スポンサーリンク

2018年07月13日 10:05

【悲報】書店経営者「ネット書店課税を創設してよ…お願い」

【悲報】書店経営者「ネット書店課税を創設してよ…お願い」

20180713090859

引用元:【悲報】書店経営者「ネット書店課税を創設してよ…お願い」
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1531402063/

1: 名無しさん@涙目です。(アラビア) [US] 2018/07/12(木) 22:27:43.70 ID:6eAW4F4o0● BE:324064431-2BP(2000)
「ネット書店課税」創設を 実店舗経営者、自民に要望
「(中略)」
http://www.sankei.com/smp/politics/news/180712/plt1807120040-s1.html

2: 名無しさん@涙目です。(京都府) [ニダ] 2018/07/12(木) 22:28:23.42 ID:rzMyLrzs0
うまくいかないやろ

24: 名無しさん@涙目です。(茸) [JP] 2018/07/12(木) 22:34:48.26 ID:llLB6Bm40
ネット書店がいろいろ努力した結果がこれだろ

28: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [CN] 2018/07/12(木) 22:35:20.70 ID:1rM0CkQX0
本屋行っても欲しい本が置いてない

31: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [NO] 2018/07/12(木) 22:36:36.22 ID:Gs4w7XYv0
これ言い始めたら
ネット企業全部に課税ってことになるがw

34: 名無しさん@涙目です。(catv?) [US] 2018/07/12(木) 22:37:02.85 ID:31BfOLJT0
もはや通販税が議論される時代かも。

65: 名無しさん@涙目です。(東京都) [US] 2018/07/12(木) 22:46:51.66 ID:f84FDG5P0
中型の書店じゃ、大学の教科書レベルの本すらないからな
食って掛かってネットの本屋に税をかけるのはやめてほしい

421: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [CN] 2018/07/13(金) 07:19:23.07 ID:WIL1Cper0
>>65
小学校低学年までなら個人の好みに合わせた品揃えは出来るけど、今は情報爆発してるからなあ。
各人が欲しい本を取り揃えるのは実店舗では不可能に近い。

特定方向に深くしたら他の客がつかないし、適度に薄く広くだと、ネット以下のレベルになって誰も買いに来ない。
本だけで勝負するのは無理だな。

66: 名無しさん@涙目です。(家) [US] 2018/07/12(木) 22:46:54.13 ID:FevsrIzb0
関税的な?

69: 名無しさん@涙目です。(dion軍) [DE] 2018/07/12(木) 22:48:27.42 ID:etLWS1NH0
時間かけて探した挙げ句なかったがつらい。

91: 名無しさん@涙目です。(東京都) [ニダ] 2018/07/12(木) 22:54:32.66 ID:RbX65Lpu0
わざわざ本屋行って時間かけて本探して、見つからなかったら店員に聞いて、在庫無くて取り寄せ1週間とか言われたら最初からネットで買うわ

220: 名無しさん@涙目です。(茸) [US] 2018/07/12(木) 23:47:00.91 ID:V9wjdW3y0
>>91
正直一週間もかからんが余裕を持たせて一週間と言うように言われてる

94: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) [US] 2018/07/12(木) 22:55:13.13 ID:oA91Vycc0
だったら実店舗に在庫を豊富に用意しといて。
欲しかったのに立ち読みされてぐちゃぐちゃになった本や雑誌が一冊しか残ってないのに
何度か遭遇したとき、本屋で買うのはやめた。

109: 名無しさん@涙目です。(新潟県) [US] 2018/07/12(木) 22:59:57.96 ID:VfaxpXcr0
紙媒体は時代遅れになるのかな

116: 名無しさん@涙目です。(catv?) [FR] 2018/07/12(木) 23:01:45.90 ID:myFfpkWO0
駄菓子屋より厳しいんかな

121: 名無しさん@涙目です。(東京都) [US] 2018/07/12(木) 23:02:53.19 ID:SmtZPO7E0
最後の一冊でボロボロだったときの残念感

124: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [US] 2018/07/12(木) 23:03:50.79 ID:rpf0LoxT0
店舗で買った方が安くして、ネットで買うと送料分が高くなるくらいに調整するべきだわ。

129: 名無しさん@涙目です。(関西地方) [US] 2018/07/12(木) 23:04:31.73 ID:bgOdXmfF0
近所の昔ながら書店は看板背負った車があちこち走り回ってるのをよく見るから定期講読とかの顧客を上手く繋ぎ止めてるんだろうなと思う
要は営業努力も必要ってこった

143: 名無しさん@涙目です。(庭) [US] 2018/07/12(木) 23:08:24.79 ID:eCZt4hvv0
街の書店って教科書利権でウマウマなんじゃないの?

358: 名無しさん@涙目です。(三重県) [US] 2018/07/13(金) 04:39:45.75 ID:R7mY72dK0
>>143
地元で売っていたそういう所が、どんどん店舗内の売り場を閉鎖して
駅前にある本店なのに閉めちゃったのは驚いた

市役所近くの小さい店舗は残っていたけど

145: 名無しさん@涙目です。(福岡県) [BR] 2018/07/12(木) 23:08:45.98 ID:OJ8JfwjN0
本屋に行く→目当ての本がない→取り寄せ→一週間→もう一回本屋に行く
アマゾン→翌日着く

151: 名無しさん@涙目です。(catv?) [SE] 2018/07/12(木) 23:09:47.61 ID:P7gqIQEb0
>>145
これ本に限らないよな
店舗に目当てのものが無さすぎる

153: 名無しさん@涙目です。(SB-iPhone) [JP] 2018/07/12(木) 23:10:20.88 ID:CSi1jlrI0
立ち読み出来ない本屋いくなら
概要読んで判断出来るネットの方がいいんだよなぁ

160: 名無しさん@涙目です。(茸) [CN] 2018/07/12(木) 23:12:03.41 ID:ZILA/TaY0
ネットは送料あるから実店舗より不利

168: 名無しさん@涙目です。(千葉県) [KR] 2018/07/12(木) 23:14:33.13 ID:x4vMX6As0
実店舗そのうちなくなりそうだな
ネット怖いわぁ

194: 名無しさん@涙目です。(家) [US] 2018/07/12(木) 23:31:05.48 ID:xNX977S10
リンちゃんのバイト先がなくなってしまう

216: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) [US] 2018/07/12(木) 23:45:00.74 ID:0VobhSTu0
ネット進出しろって言う奴いるけど無理だろ
現実的に考えて無理だろ
参入したところで勝ち目ない

236: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [US] 2018/07/12(木) 23:59:47.85 ID:7DT9btaW0
実際本屋が消滅するのは社会的損失大きそうな気はする

263: 名無しさん@涙目です。(dion軍) [US] 2018/07/13(金) 00:18:46.00 ID:oaJeF78P0
まあ現状は税制がネットの発達に追いついてないからこその歪みだからな
ネット世界に課税対象を広げれば税金から逃れて莫大な富を独占している企業から現実社会に富を還流できる

世界的に考えるべきことだとは思うよ

324: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) [ニダ] 2018/07/13(金) 02:23:02.51 ID:SmCrd+TX0
参考書とか細かく見比べたいから
大型実書店の存在は本当に有り難い。

個人ブログやアマゾンのレビューだけで
専門書買うのは相当勇気いるからな。

実用書こそ立ち読みが必要。

339: 名無しさん@涙目です。(茸) [EU] 2018/07/13(金) 03:06:47.04 ID:s/OEtbDs0
俺明日本買いに行く予定だよ!
本屋さん頑張って!

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2018年07月13日 10:11 ID:bkZHbhRZ0▼このコメントに返信
書店だけじゃなく店舗経営は厳しいだろうな
店にある商品の中から選ぶっていう形は不便だからなあ
2.名無しさん:2018年07月13日 10:11 ID:aPIQm7UV0▼このコメントに返信
実店舗がネット書店もやればいいわけで。
やって失敗したところもあるけど、自分が負けたから課税しろっていうのはひどい。
3.名無しさん:2018年07月13日 10:11 ID:6DjZEDEP0▼このコメントに返信
商品量が多いものを店舗で売る時代ではなくなっただけ
売れる雑誌もコンビニに持っていかれたしな
小規模な本屋が生き残るなんてもう特別なサービスが無きゃ無理
4.名無しさん:2018年07月13日 10:17 ID:5Jtw7L.m0▼このコメントに返信
街の本屋さんは応援したいんだよ
アマゾンに対抗するなんて簡単なことなんだよ
図書館にあるみたいな検索PCを店舗に用意いして欲しい本をプリントアウトして
そのまま注文して何日に取りに来て下さい、ってシステムを作れば良いだけなのよ
アマゾンの便利さは検索システムにあるのであって宅配受け取りやら支払いやらはむしろ面倒でデメリットなのよ
街の本屋さんにこそあのシステムを入れてほしいんだって
5.名無しさん:2018年07月13日 10:17 ID:z5q7UMQ50▼このコメントに返信
出版社と結託して本屋でしか買えない本を出版して並べればいいじゃん。

6.名無しさん:2018年07月13日 10:18 ID:4LnmpQFe0▼このコメントに返信
新刊なら送料無料とかあるし、本屋ていう事業の転換期だろ
電子書籍も増えてくだろうし
7.名無しさん:2018年07月13日 10:18 ID:CT9HeCog0▼このコメントに返信
自らの政治志向はを品揃えに反映させるなよ。
空母いぶき置けよ。
8.名無しさん:2018年07月13日 10:18 ID:X4wwp.pc0▼このコメントに返信
教科書とかの指定業者も辞めちゃってるからね
書店に限らず、単純に後継者不足ってだけだよ、商店街の店は

息子娘は、会社勤めで店継がないし
9.名無しさん:2018年07月13日 10:19 ID:Wi8dtG.N0▼このコメントに返信
資本主義の大否定だよね。
書籍に関わらず商売の形なんて常日頃変化していくものだろ。
※4が言うように、いくらでもやり方がある。
自分が変化することを拒否して、既得権益だけ守ろうなんてムシが良すぎる。
10.名無しさん:2018年07月13日 10:21 ID:pA2qE8uJ0▼このコメントに返信
昔は本屋行くの大好きだったけど行かなくなったなあ
本屋はもう無くなっても仕方ないと思う
最近は部屋にものが増えるのが嫌になっちゃって可能な限り
紙媒体ではなくデータを探すし
逆に新しいビジネスチャンスだと思ってなにか考えるんだ
11.名無しさん:2018年07月13日 10:24 ID:z5q7UMQ50▼このコメントに返信
※4
実際、工作員だらけのネット民がマンセーするほどネット通販なんてありがたくもないしな。
すくなくとも地方都市レベルなら、宅配便を待つ面倒さと時間のムダを考えれば、駅前の大型書店に会に行くほうが早い。

プリントアウトは著作権切れたような本なら簡単なんだがな。
青空書店もそういうのをやってるし、国会図書館の電子化した古書とかを本の形にしてくれるビジネスがあればいいんだがな。
12.名無しさん:2018年07月13日 10:24 ID:lK4AhMgF0▼このコメントに返信
経営努力したら罰金?
なにこれ?
13.名無しさん:2018年07月13日 10:25 ID:z16BJ3qi0▼このコメントに返信
個別の業者が多すぎるんじゃないの?
吸収合併して一つの大きな会社組織にした方がいいんじゃないの?
14.名無しさん:2018年07月13日 10:26 ID:4HLC5.7u0▼このコメントに返信
国「買い物したら罰金な、分かるよな」
国「なぜ消費が伸びない?お前らもっと買い物しろよ」
国「また消費税を上げるぞ」
国「デフレも抜けれないし景気が良くならない、何故だ?」

↑こんな馬鹿が国を運営してるんだぜ?
そりゃ本屋だって馬鹿になるさ
15.名無しさん:2018年07月13日 10:29 ID:po3xdgU30▼このコメントに返信
>本屋に行く→目当ての本がない→取り寄せ→一週間→もう一回本屋に行く
本屋に行く→目当ての本がない→本屋で発注→翌日自宅に届く、にすればいいのに、なぜやらない?
16.名無しさん:2018年07月13日 10:30 ID:OoVs.rYG0▼このコメントに返信
既存の本に関する物流と金の流れでは
安く早くいつでものアマゾン型には勝てない。
しかし今の日本は誰も買わないようなコアな本も出品できる仕組みがある。
多様性に富んだ様々な本が世に出すことができる。
アマゾンも個人の本を出品できるが校正や検証が行われない品質が劣るものだ。
この辺りが改善されたらもう。
17.名無しさん:2018年07月13日 10:30 ID:z5q7UMQ50▼このコメントに返信
※13
本屋って統合してもスケールメリットなんかほとんど出ない業態だぞw

ハンバーガーや雑貨なら、大規模化で廉価販売したりできるけど。


18.名無しさん:2018年07月13日 10:31 ID:NaYPhWsA0▼このコメントに返信
都会に課税すれば人が戻ってくると思っている田舎モンと同じ発想っすなあ
ここにもいっぱいいそうね
19.名無しさん:2018年07月13日 10:35 ID:QANm5QNN0▼このコメントに返信
理容業で洗髪施設が無いと新規出店出来なくなった前例があるから
あながち、ネット書店に課税されないとも言い切れない現実。
20.名無しさん:2018年07月13日 10:35 ID:4ZWNy7lR0▼このコメントに返信
自分は努力せずネットがーアマゾンがーってw乞食かw
21.名無しさん:2018年07月13日 10:35 ID:8JEVO8Ts0▼このコメントに返信
本屋なんて商品の本は買取じゃないんだし
他の小売りに比べたら余裕だろ
22.名無しさん:2018年07月13日 10:36 ID:FIWJrYI90▼このコメントに返信
※4
いいアイデアだね。それなら町の店をつかうわ
23.名無しさん:2018年07月13日 10:36 ID:4Ks.lDay0▼このコメントに返信
ジュンク堂は応援したい!

ジュンク堂のほうがamazonより上。

ジュンク堂の本は、綺麗なのを選んで買える。

amazonのは角がへしゃげたモノが届く。
24.名無しさん:2018年07月13日 10:40 ID:W4sjrk8g0▼このコメントに返信
電子書籍を積極導入して、本屋そのものは見本置き場にすればええねん。
25.名無しさん:2018年07月13日 10:42 ID:HvDttHls0▼このコメントに返信
※23
本屋といえば信長書店だろ
26.名無しさん:2018年07月13日 10:45 ID:s3beQaMV0▼このコメントに返信
俺はアマゾンで目星を付けて、大型書店で立ち読みして
気に入ったら買うようにしてるけどな。
なんでみんなそうしないのかな。
27.名無しさん:2018年07月13日 10:46 ID:uCNPzW6p0▼このコメントに返信
書店組合で本屋専用のネット配本すればいいやん、客から注文受けて翌日取り寄せ、店で販売
28.名無しさん:2018年07月13日 10:47 ID:uY.kyzv10▼このコメントに返信
※4
それ単にアマゾン使いこなせてないだけじゃね
受け取りは指定のコンビにでもできる
支払いはクレジットカードでもいいしクレジットカード支払いが怖いなら
ATMからあらかじめチャージしておいてもいい

そんな中途半端なシステムのために本屋に行くメリットにはならないよ
29.名無しさん:2018年07月13日 10:47 ID:FH.c..I50▼このコメントに返信
本屋に行って目当ての本を注文したら迷惑そうにされたから二度と行かなくなったな。
本当にちゃんとやってる本屋は喫茶店とか事務所とかガソリンスタンドに宅配して採算合わせてるから営業努力が足りないだけだろ!
30.名無しさん:2018年07月13日 10:48 ID:GChiUCbj0▼このコメントに返信
いままで雑誌が最大の利益元だった小さな本屋は雑誌が売れなきゃ潰れる。雑誌は定期的だし毎月の収支に見込やすい
でも今は読みたいような雑誌出てるか、ネット記事読んでれば雑誌買う必要ないんじゃねー。まーどの世界も生きる残る為には考え抜かんとね
31.名無しさん:2018年07月13日 10:48 ID:NP6JswQT0▼このコメントに返信
店全体は木の感じにしてレイアウトに凝った感じで一般的な本と一緒にマニアックな本置いて、さらにちょっとしたカフェスペースを併設したり小洒落た感じの小物類の売り場を設けたりしたら、勘違いした気取り屋風情が勝手に集まってくるよ
32.名無しさん:2018年07月13日 10:51 ID:GTClbU5u0▼このコメントに返信
というか実店舗の税金を安くすればいいやん
33.名無しさん:2018年07月13日 10:51 ID:Bdo4BvY.0▼このコメントに返信
というか、この経営者もネットで販売すれば万引きにも合わないし、
従業員もそれほど雇わないで済む。
主要な場所に本の引き渡し所を作って、各新刊の発売予定票を掲示しておけば
店頭予約とオンライン予約だけで売り上げ維持できる。
34.名無しさん:2018年07月13日 10:51 ID:HvDttHls0▼このコメントに返信
※31
信長書店「マニアックな書籍や洒落た感じの小物もご用意してお待ち申し上げております」
35.名無しさん:2018年07月13日 10:52 ID:M6G.bEay0▼このコメントに返信
今滅びそうになっているのは都心の大型書店じゃなくて、街の小さな本屋だよね。
はっきり言って使うメリットがないため滅びゆく運命でしかない。
ネット通販や電子書籍、コンビニの書籍注文受け取りサービスに対抗するには
何かの努力をして付加価値をつけるしかないね。
努力も無しに乞食みたいな要求、卑しい。
36.名無しさん:2018年07月13日 10:54 ID:bDOnztpv0▼このコメントに返信
こんな特定業界狙い打ち課税を認められるはずないだろ。課税とペナルティを一緒にするな。
37.名無しさん:2018年07月13日 10:56 ID:J3RILs4o0▼このコメントに返信
※26
大型書店ある地域が限定されてその本屋自体が減ってる上に立ち読みできるとこは更に減ってるからじゃない
雑誌だとしても紐やテープだし専門誌なら欲しい情報はネットの方が早い
38.名無しさん:2018年07月13日 10:56 ID:riExSEA70▼このコメントに返信
まぁ書店店員もネット通販で本を購入してそうだけどね
39.名無しさん:2018年07月13日 10:56 ID:IA5E9ndJ0▼このコメントに返信
上京してからはなるべく大型書店で探して買ってる
クレジットカードを持たない身としては、思い立ったらすぐに現物を確認して、その場で直接支払える方が楽
ただ古本が欲しい時と、地方民にとっては通販の方が圧倒的に便利だとも思う
40.名無しさん:2018年07月13日 10:58 ID:QANm5QNN0▼このコメントに返信
既存の書店に足運びたいとしたら
1.立ち読み自由
2.座りながら読める
3.コーヒー飲みながら読める
4.WI-FI付き
5.可愛い子が多い
これを全部満たせば客足は付いて来る
後は顧客志向を徹底して買ってもらうしかないかな
マンカフェならぬ書店カフェしかないでしょう!
41.名無しさん:2018年07月13日 11:02 ID:9UHBnBIo0▼このコメントに返信
ネットで買い物したら罰金の時代突入か?
42.名無しさん:2018年07月13日 11:02 ID:eozOgPaj0▼このコメントに返信
個人経営の八百屋や魚屋が消えていったように、時代の流れなんだよきっと。
43.名無しさん:2018年07月13日 11:03 ID:yG98iK1Y0▼このコメントに返信
市場原理に任せるべし
44.名無しさん:2018年07月13日 11:04 ID:lJciFLuk0▼このコメントに返信
店は並んでいる商品をぶらぶら見てると面白そうなのが見つかったりするのが面白い。
欲しい本だけ検索して買ってるだけでは出会わない本と出会える。
ネットではおすすめは出てくるが似たようなジャンルだけだし。
本屋クラブで店舗取り寄せをよく使う。
45.名無しさん:2018年07月13日 11:07 ID:HTkTN2mN0▼このコメントに返信
町の小さな家電屋さんが集まって、量販店(価格勝負)に対抗するために〇〇電器さんというの作った。共同仕入れで共同倉庫に品物を保管。そこから家電屋さんに配送。町の小さな本屋さんもコレを真似しますかねえ。
46.名無しさん:2018年07月13日 11:08 ID:qC8yGLnE0▼このコメントに返信
自分たちが儲けるために他人に課税するっておかしくねえ?
自由競争に反している
47.名無しさん:2018年07月13日 11:08 ID:hUBH74Gp0▼このコメントに返信
ギリネット使えない年配者でもってる。
街の
本屋、帽子屋、服装店、オモチャ屋

もう10年後見れなくなるよ。
48.名無しさん:2018年07月13日 11:11 ID:GChiUCbj0▼このコメントに返信
一つくらいアイデア出してやるかー
例えば俺の住んでいる地方都市ではついにプラモデルを売ってる店が無くなった。そりゃ郊外型イオンモールにおもちゃ屋はあるけど
土地代の高いイオンモール出店舗ではプラモは場所取るから置かない。プラモ置いて子供集めて本や雑誌も子供が喜びそうな品揃え中心にして
貧乏な大人なんかより小銭もっている子供狙った方がいーんじゃねー。いまは子供の方が購買力高いぞw
49.名無しさん:2018年07月13日 11:14 ID:7d4ioeV30▼このコメントに返信
いまの実店舗とかBL本とジャニーズ本とAKB本田しか置いてねえだろ潰れてどうぞ。
50.名無しさん:2018年07月13日 11:19 ID:McoJyBpL0▼このコメントに返信
目的の本が明確ならネットが便利。
書店巡りが趣味とか週間誌・月刊誌の購読とかだとじゃねーとなぁ。

ネットと競争の業界は本屋さんだけじゃねーし
51.名無しさん:2018年07月13日 11:21 ID:X4wwp.pc0▼このコメントに返信
※47
商店街にあるような商店はさ、店舗兼自宅で
他にマンションとかアパート持ってる人が多いんだよ
持ってない人は、営業してるだけ(それでも大口付き合いで抱えてるから暮らしていける)
っで、経営者は団塊世代でその子供はサラリーマン、なくなるのは既定路線で
誰も困らない。その頃になれば駅前は再開発するだけの過渡期が今
52.名無しさん:2018年07月13日 11:23 ID:7jh4rHBI0▼このコメントに返信
ポイントつくし、家に近いから結構利用してるな。
急に何か欲しくなったらアマゾンつかう。
53.名無しさん:2018年07月13日 11:26 ID:a7.rDAAo0▼このコメントに返信
プラモ?
見るのは楽しいが、今のプラモ高いで〜〜〜
1000円以下のプラモなんてほとんど無いで〜〜
54.名無しさん:2018年07月13日 11:29 ID:gPFpp2T10▼このコメントに返信
本当は仕事帰りなんかに、自宅最寄り駅にある街の書店で、
面白そうな本はあるかなって立ち寄りたいですが、
書店に限らず文房具店とかは無くなりつつある。
そりゃ、Amazonや楽天で購入すれば割引はあるし、一定金額以上は送料無料、
おまけにポイントまで付くもの、勝ち目は無いと思う。
あと、意外に大きのがもしかするとだけど、ネットだと万引被害無いから。
55.名無しさん:2018年07月13日 11:32 ID:61OAsU.a0▼このコメントに返信
欲しい本置いてないし、それでもと取り寄せしようとしたら、「時間かかりますよ〜」と面倒くさそうに対応された。
本屋は立ち読み、買うのはアマゾンと決めた。
56.名無しさん:2018年07月13日 11:32 ID:tOvF1feu0▼このコメントに返信
ネット書店同士すでにかなり熾烈な争いを強いられてるからな
参戦もせず戦ってるやつ全員不利になるようにしてとか何様だよ
57.名無しさん:2018年07月13日 11:33 ID:ji8rRPvy0▼このコメントに返信
電子書籍に課税しても構わんよ
むしろ電子書籍や音楽の定額サービスにはがっつり課税してやってください
58.名無しさん:2018年07月13日 11:35 ID:byhJ9QnB0▼このコメントに返信
今の書店とかソシャゲにからめたオタクくささが強くて
料理本とか見たいのに入る気をなくさせる状況だからなあ
前はそうでもなかったのに店員がファンなのかFGOコーナー作ってたわ
売れてなかったけど
59.名無しさん:2018年07月13日 11:39 ID:5M.sFbVL0▼このコメントに返信
大学院の頃1、2巻のセットの洋書丸善で買おうとしたら2万5千円、アマゾンだと1万5千円ということがあったんや。中間にどんなマージンがあるかしらんが洋書は実店舗じゃ無理だな。

増刷や改訂中でアマゾンにない本とか、法律書の最新版とかが紀伊国屋やジュンク堂にあってもアマゾンにないとかいうときはあるにはある。ただ、それは例外で地方ならアマゾン一択だし、大書店よりネット書店の方が揃うケースが多いからな。
60.名無しさん:2018年07月13日 11:42 ID:LNPq2wE.0▼このコメントに返信
規制の為に税かけろとか頭大丈夫か?
61.名無しさん:2018年07月13日 11:42 ID:RaksGWjv0▼このコメントに返信
出版社が売れ残った商品返品OKにすればかなり違うんだがな。
返品不可の書店買取の商品が多くて、書店が商品を必要なだけ扱えないから。

しかし、発売日に新刊が手に入らないとか、さすがに書店に行くのが嫌になるわ。
書店に予約注文するならAmazonさんに注文するし。
ネットに課税しろとか、消費者の反発招くだけだと思うんだが自殺志願なのかな?
62.名無しさん:2018年07月13日 11:42 ID:NhFBSSW90▼このコメントに返信
ネット通販の会社も配送会社の送料を販売利益から負担してるじゃん?
配送会社は、法人税払うし、配送した配送員は、所得税払うじゃん?
べつに個人店が税金を多く払ってるわけじゃない。
63.名無しさん:2018年07月13日 11:42 ID:tXy22q5Q0▼このコメントに返信
競争の原理、書店が潰れるのは時代だから。
本屋は、店主が仕入れる本を決める。
じぶんの感性が、市場の要望に合わせられない。
ネットは、自分で好みの本を選べる。
かつて、100円ショップで町の雑貨屋が多数潰れた。
書店も甘えるな。
64.名無しさん:2018年07月13日 11:43 ID:yGBoOpva0▼このコメントに返信
ネット購入は確実に手に入る上に送料無料とか普通だからな
実店舗販売で対抗するなら、新書だろうが何だろうが値引き販売するくらいじゃないとマジで対抗出来んわ
立ち読みして中身確認ってのは有りではあるが、内容もネットで大まかに調べる事も出来るしな
正直本屋には週刊や月刊の雑誌買いに行くか、ヒマな時に何となく良い物無いか探しに行く程度だわ
周りの個人経営本屋は軒並み潰れて6店あったのが1店になっちゃったよ
65.名無しさん:2018年07月13日 11:46 ID:vSOyCb040▼このコメントに返信
もう遅いとしか。近くの大型書店は軒並み潰れたからなあ
教科書とか学校に卸してる小さい書店しか残ってないや

ネット書店に今更規制掛けられても困るなあ 本買う場所が無くなってしまう
66.名無しさん:2018年07月13日 11:48 ID:5upvVw0j0▼このコメントに返信
家で発注 → 本屋に取りに行く
の流れを作ればいいと思うのだが?
通販の利点は家に届くことだが、反面、指定の時間に家に居なきゃならない面倒くささがある。
その解決方法としてコンビニ受取なんてものが生まれてたわけで。
67.名無しさん:2018年07月13日 11:51 ID:tZcyBjMm0▼このコメントに返信
時代遅れの不便な商売を保護して何か良い事があるのか?
業種転換のための支援をしてやるほうがいいだろう
68.名無しさん:2018年07月13日 11:51 ID:5sT2I9UK0▼このコメントに返信
オンラインで在庫確認、1日キープ。
これくらいはやって欲しい
69.名無しさん:2018年07月13日 11:51 ID:OoVs.rYG0▼このコメントに返信
ブックオフもここ最近で三百店舗程閉店したんだっけか。
時代の流れだねぇ。
70.名無しさん:2018年07月13日 11:55 ID:X4wwp.pc0▼このコメントに返信
※66
ってか、町の本屋って発注来ても、なかなか仕入れられないから
本屋の流通の仕組みが変わってるのよ
出版社ー取次ー書店って流れで、この辺は適当に調べてみてくれ
71.名無しさん:2018年07月13日 11:58 ID:akE0ecXJ0▼このコメントに返信
本に立ち読み防止テープ貼ってるコンビニには二度と行かない
読むとか読まないの問題じゃなくてなんか不快
72.名無しさん:2018年07月13日 12:03 ID:VJYF1td70▼このコメントに返信
amazonは税金を落とさないから世界中で不満溜まってるらしいな
課税もあり得る話じゃないか
73.千尋の金隠し:2018年07月13日 12:05 ID:cEjsna2Q0▼このコメントに返信
物だけを売る店舗は、もう立ち行かなくなってるのでは?
74.名無しさん:2018年07月13日 12:10 ID:byhJ9QnB0▼このコメントに返信
amazonとか税金落とさないという不平等の上でやっているからな
課税されてもしょうがないんじゃないか
75.名無しさん:2018年07月13日 12:15 ID:4ge2yzIG0▼このコメントに返信
各出版社が一体となって、全国の小売書店に、例えば電子書籍の売買できる端末を用意して、そこで購入できるようにするとか
やりようはあると思いますが
出版業界全体がまとまりもせず、なんもせんというのは流石にね
76.名無しさん:2018年07月13日 12:25 ID:xyg8aPgL0▼このコメントに返信
本に限定しなくても
ネット通販税はもう時間の問題で創設されるで。
77.名無しさん:2018年07月13日 12:29 ID:5Qpr.SoD0▼このコメントに返信
こんな自己中丸出しの要望よりも、配本のシステムをどうにかせーや
密林なら明日届くのに、本屋だと数日後、最悪だと届かないこともある
78.名無しさん:2018年07月13日 12:31 ID:M5meUdtr0▼このコメントに返信
本見るときに他人のレビューなんて全くみないな。使いやすさの好みですら違うし。が街の本屋はいらん。
漫画雑誌→紙で見たいけど発売日の電車やらでみたいから通販不可、どうせ定価だからコンビニかキオスクで買う
情報週刊誌→数日かけて読むから発売日に即は要らないけどかさばるから電子書籍
専門書→中身パラパラでもみて必要なのあるか確認したいから大型書店
コミック、小説→古本か電子書籍でいい
まじで街の本屋いらん。
というかコンビニと値段が同じって異常だろ。ペットボトルジュースのコンビニvsスーパーの値段差があるなら雑誌とか本屋行くけと。
79.名無しさん:2018年07月13日 12:35 ID:Zppa40iF0▼このコメントに返信
流通システムの更新を怠ってる本屋や出版業界の方が問題だと思うがなあ
あと、いくら税逃れのアマゾンでも固定資産税は払ってるだろw
80.名無しさん:2018年07月13日 12:36 ID:5.BxHOJt0▼このコメントに返信
外資のアマゾンに流通や小売を握られるのは危険なんだよな。

お前らはお花畑だから、アマゾンは公正公平な会社で日本もアメリカも対等に扱うと思ってるかもしれないがな。

まぁスマホもアンドロイドだらけで情報漏洩放置だし、日本は戦う気や抵抗する気を失ったのかもな。アメリカのが頭もいいし、強いしな。
81.名無しさん:2018年07月13日 12:37 ID:QmNIVXNB0▼このコメントに返信
ネットで注文して店舗で受取サービス始めたら需要あるんじゃないか
ネット書店使う人も実店舗の不便さが嫌なだけで書店が嫌いなわけではないんだし
82.名無しさん:2018年07月13日 12:40 ID:Y9zwPI.40▼このコメントに返信
店舗で現物確認してネットで安く買われたら本屋に限らず店舗側は堪らないだろ
83.名無しさん:2018年07月13日 12:41 ID:pUtPK2b70▼このコメントに返信
専門書の特化でしか生き残れないと思う。
それも、店舗運営が低コストで済むように。
神保町の古書店はどこも専門書特化になってる。
個人的には、秋葉原か御茶ノ水あたりにそれぞれの分野に特化した書店とか欲しいな。
バイオ関連の本が手軽に入手できるところがないんだよなぁ。特に、バイオインフォマティクスあたりが。
84.名無しさん:2018年07月13日 12:50 ID:aL53rXCY0▼このコメントに返信
本だけっていうのは難しいよね、さいきんは本読まない人も多いし
85.名無しさん:2018年07月13日 12:52 ID:EBmK.H8c0▼このコメントに返信
大体、言い尽くされているけど、街の本屋が辛い理由をもうひとつ。
万引きなんだよ。
あれのお陰で、利益が大きく減ってしまう。
ネット書店は万引きがないからね。
勝負にならないんだよ。

86.名無しさん:2018年07月13日 12:54 ID:TtHNFvbd0▼このコメントに返信
街の本屋さんの最大の弱点は店舗販売って点にあるのではなく
背景にある取次店のシステムなのよ
アマゾン最大の利点は店頭ではまず見たこともない本の検索が可能なところであって
宅配受け取りはむしろ面倒に感じてる人間の方が多い
図書館みたいにに本屋さんの店頭に検索用PCを置いてプリントした注文票をカウンターに出して
何日後に取りに来てください、が可能ならアマゾンなんか使わない
87.名無しさん:2018年07月13日 12:59 ID:riExSEA70▼このコメントに返信
※81
セブンイレブンとかでやってるやつ?
88.名無しさん:2018年07月13日 13:06 ID:zyRbzX8i0▼このコメントに返信
ビブリオマニアの俺は紙の本じゃないと駄目だから特に問題が無い。
近所の本屋の大口顧客だから、俺が買いそうな本は取り置きしてあるし関係無いぜ。
89.名無しさん:2018年07月13日 13:10 ID:faVIS2Jq0▼このコメントに返信
小売店を守る為に世界に先駆けてやっちゃうの?
二重課税になるけどタバコやガソリンとか別にあるしな
90.名無しさん:2018年07月13日 13:12 ID:iZt0DOJg0▼このコメントに返信
面白いんじゃないか?
通販税。

税金は取れるところから取るのが一番いい。アマゾン、楽天、みんなお金持ってそうだよね。
91.名無しさん:2018年07月13日 13:14 ID:iZt0DOJg0▼このコメントに返信
83
専門書なんて数がなさすぎて話にならん。そんなもん棚に置いていつ現金化できるやら。キャッシュフロー悪すぎ。それこそネットが向いてるよ。
92.名無しさん:2018年07月13日 13:17 ID:iZt0DOJg0▼このコメントに返信
無店舗で安いところには書店と同じ卸値では売れないよな。数が出るからさらに安くしろじゃふつうの本屋は太刀打ち出来ない。
93.名無しさん:2018年07月13日 13:19 ID:3hLW07kL0▼このコメントに返信
※81
既に10年以上前から有るが、思いついた※81みたいな人でも知らない程度のシロモノ。
出来た当時に登録利用してみたが
余りにも品揃えが悪いうえに提携先書店が限られる
書店の営業時間(定休日等含む)に左右される、
店員がイマイチ理解していない等のストレスフルなものだったので
Amazonのコンビニ受け取りにしたら快適過ぎて使わなくなったよ。
94.名無しさん:2018年07月13日 13:24 ID:R37BQtWD0▼このコメントに返信
極論言うと尼が日本に来た時点で店をたたむのが正解だった
95.名無しさん:2018年07月13日 13:29 ID:UiZWm94S0▼このコメントに返信
ネット販売課税を創設してよお願い
の方が仲間が多くていいだろ
96.名無しさん:2018年07月13日 13:33 ID:UUZH.R8p0▼このコメントに返信
金が絡む物流は税金が発生するのは当然だろう
其れで国を運営してるんだ
97.名無しさん:2018年07月13日 13:39 ID:D8v67UuY0▼このコメントに返信
全ての宅配に高い税金かけりゃあ良い。店に買いに行く方が安くなる。
98.名無しさん:2018年07月13日 13:40 ID:vhd8J9Ly0▼このコメントに返信
アマゾン税金払ってないだろ。
倉庫だって言い張ってるしwww
99.名無しさん:2018年07月13日 13:45 ID:um7JIF6A0▼このコメントに返信
紙の本は劣化するからね。
昔買った漫画は今は埃っぽくて読む気にならない。
電子書籍は持ち運べるし、場所取らないし、引越しの時に荷物にならない。
慣れてしまえばこれほど自分に合ってるものはないと気づいた。
今は月に1万くらい電子書籍で買ってる。
100.名無しさん:2018年07月13日 13:48 ID:cFA28kum0▼このコメントに返信
技術書や学術書限定だけど、
即日欲しい本だったら、三省堂にTELしてISBN伝えて在庫確認、あったら買いにいく。
街の本屋とかそういうことできないから全くいかない。

ちょい調べたい本だったら、各都道府県立の図書館のサイト行って検索して借りに行く。

そのほかの本だったらAmazonで十分。

そもそも書物は知識を広める役割があって、それを素早く知りたい人たちに届けている。
それこそ国民に多大な貢献しているのになんでそんな企業からまた税金を取ろうとするんだ?
101.名無しさん:2018年07月13日 13:49 ID:cufhG69d0▼このコメントに返信
権利者からすれば販路がどうあれ自書が売れて印税入れば良い。
売れるのは紙でもいいし、電子媒体でも構わない。

ネットの脅威はアップローダーと割れ厨のみで、そいつらをゴミ共をどんどん取り締まってくれれば良いだけ。
102.名無しさん:2018年07月13日 13:50 ID:XQQLxMF90▼このコメントに返信
だったらお前らもネットで売ればいいだろ。ヨドバシ見習えよ。
103.名無しさん:2018年07月13日 14:02 ID:asQCZt7t0▼このコメントに返信
専門書とか漁りに大手本屋いっても無いからな
それに比べてアマゾンとか在庫してるし送料無料(専門書高いから)だからねぇ
104.名無しさん:2018年07月13日 14:11 ID:02pIbY0Z0▼このコメントに返信
※3で出てるけどそもそもの競合はネットよりもコンビニが先なんだよな。
稼ぎ頭の雑誌がコンビニに取られた上ついでに買われる本も減る。

税がどうこういうなら先にコンビニへ文句を言え。
そのうえで今の時代に合わせた企業努力をしろ。
105.名無しさん:2018年07月13日 14:16 ID:8d7Wbz2P0▼このコメントに返信
技術本も全然そろってないからなぁ
背表紙に動物の絵が描いてあって全巻揃えると絵がつながる例の出版社の本なんて
ちゃんと補充されてないもんだからキマイラ誕生してて笑ったわ
106.名無しさん:2018年07月13日 14:17 ID:ry9ao1630▼このコメントに返信
電子書籍のプラットフォームを取った時点で何をしても勝てないよ。
107.名無しさん:2018年07月13日 14:28 ID:EqxIoTa.0▼このコメントに返信
書籍の値段が米国だと店舗が勝手に裁量権あったりした気がする。けど、日本は違うからな。それでもつぶれていく米国の本屋。まだ残ってる日本の本屋は良い方だと思うぞ。
108.名無しさん:2018年07月13日 14:28 ID:EqxIoTa.0▼このコメントに返信
ってか、普通の書店もネット書店やれよ。
109.名無しさん:2018年07月13日 14:31 ID:2f6IUsay0▼このコメントに返信
kindleが出始めてる時点でもう負けは確定。 街の本屋さんには残ってほしかったけどkindleやEbookで半額セールをやるから
街の本屋さんにはメリットがない。早々にビジネスを変えた方がいい。
ネット通販で個人も販売店になることが可能になったから、そこはメリットが大きいかな。
アマゾンは米国でも規制が叫ばれているし、規制は必要になると思うけどね。
110.名無しさん:2018年07月13日 14:32 ID:LHbjPRN10▼このコメントに返信
東販のe-hon、日販のHonya Club をもっと宣伝すれば?
 
実店舗が無くなっても困るから使ってるけど、どこの書店もまじめに宣伝してる所なんて見た事無いぞ。
111.名無しさん:2018年07月13日 14:35 ID:zc6aoibC0▼このコメントに返信
課税しなくてもトラック運転手が激減、運送費高騰で その内ネットの価格が上がって廃れるよ
112.名無しさん:2018年07月13日 14:37 ID:VJkCF5LG0▼このコメントに返信
書店がネット販売開始すればいい話でしょ
113.名無しさん:2018年07月13日 14:39 ID:r.pNwTmf0▼このコメントに返信
※4
紀伊国屋だったかamazonに対抗して国内の出版社まとめてネット販売網作ろうとしたが
結局は、しがらみ云々で出来なかったな、
※101もそうだけど、amazonは国内出版でも相手にされない
零細出版も扱う事で国内市場の牙城を崩したわけで・・
これはどうしょうもないかもね
※98
あと、法改正で日本国内に倉庫しか置いてない外資にも課税対象
なるんだっけ?
114.名無しさん:2018年07月13日 14:43 ID:ju.Zqk720▼このコメントに返信
なんで、書店経営者だけ特別扱いせにゃならんのだ
街の電気屋やおもちゃ屋だって縮小してる

それに、ネット通販が発展してる方が消費者の利益に叶う
都会暮らしだろうが田舎暮らしだろうが入手の利便性に大差がなくなるからだ

日本は人手不足なんだから転職すれば減税などで支援してあげればいい
官に圧力をかけて規制強化してもらい、古いビジネスモデルのまま生き残ろうと固執する経営者はいらない
115.名無しさん:2018年07月13日 14:46 ID:QdpZuZTM0▼このコメントに返信
一般メーカーが苦しんでいる間、出版業界は殿様商売で値上げを続けてきましたからね、、、
AmazonやAppleはきちんと税金を払うべきだと思いますが、特定の業態だけが優遇されるのはおかしいでしょう。
116.名無しさん:2018年07月13日 14:47 ID:erebR8.S0▼このコメントに返信
本屋も運営方針転換の時なんでない??
マンガとかは最新刊だけ置いて、後は文学書のみとか、雑誌専門店にするとか特化形にしてみるとか
何でもかんでもってなると店舗面積上絶対に中途半端になるし
117.名無しさん:2018年07月13日 14:49 ID:1Genkerr0▼このコメントに返信
行っても置いてない場合があるからな。
せっかく来たのに持って帰れないのかよ。
118.名無しさん:2018年07月13日 14:52 ID:YvTr5TLr0▼このコメントに返信
本が好きで旅行のときは大量に持って行ってた。電車どころか山間を走るバスの中でも平気で読むので、荷物としてかさばるやら重いやら。
それがAMAZONのKindleストアのおかげで、iPad一つ持っていけば良くなった。
雑誌とかで字が小さかったり背景写真に埋もれて見えにくかったりする際もiPadなら自在に大きく表示できるので助かるし、読み終わったら適当に検索、購入、ダウンロード、閲覧と、ホテルの部屋に居ながらにして完結してしまう。紙媒体しか扱えない本屋は何かアイデアを思いつかないと苦しいだろうね…
119.名無しさん:2018年07月13日 14:55 ID:K.v9RMHB0▼このコメントに返信
近所の本屋は近くの塾ほとんどに行って使う参考書や問題集教えてくれって聞きに行って揃えてるぞ
そのおかげで近くの塾に通う学生で流行ってる
結局このご時世生き残っていくにはただ客を待つだけでなく営業努力が必要なんだよな
120.名無しさん:2018年07月13日 15:09 ID:CsQELIay0▼このコメントに返信
古本屋はこの先もある程度の必要性が残ると思うけど新刊のみの実店舗は相当難しいだろうな
それこそ書店の系列や自営業の垣根を超えて在庫をシェアするなりして、欲しい人がいる地域へ流動的に商品を行き来させる疑似ネット販売の手法でも取らないと利便性で引き離されていくだけよね
電子書籍には大部分食われるだろうけど紙媒体のアイデンティティ活かせればもしかしたら共存はできるかもしれない
生き残るなら知恵のひねり所と問題を捉えないと衰退の一途だ
121.名無しさん:2018年07月13日 15:59 ID:GPvJmb8M0▼このコメントに返信
「税金=罰金」という皮肉は大好き。
でも書店に限らず実店舗とネット店舗の良好なバランス配分ができる課税制度が必要かと思う。
高齢者がネットだけで生活できるくらいネット店舗が充実して欲しいし、
書店等を探し回る楽しみも消えて欲しくない。
(これは暇人でないとできないけど他にもいろいろと利点は両者にあるはず)
122.名無しさん:2018年07月13日 16:24 ID:RVOadrYV0▼このコメントに返信
もう本を置くスペースがない。
全面的に電子書籍に移行せざるを得ない。
123.名無しさん:2018年07月13日 16:32 ID:Zppa40iF0▼このコメントに返信
結局、スマホがこれだけ普及した時代に旧来の手法や商慣習に拘りすぎなんだよ……

店舗内で立ち読みする為のスマホアプリ作って店頭にはQRコードと防犯タグ付けた見本一つしか並べない、本の取り寄せ中は電子版を1週間分贈呈
その内こんな感じの本屋ができて他は消えると思う
124.名無しさん:2018年07月13日 16:43 ID:.Bvg1LqE0▼このコメントに返信
339.
俺、明
日本買いに行く予定だよ!
本屋さん頑張って!

って読んで、「無茶ぶりすぎるだろうw」と思ったら違ってた。
125.名無しさん:2018年07月13日 17:09 ID:rvaa62ov0▼このコメントに返信
大型ショッピングモールとインターネットが普及してからというもの、街の景観がつまらなくなったよな。
昔は大なり小なり個人商店があって、個性があったり、そういうのが集まった商店街はお祭りみたいな賑やかな雰囲気があったもんだ。
何だ今の町並みは?
どこもかしこもフランチャイズチェーンのオンパレードだ。
126.名無しさん:2018年07月13日 17:31 ID:ZmrISk..0▼このコメントに返信
自己責任、企業努力
127.名無しさん:2018年07月13日 17:53 ID:quI3B8a40▼このコメントに返信
本は本屋で買うけど売ってないものは買えないんだよ
128.名無しさん:2018年07月13日 18:54 ID:SbTYWoEo0▼このコメントに返信
あつかましいにも程があるわ。
129.名無しさん:2018年07月13日 18:57 ID:SbTYWoEo0▼このコメントに返信
本買う人が客ちゃうんかい。客に課税する事を使嗾するとはひどい裏切りやな。
ネットで買う人は本やで全くかわないとかおもってるんかい。
本やにないからその無い物をネットで探して買うのにな。
本買う人に喧嘩売った事はしっかりおぼえとくで。
年間数万はかってる、俺みたいな人間全部敵に回した事を、おもいしる日がくるで。
130.名無しさん:2018年07月13日 19:17 ID:bOrLSzsw0▼このコメントに返信
しかしネット書店は送料負担して余計に経費かかってるし、個人経営の店舗の方が税制的には優遇されてると思われ。
さすがに一方にだけ課税は無理やろ?
文房具的消費財の扱いを拡大するとか書籍以外に収入源確保するしか・・・。
131.名無しさん:2018年07月13日 19:37 ID:E4oJiKjr0▼このコメントに返信
※125
八百屋、魚屋、酒屋、おもちゃ屋、釣具屋等々軒並みだな
比較的残ってる中で服屋は分かるんだが、肉屋がどういう仕組みなのかは知らない
132.名無しさん:2018年07月13日 20:01 ID:J5bgw.3b0▼このコメントに返信
本に限らず、すべて実在店舗が必要なくなる社会実験を、なんの合意も無いまま進めているようなものだからな

暗い未来ではないだろう、が、明るいのとか言われればそれもまったく違うだろう
133.名無しさん:2018年07月13日 21:29 ID:e.jsuMk50▼このコメントに返信
本だけじゃなくてネット販売全部じゃん
134.名無しさん:2018年07月13日 21:55 ID:AvCYnHuH0▼このコメントに返信
※110
ワイ本屋パート
Honya Clubのを宣伝もっと大々的にやるよう社員さんに意見具申するも、華麗にスルーされる模様

もう知らんわ、、、、
135.名無しさん:2018年07月13日 21:59 ID:fWrC5Y1V0▼このコメントに返信
※118 >紙媒体しか扱えない本屋は何かアイデアを思いつかないと苦しいだろうね…
これな。家の蔵書もPDF化してるし、環境やビジネスモデルの変化に対応できないのが一番キツイ。
136.名無しさん:2018年07月13日 23:05 ID:0Wr.zd.l0▼このコメントに返信
Honya club みたいなネットで注文して店頭で受け取る、みたいなシステムに早くから力を入れていればここまでにはならなかったと思う
ああいうシステムに全国津々浦々の小さい町の本屋まで参加していれば別の選択肢として有用だった
でも※にそういう意識が・・・な書き込みがあるねえ(呆れ)
137.名無しさん:2018年07月13日 23:47 ID:sOwOk4ow0▼このコメントに返信
そういや今日のネットニュースで。殆どの店でカバーが掛けられているコミック類を最初の1巻と最新刊だけ試し読み用にカバーしないようにしたら、売上が上がったというのがあったな。
138.名無しさん:2018年07月14日 00:44 ID:35AoL3Jn0▼このコメントに返信
年取ってくると、デジタルはブルーライトがつらいし紙は字が小さい。
保存に便利な縮刷版なんて若い人にはいいのだろうけど。
お願いだから、年寄りが読みやすい大きな字を検討してくださいと叫びたい。
139.名無しさん:2018年07月14日 00:51 ID:HT2ZW3CV0▼このコメントに返信
ひとが少ない大きな本屋があって、交通費を賄ってくれるなら考えてもよいよ
140.名無しさん:2018年07月14日 03:05 ID:evL1LkDV0▼このコメントに返信
農家が水田を休耕にしたときに 補助金 を出したりしてたろ
同じことをすればいいねん

業種転換補助金

紙本には未来がないのだから、街の本屋には容易に業種転換できるよう補助金を出すのが最善
これでみんな幸せになれる
141.名無しさん:2018年07月14日 07:35 ID:hUFAvl0i0▼このコメントに返信
本屋さんには再販制度があったけど、NET販売になってから再販売価格維持の制度が破綻してるそうだね。
Amazonとか外資は免税とか特例で税金収めてなくボロ儲けなのには草生える。
例:外国税額控除
142.名無しさん:2018年07月14日 07:36 ID:hUFAvl0i0▼このコメントに返信
外人と外資が日本文化を破壊し尽くす、安いには秘密があると言う事やね。
143.名無しさん:2018年07月14日 13:50 ID:U.rvFtOZ0▼このコメントに返信
じゃあ同率で実店舗販売税も作れ
144.名無しさん:2018年07月14日 13:58 ID:Oli0uWFR0▼このコメントに返信
おっさんだからコミック何巻まで買ったか忘れるんだわ
ネットは購入履歴見られるから便利
145.名無しさん:2018年07月14日 14:39 ID:BbziYusO0▼このコメントに返信
東北大震災の時は本読もうって宣伝してたな
146.名無しさん:2018年07月14日 15:48 ID:.EihQw.R0▼このコメントに返信
確かに通販税は本気で検討されるべきかも
個人的には存続して欲しいけど、店頭で注文取り寄せが気軽にできる形にならんと難しそうだ
足を運んでみたけどない、と言うのは相当辛い。
147.名無しさん:2018年07月15日 00:18 ID:Jj54aaiT0▼このコメントに返信
本屋業界
「図書館は文庫や出てから一年以内の本は置くな」
「ネット書店は100%の税金をかけろ」
「本屋で置く場合に限り消費税を廃止しろ」

アホかと
148.名無しさん:2018年07月15日 22:45 ID:BUo7N79Q0▼このコメントに返信
ネット書店と一口に言っても本社所在地を海外として登記し形式上は日本には倉庫・発送拠点しか置いておらず日本国には消費税以外の税金はほぼ何も払っていないAmazon日本とHonto/丸善・ジュンク堂など日本国内に本社登記して我が国に法人税など各種税金を支払っている日本のネット書店とでは日本と言う国にとっての意義は全く違う。

後者の日本のネット書店の場合、店舗ベースの実書店と同様の税負担をしているので新たな課税は必要ない。

だがAmazon日本は別だ。日本の書籍を仕入れて日本国内の倉庫に保管し、その国内倉庫からほとんどの場合には日本国内に居住する顧客へと発送する、つまり実際の商業活動のほぼ全てが日本国内で完結している形で利益を得ているにもかかわらず、それで上げた莫大な利益に対して法人税を全く支払っていない。

これでは実店舗を構えて法人税を支払っている書店や国内のネット書店にとっては全くアンフェアだ。

今のままでは税負担なしで活動できるAmazon日本などが圧倒的に有利な立場であり、日本や日本国民にとっても本来の日本の企業からの購入ならば国や地方自治体に入り国民・住民のために使われるべき税金が消えてしまっている(あるいはより少ない法人税として外国で支払われている)のは我が国にとって大きな損失だ。

だから本社を海外に登記していながら商業活動のほぼ全てを日本国内で完結しているネット商業会社に対しては法人税と同率のネット通販税を設けて公平な税負担をさせねばならない。
149.名無しさん:2018年07月15日 23:00 ID:BUo7N79Q0▼このコメントに返信
※147
>「図書館は文庫や出てから一年以内の本は置くな」

これは極論で論外だが、公立図書館が同じ新刊の小説をリクエストが多いからと多数仕入れて貸し出すのは明らかに出版社や書店の利益を大きく棄損している。場合によっては同じ新刊書をリクエストが多いという理由で数十部以上も購入して貸し出すケースも財政が豊かな自治体の図書館では珍しくない。

要するに図書館に本を所蔵し利用者に無償で本を貸し出すのは利用者が購入に要する費用負担を避けさせるためではないのだから。

従って、公立図書館で同じ書籍を仕入れられる部数は図書館法を改正して厳しく制限すべきだ。例えば一つの公立図書館当りの部数は本館と分館(支所)の合計数+2(書庫に所蔵して紛失などを避けて館内閲覧のみにすることで保存を確実にし長期的に安定した資料調べを可能にするための部数)程度という形で。

つまり流行の小説(に限らないが流行の本)を速やかに読みたい人は自分で買って読めということだ。そんなことまで図書館がサポートする必要はない。図書館の本来の機能は公衆が資料調査をし易くするために財政が許す限り様々な資料を収蔵し安定して利用者に提供できる環境を維持することにある。図書館が同じ書籍を多数の部数購入するのは図書館本来の機能に完全に反している。

お名前