2018年08月27日 12:05

「日本は本当は戦争したくなかったがアジアの開放の為にせざるを得なかった」←これマジ?

「日本は本当は戦争したくなかったがアジアの開放の為にせざるを得なかった」←これマジ?

pixta_10598939_S

引用元:「日本は本当は戦争したくなかったがアジアの開放の為にせざるを得なかった」←これマジ?
http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1535248951/

1: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:02:31.14 ID:RkbFXz0j0
昔の日本人凄かったんやな

4: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:03:52.93 ID:RkbFXz0j0
ワイならそんなん言われてもやる気にもならんで

7: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:05:03.07 ID:w0T0CxbJM
フィリピン「ワイは独立決まってたのに攻め込まれたんやが…」

8: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:05:17.81 ID:pj+O8woE0
欧米の植民地主義を打倒したかったんや
日本は戦争には負けたけど日本が掲げた
植民地支配からの解放は世界中に拡がって成し遂げられた

9: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:05:25.79 ID:aCoaI2b90
開放の為ってかあれだけ輸入する資源止まられたらもう暴れるしかないやろっていう

220: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:39:05.22 ID:EnkXBObY0
>>9
別に資源止められたから戦争起こしたわけじゃないで
盧溝橋の後もアメリカは経済制裁に反対しとった
日本が仏印進駐したから資源止められたんや

因果関係が逆転しとるで

19: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:09:27.42 ID:awFooc5Z0
>>9
資源止められたくなかったらあんな喧嘩売らなきゃよかったのに

22: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:09:56.54 ID:nMfJ3oXZ0
>>19
大戦犯三国同盟

38: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:13:07.76 ID:zScKbvS/a
>>19
永田鉄山「資源の自給自足体制さえ確立すれば問題ないぞ」

53: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:15:55.01 ID:aCoaI2b90
>>19
資源欲しさ領土欲しさに大陸進出した結果資源ストップさせられてボコられるという
どのみちあの時代で植民地持ってなかったら悲惨な事になってるんちゃうか

81: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:21:22.17 ID:zScKbvS/a
>>53
それは資源の自給自足体制さえ確立すればいくらでも長期戦できるぞという永田鉄山理論だな

国際協調して資源は交易しましょうという政党政治家を
軍部が5.15や2.26等のテロでぶっ殺して始めた戦争だからな
根本的には軍官僚が自分達の地位を維持するため。

結局は資源を確保したのに、3年で無条件降伏
永田鉄山理論は間違いだった。

97: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:23:54.99 ID:0tQIh7RZ0
>>81
資源だけあっても技術も生産力も足らんしな

133: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:29:27.63 ID:aCoaI2b90
>>81
ちゃうちゃう
戦争云々以前に国を豊かにさせる為にはどうしても資源は必要
豊かにならん国は大国に潰される
持てる国と持ってない国に分かれてるあの時代では結局何処かの国と衝突せなあかん結末やねん

あの時代をなんとかうまーい事戦争もせずに生き残れる方法があるならそれが一番やけど

10: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:06:17.60 ID:k5UKBdqLM
実際のとこ米ソ対立の構造がなかったら欧米の植民地不可避やったんか?

15: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:08:25.20 ID:G81iyPp70
>>10
昔っからの植民地だった国々が次々独立してったのに植民地日本なんてうまくいくわけないじゃん

11: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:06:52.73 ID:Tnn++fgE0
タイと日本以外欧米の植民地とかいう地獄やからな

12: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:07:09.42 ID:g19w0lBj0
普通に世界恐慌の煽り受けたせいやけど

25: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:10:19.14 ID:CiAok02fd
アジアを列強の手から解放しないと(使命感)

26: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:10:24.96 ID:9wUeri/BF
それって結果論やと思う

当時は資源がなくてアジアに進出せざるを得なかった

28: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:10:45.06 ID:s1yaJre+0
ヒトラーも大義名分は平和のためだったんだよな

32: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:11:38.60 ID:zScKbvS/a
大正デモクラシーで自由主義者に軍縮させられて陸軍官僚の地位が危ない
そうだ、戦争すれば、軍部の地位は安泰じゃないか!
政党政治家やうるさい軍の重臣をテロでぶっ殺して陸軍の思い通りの政治をさせるぞ!
でも戦争すると資源交易を切られて日干しにされちゃう
そうだ、資源の自給自足体制さえ確立すれば、いつまでも戦争を続けられるじゃないか!
ナチスのお陰で南方資源地帯がガラアキな今がチャンスだ!
外交的配慮?、そんなもの資源の自給自足体制さえ確立すればどうとでもなる!

本当にこんな発想で太平洋戦争を起こしてるからめまいがする。

42: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:13:34.22 ID:pj+O8woE0
例えば奴隷でずっと生きてきたやつをいきなり奴隷解放して
独りで生きていけ言うても無理やろ
まずは教育を与えて生きていく力を育てなきゃあかんのや

44: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:14:05.75 ID:kKEM1WePa
なお直接統治はコスパが悪いのでそのうち独立させるつもりだった模様

56: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:16:21.77 ID:zScKbvS/a
>>44
形だけの独立で、日本軍居座る模様
永田理論で資源は確保しないといけないからな

73: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:20:01.65 ID:kKEM1WePa
>>56
主語抜けてたわ、西欧諸国が、や
日本は距離的に絶対直接統治し続けるぞ♥

51: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:15:35.32 ID:l3hwqQ600
まあ白人追い出したかったのはマジやでイギリスがブロック作ったせいでドイツも日本も戦争しなきゃいけなくなった
ただの経済戦争や

55: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:16:20.33 ID:CiAok02fd
>>51
ブリカスっていつもいつも戦争の火種作ってんな

61: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:17:28.27 ID:zScKbvS/a
>>51
なお戦争直前でも貿易相手国は米英がトップ2で5割りを占めていた模様

107: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:25:29.26 ID:ootMH+Eh0
>>61
戦前のイギリスって日本にクソ甘いよな
国際連盟に復帰するようにとか日英同盟復活させるようにとか色々してくれてたんやろ?

52: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:15:52.25 ID:ootMH+Eh0
フィリピン占領してなければ、一応信用したわ
実際はフィリピンも占領しとるからな

58: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:16:46.74 ID:k57Z1tUh0
勝ってたらこの理論になってたやろな

65: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:18:09.44 ID:GcCxgvb2d
大体アジアの解放が双方の合意のもとで行われたなら現地革命軍と日本軍の混合勢力になるよね

68: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:18:58.26 ID:C5CXimXUd
>>65
普通に混合軍やったやん

78: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:20:55.48 ID:pj+O8woE0
>>65
インド国民軍とか知らんの?

66: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:18:24.36 ID:l3hwqQ600
大東亜会議考えたやつ天才だろほんま

75: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:20:33.32 ID:owf+XOx70
日本が引いた途端に列強は再侵略してきたわけだ
日本がいなきゃ手放す気は無かったろうね

80: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:21:18.48 ID:ddR2QfD60
列強の中では後発組で植民地持てなかったからふざけんなワイらにもいい思いさせろや路線で侵略始めただけやで

85: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:22:14.23 ID:owf+XOx70
>>80
アメリカが日本開国にこだわったのも中国で出遅れたからだし
大戦犯はアメリカ

132: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:29:06.85 ID:xK489mzI0
>>80
すでにその時イギリスでは植民地で利益を上げる方法が限界きてたのは皮肉よね

109: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:25:40.39 ID:sAUadkxo0
日本が植民地増やすと叩かれる風潮
ブリカスもやっぱり現地では叩かれてるんやろうか

110: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:25:52.35 ID:UePq14VF0
ペリーが開国要求なんてするから結果として戦争になったんやで
ソースは鎖国してた江戸時代

113: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:26:23.96 ID:owf+XOx70
>>110
アメちゃんは中国利権で出遅れたのが悔しくてたまらんからな

115: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:26:46.43 ID:1ueY1gW2a
日本が何もしなくても勝手にアジアは独立してた模様
むしろ中国では国民党を弱体化させ共産化する原因になったのは明らかに日本

122: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:27:52.99 ID:l3hwqQ600
>>115
毛沢東「あいつら馬鹿ンゴw日本のおかげで独立出来たわサンキューw」
こんなん書いてた気がする

127: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:28:24.17 ID:owf+XOx70
>>115
んなわけあるか

日本が他の列強を追い払う → 日本が敗退したら元の列強はまた来た

これは事実

141: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:30:32.28 ID:0tQIh7RZ0
>>115
張作霖爆殺事件起こして西安事件の遠因つくったのも日本やしな
それまで国民党は共産党討伐やっとったのに

140: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:30:14.70 ID:FPdr3DCgp
というかもう当時の帝国主義ってほとんど終わりかけてたやん
フィリピンなんか独立しようとしてたのに戦争に巻き込まれたし

145: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:31:33.22 ID:l3hwqQ600
>>140
特にフランスップとオランダップが手放したとは思えんのやが

156: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:33:04.58 ID:hYTzGJZl0
>>145
ブリカスもフォークランド紛争とか見れば手放す気ゼロやったろ?

184: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:36:42.16 ID:nJRKAqGba
>>145
手放す流れやったやろ
戦後連合国はみんな手放したで

199: 風吹けは名無し 2018/08/26(日) 11:37:39.02 ID:7du8/+vj0
>>184
それはアメリカの圧力でやろ

216: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:38:53.36 ID:l3hwqQ600
>>184
手放したって自発的や無いやろ
アルジェリアなんてどんだけ揉めたと思ってんねん

230: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:40:14.33 ID:aCoaI2b90
>>184
手放す流れの割にはオランダがインドネシアに拘ってたな

246: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:41:07.90 ID:nJRKAqGba
>>230
段階的な流れのためや
すぐに手放したはずや

309: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:47:14.79 ID:aCoaI2b90
>>246
あれだけ抵抗されても支配をやめず、
国連から再三言われてようやく手放したんちゃうかったか

すぐではないやろ

144: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:31:19.57 ID:v3p1B3PQ0
戦わず地獄をみると言う選択肢もあった
アフリカなんかおぞましい歴史をもってるけどな

146: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:31:34.95 ID:7zNnjPLad
今の感覚で戦争は愚かな行為って言うのは違うやろ
当時は半分無法状態で戦争で勝てば勝つだけメリットがあったんだからみんな勝てる戦争をしたがってたし
戦争したくないですで済むような時代でも無かった

152: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:32:47.70 ID:EKytRLE9M
>>146
WW1で勝者も敗者も痛い目見たから国際協調の流れになったのでは?

151: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:32:37.73 ID:ICcxFV6fM
植民地支配で「バスに乗り遅れるな」とか、日露戦争で賠償金獲れへんかったら
暴れるとか、国民全体がガ○ジやろ

単純に言えば、「勝つ、勝ってる戦争を止める奴はいない」って事やろ
WW2の負け方が酷かったから逆張りになってるけど、これも正しい
戦争の見方ではないし。

159: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:33:21.80 ID:1OW/Lr9x0
植民地持ってなかったからしゃーないと思うで
枢軸側も結局世界恐慌のときに植民地持ってなかった国だし

169: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:34:37.68 ID:nJRKAqGba
>>159
もう植民地は解放の流れやったのに今更植民地主義に戻ろうとする枢軸も悪いわ

170: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:34:42.45 ID:EnkXBObY0
せっかくルーズベルトが経済制裁に反対してたのに仏印進駐ですべてぶち壊した外交音痴が居るらしい

173: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:35:14.05 ID:5kg4vfX00
多くの国民がイケイケドンドンやったやん
まぁ不況が長引けばそうなるわな

179: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:35:58.99 ID:kVdg7vPu0
庶民も戦争したがってたんだよなあ

203: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:37:56.91 ID:SIwXBAacd
>>179
実力を勘違いさせた嘘つきメディアさんにも問題がある

217: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:38:54.37 ID:UvaMR7JEp
>>179
それな
勝てない無謀な戦争を拍手喝采して推し進めたのは日本人だし敗戦後にクーデターや暴動が起きなかったことから判断しても当時の翼賛体制に国民は大賛成してた

188: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:36:59.12 ID:uzWmAp7xa
第二次世界大戦は植民地を持ってた大国相手に植民地持ってない新興国がチャレンジして負けただけやろ
枢軸が勝ってたら植民地の独立はもっと遅れてるわ

207: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:38:26.85 ID:Hl9voWdZ0
連盟よさらば!←これが一番悪手やろ

227: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:39:53.05 ID:NW062BrI0
単純に経済的な問題やろ
そんで戦争で売れまくった新聞が調子に乗って煽りまくったら国民がイケイケドンドンになって誰も止められなくなったってイメージ

236: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:40:27.68 ID:C//09RGz0
貿易停止した米英が悪くて日本は悪くないみたいな論調見かけるけどなぜ停止されるに至ったかを無理してるよね

272: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:43:37.73 ID:ootMH+Eh0
>>236
アメリカはともかくイギリスは最後まで日本が戦争しないようにかなり働きかけとるからな

322: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:48:32.18 ID:QG0LSqE70
>>272
イギリスは基本的に戦争したくなかった
対ドイツの動き見れば明らかやしな
アメリカはよく分からん

280: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:44:27.82 ID:oJUaZP8jd
もし本当に日本が純粋に植民地解放のため戦争仕掛けたならそれはそれでとんでもない無能だよな
税金をなんやおもってんねん

282: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:44:40.86 ID:0tQIh7RZ0
軍事以外何も知らん脳筋軍人が経済も考えずに軍票ドバーやもん
そら恨まれるわ

262: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:42:41.37 ID:Q0SM6ziO0
満州までで我慢してたらこんな国にはなってなかった

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2018年08月27日 12:12 ID:LNeKGGjW0▼このコメントに返信
このスレ何回目だ?
2.名無しさん:2018年08月27日 12:12 ID:YjCVRdPd0▼このコメントに返信
日露戦争までは仕方が無いと思うが、満州事変からは関東軍の暴走だと思う
3.名無しさん:2018年08月27日 12:12 ID:mZI0WMVx0▼このコメントに返信
永田鉄山が暗殺されなかったら二二六は起こらなかったんかな?とりあえずあれから陸軍は手におえなくなってしまった感がある
4.名無しさん:2018年08月27日 12:14 ID:OupRh9sg0▼このコメントに返信
アジア解放というのは建前で実際は資源獲得とか別の目的が主だったけど
実際に建前通りに太平洋戦争後アジア解放を成し遂げたのでその点について
とやかく言われる筋合いはない
5.名無しさん:2018年08月27日 12:16 ID:uLisgP1.0▼このコメントに返信
悪の侵略戦争だの正義の解放戦争だの、戦争を物語風に考え過ぎ。

日本が植民地の拡大を追い求めた結果、旧来の植民地保有国イギリスやそもそも植民地主義から市場経済主義に移行しようとしていた新興国アメリカとぶつかるようになったってだけのこと。

肉食動物同士の獲物の奪い合いであって正義だの悪だのの話ではない。
6.名無しさん:2018年08月27日 12:17 ID:VpEd3asv0▼このコメントに返信
朝鮮と台湾を領有してた国が何言っても説得力ないよ
結局「アジアはアジア人の手に(全部日本の勢力圏にしたい)」ってことだろ
7.名無しさん:2018年08月27日 12:18 ID:UHk0yEr90▼このコメントに返信
日本が当時の列強国たちによって戦争に追い込まれていったことくらい誰でも分かる
そうならないように外交を進めていくのが重要だし、安倍総理は分かってそうだけど、その次がやらかしそうで心配だわ
8.名無しさん:2018年08月27日 12:18 ID:pQ7rdvLo0▼このコメントに返信
※4
戦後になって「解放」したはずのアジア諸国から謝罪と賠償ラッシュ食らってるんだから虚しいなぁ。
9.名無しさん:2018年08月27日 12:18 ID:JASrfN8f0▼このコメントに返信
本音は日本のブロック体制の確立だろ、そのための建前
10.名無しさん:2018年08月27日 12:20 ID:2c8dkeIY0▼このコメントに返信
いろいろ論はあるにせよ、戦争してなかったら日本は植民地になってた論だけは阿呆だと思うね。

当時の日本そこまで弱くねーよいつまで黒船時代の感覚なんだって話だよ。
11.名無しさん:2018年08月27日 12:20 ID:JGJcSB740▼このコメントに返信

反日管理人が喜んでるネタだろよ・・・。
12.名無しさん:2018年08月27日 12:20 ID:9KnRl4s50▼このコメントに返信
いや、ルーズベルトがあの手この手であらゆる手段で戦争したがったからやらざるえなくなった。
ルーズベルトのやり方使えば今すぐどことでも戦争できるってぐらい。
13.名無しさん:2018年08月27日 12:22 ID:kSxLazlT0▼このコメントに返信
無駄に勢いが付き過ぎてたんだろうな
あとは暗躍してた連中のせいだと思う
正直大義名分は無いように感じる戦争
どこの国もな
14.名無しさん:2018年08月27日 12:23 ID:dQ8OCkaK0▼このコメントに返信
勝てないことはなから分かってた戦争なんか誰もしたくなかったよ
15.名無しさん:2018年08月27日 12:23 ID:0laHpIle0▼このコメントに返信
ブロック経済を話題に出さなくていいのんか
16.名無しさん:2018年08月27日 12:23 ID:TZfEGaB80▼このコメントに返信
建前がおそまつだからと言って本音だけで行動するのはアホのやること
次はもっと周囲を納得させられる建前を考えればいいだけ
17.名無しさん:2018年08月27日 12:24 ID:IIoOgYYE0▼このコメントに返信
現代でさえ軍事力による圧力や紛争が多少なりともあるのに
当時、何もしなくても植民地時代が終わったなんて思わないけどな
18.名無しさん:2018年08月27日 12:25 ID:bl1GuBi.0▼このコメントに返信
大義名分はその通りかと思いますよ。
もっと沢山の意見がないと日本人の分析には足りないと思うけど。
19.名無しさん:2018年08月27日 12:27 ID:l9hy3y6n0▼このコメントに返信
※15
だよね
経済的な理由で日本も経済圏を確保しないといけなかったから
結果的にアジアの解放をする必要があっただけで
植民地反対っていう正義感(現在の価値観)で解放したわけではなかったはず
20.名無しさん:2018年08月27日 12:29 ID:4REmbAuK0▼このコメントに返信
ルーズペルトの裏には英国がいて、ルーズベルトは英国に利用された共産主義者でソ連のスターリンと仲良しになれた。
日本の新聞も左翼だったし、軍部にも左翼が混じっていた。大衆は新聞に煽られ、軍部は「アジアを開放するべきだ」と左翼におだてられる。EUと同じで、大東亜共栄圏は左翼の発想。ソ連と同じだ。
戦後、どこの国も左翼中心の社会となり、赤化に向けて教育などの方針が立てられる。自虐史観がうるさい老人は死ぬまでファンタジー世界に生きる。地獄に落ちろ!
21.名無しさん:2018年08月27日 12:29 ID:d3VRbW.C0▼このコメントに返信
ど~せスレ主はアホ在日だろw
70年以上も前の日本よりも現在進行形でオワタ式の祖国を何とかしろよw
22.名無しさん:2018年08月27日 12:29 ID:3VlUrwPA0▼このコメントに返信
今時そんな事信じてるアホなんていねーよ
23.名無しさん:2018年08月27日 12:29 ID:X2a7I3aG0▼このコメントに返信
アホ.ウヨが日帝を正当化するためのに、後付けしただけやぞ?
24.名無しさん:2018年08月27日 12:29 ID:mTWE4iI50▼このコメントに返信
周り中植民地じゃ、いつその一部になるのかと落ち着かないから、アジアの開放も目的の一つだったのは事実。
ただ、『アジア開放の為に戦争を始めた』わけではない。
結果的には、あの大戦から世界中の植民地は消えていったのだから、植民地解放につながる歴史的意味は大きかったのだろう。
でもまぁ、色々な大義は掲げたし、それは別に嘘ではないが、日本は日本の為に戦った。
25.名無しさん:2018年08月27日 12:29 ID:dpqNTkK10▼このコメントに返信
また日本が悪いスレかよ
って思ったら前にものせてなかったか?
26.名無しさん:2018年08月27日 12:29 ID:QB5Wpk1j0▼このコメントに返信
※1
同じ話を繰り返すのはどこのまとめサイトも同じ
コメントいっぱい書いてくれて (゚д゚)ウマー だな
27.名無しさん:2018年08月27日 12:30 ID:xkH5ev700▼このコメントに返信
黒竜江省の石油見つけていたら南方戦線拡大する必要なかったのに
28.名無しさん:2018年08月27日 12:31 ID:RijYKYp30▼このコメントに返信
そもそも日本自身がバリバリ戦争したい!って程国力無かったしな
29.名無しさん:2018年08月27日 12:31 ID:2Rn4.uXK0▼このコメントに返信
前半本当、後半は前半との繋がりが違う。
日本はサンタクロースではないので、戦争が回避出来て通商が保てるなら、別にアジアを解放してやる理由もない。
30.名無しさん:2018年08月27日 12:32 ID:T9.qDaAM0▼このコメントに返信
るせえんだよそう言うことにしとけよ歴史学者気取り共
31.名無しさん:2018年08月27日 12:32 ID:bJKbhq.P0▼このコメントに返信
昔の日本の権力構造は今のタイに似ている。実質、2重構造なのだが、それも曖昧。結局、判断できる人間がいなかった。
中学生状態。だから腕力で決まる。官僚はそれに乗っかる。マスコミも乗っかる。国民も乗っかる。哲学が無いから後付けで「大東亜共栄圏」という旗を挙げる。しかし、中身が無い。大恐慌からどうすれば脱却できるかで、ドイツや日本は、信用の拡大を国家が保障し、特に軍事力を使った市場獲得へと進んでいった。一般にこれを帝国主義と言いますね。ブロック経済圏は、現在でもゆるやかな形ではあるが、ある。顕在化する時がやがてやってくる。アメリカや中国、EUは自国内で経済を成り立たせることが出来るからだ。
32.名無しさん:2018年08月27日 12:32 ID:Q6kyk0gE0▼このコメントに返信
※4
未だにアジア諸国は戦後になって独立したと信じ込まされている保守市民がいることには呆れるばかりである。
アジア諸国が独立したのは開戦中である。戦後ではない。駐留日本軍により下記の国々が開戦中に独立ないし独立宣言を行った。保守市民は記憶にとどめられよ。
---------------------------
ミャンマー 1943年8月1日  首班はバー・モウ
--------------------------------
フィリピン第2共和国 1943年10月14日  首班はホセ・ラウレル
---------------------------------
自由インド仮政府 1943年10月24日  首班はチャンドラ・ボース
(日本政府はインド洋のアンダマン・ニコバル諸島を自由インド仮政府の領土として付与した)
-------------------------------------
ベトナム帝国 1945年3月9日  首班はバオ・ダイ帝
--------------------------------
カンボジア王国 1945年3月12日  首班はノロドム・シアヌーク国王
-----------------------------------
ラオス王国 1945年4月8日 首班はシーサワーン・ウオン国王
-----------------------------------
インドネシア共和国 1945年8月17日 首班はスカルノ
33.名無しさん:2018年08月27日 12:32 ID:x8lbvu610▼このコメントに返信
「日本は本当は戦争したくなかったがアジアの開放の為にせざるを得なかった」←これマジ?
前半は正解だが、後半は「生存の為にアジアの開放をせざる得なかった」だろうな。
34.名無しさん:2018年08月27日 12:32 ID:1kxVEd6F0▼このコメントに返信
※24
このくらいのバランスがしっくりくるわ
35.名無しさん:2018年08月27日 12:33 ID:5FD5Jirt0▼このコメントに返信
やべぇ、国際情勢が日本に厳しい、貿易もヤバイって話から。
自存自衛だからと言って戦争しかけた、そしたらベルサイユ条約違反じゃねぇーかと各国から一斉にツッコミ受けてしまい。
涙目になりながらアジア解放するためだからとか言い出したのが当時の日本です。
36.名無しさん:2018年08月27日 12:34 ID:Q6kyk0gE0▼このコメントに返信
※24
未だにアジア諸国は戦後になって独立したと信じ込まされている保守市民がいることには呆れるばかりである。
アジア諸国が独立したのは開戦中である。戦後ではない。駐留日本軍により下記の国々が開戦中に独立ないし独立宣言を行った。保守市民は記憶にとどめられよ。
---------------------------
ミャンマー 1943年8月1日  首班はバー・モウ
--------------------------------
フィリピン第2共和国 1943年10月14日  首班はホセ・ラウレル
---------------------------------
自由インド仮政府 1943年10月24日  首班はチャンドラ・ボース
(日本政府はインド洋のアンダマン・ニコバル諸島を自由インド仮政府の領土として付与した)
-------------------------------------
ベトナム帝国 1945年3月9日  首班はバオ・ダイ帝
--------------------------------
カンボジア王国 1945年3月12日  首班はノロドム・シアヌーク国王
-----------------------------------
ラオス王国 1945年4月8日 首班はシーサワーン・ウオン国王
-----------------------------------
インドネシア共和国 1945年8月17日 首班はスカルノ
37.名無しさん:2018年08月27日 12:34 ID:2Rn4.uXK0▼このコメントに返信
※10
なったよ。
当時、日本には一等国としてやってく上で不可欠な物資の備蓄が殆ど無かったから。
ゴムなんて半年分を残すのみだ。
38.名無しさん:2018年08月27日 12:34 ID:akjSNXf80▼このコメントに返信
>フィリピン「ワイは独立決まってたのに攻め込まれたんやが…」

独立が決まっているのにアメリカ軍、仏印進駐前に軍事力増強しちゃってるんですが。
手放す土地なのに、マッカーサーの利権とメンツのためわざわざ回り道して開放しに行った。
39.名無しさん:2018年08月27日 12:34 ID:9KnRl4s50▼このコメントに返信
※2
満州事変で暴走したのは欧米な。日本は日露戦争で得た正当な権利を得る為に米英と同じ事をしただけだが日本が自分達と肩を並べる事に危機感を覚えて日露戦争以降溜め込んでた畏怖が爆発した。
※5
日本は拡大なんて望んでない。それどころか日本の領土拡大は赤字続きだった。
当時の日本を現在のアメリカに例えたら
満州国=戦後日本
汪兆銘南京政府=韓国
ってだけ
共産主義は世界革命と侵略の為、欧米は支配体制の維持と日本への畏怖により双方手を取り合って日本ぶっ潰しただけ
そもそもこれらは日本帝国が背負ってた戦いをアメリカが引き継いだだけやし

40.名無しさん:2018年08月27日 12:35 ID:d3VRbW.C0▼このコメントに返信
アホ在日共はこんなスレ建てまくったって現実は何も変わらんと悟れよw
41.名無しさん:2018年08月27日 12:35 ID:hEyVWy1K0▼このコメントに返信
結果的にはそうだよね、、

後、マッカーサーも日本は自衛のために戦争したっていってる。
42.名無しさん:2018年08月27日 12:35 ID:3VlUrwPA0▼このコメントに返信
永田鉄山がアホなんだよ

満州と華北を確保しても自給自足なんて無理なのに
43.名無しさん:2018年08月27日 12:36 ID:YjCVRdPd0▼このコメントに返信
※6
まあそうはいっても、当時は白人国家しか列強がいなくて、白人の有色人種に対する姿勢を今日的なものとは全く違うのも確か、
そのために大東亜共栄圏などと言われてしまうと、素人は共鳴してしまうだろうし、
実のところ、進出したアメリカは元より中華での日本人に対する横暴もまた個人では命を失うまであるケースが多々あり、日本人が暴発する社会環境がどうすることもできずにそこにあるということはありはした。

だからといって、首脳部が冷徹に国政を誘導できなきゃダメなんだけども、変なスルーガンダしだして冷徹な世界の国益を追求する場であるということを無視して「平和」や「理想」を掲げれば無謀な国策をしていいんだとしたのが悪手、これ現代の無防備マンなら「平和主義」も何も変わっていないし、周辺国の国策のままに経済で縦深陣地に突っ込んで日本の経済界企業が壊滅していったのもなにも歴史に学んでいない
44.名無しさん:2018年08月27日 12:37 ID:Q6kyk0gE0▼このコメントに返信

後付論こそ後付だったー昭和15年9月12日開催 外務省検討会議「緬甸(ビルマ)の独立援助に関する件」議事録を見る


ttp://blog.livedoor.jp/giranbarekanjya/archives/51499736.html
45.名無しさん:2018年08月27日 12:37 ID:g3ns7Vdd0▼このコメントに返信
※4
インドネシア「なんで俺たちを独立させてくれないんだよ!」
ベトナム「フランス追い払ってくれないんですけど?日本軍に食糧を供出させられて餓死者出てるんですけど?」
シンガポール「日本に併合された、5000人の華僑を辻正信に殺された」
フィリピン「アメリカが独立させてくれるから別にいいのに、ていうか大東亜共栄圏お前らばっかり得して俺たちに全然旨味がないんですけど?」
満州「満州は子供ではない!」←関東軍に更迭させられる
中国「独立国家なんだから華北返せよ!華北の経済を日本が独占してんじゃねーよ!」
46.名無しさん:2018年08月27日 12:37 ID:OstLQmk00▼このコメントに返信
いまどき右翼だってそんなこと言わねーだろ。
否定されるのが嬉しいのか?
日本人盲信説を流布したいのか?
47.名無しさん:2018年08月27日 12:37 ID:akjSNXf80▼このコメントに返信
目的は帝国の自存自衛。
その手段として東亜の開放。
48.名無しさん:2018年08月27日 12:38 ID:LAXW2reA0▼このコメントに返信
なんか急にアジア解放したくなっちゃったんだよ、そういうときもあるだろ
49.名無しさん:2018年08月27日 12:38 ID:3VlUrwPA0▼このコメントに返信
※39

満州事変は関東軍の暴走だぞ

中央政府の不拡大方針を丸無視して戦線拡大を続けて、臨時参謀総長委任命令っていうほぼ勅令を出してようやく止まったんだから

陸軍刑法の専権の罪で本庄繁・板垣征四郎・石原莞爾・林銑十郎は裁かれるべきだった
50.名無しさん:2018年08月27日 12:39 ID:gH.jJoZ70▼このコメントに返信
解放wそんなわけねーじゃん馬鹿じゃねぇの
戦争には大義名分が必要なんだよ
51.名無しさん:2018年08月27日 12:39 ID:OnB6lR7u0▼このコメントに返信
日本軍「アジアの開放の為に・・・」
潮州華僑「そなや」
52.名無しさん:2018年08月27日 12:39 ID:Q6kyk0gE0▼このコメントに返信
昭和15年9月12日開催 外務省検討会議「緬甸独立援助に関する件(めんでん=ビルマの漢字表記)」議事録を見る
 この資料は国立国会図書館アジア歴史資料センターから八巻が発掘したものである。大東亜戦争関係緬甸問題「緬甸独立と日緬同盟条約締結関係」に関する資料集である。
 上記資料集の中に「緬甸独立援助に関する件」という記録文書 ( レファレンスコード:B02032946200)を見いだせる。「文書番号0463 緬甸独立援助に関する件」を資料-1に示す。
 この文書はビルマ現地で昭和初期から長年に亘って独立支援を行ってきた国分正三氏が諜報活動その他の支援活動を理由に英国官憲により国外追放処分となり帰朝したことを受け、昭和15年9月12日外務本省にて開かれたビルマ独立運動現況報告並びにビルマ独立工作に関する検討会の結果を抄録したものである。
国分正三氏については論文末にウキペディアより引用し紹介する。

文書番号0463には下記のごとく会議内容の要録が示されている。

緬甸独立援助に関する件
昭和十五年九月十二日
レファレンスコード
B02032946200
0463
資料1 文書番号0463 緬甸独立援助に関する件
53.名無しさん:2018年08月27日 12:40 ID:rKsjk4wG0▼このコメントに返信
戦争しなくても植民地を手放そうとしてたって基地外か?利権というものを甘く見すぎてる。
54.名無しさん:2018年08月27日 12:41 ID:DG046.RJ0▼このコメントに返信
日本は本当は戦争したくなかったのは本当。九分九厘勝てないことは皆知ってた
が、拡大政策を転換する訳に行かず、譲歩も許されず、土壇場で米の交渉引き延ばしに合って、これ以上の交渉は戦力差が今以上に広がって勝ち目が0になるので開戦に踏み切った。
戦略目標は東南アジアの欧米の植民地をブンどって経済圏を作るのが目的なので「アジアの開放」をお題目にした。
55.名無しさん:2018年08月27日 12:41 ID:Q6kyk0gE0▼このコメントに返信
 外務省に於て陸軍(高山中佐)、参本(村上中佐)、軍令部(松水中佐)、外務省(与謝野欧二課長、笠原事務官、中川事務官、他1名の事務官など関係者が参集した。最近緬甸より追放処分に附せられ帰朝したる国分正三を交へて、国分起草の緬甸独立企画草案を基礎として種々本件対策につき協議した結果、大体以下のごとき意見の一致を見た。

1 緬甸独立援助は原則的に適当と認められる。
2 緬甸は英国牽制の為の媒略を行う国としては諸般の情勢を鑑みるに最適地と考えられる。
3 緬甸の親日傾向及び反英傾向を考慮すれば、緬甸に於て独立連動を起さしめ、かつそれを成功に導くことは必ずしも難しいことではない。問題は独立後それを維持できるかどうかの点にあり。緬甸人のみにては当分独立維持の能力はなく、独立維持は日本の兵力に依存するを要するゆえ、日本にして緬甸に援兵を派遣するしかないが、まずは如何にして援兵を派遣すべきかを議論すべきである。
しかして緬甸独立問題は対仏印及泰国問題と密接不可分の関係にあるゆえ、緬甸独立援助問題も対仏印及泰国問題等と一連の関係に於いて考察されるべきである。
4 我が国が緬甸の独立を積極的に援助し得る態成を整えへずして、もっぱらに緬甸に於て独立運動を起来させるならば、折角蜂起せる緬甸愛國の志士をして犬死させることになり将来に禍根を残すであろう。

0468
56.名無しさん:2018年08月27日 12:41 ID:gH.jJoZ70▼このコメントに返信
アジア解放ではなくアジアの利権のため
57.名無しさん:2018年08月27日 12:42 ID:TZfEGaB80▼このコメントに返信
※23
正当化なんてどこの国でもやってることだからなあ
日本だけが取り立てて悪党呼ばわりされる覚えはないわ
国際社会というのは善人の面をかぶった悪党どもの巣窟だということを知った方がいいと思うよ
58.名無しさん:2018年08月27日 12:42 ID:FqcmbMid0▼このコメントに返信
戦争なんてデカい事やるのに理由が1つだなんてことないだろ
いくつもの事情が複雑に絡み合って結果、戦争せざるをえなかったんだろ
59.名無しさん:2018年08月27日 12:42 ID:9KnRl4s50▼このコメントに返信
※38
もともとアメリカはフィリピンを「独立させてやるからスペインと戦え!」って大嘘で騙して植民地にしのに
フィリピンの独立運動を沈静化させる為に吐いたその嘘は信じてるバカ多いよな。
しかも日本軍撤退したあとちゃっかり制圧してアメリカ政府任命の傀儡大統領派遣しようとしてた癖に。
日本のせいで独立認める羽目になったから「その約束はもともとちゃんと守る気でしたけど~」ってとっさに誤魔化しただけ。
60.名無しさん:2018年08月27日 12:43 ID:Q6kyk0gE0▼このコメントに返信

次に資料2-文書番号0464に国分正三起案の緬甸独立企画草案が示され、

0464
資料2 文書番号0464に国分正三起案の緬甸独立企画草案

資料3-文書番号0467ではビルマの独立蜂起に必要な武器弾薬兵員とその搬入ルートまで具体的に次のように記載されている。

当面必要とする武装:
小銃:5000丁(機関銃含む)
実包:100万発
手榴弾:若干
短波無線機および操作人員
紙幣:100万ルピー
歩兵:1ヶ大隊と若干の補助部隊
武器の搬入ルートについてはビヤポン河口、デデヤ河口など、輸送船は数十トン規模。
61.名無しさん:2018年08月27日 12:43 ID:wnHdefMu0▼このコメントに返信
つきあっている他人の気持ちだって理解できないのに、当時の日本人の集合意識なんてわかるわけねーだろ。
100人いれば100通りの見方がある。
・・・ただし 事実は一つだから、まずは事実だけ挙げていけばいい!!

事実『パリ講和会議の国際連盟委員会において、人種差別の撤廃を明記するべきという人種的差別撤廃提案を世界で初めて提案したのは大日本帝国』

この事実をもとに当時の世界観を考えればいいと思うよ。
62.名無しさん:2018年08月27日 12:44 ID:S1YVS3R30▼このコメントに返信
権益の拡大失敗と外交の失敗でしょ
イギリスは相変わらず有能やし
ついてっても問題ないけどなぁ
リットン調査団受け入れて
我慢してたらよかっただけなのにね
なぜ?戦線を拡大させたんでしょうね
63.名無しさん:2018年08月27日 12:46 ID:Q6kyk0gE0▼このコメントに返信
※10
64.名無しさん:2018年08月27日 12:46 ID:g3ns7Vdd0▼このコメントに返信
※59
アメリカはフィリピンに鉄道を敷いて、フィリピン大学を作ってフィリピン人に通わせ、ジョーンズ法でフィリピン人の参政権を認めてたんだよなあ。
明らかに将来的に独立させる気だったぞ。
65.名無しさん:2018年08月27日 12:47 ID:YjCVRdPd0▼このコメントに返信
正当化なんて諸外国もやってるので対外的にはそんな程度の認識で良いが、その主張をいつどこでどういう状況で使うのかは考えるべきだし、

石原莞爾もそうだが、正論には意味がない、勝てる(獲得して諸外国に認知されて落ち着ける)展開を導ける見込みが無ければ意味がない。正論を掲げても相手の包囲を駆逐していくために相手の陣地を塗り替えていかざるを得ない時点で、やってる手法は欧米と同じに成る、であるのに、欧米資本の利益を無視した一人勝ちを目指しては孤立するに決まっている、とくにアメリカの意図は明明白白だし、第一次世界大戦ごろから既に日系移民を段階的に抑圧しだしていることをもってシグナルを感知するべき

イギリス・フランス・・・・・・・十分に持ってる派
ベルギー・オランダ・・・・・・・国規模なら十分派
アメリカ・・・・・・・・・・・・規模がデカいのに経済規模が市場を欲していて出遅れ派
ソ連・・・・・・・・・・・・・・地続きの植民地シベリアが広大派
中国・・・・・・・・・・・・・・列強に切り取られているが、日本が単純化させただけ「中華」で収束しつつある派
ドイツ・日本・イタリア・・・・・出遅れ派 

出遅れ派の経済界は他の締め出しを前に自らの安心したいがために勢力圏を欲して戦争に行きついた、これは欧米がやってたパラダイムの最終的な着地点であり、戦後は、日独伊が敗退することで、取り分の配当が安定しただけ、今は中国の台頭などによりその世界的な覇権のバランスが崩れ、経済の奪い合いに新たらしい掉さしが発生して米中対立になっているし、欧州は遠くからつねに要らん事を使嗾しているいつものこと。  
66.名無しさん:2018年08月27日 12:47 ID:9KnRl4s50▼このコメントに返信
※49
それ言ったら現在のアメリカのイラク派兵拡大も軍部の暴走だろ?オバマは撤退するって言ってノーベル賞まで貰った癖にな。
誰か裁かれたか?
そんなん世界中どこでもやってる。
要するに後付けのあら探し
67.名無しさん:2018年08月27日 12:48 ID:jiG5A.EO0▼このコメントに返信
資源確保のための大義名分だったけど
結果的に独立の一助になっちゃったもんで現地民からは感謝されてるって印象
68.名無しさん:2018年08月27日 12:48 ID:Q6kyk0gE0▼このコメントに返信
※10
いくら軍備があっても、ハルノート飲まされて、石油で締め上げられたら、アメリカの良いなりになるしかない。それを属国という。
69.名無しさん:2018年08月27日 12:49 ID:0S5KG4w10▼このコメントに返信
開放とか押し付けもいいとこだわ
そんなん言い出したら、ソ連だって世界革命で庶民を搾取から救うためにがんばってたんやで

自分の国のことはその国の国民が決めて行動すりゃええ。外国が関与したら結局のところご主人様が変わる結果にしかならない
70.名無しさん:2018年08月27日 12:50 ID:iUWGVcal0▼このコメントに返信
またパヨク在日臭いスレだな。
71.名無しさん:2018年08月27日 12:50 ID:9KnRl4s50▼このコメントに返信
※64
は?少し前の独立運動弾圧で「ニガーをころせ!捕虜はとるな!米より弾丸の方が安上がりだ!」って60万人もころしてますが?
72.名無しさん:2018年08月27日 12:52 ID:kZBx9br.0▼このコメントに返信
大義名分と大人の事情があることは理解しないと...
他国を欧米から解放するため「だけ」に自国民を200万も死なせたんならアホもいいところだろ。
73.名無しさん:2018年08月27日 12:52 ID:5.wsmUUn0▼このコメントに返信
完全なウソ(笑)
74.名無しさん:2018年08月27日 12:52 ID:gH.jJoZ70▼このコメントに返信
ベトナムは食料供出と飢饉で200万人餓死したんだけっけか?
ホーチミンも日本軍相手にゲリラってたらしいな
75.名無しさん:2018年08月27日 12:52 ID:cxPi0bti0▼このコメントに返信
※69
ぶっちゃけ中共とソ連のほうが植民地解放には貢献してるんだよな
インドシナ戦争とかベトナム戦争とか
76.名無しさん:2018年08月27日 12:53 ID:4qWIC0Gi0▼このコメントに返信
国際政治の舞台で時期を逃すとババ引かされるからな
77.名無しさん:2018年08月27日 12:53 ID:144p0CEM0▼このコメントに返信
昭和天皇はその独白録の中で、大東亜戦争の遠因は国際連盟で日本が提出した人種平等案の否決など、欧米諸国のアジア人に対する人種差別が有ると書かれています。

大東亜共栄、八紘一宇の理想を胸に、日本は大東亜戦争を戦いました。

満州から朝鮮では五族協和を実現するため、日本人の血税をもって、インフラ整備や病院、学校を建て現地を発展させました。

戦勝国、中共、朝鮮人と左翼が日本人に知られたくない真実です。
78.名無しさん:2018年08月27日 12:54 ID:gH.jJoZ70▼このコメントに返信
ところで中国は何から解放するつもりだったの?肉体から?
79.名無しさん:2018年08月27日 12:54 ID:Q6kyk0gE0▼このコメントに返信
絶滅危惧種だった大韓帝国
ttps://www.youtube.com/watch?v=VhuDqkf7LgA
80.名無しさん:2018年08月27日 12:54 ID:3zdz0PT80▼このコメントに返信
国益の為ではなく慈善で戦争するとか、崇高すぎる!本当なら有史以来、日本以外にそんなことやった国は存在しないよな。
81.名無しさん:2018年08月27日 12:55 ID:JnmktXwd0▼このコメントに返信
まーた一言言いたい奴がわらわら寄ってきそうなスレタイで立ててる
82.名無しさん:2018年08月27日 12:55 ID:EAciRukM0▼このコメントに返信
独善としか思えないけど実際に調べると確かに田母神論文的な考え方も強ち間違いではないのが悔しい
俺は日本で生まれ育ったけど何故か日本という国を未だに好きになれない
日本人なのに「日本は唯一無二の凄い国です」「日本は昔いい事しました」って日本人の自己宣伝が凄く嫌い
これって変かな?
83.名無しさん:2018年08月27日 12:55 ID:N10EE9FS0▼このコメントに返信
世界の戦争というのは殆どが仕組まれてるんだから。
ハルノートがそのいい例じゃないかよ。

とにかくアメリカの金融構造が1900年初頭からそうなっているのだから仕方ないな。
大東亜戦争もその後の冷戦もベトナム戦争もそれが原因。
日本が日韓条約で3億ドル渡したが、翌66年にアメリカはソ連など東欧へ3百億㌦貸し与えたんだと。
(当時の日本円で10兆8千億円)
その金で米軍を殺しまくらせた結果の撤退さね。
最近では9.11からの湾岸戦争ときた。
84.名無しさん:2018年08月27日 13:00 ID:wuJE.XSk0▼このコメントに返信
初耳です。
85.名無しさん:2018年08月27日 13:01 ID:9KnRl4s50▼このコメントに返信
※45
インドネシアは民族も言語もバラバラだしまだ制圧して一年ぐらいだから検討中、とりあえずスカルノは解放した。
ベトナムの飢饉は日本のせいだ!←デマ。言った本人が「単なる政治宣伝用だ」と自白
シンガポールの華橋?植民地統治の尖兵で欧米の為に日本と戦ってましたが?
フィリピン独立←んな口約束守る訳ねーじゃん、軍なんて持たせる気無かったし(日本軍が教育して誕生)戦後にアメリカ政府任命の大統領派遣したら追い出されました。
満州←日本居なくなったらやっぱりダメじゃねーか
中国利権←正当な権利を一方的に奪おうとすんなテロリスト
86.名無しさん:2018年08月27日 13:02 ID:N10EE9FS0▼このコメントに返信
これは、在日が探し出した書類が残っていて、
「朝鮮はまだ経済的に独立は出来ない状態」的な文書を在日がツイートで晒していた。

  44: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:14:05.75 ID:kKEM1WePa
  なお直接統治はコスパが悪いのでそのうち独立させるつもりだった模様

  56: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:16:21.77 ID:zScKbvS/a
  >>44
  形だけの独立で、日本軍居座る模様
  永田理論で資源は確保しないといけないからな
87.名無しさん:2018年08月27日 13:03 ID:9Aafoxi70▼このコメントに返信
当時殆ど植民地で日本はターゲットだったから
アジア=日本(+他一部)だし
日本を包囲網から解放する=(大半の)アジアの解放だからな
そらそうよ
88.名無しさん:2018年08月27日 13:03 ID:WYnZjBwE0▼このコメントに返信
開戦の勅書に書かれているので、アジアを開放する目的であったことも事実、だが反面財閥の利益目的に進んでいたことも事実かもしれない
招集された兵隊さんは純粋にアジア解放の為に戦い、終戦後も多くの兵士はアジアの国々に残り独立戦争に参加しアジアの国々の独立に貢献した
日本のアジア解放の為の戦争を多くのアジアの国々で支持されている。 最近では連合国に寄る裁判は違法な裁判で有る可能性が示唆されている。
89.名無しさん:2018年08月27日 13:03 ID:Q6kyk0gE0▼このコメントに返信
※59
貴殿は勉強家である。そのとおり。

ウィキより
1898年、米西戦争勃発により、アメリカ合衆国はエミリオ・アギナルド[6]らの独立運動を利用するため支援(しかし、実際は後に判明するように、アメリカがスペインからフィリピンを奪って自国の植民地にすることが目的だった)した。

1899年6月12日、初代大統領エミリオ・アギナルドの下、独立宣言がなされ、フィリピン第一共和国が成立した。フィリピン革命は、普通1896年8月から1899年1月までを指す。

なお、征服者レガスピの1567年の書簡に、当時すでに日本人がミンドロ島やルソン島へ毎年交易に来訪していたことが記されており、日比の交流はスペインが占領する以前からあったことがわかっている[7]。
米西戦争の最中に独立を果たしたのもつかの間、1898年のパリ条約によりフィリピンの統治権がスペインからアメリカ合衆国に譲渡された。1899年1月21日にフィリピン共和国がフィリピン人によって建国された。5月18日にサンボアンガ共和国(英語版)がサンボアンゲーニョ(英語版)によって建国された。

フィリピン共和国の建国を承認しないアメリカによる植民地化にフィリピンは猛烈に抵抗したが、米比戦争で60万人のフィリピン人がアメリカ軍により無残に虐殺され、抵抗が鎮圧される。1901年にアギナルドが米軍に逮捕されて第一共和国は崩壊し、フィリピンは旧スペイン植民地のグアム、プエルトリコと共にアメリカの主権の下に置かれ、過酷な植民地支配を受けることとなった。1903年にサンボアンガ共和国も崩壊したが、モロの反乱(英語版)は1913年まで続いた。フィリピン史では、1899年2月から1902年7月までをフィリピン・アメリカ戦争期として位置づけている[8]。
90.名無しさん:2018年08月27日 13:04 ID:gH.jJoZ70▼このコメントに返信
終戦前に朝鮮と台湾を独立させてたらアジア解放も信じるわ
91.名無しさん:2018年08月27日 13:04 ID:N10EE9FS0▼このコメントに返信
あの馬淵さんの動画にて。当時は、周りはそれをあまり気にしていなかったとか。

  84.名無しさん:2018年08月27日 13:00 ID:wuJE.XSk0▼このコメントに返信
  初耳です。
92.名無しさん:2018年08月27日 13:06 ID:N10EE9FS0▼このコメントに返信
その当時にFRBが私有になってしまったから。

  とにかくアメリカの金融構造が1900年初頭からそうなっているのだから仕方ないな。
93.名無しさん:2018年08月27日 13:08 ID:dUF4d4Nn0▼このコメントに返信
植民地解放とかアジアの独立とか白人による人種差別からの解放とか、そういう意味でも戦って勝ち取る、奪うしかない時代だったのは事実
同時にその戦いに乗じてアジアの盟主になって世界情勢で優位に立とうってのもあったし、国内で軍人が幅を利かせようと戦争したがってたのも事実
色々あってこうなりましたとしか言えんよね
94.名無しさん:2018年08月27日 13:09 ID:8XkGFCIw0▼このコメントに返信
アジア開放目的か資源目的かじゃなくて
どちらも包括しているんだろ
植民地化された国に対する橋頭堡としても必要だし
資源も抑えられるしって事で占領しておこうという考えがあったはず
どちらかだけの為ではないと思う
西洋の植民地関係なく資源の為アジアを攻撃していたのなら
タイだって侵攻したはずだけど
実際にはタイには侵攻していないので

95.名無しさん:2018年08月27日 13:10 ID:9KnRl4s50▼このコメントに返信
※74
それあれだろ。
もともと飢饉だったところに日本が来てむしろ民間で炊き出しとかして支援したやつ
提唱してた大学教授なんて「日本軍はたった5ヶ月でそんな飢饉起こせたんですか?」ってツッコミ入れられて「え?日本軍5ヶ月しかいなかったの?」って答えたってんだから笑っちまうよな。
因み言い出しっぺのベトナム共産党の初代大統領は「単なる宣伝」って言ったそうな。
96.名無しさん:2018年08月27日 13:10 ID:3VlUrwPA0▼このコメントに返信
スバス・チャンドラ・ボース「はー日本使えんわ、今度はソ連に行ったろ!」

ネトウ.ヨお気に入りのインパール作戦もこんなんだからなぁ
97.名無しさん:2018年08月27日 13:11 ID:N10EE9FS0▼このコメントに返信
国益といことと共にアジア解放も資源の獲得も同時にしただけのこと。
第一に国益。
98.名無しさん:2018年08月27日 13:12 ID:WYnZjBwE0▼このコメントに返信
日本は第1次世界大戦後の国際連盟総会では、民族の平等を主張し植民地解放や奴隷解放をしゅちょうしている。その主張はアメリカの反対で
退けられたが、それが第2次世界大戦の根本にあることは歴史的事実、日本は列強に不当に支配されてきたアジア解放の為に戦争したのです。
99.名無しさん:2018年08月27日 13:13 ID:gH.jJoZ70▼このコメントに返信
文民統制の崩壊と外交破綻の結果よね
こんな突拍子もない会戦理由脳筋日本人以外誰が信じるんだ
100.名無しさん:2018年08月27日 13:13 ID:Kq.Q22Bs0▼このコメントに返信
アジアを解放する為に日本人を特攻要員にするような国だから
下層階級無視して外国人労働者受け入れているんだろうな
101.名無しさん:2018年08月27日 13:14 ID:gH.jJoZ70▼このコメントに返信
アジア解放とか言ってた国が今やアジア人を低賃金で奴隷にしてるぞ
102.名無しさん:2018年08月27日 13:15 ID:N10EE9FS0▼このコメントに返信
元々無理なインパール作戦の失敗の1つとして、あの地域をイギリスがインド人に支配を任せていて、
その地域の連中は、そんなインド人のための作戦には協力できないとなったこともあると、読んだ。
103.名無しさん:2018年08月27日 13:15 ID:YjCVRdPd0▼このコメントに返信
今も変わらない、本音と建前の使い分けは欧米がいつもやってるし、都合悪くなるルール変更をするのもいつものこと
欧米の人種差別と排外主義が戦後では急に担い手のように偽装した設定に展開しているのも勝てばこそ、勝った連中に訂正させることは国がやることじゃないな、民間がやることだ、それは意外とゆっくりと為されて行ってる気がするので急進する必要性無し。
ゲームの主導権が無くあれこれとあがきまくったが、最後の大東亜共栄圏も勝てれば別ルールの発生だが、アメリカに勝てる見込みが無かったことから最初から採るべきではない選択、一般人が欧米の実態のダブスタを指摘するのはそれは有りだろうし、通州事件や尼港事件などどんどん情報を共有していくのも悪くはないが、判断と主導は冷徹なまでの現実主義で運用できなくては困るよ
戦前も戦後もマスコミに引きずられ過ぎだし、主権を喪失して改造されて70年、単に法律をかえたぐらいではどうすることもできないように内部侵略が根を張って現実を構成している、戦前よりもいっそう他のプレーヤーたちが操作したり介入できるのが戦後日本、アメリカの国益に反しないうちではある程度の安定があるだけ、今回の米中対立の結果、仮にアメリカがある程度の新秩序を構築したとしても日本の貢献度は低いので、アメリカの隙にやらせるべき、図に乗らないことが明日を生きる術。
104.名無しさん:2018年08月27日 13:16 ID:N10EE9FS0▼このコメントに返信
ダメもとで行ってみたのだろう。解り切ったこと。

  96.名無しさん:2018年08月27日 13:10 ID:3VlUrwPA0▼このコメントに返信
  スバス・チャンドラ・ボース「はー日本使えんわ、今度はソ連に行ったろ!」

  ネトウ.ヨお気に入りのインパール作戦もこんなんだからなぁ
105.名無しさん:2018年08月27日 13:17 ID:WL.Kt7rK0▼このコメントに返信
ばっかじゃね。

日本は当時の西欧が用いた帝国主義と同じ行動だぞ。
少し違うのは駆られる方が白人以外の人種だっただけ。

ま、白人と対峙覚悟した有色人種日本国が生き残るためにはアジア圏を統一する必要性があっただけ。


106.名無しさん:2018年08月27日 13:18 ID:N10EE9FS0▼このコメントに返信
国益を兼ねた戦争をしたのは国であり、民間の話を持ち出すおバカさんでした。

  101.名無しさん:2018年08月27日 13:14 ID:gH.jJoZ70▼このコメントに返信
  アジア解放とか言ってた国が今やアジア人を低賃金で奴隷にしてるぞ
107.名無しさん:2018年08月27日 13:19 ID:9KnRl4s50▼このコメントに返信
本音と建前?
違うだろ。
アジア解放は「手段と戦略」であって最終目的が日本の対等と存続ってだけ。 
108.名無しさん:2018年08月27日 13:19 ID:N10EE9FS0▼このコメントに返信
再度

83.名無しさん:2018年08月27日 12:55 ID:N10EE9FS0▼このコメントに返信
世界の戦争というのは殆どが仕組まれてるんだから。
ハルノートがそのいい例じゃないかよ。

とにかくアメリカの金融構造が1900年初頭からそうなっているのだから仕方ないな。
大東亜戦争もその後の冷戦もベトナム戦争もそれが原因。
日本が日韓条約で3億ドル渡したが、翌66年にアメリカはソ連など東欧へ3百億㌦貸し与えたんだと。
(当時の日本円で10兆8千億円)
その金で米軍を殺しまくらせた結果の撤退さね。
最近では9.11からの湾岸戦争ときた。
109.名無しさん:2018年08月27日 13:20 ID:iPYpYTPf0▼このコメントに返信
本気でアジア解放なんていうフワッとしたお題目のために全面戦争に突っ込む国は無いよ。
世の中には建前ってものがあるのを知ろうぜ。
110.名無しさん:2018年08月27日 13:20 ID:YjCVRdPd0▼このコメントに返信
アメリカは、大日本帝国という隣のある程度のひとまとまりが邪魔だったんだが、今で言えば中国も同じ
日本を乗っ取っていってる南北勢力がツングース主義だか何だか知らないが民族主義で日本も勢力圏にした時点で、米中の設定から外れる
「統一」とかで日本も含めた経済圏で一角のプレーヤーに成りあがるとか思ってるのだしたら大日本帝国のは敗退から何も学んでない
そんなまとまりは解体した米と中が共に許すはずがない世界観、無謀の極み、「満州国建国」と同じくらい甘々な民族主義の酩酊プラン
111.名無しさん:2018年08月27日 13:22 ID:N10EE9FS0▼このコメントに返信
そういった当たり前なことすら解らない単純単細胞な連中の多いこと多いこと。

  109.名無しさん:2018年08月27日 13:20 ID:iPYpYTPf0▼このコメントに返信
  本気でアジア解放なんていうフワッとしたお題目のために全面戦争に突っ込む国は無いよ。
  世の中には建前ってものがあるのを知ろうぜ。
112.名無しさん:2018年08月27日 13:22 ID:WYnZjBwE0▼このコメントに返信
資源が乏しかったのは事実だが、その為に戦争をしていない、
なぜなら満洲国には油田が有り満州国を搾取するつもりならば充分石油はあり
当時日本だった朝鮮半島(北朝鮮)にはも鉄鉱石が有った。
要するに日本は植民地政策ではないと見栄を張り我慢して負けた
植民地から搾取すれば勝っていた。要は武士道、[武士は食わめど高ようじ」
113.名無しさん:2018年08月27日 13:22 ID:4EH.dwU.0▼このコメントに返信
※45
インドネシアはもともと植民地政府からオランダ人を除くと何もなくなってしまい、インドネシア人による統治機構がなく、人材もいなかった。そのうえ、英領マレーと言葉も同じなのだから一緒の国にしてくれという請願もあって独立の枠組みが決まらず、大東亜会議に全然間に合わず。斎藤内閣時代には(資源開発などの面から)軍政を当面続けることになったが、小磯内閣のときに方針転換して独立容認となった。が前述のように統治の基盤がないからそれをやっていきましょうとかやっているうちに終戦となった。

フィリピンは米比戦争以来、国内が独立派と容米派に分かれ、後者が米軍統治の元でいい目を見ていた。日本軍上陸後に作られた「第2共和国」は独立派を主軸とした政権で日本の敗戦とともに瓦解。その後、約束通り(米比戦争のときは約疎を守らなかった米国が約束を守った!)米国庇護の下で独立が果たされるが当然、容米派政権。これがマルコス政権まで続き、これをピープルパワーで打倒したのは旧独立派の子孫たち。「日本がいなくても独立できた」論はフィリピン国内政治まで視野に入れると大分様相が異なる。

鄭孝胥更迭は横暴といえば横暴だけど、トップの引きずりおろしは洋の東西を問わず、時代を問わず、どこでもいつでも起こっていることなので、この1点を以てすべてを判断することはできない。満洲国に先立つこと7年前に建国した隣国・モンゴル人民共和国で起こったような大量粛清は起こってないのだし。

中華民国汪兆銘政府は、南京の中華民国維新政府に北京の中華民国臨時政府をジョイントしたものだから華北は含まれる。嫌がる蒙古聯合自治政府まで編入(蒙古聯合自治政府は地方政府に格下げ)させてもいる。
114.名無しさん:2018年08月27日 13:22 ID:UjQF4J7e0▼このコメントに返信
大日本帝国陸海軍は昭和天皇の反対を押し切って、張作霖爆殺、満州事変を引き起こし
天津さえ、2.26クーデター、盧溝橋事件を経て、日中戦争へと突っ走った。

その上、ヒトラードイツの快進撃に目が眩み日独伊3国同盟に走り、完全に英米を敵にした。
あわよくば、ドイツと世界を2分割支配しようとたくらんだが、敢え無く米英に完敗した。
以上が2次大戦の真相だが、アジアの開放は英米と戦争の結果の御副産物だな。
115.名無しさん:2018年08月27日 13:24 ID:DxI6j4oJ0▼このコメントに返信
解放の為とか後付け
単に資源が欲しかっただけ
一緒に戦ったっていうけど
殆どの国は日本統治始まると単に支配者が変わっただけって嘆いている
116.名無しさん:2018年08月27日 13:25 ID:H.2mO4ZU0▼このコメントに返信
実際、植民地から独立できたろ? 日本が軍と政府を作ってやったんだが? 
インドネシア、ビルマ、マレーシア、フィリピン、ベトナム。すぉれからインドもね。

今も、あのときと同じ大東亜共栄圏=TPPで東南アジアの生活水準と所得を引き上げるところだぞ?
ただ、移民はやめろ。それぞれの国でそれぞれに生きよう。
117.名無しさん:2018年08月27日 13:25 ID:N10EE9FS0▼このコメントに返信
大東亜共栄圏会議も主催した。人種差別撤廃の提起。
そして戦後は国連加盟数が4倍近くにまでなってしまった。

  114.名無しさん:2018年08月27日 13:22 ID:UjQF4J7e0▼このコメントに返信
  大日本帝国陸海軍は昭和天皇の反対を押し切って、張作霖爆殺、満州事変を引き起こし
  天津さえ、2.26クーデター、盧溝橋事件を経て、日中戦争へと突っ走った。

  その上、ヒトラードイツの快進撃に目が眩み日独伊3国同盟に走り、完全に英米を敵にした。
  あわよくば、ドイツと世界を2分割支配しようとたくらんだが、敢え無く米英に完敗した。
  以上が2次大戦の真相だが、アジアの開放は英米と戦争の結果の御副産物だな。
118.名無しさん:2018年08月27日 13:26 ID:r1Anaxwd0▼このコメントに返信
南北戦争の奴隷解放宣言だって、
現実はお題目ほどご立派でも何でも無かったし、
戦後も人種差別は長く消えなかった。

でも宣言自体は決して無意味ではなかった。
植民地解放も同じようなもの。
119.名無しさん:2018年08月27日 13:26 ID:YjCVRdPd0▼このコメントに返信
後付けの人道主義が戦後の嘘八百の人種差別撤廃や開放の担い手設定なのだから、
要は実力も足りていないのに無謀なことをしたことが第一原因、勝てない戦争はしない、自分がやれないなら他と他をさせるという中国やソ連のやり方が理に適っている
120.名無しさん:2018年08月27日 13:27 ID:N10EE9FS0▼このコメントに返信
東南アジアには華僑が多くいたからなあ。

  115.名無しさん:2018年08月27日 13:24 ID:DxI6j4oJ0▼このコメントに返信
  解放の為とか後付け
  単に資源が欲しかっただけ
  一緒に戦ったっていうけど
  殆どの国は日本統治始まると単に支配者が変わっただけって嘆いている
121.名無しさん:2018年08月27日 13:27 ID:K.XZMrqZ0▼このコメントに返信
英国が日本に協力的だったのはロシアを牽制して欲しかったからやで。
同じ理由でドイツが同盟をわざわざ組んだのもロシアを牽制して欲しかったからや。
因みにアジアの植民地解放は理由としては3割程度やろ。
よく間違えるのが戦前のアメリカと今のアメリカを同じような性格だと考えてると間違える。
当時のアメリカはバリバリの差別社会で中国をはじめアジアの利権を狙っていた上に、政治家はコミンテルンにそそのかされていた状態。
そんな恐ろしい国へ全面降伏してアジアから撤退していたら日本は今頃アメリカの一州となっていてヨーロッパ戦線やベトナム戦争(もしくは酷い冷戦の戦争が起きてたかも)に駆り出され、日本の文化も消え去っていたね。
122.名無しさん:2018年08月27日 13:27 ID:gH.jJoZ70▼このコメントに返信
飽和状態の末期帝国主義なんて捨て去って国際協調の新秩序に加わればよかったね
123.名無しさん:2018年08月27日 13:28 ID:0QWG9IZM0▼このコメントに返信
年寄りしつけえな
124.名無しさん:2018年08月27日 13:28 ID:9KnRl4s50▼このコメントに返信
先ず植民地内にも階級社会があって汚れ役の現地人支配階級がいた。とくに華橋はこの役を買って出るものが多かった。
コイツらにとって日本は悪魔だわな。それに白人に敵うわけない。独立なんて絵空事って思ってた奴も多かった。
独立派の人間と日本はWINWINの関係を築いただけで解放は嘘ではない。
無論日本の目的は日本を目の上のタンコブとして差別し続ける白人国際社会に対抗する為だったが
125.名無しさん:2018年08月27日 13:29 ID:WL.Kt7rK0▼このコメントに返信
※115
解放の為じゃない。
解放しないと大日本帝国だけじゃ白人帝国主義に飲み込まれるのが判ってたから。
だから、占領地にインフラ整備や軍隊つくってその国の国力増進策やったんだよ。
126.名無しさん:2018年08月27日 13:29 ID:N10EE9FS0▼このコメントに返信
中国やソ連ではなく、米ソに居たコミンテルンやそのスパイの手法。
それが現在も続いている。

  119.名無しさん:2018年08月27日 13:26 ID:YjCVRdPd0▼このコメントに返信
  後付けの人道主義が戦後の嘘八百の人種差別撤廃や開放の担い手設定なのだから、
  要は実力も足りていないのに無謀なことをしたことが第一原因、勝てない戦争はしない、自分がやれないなら他と他をさせるという中国やソ連
  のやり方が理に適っている
127.名無しさん:2018年08月27日 13:31 ID:6F6fEe6C0▼このコメントに返信
昔の日本人の方が、今より真面目で優しかったはず。
128.名無しさん:2018年08月27日 13:31 ID:rIwngz9i0▼このコメントに返信
日本は戦争を回避してれば中国は諦めたにしても他は維持し
大戦後は超大国の一角を占めたはず
だから戦争する理由は本来は皆無
129.名無しさん:2018年08月27日 13:32 ID:YjCVRdPd0▼このコメントに返信
今の日本は覇権国でも何で無く、無主権性憲法のもとの植民地化されている国風味なところ
「日本は舞台」と称した企業ビジネスマンもいたように、周辺国勢力からしたら今の日本は周辺国勢力にとっての満州国みたいなもので、
俺らはマニフェストディスティニー的に邪魔な先住民に過ぎないし、すでになにもかも乗っ取られ気味
これからは、乗っ取ったネオ日本人がどうするかに多大な影響力を行使していく時代
既にマスコミなんてなにやってんのか意味不明でしょ
130.名無しさん:2018年08月27日 13:32 ID:JJsEdX7c0▼このコメントに返信
アジア解放って言うのが日本も含めてと言うならその通り
ぶっちゃけあの頃のアジア全部、大人しくしてても欧米に搾取されるだけモードだったし
日本も含めて
131.名無しさん:2018年08月27日 13:32 ID:gH.jJoZ70▼このコメントに返信
※126
コピペじゃなくて安価で返信して目障り
132.名無しさん:2018年08月27日 13:32 ID:dkKzh4Ua0▼このコメントに返信
戦争には大義名分が必要だって事でしょ。
それを真に受けるかどうかはそいつの知的能力によるけど。
133.名無しさん:2018年08月27日 13:33 ID:N10EE9FS0▼このコメントに返信
この連中がFRBを私有して、現在までやりたい放題の紛争や戦争を演出している。
そして現在、中国にノーを突き付けた。

  126.名無しさん:2018年08月27日 13:29 ID:N10EE9FS0▼このコメントに返信
  中国やソ連ではなく、米ソに居たコミンテルンやそのスパイの手法。
  それが現在も続いている。
134.名無しさん:2018年08月27日 13:35 ID:N10EE9FS0▼このコメントに返信
ならばスルーしなさい

  131.名無しさん:2018年08月27日 13:32 ID:gH.jJoZ70▼このコメントに返信
  ※126
  コピペじゃなくて安価で返信して目障り
135.名無しさん:2018年08月27日 13:35 ID:8XkGFCIw0▼このコメントに返信
※109
当時の特に金持ちでもない日本が
わざわざ資金と時間とアジアの人達で集まって満州国を作って
欧米の植民地主義に変わり大東亜共栄圏を作ると唱えていた以上
当時の日本はそれを信じていた
建前でわざわざ一国まるごとアジア人が集結した国を作らないでしょ
戦争が終わっても一人ジャングルで戦っていた兵士が戦後帰還して話題になったけど
その兵士は「日本が負けても満州は残っているはず」と思っていたらしいから
一兵士も満州が日本と同等の存在として見ていた事になる
日本がただアジアを支配したいのならそんな事する必要もないし
兵士はその国を関係ないなにかだと意識しているはず
136.名無しさん:2018年08月27日 13:35 ID:gH.jJoZ70▼このコメントに返信
※130
あのまま搾取し続けても東西対立で最終的に赤化独立招くだけだったと思うな
137.名無しさん:2018年08月27日 13:35 ID:.Qk1A3rx0▼このコメントに返信
本当は戦争したくなかったってところだけ本当
軍強硬派の暴走が外交努力の全てを無駄にして
挙句マスコミが国民に対して戦争を煽り
その国民に突き動かされるように政治家もその気になってしまった

軍強硬派を止めなかった政府にも問題があるし
強硬派の片棒を担いだマスコミが最高に害悪
138.名無しさん:2018年08月27日 13:36 ID:WL.Kt7rK0▼このコメントに返信
※128
>日本は戦争を回避してれば中国は諦めたにしても他は維持し

それが世界秩序出来ると解ってるならそのとうり。
だが現実は白人支配の世界でぽつりと弱小有職人種独立国家の日本だけが残る恐怖がある。

139.名無しさん:2018年08月27日 13:37 ID:..ul2feX0▼このコメントに返信
自給自足で平和に暮らしていたアメリカインディアンは、後からやって来た白人に大虐殺され、大陸ごと強奪される
自給自足で平和に暮らしていた日本人は、後からやって来た白人に不平等条約を叩き付けられ開国を迫られたが、その後、有色人種差別や植民地支配と戦った
そもそものところから見れば誰が巨悪かは解るだろ
140.名無しさん:2018年08月27日 13:37 ID:N2zlGu.20▼このコメントに返信
コミュンテルの謀略は確かにあった。早く世界史の正規の教育に取り上げるべきだ。
141.名無しさん:2018年08月27日 13:37 ID:GW2oH.PI0▼このコメントに返信
アジアのためにじゃなくて日本のためにだよ
アメリカだって色々大義名分作ってる
戦争は本来そういうもの
142.名無しさん:2018年08月27日 13:38 ID:N10EE9FS0▼このコメントに返信
パール判事の言葉を理解できないようだ。また、歴史に無知だとこうなる。

  128.名無しさん:2018年08月27日 13:31 ID:rIwngz9i0▼このコメントに返信
  日本は戦争を回避してれば中国は諦めたにしても他は維持し
  大戦後は超大国の一角を占めたはず
  だから戦争する理由は本来は皆無
143.名無しさん:2018年08月27日 13:38 ID:mQUFXXTq0▼このコメントに返信
みんな詳しそうな。
144.名無しさん:2018年08月27日 13:40 ID:YjCVRdPd0▼このコメントに返信
大義名分と言えば、現代で言えば、無主権性憲法のもとで内部侵略されまくり、マニフェストディスティニー的に日本人に臨んでいるのが周辺国勢力、しかし、先住民である日本人を抑圧するためには、さらにもっいっこ深い所に「先住民族」を設定することで「日本人も日本列島の古い侵略者」として駆逐支配していく解放の名分論としているのが特亜、そのために国連使って先住民族設定をして、「アイヌ」「琉球」を挙げて、日本人から日本を取り上げて特亜の満州国化するために仕掛けられ続けているが、日本国の対抗としては積極的にアイヌやまた沖縄基地問題に改善を図ることで日本国民という事の宥和で乗り切ろうとしているが、どうなんですかね、まあ、俺が死ぬ頃にはもう少し展開の末が見えてくるでしょう

まあ、今の日本列島を「解放するという大義」を中国も工程において掲げているし、南北もネチネチと乗っ取ったメディアを使って分割統治とルサンチマン扇動をやりつづけてくる。これに負ければ向うさんのスローガンが私利私欲によるものだったが、理想にそくした正しいスローガンだったと歴史解釈で教科書で洗脳されるように成る

そんなもんでしょ
145.名無しさん:2018年08月27日 13:40 ID:N10EE9FS0▼このコメントに返信
先日、橋下元知事、市長が「日本は負けて良かった」と述べた。

そう、日本はとにかく白人支配に一撃を与えることが歴史的使命となっていたと考える。
146.名無しさん:2018年08月27日 13:42 ID:8XkGFCIw0▼このコメントに返信
大東亜共栄圏の思想は
日本、満州、そして中華民国ですら含むアジア一帯が入っている上に
実際に満州を作ったのだから
日本がただ目的も無く資源欲しさに攻め込んだという事は成り立たない
大東亜共栄圏の為に進出したんだよ
当時はそれを信じていたんだよ
147.名無しさん:2018年08月27日 13:42 ID:gH.jJoZ70▼このコメントに返信
※145
あいつは軍国主義が大嫌いだからな
たぶんそういう意味
148.名無しさん:2018年08月27日 13:43 ID:N10EE9FS0▼このコメントに返信
そもそも、明治維新がそれへの防衛として行われた。
戦前に流行った言葉として「鬼畜英米」

  145.名無しさん:2018年08月27日 13:40 ID:N10EE9FS0▼このコメントに返信
  先日、橋下元知事、市長が「日本は負けて良かった」と述べた。

  そう、日本はとにかく白人支配に一撃を与えることが歴史的使命となっていたと考える。
149.名無しさん:2018年08月27日 13:44 ID:ZIoQ4gIe0▼このコメントに返信
他国の為に、慈善で自国民300万人犠牲にするなんて、当時の軍部は聖人君子の集まりだな。未来永劫、東南アジアには日本への感謝と敬服を要求しないとな!
150.名無しさん:2018年08月27日 13:45 ID:Q6kyk0gE0▼このコメントに返信
※72
だからそんなアホだから朝鮮と満州を独立させたんだろう?日本人はお節介が好きなのだ。で、それの何が悪い?
アジアを独立させて何が悪いのだ。
アジアを戦後ではなく戦中に独立させたから大東亜共栄圏(ASEAN)ができた。
独立したアジア各国は日本が必要とする資源をほしいだけ輸出してくれ、日本製品を好きなだけ買ってくれた。
戦前は白人様に伺い立てないと資源も売ってくれなかった。
貴殿らが豊な消費生活を送れるのは、アジアを解放した靖国に眠る英霊のおかげである。
戦前は節約が美徳だったが、戦後は消費が美徳となった。
自由貿易が可能となったからだ。
アジアの解放は逆経済封鎖だった。欧米による対日経済封鎖への報復が欧米植民地の解放である。ABCD包囲網など所詮一時的経済封鎖であるが、植民地解放は永久的経済封鎖となる。
全ての植民地を失って没落した欧米各国は、EC→EUと言う名の生活協同組合=コープをつくった。
151.名無しさん:2018年08月27日 13:46 ID:rp.9IFIY0▼このコメントに返信
アメリカの良心を信じすぎておっぱじめていないか?
途中で引き上げるとか
手加減するとか
その他諸々

152.名無しさん:2018年08月27日 13:46 ID:YjCVRdPd0▼このコメントに返信
あと何百万人も死んだ国は日本国だけではなく、そういう意味では勝った国も死んではいる
アメリカは国土が巻き込まれなかったからさして戦災による国内死亡者は居ない
153.名無しさん:2018年08月27日 13:47 ID:WL.Kt7rK0▼このコメントに返信
>大東亜共栄圏の為に進出したんだよ

これ書くからおかしくなるんだよ。

白人帝国主義に対する大日本帝国主導の大東亜共栄圏の為に進出したんだよ
全ては生き残りの為だぞ。
それが当時における全世界共通の帝国主義。

今は同盟がその役目してるがね。
154.名無しさん:2018年08月27日 13:50 ID:a5CUuKXx0▼このコメントに返信
んなわけねーだろ
既存の体制をぶっ壊してそのまま数年で居なくなっちゃったから結果として独立しやすい環境は作ったし
南方進出の建前としては謳ってたから兵士のうちプロパガンダになびいた何割かはその意気があったかもしれないけど
実際には資源のでる植民地確保と本土防衛のための空間づくり、つまり日本自身のための目的だわ(まぁ国家なんだからあたりまえですけど)

結果オーライなのを自慢げに言うのは感心しないな
それに独立活動の主体になった現地勢力の努力を無視してる
155.名無しさん:2018年08月27日 13:50 ID:IIoOgYYE0▼このコメントに返信
アジア開放は目的ではなくて手段
156.名無しさん:2018年08月27日 13:51 ID:Z7USQIo40▼このコメントに返信
日本の功績は大東亜会議の開催と、各アジア諸国の独立宣言の承認
157.名無しさん:2018年08月27日 13:52 ID:gr9fPOrZ0▼このコメントに返信
※155
そりゃそうよ
将来的にはTPP更にはEUみたいな経済圏を使ってこそ日本に益がある
158.名無しさん:2018年08月27日 13:53 ID:WL.Kt7rK0▼このコメントに返信

大日本帝国の野望が帝国主義の終焉を招いて結果アジア解放へと導いた。
大日本帝国が無ければ白人帝国主義がどうなっていたかはわからない。
159.名無しさん:2018年08月27日 13:54 ID:OcmFML910▼このコメントに返信
アジア開放のためとかいうので国民の命を犠牲にする基地外いたら見てみたいわw
右翼使ってテロしまくった陸軍や尻馬に乗った海軍はもっと糾弾されるべき
160.名無しさん:2018年08月27日 13:56 ID:gr9fPOrZ0▼このコメントに返信
※159
綺麗な理想でもなけりゃ
国外の戦争で命張れる訳ないやん
161.名無しさん:2018年08月27日 13:57 ID:v1xLpWHq0▼このコメントに返信
植民地解放の流れだったって、また歴史修正主義ですか?
162.名無しさん:2018年08月27日 13:58 ID:WL.Kt7rK0▼このコメントに返信

一応当時大日本帝国が有色人種の牙城であったのは事実だぞ。
有色人種は大日本帝国にしか頼る所がなかった世界。
163.名無しさん:2018年08月27日 13:59 ID:gH.jJoZ70▼このコメントに返信
最初の世界大戦で近代戦の凄惨さに凝りて秩序維持のために国連出来て帝国主義は終わりに向かってたけどな
164.名無しさん:2018年08月27日 13:59 ID:OcmFML910▼このコメントに返信
※160
馬鹿過ぎて草
本読め本
165.名無しさん:2018年08月27日 13:59 ID:N10EE9FS0▼このコメントに返信
日本は力のあるうちに五分の勝負をして、その後講話に持ち込む予定だったとかは聞く。
しかしアメリカはとにかく武器を消費して儲けることも陰の目的だから、全面戦争しか頭になかった模様。
そもそもが、欧州戦線参戦の理由づけでもあったし、ルーズベルトとチャーチルは真珠湾奇襲に小躍りしたとか。

  151.名無しさん:2018年08月27日 13:46 ID:rp.9IFIY0▼このコメントに返信
  アメリカの良心を信じすぎておっぱじめていないか?
  途中で引き上げるとか
  手加減するとか
  その他諸々
166.名無しさん:2018年08月27日 14:00 ID:WL.Kt7rK0▼このコメントに返信
※161
何処が違うんだ?
教育してインフラ整備して軍事訓練して。

目的は大日本帝国の為だろうとアジア解放の基礎を日本があたえたんだろ。
167.名無しさん:2018年08月27日 14:01 ID:N10EE9FS0▼このコメントに返信
おバカさんは引っ込んでなさい

  161.名無しさん:2018年08月27日 13:57 ID:v1xLpWHq0▼このコメントに返信
  植民地解放の流れだったって、また歴史修正主義ですか?
168.名無しさん:2018年08月27日 14:01 ID:gr9fPOrZ0▼このコメントに返信
※164
実際に終戦後も現地に残って独立戦争戦ってる人もいるレベルなのに
その建前や理想の価値を完全に無視する方が異常やぞ
169.名無しさん:2018年08月27日 14:03 ID:3A1iqbZN0▼このコメントに返信
航海技術が上がってからはずーーーっと世界中で経済戦争しとるようなもんや
そんな中で日本として生き残って行こうとしただけやで
170.名無しさん:2018年08月27日 14:04 ID:ZIoQ4gIe0▼このコメントに返信
※159
他国の為に自国民を犠牲にしたみたいだから、ほんと日本はすごい国だよな〜
171.名無しさん:2018年08月27日 14:05 ID:N10EE9FS0▼このコメントに返信
物には建前と本音が共存しているというのが常識ですからね。
その位は解らなくちゃ、とてもじゃないが何も解らないし何も語れません。

  160.名無しさん:2018年08月27日 13:56 ID:gr9fPOrZ0▼このコメントに返信
  ※159
  綺麗な理想でもなけりゃ
  国外の戦争で命張れる訳ないやん
172.名無しさん:2018年08月27日 14:08 ID:8XkGFCIw0▼このコメントに返信
※159
当時はPCもなければ
新聞だって中立性がどうこうとか言っていないし
市民はお国の為にとか言う人が大勢で
疑問を呈する人達は非国民と呼ばれる時代に
現代の色々な情報が知れ渡った状態での判断なんてできないから
国が唱えればそういうもんかと思うしか無いんだよ
現代ですらちょっと嫌韓が流れればそれに反応して
冷静じゃなくなる人間ばかりなんだし
同じだよ
国がそういう事を流してりゃそうなる
173.名無しさん:2018年08月27日 14:08 ID:EK1sBeWI0▼このコメントに返信
アメリカがね すでに大正時代からね
174.名無しさん:2018年08月27日 14:08 ID:p0o3sHrK0▼このコメントに返信
それはきれいごとであって実際は
「日本が欧米と対等に渡り合える国として生き残るため」
そのためにはアジアの底上げが必要だったし植民地支配が邪魔だった
工業化に必要な資源もない日本にはそれしかなかっただけ
目的は違えど植民地支配から開放することは必要だったんだよ
175.名無しさん:2018年08月27日 14:11 ID:Q6kyk0gE0▼このコメントに返信
※161
アメリカ政府は安倍晋三のことを歴史修正主義者と呼んでいる。この見方は多くのアメリカ人がアメリカの歴史修正主義者によって欺されていることを示している。嘘つきとは1945年のアメリカ政府である。
アメリカ政府は東京裁判を主導した。その裁判においてアメリカ政府は侵略者と解放者を入れ替えたのである。事実は正反対であった。
真珠湾攻撃の日、日本時間1941年12月8日、日本政府は声明文を発表した。その声明文の中には以下に示すようにアジアを白人植民地主義から解放すると明言した。
「今回大日本帝国は東南アジアにおいて新たな行動を起こすこととなったが、それは東南アジア住民に対して敵意を持つからではない。アジアにおけるイギリス、アメリカによる暴政を排除し、植民地化される前の本来あるべき姿にアジアを戻し、独立を回復したアジア諸国と共に繁栄したいと願うからである。大日本帝国は東南アジア住民が我が国の意図を了解し、日本と共に協力して、アジアに新たなる政治経済体制を確立するものと確信している」

戦争中に7ヶ国が独立を与えられた。7ヶ国とはカンボジア、ラオス、ベトナム、自由インド仮政府、フィリピン、ミヤンマー、インドネシアである。これらの国々は日本とその同盟国により国家承認を与えられた。

176.名無しさん:2018年08月27日 14:11 ID:Sgp11ZVT0▼このコメントに返信
後付け理由です(国会議事録の流れで判明してる)
177.名無しさん:2018年08月27日 14:11 ID:N10EE9FS0▼このコメントに返信
なぜにヤルタ会談で共産主義のスターリンが同席していたかだね。
178.名無しさん:2018年08月27日 14:12 ID:Q6kyk0gE0▼このコメントに返信
東京裁判は1946年3月に始まり1948年12月に終了した。ここで注目すべき点は同時期に白人国家はアジアへ戻り、独立しようとする独立軍と反独立戦争を戦っていたという点である。なんと彼らは東京裁判で東条英機を侵略者であり戦争犯罪者であると断罪しながら、アジアでは再び侵略を始めていたのである。
東京裁判はアジアを侵略していた植民地主義者を善とし、アジアを解放した反植民地主義者を侵略者であるとした法廷であった。この時点で大東亜戦争はその意味を大きく歪められてしまった。だいいち、”太平洋戦争”という名称自体が捏造のたまものである。日本政府は当初この戦争を”大東亜戦争”と名付けていた。なぜならアジア解放意図をその名に込めたかったからである。しかしアメリカ政府は”太平洋戦争”という名称に変えてしまった。東京裁判とは善と悪を入れ替えた、まことにユニークな法廷であった。
もしも、真のアジア解放者であり反植民地主義者である東条英機が戦争犯罪者であるというなら、マハトマ ガンジー、キング牧師、ネルソン マンデラ ホーチミンも戦争犯罪者としなくてはならない。
安倍晋三がやろうとしていること、それは本来の正しい歴史を復元しようとしていることである。ねじ曲げられた歴史観は将来の日米関係に大きな障害をもたらさないように正常化されなくてはならないのである。
安倍晋三は歴史修正主義者ではない、歴史復元主義者である。真の歴史修正主義者は1945年のアメリカ政府である。
179.名無しさん:2018年08月27日 14:12 ID:gr9fPOrZ0▼このコメントに返信
なんか日本に対してだけはやたらと建前や理想を否定するよな
同じ様に日本に対してばかりやたらとうるさい国連に文句言ったらどうやねん
180.名無しさん:2018年08月27日 14:13 ID:XizS..Jx0▼このコメントに返信



ルーズベルトは英国のチャーチルと組んで日本を経済的に追い込んでいった。

資源の無い日本が追い込まれたのち、欧米の奴隷になるか戦うかしかなかった。
181.名無しさん:2018年08月27日 14:14 ID:jXwPu8wk0▼このコメントに返信
建前:アジア解放
本音:資源

あの当時の日本に他所さんを助けてあげられるほどの余裕も国力も時間もない
182.名無しさん:2018年08月27日 14:14 ID:zw.g6RHQ0▼このコメントに返信
アジア開放は日本を永続戦争→共産革命に陥れるためのプロパガンダ。
いまだに信じているやつがいることが恐ろしい。
鳩山由紀夫と同レベルなのに気が付けないのだろうか。
関西弁をしゃえるやつは馬鹿しかいないのだろうか。
183.名無しさん:2018年08月27日 14:14 ID:N10EE9FS0▼このコメントに返信
ハルノートの内容には、チャーチルによって蒋介石の意向も入れたそうだ。
184.名無しさん:2018年08月27日 14:16 ID:zw.g6RHQ0▼このコメントに返信
※8
アジア諸国()
185.名無しさん:2018年08月27日 14:17 ID:qZqTpI120▼このコメントに返信
真面目だろ。戦争には大義名分が必要だから大東亜の解放を掲げ占領地の政治犯を解放して独立準備を指導し若者を募って軍事訓練をやった。敗戦後も占領地を見捨てるのが心苦しい軍人が脱走の汚名を甘受して独立戦争に貢献した。そんな人達が数千人単位で東南アジアにいて今も元気だったりするからビビるよ
186.名無しさん:2018年08月27日 14:17 ID:WL.Kt7rK0▼このコメントに返信
※182

なに言ってんだ?
共産革命かんけいなじゃん。
アジア解放が目的じゃないってアジア解放論は結果だが、
大日本帝国が存在しなければアジア解放の時期は相当後半になってたんだろ。
187.名無しさん:2018年08月27日 14:19 ID:8XkGFCIw0▼このコメントに返信
※181
余裕も国力も時間も無い日本が
満州国っていうアジア人が要職に付く国を建国しているからね
しかも中国皇帝まで認めてな
資源が欲しいならそんな事する必要なんてないよ
188.名無しさん:2018年08月27日 14:20 ID:Ngd6ZuA80▼このコメントに返信
結果として東南アジア諸国は独立を果たした。それ以上でもそれ以下でもないね。
それが嫌なら、今でも植民地にしてもらっとけばいいさ。まあ、半分中国の植民地のようなもんだけどさwww


「歴史修正主義」って言葉、お隣の中国や韓国に言えよ。www
たかだか建国数十年の国が三千年の歴史だとかさ、そもそもお前らが滅ぼしてきたんじゃねーかよ。
それにくらべりゃ日本はよっぽどまし。

189.名無しさん:2018年08月27日 14:27 ID:zw.g6RHQ0▼このコメントに返信
※186
企画院事件を知らないの?
何故近衛は和平工作を徹底的に潰して回ったの?
石油確保のために何でアジア開放()する必要があったの?
イギリスをインドから追い出してソ連に統治させようとしてたよね。
190.名無しさん:2018年08月27日 14:27 ID:jXwPu8wk0▼このコメントに返信
※187
アジア解放と満州国建国を同質のものとみるのは誤り
目的も手段も異なっている
満州国はソ連に対する防壁である為、当時の対外投資の半分を注ぎ込んでいた
関東大震災や日中戦争などが続き当時の日本はかなり貧乏
191.名無しさん:2018年08月27日 14:28 ID:Ngd6ZuA80▼このコメントに返信
あんまり中国や共産党よりの主張をそのまま書いてると、米国に目をつけられるぜwww
米国では中国共産党によるプロパガンダ工作が次々と明らかにされてるしさ。
ちゃーんとニュースになってるからさwww
192.名無しさん:2018年08月27日 14:28 ID:N10EE9FS0▼このコメントに返信
※178
なにせ、ABC犯罪を一切、自国には適用しないのだから。

歴史修正主義

 ABC犯罪を自国には一切適用しなかったアメリカや国内おバカの言えるセリフではない。
193.名無しさん:2018年08月27日 14:32 ID:zw.g6RHQ0▼このコメントに返信
※186
結果から目的を設定することに何の論理があるか知らんが、
アジア開放()が結果だから、アジア開放()が目的だったというなら、
実際日本は戦争で疲弊し共産主義天国になった結果があるのだから、
戦争で国民を疲弊させ革命を起こすことが目的だったと言う論理()も成り立つよな。
194.名無しさん:2018年08月27日 14:34 ID:qixFIwZD0▼このコメントに返信
侵略戦争が発端でそうなったんでしょ?結果的に敗戦したから各アジアは解放されたってだけ。
都合が良い様に解釈するのは韓国人を見習ったの?加害者8:2被害者の割合だよ。悪い事をしたが当時を今の常識では語れない。二度と繰り返さない事しか出来ないよ。
195.名無しさん:2018年08月27日 14:34 ID:Qgl31Gbq0▼このコメントに返信
そんなわけあるか
日本はあくまで自国の権益目的で開戦したにすぎない
当時の日本の考える最善手として戦争という手段を選び、大義名分としてアジア解放を後付けで謳っただけだ
過度な正当化は冒涜と変わらんぞ
196.ばとめんばー:2018年08月27日 14:37 ID:2iHFiO5S0▼このコメントに返信
船頭多くて船山に上り、
その挙句にひっくり返って谷底までごろごろ転げ落ちたんだよ。
個々の船頭の言い分には、この戦争の本質はねえよ。
197.名無しさん:2018年08月27日 14:37 ID:8XkGFCIw0▼このコメントに返信
※190
もちろん満州国成立の方がWW2より前だから
WW2の為に満州国が作られたと言っている訳ではない
戦前から満州国建国を果たし五族協和の理念を持っていたからこそ
その五族協和の理念はやがて大東亜共栄圏になっていった訳
だから
WW2で大東亜共栄圏は急に作られた様なとってつけた言い訳でもなんでもなく
WW2以前からずっと日本が抱いていた思想と言う事
198.名無しさん:2018年08月27日 14:37 ID:zw.g6RHQ0▼このコメントに返信
※194
その賠償責任に当事者である共産主義者が入ってないが何で?
199.名無しさん:2018年08月27日 14:37 ID:Ngd6ZuA80▼このコメントに返信
※194
>結果的に敗戦したから各アジアは解放されたってだけ。
これは違うね。

勝てば官軍、負ければ賊軍。次は勝つための戦いしかしないことが大事ってだけ。www
200.名無しさん:2018年08月27日 14:38 ID:PENbloof0▼このコメントに返信
アジア開放したかったのは事実だが、
戦争したくなかった理由は、アメリカがチート級に強いからであって、
本当は戦争したくないというナマッチョロイ感情じゃない。

アジア開放にしたって、人道的立場からではなく、あくまで国益第一。
白人追い出さなきゃ、貿易できないんだから、そりゃ開放頑張るしかない。
201.名無しさん:2018年08月27日 14:42 ID:qx9U0kY70▼このコメントに返信
国益からみても欧米のアジア支配は日本にとってまずかっただけだよ、国家レベルの政策としてはだけど、兵士や士官レベルだと本気で開放のためとたたかってた人もおるけどな
202.名無しさん:2018年08月27日 14:42 ID:YF0r.XDf0▼このコメントに返信
>>45,115
フラカス「日本が敗戦して東南アジアにいなくなったな。元の植民地とりもどすために進攻したろ!」
少なくとも、あのバカは植民地独立させる気はなかった。
203.名無しさん:2018年08月27日 14:43 ID:N2zlGu.20▼このコメントに返信
日本を叩くのが正義だと思ってる馬鹿は目障りだよな。
204.名無しさん:2018年08月27日 14:43 ID:Mal0Hp650▼このコメントに返信
当時の欧米とか、アジア人なんか人間扱いせんで好き放題しとったからな
正義ヅラばかりしてるけど、やってることはかなりエグいし、たまたま力持った日本が対立しただけ
205.下流老人:2018年08月27日 14:43 ID:nDOPuTMH0▼このコメントに返信
んな訳あるか~、だれが他国のために戦争なんかするか、自分達の利益と保身のためだヨ。
206.名無しさん:2018年08月27日 14:44 ID:dkKzh4Ua0▼このコメントに返信
※145
敗北の歴史の延長で今の時代が有る事は間違いないが、おおっぴらにそう言う事を言うのは何か違う気がするわ。
考え無しなのか、芯からおかしいのか。。。
207.名無しさん:2018年08月27日 14:44 ID:Ngd6ZuA80▼このコメントに返信
ただ単にアジア諸国における独立派のメリットと日本側のメリットが一致しただけだろうにwww
なんでさ、東南アジア諸国については独立運動とかなんも言及しないのか不思議でならないね。
208.名無しさん:2018年08月27日 14:44 ID:zw.g6RHQ0▼このコメントに返信
そもそも戦後アジアは開放されたのか?
帝国主義は終焉したが、出来上がったのは、毛沢東独裁、ポルポト独裁、金日成独裁、西側諸国は尽く開発独裁、台湾は蒋介石の植民地。
まともなのはかろうじてインドとシンガ、マレーシアくらいじゃないか。
209.名無しさん:2018年08月27日 14:44 ID:gr9fPOrZ0▼このコメントに返信
※190
建前は女真族の民族独立やけど
210.名無しさん:2018年08月27日 14:48 ID:uGL70GNX0▼このコメントに返信
なんか日本居なくても独立したみたいな事書いてるの居たけど
日本が占領後教育や教練したからその後も戦えたのだし
日本敗戦後米国が植民地にしようとしたけど失敗して撤退してる
211.名無しさん:2018年08月27日 14:49 ID:LAXW2reA0▼このコメントに返信
※151
いやぁ、実際そうかも知らん
212.名無しさん:2018年08月27日 14:49 ID:Ngd6ZuA80▼このコメントに返信
戦後アジアは解放さたかってさ、行ってる通り、西側諸国にやられたことを自国でやったってだけ。
まあ、今も中国の植民地になり下がってるような国を、日本が米国を敵にしてまで独立運動に関わる必要はなかったよな。www
213.名無しさん:2018年08月27日 14:51 ID:rp.9IFIY0▼このコメントに返信
戦争して自国の利益になりますかね?
死人も出るし艦船も失われるのは確実
やりたくなーーーいが普通だろ

214.名無しさん:2018年08月27日 14:53 ID:.JF5VM5n0▼このコメントに返信
似たような主旨のコメあったけど^^;

誤 > 「日本は本当は戦争したくなかったがアジアの開放の為にせざるを得なかった」
正 日本は本当は戦争したくなかったが自衛の為にアジアから列強を追い出す戦争(アジアを味方側にする戦争)をせざるを得なかった

弱肉強食の時代の清算を間違った形でした(全ての悪を日本に押し付けた)だけの現状では仕方ない事だが。
215.名無しさん:2018年08月27日 14:53 ID:kOPE2pot0▼このコメントに返信
植民地の独立運動家に独立準備を指導し占領地の若者に軍事指導をする侵略者なんてどこの世界にいるんだよ。植民地ってのは支配して搾取するだけでインフラも搾取を目的に整えるだけだ。植民地の苛烈さナメてんのか?
216.名無しさん:2018年08月27日 14:54 ID:KtHN.1MT0▼このコメントに返信
政治家はやりたくなかったが、軍部が勝手に動いてメディアに踊らされた国民も流された
217.名無しさん:2018年08月27日 14:54 ID:Z8CSwmYH0▼このコメントに返信
奇しくも英国の没落によって植民地政策から東南アジアは解放された
だがそれは米国による市場開放政策のはじまりだった
いつも間にか日本も含めて東南アジアは洋服を着、洋風の建物に住むようになった
洋食が一般的になりマクドナルドが立ち並んでいる
貿易は国の管理が緩くなり自国の資源も人材も流出するようになった
政府は極端な民主主義を強いられ投票権を誰もが手にするようになった
極端な人権を強いられ社会福祉費は肥大化し国家財政を圧迫し、女性の社会進出や生活の多様性により少子化が加速度を増して進行し続けている
恐ろしいのは多くの人がそれを疑問にすら思わずに当然の事だと思っている事だ
いつの間にか世界は米国に支配されるのが当たり前になっている
支配されていることに気づいてすらいない
218.名無しさん:2018年08月27日 14:55 ID:dh9uxN5o0▼このコメントに返信
ABCD包囲網とかアメリカの対日禁油が直接の原因では有るが、陛下でも押さえられなかった陸海軍の仲の悪さも一因。
日中戦争で陸軍が台頭して、海軍は煮え湯を飲まされていたしな。
大東亜共栄圏と言う崇高な目的も有ったが、北進案と南進案でも揉めていたw

いわば、軍部のガス抜きの為に開戦したと言える。
なので、2年以内に講和が最初の目的だった。
219.名無しさん:2018年08月27日 14:55 ID:Aq3qdklF0▼このコメントに返信
糞貧乏で戦争する余裕の無いロシアのシリア介入もそう。米国が介入するから仕方ない。
ロシアにも非があるとすれば、一人前の国としてあろうとする事が罪といえば罪な糞世界かもしれない
220.名無しさん:2018年08月27日 14:55 ID:sQ03Xtcd0▼このコメントに返信
世界史勉強しろこのスレ主は

昭和天皇の開戦勅書でもアジア解放のためとは謳っているがそれは
東南アジアを占領し搾取し続けた英米蘭仏諸国の既得権の打破が目的だ
つまり大義名分で、日本が英米蘭仏に取って代わるための口実に過ぎない
221.名無しさん:2018年08月27日 14:55 ID:Ngd6ZuA80▼このコメントに返信
>戦争して自国の利益になりますかね?
それは中国や北朝鮮に言ってやればいいし、中東諸国に対してもね。www
222.名無しさん:2018年08月27日 14:57 ID:Ngd6ZuA80▼このコメントに返信
※217
中国共産党よりまし。
223.名無しさん:2018年08月27日 14:58 ID:.JF5VM5n0▼このコメントに返信
※10
確かに。
日本は弱くなかったかも。
でも列強は弱い国を植民地にして当然と考えてたと思う。
つまり日本は強くあり続ける必要があった。
さて日本の強さは簡単に保持できたのだろうか。
224.名無しさん:2018年08月27日 15:02 ID:zw.g6RHQ0▼このコメントに返信
※214
自衛の為ならインドネシア占領してしまいだろう。宗主国を敵に回したら自衛もクソもない。
近衛内閣には戦争を終わらせる気はかけらもない。国が疲弊すれば容易に革命が起こせるからだ。
近衛自身はお花畑だったろうが、近衛内閣は間違いなく全アジアを共産化しようとしていた。
226以降「統制経済」を敷いたのが何よりの証拠。
225.名無しさん:2018年08月27日 15:05 ID:WdUf0ysi0▼このコメントに返信
●注 YouTube(ユーチューブ)で検索してください。
在日組織は恐ろしい!拡散しろ!
在日芸能 ← 検索
在日公務員 ← 検索
在日官僚 ← 検索
朝鮮進駐軍 ← 検索
電磁波攻撃 在日 ← 検索
在日特権 ← 検索
在日生活保護 不正受給 ← 検索
在日議員 ← 検索
嫌韓デモ ← 検索
在日不法滞在者 ← 検索
背乗り 在日 ← 検索
在日棄民法 ← 検索
在日朝鮮人による集団ストーカー ← 検索
2018/8/14 日本第一党 神奈川県本部/川崎市街宣 【ノーカット】 ← 検索
226.名無しさん:2018年08月27日 15:06 ID:WdUf0ysi0▼このコメントに返信
●注 YouTube(ユーチューブ)で検索してください。
反日中国・反日韓国は恐ろしい!拡散しろ!
中国 ← 検索
中国ドル不足 ← 検索
中国食品 危ない ← 検索
中国公害 ← 検索
中国製品 欠陥 ← 検索
中国崩壊 ← 検索
韓国 ← 検索
韓国ドル不足 ← 検索
韓国食品 危ない ← 検索
韓国公害 ← 検索
韓国製品 欠陥 ← 検索
韓国崩壊 ← 検索
227.名無しさん:2018年08月27日 15:09 ID:g3ns7Vdd0▼このコメントに返信
※85
シンガポール華僑粛清事件でグクってみ
何がシンガポールのために、だ。昭南島と名前変えて日本領にしたくせに偉そーに。
戦後日本名変えられた地名のうち、いくつ未だに残ってるんだ?ん?

中国利権については中華民国の主権を尊重するとかいって国家承認しておきながら華北は国旗も違う、南京政府に統治させないとやりたい放題じゃねーか。
228.名無しさん:2018年08月27日 15:09 ID:Dw2pLprT0▼このコメントに返信
クソ朝鮮人に関わったのは大悪手だったな
229.名無しさん:2018年08月27日 15:10 ID:.JF5VM5n0▼このコメントに返信
東南アジアは列強(全部ではないが一応日本の敵)の植民地になった事で日本に迷惑をかけた。
日本のすぐ近くに日本の敵が陣取る事を許したのだから。
積極的に協力しなくてもある意味利敵行為と言える。

と、こんな理屈もあり得る事をお忘れなく。
230.名無しさん:2018年08月27日 15:19 ID:zDjeWXDy0▼このコメントに返信
独立が決まっていたフィリピンというのは、時期未定の約束ですよ。
だから世界の情勢によって変化するものです。
簡単に叩き潰されかねないとはいえ、東南アジア各地で独立運動自体はありました。(フィリピンにも)

そういえば、アメリカはインディアンと何度も和平の約束してますよね。当時の白人の約束に有色人種がどれほどの希望が持てるのでしょうか。
戦争のルール、第二次大戦に置いてもアメリカは守らなかったですよ。(民間人を狙った攻撃、占領後の憲法への干渉、焚書)

それからタイトルの?。日本は戦争を避けたかったけど、自衛の為にやらざるを得なかった。そのための理念や方法としてアジアの解放がありました。大東亜共栄圏ですね。八紘一宇は人種差別への反対になります。


フィリピンの独立は比較的早かったと思いますが、西洋諸国の再占領に対して独立戦争をしていたアジア各国の影響もあったと思います。
白人至上主義によるアジア各国の植民地化を諦めさせるきっかけになったのは日本が戦った大東亜戦争にあることは確かな事実です。


231.名無しさん:2018年08月27日 15:21 ID:LNeKGGjW0▼このコメントに返信
てか70年前なんだから当時の人まだ生きてるだろ。軍部に近しい人探してインタビョーでもしてこいよ。ちなみに俺のばぁちゃん(数え99歳)が言うには「最近は段差を上がるのが辛い」だそうだ。
232.名無しさん:2018年08月27日 15:23 ID:gr9fPOrZ0▼このコメントに返信
いい加減欧米視点の史観辞めようぜ
歴史を善悪で見て欧米の建前は認めて日本の建前は認めないとかナンセンス
お前らアメリカ嫌いな癖に歴史観はドップリ洗脳されてるんやな
233.名無しさん:2018年08月27日 15:25 ID:gr9fPOrZ0▼このコメントに返信
※231
反日が荒唐無稽になってきたのは戦後生まれが主導権を握ってから
残り少なくなった戦前の人の話を聞くまでもないよ
234.名無しさん:2018年08月27日 15:31 ID:97F.Hkv10▼このコメントに返信
日本が善か悪かはわからないが、500年植民地やってた欧米に日本を批判する権利は全く無いな
235.名無しさん:2018年08月27日 15:36 ID:gr9fPOrZ0▼このコメントに返信
※234
日本も悪い事やった吹聴する事で
自分達の行為を相対化して目立たなくする
彼等にとっては十分意味のある事で
この辺に関しては欧米と中韓の利害が一致してる
236.名無しさん:2018年08月27日 15:36 ID:76Aqk.IK0▼このコメントに返信
根本的な原因は昭和恐慌と東北大凶作だけど、戦犯としての責任は9割がた関東軍だろ
関東軍に東北出身が多かったのもあって故郷の貧困に呼応して満州で暴走したのが最悪だった
東京裁判なんかは戦勝国が敗戦国を裁いている時点でハーグ条約に違反しているからチャンチャラおかしいわけだが、それを差し引いても関東軍の主犯どもが裁かれずに、なぜか東條英機が泥を被って、勉強不足の韓国と中共の愚民どもはいまだに東條を独裁者呼ばわりしている
結果我が国が過去から学ぶ機会を失ってしまったのが一番痛い
237.名無しさん:2018年08月27日 15:38 ID:tio1.3Fs0▼このコメントに返信
アジア解放、って、戦時プロパガンダがいかにしぶとく生き延びるか、の良い例だよね。アメリカの真珠湾プロパガンダと同じだけど。

この二つのプロパガンダの目的は同じで、中身は単純に言えば、政府が外交に失敗して開戦に到ってしまったという事実の隠蔽、ごまかしだよ。もし日本政府が正直に、「4月松岡外務大臣の暴挙で日米交渉を妥協寸前にダメにしました。そのあと仏印進駐問題起こして禁輸制裁、東郷外務大臣はやる気のない交渉を繰り返して相手にされず、戦争決めて作戦を発動した瞬間に向こうから外交交渉再開の提案が来ましたが、止められません、国民は我慢して戦争に協力しなさい」って言ったら、国民はついて来ないからね。「米国の石油禁輸とか制裁への報復だ」でも、国民に政府が吊るし上げ喰らいかねないから、アジア解放をお題目にした。

アメリカも一緒。ルーズベルトとハルの外交交渉失敗を表に出さないために真珠湾奇襲を連呼してたわけ。ファシズムからの解放、もね。両方相手にしないのが正解なんだよね。
238.名無しさん:2018年08月27日 15:44 ID:41qSc6730▼このコメントに返信
※112
油田がみつかったのは戦後やし、仮に日本が知ってても
精製する術はなかった。捏造してまで正当化しようとするから
ネト.ウヨは疎まれるんや。お前らの嫌う、中韓・朝日とドコが違うん?
239.名無しさん:2018年08月27日 15:46 ID:5fuvtEL50▼このコメントに返信
アジア解放なんてのはただの大義名分だぞ
日本は日本の為に動いてただけだからな
240.名無しさん:2018年08月27日 15:48 ID:7EK8U9870▼このコメントに返信
日本人には貧しくなる自由もあるんです by 竹中平蔵
241.名無しさん:2018年08月27日 15:51 ID:vapwtWDJ0▼このコメントに返信
人種戦争だからな
当時の白人以外への偏見や差別を考えると
白人との戦争は避けられなかった
242.名無しさん:2018年08月27日 15:52 ID:akjSNXf80▼このコメントに返信
国家は国民(臣民)を保護する義務と責任がある。
それを放棄した国家には責任は存在する。
明治期から国際法を守らない勢力は「国家」扱いされず対等な条約は結ばれません。

軍部の暴走。軍部の暴走って軍部って誰ですか?
暴走なら誰(どの責任者)が処罰されたんですか?
どのような命令のもとに暴走したのか言及するコメントはない。
本当に軍部の暴走ならば、追認した政府も同類になる。
当時存在した、どの国際法に違反したのかも言及する必要がある。(批准していても署名していないものは無効)
現場を知らず、お役所仕事で現地邦人や利権を守らぬ政策(支那人に無意味な忖度した政策)をしたことについて
指摘するコメントもないのが不思議。
軍だけのせいして逃げた戦後の外務省と政府の総括にもならない。
もちろん、チャイナの範囲すらまともに理解と定義ができていかった各列強首脳、現地の不理解も大問題。
243.名無しさん:2018年08月27日 15:53 ID:akjSNXf80▼このコメントに返信
※237
>アジア解放、って、戦時プロパガンダがいかにしぶとく生き延びるか、の良い例だよね。アメリカの真珠湾プロパガンダと同じだけど。

アジア解放というプロパガンダは帝国はどの対象に対して宣伝したんですか?
244.名無しさん:2018年08月27日 15:53 ID:.jcJNqj40▼このコメントに返信
今まで白人に資源を奪われて無理矢理キリスト教徒にさせられて辛かっただろう、これからは同じアジアの有色人種同士仲良くやっていこう

しかし完全に白人を追っ払うためには石油が必要だからそれは解放のための経費ってことで少し貸してもらうぞ

あと世界で最も尊いのは日本内地におわします皇族方だから君たちも一緒に拝礼をしようじゃないか

ちなみにどこの国でも民衆は軍人を敬うものだからお前らも名誉日本人としてそれなりの態度をとってくれよな



これでどうやって支持を得られるというのか
245.下流老人:2018年08月27日 15:54 ID:nDOPuTMH0▼このコメントに返信
東條は対米開戦前後、首相や陸相として日米開戦を実行した政治家として第一の責任者ではあるが、東條は自らの意志というよりは、陸軍主戦派を抑えられなかったというのが正解だと思うヨ。
246.名無しさん:2018年08月27日 15:56 ID:bT7PtCvh0▼このコメントに返信
戦前の日本人は白人がやった蛮行を知ってたから
そういう考えや気持ちはあったと思う
ただ資源的に追いつめられたのが南下の理由ではあるだろう
247.名無しさん:2018年08月27日 15:58 ID:eBquUicP0▼このコメントに返信
まあ国連脱退の理由が「アジアを植民地にするのやめて」って言ったら欧米各国が「やだよー」って言ったからだからね。ブチギレて脱退。英語で良ければ議事録残ってるから調べてみ。
248.名無しさん:2018年08月27日 16:02 ID:uygwoSId0▼このコメントに返信
※230
フィリピンの独立はちゃんとタイムテーブルに載っていた

1934年のタイディングス・マクダフィー法(フィリピン独立法)で
10年後の1944年にアメリカからの独立が決まっており
翌35年には独立準備政府が発足し大統領も就任していた
それが1941年の太平洋戦争の勃発で独立が延期されたのが正しい
しかもフィリピン自体が戦場と成り多くの犠牲者が出たおまけつき
249.名無しさん:2018年08月27日 16:03 ID:tio1.3Fs0▼このコメントに返信
※236

関東軍、とりわけ石原莞爾は「満州事変」の戦犯だけど、日米戦争、日英戦争の戦犯ではないよ。そもそも両者は無関係。アメリカは4月の了解案作成時点で満州国の承認を決めてたくらいで、実際に開戦までの全ての交渉で満州問題を無視している。

ちなみにシナ事変の本当の戦犯は蒋介石。東京裁判で、代わりに広田が絞首刑にされたけどね。でも愚かしい日本政府が、シナ事変を全部混ぜこぜにして壮大な大東亜戦争にしちゃったから自業自得だけど、な。蒋から攻められて始まった自衛戦争をアピールする機会を自分から葬り去ったわけだ。

そして対英米戦争の本当の戦犯は松岡と東郷だよ。特に松岡。昭和天皇が富田メモでわざわざ「しかも松岡、白鳥(駐伊大使)まで」って言及した理由は明白だよ。独白録にも言及がある通り、日米交渉をダメにした松岡を一番恨んでおられたんだろうね。
250.名無しさん:2018年08月27日 16:05 ID:Z9GDlGVo0▼このコメントに返信
本当は戦争すべきじゃなかったが国内外の敗北革命を狙う共産主義者の国粋主義を装った先導に引きずられた。
251.名無しさん:2018年08月27日 16:08 ID:YjCVRdPd0▼このコメントに返信
日帝は稚拙だし末端も中央も傲慢に成ってた上に合理的でなくなってたんだろ、中華民国やソ連の方がアメリカでのプロパガンダにより日米開戦にもっていった手腕、
なあなあだから統制も効かなくなり、温いんだけど悲劇に向かう、戦後が戦前よりましなんてのも嘘
日本民族の日本ではなくなっていってんじゃん。それは指導者がしくじっているという事だし、もはや担い手は別、メディアと野党のつるみ合いの無条件愛からみてもう論理なんて無い、その徒党かそうでないかが彼らには重要そうだ、方便はコスモポリタンだが全く違う偏狭な民族主義がガワきてるだけ。あとは浸透がより進むにつれて支配率はますます濃くなり、あとは彼らネオ日本人がどういう風にしていくかでしかない。

252.名無しさん:2018年08月27日 16:12 ID:YjCVRdPd0▼このコメントに返信
過去よりも、どうであれ、やりあった日米が組んできたという歴史を踏まえて、日本人が一番いやな思いをした歴史戦に対して抗弁や角で着き替えは有っても根本的にマウントしようとせずにアメリカの路線を支持しながら生き残ることを図るのが良いと思うが、ネオ日本人が母国ナショナリズムの強い影響下にくだらないことをしようとすれば米中がどうするのか知らんけど。

覇権国でもないのにかつての覇権国を目指した頃のことの主義をさわったところで意味は無い、今は規模も無い、実態も無い、主権性も無い、周辺国は反日原理主義で世界中で日本人を囲んでひっくり返そうとしているので、日本人に特亜に希望はない。その自明から考えてどう生き残るかでしかない。もちろん、日本を乗っ取る方のネオ日本人は利益線が違うから呉越同舟ということになるだろう、彼らは満州国的な編集よりもより日本人を踏みにじった体制への純粋化(反日こそが民族主義アイデンティティーの証明だから)常に名誉を嬲り痛めつけることを求めているし、それを成すための欺瞞の友好空間を創り出そうとメディアがメディア亜空間に日本人を閉じ込めようとしている。結局のところが激烈民族主義なのでかれらに吸収される形でしか未来なら旧日本人にとっては何の意味もない。
かつては「内鮮一体」だったが、いまは「内日一体」で、むこうに日本人がシンクロすることが求められているが、むこうの大統領の末路のように、劣勢に成ったならば0か100かしかない序列主義に日本人の素朴なテイストから言ってアレルギー反応しか出ない。
253.名無しさん:2018年08月27日 16:13 ID:tio1.3Fs0▼このコメントに返信
※245 下流老人様

昭和16年4月の日米諒解案成立時、日本は、近衛も、陸軍も海軍も、内閣は外務省以外全てが賛成でした。しかも諒解案自体、作成の当事者は陸軍将校の岩畔で、駐米大使は海軍人の野村だったわけ。

陸軍の主戦派は半分幻想だよ。東條がシナ駐兵にこだわったのは事実だけど。海軍には真珠湾やりたくて仕方なかった連中がいたけど。
254.名無しさん:2018年08月27日 16:18 ID:tio1.3Fs0▼このコメントに返信
※247

アジアでの植民地分割なんて19世紀で終わってて、あと残ってるのは中国だけという状態で、そこで満州事変起こして思いっきり植民地分割のような行動を取った挙げ句に「アジアを植民地にするな」なんて言って連盟脱退したのが本当なら、やっぱり頭おかしいだろ。
255.名無しさん:2018年08月27日 16:23 ID:YjCVRdPd0▼このコメントに返信
※254
脱退するのは稚拙だが、終わっているとかは無いずっと続いているのだから、終わってないよずっと営業中
埋めるべきところが中華で、あまりにも巨大な餌だったから、ロシア・ドイツ・イギリス・フランスなどなどが食いちぎろうと噛みついているうちに
アメリカが入って来て後発のアメリカが卓袱台返しを仕掛けて生き残ることができることになったのが中華
そういう意味ではアメリカに感謝しかないだろう中国
256.名無しさん:2018年08月27日 16:24 ID:ojWR1vOx0▼このコメントに返信
※247
植民地にされている他国の為に激昂するなんて、なんて崇高な国なんだ!よく知らなかったけど、これが本当なら感動するね!
257.名無しさん:2018年08月27日 16:28 ID:YjCVRdPd0▼このコメントに返信
安倍政権はメディアに叩かれているが、やってることはグローバル主義だから、特亜の日本乗っ取りと別に親和性が無いわけではないので、どこまでが真で偽なのかはよくわからない。
メディアが叩きまくってる安倍政権だが、本当に叩いている根拠が表に見えないから納得がいかない、何を変数として安倍政権が困るのかが解らない。そうなると、きっと言えないことが理由なのかという推測に成る。

安倍政権後に、反安倍勢力が民主党政権成立みたいに反動形成で再び日本を掌握したときにネオ日本人はどんな日本を創りたいんかね、彼らの胸先三寸だろうけど、もっとも、地方自治体からの主権破壊浸透がどんどんどんどん実態化していくから、安倍政権みたいにグローバル化しなくても行き着くところはハワイ王国化は避けられない、旧日本人がどんな末路に成って行くのやら。
258.名無しさん:2018年08月27日 16:31 ID:aNIr9WMp0▼このコメントに返信
もともとアメリカは日本の軍事的実力を過信していた。
ドイツの覇権主義をとめたいのとユダヤ人だったテラノルーズベルトの戦争参加のための
導火線にされただけ
アメリカ首脳部は開戦すれば数週間で日本を撃破できるとおもっていた
259.名無しさん:2018年08月27日 16:36 ID:yrQ1t5CM0▼このコメントに返信
アジアの解放のためもあるけど、第一は、欧米列強による植民地支配から日本を守ることだったんだと思う。

大東亜共栄圏の国が自国を守れるようだったなら、日本が大東亜(アジア)に行く必要はなかった。

だから、現地人の教育水準を高めるために学校をつくったり、現地の生活水準を高めるために、借金してまでインフラ整備をした。

つまり、現地の人と日本人は基本的に対等の関係で、欧米のような植民地支配はしてない。

欧米では、奴隷扱いだから、基本的に、現地の人の教育水準を高めることはなかったし、現地の人にためのインフラ整備もなかった。

ここが、日本と欧米の根本的な違いだし、各国の独立運動を手助けしたのも事実。
260.名無しさん:2018年08月27日 16:41 ID:76Aqk.IK0▼このコメントに返信
※249
しかし国内の開戦派勢力を抑え込むにはやはり満州事変あたりで昭和天皇の発言に従って石原莞爾はじめ責任者を厳格に処罰すべきだったと思う
結果、満州事変以降にもたくさんの分岐点があったけれども、内政のパワーバランスが狂って選択が難しくなった
対米開戦の責任だけを問うなら松岡、東郷に近衛文麿も追加したい
261.名無しさん:2018年08月27日 16:41 ID:X9932lLE0▼このコメントに返信
アジア解放の前提として、欧州の植民地支配が強すぎ、まともに立てるのが日本しかなく、

また、アジア諸国は、植民地支配には寛容的であり、イングランドにも友好的であり、

結局、本質を誤魔化しているが、利己の戦争ではあった。アジアの若者は、自立でなく、支配を望んでいるし、

自国の歴史に誇りはなく、英雄等がいないのが、東南アジアの状態。日本の場合は、多く評価を受けた偉人がいる。

じゃあ、東南アジアに鞭打てば、いいかといわれれば、法則的なものなので、中々厳しい。

日本は追い詰められた危機感の中、文明開化の好機が訪れたので、一気に打って出て、戦線を広げて行っただけ。
262.名無しさん:2018年08月27日 16:42 ID:YjCVRdPd0▼このコメントに返信
今が更に負ければ過去の解釈もまた支配されるという事、歴史戦に熱心な人たちが日本の門戸開放に非相対的に預かってどんどんどんどん日本で政官財メディア宗教などなどに浸透していくのだから、遠心力として周辺国に解体されてまた負けるだろう?

傀儡国家日本に既になっているとは思うが、まだまだ支配は貫徹していないようだし、でもこのままの指向性でいくのだからいずれそういう支配で洗脳される社会が徹底されて批判は禁止に成るだろうし、今の教科書ではなく、より先鋭化されたものに切り替わるね
第二次墨塗りの教科書だね、でも、本所のアメリカを介したグローバル資本と、下司としての特亜のチャレンジの結末に撒きまこれていく旧日本人が「日本人」ということでどういう扱われ方に成って行くのか主導権は旧日本人にまるでないように見えるので先は昏いね。

今も今の日本が更に負けるであろうに、改変できない過去に熱心に成っても意味がない
263.名無しさん:2018年08月27日 16:52 ID:x9PsWT400▼このコメントに返信
欧米は日本とは比べ物にならないくらいインフラ整備してるんだが?食料略奪、軍票の強制で
現地経済を破壊、後に連合国との戦闘に巻き込み1000万人程犠牲になった
264.名無しさん:2018年08月27日 16:52 ID:76Aqk.IK0▼このコメントに返信
※259
もしもあの時期に朝鮮がそれなりの文明国で対ロシアの防波堤として機能していれば、我が国も東北地方のインフラ整備に力を注ぐことができて歴史は随分と変わっていただろうね
265.名無しさん:2018年08月27日 17:00 ID:n.XXFqMn0▼このコメントに返信
大東亜会議を開戦前にやっておくべきだったな
残念でならないわ
266.名無しさん:2018年08月27日 17:05 ID:liyTJ7E40▼このコメントに返信
もう第三次世界大戦は始まってるよ
今回のターゲットは中国
267.名無しさん:2018年08月27日 17:17 ID:akjSNXf80▼このコメントに返信
※257
安倍総理がどう考えてるかという問題は別にしても、細田派、二階派、麻生派の連立政権なのでグローバル気味にならざるを得ないという当たり前のことを、安倍政権があたかも独裁してグローバル路線にしているかのようにいうのは不適当だよ。
268.名無しさん:2018年08月27日 17:18 ID:noLORKM20▼このコメントに返信
※247
>まあ国連脱退の理由が「アジアを植民地にするのやめて」って言ったら
なんでねとう.よすぐに嘘つくん?
そんな事言ったら朝.鮮半島と台湾を支配した日本からして言ってる事に違反してるじゃん
人種によって差別をしないよう記載するよう主張した事はあったが、ロクな根回しも無いままの思い付きだし
挙句山東問題の譲歩と引き換えに取り下げる体たらくだからね

※256
と言う訳で真っ赤な嘘なんだ、カラ感動してしまって残念だが。
269.名無しさん:2018年08月27日 17:21 ID:akjSNXf80▼このコメントに返信
※265
戦前の東亜の状態で各国代表者をどうやって選出するのかという非常に困難な課題が存在します。
270.名無しさん:2018年08月27日 17:21 ID:noLORKM20▼このコメントに返信
※265
>大東亜会議を開戦前にやっておくべきだったな
やってどうするんだ?
植民地からの解放とか言っときながら資源地帯は直轄にし、
更には東亜全てに日の丸を指した地図を高らかに掲げ、アジア各国代表からドン引きされたような会議なんてやった日には
史実以上に協力者が居なくなるから史実より早く敗戦して被害が抑えられた、と言う事?
271.名無しさん:2018年08月27日 17:38 ID:tio1.3Fs0▼このコメントに返信
※259その他

国際連盟の常任理事国にして第一次大戦の戦勝五大国の一角、ワシントン会議では三大海軍国の一つとして三大洋を分割して、西太平洋の独占管轄を任された超大国だったんだよね。日本は「小国」でも「持たざる国」でも、ましてや「植民地支配される可能性がある国」なんかではなかった。

ところが日本政府は幣原外交以降、この大国としての責任をちゃんと全う出来ない国になって行くんだよね。第三次南京事件等での英米からの共同出兵要請の拒否みたいな、あからさまな反英米路線をとりはじめて、破綻したのが満州事変。

昭和天皇の「英米協調」っていうのも、今の人間で誤解してるのがいるけど、決して「(小国らしく)英米の言うことを聞く」という意味じゃなくて、「大国の一角として、英米と役割分担をして一緒に世界の安全保障を担う」っていう意味なんだよね。今、この昭和天皇の路線を実行しているのが安倍内閣で、実際に小国としての卑屈な態度を止めた途端に世界の外交安全保障の主役の一角になったわけ。

昭和天皇は正しかったんだよね。
272.名無しさん:2018年08月27日 17:42 ID:hQrX.HzT0▼このコメントに返信
後付けの理由だよ。
インドネシアは日本領への編入が決まってたし。
273.名無しさん:2018年08月27日 17:54 ID:tio1.3Fs0▼このコメントに返信
※260

石原莞爾はシナ事変の初めのときに、不拡大という上海からの敵前逃亡を上奏して昭和天皇から蛇蝎のように嫌われて、一時期冷や飯を食う状態だったんだけど、ほとぼりが冷めたころに辻達が、第16師団長として復帰させたんだよね。

その時、昭和天皇にこの人事案を上奏したところ、昭和天皇は大声で「それで良いのか!」って怒鳴ったらしい。

でも、この人事はシレッと裁可され、昭和天皇の一喝は議事録には「大声で独り言を言われました」っていう事で終わり。

何が天皇の統帥権だよ、というお話。
274.下流老人:2018年08月27日 17:57 ID:nDOPuTMH0▼このコメントに返信
*253
太平洋戦争の原因は陸軍主戦派だよ、海軍主流派は内心対米戦争には反対だったが、責任を押し付けられるのを畏れて迎合した。
真珠湾攻撃は、南方作戦を行うための補助作戦、本質を間違えると歴史を見誤るゾ。
早い話、実態は責任をとりたくないための、無責任な戦争、今もやってる日本の政治だヨ。
275.名無しさん:2018年08月27日 18:01 ID:uecWyhpp0▼このコメントに返信
★ 日本が、非戦を自称し、アジアで閉じ篭ってても、アメリカ&欧州&ロシア&中国は見逃してくれない ★
★ 日本が、非戦を自称し、アジアで閉じ篭ってても、アメリカ&欧州&ロシア&中国は見逃してくれない ★

★ 日本が、非戦を自称し、アジアで閉じ篭ってても、アメリカ&欧州&ロシア&中国は見逃してくれない ★
★ 日本が、非戦を自称し、アジアで閉じ篭ってても、アメリカ&欧州&ロシア&中国は見逃してくれない ★

★ 日本が、非戦を自称し、アジアで閉じ篭ってても、アメリカ&欧州&ロシア&中国は見逃してくれない ★
★ 日本が、非戦を自称し、アジアで閉じ篭ってても、アメリカ&欧州&ロシア&中国は見逃してくれない ★

★ 日本が、非戦を自称し、アジアで閉じ篭ってても、アメリカ&欧州&ロシア&中国は見逃してくれない ★
★ 日本が、非戦を自称し、アジアで閉じ篭ってても、アメリカ&欧州&ロシア&中国は見逃してくれない ★

これらの国々が、日本だけを避けて、勝手に戦争し合ってくれる事はない。
その場合、中国かロシアが、日本を味方に加えるため、
熾烈な工作を仕掛けて来る。
国内で、デモやテロが頻発し、日本はカオスになる。
そうなる前に真珠湾攻撃を仕掛けたのは、正しい。
276.名無しさん:2018年08月27日 18:03 ID:uecWyhpp0▼このコメントに返信
※6


>朝鮮と台湾を領有してた国が何言っても説得力ないよ
>結局「アジアはアジア人の手に(全部日本の勢力圏にしたい)」ってことだろ

じゃあなぜ、教育、福祉、行政、資源発掘などのインフラを施した。奴隷にするなら強制労働だけさせればいい
じゃあなぜ、教育、福祉、行政、資源発掘などのインフラを施した。奴隷にするなら強制労働だけさせればいい
じゃあなぜ、教育、福祉、行政、資源発掘などのインフラを施した。奴隷にするなら強制労働だけさせればいい
じゃあなぜ、教育、福祉、行政、資源発掘などのインフラを施した。奴隷にするなら強制労働だけさせればいい
じゃあなぜ、教育、福祉、行政、資源発掘などのインフラを施した。奴隷にするなら強制労働だけさせればいい
じゃあなぜ、教育、福祉、行政、資源発掘などのインフラを施した。奴隷にするなら強制労働だけさせればいい
じゃあなぜ、教育、福祉、行政、資源発掘などのインフラを施した。奴隷にするなら強制労働だけさせればいい
じゃあなぜ、教育、福祉、行政、資源発掘などのインフラを施した。奴隷にするなら強制労働だけさせればいい
じゃあなぜ、教育、福祉、行政、資源発掘などのインフラを施した。奴隷にするなら強制労働だけさせればいい
277.名無しさん:2018年08月27日 18:18 ID:XYQe1VHF0▼このコメントに返信
※263
そりゃあ無差別攻撃した連合軍が悪い
それに三国同盟結んだ時点でドイツと一蓮托生でドイツが負けたら連合国(特にソ連)に攻められて日本は終わりだった
日本の過ちと言えば
三国同盟を結んだこと
ドイツはもちろんイギリスからも独ソ戦の情報を得ていたのに日ソ中立条約を結んだこと
独ソ戦が始まったのに対ソ参戦しなかったことくらいだろう
278.名無しさん:2018年08月27日 18:21 ID:Saslo2PJ0▼このコメントに返信
じゃあその東南アジアの国々で独立して何十年もたって
政治的に安定し、経済的、軍事的な援助なしで真に独立国の名に値する国がどれだけあるかって話でしょ
そんな名目ばかりの「独立」のために日本人が女性子供含め300万人死んで国土を焦土にされるのはおかしいというか
全く話にならない


279.名無しさん:2018年08月27日 18:34 ID:tio1.3Fs0▼このコメントに返信
下流老人様

海軍が責任をとりたくない、というお話は私も同じ理解です。ただ、私は陸軍も同じ(中枢は責任をとりたくなかった)だと思ってます。そして外務省も同じ態度で行動してたと思います。

この三者の無責任な責任のなすり合いのなかで、一番の責任者がどこか、といえば、私は外務省だと判断してるわけ。真珠湾までの諸問題はほぼ全て外務省の失敗に起因してるからね。ただ、最後の判断が陸軍出身の東條(彼はかなり外務省の足を引っ張ってる)によってされたことは考慮されるべき。

真珠湾か南方作戦かどちらが主だったかの判断は、私には興味が薄いけど、一つ面白い視点をいえば、開戦のラジオ放送では、「西太平洋で交戦状態に入れり」って言ってるよね。真珠湾は太平洋の東半分側だからね~。
280.名無しさん:2018年08月27日 18:36 ID:uecWyhpp0▼このコメントに返信
※278
>政治的に安定し、経済的、軍事的な援助なしで真に独立国の名に値する国がどれだけあるかって話でしょ

お前は漫画の読み過ぎ。
「真に独立国の名に値する国」それじゃ「ゴール」だろ。
現実世界では絶対にありえない。
281.名無しさん:2018年08月27日 18:36 ID:fOoQgc6v0▼このコメントに返信
中国への仕打ちや朝鮮併合の時点で解放とか言える資格無い無い
侵略脳MAXで隙あらば領土掠めとるような国だったじゃん
朝鮮併合でアジア諸国に失望されたと習ったぞ
282.名無しさん:2018年08月27日 18:39 ID:08esl7Z00▼このコメントに返信
そりゃ何処の国でも戦争無しに自国の主張が通るのなら、戦争などしたくない
でも通らないから、仕方が無しに戦争をする
更にアジアの独立が日本の利益に通じるからで、アジアの為と言うのはオマケ
283.名無しさん:2018年08月27日 18:43 ID:akjSNXf80▼このコメントに返信
※270
批判するなら極力主観による個人的感想は入れないほうがいいよ。
284.名無しさん:2018年08月27日 18:44 ID:ra.Re.Ca0▼このコメントに返信
>欧米の植民地主義を打倒したかったんや
勝手に主義変えてんな。米と欧州が同じなわけねーだろ
285.名無しさん:2018年08月27日 18:45 ID:tio1.3Fs0▼このコメントに返信
※281

朝鮮学校出身者かな? ま、左翼教師が妄想全開で嘘ついただけかも知れないけど。

史実は、日本が朝鮮を併合したとき、全世界の国がすぐに承認した、っていう事。普通このレベルの大きさの領土の併合は揉めるんだけど、朝鮮の悪行三昧が日清日露戦争の原因だと全世界が知ってたから、誰も反対しなかったんだよね。

あと、ハーグの密使も完全無視されたこと、忘れんなよ~。
286.名無しさん:2018年08月27日 18:48 ID:9KtwnNEC0▼このコメントに返信
アジア解放戦争を自称し始めたのは南方作戦からで、日中戦争時代は同じアジア人同士殺し会う事に割と国民に非難されがちだった。西洋諸国からアジアを解放するというスローガンは大層国民受けがよかったとか。
287.名無しさん:2018年08月27日 19:00 ID:ra.Re.Ca0▼このコメントに返信
※259
フィリピンは米による同化政策と論理的な教育をすでに受けてたんだが。それを破棄させて日本の同化政策と日本式の精神的な教育を指導した。やってること変わらん
288.名無しさん:2018年08月27日 19:02 ID:FPBjz.QU0▼このコメントに返信
人種問題とかも国際連盟脱退前から主張してた。

とはいえアジアの開放は大義名分。
ただ、日本は大義名分は実行しない場合つるし上げられるからどんな状態でも実行してただろうな。
289.名無しさん:2018年08月27日 19:07 ID:pMVd9yNV0▼このコメントに返信
正直アジア解放はおまけ、戦時中日本はまず朝鮮半島、日本本土をを守りたくて満州を勢力下に置かなくてはいけなくて、それに中国での利権を狙っていた米国と対立した。
そして米国、欧米各国が日本への資源輸出を停止させたから日本は資源を求めてアジアに出て行かなくてはならなくなった。
その後、東南アジアを占領下に置いたわけだが戦後日本は満州を含め東南アジアは傀儡政権ではあるが自治領にしようと考えて居たため自治ができるようにインフラ整備をしたり、自衛の為に各国に軍の設立を促した結果(例:インドネシア軍)アジアを解放したみたいな扱いになっているだけ。
まぁ、戦時中ではないが、第一次大戦終結時に人種差別撤廃条約を訴えていたから有色人種の国際的地位向上も願っていたと思われる。
290.名無しさん:2018年08月27日 19:20 ID:ra.Re.Ca0▼このコメントに返信
※156
未承認で終わったろ。今と関係ない
291.名無しさん:2018年08月27日 19:24 ID:c1D3RsAY0▼このコメントに返信
先日、アメリカの番組でパールハーバーの特集をやっていた。
第一次大戦で欧州の戦争に巻き込まれ多くの被害を出したアメリカ人は戦争をしたくなかった。
しかし、ある日突然某国から卑劣な奇襲攻撃を受けて多くの仲間が死んだ。
2400人が死に、11000人が負傷した。
ここでアメリカ人は、自由と正義を守るため立ち上がった。
黒人は機関銃を持つことを許されていなかったが、死んだ射手の代わりに黒人が飛行機に反撃した。この黒人は後に勲章を与えられた。
女性たちも工場で働いた。こうやって卑劣な奇襲攻撃のお陰で、アメリカは一つになり、黒人や女性の地位も向上した。
死んだ仲間の復讐を行い、自由と正義を守り、女性と黒人の地位を上げて、不況からも脱出した。
リメンバー、アラモ、パールハーバー
そして、アメリカは敵だった全体主義のドイツと日本を民主主義国家へと導き反映させた。
292.名無しさん:2018年08月27日 19:24 ID:sMgCiQhB0▼このコメントに返信
※6
>結局「アジアはアジア人の手に(全部日本の勢力圏にしたい)」ってことだろ

もしアジア解放がタテマエでプロパガンダで実際には自分たちが占領して手放すつもりがなかったのなら、独立運動家だったスハルトの救出作戦は何のためよ?っていう。
独立を認めないけど独立運動家を救出する?後に敵となる筈の人物をわざわざ救出したと?

アジア解放自体が、日本の国益に結び付いた、複数ある本音のうちの一つだからこその行動でしょ。
293.名無しさん:2018年08月27日 19:29 ID:noLORKM20▼このコメントに返信
※289
>日本はまず朝鮮半島、日本本土をを守りたくて満州を勢力下に置かなくてはいけなくて
守る為の侵略、なんて言ったらどこの国だって正当化可能だよ。
欧米だってそれぞれ自国を守る為に日本に制裁をかける必要があったって話になる
日本の領土拡張が安全保障上の理由に立っているのは確かだが、日本の場合割り切りがトコトン下手糞で
日本を守る為に朝鮮を、朝鮮を守る為に満州を、満州を守る為に華北を・・・とドミノ倒しな状況だった。

アジアのインフラ整備については、別に当時そこまで珍しい事でも無いからね
一部勉強の足りない人は欧米植民地=搾取、だと思ってるから日本のインフラ整備が殊の外慈愛にあふれてるように見えるらしいが
19世紀辺りまでで一方的搾取はコストがかかり過ぎる、と言う話になってインフラを整え自立させて利益を得るようになりつつあった
日本が余計な事しなければ1944年には独立してたフィリピンや、英連邦なんてよくインフラ整備が進んでいた。
日本が東南アジア、オセアニアで戦った兵士の半分くらいはそんなインフラ整備された植民地で教育を受けた、植民地兵だしな
むしろ大東亜共栄圏制度自体が英連邦制度をまねた節があるものだし。
294.名無しさん:2018年08月27日 19:32 ID:PXpXLU.e0▼このコメントに返信
別に解放が建前だって構わんと思うよ、それなりに実が有れば。美しい建前を掲げた以上、実行しなければならない効果も有るわけだし。
本当の目的は○○だ!なんて大した問題では無い
295.名無しさん:2018年08月27日 19:45 ID:tn.qI0Bq0▼このコメントに返信
人種差別で日本が圧倒的不利だったうえに、朝鮮は救いようないほど愚かだったし中国は内部闘争ばっかりだしで
日本は白人の人種差別と闘う仲間は心の底から欲しかった
白人からの開放は確かに主目的だったが、別に地元民の開放が主目的ではなかった、ってところだろう
日本人による支配なら、白人からのアジア開放、というのは確かに成立するし
でもまー資源が一番だけどね
296.名無しさん:2018年08月27日 19:51 ID:WOe5T9WS0▼このコメントに返信
×アジアの解放
○日本の安全保障

別にアジア土人の為じゃねーっつーのw
297.名無しさん:2018年08月27日 20:02 ID:9TgBjhAB0▼このコメントに返信
日本を悪しざまに言う連中も美化する連中も極端すぎるわ。
298.名無しさん:2018年08月27日 20:05 ID:YjCVRdPd0▼このコメントに返信
※273
当時の参謀本部付きの人間が戦後語っているテープだと、天皇のことも「天さん」と言っていて、まるで本当に「大日本帝国」が天皇による国であるならありえない不遜さしか感じられなかった。

御輿として利用しているだけであって、まるで尊重している感じが無い


※296
ただ当時の大日本帝国は有色人種に対して他の列強国よりも差別的ではなかったぞ、自らが有色人種の国であるという自覚があればこそだ。
299.名無しさん:2018年08月27日 20:08 ID:c1D3RsAY0▼このコメントに返信
日本は、戦前は大地主が田んぼを持っていて小作人は働いても働いても貧しく、娘を売る者もいた。
軍人が支配し、無謀な作戦で多くの若者は、武器も食料も与えられず、南の島で餓死するか敵の機関銃の前に万歳突撃をした。
戦後は、アメリカによる農地解放で小作人は自作農になり豊かになった。ハワイや南米に移民する人もいなくなった。
民主化とアメリカによる安全保障のお陰で経済は発展し、国民は戦前より豊かになった。
日本人は、アメリカにより、軍人や大地主の支配から解放され豊かになった。
300.名無しさん:2018年08月27日 20:15 ID:j3jGwkaO0▼このコメントに返信
※6
なぜそうなったのかを学んだほうがいいよWWW
なかば頼まれて併合してやってるんだわ
301.名無しさん:2018年08月27日 20:16 ID:YjCVRdPd0▼このコメントに返信
※299
GHQは資本主義国家からやってきたのになんの正当性もないのに、先祖代々順々に大土地所有者に成った人達の土地を強奪しては分配した、日本が植民地でやれば悪で日本国に戦勝国がやれば正しいのか?

アメリカは資本主義国で自身では分割相続による田わけものシステムなど使って居ないのに?

なんの正当性があってやったのか正当化出来ないゆえに、この期間にやったことに対しての異議申し立ては禁止であったはず。
日本帝国よりも酷いじゃないか、非共産化するのをそしするために共産主義政策することがどのうように正当化される?
イングランド資本がアイルランドから土地を巻き上げた手法の如く零細化させるためのシステムにしただけ、
だから三ちゃん農業といわれるように戦後70年、1~2代相続する過程で細分化して零細化している
あとはグローバル化によって外資が入れるようになれば、外国資本がアグリカルチャービジネスとして国土を巻き上げられる段階まで来ている
302.名無しさん:2018年08月27日 20:18 ID:noLORKM20▼このコメントに返信
※298
>ただ当時の大日本帝国は有色人種に対して他の列強国よりも差別的ではなかったぞ
本当に「よりはマシ」以上の物ではないけどね
道案内させといて情報漏らすかもしれないから殺した、
陣地構築の為に現地民を強制労働させておいて、情報漏らすかもしれないから殺した、だの
差別的じゃなかったら何なんだ、って理由で数年の間に結構殺しまくってるからね、日本軍が
303.名無しさん:2018年08月27日 20:20 ID:YjCVRdPd0▼このコメントに返信
あとイギリスイギリス言ってるひとがいるがイギリスを美化し過ぎだわ
イギリスは組織化が実に上手いが善人などでは無いし、インドセポイ兵などを動員して少数のイギリス兵を埋める突撃用として第一次大戦よりまえから消耗用に使い倒していたし、分割統治、少数民族を起用して物流・金融・警察・治安などを掌握させてもとのマジョリティーを監視搾取するシステムを巧妙に創り出していた。
蟲毒化社会にすることこそがイギリス系が憎悪の収束が自分に向かないために編み出した統治手法で、戦後の日本にもそのノウハウは十二分に適用されているだろう。
304.名無しさん:2018年08月27日 20:24 ID:qp7LG0XO0▼このコメントに返信
日本は日本の利益を追求して戦争をした。結果的にアジア開放につながったが
別にそれが目的であったわけではない。
305.名無しさん:2018年08月27日 20:24 ID:YjCVRdPd0▼このコメントに返信
※302
それでその「道案内させといて情報漏らすかもしれないから殺した、
陣地構築の為に現地民を強制労働させておいて、情報漏らすかもしれないから殺した、だの
差別的じゃなかったら何なんだ、って理由で数年の間に結構殺しまくってるからね」
って、
欧列強の植民地兵の使用実態や、中国などの少数民族兵起用方法と比べてどの程度の量・質・頻度で酷い訳?
306.名無しさん:2018年08月27日 20:28 ID:YjCVRdPd0▼このコメントに返信
大義も目的も掲げたとしてそれは欧米列強やそうでない国家でも似たり寄ったりではあるので、
それ以上でも以下でもくなく、勝ては素晴らしいことになり、負ければ勝った方に執拗にダメだしされるしダメ出しをきちんと維持するための洗脳教育が施される。ここで執拗に日本人に維持するようにしている人とかね。
まっ、愛国主義とか視野狭窄に成っても困るが、今は大日本帝国よりも隣国の南北国家は「鬼畜日本」で偏狭な民族主義ファシズムでバンドしているのに日本にのべつまくなし自由自在に出入りできている日本国の植民地化・狂ってる国体が隣国の「鬼畜日本」ファシズムに飲み込まれ支配されて行きつつある常態であることに焦燥感でも覚えるべきでしょ
307.名無しさん:2018年08月27日 20:28 ID:vtGgX0dV0▼このコメントに返信

 子供向け番組のヒーローだって
「みんなのえがお」が見たいと言う自己都合で戦っているのだよ?


308.名無しさん:2018年08月27日 20:34 ID:YjCVRdPd0▼このコメントに返信
まあ日本帝国のひどさなんて小悪党のレベルだよ、むしろ悪として低質かつ拙劣、別に悪事を美化して塗り替える必要性も無いからそれはそれで指摘すれば良いけども、戦勝国群が勝って綺麗な存在という定義から一歩も外れること無く、大量ごうかんやさつりく、トラックに日本の村落から子女を投げ入れたり、もてあそぶようにころしたりした件、他の植民地とかでも植民地になる過程で良くあったであろうことなどはこの手の類の人達は検索に引っかかる件として扱わないからな、あくまで対日本ありきで合ってそれらを除外することにおいて民族身分階級主義者であり差別主義者でもある。
でもそのような階級主義者であるのに共産主義とか好きだったりしてな、まあ方便であれば手段において公平を採る必要はないということは良くあること。
309.名無しさん:2018年08月27日 20:48 ID:lLlZ64Ko0▼このコメントに返信
アジアの解放の為にって言うのは流石の愛国の俺でも盛りすぎって思うかな。
結局は日本が植民地にされない為にはアジアの近隣国も独立させて、
強力な列強の国々に共に対抗しないと、どんなに日本一国で頑張っても
いずれは飲み込まれるってのが最大の理由だと思う。

ただ、理由はどうあれアジアの為にって思いがあったのも、
日本の動きがアジアの解放に繋がったのは紛れもない事実。
310.名無しさん:2018年08月27日 20:50 ID:yWlS.fpi0▼このコメントに返信
そりゃ当時の日本には資源が必要だったけど、それと同時に他の列強国のブロック経済に対抗するするために、日本の経済圏が必要だったんだよ。
そういう意味でアジアの解放は目的の一つだった。
311.名無しさん:2018年08月27日 21:02 ID:5FPGTaFP0▼このコメントに返信
それはちょっと美化しすきだろ。
当時はそういう時代だったんだから。
やらなきゃやられて植民地にされていた時代だから。

今みたいな人権とか平和とか眠い理屈はない。
312.名無しさん:2018年08月27日 21:20 ID:c1D3RsAY0▼このコメントに返信
大日本帝国は朝鮮、台湾、太平洋の島々、満州国を支配していたが、庶民の暮らしは貧しく、娘を売ったり、豊かになろうとハワイや南米に移民した。
戦争に負け、日本を支配していた軍事官僚は一掃され、農村も農地解放で民主化された。
日米安全保障と自衛隊のお陰で国防は完璧だ。自衛隊が昔の軍部のように政治を動かすこともなく、無謀な戦闘で若者が死ぬこともない。
海外の領土はなくなったが、多くの国民は経済的に豊かになった。
困って娘を売る人も南米に移住する人もいない。
あの戦争は、日本人を開放し豊かにするためのものだったのか。
貧しい小作人の子で、妹は売られた。しかしお国のために特攻した若者が「すまん俺の努力が足りずさぞかし日本人はアメリカ人の奴隷になり辛い思いをしているだろう」と、この世に戻ってきて豊かになった実家を訪れて末の弟の子孫が車を所有し庭でバーベキューをして楽しんでいるのを見てどう思うか。
アメリカの若者は、真珠湾攻撃のあった日から変わった。彼らは自由と平和と民主主義のために全体主義と戦った。
アメリカの若者の尊い犠牲で、日本もドイツも民主化され、国民は自由で経済繁栄を謳歌している。
パールハーバーに散り、ノルマンディーに散った自由と民主主義に命を捧げたアメリカの若者に感謝すべきだ。
そして米軍は今も日本を守っている。
313.名無しさん:2018年08月27日 21:21 ID:eKrcPNJa0▼このコメントに返信
直接統治は1910年に併合した朝鮮で懲りたからだろうな。役に立たない上に、足を引っ張る、悪さをする、金もかかる。
1932年に中国で作られた満州国も独立させていたし、短期間とはいえフィリピン(1943年10月14日)を独立させた。インドネシアは1945年の9月に独立させる計画だったが、実行前に日本が敗戦してしまった。
中国は侵略されたと言い張ってるが、旧清国の皇帝が治める満州国が広がるだけで日本領になることはなかったと思う。
314.名無しさん:2018年08月27日 21:24 ID:dh9uxN5o0▼このコメントに返信
日本が戦争で悪い事をやったのは間違いない。
普通に考えて、100万人以上が銃器を持って国外に出たのだから。
しかし、悪い面ばかりを強調して、武士道に則った良い面を敗戦国だからと封じ込めていたのは誤りだ。
ネットの時代になって、やっと良い面にも光が当たるようになったが、昔は悪い面ばかりを見せられて卑屈になった事だろう。
大東亜戦争を全面的に肯定する気はないが、悪の戦争でもないし日本にも行う理由が有った事に留意したい。
315.名無しさん:2018年08月27日 21:25 ID:c8pOvFY90▼このコメントに返信
日本は日本のために戦った。
まぁ植民地解放の大義名分も守れる様には努力しとったのも事実やけど。

当時、列強に対抗するには選択肢があまりにも無さ過ぎた。
開国からこっち、内外で戦争続きで列強に金はむしり取られとった上に、国際社会での日本の地位に対する認識に、国民と指導者層で隔たりがあったのも手助けして、国内で冷静な議論が出来なかったのも痛い。

戦争して一番結果オーライだったのは何だかんだ言いつつ日本だったんだから、これで良かったとまでは言わんが、仕方なかったやろ。
316.名無しさん:2018年08月27日 21:27 ID:Re5iRrBI0▼このコメントに返信
※273
統帥権をもつ昭和天皇の大局観に従っていれば対米開戦には至らなかった、というところが昭和史の一番皮肉なところだと思う

昭和天皇は若い頃に半年間欧州訪問したおかげで当時日本で最もバランスのとれた政治観を身に付けていただけにね

戦後は最高指揮官だったことから責任を問われ、近衛上奏を却下したことで戦犯扱いする輩もいる始末
そもそも対米開戦に至った元凶とも言える無責任男のザルなクーデター計画を採用するわけがないだろっての

個人的には天皇制自体がクソ制度だったと思うが、それにも増して昭和天皇を蔑ろにした関係者こそが戦犯として吊るされるべきだったと思う
317.名無しさん:2018年08月27日 21:27 ID:YjCVRdPd0▼このコメントに返信
※312
まあ当時裕福だったのアメリカとか持てる国の資本家や中産階級であって、諸外国ともにみな貧乏だったけどな
なんか日本だけ特別に貧乏だったという資料でもあんの?
318.名無しさん:2018年08月27日 21:32 ID:YjCVRdPd0▼このコメントに返信
意識高い系は、世界中で今もって常任理事国や性産業を国家が運営している国家群があるEUや近隣諸国で根絶していない性産業根絶に明日にも旅立てばいいと思うよ、素晴らしい問題意識だ、過去は変えられないが今は変えられるかもよ、いや立派なことだね
319.名無しさん:2018年08月27日 22:02 ID:95mTkTbI0▼このコメントに返信
※316
天皇陛下は明治維新の時点でイギリスの国王の様に厳しく制限された状態だったのに皇帝が全ての権限を有してたビスマルク憲法を参考にしたのがそもそもおかしい(当時ドイツでは皇帝が国を動かしてたが日本では元勲が動かしてた)
そんな状況で統帥権侵犯問題を認めたらどうなるか分からない国民もおかしい
320.名無しさん:2018年08月27日 22:18 ID:2obTCc190▼このコメントに返信
サンフランシスコ会議で、ベトナム、カンボジア、ラオス、インドネシアなどから日本の侵略行為に対する第糾弾会が始まって、ボコボコにされていた吉田総理を庇ってくれたのは、米国のダレス特使だけだったんやぞ

321.名無しさん:2018年08月27日 22:19 ID:zDjeWXDy0▼このコメントに返信
日本が国連に求めたのは人種差別の撤廃だよ。アメリカとイギリスの反対で否認された。
そして日本は国連を脱退することになる。(有色人種は拍手喝采だったよ)

戦勝国連合が人種平等をうたいだしたのは、第二次大戦の後だよ。
日本軍に負けて追い出された東南アジア諸国の再占領に失敗したからじゃないか?

植民地の原住民は家畜以下の扱いを受けていた。人口の変遷などを見ても明らかだね。

中韓の工作員の書き込みで日本の悪口あるけど、君たちの教育は世界の常識とは異なるのでソースを提示するべき。まあ、提示すると嘘(戦時プロパガンダのたぐい)だと分かってしまうのだけれども。

錦の御旗といって、日本は歴史的に戦いに正当性を求める傾向があるんだよ。
大東亜共栄圏、八紘一宇などの理念、そして戦争のルールを守って戦っていたよ。それが戦後アジア諸国からの証言や証拠から真実だと証明されているからね。

東南アジアに残って、戦後も戦った日本兵は何故戦いを続けたのか? 掲げた理念に綺麗ごとで無い真実があったということじゃないの?

322.名無しさん:2018年08月27日 22:31 ID:c1D3RsAY0▼このコメントに返信
日本の場合戦争の一番の原因は、ハルノートだ。「侵略した中国から出ていけ。」と言われて腹を立てて奇襲攻撃をした。
奇襲攻撃でアメリカの若者は2400人死に11000人が負傷した。
差別されても懸命に国を守ろうと機関銃を撃った黒人青年は勲章をもらいやがて黒人の公民権は認められる。
参政権の無かった女性も武器を造り働きが認められ参政権を得た。
アメリカの若者は、全体主義の恐ろしさを知り、これと自由と民主主義のため命を捧げた。
日本の若者は全体主義のため、武器も食料もなく前線に送り出され餓死した。
全体主義を取り除くため、自由と民主主義のためアメリカの若者は命を捧げ、日本の若者は全体主義からの恐怖のため全体主義の無謀な作戦のため命を奪われた。
日本人にアメリカ人程の勇気があれば、太平洋戦争は起きなかっただろう。
軍部の横暴を止める者がいなかった。勇気がなく、横暴で無計画な軍部に日本人は従った。
これをアメリカの若者の命で改革した。
アメリカに守られながら、自らの勇気がなかった反省をすることもなく、アメリカを非難する事は出来ない。
323.名無しさん:2018年08月27日 22:35 ID:7HfGug2f0▼このコメントに返信
※308
戦線拡大しまくった挙句に東南アジアに超インフレ起こして犠牲者出しまくり、都市に籠城して現地民巻き添え。ビルマで徴用者死ぬまで働かせてまくりしたくせに何が小悪党だよ上の下ぐらいの悪党だろ
324.名無しさん:2018年08月27日 22:37 ID:vtGgX0dV0▼このコメントに返信

※312

 哀れな日本の為に、米国が真珠湾攻撃をさせたと言う事でOK?


325.名無しさん:2018年08月27日 22:37 ID:7HfGug2f0▼このコメントに返信
※321
国連脱退は満州事変が原因だろ。何が人種差別だよ。平然と嘘をつくな
326.名無しさん:2018年08月27日 22:42 ID:7HfGug2f0▼このコメントに返信
※324
もともとは第一次世界大戦を見た陸軍将校が国家総動員ができる日本をつくるため古い政治体制を改革ため、軍縮派の政治家を駆逐した。目標達成のみ考えなかった結果開戦になった。
それが連合国に敗戦を通して今度は陸軍将校が追い出される結果になるとは皮肉すぎる。
しかし日本人200万と戦前に獲得した領地を犠牲にした。
327.名無しさん:2018年08月27日 22:43 ID:YjCVRdPd0▼このコメントに返信
※323
東南アジアってどの列強植民地領土の事?
328.名無しさん:2018年08月27日 22:44 ID:2obTCc190▼このコメントに返信
※324
実際にグルー駐日大使が上司のハル国務長官に対して、日本が戦争を開始した場合、パールハーバーをいきなり奇襲する可能性があるって報告しているしな
グルーには当時の日本の好戦性と剣呑さがよく分かったんだろう
いっさいバレてないと思ってたのは帝国海軍だけ

329.名無しさん:2018年08月27日 22:44 ID:c1D3RsAY0▼このコメントに返信
結局、日本人は勇気のない弱虫だった。
何も悪い事をしていない韓国に文句を言われると、土下座して謝り、謝罪と倍賞をする。
まともな意見である侵略した中国から出ていけと言われて、腹を立てて卑劣な奇襲攻撃で多くのアメリカの若者を殺した。
アメリカは経済大国なので賠償を請求しないが、日本は卑劣な奇襲攻撃の謝罪をすべきだろう。
それさえもアメリカが要求しないのは、
自由と民主主義に命を捧げた若者の思いを汚したくないからだろう。
我々の生活が豊かなのもこれのお陰だ。
日本人を奴隷にすれば、自由と民主主義に命を捧げたアメリカの若者の思いを汚す事になるからだ。
330.名無しさん:2018年08月27日 22:47 ID:YjCVRdPd0▼このコメントに返信
※329
日本人が弱虫なら、アメリカと戦争なんてしないけど
中国やロシアとも戦争していないはずだけどね

君がこう思うべき日本人像を日本人に刷り込ませたいか、アメリカとの葛藤を喚起したいかの目的があるだけでは?
日本はアメリカの同盟国としてアメリカのスパイ排除出入国改変を同盟国として同じくシャットアウト体制を築いてアメリカを支援して行けば良いと思うよ
331.名無しさん:2018年08月27日 23:07 ID:tn.qI0Bq0▼このコメントに返信
※328
それ、どう考えても戦略面での予測だろ
戦争相手の上陸地点を予測したり伏兵を予測したりするのと同じだ
332.名無しさん:2018年08月27日 23:08 ID:7HfGug2f0▼このコメントに返信
※327
侵略後なんだから日本の東南アジアの占領地だよ?現実から目を背けるな
333.名無しさん:2018年08月27日 23:09 ID:c1D3RsAY0▼このコメントに返信
※330
弱虫だから、負けると解っていた戦争をした。
弱虫でなければ、戦争を主張する日本人と戦うべきだった。
山本五十六でさえ「半年か1年は戦えるが、それ以降は知りません。」と無責任な発言をしている。
当時の最高の軍人でさえこの程度の勇気しかなかった。
決して、「アジア解放のため戦うべきです。」とは言っていない。
334.名無しさん:2018年08月27日 23:13 ID:Re5iRrBI0▼このコメントに返信
※319
当の昭和天皇は海軍軍縮条約を裁可しているあたりがもうメチャクチャだもん…
関東軍暴走の分岐点は張作霖爆殺事件での田中首相叱責事件か
田中首相は昭和天皇がキレたときに内閣総辞職している場合じゃなくて、張作霖爆殺事件の首謀者を軍法会議にかけて処罰しなきゃならなかった
そこは切腹している場合じゃないだろっていうか、あそこから関東軍は暴走しっぱなしだしな
335.名無しさん:2018年08月27日 23:17 ID:rp.9IFIY0▼このコメントに返信
※333
弱虫は戦わず逃亡する
だーーーーーーーーーーーと
がはははははははは
後で爆笑する

336.名無しさん:2018年08月27日 23:22 ID:c1D3RsAY0▼このコメントに返信
※335
論理で戦えないのは負けを認めた証拠だな。
レベルが低い。
337.名無しさん:2018年08月27日 23:27 ID:c1D3RsAY0▼このコメントに返信
で、
ハルノート「中国から出ていけ。」
これで怒った日本人は、「アジア解放」のため負けると解っているアメリカと戦争する。

馬鹿か。
暗記中心の教育のため、高学歴でも馬鹿が生まれる。
そして、いまだにこの馬鹿さが理解できない人も多い。
論理的思考力を鍛ええないといけない。
338.名無しさん:2018年08月27日 23:53 ID:oXopscyf0▼このコメントに返信
書類とかもう殆ど残ってないからな・・・
339.名無しさん:2018年08月28日 00:02 ID:eo7zykLt0▼このコメントに返信
元々は朝鮮のせいなんだよね
全ての元凶が朝鮮なのに被害者面してるんだぜ
340.名無しさん:2018年08月28日 00:05 ID:WrAKx8D.0▼このコメントに返信
朝鮮半島を併合している時点で何を言っても欺瞞にしかならない
この場合朝鮮(人)がどうこうはまったく関係ない
341.名無しさん:2018年08月28日 00:07 ID:ncS4KmFL0▼このコメントに返信
まぁ、アメリカとは戦争したくなかった。
アジアで日本と戦ったのって中国だけだろ?
342.名無しさん:2018年08月28日 00:12 ID:X.5qJRqx0▼このコメントに返信
基本的には自衛でアジア開放は大義名分だろ
欧米はなんの大義名分もなく植民地にしていた訳だから筋は日本のほうが通っている
343.名無しさん:2018年08月28日 00:13 ID:FRvgHFvI0▼このコメントに返信
まだこんなループをしてるんだな。周回遅れだぞ。
ヴェノナ文書読めば話が又ちがった方向で理解できる。
更に大日本帝国の共産主義利用を知る事だな。
344.名無しさん:2018年08月28日 00:15 ID:FRvgHFvI0▼このコメントに返信
※38
しかも2度も独立を反故にされてる。
345.名無しさん:2018年08月28日 00:20 ID:e42IetOe0▼このコメントに返信
この思想そんなに誇らしいか?仮にアジア独立のために戦争ふっかけてその結果日本人大量に死んだとかむしろ腹立つわ
346.名無しさん:2018年08月28日 00:27 ID:97EXzNLa0▼このコメントに返信
※345
そりゃ誇らしいよ。

戦争しなかったら全世界の有色民族は奴隷。

日本軍に永遠に感謝するべき。
347.名無しさん:2018年08月28日 00:28 ID:Rv2.bNzq0▼このコメントに返信
※332
うんだから、イギリス領土・フランス領土・アメリカ領土を占領したな
君が逃げているのだろ?
占領したよイギリス領とか?それとも大日本帝国が占領したら正式に大英帝国領土から日本帝国領土に成ったわけ?
逃げるとかw
特定の指向性に収束させたくて「東南アジア」とか使わないロジック使ってるのは俺じゃないけどね
東南アジアという地域だけども、当時はアメリカ領土・イギリス領土・オランダ領土・フランス領土でしょ?
だからアメリカにもイギリスにもフランスにもオランダにも侵略したよ?
348.名無しさん:2018年08月28日 00:29 ID:4NP.XPsF0▼このコメントに返信
リンカーンが黒人を可哀そうだと思って奴隷解放したと思うか?

それはまぁいい。帝国主義の行き着く先が世界大戦なのは避けられんよ。
世界中に資源を求めて植民地支配を行い、最後には他者から奪い取るしか植民地を獲得できなくなった。
349.名無しさん:2018年08月28日 00:32 ID:3iw1.uNx0▼このコメントに返信
中国がすぐに征服できると思い戦ったが、泥沼となる。
アメリカに中国との仲裁を依頼して、アメリカがとりあえず中国から出ていけばという。
これにブチ切れて、真珠湾を攻撃する。
どこにアジアの解放があるのか。
中国を侵略して満州国を作り、アジアの解放を叫ぶ。
350.名無しさん:2018年08月28日 00:36 ID:vYC29aQL0▼このコメントに返信
※90
日清戦争で中国から朝鮮半島を独立させたんやで~

せっかく独立させたのに、統治者がアホだったので西欧諸国に食いものにされて赤字になり日本に泣きついてきたんやでぇ

日本が始めからその気だったら、大韓帝国とかいう国は存在しなかったんや。
351.名無しさん:2018年08月28日 00:38 ID:3iw1.uNx0▼このコメントに返信
※350
で、台湾。
352.名無しさん:2018年08月28日 00:38 ID:Rv2.bNzq0▼このコメントに返信
いまは日米同盟をもって粛々としてアメリカの同盟国として連携していくのみ。
353.名無しさん:2018年08月28日 00:45 ID:vYC29aQL0▼このコメントに返信
※351
台湾はもともと先住民がいて中国人が侵略してきてたんやで、追い出すために協力してたんや。
ただそのまま独立できるほどの政治ができなかったので統治したんやで

パラオも自分たちだけで統治できなかったから日本が保護国として統治してたんやで。
354.名無しさん:2018年08月28日 00:53 ID:iCXd1J.Q0▼このコメントに返信
植民地支配を終わらせたことでアジアの発展を50年遅らせた(元宗主国)
これマジなんだよなぁ
355.名無しさん:2018年08月28日 01:04 ID:vYC29aQL0▼このコメントに返信
※354
香港をみてると納得ではある。
もし戦争がなければ独立国は減っていたかもしれないが経済的には発展してたかもね。

満州国もだが…
356.名無しさん:2018年08月28日 01:30 ID:RBZysl4J0▼このコメントに返信
昔アジアの解放のためって題目で、勝ち目のない破滅的な戦争に突き進んだ民族がいましてね…
357.名無しさん:2018年08月28日 01:31 ID:GmzE7p3c0▼このコメントに返信
戦勝国の意見だけしか主張していないことに気づけない低知能がいるな。
ハワイ不法占拠、フライングタイガース中立条約違反、ハルノート脅迫文、米国の後ろめたさから湧き出たパールハーバーハワイ奪還作戦の予想記事(ホノルル新聞)、大東亜共同宣言にはだんまりのようで。

満州は中国だと思ってる時点でロシアは中国だと言っているようなもの。
満州が中国から無理やり作ろうとしたなら、その時点で内戦になって満州国など存在しなかっただろうに。
満州国が出来たのも、白人による植民地支配が無くなったのも多くの現地人がそれを望んだからだよ。
南京市民でさえ日本軍を笑顔で迎えてた真実を見てもまだWGIPの自虐史観から抜け出せない人間が存在するのは問題だ、国がカウンセリングしてあげるべき。

アメリカは韓国と同様に捏造犯罪国家であると最新の歴史研究で証明されてる。
358.名無しさん:2018年08月28日 01:32 ID:Xy4l2Aq00▼このコメントに返信
※355
香港やシンガポールの豊かさは日本のおかげだろ。イギリスの手柄みたいに勘違いすんなよ。

日本が戦後復興して経済発展、アジア全域に莫大な援助をばら撒くまでは、香港なんてごく一部の富裕層と大多数の苦力だけの場所じゃないか。

イギリス人はそんなに気前良くないぞ。
359.名無しさん:2018年08月28日 01:42 ID:YTiUDenI0▼このコメントに返信
自営のためだろ!
360.名無しさん:2018年08月28日 01:49 ID:R6Na5WEK0▼このコメントに返信
アメリカの侵略に対抗しての開戦を得意のプロパガンダで歪曲したんだよ
プロパガンダがお家芸の国だから
361.名無しさん:2018年08月28日 01:53 ID:R6Na5WEK0▼このコメントに返信
※360
対抗じゃなくて抵抗か
362.名無しさん:2018年08月28日 01:54 ID:FV0EKqfv0▼このコメントに返信
※358
そりゃ違う

戦後のアジア経済の発展は
アメリカから資本と技術が投下され、アメリカ市場へアクセスできたから

香港の場合は近年は中国がアメリカに代わりつつある
363.名無しさん:2018年08月28日 01:54 ID:mM0V6NkV0▼このコメントに返信
※356
> アメリカは韓国と同様に捏造犯罪国家であると最新の歴史研究で証明されてる。

そんな研究論文があるのならソースを貼ってほしいものだな~(棒読み
364.名無しさん:2018年08月28日 01:56 ID:zL9UigqR0▼このコメントに返信
アジア開放のため←✕
富国強兵のため←○

西洋とタメ張るために資源を確保したかった
アジア開放は副産物でメインは「日本が資源独立したかった」
365.名無しさん:2018年08月28日 01:56 ID:mM0V6NkV0▼このコメントに返信
※343
> まだこんなループをしてるんだな。周回遅れだぞ。
> ヴェノナ文書読めば話が又ちがった方向で理解できる。

お前こそ周回遅れ。
周回遅れじゃないと思うんだったら、「ホワイト・モーゲンソー試案」の内容を見つけて読んでみ?
366.名無しさん:2018年08月28日 01:58 ID:jVg8lFmb0▼このコメントに返信
あの時代の日本が植民地を解放するとは思えない
植民地支配が長引くだけ

それに植民地を獲得しても日本にとってもロクなことにならなかったことが予想できる
採算の合わない植民地経営が負担になるうえ、
異民族を内部に抱え込むことでのテロの頻発、
フランスに代わってインドシナ戦争をやるハメになる
367.名無しさん:2018年08月28日 02:08 ID:KQdT0T880▼このコメントに返信
※366
欧米に取って代わりたかっただけだよね
負けたから手放さざるを得なかった
もし勝っていたら抗日ゲリラと独立運動家を弾圧してたでしょうな
368.名無しさん:2018年08月28日 02:32 ID:cwmvChyA0▼このコメントに返信
マジなわけねーだろ。
んなアホじゃねーしヒマじゃねーよ。
朝鮮に出て30年経って日本人も頭おかしくなったんだよ。
北朝鮮人見てみろって、口がでかいし、口悪いだろ?
あれが移ったんだって。
軍人もだし、当時の日本の新聞記事とか、超とにかく言うことでかいし超過激やん?
朝鮮人は煽り上手(煽るけど実際にはやらない)、日本人は煽られ上手(煽らないけど実際にやっちゃう)で、それが最悪の混ざり方をして実行しちゃったんだよ。
で、鬼畜米英だなんだ言ってても、敗戦したら速攻でマッカーサー元帥様だから。
アジアの解放もなにも、日本は日本で「脱亜入欧や!」言うてイギリス様はじめ欧米とヨロシクやってきましたから。
369.名無しさん:2018年08月28日 02:49 ID:cwmvChyA0▼このコメントに返信
欧米列強が日本を植民地化云々とか、幕末(1860年代以前)と1930~1940年代ごっちゃにしてんじゃないの??
列強が直接支配するのは、直接支配した方がメリットあるからであって、そうじゃなければ直接支配なんかせんよ。
直接支配(レベル1)、間接支配(レベル2)、不平等条約(レベル3)、平等条約(レベル4)と格上げするとして、日本はレベル3の不平等条約からスタートで1910年には主要列強と基本的に平等条約達成。
1902年締結の日英同盟とか、当時の大英帝国様からすれば超レアなほどの平等に近い同盟だからね。
1930年代とか以降に欧米列強が日本を植民地化云々言ってる奴が一番当時の日本の力をみくびってるし自虐だからな。

あと「欧米列強」って纏めるのヤメロ。
アメリカは、一方ではイギリスの大英帝国の解体を目論んでた(当然、フランスやオランダの直接統治も)し、後の歴史の通り共産党憎し。
日本とアメリカが対立していたのは対中国であって、ヨーロッパ列強のアジア支配を弱めることや、共産主義勢力への対抗という点では、比較的利害は一致しているところもあった。
日本とアメリカが決定的に対立するのは中国大陸で日本がのさばるからで、しかもまた最悪なタイミングでルーズベルトなんていう親中・反日のおかしな奴が大統領になったのもそれなりに大きいが。
370.座頭市:2018年08月28日 02:53 ID:HDWIXKBP0▼このコメントに返信
その前に、、、
まずはタイトル。
植民地開放ではなく植民地解放と銘打たなければ、靖国神社の英霊もずっこける。
371.名無しさん:2018年08月28日 02:55 ID:lgf10oN50▼このコメントに返信
もともと、
朝鮮中国の政治家の、亡命先、留学先は日本だぞ。

朝鮮半島は、自立ができなかった。
372.名無しさん:2018年08月28日 02:56 ID:cwmvChyA0▼このコメントに返信
※245
東条は首相になるずっと前から対中強硬派、対米強硬派(開戦も辞さず)よ。
373.名無しさん:2018年08月28日 02:57 ID:Xy4l2Aq00▼このコメントに返信
※362
ぜんぜん違う。妄想だけでいい加減なことを書くな。

戦後のアジア経済の発展は日本が戦後復興して経済発展、アジア全域に莫大な援助をばら撒いてやったおかげ。
アメリカは口先介入や戦乱を引き起こしただけ。アジアを豊かにしてやったのは日本。

アメリカの傀儡政権だった日韓基本条約前の韓国(最貧国)や、フィリピンが収奪システムからいつまでも抜け出せなかったのを見ても明白。
香港もシンガポールもマレーシアも日本がじゃぶじゃぶ援助を施してやるまではどうってことない中継点や後進国。
シンガポールなんて日本の恩恵がなければ先進国になるなんて永遠に無理だった。
374.名無しさん:2018年08月28日 03:03 ID:Xy4l2Aq00▼このコメントに返信
※369
それ、戦後史観&日本原罪論のアホみたいなコラボレーション。

英仏に出遅れたアメリカが日本の正当な権益地を盗もうとしていただけ。




375.名無しさん:2018年08月28日 03:13 ID:.C7jvYXu0▼このコメントに返信
>もう植民地は解放の流れやったのに
これがまったくわからない。言ってる事とやってる事が真逆すぎる。
日本が関わる前に解放された国0やん。
376.座頭市:2018年08月28日 03:52 ID:HDWIXKBP0▼このコメントに返信
 大東亜戦争の開戦目的はアジア解放である。そして、大東亜戦争は日本の大勝利で終わりました。
 
日本人ならば大東亜戦争を太平洋戦争なんて言い方しません。でもアメリカ人は自分たちが殆ど太平洋島嶼で戦った訳だから太平洋戦争なんて言い方します。アメリカ軍は島に向かって散々艦砲射撃を繰り返し、上陸作戦を開始すると水際で激しい抵抗に遭う。多大な犠牲を払って上陸しても洞窟陣地に立て籠もる日本兵相手にゲリラ戦に誘い込まれ、ズルズル消耗戦に引きずり込まれるアメリカ兵。玉砕覚悟で最後の一兵卒まで戦う日本兵相手に、アメリカ兵が死傷者を出し武器弾薬を消耗する以外に自分達が罠にはまっていたなどとは思いもしなかっただろう。帝國陸軍の総兵力700万人中、太平洋島嶼に布陣したのは何とたったの24万人(沖縄、フィリピン戦以前)。対するアメリカ軍は104万人投入との事。
 以上のことから導かれる事は、大東亜戦争の太平洋方面島嶼戦は、主戦場ではない!しかもそれは帝國陸軍24万人(3%)による「時間稼ぎ」戦法=囮作戦であるということになる。これまで学者でさえ「人員配置」に着目した人はいない。札幌の安濃博士が発見者です。
 間抜けたコミンテルン陰謀論とかルーズベルトの陰謀論なんて早々に卒業してください。大成功したのは日本のアジア解放までのの時間稼ぎとなったアメリカ軍への足止め作戦ですから。初めから囮作戦であるから生還などできるはずもありません。ですから散華されました英霊には大東亜戦争は日本の大勝利でしたと伝えてあげたいものです。
377.名無しさん:2018年08月28日 04:16 ID:yNe6U3XF0▼このコメントに返信
白人が、4~500年も世界を支配して、虐殺、略奪、搾取してきたんだ。

日本は、黒船で脅され、半植民地に成りながら、何とか戦っていた。

しかし白人は、人種差別をやめない。これじゃどうにも成らん。

資源の無い日本は、せめてアジア開放してもらわんと、戦えない。

世界の希望、日本が潰れると、非白人の希望は消える!

世界の奴隷達の為に、日本は立ち上がったんだよ!!!

悪魔アメリカと鬼ソ連が中国のケツを掻き日本にぶつけて来た!

兵糧攻めされ、日本はワナと知りながら、ラスボスのアメリカに、

戦いを挑んだんだよ!!!

378.名無しさん:2018年08月28日 04:40 ID:3nrdZcxO0▼このコメントに返信
当時の進出が「アジアへの侵略」って言うのなら、
今現在やってるアジア諸国への工場建設、住民を雇い生産を行い日本に輸入、インフラ投資、整備や
JICA(独立行政法人国際協力機構)の運営、アクションなんかもみんな「アジア諸国侵略」だ。
やってることと志はいまも当時も全く同じだ。 欧米がやったような住民を牛馬のように使う開発とは
根本的に考えが使う。 というか、日本人は同じ人間、特にアジア人にあいつらのように非情にはふるまえない。
昔も、いまも。
379.名無しさん:2018年08月28日 04:46 ID:klVpVQZM0▼このコメントに返信
左翼脳は歴史を哲学みたいに勝手に解釈するよな。時系列も外交交渉の詳細なデータも全部無視してね。

こうやって脳みそを腐らせていくんだ、って思うと感慨深いけど。
380.名無しさん:2018年08月28日 05:19 ID:g4Ym4PVD0▼このコメントに返信
日本が戦争した結果アジアの国々の独立が加速されたかもしれないが、開戦の目的の中にアジアの開放は無かったと思う。
要は極東と東南アジアを日本だけの縄張りにしたかったんだと思う。
大東亜共栄圏などと言っても日本の都合しか考えてなかったと思うよ。
卑下する必要は無いが美化は絶対にするべきでない。
381.名無しさん:2018年08月28日 05:35 ID:cTL3I71o0▼このコメントに返信
日本に開戦を仕向けたのはアメリカの経済封鎖だったことを忘れないこと。

1943大東亜会議を忘れるな。
植民地解放後の独立を目指していた。
朝鮮はゴミ過ぎて独立できなさそうだったがw

382.i774:2018年08月28日 05:41 ID:.yNs31EX0▼このコメントに返信
あれが経済圏間の衝突と見なした場合、通貨と金融からも世界情勢を分析した方がいいだろうな。
そういう意味では日本は金解禁からの「正貨流出」から敗北が始まっていたし、その後の経済政策は失敗の連続と言っていい。
その結果として国民世論が政界と経済界に反発し、軍内部で醸成されていた「対外進出構想」への支持につながっている。
だが、陸軍、海軍共にその政治構想は極めて社会主義的なものであるし、大東亜共同宣言に結実した理想的目標も、
実体として成り立たせる具体的政策や経済戦略は欠落していたと言わざるを得ない。
383.名無しさん:2018年08月28日 05:45 ID:rKMbRYuy0▼このコメントに返信
米国の日系人への弾圧が、すべてを語っている。
あれを英国やフランスが非難したか?
 
384.名無しさん:2018年08月28日 05:47 ID:7jD7OnLX0▼このコメントに返信
連合国の植民地を分捕って資源を渡さない
最終的に連合国を倒し、米を排除する
蒋介石を滅ぼす
ビルマを独立させる
フィリピンは(とりあえず)独立を承認する

開戦時に決めたのはこんだけ
それ以外はぜんぶ、大日本帝国の直轄領として併合するつもりだった

いったん戦争が終わらないと、外交手続きとしての”併合”は出来なかった
だから戦争に負けた日本は白を切りとおせたんだな
385.名無しさん:2018年08月28日 05:47 ID:YhH5wknG0▼このコメントに返信
※326
共産党歴史観そのまんまですね。
386.i774:2018年08月28日 05:59 ID:.yNs31EX0▼このコメントに返信
※380
縄張りを構成する戦略すら無かった、と言うべきでしょう。
少なくとも大東亜会議の中にも「解放後の政治と経済体制」についての構想はありません。
日本は一つの「安定事例」ではありましたが、それだけではアジア圏の秩序は維持できなかったでしょうね。
387.座頭市:2018年08月28日 06:17 ID:HDWIXKBP0▼このコメントに返信
未だに大東亜戦争が何であったのかわからないなんて日本の論壇は何をしている!!

今年の1月に94才で亡くなった親戚がおります。昭和12年9月上海上陸以来、南京で終戦を迎えるまでのあの苦しい8年間の戦いが、又、大東亜戦争が何であったのか疑問に思い復員後、書籍も100冊以上買い求めてスクラップ帳をたくさん作っていたようです。
先日、線香を付けに娘さんのところに行って其の書籍を見せていただいたのですが、、、、、著者が半藤一利、渡辺昇一、櫻井よしこ、etc.というわけで愕然としました。


東亜安定、自存自衛、更にアジアの植民地解放の真実とは真逆の「日本悪者論」を謳歌しやがる連中の本からは何も結論が出せないまま亡くなったようです。
(ビニ本並みのバカ本だから仕方ないのだが、、、)
388.名無しさん:2018年08月28日 06:49 ID:FV0EKqfv0▼このコメントに返信
※373

日本の経済援助など取るに足らんよ
i日本自体「アメリカがくしゃみをすれば日本は風邪をひく」と言われるほど
アメリカ頼みだった時期が長く続いた

389.名無しさん:2018年08月28日 06:56 ID:jZxv5RRo0▼このコメントに返信
>「日本は本当は戦争したくなかったがアジアの開放の為にせざるを得なかった」←これマジ?

マジな訳ないだろ
つか、日本軍は対米戦の前に、アジアである中国大陸で大暴れしていた訳だが・・・
390.座頭市:2018年08月28日 07:07 ID:HDWIXKBP0▼このコメントに返信
 開放じゃなくて「解放」だって。
391.名無しさん:2018年08月28日 07:07 ID:xT2NNqGe0▼このコメントに返信
※389
支那事変勃発後の戦果だけをみれば大暴れといえようが、経緯と原因をみれば大暴れしていたと表現するのは不適当かと。
392.名無しさん:2018年08月28日 07:37 ID:Rv2.bNzq0▼このコメントに返信
戦後はアメリカ市場開放があったればこそというのは妥当かつ真実かと
393.名無しさん:2018年08月28日 07:46 ID:i1nfxSuh0▼このコメントに返信
アジアの開放ってのは後付け
もっとも戦国時代でも江戸時代でも、白人の世界奴隷化支配を軽蔑していたけど
394.名無しさん:2018年08月28日 07:52 ID:ynRPG95s0▼このコメントに返信
日本善玉論は信じちゃいないが、白人は正義面してないで自分たちが他人種にとってどれだけ脅威だったかを省みろと思うわ
395.名無しさん:2018年08月28日 08:13 ID:YHoim1JI0▼このコメントに返信
※36
いやこんな行政権も与えられてない国見せつけられてもね...日本が善なわけが無い
もし本気で白人から植民地を取り戻したいのならばインドシナで植民地政府と仲良く統治なんてしないわ
あれのおかげで現地人の負担は増えてめちゃくちゃ恨まれてたからな?表面だけの大東亜共栄圏なんて信じるなよ
日本の自衛戦争いうならまだ理解できるけどな
396.名無しさん:2018年08月28日 08:14 ID:YHoim1JI0▼このコメントに返信
※187
こんなん歴史認識ガバガバやん
要職は満州人より日本人の方が人口的には圧倒的に多いまさに傀儡政権だろ
397.名無しさん:2018年08月28日 08:42 ID:YhH5wknG0▼このコメントに返信
旧日本軍によるアジア解放は日本の自存自衛のため建て前であったと主張する”保守擬き”と、その一方で、アジア解放こそが開戦目的であったと主張する真正保守がいる。
私が考えるに”保守擬き”の論は明らかに数理学的に間違えている。分かりやすく言うなら、
アジア解放は欧米植民地主義からの解放であり、日本の自存自衛は欧米植民地主義からの自存自衛である。アジア解放においても、自存自衛においても、その敵手は欧米植民地主義である。欧米植民地主義からの解放という意味ではアジア解放と自存自衛は同義語である。
簡単な式で表してみよう。
次式で(FROM)という記号は何処(から)の(から)と言う意味を表すと定義する。
式A=(FROM)Bを例に取って説明すると。この式の意味は
AとはBからのAであると定義される。
自存自衛=(FROM)植民地主義---(1)
:意味は(自存自衛とは「植民地主義」からの自存自衛である)
植民地解放=(FROM)植民地主義---(2)
:意味は(植民地解放とは「植民地主義」からの植民地解放である)
学の成果に加える。
398.名無しさん:2018年08月28日 08:42 ID:YhH5wknG0▼このコメントに返信
(1)式において
植民地主義=自存自衛/(FROM)、
(2)式において
植民地主義=植民地解放/(FROM)
(1)式と(2)式において
植民地主義=植民地主義
であるから
自存自衛/(FROM)= 植民地解放/(FROM)---(3)
が成り立ち
(FROM)は両辺で共通であるから互いに消去すると
自存自衛= 植民地解放---(4)
となり、日本軍による”日本の自存自衛”と”アジア解放”は同一であると結論される。
文学的に表現すれば以下の通り
「日本の自存自衛を図るためにはアジア解放が必須であり、アジア解放のためには日本の自存自衛が必須である」
以上
自存自衛=植民地解放であることを数理的に証明した。
以上の(4)式を著者が創設した数理歴史
399.座頭市:2018年08月28日 09:27 ID:HDWIXKBP0▼このコメントに返信
 関西弁の兄ちゃんたち。とどめ刺して悪いけど、アジア解放が「後付け」とするならば大本営や、外務省等々が資源確保を優先して、現地住民には反抗的態度をとらせないような「証拠文献又は公文書」があるはずだけど、国立国会図書館には残っていないよ。
個人的感想ではない証拠が示せませんか?
400.名無しさん:2018年08月28日 09:34 ID:6O.VsAh90▼このコメントに返信
ベトナムやカンボジアなんかは独立後の歴史考えるとあの時あの形で解放して良かったんだろうか
401.名無しさん:2018年08月28日 10:25 ID:rR2J9q8V0▼このコメントに返信
※399

日本国はポツダム宣言受諾決定後に一斉に大量の公文書を焼却処分してしまっております。
よって「公文書がない」ことによってなにがしかの事を否定することは出来ません。
なぜならその公文書がもともと存在しないものなのか、それとも処分されたから現在存在してしないのかがわからないからです。

まずは日本軍がどの文書を処分したのかを突き止めることから始めないと、
あなたの理屈はなりたちません。
402.名無しさん:2018年08月28日 10:28 ID:mrw7dbfm0▼このコメントに返信
※396
1932年、満洲国建国時の総人口が三千四百万人で漢人83%満洲・モンゴル人15%日本・朝鮮人2%
403.名無しさん:2018年08月28日 10:28 ID:rR2J9q8V0▼このコメントに返信
※399

そもそもあなたのおっしゃることを立証する史料自体は「南方占領地行政実施要領」というものが現存しており、
日本の意図は閣議決定された公文書レベルで立証されておりますので。
必死に証拠隠滅を図ったくせに、詰めが甘いところは相変わらずといったとこでしょうか。
404.名無しさん:2018年08月28日 10:32 ID:LBeCJRIM0▼このコメントに返信
※400
そこらはヴィシーフランスの植民地のままで解放してない
大東亜会議にもヴィシーフランス領の代表は呼んでない

ついでに言えば「マライ」、「スマトラ」、「ジャワ」、「ボルネオ」、「セレベス」ハ帝国領土ト決定シ重要資源ノ供給源トシテ極力之ガ開発竝ニ民心ノ把握ニ努ムと大東亜政略指導大綱に思いっきり明記しててここらは名目上も独立どころか「日本領」にする気しかない
405.名無しさん:2018年08月28日 10:33 ID:mrw7dbfm0▼このコメントに返信
※402
続き
アジアで当時、国民国家は日本のみ
高等教育を受けたものが要職につくとなると、必然的に日本人が多くなるのは当たり前。
枢軸以外の列強に認められなかったものの軍閥や馬賊といった勢力とは違い国民国家を目指していたのだから。
406.名無しさん:2018年08月28日 10:36 ID:rR2J9q8V0▼このコメントに返信
南方占領地行政実施要領
ttp://www.wayto1945.sakura.ne.jp/APW/APW19411120.html


七、 国防資源取得と占領軍の現地自活の為民生に及ぼさるるを得ざる重圧は之を忍ばしめ、宣撫上の要求は右目的に反せざる限度に止むるものとす




407.名無しさん:2018年08月28日 10:38 ID:rR2J9q8V0▼このコメントに返信
南方占領地行政実施要領
ttp://www.wayto1945.sakura.ne.jp/APW/APW19411120.html


現住土民に対しては皇軍に対する信倚観念を助長せしむる如く指導し、其の独立運動は過早に誘発せしむることを避くるものとす
408.名無しさん:2018年08月28日 10:43 ID:rR2J9q8V0▼このコメントに返信
※399みたいな人は、持論を裏付けるような史料はろくに出してこないくせに、
相手には一方的に史料を要求してくる。
しかも日本が史料を隠滅した事実を無視して。
歴史修正主義者の手口そのものである。

そもそも上にあげた史料は太平洋戦争の歴史本を読めば大抵掲載されているものであり、
こんなものを把握していない時点で
彼らの知識の乏しさが窺い知れる。
409.名無しさん:2018年08月28日 10:48 ID:rR2J9q8V0▼このコメントに返信
※405

屁理屈は結構
410.名無しさん:2018年08月28日 11:40 ID:YhH5wknG0▼このコメントに返信
 井川 省(いがわ せい、1913年4月14日 - 1946年)は、日本の陸軍軍人。最終階級は陸軍少佐。日本の敗戦後にベトナム独立のためにインドシナ戦争に参加して戦没。



人物
1945年5月、フエに着任し、まもなく地元のベトミン組織とひそかに相互不可侵の協定を結んだ。フエの旧王宮には独立混成第34旅団が明号作戦で仏印軍から押収した大小の武器数千点と弾薬が保管されていた。日本敗戦の直後、井川少佐は部下の中原光信少尉に命じて、保安部隊に保管所を開錠させた上で撤収の号を下し、無人化するという間接的な方法でベトミンに武器を提供した。

中華民国軍による武装解除ののち、ダナン西方の高原保養地バナーに第34旅団の自主キャンプを設営し、旅団主力部隊の将兵を自活させる措置(農業経営など)を講じた。少数の部下とともにフエの司令部にとどまり、やがてDRV中央から南部抗戦委員会主席兼第5戦区長として派遣されてきたグエン・ソン将軍と親交を結んだ。グエン・ソンからはベトナム名レ・チ・ゴが与えられている。

井川は歩兵操典などの日本軍の教本をベトミンのために仏訳するとともに、ベトミンの対仏戦略・戦術や兵員訓練に関する指針を執筆している。また、中・小隊長級のベトミン軍幹部に軍事教育を施す一方、ベトミン軍の採るべき戦術についてグエン・ソンと日常的に意見を交わしていた。

1
411.名無しさん:2018年08月28日 11:40 ID:YhH5wknG0▼このコメントに返信
946年、井川少佐は防戦指導のため、ジープを運転し、数十人のベトミン兵を率いて中部高原の要衝プレイクへ通ずる国道(山道)の中間地点で仏軍の待ち伏せ攻撃に遭った。一行の中にいた少年兵ファン・タイン(のち人民軍少将)によると、井川少佐は人為的な倒木が道を塞いでいるのを見てジープを止め、ピストルを構えて下車し、後続のトラックに乗っていたベトミン兵全員に退避を命じた。その瞬間、前方から仏軍の機銃弾が殺到、井川少佐は兵士数人とともに戦死した(享年33)。立川京一によると、フランスの軍関係資料では、井川少佐の死体からはベトミンの採るべき戦術に関するメモが発見された。そのメモにはフランス軍部隊の最弱点部分をドリル的に攻撃して相手を混乱状態に陥れる「特攻班」の育成計画が記されていたという。井川の死後に設立されるクァンガイ陸軍中学は、井川少佐の意志をうけて中原光信少尉が設立を提言したともされている。

井川は死後に勲五等瑞宝章を受け、戦死者として靖国神社に祀られている。戦死の日付は、実際の戦死の日より2カ月も遅い1946年6月20日となっている。
412.名無しさん:2018年08月28日 12:01 ID:YhH5wknG0▼このコメントに返信
昭和15年9月12日開催 外務省検討会議「緬甸独立援助に関する件(め んでん=ビルマの漢字表記)」議事録を見る

 この資料は国立国会図書館アジア歴史資料センターから八巻が発掘したものである。大東亜戦争関係緬甸問題「緬甸独立と日緬同盟条約締結関係」に関する資料集である。
 上記資料集の中に「緬甸独立援助に関する件」という記録文書 ( レファレンスコード:B02032946200)を見いだせる。「文書番号0463 緬甸独立援助に関する件」を資料-1に示す。
 この文書はビルマ現地で昭和初期から長年に亘って独立支援を行ってきた国分正三氏が諜報活動その他の支援活動を理由に英国官憲により国外追放処分となり帰朝したことを受け、昭和15年9月12日外務本省にて開かれたビルマ独立運動現況報告並びにビルマ独立工作に関する検討会の結果を抄録したものである。
413.名無しさん:2018年08月28日 12:01 ID:YhH5wknG0▼このコメントに返信
 外務省に於て陸軍(高山中佐)、参本(村上中佐)、軍令部(松水中佐)、外務省(与謝野欧二課長、笠原事務官、中川事務官、他1名の事務官など関係者が参集した。最近緬甸より追放処分に附せられ帰朝したる国分正三を交へて、国分起草の緬甸独立企画草案を基礎として種々本件対策につき協議した結果、大体以下のごとき意見の一致を見た。

1 緬甸独立援助は原則的に適当と認められる。

2 緬甸は英国牽制の為の媒略を行う国としては諸般の情勢を鑑みるに最適地と考えら  れる。

3 緬甸の親日傾向及び反英傾向を考慮すれば、緬甸に於て独立連動を起さしめ、かつ  それを成功に導くことは必ずしも難しいことではない。問題は独立後それを維持で  きるかどうかの点にあり。緬甸人のみにては当分独立維持の能力はなく、独立維持  は日本の兵力に依存するを要するゆえ、日本にして緬甸に援兵を派遣するしかない  が、まずは如何にして援兵を派遣すべきかを議論すべきである。
  しかして緬甸独立問題は対仏印及泰国問題と密接不可分の関係にあるゆえ、緬甸独  立援助問題も対仏印及泰国問題等と一連の関係に於いて考察されるべきである。

4 我が国が緬甸の独立を積極的に援助し得る態成を整えへずして、もっぱらに緬甸に  於て独立運動を起来させるならば、折角蜂起せる緬甸愛國の志士をして犬死させる  ことになり将来に禍根を残すであろう。
414.名無しさん:2018年08月28日 12:02 ID:YhH5wknG0▼このコメントに返信
次に資料2-文書番号0464に国分正三起案の緬甸独立企画草案が示され、
   資料2 文書番号0464に国分正三起案の緬甸独立企画草案

資料3-文書番号0467ではビルマの独立蜂起に必要な武器弾薬兵員とその搬入ルートまで具体的に次のように記載されている。

当面必要とする武装:
小銃:5000丁(機関銃含む)
実包:100万発
手榴弾:若干
短波無線機および操作人員
紙幣:100万ルピー
歩兵:1ヶ大隊と若干の補助部隊
武器の搬入ルートについてはビヤポン河口、デデヤ河口など、輸送船は数十トン規模。

415.名無しさん:2018年08月28日 12:04 ID:YhH5wknG0▼このコメントに返信
 さらに資料4-文書番号0468では当時の親英政権であるウプー内閣を倒し、反英活動を続けてきたバーモウ、ウバペーなど独立派による連立内閣を樹立すべきであるとし、国際情勢を考慮しながら1940年10月ないし11月に決起するとしている。指導本部はラングーン、支部をモルメン、バッセン、マンダレーの3ヶ所に置き、ビルマ国民への啓発についても次のように提案されている。
1 新内閣の樹立に呼応して新聞などメディアを動員して大衆を啓発する。
2 僧侶達を動員して各家庭を訪問させ国民の支持を獲得する。
416.名無しさん:2018年08月28日 12:06 ID:YhH5wknG0▼このコメントに返信
 資料5-文書番号0415は昭和16年1月7日付けで陸軍参謀総長杉山元から陸軍大臣東条英機宛に送られたビルマ工作要員の増員に関する要望書である。本文書によればビルマ工作要員として陸軍大佐1名、尉官5名の増員を要求しているが、この陸軍大佐はビルマ独立工作を担当した特務機関である南機関を主導した鈴木敬司大佐(機関長)であろうと思われる。南機関の発足は昭和16年2月1日であり、上記増員要望書の時期と一致する。文書内で尉官5名の増員が必要とされているが、南機関発足時の人員構成を調べてみると以下の通りである。
陸軍 - 佐官1名(陸軍):
   鈴木敬司大佐(機関長)、
   尉官5名(陸軍)
   川島威伸大尉、加久保尚身大尉、野田毅中尉、高橋八郎中尉、山本政義中尉
  (この中で川島大尉、加久保大尉、山本中尉の3名は陸軍中野学校出身)
 
海軍 - 佐官3名
   児島斉志大佐、日高震作中佐、永山俊三少佐
民間-4名
国分正三(海軍予備役大尉)、樋口猛(陸軍中野学校出身・上海特務機関員)、杉井満(興亜院)、水谷伊那雄(満鉄調査部)


417.名無しさん:2018年08月28日 12:06 ID:YhH5wknG0▼このコメントに返信
確かに陸軍からは1名の左官と5名の尉官が派遣されており、昭和16年1月7日付け要望書に一致する。それゆえ資料番号0415は翌月2月1日に迫った大本営直轄機関である南機関の正式発足に向けた要望書であったことは確実である。
 これら人員のなかで着目すべきは野田毅中尉である。野田中尉は南京攻略戦の際に毎日新聞がでっち上げた「百人斬り競争」という冤罪のため戦犯として逮捕・処刑されたあの野田少尉と同一人物である。野田は南京作戦の後広東作戦に従軍、その後南機関員としてビルマ独立工作に従事していた。
 これは著者による推測であるが、処刑の理由は虚構の「百人切り競争」などではなく、ビルマ独立に加担したことに対する英国からの報復であったであろうと思われる。鈴木大佐ら他の加担者には戦犯としてのこじつけすら見いだすことが出来ず訴追を断念したのである。処刑前における野田大尉の遺書と経歴を文末に参考として挙げておく。涙せずには読みとれない。
418.座頭市:2018年08月28日 12:10 ID:HDWIXKBP0▼このコメントに返信
403とか408御中
左翼ご推薦の南方占領地行政実施要領は米英又は蘭の領土から白人を追い出したから出来る「行政」実施要領ですね。米英、蘭に迫害差別奴隷化されてしかも資源略奪行為は当たり前の状態から彼ら現地住民を解放するため日本は軍事侵攻したのだよ。しかもその「行政」は日本人と同等の権利を与える「行政」ではないのか?過去数百年オランダに植民地にされ文字も読めなきゃ言葉も違う人たちをいきなり独立ってのは無理があるだろう。
そんな事もわからないなんて脳味噌カチカチですな!
419.名無しさん:2018年08月28日 12:12 ID:YhH5wknG0▼このコメントに返信
※407
小磯声明
昭和19年9月8日

次に東印度に於きましては、帝國は昨年原住民の念願に基づき、其の政治参與に関する措置を探つて参つたのでありますが、此の間此等各地の原住民は、克く帝國の真意を解し、終始一貫、大東亜戰爭完遂の為多大の努力を續けて参つたのでありまして、現地軍政に對する協力亦・に見るべきがあります、此の実情に鑑みまして、帝國は東印度民族永遠の福祉を確保する為、将來其の獨立を認めんとするものなることを茲に聲明するものであります、此の如く、帝國政府と致しましては、大東亞地域に對する従來の政策を将來に向かつて堅持するは勿論、今後益々大東亜共同宣言の精神を强力に展開して、大東亜諸國家諸民族の信頼に應へんとを期するものであります、斯くして皇國を中核とする大東亜が堅確なる必勝信念の下、愈々一致結束を固くし、物心両面に亘る一切の総力を結集し、大東亜復興の聖戰に邁進するとき、必ずや米英の野望を粉砕し、以て万古不滅の皇國の世界理念を悠久に顕揚し得ることを確信するものであります。

アジア歴史資料センター

下記レファレンスコードを検索すれば小磯声明が出てきます。

b02032980300
420.名無しさん:2018年08月28日 12:20 ID:rR2J9q8V0▼このコメントに返信
※419

なんだ、マリアナ諸島を失陥してからのやつやん。
日本の配色が濃厚になって、東南アジアを守れなくなってきちゃったので
方針転換したってやつね。
それ、もともと日本が計画しとったもんとちゃいますから。
421.名無しさん:2018年08月28日 12:22 ID:rR2J9q8V0▼このコメントに返信
※418

>。米英、蘭に迫害差別奴隷化されてしかも資源略奪行為は当たり前の状態から彼ら現地住民を解放するため日本は軍事侵攻したのだよ。


自分は持論を証明するための史料を出しもせずに
よくもまあ憶測だけでヌケヌケと。
「僕ちんはこう思ってるんだい!」とかいちいち喚かれても困る・・・。
422.名無しさん:2018年08月28日 12:25 ID:rR2J9q8V0▼このコメントに返信
※418

日本の資源目的の占領政策を提示されて、否定出来なくなっちゃったので

「これは正義の占領政策なんだい!」


ご都合解釈でごまかし始めた
歴史修正主義者のいつものお決まりの行動パターンの巻。

で、それを裏付けるような史料はなにかあるの?
423.名無しさん:2018年08月28日 12:28 ID:rR2J9q8V0▼このコメントに返信
大戦の後半に出された小磯声明で反論してくるとはwwww

節子、それ当初の日本の思惑とちゃうで。

負けのこんできた日本さんが東南アジアにより協力させようとしただけやwww
424.名無しさん:2018年08月28日 12:31 ID:rR2J9q8V0▼このコメントに返信
>彼ら現地住民を解放するため日本は軍事侵攻したのだよ。


この部分が最高に笑えるwww

それまであんなに中国を占領しまくって
朝鮮台湾に日本人への同化政策を迫っていた日本さんが、
東南アジアを解放とかwwwww


日米交渉の成り行きを見ても、
わいの示した史料をみても、
資源目的なのは明白なのにwwwww
425.名無しさん:2018年08月28日 12:41 ID:3iw1.uNx0▼このコメントに返信
私は、日本人はアジアの解放のために命を捧げたのだと思う。
他国のために命を捨てるとは、あまりにお人好しな気もするが、これは真実だろう。
何故なら、未だに韓国に対して、謝罪と倍賞を繰り返しているからだ。
426.名無しさん:2018年08月28日 12:48 ID:rR2J9q8V0▼このコメントに返信
日本人は日本政府に騙されたのだよ。

資源確保のための戦争を「アジア解放の為の聖戦」と欺かれてね。

国家自らの失策により行き詰まった外交や日中戦争を、
新たな戦争でだはする為に
日本政府は自国民をあらたな戦争へと追いやったのだ。

日本国民は政府の尻拭いに利用されたというだけのこと。
427.座頭市:2018年08月28日 13:25 ID:HDWIXKBP0▼このコメントに返信
いやいや南方占領地行政実施要領一本で粘るネェ-、兄ちゃんたち!もうちょっと遊んでちょうだい!アノネ内地と同等の権利を与えるって言ってるだろう。スルーすんなよ。
それに資源略奪の侵攻なら言語統一して国民学校作ったり、軍事訓練施して現地軍作るかい?ホレホレどーする?
428.名無しさん:2018年08月28日 13:54 ID:WURZUwdh0▼このコメントに返信
>アノネ内地と同等の権利を与えるって言ってるだろう。スルーすんなよ。


戦局が悪化した後半に声明で言い出しただけ。
実績はろくになし。


>それに資源略奪の侵攻なら言語統一して国民学校作ったり、軍事訓練施して現地軍作るかい?ホレホレどーする?

治安を維持しながら現地民を労働者として使い、資源を採取し日本に輸送する為に必要なことですが?


軍事教練は日本の戦局が悪化して、
日本軍のみでは占領地の防衛に不安が生じたので
現地民に負担させようとしたのが目的でしょ?

429.名無しさん:2018年08月28日 13:56 ID:WURZUwdh0▼このコメントに返信
そもそも蘭印や英領マラヤはもともと帝国領に併合する予定なんだし
朝鮮や台湾と同じでしょ、教育やらを施す政策は。
430.名無しさん:2018年08月28日 13:57 ID:TTPKaDGm0▼このコメントに返信
「日本は本当は戦争はしたくなかったが、
(自衛の為にはやむをえなかった。しかし、自衛だけだと大義が弱いから)
 アジア解放の為(と言う建前を追加)せざるを得なかった」

・・・だぞ。
431.名無しさん:2018年08月28日 13:59 ID:WURZUwdh0▼このコメントに返信
思いつきで「○○なわけないだろ」みたいな難癖をつけまくって、
それで相手が言葉を詰まらせたら勝利宣言でもするつもりか?
そんなやり方よりもあなたの持論を証明することに全力を尽くすべきなのでは?

相手の持論を潰そうとしても、
お前の持論と相手の持論のどちらがよりましかの問題でしかない。

相手の説を既存するよりも
自説の強化を頑張ればいいのに。

歴史修正主義者の手口そのものだよなぁ。
432.名無しさん:2018年08月28日 14:04 ID:WURZUwdh0▼このコメントに返信
日本政府が内々で閣議決定した政策の文書が挙げられていて、
それにはアジア解放なんて書かれてない。

政府の当初の目論見は明らかなのに
小磯声明みたいな選曲が悪化して方針転換を図ってからのもんを持ち出して反論を試みてきてもなぁ。

なぜ小磯政権なの?
太平洋戦争開戦を決断したのは東條内閣だが?
小磯の意思を引っ張って来られてもなぁ。
433.名無しさん:2018年08月28日 14:05 ID:WURZUwdh0▼このコメントに返信
日本の意思が公文書レベルで晒されたのに
今だに言い訳を繰り返す奴って一体。
やはり歴史修正主義者と言わざるを得ない。
434.名無しさん:2018年08月28日 14:09 ID:WURZUwdh0▼このコメントに返信
蘭印や英領マラヤ、シンガポールは日本に併合なのにアジア解放とかwwww

一体どういった理屈なんだか。
435.名無しさん:2018年08月28日 14:13 ID:DWB2m.pm0▼このコメントに返信

 数百年間植民地支配を受けてきた国の人々が、自国の資源を自国の為に、手っ取り早く有効利用する方法は何だろうね?


例:『オッス!!オラ日帝!!亜細亜のみんな、オラに資源を分けてくれ!!』


436.名無しさん:2018年08月28日 14:16 ID:WURZUwdh0▼このコメントに返信

> 数百年間植民地支配を受けてきた国の人々が、自国の資源を自国の為に、手っ取り早く有効利用する方法は何だろうね?


>例:『オッス!!オラ日帝!!亜細亜のみんな、オラに資源を分けてくれ!!』



で?

それがお前のただの憶測でないことを示す史料は?

437.名無しさん:2018年08月28日 14:17 ID:plqiqYYO0▼このコメントに返信
戦争することで出世できるならそりゃー戦争するよ。官僚というのはそういう価値観で動くものだし。
438.名無しさん:2018年08月28日 14:19 ID:WURZUwdh0▼このコメントに返信
で?

それがお前さんの憶測ではないことを示す根拠となる史料は?
439.名無しさん:2018年08月28日 14:42 ID:DWB2m.pm0▼このコメントに返信
※436

※424
>わいの示した史料をみても、資源目的なのは明白なのに

の、わいの示した史料とやらを参照。


440.名無しさん:2018年08月28日 14:48 ID:YhH5wknG0▼このコメントに返信
※432
開戦にあたっての帝国政府声明 (昭和16年12月8日午後0時20分発表)
閣議決定の後、天皇の御決済を経て発表

「而して、今次帝国が南方諸地域に対し、新たに行動を起こす(開戦)のやむを得ざるに至る、なんらその住民に対し敵意を有するものにあらず、只米英の暴政を排除して(白人を追放し)、東亜を明朗本然の姿に復し(植民地に成る前の東亜へ戻す、即ち独立国家に戻す)、相携えて共栄の楽を分かたんと祈念するに外ならず(大東亜共栄圏を確立、)。帝国は之ら住民が我が真意を諒解し、帝国と共に、東亜の新天地に新たなる発足(八紘一宇の実現)を期すべきを信じて疑わざる物なり」
441.名無しさん:2018年08月28日 14:48 ID:WURZUwdh0▼このコメントに返信
※439

それは日本政府の意図であって、
なんら植民地側の意図を証明するものではないが?
442.名無しさん:2018年08月28日 14:49 ID:WURZUwdh0▼このコメントに返信
結局強気でモノを言う割りには
なに一つ史料を示せない訳だ・・・
443.名無しさん:2018年08月28日 14:51 ID:WURZUwdh0▼このコメントに返信
※440

その建前の宣言の裏に、

わいの示した史料という政府の真意があるのですが・・・
444.名無しさん:2018年08月28日 14:55 ID:U4xE1uaZ0▼このコメントに返信
軍事テロで戦争を反対する人が暗殺された。
みんな怖くなって口を閉ざした。海軍の偉い人でさえテロを恐れて戦艦ヤマトに籠ってしまった。
それでブチ切れて勝てる見込みもなく奇襲攻撃をした。
皆が勇気を持って戦争に反対していれば戦争は防げた。
しかし、勇気を持つことは難しい。
それは、命の危険を伴う。
難しいが、あれほど多くの犠牲を出さずに済んだだろう。
445.名無しさん:2018年08月28日 14:58 ID:YhH5wknG0▼このコメントに返信
※431
歴史修正主義者はアジア解放を侵略と言い換えた米国と日本共産党であり。それをアジア解放論の原状に戻そうとしているので「歴史復元主義者」と呼ぶのが正しい。
446.名無しさん:2018年08月28日 15:04 ID:YhH5wknG0▼このコメントに返信
※444
当時の日本人は明治維新からアジア解放に燃えていた。玄洋社と興亜会だ。
47士が吉良邸に討ち入ったように、アジアに討ち入り白人を追い払った。それが帝国政府声明に示された開戦目的だったからだ。

開戦にあたっての帝国政府声明 (昭和16年12月8日午後0時20分発表)
閣議決定の後、天皇の御決済を経て発表

「而して、今次帝国が南方諸地域に対し、新たに行動を起こす(開戦)のやむを得ざるに至る、なんらその住民に対し敵意を有するものにあらず、只米英の暴政を排除して(白人を追放し)、東亜を明朗本然の姿に復し(植民地に成る前の東亜へ戻す、即ち独立国家に戻す)、相携えて共栄の楽を分かたんと祈念するに外ならず(大東亜共栄圏を確立、)。帝国は之ら住民が我が真意を諒解し、帝国と共に、東亜の新天地に新たなる発足(八紘一宇の実現)を期すべきを信じて疑わざる物なり」
447.名無しさん:2018年08月28日 15:12 ID:YhH5wknG0▼このコメントに返信
南機関発足

ビルマに関しては、1940年当時、日本海軍がラングーン在住の元海軍大尉国分正三を通じて早くから情報収集に努めていた一方で、日本陸軍が持っていた情報は無きに等しかった。鈴木大佐は活動開始にあたって上海の特務機関員であった樋口猛、興亜院の杉井満、満鉄調査部の水谷伊那雄らに協力を要請した。

1940年6月、鈴木大佐は日緬協会書記兼読売新聞特派員「南益世」の偽名を使ってラングーンに入り、タキン党員と接触した。そこで鈴木大佐はオンサンたちがアモイに潜伏していることを知り、彼らを日本に招くことを決意する。11月、オンサンたちはアモイの日本軍特務機関員によって発見され日本に到着した。鈴木大佐はオンサンに「面田紋二」、ラミヤンに「糸田貞一」の偽名を与えて郷里の浜松にかくまった。

オンサンたちの来日を契機として、陸海軍は協力して本格的な対ビルマ工作を推進することを決定する。1941年2月1日、鈴木大佐を機関長とする大本営直属の特務機関「南機関」が正式に発足した。さしあたり対外的には「南方企業調査会」との偽称を用いることとした。発足時の主要メンバーは次の通りであった。

陸軍 - 鈴木敬司大佐(機関長)、川島威伸大尉、加久保尚身大尉、野田毅中尉、高橋八郎中尉、山本政義中尉(川島大尉、加久保大尉、山本中尉は陸軍中野学校出身)
海軍 - 児島斉志大佐、日高震作中佐、永山俊三少佐
民間 - 国分正三、樋口猛(中野学校出身)、杉井満、水谷伊那雄

448.名無しさん:2018年08月28日 15:12 ID:U4xE1uaZ0▼このコメントに返信
日本人が本当にアジアの事を考えているならロヒンジャ族の事は話題の中心にならなければならない。
アウンサンスー・チーの父は日本軍が教えた。
日本はミャンマーを説得すべきだろう。
今現在、世界中で話題になっているのに日本人は知らん顔だ。
結局、アジアの解放は理念ではなく、軍事侵攻のためのお題目にしか過ぎない。
449.名無しさん:2018年08月28日 15:12 ID:YhH5wknG0▼このコメントに返信
「30人の同志」

鈴木大佐は南機関の本部をバンコクに置き活動を開始した。南機関の任javascript:void(0)務は、世界最強のイギリス情報機関を相手として、日本の関与をいささかも漏らすことなく謀略を成功させるという極めて困難なものであった。南機関は次のような行動計画を立てた。

ビルマ独立運動家の青年30名を密かに国外へ脱出させ、海南島または台湾において軍事訓練を施す。
訓練終了後、彼らに武器、資金を与えてビルマへ再潜入させ、武装蜂起の準備をさせる。武装蜂起の時期は1941年6月頃とする。

1941年2月14日、杉井とオンサンの両名に対し、ビルマ青年の手引きを命ずる作戦命令第一号が発出された。両名は船員に変装して、ビルマ米輸送の日本貨物船でラングーンへ向かい、第一陣のビルマ青年4名の脱出を成功させた。以後6月までの間に、海路及び陸路を通じて脱出したビルマ青年は予定の30名に達した。この30名が、後にビルマ独立の伝説に語られることになる「30人の同志」である。

4月初旬、海南島三亜の海軍基地の一角に特別訓練所が開設され、ビルマ青年が順次送り込まれて過酷な軍事訓練が開始された。ビルマ青年たちのリーダーはオンサンが務めた。訓練用の武器には中国戦線で捕獲した外国製の武器を準備するなどして、日本の関与が発覚しないよう細心の注意が払われた。グループに比較的遅れて加わった中にタキン・シュモンすなわちネ・ウィンがいた。ネ・ウィンは理解力に優れ、ひ弱そうに見える体格の内に凄まじい闘志を秘めていた。ネ・ウィンはたちまち頭角を現し、オンサンの右腕を担うことになる。
450.名無しさん:2018年08月28日 15:24 ID:YhH5wknG0▼このコメントに返信
※448
お題目なら植民地をそのまま横取りすれば良いだけである。現地軍を組織する必要などないどころか、武器を持たせてはまずいだろう?
日本は欧米植民地主義からの自存自衛をめざし、アジア指導者は欧米植民地主義からの解放を目指した。敵は同じく欧米植民地主義だったのだ。
だから日本とアジアは共に白人に対して戦った。
これが現地軍である。
ビルマ独立義勇軍(ミャンマー、インパール作戦に参加)
インド国民軍(自由インド仮政府、インパール作戦に参加)
ベトミン(ベトナム)
マカピリ(フィリピン レイテ戦に参加)
インドネシア独立軍
日本軍が侵略軍であったなら、これらの現地軍も侵略軍の下請けになるが、この矛盾をどう説明する?
必ず応えられよ、逃げるなよ。
451.名無しさん:2018年08月28日 15:40 ID:mrw7dbfm0▼このコメントに返信
※298
>天皇のことも「天さん」と言っていて、まるで本当に「大日本帝国」が天皇による国であるならありえない不遜さしか感じられなかった。

帝大で天皇制打倒とか張り紙が貼ってあるくらいには、戦前には言論と思想の自由はあったんだけど、結局戦後にマルクス史観の影響もあり、戦前には言論の自由がなかったとか、明治憲法の字面だけみて天皇批判は許されないとかのステレオタイプのイメージが普遍化してしまっただけなんだよね。
452.座頭市:2018年08月28日 15:41 ID:HDWIXKBP0▼このコメントに返信
428おじさんの弁は幼稚園児の頭で天動説を力説しているに過ぎない。「瀬川」瑛子は牛だった。しかも「剛」情で「丸」で人の話しを聞いてない。帝國政府声明文が出て来たら、大東亜戦争=植民地解放戦争=自存自衛と相場が決まっているんだが。あんパンでも食べて早く寝てください。
453.名無しさん:2018年08月28日 15:55 ID:DWB2m.pm0▼このコメントに返信

※441

 だから欧米植民地の意図は『何だろうね?』としている。

何だと思う?


454.名無しさん:2018年08月28日 17:10 ID:YhH5wknG0▼このコメントに返信
※428
<治安を維持しながら現地民を労働者として使い、資源を採取し日本に輸送する為に必要なことですが?>

資源を採取し日本に輸送する為に現地軍が必要なはずないだろう?
455.名無しさん:2018年08月28日 17:14 ID:YhH5wknG0▼このコメントに返信
<日本軍のみでは占領地の防衛に不安が生じたので
現地民に負担させようとしたのが目的でしょ?>

その証拠となる文書(指令書)提出せられよ。推測では説得力ないぞ。

お題目なら植民地をそのまま横取りすれば良いだけである。現地軍を組織する必要などないどころか、武器を持たせてはまずいだろう?
日本は欧米植民地主義からの自存自衛をめざし、アジア指導者は欧米植民地主義からの解放を目指した。敵は同じく欧米植民地主義だったのだ。
だから日本とアジアは共に白人に対して戦った。
これが現地軍である。
ビルマ独立義勇軍(ミャンマー、インパール作戦に参加)
インド国民軍(自由インド仮政府、インパール作戦に参加)
ベトミン(ベトナム)
マカピリ(フィリピン レイテ戦に参加)
インドネシア独立軍
日本軍が侵略軍であったなら、これらの現地軍も侵略軍の下請けになるが、この矛盾をどう説明する?
必ず応えられよ、逃げるなよ。
456.名無しさん:2018年08月28日 17:25 ID:YhH5wknG0▼このコメントに返信
※422
それで米英仏蘭の資源略奪は良い略奪なんだね。なんで君たち共産党員は米英植民地主義を非難せずに日本だけ非難するの?
お前の話聞いてると、白人の植民地主義は問題無いように聞こえるのだが?
457.名無しさん:2018年08月28日 17:29 ID:WURZUwdh0▼このコメントに返信
※456

反論出来なくなったから相対化し始めたか。
いつものパターンだよな。
なぜ日本の侵略について論ずる時に
欧米の侵略について論じなければならないんだ?

欧米の侵略について論じる時にも日本の侵略をいちいち語るのか?

そんなことは普通しないだろう。

あからさまなごまかしはやめた方がいいぞ。
458.名無しさん:2018年08月28日 17:31 ID:WURZUwdh0▼このコメントに返信
※456

>お前の話聞いてると、白人の植民地主義は問題無いように聞こえるのだが?

それはお前の感覚に問題があるからだろう。
日本の侵略について語られると
なぜか日本が避難されているように感じてしまう
右翼的な価値観に基づいたバイアスなんじゃね?
459.名無しさん:2018年08月28日 17:38 ID:YhH5wknG0▼このコメントに返信
※423
小磯声明に基づいてインドネシアは独立した、それが歴史的結果であり、成果なのだよ。
他に何がある?

インドネシは他の地域に比べて、オランダの愚民化政策のせいで、民度低く、言語多く、人種も多く、首狩族も多く、早急な独立は混乱を招く故、ビルマ、インド、フィリピン、ベトナムより独立体制整備が遅れたのが現状だった。スカルノとハッタがそれらの問題点は自分たちが責任を取って解決するからと約束した。それで独立準備委員会が結成され、独立宣言となった。

共産党君、アジアを解放して何が悪い。
大日本帝国がアジア解放の英雄だと共産党さんは困るのかい?
英雄に弾圧されるのは古来悪党と相場が決まってる。
日本共産党はアジア解放の英雄に弾圧されていた悪党だったのだ。
460.名無しさん:2018年08月28日 17:47 ID:YhH5wknG0▼このコメントに返信
※457
普通するだろう。
欧米植民地が良き植民地なら、そう答えればよいだけだ。
イエスかノーで答えよ。
欧米植民地は良い植民地だったのか、悪だったのか、イエスかノーで答えよ。

<欧米の侵略について論じなければならないんだ?>
欧米の植民地を”侵略したなら”、当然欧米植民地についても論じなくてはならないだろう。

すでに侵略されていた地域を侵略するとき、それは侵略ではなく解放というのだよ。
461.名無しさん:2018年08月28日 17:56 ID:U4xE1uaZ0▼このコメントに返信
※450
現在のミャンマー人による迫害を糾弾しないと言いう事は、昔から自由とか解放の感覚が根付いていない。
つまりお題目にしか過ぎない。
本当に根付いていたら、ロヒンギャ族を助けようと話題になるはずだ。
462.名無しさん:2018年08月28日 18:35 ID:Ug36v0Qy0▼このコメントに返信
※36
独立宣言をした時を、便宜上「独立年」としているだけですわ。
別にそこから「独立」したわけやありません。
臨時政府なんぞが勝手に宣言したからと言って、誰も認めんかったらしゃーないでしょ。
宣言したから独立やなどとは当人さん達も思てまへんやろ。事実上の独立はそれから何年もかかってます。
この史実を無視して、東南アジア諸国はみな戦中に独立した ── はちょっと乱暴やおまへんか?
正しくは「独立宣言はした」ですわ。独立と宣言は違いまっせ。

ビルマ(現ミャンマー)もベトナムもインドネシア・・・・もね。
み~んな、独立宣言後に宗主国なんぞが舞い戻って来て、そこから独立戦争始めたんですわ。
そして国連の介入などで戦争が終わって、世界が独立承認をするんです。
ここからがほんまの「独立」やね。
そやから歴史の流れの中で「実際上の独立」は、「戦後」やと言えますな。
何もあんさんが「呆れ果てる」ことでも 保守市民とやらに「記憶にとどめられよ!」と叫ぶほどのことでもおまへん。
463.名無しさん:2018年08月28日 18:48 ID:ypH8sRgp0▼このコメントに返信
天皇陛下を天さんと呼ぶのはパヨクの爺。
464.名無しさん:2018年08月28日 19:17 ID:YhH5wknG0▼このコメントに返信
ほら、ビルマ独立式典の録画だよ。1942年8月1日となっているが、これはミスで1943が正しい。

ttps://www.youtube.com/watch?v=Qavc2S60DBQ
465.名無しさん:2018年08月28日 19:22 ID:YhH5wknG0▼このコメントに返信
 昭和18年8月1日に執り行われたミャンマー独立式典の様子です。
日本軍とアウン・サン(アウンサンスーチーのお父さん)率いるビルマ独立義勇軍(現ビルマ国軍)が英国からミャンマーを奪取し直ちに独立準備を開始し、僅か1年と6ヶ月後独立を実現した。 このとき日本軍とビルマ軍、インド国民軍はインドの独立に向けてインド-ビルマ国境にて英米軍と熾烈な戦闘を継続しており、6ヶ月後の昭和19年2月に発動されるインパール作戦(第2次インド独立戦争と呼ばれる)に発展していく。
 ビルマ独立の2ヶ月後の昭和18年10月にはビルマに続いてフィリピン第2共和国、自由インド仮政府が独立する。これでも貴兄らはアジアの独立は戦後もたらされたと考えるのだろうか?
 アジアの戦後独立論はGHQと日本共産党が捏ち上げた虚構である。アジアは戦後自発的に独立したことにしないと日本軍が植民地解放軍になってしまう。そうなると東京裁判は成り立たないどころか自分たちこそが植民地主義者という侵略者であったことが暴露される。それゆえアジアは戦後偶然独立したことにして、日本を悪者にしたわけだ。
 アジア解放論を唱えようとしない既存の日本保守論壇はGHQと日本共産党の仲間内なのである。そんな既存保守(チャンネル桜や櫻井よしこ)をありがたがっている君たち保守市民もGHQと日本共産党の補完勢力なのである。これほど馬鹿な保守論壇と馬鹿な保守市民の組み合わせは他国には見られないものである。これを滑稽と言わずして何というのだ。
ビルマ独立式典 1943年8月1日
ttps://www.youtube.com/watch?v=ML5lWWCfgRM
466.名無しさん:2018年08月28日 19:28 ID:U4xE1uaZ0▼このコメントに返信
ミャンマー軍は、ロヒンギャ族を男は虐殺、女は犯す、家は焼く。
これは、日本軍が指導したからなのか。
日本軍も中国ではひどい事をしたらしいが、教え子のミャンマー軍もひどい。
欧米人を悪者のように言うが、欧米では毎日のようにミャンマーを批判し、ロヒンギャを救おうとしている。
日本ではマスコミで話題にすらならない。
「もりかけ」と「甲子園」で話題は終わる。
現在のように、テレビやネットが発達してもこのように海外の事は無関心だ。
70年以上も前の一般の日本人が東南アジアの独立のため戦うと決意したとは思えない。
「国を守るならともかく、大事な息子を、他国の独立のため死なせても良い。」と思う親はいないだろう。
欧米人は、「自由と人権のため」戦うという目的があるから、息子が戦死しても胸を張ってよくやったと言える。
467.名無しさん:2018年08月28日 22:12 ID:7jD7OnLX0▼このコメントに返信
バカウヨってフィリピンが嫌いだよな
東亜解放の聖戦の意義を理解しない、矮小なる土人あつかいだ
マジでこのブログのコメント欄で、フィリピン人を(土人)って書いてる奴を複数回見たことがある
最期まで日本に懐かずに戦い続けたフィリピンが面憎いのな
468.名無しさん:2018年08月28日 22:19 ID:U4xE1uaZ0▼このコメントに返信
※465
インパール作戦を誇らしげに語る人がいるとは。
469.名無しさん:2018年08月28日 22:55 ID:mM0V6NkV0▼このコメントに返信
※465
> アウンサン将軍は、1944年8月の独立1周年の日には
> 「(日本軍による)ビルマ独立はまやかしだ」と発言。

アウンサン将軍自身はこう発言してますが、なにか?
470.名無しさん:2018年08月29日 00:10 ID:.d9.ItOu0▼このコメントに返信

独立してるしw

471.名無しさん:2018年08月29日 00:45 ID:fI9jaeWX0▼このコメントに返信
あのー、一応書いておくと、日本の傀儡政権だった「ビルマ国」と今のビルマは別物な。
ビルマが独立したのは、日本の敗戦後の1947年。
472.名無しさん:2018年08月29日 01:17 ID:zf9YGaLD0▼このコメントに返信
※388
そのアメリカはアジアに対して日本みたいにじゃぶじゃぶと金を注ぎ込んでないぞ。

1965年以前の韓国(最貧国)、やプランテーション奴隷化されてたフィリピンみたいに収奪するか、赤化への抵抗線として戦場にしていただけ。

アジア経済なんてほぼ百パーセント日本様の施しで生存してるようなもん。
もし日本がソ連領なり、復興できずに滅んでいれば、今のアジアなんてアフリカと変わらんレベル。
つか、日本人がいなければ、アジアなんてアフリカ以下の猿の群れに過ぎない。
473.名無しさん:2018年08月29日 01:20 ID:zf9YGaLD0▼このコメントに返信
とりあえず、アホを再教育するために再度置いておこう。

※362
ぜんぜん違う。妄想だけでいい加減なことを書くな。

戦後のアジア経済の発展は日本が戦後復興して経済発展、アジア全域に莫大な援助をばら撒いてやったおかげ。
アメリカは口先介入や戦乱を引き起こしただけ。アジアを豊かにしてやったのは日本。

アメリカの傀儡政権だった日韓基本条約前の韓国(最貧国)や、フィリピンが収奪システムからいつまでも抜け出せなかったのを見ても明白。
香港もシンガポールもマレーシアも日本がじゃぶじゃぶ援助を施してやるまではどうってことない中継点や後進国。
シンガポールなんて日本の恩恵がなければ先進国になるなんて永遠に無理だった。
474.名無しさん:2018年08月29日 02:09 ID:fbGsx59e0▼このコメントに返信
※469
アウンサンは英国に「日本軍を裏切れば、日本軍によって与えられた独立をそのまま認める」とそそのかされ、ビルマ国政府に対してクーデターを起こした。1945年3月だった。バーモウビルマ国首相はタイのバンコクに逃れそこに政府を移した。戦後ビルマに戻ってきた英国はアウンサンとの約束を反故にして再植民地化を図った。アウンサンは騙され、せっかく日本が与えてくれた独立は風前の灯火となった。1947年バーモウ、ウーソウなどの親日派が裏切り者アウンサンを射殺、英国軍に対しビルマからの無条件退去を要求する。このとき日本軍によって育成されていたビルマ国軍10万が英軍を攻撃する準備を整えていた。ビルマ国軍からの脅しに怖じ気ついた英国は渋々独立を認め撤退した。

バーモウは後に「真の独立記念日は1943年8月1日である。あれがなければ1947年の独立もなかった」と述べている。ビルマ国軍の行進曲は今でも軍艦マーチであり、君が代行進曲である。すべてが旧帝国陸軍式である。
475.名無しさん:2018年08月29日 11:15 ID:e9k.sOxg0▼このコメントに返信
ここの住人たちが掲げた妄言
476.座頭市:2018年08月29日 15:11 ID:pnevKsb60▼このコメントに返信
403
オマイラのいうことは日本悪者論の総本山、日本共産党の新聞記事とおんなじだぞ!
身元がバレバレ!(笑)

2006年8月12日(土)「しんぶん赤旗」

「南方占領地行政実施要領」とは?

 〈問い〉 インドネシア独立など、戦争には良い面もあったという議論に対して、それを否定する「南方占領地行政実施要領」という文書があると知りましたが、どんなものですか?(秋田・一読者)

 〈答え〉 日本がおこなったアジア太平洋戦争は、インドネシアなどアジアの独立に役だったという議論は、侵略戦争を合理化する人たちが以前から繰り返しているものです。

 日本政府は、戦争に際して、「新秩序」の建設や、「大東亜の解放」をさかんに宣伝しましたが、けっして、アジア諸国の独立を意図したからではありません。それをもっともよく示しているのが、開戦直前の1941年11月20日、大本営政府連絡会議がつくった「南方占領地行政実施要領」という決定です。
477.名無しさん:2018年08月29日 17:44 ID:MzHq18v.0▼このコメントに返信
建前として使ってたけど結果としてそうなってた印象
478.名無しさん:2018年08月29日 18:21 ID:zNFckmCB0▼このコメントに返信
いやいや!軍人はやりたがってたろ!「戦争したい!」って直訴したやつもいた!
軍隊内で中国、アメリカの領土の分け前を決めてたんだよ!
479.名無しさん:2018年08月29日 18:24 ID:zNFckmCB0▼このコメントに返信
韓国は日本の資源地帯!しかし浪費して更なる資源地帯が必要になった!そして始めたのがアメリカ戦争だ!
480.名無しさん:2018年08月29日 23:03 ID:EvLt0CZJ0▼このコメントに返信
東南アジア諸国の独立に際し、日本が大きく関与したことは史実として明らかである。
英歴史家トインビーによれば、遠くは日露戦争での勝利、大東亜戦争ではマレー沖海戦での勝利(英の不沈戦艦二隻を撃沈)などが大きく影響しているとしている。それはあのベトナム戦争でのベトミン軍の頑張りにも強く波及しているという。
日本軍がシンガポールやインドネシアに進攻して来た際、現地人はそれまで巨人の如く立ちはだかっていた英・蘭が慌てふためいて逃げる様を目の当たりにした。これは数百年間も搾取され続けて来た彼らにとって、衝撃ともいえる光景だった。
その日本軍が現地人に「独立は自らの手で」と、日本式の厳しい軍事教練を施した。幹部候補生は士官学校で鍛え抜かれ、全員死ぬ気で戦わなければ独立達成は不可能だと教えられ、不屈の敢闘精神を叩き込まれた。その余りの厳しさに自殺まで考えた候補生もいる。
インドネシアで日本軍は独立軍に、武装解除された日本軍の武器を「盗まれた」ことにして供与した。日本軍の幹部達は その責任を取る意味で自ら銃殺刑を志願し、独立軍はやむなく処刑を履行した。
このような日本軍の独立支援は、トインビーに限らず、当時の独立指導者達が口をそろえて認めるところである。そして彼らは現に独立を果たした。これ以上何も語る必要はない。 GHQが戦後政策によっていかに真の歴史を巧妙に封じ込めようとも、独立を果たした国々がそこに実存しているのだ。
日本の諸国への独立支援や影響を語る場合、その国の独立が戦前か戦後かなどという議論は、どうでもよい些末なことである。
481.名無しさん:2018年08月30日 02:01 ID:fdl4Nfdl0▼このコメントに返信
※473

>日本がじゃぶじゃぶ援助を施して


それらの国や地域のアメリカへの輸出と比べたらわずかなもんだよ

日本からの援助を過去の分も含め累計してもマレーシアで年間対米輸出額の40%、シンガポールでは年間対米輸出額の1%にしかならない

香港だけは援助の累計額が外務省のHPに載ってなかったので正確なところは不明だが、おそらくシンガポールと似たようなもんだろう




482.座頭市:2018年08月30日 06:04 ID:CaFHaooA0▼このコメントに返信
おーい!406 407さん
南方占領地行政実施要領というのは、「七」しかないのですかァ?税金逃れの所得隠しみたいな手口ですね。都合の悪い資料は隠すのですかァー?それとも引き継いだマニュアルには「七」しか書いてないのですかァー?
483.名無しさん:2018年08月30日 11:27 ID:Wl7RRxg90▼このコメントに返信
※482
横からだけど※407に「八」が書いてあるじゃん
独立運動は誘発させんなよって。
484.座頭市:2018年08月30日 14:53 ID:CaFHaooA0▼このコメントに返信
赤下部組織の書込隊の皆様へ。七、しか見せない南方占領地行政実施要領ですけれど五、六、も見てくれよ!独立させるつもりが無いならば米英と同じ略奪行為をするはずだが、相手国の通貨を使い貿易や為替管理までやるか普通?常識で考えてみてはいかがでしょうか?

南方占領地行政実施要領

第一 方針占領地に対しては差し当り軍政を実施し治安の恢復、重要国防資源の急速獲得および作戦軍の自活確保に資す
占領地領域の最終的帰属ならびに将来に対する処理に関しては別に之を定むるものとす
第二 
要領一、軍政実施に当りては極力残存統治機構を利用するものとし、従来の組織および民族的慣行を尊重す
ニ、作戦に支障なき限り占領軍は重要国防資源の獲得および開発を促進すべき措置を講ずるものとす
占領地に於て開発又は取得したる重要国防資源は、之を中央の物動計画に織り込むものとし、作戦軍の現地自活に必要なるものは右配分計画に基き之を現地に充当するを原則とす
三、物資の対日輸送は陸海軍に於て極力之を援助し、かつ陸海軍は其の徴傭船を全幅活用するに努む四、鉄道、船舶、港湾、航空、通信および郵政は占領軍に於て之を管理す
五、占領軍は貿易および為替管理を施行し特に石油、護謨、錫、「タングステン」、「キナ」等の特殊重要資源の対敵流出を防止す六、通貨は勉めて従来の現地通貨を活用流通せしむるを原則とし、已むを得ざる場合にありては外貨標示軍票を使用す
七、国防資源取得と占領軍の現地自活の為民生に及ぼさるるを得ざる重圧は之を忍ばしめ、宣撫上の要求は右目的に反せざる限度に止むるものとす
485.名無しさん:2018年08月30日 20:03 ID:Wl7RRxg90▼このコメントに返信
※484
植民地解放が目的だったら独立させる為の計画を主にするでしょ。
七だけってあなたは仰るけど独立の為の具体的な計画は?
主は資源確保である事は明白なんだけど。
それに略奪行為って山賊かよw
486.名無しさん:2018年08月30日 20:19 ID:Wl7RRxg90▼このコメントに返信
※484
>六、通貨は勉めて従来の現地通貨を活用流通せしむるを原則とし、已むを得ざる場合にありては外貨標示軍票を使用す

軍票は発行しすぎてインフレを起こして
戦争終結後に紙切れになったというオチまでついていますよ


487.名無しさん:2018年08月30日 20:52 ID:bLVyLYio0▼このコメントに返信
※485
昭和15年9月12日開催 外務省検討会議「緬甸独立援助に関する件(め んでん=ビルマの漢字表記)」議事録を見る

 この資料は国立国会図書館アジア歴史資料センターから八巻が発掘したものである。大東亜戦争関係緬甸問題「緬甸独立と日緬同盟条約締結関係」に関する資料集である。
 上記資料集の中に「緬甸独立援助に関する件」という記録文書 ( レファレンスコード:B02032946200)を見いだせる。「文書番号0463 緬甸独立援助に関する件」を資料-1に示す。
 この文書はビルマ現地で昭和初期から長年に亘って独立支援を行ってきた国分正三氏が諜報活動その他の支援活動を理由に英国官憲により国外追放処分となり帰朝したことを受け、昭和15年9月12日外務本省にて開かれたビルマ独立運動現況報告並びにビルマ独立工作に関する検討会の結果を抄録したものである。
488.名無しさん:2018年08月30日 20:52 ID:bLVyLYio0▼このコメントに返信
※485
 外務省に於て陸軍(高山中佐)、参本(村上中佐)、軍令部(松水中佐)、外務省(与謝野欧二課長、笠原事務官、中川事務官、他1名の事務官など関係者が参集した。最近緬甸より追放処分に附せられ帰朝したる国分正三を交へて、国分起草の緬甸独立企画草案を基礎として種々本件対策につき協議した結果、大体以下のごとき意見の一致を見た。

1 緬甸独立援助は原則的に適当と認められる。

2 緬甸は英国牽制の為の媒略を行う国としては諸般の情勢を鑑みるに最適地と考えら  れる。

3 緬甸の親日傾向及び反英傾向を考慮すれば、緬甸に於て独立連動を起さしめ、かつ  それを成功に導くことは必ずしも難しいことではない。問題は独立後それを維持で  きるかどうかの点にあり。緬甸人のみにては当分独立維持の能力はなく、独立維持  は日本の兵力に依存するを要するゆえ、日本にして緬甸に援兵を派遣するしかない  が、まずは如何にして援兵を派遣すべきかを議論すべきである。
  しかして緬甸独立問題は対仏印及泰国問題と密接不可分の関係にあるゆえ、緬甸独  立援助問題も対仏印及泰国問題等と一連の関係に於いて考察されるべきである。

4 我が国が緬甸の独立を積極的に援助し得る態成を整えへずして、もっぱらに緬甸に  於て独立運動を起来させるならば、折角蜂起せる緬甸愛國の志士をして犬死させる  ことになり将来に禍根を残すであろう。
489.名無しさん:2018年08月30日 20:54 ID:bLVyLYio0▼このコメントに返信
※485
次に資料2-文書番号0464に国分正三起案の緬甸独立企画草案が示され、
   資料2 文書番号0464に国分正三起案の緬甸独立企画草案

資料3-文書番号0467ではビルマの独立蜂起に必要な武器弾薬兵員とその搬入ルートまで具体的に次のように記載されている。

当面必要とする武装:
小銃:5000丁(機関銃含む)
実包:100万発
手榴弾:若干
短波無線機および操作人員
紙幣:100万ルピー
歩兵:1ヶ大隊と若干の補助部隊
武器の搬入ルートについてはビヤポン河口、デデヤ河口など、輸送船は数十トン規模。
490.名無しさん:2018年08月30日 20:55 ID:bLVyLYio0▼このコメントに返信
※485
 さらに資料4-文書番号0468では当時の親英政権であるウプー内閣を倒し、反英活動を続けてきたバーモウ、ウバペーなど独立派による連立内閣を樹立すべきであるとし、国際情勢を考慮しながら1940年10月ないし11月に決起するとしている。指導本部はラングーン、支部をモルメン、バッセン、マンダレーの3ヶ所に置き、ビルマ国民への啓発についても次のように提案されている。
1 新内閣の樹立に呼応して新聞などメディアを動員して大衆を啓発する。
2 僧侶達を動員して各家庭を訪問させ国民の支持を獲得する。
491.名無しさん:2018年08月30日 20:56 ID:bLVyLYio0▼このコメントに返信
※485
 資料5-文書番号0415は昭和16年1月7日付けで陸軍参謀総長杉山元から陸軍大臣東条英機宛に送られたビルマ工作要員の増員に関する要望書である。本文書によればビルマ工作要員として陸軍大佐1名、尉官5名の増員を要求しているが、この陸軍大佐はビルマ独立工作を担当した特務機関である南機関を主導した鈴木敬司大佐(機関長)であろうと思われる。南機関の発足は昭和16年2月1日であり、上記増員要望書の時期と一致する。文書内で尉官5名の増員が必要とされているが、南機関発足時の人員構成を調べてみると以下の通りである。
陸軍 - 佐官1名(陸軍):
   鈴木敬司大佐(機関長)、
   尉官5名(陸軍)
   川島威伸大尉、加久保尚身大尉、野田毅中尉、高橋八郎中尉、山本政義中尉
  (この中で川島大尉、加久保大尉、山本中尉の3名は陸軍中野学校出身)
 
海軍 - 佐官3名
   児島斉志大佐、日高震作中佐、永山俊三少佐
民間-4名
国分正三(海軍予備役大尉)、樋口猛(陸軍中野学校出身・上海特務機関員)、杉井満(興亜院)、水谷伊那雄(満鉄調査部)
492.名無しさん:2018年08月30日 22:55 ID:98aq7e2f0▼このコメントに返信

 独立してるし略奪もしていない


493.座頭市:2018年08月31日 10:01 ID:3fGT90ia0▼このコメントに返信
486 あなたのいうことは嘘だ。お父さんお母さんに嘘をついてはいけませんと言われなかったのですか?軍票、嘘で検索したらしたこんな記事が出てきたぞ!!

イギリス人は1945年5月1日に日本の軍票に資格を失わせさせました。市場為替レートはインディアンの南部の100Development Bankルピー=1ルピーに落下しました。
1943年3月15日(昭和18年)日本の軍票の1 =インディアンルピー(元現地通貨)4
日本の占領中。日本が軍票を通貨にし、元現地通貨の価値1/4に激減。

1945(昭和20)年ビルマ国軍離反 3月17日、日本軍撤退
イギリスがビルマを占領

1945(昭和20)年5月 日本の軍票100=インディアンルピー(元現地通貨)1
イギリスから見ると日本の軍票は敵国貨幣なので廃止させ、日本軍票の価値1/100に激減。元現地通貨復活。
イギリス占領下で、日本軍の軍票がだぶつくのは当たり前と思われますが?
これがインフレですか?

494.名無しさん:2018年08月31日 14:36 ID:A5xCv.A70▼このコメントに返信
※493
1941年、開戦当初のビルマの物価を100とした場合1943年3月の時点で705なんですが。
1945年3月に至っては12700。ちなみに同時期の東京は140です。
イギリスが来る前にめっちゃインフレしてますがな。

でもって、戦後に補償はしたの?
紙くずになった事実は変わらないよね。
495.名無しさん:2018年08月31日 14:40 ID:A5xCv.A70▼このコメントに返信
※487
で、結果が抗日勢力による独立達成ですよね。
その計画は現地人にとっては必ずしも良かったわけじゃないよ。
日本に対して武装蜂起した日が記念日になったくらいだしw

※489
>独立蜂起に必要な武器弾薬兵員とその搬入ルート
軍事支援は当然といえば当然。
あなたがそうだとは言いませんがこれを取り上げて正当性を主張する場合
JB355やフライングタイガースをどうこう言えませんね。
496.名無しさん:2018年08月31日 14:47 ID:A5xCv.A70▼このコメントに返信
※488
大東亜政略指導大綱 昭和十八年五月三十一日 御前会議決定

但シ(ロ)(ニ)以外ハ当分発表セス  

(イ)「マライ」、「スマトラ」、「ジャワ」、「ボルネオ」、「セレベス」ハ帝国領土ト決定シ重要資源ノ供給源トシテ極力之ガ開発竝ニ民心ノ把握ニ努ム  
(ロ)前号各地域ニ於テハ原住民ノ民度ニ應シ努メテ政治ニ参與セシム  
(ハ)ニューギニア等(イ)以外ノ地域ノ處理ニ関シテハ前二号ニ準シ追テ定ム  
(ニ)前記各地ニ於テハ当分軍政ヲ継續ス  


マライ、スマトラ、ジャワ、ボルネオ、セレベスは帝国領土と決定されてるみたいですね。
思いっきり植民地ですね。言い訳不能。
497.名無しさん:2018年09月01日 03:01 ID:3P4p.qRv0▼このコメントに返信
※496
小磯声明
昭和19年9月8日

次に東印度に於きましては、帝國は昨年原住民の念願に基づき、其の政治参與に関する措置を探つて参つたのでありますが、此の間此等各地の原住民は、克く帝國の真意を解し、終始一貫、大東亜戰爭完遂の為多大の努力を續けて参つたのでありまして、現地軍政に對する協力亦・に見るべきがあります、此の実情に鑑みまして、帝國は東印度民族永遠の福祉を確保する為、将來其の獨立を認めんとするものなることを茲に聲明するものであります、此の如く、帝國政府と致しましては、大東亞地域に對する従來の政策を将來に向かつて堅持するは勿論、今後益々大東亜共同宣言の精神を强力に展開して、大東亜諸國家諸民族の信頼に應へんとを期するものであります、斯くして皇國を中核とする大東亜が堅確なる必勝信念の下、愈々一致結束を固くし、物心両面に亘る一切の総力を結集し、大東亜復興の聖戰に邁進するとき、必ずや米英の野望を粉砕し、以て万古不滅の皇國の世界理念を悠久に顕揚し得ることを確信するものであります。

アジア歴史資料センター

下記レファレンスコードを検索すれば小磯声明が出てきます。

b02032980300
498.名無しさん:2018年09月01日 03:36 ID:3P4p.qRv0▼このコメントに返信
※486
オマイラのいうことは日本悪者論の総本山、日本共産党の新聞記事とおんなじだぞ!
身元がバレバレ!(笑)

2006年8月12日(土)「しんぶん赤旗」

「南方占領地行政実施要領」とは?

 〈問い〉 インドネシア独立など、戦争には良い面もあったという議論に対して、それを否定する「南方占領地行政実施要領」という文書があると知りましたが、どんなものですか?(秋田・一読者)

 〈答え〉 日本がおこなったアジア太平洋戦争は、インドネシアなどアジアの独立に役だったという議論は、侵略戦争を合理化する人たちが以前から繰り返しているものです。

 日本政府は、戦争に際して、「新秩序」の建設や、「大東亜の解放」をさかんに宣伝しましたが、けっして、アジア諸国の独立を意図したからではありません。それをもっともよく示しているのが、開戦直前の1941年11月20日、大本営政府連絡会議がつくった「南方占領地行政実施要領」という決定です。
499.名無しさん:2018年09月01日 03:55 ID:3P4p.qRv0▼このコメントに返信
※494
<1941年、開戦当初のビルマの物価を100とした場合1943年3月の時点で705なんですが>
共産党員のオマエ馬鹿だろう?どこの国でも物価は変動するものなのだよ。
<1945年3月に至っては12700。ちなみに同時期の東京は140です
イギリスが来る前にめっちゃインフレしてますがな。>
共産党員のオマエ馬鹿だろう?
そりゃ、アウンサンが裏切って、英国植民地に戻すと決まれば貨幣価値が下落するのは当たり前だろう。
悪いのはバーモウを裏切ったアウンサンだろう?だからアウンサンは親日派によって殺された。
東京の物価と比較することの意義をかけよ。それと比較の根拠となる経済理論を示されよ。

<でもって、戦後に補償はしたの?
紙くずになった事実は変わらないよね。>
共産党員のオマエ馬鹿だろう?イギリスはビルマに謝罪し補償したのかね?
紙くずにしたのはアウンサンとイギリス軍だろう。補償すべきはアウンサンとイギリス。
500.名無しさん:2018年09月01日 04:17 ID:3P4p.qRv0▼このコメントに返信
※496
<マライ、スマトラ、ジャワ、ボルネオ、セレベスは帝国領土と決定されてるみたいですね。
思いっきり植民地ですね。言い訳不能>

日本共産党員のオマエ馬鹿だろう?
帝国領土とは植民地ではないだろう、帝国の領土であり内国化するということ。岩手県や鹿児島県と同じにするということだ。
<言い訳不能>は日本共産党党員のオマエだろう?

戦前大日本帝国に非合法化されて追われていた日本共産党は大日本帝国がアジア解放の英雄であっては困るのだ。なぜなら古来より英雄に追われるのは悪党と決まっているからだ。ウルトラマンに対するバルタン星人、仮面ライダーに対するショッカー、大日本帝国に対する日本共産党なのである。

共産党さんご苦労さん。ほら反論して来いよ、全部潰してやるから。
501.名無しさん:2018年09月01日 04:31 ID:3P4p.qRv0▼このコメントに返信
※495
<JB355やフライングタイガースをどうこう言えませんね>
日本共産党党員のオマエ、馬鹿だろう?

どうこう言ってない。イギリスが大日本帝国によるビルマ独立工作が気に入らないなら、日本が米国にそうしたように、日本を攻撃したら良いだけ。日本は受けて立つだけ。JB355やフライングタイガースは明白なる日本に対する具体的戦闘行為。独立工作は単なる工作、一緒にするな愚か者めが。
502.名無しさん:2018年09月01日 04:32 ID:3P4p.qRv0▼このコメントに返信
※495
<JB355やフライングタイガースをどうこう言えませんね>
日本共産党党員のオマエ、馬鹿だろう?

どうこう言ってない。イギリスが大日本帝国によるビルマ独立工作が気に入らないなら、日本が米国にそうしたように、日本を攻撃したら良いだけ。日本は受けて立つだけ。JB355やフライングタイガースは明白なる日本に対する具体的戦闘行為。独立工作は単なる工作、一緒にするな愚か者めが。
503.座頭市:2018年09月01日 08:23 ID:kvw8DmAu0▼このコメントに返信
 一言申し上げます。
 年金暮らしの左翼の反論は、しんぶん赤旗の内容そのものです。だから素人にさえ嘘を指摘されスグ論破されるのです。
 又、資料文献が示されても頭が鉛みたく硬いから理解が出来ない。南方占領地行政実施要領なら昔から知っていて、マニュアルがあるからわかるのにね。
ホラホラ左翼のじーさん達!もっと反論しないと蹂躙されちゃうぞ!!
504.名無しさん:2018年09月02日 17:16 ID:Vpt53OO50▼このコメントに返信
オンボロ=ガラクタ-日本共産党歴史観--アジアを独立させて何が悪い?
505.座頭市:2018年09月03日 10:13 ID:TfOk3qNb0▼このコメントに返信
無反応の左翼ジーさん?息してますか?

神レベルの学術的投稿に関して反論できないだろう。マニュアルに載ってないだろう。
言っておくが今更国立国会図書館を探しても、大日本帝国が資源略奪目的の侵略戦争をやった証拠など出てこないから。それどころか、戦前からアジア解放の動きがあったとまで神レベル投稿には書いてあるぞ!今までは、君達の反日敗戦自虐歴史観で善良な人々を騙して来れたがね、、、もう無理だから。
残りわずかの人生で歴史観がぜーーんぶひっくり返されるのをアンパンでも食べながら見ていて下さいね!お大事に!
506.名無しさん:2018年09月03日 11:04 ID:66hcsbOy0▼このコメントに返信
日本共産党は大日本帝国による”アジア解放”など侵略のための言い訳であり、建前に過ぎないと罵る、しかし、共産党は人類史上最大の”建前論”を礼賛しているからお笑いである。その”建前論”を
”共産党宣言”という。共産党宣言こそ暴力革命正当化のための言い訳であり建前論である。言ってることとやってることが正反対である。共産主義者はこの共産党宣言で労働者農民の平等・権利拡大を主張しながら、その労働者農民を1億人も虐殺した。日本共産党もその端くれである。
507.名無しさん:2018年09月03日 13:21 ID:NgBJ2cVl0▼このコメントに返信
大東亜戦争宣戦布告前まで、
御前会議、大本営政府連絡会議、大本営会議、五相会議などで、
戦争目的を「亜細亜開放」としたアジ歴の1次資料ってあるんですか?


戦争回避を願った昭和天皇は、
1941年9月6日の御前会議で、明治天皇の御製「四方の海」を詠まれました。
「世界は同胞なのだから戦争はするな」という意味です。

よもの海みなはらからと思ふ世に
など波風のたちさわぐらむ

東条英機が首相を拝命されたときも、昭和天皇は非戦外交を先行せよと命じました。
東条英機首相は、陛下のお言葉を実直に捉え、外交重視で戦争回避を続けました。
正義の大儀、亜細亜開放なら、なぜ昭和天皇はそこまで戦争を嫌がったのでしょうか?
508.名無しさん:2018年09月03日 14:26 ID:66hcsbOy0▼このコメントに返信
※507
自分で調べろ。人を頼るな。
509.名無しさん:2018年09月03日 22:17 ID:Vyoi5Je00▼このコメントに返信
※224
コミンテルンのスパイめ!
510.名無しさん:2018年09月03日 22:32 ID:Vyoi5Je00▼このコメントに返信
※369
> あと「欧米列強」って纏めるのヤメロ。

仮に日本が弱体化した時にどの国が日本を占領しようとしてどの国が日本の味方になってくれるのか?
私には分からん。
511.名無しさん:2018年09月12日 06:26 ID:mZ76RoWm0▼このコメントに返信
返事が遅くなり申し訳ないです

※499
1943年3月の時点で700%の物価上昇をインフレでないと仰るのなら私から言える事は何もありませんね。
経済理論以前の問題ですw
あなたの勝ちで結構ですよ。
ちなみに東京を出したのは比較対象としてですね。

>アウンサンが裏切って、英国植民地に戻すと決まれば
つまり日本の支配はアウンサンにとって英国以下だったと自ら吐露されたわけですね。
512.名無しさん:2018年09月12日 06:27 ID:mZ76RoWm0▼このコメントに返信
※500
>帝国の領土であり内国化するということ
それを世間では植民地と言うのです。
内国化というのはあなたの感想にすぎませんね。
法ではなく実態として日本国内と同等だったとデータ事例を挙げられますか?


>ウルトラマンに対するバルタン星人、仮面ライダーに対するショッカー
挙げる例からしてあなたの方がよっぽど年寄りだと思いますよw

お名前