スポンサーリンク

2018年08月23日 08:15

日本の次期戦闘機、F22を主体に改修?

日本の次期戦闘機、F22を主体に改修?

gahag-0004419973-1

引用元:【次期戦闘機、日本で5割超生産 日米同盟の基盤強化
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1534972926/

1: うずしお ★ 2018/08/23(木) 06:22:06.16 ID:CAP_USER9
日本が2030年をメドに導入する次期戦闘機を巡り、米防衛大手ロッキード・マーチンが防衛省に提出した開発計画が分かった。同社のF22を主体に改修し、日本企業に開発・生産の分担比率50%以上を認めた。
「(中略)」
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO34448210S8A820C1MM8000/

2: 名無しさん@1周年 2018/08/23(木) 06:22:45.47 ID:DFP1MMoW0
そりゃ朗報だ

3: 名無しさん@1周年 2018/08/23(木) 06:23:33.56 ID:ZnR8aFY00
実質F-22売ってくれるってことかよwwww

5: 名無しさん@1周年 2018/08/23(木) 06:24:28.95 ID:XCyXB6Sl0
ソフトウェアを強化しないとただの機能素材の塊だろ

9: 名無しさん@1周年 2018/08/23(木) 06:25:49.94 ID:y79E5jyu0
F22を売ってよ

28: 名無しさん@1周年 2018/08/23(木) 06:44:48.91 ID:AxSLum3T0
ガワはラプターでエンジンはIHIでアビオなんかはF-35系か
ラプターのメンテの面倒くささを日本の金で解決させてごっそり持っていってラプターの後継に反映させると
無人機は現役や退役軍人に反対されてるから全部置き換えにはならないだろうし

>>9
あれはもうコンセプトから古すぎる

11: 名無しさん@1周年 2018/08/23(木) 06:26:50.19 ID:sjy8xJDW0
なんか金ばっかり出させられそうな

19: 名無しさん@1周年 2018/08/23(木) 06:33:38.85 ID:kTb1GdLo0
>>11
中韓牽制と考えれば、無駄な金ではないと思われる。

12: 名無しさん@1周年 2018/08/23(木) 06:27:07.26 ID:pVd48Zu90
それでなぜ自前が作れない

16: 名無しさん@1周年 2018/08/23(木) 06:31:37.65 ID:Q89Ec7o30
アメリカが本気になってるのは無人戦闘機だからな。
F22はもう出してもいいってことなんだろ。

21: 名無しさん@1周年 2018/08/23(木) 06:36:31.57 ID:85YfqLli0
核兵器無きゃ意味ないわ・・・・・・
はあ・・・・。

23: 名無しさん@1周年 2018/08/23(木) 06:37:38.63 ID:Nr80UDME0
日本は独自に開発したほうが将来のためだ。これではいつまで経っても属国でしかない。

27: 名無しさん@1周年 2018/08/23(木) 06:44:01.13 ID:6AYmaE850
>>23
政治・経済、社会インフラすべてが米国依存なのに?
軍事のしかも、戦闘機だけ独立させてどうするね?www

26: 名無しさん@1周年 2018/08/23(木) 06:40:46.44 ID:9iNbn8sb0
先ずはLMから提案書が届きましたってことでしょ
ノースロップは出してくれるのかな

29: 名無しさん@1周年 2018/08/23(木) 06:45:15.98 ID:XHR+m3JI0
議会の承認が必要

31: 名無しさん@1周年 2018/08/23(木) 06:48:55.84 ID:6AYmaE850
F22は大規模な近代改修が必須な機体
でも、近代回収するための莫大な予算がとれない
そこで日本ATMに出させるだめの理由がコレ

35: 名無しさん@1周年 2018/08/23(木) 06:52:56.25 ID:GoRoHmel0
独自の戦闘機に固執する合理的な意味ってあるのかね

44: 名無しさん@1周年 2018/08/23(木) 07:07:02.14 ID:ST0oxPmIO
>>35
他国に対し全容が分からないとするだけでも抑止力となる
また有事での改修の制限を受けることがなくなる
自国調達となれば友好国の都合に左右されることもない
メリットしかない

54: 名無しさん@1周年 2018/08/23(木) 07:12:33.93 ID:GoRoHmel0
>>44
・アメリカ製を上回ってるわけがないからたいした抑止力にはならない
・有事になってから改修なんか近代戦で間に合うわけがない
・どうせ自国で全部内製なんかできないから外国の都合に左右されるのは変わらない
・自国需要のみの少数生産で高コスト丸かぶり

デメリットしかない

61: 名無しさん@1周年 2018/08/23(木) 07:20:19.86 ID:6AYmaE850
>>54
まあ、ブラックボックスのパーツを定期的に交換しないと、
鉄くずになる戦闘機がまたまた増えるだけなんだけね

77: 名無しさん@1周年 2018/08/23(木) 07:30:14.08 ID:ST0oxPmIO
>>54
国産化は国防を担う自衛隊の悲願である、要するに必要不可欠だと第一人者が申し入れている事案にケチを付けても意味がない

41: 名無しさん@1周年 2018/08/23(木) 07:03:24.20 ID:HPqT4Z6Y0
数十年落ちの機体改修するとかF-2と同じ路線かよ
まぁなければないで困るから必要かもしれないけど
国産機の並行開発を少ない予算でも毎年地道に進めるべきだな

47: 名無しさん@1周年 2018/08/23(木) 07:08:03.28 ID:cZ4zhBQc0
いずれにしても対領空侵犯措置はやらないといけないので有人機の必要はなくならない

48: 名無しさん@1周年 2018/08/23(木) 07:08:44.74 ID:/J3776ob0
YF-22のころから考えたらもう30年くらい前の機体だな

49: 名無しさん@1周年 2018/08/23(木) 07:10:23.20 ID:hfQEXaBc0
零戦の技術を組み込んだら凄い戦闘機が作れるぞwww

75: 名無しさん@1周年 2018/08/23(木) 07:29:21.98 ID:cubjOCbB0
春頃の国産断念のニュース以来、
アメ側のリークだの情報戦だの言う向きもあるが、妙に具体的になってきた
実際に話を詰めてる可能性が高いな
このプランと、国内開発を天秤に掛けてるのだろうな
というか、もう決まってるのかもな

88: 名無しさん@1周年 2018/08/23(木) 07:45:16.00 ID:sLgPyzbdO
ロッキードマーチンの提案だけが報道されてる事に違和感あるわ
ボーイングやノースロップグラマン、BAEも提案しているハズなんだかな

90: 名無しさん@1周年 2018/08/23(木) 07:50:33.03 ID:zw6udJFi0
ネット見てるとF35よりF22の方が評価高そうなんだけど、実際の性能としてはどうなの?
艦裁出来そうな35の方が使いやすそうに見えるんだけど…

93: 名無しさん@1周年 2018/08/23(木) 07:52:48.92 ID:YbO7bM920
考えてみればF2の時代は時期尚早だった
今はIHIが15t級のエンジンの試作に成功したから
国産エンジンを詰めるところまで辿り着けた

98: 名無しさん@1周年 2018/08/23(木) 07:55:12.72 ID:rlgEmUAS0
日本がエンジン作れるようになったら、米国のこの手の平返しよ。

前回とは違い、主導権や対等のレベルを握れる可能性がある。

まぁぶっちゃけ米国との共同開発の方が性能的には良い物ができる可能性が高いが。

自分的には純国産でも頑張って欲しい。

99: 名無しさん@1周年 2018/08/23(木) 07:56:02.24 ID:YbO7bM920
動力性能はF22が上だけど
よりハイテクなのはF35じゃないの

103: 名無しさん@1周年 2018/08/23(木) 07:58:19.14 ID:lHvRkaGy0
純国産でないなら、F35とかの完成品で十分じゃないかな。

105: 名無しさん@1周年 2018/08/23(木) 07:59:18.49 ID:V7y7Setw0
戦闘機を作るなら空母も作ろうぜ

111: 名無しさん@1周年 2018/08/23(木) 08:03:05.63 ID:1JJUcRFX0
>>105
空母よりは核のがいい

110: 名無しさん@1周年 2018/08/23(木) 08:02:53.82 ID:ZIFaX59h0
情報漏洩には本当に気をつけて欲しい。

112: 名無しさん@1周年 2018/08/23(木) 08:03:51.77 ID:MOhm0SRj0
第6世代の仕様をどこまで盛り込めるのかもあるけど
それ以前に機体の改修とか改良、追加生産とか日本がやりたいときに
アメリカ側の制約を受けずにやれるようにしてほしいよな
日本の戦闘機なんだから日本の運用計画が阻害されてはいけないと思う

118: 名無しさん@1周年 2018/08/23(木) 08:06:25.95 ID:Uy4WWJJe0
なんやかんや言って自由にさせないつもり

120: 名無しさん@1周年 2018/08/23(木) 08:07:04.34 ID:D5tgZ31B0
アメリカいよいよマジになってきたか
第二の冷戦始まったか!

122: 名無しさん@1周年 2018/08/23(木) 08:09:44.50 ID:GqBCEjn80
おお、てっきりF-35ベースだと思ってたらF-22か
まあステルス部分はかなり劣化されるんだろうけど

125: 名無しさん@1周年 2018/08/23(木) 08:10:32.39 ID:lHvRkaGy0
日本の戦闘機技術力がいくらかでも向上するといいな。

131: 名無しさん@1周年 2018/08/23(木) 08:13:34.99 ID:MOhm0SRj0
F22をベースにF35のテクノロジーを組み込んで日本の新技術を盛り込むとか
5.5世代機どまりになりそうな感じだな
これを踏み台にアメリカはF22の後継となる有人機の開発かアップグレードとかしそう

121: 名無しさん@1周年 2018/08/23(木) 08:09:10.15 ID:E/dVzsgp0
そしてF-4EJ改改ZZ-Rが登場するw

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2018年08月23日 08:17 ID:V3EZfmwK0▼このコメントに返信
そんな古い機体参考にしてどうすんだよ。バカ以外F22なんて興味ないだろ
2.名無しさん:2018年08月23日 08:25 ID:C1KXxkLI0▼このコメントに返信
そんなんより、核積んだ、原子力潜水艦、買おうぜ、
3.名無しさん:2018年08月23日 08:28 ID:oCuAaPCd0▼このコメントに返信
スレにテム・レイが居るんだけどwwww
4.名無しさん:2018年08月23日 08:28 ID:q7TUmNeG0▼このコメントに返信
f35でよい
5.名無しさん:2018年08月23日 08:32 ID:CX95YyQi0▼このコメントに返信
哀れな属国だな
6.名無しさん:2018年08月23日 08:34 ID:nxZq8EmW0▼このコメントに返信
改修が近代化目的ならすぐにF35を抜くだろ。
余計に金がかかるだろうけど。
7.名無しさん:2018年08月23日 08:34 ID:dpx7wHox0▼このコメントに返信
自国の所有の戦闘機になったらそれで何でも出来るって思ってるやつ多すぎなんだよな
ノックダウンはもちろんライセンス生産の権利持ってても自由に弄れないから困ってるんだよ
ミサイルの追加やレーダーの改修ですらアメリカにいろいろ情報を持ってかれる
ユーロファイターは自由に弄っていいって言われてたけど
弄ったら内容公開だったしなw
YS-11が長いこと便利だったのも自衛隊が好き勝手に改造できたからでな
今はC-2なんかを便利に改造していろんな実験とかやってるが
8.名無しさん:2018年08月23日 08:35 ID:CX95YyQi0▼このコメントに返信
宗主国のお下がり使う途上国みてぇだな
9.名無しさん:2018年08月23日 08:36 ID:Vaw0WrEe0▼このコメントに返信
日経の飛ばし記事じゃないの?
まあLMからの提案なんだろうけどさ。
F-22ベースでは改造余地も無いから、採用されることは先ず無いだろ。
ノースロップグラマンやBAEとの共同開発辺りで纏まると思う。
10.名無しさん:2018年08月23日 08:37 ID:.7tbwASH0▼このコメントに返信
半分製造させてやるって、なんなんだ。
日本を守る戦闘機だろ。

中核部品はもはやエンジンでなくソフトウェア。アメリカの協力なしに強化どころか、運用もすらできなくする、ということ。オーダー66。

つまりアメリカの都合の悪い防衛力強化も行動もは絶対に許さない。つまり未来永劫、軍事外交で日本は独自路線を取れないってこと。
カネの問題じゃない。
11.名無しさん:2018年08月23日 08:37 ID:FOw3tgoA0▼このコメントに返信
F22がオリジナルのガンダムだとしたら今度のはどれくらいになるんや?Mk-IIくらいか?
12.名無しさん:2018年08月23日 08:38 ID:9MUDZngX0▼このコメントに返信
F35はどうなるんだ?
エスコンも発売日決まったんで
実機最強機で出そう
13.名無しさん:2018年08月23日 08:39 ID:CX95YyQi0▼このコメントに返信
日本がアメリカ製の兵器を使う限り
どんな状況になってもアメリカに従わざるを得ないことになる
14.名無しさん:2018年08月23日 08:40 ID:BH5qoqOc0▼このコメントに返信
2030年にF22なんてもう古いよ・・・
15.名無しさん:2018年08月23日 08:41 ID:6WhBc2pi0▼このコメントに返信
御託並べても結局は利権だよ。完成品買うことと、自国で整備改修が出来ないは別の話。そもそも改修云々はアメリカ側の意思によって契約書上NGにしてることもあるし、自国で生産出来ても勝手には作れない、これまたアメリカ側の許可がいる。
16.名無しさん:2018年08月23日 08:41 ID:2SOvkdb70▼このコメントに返信
YF-23ベースで・・・
17.名無しさん:2018年08月23日 08:42 ID:CX95YyQi0▼このコメントに返信
日本が最新鋭戦闘機使えないのは独立性が強すぎるとアメリカが困るからだよね
18.名無しさん:2018年08月23日 08:46 ID:GHX8D6U30▼このコメントに返信
ロッキード・マーチンの提案を叩き台に日本の自主開発って事でいいだろ。
F-2もF-1も随分意地悪されたもんだ。
ああでも日本で製造した戦闘機をアメリカが採用するってんなら今回の提案は悪くはないな。
逆にアメリカでも使わん様な代物を共同開発しましょうなら、ふざけた話だから即刻断るべき。
19.名無しさん:2018年08月23日 08:47 ID:GHX8D6U30▼このコメントに返信
※5
韓国には売らないから気にすんな。
20.名無しさん:2018年08月23日 08:50 ID:CX95YyQi0▼このコメントに返信
※19
韓国?日本が一番の子分だろ
なんでも日本が先
21.名無しさん:2018年08月23日 08:50 ID:KFv0vphZ0▼このコメントに返信
F-35、F-22の改修型か後継機、F-3が主力で耐用年数限界近くまでF-15とF-2も一応運用って形にならねえかなぁ
とりあえずF-22はステルス性と格闘性能はともかく中身が全世代のものだから既に時代遅れの機体だからなぁ
せめてレーダーやらなにやらをF-35と同等かそれ以上のものにならないと
22.名無しさん:2018年08月23日 08:50 ID:WGScQyjN0▼このコメントに返信
本音で言えば純国産に拘って欲しいけど、いざ開発しようとしたら、アメリカがまた横槍入れるんやろなぁ。
でもF35あるならF22もう要らんわ。
23.名無しさん:2018年08月23日 08:51 ID:oNmXwTNs0▼このコメントに返信
ボーイングが発表したイメージ図だとF-22よりFB-22に近い感じだった
24.名無しさん:2018年08月23日 08:51 ID:CemzsH870▼このコメントに返信
技術力とノウハウを習得していくことには賛成。
ただ、自前の技術をしっかり持っておくことも重要だ。
アメリカにできない技を持つことで発言力を持てる。
25.名無しさん:2018年08月23日 08:51 ID:7.kf3D.70▼このコメントに返信
ようするに、F-22のアップデートに日本の金使うって話しだな。
26.名無しさん:2018年08月23日 08:54 ID:J49e4pgQ0▼このコメントに返信
F-2の悲劇を考えれば、こんな上手い話はありえないってわかるだろ。
これを採用しちゃうようなら、空自や国防族は学習能力ゼロだわw
27.名無しさん:2018年08月23日 08:55 ID:HV2QSSDR0▼このコメントに返信
強化F22ってチートでしょ
特亜が黙ってないだろうな
共産立憲がウオーミングアップを始めたな
28.名無しさん:2018年08月23日 08:57 ID:.Z1i6Fxm0▼このコメントに返信
F22の近代化改修プランやんけ
29.名無しさん:2018年08月23日 08:57 ID:KVDrLQyw0▼このコメントに返信
ロシアからSu-57のライセンス購入していじってたほうが安価で楽しそうです
30.名無しさん:2018年08月23日 08:58 ID:TTi2viG80▼このコメントに返信
ロッキード・マーチンの回答だと1機200億超えるから部品5割以上自国生産しても高コスト体質だからあんま意味ないんだよね、だったらコストパフォーマンス重視で自国独自開発に注力した方が良いような。
31.名無しさん:2018年08月23日 09:00 ID:R5XLIehY0▼このコメントに返信
実質が日米共同開発って言うならいいけど日本側だけあれこれブラックボックスで制限とかしないだろうな
32.名無しさん:2018年08月23日 09:01 ID:zRQHK8Y10▼このコメントに返信
F-22を韓国に売るってニュース出たらどうよ?どう思う?
やはりF-22神話は健在だ。
平行して細々でも国産開発も続ければ良いだろ。
だが、「改修」ってモンキーモデルじゃないのか?
33.名無しさん:2018年08月23日 09:01 ID:yf4.EB290▼このコメントに返信
2030年以降は第6世代の時代だろうになぁ
アメちゃんの第6世代開発の踏み台にされるってわけか
34.名無しさん:2018年08月23日 09:03 ID:.8l3oOyx0▼このコメントに返信
※3
沈頭鋲と落下増槽を採用しよう。翼内に燃料タンクを増設すれば航続距離が伸びるぞ。
35.名無しさん:2018年08月23日 09:03 ID:Pw0hoeYV0▼このコメントに返信
アメリカと組んでもコアな部分の技術供与受けられないだろ。
F35共同開発国への冷遇っぷりみろよ。アメリカのためにカネだしただけやん。
データ盗んだ中国と特別待遇のイスラエルが得しただけ。
36.名無しさん:2018年08月23日 09:04 ID:TTi2viG80▼このコメントに返信
三菱重工が特にレーダー分野で主導権握って開発したいって話だったから肝はスマートスキン技術絡みだろうなぁ。
37.名無しさん:2018年08月23日 09:07 ID:6WhBc2pi0▼このコメントに返信
別に韓国に売っても、アメリカはFCSに日本の地図入れないぞ。
今回に限らずいつもそうだから。
ミサイルの射程に制限かけてるのも全て在日米軍基地守るためよ。
38.名無しさん:2018年08月23日 09:08 ID:.BVnYWPN0▼このコメントに返信
YF-23が個人的(主に見た目)で好きなんです

そっちで次期国産戦闘機が進めばうれしかったけどまあ実績積んですF-22の日本魔改造版なら
歓迎します

情報漏らすなよMHI
39.名無しさん:2018年08月23日 09:11 ID:SJ.65vWY0▼このコメントに返信
LMの提案というのは、米議会の認証を受けたものじゃないだろ
何にしても、ソフトウエアに関われない時点で、ミソっカス扱い同等だろう
40.名無しさん:2018年08月23日 09:11 ID:H.RydivU0▼このコメントに返信
※20 猿と同列に並べないでくれる?
41.名無しさん:2018年08月23日 09:11 ID:TTi2viG80▼このコメントに返信
トランプ政権弾劾される可能性がかなり高くなったから、ペンタゴン主体でのペンス副大統領が引き継ぐ形になる。アメリカとの共同開発案は低くなり、単独開発の可能性が高くなっている。
まあ他でもイージス・アショアとか高い買い物もするし、トライトンやオスプレイ、島嶼防衛用のF-35Bとか色々買い物するからお目こぼしして欲しいもんだね。
42.名無しさん:2018年08月23日 09:11 ID:zRQHK8Y10▼このコメントに返信
アメのブラックボックス内にボタンひとつでコントロール不能になるデバイス入ってるとか考えないのか?
43.名無しさん:2018年08月23日 09:13 ID:cWiPbH950▼このコメントに返信
核売れやアメ公
44.名無しさん:2018年08月23日 09:14 ID:ZaagtoYC0▼このコメントに返信
やたら評価が高いけどアビオニクスにエンジン、
機体の形状から塗料に至るまでのステルス性能すべてが旧式のもの。
どこが主導するにせよF-22を改修するくらいなら
イチから開発し直したほうがマシに思える。
45.名無しさん:2018年08月23日 09:14 ID:vASGJ7lx0▼このコメントに返信
F-3開発やめろというメッセージではないのか?
46.名無しさん:2018年08月23日 09:14 ID:xRhkPuVz0▼このコメントに返信
F-2を持ち出して共同開発に反対する人がいるようだが
条件は交渉でどうにでもなる。
エンジンが作れなかった当時と今では技術だけではなく政治的にも条件が違ってきているよ。
F-2についても共同でやることで勉強になる点が多々あったという評価もあるし。
今の日本の技術で戦闘機を独力で設計するのは多分可能だろうが、
それは共同開発でアメリカから得られる知識はもうないということではない。
47.名無しさん:2018年08月23日 09:16 ID:fSwGYDe90▼このコメントに返信
なぜ純国産を造らない?

このアメ犬が・・・(心から)
48.名無しさん:2018年08月23日 09:19 ID:TTi2viG80▼このコメントに返信
ロッキードマーチンのスーパーバイザー的な立場で協同開発したからって格安に出来たら洒落ならんな。
49.名無しさん:2018年08月23日 09:20 ID:egcU9vss0▼このコメントに返信
自国で完全生産可能なら防衛産業には嬉しい話ではあるけど、エンジンの目処は結局どうにかなったのかな?
50.名無しさん:2018年08月23日 09:21 ID:tnUzmib20▼このコメントに返信
今さらF22とかアホかと思うけど、30年前のF2でも日本の防空レーダー網でF22補足できないしな…
いっそのこと牽制の意味を込めてアメリカ以外のBAEから買い付けた方がいいんじゃない?確かテンペスト作る予定でしょ?
51.名無しさん:2018年08月23日 09:21 ID:ZaagtoYC0▼このコメントに返信
LMがF-22をやたら押してくるのは
開発が難航したことと米ソ冷戦終結による大規模キャンセルで
大赤字出したのをちょっとでも回収して次の開発費に当てたいからでしょ。
あんまり好意的に見る材料ないなぁ
52.名無しさん:2018年08月23日 09:22 ID:2zCoY.tI0▼このコメントに返信
独自開発、独自開発って言うけどさ。柔軟に運用するならアメリカ製のがいいでしょう。
レーダー覆域も周波数も火器射程も中間誘導も通信リンクもフルマッチしないガラパゴス化した機体を主力にしたところで誘導スピードとタイミング勝負のAWACS空戦で日米連携とれるわけないじゃん。
53.名無しさん:2018年08月23日 09:22 ID:WkviFayh0▼このコメントに返信
F-22のラインは閉じてるが治具は残してあるって話だしLMにしてみればお安く有効活用しようって魂胆なのかもね
案が採用されたとしてF-CK-1とかFA-50みたいな扱いにならないといいけど
54.名無しさん:2018年08月23日 09:24 ID:zRQHK8Y10▼このコメントに返信
まあ、戦闘機だけじゃなくイージスから何からアメリカの軍事衛星アクセス不能にされたら完全にアウト。
絶対にアメリカに敵対出来ないカラクリ。
55.名無しさん:2018年08月23日 09:27 ID:JrQ6UJ6h0▼このコメントに返信
F22は確かにアビオやステルスに関しては旧式であるが、空自の任務である要撃や領空侵犯措置などのアラート発令から5分以内で出撃し目標までに到達できる能力はF35の頭でっかちの鈍足では無理だろう。こういった点ではF15も高度1万mまでに1分弱でズーム上昇できるからね。
まあ、どちらにせよ高い金払ってF22の改修機を買えと言っても今更、乗る気がないのではないかな?
F22が堂のこうのとかほざいている我々ド素人がマニア的、オタク的に乗った事もないくせに言うのも何なんだけれどもね。
出来れば純国産で戦闘機を作りたいが頭がトロイ政府が優柔不断の平和ボケじゃーな。
56.名無しさん:2018年08月23日 09:28 ID:DLOPvpSf0▼このコメントに返信
国産化阻止のためにぶっこんできただけだな
57.名無しさん:2018年08月23日 09:28 ID:TTi2viG80▼このコメントに返信
F/A-XXの企業選定もまだ決まっていないし、生残性を重視した双発艦載機も米海軍が欲しいでしょうね。
無人機になるかは判りませんが。
58.名無しさん:2018年08月23日 09:30 ID:v.iUwT.50▼このコメントに返信
スクランブルの多い日本こそ無人機メインにすべきだろ。まずは無人機出してそれから状況次第で有人機を出す。
59.名無しさん:2018年08月23日 09:31 ID:.U3zUDBc0▼このコメントに返信
採算合わないからよめれマジ迷惑
60.名無しさん:2018年08月23日 09:31 ID:TTi2viG80▼このコメントに返信
日本は2027年までにQZSS衛星7機体制に移行する予定ですが何か?
相変わらずRNSSの意味を判っていないようで。
61.名無しさん:2018年08月23日 09:31 ID:0eChwbGB0▼このコメントに返信
そんなモンよりF35値下げしてくれよ。
62.名無しさん:2018年08月23日 09:33 ID:a24YiFOc0▼このコメントに返信
アメリカよ せめて 中距離弾道弾くらい 日本に持たせろよ🇯🇵!
63.名無しさん:2018年08月23日 09:35 ID:4QzbmPAM0▼このコメントに返信
F22アビオニクス改修なら最高じゃないか、それ以上の戦闘機は今のところ無い。
メンテナンスフリーも付け加えてくれ。
64.名無しさん:2018年08月23日 09:36 ID:dJAbbgWj0▼このコメントに返信
※54
アメリカに敵対する必然性も必要性もまったく無いんだから問題ない。
日本がアメリカに協力して得られるものはたくさんあるが、敵対して得られるものはなにもない。
せいぜい一文の得にもならない「プライド」くらいかな。
65.名無しさん:2018年08月23日 09:37 ID:zRQHK8Y10▼このコメントに返信
※58
確かにな、日本は9条縛りで相手機が領空侵犯しても攻撃出来ない倒錯したキチ国家。
侵犯機に先制攻撃されても良いように無人戦闘機が必要な世界一にして、世界唯一の阿呆な国。
66.名無しさん:2018年08月23日 09:38 ID:XYZTUppA0▼このコメントに返信
※12
 エースコンバットのトレーラー観てきたぜ 胸熱だな!
67.名無しさん:2018年08月23日 09:39 ID:M8QTp84T0▼このコメントに返信
今さらF22とかいらんだろ。
運用費かかるし、メンテに時間がかかるから稼働率が下がる。
アビオニクスは旧式で使い物にならんだろ。
IHIのエンジン使って新規に作った方がまだ実がありそう。
68.名無しさん:2018年08月23日 09:40 ID:BWZ9UvFM0▼このコメントに返信
日本企業に開発・生産の分担比率50%以上ってのは低い過ぎると思うぞ
80%以上でないといいとこ持って行かれるぞ
本来ある部分をロッキード・マーチンに参加させてやろうかって話しだ
開発も製造も日本主体であるべき
F-22なんかは未来に向けた広がりを持った戦闘機ではなくなっている
一部の技術的部分が使えると言うだけの存在だろう
69.名無しさん:2018年08月23日 09:43 ID:DLkMoXoS0▼このコメントに返信
※54
同盟を外れるのは敵対と同義
アメリカと敵対したら中国並みに軍拡しなきゃ生き残れないぞ
中国はアメリカみたいに同盟国を守ってはくれない
70.名無しさん:2018年08月23日 09:46 ID:S7lFBhVh0▼このコメントに返信
旧い機体だとしても、空自の運用目的に合致するなら構わない。
主翼は拡大して燃料増・長距離可を図るようだし、将来的にはIHIのエンジンに換装もあり得るらしいし。
過半の製造工程に日本が絡めるなら産業界としても悪くはないだろうし、日本で製造して輸出まで出来るならF-22改でよくね?
71.名無しさん:2018年08月23日 09:46 ID:t05J6tgJ0▼このコメントに返信
※46
だからアメリカだけが圧倒的に先行している現状で、もう日本は仮想脅威国(ロシアや中国)の戦闘機程度なら純国産でも余裕で超える技術を持っているってことよ。

アメリカとの共同開発で、完全純国産よりちょっとばかし良い物が作れても、あちこちにブラックボックス化された技術を抱えてアメリカ依存が増すだけでは意味がない。

そんなもののために、いままで必死に国産化を進めてきたわけでもない。
72.名無しさん:2018年08月23日 09:46 ID:2zCoY.tI0▼このコメントに返信
※60
測位じゃなくてJTIDSの話だろ。まあ衛星無くても航空機が勝手に中継、配信するからリンクからはぶられなければ運用できるけどな。
73.名無しさん:2018年08月23日 09:49 ID:t05J6tgJ0▼このコメントに返信
※68
本来なら、1パーセントだって噛ませたくない開発だしな。

日本にしかできないアイデアで技術の遅れをカバーしようとする部分まで盗まれるのがオチ。

74.名無しさん:2018年08月23日 09:50 ID:jQtamou10▼このコメントに返信
F22とか開発時は時代を先攻しすぎて、逆に高価で使い道がなかったんだよな
アメリカと共同開発すれば、開発費用を抑えられるし、アメリカとの貿易赤字を減少させれるし、開発期間も短縮できる
75.名無しさん:2018年08月23日 09:53 ID:dJAbbgWj0▼このコメントに返信
※67
F22が欲しいなんて誰も言ってないだろ。F22をベースに新戦闘機を共同開発するという話なんだから。
いわばF16をベースにF2を開発したようなもんになるんだろ。
76.19:2018年08月23日 09:53 ID:GHX8D6U30▼このコメントに返信
※20
子分がどうのという発想は韓国だけだよ。あと日本とは格が違うからな。
日本はアメリカの同盟で今回のロッキード・マーチンの提案は日本が対等以上の扱い。立場的にも技術水準でもそうなる。
子分には絶体に振ってこない提案だ。韓国は実証機一つ作れたっけ?オリジナルで飛べる奴。無理じゃしょうがない。
77.名無しさん:2018年08月23日 09:55 ID:Cg.S2sZM0▼このコメントに返信
x-2見て考えが変わったのかな
78.名無しさん:2018年08月23日 10:00 ID:RR88..pA0▼このコメントに返信
多分、実戦配備される頃にはステルスなんて時代遅れになってるんじゃない?
79.名無しさん:2018年08月23日 10:02 ID:I.imeylw0▼このコメントに返信
※69
特にアメリカとは太平洋利権問題が再浮上するから
優先順位第一位の敵対だな
80.名無しさん:2018年08月23日 10:05 ID:tTUDUMkh0▼このコメントに返信
F-2って外見がF-16と似ているけど中身は全く別物って話しを知らない人が多い。
F-22にF-35の電子装備って話しもあるそうだが、F-2と同じく外観はF-22で中身が全く違う戦闘機になるんだろうから賛成です。
エンジン含めた独自開発は、一つの交渉手段として使うのが賢いやり方だと感じる。
81.名無しさん:2018年08月23日 10:05 ID:XV.RDEju0▼このコメントに返信
悪くない、F35とF22とでは役目が違うし
基本はF22で30年で進んだ新素材新技術を使って機体の内外に改良を加えればいい
機体に関しては、エンジンはIHI製で燃料タンクの増量機体の軽量化で航続距離アップ、さらなるステルス性向上
レーダー等は当面F35並で後から改良を加えればいい、とにかく時間がない
82.名無しさん:2018年08月23日 10:08 ID:Tm0A.vOi0▼このコメントに返信
ガワがF22で中身がF.35。エンジンがXF9だったらいいんじゃね
83.名無しさん:2018年08月23日 10:09 ID:2l3RXM.M0▼このコメントに返信
アメリカの割合が増えるのは勘弁してくれ、米の国防産業は開発遅延させればさせるだけ国が費用を出すから遠慮会釈なく炎上させる。
こんなことをされたら時間的にも費用的にもとても間に合わん。
84.名無しさん:2018年08月23日 10:10 ID:5E7LL1GI0▼このコメントに返信
開発から実用までの全資料と素材、ステルスノウハウなどぜーんぶ
日本にくれて好きにやらせてくれるんならいいんじゃん?
85.名無しさん:2018年08月23日 10:11 ID:.hBSViBR0▼このコメントに返信
機体の設計はF-22を流用、その機体を構成する部材等はF-35にすりゃ、運用コストもF-35に準拠する形になるでしょ。
アビオもF-35系列が順当だろう。エンジンはF-135系列をライセンス生産して搭載することが望ましい。
国産エンジンもとは思ったが、F135の大電量は電子戦を考えれば絶対に欲しい。

更に言えば、これに英国を巻き込み、更にはF-15の更新が控えてる米空軍を巻き込んだ、共同開発、共同調達に持ち込みたいな
日本単独調達はコスト面で望ましくないし
86.名無しさん:2018年08月23日 10:13 ID:.hBSViBR0▼このコメントに返信
※75
どっちかと言うと、F-15の機体にF-16の技術を盛り込むって形だろ。
そうやって出来上がったのがF-15Eだが
87.名無しさん:2018年08月23日 10:17 ID:5v57Au1a0▼このコメントに返信
有人戦闘機前提ならF-22から全く違う形にはなりようがない
ベースF-22でF-22の弱点(コスト、ステルス塗装、アビオニクス)補正した機体で良いと思うよ
純国産か共同開発かはコスト比較でやればいいが、時期的にはF-22の改修時期になるだろうから共同でいいように感じる
試作エンジンが出来ただけで独自開発するとかは話にならない
完全に独自開発する前提(独自衛星、独自データリンクなど)が揃わないと全く無理 徐々にやるしかない
88.名無しさん:2018年08月23日 10:22 ID:Y5sS7SC.0▼このコメントに返信
F2(対艦用)の後継が、なんでF22(制空用)ベースなんだ?おかしいだろ防衛省。ドクトリン変えたのか?

もしも本当に国産を断念したということであれば、財務省が言うようにF35(マルチロール)買い増し&改造が一番ベターだろ。

いつまでもF22が欲しいって言ってんじゃないよ。しつこい。



89.名無しさん:2018年08月23日 10:24 ID:hZxxPH.Q0▼このコメントに返信
あれ?
この案件は終わった話では?
1機あたり200億円超えだから無理だって、言ってたじゃん
90.名無しさん:2018年08月23日 10:25 ID:jQtamou10▼このコメントに返信
※78
今の技術発展のペースなら50年位はステルス通用しそうだな
ロボットがロボットのプログラムの開発を超高速で低価格で出来るようになったら飛躍的に技術発展するだろうな
91.名無しさん:2018年08月23日 10:25 ID:QCnobjD50▼このコメントに返信
今日の日経新聞の一面がこれだったので驚いた
92.名無しさん:2018年08月23日 10:26 ID:t05J6tgJ0▼このコメントに返信
※89
てことは、向こうにメリットある話だから蒸し返して拡散工作してるんだろうな。

まあ、あっちが得するから提案してきたわけだし。
93.名無しさん:2018年08月23日 10:31 ID:TTi2viG80▼このコメントに返信
中共が合成開口レーダーの開発に漕ぎ着けたみたいだし、言うほどの技術アドバンテージは無いと思うよ。
94.名無しさん:2018年08月23日 10:32 ID:.hBSViBR0▼このコメントに返信
※92
日米英3カ国共同開発、共同調達も狙ってるんじゃない?
米国だってF-15の置き換えが控えてるし、英国もタイフーンの置き換えが控えてる。
置き換えタイミングはこの3カ国、ほぼ同時なんだし
95.名無しさん:2018年08月23日 10:34 ID:TTi2viG80▼このコメントに返信
※89
話にならないので、付帯条件のおまけ付けてみました、みたいな。
尚価格は変わっておらず。
96.名無しさん:2018年08月23日 10:34 ID:R5MmZIwz0▼このコメントに返信
F-22は、30年以上前のコンセプトで設計された戦闘機だろ。ソフトをF-35に換えても、機体構造が古すぎる。
上策は、日本独自のものを単独で設計・製造すること。そのためには、コンセプトを決定すること。
今回のチャンスを逃すと、日本の戦闘機製造のリソースは、大幅に失われてしまう。
輸出は考えずに、必要とする性能の戦闘機を、必要な機数と妥当な予算内で、設計製造することをして欲しい。
97.名無しさん:2018年08月23日 10:35 ID:ePKkHybq0▼このコメントに返信
どうせF2方式でF35をちょっとでかくしておわりやろ
98.名無しさん:2018年08月23日 10:35 ID:t05J6tgJ0▼このコメントに返信
※93
中国の技術水準は日本が狙う5.5世代どころか、第4世代もじっさい怪しい。
99.名無しさん:2018年08月23日 10:37 ID:.hBSViBR0▼このコメントに返信
※96
30年前いうても、日本と米国とじゃ技術差は30年以上開いてるから安心していいよ。
30年まえのF-22でも日本単独で作るより間違いなく上
100.名無しさん:2018年08月23日 10:37 ID:niXDj7R40▼このコメントに返信
その頃には30年遅れのモンキーモデル。
そんな戦闘機役に立つの?
101.名無しさん:2018年08月23日 10:38 ID:TTi2viG80▼このコメントに返信
問題なのは兵装システムはレイセオン、BAEシステムズ等どちらも美味しい案件になっているんだよね、ひさびさの大型開発事業なのでどちらも主導権握ろうと必死になってる。
102.名無しさん:2018年08月23日 10:38 ID:t05J6tgJ0▼このコメントに返信
※94
まあ迷惑な話だわ。

日本が技術欲しいから助けてくださいと言ったわけでもないのに、独自開発して他国に紐付けされない国産戦闘機を構築しようとすると一枚噛もうと寄ってくるんだからな。
103.名無しさん:2018年08月23日 10:40 ID:t05J6tgJ0▼このコメントに返信
※99
いや、それはない。

日本がやろうとしているのは現行ステルス機に勝てる5.5世代だし。

104.名無しさん:2018年08月23日 10:42 ID:.hBSViBR0▼このコメントに返信
※102
いや、これは日本からお願いというか提案を希望してるからな?
それを迷惑な話とするのは流石に失礼すぎ。

正直、日本単独開発はリスクもコストも高すぎて現実的じゃないのも事実だし、
日本との共同開発に乗り気なイギリスとの共同開発は絶対にやるべきでしょ。
日本側にも、メーカーの動きを見る限りじゃ、その気は間違いなくあるっぽいし。
105.名無しさん:2018年08月23日 10:43 ID:.hBSViBR0▼このコメントに返信
※103
はぁ?
日本が提案したi3が既に実機のあるF-35にしか過ぎなかった時点で差は歴然だろ
106.名無しさん:2018年08月23日 10:48 ID:t05J6tgJ0▼このコメントに返信
※104
え?頭大丈夫?
それなら最初から国産化なんか必死にやろうとしてないよ。

>日本との共同開発に乗り気なイギリスとの共同開発は絶対にやるべきでしょ
いまさらイギリスと組んでも兵器商売の売り込み技術くらいしか得るものはない。

※105
いやいや、30年がおかしいと言ってるのになに話摩り替えてるの?
伝統的に数字に弱い民族・特亜猿?
107.名無しさん:2018年08月23日 10:49 ID:7taeU01R0▼このコメントに返信
※96
そうなんだよね~
現在最強の機体を基にしても10年したら型落ちじゃしょうがないしね。
でも、日本独自でどこまで先取りできるかも疑問だし。
どっちにしても中国のスパイに情報を盗まれないことと、
韓国に首を突っ込ませなければそれなりの成果は出ると思うけど。
108.名無しさん:2018年08月23日 10:55 ID:PbXGIYuZ0▼このコメントに返信
※20
LMは、韓国の金でT-50開発しただろ。
109.名無しさん:2018年08月23日 10:56 ID:6vs3RcBU0▼このコメントに返信
共同開発させたい工作員があばれてますなw

110.名無しさん:2018年08月23日 10:56 ID:.hBSViBR0▼このコメントに返信
※106
頭大丈夫とか失礼すぎるだろ。
ならソースだすか。
ttps://jp.reuters.com/article/jasdf-replacement-f2-idJPKCN1GK05S
はい、日本から正式にRFIを欧米メーカーに出してます。
それに答えたのがこれ

はい、謝れよお前
111.名無しさん:2018年08月23日 10:59 ID:PbXGIYuZ0▼このコメントに返信
※14
2030年だろうが、RCS値は、F-22が最小値の戦闘機の地位はゆらがないぞ。
Su-57やJ-31では、せいぜいEF2000レベル。
112.名無しさん:2018年08月23日 11:01 ID:t05J6tgJ0▼このコメントに返信
※110
アホ丸出しw

その記事出たのが今年だし、飛ばしと騒がれてたやつじゃん。
特亜猿は日本がいつから国産化推進してきたか知らないの?

>はい、謝れよお前

きもちわる~w
ネットでこういうこと書くのってチォン猿だけだよね。
お前は生まれた時から最下位民族としてすでに永久謝罪中だろ。
そのために罰として遺伝子レベルでああいう顔にされてるわけだし。
113.名無しさん:2018年08月23日 11:02 ID:WWE.6lVL0▼このコメントに返信
ますます少子化が進む日本で
(戦闘機パイロットになれる位)優秀な我が子を、親が自衛隊員にさせるやろか?
114.名無しさん:2018年08月23日 11:02 ID:UcIDUlL60▼このコメントに返信
ベースのフレームはF-22で、表面の素材や塗料は最新技術の物へ置き換える(※)のかな。
システムや電子装備も当然、更新されるんだろうけど。
※F-35がラプターに勝る数少ない利点。
115.名無しさん:2018年08月23日 11:03 ID:t05J6tgJ0▼このコメントに返信
※111
比較対象が実質4.5世代のゴミやん >Su-57やJ-31
116.名無しさん:2018年08月23日 11:05 ID:qWCEfBhn0▼このコメントに返信
ガチで凄いのを作って、米軍も採用したら完璧なんだが。
米軍700機、日本300機ぐらい。夢見すぎかな。
117.名無しさん:2018年08月23日 11:07 ID:PbXGIYuZ0▼このコメントに返信
※94
参加国の増加は、開発費の高騰と開発期間の長期化につながり、メリット無し。
118.名無しさん:2018年08月23日 11:07 ID:yB1DJoJP0▼このコメントに返信
中国との有事を考えれば11年以上先は怖い!2021年までには大量生産できるようになって欲しい。
生産できるカードが増える事は良い事なんだけどね~~。
日本の政治屋お遊びさん達も、10年先とは言わないが4年先程度は見据えるようになって欲しい。(増税案以外で)
119.名無しさん:2018年08月23日 11:08 ID:dnnPl9w50▼このコメントに返信
> YF-22のころから考えたらもう30年くらい前の機体だな

でも航空機の開発てそれくらいの年数かかるよ。
民間機も、戦闘機も最初の計画から量産まで20~30年はかかる

120.名無しさん:2018年08月23日 11:09 ID:t05J6tgJ0▼このコメントに返信
※117
だな、そんな常識レベルのことも無視して共同開発マンセーしてるID:.hBSViBR0は臭い、臭すぎる。

121.名無しさん:2018年08月23日 11:10 ID:dnnPl9w50▼このコメントに返信
※12
楽しみだな
俺はフランカーに乗れレば満足だ

マジでそれが一番楽しみ
122.名無しさん:2018年08月23日 11:14 ID:qWCEfBhn0▼このコメントに返信
※118
>4年先程度は見据えるようになって欲しい

4年先、2022年の日本国内F-35生産能力が6機/年だからねぇ。
123.名無しさん:2018年08月23日 11:15 ID:TyWU1kn80▼このコメントに返信
※11
リガズィぐらい
124.名無しさん:2018年08月23日 11:16 ID:PbXGIYuZ0▼このコメントに返信
共同開発はいいが、共同生産は、やめてほしいな。
アメリカの都合で、増産ができなくなる。

日経の記事だと、無尾翼形式なので、主翼の再設計・空力再設計・飛行プログラム再設計。
なので、新規開発に等しいですね。
AAM×8(当然AAM4Bと5)だとするとF-22よりでかいウェポンベイになります。
センサー類で、LM単独がないので、NGやBAeがからんでくるんでしょうかね。
予定数100機を3兆円で開発・生産は無理じゃないの。LMぼったくりだし。
125.名無しさん:2018年08月23日 11:17 ID:TyWU1kn80▼このコメントに返信
※118
それって独自F22が完成したとしても独自F22の開発年+30年前の設計の機体になるだけじゃないか?
126.名無しさん:2018年08月23日 11:17 ID:.xALANnw0▼このコメントに返信
あれ?YF-23ベースの話は消えたん?
127.名無しさん:2018年08月23日 11:18 ID:6KsB71OH0▼このコメントに返信
これが米議会で認められれば日本にとってはかなりの好条件だと思う。
どうせ完全な国産開発なんて技術的にも予算的にも出来る訳がないんだからこれで文句はない。
128.名無しさん:2018年08月23日 11:19 ID:TyWU1kn80▼このコメントに返信
※114
F22がF35に勝ってるのって機動性しかないが。F22がF35に勝てるところほとんどないぞ
129.名無しさん:2018年08月23日 11:19 ID:PbXGIYuZ0▼このコメントに返信
※115
日本の敵は、シナ・ロシア・韓国のはずだが。
敵に勝る兵器で十分だろ?
130.名無しさん:2018年08月23日 11:19 ID:dnnPl9w50▼このコメントに返信
※113
公務員だし、戦闘機のパイロットなら幹部だから、普通に待遇良いから親も喜ぶだろ

戦闘機パイロット(F15)
27歳 独身
階級 2等空尉
勤務地 千歳基地
学歴 航空学生出身
年収800万円(基本給+飛行手当+寒冷地手当)

20代でこんだけもらえりゃいいだろう
131.名無しさん:2018年08月23日 11:20 ID:dnnPl9w50▼このコメントに返信
※122
スクねえ
そんなものなんかw
132.名無しさん:2018年08月23日 11:25 ID:t05J6tgJ0▼このコメントに返信
※129
それなら現行F-35で今後40年ぐらいは中露戦闘機を圧倒できる。
つか、以前に韓国に提示されてたF-15SE(4.5世代)でも十分でしょ。
おそらくこれに勝てる東側戦闘機はとうぶん現れないだろうけど、採用した国も欲しがってる国も無い。

兵器更新ってのは、西側現行機よりも優れているってのが大前提でな。

133.名無しさん:2018年08月23日 11:25 ID:PbXGIYuZ0▼このコメントに返信
※83
それは、契約書次第だろ。
アドアの悲劇も契約書の不備。
F-2の開発費高騰をおさえれたのは、三菱の現場がきずいてGDを牽制したから。
(by航空ファン)
134.名無しさん:2018年08月23日 11:28 ID:PbXGIYuZ0▼このコメントに返信
※132
F-15SEレベルなら、日本単独で開発できる。
そして、F-15SEだとSu-57に遅れとる可能性を否定できない。
135.名無しさん:2018年08月23日 11:30 ID:PbXGIYuZ0▼このコメントに返信
※132
F-35系列は、日本製兵器をまったく運用できない。
これが、最大のネック。
飛行・戦闘データーは、全部抜かれるし。
136.名無しさん:2018年08月23日 11:31 ID:t05J6tgJ0▼このコメントに返信
※134
だから言ってるやん。

中露の戦闘機なんてゴミだけど、相手がゴミだからって西側内でスペック落ちるようなものを選ぶわけないってこと。

137.名無しさん:2018年08月23日 11:33 ID:gLcpGrG60▼このコメントに返信
※126
それはノースロップグラマンの方だね。
いまはロッキードマーティンの具体的な提案が出てきてこんなことになってる。


YF-23ベースなら24DMUが生かせるかも?
138.名無しさん:2018年08月23日 11:38 ID:.hBSViBR0▼このコメントに返信
※112
正式なソースを飛ばしって…
複数社からでてる記事が飛ばしとか訳わかんねえな。
荒らしかよ
139.名無しさん:2018年08月23日 11:39 ID:zziIb2ad0▼このコメントに返信
ボーイング → F15ベース
ロッキード・マーチン → F22ベース
BAEシステムズ → ユーロファイター・タイフーンベース

財務省 → F35買い増し、改修でいいだろ金が掛かりすぎる


以上、昨夜のNHK時事公論から。
140.名無しさん:2018年08月23日 11:40 ID:OxIEUqRH0▼このコメントに返信
一機製造する毎にアメリカに払う金額だけで100億ぐらい行きそうだわ
機体だけで一機250億しそう
せめてアメリカへの全面技術開示はしないとか、量産後の自由な独自改良を完全に認めるぐらいの条件ないと金と技術取られるだけ
141.名無しさん:2018年08月23日 11:42 ID:t05J6tgJ0▼このコメントに返信
※138
ロイター、共同、朝日新聞

wwwwww
142.名無しさん:2018年08月23日 11:50 ID:rak7kjVh0▼このコメントに返信
※138
日韓スワップ再開も複数社からでてるのだが…
特定の意図ありきの飛ばしは複数社からでてる
143.名無しさん:2018年08月23日 11:58 ID:TTi2viG80▼このコメントに返信
映画「トップガン」続編、米海軍空母で飛行シーンを撮影中
144.名無しさん:2018年08月23日 12:00 ID:JrQ6UJ6h0▼このコメントに返信
つまりF22を元にF35の頭脳を乗っけて、最新鋭ステルス技術を施して最新鋭のF22にしよう。と言っているんだろ。それに日本の技術を特にエンジン関係や他を乗っけてみようかという案だろ。
悪い事ではないかと思うがね?一般のド素人、特にオタクやマニアが「F22は時代遅れでー」とか戦闘機に操縦や乗った事もない、触った事もない、身近にあるのはネットの情報とゲームの世界と模型しか知らない奴等が国を守るわけではないだろ。空自のパイロットは国防の為に毎日命がけなんだ。最新の技術と優れた機体が喉から手が出る程欲しいはずだ。だったら早く実用化できるというのならばまんざら悪い話ではないのだがな。
まあ、1機250億はちと高いが国防で国民の命と財産を守るのと金のドッチが大切なんだい?
145.名無しさん:2018年08月23日 12:02 ID:UcIDUlL60▼このコメントに返信
※128
迎撃任務の戦闘機は速度と機動性が命だぜ。
大推力エンジン双発でM2超の速度は欠かせない。
146.名無しさん:2018年08月23日 12:02 ID:Ry99M.8H0▼このコメントに返信
>独自の戦闘機に固執する合理的な意味ってあるのかね

アメリカやEU圏のメーカーみたいに
輸出前提で計画立てるなら合理的な意義(意味ではない)もある。

日本みたいにカスタマーは空自だけ
生産数もせいぜい100機程度じゃ自主開発するだけ無駄
(メーカーも慈善事業はやらない)
147.名無しさん:2018年08月23日 12:03 ID:587zUnDX0▼このコメントに返信
※88
対地・対艦能力を持つFB-22ストライクラプター計画がポシャッタからLMが日本の金を使って復活させようとしてるんだろ。コイツをベースにF-15E系の後継機として他国向けの機体を作る気かもしれない。IHIの新エンジンってスリムらしいからF-22のガワには入るだろうけど揉めそう。
148.名無しさん:2018年08月23日 12:04 ID:beFj4dPe0▼このコメントに返信
F16の改良ですらとんでもない値段になったのに??
すくなくとも対艦ミサイル中心に考えるならYF23みたいな曲線混じり+国産技術のほうがF2後継って感じするけどなぁ
149.名無しさん:2018年08月23日 12:24 ID:beFj4dPe0▼このコメントに返信
YF-23はすこしカッコ悪いけどF2の本来の使い道と防衛戦略的にはかなり好都合に参考になりうる機体ですよね~
まぁF15後継機の真なる共同開発の足がかりになれば
150.名無しさん:2018年08月23日 12:24 ID:.hBSViBR0▼このコメントに返信
※141
読売も報道しとるぞ。

で、飛ばしの根拠ってなにさ?
151.名無しさん:2018年08月23日 12:27 ID:.hBSViBR0▼このコメントに返信
※146
日本だけじゃ100~200機の調達が精々になってしまうからな。
英国との共同開発、共同調達にすれば300機、米国のF-15を置き換えを巻き込めば500機以上となって、調達コスト削減もそうだし、アップデート頻度の向上にも期待できる
152.名無しさん:2018年08月23日 12:30 ID:NYA6Yy4I0▼このコメントに返信
F-22にF-35のアビオとか俺の考えた最強戦闘機って感じで良いな
F-22は古くていらんと思ってるやつも、同じアビオセンサー系で皮とエンジンはそのままのラプターとライトニング2だったらラプターの方が性能的に良い物引き出せると思うだろ?
153.名無しさん:2018年08月23日 12:31 ID:v4UZKW3k0▼このコメントに返信
F-15の後継機の話しならF22改でも判らんでもないが、F-2の後継機だぞ。
どちらでも行けるようなマルチロール機を目指したら、グダグダになるわな。
F-2の後継機は国産で、F-15の後継機は共同開発で、いいと思うがな。
154.名無しさん:2018年08月23日 12:39 ID:scCLhzcj0▼このコメントに返信
国産って言ってる奴アホだろ笑笑
F35のアビオニクスの開発に何兆円かかってると思ってんだ
それを日本が単独開発する事は不可能
もし、日本が作ったら、それはF22にも劣るポンコツにしかならん
ここはソフトウェアの自主開発は諦めて、せめてIHIのエンジンを載せることを優先させるべきなんだよ
ゆえに、F22のガワと、F35のソフトウェア、IHIのエンジンが最適解
全部国産にするって言ってる奴は、戦前の大和さえあればアメリカに勝てるって言ってる妄想馬鹿だわ笑笑笑笑
こんな連中がいるから日本はいつも負けるんだよ笑笑笑笑
155.名無しさん:2018年08月23日 12:40 ID:Vaw0WrEe0▼このコメントに返信
イギリスとだったら共同開発して生産の分担も出来るかもね。
整備生産拠点は日本とイギリスに置き、地球の半分を担当するって形ならば双方が納得出来るかも。
日本の方が持ち出しが多いと思えるが(今回は自国で全てを開発出来る技術がある)、イギリスの実戦データや諜報網とかを担保にするなら日本にも妥当な利益がある。
156.名無しさん:2018年08月23日 12:46 ID:6wW0.7zD0▼このコメントに返信
こんなもん本当に来るのか?
F-22ですら議会の承認が降りなかったのにそれ以上のものをアメリカが簡単に出すとは思えない。
157.名無しさん:2018年08月23日 12:46 ID:pmJxo2Gi0▼このコメントに返信
F-3はスリムで燃費のいい国産エンジンで、F-22よりも燃料タンクと兵装庫の拡充を狙い、滞空時間の長い大型なステルス機体を目指していたんじゃないの?
360度カウンターステルスセンサー、無人子機、F-22を凌ぐステルス性能、対電子戦強化、超音速対艦ミサイル4発+対空ミサイル4発格納はF-22では拡張能力不足だね。
158.名無しさん:2018年08月23日 12:50 ID:.r2.e8If0▼このコメントに返信
独自の吸気口、独自エンジン、エンジンの3次元偏向パドル、機体全面がレーダーのフライバイライト、ケブラーカーボン製の主翼、尾翼、垂直尾翼を、型遅れのF-22に反映させられるのか?F-35のVR ヘルメットは?イージス艦とのデータリンクは?ブラックBOXはどの程度開示するのか?また、愚行を繰り返すのか!
159.名無しさん:2018年08月23日 12:51 ID:scCLhzcj0▼このコメントに返信
米157
アビオニクスの国産開発が不可能だって分かったんだよ
160.名無しさん:2018年08月23日 12:53 ID:KhJ2rZzA0▼このコメントに返信
日本独自開発ならもっとすごいものができる!
って、他のことならともかく、航空機技術でアメリカに勝てるとか言ってんのはさすがにネタよな
161.名無しさん:2018年08月23日 13:02 ID:2P5K2f4A0▼このコメントに返信
日本より先に中国でF-22のそっくりさんが飛びそう。
162.名無しさん:2018年08月23日 13:05 ID:UvEU2LOT0▼このコメントに返信
これは良いことなんじゃないか?
単独でステルス戦闘機を作るには莫大な予算がかかって現実的ではなかったし、整備パーツがF-22とF-35で一部共通化されるだろうし、そうなら米軍と自衛隊の整備コストも削減されるでしょ
163.名無しさん:2018年08月23日 13:15 ID:aIoq8J9H0▼このコメントに返信
IHIが高出力エンジンを造る為に必要だった特許の使用を認めなかったくせに
IHIが特許回避して独自に開発したシステムや部品で高出力を実現した途端に
共同開発を言い出すんだからな。
米国が欲しいのはこのエンジン技術だろ、自前で開発しないで海外へ売りまくって利益だけを甘受しようって、ふざけた話だわ。
しかも、F22なんて維持費だけ掛かる古臭い皮をベースとか、出来上がった頃には一世代旧いモノになってあっという間に退役だわ。
共同開発なら、部品や無人機との統合システムだけにしろよ、当然そのブラックボックスは米国とは別物でだ。
164.名無しさん:2018年08月23日 13:16 ID:rKYCUBAf0▼このコメントに返信
共同開発するにしても1から作った方がマシだよ
体よく米国現有F-22のアップデートモジュール作るのに利用されるだけになるのは困る
165.名無しさん:2018年08月23日 13:20 ID:JV8OBi6U0▼このコメントに返信
喜ぶバカがいるんだな、まだ
日本は多少問題や時間かかっても、アビオニクスの開発技術者を育てる必要がある。
この大事さを理解できない人はJAXAの最近の開発成功を見ればいい、
あれは技術者の技術伝承が上手くいってるからです。
166.名無しさん:2018年08月23日 13:21 ID:PbXGIYuZ0▼このコメントに返信
※154
F-35のアビオニクスで、金かかってるのは、飛行制御系だけ。
センサー類は、既存の製品で、それのフュージョンも別にトラブルでてないし。
飛行制御をF-22レベルですますなら(パイロットの腕依存)、そんなに金かからん。
F-35は、ほぼ無人機レベルの飛行制御してるから、高騰した。
167.名無しさん:2018年08月23日 13:22 ID:rKYCUBAf0▼このコメントに返信
※163
F35に搭載してるエンジンの方が強力でより進んだ技術用いているからそれは無い
だけど十分に国産戦闘機が考慮出来る性能なのが問題なんだろうな

日本という戦闘機市場を失ってかつ商売敵が現れかねない
損得の計算が出来るなら半端な協力で潰しにかかるのが当然
その足元を見れるか抑え込まれるかで日本の利益が違ってくる
168.名無しさん:2018年08月23日 13:29 ID:PbXGIYuZ0▼このコメントに返信
それにしてもアメリカの双発戦闘機は、エンジン隣接させるよな。
トリム調整の為か?(自衛隊のMDUも隣接だが)
F-14やロシア戦闘機みたいに中央胴体はさむほうが、エンジン換装や、
外部兵装で、よさげなんだが、理由知ってる人います?
今更、ロール率でもないだろうし。
169.名無しさん:2018年08月23日 13:47 ID:ymLcjhSF0▼このコメントに返信
>独自の戦闘機に固執する合理的な意味ってあるのかね
どーせ自分じゃ作れないんだろ?って思われたらふっかけられるからな。
「なんなら自分で作ってもええんやぞ?」と返せるようになれば足元見られる心配が減る。
170.名無しさん:2018年08月23日 13:47 ID:nuzFTque0▼このコメントに返信
すでにF-35を導入してるのに、一世代前の機体をベースにしてもなぁ。
171.名無しさん:2018年08月23日 13:51 ID:yGwbJeu10▼このコメントに返信
>「日本企業に開発・生産の分担比率50%以上を認めた」

単純に考えて30年前のガラクタの半分作らせてあげるって恩着せがましいこと言われてどうなのかね、

アメリカ、LMにしたらホコリかぶってたガラクタを半分でも再開できれば一機100億の仕事になる、無論技術自体は日本はなにもできないいじれない、日本は公開、提供の義務があるがアメリカは濡れ手にアワ、アメリカはまるもうけで日本がコジキってだけだ、
172.名無しさん:2018年08月23日 13:54 ID:nuzFTque0▼このコメントに返信
F-2がF-16ベースになったんは横槍というよりは、結局単に当時の日本にエンジン周り含め技術が足りなかったからだぞ。
エンジンが出来て実証機も飛んだ今、状況が全然違うわな。むしろ古い機体ベースとか炎上リスクしか・・・。
173.名無しさん:2018年08月23日 13:58 ID:6CSfDJPU0▼このコメントに返信
でじま?ごーごー(*´▽`*)蘇りし我。
174.名無しさん:2018年08月23日 14:03 ID:TTi2viG80▼このコメントに返信
ATF計画が旧ソ連崩壊で時代の徒花になったF-22の延命策だよなあどう見ても。
175.名無しさん:2018年08月23日 14:03 ID:Ry99M.8H0▼このコメントに返信
※171
F22は現時点でもオーパーツレベルの機体なんだから
日本にとってメリット大だろ

ガラクタなんて書いてるが
現時点でF22に空戦で勝てる機体なんて無いだろ
176.名無しさん:2018年08月23日 14:06 ID:zRQHK8Y10▼このコメントに返信
第何世代とかの話になると、やれライバル国との性能格差がどーのとか始まるけど、F-15とF-2で国防上致命的なブランクあるのか?
むしろ運用上の狂った法律の方がよっぽど危機的状況だろ。
F-35Bと護衛艦()のセットとオスプレイでゴロツキ国を牽制しつつ、国産に拘って開発続けた方が賢明だわ。
177.名無しさん:2018年08月23日 14:12 ID:1MTePbco0▼このコメントに返信
リプレイス対象はF-15なんだよな?
もしそうなら主な役割はスクランブル出撃のはずだからF-35と比較するのはすこし違うように感じる
178.名無しさん:2018年08月23日 14:13 ID:7FcP.5bW0▼このコメントに返信
そりゃアメポチは嫌だけどねぇ。
でもあのご主人様には止められない魅力があるんだよ。

179.名無しさん:2018年08月23日 14:14 ID:TTi2viG80▼このコメントに返信
LMの提案した奴はF-2支援戦闘機の後継案でしょ。
180.名無しさん:2018年08月23日 14:18 ID:yGwbJeu10▼このコメントに返信
※171・・・つづき、

相手がアメリカということがそもそもの問題だろ、今でも語られる「F2の屈辱」だよ、日本はすべて「政治的判断」でやってしまうだろう、安倍さんは「トランプに100%同意」って言ってる、「アメリカ製を作らせてくれればなんでもいい」と言いかねない、、日本政府は政治力もないくせに政治で決めてしまう、外交も韓国にさえ勝ったためしがないではないか、ただエヘラエヘラしてれば良いと思ってる、

イギリスはテンペストのモックアップを公開した、アメリカもあせったのではないか?、日本がテンビンにかけられるか、アメリカの値引き(分担比率譲歩)をひきだせるか、心神また飛ばせよ(笑)、
181.名無しさん:2018年08月23日 14:24 ID:tLV.Rapu0▼このコメントに返信
41>同意!深い!副大統領は福音派(白人至上主義/金持ち/全米の1/4)だから共産主義は大嫌い!トランプは所詮神輿!神輿が大統領になってしまった=どんな形でも居なくなれば副大統領が次期大統領!!ケネディー暗殺時代ほどエグくはないだろうがペンスが次期大統領になる可能性もある。
世界は益々きな臭くなっている。
182.名無しさん:2018年08月23日 14:28 ID:rrbc3mD.0▼このコメントに返信
日本にはまともな戦闘機開発能力はありません

特にソースコードの開発能力が全くなく、F-2開発時にはアメリカからの提供を断られた挙げ句、朝鮮戦争時代の古いソースコードを使わざるおえませんでした

そんな事はない、日本の開発能力は最高だ、F-2の時だってT-2CCVのデータを使って開発したんだと国産史上主義の軍オタは言いますが、とんでもない間違いです

特にT-2CCVはたった一〜二回しか飛んでいません
しかも初飛行時に墜落しかかって後の飛行テストを止めてしまいました
こんな状況でまともなデータ収集が出来るはずがありません
こんな状況でT-2CCVでソースコードの開発なぞ出来た訳がありません

しかも、F-35の導入で日本はFACOを設置してしまいました
これで完全に戦闘機開発能力を失ってしまいました

国産至上主義な軍オタはもっと現実を見るべきでしょう
183.名無しさん:2018年08月23日 14:29 ID:pmJxo2Gi0▼このコメントに返信
※163
核になるタービン素材技術は護りましょう。
184.名無しさん:2018年08月23日 14:29 ID:BHu5.1BH0▼このコメントに返信
アメさんが要らないってんなら無人機独自開発した方がええやん。三国塵とそのシンパが今一番嫌うのは『まっさらの衆目』。
185.名無しさん:2018年08月23日 14:31 ID:pmJxo2Gi0▼このコメントに返信
※166
エンジン径が違います。
186.名無しさん:2018年08月23日 14:46 ID:PbXGIYuZ0▼このコメントに返信
※172
F-16は、空自が望んだ機体と元空自が、航空Fで、書いてたぞ。
CCVのノウハウほしかったから、FBWのノウハウほしかったからだそうな。
三菱・川崎・富士重は、みなF-18よりの機体提案だったし。
187.名無しさん:2018年08月23日 14:47 ID:3XEvoxwc0▼このコメントに返信
日本は、ミサイルの格納数確保ととエンジン双発を求めているんじゃなかったか?
188.名無しさん:2018年08月23日 14:50 ID:PbXGIYuZ0▼このコメントに返信
※152
F-22は、内部に余裕なくて、新規の電子機器を載せられない。
DASやEOTASやバラクーダーを外部装備にしたら意味ないし。
189.名無しさん:2018年08月23日 14:53 ID:rrVa.zrp0▼このコメントに返信
エンジンが国産なら機体全部自前で作れるだろう。
やらなきゃ出来るようにならんよ。
アメリカ機を凌駕するのが理想だが
とりあえずは中国やロシアを超えていればよい。
190.名無しさん:2018年08月23日 15:03 ID:LqFJH4XB0▼このコメントに返信
「対艦ミッソー4発」をどうすんのかずーーーーっと謎なんだがマトモな答えを目にしたことがない
191.名無しさん:2018年08月23日 15:04 ID:.hBSViBR0▼このコメントに返信
※188
F-22にF-35の装備を追加するんじゃないくて、F-22の箱を持ってきて、そこにF-35の装備を入れるって考え方だぞ。
お前の想像と、実際のやり方とは大きな乖離がある。
箱自体もF-35の製造技術を持って作るんだし
192.名無しさん:2018年08月23日 15:05 ID:.hBSViBR0▼このコメントに返信
※189
電子戦能力を考えたら、国産エンジンよりはF135ベースのエンジンを使った方がいいんだけどな
193.名無しさん:2018年08月23日 15:08 ID:pmJxo2Gi0▼このコメントに返信
F-3って、成層圏から対空ミサイルで敵機を無双する計画じゃなかったの?
194.名無しさん:2018年08月23日 15:10 ID:pmJxo2Gi0▼このコメントに返信
F-3って、高出力レーザー武装で対空ミサイルを迎撃できるんじゃなかったの?
195.名無しさん:2018年08月23日 15:18 ID:EQT2H7ZF0▼このコメントに返信
維持費がなあ
196.名無しさん:2018年08月23日 15:24 ID:guMtGo.e0▼このコメントに返信
1機、いくらになるかな
空自は100機ぐらいなんで値段は上がりそう
197.名無しさん:2018年08月23日 15:27 ID:YPkaoFL70▼このコメントに返信
ブラックボックスがないのなら有りやろうな。組み立てだけ行って、技術的に獲得できるものがなければ独自開発の方がいい。
ただ周辺国がステルス機を配備し始めてる中で、スムーズに開発できる案ではありそう
198.名無しさん:2018年08月23日 15:30 ID:nA0nIWX00▼このコメントに返信
だいたい最初の方は24時間張り付いてる民団の連呼リアン
199.名無しさん:2018年08月23日 15:35 ID:GHX8D6U30▼このコメントに返信
機体の大半は日本が作ってロッキード・マーチンがアビオニクスとかアクセサリー類の担当なんじゃないかな。
完全にF-22に近い形状は取らないと思われる。F-22よりもステルス性の高い形状は狙っていくだろ。
ステルス塗料を塗らなくてもステルスになるくらいじゃないとな。使う都度再塗装では維持費が掛るし稼働率も下がる。
仕様は防衛省の要求するそのものを作るわけだがアメリカで売ったら当然日本にも参加比率分の分け前は貰わんとな。
200.名無しさん:2018年08月23日 15:43 ID:PWnGTYRq0▼このコメントに返信
F-22をオーパーツだの、日本は作れないだのと吼えてるアホ工作員がなあ・・・

到底作れないのはロシア、中国であって、日本はいまさらF-22レベルの物を作ろうとはしていない。
10年前ならいざしらず、いまさら「F-22改でどやっ?」と言われてもねえ・・・
201.名無しさん:2018年08月23日 15:51 ID:Ry99M.8H0▼このコメントに返信
※163
普通にF135の方が全然高性能だぞ
相変わらず日の丸(笑)エンジンは世界最高!と勘違いしてる手合いがいるが
202.名無しさん:2018年08月23日 16:01 ID:cAMxR4t50▼このコメントに返信
自衛隊は、双発の機体が欲しいんでしょ。
海上を飛ぶことが多いんだからしょうがない。
F35は、つなぎくさい。
世界一の戦闘機、期待してますよ。
203.名無しさん:2018年08月23日 16:14 ID:pmJxo2Gi0▼このコメントに返信
※201
公表値のタービン1800度は、F35の2000度より低いが、エンジン径を大きくしたら2200度でも耐える素材だったりしてな。
204.名無しさん:2018年08月23日 16:17 ID:pmJxo2Gi0▼このコメントに返信
F-3にも女性が搭乗する日が来るのかね?
205.名無しさん:2018年08月23日 16:20 ID:V0hSWY3b0▼このコメントに返信
※201
日本が特許回避して自前の技術と設計で高出力エンジン作ってきたら、ふつうに潜在的ライバルだから技術は欲しいだろ。アメリカ一極の技術支配構造が崩れる可能性があるわけだから。

相変わらずアメリカ様絶対厨の脳内メリケンチォン猿(畸形顔)がおるけど。
206.名無しさん:2018年08月23日 16:32 ID:GHX8D6U30▼このコメントに返信
※201
F135はでかいだろ。出力が有って当たり前。F35用だ。F-22用はF119な。パワーはXF9-1と大差ないぞ。
XF9-1はテスト段階ながら15トン以上としている。20トン出たとしても15トン以上は15トン以上。
XF9-1のがF119よりもコンパクトなんだよ。その上で改善の余地も残している。
んで、何が最高じゃないって?

いくら日本でも30年近く前の代物に追いつけないって事はないだろよ。オマエは日本なめすぎだ。
日本如きでも作れる15トンクラスのエンジンなんだからアメリカは30トンくらいやって貰わんとな。そのくらいじゃないと詰まらない。
あ、韓国は水車作るところから技術を積み上げた方が良いよ。
207.名無しさん:2018年08月23日 16:32 ID:zJ2KYY0g0▼このコメントに返信
過去にF22を欲しがった経緯があるからロッキードマーチンに足元をみられてるのかもね。
色々な提案が出揃いつつあるので、防衛省にはしっかり選定してもらいたい
208.名無しさん:2018年08月23日 16:40 ID:GHX8D6U30▼このコメントに返信
※207
流石に今度ばっかりは防衛省がどぎつく条件出す番だと思う。
同盟国アメリカのわがままのせいで日本は防衛計画に穴を開けてしまったのだからな。日本は何処かみたいに値切りもしなかった。
F22もどきを作らせてやってもいいザンスみたいな態度だったら即刻お引き取り願うべき案件だぞ。
ロッキード・マーチンの損でも受けさせるべき。利益を出したかったら米軍にも売れば良いのだ。日本が手がけて悪い物が出来上がるわけ無かろう。
209.名無しさん:2018年08月23日 16:44 ID:.hBSViBR0▼このコメントに返信
※206
横だが、F135が優れているのは出力もそうだけど、真価は電力量な。
その豊富な電力はアビオの性能に直結する
いまさらトン数で話をするのは現代戦闘機では意味ないこと
210.名無しさん:2018年08月23日 16:47 ID:cNJyEI.e0▼このコメントに返信
※209
完全に詭弁チォン猿でワロタ
211.名無しさん:2018年08月23日 16:53 ID:GEo.W89f0▼このコメントに返信
おまえら新しいおもちゃ欲しいのがわかるが
そのために消費税20%になったら倒閣運動起こして
極左政権誕生させてアメリカと戦争始めるやん?

いつも思うけど工作員大杉ヤンこのサイト
212.名無しさん:2018年08月23日 16:54 ID:.hBSViBR0▼このコメントに返信
※199
機体の設計はF-22ベースになるでしょ。
構成する部材はF-35や日本の素材を仕様することで維持費削減。
エンジンはF135ベースで双発化したものをフルライセンス生産できれば理想かな。
最適化にあたり、日本メーカーが設計に加われたらなお良い。
アビオは、英国と共同開発に加わった場合は、DASシステムは英国にブン投げる形かな。
レーダーと通信装置は日本。
電子戦関係は、米国は開示してくれないだろうなぁ。
英国が絡んだ場合は開示してくれる可能性上がるか?

こんな感じかな
213.206:2018年08月23日 16:55 ID:GHX8D6U30▼このコメントに返信
※209
うんまあなんだ、オマエの祖国はもうちょいがんばれ。お話にもなんないぞ。
経済規模で同格のロシアはすげえ頑張ってるんだが。
214.名無しさん:2018年08月23日 16:59 ID:.hBSViBR0▼このコメントに返信
※213
あのさ、燃焼エンジンから電力を取り出すノウハウは米国が一日の長があるからね?
だからガスタービンでも同じことが言えてる。
日本の弱点でもある分野の一つだよ
215.エンアカーシャ:2018年08月23日 17:03 ID:eaAvu2ld0▼このコメントに返信
<心神>の実戦配備は、
アメリカ議会が、中国人と韓国人のワイロで、<F22>の日本への販売を禁止決議を出したから、行われていた、

<日本が中国と韓国を侵略する>ので、反対、と、
中国政府も、韓国政府も、公式に、配備の妨害に参加していた、


それが、
結局、
<F22>の性能向上版で、決着、
<心神>の弱点は、推力5トンのエンジン、
これが、推力20トン以上の、アフターバーナー無しで、音速突破可能な<F22>に変更なら、得と考えるべきか?。
216.213:2018年08月23日 17:22 ID:GHX8D6U30▼このコメントに返信
※214
判った判った。だからどうしたw
217.名無しさん:2018年08月23日 17:23 ID:x7c.0prZ0▼このコメントに返信
※215
相変わらず君はおかしな事ばかり言ってるね

心神がX-2の事を指しているんだろうという点はまあ良いとしても、それはあくまでも複数の技術的要素を試験するための実験機で、あれを実戦機にする予定は一切ないぞ

君って、いつも自分の願望が現実みたいに話すよね
218.名無しさん:2018年08月23日 17:25 ID:081Y00wO0▼このコメントに返信
米217
横だが、彼が言ってるのは今回のロッキード案の事だろう
F22にF35のアビオニクス、IHIのハイパースリムエンジン15トン搭載で、強化版F22になる
219.名無しさん:2018年08月23日 17:27 ID:081Y00wO0▼このコメントに返信
ここで、F22改が完成する頃には時代遅れとか言ってる奴は馬鹿だろ笑笑笑笑
中国やロシアは後10年経ってもF22レベルのステルスは作れんよ
日本がF22レベルのステルスを純国産化できる意義は大きい
この次の次世代機で完全な国産化を達成する
220.名無しさん:2018年08月23日 17:31 ID:HUJyRrlx0▼このコメントに返信
>F22をベースにF35のテクノロジーを組み込んで日本の新技術を盛り込むとか 5.5世代機どまりになりそうな感じだな

そもそも第6世代戦闘機の定義なんて、それぞれの国によって微妙に違うし
報道によれば、戦闘行動半径が2200kmを想定しているらしい

開発が中止されたF-22の爆撃機タイプ、FB-22みたいなものか
米国の第6世代戦闘機の定義には、格闘戦の機会はますます減少するから、機体をより大型化して航続距離・滞空時間の延長や、大型化してアビオニクスをより積めるようにするのも定義の一つ
221.名無しさん:2018年08月23日 17:34 ID:GHX8D6U30▼このコメントに返信
※218
15トン以上を2本搭載な。F-22を叩き台にして別物を作ると思われる。
ロッキード・マーチンを介するメリットは技術面での保険とアメリカへの販売権狙いとだろう。
売り上げとして回収出来るなら開発費は安くつく。1機あたりの単価は当然抑えられる。
俺はそれ以外にロッキード・マーチンと組むメリットはないと考えている。
222.名無しさん:2018年08月23日 17:39 ID:081Y00wO0▼このコメントに返信
米221
心神の実験で、日本がいきなり世界トップレベルの純国産ステルスを開発するのは不可能だと防衛省は判断したのだろう
ゆえにまずはロッキードとの共同開発で、国産ハイパースリムエンジンの実戦投入への試金石とする
俺は日本が完全な国産化を達成するには段階を踏む必要があると考える
もちろんその間に国産アビオニクスの開発は平行させる
223.名無しさん:2018年08月23日 17:42 ID:GHX8D6U30▼このコメントに返信
※219
F-3が配備される頃には次の大戦が終わってると俺は予想する。2030年代中頃とかそんなもんだろうからな。
世界秩序が変わるのだからそれに見合ったものと考えると、能力的には最新の域にあっても仕様的に足りないかもしれない。
日本が戦勝するなら当然考えるべきこと。勝つことと勝った後のことだけ考えりゃよろしい。
日本が敗戦するなら次の世界秩序は日本を負かした戦勝国が考えることだから、日本が負けた後のことは全く考える必要が無い。
224.名無しさん:2018年08月23日 17:44 ID:HUJyRrlx0▼このコメントに返信
※212>エンジンはF135ベースで双発化したものをフルライセンス生産できれば理想かな。最適化にあたり、日本メーカーが設計に加われたらなお良い。

やっと世界でも通用する戦闘機エンジン「XF9-1」が(試験用とはいえ)納入されたというのに、そのエンジンを捨てる可能性は低いんじゃないかな
225.名無しさん:2018年08月23日 17:48 ID:081Y00wO0▼このコメントに返信
米223
それなら、なおさらロッキードの案にのらないと最高のものはできない
仮に、日本が全て国産化すると、心神の大型化したものに、ハイパースリムエンジンを積むことになる
もちろん、F35クラスのアビオニクスを日本が開発する事はできないから、完成した純国産F3は、F22未満、F15以上の中途半端なものになる
ここはまずは、米国との共同開発で最新のステルス技術を得るべきだ
まだF15クラスの純国産ジェット機も開発したことのない日本がいきなりステルス機を開発しようとしても無理だ
一歩一歩地に足をつけて進む必要がある
226.名無しさん:2018年08月23日 17:50 ID:JrQ6UJ6h0▼このコメントに返信
「F22はもう古い」、「国産に是非しろ」とか言っている国防の役にも立たない、平和ボケのオタクやマニアは何を言っているのやら?呆れものだ。最前線の空自のパイロットは国防の為に毎日命がけなんだ。最新の技術と優れた機体が喉から手が出る程欲しいはずだ。だったら早く実用化できるというのならばまんざら悪い話ではないのだがな。
まあ、1機250億はちと高いが国防で国民の命と財産を守るのと金のドッチが大切なんだい?
227.221:2018年08月23日 17:52 ID:GHX8D6U30▼このコメントに返信
※222
俺はそうは思わんね。単に経済及び商売の都合と考える。あと政治と国際情勢。
日本は独自で作れるし、作れるからこそロッキード・マーチンは緩い条件を提示してきた。韓国みたいに国には絶体提示しない。
俺の予想ではどの道次の大戦に間に合わんのだからアメリカとは極力仲良くやる必要があるとも考える。
とにかく次は勝たないとな。負ける気は全くしないのだが。
折り合いがつかなければ独自開発に戻っても良い。間に合わないことについては同じこと。

大戦後こそ日本は大量の装備が必要になる。大戦の戦勝国になるなら世界秩序を守る責任が生じるからな。
国益の確保と維持にも制空権だの制海権だのを得る装備は必須。
純国産はその時点で目指しても問題あるまい。大戦の戦勝国は儲かるものだし開発費だの調達コストに不安が出ることもあるまい。
228.名無しさん:2018年08月23日 17:57 ID:081Y00wO0▼このコメントに返信
米227
日本が単独開発でF35クラスのアビオニクスの開発ができない以上、アメリカと組むメリットは十分ある
前回の大戦ではアメリカを敵に回したから、日本は負けた
中国とアメリカの大戦で日本が中国側につく可能性がゼロである以上、日本はとことんアメリカについていく
大戦後に国産化できる可能性が高い共同開発で行くべきだ
229.名無しさん:2018年08月23日 17:59 ID:081Y00wO0▼このコメントに返信
米226
大丈夫だ
国民は自衛隊の国防力アップに大賛成
反対しているのはケチな財務省だけだよ
新型ステルス機で財務省を空爆すれば良い
230.223:2018年08月23日 18:02 ID:GHX8D6U30▼このコメントに返信
※225
最高のものが出来るかは作ってみんと判らんよ。ボーイングも呼びつけてコンペするわけでもないのだしな。
商売込み国際情勢込みならロッキード・マーチンの案に乗っかって省力化するのは一つの考え。
重ねて謂うがだからと言って日本が独自開発出来ないという話ではないし独自開発出来るからこその話だと思っている。
どうせ大戦有事に間に合わないなら日本が独自でいちから作り上げると言うのも一つの考え。
どっちにしろ日本は困らない。

そもそもF35クラスのアビオニクス開発が出来ないって根拠はなんだい?よく聞くけどさ。
俺はアレがテストも込みで無駄に肥大したものであって洗練化したらもちっとスリムな内容に仕立てられると考えている。F-3が形になる頃にはソースコードも含めてアビオニクスのいくつかが特許切れになってるだろうしな。もちろん日本の独自性も遺憾なく発揮されるだろうよ。アメリカ人に出来て日本人に出来ないわけがない。日本人に出来て韓国人に出来ない事は山のように有るけど。
231.227:2018年08月23日 18:06 ID:GHX8D6U30▼このコメントに返信
※228
230に書いたこと以下同文だ。
日本に出来ないとか決めつけなさんな。そこも出来るってことにしないとアビオニクス代をボられるだろがよ。
それと軍事はともかく技術面では日米はライバルだからな。同盟国が技術面で強いことは各々喜ばしい。
ライバルとして弱くちゃ同盟として頼りにならんのよ。アメリカの韓国に対するぞんざいな扱い見りゃ判るだろ。
232.名無しさん:2018年08月23日 18:07 ID:081Y00wO0▼このコメントに返信
米230
もし、日本が独自にアビオニクスを作れるのなら、心神の実験で防衛省は日本国産開発に決定していたよ
それをせずに、ロッキードに案を出させたのは防衛省がそれを望んでいるから
日本は後10年でF3のアビオニクスを作る為にはすでに現時点でその基礎技術が日本にあることが前提となる
それが今の日本にない
233.名無しさん:2018年08月23日 18:10 ID:081Y00wO0▼このコメントに返信
米231
じゃあ日本にできる根拠を書け
日本国産のアビオニクスで、F35クラスのアビオニクスを搭載したF22ができるのか
そして、そのアビオニクスを作れるメーカーはどこだ?
お前の無根拠なできるって理論で2030年の世界トップレレベルのF3ができる訳ねぇだろうが
できるならとっくの昔に防衛省が純国産ステルスで決定している
お前のは妄想に過ぎん
234.名無しさん:2018年08月23日 18:15 ID:5bGQUMaY0▼このコメントに返信
※232
>ロッキードに案を出させたのは


他国の案もいちおう募集したのは予算高騰しそうだからであって、技術がないからではない。
それに「(よほどの好条件提示するなら)検討する」ってだけで完全国産を辞めるとは一言も言ってない。
235.230:2018年08月23日 18:18 ID:GHX8D6U30▼このコメントに返信
※232
どうなんだろな。と言うか見てきたように言うのね。作文してない?
済まんがそこまで言いきれる資料がおいそれとあるとも思えんのよね。
だいたい心神は実証機だ。X-2も飛ぶのに必要な機能のみのはず。データリンク云々は実証機でやらんでも実験出来る。
少なくとも心神のモックを作った段階ではF35とかのアビオニクスの詳細なんて判らんかっただろよ。

そもそもアメリカ製アビオニクスは盛り放題持った結果ああなったのであって、日本で作ったら必要な機能でまとめてくると思われる。
防衛の用が為せるのだったら実際なんだって良いのだからな。というわけで一概には何ともいえんね。
236.名無しさん:2018年08月23日 18:19 ID:Vaw0WrEe0▼このコメントに返信
アビオニクスを作れないって連呼している人達が居ますが、日本はSH-60K、P-1、F-2、C-2、US-2 、心神を開発し、宇宙でははやぶさ1.2を開発運用した。
だからノウハウが無い訳じゃないよ?
もちろん最新鋭戦闘機のアビオニクスとは違うだろうが、技術が無いと言うのは言い過ぎだよ。
然るべき納期までに完成出来るかは不明だが、そこを共同開発で補えば十分目処が立つよ。
237.231:2018年08月23日 18:23 ID:GHX8D6U30▼このコメントに返信
※233
えらい喧嘩腰じゃんかよ。日本が出来ると何か困る事でもあるのかい?俺はちっとも困らない。
日本に出来ない根拠がない。アメリカ人に出来ることは日本人にも出来るんだよ。韓国人には無理でもな。
日本人は無いところからなんだって作る。邪魔があっても作る。今までそうしてきたしこれからもそうする。それが根拠だ。
238.名無しさん:2018年08月23日 18:24 ID:081Y00wO0▼このコメントに返信
米234
防衛省の予算は5兆円
お前は現実を見ろ
この予算で一体どうやって世界最先端のF35クラスのアビオニクスが開発できるっていうんだ?
予算がなくては技術開発できない
予算がなくて実用化できない技術を技術とは言わない
F35にしても国際共同開発でやっとこさ予算を獲得した
お前の言う日本のアビオニクスの技術は日本の防衛費が20兆円が前提の話だ
非現実的過ぎる
239.名無しさん:2018年08月23日 18:26 ID:081Y00wO0▼このコメントに返信
米237
お前の無根拠なできる理論こそが俺に対する侮辱だ
とりあえず日本の防衛費5兆円では、お前のできる理論は単なる妄想
俺は現実的な防衛省の案を支持する
お前の案に任せれば国が潰れる
240.232:2018年08月23日 18:27 ID:GHX8D6U30▼このコメントに返信
※234
まあ一応返事しとくか。政府は大体本当のことを言う。但し全部じゃない。ありきたりで済まんがまあ一般論な。
行政が思うところを包み隠さず話してたら仕事にならないよ。軍事だの国債政治絡みは特にそうだろ。
241.名無しさん:2018年08月23日 18:28 ID:081Y00wO0▼このコメントに返信
米235
心神の実験が成功ならば、防衛省は即日本の純国産化を決定していたはず
それを防衛省がしなかったのが全ての答えだ
242.239:2018年08月23日 18:29 ID:GHX8D6U30▼このコメントに返信
※239
なんか俺の勝ちみたいにきこえる。勝ち負けに拘ってるわけじゃないんだがな。
そんなレスするくらいだったら黙ってりゃ良いのに。
243.名無しさん:2018年08月23日 18:30 ID:081Y00wO0▼このコメントに返信
米240
現実問題、2030年にF3を実戦配備しないといけない
後、12年だ
心神の開発に10年以上かかったのに、後12年で純国産ステルスができるか?
政府は現実路線を選んだ
それだけだ
244.235:2018年08月23日 18:31 ID:GHX8D6U30▼このコメントに返信
※241
韓国じゃそう報道されてるんだ。んで、キミはそう解釈したんだ。ふーん。
ここで前向きに書いてる書いてる連中の大半はそうは思ってないよ。
245.名無しさん:2018年08月23日 18:31 ID:cw2e.Y0G0▼このコメントに返信
「ウエポンベイがこの大きさ」 「エンジンがこの大きさ」 「レーダーがこの大きさ」 使いたいモノの寸法や特性がある
既成の機体をベースにそれらを盛り込んで再設計というのは制約が大きすぎる 
やむなく兵装搭載量が少なくなったり 燃料タンクが小さくなり航続距離が短くなったり
再設計で早くお安くなる部分って主脚くらいじゃないか?
246.名無しさん:2018年08月23日 18:32 ID:081Y00wO0▼このコメントに返信
米242
お前の、無根拠なできる理論が国に採用されるとは到底思えんがな笑笑
もし、日本が純国産開発したらお前の勝ち
まあ、政府はお前みたいな馬鹿じゃないから大丈夫だろ上がるな笑笑笑笑
247.240:2018年08月23日 18:34 ID:GHX8D6U30▼このコメントに返信
※243
多分出来ないと思うぜ?世界情勢が変わって日本の行政の方針が変わってメーカーがえらく頑張って奇跡的に間に合うかどうか。
だから俺は間に合わない方向の話を書いている。書くことに一所懸命みたいだが読んでくれなかったのかい?
248.名無しさん:2018年08月23日 18:34 ID:081Y00wO0▼このコメントに返信
米244
そういうお前こそ韓国人だろ
こうやってアメリカとの共同開発で日本がF22の純国産化を成し遂げるのを妨害している
韓国人は消えろ!!
249.名無しさん:2018年08月23日 18:34 ID:pAQKquIi0▼このコメントに返信
国は戦闘機を一本化したけどそんなことはもとより無理だったという話なんだよなぁ……

昔は支援戦闘機(攻撃機)と邀撃機(制空機)に二分化していて、
国は基本二機+旧型機でマルチロール機を使いたかったみたいだけど、日本の航空防衛には合わなすぎる。
アメリカみたいな使い方ならまだしも、日本の戦闘機の使い方では能力が乖離し過ぎるからな。
機動力+対空ミサイルが多量に乗せられる邀撃機と大型の対艦ミサイルを載せられる支援戦闘機は
一本にまとめるのは日本やこういう仕様が必要になる国家も用意できない。
アメリカは必要ないからちゃんと力を入れない、若しくは儲けの為に値が張る。

勿論それぞれがそれぞれの任務の肩代わりできる程度にマルチロール能力は必要だが、
ある程度任務ごとに比重を置いた機体を造らないと一本化なんてはっきり言って失敗と言わざるを得ないと思うね。

今迄は用途別に邀撃機と支援戦闘機だったが、F35Aでは両方に中途半端な能力に感じる。
大型のASMが積めないために支援戦闘機としては勿論、邀撃機としてなら
戦闘機仕様の4.5世代機にさえ劣りかねない。ステルス機自体、必要だとは思うが、
それは仕様の変更が必要でしょう。
これからは邀撃用途比重機、支援戦闘用途比重機、ステルス特化型機の三種が必要になるだろう。
よりまとめたいとしても、邀撃機としてその能力を落とさない程度にステルス能力をいれるのか、
支援戦闘に向けたステルス能力の付与、というのが現実的な仕様になると思う。長文失礼。
250.名無しさん:2018年08月23日 18:35 ID:081Y00wO0▼このコメントに返信
米247
要するにお前のできる理論は2030年までにできないんだな?
じゃあ、最初から書くな
251.242:2018年08月23日 18:36 ID:GHX8D6U30▼このコメントに返信
※246
俺のID辿って俺が何書いてるか読んでから出直してくれ。オマエとは付き合えんよ。
泣き言みたいなレス返してきたからああ答えたまでだ。リアルの口喧嘩なら完全にオマエの負けだぞ。
端でオマエが見てたらオマエだってそう思うだろよ。違うか?
252.名無しさん:2018年08月23日 18:37 ID:081Y00wO0▼このコメントに返信
米236
だからこそ、日本のアビオニクスの技術蓄積のためにも共同開発が必要なんだよ
253.247:2018年08月23日 18:40 ID:GHX8D6U30▼このコメントに返信
※250
戦争には勝ちゃよろしい。ぶっちゃけ現状のままでも勝てるには勝てるんだよ。同盟は強く中国は弱い。
ただ勝った後がなかなか大変でな、どの道新規の戦闘機は必要になる。そう言ったこともとっくに書いてあるんだがな。
オマエは人様の文章をもっと真面目に読め。ガキの相手はこれまでだ。飯行ってくらあ。
254.名無しさん:2018年08月23日 18:41 ID:081Y00wO0▼このコメントに返信
米251
お前の理論
「日本に予算はないが、アビオニクスの技術はあし、開発可能。だが、日本の5兆円の予算では実際には開発不可能。そもそも、2030年までには純国産F3自体不可能」
←支離滅裂
俺の意見
「F22のガワにF35のアビオニクス、IHIのハイパースリムエンジンで2030年には間に合う」

お前の理論は完全に破綻している
255.名無しさん:2018年08月23日 18:41 ID:Vaw0WrEe0▼このコメントに返信
※249
それならイギリスは制空戦闘機寄りの機体を開発し、日本は支援戦闘機タイプの機体を開発して、双方が必要な機数を輸入すれば、お互いが納得しそうだな。
256.名無しさん:2018年08月23日 18:44 ID:081Y00wO0▼このコメントに返信
米253
お前の戦争すれば全てがチャラになる
そんな、おめでたい考えの奴は防衛省には一人もいないよ
そうやって、日本は真珠湾攻撃さえすれば、ABCD包囲網も経済封鎖も全て解決できると思ったんだよ
戦争でちゃぶ台返しも良いが、もう少し現実的な話をしようや
257.名無しさん:2018年08月23日 18:44 ID:pAQKquIi0▼このコメントに返信
※255
それをするには正義気取りのメンヘラ超大国が邪魔過ぎるんだよなぁ……
258.名無しさん:2018年08月23日 18:52 ID:pAQKquIi0▼このコメントに返信
案1
F35A、F15J/DJ2040(支援戦闘型)、F3(邀撃型)

案2
F35A、F3(支援戦闘型)、F22D(中身F35)

案3
F35A、F35E(Cのボディに支援戦闘能力付与し降着具を下したもの)、F3(邀撃型)

案4
F35A、日英共同支援戦闘機、F22D

ネタ
F35A、F15SE(ステルス支援戦闘機)、グリペンNG(邀撃用途なら十分やろ)

もうこの中から選んじゃいなYOU
259.名無しさん:2018年08月23日 18:56 ID:pAQKquIi0▼このコメントに返信
そういえばF22ってコックピットに金を蒸着させてるのもクソ高い理由の一つでそうそう値下げできない部分だよな……

大丈夫やろか
260.名無しさん:2018年08月23日 18:59 ID:f5b4EYpU0▼このコメントに返信
必死に日本サゲ工作して、チォン認定されるとこう叫ぶこいつは畸形チォン猿だよ。
ほかのネタでも、いつもこのパターンでバレてる。

 ↓

248.名無しさん:2018年08月23日 18:34 ID:081Y00wO0▼このコメントに返信
米244
そういうお前こそ韓国人だろ
こうやってアメリカとの共同開発で日本がF22の純国産化を成し遂げるのを妨害している
韓国人は消えろ!!
261.名無しさん:2018年08月23日 19:02 ID:081Y00wO0▼このコメントに返信
米260
よう、日本とアメリカのF22の共同開発を妨害する韓国人
消えろ!!
262.名無しさん:2018年08月23日 19:04 ID:pAQKquIi0▼このコメントに返信
そういえば前にも聞いた気がするけどF35Dについて知ってる人いない?(諄い
263.名無しさん:2018年08月23日 19:05 ID:081Y00wO0▼このコメントに返信
米259
そこは大丈夫だろ
心神でもコクピットにスズのITOを蒸着させてるし
264.名無しさん:2018年08月23日 19:08 ID:pAQKquIi0▼このコメントに返信
※263
そうか?
ワンオフ物と量産品じゃ違うし、錫と金も結構違わなくないか?値段的に
それとも錫を蒸着させるってこと?
265.名無しさん:2018年08月23日 19:12 ID:081Y00wO0▼このコメントに返信
米264
ステルス性能がF22並なら良いんじゃね?
心神はステルス性能では、十分な性能があったらしいから、俺は心神のアップグレード版が日本のステルスに採用されなかったのは、ステルス以外の要素
例えばアビオニクスやコンピュータ、ソフトウェアの問題だと思っている
エンジンに関してもハイパースリムエンジンで確保したし
266.名無しさん:2018年08月23日 19:24 ID:LxGHMf190▼このコメントに返信
これを飛ばしたとしても、そのときにはアメリカは第6世代飛ばしてるけどなー。
まぁ最先端を開拓する体力はさすがにないし、しょうがない面はあるが。
267.名無しさん:2018年08月23日 19:29 ID:pAQKquIi0▼このコメントに返信
※266
後追いになるのはロシアも中国も欧州も同じ気がするがな

今も、ロシアがやっと飛ばしたところ、中国は名ばかり第4(.5)世代機、
欧州は諦めてF35を購入または一つ飛ばして第6世代機開発(仏)になってる感じだし

そこまで焦る必要もないだろう。しっかりと足を踏みしめて開発さえしてくれていれば
268.名無しさん:2018年08月23日 19:30 ID:081Y00wO0▼このコメントに返信
米266
意外にアメリカでさえ実用化してないかもしれんよ
だってアメリカはF35の遅延で、F16の運用を2040年以降まで延長したくらいだし
F35の開発に手こずり、かつ、それが失敗作となった今、意外に、2030年にはこのF22改が世界最先端、最強になってる可能性すらある
269.名無しさん:2018年08月23日 19:32 ID:081Y00wO0▼このコメントに返信
米267
そうそう
ロシア、中国はいざ知らず、フランス、英国、ドイツにも2030年にF22クラスのステルスを飛ばす事は不可能だろう
それを日本が実現するなら、相当のアドバンテージとなる
270.名無しさん:2018年08月23日 19:33 ID:pAQKquIi0▼このコメントに返信
※268
JSFなんて無理がありすぎたんや……

せめて計画を二本か三本に分けたらまだ遅延マシだった説
271.名無しさん:2018年08月23日 19:41 ID:081Y00wO0▼このコメントに返信
米270
F35Bの垂直離着陸に対応させる為に、
単発エンジンにせざるを得なかったのも痛いな
航続距離が短すぎるのは致命的
F35A、CとBは構造的に違いすぎるから、別系統にするべきだったのかもしれない
272.名無しさん:2018年08月23日 19:43 ID:wS4W.8600▼このコメントに返信
んー契約内容につきるけど
ガワはもともと不得意だから購入で納得する部分もあるんだよな
車のフォーミュラ―レベルですらシャーシはよそから取ってきていじった方が速いのは今も相変わらずだし
空力に関しては後れを取ってて全く歯が立たないレベルだと思ってるんよな、自分は。
戦車ですら他国の戦車の寸法サイズを入手してからガワを構成してるからなあ
案外、国内全企業がその方が助かると思ってるんじゃないのかな
273.名無しさん:2018年08月23日 19:46 ID:KkbEpo6n0▼このコメントに返信
※266
アメリカだけが圧倒的なのであって、その他の国の中で5~5.5世代に手が届く技術あるのは日本くらいよ。

274.名無しさん:2018年08月23日 19:48 ID:PbXGIYuZ0▼このコメントに返信
F-35の440万行のソースコードは、行き過ぎとして、
F-22の220万行程度なら日本でも開発可能だろ。
ちなみにF-15Aが、20万行。
F-22のソースコード内訳航法28%、レーダー12%、電子戦14%、通信14%(残り不明)
にほんで、開発できないのが、米軍とのデーターリンクと電子戦関連。
航法・レーダー・自衛隊内リンク・エンジン制御は、国産で十分可能。
なんで、日本でアビオ造れない連呼するやからがいるのかね。
275.名無しさん:2018年08月23日 19:48 ID:pAQKquIi0▼このコメントに返信
※271
攻撃機の後継も色々無理がありすぎると思うの

A-10Aの後継→F16→無理がありすぎてA16を計画するも頓挫、A-10Cへ
A-10Cの後継→F35→遅延に遅延→A-10Cの延命化された物と併用することに

何故米軍はあそこまで攻撃機を作りたくないのか

二機種で金を使いたくないがために阿保みたいに金が掛かった上に
微妙な性能だったら本末転倒だというのに……
276.名無しさん:2018年08月23日 19:49 ID:081Y00wO0▼このコメントに返信
米272
もし、F2を純国産化していたら、すでに日本にもある程度の技術ストックが有っただろうが、今、やっとエンジンを開発したばかりだからな
日本がこのF22改を間に挟んで、この次の次世代で純国産化するのと、いきなり今回、純国産化するのでは、後々、相当な技術的格差が出る気がする
コシヒカリを父親として秋田こまちを作るのに比べて、コシヒカリを使わないで、いきなり秋田こまちを作るのは時間と金がかかり過ぎて現実的でない
277.名無しさん:2018年08月23日 19:52 ID:6KsB71OH0▼このコメントに返信
※128
レーダー反射の少なさとレーダーの索敵能力などではF-22の方が優れる。
あとF-22もF-35もスーパークルーズ能力があるが、双発機のF-22の方がより速い速度で巡航出来る。
F-35がF-22を探知するより先に、F-22がF-35を探知して中射程AAMで先制攻撃出来るから、目視外戦闘ではF-22に分がある。
ステルス性とレーダーの性能がものを言う目視外戦闘でF-22に勝る戦闘機は現時点で存在しない。
278.名無しさん:2018年08月23日 19:55 ID:pAQKquIi0▼このコメントに返信
※277
F35にスーパークルーズ能力は無いぞ
(スーパークルーズ能力とは超音速飛翔能力ではなく、A/Bを遣わずに超音速飛行が可能である、ということ)
ちな最高速もF35は劣っていたはず
279.名無しさん:2018年08月23日 19:56 ID:081Y00wO0▼このコメントに返信
米274
F35は2000万行ならしい
記述量もそうだが、問題はそれを一々実機でテストする必要があるという事
それを後12年で日本単独でできるとは到底思えない
アメリカが90年にF22の試作機を開発して、05年に実戦配備したのに、日本はまだ試作機すら開発してないのだから
280.名無しさん:2018年08月23日 20:00 ID:081Y00wO0▼このコメントに返信
米275
単純にFというアルファベットの方がAより響きが良く、強そうだからだったりして
すまん
冗談だ笑
281.名無しさん:2018年08月23日 20:07 ID:pAQKquIi0▼このコメントに返信
※280
実際WW2から戦闘機乗り=花形ってイメージは有るらしいからその冗談も何とも言えん
F>>X(Y)>>越えられない壁>>A/B>>越えられない壁>>P/C/R/S……その他
みたいな感じらしい。
だからA作っても乗りたがらない、みたいなことはあるのかもね。
それも無人攻撃機の登場で米国内では解決しつつあるようではあるが
ワイノオカゲヤデ!!>RQ-4
282.名無しさん:2018年08月23日 20:15 ID:081Y00wO0▼このコメントに返信
米281
そうなのか
確かに、空対空の戦闘機の方が戦闘機乗りとしてはカッコいいもんな
空対地の攻撃機なら無人機で十分なのかもしれないな
米軍のパイロット達が、艦載機の無人化に反対しているとも聞くが
283.名無しさん:2018年08月23日 20:17 ID:6KsB71OH0▼このコメントに返信
※278
元々F-35には超音速巡航が出来ないとされていたが、実はF-35も全てのタイプで各種武装を内部兵装庫に搭載した状態でマッハ1.2~1.3程度でスーパークルーズが可能らしい。まぁ調べてみろ。
284.名無しさん:2018年08月23日 20:25 ID:pAQKquIi0▼このコメントに返信
※282
これは完全に予想だが、反対している連中の一部は死にたがり、
一部は空母の中の空気、人間関係に耐えられない奴ら、
一部は(空母内部で仕事が済むから)仕事量が増えると分かっている連中だと思うよ

空軍は空軍でまだ船の外ということもあってこのバランスが異なるだろうが

あと、海軍はVFA(戦闘攻撃機)しかないし、なんなら対艦攻撃なら航続距離のある無人攻撃機以外必要ないから
戦闘機は艦隊防空に回されるが、イージス艦が行きわたって、その役割の半部がお役御免なのに対して
基地防空、爆撃(攻撃)護衛機は今でも役目は無くなりそうにないから空海軍での意識の違いも出るだろうね
285.名無しさん:2018年08月23日 20:29 ID:pAQKquIi0▼このコメントに返信
※283
はぇ~サンガツ
286.名無しさん:2018年08月23日 20:35 ID:081Y00wO0▼このコメントに返信
米284
なるほど、海軍の方が無人機に代替し易いんだな
しかし、AIの仕事代替問題と同じで、ゆくゆくは、米軍が無人化やロボット兵士の置き換えを世界最先端で行なっていくのだろうが、米軍による米国の若者の雇用問題と、どのように折り合いをつけていくのか気になる所ではある
287.名無しさん:2018年08月23日 20:38 ID:pAQKquIi0▼このコメントに返信
※286
整備士の分野の細分化とそれに伴う整備士の増員、そして軍拡(白目
288.名無しさん:2018年08月23日 20:44 ID:fT6FBMXi0▼このコメントに返信
これは価格次第ではF-35、F-3に次ぐ3機種目としてアリなんだが、国産F-3押しのけてまで採用する理由は皆無だね。
289.名無しさん:2018年08月23日 20:50 ID:081Y00wO0▼このコメントに返信
米287
ゲーマーも職には困らないだろうな笑
290.名無しさん:2018年08月23日 20:52 ID:081Y00wO0▼このコメントに返信
米288
その国産F3の開発の目処が立たないからな
同時並行でも良いが、後12年での国産F3は断念して、このF22改の技術を使った国産F4が現実的だろう
291.名無しさん:2018年08月23日 20:59 ID:pAQKquIi0▼このコメントに返信
※290
そもそも要求仕様が迷走してるからな(ボソッ

邀撃機か支援戦闘機か目的を絞って開発したらF3でできなくはないと思う
今の無理矢理次世代機、無理矢理マルチロール機が明らかに邪魔してる説、あると思います。
前者は兎も角としても後者は無理がありすぎる。
292.名無しさん:2018年08月23日 21:01 ID:uVB1hcNK0▼このコメントに返信
アメリカですら戦闘機の単独開発が難しくなっているし、
共同開発の中でより良い形を模索していくのが現実的だと思う。
293.名無しさん:2018年08月23日 21:02 ID:slr60fha0▼このコメントに返信
アメリカに相当ふっかけられてるみたいだから
純国産で開発したほうがいい
294.名無しさん:2018年08月23日 21:05 ID:081Y00wO0▼このコメントに返信
米291
なるほど
F2本来の支援戦闘機に限定すれば、純国産も夢ではないということか
しかし、それにF35以上のステルス能力、第6世代のネットワーク無人機の夢も乗せてしまうから、実用化が困難になっているのか
F22未満、F15以上という割り切りも必要かもしれんな
F3の純国産を目指すなら
295.名無しさん:2018年08月23日 21:06 ID:081Y00wO0▼このコメントに返信
米293
無理だな
後、12年では到底無理
今、F3の雛形でも完成しているなら話は別だが
296.名無しさん:2018年08月23日 21:08 ID:081Y00wO0▼このコメントに返信
米292
日本もソフトウェアやら、アビオニクスから共同開発すれば良いしな
これでF35の共同開発に参加できなかった分を挽回できる
297.名無しさん:2018年08月23日 21:13 ID:pAQKquIi0▼このコメントに返信
※294
ネットワーク無人機は兎も角、日本の国土の防衛を考える上でステルスがどれほど必要か(邀撃、支援戦闘に対して)、
カウンターステルス程度で十分じゃないのか、という部分もあるな
もっとも、マルチロール機って戦闘機に可能な程度の爆撃能力の付与以外
(最初からそう設計されていた機体)は成功していないイメージ、というかそれ一番の障害(ry
298.名無しさん:2018年08月23日 21:17 ID:081Y00wO0▼このコメントに返信
米297
では、あなた的には、日本の今の技術では、
爆撃のできる心神並みのステルス能力を持った、ハイパースリムエンジン双発のステルス支援戦闘機F3というのが現実的という事か
299.名無しさん:2018年08月23日 21:24 ID:pAQKquIi0▼このコメントに返信
※298
100できるとして150は無理だから105~120程度を目指そうぜって話よ
それなら別に支援戦闘機だろうが邀撃機だろうがステルス特化機だろうが問わんよ
まあ同時進行は無理だからこのうちの一つをして他二つは共同開発かライセンス生産って感じで

まあアメリカが支援戦闘機を求めてる……というか作る意欲や思考ノウハウを持っているとは思えんから
やっぱり作るとなったら支援戦闘機に成ると思うが。若しくは要求仕様の似る英国との共同開発かなと。
300.名無しさん:2018年08月23日 21:43 ID:slr60fha0▼このコメントに返信
日本は国産で戦闘機開発すべき
それまではアメリカの戦闘機を購入していればいい
301.名無しさん:2018年08月23日 21:47 ID:081Y00wO0▼このコメントに返信
米299
どちらかというとこのF22改はF15、F35Aの後継にふさわしいのかもしれない
空自は、喉から手が出る程F22を欲しがっていて、F35でさえF22の代わりに渋々という感じだったから
F15、F35の代替機にこのF22改、F3支援戦闘機は国産か英国との共同開発という事になったりするかも
予算的に厳しいかもしれんが
302.名無しさん:2018年08月23日 21:49 ID:081Y00wO0▼このコメントに返信
米300
無理だな
2030年のF3に国産では間に合わないから
この共同開発で得たノウハウで、やっと日本の国産機が現実となる
303.名無しさん:2018年08月23日 21:56 ID:slr60fha0▼このコメントに返信
※302
あせる必要はない
とにかく国産でやるべき
304.名無しさん:2018年08月23日 22:00 ID:pAQKquIi0▼このコメントに返信
急いては事をし損じるって言葉もあるしな
305.名無しさん:2018年08月23日 22:08 ID:081Y00wO0▼このコメントに返信
米303
焦るも何も、F3は2030年までに調達しないといけないからな
焦っているのではなく、むしろそれが近道なのだ
F2ではエンジン技術がなく共同開発
F3で、ステルス空力技術がないから、国産エンジンを組み込んだステルスの共同開発
これでやっとF4で純国産機が開発できる
急がば回れ、だ
306.名無しさん:2018年08月23日 22:11 ID:q2lfYy..0▼このコメントに返信
※190
んなもん詰む訳がね~だろ、ボケ!
 
307.名無しさん:2018年08月23日 22:15 ID:xRhkPuVz0▼このコメントに返信
※305
F-4はファントムで使ったからF-5じゃねぇ。
308.名無しさん:2018年08月23日 22:15 ID:Co41voSV0▼このコメントに返信
X-47B<解せぬ
309.名無しさん:2018年08月23日 22:21 ID:IxT8389S0▼このコメントに返信
F22なんてわざわざ古い設計の機体を改修しなきゃならんの。アホらいしわ
310.名無しさん:2018年08月23日 22:22 ID:081Y00wO0▼このコメントに返信
米307
その辺はどうなるんだろうな
F4ファントムの前にも、F1Hファントム、F2Hバンシー、F3Hファントムがあったらしいが
311.名無しさん:2018年08月23日 22:23 ID:081Y00wO0▼このコメントに返信
米309
全然アホらしくない
現時点で、F22に匹敵する航続距離を持ったステルス機が存在しないからな
アメリカはもちろん中露にも
312.名無しさん:2018年08月23日 22:29 ID:xRhkPuVz0▼このコメントに返信
※310
日本で採用しなければOKらしい。
313.名無しさん:2018年08月23日 22:32 ID:q2lfYy..0▼このコメントに返信
 あのさぁ・・・F-22ベースの機体開発なんてのは5年以上前にタイムリミットを吹っ切ってるんだわさ
今のF-15とF-2を比較すると判るんだろうけど
 共同開発では日々のアップデートが契約の関係上難しいから配備の時に完成させなきゃならないって大問題があるんよ
国産はかなり自由に触れるから日々の更新で性能を確保できるから、配備時にはとりあえず飛びさえすれば良いのよ

 既にやってる要素技術開発をただ統合していってとりあえず飛べばOKって国産戦闘機であれば2030年に間に合わせれるけど
F-22という旧型機に現在の技術を盛り込んで作る共同開発機ってのは、ライセンス問題で中身がさわれないから完成させないといけないから2030年には全く間に合わないので問題外なのよ

 機体製造費250億円、ライセンス料150億円の1機400億円は最低限かかるから日本の防衛費じゃ始めから無理なんだけどね
314.名無しさん:2018年08月23日 22:32 ID:pAQKquIi0▼このコメントに返信
※310
FHファントム、F2Hバンシー、F3Hデーモンだぞ

後、米307が言ってるのは1962年の米軍の空海軍命名規則改正後の話だと思うが
315.名無しさん:2018年08月23日 22:39 ID:081Y00wO0▼このコメントに返信
米313
だが防衛省はそれでやるんだろ
なぜなら、防衛省は2030年にとりあえず飛ぶステルスではなく、完成したステルスが欲しいから
日本がこのチャンスを流せば永遠に、日本のステルス技術がアメリカに追いつくことはない
ここでアメリカからステルス技術を得れば、その技術が将来の日本の国産機開発に役に立つ
316.名無しさん:2018年08月23日 22:39 ID:pAQKquIi0▼このコメントに返信
ここで殆ど話出てなかったから言うけど、イギリス(BAE)は共同開発する場合、その元となる機体は
タイフーンだからな。要求にあわせて一からなら逆にまだしも、トランシェ3がまともに動いてない機体を使うってのは
普通に不安が残る考えだよな
317.名無しさん:2018年08月23日 22:41 ID:081Y00wO0▼このコメントに返信
米314
間違い指摘ありがとう
アメリカの機体の名前がどうだろうが、日本の機体には関係ないんじゃないか
日本の命名規則は日本の物だから
318.名無しさん:2018年08月23日 22:46 ID:pAQKquIi0▼このコメントに返信
※317
問題は日本にF-4EJがあること
区別するためにF-3後継を6FXとするけど、
怖いのは6FX導入までに空自がF4を運用している可能性が全くないとは言い切れないことだよ(白目
F35がF4代替となっているけど本当に退役出来るんですかねぇ……
退役してても退役して直ぐなら書類が間違いやすくなるってことはありそうなんだよね
319.名無しさん:2018年08月23日 22:51 ID:081Y00wO0▼このコメントに返信
米318
なるほど
ただ、国産のF4支援戦闘機の開発の実績がないのに、いきなりF5はスッキリしないな
F4Xとか現在のF4EJと区別する感じになるのなら分かるが
320.名無しさん:2018年08月23日 22:58 ID:sF3kvIye0▼このコメントに返信
F-35の開発コストはA/B/Cまとめて、約5.5兆円程度。
1種類なら、1.8兆円程度ぐらいじゃないかな。
実際一番高いのは、C型らしいし。
50兆円もかからないと思うのだが。
321.名無しさん:2018年08月23日 23:03 ID:pAQKquIi0▼このコメントに返信
※319
AーEある
F、Fがある上H-1Fとしてあるから紛らわしい
G、Hある
Iない
J、Kある
Lない
M、Nある
O、P、Q、Rない
Sある
T計画機が存在
U、ない
V、VGという計画機が存在
W、ない
X計画機が存在
Y、Zない

ここで問題、残っている文字はI(アイ)以外補任務文字や用途文字に使われているということ
結構問題なんよ、しかも派生機を作る場合、IA、IBみたいになって読みにくいやろ?
ベストセラー機の宿命やね
322.名無しさん:2018年08月23日 23:04 ID:081Y00wO0▼このコメントに返信
米320
ロッキードのような技術を持った会社で2兆円なら、それを全て日本で賄うとなると、数倍はかかるだろう
そもそも金をかけても実用化できるかすら危うい
F3は研究開発予算が8000億、ライフサイクルコストの調達費用は3兆3000億しかないから単独開発は厳しい
323.名無しさん:2018年08月23日 23:10 ID:081Y00wO0▼このコメントに返信
米321
わざわざ詳しく書いてくれてありがとう
F4ファントムが優秀過ぎたゆえのジレンマか
何とかF3の次世代機までには退役しておいて欲しいものだ笑
324.名無しさん:2018年08月23日 23:15 ID:sF3kvIye0▼このコメントに返信
※322
直近の戦闘機関連の研究に1600億円ぐらい入れてるので、基礎技術は固めると思うが。
F135(エンジン)の開発コストは、噂では5500億といわれてる。
事前の政策評価を見る限り、1000億もかかってないと思うよ。
そらなりの物なら、8000億程度で何とかなるんじゃないかな。
相手は中露なので。
325.名無しさん:2018年08月23日 23:22 ID:081Y00wO0▼このコメントに返信
米324
エンジンはハイパースリムエンジンで実用化したから大丈夫だろう
問題は、ステルスやアビオニクスやソフトウェアで、F22やF35の5兆円クラスの性能は到底望めないということ
防衛省はF3に最新鋭のステルス機性能を期待しているから、米国との共同開発でハイパースリムエンジンを実用化し、かつ、アビオニクスに日本製部品を最大限入れたいのだと思う
F35が国際共同開発だった事を考えると、日米共同開発はそこまで不自然な事ではない
326.名無しさん:2018年08月23日 23:32 ID:sF3kvIye0▼このコメントに返信
※325
ステルス性能はX-2では塗料無しでもそれなりに達成出来てるから、十分だと思うのだが。
アビやソフトなら、対空と対艦に絞ればそこまで炎上しないと思う。
F-35は高度な対地攻撃システムもインテグレートさせようとしてる点がネックかと。
制空優先のF-3には必要ないので、F-35のようなことにはならないと思うけど。
327.名無しさん:2018年08月23日 23:35 ID:IuV.Mqv30▼このコメントに返信
※284
戦闘機パイロットって、最終的には空軍基地司令官とか空母艦長の座を狙えるエリートやからなあ。
出世コースに乗れる椅子の数を、減らしたくないんじゃなかろうか。
零戦と戦ってた頃ならともかく、現代の米軍機パイロットの戦死率は低いし。出世のチャンス多そうや。
328.名無しさん:2018年08月23日 23:41 ID:sF3kvIye0▼このコメントに返信
※325
F-35は共同開発と言われてるけど、ほとんどアメリカが開発費を出している。
イギリス;25億ドル
イタリア;10億ドル
オランダ;8億ドル
トルコ;1.95億ドル
カナダ;1.6億ドル
オーストラリア;1.44億ドル
ノルウェー;1.22億ドル
デンマーク;1.1億ドル
合計;50.31億ドル
F-35の合計開発費は550億ドル程度。
アメリカの負担率は500億ドル程度(90%程度)
ほぼアメリカの単独開発に近い。
50億ドル程度なら、アメリカ単独で行けたと思う。
なので、アメリカ以外の国はほとんど寄与してないかと。
329.名無しさん:2018年08月23日 23:46 ID:PbXGIYuZ0▼このコメントに返信
対艦番長なら、XF9-1を4発にして、
ASM-2/3を20~30発搭載する大型機でも
いいんじゃないの?

冗談は、おいといて、春頃のニュースで、
F-2の破棄・改修予算で、3兆円とあった。
これは、APG-2の後継レーダー・XF9-1の
搭載改修では、なかろうか?
F-2で、要素技術の熟成が行われるなら、
F-3自体の開発期間は、短くてすむのでは
ないだろうか?
330.名無しさん:2018年08月23日 23:51 ID:IuV.Mqv30▼このコメントに返信
※316
テンペスト「何でワイが無視されとるんや!YF-23みたいでカッコいいやろが!!」
331.名無しさん:2018年08月23日 23:55 ID:sF3kvIye0▼このコメントに返信
※329
高望みしなければ、10年で形になるとかと。

XF9-1は低バイパス比エンジンだから、大型機向きではないと思うよ。
あと相手の防空レベルが低い or 無力化済みならP-1で十分かと。
332.名無しさん:2018年08月23日 23:56 ID:587zUnDX0▼このコメントに返信
※283
アフターバーナー吹かして音速突破したらアフターバーナー切ってもその速度をある程度の距離維持できるってことだから旋回とかしたら速度が音速以下に落ちてしまう。本当の意味でのスーパークルーズじゃない。
333.名無しさん:2018年08月23日 23:59 ID:081Y00wO0▼このコメントに返信
米328
そのはした金で共同開発と名乗れるのなら安いもんだ
日本が自力で開発すれば数兆円では済まない技術が手に入るのなら、旨味はあると思う
334.名無しさん:2018年08月24日 00:02 ID:..Z.pTrf0▼このコメントに返信
米331
さすがに10年では無理だろう
F22でさえ、90年の試作機から、実戦配備まで15年かかってる
日本がぶっつけ本番で国産ステルスを開発しても、本当にF15に毛の生えたようなものにしかならない
日本が本気でF22クラスのステルスを国産化したいなら、まずはアメリカと共同開発して真似から入るべきだ
急いては事をし損じる
335.名無しさん:2018年08月24日 00:12 ID:..Z.pTrf0▼このコメントに返信
米328
あとそのアメリカの開発費は共同開発国が一機150億で買ってくれてペイされる前提だろう
336.名無しさん:2018年08月24日 00:20 ID:4ztqEvgV0▼このコメントに返信
※333
戦闘機は手に入るけど、技術は手に入ってないと思うけど。
あと、F-35は共同開発だが、内情はアメリカの単独開発に近い事を言いたかっただけ。
337.名無しさん:2018年08月24日 00:33 ID:4ztqEvgV0▼このコメントに返信
※335
予定通り3300機売れれば、16億円/一機でペイ。
アメリカ向けが2500機程度、他国向けが800機程度。
あくまで予定。
338.名無しさん:2018年08月24日 00:53 ID:4ztqEvgV0▼このコメントに返信
※334
F-22のEMDが1997年納入でIOCが2005年だから、8年で達成している。
ATF込みなら14年になるが、必ず必要ではない。
最初からある程度形が決まってるなら、10年で行けると思う。
だいたい開発の段階で方向性は決まっているので、日本は炎上が少ない。
339.名無しさん:2018年08月24日 01:23 ID:vmfx2ACt0▼このコメントに返信
米国は自国の安全保障のために
最低限でも日本の安全保障への影響を留めておきたい
戦闘機という最重要兵器は米国依存でないと困るんだよ
安全保障の主従関係はそのまま経済での主従関係となる
その主従関係を維持したいのさ
340.名無しさん:2018年08月24日 01:24 ID:KKHr7wrB0▼このコメントに返信
現代はソフトの時代だから側だけ良くてもダメ
341.名無しさん:2018年08月24日 06:06 ID:YMAi.99R0▼このコメントに返信
おいおい、F-2の後継は対艦ミサイル4発積まないかんのやぞ。防衛省はちゃんと考えて仕事しろ。F-22とか欲張り過ぎなんだよ。いつまでも最強じゃなきゃイヤなんてダダってんじゃねえ。
342.名無しさん:2018年08月24日 06:22 ID:3nGIhk2t0▼このコメントに返信
コメントのレベルが低い
343.名無しさん:2018年08月24日 06:52 ID:.SW4Efe40▼このコメントに返信
米342
じゃあてめえの考えるレベルの高いコメント書けや
そういうお前のコメントのレベルが1番低いわ

344.名無しさん:2018年08月24日 07:02 ID:.SW4Efe40▼このコメントに返信
米338
最初から技術があるアメリカとでさえ試作機の97年から8年もかかっている
日本が今の時点でF3の試験機ができているならば話は別だが、まだできていない以上無理だ
ソフトウェアのプログラムにしても単に書くだけでなく、実際の飛行機で動作試験が必要だからだ
まずは、F3の試験機の開発に7年
そして、その実戦への投入に10年は必要だ
C2やP1の開発に何年かかったか見れば良い
今回は単なる輸送機ではなく、日本の防衛の根幹を何十年も担うステルス戦闘機だ
半端なものを作っては困る
345.名無しさん:2018年08月24日 07:23 ID:irojHzIB0▼このコメントに返信
各社の提案も記事に載ってたけど、他はF15の改修案といつものタイフーンだったぞ。
346.名無しさん:2018年08月24日 07:43 ID:1yuxbJ0f0▼このコメントに返信
F22の改良に金だけせびられる日本、F2の時と同じだろ、また騙されるのか。アメからは技術支援だけにしろ。
347.名無しさん:2018年08月24日 07:47 ID:Ez.vyK1H0▼このコメントに返信
米国議員誰が買収?米国亡国のロビイング法
348.名無しさん:2018年08月24日 08:30 ID:JM1dc2qy0▼このコメントに返信
数たりてねーんだからおとなしく型落ちつかっとけ
F22でも東側に勝つにはオーバースペックなくらいだ
349.名無しさん:2018年08月24日 11:09 ID:i.ShbY1k0▼このコメントに返信
※341
そのままF-2の後継として採用ならそのままのF-22じゃないんだろ。F-2より22のがでかい。それこそ対艦ミサイル6発も夢では無かろう。これから作るものなのだから出来ない事は無い。F-2の後継としてF-2の運用そのままで行くとも限らんのだけどな。
そもそも軍隊が最強目指して何が悪い。贅沢でも欲張りでも何でもないぞ。パイロットの命のコストと希少性も考えたら強くするのは当然。
350.名無しさん:2018年08月24日 11:15 ID:pLonPRqM0▼このコメントに返信
要求スペックから、F-22以外買わないのが見え見えだな。90機程度の調達のために新規開発に近い再設計するのは無駄。少し要求を下げて、F-35AかF-18のブロック 3を調達すべき。
351.名無しさん:2018年08月24日 12:24 ID:OsO2QY1l0▼このコメントに返信
F-22をベースにして改造しても、対艦ミサイルは碌に積めないだろ。
前の読売新聞の記事では機外搭載でも良いそうだが、それでも機体構造から弄らなければ対艦ミサイルを搭載出来ないべ。
日本は少数で多数の敵を相手するのだから、ミサイル数で妥協出来ないよ。
それに一機200億以上の値段になるそうだから、先ず間違い無く日本主導の開発になるよ。
ただイギリスとの共同開発が不透明だな。
お互いに脈がありそうな様子だけどね。
352.名無しさん:2018年08月24日 12:32 ID:tx5yKaat0▼このコメントに返信
※349 ※351
なんで今更対艦ミサイルを戦闘機に満載にして積まなきゃならないんだよ。
思考が前時代的にも程がありすぎ
脳みそのアップデートぐらいしてくれ
353.名無しさん:2018年08月24日 12:34 ID:tx5yKaat0▼このコメントに返信
※350
どう考えても防衛省も空自もF-35のスケールアップ機が欲しいという意図が見え見え。
ま、要求される性能、任務を考えれば当たり前であり妥当だろ。
354.名無しさん:2018年08月24日 12:35 ID:tx5yKaat0▼このコメントに返信
※336
イギリスはかなり開発に関与してるよ。
DASシステムはタイフーンで蓄積した技術を用いたものでイギリスからの提供だし
355.名無しさん:2018年08月24日 14:15 ID:OsO2QY1l0▼このコメントに返信
※352
もしかしてJSM、JASSM-ER、LRASMの事を言っているのかな?
俺はこれらのミサイルは攻撃手段の一つとしては有効だと思っているが、それに全幅の信頼を寄せている訳じゃないな。
デコイや電子攻撃により無力化される恐れもあるし、衛星破壊攻撃や核兵器により通信が途絶するかも知れない。
それに中間誘導する機体を撃墜すれば、後は電子戦等でミサイルを無力化出来る。
そしてSU-57ならばF-35も撃墜出来るのではないかな?
アメリカは情報通信技術に依存し気味だし、中露はそれらを無力化する戦術を考えている。
F-3が対艦ミサイルで攻撃出来る手段を持っていると、相手は中間距離でミサイルを無効化出来ず、防衛網を厚くせざるを得ない。
だからF-3に対艦ミサイルを搭載するのは必要不可欠だと思っている。
決して古い戦術ではない。

俺の知らない情報を持っているならば是非教えて下さい。
これから夜勤なので返信出来ませんが、夜勤明けにでも調べます。
356.名無しさん:2018年08月24日 16:46 ID:tx5yKaat0▼このコメントに返信
※355
CECって言葉をしらないの?
攻撃機が直接ミサイル抱えて飛んでいくなんてのはもはや時代錯誤。
前方に展開する攻撃機は最小限度の武装をした上で、機動性およびステルス最優先の装備で良いの。
後方にいる航空機や艦船のミサイルを使って撃破する。
「たった4発搭載」できるF-2なんかとは比べ物にならないぐらいの対艦ミサイルを撃ち込めるようになったのがF-35。
357.名無しさん:2018年08月24日 16:51 ID:tx5yKaat0▼このコメントに返信
※355
理論上、F-35は単機で100発でも200発でも打ち込めると言うこと。
だからF-2のような思想はもう古い。君の頭も古い。
ステルスを考慮しない外吊り状態で4発傾向する意義は、CECでのキャリアー役としては意義があるが、少なくとも内蔵を前提にする必要なんかこれっぽっちも無い。
ぶっちゃけP-1あたりをキャリアー化したほうが効率良い
358.名無しさん:2018年08月24日 17:00 ID:tx5yKaat0▼このコメントに返信
※355
CECについて知らないのなら説明するけれど、用は他の航空機や艦船に装備しているミサイルを、どちらかが能動的に使用できる物。
CEC自体の機能としては他にも多々あるんだけれど、その一つとしての機能がこれ。
NIFC-CAぐらいは聞いたことあるだろうけれど、それの対地、対艦ミサイル向けと思えば良いよ。
それの試験はもう実施済み。

ほら、F-2の思想なんてばかばかしいぐらいに古いってこと、君でも理解できると思う。
戦闘機には叶わないような弾数を用意できるってことだからね
359.349:2018年08月24日 18:06 ID:YCH1AIdk0▼このコメントに返信
※352
データリンクさせてミサイルガン積みは今時風だぞ。キミの頭が古い。
※351
F16を叩き台にF-2を作ったみたいに見た目が似てて別物を作るんだと思うよ。F-2は成功例だからね。
だがF-2は元々支援戦闘機で戦闘機と称するようになってからも対艦攻撃の任務から外れたわけではない。
一方F-22は制空戦闘機。対艦攻撃はF35に任せてがっつり制空戦闘機として仕上げるのかは防衛省の考えは次第。
26DMUだかの試作案ではF-22よりもでかいのもあったと思った。ロッキード・マーチンはこれに寄せてくるのかもしれない。
F-22そのものを作ろうって話ならF-22を新造して売ると言ってきたはず。ミサイルを何発積むかも防衛省の考え次第。
360.349:2018年08月24日 18:24 ID:YCH1AIdk0▼このコメントに返信
※357
データリンクが出来るならミサイルキャリアはどこか遠くに飛ばせば良いという発想には概ね賛成。
但しP-1ではレーダーで丸見え。ミサイルの発射母体であるから当然いの一番の標的となる。戦闘空域からは遠く離れたところを飛ばねばならず、ミサイルは推進剤を余計に必要とする分ミサイル単価は上がってしまう。敵が高度な戦力を持っている場合には効率的とは言い難い。
結局のところ内臓ミサイル搭載が倍増するのなら戦力も倍増と見なせる局面は多々有るように思う。
尤も日本の相手はアメリカではなく中国なのだから、哨戒機にミサイルガン積みであとはデータリンクさせとくと言う発想で足りるのかもしれんのだけどな。
勝敗を決めるなら「だいたい」強ければそれで良い。手間を掛けてコストを掛ければ安全度は増すわけだが。とは言えだいたい強ければは、あんまり日本的ではないとは言えるが。経済に余裕が有るなら一分の隙なく勝つ方が良いに決まってる。経済に余裕が無いわけでもない。
361.名無しさん:2018年08月24日 18:50 ID:vizwYvwk0▼このコメントに返信
F-22は自衛隊の要求に対してペイロードがあまりに少ない。燃料も武装も足りない。
翼を新設計にすれば燃料は増やせるというが、武装をしまうスペースがない。原型機が要求に適切ではないのだから、いずれP-8の二の舞だ。
362.名無しさん:2018年08月24日 19:05 ID:tx5yKaat0▼このコメントに返信
※360
キャリアー役にしたP-1は敵からはほぼ間違いなく捕捉されてない。
NIFC-CAに始まるCECでの真髄は、超水平線攻撃。
後方、つまり水平線の向こうにいるキャリアー役の機体はレーダーに補足不能。
レーダーノード役となる前線の攻撃機をステルスと機動性最優先にしたのは敵からのレーダーの捕捉の可能性を下げることと、万が一察知され対空ミサイルで攻撃をされた場合でも、即座に水平線に隠れられるだけの機動力を持って、敵セミアクティブ誘導から逃れる意図がある。
攻撃機でのミサイルの大量携行は、捕捉の可能性とその回避に関わる上では足枷でしかない。
だから、F-2の思想は今はもう時代遅れ。
363.名無しさん:2018年08月24日 19:09 ID:tx5yKaat0▼このコメントに返信
※359
>データリンクさせてミサイルガン積みは今時風だぞ。キミの頭が古い。
違います。
前線の攻撃機は可能な限り軽装にして、データリンクをより発展させたCECを用いることにより、後方の敵レーダーレンジ外に置いたキャリアー機のミサイルを使って、敵機を撃墜するのが最新のトレンドです。
データリンク云々はもう40年前の考え方

F-2が失敗作って訳じゃなくて、90年代の思想であれば、あれも一つの答え。
ただし、2020年以降の考え方としては古いってだけ

だから、脳みそをアップデートしろってこと
364.名無しさん:2018年08月24日 19:21 ID:tx5yKaat0▼このコメントに返信
※360
ミサイルの推進剤については心配する必要ないよ。
そのためのロケットエンジンから、ラムジェットエンジンミサイルへの転換だから。
今作ってるF-35用の日英共同ミサイルはJNAAMはIRRまたはラムジェットエンジンのどちらかになるから、推進剤は従来のミサイルよりも少なくて済むので射程が延ばせるわけ。
使う推進剤容量には何の違いも出ない
365.名無しさん:2018年08月24日 19:29 ID:tx5yKaat0▼このコメントに返信
※360
最も、JNAAMは空対空ミサイルなので対艦としては不十分だが、間違いなくこの研究資産を用い、F-3で運用することを目的としCECにも対応したASM4(仮)でてくるよ
366.名無しさん:2018年08月24日 19:57 ID:eWs.9F9X0▼このコメントに返信
F-3は国産で、日米共同開発分はF-3とは別案件で進めればいい。
367.名無しさん:2018年08月24日 20:06 ID:ryD3D3Ir0▼このコメントに返信
核核うるせえよ今出来ることで考えろ
368.名無しさん:2018年08月24日 20:27 ID:Wfwc8xEk0▼このコメントに返信
※346

F2≒F16の時は日本の技術潰しというよりはF16の部品調達が本当の目的だった。
F3≒F22も同様の理由が考えられる。

欲を言えば和製ラプターを見てみたい気もする。前向きに交渉してもイイと思う。
369.名無しさん:2018年08月24日 20:36 ID:Wfwc8xEk0▼このコメントに返信
※366
F-3を国産で作られると、米国がいざという時に無条件で無期限で借りられない(言いかえればジャイアン式受け渡し)。米国空軍パイロットがいつでもどこでも遠慮なく使えるように、日本のF-3は事実上米国製の実戦配備済み戦闘機でなければならない。

ということで、米国にとっては絶対にF-22しか選択肢がないし、これだけは絶対に妥協できない。(日本の都合に配慮する余裕が全くない。)
370.名無しさん:2018年08月24日 20:44 ID:lyrpAWFD0▼このコメントに返信
※344
相当段取り良く+事故が無い事前提なので、厳しいTGTではあると思うが不可能ではない。
後はプロマネが優秀がどうかにかかっている。

余談だが、国内の最近の設計開始から試作機の納入+開発終了までのざっくり期間が下記。
P-1;設計開始から試作機納入まで3年で、開発終了はさらに7年なので、ざっくりトータル10年程度。
C-2;設計開始から試作機納入まで3年で、開発終了はさらに11年なんで、ざっくりトータル14年程度。(一部炎上したので)
F-2;設計開始から試作機納入まで5年で、開発終了はさらに5年なんで、ざっくりトータル10年程度。
F-22;ATFでコンペでYF-22が決まってから、F-22のEMDまで6年掛かっているが、
   RCSがTGTに満たない+事故によるマイナーチューニングが入った為。
   世界初のステルス戦闘機なのでしょうがないが、ある程度方向性が見えてる現在なら10-11年だろう。
F-3の場合、旧TRDIでデジタルモックアップや関連研究で方向性は詰めているので、
地に足がついてる戦闘機なら設計から3年程度で試作機の制作は可能だと思うけど。
少なくとも、大型双発ステルス+F-22並のRCS+機内武器庫に中距離AAM4-6発なら既存の技術で行けるだろう。
後はスパイラル開発で後付けで機能を付ければ良い。
ステルス形状取り込み済み+大型機+15-17tエンジンなら後からどうにでもなるので。
371.360:2018年08月24日 20:49 ID:YCH1AIdk0▼このコメントに返信
※364
それはそれでミサイル形状からコストが上がりそうだけどな。
大体ラムエアエンジンって飛距離を伸ばす技術じゃなくて速度狙いだろよ。パワーを出せば当然推進剤は食う。そもそもラムエアって構造上速度が出てないとパワーが出ない性質じゃなかったっけか?P-1なんかの速度で足りるっけ?
それに俺が言うのは空対空ミサイルの話よ。ラムエアミサイルは対艦用だったような。ミサイルキャリアとしてガン積みのP-1なんかが敵戦闘機に落とされたら目も当てられない。
372.360:2018年08月24日 20:56 ID:YCH1AIdk0▼このコメントに返信
※365
続きがあったか。
JNAAMがなんだかは良く知らないが制空権さえ取れれば哨戒機からの従来型対艦ミサイルでも用を為すと俺は考える。
とは言え哨戒機は哨戒機でステルス性もなければ的もでかい。
当然最前線に出てきて良い物ではないので露払いの戦闘機にミサイルが沢山載るのは望ましいね。
373.名無しさん:2018年08月24日 21:00 ID:PEq5PO0E0▼このコメントに返信
なんか迷走している感あるね。
374.名無しさん:2018年08月24日 21:14 ID:lyrpAWFD0▼このコメントに返信
※354
AN/AAQ-37 EO-DASはノースロップ・グラマン社製の画像配信システムなので、BAE及び英国は関わって無いと思うけど。
BAEが共同開発に関わっているのは、AN/AAQ-40 EOTSじゃないかな。
その他は、AN/ASQ-239(BAE)やF-35Bの軸駆動式リフトファン(RR)など。
F136はGE+RRで一緒にやってたけど、ストップになったらしいし。
ちなみにタイフーンのDASはDASSで、防御支援サブシステム(DASS; Defensive Aids Subsystem)ね。
こいつは、RWR+ESM+LWR+MAW+ジャミング+デコイ+チャフ+DACなどにより構成されてれいるシステム。
なのでパッシブ式の赤外線画像センサーであるEO-DASとはちょっと違うと思うので、ダス違いかなと思うけど。
英国もF-35の開発には関与してるけど、全体の1割りに満たないと思うので、かなりは言い過ぎじゃないかな。
375.名無しさん:2018年08月24日 21:26 ID:lyrpAWFD0▼このコメントに返信
※371
P-1だと高高度でもM1出ないから、ラムジェットのみなら無理だと思うけど。(初速でM2-3程度必要な為)
IRRなら可能じゃないかな。
376.名無しさん:2018年08月24日 21:41 ID:lyrpAWFD0▼このコメントに返信
※372
LRASMなどの射程=500kmのものなら、そこまでP-1などが最前線に出る必要はないと思うけど。
理想なら射程=1000kmで、中間誘導のアプデはステルス戦闘機などでやるなど。
377.名無しさん:2018年08月24日 21:45 ID:tx5yKaat0▼このコメントに返信
※371
IRRはそうなるだろうけども、IRR方式は装備そのもののでかさから大型の対艦ミサイル向きでもあるし、費用対効果相手は艦船であれば、コストはペイできる範囲内。
ラムジェットは構造が単純だから、ロケット推進と大して変わらないよ

>ミサイルキャリアとしてガン積みのP-1なんかが敵戦闘機に落とされたら目も当てられない。
だから後方配置でしょ?
超水平線攻撃できるんだから、相手から見ての水平線から出る必要が無い。
378.371:2018年08月24日 21:46 ID:YCH1AIdk0▼このコメントに返信
※375
インテグラル・ロケット・ラムジェットのことか。名前からして複雑だわな。
どっちみち初速が有利な方が良いに決まってるから戦闘機に積むべきものだと思うぜ。
通常の推進機構を小さく作れる。ラムエアに切り替わったら通常の推進機構なんてデッドウエイトでしかない。
379.名無しさん:2018年08月24日 21:47 ID:tx5yKaat0▼このコメントに返信
※375
だからこそ、ASM3はIRRだからね
380.名無しさん:2018年08月24日 21:49 ID:tx5yKaat0▼このコメントに返信
※378
デッドウェイトじゃないよ。
ロケットのメリットは燃焼のオンオフを簡単にできることにある。
初期点火はロケット、巡航をラムジェットでやり距離を稼ぎ、最終誘導時の高機動を求められる場面ではロケットの逐次点火が命中精度の上昇に寄与する
381.名無しさん:2018年08月24日 21:52 ID:tx5yKaat0▼このコメントに返信
※376
そうそう。
距離が取れる分、戦闘機や航空管制機含めた、航空機に搭載可能なサイズ程度のレーダーでは探知不可能な距離を取れる。
唯一探知可能なレーダーを持てる艦船は、そもそも水平線が邪魔でどうやったってキャリアー機を見ることができない
382.名無しさん:2018年08月24日 21:55 ID:tx5yKaat0▼このコメントに返信
※372
そのキャリアー機を最前線に出せとか言ってる時点でCECを理解できてない。
水平線の存在を忘れないようにな
383.名無しさん:2018年08月24日 21:57 ID:tx5yKaat0▼このコメントに返信
ID:YCH1AIdk0
この子はまず、地球は丸いということを忘れているね。
そしてレーダーは直線の対象しか探知できないということもわかってない。
だからCECも理解できない、ミサイルガン積みという前時代的な思考から離れられない
384.名無しさん:2018年08月24日 22:16 ID:lyrpAWFD0▼このコメントに返信
※378
戦闘機+高高度なら初速はかなり稼げるけど、イージス艦などから丸見えになる。
地球の丸さを味方に付けるなら、対艦ミサイルは海面ギリギリが必須なので、そのメリットはあまり無いと思う。
対艦ミサイルの特性を考えると、海面ギリギリだと戦闘機はそこまで速度が出ないと思うけど。
恐らく海面高度だと、最大速度の6割りぐらいじゃないかな。
なのでIRRやダクテッドが出てくる。
ちなみにブースター用の固体燃料が燃えたスペースは、ラムジェットの燃焼室になるから有効活用している。
よく考えてると思うけど。
385.名無しさん:2018年08月24日 22:23 ID:oAAkumFG0▼このコメントに返信
無人くん作れよ
386.名無しさん:2018年08月24日 22:24 ID:tx5yKaat0▼このコメントに返信
超水平線攻撃という相手のレンジ外からなぶり殺しに出来る術があるのに、
対艦ミサイルガン積みして、相手のレンジ内に飛び込んで正面から殴り合うというのがF-2のプランなんだぞ。
そりゃ今の時代に合わないだろって話をしてるんだから理解してほしいよまったく
387.名無しさん:2018年08月24日 22:28 ID:tx5yKaat0▼このコメントに返信
※385
F-35でロイヤルウィングマンという無人僚機を作った。
このF-22+F-35案であるF-3でも当然実装されることになるよ
388.名無しさん:2018年08月24日 22:28 ID:lyrpAWFD0▼このコメントに返信
※379
ASM-3は完成度がかなり高いと思うけど、
フランスのASMP-A ほぼ同規模で、射程=500km程度なんだよね。
これぐらいあったらと思うよ。
この辺は政治も絡むのかな。
なので技術的にはこの辺まで行けるんだよね。
389.名無しさん:2018年08月24日 22:33 ID:x.YEFjwU0▼このコメントに返信
核兵器所持を認められていないが、核兵器並みの破壊力がある兵器を(もちろんミサイル形式で敵地目標到達能力を高く)作りあげることは、出来ないのだろうか。
あとは、数を無数に配備するだけで中や、アジア大陸の虫垂である半島を牽制することができると思うのだが。

敵地攻撃能力があると、駄目なのかな。
390.名無しさん:2018年08月24日 22:34 ID:tx5yKaat0▼このコメントに返信
※388
CECに対応してないのが難点かな。
終末誘導がアクティブ誘導に頼りきってるのはよろしくない。
これはまあ設計思想がまだF-35の登場前の弊害だね。
i3での次世代戦闘機の見通しの誤りと同じように、防衛省の未来予測の拙さがでてる。
早々にCEC対応の次世代型の対艦ミサイルが必要になると思われる。
391.名無しさん:2018年08月24日 22:41 ID:lyrpAWFD0▼このコメントに返信
※381
アメリカも良くやるよね。
前線にF-35Cなどのステルス機や中間にAEWを配置して索敵。
中間距離にミサイルキャリヤーを配置する。
頭脳に当たるイージス艦などを後方に配置する。
後はネットワークを利用して一つの戦闘システムとする。
理想を詰めるとこれが一つの完成形だよね。
リンク16じゃ遅いから、DDS開発してやっと形になったといった感じかな。
この辺のEMP対策はどうなのかね?
392.名無しさん:2018年08月24日 22:41 ID:AESjHS2j0▼このコメントに返信
結局は武器利権で私服を肥やしてる奴がいるってこと
与野党もバ官僚も国防なんて実はどうでもいいという考え
真面目に国防を考えているなら武器は国産で揃えて自衛隊も国防軍にしているであろう
393.名無しさん:2018年08月24日 22:53 ID:lyrpAWFD0▼このコメントに返信
※390
CECに対応してないのは仕方ないでしょ。時期的な問題もあるし。
恐らくCEC対応済みミサイルはアメリカから買うことになるのかもね。
中間誘導はGPS+慣性なので、遅い艦船相手ならそれなりじゃないかな。
終末誘導の件だけど、、アクティブ・レーダー・ホーミング方式と、
パッシブ・レーダー・ホーミング方式の複合シーカー方式を採用してるらしいよ。
なのでアクティブ頼りでは無いかと。
i3の件はしょうがないんじゃないかな。
それか担当の中の人が変わったか。
394.名無しさん:2018年08月24日 23:00 ID:lyrpAWFD0▼このコメントに返信
※390
ちなみにH29年度の事前の政策評価を見ると、
戦闘機に直接関係するものは無くなった。
AAMに関するものはあったけど。
ある程度大事なとこは終了したのかもね。
395.名無しさん:2018年08月24日 23:05 ID:dNeU1hv50▼このコメントに返信
ここで言ってるのはF-4EJ、F-15Jに続く制空戦闘/要撃機なのに
F-35だの核兵器欲しいだの言ってる馬鹿は何なの?
396.378:2018年08月24日 23:47 ID:YCH1AIdk0▼このコメントに返信
※384
飛び方次第じゃない?戦闘機が高高度から低空にダイブして速度を稼ぎ、それでミサイル発射。それで初速は出せる。
尤も見えててもおいそれと避けられないのが超音速ミサイルの利点の気もするが。
まあ地球の丸さは利用しない手は無い。低空にダイブするのだって地球の丸さの向こう側ならイージスじゃ見えないよ。
その辺りはミサイル開発の企画段階から考慮してるだろ。
397.名無しさん:2018年08月24日 23:47 ID:.JNmD6wm0▼このコメントに返信
最近は空襲警報が五月蠅いな
398.名無しさん:2018年08月25日 00:29 ID:wubtV9y.0▼このコメントに返信
※396
前提条件が広すぎ。
飛び方によってはそうかもしれんが、それが理にかなってるかわからんね。
数式解けばその辺は答えが出てくると思うけど。
399.396:2018年08月25日 00:38 ID:Zt0EvaKK0▼このコメントに返信
※398
全然広くないと思うのだが。普通の隠密だろ?俺は別にウソは書いちゃいないよ。
飛び方なんて自分で考えとくれ。地球の丸みを示す図形でもかいて電波の影響を考えたら概ねのところは判るだろ。
物理の法則に逆らわず中の人が無事に生きていられる範囲なら実現可能ってこった。
高校の物理で行けるはず。アバウトで良いなら落書きレベルで証明出来るはずだ。
400.名無しさん:2018年08月25日 03:11 ID:6pBuab2H0▼このコメントに返信
同時に開発しときゃいい。
F-2時点でこんな事もあろうかとを
何度発動させられたことか。
試作機を作ってからで判断するしかない。
片方に絞るのはどう考えても危険すぎる。
F-3の試作機がちゃんとできてたらアメリカも
無茶をいいにくいだろ。
401.360:2018年08月25日 03:47 ID:l..u2BDs0▼このコメントに返信
※382
読み飛ばしとったわ。韓国機なんざ的になれって意味だよ。技術で勝負出来ないならそのくらいの根性見せろよ。
相手は北だろ?なに、北が恐いわけ?日本はともかく同盟のアメリカの手下としてならアメリカが手伝ってくれるわけだろ?
402.名無しさん:2018年08月25日 05:53 ID:cTxCoH9R0▼このコメントに返信
皇紀2700年である2040年に零の後継機を誕生させて欲しい 願いはそれだけだ
403.名無しさん:2018年08月25日 05:55 ID:DVq.q.Sf0▼このコメントに返信
神心を造られると困るアメリカ。
日本の零戦再び
404.名無しさん:2018年08月25日 06:03 ID:1ZUnCC530▼このコメントに返信
これ飛ばしだと思ってたわ
あちらの人間としてもF22路線は欲しいらしいな
405.名無しさん:2018年08月25日 10:27 ID:aKy6jCUW0▼このコメントに返信
日本側がエンジン・筐体開発に関われるなら、F-22のノウハウも得られること考えると国産以上にメリットある気がすんだけどね
炭素複合材料で軽量化、ステルス塗料の問題を克服できてそれが米国のF-22改修にもフィードバックされるならそっちのプロジェクトにもワンチャン日本関われそうだし
どこまでF-22の情報開示してくれるのか&どこまで自由に弄らせてもらえるのか次第だけど、現状これがベストアンサーだと思うわ
406.名無しさん:2018年08月25日 10:52 ID:IJt.JpzL0▼このコメントに返信
F-22の性能だと「双発」「大型」「ステルス」は満たせても
「長大な航続距離」と「多数のミサイル積載」って条件は機体丸ごと作り替えないと満たしようがないので
F-22をベースにする意義が全くない。LMにパテント料や技術料を取る口実を与えるだけ。
407.名無しさん:2018年08月25日 11:20 ID:mA0DSlOt0▼このコメントに返信
※393
パッシブが使えるのはろくな対空兵器を持たない多少だけになる。
防空艦相手にパッシブシーカーを使うのは相打ち覚悟になるし。
ASM3にCEC対応させた改良型がだからこそ必要
408.名無しさん:2018年08月25日 11:23 ID:mA0DSlOt0▼このコメントに返信
※398
NOEする飛翔体は、水上艦でのレーダーはおおよそ5、60km程度で水平線に隠れてしまう。
全然広くないよ
409.名無しさん:2018年08月25日 11:26 ID:mA0DSlOt0▼このコメントに返信
※394
国内開発はひと段落でも対地対艦ミサイルは海外から新規購入するじゃない。
F-2という国産機としての対象が終わったにすぎない。
F-3用の新対地対艦ミサイルは必ず作られる
410.名無しさん:2018年08月25日 12:17 ID:byCd4.Mp0▼このコメントに返信
基本、ロッキード・マーティンの願望。
本当にこの会社はクズ。
411.名無しさん:2018年08月25日 12:21 ID:fbK4qQ6D0▼このコメントに返信
共同開発はうまくいったためしがない

共同開発したどちらかが費用面と技術面で犠牲になる

もしくは両者共倒れ

日本が最強の戦闘機でなくとも完全開発して「世界に輸出売ればいい」
412.名無しさん:2018年08月25日 14:09 ID:Ddf9RDEL0▼このコメントに返信
三菱、IHI、東芝、川重、TOYOTA、パナソニック、日産、み〜んな
中国様とズブズブなんやで〜中国戦う前にコイツらと戦わないといけないんやで〜
どんなに最新式の戦闘機入れても、憲法で手足
縛られてミサイルどころか、鉄砲さえも撃てないんやで〜
もし、撃ったら左巻きの皆さんに殺人罪で訴えられるんやで〜
413.名無しさん:2018年08月25日 15:59 ID:IdTXRqp50▼このコメントに返信
軍板をまとめてみてよ
全く正反対の反応になるわ
414.名無しさん:2018年08月25日 17:09 ID:wubtV9y.0▼このコメントに返信
※399
ダイブの条件が広すぎると言ってるだけなんだが。
条件を明示して、数式で解いて教えてよ。
恐らく、条件によって違ってくるから。
具体的に見せて欲しいのだけ。
415.名無しさん:2018年08月25日 17:14 ID:wubtV9y.0▼このコメントに返信
※408
ダイブの条件を言ってるだけなんだが。
角度やどの程度の高度で止めるか空気抵抗など。
水平及び鉛直成分の速度や加速度はその辺で違ってくると思うのだが。
それで実際どの程度ダイブが寄与するか数字で示してと言ってるだけ。
416.名無しさん:2018年08月25日 17:21 ID:wubtV9y.0▼このコメントに返信
※409
言いたかったのは、F-3関連の新規研究案件がなくなったこと。
対艦ミサイルのことは言ってない。
つまり、F-3関連の必要な最低限の研究項目の提案は達成したのではと言いたかっただけ。
417.名無しさん:2018年08月25日 17:28 ID:wubtV9y.0▼このコメントに返信
※407
併用なんだから、精度が上がるだけだろ。
CECは主に中間誘導の向上なんだから、ミサイル本体の終末誘導の向上は別途必要だと思うのだが。
いくらDDSが高速回線でも限界はあるはず。
418.名無しさん:2018年08月25日 17:31 ID:l..u2BDs0▼このコメントに返信
※414
自分で計測すればいいんじゃね?やりたきゃだが。どこの数値が判らないと解が求められないかその根拠を提示して見せてよ。そしたらこっちも調べてやらないでもない。だがあんまり変な証明手法ならもちろん付き合わないぞ。馬鹿馬鹿しいので。
角度調べたところでなんだろねとは思うが。別にフライトシミュレーターとかで現実的に得られるであろうマニューバを求めて、それがイージスの電波に引っかかるかどうかってだけだろ?筆算で計算する必要すら不用。素人考えでも概ね解決することだから軍人さんは当然当初から計算済み。故にキミが思い悩むような問題はとっくに解決されていることはこの説明で証明したことになる。
ほい、証明終り。
419.名無しさん:2018年08月25日 18:46 ID:9GmKKpxm0▼このコメントに返信

アメリカでさえ、予算オーバーで、F-22の保有機数を制限するほど、機体単価が高騰したのに、その 高額な F-22をベースに、次期戦闘機 開発とかになったら、開発費が高騰するのは目に見えてる。

だいたい、 F-2の 後継機に F-22をベースにする必要があるのかな ?

アメリカとしては、日本の次期支援戦闘機 開発の協力と称して、本音は F-22の改修開発費を日本に負担させる気じゃないのかな。
420.名無しさん:2018年08月25日 18:54 ID:wYenZZue0▼このコメントに返信
f22を改造母機にして開発遅延と費用高騰、最終的に自国開発しとけばよかったとなりそうだ。
421.名無しさん:2018年08月25日 19:15 ID:r386qhw20▼このコメントに返信
国産でも共同開発でも、とにかく早く決まって欲しいお
422.名無しさん:2018年08月25日 19:37 ID:lNL.6ygO0▼このコメントに返信
日本は保有3機種全部更新しないといけないんだから
F-4 → F-35
F-2 → 国産F-3
F-15 → 今回のLM提案機
で話を並行して進めちゃえばいい。

電装品は共通に(全部F-35仕様に統一)して構わないから、完全別々開発よりシナジーで安くつくかもしれない。
423.名無しさん:2018年08月25日 19:53 ID:UliIhM6e0▼このコメントに返信
日本にとって最大の難関はマスコミの妨害と一部の国民たち。

ろくに試験機も飛ばせないし、実戦に近いテストも無理。実践データは皆無といっていいし、予算も少ない。こんな現状じゃ無理して国産しても碌な物出来ない。
424.名無しさん:2018年08月25日 21:32 ID:P7awnlPT0▼このコメントに返信
>>1
この記事は凄く胡散臭いなぁ
そもそも日経しか報道してないし、海外で真っ先に取り上げたのが朝〇日報だしな
以前、朝日、読売、産経、ロイターがF-3後継機関連を大々的に報道した時は日経は最後に報道してたし
韓国マスコミは殆ど報道しなかった

恐らく韓国マスコミがKFX計画が進まない事で韓国政府を叩くために
朝〇日報が依頼→日経がでっち上げ→朝〇日報が政府を叩くのマッチポンプじゃないかね
425.名無しさん:2018年08月25日 21:37 ID:QR12a8yq0▼このコメントに返信
日本はバカなことやってないでいい加減独自仕様決めてから募集しろよ
無駄な機能幾つもつけようとするなwww
426.名無しさん:2018年08月25日 21:40 ID:WF0J1Z1L0▼このコメントに返信
メリット連もデメリット連も結局は方向の違うスペック厨に見える。すべては政治の延長なのにねえ。
政治にぶら下がる、ぶら下がらない、メリット、デメリット、様々な論点があるけれど、ならば政治に先んじる必要もあると思うが… ま、結局はそれも政治だけれど。
上にもあるけれどF22改修機に一本化することなんぞ無い。これまでの70年とは違う。軍事産業の拠点を分散させる必要もある。何でも買うけれど純国産機もやるよと呑ませなくてどうする。それが実際にもアメリカのためにもなるだろ。

> 日本にとって最大の難関はマスコミの妨害と一部の国民たち。

で、結局、嘆いているだけかい?
427.名無しさんfind – Ekstra Bladet:2018年08月25日 21:59 ID:9..jk6N00▼このコメントに返信
第23回 大阪オートメッセ2019 / ひろげる・つなげる・クルマのワクワク - Twitter Search
428.名無しさんfind – Ekstra Bladet:2018年08月25日 21:59 ID:9..jk6N00▼このコメントに返信
第23回 大阪オートメッセ2019 / ひろげる・つなげる・クルマのワクワク - Twitter Search
429.名無しさん:2018年08月25日 22:03 ID:dMaYL1MJ0▼このコメントに返信
※355です。
返信してくれた方々、ありがとう御座います。
NIFC-CAやCECの事は知ってますよ?
ですがCECに依存した戦術だと、中間誘導を妨害されたり中継機である戦闘機を撃墜されると、艦隊側のミサイルが命中しないでしょう。
中露は索敵機や中間誘導を行う戦闘機を落とす戦術にすれば、日本は攻撃する術が無くなる。
スレでのコメで出ていますが、自衛隊もF-3に対艦ミサイルを搭載する設計のようですね。
かつて読売新聞の報道では、対艦ミサイルは機外搭載でも良いと書いてました。
空自も必殺の槍は手放さないでしょう。
430.名無しさん:2018年08月25日 22:28 ID:AGdQ1tHQ0▼このコメントに返信
みんなf35が良いって言ってるけど、そんなに良いものなの?
エンジントラブルとかなんやらで
f35<f22のイメージが果てしなく強いんだけど。
431.359:2018年08月26日 02:42 ID:WHRXIQv.0▼このコメントに返信
※363
うーん、読み飛ばしてたな。CECもデータリンクの一種じゃん。方式が変わればCECだって古い戦術だよ。
めんどいから総称としてデータリンクで俺は通す。そもそもレーダーに映らんならミサイルランチャは前に置こうが後ろに置こうが関係ないわけでな。船や地上のランチャーともリンクするかもだし宇宙から撃ってくるかもだろ。レーダーに映らないランチャーがある時点で戦術的な脅威になり得ると俺は思うんだがね。
話を戻せばF-3に相当する日本の戦闘機はそうあるべきってのが俺の主張だ。古いかい?これ。
432.名無しさん:2018年08月26日 03:43 ID:CrFvJuYm0▼このコメントに返信
※430
F-35はトラブルだらけだった試作機であるAA-1のイメージが強いからね
今の量産型であるAF-6はまるで別物だよ、それとF-22は20年前の機体だからね
433.名無しさん:2018年08月26日 09:43 ID:qgSt6rE30▼このコメントに返信
※124
主翼は燃料増のためかかなり大きく成るのは想定内だが、大きく成り過ぎて尾翼と一体化しちゃうってことなのかなあ?
F-22とはかなり違う機体に見える。
434.名無しさん:2018年08月26日 09:57 ID:Fc8zu1Iw0▼このコメントに返信
ここはひとつイギリスと組みたい
435.名無しさん:2018年08月26日 11:05 ID:SEBGcUeu0▼このコメントに返信
・アメリカ製を上回ってるわけがないからたいした抑止力にはならない→願望
・有事になってから改修なんか近代戦で間に合うわけがない→戦況による
・どうせ自国で全部内製なんかできないから外国の都合に左右されるのは変わらない→願望に基づく予測
・自国需要のみの少数生産で高コスト丸かぶり →他国に売らないことを前提とした願望

ほとんどが、日本が凄いはずがないという願望でワロタ
436.名無しさん:2018年08月26日 13:21 ID:2hZKNlvc0▼このコメントに返信
Fー22はパイロットが酸素欠乏症で失神。心神は失神しない。
437.名無しさん:2018年08月26日 13:31 ID:R.Dry6wJ0▼このコメントに返信
運用経費削減のために構造ステルス突き詰めるのに既存機のどんがらなんかいらん

438.名無しさん:2018年08月26日 14:32 ID:G9j4uHag0▼このコメントに返信
スクランブル気なんてもう今の時代入らないだろ
進入したら自動で地対空ミサイルで迎撃すればいいしな
敵の戦闘機を長距離から数打ち落とせるよう量詰めるようにするのと対艦ミサイル積むのが現実的だろ
ステルス機能なんて2の次で良い
439.名無しさん:2018年08月26日 17:11 ID:1nOEUxbj0▼このコメントに返信
※438
ヒント:ステルスはこっち側に限った話じゃない。
440.名無しさん:2018年08月26日 19:01 ID:vyaX6Tte0▼このコメントに返信
スクランブルで初戦は確実にドッグファイト的な状況を強いられるであろう空自はF22みたいな機体が欲しいだろうなあ
441.名無しさん:2018年08月26日 19:07 ID:G9j4uHag0▼このコメントに返信
※439
ヒントwwwバカなの?
ミサイル大量に積むならそんなもの必要なくレーダー性能上げれば良いだけだろうがwww
どのみち対艦ミサイルなんて外付けだからステルス性能なんてなくなるわwww
442.名無しさん:2018年08月26日 22:20 ID:3T.egA5G0▼このコメントに返信
※417
CECは、中間誘導の制度向上はその通り。
だが、慣性誘導等よりも、母機からのセミアクティブ誘導がはるかに勝る。
ミサイルサイズの誘導処理では性能はどうしても限られてしまうからね。
これは対電子戦で特に効果が期待できる
目標の逐次変更までも主導的行える。
ASM3も結局は旧来の規格で作られているに過ぎない。
443.名無しさん:2018年08月26日 22:23 ID:3T.egA5G0▼このコメントに返信
※429
だから前方の攻撃機は装備を落とせるってことを忘れないように。
機外での吊り下げではなく、完全なステルスモードである以上、敵のレーダー探知の制度はかなり落ちる。
よしんば探知されたとしても、翼下に装備を持ってないことは機動力の向上にもつながり、即時待避による、セミアクティブ誘導から逃げることも比較的容易。
特に敵艦船相手にした場合、セミアクティブ誘導から逃れない限り、ほぼ確実に撃墜される。
だから、もう対艦ミサイルてんこ盛りなんて仕様は戦闘機に求められない
444.名無しさん:2018年08月26日 23:01 ID:R.Dry6wJ0▼このコメントに返信
何なら機外ミサイルと装備時のステルス要求仕様に盛り込めばいいじゃねーか

445.名無しさん:2018年08月26日 23:14 ID:3T.egA5G0▼このコメントに返信
※444
それをF-3に全部詰め込む必要が無い。
F-15のキャリアー化やP-1のキャリアー化、またはロイヤルウィングマンの僚機をキャリアー化するほうが安上がり
446.名無しさん:2018年08月27日 06:00 ID:y.t1QKFa0▼このコメントに返信
ロッキードが疑似餌で日本FXを釣ろうとしている。
アメリカ政府も議会も承認していない。危ない会社だ。
447.名無しさん:2018年08月27日 09:53 ID:l.y73I9S0▼このコメントに返信
そういう話がアメリカから来たってだけ。
ベースとなる機体設計が古いし、
アメリカにしたら次世代機の開発の目処が
たつ迄のつなぎの改修部分の開発費用を日本に負担させたいだけだろ。
448.名無しさん:2018年08月27日 10:36 ID:Hy5AbIWw0▼このコメントに返信
わざわざ国産選定を先送りしてまで、わざわざ海外メーカーに限定して、情報提供を要望した防衛省
449.名無しさん:2018年08月27日 12:05 ID:BcDCrMWe0▼このコメントに返信
設計が古い新しいはともかく、ライン閉じたもんをどうやって再開させるつもりだ?
そこから日本にたかるのか?
450.名無しさん:2018年08月27日 12:15 ID:OupRh9sg0▼このコメントに返信
ラプター魔改造しようずwww
451.名無しさん:2018年08月27日 12:45 ID:aipxAep80▼このコメントに返信
古い機体っていうが、機体構造や基本設計はそう簡単に古くはならないよ。30年前と現在の大気組成が劇的に変わると言うならともかく、大気中を移動する物体の最適形状などはそうそう変化するもんじゃない。さらに新規に設計するための機体データが大量にあることは、機体内部の構造応力も解析されており、新素材への置き換えもたやすい。兵器は欠点も含めた合理性が全てだよ。この計画が合理的かどうかは一般人には判断できないよ。
452.名無しさん:2018年08月27日 13:34 ID:w0Fdvhc00▼このコメントに返信
※182
特にソースコードの開発能力が全くなく、F-2開発時にはアメリカからの提供を断られた挙げ句、朝鮮戦争時代の古いソースコードを使わざるおえませんでした

オイオイ、朝鮮戦争当時はF-4が最新でCPUなんて無かった時代だぞ、当然ソースコードなんてその時代には存在しなかった、存在しないソースこーそをどうやって使ったんだ。
F-2の時はアメリカがソースコードを提供しなかったので30年前に自力で開発してしまった、ちうごくのJ20はまともな機体制御のソースコードを開発できなかったから、今現在落ちまくってる。
453.名無しさん:2018年08月27日 15:17 ID:IheiZB6d0▼このコメントに返信
30年前の機体って話しだけど、この30年間でどれだけ技術が長足の進化(進歩ではない。進化こそが相応しい)を遂げたかを考えると、その頭脳たるソフトウェア、計器、センサー等のハードウェアの進化を注ぎ込んだ機体と聞けば、一般人なら『とにかくスゲー』と思うけどな。
予算とか運用とかの頭の痛い話はしないのがお約束だ。
454.名無しさん:2018年08月27日 15:41 ID:9BOhddOC0▼このコメントに返信
独自開発なんて今から追い付けないんじゃ?
455.名無しさん:2018年08月27日 18:18 ID:MrQcm3p90▼このコメントに返信
※454
逆にアメリカに追い付いている国家を知りたい
456.名無しさん:2018年08月27日 23:52 ID:qjm.eGAT0▼このコメントに返信
※452
※182は自称ジャーナリストの清谷氏の記事。
戦車記事同様、ネタとして挙げられるやつじゃないかな。
457.名無しさん:2018年08月28日 17:12 ID:42q.LWwc0▼このコメントに返信
時代遅れの基本設計の機体は、要らん!!!アメリカの第六世代の戦闘機をごっそり買えば良いねん!!
458.名無しさん:2018年08月28日 23:39 ID:I1yNKle10▼このコメントに返信
空自が必要とするのは純粋な制空戦闘機で一騎当千の能力をもった機体だからな。
となると航空支配戦闘機ラプターしかないわけで、ラプターの性能向上型を提案してくるのは至極まっとうではある。
459.名無しさん:2018年08月28日 23:48 ID:I1yNKle10▼このコメントに返信
※430
F-35は良い機体だぞ、能力の割りに安くて強いマルチロール機。
ただそれは空軍システムの中のサブユニットとして優秀な面が強いだけ。
個々が強いのではなく、総体としてシステムが強いだけで、そういう運用ができるのは米軍ぐらいなもん。

有効な空軍システムを持たない場合、単体そのものが強いF-22あたりは使いやすいだろうね。
哨戒機でいえばP-8とP-1の違いみたいなもんかな。
460.名無しさん:2018年08月29日 10:24 ID:Dn4gncmH0▼このコメントに返信
平手主演映画「響」の試写会の評判がすこぶる良いんだけど……もしかしてマジで作品自体の出来がいいの?|芸能|ヌルポあんてな
461.名無しさん:2018年08月29日 21:50 ID:V8VPI9FJ0▼このコメントに返信
今後アメリカだと桁忘れたが100兆だか維持にくらいかかる欠陥戦闘機と叩かれていたなw
462.名無しさん:2018年08月31日 19:21 ID:uuR6.CqM0▼このコメントに返信
何も貰えない乞食の朝鮮非人どもが又々悔しさと惨めさと腹立たしさで火病起こして全匹志位に曝しますように🙏
463.名無しさん:2018年09月01日 00:43 ID:z4HGMCQJ0▼このコメントに返信
仕様が空回りしてるからなぁ……
今の仕様:なんでもできるマルチロール機をどっちかが(機体の問題で)飛べなくなっても大丈夫なように2機種
改良仕様:一機種は邀撃に重きを置いた機体+支援戦闘に重きを置いた機体の二機種……とかにした方が良いような気がするなぁ……
わざわざ一纏めにしたところでズッコケたら結局損するからな、それも中途半端な機体だけが残って
464.名無しさん:2018年09月01日 06:03 ID:CdKm9dBH0▼このコメントに返信
※449
AAV7の悪しき先例がある。
465.名無しさん:2018年09月02日 01:51 ID:KqvduAEj0▼このコメントに返信
B-1A売って貰え改修して通常は対空と対艦ミサイルキャリアーにしろ当然爆撃機としても使えるようにしとけよ
466.名無しさん:2018年09月04日 09:25 ID:U4nVyMcc0▼このコメントに返信
※465
B、Rなら兎も角、生産は70年代、それも2機しかない試作機をどうやって運用するんだよ
467.名無しさん:2018年09月04日 09:27 ID:U4nVyMcc0▼このコメントに返信
※466
間違えた、3機だ
468.名無しさん:2018年09月06日 19:23 ID:u3dxGkDB0▼このコメントに返信
ロッキード・・・1つで2度おいしいヒャッハーwww
469.名無しさん:2018年09月10日 19:13 ID:.Sr.Qe9c0▼このコメントに返信
むかし、航空ジャーナルで初めてF-22が沖縄に来たときF-15Jで模擬戦やったって空自のひとがインタビューに答えてた記事読んだことあるぞ。
ステルスでロックオンできねーわベクタードノズルの変態機動で振り切られるわで無策では勝てないみたいなこと言ってた。

ま、空自ってのは2世代くらいの機体性能差だったら技量で補ってしまうってペンタゴンが一目置く変態集団なんだが。
470.名無しさん:2018年09月19日 21:45 ID:.rRGWMhf0▼このコメントに返信
2030年にロールアウトする機体なのに、
原型が1980年なんてそんなアホな話あるかよ
BAEのテンペスト計画とタッグを組むべきだわ
471.名無しさん:2018年09月22日 09:40 ID:sBPOavwa0▼このコメントに返信
周りに何もない土地で使用するアメリカ製より日本の国土に合わせて開発した方が将来的には良いのだけどね。
アメリカ企業に金を払わせて、ついでに使える技術を貰おうっていう考えなのかな?
472.名無しさん:2018年09月22日 09:43 ID:sBPOavwa0▼このコメントに返信
※471
473.名無しさん:2018年09月22日 09:44 ID:sBPOavwa0▼このコメントに返信
※471訂正
アメリカ政府としてはアメリカ企業へ金を払わせて、でした。
474.名無しさん:2018年10月10日 14:46 ID:gMEfVj.s0▼このコメントに返信
※41
警戒空域に入った不明機は全部撃ち落せってか。
さては馬鹿だな?お前w

お名前