スポンサーリンク

2018年08月24日 15:05

米国「台湾と断交して中国に寝返ったら……どうなるかわかってるな!」

米国「台湾と断交して中国に寝返ったら……どうなるかわかってるな!」

gahag-0077074494-1

引用元:米国「台湾と断交して中国に寝返ったら……どうなるかわかってるな!」
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1535073069/

1: nemo(アメリカ合衆国) [CH] 2018/08/24(金) 10:11:09.45 ID:HrP7aUbG0● BE:725951203-PLT(26252)
アメリカ政府は、中米のエルサルバドルが台湾と断交し、中国と国交を結ぶこ
とについて、遺憾の意を示すとともに、台湾に外交的な圧力を強める中国政府
に対して「一方的なやり方は有害だ」などと批判し、貿易でも対立する中国を
けん制した形です。
「(中略)」
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180824/k10011591531000.html

2: 名無しさん@涙目です。(兵庫県) [KR] 2018/08/24(金) 10:11:48.47 ID:IGsmt+6u0
本当に叩きつぶす気でいるんだな

5: 名無しさん@涙目です。(家) [US] 2018/08/24(金) 10:12:25.72 ID:6ZtHDfYu0
また冷戦始めんの?

71: 名無しさん@涙目です。(庭) [SA] 2018/08/24(金) 10:41:29.44 ID:qAd7/3TK0
>>5
とっくにやってる最中

6: 名無しさん@涙目です。(庭) [GR] 2018/08/24(金) 10:12:25.79 ID:cehqr3Jp0
アメリカ様がんばれー

10: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [US] 2018/08/24(金) 10:16:40.22 ID:rTLssn240
アメリカが台湾を国家承認すればいいだろ

17: 名無しさん@涙目です。(大阪府) [US] 2018/08/24(金) 10:18:08.23 ID:qMzOha7A0
>>10
なんでやらないんだろうな?
もう中国に配慮する気も必要も無いと思うが・・・

64: 名無しさん@涙目です。(茸) [TR] 2018/08/24(金) 10:39:30.73 ID:RgnlPDZi0
>>17
それやったら中国と国交断絶になるし

31: 名無しさん@涙目です。(茸) [US] 2018/08/24(金) 10:24:54.96 ID:g3DYrfz00
>>10
大使館置かなかった?

190: 名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区) [IT] 2018/08/24(金) 12:30:13.23 ID:Hx+X238s0
>>31
警備に海兵隊を就けたって話。

11: 名無しさん@涙目です。(新潟県) [ニダ] 2018/08/24(金) 10:16:52.38 ID:aR8DSSAd0
ホント日中戦争の邪魔をしないで欲しかったな

174: 名無しさん@涙目です。(茸) [CN] 2018/08/24(金) 12:05:31.37 ID:TeLav2Ld0
>>11
これ
戦後、日本の領土を縮小した付け

13: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [US] 2018/08/24(金) 10:17:22.36 ID:3oQKsjmN0
中国が何やってもアメリカ様は批判する
米vs中の戦い

23: 名無しさん@涙目です。(香港) [CH] 2018/08/24(金) 10:20:54.41 ID:XjJMy6Y70
なんでこのタイミングなんだ
中国とアメリカがやり合っている真っ最中に発表とか正気の沙汰じゃねえ

24: 名無しさん@涙目です。(アラビア) [CN] 2018/08/24(金) 10:21:19.11 ID:hSgSSNjk0
40年前、西側諸国に圧力かけてまで台湾を国連から追放し、北京政府を唯一の中国政府としたのは、お前らアメリカなんだけど

58: 名無しさん@涙目です。(茸) [JP] 2018/08/24(金) 10:36:55.54 ID:nkIKzq+t0
>>24
あの当時は中国の方が狡猾だった
ロシア封じのため日米サイドに立つわ、って態度取られたらそりゃ協力する
ここまで中国が肥大化してかつてのロシア並みに暴れだすなんて誰も予測してなかった

27: 名無しさん@涙目です。(SB-iPhone) [RO] 2018/08/24(金) 10:23:04.05 ID:8oBOGUxB0
台湾なんてただアメリカの都合良いように利用されてるだけ
本当はどうでもいいんだよ

133: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) [US] 2018/08/24(金) 11:11:04.02 ID:MTT03kMw0
>>27
そんなのどの国だって同じだよ
国益のため他国を都合よく利用するのが外交

32: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [IT] 2018/08/24(金) 10:25:03.15 ID:tRKI7AZH0
全部大戦時のアメのせいだぞ

35: 名無しさん@涙目です。(愛知県) [DE] 2018/08/24(金) 10:26:54.13 ID:vTnGkn+80
中国からの金の流れがあるから断交選択するのはしょうがない
てか中国を肥え太られたのオマエらやろ‥

37: 名無しさん@涙目です。(茸) [DE] 2018/08/24(金) 10:27:37.26 ID:O9IYKzgv0
WW3の構図が着々と出来上がっていく…

70: 名無しさん@涙目です。(茸) [ES] 2018/08/24(金) 10:41:15.45 ID:dfaSnsEr0
今のタイミングで日中スワップて何を狙ってるんだろ。
アメリカの差し金か?

74: 名無しさん@涙目です。(東京都) [US] 2018/08/24(金) 10:41:47.69 ID:rVjqhpJR0
ここ数十年が利益重視で民主主義を損なってたわな

90: 名無しさん@涙目です。(公衆電話) [NL] 2018/08/24(金) 10:48:38.47 ID:fv1Met9C0
だったらアメリカが台湾と国交を結んでやれよ

91: 名無しさん@涙目です。(dion軍) [ニダ] 2018/08/24(金) 10:49:08.71 ID:grO/9nxQ0
戦争ですか?

97: 名無しさん@涙目です。(東京都) [US] 2018/08/24(金) 10:50:45.18 ID:df+gpohJ0
中国は経済力が世界一になって軍備に全振りしてんだよ、もう遅いわ

102: 名無しさん@涙目です。(WiMAX) [US] 2018/08/24(金) 10:54:45.35 ID:pPzTx2eh0
アメリカさん中国は手強いよ、日本みたいなチョロい相手と違うわ

114: 名無しさん@涙目です。(dion軍) [RU] 2018/08/24(金) 11:01:00.52 ID:y1nlW5qb0
貿易関係以外は口だけ
こいつはビジネスマン

116: 名無しさん@涙目です。(大阪府) [US] 2018/08/24(金) 11:02:18.24 ID:qMzOha7A0
>>114
むしろ、歴代大統領の中で一番、政権公約を守ろうと奮闘してるけど~?
何を持って口だけ???

118: 名無しさん@涙目です。(dion軍) [ヌコ] 2018/08/24(金) 11:03:36.04 ID:sBSyIcEx0
ここでアメリカ勢が中国勢に負けたら、今後数世紀、現在のアメリカの立場を中国が担うことになる
そうなったら人権なんてない中共が世界警察やる世界になるぞ、アフリカ、中東では貿易にドル使うのやめて人民元使い出してるし

121: 名無しさん@涙目です。(大阪府) [US] 2018/08/24(金) 11:05:05.27 ID:wJP8p7HM0
>>118
中国なんざ自国民の2/3ですら奴隷待遇だからな
侵略した他国民なんざ家畜以下の扱いだろう

122: 名無しさん@涙目です。(兵庫県) [SE] 2018/08/24(金) 11:05:54.32 ID:dsOLgbBk0
台湾が
「独立しま~す」って言う最後のチャンスかな

今言わないとズルズルと、最終的には吸収されるぞ

124: 名無しさん@涙目です。(東京都) [DE] 2018/08/24(金) 11:07:24.57 ID:f7bAJqYQ0
>>122
多分、アメリカじゃ無くて
台湾が中国との(経済)関係悪化にビビってるんだろうな
頑張って蔡英文

123: 名無しさん@涙目です。(禿) [BR] 2018/08/24(金) 11:06:04.09 ID:RxFQpchA0
香港や台湾を許してると一党独裁を掘り崩されるからな
共産党も必死だよ

136: 名無しさん@涙目です。(禿) [BR] 2018/08/24(金) 11:13:42.73 ID:RxFQpchA0
蔡英文が独立すると言ったら躊躇なく軍事侵攻が始まる
だから彼女も独立とは言わない

141: 名無しさん@涙目です。(大阪府) [US] 2018/08/24(金) 11:20:09.30 ID:wJP8p7HM0
>>136
今、軍事行動なんてしたら
それこそ中国共産党は終わると思うが・・・

でもまぁ勿論、台湾が滅ぼされるリスクもあるわな

139: 名無しさん@涙目です。(長野県) [US] 2018/08/24(金) 11:18:25.29 ID:3h2ntPxZ0
これ、アメリカは中国にガチで潰しにかかってるな。

144: 名無しさん@涙目です。(東日本) [CN] 2018/08/24(金) 11:20:58.02 ID:mRwZ7/FA0
どうか徹底的に本気でありますように

145: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) [US] 2018/08/24(金) 11:21:11.40 ID:StlOIY130
ここで潰せなきゃ立場逆転しそうだわな

155: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) [US] 2018/08/24(金) 11:35:04.14 ID:BDAmMZHY0
台湾頑張れ

157: 名無しさん@涙目です。(大阪府) [US] 2018/08/24(金) 11:38:17.43 ID:WzU/USyx0
もしアメリカが中国に対して先制攻撃したとしても中国は反撃しないような気がする

159: 名無しさん@涙目です。(家) [US] 2018/08/24(金) 11:39:39.22 ID:6ZtHDfYu0
>>157
それは楽観が過ぎる

161: 名無しさん@涙目です。(大阪府) [US] 2018/08/24(金) 11:40:03.95 ID:wJP8p7HM0
>>157
流石に軍事オプションは無いだろう
このまま干上がらせたらアメリカの勝ちなんだし

177: 名無しさん@涙目です。(茨城県) [US] 2018/08/24(金) 12:07:52.48 ID:j1PtxaJB0
現在のアメリカはトランプも議会も間違いなく中国との全面対決を覚悟してる

179: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) [US] 2018/08/24(金) 12:10:16.74 ID:BDAmMZHY0
>>177
オバカが甘やかし過ぎたな

まぁ危険な覇権国家だから潰れてもらって構わないんだが

188: 名無しさん@涙目です。(庭) [US] 2018/08/24(金) 12:23:49.29 ID:Ly7QtyJw0
>>177
ないな
中国やロシアを野蛮な国だとは思ってるだろうが、リスクを犯してまで彼らを五大国という戦後レジームから追い出そうとは思っていない
今後もプロレスや代理戦争ぐらいはやるだろうけどな

180: 名無しさん@涙目です。(茨城県) [US] 2018/08/24(金) 12:12:04.92 ID:j1PtxaJB0
戦前のアメリカのやり方を振り返ればわかる話
じわじわと中国を締め上げてるんだよ段階を踏んでやってんの

181: 名無しさん@涙目です。(東京都) [US] 2018/08/24(金) 12:14:00.80 ID:a5omOlJK0
中共解散したらどーなる?
いくつかの小国に分裂しそうだな

192: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [MA] 2018/08/24(金) 12:32:47.28 ID:41wgjtEM0
最近のアメリカはええなあ。

197: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [US] 2018/08/24(金) 12:39:01.75 ID:ohCpy5Cy0
アメリカも本気になったってことか

200: 名無しさん@涙目です。(東京都) [CH] 2018/08/24(金) 12:42:10.85 ID:kaCc/s4x0
最高だなトランプは
大統領としてこんなに優秀な人いないだろ
他国からしたら堪らないかもしれないけど

208: 名無しさん@涙目です。(東京都) [NL] 2018/08/24(金) 12:46:52.59 ID:ob7LPQC80
良いか悪いかは後の歴史に任せるとして
スカッとしたよ

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2018年08月24日 15:07 ID:217HvWfq0▼このコメントに返信
米中の大国同士の争いになるか
じやつぷはアメポチ
コドモの産めない老犬
2.名無しさん:2018年08月24日 15:15 ID:aShbLhSF0▼このコメントに返信
>>157 は、朝鮮戦争を知らんのか?
中国軍がバッキバキにアメリカ軍押し返してるんだが
さらに中国は、ロシアとも国境紛争しとるんだが
3.名無しさん:2018年08月24日 15:16 ID:2RDM8hFc0▼このコメントに返信
日本―台湾―フィリピン―(ベトナム)―オーストラリア―インド
朝鮮は必要ない
4.名無しさん:2018年08月24日 15:17 ID:JM1dc2qy0▼このコメントに返信
そりゃあ台湾見捨てて中国と国交結んだ方が国益は増えるだろうな
国の規模が違い過ぎる
人は利に逆らう事は出来ない
5.下流老人:2018年08月24日 15:18 ID:.kjYD.QF0▼このコメントに返信
集金兵は虎の尾っぽを踏んだね、特定野党のアホども安倍の偉大さが判った?
まあ、一生理解できんだろうが。
6.名無しさん:2018年08月24日 15:18 ID:QU8M2KBv0▼このコメントに返信
アメリカと日本が台湾を国家承認すると中国は東京オリンピックをボイコットする
韓国と北朝鮮も中国に付き合うだろうから東京オリンピックの成功が約束される
7.名無しさん:2018年08月24日 15:25 ID:6Abv9.Oe0▼このコメントに返信
中国の人工島の完成を前にけん制する意味でも
台湾はアメリカと協力関係にある方が将来的にもいいだろ。
アメリカ軍基地を作ってもらった方がいい。
8.名無しさん:2018年08月24日 15:27 ID:BenhfWx.0▼このコメントに返信
パラオみたく干されるぞ
つーか中国に借りてた金払えないから負けてくれと泣きつく国あるけど
傘下に入って旨味与えないと脱中反中ができて第三次世界大戦は対立的中華組がいっぱいできそう。
アフリカとかは中国になびくだろうけど軍事的に参戦できるのかな?
9.名無しさん:2018年08月24日 15:29 ID:qsrmlvjF0▼このコメントに返信
確か冷戦の初期は
西側諸国が中華民国をこそが正統の中国
東側諸国が中華人民共和国こそが正統の中国
って言ってたっけ?
10.名無しさん:2018年08月24日 15:30 ID:INkbghjv0▼このコメントに返信
台湾と外交無いと日本と米国で貿易出来なくするようにすれば断交していた国も戻るでしょ。
11.名無しさん:2018年08月24日 15:31 ID:INkbghjv0▼このコメントに返信
米国ガチで怒ってるからな。中国徹底的にやるのはわかった
12.名無しさん:2018年08月24日 15:32 ID:INkbghjv0▼このコメントに返信
カードがひっくり返る時が来るからな。中国と台湾が逆になるかもしれない。
13.名無しさん:2018年08月24日 15:33 ID:Slp8rgat0▼このコメントに返信
アメさんのお達しじゃしょうがない
日本もその辺察して台湾と国交結ぶことを視野に入れないと
14.名無しさん:2018年08月24日 15:34 ID:pfxJ1ddw0▼このコメントに返信
中国の差し金だったんだろうけど煽っただけだったな
今は有益だとしても長い目で見たら悪手だなとは思う
15.名無しさん:2018年08月24日 15:34 ID:jxcB9f350▼このコメントに返信
こええ   ポンカス安倍  トランプに言われたんかw
16.名無しさん:2018年08月24日 15:35 ID:8PQJJpxo0▼このコメントに返信
台湾も台湾だ。国民党を何とかするべきだろ。独立したいのか中国の一部になりたいのか決めるべきだ。
国号も台湾に変えるべきだ。独立するなら。
何もかも中途半端で周りもどうにもできない。
今、潮目が変わる時が来ている。台湾の動き次第では、ウイグルも動く。ウイグルが動けばチベットも動く。

17.名無しさん:2018年08月24日 15:35 ID:8xalEd4S0▼このコメントに返信
トランプのお陰で米国内の中国人スパイがあぶり出されたりしてるし
これがあの親中ヒラリーが大統領になってたら・・・
18.名無しさん:2018年08月24日 15:37 ID:3XpggL760▼このコメントに返信
僕が嫌いな中国を攻めるアメリカは正義でちゅ
単純馬鹿が多すぎて笑える
19.名無しさん:2018年08月24日 15:37 ID:jxcB9f350▼このコメントに返信
※17
日本は今もどうでもいいw   スパイだらけですw 
20.名無しさん:2018年08月24日 15:38 ID:Danvgh9N0▼このコメントに返信
もうこうなったらエルサルバドルのニートを集めてムキムキマッチョのホーモと収監するしかないな。
21.名無しさん:2018年08月24日 15:40 ID:IhQtUpju0▼このコメントに返信
どうでも良いから日本も米国も台湾のこと認めてやってくれよぉ〜。
22.名無しさん:2018年08月24日 15:41 ID:F61YqjEM0▼このコメントに返信
オバマの尻拭いだな
23.名無しさん:2018年08月24日 15:42 ID:hwxFSjsO0▼このコメントに返信
先に馬鹿丸出しな色分けを始めて、
漢人だの中華民族だの、ありもしない間抜けな枠付けで妄想に走ったのは誰あるか?
君ら共産党の奴隷で居心地良い馬鹿に、単純馬鹿って言われたあるなぁ。
24.名無しさん:2018年08月24日 15:43 ID:2S92rfCx0▼このコメントに返信
お前がいうなやニクソン
25.名無しさん:2018年08月24日 15:43 ID:eNsrXn4s0▼このコメントに返信
アメリカさん頑張れよ
26.名無しさん:2018年08月24日 15:45 ID:HaJMW68F0▼このコメントに返信
頼りがいあるわあー
27.名無しさん:2018年08月24日 15:46 ID:RclBQ8iH0▼このコメントに返信
リベラル()州カルフォルニアの有名議員の秘書が中国の工作員だったというのを
採算FBIが忠告しててその工作員の誘導に基づいて慰安婦問題で騒いでたってのを
カミングアウトしてたのがいたな

その秘書も中華系じゃないのにそういうことをしてたってことは欧米人は変なエスニシズムに
轢かれて中国にしっぽ振る連中がかなりいるってことよな
28.名無しさん:2018年08月24日 15:48 ID:oRIu5F370▼このコメントに返信
※21
台湾という国号の国自体存在しないのに?
あこの政府が決めている正式国号は中華民国ですよ?
29.名無しさん:2018年08月24日 15:49 ID:KeV6bP9v0▼このコメントに返信
国連において中華民国の追放と中華人民共和国を代わりに常任理事国に迎え入れる根拠となった
アルバニア決議の採択の経緯や賛成国を見れば
アメリカがエルサルバドルを非難するなど笑止千万
アメリカが台湾を国家承認してから他国に文句をつけろ
30.名無しさん:2018年08月24日 15:49 ID:pWH9ZS.70▼このコメントに返信
※21
認めるには台湾が慰安婦像を撤去するのが先。まず台湾が反日をやめるべき。
31.名無しさん:2018年08月24日 15:50 ID:H.SRETYQ0▼このコメントに返信
アメリカ(トランプ)はんはさすがやなぁ
それに比べうちの政府(安倍)は日中友好強化だからなぁ
情けない
32.名無しさん:2018年08月24日 15:52 ID:uAHBzQyJ0▼このコメントに返信
エルサルバドルとか全然知らんから軽く調べてみたが
どっちに付いても未来なんか無いやんけ・・・
33.名無しさん:2018年08月24日 15:52 ID:VSJ1oOJn0▼このコメントに返信
今後の流れ

ロシア疑惑でトランプ弾劾
   ↓
chink、ここぞとばかりに調子に乗る
   ↓
次期大統領ブチギレ
   ↓
枷の外れた黒電話、chinkの威光を背に核兵器再開発を宣言
   ↓
次期大統領ブチギレ2
   ↓
黒電話、ハワイに核ミサイル攻撃
   ↓
WW3
34.名無しさん:2018年08月24日 15:54 ID:EgSa.crZ0▼このコメントに返信
パナマ侵攻でノリエガを捕まえたり、グレナダ侵攻をしたり
アメリカは中米はすぐ手を出す

南米は遠いんでベネズエラは言いたい放題できる
35.名無しさん:2018年08月24日 15:55 ID:6IyKRCkX0▼このコメントに返信
スレタイおかしいだろ? 
パラオみたいに「台湾と断交しないとどうなるかわかってんだろうな、観光客止めてやるぞ!」とやってるのは
 
中国だろが!
 
36.名無しさん:2018年08月24日 15:58 ID:FB1w6Odb0▼このコメントに返信
なんつうか
実際の所アメリカがへたりそうな所もあるんだよな
そんでもって自衛隊がアメリカ抜きでやっていけたら
アメリカがへたろうと構わなくなるんだけど
最近、アメリカの軍事オプションの質が酷く低く感じてる
どんどんその能力が落ちてる
(まあ大体アメリカのルーピーことワロスブッシュのせいなんだけど)
自傷行為である関税攻撃しかできないのが良い証拠なんだよな
明らかに逃げ腰、特に去年の8月からずっとね
大体戦争できるんならもう戦争に踏み切ってる
ワロスブッシュの頃とちがって北朝鮮自体が核持ってます発言でな

アメリカの自主撤退も検討に加えた上で
私達日本人は現実見るべきなんだよ
37.名無しさん:2018年08月24日 16:00 ID:TdRffPrV0▼このコメントに返信
単純に中国がちゃんと著作権やWTOの規約守るという当たり前の行動してればここまでにならなかったのに、
今までがオバマやヒラリーや米マスコミに賄賂バラまいていれば、どんだけ好き勝手しても怒られなかったからって調子に乗りすぎてただけ。
38.名無しさん:2018年08月24日 16:01 ID:zltQ4bK00▼このコメントに返信
※16
台湾も台湾で

台湾として台湾島だけで独立するのか
中華民国として韓国のように?独立するのか
はたまた独立せずにうにゃうにゃ行くのか、決めかねてる

他の人も言うように、台湾も正念場が来たということ
39.名無しさん:2018年08月24日 16:02 ID:YGkpDCkA0▼このコメントに返信
いい加減、アメリカも気づいてるだろ
ここで中国を国を分割させるレベルで叩かないと取り返しがつかなくなる
みずからの覇権を失うこともそうだし隷属を強いられるぞ
40.名無しさん:2018年08月24日 16:06 ID:3XWDfeft0▼このコメントに返信
アメリカのWTO,EUのWTO提訴をチナがNOとしたら,冷戦の突入だな.今は仕分けをやっている感
関所のトルコと日本は重要拠点だけど,トルコはしのぎあっている
冷戦になれば30年は続く
41.名無しさん:2018年08月24日 16:06 ID:iq3bcgob0▼このコメントに返信
20世紀を通じて中国を育ててきたのがアメリカ(のウォール街の金融資本?)。
そんなアメリカ外交を修正しようとしているのがトランプ。
そのトランプを、米国や日本のマスコミは総攻撃している。
マスコミが誰のカネで動いているのか、説明されなくても分かるわ。
42.名無しさん:2018年08月24日 16:07 ID:6IyKRCkX0▼このコメントに返信
※38
正直、尖閣も台湾も、中華にとっては国内が混乱したときの特効薬(劇薬)として取っておいてあるようなもの
 
エルサルバドルやらアフリカの小国やらが中華に寝返るのは憂慮すべきであるが、西側の主要国が理念に則って
民主主義国を守るならそれほど心配する必要はないだろう
 
43.名無しさん:2018年08月24日 16:08 ID:3XWDfeft0▼このコメントに返信
$紙幣と部品調達が出来なくなるわけで
露はG8に回帰した方が利口だな
44.名無しさん:2018年08月24日 16:09 ID:U4MS1ebD0▼このコメントに返信
日本が親中に見える。

日本もいい加減に目を覚ませ。

経済ばっか目を向けて、政治的な側面を無視。

言論弾圧のある独裁国家中国と取引することで、技術漏えい。

資本比率は中国有利で技術移転を強制。

その技術は国防に転用。

それを後押しする日本政府。

日中スワップ再開。

トランプを見習って、中国をいい方向にもってこうっていう気概が感じられない。


45.名無しさん:2018年08月24日 16:10 ID:2eqEP3UY0▼このコメントに返信
しかしこうして見ると太平洋戦争前の日本がいかに勝ち目がなかったかよくわかるな
アメリカからすると国際的に孤立させてアメリカに依存していた経済も資源もストップさせれば
あとは干上がるか飢え死にするか見てるだけで済むんだからな
46.名無しさん:2018年08月24日 16:10 ID:4wU7a4ig0▼このコメントに返信
日本の大東亜圏を認めていれば、今更、こんな事にはならなかった。が、認めていたら、毛沢東の様な奴が日本に出現していたかもな。
47.名無しさん:2018年08月24日 16:11 ID:vaAZNQcX0▼このコメントに返信
ロシアは冷戦敗戦後のソ連のなれの果てなんだけどなw
中国もどうなるか解らないよ?
48.名無しさん:2018年08月24日 16:11 ID:pFOMRp920▼このコメントに返信
戦前に日本が支配していた華中華南の自由で発達した経済市場に比べたら、今の中国市場で利益追求できる企業なんて商社か素材、機械、建機、部品ぐらいで加工や小売業はほぼ終了してる。より多くの付加価値を生み出す分野における理不尽な規制や法制度によって撤退を余儀なくされている。経団連以外に何の旨味もない国が今の中国。
49.名無しさん:2018年08月24日 16:12 ID:6IyKRCkX0▼このコメントに返信
そもそも米中貿易戦争の原因は、ルールを守らず傍若無人に他国を傷つけてきた
 
中国にあることを忘れてはいけない!
 

 

 
50.名無しさん:2018年08月24日 16:14 ID:oRIu5F370▼このコメントに返信
そもそもの発端は、台湾の国家認証問題ではなく、大陸中国の方の正統政権国家が共産党の中華人民共和国なのか台湾に逃げてきた国民党中華民国なのかであって、台湾島を中華民国として大陸とは別で独立認めろとかじゃない。
中華民国を正統中国と認める→大陸中国の正統政党と国は中華民国と国際的に承認受けた→中華民国として台湾島も中国の領土→台湾は大陸の国家とは別の独立した地域だなんて中華民国政府として認める約束なんてした覚えがないと言い出す→台湾の独立は認めない、あくまであこも中華民国の一部
台湾を台湾として独立認めてほしいという話と、中華民国と中華人民共和国のどちらが大陸の正統国家なのかの事の発端は全く別の話。
国号が台湾国、そこは独立国家で独自に国家主権を持つ台湾国政府があり、大陸から逃げてきた中華民国国民党はあくまで大陸の中華民国臨時亡命政府で、隣国台湾国が中華民国臨時亡命政府を保護、支援しているだけというふうにはなっていない。
51.名無しさん:2018年08月24日 16:14 ID:BbUa4RMF0▼このコメントに返信
また他国に圧力かけて台湾を国と認め国連の常任理事国に戻して中国を常任理事国の座から下ろして国連を永久追放したら済む話だけどね。

第三次世界大戦の構図が良いな。
日、米、英、台、豪、印、越、仏、他
VS
韓、中、朝、パ、IS、独、アフリカ諸国、他

赤側はIS以外は雑魚だし、ロ助は火事場泥だから赤チームの敗戦の色濃くなる終盤に掌を反して青チームで参加、中国と半島を侵略して領土とするだろ?
上手く行けば中国塵、朝鮮塵難民の国外逃亡を禁止して全てをシベリア送りで日本への難民流出を阻止、日本は念願の日韓断交成立!ロ助は後年、Kの法則が発動して自滅!胸熱だね。
52.名無しさん:2018年08月24日 16:19 ID:FB1w6Odb0▼このコメントに返信
※46
関東軍が逆に中国に喰われてた可能性が極めて高い
モンゴルの一例があるからね
極論ではあるんだけどあの国の最大の対処法は
中国国内に人間封じ込め作戦やって内戦起こしてしまうこと
中国人の出入りの完全封鎖が次のアメリカのやること

特に日本の蛇口を閉めないことにはお話にならない
ベトナムから流れてくる可能性も含めて移民はさせるべきではないんだがな
最近の日本政府は金儲けしか考えないから
53.名無しさん:2018年08月24日 16:24 ID:z33Y4E1i0▼このコメントに返信
まあ、このまま冷戦が続くと思われるが、結末は米ソ冷戦と似たり寄ったりだろうなぁ。
54.名無しさん:2018年08月24日 16:27 ID:.KBotcVP0▼このコメントに返信
米国ここからどう巻き返すつもりなのかね、中国って人権ないから貿易関連の原因で何人人民がお亡くなりになろうと世界制覇を止める気なんか無いと思うが。
55.名無しさん:2018年08月24日 16:28 ID:wYuK5GP50▼このコメントに返信
今こそ台湾は覚悟を決める時だと思うけどね
水面下でアメリカ政府と日本政府、オーストラリアやインド
EUからはイギリスやフランスといった国に対し
独立を支持するように約束を取り付けた後に国内で独立を発表
それと同時に日米他も台湾の独立に賛同支持歓迎の意を掲げる
その直後に米軍の駐留を発表
台湾国内で親中国派の中でも共産党の子飼い連中は抵抗するだろうが
それを押さえ込まない限り、いずれは中国に飲み込まれるよ
56.名無しさん:2018年08月24日 16:28 ID:cYcBYNiD0▼このコメントに返信
日中スワップについてはいつもの関係筋とやらの妄言だったようだよ
日韓スワップと同じ流れ
ただしトヨタなど製造2025に乗っかろうという日本企業はかなり多いし
日本で中国系の通信企業がのさばっているから親中とみなされて制裁食らってもしょうがないけどね
57.名無しさん:2018年08月24日 16:32 ID:oRIu5F370▼このコメントに返信
※51
だから一緒くたにするなと

大陸の中国は中華人民共和国ではなく、西側連合軍が支援した戦勝国としての中華民国で、国連常任理事国の地位を与える。
台湾はそれとは別に、敗戦国日本から切り離された単独独立地域で、大陸の一部ではなく、独立国家台湾国として、中華民国とは別に一独立国として国連に加盟ということにならないと駄目なんだよ。
58.名無しさん:2018年08月24日 16:32 ID:ygGZo7qg0▼このコメントに返信
米中との貿易戦争はトランプが「世界の工場」を豪語してた製造工場そのものの破壊を意図したものと言われる。
何処まで我慢比べ出来るかね?
59.名無しさん:2018年08月24日 16:41 ID:E5dbgzME0▼このコメントに返信
アメリカはもう世界から引きこもる(通常軍縮)にはもう東側国家を壊滅させないと安心して引きこもれないところまできてるからな。
いま下手に中国やロシアに譲歩して中東からも手を引けばアメリカは今以上にテロの対象になって衰退してしまうからな。
60.名無しさん:2018年08月24日 16:42 ID:usIq8d.e0▼このコメントに返信
パラオを帛琉県に編入にしろ。その次は台湾県の番になる。日本に併合するのが最も良い策なんだけどね…。
61.名無しさん:2018年08月24日 16:46 ID:7yuwF9.n0▼このコメントに返信
米国に叩かれるのはギリギリ耐えられるが、内部から人民の不満が爆発して制御不能になったら
一党独裁はアウトだ
退役軍人デモは毎日のように起こってるらしいな
武闘訓練を受けたことがあって軍や警察の出方を知り尽くした貧乏人は恐いぞ
62.名無しさん:2018年08月24日 16:52 ID:FB1w6Odb0▼このコメントに返信
※55
難しいと思う
だって台湾として独立しちゃったら中国内地に帰れなくなるから
中華民国としては中共の後釜に座るのが本心であり
そのまま台湾人として生きていくつもりなんて無い
第一、台湾独立は大体アメリカが望むものであって
日本が望むものですらないから、第2時終戦の実情を知らん連中も賛同してる奴はいるけどね
だって、あそこ日中サンフランシスコ条約で中華民国に貸してる租借地だから
だから独立させるなら
居座ってる中華民国を追い出した上で土地所有権を持ってる日本からになる
第一な、中華民国にとって最大の支援とは
中華民国こそ正式な一つの中国として認めること、だ
その上で政治的権限を中華民国に譲渡するように迫ること
正直な話、中華民国はアメリカや国連に散々裏切られてるんだ
それくらいしてやるべきだと思うけどな
63.名無しさん:2018年08月24日 16:54 ID:3XWDfeft0▼このコメントに返信
粉飾ブレジネフをレーガンがスターウォーズ計画で資金面でついて行けなくソ連が崩壊し
再び冷戦にトランプに嵌め込まれる
アメリカが喧嘩してるトルコを失うと中東は火花が散る
そこだな
64.名無しさん:2018年08月24日 17:02 ID:3XWDfeft0▼このコメントに返信
その理論なら
日本に居る輩も冷戦になったら,その前に帰ってくれるのかな?
日本に居ると言うぜ


基軸通貨を握っている国がルール

65.名無しさん:2018年08月24日 17:03 ID:YfM8Z8Es0▼このコメントに返信
※55
ほかのスレでも書いたことなんですが、
仕事ほかで訪れたことのある大連と台湾の人の顔を比べると、ゲルマン系とラテン系くらいの違いを感じます。
しかし、彼らに共通しているのは「法の支配」もしくは法治概念の薄さですね。

台湾の若い世代が議会占拠したにも関わらず、執行猶予なしに無罪放免された、この彼らの「正義」のセンスに、
危惧を抱いています。留学生、もしくは現地の知人に、台湾独立に関する質問として、常に訊いているのは、

台湾が独立できる国際法と国内法の根拠とはなにか。
シナ本土の主張する「領土の一体性保全原則」と台湾の主張する「民族自決権」の相克をどうするのか。
民族としての台湾民族の実在性はありうるのか。
清朝~北洋政権~国民党政権~共産党政権までの「統治の正統性継承」の解釈はどうなっているのか。
清朝~大日本帝国~連合国としての国民党までの台湾の継承権は今、誰の手にあるのか。
国家としての中華民国と台湾の違いは定まっているのか。
国際法上の独立を勝ち取る手段として中国共産党と戦うコンセンサスは台湾の人にあるのか。

の以上ですが、満足に答えられた人は誰もいません。台湾独立を法律面では、彼らは何も結論が出せないのです。
66.名無しさん:2018年08月24日 17:07 ID:zcRimFQ20▼このコメントに返信
>>10
台湾が日本に戻ってくる猶予を持たせている。
国家承認は最後のカードであり、日本に戻るよりも弱いカード。
67.名無しさん:2018年08月24日 17:08 ID:YfM8Z8Es0▼このコメントに返信
※65のつづき
若い世代は「天然独」=実態として独立しているのだから、もうシナ本土は関係ないと、言い張るだけですし、
他の世代は「台湾地位未定論」=台湾は連合国の軍政下にある、と言って、その責任をある意味、米国に投げる。

外国からの承認がなければ、主権国家としての体裁が整っていても、ロシアの傀儡国家や北キプロスと大差ない。
ロシアが承認していないコソボ、我が国が承認していないパレスチナよりも、中華民国(台湾)の承認国は少ない。
むしろ外交関係を結ぶ国は減っており、日米との関係強化に望みをつないでいる部分が大きい。

合衆国が、台湾関係法と台湾旅行法を制定していますが、これは国内法に過ぎません。
むしろ堂々たる内政干渉です。

よって、台湾独立は限りない国際法のグレーゾーンです。
半永久的に台湾人がシナ本土と戦う覚悟がないなら、英米法のようにあとで辻褄を併せるにしても、
日米が、例えば共産党がなくなった後でもシナ本土と対決し続ける、もしくは封じ込め続けるのでなければ、
独立させられないように思われます。共産党の後継政権は、必ず台湾の領有権を主張するからです。

亡命政権としての中華民国が北京に帰還する可能性はゼロではありませんが、そんな大兵を送る必要性はない。
ですから、日米の保護領的な地位に留まるのでは、と。より、アクロバティックなやり方としては日本本土復帰ですね。
何にせよ、日米両国にとって重要なのは台湾人ではなく、台湾という地政学的に重要な土地に過ぎないのですから。
68.名無しさん:2018年08月24日 17:10 ID:sgFPkOlV0▼このコメントに返信
大陸が一党独裁をやめて国民党と民進党受け入れたらいいのに
69.名無しさん:2018年08月24日 17:12 ID:XFTo.ZpO0▼このコメントに返信
スワップの意味わかってるのか?日本企業のためだ。
70.名無しさん:2018年08月24日 17:16 ID:cep9Tjnr0▼このコメントに返信
パラオみたいに台湾と断交しろと中国が圧力かけてんだろ。他国の外交に口出しするのが
そもそも狂っている。
71.名無しさん:2018年08月24日 17:17 ID:5YaasBvZ0▼このコメントに返信
中国は米ドルを基軸通貨の座から引きずり降ろそうとしていのが明白になったからもう終わりです。
フセインもカダフィーも抹殺された本当の理由は原油取引で米ドル以外の通貨で決算しようとしていたかです。
米ドル基軸通貨は米国の生命線です。それを脅かす相手には容赦しません。今後、中共は解体されます。
米中貿易戦争はその始まりです。

72.名無しさん:2018年08月24日 17:18 ID:vB.6Sbtv0▼このコメントに返信
>アメリカが台湾を国家承認すればいいだろ

肝心の台湾自身が、日米と中国の間で宙ぶらりんの現状維持を望んでるから無理無理。
台湾の世論調査でもそういう結果が出ている。
73.名無しさん:2018年08月24日 17:24 ID:qiX4aTl00▼このコメントに返信
いっそ台湾をNATOに入れちゃえば。
74.名無しさん:2018年08月24日 17:26 ID:1IhYj4SH0▼このコメントに返信
そら、人権ありの3億人 VS 人権なしの推定15億人 だからな。中国様が本気出したら、人民満載のジェット機をアメリカに次々着陸させるだけだしな。どんだけ人が死のうが、今回の戦争で亡くなった人民は、259人です。で終わらせられるしな。
75.名無しさん:2018年08月24日 17:31 ID:YfM8Z8Es0▼このコメントに返信
※57
一応、国民党を対共産党向けのカードとして保持してますが。

孫文がコミンテルンからボロディンを招いているので、
国民党と共産党はどちらもボリシェヴィキの影響を受けている。

さらに「九二共識」に見られるように、今はまるで第3次国共合作のような状態。

民進党政権に、国民党と内乱を起こすくらいの覚悟がない、と中華民国と台湾の概念上の分離すら難しい、
と思います。
76.名無しさん:2018年08月24日 17:40 ID:fYg5ZD1p0▼このコメントに返信
※62
中国大陸から来ている連中は一部だぞ
外省人は金を持ってるだけで大部分は内省人だ
ようやく台湾人は自分たちの持つルーツに気づき始めた
台湾独立の機運が高まってるのは当然なんだよ

国民党だけが台湾と思ってはいけない
台湾と中国は全く違う
それを国民党と中国共産党が結託して台湾国民を欺いてきたんだよ
77.名無しさん:2018年08月24日 17:41 ID:kyHfW77e0▼このコメントに返信
台湾は中国に締め上げられたらかなり厳しいだろうし、切りたくても切りづらい関係なんだろうな…
78.名無しさん:2018年08月24日 17:43 ID:1GkywM2X0▼このコメントに返信
50年も経つんだからそろそろ独立国として扱うように動いた方がいいんじゃないのか
79.名無しさん:2018年08月24日 17:43 ID:zyZlVfhD0▼このコメントに返信
お前中国に擦り寄って断行なんてするんじゃねぇ!なお俺は国交を結ばない。
米はアホなのか?ああ、昔からアホだったわ。
80.名無しさん:2018年08月24日 17:43 ID:UCY75jA70▼このコメントに返信
米国って軍事力が強大なくせに、何で大陸全土を掌握できないの?
81.名無しさん:2018年08月24日 17:45 ID:V5BmFL1t0▼このコメントに返信
台湾:「今日から独立します! イェ~イ♪」
で済めば楽なんやが
82.名無しさん:2018年08月24日 17:47 ID:j7snnGtq0▼このコメントに返信
世界大戦Ⅱが終了した時
国ではなかった国が常任理事国であるのはおかしい
・中 国 当時は共産匪賊
・露西亜 当時はソ連
・仏蘭西 当時は独逸占領下
まず中国から常任理事国の椅子を取り上げよう
83.名無しさん:2018年08月24日 17:49 ID:ih3nAYiK0▼このコメントに返信
中国が覇権握ったらやばい
84.名無しさん:2018年08月24日 17:52 ID:4G8yOUBG0▼このコメントに返信
敵を育てる!そして調子に乗らせ、被害者ズラしながら潰す!!!

ただ今回の敵は、解りやすいくらいの、腐れ外道なので、仕方ない。

85.名無しさん:2018年08月24日 17:56 ID:fYg5ZD1p0▼このコメントに返信
※65
最近ようやく台湾人は国民党の呪縛と欺瞞から解放されつつある
まだ始まったばかりだ
あまり高度な要求をするのは酷というもんだ
まあ状況が切迫してるから四の五の言えんけどな

その質問に答えられる男が一人いるぞ
李登輝だ
あの人の信念とリーダーシップは本物だよ
台湾人は李登輝さんを心から尊敬してる
李登輝さんが台湾で積み上げてきたものは今でも健在だ
86.名無しさん:2018年08月24日 18:00 ID:J71Uv1iV0▼このコメントに返信
沖縄の基地台湾に移転すりゃwinwinじゃないか
沖縄基地は自衛隊に任せてください
87.名無し:2018年08月24日 18:01 ID:VwQUfULX0▼このコメントに返信
※2

157はアメリカが中共に対して先制攻撃する話をしてるのに、
どうして北朝鮮が韓国に対して先制攻撃した朝鮮戦争の話に摩り替えるんだ?

そもそも中共だって、北朝鮮の侵攻を押し返したアメリカに中共が突然襲い掛かったのであって、
中共は先制攻撃を受けてないどころか、むしろ先制攻撃をした方だろうに

米国が先に手を出したという嘘歴史を信じてるのかな?
中共が多大な犠牲と引き換えに米軍をスタート地点まで押し返したのは事実だが、
それだってアメリカのやる気の無さのおかげで全面戦争に発展しなかっただけだぞ?
88.名無しさん:2018年08月24日 18:01 ID:dljRmBwe0▼このコメントに返信
そもそもお前らアメリカが台湾を国家とみなさなかったのが原因なんだけどな、まあ当時の情勢は知らないけど
89.名無しさん:2018年08月24日 18:03 ID:CJOzFr.P0▼このコメントに返信
※72
日本   アメリカ派核を日本に持たせず属国のままw
真実   おい日本、早く核武装せいやカス 
90.名無しさん:2018年08月24日 18:03 ID:YiqJ82KD0▼このコメントに返信
※69
全て韓国とのスワップが異常だったがためにスワップの本来の意味を知らない人が多いんだよ
相手の国を助けるためのものなんてバカな話になっちゃったんだよね

本来スワップは相手国の信用不安で貿易が鈍化することを避けるための保険であって
スワップを使う=経済破綻(デフォルト)ってことです
つまり破綻率の高い側より破綻の可能性の低い側にとってスワップは重要ってことです
韓国とのスワップの異常さがそれでわかるでしょう
経済がやばい側が求めているんですよ…おかしいよね
91.名無しさん:2018年08月24日 18:08 ID:t0AoYX240▼このコメントに返信
中共なんて、ぶっ潰されて当然w
アメリカを全力支援しないと(使命感)
92.名無しさん:2018年08月24日 18:09 ID:fYg5ZD1p0▼このコメントに返信
※67
李登輝さんは無責任な男じゃないぞ
台湾の立ち位置についても明確に答えてくれると思うね

ついでにグレーゾーンの話をするなら中国共産党なんて黒みたいなもんだ
一つの中国?
民主国でもない共産党独裁政権が台湾と同一の国家とかアホすぎるわ
だったら台湾を首都にした中華民国に統一するのが筋ってもんだろ
中国共産党は武力とチャイナマネーで台湾その他を圧迫してるだけなんだよ
そこに法的根拠もヘッタクレもないわ

台湾人はそれぞれ危機感を持ってる
国民党が絶対的権力を握れなくなったのは台湾人たちの自覚と奮闘によるものだよ
彼らを甘く見てはいけない
ただ中国共産党のような権謀術数には慣れていないと思う
お人好しなところは日本人と似てるわな
93.名無しさん:2018年08月24日 18:09 ID:YfM8Z8Es0▼このコメントに返信
※85
気合いは分かるのですが、※65における具体的な問いにはまったく答えられていない。
それが現状なんですよね。

台湾人が国民=ネイションとしての歴史を求めると、
スペイン支配~オランダ支配~鄭氏政権~清朝支配~大日本帝国支配~国民党支配を否定できない。
台湾に生まれた者、渡ってきた者がネイションとしての最大公約数。

本省人も、シナから渡ってきた客家系かビン南系であることを否定できない。
このため、国民党もシナ本土も切り捨てられないでいる。だから、日本本土復帰派も切り捨てられない。

かつて、高砂族と呼ばれた先住民との融合を自らのアイデンティティにせず、
民進党政権や時代力量は極左リベラルをアイデンティティにしている。

縄文~弥生から現在までつづく一体性で、民族と国民を括れる我が国との差であろう、と思う。
94.名無しさん:2018年08月24日 18:11 ID:YfM8Z8Es0▼このコメントに返信
※92
清朝を継承した北洋政権を北伐という武力で倒した国民党政府が、
国家としての正統性を継承したので、共産党が同じ行為をした場合、
やはり、国家としての正統性を継承した形になるんですよ。
95.名無しさん:2018年08月24日 18:13 ID:CIVYpTPK0▼このコメントに返信
アメリカ自身が何十年も前に台湾と断交して中華人民共和国と国交結んだろうが。
自分のことは棚に上げてかよw
まあ「時代が違う」って言い訳はあるがな。
96.名無しさん:2018年08月24日 18:20 ID:fYg5ZD1p0▼このコメントに返信
※93
それを言うならアメリカだってイギリスかフランスに返上することになるぞ?
あるいはネイティブに返すか?
国家問題はルーツとは違う
ルーツを語るのは学問の話だけでいい

それに中国共産党の権謀術数に筋論なんて無用だよ
武力と謀略で戦いを仕掛けてくる相手に正論なんか通用せんぞ
勝利こそが全てだ

奴らは既に息切れしてる最中だ
だから必死になって追い込みをかけてるんだよ
ここが勝負所なんだ
気合いがなけりゃ呑み込まれるぞ
97.名無しさん:2018年08月24日 18:24 ID:Lm1UJHGI0▼このコメントに返信
売国奴田中角栄と小泉。
日本人の敵。
98.名無しさん:2018年08月24日 18:25 ID:fYg5ZD1p0▼このコメントに返信
※94
中国共産党は武力とチャイナマネーで正論を覆してきた
それを跳ね返すのに必要なのは正論じゃない
必要なのは敵を威圧するための力と策だ
99.名無しさん:2018年08月24日 18:25 ID:GiRJWSXU0▼このコメントに返信
※45
連合国側の生命線の領土や植民地ぶっ壊したハットトリックは誰も分からなかったよなぁ
勝ち目ない戦争でとんでもない痛手が勝ち側とか摩訶不思議やね
100.名無しさん:2018年08月24日 18:26 ID:YfM8Z8Es0▼このコメントに返信
※96
※65の国際法の問いに答えられない、台湾人のジレンマを述べているだけです。
そのジレンマにも回答できていないではありませんか。
よしんば共産党政権が倒れても、その後継政権が台湾の領有権を主張する可能性はある、
とも言っているんですけどね。
101.名無しさん:2018年08月24日 18:27 ID:VwQUfULX0▼このコメントに返信
※92
>李登輝さんは無責任な男じゃないぞ

国民党員としてトップまで登り詰めてから、国民党を裏切って台湾を民主化した人だっけか?
かつては共産党員でもあり、更には元日本人でキリシタンでもあるから一歩間違うとただの四重スパイだなw
結果と言動を鑑みると、そのどれでもなく「台湾人」なんだろうけど

>外省人は金を持ってるだけで大部分は内省人だ

細かい事だが、外省人の対義語は内省人ではなく「本省人」らしいぞ
102.名無しさん:2018年08月24日 18:30 ID:7czh7owU0▼このコメントに返信
※1
し /ばくぞヒ/トモドキ
103.名無しさん:2018年08月24日 18:33 ID:fYg5ZD1p0▼このコメントに返信
※101
今の台湾は国民党独裁政権から変わったからな
それに李登輝さんの信念や根性はハンパじゃないぞ
肩書きだけで人を見ないほうがいいぞ

ついでに内省人は完全に書き間違えたよ
104.名無しさん:2018年08月24日 18:39 ID:YfM8Z8Es0▼このコメントに返信
※98
辛亥革命を起こした北洋政権に対する答えには、まったくなっていないんですけど。
105.名無しさん:2018年08月24日 18:43 ID:fYg5ZD1p0▼このコメントに返信
※104
知らねえよ
そんなもんは大学の論文でやってくれ
106.名無しさん:2018年08月24日 18:48 ID:YfM8Z8Es0▼このコメントに返信
※105
その力とか策の効果的な使い方を論じるために国際法について触れてきたんですが。
あなたがもしも、台湾人ならばシナ本土の人々と同じように法治を軽視したり、
無視してきた、ほかの台湾人と同じですね、やはり。残念に思います。
107.名無しさん:2018年08月24日 18:48 ID:fYg5ZD1p0▼このコメントに返信
※100
そんなもんは勝ったあとでいいだろ
まずは勝つことが先決だよ
今はかなり切迫してるからな
まず今を乗り切ることだよ

まず台湾が団結することだ
中国共産党はそれを恐れてる
だからこそ馬野郎あたりを使って分断工作や世論誘導を狙ってるんだろ
逆にいえば団結できれば乗り切れるってことだ
108.名無しさん:2018年08月24日 18:56 ID:fYg5ZD1p0▼このコメントに返信
※106
中国共産党の横暴を止められないような国際法だろ?
そんな既成事実なんて後付けでも可能だろ
そういう意味では権謀術数に徹する中国共産党はバカにできないけどな

法治を論じるなら中国共産党にでも言えばいいだろ
それが通じる相手だと思うか?
つまりこの問題は法治だけじゃ解決しないのさ
いま大事なのは法治よりも戦略だよ
109.名無しさん:2018年08月24日 18:59 ID:YfM8Z8Es0▼このコメントに返信
※108
では、あなたの仰る国際法無視の戦略をここで披露されれば宜しいでしょう。
110.名無しさん:2018年08月24日 19:03 ID:ZpuEuS060▼このコメントに返信
エルサルバドルに中国が圧力かけたな
アメリカから圧力→エルサルバドル←中国から圧力かな?
まさに板挟みだがどっちに転ぶかでかなり変わりそう
111.名無しさん:2018年08月24日 19:05 ID:shNxayri0▼このコメントに返信
※1の糞喰い在 日朝鮮非人愚民呆れウンコ今すぐさっさと首吊自殺しろ!頭からガソリン被って焼身自殺しろ!
112.名無しさん:2018年08月24日 19:12 ID:fYg5ZD1p0▼このコメントに返信
※109
いま大切なのは台湾国内の士気と団結だろうな
蔡英文政権が低迷してるのは煮え切らない態度が原因だと思うね

言葉だけでは中国共産党を批判しているが行動としては弱い
慰安婦像にも明確な態度を見せない
日本統治時代を背景にしたドラマの放映すら中国共産党から一方的に押し切られて放映中止になった
こんなことにすら何も言えないのは弱腰すぎるわ

トランプの言動は褒められたもんじゃないが敵味方の色分けは明確だろ?
問題があっても一定の支持層がついてきたのは明確な態度によるものなんだよ
トランプ個人の問題は除外するけどな
蔡英文に足りないのは明確な態度というわけさ
もっと強いアクションを起こして国民を奮起させるべきだろうな
113.名無しさん:2018年08月24日 19:14 ID:ofDd245c0▼このコメントに返信
中華民国を承認している国は大国の板挟みに苦しめられることになってとんだ災難だねえ
どちらからの制裁、圧力も回避できない(それができるだけの国力あれば別だが)
114.名無しさん:2018年08月24日 19:17 ID:YfM8Z8Es0▼このコメントに返信
※112
※65の
国際法上の独立を勝ち取る手段として中国共産党と戦うコンセンサスは台湾の人にあるのか。
で、すでに申し上げたとおりですが、ほかに何か?
115.名無しさん:2018年08月24日 19:22 ID:fYg5ZD1p0▼このコメントに返信
※109
おっと
今の俺は台湾の話になるとアクセル全開になっちまうみたいだ
蔡英文にも今まで我慢してきたからな
今までの鬱憤が溜まってるんだよ

アンタには何の悪気もないんだ
多少の荒っぽい言葉は許してくれよな
ほんと悪いな
116.名無しさん:2018年08月24日 19:23 ID:8QfcjVLk0▼このコメントに返信
fYg5ZD1p0さん暑く語ってるけど内容スカスカで見るに堪えないからその辺にしておけ
117. 遺憾砲 USA:2018年08月24日 19:23 ID:nOEw5IbS0▼このコメントに返信

アメリカ政府 「 まことに、遺憾に存じます 」

 日本政府  「 マネすんな! ( 怒 ) 」
118.名無しさん:2018年08月24日 19:24 ID:ImWg5kTT0▼このコメントに返信
>台湾が「独立しま~す」って言う最後のチャンスかな

むしろアメリカに宣戦布告して、即無条件降伏。
在韓米軍全軍が上陸して、51番目の州になる。
THAADも移設して、韓国も中国も大喜び。
台湾独立は中国解体後で。
119.名無しさん:2018年08月24日 19:30 ID:fYg5ZD1p0▼このコメントに返信
※114
まず李登輝さんがいる
そんなに不満があるなら李登輝さんを訪問してみろ
それなりの収穫はあると思うぞ

それに台湾の文化水準は一級品だよ
テレビやネットで見るだけが台湾じゃないぞ
あの狭い中にも広くて深い文化がある
文化の吸収力は日本以上かもな
あまり台湾人を甘く見ないことだな

とりあえず国際法は後にしろ
俺は法律家じゃないからな
法律家と話したいならネットじゃなくて弁護士にでも相談すればいい
120.名無しさん:2018年08月24日 19:31 ID:JLRKlqUM0▼このコメントに返信
日本人としては大歓迎だが、
東シナ海が大海戦の戦場になるのはやや心配。
日本として同盟国アメリカが台湾国承認したらどうするのかもわからない。
歴史のターニングポイントに立ってる自覚と覚悟が日本政府にあるのか?

そして実際に血を流して国家のために戦う自衛隊員を戦場に送り出す責任感はあるのか?
121.名無しさん:2018年08月24日 19:34 ID:1ZsssXJP0▼このコメントに返信
台湾独立は最終カード、アメリカにしても台湾にしても中共の中国での統治の正統性の崩壊の引金となる
段取りとしては、台湾が独立宣言するまでに中国が反発できないように経済を完全に弱らせておくこと(米国が進行中)
台湾は独立後もっとも深刻になる中国への経済依存をできるだけ少なくしておくこと(日米に協力をあらかじめ裏で取り付けておく)
米国から「台湾は保護対象地域」と宣言をもらう(日本における尖閣諸島の場合と同じ)
日本、米国、台湾の足並みが揃えば現実的になる

問題は蔡英文が国内をまとめきれるか?ということ、台湾独立の気運を高め押し通せるかが鍵
この時、中華民国(国民党)をどれだけ排除できるか、また国民世論が国民党に惑わされ決断が遅れればそこまでだろう
122.名無しさん:2018年08月24日 19:35 ID:YfM8Z8Es0▼このコメントに返信
※119
とりあえず台湾の文化でハイカルチャーもしくはサブカルチャーで、
世界中に伝播して他国のそれに影響を与えたり、台湾人の発明発見で人類社会に貢献した事例を
教えて頂ければ幸いです。
123.名無しさん:2018年08月24日 19:36 ID:fYg5ZD1p0▼このコメントに返信
※114
俺が気にしてるのは蔡英文のリーダーシップだよ
あのまま煮え切らない態度を続けるなら国民から見放されるぞ
台湾国民も蔡英文を頼りなく思ってるはずだ

それに中国共産党は蔡英文の弱気を見抜いて揺さぶりをかけてるからな
まず揺さぶりが通じないということを内外に見せるのが絶対条件
蔡英文にその度胸と覚悟があるかどうか
リーダーによって国の方向が決まるのは明白だからな
これは根性論ではなくリーダーとして大切な資質なんだよ
この基本がなければ何をやってもダメだ
124.名無しさん:2018年08月24日 19:38 ID:fYg5ZD1p0▼このコメントに返信
※122
見下し感ハンパねえな
その傲慢さが命取りになるぞ
125.名無しさん:2018年08月24日 19:40 ID:YfM8Z8Es0▼このコメントに返信
※123
民進党政権に、国民党と内乱を起こすくらいの覚悟がない、と中華民国と台湾の概念上の分離すら難しい、
と、※75ですでに述べていますが、何か?
ちなみに、基本的に民進党政権の極左リベラル政策の数々は独立の代償行為だと思っています。
126.名無しさん:2018年08月24日 19:40 ID:fYg5ZD1p0▼このコメントに返信
※122
文化ってのはそんな簡単なもんじゃない
型分けや色分けだけで把握できるもんじゃないんだよ
その空気感を読み取ることも必要だ
127.名無しさん:2018年08月24日 19:41 ID:fYg5ZD1p0▼このコメントに返信
※125
おまえは法律の条項ばかり気にして組織戦略が見えてないだろ
いい加減に傲慢な態度はやめろ!
128.名無しさん:2018年08月24日 19:45 ID:fYg5ZD1p0▼このコメントに返信
※125
組織や戦略には勢いも大事なんだよ!
特にリーダーシップの適切さが勝敗を分けることになる!
俺が言ってるのは概念じゃなくて組織の勢いと突進力だ!
まず組織の性質と空気感を理解しろ!
129.名無しさん:2018年08月24日 19:46 ID:YfM8Z8Es0▼このコメントに返信
※124
雑誌「BRUTUS」の「台湾で見る買う食べる101のこと」特集の表紙。
単なる街の風景だけで、自らを卑下したりするような議論が巻き起こっているのですが?
ですから、お伺いしているのです。

台湾の祭りで「乩童」が血まみれになっているのを、成人式のヤンキーの振る舞い以上に嫌っていたり、
河内の「だんじり」や「ふとん太鼓」をヤンキー呼ばわりするどころの毛嫌い方ではなかったのですけどね。
「ハレとケ」のように、そういうものを再評価するのを聞いたことがないんですよ。
130.名無しさん:2018年08月24日 19:46 ID:RkjV7zeK0▼このコメントに返信
※122
 
南朝鮮には有るんですか?w
それから、SouthKoreaの正式名称で韓国と名乗るのは止めてください。
誰がどう訳しても南朝鮮です。
文句有るなら、SouthKoreaを変えてください。
131.名無しさん:2018年08月24日 19:50 ID:1ZsssXJP0▼このコメントに返信
※123
アピールできる場の確保が難関で、蔡英文が国内でいくら正論を唱えたところで外には聞こえてこない
ちょうど沖縄県民の本当の声が本土にいっこうに届かないのに似ている
世界の中のメディアが連帯して封鎖してるのだからあたりまえのことだ

効果的なのは蔡英文が台湾にとどまらず外に出ていく機会を増やすこと
とにかく、米国や日本に出かけていき蜜月であることを徹底的にアピールする
台湾の外に出ることにより初めて報道ベースにのる
もちろん、台湾批判のニュースになるだろうが、表に出ないよりは良い、さらにこれを裏手に取り台湾独立に繋げられればなおよい
132.名無しさん:2018年08月24日 19:50 ID:fYg5ZD1p0▼このコメントに返信
※129
台湾人が自分たちの能力や価値に気づいてないってことだろうな
日本や中国と違ってアイデンティティーを見出すのが難しいと思う
俺は台湾人じゃないからこそ台湾人の長所と価値がわかる

逆に台湾人はまだ自分たちの特徴や民族性について自覚してないかもな
自分の感覚なんて空気みたいなもんだから把握するのは困難だろうな
133.名無しさん:2018年08月24日 19:53 ID:fYg5ZD1p0▼このコメントに返信
ハラ減った
メシでも食うわ
134.名無しさん:2018年08月24日 20:01 ID:HjZxl2920▼このコメントに返信
※122
「文化相対主義」ってあるよね。
他国に影響を与えたり、貢献したりとか関係なく、文化間に優劣はない。対等である。・・・ってことだよ。
まぁ、個々の文化的要素は別だけど。
「人権の無視」とか「ためしばら」とかはよくないと思う。
135.名無しさん:2018年08月24日 20:06 ID:YfM8Z8Es0▼このコメントに返信
※131
横からですが。
蔡英文総統の中南米歴訪は日米外相の中南米歴訪と時期的に重なっていましたので、
おそらく連動していると見て良いでしょう。総統は米国内で記者会見を開く厚遇を受けていましたし。
台湾資本のコーヒーショップに立ち寄ったら、中国国内での不買運動の呼びかけも早速ありました。

エルサルバドルもそうですが、スワジランド(国名変わるようですが)にも中国が圧力を掛けている。
共産党自身が自白しています。彼らは本当に外交が下手です。

日米にとって、台湾独立は手札のひとつに過ぎないと思います。
シーレーン上、台湾~フィリピンは欠かせません。しかし、フィリピンが戦えるかというと疑問なように、
台湾は、中華民国ではなく台湾として戦えるかが問われます。
それに日米には台湾人が絶対必要なのではなく、地政学的要地としての台湾が必要である事実は揺らぎません。
それ以上の価値、同盟としての価値を示すのは、今後の彼ら次第です。
できなければ、日米の保護領的な地位に留まっても構わないでしょう。
日米両国の国益優先ですから。
136.名無しさん:2018年08月24日 20:08 ID:YfM8Z8Es0▼このコメントに返信
※134
まず※129を読んでください。台湾人の自己評価そのものが低いのですよ。
それに韓国については一言も述べていませんので、それは頭の中から除外してください。
137.名無しさん:2018年08月24日 20:11 ID:ANnzwoBm0▼このコメントに返信
まず国際社会が認めてやらないと、自分たちでは国号を「台湾」に変えない、独立宣言もしないとか、もうねえ
国家主権を外国に丸投げするつもりかと
138.名無しさん:2018年08月24日 20:34 ID:qXVI2UZ50▼このコメントに返信
一応「国連」があるからな
「国家」として成立してないと「国交」は樹立できないんだよ
だから不本意ではあっても国交は国家である中国と結ぶしかない
台湾とはいわゆる事実婚的な形にしかできないんだ
台湾と正式に国交を結び、かつ、中国とも国交を結んだままにしたいなら、まずは台湾を独立国として国連に加盟させないといけない
中国がいまの姿勢(独立は認めない)を継続する限りそれは無理だから、中国と断交することになるけど経済的にそれは得策ではない
したがってうやむやに事実婚的なつきあいをするしかないんだよ
日本も同じだ
中国が自滅して、台湾・香港・その他アチコチ、が旧ソ連解体みたいになればいいんだが
139.名無しさん:2018年08月24日 20:36 ID:ANnzwoBm0▼このコメントに返信
Republic of China(中華民国)なのかTaiwan(台湾国)なのかで全然違ってくる

自分たちの国・政府が公式に掲げている国名は前者(元々は大陸の中国の方の正統政権と国家主権が本命)、 民衆が認めてほしいと望んでいるのは前者ではなく後者
外国にどうしろと・・・
140.名無しさん:2018年08月24日 20:40 ID:fYg5ZD1p0▼このコメントに返信
※136
メシ食った
とりあえず落ち着いたぞ
俺がカリカリしてるのは蔡英文への不満が大半なんだよ
言葉が荒くなってスマン

変な話だけど台湾人にも「自分探し」が必要かもな
自分の長所は自分じゃ理解しにくい
でも台湾の創作性は伝統に左右されない躍動感があって面白いぞ
141.名無しさん:2018年08月24日 20:41 ID:W569giyY0▼このコメントに返信
こんなこというのならアメリカが台湾を国家として認めてやればいいのに
142.名無しさん:2018年08月24日 20:47 ID:1ZsssXJP0▼このコメントに返信
※135
戦略的にはその通りでしょう、異論はありません
ただ、もう一つのファクターは重要です、それはお互いの民間人が感じている世論形成です
日本の震災における台湾からの援助は、日本人にとって忘れることのできない恩義として記憶されています
これが日本人からの台湾へのプラスな評価として還元されています

国益としての割り切りや法的な整合製はまさにその通り、ですが、それに向かう動力はどこまでいっても国民世論です
西側陣営(民主主義国家)であれば政策と国民世論は両輪で1つの事柄を成し遂げる同一の価値を持つ要素です(中国は独裁なので当てはまらない)

>それに日米には台湾人が絶対必要なのではなく
この一点について疑問を感じました、台湾独立の意思を持った台湾人でなくてはならないでしょう、台湾も民主主義国家です
143.名無しさん:2018年08月24日 20:51 ID:fYg5ZD1p0▼このコメントに返信
※131
なるへそ
外遊で攻勢をかけるという手もアリだな
中国共産党の策を逆手に取るわけね
頭いいねぇ~

まず反中を鮮明にしてる国々を遊歴して内外にアピールだな
ついでに中国と関係悪化してる国々を訪ねるのもいい
「台湾は中国共産党と違って信用できますよ~」ってな
これには中国もピリピリするぞ
中国共産党も対策に追われて身動きが取れなくなるかもな
先手を打つには最良の手段だと思うね

外遊で仲良くするだけだから表面的にも角が立たない
これで巻き返しができるかも知れんな
外遊攻勢はいい案だな
144.名無しさん:2018年08月24日 21:05 ID:fYg5ZD1p0▼このコメントに返信
※143
ついでだが
アメリカが大型ジェット戦闘機だとすれば
台湾はヘリコプターみたいなもんだな
アメリカが手の届かない場所を台湾でカバーするという相互関係が構築できれば心強いね
145.名無しさん:2018年08月24日 21:11 ID:ANnzwoBm0▼このコメントに返信
※143
真意と本当の目的がどこにあるか
外遊するにしてもどんな密約を交わすか
土壇場でどんなどんでん返しになるやら

共産党中華人民共和国打倒後、今度は共産党も国民党も退けて、大陸中国領土の政権握り、台湾も領土に含めて新たな中国建国するつもりなのか
大陸とは一切無関係ということで、中華人民共和国が崩壊後どうなろうが国名がどうなろうが、台湾は大陸とは別の国、台湾国として単独独立国になりたいだけなのか

深入り、肩入れしすぎると、昔みたいに大陸内+αの泥沼化内戦に引きずりこまれるよ(各国の思惑という不確定要素も絡んで)
146.名無しさん:2018年08月24日 21:11 ID:3XWDfeft0▼このコメントに返信
共産党が倒れれば,チナの国連の影響力が弱まるから,そこから整理整頓すればよい
台湾を1国として認めれば良い
147.名無しさん:2018年08月24日 21:12 ID:1ZsssXJP0▼このコメントに返信
※144
何を今更
台湾の位置は東シナ海と南シナ海のちょうど中間点
さらに、独立気運の高まりやすい香港と裏で暗躍している上海の中間にある
航続距離からもヘリで十分中国を揺さぶれる
148.名無しさん:2018年08月24日 21:26 ID:fYg5ZD1p0▼このコメントに返信
※147
いや直接的な話じゃなくてな
例え話だよ
その案もいいと思うけど別の話さ

アメリカは国家としては大きい分だけ小回りが難しいからな
手の届かないところもあるんだよ
立場上は手が出せない部分とか
そこを台湾が補完できればいいって話だよ
149.名無しさん:2018年08月24日 21:28 ID:fYg5ZD1p0▼このコメントに返信
※145
そういう権謀術数に長けてるのは国民党の一部だよ
大多数の台湾人は善良だぞ
だから権謀術数ばかり使う中国共産党から一方的に押し切られてしまうんだが

蔡英文にはそんな能力はないと思うね
もしそんな悪知恵があるなら今ごろ違う局面になってるよ
リーダーシップはともかくとして善良な台湾人の典型じゃないかな
蔡英文に外遊させるのは全く問題はないと思う
150.名無しさん:2018年08月24日 21:29 ID:5HMhf1WH0▼このコメントに返信
※141
そうですね。もし本当に米国が台湾を国家として認め国交を開いたら
中国は米国と断交するんでしょうかね?ちょっと興味がありますね。

それと上のコメで李登輝さん推しの方がいらっしゃいますが、私が聞いた話では
台湾では李登輝さんは「変わり者」という見方をされていると聞いた事があります。
尖閣にしても「尖閣は日本領」と仰っています。日本人からしたら良いでしょうが
台湾の人からしたら「竹島は韓国領」と日本の元首相が言っているのと同じでしょう。
余り李登輝さんに何かを期待するのは難しいと思いますよ。ご高齢という事もありますしね。


151.名無しさん:2018年08月24日 21:30 ID:1ZsssXJP0▼このコメントに返信
※148
いや、わかってるよ、ヘリが出てきたから現実的に考えたら例えになってないよという話(オスプレイなら届いちゃう距離なので)
補足として地政学的な台湾の戦略的重要度を示しただけよ
152.名無しさん:2018年08月24日 21:31 ID:aF8xrlii0▼このコメントに返信
筋から言ったら、台湾は日本に対して独立を宣言するのが筋なんだけどな。
中国共産党は一度も台湾を支配したことがないから、中共に対して独立を宣言するのはおかしいと思う。
153.名無しさん:2018年08月24日 21:33 ID:fYg5ZD1p0▼このコメントに返信
※150
それは国民党から見た目線だぞ
中国共産党と結託する国民党から見れば天敵中の天敵だよ
台湾人からは尊敬されてるぞ
154.名無しさん:2018年08月24日 21:36 ID:fYg5ZD1p0▼このコメントに返信
※151
なるへそ
そういう意味ね
155.名無しさん:2018年08月24日 21:41 ID:fFv.jMV80▼このコメントに返信
>アメリカ政府は、中米のエルサルバドルが台湾と断交し、中国と国交を結ぶことについて、遺憾の意を示すとともに
いや、遺憾の意を示すぐらいならまずアメリカが台湾と国交樹立しろよw
156.名無しさん:2018年08月24日 21:53 ID:fFv.jMV80▼このコメントに返信
※152
台湾の独立派の言う独立ってのは中華人民共和国からの独立でなく
自称大陸国家である中華民国からの独立な
実質的には中国大陸の領有権主張を止めて台湾島を中心とした国だということを認めろって主張
157.名無しさん:2018年08月24日 21:57 ID:uLzJNZFf0▼このコメントに返信
パラオは前政権が中国寄りで危なかった。台湾と縁を切れと中国が注文していた。最近気が付いたようだ。
158.名無しさん:2018年08月24日 21:58 ID:uLzJNZFf0▼このコメントに返信
オーストラリアの中国寄り首相が今日辞任。関係あるかも
159.名無しさん:2018年08月24日 22:02 ID:1ZsssXJP0▼このコメントに返信
※152
中国から独立するのではない、台湾の国内的には中国や中華民国(国民党)を含む中華圏の影響下からの独立です
国家認証を確定させ、世界に認めさせるための宣言のことです

ここを混同するからおかしなことになる
中国のいう「一つの中国」は妄言、台湾に干渉できる根拠は何一つない
中華民国についは228事件により台湾に一方的に侵略をし、一時的に統治をしていたというだけのこと
現政権である独立派の蔡英文は中華民国(国民党)を統治者として認めていない(現行の国旗や国家も国民党のものなので変える必要がある)

台湾に中華民国の問題をかぶせるのは御門違い、中華民国は台湾から出て行き大陸覇権の夢を見たら良い
台湾人による台湾国という台湾の未来を確定させる新たな国造りが求められている

台湾の帰属については、国連にゆだねているが法的には帰属先が大日本帝国にあるとも言えるので、日本に戻した上で独立という方向を考えてもおかしなことではない
160.名無しさん:2018年08月24日 22:08 ID:JR4EvRSm0▼このコメントに返信
遅かれ早かれいつか対峙する必要はあったろうし 遂にその時がやってきたのか
161.名無しさん:2018年08月24日 22:10 ID:ATpa9Psy0▼このコメントに返信
今の中国共産党があるのは第二次大戦でアメリカが日本を叩いたおかげだからなぁ
162.名無しさん:2018年08月24日 22:16 ID:5HMhf1WH0▼このコメントに返信
※153
そうですか。自分は在台邦人の方が「李登輝さんは台湾では変人扱いされていて
非常に残念」と書かれていたので、台湾人目線ではそう見られても仕方がないのかもと
思っておりました。


163.名無しさん:2018年08月24日 22:23 ID:tY6jqvB.0▼このコメントに返信
台湾は、知る人ぞ知る<宝島>なのだが… かの、悪名高き<文革>で、大陸を追放された、
中国拳法の達人や、漢方<正しくは中医学>の名医、中華料理の名コックなどが、香港などと並んで多数、政治亡命している

今から30年近く以前になるが<西太后>という映画で、清朝末期の<宮廷料理>が、断片的なレシピ等の資料はあるものの、
具体的なイメージが、どうしても再現できず、台湾や香港に政治亡命していた昔の宮廷料理人やその子孫・高弟を招き、
アドバイスを受けた…というのは有名な話

私個人としては、香港が中国に返還され、<最後に残った>『古き、良き時代の中国』の聖地
出来れば、今のままであって欲しい
164.名無しさん:2018年08月24日 22:25 ID:fYg5ZD1p0▼このコメントに返信
※162
俺のラインじゃ全く聞かない話だな
李登輝さんが変わり者なんて聞いたこともないぞ

政財界の上層部は国民党が牛耳ってるからな
そういうところに出入りしてるなら李登輝さんを警戒する声が多くなると思うね
庶民層とは全然違うからな
165.名無しさん:2018年08月24日 22:43 ID:fYg5ZD1p0▼このコメントに返信
※163
そういう部分は残ってほしいなぁ
イカレているのは中国共産党であって中国人ではないからな

ただ蒋介石の率いる国民党は腐敗が横行してたのも事実なんだよな
国民党ばかりを悪く言いたくないんだけど国民党の体質はちょっと問題だな
まあ台湾人は大らかだから文化面までケチをつけることはないと思う
いいところは残してくれるさ
166.名無しさん:2018年08月24日 22:46 ID:3XWDfeft0▼このコメントに返信
国防権限法の中身
アメリカはチナ共産党の政治的影響力経済ツールのサイバー活動,世界インフラと開発プロジェクトで
米国の同盟国やパートナー軍事行動と対象するための全政府戦略を支持する

台湾の国防戦略と高度な協力
167.名無しさん:2018年08月24日 22:49 ID:3XWDfeft0▼このコメントに返信
チナが共産国で行くならば
東西冷戦に押し込めるだけだよ
技術を支給しません.エネルギーと穀物は勝手にやって下さい
その仕分け作業が始まってるんだよ
168.名無しさん:2018年08月24日 22:53 ID:1ZsssXJP0▼このコメントに返信
※163
文化を残したいなら中華圏からの決別をしなければならない
前にあった文化を破壊して新たな政権の権威を確立する、古いものを徹底的に排除し塗り込めるのが大陸中国の伝統、文化大革命に代表される

台湾では古くからある建築物を修復して再利用することが頻繁に行われている
この伝統を受け継ぐ姿勢、過去の歴史をそのまま受け止め台湾の歴史として保存する、このような価値感は日本に近しいように思う
古き良き中国の文化の保存と中華圏からの決別は両立する、むしろ今の中国の思想を離れることによって文化が残される
台湾がなんらかのアクションをせず「今のまま」維持というのは中国の影響が強まれば不可能である
169.名無しさん:2018年08月24日 22:59 ID:tY6jqvB.0▼このコメントに返信
台湾の原住民・高砂族の人々のことも、忘れて欲しくない
イギリス軍を驚嘆させ、<日本軍は、世界でも希有な『山岳戦』のプロフェッショナル集団!侮ると痛い目に遭う>
と言わしめたのは、徴兵されては居なかった(らしい)が、<義勇軍>として参戦して頂いた高砂族の人々がメインの部隊だった
どこぞの国の<慰○婦>とやらより、彼等の戦死者や戦傷者への、遺族年金などを、日本政府は優先すべきでは?
などと思ったりする
170.名無しさん:2018年08月24日 23:25 ID:c1EMY...0▼このコメントに返信
アメリカは中国には勝てない。
70年前に結論がすでに出ている。
大日本帝国を完全に軍門に下したアメリカはその後、日本、沖縄を足掛かりに朝鮮戦争、ベトナム戦争と大陸に侵攻しようと試みたが、結果的には敗北して撤退している。あれから70年、中国は経済的にも軍事的にも大幅に進歩した。
戦前の大日本帝国を大幅に凌ぎ、アジアの中心は日本から中国へとシフトした。
その国力はアメリカとG2として世界覇権を競うまでに成長を遂げた。
70年前に勝てなかったアメリカが現在の大幅にパワーアップした中国相手に勝てるわけがないのである。
大陸侵攻どころか、日本すら中国の経済圏に取り込まれ、日本列島を中国の支配下に置かれてアメリカは太平洋の西側にまで押し戻されるだろう。
171.名無しさん:2018年08月24日 23:36 ID:fYg5ZD1p0▼このコメントに返信
※168
なるへそ
それぞれの国をよく見ている発言だなぁ

もし台湾が今のまま現状維持を考えてるなら虫が良すぎるわ
国際的にも切迫した状況だからな
これからは台湾自らアクションを起こす必要があると思うね
172.名無しさん:2018年08月24日 23:36 ID:hixt3Oje0▼このコメントに返信
オバマとミンスのコンボによる特亜増長の養生のダメージがでかすぎる
173.名無しさん:2018年08月24日 23:54 ID:tY6jqvB.0▼このコメントに返信
※170
中共には、勝算があると、アメさんは読んでいると思うがネ…試しに、<兵法36計>なんていうの知ってる?
(文革で知らない中国人も多いらしいが…)
本家?である筈の中共は、ことごとく、この原則?に反する言動をしているのだが…
『どこが…』だって? 教えるほど、私は<お人好し>ではない


174.名無しさん:2018年08月25日 00:10 ID:q64kh5JZ0▼このコメントに返信
中国がアメリカを騙して得た地位は、アメリカが中国のウソに気づいて無効にすると言った時点で無効になるよ。
中華人民共和国は戦勝国じゃないし、契約が最も重要なアメリカに嘘をついた時点ですべての契約をアメリカは破棄しても問題もないし、力もあるし、今なら世界中の賛同も得られる。中国が自らの悪意を世界に示したためにね。南沙諸島という証拠もある。ただの言いがかりとして誤魔かせる段階を中国はすでに超えてるからな。
175.名無しさん:2018年08月25日 00:27 ID:8k.kskB50▼このコメントに返信
※173続き

ホント、中共って、アホの集団 <孫子>などは、かのナポレオンも愛読していた代物なのに…
毛沢東が、<三国志演義>の、曹操の大ファンで、彼の演説にはしばしば、<芝居の『三国志演義』の台詞>からの引用が多い
というのは、<中国人も知らない常識>だったりする

まァ、日本でも、世界の海軍マニアの間では、下手こくと、大和や武蔵より有名な戦艦・扶桑&山城なんて、
『名前も知らない』御仁も多いですから、仕方無いかも…デスが…
176.152:2018年08月25日 00:32 ID:tH3gLQTV0▼このコメントに返信
※156 ※159
なるほど。
だからこそ、日本に対して独立を宣言すれば丸く収まらないかい?仰る通り台湾の帰属先あやふやだしね。下関条約を基にすれば、台湾は永遠に日本に割与するとあるから、サンフランシスコ平和条約時に権利を放棄したとしても、帰属先が未定なら日本に対して独立を宣言すればいいんじゃないかい?
でも、肝心の日本政府がヘタれそうだから無理かw
177.名無しさん:2018年08月25日 00:36 ID:SElmr70Y0▼このコメントに返信
エル猿バトル?中南米だっけ?その位置から中共独裁国支援って、余程カネ積まれたな。しんでよし。
178.名無しさん:2018年08月25日 01:02 ID:am8ONHbQ0▼このコメントに返信
※175
それ知らんかった。 なんか文革の批林批孔運動とも少し関連してるらしいね。いま勉強したよ。
今は逆に孔子平和賞とかあるし、中共の政策は矛盾だらけで意味わかんね。権力闘争に歴史が利用されてるよ。ああややこしい。将来的に見たら自分で自分を潰してばかりの共産党政権。
179.名無しさん:2018年08月25日 01:07 ID:FPwZHUT50▼このコメントに返信
世は第二次世界冷戦の最中か…。
アメリカ vs 中華人民共和国
180.名無しさん:2018年08月25日 01:30 ID:BjT3yqEI0▼このコメントに返信
アメリカがエルサルバドルと断交しろや
181.名無しさん:2018年08月25日 01:39 ID:NHqB3UnH0▼このコメントに返信
※18
正義も悪も全員一致する定義なんてないんだから、
自分の思惑と合致する行動をとってる国を好きだガンバレと言って何も問題ないだろう?
言い換えれば、なにもアメリカ(他のどの国も)が常に日本にとって味方であるはずはないし、それも当然ということで。
182.名無しさん:2018年08月25日 01:47 ID:JS6LrYUO0▼このコメントに返信
在韓米軍を台湾に移せば一石二鳥だろ。
はよせーや。
183.名無しさん:2018年08月25日 01:51 ID:knVmdUvj0▼このコメントに返信
これぞ世界警察893の役回り
184.名無しさん:2018年08月25日 01:52 ID:knVmdUvj0▼このコメントに返信
>>118
あの脆弱な元にそれは…
紙切れ貰って満足な馬鹿は滅べばいい
185.名無しさん:2018年08月25日 05:24 ID:KPeR7bln0▼このコメントに返信
元々中国資本のケツを舐めてる日本は最初から中国サマの味方なので関係ありません。
186.名無しさん:2018年08月25日 05:26 ID:S2NgeXIk0▼このコメントに返信
※142
共産党に対して独立戦争を仕掛けるか、国民党に対して内乱を仕掛けるか。
それくらいの国際法上のセンスが台湾人には求められている。
日米の思惑を超えて、独立のモメンタムをつくるには地政学上の要地という利点を活かして、
日米を引きずり回すくらいの覚悟が要る。

※65と※67、※93~※94、※125を一読して頂ければ分かるか、と。
台湾が独立できる国際法と国内法の根拠とはなにか。以下に、※65の一部を再掲しますが、

シナ本土の主張する「領土の一体性保全原則」と台湾の主張する「民族自決権」の相克をどうするのか。
民族としての台湾民族の実在性はありうるのか。
清朝~北洋政権~国民党政権~共産党政権までの「統治の正統性継承」の解釈はどうなっているのか。
清朝~大日本帝国~連合国としての国民党までの台湾の継承権は今、誰の手にあるのか。
国家としての中華民国と台湾の違いは定まっているのか。
国際法上の独立を勝ち取る手段として中国共産党と戦うコンセンサスは台湾の人にあるのか。

の以上ですが、満足に答えられた人は誰もいません。あなたに答えて頂ければ幸いです。
187.名無しさん:2018年08月25日 05:26 ID:S2NgeXIk0▼このコメントに返信
※168
これも横からですが。※93~※94、※122と※129を併せて一読して貰えれば。
国内のネイション=国民としての最大公約数を求めるがゆえに、国際法上のセンスに欠けている部分が出る。
少なくとも、マンダリンを捨てて、台湾語を公用語にしたり、思い切って漢字表記を捨てるくらいの蛮勇を
起こさないと、シナ本土の文化圏から切り離すことができない。

ここ四半世紀で国民国家=ネイションステートとしての意識を持ち始めた側面もあり、経験不足なのでしょうが、
第2次大戦や冷戦と比較する限り、1942年のガダルカナルでの対日反攻開始、1985~86年くらいの時間軸にある。
もっとアグレッシブな行動を台湾人が採らない限り、日米の保護領的な地位に留まると思われます。
188.名無しさん:2018年08月25日 06:10 ID:nN7BsaI40▼このコメントに返信
◎ナチス
米- 8800億ドル
独 -4240億ドル
ソ- 2920億ドル
◎戦争中
米 8640.1億ドル
ソ 4303.1億ドル
英 2869.5億ドル
◎バブル日本
米-7664億ドル
日-5333
独-2525
単独の戦争には弱いが,アメリカのGDPを越えようとした国は経済戦争で潰される
189.名無しさん:2018年08月25日 07:28 ID:nN7BsaI40▼このコメントに返信
ソ連は粉飾だけどね!チナも同じ様なもの
ソロスやバフェットチャートの法則だと,時価総額=GDPらしい
こないだチナ時価総額が急降下で日本に抜かれた
チャートの法則だと
チナの成長率は15年と今年はかなりのマイナス成長で,ピーク1000兆円時から800兆円に下落でなかろうか?
190.名無しさん:2018年08月25日 07:39 ID:nN7BsaI40▼このコメントに返信
経済が苦境になると,透けて見える所で動物園とサーカスが貧になると言われる
今回のアジア大会を見ると,はっきりと出ているんじゃ無いか?
韓国はボロボロで論外だけど
しかし共同通信の日中スワップの政府関係者によると,って誰かんだよ!
イメージ操作
191.名無しさん:2018年08月25日 07:57 ID:i2IeFPtQ0▼このコメントに返信
ある意味トランプは自国のツケを払ってるという見方も取れる
192.名無しさん:2018年08月25日 08:11 ID:wK6NlQR20▼このコメントに返信
※150
>台湾の人からしたら「竹島は韓国領」と日本の元首相が言っているのと同じでしょう。

違うな。
「竹島は日本領」と韓国の元首相が言っているのと同じようなものだ。
私の例や李登輝の「尖閣は日本領」発言は正当化に嘘が不要という最も重要な点で君の例とは異なる。
もっとも、嘘に抵抗が無く、事実関係を重視しない民族にとっては最もどうでもいい点だろうけど
193.名無しさん:2018年08月25日 08:51 ID:dHO8CvHb0▼このコメントに返信
中国って元々、西側が極度に甘やかしてきたから発展できただけだからな。
単に、もう甘やかすのを止めて普通の扱いに戻すだけで中国は潰れる。
194.名無しさん:2018年08月25日 09:21 ID:am8ONHbQ0▼このコメントに返信
※186
台湾は文化的に見たら優れているけど、まだ欧米みたいに法治には慣れてないんだよ。空気を読んだり吸収したりする能力は優れてるけどね。それに国際的に著名な人が答えられないなら、ほとんどの人が答えられないと思う。

国民党は完全に中国寄りだからね。それがまだ政治や経済に大きな影響力を持ってるんだよね。歴史的にも国民党はずっと権力の中枢にいたからね。
民進党が本気になって動かないと簡単には打破できないと思う。その求心力を作れるのは蔡英文さんよりも李登輝さんじゃないかな。別に蔡英文さんでもいいんだけどね。でも李登輝さんは本省人初の総統だから台湾で広く親しまれてると思うよ。
195.名無しさん:2018年08月25日 09:41 ID:he2UDgSO0▼このコメントに返信
※193

要するにそういう事なのですよね。台湾に注力するのも「中国への特約を無くす一環」であり、中国を「普通の国」として扱う方向に西側が動いている事の表れなのです。

特に中国が「NO.2」になった事が大きい。アメリカという国は基本的に「潜在的な脅威になりうるNO.2の存在を絶対に許さない」国であり、
アメリカが方針を定めて動くという事は、西側もそれに倣って一体になって動く事を意味します。かつて日本が「エコノミックアニマル」と世界中で非難を浴びた時と同じ事態が中国に起こっている訳ですね。

日本は西側でしたが、アメリカは容赦なく叩きのめしました。ましてや中国は東側に属しており、潜在的には西側の敵です。
日本以上に苛烈な処断を、アメリカは中国に対して下すでしょう。そして中国を「アメリカの脅威にならない普通の国」にしていくでしょうね。

当然、中国に親和的な行動を取る中小国も同様です。アメリカの対中圧力の中で沈んでいくでしょう。台湾はそういう意味では、アメリカには都合の良いカードになっている訳ですね。
196.名無しさん:2018年08月25日 09:41 ID:am8ONHbQ0▼このコメントに返信
※187
台湾語を使うのは台中や台南だね。台湾華語を使うのは台北くらいじゃないかな。全体的に見たら台湾語を使ってる人が多いのかも。台湾華語を公用語にしたのは国民党政権だから歴史が浅いんだよね。だから台湾語を公用語にしても問題はないと思う。

ただ台湾華語を廃止すると反動が大きくなるかも。反発が強すぎると中国が介入してくるかもね。国民党が率先して中国を招き入れる可能性もありそうだし。
政治的に中国と対決するのは大丈夫だと思う。中国は共産党独裁国家だから対立するのは政治的に当たり前だし。それに国民党としても台湾を独裁国にするなんて言えないだろうし。でも公用語の問題は政治よりも文化の問題になるから慎重にやったほうがいいかもね。
こちらの案は台湾語を「台湾華語と同等の公用語」として正式に採用すること。これなら台湾華語を廃止せずに台湾語を正式に普及しやすくなる。建前上も「台湾の歴史と文化を守るために必要な措置」と言えば筋が通ると思う。
197.名無しさん:2018年08月25日 09:48 ID:qeoOuOv40▼このコメントに返信
※18
おまえみたいな
僕が大好きな中国を攻めるアメリカは悪でちゅ
って単純馬鹿が多いな
198.名無しさん:2018年08月25日 10:22 ID:nN7BsaI40▼このコメントに返信
5Gになったら,チナ製携帯にサイバー攻撃食らったらイチコロだからな
だから5Gには載せない

パキスタンのIMF救済要請も,唯一拒否権があるアメリカはNOするだろう
そのまんまチナ返済に行くから
インド太平洋Fと日米に拒否権のあるODAに以降させる
199.名無しさん:2018年08月25日 10:23 ID:nN7BsaI40▼このコメントに返信
移行
200.名無しさん:2018年08月25日 10:27 ID:nN7BsaI40▼このコメントに返信
ギリシャ危機の時の様に
国同士の債務問題のパリクラブ
国と銀行間の債務問題のロンドンクラブに移行させ
債務延期させる
成功すれば他の債務国も手を挙げる
チナ一路の基盤は失う
201.名無しさん:2018年08月25日 10:28 ID:S2NgeXIk0▼このコメントに返信
※194
我が国は、幕末維新期にすでに幕府・薩長土肥・一会桑から蝦夷共和国まで、
国際法・国内法における法的取扱と法的瑕疵を巡って、政治的闘争を繰り広げていた。

勅許なしの安政の五カ国条約、幕府を飛び越しての戊午の密勅、将軍上洛~攘夷決行の幕命、
孝明帝による過激尊攘派の排除を求める宸翰、大政奉還と討幕の密勅などなど。

それを考えると、150年以上の懸隔の差が法的センスについてはある訳です。
シナ本土が、清朝~北洋政権~国民党政権~共産党政権と統治の正統性を継承している以上、
清朝が割譲した台湾の原権の継承権について、必ず国際法上の議論になる。

よしんば共産党が倒れて、民主的な政権がシナ本土に成立しても、台湾の領有権を主張するでしょう。
シナ本土の主張する「領土の一体性保全原則」と台湾の主張する「民族自決権」の相克は無視できない。
無視できるのならば、スコットランドは英国から、カタロニアはスペインから独立できているでしょう。

現状の日米は、台湾の独立カードと中華民国の亡命政権カードの両方を使える立場にあり、
民進党が政権にあるから、台湾の独立カードをちらつかせながら、台湾の防衛力を強化させる方向でしょう。
台湾独立が、絶対的に日米の国益になる訳ではないのです。
202.名無しさん:2018年08月25日 10:34 ID:S2NgeXIk0▼このコメントに返信
※196
台湾の民進党政権は極左リベラルであり、多文化主義を採用しています。

彼らのネイション=国民の最大公約数も、民族ごとの文化を尊重するものです。
もしも、マンダリンと台湾語を公用語にすれば、客家語やそのほかの先住民の言語の問題が出てきます。

現状の多文化主義を捨てない限り、スコットランドやカタロニアのように、独立派は勝てない可能性が高い。

独立や内乱に武力を使う覚悟が見られないのは香港も同様ですが、こうした姿勢は最終的に日英米などの
温情を期待しているかのようで、独立心の面からも好ましいとは思えません。
203.名無しさん:2018年08月25日 10:36 ID:zUfCL2pt0▼このコメントに返信
でも、最後に勝のは次期世界盟主たる中国だよ。
204.名無しさん:2018年08月25日 10:48 ID:f7YtXZ770▼このコメントに返信
※203
がんばってください!
 
ww
 
205.名無しさん:2018年08月25日 14:15 ID:nADhCBhw0▼このコメントに返信
問題は肝心のアメリカがいつまで対中姿勢を貫くかでしょ。
基本的にアメリカ民主党は在米華僑経由で中国とズブズブだし、共和党もマシとはいえ
日和見。現在の国務省もまだその影響が残っている。だからトランプは国務省を半ば
無視して外交を進めている。
トランプ政権以後を見据えて中国が耐え忍べば、共産党も生き残れるかもだけど、
まあ中国人の性格からしたらどうだろ。
206.名無しさん:2018年08月25日 14:20 ID:k.Nt0drn0▼このコメントに返信
中米に中国軍を置かれたら脅威
207.名無しさん:2018年08月25日 14:38 ID:am8ONHbQ0▼このコメントに返信
※202
台湾に関してだけは保守とかリベラルとかで色分けしにくいと思うんだよね。国民党が保守とは言い切れないし。それに民進党にも保守路線みたいなところもあるし。せいぜい親中か反中の違いだと思う。日本のパヨクみたいに極端なパヨク思想にかぶれてるようには見えないよ。

それに根っこが多文化だからね。いきなり特定の文化を排撃したら台湾が成り立たなくなるかも。この時代に特定の文化を排撃したら民族浄化みたいな話になりかねない。
まず台湾語を公用語にするために行動することが大事かもね。後のことを心配して行動しなかったら意味ないし。まず動いてみてから手応えを感じることが先決だと思う。修正は後でやればいいんだよ。そのへんは台湾人が考えることだけどね。

文化を排撃しなくても台湾が結束することは不可能じゃないと思うよ。ベトナムは何度も占領されても毎回のように独立してる。中国文化をそのまま残しながら毎回独立してるよ。文字だってフランスの宣教師から強制された文字を今でも使ってるし。植民地政策の一環として使われた文字なのに、そのまま使いながらフランスからも独立してるからね。
その国ごとに特色や民族性とかもあるよ。特定の国ならではの常識や習慣もあるし。その国ごとにフォームが違うから、その国に合わせた方法があると思うよ。合理性だけで独立はできないと思うよ。例えばアメリカの国家元首は大統領だと明確に規定されてるけど、日本には天皇陛下がおられるからね。アメリカが天皇陛下の存在を理解するには随分とかかったらしいよ。

ただ他国の温情を期待するのはマズいよね。日本も憲法問題があるから人のことは言えないけどね。それでも先に自分から動かないと何もできないのは本当だね。
208.名無しさん:2018年08月25日 14:45 ID:am8ONHbQ0▼このコメントに返信
※201
どっちにしても防衛力強化が先決だね。防衛力がないと独立すら無理だし。
でも今のまま現状維持なんて絶対無理だろうね。もっと台湾は現状を認識して危機感を持つべきだと思う。
209.名無しさん:2018年08月25日 14:48 ID:rTLnr6nm0▼このコメントに返信
※205
トランプよりキレてんのが議会だぞ。大統領より怖いわ。
210.名無しさん:2018年08月25日 14:57 ID:S2NgeXIk0▼このコメントに返信
※207
グローバリストと手を組んで勢力を伸ばしてきたリベラルの衰退局面に「国境なき世界」を謳うのが、
民進党政権の支持者なので、どうもセンスがずれている。

民進党の政策は、我々からすれば紛うことなき極左リベラルなんですよ。
1.原発廃止→案の定、冗長性が失われた送電網と電力不足から大停電。
2.同性婚の解禁→実現すればアジア初。最高裁判決による結果ではなく大法官による憲法改正要求。
3.公立学校における男女トイレの区別撤廃→言わずとしれたリベラルの暴走の典型例。
4.ガソリン自動車の廃止→台湾観光したならば、あのバイクの群れを知っているが、産業政策足るのか?

一覧する限り、政策として支持に足りうるのは公務員への年金優遇廃止くらいですかね。

国民国家としての台湾、その認識はここ四半世紀に培われたものなので、今後も紆余曲折あるでしょう。
漢字文化圏からの離脱のために、ベトナムと韓国・北朝鮮が文字体系を変更した困難をどう考えているのやら。
無論、弊害はあるけれど、漢文が言語体系に関係なく通用するために、今まさに広東語排斥されている現状、
漢字を廃止するくらいの蛮勇が正しい側面もある、と思う。

日米の国益は、大きくはルールを守らないシナ、いかに政権が変わってもこの傾向は変わらない、
この地域を切り離して、封じ込めることにある。台湾は日米を利用して、自国の国益を全うすることなので、
その国益に沿う限りは、日米は協力するが、必ずしも独立させなくても良いというのは繰り返したい。
211.名無しさん:2018年08月25日 15:12 ID:am8ONHbQ0▼このコメントに返信
※210
>グローバリストと手を組んで勢力を伸ばしてきたリベラルの衰退局面に「国境なき世界」を謳うのが、
>民進党政権の支持者なので、どうもセンスがずれている。

信じられないと思うけど、それはリベラルかぶれとは少し違うんだよね。単に大らかすぎて計算に疎いんだよ。本省人は実直な人が多い分だけ計算高い人が少ないんだよ。だから中国から一方的に振り回されちゃうわけ。でも日本人と波長が合う理由もわかるよね?
ただ民進党の支持層は薄っぺらい人たちじゃないよ。現場を見ながら肌で感じてほしいこともあるんだよね。マニュアルや文字だけじゃ見えないこともあるよ。
212.名無しさん:2018年08月25日 15:13 ID:S2NgeXIk0▼このコメントに返信
※210のつづき
中国共産党が合衆国の覇権に挑戦する地位にまで上り詰めたのは、日米資本主義の決戦の結果。
人民解放軍の軍事面の伸長はひとまず措くとして。

日米痛み分けで、米国はソフトウェア中心の情報技術のヘゲモニーだけは、我が国から死守した。
ここに「Made in China 2025」であからさまに挑戦してきた。
我が国からすれば、生産財を爆買いする彼らが、追い詰められるのを見ながら、対策打てばいいだけ。
はてさて、台湾はこの流れに乗れるかどうか。

対シナ政策の前面に立った海洋国家は彼らがルールを守れないことに応じて、対策を打ってきた。
英→日→米の順番。
英国は遠すぎるので諦めて租界を作って、そこだけに法治を行った。
我が国は領域支配が可能なほど、隣接していたので満州国や華北を支配したが、米ソに破れた。
そして、米国もまた遠すぎるので封じ込めに入ると思われる。

香港や上海が租界だった頃、英国人は銀行家、日本人は紡績工場主、ドイツ人は軍事顧問、
そして米国人は宣教師。宣教師だった彼らが一番ドリーマーで、シナ人の現実に目覚めなかった。
ようやく気がついた。対中封じ込めには我が国は協力するだろう。
国益だから、しかし台湾独立が国益かは今のところ、判断がつかない。
213.名無しさん:2018年08月25日 15:18 ID:S2NgeXIk0▼このコメントに返信
※211
それについては
台湾の若い世代が議会占拠したにも関わらず、執行猶予なしに無罪放免された、この彼らの「正義」のセンスに、
危惧を抱いています。
と、※65に書いたように「法の支配」や法治が不味いのではないか、と思っています。
214.名無しさん:2018年08月25日 15:23 ID:am8ONHbQ0▼このコメントに返信
※210
>漢字文化圏からの離脱のために、ベトナムと韓国・北朝鮮が文字体系を変更した困難をどう考えているのやら。
いやベトナムは漢字文化圏のまま独立してたと思うよ。そしてフランスが占領して文字までフランス風に変えられたのに、結局フランスから独立しちゃった。ベトナムの独立は漢字文化圏の問題とは少し違うと思うよ。長い目で見れば助かってるところもあると思うけど。
あと漢字を廃止したら日本もダメじゃん。日本は漢字と平仮名とカタカナを併用してるよ。日本から漢字をなくしたら大ダメージだよ。

>台湾は日米を利用して、自国の国益を全うすることなので、
>その国益に沿う限りは、日米は協力するが、必ずしも独立させなくても良いというのは繰り返したい。
結局そこは台湾人が考えることなんだよね。台湾人が危機感を持たないと台湾を変えることはできないし。日米ができることは間接支援なんだよね。
215.名無しさん:2018年08月25日 15:28 ID:am8ONHbQ0▼このコメントに返信
※213
まあこれからだね。比較論になるけど、一方的に弾圧して死人が出てもヘッチャラな独裁国よりはマシかも。とりあえず死人は出てないし。
まだ国家としての基盤が未熟なのは事実かもね。民進党も与党としてのキャリアが足りないし。国民党は中共べったりの腐敗体質そのまんまだし。
216.名無しさん:2018年08月25日 15:34 ID:S2NgeXIk0▼このコメントに返信
※214
漢字廃止の件に関しては、
音を表示するために、万葉仮名からの歴史を持つ我が国とベトナム、韓国・北朝鮮と比べるものではない。
そもそもシナの言文一致運動にあたる白話運動=文学革命は我が国の影響下に始まっています。
現在に至るまで彼らの近代化=日本化です。
現在も和製漢語の造語力を彼らが輸入している点からも、あなたの意見はずれています。

間接支援云々に関しては、
※65と※186で書いたように、
国際法上の独立を勝ち取る手段として中国共産党と戦うコンセンサスは台湾の人にあるのか。
で、すでに問うています。
トランプ政権と上下両院も、国防権限法で台湾の国防強化を謳っています。
台湾次第なのは、言うまでもありません。
217.名無しさん:2018年08月25日 15:36 ID:S2NgeXIk0▼このコメントに返信
※215
※187に書いたように、
第2次大戦や冷戦と比較する限り、1942年のガダルカナルでの対日反攻開始、1985~86年くらいの時間軸にある。
そのくらいのスピードで動いています。
機会を捉えないと、彼らは独立を逃すでしょう。
218.名無しさん:2018年08月25日 15:44 ID:am8ONHbQ0▼このコメントに返信
※216
いや漢字廃止は極端すぎると言いたいだけ。発音の違いは日本人なら勉強しなくても理解できるし。こっちばかり一方的にズレてるとは思わないよ。極端な排撃や廃止は大きな反動を招くからね。

>国際法上の独立を勝ち取る手段として中国共産党と戦うコンセンサスは台湾の人にあるのか。
>で、すでに問うています。
でも間接支援しかないじゃん。それに何度も書くような話でもないでしょ。台湾が自分で行動する以外に道がないんだから。
まず行動しないと結果はついてこないよ。言葉だけ先行させても仕方ないんだよ。理屈だけじゃ独立なんてできないよ。
219.名無しさん:2018年08月25日 15:53 ID:am8ONHbQ0▼このコメントに返信
※217
今のままじゃ無理だね。国際情勢もどんどん急変してるし。後手に回ってたら機会を逃すと思う。先手に回らないと何もできずに終わるだろうね。
220.名無しさん:2018年08月25日 16:03 ID:S2NgeXIk0▼このコメントに返信
※218
国民=ネイション、国民国家=ネイションステートをつくる過程では、
当時の感覚ではかなり極端なことも行われてきたのですよ。幕末維新期を振り返れば分かるでしょう。
神仏習合から廃仏毀釈へ。士農工商から四民平等へ。いくらでも実例があります。

※65と※186で書いたことの一貫性は揺らぎません。
単純に国際法上の独立の根拠をあなたが説明できないだけでしょう。

思想信条もなしに人間が行動するというのは、あまりにも暴論です。
そもそもここで、自由闊達に議論している我々自身を自己否定しています。
221.名無しさん:2018年08月25日 16:05 ID:S2NgeXIk0▼このコメントに返信
※219
ですから、※65と※186を再三申し上げるのです。
222.名無しさん:2018年08月25日 16:05 ID:am8ONHbQ0▼このコメントに返信
※220
>国民=ネイション、国民国家=ネイションステートをつくる過程では、
>当時の感覚ではかなり極端なことも行われてきたのですよ。幕末維新期を振り返れば分かるでしょう。
>神仏習合から廃仏毀釈へ。士農工商から四民平等へ。いくらでも実例があります。

それ全部100年以上も前だし。今は現代だよ。当時の感覚を現代に押し付けたら大変なことになるよ。
223.名無しさん:2018年08月25日 16:07 ID:am8ONHbQ0▼このコメントに返信
※220
>思想信条もなしに人間が行動するというのは、あまりにも暴論です。
>そもそもここで、自由闊達に議論している我々自身を自己否定しています。

あなたが自分の価値観を他人に押し付けてるんだよ。同じ論法の押し付けは自由闊達な議論を抑圧しているよ。
224.名無しさん:2018年08月25日 16:14 ID:am8ONHbQ0▼このコメントに返信
※221
直接それに答えるだけが解決の道とは限らないよ?
225.名無しさん:2018年08月25日 16:19 ID:S2NgeXIk0▼このコメントに返信
※222~※223
※65から常に、台湾が独立しうる国際法・国内法の根拠を問うているのであって、
そもそも国内情勢の限界や思想信条以前の問題から議論をスタートしていますが、何か?
また、国内情勢の限界や彼らの抱えるジレンマについても触れています。

当然、150年以上前と同じことが起きる訳ではありませんが、類似例として、
大陸統一派と過激独立派の間で、廃仏毀釈で寺や仏像が壊されたごとく、
蒋介石の銅像が壊されたり、八田與一の像の首が切られたり、狛犬が壊されたりしています。
これについて、なにかご意見はありますか?
226.名無しさん:2018年08月25日 16:20 ID:S2NgeXIk0▼このコメントに返信
※224
具体的にお答えください。それでは賛否含めて、なんの反応もできません。
227.名無しさん:2018年08月25日 16:24 ID:am8ONHbQ0▼このコメントに返信
※225
廃仏毀釈では死人が出てるんですが。
228.名無しさん:2018年08月25日 16:25 ID:am8ONHbQ0▼このコメントに返信
※225
器物破損と弾圧は全然違います。
229.名無しさん:2018年08月25日 16:27 ID:am8ONHbQ0▼このコメントに返信
※226
細かい大義名分なんて後で大丈夫なんだよ。まず台湾が団結して既成事実を作ることが一番大事。
230.名無しさん:2018年08月25日 16:30 ID:am8ONHbQ0▼このコメントに返信
※226
これは一種の運動みたいなもんだね。ガンジーの非暴力運動やアメリカの公民権運動と同じで、まず声を上げて機運を高めることが大事。そこから始めないと何もできないよ。まずはそこから。まず一歩を踏み出さないと国際法に関係なく終わっちゃうよ。
231.名無しさん:2018年08月25日 16:31 ID:S2NgeXIk0▼このコメントに返信
※227~※228
比較とか比喩とか類推とかが、お分かりになられないようですね。

150年以上前の国民の形成時とここ四半世紀の国民の形成過程を比較するに、
そうした類推をするだけの知識のバックボーンがないなら、正直に仰った方が宜しいでしょう。

幕末維新の志士が一部の狼藉者を除いて、なんの思想信条もなしに行動した訳ではないように、
立法院を占拠したひまわり運動の学生が、なんの思想信条もなしに行動した訳ではない。

この類推が頭にスッと入らないならば、あなたの話はどんどんズレていくばかりでしょう。
232.名無しさん:2018年08月25日 16:32 ID:S2NgeXIk0▼このコメントに返信
※229~※230
理解力がないようですが、
※65の
国際法上の独立を勝ち取る手段として中国共産党と戦うコンセンサスは台湾の人にあるのか。
に、大枠でそれは該当します。
233.名無しさん:2018年08月25日 16:34 ID:am8ONHbQ0▼このコメントに返信
※231
現代社会で死人を出すような活動は間違いだと思うよ。それに法的根拠が人間を動かす思想信条にはならないよ。あなたは法的根拠と思想信条をごちゃ混ぜにしてる。焦りすぎ。
234.名無しさん:2018年08月25日 16:38 ID:am8ONHbQ0▼このコメントに返信
※232
国際法は思想信条とは関係ないよ。それに法律の根拠を学ぶなら検事や弁護士に相談してよ。ここで書く意味ないし。ここで法律の根拠だけに限定して議論するのは間違いだよ。
235.名無しさん:2018年08月25日 16:42 ID:am8ONHbQ0▼このコメントに返信
※232
そこを読んでも理解できないなら何も行動できないね。法律の根拠だけを学んでも国は動かないよ。
国際法で中東やパレスチナ問題が解決するの?台湾のことは国際問題の中でも簡単なことじゃないんだよ?国際法だけで解決できたら苦労しないよ。
236.名無しさん:2018年08月25日 16:42 ID:S2NgeXIk0▼このコメントに返信
※233
ちょっと意味不明ですが、それは戦争否定と戦時国際法否定ですか?

それに私は独立の法的根拠を一貫してお伺いしているのです。
その背景の思想信条は今までに述べたとおりです。
思想信条が法をつくっていく、ということは事実ですが、ここでは特に問うていません。

問うているのは、※65に列挙した内容です。
そろそろじっくり読んで、それから※65について、答えてはいただけないですかね?
237.名無しさん:2018年08月25日 16:45 ID:am8ONHbQ0▼このコメントに返信
※232
ていうか、それ国際弁護士に尋ねればいいじゃん。専門的な法律の根拠を素人に尋ねるのが間違ってるよ。
238.名無しさん:2018年08月25日 16:46 ID:S2NgeXIk0▼このコメントに返信
※234~※235
オスマントルコの瓦解に伴うパレスチナ問題に関しては、英国はちゃんと利害調整してますね。
ハシーム家にはヨルダンとイラクに王国をつくらせ、フランスにはレバノンとシリアを委任統治させ、
ユダヤ人にはパレスチナに移民を許した。

戦間期にはすでにパレスチナの分割独立案も出ていたが、第2次大戦以降の影響力低下によって、
英国は手を引き、その空白をユダヤ人とアラブ人同士で勝手にドンパチを始めた。
パレスチナ人はその間、近代的な国民意識も持てずに、アラブ人にも翻弄された。

当時のパレスチナは主権国家ではない。またパレスチナ人に国民意識がなかった以上、国家は作れません。
彼らの国民意識は中東戦争の間に醸成された。

さらに重要なのは旧委任領の独立とユダヤ人地域とアラブ人地域分割の決議が国連でなされている。

独立分割を認めなかったのは周辺のアラブ諸国であり、
第1次中東戦争によって独立が達成され、国境線が画定された事実を無視されないこと。
この決議の合法性は認めないのですか?

なので、台湾の独立が困難な理由を※65に列挙したまでですが、何か?
再三になって恐縮ですが、そこに戻らざるを得ないのです。
そろそろじっくり読んで、それから※65について、答えてはいただけないですかね?
239.名無しさん:2018年08月25日 16:47 ID:am8ONHbQ0▼このコメントに返信
※236
国内の機運を高めるのに死人を出すことを前提にするわけ?言論活動を戦争前提にするの?メチャクチャだよ。
何度も書くけど、それは国際弁護士の仕事だよね。専門的な法律の根拠を素人に尋ねるのが間違ってるよ。
240.名無しさん:2018年08月25日 16:49 ID:S2NgeXIk0▼このコメントに返信
※237
それでは国際法・国内法関係なしに、主権国家が独立して、かつ諸外国に承認される、
というあなたのお考えはどういう具体的なものなのでしょうか?
つまり、※226に戻りますね。
241.名無しさん:2018年08月25日 16:50 ID:S2NgeXIk0▼このコメントに返信
※239
まさか、合衆国の独立革命をご存じないのですか?
242.名無しさん:2018年08月25日 16:50 ID:am8ONHbQ0▼このコメントに返信
※238
でも今でも混乱してるじゃん。まだ解決してるとは言えないよ。
だから法的根拠は国際弁護士に相談してよ。自分が法律に詳しいのを人にひけらかすのは情けないよ。素人を打ち負かすのが楽しいの?議論以前の問題だよね。
243.名無しさん:2018年08月25日 16:53 ID:am8ONHbQ0▼このコメントに返信
話し合いにならない。打ち負かすことばかり考えてるだけ。どうにもならないね。そんなに素人を打ち負かしたいなら勝手にどうぞ。自分が答えられないことを人に押し付けて愉悦に浸るのが大間違いなんだよ。
244.名無しさん:2018年08月25日 17:02 ID:S2NgeXIk0▼このコメントに返信
※242~※243
いや、単純に※65にある台湾独立の法的根拠を一貫して訊いているだけです。
答えられないのなら、それで構わないのですし、それ以外の具体案もないなら、それも良しです。

ちなみに「国際弁護士」などという資格は存在しません。豆知識までに覚えておいてください。
245.名無しさん:2018年08月25日 17:02 ID:am8ONHbQ0▼このコメントに返信
ちょっと待った。ちょっとだけ具体例が出てきた。法的根拠とは違うけどね。
これでもずっと具体例になりそうな根拠を探してたんだよ。こっちだって一生懸命に考えてるんだよ。少しは気をつかってよ。これでも頑張ってるんだよ。法的な知識がないのは勘弁してよ。頼むよ。
246.名無しさん:2018年08月25日 17:05 ID:am8ONHbQ0▼このコメントに返信
※244
国際弁護士はググったから知ってる。ググった以外の知識はないけどね。とりあえず国際弁護士って言葉が認知されてるから使っただけ。
これでも頑張ってるんだよ。本当に頼むよ。努力くらいは認めてよ。助けてちょーだい。
247.名無しさん:2018年08月25日 17:18 ID:S2NgeXIk0▼このコメントに返信
※245~※246
昨日から同じ議論を繰り返して、堂々巡りですので、もはや時間の無駄でしょうね。
248.名無しさん:2018年08月25日 17:19 ID:am8ONHbQ0▼このコメントに返信
いま本を読んで文章を探してる最中。もうちょっと時間が必要かも。
でもウルトラ級の解決方法じゃないよ。一休さんの「とんち」みたいなもんかな。あまり期待しないように。
249.名無しさん:2018年08月25日 17:20 ID:am8ONHbQ0▼このコメントに返信
※247
ひどい言い草だなあ。もうちょっと言い方を考えようよ。トゲがありすぎ。
250.名無しさん:2018年08月25日 17:31 ID:nN7BsaI40▼このコメントに返信
国際法より宗教が格上
マックスウエーバーによれば経済の基軸はそれだから
大体,香港の返還条件を無視して,南シナの国際裁判を無視してる大元がいるではないのでか?
散々無視しておきながら
かえすがえす秀頼を頼み候なんて言われてもね
251.名無しさん:2018年08月25日 17:35 ID:S2NgeXIk0▼このコメントに返信
※250
その宗教的規範、シナ人のそれが儒教・道教であって、戒律がなく、
法を遵守する契機がない、ということが、国際法・国内法無視の根底にあります。
儒教・道教が基盤とする以上、華僑・華人、本省人含む台湾人の法的センスの貧弱さは、
ここに起因します。
252.名無しさん:2018年08月25日 17:36 ID:nN7BsaI40▼このコメントに返信
あと,人権もね

キリスト教の永遠の敵は
プロシア(イラン)アッシリア(シリア)古代中国だからな
253.名無しさん:2018年08月25日 17:38 ID:nN7BsaI40▼このコメントに返信
あと,オスマン帝国
254.名無しさん:2018年08月25日 17:39 ID:am8ONHbQ0▼このコメントに返信
※247
まず前置きから。シリアのアサド政権を国際法に合わせてみると問題が多そうだけど、それでも生き残ってるし優勢だよね。化学兵器の使用も国際法で禁じられてるし。それでもアサド政権の優勢に変化ないよね。
国際法を無視しろとは言ってないよ。でもこれが今の国際情勢なんだよ。それに法廷だって弁護士の腕で大きく変わる。つまり法的根拠も動くってことだよね。そりゃ指紋とか証言とかは証拠として残るけど、解釈は弁護士や検事で変わるよね。「法的根拠は後付けでいい」と言ったのは、そういう意味なんだよ。ここまでが前置きね。
255.名無しさん:2018年08月25日 17:54 ID:nN7BsaI40▼このコメントに返信
アサドはISに命拾いされただけ
しかし,3分2が貧困に落ちて,日本経済の様に象徴天皇維持で経済復活が可能でありましょうか?
イランもそう
アリストテレスとかキリスト教マネーがなければ経済もありません
256.名無しさん:2018年08月25日 17:59 ID:nN7BsaI40▼このコメントに返信
キリストマネーを使うには,取り扱い説明書がいるって事だよ
それを無視すれば,イジメられる
小学生でも体感でわかるよ
理屈ではないよ
257.名無しさん:2018年08月25日 18:10 ID:nN7BsaI40▼このコメントに返信
次いでに言わせて貰うと
親中派なオバマ時に儒教マネーを,どたくさにSDR入りさせた
最初は日本円を抜き15%ぐらいシェア取ったのかな?
今じゃ,豪ドルやカナダドル以下だよ
国際通貨として使い物にならないだろう
基本はそこだよ
AIIBの減速も全て集約される
最終的にキリストマネーの取り扱い説明書を読まないといけない
258.名無しさん:2018年08月25日 18:26 ID:am8ONHbQ0▼このコメントに返信
※254
クックック…コケーコッコッコ(`∀´)
国際法じゃないよ。国際謀略だよ。国際謀略の専門家マキャベリ様の出番ですよ。イヒヒヒヒ。

君主論18章から
「君主は約束を破る正当な口実を、いくらでも作ることができる」

約束事ですら、こんなもんですがな。ましてや法の正当性なんて…イヒヒヒヒ。
いや現代社会でマキャベリを完全に真似るのはマズいけどね。でも今の国際政治も後付けで正当性を作ってることが少なくないよね。国際法の裏付けも勝つことで得られると思うんだよ。大義名分は勝者が作るようなもんだしさ。もちろんそれが全部じゃないけどね。でも先に動けば大義名分は後でついてくるもんだよ。明治維新も勝者の歴史だからね。敗者の主張が取り上げられたのは後世だよ。

勝敗とは別に周囲を動かしたのはガンジーとかキング牧師ね。意見の違いで別行動をした人もいるけど、それでもガンジーやキング牧師の名声は消えることはなかったよね。それは彼らが行動によって機運を高めたからだよ。彼らが動いたことで周りも一斉に動いたんだよ。彼らの行動は国際法よりも周囲を勇気づけたことが大きな成果だと思う。
大義名分の後付けはマキャベリ戦法で何とかなる。でもガンジーやキング牧師の行動は近現代ならではだよね。まず本人たちが自分たちで機運を高めないと周りも動きようがないんだよ。機運が高まれば周りも動ける。周りが動けば大義名分も自然と生み出せる。そういうこと。
259.名無しさん:2018年08月25日 19:47 ID:.0nMGQbr0▼このコメントに返信
どの道、台湾が独立を宣言するしないは台湾人が決める事だね。
今のままで十分独立国だ!っと言い張って押し通すなら、現状維持のままだと思う。
現状ではね。大体、台湾なのか?中華民国なのか?それもはっきりしないし。。
一度台湾人の反応って言うので議論している記事を読んだけど、やはり答えは出ていなかった。
国も名称は中華民国で島の名前が台湾っていう人。中華民国は終わっている国の名称は台湾だ!
っていうのと真っ二つだった。今は変わっているかも知れないけどね。
東京五輪では台湾として出場したいって言っているが、国の名称は中華民国だ!
としている人からしたら、そんなの受け入れられないだろうし。。

260.名無しさん:2018年08月25日 20:46 ID:am8ONHbQ0▼このコメントに返信
※259
まず誰かが動いて一大旋風を巻き起こすのもアリだと思うよ。賛成反対なんでもござれ。反対意見も盛り上がりに貢献するからね。

それに場を盛り上げるための優秀な悪役が近くにいるじゃないですか。中共ですよ。中国国内の民主化運動も非人道的な手段で弾圧する見事な悪役ですからね。今でもプロレスのヒールに負けないくらいに騒いでるし。頼まれなくてもヒール役として動いてくれると思いますよ。盛り上がること間違いなし。イヒヒヒヒ(`∀´)
声を上げるのは蔡英文さんじゃなくてもいいと思う。周囲の声が高まってから蔡英文さんが腰を上げるなんてのもいいかも。日本の自民党総裁選だって安倍さんから声を上げずに周囲から動いてたからね。総統って目立つけど動きにくそうだから、周囲から固めていくという方法もアリかもね。
第一声は李登輝さんがオススメ。李登輝さんや蔡英文さんが信頼するような人たちで声を上げるのもいいかも。政治家だけじゃなくて庶民層や民間まで巻き込んで声を上げると広がりやすいかもね。あるいはソーシャルネットワークを駆使して広げていくとか。
まず話題を呼ぶことだね。そうすれば自覚を促すことができると思うよ。
261.名無しさん:2018年08月27日 15:54 ID:Vy.ditd.0▼このコメントに返信
なんで国連は中国を中華民国じゃなくて、中華人民共和国で選んでしまったにゃ。
262.名無しさん:2018年08月27日 19:14 ID:L1AZktR70▼このコメントに返信
第二次大戦後に台湾返還させなかったらたぶん南沙の問題起きてないんだよなあ。
台湾に安定した米軍基地あっただろうし。
263.名無しさん:2018年08月27日 19:48 ID:XhIjcIgm0▼このコメントに返信
エルサルバドル、ニカラグア、ベネズエラ、ボリビアは反米色が強いからねぇ。

※261
アルバニアが余計な決議を出したのが悪い。
264.名無しさん:2018年08月27日 20:09 ID:boh4CkkS0▼このコメントに返信
さっさと台湾に紛れた本土難民が大陸に戻ればええやんけwwww
265.名無しさん:2018年08月27日 20:18 ID:I4BdVlDK0▼このコメントに返信
こんな時でもパヨクは平壌運転www
お花畑は良いですなwwwwwww
266.名無しさん:2018年08月27日 20:48 ID:fTpvJ7OW0▼このコメントに返信
アメリカはエルサレムに大使館を持って行ったんだから台湾も国として承認したらいいやん
267.名無しさん:2018年08月27日 21:24 ID:Pt9xssa70▼このコメントに返信
※254、※258、※260
大前提としてNPT体制から逸脱して、大量兵器の開発・使用・拡散を行なう三カ国。
イラン・北朝鮮・シリアに影響力を行使する中露が、意図的かは不明だが、これらを抑えられていない。

ならば、著しく台頭する中国を筆頭に、ロシア~上記三カ国~テロ集団をまとめて潰すのが、
トランプ政権の戦略として、去年12月に発表済み。しかも政党の枠を超えて、上下両院の中国潰しは際立つ。

この合衆国の戦略を前提にして見ないと、全体を把握すらできないだろう。

海洋国家が重要視する公正さと法の遵守の無視と手前勝手な運用と解釈。
そして、共有財産(コモン)としての海上交通路へのタダ乗りと侵略。
これの不当性を第2次安倍政権は政権発足前から、英米印豪仏など利権を有する各国に訴え、根回ししてきた。
トランプ政権に変わって、対中戦略も大幅に変更され、我が国の主張してきたインド洋~太平洋戦略も組み込まれた。

この流れで、台湾独立の可能性を模索しなければならない。
その補助線として、※65ほかに挙げたのが、台湾独立の国際法・国内法の法的根拠とはなにか、である。
268.名無しさん:2018年08月27日 21:30 ID:Pt9xssa70▼このコメントに返信
※267のつづき
おそらく共産党政権が倒れても、シナの歴史から考えて分裂~統一のモメンタムは変わらない。
つまり、シナ本土にいかなる政権ができても、台湾は半永久的に独立のための戦争を戦い抜くコンセンサスが必要。
しかし、残念ながらそこまでの決心というのは、なかなか見受けられない。

ハプスブルクからスイスやオランダが独立するため、ポーランドが独立を回復するために費やした時間と犠牲を
ここ四半世紀でようやく国民国家の体裁ができてきた台湾には理解するのは難しいだろう。

台湾は、内戦・内乱についても彼らの脳裏には228事件しか先例がない。
本省人と外省人の融和についても現在進行形であって、国民党排除の決断すらできていない。
例えば諸外国に比べれば、我が国の壬申の乱、戊辰戦争の戦死者は少なく、処罰は緩い。
我が国に倣うにしても、内戦・内乱は政治的に時として必須なのであるが、台湾にはそれができるだろうか。

半永久的に独立戦争が続く可能性を考えれば、海洋国家側の日英米ほかも台湾独立の承認は躊躇する。
海洋国家に必要なのは、共有財産であるシーレーンを安全たらしめることであり、台湾独立が目的ではない。
日英米に必要なのは、地政学上重要な拠点としての台湾という土地であって、必ずしも台湾人ではない。
269.名無しさん:2018年08月27日 21:37 ID:Pt9xssa70▼このコメントに返信
※268のつづき
これは香港とシンガポールにも言える。
香港人、シンガポール人が重要なのではなく、英国が作り上げた金融システムと法治が重要なのである。
つとに香港は地政学的に重要ですらない。この点から、彼らの運命は悲観的である。

無論、自由と民主主義という共通の価値観を持つ国々との連携は、対中封じ込めの大義として不可欠である。
しかし、日欧米以外の国家では民主主義は後退して、擬制的な民主、独裁が成長し始めている。
ロシア然り、トルコ然り、韓国然り。新興国の経済成長は必ずしも民主化に繋がっていない。

台湾も現在は極端な極左リベラル政策を採用している。
これは諸外国に対する承認欲求、もしくは独立の代償行為として、自らの先進性のアピールに過ぎない可能性がある。
極左リベラルが後退する時代にあって、これらに失望したとき、彼らの反動もありうる。

もともと儒教・道教の宗教的基盤を持つ彼らは、伝統的価値は重視しないが、集団的な生存価値は重視する。
儒教圏と旧共産圏の価値観は似通っており、彼らが祖先回帰する可能性は否定しない。
単純に海洋国家の引き寄せられている限り、比較的彼らと同調できて、でなければ韓国のようにシナに引き寄せられる。
270.名無しさん:2018年08月27日 21:43 ID:Pt9xssa70▼このコメントに返信
※269のつづき
さて、シリアが台湾独立に関連するのは、合衆国の対「中露~イラン・北朝鮮・シリア~テロ集団」戦略による。
欧米がアサド政権ではなく「国民会議」を国家承認していることがひとつ。
よってアサド政権への攻撃には、必ずしも国連の安保理決議は必要ではないことがひとつ。
すでにシリアを巡ってロシア・トルコと合衆国が対立していることに着目しないと、この動きが理解できないだろう。

次いでマキャベリであるが、彼の登場時、都市国家主体のイタリアは、フランス~オーストリアに侵略された
時代背景も知らずに、彼を語るべきではない。のちの国民国家の成立を望んで、チェザーレ・ボルジアを理想視した。
マキャベリ批判の舌の根も乾かぬうちに、シュレジエンに侵略したフリードリヒ大王にその皮肉を見るが、
大王は、オーストリアの女帝継承とシュレジエンの継承権という名分論は主張していた。

さらにマキャベリの書物は何ら法源となることはない。まずはグロティウスを読むべきだろう。

そして、ガンジーとキング牧師。彼らを歴史の光の側面とするならば、
ガンジーの影に、チャンドラ・ボースとインド国民軍、レッド・フォート裁判を無視するべきではない。
キング牧師の影には、マルコムXとブラックパンサー、防衛と正義の助役を無視するべきではない。
結局は、銃が彼らの自由と独立を勝ち取る手段だった。
271.名無しさん:2018年08月27日 21:44 ID:Pt9xssa70▼このコメントに返信
※270のつづき
それに李登輝元総統は、台湾独立と民主化の第1世代で、彼らは先に国民党が政権を奪取した頃に、
一線を退いている。現在は「時代力量」などの若年層の「天然独」が主体となってきた。
しかし、この「天然独」は、※65のような疑問には答えられない。ただの独善主義とも言えるだろう。

いずれにせよ、繰り返すが日米にとって、台湾独立が最優先の国益ではない。
日米の国益が完全に同一ではないように、台湾が望むことすべてが我々の国益ではない。
国益でないと判断するときは、台湾独立であっても容認すべきではない。
272.名無しさん:2018年08月27日 22:34 ID:R2sM2Ciz0▼このコメントに返信
中共が苦し紛れにパールハーバーやるのはいつなの?どこやるの?
273.名無しさん:2018年08月27日 22:49 ID:DsQOwY.H0▼このコメントに返信
交戦中だからマスコミがトランプを攻撃してるんだぞ
274.名無しさん:2018年08月27日 23:02 ID:hsC1RIYI0▼このコメントに返信
オバマは投資銀行(シティ)のエージェントで
江沢民がアメリカ側の投資銀行とずぶずぶだったから庇ってきたのでは?
トランプ・習近平になって正常化されつつある
275.名無しさん:2018年08月27日 23:20 ID:2gdMFrWT0▼このコメントに返信
鬼畜米英って言うだろ、信頼しちゃダメダメ
276.名無しさん:2018年08月28日 01:57 ID:4b6u2q690▼このコメントに返信
中国は今つぶさなければ白人優位の世界は終わるだろう。
実力では中国が下の下だとしてもだ。
現世人類より知能も体力も上だったネアンデルタールは滅んだのではなく現世人類の中に自然に吸収されだのだろう。
グローバル化した現在、白人はいずれ中国人の中に溶け込む事になるだろう。
277.名無しさん:2018年08月28日 08:45 ID:BHGywFy40▼このコメントに返信
アメリカさんよ、お前ら毎回見通し甘いんだよ
損得で動いてるからそうなるんだよ
日本が抑えてたアカの脅威を解き放ったのもお前らだしよ
278.名無しさん:2018年08月28日 09:37 ID:psP40A4I0▼このコメントに返信
※277
冷戦後に日本を潰そうとして中韓を利用した、
というのも付け加えておくれ。
あれで中韓がつけあがった。
もっとも天安門後に中国助けたのは日本というのもあって
あまり大きな事は言えんが。
あの頃の自民党はほんとどうしようもなかった。
だから下野したんだが。
279.名無しさん:2018年08月28日 09:44 ID:psP40A4I0▼このコメントに返信
※65
法律面もなにも台湾は中華民国であって中華人民共和国とは関係ない独立国。
現に米中国交回復までは別の国扱いだった。
中華民国から独立するなら面倒だが。
280.名無しさん:2018年08月28日 11:18 ID:SV2jfh.h0▼このコメントに返信
台湾に武器を売れたらな。
台湾に5.0イージスあたりは売れればな。
日本もおやしお型を中古売却あたりをできりゃいいんだが
281.名無しさん:2018年08月28日 11:39 ID:5Q.ffSO.0▼このコメントに返信
※268
>日英米に必要なのは、地政学上重要な拠点としての台湾という土地であって、必ずしも台湾人ではない。

だったら台湾人を無視して台湾を占領でもしたらどうだ
人間を無視して戦略もクソもないわ
282.名無しさん:2018年08月28日 11:43 ID:5Q.ffSO.0▼このコメントに返信
※270
>ガンジーの影に、チャンドラ・ボースとインド国民軍、レッド・フォート裁判を無視するべきではない。
>キング牧師の影には、マルコムXとブラックパンサー、防衛と正義の助役を無視するべきではない。

誰も無視してないだろ
まず最初にキングとガンジーが動いたことは事実だなんだよ
そんなに不満なら台湾人に武器を持たせて戦わせるか台湾を武力占領でもしやがれ
頭だけで戦を語るから矛盾だらけになるんだよ
283.名無しさん:2018年08月28日 12:08 ID:irS51HkL0▼このコメントに返信
※278~※279
まず※65と※67、※135、それに※186~※187、※201~※202、※210と※212、※216、
※267~※271までを読んでください。

中華民国は、シナ本土からの亡命政権としてその統治の正統性を主張し、それを当時の西側中心に、
認めてきたものの、中ソ対立と両国の紛争、加えてベトナム戦争による米国の弱体化を踏まえて、
米中国交回復をして、つまり中華人民共和国への統治の正統性継承を承認しました。
その理由は清朝~北洋政権~国民党政権と同様に首都が北京であるからでしょう。

かつて、ナチスとボリシェビキに挟まれて滅びたポーランド第二共和国が、ロンドンに亡命政府を
持っていたのと同じです。まだソ連との協調が続いていた冷戦開始前に英米は亡命政府の正統性を
認めなくなりましたが、それでも彼らはロンドンに拠点を置き続けた。

冷戦終結後、旧共産圏の政権を選挙で引き継いだワレサ政権は、
ポーランド第二共和国の亡命政府を正統として、形式的にせよ式典を行い継承しています。
つまり、現在のポーランドが第三共和国を名乗るのはそのためです。
284.名無しさん:2018年08月28日 12:08 ID:irS51HkL0▼このコメントに返信
※283のつづき
「統治の正統性の継承」から、ふたつの中国を認めるのは無理であるから、日米ほか主要な国々は、
中華民国との国交を断絶しました。もう一度、中華民国と中華人民共和国の立場を入れ替えるには、
中華民国がかつての北伐のように、北京を占領するほかないでしょうが、それが可能でしょうか?

もう一度、良く「統治の正統性の継承」と「外国からの承認」についてお考えください。
それと天安門事件以後の先帝陛下の訪中ですが、当時、すでに日米貿易摩擦の激化が予想され、
日米の資本主義の決戦場として、シナ本土が見出されていた、という事実をお忘れなきよう。
285.名無しさん:2018年08月28日 12:11 ID:irS51HkL0▼このコメントに返信
※281
※269の
無論、自由と民主主義という共通の価値観を持つ国々との連携は、対中封じ込めの大義として不可欠である。
の一文も併せて読むように願います。

あなたが、チャンドラ・ボースやマルコムXなどへの言及をこのスレでされていないのは疑いない事実ですね。
286.名無しさん:2018年08月28日 14:39 ID:5Q.ffSO.0▼このコメントに返信
※285
言葉遊びは大学の論文でやれ
287.名無しさん:2018年08月28日 14:43 ID:5Q.ffSO.0▼このコメントに返信
※285
おまえのやってることは単なる言葉遊びだよ
理屈だけが先行して説得力がない
所詮は知識のための知識なんだよ
実戦で生き残るための知識になっていない

言葉遊びをやってる余裕があるなら俺に構うな
288.名無しさん:2018年08月28日 14:45 ID:5Q.ffSO.0▼このコメントに返信
※285
とりあえず地政学だけ考えて人間に用がないなら早く武力占領でもやるんだな
それに
289.名無しさん:2018年08月28日 14:47 ID:5Q.ffSO.0▼このコメントに返信
※285
とりあえず地政学だけ考えて人間に用がないなら早く武力占領でもやるんだな
それにチャンドラ・ボースやマルコムXのことを持ち出すならグダグダ言う前に武器を取って戦え
だから理屈ばかりの頭でっかちは困る
290.名無しさん:2018年08月28日 14:49 ID:5Q.ffSO.0▼このコメントに返信
俺がチャンドラ・ボースやマルコムXを知らんとでも思っていたか
このド阿呆が
291.名無しさん:2018年08月28日 14:59 ID:5Q.ffSO.0▼このコメントに返信
※271
>それに李登輝元総統は、台湾独立と民主化の第1世代で、彼らは先に国民党が政権を奪取した頃に、一線を退いている。

じゃあ早くキッシンジャーを政界から引退させろ
それもできないで李登輝さんに難癖つけるんじゃねえよ
トランプはキッシンジャーには甘くてマケインには文句ばかりだからな
誰もそれを忠告しようともしない
俺や李登輝さんに文句を言う前に考えろタコ
キッシンジャーが良くて李登輝さんが間違いという理屈は通じんぞ
292.名無しさん:2018年08月28日 15:02 ID:5Q.ffSO.0▼このコメントに返信
俺は言葉遊びに付き合ってるほどヒマじゃない
バカバカしいから打ち切るぞ
293.名無しさん:2018年08月28日 15:12 ID:5Q.ffSO.0▼このコメントに返信
おまえは偏差値と知識ばかりで相手の心を見ていない
全体を見ていない
上から抑えつけるだけで人を説得できると思うな
逆に相手を焚きつけるだけで終わるぞ
人を説得したいなら上から物を言うのはやめろ
完全に逆効果だ
おまえの無分別な行動は物事を予測不能の方向へと巻き込むぞ
294.名無しさん:2018年08月28日 15:18 ID:5Q.ffSO.0▼このコメントに返信
まあ大体のことは読めるがな
そこの上役は表面ばかり見て深く読むことができないらしい
表層に惑わされてばかりで情けない

どうせ俺が勝手な行動に出ないかを心配してるんだろうが
それにしても説得が下手すぎる
おまえのことじゃないが基本の情報収集すらできてないようだな
俺の直接的行動なんて枝葉だよ
どうせ俺は筋トレばかりで何もしてないし
295.名無しさん:2018年08月28日 15:30 ID:5Q.ffSO.0▼このコメントに返信
李登輝さんが個人だけの存在とでも思っているのか?
随分な過小評価だな
日台では李登輝さんに共鳴する人は少なくないからな
李登輝さんのファンはけっこう多いぞ
ちょいと歳でも李登輝さんよりはまだまだ若い

つまり俺が動かなくても他がもう動いてるんだよ
それに今の俺は筋トレで忙しいんだ
他のことをやってる余裕なんてないね
おまえも頭ばかり動かしてないで少しは体を動かせ
本当に頭でっかちの宇宙人になっちまうぞ
296.名無しさん:2018年08月28日 15:33 ID:5Q.ffSO.0▼このコメントに返信
とりあえず打ち切るからな
おまえも頭ばかり動かしてないで少しは体を動かせ
血流が悪くなる一方だぞ
じゃあな
297.名無しさん:2018年08月28日 16:38 ID:XB1D8Zf30▼このコメントに返信
※29
アルバニア決議では、エルサルバドルはアメリカ、日本など反対の35か国に入っていませんか?
それにしても、やはり、中華民国が安保理常任理事国だと思いますよ。
298.名無しさん:2018年08月28日 16:44 ID:XB1D8Zf30▼このコメントに返信
考えてみれば、台湾は、USAみたいな国ですね。イギリスからの白人が来て、もともとそこに現地の人がいて、国を作っている。台湾は、現地の人がいたところに、17世紀に明が滅んだあと漢族が来て、さらに、毛沢東に負けて蒋介石たち漢族がやって来た。もともと別の国だと思いますよ。
299.名無しさん:2018年08月28日 16:51 ID:pkiP2yWQ0▼このコメントに返信
見せしめのために、エルサルバドルは日米で実質国交断絶扱いにすれば良い。出入国実質禁止、円借款無期限停止、大使館の退去要請、日米企業の現地進出や貿易の停止等。
300.名無しさん:2018年08月28日 18:03 ID:5Q.ffSO.0▼このコメントに返信
※269
>台湾も現在は極端な極左リベラル政策を採用している。
>これは諸外国に対する承認欲求、もしくは独立の代償行為として、自らの先進性のアピールに過ぎない可能性がある。
>極左リベラルが後退する時代にあって、これらに失望したとき、彼らの反動もありうる。

今のままじゃ民進党は負けると思うね
蔡英文は今回の豪雨でも失態を見せてるらしい
あれじゃリーダーとしての資質が疑われても仕方がない
それに蔡英文だけじゃなく民進党全体がまだ野党気分だからな
民進党頼みではまずい
台湾人自ら奮起しないと何も変えられない
301.名無しさん:2018年08月28日 18:20 ID:5Q.ffSO.0▼このコメントに返信
※300
だが国民党に任せていたら完全に中国共産党が実験を握る
それこそ地政学上でもアメリカは劣勢になるぞ

国民党は日本産食品の輸入規制の是非を問う住民投票実施に必要な署名を集めた
しかも48万人の署名を集めている
民進党の脱原発が裏目に出た形だな

つまり先手を打って世論に訴えてるのは民進党ではなく国民党なんだよ
こんなときに「台湾独立が最優先の国益ではない」などと生温いことを言ってたら中国共産党に実権を握られるぞ
またアメリカは中国から出し抜かれるだろうよ
302.名無しさん:2018年08月28日 18:36 ID:5Q.ffSO.0▼このコメントに返信
※301
マキャヴェリに法的根拠を求めるのが大間違いなんだよ
謀略に法的根拠もクソもあるか

今の社会は法の番人も金で買える時代だろうが
貧乏人は弁護士を雇うことも困難なんだよ
悪徳政治家は腕がいい弁護士を雇うことができる
悪徳弁護士なんざ腐るほどいる
法律を逆手に取る詐欺師は後を絶たない
裁判官も前例踏襲だけで世の中なんざ見ていない
何が法的根拠だ
何が法の正義だ
そんなものは綺麗事だよ
国際的な法的根拠なんざ勝者の飾り物に過ぎないんだよ
303.名無しさん:2018年08月28日 18:59 ID:5Q.ffSO.0▼このコメントに返信
※302
どんな社会だろうが人の世は弱肉強食
戦いに綺麗事なんざ通用しない
どんな戦いでも勝たなきゃ意味がないんだよ

俺が求める法的根拠は2つだけ
「力こそ正義」
「勝てば官軍」

これが社会の実態さ
現代の弱者救済も蓋を開ければ偽善者ばかり
昔も今も変わっちゃいないのさ
304.名無しさん:2018年08月28日 19:27 ID:5Q.ffSO.0▼このコメントに返信
とにかく今の俺は筋トレで忙しい
法的根拠は悪徳弁護士にでも相談してくれ
都合のよさそうな法的根拠を作ってくれるだろうからな

知識の応酬をする暇なんて俺にはないよ
俺が提供するのは勝つための知識とノウハウだ
もちろん俺も完璧じゃないがな
それでも勝つことを第一に考えてるつもりだよ
俺なりに全力で要望に応えた結果なんだ
言った言わんの論争に時間を費やす気はないよ
それに俺は筋トレで忙しいからな

試しに少しは体を動かしてみろ
スッキリするぞ
頭ばかり動かしてると体に悪いぞ
じゃあな
305.名無しさん:2018年08月28日 20:05 ID:irS51HkL0▼このコメントに返信
※286~※292
「言葉遊び」と連呼されますが、このスレで連投している時点で、あなたが自家撞着しています。
自制心を欠き、圧倒的に混乱して、書くのを止めると言ったり、また乱文を書き散らす。
このスレは、あなたの自尊心を満足させるためのものではありません。
自由な言論と放埒な乱文とを履き違えてはいけません。

もともと私が提起したのは、台湾独立の国際法・国内法の根拠であり、また国民国家としての自覚を
持ち始めたばかりの彼らのジレンマに想いを馳せ、彼らの独立の困難さを情理両面で説いたものです。

あなたのメンタルをケアするためではありません。
失礼ながら、書き込みの合間に筋トレできるものなのですか?

そも法的根拠を無視するのであれば、中国共産党と何ら変わりなく、またコミンテルンからボロディンを
招いた孫文の国民党と同じ過ちを犯すものです。

ガンジーやキング牧師を称揚しながら、裏腹にあなたは暴力信奉者、金銭の奴隷であるようで、
論理の一貫性なく、たたこのスレで気ままに暴論を吐きたいだけのようですね。
306.名無しさん:2018年08月28日 20:11 ID:irS51HkL0▼このコメントに返信
※305のつづき
※300~※304
それにしても、「力こそ正義」「勝てば官軍」は、我が国の伝統にも合致しませんね。

我が国の伝統から言えば、勝者の側がシナの史書のように、確定的に歴史を決めることはありません。
正史である『記紀』ですら異説がふんだんに盛り込まれています。
国譲りさせられた側の『出雲風土記』は朝廷に編纂を命じられて、全く別の系統の神話体系を今に残してます。

そもそも皇統が北朝であるはずなのに、南朝正統論は残りました。
後醍醐帝の建武の新政の執念が約500年の時を経て、明治維新に繋がっているではありませんか。

彦根は、今でも井伊家直系が市長になるなど、人々は井伊家を敬愛しています。
会津は、幕末に忠孝に殉じた精神を尊び、誇りとしています。
西郷隆盛は南洲神社に祀られ、彼に付き従って敗死した者たちは南洲墓地に眠ります。
江藤新平も維新の十傑であることに変わりなく、子孫は政界ほかで活躍し、死後の顕彰も続いています。
307.名無しさん:2018年08月28日 20:13 ID:irS51HkL0▼このコメントに返信
※306のつづき
民進党政権の失政と政権転落の可能性はあると思います。
その点については、極左リベラル政策の数々は指摘済みのはずですが何か?
結局のところ、景気動向と中国共産党の台湾政策が過激化するかに左右されるでしょう。

先日、マケイン上院議員は亡くなりましたし、キッシンジャーはメッテルニヒ外交を基本とします。
それを知りつつ、トランプ大統領は就任直後、キッシンジャーを動かしつつ、台湾をブラフに使いました。
キッシンジャーの路線は、米中によるG2論でしたが、オバマ政権下の習国家主席の訪米の失敗で、
とうの昔に否定されています。

加えて、先にあなたがマキャベリを例に出しつつ、自らそれを否定する。
謀略がすべてと言うならば、あなたは共産主義者やシナ人と親和性が実は高い。
それゆえに同族嫌悪に陥っているようなものでしょう。大いに自省すべきですね。
308.名無しさん:2018年08月28日 20:20 ID:5Q.ffSO.0▼このコメントに返信
※305
おまえのワガママと屁理屈のせいで筋トレの時間がなくなってるんだよ!
こっちは自分の時間を削ってワガママに付き合ってやってるんだろが!
この世間知らずの箱入り娘が!
309.名無しさん:2018年08月28日 20:22 ID:5Q.ffSO.0▼このコメントに返信
※305
おかげで筋トレに入る前に披露が溜まってしまったよ!
おまえのせいで生活リズムが狂ってるんだよ!
おまえのせいでな!
310.名無しさん:2018年08月28日 20:24 ID:5Q.ffSO.0▼このコメントに返信
前のときもそうだ!
おまえのワガママと屁理屈で俺の時間が削られる!
俺の調子が乱れる!
おまえのワガママのせいで!
おまえに振り回されてるせいで!
いつも俺の善意を簡単に踏みにじりやがって!
いつもそうだ!
311.名無しさん:2018年08月28日 20:28 ID:5Q.ffSO.0▼このコメントに返信
※305
おまえが満足できるように俺は書いてる!
おまえが続きを書くから付き合ってるんだよ!
おまえの無礼な言動にも我慢して書いてるんだよ!
俺の感情が乱れるのは当然だよ!
おまえの屁理屈とワガママに付き合ってるんだからな!
312.名無しさん:2018年08月28日 20:33 ID:5Q.ffSO.0▼このコメントに返信
※306
戦いに伝統もクソもあるか!
敗者は抹殺されるんだよ
それも理解できないなら世間知らずな証拠だよ

おまえは何も知らない
どれだけ人間が非情になれるかを
どれだけ人間が冷酷なのかを
人間は残忍なんだよ
おまえは修羅場を知らない
戦いの本質を知らない
おまえは綺麗事しか知らない世間知らずの箱入り娘だ
313.名無しさん:2018年08月28日 20:35 ID:5Q.ffSO.0▼このコメントに返信
※307
おまえは自分しか見えていない
人の苦しみや痛みを見ようとしない
おまえはいつも自分だけ
人を見下して喝采を得ようとするだけ
言葉の裏にある人の苦しみを知ろうともしない
314.名無しさん:2018年08月28日 20:39 ID:5Q.ffSO.0▼このコメントに返信
※307
謀略に徹するくらいでないと戦いには勝てない
共産主義者なんざ関係ないよ
人間の本性は修羅なんてもんじゃない
夜叉よりも始末が悪い
それが人間だ
夜叉よりも卑劣な相手に情なんか通用しない
315.名無しさん:2018年08月28日 20:42 ID:5Q.ffSO.0▼このコメントに返信
今のトランプもブラフか?
マケイン追悼の半旗に二転三転したのもブラフか?
寝言は寝て言えクソが
316.名無しさん:2018年08月28日 20:44 ID:5Q.ffSO.0▼このコメントに返信
今まで俺がどれだけ骨を折ったと思ってるんだ
おまえには最大限に配慮してたのに
ここまで踏みにじりやがって
317.名無しさん:2018年08月28日 20:50 ID:5Q.ffSO.0▼このコメントに返信
俺を共産主義者と決めつけるなら仕方がない
おまえとは敵同士のようだ
おまえらのように人の心を踏みにじる連中とは付き合えない
敵として戦うしかなさそうだ
318.名無しさん:2018年08月28日 20:52 ID:5Q.ffSO.0▼このコメントに返信
自分の理屈ばかり先行させて他人の尊厳を踏みにじる
善意の第三者すら利用して使い捨てにする
何様だよ
319.名無しさん:2018年08月28日 20:56 ID:5Q.ffSO.0▼このコメントに返信
俺は戦いの非情さを伝えたかっただけだ
厳しい言葉を使わないと理解してもらえないと思ったからな

でもおまえは俺を「暴力信奉者」「金銭の奴隷」と断言した
俺はそこまでしていない
おまえの所業は夜叉そのものだよ
善意の協力者すら踏みにじる
最低だ
320.名無しさん:2018年08月28日 20:58 ID:5Q.ffSO.0▼このコメントに返信
おまえは道徳的に認められない
仲間や協力者を踏みにじるような人間は信じられない
321.名無しさん:2018年08月28日 21:09 ID:5Q.ffSO.0▼このコメントに返信
俺は無実の人を巻き込んだことはない
関係ない人を私利私欲で利用したこともない

でもおまえは綺麗事を盾にして人を傷つける
協力者ですら利用して使い捨てにする
おまえこそ人を批判する資格があるのか?
322.名無しさん:2018年08月28日 21:12 ID:5Q.ffSO.0▼このコメントに返信
なんでそこまで俺を苦しめるんだよ
俺に恨みでもあるのかよ
ここまで俺に難癖つける必要もないだろ
俺はいつも全力で書いてるのに
おまえが納得できるように全力で書いてるのに
323.名無しさん:2018年08月28日 21:19 ID:5Q.ffSO.0▼このコメントに返信
※305
書くのをやめるとは書いたけどな
でもおまえが納得できるような書き込みをしたかったんだよ
だから少しでも続きを書こうとしたんだよ

そりゃ頭にはきたよ
いきなり上から物を言われるように否定されたら誰だって腹は立つだろ
こっちは利害損得を抜きにして書いてるからな
あれは人に物を頼む態度じゃないぞ
もう少し丁寧にしてくれ
あれじゃ普通の人も怒るぞ
324.名無しさん:2018年08月28日 21:27 ID:5Q.ffSO.0▼このコメントに返信
全部おまえのせいじゃないよ
「全部おまえのワガママと屁理屈のせいで」というのは違う
ちょっとワガママで屁理屈で高飛車でプライド高いところはあるけどな

でも俺が全部自分で選んだことだよ
おまえに時間を費やす価値があると思ったから
そのためなら苦しむ価値があると思ったから
どれもこれも結局は俺が自分で選んだことなんだ
だから後悔してない
全部これは必要なことだったんだよ
俺が俺のためにやったことだ
まあ今日みたいに感情が揺れることもあるけどさ
325.名無しさん:2018年08月28日 21:46 ID:5Q.ffSO.0▼このコメントに返信
ただ戦いに関しては仕方ないんだよ
俺は身をもって人の卑劣さや裏切りを知ってるからな

人は追い詰められたら何だってする
自分のためなら平気で人を陥れる
負ければ全てが否定される
人は生き残るためなら率先して敗者を踏みにじる
誇りや尊厳すら踏みにじるのさ

正義を貫きたいなら勝つしかない
絶対に負けてはならない
謀略に対抗するには謀略を知るしかない
恐怖を与えるほどの威圧でなければ効果がない
俺が身をもって学んだ経験だ
326.名無しさん:2018年08月28日 21:59 ID:5Q.ffSO.0▼このコメントに返信
だが俺は人を裏切ったことはない
無実の人を巻き込んだこともない
私欲で策を使ったこともない

ただ戦いに関しては甘い考えはできない
特に責任ある立場なら絶対に負けてはならない
負ければ部下や仲間を苦しめるだけだ
敗者の美学を論じる前に勝つ努力をしなければならない
それが責任ある人間の義務だ
327.名無しさん:2018年08月28日 22:13 ID:5Q.ffSO.0▼このコメントに返信
おまえが味わった苦痛は前に聞いた
それは俺の境遇にも似てる
味わった苦痛は似てるんだよ

俺は何よりも勝つことを重視した
常に差し違える覚悟で戦ってきた
おかげで発狂しそうになったけどな

俺は正義を貫くために勝つことを重視した
おまえは自分のことよりも正義を残したかったんだな
おまえと俺の考えは最終的に一致するんだよ
ただ表現が違うだけなんだ
328.名無しさん:2018年08月28日 22:17 ID:k8u8XKxb0▼このコメントに返信
ソビエトを引き継いだつもりだったロシアを
冷戦の枠内で叩き潰したからな、
経済が立ち行かなくなって結ばされたのがこのあいだの日ロ通商条約。
つまり日本含むブルーチームは冷戦の戦勝国なのだが、
それを認めたくないのが中国とその手下のフェイクニュースメディア。
329.名無しさん:2018年08月28日 22:28 ID:bUli92Fo0▼このコメントに返信
米も結局はシナに毛が生えた程度の土人だからなw
口だけでは誰も信用せんぞ!
330.名無しさん:2018年08月28日 22:30 ID:5Q.ffSO.0▼このコメントに返信
わかってくれ
敗者として正義を守るのは難しい
だから正義を守りたいなら勝つしかないんだよ
理不尽なことから人を救うには理不尽に勝たなければならない
謀略を駆使する相手には謀略で立ち向かうしかないんだ

悪に勝つなら悪を制さなければならない
つまり悪が戦意を喪失するほどの威圧と恐怖を与える必要がある
悪を恐れさせるほどの手段を使う必要も出てくる

まず勝つことだ
勝つことで多くの人を救えればいい
それが多くの正しい人を助ける道だよ
331.名無しさん:2018年08月28日 22:30 ID:VUeX.KOK0▼このコメントに返信
政権次第でこれだもんな。明日は我が身
シナもロスケもアホやで 日本と上手くやっとけば爆伸なのに
米が離すワケないけど
332.名無しさん:2018年08月28日 22:58 ID:5Q.ffSO.0▼このコメントに返信
互いに譲れない一線に触れてしまってたんだな
それも知らないうちに
ようやく意味がわかったよ

おまえの考える正義は法的根拠とは違うと思うぞ
本物の正義だよ
法的根拠なんて小さなもんじゃない
もっと大きな正義だよ
人間として生きていくための大切な根拠だと思うね
それは法的根拠という小さな観点じゃない
だからつい俺も勘違いしたんだよ
333.名無しさん:2018年08月28日 23:04 ID:I1yNKle10▼このコメントに返信
べつにトランプだからってわけじゃないからな。
シナ崩壊はアメリカの最重要国家目標なんだから
どの大統領でも必ずやり遂げる。
334.名無しさん:2018年08月28日 23:27 ID:5Q.ffSO.0▼このコメントに返信
中国共産党の暴走は台湾その他にとっても予測を超えてたと思う
どの国も急速に国際関係の再構築をしている最中だろうからな
特に台湾は「再構築の真っ最中」という部分を考慮しないといけない

中国共産党が崩壊する前から色々心配するのは性に合わなかった
俺には「まず勝つことが先決」という意識があったからな
でも先を心配するのも当然だな

ただ中国が抱えている問題は台湾だけじゃない
チベットやウイグルもある
これらを処理していけば国際情勢が根本的に変わる
アメリカが戦略を整えている間に台湾の意識や環境も変わっていくと思うね
335.名無しさん:2018年08月28日 23:31 ID:5Q.ffSO.0▼このコメントに返信
台湾が胸を張って生きていくためのアイデンティティーか
簡単な話じゃなさそうだ
満足な結論を出せる自信はないが時間をくれ
336.名無しさん:2018年08月29日 01:32 ID:2wdGMH5f0▼このコメントに返信
※308~※324、※330、※332、※334~※335
冷静さを欠き、とりとめのない自分語りになっていて、見苦しい。
何を言っているのか整理したいのは、最後のコメントで分かったから出直して来なさいよ。

ただの書き込みに過ぎないのに、平常心を乱しているうちは、敵味方問わず利用される
あるいは謀略にかかり、あるいは鉄砲玉にさせられ、それすらも気付かずに死ぬ、と忠告するほかない。
それほどまでに、この連投の無秩序は酷い。

さすがに「いいね!」が250以上も付いているスレで、無様を晒すのは止めにしたいと思うでしょうから。
まずは落ち着いたら、※65と※67、※135、それに※186~※187、※201~※202、※210と※212、※216、
※267~※271までを再読してほしい。ほぼそれで網羅してある。
337.名無しさん:2018年08月29日 01:35 ID:2wdGMH5f0▼このコメントに返信
※336のつづき
ちょっと目先を替えて、少し文体も砕いた台湾の話をいくつか。

悪口書いてるみたいに思われるかもしれないが、そうじゃないと断っておくぞ。

問題なのは、台湾の人たちが素朴さや率直さを自己評価しないで、
やたらとこう、先進的であろうとする気質なんだよね。いや、そのまんまでいいじゃない。

折悪しく、同姓婚を認めろみたいなコンサートと政治集会が混ざった催しがあるとき、
台北に行ってしまって、最新流行だから乗っとけみたいなノリ。

いやあんたら、その前に日本よりも結婚しないし、出産しないじゃん。
一時期、出生率が0.8とか記録するくらいだからね。

スクーター天国で爺さん婆さん一緒に連れ歩くのは危険だが、それも味わいじゃない。
それを2030年にはガソリンバイク全廃とか、2025年には原発全廃とか、電気どっから来るの。

なんか他の店で美味しかったからとか言って、別の店で他の店の“お持ち帰り飯”出して、
「食べなよ」ってくらい、面白い連中なだけに色々助けたくなるんだけど、本当に心配になる。
338.名無しさん:2018年08月29日 01:41 ID:2wdGMH5f0▼このコメントに返信
※337のつづき
昔の香港人は、台湾なんか馬鹿にしてたよ。今もそうかもしれないが本心は知らない。
広東語と台湾語では話も通じないし。
そのくせ、香港の自由化が見込めない、不動産が高いとか言って、日本へ逃げ出して来てるのさ。
「戦えよ、香港で」
香港人夫婦が、東京近郊にも住み着いてて、ベビーカーで散歩してたぞ。
ほかのシナ人は、古くなった公営団地に住み着いて、半ばゲットー化している。川口、川崎、松戸など。

華人全般の対日コンプレックスの正体は、近代化の本質が日本化に他ならないからだよ。
京都に住み着くシナ系のインテリも多くてなあ。「ラピュタは本当にあったんだ」みたいなノリで。
自分たちが本当はこう出来たはず、というコンプレックスから抜け出せない。
本当は日本人になりたくて仕様がないんだよね。可哀想だけど無理だ。

インテリ層は日本統治時代を再評価するけど、道教のヘンテコ祭りを評価しない。
日本では下北沢とか谷根千とか、再評価するけど、そういう視点に欠けるのもコンプレックスかな。
泥臭さが持つ魅力を認めようとしない。認めて再評価するのは日本人だったりする。
339.名無しさん:2018年08月29日 01:42 ID:2wdGMH5f0▼このコメントに返信
※338のつづき
プチ合衆国を目指している、と指摘する人もこのスレにいたが、その傾向はある。

台北と新北に住む連中に多い外省人かもな。
対日コンプレックス強め、解消のために米国留学して、とんでもないリベラル思想を身に着ける。
嘉義から南に行くほど、本省人が多くなるので雰囲気も変わる。
シナ本土とフィリピンを足して割った感じになる。

まあ、いずれにしても流行りモノに弱くて、作りこみ全般が足りない。
そこが味わいなんだけれど、オレは道教の祭りとか見るのが好きなんだ。

なぜか水着のお姉さんがポールダンスを寺の前で踊ったりするし、
タンキーっていう霊媒師が血まみれになってたりする。
面白いんだけど、彼らはそういう土俗的なものを否定するんだよ。

自分を否定しているので、いつまでたってもコンプレックスから抜け出せないんだけど。
340.名無しさん:2018年08月29日 01:45 ID:2wdGMH5f0▼このコメントに返信
※339のつづき
日本統治時代を自分たちのナショナリズムの文脈で、どう再解釈して定義するか、といった取り組み。
もちろん、こういうのもある。

映画『海角七号』『セデック・バレ』『KANO』が分かりやすい。

『セデック・バレ』は、セデック族が反乱を起こした霧社事件を取り扱っている。
この映画の大ヒットで、セデック族が少数民族として認められたくらいで。
フィクションの映画が、現実の政治に影響を与えた。

もっとも霧社事件は、セデック族が学校の運動会を襲い、女子供関係なく140人ほど首を狩っている。
やられた側からは、理由の如何に関わらず、ただの凄惨な殺戮行為にしか思えない。

映画は二部作になるほど、長編。
しかし、女子供の首が切られたり、落とされたりといったシーンは、描写されません。
こうした都合の悪いモノをカットするのもナショナリズムの発露でしょう。

『KANO』は、野球部が甲子園に行く話だが、要するに霧社事件に近い年に、
日本人と先住民と漢族で、一緒に野球やっていたよ、民族が違ってもひとつの台湾人で団結できる、
と示唆したいのだろうな。
341.名無しさん:2018年08月29日 01:48 ID:2wdGMH5f0▼このコメントに返信
※340のつづき
そして、真面目に戻ります。

例えば、我が国のナショナリズム、ナショナル・アイデンティティは、けして弱くない。
近年亡くなったベネディクト・アンダーソンと言う学者は、ナショナリズムの発生過程を紐解き、
国民(ネイション)が想像によってつくられた政治的共同体である、と説いた。

政治的共同体には、過去と現在と未来を均質に貫く歴史的空間が存在している、と。
国民国家には、国語とそれで語られる神話がある。

フィクションとしての創世神話から連綿と続く、リアリティとしての皇室の存在。
国民的物語の数々が現在でも翻案され、マンガになり、アニメになり、ライトノベルになる。
同質的なエスニシティについても、単一民族国家への批判はあっても、分子人類学の観点から、
大和~琉球~アイヌの遺伝的近縁性が証明されてきた。

他方、台湾は国民の創生に苦しんでいる。
ここ10年ほど、上記に挙げた日本統治時代を題材にした映画の多くが大ヒットを記録してきた。
これはフィクション=想像による共同体の確立に苦しんでいる証拠。
民進党の極左リベラル的な政策は、共同体の確立には逆効果ではないか、と思っている。
342.名無しさん:2018年08月29日 02:03 ID:2wdGMH5f0▼このコメントに返信
※341のつづき
国民の形成に重要なのは、敵手の存在。
百年戦争におけるイングランド。独立革命における英国。中韓に対する我が国もそう。

台湾にとっては、シナ本土=中国共産党。本省人も、部分的には国民党と共闘できる。
しかし、シナ本土にいかなる政権ができても、半永久的に台湾領有を主張するし、独立戦争もつづく。
場合によっては、国民党との内乱を覚悟して、彼らを打倒したあと、融和しなくてはならない。

戊辰戦争後の旧幕府と薩長土肥。南北戦争後のリコンストラクション。
イタリアは近代統一後も現代まで、北部分離独立主義者がいた。この前、政権獲ったのはその後裔政党。

台湾の国民意識の醸成は、ここ四半世紀に過ぎないと繰り返し述べている。
メディアも本省人VS外省人、民進党VS国民党、そこに共産党の人脈と資本が入り込んでいる。
それくらい難しい状況にあるのだが、最大の好機が訪れているが、それを活かせない可能性を予想している、
と、これについても一貫して、述べているだけに過ぎない。

法的根拠と戦い抜く意志は両立されなければならないからだ。
それを示せず、戦えない連中は独立させられないし、日米の保護領的立場に留まるだろう。
これも再三再四言っている。
彼ら次第だが、国柄が左右する。ベトナムは期待できるが、フィリピンあまり期待していないのと同じことだ。
343.名無しさん:2018年08月29日 02:25 ID:4dlNBF4.0▼このコメントに返信
※336
見苦しいのはテメエの頭だろうが
自分の我田引水を棚に上げて人ばかり非難するんじゃねえよ
それに俺が気を遣ってテメエの正体をバラさないよう努力してるのに何だその傲慢な言い方は
344.名無しさん:2018年08月29日 02:28 ID:4dlNBF4.0▼このコメントに返信
テメエは情報戦どころか人の基本すらできてねえよ
味方を敵にする才能だけはあるな
その無駄な才能をどうにかしやがれ
345.名無しさん:2018年08月29日 02:29 ID:4dlNBF4.0▼このコメントに返信
なんで人の厚意を無駄に蹴るのかね
なんで善意の第三者を敵に回すのかね
マジで腹が立つ
こっちは感情の限界を超えて協力してやってるのに
346.名無しさん:2018年08月29日 02:31 ID:4dlNBF4.0▼このコメントに返信
無秩序なのはテメエの頭だろうが
テメエの我田引水な論法と態度に引っ掻き回されてるんだよ
俺が真面目に付き合ってるおかげでな!
テメエを最初から利用するつもりなら苦労しねえよ!
347.名無しさん:2018年08月29日 02:33 ID:4dlNBF4.0▼このコメントに返信
恥ずかしいのはテメエの頭だ!
最低限度の礼儀すら知らんのか!
348.名無しさん:2018年08月29日 02:34 ID:4dlNBF4.0▼このコメントに返信
マジでイライラする
こっちは本気で協力してやってるのに頭にくる
そんなに俺を敵に回したいのか!
349.名無しさん:2018年08月29日 02:35 ID:4dlNBF4.0▼このコメントに返信
何度も書いてやるが恥ずかしいのはテメエの頭だ!
その恥知らずな傲慢さだ!
350.名無しさん:2018年08月29日 02:37 ID:4dlNBF4.0▼このコメントに返信
連投が酷い?
テメエの挑発の賜物だよ!
そこまで相手の感情を逆撫でして議論なんかできるか!
このクソが!
351.名無しさん:2018年08月29日 02:38 ID:4dlNBF4.0▼このコメントに返信
第一テメエは人を舐めすぎだ
人生を舐めすぎだ
そんなんで人に説教なんざ100年早いんだよ!
352.名無しさん:2018年08月29日 02:39 ID:4dlNBF4.0▼このコメントに返信
人を挑発しながら自分だけ賢げに説教とはいい身分だな
勝手にやってろ!
353.名無しさん:2018年08月29日 02:46 ID:4dlNBF4.0▼このコメントに返信
真剣に付き合うほどバカを見る典型だな

テメエは俺を利用してたのに
俺はテメエと真面目に向き合ってた
自分のアホさ加減には我ながら呆れるぜ
テメエを信じた俺がバカだったよ
悔しいけど仕方ないわ
人間は騙されたほうが悪い
テメエみたいに綺麗事を吐きながら人を利用する方が得だな
354.名無しさん:2018年08月29日 02:48 ID:4dlNBF4.0▼このコメントに返信
テメエは自分のメンツばかりで他人に対する配慮はゼロだな
こんな奴に真剣に応じた自分に腹が立つ
355.名無しさん:2018年08月29日 02:51 ID:4dlNBF4.0▼このコメントに返信
自分のメンツのためなら人を貶めるのも躊躇しない
常に自分は正しく他人が悪い
それが協力者であっても自分のためなら容赦なく蹴落とす
それで人の批判できる立場か?
356.名無しさん:2018年08月29日 02:53 ID:4dlNBF4.0▼このコメントに返信
感情を乱すには正当な理由があるんだよ
法的根拠なんざより大事な理由がな!
人としての道だよ!
人を思いやる心だよ!
それを無視して法的根拠なんざ必要あるかボケ!
357.名無しさん:2018年08月29日 02:55 ID:4dlNBF4.0▼このコメントに返信
テメエのような人の心を踏みにじる奴が綺麗事を吐く
最低の世の中だ
358.名無しさん:2018年08月29日 02:58 ID:4dlNBF4.0▼このコメントに返信
少しは自分の頭がおかしいことに気がついたどうなんだ
人を批判する前に自分のことを見直せ
社会人として最低限のマナーだよ
359.名無しさん:2018年08月29日 02:58 ID:4dlNBF4.0▼このコメントに返信
もう勝手にしろ
360.名無しさん:2018年08月29日 02:59 ID:4dlNBF4.0▼このコメントに返信
>無様を晒すのは止めにしたいと思うでしょうから

テメエの卑劣さよりはマシだよ!
361.名無しさん:2018年08月29日 03:04 ID:4dlNBF4.0▼このコメントに返信
※336
>ただの書き込みに過ぎないのに、平常心を乱しているうちは、敵味方問わず利用される

そうだな
味方と思ってた奴にここまでコケにされるとは思わなかったよ
ここまで協力してるのに足蹴にされるとは思わなかった
つくづく自分の見る目のなさが悔やまれるよ
362.名無しさん:2018年08月29日 03:05 ID:4dlNBF4.0▼このコメントに返信
※336
>あるいは謀略にかかり、あるいは鉄砲玉にさせられ、それすらも気付かずに死ぬ、と忠告するほかない。

そうだな
味方から裏切られることは特に恐ろしいからな
今回は心底反省したよ
363.名無しさん:2018年08月29日 03:06 ID:4dlNBF4.0▼このコメントに返信
※336
>冷静さを欠き、とりとめのない自分語りになっていて、見苦しい。

テメエが人を利用して足蹴にした賜物だよ
364.名無しさん:2018年08月29日 03:10 ID:4dlNBF4.0▼このコメントに返信
※336
>さすがに「いいね!」が250以上も付いているスレで、無様を晒すのは止めにしたいと思うでしょうから。

知るかボケ
メンツだけ気にして人ばかり利用するだけのテメエはそうかも知れんが俺は違う
俺は自分のメンツよりも人道のほうが大事なんでね
365.名無しさん:2018年08月29日 03:15 ID:4dlNBF4.0▼このコメントに返信
※336
>まずは落ち着いたら、

テメエと真剣に向き合ってたら落ち着くなんて無理だわ
366.名無しさん:2018年08月29日 03:18 ID:4dlNBF4.0▼このコメントに返信
今回は本当に腸が煮えくり返るような気分だよ
ここまで人をバカにしやがって
367.名無しさん:2018年08月29日 03:32 ID:4dlNBF4.0▼このコメントに返信
この卑怯者が
こっちが相手側に配慮して何も言えないことを見越して挑発ばかりしやがって
あまりにも卑劣すぎる
368.名無しさん:2018年08月29日 03:34 ID:4dlNBF4.0▼このコメントに返信
こっちは喉から出かかってる状況なんだぞ!
テメエのふざけた小細工のせいでな!
369.名無しさん:2018年08月29日 03:35 ID:4dlNBF4.0▼このコメントに返信
※336
>出直して来なさいよ。

テメエのことを棚に上げてか?
370.名無しさん:2018年08月29日 03:36 ID:4dlNBF4.0▼このコメントに返信
何が出直しだ
そんな呑気な状況かよ
371.名無しさん:2018年08月29日 03:38 ID:4dlNBF4.0▼このコメントに返信
悔しすぎる
こんな奴に俺は真面目に向き合ってたのか
本当に悔しすぎる
372.名無しさん:2018年08月29日 03:42 ID:4dlNBF4.0▼このコメントに返信
俺がテメエに気遣ってるのに「自分語り」とか侮辱しやがって
どれだけテメエは卑劣なんだ
373.名無しさん:2018年08月29日 03:43 ID:4dlNBF4.0▼このコメントに返信
テメエは人に文句を垂れる前に自分と向き合え!
人ばかり侮辱するんじゃねえよ!
374.名無しさん:2018年08月29日 03:44 ID:4dlNBF4.0▼このコメントに返信
裏切られた人間の気持ちを理解してみろ!
テメエは自分がどれだけのことをやったのか自覚しろ!
協力者を侮辱するのも大概にしろ!
375.名無しさん:2018年08月29日 03:48 ID:4dlNBF4.0▼このコメントに返信
自分と向き合う勇気がないから人の痛みを理解できないんだよ!
少しは自分と向き合え!
376.名無しさん:2018年08月29日 03:50 ID:4dlNBF4.0▼このコメントに返信
「その見苦しい考え方を改善してから出直してこい」

テメエはそう言われたらどう反応する?
最低限度の想像力を働かせてみろ!
まともな会話ができると思うか?
どう考えても無理だろ!
377.名無しさん:2018年08月29日 03:52 ID:4dlNBF4.0▼このコメントに返信
どうせ決裂だな
もう会話する意味もないか

「落ち着いたら出直してこい」と言ったらテメエは応じるか?
どうなんだ?
378.名無しさん:2018年08月29日 03:54 ID:4dlNBF4.0▼このコメントに返信
とりあえず冷静になって自分を見直したら会話してやるよ
そう言って応じるか?

言ってる俺も本当に苦しいよ
こんな結果になるのは不本意だよ
それでも人間には尊厳ってもんがある
その尊厳を踏みにじられたら黙ってはいられないよ
379.名無しさん:2018年08月29日 03:57 ID:4dlNBF4.0▼このコメントに返信
これを聞き流すことができるなら会話は可能だよ
おまえが俺に要求したのと同じことだ
できるか?
できないだろ?

だから俺は色々あっても俺から折れてたんだよ
おまえが応じやすいようにな
でもおまえは自分のメンツを守るために俺の尊厳を踏みにじった
これは許されないことだ
380.名無しさん:2018年08月29日 04:01 ID:4dlNBF4.0▼このコメントに返信
今までのことは水に流して会話するのは可能だよ
理屈ではな

でもおまえの感情が許さないだろ?
それが人間なんだよ
人の気持ちを無視して人を語ることはできない
理屈通りにいかないのが世の中なんだよ
381.名無しさん:2018年08月29日 04:05 ID:4dlNBF4.0▼このコメントに返信
本気で議論したいなら応じる

でも無理だと思うね
おまえだから無理という意味じゃない
ここまで事がこじれたら誰だろうと無理だよ
こうなる前に互いの配慮が不可欠なんだよ
だから俺は正論よりも感情や心を重んじるんだよ
こうなる前に対処するためにね
382.名無しさん:2018年08月29日 04:08 ID:4dlNBF4.0▼このコメントに返信
攻撃的な言葉を使えば相手も攻撃的になる
そうならないために最初から相手に配慮することも必要なんだよ
互いに落としどころを探るのも大切なことなんだ
正論だけじゃ人は動かない
相手の気持ちに配慮して言葉を使う必要があるんだよ
383.名無しさん:2018年08月29日 04:17 ID:4dlNBF4.0▼このコメントに返信
俺は見苦しい姿を人に見せても気にしない主義でね
メンツよりも大事なことがあるんだよ
だから見苦しい姿を見せた後でも会話することもできる
もっと大事なことがある
仲間や友人に協力するほうが俺には大事だ

相手を焚きつけるような言動だけは慎んでくれ
俺は信頼しているからこそ真剣に向き合ってるんだ
信頼関係をドブに捨てるようなマネはやめてくれ
誰のためにもならない
おまえのためにもな
384.名無しさん:2018年08月29日 04:20 ID:4dlNBF4.0▼このコメントに返信
今回は本気で精神的に参ったよ
そろそろ自分の悪い癖を直すようにしてくれ
このままじゃ本当に自分の言葉で自滅するぞ
385.名無しさん:2018年08月29日 04:27 ID:4dlNBF4.0▼このコメントに返信
おまえの頭は切れすぎて鋭すぎる
このままじゃ自分の身が持たなくなるぞ
ずっと前から心配していたことだ

自分の切れ味に自分が耐えられなくなるぞ
切れ味を保つということは刀を砥ぐことなんだよ
砥げば砥ぐほど鋭くなって強度が落ちるもんだ
少しは「なまくら」になったほうがいい
自分で鈍くなることを覚えろ
386.名無しさん:2018年08月29日 04:34 ID:4dlNBF4.0▼このコメントに返信
台湾に関する議論が打ち切られても構わない
おまえが倒れたり壊れたりしたら元も子もないんだ
どうせ台湾のことは台湾人で決めるしかない
おまえの身を削ってまで議論する必要はないんだよ
だからこの議論は打ち切りになってもいいんだ

少しは自分を大事にしろ
自分を大事にしないから神経が張りつめて余裕がなくなるんだよ
知らないうちに疲労が溜まってるぞ
休暇でも取って体を回復させろ
台湾の議論は後日でもできる
387.名無しさん:2018年08月29日 04:36 ID:4dlNBF4.0▼このコメントに返信
俺がどう思われようと関係ない
おまえが休むことが先決だよ

そろそろ休むことも覚えろ
そうしないと体が持たないぞ
じゃあな
388.名無しさん:2018年08月29日 13:58 ID:s5v6RCJn0▼このコメントに返信
アメは台湾切っ掛けに中国と始めるつもりか
エルサレムの件もあるし・・・全方位でケンカ売ってんな
389.名無しさん:2018年08月29日 16:04 ID:lNavfbG60▼このコメントに返信

118: 名無しさん@涙目です。(dion軍) [ヌコ] 2018/08/24(金) 11:03:36.04 ID:sBSyIcEx0
ここでアメリカ勢が中国勢に負けたら、今後数世紀、現在のアメリカの立場を中国が担うことになる
そうなったら人権なんてない中共が世界警察やる世界になるぞ、アフリカ、中東では貿易にドル使うのやめて人民元使い出してるし


それはそれで見てみたいな。
アメ公嫌いだし、その時は日中連合軍でアメリカ本土侵攻して大戦の仇をとろうぜ。
390.名無しさん:2018年08月29日 23:17 ID:bdHkerT40▼このコメントに返信
どうもこちらの言葉も誤解を招いたみたい。マキャベリを使った話が誤解を招いたようです。

こちらの見解では二人とも悪意はなかったと思う。近い間柄ほど言葉が強くなるからね。ネットの交流は文字が中心だから誤解が大きくなってしまうと思う。
こちらがマキャベリを持ち出したことも誤解を招いた原因の一つかも。こちらは「法も人間が運用してるしぃ~」みたいな感じで書いたんだけど、真剣に法律を勉強してきた人は気分を悪くしたかも。気分を悪くした人がいたら本当にごめんなさい。悪気は全然なかったんです。
391.名無しさん:2018年08月29日 23:52 ID:4dlNBF4.0▼このコメントに返信
※390
俺もいま自己嫌悪中
言葉が見つからない状況
392.名無しさん:2018年08月29日 23:58 ID:4dlNBF4.0▼このコメントに返信
※390
議論は任せるよ
俺のフォームだと言いすぎてしまう
穏やかな奴に議論を頼みたい
393.名無しさん:2018年08月30日 01:47 ID:6nrw1Eje0▼このコメントに返信
※392
了解しました。
こちらこそ不用意にマキャベリを持ち出したことは反省しています。説明が足りなかったようです。
394.呂尚:2018年08月30日 02:07 ID:6nrw1Eje0▼このコメントに返信
※342
マキャベリについて説明が足りず反省しています。もう少し詳しく説明をしておけばよかったのですが、こちらの配慮が足りなかったようです。今後は丁寧に説明をしていきたいと考えております。

もしよろしければ、台湾の議論を続けていきたいと思っております。不愉快な思いをされたことは理解しております。そのお詫びとして、より丁寧な議論と説明を尽くしたいと思っています。法律の知識はありませんが、運用については多少の自信があります。
今までは肩の力を抜きすぎたせいか、我ながら説明と配慮が足りなかったようです。今後は身を低くし、常に驕らないよう最大限に注意していきたいと思います。
395.名無しさん:2018年08月30日 02:45 ID:96TMhRw00▼このコメントに返信
エルサレムへ開設!シリアにミサイル打ち込み!ジョウンと合意!イランと決裂!
もう怖いものなんか無いんじゃね!
396.呂尚:2018年08月30日 02:49 ID:6nrw1Eje0▼このコメントに返信
※303
「力こそ正義」「勝てば官軍」は一面の事実ですが、それを強調しすぎると誤解を受けてしまいます。私の説明不足と同じですね。

本気で「力こそ正義」「勝てば官軍」を実行する場合、十分な大義名分が必要です。おそらく貴方はそれを承知しながら書いていると思います。大義名分がないと官軍にもなれませんからね。ですが、そのような事情に疎い人は「力で全てを変えるなんて乱暴だ!」と考えることでしょう。
謀略というのは使い方次第であり、決して悪人だけの特権ではありません。貴方も書いていますが、悪を討つには謀略が不可欠なのです。しかし、真正直に生きてきた人にとってはイメージが悪すぎるのも否定できません。謀略を使う必要に迫られるような人は少数です。そこを踏まえて説明しなければ、誤解されるのは当然です。私の説明不足と同じですね。

それでも、謀略を使う相手には謀略が必要です。私はあえて「謀」の重要性を説く側に回りたいと思います。
台湾問題は中国問題でもありますし、特に中共は謀略を好んで使います。相手に乗せられないためにも、どうしても謀略を知る必要があるのです。決して受け身に回らず、こちらから先手を打つくらいの気持ちでなければ主導権を握ることはできません。そのための謀略なのです。正しく身を処する心構えがなければ、謀略を正しく使うことはできません。
397.名無しさん:2018年08月30日 06:14 ID:MQGUGjy30▼このコメントに返信
※390、※393~※394、※396
ID:bdHkerT40=ID:6nrw1Eje0さん、ハンドルネームまで付けられたものの、あまり相手が乗ってこないよう模様。
釣果はあまり芳しくないですね。
「太公望」の意味にも気付かない御仁では、釣り針=謀略の仕掛けつまらないと思いますよ。
どうでしょう? ※65の台湾独立の国際法・国内法の根拠に是非、呂尚=「太公望」のあなたが答えると言うのは。
398.名無しさん:2018年08月30日 09:22 ID:0QNwP3VD0▼このコメントに返信
アメリカも最後の踏ん張り、ここで負けたらこの先永遠に中国の下
だから必至だよ、勝てる今の内に潰そうと
399.呂尚:2018年08月30日 13:18 ID:6nrw1Eje0▼このコメントに返信
※397
少し時間をかけて丁寧に説明していきたいと思っています。私は法律に詳しくないので、法的根拠よりも運用を中心に書いていきたいと思います。どうすれば今を切り抜けられるかという方法論ですね。今を解決するだけでも今後の展開が変わりますからね。国際情勢が変化すれば、それに乗じて国際的地位を確立することも可能でしょう。

先日もマキャベリの君主論を引用しましたが、悪ふざけで「イヒヒヒヒ」と書いてしまったせいで誤解を招くことになりました。マキャベリはよく悪徳を引用していますが、これをよく読めば自衛の意味なんですね。あれを毎回のように使ってたら失敗します。それについてはマキャベリも注意喚起していますが、悪徳の印象が強すぎて知られていないようです。悪徳に依存していたら自滅しますよ。謀略の限りを尽くしたチェーザレ・ボルジアも長続きしていませんからね。
「君主は約束を破る正当な口実を、いくらでも作ることができる」というのも常に使える手段ではありません。敵に過失があるときにこそ大きな効果があるのです。その具体例を少しづつ書いて、謀略の必要性を説いていきたいと思います。
400.名無しさん:2018年08月30日 15:07 ID:gzDbP8z20▼このコメントに返信
アメリカの国家戦略は徹底的に作戦を煮詰め、断固として実行する。
日本のバブルつぶし、第二次大戦。
何年もチャンスをうかがう。
中国経済崩壊まで、必ず持っていく。ホットワーはないけど。
その後中国の戦後処理をどのように考えているか、
それはわからないけど、中国は今までのような訳には行かないよ。
トランプを失脚させても、流れは変わらない。
なんといっても世界中が喜んでいるし。
401.名無しさん:2018年08月30日 22:27 ID:6nrw1Eje0▼このコメントに返信
マキャベリの「君主は約束を破る正当な口実を、いくらでも作ることができる」を完璧に成功させた事例があります。項羽を倒した劉邦軍です。

項羽軍と劉邦軍は広武山の戦いで講和しましたが、劉邦軍は講和を一方的に破って項羽を討ち取りました。これが有名な「四面楚歌」です。
これだけを見れば劉邦軍は約束を破った悪党で、項羽は被害者ということになりますね。ですが後世の評価は逆です。あくまで項羽は粗暴な悪党であり、劉邦軍は人々を救った救世主です。この差は一体どこから生まれたのでしょう。
戦場での項羽は連戦連勝でしたが、多くの人々を虐殺する粗暴な人物でもありました。この非人道的な行為が人々から嫌われる要因となっていたのです。逆に劉邦は寛大さを見せることで人々から支持を得ています。項羽は勝ち続けながらも追い詰められ、劉邦は負けながらも勢力拡大していくという奇妙な展開になっていきます。
項羽は悪逆な人物として認知されていたため、約束を破られたとしても誰も同情しなかったというわけです。あのときに項羽を討ち取らなければ、劉邦のほうが後世の笑い者になったかも知れませんね。
402.名無しさん:2018年08月30日 22:28 ID:6nrw1Eje0▼このコメントに返信
約束とは少し違いますが、暗黙のルールを破って成功した例もあります。周王朝を建てた武王です。

武王は父である文王の死後にすぐ挙兵しましたが、伯夷と叔斉がこれを止めようとしました。喪に服さなければ孝の道に反するというわけです。このときから儒教的な価値観があったのですね。武王と太公望は彼らを「義人である」と言って褒めましたが、彼らの言葉に従うことなく紂王を討ち取り、後に名君として賞賛されました。あそこで兵を引き返せば、紂王を討ち取ることができずに「建前ばかり気にして仇を討てなかった愚か者」と非難されたことでしょう。
悪逆非道な相手と戦うことは、この上ない大義名分となります。機運を高めて勝利することは、正当性を確立するための重要な作業でもあるのです。
403.呂尚:2018年08月30日 22:37 ID:6nrw1Eje0▼このコメントに返信
最上の謀略は「謀をもって謀を討つ」ことです。相手の謀略に乗じて勝つことですね。
「大謀は謀ならず」と言います。自分から詐欺的な謀略を仕掛けなくても、相手の謀略を見抜いて逆用すれば勝つことができるのです。これこそ謀略の王道だと思います。
404.呂尚:2018年08月30日 23:14 ID:6nrw1Eje0▼このコメントに返信
※401
そういえば未遂に終わった事例もありますね。范増が劉邦を騙し討ちにしようとした「鴻門の会」です。項羽が范増の言葉を軽視したのが失敗の原因と言われていますが、実際はどうでしょう。本当に成功したでしょうか。

范増はマキャベリ顔負けの策士ですが、偏屈で陰険な人物でもあります。仕事はできても人望がないタイプの典型です。この鴻門の会にしても完全な騙し討ちが前提なので、あの項羽が躊躇するのは当たり前ですね。平身低頭する劉邦を甘く見たこともあるでしょうが、范増の計画したのは完全な騙し討ちなので、たとえ粗暴でも武勇を好む項羽としては積極的になれないと思います。それを見抜けなかった范増にも問題があるのです。
仮にこの騙し討ちが成功したとしても、その先はどうでしょう。項羽は今の評価以上に悪逆な人物として認知され、その寿命をさらに縮めたかも知れません。おそらく項羽の粗暴さは限度を超えてしまい、いずれは劉邦以外の誰かに討ち取られたことでしょう。

劉邦は広武山での講和を一方的に破棄して成功を収めましたが、おそらく項羽や范増では成功しなかったと思います。マキャベリの「君主は約束を破る正当な口実を、いくらでも作ることができる」という策も、成功するための下地が必要なのです。
405.名無しさん:2018年08月31日 22:25 ID:oyarX.680▼このコメントに返信
項羽や紂王の悪逆ぶりは、今の中共にも似ていると思います。民主化運動の弾圧、チベット・ウイグルでの圧政、南シナ海での横暴な振る舞いなど、国際的にも人権的にも酷いものです。なので中共と戦う場合、大義名分に困ることはありません。

とりあえず中共の性質から分析してみましょう。
朝鮮戦争やチベット侵攻では毛沢東が健在で、人民解放軍も八路軍出身が多かったので戦争慣れしています。人民解放軍が強かったのは八路軍の影響でしょう。八路軍世代の引退によって中共の性質が大きく変わったと思います。それに八路軍は規律と団結に優れていたそうです。少数で物資も足りなかったので、その分だけ結束できたという面もあると思います。
経済成長すれば物が豊かになります。それに貧乏だった八路軍時代と違って、毛沢東は中共のトップとして権勢を振るうことができるようになりました。派閥争いや権力闘争も目立つようになります。これだけでも八路軍のような結束は期待できなくなりますね。今の腐敗した中共は、八路軍というより蒋介石が率いる国民党に近いと思います。

性質が変われば方針も変わります。八路軍はゲリラ戦で有名ですが、人民解放軍は物量重視の人海戦術が主体ですね。そして時代が下るほど人民解放軍に陰りが見えてきます。1979年の中越戦争で人民解放軍はボロ負けしています。これ以降は直接的な武力衝突を控えているようです。正確にはニクソン大統領の訪中前後から、武力よりも経済と外交重視にシフトしているようです。
今の中共を分析するのであれば、ニクソン大統領の訪中以降からの行動パターンを見ればよいと思います。
406.呂尚:2018年08月31日 23:07 ID:oyarX.680▼このコメントに返信
※405
ニクソン大統領の訪中前後から、中共の外交戦術が活発になっていると思います。ほとんどの国が中共に懐柔されていたのではないでしょうか。大規模な経済市場を武器にして外国を懐柔し、巧みな外交によって国際的地位を築いてきました。敵に対しても直接的に武力を行使せず、強硬的姿勢と恫喝によって相手を威圧しています。

今の中共が使う武器は主に2つです。懐柔と恫喝です。
懐柔にはマネーが効果的ですね。特に賄賂は強い相手を弱くします。賄賂を受け取った相手は弱味を握られたも同然です。その弱味につけこんで少しずつ自分の側に引き込めば、その相手を間接的に操縦できるようになります。
恫喝には数と勢いを使います。圧倒的数量と勢いで優勢を見せ、少しでも相手を怯ませようとするのです。これには日頃の懐柔策が物を言います。周りを巧みに懐柔することで周囲を操縦し、自分の側が圧倒的多数であることを誇示するのです。これは動物が自分を大きく見せて威嚇する動作にも似ています。本気で攻撃するときは威嚇なんてしませんからね。それに中国人は損得勘定に強いので、損害を出す武力衝突を本能的に嫌うと思います。
407.呂尚:2018年09月01日 22:20 ID:pqyQZyvK0▼このコメントに返信
※406
中共の武器として懐柔と恫喝を挙げました。本当はその行動原理について説明したいのですが、まずは懐柔と恫喝が主力にならざるを得ない理由を書いておきます。今の中共では直接的武力を行使しにくいと思います。

現在の中共は膨張政策と圧政を繰り返しています。圧政によって国内の不満を封じ込め、膨張政策によって国外を威圧しています。短期的には有効でしょうが、長期的にはリスクを背負うことになります。
まず国内の治安維持に莫大な予算をつぎ込んでいます。それほど国内の不満や敵意が大きくなっているのでしょう。不満の矛先を逸らすために外国を攻撃するという手段は古来から使われていますが、もし外国と戦えば国内の治安維持や監視体制が手薄になり、内部工作も容易になります。それに中国の人口は多すぎるので、食糧の確保にも苦労します。軍隊だけでなく一般市民の食糧も必要なのです。その食糧が軍隊へと回されて不足すれば、国内の不満は爆発するでしょう。ただでさえ中共への不満は大きいのです。
外国も一方的に叩かれてばかりではありません。まず攻撃された国は国防意識に目覚め、総力を挙げて反撃します。ただでさえ膨張政策で敵を多く作っていますから、キッカケさえあれば一斉に矛先が中共へ向かいます。金で懐柔してきた国も援軍は送らないでしょう。彼らが味方になるのは得をするためなのです。自分から損をするような真似をするとは思えません。もし援軍を送れば損をするだけでなく、国際的にも恨まれることになります。中共への支援も口先だけでしょうね。

つまり事が起これば中共は内外から瓦解します。だから先に懐柔と恫喝で相手を威圧し、大事になる前に決着をつけるしか方法がないのです。
408.呂尚:2018年09月01日 22:54 ID:pqyQZyvK0▼このコメントに返信
※407
付け加えれば、無理に領土を広げたことが裏目に出ています。内部の不満や敵意を増大させただけでなく、国内の監視体制を大幅に増強する必要にも迫られている状況です。最初から領土を広げなければ、ここまで苦労することもなかったのです。

さらに膨張政策によって敵を多く作っていますので、その対処にも追われています。台湾対策だけでも多くの労力を費やしています。相手国も利益なしに断交するとも思えませんので、相当な資金が動いたのでしょう。つまり中共は台湾だけのために、わざわざ地政学的に関係ない国との交流を強くしたのです。これは長期的に見れば失敗です。台湾一国のために数ヵ国を動かすだけの手間をかけたのですから。「木を見て森を見ず」の典型ですね。
409.呂尚:2018年09月01日 23:27 ID:pqyQZyvK0▼このコメントに返信
※408
これを見れば、中共は自らの謀略で首を絞めていることが理解できるでしょう。
台湾への圧力も、いつもの懐柔と恫喝による戦法です。数と勢いで相手の戦意を喪失させるつもりでしょうが、そのカラクリに気づけば恐れることはありません。相手の意図を見抜いて冷静に対処すれば、それだけでも相手を弱らせることができるのです。
410.呂尚:2018年09月02日 13:45 ID:a8MBd5E50▼このコメントに返信
※409
中共の暴走によって、台湾の国民党も正当性を失っています。民主化運動の弾圧、香港への圧力、チベット・ウイグルでの圧政は、台湾の自主性と民主主義を完全に否定しています。もし国民党が「一つの中国」を提唱するのなら、国民党は中共の傘下で活動するべきなのです。民主政治を推進しながら「一つの中国」を提唱するのは完全に矛盾した行為です。

国民党が日本産食品の輸入規制について多くの署名を集めましたが、他に方法がないという事情もあるのでしょう。中共が暴走する今、国民党は正当性を確立することはできません。国民党の武器は利権と経済です。彼らは政治的な正当性を脇に置いて経済論争を仕掛けるでしょう。ですが中共の経済はパンク寸前であり、その内部負債もケタ違いの額です。国民党が中共に依存するほど、中共の沈没に大きく巻き込まれることになります。台湾は中国経済に依存することに安堵感を覚えているようですが、中共は無謀な暴走によって自分の寿命を縮めています。この状況で中国経済に依存するのは危険すぎる行為なのです。
つまり中共の暴悪と潜在的危険性を訴え続けるだけで、国民党は劣勢になります。中国経済の不透明さと危険性は国際的にも有名です。台湾は現状維持が楽だったので積極的に論争しなかったのです。しかし現状はそれを許さないでしょう。グズグズしていたら中共の崩壊と沈没に大きく巻き込まれることになります。その前に対策を講じる必要があるのです。

民進党に必要なのは小さな政治論争ではありません。今の国際情勢は予断を許さない状況です。特に中共の存在は国際的な不安材料であり、台湾は中国に依存してきたことで大きく巻き込まれようとしています。台湾与党は一刻も早く事態を認識して対処するべきです。今の国際情勢は現状維持など許さないでしょう。もう中国経済に依存することは時代遅れなのです。
411.呂尚:2018年09月02日 14:59 ID:a8MBd5E50▼このコメントに返信
※410
台湾与党がやるべきことは中共対策です。今まで台湾は中国に関する議論を控えてきました。特に中国経済の危険性については全く議論されていません。これらを一刻も早く議論して、国民の理解を深めることが最優先です。極端なリベラル政策を論じる暇などないのです。
つまり中共の暴悪と潜在的危険性を訴え続けるだけでいいのです。これは国家の大方針に関わることなので、小さな経済論争よりも大きな注目を集めます。そして中共対策を議論することは問題の核心を突くことにもなります。これだけで台湾与党は優勢になります。問題の核心を突くほど中共と国民党は劣勢になるからです。

問題は中国経済への依存ですが、これは取引先を開拓すれば済む話です。今の台湾はアメリカとの関係を強めていますので、この機会を活用しましょう。
アメリカは対中貿易で圧力をかけてる最中なので、中国に代わる取引先を開拓する必要があります。その一部を台湾に回せばよいのです。台湾も中国経済から脱却できるようになります。最近は「made in Taiwan」や「made in Vietnam」も増えてます。中国製ばかりを取り入れる必要はないのです。台湾も中国製に負けない努力をするべきでしょう。格安品ばかりが目玉ではありません。価格と質のバランスを考えて作ることも必要です。また中国発の烏龍茶も、台湾製のほうが最上の質を確立しているようです。工夫次第で貿易面でも中国に勝つことも不可能ではないのです。
他の人も言い始めたようですが、台湾をTPPに加入させるという案も浮上しているようです。貿易面で台湾を活性化させれば、中国経済に依存しなくて済むようになります。また台湾と断交した国々は富をもたらす存在ではなく、むしろ出費が必要な国ばかりです。彼らに費やした手間を、台湾の国益になる政策に集中させればよいのです。多くの国々と交流することに手間を費やすよりも、まずは主要な取引先を確保することが優先です。
412.呂尚:2018年09月02日 17:23 ID:a8MBd5E50▼このコメントに返信
中共の国家的矛盾について書きます。台湾独立の根拠にも応用できるはずです。

まず中共は「抗日戦争の勝利」を大々的にアピールしますが、これは完全な虚名です。日本軍に勝利したのはアメリカ軍であって八路軍ではありません。それに八路軍はアメリカと同盟を結んでないので、連帯で勝ったことにもなりません。あくまで蒋介石に勝ったから大陸の支配権を握れたのです。
しかし今の中共は、今さら台湾の国民党と一緒になって「一つの中国」を提唱しています。八路軍は国民党に勝ったから国家を樹立できたのに、その国民党と「一つの中国」を提唱するのですから、これほど矛盾した話はないのです。つまり「一つの中国」というスローガンによって、中共の存在意義は完全に消失しています。国民党と一緒になって「一つの中国」を提唱することは、建国の根拠を否定することです。

中共は「一つの中国」を提唱することによって国家の正当性を自ら否定しました。もし彼らが台湾の領有権を主張するのなら、まず八路軍と国民党の戦いを否定しなければなりません。それは毛沢東の正当性を否定するのと同じです。つまり彼らは最初から台湾の領有権を主張できない立場なのです。
それでも中共が「一つの中国」を提唱して膨張政策を進めるのは、懐柔と恫喝によって主導権を握るためです。国連も含めて周囲を懐柔し、相手国を恫喝して戦意を喪失させることで実効支配を企んでいるのです。一気に相手を威圧することで既成事実を作ろうとしているわけですね。

ここまで見れば、今の中共が完全に矛盾した国家であることが理解できると思います。
今まで中共を批判する声が少なかったのは、マネーによる懐柔策でしょう。しかし今後は違います。中共は極端な圧政と膨張政策によって内外に多くの敵を抱えています。内部負債もケタ違いの額です。周囲も中共のカラクリに気づき始めました。台湾が巻き返すなら今です。
413.呂尚:2018年09月02日 18:04 ID:a8MBd5E50▼このコメントに返信
※412
つまり「一つの中国」という矛盾を突くだけで、中共と国民党の正当性を完全に否定することができます。

中共が「一つの中国」を主張するのであれば、まず八路軍と国民党が戦ったという事実を否定する必要があります。つまり毛沢東否定であり、建国の根拠を否定することです。彼らは建国の正当性を自ら放棄することになります。
国民党が「一つの中国」を主張するのであれば、民主化運動を弾圧する中共と足並みを揃える必要があります。もし「一つの中国」を推し通すのであれば、最低でも民主化運動の弾圧を批判するか、あるいは自分から共産主義を採用して民主政治と決別しなければなりません。そのどちらも実行できない国民党に存在意義はありません。

つまり台湾政府は、今の国民党とも全く関係のない組織ということになります。国民党は「一つの中国」を提唱したことによって、自ら政治的正当性を放棄しているからです。中華民国を継承しているはずの国民党が、自らの政治的正当性を「一つの中国」によって否定したので、「台湾=中華民国」という図式が成り立たなくなるのです。今の台湾は、中華民国から脱却した新しい存在ということになります。
414.呂尚:2018年09月02日 18:49 ID:a8MBd5E50▼このコメントに返信
※413
もし中共が崩壊したあとの後継組織が、台湾の領有権を主張したとしても関係ありません。

彼らに「貴方は中共の後継者ですか?」と尋ねてみましょう。
もし「YES」なら、「台湾は中共の独善的な共産主義と決別した国家です。中共とは完全な別組織です。貴方が中共の後継者であれば台湾とは関係ありません。お帰りください」となります。
もし「NO」なら、「では貴方は歴史的にも台湾と関係ありませんね。関係ない人が口を挟まないでください。引っこんでください」となります。どちらにしても同じことですね。

むしろ独立に必要な現実的対策をお勧めします。それは防衛と経済です。経済は先ほど書いたように中国依存から脱却すればよいでしょう。防衛は今も着実に強化している最中ですね。防衛と経済を強化できれば、実質的に独立国としての地位を確立できます。まずは独立国としての実力を蓄えることが大切です。
415.呂尚:2018年09月02日 19:46 ID:a8MBd5E50▼このコメントに返信
※414
アメリカなどのブルーチームにとって大切なことは、極東アジアを安定させることです。今は朝鮮半島まで混迷しています。今後も韓国がブルーチームで固定するとは限りません。朝鮮の歴史も常に派閥対立で潰し合っていますし、今でも自由主義が定着しているのか疑問に思えるような状況です。今後も朝鮮半島には頼れないでしょう。

つまり極東の安定には台湾が不可欠となります。そのためにも台湾を味方に引き入れることが必要です。今までのような現状維持では大陸の影響をモロに受けることになるので、いつレッドチームに支配されるか知れたものではありません。むしろ台湾をブルーチームに引き入れ、盤石な自由主義国として育てることが極東の安定に繋がります。そのためには自由主義の価値観をより共有する必要もあるでしょう。
時期を見て、台湾が国家再建のためにブルーチームの有識者を招聘するという手段もあります。アメリカ・イギリス・日本が有力でしょう。アメリカは今までの関係で考えれば当然ですね。イギリスと日本は台湾に似た島国なので、海洋国家のモデルとして参考になる存在です。これら三ヵ国と台湾が結びつきを強くできれば、極東の安定にも大きく貢献すると思います。
416.名無しさん:2018年09月03日 01:18 ID:CeIDxDBA0▼このコメントに返信
>>64
そうは言っても中国って経済でアメリカ頼みのとこ多すぎるんで
アメリカが台湾を国と認証したことに怒って国交断絶とか絶対に無理じゃない?
アメリカは内需でも行けるんでその逆は可能だけどさ
417.名無しさん:2018年09月03日 21:55 ID:Tr79OxAj0▼このコメントに返信
人口14億人、暴走しまくるシナに金儲けを目論む世界各国は 批判の一つも出来ず、仲裁しようともぜず、ただ固唾を飲んで見守るたけ!
トランプはえらい!誰に嫌われたっていいとの覚悟がわかる!英雄的!
これがホントの、イョッ、大統領!
418.呂尚:2018年09月03日 22:23 ID:ILxgRAbx0▼このコメントに返信
昨日は一気に書いたので、もう書くことが少なくなってしまいました。中共の武器である懐柔と恫喝については忘れずに書きたいと思います。
419.名無しさん:2018年09月03日 22:32 ID:BlzQ.Uzy0▼このコメントに返信
※418
そろそろ自説の披露だけでなく、※65におけるこちらの設問に併せて、
回答してくれないものですかね。単なる自己満足に終わってしまうのもアレですので。

一応、再掲しておきます。

台湾が独立できる国際法と国内法の根拠とはなにか。
シナ本土の主張する「領土の一体性保全原則」と台湾の主張する「民族自決権」の相克をどうするのか。
民族としての台湾民族の実在性はありうるのか。
清朝~北洋政権~国民党政権~共産党政権までの「統治の正統性継承」の解釈はどうなっているのか。
清朝~大日本帝国~連合国としての国民党までの台湾の継承権は今、誰の手にあるのか。
国家としての中華民国と台湾の違いは定まっているのか。
国際法上の独立を勝ち取る手段として中国共産党と戦うコンセンサスは台湾の人にあるのか。

これらに回答するなり、紐づけして話をする分には、時間もかからないのではないでしょうか?
420.呂尚:2018年09月03日 22:46 ID:ILxgRAbx0▼このコメントに返信
※419
申し訳ありませんが、法的根拠だけを論じたいのであれば他の人に依頼してください。それは私の分野ではありません。
私はできるだけの知恵を提供しました。それを活用するのは相手の力量次第です。運命を切り開くのは私ではなく当事者なのですから。私は外野に過ぎません。当事者ではない人間が関わるのも限界があります。知恵の活用は当事者がやるべき作業です。
421.名無しさん:2018年09月03日 22:57 ID:BlzQ.Uzy0▼このコメントに返信
※399、※401~※415、※420
智慧を活用せよ、というにしてもあなたの話の殆どが抽象論に過ぎないのです。
既知の話を聞かされても、こちらとしては特段、反応の仕様もない。

さらに、実際の政務担当ではない外野であるからこそ、客観的に述べられる点もあるのです。
あたかも自説の展開をしたかっただけで、あとは任せるとか、ある種の逃げに入ってしまっては、
無責任のように受け取られる、言い方に聞こえます。
422.呂尚:2018年09月03日 23:02 ID:ILxgRAbx0▼このコメントに返信
※419
私は自分の役割と分限を超えて知恵を提供しています。これ以上のことを要求するなら、その人間の真価を直接的に確認するしか方法がないでしょう。人の能力を本気で引き出したいのであれば、より直接的で具体的なアプローチが必要です。ネットだけでは限界があります。
423.名無しさん:2018年09月03日 23:11 ID:BlzQ.Uzy0▼このコメントに返信
※421のつづき
こちらが最初から述べている視点と疑問は、台湾の独立と台湾の国民意識の醸成についてです。

楚漢戦争の話をされていますが、謀略云々ではなく、項羽が失敗して、劉邦が成功した所以。
これを当時の国民意識の醸成の観点からすれば「王侯将相いずくんぞ種あらんや」の言葉に始まります。

秦の始皇帝が初めてシナを統一して、それまでの国と階級を解体していきます。
その時、人々の不満とともに、我々とは何者だ、という疑問が沸き起こります。

この受け皿、もしくは器となったのが、何者でもない劉邦であったのです。
楚の将軍を輩出してきた家柄の項羽では、色が付きすぎていたのです。

項羽は、春秋戦国の昔に戻すしかできなかったでしょう。
しかし、始皇帝のあとではそれはできない。ゆえに幾度負けても、劉邦が必要であった。

それを近代の視点で見れば、これはネイション=国民の誕生だった訳です。漢民族の誕生です。
彼らは、字体を統一したのが始皇帝であっても、秦字と呼ばず、漢字と呼ぶ。
彼らが、清朝で廃れた伝統衣装を復興するのに、その服を漢服と呼ぶ。

この視点を外して、楚漢戦争を謀略の観点から見るのは、台湾の独立と台湾の国民意識の醸成から、
完全にズレていると言うべきでしょう。
424.呂尚:2018年09月03日 23:12 ID:ILxgRAbx0▼このコメントに返信
※421
貴方の論じる前提条件は、全て現在だけの状況に限定されたことであり、今後の動き次第で大きく変化するものです。私が書いたことは全て「今から動く」ことが前提です。自分から活路を開くことによって私の知恵も活用できるでしょう。

それに私が直接的に関わっていることではありませんし、私はこれを動かす権限もなければ、どこからも正式な要請を受けておりません。無責任と言われましても、そもそも私では責任を取りようがないのです。
425.名無しさん:2018年09月03日 23:15 ID:BlzQ.Uzy0▼このコメントに返信
※422
すでにフェイスブックの「いいね!」が256人分、付いています。
それを踏まえた上で、自説と持論を披露しているものだと思いましたが。

厳しいことを言いますが、ここでの議論にも耐えないのであれば『書を捨てよ町へ出よう』とされても、
具体的な行動やほかのアプローチでも失敗されるのではありませんか?
426.名無しさん:2018年09月03日 23:19 ID:ILxgRAbx0▼このコメントに返信
※425
私は便利屋ではありませんし、他人の目を気にして書いているわけでもありません。それに持論で相手を打ち負かす意思もありません。評価は好きなようにお願いします。
それに私がここまで協力する理由など本来はありません。それでも全面的に協力しました。あとは貴方が活用するだけです。
427.名無しさん:2018年09月03日 23:21 ID:BlzQ.Uzy0▼このコメントに返信
※424
現在を生きていればこそ、現状を前提に議論を組み立てるのは当たり前のことに過ぎません。
未来予測をするのに、現状を前提としないのであれば、なにを前提にするのか?

責任をとりようがないというのなら、今まで書いたことになんら文責がない、と結論付けても、
特に問題ないのではないですか?

つまり、今まで書いてきたことが無意味になる場合も充分ありますが、それで宜しいのでしょうか?
428.名無しさん:2018年09月03日 23:31 ID:BlzQ.Uzy0▼このコメントに返信
※423のつづき
「ひとつの中国」を中国共産党が述べることが、彼らの正統性を否定することでも、
矛盾を証明することにはなりえません。

ご承知の通り、清朝以降、北洋政権が誕生して、彼らの間の権力闘争が続くさなか、
南京で国民党政府が誕生して、彼らが北伐して、満州閥が易幟をして、形式上「ひとつの中国」となりました。

国民党と共産党は、コミンテルンのボロディンが指導に入っていますから、
当初から思想的に同根であり、国共合作が行われる背景となっています。

皇帝のいなくなったシナにおいて、その正統性を担保するものは往々にして、
歴史的な首都=北京の奪取です。共産党が共和国の成立を宣言したのが紫禁城であった理由はそれです。
この事例は、朝鮮戦争における京城=ソウル争奪戦にも顕著です。

そも「ひとつの中国」を諸外国は認識している立場に過ぎません。それをひとつ足らしめるためには、
やはり国際法上の根拠が必要になります。それを九カ国条約に遡るのか、日中共同声明などに遡るのかは、
国際法の錯綜した隘路に入り込むので議論が必要でしょう。

特に九カ国条約は、戦間期の外交軍事を語る上で欠かせないものです。これに対する意見をお持ちであれば、
是非、お伺いしたいものです。
429.名無しさん:2018年09月03日 23:33 ID:ILxgRAbx0▼このコメントに返信
※423
貴方は謀略を論じるのに向いてないようですね。それは正常な感覚なので特に問題はありません。私が普通と違うだけなのです。餌もつけずに釣り針を水面から浮かせて釣りを楽しむ阿呆なのですから。
物事を運用するには、固定された知識や観念が邪魔になることがあります。貴方にはその適性がなさそうなので、然るべき存在に分析を依頼してください。お互いに苦手分野を探り合う必要もないでしょう。互いに自分の分野で生きていけばよいのです。それが協力というものです。
430.名無しさん:2018年09月03日 23:37 ID:ILxgRAbx0▼このコメントに返信
※427
それは貴方が判断してください。もう私の枠割は終わったようですし、どのように評価されようとも私が関与できることではありません。私は自分のベストを尽くすだけですから。
431.名無しさん:2018年09月03日 23:42 ID:BlzQ.Uzy0▼このコメントに返信
※428のつづき
さらに台湾が独立するに、その国民意識の醸成も必要でしょう。

彼らの映画『海角七号』『セデック・バレ』『KANO』にも、その意識が見え隠れします。
しかし、国号を中華民国として、青天白日満地紅旗を掲げ、公共施設に孫文の肖像画を掲げ、
あらゆる場所に蒋介石の銅像を立てている現状では、台湾は台湾ではありません。

法的には、中華民国に過ぎません。彼らが直面し、解決しなければなりませんが、
たとえ、この問題をすべて解決して、台湾と言う国号で独立しても、
我が国が清朝から、台湾と澎湖諸島を割譲された事実は変わりありません。

清朝~北洋政権~国民党政権~共産党政権までの「統治の正統性継承」が、
シナ的用語であれば、放伐によってなされている以上、清朝の割譲した台湾と澎湖諸島の継承権を主張し、
「領土の一体性保全原則」として、台湾の併合を要求するであろうことは間違いなく、
よしんば共産党政権が倒れても、次の政権が継承権を主張する可能性は否定できません。
よって、※413~※414は希望的な観測に過ぎません。

対抗するには、日華条約やサンフランシスコ講和を以てすべきでしょう。
要するに、何らかの法的な根拠はやはり必要になります。
432.名無しさん:2018年09月03日 23:44 ID:BlzQ.Uzy0▼このコメントに返信
※429
独立を謀るのも、また謀略です。何を自分基準の謀略に酔いしれているのですか?
その謀をできる限り、完全足らしめるために国際法上の根拠や解釈を求めるのは当然のことでしょう。
それも否定なさるのですか?
433.名無しさん:2018年09月03日 23:51 ID:ILxgRAbx0▼このコメントに返信
※432
酔いしれているのではありません。現実を直視しているのです。
私は法的根拠を語るのに向いていない。貴方は謀略と運用に向いていない。これは適性の問題です。貴方を貶めているのではありません。どうしようもないのですよ。長所と短所は裏返しなのです。人間には大きな長所があるほど短所も顕著になりますからね。
434.名無しさん:2018年09月04日 00:00 ID:5EqWSItX0▼このコメントに返信
※433
それでは太公望たるあなたの謀略とその運用とは一体、どのような仕掛けで釣り針を垂らしているのですか?

この時点で、※423、※428、※431に適切な反論も述べられていないし、
隘路に誘い込むような、言葉の罠も見受けられない。

そもそもこちらは、※65の最初から台湾の独立と台湾の国民意識の醸成について、
述べているのであって、謀略云々はあなたが言い出していることに過ぎませんが、それすら茫洋としている。

長所と短所など、どうでもよいのであって、中国共産党に仕掛ける謀略や台湾独立ができる謀略の一端でも、
お聞かせいただきたい。
435.名無しさん:2018年09月04日 00:11 ID:YmTLEhHZ0▼このコメントに返信
※434
そういう論法なら私も「どうでもよい」と言葉を返すこともできます。ですが私は貴方と争う意思はありません。それに私は太公望と同姓同名の名を使っただけですよ。太公望ではありません。釣りの話は比喩みたいなものです。私が阿呆なのは事実ですけどね。

私は生粋の阿呆ですからね。私ができるのは阿呆なりに全力で努力するだけですよ。阿呆ですから限界があります。
436.名無しさん:2018年09月04日 00:11 ID:YmTLEhHZ0▼このコメントに返信
※431
>よしんば共産党政権が倒れても、次の政権が継承権を主張する可能性は否定できません。

これについては※414で明確に答えたつもりだったのですが、よく伝わらなかったようです。説明が足りなかったかも知れませんね。少しお待ちください。
437.名無しさん:2018年09月04日 00:16 ID:5EqWSItX0▼このコメントに返信
※435
※212に挙げたように、共産党が「Made in China 2025」で我が国から生産財を爆買いする。
これはそのまま、合衆国の対中警戒意識を深刻なものに加速させます。

つまり、我が国は、対中貿易赤字を減らしつつ、合衆国の反感をまったく買わず、
その矛先を共産党に向けさせることができる。こういうことを優れた謀略というのではありませんか?

こういう実例を訊きたいのですよ。
438.名無しさん:2018年09月04日 00:19 ID:5EqWSItX0▼このコメントに返信
※436
「統治の正統性継承」と「領土の一体性保全原則」を良く調べてから、お聞かせいただきたい。
正統性を無視すると、革命政権なので、債務は継承しないということが起こりうる。

こういう実例がシナの各政権に多すぎたので、対中「封じ込め」もしくは切り離しが進んでいる事実も
踏まえないと、話を理解できないのでは?
439.名無しさん:2018年09月04日 00:26 ID:YmTLEhHZ0▼このコメントに返信
※437
貴方が私より謀略に優れていると自負しているのなら、私のことなど放っておいて自分で結論を出せばよいではありませんか。
440.名無しさん:2018年09月04日 00:28 ID:YmTLEhHZ0▼このコメントに返信
※438
それは視点と価値観の違いですね。私は自分の視点と価値観で論じるだけです。どうしようもありません。
441.名無しさん:2018年09月04日 00:33 ID:YmTLEhHZ0▼このコメントに返信
※438
そもそも中華人民共和国は革命政権みたいなものですからね。それにチベットとウイグルを中共が占領することに正統性がありますか? これは力によって実効支配しているのを周囲が黙認しているだけではありませんか?
442.名無しさん:2018年09月04日 00:35 ID:5EqWSItX0▼このコメントに返信
※440
それは明らかにおかしい。国際法並びに国内法を無視して、どのように世界秩序を語るのか?
その価値観では、ただの感想や個人的な夢想で終わる無駄話に過ぎません。

例えば、クリミア半島を併合したロシアが何故、日米欧から制裁を受けているのか。
例えば、カタロニアがスペインから、未だ独立できていないのか。
その理由がまったく分からなくなるのと同じです。

法を無視するのは、シナ人と同じ陥穽に落ちるのですが、それで宜しいのか?
443.名無しさん:2018年09月04日 00:37 ID:5EqWSItX0▼このコメントに返信
※441
ですから、※431において、戦間期の九カ国条約について言及しているでしょう。
前提としての知識が足りないのは分かりましたから、もう少し熟慮して答えてください。
444.名無しさん:2018年09月04日 00:39 ID:YmTLEhHZ0▼このコメントに返信
※442
そうですか。私は阿呆なのでお力になれません。それで結構です。
445.名無しさん:2018年09月04日 00:40 ID:YmTLEhHZ0▼このコメントに返信
※443
阿呆に熟考を要求しても無駄です。私には知識どころか常識が足りませんので。
446.名無しさん:2018年09月04日 00:40 ID:5EqWSItX0▼このコメントに返信
※443
訂正:※431→※428
あと、武昌起義から辛亥革命、北洋政権と国民党政権のふたつの中華民国、それと北伐について、
少なくとも調べてからにしてください。
447.名無しさん:2018年09月04日 00:43 ID:YmTLEhHZ0▼このコメントに返信
※442
貴方は好きなだけ法を語りつくせばよろしいでしょう。私は阿呆なので無理です。細部の専門的な法律を知らない人ですら阿呆扱いなのですから、私など虫ケラ以下ですよ。貴方から見れば。
448.名無しさん:2018年09月04日 00:44 ID:YmTLEhHZ0▼このコメントに返信
※446
法を知らない虫ケラに要求しないでください。私に構ってると貴方も同列に見られますよ? ただでさえ人の目がありますからね。
449.名無しさん:2018年09月04日 00:54 ID:YmTLEhHZ0▼このコメントに返信
※442
>その価値観では、ただの感想や個人的な夢想で終わる無駄話に過ぎません。

これで私の言葉が全て無駄話であることが確定しました。貴方の言葉によって。もう私の言葉は不要ですね。
450.名無しさん:2018年09月04日 00:55 ID:5EqWSItX0▼このコメントに返信
※444~※445、※447~※448
こちらとしては、※399におけるあなたの言どおり、約1週間ほど、あなたの論説を待った訳ですが。
その結論は自虐的、かつ堪え性がなさすぎやしませんか。
それに「いいね!」の256人は冷やかしがいたとしても、冷静に議論の推移を判断するでしょうね。
451.名無しさん:2018年09月04日 00:59 ID:YmTLEhHZ0▼このコメントに返信
※450
貴方の態度も人から見られるのですよ。なぜ私がこのような言葉を吐くしかないのか、それは周囲も理解することでしょう。それに私は貴方の部下ではないですし、ましてや使い捨ての駒でもありません。貴方は違うようですが。
452.名無しさん:2018年09月04日 01:02 ID:YmTLEhHZ0▼このコメントに返信
※450
貴方に足りないのは自省することです。だから貴方はよく人と揉めるのです。もう私としては議論の余地はないと思っています。協力は惜しまなかったつもりですが、使い走りは本意ではありません。
453.名無しさん:2018年09月04日 01:05 ID:5EqWSItX0▼このコメントに返信
※449、※451
基本的にここは議論の場であって、人格や態度を見るところではないのですよ。

この人の論説には合理性があるとか、一貫性があるとか、一次ソースがあるとか。
そういった基準で判断するほかないのです。

その意味で、あなたの言っていることは、すでに的はずれです。

それに得意とする謀略と運用の実例をお訊きしていない。
※212と※437のような類の謀は何かありませんか?
454.名無しさん:2018年09月04日 01:07 ID:YmTLEhHZ0▼このコメントに返信
※450
貴方は自分の意見を推し通すばかりで調和がない。頭は切れるが調停するという発想がない。そして自分だけが正しく他人は間違ってると断定する。これでは最初から話にもならないのですよ。それに協力する側も気分を害します。これは私だけでなく、他の人であっても同じ結果を招くでしょう。相手のスタンスを受け入れることも必要です。相手に協力してもらうなら尚更です。
455.名無しさん:2018年09月04日 01:10 ID:YmTLEhHZ0▼このコメントに返信
※453
人の目を気にしているのは貴方ではありませんか。先に人の目を論じたのは貴方です。
それに貴方は本能的に相手を言い負かそうとする。それが協力者であってもです。どう考えても得策ではありません。そこまで相手を言い負かそうとするなら協力など無意味でしょう。
456.名無しさん:2018年09月04日 01:19 ID:5EqWSItX0▼このコメントに返信
※452、※454~※455
なにか勘違いされているようですが、こちらは※65以降、
台湾では、国民意識の醸成が盛んな割に、独立の法的根拠が弱い、という疑問について、
万人にお訊きしているだけです。

太公望さんは、謀略が得意であるということで約1週間、その論説を待ち、
その謀略と運用の困難な点について、※423、※428、※431で、指摘したまでです。
それに対する反論を主とするのではなく、単なる傍論に突き進み、自ら釣り針に掛かっているのは、あなたです。
457.名無しさん:2018年09月04日 01:29 ID:YmTLEhHZ0▼このコメントに返信
※456
自分から協力者を打ち負かすことに執着するとは。どうにもなりませんね。
私は好きで論じていたわけでもありませんよ。それに私は釣り針に餌をつけていません。釣り針を水面から浮かしているだけの阿呆です。

それに自分から運用しようとしないで困難だと決めつけるのも間違いです。それは貴方の経験不足によるものです。運用とは固定されたものではありません。法的根拠を語るのと根本的に異なるのです。
貴方は鯛ばかりを見て他の存在を見ていないのです。貴方は鯛が釣れないことにヒステリーを起こして暴れてるだけです。貴方は何があろうとも鯛しか見ようとしないのです。それ適材適所で人を使うということも知りません。運用を知らない証拠です。
458.名無しさん:2018年09月04日 01:32 ID:YmTLEhHZ0▼このコメントに返信
※456
ついでに私は貴方の議論に付き合っても何の益もありません。なのにここまで付き合ってることが我ながら阿呆なのですよ。私が本物の阿呆であることは貴方も承知していることですね。
459.名無しさん:2018年09月04日 01:37 ID:5EqWSItX0▼このコメントに返信
※457
太公望さん、※453に戻るだけですね。
最初から、あなたの人生論やこちらに対する一方的な人物評をお聞きしている訳ではないのです。
460.名無しさん:2018年09月04日 01:39 ID:YmTLEhHZ0▼このコメントに返信
※456
貴方は自分だけが正論だと考えて、他の話は傍論だと決めつける。どうして逆のことは考えもしないのでしょう。これでは最初から議論など無理ですね。貴方にとって法は人間の全てなのでしょう。法的根拠で人間の運用を語るのですから。私には全く理解できません。

もう終わりにしませんか? 貴方が全知全能で完璧なことは理解しました。私では全く歯が立たない存在でしょうね。すべてにおいて貴方は私よりも優れているようですから。私の協力など最初から無意味ということです。
461.名無しさん:2018年09月04日 01:41 ID:5EqWSItX0▼このコメントに返信
※458
ですから繰り返しますが、※453に戻るのです。
あなたが、阿呆であるかなど、こちらには分かりません。
たとえ、あなたがそのように自認されても、はなから人格など否定するつもりもありません。

※65以降常に、台湾では、国民意識の醸成が盛んな割に、独立の法的根拠が弱い、という疑問について、
万人にお訊きしているだけですが、なぜそこからズレるのかが、良く分かりません。
462.名無しさん:2018年09月04日 01:43 ID:YmTLEhHZ0▼このコメントに返信
※459
その言葉はそっくり返させていただきます。
私も最初から、あなたの一方的な押しつけ論など必要ではありません。酔狂にも貴方に協力はしていましたがね。そもそもあなたの部下でもありませんし、ましてや使い走りでもありません。終わりにしましょう。
463.名無しさん:2018年09月04日 01:45 ID:YmTLEhHZ0▼このコメントに返信
※461
あなたの法的根拠など私には関係ありません。貴方が私の協力を必要としないように。
464.名無しさん:2018年09月04日 01:46 ID:5EqWSItX0▼このコメントに返信
※460
議論から外れた自虐的な書き込みや、ことによれば人格的な非難にも聞こえそうなやり取り。
これらを傍論と呼んでいるのですが、太公望さんの※399、※401~※415、※420に対して、
※423、※428、※431に挙げた反論を避けるようなことしか書かれないのは、すべて傍論では?

再説しますが、基本的にここは議論の場であって、人格や態度を見るところではないのですよ。

この人の論説には合理性があるとか、一貫性があるとか、一次ソースがあるとか。
そういった基準で判断するほかないのです。
465.名無しさん:2018年09月04日 01:51 ID:YmTLEhHZ0▼このコメントに返信
※464
自分だけが正論で相手は全て傍論ですか。ご自分の理解力をさぞかし高く評価しているのでしょう。それが貴方の本心なのですよ。
466.名無しさん:2018年09月04日 02:04 ID:5EqWSItX0▼このコメントに返信
※462~※463、※465
それは、あなたが議論から逃げているのが明白だからですよ。
太公望を以てしても、こちらの内面は見えないでしょうに。
※435で、呂尚は太公望とか言われますが、自分で自分に釣られたのを糊塗するようで見苦しい。

ともかくも、※423、※428、※431に対して、時間を掛けて、熟慮して良いから反論すればいい。
そのように申し上げたはずですが?

終わりにしたいと言いながら、脊髄反射のようにレスを返す。そうせず、沈黙すれば良いではないですか?
何より法を無視する態度は、まさに世界中から非難を浴び、孤立に向かうシナ人と同類になりかねませんよ。
467.名無しさん:2018年09月04日 02:14 ID:YmTLEhHZ0▼このコメントに返信
※466
あえて手厳しい言葉を使っていますが、貴方を恨んでのことではありません。これもまた協力の一つです。忠言や直言の類だと思ってください。本気で見放しているなら最初から協力を放棄しています。私が沈黙せずに書き続けるのは、貴方の存在を無視したくないからです。阿呆といえば阿呆ですが、貴方を見込んでいるからこそ手厳しい言葉を使うのです。

どちらにしてもこれ以上の議論は無理だと思います。貴方は人が自分を理解しないと嘆きますが、逆の可能性については全く考えようともしません。自分が見落としていることや理解できないことも確実にあるのです。貴方は無理に協力者を打ち負かそうとしますが、これは最悪に近いケースです。普通の協力者は完全に決別します。
互いに理解できないことがあるのは当然なのです。場合によっては平行線もあり得ることです。その場合は白黒をつけずに保留して、話の理解できそうな知り合いに持ち込めばよいのです。貴方であれば多くの人を知っているでしょうから。ネットだけで全て決着をつけようとするのは絶対に不可能です。しかもこれは国家の話ですからね。簡単なはずがありません。また部署や役割によって考え方も運用も変わります。

私は立場的に調停役になることがあります。もちろん非公式の存在ですが。その経験があっての助言です。どうか私を信じてください。
すぐに結論を出そうと思わないことです。難しい問題ほど、あらゆる人の手を借りる必要があるのです。今すぐ結論を出すなど不可能です。2、3日でも無理です。戦略や運用は流動的なものですから、確固たる根拠では片付かないのです。そのときにしか使えない知恵や知識もあります。私の知恵や言葉も、そのときまでストックしておいてください。今は役に立たなくても、あとで役に立つこともあるでしょう。
468.名無しさん:2018年09月04日 02:42 ID:YmTLEhHZ0▼このコメントに返信
※436
まず先に、貴方と私の文章を並列してみましょう。

※431(貴方)
>よしんば共産党政権が倒れても、次の政権が継承権を主張する可能性は否定できません。
※414(私)
>むしろ独立に必要な現実的対策をお勧めします。それは防衛と経済です。経済は先ほど書いたように中国依存から脱却すればよいでしょう。防衛は今も着実に強化している最中ですね。防衛と経済を強化できれば、実質的に独立国としての地位を確立できます。まずは独立国としての実力を蓄えることが大切です。

もし共産党政権が倒れるなら、次の政権が成立する前に空白期間があります。その間に台湾独立の既成事実を作り上げてしまうのです。
中共が存在している間に独立の機運を高めることができます。というより今しかありませんが。そして防衛も少しづつですが強化中です。あとは経済基盤を整えることですね。そして中共と国民党の矛盾を突けば一気に機運を高めることが可能です。今のうちに独立の機運と準備を整えるのです。

そして中共が倒れたあとの空白期間を利用して、一気に独立の既成事実を作り上げる。国際情勢は常に動くものですから、そのときの状況によって柔軟に運用するしかありません。
国連の存在が一つの法的根拠であるのなら、国連を根底から作り変えるとい手段もアリでしょう。国連分担金は中国が日本を抜いて2位になったそうですが、その滞納金も5割以上だと聞いています。だとすれば実質的にはアメリカと日本で国連を養っているようなものです。その気になれば日米の力で国連を作り変えることもできるはずです。
国連が中立性を無視している今こそ絶好の機会だと思います。今の国連はロビー活動の温床となっており本来の責務を果たしていません。潘基文の時代もありましたからね。国連の横暴と矛盾を突いて存在意義を否定できる最高の口実になります。
469.名無しさん:2018年09月04日 02:45 ID:5EqWSItX0▼このコメントに返信
※467
最初から呂尚=「太公望」=釣り師を名乗ったあなたに、こちらの人物評をお願いしたいのでも、
人格を理解されたいのでもなく、※65以降に書いた台湾独立について、意見を戦わせているだけ。
徹頭徹尾、これだけなんですけど。

なのに、なぜそこまで論が飛ぶのか。
相手の年齢も性格も肩書も見えないからこそ、識見のみを以て、議論し合う。
自由闊達で平等じゃないですか。

ここでは、合理性があるとか、一貫性があるとか、一次ソースがあるとか、それしか判断基準がないのに、
あなたも手前勝手な判断基準で判断をしていますよね。あなたの正しさを証明するものがありますかね。
こちらとしては、しつこいようですが法的根拠なり、思想信条に委ねるほかないでしょう。
客観的な基準がそれしかないのですから。

論点ずらしをしていくのは、率直に言って無様です。
あなたは、負けを認めたくないために「上から目線」になっているきらいがありますね。
別にオフ会が盛んな掲示板でも、SNSでもない。
そんなことをしていては際限がないから、議論の幅、問いの設定を厳密にしているだけです。
470.名無しさん:2018年09月04日 02:50 ID:5EqWSItX0▼このコメントに返信
※468
「よしんば共産党政権が倒れても、次の政権が継承権を主張する可能性は否定できません」
の前段、※431における以下の文

国号を中華民国として、青天白日満地紅旗を掲げ、公共施設に孫文の肖像画を掲げ、
あらゆる場所に蒋介石の銅像を立てている現状では、台湾は台湾ではありません。

法的には、中華民国に過ぎません。彼らが直面し、解決しなければなりませんが、
たとえ、この問題をすべて解決して、台湾と言う国号で独立しても、
我が国が清朝から、台湾と澎湖諸島を割譲された事実は変わりありません。

清朝~北洋政権~国民党政権~共産党政権までの「統治の正統性継承」が、
シナ的用語であれば、放伐によってなされている以上、清朝の割譲した台湾と澎湖諸島の継承権を主張し、
「領土の一体性保全原則」として、台湾の併合を要求するであろうことは間違いなく、

を無視されないようにお願いします。それと※428から繋がっていますので、そちらも併せないと、
論旨がぶれます。
471.名無しさん:2018年09月04日 02:58 ID:YmTLEhHZ0▼このコメントに返信
※469
アハハハハ(笑)。性急に結論を出すことでもないでしょう。論点ずらしではありませんよ。こんな深刻な内容を私たちだけで結論を出すのが無茶なのですよ。貴方は焦りすぎなのです。
それに法的根拠についても専門家同士でじっくり話し合えばいいのです。私は運用の手掛かりを提供しただけです。ついでに貴方自身の課題についても直言させていただきました。腹は立ったでしょうが記憶には残るでしょう?

とにかく私の役割は終わったようなので、とりあえず退散します。口論も含めて楽しい時間でした。ちょっと夜遅くなりましたけどね。
貴方は頭は切れますが、性急で焦るのが玉にキズです。のんびり構えることも必要ですよ。
472.名無しさん:2018年09月04日 03:17 ID:5EqWSItX0▼このコメントに返信
※471
呂尚=「太公望」=釣り師を名乗ったあなたの論説が出揃うまで、約1週間待ったのに、
性急とか言われても、草しか生えませんね。あなたこそ煽りに弱いのを何とかされた方が良い。
473.名無しさん:2018年09月04日 03:22 ID:YmTLEhHZ0▼このコメントに返信
※472
私が太公望なら、さしずめ貴方は周公旦というところでしょうか。ものすごく生真面目で原理原則を大事にする人ですね。法律や決まり事に関する考え方も似ていると思います。周公旦と太公望の論争では結論なんて出ませんよ。スタンスが全然違いますからね(笑)。

太公望の統治は悪く言えば手抜きです。周公旦が市民の教化を一から徹底させたとするなら、太公望は現場の習慣に任せて運用だけ考えていたようです。この二人を比較すると面白いですよ。ある意味では完全に水と油ですからね。私と貴方の関係にも似ていると思います。協力できれば多くを生み出せると思いますが、議論になったら平行線になることも少なくないでしょう。考え方によっては楽しい間柄ですね。
とりあえず議論はここまでにしましょう。ここでの議論は十分に尽くしたと思います。あとはまた別の機会にでも。他に気がついたことがあれば別の形で伝えますので。お疲れさまでした。おやすみなさい。
474.名無しさん:2018年09月04日 04:16 ID:YmTLEhHZ0▼このコメントに返信
※423
これについてだけは明確に反対します。項羽は名家の出身だったからこそ武力と権威を手にすることができたのです。楚の将軍を輩出してきた家柄でなければ、項羽は活躍する機会にすら恵まれていません。それに項家が勝てば楚王朝になるだけです。漢字や漢服の名称など何だってよいのです。後世で決めればよろしいのです。
それに劉邦の即位は勝利なしでは存在しません。劉邦の敗北が決定的にならなかったのは項羽が人心を得なかったからです。楚の名家であることが不利に働いたとは思えません。それに項羽の過失だけではなく、勝利に専念した劉邦軍の執念が漢王朝を作ったのです。戦略と謀略なくして漢王朝は成立しません。
475.名無しさん:2018年09月04日 04:34 ID:YmTLEhHZ0▼このコメントに返信
※470
またも貴方の意見に反論する形になりましたが、貴方の意見を認めないわけではありません。文化論としては大変面白いですね。本来であればもっとお聞きしたいところです。
これも太公望と周公旦の違いみたいなものですね。私はまず実利と運用を優先し、貴方は先に原理原則と根拠を考える。私は謀略に徹底し、貴方は文化的背景を見ようとする。これは視点と価値観の違いなので仕方ありません。どうか気を悪くしないでください。

法的根拠の採用ですが、おそらく国際情勢の変動によって使い方が変わってくると思います。その状況に見合った運用をしてください。一瞬の閃きがカギになるかも知れません。それほど状況が変動すると思います。それまで複数の案とケースを想定して温めておくとよいでしょう。わずかな手掛かりも軽視せずに参考資料として温存しておいてください。それほどシビアな運用を要求されると思います。
476.名無しさん:2018年09月04日 12:19 ID:Xl6QvREi0▼このコメントに返信
米442
>例えば、クリミア半島を併合したロシアが何故、日米欧から制裁を受けているのか。
>例えば、カタロニアがスペインから、未だ独立できていないのか。

・ロシアが人道的大義名分を得てないから
・ウクライナの背後にいるEUの国際的影響力が強いから
・カタルーニャには軍事的に独立できるほどの実力がないから
・今のカタルーニャとスペインでは政治体制の違いが明確に見つからないから
477.名無しさん:2018年09月04日 12:22 ID:Xl6QvREi0▼このコメントに返信
例えばイギリスとアメリカは海を隔てているので影響を受けにくい
政治体制も間接民主制と直接民主制という明確な違いがある
しかしカタルーニャは陸続きで影響を受けやすく政治体制にも今のスペインと明確な違いがない
ついでに台湾と中華人民共和国では民主主義と共産主義という明確な違いがある
さらに海を挟んでいるから防衛面さえ整えれば影響を受けない
478.名無しさん:2018年09月04日 13:44 ID:5EqWSItX0▼このコメントに返信
※476~※477
※65以降「領土の一体性保全原則」を繰り返し言及しているんですけどね。

ウクライナのクリミア半島を含む領土の一体性保全は、全般的な「領土の一体性保全原則」が国連憲章に書かれている。
次いで、ロシア・ウクライナ友好協力条約及びロシア・ウクライナ地位協定、ブダペスト覚書で条文・言及されている。
国際法上、幾層にも保障されていたにも関わらず、ウクライナのクーデター後、ロシアはクリミアを併合した。
よって国際法上、不法と判断されているのは間違いない。
ロシアの人道的とか、大義名分とか一切関係なく、国際法違反です。

お手盛りの住民投票でクリミア併合は賛成とされた。
しかし、クリミア地方の施政権はもともとウクライナにある。非合法占領下での選挙はもちろん非合法。
さらに「領土の一体性保全原則」が、台湾独立するときに問題になることを示唆し続けているんですけどね。
全然、分かってもらっていない。
479.名無しさん:2018年09月04日 13:44 ID:5EqWSItX0▼このコメントに返信
※478のつづき
カタロニアは、まず軍事力以前にスペインの国内法に分離離脱規定はない。
スコットランドでの分離独立の投票の合法性は、英国に保証されていた。
しかし、カタロニア分離独立宣言と住民投票はスペイン政府に保証されていない。

英米に間接民主制と直接民主制の違いがあるように言われるが、それは間違いです。
両国とも、直接民主制は、議題を限定した国民投票・住民投票に残るくらいです。

民主主義と共産主義などイデオロギーの相違はあっても、国際法に準拠しなければならないのは揺るがない事実です。
問題なのは、共産主義など独裁的な志向を持つ国々、特にシナの政権いずれも国際法無視の傾向が高いことです。
480.名無しさん:2018年09月04日 15:42 ID:u7g135FW0▼このコメントに返信
>問題なのは、共産主義など独裁的な志向を持つ国々、特にシナの政権いずれも国際法無視の傾向が高いことです。

だからそれを国際社会が黙認しているのが今の状況なんでしょ
その現実を見ないで形式論ばかり押しつけて八つ当たりとか見苦しいよ
481.名無しさん:2018年09月04日 15:52 ID:u7g135FW0▼このコメントに返信
>クリミア地方の施政権はもともとウクライナにある。非合法占領下での選挙はもちろん非合法。

じゃあ自分でクリミア半島を取り戻してきてください
それもしないで人に文句を垂れるとか舐めすぎ
482.名無しさん:2018年09月04日 15:54 ID:u7g135FW0▼このコメントに返信
自分の実力不足と理解不足を棚上げして周りばかり批判するとか何様ですか
あの国の悪口なんて言えたもんじゃないね
完全に同レベルだし
483.名無しさん:2018年09月04日 16:05 ID:u7g135FW0▼このコメントに返信
自分では具体的な案を出せないくせに他人のことは偉そうに批判するとか最低ですね。
484.名無しさん:2018年09月04日 18:38 ID:5EqWSItX0▼このコメントに返信
※480~※483
メンタルクリニックにカウンセリング受けに行ったほうが良いですね。
処方箋貰ったら、薬局にも行ってくださいね。それと筋トレも欠かさないように。
485.名無しさん:2018年09月04日 19:01 ID:VduNaWcE0▼このコメントに返信
※484
そんなことよりクリミア半島を取り戻すための具体案でも書けば?
486.名無しさん:2018年09月04日 20:58 ID:5EqWSItX0▼このコメントに返信
※485
military38.com/archives/52412723.htmlに出張っていた。済まないな。

さて、トランプ政権は「新時代の新たな国家安全保障戦略」を2017年12月に発表した。
最低限、ググれよ。

死活的な国益は、以下の4つ。
1.国土と国民、それらの価値観に由来する生活様式を守る。
2.自国の繁栄を促進する。
3.力による平和を維持する。
4.自国の各国への影響力を強化する。

オバマ政権のリベラル的価値観からの脱却と世界の警察官復帰が見て取れる。
487.名無しさん:2018年09月04日 20:58 ID:5EqWSItX0▼このコメントに返信
※486のつづき
よって、合衆国の地位に挑戦する勢力に対抗する戦略が採られる。

1.合衆国の国益と価値観と対極的な世界を構築しようとする修正主義勢力=シナとロシア。
彼らは、テクノロジーやインフォメーションや軍事力を我々と違う価値観を以て、歪んだ形で使い、世界を支配する。

2.隣国の平和に脅威を与え、テロを援助し、大量破壊兵器を拡散する地域の独裁国家=北朝鮮とイラン、シリア。
彼らは核兵器と化学兵器を開発し、場合によっては使用し、国際法上の正義を枉げて、他国に要求を通そうとする。

3.イデオロギーで扇動し、薬物や暴力を蔓延させるテロ集団及び暴力集団=ISISや極左暴力集団、犯罪集団など。
彼らは国境を超えてテロと薬物を持ち込み、内国治安を乱し、健全な合衆国国民の社会を内部から破壊しようとする。

この3つが合衆国の敵と定められており、上記の死活的な国益4つに沿って、戦略は推進される。
488.名無しさん:2018年09月04日 21:08 ID:5EqWSItX0▼このコメントに返信
※487のつづき
これを踏まえると、
文言上の順番で中露~イラン・北朝鮮・シリア~テロ集団が、倒すべき合衆国の敵の順序となった。
これに関連して、米中貿易紛争やZTEへの商務省制裁、国防権限法の上下両院通過がある。

合衆国の敵にシリアやイラクで部分的に協力するトルコに対しても「信教の自由」を非難したり、
懲罰的な関税を掛けるのはこの一環。

つまり、これら合衆国の敵、特に筆頭は中国、次いでロシアをグローバリゼーションによって、
彼らにも構築されたサプライチェーン、バリューチェーンから外して、ヒト・モノ・カネの動きを止め、
再度「封じ込め」に入る過程に入っている。

当然、クリミア半島の不法併合も、この「封じ込め」に関連して、制裁が強化されたりするし、
かつてのデタントのように妥協する交渉が持たれるかもしれないし、中露の体制が再び崩壊するまで、
低強度の長期戦をつづけることになるだろう。

とここまで、あなたの質問には答えた。
次いで、あなたの「クリミア半島を取り戻すための具体案」とやらを訊かせてもらおうか。
489.名無しさん:2018年09月04日 21:13 ID:nGnxnYp.0▼このコメントに返信
※488
それ国際法に関係なくアメリカの実力行使がないと無理だね
国際法を語る意味はあまりないね
490.呂尚:2018年09月04日 21:29 ID:YmTLEhHZ0▼このコメントに返信
※488
クリミア半島は不凍港の問題がありますので、ロシアも簡単には譲らないでしょう。それにトランプさん本人はウクライナよりもロシアに親近感を持っているようですし。この状況でクリミア対策を論じても現実的ではないと思います。ロシアは地政学的に見てもシリアよりクリミア半島を死守するでしょう。
ついでに私はクリミア半島について論じる気はありません。手に余る問題なので。
491.名無しさん:2018年09月04日 21:31 ID:YmTLEhHZ0▼このコメントに返信
※489
国際法に関係なくアメリカの実力行使があれば、台湾問題を解決することは十分に可能でしょう。
492.名無しさん:2018年09月04日 21:36 ID:5EqWSItX0▼このコメントに返信
※489
うーん、知識不足だから、オウム返しにならざるを得ないのか。

第2次安倍政権が発足する前からの「セキュリティダイヤモンド構想」。
加えて、日英の準同盟への動きに代表されるインド洋~太平洋の枠組み再編も知らないのか。

日英安全保障協力会議、日英2プラス2、日英国家安全保障ホットライン、
「防衛装備品等の共同開発等に係る枠組み」、「情報保護協定」、「物品役務相互提供協定(ACSA)」
並びに共同訓練のための事実上の地位協定まで。

これが叩き台になって、日豪・日印・日仏も同様の国際的枠組みの再編を行ってきた。
これはオバマ政権がG2論などに惑わされている状況でも進めてきたもの。

経済と安全保障を結びつける上では、TPPも欠かせない。ベトナムがTPPに加盟する、ということは、
彼らが共産主義体制の基礎、国有企業の解体などを進める訳だからね。

今まで、我が国単独で進めてきたものをむしろ、トランプ政権になって、彼らが追随し始めている。
この流れを一切知らないから、そういう無知な返ししかできないんだろうね。

それで「クリミア半島を取り戻すための具体案」をあなたが答えても良いんだよ。
ID違いのくせにわざわざ絡んできたのだから、それくらいの覚悟はあるのでしょう?
493.名無しさん:2018年09月04日 21:41 ID:YmTLEhHZ0▼このコメントに返信
※489
国際法の問題以前に、アメリカの実力行使を前提にしないと何も論じることができないということです。国家による強力な実力行使がなければ何も解決できないというのが現実なのです。私も同じ認識なのですよ。
494.名無しさん:2018年09月04日 21:44 ID:YmTLEhHZ0▼このコメントに返信
※492
クリミアについては貴方が自分から書いてることなので仕方ないと思いますよ。別に相手がそれに答える義務はありません。貴方が自分で書いたことに相手が反応しただけでしょうね。気にするほどのことでもないでしょう。
495.名無しさん:2018年09月04日 21:54 ID:5EqWSItX0▼このコメントに返信
※493~※494
当然ながら、実力行使も国際法に依ります。

依拠するものが戦時国際法であれ、国連憲章であれ、安保理決議であれ、
集団安全保障に基づくアラブ連盟における決定であれ、NATOにおける決定であれ、すべて国際法ですよ。

それに台湾が主題ですが、断交したのは中南米のエルサルバドルであり、
北東アジアだけにとどまらず、全世界的な視野を持たずして、これらの問題は語れない。

ID:nGnxnYp.0やID:VduNaWcE0といった彼らは、単発IDで遁走する卑怯者の一群に過ぎません。
496.名無しさん:2018年09月04日 22:00 ID:YmTLEhHZ0▼このコメントに返信
※495
実力行使がなければ、どんなに正義を語っても「敗者の泣き言」ですよ。アメリカの実力行使が前提になければ話にもなりません。それに貴方の偏狭な性格が人心を離反させています。どんなに正論を吐いても人心が集まらなければ独りよがりで終わりです。
497.名無しさん:2018年09月04日 22:05 ID:YmTLEhHZ0▼このコメントに返信
※495
偏狭な性格は言い過ぎました。それに多少の偏りは長所を際立たせることにもなりますし。ただ長所が過ぎると短所も際立ちます。気をつけてください。私も気をつけます。
498.名無しさん:2018年09月04日 22:16 ID:YmTLEhHZ0▼このコメントに返信
※495
私が中国人と似ていると貴方は言いますが、それは当然です。
私は遺伝的にも家庭的にも中国とは疎遠ですが、古代中国の歴史と古典については学ぶ機会がありました。伝統的日本人の精神構造の中には、中国の古典が根強く残っているのですよ。私はその中でも謀略面を徹底的に学んで吸収しました。私の謀略は中国の伝統的エッセンスによって形成されているのですから、中国人と手順が似ているのは当然なのです。私の謀略は中国譲りなのですよ。

相手をよく知るからこそ、相手の思考を読み取ることができるのです。法よりも謀略を重視する私の思考は中国人そのものかも知れませんね。
499.名無しさん:2018年09月04日 22:23 ID:5EqWSItX0▼このコメントに返信
※496~※498
繰り返しなんですけど、
ここでは論議メインであって、論旨の整合性や一次ソースの提供を心がけているだけです。
偏狭な性格と言われようが、ここは性格判断のスレでもないので、とくに傷つくわけではありません。
もとより、意見と人格は峻別しています。

幕末維新期の志士たちは漢文の素養と新たに学んだ西欧の思想を駆使して、
華夷秩序に基づく中華思想と西欧由来の国際法を使い分け、清朝に打ち勝ちました。
その故事に習い、できうるならば。西欧の思想も取り入れるべきでしょう。
500.名無しさん:2018年09月04日 22:31 ID:YmTLEhHZ0▼このコメントに返信
※499
私には耳に痛い話ですね(笑)。法の精神が近代国家の形成に重要であることは私ですら認めるところですが、私は中国的謀略に染まりすぎているせいか、どうも法の精神とは疎遠のようです。
本当に本当に申し訳なく思っているのですが、法については得意分野の方々にお任せしたいと思っています。ここは適材適所でお願いします。どうしても先に謀略を考えてしまいます(汗)。法を飛び越えてしまうんです(汗)。
501.名無しさん:2018年09月04日 22:39 ID:YmTLEhHZ0▼このコメントに返信
※500
ただ台湾が正式にブルーチーム入りした後には、ぜひ法の精神を熟知してほしいと願っています。アメリカやイギリスが助言してくれれば心強いですね。法の精神を学ぶことは台湾の発展に繋がると思います。
502.名無しさん:2018年09月04日 22:56 ID:YmTLEhHZ0▼このコメントに返信
※499
>幕末維新期の志士たちは漢文の素養と新たに学んだ西欧の思想を駆使して、
>華夷秩序に基づく中華思想と西欧由来の国際法を使い分け、清朝に打ち勝ちました。
>その故事に習い、できうるならば。西欧の思想も取り入れるべきでしょう。

反論の余地がありません。完全に同意しますし、それどころか貴方を尊敬さえします。私も西欧の合理性については学んできたつもりですが、どういうわけか法の精神とは疎遠のようです。なぜか法の精神だけは学んだ記憶がないのです。おそらく適性がないのでしょう。
503.名無しさん:2018年09月04日 23:12 ID:YmTLEhHZ0▼このコメントに返信
※499
貴方に対する当て付けではありませんが、一つ話をさせてください。

私の知り合いに優秀な法律家がいます。かなり切れ者の敏腕法律家ですが同僚からは慕われていませんでした。その人は仕事ができない人をバカにする悪癖があったのです。能力が高いのが鼻につくような態度だったのでしょう。局所では強かったのですが全般を読む力に欠けていたと思います。能力の高さが過信と傲慢を招いたのかも知れません。仕事はできましたが、自分の出処進退については肝心なところで見誤っていたと思います。自分を客観的に見れなかったのでしょう。
それに法律家は前例と根拠を順序立てて論じることには強いですが、法の外にある組織運用や全般戦略については弱いところがあります。どうしても法の世界という局所で判断してしまうのです。それが仕事ですからね。それに学術優秀な人ほどパターンに染まるという弱点もあります。優秀であるためには、その道に特化する必要がありますからね。優秀と認知されるような人ほど柔軟性に欠けるところがあると思います。

組織の運用には人の心を知る必要があります。それは物事の筋や道理とは異なるところもあるでしょう。人の心はデリケートで微妙なものです。そこに配慮することも、物事をスムーズに動かすためには必要だと思います。
504.名無しさん:2018年09月04日 23:45 ID:9fn4xq5l0▼このコメントに返信
亲子互动:软泥做做小猪佩奇一家亲_腾讯视频
505.呂尚:2018年09月05日 02:11 ID:fRRsotYV0▼このコメントに返信
※486 ※487 ※488
国際法に関係なく、短時間のうちに全般構想を理路整然とまとめる能力については感心します。法律だけの人ではない証拠ですね。
ただクリミア半島の件は私の手に余ります。少なくともロシアはクリミア半島を断固死守するでしょう。シリア問題のほうが比較的イージーだと思います。
506.呂尚:2018年09月05日 02:28 ID:fRRsotYV0▼このコメントに返信
※499
前に書いたことではありますが、台湾問題は戦略と国際法の二本立てがよろしいと思います。
戦略を練りながら、同時に国際法の根拠を作っていくという方法です。二手に分かれるということですね。戦略面で中共の脅威に対抗しながら、同時並行的に国際法の環境を整えていくというわけです。完全に同一の問題として扱わずに分けて考えるのです。

国際法の適用も複数のケースを想定し、状況に応じて適切に対処する必要があると思います。まず機運を高めることが大事にせよ、台湾全土の意識や時節でも状況が変わってくるはずです。先に中共の情勢が激変する可能性もあります。国際情勢は常に流動するので、一つの法的根拠では対処しきれない可能性があると思います。
507.呂尚:2018年09月05日 13:47 ID:fRRsotYV0▼このコメントに返信
※505
>短時間のうちに全般構想を理路整然とまとめる能力については感心します。

自分でツッコミを入れるような形になってしまいますが、このような言い方では「それについては認める」程度の表現になってしまいますね。それは私の本意ではありません。「短時間でも全般状況を柔軟に整理できるほどの能力を持っている」と言いたかったのです。たいしたものですよ。
508.呂尚:2018年09月05日 14:25 ID:fRRsotYV0▼このコメントに返信
※499
貴方が国際法の活用を強く主張するのは、法の正義が国際社会に貢献するという信念だったのですね。私も迂闊でした。もう少し早く貴方の真意に気づくことができればよかったのですが。私は策謀家として考える習慣があるので、国際法も策謀と運用の一つとしか見ていなかったのです。
しかしながら、ここまで揉めなければ貴方の真意を知ることもできなかったと思います。結果的には収穫だと思います。一歩前進です。

私と貴方は正反対の属性を持っているようです。私が矛で、貴方は盾ですね。私は攻撃によって弱点をカバーしますが、貴方は防御を完璧にしようと試みます。最初から視点が全然違うので、互いを理解するのに苦労して当然です。
私の発想は、戦略的に相手を追い詰めることで自分を守る「攻撃は最大の防御」方式です。時には「肉を切らせて骨を断つ」方式も実行します。そして貴方が考える国際法の活用は、どのような形でも正当性を確保する「鉄壁の防御」方式です。思考過程が完全に正反対ですね。ここまで正反対だと逆に楽しくなりますね。

これを先日の状況に置き換えて説明すると、貴方は矛である私に「まず盾の活用を考えてください」と要望し、そして私は盾である貴方に「盾なんか必要ない。矛さえあれば十分」と答えてしまったわけです。これでケンカにならないはずがないですね。コロンブスの卵みたいなもので、理解できれば笑い話で済みますが、それまで互いに真剣勝負をやらかしてしまったんですね。このようなケースに遭遇するのは、ネットでは特に珍しい部類に入るのではないでしょうか。実社会でもなかなか経験できないことだと思います。貴重な経験でした。
509.呂尚:2018年09月05日 14:38 ID:fRRsotYV0▼このコメントに返信
※508
しかしながら、やはり矛である私から見ても、国際法によって鉄壁の防御を試みる貴方の姿勢はとても心強いですね。国際法に準拠できれば何事も安心です。国際法の活用は今後も続けていただきたいと思います。
ただ先ほど申し上げたように、国際法の活用は「盾」の役割だと思います。そして相手を制する謀略は「矛」です。この属性を把握しながら国際法を活用すればよいと思います。
510.名無しさん:2018年09月05日 23:38 ID:ua3kWzOO0▼このコメントに返信
※501~※503、※505~※509
このスレの中で一貫して述べ、指摘し、強調してきたのは、
ひとつに台湾独立の国際法・国内法の根拠、
ひとつに台湾のネイション=国民意識の醸成、
ひとつに我が国、もしくは同盟・準同盟国の国益、
の3点です。

歴史的「シナ」と国民党・共産党という「法の支配」を無視し、海洋国家群の共通価値から逸脱し、
英→日→米の順番で、相対せねばならなくなっている無法者の集団に対しては、
「法の支配」や海洋国家の価値観で、利害関係とそれを負担・分配する枠組みをつくることが肝要です。

「法の支配」もしくは法治を考慮すれば、台湾独立の法的根拠は避けて通れず、
それらを意図的、もしくは無意識的に避ける台湾人の将来は自決権の観点で非常に暗い。
アメリカ独立革命に顕著なように、独立を銃剣が勝ち取る蛮勇は必ず求められます。

それを台湾人が分かっているのか、甚だ疑問です。彼らのネイションの意識醸成はここ四半世紀に過ぎず、
経験が足りない。国民党を内乱覚悟で解散に追い込むくらいは想定すべきでしょう。
しかし、それが見受けられない。共産党が国民党を使嗾して、内乱を起こすのを逆撃するくらいでなくては。
511.名無しさん:2018年09月05日 23:54 ID:ua3kWzOO0▼このコメントに返信
※510のつづき
民進党政権になって以来、パナマ、ドミニカ共和国、ブルキナファソ、エルサルバドルとの
外交関係が断絶しており、むしろ外交的孤立を深めています。

主権国家としてすでに独立していると、台湾の若年層を中心とした「天然独」派は強弁しますが、
独立国家は、領土と国民と外国からの承認の方が不可欠です。

主権のみで言うならば、領土を失ったマルタ騎士団の方が外国からの承認数は多いのです。
台湾の悲喜劇はパレスチナ自治政府、コソボよりも承認数の少なさに現れていますが、
これを台湾人は頑なに認めない。
512.名無しさん:2018年09月05日 23:55 ID:ua3kWzOO0▼このコメントに返信
※511のつづき
しかし、この状況は我が国、引いては日米にとっては台湾の政治的依存が深まる以上、好ましい。
そして、この選択肢が狭まることに付いても、台湾人は特段、危機感を抱いていないのも奇妙です。
ゆえに台湾は、日米の保護領的な地位に留まると、何回も述べさせてもらっています。

我が国の国益、日米同盟の国益に資するのならば、独立承認は必須ではありません。
もちろん、独立を後押しして、面子を潰された共産党の侵攻、国民党の内乱を誘発する謀略もありですが、
おそらく半永久的に独立支援をせねばならず、未だ亡命政権としての国民党のカードを握るのも有用です。

それに台湾独立は、チベット、内蒙古、ウイグルほかの独立宣言を誘発する可能性があり、
海洋国家の支援の届きやすいルートのない大陸国家~内陸への支援の困難さ、アフガンなどの先例からも、
日英米ほか海洋国家群の忌避するところです。その点からも安易な台湾独立は御免こうむる訳です。

最終的には台湾独立の国際法・国内法の根拠でも、台湾のネイション=国民意識の醸成でもなく、
我が国、もしくは同盟・準同盟国の国益が優先するのですから当然でしょう。
513.名無しさん:2018年09月06日 00:01 ID:D4hN25nh0▼このコメントに返信
※512のつづき
※486~※488に挙げたことを注意深く観察すると、

トランプ政権は、民主主義を世界各国に普及させることが、死活的な国益とは言っていない。
そもそも合衆国の国内法で、台湾との関係を規定できるならば、わざわざ条約を締結する必然性がない。

台湾関係法と台湾旅行法は、台湾を主権国家として扱っている訳ではない。扱うならば二国間条約や協定になるはず。
つまり、台湾貿易法によってFTAやEPAを結べば良いことになる。

また仮に、台湾を日本領と規定してしまえば、日米同盟の範囲になるが、同時に自衛隊も基地を置ける。
米軍基地に対して、思いやり予算を要求することもできる。無論、我が国が予算を負担しても良い。
しかし、それを実質的に台湾に回すこともできる。台湾の利権を確保して賄うこともできるからだ。
514.名無しさん:2018年09月06日 00:08 ID:D4hN25nh0▼このコメントに返信
※513のつづき
日米の国益である台湾海峡の戦略的価値は言うまでもありません。
さらに進んで、台湾がTPPに参画するのならば、言い方は不穏かもしれませんが、
新しい「大東亜共栄圏」の試験的な実施地になるのは、台湾とするべきではないか。

いずれ台湾の直轄地化、もしくは保護国化のアイディア捻出を通じて、日本語普及のスキームと、
外地の統治機構の人材育成と運用への考察を深めたい。これを台湾に対する「静かなる日本化」と名づける。

すでに北東アジア~東南アジアに掛けて、我が国は工業的のみならず文化的なサプライチェーンを持つ。
これらは、多層な支配レイヤーとなっており、
第1レイヤー【宗教的規範による支配】
第2レイヤー【近代的法体系による支配】
第3レイヤー【海洋国家の同盟による支配】
第4レイヤーもしくは第5レイヤー【サプライチェーンの上流による支配】
第5レイヤーもしくは第4レイヤー【ハードカレンシーと金融による支配】
第6レイヤー【生活・物流・情報インフラによる支配】
というように、彼らから利益を静かに穏やかに、そして自発的に収奪する構造になっている。
515.名無しさん:2018年09月06日 00:16 ID:D4hN25nh0▼このコメントに返信
※514のつづき
シナ本土もこの例に洩れないが、さらに第7~第8のレイヤーに日本人及びその支配機構を
構築して、戦後レジーム脱却以降のレジームを万全なものにするべきだろう。

その先駆的な役割、もしくは東南アジアの植民地で華僑が支配者の尖兵となったように、
台湾人をして、シナ本土への尖兵とするのも一考に値する。

しかし、このために、精神的には台湾の人々がシナ人に回帰する恐れがある。
ならば現地のシナ人を管理する代理人にはさせるが、支配者たることは求められないように、
彼らのある種の「日本人化」をさらに進める必要もあるだろう。

台湾が、縄文の血を引かない人々の住む最初の外地として、帝国に編入されたのと同じように、
戦後レジーム脱却以降のレジーム=新しい「大東亜共栄圏」の多層な支配レイヤーに不可欠な実験台、
そのように利用し尽くすことも、また謀略として考えるべきでしょう。
516.名無しさん:2018年09月06日 01:24 ID:gbeE0Jot0▼このコメントに返信
※515
まず私の見解を述べさせていただきます。
台湾人を大陸に進出させるという案は私も考えました。ですが中国の大陸と文化は広大にして特殊な存在です。狙ったように管理するのは困難を極めます。進出させたつもりが逆に取り込まれるでしょう。かえって政情不安を招くだけです。あの大陸を欧米の感覚で見てはいけません。痛い目を見るだけです。
かつて日本人が大陸進出に失敗したのは当然だとしても、当の中国人が持て余すような始末です。中国の潜在能力と奥深さを侮ってはいけません。彼ら自身が持て余すほどに中国の歴史は底が深いのです。もし欧米が中国を意のままに管理しようとするなら、逆に取り込まれて間接的に操られるだけです。戦後も中共に取り込まれて親中派になった日本人が何人いたことか。同じことになるだけです。あれは中共だけの特権ではなく中国人の特性なのです。日本人化など絶対に不可能です。中国の潜在能力は、彼ら自身が持て余すほどに計り知れないのです。今の中共は単に劣化しているだけで参考にもなりません。

アメリカは日本占領を成功例として見ているのでしょうが、逆に考えれば日本しか成功していないのです。あれは「たまたま」成功しただけなんですよ。日本とアメリカの相性が良かったから成功したんです。他では通用しませんね。それをアメリカが錯覚して成功体験としているなら、確実に痛い目を見ると思います。アメリカは合理的ですが外交は上手くありません。今のアメリカは過去の失敗を学んでいるので抜かりはありませんが、それが永遠に続くと思ってはなりません。アメリカもまた常に自分を戒める必要があると思います。

「日本人化」が通用するのは台湾だけです。それはたまたま台湾人の性質が日本人と似ているからです。彼ら吸収力が高いので、日本からもアメリカからも文化的エッセンスを吸収するでしょう。日本人を南国的にしたのが台湾人だと思います。
517.名無しさん:2018年09月06日 01:59 ID:gbeE0Jot0▼このコメントに返信
※516
私が台湾のブルーチーム入りを勧めるのは、その地政学上の重要さと台湾人の実直さです。また島国なので大陸の影響を受けにくく、そこを盤石にすれば大陸に睨みをきかせることができます。下手に台湾人を大陸進出に利用すれば、逆に台湾が大陸に取り込まれて政情不安を引き起こすだけです。今でもその危険性があるから事態は深刻なのです。
だからこそ先に台湾をブルーチーム入りさせて極東を安定させる必要があるのです。台湾を盤石な自由主義国にすれば大陸から侵食されることはありません。そして台湾を「悪逆な共産主義に抵抗して自由を勝ち取ったモデルケース」として扱うならば、今後における自由主義の浸透力と結束力は強固になります。
また島国という特性を活用した防衛によって、大陸から浸透する政情不安を遮断できます。地政学上の要所を安定的に防衛できるのです。時に「不沈空母」と称される日本と同じようなものですね。この一点を押さえるだけで国際情勢は大きく変わります。不安定な大陸を制御するよりも、まずは戦略的要地である台湾を盤石にすることです。
518.名無しさん:2018年09月06日 02:01 ID:gbeE0Jot0▼このコメントに返信
※517
中国のことで思い出したことがあります。随分と昔の話ですが、ある中国の老人が私たちに聞かせてくれた言葉があります。
「中国の本質は黄河を流れる砂のようなものだ。水は流れても底にある砂は何も変わらない。そして砂もまた流れる。その本質を変えることは誰にもできない」と。中国の本質は、日本とも台湾とも異なるものです。彼らを束縛することは根本的に間違っていると思います。彼らは自由を得れば、また自分たちで流れるように生きることでしょう。チベットやウイグルにしても中国の枠内で抑え続けるのは根本的に無理があります。
しかし中国人に学習能力がないわけではありません。香港人の民主化運動などは過去の中国にないものです。西欧のエッセンスを吸収することも十分に可能でしょう。中国人に法のセンスがないというよりも、自由を奪われていることで感覚が劣化しているのだと思います。
519.名無しさん:2018年09月06日 02:11 ID:gbeE0Jot0▼このコメントに返信
※512
>それに台湾独立は、チベット、内蒙古、ウイグルほかの独立宣言を誘発する可能性があり、
>海洋国家の支援の届きやすいルートのない大陸国家~内陸への支援の困難さ、アフガンなどの先例からも、
>日英米ほか海洋国家群の忌避するところです。その点からも安易な台湾独立は御免こうむる訳です。

逆の視点もあります。中共はウイグルやチベットを無理に懐へ入れたことによって、自分を支えられなくなっているのです。これらを手放せば国内を安定は容易になりますが、今までの膨張政策によって引き返すことができない状況です。わざわざ一つにすることで政情不安を引き起こすよりも、いっそ分離させてやるほうが安定するかも知れません。同じ民族やルーツを持つ人間同士で統治するほうが安定すると思います。よそ者が我が物顔でボスみたいに振る舞えば、誰だって面白くありませんからね。
520.名無しさん:2018年09月06日 02:42 ID:gbeE0Jot0▼このコメントに返信
※511
>主権のみで言うならば、領土を失ったマルタ騎士団の方が外国からの承認数は多いのです。
>台湾の悲喜劇はパレスチナ自治政府、コソボよりも承認数の少なさに現れていますが、
>これを台湾人は頑なに認めない。

平時では承認数は重要でしょう。ですが今は有事と呼ぶべき非常事態です。非常事態では名目よりも実利が重要です
今まで台湾と断交した国々は台湾に富をもたらす存在ではなく、逆に出費が必要な国ばかりです。これらに使っていた出費と労力を、戦略上有利な場所へ回すべきです。例えば直接的に中と対抗できる国ですね。アメリカはもちろんのこと、ベトナムのような反中色の強い国との提携を強めるべきです。
この非常事態では足を引っ張るような国との提携など無駄でしかありません。まずは戦略上の優位を固めることに専念するべきです。そのために力を集約させるほうが効率的です。それから承認数を増やしても遅くありません。
521.名無しさん:2018年09月06日 03:03 ID:gbeE0Jot0▼このコメントに返信
※510
お気持ちは理解できます。ですが現代の日本にすらないような蛮勇を台湾に求めるのも酷ではないかと。そして現代の日本人が過去に劣るとも思いません。現代に適応した感覚によって今を切り抜ける必要があるのです。
大きすぎるエネルギーは時として制御できなくなります。それは現代の風潮に適していません。暴発は国際的非難を浴びることでしょう。現代では理性的な行動が要求されます。まずはガンジーやキング牧師のような方法で機運を高めることが確実な成果をもたらすと思います。

そして台湾人は日本人に似たところがあります。日本人は歴史的にも外部の影響によって目覚めることが多いですね。日本人や台湾人の感覚は、大陸のDNAを持つ人から見れば「じれったい」ような印象を受けることでしょう。ですが日本人はどうにか困難を切り抜けてきました。日本人と台湾人は似たところが少なくないので、その局面になってから実力を発揮することもあるでしょう。台湾人は実直なので、いざという時は立ち向かう習性があると思います。

これについては台湾人の底力を見るしかありません。この難局を乗り越えるには台湾人の奮闘が不可欠なのですから。状況の推移を見守りながら適時適切な措置を講じればよいでしょう。
522.名無しさん:2018年09月06日 03:26 ID:gbeE0Jot0▼このコメントに返信
※521
ようやく台湾も動き始めています。かつて総統だった陳水扁さんが正式に声を挙げたのです。仮釈放の身でありながら産経新聞の取材に応じたのは、よほどの危機感と覚悟からでしょう。また陳水扁さんも民進党に迷惑をかけるのは好まないはずなので、最低でも党の了解を得ていると思います。つまり党の主流派が動かなければ、この取材は成立しないはずなのです。

それに産経新聞も事前調整しているはずです。数日前にも亜東親善協会が「日本台湾親善協会」と改名することが決定されました。かつて安倍首相は亜東親善協会の会長でした。つまり亜東親善協会には安倍首相のような保守層が少なくないのです。また産経新聞は安倍首相に近いと言われています。元総統である陳水扁さんとの事前調整では亜東親善協会が動いたと考えられます。
つまり産経新聞と陳水扁さんの接触は、台湾与党の主力と日本の有力保守が共同で動いた結果であると推測されます。これはかなり大きな動きです。台湾側も本腰を入れて動いてきたと思います。これは私が予測していたよりも遥かに早い動きです。

今回の件では産経新聞と陳水扁さんには心から感謝しています。よくぞ動いてくれました。
523.呂尚:2018年09月06日 03:48 ID:gbeE0Jot0▼このコメントに返信
おや、書くことに集中しすぎて名前の変更を忘れておりました。
それにしても歴史とは不思議なものです。古代中国の矛が現代中国に向けられるとすれば、これほど奇妙な因縁はありませんね。
524.名無しさん:2018年09月06日 04:02 ID:D4hN25nh0▼このコメントに返信
※516~※523
「交流協会」に続いて「亜東親善協会」も名称変更ですか。
この実質的な外交進展は、我が国が先行しているのですが、海兵隊のAIT駐屯、台湾旅行法や国防権限法、
これらに隠れて、あまり目立ちません。

さて「日本化」ですが、無論、最近のサブカルの伝播から中国でもある程度の「日本化」は進んでいます。
これを今後、どう評価し、利用していくかは、見極める必要があるでしょう。

未だに日用品の越境ECの活況、スーパー銭湯や温泉施設、果ては介護に関する引き合いがあり、
フランチャイジーとして利益を吸い取れる現状もあります。

台湾こそ「日本化」の本命であるのは言うまでもありませんが、本省人優先の思惑があります。
外省人は追放もしくは大陸へのエージェントとして棄民したいのが心情です。
国民党が国軍ほか官僚組織に食い込んでいることから、一種のパージを行なうのが得策ではないか、
と考えての一案です。
525.名無しさん:2018年09月06日 04:06 ID:D4hN25nh0▼このコメントに返信
※524のつづき
民進党政権の極左リベラル政策の数々には辟易しますが、官僚優遇の年金改革案には賛成しています。
ただ、韓国・ロシア・トルコの民主主義がむしろ後退したり、タイはクーデター頻発で富の再分配に失敗する、
こうしたケースも多く、あまり台湾についても楽観的には見ていません。

香港の民主化運動も、すでに言論の自由はなきが如しであり、独立派も検挙されています。
李嘉誠も逃げ出した象徴的な事例からも、香港経済の先行きはそれほど期待できません。
何より台湾同様、民主派が我が国の極左リベラルと繋がっていることが気がかりです。
この罠に彼らが気付いていない、もしくは気付かないことが重大な危機を後に招くでしょう。

個人的には中共という帝国の崩壊が、オスマン帝国、ハプスブルク帝国、ロシア帝国の崩壊のように、
100年単位で悪影響を及ぼすことを危惧しています。正直、そうした厄介事に介入するのは、
G7の一員である我が国ほか、かつての列強の役割ですが、骨の折れる作業です。

繰り返しますが、トランプ政権は、民主主義を世界各国に普及させることが、死活的な国益とは言っていない。
これは結構、重要なことでアフガン介入~イラク戦争の頃のような、ある種幼稚ともいえる理想を
合衆国は持っていないことの証左ではないか、と思っています。
526.名無しさん:2018年09月06日 17:58 ID:gbeE0Jot0▼このコメントに返信
※525
アメリカが失敗続きだったのは、その国の伝統や民族性を全く考慮しないまま占領政策を推し進めたことにあると思います。合理性を尊重しすぎてシステムとテクノロジーを過信したツケとも言えるでしょう。
そしてアメリカはマニュアル社会です。あらゆるところにマニュアルが作成されています。どんなものにもマニュアルを適用する習慣があるのではないでしょうか。システムの運用では合理的ですが、伝統文化や人の心はマニュアル通りにはいきません。アメリカ人がマニュアル慣れしていても、他の国がそうとは限らないのです。このような背景から占領政策が「押しつけ政策」と受け止められたのではないでしょうか。
ですがアメリカも失敗から学んでいるようです。米軍でもマニュアルとテクノロジー絶対主義から脱皮する努力をしているようです。最近のアメリカが巻き返してきたのも、国を挙げて努力してきた証明だと思います。

台湾の件は、過去の占領政策とは全く異なる問題です。占領ではなく台湾の民意を後押しするだけでよいのですから。国のシステムを一から作り直すのではありません。あくまで台湾の自立を民意によって後押しするだけなのです。占領政策に比べれば難しくありません。
またアメリカが直接的に国の方針を定めるわけでもありません。あくまで台湾の民意を尊重するだけです。そのためアメリカが槍玉に挙げられることもないでしょう。もちろんアメリカが直接的に損害を受けることもないと思います。民意と人権を守りさえすれば、国際的にも批判を受けることはありません。

韓国・ロシア・トルコ・タイについては、それぞれ特殊な背景があります。これらは例外的なケースとして扱う必要があるのではないでしょうか。それぞれが台湾と大きくかけ離れた存在なので、比較の対象として扱うには難しいと思います。
527.呂尚:2018年09月06日 18:59 ID:gbeE0Jot0▼このコメントに返信
※526
韓国は何でも反日で乗り切ろうとします。これは大陸への潜在的恐怖感によるもので、その不満と鬱憤を反日によって逸らそうとする歴史的背景があると思います。韓国が中国に物を言ったことなんか聞いたこともないですし。その恐怖感とコンプレックスによって反日が過激になるのだと思います。それを冷静に見ていたのは朴正熙さんだけだったのかも知れませんね。
その朴正熙さんは、財閥や国策企業を急成長させることで一気に経済基盤を確立しました。ですが独裁が行き過ぎたのか、その副作用を解消できないまま今に至っています。韓国は民主化よりも朴正煕さんの独裁によって地盤を確立した国なので特殊なんですよ。歴史的背景も民主主義も経済基盤も、何から何まで特殊な国です。

ロシアは一応民主国ですが、元々は共産主義国の元祖であり盟主だった国です。まだまだ共産主義の影響が強いと思います。ソ連崩壊は日本の敗戦より40年以上も後のことですからね。
思想的な影響が消えているとしても、古い世代はソ連時代に懐かしさを感じているようです。「あのころはよかった」みたいな感覚でしょうか。今の窮屈な現代社会よりも昔のほうが輝いて見えるのでしょう。今の窮屈な社会は資本主義というより時代の流れなのですが、古い世代はその現実を直視しにくいと思います。人は過去の栄光にすがるものです。心のどこかで「ソ連が復活すれば全部解決する」と考えているのかも知れません。
プーチンさんも選挙では、まるで米ソ冷戦のような強烈な演出によって圧倒的大差で票を獲得しました。ソ連時代に懐かしさを抱く世代を意識してのことだと思います。ですが今では年金問題で国民から反発を受けています。ソ連時代を生きた人々にとってみれば、あの時代に奉仕したことを否定されるような気分なのでしょう。ロシアは自分のアイデンティティーをソ連に求めるほど、このような副作用に直面すると思います。
528.呂尚:2018年09月06日 19:55 ID:gbeE0Jot0▼このコメントに返信
※527
トルコの前身はオスマン帝国ですね。オスマン帝国はイスラム教スンニ派の主導的立場だったそうです。それに領土も広大でした。EU加盟国の中ではかなり特殊です。オスマン帝国の歴史を考えたらEUに対抗しそうなものですが。文化的にもキリスト教圏とは異なる独特の華やかさがあります。
それにトルコ人はプライドが高いことで知られているそうです。過去の歴史を考えれば当然でしょうね。今のトルコが欧米と距離を置くのも「自分たちはキリスト教圏や欧米とは違う」という自意識かも知れません。

タイは温厚な仏教国として知られています。その歴史は古く、そして国王陛下の存在はタイにとって非常に大きな存在です。「微笑みの国」としても有名ですね。
ですが単に温厚な国とは違います。国技を見てみましょう。ムエタイですよ。ムエタイ。日本でも格闘技ブームがありましたが、ムエタイ選手は本当に強いですね。野球やサッカーやラグビーが国技じゃないんです。思いっきり殴って蹴るのが国技なんです。ムエタイ選手は小学生以下から頑張ってるそうです。微笑みながらローキックとか本当に怖いです。
そういえばミャンマーにもラウェイという格闘技があるそうで、ムエタイに負けず劣らず強い格闘技だそうです。毎年タイとミャンマーでは交流試合をしているそうですよ。どちらも仏教国ですが、世界的に見てもダントツに屈強な格闘技です。これも国民性の一つではないでしょうか。温厚だけでは片付かない性質があると思います。

韓国・ロシア・トルコ・タイと続けて書いてみましたが、みんなそれぞれ独自性が強くて特殊です。これらの国々と比較すると、台湾はとても自由主義が根付きやすい環境ではないでしょうか。日本との相性は最高ですし、アメリカとも意気投合しやすいと思います。
529.名無しさん:2018年09月06日 21:32 ID:gbeE0Jot0▼このコメントに返信
※525
>香港の民主化運動も、すでに言論の自由はなきが如しであり、独立派も検挙されています。
>李嘉誠も逃げ出した象徴的な事例からも、香港経済の先行きはそれほど期待できません。
>何より台湾同様、民主派が我が国の極左リベラルと繋がっていることが気がかりです。
>この罠に彼らが気付いていない、もしくは気付かないことが重大な危機を後に招くでしょう。

人権問題とリベラルは相性がいいですからね。中共との対立軸からリベラル路線に走りやすいと思います。
それにリベラルな理想論は一種の「はしか」みたいなものだと思います。平和的な理想論は耳にやさしい話なので、子供が聞けば感動します。ですが世の中を知れば「なんだこの非現実的な理想論は」と呆れてくるものです。それに理想論を語りながら裏では違うことをしている人も少なくありません。

台湾の民進党については、自分たちがリベラル路線であると自覚していない可能性があります。とにかく台湾人は大らかなところがあるので、単に「いいものは率先して取り入れよう」的な考えでリベラル路線になっている気がします。まだ野党気分なのかも知れませんね。
ですが皆が極端なリベラルとは思いません。民族路線で考えれば国民党よりも民進党が保守的です。それに日本の自民党と同じで、民進党の中にも幅があるのではないでしょうか。自民党の中もバラエティに富んでますからね。今の極端なリベラル路線は、ひょっとしたら蔡英文さんの好みが反映されているのかも知れませんね。
中共の影響を排除できれば、彼らはそれぞれ自分の思うところを進んでいくと思います。彼らは思想よりも、台湾の自主性を守るという部分で一致団結していると思いますよ。台湾が台湾らしい道を進むことができれば、問題は自然と解消していくのではないでしょうか。その点については、私はあまり心配していません。
530.名無しさん:2018年09月06日 21:43 ID:gbeE0Jot0▼このコメントに返信
※524
>さて「日本化」ですが、無論、最近のサブカルの伝播から中国でもある程度の「日本化」は進んでいます。
>これを今後、どう評価し、利用していくかは、見極める必要があるでしょう。

>未だに日用品の越境ECの活況、スーパー銭湯や温泉施設、果ては介護に関する引き合いがあり、
>フランチャイジーとして利益を吸い取れる現状もあります。

サブカルチャーについては全く考えていませんでした。現代特有の現象なので前例がなさそうですね。ただ韓国の場合だと日本の家電や日用品を認めておりますし、日本文化への関心も高そうですが、あくまで彼らは反日の姿勢を絶対に崩しません。それどころか日本文化も「朝鮮発祥」と言って横取りしようとします。最近は中国人ですら日本文化を「中国が起源」とか韓国みたいなことを言ってますし。サブカルチャーが日本人化に貢献するかは、ちょっと予測不能です。
ただし今の中国人は自由が制限されすぎているので、感覚が劣化しているのだと思います。彼らが自由を取り戻したときに、新しい展望が見えるかも知れませんね。
531.名無しさん:2018年09月06日 22:10 ID:gbeE0Jot0▼このコメントに返信
※524
>台湾こそ「日本化」の本命であるのは言うまでもありませんが、本省人優先の思惑があります。
>外省人は追放もしくは大陸へのエージェントとして棄民したいのが心情です。
>国民党が国軍ほか官僚組織に食い込んでいることから、一種のパージを行なうのが得策ではないか、
>と考えての一案です。

これは帰国運動が最も効果的だと思います。どこかの国みたいに「地上の楽園」とかいうスローガンは必要ありません。外省人は大陸に帰りたいようですからね。
中共が倒れた後に帰っていただくのが最も現実的でしょう。中共が崩壊すれば新たなノウハウが必要となりますから。極端に自由を制限する中共のスタンスでは再建など不可能です。中共の感覚に染まっていない人たちの力が必要になるでしょう。そこで中国国籍を選ぶか、台湾国籍を選ぶか決断させればよいと思います。

いい加減に国民党も気づくべきです。彼らは中共と手を組んでいますが、今のままでは彼らの芽はありません。せいぜい中共の出先としか扱われないでしょう。共産党本流でもない国民党が優遇されるはずがないのです。彼らは中共が存在するかぎり、中共の風下で生きていかなければならない立場なのです。
彼ら外省人が大陸で活躍するには、まず中共が大陸から消えなければなりません。つまり中共の崩壊こそが、外省人が日の目を見る絶対条件なのです。それに気づかなければ、彼らは人から使われるだけの存在で終わります。どこへ行っても中途半端な存在として煙たがれるだけでしょうね。
532.呂尚:2018年09月07日 01:44 ID:gz.hF5sB0▼このコメントに返信
※525
>個人的には中共という帝国の崩壊が、オスマン帝国、ハプスブルク帝国、ロシア帝国の崩壊のように、
>100年単位で悪影響を及ぼすことを危惧しています。正直、そうした厄介事に介入するのは、
>G7の一員である我が国ほか、かつての列強の役割ですが、骨の折れる作業です。

別に中共の崩壊を積極的に願ってるわけでもないのですが、もう中共の崩壊は既定路線ではないでしょうか。
習近平政権は批判を封じ込めるために、無茶な言論統制と圧政を繰り返しています。内部不満と反発はもう限界を超えていると思います。それを無理に抑え込んでいるので悪循環に陥っています。さらに権力闘争によって政敵を徹底的に追い詰めているので、共産党内部でも多くの敵を作っています。ここまでやれば引き返すことは不可能でしょう。習近平政権は後戻りできない道を選択したようです。
国外では極端な膨張政策によって周辺国を本気で怒らせています。もし軍事行動となれば国内の治安維持が手薄になるだけでなく、多くの食糧を調達する必要があります。中国国内の人口は10億人を超えています。軍への食料調達によって国内の食糧が不足するだけでも、国内の不満は爆発するでしょう。また軍事行動になれば国内の治安維持が手薄になるので、内部の不満分子による工作活動も容易になります。
チャイナマネーによる懐柔策も資金の浪費に役立つばかりで、懐柔された側も味方としては頼りになりません。最近では地政学的にも役に立たないところに資金投入しているようなので、戦略上の利益に乏しいと思います。あまり意味のないところに資金投入しているのではないでしょうか。また中国経済の負債についても多くの専門家が指摘しており、その危険性は非常に大きいと言われています。

つまり中共は国内・党内・外交・軍事・経済の全てにおいて危険な状態です。これで崩壊するなというのが無理かも知れません。
533.名無しさん:2018年09月08日 22:17 ID:JAH838nr0▼このコメントに返信
支那に尻尾振るような国は地球から消滅させたるわ。って意思表示だな。
534.名無しさん:2018年09月12日 23:51 ID:20gV49.Z0▼このコメントに返信
お前らみたいな底辺の低脳の支持さえ取り付けておけば安泰なんだから楽だよなぁw
535.名無しさん:2018年09月21日 01:04 ID:4wWkiarV0▼このコメントに返信
日本も中国もアメリカからすれば同じ自分の国への脅威になる国をその時その時に潰してるだけ あとはただの戦争人殺しマネーが大好きなだけ

お名前