スポンサーリンク

2018年08月07日 09:05

古代ローマ人「ワイ将、頭がよすぎて機械の発明に成功」

古代ローマ人「ワイ将、頭がよすぎて機械の発明に成功」

01

引用元:古代ローマ人「ワイ将、頭がよすぎて機械の発明に成功」
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1533100440/

1: 名無しさん@おーぷん 2018/08/01(水)14:14:00 ID:G0z
古代ローマ人「でも奴隷使った方が手軽で安上がりやな、機械はポイーで」

2: 名無し 2018/08/01(水)14:16:09 ID:Th5
安価な労働力があると採算とれないししゃーない

5: 名無しさん@おーぷん 2018/08/01(水)15:20:49 ID:G0z
>>2
機械の量産ができる工場とかがないから安価ではないで

4: 名無しさん@おーぷん 2018/08/01(水)14:18:13 ID:0aS
古代ローマ人「暇だから学問にいそしむンゴ」

6: 名無しさん@おーぷん 2018/08/01(水)15:28:20 ID:03C
>>4
ワイらがネットやるのと同じ

7: 名無しさん@おーぷん 2018/08/01(水)15:33:17 ID:JCd
>>4
学問はギリシャ人やぞ
ローマ人はギリシャ人に芸術も学問もおんぶにだっこや

14: 名無しさん@おーぷん 2018/08/01(水)15:42:24 ID:5KU
>>7
ぐうこれ

8: 名無しさん@おーぷん 2018/08/01(水)15:34:28 ID:9wg
古代ギリシャ人「まあ地球は丸いやろwwww」
古代ギリシャ人「広場で民主政治やで~」
古代エジプト「1年は365日やね」
ヒポクラテス「病気は神の罰ではなく生活環境のせい」
アルキメデス「微分積分で球体の体積求めるンゴ」
エラトステネス「星の角度利用して地球のサイズ測るで」

↓ 

1500年頃「地球って平面やろ?」


なぜなのか

11: 名無しさん@おーぷん 2018/08/01(水)15:37:46 ID:JCd
>>8
なんで古代の知識人と中世の一般人を比較してんですかね?

12: 名無しさん@おーぷん 2018/08/01(水)15:39:52 ID:HZw
>>8
中世「地球は平面(嘘ンゴホントは球体ンゴ)」
実際これやからな

空気が読める学者と真実を知ってる宗教サイドが結託してただけなんやで(小声
なおガリレオ

22: 名無しさん@おーぷん 2018/08/01(水)15:48:44 ID:HfR
古代ギリシャで蒸気機関の原理を見つけた奴がいたという事実
ギリシャが衰退してなければ1500年丸っととは行かんだろうが五百年くらい歴史が早まってたかもしれない

23: 名無しさん@おーぷん 2018/08/01(水)15:50:54 ID:JCd
>>22
近代科学は中東を統一した偉大なイスラムがギリシャだけやなく中国やインド、ペルシャ、エジプトの学問を統合したからこそ生まれたものやから
ギリシャがあの小さな半島で存続してても微妙な気がするわ

28: 名無しさん@おーぷん 2018/08/01(水)15:54:48 ID:5KU
>>23
中世イスラムってあんまり注目されんけど科学史的には偉大よな
古代ギリシャの著作なんかが大量に残っとるのもあいつらのおかげやし

29: 名無しさん@おーぷん 2018/08/01(水)15:55:52 ID:mdB
>>28
???「せや!図書館焼いたろ!」

24: 名無しさん@おーぷん 2018/08/01(水)15:52:10 ID:oK9
ローマ市民「パン!侵略!闘技場!パン!侵略!闘技場!」

ローマだと実用性重視で既存の知識の整理が主流になったってのそれっぽくてすき

32: 名無しさん@おーぷん 2018/08/01(水)15:57:18 ID:VVY
古代エジプト「奴隷も定期的に休ませたほうが仕事効率ええやん!」

現代日本「休まず働けぇ~ぃ!w」

39: 名無しさん@おーぷん 2018/08/01(水)16:00:46 ID:KY4
>>32
奴隷は所有物やろ
自分の物はそら大事にするよ
社畜は所有物ちゃうし使い潰すよ

34: 名無しさん@おーぷん 2018/08/01(水)15:58:45 ID:K53
マヤ族「人類が滅びる日までのカレンダー作ったでー」

56: 名無しさん@おーぷん 2018/08/01(水)16:29:31 ID:HfR
どうにかして中国が産業革命おこしてれば世界の中心はアジアやったのにな
アジア人が白人女にモテまくる未来もあったかもしれんのに

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2018年08月07日 09:08 ID:rFu86GZt0▼このコメントに返信
本スレ28
>中世イスラムってあんまり注目されんけど科学史的には偉大よな
>古代ギリシャの著作なんかが大量に残っとるのもあいつらのおかげやし

これを指摘すると必死で否定する人が出てくる不思議。
アラビア数字が目に入らんのかね。
2.名無しさん:2018年08月07日 09:15 ID:GTuNZ5cW0▼このコメントに返信
※1
たいてい過去の業績をもって「だからイスラムは優れてるんだ」って言いたがるからだろ
 
事実、現代には何も受け継がれてないんだからどうしようもないww
 

 
3.名無しさん:2018年08月07日 09:15 ID:b6VjzftK0▼このコメントに返信
世界の中心がアジアになってもどうせ白人がアメリカ見つけて逆転するで
4.名無しさん:2018年08月07日 09:23 ID:1P3k5cjD0▼このコメントに返信
※1
イスラムじゃなくてペルシャの系譜
アラブの発明はムハンマドとアラビア数字だけ
イスラムはアラブで生まれペルシャが育てトルコが広めた
この中でアラブは石油だけでクズ民族扱い
5.名無しさん:2018年08月07日 09:23 ID:.0bfqZUZ0▼このコメントに返信
※1
「アラビア数字」はインドの発明で正確にはインド数字と呼ぶべきだから、例としては不適当。
6.名無しさん:2018年08月07日 09:23 ID:ypJEx9Ul0▼このコメントに返信
1000年前より2000年前の方が科学その他発展してたってどうにも違和感あるんだよな
イスラム科学にしてもそれがそのまま近代科学に発展するかと聞かれれば疑問だし
7.名無しさん:2018年08月07日 09:27 ID:Rh0PXFK90▼このコメントに返信
※3
海を渡って侵略したろ!って精神はなかなか難しいよね
白人ってよくよく考えて見るとヴァイキングの頃から海渡って侵略しとるしイギリスなんか立地上、渡海が当たり前やからな
8.名無しさん:2018年08月07日 09:31 ID:K3YRLjlD0▼このコメントに返信
※7
勢力圏内でかなり自活できるからねぇ。
9.名無しさん:2018年08月07日 09:32 ID:pECxeB3r0▼このコメントに返信
シュメール人「1週間は7日な」
10.名無しさん:2018年08月07日 09:33 ID:lZWSLq1V0▼このコメントに返信
時に宗教が科学の発展を阻害する。
11.名無しさん:2018年08月07日 09:33 ID:rFu86GZt0▼このコメントに返信
※5
本スレ23
>近代科学は中東を統一した偉大なイスラムがギリシャだけやなく
>中国やインド、ペルシャ、エジプトの学問を統合したからこそ生まれたものやから
12.名無しさん:2018年08月07日 09:34 ID:.0bfqZUZ0▼このコメントに返信
※2
化学を意味する英語「chemica」がアラビア語起源であることからわかるように、近代科学の元をたどればイスラム科学へ行き着くことが多い。
少なくともギリシャ、インド、シナなどにばらばらだった科学知識を集めて体系化したという業績は大きい。代数学や三角法など独自のものも生み出してる。
現代には何も受け継がれてないは言い過ぎ。
13.名無しさん:2018年08月07日 09:36 ID:K3YRLjlD0▼このコメントに返信
※6
14.名無しさん:2018年08月07日 09:36 ID:rFu86GZt0▼このコメントに返信
※2
優れているじゃん。
科学的な業績もあるし、大帝国も築いていた。
文明には栄枯盛衰があるんだからしゃーない。
ギリシャなんか古代より後、鳴かず飛ばずなんだから。
15.名無しさん:2018年08月07日 09:37 ID:Mdcg1S6k0▼このコメントに返信
機械を作るのは別の機械が必要という一種のパラドクスなんだよなぁ
今の技術ってのはそういう相互関係の上に作られてるから
いくらすごい技師が過去に行ったとしても、あるレベルで詰んでしまう
16.名無しさん:2018年08月07日 09:37 ID:K3YRLjlD0▼このコメントに返信
※6
ローマ崩壊による経済圏の縮小で大規模資本が必要な社会インフラは崩壊したけど農業技術や冶金技術なんかはちゃんと進歩してたみたいだよ。
17.名無しさん:2018年08月07日 09:40 ID:.0bfqZUZ0▼このコメントに返信
※11
だから?イスラム科学について語るならイスラム科学独自のもので語るべきだろ?
インドからのものではなく。
18.名無しさん:2018年08月07日 09:40 ID:oS.cd1Jp0▼このコメントに返信
中世欧州人が地球平面説信じてた言う話はデマやぞ。水平線眺める生活してる船乗りが曲面に気付かないはずがない。
コロンブスの航海で船員の叛乱が起ったのは信仰上の恐怖からではなく、食糧や水を補給できる保証が無い場所に
行かされることへの不安と不満からであって。
19.名無しさん:2018年08月07日 09:41 ID:QM2WScmb0▼このコメントに返信
欧州は、ローマの崩壊と、疫病の大流行で、一度文明文化が壊滅したからな。
そこにキリスト教が入り込んで、特に自然科学の分野が教義と信仰の名の下に、一気に逆行よ。
仕組みがわからない良いものは「神の奇跡」。悪いものは「悪魔の仕業」とされてしまった。
例えば、「風呂」と言う文化は残っても、「湯水を入れ替えないと逆に不衛生」って考え方が失われ、
見様見真似でやった結果、病気が蔓延。悪魔の仕業だとされ、逆に「風呂は危険」と禁止になったという。

中世暗黒時代なんて、万事そんな感じ。

で、その文化は中東やアジアに流れてて、それを再吸収しようとしたのが、ルネッサンス。
20.名無しさん:2018年08月07日 09:46 ID:rFu86GZt0▼このコメントに返信
※17
それ、朝鮮儒教的価値観。
起源もエライが、それを発展・継承させた人たちもエライねん。
21.名無しさん:2018年08月07日 09:52 ID:.0bfqZUZ0▼このコメントに返信
※20
朝鮮的価値観とは
「他者の業績を自分がやったかのように語る」
というものだよ。
つまり
「インドの業績をイスラム科学がやったかのように語る」
君こそが朝鮮的。
22.名無しさん:2018年08月07日 09:56 ID:7PlPDy0H0▼このコメントに返信
しかし中華さんは五胡十六国、五代十国の大混乱期があったのによく歴史途切れんかったなあ
23.名無しさん:2018年08月07日 09:59 ID:rFu86GZt0▼このコメントに返信
※21
話をすり替えている。

朝鮮儒教は
A 起源こそがエライ」という価値観があり、
B かつ事実を尊ばない
から、起源を偽るんでしょ?
あなたは、起源であるインドだけを認めているのだから。
それは朝鮮儒教的価値観A。

そして、私は「インドの業績をイスラム科学がやったかのように語」
ってなんかいないんだなあ。
だから、本スレ23の
「ギリシャだけやなく中国やインド、ペルシャ、エジプトの学問を統合した」
を引用している。
24.名無しさん:2018年08月07日 10:00 ID:2Bevbv1Z0▼このコメントに返信
※18
教会の主張は天動説でガリレオが異端扱いされたのは地動説を唱えたからだよなあ
地球が平面だったなんて誰も言ってない
25.名無しさん:2018年08月07日 10:00 ID:4718fNS30▼このコメントに返信
なんJ語がキモすぎる
「ワイ将」とか、まだ言ってんのかよ
26.名無しさん:2018年08月07日 10:01 ID:IKHc4F2Z0▼このコメントに返信
マヤのは単にソコまでに日付のカレンダーした作らなかっただけじゃね?
別にその日にほろぶとはいってない
27.名無しさん:2018年08月07日 10:05 ID:L1d.O.CO0▼このコメントに返信
>>32
奴隷は道具
社畜は燃料

気に入った道具はお手入れして大事に使う
燃料はなくなったら継ぎ足すだけ
28.名無しさん:2018年08月07日 10:12 ID:YXdF46uC0▼このコメントに返信
※24
ガリレオの天動説が否定されたのは宗教上の理由というよりはむしろ星の動きに関する計算式が決定的に間違っていて、その疑問に対して明確な回答を出せなかったからなんだよなあ。
29.名無しさん:2018年08月07日 10:14 ID:ydy6tSps0▼このコメントに返信
※3
まあ、もしも日本がイギリスみたいに海洋帝国で、中国や東アジアでアジア人奴隷を
自国で働かせて、世界初の産業革命に成功して「世界の工場」になったとしたら、遠い
ドイツは脅威じゃないから同盟を結んでアメリカは今頃ドイツ語圏だったかもしれんな

というかヨーロッパがずるいのは西の先が原始人レベルの文明のアメリカ大陸があったこと
そりゃ資源を奪い放題だし、文字も持たない奴らだからヨーロッパの言語も教えやすい
一方で日本の西の先はある程度文明レベルがあるから言語の壁が強いし、抵抗も激しい
日本の隣が文字も読めない未開な原始人レベルの大陸だったら今頃日本人は人手不足に悩まない
30.名無しさん:2018年08月07日 10:14 ID:QM2WScmb0▼このコメントに返信
※27
時代も呼び名も関係ない。単に、有能なら重用され、無能は使い潰される。そんだけの話。

当人が自己をどう評価しようと、今の時代で本当に使い潰されるなら、ソイツは道具以下の無能なだけだわ。
31.名無しさん:2018年08月07日 10:15 ID:RTOK61Zk0▼このコメントに返信
今も性能は良いけど採算が合わなくて不採用なものはいろいろあるしね
32.名無しさん:2018年08月07日 10:16 ID:8zdrrpW00▼このコメントに返信
ローマには絶壁に水車並べた小麦の大量生産設備あったし実用してただろ
33.名無しさん:2018年08月07日 10:16 ID:J1FTuzGG0▼このコメントに返信
なぜか、労働者の雇用を奪うで廃れる機会。車輪とかもそう。日本は鎌倉には車輪はあるのに江戸は籠。牛が雇用を奪うから。
34.名無しさん:2018年08月07日 10:17 ID:.0bfqZUZ0▼このコメントに返信
※23
まず朝鮮の、いわゆるウリナラ起源説は単に文化的劣等感からくるもので、儒教は関係ないよ。

※1は君が書いたんじゃないの?
※1を読む限りイスラム科学が科学史的に偉大である例として「アラビア数字が目に入らんのかね」と書いたとしか捉えられないんだが。
だから俺は「イスラム科学について語るならイスラム科学独自のもので語るべき」と反論したんだよ。

ちなみに※12で書いたように俺はイスラム科学の業績については十分に認めてるよ。
35.名無しさん:2018年08月07日 10:18 ID:GUc.KwSC0▼このコメントに返信
キリストは弱者が強者を殺すためのアイコンだからな
聖書で神が人を殺す時の理由は無茶苦茶
36.名無しさん:2018年08月07日 10:28 ID:.mKgHAJA0▼このコメントに返信
※35
聖書はいろんな多神教の神話からパクってできたから神罰エピソードが積もってヤバい神になった
ゼウスが後世権力者たちが子孫名乗ったせいでギリシャ神話の種馬となったのと同じ。
37.名無しさん:2018年08月07日 10:30 ID:f3aCZF0B0▼このコメントに返信
イスラムなんか土人の集まりだよ
ニュートンやアインシュタインはアラビアじゃないだろ
ヨーロッパこそ至高の存在なのだよ
38.名無しさん:2018年08月07日 10:35 ID:AEFdTsxt0▼このコメントに返信
>>22
中華の歴史は途切れまくってますよ。
五胡十六国の覇者の北魏は名前だけ見ると曹家の魏を継承してるのかと思うけど。北方遊牧民(鮮卑)による国家です。
それ以降、清朝に至るまで全部北方遊牧民が侵略してきて国家を建国している。
当然ですが皇帝達は北方遊牧民の言葉を話しますし、出身地の文字があるし、なければ作ってます。
皇帝の言葉は遊牧民の言語でそのまま文字にできるが、これを布告するにあたって、中華の言語はばらばらで言葉が通じない。
漢字にして現地の知識人が現地語に直して現地人に説明するということで漢字が残ったという経緯。要するに翻訳文字ですね。
誰一人として漢字をそのまま日常でしゃべってはいなかったということです。
39.名無しさん:2018年08月07日 10:36 ID:Q.TiR59f0▼このコメントに返信
わりとマジでポリコレ祭りの欧米と個々人がバラバラの中国は、やがてポリコレ何それで産め増やせやのイスラムに徐々に飲み込まれて行くと思ってるわ。
日本も例外じゃない。
40.名無しさん:2018年08月07日 10:47 ID:w1KwcxXH0▼このコメントに返信
名前が残ってるのは発表者だからであって、必ずしも研究者だったとは限らない。
これは現代まで脈々と受け継がれる学問の悪弊ね。
41.名無しさん:2018年08月07日 10:50 ID:ZBWoY7QI0▼このコメントに返信
学問を統合発展させたのはイスラムの功績大やし、ギリシャローマ人が偉大なのは否定しないが、

科学を科学たらしめる、『思想(考え)と現実の分離』『実験による実証』は近代ヨーロッパ人の発明やからな。
他の地域では観念的な『五行』やら『光と闇』あるいは『聖書』やらに邪魔されて学問が科学に昇華しなかった。

ギリシャが存続しとってもあの学問が科学まで昇華したかはかなり怪しい。ついでに言うと科学と技術の融合も近代ヨーロッパ人の発明やからな。今では科学技術でワンセットのことばになっちまってるけどな。元々全然違うもんやで。

それから、数学は科学とは違うで。数学は科学にも技術にも必須やが、観念的なモンしか扱わん数学は、現実を扱う科学や技術そのものとはほど遠いモンや。1+1=2は、技術でも科学でもない。1mLの水Aと1mLの水Bは決して同じ物ではない。科学上や技術上、同じとみなして問題無いときはおなじだと見なしてるだけ。ダメなら見なさない。
42.名無しさん:2018年08月07日 11:03 ID:BxfonXCO0▼このコメントに返信
※25
なんJスレのまとめ記事覗いといてそこにツッコミ入れる君の方が遥かにキモいと思うんですけど()
43.名無しさん:2018年08月07日 11:08 ID:QM2WScmb0▼このコメントに返信
※33
ちげーよ。馬車のワダチで道が乱れるのを嫌ったからだよ。

そもそも、「雇用を生む」云々がない時代にナニをいってんだ?
44.名無しさん:2018年08月07日 11:13 ID:ToPu.VrG0▼このコメントに返信
キリスト 「神とは~、愛とは~」
ローマ市民「何言ってるか分からん、たぶん敵やろブッコロ」
キリスト 「」

ローマ上流知識人「哲学とは~、知識とは~、真理とは~、法則とは~、芸術とは~」
暴走キリスト教徒「何言ってるか分からんから、悪魔やブッコロ」
ローマ上流知識人「」
45.名無しさん:2018年08月07日 11:23 ID:WB.F41ph0▼このコメントに返信
ローマ時代に蒸気機関の原理自体は発見されてたけど
それを実用化してまで使う必要がなかったし、何より製鉄技術と金属加工技術が未熟すぎて実用的な蒸気機関が作れない。
46.名無しさん:2018年08月07日 11:35 ID:vixQFw2.0▼このコメントに返信
>どうにかして中国が産業革命おこしてれば世界の中心はアジアやったのにな
それで得があるとは思えん
47.名無しさん:2018年08月07日 12:10 ID:DltRZ1vM0▼このコメントに返信
古代の時点で原子が論じられてるの身震いする
人間の原始的な直感と宇宙はイコールな事があるから
仏教や神、幽霊なんかもいずれ科学的に説明付けられると期待している
48.名無しさん:2018年08月07日 12:17 ID:jB.ue4Ro0▼このコメントに返信
古代の文明たちが結託して科学技術の発達を目指して来たら
今頃はどんなもんになってたんだろうか
49.名無しさん:2018年08月07日 12:19 ID:wke.DSt60▼このコメントに返信
イスラム世界は知識の収集貯蔵に関しては目を見張るものがあるけど
そこからの発展が微妙なんだよね、それでも数学に関しては功績大きい
ただこれはどこぞの畜生が図書館を筆頭にイスラム世界を徹底的にぶち壊したから消えてる可能性が…

なお現在
50.名無しさん:2018年08月07日 12:25 ID:htJwryC80▼このコメントに返信
中世の教会も地球が球体やっていうのは薄々感づいてたんやけど、引っ込みがつかんくなってしまったんや。
51.名無しさん:2018年08月07日 12:25 ID:Ek.9llBk0▼このコメントに返信
地動説唱えてもいいけど
皆が天動説いっても否定しちゃだめだよ
って教会からのお達しを
それでも地球は回ってるってわがままこいたのがガリレオ
52.名無しさん:2018年08月07日 12:26 ID:axdHMvNn0▼このコメントに返信
イスラムが進んでたのはキリスト教世界からの収奪によって栄えてたからやで。
実行犯は無知蒙昧な下っ端海賊の類だけど、そいつらから上納金を取ってた支配者階級は閑と金が有り余ってたワケ。

それが証拠に、レパントの海戦の勝利によってイスラム封じ込めが完成してからのイスラムは凋落する一方だった。
変わって新大陸での搾取を繰り返したスペインは勃興したが、後にイギリスに取って代わられた。
53.名無しさん:2018年08月07日 12:27 ID:g2SJhOgx0▼このコメントに返信
※10
だが芸術関連が伸びる説。キリスト教とか無かったら世界は今とは違った面白い世界になったかもしれない?
54.名無しさん:2018年08月07日 12:28 ID:axdHMvNn0▼このコメントに返信
※49
イスラムは絵画や歌謡の類が禁止されてたので図形や数字の学問、神を称える歌がが発展したらしい。
55.名無しさん:2018年08月07日 12:32 ID:oWyEKpYh0▼このコメントに返信
カエサル=シザーは大規模な土木建築技術の天才でもあった。
長生きしていればローマにシザー城が建設され,観光の名所となっていただろう。
56.名無しさん:2018年08月07日 12:33 ID:oTcxbirO0▼このコメントに返信
今でも機械化させたりAI使うより奴隷こき使ったろうの精神やんけ。
実際問題機械化全力したら奴隷の職がなくなったり、国がやれば余分に税金がかかったりするけどええんか?ってはなしよ。
自分が500年後のために失業する覚悟があるのか?
57.名無しさん:2018年08月07日 12:44 ID:Atq.w77H0▼このコメントに返信
※1
少なくとも古代ギリシャの文献が暗黒?時代西欧に伝わったのは大部分が東ローマ帝国のおかげ、、、
(なんで東ローマ帝国の名を出さないかわからんけど)

最近の研究で、アッバース朝時代(2世紀)にシリア語やギリシャ語の文献の翻訳が盛んだったことは確かだけど
それを集めた「知恵の館(図書館)」の存在が疑問視されてたり、かなり実績は誇張されてたりはするんだけどねぇ、、、
そして12世紀になって、カザーリーがスーフィズムを広めたことで、古代ギリシャ哲学の血脈は完全に絶たれたのよ、、、
(もちろん当時イブン・ルシュドのようにアリストテレス哲学を支持したひともいたんだけどね、なんか消えた、、、)
一番いい例がイスラム(マラーガ)天文学で、膨大な情報を蓄積しながら、コペルニクスまで地動説は生まれなかったわけで
そういう科学理論的なブレイクスルーは宗教的に禁じられてたのがイスラム科学の特徴なのよ、、、

つまるとこと、イスラム科学や文化はイスラム教徒ともに独自発展はしたけど
その独自部分が西欧のルネサンスに大きい影響を与えたわけじゃない、、、

もちろん自分はクレモナのゲラルドの功績を否定しているわけではないよ
ただ、イスラムからきたのはデータだけで(ルネサンスを生み出した)科学的思考法や人間性開放なんて思想は
イスラムにはなかった、ってことを指摘したいのよね、、、
58.名無しさん:2018年08月07日 12:46 ID:oWyEKpYh0▼このコメントに返信
キリスト教はキリスト本人が広めた教えではない。
キリストの一番弟子漁夫シモン=ペテロとキリストの敵対者パウロが共同で広めた、偽の教えだ。
ペテロは一晩で3度キリストを裏切り、パウロは終生敵対者で、この2人がキリストの教えを曲解して広めたものだ。
その罰で、2人は逆さ磔と火炙りの刑に処せられたが、神は2人を見殺しにされた。
59.名無しさん:2018年08月07日 13:14 ID:vO.Bix.x0▼このコメントに返信
産業革命自体、食糧増産による人口増加に世界的な交易網の確立
それに伴う消費材需要の増加という下地に機械化が加わって一気に発展したもので
ただ機械化しただけのものじゃないんだよね

だから技術だけにとどまらない幅の広い知識の蓄積や社会構造などが重要
60.名無しさん:2018年08月07日 13:21 ID:0LlJurVk0▼このコメントに返信
※19
残念ながら古代ローマでもそして江戸時代の日本でもお湯を入れ替えることはあまりなかったようだけどね
61.名無しさん:2018年08月07日 13:22 ID:lBa5qCxV0▼このコメントに返信
※57
博識だなぁ・・・・
ここでクレモナのゲラルド「ジェラルド)の名を聞くとは思ってなかった

何学部専攻?
62.名無しさん:2018年08月07日 13:31 ID:axdHMvNn0▼このコメントに返信
※60
蒸気風呂ならポンペイ遺跡で何個かみたけど浴槽のあるタイプは見た事無いなー。
無知で申し訳ないが、ローマの風呂って温水プールみたいなもんだったのか?

江戸のはジャクログチという一種のスチームバスで、
樋を叩くと番台から熱い湯を流してくれたそうだ。
63.名無しさん:2018年08月07日 13:44 ID:Atq.w77H0▼このコメントに返信
※61
趣味の範疇(素人)ですよ、、、
間違ったとこ指摘してくれると助かります、、、
64.名無しさん:2018年08月07日 14:42 ID:nEFHQUtf0▼このコメントに返信
>>58
皇帝が支配する国には無理だろ
国を倒しても易姓革命で首がすげ変わるだけで始皇帝のころから変わらない
65.名無しさん:2018年08月07日 15:22 ID:ka5z9nos0▼このコメントに返信
地中海帝国として完結した構造のローマは
最盛期の2世紀あたりで経済発展が限界に達してたので産業革命は起こりようがないらしいな
やはり大航海時代以降の地球規模で繋がった巨大な物流・経済基盤がないと産業革命へは繋がらないとか
66.名無しさん:2018年08月07日 15:31 ID:rDeV0dz10▼このコメントに返信
今のヨーロッパが移民問題で汲々のしてるのは、ローマ帝国と蛮族侵入の関係、あるいはローマ文明崩壊とキリスト教狂信の相関関係をちゃんと知ってるからだよ。アメリカは危機感が薄いし、日本にはそもそも文明崩壊、という概念がほとんど無い。

中国はまだ定期的に文明崩壊に遭遇するから、異様に周辺民族に危機感持ってて差別的なんだよね。ま、ほとんど自業自得なんだけど。
67.名無しさん:2018年08月07日 15:40 ID:s0aBW.V70▼このコメントに返信
社畜、奴隷未満の扱いとか草も生えない
68.名無しさん:2018年08月07日 16:02 ID:rDeV0dz10▼このコメントに返信
※57

面白いし、正鵠を射る分析だと思いますよ。あえて一点指摘させてもらうと、そもそもルネッサンスでの人間性回復(ウマネジモ~ヒューマニズム)は、決して目的ではなくて、あくまでギリシャ-ローマ文献や現物資料の発見分析にオタク的に当たった人間達の熱意(というか社会的流行もある)の結果、中世的キリスト教が社会にかけていたブレーキがことごとく緩んで、人間が第一線に出てきただけ。その中にローマ文献に並んでアラブの文献、とりわけアラブ経由のギリシャ文献もあるんだよね。ヨーロッパが宗教の呪縛から脱して精神的自由を得たのは、異教文化のなかにキリスト教以上に価値のあるものを見いだせたから。合理性や人間重視は、そのあとに付いてきたものだね。
69.名無しさん:2018年08月07日 16:43 ID:AQ4jM2Xz0▼このコメントに返信
モグたん。今日はカルト宗教の初めてを見に行くわよ(・ω・)
70.名無しさん:2018年08月07日 16:53 ID:FeRnybza0▼このコメントに返信
マヤ人に関しては滅亡の日を書いたんじゃなくて単に「こんだけ書いといたらしばらくカレンダーいらんな」→滅亡で続きが書けなくなっただけだぞ
71.名無しさん:2018年08月07日 17:16 ID:p1Ssj4hO0▼このコメントに返信
※57
アッバース朝時代(2世紀)?
72.名無しさん:2018年08月07日 17:49 ID:f3BsTjd20▼このコメントに返信
イスラムってだけで認めたがらない奴が多い事はよく分かったw
73.名無しさん:2018年08月07日 18:11 ID:CrhIuujl0▼このコメントに返信
※38
北方異民族もだけどそれ以前にあそこは多民族国家ってのも忘れちゃいかんと思う
いまは全員漢民族の子孫みたいに言ってるけどそんな訳はないw
74.名無しさん:2018年08月07日 18:16 ID:7D3Hj3Wa0▼このコメントに返信
進化論がこれじゃオカシイと学者が言って話題になったが
ミッシングリンクが見つからないのって・・・
キリスト教徒の陰謀説
75.名無しさん:2018年08月07日 18:18 ID:mtCVOZbt0▼このコメントに返信
戦争もそうだよね。
スキピオとハンニバルが戦ってた頃は陣形駆使して包囲したり現代でも陸軍の教科書で習う凄い戦いしてたのに
中世ヨーロッパはがむしゃらに突撃しか能が無くて擬退戦法のモンゴル戦法に何度もひっかかり大敗するわ
ヤン・ジシュカの車壁バリケード戦術でガッチガチに守り固めた農民軍8000に10万の重装騎兵が何度も突撃して長篠の武田軍状態だったし戦争も劣化してるとしか思えん。
76.名無しさん:2018年08月07日 18:36 ID:t.3i8e.30▼このコメントに返信
※75
一概にどうこうは無論言えないんだけど、軍事に関しては古代より中世の方が進化してるわ。武器防具の形状や冶金技術もそうだし、組織論から言ってもいわゆる中世封建制は一部の戦士階級が古代の大軍団に匹敵・凌駕できる軍事力を提供できたから新たな秩序として定着した。現代人から見たら古代ローマの社会・軍事システムはなかなか優れているように見えるけど、それを維持するには不断の努力が必要になってくるんで、通信技術や動力機関が未発達な時代は、より簡便なシステムで統治できたほうが合理的と言える。ローマ軍団はけっきょく初期のアマチュア市民軍だったころがいちばん合理的で、プロの傭兵で構成された軍団制に移行することでローマ人の手に余るシステムになっていったきらいがある

城郭に関してだけは中世にいったん退化したというのが正しい。これも古代の技術を継承発展させていたイスラム圏との接触により、十字軍以降ようやく中世城郭の本格的発展をみて古代の技術を越えられるようになる

モンゴル戦法にしてやられたのは、モンゴルもまさに中世の軍隊だったからだよ。古代の遊牧民とはまた違う、より洗練された騎馬軍団を率いていた。そんでもヨーロッパ勢はまぁまぁ善戦してたよ
77.名無しさん:2018年08月07日 18:37 ID:.g46tqtj0▼このコメントに返信
>「でも奴隷使った方が手軽で安上がりやな、機械はポイーで」
うちの会社で生産用ロボット止まってる理由聞いたときに帰ってきた答えと同じやんけ
78.名無しさん:2018年08月07日 19:29 ID:IwUdNJSe0▼このコメントに返信
※57
宗教で「偉大な神」ってのを前提にしちゃうと

疑問や不思議が全部「神の御意思」で説明ついちゃうからねえ

「それだと説明足りなくない?」ってのは、
「神に疑問を持つ」ことになるし
79.名無しさん:2018年08月07日 19:33 ID:ka5z9nos0▼このコメントに返信
※76
その時代の身の丈にあってるかどうかってのと
進化・高度化されてるかってのはまた別の話だと思うよ

古代ローマから中世にかけて武装の発達・鐙の普及による騎兵の強化等
ハード面が大きく進歩していったのは事実だけど、

組織的な部隊運用システム・兵站システムといったソフト面が失われてたのもまた事実で
欧世界において同水準の運用ノウハウが再構築されるのは近世からだから
「軍事に関しては古代より中世の方が進化してる」と総括することはできないかと

「より合理化し進化した部分もあったけど退化して失われた部分もあった」ってのが妥当
80.名無しさん:2018年08月07日 20:39 ID:gMztnRe90▼このコメントに返信
古代ローマ人がどうとかいう作り話でAIロボットより、移民増やせっていう工作してんのかw
そんな事しか出来ないって時点で移民がダメなのが丸わかりだろw


81.名無しさん:2018年08月07日 20:49 ID:4VyCDC910▼このコメントに返信
徳川幕府「せや、世界最強超大国の日本を弱体化させたろ!」
82.名無しさん:2018年08月07日 21:28 ID:xqpdsIXk0▼このコメントに返信
機械技術レベルの文明は今の俺らが思っているよりも文化のハードルが高いから衰退で廃れる事が間々あるらしい。
実際機械文明と言えば歯車だが、これって紀元前に現在のトルコで発明されて機械式計算機レベルまで発展しながら消滅してる。

近代に入るまではこのての車輪の再発明は割とよくあったらしい。
83.名無しさん:2018年08月07日 22:12 ID:I11kRMQq0▼このコメントに返信
中世ヨーロッパを暗黒時代というけど
正直貧相な土地だらけの欧州ではあれぐらいの土人文化がちょうどよかったんじゃなかろうか。
古代ヨーロッパはどこか文明に経済が追い付けなくて破綻した感がある。
84.名無しさん:2018年08月07日 22:41 ID:FeFIgUmh0▼このコメントに返信
コメントスレ・・・ためになるなあ
85.名無しさん:2018年08月07日 22:51 ID:Znapg1iI0▼このコメントに返信
スレでも何気に触れられていた
『キリスト教徒によるアレキサンドリア図書館の破壊』が人類史を大きく駄目にしたそうですねぇ。

この一件さえなければ16世紀には試製ロケットの打ち上げ試験が完了しており、
20世紀には月面都市かスペースコロニーが出来るぐらいに人類の科学は発展できていたとか。
86.名無しさん:2018年08月07日 23:58 ID:r1nfG51K0▼このコメントに返信
2000年以上使われ続ける水道で、堅牢な強度をいまでも保つローマセメント。 その記録は継続中。
一方で今のセメントは100年もたたないうちにどんどんかけてボロボロになる。
87.名無しさん:2018年08月08日 00:13 ID:6pOThsrF0▼このコメントに返信
鉄の大量生産ができなかったから、古代ローマ時代に蒸気機関車作るのは無理なんや
すまんな
88.名無しさん:2018年08月08日 00:17 ID:SybCe01f0▼このコメントに返信
※74
それよく言われるけど化石っていうのは偶然が重なって出来るモンで本来はとても珍しい物。
博物館に飾ってある様に、整理された状態で順番に出て来る様なモンじゃない。
骨の破片から全体像を想像しなきゃなんない事も珍しくないわけで、「化石が無いから存在しなかった」なんて無知丸出しな馬鹿の話なんて聞く必要すらない。
89.名無しさん:2018年08月08日 01:04 ID:dUHvWc4s0▼このコメントに返信
※86
あぁそれはセメント云々じゃなくて鉄筋コンクリート固有の欠点。
(中性化で鉄筋の防食皮膜としての機能に不具合が出る)
天然素材の接着剤程度なら何ら問題ないよ。
90.名無しさん:2018年08月08日 01:04 ID:fFzkM5ST0▼このコメントに返信
※85
その件がギリシャ科学を衰退させたのは事実だが、これがなければ16世紀に云々なんてのは根拠がない全くの妄想でしかないぞ
91.名無しさん:2018年08月08日 01:24 ID:K0mWpzgP0▼このコメントに返信
※86
ローマセメントが時を経るにつれ強度を増すメカニズムは解明されてるよ、、、
ローマ人はただの水の代わりに海水を使ったため、アルミナのトバモライト結晶ができるため
まぁ近代以降では建造物に鉄筋を入れるから使えない手法なのよ、、、

でも今はポルトランドセメントじゃない(ローマセメントと似た結晶構造を持つ)ジオポリマーコンクリート
っていうが作られてたりしますよ、、、
92.名無しさん:2018年08月08日 05:07 ID:BRPJxduA0▼このコメントに返信
何かどっかの局で、韓流の発明家見たいのやってる、見てないから内容判んないけど、そんな歴史が欲しいんだろな?恥ずかしい!
93.名無しさん:2018年08月08日 12:52 ID:Hj4nL.GF0▼このコメントに返信
古代人「日が暮れるまで働くぞ!」
現代人「日が明けるまで働くぞ…」
もうね
94.名無しさん:2018年08月09日 05:42 ID:IhGqr8SX0▼このコメントに返信
歴代中華王朝もこのパターン
技術軽視&マンパワーでなんとかなったから産業革命起きず
95.名無しさん:2018年08月10日 07:52 ID:BqSRgoEe0▼このコメントに返信
※60
江戸時代は1日一回だったそうだ。
その時代の人たちは1日に4回前後入るから最後はもうドロドロだったとか。
病気が蔓延しすぎて禁止になる程のキリスト教はどんだけ使い込んだんだろうな

お名前