スポンサーリンク

2018年08月05日 21:05

原爆が日本に落とされんかったらどうなってたんやろね

原爆が日本に落とされんかったらどうなってたんやろね

7da47343-s

引用元:原爆が日本に落とされんかったらどうなってたんやろね
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1533439953/

1: 名無しさん@おーぷん 2018/08/05(日)12:32:33 ID:zJE
別の戦争で落とされたんかな

3: 名無しさん@おーぷん 2018/08/05(日)12:34:04 ID:OW0
たぶん本土決戦&特攻で日本消えてたんちゃう

4: 名無しさん@おーぷん 2018/08/05(日)12:34:59 ID:zJE
>>3
若いのほとんど死んで復興が半世紀遅れそうやな

13: 名無しさん@おーぷん 2018/08/05(日)12:50:43 ID:g7a
>>3
これ
袋叩きにされて終わり

5: 名無しさん@おーぷん 2018/08/05(日)12:35:36 ID:Fqb
アメ「戦争終わらせるために仕方なかった」
日本「残虐な人体実験」

永遠に平行線やぞ

27: 名無しさん@おーぷん 2018/08/05(日)13:03:02 ID:DRb
歴史の勉強したら中盤以降日本連敗やんけ

28: 名無しさん@おーぷん 2018/08/05(日)13:03:41 ID:g7a
>>27
戦争の不思議
落ち目になると何から何までうまく行かなくなる

40: 名無しさん@おーぷん 2018/08/05(日)13:14:03 ID:0mw
ミッドウェー以降は負け続きやな

42: 名無しさん@おーぷん 2018/08/05(日)13:14:44 ID:40l
勝ち目が無いのが分かってたのに降伏するのがおそすぎるねん

53: 名無しさん@おーぷん 2018/08/05(日)13:18:18 ID:lAY
京都は落としたら占領政策に差し支えがありそうだからって聞いたが

64: 名無しさん@おーぷん 2018/08/05(日)13:22:05 ID:4lC
>>53
天皇制の存続もそうやけど米軍の中でも日本の伝統根絶派とコントロールのために残しとけ派は分かれとる

GHQも占領期ずっと日本を舞台に内ゲバしとるしな

65: 名無しさん@おーぷん 2018/08/05(日)13:22:19 ID:0mw
原爆で戦意や戦力がそがれたことが終戦を早める要因になったのは事実と思うが
広島と長崎にわざわざ違うタイプの爆弾落とした理由については
それぞれのタイプの破壊力や人体への影響を観察するためやったとしか考えられん

68: 名無しさん@おーぷん 2018/08/05(日)13:23:20 ID:g7a
>>65
同感だわ

71: 名無しさん@おーぷん 2018/08/05(日)13:23:54 ID:4lC
威嚇ならその辺の平野でええもんな

82: 名無しさん@おーぷん 2018/08/05(日)13:29:12 ID:g7a
>>71
これ

74: 名無しさん@おーぷん 2018/08/05(日)13:25:18 ID:0mw
長崎には行ったことないが広島の平和記念館と8月6日の式典には行ったことある
独特の熱気があってなんだか怖かった
原爆落とされた当地じゃないと分からん気持ちがあるよな

83: 名無しさん@おーぷん 2018/08/05(日)13:29:54 ID:6MA
落とされる前から降伏してたから落とす必要なかった定期

85: 名無しさん@おーぷん 2018/08/05(日)13:31:01 ID:g7a
>>83
アメリカ「原爆落とすまで降伏させるな」

99: 名無しさん@おーぷん 2018/08/05(日)13:45:17 ID:siZ
本土決戦はアメリカもする気は無かったんやないかな

101: 名無しさん@おーぷん 2018/08/05(日)13:46:01 ID:MAT
1945年の米の作況指数が観測史上最低の67ってマジでどうしようもないな

作況指数は90切ったら真っ青レベルなのに

112: 名無しさん@おーぷん 2018/08/05(日)13:50:47 ID:0mw
イタリアみたいに民衆が政権を打倒する展開もあったのかな

115: 名無しさん@おーぷん 2018/08/05(日)13:51:50 ID:siZ
>>112
日本では無理やないかな
言論統制と洗脳でズブズブやったやろうし

114: 名無しさん@おーぷん 2018/08/05(日)13:51:38 ID:CVC
なんか原爆投下せんでも日本は死に体やしどのみち降伏するつもりやったっていう人もおったと思うけどどうなんや

119: 名無しさん@おーぷん 2018/08/05(日)13:52:33 ID:uyX
>>114
むしろ原爆よりソ連の宣戦布告のほうが降伏への影響大きいんやないか

117: 名無しさん@おーぷん 2018/08/05(日)13:51:59 ID:zJE
飢饉とか普通にあるような貧しいパスタレベルの国力でよう戦争しようと思ったな

118: 名無しさん@おーぷん 2018/08/05(日)13:52:20 ID:40l
>>117
貧しいからこそ躍起になって大陸進出したんでしょ

123: 名無しさん@おーぷん 2018/08/05(日)13:55:29 ID:zJE
>>118
う~ん外交努力はせんかったのか
食えないから戦争とかまるで弥生時代みたいなことやってんな

125: 名無しさん@おーぷん 2018/08/05(日)13:57:47 ID:40l
>>123
したかしなかったかで言えばしたんだが…
絶妙にタイミングが悪かったり、イギリス相手に強気に出て譲歩させたからアメリカ相手にも強気で行こうとかトンチンカンだったり

124: 名無しさん@おーぷん 2018/08/05(日)13:57:22 ID:0mw
昭和初期は気候が悪くて東北地方が極貧になるくらい凶作が続いたから
移民させるためにも満州を手に入れたかったんやろか

126: 名無しさん@おーぷん 2018/08/05(日)13:59:25 ID:40l
>>124
農本主義者が「日本の農民はこんなに勤勉なのに土地が狭いせいで困窮してる

それなのに怠け者の中国人はあんな広々とした土地持ちやがって…」みたいな考えに行き着いちゃったりね

128: 名無しさん@おーぷん 2018/08/05(日)14:01:21 ID:0mw
満州やカラフトに移民したのは国内で食い詰めてた貧困層が主やろ
資本家や裕福な商売人もいたけども

貧しくて弱い人たちが国内で苦労して開拓で苦労して敗戦で地獄を味わって
帰ってきた国内で居場所がなくまた苦労して…ってのはやりきれんな

130: 名無しさん@おーぷん 2018/08/05(日)14:01:51 ID:DaV
あと貿易での原材料の輸入を前提とした工業化の振興も十分でなかったな

132: 名無しさん@おーぷん 2018/08/05(日)14:04:14 ID:40l
>>130
いやあ、むしろ原材料の輸入を前提とした工業化は進んでたんだよ
相手先が米英ってだけで

131: 名無しさん@おーぷん 2018/08/05(日)14:04:11 ID:0mw
開戦時の日米の国力差を見ると、戦争しかけた時点で負け確定じゃないかと思うわね
どうやったら勝てたかっていう問題ではない

日本が瀬戸際に追い詰められてる1944年に「風と共に去りぬ」制作してるような国に勝てるわけない

135: 名無しさん@おーぷん 2018/08/05(日)14:08:17 ID:CVC
終戦が遅れて本土決戦に突入した場合ソ連は8月中に北海道
連合軍は11月に九州、翌年3月に東京を占領するつもりやったんやな
その作戦は日本もわかっててそれ用の陣地も作ってたけど、御前会議で遅れが指摘されてたと

137: 名無しさん@おーぷん 2018/08/05(日)14:09:39 ID:siZ
>>135
オリンピックみたいなノリで全滅の時を待ってたんやな

136: 名無しさん@おーぷん 2018/08/05(日)14:09:34 ID:0mw
ソ連に統治されるのは御免やなあ

ドイツ軍でも、ソ連には絶対に投降するなアメリカかイギリスにしろって言われてたそうだ

141: 名無しさん@おーぷん 2018/08/05(日)14:11:44 ID:TNM
>>136
戦車相手に素手で突撃させる国はやだなあ

204: 名無しさん@おーぷん 2018/08/05(日)14:36:10 ID:RIs
というか日本は戦争しなくてもやっていけた説

206: 名無しさん@おーぷん 2018/08/05(日)14:36:46 ID:hb5
>>204
戦争しないとヤバかったのはドイツだけちゃうか

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2018年08月05日 21:14 ID:u.mFr12K0▼このコメントに返信
北海道を失っていたかも知れない以外は今と変わらん。
2.名無しさん:2018年08月05日 21:15 ID:5J.YAHCp0▼このコメントに返信
原爆投下されなくても、直ぐに降伏してたでしょう。
1ヶ月か2ヶ月位の誤差くらいかな?
3.名無しさん:2018年08月05日 21:19 ID:fcSgMMb40▼このコメントに返信
ベトコン………ジャプコン?
4.名無しさん:2018年08月05日 21:19 ID:nFrPiyGO0▼このコメントに返信
たられば考察だけど講和への頼みの綱であったソ連参戦の方がショックが大きかったのでは?
5.名無しさん:2018年08月05日 21:20 ID:XfRCYDOA0▼このコメントに返信
日本への爆撃は軍需工場を狙った精密爆撃から始まった。
しかし、失敗する確率が高かった事や、日本は家内制手工業が
多かった事もあり都市そのものを焼き払う戦術に転換していった訳だ。

民間人を大量に巻き込む原爆の使用もこんな状況下だったからこそだろうな。

もし、精密爆撃が100%成功しており、都市を焼き払う戦術を提唱する者が無かったら
原爆の使用は無かったかもしれんな。

ちなみに米軍では枯葉剤の使用も検討していたそうだから原爆が使用されなくても
ベトナムのような悲劇が日本で起きていた可能性はある。
6.名無しさん:2018年08月05日 21:23 ID:3bJ7d.CX0▼このコメントに返信
本土決戦になって、ごく普通に1両のシャーマンを破壊するのに30人ぐらいの日本の少年が犠牲になる
とか女性や老人・子供が各地で100人単位で集団自決とかの地獄絵図が全国で展開されたんじゃないかね。
どれだけ犠牲者が出たか想像もできない。
7.名無しさん:2018年08月05日 21:25 ID:LinJNoca0▼このコメントに返信
食料がなくなりつつあったから、普通に降伏しただろう。
8.名無しさん:2018年08月05日 21:26 ID:3ID0hxuO0▼このコメントに返信
降伏の打診は投下前からしてたんだけど
天皇制廃止だけは勘弁してくれと言うのを突っぱねられてた
でも何故か投下後は態度は軟化したんだと
9.名無しさん:2018年08月05日 21:27 ID:KJ5dG5HH0▼このコメントに返信
>原爆で戦意や戦力がそがれたことが終戦を早める要因になったのは事実と思うが
>広島と長崎にわざわざ違うタイプの爆弾落とした理由については
>それぞれのタイプの破壊力や人体への影響を観察するためやったとしか考えられん

焼け野原に投下しても都市部上空で使用した際の威力の検証ができない→日本国内に数か所設定した投下候補地への攻撃を禁止
ガンバレル型はウラン濃縮の効率が悪く、起爆実験をやってしまうと終戦前に2発目を製造できない→日本国内に設定した投下候補地で起爆実験やっちゃえw
原爆開発に携わった科学者や技術者が原爆使用反対運動を展開→原爆の実践データ採取と他国(主にソ連)への示威のためにシカト
原爆を使うためには日本との戦争状態を維持する必要がある→降伏へ向けて動く日本からの接触をのらりくらりとかわして降伏させない

日本への原爆投下は2つの都市と合わせて60万人の民間人を利用した史上最悪の実験やで~
ま、70年以上前の話だし、現代に生きるアメリカ人にゃ罪は無いから原爆使用に関してネチネチ言う気は無いがね
10.名無しさん:2018年08月05日 21:27 ID:PsZIL0aB0▼このコメントに返信
戦争止める踏ん切りがつかなくて
内戦→分割占領→国土分断コースじゃね?

北海道は未だロシア領
沖縄はアメリカの州になってウハウハかもしれん
11.名無しさん:2018年08月05日 21:29 ID:ItOVci310▼このコメントに返信
日本って船作ったり兵器作ったりみたいな知識はどこから輸入したんだろうね

明治以降急激に発展したよね。まさかチョ、ンみたいにどっかの国から丸々資金援助受けてなかったろうな
12.名無しさん:2018年08月05日 21:29 ID:QcTrCqlw0▼このコメントに返信
講和にアメリカ以外の国家が入る
そして欧州国家はアメリカの戦争に労力を尽くすつもりは基本ない
戦後の条件は変わってたんじゃないかな
13.名無しさん:2018年08月05日 21:30 ID:wuzObnXv0▼このコメントに返信
ソ連参戦で降伏するから原爆無しでその後の仮定は無意味

ソ連参戦までソ連を仲介とした終戦工作をしていて
それがソ連参戦という形で失敗したために選択の余地がなくなったんだよ
14.名無しさん:2018年08月05日 21:30 ID:3bJ7d.CX0▼このコメントに返信
本土決戦にならなくて本当に良かった。
なってたら壮大な沖縄戦になっていて
数千万人が死んだかもしれん。
15.名無しさん:2018年08月05日 21:30 ID:TREqMyXr0▼このコメントに返信
※2
いや降伏タイミングは全く変わらない。そもそも玉音放送で語られた原爆で降伏が真なら東京大空襲辺りで降伏してる
本土制空権が取られてる以上、一夜にして街が焼け野原になるのも一瞬で街が焼け野原になるのも同じというね

実際には中立だったソ連が対日参戦することを知って、和平交渉の場を持つことが不可能になったから降伏した
継続戦派としても満州に皇居を移してゲリラという最終プランが使えなくなることを意味してるし
16.名無しさん:2018年08月05日 21:31 ID:VQSeV.A90▼このコメントに返信
ソ連の侵攻で北海道は占領されて、降伏したとしても北海道はそのままソ連が統治する分断国家になるかな
17.名無しさん:2018年08月05日 21:33 ID:v.E0VPjI0▼このコメントに返信
中国内戦か朝鮮戦争で使ったのでは
極秘にしてればソ連も作っていないかも
18.名無しさん:2018年08月05日 21:34 ID:QcTrCqlw0▼このコメントに返信
諸事情から戦後処理の立ち位置を決定的にする必要があったからの
ジャパンとの講和の拒否と原爆の投下だからねぇ
そもそも世界恐慌の原因となった利権喪失の代替を手に入れないといけなかったし
19.名無しさん:2018年08月05日 21:35 ID:6By0rO.70▼このコメントに返信
米軍が九州に上陸し北進。
赤軍が北海道に上陸し南下。首都制圧。

富士川を挟んで両軍にらみ合い、膠着状態。
日本は南北に分断された。
20.名無しさん:2018年08月05日 21:36 ID:xkqnC5Z.0▼このコメントに返信
原爆投下とソ連の裏切りが無かったら、本土決戦。で、条件付き講和。憲法そのままで、東京裁判は無かった。
21.名無しさん:2018年08月05日 21:36 ID:gf7nKdhp0▼このコメントに返信
ダウンフォール作戦で日本消滅だろうな
22.名無しさん:2018年08月05日 21:37 ID:Fryj2EQd0▼このコメントに返信
※11
金出して教わったんだよ。基礎的なことは。ていうか、お前、中学生レベルの歴史知識ないの?
23.名無しさん:2018年08月05日 21:38 ID:x6bkvzsW0▼このコメントに返信
まあ降伏は遅れただろうね

終戦の詔にも原爆の事は出てくるくらいだし、昭和天皇のご聖断にそれなりに影響は与えたでしょ
24.名無しさん:2018年08月05日 21:39 ID:qnWhFHTo0▼このコメントに返信
豚が嫉妬する気がするんですわ!
25.名無しさん:2018年08月05日 21:39 ID:6By0rO.70▼このコメントに返信
※19 
ごめん、北上な
26.名無しさん:2018年08月05日 21:40 ID:KJ5dG5HH0▼このコメントに返信
※25
きたかみ?
27.名無しさん:2018年08月05日 21:41 ID:4O3iFb6N0▼このコメントに返信
四分割統治が現実になってたかもな

そんで関東を境に北日本と南日本に分かれて今の朝鮮みたいになってたかも
28.自称ネトフヨ:2018年08月05日 21:41 ID:5FgwCr5X0▼このコメントに返信
まさか3年以上続いた国家間の戦争が1週間で終結させられると思ってる?
6月くらいにはすでに終戦に向かって両国とも動いていた。
つまり原爆投下がなくとも8月には終結していたよ。
原爆はあくまでも実験的な意図だよ。
29.名無しさん:2018年08月05日 21:41 ID:wuzObnXv0▼このコメントに返信
初っ端の占守島で躓いてるからソ連が北海道を早期に占領できるかは正直疑問
出来るのならアメリカの静止振り切ってたよ

当然そのつもりで軍を配置して万全の体制で参戦したのに厳しい抵抗に遭ってるからね
30.名無しさん:2018年08月05日 21:42 ID:LUkODuNE0▼このコメントに返信
原爆投下が降伏を早めたというのはデマ
実際、日本が降伏受け入れ止む無しとなったのは、ソ連の対日参戦が理由。
ただ、もし日本に原爆投下がなければ、今現在、日本人が抱える核アレルギーは有り得ないので、
原潜くらい保有できていたかも。
そして、朝鮮戦争で原爆投下の応酬になったかもね
31.名無しさん:2018年08月05日 21:42 ID:Fryj2EQd0▼このコメントに返信
実際にはそれほど変わらないだろう。
すでに降伏交渉始まっていた頃のダメ押しでしかないし。
単にソ連に対する示威行動的なものだし。(人体実験の側面もあるが、すでに自国軍人使ってデータは取っていたしねぇ)。
「使えるからやってみた」程度の意味しかなかろー。
32.名無しさん:2018年08月05日 21:43 ID:DfcRCbAS0▼このコメントに返信
※11
明治維新以後は、富国強兵による海外列強からの自立防衛が第一だった
そのために諸外国の技術と知識をすごい勢いで学んだ
33.名無しさん:2018年08月05日 21:44 ID:yf45ZE4h0▼このコメントに返信
 アメリカはパープルハート(傷痍軍人章)を50万個既に作り終えてる状態で本土決戦の作戦も立案完了して部隊の集約までしてたのに呑気な事を言ってるねぇ
 天皇が変なルートに逃げないように抑え込みつつ一気に蹂躙していく作戦で、民間人被害無しで終われるって計算で15万人~20万人の戦死者って予想だべ・・・当時の実情からしたら1000万人単位で民間人が殺害されてるよ(関東以外の日本軍の進軍前に天皇を新潟あたりで殺害する総殲滅で進軍する電撃作戦って無茶な計画やで)

 この時に作ったパープルハートを使い切ったのは2006年頃の第二次イラク戦争って事を考えれば当時の作戦がどれだけの被害を予定してたか想像できるだろうと思うけどね・・・
34.名無しさん:2018年08月05日 21:45 ID:MG8Pmu4g0▼このコメントに返信
日本に落とさなければ、朝鮮なりベトナムなり別の戦争に使われただろう。

ただ日本と違うのは、最終局面のついでとして使われるのではなく、戦闘の一局面として使われただろう、と言うことだ。
つまり2発では済まない、次々と投下され、相手も反撃してくる。

本格的な核戦争になった可能性は高い。
35.名無しさん:2018年08月05日 21:45 ID:D4fHT90x0▼このコメントに返信
威嚇のために何もない平地に落としても、
「我が軍の防空戦力に恐れをなして、新型爆弾を投棄して逃げていった」と解釈するんちゃうかね
36.名無しさん:2018年08月05日 21:46 ID:QcTrCqlw0▼このコメントに返信
※33
HAHAHA!アメリカが民間人の犠牲を考えてる時点でデマと感じてしまうなwww
37.名無しさん:2018年08月05日 21:47 ID:5cjFo3DR0▼このコメントに返信
アインシュタイン=シラードの手紙wiki読んでおいてね

アインシュタインの裏書及び諮問での核開発の可能性へのお墨付きにより、アメリカ大統領は原爆の開発を行う事を決めている。
アメリカの筋書きどうりに太平洋戦争は進行し、そして核実験の被検体として使用し、戦争を終えた。

その間、「特攻作戦」以外には想定外の事は無かったという事だ。
日本側の通牒者との関係は最後まで維持できていたが、特攻作戦についての連絡は無かったという事。
38.名無しさん:2018年08月05日 21:47 ID:3bJ7d.CX0▼このコメントに返信
ソ連侵攻と原爆の連打が効いたな。どちらも許しがたいのだが
それが無かった場合の犠牲を考えると複雑な気持ちだ。
39.名無しさん:2018年08月05日 21:48 ID:QcTrCqlw0▼このコメントに返信
※37
日本右翼のカバー外していいの?
40.名無しさん:2018年08月05日 21:48 ID:e9NP6HKE0▼このコメントに返信
※21
それは無い。
戦後に来日したアメリカの戦略爆撃調査団の報告書によると、爆撃と潜水艦による海路の封鎖によって日本の経済と社会は限界に達していて、8月15日に降伏しなくても遅くとも10月には自壊していただろうとある。
ダウンフォール作戦の第一段であるオリンピック作戦が11月の予定だったから、連合軍が上陸する前に戦争は終わってるよ。
41.名無しさん:2018年08月05日 21:49 ID:QOyqRvxh0▼このコメントに返信
朝鮮戦争で気軽に原爆が使われて半島が壊滅してたかも。
おしい?いやいやそんなこと思ってませんよ・・・
42.名無しさん:2018年08月05日 21:49 ID:ItOVci310▼このコメントに返信
※32
勤勉やったんやねぇ
43.名無しさん:2018年08月05日 21:51 ID:p2Zh.Ysm0▼このコメントに返信
めっちゃ戦争を煽ってた新聞があったとか聞いた
44.名無しさん:2018年08月05日 21:52 ID:BXpHI2PZ0▼このコメントに返信
原爆に大量の予算を使ったので、予算に見合った成果を出す必要があった。ドイツに使えば無駄な上陸作戦をしなくて済んだが、一等白人には使えなかったので、一応人間に近いと思われる日本人で実験を兼ねて使用した。実験のため調査の準備は万全しておき、2種類の爆弾を落として無条件降伏したら、慌てて調査団を派遣、実験の成果を明細に記録することが出来た。めでたし、めでたし。
45.名無しさん:2018年08月05日 21:54 ID:DM9UfDIR0▼このコメントに返信
原爆投下前から終戦への流れは始まってるしインパクトとしてはソ連参戦もかなり大きなものだった
講和の見込みが立たれたんだからな
46.名無しさん:2018年08月05日 21:58 ID:gf7nKdhp0▼このコメントに返信
※40
それはあくまで戦後に判明した話だから
ダウンフォール作戦で止めを差されて仕舞いというのもありえるわけさ
47.名無しさん:2018年08月05日 21:58 ID:x6bkvzsW0▼このコメントに返信
※43

そら政府に用紙統制されてるからね、そうなるやろ
48.名無しさん:2018年08月05日 21:58 ID:maBkkhlV0▼このコメントに返信
戦後のパワーバランスと現状の日本を見る限りでは結果オーライということだろう。
良い方向に考えなくては沖縄や長崎、広島の悲劇は浮かばれん。
49.名無しさん:2018年08月05日 21:58 ID:KJ5dG5HH0▼このコメントに返信
※33
>民間人被害無しで終われる
僅か2~3時間で10万人もの民間人を焼き殺してた米軍が民間人の被害を考慮してたとか何の冗談?
50.名無しさん:2018年08月05日 22:01 ID:3r4HFN.d0▼このコメントに返信
※20
ドイツ「」
51.名無しさん:2018年08月05日 22:01 ID:e9NP6HKE0▼このコメントに返信
※46
ダウンフォール作戦は11月からなのに、10月にいなくなってしまう相手にどうやって止めを刺すんだ?
時系列わかってない?
52.名無しさん:2018年08月05日 22:01 ID:xBJvFQ.U0▼このコメントに返信
何をどう言い繕うが、民間人に核攻撃した事実は変わらんよ。

然も、プルトニウム型とウラン型の比較の為だけにな。

降伏しようが、しまいが使われるのは決まってたんだし。
ぶっちゃけよ、白人なんてのはそういう連中だと忘れん事だな。

インディアンやアボリジニ絶滅させてもなんとも思わん連中だぞ。
53.名無しさん:2018年08月05日 22:01 ID:u.4LlZtP0▼このコメントに返信
原爆無かったらソ連が入って来たやろ
54.名無しさん:2018年08月05日 22:02 ID:u.4LlZtP0▼このコメントに返信
アメリカいわく重慶の仕返しらしい
55.名無しさん:2018年08月05日 22:04 ID:puKqJV4t0▼このコメントに返信
1941年の段階で日本が持ってたらなぁ
真珠湾に落としてすぐ講和できたのに
56.名無しさん:2018年08月05日 22:05 ID:x6bkvzsW0▼このコメントに返信
※52

ポツダム宣言を受諾してれば落としようがないでしょ
57.名無しさん:2018年08月05日 22:06 ID:qsVQHLkY0▼このコメントに返信
ソ連の裏切りの方がデカいと思うぞ
だから終戦の時期はそれ程変わらない。
ただ、その後の歴史は結構変わるだろうな。
58.名無しさん:2018年08月05日 22:06 ID:u.4LlZtP0▼このコメントに返信
※55 不思議ちゃん
59.名無しさん:2018年08月05日 22:06 ID:puKqJV4t0▼このコメントに返信
国家総動員法のもと国民皆兵国家に民間人なんていないからな
60.名無しさん:2018年08月05日 22:08 ID:u.4LlZtP0▼このコメントに返信
重慶無差別爆撃だろ
61.名無しさん:2018年08月05日 22:08 ID:ydV0kROr0▼このコメントに返信
原爆は人間相手に使ってみたかっただけだから対日で使われなかったとしてもどっかで使われてるだろうな
時期的には朝鮮戦争辺りになるか?流石にベトナム戦は遠すぎる
62.名無しさん:2018年08月05日 22:09 ID:e9NP6HKE0▼このコメントに返信
※59
釣りなのか馬鹿なのかよくわからん。
63.名無しさん:2018年08月05日 22:10 ID:puKqJV4t0▼このコメントに返信
マッカーサーさん使う気満々だったし朝鮮戦争やろね
64.名無しさん:2018年08月05日 22:10 ID:puKqJV4t0▼このコメントに返信
※62
釣られんなお馬鹿さん
65.名無しさん:2018年08月05日 22:11 ID:z87BZcV.0▼このコメントに返信
もしあの時に日本に落とさなければ、原爆の恐ろしさってのを理解できないまま終戦だっただろうな。
そうなればタイミング次第では第三次世界大戦の引き金になってたんじゃないの。
66.名無しさん:2018年08月05日 22:11 ID:5cjFo3DR0▼このコメントに返信
要するにスレタイ成立の条件は、米大統領選で民主党が糞負けする。各開発者から反政府的かつ大規模なリークが行われる。のどちらかの分岐が必要だろう。日本軍が現実的範囲で、いかに戦術的成功を収めようとも原爆投下を妨げるのは不可能である。

共和党政権の場合は開戦についての責任からは解放されており、原爆の存在が開示された場合は日本側も動揺すると考えられるので、太平洋シアターでは破局的な展開を見せずに講和条約が締結できるだろう。休戦などにより一定の信頼関係が成立された場合は原爆投下に日本側も立会い、改めて講和条約を結ぶという二部構成の講和も有りうる。

無防備な人間の頭上に等価実験してみたいという欲求は残るので、国共内戦で米軍は国府側にくみすることでそれを実現したであろう。
中国ロビーはほぼ共和党人士であったが、彼らの有力意見は中共に鞍替えし、その政権奪取に助力することとなったが、それら水面下の動きは共和政権下では浮上できず、国府サイドの守護者としてふるまう事となると考えられるからだ。
実際、中国の漢口という町が、B29による最初の都市爆撃の目標であったと述べておこう。これは日本都市空襲の予行演習として、全く実験的に行われたものである。パスファインダーによるマーキング、梯団による逐次進入のチェックである。
67.名無しさん:2018年08月05日 22:11 ID:u.4LlZtP0▼このコメントに返信
同盟国のナチスドイツがソ連に侵攻した時点で日ソ不可侵条約は事実上無効やで
68.名無しさん:2018年08月05日 22:13 ID:e9NP6HKE0▼このコメントに返信
※64
だから判断を保留してんだよ。
69.名無しさん:2018年08月05日 22:15 ID:u.4LlZtP0▼このコメントに返信
民家人が竹槍とかなんやら殺意満々やから準軍隊やろ
70.名無しさん:2018年08月05日 22:16 ID:wTsqsCwe0▼このコメントに返信
もう降参してるのに落としたんだからどこに落としても変わんなかったでしょ
71.名無しさん:2018年08月05日 22:16 ID:e9NP6HKE0▼このコメントに返信
※67
うわ、また釣りなのか馬鹿なのかよくわからん奴がわいた。
夏休みになると多いな。蚊みたいだ。
72.名無しさん:2018年08月05日 22:19 ID:u.4LlZtP0▼このコメントに返信
※71 ありがとう。認めてもらってw
73.名無しさん:2018年08月05日 22:19 ID:puKqJV4t0▼このコメントに返信
広島で焼け死んだ婦女子達は竹槍で空挺兵をぶっ殺す訓練受けてたんだから間違いなく本土上陸の障害になってただろう
不時着した日本軍のパイロットを間違えて殺してしまったお馬鹿エピソードもある
74.自称ネトフヨ:2018年08月05日 22:20 ID:5FgwCr5X0▼このコメントに返信
※71
この手のお題は、コメ数が100に近づいてくると
大体、アラシが沸いてくるよ。
↓ ↓ ↓
この下辺りからは収拾がつかなくなってオワコン化すると予想。
75.名無しさん:2018年08月05日 22:20 ID:u.4LlZtP0▼このコメントに返信
※69 考えると恐ろしい
76.名無しさん:2018年08月05日 22:23 ID:u.4LlZtP0▼このコメントに返信
不時着した米兵を一般民間人が竹槍で突きまくる異常
77.名無しさん:2018年08月05日 22:23 ID:tmB9yEcY0▼このコメントに返信
ドイツか日本が何処かに落としてたでFAじゃね?
当時原子爆弾を実用レベルで運用しようとしてたのはその3国だけだったし
78.名無しさん:2018年08月05日 22:24 ID:u.4LlZtP0▼このコメントに返信
※76 米兵ぐちゃぐちゃで記念撮影
79.名無しさん:2018年08月05日 22:24 ID:FVDnl21M0▼このコメントに返信
意外と、ベトナムのように、しぶとく戦ってた可能性があるらしいな。
上陸させれば、それこそ戦国時代のように、自分の国内を縦横無尽に動き回って、米軍を苦しめる算段があったらしい。
そしたら、自分の息子達を無駄死にさせたくない米国の世論んが変わって、講和とかに持ち込める可能性もあるようだ。
80.名無しさん:2018年08月05日 22:26 ID:S0RJfEAW0▼このコメントに返信
原爆の威力わかってないから、朝鮮戦争で使われてそう
81.名無しさん:2018年08月05日 22:26 ID:u.4LlZtP0▼このコメントに返信
土人
82.名無しさん:2018年08月05日 22:27 ID:u.4LlZtP0▼このコメントに返信
※79 日本にはホーチミンルートが無い
83.名無しさん:2018年08月05日 22:28 ID:B8Z8QcdY0▼このコメントに返信
USAを裏で支配してアノ人種がアジアンで人体実験をする為に戦争という隠れ蓑を利用して実行されたもの。
遅かれ早かれアジアンなら何処かで必ず落とされたハズ。
白人を信じすぎるのは危険だしマヌケだ。
84.名無しさん:2018年08月05日 22:28 ID:u.4LlZtP0▼このコメントに返信
北ベトナムは支援国があった。日本には無いし島国
85.名無しさん:2018年08月05日 22:30 ID:u.4LlZtP0▼このコメントに返信
制海権はアメリカやから日本は自滅するやろ
86.名無しさん:2018年08月05日 22:36 ID:XBz3CdUD0▼このコメントに返信
トルーマンが議会で原爆開発の巨額出費の責でつるし上げを食らってたろうな。
おとした理由は「都市部の人体で実験したい軍部」、「ソ連に見せつけたい議会」とトルーマンの立場。
87.名無しさん:2018年08月05日 22:37 ID:uV45gqaI0▼このコメントに返信
広島城が無事だった…
88.名無しさん:2018年08月05日 22:38 ID:oxMpFkom0▼このコメントに返信
多分朝鮮戦争で原爆が使われていたと思う

そして例の民族は「ウリたちは放射能にも耐えたぞ< `▽´> 」と日本に自慢し、
海外では「米軍は慰安婦強制連行と原爆を落とした悪魔< `Д´> 」と宣伝してた
89.名無しさん:2018年08月05日 22:38 ID:k30z.M1Z0▼このコメントに返信
沖縄県・西日本が資本主義
北海道・東日本が社会主義
皇室を廃止か京都に亡命で世論が割れる
ただ西日本は中国に海軍ないので侵略は受けない
90.名無しさん:2018年08月05日 22:40 ID:zu0I00xA0▼このコメントに返信
日本も原爆の研究してたからな。
半年遅れぐらいのペースだったそうだから、
あのタイミングでアメリカが使わないと
日本がどこかで使った可能性もある。
91.名無しさん:2018年08月05日 22:42 ID:8mSP5IP60▼このコメントに返信
財務無能省の失われた30年か
92.名無しさん:2018年08月05日 22:45 ID:m.SfpbAc0▼このコメントに返信
本土決戦までいってソ連に統治されてたら、今頃キューバみたいな感じになってしまったんかな
93.名無しさん:2018年08月05日 22:55 ID:3SHIdhv20▼このコメントに返信
普通に降伏してただろ。
そして朝鮮戦争で核が使われてたよ。
94.名無しさん:2018年08月05日 22:55 ID:u.mFr12K0▼このコメントに返信
なんか変なのがいっぱい沸いてるなぁ。
自分に自分でレス返してる意味不明なのもいるし。
暑さで脳みそやられたか?
95.名無しさん:2018年08月05日 23:02 ID:qsVQHLkY0▼このコメントに返信
※90
新型爆弾として尋常小学校の先生が知っていたレベルだしな。
マッチ箱ぐらいの大きさの爆弾で街一つが壊滅する、これを最初に完成させた国が戦争に勝つという
認識だったそうな。
なお、ソースはうちの婆ちゃw
96.名無しさん:2018年08月05日 23:02 ID:VP2OmexO0▼このコメントに返信
スマホに執拗にハッキングしてくるやつがいるんだけど
ただのネット閲覧を執拗に妨害してくるの、しつこ過ぎ
カタギに目に見えて手をかけるから、正気じゃないと思う
97.名無しさん:2018年08月05日 23:07 ID:TxM3G.hL0▼このコメントに返信
原爆落とされなくてもあの時点で日本は敗戦することは決めていたので
終戦記念日が8月15日から9月1日になったくらいの差くらいしかない
98.名無しさん:2018年08月05日 23:09 ID:TREqMyXr0▼このコメントに返信
※54※60
重慶は防守都市なんだよなぁ……
広島と長崎に強襲揚陸を計画していたという話は聞かない
99.i774:2018年08月05日 23:11 ID:JSWareTm0▼このコメントに返信
元々はドイツの原爆開発能力を恐れての開発開始だからな。
日本に落ちない状況なら「対ドイツ攻撃」に使われていた可能性は高いだろう。
どちらにも使われなければ「大失敗プロジェクト」として米議会で追及されて終わり。

現代でも「マンハッタン計画=壮大なムダ」という評価だぞ。
100.名無しさん:2018年08月05日 23:14 ID:h6aq.rJY0▼このコメントに返信
日本に関してはそれほど変わらなかっただろうが、原爆被害がなかった=それほど恐れられる印象がない、他の戦争で使われるということ。
それが朝鮮戦争やベトナム戦争だった場合、日本と違って隠蔽は楽なので、核兵器の扱いは現代ほど縛りが強いものにはならなかったかもな。
日本関係なしの核戦争が起きていたかもしれない。
101.名無しさん:2018年08月05日 23:19 ID:pJKKkwZK0▼このコメントに返信
アメリカ 日本本土決戦でグダグダになって財政破綻
ロシア 朝鮮平壌まで撤退した関東軍と朝鮮連合軍が降伏しないし、海路は使えず朝鮮まで戦線が伸びすぎて硬直状態
    千島・北海道制圧どころではない。
中国 最強中国日本陸軍が降伏しないので八路軍も国民党軍も動けずに一方的敗退。米軍は破産状態で援護不能。
東南アジア 連合国軍の動きの悪さを察し、イギリス軍に対し民族抵抗再開
日本 北部以外の都市を殆ど連合軍に押さえれられて一億小野田少尉さん状態だが米国軍の息切れで停戦で撤収。
102.名無しさん:2018年08月05日 23:23 ID:JSWareTm0▼このコメントに返信
※90
二号研究はウラン濃縮の効率の悪さから中止になってますが。
103.名無しさん:2018年08月05日 23:27 ID:wZVW6zrr0▼このコメントに返信
宮崎の某海岸には数キロにも渡る塹壕跡がある。降伏しなければ米軍はここから上陸してくる予定だったらしい。
ていうか原爆が太平洋戦争で一番酷い攻撃、戦争終わらせた最終兵器みたいなイメージだけど、沖縄戦(周囲の諸島も含め)自体そうとうな地獄絵図だからな。毎日毎日、毎晩毎晩だぞ。たまんねーよ。そりゃ降伏しちゃうよ。左派の印象操作によって、ひめゆりがどうしたとか、そんなんばかりが有名になっちゃってるけどね。
104.名無しさん:2018年08月05日 23:35 ID:qzxNHJUX0▼このコメントに返信
初の原爆投下は朝鮮戦争かベトナム戦争になってたかもね。そしてそのまま米ソの核戦争へ…
105.名無しさん:2018年08月05日 23:36 ID:AkZ3lovT0▼このコメントに返信
どんな言い訳や 大義名分があろうが、
大量虐殺に 変わりない。
106.名無しさん:2018年08月05日 23:37 ID:8mSP5IP60▼このコメントに返信
※98
アメリカは支那に滅ぼされるのにバカだなw
107.名無しさん:2018年08月06日 00:07 ID:YTOsSaxi0▼このコメントに返信
日本本土以外だったら、ソ連を牽制する意味で
朝鮮半島のどこかだったかも。アメリカ全体の損害を考えると
早期終結を図る為に2発も落とした。それにしても一般市民に
対して使用すべき物ではなかったろう。原爆が悪くて通常兵器なら
良いと言うものでもないと思うが。
108.名無しさん:2018年08月06日 00:19 ID:Sbfb.sYk0▼このコメントに返信
※80
マッカーサーは使いたがってた
トルーマンに止められて解任されちゃったけどね
日本で使われなかったら満州に落ちてたんじゃないかな?(´・ω・`)
109.名無しさん:2018年08月06日 00:21 ID:U74NnhfQ0▼このコメントに返信
まあ、地上戦が繰り広げられてほとんどの都市はがれきの山となり古い寺とか歴史遺産は破壊しつくされ、北からはソ連が侵攻してきて北海道はソ連領だったかもしれん。
110.名無しさん:2018年08月06日 00:30 ID:pGQUEP1M0▼このコメントに返信
原爆込みで負けて良かったと思うよ
111.名無しさん:2018年08月06日 00:34 ID:rYbrGGVO0▼このコメントに返信
天皇が居ることって世界から見たら違う。
イギリスがどの道、止に入るなり日本の降伏を受けるなりしてても不思議でもない。王室はユダヤではないし。
イギリスはいつもキーを持ってる。

どの道、日本は勝っても負けても天皇が居る限り、あんまり変わらなかったと思う、今の世界がそうだから言えるんだけどね?
112.名無しさん:2018年08月06日 00:45 ID:FqtF8Rhh0▼このコメントに返信
>1944年に「風と共に去りぬ」制作してるような国に勝てるわけない

日本が勝ってれば「桃太郎 海の神兵」で同じこと言われたやろ
113.名無しさん:2018年08月06日 00:58 ID:DDqWD5Xu0▼このコメントに返信
そらミッドウェーで主力の空母潰されたら負け続きになるわ
114.名無しさん:2018年08月06日 01:02 ID:Bi8OYVPg0▼このコメントに返信
次の投下予定地「半島」に落とすだろ(3発目があれば実際投下する予定だったし)
115.名無しさん:2018年08月06日 01:07 ID:tlmMyt4J0▼このコメントに返信
なんかソ連参戦で降伏したってことより実質、原爆で降伏したってほうが合ってる気がするな
ソ連参戦で最後の望みが消えたから降伏したってことだろ
原爆の破壊力の影響力は現代から考えてもいろいろ超越しちゃってると思う
116.名無しさん:2018年08月06日 01:48 ID:ndNF84.R0▼このコメントに返信
米国は新しい玩具である原爆実験したかっただけ
講和の打診は前からしてたし
原爆使わずとも空襲で日本の大都市は焼け野原だし
原爆以上に焼夷弾で焼き殺してる
何も変わらんよ次の戦争で原爆実験するだけだろう
 
117.名無しさん:2018年08月06日 02:14 ID:0KK4oV.u0▼このコメントに返信
日本民主主義人民共和国と大和民国に分断されるな
118.名無しさん:2018年08月06日 02:58 ID:nrXKOOpc0▼このコメントに返信
降伏のタイミングは変わらないけど、その後の冷戦には影響を与えたに一票かな
119.名無しさん:2018年08月06日 03:18 ID:lSsU6j130▼このコメントに返信
満鉄にアメリカかませとけばそれで住んだからなあ
120.名無しさん:2018年08月06日 04:23 ID:3D30X.KL0▼このコメントに返信
原爆に関してはソ連と競争やったし実験したくてウズウズのアメリカ人やもんね。

大量殺人破壊兵器は否めないやろ
121.名無しさん:2018年08月06日 04:28 ID:2KHTcZbE0▼このコメントに返信
※110
朝鮮戦争で初出だったら、今の北朝鮮と中華人民共和国は消えてなくなってたかもしれないよ。
122.名無しさん:2018年08月06日 04:37 ID:Ill0DCf20▼このコメントに返信
ソ連が喜んでやって来るよ。
中国はどうせ中国共産党がいるから切り取れない。
樺太千島は占領しなくても日露戦争の賠償だから戦後に切り取れる。
よって目指すは北海道と東北。
その頃は同盟国だからアメリカも手を貸すだろうし自分たちの兵力を減らしたくないだろうし、ソ連兵はドイツが終わって暇だし使い捨てだし。
123.名無しさん:2018年08月06日 05:26 ID:iP1egmHZ0▼このコメントに返信
※111
イギリス・オーストラリアが、天皇の首を断頭台に乗せろ派、最右翼なのに。
アメリカは、植民地間接統治派だからこそ、天皇に価値をみいだしてた。
124.名無しさん:2018年08月06日 05:28 ID:iP1egmHZ0▼このコメントに返信
1945年に本土決戦すると、都市部餓死者続出になるんだが。
一千万以上の餓死者だしてまで抵抗できるものか?
125.名無しさん:2018年08月06日 05:49 ID:SulXHqY50▼このコメントに返信
貧しくて弱い人たちが国内で苦労して開拓で苦労して敗戦で地獄を味わって
帰ってきた国内で居場所がなくまた苦労して…

結局、どこへ行ってもそうなんだよな…
126.名無しさん:2018年08月06日 06:29 ID:.GYDuDr60▼このコメントに返信
原爆が落とされなかったらその後の冷戦で核抑止が働かなかった可能性があるよね。最悪人類滅亡ルート?
127.名無しさん:2018年08月06日 06:38 ID:B5EGbnov0▼このコメントに返信
※115
釣りか?東京空襲で降伏しないんだから原爆くらいで
降伏するかよ。対馬海峡の空中投下機雷による封鎖で
継戦能力を喪失した事が直接原因だよ。
128.名無しさん:2018年08月06日 06:47 ID:T7nHCt6.0▼このコメントに返信
いやもう、原爆関係なく日本はポツダム宣言の受諾は決めてたから。陛下の扱いにおける駆け引きの期間のびるだけだよ。精々、ひと月ぐらいのびる程度じゃないのか? あとは広島で亡くなった方が助かるのが大きい。あれだけの軍港なので工場等の設備が戦後に活かされる。
129.名無しさん:2018年08月06日 06:54 ID:mZSohg6h0▼このコメントに返信
日本の国内で潜伏30年、みたいな人いたろうな
130.名無しさん:2018年08月06日 07:18 ID:2AQkVYo80▼このコメントに返信
国内の軍部でも、シュミレーションして勝ち目ないし独伊は早々に負けるから三国同盟は地獄道って言ってる知識派はいた

もちろん、左遷されたり、大役に祭り上げて敗北主義的発言封鎖されたけど
131.名無しさん*33:2018年08月06日 07:22 ID:MobsLDbB0▼このコメントに返信
※36
逆や逆

 どう考えても民間人を巻き込むが、軍の作戦上の建前として「日本兵だけがその場で抵抗して民間人は米兵の指示に従うから」あの関東から信越の作戦域内の日本兵15~20万人だけが犠牲者の予定ですって言い放ってんのよ

 実際には民間人とかの妨害の可能性を含めてるから、米兵側に50万人って膨大な犠牲者が出る前提で勲章を作ってる…当時の単純な戦力比だと民間人を含めて「日本人は作戦区域に一人の生存者も居ない」状態にでもしないと必要の無い数なんだよね…
132.名無しさん:2018年08月06日 07:47 ID:1taQh6DR0▼このコメントに返信
日本が落としてた
133.名無しさん:2018年08月06日 08:20 ID:7Uyy64QH0▼このコメントに返信
合理的な理由があれば都市に対する無差別核攻撃を是としておけば良いよ。
その内、自分達が同じ目に遭っても相手が同じ事を言うだけやからね。
134.名無しさん:2018年08月06日 08:49 ID:arh1zmnZ0▼このコメントに返信
特に日本の歴史に大きな変化はなかっただろうよ
135.名無しさん:2018年08月06日 09:00 ID:uGxceumB0▼このコメントに返信
日本が降伏した理由はソ連参戦だと思うから原爆が落ちなくても降伏するだろうよ。
136.名無しさん:2018年08月06日 09:09 ID:7hTbohDM0▼このコメントに返信
俺が覇王として君臨してた
137.名無しさん:2018年08月06日 09:29 ID:iP1egmHZ0▼このコメントに返信
ソ連が北海道占領は可能だけど、東北上陸は、物理的に無理。
津軽海峡は、B-29のばらまいた機雷で封鎖状態。
138.名無しさん:2018年08月06日 09:32 ID:iP1egmHZ0▼このコメントに返信
※127
一応、玉音放送で、原爆を降伏理由にあげてるぞ。
但し、これは、京都が原爆で焼き払われる恐怖によるもの。
東京なんざ、天皇家にすれば、縁の薄い土地だから、焼かれても無問題。
139.名無しさん:2018年08月06日 09:38 ID:zu8YAvob0▼このコメントに返信
※98
>重慶は防守都市なんだよなぁ……
防守都市あるいは防守地域とはあくまでも敵地上軍の侵攻に対して抵抗する都市、地域のことを指して言うのよ。
戦時国際法は軍事的利益と人道的配慮のバランスの上に成り立つもので、地上軍による迅速な敵都市占領という軍事的利益の達成のため、それに抵抗する都市への無差別攻撃を容認している。
重慶は天然の要害に守られ、地上軍による攻略が困難だからこそ空爆という方法を取っていたのであって、いくら将来的な地上軍による攻略の可能性があったとしても、さすがに重慶爆撃について防主都市への無差別攻撃であるとの援用はできんよ。

日本も空爆を実施するにあたり当初は軍事目標主義に則っていたのであって、お前さんの言い分だと、端から法的に無理筋である防守都市への無差別攻撃を根拠に重慶爆撃を実施したことになってしまい、かえってかつての日本を貶めてしまう。
140.名無しさん:2018年08月06日 09:39 ID:iP1egmHZ0▼このコメントに返信
※34
日本で、実戦使用しなかった場合にスターリンが原爆に興味持ったかは、微妙。
朝鮮戦争で、満州に使用してもソ連に反撃する能力が無い。
141.名無しさん:2018年08月06日 10:30 ID:dtm18gYA0▼このコメントに返信
原爆が落ちなかったら、そのあとくらいから大陸軍が負けはじめてソ連参戦ならさらに早期に最終的に降伏。
同時期にソ連により北海道地域と、アメリカによる九州地域にも侵攻が始まり政府はゲリラ戦で対抗。
日本無条件降伏後、終戦させたソ連への対価として北海道が獲られて失い朝鮮半島は全体が共産国になってたと予想。
原爆と焼夷弾による大空襲では一瞬の攻撃力や対処しやすさが違いすぎて同列比較は無理だろう。
142.名無しさん:2018年08月06日 11:43 ID:Gh6eowwx0▼このコメントに返信
たしか「風と共に去りぬ」て1939年製作だよな?
1944年製作の作品なんてあったか?
143.名無しさん:2018年08月06日 12:21 ID:BOfpvDHQ0▼このコメントに返信
しかし日本は元々こうふくするつもりだったという意見をちらほら見かけたが、肝心の降伏条件が政府と軍部で対立してたんだよなあ。
共通してたの国体護持だけで、陸軍は他にもあれこれ条件つけてたし、海軍はソ連に仲介させようとしてた時ついでに石油貰ってきてくれとか能天気なことほざいてるし、仮に原爆なかったとしたら意見が一致するの大分先になってたぞ。
144.名無しさん:2018年08月06日 12:26 ID:eaH8aAA40▼このコメントに返信
北海道をソ連に取らせるのはルーズベルトの頃から裏で決まってたよ
終戦して一旦は武装解除してたのにソ連軍の侵攻をみて占守島で一週間の防衛戦で攻勢に立ち続けた北海道の守備隊が優秀だっただけ
原爆は実験以外の何物でもないし実はトルーマンも投下までを把握出来てなかったと言う
145.名無しさん:2018年08月06日 16:35 ID:zu8YAvob0▼このコメントに返信
※143
>肝心の降伏条件が政府と軍部で対立してた
政府内でも意見が割れてたりする。
本来陸海大臣は内閣の構成員、つまり立場としては行政府を構成する側であるので、東郷外相提出の国体護持のみを条件とするポツダム宣言受諾案に対し、阿南陸相が国体護持に他三条件を加えた四条件を唱え反対している時点で閣内不一致だからね。
せめてもの救いは米内海相が一貫して外相案を支持していたことかね。

その上で梅津参謀総長及び豊田軍令部総長という統帥部の代表との意見の不一致があったのだから、なかなか意見の一致を見なかったというのも頷ける。
それこそ意見の一致に聖断を必要としたのも納得。

そしてその聖断が下された理由として御前会議に出席した阿南陸相と梅津参謀総長が部下に語ったものに、国民の犠牲とそれを著しくする原爆の存在が含まれている。
機密戦争日誌と承詔必謹が伝える陸相及び参謀総長の言葉、そして終戦の詔書にも同様の表現が盛り込まれていることなどからも、聖断が下された理由の一つとして原爆が挙げられたのは間違いなさそうだ。
146.名無しさん:2018年08月06日 17:42 ID:OfEuzs.R0▼このコメントに返信
原爆堕ちる前から日本は降伏申し入れてたけど、アメが無視してたんだっけ?
147.名無しさん:2018年08月06日 19:50 ID:zu8YAvob0▼このコメントに返信
※146
日本の「降伏」の意思決定は、8月9日深夜開催の御前会議における一回目の聖断によって意見の一致を見て、8月10日午前3時に開かれた閣議決定を経てようやく実現したもので、利益保護国などを介した連合国側への通告も同10日に行われている。
つまり原爆投下前に日本が米に「降伏」を申し入れたことはなく、存在しないものを無視したと言うのはさすがに言い掛かりに近い。
ちなみに8月10日付の国体護持に関する留保を付した帝国政府の申し入れに対して、米側は所謂バーンズ回答と呼ばれるものをラジオ放送している。
日本側が期待した留保に対する明確な答えにはなっていなかったがまあ無視ではないだろうな。
148.名無しさん:2018年08月06日 22:24 ID:FLdJH6EB0▼このコメントに返信
> それぞれのタイプの破壊力や人体への影響を観察するためやったとしか考えられん

リトルボーイ:
ガンバレル型としては実験さえ行っていない初物。ドイツ向けは元々こちら

ファットマン:
実験済。こちらが本命
149.エンアカーシャ:2018年08月07日 00:21 ID:qScLWhfe0▼このコメントに返信
中国と、韓国は、建国されなかったな、
中国も、半島も、ソ連が支配して、終了。
150.名無しさん:2018年08月08日 02:51 ID:hbm.y0EQ0▼このコメントに返信
日本はアメリカが原爆を数発しか持ってないことを知ってた。
また既に日本には終戦の意志があり、動きがあった。
アメリカは原爆使わなくても大量の焼夷弾をばらまくので結果は同じ。
その他にも終戦前には台風や地震で大きな被害が相次いでいた。

お名前