2021年09月30日 22:05

「日本は本当は戦争したくなかったがアジアの開放の為にせざるを得なかった」←これマジ?

「日本は本当は戦争したくなかったがアジアの開放の為にせざるを得なかった」←これマジ?

03

引用元:「日本は本当は戦争したくなかったがアジアの開放の為にせざるを得なかった」←これマジ?
http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1535248951/

1: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:02:31.14 ID:RkbFXz0j0
昔の日本人凄かったんやな

4: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:03:52.93 ID:RkbFXz0j0
ワイならそんなん言われてもやる気にもならんで

7: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:05:03.07 ID:w0T0CxbJM
フィリピン「ワイは独立決まってたのに攻め込まれたんやが…」

8: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:05:17.81 ID:pj+O8woE0
欧米の植民地主義を打倒したかったんや
日本は戦争には負けたけど日本が掲げた
植民地支配からの解放は世界中に拡がって成し遂げられた

9: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:05:25.79 ID:aCoaI2b90
開放の為ってかあれだけ輸入する資源止まられたらもう暴れるしかないやろっていう

220: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:39:05.22 ID:EnkXBObY0
>>9
別に資源止められたから戦争起こしたわけじゃないで
盧溝橋の後もアメリカは経済制裁に反対しとった
日本が仏印進駐したから資源止められたんや

因果関係が逆転しとるで

19: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:09:27.42 ID:awFooc5Z0
>>9
資源止められたくなかったらあんな喧嘩売らなきゃよかったのに

22: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:09:56.54 ID:nMfJ3oXZ0
>>19
大戦犯三国同盟

38: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:13:07.76 ID:zScKbvS/a
>>19
永田鉄山「資源の自給自足体制さえ確立すれば問題ないぞ」

53: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:15:55.01 ID:aCoaI2b90
>>19
資源欲しさ領土欲しさに大陸進出した結果資源ストップさせられてボコられるという
どのみちあの時代で植民地持ってなかったら悲惨な事になってるんちゃうか

81: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:21:22.17 ID:zScKbvS/a
>>53
それは資源の自給自足体制さえ確立すればいくらでも長期戦できるぞという永田鉄山理論だな

国際協調して資源は交易しましょうという政党政治家を
軍部が5.15や2.26等のテロでぶっ殺して始めた戦争だからな
根本的には軍官僚が自分達の地位を維持するため。

結局は資源を確保したのに、3年で無条件降伏
永田鉄山理論は間違いだった。

97: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:23:54.99 ID:0tQIh7RZ0
>>81
資源だけあっても技術も生産力も足らんしな

133: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:29:27.63 ID:aCoaI2b90
>>81
ちゃうちゃう
戦争云々以前に国を豊かにさせる為にはどうしても資源は必要
豊かにならん国は大国に潰される
持てる国と持ってない国に分かれてるあの時代では結局何処かの国と衝突せなあかん結末やねん

あの時代をなんとかうまーい事戦争もせずに生き残れる方法があるならそれが一番やけど

10: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:06:17.60 ID:k5UKBdqLM
実際のとこ米ソ対立の構造がなかったら欧米の植民地不可避やったんか?

15: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:08:25.20 ID:G81iyPp70
>>10
昔っからの植民地だった国々が次々独立してったのに植民地日本なんてうまくいくわけないじゃん

11: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:06:52.73 ID:Tnn++fgE0
タイと日本以外欧米の植民地とかいう地獄やからな

12: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:07:09.42 ID:g19w0lBj0
普通に世界恐慌の煽り受けたせいやけど

25: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:10:19.14 ID:CiAok02fd
アジアを列強の手から解放しないと(使命感)

26: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:10:24.96 ID:9wUeri/BF
それって結果論やと思う

当時は資源がなくてアジアに進出せざるを得なかった

28: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:10:45.06 ID:s1yaJre+0
ヒトラーも大義名分は平和のためだったんだよな

32: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:11:38.60 ID:zScKbvS/a
大正デモクラシーで自由主義者に軍縮させられて陸軍官僚の地位が危ない
そうだ、戦争すれば、軍部の地位は安泰じゃないか!
政党政治家やうるさい軍の重臣をテロでぶっ殺して陸軍の思い通りの政治をさせるぞ!
でも戦争すると資源交易を切られて日干しにされちゃう
そうだ、資源の自給自足体制さえ確立すれば、いつまでも戦争を続けられるじゃないか!
ナチスのお陰で南方資源地帯がガラアキな今がチャンスだ!
外交的配慮?、そんなもの資源の自給自足体制さえ確立すればどうとでもなる!

本当にこんな発想で太平洋戦争を起こしてるからめまいがする。

42: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:13:34.22 ID:pj+O8woE0
例えば奴隷でずっと生きてきたやつをいきなり奴隷解放して
独りで生きていけ言うても無理やろ
まずは教育を与えて生きていく力を育てなきゃあかんのや

44: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:14:05.75 ID:kKEM1WePa
なお直接統治はコスパが悪いのでそのうち独立させるつもりだった模様

56: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:16:21.77 ID:zScKbvS/a
>>44
形だけの独立で、日本軍居座る模様
永田理論で資源は確保しないといけないからな

73: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:20:01.65 ID:kKEM1WePa
>>56
主語抜けてたわ、西欧諸国が、や
日本は距離的に絶対直接統治し続けるぞ♥

51: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:15:35.32 ID:l3hwqQ600
まあ白人追い出したかったのはマジやでイギリスがブロック作ったせいでドイツも日本も戦争しなきゃいけなくなった
ただの経済戦争や

55: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:16:20.33 ID:CiAok02fd
>>51
イギリスっていつもいつも戦争の火種作ってんな

61: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:17:28.27 ID:zScKbvS/a
>>51
なお戦争直前でも貿易相手国は米英がトップ2で5割りを占めていた模様

107: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:25:29.26 ID:ootMH+Eh0
>>61
戦前のイギリスって日本にクソ甘いよな
国際連盟に復帰するようにとか日英同盟復活させるようにとか色々してくれてたんやろ?

52: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:15:52.25 ID:ootMH+Eh0
フィリピン占領してなければ、一応信用したわ
実際はフィリピンも占領しとるからな

58: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:16:46.74 ID:k57Z1tUh0
勝ってたらこの理論になってたやろな

65: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:18:09.44 ID:GcCxgvb2d
大体アジアの解放が双方の合意のもとで行われたなら現地革命軍と日本軍の混合勢力になるよね

68: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:18:58.26 ID:C5CXimXUd
>>65
普通に混合軍やったやん

78: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:20:55.48 ID:pj+O8woE0
>>65
インド国民軍とか知らんの?

66: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:18:24.36 ID:l3hwqQ600
大東亜会議考えたやつ天才だろほんま

75: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:20:33.32 ID:owf+XOx70
日本が引いた途端に列強は再侵略してきたわけだ
日本がいなきゃ手放す気は無かったろうね

80: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:21:18.48 ID:ddR2QfD60
列強の中では後発組で植民地持てなかったからふざけんなワイらにもいい思いさせろや路線で侵略始めただけやで

85: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:22:14.23 ID:owf+XOx70
>>80
アメリカが日本開国にこだわったのも中国で出遅れたからだし
大戦犯はアメリカ

132: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:29:06.85 ID:xK489mzI0
>>80
すでにその時イギリスでは植民地で利益を上げる方法が限界きてたのは皮肉よね

109: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:25:40.39 ID:sAUadkxo0
日本が植民地増やすと叩かれる風潮
イギリスもやっぱり現地では叩かれてるんやろうか

110: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:25:52.35 ID:UePq14VF0
ペリーが開国要求なんてするから結果として戦争になったんやで
ソースは鎖国してた江戸時代

113: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:26:23.96 ID:owf+XOx70
>>110
アメちゃんは中国利権で出遅れたのが悔しくてたまらんからな

115: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:26:46.43 ID:1ueY1gW2a
日本が何もしなくても勝手にアジアは独立してた模様
むしろ中国では国民党を弱体化させ共産化する原因になったのは明らかに日本

122: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:27:52.99 ID:l3hwqQ600
>>115
毛沢東「あいつら馬鹿ンゴw日本のおかげで独立出来たわサンキューw」
こんなん書いてた気がする

127: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:28:24.17 ID:owf+XOx70
>>115
んなわけあるか

日本が他の列強を追い払う → 日本が敗退したら元の列強はまた来た

これは事実

141: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:30:32.28 ID:0tQIh7RZ0
>>115
張作霖爆殺事件起こして西安事件の遠因つくったのも日本やしな
それまで国民党は共産党討伐やっとったのに

140: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:30:14.70 ID:FPdr3DCgp
というかもう当時の帝国主義ってほとんど終わりかけてたやん
フィリピンなんか独立しようとしてたのに戦争に巻き込まれたし

145: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:31:33.22 ID:l3hwqQ600
>>140
特にフランスップとオランダップが手放したとは思えんのやが

156: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:33:04.58 ID:hYTzGJZl0
>>145
イギリスもフォークランド紛争とか見れば手放す気ゼロやったろ?

184: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:36:42.16 ID:nJRKAqGba
>>145
手放す流れやったやろ
戦後連合国はみんな手放したで

199: 風吹けは名無し 2018/08/26(日) 11:37:39.02 ID:7du8/+vj0
>>184
それはアメリカの圧力でやろ

216: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:38:53.36 ID:l3hwqQ600
>>184
手放したって自発的や無いやろ
アルジェリアなんてどんだけ揉めたと思ってんねん

230: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:40:14.33 ID:aCoaI2b90
>>184
手放す流れの割にはオランダがインドネシアに拘ってたな

246: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:41:07.90 ID:nJRKAqGba
>>230
段階的な流れのためや
すぐに手放したはずや

309: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:47:14.79 ID:aCoaI2b90
>>246
あれだけ抵抗されても支配をやめず、
国連から再三言われてようやく手放したんちゃうかったか

すぐではないやろ

144: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:31:19.57 ID:v3p1B3PQ0
戦わず地獄をみると言う選択肢もあった
アフリカなんかおぞましい歴史をもってるけどな

146: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:31:34.95 ID:7zNnjPLad
今の感覚で戦争は愚かな行為って言うのは違うやろ
当時は半分無法状態で戦争で勝てば勝つだけメリットがあったんだからみんな勝てる戦争をしたがってたし
戦争したくないですで済むような時代でも無かった

152: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:32:47.70 ID:EKytRLE9M
>>146
WW1で勝者も敗者も痛い目見たから国際協調の流れになったのでは?

151: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:32:37.73 ID:ICcxFV6fM
単純に言えば、「勝つ、勝ってる戦争を止める奴はいない」って事やろ
WW2の負け方が酷かったから逆張りになってるけど、これも正しい
戦争の見方ではないし。

159: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:33:21.80 ID:1OW/Lr9x0
植民地持ってなかったからしゃーないと思うで
枢軸側も結局世界恐慌のときに植民地持ってなかった国だし

169: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:34:37.68 ID:nJRKAqGba
>>159
もう植民地は解放の流れやったのに今更植民地主義に戻ろうとする枢軸も悪いわ

170: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:34:42.45 ID:EnkXBObY0
せっかくルーズベルトが経済制裁に反対してたのに仏印進駐ですべてぶち壊した外交音痴が居るらしい

173: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:35:14.05 ID:5kg4vfX00
多くの国民がイケイケドンドンやったやん
まぁ不況が長引けばそうなるわな

179: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:35:58.99 ID:kVdg7vPu0
庶民も戦争したがってたんだよなあ

203: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:37:56.91 ID:SIwXBAacd
>>179
実力を勘違いさせた嘘つきメディアさんにも問題がある

217: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:38:54.37 ID:UvaMR7JEp
>>179
それな
勝てない無謀な戦争を拍手喝采して推し進めたのは日本人だし敗戦後にクーデターや暴動が起きなかったことから判断しても当時の翼賛体制に国民は大賛成してた

188: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:36:59.12 ID:uzWmAp7xa
第二次世界大戦は植民地を持ってた大国相手に植民地持ってない新興国がチャレンジして負けただけやろ
枢軸が勝ってたら植民地の独立はもっと遅れてるわ

207: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:38:26.85 ID:Hl9voWdZ0
連盟よさらば!←これが一番悪手やろ

227: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:39:53.05 ID:NW062BrI0
単純に経済的な問題やろ
そんで戦争で売れまくった新聞が調子に乗って煽りまくったら国民がイケイケドンドンになって誰も止められなくなったってイメージ

236: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:40:27.68 ID:C//09RGz0
貿易停止した米英が悪くて日本は悪くないみたいな論調見かけるけどなぜ停止されるに至ったかを無理してるよね

272: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:43:37.73 ID:ootMH+Eh0
>>236
アメリカはともかくイギリスは最後まで日本が戦争しないようにかなり働きかけとるからな

322: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:48:32.18 ID:QG0LSqE70
>>272
イギリスは基本的に戦争したくなかった
対ドイツの動き見れば明らかやしな
アメリカはよく分からん

280: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:44:27.82 ID:oJUaZP8jd
もし本当に日本が純粋に植民地解放のため戦争仕掛けたならそれはそれでとんでもない無能だよな
税金をなんやおもってんねん

282: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:44:40.86 ID:0tQIh7RZ0
軍事以外何も知らん脳筋軍人が経済も考えずに軍票ドバーやもん
そら恨まれるわ

262: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:42:41.37 ID:Q0SM6ziO0
満州までで我慢してたらこんな国にはなってなかった


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2021年09月30日 22:07 ID:4msLehgs0▼このコメントに返信
昔のプロパガンダを未だに信じてるなら情弱にも程がある
2.名無しさん:2021年09月30日 22:10 ID:LPdQhvYV0▼このコメントに返信
方便に決まってるだろ
3.名無しさん:2021年09月30日 22:10 ID:QLA6w.Vf0▼このコメントに返信
中国は亜細亜解放の為に1mmも貢献していない
むしろ欧米の手先になりさがっていたぞ~
4.名無しさん:2021年09月30日 22:11 ID:ly4xuOyV0▼このコメントに返信
んなわけないじゃん
ただ引っ込みがつかなくなって一か八かの賭けに出ただけ
5.名無しさん:2021年09月30日 22:15 ID:2qeTDJqq0▼このコメントに返信
朝鮮解放のために
大日本帝国と戦争したの?
6.名無しさん:2021年09月30日 22:19 ID:xRetQ2Si0▼このコメントに返信
いや、間違いなく「日本のことだけ」考えてましたから。
併合した朝鮮ですらどうでもよかった。
7.名無しさん:2021年09月30日 22:19 ID:PPLtLVK70▼このコメントに返信
そりゃ英国しか買わないような輸出品ばかり作らせて、葉っぱで頭おかしくなってる隣国みてりゃ。西側に緩衝地帯は欲しくなるだろ。
8.名無しさん:2021年09月30日 22:20 ID:tuBwuZpV0▼このコメントに返信
アメリカがアジア侵略の野心を懐いてたのは確定では
兵力が上回るのはいいが妙に過剰じゃねぇか?
極東軍事裁判やコリア半島への進行・・・チャイナ本土まで進むつもりだった明らかだろう=3
9.名無しさん:2021年09月30日 22:20 ID:4.wbT8IX0▼このコメントに返信
※3
キミ、中華民国に失礼だ。
良くも悪くも常任理事国の一つです。(英・米・中・仏・ソ)

米英中ソ四国に負けた。
10.名無しさん:2021年09月30日 22:24 ID:QLA6w.Vf0▼このコメントに返信
※9
だから大日本帝国独力で亜細亜解放を行った
(中国は欧米の半植民地だったわけだが)
11.名無しさん:2021年09月30日 22:24 ID:nTUQXJoM0▼このコメントに返信
まあ他国が外交辞令でそういってるだけだからな。
そうおもってるよと彼らからみれば大国の日本にごますってるわけだ。
12.名無しさん:2021年09月30日 22:24 ID:FZfEnX.j0▼このコメントに返信
アジア解放は、おもにアジア防衛のためにヨーロッパの連中を倒すためだぞ
そのための大東亜共栄圏
アメリカとは戦争を避けていた
13.名無しさん:2021年09月30日 22:26 ID:4.wbT8IX0▼このコメントに返信
※10
失礼だねぇ
14.名無しさん:2021年09月30日 22:27 ID:zAGLPmlt0▼このコメントに返信
中国はアジアを征服して奴隷にする。
15.名無しさん:2021年09月30日 22:27 ID:4.wbT8IX0▼このコメントに返信
※10
半植民地は清朝末期。
16.名無しさん:2021年09月30日 22:27 ID:QLA6w.Vf0▼このコメントに返信
※13
事実だ
17.名無しさん:2021年09月30日 22:27 ID:33W.hXeg0▼このコメントに返信
平和と正義は自分らの都合 いわゆる大義名分をかさにゴリゴリ進軍
18.名無しさん:2021年09月30日 22:27 ID:4.wbT8IX0▼このコメントに返信
※16
半植民地は清朝末期。
19.名無しさん:2021年09月30日 22:29 ID:FZfEnX.j0▼このコメントに返信
※13
アヘン戦争に負けて、大陸は上層を英国に支配されていたじゃないか
国民党と共産党を作ったのは英国だ
20.名無しさん:2021年09月30日 22:29 ID:eYntRbZD0▼このコメントに返信
近衛文麿とソ連スパイの共産主義内閣が大体まずかった
21.名無しさん:2021年09月30日 22:30 ID:nTUQXJoM0▼このコメントに返信
自虐史観世代は辛いだろうな。日本は悪だと擦り込まれてきた記憶がある。その記憶が日本が善である情報を許さない。排除しようと否定にまわる。そうしなければ自分自身の否定にも繋がるからね。悲しい世代だ。
22.名無しさん:2021年09月30日 22:30 ID:MwnfrN120▼このコメントに返信
売国管理人は逃げるな。
武漢コロナとmRNAワクチン接種者の副作用のリストをまとめろ。
【コロナワクチン 副反応データベース検索 】
ttps://covid-vaccine.jp/pfizer-medi
五輪まであれだけ焚き付けておいて、意図的に無視をするな。

お前が一方的に散々煽って利権五輪強行を後押しし、mRNAワクチンの接種に疑問を呈さず、ここまで感染爆発を広げて言及すらしないとはどういうことだ?
責任を問え。日本に害悪を広めるな。
23.名無しさん:2021年09月30日 22:30 ID:ASe.e6Ou0▼このコメントに返信
建前ってのがあってだな
まあ戦争せざるを得ないって所はその通りだがな、立ち回りと外交下手だったからそこまで追い込まれてしまったので
24.名無しさん:2021年09月30日 22:30 ID:4.wbT8IX0▼このコメントに返信
※19
何それ...茫然自失w
25.名無しさん:2021年09月30日 22:30 ID:QLA6w.Vf0▼このコメントに返信
中国が真面な国だったら大日本帝国は戦争などしなくても済んだ
中国が糞過ぎた
26.名無しさん:2021年09月30日 22:31 ID:4.wbT8IX0▼このコメントに返信
※19
>国民党と共産党を作ったのは英国だ
お前、歴史勉強しないの?
27.名無しさん:2021年09月30日 22:31 ID:cbMKjkDc0▼このコメントに返信
これでフィリピンに進攻してなかったらとか言ってるやつ馬鹿だろ。戦後結局アメリカの経済植民地に戻されてんのに
28.名無しさん:2021年09月30日 22:32 ID:QLA6w.Vf0▼このコメントに返信
※26
事実だ
29.名無しさん:2021年09月30日 22:32 ID:g.7ATvn00▼このコメントに返信
そんなウソ信じる馬鹿いねーよ
30.仲夏は世界一に戻る。:2021年09月30日 22:33 ID:4.wbT8IX0▼このコメントに返信
米国は自滅。問題無し。宋が世界の経済の8割を占めていたこを忘れなく。
米国の崩壊により、中国が最大の勝者となる。 中国はそれを楽しみにしているだけだ。
その時、素晴らしい「華夷秩序」を!白人を!アヘン戦争の復讐を!全部!戻る!
つまり、すべての面でナンバーワンになることです。 わかりますか?すべての面で...。 保守的な予想 =25年。
31.名無しさん:2021年09月30日 22:33 ID:QLA6w.Vf0▼このコメントに返信
>国民党と共産党を作ったのは英国だ
全くの事実だw
32.名無しさん:2021年09月30日 22:34 ID:4.wbT8IX0▼このコメントに返信
※28
米国は自滅。問題無し。宋が世界の経済の8割を占めていたこを忘れなく。
米国の崩壊により、中国が最大の勝者となる。 中国はそれを楽しみにしているだけだ。
その時、素晴らしい「華夷秩序」を!白人を!アヘン戦争の復讐を!全部!戻る!
つまり、すべての面でナンバーワンになることです。 わかりますか?すべての面で...。 保守的な予想 =25年。
33.名無しさん:2021年09月30日 22:34 ID:4.wbT8IX0▼このコメントに返信
※31
米国は自滅。問題無し。宋が世界の経済の8割を占めていたこを忘れなく。
米国の崩壊により、中国が最大の勝者となる。 中国はそれを楽しみにしているだけだ。
その時、素晴らしい「華夷秩序」を!白人を!アヘン戦争の復讐を!全部!戻る!
つまり、すべての面でナンバーワンになることです。 わかりますか?すべての面で...。 保守的な予想 =25年。
34.名無しさん:2021年09月30日 22:35 ID:2qeTDJqq0▼このコメントに返信
※23
戦争せざるを得ない?
誰が?
一般国民じゃないよね
35.名無しさん:2021年09月30日 22:36 ID:FZfEnX.j0▼このコメントに返信
※26
国民党なんて、清朝を倒すためにイギリスに支援されて作られたのだよ
36.名無しさん:2021年09月30日 22:37 ID:xRetQ2Si0▼このコメントに返信
※2
方便というか、八紘一宇とでも言わないと、開戦しちゃったからには多数の戦死者必至なわけだから
国民が納得しませんよねえ。日比谷焼打事件じゃないが、結構日本人は昔は不満に対して大騒ぎをした。
37.名無しさん:2021年09月30日 22:38 ID:4.wbT8IX0▼このコメントに返信
※35
は?...呆れた
38.名無しさん:2021年09月30日 22:38 ID:QLA6w.Vf0▼このコメントに返信
※33
亜細亜植民地解放できなかった国が大口たたくw
(白髪三千丈 口だけだな)

39.名無しさん:2021年09月30日 22:39 ID:ASe.e6Ou0▼このコメントに返信
※34
国の事情で国民が戦争に巻き込まれる
良くある話じゃないの
逆に民間が原因で物理戦争に発展のが少なくね
40.名無しさん:2021年09月30日 22:39 ID:QLA6w.Vf0▼このコメントに返信
※37
事実だが
41.名無しさん:2021年09月30日 22:41 ID:4.wbT8IX0▼このコメントに返信
※40
ない
42.名無しさん:2021年09月30日 22:41 ID:4.wbT8IX0▼このコメントに返信
華夷秩序に返り咲く。 経済・軍事・文化・科学・金・影響力・芸術・音楽... 等々。全部、誇り最上位。
素晴らしい華夷秩序を!白人を!アヘン戦争の復讐を!全部!戻る! ナンバーワンになることです、すべての面で。
43.名無しさん:2021年09月30日 22:41 ID:4.wbT8IX0▼このコメントに返信
中国は世界一に戻る。
44.名無しさん:2021年09月30日 22:42 ID:kUWch6Od0▼このコメントに返信
「日本は本当は戦争したくなかったがアジアの開放の為にせざるを得なかった」
時代背景や当時の新聞なんかから、
アジア解放のためというのが主要理由だったというのは事実なんだろうけど、
「ついでに征服しました」ってのも事実だろうな。
45.名無しさん:2021年09月30日 22:42 ID:4.wbT8IX0▼このコメントに返信
保守的な予想です。
46.名無しさん:2021年09月30日 22:45 ID:QLA6w.Vf0▼このコメントに返信
※44
中国の征服と違って民族浄化してないけどな
47.名無しさん:2021年09月30日 22:46 ID:4.wbT8IX0▼このコメントに返信
日本人を民族浄化じゃなくて、日本人を人種改良だろ。別に、昔からずっとそうなんだろw。
48.名無しさん:2021年09月30日 22:48 ID:IOIZVD5D0▼このコメントに返信
※9

中華民国は第二次大戦後国民の支持も失って中国から追い出され、中華人民共和国に常任理事国の席を奪われたじゃないか
49.名無しさん:2021年09月30日 22:50 ID:QLA6w.Vf0▼このコメントに返信
※42
中国の愛国教育は大成功だな
(頭おかしい)
50.名無しさん:2021年09月30日 22:50 ID:7BSzuBlj0▼このコメントに返信
やらなきゃやられるからやっただけでアジア開放はついでというか、敵は欧米だからそいつらの勢力が近くにいるなら追い出さなきゃな
51.名無しさん:2021年09月30日 22:52 ID:4.wbT8IX0▼このコメントに返信
※49
おかしい、別に。アメリカによるタイ人 ≒ 中国による日本豚。=事実。事実だよ。
52.名無しさん:2021年09月30日 22:52 ID:4.wbT8IX0▼このコメントに返信
※49
あっ、残酷な事実(笑)
53.名無しさん:2021年09月30日 22:53 ID:QLA6w.Vf0▼このコメントに返信
※49
中国愚民漢字の愛には心がなかったっけ
心の無い愛国教育?
(頭おかしい奴の大量生産だな)
54.名無しさん:2021年09月30日 22:54 ID:4.wbT8IX0▼このコメントに返信
※53
中国は日本は眼中に無いように、世界一に戻る。邪魔者はダメだ。(笑)
55.名無しさん:2021年09月30日 22:56 ID:QLA6w.Vf0▼このコメントに返信
※54
日本語ちょっとおかしいアル
56.路端の石ころ:2021年09月30日 22:56 ID:vK2sG0N70▼このコメントに返信
そんなん建前に決まってるやん、国家予算の大半を軍備に使い、中国戦線で沢山兵士を〇なしといて、今更撤退なんて言えなかっただけネ。
保身以外何がある?
57.事実:2021年09月30日 22:57 ID:4.wbT8IX0▼このコメントに返信
漢の国なら世界一なのは当然。
鄭成功の父なんてただの海賊、中国国内で差別され立場。日本人から優遇された。
なぜ?民族の格は余りに違うぞw。
58.名無しさん:2021年09月30日 22:58 ID:4.wbT8IX0▼このコメントに返信
※57
海賊と商人。
59.名無しさん:2021年09月30日 22:59 ID:4.wbT8IX0▼このコメントに返信
また、清朝では近代化が先に進むはずだった。 漢の国なら世界一なのは当然。
で、アジア初の民主主義の国 =中華民国。(=漢民族の国)
60.名無しさん:2021年09月30日 22:59 ID:QLA6w.Vf0▼このコメントに返信
※56
戦争に善悪は無い
大日本帝国が亜細亜解放を行ったのは事実
61.名無しさん:2021年09月30日 23:00 ID:rMeYlcgF0▼このコメントに返信
国民が戦争を煽ったんやで。
明治以降、一度も敗戦をしらず連戦連勝で国力も(江戸時代から比べれば)鰻登りで負ける気がしないから、日本を困らせる欧米列強を打倒しろ!ってのが一般世論。
マスコミ新聞社もそれに乗っかって煽り立て、日本国世論は戦争一色。
軍人もあくまで国民世論・真に望んでいるのは戦争による版図拡大に乗っかって戦争に邁進しただけよ。
ドイツみたいに、軍部が~軍事政権が~って政府や軍に戦争責任をなすりつけて、さも国民には責任がありませんみたいな風潮があるが『開戦』は国民の責任よ。
ただ、戦局悪化後の戦闘行為継続については国民の預かり知らぬ所で軍と政府の独断でズルズル長期化させたという責任はある。
しかし、開戦責任と戦争長期化を一緒くたにして戦争責任は全て軍と政府のせいってのは、あまりに自覚がなさ過ぎるのではないかね?
62.名無しさん:2021年09月30日 23:01 ID:4.wbT8IX0▼このコメントに返信
※59
誰も影響を与えていない限り、中国は「世界のナンバーワン」になるに違いない。邪魔者は消えたらほうが良い。
63.「世界のナンバーワン」とは:2021年09月30日 23:02 ID:4.wbT8IX0▼このコメントに返信
全ての面です。誇り最上位です。
64.名無しさん:2021年09月30日 23:03 ID:QLA6w.Vf0▼このコメントに返信
結局中国は腐敗と軍閥で
世界に貢献することは全く無いな
65.名無しさん:2021年09月30日 23:04 ID:4.wbT8IX0▼このコメントに返信
※63
世界のナンバーワンとは、世界一と言う意味です。全部・すべての面です。
66.名無しさん:2021年09月30日 23:04 ID:2OQH8rTw0▼このコメントに返信
もう植民地経営は不採算でどこも手放したがってたんだから、
本気で開放とか言ってたのなら、おつむの中が江戸時代のまま止まってたんだなっと言わざるを得ないわ
67.名無しさん:2021年09月30日 23:05 ID:QLA6w.Vf0▼このコメントに返信
※61
日本はドイツと違って全部ナチスが悪いで歴史を終えていない
68.名無しさん:2021年09月30日 23:06 ID:QLA6w.Vf0▼このコメントに返信
※66
ベトナムにフランス軍は戻って来たけどな
69.名無しさん:2021年09月30日 23:07 ID:2OQH8rTw0▼このコメントに返信
※61
それはそもそも、勝ってもいない日露戦争を勝ったとか言い張っちゃったのが間違いの始まりかと

結果、勝ったのに賠償金得られないと被害者感情勝手に募らせて
無敵皇軍は本来得られるべき物を得るべきという謎の権利意識にまで広がっていったんだから
70.名無しさん:2021年09月30日 23:09 ID:QLA6w.Vf0▼このコメントに返信
ここ重要
中国は亜細亜解放の為に1mmも貢献していない
むしろ欧米の手先になりさがっていたぞ~
71.名無しさん:2021年09月30日 23:10 ID:2OQH8rTw0▼このコメントに返信
※68
なにかうまみはありました・・・か?
72.路端の石ころ:2021年09月30日 23:12 ID:vK2sG0N70▼このコメントに返信
*60
多分後から理由をつければそういう事になるんだろうね、多分やってるときはそこまで深く考えてないんだよ、アメリカと戦う事になって、青くなったけど今更引けなくなった。
善悪の話をしてる訳じゃない。
アメリカの国防長官が日本人は自分を誤魔化す天才?とかいってたな。
73.名無しさん:2021年09月30日 23:16 ID:QLA6w.Vf0▼このコメントに返信
※72

日米開戦を望み仕組んだのはルーズベルト

74.名無しさん:2021年09月30日 23:17 ID:QLA6w.Vf0▼このコメントに返信
※73
とコッミンテルンと愉快な日米売国奴ども
75.名無しさん:2021年09月30日 23:19 ID:QLA6w.Vf0▼このコメントに返信
※71
フランスに聞いてくれ
76.名無しさん:2021年09月30日 23:19 ID:BfRWjS.P0▼このコメントに返信
※21
自虐史観も何も
あの戦争を直視しないから、逆に君のように非を認めない人間が出来てしまう。
キチンと歴史を紐解いたらそんな感想が出ない。
77.名無しさん:2021年09月30日 23:23 ID:QLA6w.Vf0▼このコメントに返信
※76
真面に歴史を調べれば※21が事実だと気が付けるはずだが?
(歴史は感想じゃない)
78.名無しさん:2021年09月30日 23:31 ID:LzTZUr410▼このコメントに返信
勝ったらそう言えたかもね
79.名無しさん:2021年09月30日 23:37 ID:9adS7Fpa0▼このコメントに返信
>日本は本当は戦争したくなかったが

政治家、軍人、国民全てがバカ過ぎてソ連の工作員(共産主義者)の陰謀に簡単に乗せられたのが原因
単なる陰謀論じゃないよ「ゾルゲ事件」「尾崎秀実」「ヴェノナ」あたりで検索してみよう

数年前まで、いや今でも中共工作員のデタラメ(少子高齢化ガー、国の借金ガー)に騙されてるバカが多いから、日本人は昔からちっとも進化していない
80.名無しさん:2021年09月30日 23:44 ID:.RmgydNo0▼このコメントに返信
 誰がそんなこと言ったの?断片的な情報を都合よく繋げただけじゃん。鵜吞みにしたのかイッチは。
81.名無しさん:2021年09月30日 23:58 ID:nTCPTwqz0▼このコメントに返信
色々と混ざって妄想を膨らませるタイプのスレ主
妄想とシャドーボクシングを延々とするんだなw
82.名無しさん:2021年10月01日 00:48 ID:Ng8r7pp90▼このコメントに返信
勝つための施策に過ぎない
83.名無しさん:2021年10月01日 00:50 ID:CMbA6Zj20▼このコメントに返信
チャイニーズから東南アジア全部で
フランス国旗のように
欧米の植民地だよね。当時。
まるでシマ模様。領土だけに。
84.名無しさん:2021年10月01日 01:08 ID:tkgwa9z80▼このコメントに返信
> 日本は本島は戦争したくなかった。
Yes.
> アジア解放のためにせざるを得なかった
No.

日本もアメリカも、自国のためなんですよ。で、【大義名分】が必要。
だから、アジア解放を謳った、ただ一部においては、しっかりと大義を果たす軍人・政治家もいたってこと。
85.名無しさん:2021年10月01日 01:48 ID:xlRoCEJ00▼このコメントに返信
戦闘はしたくないけど
領土は欲しいです。
そしてアホな陸軍の将校は
「軍縮なんてもっての他、ポスト欲しいです」
86.名無しさん:2021年10月01日 01:50 ID:3XI7vJ9L0▼このコメントに返信
本スレ 85,113
アメリカが中国の利権を欲してたのなら、日米諒解案で満州国を承認したり
第二次国共内戦で、国民党への支援を打ち切りは矛盾してる

※10 >>10
日本も租界・膠州・関東州・南満鉄附属地を持ってましたが?
満州国と汪兆銘は日本の傀儡で、ビルマ・マレーシア・インドネシアは帝国領

●大東亜政略指導大綱(御前会議議題) 4~6ページ
ttps://www.jacar.archives.go.jp/das/image/C12120193700
87.名無しさん:2021年10月01日 01:53 ID:3XI7vJ9L0▼このコメントに返信
※73 >>73
米大統領は議会の承認がなければ、戦争はおろか経済制裁もできません
88.名無しさん:2021年10月01日 01:54 ID:3XI7vJ9L0▼このコメントに返信
※79 >>79
それなら、一時資料で裏付けしてみろ。頭がおかしいのはオメェだw
89.名無しさん:2021年10月01日 02:29 ID:sIAs3m4i0▼このコメントに返信
利益が無ければ動かないからな。アジア開放には戦争するだけの価値があった。それだけだろ
90.名無しさん:2021年10月01日 04:38 ID:NPDAI5Ez0▼このコメントに返信
左翼は「アジア解放なんて最初から言っていなかった」と日本を批判するけど、
日英同盟解消の頃は防共を国是としていた日本がアンチアングロサクソンになって、
ソ連と中立条約を結ぶまでになったことは評価しても良いんじゃないか?
91.名無しさん:2021年10月01日 05:00 ID:Uwz0Dj740▼このコメントに返信
※88
一時資料wって何?朝日や毎日や産経新聞のことかw?
92.名無しさん:2021年10月01日 05:43 ID:F.Cb5EAG0▼このコメントに返信
アジア開放は、後付け。
93.名無しさん:2021年10月01日 05:55 ID:CBwUO44W0▼このコメントに返信
>>アジアの開放の為
これはまだ許せるけど

>>日本は本当は戦争したくなかったが
これは大嘘
米英とヤル気満々だったでしょうに
少なくとも昭和16年頭にはもう対米英戦争体制で
政府(文部省)がマスコミとコラボして反米英、反アングロサクソン宣伝を仕込んでいた
気色悪い被害妄想に浸るのは自分の脳内だけにしてくれよ

94.名無しさん:2021年10月01日 05:55 ID:NPDAI5Ez0▼このコメントに返信
共産主義が浸透していた影響だろうと思う。
95.名無しさん:2021年10月01日 05:57 ID:CBwUO44W0▼このコメントに返信
※87
日本に対する石油全面禁輸も
大統領ではなくて
政権に忖度した官僚が先行で進めてしまってるんだよね
96.名無しさん:2021年10月01日 06:02 ID:oK6b9.qp0▼このコメントに返信
サヨクは日本なだけは文句言うよな。

家庭でもそんな感じなんだろ。

身内にだけ文句垂れて、外面は美辞麗句並べていい顔。
97.名無しさん:2021年10月01日 06:03 ID:A6wIfGqY0▼このコメントに返信
※8
フィリピンを独立させようとしたり海洋ラインの補強を怠けたりと領土的関心自体は非常に薄かった
98.名無しさん:2021年10月01日 06:31 ID:Ih1et1C.0▼このコメントに返信
※92
その後付けに乗って終戦後も現地に残って解放のために戦い続けた日本人もいたからなあ
99.名無しさん:2021年10月01日 07:25 ID:nJ4Zaefo0▼このコメントに返信
※93

オレンジ計画を実行しただけだよな

100.名無しさん:2021年10月01日 07:28 ID:nJ4Zaefo0▼このコメントに返信
結果良かったんじゃ無いの
毛沢東も大日本帝国に感謝していたしな
101.名無しさん:2021年10月01日 07:29 ID:QDiEdbW00▼このコメントに返信
アメリカから石油や資源を買って中国との戦争で見返りもなく人も物も消費するだけだから、やがて購入資金のドルは枯渇する。
残るは軍事力しかないのでこれを活用して東南アジアの資源を奪う事を考えるのは当然の成り行きだ。
買えないと言うより禁輸されたと言う方が格好いいので仏印に進駐して禁輸された。
東南アジアに行く前にアメリカを恐れて、ハワイを奇襲攻撃したのが運の尽きだった。
むしろ一か八かなら、東南アジアを先に占領しに行くべきだった。
そして、アメリカが世論や議会の意向で出てこなければ完全勝利
アメリカが、出てきても当時の日本海軍なら互角以上の戦いが出来ただろう。
アメリカは、日本の空母部隊の実力を知らなかったので、大敗していたかも知れない。
宣戦布告してはるばる太平洋を越えて大敗すれば大統領は持たず、早期講和もあっただろう。
アメリカの歴史を見れば、イギリスとの独立戦争、スペインやメキシコとの戦争で領土を増やし「リメンバーアラモ」を合言葉にメキシコに復讐して、カナダとも戦っている。
真珠湾を奇襲攻撃してアメリカの戦意が落ちるどころか逆に復讐心に燃えた。
賭ける場所を間違えた。
102.名無しさん:2021年10月01日 07:54 ID:KbdjpWgd0▼このコメントに返信
>日本は戦争には負けたけど日本が掲げた植民地支配からの解放

政府の戦争議案の可決でもそんなこと掲げたこと一度もないどころか、権益拡大と植民地獲得が目的で一致しとるが。
それを書き立ててたのは新聞だけだろ。アジア解放ってのはスターリンのスローガンだし。
しかも海軍が政府脅してアメリカと開戦を決定するのはハルノートが来る前定期。
103.名無しさん:2021年10月01日 09:22 ID:4kGwHzWG0▼このコメントに返信
三捨六入ぐらいすれば間違いではない。あってもいないけど。
104.名無しさん:2021年10月01日 09:30 ID:QDiEdbW00▼このコメントに返信
隣の家のローンを払って、隣をローンから解放して、自分の家は破産する。
それでも「隣のローンを開放してやった。」と胸を張るおやじ。
他人の幸せのために家を無くした妻や子はどんな思いでいるか。
愚かと言うか悲しいというか。
助けられた人は、表面上「あなたは立派な人だ。私は助かった。」と感謝するが裏では馬鹿にしている。
もっと強欲な人は「お前の助けのお陰で、俺は働く意欲がなくなった。謝罪と賠償をせよ。」と要求し、このおやじは、「私が悪うございました。」と今だに毎月給料の半分を支払っている。




105.名無しさん:2021年10月01日 09:36 ID:4kGwHzWG0▼このコメントに返信
※99
仮想敵国というのは「自国に関係ありそうな国で最悪の事態が起こった場合に対処する方法を模索する必要がある国」=チャーチル曰の「自国以外全部」であって仮想敵国に指定したとしても直近で敵というわけでもなければ是が非でも戦争しなければならない相手というわけでもない。

なのでアメリカは英国を仮想敵国にした計画を(カラーコード戦争計画の一段上であるレインボー計画でも)いくつか挙げているし、別段日本だけではない。
106.名無しさん:2021年10月01日 09:42 ID:4kGwHzWG0▼このコメントに返信
※93
>米英とヤル気満々だったでしょうに

アメリカが中国問題にいらん横やり入れており、イギリスが対独戦の支持や支援を欲しいからそれに協調しているからであってそれがなければ米英戦争なんかする気なんかさらさらない…というか日本の国益や権益的に現状維持さえできれば同盟国(笑)のドイツ込みで欧州がどうなろうと知ったことではない。ついでに言えばイギリスやドイツはその逆。

で、太平洋大西洋に挟まれたというか面しているアメリカが両方に関わりあいが持てる上によくわからん横やりを入れ始めたから話がおかしくなってきた。さらにそれに拍車をかけたのがドイツがイギリスが生きているのにソ連にケンカを吹っ掛けることやるからますますおかしくなった。
107.名無しさん:2021年10月01日 09:48 ID:NPDAI5Ez0▼このコメントに返信
日本がイギリスと協調してソ連に対抗したり、中国の排撃に当たられると困る人達がアンチアングロサクソンを煽ったんだろう。
108.名無しさん:2021年10月01日 09:51 ID:4kGwHzWG0▼このコメントに返信
※104
赤十字の父であるアンディ・デュナンがそれだわな。

事業で戦場にやってきた際にあまりの酷さに戦傷者の救護活動や支援をはじめ、それを国の壁を超えて行えるように設立したのが国際赤十字。
赤十字の発展のため積極的に活動してたけど事業は失敗して破産。それでは迷惑がかかると幹部から身を引いた。

以後、経済的には浮浪者寸前の生活を送っていたがそれでも赤十字の活動の支援を続けていた…ところをある新聞記者がこれを記事にしてようやく彼の存在が思い出されて「第一回ノーベル平和賞」を受賞。その五年後なくなるが、賞金のほとんどは手つかずで遺言により赤十字に寄付された。という教科書にも載る美談ですが。
109.名無しさん:2021年10月01日 09:51 ID:ueqlSOvQ0▼このコメントに返信
白人を追い出したい現地の人達の思惑もあるからな。
方向性が一緒だったから混合軍だったんだし。
間違いでもない。
110.名無しさん:2021年10月01日 09:52 ID:NPDAI5Ez0▼このコメントに返信
防共を国是として、イギリスと同盟を結んでいた日本が国家社会主義ドイツと同盟し、共産主義ソ連と中立条約を結ぶといういつの間にか別の国じゃないのか?と思うくらいに変貌を遂げている。しかもそのことを当時の日本人は自覚していなかったように見える。

111.名無しさん:2021年10月01日 10:29 ID:K14ECqK80▼このコメントに返信
世界恐慌で東北とか飢えてて、先進国で居続けるために資源確保→戦争になった。
大東亜共栄圏は、まあ当時のブロック経済への対抗だし、アジア解放はプロパガンダでしかなかったんだけど、実際にドレイ的民族とされてた亜細亜の一国である日本が欧米を追い払ったから、亜細亜独立のきっかけになったっつーことで東南アジアの人が賛同してるって、じっちゃんが言ってた。
112.名無しさん:2021年10月01日 10:31 ID:QDiEdbW00▼このコメントに返信
※108
自分では実行しないのに、これを美談と人に勧める人は心が汚く最低の人間だろう。
113.名無しさん:2021年10月01日 10:42 ID:QDiEdbW00▼このコメントに返信
日本は、中国との戦争を続けるため、アメリカから輸入できなくなった石油等の資源を求めて、東南アジアを支配している白人を追い払い東南アジアの石油や資源を獲得しようとした。
結果として白人が日本に追い払われ、その後日本はアメリカに追い払われた。その結果、東南アジアの国々は独立した。
日本が勝っていればヨーロッパよりは緩やかに支配した可能性があるに過ぎない。
多くの犠牲を払った満州の権益が捨てられなかったのと同様に、多くの犠牲を払った東南アジアの権益も捨てられない。
114.名無しさん:2021年10月01日 11:09 ID:NPDAI5Ez0▼このコメントに返信
日英同盟続けていた方がソ連や中国に共同で対処できて軍事的な負担は大きく軽減されたし、その浮いた軍事予算分を国内投資に回せた。
あまり言われないが当時の日本にとっての生命線は満蒙ではなく日英同盟だったと思う。

115.名無しさん:2021年10月01日 12:43 ID:4kGwHzWG0▼このコメントに返信
※112
>自分では実行しないのに

現行の東南アジア諸国の政府や軍の母体が日本の占領期に支援などして組織されている以上「自分では実行しない」と言うのは語弊があるのでは?

>これを美談と人に勧める人は心が汚く最低の人間だろう。

美談を美談と見れないどころかいちゃもんつける心がねじ曲がっている人もどうかと思いますけどね。
116.名無しさん:2021年10月01日 12:51 ID:4kGwHzWG0▼このコメントに返信
※110
WW1で共に戦ったフランスと喧嘩してなぜか敵だったドイツを支援していたけどいつの間にか戦争した挙句、散々いびっていたソ連と手を結んでいました‥‥ってイギリスもやっているんだが…。

アジア太平洋レベルもの見れば日本がわけわからんとなるけど欧州視点で見ればわけわからんのは欧州の連中になるのだがけどね…
117.名無しさん:2021年10月01日 13:03 ID:NPDAI5Ez0▼このコメントに返信
※116
日本にもイギリスにもソ連の工作が入っていて、ソ連に都合の良いように操作されていた。しかもそのことに気が付かない。
118.名無しさん:2021年10月01日 13:25 ID:QDiEdbW00▼このコメントに返信
※115
家族を路頭に迷わせて、他人を助けることは、美談ではなく単なる愚か者の自己満足だ。

同様に多くの国民の生命と財産を犠牲にして、他国を助けるのは美談ではなく愚か者の行為だ。
119.名無しさん:2021年10月01日 13:43 ID:3XI7vJ9L0▼このコメントに返信
※91 >>91
スパイの主な仕事は機密情報の伝達なので
近衛文麿や武藤章の手記にそんな記述はない訳だが
尾崎やゾルゲの助言で北進論が南進論に変わるほど
国策に影響を与えていたという裏付け
120.名無しさん:2021年10月01日 13:44 ID:oFQ6IDkZ0▼このコメントに返信
そもそもの発端は日中戦争やんけ。
アジア解放なんてどの口がほざくんや?
121.名無しさん:2021年10月01日 13:51 ID:3XI7vJ9L0▼このコメントに返信
※91 >>91
産経なんて思っくそ右寄りだけど、基地外の脳にはソバでも詰まってるのか?w
122.名無しさん:2021年10月01日 14:23 ID:fRZatTiC0▼このコメントに返信
別に嘘はないと思うけどなぁ

企業だって「地球環境に配慮した画期的な製品を開発しました!」という金看板で
実際は話題性によって販売を伸ばせるとか、社会に対してCSRを果たせるとか、実は利益率が高いとか、
いろいろな目論見や附帯目的が潜んでいるのと一緒

本気で欧米の植民地政策をけん制したくて主導しとった人間もおっただろうし
とにかく石油が欲しくて乗っかった人もおっただろうし
版図を広げて経済圏つくろうと企図した人もおっただろうし
単なるプロバガンダでは片付けられないな
どれか1つをやりたくてそう仕向けたかったわけではなくて、どれもを実現したかったんだから
123.名無しさん:2021年10月01日 14:25 ID:NPDAI5Ez0▼このコメントに返信
イギリスの諜報機関の情報がモロにソ連のスパイに抜かれていた。
124.名無しさん:2021年10月01日 14:34 ID:QDiEdbW00▼このコメントに返信
※120
正解だ。
125.名無しさん:2021年10月01日 14:45 ID:NPDAI5Ez0▼このコメントに返信
>アジア解放なんてどの口がほざくんや?
発端はコミンテルン近衛の「東亜新秩序」じゃね?
126.名無しさん:2021年10月01日 16:01 ID:.ntskCY70▼このコメントに返信
アジア解放が目的なら日本が率先して台湾、朝鮮、満州を解放するべきだった。だが、日本は終戦まで決して自国の植民地だけは手放さなかった。
このダブルスタンダードが大日本帝国のクソっぷりよ。東南アジアもインドネシアとか日本の直轄地として占領したままにしておく方針だった。
どの口が言うのか。
127.名無しさん:2021年10月01日 17:27 ID:NPDAI5Ez0▼このコメントに返信
日本軍に志願兵が殺到するとかどちらかというと朝鮮は日本のままでいたかったようだし。
128.名無しさん:2021年10月01日 18:03 ID:nTrDpE7v0▼このコメントに返信
ウソ
ただ単に自分の経済圏が欲しかっただけ
129.名無しさん:2021年10月01日 20:45 ID:ueqlSOvQ0▼このコメントに返信
ただ解放するだけなら、すぐ取り返されるからな。
支配する事が必要なんだよ。
130.名無しさん:2021年10月02日 10:01 ID:dUOjdx2s0▼このコメントに返信
アメリカが世界の平和と秩序のために戦争するのと一緒くらいだろうね。
完全に嘘ではないし大義名分としても必要。

お名前