スポンサーリンク

2018年08月13日 09:05

伊達政宗「戦ってる味方の後ろから味方巻き込んで鉄砲撃てば効果抜群じゃね?」

伊達政宗「戦ってる味方の後ろから味方巻き込んで鉄砲撃てば効果抜群じゃね?」

date

引用元:伊達政宗「戦ってる味方の後ろから味方巻き込んで鉄砲撃てば効果抜群じゃね?」
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1533951608/

1: 名無しさん@おーぷん 2018/08/11(土)10:40:12 ID:6g9
天才かな?

2: 名無しさん@おーぷん 2018/08/11(土)10:41:52 ID:zG2
この畜生がかっこいい戦国武将面しているという事実

4: 名無しさん@おーぷん 2018/08/11(土)10:46:01 ID:A9M
政宗とかいう合戦より内政のが得意なやつ

6: 名無しさん@おーぷん 2018/08/11(土)10:46:36 ID:jgw
はえ~初めて知ったわ

7: 名無しさん@おーぷん 2018/08/11(土)10:46:46 ID:8M6
なんとか、小十郎ていたよな。
伊達政宗の右腕

11: 名無しさん@おーぷん 2018/08/11(土)10:56:12 ID:VVq
>>7
伊達三傑の片倉景綱やな
片倉景綱・伊達成実・鬼庭綱元
ちなみにこの三人の中で景綱だけは出奔してない(未遂)

16: 名無しさん@おーぷん 2018/08/11(土)10:58:28 ID:8M6
>>11
せやせや片倉小十郎や。
三傑のひとりやったんやな。無双のイメージやったわ。

8: 名無しさん@おーぷん 2018/08/11(土)10:48:37 ID:leI
当時の鉄砲は音と(鉄砲に対する)無知を利用するものだからな

9: 名無しさん@おーぷん 2018/08/11(土)10:53:55 ID:gl7
政宗「くっそ…騎馬鉄砲とか思い付いたけど馬が鉄砲の音にビビって使い物にならへん…」
政宗「せや!馬小屋を射撃訓練場のそばに建てて馬を鉄砲の音に慣れさせたろ!」

天才かな?

14: 名無しさん@おーぷん 2018/08/11(土)10:57:33 ID:2Dw
>>9
なお命中率

10: 名無しさん@おーぷん 2018/08/11(土)10:54:45 ID:vfg
立地が東北じゃなければもっと活躍できた説

12: 名無しさん@おーぷん 2018/08/11(土)10:56:45 ID:mbE
美化されてる畜生

13: 名無しさん@おーぷん 2018/08/11(土)10:57:31 ID:Js5
政宗「アカン秀吉に呼ばれたのに遅刻してしまう…せや!遅刻した理由の書状送ったろ!」

なお秀吉はイライラしてた模様

15: 名無しさん@おーぷん 2018/08/11(土)10:57:39 ID:d5K
アイツって御館の乱の時点ではまだ大名ですらないんだよな?
上杉謙信とか武田信玄と同時代やったら一瞬で負けてそう

22: 名無しさん@おーぷん 2018/08/11(土)11:04:21 ID:NyI
東北大名ほぼ全員引いたのは草

23: 名無しさん@おーぷん 2018/08/11(土)11:10:12 ID:gl7
外国から馬を買って在来種と勾配させて馬の品種改良をしてたのとかはホンマ天才やと思うわ

30: 名無しさん@おーぷん 2018/08/11(土)11:42:40 ID:xiz
政宗「うーん、大した戦功上げられないから目立てないンゴ…」

政宗「せや!兵士の鎧赤くして目立ったろ!w頭は変な帽子かぶせたろ!w」

思考回路がDQNすぎてすき

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2018年08月13日 09:19 ID:OGIN.I5T0▼このコメントに返信
厠で献立考えてたエピソードが好き
2.名無しさん:2018年08月13日 09:24 ID:bRuozuZ90▼このコメントに返信
「お言葉ながら、わが方に被害が出ます」
「いかんか?」
3.名無しさん:2018年08月13日 09:24 ID:GwvOw0zB0▼このコメントに返信
神保の敗走に巻き込まれて崩れるの嫌ったんやろ
奥州でやりあってた頃負けを何回も経験してるし、同じような状況で負けた経験でもあったんじゃないか
4.名無しさん:2018年08月13日 09:29 ID:1BLYPEN00▼このコメントに返信
政宗・・・人質にされたオトンを犯人ごと撃ってしまったトラウマで・・・(´;ω;`)
5.名無しさん:2018年08月13日 09:30 ID:ADFtdQix0▼このコメントに返信
モンゴル弓騎兵もそうだけど射程は3mあれば十分なんやで
6.名無しさん:2018年08月13日 09:37 ID:8xefvZhT0▼このコメントに返信
伊達政宗「フフ・・・、恐いか?。」
7.名無しさん:2018年08月13日 09:39 ID:UpjNDikX0▼このコメントに返信
※3
神保さんの敗走云々は伊達側の史料しかないので
未だに諸説あるが味方撃ちしたという非難の言い訳が
さも事実のごとく残っちゃった説
水野家もその場にいたと思うけど
そんなショッキングな出来事が合ったにも関らず特になにも言ってない
そもそも伊達ってそんな強くない。そこそこ負けてるし
東北でチョコチョコ小細工してそのたびに領土減らされるアホ
8.名無しさん:2018年08月13日 09:40 ID:BBEHkFDH0▼このコメントに返信
こいつがあと20年早く生まれていれば、みたいなことよく言われてるが例え信長と同世代だとしても武田、上杉、北条と有力大名ひしめく関東・北陸を越えられるとはとても思えんわ。
9.名無しさん:2018年08月13日 09:41 ID:Z2CAePNL0▼このコメントに返信
大松小十郎「それより殿を囮にして敵主力を引き付け、そこに鉄砲を集中させた方が効果抜群だぞ」
10.名無しさん:2018年08月13日 09:58 ID:ut5eabEQ0▼このコメントに返信
伊達の軍はあんまり強くは無かったような気がする。マジ強い歴戦の軍であれば
つまらぬことで他人の悪評を買えばそれがどう後々に響いてくるかわからんことが計算できるはず。
戦場では細心の注意が必要なことは武田や上杉などの軍なら言わずと知れていた
ことだろう。
11.名無しさん:2018年08月13日 10:07 ID:nlHAzGVc0▼このコメントに返信
独眼竜という異名も中国のバクリなんだよね‥まあ本人は片目なのを嫌ってたからどうでもいいか
12.名無しさん:2018年08月13日 10:09 ID:MPedchyp0▼このコメントに返信
まあ政宗が20年早く生まれても四国のアレみたいになってたとは思う
13.名無しさん:2018年08月13日 10:10 ID:F.d3D6Yo0▼このコメントに返信
伊達政宗の勝てば何しても良い精神は、
仙台に脈々と引き継がれている。

そう、仙台育英野球部に!
14.名無しさん:2018年08月13日 10:11 ID:zlzlxjtm0▼このコメントに返信
家康に最後まで逆らえなかったヘタレ
15.名無しさん:2018年08月13日 10:14 ID:ut5eabEQ0▼このコメントに返信
これはいわゆる「戦場での軽率な振る舞い」の部類に入るモンだと思う。
伊達の軍は楽なとうほぐで戦っていたからワカランのだろうな。
16.名無しさん:2018年08月13日 10:15 ID:87OY.sgK0▼このコメントに返信
政宗はすげーよ、当時の東北からなんでこんなのが生まれたんだって人材。
良くも悪くも。
17.名無しさん:2018年08月13日 10:16 ID:fHGPwSfT0▼このコメントに返信
そもそも戦がたいして上手くなかった景勝の頃の上杉に負けて本陣の陣幕かなんか奪われてるやろ?
そして20年前に生まれていたら鬼佐竹が全盛期じゃなかったっけ?
18.名無しさん:2018年08月13日 10:40 ID:gJ8yxHcZ0▼このコメントに返信
赤備えじゃなくて金銀じゃなかったか
19.名無しさん:2018年08月13日 10:41 ID:3R.SL80u0▼このコメントに返信
※8
蘆名相手にヒイヒイいってて最上すら抜けない
「あと○年早く生まれてれば天下取れていた(笑)伊達」

越後の上杉や甲斐信濃の武田を例に出すまでもない
南下しようとしても常陸の佐竹
北上しようとしても陸奥・津軽相馬・南部・安東にすら止められる程度の大名
むしろ過大評価
信長の野望でも最上・相馬・佐竹・南部は強化されてるけど
蘆名も相応に強くないとおかしい
まぁだいたい最盛期の当主が強いだけで家臣はドングリの背比べだけど
20.名無しさん:2018年08月13日 10:51 ID:AyumFtUC0▼このコメントに返信
めちゃくちゃなことやって人気取りした武将やね。
周りがばかばかりだからよかっただけだw
21.名無しさん:2018年08月13日 10:53 ID:Ye9xf7j50▼このコメントに返信
※8
そもそも仮に東北纏められたとしても関東への遠征すら不可能と思う。だって兵農分離全く進んでないドの付く田舎で、そして比較して短い夏だから短期間で軍事行動終わらせないとという縛りがある。配下の国人衆は付いて来ますかね? それでも強行したら遠征中に反乱祭りやと思いますわ。なんせ爺様の血縁政策のせいで誰もが伊達の地位になり替われる。
詰んでますよ。藤次郎正宗の器量以前の問題で東北地盤ってだけで無理ゲー。
22.名無しさん:2018年08月13日 10:59 ID:.CfF5IhA0▼このコメントに返信
援護射撃とみせかけて崖から突き落とす
戦争だけじゃなくて日本人がよくやる手だよ
ある意味では組織の存続を考えたら一番合理的かもしれん
23.名無しさん:2018年08月13日 11:23 ID:FI49YiWh0▼このコメントに返信
「戦ってる味方の後ろから味方巻き込んで鉄砲撃てば効果抜群じゃね?」
映画203高地でも似たようなシ-ンがあったな・・・。
24.名無しさん:2018年08月13日 11:31 ID:Lj.a.2PJ0▼このコメントに返信
落下傘候補なのに東北軍を率いて2度も遠征して無双する北畠顕家は格が違った
25.名無しさん:2018年08月13日 11:34 ID:QUxIzYY70▼このコメントに返信
※22
そんな事やるのは、お前の同胞(半島人)だけ。
26.名無しさん:2018年08月13日 11:35 ID:K9oZ84JZ0▼このコメントに返信
いや、これはずんだ餅として失格だ。外桜田上屋敷までつき合ってもらおう。本物のずんだ餅を食わしてやる。
27.名無しさん:2018年08月13日 11:36 ID:BU.3TDpx0▼このコメントに返信
正宗「勝つためなら手段なんて選んでらんねえ」
義経「せやせや!」
28.名無しさん:2018年08月13日 11:49 ID:qD3hwpq10▼このコメントに返信
※7
確かに何もいってない。但し実力行使はしたというね。
29.名無しさん:2018年08月13日 11:50 ID:fmeJJ7ie0▼このコメントに返信
味方の一隊で敵の主力を拘束して、敵の動きが止まったところを伏兵で撃つ、だよね?
大昔のローマ内戦の決戦的な戦いで、カエサルがこの戦法で敵の主力騎兵の突撃を止めてこれが勝利の決定打になったんだよね。
30.名無しさん:2018年08月13日 11:50 ID:87OY.sgK0▼このコメントに返信
※21
だからこそ中央集権目指して周囲をどん引きさせとったわけで、仮に東北纏められたという前提なら遠征自体は出来ると考えて良いんじゃないの
31.名無しさん:2018年08月13日 12:15 ID:KJFRCmpS0▼このコメントに返信
※7
てか、神保隊の話して伊達側の資料になかったはず
大阪夏陣推察記と薩摩の記録に書いてある見たいなんだけど、薩摩は大阪夏の陣に来てないぽい
水野との口論があって、馬の取り合いの後に伊達側の武士が三人殺されたていう記録があるからそれが誇張された作り話だと思う
実際やってたら伊予宇和島10万石貰えないと思うし
32.名無しさん:2018年08月13日 12:24 ID:21JPb3v80▼このコメントに返信
料理と処世術の才能は、当時の秀吉や家康をたらし込むのに最適だった為
どいつもこいつも潰される戦国時代を生き抜いて58万石以上の大藩の祖になった
なのに後世の人間には「十年早く産まれていれば~」と言われる過大評価され過ぎな武将
33.名無しさん:2018年08月13日 12:30 ID:MwvT70.u0▼このコメントに返信
>>本文1
天才でかつサイコパスのそれだな
34.名無しさん:2018年08月13日 12:31 ID:hIuqFKB.0▼このコメントに返信
コイツが20年早く産まれて同じ事やったら逆に葦名に滅亡させられてるよなwww
35.名無しさん:2018年08月13日 12:32 ID:KJFRCmpS0▼このコメントに返信
味方撃ちを書いたて言われてる大阪夏陣推察記てどこで読めるんだろ?
作成された年代と作者もわからないから本当に神保隊との一件があったのか気になる
後、大阪夏陣推察記を読んで書かれたと思われるサイトでは「大阪夏の陣での伊達政宗動員兵力三万人」とか書いてあるし凄い気になる
36.名無しさん:2018年08月13日 12:37 ID:H6ePzIXx0▼このコメントに返信
米23
第5次イゼルローン要塞攻略かと…
(最近見たばっかりだったらつい)
37.名無しさん:2018年08月13日 12:38 ID:hIuqFKB.0▼このコメントに返信
※23
そら、要塞からの機銃掃射をやらせん為の重砲援護や。
当たって死ぬヤツもいるが、やらんとソンムの肉屋になるで。
38.名無しさん:2018年08月13日 12:40 ID:NOojo5rB0▼このコメントに返信
戦国の世も終わりや、戦で勲功上げる以外の方法で名を残す方法を考えなアカンな
…せや!独眼竜とか押し出して格好いいワイのキャラ像を後世の人間に残したろ!
39.名無しさん:2018年08月13日 12:48 ID:KJFRCmpS0▼このコメントに返信
※38
独眼竜の名前て死後に付けられたぽいぞ
実際は片目コンプレックスで「絵や像に両目入れて」言ったり「俺は万海上人の生まれ変わりじゃない神格化するな」て言ったり「武田信玄が不動明王像を自分モチーフに作ったみたいだけどあれは無いわ」て感じの事言ってたぽい
40.名無しさん:2018年08月13日 12:59 ID:b8NmPOTR0▼このコメントに返信
ノブの頭の良いのは鉄砲の特性をよく理解して戦術に取り入れている点。
鉄砲は弾が球形なので変化が付きやすくまっすぐ飛ばないので命中率が低いし、
弾ゴメと銃身の掃除が必要なために連射が利かないのが弱点。
それを補うために馬防柵の設置や大量の鉄砲を並べて撃ったり、ハヤゴウの開発などもしたわけだ。
それに比べて政宗は鉄砲を騎馬で使うというどちらの利点も欠点に変える運用法を考えたバカ。
41.名無しさん:2018年08月13日 13:06 ID:z.hzPafc0▼このコメントに返信
政宗君よりも母親の心労が物凄そうなんだよなあ
自分の兄貴と息子が命のやり取りをやめようとしないし姪は秀吉にもののついでで処刑されちゃうし
伊達最上は調べてみると色々面白いんだこれが
42.名無しさん:2018年08月13日 13:13 ID:3R.SL80u0▼このコメントに返信
※11
肖像画には心持ち小さめだけど片目を描かせて両目にしているという
夏侯惇なみの片目コンプレックス
目が腐って母親にも愛されなくてウジウジしてたのを
(片倉が)潰して快活になった的な描写を
ドラマ・アニメ・ゲーム・小説などでよくされるが
その実、片目をめちゃめちゃ気にしていたという
あと黒い眼帯してるのが通例みたいになってるけど
ホントにあんなのしてたのかね
柳生十兵衛も刀のツバで眼帯してたのがお約束になってるけど
ホントにあんなのしてたのかね。片目の時点で剣客としてはかなりのハンデじゃん
43.名無しさん:2018年08月13日 13:15 ID:qbHO9S.O0▼このコメントに返信
スレタイ見てゲルが思い浮かんだのは自分だけではないはず…w
44.名無しさん:2018年08月13日 13:16 ID:3R.SL80u0▼このコメントに返信
※41
伊達の周辺や最上やらは
だいたい伊達のじいさまたちが悪い
稙宗やら晴宗とかその辺の世代
45.名無しさん:2018年08月13日 13:16 ID:N8Wkkcwd0▼このコメントに返信
石破茂かな
46.名無しさん:2018年08月13日 13:24 ID:KJFRCmpS0▼このコメントに返信
※40
鉄砲騎馬隊考案したのて確か最初は雑賀衆(記憶うろ覚えなんで間違えてたらゴメン)
で、大阪夏の陣では伊達と真田が鉄砲騎馬隊を実戦運用してるね
伊達の鉄砲騎馬隊は800~1000名くらいの部隊で伊達は大阪夏の陣に兵力10000人出してるみたい
47.名無しさん:2018年08月13日 13:33 ID:21JPb3v80▼このコメントに返信
※45
いま総裁選に打って出る様な無謀な石破さんじゃ似ても似つかないわ
48.名無しさん:2018年08月13日 13:38 ID:hBj.1a1l0▼このコメントに返信
こういうのって「同じ徳川方の神保隊を撃った」って事以外、例えば撃った理由とかについては意図的にスルーするかねつ造すんのな
さすが壺の自称歴史好き
49.名無しさん:2018年08月13日 13:48 ID:z8yRcV.V0▼このコメントに返信
石破政宗
50.名無しさん:2018年08月13日 13:51 ID:KJFRCmpS0▼このコメントに返信
※47
伊達だったらこのタイミングで総裁選出ないだろうねぇ。
大敗はしないタイプだから負けそうになったらすぐ撤退するタイプだし
今回の場合は積極的に安倍を支持しまくって重要なポジションを狙うか次の為に貸しと顔を売りまくるタイプだと思う
51.名無しさん:2018年08月13日 14:11 ID:HTVV3FaT0▼このコメントに返信
色んな説があるけど撃ったことだけは間違いないから色んな妄想が出来るわな
52.名無しさん:2018年08月13日 14:21 ID:KJFRCmpS0▼このコメントに返信
※51
実は撃ってない可能性の方が高い
理由は伊達と別の騒動でめた水野がこの事については訴えもしてないのと伊予宇和島10万石も伊達は褒賞を貰えてるから
後、伊達隊は弾不足で悩んでたからそんな余裕は無さそう
53.名無しさん:2018年08月13日 14:26 ID:yTGw7xDI0▼このコメントに返信
Lv.1 独眼竜政宗かっこいい!パーリーナィ!
Lv.2 なにこいつただのDQNじゃん……まさに伊達者
Lv.3 親父クソ爺そして他の東北DQN共に比べたら相対的にまともな奴だった(´・ω・`)
54.名無しさん:2018年08月13日 14:37 ID:P3Csn7e10▼このコメントに返信
※本30
赤備えは、武田信玄が始めた精鋭部隊の証だぞ
55.名無しさん:2018年08月13日 14:47 ID:fz7Jg.JY0▼このコメントに返信
い た ち 政宗
56.名無しさん:2018年08月13日 14:51 ID:G7TueiIY0▼このコメントに返信
「コヤツめぇ、人質もろとも拙者を撃つとは親の顔が見てみたいわぁ!」
輝ミン「・・・」
57.名無しさん:2018年08月13日 15:00 ID:Df7iFGlA0▼このコメントに返信
最近、こんな説を読んだな。

今さら大坂方相手に真面目に戦っても加増してもらえる見込み無し。
下手に白兵戦やって部下を傷つけるよりも部隊の主力を鉄砲隊にして、離れてドンパチやってヤバくなったらタマ切れと称して安全な場所に後退。
さすがに全員鉄砲隊にするわけにはいかないから、一部の部隊は通常の編制(騎馬武者、歩侍、槍足軽、弓足軽、旗持ち等)。

正宗が強いかどうかはともかく、このくらいの損得勘定はしていておかしくない。
58.名無しさん:2018年08月13日 15:05 ID:YffTx9T20▼このコメントに返信
神保が負けた言い訳に政宗に撃たれたと言い出した。
「崩れた方が悪い。撃たれたくなかったら崩れんな。」
で、他の大名も「そりゃそうだ」で終わり。

普通に考えて、戦争中に敵味方入り乱れて自分の陣地に突っ込んできたら全部まとめてぶっ飛ばすでしょう。つまんない戦いで家臣死なせたくないし。
59.名無しさん:2018年08月13日 15:11 ID:YffTx9T20▼このコメントに返信
政宗が弾切れと称して引っ込んだのは、豊臣に対する恩義のため。体勢は決した後だとおもう。
自国の趨勢を決める戦いじゃなかったから、見映えだけ派手にしてヤル気なかったとも書状にあった。
確か総大将の重長が行くっていったのを弾切れとでもいって引けって指示だしている。
60.名無しさん:2018年08月13日 15:28 ID:fHGPwSfT0▼このコメントに返信
※40
フランスのドラグーンみたいな運用じゃないの?
騎馬で移動して馬から降りて銃を打ったらまた移動するってやつ……種子島でやっても意味あるかはわからんけど
61.名無しさん:2018年08月13日 15:51 ID:s7A6Zjky0▼このコメントに返信
現代だって迫撃砲はそんな使い方してるだろ
62.名無しさん:2018年08月13日 16:05 ID:p7i3NHxM0▼このコメントに返信
サンドイッチマンの伊達が面白いのはご先祖様が愉快痛快な政宗だからか?
63.名無しさん:2018年08月13日 16:32 ID:Eyt63Uvy0▼このコメントに返信
※4
味しめちゃったんだよな
64.名無しさん:2018年08月13日 16:33 ID:ZODw7LM50▼このコメントに返信
こいついなかったら戦国の東北なんて空気だぞ
65.名無しさん:2018年08月13日 16:43 ID:KJFRCmpS0▼このコメントに返信
※60
先鋒の片倉小十郎が騎馬鉄砲隊使ってたみたいだからそんな感じかもしれない
※62
サンドウィッチマン実は政宗の血引いてなかったりする
66.名無しさん:2018年08月13日 17:14 ID:3R.SL80u0▼このコメントに返信
※55
ローマに保存されてる書簡には
「IDATE MASAMUNE」と書いてあるから
当時は「イダテ」と言っていたらしい
67.名無しさん:2018年08月13日 17:19 ID:3R.SL80u0▼このコメントに返信
※58
片倉の息子が立派に戦功を立ててるのに
つまらない戦で~は通用しないだろ
うがちすぎ
でなきゃ真田が見込んで娘を寄越してない

※64
それは歴史を知らな過ぎ
島津がいなかったら九州は空気とか言ってるようなモノ
68.名無しさん:2018年08月13日 17:31 ID:87OY.sgK0▼このコメントに返信
※40
騎馬鉄砲隊の欠点として育成の長期化や生産コストや補給の繁雑が考えつくが、普通の鉄砲隊と比べて迅速な位置どりや後退が可能なのは野戦において大きな長所だろ
69.名無しさん:2018年08月13日 17:43 ID:kXHyuiXW0▼このコメントに返信
騎馬鉄砲なんて、ヨーロッパじゃ当たり前すぎる存在だった

ただし、馬上から狙撃をしようなんて変態は日本人だけだった
70.名無しさん:2018年08月13日 18:02 ID:VywVi7sK0▼このコメントに返信
竜騎兵は欧州の騎乗発砲を得意とした
まかしからあったんだぞい
71.名無しさん:2018年08月13日 18:51 ID:Uq9rsJfn0▼このコメントに返信
敗走は伝染するし、大軍は統率が困難だからより一層戦場の空気が伝染しやすい。統率のとれた撤退じゃなくて、潰走するような不甲斐ない味方は撃ってもしゃーなし。
72.名無しさん:2018年08月13日 18:52 ID:R07kUPLS0▼このコメントに返信
後ろから味方ごと撃つってスターリンの先駆けかよ
73.名無しさん:2018年08月13日 18:56 ID:kXHyuiXW0▼このコメントに返信
※71
壊走する敗残兵は、敵兵と一緒になって味方の隊列に突っ込んでくるもんで、どこの大名でも撃ちまくって進路を変えさせてた
ただ、伊達や島津のは「味方を捨石にする前提なら戦果拡大できる」とかだから、他の大名家とちょっと違う
74.名無しさん:2018年08月13日 20:33 ID:s2PgLRC.0▼このコメントに返信
※59
政宗が恩義で動く人物じゃないだろ。
恩賞がないのに、戦死者だしても出費嵩むだけなんだし。
75.名無しさん:2018年08月13日 20:53 ID:KuCYrIYL0▼このコメントに返信
>>30
変な帽子はともかく、赤い鎧の元ネタは三国志時代の呂蒙でないかい?
びんぼーな部下たちがリストラされないようにって考えだったような
76.エンアカーシャ:2018年08月13日 21:47 ID:AyaCiQDe0▼このコメントに返信
伊達政宗の時代?、

中国や、韓国には、鉄砲そのものが、存在しなかったよな (笑)。
77.名無しさん:2018年08月13日 22:09 ID:kXHyuiXW0▼このコメントに返信
※76
多分ジョークで言ってんだとは思うが、当時の明と李朝は火器先進国だったぞ。
そこから更に進歩するどころか衰退していって、明に至っては崩壊するのが連中らしくはあるが。
78.名無しさん:2018年08月13日 22:15 ID:WE3a...X0▼このコメントに返信
武将としても人間としてもクズだな
79.名無しさん:2018年08月13日 22:22 ID:kYl1xRF70▼このコメントに返信
何か後世の創作とイメージ含めてここまで盛り上がれる武将もそんなにいないよね
※78
スレタイのみでそう判断するなって
神保隊銃撃も本当にあったのかわからんし書いてある資料もそんなに信憑性無いみたいだしね
80.名無しさん:2018年08月13日 22:27 ID:kYl1xRF70▼このコメントに返信
てか、大阪夏陣推察記をソースにしてるぽいサイト見たけど「伊達政宗兵力30000人」て本当に書いてあるのだろうか…
東北から30000人も軍勢出せないだろうと
本当にそう書いてあるのか確かめたいなぁ…何処で読めるのかなぁ…
81.名無しさん:2018年08月13日 23:36 ID:N5uexJkV0▼このコメントに返信
政宗「どんな手を使おうが最終的に勝てばよかろうなのだァァァ!!」
なお征夷大将軍
82.名無しさん:2018年08月13日 23:55 ID:beApa2md0▼このコメントに返信
火縄銃を過小評価する謎の勢力なんなん?織田・徳川のらっぱか?
距離100mで直径1mに集弾して、当時の具足なら余裕で貫通するんやが(実証サイトあるから探せ)
83.名無しさん:2018年08月14日 02:39 ID:M54ZCEoK0▼このコメントに返信
味方撃ったかは定かじゃないが可能性は有り得るくらいのクズエピソート満載だからなぁ…
84.名無しさん:2018年08月14日 05:01 ID:Dz2TsB090▼このコメントに返信
>80
軍役帳によると、足軽まで含めた総兵力が約1万
あとは臨時に雇い入れれば2万と少しだな
85.名無しさん:2018年08月14日 09:47 ID:mJZlbjAA0▼このコメントに返信
※83
まずまっさきにやったのが
「俺は今までの伊達じゃねぇぞ!」の見せしめのためのなで斬りだし
アピールのためだけになで切りされる方もたまったもんじゃない
弟も殺すし一揆は扇動するし(即バレ)、蒲生氏郷を一揆で殺そうとするし(即バレ)
惣無事令ガン無視で戦してガッツリ所領削られるし
目の前にニンジンぶら下げられてから家康の犬に成り下がるし
なみの武将なら3・4回は死んでる
ただ東北の押さえとしての価値だけで生かされてただけ
86.名無しさん:2018年08月14日 10:23 ID:R3nyadD.0▼このコメントに返信
某国軍参謀「北朝○軍がせめてきました!」
某国の某大統領「どないしよ・・・・せや!ワイは指揮する為に後方に移動(逃げる)やで!!」

某国の某大統領「名案や!!そんとき北○鮮軍が追っかけてこないように橋は壊しておこう!!」
某国某市民「・・・・・・・」

最高の指導者やなww
87.名無しさん:2018年08月14日 11:40 ID:2e9wjGkg0▼このコメントに返信
※8
政宗の責任というよりも東北の国人や諸大名がほぼ全員親戚関係というわけのわからない状態なうえに
それを打破しようとしたひい爺さんと止めようとした爺さんの東北全土を巻き込んだお家騒動のおかげで身動きが取れなかった…というのもある。
88.名無しさん:2018年08月14日 19:29 ID:O5xG0WCc0▼このコメントに返信
政宗人気に嫉妬してるやつ多いな
喧嘩を売るなら独眼竜政宗の視聴率で殴るがいいか?
89.名無しさん:2018年08月14日 22:31 ID:7SSqLTKe0▼このコメントに返信
伊達政宗は自他共に認める戦国最弱の武将だが、戦国最大の運を持った武将でもあった。
90.名無しさん:2018年08月15日 09:42 ID:ZMZhOlfQ0▼このコメントに返信
※89
戦国最弱は無いぞ
最弱が家残せるわけないし勝率6割もあるわけないだろと
家継いで五年で戦国時代終わったのと東北出身て事考えれば言うほど運も良くない
91.名無しさん:2018年08月15日 12:22 ID:UAXP0jT90▼このコメントに返信
東北で運がいいのは津軽(大浦)為信
南部家の武将だったくせに主家から謀叛して津軽一帯を切り取って
小田原征伐に来ていた秀吉に即臣従し大名として認められる
南部家が「あいつは謀反人ですから征伐してもいいですよね!?」と
詰め寄っても「あいつを討ったらお前を謀反人として征伐する」と
突っぱねられた。その遺恨のおかげで同じ青森県民なのに県を二分するかたちで
南部側と津軽側は今でも仲が悪い
テレビの電波もわざわざ他県から引っ張ってくるくらい険悪
元々険悪な津軽藩と南部藩を明治維新で適当に合体させるからこうなる
92.名無しさん:2018年08月15日 17:27 ID:CEAv0JgB0▼このコメントに返信
東北のなんちゃって縁戚な大名相手に兵が鍛えられているはずもなく、普通に面倒で打ち倒しただけだろ
勘違いしてるかもしれないが、当時のモラルなんて今のDQNの比じゃないほど酷いぞ

お名前