2018年07月31日 10:05

現代で戦争すると儲かるし科学も発展するという風潮

現代で戦争すると儲かるし科学も発展するという風潮

03

引用元:現代で戦争すると儲かるし科学も発展するという風潮
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1532988381/

1: 名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火)07:06:21 ID:192
せやろか?

2: 名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火)07:06:58 ID:dRC
儲からないぞ

3: 名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火)07:07:00 ID:YMp
逆に現代で戦争やると儲からんって聞いたで

5: 名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火)07:08:40 ID:192
>>2>>3
せやで
100年前に総力戦という概念が生まれた時点で戦争が儲かるという幻想は消え失せた
現代だと競争より協調のが発展の速度は速いともされてる

4: 名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火)07:07:50 ID:nDS
イラク戦争で大失敗したアメップから学ぼうな

6: 名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火)07:10:41 ID:tbb
雇用作って大量消費で無理栗経済まわそうとしとるだけやで あわよくば口減らしもできるし
つまり策がないし発展できないって言ってるのとおなじんごねぇ

10: 名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火)07:21:26 ID:192
>>6
人口がそのまま国力に繋がるご時世に口減らしは理由としては弱いというかなくないか
企業もやすい労働力が確保しづらくなるから誰も得しないぞ

11: 名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火)07:22:41 ID:YMp
>>10
人口が国力に結び付く時代ではないで
むしろアフリカは人口爆発でガタガタやし、そのアフリカからの移民で欧州はガタガタや

16: 名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火)07:28:57 ID:192
>>11
中国は事実世界2位の経済力で近いうちにアメリカ超えするし
ドイツが第二次大戦暴れられたのも人口爆発による経済力のお陰だし
ソ連崩壊は労働人口減少によるものが大きいし
現代の移民政策も少子高齢化して労働力が減少することの対策だし
先進国内での人口は間違いなく大正義やで

アフリカは教育水準がね……

17: 名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火)07:30:54 ID:OTu
>>16
ルワンダ「ワイも昔は悪くてな」

18: 名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火)07:33:06 ID:192
>>17
ベルカスとかいうド畜生
第一次大戦のアルベール一世はかっこよくてすこ

21: 名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火)07:35:12 ID:YMp
>>18
過去だろうと未来だろうと、人は飢えれば死ぬんや
死なないために人は行動を起こす。それは今だろうと過去だろうと未来だろうと同じやで

31: 名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火)07:49:08 ID:OTu
>>18
ベルギー「悪いのはワイやなくて王室やから」

33: 名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火)07:51:03 ID:192
>>31
ベルギー王さんサイドは植民地差別はNGと言ってたはずなんだよなぁ……

35: 名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火)07:53:31 ID:OTu
>>33
やっぱ新大陸のアドバンテージはでかいな

37: 名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火)07:58:47 ID:192
>>35
あの罰ゲーム大戦の影響を先進国内で唯一ほとんど受けなかったアドバンテージはあまりにもデカいよなぁ
あれさえなければ欧州の先進国は今も世界で大きな影響力を持つ国力を維持できたろうし
特にロシアフランスイギリスあたり
周辺に大国がないのもデカい
カナダ君はやく大国になって?

39: 名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火)08:52:57 ID:KoJ
>>37
カナダはG7に入ってるしもう十分大国やろ

41: 名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火)09:06:32 ID:192
>>39
あの人口にしてはたしかにくっそ頑張っとるんやけど
もうちょっと人口増やして欲しい(小並感)

42: 名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火)09:07:03 ID:OTu
>>39
カナダは合衆国の帽子やから
尚カナダ人はアメリカ人嫌いな模様

てか罰ゲーム大戦は草生える
イギリス、フランス、ドイツ、オランダ、オーストリア...etc
アメリカとどうして差がついたのか、慢心 環境のせい

45: 名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火)09:21:54 ID:192
>>42
環境というか主に立地の問題はあれど慢心はしてないどころか双方必死だったんだよなぁ……
一次大戦二次大戦のフランスくんとかいうくっそ哀れな被害者

45: 名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火)09:21:54 ID:192
>>42
環境というか主に立地の問題はあれど慢心はしてないどころか双方必死だったんだよなぁ……
一次大戦二次大戦のフランスくんとかいうくっそ哀れな被害者

19: 名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火)07:33:36 ID:YMp
>>16
中国がいつまでもつのか、というのは興味深い話ではある
というのもウイグル人を数十万人規模で思想施設にぶちこんでるみたいやからや

多数の人口をまとめるために、少数民族を弾圧し、あるいは政敵を屠ることで
恐怖によってまとまってるのが中国という国や。

経済の発展という名目で反対する声を黙らせてるわけやな
ならば経済の発展が上手くいかなくなればどうなるか。そうでなくとも香港で反政府デモも起きとる

24: 名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火)07:40:05 ID:192
>>19
流石に数十万規模って中国の人口比の何%だよって話やし
共産主義ってようはそういうものやからな
文化や宗教をリセットした状態で自分たちが新しい文化を置いておけば人は数世代先に民族や宗教といった要素に縛られることなく共存することができるっていうのがまず大前提

22: 名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火)07:38:28 ID:KoJ
>>16
アフリカは言うてそこまで教育水準無いわけやないぞ
北アフリカや南西アフリカなんかは識字率普通に高いし

25: 名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火)07:42:11 ID:192
>>22
せやったかスマンな
それならまたどっかで成長してくんちゃうの

27: 名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火)07:44:42 ID:OTu
>>25
当時のアメリカって戦争難民のユダヤ受け入れて発展しとるよな
科学先進国がドイツからアメリカに代わるの分かりやすすぎですよ

30: 名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火)07:48:51 ID:192
>>27
フリッツハーバーとか行っとるしなぁ
優秀な科学者ほど安定した金があって思想に縛られることなく自分のやりたい研究できる環境を求めて出てくに決まってるって言う

32: 名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火)07:50:46 ID:OTu
>>30
アメリカの次とかあるんかな
父さん家は金はあるけど縛りはきつそうやし

34: 名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火)07:52:47 ID:192
>>32
もうアメリカからも科学者が抜かれ出しとる
AI研究はもうアメリカは中国に追いつかないと言われとる
むしろ中国君は倫理的制約低いから一部の科学者にとっては天国になるポテンシャルもある

36: 名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火)07:56:57 ID:OTu
>>34
こマ?
や中ナ1
アメカスとは積み重ねた歴史が違いますよ

38: 名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火)08:03:47 ID:192
>>36
今のクソやばい貿易戦争に片足突っ込んでる状態でどっちが多く味方を作れるか次第で今後の趨勢決まると思うわ
欧州各国をどれだけ味方に付けれるか
でどちらかが大きく今後世界への影響力を失うとワイは思っとる
正直アメカスも父カスもゲェジやし冷戦くらいでお互いがお互いのPRに周辺国に媚び売りまくるくらいが理想やけど

43: 名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火)09:11:07 ID:OTu
>>38
冷戦の再来・・・日本からするとうれしい部分もあるな

でも今の時代はシーパワーが大事やからなぁ
二大海洋のどちらにも広大な海岸線を持ってて日本列島からフィリピンの連なりを味方につけてるアメリカが依然有利やと思うわ

まぁそれも一帯一路の成果によるが

45: 名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火)09:21:54 ID:192
>>43
実際冷戦自体にいい面はあったからなぁ
共産主義に靡く民衆を抑えるために社会福祉が拡充したし労働者の権利も増えた
今の資本主義は対抗勢力消えてからやりたい放題やりすぎや

13: 名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火)07:25:05 ID:YMp
戦争しても儲からないのに人はなぜ戦争するのか?
いくつか理由はあるけど「食料の奪い合い」とか「あいつらと一緒に生活したくない」とかあるわけや

アフリカなんかは荒れてるイメージやけど、あれは国内で部族同士が争ってるみたいやな
ほんで人口爆発で食料が足りなくなり、食料を求めて欧州へ。欧州も次第に食料を支えきれんようになるやろ。そしたら…

18: 名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火)07:33:06 ID:192
>>13
食料の奪い合いで戦争は流石に現代の戦争やと理由にはならんやろ
食料を潤沢に確保できる国と出来ない国じゃまず勝負にならんし
独立を求めた武力衝突はまぁあるやろうけど
それももう粗方終わった感

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2018年07月31日 10:09 ID:qFlJA0EE0▼このコメントに返信
スレタイが初っ端から否定されてる。
2.名無しさん:2018年07月31日 10:12 ID:o7k.QbyZ0▼このコメントに返信
戦争なんてしなくても憲法改正するだけで即日景気回復!
3.名無しさん:2018年07月31日 10:20 ID:tXxZ9EHM0▼このコメントに返信
アメリカですら戦争が儲かると思ってないぞ
いくらよその国での戦争であってもアメリカ人が死ぬのを社会が許容しない
軍需産業だって中露の廉価兵器のおかけで値下げ圧力があり、開発で儲けるようにシフトしてる。
4.名無しさん:2018年07月31日 10:21 ID:yinz8OnO0▼このコメントに返信
相手より早く情報を伝達するためにネットとかできたわけだからな
5.名無しさん:2018年07月31日 10:24 ID:h3BUfljS0▼このコメントに返信
タイトルから想像したよりも頭悪そうなスレだった
6.名無しさん:2018年07月31日 10:25 ID:lAO9IsK70▼このコメントに返信
近年の戦争、アフガン・イラク戦争でも儲かったって話を聞かないよな
実際儲けているやつはいるけど反感買うのを恐れて公表してないだけかもしれんが
7.名無しさん:2018年07月31日 10:30 ID:wZPATA.Z0▼このコメントに返信
結局中国言いたいだけだった
8.名無しさん:2018年07月31日 10:33 ID:dc6UnWV80▼このコメントに返信
戦争そのものが科学の発展につながるわけじゃなくて、適度な緊張状態が科学の発展を促すんだろ。
インターネットなんて冷戦という緊張状態の産物だし。
9.名無しさん:2018年07月31日 10:34 ID:XvKvYVf20▼このコメントに返信
今は歩兵一人でもパイロットみたいな金額かけて育成してなにかあったら昔と比較にならない補償だから
実際にやるのは割に合わない。今でも~の話は戦争準備で諸々揃えるのにあれもこれも必要ですよ更にメンテサービスも必要ですので
これに入ってねとかやる場合
10.名無しさん:2018年07月31日 10:35 ID:ku3ldvrH0▼このコメントに返信
大量に戦艦やら戦車やら作ってた時代は儲かって雇用も生まれてたらしいが湾岸戦争以降は一方的で
中々お高い兵器壊れないし売れないし逆に人件費や負傷、殉職の保険やらで全く儲からんって聞いたで
11.名無しさん:2018年07月31日 10:37 ID:tUA6uS.10▼このコメントに返信
儲かるかは民間経済に実害あるからなんともいえんし儲かる分野があるのも確かだろうからトータルの利益はどうかはわからん。
でも兵器や軍事技術の発展するのは確かだよ。
12.名無しさん:2018年07月31日 10:43 ID:oSBCdrI00▼このコメントに返信
兵士の育成費用含めて現代兵器が高額化しすぎているので
利益よりは自国民に対する姿勢のアピールが主目的になりつつある気はする
13.名無しさん:2018年07月31日 10:43 ID:bn5x.LvE0▼このコメントに返信
儲けとか関係なくイベントとして遠くの関係ない国でとっととやれってたぶんみんな思ってる
こんな感じで世界大戦とか起こるんかな
14.名無しさん:2018年07月31日 10:47 ID:xMPbl5Or0▼このコメントに返信
国の財政面にはよろしくないんだろうな
イラク戦争の戦費検索するとブッ飛んでて笑えるけど戦争により予算も付きやすい
軍需関連が潤って最新技術で兵器開発の結果技術の収束により新技術が生まれ社会に転用されるみたいな話か
15.名無しさん:2018年07月31日 10:49 ID:9OLYtUE.0▼このコメントに返信
戦争をしても儲からんけど、
戦争をさせると儲かるんだよw
16.名無しさん:2018年07月31日 10:50 ID:Yy.F8dU70▼このコメントに返信
現代による過去の戦争への結果論やろ
17.名無しさん:2018年07月31日 10:51 ID:DdRCoapT0▼このコメントに返信
ゴールドラッシュと同じで一番儲かるのは道具を作ったり買って掘ったりする奴じゃなく、右から左へ道具売るだけの奴だ。
「我々の都合で戦争を起こし、都合が悪ければ平和を守るのだ」by キャスパー・ヘクマティアル
18.名無しさん:2018年07月31日 10:55 ID:vsrvp3gc0▼このコメントに返信
兵器は高性能になってるからその開発費自体がえげつないし威力も命中精度も上がってるから大量に使われるかもわからんしそもそも国家総力戦ってぐらい大規模な戦争やれる体力ある国が少ないからたいして儲からないんじゃないかな
中東やアフリカとかでハイテク兵器ではなくローテク兵器売りまくるほうが儲けられそう
19.名無しさん:2018年07月31日 10:59 ID:92gaXwXB0▼このコメントに返信
産業革命前後以降とか明治大正時代の高成長時代だと結果的に戦争支出で経済規模が拡大するということもあったけどね。
今は無理だね。

単純に鉄や石炭を増産するとか、繊維製品を増やすというので大きく経済が成長した時代と比べると複雑になりすぎているし、需要が無尽蔵に存在する分野がないからなぁ。
20.名無しさん:2018年07月31日 10:59 ID:Pn7L0Kcw0▼このコメントに返信
莫大な賠償金を得られる昔ならともかく
第二次世界大戦、賠償金を取ることはもう事実上不可能になっている

日本も第一次世界大戦では成金が大量に誕生したように大儲けしたが、それは「他国が戦争して、その物資を売る」から儲けられたんであって、自分が戦争したら莫大な戦費を税金で賄わなければならない
しかも、今の戦争は世界大戦時の「大量生産・大量消費」とは違い、「少量生産・少量消費」になってるから、他国に大量の軍需物資を発注なんてこともほとんどない
21.名無しさん:2018年07月31日 11:03 ID:BPz.JmUl0▼このコメントに返信
国債紙屑にしてやんよ
22.名無しさん:2018年07月31日 11:04 ID:Pn7L0Kcw0▼このコメントに返信
戦死者・死傷者が出たら遺族年金なども払わなきゃならない
これもかなりの額になる
23.名無しさん:2018年07月31日 11:05 ID:vUw.JTVt0▼このコメントに返信
戦争ってのは火事みたいなモノだろ
予防や備えをしないと家が焼けちゃうだろ
戦争も火事も対岸の他所なら商売のチャンスかも知れないがな
24.名無しさん:2018年07月31日 11:20 ID:eAww.Cb.0▼このコメントに返信
平時や民間がやらない様な特殊用途に金が突っ込まれるだけで、
平時の民間の方が遥かに技術発展に貢献してるだろうよ。
25.名無しさん:2018年07月31日 11:21 ID:C0d5dvKz0▼このコメントに返信
日本みたいな食料自給率の低い加工貿易国が戦争したら一瞬で干上がる
感情論抜きに戦争なんて損しかないのはみんな分かってる
反戦論者が、感情的過ぎて備えすら否定するから話がおかしくなるんだ
連中、無防備でも他国から攻撃されないって本気で思ってるのか?
26.名無しさん:2018年07月31日 11:22 ID:eAww.Cb.0▼このコメントに返信
民間から軍事に転用された物の方が遥かに多いだろうよ。
「もし戦争がなければ科学技術はもっと発展していた」と言う説を俺は信じてるけど。
27.死の広告代理店:2018年07月31日 11:23 ID:.v1ESgzu0▼このコメントに返信
オリンピックもロスで商業化する前は赤字赤字でひどかった。戦争はオリンピック以上に視聴率が期待できるから、スポンサーを付ければ必ずもうかる。
28.名無しさん:2018年07月31日 11:28 ID:oCbm7qmZ0▼このコメントに返信
武器弾薬を強制的に消費するわけだから、そら景気は向上するだろ。
増税と徴兵で庶民生活はボロボロになるけど。
29.名無しさん:2018年07月31日 11:28 ID:bUgwH5.20▼このコメントに返信
戦争で儲かるってのは武器輸出の話じゃないのかな。
企業は儲かるけど国はそうでもない。
まぁ、企業の方も社運をかけて設計した機体が軍に採用されて、
大量生産の為に製造ラインの整備や作業員の大量確保をして正式な発注を待ってたら、
10機ぐらいで打ち切りにされて倒産寸前に追い込まれるとかあったようだが。
太平洋戦争でも開戦前の緊迫した情勢でジリ貧のアメリカ企業が日本に戦闘機を売り込みに来てるしな。
30.名無しさん:2018年07月31日 11:32 ID:oCbm7qmZ0▼このコメントに返信
科学の発展にしても、全てのインフラを注ぎ込んで新型エンジンやら爆弾を研究するわけだから、そういう意味では発展すると思う。
研究の過程で発見する事も見落としがちになるという落とし穴があるし、それで作られた不安定で危険な兵器を前線兵士に使わせるというリスクはあるにせよ。
31.エンアカーシャ:2018年07月31日 11:33 ID:2Abe0.Ym0▼このコメントに返信
儲かるのは、兵士が戦死しても、金銭を支払う必要が無い、中国くらいのモノ、

日本、アメリカなどは、戦死者が増える度に、<一時金>や<見舞金><年金>などが、永続的に国庫を圧迫する、
儲からないよ?。
32.名無しさん:2018年07月31日 11:33 ID:IUbCLF4k0▼このコメントに返信
平和ボケしてるよりは隣国に適度に怯えて軍事や研究に予算を投入するのが正解だな
日本もなぁ、アホみたいな愚民化政策と極端な平和ボケさえなければ…
33.名無しさん:2018年07月31日 11:37 ID:9gjOEDyp0▼このコメントに返信
少なくとも現代戦が非対称戦を指すなら儲からないぞ。
逆に本当に儲けになるような大型兵器は削減されるからな。

34.名無しさん:2018年07月31日 11:37 ID:FxnjBnXR0▼このコメントに返信
「中国がアメリカを抜く」「日本は抜かれた。もう追いつけない」

今更こんなん言うのヤツって
イメージだけで語ってて実態しらないアホか、何か目的あって印象操作したいかのどっちかだわ。

マトモに相手にするだけ無駄。
35.名無しさん:2018年07月31日 11:40 ID:luCoTtEj0▼このコメントに返信
>逆に現代で戦争やると儲からんって聞いたで

というか儲かるのは「代理戦争」。オバマ政権の時は「アメリカはもう戦争しないよ」と言って
アメリカはまともな国家を目指しますとアピールし、「しかし武器弾薬は売る」と介入していた。
みんなも気付いているけど、ネットで口論している二人組を蚊帳の外から見る方が楽しいでしょ。
自国の兵士は死なないし、高い金で武器を買ってくれるし、争っている国の軍事力も調査できる。
だけどそれでも会社を存続させるのは難しいからGEみたいなのは民需品も作って売っている。
結局三菱のように多角経営に成功した大企業だけが得をするのが戦争経済。しかも戦後の復興も
実は儲かる。日本のゼネコンは国連から金をもらって仕事をし、復興した国は日米から金を借りて
いるので、日米に対して頭が上がらなくなる。そして経常収支で儲けることが可能になっている。
36.名無しさん:2018年07月31日 11:45 ID:GKC8Fja80▼このコメントに返信
当事者は儲からないで、富が国家にあつまり全部戦費にされるので科学は発展するかもしれないけど
日露戦争で儲かったのは、日本国債漬けとロマノフ王朝の金塊買い叩いたイギリス
第1次世界大戦で儲かったのは、ヨーロッパに武器と食料を売って金塊買い叩いたアメリカ
朝鮮戦争で儲かったのは、物資製造を任された日本

誰かに戦争をやらせてうまい汁を吸うのが最も良い
そして戦争はない方が良いと言う日本の平和ボケ。もし中東にアメリカの傀儡政権ではなく、安定大国できたら原油の価格が今の4,5倍になって
日本なんてあっと言う間に潰れる恩恵にあずかってることも考えない。
中東の国が油を安く売ってくれるのはバラバラに分かれてて価格交渉権が弱く、親米政権だから
37.名無しさん:2018年07月31日 11:49 ID:EBPv.Bk70▼このコメントに返信
実際に戦争したら消耗するだけ
あらゆる商売に言えるのだが、「危機感を煽る」のが一番
38.名無しさん:2018年07月31日 12:02 ID:tq9.SueH0▼このコメントに返信
第二次世界大戦直後までの風潮やん
賠償賠償で商売にならん
39.名無しさん:2018年07月31日 12:03 ID:tb2IexeY0▼このコメントに返信
戦争って当事者は儲からんでしょう?
あほみたいに高い兵器を使い、すごい勢いで労働人口を消費する。
端から見てる方が物資の供給なんかで儲かる。
技術が進むのは確かですが…
なんせ、どんなにあやふやな理論も戦時下では大金をかけて実証する事が多い。
とんでもない技術に投資して成功する例もある。
40.名無しさん:2018年07月31日 12:08 ID:c.npwqQJ0▼このコメントに返信
戦争は儲からない
ただ、「戦争は儲かる」としったかすると世の中のことを分かってるぶれて、俺カッコイイできる
特に中坊高坊は
41.古古米:2018年07月31日 12:09 ID:PAR0HAGE0▼このコメントに返信
自国以外の、他国同士を戦わせれば儲かるんじゃないの?
支那なんかアフリカへの武器輸出で相当儲けているらしいし。
別に支払いは現金じゃなくても、鉱山の利権とかでOKみたいだし。
42.名無しさん:2018年07月31日 12:10 ID:hNcuCiwe0▼このコメントに返信
政府レベルと国民感情レベルは分けて考えたほうが
43.名無しさん:2018年07月31日 12:13 ID:MGKhRRKq0▼このコメントに返信
殺し合わなきゃなかなか技術が発達しない種族なんて終わってるな
効率悪いし常に自滅のリスクと隣り合わせ
人類がそういうのから卒業できれば良いんだが
44.名無しさん:2018年07月31日 12:14 ID:Xz4kzuox0▼このコメントに返信
一世紀古いな。
45.名無しさん:2018年07月31日 12:20 ID:Wzxtpiaz0▼このコメントに返信
チェイニーみたいな人は儲かるよ。
一般の国民にとっては家財を質にいれて戦っているようなもの。
科学は発展するというより歪んだ形になると言ったほうがいい。
46.名無しさん:2018年07月31日 12:26 ID:c.npwqQJ0▼このコメントに返信
ベルサイユ体制の失敗の一つが賠償金だったのと、第二次大戦後に戦争は自衛権を根拠にするものだと明確に規定されたことがあって、現代の戦争は戦後処理で(金という意味での)利益を得ることがタブー視されてる

ただそれぬきにしても純粋な経済学的観点から賠償金を取ることに大したメリットがない

相手国の持ってる通貨を貰う利益というのは、相手から物を買うという意味を内包していて、結局相手国の輸出を増やす効果しない
利益がないどころか考えようによっては相手国の生産能力を上げる意味さえある
もしそれがいやで、もらった外貨をそのままにしておくならそれこそ賠償金を貰おうが貰うまいが変わらないことになる

金を貰うというが利益になるのは自身が生産設備を持たない個人レベルの話であって、国家単位で言えば金という「海外のものを買うことができる券」を貰ったところでなんの嬉しいこともない
下手にそれを行使したら相手国の生産が向上して、自国は余剰在庫を抱えることになる
47.名無しさん:2018年07月31日 12:42 ID:i.R5fGwj0▼このコメントに返信
※25
思っているから言ってるんじゃない?
こっちが武器棄てれば、相手も警戒心無くなって武器棄てるとか考えていそう
48.名無しさん:2018年07月31日 12:44 ID:HUP1h4QS0▼このコメントに返信
社会福祉の時代になって人の命の価値が上がり過ぎた。人がタヒんだり障害持ちになれば昔とは桁違いな出費が発生する。
言い換えれば命の値段の安い途上国や独裁制は先進国より戦争への抵抗が小さい。
49.名無しさん:2018年07月31日 12:46 ID:jKICbbRU0▼このコメントに返信
よく勘違いされるけど、アンモニア合成理論は戦争前の1904年に発表され
工業化も1912年に完成してたということ、、、まぁ化学肥料目的での開発だしね、、、
つまり戦争が生み出したものじゃない、逆に戦争に悪用された技術の一つ、ってことなんだよなぁ、、、
50.名無しさん:2018年07月31日 12:49 ID:GsHX.NSB0▼このコメントに返信
後進国に代理戦争やらせて上下する株を取引しながら平和にくらしたい
51.名無しさん:2018年07月31日 12:49 ID:Dyy.Imlr0▼このコメントに返信
アメリカや欧州に至っては絶対に勝てる半分兵器実験みたいな戦争をして軍需産業を潤してるけどな
兵器は桁がいくつも違うから金は動く
勿論総力戦なんてしたら国が滅んじゃうから駄目だけどね
52.名無しさん:2018年07月31日 12:51 ID:ds3Z1jP40▼このコメントに返信
儲からないけど、戦争なくしてカンボジアに民主的な選挙もたらされるか?
制裁しても中国がお金ジャブジャブでノーダメだぞ?
53.名無しさん:2018年07月31日 13:05 ID:0NzEoS.s0▼このコメントに返信
ベトナムまでは儲かってた
1番の理由は戦地に人を送れる事
54.名無しさん:2018年07月31日 13:09 ID:uICCgWjg0▼このコメントに返信
今時戦争で儲かるとか言ってるのはネット右翼くらいのもんだろ。
55.名無しさん:2018年07月31日 13:11 ID:Wzxtpiaz0▼このコメントに返信
※49
まあ目的は肥料かもしれないが生みの親(フリッツ・ハーバー)が「化学兵器の父」じゃ勘違いされても仕方ないかも。
56.名無しさん:2018年07月31日 13:17 ID:GFMXzF8k0▼このコメントに返信
※11(元すれ) 人口が国力に結び付く時代では~

先進国においては、人口は国力に直結している。
だからこそ、各国は治安上のデメリットに目をつぶり移民を受け入れている。
日本が穏やかに衰退していくというのも少子化による人口減による。

韓国が急速に没落しているのは、経済の内需転換ができなかったことが最大の原因。
何故内需転換が出来なかったかと言えば(為政者が不明であった事もあるが)人口が絶対的に不足していたから。
確かに人口が少なくて国力がある国家は存在するが、GDPのほとんどを資源算出に負っているなど安定性を極端に欠いている。
57.名無しさん:2018年07月31日 13:21 ID:H40s9UyP0▼このコメントに返信
小国相手の戦争なら兎も角世界大戦で戦勝ともなるとえらく儲かるぞ。
第一次世界大戦の戦勝で日本は日露戦争の借金のかなりを返済できたって言うしな。
賠償金を得たわけではないし貰った領土は太平洋の小島とかくらいなんだが。
アメリカも戦勝が見えた辺りから急にリッチになりだす。戦前は大恐慌とかあったりしたのだけどな。
戦中に巨額の貿易黒字があったわけでもない。
為替の都合でそうなるのだろう。戦勝国だけに紙幣を刷っても価値はあんま下がらん。
敗戦国は通貨を紙屑同然にされるけどな。
58.名無しさん:2018年07月31日 13:23 ID:uICCgWjg0▼このコメントに返信
※57
第二次世界大戦の戦勝国であるイギリスやフランスや中華民国はどのくらい儲かったの?
59.名無しさん:2018年07月31日 13:36 ID:LkjWeRBT0▼このコメントに返信
安易な気持ちでワンサイドの協調笑や経済戦争笑やると国ごと飲まれる模様
経済にも侵略者ってのは間違いなく存在するんだなと
60.名無しさん:2018年07月31日 13:50 ID:5CRqdb5g0▼このコメントに返信
中国がアメリカを抜く予測ってのは、不確定要素が多すぎるから既定路線みたいに言うのやめた方がいいだろ。
今の米中貿易戦争だって一部の知識人を除いて大半の一般人が予想してなかったろ。
むしろ「米中は貿易で密接に結びついてるから絶対にモメない論」が幅を利かせてたじゃないか。
今じゃどうだ、アメリカはマジで中国を抑え込みにいってる。
また、米中貿易戦争が始まった当初も「中国が有利。中国勝つ」と言ってるヤツが散見されたが、今じゃ見る影も無いよな。

別に中国を軽視してるわけじゃないし、中国の発展速度の凄まじさは十分理解してる。
が、中国がアメリカを抜くなどというのは、あまりにも楽観的過ぎる予測だ。
現時点で中国の発展がこのまま続かないであろう理由は色々あるだろうが、とりあえず一般人の俺でも理解できるのが以下の3点。

1.中国は巨額の対米貿易黒字によって外貨を手に入れ、それを財源にして自国が必要としている技術を持つ企業の買収にあててきたが、貿易戦争によって貿易黒字は縮小しており、さらにエスカレートする可能性もある。

2.アメリカのみならずドイツや日本も中国による企業買収を警戒し、制限する動きまで出ている。
  これによって中国は今までのような「技術を買い取る」やり方が不可能になる。

3.中国のあらゆる反則的手法に対して、各国が警戒感を強めている。
  これまでのようなルールや慣例を無視したやり方は、徐々に通用しなくなってくる。
61.名無しさん:2018年07月31日 14:21 ID:ELgotIth0▼このコメントに返信
戦争は大量消費行動なのだから儲かるだろ
当事国以外はな
当事国も生産設備が一新されるので、長期的に見ればまあまあ生産力は上がる
62.名無しさん:2018年07月31日 14:34 ID:HwN7GK870▼このコメントに返信
金と人員を大量に投資するし、安全がかかってるんで人も必死になるだろう
だからある意味正解かもしれない
文化的なものは逆に停滞するかもね
63.名無しさん:2018年07月31日 14:35 ID:TjrsdNoc0▼このコメントに返信
昭和じゃあるまいし、今は代理戦争や中古の武器を売りつけ儲けてる。

戦争は、戦闘だけじゃないんだよ。情報戦や経済戦争で勝てばいい。

もちろん、基本的に強大な武力を持った上でな。

64.名無しさん:2018年07月31日 14:36 ID:HwN7GK870▼このコメントに返信
戦争をすると儲かるってのは勝利して相手から金や資源、人を分捕れた時だろうね
65.名無しさん:2018年07月31日 14:36 ID:p6U9Rdkg0▼このコメントに返信
×戦争やると儲かる

〇戦争やるぞやるぞ詐欺は儲かる
66.名無しさん:2018年07月31日 14:38 ID:HwN7GK870▼このコメントに返信
アメリカだと日本にいろんなものを売りつけたわけだよね
兵器やら食糧、原子力の平和利用とかさ
いまだにある程度その関係つづいてるだろうにトランプはなぜかアメリカが日本にいじめられてるという
67.名無しさん:2018年07月31日 14:56 ID:lUdiu84s0▼このコメントに返信
近年は儲からないし、化学だけは発展するかも
日本はいまだに工作員密入国耐韓キョッポ主義でカス空母モテキチなのでヤバいはw
68.名無しさん:2018年07月31日 14:59 ID:VujF2voO0▼このコメントに返信
アメリカは過去最長の戦争をアフガンでやってるわけだが、そのせいで軍備がまともに整わなくなってしまった
戦争してる時に消耗するのは、食糧・衣服とせいぜい弾丸・爆弾 よくて対地ミサイル
新しい機体や艦船に回す金はなくなる 軍需産業は儲かってないよ
69.名無しさん:2018年07月31日 15:02 ID:lUdiu84s0▼このコメントに返信
アメリカの新兵器で電磁パルスで手前から無力化してその後方からトマホークやら貫通爆弾落としていくやつなんだっけ?
北が最初になるんかのう
70.名無しさん:2018年07月31日 15:03 ID:lUdiu84s0▼このコメントに返信
※65
日本は金で平和を買うだけでもっと出せもっと出せと言われて高麗のようにホロン部
71.名無しさん:2018年07月31日 15:04 ID:K7R5ZqB70▼このコメントに返信
戦争になると、優秀なエンジニアを維持するための研究開発費用を弾薬費に回されてしまうため、
短期的にはプラスだが、長期的にはマイナスになるんではなかろうか
72.名無しさん:2018年07月31日 15:10 ID:lUdiu84s0▼このコメントに返信
※71
冷戦が一番ですなw
73.名無しさん:2018年07月31日 15:19 ID:v9y8HNr00▼このコメントに返信
儲かると思ってんのはよっぽどの能無しだろ
サヨクとか韓国人とかな
74.名無しさん:2018年07月31日 15:28 ID:u4TegMsn0▼このコメントに返信
邪悪を絵に描いたような元締め「越後屋」が世界人口減を狙っているので
大半の人類が滅亡するような戦争になるだろう。
生きながらえた人類は「越後屋」の奴隷となる。
彼らは3回の世界戦争を予定しているから、3回目が始まるだろう。
戦争の悲惨さを甘く見るな。
「越後屋」との共存は考えられないな。
「越後屋」に対する戦争になるのではないだろうか。
75.名無しさん:2018年07月31日 15:32 ID:CRuE0FbV0▼このコメントに返信
だーっと攻めてばーっと賠償金とるから儲かるんだろ
テロ相手の泥沼で物資と高価な人命消費してたらそりゃ儲からんわ
ロシアみたいに兵器の実験場にして新型作るのが一番賢いんじゃないか?
M1エイブラムスから変わってない米国そろそろ負けてんじゃね?
76.名無しさん:2018年07月31日 15:35 ID:UlBIgjcX0▼このコメントに返信
慈善が建前の、医療や福祉で大儲けしてるヒトが結構おるのはええのか。

「医療や福祉は儲かるし景気も回復するという風潮」というスレ立てはせんのか、イッチ?
77.名無しさん:2018年07月31日 15:51 ID:L7b6WQON0▼このコメントに返信
戦争じゃ発展しない
今の時代はそれこそ短期決戦
昔みたいに何年もやらない。基本的な作戦は数ヶ月で終わってあとの数年はお掃除。
ある程度の緊張状態だと発展する。
二次大戦による発展より冷戦の方が早い
78.名無しさん:2018年07月31日 16:18 ID:NY5o3HJX0▼このコメントに返信
第二次大戦で一番割を食った国がアメリカという事実
79.名無しさん:2018年07月31日 16:27 ID:zuo7IZXY0▼このコメントに返信
戦争しなくても、中国の経済、技術は目覚ましい発展を遂げている。今後も日本は中国の傘下で後押しをするべきである。
80.名無しさん:2018年07月31日 16:48 ID:dg9LDB6v0▼このコメントに返信
戦争ですぐに役立ちそうな分野は飛躍的に伸びるけどその陰で基礎科学は死んでしまうんだよな
戦争によってリソースの分配が極端になってあたかも発展してるように見えるだけで総合的にみたら果たしてどうかな
81.名無しさん:2018年07月31日 16:51 ID:XxeVZQhv0▼このコメントに返信
PMCが国から戦争事業受注してやらない限り儲からない
というより国家主導型・官僚機構としての軍が戦争して儲かるのは幻想
コストが嵩むからPMCに委託するわけで
82.名無しさん:2018年07月31日 16:53 ID:jK.RCPrr0▼このコメントに返信
中国を三分割して軍需品の生産禁じて大量破壊兵器と空爆禁止させて30年くらい三国志させたら、アメリカもEUも日本もオーストラリアも儲けられそうなんだけどな・・・
米ちゃん中国解体はやくwwwはやくwww
83.名無しさん:2018年07月31日 17:28 ID:ivLG2.Jr0▼このコメントに返信
人の値段が上がってるから儲からないだろ。
戦争が儲かったのは、兵器が安く、人の価値が安かった時の話。
昔みたいに奴隷や領土、資源や特産物が占有できるわけじゃないからね。
今は勝っても大してうまみがないんじゃないか?
84.名無しさん:2018年07月31日 18:46 ID:bESoY4wY0▼このコメントに返信
馬鹿は死の商人と言う奴
戦争は株価を下げる材料そして買いあさる
85.名無しさん:2018年07月31日 18:59 ID:B2phxQtO0▼このコメントに返信
福祉にかける予算を削減して、科学技術と戦費に回せるからやで
86.名無しさん:2018年07月31日 19:19 ID:yljuDYxE0▼このコメントに返信
実際は戦争関係なく単純に技術開発に途方もなく金が掛かるからだよ
戦争時はドバドバ金を使えるからそう言われてるだけ
87.名無しさん:2018年07月31日 19:24 ID:700kgWOT0▼このコメントに返信
戦争は戦争でも冷戦、しかも自国は関わってない、が儲かるんじゃなかったっけ?
88.名無しさん:2018年07月31日 20:32 ID:Z8QIYRWe0▼このコメントに返信
儲かるなんて、パヨクが勝手にそう定義して、悪い政府や企業が戦争しようとたくらんでいる
って言ってるだけでしかない。
89.名無しさん:2018年07月31日 21:33 ID:cyRXwuyT0▼このコメントに返信
軍事ケインズ主義かな?と思ったら
中国マンセースレだった
90.名無しさん:2018年07月31日 21:49 ID:K7R5ZqB70▼このコメントに返信
儲かる、と言っても大した市場規模ではないかと。
91.名無しさん:2018年07月31日 21:57 ID:1geV0B.r0▼このコメントに返信
戦争やって儲からない好例が独ソ戦だな
どっちも破滅に向かって一直線だった
92.名無しさん:2018年07月31日 22:18 ID:lF7nEiWr0▼このコメントに返信
ロシアはシリアで兵器の実験をやって儲かってるけど
アメリカはイラクで兵士が死んで今もその保障に苦しんでるから
場合による
93.名無しさん:2018年07月31日 22:21 ID:nEUThEda0▼このコメントに返信
普通に自分の金で戦争したってもうからないが、他人の財布で戦争したら儲かるぞ。

米国が不景気&大統領の支持率が低下すると
なぜか米国に戦争しかけてくる国が現れる
なぜか米国に戦争の資金を提供してくれる国や人が現れる
米国は、その資金力で軍備を増強して敵を打ち負かす
そして、兵器じゃんじゃん製造して景気がよくなり
大統領の支持率が高くなる。

こうじゃね?
WW2でユダヤが、WW2以降は日本が、その金を出す役をしてきたが
湾岸戦争で日本が金だしても評価されないから、人(自衛隊)を出す
っていいだして金を出し渋りしだし、米国が戦争しても思うようにもうからなくなったって所だろ。
94.57:2018年07月31日 22:35 ID:0sI4MpbA0▼このコメントに返信
※58
その切り返しらしきものは面白いと思って言ってる?俺の挙げた例を否定できる要素は何処?
連合国側であって日本には勝ててないな。そもそも中華民国は敗戦してるだろ。中華人民共和国にな。
イギリスはダメージがでかかったが国家を立て直す程度には潤っただろ。衰退は60年代くらいからだったような。
フランスも中華民国同様戦勝国側ではあるが戦勝はしてないな。為替が上がるような要素はそんなにないだろ。
まあでもフランスは空母作ったりジェット戦闘機を開発する程度には経済を持ってたわけだが。
すごいよね。空母だよ、空母。日本ですらヘリ空母の改造品しかもってないのに。実は空母って安いの?
95.名無しさん:2018年07月31日 23:35 ID:.9Tg61sV0▼このコメントに返信
『現代の戦争では国際金融業界が儲かる』と伝聞しますけどねぇ。

『戦前戦中は両陣営に戦費を貸して、戦後は復興予算を両陣営に貸してその利子で安定した儲けを得られる』ので。

『返済プランとそれを指揮できる人材を斡旋して獲物とした国の運営を乗っ取る事も可能』だという話も。

で、この間の米朝首脳会談開催前にそういう事が出来る実力派国際金融業者達が米国首都に緊急招集されて
会合を開いたとも。
96.名無しさん:2018年08月01日 01:29 ID:r6PmI8iQ0▼このコメントに返信
国家は貧しくなるだけやんか
97.名無しさん:2018年08月01日 05:11 ID:N596RdRI0▼このコメントに返信
※95>戦前戦中は両陣営に戦費を貸して、

例えば、アメリカと戦争している相手に莫大な金を貸すとか、その会社は米国から経済制裁食らいますけど?
あるいは、イランと米国は緊張状態ですが、「戦前」ということは現在もイランに金を貸している金融業者がいると?

98.名無しさん:2018年08月01日 05:18 ID:N596RdRI0▼このコメントに返信
※93>なぜか米国に戦争の資金を提供してくれる国や人が現れる

「なぜか」って、米国のドルは基軸通貨だから、米国の支払い能力が喪失することは無い
米国債は超安全なんだから、普通に買いたい国、投資家はいくらでもいます

>湾岸戦争で日本が金だしても評価されないから、人(自衛隊)を出すっていいだして金を出し渋りしだし、米国が戦争しても思うようにもうからなくなったって所だろ。

湾岸戦争 日本の出した拠出金は約1兆円

テロとの戦争 米国は年に10兆円かけていた
日本が金出した程度で「儲かる」とか、過大評価も甚だしい
99.名無しさん:2018年08月01日 06:43 ID:O3MfDVb50▼このコメントに返信
逆にどうすれば現代の戦争で儲けを生み出せるだろうか考えるのは面白そう。
まず当事者にならない限り産油国は儲けられそうだな。
資源を提供できない場合は後方支援や復興で国内業者を使って儲けるとかだろうか。
困窮している現場に貯めた備蓄を平時の相場より高く売り付けるとか。
100.名無しさん:2018年08月01日 06:48 ID:O3MfDVb50▼このコメントに返信
※95
それで思い出した。
戦時保険とかどうなんだろう。分配や契約条文の設定が難しいだろうが儲けられるかな。(マッチポンプしようとして失敗した保険屋のハゲを見ながら)
101.名無しさん:2018年08月01日 10:55 ID:GnLMrYB40▼このコメントに返信
兵器技術で儲かるより、それを民生にどの様に生かすかの方が難しい。
102.名無しさん:2018年08月01日 17:26 ID:TUetcOum0▼このコメントに返信
武器商人、グローバリスト、物資の価格変動を狙ったハゲタカect
103.名無しさん:2018年08月01日 17:27 ID:TUetcOum0▼このコメントに返信
金持ちにとっては自分に関係ない戦争や紛争は「儲かるイベント程度にしか見てない」。
それがグローバリストの発端でもあり本質、世界史から学べ。

お名前