スポンサーリンク

2018年08月08日 20:05

朝鮮、満州、華北…全部不用だったよね。台湾と樺太だけ確保して朝鮮は放置、中国は距離を置いて搾取すれば大日本帝国は永遠であった

朝鮮、満州、華北…全部不用だったよね。台湾と樺太だけ確保して朝鮮は放置、中国は距離を置いて搾取すれば大日本帝国は永遠であった

1

引用元:朝鮮、満州、華北…全部不用だったよね。台湾と樺太だけ確保して朝鮮は放置、中国は距離を置いて搾取すれば大日本帝国は永遠であった
http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1533695358/

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/08(水) 11:29:18.629 ID:RROUwUIU00808
これ

2: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/08(水) 11:29:58.665 ID:yy9M+C/000808
ハワイは?

4: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/08(水) 11:30:58.620 ID:RROUwUIU00808
>>2
アメリカとは協調姿勢で望む
将来の少子化に備えて移民全員帰国ですべてオッケー

3: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/08(水) 11:30:57.036 ID:Bd0fCGj700808
朝鮮はともかく満州は必須だから

7: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/08(水) 11:33:38.369 ID:RROUwUIU00808
>>3
満州こそ日本の国力を減退させた最大の汚点
満州を支配したことによってソ連陸軍、中国陸軍という無限のゾンビと対決する宿命を負わされた

本来であれば中国とソ連が殺し合いそこで日本が漁夫の利を得ることこそ上策
両方を敵にするなど下の下策

5: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/08(水) 11:32:37.471 ID:iyeVIguEp0808
ドイツも日本も領土広げ過ぎて補給が追い付かずに敗走ループって同じ負け方したからな

8: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/08(水) 11:34:29.213 ID:RROUwUIU00808
>>5
領土は広げても良い
イギリスを見ろ
世界各国から祝福されつつ領土を全世界に広げた

14: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/08(水) 11:37:09.293 ID:F8MY8M7y00808
日本がさんざん荒らした上に共産化で迷走したから20世紀は日本のが優位だっただけで
放置してたら近代化した中国に圧倒されて今と同じ状況じゃん
台湾だって到底守りきれん

18: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/08(水) 11:40:48.234 ID:RROUwUIU00808
>>14
放置されてたら近代化!?
中華世界は宋代において完結し後は余録であり残影

とっくに終わった世界

19: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/08(水) 11:41:35.577 ID:oIFb4DjV00808
資源的には満州だけだな

23: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/08(水) 11:43:23.993 ID:RROUwUIU00808
>>19
20世紀初頭に大日本帝国主導の自由貿易体制を構築する
満州の資源?
そんなモノに拘泥する必要は無い

20: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/08(水) 11:41:43.184 ID:liGKTW5a00808
朝鮮半島、満州にロシア帝国の進出許したら日本オワタだわ

25: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/08(水) 11:44:09.393 ID:RROUwUIU00808
>>20
満州はともかく朝鮮半島をは支配すればロマノフ王朝は滅亡する
それが朝鮮だ!

26: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/08(水) 11:44:13.510 ID:Mx9LN9O400808
>>20
ロシアもヨーロッパの守備あるし日本本土上陸は無理じゃない?

32: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/08(水) 11:47:38.857 ID:RROUwUIU00808
>>26
そもそもロシアソ連は友好国となるのだよ

34: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/08(水) 11:49:48.106 ID:RIyjXkn700808
>>32
赤に乗っ取られないかが心配になるレベルだな

40: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/08(水) 11:54:51.462 ID:BROZOqbxd0808
>>32
帝政ロシアじゃなければその選択肢もあったが

43: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/08(水) 11:56:52.541 ID:RROUwUIU00808
>>40
ソ連でもロシアでも同じ
長大な国境線を有する中華世界との衝突を誘発するのだ
両国が衰退すれば世界人類は恒久平和への確信を持てるのだ

21: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/08(水) 11:42:42.347 ID:Dcin1rpTM0808
まあ北海道は今頃ロシア領だな

29: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/08(水) 11:46:33.017 ID:RROUwUIU00808
>>21

だから中国とソ連ロシアとを仇敵とするのだ
大日本帝国は双方に援助し利権を獲得し利益を得る
兵器を輸出し資源を買い叩き両国を市場とする

いいか?
徹底的に利用するのだ

22: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/08(水) 11:42:44.135 ID:cWOZtK4800808
日露戦争無しでどうやって樺太を確保するんですかねえ

27: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/08(水) 11:44:59.517 ID:RROUwUIU00808
>>22
いや別に
北部は買えばいい

24: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/08(水) 11:44:04.393 ID:pK7xFCdp00808
当時の清や朝鮮は日本が無かったら近代化なんか無理

清だって近代化するために日清戦争の後に学生を日本へわんさか送り込んでんだよ
日清戦争で勝った賠償金で日本は中国人を招いて近代化を手伝ってあげてんの

そいつらが後に中国共産党になってんだよ

28: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/08(水) 11:45:51.019 ID:pK7xFCdp00808
満州で日本はロシア軍をぼろくそに張り倒してるよ

当時のロシア元帥が
「もう日本とは戦いたくない」と言ったほど
これあんま有名じゃないけど

33: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/08(水) 11:48:55.138 ID:Mx9LN9O400808
>>28
ノモンハンは死者数ソ連のほうが多いかも?って程度だぞ
ジェーコフの言葉も真贋不明らしい

36: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/08(水) 11:50:30.237 ID:pK7xFCdp00808
>>33
確かソ連はその戦場で戦車たくさんいたんだよ
日本は歩兵ばかりで対抗して

歩兵なのに戦車ぼんぼんぶっ壊されたからじゃね?

38: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/08(水) 11:53:30.527 ID:/TxgkVJ200808
その後の冷戦期のことを考えたら緩衝地帯が日本ではなく朝鮮半島になったのは助かった
しかしそれより先まで進軍した点については現代に通じるメリットがあまりにも少ない
その戦力を南方に向かわせてベトナムを日本が死守していたら
あの国は資本主義国になることが出来たかもしれない
アメリカ介入下手すぎ

41: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/08(水) 11:55:34.599 ID:tVAxUoAN00808
資源さえあれば戦争なんて必要なかった

つまり、これからも

42: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/08(水) 11:56:37.551 ID:inbcA7EK00808
満州は石油取れるから必須

47: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/08(水) 12:23:29.426 ID:O6UeVlOv00808
朝鮮を保護国のままにして併合しなければよかったのに
本来東北へ投入されるはずだった開発資源が朝鮮へ流れたんだぞ

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2018年08月08日 20:09 ID:TSw8VCq70▼このコメントに返信
朝鮮にロシアの港ができて攻め込まれていただろうな
2.名無しさん:2018年08月08日 20:11 ID:Z2SObZMI0▼このコメントに返信
本スレ
>ソ連でもロシアでも同じ
>長大な国境線を有する中華世界との衝突を誘発するのだ
>両国が衰退すれば世界人類は恒久平和への確信を持てるのだ

国際関係にスタティックな状態というのは永遠にこない。
ロシアが兄弟になれば、中国と手を組んでこれを封じ、
中国が兄弟になれば、ロシアと手を組んでこれを封じればいいのだ。
3.名無しさん:2018年08月08日 20:12 ID:Z2SObZMI0▼このコメントに返信
※2 訂正
誤 兄弟
正 強大
4.名無しさん:2018年08月08日 20:12 ID:zOnUObYK0▼このコメントに返信
今の視点で言うなら、朝鮮半島はロシアに空け渡すことになって、対馬の要塞化で徹底抗戦することになったとしても
朝鮮人に関わらずに済むならそのほうが遥かにましだったな
5.名無しさん:2018年08月08日 20:12 ID:SWbG.lgM0▼このコメントに返信
朝鮮にロシアが進駐したら狭い対馬海峡はさんで北九州が最前線だぞ
ロシア恐怖症だった日本には耐えられない状況だわ
6.名無しさん:2018年08月08日 20:12 ID:DTqaUOYM0▼このコメントに返信
満州も朝鮮も対ロシア南下阻止のためだろ。
7.名無しさん:2018年08月08日 20:12 ID:..941MUA0▼このコメントに返信
満州不要はなるほどと思うが、朝鮮半島は防衛上必要だったでしょ
8.名無しさん:2018年08月08日 20:14 ID:F4cEF3XH0▼このコメントに返信
当時の日本になんだかんだ言って使命感があったのも否めないと思うよ。
まわり中白人至上世界になりつつある中で、明治維新をアジアに拡大したいって言うのが・・・
お題目だとか後から否定するのは簡単だし、もちろんそれだけだったなんて言うつもりもないし、それを題目にして自分の都合もあったっていうのは否定しないけど、その題目を信じている人もいて、その題目を否定できるものは無かったよ。なんだかんだで。
9.名無しさん:2018年08月08日 20:14 ID:a4ba63xD0▼このコメントに返信
まあどんだけ併合を望まれ様とも朝鮮なんぞと一体化した事だけは
国家千年の計を誤った、とは思う

朝鮮民族の糞っぷりは、後に手のひら返されるまで
分からなかったから仕方がないとして
大陸と陸続きになってしまったのはね・・・
10.名無しさん:2018年08月08日 20:15 ID:BBw9Kh.z0▼このコメントに返信
ハワイ王国は同じ有色人種である日本に併合を願い出たが日本が蹴ったってホント?
併合しとけばよかったのに。朝鮮なんかとるくらいなら
11.名無しさん:2018年08月08日 20:17 ID:BBw9Kh.z0▼このコメントに返信
樺太も少しだけど油田あるだろ
ひょっとしたらアメリカと戦争しなくて済んだかもな
12.名無しさん:2018年08月08日 20:18 ID:PUu6Y6Sz0▼このコメントに返信
東北地方は冷害があるのが当時の技術だとどうしようもない
何回飢饉起こしてるねん
13.名無しさん:2018年08月08日 20:18 ID:T4G.DHfU0▼このコメントに返信
満州は共同経営で、朝鮮は欧州のどこかの植民地で、朝鮮の開発資金は国内投入で良かったな
14.名無しさん:2018年08月08日 20:19 ID:KlCpOZaJ0▼このコメントに返信
朝鮮併合が一番の間違い
関わると全てが悪い方に向かうでしょう
会っても会釈するぐらいの関係でいい
率先して関わってはいけない
15.名無しさん:2018年08月08日 20:20 ID:2qi.T4ud0▼このコメントに返信
朝鮮をアメリカに渡しておけばよかったんやという結論
とはいえ貰ってはくれないだろうが…
16.名無しさん:2018年08月08日 20:20 ID:WBUQHrHJ0▼このコメントに返信
結局、朝鮮半島はいらなかったのは確実。だいたい、樺太も余計。当時は開発するのにも金かかる、冬は港が凍りつく僻地。台湾だけでよかった。アメリカだって、ソ連だって、第一次列島線を大日本帝國が維持してるだけで牽制できた。要は陸軍が自力もないのに欲張ったせいで、ハルノートなんかの無茶振りされて、負け戦。満州もいらん子だった。今考えると、なんでそんな事を、と思うのが、人間の歴史。人間なんかただの動物じゃんと思う証拠でもある。
17.名無しさん:2018年08月08日 20:20 ID:Z2SObZMI0▼このコメントに返信
※10
ハワイには地政学的な必然性がない。資源もない。
統治に金がかかるだけ。
一方、朝鮮半島は緩衝地帯として必要。
18.名無しさん:2018年08月08日 20:22 ID:CKN5vSpl0▼このコメントに返信
朝鮮は独立させる必要なかったよな
時系列的に狂うけど満州国の一部として併合させておいた方がよかった
19.名無しさん:2018年08月08日 20:23 ID:a4ba63xD0▼このコメントに返信
樺太は日露納得の上で千島列島全域と交換して条約結んで放棄したんだから
当時としてはしゃーないだろ・・・

その後の日露戦争勝利でで割譲させた南樺太もろとも
大戦末期のどさくさで両方ロシアに取られちまったけど
20.名無しさん:2018年08月08日 20:24 ID:g6hwwWMa0▼このコメントに返信
朝鮮半島を併合してなかったらその分東北地方への投資が増えてたとか言われてるんだっけ
21.名無しさん:2018年08月08日 20:24 ID:h2.hCxqu0▼このコメントに返信

       ☆ 大 ☆ 正 ☆ 解 ☆ 
22.名無しさん:2018年08月08日 20:25 ID:mejHPYFw0▼このコメントに返信
朝鮮人をロシアにあげて土地だけ接収すればよかったの。
あいつらが頭おかしいことは漱石も諭吉もみんな知ってたんだから。
23.名無しさん:2018年08月08日 20:25 ID:CKN5vSpl0▼このコメントに返信
※17
それは日本の視点だな
アメリカの視点でいくとハワイは太平洋権益で欠くことのできない要衝
24.名無しさん:2018年08月08日 20:27 ID:CKN5vSpl0▼このコメントに返信
※22
ロシアも欲しかったのは土地だけだし
25.名無しさん:2018年08月08日 20:27 ID:CFFh9VjH0▼このコメントに返信
そんなこともない。英国がアメリカを作ったように、中国を占領して日本的価値観で
統一された巨大なスーパージャポンを建設すればよかった。
もう半世紀早く近代化していれば可能性はあったかもしれん。
26.名無しさん:2018年08月08日 20:27 ID:BBw9Kh.z0▼このコメントに返信
保護国化ならともかく、ニダァ~ニダァ~と鳴く糞尿まみれの不気味な生物をよく「日本人」にできたよな。
なんかだんだん腹立ってきた
27.名無しさん:2018年08月08日 20:28 ID:DKI.Heyi0▼このコメントに返信
朝鮮半島をロシアが支配していれば、中国利権の喪失を恐れたイギリスは日本との同盟を継続していたかもな。
なろう!の仮想戦記でもあるが、関東大震災の時に満州や朝鮮半島を売却していれば良かったんだよ。
ロシアは不凍港を欲しがっていたから、朝鮮半島と樺太を交換しても良かったよな。
済州島を売却しなければ、対馬海峡で防衛ラインを引けただろうし。
28.名無しさん:2018年08月08日 20:29 ID:un84PVFo0▼このコメントに返信
なろうで戦国時代に転生したオリ主は、大陸には手を出さず樺太と台湾からフィリピンまで狙う。
満州やアラスカの油田も欲しいが、とは言う。
29.名無しさん:2018年08月08日 20:30 ID:COxdnRgd0▼このコメントに返信
朝鮮の併合だけは良くなかった。朝鮮は朝鮮として日本人と朝鮮人とでは身分を明確に分けるべきだった。
あとは概ね間違いのないところかな。次の大戦ではしくじらないように頑張ろう。
負ける反省よりも勝つ算段。反省多すぎ。勝った後のビジョンが一番大事。
30.名無しさん:2018年08月08日 20:30 ID:Z2SObZMI0▼このコメントに返信
※24
ロシアが朝鮮半島をとっていたら、今頃、我々ここにいないよ
31.名無しさん:2018年08月08日 20:31 ID:d0AMmneC0▼このコメントに返信
結果論過ぎるが朝鮮併合が無用だというのには賛成。
朝鮮半島は緩衝地帯であれば良かった、借金してまでインフラ投資をする理由は皆無。
32.名無しさん:2018年08月08日 20:31 ID:eejJYDam0▼このコメントに返信
日本は、シーパワーの限界を超えて大陸に進出しすぎたんだよね。
その結果、戦争の泥沼にはまってしまんたんだよ。
33.名無しさん:2018年08月08日 20:32 ID:9se1v6Je0▼このコメントに返信
要塞作って防御線にすればよかったWW1ならいざ知らず
いまだに朝鮮半島を緩衝地帯とか言ってる骨董品級の知恵遅れ射てワロタww

いまは核ミサイル撃つぞって言われたら日本は白旗上げるしかないんだよなぁ

アチソンライン防衛で十分
朝鮮人に関わったら法則発動して絶対負けるから
朝鮮人を人間扱いしない支那人とロシア人しか扱えないよ朝鮮人は
34.名無しさん:2018年08月08日 20:32 ID:8UtLgD.x0▼このコメントに返信
朝鮮半島は日本本土の安全のために確保しなければならない。
だけど併合する必要はなかった。あくまで植民地として扱うべきだった。
統治に必要な分のインフラしか整備せず、教育も施さず、地域間対立を煽り、シナ人を役人として雇って民衆の不満をそちらに向け、徹底した愚民化政策をすすめて朝鮮人を「活かさず殺さず」支配すべきだった。
日本帝国は朝鮮人に優しすぎた。それがすべての間違いのもと。
35.名無しさん:2018年08月08日 20:33 ID:KSBfEsch0▼このコメントに返信
朝鮮半島は北に眠ってる資源も狙いだったんだろ
36.名無しさん:2018年08月08日 20:33 ID:uVpjQfJ10▼このコメントに返信
樺太はともかく満州の油田なんて、満州国実質牛耳ってた頃一つも発見できてないじゃん。
まともに見つけられたら歴史変わったかもしれんけど、見つけられないレベルの国だからなぁ。
37.名無しさん:2018年08月08日 20:35 ID:uWDUEa..0▼このコメントに返信
※17
いや、普通にあそこに軍事拠点を構えて太平洋全域に睨みを利かすとかなり厄介だけど?
38.名無しさん:2018年08月08日 20:36 ID:FXWgpcfx0▼このコメントに返信
※27

日英同盟の破棄はアメリカの圧力だから大陸の利権云々、ロシア云々は理由じゃないよ

欧州大戦で散々アメリカに借金と100万の陸兵送られた英国は断れなかっただけだし
その事情をきちんと理解しなかった日本の論壇がアホだっただけ 日英協商等もチェンバレンから
持ちかけられてたけど袖にしたのも日本だしチャーチルみたいな偏った人物が出てくるまでは
普通の外交感覚があれば日本が窮地に陥る事はなかっただろうね。
39.名無しさん:2018年08月08日 20:36 ID:9se1v6Je0▼このコメントに返信
WW1でドイツの南方リゾート諸島手に入れた時点で
アメリカに朝鮮半島任せて日本は観光立国になってれば今頃わいはトラック諸島で優雅にコテージ経営して暮らしてたというのに
メディアに扇動されて破滅に向かった可哀そうなご先祖様たち・・・・
40.名無しさん:2018年08月08日 20:38 ID:oeVV7jzj0▼このコメントに返信
その世界線だと今頃日本はロシアの一部だな。赤化してないことを祈るしかない。
41.名無しさん:2018年08月08日 20:38 ID:b9iyUGgO0▼このコメントに返信
みんな忘れてるが
もし朝鮮・中華が未開なままで日本だけ先進国のままだったらどうなるか?
難民のみなさんどこ目指すでしょうか?
今のヨーロッパの比やないでえ
え、全部撃ち殺す?
100万、1000万単位で来たらどうしますん?

結局直接間接的にせよ、援助しまくって自立できるようにしてもらうしか道はなかったんやで
42.名無しさん:2018年08月08日 20:39 ID:CFFh9VjH0▼このコメントに返信
当時の日本人はしばらく飼ってみないと半島はキ○ガイだらけだとは
わからんだったろうからな。わかった時点で半島はドサクサで民族浄化してしまえばよかった。
43.名無しさん:2018年08月08日 20:39 ID:.EAt43Ww0▼このコメントに返信
満州と朝鮮をアメリカに差し出して、パラオを含む東南アジア諸国を支配していれば良かったかもな。
ただ、石油が輸入のみになるがな。
44.名無しさん:2018年08月08日 20:39 ID:FXWgpcfx0▼このコメントに返信
※36

ボルネオとかの油質なら船にそのまま入れても使えたレベルらしいけども
ターチン油田とかの油はどうだったんだろうね  日本の石油精製などの化学合成能力は低いから
見つける事も精製する事も欧米の石油メジャー等と組まなきゃ辛いと思う。ドイツみたいに石炭を液化して
使ったりする事も出来ず適当な駐独武官の聞きかじり情報で松の根っこを掘り返しだすとか意味不明な事してたしな。
45.名無しさん:2018年08月08日 20:39 ID:8AIo.qKZ0▼このコメントに返信
朝鮮は大陸勢力との緩衝地帯として必要だった
ここをどこかに明け渡すと、そもそも日本の独立すら危うくなる

満洲は朝鮮という確たる大陸への拠点を確保した上での、次の緩衝地帯かつ日本の資本を投下し、製品を売り捌くための市場
満洲がなければ、戦前日本の発展はかなり収縮してしまっただろうと言える重要拠点であり、日本がより大きな成長を目指すなら、なんとしても確保しておきたい場所

華北はすでに他の列強が進出しているため、余計な軋轢を避けたければ手を出さない方が良い土地
46.名無しさん:2018年08月08日 20:40 ID:9zF3scmK0▼このコメントに返信
元スレの内容だと石油が確保できないからやり直し
47.名無しさん:2018年08月08日 20:40 ID:DRtt8AFk0▼このコメントに返信
>満州を支配したことによってソ連陸軍、中国陸軍という無限のゾンビと対決する宿命を負わされた
・・・戦場が日本海、樺太、北海道になるだけじゃん。
ロシア~ソ連の極東方面の海軍が当時しょぼいのは、遼東半島を入手して時間もたってないからであって、
例えば日露戦争のタイミングがもう少し遅れれば、バルチック艦隊が旅順を母港に日本海を脅かしてただろうし、
戦争やってるタイミングでもなきゃ、他の艦隊が寄港するのを阻止する大義名分もない。

第二次、第三次日本海海戦を延々と続ける羽目になるわけなんだがねえ?
48.名無しさん:2018年08月08日 20:40 ID:BBw9Kh.z0▼このコメントに返信
・本田宗一郎 『韓国人と関わるな』
・吉田松蔭 『朝鮮人の意識改革は不可能』
・伊藤博文 『嘘つき朝鮮人とは関わってはならない』
・新渡戸稲造 『朝鮮亡国の原因は、朝鮮民族という人間にある』
・新井白石 『朝鮮人は、己に都合が悪くなると平気で嘘をつく。』
・夏目漱石 『余は支那人や朝鮮人に生れなくつて善かつたと思つた』
・福沢諭吉 『この世界に救いようのないどうしようもない民族がいる。朝鮮人だ』

昔の偉人も半島人を見て「うっ……これは」と思ったんだろうな。
なのに何で彼らを日本人にしたのか本当に意味が分からない。
49.名無しさん:2018年08月08日 20:40 ID:et5KrPgU0▼このコメントに返信
帝国主義である限りアメリカとの衝突は避けられん、なにより当時は拡大主義だったし
50.名無しさん:2018年08月08日 20:40 ID:Pp.trEHM0▼このコメントに返信
結果論。
その範囲で、日本が消費に必要とした石油・天然ガスの生産は、「当時」入手できない。
51.名無しさん:2018年08月08日 20:41 ID:9se1v6Je0▼このコメントに返信
中華とか世界の中心で華やいでる国とか吹きだすからやめてくれ

秦>シーナ>china
当て字で支那って正式名称がある
52.名無しさん:2018年08月08日 20:41 ID:DqJ0qcG.0▼このコメントに返信
併合せずに保護国として駐屯だけしていればよかっただけ
そうすれば満州は戦略的に必要なくなるし国内投資をおろそかにすることもなかった
53.名無しさん:2018年08月08日 20:43 ID:SdGGiw6T0▼このコメントに返信
半島に関しては開発の必要性はなかったな…後々、自らの手で破壊しつくすのだから…
どうしても必要なら、「朝鮮大演習場」として整備すればよかったろうね…
54.名無しさん:2018年08月08日 20:44 ID:Xnf4T.Xs0▼このコメントに返信
ほんとそう中国とか相手にせずに普通に欧米と貿易してれば経済の問題は何もなかった
第二次世界大戦に日本は参加せずに商売だけしてボロ儲けしてればよかっただけの話
55.名無しさん:2018年08月08日 20:44 ID:DRtt8AFk0▼このコメントに返信
※10
そもそも、当時の技術では、日本からハワイまで行くだけでも、ぎりぎりなんですよ。

太平洋戦争の真珠湾攻撃も、空母甲板に追加の艦船用燃料のタンク載せたりとか、かなり無茶やってます。
そんな遠隔地を統治? 無茶言うなーってなもんですわ。
56.名無しさん:2018年08月08日 20:45 ID:9se1v6Je0▼このコメントに返信
朝鮮半島がどこかに取られると云々って
明治維新からちょっとしかたってなくてご先祖様たちビビりすぎてたんやろ
高校デビューで舐められたらあかんってイキりすぎていじめられて袋叩きにあったやつみたいで可哀そう

もっと欧米と連携するすべを知ってればよかったですね
すべては鎖国 徳川家康のせいですね

実際は朝鮮半島取られてもそんなに変わってねーだろ
朝鮮半島、沿海州の領地巡って支那とロシアの対立が深刻化するだけ
ずっとやりあっててほしい
57.古古米:2018年08月08日 20:45 ID:6yaoxedc0▼このコメントに返信
日本は借金の代償として、アメリカに満州北部地域を引き渡せばよかったんだよ。
そうすればアメリカとソ連と支那の三竦みで、日本の相手をしている暇は無くなる。
58.名無しさん:2018年08月08日 20:47 ID:bWEeWlts0▼このコメントに返信
朝鮮への投資は本当にマジで一文の得にもならなかったな。むしろ100害にしかならなかった。
労役でもさせて半島を島にでもしといた方がましだったなw
59.名無しさん:2018年08月08日 20:47 ID:.Bjj6VVA0▼このコメントに返信
全部いる。

外交とは、主張。日本人は、負けない。勝ち負けの法則。先に、要求を伝えて、負ける。負けないように、主張をしないと、後で取られる。後取られるのは、凄まじく大きなもの。ここは、我が領土だと伝える。皆、キモいいたいは、おもうが、勝たせてもらってるので、後で負けてくれる。
60.名無しさん:2018年08月08日 20:48 ID:DBU9H8180▼このコメントに返信
いずれ日露決戦は避けれんかっただろ。ロシアに朝鮮半島を取られてたら不凍港と目鼻の先の日本なんか向こうからしても邪魔でしかない。というか、東アジアに不凍港を求めるなら、日本列島、台湾を領有してる日本は必ず除かねばならない存在だわ。満州の利権に米英を噛ませるのが一番だったんだろうな。
61.名無しさん:2018年08月08日 20:48 ID:8UtLgD.x0▼このコメントに返信
※38
日英同盟の破棄がアメリカの圧力というのは俗説。

「イギリスは当初、日英同盟の内容を実質的には変更せずに、アメリカを加えた「日英米三国協商」を提唱しましたが、これに対して幣原は、イギリス提案から軍事色を取り払い、何か問題が起きた際には関係国間で互いに協議するという試案を英米両国に提示しました。この「幣原試案」をもとに日本・イギリス・アメリカ・フランスの4カ国で協議が進められ、1921年12月13日に4カ国代表が本条約に調印、日英同盟はこれに吸収される形で解消されました」

以上は外務省のHPにある4ヵ国条約の解説だが、このようにイギリスは日英同盟にアメリカを加えた「三国同盟」を提唱していた。それなのに理想主義者だった当時の日本政府はそれを潰してしまったというのが事実。
62.名無しさん:2018年08月08日 20:48 ID:dmdTqwCJ0▼このコメントに返信
ウラジオストクだって十分、目と鼻の先だと思うけど
63.名無しさん:2018年08月08日 20:49 ID:9se1v6Je0▼このコメントに返信
※59

朝鮮人か? カタコトみたいだが
64.名無しさん:2018年08月08日 20:51 ID:ijZ6J2J40▼このコメントに返信
朝鮮が近代化の意味を良く理解し自力で明治維新と同等のことをやっていれば
確かに貴重な緩衝地帯となっていただろう

当時の朝鮮にそれが出来ると思うのか?

精神まで鎖国し中国以外の外部からの情報を一切遮断或いは無視
世界情勢がどうなろうと本当に中国しか見えていなかった当時の朝鮮に
65.名無しさん:2018年08月08日 20:51 ID:a4ba63xD0▼このコメントに返信
※56
当時のロシアは自国の軍艦に満州(マンジュール)朝鮮(コレーツ)と名付けるなど
あからさまな侵略意図を公けにしていて隠そうともしてなかったし
昔の支那には到底ロシアと張り合う力なんか無かったから日本の被害妄想ではないよ
66.名無しさん:2018年08月08日 20:52 ID:AS.5gOaV0▼このコメントに返信
もともと欲しかったのは緩衝地帯だったんだから開発なんかしてやらずに、満州の連中も朝鮮の連中もただの歩く弾除けぐらいに考えて割り切っときゃよかったんだよ。それをわざわざこっちから緩衝地帯に進出して開拓団を送り込んで犠牲を出したり、注ぎ込んだゼニの元も取り返せずに赤字を垂れ流したりとか、どう考えてもバカのするこった。満州と朝鮮に注ぎ込んだカネがありゃ、内地と台湾をどんだけ発展させられた事か。
だいたい周りが海だって事で陸軍何個師団分の戦力を省けたと思ってんだ。なのにわざわざ陸続きになりに行くとか、本気で昔の人間の正気を疑うわ。
67.名無しさん:2018年08月08日 20:53 ID:cmnT7vGc0▼このコメントに返信
起きて終わった過去を別の世界線で夢想するヒマがあるなら事実としての過去を受け入れて省みる方が建設的やろ
大日本帝国が永遠とか
パヨの新手のネトウーヨ釣りなん?
68.名無しさん:2018年08月08日 20:53 ID:jlhouQts0▼このコメントに返信
釜山あたりにロシア極東艦隊駐留なんてなった日には黄海、東シナ、日本海とまともに機能しなかっただろうな
半島云々の前に日本自体の発展が大幅に阻害される
せめて英あたりが利権取って保護国化とか共同経営というならまあ
69.名無しさん:2018年08月08日 20:53 ID:.ZPhdh220▼このコメントに返信
朝鮮 緩衝地帯として必要。自国で安全保障が果たせない国を保護したまで。経済市場としてはとても小さくて話にならない。
満州 必要。ただし、経済市場としては小さく話しにならない。
中国 必要。経済市場としてはとても大きく、満州の工業品や農産物(大豆油)の消費地として有望だった。

満州の経営については、米国を巻き込み、ナチスと軍事協力関係にあった当時の中国国民党を離反させる政策を採り
つつも即、枢軸の同盟を解消させるべきであった。ナチスの東洋趣味(鍵十字がその代表例)に騙された当時の日本人や
先軍政治で隆盛を極め絶頂に達していた軍部の決断が悪いのだが。
70.名無しさん:2018年08月08日 20:53 ID:.9tQsCbF0▼このコメントに返信
列強の時代にロシアからの防衛のため朝鮮半島は必要だったけどな
朝鮮国を併合したのは大失敗だったと思うが
71.名無しさん:2018年08月08日 20:54 ID:VLCfj5Os0▼このコメントに返信
大陸進出で何度も国力を落としたのが日本の歴史
チャーチルとルーズベルト以上に朝日の罪は大きい
補給線だけ確保して負けない戦争までに抑えておけば白人の国は疲弊して日本だけ勝てただろうに

72.名無しさん:2018年08月08日 20:54 ID:SdGGiw6T0▼このコメントに返信
※53
内地でできない兵器の実験や演習もできるしね…
動く人型標的もたくさんあるし…
73.名無しさん:2018年08月08日 20:55 ID:gtDPVrRm0▼このコメントに返信
大日本帝国?イヤどす。日本が太平洋戦争に勝ってたら、恐らくヘン夕イア二メ(工口ゲ)は存在しない。日本はアメリカに負けて良かったんだよ。
74.名無しさん:2018年08月08日 20:55 ID:MWmVVd0L0▼このコメントに返信
半島はクッションにしないと
狭いとは言え日本海全域に警戒する必要があるし
東シナ海も警戒しなければならなくなるからどうしょうもなかった
75.名無しさん:2018年08月08日 20:57 ID:crGQhx1n0▼このコメントに返信
なにもしなければしないでロシアの南下やアメリカの中国大陸進出でヤバいことになってたんじゃないかと思う
当時の日本が素直にアメリカに経済面で屈服していたら、数年後日本は欧米列強に飲み込まれていた可能性もないとは言えないし
結果論だけど、日本がアジア引っ掻き回したことが植民地時代の終わるきっかけになったわけだし結果オーライなんじゃなかろうか
76.名無しさん:2018年08月08日 20:57 ID:xiYKWoJO0▼このコメントに返信
台湾・樺太ということは日清・日露勝利後という事か
朝鮮半島をアフガンのような緩衝国にして、満州は旅順・大連を残して米国資本に売却、その金で北樺太購入が流れか。
第一次大戦で山東出兵はするから、そこで陸軍を抑えれるかだな。結局大陸へ進出して日中戦争を起こしそうだな。
満州を米国に渡した時点で首相が暗殺されそうな気もするが。
77.名無しさん:2018年08月08日 20:57 ID:VLCfj5Os0▼このコメントに返信
朝鮮は露に渡しても当時考えられているような害はなかったんじゃないかな
海洋国家に大陸国家が海戦挑んでも多寡が知れているだろうし
寧ろ朝鮮を統治しようとしてしまった事が不幸の始まり
78.名無しさん:2018年08月08日 20:59 ID:3qjpZBoe0▼このコメントに返信
世界大恐慌を克服する為には満州は必須、その通り道の朝鮮も必要という流れは変えられないからなー。
台湾と樺太は戦後に日本が投資しなかった事を見ればわかるとおり地政学的には優先度は低かった。
全部無かった事にしようとしたら国内でなんとかするという道しか無いのだが、当時の技術力では無理ゲーなわけで。
今の技術力でWW2が始まってたら、いろいろとやりようはあったと思うがあの当時は他に選択枝は無かったように思うな。
79.名無しさん:2018年08月08日 21:00 ID:a4ba63xD0▼このコメントに返信
まあ時は流れ・・・

朝鮮半島は日米中露どこからもイラネと押しつけあい
調子こいたら全方位から袋叩きにされるという
結果的に理想の緩衝地帯になりつつあるけどな
80.名無しさん:2018年08月08日 21:00 ID:OEU8T1ek0▼このコメントに返信
植民地無しでやれるってのは後出しの知識だろう?
あの時は植民地を確保して収奪しなければ他の帝国に亡ぼされる恐れが有ると考えるのが自然な時代だったという事から目を逸らすべきでは無い
81.名無しさん:2018年08月08日 21:00 ID:9se1v6Je0▼このコメントに返信
※65

仮にロシアが朝鮮半島併合してもロシア革命絶対起こってたろうからそうは思わんけどな

1986年までロスチャイルドとシフに借金払い続けるくらいなら朝鮮半島ロシアにやってロシア革命おこったら大混乱になるだろうから支那にまた統治させればいいじゃん
82.名無しさん:2018年08月08日 21:01 ID:sM4i5fS60▼このコメントに返信
清王朝、愛新覚羅の依頼だろ?満州は?台湾も同様というか準じてだな。
中国共産党が自国民の大虐殺を隠す為に、敗戦した日本を犯人に仕立て上げた物。蒋介石(蒋中正)も乗じて日本を悪者にした人物。
敗因は、同様の考え方、亜細亜の欧米支配からの開放という考え方で朝鮮半島を取り込んでしまった事。王族、貴族の日本への避難に止めておけばすんだ話。

昔、黒龍江省の寒村にボランティアに行った時、爺さん、婆さんの介護補助をやったんだが、日本語で話しかけられびっくりした思い出がある。満州国当時、日本の軍人がいっぱいやってきて、村人と共に幾つも井戸を掘り、それを独占するのではなく村人も自由に使えたそうな。今でも感謝しているといっていたな。今の政府(中共)は何もしてくれないとも言っていたな。
旧満州で、日本をそれほど悪く言う奴は少ないよ。当時の日本軍人でおかしな事をする奴もいなかったろうしな。
83.開花神道:2018年08月08日 21:01 ID:u8kYFXkq0▼このコメントに返信
緩衝地帯云々てのが、そもそも間違いの元。

ロシアが朝鮮を支配したならしたで、彼らも相当な出費と投資を強いられて、疲弊して居ただろう。

緩衝地帯云々なんて、情弱を脅かして上手く丸め込む為の方便でしか無いのに、未だに信じ切っている奴が沢山居るのに驚かされる。
84.名無しさん:2018年08月08日 21:02 ID:.ZPhdh220▼このコメントに返信
※70
朝鮮国を併合したのは大失敗


だよな。
没落した両斑の安重根のようなヒットマンがウヨウヨいる危険地帯に伊藤博文のような超有能を送り込む必要は無かった。失ったものの代償が大き過ぎる。
殺されても惜しくはない人物を送り込んでおけば、併合の気運など興り得なかっただろう。
85.名無しさん:2018年08月08日 21:05 ID:8AIo.qKZ0▼このコメントに返信
※77
日露戦争前の海軍力は世界第四位だぞ
まだ弱小国の日本よりは明らかに巨大な海軍を持っていた
86.名無しさん:2018年08月08日 21:06 ID:RSXUgCOw0▼このコメントに返信
いや・・・何がどうなろうともあの半島は日本に災いをもたらしてくる 隣にある限り、一切かかわり無しってことは出来ない

まあその手のIFはいわゆる後知恵でしかないよな 大抵はそうならざるを得ないから史実はそうなっているわけで
87.名無しさん:2018年08月08日 21:11 ID:KEH8lE1t0▼このコメントに返信
この手の議論は考えれば考える程に
①名実共に世界最強の国家と良好な友好関係の割にテロの脅威がほぼ皆無。
②言論や表現で比較的文化を創出しやすい自由な政治体制。
③経済規模の大きい国になってる。

この3つの条件を満たす現状よりも良いルートが見つからない。
88.名無しさん:2018年08月08日 21:11 ID:YWNd0itZ0▼このコメントに返信
※78

余剰生産力を満州に移管させ、支那方面軍によって中国内部にまで消費地まで開拓させたんだけど、
鮎川財閥はこんな話には終始乗り気ではなかった。先軍政治に押し切られて、鮎川の米国を巻き込むという条件も果たされなかった。
軍人の専横が病的に進行した結果がコレ。煽動された民衆を圧倒的支持という世論を背景にして。
89.名無しさん:2018年08月08日 21:12 ID:CFFh9VjH0▼このコメントに返信
半島と関わるには今よりは良い状態だった。半島とは武力で圧倒しているときに関わるか
全く関わらないかしか付き合う方法がない。
そうした意味では今よりは関わるには良い状態だったといえるのだが
やはり関わるとロクなことがない国であることには変わりない。
90.名無しさん:2018年08月08日 21:12 ID:Z2SObZMI0▼このコメントに返信
※83
>彼らも相当な出費と投資を強いられて

そんなお人好しをロシア人がやるわけないじゃん。
2014年のクリミア併合見てみ?
防衛に必要なクリミアだけゲットして、ウクライナ東部(ドネツク地方)なんか
軍人とチンピラの中間みたいな人たちを送りこんだだけでほったらかしだよ。
朝鮮半島を手に入れたら、ロシアはそこを経由で日本に攻め込んでいただろう。
91.名無しさん:2018年08月08日 21:17 ID:GHJ8k.Zq0▼このコメントに返信
豚が嫉妬する気がするんですわ!
92.名無しさん:2018年08月08日 21:18 ID:9se1v6Je0▼このコメントに返信
※90

クリミア半島がロシアに併合されたのはクリミア・ハン国との交渉によって
多くの人はウクライナの一部って勘違いしているが難しくした原因作ったのはアホなゴルバチョフのせいだよw

朝鮮半島と一緒にしないほうが良い
93.名無しさん:2018年08月08日 21:19 ID:D0zTZ8X10▼このコメントに返信
※56
単純にロシアは巨大な国
当時、正しく推し量れた人間なんていやしないよ
94.名無しさん:2018年08月08日 21:21 ID:9se1v6Je0▼このコメントに返信
※93

わかる。
すべては鎖国のせい、おのれ徳川家康・・・・
95.名無しさん:2018年08月08日 21:21 ID:orjzcF8i0▼このコメントに返信
大航海時代によってグローバル化がおこる
国外に資産を持つ(権益)
その資産を保護するために現地政府の傀儡化(植民地化)

日本の場合、満州鉄道のある満州以外は安全保障上保護して併合(植民地化)したが、莫大なコストがかかった
併合せずに基地と租界だけにすれば、低コストですんだのに
併合して学校つくったり近代化に金かけて大赤字でなぜか恨まれるんだからアホだよな
96.名無しさん:2018年08月08日 21:21 ID:scs9dhyj0▼このコメントに返信
※90

元寇の企ても朝鮮の仕業だし、日本侵略の水先案内人まで勤め上げた。中国から多数の傭船を動員させ、二度の元寇で殆どを失った。
元の支配が去ったが、その後に更に酷い満州族(大清国)が朝鮮を支配することになる。朝鮮人は犬か家畜の扱いだ。
文化文明が後退し色褪せた事大の世が1905年頃まで続くことになる。
97.名無しさん:2018年08月08日 21:22 ID:bRy9DVRI0▼このコメントに返信
※81
日露戦争は、少なくとも当時のロシア国内の意識としては、「革命を避けるため」という目的も一定以上の説得力を持っていた。というのもロシアが旅順港とシベリア鉄道をフル活用して極東貿易に乗り出せば英国と同等かそれ以上の成果を挙げられる可能性があったし、それはロシアに多大なメリットをもたらして革命派の焚き付ける庶民の不満を相当和らげたはずだから。むろんかりに経済を度外視して外敵に勝って威勢を上げたいという単純な話であっても、あの戦争に勝つというのは革命を回避もしくは大きく後退させるだけのインパクトがあった

そして日露戦争中、革命派はロシア帝国が負けることを願っていた。日本側の工作機関の出番を待つまでも無く、当時の帝国内にはそういう国家の尊厳を落としめてでも革命を成功させたい、むしろ成功のために手酷い敗戦が必要だと考える勢力があった。もし日露戦争でロシアが勝利しており、朝鮮半島の北部でも勢力圏に加えて旅順港周辺の制海権を盤石なものに出来ていたら、ロマノフ王朝の命運は大きく違っていた可能性がある。だいたい当時のロシアの政治家ってけっこう有能な人いたからね、勝ってたらだいぶ話が違ってたよ
98.名無しさん:2018年08月08日 21:22 ID:MNrQPFql0▼このコメントに返信
※13
満州は、欲しがっていた米国と共同経営(合わせて、米軍を駐屯させる)が結果オーライだったかな。
朝鮮はいらなかった。ただ、朝鮮進出がなければ満州もないし、三国干渉もない。
99.96:2018年08月08日 21:23 ID:scs9dhyj0▼このコメントに返信
大清国当時、中国という国家は存在しないので漢族ということで訂正。
100.名無しさん:2018年08月08日 21:23 ID:ABaaBQPf0▼このコメントに返信
ロシア来るんでダメです

日本は植民地経営が下手すぎる
同化政策なら上手いけど
植民地なんてものは逆らった奴は銃殺で
原住民は家畜も同然
朝鮮にもそれをしてしかるべきだった

ただまあ、満州よりかはウラジオストクを貰っとくべきだったと思う
対ロにおける防衛を考えるならね
日本海沿岸とオホーツク海沿岸を抑えれば本州は安全なんだから
101.名無しさん:2018年08月08日 21:23 ID:7qtfzkJL0▼このコメントに返信
理不尽なABCD包囲網しかれて、石油を筆頭とする資源の輸入がストップさせられたのが原因なので
資源確保のための満州支配は必須だったんだよなあ。。。
102.名無しさん:2018年08月08日 21:24 ID:rO3KP84.0▼このコメントに返信
※63

朝鮮人レッテルやめろ。後、特定個人攻撃について、ちゃんと解っているのか?法律、以前、粘着宣言まで、大多数の集団でしてくれたが。

使わないでやってる事は感謝して、活動自粛でもしたらどうだ。
103.名無しさん:2018年08月08日 21:26 ID:Z2SObZMI0▼このコメントに返信
※92
クリミアは軍事上の要衝だから、ロシアは併合したんだよ。
帝政ロシアがクリミアをゲットした理由もそれ。
そして、朝鮮半島とクリミアは同じ。
なぜなら、そこは半島だからだ。

嫌韓の人たちは韓国人が何か特別な人たちで、
彼らが災厄ともたらすという説にはまっている。
それはただのオカルトだ。

半島が紛争地になるのは、大国の緩衝地帯になるから。
また、内陸国が海へ出る通路だから。
そして、大国は小国に振り回されるものなのだ。

104.名無しさん:2018年08月08日 21:26 ID:9se1v6Je0▼このコメントに返信
※100

日本人はお人よし過ぎるから同化政策とか大陸でやったら逆に日本が飲み込まれますね
あの大モンゴル帝国も支那は人的パワーで乗っ取ったんですから。。。

日本は海洋民族なんだから大陸に手を出してもロクなことにはならないって真理を早く世間に広めたい・・
105.名無しさん:2018年08月08日 21:30 ID:OTsT3pw.0▼このコメントに返信
満蒙は日本の生命線といわれてましたな。
106.名無しさん:2018年08月08日 21:31 ID:9se1v6Je0▼このコメントに返信
※103

黒海の支配権、ボスポラスを経て地中海の影響力ってわけりますけど
なんか日本ではウクライナからぶんどったって誤った情報がながれててなんか納得いきませんね
ウクライナなんてもっと西に縮まってもっと小さな国土のはずなのに

みんな歴史をもっと勉強するべきだと思います


ロシアに朝鮮半島統治させて朝鮮人は一斉にウラル以西に強制移住 その後民族浄化されたのちに緩衝地帯にする可能性にワンチャン掛けたいです
107.名無しさん:2018年08月08日 21:33 ID:CfGm5LyO0▼このコメントに返信
全ては自国に戦略資源が無いのが悪い
みんな貧乏がわるいんや
108.名無しさん:2018年08月08日 21:36 ID:SdexbxhN0▼このコメントに返信
半島はゲットした上で二足歩行の害獣共は他所に追い出しがいいなシベリアとか
109.名無しさん:2018年08月08日 21:37 ID:rO3KP84.0▼このコメントに返信
忙しいしやんないけど、特定個人、ネット上の特定の一人に執拗に攻撃をしてはいけない。

集団で、「粘着」する宣言、これもだめ。脅迫罪。IPすっぱ抜かれます。警察はわかる様になってます。

日本の法律は、基本的に、「訴えでない」と、意味をなさないので、「やんないでやってる」すっげ優しくね俺。

時効も一応ある。何年か。忘れたが。

日本の法律は、基本的には、「常識的な行動をとる」限りは、何の問題もない様にできてます。嘘ですが。まあ、うん、まあ程度には。
110.名無しさん:2018年08月08日 21:41 ID:nzqo43Ga0▼このコメントに返信
ロシア「そうか。いらんならもらうわ」
111.名無しさん:2018年08月08日 21:43 ID:Z2SObZMI0▼このコメントに返信
※96
高麗王が進言しようがしまいが、元は日本へ来たよ。
彼らは余剰兵士を「整理」しなくてはならなかったのだから。

※103 にも書いたけど、嫌韓の人たちは韓国/朝鮮人を特別視しすぎ。
もはやオカルト。

半島は大国の緩衝地帯=通り道だから、紛争は頻発する。
そこでは「勝ちそうな大国」を見極めて「抱きつく」より生き延びる術がない。
半島の住民が他の民族と入れ替わっても、あそこに住めば、
いずれ今の韓国/朝鮮人と同じ性格になる。
四方を海に守られた日本人の価値観や性格と違って当然。
それで、衛氏朝鮮から今日まで、民族浄化もされず生き延びてんだから、
彼らは大したものよ。
112.名無しさん:2018年08月08日 21:44 ID:YIU8.WNo0▼このコメントに返信
なぜか半島での橋頭保に固執して防共の防波堤説を叫ぶ奴に限って
台湾についてはどう聞くかというと中国にくれてやれという

わかりやすいよね
113.名無しさん:2018年08月08日 21:46 ID:a4ba63xD0▼このコメントに返信
本性がばれた今となっては、そりゃ朝鮮人なんぞ
抹殺すれば良かったと誰でも思うだろうけど

数千年の属国民族の朝鮮人が当時の列強の一角であった
日本人相手に尻尾を振って股を開きこそすれ
腐った本性は見せんだろ

敗戦で意気消沈した日本人相手に衰えたと見るや
初めてその裏切りの本性を見せ襲い掛かってきたのだから

元・明・清・日本・・・とかつてのご主人様は皆
衰えるや否や、途端に裏切られ悪鬼の如く罵られ
恩を仇で返された・・・さて次はどこかね

流石にもう誰も面倒見ないかもしれんけど
114.名無しさん:2018年08月08日 21:47 ID:.VaM.KSC0▼このコメントに返信
朝鮮半島を占領するのは仕方ないとしても、
朝鮮人はシベリア開発要員として、移住させないといけないが
115.名無しさん:2018年08月08日 21:50 ID:DqJ0qcG.0▼このコメントに返信
※94
勘違いしてる人多いけど、鎖国は家光ね。家康は禁教はしたけど海外貿易自体には乗り気だった
116.名無しさん:2018年08月08日 21:51 ID:DBU9H8180▼このコメントに返信
感情論で朝鮮を併合しない方が良いと言っても。領土として安定的に保持するには併合しかないんだよな。別々の国のままにしておくと何れかの機会に独立されるだろうし、高確率で政治不安を引き起こす。併合した以上は結果的に開発せざるを得ないしで、当時としてはあれしか答えがない。
117.名無しさん:2018年08月08日 21:52 ID:4o.30.m50▼このコメントに返信
でもでも、今まさに、世界恐慌で台頭した経済ブロックがあちこちで出現してる訳で。最悪なのが、個別FTAで限界突破を図ろうとする米国と、世界中で不要なインフラ投資を行い現地に支那の工員を駐在させる中国。南シナ海の軍事要塞なんてインフラも。日本がやった満州経営より遥かに悪質で言い逃れできないインチキを堂々と披露しているが、米国だけが唯一対立できる有効な勢力で、ECを抜けた英国も漁夫の利を狙っているという。というか香港の自治の約束が果たされていない現状では永久租借に戻す方が現地人にとっても朗報ではないか。
118.名無しさん:2018年08月08日 21:52 ID:9se1v6Je0▼このコメントに返信
※111

朝鮮人に生まれてしまって身の不幸を呪うがいいと1ミクロンくらい憐れみますが
同情して援助してやろうってはこれっぽっちも思いませんね

2000年以上支那の属国で極東アジアは上手く回っていたから朝鮮半島は支那が統治するべき

台湾は清の時代まで呪われた島といわれて無視されていたのをポルトガル人が開発して日本人が引き継いだので
日本に再編入されるべきだと思いますね

麗しのフォルモサ
119.名無しさん:2018年08月08日 21:52 ID:fFzkM5ST0▼このコメントに返信
陸軍や海軍、各省庁、政治家、関東軍などなど国内の勢力の不和が満州事変以降の目標がない暴走、外交的失敗を生み出してるから
その体制を何とかしない限り別の形で結局は大日本帝国は終わってたと思う
120.名無しさん:2018年08月08日 21:55 ID:TJSI4HbR0▼このコメントに返信
満州の大慶油田を発見して採掘していれば 石油禁輸でアメリカとの戦争は必要無かった。
現地から報告が陸軍に上がって来ていたのに 「地質学的にありえない」で試掘すらしなかった。
121.名無しさん:2018年08月08日 21:56 ID:h2.hCxqu0▼このコメントに返信
   ↓ これがチョウセンヒ○モドキ

 ヽ`∀´> 「ウリナラは無抵抗の女子供、老人には無敵ニダ!誇らしいニダ!ウェーハッハッハ」ホルホルホル
 ヽ`∀´> 「猛虎部隊!白馬部隊!青龍部隊!」(ドヤァ) ホルホルホルホルホルホル
 ヽ`∀´> 「アイゴー!アイゴー!」
 
*【ライダイハン】「韓国政府に謝罪要求」 英国人が団体設立 韓国人によるベトナム女性への虐○、強○、慰安婦・・・元英外相ら参加
 hosyusokuhou.jp/archives/48801365

*【拡散】ベトナムの民間人を一方的に虐○した「猛虎部隊」の史実を世界中に広めよう!!! 韓国政府が必死に隠蔽しようとしてるぞ!!!
 www.news-us.jp/article/20180319-000011k

*朝鮮戦争で真っ先に逃亡した韓国軍(笑)
 ameblo.jp/taiyoudennti/entry-12228747736
*【アメリカ】「金正恩が米朝首脳会談再開を土下座して懇願した」 トランプ米大統領の側近が暴露
 hosyusokuhou.jp/archives/48818496
*【ラオス】 ダム決壊、「韓国人は全員逃げる」と中国紙
 hosyusokuhou.jp/archives/48820897
122.名無しさん:2018年08月08日 21:57 ID:COn976x40▼このコメントに返信
アジアはボーナスゲーム同然だった
捕りにいかない手はない
123.名無しさん:2018年08月08日 22:02 ID:3qjpZBoe0▼このコメントに返信
※120
どのみち中国とソ連が満州を狙っていたから米国との開戦は無くとも、中・ソとは戦争になってたわな。
そして米国も中国に武器援助して代理戦争やらせるというのも同じだろうし。
満洲は肥え太った豚を狼の群れの中で育てるようなもんだったからなぁ。
124.名無しさん:2018年08月08日 22:03 ID:58gz8DU.0▼このコメントに返信
アメに喧嘩を売らなきゃ良かったんだよ
125.名無しさん:2018年08月08日 22:03 ID:jB4hKDD40▼このコメントに返信
アジアが弱すぎるので日本が増長してしまった
中国がちゃんと近代化してれば西洋に政治で対抗できたのに
126.名無しさん:2018年08月08日 22:04 ID:xuzmV6bN0▼このコメントに返信
中国朝鮮はいる。ただし内陸はいらないが正解
ロシアの不凍港の確保を妨害、そして経済投資先を得るならそれだけで良かった
内陸まで進出すると陸軍が遠征軍でなく駐在軍になってしまうし、守る場所が広域になってゲリラ戦への対抗が難しくなる
そして陸海の両生軍になった国は戦争で必敗になるのが歴史の教訓と言って良い。100年戦争が代表例
127.名無しさん:2018年08月08日 22:05 ID:qoOyd6KA0▼このコメントに返信
フィリピン以外にもアジア進出の足場が欲しいアメリカがどうやっても難癖つけてきたと思うけどね
128.名無しさん:2018年08月08日 22:06 ID:qh2JZbVZ0▼このコメントに返信
※120
試掘もしてるし油そのものは出てた
ただ位置が微妙にずれてたのと出た油の油質が自噴しない
アスファルトの様なものだったので「こりゃ駄目だ」となった
当時の日本は石油関連の高分子化学は苦手なのを考慮しても
手に負えない程のもの
あれを当時何とかできるのはアメリカのみ
129.名無しさん:2018年08月08日 22:07 ID:vR85voK00▼このコメントに返信
※10
併合というか、皇室に王女を嫁がせて関係を深めようとしていた。アメリカに狙われていたからね。
実際、日本は軍艦を出して助けたこともあった。
しかし日本はアメリカに配慮して縁談話はお断りした。
イギリスは「日本がハワイを併合したらちょうど良いんじゃない?」と思っていたらしい。
ハワイ王朝時代の宮殿見学に行ったとき、日本人ガイドさんが縁談話に触れてたし、
そうしたら日本に併合されてたかもね的なことを言っていた。
西尾幹二さんのGHQ焚書図書開封に詳しく書かれているよ。
130.名無しさん:2018年08月08日 22:07 ID:xuzmV6bN0▼このコメントに返信
※127
まあそれは必然だわな
太平洋の覇権を握るのがアメリカの国家戦略だし。つまりどうあっても日本列島が邪魔
131.名無しさん:2018年08月08日 22:18 ID:UKZNuoP00▼このコメントに返信
南朝鮮が米国の庇護の下、ハワイから戻ってきた李承晩が大統領になり、世界で唯一の反日プロジェクト国家が誕生となったんだけど、
反日プロジェクトが国教に昇格した現状では、日本と韓国が価値を共有できる可能性は ゼロで、半島有事(戦時統制権の返上、撤退)で
日本に擦り寄られてきても、「んならザイニチを送り返すわ。好きに使って」でいいのでは。そのぐらいの価値しかない。もはや緩衝地帯は必要
とせず、地勢的重要性は乏しい。非核化で北朝鮮を滅亡させて、南が併合して自由主義陣営に再び戻ってくるという期待は幻想に近い。
改憲に反対するザイニチ及び反日勢力は、酒酌み交わしにもいかないで朝日新聞にアジビラの文言のような投書を送ってる。本当の敵は国内に
潜伏し、しかも一般人を装っている。一部は辻元生コンのように活動を先鋭化させているが、SNSやブログのお陰で邪悪な動きが即時拡散される
時代になり、マスコミは信頼を失い、国民を煽動できないカゴカケカゴカケの繰り返しで、壊れた拡声器のようだ。
132.名無しさん:2018年08月08日 22:18 ID:TDulvSiC0▼このコメントに返信
多くの人が韓国を嫌うのは理解できる。
しかし、そんな国に対して、理由なく謝罪と倍賞を繰り返す日本も馬鹿だよ。
特に、日韓基本条約で韓国に対する倍賞は済んだと胸を張る馬鹿が多い。
賠償すべきいかなる悪事を日本は行ったのか。
133.名無しさん:2018年08月08日 22:19 ID:.1rg3PGx0▼このコメントに返信
日本が取らなかったらほかの国は傍観してるとでも?
134.名無しさん:2018年08月08日 22:19 ID:78kATUTK0▼このコメントに返信
否定にせよ肯定にせよ神の視点で歴史を語るとか阿呆のする事
国の行く末とか御大層な事はいいから自分の人生の最適解を出して実現させてみろよおバカちゃん
135.名無しさん:2018年08月08日 22:21 ID:TDulvSiC0▼このコメントに返信
※131
マスコミは一番信用できないな。
136.名無しさん:2018年08月08日 22:22 ID:TDulvSiC0▼このコメントに返信
※134
こういうやつは何度も同じ間違いをする。
本当の馬鹿の典型だな。
137.名無しさん:2018年08月08日 22:26 ID:itKfzR1t0▼このコメントに返信
満州はさ、内満州だけじゃ樺太防衛などで詰むから
外満州込みで支配しなきゃ意味ないんだよ
まあ、そしたらロシア時代の頃もソ連時代の頃もガチでくるけれどね
それこそ第二次世界大戦末期のソ連の侵攻が女のキスのように柔らかなようなもののように
ただ樺太・外満州込みの満州、朝鮮、台湾、南洋諸島ぐらいまで支配できてたら
食糧問題やらいろいろ内需で解決できてたろうね
あ、それでも石油とるためにフィリピン沖やらマラッカ海峡、ロンボク海峡、マカッサル海峡、シブツ海峡、ミンドロ海峡を抑え、
そこまでの補給路など考えると欧米の植民地らをとらなきゃ無理なんでどちらにしろ揉めるからまあ詰むのは早いか遅いかだな
138.名無しさん:2018年08月08日 22:27 ID:et5KrPgU0▼このコメントに返信
※134
歴史学も人文学も考古学も全否定か、大した人間だな
139.名無しさん:2018年08月08日 22:32 ID:hQ1uT2rB0▼このコメントに返信
いや、清の残骸は放っておいたら欧州(ソ連含む)の足場にされてどのみち日本に対しては脅威になってたよ。
「だから」欧州もアメリカも陰に日向に国民党や共産党の後押ししてたんじゃないか。
なるべくしてなった事さ。
ただ、ひょっとしたら「その方が結果的に」「日本だけ例外」的になったのかも知れないね。
日本除く大半の国は独立も出来ないままだったかも知れないけれど。
140.名無しさん:2018年08月08日 22:35 ID:jB4hKDD40▼このコメントに返信
朝鮮は保護国
満州は日米共同統治(ポーツマス条約の見返りとして)
台湾は直接統治後独立
141.名無しさん:2018年08月08日 22:39 ID:9se1v6Je0▼このコメントに返信
※140
満州は日米英の3国でやったほうが角が立たなくていいと思います

あとは日本政府がメディアに洗脳された国民がなんで日本人の大量の血で手に入れた満州を米英にわけないといけないのかって
暴発を抑えるだけの断固とした信念に基づいた行動を取るだけですね

国民の暴発にひよるクズな政府でないことを望みます
142.名無しさん:2018年08月08日 22:42 ID:xuzmV6bN0▼このコメントに返信
※141
日英米でやった結果、角が立ったのが史実だゾ
ワシントン体制から国連脱退の期間がそれ
143.名無しさん:2018年08月08日 22:47 ID:jB4hKDD40▼このコメントに返信
※141
愚民を手懐けるのは難しいね
マスコミをあんまり自由にのさばらせ過ぎたのかもしれん
144.名無しさん:2018年08月08日 22:50 ID:Pp.trEHM0▼このコメントに返信
ブルネイも、インドネシア(華僑が幅聞かせる前)は、ちゃんと意味あったのにな。
当然、そこを結ぶのはシーレーンとして重要。

満州(大慶・黒竜江省)油田は、当時なかったけど。
IFの真っ先にネタになるのに、イッチにとっては不要の地。。。

石油・天然ガスの危機もなく何事もなく過ごせるなら、
アメリカと戦争(禁輸)も、「あ、そう」だよ。
145.通りすがりの名無しさん:2018年08月08日 22:58 ID:zqoqBbmG0▼このコメントに返信
※10
カメハメハ大王死去後カラカウア王の妹の娘(姪っ子)を養女カイウラニってのが居たんだが、
ハワイに圧力かけて来るアメリカに牽制するつもりで山階宮定麿王は13歳、カイウラニは5歳の縁談を進めていたそうだが後に破断。
カイウラニ王女様はイギリス留学後体調崩して23歳の若さで死去(ハワイがアメリカ編入後だった)

縁談進めたとしても外交上アメリカが無茶苦茶圧力かけて来るのは明白。移民制限や輸入輸出制限はやってただろうね。
146.名無しさん:2018年08月08日 22:59 ID:3qjpZBoe0▼このコメントに返信
※141
まあ、満州に投資した日本の金を米英も分担してくれるのならいいのだが開発は日本がやれ、分け前だけ寄こせというヤクザ方式だからなぁw
どうせ最終的には全部持っていかれたと思うな。
というか最初の話で日本とアメリカで折半とかふざけた事言ってたしw
147.名無しさん:2018年08月08日 23:05 ID:pt74s41B0▼このコメントに返信
そもそも満州にしろ華北にしろ自給自足するためのもので、それは世界最終戦とかいう妄想のためにやったからな。
まあ当時ブロック経済で植民地をもってない日本はそうしないとやってけないってのもあるんだが。
ああ、満州は日清日露で手に入れた権益だから手放せないってのもあるが。

確か太平洋戦争で早期講和に成功した場合、日本は大東亜共栄圏を認めさせるのを条件にして、最終的に大東亜共栄圏の成功によって日本はアメリカ並みの資源大国となって1970年代にアメリカと覇権を賭けた戦争をするって腹だったな。
148.名無しさん:2018年08月08日 23:11 ID:rqYcIAnw0▼このコメントに返信
日清戦争・日露戦争はやるけど、朝鮮は併合せず放置し、満州は要らないから代わりに樺太を丸ごと貰う。
第一次世界大戦では当然連合国を支援する。特にアジア圏でイギリスをサポートし恩をうる。
中国の内戦では国民党をサポートし武器を売って資源を買う。(共産党と国民党の潰し合いで中国全体の国力低下)
この状態だとアメリカから制裁を受けることもないので、第二次世界大戦では中立か連合国のサポート。ただし裏で東南アジアの植民地独立のための裏工作と武器提供。(武器の増産は連合国への供給と言う名目)
第二次世界大戦終了したら一斉に植民地独立戦争を仕掛ける。ただしフィリピンは元々アメリカが独立を約束していたので干渉しない。これはヨーロッパ対それ以外の形になるので、ヨーロッパの弱体化になる。
この段階で国力のある国はアメリカ・日本・ソ連だけになるので、日本はアメリカと組んでじっくりソ連を潰す。
なお、朝鮮はこの時点では北部は売られて中国かソ連の一部になっている。南は依然として「師曰く」とやっている。
149.名無しさん:2018年08月08日 23:14 ID:6EwvnLjl0▼このコメントに返信
なおブロック経済
150.名無しさん:2018年08月08日 23:29 ID:Tmd1TZP20▼このコメントに返信
満洲問題について、日本がシオニストの計画のジャマをしたこと(河豚計画)が彼らの逆鱗に触れた、って観点がまったく出てこなiいね。のちにイスラエルを再興することになる勢力にとって、満州にユダヤ人の「最終的安息の地」が生まれることは断じて阻止すべき事案だったんだよ。
151.通りすがりの名無しさん:2018年08月08日 23:33 ID:zqoqBbmG0▼このコメントに返信
※146
アメリかとかイギリスのクズっぷりは昔からだけど、
石原莞爾はヨーロッパ人とアジア人とアメリカ人など多国籍人の国を作る事で緩衝地帯にしたかったみたいだ。

朝鮮半島は一応日清戦争後に清国から独立(最後の幇冊国から離脱させた)したんだが当時の朝鮮王とその周囲の無能さで財政難。結果日本に保護を求める事になる・・・・。と言う話は最近ネットで見るまで知らなかった。
152.名無しさん:2018年08月08日 23:33 ID:KfyDst9C0▼このコメントに返信
必要だったのはそんな取捨選択じゃなくてブリカスみたいなえげつない外交力でしょ
153.名無しさん:2018年08月08日 23:39 ID:4VkMBCJ30▼このコメントに返信
こういうシミュレーションゲームないんか?あるなら買いたい
154.名無しさん:2018年08月08日 23:39 ID:57HWUuUi0▼このコメントに返信
そもそも保護国云々って半島併合から東亜情勢おかしくなるまで何年のラグがあると思ってるんだ
155.名無しさん:2018年08月08日 23:46 ID:io5kESfS0▼このコメントに返信
朝鮮を鉄砲玉として使ってロシアに抵抗させ、全滅後に日本が出張って行けば
156.通りすがりの名無しさん:2018年08月09日 00:00 ID:sT2mO4t30▼このコメントに返信
※155
今から韓国は
東南アジア連合
中国
ロシア
アメリカ
からバランスよく皆から袋叩きされ

日本に抱き着く前に『慰安婦合意を直ちに履行せよ』で門前払い。
157.名無しさん:2018年08月09日 00:01 ID:aYudvEh30▼このコメントに返信
すべてを解決するには、朝鮮も満州も樺太も台湾もいらない、津島を要塞化してソ連と中国から防衛して朝鮮は見捨てる。
経済問題は日本国内で貧乏になってもいいから自己解決しか無いわな。
158.名無しさん:2018年08月09日 00:07 ID:rxi8Krl.0▼このコメントに返信
公安調査庁のギリシャ出張2012、早く報道しろよ!
公安調査庁のギリシャ出張2012、早く報道しろよ!
公安調査庁のギリシャ出張2012、早く報道しろよ!
公安調査庁のギリシャ出張2012、早く報道しろよ!
公安調査庁のギリシャ出張2012、早く報道しろよ!
公安調査庁のギリシャ出張2012、早く報道しろよ!
159.名無しさん:2018年08月09日 00:15 ID:pWax2nXd0▼このコメントに返信
とは言え朝鮮半島をロシアに取られたら地理的な問題として
ペナルティエリア内でキックオフされるようなことになってしまう

朝鮮の歴史的・民族的問題全てに目を瞑っても
半島の地理的な問題が大き過ぎた
160.名無しさん:2018年08月09日 00:15 ID:ex6Ue62j0▼このコメントに返信
朝鮮半島はロシアに統治されてればよかったのに…

当時の日本はロシアが朝鮮半島とるのが恐かったみたいだけど、ロシアが統治したらインフラ整備に金使うわけでもなく李氏朝鮮のまんまか悪化で、インフラ死んでるからロシア軍も朝鮮半島からは日本に攻めて来れなかったと思う。

161.名無しさん:2018年08月09日 00:27 ID:zbpavhy80▼このコメントに返信
朝鮮は、、結局の所いくら日本が清国から引き剥がしても、米国がいくら日本から
引き剥がしても時が来ればいつも帰るのは中国になる。若しくは中露の間で右往左往する。
もう向こう側の方が、幸せなんじゃないかと思う。。安心なんだろう。自分達で考えて答えを出して
国家を運営するとか、責任を伴うとかより、上から命令口調で命令される上下関係
のやり方で長い間生きて来たわけで。それが例え奴隷扱いでもその方が楽だったんじゃないかと思う。
今もまた右往左往している。自分達で大きく広げた反日という大風呂敷を国教にまで広げ
畳み方が分からない。日米側が差し伸ばした日韓合意も跳ね除けてしまった。
西側への戻り方が分からない。例え戻ったとしても中国に何されるかと不安でならない。

日本の安全保障を考えれば南朝鮮だけでも西側陣営でいて来れた方が、そりゃ~日本的には都合が良い。
でもそれを当の南朝鮮が望んでいないのだからどうしようもない。
もう同じ事を繰り返すのは止めましょう。っと言いたい。無理に引き剥がしてもまた力をつけた中国に
戻って行くだけなんですから。。米国がまだ韓国を同盟国として見ているから、最低限の付き合いはあるでしょうが、
日本として積極的にこちらの陣営に引き戻す事はやめましょうよ。只々歴史を繰り返すだけです。

個人的には米国は、韓国に石炭の瀬取りの件で制裁するでもなくただ放置しているのが気になる。
ハリスさんを在韓米国大使にしたのもそう。在豪米国大使に決まっていたのに!だ。豪州政府の希望で
ハリスさんに決めたのにも関わらず、それを取り止め在韓米国大使に決めた。
韓国をどう利用する気なんだろうか?と。。
162.名無しさん:2018年08月09日 00:44 ID:RlnyhX2q0▼このコメントに返信
※142
>日英米でやった結果

やってない、やってない

満州は政治的にも経済的にも日本が単独で支配してた

満州だけならまだセーフだったかもだが、日中戦争で中国全土に支配を広げようとしたのが決定的にまずかった
163.名無しさん:2018年08月09日 00:45 ID:G9s55vWk0▼このコメントに返信
結局時代遅れの「帝国主義」がいけなかったんだよ
台湾には完全に独立してもらって今、日台連邦を組んでたらどうなってたんだろうなあ
それから豊原をまだ持ってたとして、人口減少、地方創生と言われるこのご時世
どう対処したんだろうねえ
164.名無しさん:2018年08月09日 00:49 ID:Mvmg7GXn0▼このコメントに返信
まっ一つ言える事は朝鮮要らね!
165.名無しさん:2018年08月09日 00:55 ID:VFrk.KEJ0▼このコメントに返信
清消滅後中国分裂中に何をもって中国から搾取するつもりなのかイッチは
166.名無しさん:2018年08月09日 01:17 ID:LgAPQtPL0▼このコメントに返信
※162
別に中国大陸全土を支配しようとしてたわけじゃないんだが。
単に喧嘩売ってきた中国国民党軍ならびに共産党軍が遷都繰り返しつつ奥地へ奥地へ逃げるから、追っかけまわしてただけ。
逃げずにさっさと降参してくれれば、「これくらいにしておいてやらあ」と満州まで引っ込む予定だった。
(アメリカにも「満州まで引っ込むから、石油の輸入再開してくださいな」って提案する予定だった。
・・・その提案の用意をして臨んだ会議でハルノートなんざ突きつけられ、ご破算になったが)
んで、いくら都市落としてもイギリスやフランスやオランダが東南アジアの植民地経由で
中国国民党共産党を支援するもんだから、これを断ち切るために南進せざるを得なくなった。
そのための大義名分が「大東亜共栄圏」であって、南進する理由がなくなれば、そのそのそのスローガンは生まれなかった。

もし、中国国民党共産党がさっさと降参してくれれば、日本はさっさと退散した。
もし、イギリスやオランダやフランスが国民党の支援をやらなければ、国民党共産党は継戦に陥り、以下、同上。
もし、アメリカがハルノートなんて突きつけてこず、普通に日本と会談していれば、
太平洋戦争は起きず、資源の心配もなくなるので、東南アジアへの侵出もなかった。

無論日本自身の選択の結果でもあるが、連合国側の選択の結果でもある。
167.名無しさん:2018年08月09日 01:19 ID:0dRoBHo60▼このコメントに返信
海洋国家が大陸に進出するのは死を招くことだよ、露助の南下がどれだけ恐ろしくとも半島を経営してはいけなかった。島の緩衝に半島を取ってしまってそれを守るために緩衝地帯欲しさに満洲に進出する?満洲を守るためにさらに緩衝地帯が欲しくなる。ここまでいくとすっかり大陸国家の行動原理だよ⋯戦前の日本人は日本を守るためにどんどん大陸に進出するのが止められなくなって敗戦した。世界中が白人の暴力によって奴隷化される中では不安や焦りは仕方がないのだが、明治維新後に元勲亡き指導層が貧乏人の秀才になったことで小さな目先の合理性にとらわれてしまったのがまずかった。満蒙は生命線どころか敗戦で半島、大陸を手放したことで高度成長できたのが本当のところだよ。日本はあくまでも島国があるべき姿、絶対に土地に執着してはいけないよ港などの拠点の確保それも所有権はいらない戦前も朝鮮開発なんて超無駄遣いをしないで潜水艦に力を入れておけばよかった😢
168.名無しさん:2018年08月09日 01:31 ID:Yo8qRb6.0▼このコメントに返信
日本軍の中国進出は南京国民政府の要請による援護
169.名無しさん:2018年08月09日 01:51 ID:qdP1KCPE0▼このコメントに返信
>>0
正解。
華北は漢民族に任せ、半島満州は露領化が正解だった。
遺伝子的にも、そう決まっているのだから。

半島満州が遊牧民系統因子に汚鮮された時点で、そう考えるべきだっただろう。
中世から近世になった時点でな。

それを、朝鮮部落の田布施が同族救済の為に半島へ救援出したのが間違いの始まり。
遺伝子系統としては、露領化で何ら問題なかったのだから。
見た目スラブの白人だったのと、自分らがエベ.ンキモンゴロイドで漢民族の日中と同一と思い込んでたのが、そもそもの不幸の始まり。
清の満州語時代が、その見誤りを更に呼び込んだといえる。

まあ、過ぎた事は仕方ない。
今後は冷徹に未来に向かって遂行するのみだ。
失敗は許されない。
170.名無しさん:2018年08月09日 02:01 ID:qdP1KCPE0▼このコメントに返信
よって、一進会や一水会的な大アジア主義は今すぐ放棄し、大シベリア主義を掲げるのが本来は正解だったわけだな。
エベ.ンキ的には。
なぜ、当時の半島で一進会的な思想が広がってしまったのかが、不運でならない。

日露戦争が無ければアカの台頭も無く、まるで異なる未来が待っていたはずだからな。
171.名無しさん:2018年08月09日 02:12 ID:EQ8zN.fI0▼このコメントに返信
半島をほっとくと事大主義の原住民が蠢動してたちまち国を売り渡すからな
最低でも38度線以南は直接軍事占領して、ガッチリ首根っこを押さえておかんと無理
南北に判れてる現状こそ、実に安定した良い状態なのかも
果たしてあの時代、何がベスト選択だったのか興味深い
172.名無しさん:2018年08月09日 02:13 ID:YpnOBp.T0▼このコメントに返信
ほおっておくと朝鮮が国ごと露助に寝返りそうだったから、嫌々ながらも保護したんだがな。
173.名無しさん:2018年08月09日 02:15 ID:Ozubm.8P0▼このコメントに返信
石橋湛山だな
174.名無しさん:2018年08月09日 03:06 ID:6sHK3Xt90▼このコメントに返信
満州は日本のものだろ
 
シナはちゃんと返せや!
 
175.名無しさん:2018年08月09日 03:43 ID:nLwhh8cZ0▼このコメントに返信
守りに徹してれば満州はそのまま植民地状態だったろうな
とにかく泥沼の日中全面戦争は全力で避けるべきだった
176.名無しさん:2018年08月09日 03:53 ID:RlnyhX2q0▼このコメントに返信
※166
日本がハルノートの何を見て開戦を決意したかというと、中国からの全面撤兵を要求していたから

t撤兵したら、蒋介石を倒して代わりに日本の操縦できる汪兆銘を立て、華北以南を第2の満州国化して日本の支配を確立しようという目論見が潰えてしまう


177.名無しさん:2018年08月09日 04:17 ID:x9a5d6kl0▼このコメントに返信
朝鮮は併合以来農地開発が進んでコメの一大供給地帯になっちゃったから切り捨てが出来ないんだよなあ
当時のソ連にとってのウクライナみたいなもんだ。

それでも人口の増加にコメの供給が追い付かなくて、満州から華北、ついにはインドシナ辺りにまで手を広げてあのザマ。
あの十五年戦争は単に資源獲得のための戦争というより、ドイツで言う「生存圏」獲得のための戦争と言っても過言ではない。
178.名無しさん:2018年08月09日 05:53 ID:MdEj7pd.0▼このコメントに返信
台湾嫌いなのか?好きなのか?
よく分からんな。好きなら台湾はそのままって発想がおかしい。朝鮮と違い植民地やぞ?
今の台湾が親日家が多い理由を知ってるのか?国民党よりは良かったってのと地理的に大陸からの脅威と日本文化だけ。統治時代を称賛して親日な訳じゃない。
結果論だけで言えば満州が残る形で朝鮮は要らないし中国沿岸部も要らないし、台湾は独立させて国家として残るようにして支援してあげたら良かったと俺は思う
179.名無しさん:2018年08月09日 06:01 ID:axD7gTTO0▼このコメントに返信
※162※176
やってるぞ
ワシントン体制に中国大陸の勢力図の保全が取り決められてる。日英米仏がその義務を負ってる
それをアメリカが無視して漢民族による独立国を目指した中国国民党のゲリラ活動を支援したから話がおかしくなった

彼らの領域は北満州まで。南満州はポーツマス条約で日本の権利が認められてる
しかしながらアメリカが民族自決による国の確立を大義にゲリラを支援して漢民族が南満州まで越境してテロを行い続けた
それを許容するのなら満州民族による民族自決も当然認められるわけで、清の皇帝が建国へと実際に立ち上がったにすぎない

そしてテロによって国体が脆弱化したが為に日本軍が撤退すれば内外からの攻撃から治安を維持する能力が失われるから許容できない
太平洋戦争後にアメリカ軍が日本に駐留したのと事情が似てるね
180.名無しさん:2018年08月09日 06:45 ID:sGcO.23w0▼このコメントに返信
朝鮮インフラ整備のために東北が飢饉で餓死者が沢山出たというのはひどい。
朝鮮併合で白丁奴隷解放してあげたのに、後世では日本人が奴隷となりかつての奴隷が貴族になった。
181.名無しさん:2018年08月09日 07:40 ID:TWjtzmg90▼このコメントに返信
かなり常識的な意見
米国の島嶼占領政策や、露西亜、ソ連の東方、南下政策への配慮も必要
182.名無しさん:2018年08月09日 07:50 ID:2Ex0uWOy0▼このコメントに返信
※159
今は韓国にペナルティエリアでキックオフされてるのだから、どちらにせよ朝鮮はいらなかったと思う。
おまけに第9条なんてものが出来て、ゴールキーパー無しで試合させられている状態だし。
朝鮮を味方につければ安心という思想が日本を破滅に導いたように思うな。
183.名無しさん:2018年08月09日 07:59 ID:K8eLXXuQ0▼このコメントに返信
勝った側の連合国だって結局戦後に植民地手放す事になってるんだから日本だけ維持できた訳がない
どんだけお花畑なんだよ
184.名無しさん:2018年08月09日 08:06 ID:ziuM1iza0▼このコメントに返信
25のレスを見るだけでも議論に値しない寝言だとわかる。
ジンクスで歴史を語るな馬鹿。
185.名無しさん:2018年08月09日 08:27 ID:YpnOBp.T0▼このコメントに返信
朝鮮を併合したときに原住民は残らず全部河北あたりに送っておけば良かったかもな。
186.名無しさん:2018年08月09日 09:11 ID:L39LB.sE0▼このコメントに返信
※185

追放先は虫の息のシナではなく、ロシア領が妥当
空き家となった半島には食うに困った東北人あたりに入植してもらえばいい。
もともと半島開発費は東北へ行くはずだったらしいし

ま、次があれば容赦はしない事だ。
187.名無しさん:2018年08月09日 09:14 ID:L39LB.sE0▼このコメントに返信
イッチはドアホだな

当時の支那にはロシアと対抗する力がなかったから、日本が出張る羽目になったんだが?
日本が満洲を押さえて、シナとロシアの間に割って入ったのはロシアによるシナ侵略を防ぐため
無論、これは別に特亜人のためではなく、シナを吸収したロシアとか想像するだけでも恐ろしいし、
その怪物の次のターゲットはもしかしなくても日本だったから

小さい内に叩き潰すには当たり前
188.名無しさん:2018年08月09日 09:32 ID:OvKM70fx0▼このコメントに返信
※185
>朝鮮を併合したときに原住民は残らず全部河北あたりに送っておけば良かったかもな

いや、それは後が面倒。
中南米でのスペイン・ポルトガルみたいに、原住民はととんど消し去る占領の仕方をすればよかった。
そもそも消し去ってしまえば後から謝罪だ賠償だという奴はいないし、徒党を組んで反乱おこすなんてのも無い。
日本は朝鮮人に対してバカがつくほど信じられない様な甘い対応をした。
朝鮮人は地球上から消去しておくべきだった。
189.名無しさん:2018年08月09日 09:51 ID:rUsS8N6E0▼このコメントに返信
本スレイッチ

>世界各国から祝福されつつ領土を全世界に広げた

って何だよ。
奴ら世界に出る上でスペイン、オランダ、フランス、ロシア、デンマーク、スウェーデンやポルトガル、トルコ、
インド諸邦、清などと戦争してるぞ。プロイセンも真っ青の鉄血路線だわ。
190.名無しさん:2018年08月09日 10:20 ID:tJ..JV6l0▼このコメントに返信
※188
お人好しの日本人には切れないカードだな
191.名無しさん:2018年08月09日 11:03 ID:yu6a.ogc0▼このコメントに返信
半島と対馬の間でロシアと緊張を保つのは無理だろ。満州なしでは軍事費でパンクする。
192.名無しさん:2018年08月09日 11:03 ID:zTlRyV0b0▼このコメントに返信
※4
それな。
むしろそっちの方が日本全体に緊張感が出て団結力は高まっただろ。
今の日本なんてテョンに蚕食されて団結心を徹底的に妨害されてるからな。
193.名無しさん:2018年08月09日 11:08 ID:zTlRyV0b0▼このコメントに返信
※48
>>・新井白石 『朝鮮人は、己に都合が悪くなると平気で嘘をつく。』

今なら山根のことか。
194.名無しさん:2018年08月09日 11:08 ID:SKq3NEvQ0▼このコメントに返信
いや朝鮮は防衛上とっとかないとまずいだろ
195.名無しさん:2018年08月09日 11:45 ID:.uWIhUJT0▼このコメントに返信
不要なのは華北だろ
満州国を作るのは日本国にとってものすごく意味があると思う
現在、もし満州国があったら、だいぶ国際情勢も違ってくるだろうに
日本国にとって中国やロシアが分裂してるのは良いことだったわけで
華北というか北京近辺駐留権があったがああいう利権は放棄できれば理想だったが、いったん手に入れた利権を手放すってのは難しい
あそこで通州事件や盧溝橋事件が起こってたと記憶してる
196.名無しさん:2018年08月09日 11:47 ID:.uWIhUJT0▼このコメントに返信
原爆開発するまで保持し満州皇帝一族がいれば国として成立させられてたと思うよ
もともと満州族の土地だし
197.名無しさん:2018年08月09日 11:51 ID:.uWIhUJT0▼このコメントに返信
大日本帝国ってのはしょせん100年も持ってない
満州国の意義は、もっと長い時の流れでみないと
歴史を学ぶ意味は長いめでみるためにあるようなもの
198.名無しさん:2018年08月09日 12:00 ID:iZUTXzE40▼このコメントに返信
ブロック経済での日本の工業製品のだぶつきを売り込むためだぞ
土地じゃなくて満州市場が欲しかっただけだぞできれば独占で
199.名無しさん:2018年08月09日 12:40 ID:RlnyhX2q0▼このコメントに返信
土地も必要としていた

関東軍の武力を背景に現地農民の耕作地を住居もろとも二束三文で強制的に売らせて
そこに日本から農民を送り込む これが満蒙「開拓」
200.名無しさん:2018年08月09日 13:16 ID:EPEwxgze0▼このコメントに返信
なんで其処に確固たる国家が存在し、住民も権利や土地の所有を保証していたと思うのか。
時代は馬賊が闊歩し略奪上等な地域だったのにも関わらず、これを力で抑え込み安全を保障しなければ市場も無い。
201.名無しさん:2018年08月09日 15:49 ID:B8qPVSi00▼このコメントに返信
※201
youtube.com/watch?v=7FW435RvRgg
202.名無しさん:2018年08月09日 15:56 ID:AVaRiFSq0▼このコメントに返信
※201
ベトナム
youtube.com/watch?v=DrZd2xmyoSE

youtube.com/watch?v=yUxM7ucKrWw

youtube.com/watch?v=kFLZdL_Xin4
203.名無しさん:2018年08月09日 15:57 ID:DYZxrx9U0▼このコメントに返信
※201
英国
youtube.com/watch?v=7SxGH76jpDA
204.名無しさん:2018年08月09日 15:59 ID:gNuVPofn0▼このコメントに返信
※201
ドイツ
youtube.com/watch?v=CBBPHPDi8KU
youtube.com/watch?v=e0tWNdhIRbE
205.名無しさん:2018年08月09日 16:07 ID:gNuVPofn0▼このコメントに返信
※201
スペイン
youtube.com/watch?v=ffsaucU0dHQ

ブラジル
youtube.com/watch?v=wChOiRD1hwA
リトアニア
youtube.com/watch?v=R3QA0E7pKAk
フィンランド
youtube.com/watch?v=ZkK4LxpKZF8
スペイン
youtube.com/watch?v=ffsaucU0dHQ
206.名無しさん:2018年08月09日 18:16 ID:3zMuJ7aw0▼このコメントに返信
縦に長く伸ばして海軍と空軍を強化し続けて、年功序列的な指揮系統を見直して、
ルーズベルトに迎合してアメリカの一番弟子ポジションを目指せば軍事も経済も強国になれたかもね
アメリカ相手に妥協できなかったのがやっぱり一番痛い、ルーズベルトは差別的だったがまだ直接会えばチャンスはあった
でも日本各地が焦土化したのに、経済分野でも世界有数になって軍事的にも世界10番目くらいのポジションに今の日本があるから
これはこれで成功しているのかもしれない
207.名無しさん:2018年08月09日 18:46 ID:024ZR4CL0▼このコメントに返信
日本は米国に「満州の権益渡すから日露戦争の講和を取り持ってくださいお願いします」と懇願して戦争を終わらせたのだから、約束通り満州を米英と分けあえばよかったのだ。

でも日本は約束を破って満州を独り占めにした。
それで日本は嘘つきとして米国に睨まれ敵国リストに載せられ、満州を維持するために通り道の半島を併合するという痛恨の愚を犯した。
二次大戦の敗北は卑怯ものが受ける当然の報いだ。原因と責任は全て日本にある。
208.名無しさん:2018年08月09日 19:27 ID:ZubFvU080▼このコメントに返信
※207
日韓併合は1910年で満州事変は1931年ですがw
満洲を日本が統治する事になったのは日露戦争に勝った報酬として中国から借りただけなんですが、
朝鮮人は相変わらず時系列が滅茶苦茶ですね。
209.名無しさん:2018年08月09日 19:30 ID:ZubFvU080▼このコメントに返信
※206
アメリカの言う通りにしてたら満州と朝鮮に国家予算規模の投資した借金で日本は財政破綻してた筈。
満洲は最初から手を出さないか、意地でも死守するかの2択しか無いんだな。
210.名無しさん:2018年08月09日 20:37 ID:oxDjumIo0▼このコメントに返信
後出しじゃんけんをドヤ顔で語られてもねぇ。(笑)としか・・・。
211.名無しさん:2018年08月09日 21:52 ID:0SapXFlh0▼このコメントに返信
※208
日露戦争の戦後処理の悪辣非道の話してんのに、なんで満州事変なんぞにすり替えてんだよ。それも相手を見境もなく朝鮮人呼ばわり。醜いですよ?
212.名無しさん:2018年08月09日 21:57 ID:0SapXFlh0▼このコメントに返信
※209
国民に日露戦争を勝ったことにした話をでっちあげて伝えたのも大きなミスだよな?
そうせざるを得なかったのは当時の日本政府の統治能力に問題があったからだろ。米国のせいじゃあない。
満州は米国に引き渡す。約束を守る。そこを最低限の落とし所にして国民をまとめなければいけなかった。
213.名無しさん:2018年08月09日 23:43 ID:UjnaucwZ0▼このコメントに返信
あの頃はみんな大英帝国のインドにあこがれてたんだ
日本もドイツもアメリカも
オラが国にもインドを作りたかったの

214.名無しさん:2018年08月10日 14:20 ID:TpIxAEvG0▼このコメントに返信
朝鮮は当時の朝鮮国会で日本に併合してもらう案が多数決で決して
日本に日本に併合してくれと願い出てきたんだよ
朝鮮に関わるな、相手するなという意見も強かったのに、結局日本に併合してあげて道路や橋や学校や統治機構や、銀行、郵便制度、病院や警察など莫大な社会資本を造ってやって、やっと国家の体裁を整えてやったのさ

それまでは牛馬豚と同じく汚物まみれで、文字も読み書き出来ない、世界で最も遅れていた最低な国だったのさ
215.名無しさん:2018年08月11日 20:39 ID:qjEzW.1v0▼このコメントに返信
WW1の時はある程度上手く外交してたのに、WW2の時はアホみたいなことばっかりしてる日本さん草



我が代表堂々退場す(笑)
216.名無しさん:2018年08月13日 15:42 ID:ovb7DmPU0▼このコメントに返信
満州鉄道の利権半分アメリカにあげるかわりに満州を守って貰えば一番だった 半島は昔のまま何の文明も無い方が良い

いざという時に半島を取られたとしても痛くも痒くも無いし

お名前