スポンサーリンク

2018年08月22日 15:05

空挺部隊ってカッコいいな

空挺部隊ってカッコいいな

800px-JGSDF_1st_Airborn



引用元:空挺部隊ってカッコいいな
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1534873361/

1: 名無しさん@おーぷん 2018/08/22(水)02:42:41 ID:COw
ワイもやりたい

2: 名無しさん@おーぷん 2018/08/22(水)02:49:26 ID:xtL
なお降下する前に対空砲火で火の海無事死亡

3: 名無しさん@おーぷん 2018/08/22(水)02:50:05 ID:COw
>>2
真夜中HALOすりんやぞ

4: 名無しさん@おーぷん 2018/08/22(水)02:50:14 ID:him
高所恐怖症には出来ひんな

5: 名無しさん@おーぷん 2018/08/22(水)02:51:03 ID:COw
ジャングルに降りたってエアガン振り回したい

6: 名無しさん@おーぷん 2018/08/22(水)02:51:40 ID:COw
あと空挺戦車カッコいいよな

8: 名無しさん@おーぷん 2018/08/22(水)02:54:10 ID:lTm
>>6
小さい車体にぶっとい砲が乗ってる感じだいすき

10: 名無しさん@おーぷん 2018/08/22(水)02:55:17 ID:COw
>>8
しかも戦車が空から降りてきて大砲や機関銃ぶっぱなすんや
カッコ悪いはずがない

11: 名無しさん@おーぷん 2018/08/22(水)02:57:31 ID:COw
自衛隊の空挺部隊はやっぱ普通科と装備違うやろか

12: 名無しさん@おーぷん 2018/08/22(水)03:00:30 ID:IJc
空挺の訓練って自衛隊ぜんいんやるんか?

14: 名無しさん@おーぷん 2018/08/22(水)03:02:56 ID:xtL
>>12
んなわけないやろ

24: 名無しさん@おーぷん 2018/08/22(水)03:15:21 ID:IJc
ソ連の縦深攻撃での空挺部隊とか熱いンゴ、熱くない?

26: 名無しさん@おーぷん 2018/08/22(水)03:16:33 ID:COw
>>24
訓練でパラシュート降下するBTR見てはまったわ

25: 名無しさん@おーぷん 2018/08/22(水)03:15:51 ID:COw
ヘリボーンもええがやっぱHALO降下や空挺降下やなあ

27: 名無しさん@おーぷん 2018/08/22(水)03:21:46 ID:xtL
空挺もええが山岳部隊、海兵隊、レンジャー部隊の叩き上げ感もええな

29: 名無しさん@おーぷん 2018/08/22(水)03:24:04 ID:kcQ
丸いパラシュートと四角のパラシュートって使用においてなんか違いあるんか?
空挺部隊とか丸いの使ってるの多いよね

31: 名無しさん@おーぷん 2018/08/22(水)03:33:14 ID:COw
>>29
空挺に合わせた仕様やないか

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2018年08月22日 15:09 ID:i..Ibfrt0▼このコメントに返信
あーたしかに忍空はたのしかったな。
2.名無しさん:2018年08月22日 15:10 ID:.wXELzmo0▼このコメントに返信
パラシュート降下やりたいだけならそういう所申し込んだ方が良いぞ。

五万も在ればスカイダイビングをさせて貰えるからさ。
3.名無しさん:2018年08月22日 15:18 ID:e4KRY0bP0▼このコメントに返信
私もパラシュート枕に待機姿勢したい!
4.名無しさん:2018年08月22日 15:19 ID:eM1NTKOl0▼このコメントに返信
千葉の習志野にある第一空てい師団の練習って、基地が周りが住宅街にあって、
小学校のグランドぐらいの広さにパラシュートで降りる訓練をしているから驚くよ。
因みに、近所の接骨院は腰痛もしの隊員で繁盛しているから 笑


5.名無しさん:2018年08月22日 15:24 ID:3NXcU3DY0▼このコメントに返信
ドナルドダックが、元は米軍の空挺部隊。ジャングルに降下してワニと戯れたり日本兵に撃たれたりしていた。
普段は水兵の服を着ているけど陸軍だ。
6.名無しさん:2018年08月22日 15:25 ID:vdRwLqYM0▼このコメントに返信
WW2の頃は、人は小銃持って降下して、別に投下した機関銃や砲をさがして組み立ててとかなので、結構被害が大きかった。
7.名無しさん:2018年08月22日 15:26 ID:ypXhRlrG0▼このコメントに返信
>真夜中HALOすりんやぞ
そんなんするのは空挺部隊の中でも本隊に先行する偵察部隊や本隊の降下を支援する誘導部隊みたいなエリートである空挺隊員の中でも更に一握りのエリートだけだぞ
こいつらは国によっては特殊部隊や準特殊部隊扱いされてる
イギリスだとSAS並みに機密扱いだし
8.名無しさん:2018年08月22日 15:29 ID:7GToMvf20▼このコメントに返信
空挺襲撃
 刀使ノ巫女てアニメで、強化スーツと薬で強化人間と化した女子中高生らが
パラシュートなしでの空挺襲撃、メチャクチャ痺れた。
 陣地を次々と突破する、てのもいいけど、本部をいきなり王手する。展開て
(ここの皆さまには笑われそうだけど。)凄く燃えます。
9.名無しさん:2018年08月22日 15:29 ID:nFlaB.QN0▼このコメントに返信
※4
習志野駐屯地は船橋市薬円台にあるから紛らわしいよねw

>>6
空挺戦車でも落下傘降下出来るのは稀だし、実戦で実施された事もなければ乗員一緒に投下も想定されてないやろ
10.名無しさん:2018年08月22日 15:35 ID:2qws.UX90▼このコメントに返信
ボトムズでもあったな
クメン編が一番カッコいい
11.名無しさん:2018年08月22日 15:37 ID:mswMMi9C0▼このコメントに返信
300mの実機降下の前にやる80m訓練塔からの降下の方が飛び降り自殺の感覚に襲われると何かで読んだ記憶あり。
12.名無しさん:2018年08月22日 15:37 ID:ypXhRlrG0▼このコメントに返信
>丸いパラシュートと四角のパラシュートって使用においてなんか違いあるんか?
丸いパラシュートは大勢の空挺隊員を短時間で目標地点に降下させるのに適してる
その代わり操作性や自由度が四角いパラシュートより悪い
四角いパラシュートは操作性や自由度が高く目標地点に密に潜入するのに適してる
その代わり大勢の隊員を短時間に下ろしたりは出来ないし高度な技量が必要
13.名無しさん:2018年08月22日 15:40 ID:1gavO8f40▼このコメントに返信
鷲は舞い降りた!
14.名無しさん:2018年08月22日 15:40 ID:bPJM7JNk0▼このコメントに返信
アメちゃんヌン、おにぎらず型パラシュートが可愛いニダ。
15.名無しさん:2018年08月22日 15:41 ID:eM1NTKOl0▼このコメントに返信
>>9

そうそう、薬円台高校の隣。
高校の隣の広場にバンバン降下しているしね。輸送機だって超低空で飛んでるし、沖縄だったら大問題かな・・・?
16.名無しさん:2018年08月22日 15:49 ID:fZf..uAV0▼このコメントに返信
四角いのは自由降下課程修了者かその課程の訓練。
課程修了者は、立てた1.5㍑ボトルの範囲に降りられると豪語していた。
17.名無しさん:2018年08月22日 15:55 ID:jpnrJh1e0▼このコメントに返信
???「空挺隊員が敵地で死闘を繰り広げてるンゴ!補給物資コンテナ投下!これでがんばって、どうぞ」(迫真)

★ベレー帽★
18.名無しさん:2018年08月22日 16:00 ID:ubTQu5JL0▼このコメントに返信
空挺と言えばよくここでも勘違いされてるが空挺隊員の中から特戦群が選ばれるんじゃ無いぞ。
選抜に合格するとまず空挺資格取るんだよ。もちろん空挺団から特戦行く人も居るけど。
まあどこの国でも空挺がエリートであるのは間違いない。
19.名無しさん:2018年08月22日 16:03 ID:5tWkFgtm0▼このコメントに返信
空挺や特殊部隊の入隊試験 ( 体力試験 )ってやっぱり苛烈を極める感じなの ?
よく、希望者は地獄を味わうとか言うし。
20.名無しさん:2018年08月22日 16:05 ID:NX9wwv3r0▼このコメントに返信
※12
って言うか四角い奴には誘導索がないだろ、
あれは、高高度からの自由落下専門じゃね。
21.名無しさん:2018年08月22日 16:09 ID:YpRqwrTI0▼このコメントに返信
残念ながら古いドクトリンの遺物
大戦前に最前線後方に自軍橋頭堡を築き、敵軍に混乱を起こさせる目的であったが
携帯兵器が軽武装となり重武装は陸路進軍する後続にゆだねられる、するとやはり手塩にかけた精兵のコスパが悪い、となった
諦めきれないのか、中和したドクトリンなのかヘリボーンとかイロイロ考えてるけど
(例えば「地獄の黙示録」では「騎兵部隊」でヘリボーン)
(漫画「スティングレーを探せ」は「空挺師団用の空挺戦車」で航空機積載の重量制限から薄装甲の試作でボツ戦車が題材)
(んで、一応「(フィクションだが)史実」としてある)

WWⅡではロマンがあって精兵とかエリート部隊とかのイメージはあるんですよ…

22.名無しさん:2018年08月22日 16:10 ID:LEh8CnAQ0▼このコメントに返信
日本って山だらけの国なのにドイツやイタリアのように山岳猟兵的な部隊が無いのが不思議だわ
23.名無しさん:2018年08月22日 16:10 ID:3fuorD8S0▼このコメントに返信
義烈空挺隊の手作り迷彩服とか末期感が半端ない
24.名無しさん:2018年08月22日 16:11 ID:h356DA200▼このコメントに返信
パレンバン作戦の映画作ろうぜ
空の神兵がテーマソングでさ
日本の戦争映画も悲惨な負け戦ばかりじゃつまらんわ
25.名無しさん:2018年08月22日 16:15 ID:gjkZoomj0▼このコメントに返信
バキの三点着地だっけ?
アレ本当に出来るの?
26.名無しさん:2018年08月22日 16:15 ID:UwitH6wh0▼このコメントに返信
ソ連/ロシアは特に空挺部隊に熱心だぞ
空挺部隊が滑走路を確保→輸送機が強行着陸→中から空挺戦車の群れが!
という夢の空挺ドクトリン
27.名無しさん:2018年08月22日 16:16 ID:Kfi0eKXc0▼このコメントに返信
ジェロニモ―!!
って言わないといけないんだっけ?
28.名無しさん:2018年08月22日 16:28 ID:NX9wwv3r0▼このコメントに返信
※22
だって、山の向こうも日本だもの。
アルプス越えたら其処はイタリア、なら話に成るけど
アルプス越えたら其処は富山、じゃねwww
29.名無しさん:2018年08月22日 16:33 ID:ws4pIH6A0▼このコメントに返信
※10
ダグラムでもやったな、エクソダーーース!!
30.名無しさん:2018年08月22日 16:36 ID:VL.r8gkD0▼このコメントに返信
※22
山がちな土地だけに普通科が半ば山岳歩兵化してそうだけど、やっぱりレンジャーが山岳歩兵やろうな。
31.名無しさん:2018年08月22日 16:52 ID:.R0HZPYX0▼このコメントに返信
格好良いけど、どんどん役割が微妙になってる。米陸軍の第101師団はヘリボーンに変更したし、英空挺連隊は(SASを支援する)第1大隊以外は降下訓練をフェーズアウト。昔のような大規模な空挺降下作戦はリスクが大きすぎるので、ますます特殊作戦のエリアになっていきそう。
32.名無しさん:2018年08月22日 16:52 ID:BvRDSw7x0▼このコメントに返信
空の神兵よな^^
見よ落下傘空を征く
33.名無しさん:2018年08月22日 16:55 ID:VL.r8gkD0▼このコメントに返信
※32
特殊部隊になる前提条件だしねぇ
34.名無しさん:2018年08月22日 17:02 ID:UIx9.Uf60▼このコメントに返信
別名、狂ってる団
35.名無しさん:2018年08月22日 17:06 ID:yjeviURU0▼このコメントに返信
※21
だけど無人機に乗って空挺降下する様な時代になったら、空挺作戦はまた変わるぞ?
ヘリボーンって戦術も変化するし、エスコートする攻撃ヘリも必要無くなる…かも!しれない。
アメリカが空中空母ってのを検討しているそうだが、輸送機から無人機で空挺降下し、エスコートする無人機や無人輸送機も降下させれば、電撃的な占領も可能とならないかな?
36.名無しさん:2018年08月22日 17:11 ID:.R0HZPYX0▼このコメントに返信
※7
もしかして英陸軍・空挺連隊のパスファインダーの事?アフガンで顔出しでドキュメンタリー化されてたような・・・
37.名無しさん:2018年08月22日 17:17 ID:NX9wwv3r0▼このコメントに返信
※30
いわゆる欧州の山岳兵的な物は日本には必要ないよ。
山の規模と、高度が全然異なる。
基本3000メートルを超える場所での戦闘なんてのは日本じゃ起きない。
富士山の頂上で戦争してもしょうがない。
森林限界を遥かに越え、空気も薄い高地での戦闘に特化したのが山岳兵であり、
欧州でも基本山育ちで苛酷な環境に慣れ、特殊な技能を習得した人間しか成れない。
故に親子で山岳兵なんてのも珍しくない。
日本にはそんな過酷な条件の山はそう無いし、またそういう場所を奪い合う戦略的意味も無い。
樹林帯の山での戦闘なら、普通化で十分
38.名無しさん:2018年08月22日 17:20 ID:D4KZwLyU0▼このコメントに返信
第二次大戦中、製油工場を無傷で手に入れたい日本軍が落下傘降下で奇襲占領した際、
現地インドネシアの「空から降ってきた英雄が圧政から解放してくれるという伝説」に合致してしまった話が好き
39.名無しさん:2018年08月22日 17:41 ID:1Y41Osx60▼このコメントに返信
>刀使ノ巫女てアニメで、強化スーツと薬で強化人間と化した女子中高生らが頑張ってパラシュートなしでの空挺襲撃
>女子中高生らが頑張って
女子中高生。こればっか。
てか、女子でも中学生高校生じゃなきゃいかんもんなほんとキモい。
40.名無しさん:2018年08月22日 17:53 ID:g3bzPz7z0▼このコメントに返信
「よーい!よーい!よーい!」
「降下!降下!降下!」
41.名無しさん:2018年08月22日 17:59 ID:mZVxPC640▼このコメントに返信
hoi4の空挺って使ったことないけどアレって使えるのか?
42.名無しさん:2018年08月22日 18:37 ID:xtpwV3kj0▼このコメントに返信
たしかに空挺部隊って字面からしてカッコいい。重武装で進んで行くのも良いけど、軽武装ながら磨き抜かれた技量で敵中枢を叩くのがスマートな感じ。
技術が進めば比較的重装甲な戦闘装甲車とかを強行着陸とかさせられないかな?いかにもマンガチックか。
43.名無しさん:2018年08月22日 18:41 ID:aTtr.dKz0▼このコメントに返信
GATEの降下シーン、無茶苦茶シビれたなぁ。
アニメ版も漫画版も。
そういえば漫画版は先月だったか。
44.名無しさん:2018年08月22日 19:01 ID:ydfxIcH.0▼このコメントに返信
※37
単純に山で戦うってのだけが山岳兵じゃないよ。
基本的に航空・砲支援が全く無いか非常に限られた中でそこそこ長期作戦を行うことが「時にはある」じゃなく「前提」の兵種だから、
結局自然と特殊部隊ちっくな性格・練度を帯びちゃうのよ。
だもんでその国の環境によっては特殊部隊や空挺部隊との住み分けが微妙で従事任務がかぶりまくったりもするわけで。

自衛隊がどうかっていうと、普通科みんながイコール山岳兵てほどの練度とまでは行かないけど、
一方で後方支援受けられない想定の訓練なんかも普通にやっちゃってるんで、
その辺守備範囲が混じり合った割と独自の立ち位置だとは思うのです。
45.名無しさん:2018年08月22日 19:01 ID:sN5h6f5a0▼このコメントに返信
空挺ニキ「よっしゃ任務や。準備万端だ。後は目的地につくのを待つばかり。」
sam「こんばんわ」
空挺ニキ「ああああああ」
空挺舞台は力を発揮することなく輸送機とともに全滅したのであった。
46.名無しさん:2018年08月22日 19:03 ID:T564N.wJ0▼このコメントに返信
普く通づる科だからね
日本の歩兵はオールマイティー
47.名無しさん:2018年08月22日 19:04 ID:nFlaB.QN0▼このコメントに返信
※8
ソ連「えっ!? 雪の上なら落下傘いらないだろ!?」

※42
特三号「呼んだ?」
A-40「試験飛行もしてない奴は引込んでろ!」
テトラーク「・・・お前ら素直にグライダーとか使えよ・・・」
48.名無しさん:2018年08月22日 19:10 ID:LZO2FGda0▼このコメントに返信
かっこいいけど所詮は軽歩兵だから損害はやたらデカイから・・・
気軽な軍事力行使に使えるから、使いようはあるかもなぁ
49.名無しさん:2018年08月22日 19:14 ID:.xK07.al0▼このコメントに返信
敵陣の目の前に降下する。or 敵陣の背後に降下して背後を突く。 さすがに敵陣のド真ん中には降下せんだろうけど。

地上の敵は降下してくる自衛隊を黙って見ていないよ。実戦になれば、被弾率・4亡率とも自衛隊中群を抜いて最高。
50.名無しさん:2018年08月22日 19:27 ID:03pJFrVh0▼このコメントに返信
第1空挺団はかっこいいな
フィジカルおばけのエリート集団だし
そのわりに50歳過ぎたベテランとかも混じってたりするんだよな
それで若い連中と同じ訓練やってるとかかっこよすぎる
51.暴君:2018年08月22日 19:28 ID:7lztDue00▼このコメントに返信
 
 L19やLMの搭乗するときは、航空科隊員もパラシュートを背負ってたけど、

最近はヘリばっかりだから、空挺隊員以外はパラシュートを使うこともないな。

 パラシュート降下は樹や高圧電線に引っ掛かると、厄介と言うか悲惨なんだよな。
52.名無しさん:2018年08月22日 19:36 ID:2FRsw6250▼このコメントに返信
※41
プレイヤーチートとして封印推奨なレベル
使い方分かってればの話だけど
53.名無しさん:2018年08月22日 19:40 ID:FwDZGyHG0▼このコメントに返信
第一空挺団ってさ、上陸した敵の後方に降下して後続部隊との連携を断つのが目的だけどさ、島国日本に敵が上陸するって事は制空権奪われてんだよね。
輸送機で空挺団を敵後方に運ぶ前に、敵戦闘機に撃ち落とされんだろ?
54.さんすけ:2018年08月22日 20:15 ID:uxefqK520▼このコメントに返信
彼らは降下して戦うという極端な戦い方もできるように鍛えてるからといって、飛び降りなければ闘えないわけではありません。
普通に車両やヘリで移動して戦うこともできます。
普通に使っても、鍛え方が違うので、強靭で一味違うでしょう。
島国日本は、6000余りの島があります。
小さな島や無人島を占拠するのに必要な勢力が上陸するだけなら制空権が必要とは限りません。
適時に優勢を確保すれば十分でしょうし、逆もしかりで奪還作戦も非現実的とは言えないでしょう。
55.名無しさん:2018年08月22日 20:16 ID:RLeHA2KO0▼このコメントに返信
BOB見て絶対空挺だけはやりたくないと思った。
あんなん怖すぎる。
56.名無しさん:2018年08月22日 20:22 ID:AsZsHWnr0▼このコメントに返信
最後に降りてく人がさ、 「ありがとうございましたー」 って言って降りていくの。
なんか良く分かんないけど、  そーだよなぁ って納得しちまったよ。
57.名無しさん:2018年08月22日 20:36 ID:BVBd9p8H0▼このコメントに返信
HALO降下の訓練するのはエリート集団の空挺の中のさらにエリートだけらしい
和名だと自由落下なんちゃら訓練だっけか?
58.名無しさん:2018年08月22日 21:23 ID:WgPUi4WG0▼このコメントに返信
語学のエキスパートでもあることが、「空の神兵」の
未来像である。奇襲攻撃ばかりか防諜活動の最前線で
闘う漢、燃えるロマン。
59.名無しさん:2018年08月22日 21:24 ID:M3yYYp.D0▼このコメントに返信
ロシア空挺軍とかいう男のロマン 空中突撃師団 空中襲撃師団 この名前よ
60.名無しさん:2018年08月22日 21:30 ID:IBZO8ZvB0▼このコメントに返信
曹以上レンジャー必須ってのがすごいんだよ
自動索降下はそんなに難しいことじゃない。オラ2任期いた
61.名無しさん:2018年08月22日 21:38 ID:KeHcvkHc0▼このコメントに返信
空挺団を目指してるワイにタイムリーなスレ
元々体力ウンチだったけど一年間鍛えて体力テストでAとった
大学生になったら格闘技をやろうと思う

他にやっといた方がいい事ッてあるかな?


62.名無しさん:2018年08月22日 21:39 ID:LZO2FGda0▼このコメントに返信
※53
必ず空く時間はできるし、無いならないで味方制空機が空けるのよ、だから空挺作戦が成り立つわけで。
飛行機は常に戦場の上で待機できないから、制空権て言葉はない。
一般人がイメージする制空権(絶対航空優勢)ってものを現実にできるのはアメリカぐらいかな。
63.名無しさん:2018年08月22日 22:02 ID:0.NDhMzZ0▼このコメントに返信
コースよぉし
コースよぉし
よぉいよぉいよぉい!
降下!降下!降下!
64.名無しさん:2018年08月22日 22:07 ID:moFxhNnX0▼このコメントに返信
陸路で行けないような敵陣深くにパラシュートで行くということは
作戦が失敗したら帰れないじゃないか
65.名無しさん:2018年08月22日 22:11 ID:unIh54j30▼このコメントに返信
※53
日本の制空権を取れるならそうだろう。
ただ航空優勢ならまだしも、ぶっちゃけ日本の制空権をとるって、むしろ下手に戦車とかを上陸させるより厳しいぞ。
更に言えば在日米軍もいる訳だし。
66.名無しさん:2018年08月22日 22:25 ID:NX9wwv3r0▼このコメントに返信
※44
其れが、そうじゃないんだなー
本来の山岳兵「アルピーニ」ってのは山専門
之はイタリアが元祖で、対抗がオーストリア、その後がフランスで、最後がドイツ。
君が言っているのは、この最後発ドイツの山岳猟兵のこと、
ちょつと考えれば判るけど、ドイツにアルプスは無いだろ。
そういう事。
67.名無しさん:2018年08月22日 22:34 ID:dBnUDg9T0▼このコメントに返信
かつて第12師団松本13普通科連隊に「山岳レンジャー課程」がありました。山岳レンジャーは、イタリア・スイス・オーストリアの山岳猟兵に相当すると思います。
68.名無しさん:2018年08月22日 22:54 ID:.cnzBXCY0▼このコメントに返信
大規模空挺作戦なんてものが現代で本当に意味あるのか難しいけど
技術、精神面で最高レベルを要求する部隊に対して課す言い訳だと思う
(空挺技術が無意味という訳ではない。特殊戦には当分の間は必須スキルだろう)
軍事にとってはかっこいいとか威圧力があるのも大切なことなので、価値が少ないというつもりは全くないです。
69.名無しさん:2018年08月22日 22:57 ID:AhqcU4wd0▼このコメントに返信
※8のやつあれもうミサイルの発射だったろw
もろ潜水艦から発射されるSLBM
70.名無しさん:2018年08月22日 23:15 ID:NX9wwv3r0▼このコメントに返信
※67
相当しないよ、その必要も無い
そもそも、、国土防衛戦において山岳地帯はさほど重要ではない。
山がちな地形なのは確かだが、
重要拠点や地政学的に重要な場所はほとんど平野であり、
山岳地帯は主戦場とはなりえない。
敵からすれば重要視せず避けて通るような場所。
対して山岳兵発祥のアルプスは、古くはハンニバル、ナポレオン。
ww1では、「雪と氷の戦争」といわれる凄惨な戦いをするほどの軍事的要衝。
実際、高地での戦闘はその空気の希薄さゆえ、一寸した出血でも酸欠になり死に至る。
それに対応する訓練など自衛隊は行っていないし、そんな必要も無い。
71.名無しさん:2018年08月22日 23:27 ID:XQvL3gzy0▼このコメントに返信
高所恐怖症じゃ無かったらな~
72.名無しさん:2018年08月22日 23:34 ID:qHG5Sb2Y0▼このコメントに返信
尚、ノルマンディ上陸の101空挺師団。
73.名無しさん:2018年08月23日 00:35 ID:iyXTwi7.0▼このコメントに返信
※70
まあ日本は島の中にたくさん山があるという国であって、大陸国であの山を越えなきゃ敵国に侵攻できない、この山を守りさえすれば敵は攻めてこれないというような条件じゃないもんね。まあレンジャー資格持った人が多めで、山地機動に慣れた部隊もあるが。
ちなみに富士登山駅伝・自衛隊の部では第1空挺団と富士学校が例年1位争いしてる。
74.名無しさん:2018年08月23日 00:36 ID:et1DnPcN0▼このコメントに返信
メディッークって叫んだら、空からパラシュートで来たでござる。
75.名無しさん:2018年08月23日 00:47 ID:bPqJWuMS0▼このコメントに返信
習志野駐屯地の初降下訓練に今年行って来たけど、マジかっこ良かった♡

76.名無しさん:2018年08月23日 00:52 ID:bPqJWuMS0▼このコメントに返信
3.11の時に災害派遣で来ていた第1空挺団の人達は危うく石棺作戦に投じられるところだったらしい。その計画は幸い実行されずに済んだそうだが、現場は覚悟していて新婚の隊員は任務から外したって聞いた事がある。他の隊員は覚悟していたと思うと本物の自衛官とはこういう人達の事を言うんだと改めて思った。
77.名無しさん:2018年08月23日 00:56 ID:bPqJWuMS0▼このコメントに返信
※25
YouTubeで「5点着地」で検索すると
トップに出てくるのは凄いよ!
78.名無しさん:2018年08月23日 00:57 ID:6ro1t1OW0▼このコメントに返信
日本に山岳兵がいないのは日本には山岳国境がないからだよね
山や谷を境にした国境が無ければ山で戦闘することの重要度が下がるから山岳兵ほど専門性の高い兵科は必要ない
日本の陸戦を考える場合はどちらかといえば海岸線付近で戦うのための装備の方が重要
79.名無しさん:2018年08月23日 01:02 ID:bPqJWuMS0▼このコメントに返信
※50
そだね。50過ぎても空挺レンジャーは
80キロからの背嚢背負って訓練してるから凄いよ!
80.名無しさん:2018年08月23日 01:07 ID:bPqJWuMS0▼このコメントに返信
刃牙の作者も第1空挺団出身だっけ?
エンドルフィンって空挺の人は自分でコントロールできる人もいるらしいね。事故った時にスローモーションで景気が見えたこと一度だけあるけどあんな感じ?
81.名無しさん:2018年08月23日 01:10 ID:bPqJWuMS0▼このコメントに返信
※78
>山で戦闘

空挺レンジャーなら数ヶ月間山籠りして戦闘訓練もしてるからその役目は果たせる。
82.名無しさん:2018年08月23日 01:15 ID:bPqJWuMS0▼このコメントに返信
※50

そういえば50代と20代の親子二代で
空挺って人もいた。空挺同志会の落下傘新聞で紹介されてたな。親子二代空挺なんてかっけええ♡
83.名無しさん:2018年08月23日 01:37 ID:bPqJWuMS0▼このコメントに返信
※4

世界中探しても習志野演習場より狭い敷地に降下訓練している軍隊は無いから第1空挺団の実力を敵国は恐れているだろうね。
84.名無しさん:2018年08月23日 01:52 ID:bPqJWuMS0▼このコメントに返信
※7
>真夜中HALOすりんやぞ

1990年代後半では特殊作戦群という正式名が決まるまで、S(ベテラン空挺隊員)とG(若手空挺隊員)という対抗部隊があったのは知っている人も多いと思いますが、最終的にG小隊が残ってそうした訓練や米軍特殊部隊への参加訓練などを経験し初代特殊作戦群の指導的な立場に立ったそうだ。
85.名無しさん:2018年08月23日 04:07 ID:a6paQjr60▼このコメントに返信
※57
HALOとかHAHOって酸素マスク付けるジャンプだろ。高高度で飛んで、そのまま海に入り陸地まで潜水・・・とかを訓練するのは特殊部隊だけだろ。
86.名無しさん:2018年08月23日 05:17 ID:bPqJWuMS0▼このコメントに返信
※85
日本だと空挺団から選抜された人。あと特作?ぐらいでしょうか。
でも特作でも元特作で訓練スクール的な(民間の有料の企業)田〇装備?だったかな、そこに元特作という経歴の持ち主がホームページやYouTubeで出ていたけど、部隊レンジャーっていう
(レンジャー徽章は付けられないタイプ)の経歴で空挺の経歴は無いっぽかった。そういう人も特殊作戦群に入れるらしいよ。
87.名無しさん:2018年08月23日 06:50 ID:a6paQjr60▼このコメントに返信
※86
セレクションは8割メンタル
88.名無しさん:2018年08月23日 07:59 ID:FImUAjSv0▼このコメントに返信
下から撃たれるから致死率50%
89.名無しさん:2018年08月23日 08:34 ID:nymmXqlo0▼このコメントに返信
※81
いや日本なら、厳冬の北アルプス稜線を奪い合う様な戦闘が自衛隊に出来るか如何かって話なんだが。
欧州の山岳兵は、こんな戦闘を更に一千メートル高い場所でやる。
装備、訓練、兵士健康管理など、非常に専門的で特化している。
当然日本では、そんなところで戦闘をする局面など無いし、そんな必要もない。
山篭りして現地で食糧調達して数ヶ月なんてのは、本当の山では出来ない。
食糧所が木の一本さえ生えていない。
そこで物を言うのはのは、サバイバル技術より組織だった特殊な兵站技術だ。
エベレストを初め世界の主だった高峰が全て欧州の人間に征服されているのは、
山岳兵由来の兵站技術に端を発する「極地法」が他国に先んじて確立された故なんだよ。
90.名無しさん:2018年08月23日 08:56 ID:nymmXqlo0▼このコメントに返信
因みに、一昔前の登山用品は、山岳兵由来の物が多い
綿の二重仕立てのプルオーバー上着、通称ダブルヤッケもドイツ山岳兵の装備ビントヤッケ「Windjacke」に由来する。
今は使われないが特殊な鋲打ち靴ナーゲル「Nagel」など
何れも極地での戦闘用に開発れた物が登山に流用された物だ。
91.名無しさん:2018年08月23日 09:33 ID:bPqJWuMS0▼このコメントに返信
※89
北朝鮮拉致被害者奪還想定訓練で北朝鮮の冬山想定を計算の上、海外へ行って訓練しているチームはあるだろう。
92.名無しさん:2018年08月23日 10:20 ID:4A3Vkjaf0▼このコメントに返信
※66
ドイツの最高峰、ツークシュピッツェはアルプス山脈の一部だよ。
93.名無しさん:2018年08月23日 10:31 ID:Q158Q.yw0▼このコメントに返信
たしか小隊長が着任した直後はけが人続出するんだろ。
94.名無しさん:2018年08月23日 15:34 ID:nA0nIWX00▼このコメントに返信
空挺は殺しても死なないから大丈夫
95.名無しさん:2018年08月23日 15:44 ID:bPqJWuMS0▼このコメントに返信
※94
空挺で選ばれた隊員はサイボーグ化への道が開けるらしい!
96.名無しさん:2018年08月23日 16:05 ID:bPqJWuMS0▼このコメントに返信
※95
ま、希望者からの適任者選抜だから
無理矢理じゃないから安心しろ。
97.名無しさん:2018年08月23日 16:17 ID:BhP6ZWv50▼このコメントに返信
基本、帰ってこられない前提だかんね。ペガサス橋みたいならめっけもんだけど。
98.名無しさん:2018年08月23日 20:10 ID:bPqJWuMS0▼このコメントに返信
習志野の空挺は総理が他国の首相を連れて視察にしたり、都知事が元防衛大臣だからか空挺好きで有名。たまに落下傘で飛び降りる気分だと言ったりしてたしな。あと小泉進次郎が空挺同志会に毎回毎年来たりと、空挺はそうした政治家をはじめとする主要な人物から可愛がられるんだよね。だから何かあると空挺レンジャーのバックが大物だけあって空挺レンジャー徽章を胸につけた自衛官には逆らえない暗黙のルールのようなものがあり、偉大な力があると恐れられているんだ。
99.名無しさん:2018年08月23日 22:07 ID:8Y9y8c7i0▼このコメントに返信
空挺レンジャー徽章なんて無いぞ。空挺徽章とレンジャー徽章と言う違う徽章の2段重ね。
部隊レンジャー取った後に空挺団に転属する人も結構いる。順番から言ったらレンジャー空挺とでも言おうか?徽章は同じ。
あと部隊レンジャーは徽章が付けられないとか大嘘こいてるスレもあったな。
100.名無しさん:2018年08月23日 23:53 ID:n.3hTLQl0▼このコメントに返信
空挺の人に聞いたら「降下は苦手」という人は意外といました。
精鋭無比な部隊に入りたいのであって、
降下という手段が好きな訳じゃ無いから当然とも言えるかな。

空挺の人には、片足のみで応戦とかハンデを貰っても勝てる気がしない・・・

>>  丸いパラシュートと四角のパラシュート
正に、その質問をしたわ。
操縦性能や速度が異なるので用途で使い分けるそうです。
101.名無しさん:2018年08月24日 00:57 ID:B5SmEI8S0▼このコメントに返信
※99
空挺レンジャー徽章とは、空挺徽章とレンジャー徽章のダブルバッチを意味する。部隊レンジャーとは空挺団へ入ったら、部隊レンジャーバッチなど身につけていると恥をかくので身につければ顰蹙ですが。
空挺レンジャーとしてダブルバッチを身につけられるケースは、部隊レンジャーではなく、レンジャーの中でも最も厳しい空挺レンジャー課程を修了してから身に付けるのが掟。

従って左胸には、空挺徽章が上、
レンジャー徽章はその下になるよう
身につける。

レンジャーが先についた奴なんかいない。
102.名無しさん:2018年08月24日 01:09 ID:B5SmEI8S0▼このコメントに返信
米99
>大嘘

それ君が間違えている。



部隊レンジャーは正式な課程教育ではないからw

空挺レンジャー課程を修了して
初めて空挺徽章とレンジャー徽章のダブルバッチ。
103.名無しさん:2018年08月24日 01:51 ID:B5SmEI8S0▼このコメントに返信
空挺レンジャーと特殊作戦群の違いを教えよう。

特殊作戦群では空挺基本降下課程、もしくは、空挺基本降下課程と特殊作戦課程の両方の履修が必須とされるが、
「レンジャー資格」に関しては、「特殊作戦群隊員の範囲に関する訓令第1条に特に書かれていない。
従って正式な空挺レンジャー課程を修了していない場合でも全旅団、全師団でも部隊の精強化策の一環として集合教育【部隊レンジャー】を実施しているが、これは正式な課程教育「レンジャー課程」ではない。追加特技「r」は付与される。



空挺レンジャー資格規定

一般部隊から転属した隊員のうち、「部隊レンジャー」を修了した隊員に関する規定
1.陸曹になってから「部隊レンジャー」を修了した隊員は現在は、「空挺レンジャー課程」を免許されている。但し本人が望む場合はこの限りではない。【過去においては必須であった。】


つまり、免除されていても過去においては必須であった第1空挺団の諸先輩方の前で、正式でない「部隊レンジャー」のみで最も過酷と云われる「空挺レンジャー課程」を望まないということは、空挺団に必然的に居場所が無くなるという暗黙のルールが存在する。



104.名無しさん:2018年08月24日 03:20 ID:B5SmEI8S0▼このコメントに返信
レンジャー難易度

最高位 空挺レンジャー課程 正式

↑ 幹部レンジャー課程 正式
...........................................

部隊レンジャー(全師団、全旅団での集合教育)陸士の時に受けられる教育のため、その後、空挺へ配属されたら正式と認めらないため返還していた。今は緩くなったようで陸曹になってから空挺レンジャー課程に行かなくても良くなったが、プライドがあるので殆どの隊員は空挺レンジャー課程を修了して初めてレンジャー徽章も身につけている。しかし特殊作戦群のセレクションを選べば空挺レンジャー課程は修了しなくても良いそうです。

何故なら、自衛隊が海外で活動する場合、現地の治安に関する情報を事前に収集する必要があります。その情報収集を行うとみられるのが特殊作戦群です。イラク復興支援にかかる部隊派遣では、本隊派遣前に特選群の隊員がサマワ周辺の情報収集を行ったとされます。

近年のソマリア、アデン湾における海賊対処行動においては、海自航空隊が現地に派遣されていますが、基地警備のため陸自からは、第1空挺団の隊員50名ほど派遣されています。
105.名無しさん:2018年08月24日 03:42 ID:B5SmEI8S0▼このコメントに返信
※99

理解してくれたか?
他の部隊なら部隊レンジャーでも
レンジャー徽章として身につけていられるけど、空挺へ配属されると部隊レンジャーをつけてると、ちびっこレンジャーとか馬鹿にされて恥ずかしい目に合うんだよ。
106.名無しさん:2018年08月24日 04:09 ID:B5SmEI8S0▼このコメントに返信
空挺といえば、
YouTubeで解りやすいのは、

強人大陸 「 訓練志願基準 第一空挺団ケース其ノ弐」


107.名無しさん:2018年08月24日 12:34 ID:vBarIVKn0▼このコメントに返信
きつい訓練受けて イザと言う時に乏しい装備で敵地に送り込まれるのが空挺
一般的な感覚がするとブラックだわな 俺は絶対嫌だ
108.名無しさん:2018年08月24日 19:50 ID:wD0Qqren0▼このコメントに返信
*105

昔は、レンジャー徽章と体力検定1級徽章は
「外せ」と、降下過程で一般隊員は言われてたわ。

空挺の体力検定は、一般と違うし意味ないし
空挺レンジャー過程も、一般と全く違う。

(昔の)元空挺隊員
109.名無しさん:2018年08月24日 20:42 ID:.d9Xhwsd0▼このコメントに返信
※108

部隊レンジャーでも凄ぇって言って貰えるのは、一般部隊と特殊作戦群。



空挺だけは別格ですね。

お名前