スポンサーリンク

2018年07月18日 10:05

なんでアメリカって昔から戦争強いの?

なんでアメリカって昔から戦争強いの?

gahag-0077074494-1

引用元:なんでアメリカって昔から戦争強いの?
http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1531727487/

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/16(月) 16:51:27.478 ID:I66vN+Mg0
他国と比べて圧倒的すぎん?

2: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/16(月) 16:51:58.972 ID:8D7NRH5c0
そらもうUSAだからよ

4: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/16(月) 16:52:19.345 ID:IACHR14CM
超大国なめんなよ

6: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/16(月) 16:52:41.670 ID:Gi1I/+HR0
金のかけ方が桁違い

9: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/16(月) 16:53:22.297 ID:MXMGxyJ1a
1世紀やそこらだけ軍事力が突出してた覇権国家なんて
歴史上いくらでもある
現に国力とか軍事費でみたら
あと10年20年で中国に追い抜かれる

10: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/16(月) 16:53:38.863 ID:qwHVMjLk0
ベトナムでは負けたけどな

13: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/16(月) 16:53:54.423 ID:qRMg9OlR0
資源と人材

14: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/16(月) 16:54:11.616 ID:WXdU8bFi0
国土が豊かで資源が豊富
周りがほぼ海にかこまれてるから国防しやすい

15: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/16(月) 16:54:22.526 ID:erm4MW+vd
でも中国って強かった時期なくね?

20: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/16(月) 16:56:05.044 ID:PNK9AHM60
>>15
元とか

65: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/16(月) 17:26:55.937 ID:v7NFajdXa
>>20
1000年近く前かよ

17: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/16(月) 16:55:13.028 ID:I66vN+Mg0
あー海に囲まれてるのもあるのか

18: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/16(月) 16:55:14.116 ID:4BUXSIXt0
昔って言ってもたかだか数百年だけだろ

21: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/16(月) 16:56:17.908 ID:0P+Rkamw0
王政とか歴史とかしがらみが無いから
自由な発想が出来るから強い

22: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/16(月) 16:56:52.370 ID:mbDbOKW+M
アメリカが戦争最強誇った歴史ってここ100年もないだろ
イギリスのほうが最強の時期長かったんじゃね?

25: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/16(月) 16:57:35.996 ID:I66vN+Mg0
意外と長くないのか。
じゃあどうして急に強くなったんだ?

35: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/16(月) 17:00:24.684 ID:mbDbOKW+M
>>25
経済力と技術力が世界トップになった上に人口多い
やっぱ過去の世界史でも戦争強かった国は経済力・技術力・人口のうち二つはトップレベルだったのが多いと思う

42: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/16(月) 17:02:02.499 ID:qlM3l8sf0
>>25
他の強国が軒並み疲弊した第一次世界大戦(=主戦場がヨーロッパ)で
ほとんどダメージを受けずヌクヌク内政して工業力マシマシ

43: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/16(月) 17:02:58.084 ID:I66vN+Mg0
>>42
なるほど。。。

47: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/16(月) 17:03:40.055 ID:mbDbOKW+M
>>42
これも大きいよな
第一次大戦でヨーロッパボロボロになってた時にアメリカの工業化が進んでたし

26: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/16(月) 16:57:44.894 ID:mejCiflE0
インディアン強制移住法とか
大陸横断鉄道のためにアメリカヤギュウを絶滅させる政策を取ったりとか
普通の国なら考え付いてもやらないような手段で国力を増強させてきたから

27: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/16(月) 16:57:46.533 ID:qRMg9OlR0
ロシア中国アメリカ
この三カ国が民主的であるなら
まだ世界が希望に満ちてるんやが

31: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/16(月) 16:59:02.434 ID:SEqI625Q0
資源と知識と技術力が豊富なのさ

32: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/16(月) 16:59:27.842 ID:2qMJKOuh0
ドイツ系移民が多いからだろうな。
つまり賢い
ドイツも兵器と開発力ならトップ。大義が無かったのと国力で負けた。

38: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/16(月) 17:01:32.124 ID:Khsmry7vd
ww1以降お金儲けして強くなっただけ

後はブローニングみたいな天才が少しいたのと
世界で迫害されてる天才を移民として受け入れて技術を高めた

45: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/16(月) 17:03:37.327 ID:TwHVhODmF
英仏独はWW1で苦しくなった

48: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/16(月) 17:04:10.199 ID:BEs9a8sY0
中東あたりでの戦争はただ石油が欲しかったとか自国石油の影響を強めたかっただけだろ

50: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/16(月) 17:05:22.829 ID:mejCiflE0
後は大国になれた原因そのものはカリフォルニア・ゴールドラッシュじゃないかな
大量の金が発見されてそれを掘るため、運ぶために西部の開拓が凄まじい勢いで進んでいった
それこそインディアンを殺す事も動物を絶滅させる事も厭わない勢いでね

51: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/16(月) 17:05:39.560 ID:SEqI625Q0
太平洋戦争は参加したくてウズウズしてたんだぞ
日本釣られなかったら色々変わってたかも試練が
まあ無理矢理にでも参戦はしただろうな

55: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/16(月) 17:15:40.007 ID:sMky0mRk0
そりゃ最初の国家間の戦争相手が大英帝国だぞ?

68: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/16(月) 17:30:17.639 ID:INQdphIi0
言うほどアメリカって強いか?
弱小国家相手にオラついてるだけで中露との代理戦争では良いようにやられまくってるじゃん
ベトナム戦争も負けたし朝鮮戦争も痛みわけだし

70: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/16(月) 17:34:28.754 ID:Q87KR9Ina
例えば戦車にしてもアメリカはナチスドイツの快進撃を見て対戦車戦闘が出来る戦車の開発を急いで始めて間に合った
イタリアなんかは軍人は対戦車戦闘が可能な戦車の必要性を感じていたけど
貴族出身の高級将校が未だ戦争は塹壕戦中心で戦車は塹壕を突破するものと一喝して結果出遅れた
飛行機とか艦艇とか個人装備でさえありとあらゆる兵器開発にこのような形が見えるんだよね

75: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/16(月) 17:39:55.182 ID:Gcrr/p1A0
>>70
確かに自由闊達な風土もあるけど
それを実現できるだけの国力があることも忘れちゃいけない
例えば戦時中のナチスドイツは官僚に認められて原爆開発の予算が付いたけど
付いたけどうん…

72: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/16(月) 17:35:40.433 ID:sZhhtFzy0
空を制したのがデカい

81: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/16(月) 17:50:26.328 ID:LIczeDMD0
要因は資源が多かったから?

82: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/16(月) 17:52:50.098 ID:7kCFHfAu0
これでも開戦初期は兵士の練度が糞すぎて体格も武器も劣る日本軍に一方的にやられていた
そこから余裕で巻き返せる経済力と資源がヤバい

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2018年07月18日 10:13 ID:b1btSiAr0▼このコメントに返信
経済力とかの国力以外に

合理性を重んじる思考だよ
組織戦では非常に重要
日本は、今でもダメ
2.名無しさん:2018年07月18日 10:14 ID:xfxszUb70▼このコメントに返信
本スレ82で体格に劣り〜って南方のジャングルじゃ小柄で紫外線に強いアジア人のが有利じゃ無いの?
3.名無しさん:2018年07月18日 10:14 ID:7.UdG1oN0▼このコメントに返信
米墨戦争や米西戦争に始まってイラク戦争に至るまで
アメリカは相手国に言いがかりをつけて戦争に持ち込んでいる
そうじゃないと国内世論を戦争遂行で一致させることができない
逆に言えば戦争開始の議論は開始前に出尽くしているので
戦争遂行中は戦争終結の議論は出辛い状況になっている
相手が弱かったり不利だとアメリカの限界が来る前に屈服する
要するに戦争遂行で一致団結した強国が優位な条件で戦争を始めるから
見た目の勝率は良くなる
4.名無しさん:2018年07月18日 10:16 ID:SZeovwT70▼このコメントに返信
アイデアマンが多いんじゃないか
5.名無しさん:2018年07月18日 10:17 ID:x0kUv2TC0▼このコメントに返信
単に大国なだけだったらインドも中国もとっくの昔にアメリカ超えてるよ(笑)

アメリカの凄いところは完全ではなくとも、合理的な思考と判断をする人が多くいて、

さらにそれを権力の座にいる者が

”義理人情我田引水無知無能プライド既得権益保護”

に因る干渉を排除してそれを採用する。

それが本当のアメリカの強さの源。

日本が太平洋戦争で負けたのは合理的思考と判断よりも

”義理人情我田引水無知無能プライド既得権益保護”

を優先したからだよ。
6.名無しさん:2018年07月18日 10:18 ID:TWKlvMRh0▼このコメントに返信
ユダヤ資本がアメリカを根城にする事にしたから
7.名無しさん:2018年07月18日 10:19 ID:Fce2a9CL0▼このコメントに返信
全くの無双ではなくて負けている戦争もそれなりにあるけど、
負けた戦争の戦訓をすぐに汲み上げて反映させる体制なっていることが大きいな。
単に戦訓だけでなく、失敗した指揮官にも再チャレンジの機会を与えるとか。
8.名無しさん:2018年07月18日 10:20 ID:MR9Ra.250▼このコメントに返信
小国相手にばかり仕掛けてるから。
9.名無しさん:2018年07月18日 10:21 ID:fTdfmMI80▼このコメントに返信
・大陸から逃れたプロテスタントの国だから、思想のしがらみで技術が足を引っ張られない。
・イギリスに反抗しても大西洋が壁になった。
・同レベルの対抗勢力がいなかったから新たに入った移民が住めるだけの土地を広げ放題。
・資源がタンマリあるから自国で経済が完結可能。
10.名無しさん:2018年07月18日 10:22 ID:MR9Ra.250▼このコメントに返信
補給と輸送が強い。
兵器開発は最近鈍ってきてる。
11.名無しさん:2018年07月18日 10:23 ID:.RQLT9qT0▼このコメントに返信
一次大戦の時にヨーロッパへ色んなモン輸出してしこたま儲けたんだよ
そんで金融屋どもが荒廃した欧州を離れてアメリカで事業をするようになった
おまけに当時は石油の大半を産出してたもんだから物凄い経済力と生産力を持つに至った
日本との生産力の差は20倍
こっちは戦艦沈んだら次の作る余力ないのにあっちは毎週のように軍艦が出来上がるんだから勝てるわけ無いわな
12.名無しさん:2018年07月18日 10:24 ID:MR9Ra.250▼このコメントに返信
ヨーロッパからケンカを売られる心配がない。石油が湧くのでシーレーンを遮断される心配がない。広いから占領される心配がない。

そして、ロシア、中国とは決して正面衝突しようとはしない。
13.名無しさん:2018年07月18日 10:25 ID:rLgag5850▼このコメントに返信
第二次世界大戦で後参戦で主役で勝ったのが大きいわ。
あれでドイツ、日本の技術等すべて手に入れたからな。
14.名無しさん:2018年07月18日 10:31 ID:rvDSPjcH0▼このコメントに返信
基本勝てそう奴としか戦ってないから
15.名無しさん:2018年07月18日 10:33 ID:Y0X.IawR0▼このコメントに返信
Civでいうと、終盤に蛮族しかいないでかいマップで現代ユニットで資金、資源、偉人ありの状態で開始して
内政ぬくぬく科学力もりもりになってから一気に原子力~情報化ユニットつくって
それまで戦争したりでユニット作る余裕ない相手にラッシュかけて科学、制覇勝利するみたいなかんじ?
16.名無しさん:2018年07月18日 10:36 ID:aMti0mdd0▼このコメントに返信
技術開発が急激に進んだ時代に
それを享受でき、かつ階級とか宗教とかの余計なしがらみが少ないポジションだったのがでかいと思う
後は資源と強国とは海で隔てられてる立地だな
17.名無しさん:2018年07月18日 10:36 ID:LCLccZA30▼このコメントに返信
日本の政治力は世界1位ぃぃぃぃぃぃぃぃ!
18.名無しさん:2018年07月18日 10:36 ID:Pr7Fa3qB0▼このコメントに返信
ハワイを手中にした瞬間国家防衛の面での不安がほぼなくなった
歴史上ここまで国境問題を軽減できた大国はアメリカくらい
19.名無しさん:2018年07月18日 10:38 ID:SA4UoHOM0▼このコメントに返信
本土が攻撃されていないのが大きい。国土が広くて生産力もあるし、資源を握っているのが強み。
20.名無しさん:2018年07月18日 10:39 ID:x0kUv2TC0▼このコメントに返信
※10
それは世の中で権益を得る、確保する手段がリアル戦争よりも
情報戦に移ったのだからしかたない。
21.名無しさん:2018年07月18日 10:41 ID:x0kUv2TC0▼このコメントに返信
今思ったんだが日本が富嶽完成させて本当にLAやサンディエゴ爆撃していたら
日本って無くなっていたかもしれんな
22.名無しさん:2018年07月18日 10:43 ID:m5THDr.s0▼このコメントに返信
南北戦争で戦争のコツを掴んだ。
いくら用兵が巧みだろうと金の力には勝てないし、それを得るには信用を得るのが一番。逆に相手の信用は落としてやればなおさら良い。
ベトナム戦争以降、そのあたり忘れちゃってる感あるけどな。
23.名無しさん:2018年07月18日 10:47 ID:WSqUwreK0▼このコメントに返信
割と初手とか始めての環境では、ヘタ扱いて負ける。
修正し挽回出来る国力と本土への直接攻撃をほぼ考慮しなくて済む環境が恵まれてる
24.名無しさん:2018年07月18日 10:49 ID:q3VAoyoL0▼このコメントに返信
※10
今時出てくる兵器って、どこもまあ変わらんからな。
輸送。展開力とその維持っていうことに関しては比類なきだわ。
25.名無しさん:2018年07月18日 10:51 ID:qsv7XvRp0▼このコメントに返信
国力ももちろん大きいけど、合理精神やろなあ
だって日本人とか合理的な人嫌いやん
26.名無しさん:2018年07月18日 10:52 ID:aInXgBq40▼このコメントに返信
第一次世界大戦で他が消耗して疲弊していく中すべてをかっさらっていったから。
27.名無しさん:2018年07月18日 10:56 ID:aD3seRbC0▼このコメントに返信
テキサスあたりに石油(油田)がある。普段は自国で採れる石油はあまり使わないで輸入した石油を使っている。自国で採れる石油は非常用(戦争や恐慌で石油輸入が出来なくなった時)にして埋蔵量をキープ。軍事開発で死人がたくさん出ても続ける。空母のカタパルト開発なんて実験で何百人も事故死したのに強引に完成させた。カタパルトはアメリカの特許技術なのでアメリカ以外の国の空母はジャンプ台式空母。カタパルト式の原子力空母はジャンプ台式空母よりも艦載機が三倍くらい搭載出来る。
28.名無しさん:2018年07月18日 10:58 ID:NtMvUjy60▼このコメントに返信
え????

朝鮮戦争で中国に押し返されたじゃん?

日本は中国に無敵だったんだよ?

これを考えると必ずしも強いとも思えん。

硫黄島だって少数で武器弾薬もほとんどない日本に対し、向こうの死傷者の方が多かったという話だったよね(だからアメリカは戦後日本を過剰に恐れて、アメリカに対しての無害化に躍起になった)

ただ圧倒的な物量と兵器の力があってそれこそが相手を圧倒するということを知っていて、それを使う意思があり、またそれが可能な国(国土、資源、科学力)だったってことなんじやなかろうかね?
29.名無しさん:2018年07月18日 11:00 ID:m5THDr.s0▼このコメントに返信
※25
なぜいきなり日本人とか、とか言い出すのか意味不明。
脳みそにキムチ詰まってんの?
30.名無しさん:2018年07月18日 11:03 ID:SA4UoHOM0▼このコメントに返信
ただ昔から米国は認識が甘すぎるのが問題。日本やドイツを潰した後にソ連(アカ)を潰しに行かなかったのが最大の愚行。
中国人に対する認識も甘々でわざわざ支援して結果裏切られて今に至る。
世界の問題はだいたい米国が絡んでいる。
31.名無しさん:2018年07月18日 11:05 ID:1HNVoqME0▼このコメントに返信
アメリカはヨーロッパの移民により建国された国家
ドイツイギリスフランスイタリアスペイン等の数多くの白人移民達により誕生
必然的に当時の最先端技術だけではなく欧州哲学思想社会も初期アメリカに導入される
白人社会の身分や伝統というしがらみは反映させず、白人社会で有効であった社会システムのみをひたすらに導入する
さらには巨大な土地やらの開拓事業で起業家には多大な利益をもたらす社会制度を導入
1億総起業家時代みたいな大開拓時代を経過しビジネススキームや利益の作り方を多くの民衆が理解する
産業革命が起こりビジネスマンが社会の中核となる時代になりアメリカ人は大開拓時代からの世界一のビジネスマン能力社会が実現されていた
第一次世界大戦が起こり欧州が主戦上となる中で欧州から大量の知識人やら機械の原板やらが大量にアメリカに移される
知識技術社会全てが超一流の国が完成される→超覇権国家アメリカが誕生する
32.名無しさん:2018年07月18日 11:05 ID:OMdbM9bE0▼このコメントに返信
直接敵対国に攻められない立地条件と膨大な国土と資源
だから敵地まで出かけて行っての戦いはあくまで本気ではない戦いなのだよ
安全なところから勝てはしなくても負けない戦いができる
だからこそ北朝鮮の核を恐れているんだけどね
33.名無しさん:2018年07月18日 11:06 ID:klQtwC.I0▼このコメントに返信
国力や資源ももちろん人材が有能すぎる
なんであんな優秀な士官が多いのか謎だわ
34.名無しさん:2018年07月18日 11:07 ID:B4Vo6mrM0▼このコメントに返信
自分達より弱い国としか戦ってないから
35.名無しさん:2018年07月18日 11:08 ID:K9gCVfsQ0▼このコメントに返信
ロシアも今じゃ韓国程度のGDPで
アメリカとならべる国ではない
36.名無しさん:2018年07月18日 11:19 ID:YRD.L5sQ0▼このコメントに返信
アレと組んだが最後負ける法則発動中
37.名無しさん:2018年07月18日 11:25 ID:S2HsBl9O0▼このコメントに返信
※2
当時の日本兵は兵隊としては最強クラスだよ。
米の最強部隊は、第442連隊だからな。
38.名無しさん:2018年07月18日 11:25 ID:NtMvUjy60▼このコメントに返信

アメリカが強いのではない

日本を総力戦で破ったから、太平洋の覇権を握り強い立場になった。

イギリスが同じ立場なら同じようになったが(但しイギリスは総力戦で日本と戦うような愚は犯さないが)その前にヨーロッパと日本との両方の戦いで没落してしまった。
39.名無しさん:2018年07月18日 11:28 ID:YRD.L5sQ0▼このコメントに返信
※38
基軸通貨がドルになったからさ
アメリカがドルをこれからも守る気があるのかどうかはオバマにはなかったがトランプにはありそうだな
40.名無しさん:2018年07月18日 11:34 ID:hRUHJvKF0▼このコメントに返信
8
それに尽きるよね。ロシア相手戦った事あったっけ?
代理戦争しかしてない記憶。
41.名無しさん:2018年07月18日 11:43 ID:FEFiEN2J0▼このコメントに返信
米西戦争以後だよ。
42.名無しさん:2018年07月18日 11:43 ID:Qcf1Frnr0▼このコメントに返信
多様な考えを受け入れられるだけの土地・資源・精神の余裕がある。
多少の失敗もリカバーできるだけの余裕があるんだから、そりゃあ、いろんな分野でノビノビと育つ。
そして、立地的に他国から邪魔されにくい。移民から成り立つ新造国家だから、変な人間的しがらみも少ない。
そりゃー、伸びるよ。伸び易いよ。

ただ、有り余る余裕から生まれる発展なので、ごり押しに頼る傾向があるのが弱点だが、
そこは逆に「限定的な条件で、最大限のパフォーマンスを発揮する」っていう、
真逆の方向で発展を遂げた日本と組むことでお互いの欠点をカバーし合えるだろう。

現状は親分子分のデコボココンビだが、コレが対等になった時、すごい事になるだろう。
43.名無しさん:2018年07月18日 11:49 ID:FGI5X4bp0▼このコメントに返信
戦争もアメリカには公共事業の一つです。軍隊が国民のセーフティネットです。
44.名無しさん:2018年07月18日 11:54 ID:FGI5X4bp0▼このコメントに返信
米33
軍人を尊敬するお国柄だししっかり能力を評価する国だからな。
自衛隊みたいに与野党の政治家や市民が活動妨害したりしないからモチベーションは高いよ。
軍人の命も大事にするし。
45.名無しさん:2018年07月18日 11:59 ID:Qcf1Frnr0▼このコメントに返信
米44
軍人は元々尊敬される職業です。それが世界の常識です。

無駄にこき下ろす戦後日本(というか、パヨク系)や、各国に巣食う一部の反戦団体がオカシイだけ。
46.名無しさん:2018年07月18日 12:02 ID:VLdcZH9o0▼このコメントに返信
比較的近代に出来た移民による人造国家だからな。
領土もネイティブアメリカンを駆逐して、広さ、資源、地理的要因も良い所を取った。
移民国家だから文化や歴史、伝統とか変なしがらみを受けにくいし、優秀な人間を集め易くまとめ易い。
色々な人種、人間が居るからこそ、マニュアルが重要だしそのノウハウが高い。
近代以降の戦争は兵士も兵器も如何に効率的に作れるかが重要なんで、マニュアルが大切。
マニュアル通りに兵士や兵器を作りマニュアル通りに戦えれば基本的に負けない。
そしてマニュアル通りに戦えるだけの資源、国力があるから強い。

47.名無しさん:2018年07月18日 12:03 ID:zexbKQz50▼このコメントに返信
結構負けてるだろ
ボロ勝ちしたのって日本相手くらいじゃない
48.名無しさん:2018年07月18日 12:05 ID:VN648z6c0▼このコメントに返信
欧米、特にヨーロッパは古代から中世まで征服と虐殺の繰り返しだから
相手が兵士だろうと一般人だろうと、蹂躙することに躊躇しないんだよ
バンバン殺しても日本みたいに反省とかしないの

アメリカもヨーロッパから大陸に渡った連中が原住民を殺しまくって作った国だから
人を殺すことに抵抗感なんて皆無だよ
49.名無しさん:2018年07月18日 12:06 ID:9EmvrYdt0▼このコメントに返信
ハードな交尾をする民族は強い
50.名無しさん:2018年07月18日 12:08 ID:hdo616c00▼このコメントに返信
頃シ慣れてるし
頃シたがってウズウズしてるのが多い
51.名無しさん:2018年07月18日 12:09 ID:gn6RYSLA0▼このコメントに返信
プラグマティズムが浸透してるから
52.名無しさん:2018年07月18日 12:18 ID:.YEdcQL30▼このコメントに返信
根性論じゃなくて合理的だから。
53.名無しさん:2018年07月18日 12:19 ID:Jd6whLzK0▼このコメントに返信
戦争全般に強いかと言うと違うな。
大規模決戦では勝てるけど、小規模戦では引き分けか敗退して退却。
情報戦争や偽装移民戦争では歴史の短さからか経験が皆無で、中朝の嘘と詐欺に騙されて内側に入り込まれて制圧寸前まで現状追い込まれてるしな。
なんだよ秘密結社の方から来ましたとか、宇宙人とか、イルミナティの方から来ましたとか、ユダヤの方から来ましたとか、馬鹿じゃないのか?
証拠も物証も実物も見てないのになんで存在すると確信してるんだよ。
南北朝鮮や中国やロシアの敵軍の侵略工作の方がまだ納得できるぞ。
国際法の公式な書面も無いのにやたら厳しいとか、完全に独裁国の軍隊の軍法としか思えないぞ。
そりゃこういう手段をずっと使って悪事を働こうとする、中朝からすれば国と民族をあげれは簡単にアメリカを騙せるんだから、アメリカを超える超大国になれると公然と断言するよ。
54.名無しさん:2018年07月18日 12:21 ID:zZx.1Ztm0▼このコメントに返信
ホワイトハウスがホワイトなのはカナダにいたイギリス軍に喧嘩を売って、ボコボコにされた挙句、ホワイトハウスを占領された時に焼け焦げて真っ黒になったのをみっともないから白ペンキで塗ったからだぞ。
55.名無しさん:2018年07月18日 12:27 ID:Bh1SwcT80▼このコメントに返信
こういう相手の強い理由を探してみろ
って内容になると途端に内容が貧弱になるよな
資源が多くたって使いこなせない国はいくらでもあるわけで
アイデアマンが多くても埋もれる国がある訳で

どういう風に生かしてるんだって、そこ注目するべきなんじゃねーの?
56.名無しさん:2018年07月18日 12:36 ID:cS6fD8wA0▼このコメントに返信
※1
日本には根性論と精神論
神風特攻隊、万歳突撃、回天
そして最終兵器「竹槍」があるから
57.名無しさん:2018年07月18日 12:37 ID:VLdcZH9o0▼このコメントに返信
※52
米軍も必要な時は根性論、精神論だよ。
そもそも人間は精神に作用される物と言う前提の元にやらないと、合理的ではない。

根性論、精神論が悪いんじゃない。
それだけに頼るのがまずい。
58.名無しさん:2018年07月18日 12:38 ID:0GALsMlr0▼このコメントに返信
なんで100年くらいしか強くないか?
それまでアメリカの国土を侵食中だったからだよ
太平洋岸についたのは江戸末期だし、テキサスとかをメキシコから奪ったのも明治以降
アラスカを買ったのも江戸末期
59.名無しさん:2018年07月18日 12:39 ID:R6w7.AXW0▼このコメントに返信
色々なシステムと運用する人材が圧倒的なんだよ。

教育水準や識字率が低い人材がいたら日本などでは「勉強・教育する、または自助努力できなきゃ足切り」だが、米はそのままそいつらを使って稼げる・戦えるシステムを作っちまう。

少し前から日本の産業で話題になってるCALSなんて、元はアメリカがWW2で軍需品を効率よく調達するために一年かそこらで緊急で作った仕組みだからな。
60.名無しさん:2018年07月18日 12:39 ID:7z49jjZv0▼このコメントに返信
多様性だと思う
ぶっちゃけ原爆だってユダヤ人がいなきゃ作れなかった
61.名無しさん:2018年07月18日 12:42 ID:0GALsMlr0▼このコメントに返信
最終的に広い国土、大量の資源、そこそこの人口を抱えることにより、国力に余裕が出来た
そのため、一回の敗北があっても立ち直る余地がある
そして、立ち直る際は負けた相手を徹底的に研究して対抗処置を用意する
だから負けない
62.名無しさん:2018年07月18日 12:45 ID:lhgrh0YB0▼このコメントに返信
工業力、資源、食料と全てにおいて弱点無し。
さらに世界中の天才ウェルカム。
マニュアル化が上手い。
63.名無しさん:2018年07月18日 12:46 ID:R6w7.AXW0▼このコメントに返信
あとハマった時の根性も凄い。

例えていうなら、喧嘩売られたから、一年計画で鍛えて訓練して道具揃えて相手を100%叩きのめせる様にしてから反撃するが、その一年は血の滲むような苦労を厭わない。

戦争のやり方の例えとして、赤ん坊を殴るにも筋トレしてメリケンサックつけてから殴る、なんて言われることも。
64.名無しさん:2018年07月18日 12:55 ID:PNz2KHOM0▼このコメントに返信
ノリノリになったら強いんやろな
USAはノリと勢いの国や
65.名無しさん:2018年07月18日 12:58 ID:tXncJCep0▼このコメントに返信
英国が次期戦闘機開発構想を発表、日本などと連携の可能性協議
ttp://www.itmedia.co.jp/business/articles/1807/17/news085.html
66.名無しさん:2018年07月18日 13:11 ID:wLvBG1U.0▼このコメントに返信
2つの大洋という強固な自然要害に囲まれた大陸要塞で 人口・国民の資質・天然資源もほぼ自給可能・食料も輸出できるほど生産
とい ラノベでもやり過ぎと言われかねないレベルやからしゃーない それに甘んずること無く マハン海軍戦略等を
実行できる政府が存在したというのも大きいが
67.名無しさん:2018年07月18日 13:36 ID:Qcf1Frnr0▼このコメントに返信
※56 ※57
そもそも、日本が精神論に頼りすぎてるというがね?

戦中の日本は100%以上搾り出したギリギリの状態で戦争やってたわけですよ。
やりたくても、色々たらなすぎて出来ないことも山ほどあって、それでもやらねばならない。
余裕なんて欠片もありはしない。だが、その限界ギリギリでも、更に上の勝利を目指さねばならない。
人事尽くして天命を待つ状態で、猶も勝利の確率をあげたいと欲っす。

・・・なら、もう根性・精神論しか残らないでしょ。
68.名無しさん:2018年07月18日 13:41 ID:Jg6ck.Y20▼このコメントに返信
※47
その後へこたれてしまったのでは日本と同じカスだよなw
69.名無しさん:2018年07月18日 13:41 ID:Jg6ck.Y20▼このコメントに返信
※68
アレの法則かもしれんがw
70.名無しさん:2018年07月18日 13:42 ID:9VoaR2.t0▼このコメントに返信
アメリカって軍事的にクッソ強いハズなのに戦績あんま良くないな、そういえば。
71.名無しさん:2018年07月18日 13:48 ID:Jg6ck.Y20▼このコメントに返信
※70
日本に取り憑いた疫病神  +  アメリカの伝統ラッキーストライク  これが太平洋戦争
疫病神はアメリカに取り憑いたw
72.名無しさん:2018年07月18日 13:51 ID:Jg6ck.Y20▼このコメントに返信
対馬の神もお怒りになる
クズのカス政府の糞を始末しなかったのが日本の敗因
鎌倉幕府はアンゴルモアと戦う前に
南宋の2F
コリアの傭兵 コリアバイBw たくさんいなかったのがよかったのかw
高句麗の泉を最初に始末することに成功した    そうした後、博多に鎌倉兵を派遣した。
73.名無しさん:2018年07月18日 13:54 ID:BC2VNqA.0▼このコメントに返信
上にカナダ、下にメキシコ、左右は海、地政学的に有利なので体力温存
よって有り余る体力でアメリカが戦争したい時だけ戦争できるから(適当)

74.名無しさん:2018年07月18日 14:09 ID:Jg6ck.Y20▼このコメントに返信
アベシがのらりくらり国内をまとめもせず尖閣で北宋と戦争になれば負ける
最初に国内のスパイを始末し終えて戦争に備えよ
75.名無しさん:2018年07月18日 14:28 ID:RWedt5J20▼このコメントに返信
勝てる戦争しかしないから。
76.名無しさん:2018年07月18日 14:41 ID:m19sqqu30▼このコメントに返信
近隣諸国に敵がいねーからじゃねえの
メキシコもカナダもアメリカの属国に見えるし
ドンパチやってんのは遠くの国とだし、責任の所在をすり替えてうやむやにしたり
外交関係は不利になりそうな場からは逃げるの上手いよねアメリカ
結構やらかしてるはずなのにアメリカってだけで許されてる気がする
他の大国が無責任&力不足なのは否めないから一強多弱になる訳だ
77.名無しさん:2018年07月18日 14:44 ID:eB7adN.Y0▼このコメントに返信
金の為に定期的に喧嘩をふっかけてるから
兵士の練度維持できる上に金が入る
その金で兵器開発
戦場で新兵器実験
世界中に兵器売りまくり
約10年スパンの無限サイクル
78.名無しさん:2018年07月18日 14:47 ID:Jg6ck.Y20▼このコメントに返信
※77
基軸通貨をかけた今度の戦いが最後かもしれんなw
79.名無しさん:2018年07月18日 15:02 ID:0GALsMlr0▼このコメントに返信
※67
日本人は大和魂でがんばったが 、アメリカ人にもヤンキー魂があったというだけ
精神面での差が無ければ、数・質でまさる方が勝つ
80.名無しさん:2018年07月18日 15:43 ID:kndYcXgR0▼このコメントに返信
歴史上初めて登場した『空の帝国』
ついでに『海中も支配して』いるから、今までの超大国とはまるで異なる。

このまま地球近傍の宇宙空間も覇権を確立するだろう。

国が傾く前に支那もしくはインドが対抗馬になれたら『文明史観』としては面白いかもな。
その前に資源が枯渇して人類全体から視ると不幸だと思うけど。
81.名無しさん:2018年07月18日 15:59 ID:DqNGlHMr0▼このコメントに返信
他人をぶん殴る事に躊躇しないからだろ
だから、いちいち相手の立場を考える普段の日本人は「弱い」し、ブチ切れて腹を括った日本人は「強い」んだよ
82.名無しさん:2018年07月18日 16:17 ID:E.rsDsNf0▼このコメントに返信
メキシコの山賊に苦戦してたりで、陸軍は1次大戦参戦までそんなに強いと言われてなかったはず
まぁメキシコの山賊が強かった可能性も非常に高いが
明確に強いと言われだしたのは2次大戦からだね
83.名無しさん:2018年07月18日 16:27 ID:fsGtPATW0▼このコメントに返信
建国からしてそういう国だし
84.名無しさん:2018年07月18日 16:42 ID:tb0E3sQl0▼このコメントに返信
そりゃ俺が裏で操ってるもの
85.名無しさん:2018年07月18日 16:54 ID:RhtS2UKp0▼このコメントに返信
敗着ものの悪手を割と打ってるけど物量で何とかしてる
コンティニュー機能があるから失敗に学ぶ死にゲーがリアルタイムで出来るんだよな
86.名無しさん:2018年07月18日 16:57 ID:XEKMOyuT0▼このコメントに返信
自国内で完結してる時点でスタートライン違いすぎるからな
87.名無しさん:2018年07月18日 17:02 ID:6Imfp80U0▼このコメントに返信
朝鮮戦争のアメリカ撤退は米国政府の陰謀。
前線に兵器を送らない、ある地点は攻めるなと意味不明な命令、現地で指揮をしていた将軍達も政府に対する不信感を持ってたそうだ。
マッカーサー元帥も疑問を持ち失脚させられた一人。
当時の米政府はソ連と中国と繋がっていたという事でしょうな。
88.名無しさん:2018年07月18日 17:16 ID:aJ.F8OU40▼このコメントに返信
※81

アメリカ人の正義感と義務感の強さが原因だよ。つまり殴らなきゃならない相手は必ず殴る。この点は実は日本人も同類だけど、日本人はギリギリまで和を以って貴しとなす、で、臨界点を超えたら情け容赦無し、になる。アメリカはまだ事前に警告出すだけ相手しやすい。

だから日米の軍は異様に土壇場に強いんだよね。日本の方が義務感に引きずられ過ぎて無謀な作戦を立てる傾向が強いけど(米軍は無理をしない)
89.名無しさん:2018年07月18日 17:19 ID:WWZBiIaI0▼このコメントに返信
殴り合いは最強だけど、戦争としては割と連戦連敗じゃね?長期的な視野がないというか。
対日戦の戦略は鳥肌モノの見事さだけどその後の東アジア情勢を見るとあれも勝ちと言えるのか・・
90.名無しさん:2018年07月18日 17:37 ID:lF4qVYZh0▼このコメントに返信
世界最高の攻撃型飛行機や凄い戦艦がある。
戦車も一番いい。
これだよこれ
91.名無しさん:2018年07月18日 17:45 ID:0GALsMlr0▼このコメントに返信
※89
最近は皆ゴ口シが許されなくなっただけ
92.名無しさん:2018年07月18日 19:06 ID:yaVXPWgY0▼このコメントに返信
孤立していた日本に勝ったからって戦争に強い言われてもそのごの勝率見てるとしょぼいぞ。
93.名無しさん:2018年07月18日 19:08 ID:TBRVkms10▼このコメントに返信
政治力だよ。戦術敗北とっても戦略勝利とんの。

アメリカが勝てた戦争って殆どない件。戦争はアメリカよええ。
94.名無しさん:2018年07月18日 19:25 ID:W1.J7VL30▼このコメントに返信
そりゃ戦争がビジネスなんだから強いでしょ。掛ける資金人材や時間が他とは段違いすぎる
95.名無しさん:2018年07月18日 19:32 ID:L7a.4f2.0▼このコメントに返信
指導者層が活発に議論して、時代や情勢に最も合理的な方法を模索すること。
トライ&エラーで見出した最善策をダイナミックに組織の中心に据えて、戦術やシステムを大きく変えてくる。
アメリカは負けてもすぐにその原因を分析して対策をとってくる柔軟さとそれを可能にする国力があるんだよ。
96.名無しさん:2018年07月18日 19:55 ID:6CEvhvU10▼このコメントに返信
遠くで戦争して本国のダメージゼロだからな。
資金も資源も本国にあるし、被害受けないから産業として成立してる。
だから定期的に難癖つけて追い詰めて相手から戦争するように仕向ける。
97.名無しさん:2018年07月18日 20:05 ID:E.0Ot6oL0▼このコメントに返信
そりゃソ連と中国相手に戦った事の有る日本と戦って勝ったからこその強国という意味合いでしょ。
イギリス海軍も成すすべ無かったし。
日本にアメリカと対等な充分な資源と工業力が有れば絶対に負けて無いと思うよ。
無かったから負けたって事。
資源を断たれたからね。
その辺の工作が上手いとでも言った方が良いかな。
当時の日本も調子に乗せられてしまった節有るし。
今は半島が韓違い起こして調子に乗りまくってるけどさ。
98.名無しさん:2018年07月18日 20:21 ID:zaolCKSG0▼このコメントに返信
隣国に敵対国家がいない上にでかいから。
普通の国は大国になるほど隣接国家が増えて敵が増えるからね。
99.名無しさん:2018年07月18日 20:40 ID:84dEDPSK0▼このコメントに返信
いろいろ要因はあるけど成り立ちからして当時の覇権国家の大英帝国の重税と圧政から逃れるために独立戦争して戦ってできた国だからな~。
実は戦闘民族だよねアメリカ人って。
100.名無しさん:2018年07月18日 20:49 ID:jIT4wIWp0▼このコメントに返信
本スレ9くんは別の世界軸から来たのかな?
101.名無しさん:2018年07月18日 20:58 ID:m86w0xNJ0▼このコメントに返信
※10 ベトナムでは負けたけどな

常識のない奴、大杉wwwwwww。
アメリカ本土に到達する兵器も、アメリカ本土に渡る能力も持たない奴らが
アメリカに勝てるわけないじゃん。

和平協定の締結はアメリカの敗戦ではない。
102.名無しさん:2018年07月18日 20:58 ID:n9otY9.50▼このコメントに返信
>なんでアメリカって昔から戦争強いの?

数に任せた戦は十八番だから。
じゃあなぜ数揃えきれるのか?
兵士が畑から取れるから。旧ソ連みたいにw
103.名無しさん:2018年07月18日 21:25 ID:ng7.e5lC0▼このコメントに返信
>あと10年20年で中国に追い抜かれる

食料・水・石油・鉄などを外国に頼っている中国が、全て自国のみで賄える米国を追い越すのは無理だろ。
104.名無しさん:2018年07月18日 21:41 ID:qa5HTFT80▼このコメントに返信
昨日かそこらに、まったく逆のまとめしてなかったっけ
105.名無しさん:2018年07月18日 21:51 ID:tb.sVYij0▼このコメントに返信
南北戦争の時代に壮絶な火力戦経験したのがデカイ。そのおかげで兵站の概念、徹底した合理主義が定着し、まだ騎士道精神()に浸かってた欧州に対しリードできた。
106.名無しさん:2018年07月18日 21:54 ID:m86w0xNJ0▼このコメントに返信
普通に考えて、GDPが突出して大きい国家が、軍事大国を目指したから。

中国とロシアの軍事予算の合計を2倍しても、アメリカの軍事予算に追いつかない。
107.名無しさん:2018年07月18日 22:15 ID:CWgQxW1O0▼このコメントに返信
※102

兵士じゃなく、「兵器」の物量がハンパ無いのですが
M1エイブラムス戦車(M1A2含め)は8000輌以上生産されています
108.名無しさん:2018年07月18日 22:20 ID:CWgQxW1O0▼このコメントに返信
※77>金の為に定期的に喧嘩をふっかけてるから 兵士の練度維持できる上に金が入る

米国はテロとの戦争で、戦費だけで毎年10兆円次ぎ込んでいたが、どっから「金が入って」きたんだ?
109.名無しさん:2018年07月18日 23:54 ID:jHJtKBx70▼このコメントに返信
元々強かった奴が力を使って自分に有利な状況を構築して行った結果、ますます強くなったんじゃないの?
110.名無しさん:2018年07月18日 23:56 ID:OmwuCQoR0▼このコメントに返信
※107
そのうちシャーマンの5万輌に追いつくんじゃねーのw
111.名無しさん:2018年07月19日 00:00 ID:rYAT3WwO0▼このコメントに返信
アメリカの指揮官
ドイツの左官
日本の下士官
ロシアのコサック
この4者の組み合わせこそ最強ってのは真理でもある
アメリカ軍の指揮官はやばすぎる
112.名無しさん:2018年07月19日 00:01 ID:bFk1BSxP0▼このコメントに返信
人口、GDP、国土面積、資源保有量とかを総合的に見ても強い事はさる事ながら
敵国の事を結構研究してると思う。
強さの秘訣はそこも含まれるんじゃないかな?
113.名無しさん:2018年07月19日 01:06 ID:b1K0ZkQc0▼このコメントに返信
数に任せたルール無用の力押しが得意で、それを実現できてたからじゃないかな。
仮に、国力が落ちて得意な戦い方が出来なくなった時は、多分めっちゃ弱いと思うよ。
米国人は頭が固いからね。
114.名無しさん:2018年07月19日 02:08 ID:2PY4Ani60▼このコメントに返信
大東亜戦争の開戦目的はアジアの白人植民地の解放であったと主張してきた。実際、アジアにおける米英仏蘭の植民地はすべて開戦中に欧米白人から解放され、7国が独立を果たしている。

開戦目的が植民地解放である以上、主戦場は大陸であって太平洋ではない。戦後の日本人戦史研究家はこの点を見落としている。主戦場が大陸であったから帝国陸軍はその主力を太平洋には割かなかったのである。

太平洋の島嶼戦は帝国陸軍にとっては陽動作戦に過ぎなかった。昭和17年末、南太平洋のガダルカナル島の戦いで米軍は本格的反攻を開始して、その後 、ニューギニア、ビアク島、ペリリュー島、サイパン島、グアム島、フィリピン、沖縄、硫黄島といわゆる「飛び石作戦」が続行された。実のところ現地では昭和20年8月の終戦まで日本兵によるゲリラ戦は続いていた。戦闘は終結などしていなかったのである。

米軍が太平洋で「ちっちゃな島」を次々に陥落させたと大喜びしていたとき、大陸では白人植民地が次々に独立を勝ち取っていった。諸和18年8月にビルマ国が独立し、同年10月にはフィリピン、自由インドが独立、昭和20年3月にはラオス、カンボジア、ベトナムが独立、終戦後の8月17日にはインドネシアの独立宣言というオマケまでついた。

帝国陸軍は主戦場である東南アジアの独立を確たるものとするため、太平洋の島々を米軍を遊ばせるための遊園地にしていたとも考えられる。そうであるなら、太平洋の島々に布陣した陸軍部隊への補給がおろそかになる理由も理解できる。米軍に島を占領させ、日本兵にゲリラ戦を命じ、米軍を消耗させることが目的であったからだ。
115.名無しさん:2018年07月19日 02:09 ID:2PY4Ani60▼このコメントに返信
帝国陸軍にとって太平洋の島嶼は米軍をおびき寄せ、植民地独立までの時間稼ぎをするための罠であったと言うことになる。このように考えれば、太平洋での消耗戦を理解できる。

ルーズベルトは罠にはめられたのである。

太平洋の小島を落として「勝った勝った」と喜んでいるうちに、自国領であったフィリピンは独立させられ、盟友チャーチルの大英帝国は崩壊し、仲間だったオランダは「風車とチューリップの国」に転落した。これを「馬鹿」と言わずして何と形容すればよいのだ?

もしもルーズベルトが太平洋での飛び石作戦をせず、最初からビルマ、マレー半島に米軍を送っていたら、シンガポールの陥落、すなわちアジアの独立は遅れたかもしれない。もっとも、東南アジアでは日本軍が現地軍を組織していたから、最終的にはベトナム戦争のように米軍は敗退していたであろうが。

戦勝解放論に乗っ取れば、新たな歴史風景が見えてくるが、上記に示す太平洋作戦=陽動作戦論もその一つである。
116.名無しさん:2018年07月19日 02:49 ID:eefXxU.R0▼このコメントに返信
はぁっ?

アメリカが強い?

自分より弱い敵ばかり相手にしてただけだろw

間違えて ベトナムに負けてるしw

原爆w 焼夷弾wで 数十万人焼き殺すような鬼畜人種が 

弱いもんイジメしただけやないけw
117.名無しさん:2018年07月19日 02:50 ID:eefXxU.R0▼このコメントに返信
A:おいJ そこはお前の席やないって言うとるやろ どけや
K in J:(おい また あいつ 言うてきてるぞ うっとしいの いっぺんシバィたれや!)
J:な な な 何言ってんねん そ そこ お 俺が長いことかかって確保したんやぞ
A:ん なんや くちごたえするんか ええ根性しとるやんけ
K in J:(勝手なことばっか 言いやがって シバケシバケ イテモタレや!)
J:く く くちごたえって な なんや ちゃんと説明したやないか
A:何をガタガタ言うとるんじゃ どかんかいボケ! よし 3っつ数える間だけ 待っといたる はい さーん にー いー
K in J:(一発カマシたれ! 痛い目に合わしたら Aも ちょっとは静かになるて)
J:わ わ わ わーーーー! コンチクショーーー!
@@@@@@@  数十秒後   @@@@@@@@@@@@@@@@@@ 
A:降参するか? それとも もっとか? どや!
J:ててててて… かか か か 堪忍してぇな な 何でも言うこと聞くよって…

結果的に 鮮-日勢力(K in J)大勝利

あとはもう 世界中 ギユリちゃん キム八ヌルちゃんの 髪型以外は 思うがままである
118.名無しさん:2018年07月19日 02:51 ID:eefXxU.R0▼このコメントに返信
@@@@@@@  数カ月後   @@@@@@@@@@@
K:おいJ ちゃんと 謝れや!またワメクぞ! わーーーーーー
J:あ 謝ったやないか い い いつまで言うねん 
 あっ おっ おい そこ俺の席、 あっ おま 昨日も牛丼食わしたったやろ あっ あ
T:知らんな そんなん聞いたことない それにな ここは昔っから俺の席や
K in J:(そらそやな 結構調子のって アイツライジメたからな 
仕返しされてもしゃあないで また牛丼食わして あやまろや)
J:ウソ付けや! あっ おまえら やめろや あっ あっ 
A:おい お前ら ええかげんにせいや! おい J お前も 認めんかい! おう!
K in J:(A君に全部任せたらええねん もう 俺らが謝っといたらみんな仲良しや)
J:えっ あ…  う ん…
A君 今日もありがとう またガソリン満タンにしとくわ
  これ少ないけど取っといてw えへへへぇw
@@@@@@@@@@@@その日の夜@@@@@@@
A:おいT K もうちょっと 回数増やせや  またハンバーガー食わしたるからな
K:へっ 兄貴
T:ふん (たまには 俺にもステーキ食わせろや)
結果的に 鮮-日勢力(K in J)大勝利
119.名無しさん:2018年07月19日 06:02 ID:rXJdDEOF0▼このコメントに返信
※116>自分より弱い敵ばかり相手にしてただけだろw

だってアメリカより強い国なんて無いんだから仕方ないじゃん
120.名無しさん:2018年07月19日 08:12 ID:RQ41aZoo0▼このコメントに返信
FRB作って戦争費調達できるようにしたから
それまで欧州は王様に金貸して戦争 貸したのは誰でしょう?
121.名無しさん:2018年07月19日 09:20 ID:.jbdaN1Q0▼このコメントに返信
アメリカって外交音痴だけどスーパーパワーでなんとかしてるイメージ
日本はそんなパワーありません
122.名無しさん:2018年07月19日 09:28 ID:gD3W0uLH0▼このコメントに返信
アメリカって本土に攻め込まれた戦争してないじゃん
123.名無しさん:2018年07月19日 12:38 ID:oRyxPXBt0▼このコメントに返信
アメリカは世界第三位の産油国じゃん。
しかも中東みたいにオイルメジャーにやられてないし、弱いはずが無いだろ。
124.名無しさん:2018年07月20日 01:07 ID:ZIREcOKd0▼このコメントに返信
>でも中国って強かった時期なくね?
>元とか

元って中国ってくくりになってるのか? じゃあの地を一時期でもバングラディッシュ人が支配してたら
ローラも中国人ってことか? おかしいだろ。 

お名前