2018年07月31日 09:05

大正時代とかいう影薄い時代好きなんだがわかるやつおらん?

大正時代とかいう影薄い時代好きなんだがわかるやつおらん?

20180731085257

引用元:大正時代とかいう影薄い時代好きなんだがわかるやつおらん?
http://tomcat.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1512892708/

1: 風吹けば名無し 2017/12/10(日) 16:58:28.43 ID:Pm5vtuVe0.net
明治の躍進と昭和初期の動乱の間に揺れるほんの短いロマンある時代

2: 風吹けば名無し 2017/12/10(日) 16:58:48.82 ID:Pm5vtuVe0.net
和洋折衷といえばこの時代じゃないか?

3: 風吹けば名無し 2017/12/10(日) 16:59:29.32 ID:Pm5vtuVe0.net
西欧の文化と日本古来の文化がミックスした文化的に極めて面白い時代

4: 風吹けば名無し 2017/12/10(日) 16:59:50.52 ID:IjOKEqgda.net
大正時代の女の子のファッションほんとすこ

5: 風吹けば名無し 2017/12/10(日) 17:00:13.26 ID:Pm5vtuVe0.net
>>4
和洋折衷だぜ本当に

6: 風吹けば名無し 2017/12/10(日) 17:00:15.95 ID:biPZn5Ev0.net
西洋かぶれ

8: 風吹けば名無し 2017/12/10(日) 17:01:01.94 ID:Pm5vtuVe0.net
>>6
良い意味だの西洋かぶれ

7: 風吹けば名無し 2017/12/10(日) 17:00:24.16 ID:TSLeB1IH0.net
大正ロマンすこ

9: 風吹けば名無し 2017/12/10(日) 17:01:13.12 ID:Pm5vtuVe0.net
>>7
大正ロマンすこ

11: 風吹けば名無し 2017/12/10(日) 17:01:20.14 ID:XBGA7ceRp.net
わかる
行きたい

17: 風吹けば名無し 2017/12/10(日) 17:02:33.56 ID:Pm5vtuVe0.net
>>11
建築物も服も食文化も和洋文化どちらも濃く入り混じってるから見応えあるよ

12: 風吹けば名無し 2017/12/10(日) 17:01:28.78 ID:qDolA+la0.net
大正モダン建築すき

22: 風吹けば名無し 2017/12/10(日) 17:03:46.51 ID:Pm5vtuVe0.net
>>12
わかる~
俺の地元に県の文化遺産として当時の医院とか石畳の道とか残ってるんだが狂おしいほど胸焦がれるね

15: 風吹けば名無し 2017/12/10(日) 17:02:11.97 ID:X7aNwPoU0.net
大正デモクラシーの語呂の良さは異常

23: 風吹けば名無し 2017/12/10(日) 17:03:56.01 ID:Pm5vtuVe0.net
>>15
ゴロが良すぎる

16: 風吹けば名無し 2017/12/10(日) 17:02:15.00 ID:EyKKSwbPa.net
大震災だけの一発屋

26: 風吹けば名無し 2017/12/10(日) 17:04:40.50 ID:Pm5vtuVe0.net
>>16
関東大震災
大正デモクラシー
が知名度としてはメジャーかな

19: 風吹けば名無し 2017/12/10(日) 17:03:01.92 ID:Ya4alx7Q0.net
大正時代の大阪の鳥瞰図見たけど電車とか走ってたり交通整備されてて良い時代やと思った

20: 風吹けば名無し 2017/12/10(日) 17:03:16.53 ID:bxN29k1L0.net
ちょうど100年前やな

32: 風吹けば名無し 2017/12/10(日) 17:05:19.35 ID:Pm5vtuVe0.net
>>20
そういえばそうじゃん

24: 風吹けば名無し 2017/12/10(日) 17:04:15.95 ID:EqGIa4kF0.net
世界大戦に一度勝てた時代やぞ!

38: 風吹けば名無し 2017/12/10(日) 17:05:54.07 ID:Pm5vtuVe0.net
>>24
昭和の動乱に突っ込む、というより昭和が動乱になるターニングポイントだな

57: 風吹けば名無し 2017/12/10(日) 17:08:05.22 ID:X7aNwPoU0.net
>>24
なお、シベリア出兵

25: 風吹けば名無し 2017/12/10(日) 17:04:36.39 ID:IRt71yQA0.net
服装がすこ

27: 風吹けば名無し 2017/12/10(日) 17:04:43.18 ID:doFT8srJd.net
戦前日本の全盛期が大正やろ

29: 風吹けば名無し 2017/12/10(日) 17:04:50.32 ID:dM53GJJz0.net
桜並木とかのイメージ

30: 風吹けば名無し 2017/12/10(日) 17:05:02.42 ID:IjOKEqgda.net
平成ってエネルギーに欠けて閉塞感漂うから大正みたいな混沌としてて歪んだ社会でもエネルギー溢れるのほんと羨ましい

31: 風吹けば名無し 2017/12/10(日) 17:05:13.58 ID:XdKbNaND0.net
ワイのジッジ大正5年生まれやで
卒アルとか凄かったンゴ

44: 風吹けば名無し 2017/12/10(日) 17:06:32.04 ID:4PBZlghfa.net
>>31
これからどんどん減ってくんやろな大正生まれも

52: 風吹けば名無し 2017/12/10(日) 17:07:31.73 ID:XdKbNaND0.net
>>44
まあワイのジッジも死んどるんやけどな
ジッジが子供の頃にはまだオスマン帝国が存在してたってのがすごいわ

60: 風吹けば名無し 2017/12/10(日) 17:08:50.63 ID:4PBZlghfa.net
>>52
ぐうわかる
世界史やってると大正時代あたりにロマンを感じるわ

33: 風吹けば名無し 2017/12/10(日) 17:05:19.39 ID:D0NIu+8Q0.net
戦後は大正時代の延長なんだと感じたわ

40: 風吹けば名無し 2017/12/10(日) 17:06:12.81 ID:Y+zW840G0.net
まぁわかる
ほとんど取り上げられない時代やし、調べてみると結構面白い

41: 風吹けば名無し 2017/12/10(日) 17:06:14.03 ID:Tj+GDBp20.net
好景気だったんやっけ?

49: 風吹けば名無し 2017/12/10(日) 17:07:12.28 ID:K7qCuewB0.net
>>41
2ちゃんで有名な「どうだ?明るくなっただろ?」とお札に火を点ける時代

42: 風吹けば名無し 2017/12/10(日) 17:06:15.10 ID:bCoatAGX0.net
大正時代にロマンの嵐

43: 風吹けば名無し 2017/12/10(日) 17:06:25.35 ID:vGMoZIw+d.net
大正ロマンとかいうクッソ素晴らしいカルチャー

45: 風吹けば名無し 2017/12/10(日) 17:06:46.90 ID:NSbJcKGG0.net
カフェー

46: 風吹けば名無し 2017/12/10(日) 17:06:51.36 ID:eHHPEyHs0.net
西園寺公望と桂の体制ってこの時代やっけ?

50: 風吹けば名無し 2017/12/10(日) 17:07:23.16 ID:K7qCuewB0.net
>>46
そやで

55: 風吹けば名無し 2017/12/10(日) 17:07:43.65 ID:D0NIu+8Q0.net
>>46
桂園体制は大正2年までやぞ

47: 風吹けば名無し 2017/12/10(日) 17:07:08.88 ID:ql37lgScM.net
第一次世界大戦

48: 風吹けば名無し 2017/12/10(日) 17:07:10.76 ID:doFT8srJd.net
モボとかモガって人が多かった時期は写真からも活気が溢れてるのが分かる
世界恐慌で終わってしまったが

54: 風吹けば名無し 2017/12/10(日) 17:07:38.63 ID:58KbILBvd.net
70年前まで戦争しててその70年前は江戸時代とか信じられん

56: 風吹けば名無し 2017/12/10(日) 17:07:44.20 ID:z49omcBZ0.net
大正ロマンって和服にブーツのアレか?めっちゃすこ

59: 風吹けば名無し 2017/12/10(日) 17:08:30.01 ID:vY5uqIRja.net
袴にブーツという現代にも存在する謎文化

58: 風吹けば名無し 2017/12/10(日) 17:08:06.71 ID:00TG5nYzp.net
なおヨーロッパでは地獄が広がっていた模様

61: 風吹けば名無し 2017/12/10(日) 17:09:01.09 ID:Pm5vtuVe0.net
日本独自の文化の最後のターニングポイントだ
欧州文化との接触であらゆるものが機能性に淘汰されていく

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2018年07月31日 09:15 ID:YCFYFGZa0▼このコメントに返信
太正桜にロマンの嵐。
2.名無しさん:2018年07月31日 09:21 ID:FxnjBnXR0▼このコメントに返信
大正のデザインと、平成の利便性を併せ持った服とか建築ってできないもんかねぇ?
3.名無しさん:2018年07月31日 09:21 ID:kl0ENBVK0▼このコメントに返信
明治も昭和もモノクロのイメージだけど、大正はセピア色な感じ。
4.名無しさん:2018年07月31日 09:23 ID:QnXTVGGx0▼このコメントに返信
束の間の楽しかった時代。
5.名無しさん:2018年07月31日 09:23 ID:zJ1LbQxI0▼このコメントに返信
大正時代こそ日本の栄華やろ
世界中から様々なものが集まってきてさ
6.名無しさん:2018年07月31日 09:24 ID:tCvVdfNG0▼このコメントに返信
※1
サクラ大戦の続編楽しみ
7.名無しさん:2018年07月31日 09:28 ID:2TGCMlhq0▼このコメントに返信
全く話題にならない大正天皇・・
8.名無しさん:2018年07月31日 09:29 ID:tCvVdfNG0▼このコメントに返信
※3
モノクロ写真が経年劣化してセピア色になるからね
認識的にあながち間違えではない
9.名無しさん:2018年07月31日 09:33 ID:exyiZ42F0▼このコメントに返信
なお徳川慶喜も生きてた模様
10.中卒ニート20歳:2018年07月31日 09:36 ID:x4jUGcoV0▼このコメントに返信
大正の雰囲気が100年ぐらい継続した世界線に転生したい。
11.名無しさん:2018年07月31日 09:37 ID:eAww.Cb.0▼このコメントに返信
次の元号は“熟成”らしいで、
熟成5年、熟成10年、熟成20年と天皇陛下が長生きされればされる程に、
深みとコクが増して行くそーな。
12.名無しさん:2018年07月31日 09:39 ID:oCbm7qmZ0▼このコメントに返信
大正時代、いうほど影薄くないだろ。。。
13.名無しさん:2018年07月31日 09:48 ID:tGV1b0bq0▼このコメントに返信
面白い大正時代劇みたことないわ。見てみたいけどパヨ風味にされまくってるのしかなさそう(偏見)
朝ドラとか昭和〜大正時代はとくに狙い撃ちでパヨクの頭の中の捏造ストーリー展開多過ぎ
14.名無しさん:2018年07月31日 09:54 ID:VjI6lnH.0▼このコメントに返信
関東大震災
起きると分かってりゃ、この時だけでも東京を離れるんやけどな・
15.名無しさん:2018年07月31日 09:55 ID:vxAkh7l.0▼このコメントに返信
影薄いというか、戦前は軍国主義で染めてないと都合が悪い人たちがいっぱいいるから、まともに教えないの
16.名無しさん:2018年07月31日 09:57 ID:oCbm7qmZ0▼このコメントに返信
行けるなら浅草12階に是非登ってみたい。
大阪の通天閣(初代)周辺も探検したい。

多分涙流しながら写真撮りまくるわ。
17.名無しさん:2018年07月31日 09:58 ID:3KecZp.90▼このコメントに返信
ザル一つでも国宝並みの技術で、作られてた江戸時代の工芸を西洋の製品を、その工芸技術で、作り上げて世の中が国宝級並みの中で生きていた凄い時代だからな
18.名無しさん:2018年07月31日 10:01 ID:W4ZbtdYp0▼このコメントに返信
建物や服装もいいけど、鉄道も良い
大正ロマン風景の中を和洋折衷な服装であの時代の鉄道に乗ってたと考えると胸熱

なお現代
19.名無しさん:2018年07月31日 10:07 ID:oCbm7qmZ0▼このコメントに返信
※18
小説「坊ちゃん」に登場する下等列車ですら魅力を感じる。
20.名無しさん:2018年07月31日 10:08 ID:44Rlhkzw0▼このコメントに返信
ノーパンでスカートの時代やろ
21.名無しさん:2018年07月31日 10:08 ID:LTBk8Aqt0▼このコメントに返信
※15
大東亜戦争 太平洋戦争を闘い抜いた勇士は
大正生まれの青年である。
大正天皇は、剛健にして頭脳明晰で会った。
22.名無しさん:2018年07月31日 10:08 ID:x3F.nmPz0▼このコメントに返信
大正10年 第一次大本事件 不敬罪
昭和10年 第二次大本事件 治安維持法
国家権力による宗教弾圧

第一次大本事件は第二次世界大戦のひな型経綸と言われる
第二次大本事件のひな型としての経綸はまだおこっていない(過酷なものと思われる)


三千世界の建て替え立て直しを宣伝  びっくり箱が開くぞよ覚悟いたせよ御霊の回心いたせよと世に叫ぶ
23.名無しさん:2018年07月31日 10:14 ID:boPXgcN40▼このコメントに返信
言葉を正しく使えば、次世代(子供)を生産するのは「再生産性」である。LGBTには始めからこの能力がない。ツケマヌコ中だしを万回してもがきはできない。杉田代議士はこの不能を批判しているのではない。そうしたカップルに税金を使うなと言っている。もしLGBTを夫婦として認めれば社会保険の3号資格(給付で税金がでる)、配偶者特別控除(税金が減る)、健康保険の資格(同一家庭、ここにも税金)。他にもあるだろう、コウした優遇はすべて夫婦とは「再生産性」を持つとの前提である。子育ては金と体力が要る、そのための優遇である。子を持てなかった夫婦も千夜一夜の努力をしたから、もてるとの「見なし」である。ウリはLGBTカップルに税金を優遇するのは反対、その分を次世代につぎ込む議員の意見に大賛成ニダ!
24.名無しさん:2018年07月31日 10:19 ID:B18vzn4p0▼このコメントに返信
次の元号は、大正みたいなエネルギーとロマン溢れる時代にしような
25.名無しさん:2018年07月31日 10:20 ID:Bv.AOxXN0▼このコメントに返信
うちの祖父は大正生まれでまだ存命。
26.名無しさん:2018年07月31日 10:21 ID:qFlJA0EE0▼このコメントに返信
※23
言葉を正しく使えば、誤爆かな?
27.名無しさん:2018年07月31日 10:26 ID:LBiKRGlW0▼このコメントに返信
浅草12階とかだな。
28.中卒ニート20歳:2018年07月31日 10:28 ID:x4jUGcoV0▼このコメントに返信
大正時代の雰囲気がどうにも清らか過ぎるので、よく、スピリチュアル系でアセンション(次元上昇)ということを言っているが、善良な人々は既に大正時代に世界線ごとアセンションを遂げていて、俺らは直線的に継続した方の世界線の子孫である可能性がある。
29.名無しさん:2018年07月31日 10:29 ID:8vhie5Ti0▼このコメントに返信
都会はね。田舎は地獄。昭和40年代までものすごい格差があった。アフリカと日本ぐらいの。
30.名無しさん:2018年07月31日 10:34 ID:lFiGWNCK0▼このコメントに返信
金持ちの資本家や社会的地位の高い者にとってはいい時代
それ以前に比べれば意識や権利、自由という面で向上してはいるが国民のほとんどは貧乏で地方にいたっては悲惨
国家に対する批判が許されないわけではないが社会運動などは徹底的に弾圧される
国は貧しいのに富国強兵政策にまい進
国家予算に対する国防費の比率がエグイ
31.名無しさん:2018年07月31日 10:41 ID:MD.SY4.G0▼このコメントに返信
地元では電気も通って無かった時代か…
まぁ今でも水道とかねーけど
32.名無しさん:2018年07月31日 10:43 ID:im6NeM4d0▼このコメントに返信
大正ロマンとか大正デモクラシーとかは知ってるのについ忘れてしまう時代。何でだろうな?やっぱ短いと印象が薄いのか?
33.名無しさん:2018年07月31日 10:43 ID:PuXqSgXh0▼このコメントに返信
明治・大正・昭和初期など華やかな良い暮らしをしてたのはホンノ一部の階級の人間
モボ・モガが脚光浴びても一般の庶民には高嶺の花で都会以外の地方の田舎では
食うのがやっとの貧乏庶民ばかり 普通に少女が売られて買われてそして若くして亡くなる
金と権力があるほんの一握りの奴等の時代のゴリゴリ男尊女卑  美しく懐かしく良いのは表面だけ
34.名無しさん:2018年07月31日 10:49 ID:x3F.nmPz0▼このコメントに返信
宗教的には
百花繚乱 日本の古神々の復活
35.名無しさん:2018年07月31日 10:54 ID:08w2Wtv80▼このコメントに返信
※1
エネルギーが蒸気つながりで蒸気探偵団とコラボしたらよかったのに
36.名無しさん:2018年07月31日 10:55 ID:x3F.nmPz0▼このコメントに返信
※34
古い神々と言うより
今まで押し込められていた神々(丑寅の金神)の復活
37.名無しさん:2018年07月31日 10:56 ID:MFHwriN80▼このコメントに返信
最近、戦前の日本を舞台にしたゲームがいくつか出ているけど、
多くで昭和ではなく大正が長く続いている設定になっているな。
38.名無しさん:2018年07月31日 10:57 ID:uR2E3OdH0▼このコメントに返信
紫の好きな色は大正紫
レトロな感じのあるいい紫色なんですわ
39.名無しさん:2018年07月31日 10:59 ID:vxAkh7l.0▼このコメントに返信
※33
そういや、蟹光線とかこの時代を背景にした小説やったな
40.名無しさん:2018年07月31日 11:01 ID:x3F.nmPz0▼このコメントに返信
絹織物の染色は安く出来るようになったね
秩父銘仙とか(質の悪い絹織物を使用)

デザインは今でも見ごたえがある
日本人の美意識はすごいw
41.名無しさん:2018年07月31日 11:06 ID:H.b8fXmi0▼このコメントに返信
大正時代の無能無策が、WWⅡの敗戦の原因。
中華民国をドイツ側につけていれば、戦後処理で、
満州・山東半島をぶんどれていた。
シベリア出兵で、戦果なく撤兵。
ワシントン体制で、日英同盟破棄。
関東大震災後の不手際が、台湾銀行倒産、
鈴木商店(当時日本最大の商社)倒産。
アメリカの大恐慌発生以前に国内経済弱体化。
42.名無しさん:2018年07月31日 11:12 ID:l9QrK9c10▼このコメントに返信
大正時代、昭和初期は戦争前の暗黒時代にしておきたい勢力がいる。
最も自由で、活気に満ちた時代だったのに。
43.名無しさん:2018年07月31日 11:18 ID:x3F.nmPz0▼このコメントに返信
立憲君主制
いちおう民主主義だったんでよろしくと大声
44.名無しさん:2018年07月31日 11:19 ID:QFQ2drFH0▼このコメントに返信
大正ロマンもいいが昭和モダンも忘れないでもらいたいものだね。
戦中はどこもかしこも貧乏で悲惨だったようなイメージがばらまかれて久しいが、実際は1944年まではわりとみんな生活に困っていないし都市部の若者は昭和初期という時代を楽しんでいたんだ。
45.名無しさん:2018年07月31日 11:20 ID:4Y2Kg1lr0▼このコメントに返信
岐阜県の大正村おすすめ
46.名無しさん:2018年07月31日 11:22 ID:eqikJlio0▼このコメントに返信
某TRPGの日本を舞台にするなら最適な時代のひとつだね
47.名無しさん:2018年07月31日 11:24 ID:PuXqSgXh0▼このコメントに返信
今で言う893が横行して抗争の日々と警察など権力者の癒着と警察の怠慢と軍部が出て来くる頃
障碍者は基本野放しで何があろうと知らん顔 きけいは見世物小屋で晒し物で金持ちはお蔵に亡くなるまで監禁
貧乏の家の娘は戦後まで売り物で売買 繁華街に多い赤線地帯に女が溢れて春を売る少女もオーケー
女達の立場は今からは想像を絶する酷な扱いで子供を産む道具と旦那の性欲処理用で2号さん3号さん
は当たり前で金持ちの特権 今とは違う旦那様が一番の天主関白で今とは段違い
莫大な金持ち家柄の娘や息子は栄耀栄華でまさに大正ロマン時代を造る
庶民は栄養失調や食えない生きて行けない人も多い  灯台は明るいが足元は真っ暗
48.名無しさん:2018年07月31日 11:27 ID:uyePqefJ0▼このコメントに返信
子供の頃、アニメ「はいからさんが通る」大好きだった!袴にブーツで自転車乗って風になびく髪型はポニーテールやツインテールとか最強やな! 紅緒さ~ん!
49.中卒ニート20歳:2018年07月31日 11:34 ID:x4jUGcoV0▼このコメントに返信
*47

今でいうジャニーズやスケート選手みたいな雰囲気と容姿の男の子の男娼がいっぱいいて、女の人に買春されたりしてたことは、あるいは無かったことにしたいやつらがいるのかもしれないが、忘れられがちだよな。戦後にもいて、GHQの女性将校の性欲を処理してた。宝塚歌劇団の出発も大正。
50.エンアカーシャ:2018年07月31日 11:35 ID:2Abe0.Ym0▼このコメントに返信
天皇が不審死したからなぁ · · · 、

日本が、アジアで初めて、戦艦を自作出来る様に成った、
全世界で、10指の国に格上げ

存在しない<中国>や<韓国>とは、大違い。
51.名無しさん:2018年07月31日 11:49 ID:Y6zXP.bS0▼このコメントに返信
※49

女性将校なんか居たかよ馬鹿
当時の軍での女の職なんて看護婦程度だろ
52.名無しさん:2018年07月31日 11:51 ID:wiW5T3Uf0▼このコメントに返信
政治システムに貴族院とか枢密院とかあって、地方の開発と中央行政をコントロールする組織がありました。
53.名無しさん:2018年07月31日 11:56 ID:0nIjUW4a0▼このコメントに返信
女の子が好きそうなイメージ
わいは刀使ノ巫女の大正ロマンの衣装が好きや
54.名無しさん:2018年07月31日 11:58 ID:yGwXdSfG0▼このコメントに返信
灯台下暗しー
大正デモクラシー
55.名無しさん:2018年07月31日 11:59 ID:VjHE0SHf0▼このコメントに返信
大正生まれは戦争に行かされて貧乏くじ引いた世代だな
56.中卒ニート20歳:2018年07月31日 12:03 ID:x4jUGcoV0▼このコメントに返信
*51

どちらの闇の並行宇宙の闇の地球から書き込まれているんでしょうか。それとも、ただのこじらせただけの行き遅れのショタコンでしょうか。
57.名無しさん:2018年07月31日 12:04 ID:eAww.Cb.0▼このコメントに返信
※39
カニカニビィーム!!!
58.名無しさん:2018年07月31日 12:11 ID:ul1lPDvH0▼このコメントに返信
軍人が軍服で街を歩きづらかった時代
59.古古米:2018年07月31日 12:23 ID:PAR0HAGE0▼このコメントに返信
大正時代は15年間と短かったから、印象が薄いのかも。
ただシベリア出兵とかww1で地中海でのイギリス輸送艦隊護衛とか、軍事的に見ても色々ある。
後は、海軍休日かな。
60.名無しさん:2018年07月31日 12:30 ID:aZfOIQ6l0▼このコメントに返信
大正~昭和初期の異世界感大好き
61.古古米:2018年07月31日 12:33 ID:PAR0HAGE0▼このコメントに返信
※57
まさか蟹光線になるとは・・・

※58
それはね。
陸海軍の将校候補生である、陸軍士官学校と海軍兵学校の生徒に課された事らしい。
「君らは常に最高級の紳士であらねばならない。特に制服を着ているときは軍と学校の名誉を背負って歩いているものと思え」とね。
だから、もし軍服のまま外で食事をしようとすると、最高級のレストランしか許されなかった。
雨が降っても傘なんて軟弱な物は不可。
常に庶民の期待に応え続ける事を要求されていた。
なので、長期の休みの時は一旦家帰って、制服脱いで平服に着替えて街に出てたの。
62.名無しさん:2018年07月31日 12:34 ID:p4O1LQUf0▼このコメントに返信
おっきな震災やクーデターもどきもあった時代なんだけどな。
63.名無しさん:2018年07月31日 12:38 ID:eGAiEkwN0▼このコメントに返信
はいからさんが
64.名無しさん:2018年07月31日 12:50 ID:0G3.murJ0▼このコメントに返信
竹田とか、委員会で大正はデモクラシーとかがあっていい時代じゃなかったと豪語。
この人はいったいどういう時代がいい時代と考えるのか?
テロリズムが吹き荒れた幕末明治か
あるいは天皇教に洗脳され国民が戦争に駆り出された昭和なのか
65.名無しさん:2018年07月31日 12:52 ID:bxM7INLe0▼このコメントに返信
サクラ大戦の影響かもしれんが、スチームパンクなイメージがあるよな
66.名無しさん:2018年07月31日 12:54 ID:GnBhl.Dw0▼このコメントに返信
スチームパンク的なかっこよさ
67.名無しさん:2018年07月31日 12:56 ID:GnBhl.Dw0▼このコメントに返信
はいからさんが通ってた時代
68.名無しさん:2018年07月31日 13:02 ID:zgDY26U60▼このコメントに返信
※61
軍人さん大変
69.名無しさん:2018年07月31日 13:12 ID:zgDY26U60▼このコメントに返信
銘仙華やかなりし時代。

・働きに出るようになって、若い女性も小金ができた
・海外から安い化学染料が入ってきた

あまりお金のない若い女性が買う反物だから、絹の質は良くない。
しかし、そのためにかえって大胆な柄を染めることができた。
そりゃもーモダンでカッコイイこと。
70.名無しさん:2018年07月31日 13:18 ID:47V79RNU0▼このコメントに返信
※65 ※66
嫌、全然ない
お前等アニメの見すぎw
71.名無しさん:2018年07月31日 13:19 ID:47V79RNU0▼このコメントに返信
俺のばあちゃんが大正うまれのはいからさんだったわ
当時は女学校出てると珍しかったらしいね
72.名無しさん:2018年07月31日 13:29 ID:Aywi6E160▼このコメントに返信
※2
できるよ。建築なら家建てる時に注文住宅の工務店に擬洋館の写真や資料提示しながら無茶な要望出しながら意見すり合わせて結構それっぽいのを建てれるよ。最新耐震性バッチリの擬洋館風の家建てた。すごく素晴らしい、めちゃくちゃ満足してる。
でも問題は先立つ物がね…、やっぱり無茶を頼むだけあっていまどき流行りのシンプルな家を建てるよりもかなり結構高くなる。階段一つとっても手摺の装飾も多いし。
73.名無しさん:2018年07月31日 13:34 ID:is9nuyxA0▼このコメントに返信
はいからさんが通ると、大正野球娘みとけばいいと思うよ
74.名無しさん:2018年07月31日 13:38 ID:PaP.huzI0▼このコメントに返信
やっぱりロシア革命だろ、この時代は
75.名無しさん:2018年07月31日 13:50 ID:TjrsdNoc0▼このコメントに返信
明治維新後、世界史に参加し、外国に戦争で勝ち続け、バブルのような時代。

強国にはなったが、相変わらず白人連合が世界を支配し、黄色い猿であった。

生意気な猿は、白人の標的にされ、この後、関東大地震、昭和恐慌と続く・・・


76.名無しさん:2018年07月31日 14:01 ID:RbczMeM10▼このコメントに返信
単に短いからトピックが少ないだけやろ
大正が50年続いたとしても226や515は起こったし大東亜戦争へと突き進んだ
77.名無しさん:2018年07月31日 14:06 ID:V9wQbW4G0▼このコメントに返信
大正生まれのうちのじいさんの写真は、学ランに学帽トンビのマントに下駄手ぬぐいを腰に下げるというベタベタな格好で笑った
ちな早大
イメージ通りすぎる
その後戦争で大変な思いをする世代なわけだけどね
78.名無しさん:2018年07月31日 14:11 ID:VujF2voO0▼このコメントに返信
※71
そりゃ おぜうさま よ
79.名無しさん:2018年07月31日 14:24 ID:VqO3cutN0▼このコメントに返信
よしじゃあ次はロマンあふれる大正に一つ何かを足す意味で一画増やして天正に・・・あれなんか三重県のほうがちと騒がしいんですが
80.名無しさん:2018年07月31日 15:25 ID:c0C.3Kk10▼このコメントに返信
モガモボだっけ?
81.名無しさん:2018年07月31日 15:47 ID:ygOKEJKy0▼このコメントに返信
大正の写真見てると楽しいよ。
おしゃれな人多いし、素敵な空気感が溢れてる。
82.名無しさん:2018年07月31日 16:31 ID:zgDY26U60▼このコメントに返信
建築物も和洋折衷でカッコイイ
83.名無しさん:2018年07月31日 16:48 ID:oCbm7qmZ0▼このコメントに返信
※71
ウチのバーちゃんはタイピスト。
当時最先端の職業婦人だぜ。
84.名無しさん:2018年07月31日 16:51 ID:B4B5APlv0▼このコメントに返信
洋食が旨そう
85.名無しさん:2018年07月31日 18:32 ID:CyAxk.lr0▼このコメントに返信
大正時代に日本国は英国風立憲民主主義国家になっていた。
で、民主主義により大平洋戦争に突入した。
原因はソビエトコミンテルンに工作された朝日新聞による世論焚き付けが原因である。
86.名無しさん:2018年07月31日 18:41 ID:0bdn6jDw0▼このコメントに返信
明治生まれの爺さん婆さんの方が戦前生まれの両親よりもハイソ(モボ・モガ)だった。
87.名無しさん:2018年07月31日 19:00 ID:q1NgXufz0▼このコメントに返信
大正ロマンすこ
袴にブーツの女学生すこ
カフェーの女給すこ
88.名無しさん:2018年07月31日 19:30 ID:2rXbQ87n0▼このコメントに返信
「葛葉ライドウ」シリーズ
リメイクでいいから出てくれないかなあ
89.名無しさん:2018年07月31日 20:20 ID:lRkUWvc40▼このコメントに返信
大正文化ってのは言い方は悪いけど、所詮は一部の都市部限定の文化でしかないからなぁ・・・
最近で言うならバブルの頃のジュリアナで扇子振り回して踊ってた手合いと同レベルの内輪文化よ?
それこそ同時期の地方の農村は牛馬を飼って畑や田んぼを耕す江戸時代と変わらないレベルだったんだし・・・
90.名無しさん:2018年07月31日 20:25 ID:TVx20.OZ0▼このコメントに返信
黒塗りの家具は好き。
91.名無しさん:2018年07月31日 22:14 ID:kZltDyoz0▼このコメントに返信
*55同意
私の母親、大正13年生まれ。娘時代、近くの航空隊に草取りに行ったとか。
92.名無しさん:2018年07月31日 23:46 ID:dxTb3N1m0▼このコメントに返信
江戸時代の最末期、10歳の子供で明治維新を迎えた日本人は、

38歳で日清戦争:1894年(明治27年)7月25日~1895年(明治28年)3月
48歳で日露戦争:1904年(明治37年)2月8日 ~ 1905年(明治38年)9月
58歳で第1次 :1914年(大正3年)~    1918年(大正7年)11月
85歳で第2次 :1941年(昭和16年)~    1945年(昭和20)

普通に激動の人生。
93.名無しさん:2018年08月01日 00:27 ID:XD9bKtQ80▼このコメントに返信
大正と明治初期は凄いすき
94.名無しさん:2018年08月01日 00:45 ID:QeDEqPzi0▼このコメントに返信
※89みたいなクソ左翼教育受けたような人間は、江戸末期と明治末期~大正から昭和初期の農業生産性の差なんか全く理解出来ないんだろうね。

農業生産性が上がったから、農村の次男三男坊達が都会に出てくるので大正から昭和初期の都市文化が発展したんだよ。高度経済成長期でも農村が置き去りになるのも実は同じ。生産性が上がれば、農家の人手が少なくて済むので、結局出稼ぎ、都市への集中、農村の過疎化っていう結果になるんだよ。

でもこの流れを良く考えたら、経済的には、農家が豊かになってるのがわかるでしょ。
95.名無しさん:2018年08月01日 07:06 ID:mfjPlPlG0▼このコメントに返信
※94
地主層という強固な利権構造がそのままだからなぁ。
農業生産は上がってもセーフティネットは構築されず国際的な価格下落に耐えらなかったからこそ、昭和農業恐慌は深刻化したわけだし。
金融的には震災手形をはじめ政府の経済失策で「破綻の種」が撒かれた時代ともいえるのよ。
96.名無しさん:2018年08月01日 07:11 ID:mfjPlPlG0▼このコメントに返信
※7
裕仁親王「摂政として頑張りましたぞ」

そういう意味では大正時代は実質10年ほどということになる。
97.名無しさん:2018年08月01日 07:40 ID:qnZx01uS0▼このコメントに返信
※94
「オラ東京さ行くだ」って歌知ってる?あの歌詞が昭和中期の農村なんだぞ?
農業生産性云々といっても地域差が激しくて、新たに拓いた場所は確かに仰るとおり生産性上がっていたが、既存の農地は牛馬使ってた江戸時代からほとんど変わっていないんだよ大正時代辺りだとな
特に東北地方への冷遇は酷くて「日本政府は一銭も東北には回さなかった」とまで言われるくらいにね・・・
まあ、本来なら東北地方に回される分まで新規開拓につぎ込んだのと朝鮮半島と言うお荷物を抱えた状態じゃ致し方なし、というのもあるけどね

で、その東北地方への冷遇の反動が昭和になって2.26事件への遠因とか、戦後になって田中角栄がその東北地方の開発を猛烈に推進して神様仏様角栄様、と崇め奉られるほどの人気を獲得した土台になっているのよ・・・
98.名無しさん:2018年08月01日 08:02 ID:07BpEeXb0▼このコメントに返信
※57
それを言うなら、「カニ工船」だろ。
99.名無しさん:2018年08月01日 08:04 ID:07BpEeXb0▼このコメントに返信
※14
あれって、神奈川のほうが被害でかいって知らないのかな?
震災した人間は圧倒的に東京が多いけど、家屋の倒壊(全損)では神奈川のほうが多い。
地震後の火災での被害が大きかったので忘れられがちだがね。
100.名無しさん:2018年08月01日 09:20 ID:0U4EUHsI0▼このコメントに返信
わかる、なんかおしゃれな時代って感じがする
101.名無しさん:2018年08月01日 18:45 ID:QeDEqPzi0▼このコメントに返信
※97

97さんは根本的なところで勘違いしてるけど、戦前までの農業改革と生産性の向上の基本は機械化じゃなくて、肥料農薬の改良と、鉄道の開通による流通改革を原因にした米から商品作物への転作だよ。昭和10年ぐらいに自動車ですら五万台くらいしかないのに、トラクターが来て農家が牛馬を手放せる訳無いでしょ。

そして、東北の鉄道網は、戦前までにもうすでに今日レベルに近いレベルまで整備されてる。だから青森の林檎やら山形のさくらんぼに桃みたいな商品作物が東京に輸出できるから、米の生産性が悪い土地でも、平等に金持ちになれるようになった。

そして、他の人が書いてるような地主と小作人の問題が出てくるわけ。それまでは東北の地主は儲からない制度だったのが、米の生産性向上と、商品作物の発展で、儲かる地主になったんだよね。ところが、小作人への報酬(果樹園での労働賃金)はあげたくない(小作料取ってるなら、安定して儲かってるのに小作料は下げたくない)し、生産性が上がってるからどんどん田んぼあたりの小作人の人手が余る(他方小作農家の収入はそれほど上がらない)から、東北の次男三男とかがどんどん都市に流入したんだよね。

この流れが戦前や高度経済成長期まで、ずっと続く都市化の流れだよ。

ところが、農村から追い出された次男三男達は、自分達が都市で働いて、お金の稼げてる事が豊かさの証拠なのを理解出来ないし、社会主義に染まって革命思想を振り回して自分達の憎悪をぶつけるようになったし、国のせいにするようになった。西日本の人間は経済成長の恩恵を少し前に受けているから、自由主義を理解出来てたので社会主義に耐性があったけど、東北閥の人間、とりわけ政治家と軍人は無茶苦茶になって、結果が政友会の我田引鉄や226の青年将校だよ。

102.名無しさん:2018年08月01日 18:56 ID:QeDEqPzi0▼このコメントに返信
あと、この流れを理解出来ていれば、東北の朝鮮への恨みは、実は国の金を朝鮮人にばらまいている事自体より、朝鮮米の流入で米の値段が上がらないから自分達の儲けが増えないことへの恨みだって言うのも見えてこないかな?

103.名無しさん:2018年08月02日 21:38 ID:jW4WTRql0▼このコメントに返信
※1
新サクラ大戦やったぜ!
もう夢の終わりかと思ったけど
さよならは~いわないよ~ま~たあえる~か~ら~♪
の歌詞通りになってほんと草

お名前