2018年08月05日 07:05

食糧難が起きたら日本どうなるのかね?

食糧難が起きたら日本どうなるのかね?

03

引用元:食糧難が起きたら日本どうなるのかね?
http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1533276636/

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/03(金) 15:10:36.366 ID:NT2jCEbr0
地方は肉無しならなんとかバランスいい感じの飯が食えそうだけど

2: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/03(金) 15:11:19.214 ID:Mz+9Gry20
金あるんだから輸入するだろ

3: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/03(金) 15:11:36.226 ID:NT2jCEbr0
肉抜かして意外とみんな飯にありつけるか?

6: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/03(金) 15:12:01.910 ID:NT2jCEbr0
輸入は無しのものとする

11: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/03(金) 15:12:49.960 ID:ZMlhUHS+0
>>6
なんで?
輸入無しじゃ現状成り立たないんだが

14: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/03(金) 15:14:04.770 ID:NT2jCEbr0
>>11
どの品目が成り立たないの?

肉は成り立たないのは明白だけど

18: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/03(金) 15:15:23.574 ID:iAH6TFpb0
>>11
世界同時食料危機って設定じゃないと輸入して終了じゃない?

8: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/03(金) 15:12:27.757 ID:ZMlhUHS+0
もともと輸入依存
輸入減らすと輸出国が切れるだろうってくらい輸入して捨ててる

9: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/03(金) 15:12:39.702 ID:gMtW9SE8p
食糧難より輸入できない方がヤバイだろ

12: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/03(金) 15:13:12.731 ID:knXVRE0O0
芋と米は足りそう

13: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/03(金) 15:13:51.601 ID:KO/tPKXed
わかめ

16: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/03(金) 15:15:05.166 ID:NT2jCEbr0
そんな国内だけで賄える米無いのか?

17: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/03(金) 15:15:21.885 ID:wjZL3rQo0
魚はどうだろう

19: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/03(金) 15:16:01.642 ID:NT2jCEbr0
北海道は割といろんな食品賄えるとかは聞いたことあるな

20: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/03(金) 15:16:58.678 ID:ZMlhUHS+0
自給率もカロリーベースだと40%とか出て来るんだよな
生産量ベースでも60%代しかない

21: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/03(金) 15:17:21.790 ID:EfmY7+ZWM
日本の食料自給率40%
日本のエネルギー自給率5%

食料が輸入できない世界情勢ならエネルギーも輸入出来なくなる可能性が高い

27: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/03(金) 15:19:41.526 ID:NT2jCEbr0
>>21
日本以外は飯はぎりぎり賄える設定でお願い

30: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/03(金) 15:20:39.014 ID:ZMlhUHS+0
>>21
世界的に食糧不足で
各国が輸出制限を禁止までやってるなら
石油も満足に買えず生産量激減するんだろうな
原始的農業なら生産量1/10とかなりそう

38: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/03(金) 15:22:36.743 ID:b3A6oYTSr
>>21
中東でデカイ戦争あればけっこうヤバいんだよな
食料も中国に吸われるだろうし

26: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/03(金) 15:19:20.932 ID:b3A6oYTSr
いつかは食料危機になるだろな

44: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/03(金) 15:25:00.349 ID:b3A6oYTSr
虫は食いたくねぇなぁ

45: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/03(金) 15:27:30.329 ID:ZMlhUHS+0
>>44
しかし食える草の種類や
食った草の重量に対するたんぱく質の生成量が段違いだからなあ
人間はタンパク質生成効率悪すぎるし雑食で食うしかない
豆でも十分取るのはキツいな

49: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/03(金) 15:30:49.197 ID:TLOeUJLV0
昆虫食パーティーの始まり

50: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/03(金) 15:33:05.362 ID:EfmY7+ZWM
電力の輸入先は分散されてるからある程度は持つだろう
オーストラリアが主だし

そう言えば食料育てるのにも電力使うな

51: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/03(金) 15:34:08.707 ID:NT2jCEbr0
>>50
オーストラリアから電気買えるの?

56: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/03(金) 15:37:25.332 ID:EfmY7+ZWM
>>51
電力を作ってる燃料
今はLNG火力と石炭火力が主流だから実はあんまり石油は使ってない

59: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/03(金) 15:40:16.020 ID:NT2jCEbr0
>>56
ああそういう事ね

53: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/03(金) 15:35:46.450 ID:ZboRID4R0
米作って配給制でやっていけるだろ
肉や魚で蛋白とるようになったのはつい最近の贅沢

60: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/03(金) 15:40:28.192 ID:AEdy/b5J0
>>53
最近・・・?

55: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/03(金) 15:37:03.681 ID:TLOeUJLV0
原発推進も火力発電が中東に依存しちゃう事からの打開策として始まってたはず

57: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/03(金) 15:39:16.757 ID:ZboRID4R0
日本人は米と味噌汁だけで生きていけるようになってる

58: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/03(金) 15:39:18.226 ID:M8Zld8/D0
地下水枯渇で農業ヤヴァイっていうし

63: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/03(金) 15:42:32.633 ID:EfmY7+ZWM
今後水は世界的に争奪戦になるよ

65: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/03(金) 15:45:55.633 ID:NT2jCEbr0
水やばいな
日本だからのせいかあって当たり前みたいな感じだから気づかないな

67: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/03(金) 15:47:08.044 ID:ZMlhUHS+0
乳牛1頭が1日30㍑超の水を飲むんだよな
牛さん水ばっかり飲んでる
そのうちミルクになるのは1/3未満

69: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/03(金) 15:49:11.053 ID:NT2jCEbr0
>>67
30㍑とか常に蛇口開いていないと水無くなりそうだね
牛乳あれだけ出していればそんだけ飲むのか

72: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/03(金) 15:57:35.177 ID:w4E28I3C0
輸入不可だったら、そもそもどんなに作物作っても都市に運ぶ手段がないし
冬になれば凍死夏になれば熱死
食料云々イッてる場合じゃない

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2018年08月05日 07:06 ID:8xJrGXhW0▼このコメントに返信
日本の農業肥料の90%は中国産のリン鉱石で賄われている
2.エンアカーシャ:2018年08月05日 07:07 ID:Bx7SX44x0▼このコメントに返信
中国や韓国は、日本以上に悲惨だろうな。
3.エンアカーシャ:2018年08月05日 07:08 ID:Bx7SX44x0▼このコメントに返信
※1
小泉(子供)議員が、中韓のワイロを受け取ったからだな。
4.名無しさん:2018年08月05日 07:10 ID:G2idlzdD0▼このコメントに返信
TPPで日本の食糧自給ができないようにしている政府だから
国民を助けることはないだろうね。
むしろ日本人の人口を削減して
移民を入れるチャンスととらえるだろう。
5.名無しさん:2018年08月05日 07:10 ID:nG3TjyUj0▼このコメントに返信
>金あるんだから輸入するだろ

これ以上温暖化が進むと
アメリカ、オーストラリアですら
農作物&食肉の輸出が出来なくなる。

モノが無けりゃカネがあっても買えんよな。
6.名無しさん:2018年08月05日 07:12 ID:gR26u1gx0▼このコメントに返信
畜産農家用の飼料トウモロコシをある程度備蓄しておいて
いざという事はトウモロコシ粉として転用するのが一番現実的やで。
7.名無しさん:2018年08月05日 07:18 ID:G2idlzdD0▼このコメントに返信
貧困層は北朝鮮のように餓死して
少し金のある層はバ〇エル(旧モ〇サント)の
遺伝子組換え食品を高い価格で買わされて、
いずれ毒饅頭をくらわされたネズミかゴキ.ブリのように
毒が回って日本人は絶滅する。
そこに移民が入って日本は別の国になる。
それが安倍政権の計画だ。
8.名無しさん:2018年08月05日 07:21 ID:7bFxM8D50▼このコメントに返信
また、母国の問題を日本もーですか?
9.i774:2018年08月05日 07:22 ID:JSWareTm0▼このコメントに返信
よし、リンは下水と海洋生物から回収しよう。
10.名無しさん:2018年08月05日 07:23 ID:jPc5tR0q0▼このコメントに返信
農林1号、豆かす、いもずる、蝗で生き抜いた70代後半以上の年寄りは余裕。ザリガニ、鹿、イノシシもうまいぞ
11.元ネタは伏す、:2018年08月05日 07:32 ID:4mC5lOMu0▼このコメントに返信
その内、こんなことが現実に起こるかもしんない。
「ワシントンで今年のアメリカ産農作物のの作況指数が発表される事になっている。その数字は、当初予想より遥かに厳しいものだ。事実上、ほぼ壊滅的と言えるほどにな。当然、世界の穀物取引は一気に混乱状態に陥り、その余波は経済のあらゆる局面に深刻な影響を及ぼすだろう。」
12.名無しさん:2018年08月05日 07:33 ID:klKGUF7U0▼このコメントに返信
欧米化した食事を元に戻せば普通に自給できるぞ。
白飯に近海で取れた魚や煮物、味噌汁みたいな。パン食や肉比重減らすだけで1億食わすなんて余裕なのよ。
そもそも家畜のエサまで必要な穀物として計算してる自給率の計算方法がおかしい。

温暖湿潤な日本の場合、化学肥料無しの有機栽培だって米は余裕で自給できる。
だぶついて価格下落しても困るから休耕地にしてるのに。大変なのは乾燥で砂漠化してる内陸国だよ。
13.名無しさん:2018年08月05日 07:33 ID:tKJvFkwi0▼このコメントに返信
日本の自給率の計算方式がアレという
他国と同じ生産額ベースだと実は食料自給率64%
14.名無しさん:2018年08月05日 07:36 ID:ky0JUJJD0▼このコメントに返信
超貿易黒字国になって怒られる
15.名無しさん:2018年08月05日 07:37 ID:FSriEJ3G0▼このコメントに返信
また戦後みたいにトンキンの連中が田舎に衣服と交換にコメやイモ貰いにくるんやろ?
あの頃みたいに、イナカがキれて「カラダも出さんかい!」 じゃね?
16.名無しさん:2018年08月05日 07:37 ID:xkqnC5Z.0▼このコメントに返信
昆虫でたんぱく質まかなえるらしい。
17.名無しさん:2018年08月05日 07:37 ID:mvwBg0MI0▼このコメントに返信
なんで日本限定で食糧難になるんだよ
18.名無しさん:2018年08月05日 07:40 ID:kmQZyDK90▼このコメントに返信
※17
いろいろ設定に無理あるよなw
19.名無しさん:2018年08月05日 07:41 ID:wCuSrhrh0▼このコメントに返信
自給率は低いから詰むけど実際は規格外とか家庭菜園とかあるし、自給率はもう少し高い。それでも賄えんから無理だけどな。
労力のかかる大量生産より金になり負担も減るブランド化を進めてるから仕方無い。
日本人が選んだ道だからな
20.名無しさん:2018年08月05日 07:44 ID:ayCK2Ce90▼このコメントに返信
※12
農家が勝手に湧いて出てくるとでも思ってんのかねぇ?
21.名無しさん:2018年08月05日 07:45 ID:lAbl6TDY0▼このコメントに返信
世界規模でなら日本がどーするんじゃなくて手遅れ
日本が一国でどうにかする問題じゃないし
まあその場合は工場で野菜作ったりとか、養殖の魚を育てたりとか、色んな手を使ってなんとしても頑張るだけ。どの国もさ
ただ中国は人口で死にそうだな~とか、ロシアは氷が解けて大穀倉地帯になるのかな?とか、オーストラリアは更に不毛の土地になりそうだな~って予想位かな
22.名無しさん:2018年08月05日 07:45 ID:QFplZX7e0▼このコメントに返信
実は日本は世界で4,5番目くらいの農業大国とかって言うやつかな
まあ実際はいろいろ不足してる上に、厳然として輸入に無茶苦茶頼ってるわけだが

いざ食料輸入の大部分が絶たれても、米や芋で意外と餓死者はそんなには出ないってだけで、
食生活が壊滅的になるのは確実
リンも絶たれたら更にジリ貧
23.名無しさん:2018年08月05日 07:45 ID:kmQZyDK90▼このコメントに返信
原因不明の食料難で、輸入も全くの断絶。
日本だけが異世界に転送されたら・・って設定か?

輸入が食料限定ならアレだけど、エネルギー系の資源が途絶えると一気に死ぬだろな。
同時に食料事情も超絶に悪化するんだから。
設定が雑すぎるよ。

食料難の原因を設定してもらわんと解決しようもないしね。
24.名無しさん:2018年08月05日 07:45 ID:xK9lCIt70▼このコメントに返信
現実的にあり得るのが火山の大規模噴火による気温の低下かな
25.名無しさん:2018年08月05日 07:45 ID:yf45ZE4h0▼このコメントに返信
 食品ロスってのは売るほうの機会損失の回避で取ってる分が殆どだし、輸入量半分とかでもあんまり影響無いだろうねぇ

有り得るケースってなら大体輸入で終了だし…
 日本でのその年の収穫が壊滅的ってだけなら、数年前の北海道のジャガイモとか、十数年前や92年の米の壊滅とか多くは無いけど数年単位で発生してる事だしなぁ

おまけ
米の流通自由化なんてまだ30年くらいしか経って無いのよねぇ…それ以前ってのはヤミ米って普通にあったんやでwww
26.名無しさん:2018年08月05日 07:49 ID:25k9mkDY0▼このコメントに返信
それでも意地でもニート貫く
27.名無しさん:2018年08月05日 07:50 ID:QFplZX7e0▼このコメントに返信
食料が足らなくて餓死者続出、、、にはならないだろう
食料自給率の数字だけ聞く人には意外なんだろうけど

別に自給率って、生存に必要な食料の何%が作れるか、って数字じゃねーし
28.名無しさん:2018年08月05日 07:50 ID:ezRHS.ue0▼このコメントに返信
食糧輸入が出来なくなっても、飽食と廃棄を続けるつもりでしょうか。
29.名無しさん:2018年08月05日 07:51 ID:v5Jh.hih0▼このコメントに返信
食糧不足で食材の値段が「恒久的に」上がるのなら、増産するよ
休耕地も多い、足りないのは人手
そして後継者不足は外国の輸入品にたちうち出来ないから
野菜とかはほぼ自給できてるし、米は調整しなけりゃ増産可能
ただ「一時的な」不足なら根本対策は行われないだろうな
30.名無しさん:2018年08月05日 07:52 ID:kmQZyDK90▼このコメントに返信
※25
いや・・・少なくとも経験上、米流通自由化以降もヤミ米はあったよ・・・。
ここ10年ほどは知らんw
31.名無しさん:2018年08月05日 07:52 ID:8Qd.amnt0▼このコメントに返信


まぁ、なんとかするんじゃね?

好むと好まざるとに関わらず、おれらも協力するわけだしさ。


32.名無しさん:2018年08月05日 07:53 ID:7IoQDrRM0▼このコメントに返信
放棄されてる農地を再開発すりゃカロリーは満たせるだろうし、美食し難くなるだけだろう
33.名無しさん:2018年08月05日 07:56 ID:5.kvltu60▼このコメントに返信
食料自給率を100%にしたとして、
国内に大災害が起こったら、
簡単に食糧難になるやん。
国外に分散できてる方が良い気がするけどね。
34.名無しさん:2018年08月05日 07:56 ID:OdSGgmxv0▼このコメントに返信
散々言われてることだけど、食料みたいにどこの国でも積極的に売りたいものを輸入できない状況なら、当然、肥料も燃料も輸入できない。
どちらにせよ、生産も分配もできないで死ぬ。
だから輸入できないという設定自体が荒唐無稽。

被災地がちょっと物流に遅れが出るだけで物資不足になるんだから、物流が完全停止したらそりゃ餓死するわ。
35.名無しさん:2018年08月05日 07:56 ID:Yle85c7A0▼このコメントに返信
>どの品目が成り立たないの?
こいつ世間知らずのバカか?
ほぼ全ての品目について現状成り立ってないだろwww
36.名無しさん:2018年08月05日 07:58 ID:9Sni70Ax0▼このコメントに返信
たしか日本の食糧自給率って肉を計算にいれるから低くなって野菜や米、魚介類などに絞れば100のものやそれに近いものがなかったか?
肉を計算にいれないともっと高い率になってくるのが日本の食糧自給率の計算だったと思う
37.名無しさん:2018年08月05日 07:58 ID:7TkyHMQo0▼このコメントに返信
設定がザル過ぎて議論にもならん
38.名無しさん:2018年08月05日 08:00 ID:tKJvFkwi0▼このコメントに返信
輸入無くなっても国策で作る作物の調整入るだろう
肥料や燃料不足になると生産量落ちると思うけど今でも米余りなんだから主食はなんとかなる
39.名無しさん:2018年08月05日 08:02 ID:cXWEfhqc0▼このコメントに返信
※12
食糧不足の設定なんだから農業だけでなく漁業も影響受けるでしょ。
そして日本の海域で形振り構わず乱獲する隣国のいつものみなさんと戦争になるよ。
40.名無しさん:2018年08月05日 08:02 ID:zJlSJnXw0▼このコメントに返信
いざとなりゃ米と芋増産する余裕はあるにはあるが…
どれだけ足りないかによるが1年程度なら備蓄で持つんじゃなかったか
41.名無しさん:2018年08月05日 08:02 ID:OdSGgmxv0▼このコメントに返信
日本人の気質自体が「一匹狼かっこいい」みたいなところに根を張ってて、それ故に輸入できなくてもどうにかなる状態を目標だと勘違いしてしまう。
ただ実際はそんな状況はありえないので、ただの餓鬼の妄想レベルの話に陥ってる。
ゆーたら中二病こじらせて「俺はだれにも頼らないんだい!」やってクラスで孤立してる陰キャみたいなもの。

ただし誤解する人間が多いから先に言っておくけど、海外が食糧政策を軽視してるわけでもない。
日本以外の国は国際的な利害に積極的に絡むことで、輸入できないという状況を避けることを目的としている点で根本的な違いがある。
42.名無しさん:2018年08月05日 08:04 ID:enpKRz.N0▼このコメントに返信
ゴルフ場にサツマイモを植えれば良いらしい、食べてオ○ラをタンクに貯めてエネルギーも解決
43.名無しさん:2018年08月05日 08:06 ID:kmQZyDK90▼このコメントに返信
1.食料難になりました。
2.他からは買えませんし、わけてももらえません。


どこの国だろうが無理だろ。
自給率が高かろうが「食料難」なんだから?
44.名無しさん:2018年08月05日 08:06 ID:JTYvyG650▼このコメントに返信
まあ、米が余るだけ収穫出来てるのは、いろいろ外部からドーピングしてるからだし(石油とか肥料とか)、
それこそ食糧以外の輸入がストップすれば、たちまち収量半分とかありそうだからなぁ。

燃油入れない形での農業、そもそもやれる農家がないだろ既に。
45.名無しさん:2018年08月05日 08:07 ID:Eq0Otq3C0▼このコメントに返信
こんな問題、個人どうしで話したって何の意味も無いじゃん。
問題がデカ過ぎて解決法が見つからんわ。
46.名無しさん:2018年08月05日 08:10 ID:P36bShO80▼このコメントに返信
そもそも寒冷化じゃなく温暖化でホントに食糧難になるのか?
農業に適した地域が変わるだけやろ
47.名無しさん:2018年08月05日 08:10 ID:OdSGgmxv0▼このコメントに返信
今の作物は農薬前提で品種改良してるんで、肥料がなくてもどうにかなるなんて状況ありえない。
仮にありえたとしても、人口密集地と農耕地域が離れすぎてて分配ができない。
有機肥料を農耕地に送ることもできないし、農耕地から作物を送ることもできない。

まあただそれを考えるとこの問題は杞憂なのかもしれない。
食糧より燃料を輸入できないケースの方が圧倒的に多いから、物流停止による食糧危機の方が早いだろうから。よもや作れるかどうかの問題じゃない。
日本全国の密集地が被災地の様相になる。
48.名無しさん:2018年08月05日 08:12 ID:E9M2nH9j0▼このコメントに返信
田舎だから五人家族で一年は耐えれるだけの備蓄米と塩がある。肉も山にウロウロしてるからな。
49.名無しさん:2018年08月05日 08:16 ID:gpF7gdBz0▼このコメントに返信
平成米騒動のときの日本人の浅ましさときたら・・・
50.名無しさん:2018年08月05日 08:16 ID:6Gac2Oxv0▼このコメントに返信
じゃがいも主体なら自給出来ると調査結果が出ていたぞ。
その調査結果が出た後すぐマスコミ中心にじゃがいも叩きキャンペーンが始まったと記憶している。
カレーにじゃがいもは合わないだの、ダイエットがどーのだの…
気持ち悪い流れよのー
51.名無しさん:2018年08月05日 08:17 ID:IdJd3QWv0▼このコメントに返信
タニシとか獲っても農家の人から褒められるぞ 稲を喰う害虫だから
体内の農薬を貯め込んでて食ったらどうなるかは知らんが

カエルとかは害虫を喰う益虫だからダメだけど
52.名無しさん:2018年08月05日 08:17 ID:Wq9l94.D0▼このコメントに返信
クジラと米で急場は凌げるだろうが、世界で食糧難だとクジラ絶滅しそうだな。
低コストで食料量産できるシステム作れれば、と思ったけどそんなこと出来たら世界が人で埋まりそう。
53.名無しさん:2018年08月05日 08:18 ID:kmQZyDK90▼このコメントに返信
※49
アレはヒドかった。
ま、日本人は食物、皇室、シーレーンには瞬間ブチギレと言われてるからw
54.名無しさん:2018年08月05日 08:22 ID:Sd0eBgaE0▼このコメントに返信
世界的規模の食糧難なのか、日本だけの食糧難なのか、ハッキリしないな。
それも、自然災害で食糧難になったのか、人口増加で食糧難になったのか、食料生産環境が悪化や減少して食糧難になったのか、食糧難の状況が不明なんだな。
何を聞きたいのかな?
55.団塊入歯:2018年08月05日 08:22 ID:RRswiCc30▼このコメントに返信
日本が農耕民族で草食民族だから食料は現地調達で
解決できるとインパール作戦で同胞を頃シ今の世ならアカの英雄となるべき愛国軍人、
牟田口中将様が申されてた
身近に探せば結構有るんじゃないか
俺の経験では同じカロリーを得るのに山は海辺の15倍以上の労力が必要になる
古代集落が水辺から発展したのも理由が有ることが分かる
人生は最悪を想定して生きるべきだ
時は来る
諸君の健闘を祈る
56.名無しさん:2018年08月05日 08:24 ID:kmQZyDK90▼このコメントに返信
※55
連合軍最強将官の牟田口閣下!チーッスw
57.名無しさん:2018年08月05日 08:25 ID:UlW0zc9x0▼このコメントに返信
WW2みたいに戦争孤立以外で、食料品価格上昇程度ではなく、対外資産も外貨準備も世界一な金満日本人すらが飢える状態だと、世界人口半減してるからw つまり飢えない。
そんなつまんない想定して頭使うより、孤立して戦争するハメにならない外交と金稼ぎのほうに頭使え。
58.名無しさん:2018年08月05日 08:25 ID:u.mFr12K0▼このコメントに返信
自給率の数字だけ見て、日本は食料の生産能力が低いと勘違いしてる馬鹿は非常に多い。
輸入食料が圧倒的に安いせいで採算が採れないから作らないだけ。
食糧難で食料の値段が上がれば自前で作るようになる。減反政策も知らんと見える。
59.名無しさん:2018年08月05日 08:27 ID:FICKG.VS0▼このコメントに返信
当然、政府は考えてるだろ?

世界的な気象異常や旱魃、水不足や渇水、遺伝子組換えの危険性が明るみに出れば、一気に危機はやって来る。
一夏、暑すぎても寒すぎても作物が不足し、値段は高騰する。農家の補助も必要だ。
予測、対策していない方がおかしい。安全保障の意識が欠如している。
真剣に考えているのは、地元の農家と地方自治体ぐらい。

安全保障は差し迫る程、金銭価値にも肉迫する。
農業を中心とした地産地消の地方創生を、国を挙げて進めるべきだ。
60.名無しさん:2018年08月05日 08:28 ID:cWcT.Ggn0▼このコメントに返信
北海道の大規模農業をもっと推進すべきだと思うよ
温暖化の影響もあって、南部じゃ米も収穫率が減っている
61.名無しさん:2018年08月05日 08:29 ID:u.mFr12K0▼このコメントに返信
※1
レアアースで懲りてないのか?
62.名無しさん:2018年08月05日 08:29 ID:kmQZyDK90▼このコメントに返信
※60
バターが鬼のように高かったんじゃが・・・。
63.名無しさん:2018年08月05日 08:29 ID:yvqRy.UM0▼このコメントに返信
売れないから作ってないだけで外国から調達できなければいつでも米も大豆も自給率100%にできるだろ。個人的には米と魚があればさほど困らんわ
64.名無しさん:2018年08月05日 08:33 ID:zJlSJnXw0▼このコメントに返信
まぁ経済危機での食糧難なら増産でなんとかなるかって印象、食生活は相当落ちるが
戦争での場合は現代戦じゃそうなる前に大勢決まるな
65.名無しさん:2018年08月05日 08:36 ID:FlAF1qOp0▼このコメントに返信
都会から田舎に米を買いに来るんやろ
戦後の時みたいに
まあ、昔と違って農家減ってるから昔より酷いことになるんやろうけど
66.名無しさん:2018年08月05日 08:39 ID:ecgssS0K0▼このコメントに返信
大本教のお筆先に日本の人民3分になるぞよ
と書かれていたから
3000万人ぐらいになるのかな?
御霊の洗濯を急ぐとも書かれていたような
世の建て替え立て直し
少子化も都合があるんだろうね
67.名無しさん:2018年08月05日 08:43 ID:.4u.tlba0▼このコメントに返信
もし輸入がないとなると、肉、牛乳、卵などもなくなる。エサの大半は輸入だから。
肥料も大半は輸入。窒素リン酸カリウムの組み合わせに過ぎないが、国内ではいずれも肥料として
畑にドカドカ入れられる量は確保できない。
農産物が高くなれば国内で生産が始まる、という説もあるがそれはいまのコストでは食生活を
維持できなくなることを意味している。

エネルギーも食料も事実上自給できない。
これは要するに買ってくるカネがなきゃ生きてくだけでも困難ということ。
また輸出国にとって魅力ある市場でなければ売ってももらえないだろう。

経済規模が縮小していくときに日本は加速度的に衰えて他国に従属せざるを得なくなる。
経済規模が小さくても、なんとか食うには食える国とは違うのだ。
68.名無しさん:2018年08月05日 08:43 ID:NJaHvvMl0▼このコメントに返信
食糧難かつ食料だけ輸入不可ってなったら、今だと作りすぎ取れすぎると市場値段のせいで破棄してる野菜とか牛乳などを使おうとするから多分自給率跳ね上がる
政府も農業に支援するから米農家も一時的に増える
69.名無しさん:2018年08月05日 08:45 ID:ecgssS0K0▼このコメントに返信
上級国民では無く
上級御霊でないと生き残れない時代になるのかな?
70.名無しさん:2018年08月05日 08:47 ID:UlEJM1EL0▼このコメントに返信
食糧難が起きたら、ここに書き込みにくる馬鹿が減るだろうな。
71.名無しさん:2018年08月05日 08:48 ID:p.0wDaBM0▼このコメントに返信
食糧難になるほど世界が混沌となったら日本もそこらで略奪やろ
72.名無しさん:2018年08月05日 08:49 ID:UlEJM1EL0▼このコメントに返信
空爆さえされなきゃ余裕
73.名無しさん:2018年08月05日 08:50 ID:ecgssS0K0▼このコメントに返信
※72
油断
74.名無しさん:2018年08月05日 08:51 ID:WuArjDKS0▼このコメントに返信
既に食糧危機は入っている(毎年3,000万人消さなければ成り立たない所まで来ている:2,000年現在)

※2 日本から7割以上輸入する南半島と億単位の胃袋を満たす事が出来ない中国・・・確かに最悪だ。
75.名無しさん:2018年08月05日 08:51 ID:tsDqYm5k0▼このコメントに返信
鹿にカラスに食用目的の外来種。
食べられそうな肉類ならたくさんあるぞ。
馬鹿みたいに輸入切られたら終りとか言ってる奴は公衆便所の横に生えてる草でも食ってろ。
76.名無しさん:2018年08月05日 08:55 ID:ecgssS0K0▼このコメントに返信
明治維新のころ3500万人
人力で食える限界かな?
77.名無しさん:2018年08月05日 08:59 ID:yf45ZE4h0▼このコメントに返信
人間ってのは、玄米食ってりゃ生きていけるし、日本の米の自給率は100%超えてるんだから餓死はねぇよ
 まぁ、流通が生きていて便乗値上げで買えなくなった場合は除くがな
78.名無しさん:2018年08月05日 08:59 ID:7IoQDrRM0▼このコメントに返信
※76
79.名無しさん:2018年08月05日 09:01 ID:7IoQDrRM0▼このコメントに返信
※76
品種も変わってるから軽々と数倍は行くよ
これに機械力と整備されたインフラが加わるので仮に日本の人口が今より増えても国内だけで手当ては出来る
80.名無しさん:2018年08月05日 09:03 ID:RH5k9xmI0▼このコメントに返信
北海道は自給率高いみたいに言われてるけど耕運機動かすにも燃料が必要なんだよね。
肥料や家畜の餌・牧草すら輸入に頼ってる現状で北海道だけ無事でいられるわけがない。

※49
俺の周囲は至って平常だったと思うんだが・・・
一体どこで騒いでたんだ?
81.名無しさん:2018年08月05日 09:04 ID:WuArjDKS0▼このコメントに返信
※4 その移民は何も食べないんだよな?自国民の食糧が無い時点で移民を受け入れた後食う物は無いのだが?
入国した移民は餓えろって事でOKか?
日本でこの惨状なら他国では戦時中だろ?少ない食糧争奪戦に突入している筈

※49 年がら年中浅ましい半島猿に言われてもねぇw
82.名無しさん:2018年08月05日 09:06 ID:rMCX1.rl0▼このコメントに返信
温暖化が進んだら‥……とか言ってるやつ!
単純に穀倉地帯がアメリカなどから、ロシアのツンドラ地帯に移動するだけやで。
83.名無しさん:2018年08月05日 09:07 ID:dh54IEH20▼このコメントに返信
とにかく自給率は上げてかないとな
84.名無しさん:2018年08月05日 09:13 ID:u.mFr12K0▼このコメントに返信
中国の食糧難はもはや直近の危機なんだから、こんな所で現実逃避してる場合じゃないだろ。
85.名無しさん:2018年08月05日 09:16 ID:FICKG.VS0▼このコメントに返信
※83
後は、古来より続く日本の種子開発の補助。
多様な品種が育てられる事で、幾度もの気象災害やウィルス感染などによる不作を乗り越えることができた。

モンサントなどの外資アグリビジネスの遺伝子組換え種子を排し、多種多様な種子と品種を日本で育てていくことで日本の食料安全保障を取り戻すべきですね。
実際の農家の方の意見は、どうでしょうね。
86.名無しさん:2018年08月05日 09:27 ID:818whrF.0▼このコメントに返信

ベジタリアンになればいい
87.名無しさん:2018年08月05日 09:33 ID:1EqgQq1t0▼このコメントに返信
>肉や魚で蛋白とるようになったのはつい最近の贅沢
補足すれば、昔は輸送が課題だった。産地では食べられるけど、鉄道・車・飛行機が無い時代は、保存食にする以外は運搬は不可能。
88.名無しさん:2018年08月05日 09:34 ID:ygjXxrRh0▼このコメントに返信
毎日コンビニ・スーパー等で大量に廃棄している賞味期限切れをなくせば自給率はそれなりに足りてるとか聞いたが
89.名無しさん:2018年08月05日 09:34 ID:lHvM1XLC0▼このコメントに返信
第一次産業の人間がぼったくるだけでしょ
金が払えないやつは大人しく餓死するか
食べ物盗みに行ってバレてリンチされる
90.名無しさん:2018年08月05日 09:36 ID:LJ9ZP58B0▼このコメントに返信
現実に起こり得る仮定なのか不明だが、そのうえで私見を述べる。
消費者レベルではスーパーとかの品数や価格次第から判断される事案だと思うが、スーパーとかコンビニに米や野菜などが陳列されなくなるレベルならば、時すでに全国レベルでの問題であると思われる。この流通の発達した日本で、物品が局所的に欠乏するというのは考えにくい。
農家の野菜畑へドスを片手に殴り込み、レタスを強奪するという極端な選択肢を取らない限り、日本のどこに行ってもまともな食品にありつけづらくなるだろう。
このレベルとなると、場合によっては食糧目当ての強盗が多発し治安の悪化も懸念される。個人レベルで海外から食糧輸入するのも流通上安全だろうか。3.11のような極限的な状況では、弱者をぶっ殺して食糧強奪する輩が生き残るのは想定しやすい。
早急に会社に休職願でも出して、海外に逃亡するぐらいしか、処方箋が思いつかない。
91.名無しさん:2018年08月05日 09:36 ID:oaYL.nKp0▼このコメントに返信
山形の垣根のウコギは、食べられる。
92.名無しさん:2018年08月05日 09:39 ID:FICKG.VS0▼このコメントに返信
※90
最近刃物を振り回す者が多くてね。あなたもなかなかヤバいですね。

普通に補助金出して関税上げて、日本の地方の休耕地に作付けし、自給率を高めてはどうでしょうか?
まずは出来る所から。
93.名無しさん:2018年08月05日 09:43 ID:LEK8aUA40▼このコメントに返信
どんな国の人も生活レベルを向上させようとして油脂消費量や畜肉乳製品の消費量が激増する
畜産の穀物消費は莫大なので、常に食料不足のリスクはあるから
安心できない
94.名無しさん:2018年08月05日 09:45 ID:Wv3kMZCm0▼このコメントに返信
日本人は胴が長いからイモで凌げる。
イモは荒れ地で育ち連作もないし葉も蔓も食べられる。
原始に戻ろう。
エバより wwwwww
95.名無しさん:2018年08月05日 09:49 ID:pO3WGtYy0▼このコメントに返信
食料も燃料も生活の根幹をほぼ輸入に頼ってる日本は
仮に世界的な危機に陥った時真っ先に干からびる国の一つ
輸入するにしろ売ってくれるのかどれだけ値段が吊り上がるのか
国民生活のダメージは計り知れない

あほみたいに増える人口
それを補う食料も水もない
そして日本は自前で用意できない

戦争かな
96.名無しさん:2018年08月05日 09:56 ID:FICKG.VS0▼このコメントに返信
※95
食料は種子法も廃止し危うい。モンサントなどに握られる。
燃料は、藻から石油を取ったり、メタンハイドレード、燃料電池の開発と言ったものもある。
資源に関しても、日本の領海の海底にはレアメタルも潤沢にある。

この辺りの研究開発を国家政策とし、輸入に頼らない食料安全保障、エネルギー安全保障を進めて行くべきだろう。
勿論それを担う地方の人材も、少子高齢化対策を真剣に進め、全力で取り組んで行くべきだろう。
地方は直ぐに賛同するだろうが、外資経団連と議員官僚のグローバリズム工作員が多すぎる。
97.名無しさん:2018年08月05日 09:56 ID:NHCtCsc40▼このコメントに返信
コレがにっぽんホルホルの盲信の結果か
98.名無しさん:2018年08月05日 10:01 ID:rFay8kFQ0▼このコメントに返信
日本は確かに輸入に頼って生きてる国だが、日本の生産品の輸出に頼ってる国も多数。
そういう状況なら、多少苦しくても日本助けないと、一緒に自滅する国が多数。
詰まるところ「日本を見捨てる」は、最早「世界が滅ぶ」と同義なんだよ、今の世界。
世界最大の債権国は伊達じゃない。日本は世界を支える「縁の下の力持ち」
そんな国だから、TPPもEPAも成立するし、アメリカも絶対見捨てようとしない。

ま、実際、>>1が考えるような状況は、
「世界は核の炎に包まれた!」とか、「巨大隕石の落下とその影響で世界の文明は大きく後退した!」とか、
そういう世界が激変するような状況にならんとありえん。
そして、それが起きた場合、「日本だけ」で考えても意味が無いわw
99.名無しさん:2018年08月05日 10:04 ID:FICKG.VS0▼このコメントに返信
※98
少なくともTPPは、日本の安全保障を破壊するグローバリズムだから、一緒に書くべきではないね。
本末転倒だ。

国家に真の友人はいない。
先進国が食料自給率と国土防衛を主眼において、自国農業を手厚く保護しているように、日本も同様にして取り組むべきだ。
移民と人権団体の問題もね。
100.名無しさん:2018年08月05日 10:05 ID:zmRm70ZL0▼このコメントに返信
買えばいいと言うが震災の時東北ではどうなった?金があっても物が入って来なければ飢えるんだよ。かつて日本は世界から制裁されて物が入ってこなくなった。食料は戦略物資だ簡単に考えてはいけない。
101.名無しさん:2018年08月05日 10:05 ID:eT9rMO4B0▼このコメントに返信
自然を大切にしてきたお陰で自給体制を整える土地がいくらでもある。
それが整うまでは、金で物を言わす財力もあるので必要分は買いあさる。
102.名無しさん:2018年08月05日 10:13 ID:Czb41v1e0▼このコメントに返信
農水省の試算だと芋作ることになってる。
どこでも作れるからね。
103.名無しさん:2018年08月05日 10:13 ID:ioodn2oI0▼このコメントに返信
※85
勘違いしてるけど、モンサントとかの種を使う(世界的に広がってる)のは、農業コストを下げるメリットあるから、、、
だから「お金かけない」選択肢はあるし、実際日本でも売り込みに来たけど導入しなかったところは多いわけで、、、
つか品種を独占する種子会社否定したら、日本のタキタなんてのも否定(悪魔の会社認定)することになる、、、

それに、いくら遺伝子資源を抱え込んだって、使わなきゃ結果は出ない
中国なんて自国の品種が海外に出るのを禁止してるけど、自国では市場が求める品種を作ることができずに
結局日本が中国の遺伝子導入して作った品種が雲南で広まってるわけで、、、
あなたのような遺伝子資源独占策は、結局は死蔵、ってのがまぁ偽りない見方だと思うよ、、、

だから種子会社が作る導入にコストがかかる種子なんて、農業では大した問題じゃないのよ、、、
市場が多種多様な品種を受け入れる余裕があるのか、っていう買い手の問題が大きいのよ、、、
日本はソレが大きいから、米とか和牛とか特別な品種が生まれたわけで、、、

自国だけでリソース全部なんとかする、ってのは、育種的には最悪の選択と思えますけどねぇ、、、
104.名無しさん:2018年08月05日 10:13 ID:FICKG.VS0▼このコメントに返信
※101
農地の土壌を手入れしておかないと、直ぐに作物は収穫などできない。
また、後継者も必要だ。

目先の勘定ではなく、半永久的に維持できるよう、国家戦略として取り組むことが大切だ。
また目先の勘定で動いている奴は、危機が来たとたんに一目散に逃げて行くよ。
土地に残り、僅かな漸進を積み上げて行くことが、安定した日本社会の発展に繋がる。
先進諸国に倣い、日本も真剣に食料安全保障を考えるべきだ。特に政府はね。
105.名無しさん:2018年08月05日 10:15 ID:Czb41v1e0▼このコメントに返信
※100
震災でわかるのは国内で作れても物流が止まったら終わり。
食料が自給できてもトラックが動かないと都市部は餓死する。
106.名無しさん:2018年08月05日 10:16 ID:Czb41v1e0▼このコメントに返信
※104
農水省 つ 「芋」
107.名無しさん:2018年08月05日 10:19 ID:FICKG.VS0▼このコメントに返信
※103
遺伝子組換えに関しては、日本が一番無防備で、300種類を超える品目を認可している。
先走った一人TPP批准後に、一気に100種類が認可された。

遺伝子組換えのF1に関しては、米国でミツバチが子孫を残せないということで大問題になっている。
人間の不妊などにも影響している可能性がある。
米国や支那、EUなどでは規制し、地方の農家もモンサント法を含めて危険視している。

何にせよ、日本のお花畑無防備国家戦略が露呈しているよ。
外交は今まで通りのEPAで進めればいい。加えて他の先進諸国に倣い、食料自給率と遺伝子組換え食品、移民問題と国家防衛に取り組むべきではないか?
余りにお花畑で、国家安全保障、危機管理意識の欠如が非常に不安で、政府官僚の無責任さに懐疑的だ。
108.名無しさん:2018年08月05日 10:20 ID:FICKG.VS0▼このコメントに返信
※106
あなたとお役人は、芋だけ食ってなさい。
109.名無しさん:2018年08月05日 10:22 ID:uOzUL.lU0▼このコメントに返信
それは日本が本気で農業や畜産などをしてないから
日本が本気で農業と畜産を、やれば日本を、補うどころか輸出まで余裕で出来る
現在でも休耕地とかが多く日本の豊かな、栄養を含んだ土のポテンシャルを出し切れていないだけ
誰も農家とかしないだろ
110.名無しさん:2018年08月05日 10:27 ID:4ijEAth10▼このコメントに返信
日本は燃料供給のほうが大事 食料だけなら家庭需要をみたせいるんだよ実は 日本人が全員 飲食チェーンを利用しなければ日本国内だけで実は家庭ベースは供給できちまうんだぜ 
111.名無しさん:2018年08月05日 10:28 ID:J8PM20LU0▼このコメントに返信
※95
実際、肉類以外の国内自給は可能だよ
ただしコストが掛かるから物価は、10倍程度跳ね上がる
112.名無しさん:2018年08月05日 10:31 ID:1EqgQq1t0▼このコメントに返信
戦後の農地改革が失敗なんだろうか?
113.名無しさん:2018年08月05日 10:36 ID:eT9rMO4B0▼このコメントに返信
日本は、農業技術ではトップクラスでも大規模農業が普及せず、海外とのコスト競争に惨敗したからだよ。
関税0%で海外と渡り合える農作物が無かった。
114.名無しさん:2018年08月05日 10:37 ID:9kgv1T9A0▼このコメントに返信
※95
よく、日本は食料自給率が低いと言われるが実家が農業をやっていて農林水産省の役人の弟から聞いた自分の印象では農林水産省やJAのプロパガンダに騙されてるだけにしか見えんな。
日本の土地は緑が多く肥沃で水資源も豊富で収穫量が下がるのに目をつぶればリンなどの肥料を輸入しなくても世界的に見ても農業の条件としてはトップレベルの豊かさと言っていい。
それなのに生産量が低いのは小作人制度で農家世帯あたりに土地を割り振っていて、その多くは兼業農家で真面目に農業をやらず耕作地を放棄しているのと、海外みたいに農地を集めて大規模生産とか出来ない規制になっている上にスーパーなどに並ぶレベルではない廃棄作物を大量に捨てていて、それがカウントされていない。
そして農業に適している土地や河川沿いは住宅で埋め尽くされているから、農業用地として使える土地も少なくなってしまう。

世界が食料難になって輸入出来なくなれば住宅を海上都市に移動して農地を増やせば今の人口を養うだけの生産量は楽勝なんだな。


115.名無しさん:2018年08月05日 10:37 ID:rFay8kFQ0▼このコメントに返信
※99
「TPPで日本の農業破壊!」って言われてるほど農家への壊滅的なダメージはないぞ。
もはやソレは、「意外に知られて無い情報があるのを良いことに、古い情報を利用した印象操作」にすぎん。
元々米以外は農産物にはそこまで高い関税かかってない。で、米の関税は維持。(意外と知られてない情報)
7年後の再交渉の危険性を訴えるやつもいるが、そういう主張の大前提は「弱い日本」と「親分アメリカの圧力」。
しかし、「弱い日本」はただのイメージが先行してるだけの妄想(実は日本は強いという、意外と知られてない情報)。
親分アメリカはTPPから出て行った。(アメリカがTPPに参加という、古い情報)
つまりは、前提が成立していない。
(実は、言われてるほど日本はアメリカの言いなりではないっていう、知られてない情報もあるんだがなw)

ま、確かに高くは無いにせよ、米以外にも多少の関税は掛かってるからダメージは0じゃない。
0じゃないが、そこまで大騒ぎするほどのもんじゃないぞ、と。
寧ろなればこそ、関税で守られる米作れと。減反政策も、今年度を持って廃止になるんだし。
116.名無しさん:2018年08月05日 10:40 ID:9kgv1T9A0▼このコメントに返信
※110
燃料も水素社会にシフトすれば、無限に製造できるから石油も少しあればいいだけになるけどな。
117.名無しさん:2018年08月05日 10:50 ID:rFay8kFQ0▼このコメントに返信
※116
化石燃料に関しては、燃料以外にもプラスチックや合成ゴム、ビニール製品、合成繊維などなどなど、
加工製品が山ほどあるから、「少しだけあればいい」なんてことにはならんけどね。
118.名無しさん:2018年08月05日 10:53 ID:9kgv1T9A0▼このコメントに返信
※117
プラ製品や合成繊維はすでに石油を使わなくても製造できる技術が開発されているけどね。
ゴムも天然ゴムがあるし、ビニール製品ぐらいかな石油が必要なのって。
119.90:2018年08月05日 11:00 ID:LJ9ZP58B0▼このコメントに返信
※92
勿論、補助金や関税などによる国内農業保護政策がうまく機能していれば、何ら問題ない。このような事態にならないことを俺も祈念している。
ただ、上述した内容はあくまで仮定の話であって、これら施策がうまくいかなかった場合を考慮している。
毎日のコメにありつくこともできない食糧難は治安の悪化を招く、と考える。
3.11の日本を知らない人間だが、そこでは略奪や殺人(後は強カンとか)が全く発生しなかった、とあなたはお考えか?
この考え方が正しいとすれば、個人的には事実上のアナーキズムに住みたくなんかない。
(まあ、「逃亡しろ」という考え方は、西日本の洪水とか防災等のスレでも再三書き込んできたわけだが、理由は通底している。)
120.名無しさん:2018年08月05日 11:01 ID:818whrF.0▼このコメントに返信
実際に異常気象になったら、世界的に食料不足になるだろう、
121.名無しさん:2018年08月05日 11:01 ID:UlEJM1EL0▼このコメントに返信
※112 戦前の方が間違いだわ、バカ
老害はだまっとけ
122.名無しさん:2018年08月05日 11:03 ID:QYboEtPY0▼このコメントに返信
メタンハイドレードが備蓄尽きる前になんとかなったら、希望があるんじゃないかな
日本は
水はある。海水ろ過の技術もある
化石資源はあるにはあるが、掘り始める設備建設と、それができても採掘量が間に合わない
エネルギーと水があれば、農地の復活より工場でいくらかの農産品を作れるから
それを使って肉もいけそう。
値段は相当上がるし社会的なコストも馬鹿にならないけど、しなきゃ死ぬとなったらやるでしょ
123.名無しさん:2018年08月05日 11:05 ID:ok3mDzfc0▼このコメントに返信
アメリカなんかではバイオメタノールの方が高く買ってくれるからって食糧難になってんだよな。あと輸出。
ま、いつの時代も直撃されるのは貧困層と庶民。
124.名無しさん:2018年08月05日 11:06 ID:kIQFYEmg0▼このコメントに返信
毎日卵ご飯喰うしかないな・・・うん?
125.名無しさん:2018年08月05日 11:07 ID:rFay8kFQ0▼このコメントに返信
※118
プラ製品にしろ、ゴムにしろ、石油精製品とそれ以外では質が細かく違うもんが多い。
まあ、服飾品に使う合成繊維くらいは、そこまで気にしないだろうけど、
工業部品とかその部品とかだと、その微妙な差がかなり重要だったりする。
両立はするもんであって、どっちがどっちかを完全に駆逐するってなもんじゃないよ。

例えば、ゴム。 天然ゴム「だけで」今の高品質なタイヤとか作れるわけねーですよ。
126.名無しさん:2018年08月05日 11:08 ID:oSCQRZm90▼このコメントに返信
片っ端から山を切り開いて、下草を焼き払って芋を植える。これでニ、三年は持つ。
その間に国外から食料調達しろ。できなかったら知らん。
127.名無しさん:2018年08月05日 11:08 ID:9kgv1T9A0▼このコメントに返信
※122
日本人は団結力が強いし統率された国民性だから、必要になれば一気に変わるだろうね。
食糧難に関しては、それを克服できる地勢と技術があるのでそれほど心配していないな。
それよりは近所の共産主義国家が食糧難になって、日本に戦争を仕掛けてくる方が怖い。
128.名無しさん:2018年08月05日 11:11 ID:9kgv1T9A0▼このコメントに返信
※125
食糧難になる時代なら海外から石油も輸入出来なくなるってのが頭に無いのかなw
そういう時代になれば品質なんて気にしていられなくなるから代替品を我慢して使うという時代になるよ。
129.名無しさん:2018年08月05日 11:14 ID:oSCQRZm90▼このコメントに返信
日本の山間部って森林放置してるけど、本気出せば牧場と畑だらけにできるんだよな。スイスみたいにさ。
国土の3分の2を放牧技術導入して有効利用すれば、完全自給だって無理じゃないあ。
130.名無しさん:2018年08月05日 11:17 ID:818whrF.0▼このコメントに返信
家畜の飼料に使う大豆やトウモロコシを食べろ
131.名無しさん:2018年08月05日 11:18 ID:RH5k9xmI0▼このコメントに返信
畑作るって、手で作るのか?
お前ら斧使って木切ったりできるの?
俺は無理だ。
132.名無しさん:2018年08月05日 11:21 ID:9kgv1T9A0▼このコメントに返信
※129
食料工場の技術も農業大学や研究室レベルでは、すでに大量生産出来るようになってるんだけど海外の輸入品の方が安いので
ニーズが開拓出来ないのが悩みだね。
価格が天候の影響を受けやすい作物なら安定した価格で提供できるというのが売りになるんだけど。

まあ、日本が食糧難になるなんて事は無いよ、それだけは安心していいと思う。
133.名無しさん:2018年08月05日 11:25 ID:K9OvrrpV0▼このコメントに返信
新潟県だけなら自給率90%以上なので生きていけます。
134.名無しさん:2018年08月05日 11:49 ID:9UQBMnqP0▼このコメントに返信
※4
政府「安月給で農業やってほしいなぁ・・・」
若者「嫌です!それならコンビニバイトする!」
これなんだから輸入しないとだろ・・・
農業の収入増やす=農作物の価格が上がるんだぞ?
高い野菜なら安い中国産のでいいやって買うなら
更に安くなるTPP契約結んだ国の野菜買ってWIN=WINでいいんじゃないか?
135.名無しさん:2018年08月05日 11:51 ID:NTbWvBU90▼このコメントに返信
石油から謎肉つくるんじゃね
136.名無しさん:2018年08月05日 11:54 ID:RmpWRaNk0▼このコメントに返信
コメ・イモ・アワ・キビ・ヒエがある
137.名無しさん:2018年08月05日 11:54 ID:M.ep82Nj0▼このコメントに返信
食糧難、中国がとても参考になる。中国には、その辺に木の実がなる木が生えていて、根なし草がひろって売っていたりする。日本は、根なし草への嫌悪感から差別的。中国は普通。自然。本質的には、中国の方が優れている。リラックス効果は、段違いだし、今なら直視できる筈中国の方が勝っているアル(※^▽^※)!
138.名無しさん:2018年08月05日 12:00 ID:LJ9ZP58B0▼このコメントに返信
※129
頭ごなしに否定するが、論外の愚策だ。下記に一つ一つ理由を列挙する。

まず、「日本の山間部って森林放置してるけど、本気出せば牧場と畑だらけにできる」のは確かだ。ただし、無策で森林放置しているわけではない。
結論から言うと、その答えは、洪水防止だ。
美術館に行けば、治水が今よりもっと稚拙だった江戸時代の浮世絵で、山が「ハゲ山」で描かれているのがよくみられるけど、これは燃料の供給元が森林伐採しかったため(石炭はまだない)。
「日本の河川は急勾配で豪雨時には一気に洪水となって流下」(mlit.go.jp/river/pamphlet_jirei/kasen/gaiyou/panf/gaiyou2005/pdf/c1.pdf)したら、洪水は頻発する。
これを木々を植えることで、少しずつ流下させているわけだ。

ついで、スイスを例に挙げているが、そもそもカロリーベース食料自給率は日本よりマシとは言え、100%に達していない(maff.go.jp/j/zyukyu/zikyu_ritu/013.html)。

それから、スイスの農業は、周囲にフランスやドイツがあるから当然だが、概して、農業を保護すると同時に、生産方法が厳しく規定され、価格を下げることよりも、安全性が優先されている、と言われる。
その結果が食料品のVATがReduced rate(つまり2.5%)しかないのに、スーパーでのあの値段になるわけだ。
人件費も加味されている数字だが、マックで1000円ぐらいかかる国を見習えと言っても、土俵が少々違いすぎる。
(話はそれるが、給与を上げることも、その結果としてこの物価高になることも、必然と考えられる日本人はわずかに思う。)
139.名無しさん:2018年08月05日 12:04 ID:Io39szF70▼このコメントに返信
休耕田はすぐには元の田畑には戻らないぞ。何しろ土が死んでいるからな。まあ休耕田になって何年かにもよるけど、農業の基本は土作りだからな。単純に肥料入れればいいってもんじゃない。土を生きかえさせるだけで何年かかる事か…。
140.名無しさん:2018年08月05日 12:06 ID:8PAxuOHM0▼このコメントに返信
あんまり知られてないが日本は採算合わないからやらないだけで
野菜工場とかで工業的に食料増産する事は技術的に可能
単純に食い物無いだけでエネルギーは輸入できるなら
価格が上がった分工場で作るコストに釣り合うようになるから
そっちで作って需要に対応すると思うよ
エンゲル係数は跳ね上がるだろうけど粗食になるくらいじゃないかね
141.名無しさん:2018年08月05日 12:10 ID:UgKgEHe90▼このコメントに返信
戦時中の記録を見ると、昆虫はもとよりデンデン虫やナメクジまで食ってたらしいけどな…
142.名無しさん:2018年08月05日 12:11 ID:FlFqjlOc0▼このコメントに返信
都会の人の感想か?田舎は食糧に満ち溢れてるぞ。肉なんかそこら辺でうろうろしてる猪やら鹿捕まえればいいじゃん。旨くはないけどな。
143.名無しさん:2018年08月05日 12:14 ID:wpmAarkZ0▼このコメントに返信
東京住みのメリットがなくなるだろうな
基本農業+αが職業って人がほとんどになって戦前みたいな具合になるかな
飼料や塩とか調味料も高くなるだろうなぁ
144.名無しさん:2018年08月05日 12:25 ID:4O3iFb6N0▼このコメントに返信
※141
エスカルゴがあるんだしカタツムリも食えるでしょ
昆虫は蝶とかハンミョウとか食えない虫を覚えとけば、それ以外なら全部食える
145.名無しさん:2018年08月05日 12:27 ID:SRkhPq9l0▼このコメントに返信
取り敢えず昆虫食で頑張るわ
幼虫を生産すりゃえーんやろ
146.名無しさん:2018年08月05日 12:28 ID:LNT6Ws9r0▼このコメントに返信
食料自給は、最初の頃は国防上であり、
そして日本が戦争に負けて革命の可能性が出てきた時には、
とにかく食わせて止めるということにあった。

しかし、アメリカのプレスコード、報道統制により、
日本人が大量に餓死しても、公共の情報として、
無かったことになるというのならば、別になる。
147.名無しさん:2018年08月05日 12:30 ID:LNT6Ws9r0▼このコメントに返信
実際に占領期には、外地で日本人がどんな目に遭っても。
148.名無しさん:2018年08月05日 12:30 ID:tvFLbKa10▼このコメントに返信
ここ十年ほど日本人の体格が小さくなって来ているのはやがて来る食糧難を予知しているから
149.名無しさん:2018年08月05日 12:30 ID:axRlSeEh0▼このコメントに返信
1993年 平成コメ騒動
マスコミだけが騒いでた
タイ米の正しい食い方を啓蒙するフリをして、
国産米ageダイ米sageを連呼していた
結果、国産米だけ暴騰した
冷夏と長雨で他の作物もアウトだったはずだが、
野菜などの価格はそれほどでもなかった
パン、そばなど他の輸入主流穀物もとくに影響なかった
貧乏人なので麦(パン)や外米(ピラフ)を食っていたから、
ジャポニカ米なんて無くても何とかなった

昨年夏から今年3月までの、野菜高騰のほうが
よっぽど飢饉でよっぽど高騰だった
5月にいったん収束したが、猛暑と災害で、また野菜は飢饉高騰だ
にんじんとキャベツが安価でないとA系と繊維が困るのだ
kcalベース自給率は意味がない
150.名無しさん:2018年08月05日 12:33 ID:9kgv1T9A0▼このコメントに返信
※143
塩は海で腐るほどとれる。
飼料も農産物の廃棄が今でも大量に出るが運送費で赤字になるから、酪農とセットで農業やればいいんじゃないなね。
151.名無しさん:2018年08月05日 12:41 ID:HsQAWijr0▼このコメントに返信
相変わらずのガバガバ設定なのな
小学生の夏休みの自由研究の方がマシな設定するわ

152.名無しさん:2018年08月05日 12:45 ID:oSCQRZm90▼このコメントに返信
※138
まー食糧難ならって仮定だから。
洪水増えたら駄目だけど、利用法とかインフラで治水できるなら
放牧とか増やせるんじゃと思ったの。
実際に今でも山中に高原牧場とかゴルフ場が散在してるし。
153.名無しさん:2018年08月05日 12:52 ID:GAR.HdTr0▼このコメントに返信
日本古来の強力野菜白菜はいい
漬物にものなんでもあり
これで解決だよ
154.名無しさん:2018年08月05日 12:54 ID:oFphgRQ50▼このコメントに返信
物流、トラクター、軽トラ、農機具、暖房の燃料、部品が100%輸入品資源
国産野菜の80%が輸入種(品種によって国産と輸入の2極)
国産家畜肉、鶏卵の90%が輸入飼料 農作物の肥料も成分によって100%輸入(あるいは製造に輸入燃料が必要)

外国は不作になると自国保護の為にすくに輸出停止をするー2008年の世界食料価格危機

危機がきて真っ先に破綻するのが生産者で消費者は後から
155.名無しさん:2018年08月05日 13:02 ID:KsFtaiEp0▼このコメントに返信
日本は老害を絶やせば余裕で生きていける
定年過ぎたら安楽死する制度作ろう
156.名無しさん:2018年08月05日 13:07 ID:UlEJM1EL0▼このコメントに返信
※155 そうだね、お前が定年を迎える歳になったら、お前だけに適用される制度なら大賛成だ。
157.名無しさん:2018年08月05日 13:33 ID:axdCauv.0▼このコメントに返信
米がありゃなんとかなる
158.名無しさん:2018年08月05日 14:18 ID:WHC1X4ig0▼このコメントに返信
肥満がへりみんな健康になる
159.名無しさん:2018年08月05日 14:56 ID:c6fLoM1E0▼このコメントに返信
困るのは東京くらいだ
それだって運ぶのが大変なだけであって餓死なんてせんよ
160.名無しさん:2018年08月05日 15:03 ID:MW7cBJQd0▼このコメントに返信
※153
白菜が安定して栽培されるようになってからまだ1世紀ほどしか経っていない。他のアブラナ科植物と交雑しやすいので1世代で形質が失われる。F1 種子を安定して供給されないと白菜栽培は無理なの。
161.名無しさん:2018年08月05日 15:06 ID:lu3khkEJ0▼このコメントに返信
炭水化物なんか多少の食料難のほうが健康に良さそう。
162.名無しさん:2018年08月05日 15:09 ID:rqoieMau0▼このコメントに返信
輸入の方が安いから作ってないと聞いたことがある
戦後の写真によると国会議事堂の近くまで畑だったし
いざとなったら畑増やして作るんじゃね?
163.名無しさん:2018年08月05日 15:30 ID:U9WGM0Y50▼このコメントに返信
輸入なくなったら電気も肥料も石油もないから田舎の農業も死ぬな。
なにか間違って田舎の農業はどうにかなって生産地以外の農作物以外ない状態だったら農家力ずくで襲われるだろうな。犯罪とか言ってられない。
164.名無しさん:2018年08月05日 15:38 ID:xsiJYOG90▼このコメントに返信
水資源は豊富だから、工場で自動化大量生産をやっていくといいんじゃないの?
日本の得意分野でしょ。 低電力のLED光で年間を通じて安定した生産をすることが可能になる。
農業従事者の一人当たりの耕作面積を増やすために、日本人農家に優遇策で補助金を出しながら周辺の耕作地をほぼ無償で貸し与えたり、
超超低金利(0.1%ぐらい)で自動化設備やラッピング機械、農業機械、選別機の購入を後押ししたりすればいいんでないの。
安い労働力に頼ってばかりではそのうちうまくいかなくなる。
165.名無しさん:2018年08月05日 15:44 ID:7IoQDrRM0▼このコメントに返信
農業生産物以外の輸入も不可能な前提って食糧難じゃなくて海上輸送路を封鎖されるような戦争だろう?
米国が同盟国な時点で完全封鎖される事は有り得ないので考慮に値しない前提だよ
それでも日本が海上輸送路を重視するのはあくまでコストが経済に与える影響の大きさの為

食糧難なら人口増大か異常気象による農業被害が前提だろう?
人口増大により輸入出来なくなったなら国内で生産出来る
異常気象も作物の種類を気候に合わせて変更すれば完全ではないが不足無く対処出来る
無理ゲー前提にして他国に頭下げなきゃ駄目だよって論調を作りたいならもっと説得力の有る話にしろよ

ただし農地を使用可能にする手間を小さくしておく事と効率良い農業システムの確立は必須なので、国内農業への投資と法制度の効率化は軽視せずに行わなければならない
農地をまとめて行く事が必要だろう
戦後じょじょに細切れにされて利用し難くなった土地を強制収用してまとめる為に国に強い権限を持たせる必要が有る
町をデザインしなおし道路を引きなおして再開発もして行くべきだ

166.名無しさん:2018年08月05日 15:45 ID:xsiJYOG90▼このコメントに返信
工場生産で自動化するなら、まず電力を安くしないといけない。海水からウラニウムを抽出する技術の採算が採掘コストの3倍。
これを採掘コスト以下に抑えてウラニウム単価を下げ安い電力供給を実現しないとね。
農業生産や工業、生産工場なんかの電力料金を原価に近い形で下げるのが一番いい。
電力料金を下げるには原発の炉の置き換えコストを下げること、原発の耐久性を上げて、500年、1000年もつコンクリート材や
腐食に強いステンレス鉄筋を使うことかな。
耐震装置やなかの設備を簡単に入れ替え、設備の刷新ができるような容積、いろいろできることは多い。
藻から石油を作り出す技術が低コストできるようになったら、石油の輸入も必要なくなるだろうしね。
167.名無しさん:2018年08月05日 16:18 ID:TTMu8Xjk0▼このコメントに返信
日本においては農業は大丈夫だと思うぞい
対米政策の一環で滅茶苦茶低くなるように設定されているから

問題は燃料の方だよ
冗談抜きで対中対米政策の為に完全脱石油やった方が良い
電気はまだ何とかなるけど、今の日本には燃やす物が殆ど無い
ゴミを石油に戻すにしてもコストが掛かるし
プランクトンや藻から油を作る技術はまだ時間が掛かる
一番ジャマしてんのはアメリカのメジャーだけどね
こいつらに石油を安売りさせるためにも代案は必要
168.名無しさん:2018年08月05日 16:40 ID:XGZVKWoR0▼このコメントに返信
日本の技術力なら、カロリーバーみたいな食事の工場生産と海水から飲料水は問題無い。
今みたいな食事が贅沢な世界が来ても餓死は無いはず。
燃料は、水素発電が実用化すれば、自国でまかなえることもあるいは…
169.名無しさん:2018年08月05日 16:53 ID:ezF.XgeK0▼このコメントに返信
輸入できなくなれば、自給率が100%になる٩( 'ω' )و
170.名無しさん:2018年08月05日 17:13 ID:GAKGTsO40▼このコメントに返信
ベアさんの貴重な蛋白源でおなじみのあの幼虫みたいなヤツなら
ミキサーにかけて小麦粉と混ぜてコネコネして団子にすればいけるよね
171.名無しさん:2018年08月05日 17:18 ID:.yrOXACm0▼このコメントに返信
食糧難は温暖化や太陽光発電と同じで詐欺でしかない
日本国内でも農業を始めとする産業をやめる人は非常に多いが、理由はなぜか
それは金にならないから、たったそれだけである
逆に企業勤めのサラリーマンより金になるのであれば、こぞって皆が農業などを始めるのは容易に想像ができる
日本には農業に適した土地は十分に有り、生産はいくらでも可能で、かつ現在は優れた農機具、農薬、品種がある

世界中の全ての国が同じ条件ではないが、日本と同じ様に作れるが作らない国は非常に多い
食料の価格が上がれば、生産性が高い地域に資本が投下され、十分な食料の供給がされるであろう
但し、需要に見合った魚を供給するのは難しいのではないか
172.138:2018年08月05日 18:17 ID:LJ9ZP58B0▼このコメントに返信
※152
治水とかそちら方面の専門家ではないが、自分の知る限り、雨水・河川の流下速度を遅らせる方法は、森林位しか分からんな。
一般論としては、堤防やダムを築く、新たな河川を作ってそこに分流させるといった洪水防止策はあるが、前者は既にやっているし、後者は土地所有権が云々の話になるので、行政サイドもやりたがらないだろうね。
畑とか、牧場、ゴルフ場(芝生)じゃ流下速度を遅らせる力は弱いだろう。雨降ったら、畑にすぐに水たまりってできますよね。
それから「チューネンの輪」を思い出しても森林伐採以外山奥まで畑を作る経済的合理性ってあるのかなあ…。

後、放牧と書かれてるけど、畜産業でそもそもの命題である食糧難の改善になるのだろうか。
カロリー換算だと、餌として与えたエネルギー量に対し、豚肉が3割、牛肉が1割といわれる。
この命題に関して言えば、人間がトウモロコシを消費するのを辞めて、これら家禽に与えることに経済的合理性はなさそうに思える。
おまけに、上述した「チューネンの輪」だと、結構都市部から離れた場所に牧場が立地する。(つまり交通費がかかる)

多分、根本的に日本で農業って向いてないと思う。
シンガポールとか都市国家よりはましだろうが、安価で農作物を生産できる場所が乏しい。
高い関税かけて、保護的な農業政策を高いコストを覚悟しないとどうにもならないか、ってすでにそういう政策が行われているか。
173.名無しさん:2018年08月05日 18:49 ID:xsiJYOG90▼このコメントに返信
さすがに野菜や生鮮食品は輸入が難しいし、長期保存が難しいものもある。穀物類も争奪戦でどうなるか分からない。
米、鮮魚、塩、砂糖、野菜類ぐらいは100%に近い自給率が望ましい。果物類も同じ。
日本の場合JAが中間搾取しすぎなのがな。 それに農業従事者も生成を上げな過ぎ。
自動化したりして人手がかからないように、空いた時間で加工品を作ったりして付加価値を上げたり、
アマゾンなどのオンライン商店で販売して中間搾取をなくしたりしない。
174.名無しさん:2018年08月05日 19:23 ID:Qdeqx8iZ0▼このコメントに返信
熱波の影響で小麦の不作が確実。アメリカの小麦のモラトリアムで日本大パニック。
175.名無しさん:2018年08月05日 20:00 ID:rlu2HH4y0▼このコメントに返信
※174
パンや麺が無ければ米を食えばいいじゃあないですか。
食糧難の時代に好き嫌い言ってられないだろ。
176.名無しさん:2018年08月05日 20:10 ID:rlu2HH4y0▼このコメントに返信
※172
世界的に見て日本ほど豊かな土壌は他に無いんだが単に作ろうとしていないだけ。
かつて満洲と呼ばれた場所は農業に向いていないという事で日本が開拓するまではジャングルだったのが今や大穀倉地帯だ。
現在の日本の農業・畜産業はコストのかかる高付加価値のものばかり作っているから飼料や肥料などを海外から輸入しなければならないだけ。
177.名無しさん:2018年08月05日 20:33 ID:Y3f11FCH0▼このコメントに返信
まあ、水がある限りなんとかなる。水が無いとなんも出来ないからな。

あれだけ、じゃぶじゃぶ水を使っているのは早々ないだろ。その上、水道水も飲める訳だからなあ。生命線の水がなくなったら終わるけどな。
178.名無しさん:2018年08月05日 21:35 ID:PsZIL0aB0▼このコメントに返信
そもそも戦前の大陸進出とか太平洋戦争自体、
農業生産力を越えた人口を食わせるための農業用地(特にコメ)確保のための侵略、という側面があったからなあ。

戦後にコシヒカリが開発されるまでこれは解決できなかった。
179.名無しさん:2018年08月05日 21:48 ID:rlu2HH4y0▼このコメントに返信
※178
大陸進出と満州政策は世界大恐慌対策だった。
太平洋戦争は満州にアジア人独自の巨大経済圏を作るのが目的だったが、中国とソ連とアメリカがそれを横取りしようとしたのが原因。
だいたい、当時の満州は耕作地に適した土地ではなかったので工業を主幹産業にしてたわけで。
農業はもっぱら南朝鮮が主な産業であったが、あれも財政破綻した朝鮮人まで食わせないとならないからで、日本人だけなら国内でなんとかなったんじゃないかな。
180.名無しさん:2018年08月05日 22:08 ID:13DJUVdz0▼このコメントに返信
ジャガイモ、サツマイモ、トウモロコシ、枝豆、カボチャでいける。あと必要ならニワトリ、卵、ヤギ、うさぎ
181.名無しさん:2018年08月05日 23:02 ID:U2r.dkwr0▼このコメントに返信
日本は現状自国だけじゃ6000万くらいしか自国民を食べさせられない。耕作増やしてマックスで8000万から9000万。だから、食糧不足になると、食糧品が高騰して餓死者が多数出るだろな。
182.名無しさん:2018年08月05日 23:30 ID:BUtuZkUW0▼このコメントに返信
畜産飼料が輸入できなくなって、肉が食えなくなる
183.名無しさん:2018年08月06日 00:01 ID:U3SYFahV0▼このコメントに返信
都会人が田舎に押し寄せる。
184.名無しさん:2018年08月06日 00:17 ID:MxLehS580▼このコメントに返信
北海道の広大な大地がいままで以上に開拓されて利用されるだろうから
結構大丈夫だと思う。
米はもともと余ってるわけだし。

っていうか、日本はもっとコメを沢山作って、単価安くして、
加工品とかにガンガン利用すべきだと思う。
パンとか麺類だって米粉で作ったりできるわけだし。

あと輸出な。
日本食に合うのはなんと言っても単粒種(ジャポニカ米)なんだから、
日本食ブームに乗じてもっと日本の米を世界に広げるべき。
日本食と一緒に、ジャポニカ米の旨さを世界に広げていく。
そうすると、ジャポニカ米の旨さを知った世界の国々が、日本のコメを買ってくれるようになる。

やがてジャポニカ米の旨さを知った外国人が
「うん? コレわざわざ日本から輸入しなくても、自分たちで作ればよくね??」ってなって
世界各地でジャポニカ米が作られるようになって
やがて日本にも世界中で作られた「安くて旨いジャポニカ米」がガンガン輸入されるようになって
日本の農家が壊滅して……ってあれ?? 
185.172:2018年08月06日 03:10 ID:HzH3VF730▼このコメントに返信
※176
おっしゃることは部分的に正しいと思うが、だったら本来の「何で日本のカロリーベース自給率って低いの?」という疑問が解決されない。
「現在の日本の農業・畜産業はコストのかかる高付加価値のものばかり作っているから」というが、では「安い」作物に専念すれば食料自給率は改善するのでしょうか?一つ一つ検証しよう。

「世界的に見て日本ほど豊かな土壌は他に無いんだ」
温度並びに降水量からは正しい。例えば、小麦の生産限界は年間降水量500mmとされるが、降水量の少ない網走ですらこれを上回る。
大部分がケッペンの気候区分がCfa~Dfbであり、極端にはツンドラやステップという名の荒地はない。
※138にも書いたが、河川の流下速度が速く、洪水が頻発しやすいということは、裏を返せば、土壌が頻繁にターンオーバーするので、連作障害も起きにくいともいえるだろう。

「満州」と実例を挙げていますが、私は歴史は専門ではないが、日本の助力よりは、「19世紀後半にはロシアの脅威を受け清朝が一転して植民を促したことで漢民族の人口は増加し土地が農耕によって開墾された」(中国東北部 wiki.jp)だったかと認識している。
さて、東北地方は乾燥に比較的強いトウモロコシとそれのセット(窒素固定)の大豆生産が主。ご指摘の通り、安価な作物を大量生産といったところか。日本よりはるかに平原が多く、粗放的にしても一定量の農業収益が見込める。
また、EU内で高い食料自給率を示すフランスは、国土は約550,000平方キロメートル。そのうちの3割が山地や丘陵で、7割が平野。

186.172:2018年08月06日 03:12 ID:HzH3VF730▼このコメントに返信
※176
…食料自給率が低い根本的な理由がすでにお気づきと思うが、日本は平原が圧倒が足らない。
日本は約380,000平方キロメートルで、フランスの7割程度の広さ。しかし、そのうちの8割が山地や丘陵で、平野は2割しかない。
そのうえ悲しいかな、日本の人口は約1億2,700万人で、フランスの2倍以上。人口密度は334人/平方キロメートルで、フランスの3倍以上。

仮に、もし何らかの技術革新を導入し、(必要ならば低付加価値の作物を導入することによって)一定面積当たりの生産量が3倍になるのならば、食料自給率はフランス並みになるだろうが、そんな技術があれば資本のあるフランスもすでに導入しているはずだ。
187.名無しさん:2018年08月06日 07:52 ID:1taQh6DR0▼このコメントに返信
外人追放で食料うかす
188.名無しさん:2018年08月06日 09:05 ID:8WAceonK0▼このコメントに返信
※186
食料工場の技術はあるし、多収穫品種もたくさんあるのに古い知識で言われてもねw
189.名無しさん:2018年08月06日 09:08 ID:8WAceonK0▼このコメントに返信
※181
団塊世代が寿命を迎えると8000万人ぐらいまで減ると予測されている。
190.名無しさん:2018年08月06日 09:09 ID:8WAceonK0▼このコメントに返信
※182
大豆で肉の代替え品は作れるよ。
191.名無しさん:2018年08月06日 09:16 ID:8WAceonK0▼このコメントに返信
※185
カロリーベースという指標は日本しか使っていない詐欺だから。
>>186でフランスと比べているがフランスの自給率はカロリーベースでは計算していないから、日本の自給率と比べるのは意味が無い。

>「満州」と実例を挙げていますが、私は歴史は専門ではないが、日本の助力よりは、
確かに歴史は専門ではないようだなw
満州が耕作地になったのは太平洋戦争以降で、日中平和友好条約で日本が農業指導したり環境変化に強い品種を提供するとか、ODAで穀倉地帯のインフラを整備した事で農業が出来るようになった。
あそこが穀倉地帯になったのはごく最近の事で、それ以前は工業地帯だったんだな。
192.名無しさん:2018年08月06日 09:20 ID:8WAceonK0▼このコメントに返信
※185
書き忘れたがカロリーベースが詐欺なのは、ただでさえカロリーが低い農産物で日本の人口すべてのカロリーを賄うという前提になっているが、海に面している日本は魚介類からもカロリーが取れるからね。
カロリーベースならすでに日本の自給率は100%超えているんだよ。
193.185:2018年08月06日 10:49 ID:HzH3VF730▼このコメントに返信
※188
では、いくつかこちらから質問したい。

>食料工場の技術はあるし、多収穫品種もたくさんあるのに古い知識で言われても
具体的に「多収穫品種」とは何か?なぜそうした品種に転作しないのか?
加えて、「古い知識」とは私の書いたどの部分でしょうか?その品種を導入することによって、耕作面積当たり生産量が増加するのでしょうか?

>>「満州」と実例を挙げていますが、私は歴史は専門ではないが、日本の助力よりは、
>確かに歴史は専門ではないようだなw
これは勘弁。問題があるとお考えならば、wikipediaの修正を頼む。

194.185:2018年08月06日 11:04 ID:HzH3VF730▼このコメントに返信
米188
そしてここからは、寡聞にして私でも違うのではと思わされる点。

>カロリーベースという指標は日本しか使っていない詐欺だから。
>>>186でフランスと比べているがフランスの自給率はカロリーベースでは計算していないから、日本の自給率と比べるのは意味が無い。
ご指摘の通り、カロリーベースの食糧自給率が毀誉褒貶であることはその理由とともに存じているつもりだ。
そして、「日本の農林水産省が推計した、1965年から2007年までの主要国の食料自給率は以下の通りである。これは経済統計のように各国がそれぞれ計算して発表したものではない」(食糧自給率.wikipedeia.jp)。要するにカロリーベースにせよ金額ベースにせよ、主要国すべてで行われている統計ではなく、日本の農林水産省が持ち出した統計(もっと言えば概念)でしかない。
ところで、再度※185並びに186をご覧になればお分かりいただけると思うが、私が日本の農業生産に問題がある点として、平地が少ないことを理由に挙げた。つまり、眉唾かもしれない自給率をベースに論じていない。(人口数とかカロリーとか生産額という概念を因子に組み込んでいない)

195.185:2018年08月06日 11:09 ID:HzH3VF730▼このコメントに返信
※188

>海に面している日本は魚介類からもカロリーが取れるからね。
>カロリーベースならすでに日本の自給率は100%超えているんだよ
えーと、どちらの根拠をもとにお考えでしょうか…?
上述した通り、自給率について言及する限り、日本の農林水産省の統計に原則的に立脚せざるを得ない訳だが、日本の農林水産省の外局である水産庁が水産物自給率の統計を出していて、「本日、平成28年度の食料需給表が大臣官房政策課食料安全保障室から公表されました(食料全体の自給率は、カロリーベースで38%、生産額ベースで68%」jfa.maff.go.jp/j/kikaku/24jikyuuritu.files/28jikyuuritu.html だそうで、100%に達していないようです。
農作物自給率 + 水産物自給率というような単純な足し算ではないのだから、自給率とやらは不足しているんでしょう。

なお、あまり毒のある言い方は好きではないですが…、
どうやらそちらが古い知識を元に語られているところを見つけてしまったようです。
同じく水産庁よりjfa.maff.go.jp/j/kikaku/wpaper/h23_h/trend/1/t1_2_1_4.htmlによれば、昔の水産物自給率は高く、ピークの1964年度では113%でした。

196.名無しさん:2018年08月06日 11:14 ID:BkZBPUf30▼このコメントに返信
さあお前ら。
昔みたいに一次産業で働く時代が来たぞ。
今でも農業平均年齢69歳。漁業平均年齢60歳じゃ。
あんまりキツイ仕事を年寄りにまかせたりばかりせず、お前らも泥まみれ魚まみれになれ。
昔の人みたいに段々畑に米作ったり、みかん作ったりしろ。
まあ2050年頃になったらケンタウロス型ビッグドッグが段々畑で収穫するようになってお前らもお払い箱だけどな。
197.名無しさん:2018年08月06日 11:16 ID:BkZBPUf30▼このコメントに返信
※182
鹿とかイノシシとかのジビエ食うのが普通になるかもな。
198.名無しさん:2018年08月06日 19:10 ID:WSBcJRMY0▼このコメントに返信
※195
もう少し理解し易いように書いてくれんかな、それに質問が多すぎる。
これでは答えるのが難しいし調べる手間も大変なんだが。
相手が答えやすいように配慮しないと、どんどん返答が複雑化して答えられなくなるぞ。

だから、余りにめんどくさいから君がそう思いたいならそれでいいよ。
199.195:2018年08月07日 00:05 ID:PClQGUte0▼このコメントに返信
※198
IDを拝見する限り、横からでしょうか?
質問が多いとのことですが、そうなる一因は、はっきり申し上げると、※188&※191&※191に疑義(突っ込みどころ)が多すぎるんだよ。

疑問点&自説&そう考える論拠と資料を乗せる無ければ、「売り買い言葉に買い言葉」になる。
しかしそれを一つ一つ記載するのは、この限られた字数制限では、無理があると思う。

論文とか書いたことあります?上述した書き込みを論文にすれば、日本語でも英語でも20枚は行くと思う。
俺だって、こんな内容盛りだくさんなハードな作業したくないんだよ。
もう俺も疲れました。あとはあなたの知性に期待しつつ、これで消えます。
200.名無しさん:2018年08月07日 00:22 ID:5.JiwRoh0▼このコメントに返信
※192

>>書き忘れたがカロリーベースが詐欺なのは、ただでさえカロリーが低い農産物で日本の人口すべてのカロリーを賄うという前提になっているが、海に面している日本は魚介類からもカロリーが取れるからね。
カロリーベースならすでに日本の自給率は100%超えているんだよ。

我が国はカロリーベースで38%って発表されてますが、100%越えってどういうことですか?
最も効率よく生産できてカロリーが取れるのは「穀物」だと思いますが、何を根拠に
「ただでさえカロリーが低い農産物」
と仰っているのですか?
201.名無しさん:2018年08月07日 20:32 ID:Xx5JcBd30▼このコメントに返信
狩猟免許持ってるから肉は確保できそう。

お名前