スポンサーリンク

2018年07月16日 16:05

海軍航空隊←????????????

海軍航空隊←????????????

pixta_10598939_S

引用元:海軍航空隊←????????????
http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1531687071/

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/16(月) 05:37:51.277 ID:kadsqh+o0
それって空軍では?

6: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/16(月) 05:40:49.527 ID:VLCbVz7H0
海軍航空隊が空軍なら陸軍航空隊はなんなの?

7: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/16(月) 05:42:21.526 ID:kadsqh+o0
>>6
俺に聞かれても知らんよ
ただ空軍があるのに、陸軍やら海軍が空に出しゃばるのは何なの?って話

8: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/16(月) 05:43:09.628 ID:+LhBmF1A0
空軍が無かったから

10: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/16(月) 05:45:11.734 ID:kadsqh+o0
>>8
そうなんだ
なんで空軍作らんの?

12: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/16(月) 05:46:58.900 ID:oA8E7fFQd
>>10
昔は戦闘機なんてオマケ程度にしか思われてなかったから

14: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/16(月) 05:49:27.262 ID:kadsqh+o0
>>12
えぇ・・・
空から爆弾投下とかめっちゃ強いやん

15: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/16(月) 05:51:33.068 ID:E1ZSJjyoa
>>14
理論上そうだとは思ってたけど、実際やれるかが不明だった
これを分からず「発想すらなかった」と思ってるやつらが多いから気をつけな

23: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/16(月) 06:11:52.407 ID:7BCulsSO0
>>14
陸海の航空隊で空から爆弾投下の強さが実証されて出来たのが空軍だろ
何にでも順序ってもんがあるんだよ

9: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/16(月) 05:44:50.686 ID:uCf3nQhb0
昔の日本軍には空軍はなくてそれぞれ海軍と陸軍に航空隊…つまり戦闘機を扱う部隊があった

11: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/16(月) 05:46:25.619 ID:oA8E7fFQd
陸軍に空母や潜水艇があったり

16: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/16(月) 05:53:44.761 ID:E1ZSJjyoa
船に全部飛行機落とされました、じゃシャレにならんからな
真珠湾攻撃で、行けるって証明された

18: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/16(月) 05:57:54.812 ID:kadsqh+o0
BF1では飛行機が無双してるけど、あれ嘘なんか・・・

30: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/16(月) 06:24:17.150 ID:qTUwjyvVp
>>18
あの時代じゃ偵察か嫌がらせ程度の爆撃しかできない。ソードフィッシュとかいう変態もいたけど例外みたいなもんで航行中の戦艦を叩き潰すのは一式陸上攻撃機みたいに単葉引き込み脚の高性能機が出てくるまでお預け

19: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/16(月) 06:04:15.037 ID:wsABcoat0
陸軍としては地上部隊を援護したり輸送したりする飛行機があると頼もしい
海軍は空母から離着陸したり、潜水艦を探知できる飛行機が欲しい
だから昔は各々が自分が欲しい航空部隊を持ってた

でも飛行機の技術やそれを使う技術が発達すると
戦略爆撃とか邀撃とか偵察とかいろんなことをやらないといけなくなったし
部隊や関連設備の規模も大きくなってきた
指揮系統や兵站、予算、戦略なんか考えると
軍として独立させたほうが効率が良いだろうということになった

現在でも宇宙軍とか弾道ミサイル軍とかを独立させた国があるし
軍として独立した海兵隊や空挺部隊を持つ国もある

21: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/16(月) 06:08:59.000 ID:kadsqh+o0
>>19
なるほど・・・
宇宙軍って何やねんw

20: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/16(月) 06:06:28.183 ID:0P+Rkamw0
空軍野戦師団
海軍陸戦隊

24: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/16(月) 06:14:45.506 ID:QMZUn8Z90
宇宙戦艦とか軍事衛星とかあるだろ
GPSもそうだぞ

27: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/16(月) 06:16:44.137 ID:wsABcoat0
宇宙軍は、弾道ミサイル関連や軍用衛星の運用の他に
現代社会がマジでやばいぐらい依存してる人工衛星システムの防衛や破壊なんかも担う
GPSみたいな衛星は、ナビや測量だけでなくその時刻信号を金融や送電システムが利用してるんで
そういった衛星を攻撃する、監視する、妨害する系の技術は今地味にアツい
ロシアや中国は既存の対衛星ミサイルの他に特攻衛星とか誘拐衛星を開発してるって噂だ

インターネットも同様だから、軍として独立したサイバー部隊が登場するのも時間の問題

29: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/16(月) 06:20:50.649 ID:kadsqh+o0
>>24
そういうのかw
インベーダーの来襲に備えてるような軍なのかと思ったw

25: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/16(月) 06:15:36.716 ID:r6OetET/0
空制覇したら勝てる←空軍
その為には離島に基地作る必要があるから海制覇←海軍
空軍とか時間かかるし海軍で空飛ぼうぜw←海軍

22: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/16(月) 06:10:04.094 ID:7kCFHfAu0
アーノルドおじさん「ドイツも空軍作ってるんだしアメリカも空軍作ろう!」
 
マッカーサー「は?ガ○ジか?」
 
日本「真珠湾攻撃ドーン!」
 
マッカーサー「お・・おう考えてやるよ(空軍設立は戦後)」

26: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/16(月) 06:16:32.672 ID:OBZejxvCD
マッカーサーは陸軍大将だよね
空軍は誰だ?スティルウェル?

28: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/16(月) 06:20:36.762 ID:7kCFHfAu0
>>27
第二次世界大戦の空軍の元は陸軍航空隊
大将はヘンリーアーノルドだけど陸軍の下部組織なので陸軍大将のマッカーサーの部下

31: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/16(月) 06:32:00.770 ID:7kCFHfAu0
WW2で戦艦とまともに戦える航空機はアメリカと日本しかなかったぐらい
ドイツのスツーカもルーデルが撃沈した軍艦は停泊中のやつで
イギリスのソードフィッシュも旧型すぎてビスマルクの舵壊すのが精いっぱい

32: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/16(月) 06:39:50.553 ID:p1f8Rcu20
空母の艦長は海軍なのにその飛行機乗りは直属の部下じゃなくなっちゃうじゃんそしたら命令出すうえで不便じゃん

34: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/16(月) 07:28:21.819 ID:oA8E7fFQd
昔は航空機は
本隊が突撃する前の「削り役」でしかなく
よもや戦闘機でケリがつけられるとは思ってなかった

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2018年07月16日 16:10 ID:v2aV3I.f0▼このコメントに返信
読んで字の如く【海軍所属の航空隊】
海軍陸戦隊も陸軍と言わないように
2.名無しさん:2018年07月16日 16:15 ID:2d7EUKZs0▼このコメントに返信
つまり韓国が悪いんですね!
3.名無しさん:2018年07月16日 16:15 ID:a.65e.uq0▼このコメントに返信
こうやって過去を笑い物にする奴なんなん
4.名無しさん:2018年07月16日 16:16 ID:6PnYd.LA0▼このコメントに返信
空軍が未だ当時はほとんど存在しなかった
と言うのは結構、知らん人多いと思う。

アメリカの陸軍航空軍っていいよね。名前。
人民解放軍陸軍、海軍、空軍も好き。名前が。

軍で軍
5.名無しさん:2018年07月16日 16:16 ID:2fSzhlsT0▼このコメントに返信
陸軍と海軍は仲悪いから仕方ないね。

空母は移動基地、遠くに攻撃を仕掛ける際にいる。つまり、基地を沢山所有するわけだけど、基地は移動しないので、爆撃一つで使い物にならなくなる。

対して、空母があれば、攻撃を分散化、敵領地の近くまで移動し、攻撃範囲を指定できるので、航続距離の少ない戦闘機でも活躍でき、

戦闘機に航続距離の機能を与えず、その分、機動力などのパラメータを上げられるので要る。

日本は空母を作成し、いつでも、敵基地に対して集中的打撃を行えるようにすべきである。
6.名無しさん:2018年07月16日 16:24 ID:vejHQ.Q80▼このコメントに返信
※5
航空母艦は移動基地たり得ないぞ
あくまで航空機を打撃力とする洋上戦力でしかない

基地が爆撃機一つで使い物云々とかアホか
空母の方が攻撃に対する脆弱性は測り知れんわ
空母艦載機に航続力の機能を与えずってアホか、洋上展開が基本の空母艦載機は陸の飛行機より行動時間の長さは求められるわ
7.名無しさん:2018年07月16日 16:25 ID:O1ChvvBn0▼このコメントに返信
海軍国は空軍独立させた時にデメリットが目立ったね
8.名無しさん:2018年07月16日 16:25 ID:uzCs0IKC0▼このコメントに返信
「魔法剣士」みたいなもんだぞ(適当)
9.名無しさん:2018年07月16日 16:26 ID:5.jNvEOB0▼このコメントに返信
空軍があるのに陸軍、海軍がでしゃばるって。
近代陸軍と海軍の誕生と同時期に空軍が出来たと思ってるのか?
最初は補助的に両軍で使って、性能向上で独立して運用した方が効率良くなった。
発展過程をなんで考えない。
10.名無しさん:2018年07月16日 16:26 ID:vejHQ.Q80▼このコメントに返信
米軍にも空軍はなかったし空軍があった英独もそれはそれで弊害は出てる
そもそも現代でもそれぞれの軍で装備する航空装備はそれぞれの運用に適したものであってあほな素人が考える構造こそ縦割り硬直を招くわ
11.名無しさん:2018年07月16日 16:26 ID:MU4l0chM0▼このコメントに返信
ちょっと調べれば成り立ちやなぜそうなったのか位、分かりそうなものなのにな。
航空機は全部空軍、何て事をするとどうなるかはWW2の独伊など失敗例がごろごろしてるのもすぐわかるだろうに。
12.名無しさん:2018年07月16日 16:27 ID:Tct58pzT0▼このコメントに返信
先ず目標があって、それに適した配備をするだけでしょ
なんで空母ありきなんだよw
現状の日本では、イージス、弾道ミサイルなどが必要だと考える
13.名無しさん:2018年07月16日 16:28 ID:ChMimyDi0▼このコメントに返信
陸軍総司令官
連合艦隊司令長官
それぞれの長官も居てどちらも陸海航空隊を所持してたからね。
14.名無しさん:2018年07月16日 16:29 ID:vejHQ.Q80▼このコメントに返信
陸軍は飛行戦隊や
15.名無しさん:2018年07月16日 16:32 ID:fPXeEsI20▼このコメントに返信
空母の艦載機まで空軍に握られたら作戦行動に支障が出てしまうから、ある程度は空軍があっても海軍も自前の航空隊を持つ必要がある
16.名無しさん:2018年07月16日 16:33 ID:WwF9nfl70▼このコメントに返信
独立した空軍の設立は、イギリスが1919年で最も早く、ついで23年のイタリア、35年のドイツ空軍、47年のアメリカ空軍の順番かな
戦闘機が強力になって航空優勢の概念と航空管制の必要性が認識されると、各軍の航空隊から独立した空軍にしようって動きが強まったみたいね
17.名無しさん:2018年07月16日 16:34 ID:vejHQ.Q80▼このコメントに返信
そもそも論として思考能力の無い素人がやらかす最大の間違いが
戦争の主役=戦闘機
となる所で、実力行使の目標に対する航空攻撃が最大の目的なんだがソレを達成する為の制空戦闘の為の戦闘機だと分かっていない
航空戦がそれだけで完結している印象論で話す為>>1みたいなのが大量にわく
18.名無しさん:2018年07月16日 16:35 ID:Y5nnU.9A0▼このコメントに返信
※5
逆だ。
空母は沈められたら終わりだが、航空基地は資材のある限りいくらでも修復できる。
実際バトル・オブ・ブリテンの時、ドイツの爆撃隊が何回イギリスの航空基地を破壊しても数日から遅くても一週間ほどで修復されてしまい、ただ意味もなくドイツ側の損害が増え続けたという史実もある。
19.名無しさん:2018年07月16日 16:37 ID:vejHQ.Q80▼このコメントに返信
※15
英が艦上機開発で大幅に後れを取ったのがまさにそこだし独は空母完成にすら至らんかったな・・・
20.名無しさん:2018年07月16日 16:40 ID:qIgflkP70▼このコメントに返信
陸軍飛行戦隊と海軍航空隊の一部が1つの部署になるって妄想は日本男児なら一度はするはず
するはず
21.名無しさん:2018年07月16日 16:41 ID:vejHQ.Q80▼このコメントに返信
秋水一緒につくろうず
22.名無しさん:2018年07月16日 16:42 ID:bYK8gatB0▼このコメントに返信
大日本帝国憲法に陸軍と海軍は明記されているが、空軍はない
なので、日本に空軍を誕生させるには、大日本帝国憲法の変更が必要となる

※18 ガダルカナル島滑走路を夜間砲撃でボコボコにしても、数日で復旧、
日本は最後まで航空優勢が取れずネズミ輸送に夜戦オンリーに、
と苦戦の原因になりましたな
23.名無しさん:2018年07月16日 16:44 ID:CWXvBq4J0▼このコメントに返信
※5
空母こそ一撃で多数の戦闘機を道ずれに海の底に沈むぞ
陸上基地何かそう簡単に壊滅はしない
24.名無しさん:2018年07月16日 16:47 ID:CWXvBq4J0▼このコメントに返信
日本陸軍と海軍の最優先するべき課題はいかにして予算を分捕るかである
空軍などを作っては予算が分割されてしまうので例え敗戦しようとも許すわけにはいかないのである
25.名無しさん:2018年07月16日 16:49 ID:2OfRXucO0▼このコメントに返信
陸軍より強い機甲部隊を持つヘルマン・ゲーリング空軍野戦師団がアップをはじめました
26.名無しさん:2018年07月16日 16:51 ID:CWXvBq4J0▼このコメントに返信
大日本帝国軍は古い伝統にこだわっていた
大艦巨砲主義と歩兵突撃に固執し戦闘機の開発はやっていなかった
27.名無しさん:2018年07月16日 16:51 ID:vejHQ.Q80▼このコメントに返信
※24
ちょっとでも本文や米欄を読めば無識を晒さずに済んだのに・・・
読んだ上で書いたのならガチの低偏差値だが
28.名無しさん:2018年07月16日 16:52 ID:ra10aVDE0▼このコメントに返信
陸軍機は洋上飛行できないから南方に行くのに手間がかかって大変
29.名無しさん:2018年07月16日 16:53 ID:wfTkU4LI0▼このコメントに返信
※20
そこは海軍航空艦隊でお願いします。
30.名無しさん:2018年07月16日 16:55 ID:e28KlkxW0▼このコメントに返信
カツカレーみたいなもんだろ
31.名無しさん:2018年07月16日 16:57 ID:WVxsnzV20▼このコメントに返信
トランプ:ちょおおおぉでっかぃ、はぁりぃぼてえぇぇ♪
32.名無しさん:2018年07月16日 16:59 ID:mLuURPWO0▼このコメントに返信
※20
陸海軍から優秀なパイロットを選抜し指揮系統を統一した国土防衛部隊があったよ
33.名無しさん:2018年07月16日 16:59 ID:kF7wl92e0▼このコメントに返信
※1
これで話終了だな
仮に陸軍が駆逐艦持ってても、海軍の駆逐ではなく陸軍のだし
34.名無しさん:2018年07月16日 16:59 ID:o8aByrPd0▼このコメントに返信
昔は空軍なかったから!
といわれても空の強さで第二位はアメリカ海軍だし、F-35Bは海兵隊用だし。
35.名無しさん:2018年07月16日 17:01 ID:3UlgoO4s0▼このコメントに返信
第一次世界大戦で本土で航空戦をやった英仏独とソ連は戦間期に独立空軍を設立した

対岸の火事だった米英は設立しなかった

それだけ
36.名無しさん:2018年07月16日 17:03 ID:kF7wl92e0▼このコメントに返信
後、あれだな。
スレ主には是非とも米海軍のアビエイターの方々相手にそのセリフを吐いてもらいたい
37.名無しさん:2018年07月16日 17:05 ID:W7zH6Vnf0▼このコメントに返信
尚アメリカは陸海空、海兵隊の4軍制であり海軍航空隊があるのは判るが
海兵隊独自の航空隊も持っている
遠因はガダルカナルへ上陸した際に三川艦隊の一撃で護衛の海軍が海兵隊を残して一時退避してしまった。
激怒した海兵隊の「海軍野郎、テメェらは二度と信用しねぇ、だから独自の航空戦力を持たせてもらうからな」
が未だに続いてるから
38.名無しさん:2018年07月16日 17:06 ID:Y5nnU.9A0▼このコメントに返信
※28
飛行第7戦隊、第61戦隊、第98戦隊など、いわゆる陸軍雷撃隊などは普通に洋上飛行やってる。
39.名無しさん:2018年07月16日 17:08 ID:TOor8ZoY0▼このコメントに返信
陸軍「制空も爆撃も、陸軍の陸上部隊の支援が航空機の仕事。空軍とかwww飛んでるだけで占領できない独立軍隊とかwwwwアホかwww陸軍飛行場あっての航空部隊!」
海軍「制空も爆撃も、軍艦の支援が航空機の仕事。空軍とかwww燃料尽きたら海に落ちるだけで洋上補給できない独立軍隊とかwwwwアホかwww海軍空母あっての航空部隊!」

なお、ナチスドイツだけは独立空軍があった。
ドイツ空軍「はwくっさwまだ世界はこんな世迷言を言っているwwwwこれからは空軍は独立戦力の時代!だから敵は雑魚ばっかなんだよwwwww専属舐めんな!」

米空軍「うはwドイツ空軍すげー!俺も独立するわ!」
米陸海軍「ダメです。」
米空軍「日本帝国ボコったら独立しても良い?」
米陸海軍「やれるものならやってみろwww。チャンスをくれてやろう。出来る訳ねーだろうけどwww」
米空軍「やったぜ!」
40.名無しさん:2018年07月16日 17:15 ID:W7zH6Vnf0▼このコメントに返信
※39
ナチスドイツの場合チト事情が違っていて純粋に軍事的な理由だけで空軍が独立してる訳でもない
空軍は参謀本郡の指揮下というよりゲーリングの私兵としての性格もあってナチス政権下での権力バランスの産物でもある
41.名無しさん:2018年07月16日 17:19 ID:NuNlhemU0▼このコメントに返信
※37
海上保安庁は警察組織だけど、アメリカは5軍制、沿岸警備隊も忘れないで。
制度としては、海兵隊は単独で動ける外征というか即応部隊だから、単独で全機能持つ必要がある。
強襲揚陸艦なんて、他国にもっていけば空母だよね。
42.名無しさん:2018年07月16日 17:25 ID:w7i6XnnS0▼このコメントに返信
※15
ドイツやイタリアの空母(どっちも未完成だっけたど)で予定されてたように
海軍所有の空母なのに搭載機とパイロット以下の航空要員は空軍所属という妙なことになるからなぁ
43.名無しさん:2018年07月16日 17:25 ID:9jmiHN.m0▼このコメントに返信
将来ガチで宇宙軍できるからw
44.名無しさん:2018年07月16日 17:28 ID:Rt9oA6el0▼このコメントに返信
*41
「沿岸警備隊も入れて5軍制」それは知らなかった。
すると、ときに米大統領を4軍総司令官と言う事がるあるのは間違い?
それとも、コーストガードだけ組織的に違う仕組みになってるの。
45.名無しさん:2018年07月16日 17:30 ID:.gmixBVR0▼このコメントに返信
いしいひさいちの「鏡の国の戦争」だっけか、その中であったな

陸海空軍それぞれが仲悪いので上層部
「それぞれから精鋭部隊を出させて合同作戦を行うことにしよう!」

その結果
「陸軍航空隊」
「海軍陸戦隊」
「空軍空母部隊」
がやってきて結局同じようににらみあうだけ・・・
46.名無しさん:2018年07月16日 17:33 ID:la6xXD920▼このコメントに返信
潜水艦持ってた日本陸軍と笑われるが、ドイツの空軍は戦車を運用していた変態だしな。

元々軍用機は、偵察&簡単な地上攻撃から始まったわけで、それを排除するために戦闘機が産まれた。
つまるところ、直協機が始まりなワケで、=陸軍航空隊だった。
軍艦に飛行機を積むようになると、モロに特殊技能なんで、海軍が運用した方が都合が良いので海軍航空隊になった。
空軍を独立させて、航空機を管理下においた国もあったんだが、、、、

英:陸上機優先で艦上機の開発が後手に回り、多用途運用が可能な機体作ったもんで、どれもこれも駄作に、、、、
伊:水上偵察機飛ばすのにもいちいち空軍の許可を取らなきゃならない羽目に、、、
てなもんでろくなことになってない。
47.名無しさん:2018年07月16日 17:36 ID:SZuQjYbb0▼このコメントに返信
ルフトバッフェ所属のティーガー戦車が、イタリアで連合軍の軍艦と地上で撃ちあいしていて、これもうわかんねえな

48.名無しさん:2018年07月16日 17:38 ID:L4QQVPOH0▼このコメントに返信
米軍は今でも空軍があるのに空母艦上機は海軍航空隊なんだよね?
トップガンは海軍です、とツイッターで米海軍がツイートしていたような
49.名無しさん:2018年07月16日 17:49 ID:unh0Xvc80▼このコメントに返信
ドイツの場合は飛行機の登場時期に戦車と飛行機と潜水艦しか無かったからな。
お互いに競合する物が無かったから陸軍、空軍、海軍と切り分けが出来ただけ。

お陰で後々になると一部の戦車(空挺戦車)や一部の艦艇(水上機母艦)も空軍の所属になるんだから面白い。
50.名無しさん:2018年07月16日 17:57 ID:hhdFDEK.0▼このコメントに返信
オマエらなんでも有りのワシら鬼の海兵隊が空飛んだらあかんのか?
51.名無しさん:2018年07月16日 17:57 ID:P8yI8Zqz0▼このコメントに返信
ヘリは陸軍のイメージ
52.名無しさん:2018年07月16日 17:59 ID:68JqwnYA0▼このコメントに返信
陸軍航空隊、海軍航空隊

う~ん空軍作ろうか

陸軍、海軍「ダメ、こっちの予算が減る」
53.名無しさん:2018年07月16日 18:03 ID:h6jTGJTW0▼このコメントに返信
最初から空軍、陸軍航空隊から空軍へ分離はあるけれど
海軍航空隊から部隊を一部抜いて空軍設立の国ってあるのかな。
54.名無しさん:2018年07月16日 18:08 ID:68JqwnYA0▼このコメントに返信
※4
ロイヤル・エアフォースとルフトヴァッフェは??
55.名無しさん:2018年07月16日 18:09 ID:K4fO2.8X0▼このコメントに返信
陸軍「空母作っちゃった…」
56.名無しさん:2018年07月16日 18:12 ID:ZQZbZyKk0▼このコメントに返信
※53
そもそも海軍航空隊は内陸深くまで進軍しないから規模も少ないんで独立させる必要ないんよ
大型機少ないのも関係ある
57.平うどん:2018年07月16日 18:13 ID:1cO2SV240▼このコメントに返信
※19
それどころか、独伊じゃ水上偵察機まで空軍所属で偵察員に海軍所属を登場させるにも苦労している
アメリカは戦後に空軍が海軍の空母建造を潰し国防長官が心労で自殺までしているし

どこの国も陸海空三軍の仲は悪いけど、空軍は特に縄張り意識が強烈
日本がWWⅡで空軍を設立しなかったのは良かったかもな
58.名無しさん:2018年07月16日 18:13 ID:5R970qXz0▼このコメントに返信
大日本帝国や米国、大英帝国などは海軍・陸軍がそれぞれ航空隊を保有していたけど、
ドイツ第三帝国だけはWW2開戦時(ポーランド侵攻)から空軍が独立してあったよね
しかも序列としては、陸軍>>空軍>>海軍って感じで


なんでドイツって他国に先んじて、早くから空軍を独立した部隊として運用していたんだろう?
分かるひといますか?
59.名無しさん:2018年07月16日 18:13 ID:3FUYjcLV0▼このコメントに返信
アメリカ空軍でさえ出来たのは戦後。
それまでは陸軍。
60.名無しさん:2018年07月16日 18:14 ID:0ERoom6n0▼このコメントに返信
日本も空軍構想あったけど、予算の取り合い、どっちの縄張りかで話が消えた…
国力からいって妥当だったけどね…
あと、戦後の空自は元海軍が主流なんだっけ?
イメージ的に海軍ぽく見えるけど?
61.名無しさん:2018年07月16日 18:17 ID:5R970qXz0▼このコメントに返信
※49
ドイツも当時水上艦艇を保有していたよ
WW1は世界第2位の海軍力を持つ国家だったし、WW2開戦時はポケット戦艦や重巡、軽巡、駆逐艦など数は少ないけど保有はしていた
62.名無しさん:2018年07月16日 18:19 ID:rVy1lQCD0▼このコメントに返信
旧ソ連の「戦略ロケット軍」の語感のワクワク感。
63.名無しさん:2018年07月16日 18:20 ID:68JqwnYA0▼このコメントに返信
※32
本土防空軍は統一しやすかったんだ

どちらの基地から何をどれだけ出すかもめてる暇ないし
64.名無しさん:2018年07月16日 18:20 ID:2fUfkhrO0▼このコメントに返信
戦争は海でも陸でも空でもどこでもやるからな
境界線の引き方は様々だし境界線をまたいで活動する部隊も作り方によっていっぱいある
陸軍航空隊、海軍航空隊、海軍陸戦隊、海兵隊、陸軍舟艇(河川)、陸軍空挺、海軍空挺、空軍空挺、空軍基地防衛隊
あと対空部隊とかも陸海空みんな持ってるし(自衛隊は対象物の高度によって受け持ちが違うんだっけ?)
65.名無しさん:2018年07月16日 18:23 ID:6uV7qUs60▼このコメントに返信
※44
アメリカ沿岸警備隊は合衆国の「五番目の軍」ですが有事においては海軍の指揮下に入る事が決められています。
66.名無しさん:2018年07月16日 18:29 ID:mdG8QTyW0▼このコメントに返信
※58
イギリス空軍は1918年設立で一番早い部類・・(たしか本当に一番だったはず)
67.名無しさん:2018年07月16日 18:43 ID:68JqwnYA0▼このコメントに返信
※27
横からすまん。皮肉をいってるだけだよ
68.名無しさん:2018年07月16日 18:47 ID:1T7TIVTm0▼このコメントに返信
いやお前が無知なだけじゃん。何先祖馬鹿にしてんだ?
69.名無しさん:2018年07月16日 18:52 ID:8whvFj3o0▼このコメントに返信
戦術や編成なんて時代で変わるからどうなるか分からんよね
案外未来では無人機軍みたいなのが当たり前で
ミサイルやドローン、無人偵察機、軍事衛星はそっち所属になってて
え?弾道ミサイルや人口衛星あるのに無人機軍じゃなくて、陸海軍が別々に持ってたの?
とか言われるようになってるかもしれない
70.名無しさん:2018年07月16日 18:52 ID:68JqwnYA0▼このコメントに返信
※48
アイアン・イーグルは空軍だけど

インディペンスデイなんかは海軍機ばっか。空軍や海兵隊は何処にいったんだと思う
71.名無しさん:2018年07月16日 18:52 ID:rVy1lQCD0▼このコメントに返信
空軍作ってりゃ先進的ってわけじゃない、ドイツ空軍は空軍直属戦車機甲師団作って軍の統制がカオスのドン底におちいった。
72.名無しさん:2018年07月16日 19:00 ID:68JqwnYA0▼このコメントに返信
※68
えっっと・・・誰にいってるの????
73.名無しさん:2018年07月16日 19:09 ID:v6qg0trr0▼このコメントに返信
当時の憲法に「国軍とは陸軍と海軍の二つ」と明記されていたため、空軍創設はできなかった
仮に無理して作っても、利権や主導権を誰が握るかで殺し合いになってたかも

実際、空軍なんて発進する基地か母艦が必要なので、単独組織として立ち上げたりしてたらただでさえ連携しない日本軍は早期壊滅してた可能性もある
74.名無しさん:2018年07月16日 19:11 ID:jw2BZ1960▼このコメントに返信
大日本憲法(欽定憲法)に「天皇は陸海軍を統帥す」と有るので、まず憲法改正から行わないといけなかった。
75.名無しさん:2018年07月16日 19:16 ID:ZWiSiUWi0▼このコメントに返信
海の上で使うならそりゃ海軍だろ 海の制空権とらにゃならんのに滑走路からのみ飛行機とばせってか
あきつ丸じゃあるまいし「空軍の空母」とか作る気かよ
76.名無しさん:2018年07月16日 19:17 ID:r2f7GAFl0▼このコメントに返信
26の知った君が笑えるw
戦後に戦艦完成させたイギリス・フランスは駄目駄目だねw
日本陸軍は毎年に近いぐらいに戦闘機を開発してのに・・・


77.名無しさん:2018年07月16日 19:19 ID:rVy1lQCD0▼このコメントに返信
WW2ドイツ機甲師団は、陸軍機甲、陸軍砲兵、海軍、親衛隊、空軍とバラバラに持っていて、指揮系統も別。
78.名無しさん:2018年07月16日 19:22 ID:rVy1lQCD0▼このコメントに返信
※76
わざわざ戦後にイタリア戦艦持っていったソ連もダメダメって事だよね(笑
79.名無しさん:2018年07月16日 19:26 ID:0qi7kMS50▼このコメントに返信
空自は米空軍が親で陸軍航空隊が主流だよ。
源田実や海軍出身者も一部いるけどね。
80.名無しさん:2018年07月16日 19:40 ID:V39v1.t80▼このコメントに返信
※58
ドイツはWWⅠのベルサイユ条約で航空兵力の保持を禁止されたからむしろ遅い方
欧州各国の独立空軍創設にはWWⅠで明らかになった航空撃滅戦と、それを体系立てたドゥーエの思想が強く影響している
ポーランドですら独立空軍もってるくらいだし。

ちなみに日本も1919年という早い段階で検討されているが、陸海軍の運用が違いすぎるため「時期尚早」としてお流れ。
WWⅡ時点じゃアメリカ共々当時の技術ではどのみち必要ないけどね。
両国が独立空軍になるのは航空機の火力と航続距離が増大し、大陸国のような状況が洋上にも現れたジェット時代近辺から。
81.名無しさん:2018年07月16日 19:55 ID:Rt9oA6el0▼このコメントに返信
*65
ありがと
82.名無しさん:2018年07月16日 20:21 ID:AyAViGpt0▼このコメントに返信
陸軍航空隊: 基本的には味方地上部隊の支援が目的 目的達成のために敵飛行場の襲撃も行う

海軍航空隊: 空母艦載機と大型陸上機による遠距離での敵艦隊の攻撃、味方基地の防衛を行う
 なお、大型陸上機による敵艦隊の攻撃はアメリカでは陸軍担当だった
 敵艦隊の攻撃能力をいかして、初期の戦略爆撃も担当した

今の空軍の流れに近いのは海軍航空隊の基地所属部隊であったりする
83.名無しさん:2018年07月16日 20:24 ID:AyAViGpt0▼このコメントに返信
※48
空母の機体を空軍に依存するようになったらおしまい
英海軍の没落がそれを示している
84.名無しさん:2018年07月16日 20:27 ID:xDAJ4SjM0▼このコメントに返信
帝国陸軍が1942年に設立した航空軍が日本に於ける空軍じゃないの?
もしくは大戦末期に設立された天皇直隷の航空総軍。
85.名無しさん:2018年07月16日 20:29 ID:BTSouWkJ0▼このコメントに返信
>>19はちょっと違う。
陸海軍とも序盤に航空機に求めたの役割は策敵哨戒だな。
時代と共にそれ以外の役割が増えていく。
86.名無しさん:2018年07月16日 20:56 ID:1UDI.E6H0▼このコメントに返信
今でも航空支援は火砲の延長の概念だから役割自体は大きく変わってない。
つーか世界で二番目に航空機を運用してるのが米海軍であることからもわかる通り、そういう言葉がないだけで実質は海軍航空隊みたいなものはある。
爆撃だけでもミサイルだけでも戦争が終わらないのは昔から同じ。だから航空隊は陸軍や海軍の一部。
87.名無しさん:2018年07月16日 21:01 ID:OiXwrbeV0▼このコメントに返信
そもそもBF1って史実考証なんか全くしてないでしょうが
88.名無しさん:2018年07月16日 21:30 ID:oTLXdD0U0▼このコメントに返信
例えばアメリカ海兵隊←「(即応する部隊が必要とはいえ)陸軍に任せりゃいいんじゃねーの」という世評があって解体の危機感があった
「ドラマ・ザパシフィック」では陸軍と違って旧式のスプリングフィールド持たされてガダルカナル、ギンガムチェックの戦闘服が~というボヤキセリフ
「映画・父親たちの星条旗」では星条旗を摺鉢山に掲げて大興奮(将軍が)「これで海兵隊は勝つる!(存続が)」

実際アメリカでは陸軍航空隊から空軍へと変わっていったが、指揮系統上海軍所属の(空母)航空隊、海兵隊所属航空隊が残った(生き残ったというべきか)
戦後の日本、自衛隊だって離党防衛の西部方面隊だって世が世なら海軍陸戦隊(日本版海兵隊)相当
当時の大日本帝国は大陸と太平洋で(アメリカもまた大西洋とヨーロッパと太平洋とそれからそれから…)
うん適材適所だよね(予算・資材・人員が追い付くとは思っていない…)

89.名無しさん:2018年07月16日 21:42 ID:gBy1efAk0▼このコメントに返信
予算の取り合いになるから陸軍は海軍を、海軍は陸軍を米軍以上に憎んでいた
空軍なんか作ったらもっと予算減るから無理
90.名無しさん:2018年07月16日 21:43 ID:8ESE5.1N0▼このコメントに返信
陸軍は「飛行隊」だろう
数年前に身罷った戦前生まれのじいちゃんは「陸軍飛行隊、海軍航空隊」つってたぞ
91.名無しさん:2018年07月16日 22:07 ID:bYK8gatB0▼このコメントに返信
陸軍としては海軍の提案に反対である

あのゲームのためだけにpc-9801を保存してある
92.名無しさん:2018年07月16日 22:16 ID:4Plkh3.R0▼このコメントに返信
※6が正解
93.名無しさん:2018年07月16日 22:22 ID:g2zT.nco0▼このコメントに返信
こういう災害のとき、水道民営化していると、

安倍奴、麻生奴、自民党議員連中の老朽化対策で民営化!
これが地獄の始まり・・
水道民営化
鉄道民営化
電気民営化
道路民営化
これが地獄の始まり・・

安倍奴の次の計画〜医療保険の民営化

そしてものすごい値上げがおそってきます。

あまり報道されない「水道民営化」可決。外国では水道料金が突然5倍に ....

貧乏人は水を飲むな。「水道民営化」を推進する
94.名無しさん:2018年07月16日 22:36 ID:xRbYYkcv0▼このコメントに返信
陸軍が強襲揚陸艦を、海軍が野戦師団をもっていいなら
空軍が装甲師団を持っても許されるよね!

おデブの国家元帥より
95.名無しさん:2018年07月16日 23:00 ID:aTIIHejF0▼このコメントに返信
今みたいなマルチロール機じゃねぇから海軍での仕様と陸軍での使用が全く異なったから仕方ない
特に日本は諸外国のように陸軍主体で海軍は沿岸を守るだけのオマケ程度の存在じゃない海洋国家だから海軍が占める割合度が高かったしな
96.名無しさん:2018年07月16日 23:06 ID:ijkvGslO0▼このコメントに返信
※93

お仲間の処刑で辛かった、のくだりはどうしたのですか。
97.名無しさん:2018年07月16日 23:40 ID:lvlm0Rxu0▼このコメントに返信
※41
ルフトパッツェはルフトハンザだった。
98.名無しさん:2018年07月16日 23:42 ID:tUBh97YJ0▼このコメントに返信
陸海空そろった自衛隊でも陸自・海自がそれぞれ航空部隊持ってるぐらいだし、
陸軍航空隊・海軍航空隊は必要なんでしょう。
昔は空軍が無くて陸軍と海軍だけだったし。

ちょっと違う話になるけど、
帝国陸海軍の航空戦力を「空軍」と呼んで報道する事はあったらしい。
99.名無しさん:2018年07月17日 01:15 ID:sdZ36Mie0▼このコメントに返信
※43
ロシア「既にあるんだな、これが」
100.名無しさん:2018年07月17日 01:28 ID:hJ3OHl8s0▼このコメントに返信
ドイツ空軍を見て盲目的に先進的とかいうやつもいるが
海上での作戦能力クッソ低いからな
日米みたいな海軍持ってたら移行に時間がかかるのは当然だし
そもそも今だってアメリカ海軍、海兵隊は独自の航空隊持ってるだろ
101.名無しさん:2018年07月17日 01:29 ID:KBjQoFmE0▼このコメントに返信
はいじゃあキミ今日から空軍組織してねって言われても出来るわけないし、大体初期の航空機は
陸軍、海軍がまず下部組織として航空隊作って、それが発展してく中で「陸上機の運用メインにした新しい軍作った方が効率いいよね」となって空軍になっただけ
102.名無しさん:2018年07月17日 04:33 ID:TIlx7Pgj0▼このコメントに返信
ドイツ空軍の将軍とか普通に砲兵出身の将軍だったりするからな
103.名無しさん:2018年07月17日 07:05 ID:rZUCfIbu0▼このコメントに返信
※58

「空軍」といっても、結局は「陸軍の航空隊」だから。
 
つまり、「陸軍」を分割して、「陸軍」と「空軍」に分けただけだから、「空軍」は「海軍」より「陸軍」に似た組織である。
 
104.名無しさん:2018年07月17日 07:51 ID:FQqke1vH0▼このコメントに返信
ゲーリング「空軍にも戦車欲しいから空軍装甲師団作るわ」
105.名無しさん:2018年07月17日 09:30 ID:D68fimwn0▼このコメントに返信
・旧ソ連の場合、空軍以外に防空軍という防空専門部隊があった。
 更に、戦略ロケット軍とね。
・1960年代までイギリス軍はヘリコプター部隊の運用は陸軍ではなく空軍管轄であったらしい。
・オーストリア軍は独立した空軍ではなく陸軍航空隊に戦闘機部隊が所属している。
106.名無しさん:2018年07月17日 09:35 ID:D68fimwn0▼このコメントに返信
・旧ソ連の場合、空軍以外に防空軍という防空専門部隊があった。
 更に、戦略ロケット軍とね。
・1960年代までイギリス軍はヘリコプター部隊の運用は陸軍ではなく空軍管轄であったらしい。
・オーストリア軍は独立した空軍ではなく陸軍航空隊に戦闘機部隊が所属している。
107.名無しさん:2018年07月17日 10:55 ID:b0nMGb1i0▼このコメントに返信
第二次世界大戦時は米軍でさえ「陸軍航空隊」か「海軍航空隊」しか無かった。ボングもマグワイアも陸軍のエース。空軍が独立組織となったのは戦後だ。
世界で最も早く「ルフトワッフェ」を独立させたドイツも「陸軍の補助をする空飛ぶ砲兵」すなわち戦術空軍として使っただけで、戦略空軍とは言えなかった。戦闘機Bf109E3の滞空時間は片道30分しかなかった。
英国のRoyal Air Force は発祥時は防空軍だが、のちに米軍に倣って戦略空軍化した。
108.名無しさん:2018年07月17日 12:00 ID:2Oqi73IU0▼このコメントに返信
本スレ30

1940年4月、ノルウェーの戦いにおいてJu 87の500kg爆弾が戦艦ロドネーの水平装甲を割った。
幸いにして起爆しなかったが、爆発していれば弾薬庫まで引火して大変なことになったと
言われている。

またDo 217が戦艦ローマをフリッツXで撃沈してる。
109.名無しさん:2018年07月17日 16:55 ID:yJMGv83V0▼このコメントに返信
今なら航空基地警備隊の延長線上で、守るためには装甲火力も必須ってなればそれなりに。
110.名無しさん:2018年07月18日 10:46 ID:hNKesT2j0▼このコメントに返信
アメ公は、未だに海兵隊でも航空戦力を持っている。
海軍の強襲揚陸艦も、海兵隊御用達だしな。

お名前