スポンサーリンク

2018年08月09日 20:05

アメリカから見て第二次世界大戦って何の得にもなってないよな?

アメリカから見て第二次世界大戦って何の得にもなってないよな?

gahag-0077074494-1

引用元:アメリカから見て第二次世界大戦って何の得にもなってないよな?
http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1531750823/

1: 名無し募集中。。。 2018/07/16(月) 23:20:23.22 0
別に大きな領土とか賠償金得たわけでもないわけで

3: 名無し募集中。。。 2018/07/16(月) 23:23:00.61 0
今でも日本上空の管制権はアメリカが持っている
日本の空は日本人のものではない
ほとんどの日本人はこれを知らない

4: 名無し募集中。。。 2018/07/16(月) 23:23:52.63 0
しかもアメリカが余計なことしたせいで東欧と中国が赤化してるし

8: 名無し募集中。。。 2018/07/16(月) 23:34:06.80 0
>>4
アメリカが介入しなかったら東欧も中国も枢軸の支配下でもっとヤバイだろ
枢軸が全世界の覇権を握る事を考えりゃ東欧中国の赤化なんて微々たるもんだろ

25: 名無し募集中。。。 2018/07/16(月) 23:50:45.45 0
>>8
枢軸国が派遣を取ったほうがマシだったと思うよ

5: 名無し募集中。。。 2018/07/16(月) 23:27:11.58 0
アメリカに倒されたドイツと日本がポチになったくらいだな

34: 名無し募集中。。。 2018/07/17(火) 00:16:05.53 0
>>5
でもドイツ人はプライドあるから憲法を60回も変えてるよ
日本人は精神性がポチだからアメリカ人が日本を支配するために作った日本国憲法を有り難がってるよ

40: 名無し募集中。。。 2018/07/17(火) 00:27:46.41 0
>>34
プライドと言うか左派がいないからやり易かった

6: 名無し募集中。。。 2018/07/16(月) 23:29:55.76 0
本土無傷で 国内景気が戻って、経済力・戦闘力で他国を圧倒する国力を得て世界一の国になったわけだが

7: 名無し募集中。。。 2018/07/16(月) 23:32:35.89 0
んー自国を越えるかも知れないソ連中国を作った意味では損だな
第一次大戦後の方が圧倒的だった

10: 名無し募集中。。。 2018/07/16(月) 23:36:00.71 0
大戦で一番得したのは中国かな

18: 名無し募集中。。。 2018/07/16(月) 23:43:15.97 0
>>10 それ中共って言わないとややこしい

13: 名無し募集中。。。 2018/07/16(月) 23:38:37.05 0
まだ大日本帝国の方が話は通じたんだけどな
なにしろ複数ルートで和平案模索してたんだから

14: 名無し募集中。。。 2018/07/16(月) 23:40:18.47 0
仮に第2次世界大戦で枢軸国が勝利していたら、ヨーロッパ(+アフリカ)をドイツが、アジアを日本が、それぞれ支配することになっていた
そうなるとアメリカは次に、太平洋から日本、大西洋からドイツにより挟撃されることになって、リアルに亡国の危機だった
今から見るとこんなのSFレベルの夢物語だが、当時のアメリカでは真剣にこの点が議論されていた
国内産業からの反対にもかかわらず日本に対する石油禁輸に踏み切ったのもこれが一因

15: 名無し募集中。。。 2018/07/16(月) 23:40:31.42 0
確かにアメリカがソ連のために働いたようなもんだな

17: 名無し募集中。。。 2018/07/16(月) 23:42:59.57 0
と言うか20世紀前半の地図見てたらアメリカ日英同盟に挟まれてるもんね
そりゃあ離間策取るよね

22: 名無し募集中。。。 2018/07/16(月) 23:48:02.24 0
何でドイツってソ連を攻撃したんだ?
ソ連から挑発でもされた?それともドイツにもコミンテルンのスパイがいた?
ソ連と喧嘩しなくても他にやることあったろーに

33: 名無し募集中。。。 2018/07/17(火) 00:16:01.99 0
>>22
ヒトラーが共産主義大嫌いだったから

23: 名無し募集中。。。 2018/07/16(月) 23:50:33.43 0
第二次世界大戦で日独伊が負けた原因の80%がドイツのクソ外交

24: 名無し募集中。。。 2018/07/16(月) 23:50:42.48 0
結局大恐慌の時のアメリカの対応が失策ですな
ただ一国の超大国としてヨーロッパを助けないといけなかった

28: 名無し募集中。。。 2018/07/16(月) 23:55:52.87 0
日本に勝ってすぐに戦う敵間違えてたって思っただろうな

29: 名無し募集中。。。 2018/07/16(月) 23:57:22.40 0
と言うかルーズベルト議会無視し過ぎやろ
こいつの責任は大きい

31: 名無し募集中。。。 2018/07/16(月) 23:57:59.30 0
アメリカってすぐに担がれるからな
講和会議ではイギリスの口車に乗って人種差別撤廃案を棄却
第二次世界大戦ではソ連にいっぱい食わされてやらんでもいい戦争やって
ピックアップトラック乗り回してるアホな田舎の兄ちゃんだよ

32: 名無し募集中。。。 2018/07/17(火) 00:02:08.20 0
アメリカは移民の国だから色んな勢力がいて政治に介入してる

36: 名無し募集中。。。 2018/07/17(火) 00:20:00.29 0
領土得てる

45: 名無し募集中。。。 2018/07/17(火) 01:09:22.85 0
アメリカは戦争しないて国内では言ってたんだろ
だから仕掛けられるのを待ってた

46: 名無し募集中。。。 2018/07/17(火) 01:20:58.38 0
でもマッカーサーは言ってくれた
日本の戦争は侵略戦争なんかじゃなく自衛の為の戦争だったって

56: 名無し募集中。。。 2018/07/17(火) 08:52:51.08 0
>>46
あれは日本を自滅の道へ追い込んでやったわwという意味やで

47: 名無し募集中。。。 2018/07/17(火) 01:26:01.30 0
戦争賠償金巻き上げただろ

48: 名無し募集中。。。 2018/07/17(火) 01:37:13.92 0
戦争はしたいけどアメリカ本土ではやりたくないって感じがすごい

55: 名無し募集中。。。 2018/07/17(火) 08:46:44.88 0
日本から取った南洋諸島は国連の「加盟国」だけど今もアメリカの属領

62: 名無し募集中。。。 2018/07/17(火) 19:48:57.87 0
アメリカ人は馬鹿だね
共産主義のソ連と中国を助けて自分のライバルを自ら作っちゃうという

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2018年08月09日 20:06 ID:1PxrggV00▼このコメントに返信
国民が身を呈して国に奉仕する。今回のオリンピックはそんな古き良き日本を取り戻す第一歩なんだよ。打ち水で太陽に挑む勇敢な日本人なんて正に竹槍で機関銃に挑もうとしてたあの頃を思い出させるじゃないか!さあもっと喜べ!喜ばないやつは非国民だぞ!
2.名無しさん:2018年08月09日 20:09 ID:h78ruc2U0▼このコメントに返信
アメリカこそ、世界のマフィアじゃんばーかw
3.名無しさん:2018年08月09日 20:10 ID:axD7gTTO0▼このコメントに返信
いやグローバルスタンダート、つまり世界のルールを決めれる覇権国家になったやろ
それ自体は莫大な利益だぞ。後の手がベストでなかっただけで
4.名無しさん:2018年08月09日 20:11 ID:FM2yPYG.0▼このコメントに返信
ソ連を後押しした成果で冷戦構造を作って日本や欧州へ影響力を持てた
5.名無しさん:2018年08月09日 20:11 ID:2msY1Z6N0▼このコメントに返信
太平洋、大西洋、まるまる頂きます🙇
6.名無しさん:2018年08月09日 20:12 ID:Dj2ZQN0O0▼このコメントに返信
ソ連大好きだったから仕方ない
7.名無しさん:2018年08月09日 20:13 ID:FyUDcTSZ0▼このコメントに返信
WW2は共産主義の勝利だから
8.名無しさん:2018年08月09日 20:15 ID:OmpR0SD70▼このコメントに返信
アメリカ単体で見れば色々大損しているけど
他の国、特に欧州が勝った国も負けた国も
総じてもっと大損こいているので相対的に得をしている

もし参戦してなかったらそれで勝ち得た
国際的発言力すら無かったろうしね

連合国で言えば英国が一番無益な戦争だったと思うけど
そこは色々な見方があるだろうな
9.名無しさん:2018年08月09日 20:16 ID:DkPA0MaB0▼このコメントに返信
ワールドシー( 太平洋、大西洋 ) を制したじゃん。
「ワールドシーをせいするものは、世界を制する」だよ。
10.名無しさん:2018年08月09日 20:16 ID:8LLqdkFU0▼このコメントに返信
暮らしの全てを、見てる訳じゃない。ただ、系譜線が通ってる為、何してるかわかる。

連中はそれどころじゃない。ので、見ないが、解っている。系譜線が通ってる場所は、何が起きたか解るだけ。
11.名無しさん:2018年08月09日 20:19 ID:ZDsz0IMY0▼このコメントに返信
世界を二分してその片方の盟主になった。
これだけで十分すぎる利益なのに、何言ってるんだろう。
共産主義を広げてしまったことにであっても、
その敵対存在の脅威を理由に西欧や日本を支配下に置くことを正当化できたわけだし。
12.名無しさん:2018年08月09日 20:20 ID:n7yiSl1N0▼このコメントに返信
独裁的志向を持つ大金持ちが自分たちの儲けの為に国が損してもやったってとこかな。
実際連中は儲けたよ。
13.名無しさん:2018年08月09日 20:20 ID:eenNSMAA0▼このコメントに返信
こんな馬鹿が日本にいるのか・・・
本当に日本で教育受けた日本人なのかね?

WW2こそ、大英帝国を押しのけてアメリカが世界覇権を手に入れるきっかけになった大チャンスだった。
14.i774:2018年08月09日 20:22 ID:7COVGCli0▼このコメントに返信
おいおい、何を言ってるんだ。
WW2終了時に「米国に全世界の金保有の70%以上(約22,000t)が集中」してたんだぞ。
この状態で何も得てない訳がないだろう。
きっちりポンドを追い落として、基軸通貨の立場を奪ってるだろうが。
戦時経済の大量生産を支えたのも、世界中へのレンドリースも、こういう背景があればこそだ。

それにこの状態でアメリカが巨額賠償を要求すると、世界経済を潰してしまうけどな。
その時には「世界反米赤化推進キャンペーン」が始まるわけだ。
15.名無しさん:2018年08月09日 20:22 ID:lWib4JlH0▼このコメントに返信
戦そのものはパワープレイでなんとかしてしまえるが基本的にアメリカって外交戦略としての戦争はど下手くそだよね
戦争する度に自らの手で後に自らの驚異になる存在を生み出している。
16.名無しさん:2018年08月09日 20:26 ID:vOmj5JqT0▼このコメントに返信
欧州から完全移譲の覇権が握れてバン万歳だろ ドルが基軸通過にならい 他国にアメリカ軍を駐屯電話番号きない
コストはかかるが 自国領内で戦闘ない事が優先的できるそのほかもああるけれど 有りすぎで逆に一人勝ち問題だろ?



17.名無しさん:2018年08月09日 20:27 ID:O6.YxNkd0▼このコメントに返信
アメリカを支配しているのは、長い間アメリカの人民ではなく国際金融でした。
 
国際金融は蒋介石ではなく毛沢東を支援し、チャイナを建国させました。国連を悪用し行き過ぎたグローバリズムを推進し、移民を推進し、マイノリティでありながら世界中の主要メディアを操り、世界中の人々を騙してきました。ナショナリズムを否定し世界中の愛国者を弾圧してきました。冷戦構造やアラブの春を捏造して軍需産業でお金を儲けてきました。人件費の安い国で製品を作り、世界で高く売るグローバリズムでお金を儲けてきました。グローバリズムの妨げになる伝統的風習を、民族の浄化やポリコレで否定してきました。そして国境廃止・世界統一政府樹立という名目で世界征服を目指してきました。
 
トランプ大統領は就任演説で「ワシントンDC(=国際金融)からアメリカを取り戻す」という発言を行い、今までアメリカが国際金融に乗っ取られていたことを認めています。
 
国際金融の正体は、アメリカの民主党と共和党の両党を乗っ取ってきたユダヤ教世俗派とそのシンパであり、ロシア革命に起因する、100年間世界を乗っ取ってきたエセ民主主義者です。筆頭のジョージ・ソロスは、リベラル系の偽デモを膨大な資金で支え、安倍総理、トランプ大統領、プーチン大統領を叩きます。敬虔なユダヤ教正統派でトランプ娘婿のクシュナー氏とは全く相容れません。
 
そもそも、トランプ大統領の一連の動きだけでなく、安倍総理の戦後レジームからの脱却や、メイ首相のEU完全離脱、プーチン大統領のオリガルヒ制圧は、全て国際金融から自国を取り戻す動きです。世界はメディア戦争に屈さず、日米英露印は協調し、北朝鮮の非核化を実現し、チャイナを分断し、新しい国を建国し、ロシア革命の総括を行い、国際金融の制圧を行うでしょう。
18.名無しさん:2018年08月09日 20:29 ID:Ll6pBkhR0▼このコメントに返信
戦争という安定商売を供給する事が出来るようになった。
19.名無しさん:2018年08月09日 20:29 ID:pg.j2vcJ0▼このコメントに返信
アメリカは共産主義国のために戦ったってのが結果論だと思う。
20.名無しさん:2018年08月09日 20:29 ID:eenNSMAA0▼このコメントに返信
※15
アメリカほどの国力とリソースあると、適当に見切り発車してもどうにかなるからね。
極端な話、トランプ程度の大統領でも務まる国。

あの国の上層部を日本人やスイス人に総とっかえしたら、GDP20倍ぐらいになるんじゃないかってぐらい無駄が多い。
21.名無しさん:2018年08月09日 20:30 ID:WY7kB8W00▼このコメントに返信
世界恐慌の総決算。ただそのまま捨て置けば戦後はアメリカ一強だった筈だから、ルーズベルトの様な差別主義者を乗せたコミュンテルンの一人勝ち。
22.名無しさん:2018年08月09日 20:30 ID:n7yiSl1N0▼このコメントに返信
※17
貴方、その前のイギリス主体の連中も入れなきゃダメでしょ。
資本主義を作り上げたのは誰なのか。独裁主義になりやすい共産主義の研究を保護し取り上げたのは誰なのか。
トータルしたら300年でも足りんかもしれん。
23.名無しさん:2018年08月09日 20:33 ID:ln8dIrEc0▼このコメントに返信
太平洋での覇権を手に入れたろ?
24.名無しさん:2018年08月09日 20:34 ID:aD4zMZdf0▼このコメントに返信
中国が共産化したのは日本が中国国民党を疲弊させて中国共産党を間接的に支援したせい
25.名無しさん:2018年08月09日 20:37 ID:Cu2d8b0g0▼このコメントに返信
日本を得た 大儲けだ 
26.名無しさん:2018年08月09日 20:39 ID:g6ndJ4Di0▼このコメントに返信
超大国になれたし、一時的に欧州市場を席巻することもできた

ただ、日本ともう少しうまく妥協出来てれば、アジアの西側の前線を満蒙まで押し上げることができたし、中国大陸が赤く染まらなくても済んだ
27.名無しさん:2018年08月09日 20:40 ID:HoHObJVE0▼このコメントに返信
戦後は長々と冷戦やってたわけで、それだったら日本と戦争せずに反共で組んでればよかったのでは。 と思う。
28.名無しさん:2018年08月09日 20:41 ID:5eliIIdu0▼このコメントに返信
もうちょいしたら、理解までは止められる。同性の良い奴は、解ってしまうが。

電より早く動くので、連絡電気を止めれば解らないし、管理業務とかできるはず。数はどうとでもなる。

上の世界行けば、ナメクジ線も解除できるので、百数十年待って。キモいと思うが、事実。
29.自称ネトフヨ:2018年08月09日 20:41 ID:btJT0cd30▼このコメントに返信
※24
その八路軍を支援してたソ連を押さえ込もうとしていた日本をアメリカが叩いちゃったせい。
30.名無しさん:2018年08月09日 20:42 ID:mO.WPTEN0▼このコメントに返信
第二次大戦で米ソ二強が確定して、ソビエト崩壊でパックス・アメリカーナが完成したといえるだろう。
現在の世界秩序は米英型の価値観が根底にあると言えると思う。
31.名無しさん:2018年08月09日 20:43 ID:M2e.8Ud.0▼このコメントに返信
二次大戦の戦費は実質英国に負担させ、世界の覇権を大英帝国からもぎ取ったのだから
米国にとってはこれ以上の成果の得られない素晴らしい戦争だった

残念な事があるとするなら、大戦後はより過酷な戦争が次々と起きて米国が関与させられたことだろう
32.名無しさん:2018年08月09日 20:43 ID:WL5AFHVJ0▼このコメントに返信
まあこの戦争に勝ったせいで、軍隊の利権が凄まじい事になり
常に戦争しなきゃいけない国になってしまったのは、国営としては地味に痛かったかもね
日本はおかげで楽できたが
33.名無しさん:2018年08月09日 20:43 ID:imhjEhhR0▼このコメントに返信
アメリカは戦勝国になれて基軸通貨持ちになっただろ。ソ連は経済が弱かったから実質世界経済の覇権を握ったと言って良い。でもそれだけだわな。うまくやれば世界はアメリカの支配下にあったはずなのだが。
元々日本固有の領土だった朝鮮半島は東側陣営に半分持って行かれた。日本に戦争に勝ったというのなら戦後処理として随分とお粗末だ。この辺りからがケチのつき始め。せいぜい連合国として勝ったからと言い訳をするしかないわな。だがそれのみならず国民党を見殺しにして中国を赤化させた。そもそも日本が大陸支那に持ってた権益を横取りしたかったんじゃなかったっけ?敵陣営になっちまったよ。日本に喧嘩売った意味は全くなかったな。そのあと北ベトナムにも負けた。これも大戦の戦後処理の不味さから来るもんだと言える。アメリカのこう言うところはすごく雑でダサい。
こうなれば日本が第二次大戦で得た権益の最後の砦。日本を守り、生かさぬように殺さぬようにいびり倒すつもりがいつの間にか日本は経済大国になっちまってるよ。貿易戦争では良いようにやられてる。プラザ合意では為替で非道いことをしてもアメリカの貿易赤字は無くならん。日本はバブを迎えますます成長する。
おまけに日本は今や潜在的核保有国だ。いつでも核保有国になれるから潜在的核保有国。そういや終戦間際に酷い理由で日本に原爆を落としたわけだが、同じ理由で日本から原爆を食らわんとも限らん。カミカゼハラキリの国だからいさ事が始れば躊躇なく自らの命を曝して核を行使するだろう。アメリカにとってはとんでもない。間違っても日本を絶対に敵には回せない。今後アメリカは、なだめるようにあやすように日本と付き合わねばならん。ニッコリ笑って日本は最重要のパートナーだと言わねばならん。
34.名無しさん:2018年08月09日 20:43 ID:amPulYgp0▼このコメントに返信
大清帝国日本侵略を無視しないとタヒんじゃう病ニダ。
35.名無しさん:2018年08月09日 20:44 ID:jCzAEHuO0▼このコメントに返信
日本のおかげで第二次ウォール街大暴落の不況を脱せたんだわ
経済は右肩上がりですわ
36.名無しさん:2018年08月09日 20:45 ID:o8yyei720▼このコメントに返信
太平洋を牛耳って、日本の空と重要軍港を支配。
日本を経済的に太らせ、共産圏へ資本主義の優位を宣伝し、日本から経済的果実も収穫する。
日本が先進技術を見つけると、いいように供出させる。

ざっと見てもこれぐらいの利益が米国にはある。
37.名無しさん:2018年08月09日 20:47 ID:ouZsgrG90▼このコメントに返信
えーーーーーーっ
WW2のお陰で太平洋全般から中東までの勢力圏をゲットしてんじゃん。
ムチャクチャ得してんぞ。
38.名無しさん:2018年08月09日 20:49 ID:Imr0ySst0▼このコメントに返信
地理的にも日本に基地を置けているのは大きいからね
39.名無しさん:2018年08月09日 20:50 ID:KpGamh.40▼このコメントに返信
1944年7月22日、アメリカのニューハンプシャー州ブレトン・ウッズで45か国が参加して行われた連合国国際通貨金融会議(ブレトン・ウッズ会議)において「連合国通貨金融会議最終議定書」が締結される。これによってポンドに代えてドルを国際決済通貨とする体制が定まった。
40.名無しさん:2018年08月09日 20:51 ID:dc990hqU0▼このコメントに返信
ポンドからドルへ。←このための戦争。
41.名無しさん:2018年08月09日 20:51 ID:X7ENnb8N0▼このコメントに返信
日本の財閥はWW2で儲けたのではなく朝鮮戦争でかなり息を吹き返した
WW2では財閥はB29の爆撃で致命的な被害を出した。
戦争で儲けたとかとんでもない話だ

42.名無しさん:2018年08月09日 20:52 ID:eenNSMAA0▼このコメントに返信
※25
実際「東ドイツ」を得たソ連はカメラやエレクトロニクスで西側に負けて滅びたからな。

もしソ連が「日本」を得ていたら冷戦に勝利していただろう。
43.名無しさん:2018年08月09日 20:52 ID:jCzAEHuO0▼このコメントに返信
生かさず殺さずじゃなくてプラザ合意までアメリカは明らかに日本有利な為替設定で産業を支援してくれたぞ
朝鮮戦争後からは日本を西側屈指の経済大国にしようとしていた。
元々人口が多い日本は更に成長の余地がある。て分かってたからな
財閥解体もその後の中小企業乱立の大きな助けにもなったしな。
44.名無しさん:2018年08月09日 20:54 ID:ZubFvU080▼このコメントに返信
戦争で大儲けして世界一の経済・軍事大国になったってのが大きいかな。
ニューディール政策も一時しのぎにしかならず、WW2が無ければジリ貧になっていた筈。
ドイツと日本から接収した技術やユダヤの科学者とかも手に入れたし、戦争を定期的に起こして
軍事企業が儲かり武器開発がスムーズに行われるエコシステムを作り上げた。
軍事企業の成長により軍事大国になり覇権を握る事で世界への影響力が強化された。
現在、先進国と呼ばれる国はすべてWW2に参戦した国だ。
アメリカがWW2に参戦していなければ、今ほどの軍事力や経済力は持てなかったと思うね。
45.名無しさん:2018年08月09日 20:56 ID:jCzAEHuO0▼このコメントに返信
ソ連に占領されてたら冷戦に勝てるいうのも幻想。
全部国有化されて非効率な農業、非合理な工業生産して終了。
結局ソ連崩壊と共に民主化
46.名無しさん:2018年08月09日 20:56 ID:MlfCUBGA0▼このコメントに返信
味方した中国とトラブって、ロシアとのにらみ合いとか朝鮮の面倒とか背負い込んでザマア状態。
47.名無しさん:2018年08月09日 20:57 ID:ZubFvU080▼このコメントに返信
※43
それはアメリカのおかげではなく、日本の政治家ががんばったから。
朝鮮戦争での物資供給なんてタダ働きだったのを将来を見据えて、アメリカの技術を吸収する事に専念したのが神の一手だった。
48.名無しさん:2018年08月09日 20:57 ID:VlXpVgcX0▼このコメントに返信
城という概念もあり、全員見てるわけじゃない。働いて買う。

でも、知ってはいる。でちゅは、いーよと。もっといいの派遣するよ。天照大神とかどう。卑弥呼。

月読、生前名。卑弥呼が石の水切り出来なくて、大笑いしたら鞭で顔面叩かれたらしい。卑弥呼が伯母さんにあたる。
49.名無しさん:2018年08月09日 20:58 ID:F8Qx8iTq0▼このコメントに返信
●注 YouTube(ユーチューブ)で検索してください。
在日組織は恐ろしい!拡散しろ!
在日芸能 ← 検索
在日公務員 ← 検索
在日官僚 ← 検索
朝鮮進駐軍 ← 検索
電磁波攻撃 在日 ← 検索
在日特権 ← 検索
在日生活保護 不正受給 ← 検索
在日議員 ← 検索
嫌韓デモ ← 検索
不法滞在 ← 検索
背乗り 在日 ← 検索
集団ストーカー・電磁波攻撃まとめ ← 検索
在日朝鮮人による集団ストーカー ← 検索
組織的嫌がらせ ← 検索
50.名無しさん:2018年08月09日 20:58 ID:n7yiSl1N0▼このコメントに返信
※41
わっはっは、何処の国の話だと思った?
日本ちゃうよ。
51.名無しさん:2018年08月09日 20:59 ID:R3uLOH3P0▼このコメントに返信
※43
勝手にベトナム戦争にのめりこんで国力ガタガタになって、松葉杖役の日本様を叩けなかっただけ。

>日本を西側屈指の経済大国にしようとしていた

妨害したが、日本人が優秀すぎて押さえ込めなかっただけ。
そもそも鉄鋼でアメリカが負けるとか、自転車にモーターつけたようなおもちゃバイクのメーカーにインデイアンが負けるなんて当時のアメリカは思っていなかった。
52.名無しさん:2018年08月09日 21:00 ID:jCzAEHuO0▼このコメントに返信
終戦後で言ったら日本は工作機械、カメラ、建設技術、通信技術、化学、鉄鋼飛行機その他もろもろでドイツにダブルスコアつけられてるからな。東側になろうがソ連の延命には繋がらんわ
53.名無しさん:2018年08月09日 21:01 ID:R3uLOH3P0▼このコメントに返信
※45
ソ連崩壊の一因は、東ドイツがソ連に供給する半導体やハイテク部品がドイツ統一で途絶えたからですよ。
日本を抱き込んでいれば、ドイツより優れていたし、空母だって作れたでしょう。
54.名無しさん:2018年08月09日 21:03 ID:jCzAEHuO0▼このコメントに返信
※51
妨害しようとしてたのに、日本有利の為替設定するのか。。朝鮮戦争でアジアの防共防波堤が欲しくなったアメリカは日本を選んだんだ。他に潜在能力がある国は無かったからな
55.名無しさん:2018年08月09日 21:06 ID:ZubFvU080▼このコメントに返信
※53
ソ連崩壊は経済成長という概念や資産を保有する仕組みが無くて、稼いだ先からどんどん使ってしまうというところじゃないかと。
共産・社会主義の弱点がソ連崩壊と言う形で表面化しただけだね。
科学力はかなりのレベルにあったのに、それを民間へ落とし込む社会インフラになっていなかった。
56.名無しさん:2018年08月09日 21:06 ID:jCzAEHuO0▼このコメントに返信
※53
いやいや。戦前は日本に半導体技術なんて無かっただろ。日本が優れた半導体技術を得れたのは西側との切磋琢磨の影響。
焼け野原になった挙げ句ドイツより工業技術が劣ってたのに何故ソ連の非効率的な工業生産で行けると思った?
日本の有能な政治家はいないんだぞ?
共産党の一党独裁だからな
57.名無しさん:2018年08月09日 21:07 ID:eenNSMAA0▼このコメントに返信
※54
それは嫉妬交じりの幻想。

韓国を見れば分かるが、アメリカは日本も基地を置く便利なパートナーぐらいにしか思っていなかった。
一方は日本人から支援されるまで最貧国、かたやアメリカを圧倒するほどの大国化。

そもそも原爆まで落として恨まれてるであろう国を大国化させたいわけがない。




58.名無しさん:2018年08月09日 21:07 ID:R39AnI1Z0▼このコメントに返信
いや、日本が育ったお陰で儲かったろ。
ドイツの方はよく知らないが、日本はWW2のアメリカの戦費の10倍は貢いでいると言う。
朝鮮戦争とベトナム戦争は、何も得られなくてWW2の何倍も使ったのに・・・・・
日本が無かったらアメリカは小国になっていたかも知れないww
59.名無しさん:2018年08月09日 21:09 ID:eenNSMAA0▼このコメントに返信
※56
じゃあ東ドイツはその非効率な状態で、なぜ半導体を製造できたの?

結局は、日米技術へのスパイ行為で再現できるくらいには優秀な民族だったからだよ。
60.名無しさん:2018年08月09日 21:09 ID:Cfnvvjwz0▼このコメントに返信
大戦前のアメリカがコミンテルンのスパイだらけだったことは無視ですか?反共産で日独同盟が成り立ったんだよ。
61.名無しさん:2018年08月09日 21:10 ID:ZubFvU080▼このコメントに返信
※54
日本に商品を安く作らせてアメリカ人の生活を楽にしようとしたんだよ。
要するにプランテーション農業の工業版みたいな奴隷制度だった。
それが日本製の品質がどんどん上がって、アメリカの企業や雇用を脅かすようになって、こりゃヤバいとプラザ合意へとシフトした。
アメリカから見た日本は未開な黄色人種の国でアメリカに追いつくなんて事は無いだろうと思っていたのだが、少々日本人をなめすぎていたねw
62.名無しさん:2018年08月09日 21:10 ID:DbkBazol0▼このコメントに返信
※58
神様「ごほうびとして朝鮮半島南部をあげよう、朝鮮人もおまけとして追加してやる」


罰ゲームすぎるw
63.名無しさん:2018年08月09日 21:10 ID:Lh1Y16TZ0▼このコメントに返信
WW2でアメリカ以外の本土が焦土になったから
上流から下流まで全てのアメリカ人がクソほど得したんだよなぁ

大戦がなければ、アメリカ黄金の50年代もなかった
64.名無しさん:2018年08月09日 21:11 ID:jXZLweFQ0▼このコメントに返信
>共産主義のソ連と中国を助けて自分のライバルを自ら作っちゃうという
これは本当にそう思う。
戦後もわざわざ共産主義国家を育ててあげたフシすら垣間見られる。
アメリカや欧州は共産主義者やフリーメイソンのエージェントが指導層に多いし
陰謀論を語るつもりはないが、フランス革命以来、歴史は民意とは別の意思で動かされてる
欧米の意識層の多くの人が語ってる事実。
65.名無しさん:2018年08月09日 21:11 ID:GMcQtdCD0▼このコメントに返信
>アメリカが介入しなかったら東欧も中国も枢軸の支配下でもっとヤバイだろ
開戦以前にFDRは欧州に火種が出るような外交政策(ポーランド独立保障)をしてます。
66.名無しさん:2018年08月09日 21:11 ID:jCzAEHuO0▼このコメントに返信
※53
まあまず自前で空母作れたんだがな。
それにソ連崩壊の大きな要因はソ連8月クーデターだ。あれがなければソ連はバルトは失ったが民主化もして国土の大部分は持ったままの筈だ。根拠として連邦維持の国民投票では殆んどの国が賛成多数を出していることが挙げられる
67.名無しさん:2018年08月09日 21:11 ID:mO.WPTEN0▼このコメントに返信
アメリカは第二次大戦でソ連と並んで世界の超大国としての地位を確立した。
現在は一強だけど中国の挑戦を受けている。
中国の価値観はあまりいい例えではないが
日大アメフトのヤツとかボクシングのヤツみたいな在り方も許容する
人間の業を認めるタイプの価値観なんだろうな。
あまり日本人には馴染まないが、となりの半島国とかは
そっちのほうが馴染むだろう。
68.名無しさん:2018年08月09日 21:11 ID:QQjSZIAH0▼このコメントに返信
本スレ※3
今でも日本上空の管制権はアメリカが持っている
日本の空は日本人のものではない
ほとんどの日本人はこれを知らない

共産圏の脅威から日本を守ってるからね
しょうがないさ
69.名無しさん:2018年08月09日 21:12 ID:pNQFOhAi0▼このコメントに返信
※42
もしソ連の支配下だったら北朝鮮の様な国家に成り下がった可能性大では?
ソ連じゃ国の根幹から崩されるだろ、東ドイツだって分割前はドイツだったけど統合した時の凋落ぶりは見るも無残な国になっていたよ
70.名無しさん:2018年08月09日 21:13 ID:ZubFvU080▼このコメントに返信
※64
だって、戦争しないとアメリカは死んじゃうんだもんw
71.名無しさん:2018年08月09日 21:14 ID:eenNSMAA0▼このコメントに返信
※61
それな。

やらせてみたら、設計通りに作るし、納期は守るし、おまけに人件費も安い。
誤算だったのは日本がどんどん自前の技術と設計でアメリカを超えていったこと。

まあ、それはアメリカ人が悪いわけではない。
誰が見たってキャデラックの国にミニカーみたいな車しか作れなかった日本が勝つとは思わんわな。
72.名無しさん:2018年08月09日 21:15 ID:IxWAH5cK0▼このコメントに返信
※63
自国内以外の競争相手がいない状態だしな
73.名無しさん:2018年08月09日 21:16 ID:eenNSMAA0▼このコメントに返信
※69
その頃でも、

日米>>>西ドイツ>東ドイツ だからねえ。

北朝鮮は朝鮮人なんだから劣等で当たり前。

日本人とは根本的に次元が違う。
74.名無しさん:2018年08月09日 21:17 ID:imhjEhhR0▼このコメントに返信
※54
有利な為替設定で暫く固定相場制だったのはごちそうさんとしか言い様がない。
相場が変動制になっても暫く為替は日本にとって有利に在った。その影では政治家や外交官の土下座くらいあっただろう。
それをして土下座外交とするなら値千金の土下座と言えよう。
アメリカは完全に日本をなめてたってのがあるだろう。妨害しだしたのは日本が頭角を現してからだ。
アメリカは自分の近隣に頭角を現す国が現れたら必ず叩きに出る習性がある。なので南北アメリカ大陸でめぼしい大国はない。
日本にだって完全に潰しに掛っていた。日本はへこたれなかっただけ。手を変え品を変え産業構造まで変えて対応した。
こんな芸当が出来るのは日本くらいだろう。
今アメリカは中国を潰しに掛ってるわけだが今後どうなるかね。アメリカさんもまだまだ温いねえと思って俺は見てる。
75.名無しさん:2018年08月09日 21:18 ID:syKL7.DQ0▼このコメントに返信
※67
第一次世界大戦後のアメリカの方が勢いがあった
第二次世界大戦後はソ連という強力なモンスターを作り上げた
その後の冷戦による代理戦争であるベトナムで辛酸を舐めた
なんとか冷戦に打ち勝ったように見えるけど・・・ありゃソ連の自滅だったと思うな
76.名無しさん:2018年08月09日 21:18 ID:jCzAEHuO0▼このコメントに返信
※61
アメリカは上層部と国民の日本観が違いすぎた
ghqは51年最後らへんの会議で日本を西側のショウケースとして西欧諸国ほどまで発展させる必要がある。とまで言っている
国民が日本を差別的に見てたんやろうな。
みんながみんなって訳じゃないからそこは勘違いしないで欲しい
77.名無しさん:2018年08月09日 21:18 ID:WoA7BmM50▼このコメントに返信
アメリカだって共産党に汚染されていたから、今の視点では理解できないことがたくさんある。
戦後の赤狩りでだいぶ共産党は減ったけど、日本のような敗戦国ではしつこく繁殖している。
78.名無しさん:2018年08月09日 21:18 ID:lS.zcOKI0▼このコメントに返信
※63
太平洋戦争に勝利した結果、米国は損をした。太平洋戦争がなければ、その後の朝鮮戦争やベトナム戦争に米国が巻き込まれることはなかった。
79.名無しさん:2018年08月09日 21:19 ID:jCzAEHuO0▼このコメントに返信
※73
なんで日米と西ドイツ分けてるん?
80.名無しさん:2018年08月09日 21:20 ID:a7d4eyU90▼このコメントに返信
>今でも日本上空の管制権はアメリカが持っている
>日本の空は日本人のものではない

「横田空域」や「岩国空域」で検索すればわかるが、日米地位協定による米軍飛行場が管制権を有する空域がある
もちろん羽田や成田にも飛行場があるので成田が管制権を持つ空域もあれば羽田が管制権を有する空域もある
他国の基地があるので当たり前っちゃー当たり前なことなんだけどな
>>3のような書き方は恣意性が感じられたので捕捉
81.名無しさん:2018年08月09日 21:20 ID:R39AnI1Z0▼このコメントに返信
※68
横田だけな、嘘はイクナイ。
ただ、横田のせいで日本の東西はずっと不便ではある・・・・
82.名無しさん:2018年08月09日 21:21 ID:jCzAEHuO0▼このコメントに返信
まあアメリカの攻撃で不況に陥ったのは確かやな。あれでバブル起きて今に至るわけやから。取り敢えず戦後復興はアメリカの大きな支援があったと言いたかった
83.名無しさん:2018年08月09日 21:22 ID:eenNSMAA0▼このコメントに返信
アメリカの思惑としては、日本をちょっと工場もあるフィリピンぐらいの後方基地国にしておくつもりだったんだろう。

韓国は土人すぎてそこまでもいかなかった。
84.名無しさん:2018年08月09日 21:23 ID:lS.zcOKI0▼このコメントに返信
※70
本当、これ。建国以来の戦争中毒国家が米国。南北戦争のように国内だけで戦争してれば良いのに。
85.名無しさん:2018年08月09日 21:24 ID:jCzAEHuO0▼このコメントに返信
※73
それに何を持って西ドイツが日本より下なんか?どちらも工業はボロボロ 新兵器開発は禁止で同じところからスタートやぞ。
86.名無しさん:2018年08月09日 21:25 ID:eenNSMAA0▼このコメントに返信
※76
それもアメリカ及び西側諸国の足引っ張らない程度、イタリアよりちょい下ぐらいになってくれたら御の字って感じだったんだろうな。

戦前の日本を知っていて、終戦後のボロボロの日本を見れば、まさか日本人がイギリスやフランスを超えて、アメリカまで脅かすとは想定できるわけがない。
87.名無しさん:2018年08月09日 21:26 ID:RZPhuCEE0▼このコメントに返信
米国は南洋諸島を自国領や支配下に置いてるだろ?なに言ってんの、米国はソ連とともに国益倍増させているよ
88.名無しさん:2018年08月09日 21:26 ID:dECHPkqA0▼このコメントに返信
日本を叩き潰して属国にして
米軍基地を置いて太平洋を内海化できたと考えたら得したんじゃないのか
89.名無しさん:2018年08月09日 21:27 ID:eenNSMAA0▼このコメントに返信
※85
西ドイツはカメラでも半導体でも完全に日本に負けたよ。

つか、日米のハイテク戦争から逃げて、アナログと伝統で食えると強がってた結果。
フランスなんかは日本に学べとやってたから、今では欧州一ハイテクが強い。
90.名無しさん:2018年08月09日 21:27 ID:jCzAEHuO0▼このコメントに返信
※86
そうやな。確かにgnp世界二位で世界の市場席巻までは想像しなかったやろなw
91.名無しさん:2018年08月09日 21:30 ID:jCzAEHuO0▼このコメントに返信
※89
??その頃は、と※73に書かれてあった。それは占領直後の話へのツッコミやったから戦後の話してるんだが。
俺の前のコメも戦後直後の話してるのに
その後の話持ってこられても困るわ
92.名無しさん:2018年08月09日 21:31 ID:R39AnI1Z0▼このコメントに返信
※88
どうやら、最初はそう考えていたみたいだよGHQは。
マッカーサーにしても、天皇に敬意の欠片も抱いていなかった。
日本人は、天皇を始め全ての国民の民度で、日本に来たアメリカ人を変え当初の計画も変えた。
93.名無しさん:2018年08月09日 21:32 ID:mO.WPTEN0▼このコメントに返信
損か得かで言えばどう考えても大得だっただろ。
世界の半分の儲かるほうが市場になったようなもんで
欲しい資源もあらかた押さえていただろ。
調子に乗ってベトナムで負けたりしてたけど
ほぼわが世の春を謳歌していたんじゃないかね。
94.名無しさん:2018年08月09日 21:34 ID:cKyF7c610▼このコメントに返信
世界中荒廃してアメリカだけ本土無傷で
その後世界の派遣を握ったわけだから
95.名無しさん:2018年08月09日 21:36 ID:QQjSZIAH0▼このコメントに返信
※81
そうなんだ
嘘はついてない、無知なだけや
許してクレメンス
96.名無しさん:2018年08月09日 21:36 ID:u1mv6fxa0▼このコメントに返信
>アメリカから見て第二次世界大戦って何の得にもなってないよな?

アメリカ「政府」と軍産複合体が得した戦争だからな。一般のアメリカ人は利用されただけよ。
必死にアメリカ人は自国を信じているけど、トランプが助けているのは「1%の富裕層」だけ。
ラストベルトのアメリカ人や農家はヨーロッパやカナダにも関税をかけたことで大打撃。それと
原爆もアメリカ人は誇りに思っていると今NHKのテレビでやっていたけど、広島でのアメリカ人
捕虜の被爆やユタ州などの核実験による放射能被害は全く知らせていない。イラク戦争での
アメリカ軍の戦死者はもう隠せないレベルで広がってて、だから今のアメリカ人は北朝鮮とも
本音では戦いたくない。ネットが無い時代は騙せたが、もう限界に来ている。それはシナも同じ。
97.名無しさん:2018年08月09日 21:38 ID:eenNSMAA0▼このコメントに返信
戦勝した世界最大の空母大国が、世界二位を吸収したんだから、海洋覇権大国としての地位を確立したのは当然。

あれから数十年経つ現在でも、アメリカのフルサイズ空母を整備できるドックなんてアメリカ以外は日本しかない。
98.名無しさん:2018年08月09日 21:40 ID:QuchJYAU0▼このコメントに返信
実際、単純に、「白人に対抗できる黄色人種が嫌だ」というのが戦争理由だからな。
「ものすごい勢いでしくじった」は、誰の目にも明らか。
……一般アメリカ人除く。
99.名無しさん:2018年08月09日 21:40 ID:OACKERes0▼このコメントに返信
国共内戦不介入が致命的な悪手だった。
それこそ太平洋戦争アメリカ戦死者すべてを犬死にした。

あと朝鮮戦争にM19対空自走砲(40ボフォース2)を圧倒的な数ぶっこんでいれば…
100.名無しさん:2018年08月09日 21:41 ID:U4rktk3Q0▼このコメントに返信
それまで世の中を牛耳ってたのは西欧だったが、それが戦争で荒廃して世界のリーダーが米ソになった。
しかもそのソ連も独ソ戦のダメージから完全に回復することはなく結局崩壊した。
世界の覇権ははWW2によってアメリカにもたらされた。
101.名無しさん:2018年08月09日 21:44 ID:imhjEhhR0▼このコメントに返信
※99
アメリカは戦争には強いが戦後処理がとことん下手なんだよ。
過去から現在に至るまで、アメリカが関与してまともに復興が成ったのなんて日本と西ドイツくらいだろ。
どちらも余所とは資質が違う。
102.名無しさん:2018年08月09日 21:45 ID:mO.WPTEN0▼このコメントに返信
50年代か60年代ぐらいまでは国全体が栄えたようだけど
そっから先は競争が激化しすぎて現在では1%の勝ち組
と99%の負け組と言われるようになってしまった。
勝ってお得だったのはせいぜい30年ぐらいで現在では
ほとんどお得感はないだろう。
103.名無しさん:2018年08月09日 21:46 ID:eenNSMAA0▼このコメントに返信
※99
劣等民族の戦争を見れば分かるけど、組織力や理論武装が強い共産党軍に自由勢力はたいがい負ける。
南ベトナム、カンボジア、朝鮮半島、アフリカ諸国と南米の一部もそう。

だからシナ人同士の喧嘩に介入して、どれだけ国民党にテコ入れしても、やっぱり負けてたんじゃないかな?
104.名無しさん:2018年08月09日 21:47 ID:R39AnI1Z0▼このコメントに返信
※101
て言うか、この2国はアメリカでなくても復興したと思われ・・・
105.名無しさん:2018年08月09日 21:48 ID:EJNVVJPq0▼このコメントに返信
え?
第二次世界大戦はパクス・ブリタニアがとどめ刺されてパクス・アメリカーノになったと言われる事がある位くらいアメリカ
106.名無しさん:2018年08月09日 21:48 ID:dNL75RI20▼このコメントに返信
アメリカの一番の得は「アメリカに絶対忠誠を誓う世界第二位の大国」を同盟国にしたことだよ
秀吉が家康を小牧長久手でコテンパンにして、以降絶対忠誠を誓わせたようなもん。
107.名無しさん:2018年08月09日 21:49 ID:fzEQEQB90▼このコメントに返信
日本を子飼いにしたのが最大の成果じゃね?
もっとも牙抜いちゃって国のために戦おうという奴がいないダメダメな国になっちゃったけどな
中東進出する際の整備能力の高い基地確保できた点は今でもメリットだろうけど
108.名無しさん:2018年08月09日 21:49 ID:imhjEhhR0▼このコメントに返信
※100
アメリカがもっと上手くやれば東側の概ねは押さえ込める戦後世界秩序になってたと思うのだけどね。
ソ連に東側陣営を広く取らせたのは全く効率が悪い。
東西冷戦の対立構造はアメリカにとって良い面もあったのかもだがベトナム戦争で負けてりゃ世話は無い。
それでも基軸通貨持ちになれたのは大きいと思う。
109.101:2018年08月09日 21:50 ID:imhjEhhR0▼このコメントに返信
※104
うん、そゆこと。
110.名無しさん:2018年08月09日 21:52 ID:MQ7pSsgS0▼このコメントに返信
世界中に基地を作ったんだから、軍事的に制圧したと言えるんじゃないの?政治的にも含めて。
イギリスは没落したし、アメリカは工業が発展。
本土は無事だし。
111.105:2018年08月09日 21:54 ID:QKHmK5Lx0▼このコメントに返信
中途送信につき続き
の一人勝ち。
故西部暹さんのような
愛国左翼が全ては米帝の陰謀だとか言い出す位一人勝ちだろ・・・

そこから失点を重ねたのは、その後の事。
112.名無しさん:2018年08月09日 21:56 ID:tMvHvkw10▼このコメントに返信
こういうバカがいるからだめなんだな。アメリカは第二次世界大戦でそれまで世界支配したイギリス、ドイツ、フランスを土壷においやって、一刻だけ無傷で君臨できた。パックス・アメリカーナである。このせいで、英独仏にいた優秀な科学者が全部アメリカに入ってきた。ペーパークリップ作戦だが、kろえによりアメリカがそれまでの農業国から最先端先進国に変われたわけだ。第二次世界大戦さまさまだよ。
113.名無しさん:2018年08月09日 21:58 ID:pg.j2vcJ0▼このコメントに返信
※46
そうだね。アメリカは味方になりえた日本を粉砕してアメリカの敵を助けたんだね。今はその負債を延々と払い続けている。
アメリカの支配層にその反省はあるのだろうか?
114.名無しさん:2018年08月09日 21:58 ID:OACKERes0▼このコメントに返信
※103
アメリカは、「傀儡政権を作るときには極悪非道で超絶無能でなければならない」と憲法に書いてあるんじゃないかと思うぐらい毎度下手だ。
食わせる、治安、公正の三つだけでいいのに、できたためしがない。あ、日本と西独はもちろん別な。
115.名無しさん:2018年08月09日 21:58 ID:mqMBbQGr0▼このコメントに返信
大戦のジャブジャブがなきゃ世界恐慌の爪痕が残ったままだったはずだけど
116.名無しさん:2018年08月09日 21:58 ID:gy98FIF80▼このコメントに返信
>本土無傷で 国内景気が戻って、経済力・戦闘力で他国を圧倒する国力を得て世界一の国になったわけだが

無傷?空襲されたのに?原爆とか

景気良くなったのもアメリカの援助があったからだし、それもアメリカ自ら頭抑えつけたし。貿易摩擦とか言って
117.名無しさん:2018年08月09日 22:02 ID:g6ndJ4Di0▼このコメントに返信
※112
アメリカは戦前から世界一の工業国だろ
118.名無しさん:2018年08月09日 22:03 ID:FZm3NC600▼このコメントに返信
だいたいルーズベルトがてめーの国で起こした世界大恐慌から立ち直るため表向きとは真逆に戦争したくて世界巻き込んでやらかした訳で。
得云々じゃないだろアホ。戦犯は糞アメリカだ。
119.名無しさん:2018年08月09日 22:04 ID:eenNSMAA0▼このコメントに返信
※114
自国が「理想、理念」のもとに食い詰め者が集まって自由競争で発展したから、他国でもそれでうまくいくと思うんだろう。

土人にそれをやらせたら利権にありつこうとする乞食の内紛にしかならないのにな。

チャイニーズに自由を与えた香港が、結果的には自力でなにもできないままの劣等民族で終わったのを見ても分かる。
120.名無しさん:2018年08月09日 22:05 ID:IxWAH5cK0▼このコメントに返信
※114
異文化に対する敬意が無い
絶対に自分たちが損をしないようにする
民主主義を過信しすぎ
敵の敵は味方のつもりが、敵の敵は後々の敵になる
121.名無しさん:2018年08月09日 22:06 ID:6sHK3Xt90▼このコメントに返信
いや、あの戦争でイギリスを完全に格下に追いやって
 
世界のリーダーの座に就いただろ?
 
122.名無しさん:2018年08月09日 22:07 ID:IxWAH5cK0▼このコメントに返信
※119
伝統を否定して作った国だから理想、理念、正義を御旗にし続けなくちゃいけないんだよな
123.名無しさん:2018年08月09日 22:16 ID:lGEferAD0▼このコメントに返信
一番損をしたのはブリカスとカエルじゃないかな

ドイツ・日本は始める前から失うものが少なかったけど(貧乏だから戦争を仕掛けたともいえるけど)

戦後、対ソ連からの国防を考えると植民地政策でヤンキーのいちゃもんに対抗しずらく
独立阻止の対応が制限された結果、次々と植民地が独立
おかげで独立した国にヤンキーが市場介入しやすくなった(商売がしやすくなった)

ソ連陣営と地球を2分して自陣営の市場の確保が出来た事を考えればヤンキーは大損でもないと思う
124.名無しさん:2018年08月09日 22:17 ID:RTL3vW6a0▼このコメントに返信
欧州戦線はわからんけど太平洋戦線はやらなくてよかったよ
防共の防波堤・日本を叩き潰したせいで中ロと向き合うことになるし、
あげくに朝鮮戦争まで勃発するしベトナム戦争もはじまるしでクソめんどくさいことになった
日本と同盟結んでアメリカの太平洋側をガードしとけばよかったのに
米兵の犠牲の多さを天秤にかけると太平洋戦線の戦利品(国連、世界の警察官、ポチ日本)は割に合わないと思うわ
125.名無しさん:2018年08月09日 22:20 ID:lGEferAD0▼このコメントに返信
※93
投降したとで読み返してたら
同じ感想の方がいて
ほっこりした
126.名無しさん:2018年08月09日 22:25 ID:A9u127lh0▼このコメントに返信
1950年代の繁栄見れば大成功以外言い様はないだろうな
そこから先は内部も腐って傾いて外に逸らそうとしてずっこけるって歴史のお決まりパターンなだけだし
127.名無しさん:2018年08月09日 22:28 ID:ifV2gxsm0▼このコメントに返信
シーパワーの国にとって領土とか賠償金とかあんまり旨みないしな
それよりも儲けられる利権や枠組みを構築する方がずっと利益になる
128.古古米:2018年08月09日 22:37 ID:qL6bd88v0▼このコメントに返信
なんかトルーマン大統領の出した、日本に対する原爆攻撃はニミッツ提督やマッカーサー元帥を始め、実際に日本軍と戦った陸海軍将兵の殆どが反対したそうだね。
反対した将兵達は、口々に「日本は天皇制の維持だけ認められたら、降伏する」「彼らはこの唯一の要求しか持たない」「既に勝った戦争にこんな非人道的爆弾を使う事は戦争犯罪だ」「俺はアメリカが大罪を犯すのを見たくない」と言っていたとか。
それを強硬に推し進めたのは、軍の情報部門と統帥部門なんだと。
トルーマン大統領は「広島は軍都で、住んで居るのは軍人と軍属だけ」と信じていたらしい。
長崎は最初佐世保か小倉に原爆投下しようとしたけど、広島での被害を知った高射砲部隊のもの凄い攻勢でB-29ボックスカーを追い払ったと思ったら、ファットボーイをグアム基地に持って帰るのは危険なので、長崎の街に捨てたのが実際の行動らしい。
ちょっとタイトル主旨とは違うけど、長崎原爆の日だから勘弁してください。
129.名無しさん:2018年08月09日 22:45 ID:TBIyaZhL0▼このコメントに返信
日本が一番得した。
130.名無しさん:2018年08月09日 22:49 ID:eenNSMAA0▼このコメントに返信
※129
してねえよ。

損失を超えるほどに成長した日本人の資質のおかげ。

131.名無しさん:2018年08月09日 22:53 ID:2cYZhmAx0▼このコメントに返信
これで世界一に躍り出た。その代償にそれを維持しないといけない重荷が。
132.名無しさん:2018年08月09日 22:53 ID:W..gACzg0▼このコメントに返信
ルーズベルトがアメリカとソ連で仲良く世界を山分けするつもりだったんだよな…
アメリカは日本を潰して満州とシナを貰うつもりだったんだよな…
133.名無しさん:2018年08月09日 22:54 ID:LKMfI.p.0▼このコメントに返信
※64
>>共産主義のソ連と中国を助けて自分のライバルを自ら作っちゃうという
>これは本当にそう思う。
>戦後もわざわざ共産主義国家を育ててあげたフシすら垣間見られる

そうなんだよな。ベトナム戦争でも北ベトナムはロシアに助けられたと言っているし、そのベトナム戦争中にアメリカがロシアに多額の資金援助しているし。
その資金援助で北ベトナムが助けられて、米兵が多く死んだしベトナム人も多く死んだ。ベトナム難民もアメリカは受け入れて居るし。いったい何がしたかったんだか・・・本気で反共産しろよ!って思うわ。
134.名無しさん:2018年08月09日 22:55 ID:13tOlUqJ0▼このコメントに返信
WW2で一番損害を負ったのはソ連だが一番得したのもソ連
WW2の結果だけでトータルならアメリカ
その後のことを考えるともう少しマイナスだろうがそれでもアメリカにとって得だったのは間違いない
135.名無しさん:2018年08月09日 22:58 ID:LgAPQtPL0▼このコメントに返信
確かに特亜だの、東側だの、まあ、厄介ごとの火種は残してしまったわけだが、
太平洋の利権や、日本という舎弟を得られた事を考えれば、まあおつりが出るわ。

ゲーム的に例えるなら、ExS勝利とか、S勝利ほどじゃあないが、普通にA勝利判定。
136.名無しさん:2018年08月09日 22:59 ID:eenNSMAA0▼このコメントに返信
得をした国

1位 アメリカ 世界覇権国になる
2位 フランス チンカスのくせに常任理事国
3位 ソ連 アジア赤化を阻もうとしていた日本がアメリカに倒される
4位 インド 大戦によるイギリス衰退で独立
5位 カナダ イギリスに冷遇されて隣国アメリカにつきはじめたら覇権国に躍り出て大成功
137.名無しさん:2018年08月09日 23:00 ID:Y0.kXtYk0▼このコメントに返信
2つの都市とそこに住まう約60万人の民間人を使った核兵器の実験
それによって得られたデータは膨大かつアメリカ以外は得る事ができない貴重なデータ
これだけでも得た物は大きいと思うがw
138.名無しさん:2018年08月09日 23:02 ID:jhMHBwb.0▼このコメントに返信
欧州戦争はイスラエル建国の謀略と関連している。ホロコースト問題が厳重にロックされているのはそのためだろう。モンロー主義者だった米国はなぜヨーロパ人の用心棒になって、それまで良好だった日本と戦争しなければならなかったんだろう。「誰かが米国に日本をたたくように命じたから」としか暗示できない。善玉、悪玉役となった米日独は、「役者をしてくれた報酬」を戦後経済他国になることで得た。日本は敗戦後、自国の兵士を死なせことにものすごく敏感になり、朝鮮戦争時の再軍備要請、つまり米国が出した憲法改正許可を吉田茂は断った。その代わり、多くの米国の若者たちが今日まで死に続けている。これが米国が命で支払い続けている「錯誤の代償」である。コミンテルンではなく、本当に謀略にたけていたのは、いまだに過小評価されているユダヤのシオニストたちなんだろうが、誰も彼らの暗躍の研究に手を付けようとしないよね。満洲問題における日本と米国との激突にもシオニズムは濃厚に影を落としているというのに。
139.名無しさん:2018年08月09日 23:11 ID:SIf82k6q0▼このコメントに返信
仲良く勝って上手くいってからの、朝鮮人と支那人の入り過ぎで知能指数急低下で完全に分断して、制御能力を喪失したってのが現状なんだろうな。
大日本帝国を警戒して、当時の大日本帝国の南北朝鮮や大日本帝国領の中国の満州を、警戒しないっていうのが不自然なんだよアメリカは。
権力独裁者の楽園を作ろうとして、余計な事をして、本当に世界が滅びそうでそれを止められなくて、内心本気で焦ってるんだろ。
南北朝鮮だけ指一本触れられないのは本当に深刻だな。
どんだけいるんだよホント。
権能が無いこんなんじゃ世界の王様として失格や不合格だし、世界の元老院みたいのは再編成とか考え直しだな。
人間のやる事だから組織の腐敗なんてよくある事だし、組織の解散や解体も躊躇う必要も無いんじゃないか。
こういうのの場合は朝鮮人を何があっても躊躇わず、とりあえず全力でブン殴っとけば解決するぞ。
その後は収まる所に収まるだろ。
140.名無しさん:2018年08月09日 23:14 ID:YYKdBJDe0▼このコメントに返信
日本が一番得してないじゃん
141.名無しさん:2018年08月09日 23:16 ID:iJXKVWx90▼このコメントに返信
大東亜共栄圏が完成してたらアメリカにとってかなりの脅威じゃん
それを防げたのが最大の私益じゃないか
142.名無しさん:2018年08月09日 23:24 ID:gG1rPhlk0▼このコメントに返信
共産主義国家が出来て、アメリカも軍事産業が栄えて儲かった。
たまには朝鮮戦争、ベトナム戦争で武器も使わないとならん。
共産主義が消えたら湾岸戦争、イラク戦争や
143.i774:2018年08月09日 23:30 ID:7COVGCli0▼このコメントに返信
※117
>1929年の大恐慌で失敗続けたFRB(日経ビジネス)
その設備投資はどういう資金で行われたと思うのだ。
特にWW1以降は欧州から逃げてきた資本だぞ。
当時それを引き起こしたFRBの金融政策は結果的に世界大恐慌につながり、
アメリカ国民はもとより世界をも不幸にしたクレイジーなものだけどな。
ただ、その実態が経済学的に分かってきたのは戦後のことだが。
144.名無しさん:2018年08月09日 23:39 ID:UjnaucwZ0▼このコメントに返信
※128
原子爆弾という究極の兵器が、自分たち職業軍人ではなくホワイトハウスの文民連中がコントロールしているのがムカったから、マッカーサー達は原爆に反対した
そんだけ
145.名無しさん:2018年08月09日 23:44 ID:7LS2jXIS0▼このコメントに返信
沖縄という占領地を手に入れられたでしょ?
146.i774:2018年08月09日 23:45 ID:7COVGCli0▼このコメントに返信
※141
通貨と金融的には「無理」としか言いようがない。
その時にはソ連のような役回りを日本が早い時代から背負いこむことになる。
それに大東亜会議での理念もEUみたいな連合体より「非同盟主義」に近いぐらいだよ。
だから日本の敗戦にアジア諸国は連座してないだろ。
147.名無しさん:2018年08月09日 23:47 ID:7LS2jXIS0▼このコメントに返信
支援していた志那が逆に噛んできただけ!しかも対日の支援軍事物資は志那国民党じゃなくて志那共産党が内戦に使用して国民党を台湾に追い出した原因
148.名無しさん:2018年08月09日 23:47 ID:Axx9jQz20▼このコメントに返信
朝鮮半島にけんぽう9条みたいなのを押し付けてたら
いまごろ苦労しなかったんだろうな
149.i774:2018年08月10日 00:07 ID:LK.yQIr50▼このコメントに返信
※148
>朝鮮人民共和国
統一国家が樹立宣言から一か月ほどでコケてるのに、平和憲法維持なんてハードル高すぎでは。
150.名無しさん:2018年08月10日 00:15 ID:tL.gooMS0▼このコメントに返信
一次も二次もアメリカの参戦はウォール街を牛耳る投資家の都合なんで、
そこで「損はしない、この機を逃さずに儲けたい」という思惑の人間はしこたま儲けた。
それがヨーロッパとアメリカのユダヤ人。 世界のタブー。 だからヒトラーは永遠に悪でなけりゃいけない。
151.名無しさん:2018年08月10日 00:37 ID:CSn1KrAl0▼このコメントに返信
※143
工業力の話だぞ
いかなる統計を見ても、アメリカの工業生産が世界第一位の座にあったことは疑いようもない

分かりやすい当時の国力の指標である粗鋼生産量で見れば、1940年の時点でアメリカはドイツ、ソ連の3倍の生産量がある

152.名無しさん:2018年08月10日 00:40 ID:AqL654uJ0▼このコメントに返信
WW2でアメリカ以外全部ボロカスになったからこそほぼ無傷のアメリカが更に輪をかけて圧倒的一人勝ち国家になれた
特にイギリスから完全に世界の主導権を奪えたのが大きい
153.名無しさん:2018年08月10日 00:44 ID:j2csj0Hi0▼このコメントに返信
え?アメリカ人様は今もいい思いしてんだろ?
敗戦国の日本から搾取してんだから!
デカイ家に住んで、デカイ車に乗って、ファストフードは食べ放題!軍隊に入ればレ○○し放題!
あと、ここ最近デカイ戦争してないから、アメリカ軍人は楽出来てるよね。戦死者も少ないし。
154.名無しさん:2018年08月10日 00:45 ID:aqxQeEKc0▼このコメントに返信
やらなければまだ日本にアメリカに対抗できるだけの大艦隊があっただろう。
しかも仮想敵国はアメリカで
155.名無しさん:2018年08月10日 01:05 ID:LK.yQIr50▼このコメントに返信
※151
だから、その工業力の元になった「設備投資」のことを言っている。
その生産力が「第二次」が始まり軍需経済になるまで過剰なレベルだったことも知っておくべきだ。
米国経済が回復したのは「戦争になってから」だよ。
156.名無しさん:2018年08月10日 01:40 ID:AWI3rwME0▼このコメントに返信
※150
戦争で儲けるのは投資家の勝手。だが投資家は戦争を仕掛けたりは出来んよ。
戦争には何一つ関与出来まい。陰謀を巡らせたって投資家に出来る事はせいぜい投資くらい。
故に戦争責任なんか有るはずもない。ヒトラーのせいにする意味も無い。
投資家が儲けると言う事は誰かがどこかで損している。罪悪感があったら投資家なんて無理。
故に取引として公正なら戦争で儲けようとも良心の呵責無し。
157.名無しさん:2018年08月10日 01:56 ID:.4.CFiht0▼このコメントに返信
伊ー400により潜水艦から航空機を飛行させるコンセプトに気が付き、ミサイル搭載潜水艦を完成させた。日本と戦ったから進化出来た。
158.名無しさん:2018年08月10日 02:32 ID:.yehoBPN0▼このコメントに返信
大日本帝国が反共の防波堤になるなら国民党と戦争してた関東軍は何なんですかね・・ 吉田茂は駐英大使だった頃反共で日本とイギリスを再び組ませようとしたけど関東軍が国民党軍相手に大陸で暴れ回ってる状況では当然信用されなかった
159.名無しさん:2018年08月10日 02:36 ID:Z0AlFJD30▼このコメントに返信
いつもいつも、この手の反米ネタは隠れ左翼ホイホイだな。多分自分では「自分は右翼だ。サヨクはカス」とか思ってるんだろうけど、唯物論や陰謀論、結果や結論から原因をこじつけて引っ張り出す手法まで、全部マルクス主義の手法だもんね。
160.名無しさん:2018年08月10日 02:42 ID:6pVxOMvC0▼このコメントに返信
太平洋の覇権を得たんだから何も得てないってことはないだろうよ
ペリー来航からずっと日本と太平洋を巡って駆け引きしてたんだぜ
161.名無しさん:2018年08月10日 02:45 ID:Z0AlFJD30▼このコメントに返信
※158

蒋介石が上海で日本軍に戦争吹っかけてシナ事変は始まったんだから、イデオロギー関係無く日本軍が国民党と戦争するのは当たり前でしょ。そしてそもそも蒋が日本軍を攻撃する決意をしたのは、ドイツ将校の軍事顧問達に唆され、さらに西安事件のあとに命を救ってもらったスターリンと接近して、ソ連の後ろ盾を得る事に成功したからだよ。

信じない人間は、何時ソ華(中ソ)不可侵条約が発効したのか調べてみな。
162.名無しさん:2018年08月10日 02:55 ID:AWI3rwME0▼このコメントに返信
※158
国民党なんて結局反共の防波堤にならなかったじゃないのさ。
大陸支那は日本軍に任しときゃ良かったのにアメリカが日本を打ち負かしたんじゃあしょうがあるまい。
あとの始末は戦勝国であるアメリカの責任。大陸支那に米軍を送るか国民党にもうちと肩入れをすれば良かったのだ。
そうしなかったのはアメリカの勝手。結局アメリカが大陸に権益が取れなかったのも大陸が赤化したのも自業自得。
日本は連合国の要求で軍隊が無条件降伏してしまったのだから何の力も責任もないわな。
163.名無しさん:2018年08月10日 02:57 ID:R2.nBuBz0▼このコメントに返信
日本を倒した事で太平洋を手に入れたし 勝った事で米ドルをこの世界の基軸通貨にできた
戦果が無いとかアホのきわみ
164.名無しさん:2018年08月10日 03:28 ID:AWI3rwME0▼このコメントに返信
※163
まあ、そこ止まりだったというのがこのスレの趣旨なんじゃないかと思う。まあ確かに戦果は有ったわな。
でも褒められたものとも思えん。結局大陸支那の権益は取れず、みすみす赤化させてしまい、東側陣営の拡大も許し、即刻扱いにするはずだった日本は押さえ込んだはずがみるみる頭角を現して貿易戦争ではボロ負け。プラザ合意だスーパー301だ言っても対日貿易赤字は一向に解消されない。日本は量から質、付加価値の添加、サービスの向上と、産業構造すら変えてまで常に上を行く。バブルの時代にはどっちが戦勝国だよとアメリカ人がぼやいたくらいだよ。アメリカの戦後当初のアテは完全に外れていると思う。まあそれでも日本は友好国なんだから許せ。
軍事が絡まないとアメリカって存外チョロいところがあると俺は思ってる。軍事抜きだとアメリカの外交はヘタクソだ。むしろ軍事力の背景無しで外交やってる日本の方がその辺り上手い。安倍外交を見てると特にそう思える。なのでアメリカのその辺りを批判しても特に不当とは思わない。
165.名無しさん:2018年08月10日 03:45 ID:CSn1KrAl0▼このコメントに返信
※155
俺が言ってんのは、戦前アメリカが工業国だったか否かというだけの話だぞ
あなたはアメリカが農業国だと言ったから、それを否定しただけだ

景気の話なんぞしとらん
166.名無しさん:2018年08月10日 04:50 ID:jxw5cbZo0▼このコメントに返信
イッチがクソバカなのはともかく、圧倒的軍事力の有る覇権国に対して、『軍事力抜いたらアメリカの外交は下手』とかバカ抜かしてるコメが多くてワロタ。戦争は外交の一部であって別々のもんじゃねぇのに。外交まずい国がナンバー2を次々に倒し続けて覇権国にとどまり続けれるかよwwwwwwwwwwwwww

だいたい最重要闘争には戦争なんざ使っちゃいない。アメがドンパチするのはぶっちゃけ大勢に影響ない雑魚相手のとき=チンピラを適当にいたぶってサンドバックにすることで本当の敵に『俺はつええんだぞ? あぁん?』と示してすごんでるだけ。

300年覇権国の大英帝国を弾の一発も打たずにプードルに組み伏せたのはどこの国だ? 赤色軍事大帝国を弾の一発も打たずにバラバラに引き裂いた国はどこだ? 経済でリベンジしてきた旭日帝国を弾の一発も打たずにポチに躾直したのはどこの国だ? イキった人民帝国を軽い経済制裁のデコピン一発でほぼKOしたのはどこの国だ? ゲルマン帝国を軍事からなにから骨抜きにして自立できないようにしたのはどこの国だ?

馬鹿言うんじゃないよ。アメリカの外交ヘタなんて思うやつは木を見て森を見ない典型だわ。アメリカの外交は粗暴だが下手じゃねぇ。そしてその粗暴は思考の粗雑からじゃねえよ。まぁいえば戦略だわ。
167.名無しさん:2018年08月10日 04:57 ID:iqgPlCcS0▼このコメントに返信
まあ、確かにアメリカって、中身はドルもペンタゴンもフリーメイソンが作ってる、イギリスが本部だから、関係わかるな?
イギリスって陰湿だから自分たちたけが知ってるのを好むから、ドルにマーク、ペンタゴンも上空からマークが見える。

アメリカは所詮はヨーロッパに支配された国、そんな国では世界一にはなれないんだよ?アメリカに世界一の称号があることと、所有者は別物。

昭和天皇も、この世界を作った一人だと思うぞ?昭和天皇だろうなあ?と思う。
あとはやっぱり支配層のユダヤ、王族、宗教のそれぞれのトップの思想が似てたからもあると思う、バラバラならまだ戦争してたと思うよ?結構、大国もしばらくは安定してなかったからね?

こういうのって国民を思える立場じゃないと行き着かないからね。
国は日本に勝てたが、昭和天皇にはどの国の王も政治家も勝てなかったんだよ。
女王陛下に聞いてみたいけどね?日本の何がよかったんだか?
168.名無しさん:2018年08月10日 05:20 ID:CpBcW7090▼このコメントに返信
※167
その割にはイギリスはぱっとしない。フリーメイソンなんてそんなに力が有るわけないじゃん。ライオンズクラブみたいなもんだろ。
アメリカは移民の寄せ集めで世界を支配するのが下手くそ。支配階級はなかなか移民しないもんだしな。
だが下手くそながらもアメリカは力だけは強大。コイツを裏から扱える奴なんざ居やしないよ。ユダヤでも影響力を持ちこそすれコントロールをするには至っていない。イスラエルも俺に言わせりゃぱっとしない。宗教上のこととは言え狭くて荒れた地でイキってる様にしか見えん。ユダヤもイスラムも拝み方が違うだけで拝んでる神様は同じなんだけどな。
169.名無しさん:2018年08月10日 05:36 ID:ku8x9Wwb0▼このコメントに返信
そう。陰謀論者が言うほどアメリカにグランドビジョンがあるわけではない。
その場その場で経済界と政府が動くんだが、なまじ強力で図体もデカいから波及効果も大きいだけ。

アメリカの戦略や外交がそんなに上手かったら、イランは反米革命起こしてないし、アジアは赤化せず、自己崩壊してボロボロだったロシアも簡単に西側の奴隷に組み込めたはず。

170.名無しさん:2018年08月10日 06:39 ID:8t096Zuw0▼このコメントに返信
喧嘩ふっかけて来たのは日本だろ
殴られたから自衛しただけで徳もクソもないわ
171.名無しさん:2018年08月10日 09:04 ID:LCi.jlrN0▼このコメントに返信
※170
例えるなら日本人が有り金はたいてお店を開いて、さあこれから儲けようと思ったらアメリカ人が「おまえの店の利益の半分は俺のものな」と勝手な事言い出した挙句、
「今日からおめーにはガソリンも電気もガスも売らないから」と言われ、営業車のガソリンが1ヶ月ぶんしかなくて、お店が潰れそうになったらアメリカ人を殴って交渉を有利にしようと博打を打つという状態だとどちらが喧嘩をふっかけてるんだろうねw
172.名無しさん:2018年08月10日 09:07 ID:LCi.jlrN0▼このコメントに返信
※169
太平洋戦争に参戦したアメリカの理由なんて、「劣等民族の有色人種ごときが自前の巨大経済圏を持つなんて生意気だ」だからなぁw
他に理由が何も見当たらないのにあれだけの戦争をやるってのは未来のビジョンを描いていたらやれんよな。
173.名無しさん:2018年08月10日 10:14 ID:2WuUXq1I0▼このコメントに返信
アメリカのビジョンは案外アメフトそのもので力ずくで奪った土地をひたすら拡張する事なのかもね。西部劇の思考形態が残ってて、西へ西へ。ちょっと蛮族だよなあ。まあ、自由を愛する点は見習いたいが。
174.名無しさん:2018年08月10日 10:36 ID:q7dmvVrD0▼このコメントに返信
まあ米国だけじゃないけど、反共産主義とか言っときながらスパイ活動され放題だからな。
175.名無しさん:2018年08月10日 10:46 ID:mEhIYCx.0▼このコメントに返信
※168
フリーメイソンが力を持ってないわけないでしょ。
フランス革命からロシア革命、近代史を読み解くと必ずフリーメイソンの陰が
見えるのは、欧州の知識人の間では共通の認識。
国連大使キッシンジャー氏はアメリカ人でありながら戦後直後の脆弱なソ連中国の保護
へ献身的に勤め、世界の不安定化に貢献してきた。
戦後メイソンはエージェントを大量にバチカンに送り込み、今や枢機卿のかなりの人が
メイソンで占められ宗教界に多大な影響力を有している。
デイヴィッド・ロックフェラーはかつて、財界の大物人物にフリーメイソンの最終目標は
世界人口を2億人程度に減らし(管理しやすい最適の人口)宗教、人権、金融、世界統一政府を樹立して
全ての人類を支配するのが目標で、その為に力を貸して欲しいと要請したそうです、
176.名無しさん:2018年08月10日 11:20 ID:d5n2SeR50▼このコメントに返信
欧州の知識人の間では共通の認識・・・・馬鹿も極まれり
お前の中だけの認識を勝手に「欧州の知識人」の共通の認識にするなアホ

しっかし「馬鹿に付ける薬はない」「馬鹿は死ななきゃ治らない」ってのは本当だな
自分が「信じたい物だけ」を「真実」とてしまうんだから
177.名無しさん:2018年08月10日 12:28 ID:GQzGYqf40▼このコメントに返信
日本が憲法ありがたがるのは、江戸時代からの精神性だと思うよ。
徳川幕府は家康公が決めたことはとにかく変えたがらなかったから。
178.名無しさん:2018年08月10日 12:28 ID:iGP8BWHD0▼このコメントに返信
レンドリース代金は全てなかったことにされた模様
179.名無しさん:2018年08月10日 12:35 ID:d5n2SeR50▼このコメントに返信
※178
しっかりと払わせては居るんだなこれが
もっともソ連なんかは「これはあんま役にたたなかった」とか言って
かな~り値切っては居るけどね

こういうのの支払いってまだ払ってたり、支払い終わったのがつい最近だったりするのよ
180.名無しさん:2018年08月10日 12:47 ID:JA42fkHg0▼このコメントに返信
※175
民主主義社会では秘密結社による大企業の統治というのは上手くいかないんだよね。
フリーメーソンがいくらこういう風にしたいと思っても民衆のニーズに合わなければ簡単にひっくり返されるんで。
新聞とテレビによって世論誘導していた日本のマスゴミを見れば権力者や秘密結社と言えどもポピュリズムの前にいかに無力であるかわかると思う。
181.名無しさん:2018年08月10日 12:49 ID:Caf20uBL0▼このコメントに返信
※171

×:日本人が有り金はたいてお店を開いて
○:日本人が中国人の店を襲って乗っ取ろうとした

昔はそういうことが許されてた時期もあったが、今は商店街の申し合わせで禁止されているのに日本人はそれを守らない
182.名無しさん:2018年08月10日 13:18 ID:RodDQP2R0▼このコメントに返信
※172
いや、日露戦争あたりからアメリカはこぞって日本人のほうが優れている、我々は享楽的でまとまりがなくモラルも劣る駄目な国民性だ、と喧伝していた。

当時のアメリカが必死だったのは、植民地レースのフロンティアだった支那を取り込むのに、日本という強大で優れた大国が邪魔だったから。
183.名無しさん:2018年08月10日 13:22 ID:RodDQP2R0▼このコメントに返信
※181
それおかしくね?

当時の価値観ではだれのものでもない土地を必死で雑草抜いて、岩石どかして、やっと商売できるくらいにしたところに、そこを横取りしようと狂ったチンピラが介入してきただけ。

満州なんて気候が厳しく土地が痩せてて農業もできず、まともに住めないから、当時の漢民族や朝鮮人でもほとんど寄りつかず捨てさられてた未開の荒野だぞ。

なんとか人間が住めるようになったのは水脈整備して開墾した日本人のおかげ。
184.名無しさん:2018年08月10日 13:43 ID:JA42fkHg0▼このコメントに返信
※181
満洲は中国じゃない。
民族も満州族で現在の漢民族でもない。
ヤクザのロシア人を追っ払った報酬に借地権をもらって借金して店を建てて、さあこれから稼ぐぞと思ったら
マフィアのアメリカ人が何も貢献していないのに所場代寄こせって言ってきたというところだろう。
185.名無しさん:2018年08月10日 14:34 ID:n7Jbs.d20▼このコメントに返信
ヨーロッパ経済が崩壊して、その復興含めて恩売れたから得してんじゃん
186.名無しさん:2018年08月10日 15:14 ID:Caf20uBL0▼このコメントに返信
※183

>なんとか人間が住めるようになったのは水脈整備して開墾した日本人のおかげ

日本が満州で行った”開拓”なるものの実態は既存村落から現地農民をほぼ力づくで追い出して
人がいなくなった家屋や畑に日本人”開拓”団が乗り込んでくるというもの

187.名無しさん:2018年08月10日 15:33 ID:Caf20uBL0▼このコメントに返信
※184

満州だけならアメリカはそれほど問題にしてない
対立が決定的になるのは日本が華北、華南、仏印とどんどん手を広げ始めたから
188.名無しさん:2018年08月10日 16:38 ID:uTLaEdbG0▼このコメントに返信
※186
それは後世の捏造喧伝。

逆だよ。日本人が築いた功績へのただ乗りしたのが漢民族。

189.名無しさん:2018年08月10日 16:40 ID:uTLaEdbG0▼このコメントに返信
※187

それは単なる言いがかり。

実態はアジア侵略するアメリカにとって日本が邪魔だったから反日攻勢で戦争に持ち込んだ。
190.名無しさん:2018年08月10日 16:47 ID:YadVKXlw0▼このコメントに返信
>>22
そもそもヒトラーは元々ソ連と戦うために軍備拡大してたんだしさ
だから独ソ不可侵は当時相当驚かれた
191.名無しさん:2018年08月10日 19:29 ID:MkM00qKi0▼このコメントに返信
目先の敵を叩く為、本当の敵を育てていくスタンス。
ナチスドイツと日本帝国を潰す為、ソ連に肩入れ。
共産圏拡大に勤しむソ連を叩く為に中国共産党に肩入れ。
イランを叩く為にイラクに肩入れし、裏切られる。
今や中東にズッポリ。
中国共産党を叩こうとしたら、中国に舐められる。←今ここ
長期的視点のかけらも感じられないのが今の米国。
192.名無しさん:2018年08月10日 20:04 ID:gr0HlzSk0▼このコメントに返信
要するに出る杭があったら打たずにはいられない性格なんだろうな。
193.名無しさん:2018年08月10日 20:07 ID:l3w6mjrJ0▼このコメントに返信
別に本格的に戦争に参加しなくてもアメリカはかなり得してたんじゃない?
他所が戦争中にかなり儲けていたと聞くぞ。
むしろ日本叩いたせいでアカと戦うことに成った分損しているんじゃ無いかと思う。
194.名無しさん:2018年08月10日 21:00 ID:gr0HlzSk0▼このコメントに返信
※193
当時のアメリカ政府は赤化していたので合理性など無くても日本を叩くという選択肢は必須だった。
戦後にそれに気が付いて内部の共産主義者を一掃して、まともになった。
赤化していなければ日本とは講和しただろうね。
195.名無しさん:2018年08月10日 23:02 ID:fR6NsV5x0▼このコメントに返信
大きな市場を手に入れた

戦後の日本への食糧援助もコメでなく小麦(パン)を援助。

見事ワナにはまり金あるようになると大量購入
196.名無しさん:2018年08月11日 02:57 ID:PFt6.gd.0▼このコメントに返信
※194
日本が譲歩しないから無理w
政府と陸軍と海軍がそれぞれ目的がバラバラの戦争してんだから話になんない
197.名無しさん:2018年08月11日 08:13 ID:5.I7JjMP0▼このコメントに返信
1950年代はアメリカの黄金時代、世界のGNPの半分を得たウルトラ超大国となった時代

バカウヨ「アメリカは日本を潰したせいで大損したに違いないウヨ」


198.名無しさん:2018年08月12日 06:25 ID:4.2vRsXd0▼このコメントに返信
新型爆弾の実地実験二回も出来たじゃんよ
あれ以降どこの国も人の住む都市部に投下実験やってないんだから政治家も科学者ウハウハでしょ

お名前