スポンサーリンク

2018年08月05日 13:05

日本が太平洋戦争起こした目的ってなんだったんだ?

日本が太平洋戦争起こした目的ってなんだったんだ?

pixta_10598939_S

引用元:日本が太平洋戦争起こした目的ってなんだったんだ?
http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1533241708/

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/03(金) 05:28:28.141 ID:ToR9ajOd0
なんかアメリカムカつくからか?

2: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/03(金) 05:29:38.195 ID:srLFLpCF0
石油無くなる前に 勝負!

8: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/03(金) 05:34:24.582 ID:HD1sAZQk0
ABCD包囲網

9: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/03(金) 05:35:47.121 ID:6V5PE2AY0
大東亜戦争

10: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/03(金) 05:36:19.593 ID:LAAAz5ioM
当時日本がボコしたかったのは中国くらいじゃね

12: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/03(金) 05:36:54.609 ID:NueMGx+50
アメリカの大恐慌の影響が世界中に波及
アメリカ→ニューディール政策
英仏→植民地を活かしたブロック経済
日独→植民地が欲しい→日中戦争
日本さらに

13: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/03(金) 05:37:28.627 ID:SXVb0cykp
露助に勝って調子乗った

17: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/03(金) 05:39:06.965 ID:MSuu7KgU0
まあ素直に大陸利権渡してたら未来永劫舐められっぱなしだろうし
意味はあったと思うよ

22: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/03(金) 05:44:08.745 ID:NueMGx+50
色々折り重なった結果だけど一番大きいのは大恐慌を受けての帝国主義だよね
中学校で習わなかった?

24: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/03(金) 05:44:15.705 ID:P6IKBEr00
・中国大陸や東南アジアの利権を巡る米英仏との対立(日本=遅れてきた帝国主義国説)

・「白人帝国主義からのアジア人解放」を唱える日本がアメリカを敵視
(大アジア主義)

36: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/03(金) 05:52:22.000 ID:HD1sAZQk0
>>24が結構しっくりくる

46: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/03(金) 05:59:51.118 ID:P6IKBEr00
>>36
どちらが正しくてどちらが間違っている、という話じゃなくてこの両方の理由があったから開戦したんだと思う
ただの植民地利権の獲得のためだけで理想がないなら国民はあそこまで熱狂しなかった
ただの大アジア主義実践のためで実利がないなら国民は命を懸けなかった。

37: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/03(金) 05:52:54.155 ID:H5idm2UZ0
ブロック経済やった欧米が悪い
あんなクソみたいな経済政策やられたらドイツ日本は戦争するしかないやろ

42: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/03(金) 05:56:09.677 ID:+7W7Rywk0
>>37
実質アメリカイギリスフランスが植民地少ない国を潰すための一時的協力だろあれ

38: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/03(金) 05:52:59.272 ID:/Lot6JeE0
きちんと戦略立てて行動してれば勝ててた。
イギリスとか、ビルマ攻略後に「これから精鋭部隊をインド攻略に突っ込む」と言えば、ビビッて和平に応じた筈。
アメリカ相手だって、わざわざ真珠湾攻撃する必要ない。
むしろ、あそこ攻撃するなら上陸して占領しないと意味がない。
そして、あの当時の米海軍って強くないし、太平洋渡ってきた所をボコボコに叩けば良かった。

51: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/03(金) 06:03:12.068 ID:ToR9ajOd0
>>38
もし上手く占領したとして毎月空母作ってたアメリカ本土からの奪還作戦に耐えられるか疑問

47: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/03(金) 05:59:55.129 ID:d60TmTe50
エリート官僚機構化した軍人サークルの利権確保のために軍部が暴走しただけ。

満州事変でまず陸軍が暴走。

それで大幅に予算と利権拡大した陸軍をうらやんでそれまで戦争に反対してた海軍も真珠湾攻撃に賛成。

今の文部省の問題とか見てても思うが日本人はエリートが群れると官僚化して己らの利権確保に奔走しやすい。

官僚が国民を顧みず己らの利権確保に走り出すとその国は滅ぶ。

48: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/03(金) 06:00:10.757 ID:ToR9ajOd0
て言うかなんでアメリカに喧嘩売ったんだろ
未来から言うのは簡単だが欧州各国はヨーロッパで手一杯だったんだから英仏欄とだけ戦ってアメリカには何されても向こうがキレるまで待ってりゃ良かったのに

52: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/03(金) 06:04:09.261 ID:Un5w/PTf0
世界恐慌→米英はブロック経済やニューディール政策で対処→日本は植民地政策に乗り出す→満州→脱退

53: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/03(金) 06:04:09.522 ID:d60TmTe50
ルーズベルトはヨーロッパ戦線に不介入を公約に大統領になった。

アメリカ全体の世論は戦争反対。

日本が真珠湾攻撃してなかったらアメリカはおそらく参戦してなかった。

59: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/03(金) 06:09:00.144 ID:ToR9ajOd0
>>53
それなんだよな
アメリカ国民は自国民さえ殺されんかったら日本が何しようがどうでも良かったと思うわ

58: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/03(金) 06:08:03.564 ID:d60TmTe50
日本はハルノート突きつけられた時点で

日独伊の同盟関係からソ連以外のドイツが宣戦布告してた国だけに宣戦布告すれば良かった。

そうすればアメリカは参戦できなかったし、アジアの油田を初めとする資源を確保することが出来たはず。

61: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/03(金) 06:11:55.681 ID:ToR9ajOd0
お前らの意見を総括して考えるとやっぱ
追い詰められた日本の最後のひとあがき自滅感が拭えないな
正直そこまで追い詰められてたのか疑問だが

75: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/03(金) 07:04:09.535 ID:Th1NE+Fq0
>>61
満州を上手く統治出来てれば大恐慌も円ブロックでしのげた可能性
関東軍の暴走が全ての元凶

64: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/03(金) 06:14:58.263 ID:d60TmTe50
官僚組織を知るとわかるよ。

彼らの大事なものは己らの利権とプライド。

それを守るためならなんだってしてしまう。

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2018年08月05日 13:08 ID:puKqJV4t0▼このコメントに返信
無知がソ連の工作員に騙されて調子に乗っただけ
理由なんてない
2.名無しさん:2018年08月05日 13:09 ID:3bJ7d.CX0▼このコメントに返信
石油禁輸が痛い。数年で文明国としての機能が停止する。
動けなくなる前に活路を見出すには戦争しかなかった。
3.名無しさん:2018年08月05日 13:10 ID:nypYEzw70▼このコメントに返信
陸軍との予算獲得争奪戦に勝つため。
4.名無しさん:2018年08月05日 13:12 ID:6oHASbCh0▼このコメントに返信
いんきゃが大学デビューして勘違いした感
5.名無しさん:2018年08月05日 13:12 ID:N1DGkX4W0▼このコメントに返信
日本守るためだよ、阿呆。できなかったがな。
6.名無しさん:2018年08月05日 13:13 ID:S0RJfEAW0▼このコメントに返信
市場と資源供給地の確保が目的だろ

欧米が殖民地という形で囲い込んだものを、日本は独立という形で自国の勢力圏化を図った
7.名無しさん:2018年08月05日 13:14 ID:.f8cjYry0▼このコメントに返信
昭和天皇はその独白録の中で、大東亜戦争の遠因は国際連盟で日本が提出した人種平等案の否決など、欧米諸国のアジア人に対する人種差別が有ると書かれています。

大東亜共栄、八紘一宇の理想を胸に、日本は大東亜戦争を戦いました。

満州から朝鮮では五族協和を実現するため、日本人の血税をもって、インフラ整備や病院、学校を建て現地を発展させました。

戦勝国、中共、朝鮮人と左翼が日本人に知られたくない真実です。
8.名無しさん:2018年08月05日 13:14 ID:JL1ylujp0▼このコメントに返信
※2
周辺国すべてに石油売ってもらえなくなるような大あばれしなきゃよかったって話になるけどな
当時の日本の膨張政策の乱暴さは今の中国ロシア北朝鮮を合わせた位の酷さだし。
9.名無しさん:2018年08月05日 13:15 ID:JL1ylujp0▼このコメントに返信
※5
日本を守る為に大陸で大暴れしたんか、アホ。
10.名無しさん:2018年08月05日 13:18 ID:3bJ7d.CX0▼このコメントに返信
※8
帝国主義の時代には膨張主義は当然なんだよ。やらなけらばやられる時代。
対日石油禁輸は主にアメリカが相手。周辺国はあんまり関係ない。
11.名無しさん:2018年08月05日 13:19 ID:1jfj0rIT0▼このコメントに返信
※7
そんなんは日本側の一方的な都合に過ぎないけどな。
血税云々も単に日本が目指す世の中をつくるためのものだし。

12.名無しさん:2018年08月05日 13:20 ID:.5YP1Jwy0▼このコメントに返信
要はイギリスとかがやったブロック経済のアジア版を作ろうとしただけ
形は収奪だがいちおう大東亜共栄圏みたいな理念も作っときましたみたいな感じか
13.名無しさん:2018年08月05日 13:20 ID:ulpgkxxZ0▼このコメントに返信
本スレ12がだいたい正解だろ
で、その後、
日本人が欧米先進国の仲間入りしたと勘違いして
同じように中国やっちゃったら
アメリカが
「おい、それおれのや、なにイキガッとるんやイエ口ーーー」
ッて感じになって日本は身の程知らんと楯突いちゃったの。
「なんで僕が頑張ってとったのに貰っちゃダメナンダヨオオオオオ」
それが太平洋戦争よ

14.名無しさん:2018年08月05日 13:20 ID:d26HZjas0▼このコメントに返信
えーっと、特定個人当て多いな今日。えーっと、ね、(※^▽^※)から、ブラックメールもらってる人たちいるじゃん。(※^▽^※)のこと嫌いじゃん。本気だすかも。サバンとはそういうもの。面白いメールじゃん。あげてくれたら青紙あげるのに。いっこでいーかなー。イオンとは限らない会長がお前ら。神になろうかなー。天使でーすちーす。
15.名無しさん:2018年08月05日 13:21 ID:YyvPZVFU0▼このコメントに返信
まず 太平洋戦争ではない そこからやり直せ
16.名無しさん:2018年08月05日 13:22 ID:ENygbUNS0▼このコメントに返信
南部仏印進駐の前に石油禁輸の可能性は警告されていて、アメリカから出された中立地化案も蹴ったからね

日中戦争継続のため、オランダにインドネシアの資源を売れと脅し
→拒否され、圧力をかけるべく南部仏印進駐決定
→アメリカに石油禁輸を警告されるも楽観視して強行
→禁輸され真珠湾攻撃

というのが直近の流れ
「戦争のために資源がいるんだああ!」と言い訳して際限無く軍隊進めてくるやつ放置しとくわけ無いだろ
17.名無しさん:2018年08月05日 13:23 ID:3bJ7d.CX0▼このコメントに返信
目的1 資源の確保

目的2 市場の確保
18.名無しさん:2018年08月05日 13:24 ID:QcTrCqlw0▼このコメントに返信
これは嘘だがアフリカに赤道越え航路でチャイニーズスレイブの輸出計画があったw
19.名無しさん:2018年08月05日 13:24 ID:ylk96efF0▼このコメントに返信
チャーチルは、「日本にこれほどの力があったのならもっと早くいってほしかった。日本人は外交を知らない」と書いている。
つまり、日本は相手に礼儀を尽くしているだけで外交をしていない。
20.名無しさん:2018年08月05日 13:24 ID:N1DGkX4W0▼このコメントに返信
※9
戦いとはそういうもの、ろう城するか撃って出るか。
当時清は既に西欧の植民地状態、北からはロシアが迫ってくる。
白人勢力に対抗するには大陸に出て戦うのが戦いの常道。
あ、お前支那チョ.ンを侵略するのが日本の目的とか、まさか思ってないよな?あ?
朝鮮戦争で共産圏と戦ったマッカーサーが、日本の戦争は防衛戦争だったといったのは
あまりにも有名。アホはおまえら右脳不全モドキwwwww
21.名無しさん:2018年08月05日 13:24 ID:ENygbUNS0▼このコメントに返信
※7
最初の始まりは満州事変だろ。アジア人同士の争いだ。どこが人種問題じゃボケ
22.戦争は八百長:2018年08月05日 13:26 ID:0hwQTZRF0▼このコメントに返信
昭和天皇は、イギリスから、第2次世界大戦をするよう要請を受けて
その要請に従って、真珠湾攻撃を考えたのさ。ハルノートが出される遙か前から
戦争は準備されてたのさ。真珠湾攻撃はだまし討ちということも双方の合意の上だったんですよ。
 
 そうでないと戦争が盛り上がらないからね。その証拠に当時のアメリカ大使館の役人は何の罪にも問われてないし
戦後は国会議員になったり、大使館のトップになったり出世したんですよ。彼らがだまし討ちの犯人ですよ。
 明治、大正、昭和それに平成天皇も全員が、イギリス軍の元帥だったのですよ。ガーター勲章を調べてください。

戦争は、両国が合意の上で始めるんですよ。焼け跡は、三菱、三井、住友が奪い取ったんですよ。
23.名無しさん:2018年08月05日 13:27 ID:tbLAq.ij0▼このコメントに返信
アメリカは朝鮮、満州を実質手に入れた日本に嫉妬した。
おまけに黄色人種のくせに!だから日本を潰す!
ルーズベルトは日本を潰すのが目的だったからね。

24.名無しさん:2018年08月05日 13:28 ID:.f8cjYry0▼このコメントに返信
>最初の始まりは満州事変だろ。アジア人同士の争いだ。どこが人種問題じゃボケ


せめて日清、日露戦争まで遡って考察しましょう。
25.名無しさん:2018年08月05日 13:28 ID:JL1ylujp0▼このコメントに返信
※10
>対日石油禁輸は主にアメリカが相手。周辺国はあんまり関係ない。
大有りだよばかたれ。アメリカだけが禁輸したって大して困らんわ

オランダ領インドネシア相手にゃ日本が恐喝した結果意地でも売らない!ってキレられたし
独逸と同盟した結果イギリスからも買えなくなった。

ぜーんぶ日本のやらかしの結果だよ?
26.名無しさん:2018年08月05日 13:28 ID:ulpgkxxZ0▼このコメントに返信
※23
>ルーズベルトは日本を潰すのが目的だったからね。

一応折衷案、妥協案もあったぞ

身の程知らずかつ、外交と情報の欠如だろ
27.名無しさん:2018年08月05日 13:29 ID:JL1ylujp0▼このコメントに返信
※24
>せめて日清、日露戦争まで遡って考察しましょう。
主に半島支配権の取り合いですが何か?
28.名無しさん:2018年08月05日 13:29 ID:QJTBhxVV0▼このコメントに返信
昭和12年から始まった中国大陸での戦闘行為を続けるためには石油や鉄やアルミといった資源が必要
 ↓
アメリカが石油も鉄も売ってくれなくなった
 ↓
じゃあ東南アジア占領して石油も鉄もアルミも持ってくれば中国大陸での戦闘続けられるねー
ドイツが勝つまで頑張れば、アメリカもイギリスもソ連も講和の話に乗ってくるわ
 ↓
陸軍が南方に回した戦力は中国大陸の戦力の1割以下
 ↓
開戦直後にドイツ軍のモスクワ総攻撃失敗
29.名無しさん:2018年08月05日 13:29 ID:QcTrCqlw0▼このコメントに返信
※21
これは嘘だが欧州による東欧や中東の辺境略奪計画と
ブロック経済圏にたいする奴隷供給計画がすすんでたぞ、まったくもって真実とは番う嘘だがw
30.名無しさん:2018年08月05日 13:30 ID:JL1ylujp0▼このコメントに返信
※23
アメリカをして日本を潰すのが目的、と言うのなら
日本はアメリカの干渉を排除してアジア圏一体を併呑するのが目的だったからね

潰されて当たり前って言う
31.名無しさん:2018年08月05日 13:31 ID:QcTrCqlw0▼このコメントに返信
東南アジア奴隷循環からのながれをアメリカに流す形から
経済で失敗して世界恐慌を引き起こした挙句のはてに
欲をかいたアメリカがアジアの収奪に乗り出したんだぞw
32.名無しさん:2018年08月05日 13:31 ID:3bJ7d.CX0▼このコメントに返信
アメリカとの通商戦争に負けて戦争に突入する姿は
ある意味で現在の中国に似ている。
中国も世界貿易から不正国として締め出されたら

目的1 資源の確保

目的2 市場の確保

のために戦争するかもしれん。戦争する理由として、これは別に日本に限ったことではない。
33.名無しさん:2018年08月05日 13:31 ID:.f8cjYry0▼このコメントに返信
>主に半島支配権の取り合いですが何か?


それが何故必要なのかを考えましょう。
34.名無しさん:2018年08月05日 13:32 ID:wveRDmxO0▼このコメントに返信
じゃあそのまま奴隷になれって?
防衛手段なんだから問題ない、日本は1度も侵略目的で戦争なんてしてないからな
35.名無しさん:2018年08月05日 13:33 ID:oxMpFkom0▼このコメントに返信
>て言うかなんでアメリカに喧嘩売ったんだろ

まあ何もしなければ今頃今の中国のようにアメリカから関税や経済制裁をされただろうな
しかも石油備蓄量が少ない日本にとっては鎖国するにも文明レベルを江戸時代まで落とさないとダメ
そんなことをすれば日本国内が分裂する可能性があるかもしれない
もし満州の権益をアメリカと分割しても将来的には裏切られるかもしれない時代
戦う以外選択肢がなかったと判断されても仕方ないと個人的に思う
36.名無しさん:2018年08月05日 13:34 ID:QcTrCqlw0▼このコメントに返信
世界恐慌から脱アメリカとなりかねない流れ
これは日本のチャイナ地域進出だけに限らないね
なんでアメリカが世界恐慌の世界的戦犯的立場から復活したと思うかね

37.名無しさん:2018年08月05日 13:35 ID:3bJ7d.CX0▼このコメントに返信
※25
当時は原油の80%以上をアメリカから輸入していたんだよ。
38.名無しさん:2018年08月05日 13:39 ID:QcTrCqlw0▼このコメントに返信
そもそも第二次大戦の原因は世界恐慌だぞ?
39.名無しさん:2018年08月05日 13:41 ID:IeoTZgpq0▼このコメントに返信
ハルノートで脅したアメリカに聞けよ
40.名無しさん:2018年08月05日 13:43 ID:.4YzGXr.0▼このコメントに返信
もっと愛国的に考えるんだ
まず韓国が悪いと結論を先に決めて
それから理論を考えるんだ
41.名無しさん:2018年08月05日 13:43 ID:QcTrCqlw0▼このコメントに返信
世界恐慌から脱アメリカの動きがチラホラと散見し
実際幾つかの経済圏が設立する可能性がたかまったからね
その前提を把握したうえでアメリカのアプローチを観てみよう
42.名無しさん:2018年08月05日 13:44 ID:uvCJx9PK0▼このコメントに返信
日本はアメリカの鼻先で目立ち過ぎた。
地味に動いたほうがよかったかもしれないw


43.名無しさん:2018年08月05日 13:46 ID:IeoTZgpq0▼このコメントに返信
まあ真珠湾は戦術的にはスマートな成功だろうけど戦略的には致命的に大失敗だよな
マレー半島やアジアの植民地だけで暴れてたら早期講和ももうちょい現実的だったろうに
米国民を完全な反日参戦ブームにさせてしまった
44.名無しさん:2018年08月05日 13:46 ID:puKqJV4t0▼このコメントに返信
防衛戦争とか言ってんのはアカの手先
45.名無しさん:2018年08月05日 13:47 ID:n8kZmrtA0▼このコメントに返信
武力行動は日本が先だが海上封鎖(戦争行為と認定されてる)はアメが先
戦争って意味じゃ日本が仕掛けたわけじゃない
46.名無しさん:2018年08月05日 13:48 ID:QcTrCqlw0▼このコメントに返信
アメリカという国家程度の利益の話でもなかったり
少なくともクリミアからの失地はアメリカの責任範囲を超えている
47.名無しさん:2018年08月05日 13:49 ID:wGmWaT5x0▼このコメントに返信
開戦当時はアメリカがそこまで強いとは思っていなかった
日本社会としてはイギリスフランスロシアのほうがアメリカよりも強いという認識があった
ロシアに勝ったのだからアメリカにも勝てると多くの国民が信じていた
アメリカに行ったことがある人間はアメリカに勝つのは不可能だと確信していた
アメリカに行ったことがない人間の数>>>>圧倒的多数の壁>>>>アメリカに行ったことがある人間の数だったのが日本
軍部のごく一部もアメリカの強さを認識していたが、所詮はエリートの一部であって、軍部の大勢もアメリカに勝てるという認識だった

戦ってみたら、アメリカが世界最強の国だったということが分かった
48.名無しさん:2018年08月05日 13:49 ID:IeoTZgpq0▼このコメントに返信
※44
え?
49.名無しさん:2018年08月05日 13:50 ID:2bNsbANW0▼このコメントに返信
※23
ルーズベルトはソ連の子分だったしな。

最近のアメリカの世論は対日戦争はソ連の陰謀説が主流だって聞いた。
間違ってはいないけどそれだけが全ての原因じゃない。
50.名無しさん:2018年08月05日 13:53 ID:Il7QLj9Q0▼このコメントに返信
負けはわかってたけど戦わざるをえなかったのと
「結構やりやがる」というインパクトを残せたから
これで良かったんだよ。日本が唯一キレて根性見せた瞬間だった。
芸人や偉人の伝説エピソードみたいな感じで
永遠に語られるエピソードが出来たからそれでよし。
51.名無しさん:2018年08月05日 13:54 ID:QcTrCqlw0▼このコメントに返信
クリミア関連の戦争利権が
いわゆる共産主義との正義の闘い
ってことだったかなw
52.名無しさん:2018年08月05日 13:54 ID:KuVFQ1VU0▼このコメントに返信
資源のない国が欧米列強に飲み込まれないためにはどうしてもアジアの資源が必要だったからな
それを封じようと動かれたんだから受け入れるわけにはいかない
もしそこで折れていたら日本は何とか生き残ったかもしれないが
他はすべて植民地のままアフリカのような状態になっていたと思う
遅かれ早かれ日本もその仲間になっていただろうね
53.名無しさん:2018年08月05日 13:54 ID:qnWhFHTo0▼このコメントに返信
豚が嫉妬する気がするんですわ!
54.名無しさん:2018年08月05日 13:55 ID:WcyuIxZ.0▼このコメントに返信
日露戦争のように初っぱなで圧勝して負けを認めさせたように
太平洋戦争でも真珠湾攻撃で圧勝して講和に持ち込みたかったんだろ?

まともに戦争すればロシアもアメリカも勝てる相手じゃないことぐらいわかってただろ。
それだけ石油封鎖されて確率の低い戦いに賭けたということじゃないの?
55.名無しさん:2018年08月05日 13:55 ID:QcTrCqlw0▼このコメントに返信
クリミアの紛争利権を手放したまま
衰退したくはなかった
アメリカの立場はそれだけだよ
56.名無しさん:2018年08月05日 13:56 ID:k8zCzsuz0▼このコメントに返信
真珠湾攻撃はアメリカ知ってたけど、戦争の言い訳を日本のせいにしたくて、攻撃を受けて犠牲者をわざとだした説あったよね。

911も、アメリカ生まれの中東系の子どもに、ひどい体験をして祖国から逃げてきたという偽のスピーチをさせて、アメリカ国民に戦争を反対させにくくしたって。
57.名無しさん:2018年08月05日 13:57 ID:SRkhPq9l0▼このコメントに返信
むしゃくしゃしてやった
理由はなんでも良かった

当時の国家体制では座して死ぬことは赦されぬのだ、戦って文字通り国が死に掛けたけれども
58.名無しさん:2018年08月05日 13:57 ID:puKqJV4t0▼このコメントに返信
※48
日本を植民地にするメリットなんてねぇから
どこのアサヒに騙されたのか知らんけどアホかと
59.名無しさん:2018年08月05日 13:57 ID:X3Qk6I0P0▼このコメントに返信
当時は石油だけでは無くて鉄鋼や工作機械なども6割以上米国から輸入していた。
そのうえで米国が中国の肩を持つ行動をとり禁輸措置をした。
日本は資源枯渇で立ち枯れる前に一か八かで戦争を始めた。

最後の御前会議の発言からしても陸海及び政府とも上層部は勝てるとは考えていないのが判る。
60.名無しさん:2018年08月05日 13:59 ID:QcTrCqlw0▼このコメントに返信
本気でアメリカが自由と正義と公平の国と信じてたから
「このぐらいで引くだろう」と見積もりをみあやまったんじゃないかね
じっさいは世界恐慌関連の利権喪失でそれどころではなかったっぽいがw
61.名無しさん:2018年08月05日 14:00 ID:QcTrCqlw0▼このコメントに返信
※58
アジア植民地の獲得計画の拠点化だわなw
62.名無しさん:2018年08月05日 14:00 ID:1ah0dWuc0▼このコメントに返信
尾崎秀実を知らない人が多いな

勿論軍部の暴走やら、日中日露戦争で調子に乗ったことやらも一因だけど、
ハル・ノートと尾崎秀実を抜きにして太平洋戦争開戦は語れない
63.名無しさん:2018年08月05日 14:02 ID:ky2.E5MG0▼このコメントに返信
中国進出(言葉の適否は別にして)にアメリカ誘えば、良かっただけと違う?
日清、日露戦争では日本の敵じゃなかっただろう。
要は利益の問題で、日本が独り占めするのが気に食わなかっただけと違う?
64.名無しさん:2018年08月05日 14:03 ID:QcTrCqlw0▼このコメントに返信
※63
65.名無しさん:2018年08月05日 14:03 ID:WcyuIxZ.0▼このコメントに返信
しっかし太平洋戦争の理由が未だにハッキリしてないというかこのスレでももめてるってことは
今までの歴史教育がいかに操作されてきたかってことだよな。



66.名無しさん:2018年08月05日 14:04 ID:5hEwX1NQ0▼このコメントに返信
アジアの植民地利権の奪い合い
その中で唯一黄色人種だった日本がハブられた結果、日本の財界がメディアを使い国民と軍部を煽った
67.名無しさん:2018年08月05日 14:04 ID:050TBntr0▼このコメントに返信
※4
なんでお前みたいなアホが書き込んでるんだろうな
勝ち目のない米国に闘いを挑んだ理由をよーく考えような。そんで終戦記念日に靖国にいくんだぞ。坊っちゃん
68.名無しさん:2018年08月05日 14:04 ID:9PsBrBbg0▼このコメントに返信
※59
米国を再び直接交渉の場に引き戻すには、それ相応の代償が必要だったて話今の北のカリアゲは、其れが判って無いポイ。
69.名無しさん:2018年08月05日 14:04 ID:puKqJV4t0▼このコメントに返信
※61
インドもベトナムもその他も独立運動が激しかったの知ってるか
70.名無しさん:2018年08月05日 14:04 ID:QcTrCqlw0▼このコメントに返信
※63
アメリカという国家としてではない筋は
誘ってる・・・てか競争相手、
国家との癒着が強い筋は無理だろ
71.名無しさん:2018年08月05日 14:06 ID:QcTrCqlw0▼このコメントに返信
※69
植民地は植民地だけではなく
植民地と未開地のラインに紛争利権が埋蔵されてるんだけどねw
72.名無しさん:2018年08月05日 14:06 ID:1ALsVMNw0▼このコメントに返信
※11
国際情勢だろ??www
一方的以外に何があるの?ww
73.名無しさん:2018年08月05日 14:06 ID:qrtbyu5F0▼このコメントに返信
※5
ソースが見たい。マジで興味がある。
74.名無しさん:2018年08月05日 14:06 ID:3.na.6Uh0▼このコメントに返信
こうはならないだろう→こうならないと困る
こうならないと困る→こうなれば良いな
こうなれば良いな→こうなるに決まってる
こうなるに決まってる→神風が吹く

希望的観測や願望が現実的な判断を鈍らせた
当時の軍部にも「アメリカに勝てるわけねーじゃんw狂ったのか?」とごくごく当たり前の至極まっとうな主張をしていた人もいた
しかし上にあげた現実見てない無能たちにより次々と潰されていった
先の大戦で現実はなるだけ「冷静に」「しっかり」見なければならないという教訓だけが残った
みんなは自分の置かれた現実から目を背けてないかい?
75.名無しさん:2018年08月05日 14:07 ID:7FiwPeWm0▼このコメントに返信
日本負けたのになんで絶滅してないの?
米国は日本人絶滅させるつもりだったんでしょ?
76.名無しさん:2018年08月05日 14:08 ID:1ALsVMNw0▼このコメントに返信
※74
こうはならないだろう→こうならないと困る
こうならないと困る→こうなれば良いな
こうなれば良いな→こうなるに決まってる
こうなるに決まってる→アイゴー
77.名無しさん:2018年08月05日 14:08 ID:qrtbyu5F0▼このコメントに返信
※7
間違えた。昭和天皇の独白録のソースが見たい。
78.名無しさん:2018年08月05日 14:09 ID:9PsBrBbg0▼このコメントに返信
※75
何処かの有史以来の負け犬民族と違って滅ぼすにしても代償が大き過ぎるて判断したんだよ。
79.名無しさん:2018年08月05日 14:09 ID:QcTrCqlw0▼このコメントに返信
※75
思ったよりも志那地域が手ごわかったから損切りの線引き
これは特亜による日本にたいするバッシング誘導も含むっぽい
朝鮮戦争の責任ですら日本にかかるいきおいだよ
80.名無しさん:2018年08月05日 14:11 ID:7FiwPeWm0▼このコメントに返信
※78
つまり奴隷にした方が効率良いって判断したんだな。
81.名無しさん:2018年08月05日 14:13 ID:ky2.E5MG0▼このコメントに返信
※76
先に自分が求める結論を作って置き、
それに至る筋道を後付けするのは
今の官僚も同じじゃないの?
82.名無しさん:2018年08月05日 14:14 ID:9PsBrBbg0▼このコメントに返信
※80
はっはっは、、、、誇りも伝統もそもそも作り物の半島系の知恵じゃその程度か土人。
83.名無しさん:2018年08月05日 14:15 ID:puKqJV4t0▼このコメントに返信
※71
1億人の教養ある国民の文明化された国を植民地にするなんて前例あるのかね
そんな利権があったとしても植民地として維持するのは途方もないことだと思うなぁ
へたすれば本国が貧しくなるね
84.名無しさん:2018年08月05日 14:15 ID:EUlndGnk0▼このコメントに返信
※54
大雑把に言えばそうだが一つ違うのは日露では日本が勝てるように状況を作ってから戦争を始めた
太平洋戦争ではせざるを得なくなった始めたが大きな違い
日露は別に勝機が無くてやったわけじゃなくむしろ勝機があってやったこと
85.最後の少佐:2018年08月05日 14:16 ID:1RCbt1e80▼このコメントに返信
怖かったから
86.名無しさん:2018年08月05日 14:16 ID:ddtbQOVC0▼このコメントに返信
※75
日本人なんぞ断種してしまえみたいなことを発言する米の政治家は実際にいたんだけど、そういう米国バカウヨ層の低能な意見や、大戦中の無理筋な日系アメリカ人への冷遇とかの反動が戦後に起きて、ドイツよりも穏便な統治になったんじゃね

87.名無しさん:2018年08月05日 14:17 ID:N1DGkX4W0▼このコメントに返信
※44
アカはオウム返しして混乱させるのが常套手段だからな。
あたまワル。
88.名無しさん:2018年08月05日 14:17 ID:QcTrCqlw0▼このコメントに返信
※83
戦後直後のアメリカによる日本人の取り扱いぐらいは常識だろうにw
89.名無しさん:2018年08月05日 14:17 ID:Ssak0LJ20▼このコメントに返信
話し合えとか折れろとかいう連中は話し合いを引き延ばされたり折れたら更に次の要求をされたり
する可能性を考えないのか?そんなことしてるうちに国内の生産活動も出来なくなるほど石油が
枯渇する上アメリカの膨大な新造艦は続々と完成する、こちらは戦艦も飛行機も動かないまま一方的にフルボッコにされるかもしれんのに?
そもそも当時の白人は今と違って人種差別当たり前の時代だからな?
黄色人種の日本相手に無茶な要求しても約束破っても批判の声を上げる先進国なんて無いよ
そーゆー時代に白人の信義に縋って対話することなんてホントに出来たの?
90.名無しさん:2018年08月05日 14:18 ID:9PsBrBbg0▼このコメントに返信
※84
日本の之ならどうにか終戦までの道が計算出来る戦備調達が終わるのが終戦の年辺りだったらしい数年前倒しの開戦だった。
91.裏口入学のご相談なら立憲民主党へ!:2018年08月05日 14:18 ID:avu.h40q0▼このコメントに返信
アジアの開放に決まってんだろ!教育受けて無いのか朝鮮学校では!
92.名無しさん:2018年08月05日 14:19 ID:7FiwPeWm0▼このコメントに返信
※82
なんか上から目線ですね。
負け犬国家のくせにw
何百万人のアジアや中国人やアメリカ人を殺し、卑怯な奇襲したのに。
93.名無しさん:2018年08月05日 14:19 ID:1ALsVMNw0▼このコメントに返信
※81
お前は何の話をしてるんだ?ww
94.名無しさん:2018年08月05日 14:20 ID:puKqJV4t0▼このコメントに返信
※88
植民地の定義がお前は違うみたいだな
つまり今の日本は植民地なわけだな?
95.名無しさん:2018年08月05日 14:20 ID:1jfj0rIT0▼このコメントに返信
※22
マッカーサーが言ったから何だよ・・・w
じゃ別の偉い人があれは侵略だと言えばどうすんだ?w
96.名無しさん:2018年08月05日 14:21 ID:DPOzsvw.0▼このコメントに返信
日本の戦争の話は荒れるからダメ
97.名無しさん:2018年08月05日 14:21 ID:1jfj0rIT0▼このコメントに返信
※89
出来た。
だって満州に関して譲歩したのは白人じゃん。
それをんなもんしるかとぶっこんだのが日本。
98.名無しさん:2018年08月05日 14:22 ID:bIbZDizN0▼このコメントに返信
◆1海軍が陸軍の企画したドイツとの共同作戦で対ソビエト作戦「関東軍特種演習」を牽制した結果
◆2太平洋戦争につながる「南仏印進駐の決定 」が大本営を通過した
◆3アメリカはこの「南仏印進駐」を非難して、石油禁輸処置を発動
◆4日本ではアメリカはそれほど非難するとは考えてなかったため驚きと対処の仕方で混乱をきたした
◆5大日本帝国海軍 軍令部 海軍国防政策委員会・第一委員会は石油禁輸時のマニュアル
「現情勢下において帝国海軍の執るべき態度」を大本営に提出
◆6石油が一刻一刻なくなる中、中国からの撤退を陸軍が提案
◆7しかし、海軍は、予算説明の減額が恐れて山本五十六が「初めの半年や一年は、ずいぶん暴れてごらんにいれます。 しかし二年、三年となっては、全く確信は持てません。」というのを
◆8大本営は戦うことができる勝利することができると解釈(特に馬鹿東條)

➡︎ 昭和16年12月8日 真珠湾攻撃と相成った。
99.名無しさん:2018年08月05日 14:22 ID:9PsBrBbg0▼このコメントに返信
※89
日本は、今以上に糞真面目過ぎたて事かもな戦争になれば互いに被害を受けるからその前に手打ちになると思っていただがアメリカは、独立戦争と南北戦争以外国内が戦場になった事が無かったから戦争の怖さを知らない層が一杯いた。
100.名無しさん:2018年08月05日 14:26 ID:jtcTbjWu0▼このコメントに返信
共産側のスパイが陸軍にも官僚にもいた。
そいつらが帝国主義をつぶしたくて日米開戦へ誘導した。
見事彼らの勝利だよ。
101.名無しさん:2018年08月05日 14:26 ID:JL1ylujp0▼このコメントに返信
※99
アメリカは第一次世界大戦に出兵した結果戦争を忌避しモンロー主義になる位戦争を恐れたが
日本は日清、日露、WW1(被害極少)と勝ちまくってたからアメリカより余程戦争を楽観視してたけどなー
102.名無しさん:2018年08月05日 14:26 ID:ENygbUNS0▼このコメントに返信
※89
対日石油禁輸の前に南部仏印進駐について話し合いがあった。
時系列の知識が足り無すぎる。

>黄色人種の日本相手に無茶な要求しても約束破っても批判の声を上げる先進国なんて無いよ

嘘松
軍縮条約は日本にかなり譲歩した内容
103.名無しさん:2018年08月05日 14:29 ID:C61yWzFA0▼このコメントに返信
帝国主義の時代といっている人がいるが、もう既に19世紀後半みたいな列強のエゴ丸出しの
状態ではなかったでしょ。マイルドな世風なのは、第一次世界大戦前後からの支那の扱い見ても
分かるのでは? 要は国際協調(但し列強間の)から、その実力もないのに逸脱した日本の
自滅行為、ハル・ノート以前はもちろん、ハル・ノート以後でも支那本土や仏印からの撤退、
三国同盟から脱退で回避できたと思われるから、、そんなに勢力後退はしなかった筈。
104.名無しさん:2018年08月05日 14:30 ID:DfcRCbAS0▼このコメントに返信
アメリカが日本を本当に消滅させたという実績を作っていたら、
冷戦終結はアメリカ消滅orそれ以外消滅だったかもな
105.名無しさん:2018年08月05日 14:33 ID:9PsBrBbg0▼このコメントに返信
※101
日露戦争終結直後に日本近海に新鋭艦で固めた艦隊を送り込める国との戦争を楽観視していた人て、、、、、、、総人口の一体何%だよ。
106.名無しさん:2018年08月05日 14:34 ID:lMPwQkPG0▼このコメントに返信
戦争してる中国に支援してたでしょアメリカは
107.名無しさん:2018年08月05日 14:34 ID:X9n80k2r0▼このコメントに返信
中国と戦争したいから以外ない
108.名無しさん:2018年08月05日 14:34 ID:9PsBrBbg0▼このコメントに返信
※103
と戦後知識と常識で過去を語るいつもの知識残念パヨク。
109.名無しさん:2018年08月05日 14:35 ID:.549pkTp0▼このコメントに返信
大東亜100年戦争という括り方を知っているかな?。
全ては明治維新以降に起こりえたことで、明治維新から第二次大戦までをひとくくりにして考察するやり方だけどね。
そういう考え方をすれば「日本が仕掛けた戦争」とか言う馬鹿気た考え方はなくなると思う。
そもそも日英戦争と日米戦争は別の理由で始まった別の戦争を支那事変まで絡めて「ひとつの理由」で片付けるのに無理がある。それでも一つ(日本が悪い)で片付けようとするから現実を無視した屁理屈のオンパレードになる。
そして、こういうこと(日本が悪い)をやってるのは共産主義者や社会主義者だけで現状ではパヨクと呼ばれる勢力だけ。
ちなみに防衛戦争と言ってたのは、ハーバート・フーバーとダグラス・マッカーサー、アメリカで開かれた公聴会(フランクリンが白人主義者で共産主義者、つまりナチスの同類である可能性が出たために戦争開始の決定過程に不備がないかの確認をした)でこの証言が出た。
朝鮮戦争で「アカどもを核で焼き払え」と強行に主張して更迭されたマッカーサーがアカとか…。
110.名無しさん:2018年08月05日 14:35 ID:X9n80k2r0▼このコメントに返信
※10
それ終わってた時代だから問題になったんだけど。バカなんか?
111.名無しさん:2018年08月05日 14:35 ID:BU5h.8Fv0▼このコメントに返信
※26
トルーマンになるまで停戦交渉を一切受け付けなかったの知らんの?
ルーズベルトのやってたのは戦争(外交交渉の一環)でなく殲滅。
112.名無しさん:2018年08月05日 14:36 ID:9PsBrBbg0▼このコメントに返信
※92
と早速エラをだした負け犬在日サッサとヘル挑戦に帰れ。
113.名無しさん:2018年08月05日 14:37 ID:R.ZZC0kA0▼このコメントに返信
土人民族特有のガイジムーブ
114.名無しさん:2018年08月05日 14:37 ID:r2yZBuGA0▼このコメントに返信
近衛文麿
尾崎秀実
ハリーホワイト
T.A.ビッソン

日米双方から戦争に仕向けたこいつらカス共産主義者どもの名前がなぜ挙がってこん
有史以来紛れもないカスがコミンテルンや
115.名無しさん:2018年08月05日 14:37 ID:bIbZDizN0▼このコメントに返信
日独伊三国同盟の「密約」で当初からソ連に日独伊三国で共同で攻め入ることになっていた。

昭和16年6月30日 ドイツから日本へ対ソ戦の参戦要請

があった時に、これに応じて「関東軍特種演習」を発動

昭和16年7月7日までにはソビエト社会主義共和国連邦と満州国国境に

大日本帝国陸軍 100万が集結 昭和9年から建設し大和建造と同じ予算と言われ

極東一と言われた要塞9つに立て篭もった、一番巨大な要塞は「虎頭(ことう)要塞」

この虎頭要塞からシベリア鉄道は目前であり、試製四十一糎榴弾砲の射程範囲内に存在し

いつでもアメリカからの対ソ連(略:ソビエト社会主義共和国連邦)支援である「レンドリース」を

8割減にできたこれは、ドイツ側にとって大変有利に働いくと見られる。

馬鹿海軍は陸軍が活躍することを良しとせず、反対案ばかり投げかけ原発2発も投下という悲惨な結末に繋がったことを

ここに明記する
116.名無しさん:2018年08月05日 14:40 ID:.4YzGXr.0▼このコメントに返信
もっと愛国的に考えるんだ
まず日本は悪くないと結論を先に決めて
それから理論を考えるんだ
117.名無しさん:2018年08月05日 14:42 ID:bIbZDizN0▼このコメントに返信
※116
馬鹿かてめ 日本のミスだらけを どう擁護するんだよ 
歴史勉強してこい 
118.名無しさん:2018年08月05日 14:44 ID:VEUe3DRy0▼このコメントに返信
※116
お前は習近平かwwwwwwwwwww
反省してシステムを作り上げて次の時代に生かすんだよ
119.名無しさん:2018年08月05日 14:45 ID:ddtbQOVC0▼このコメントに返信
※109
>>大東亜100年戦争
その著者の本を読んだことがあるけど、単にそれぞれの戦争の因果関係に関する考察をほっぽりだしてるだけに思えた
(15年戦争)とかいう用語を考えてシナ事変と対米戦争をごっちゃにしてしまった戦後左翼と似たようなもの


120.名無しさん:2018年08月05日 14:45 ID:JzMyPLm10▼このコメントに返信
刀を抜くふりで済むものを抜いてしまった。 要するに戦略が無かった。抜かずに相手に脅威を抱かせるのが戦略。経費が安い。当時日本は落とし穴を作って相手を落とす戦略の頭が無かった。自分が落とし穴に落とされた。賢い人間は落とし穴を作って そちらへそちらへリードする。短絡単純の陸軍の為に敗戦した。費用をかけずに相手国を動かす、これが外交。要するにハワイ沖で公開艦隊演習を見せるだけでよかった。何でもかんでも秘密主義だから見せなかった。
121.名無しさん:2018年08月05日 14:46 ID:2eEOFO890▼このコメントに返信
戦争して今があるんだからよかったと思うけどな。あのままアメリカに言われた通り日本に篭って海外に進出せず天皇軍国主義のままなら北朝鮮と同じだと思うし海外の歌や文化はないと思うし日本が地図から無くなってたかも
122.名無しさん:2018年08月05日 14:46 ID:.4YzGXr.0▼このコメントに返信
※117
バカモン!真実なんてどうでもいいんだ!
大切なのは日本は素晴らしい、韓国が悪いと言う結論をいかに早く出すかだ!
123.名無しさん:2018年08月05日 14:47 ID:e9NP6HKE0▼このコメントに返信
※103
その「マイルドな世風」とやらはイギリス、アメリカ、フランスの理屈。
これらの国はすでに世界を食い終わって満腹だったからマイルドになっただけ。
そこへ腹ペコだった日本、ドイツ、イタリアが来て
「俺たちも食いたい」
といったら
「俺たちはもう満腹で食えない。だからお前たちも食うな」
といったから戦争になった。
それが第二次世界大戦。
124.名無しさん:2018年08月05日 14:49 ID:JL1ylujp0▼このコメントに返信
※111
そもそも日本の方こそ停戦交渉の窓口作りに真剣に動き出したのが1944年頃からなんだが?
なんで吹っ掛けられた上に窓口も作ろうとしないバーバリアン相手に交渉持ち掛けなきゃいけないんだよ、あほか
125.名無しさん:2018年08月05日 14:51 ID:.4YzGXr.0▼このコメントに返信
※118
そのような英霊のしたことが間違っていると言う行為は愛国的ではなく精神的に耐え難い
126.名無しさん:2018年08月05日 14:51 ID:JL1ylujp0▼このコメントに返信
※123
食う何も、ひとしきり食い荒らしてたけどな、当時の日本
まさか開戦直前の日本の版図がどれだけ広かったかも知らない小学生かな?義務教育位ちゃんと受けような
127.名無しさん:2018年08月05日 14:52 ID:hAGU9SI40▼このコメントに返信
まあ、途中は色々あったが最終的には手段と目的がひっくり返って、戦争する事が目的になったんだろ、昔から日本の官僚の伝統、今でも経済がどうなろうと消費税引き上げが目的になるし
後がどうなろうとなり振り構わず金融緩和して2%のインフレにするのが目的
この国の官僚はまるで学んでない!
128.名無しさん:2018年08月05日 14:53 ID:5scpH2.d0▼このコメントに返信
※121
天皇軍国主義なんてものは・・・・うん、欠片もないな。
天皇陛下が主体的に軍国主義を志向した事実のひとつでもあったっけ?
129.名無しさん:2018年08月05日 14:54 ID:bIbZDizN0▼このコメントに返信
※120
ほんと これ 南仏印ではなく
ちゃんと日本が日独伊三国同盟で取り決めた戦略にそって
ソ連進撃をしていれば、これほどの大敗はなかった。
130.名無しさん:2018年08月05日 14:55 ID:tnUQtS4M0▼このコメントに返信
ルーズベルトがドイツと戦争したがってたことと、中国のマーケティング化を狙い太平洋の覇権を狙ってたがその為には日本が邪魔な障害だった
そこでルーズベルトが行ったのが姑息外交の切り札ハルノート
結果、日本は後には引けない状態となってしまいルーズベルトの予想通りハワイの攻撃によって日独戦に参加することとなった
つまり、全ての元凶は卑劣な二重人格者フランクリン・ルーズベルトのせいだってことだ
131.名無しさん:2018年08月05日 14:56 ID:bIbZDizN0▼このコメントに返信
※121
戦後の経済は戦前の経済に戻っただけだぞ
昭和10年までは西洋かぶれだぞ
そっから一気に愛国運動に変わるだけ
歴史勉強してください。
132.名無しさん:2018年08月05日 14:57 ID:bIbZDizN0▼このコメントに返信
※130
なんでも人のせい お前の正確なんだろうなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
133.名無しさん:2018年08月05日 14:57 ID:d0TjlTZd0▼このコメントに返信
今現在、民間の会社でも明確なビジョンがなく出世のみに意欲がある人間見ると、
当時も国内でのマウントを取ろうとして暴走しちゃったって感じかと思う。東條英機とか
勝てる準備していないし
134.名無しさん:2018年08月05日 14:59 ID:bIbZDizN0▼このコメントに返信
※133
東条英機とかほんとクソ
石原莞爾が首相になっていれば対米戦争なんてなかった。
135.名無しさん:2018年08月05日 15:00 ID:egSho8.Q0▼このコメントに返信
※121
戦争して、アメリカに負け廃墟にされて今があるなら、
戦争せず、アメリカと強調していれば、今は現在よりもっと豊かだろう。
136.名無しさん:2018年08月05日 15:01 ID:bIbZDizN0▼このコメントに返信
※135
本当にこれ
137.名無しさん:2018年08月05日 15:02 ID:ddtbQOVC0▼このコメントに返信
※133
海軍の山本五十六はまだ軍令部に責任を転嫁できるけど、HIDEKIは誰の所為にもできないからな
東條擁護論とかを得々と語ってるような奴は単に歴史ウンチクで逆張りしたいだけのバカだと思った方がいい
138.名無しさん:2018年08月05日 15:03 ID:e9NP6HKE0▼このコメントに返信
※126
「食う」というのが「版図」だと思いこむのが歴史を知らない馬鹿丸出しだな。
帝国主義というものが「資源」と「消費市場」を獲得することだってことくらい常識なはずだが。
日本がアメリカなどの経済封鎖によって資源に不安を感じて開戦を決意したことからわかるように、当時の日本の「版図」とやらにはろくな資源も消費市場も無かった。
つまり帝国主義の論理から言えば日本は腹ペコだったんだよ。
もう少し歴史を勉強しろよガキ。
139.名無しさん:2018年08月05日 15:05 ID:EUlndGnk0▼このコメントに返信
※133
勝てる準備も何もそもそも東條は開戦回避不可避の状況で開戦回避を目的に大命降下を受けたんだから出来るわけがない

そもそも関東軍が満州事変起こさなきゃあんな事態にならなかったのに…必ず石原信者って沸くよなぁ不思議なことに
石原こそ開戦へのレールを引いた最大の戦犯。自分で制御も出来ないのに勝手に軍を動かした結果がアレ
単に大陸に地雷が出来ただけでなく、宇垣を落としたり、武藤にやり込められたり軍部内の規律まで歪めた大罪人
140.名無しさん:2018年08月05日 15:06 ID:zwTghLZq0▼このコメントに返信
ベンキーの写真を一瞬でも旅猿に出す日テレと相変わらずあいのりにベンキーを出すフジテレビと所属事務所は今すぐ滅ぶべし潰れるべし消滅するべしベンキーの写真を一瞬でも旅猿に出す日テレと相変わらずあいのりにベンキーを出すフジテレビと所属事務所は今すぐ滅ぶべし潰れるべし消滅するべしベンキーの写真を一瞬でも旅猿に出す日テレと相変わらずあいのりにベンキーを出すフジテレビと所属事務所は今すぐ滅ぶべし潰れるべし消滅するべしベンキーの写真を一瞬でも旅猿に出す日テレと相変わらずあいのりにベンキーを出すフジテレビと所属事務所は今すぐ滅ぶべし潰れるべし消滅するべしベンキーの写真を一瞬でも旅猿に出す日テレと相変わらずあいのりにベンキーを出すフジテレビと所属事務所は今すぐ滅ぶべし潰れるべし消滅するべしベンキーの写真を一瞬でも旅猿に出す日テレと相変わらずあいのりにベンキーを出すフジテレビと所属事務所は今すぐ滅ぶべし潰れるべし消滅するべしベンキーの写真を一瞬でも旅猿に出す日テレと相変わらずあいのりにベンキーを出すフジテレビと所属事務所は今すぐ滅ぶべし潰れるべし消滅するべしベンキーの写真を一瞬でも旅猿に出す日テレと相変わらずあいのりにベンキーを出すフジテレビと所属事務所は今すぐ滅ぶべし潰れるべし消滅するべしベンキーの写真を一瞬でも旅猿に出す日テレと相変わらずあいのりにベンキーを出すフジテレビと所属事務所は今すぐ滅ぶべし潰れるべし消滅するべし
141.名無しさん:2018年08月05日 15:06 ID:5scpH2.d0▼このコメントに返信
※135
それはどうだろうな。
当時の人種差別大国のアメリカとそうなるとは思えないけど。
142.名無しさん:2018年08月05日 15:07 ID:bIbZDizN0▼このコメントに返信
「日本がアメリカではなくソ連を攻撃していたら?」 第2次世界大戦の「もし」を米誌が分析

「もし、日本がアメリカではなくソビエトを攻撃していたら?」――。米外交誌『National Interest』が、第2次世界大戦の歴史ifを分析する記事を掲載している。同誌では、昨年にも、英仏が大戦初期に計画していたソビエト爆撃作戦を巡る「if」を同じ筆者が書いている。こうした分析は歴史愛好家の知的好奇心を刺激する一種の遊びではあるが、一つの判断が歴史を大きく変えることを再認識する上では、大きな意味を持つ。改正論議まっただ中にある日本国憲法にしても、第2次大戦の結果・経過が異なっていたら、内容が大きく変わっていたことだろう。その点で、今「if」の視点で第2次大戦史を振り返るのは、日本人にとってこそ、意義があることかもしれない。

ps://newsphere.jp/world-report/20160716-2/
143.名無しさん:2018年08月05日 15:10 ID:x6bkvzsW0▼このコメントに返信
※134
石原莞爾も大概だぞ

首相になっていれば戦争回避できたのは宇垣一成だろ
144.名無しさん:2018年08月05日 15:10 ID:qrHwGd9N0▼このコメントに返信
※135
協調出来なかったからそうなったんだという考えは浮かばんのか。第一、協調って聞こえはいいけど、実質植民地だろうな。
145.名無しさん:2018年08月05日 15:12 ID:RtOiLUkD0▼このコメントに返信
日清戦争や日露戦争や第1次世界大戦を見る限り、人種差別であの戦争までは起きないと思う。米国がやる気になったのは南満州鉄道の利権の事だろうね。勿論、色々な考え方あると思うが、日本が米国と共同開発していれば今頃には満州帝国は日米の協力の下で先進国になっていたかも。
146.名無しさん:2018年08月05日 15:12 ID:1ALsVMNw0▼このコメントに返信
在Chon涙目
147.名無しさん:2018年08月05日 15:13 ID:egSho8.Q0▼このコメントに返信
※141
事実を直視しなさい。
その人種差別大国に先制攻撃して多くのアメリカ人を殺して負けたのに日本が先進国としては繁栄している。
アメリカ自身人種差別と闘い黒人に自由を与えているのを教えてあげよう。
148.名無しさん:2018年08月05日 15:13 ID:NBww9LUr0▼このコメントに返信
※123

帝国主義の時代なんて30年前に終わってたのに、マルクス主義左翼は現実が見えないんだよな。常に利権争いが無いと唯物史観で説明つかなくなるし。
149.名無しさん:2018年08月05日 15:14 ID:bIbZDizN0▼このコメントに返信
※143
石原莞爾は立命館大学で対米戦争を批判していた
東條の馬鹿が退役軍人にした後な
150.名無しさん:2018年08月05日 15:15 ID:ecgssS0K0▼このコメントに返信
国家という抽象概念にさらに戦争目的という抽象概念を被せるのは無意味
国家という抽象概念の後ろで利益を得ていた者たちがいた
極論すれば八百長
151.名無しさん:2018年08月05日 15:16 ID:bIbZDizN0▼このコメントに返信
石原莞爾は、南下政策について「油が欲しいからとて戦争を始める奴があるか」と絶対不可である説いていた。
152.名無しさん:2018年08月05日 15:17 ID:QcTrCqlw0▼このコメントに返信
在日B群だなぁw
153.名無しさん:2018年08月05日 15:17 ID:ecgssS0K0▼このコメントに返信
※150
大量の死人が出たが戦争でさへ無い
154.名無しさん:2018年08月05日 15:18 ID:JgraJqL60▼このコメントに返信
白人に植民地にされていた東南アジアを日本が解放
        ↓
英米「おま、あんま調子こくなよ?石油止めたるわ、さっさと元に戻して撤退しないと戦争ぞ?」(これがハルノート)
        ↓
日本国民&朝日新聞等マスコミ「日本は日清日露でも勝ったぞ負けなしじゃああああ!!!開戦じゃああああああ!!!」
        ↓
天皇「朕の考えとしては戦争はやりたくない」
        ↓
軍部「ここで開戦しないと軍部は及び腰と国民は申しております。大日本帝国はこの先英米の言いなりになるのでしょうか。ご決断を」
        ↓
海軍「この戦争は敗けるだろうが開戦やむなし・・真珠湾奇襲作戦にて早期講和しかない」
        ↓
155.名無しさん:2018年08月05日 15:19 ID:JgraJqL60▼このコメントに返信
米英「講和?おおん?無条件降伏以外認めんからな。降参するまで徹底的にやったるわ都市部無差別爆撃じゃ」
        ↓
宮内省「無条件降伏では陛下が戦犯として処刑され天皇制も廃止されるであろう・・中立であるソ連に和議の仲介を頼もう、それしか道はない」
        ↓
米「国が疲弊しきってもはや戦力も残っとらんのにのんびりしとるなぁ、ほな新型兵器の実験場にさせてもらうでー原爆投下ー」
ソ連「日本が和議の打診?アメリカが原爆投下?日本が降伏する前に急いで北方領土いただくでー」
        ↓
天皇「もうよいではないか降伏しなさい」 宮内省「それでは陛下のお命が・・皇室の存続も」
        ↓
米「え、まだ降伏せんのか、ほな二発目の原爆投下ー(ちな三発目もロールアウトしとるよ?)」
        ↓
八月十五日 天皇「耐えがたきを耐え・・」
156.名無しさん:2018年08月05日 15:20 ID:.4YzGXr.0▼このコメントに返信
だから韓国が悪いでスッキリしたら全部収まるのになんでアジ演説するかな!
157.名無しさん:2018年08月05日 15:22 ID:x6bkvzsW0▼このコメントに返信
※149
その石原莞爾が「宇垣一成が首相になっていれば対中戦争回避できたのに、それを妨害して潰してしまったのは自分の人生最大級の過ちだ」って言ってるんですがそれは
158.名無しさん:2018年08月05日 15:22 ID:egSho8.Q0▼このコメントに返信
※154
一行目は、間違い。
日本が満州国を造り、中国を侵略しようとした。
そこで英米が異議を唱えた。
159.名無しさん:2018年08月05日 15:22 ID:e9NP6HKE0▼このコメントに返信
※147
日本が復興したのはアメリカが共産主義への防波堤として認識し、冷戦時に物心両面で支援したから。
黒人が自由になれたのは公民権運動で白人による差別と戦ったから。
どちらもアメリカが人種差別大国である事実とは矛盾しない。
160.名無しさん:2018年08月05日 15:24 ID:EUlndGnk0▼このコメントに返信
※149
そもそも対米戦争の発端は中国利権

そして大陸で不拡大方針無視して勝手に喰い込んでいったのは石原と板垣
対中融和を進める宇垣を流産させた石原、中国には拡大政策を取りながら対米戦争には消極的とか矛盾
勝手に軍を動かしておいて二二六の時には若手将校を批判し、満州事変を起こしておきながら拡大派の武藤を批判する
満州事変の当事者でありながらその後の日中戦争も批判してるしやってること滅茶苦茶だろ
対米戦争の回避は中国での不拡大と同義なのに後者を無視して前者が成り立つと思ってる馬鹿
自分達で火を付けておきながら大火になってから慌てて消火に走ってる阿呆でしかない
161.名無しさん:2018年08月05日 15:25 ID:bIbZDizN0▼このコメントに返信
※158
石原莞爾が満州国掌握は手本になったけど、そのあとの日本陸軍にとって最悪の意味で手本になったよなあ
162.名無しさん:2018年08月05日 15:25 ID:4o.pmByO0▼このコメントに返信
何で日本は真珠湾攻撃して米国に盾突いたんだろって、疑問持ってる人が多いみたいだな。

あの当時の米国は・・盾突いて来た日本に対して、民間人を狙って原爆を2発も撃ち込むとか、民間人の住む大都市を焼夷弾で焼き尽くすとか・・
およそ「民主主義を標榜する民が戴く政府」らしからぬ軍事行動を取っただろ? それこそが、特権階級へ抗議して来る国民を軍に命じて戦車で轢かせる、どこぞの醜悪な政府とまったく同じような思想・価値観の勢力が米国の軍事力を掌握していた証なんだよ。

当時の米軍は日本を敗戦させても軍事行動を止めることなく、日本を越えて朝鮮半島にまで派兵し、朝鮮戦争を起こしている。このことからもWWⅡの前後、アジアに居た米国の敵は日本だけではなかった事が解るだろ? さて、朝鮮半島で米兵の血を流させた米国の敵は誰だったかな?
それは何と、敗戦するまではアジア大陸で日本軍が戦って来た相手だ。つまり米兵の血を流させた敵は「アカ」と呼ばれる醜悪な思想だよ。
163.名無しさん:2018年08月05日 15:26 ID:4o.pmByO0▼このコメントに返信
日本の戦争目的は、1919年の講和会議で全世界へ向けて発言した通り、人種差別して弱者から搾取している強欲な思想、つまり「アカ」に蹂躙されている犠牲者を救済することだった。日本人は自分までもがアカの犠牲になる事を恐れたんだ。当時、太平洋側には醜悪な思想の犠牲となった国家は無かった。だから日本の戦争目的は太平洋側には存在せず、当時の日本人はこの戦争を「大東亜戦争」と呼んだ。それが太平洋戦争と言い換えられたのは、米国世論がコミンテルンの罠に落ちて「フライングタイガース」なる義勇軍を共産圏支援に派遣する事を許したからだ。このときに初めて太平洋側へも日本の敵、「アカ」が出現したんだよ。だから日本軍は太平洋側へも向かわざるを得なくなった。しかしながら、当時の日本軍部も米国には勝てないだろうと感じていたんだ。だがね、新たに太平洋側へ出現した敵は、民間人を狙って原爆を撃ち込んで来るような理性の欠片も無い醜悪な思想の知的生命体・エイリアンだから、日本男子たるもの特攻してでも妻子・両親を護るために闘う必要性を感じて、覚悟したんだよ。危惧した通り、結局は敗戦したけど。
陛下の「堪え難きを耐え・・」との玉音は、これから日本国民は共産思想に蹂躙されることを覚悟せねばならない、とのお言葉だった。実際、アカい勢力へは敗戦した民主主義国家の国民の血税が際限なく垂れ流される事となったよね。

しかし、救いも有って米国は日本が敗戦した直後に、本当に闘うべき敵は日本ではなかった事に気付いたんだよ。だから今の米国と日本とは、同じ価値観を共有しているわけ。思想的自由を保証している民主主義ってのは危ういよ。日本でも近頃「ミンス」が政権与党へ就くというインシデントが有ったけど、あのままだったら・・自衛隊の保有する戦車は日本国民を轢いて回る存在と化しただろうな。
164.名無しさん:2018年08月05日 15:26 ID:TREqMyXr0▼このコメントに返信
日本が太平洋戦争を起こしたって考えてる時点で答えには永久にたどり着かんぞ
日本がやったのは大東亜戦争。アメリカの太平洋戦争とは戦争目的が明確に違う
165.名無しさん:2018年08月05日 15:29 ID:.4YzGXr.0▼このコメントに返信
※163
長文はいいから、「韓国が悪い、日本は悪くない」の一言でスッキリしようよ
166.名無しさん:2018年08月05日 15:30 ID:QcTrCqlw0▼このコメントに返信
世界恐慌の原因と世界大戦以降に復活した紛争利権だわな
クリミア紛争利権からアジア地域にリスクを分散した体制に移行したw
167.名無しさん:2018年08月05日 15:32 ID:bIbZDizN0▼このコメントに返信
※160 大日本帝国陸軍は対米戦争回避策として大本営連絡会議で大日本帝国陸軍は中国撤退からの支那和平案を提示している
でも結局海軍の馬鹿どもに押し切られた

九月十三日連絡会議提案日支和平基礎条件 日支和平基楚条件
昭和一六九一三 連絡会議提案
一、善隣友好
二、主権及領土、尊重
三、日支共同防衛 日支両国ノ安全ノ脅威トナルへキ共産主義的並ニ其他ノ秩序撹乱連動防止及治安維持ノ為ノ日支協力 右ノ為内蒙及北支ノ一定地域ニ於ケル日本国軍隊ノ駐屯並ニ海南島、厦門及従前ノ取極慣例ニ基ク地点ニ於ケル日本国艦船部隊ノ駐留、駐留
四、撤兵 支那事変遂行ノ為支那ニ派遣セラレタル前号以外ノ軍隊ハ事変解決ニ伴ヒ撤退
五、経済提携 イ、支那ニ於ケル重要国防資源ノ開発利用ヲ主トスル日支経済経済提携ヲ行フ ロ、右ハ公正ナル基礎ニ於テ行ハルル在支第三国経済活動ヲ制限スルコトナシ
168.名無しさん:2018年08月05日 15:33 ID:egSho8.Q0▼このコメントに返信
※159
公民権運動は、リンカーンの奴隷解放後だ。
自由になったが、選挙権などはなかったから公民権運動をした。
黒人奴隷が自由のために戦ったわけではない。
本当に日本を潰す気なら、日本を植民地にしてアメリカの下層白人や黒人を日本に送り込んで支配させただろう。
169.名無しさん:2018年08月05日 15:38 ID:Zsyymfgt0▼このコメントに返信
それでも中国で暴走した陸軍のように馬鹿も一定数は確実にいるよな
大局も見えずに調子に乗って暴れまわる馬鹿
そんな馬鹿が全くいなかったとはとてもじゃないが言えん
170.名無しさん:2018年08月05日 15:39 ID:bIbZDizN0▼このコメントに返信
※169
天皇陛下がちゃんと抑止してればよかったんだけどな
171.名無しさん:2018年08月05日 15:41 ID:QcTrCqlw0▼このコメントに返信
世界恐慌により
クリミアラインを超えて経済圏を築けると
アメリカが投機筋から見捨てられそうになっただけw
172.名無しさん:2018年08月05日 15:42 ID:bIbZDizN0▼このコメントに返信
※169
満州だけで満足してればよかったのに、熱河地方も欲しくなったのはダメだわ ほんと戦略もわからないのが幹部になって
最悪だわ この辺を制御できてればな 日本政府の命令も無視だからなこの辺の底辺陸軍幹部は
173.名無しさん:2018年08月05日 15:43 ID:x6bkvzsW0▼このコメントに返信
※170
宇垣派の南次郎陸相と金谷範三参謀総長がいた若槻礼次郎内閣の時には臨時参謀総長委任命令で抑え込んでたよ

一夕会のせいで宇垣派が一掃されるまではギリギリ統制が取れていたんだ
174.名無しさん:2018年08月05日 15:44 ID:Ijo094KE0▼このコメントに返信
☆当時の民衆サイドの暴走?みたいな面もあった?日本国内に、餓死する農民の不満が、主なる農民層出自を持つ陸軍省の幹部にも大陸への干渉化にはトーゼン緩くて、対して、生粋のエリート族出身の海軍省幹部と政治家連中もコントロールを見失ってる、つか、海外大恐慌発なんに、外務省介しても国内不景気回避なんぞムリ、オレらにどーせよと?wって感じの投げやり感が見えるんだけどねw言うほど、近代主義世界は、誰にも万能に豊かさを保証する訳ではなかったけども、なかば政府高官に維新時以来、乗せられて倒幕に加担して来ての今さらの格差をつけられてた不満感や、そもそもの近代国家日本をおっぱじめた当時の政府幹部層に、国民同士で騙されてきたことになるから連中には不義の制裁天誅を、みたいな不穏な社会だった?らしい。明らかにこの当時の日本政府指導者の対応は、ことごとく後手後手に終始してる気がする。要するに、政府は天皇皇室以外は一様に、対応不可能の域にあった。浮き足立ちながら各派閥の力関係で物事が動いてて、各現場での混乱も凄まじい感じ?勢い、他所とは情報共有も避けられて、実態が判明したんはいつでも事件がとっくに終わってたくらいに?皇室始まって以来の高潔さをもって『現人神』と敬われてたのはたぶん、あとにもさきにも昭和天皇だけかも、その人格さをもってしても当時の国内統治が破滅回避出来なかったみたい。つまり虚を完全に突かれて。戦後は、こーいった「要するに物事には、完全な保証が無いんだろうから」というブッディスト的な反省から来てるはずが、やっぱりそんな終生キンチョー感で痩せた身なりして雲霞を食って暮らせる仙人気取って生きる感覚が、団塊ジュニア世代以降は忘却の彼方で草w むしろ団塊世代がアスペかメンヘラ程度の落ちぶれた感がパないw つか、いまの年寄り世代にもあんまキンチョー感が伝播してなかったからね、むしろ絶対の少数派で終わるだろうね。
175.名無しさん:2018年08月05日 15:46 ID:7qoLNnYG0▼このコメントに返信
凶悪なルーピーのF・ルーズベルトが大統領になってしまったから
本気で日本国と日本人を滅ぼす気満々で戦争けしかけたからな
もっとも後日カイロ会談で蒋介石に、ヤルタ会談でスターリンに踊らされてただけと知ってショック死したがね
176.名無しさん:2018年08月05日 15:46 ID:bIbZDizN0▼このコメントに返信
※174
お前の文章読みにくいぞ

それに2.26事件で高橋是清大臣殺してなければそうなってない
天皇陛下機関説はほんと悪害でしかない
177.名無しさん:2018年08月05日 15:46 ID:6Gac2Oxv0▼このコメントに返信
日本史に太平洋戦争などという戦争は無い。
アメリカにとっては太平洋戦争だったのかもしれんがな。
178.名無しさん:2018年08月05日 15:47 ID:bIbZDizN0▼このコメントに返信
※175
それ嘘だわ 

馬 
鹿


を首相にした日本が悪い
179.名無しさん:2018年08月05日 15:48 ID:bIbZDizN0▼このコメントに返信
帝国陸海軍は本八日未明、西太平洋においてアメリカ、イギリス軍と戦闘状態に入れり
180.名無しさん:2018年08月05日 15:49 ID:KKhvJp6H0▼このコメントに返信
※22
まぁねぇ、必ずしも賛成するわけではないが…
天皇無謬説を前提に議論と分析が行われるからどの意見も残尿感が残るのは確か
東京裁判で海軍が優遇された理由すら曖昧
181.名無しさん:2018年08月05日 15:49 ID:cNd7BBtb0▼このコメントに返信
棄民政策で口減らししてた時期に、リンと石油止められたら、
米の生産量が確保出来ず、北陸、東北等の穀倉地帯から輸送出来なかった。
ジリ貧の日本人が暴発するのは、いつものこと。
182.名無しさん:2018年08月05日 15:50 ID:bIbZDizN0▼このコメントに返信
※181
それならなんで南仏作戦実施したの?
183.名無しさん:2018年08月05日 15:51 ID:bIbZDizN0▼このコメントに返信
※181
訂正 なんで南仏印作戦実施したの?
184.名無しさん:2018年08月05日 15:53 ID:NBww9LUr0▼このコメントに返信
日米戦争になった本当の原因は、まず何より外務省の失策の連続のせいだよ。そもそも三国同盟自体が失敗だけど、本当の失敗は昭和16年4月の日米諒解案の頓挫。

まず、全ての無知な書き込みに対して指摘しておくけど、この了解案が成立していれば、米国は満州国を承認していたから、満州事変が悪いんだ、っていう左翼15年戦争論はそもそも成立しない。中国が後から言い出したプロパガンダだ。

そしてこの時、米国は日本の八紘一宇政策に賛同して、共同で諸国家の平等と人種平等政策を進める事も決めてた。またフィリピンの独立と、太平洋での共同安全保障、さらには非軍事的手段での南方資源確保への米国の協力に日本への借款まで。

これに対する日本への要求は、三国同盟の厳格運用、つまり攻守同盟として運用して、決して日本から対英戦争を始めないこと。もっと詳しく説明すれば、独伊が「現在交戦中では無い第三国から先制攻撃されない限り参戦しない」こと。

そしてこの了解案が松岡に潰されたから、後の全ての日米交渉がぐちゃぐちゃになった。松岡がこれを蹴ったのは彼が反アングロサクソン思考を拗らせて「まともじゃない(近衛いわく)」精神状態だったからだよ。

そしてハルは独ソ戦前日に松岡を激烈に糾弾する日本への文章を送り、近衛ルーズベルトの首脳会談は頓挫し、また仏印問題で修復不可能なレベルになったんだけど、東條内閣にかわっても、東郷は無責任なレベルの仕事しかせずに、甲案乙案、しかも乙案提案の際に機密訓電で交渉を11月25日打ち切りに設定してたことが暗号解読で筒抜けで、これから日本の軍事作戦開始を疑ったハルがハルノートを出して「これからの日米外交交渉の基礎提案」(外交継続)を申し入れしたのを、にっちもさっちも行かなくなった東郷が「最後通牒です」と昭和天皇に嘘をついて開戦を納得させた、っていう歴史だ。
185.名無しさん:2018年08月05日 15:55 ID:egSho8.Q0▼このコメントに返信
講和が目的で戦争したなんて馬鹿げている。
奇襲攻撃で、罪もない人を3000人も虐殺して、
「俺は凄いだろう。さあ、講和をしよう。」
誰がこんな事を考えたのか。
186.名無しさん:2018年08月05日 15:55 ID:bIbZDizN0▼このコメントに返信
※184

ああ 
それ



視した お前の創作文章な
187.名無しさん:2018年08月05日 15:57 ID:bIbZDizN0▼このコメントに返信
※185

日本帝国海軍の馬鹿げた戦略は、セイロン島➖オーストラリア➖ハワイを戦場に
全て占領して、米国民の戦争意識を低下させて、講和に持ち込む算段だった
妄想もいいところだが
188.名無しさん:2018年08月05日 15:58 ID:Tg.AMopu0▼このコメントに返信
人類の大きな歴史の流れから見ると、太平洋戦争は1500年から始まるヨーロッツパ諸国による世界の植民地支配に対する戦であったと言える。この戦いでヨーロツパ諸国による世界の植民地支配は終了し、新しい人類の歴史が始まった。
江戸末期、ハリスと共に下田に赴任したアメリカの外交官が、日本人を見て、この国は決して植民地になる事は無いだろう、西洋諸国はパンドラの箱を開けた事になると本国に報告したが、当時のアメリカはこの報告に無関心であった。50年後、日本はロシアに勝利、有色人種が白人に勝利すると言う結果をもたらし、当時、アジア・アフリカ人が不可能と考えていた白人に勝利出来る可能性を確信させ、独立運動の誘因となった。
189.名無しさん:2018年08月05日 16:00 ID:bIbZDizN0▼このコメントに返信
※188
でも、インドのガンジーはその説明に納得してないからね、中国と東南アジア占領地で日本はやりすぎた
190.名無しさん:2018年08月05日 16:01 ID:bIbZDizN0▼このコメントに返信
※188
それにアメリカの南北戦争で日本占領なんてあり得ない。
南北戦争なければ日本はもっとひどい目にあってた
191.名無しさん:2018年08月05日 16:02 ID:e9NP6HKE0▼このコメントに返信
※168
※147に「アメリカ自身人種差別と闘い」とあるから、人種差別と闘った主体はあくまで黒人たちであり、アメリカそのものではない。だからアメリカが人種差別大国だったという事実に変りはない。と反論したまでだが。
192.名無しさん:2018年08月05日 16:02 ID:9LyK9WU30▼このコメントに返信
明治維新の時点で日本はイギリスの植民地になってたんだよ
あとはイギリスの思惑通りに天皇万歳して戦争に突き進んだだけ
193.名無しさん:2018年08月05日 16:04 ID:bIbZDizN0▼このコメントに返信
◆インド 
◆マハトマ・ガンジー「すべての日本人への手紙」から抜粋

英国勢力撤退を要求する我々の運動は、誤解されるべきではありません。実際、報道されているようなインド独立に対するあなた方の懸念が真実であるならば、英国による独立承認は、あなた方にインド攻撃の口実を与える事は無い筈です。

しかもあなた方の主張とあなた方の容赦ない中国への攻撃に、整合性はありません。あなた方が「インドから歓迎でもって迎え入れられる」などという悲しい幻想に惑わされ、過ちを犯さないようにお願いしたいのです。英国撤退運動の手段と方法は、「英国帝国主義」と呼ばれようが、「ドイツ・ナチズム」であろうが、或いはあなた方であろうが、インドを全ての軍国主義、帝国主義の野望から自由にすることによって、インドを整えることにあるのです。
194.名無しさん:2018年08月05日 16:04 ID:bIbZDizN0▼このコメントに返信
※192
大日本帝国陸軍の生みの親はドイツ陸軍ですが(笑)
195.名無しさん:2018年08月05日 16:05 ID:NBww9LUr0▼このコメントに返信
※183

昭和16年6月25日から30日までの大本営連絡懇談会の議事内容が、杉山メモっていう本に事細かに出てるから読めば良い。

実は南方の資源確保なんて考えは二の次で、ただ松岡が北進論(対ソ連開戦)をまくし立てたから、ソ連と戦争したくない東條(陸相)と及川(海相)その他が結託して、戦争一歩手前で止められる南進論を採用しただけ。

具体的にいえば、満州の兵力を南方に送ることで、対ソ連開戦を不可能にする事だよ。結果が関特演。これで日本としては、ソ連の極東兵力の西送を遅らせてドイツに義理も果たせたし、理屈としては完璧だった。アメリカの事をちゃんと考えるのを忘れてはいたけどね。
196.名無しさん:2018年08月05日 16:07 ID:NBww9LUr0▼このコメントに返信
※186

こんな事、歴史をちゃんと調べればいくらでも資料出てくるぞ。
197.名無しさん:2018年08月05日 16:08 ID:bIbZDizN0▼このコメントに返信
※195
これ知らない人がめちゃくちゃ多い。
戦後、共産党や社会党や日教組がアメリカが戦争の原因とした歴史を流布したのが原因だろうな
198.名無しさん:2018年08月05日 16:10 ID:bIbZDizN0▼このコメントに返信
なぜか日本の歴史は南仏印進駐を軽く飛ばす、実はこの大東亜戦争の起点でもあるのにだ
199.名無しさん:2018年08月05日 16:14 ID:NBww9LUr0▼このコメントに返信
※198

南部仏印進駐をちゃんと説明するには、やはり4月の諒解案の内容を良く読まなきゃいけないけど、これが右翼にも左翼にも都合が悪すぎるわ、外務省最大の黒歴史だわ、で、戦後こぞって隠蔽に走ったからね。
200.名無しさん:2018年08月05日 16:14 ID:bIbZDizN0▼このコメントに返信
※199
日本らしい・・・・・
201.名無しさん:2018年08月05日 16:16 ID:bIbZDizN0▼このコメントに返信
大臣抜きの諒解案って・・・
202.名無しさん:2018年08月05日 16:18 ID:.4YzGXr.0▼このコメントに返信
だから言ってるだろ





ない

はいこれでスッキリしたろ
203.名無しさん:2018年08月05日 16:24 ID:NBww9LUr0▼このコメントに返信
※201

諒解案の不幸は、近衛も陸海軍も、政府全体まさに外務大臣の松岡以外全員賛成だけど、大日本帝国憲法だと、外交は外相の完全な専権事項だから、内閣総辞職以外に成立の可能性が無いことだね。

多分アメリカも、日本の内閣制度にここまでアホだと想像すらしてなかっただろうね。(だから日米首脳会談のために松岡だけクビにした近衛のすご~い努力もパスされたんだな)
204.名無しさん:2018年08月05日 16:26 ID:NBww9LUr0▼このコメントに返信
※202

発狂の予防のために、有り難い昭和天皇のお言葉を書いとくな


「日米交渉が纏り得る機会は前后三回あつた。 第一回は十六年四月、野村大使の案に基いて米国から申出て来たときである、先方の条件は日本に採り大変好都合のもので陸軍も海軍も近衛も賛成であつたが、松岡只一人自分の立てた案でないものだから、反対して折角のものを挫折せしめた。第二回は近衛ルーズベルト会談で之で何んとか話合がつくかと思つたが、之は先方から断つて来た、第三回は第一回に比べると日本にとり余程不利な案だが、この案を日本から提出したのに対し例の十一月二十六日の「ハル」の最后通牒が来たので遂に交渉の望を絶つて終つた」
(独白録 外務省のページより)
205.名無しさん:2018年08月05日 16:27 ID:ufqYaWqV0▼このコメントに返信
※40
その時代に韓国はない(大韓帝国で有れ民国であれ)
朝鮮を併合したため更に外に緩衝地帯(満州)が必要になった面はあるな。

※92
満州はシナ(漢族の国)ではないし
満州族の地を満州族の長を迎えて国を建て経営した。

満州を侵略してきたのは、中華民国、US、共産勢力(後の中共)。
「シナ大陸で大暴れは」の苦情はこいつらに言ってくれ。
206.名無しさん:2018年08月05日 16:31 ID:egSho8.Q0▼このコメントに返信
※191
奴隷制廃止運動は白人が行った。
207.名無しさん:2018年08月05日 16:32 ID:.4YzGXr.0▼このコメントに返信
※204
「日本は悪くない」
「陛下の言うことは正しい」
これは絶対だから整合を取るために松岡を在日ということにすればいいな!
208.名無しさん:2018年08月05日 16:34 ID:2Ujx7.Tq0▼このコメントに返信
※205
横だが
中華民国がいつ満州に攻め込んできたんだい?
209.名無しさん:2018年08月05日 16:38 ID:NBww9LUr0▼このコメントに返信
昭和天皇は日本が悪いともアメリカが悪い、とも言ってないだろ。そして昭和天皇が正しい、というわけでも無い。実際、昭和天皇は最後まで、ハルノートを最後通牒だと騙されていたわけだし。(最近の東條の「勝ったも同じ」発言のメモからも、昭和天皇の外交継続への気持ちを変えるために政府が腐心してたことが解るけどね)
210.名無しさん:2018年08月05日 16:39 ID:7AhQI2710▼このコメントに返信
パール判事「アメリカの側から仕掛けた戦争だ」
フィッシュ議員「ハルノートは違法かつ外交文書として無効である」
ドーク教授「在米日本資産凍結は戦争行為だ」
ミアーズ教授「真珠湾攻撃は、アメリカによる先制攻撃への日本の反撃だった」
ビアード博士「ローズヴェルト大統領こそが戦犯だ」
211.名無しさん:2018年08月05日 16:42 ID:HAe9l8Em0▼このコメントに返信
本スレ48
アメリカがキレるまで待つ考えは充分あり。

月刊空母だか週間駆逐艦だかは戦争でも始めなければ財政がもつ訳ないのだ。
今の北朝鮮並みにのらりくらりで良い。今のアメリカは基軸通貨持ちだし経済は良好だから北は逃げ切れないけどな。
アメリカの財政は経済統計から判ることだし艦船の建造費とか維持コストくらい日本にも判ることだろ。
アメリカが豊かになったのは戦勝が見えてきてから。開戦のついぞこのあいだまで大恐慌。
展開は違ったものになったかもしれん。結局戦わずに済ますという展開は俺も想像出来ん。

まあ結果は結果だ。日本は戦争に負けたがそれだけだ。国が滅んだわけではないし戦前よりも強い国になった。
負けの反省は十分やった。次は勝つ。勝ち方と勝った後の国政平和秩序くらいは考えとかないとな。
日本が戦争を起さなくてもどうせ第三次世界大戦なんてもんは起きるだろう。

大戦が起きても日本は全く責任は無いね。こういうのは世界の平和秩序を担う国家の責任だ。
国連は敵国条項すら外さないのだから平和に対する責任という意味では日本は自由な立場。
日本の出来る範囲でやりたい放題できるぞ。戦争準備のできない立場だから開戦からの戦争準備は大変だけどな。
212.名無しさん:2018年08月05日 16:43 ID:us9WtJ0.0▼このコメントに返信
※184
ありがとう。分かりやすくまとめられていて、勉強になった。
今後もこの手のスレでは必ずコピペしてほしいレベル。
213.名無しさん:2018年08月05日 16:52 ID:2Ujx7.Tq0▼このコメントに返信
※184
了解案が成立していないんだから実際に満州事変の後始末がつけられてなくて、区切りになる始点は満州事変じゃん
成立していれば〜中国のプロパガンダだ、って何だそりゃ?成立してないんだよ現実は。あなたが考えた松岡がいない世界線の理屈は使えないの。
自分の文章もう一回読んでみろよ。創作戦史ばかり読んでおかしくなったか?
214.名無しさん:2018年08月05日 16:53 ID:Snqjhqpq0▼このコメントに返信
開戦時GDP(1939)
日本帝国:1960億ドル
アメリカ:8640億ドル
日本「なんだ4倍か。勝てる勝てる。」

終戦時GDP(1945)
日本帝国: 987億ドル
アメリカ:17156億ドル
日本「」
215.名無しさん:2018年08月05日 16:59 ID:a.PILpyZ0▼このコメントに返信
欧米の植民地利権における最後のフロンティアである中国地域を日本が大きき占領しそうになったので、西方拡大主義をとるアメリカがまずは経済制裁として貿易圏のブロック化(ABCDの包囲網)を行うことで出過ぎた杭を打った。対米戦はもともとシナリオになかった日本としては不十分な検討に基づく打開策を講じる必要が生じた。対ソ連戦で打開する案もあったが手っ取り早く産業と軍事しげnしげnンである石油を確保できる南進戦略を選択し、アメリカなどの利権関係国を相手に戦争となった。パールハーバーへの攻撃よりお前にすでに開戦状態であったが、アメリカによる戦線布告無しの攻撃というレッテルを張られ、アメリカ世論および終戦後の悪役をすべて日本に押し付けた。宣戦布告自体は国際法の規定はない。その他日本は当時との臭い方を順守したまま自存自衛のために開戦を決めた。ミッドウェー海戦で勝てれば戦況は悪くなかった。いずれにしても敗戦国に人権はないのが当時の世界。
216.名無しさん:2018年08月05日 17:00 ID:YIXjdAJJ0▼このコメントに返信
※213
最後の最後で単なる煽りコメになってしまったのでは
冷静に冷静に
217.名無しさん:2018年08月05日 17:03 ID:2Ujx7.Tq0▼このコメントに返信
※216
最後に煽りコメがあったらロジックの批判は無視していいとは思わないなあ
俺はね
トーンポリシングが目的じゃないんで
218.名無しさん:2018年08月05日 17:16 ID:ndPS0PUK0▼このコメントに返信
※26
219.名無しさん:2018年08月05日 17:23 ID:NBww9LUr0▼このコメントに返信
※213

外交での承認は最後の仕上げだけど、この提案が出た時点で満州問題がほぼ終了してることはわかるでしょ。国家承認以前に、満州の「現状の追認」あるいは「日本の立場への留意」はすでに為ってるんだよ。まぁ、諒解案の時点よりもずっと前だけどね。

だから、ハルノートでの撤兵問題でも、満州を含むなんて馬鹿なことを言う人間がたまにいるけど、絵空事なんだよね。これもあくまでシナ事変の講和仲介を日米諒解案で言い出したから始まった事だという基礎知識すら無いから起こる事だし。

とりあえず諒解案を全文読んでみる事だね。
220.名無しさん:2018年08月05日 17:25 ID:.tQUEulA0▼このコメントに返信
コミンテルンと関東軍
221.名無しさん:2018年08月05日 17:26 ID:yIcJ.PNJ0▼このコメントに返信
真珠湾攻撃の理由は、海軍の予算確保。
アメリカと戦争しないと、関東軍から中国戦線の戦費を出せと言われるから。
222.名無しさん:2018年08月05日 17:26 ID:NBww9LUr0▼このコメントに返信
あと、外交の基礎知識も。
223.名無しのまとめりー:2018年08月05日 17:27 ID:QG1ZCv1j0▼このコメントに返信
ハルノートが直接的原因ということになるけど
そこに至った経緯は、
政治・軍部が制御不可の状態に陥ったこと
あとは大陸利権
224.名無しさん:2018年08月05日 17:29 ID:I3H4MDrf0▼このコメントに返信
TPPで巡り巡って最終的な戦略目標を達成しつつあるよな
事実上自主軍事力を失った代償を払う時どうなるかが恐ろしいが
225.名無しさん:2018年08月05日 17:30 ID:Z1xCknn10▼このコメントに返信
「太平洋戦争」というものに目的などはない、そんな言葉は当時は存在しない
「大東亜戦争」において歴史的な意味が出てくる

当時、侵略されていないアジアの国は日本とタイのみであった、これだけで防衛として種をかけた戦いの意味があった理由として十分でしょう
アジアのくくりは好きじゃない、日本が戦わなければ、奴隷としての区分としてアジアが認識されていた可能性は高い
226.名無しさん:2018年08月05日 17:34 ID:0KzpgG0c0▼このコメントに返信
目的は自衛戦争だ。他に何がある。
あとで植民地解放戦争の色合いが強くなった。
逆に米英は侵略戦争だ。3ヶ月で日本を降伏させるつもりだった。

>>214
どこの数字かの。

227.名無しさん:2018年08月05日 17:36 ID:ufqYaWqV0▼このコメントに返信
※208

日清間の条約無効宣言から満州事変へは
満州侵略宣言から実行だないわば

228.名無しさん:2018年08月05日 17:39 ID:XZPiByAz0▼このコメントに返信
利権がらみとかが全くなかったわけじゃないけどそれはごくごく小さな材料に過ぎない。
当時白人系の大国群は黄色人種を毛のないサル扱い(比喩とかではなく、動物園に入れてたりしました)して家畜扱いしていた。だから何の罪悪感もなく悪辣な植民地支配をしていた。
そしてその支配は日本に及ぼうとしていた、その前準備がハルノートや経済的包囲網。

太平洋戦争がなくて日本がすんなり支配されていたら黄色人種に人権のない世界が今でも続いていた可能性が十二分に存在する。
ハーグ判事は例のクソ裁判をただの集団リンチ扱いしてるしあのマッカーサーですら防衛戦争の意義があったことを認めている。

日本が全く悪くないとか正義の国って言っちゃうと明らかに言い過ぎだけど、それでも一方的に悪役にされていいってもんでもない。
白人と黄色人種が対等に扱われる今の時代が来るきっかけになったのは間違いないし、弾圧されていた多くの国々を成長させてのちの独立のきっかけになったことも、その各国から感謝されているのもまた事実。

4YzGXr.0は煽りコメやめましょうね。
皮肉のつもりか知らんけど滑りまくってる痛い痛ぁい文章は正直読むに堪えない。
229.名無しさん:2018年08月05日 17:43 ID:ufqYaWqV0▼このコメントに返信
※225

>「太平洋戦争」というものに目的などはない、そんな言葉は当時は存在しない
呼称としてはあるだろ、あくまで連合国側から見た言葉だが。

>「大東亜戦争」において歴史的な意味が出てくる
歴史的意味でこの呼称を勧めるのは分かる。
230.名無しさん:2018年08月05日 17:45 ID:2Ujx7.Tq0▼このコメントに返信
※219
>外交での承認は最後の仕上げだけど、この提案が出た時点で満州問題がほぼ終了してることはわかるでしょ。国家承認以前に、満州の「現状の追認」あるいは「日本の立場への留意」はすでに為ってるんだよ。まぁ、諒解案の時点よりもずっと前だけどね。

へええ、提案が出たら条約と同等の効力が生じるの?
どこの国際法の本にそう書いてあったの?
その後のアメリカの行動はどう説明するの?国際法違反になるの?
さあ答えてどうぞ。
231.名無しさん:2018年08月05日 17:46 ID:IjL5kmjA0▼このコメントに返信
大東亜戦争である。
232.名無しのまとめりー:2018年08月05日 17:47 ID:QG1ZCv1j0▼このコメントに返信
あの時代の大日本帝国は
大陸での軍部の暴走を止められず、政府は追認するばかり

最初から大義名分があったならまだいい
実際はもっともらしく後付けしてるだけ
正直、あれは解放戦争と呼べるシロモノでない
233.名無しさん:2018年08月05日 17:51 ID:ufqYaWqV0▼このコメントに返信
※232
>大陸での軍部の暴走を止められず、政府は追認するばかり

戦後の教科書だなぁ・・としか
234.名無しさん:2018年08月05日 18:02 ID:NJDPaEhA0▼このコメントに返信
みんな暴支膺懲のこと忘れてるよね。
国民が戦争にイケイケドンドンになったのはアジア解放とかじゃなくてこっちだろ。
235.名無しさん:2018年08月05日 18:03 ID:egSho8.Q0▼このコメントに返信
※228
日本は国際連盟の常任理事国だった。
236.名無しさん:2018年08月05日 18:04 ID:FvUxTDVd0▼このコメントに返信
※52
既にアジアの一部は押さえていたんだよ
だから、アメリカは日本に危機感を持って国連を通じたり、
直接関係国に働きかけ経済封鎖をした。
簡単に言えば、開戦で日本を叩き中国大陸から手を引かせる。
同時に戦争需要で国内経済をテコ入れする。
問題は米国の国内世論は欧州戦争で厭戦感が広がっていた。
如何に日本に先に手を出させるか。



237.名無しさん:2018年08月05日 18:08 ID:XZPiByAz0▼このコメントに返信
※234
大丈夫忘れてないよ。
シナが暴虐だったのも米英がガチの鬼畜だったのも周知の事実だからいちいち取り上げるまでもないだけだから。
ただこっちだろってのは違うなぁ。
防衛戦争→暴走しだす→米英とシナ打倒&植民地解放を新聞&一部政府筋&軍部が喧伝しだす→国民が流されだす
って感じだし。
238.名無しさん:2018年08月05日 18:09 ID:NBww9LUr0▼このコメントに返信
※234 その他

中国大陸での戦争は植民地解放とはもちろん関係無い。蒋介石が大陸の日本人と日本軍をテロにかけ、さらには上海で包囲殲滅戦争を始めたから日本軍が応戦し、さらにはシナ軍がボロ負けして首都南京は陥落、蒋は地の果てまで逃げたから、日本軍が中国全土に警察がわりに駐兵するはめになった。ま、近衛が調子にのって蒋の講和要請を蹴ったから終わらなくなったんだけど。
239.名無しさん:2018年08月05日 18:10 ID:XZPiByAz0▼このコメントに返信
※235
そうですね、そしてそれもまた白人国家群の自尊心を刺激してしまった。
「奴隷やってなきゃいけない毛無猿が生意気なんだよ!!」と・・・
本当に当時の連中の傲慢さときたら・・・・・・
240.名無しさん:2018年08月05日 18:13 ID:2Ujx7.Tq0▼このコメントに返信
植民地解放説の方に聞きたいんだけど、大日本帝国は植民地の韓国に対して独立準備の支援とかしてたの?(アメリカがフィリピンでやっていたように)
241.名無しさん:2018年08月05日 18:18 ID:t5Tjulxf0▼このコメントに返信
切れたからだよ
日本人が温厚ってのはかなり嘘でかなり切れやすい民族だから
日露戦争もはっきり言って日本がやる必要も無くて一番困るイギリスに任せておけば戦ってくれたのに切れて殴りかかったし
太平洋戦争も普通に考えて勝ち目もないのに切れて殴りかかった
狂犬なんだよ
242.名無しさん:2018年08月05日 18:22 ID:NBww9LUr0▼このコメントに返信
※240

基礎知識を指摘すると、朝鮮(戦前の朝鮮を、大韓帝国時代を含め韓国って言ったら馬鹿がばれるよ)は併合領土なので、植民地じゃない。アメリカにカリフォルニアやテキサスを独立させよ、って言うようなもの。
243.名無しさん:2018年08月05日 18:23 ID:6Gac2Oxv0▼このコメントに返信
※240
ちょっと話にならんのだが…

朝鮮は日本に併合しました。当時の朝鮮は日本です。
244.名無しさん:2018年08月05日 18:24 ID:XZPiByAz0▼このコメントに返信
※240
韓国が植民地じゃなかったことすら知らないんならそもそもこのまとめ向いてないですよ。

と突き放すのは簡単だけどそれはあんまりなんでざっくり。
約半万年中華系国家の実質属国で原始人の集落みたいなものだった朝鮮がロシア等に目を付けられる

国家崩壊の危機もあって日本に併合を願い出る

利害が一致したのでのんであげる

多数の資材や資金、人材を投資して開発

寿命、出生率、GDP、識字率などが伸びる。後進的迷信が廃されさらに廃れていたハングルを復活してあげる。
諸々が一気に先進国クラスになる。

日本が負ける

調子こいて後ろから撃ってくる、なぜか戦勝国気取り


遠回しには独立を支援した形になってる、とは言えますね。
245.名無しさん:2018年08月05日 18:31 ID:NBww9LUr0▼このコメントに返信
※241

キレたといっても、怒りできれたんじゃなくて、外交交渉能力が皆無の人間達が重要なポジションに固まっていたから、交渉に行き詰まり続けた挙げ句に自暴自棄になったのが正確な流れだな。あと、自分たちの背負ってる省庁の省益を捨てられなくて、結局国益を捨ててしまった。

特に外務省に無能な革新系官僚が集まったのが大きいね。昭和天皇がわざわざ靖国問題で松岡と白鳥(駐伊大使)の名前を出してるぐらいに、ね。
246.名無しさん:2018年08月05日 18:34 ID:yf45ZE4h0▼このコメントに返信
まぁ、軍部の暴走とか政府の暴走とか言ってる人も居るけど
当時の軍部も政府も・・・英米が直近でやった事以上の事はやって無いからね
 当時の英米がやった事を踏まえて同程度の主張や行動を取っに過ぎない→そして英米は何の問題にもならなかったのに日本だけが制裁対象になって混乱した。(国際連盟の常任理事国なのに不当差別されてパニックになった)
247.名無しのまとめりー:2018年08月05日 18:38 ID:QG1ZCv1j0▼このコメントに返信
もともと別の国なのに
アメリカの州と同じ扱いは違う

植民地と併合の違いは経営スタイルの違えど
アジア解放後の目的とする民族自決とはどちらも反するとこだろ
248.名無しさん:2018年08月05日 18:40 ID:2Ujx7.Tq0▼このコメントに返信
※242
あーそのレベルか…典型的だね
日本が条約上植民地として明白に扱っていたことすら知らないレベル?
前から思ってたけど、どこぞのサイトの言説を鵜呑みにして対抗言論を吟味してこなかったんだろ?
249.名無しのまとめりー:2018年08月05日 18:40 ID:QG1ZCv1j0▼このコメントに返信
まぁ日本と朝鮮が同じ民族というならわからんでもないけど
250.名無しさん:2018年08月05日 18:44 ID:NBww9LUr0▼このコメントに返信
※244

アイグン条約の惨状を見て、日本は次は朝鮮だと悟ったから、朝鮮を清が勝手にロシアに割譲できないように日清戦争で朝鮮を独立させたら、事もあろうにそのロシアに擦りより、日露戦争の原因になったから戦後外交権を剥奪したけど、独立させたままでいようとしたら、今度は伊藤博文暗殺をやらかし、とうとう併合された国。

今また百年前のビザンチン外交を再開させて、また極東を不安定化しようとしてるな。クソだから。
251.名無しさん:2018年08月05日 18:45 ID:2Ujx7.Tq0▼このコメントに返信
お前さあ、「僕が考えた最強の学説」みたいなの集めてないでちゃんとした学術書を読めよ。国際法の本とかさあ
読んでれば「併合したから植民地じゃない」なんてネットデマを鵜呑みにするはずないんだよ
252.名無しさん:2018年08月05日 18:47 ID:NBww9LUr0▼このコメントに返信
※248

アホが捨て台詞言うのは勝手だけど、無知は隠しきれないよ。
253.名無しさん:2018年08月05日 18:49 ID:NBww9LUr0▼このコメントに返信
※251

無知はあんただよ。国際法ちゃんと勉強しな。あと、アルジェリアその他の歴史もね。
254.名無しさん:2018年08月05日 19:03 ID:t6Eh9CxV0▼このコメントに返信
真珠湾攻撃の数時間前に・・・(ry
255.名無しさん:2018年08月05日 19:08 ID:V1FtWLQd0▼このコメントに返信
天皇の命令だよ?
韓国半島、中国を支配、アメリカを押さえれば太平洋大西洋に睨みがきく…
それを実行に移してボコられただけ…
戦後、天皇は全てを軍と国民に責任を押しつけて自分は「平和主義者」という被害者になった…
256.名無しさん:2018年08月05日 19:12 ID:81P4vmXc0▼このコメントに返信
朝日新聞のせい
257.名無しさん:2018年08月05日 19:12 ID:XZPiByAz0▼このコメントに返信
※247
ヒント:併合を願い出たのは朝鮮

※251
併合と植民地が別ってただの事実でしょ。
しかも投資して開発して日本名名乗るのを許可して(強制したというのはデマ)搾取らしいことはしてないんですよ。
慰安婦を無理やりやらせただの性奴隷だの強制連行だのもデマ。

(トーンポリシングしまくりなのに(「目的は違う(キリッ)」
わぁ大人だなぁかっこいいなぁ(棒)
これで満足?
258.名無しさん:2018年08月05日 19:17 ID:XZPiByAz0▼このコメントに返信
※255
韓国半島・・・・・・・・・?

夏休みっていいよね、でも晩御飯食べながらパソコンいじるのはお父さんとお母さんに怒られるよ?
259.名無しさん:2018年08月05日 19:17 ID:YrqAzoK10▼このコメントに返信
北進論を強硬に唱えていた松岡を解任したから南進開始
近衛内閣内の内紛が原因
260.名無しさん:2018年08月05日 20:02 ID:E4i.Eg4E0▼このコメントに返信
アメリカが動けないってのはかなり希望的な観測だからね、それこそ後知恵の部類
手遅れになる前に叩いて多少であっても有利に運びたい、と言うのはおかしな考え方ではないと思う
特に軍部がデカイ面してた日本の政治状況を踏まえると
アメリカの世論を信頼しきるのは難しかったんじゃないだろうか?
261.名無しさん:2018年08月05日 20:32 ID:jax1XsME0▼このコメントに返信
国民を焚きつけた当時のメディア
262.名無しさん:2018年08月05日 20:43 ID:UNGsZ3lw0▼このコメントに返信
※261
1938年、悪徳不良紙の整理統合
つまり煽ったメディアは国にとって悪徳不良紙では無かったという事。
責任の根幹をメディアになすりつけるのには無理がある。
全く責任が無い訳じゃないのは言うまでもない。
263.名無しさん:2018年08月05日 20:48 ID:48U3rKzo0▼このコメントに返信
>「白人帝国主義からのアジア人解放」を唱える日本が

順序が逆だな。
米国が敵になったからコレを唱え始めただけで
アジア人解放のために米国と敵対したわけではない。

正直、アジア人の運命なんて日本にとってはどーでも良かったわけだし。
264.名無しさん:2018年08月05日 20:51 ID:rrhMXYu80▼このコメントに返信
だからと言って日本人を戦犯国民として差別するのは止めた欲しい
戦後最大の差別である
265.名無しさん:2018年08月05日 20:53 ID:RAikQmMq0▼このコメントに返信
今でも石油を止められてみろ、日本は終わるだろ、それをアメリカにやられたのだ、戦争するしか道は無いだろ
他に何かあるか?ハルノートをやられたのだ、負けると分る戦争をいなければ成らない罠にハメラレたのだ、
もうよそう負けた戦争の話しなど何に成る、今ではアメリカとは大親友ではないか。
266.名無しさん:2018年08月05日 21:04 ID:oKPD4REA0▼このコメントに返信
※265
>戦争するしか道は無いだろ

外交譲歩て頭は無いんか
まあ内閣が中国撤兵を強行しようとすればクーデター起きてただろうけどな
267.名無しさん:2018年08月05日 21:05 ID:wEq8o5Oo0▼このコメントに返信
このスレ立てたの日本人じゃあないよね、もしそうなら日本人やめたほうが良い
268.名無しさん:2018年08月05日 21:09 ID:njX4TBqf0▼このコメントに返信
原油止められたから半年しか艦船動かせなかったんだよ?
打って出るしか無い状況に追い込まれた。
269.名無しさん:2018年08月05日 21:42 ID:us9WtJ0.0▼このコメントに返信
※265
> 今でも石油を止められてみろ、日本は終わるだろ、それをアメリカにやられたのだ、戦争するしか道は無いだろ

一方、キムジョンウンは外交交渉で体制保障と中国・韓国からの経済支援を勝ち取った。
270.名無しさん:2018年08月05日 21:45 ID:ZU2agOhL0▼このコメントに返信
>>原油止められたから半年しか艦船動かせない

それがわかっているのに土壇場まで手をうたなかったんだよなぁ…
271.名無しさん:2018年08月05日 21:52 ID:ZU2agOhL0▼このコメントに返信
>>一方、キムジョンウンは外交交渉で体制保障と中国・韓国からの経済支援を勝ち取った

当時の日本は、それすら許されなかったんだよな…
北が当時の日本と同じ状況に置かれたら、なすすべもなくやられるだろうな…
272.名無しさん:2018年08月05日 22:31 ID:XZPiByAz0▼このコメントに返信
※269
勝ち取ったときたかぁ、いやぁ将軍様は偉大だなぁ(棒)
君の祖国には偉人がいてうらやましいなぁ(棒)

※266
無いよ、当時の白人側の頭の中にはね。
273.名無しさん:2018年08月05日 22:45 ID:oKPD4REA0▼このコメントに返信
※272
南仏印進駐までは普通に石油売ってるぞ
274.名無しさん:2018年08月05日 23:07 ID:YrqAzoK10▼このコメントに返信
※262
政府にとっては都合が悪いものではなかったかもしれないが
政治家にとっては都合が悪い者だった
当時の新聞は(今もだが)政治家政党を叩くことに執心しており
結果的に政党政治の終焉を招いた
275.名無しさん:2018年08月05日 23:37 ID:UNGsZ3lw0▼このコメントに返信
※274
>政治家政党を叩くことに執心しており
>結果的に政党政治の終焉を招いた
叩く事実があったからでしょ
それが良くも悪くもメディアの役目。
捏造していたのなら話は別だがね。
276.名無しさん:2018年08月05日 23:44 ID:v3CCgrCh0▼このコメントに返信
※94
植民地の定義はともかく現在の日本が米国の「植民地」かどうかは考えると面白い
A国とB国が戦争しA国が勝利した
B国はA国に領土を割譲し「戦犯」を差し出した
講和の成立と同時にA国はB国と軍事条約を締結し、B国内に基地を置き軍隊を駐留させた
A国がナチスドイツでB国がフランス(ヴィシーフランス)だった場合
A国がアメリカでB国が日本だった場合 
なんかニュアンスが変わってくる
数年前に戦時中レジスタンスを殺害した元SS隊員(88歳!)が終身刑判決を受けたニュースがあったが
日本人がアメリカ兵を平服で攻撃して射殺されたら射殺したアメリカ兵が終身刑判決を受けるか?
277.名無しさん:2018年08月06日 03:06 ID:uSoWDuNs0▼このコメントに返信
※266

16年4月にアメリカから最大の譲歩を引き出しておいて、それをむざむざとぶっ壊しアメリカ政府を激怒させ、さらには南部仏印進駐で4月の強引に反して軍事行動起こしてさらに激怒させた挙げ句に石油が足らない、アメリカがまともに外交交渉にのって来ないと泣き言を言っても、さすがに説得力は皆無だよね。

中国からの撤兵は、当たり前だけど蒋介石との和平が成立したら実行すれば良い、という話だから、ハルノートの返事は、アメリカ政府に蒋をテーブルに引っ張り出せ、という返答をするだけ。そもそも4月の了解案での汪兆銘との合流を前提にしてた講和仲介は、松岡のせいで6月にはもう蒋を前提にした講和以外アメリカ政府はタッチしない事に格下げされてるとは言え、無賠償非併合の基本は変わってないから、あとは保障占領の区域を日米と蒋の間で話し合うだけ。

結局、ハルノートもまともに外交交渉すれば、結局は6月21日の米国回答(ハルのオーラルステートメント付き)位の落としどころまでは戻せただろうね。日本政府にする気が無かっただけ。
278.名無しさん:2018年08月06日 07:51 ID:1taQh6DR0▼このコメントに返信
太平洋戦争は米国の国策 ハワイ ガム サイパン フィリピン で日本
中国とは何戦争っていうの?
279.名無しさん:2018年08月06日 08:44 ID:VgGuf2nd0▼このコメントに返信
※267
だよな。そもそも日本だけでは戦争なんて始められないんだからなw
特亜の奴か反日日本人のどっちかだろうな
280.名無しさん:2018年08月06日 08:55 ID:IQcTHaKq0▼このコメントに返信

窮鼠猫を噛む

目的なんてねーよ
281.名無しさん:2018年08月06日 09:00 ID:IQcTHaKq0▼このコメントに返信
※269>一方、キムジョンウンは外交交渉で体制保障と中国・韓国からの経済支援を勝ち取った

君には北朝鮮が受けている経済制裁は見えないんだろうか
そしてその体制維持のために度々大量の自国民を餓死させている
282.名無しさん:2018年08月06日 09:00 ID:21webQoM0▼このコメントに返信
自分の意に反する者は反日非国民
悪いことはみんな他人のせい

そういう知能の低い国民だからコロッと洗脳、扇動されて
負けに突っ走るんだろうな。
ぶん殴っといて講話できると思うなんてアホの極み
283.名無しさん:2018年08月06日 09:03 ID:UvF.tRAw0▼このコメントに返信
支那事変で支那と関わりたくなくなった。
負けて、朝鮮民族と別れたかったからだろ?
284.名無しさん:2018年08月06日 10:35 ID:ydS3myl70▼このコメントに返信
バカサヨがひっしだな。
日本は伝統的に舶来文化や、外圧でしか大きく動くことはない民族だ。
幕末の欧米列強に対抗しようとする危機感は、ペリーの黒船よりも大分前から清国がエゲレス他に侵略されてるという情報から始まっている。
次は日本の番だとな。
当然富国強兵に邁進したが、
日露戦争など奇蹟的に勝っただけで、戦費も底をつき大陸に緩衝エリア作るだけでカツカツな状態で、なんとかアメリカとは戦わないようしにものぐるいで交渉したが、ルーズベルトのハルノートで玉砕覚悟で戦う事を決意した。
いつか生き残った子孫が誇りを持って日本を再興してくれると信じた悲壮な決意だった。なんと糞ルーズベルトは国民、議会、政府閣僚、軍にもハルノートを隠していた。
マッカーサーですら知らなかったと記録にあるぐらいだ。
それほど糞ルーズベルト本人も非常識な挑発だと自覚していたのだ。

285.名無しさん:2018年08月06日 10:40 ID:Dv5gEytT0▼このコメントに返信
ルーズベルトが戦争を望んだ。
ドイツと戦争をするために
日本を徹底的に挑発した。
ただそれだけ。
286.名無しさん:2018年08月06日 10:47 ID:b2DJWtkz0▼このコメントに返信
「太平洋戦争」っていってる時点で・・
287.名無しさん:2018年08月06日 10:53 ID:VHjW3i.U0▼このコメントに返信
本土と南方のど真ん中にフィリピン(アメリカ)があるんだから
アメリカと敵対する可能性が捨てきれない以上
南方に戦力振り分けるなら、フィリピンは確保しておきたい
そのためには真珠湾の艦隊は叩いておきたい
どのみちアメリカの立場で考えると
日露戦争以後、アメリカの安全保障を脅かす可能性が
唯一あったのが日英同盟による太平洋と大西洋からの挟み撃ち。
これを防ぐ為に、日英同盟解体と日本と戦争ないし国力低下を狙うのは当然
288.名無しさん:2018年08月06日 11:03 ID:VdgwcaQs0▼このコメントに返信
帝国主義時代の欧米よるアジアの植民地化に始まり
幕末から延々と続いた攘夷運動の終着点が太平洋戦争
289.名無しさん:2018年08月06日 11:07 ID:VgGuf2nd0▼このコメントに返信
※281
そいつ韓国人だから相手にしないほうがいい

だって、何をいっても反日だけの国だからw
反日目線でしか物事を語れないのが特亜と反日日本人パヨクの共通点。
290.名無しさん:2018年08月06日 11:46 ID:MqAZYop50▼このコメントに返信
大日本帝国の戦争目的は全世界征服だった。力不足で米国に敗退しただけだ。
2次世界大戦に日独が勝利していれば、50年後にはドイツを打倒して世界征服が出来ていたであろう。
291.名無しさん:2018年08月06日 11:53 ID:ydS3myl70▼このコメントに返信
※290
朝鮮人は好き勝手言って気楽だな。あ?wwww
292.名無しさん:2018年08月06日 14:12 ID:G2FACm7U0▼このコメントに返信
都合の悪いことは、韓国人・朝鮮人認定して勝利宣言。
日本人のやることか?
293.名無しさん:2018年08月06日 14:37 ID:naUOd2g00▼このコメントに返信
※293
日本の恥を晒す、反日(笑)日本人です。
いやぁ潔くて美しい国ニッポンですなぁw
294.名無しさん:2018年08月06日 16:10 ID:uFtcPSOs0▼このコメントに返信
※273
日本が戦いをえらばざるを得ない立場にいたことはどうしても認めたくないんだね。
なんでそんな強迫観念を抱いちゃったのかは知らないけどいつか治るといいね。
あとたぶん冷静には聞いてくれないし意味もちゃんと理解する余裕もないだろうけど一応突っ込んでおくね、「ちょっと前まで商売してたから日本は見下されても狙われてもいないはず」(キリッ)
根拠とか因果って言葉を勉強しよう、もちろん精神が落ち着いてからでいいからね。無理はしないでね。

※292
いやあれは朝鮮人扱いされてもしょうがないよ。
「大日本帝国の戦争目的は全世界征服」なんて韓国と北朝鮮ぐらいでしか言われてないもん。※中国に一部そう主張してるのがいるけどかなり極端な部類のやつなんで例外ってことで
あと北の将軍様よいしょとかもろ朝鮮人臭いし。
あととどこがどう勝利宣言に見えたのか興味があるから教えてくれると嬉しいです。根拠のない被害妄想ってんならそれで話終わりだけど。

※293
目が悪いの?いい眼科教えようか?
295.名無しさん:2018年08月06日 16:33 ID:naUOd2g00▼このコメントに返信
※294
>日本が戦いをえらばざるを得ない立場

自己責任だよ
何で経済制裁されたか、その根本を見ないようにしているだけでしょ


テロリストに捕まって、助けて~って言ってる連中と同レベル
296.名無しさん:2018年08月06日 16:52 ID:uFtcPSOs0▼このコメントに返信
※294
最近熱くてまいっちゃうよね、でも夏祭りとか夏休み需要を狙ったイベントとか楽しいことがいっぱいあるよ。
アイスやジュースも期間限定のモノがいっぱい出てくる季節だね。
早朝なんかはちょうどよく涼しくて散歩にうってつけだね。
人生は楽しいことでいっぱいだよ、さぁエンジョイしよう!
たくさん楽しいことをして心にゆとりを持とう、きっと新しいいろんなことが見えてくるよ!
297.八百長戦争:2018年08月06日 16:53 ID:graL4Hxg0▼このコメントに返信
1941年、4月には、真珠湾攻撃の訓練を大がかりにしているのだから
ハルノートが戦争の直接の原因ではない。1940年には
理研=理化学研究所で、ハワイの浅い海でも沈まない魚雷の研究がなされていた。

戦争はやることに決まってたんだよ。1930年バーゼル会議で・・・。
日本からは日銀が参加してね。
 
 日本は明治維新で乗っ取られたんだよ。英国勢力にね。日清、日露戦争も
彼らのために行われたのさ。 ロシア革命は日露戦争の続き。バックはジェイコブシフ
 
 ロシアが社会主義国なんていうのは真っ赤な嘘だぜ。
東西対立の演出のために作られた、ユダヤの傀儡国家。

以降の戦争はみんな八百長。東西やら南北やら、実は武器は皆 made in usa
298.名無しさん:2018年08月06日 18:35 ID:DdWttyE50▼このコメントに返信
※251
随分とエラそうですね
侵略戦争や植民地の明確な定義はあります?要件は??
朝鮮が日本の植民地だったとしても、欧米の「植民地」の扱い方と日本のそれの扱い方が同一のものと思います?
少なくともそもそも目的も違う。
日本は防共のほぼ一点。朝鮮に、欧米的植民地としての価値は皆無。
迫りくる共産主義と歴史を振り返ってやっぱり関わり合いたくない朝鮮との天秤、なかなか難しい選択。。

歴史をなぜ学ぶのか、目的意識を持って臨んで欲しいですね
歴史を学ぶ意義は、
事実のみをベースにして、過去の事象から、より良い日本の未来を築いていくために、
我々日本人は今何をすべきかを、日本のために考えて実行するためだと私は思ってます
日本には相当倫理観のある国民が多いので、それで世界平和にもつながるのでは、と考えます(ここは希望込み)
隣国配慮史観は不要。隣国配慮史観を学ぶのは、学校で点数取るためだけですかね。

299.名無しさん:2018年08月06日 19:45 ID:A3meOjTV0▼このコメントに返信
※298
どう理屈をコネくり回そうが当時の朝鮮は日本の植民地だよ。

ついでに聞きたいけど
「欧米的植民地としての価値」って何ですか?
具体的にお願いします。
300.名無しさん:2018年08月06日 20:48 ID:uFtcPSOs0▼このコメントに返信
※299
はいはいそうだね。
いいよ、現実なんて見なくって。つらいもんね?脳内定義の植民地に勝手に当てはめて植民地ってことにしていいよ。

・併合を願い出たのは朝鮮のほう
・日本の併合反対派に朝鮮側のテロ
・搾取らしいことはほぼほぼない
・多額の投資と資材で開発
・日本から朝鮮(厳密に歩当時は日本の一部)に入ったのは軍人や技術者や公務員、それらの親戚が主
・識字率、寿命、人口が大幅アップ
・貯水池、橋、水道、学校、病院が作られる&植樹もしてた
・文化や技術も伝わったと同時に迷信や蛮習が廃され女性に人権が与えられヒエラルキーがなくなる
・独立後に資金や資材の回収が行われない(欧米はやってた)
・(元)朝鮮人に日本人と同等の権利を認め日本人名を名乗ることが可能だし名乗らなくても出世できた
・従軍売春婦の募集に応募が殺到、軍部も同じく
・勝手に本土に入り込んでくる(元)朝鮮人がいっぱいいた、戦後は不法入国がたくさん

けど植民地だよ、よかったね。
301.名無しさん:2018年08月06日 20:57 ID:G2FACm7U0▼このコメントに返信
> いいよ、現実なんて見なくって。つらいもんね?脳内定義の植民地に勝手に当てはめて植民地ってことにしていいよ。

現実を見てないのは、お前のほうだろ?
大日本帝国政府自身が朝鮮を「植民地」と呼んでいたんだから「植民地」だろ?
ttp://livedoor.blogimg.jp/neotridagger/imgs/0/d/0d6667f2.jpg

もしや、お前の脳内では大日本帝国政府の定義すら脳内定義か?
302.名無しさん:2018年08月06日 21:02 ID:uFtcPSOs0▼このコメントに返信
※301
はいはいすごいねーしょくみんちでちゅねー
統計上そのほうが通りがいいからそう表記しただけとか言っても理解できないだろうからねー
ちょうせんはしょくみんちでちゅう、まったくにほんはきちくのせいふくしゃでしゅ
303.名無しさん:2018年08月06日 21:10 ID:G2FACm7U0▼このコメントに返信
ついに脳が破壊されたかww
当時の総理大臣も朝鮮を「殖民地」と呼んでいる。
『斉藤鷲太郎外一名提出植民地裁判ノ統一ニ関スル質問ニ対スル内閣総理大臣答弁書』
ttp://livedoor.blogimg.jp/neotridagger/imgs/1/b/1b79d90f.jpg
304.名無しさん:2018年08月06日 21:18 ID:uFtcPSOs0▼このコメントに返信
かわいそうに・・・鏡を見てわめいている・・・
もう会話無理っぽいなぁ。

このコメント欄を見てる人が誤解しないように一応説明だけしておくかぁ。
・韓国併合ニ関スル条約が存在しており植民地ではなく領土だった
・通りのいい表現として植民地と呼んだりだり書かれたりはしたが実際の扱いがどうであったかの根拠となりえない
・軍部や政府にはタカもハトも右も左もいたので表現は結構その都度変わっている
・植民地とは術語であり概念、こじつけたり広義かつざっくりテキトーに表現すれば植民地といえなくもないというだけ
305.名無しさん:2018年08月06日 21:27 ID:G2FACm7U0▼このコメントに返信
だからさ、「併合したら殖民地じゃない」という認識が間違ってるわけ。
併合しても殖民地は植民地。
ポツダム宣言にすら、
「第八條の「カイロ」宣言の實行、即ち朝鮮臺灣等の從來の日本の植民地を失ふこと、」
と書かれている。
306.名無しさん:2018年08月06日 21:43 ID:A3meOjTV0▼このコメントに返信
※300
なんだ、ただの無知君か。

>・多額の投資と資材で開発
投資なんてイギリスもアメリカもみーんなやってるよ。日本よりもずっと多く。

>・貯水池、橋、水道、学校、病院が作られる&植樹もして
同上

>・識字率、寿命、人口が大幅アップ
日本統治下の朝鮮よりアメリカ統治下のフィリピンの方が人口増加率も識字率も上。
307.名無しさん:2018年08月06日 21:43 ID:A3meOjTV0▼このコメントに返信
※302
ブリタニカ国際大百科事典
植民地【しょくみんち】

本国の政治的・経済的支配下に置かれた地域をいい,完全に本国の主権下にある領土(狭義の植民地)のほか,自治領,保護領,租借地,信託統治・委任統治領なども含まれる。

大辞林 第三版の解説
しょくみんち【植民地】

① ある国からの植民によって形成された地域。
② 特定国の経済的・軍事的侵略によって、政治的・経済的に従属させられた地域。


これで朝鮮は植民地じゃないって無理があるね。
308.名無しさん:2018年08月06日 21:45 ID:uFtcPSOs0▼このコメントに返信
※305
もうそれでいいよ。
「植民地を言う言葉を広義に考えて強引に当てはめれば植民地という呼び方もあながち間違ってない」ってさっきっから教えてあげてるじゃん、好きに呼べば?まあ同意する人間のほうが少ないし正確な表現じゃないから今後もいろんな人から突っ込み入れられるんだろうけどね。


これ以上現実突き付けてストレスかけちゃかわいそうだけど誤解する人がいないようそれにも一応突っ込んでおくね。
・ポツダム宣言は三国が突き付けて日本が承認したものなのでその中で扱されている表現は三国の視点や利害に基づいている

しっかし何がどうしてこんなに必死になるのか不思議だなぁ。ちょっと考えてみるか。

309.名無しさん:2018年08月06日 21:46 ID:uFtcPSOs0▼このコメントに返信
↓ここから先は思考をまとめるため&ほかの日本語通じる人たちに知識を募りたいから文章化したものだから読まなくてもいいよ、たぶんつらいだろうし。

反論できずに話題そらしたこと一覧
・日本は朝鮮をめっちゃ大事にしてて搾取もしてない
・諸国が堂々植民地として扱っていた国々への対応と明らかに別物

で話題そらして何を叫んだかというと
・統計上の書類でそう書いてるもん!
・植民地って呼んでたことがあるもん!
・外国が日本が朝鮮を植民地にしてたって言ってるもん!
根拠としちゃ薄弱極まりないしなんかとってつけた感が濃いなぁ・・・・・・

これはもしかして、「結論が先にあってそこから理屈を後付けしてる」のか。
あとこっちのことは脳内で「日本をよいしょしたいから植民地って呼び方を消そうとしてる」と思ってる可能性が高いな・・・
こっちは別に「正確な表現じゃないけど好きにすれば」ってスタンスなんだけどなぁ。
となると戦後史観ががっつりしみ込んでる可能性が高いなぁ。あと「右翼or愛国は悪、日本は悪者じゃなきゃダメ!前向きにとらえようとしちゃだめ!」って先入観がありそう。
仮説その1:戦後教育のあだ花
310.名無しさん:2018年08月06日 21:47 ID:A3meOjTV0▼このコメントに返信
日本はインフラ投資したから植民地じゃない!って人は
欧米の植民地支配について大航海時代の知識しか無いのを吐露している。

欧米がどういう支配をしていたか、まとめサイトやブログでしか知識を得ていないから
そういう認識になる。
そもそも日本の政策は欧米の植民地政策の猿真似でしかないのにw
311.名無しさん:2018年08月06日 21:54 ID:uFtcPSOs0▼このコメントに返信
※306
日本に併合を願い出た朝鮮とアメリカがくるの嫌がってたフィリピンは比較対象としてあれだけどスルーでいいよね!
「日本国の一員として支援したこと」と「より設けるための投資」は別だけどそれも無視するね!
そうすればどっちもどっちにこじつけれて楽だもんね!


※307
そうそうあなたの言う通り「植民地という定義に当てはめることは可能」なんだから呼びたきゃ呼べばいいんだよ。
もっといってあげてよ。そうすりゃちっとは冷静になって人並みに思考できるようになるだろうから。
312.名無しさん:2018年08月06日 21:58 ID:uFtcPSOs0▼このコメントに返信
※310
それは韓国以外の国への話だし、そこらも連中のそれに比べりゃ全然ましって当事者(占領された国及び日本がくるまで占領してた国)も第三国も認めてるぞ。
313.名無しさん:2018年08月06日 22:00 ID:.yFiivfb0▼このコメントに返信
大日本帝国自体が植民地と定義してるし、植民地に関わる戦前の国際条約でも植民地として扱ってる

基本的に自国に近い植民地は、同化政策を兼ねて併合統治になりがち
国際的にも併合は植民地の類型としてる
アイルランド、スコットランドあたりも植民地の併合
314.名無しさん:2018年08月06日 22:03 ID:A3meOjTV0▼このコメントに返信
※311
>「日本国の一員として支援したこと」と「より設けるための投資」
自分からダブスタを白状してどーすんの。
インフラ投資、教育福祉の充実とやっている事は同じなのに一方を良く解釈して片方を悪く解釈する。

あなたにかかっているバイアスが見え見えです。

>植民地という定義に当てはめることは可能
可能、じゃなくて植民地そのものだから。
315.名無しさん:2018年08月06日 22:05 ID:uFtcPSOs0▼このコメントに返信
※313
ええ・・・
書類にそう表現してあったり一部の人がそう表現してただけで「帝国自体が定義した」ことになるのか(困惑)
条約とか特別扱いで投資したこととかなかったことになってんのか・・・?
同化したがったのが朝鮮のほうな事とか日本はむしろアイデンティティ尊重してた(朝鮮名のまま過ごしても冷遇されずハングルも復活してあげてたし不健康な迷信や不道徳な蛮習以外は好きにさせてた)こともスルー・・・?
しかも類型としてるって表現しちゃってるよ・・・似てる別もんなの自分から認めていくスタイル。
316.名無しさん:2018年08月06日 22:10 ID:uFtcPSOs0▼このコメントに返信
※314
君、もう寝よう!
ダブスタガーバイアスガーネットデシンジツガーってマウントとりしかしてないって通りすがりにすらバレちゃうレベルだから!
教育の内容ややり方が違ったことすら頭から抜けてるけど知識そのものはまぁまぁありそうな当たり自分にバイアスかかっちゃってるから!
それでもなお「植民地です」って言いたかったら別にそれは好きにすればいいから!
君流の定義だと確かに植民地だから!
317.名無しさん:2018年08月06日 22:19 ID:A3meOjTV0▼このコメントに返信
※315
>書類にそう表現してあったり一部の人がそう表現してただけで「帝国自体が定義した」ことになるのか(困惑)

個人の日記に書いているのならあなたの意見も通るが

殖民地要覧 (内閣拓殖局、1920年)より
>目次 第一章 殖民地領有の沿革 第三節 韓国の併合

「併合」とした上で殖民地と表記あり
※305の人の指摘通りですね
318.名無しさん:2018年08月06日 22:19 ID:A3meOjTV0▼このコメントに返信
※315
もういっちょ

官有財産関係法令 (大蔵省 1919年)より
>第四章 殖民地ニ於ケル法令 第一節 朝鮮総督府

こちらも同様。
どちらも国の文書だからね 仕方ないね。


君がいくら違うんだい!植民地じゃないと言い張っても
君の中ではそうなんだろうな、としか。


※316
>君、もう寝よう!
その言葉、そっくりそのままお返し致します。
319.名無しさん:2018年08月06日 22:36 ID:uFtcPSOs0▼このコメントに返信
※317
※318
ええ・・・「いくら違うんだい!植民地じゃないと言い張っても」
ごめんね露骨に子ども扱いしちゃって、そりゃオウム返ししてドヤりたくなるよね。
でももうちょっとひねらないとね?バレるよ?
「そう表現しても間違いではないけど厳密には違う」ってずっと言ってるからね?そんな根本的な事すらわからなくなるぐらい追い詰めちゃってごめんね?

あと「統計上はそのほうが通りがいいからそう扱うこともあった」ってずっと前に書き込んでるんだ。
ごめんね、ほんとごめん追い詰めちゃって。まさかこんな根本的なことすら忘れるレベルでキテるなんて思わなかったよ・・・
僕が寝ないときっと君も寝ないんだよね、間違いを指摘されるのって怖いもんね。
というわけでお休みなさい、安心して。もう君の気に障る反論はなくなるから。
ただ2~3日たって精神的に余裕が出てきたらほんの少しだけこのまとめのことを思い出してほしい。
きっとえることが多いから。
320.名無しさん:2018年08月06日 22:38 ID:.yFiivfb0▼このコメントに返信
日本の植民地経営は別に特別なモノじゃない、フランスの同化政策の植民地経営に近い

本国と同じ法律で統治して、
現地人に自国語を教育、本国文化を積極的に普及させたり
条件を満たせば本国人と同等の権利があるとか
都市計画や衛生事業手掛けたりと何処かで見たようなことしてる
321.名無しさん:2018年08月06日 22:52 ID:A3meOjTV0▼このコメントに返信
※319
>厳密には違う

それアナタの感想ですよね?
アナタの一意見である、というのならこれ以上特に何も言う事は無いよ。
世間一般、専門家、世界での賛同は得られないだろうけど。

ド素人の私をバカにするのも好きにしたらいいけど、これまで見てきたように
植民地政策に関して基本的な知識の質・量、議論の仕方(ソース提示)が無い。
もっと具体的な史料・データなり論拠を示していただけると助かります。
322.エンアカーシャ:2018年08月06日 22:56 ID:ItHMFIqi0▼このコメントに返信
アメリカ側が、日本に<禁油制裁>を行う時に、自白している、

<中国の権益を日本が独占している>と、嫉妬から、制裁を実施した、
中国での権益を、日本と<奪い合う>図式が、この時点で隠せなくなっている、

結果、
最終的に、<日米双方が中国から撤退する>事を、アメリカ側が拒否した<ハルノート>が原因で、戦争勃発、
アメリカが、不必要に、中国を欲しがったから、戦争に成った、
白人の金銭欲が、<底無し>だから、とも言う。
323.名無しさん:2018年08月06日 23:32 ID:QTvrPWqZ0▼このコメントに返信
朝鮮や満州が日本にとってお荷物だったのは明らかだろ

収奪しようにも、支配した当初は荒野だったんだから

開発の初期投資は完全に持ち出しで、それが原因で半ば見捨てられた東北地方では餓死者まで出してる
324.名無しさん:2018年08月06日 23:41 ID:A3meOjTV0▼このコメントに返信
※320
その通り。模倣です。

※323
植民地経営の多くは投資過多で赤字でした。
欧米の植民地も変わりありません。


あなたがそうだとは申しませんが
日本は特別だったという幻想から抜け出すべきですね
325.名無しのまとめりー:2018年08月07日 00:18 ID:h2G0TDBH0▼このコメントに返信
アジア解放の大義名分の胡散臭さは
お題目とやってることとの乖離の大きさだわ

当時、かなり既に多くの本国外の統治領があったけど、
結局どこも民族自決とは程遠い同化政策ばかり
やってることは元の宗主国と入れ替わりの植民地の拡大
326.名無しさん:2018年08月07日 01:18 ID:ul0FhDWm0▼このコメントに返信
※324
>植民地経営の多くは投資過多で赤字でした。
>欧米の植民地も変わりありません。

ここのソースある?
投資過多で赤字運営なら植民地持つ必要ないよね?
大航海時代の頃からアフリカ・アメリカ・アジアで植民地経営が始まるわけだが
数百年も赤字垂れ流してたのか?

327.名無しさん:2018年08月07日 07:16 ID:rDeV0dz10▼このコメントに返信
こういう人間は、自分の都合の良い発言や資料しか見ないし、自分の都合の良いデータしか見ないから、相手にするだけ無駄だよ。特に戦前の日本政府が、台湾や朝鮮の住民に気を使って、できる限り植民地という単語を使わなかった事すら知らないだろうからね。

ただし、内地と外地っていう言い方と参政権等で二重基準があったのも事実だけどね。ただし、植民地をグダグダ言ってる人間がなぜかこんな大元の事について全くスルーしていて、共通法の名前すら出てこないのが奇っ怪過ぎて、むしろ笑えて来るレベル。

ま、植民地っていう単語を聞くと、なんか価値がある土地だっていうイメージがあるから、外地じゃダメなんだろうね。収奪対象じゃない感じするからね。ま、実際に朝鮮半島なんか、経済的価値は問題外だったけど。
328.名無しさん:2018年08月07日 07:40 ID:rDeV0dz10▼このコメントに返信
※326

左翼唯物論教育受けると、こういう安全保障目的無視の植民地論理になるんだよね。儲かる植民地なんて、スペインが銀鉱山経営してたり、イギリスの大規模綿花栽培の時代の話。それも大半が奴隷労働のおかげだよ。逆にいえば、朝鮮半島やら満州経営は、奴隷労働が宛てにならない以上、当然あまり儲からない。多少労働賃金は安くなるけど、現地に徴税負担能力はほとんど無いし、軍や警察、官僚からインフラ整備まで、全部本国負担になる。

実際に日本が朝鮮併合をしたのも、日本本土に対する安全保障のためであって、独立朝鮮が日本本土への害にしかならないから併合したものの、土地とそこの人民を治めなければいけないから、日本からの持ち出しでお荷物朝鮮の経済的価値を高めるための投資をし、最終的には参政権や徴税徴兵で内鮮一体化政策を進めたんだよね。

こういう利権無関係な「植民地」というのは、イギリスの植民地を良く調べれば良いよ。アフガン戦争とボーア戦争での軍事的流血と出費に懲りた英国は、中国大陸での領土を求めなくなったし、フォークランドやジブラルタルみたいに、土地自体に全く価値の無い、海上輸送の安全保障上の要衝をピンポイントで獲得する道を選んだ。フランスのジプチなんかも同じだな。朝鮮は地勢上、これが出来なかった(ロシアは元山、イギリスは巨文島とか、ピンポイントで手を出そうとしたけどね)

ま、頑張って歴史を勉強してください。
329.名無しさん:2018年08月07日 15:20 ID:Z2efm5Mj0▼このコメントに返信
この手のまとめは何かと濃い人間が集まるなぁ。
330.名無しさん:2018年08月07日 15:30 ID:Z2efm5Mj0▼このコメントに返信
A3meOjTV0
よく読んでいったらこの子濃いどころやないやんけ!
笑いどころの塊を見つけてしまった気持ちをみんなと共有したいからやらかしを逐一解説していくやでww

※306
相手を無知扱いしてさっそくマウントww
でも日本が朝鮮をどう扱ったかという話なのに条件や情勢の全然違うフィリピンぐらいしか持ち出せないwwww

※307
近代の植民地の定義を当時に当てはめてしまう大失態www

※310
話題そらしを指摘されてなおスルーして追加で話題そらしwww
ネットデシンジツガーマトメサイトガー(ネットに書き込みつつ、しかもここもまとめサイトwww)
話題は朝鮮の扱いだったのになぜかそれ以外の土地の話をこじつけるwww

※314
ド派手にブーメランwww
331.名無しさん:2018年08月07日 15:37 ID:Z2efm5Mj0▼このコメントに返信
※317
追加でいくつもきた反論もそれまでの反論もほぼスルーしてまた別の根拠に鞍替えwww
「統計上や表現上通りがいいから植民地と書いたり読んだりすることもあった」という旨の部分が視界に入らなかったのか統計上かつごくごく断片的な資料を持ち出してドやるwwww

※318
言いがかりすら難しくなってオウム返しスタートwww

※321
オウム返しを指摘されてなお懲りないでオウム返しwww
相手の態度をマネして大人っぽく背伸びしだすwwww
さらに派手にブーメランwwwもはや自分で顔面に突き刺しているレベルwwwwwwwww

※324
※320が自分に賛同してくれていると思い込んでイキるwwww
ソースなしの妄想をペタリwwww
「日本は特別だったという幻想から抜け出すべきですね(キリッ)」なおこの子の脳内では日本は特別悪な模様www


332.名無しさん:2018年08月07日 15:42 ID:Z2efm5Mj0▼このコメントに返信
なんかパソコン覚えたての子供が画面の向こうに見えてきてほほえまC&かわE
反論しないで別の根拠を後付けしてくるのを繰り返してるけど遠回しに相手の言い分認めちゃっててちょろいww
社会人になると夏休みとかあほらしってなるけどこういう暇持てあまして日教組の先生の受け売りばらまきに来るイキリキッズ見てると捨てたもんやないなぁと思うwwww

・オウム返し
・相手の態度の真似
・相手が引いてくれたとたんイキりだして精神勝利宣言
・ネットいじりながらネットデシンジツガー
・反論せず別の根拠を後付け

パーフェクトかつコンプリートやんけ!芸術点あげる(はぁと)
あだなはコンプリートフォーム君でwwww
333.名無しさん:2018年08月07日 16:46 ID:rDeV0dz10▼このコメントに返信
いじめるの、やめてあげましょうよ。

多分、彼はまだ、ロサンゼルスやラスベガスがスペイン語だったり、アメリカがまだプエルトリコ領有してたりすることや、フランスのアルジェリア戦争や、あるいは帝国議会の朝鮮人議員の存在や、一昨日の甲子園の開幕式に台湾の嘉義農林のOB達がユニフォーム着て参加してた事なんて、全くわからないんだろうからね。
334.名無しさん:2018年08月07日 19:13 ID:cfJwMha50▼このコメントに返信
※324
欧米が植民地経営のための出費で本国に餓死者出したりしたの?
知らなかったんだけど何時の何処?
335.名無しさん:2018年08月07日 20:38 ID:h2G0TDBH0▼このコメントに返信
*334
それ植民地関係なく大日本帝国が無能だっただけ

身売りが特に問題化した昭和初期は
昭和恐慌に東北大凶作、対米関係悪化での生糸輸出不振による農村困窮
そのうえ予算が軍事優先になり農村救済に回されなかったことがことの本質
336.名無しさん:2018年08月07日 20:43 ID:Z2efm5Mj0▼このコメントに返信
※335
改行とか句読点の癖似てるけどもしかしてコンプリートフォーム君?
ちがったらゴメンやで。
もしあってたらうれしいなぁまたはりきっていろいろ書き込みしてほC
337.名無しさん:2018年08月07日 20:47 ID:i.sKQKG70▼このコメントに返信
※326

社会や技術が発展するのに従って時代とともに投資と利益が釣り合わなくなってきた、という事。
ソースというか高校世界史レベルの一般教養じゃないかな。

石油や鉱石を採掘するにしても、必要な鉄道、道路、港湾を作らなければならないし
現地人を労働者として使うために一定レベルの教育も必要。
そのための初等教育から大学に至るまでのインフラ投資。
こういった動きは1800年代後半から徐々に始まり
例えばイギリスは1857年、インドで最初の大学を作っていますし
1853年にはインドで最初の鉄道を敷設しています。

また1935年に10年後独立の決まっていたフィリピンなどは
アメリカ国内に無関税で流入する輸入品が問題視されていました。
そこで関税を導入する代わりに独立を認めるという流れに繋がっていったようです。
338.名無しさん:2018年08月07日 21:00 ID:Z2efm5Mj0▼このコメントに返信
※337
コンプリートフォーム君なんかはやたら必死こいて否定してるけどそら欧米の投資は利益目的の投資なんよなぁ。
日本も同じことできとったらちっとは優位に戦えとったろうに、戦略&地理的な理由で併合なんかかましたもんやから後から赤字になったどころかはなっから大赤字や。
まぁ併合しても基地作るだけにしとけばよかったんやから結局お人よしと無駄な律義さでバカを見てしまったんやなぁ結果的に。

しかしこの子も改行の癖似てるなぁ、煽りから入ってイキってるあたりとかも似てるし。

あかん、コンプリートフォームがもう一回きたらうれしいっちゅう願望のせいで変な感じに疑心暗鬼になってしもてる・・・
クソ雑魚イキリガイジキッズなんかと一緒にされたらされたほうは迷惑やから反省せんとね。
339.コンプリートフォーム君:2018年08月07日 21:05 ID:i.sKQKG70▼このコメントに返信
※330※331
ID:uFtcPSOs0は
植民地の定義とは関係ない事を挙げて植民地じゃないと言い張ってるだけだからね。

>・併合を願い出たのは朝鮮のほう
併合かどうかは植民地の定義とは無関係。
それにハーグ密使事件、義兵運動など抵抗運動で大量の死者が出ている。これが望まれて併合?
>・日本の併合反対派に朝鮮側のテロ
これも植民地か否かには無関係。
>・搾取らしいことはほぼほぼない
朝鮮産米増殖計画。インフラ投資し増産したが本国の米不足のため朝鮮人の消費量減。
340.コンプリートフォーム君:2018年08月07日 21:08 ID:i.sKQKG70▼このコメントに返信
※330※331
続き
>・日本から朝鮮(厳密に歩当時は日本の一部)に入ったのは軍人や技術者や公務員、それらの親戚が主
>・識字率、寿命、人口が大幅アップ
>・貯水池、橋、水道、学校、病院が作られる&植樹もしてた
>・文化や技術も伝わったと同時に迷信や蛮習が廃され女性に人権が与えられヒエラルキーがなくなる
これらが植民地ではない理由だとしたら欧米の植民地のソレも違う事になるけど
大丈夫ですか?

>・独立後に資金や資材の回収が行われない(欧米はやってた)
ただ単に日本が敗戦して回収できない立場だからでしょう。
これも植民地の定義とは無関係。

>・(元)朝鮮人に日本人と同等の権利を認め日本人名を名乗ることが可能だし名乗らなくても出世できた
>・従軍売春婦の募集に応募が殺到、軍部も同じく
>・勝手に本土に入り込んでくる(元)朝鮮人がいっぱいいた、戦後は不法入国がたくさん
これも植民地の定義とは無関係。
341.コンプリートフォーム君:2018年08月07日 21:12 ID:i.sKQKG70▼このコメントに返信
※338
投資による利益回収か戦略&地理的な理由で併合しようが
どっちも正真正銘、植民地支配だよ。
342.名無しさん:2018年08月07日 21:14 ID:i.sKQKG70▼このコメントに返信
※330
>近代の植民地の定義を当時に当てはめてしまう大失態www

ではあなたの植民地の定義は?
343.名無しさん:2018年08月07日 21:18 ID:Z2efm5Mj0▼このコメントに返信
キタキタキタキターーーーーーー!!!!
ええでええでもっと踊れ踊れ。
ろくに反論してないことに触れておいたんは正解やったなぁwwww
いい感じに必死wwwwwwwwww
必死に考えて思いつくたびに書き込んでていい感じにとっ散らかっとるwwwwwこれは芸術点伸びるぅwwwww
ほwれwwほwwれwwもwっwwと
頑www張wwwっwwwて

イキリガイジ君のwwwちょっといいとこみてみたいwwwwww
それそれそーーーれwwwwww

しかしまさかモノホンやったとはなぁ
344.名無しさん:2018年08月07日 21:27 ID:Z2efm5Mj0▼このコメントに返信
・顔真っ赤四連投稿
・思いつくはしからかきこみ必死さアピール
・質問返し
・おらんくなってる相手に一方的に勝利宣言

まだまだ電波弱いでコラwwwwこれじゃ芸術点が伸びへんぞwwwwwwwwww
もっとイキって噛みついてwwww
噛みつく先ワイでもええよwwwwwwwwwwww








※335君はごめんなぁ、ガイジと間違えてしもて。
345.コンプリートフォーム君:2018年08月07日 21:29 ID:i.sKQKG70▼このコメントに返信
※344
具体的な議論する気ありますか?
無いんなら撤退しますけど。
346.名無しさん:2018年08月07日 21:34 ID:Z2efm5Mj0▼このコメントに返信
※345
コテに採用する根性は評価するけど勝利宣言するんならもっとこうなぁ・・・

・鏡に向かって吠える
・大人ぶる
・言葉づかいで気取ろうとして滑る

うーん・・・・・・・・・
インパクト弱いなぁやっぱり。

ものたりひんで自分、まさか今更頭ひえよったんか?
子供は恥云々とか考えんでええで?もっと感情に任せて突っ走ろうや、青春はあっという間に消えるで?
347.コンプリートフォーム君:2018年08月07日 21:37 ID:i.sKQKG70▼このコメントに返信
※346
うっせーはげジジイが
テメーさっきから具体的な事は書かずに草しか生やしてないだろボケが。
平日の昼間っから書き込んでるんじゃねーぞこの無職が!!!!

これでいいですか?
すみません、インパクト弱くて。
あと、あなたの植民地の定義を聞いてみたいんですが。
348.名無しさん:2018年08月07日 21:43 ID:Z2efm5Mj0▼このコメントに返信
OKOKまぁまぁ面白いでww
・相手のノリに合わせたふりをして余裕さアピール
・謝るふりして紳士アピール
はなかなかいけてるで。
ただ質問返しを繰り返すんはなぁ・・・
天丼にはもうちょいこうお約束感もしくは意外性が足りひんねんよ。
そもそも君に狙った笑い求めてへんよ?すのキチっぷりが面白いんやから。
349.コンプリートフォーム君:2018年08月07日 21:51 ID:i.sKQKG70▼このコメントに返信
※348
まぁ実際、紳士ですから。
350.名無しさん:2018年08月07日 21:53 ID:h2G0TDBH0▼このコメントに返信
どの国も自国を正当化したがるのもの
別にこれも日本が特別な訳じゃない

植民地の現地人に教育を施し、衛生事業と近代医療を導入させ
インフラを整備して、献身的に現地の発展に取り組んだって
フランス人も同じこと主張してる
351.名無しさん:2018年08月07日 21:57 ID:Z2efm5Mj0▼このコメントに返信
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

ありがとう、呼吸危なくなるぐらい笑ったで。明日からの仕事もがんばれそう。

たったひとことでここまでドヤ顔が浮かんでくる痛い痛ぁいレスそうはない、君に目をつけて正解やった。
見込んだ通り、いやそれ以上の人材やで。自覚がなさそうなのがまた最高。
狙って笑いどころ作る必要は無いで、君は君のままでええんや。

重ね重ねありがとうな。
352.名無しさん:2018年08月07日 21:58 ID:h2G0TDBH0▼このコメントに返信
宗主国はわりと同じ主張をするもので
日本と同じような主張はフランスもしてる

植民地の現地人に教育を施し、衛生事業と近代医療を導入させ
植民地の赤字を補ってまで
インフラを整備して、献身的に現地の発展に取り組んだって
353.名無しさん:2018年08月07日 22:03 ID:Z2efm5Mj0▼このコメントに返信
※350 ※352
似たような書き込みが偶然相次いでて面白いなぁ、君ら結婚したら?

と思っとったら同一人物なんかこれ、意味はようわからんけどもちょっと面白いなこれ。
354.名無しさん:2018年08月08日 09:27 ID:uFj7c6xH0▼このコメントに返信
※352
日本もフランス真似て朝鮮から、持ち出せるあらゆるものを運び出し、ビルは解体し橋は撤去し水道は掘り出し、ネジ一本残さず撤退すべきだったな
355.名無しさん:2018年08月08日 13:57 ID:PmkPhaIi0▼このコメントに返信
※349
・朝鮮を殖民地とする大日本帝国政府の公式文書は、たくさんある。
・殖民地ではないとする公式文書は、見たことがない。

なので、反証するのは簡単だ。
「殖民地ではない」と明確に否定する大日本帝国政府の公式文書を見つけてくれればいい。
簡単なことだろ?
356.名無しさん:2018年08月08日 23:24 ID:3SiK9EZ30▼このコメントに返信
※355
植民地であるかは文書と実態で見るべきだと思うけど
それにしても朝鮮が植民地である事を否定する人は
植民地の扱いに関して欧米の植民地とは違う扱いを日本が意識していた事を
史料の上で示していけばいいのにね。
本当にそういう意識で施策実行しているのであれば。

ま、アジアの解放云々は後付けの名目だからそんなもの存在しないだろうけど。
357.名無しさん:2018年08月08日 23:58 ID:E4rnVDsd0▼このコメントに返信
*354
それアルジェリア独立戦争のことだろうけど
フランス統治時代以前の状態に戻して返還するって主張して暴れてたのは右翼テロ組織OAS
独立を進めたドゴールの暗殺未遂までしてる

むしろ旧植民地のイフフラ権益やら政治的影響力を保持し続けて、
独立させることでコスト削減させてる
そら無駄に破壊するより利益を上げた方がいいに決まってるわ
358.八百長戦争:2018年08月12日 15:45 ID:q1H.3e3s0▼このコメントに返信
今日午後2時頃、テレビ朝日で、真珠湾攻撃の放送があったね。
その中で、日本海軍のスパイだった吉川猛夫について・・・
彼がスパイであることは米軍はとっくに気づいていて、泳がせていたと・・・。
で、彼のおかげで真珠湾攻撃がうまくいったと。

では、その彼はその後どうなったか知ってるかい?

なんと証拠不十分で釈放だぜ。で、無事に日本に帰って、ガソリンスタンド経営して
80歳まで生きたんだ。 おかしいと思わないかい?

日本軍のだまし討ちになった責任者の栗栖、奥村、野村たちも戦後偉くなってるんだからね。
つまりね、彼らはそういう役だったんだよ。

東京空襲の責任者のルメイが、勲一等の叙勲を受けたのもみんな同じだよ。
ルーズベルトたちが日本をだましたわけではないんだ。
約束どうり、双方が任務を果たしただけなんだ。
359.八百長戦争:2018年08月15日 22:19 ID:ih8qbbSu0▼このコメントに返信
どうやらここの画面は、俺のpcと権力の走狗のpcにしか出てないようだね。 笑
俺のpcで印刷ができないことも同じ人間達による仕業だね。

では、ここを俺の専用のサイトとしよう。
権力の側は、戦争が八百長であることだけは認めたくないということだね。

今では、戦争が八百長であることはたぶん日本でも10万人以上いるだろうからね。
この人数が100万を超えたときは、君たちは・・・だな。
360.名無しさん:2018年08月16日 06:56 ID:4XHIcCF30▼このコメントに返信
訂正  今では、戦争が八百長であることを認識している人間は・・・。
361.大和派:2018年08月17日 22:49 ID:d7rVrz290▼このコメントに返信
鬼塚さん、太田さん、安保さんは、殺されたらしいけど、彼らの動画はいっぱい残ってるんだから
その動画を見て、世の中の真実を知る人間はこれからも続出するはずだねえ。

塩分取り放題生活の俺が元気いっぱいなんだから、塩分控えめなどというのは真っ赤な嘘だと広まってしまう。
血圧を下げるから病気になることもいずれ知り渡る。

で、君たちはどうするつもりなんだい?
それともWW3を近いうちに実行するつもりなのかい?
世界中の異常気象もWW3の 始まりだとすれば、今更ばれたっていいや。  というとこなのかな。 

まあ、食糧だけは確保しようとはしているけど

お名前