スポンサーリンク

2018年07月12日 09:05

日本はなぜ空母を建造・保有しないのか?

日本はなぜ空母を建造・保有しないのか?

USS_Nimitz_in_Victoria_Canada_036

引用元:中国メディア「日本はなぜ空母を建造・保有しないのか?」
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1531321423/

1: 名無しさん@涙目です。(アラビア) [IT] 2018/07/12(木) 00:03:43.09 ID:5//w7Gcz0● BE:324064431-2BP(2000)
「(中略)」
中国メディアの快資訊は10日、世界一流の日本の造船技術を持つ日本が空母を建造できない理由について伝える記事を掲載した。
「(中略)」
http://news.searchina.net/id/1662964?page=1

3: 名無しさん@涙目です。(空) [GB] 2018/07/12(木) 00:06:13.96 ID:wYk0+tuV0
作ったら批判するくせに

6: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) [US] 2018/07/12(木) 00:06:52.81 ID:/FMTScwK0
軍拡がー右傾化がー

7: 名無しさん@涙目です。(中国地方) [ニダ] 2018/07/12(木) 00:07:45.59 ID:6pwY2ALE0
9条バリアのせいだろ

8: 名無しさん@涙目です。(茸) [JP] 2018/07/12(木) 00:09:23.03 ID:Gl9z5gRK0
はいはい
作れないから安心して大丈夫だから(チラッ)
こっち見なくていいからね(チラッ)

9: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) [US] 2018/07/12(木) 00:10:11.28 ID:YZV3Jvav0
ご、護衛艦だから...

10: 名無しさん@涙目です。(東日本) [US] 2018/07/12(木) 00:11:11.71 ID:EX2DFAN50
F-35Bの登場で金のかかる大型空母はいらなくなったし
DDHでF-35Bが運用できるよう改造すれば十分

11: 名無しさん@涙目です。(兵庫県) [US] 2018/07/12(木) 00:15:09.76 ID:KettL2SL0
カタパルトの無い空母を作ってもなぁ…
維持コストも馬鹿にならないしそもそも空母なんて作ってどうするんだい?
それなら強襲揚陸艦の方がまだ良かろうよ

16: 名無しさん@涙目です。(福岡県) [ヌコ] 2018/07/12(木) 00:21:46.85 ID:O17Br5AC0
日本はソ連解体のときに放置されたミサイル原潜の処理を手伝ったから
原潜のノウハウは蓄積されてるよ

17: 名無しさん@涙目です。(空) [US] 2018/07/12(木) 00:26:18.53 ID:hEiC+xAh0
戦後しばらくはアメリカに甘えてた
最近はシナが露骨にアジアの覇権を取ろうとしてきたんで輕空母くらいあってもいいかなと
今後も米にはお世話になると思うけどね

18: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) [ニダ] 2018/07/12(木) 00:28:15.80 ID:EI5b4++N0
今更赤城や加賀作んの? 乗せる戦闘機も作れないのに? アメリカとの貿易黒字縮小の観点からもアメリカ製空母を戦闘機付きで買った方が安くね?

20: 名無しさん@涙目です。(熊本県) [AU] 2018/07/12(木) 00:36:01.31 ID:nrPO+MyU0
・煩い人たちがいるからだよ・・・おまえらが資金提供してるくせに

・建造もだけど維持に費用がかかりすぎるから、艦載機の維持までせないかんのやぞ
それと人員が足りん・・つまるところランニングコストがかかりすぎる

・最低3隻もたないとまともな運用ができない・・・配備、訓練、修理で3隻

・空母は攻撃的兵器なので侵略の意図を持ってない日本には必要ない・・・とはいえ、日本は広大な領海とシーレーン、多くの島を所有しているので1隻は太平洋上に配備しては置きたいところ

空母建造の技術的問題はカタパルトくらいやろうなあ、それよりも運用のノウハウのほうが問題じゃなかろうか

22: 名無しさん@涙目です。(新潟県) [RO] 2018/07/12(木) 00:38:38.95 ID:P3URVNWF0
超弩級不沈空母・日本国。まぁ移動はできないんだけどなw

23: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) [US] 2018/07/12(木) 00:38:43.44 ID:l12o4wHX0
正規空母なんて日本にはいらないんだよ
日本列島が不沈空母だw

25: 名無しさん@涙目です。(滋賀県) [CN] 2018/07/12(木) 00:40:04.67 ID:Ac/LyaRQ0
1空母艦隊だけで年間2兆円掛かるんだぜ日本が持つメリットが無い

28: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) [HK] 2018/07/12(木) 00:44:29.23 ID:hebprkA80
護衛艦ならまぁ・・・w

29: 名無しさん@涙目です。(庭) [CN] 2018/07/12(木) 00:50:49.45 ID:ygmJGAbe0
シナ相手なら空中給油機あれば充分だと思うけど
つーかオスプレイでさえ文句言ってたくせに面倒くさいヤツだな

33: 名無しさん@涙目です。(三重県) [US] 2018/07/12(木) 01:57:29.81 ID:2noBvOYs0
作れないから安心して軍事費減らせばいいよ

35: 名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区) [US] 2018/07/12(木) 02:05:55.42 ID:Ruyn8VZbO
国家予算レベルの空母作っても対艦ミサイル1発だもんなあ
高価な兵器作らせて安価なミサイルで破壊する
相手の国力落とすにはこれがいちばん効果的

37: 名無しさん@涙目です。(庭) [ES] 2018/07/12(木) 02:08:03.77 ID:YM0ZXdvX0
つか空母より空中給油機いっぱい欲しい

40: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) [US] 2018/07/12(木) 02:13:03.47 ID:QdSi/DLA0
空母作る意味が無いから作らない

41: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [US] 2018/07/12(木) 02:22:33.47 ID:PW8kTSt00
空母はロマンよ

42: 名無しさん@涙目です。(東日本) [CN] 2018/07/12(木) 03:27:03.74 ID:vcRKvoWt0
潜水艦ならお前らの周りに沢山いるぞ

43: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [CN] 2018/07/12(木) 03:33:40.01 ID:qgNRJXGm0
日本は防衛国なので
攻めに行かないのよね

44: 名無しさん@涙目です。(愛知県) [BE] 2018/07/12(木) 03:50:42.13 ID:wMBjgDwx0
核ミサイル作る方が現実的だろ。
燃料あるし。

45: 名無しさん@涙目です。(庭) [CA] 2018/07/12(木) 05:58:57.72 ID:gbzT4MoK0
作っても運用するだけのリソースがないわな

47: 名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区) [US] 2018/07/12(木) 07:05:33.16 ID:O8BoFpSu0
既に戦艦が全て戦列を離れたのと同様、正規空母はやがてなくなるよ
ここまでミサイル精度が上がるとただの的だし、レーザー兵器出てきたら真っ先にオワコン

49: 名無しさん@涙目です。(dion軍) [CN] 2018/07/12(木) 08:29:18.05 ID:Uc3pUc2P0
防衛優先だと費用対効果が悪い

51: 名無しさん@涙目です。(空) [BE] 2018/07/12(木) 08:47:38.47 ID:M1vnZJjY0
ミサイル、ドローン兵器の時代に空母はいらんやろ

53: 名無しさん@涙目です。(家) [EU] 2018/07/12(木) 08:52:45.31 ID:xvwox1R10
金食い虫だし要らないから

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2018年07月12日 09:10 ID:HZ.AcI3m0▼このコメントに返信
日本は貧乏で技術力も低い
空母など作れる訳が無い
2.名無しさん:2018年07月12日 09:10 ID:PV4Gf7A00▼このコメントに返信
ほんとの構ってチャンかよ⁈
3.名無しさん:2018年07月12日 09:12 ID:ZwIgcFms0▼このコメントに返信
政府が防衛省含め概算要求を10%削減するって一昨日のWBSでやってたなぁ…
やっぱり日本はダメかもしれない…
4.名無しさん:2018年07月12日 09:12 ID:TBRLobEn0▼このコメントに返信
専守防衛だし
空母1艦だけ建造して終わりじゃないからね
付随する艦艇群も必要になるから
運用経費が莫大になるからでしょ?
5.名無しさん:2018年07月12日 09:12 ID:A5Ns1vVO0▼このコメントに返信
金が掛かるからさ。

持ったら持ったで搭載機、燃料費、整備費、弾薬庫、人員の配置、食料云々と、アホみたいに金が掛かるんだよ。

それこそ町一個動かすみたいなもんだからな。
6.名無しさん:2018年07月12日 09:13 ID:e1FYcTtS0▼このコメントに返信
艦と船は似て非なる物
7.名無しさん:2018年07月12日 09:14 ID:w5eASfFv0▼このコメントに返信
まあアメさん並みの強襲揚陸艦=多目的輸送艦が数隻ありゃシーレーン防衛にも使えるのでは?教えてエライヒト
8.名無しさん:2018年07月12日 09:15 ID:1I3I5aQ50▼このコメントに返信
将来的にもF35B輸送用重護衛艦より上は(゚⊿゚)イラネ
9.名無しさん:2018年07月12日 09:15 ID:HZ.AcI3m0▼このコメントに返信
現代戦では空母なんかいらない
戦闘機など対空で全て撃ち落せる
GPSレーダーとミサイルで地球の裏側の戦闘機でも追撃可能
敵艦は潜水艦による魚雷で一掃できる
対地攻撃にしても艦から発射するミサイルで十分
10.名無しさん:2018年07月12日 09:15 ID:nFIdGNd00▼このコメントに返信
空母を配備となったら、艦載機からイージス艦とか潜水艦とかの機動艦隊まで揃えて、それが最低でも2個艦隊、できれば3個艦隊
単年度では無いとは分かっていても、予算概算出しただけで鼻血噴くよね
11.名無しさん:2018年07月12日 09:16 ID:7pKBaqbJ0▼このコメントに返信
限られた予算で、優先度高い順に整備していくからだろ。
12.名無しさん:2018年07月12日 09:18 ID:c6M7F48u0▼このコメントに返信
兵器として… 飛行機の性能が進んで、ああいう下駄は要らなくなりつつある。
財政として… 運行維持に途方もない人手と金が掛かる。

より良い航空機を持てば金輪際不要だ。だから航空機に投資しろ。
13.名無しさん:2018年07月12日 09:22 ID:eyqT8kIH0▼このコメントに返信
植民地がないから空母打撃群は必要ないけれど
多くの島嶼を抱えてる日本には複数の強襲揚陸艦は必要だよな
14.名無しさん:2018年07月12日 09:25 ID:VhamK.an0▼このコメントに返信
F-35B搭載の空母もどきなら作れなくはないが、早期警戒機の目途が付かないからな
F-35Bがある程度の哨戒能力は持つけど
正規空母作るほどの負担はないが、まだ優先度的には微妙
15.名無しさん:2018年07月12日 09:25 ID:ZbupiYt80▼このコメントに返信
今までは近海防衛には、費用に比べて効果が薄かったが、アメリカが当に成らなくなっていくなら、シーレーン防衛にも必要になってくるかもしれないが、、、大きな的である事には変わりない、中国人の空母好きからして、弱小国を脅すには効果抜群のようだが。潜水艦と精密攻撃可能な長距離ミサイル、それを有効に活用する為の超レンジレーダー網が中心だろう。
16.名無しさん:2018年07月12日 09:27 ID:otZQ1QtA0▼このコメントに返信
我が国のような島国が空母と戦艦に傾倒して潜水艦疎かにするとどうなるか、経験あるからなァ。
その金で潜水艦と航空戦力の強化図るのが遥かに現実的だし、実際そうやってるわな。
17.名無しさん:2018年07月12日 09:28 ID:HZ.AcI3m0▼このコメントに返信
※13
俺には理解できないな
例えばどこかの島が占領されるだろ
そこを軍事拠点にされて本土を攻撃されるだろうから打撃を与えるべきなのかもしれない
だが揚陸までする必要があるのかどうか
揚陸中や揚陸直後に敵援軍が来たらすぐに撤退もできないだろう
自衛隊にも相当な被害は免れず消耗戦になってしまう
空海からの対地攻撃で敵軍を消耗させるだけで十分じゃないか?
それとも戦争になったら消耗戦は避けられないのか
18.名無しさん:2018年07月12日 09:28 ID:iTIJ.Y6R0▼このコメントに返信
で、中国メデイアは「空母機動部隊一個編成を維持するのに年間何十兆円の予算が必要か」を伝えているのかね?
「1年365日一個機動部隊を海に浮かべておく為には最低でも三セット(4か月交代と言う意味)を保持する必要が有る」という事実も。
マスゴミは「スポンサーが愚民に周知したい一部の偏った情報」しか報道しない。それは中国も日本も同じ。
19.名無しさん:2018年07月12日 09:28 ID:hjXqEI8a0▼このコメントに返信
空母はカタパルト技術が難物なんだよ
極秘技術をアメリカが秘匿している
アメリカ空母を借りればいい
20.名無しさん:2018年07月12日 09:29 ID:PGUpyzPK0▼このコメントに返信
5%程度の防衛費では空母を維持出来ない。
そして憲法を改正しなければ、自衛隊を現場で満足に動かせないから。
前はその様な理由で空母を保有しなかった。
だけど技術の進歩と政治的環境の変化により、軽空母クラスの艦艇でもF-35Bを運用出来るようになったので、自衛隊の方も前向きに考えているでしょうね。
21.名無しさん:2018年07月12日 09:29 ID:VhamK.an0▼このコメントに返信
※19
フランスには提供したぞ
22.名無しさん:2018年07月12日 09:31 ID:vKiuqMKc0▼このコメントに返信
空母が必要なシチュが無いから
大体陸上機で事足りる以上、金欠の自衛隊が空母を保有する理由は乏しい
23.名無しさん:2018年07月12日 09:32 ID:4Y9EAejg0▼このコメントに返信
空母って正規空母のことか?
そりゃ金と人員がべらぼうに必要だからだろ。
24.名無しさん:2018年07月12日 09:32 ID:9IwqUAna0▼このコメントに返信
軍備整えるにしても、原則領海防衛するだけに限定してるのに、
「空母なきゃ守れない」とか、軍事知識のない無能の妄言でしかねーよ。

作る意味がないもん作ってなんの意味が??
手漕ぎボートでも10分でたどり着ける近海の島への往復に、
太平洋往復航海できるような豪華客船用意するレベルの「無駄」だよw
25.名無しさん:2018年07月12日 09:33 ID:c6M7F48u0▼このコメントに返信
AEWは陸上機で代用すりゃあいいの。
通信・監視網の発達していなかった一次大戦当時ならともかく
陸上機が活動できない大洋のど真ん中での艦隊決戦なんて二次大戦においても発生してない。現在でも想定する必要は薄い。
26.名無しさん:2018年07月12日 09:34 ID:gNwaEnGy0▼このコメントに返信
攻めに行くなら必要だけど、防衛だけなら本土から飛ばせば良いだけなので不要、それが出来るように国内各地に基地建ててる訳ですし
それに空母は金食い虫だからな、憲法上今どうやっても使えない物をわざわざ作る必要も無い
27.名無しさん:2018年07月12日 09:35 ID:c6M7F48u0▼このコメントに返信
※17
爆撃したって占領はできないからだよ。侵入者の駆除掃討を確認してようやく主権回復を宣言できる。
28.名無しさん:2018年07月12日 09:38 ID:BWS3IYn10▼このコメントに返信
実用空母の建造は過去の栄光
今は貧乏で過去の技術は通用しない
建造に要する労働者もエンジニアもユトリでお馬鹿さん
29.名無しさん:2018年07月12日 09:40 ID:4Y9EAejg0▼このコメントに返信
本当に日本の海軍力を底上げしたいのなら、空母なんて見栄えのするハコモノには目もくれず、
先ずは海自隊員の大幅増員を求めるべきだろ。
30.名無しさん:2018年07月12日 09:42 ID:9e92R9AT0▼このコメントに返信
そんなものより核ミサイル搭載の潜水艦を日本海及び太平洋に沈めておく方がはるかに抑止力になるから。
31.名無しさん:2018年07月12日 09:44 ID:QmfW.CJQ0▼このコメントに返信
第二次朝鮮戦争は回避されたし
朝鮮と国交回復となれば首相交代しないと難しい
アベノミクスも終了やね



32.名無しさん:2018年07月12日 09:44 ID:jr2xMOee0▼このコメントに返信
空母って侵略兵器 
金がかかり過ぎる 海を移動できる軍事基地 しかも常に臨戦態勢Σ(・□・;)
丸裸じゃ恰好の標的だし それを護衛する艦艇も必要になる
専守防衛の国には侵略兵器は要らない(`・ω・´)
33.名無しさん:2018年07月12日 09:44 ID:oK.B34fB0▼このコメントに返信
海外領土がないから保有する必要がないのと金がないから
34.名無しさん:2018年07月12日 09:45 ID:hx3Hu1Cl0▼このコメントに返信
核ミサイルと弾道ミサイルと対艦ミサイル、対空戦闘機で十分です。爆撃機積む空母なんていらんわ
どことはいわんが、焼け野原にした後占領する必要は一切なんだからww
35.名無しさん:2018年07月12日 09:46 ID:9e92R9AT0▼このコメントに返信
関係ないけど、トランプは何でNATOには防衛費GDP比2%を強硬に迫るくせに、日本に対しては一言も言わないんだろか。こんなに国防をアメリカにおんぶに抱っこで頼り切っている国は世界で日本ぐらいなものだろ。同盟国らしくアメリカを助ける国になれと恫喝してほしいよ。
36.名無しさん:2018年07月12日 09:47 ID:vKiuqMKc0▼このコメントに返信
あった方が良い兵器だが、必要な兵器の数が揃ってないから後回しになるのは当然だしな
37.名無しさん:2018年07月12日 09:48 ID:HZ.AcI3m0▼このコメントに返信
※27
確かにとどめをさすのには必要か
だが勝負を分かつのは海上決戦や対地攻撃だろうな
38.名無しさん:2018年07月12日 09:49 ID:DDgvOWWy0▼このコメントに返信
日本は、空母を建造できないのではなく、正式空母を建造しないだけ。
39.名無しさん:2018年07月12日 09:49 ID:HPVC..8i0▼このコメントに返信
単純に金かかりまくり。軍隊ちゃうのに、、
アホちゃうか。
40.名無しさん:2018年07月12日 09:50 ID:c6M7F48u0▼このコメントに返信
QE見りゃわかるが海外領土防衛だってVTOLで十分、つまり揚陸艦で足りるのだ。
41.名無しさん:2018年07月12日 09:51 ID:QFz22YlG0▼このコメントに返信
まぁ純粋に空母の運用にかかる費用がな・・・
42.名無しさん:2018年07月12日 09:51 ID:HPVC..8i0▼このコメントに返信
*1 どんだけぇぇぇ情弱ぅぅう
43.名無しさん:2018年07月12日 09:52 ID:VhamK.an0▼このコメントに返信
※31
いつ回避されましたか?
44.名無しさん:2018年07月12日 09:54 ID:E.j.i0Sa0▼このコメントに返信
※31
国交回復?
現在進行形で安保理に基づく経済制裁中なんだが。
45.名無しさん:2018年07月12日 09:56 ID:9IwqUAna0▼このコメントに返信
※7 ※15
そもそもシーレーン防衛っつって、シーレーンを敵対勢力に奪われれば困るのは日本だけど、
日本「だけ」が困るわけじゃない。寧ろ日本以外の様々な国が困り果てることになる。
その海域を領海・近海として活用する国は当然あるし、そのシーレーンを通して貿易して利益を上げてる国は日本だけじゃない。
つまる所、第二次世界大戦時みたいに日本が孤立してる状況でもなきゃ「日本だけでシーレーン防衛」なんて事態には陥らない。
関係諸国で協力して「軍事まで含めた」圧力をかける事になるわけで、
なら、空自を派遣するにしても、最寄の空港基地を借りるとかいくらでも選択肢はある。

こういうと、「他国頼りかよw」とか言うヤツも出てくるけど、繰り返すけど「困るのは日本だけじゃない」。
シーレーン封鎖されて困る複数の国が、協力して問題対処に当るのが当然の話であって、
「他国だより」だのなんだの言い出すのヤツの脳内の地図には、
「日本」と「敵国」しか掲載されていない無能と断言せざるを得ない。
46.名無しさん:2018年07月12日 09:59 ID:4Y9EAejg0▼このコメントに返信
そもそもシーレーン防衛の主役はヘリ空母と駆逐艦であって、正規空母は必須では無い。
47.名無しさん:2018年07月12日 10:01 ID:HZ.AcI3m0▼このコメントに返信
※31
米朝会談直後に安倍は北朝鮮と国交正常化するって言ってたろ
安倍は冷静だよ
焦って北朝鮮に媚びるでもなく
怒って突き放すでもない
虎視眈々と経済制裁を続けながら北朝鮮が嘘偽りなく本音で友好を求めてくるのを狙いすましている
たぶん露中が制裁解除するから無駄に終わるけど安倍で駄目なら誰がやっても駄目だろう
48.名無しさん:2018年07月12日 10:02 ID:Fw.Kbapl0▼このコメントに返信
なぜ日本は空母を保有建造する必要があるのか?
49.名無しさん:2018年07月12日 10:02 ID:MzQ6FhJG0▼このコメントに返信
※35
大統領選挙中 / なった直後には言ってたよ
50.名無しさん:2018年07月12日 10:03 ID:qW.xZuTo0▼このコメントに返信
中国相手だと空母の優先順位は低いからな。中国が友好的になったら空母建造することになるんじゃ無いか?
51.名無しさん:2018年07月12日 10:03 ID:bL0G1XGK0▼このコメントに返信
でかい空母を1隻持つなら 汎用輸送船のが使い勝手がいいかもね、
それもでかいのは要らない 足の速い中型が何隻かあるほうが使いやすいし、早めに海保に下せば尚いい
52.名無しさん:2018年07月12日 10:06 ID:c6M7F48u0▼このコメントに返信
※50
どこ相手に?
53.名無しさん:2018年07月12日 10:06 ID:HZ.AcI3m0▼このコメントに返信
※42
日本人特有の発狂か?
54.名無しさん:2018年07月12日 10:07 ID:tRsSD.zn0▼このコメントに返信
アメリカ様から見ると移動不可だが世界最大級の不沈空母「日本」やぞ
55.名無しさん:2018年07月12日 10:08 ID:QJXnSvFb0▼このコメントに返信
国防のためのお金が少ないから。
それ以上の理由があるとでも思うのか?
有用性なんてのはいくらでも理解しているし、絶対的な価値があるのも理解している。そして取得に何度も動いた事もある。
でも防衛予算という現実があるから持てないの。以前はヘリ3機を積んだはるな、くらま型DDHで精いっぱい、いまはようやくヘリ空母といえる形になったひゅうが、いずも型で精いっぱいなんだよ。
そりゃ固定翼機をカタパルト発艦できる軽空母なり正規空母があれば防衛力として非常に有用だろうさ。でも、それを揃えるために「何かを削減しなければならない」となるのだから、軽・正規空母は優先順位からだいぶ下がってしまう。宝くじみたいに、突然20兆円くらい防衛予算が増えて、自衛隊の人員も1万人くらい増えたら1~2隻くらいを保有すると思うよ。
あと「運用上使い道が~」なんてご高説を垂れる奴は無視してOK、そいつらはすっぱい葡萄で空母を否定しているだけだから。そいつらは全通甲板型のDDHを海自が導入する以前は、「全通式の空母型なんて時代遅れ」とかご高説をのたまわっていたような連中だ。
56.名無しさん:2018年07月12日 10:14 ID:9opkS.lP0▼このコメントに返信
極超音速対艦ミサイルを搭載した戦闘機で、主目標である空母や敵艦隊を絶滅粉砕する位の方が費用的効果が大きいし、敵側も巨額で建造した空母艦隊が潰される事は敵の面子を潰すのにいい効果があると思う。
それにCTOL空母を建造するだけでもトンデモない予算と人件費と乗員が必要であるし維持費に金が嵩む。むしろ日本はミサイル技術の開発を重点に置くべき。
57.名無しさん:2018年07月12日 10:14 ID:HZ.AcI3m0▼このコメントに返信
※55
空母信者ヤバいな
海上決戦が起こるとか思ってそう
58.名無しさん:2018年07月12日 10:14 ID:9e92R9AT0▼このコメントに返信
そんなことより核武装。他に効果的な核抑止があればその軍備。
59.名無しさん:2018年07月12日 10:19 ID:p0rnyhGn0▼このコメントに返信
憲法9条の改正が必要。
改正できたら即刻空母をけんぞうするでしょう。
60.名無しさん:2018年07月12日 10:20 ID:6OSuqkn90▼このコメントに返信
守備範囲を東シナ海までとするなら、巨大な維持費を要する空母は必要ないからね。南シナ海も守備範囲とするなら必要かもしれないね。
61.名無しさん:2018年07月12日 10:20 ID:XZ8Ow2Ss0▼このコメントに返信
無知多いな、もういずも型が空母もどきになるのは確定じゃん。
要らないとかじゃないんだよ決定してるんだよ。
62.名無しさん:2018年07月12日 10:21 ID:QmfW.CJQ0▼このコメントに返信
万が一金は何とか成ったとして
動かす自衛隊員がいない
空母はただの飾り物あるいは的
63.名無しさん:2018年07月12日 10:22 ID:OXT.4Tpl0▼このコメントに返信
というか、外征しないんだから正規空母を持つメリットなくね?
太平洋戦争の時みたいに太平洋のど真ん中まで進出して航空戦力を展開させたいみたいなニーズは無いし。
離島防衛という点ではヘリ空母が適任ぽいけど。
64.名無しさん:2018年07月12日 10:24 ID:j7I.pcpl0▼このコメントに返信
空母は護衛する艦隊込みで3つ編成が要るから頭おかしくなるくらい金掛かる
今となってはガチでまともに運用できるのはアメリカくらいだよな
65.名無しさん:2018年07月12日 10:34 ID:HZ.AcI3m0▼このコメントに返信
※61
まともな艦載機が離着陸できないくせに空母づらとか笑わせんなよw
STOVL機ってご存知?
あんな多用艦が空母なら水上機だって強襲揚陸艦だってなんだって空母の一種だわ
66.名無しさん:2018年07月12日 10:37 ID:HZ.AcI3m0▼このコメントに返信
おめーら中国はミサイルで精密射撃できないから戦闘機で近づく必要があるのかもしれないが
自衛隊は遠距離からミサイル当てられるから空母なんかいらないって事ヨ
誰か教えてやれよ
67.名無しさん:2018年07月12日 10:45 ID:c6M7F48u0▼このコメントに返信
※55
お金あってもイランと思うぞ。砲艦外交にしか使えないからなあ。
日本が米国になり変わって世界の警察やるつもりがない限り、ああいう洋上キャンプは要らん。
68.名無しさん:2018年07月12日 10:46 ID:yDQLpded0▼このコメントに返信
まぁ大まかにアメリカ型の空母は空母と護衛艦と航空機が全部ほぼ一緒で、年間に掛かる金が1/10だったけ。
まぁ軽空母だと本体と乗せる飛行機が安なるが、護衛艦は安くならない。
今の海自は4個護衛隊群を保有しているが、実戦で使えるのは1個だけしかないし、1個は完全に使えない整備、補修をしている。
69.名無しさん:2018年07月12日 10:49 ID:9IwqUAna0▼このコメントに返信
※61
例えば、土砂運搬用のトラックだって、いざとなれば人を荷台に載せて運ぶ事も可能だ。
だが、「できるから」といって、土砂運搬用のトラックを人員運搬用の車両として計算はしない。
ましてや、それを平時に「バス」と言いきるヤツがいたら、精神系の病院への通院をお勧めするよ。

それと同じで、単に「F-35Bが発着艦できるようにする」だけの、
「いざとなったら空母の仕事を一部肩代わりできる」だけのものを空母とは呼ばんよ。
あえて言えば強襲揚陸艦だが、主任務が変わらず対潜ヘリ空母。

で、土砂用トラックを「バス」と言い張りますかね?君は。
70.名無しさん:2018年07月12日 10:51 ID:F2PfYFBf0▼このコメントに返信
海自創設時から熱望してたのは艦隊護衛空母だよ。
自衛隊の基本コンセプトは『第二次大戦の悲劇を再びくり返さない。』だと思う。
連合軍の潜水艦による通商破壊、水上+空母戦力によって日本は亡国の危機を迎えた。
それを防ぐために徹底的に検討した結果。
71.名無しさん:2018年07月12日 10:53 ID:SNOP6xqJ0▼このコメントに返信
防衛のための物以外は持てないという謎の憲法解釈が横行しているからな
空母が防衛のための物でないとか勝手に決め付けているからねぇ
じゃ拳銃だって持てないだろうに
72.名無しさん:2018年07月12日 10:56 ID:bUbNzno30▼このコメントに返信
※59
9条あっても軍隊もてるとほざいていたヤツラはどうなんだ
73.名無しさん:2018年07月12日 10:57 ID:9wjUsr.u0▼このコメントに返信
他国を攻撃する必要がないからだろ?
74.名無しさん:2018年07月12日 10:59 ID:BBLAWEuH0▼このコメントに返信
×つくらない
 
〇つくれない
 
◎つくらせてもらえない
 
戦後、日本に買ったアメリカおよび戦勝国側は、敗戦国の日本を
「二度と戦争できない国」
にするために、徹底的に日本解体を行った
戦艦や空母、戦略爆撃機などの攻撃兵器は全て破壊して海に沈め
世界屈指の日本の造船技術・航空技術も奪い取った
おまけに9条を押し付け、教育・意識改革で徹底的に(若い)日本人に洗脳を施した
 
結果、現在の日本と日本人は、空母も爆撃機も持てない、作れないようになっている
すべて戦勝国、アメリカのせい
もう少し突っ込んで言うなら、当時のアメリカを操っていた共産主義者とユダヤ人のせい(これらのうち共産主義者たちはレッドパージによってある程度駆除されたものの、ユダヤ人は変わらずアメリカの中枢にいて今でもアメリカを操っている)
75.名無しさん:2018年07月12日 11:01 ID:QpsUXOaT0▼このコメントに返信
※57 ※67
イギリスやフランス、ロシアがなぜ空母を持っているのか。
砲艦外交にしか使えないなら国防予算を圧迫する空母なんて真っ先に切るだろうに。
固定翼機用の空母は遠征にしろ防衛にしろ持っていれば色々な使い道があるんだよ。相手に対しての威嚇にしかならないというなら、それこそ防衛力の最大の効果だろうが。
ただ、限られた予算の中でやりくりをしないといけない自衛隊では、空母を持つことがほぼ不可能となっている。それだけで、もし日本も経済が絶好調となり防衛予算が3倍に増え、自衛隊人員も増員されて、かつ中国の覇権主義がより脅威となる世界になったら当たり前のように海自にも空母が存在しているよ。
海自は創設直後からカサブランカ級の取得に動いていたし、はるな型DDH構想を持つまでは軽空母保有を何度も試みてきた事実を知らないのかな?

※68
>今の海自は4個護衛隊群を保有しているが、実戦で使えるのは1個だけしかないし、1個は完全に使えない整備、補修をしている。
有事に整備ローテーションを繰り返しているわけないでしょ。海自のドクトリンを読んだことがないのかな?
ソ連有事に対しても、ロシア有事に対しても、いまの中国有事に対しても4個護衛艦隊群はフル出動する前提で建てられているよ。そりゃ一つの戦闘海域に4個護衛艦隊群が投入される事はないがね。
それに4個の平時ローテーションは2個実働、1個練成訓練、1個整備で、「練成含めて常時3個が動かせる状態を保つ」だ。
76.名無しさん:2018年07月12日 11:02 ID:i4PlXIPX0▼このコメントに返信
いずも改装撤回にでもなったんか?
77.名無しさん:2018年07月12日 11:06 ID:yBBw023R0▼このコメントに返信
空母作って何処で運用するんだよ。日本近海なら空港で十分だし、潜水艦対策にはDDHで十分なんだよ。
10万tの鉄使うなら4千トンの潜水艦20隻作った方が使い道があるわ。
78.名無しさん:2018年07月12日 11:08 ID:bb0vigQC0▼このコメントに返信
空母1隻で済むならいいけど、済まねーだろ
艦載機、護衛の艦船、それを複数セット、もろもろ人員付き

今のなんちゃってヘリ空母で我慢してね
79.名無しさん:2018年07月12日 11:12 ID:.eQ.M5Ig0▼このコメントに返信
そんな金どこにあるんだよ
80.名無しさん:2018年07月12日 11:12 ID:9IwqUAna0▼このコメントに返信
※75
イギリスやフランスは今でも太平洋上にも領土があるし、そこらを防衛することを考えたらそれは欲しくなる。
日本の離島防衛どころの話じゃねーですわ。
更に言えばイギリスはそもそもイギリス連邦の宗主国で、
何かあったらカナダやオーストラリアに軍を派遣する必要がある。そりゃ、必要ですわ。
まあ、数居るわけじゃないから、アメリカみたいな空母打撃艦隊を構えてる訳でもないが。

ロシア~ソ連は、元々「アメリカと張り合おうとしてた」んだから用意して当たり前。
だが、財政逼迫してて切る方向だから、アドミラル・クズネツォフ以降は建造してない。
81.名無しさん:2018年07月12日 11:12 ID:bI81lkzS0▼このコメントに返信
敵がそんな遠くない、て事かな。
82.名無しさん:2018年07月12日 11:13 ID:WytF5US90▼このコメントに返信
そんなもんいらん
それより核と原潜だ
83.名無しさん:2018年07月12日 11:13 ID:QJXnSvFb0▼このコメントに返信
なんで海自空母否定派は、空母=米国しか持っていない10万トン越えのスーパーキャリア、今ある4個護衛艦隊群を無視して新規に空母護衛艦隊までも新設なんて飛躍するんだろうかね。
しかも複数空母所持という自論が絶対で、アメリカ以外の空母保有国は1隻が大半という現実を無視するし。感情論過ぎるよね。
84.名無しさん:2018年07月12日 11:15 ID:E.j.i0Sa0▼このコメントに返信
※75
横からだけど
イギリスとフランスは海外領土があるから持たざるを得ないだろ
ほぼ可能性は0だけど万が一何かがあれば、あいつら南太平洋のど真ん中の小島までえっちらおっちら艦隊送らないといけないし。
ロシアの空母は計画とオモチャ展示しただけのシュトルムは兎も角今あるのはソ連時代の名残じゃん
日本における空母の有用性を説きたいなら近海運用&シーレーン保護で展開する理由がほぼ一緒の
インドのヴィクラマーディティヤやヴィクラントを例に出すべき
85.名無しさん:2018年07月12日 11:16 ID:OjxPyvNz0▼このコメントに返信
戦後のドクトリン上持つ必要が無かったからな、それに乗せる飛行機も無いしな。
良くも悪くも米国による制限を受けた影響があるのは確か。

現状だと弾道ミサイルでも開発して配置した方が費用対効果は断然良いので法改正に期待している。
西海岸に到達しない且つウラル山脈を越えない距離なら米ロも反対はしないだろ。
86.名無しさん:2018年07月12日 11:17 ID:ylqnZA050▼このコメントに返信
政治家も言っている、中国を刺激してはならないだろう。
87.名無しさん:2018年07月12日 11:17 ID:9IwqUAna0▼このコメントに返信
※76
なってないけど、改修したからといって、いずもが空母になるわけじゃない。
繰り返すけど、無理すれば人を荷台に乗せられるし、多少乗せ易いように手すりをつけるなどの改造したからといって、
土砂運搬用のトラックを平時に「バス」というか?と。改修後のいずもを「空母」と呼ぶのはそれと同レベル。

この話題にいずもを出すのは、ただの無知か、ちょっと色々残念な人だけだよ。
88.名無しさん:2018年07月12日 11:19 ID:AgtbRn9T0▼このコメントに返信
※83
そりゃ1隻だけだと「持ってます」以上の事にはならんから
実際運用する事考えたら複数・・理想3隻は欲しい
それに10万トンクラスのもの想定してる人なんかほぼいないぞ
もっと小型の(それでも固定翼機だと5万とかになるが)やつ想定してる

89.名無しさん:2018年07月12日 11:23 ID:OjxPyvNz0▼このコメントに返信
※83
うん、馬鹿はお前だw
複数無けりゃドックにいれてメンテ出来んのだがw
乗員だって休息が出来んぞドアホww
90.名無しさん:2018年07月12日 11:23 ID:Fiw.5B2s0▼このコメントに返信
浮沈空母笑?
アメリカに沈められたやん笑
91.名無しさん:2018年07月12日 11:24 ID:t3WhIpRT0▼このコメントに返信
空母を持ったことの無い国にとっては憧れの存在なんだろうけど、日本はもう80年以上昔にさんざん作って必要無くなったからね。そんなオワコンいらないのよ。
92.名無しさん:2018年07月12日 11:25 ID:QJXnSvFb0▼このコメントに返信
※80
>イギリスやフランスは今でも太平洋上にも領土があるし、
だがね、イギリスもフランスもその太平洋上に空母を派遣した実績が皆無なんだけど、そのことを説明する人はいないよね。イギリスにいたってはフォークランド紛争で空母の有用性を痛感しているのにその後に全艦退艦、そして冷戦終結後にQE級を新規に建造開始という。
結局はイギリスとフランスの空母は大西洋と地中海という「本国防衛のための戦力」というのが目的として大きい。
ついでにロシアのクズネツォフは財政圧迫して艦載機の更新もままならないから、インドにゴルシコフを売却し後継艦載機のMig29KUBを共同開発してクズネツォフにも乗せる計画。
なんだかんだで、どこにでも移動できる飛行場というのは防衛力としても敵からの先制攻撃にさらされないという魅力があるんだよ。
93.名無しさん:2018年07月12日 11:26 ID:5eC4LY9W0▼このコメントに返信
空母は攻撃の為の船だからNGなんだろ
憲法違反になるから

まあ、解釈憲法なんていくらでも合法にできるよなあw

マジで美味すぎw
94.名無しさん:2018年07月12日 11:28 ID:QJXnSvFb0▼このコメントに返信
※91
そのオワコンも持つために先進国は必死になっていますが?
金がないから持てない物をオワコン呼ばわりするのはどうかな。
95.名無しさん:2018年07月12日 11:28 ID:5eC4LY9W0▼このコメントに返信
※89
だよな

流石にミリタリブログにコメントしてる人間の常識とは思えない
空母にしろ原潜にしろ複数無いと常時稼働できない
96.名無しさん:2018年07月12日 11:29 ID:gmZ9f4Zd0▼このコメントに返信
どうせなら、強襲揚陸潜水艦トゥアハーダナンを作ろう!
F35Bなら晴嵐の代わりになるだろう。
「どうしてこんなの持ってんだよ!?」
と諸国の度胆を抜く秘かに核魚雷を最後まで隠し持ち、
いよいよの時になったら刺しちがえに特攻をかけて戦局を挽回するのダ
97.名無しさん:2018年07月12日 11:30 ID:5eC4LY9W0▼このコメントに返信
> F-35Bの登場で金のかかる大型空母はいらなくなったし
> DDHでF-35Bが運用できるよう改造すれば十分

最初からそのつもりで設計されたヘリ空母なんだろうけど、
それってもう空母じゃねと思うけどね

解釈憲法様様だなw
いくらでも通せる
98.名無しさん:2018年07月12日 11:33 ID:5eC4LY9W0▼このコメントに返信
※96
アニメの見すぎ、ラノベの読みすぎw

何機搭載できるんだよw
99.名無しさん:2018年07月12日 11:39 ID:GhM6UnB70▼このコメントに返信
※96
核魚雷を隠し持つなら目立つ空母機能いらないよね
なんでこう全部盛りにしたがるのか
100.名無しさん:2018年07月12日 11:53 ID:QpsUXOaT0▼このコメントに返信
※85
>戦後のドクトリン上持つ必要が無かったからな、
戦後のドクトリンだと海自は持つために必死になっていたんだよ。でも色々な方面からストップをかけられた。
日本のシーレーン破壊は潜水艦がトラウマと思っている人が多いが、日本のトラウマは潜水艦と艦載機だからな。
あと空母はオワコンと言う人は、日本防衛戦略の大前提となっている日米安保、その重要な戦力である米第七艦隊の空母戦力もオワコンで無用の長物だといいたいのかな?それとも米空母は別、ほかの国の空母はオワコンという自分に都合のいい論だけをくみ取るダブルスタンダードかな?
101.名無しさん:2018年07月12日 11:55 ID:kivemD2L0▼このコメントに返信
世界地図を見れば、日本列島そのものが中露を睨むアメリカの空母だということが解るはず
空母が空母を持つなんておかしいだろう?
102.名無しさん:2018年07月12日 11:56 ID:QpsUXOaT0▼このコメントに返信
※89 ※95
ロシアとフランスは常識はずれなんだね、可哀想に。
ついでに機甲師団が1つ、戦闘ヘリ団も1つしか持たない日本も常識外れだね。この戦力が消滅したら再編成も休養も取らせられないからね。
103.名無しさん:2018年07月12日 12:00 ID:7qmIhIyl0▼このコメントに返信
※93

わざわざ「攻撃型」空母は保有できないとしているから、「攻撃型」以外の空母なら保有可能という解釈の余地を残している
終戦直後だって、米国の対潜空母を譲り受けるという話もあったし
104.名無しさん:2018年07月12日 12:01 ID:bL0G1XGK0▼このコメントに返信
何を作っても 人が足りない
105.名無しさん:2018年07月12日 12:02 ID:7qmIhIyl0▼このコメントに返信
※9>GPSレーダーとミサイルで地球の裏側の戦闘機でも追撃可能

その対空ミサイルって、射程何千kmだよ
106.名無しさん:2018年07月12日 12:02 ID:dmdnPiFg0▼このコメントに返信
金も人も足りないんじゃ?
空母と艦載機に随伴艦艇群を1部部隊増設するために海自は何倍拡張しなきゃいけないんだろう?
107.名無しさん:2018年07月12日 12:03 ID:vn3o.rV70▼このコメントに返信
本気で叩くつもりなら長距離ミサイルで十分。だが、駆け引きの示威行為なら空母は有効。
108.名無しさん:2018年07月12日 12:03 ID:GhM6UnB70▼このコメントに返信
※100
単純に空母運用する金がねーんすわ
高速代すら財務省にカットされる自衛隊だぞ
109.名無しさん:2018年07月12日 12:07 ID:7qmIhIyl0▼このコメントに返信
※46>そもそもシーレーン防衛の主役はヘリ空母と駆逐艦であって、正規空母は必須では無い。

シーレーンを本気で守るのなら、正規空母は必須であり、ヘリ空母じゃ能力不足
そもそもヘリ空母じゃ航空優勢を確保できないので、敵戦闘機から繰り返される対艦ミサイル攻撃を防げない

今は外交と米空母艦隊によりシーレーンは守られている
110.名無しさん:2018年07月12日 12:10 ID:ECtx2xzm0▼このコメントに返信
ペガソス計画
111.名無しさん:2018年07月12日 12:12 ID:.NfUi60Z0▼このコメントに返信
※19
リニアカタパルトのインド輸出許可おりたので、機密ではなくなった。
112.名無しさん:2018年07月12日 12:13 ID:u1V.gTTe0▼このコメントに返信
もってるじゃん
113.名無しさん:2018年07月12日 12:16 ID:DmM6h9ve0▼このコメントに返信
「日本は空母作れないから大丈夫だ!問題ない。」
こういうこと?
と言うことは日本が空母作るようになるのを恐れてるってことか。
114.名無しさん:2018年07月12日 12:19 ID:.NfUi60Z0▼このコメントに返信
シーレーン防衛て、馬鹿の一つ覚えじゃあるまいし。
海洋通商路にまったく依存しないソ連・ロシアしか脅威の対象にならない。
WWⅡみたいに自国船団のみなんてありえないんだから。
シーレーン防衛なんざ予算獲得のための方便。
現実にシーレーんの脅威は、海賊でしかない。
海賊相手に空母持ち出すのは、馬鹿。
115.名無しさん:2018年07月12日 12:19 ID:.NfUi60Z0▼このコメントに返信
※1
それなら韓国式空母を購入しなきゃならんなwww
116.名無しさん:2018年07月12日 12:22 ID:7qmIhIyl0▼このコメントに返信
※75>イギリスやフランス、ロシアがなぜ空母を持っているのか。

イギリスやフランスは海外領土持っているからね
フォークランド戦争でも空母を持って行ってるし

ロシアに関しては、逆にあれだけ軍事に金を掛けていたのに、空母に関してはたった1隻しかないという印象
まぁ大陸国だしね
第二次世界大戦でも、ソ連とドイツは空母に関しては優先順位は低かった
117.名無しさん:2018年07月12日 12:23 ID:QLmCxaOL0▼このコメントに返信
※108
平時に敵戦闘機が飛来して対艦ミサイル繰り出してくるような海域にシーレーンを設定するな。
空母を何隻貼り付けるつもりだ?
118.名無しさん:2018年07月12日 12:24 ID:QLmCxaOL0▼このコメントに返信
※117は※109宛ての間違い。
119.名無しさん:2018年07月12日 12:25 ID:QJXnSvFb0▼このコメントに返信
※108
※100を書いたけど、そう、金がないだけなんだよ。
それを言い訳のように空母はオワコンだ、日本が不沈空母だ、なんて屁理屈をこねる奴がいるからあほらしくなる。
空母という戦力は日本防衛でも有用で、だからそこ米第七艦隊なんて戦力をあてにしている。
でも日本は予算と国内都合で空母を保有できない、それ以上の理由はない。予算も国内都合も問題がないならとっくに保有している。
120.名無しさん:2018年07月12日 12:26 ID:7qmIhIyl0▼このコメントに返信
※100>それとも米空母は別、ほかの国の空母はオワコンという自分に都合のいい論だけをくみ取るダブルスタンダードかな?

空母はオワコンじゃないけど、「米空母は別」でしょ
あんな10万トン規模の正規空母なんて、米軍じゃなきゃ運用できない
121.名無しさん:2018年07月12日 12:27 ID:7qmIhIyl0▼このコメントに返信
※117

なんで平時限定なの?
122.名無しさん:2018年07月12日 12:30 ID:.NfUi60Z0▼このコメントに返信
※9
F-35にARHミサイルは、無効。シナ・ロシアが同等の能力獲得すると、
日本もARHミサイルで敵戦闘機の撃墜不可能になる。
まともな水上艦隊相手に潜水艦単独で攻撃かけても返り討ちです。
駆逐艦以上なら単艦でも潜水艦は相打ち覚悟じゃないと無理。
15式機雷がシナの軍艦のみ攻撃をデマだから、あれ、米軍同様無差別攻撃。
トマホークによるシリア空軍基地空爆は、即日復旧してます。

武器は、適材適所で使わないと薬にたちませんよ。
123.名無しさん:2018年07月12日 12:32 ID:48cTjuvy0▼このコメントに返信
対艦ミサイルの長射程化とF35Bの索敵能力&ネットワークによる情報共有&誘導能力の飛躍的なレベルアップ

この2点のおかげで戦闘機+戦闘爆撃機がミサイル抱いて敵艦隊最寄りまででかける
手間が消えたので敵陸上基地への侵略・攻撃ではなく、海上同士の戦闘であれば空母は
昔ほど必要ではなくなったよね

124.名無しさん:2018年07月12日 12:33 ID:.NfUi60Z0▼このコメントに返信
※35
本年度に対日兵器売却予算クリアーしたから。
金の卵生む雌鳥をくびりころしたら駄目でしょ。
125.名無しさん:2018年07月12日 12:34 ID:BdQGjTjS0▼このコメントに返信
空母は造ろうと思えば造れるだろ
ただ艦載機を自前っていうところが難しい
FA18しか現在のところ選択肢がない以上建造する意味があるのか疑問しかない
126.名無しさん:2018年07月12日 12:36 ID:CH7.xkur0▼このコメントに返信
シーレーン確保の出張用や離島用にあったら便利だけど、それは金が無限にあったらの話だな。
現実的には固定翼機搭載強襲揚陸艦が妥当。
127.名無しさん:2018年07月12日 12:37 ID:SU7PjPUF0▼このコメントに返信
別に貨物船だって改造したら空母になるけどな。実際そういう使い方してたケースあるし。ただ、垂直離着陸は燃料食うから基本的に使わないようにしたいのでスキージャンプ型が必要だったりもする。電磁カタパルト自体は日本でも作れるはずだけどね。ジェットコースターとかリニア加速タイプなんて最近は多いし。

どこかの国を侵略する必要がないから単純に空中給油でことたりる。中国は侵略する予定なので空母がほしいんだよ。
128.名無しさん:2018年07月12日 12:37 ID:7qmIhIyl0▼このコメントに返信
※123

逆に、海自としてはその優れた索敵能力を自分の「駒」として自由に使えるF-35Bを欲しくなってしまうのではないかと・・・
空自が海自の要求通りにF-35を艦隊防空に割り当ててくれるのならいいけど、空自は空自で「制空戦闘が手一杯でそんな余裕はねぇ!」だろうし
129.名無しさん:2018年07月12日 12:39 ID:sFoAIp0l0▼このコメントに返信
何のために?何につかうの?
130.名無しさん:2018年07月12日 12:43 ID:.NfUi60Z0▼このコメントに返信
※83
馬鹿すぎる。
英仏伊西の空母は、NATOの枠組みでの運用前提。
ロシアの空母?何の役にたったの?事故までおこして。
そして、今年は、もう動かせない。
131.名無しさん:2018年07月12日 12:44 ID:QspbmD.d0▼このコメントに返信
マレーシア》日本なら貸してあげる

フィリピン》支援してくれ、貸すから~

台湾》貸すぜ!!

ベトナム》俺ん所来て!!

インド》歓迎す!!

日本》┏○)) アザ━━━━━━━━ス!


結論→建造より、基地を借りた方が安い


132.名無しさん:2018年07月12日 12:44 ID:OjxPyvNz0▼このコメントに返信
※102
ハイ馬鹿が顔真っ赤にして来ましたw

ロシア=ソ連時代は複数持ってました、崩壊時の経済難で手放すも現在は再建にしている途上であり最終的に2~3隻にする予定。

ねえ自分が馬鹿な虫けらですと世間に言いふらすのって楽しい?wwww

フランス=NATOとの連携込での話であり、アフリカに限っていえば英国と空母の相互派遣を含む軍事協定あり。

ねえねえ、クソ虫ってどうやってキーボード打ってんの?wwww
133.名無しさん:2018年07月12日 12:49 ID:.NfUi60Z0▼このコメントに返信
※100
アメリカ自体に空母無用論存在し、それに海軍が抵抗してるのが現状。
アメリカ空軍は、本土から地球全域に展開力もってるからね。
134.名無しさん:2018年07月12日 12:58 ID:xZ5ZC72E0▼このコメントに返信
以前アメリカは、「日本が空母を作るのならカタパルトの技術を提供しても良い」って言っているよ
アメリカにとって、日本が軍事力を強化するのは都合が良いから
135.名無しさん:2018年07月12日 12:59 ID:HqLyhXKm0▼このコメントに返信
無料で空母と艦載機と人員と当面の運用費が天から降ってくるならそりゃ欲しいけど。
そうじゃないなら、どこからリソース持ってくるんだ?て話になるだろ。
136.名無しさん:2018年07月12日 13:14 ID:JrzXqNLb0▼このコメントに返信
日本が空母を持つのは既定路線だろ。どんな手を使ってでもどんな理屈を捏ねてでも空母は持つぞ。
安全保障と国益の確保に欠かせないのだから持つに決まってる。持たないとか誰得だ?
中国があんな未完成な空母で大威張りするくらいだから当然空母の効果は高い。
そして日本がまともな空母をただ持つだけでも中国は黙る。戦争からはちょっと遠のく。
137.名無しさん:2018年07月12日 13:20 ID:JrzXqNLb0▼このコメントに返信
※135
経済ってのは割と国家間のパワーバランスで決まる。パワーバランスは軍事も然り。
軍事で強いと存外天から金が降ってきたりするんだよ。だからこの世には軍事国家というのが存在するのだ。
日本が手を抜いてた分野の穴埋めをするくらは別に良いだろ。空母1セットは日本経済の何パーセントだ?
その分稼げばよくね?
138.名無しさん:2018年07月12日 13:26 ID:JrzXqNLb0▼このコメントに返信
※133
アメリカにもサヨクは居る。ロビーストだってその後ろ盾が何処のだれかは判ったもんじゃない。
空母不要論はどう考えても無理筋。アメリカがアメリカより弱い国を相手にするのに、これほど都合の良い兵器は無い。
139.名無しさん:2018年07月12日 13:44 ID:SJmn01Q.0▼このコメントに返信
既に持ってるだろう

【空母の定義】

航空機(ヘリも航空機です)が発着で来る艦艇

商船でもヘリポートが有れば空母です

空母空母と大袈裟に騒ぐな
140.名無しさん:2018年07月12日 13:50 ID:07M63NIL0▼このコメントに返信
※132
>ロシア=ソ連時代は複数持ってました、崩壊時の経済難で手放すも現在は再建にしている途上であり最終的に2~3隻にする予定。
おい、やめろソ連時代の空母はヘリ空母だぞ。
固定翼機はVTOL機はハリアー以下のフォージャーだ。だから航空巡洋艦なんて名前にしていたんだよ。彼女らの主力は艦対艦ミサイルであって、積んでいる艦載機やヘリは対潜用途だったり、超限定的なエアカバーだ。だからこそ大規模改修して、まがりなりにも固定翼機を運用できる正規空母にしたのだから。
逆に自分の無知を晒しているぞ。
141.名無しさん:2018年07月12日 14:12 ID:WZ.Jr6Fg0▼このコメントに返信
艦載機の国産化が先だからだよね。
142.名無しさん:2018年07月12日 14:33 ID:cLj0wT8G0▼このコメントに返信
艦載機のmig-29Kもまだ問題有るんじゃ無かったか?フリースタイル買い取られたのが未だに何気に後を引いているよな。
143.名無しさん:2018年07月12日 14:41 ID:QJXnSvFb0▼このコメントに返信
※142
Mig-29Kの問題よりもSU-33の方が問題が多くて後継機を断念した。陸上大型機を艦載機にしようとしたのはやはり悪手だったようで。
なのでMig-29Kの問題点を改善したMig-29KUBをロシア開発&インド出資でスタートを切ったのだけど、やっぱりうまく進まない。
それとYak141フリースタイルは試験実証機レベルのものだから、買い取られようが艦載機開発への影響は特になし。VSTOL機を止めてスキージャンプ式で固定翼機を飛ばそうというのがロシア海軍の方針だからね。
まさかF35BのようなVSTOL機が生まれるなんて思いもしなかったのだから。
144.名無しさん:2018年07月12日 14:52 ID:eIrU7cDh0▼このコメントに返信
米国がもし撤退して自主国防するんなら潜水艦に核搭載して沈めとくのが一番の費用対効果
そうでもしないと中露に占領される
145.名無しさん:2018年07月12日 15:12 ID:LhDIpu.n0▼このコメントに返信
※141
ファントムお爺ちゃんがいるじゃない
146.名無しさん:2018年07月12日 15:14 ID:9IwqUAna0▼このコメントに返信
※109
そりゃ、日本のシーレーンを日本単独で守ろうとしたら、
正規空母を含む空母打撃部隊があったほうがいいのは間違いないよ?
でも、そのシーレーンは、日本だけのもんじゃないのよ?なんで日本一国の軍で守らなきゃ!って話になるの?
「封鎖されたシーレーンを領海・近海としている国」や、
「そのシーレーンを利用した貿易で利益を上げてる国」を無視して考えてるのってどうなのよ。

で、現状日本のシーレーンに直接係わる国は、大体日本は友邦と見做してるし、それは向うも同じ。
なら、協力して事に当るのが道理。※131がネタとしてまとめてくれてるけど、現状そんな感じ。
日本は孤立してなんかないし、寧ろ日本のシーレーンがつまって日本製品がでないと困る国も多いので、
まあ、開放作戦に協力する国は多いだろうね。

・・・そーいうのをやらかす可能性がある最有力候補の某C国も、「日本が貿易できないと困る国」の一つなんだけどなあ・・・
147.名無しさん:2018年07月12日 15:17 ID:9IwqUAna0▼このコメントに返信
※144
米国が引っ込む可能性があるとしたら、
「米国に変わる軍事力を持った国」がアジア界隈に誕生したときか、
態々米国が出張ばらなくても、アジアの安定が守られる事が確定したとき。

中露にアメリカを越える芽は存在せず、寧ろアメリカが居座る理由になってんだから、
中露があのスタンスを維持し続ける限り、「アメリカが撤退する」なんて自体はありえんよ。
148.名無しさん:2018年07月12日 15:18 ID:SU7PjPUF0▼このコメントに返信
ルパン三世ワルサーP38みたいにレーザー防衛網とかクソ映画のベクシル日本鎖国のような防衛網があれば専守防衛の日本に空母なんて要らない。
149.名無しさん:2018年07月12日 15:19 ID:7qmIhIyl0▼このコメントに返信
※146

だから
「今は外交と米空母艦隊によりシーレーンは守られている」
と書いているでしょ

ちゃんと文章読んでる?
150.名無しさん:2018年07月12日 15:21 ID:9H.FTZM30▼このコメントに返信
予算面は心配ないだろう、GDP比2%(たいして脅威のないNATOでこれくらい)までは確定で上がって、
4%~6%くらいまではいけそうだ。最前線なら3%以上使っておくようなものだから(台湾や韓国がそれくらい)
151.名無しさん:2018年07月12日 15:24 ID:7qmIhIyl0▼このコメントに返信
※147>中露にアメリカを越える芽は存在せず、寧ろアメリカが居座る理由になってんだから

ロシアはともかく、中国には芽はとっくに出ている
軍事費は年20兆円を超えており、経済規模も米国に迫る勢い

今でも脅威だが、その脅威は増えることはあっても減ることは無い
152.名無しさん:2018年07月12日 15:29 ID:7qmIhIyl0▼このコメントに返信
※133>アメリカ自体に空母無用論存在し、それに海軍が抵抗してるのが現状。アメリカ空軍は、本土から地球全域に展開力もってるからね。

米本土から太平洋を越えて空対空戦闘をするF-15やF-22か・・・
戦闘行動半径は1万kmを超える

ロマンがあるな
153.名無しさん:2018年07月12日 15:44 ID:.pgsNA0U0▼このコメントに返信
既に四隻ありますよ
154.名無しさん:2018年07月12日 15:46 ID:tvI5jvSA0▼このコメントに返信
費用対効果
155.名無しさん:2018年07月12日 16:17 ID:9IwqUAna0▼このコメントに返信
※151
種が植わってない畑に、どんだけ金突っ込もうと、芽が出るわけねーだろ。
あの国がやってるのは、高い金払って他所から苗を貰ってきて(或いは盗んできて)、植えてるだけ。
肥料も水もロクに与えないから、一件見栄えが良く見えても直ぐ枯れる。
中国のバカったかい軍事費は「その継ぎ足し」に消えている。育成にはまるで使われてない。

中国に本当に芽があるなら、空母の2番艦3番艦造る前に艦載機をちゃんと完成させ、
そのパイロットの育成に励んでるだろうし、
そもそも空母や艦載戦闘機の他に、対潜哨戒機とか、偵察機も増やしてただろうよ。

更に言えば、そもそもきちんとした軍隊が出来上がるまで、派手な行動はしない。
まだまだ全然近代化軍としてのアップデートがすんでもいないのに、
早々に野心むき出しにする国のどこに「芽」があるってんだい。
156.名無しさん:2018年07月12日 16:23 ID:.B0QkMoF0▼このコメントに返信
第七艦隊居るし、だいたいの離島には飛行場がある
あれば便利かもしれないけど、わざわざ造るというのもな・・・
157.名無しさん:2018年07月12日 16:38 ID:WnGzNJ.K0▼このコメントに返信
金が無い人が足りないに尽きる
158.名無しさん:2018年07月12日 16:40 ID:WTxRZOzC0▼このコメントに返信
現代空母のノウハウが真っ白なのと、本土付近で使うには半端に軽空母の航空隊を揃えるより、航空基地を整備した方が効率も負担もコストも良い模様

シーレーン防衛ったて、中国が空母投入して来ない前提かよ
159.名無しさん:2018年07月12日 16:44 ID:kpojrQlK0▼このコメントに返信
いずも、かがクラスだとF-35B載っけても、こなせるソーティー数めっちゃ少ないし
太平洋側、日本海側とローテーション、予備に最低4個空母打撃群持つにしても予算と人員が全然足りない
常時空母打撃群を展開するだけで物資がガンガン減っていく無理ゲー
そもそも遠征しないなら要らないじゃん?って話になる
160.名無しさん:2018年07月12日 16:45 ID:T1oRoLkV0▼このコメントに返信
もう太平洋で米帝と戦争することはないから
日本の役割は支那が太平洋に進出するのを阻止する事
先人の尊い命で築かれた平和な太平洋を維持することです

空母持ちたいという日本人に成りすました朝鮮人は
そのために消費税20%にしますと言われると真っ先に倒閣運動始めます
工作今日もご苦労様なこったです

はよ朝鮮半島に帰りなさい
161.名無しさん:2018年07月12日 16:46 ID:.FiEUZsK0▼このコメントに返信
不沈空母に住んでるだろ
162.名無しさん:2018年07月12日 16:47 ID:9IwqUAna0▼このコメントに返信
※158
空母含む艦隊を攻撃するに当たって、別に攻め手は空母必須というわけではない。
最寄の地上基地を借りてそこから出撃すりゃいいんだから、別に空母いらん。
最寄の地上基地から届かないところまで空母が下ったら確かに空母には手が出せなくなるが、
そもそも向うも空母艦載機を戦場に出撃させられないわけで。それって「逃げた」って事だからw
海域防衛としては「成功」なわけだからなんら問題ない。

つーか、中華空母艦隊の現在の陣容だと、対潜能力カスと言いきれるレベル。
日本が参戦した場合、こっちの潜水艦で一方的にフルボッコできる。ますますこっちは空母いらん。
163.名無しさん:2018年07月12日 16:54 ID:Kg44oIOG0▼このコメントに返信
なお、ノウハウはあっていつでも作れる模様。ほんと金次第、euとの貿易協定、tpp。これひょっとして…
164.名無しさん:2018年07月12日 16:59 ID:WTxRZOzC0▼このコメントに返信
※162
空母保有派は東南アジアの協力が得られない前提で語ってたからこう書いたが、言うとおりASEANと有効関係をしっかり保って、航空基地を借りられればそもそも空母要らないんよね
なんの為の外交かと
165.名無しさん:2018年07月12日 17:04 ID:xt3BvluF0▼このコメントに返信
兵站とか領海外補給基地とか持っていないと運用は相当難しいのではないかと。
166.名無しさん:2018年07月12日 17:05 ID:cqf..I4w0▼このコメントに返信
空母保有って今の防衛費じゃまず無理。
護衛艦のヘリ空母化がせいぜいだよ。
ただ、現代空母のノウハウはないから建造するとなると、他国の
製品組み合わせる必要が出てくるから結構、保有にはハードルがある。

※163
安倍はRCEPもやるって言い切ってるから。
欧州はそれ狙って中国からのリスクを日本に引き受けさせようとしてる。
167.エンアカーシャ:2018年07月12日 17:06 ID:x7PjT.Kq0▼このコメントに返信
中国人と、韓国人が、全世界に吹聴している、
 < 日本が我が国を侵略しようとしている >が、ウソだからです、

ウソがバレて、苦しいだろ?、
中韓よ。
168.名無しさん:2018年07月12日 17:08 ID:TdzLmHcV0▼このコメントに返信
支那は太平洋の覇権を狙ってるのか?
169.名無しさん:2018年07月12日 17:11 ID:xt3BvluF0▼このコメントに返信
※168
スカボロー環礁の活動見る限り狙っているね。
170.名無しさん:2018年07月12日 17:16 ID:WT6aHaNM0▼このコメントに返信
空母は作らせて維持コスト払わせていざというときに沈めるものだw
171.名無しさん:2018年07月12日 17:18 ID:9H.FTZM30▼このコメントに返信
※159
そういずも型だとこなせるソーティも少ないしおっしゃる通り。
だが、政治的理由と遠征はするからやっぱり持つよ。
172.名無しさん:2018年07月12日 17:25 ID:9H.FTZM30▼このコメントに返信
別に支那が空母もってないなら持たなくてもいいけど、持ってしまった以上望むざるとも揃えるしかないわけ。
戦力ってのは相対的なもんだからな、対抗手段が無いのが一番いかん。
173.名無しさん※133:2018年07月12日 17:32 ID:.NfUi60Z0▼このコメントに返信
※138
空母に隠密製もなければ、速度もない。
運用には、金かかりすぎるし、被弾がゆるされない。
投射火力なら空軍だけで済む。
政治的プレゼン以外で、さして効率いいもんじゃない。
174.名無しさん:2018年07月12日 17:41 ID:7qmIhIyl0▼このコメントに返信
※155>中国のバカったかい軍事費は「その継ぎ足し」に消えている。育成にはまるで使われてない。

ウヨ「中国なんかパクリだけで脅威ではない」
サヨ「中国がどんなに軍事費を上げても日本を攻める訳が無い」

右翼も左翼も、両極は中国の現実が見えないという点では同じだな

潜水艦に関しては中国海軍のやっていることが分からない。何の脈絡もない。
中国では「上に政策あり、下に対策あり」という言葉があるが、上のベストチームがやったものは素晴らしいが、下の造船所に降りると同じ潜水艦でも悪くなるという事があるのではないか。

しかしながら、要員養成は間違いなく中国の方が日本よりちゃんとやっている。(山内敏秀・元海自潜水艦艦長)

>空母の2番艦3番艦造る前に艦載機をちゃんと完成させ、そのパイロットの育成に励んでるだろうし、

空母遼寧の甲板でタッチアンドゴーをしています
つか、育成に励んでいない訳ないだろうに
175.名無しさん:2018年07月12日 17:50 ID:9opkS.lP0▼このコメントに返信
これは自分の理想だが。
かつてはドイツ連邦海軍も陸上基地発進パナビア・トーネードを主力としたドイツ海軍戦闘攻撃飛行隊を保有していたが軍縮で解体された。
日本は金の掛かる正規空母を持つより海上自衛隊の戦術戦闘機部隊を創設した方が手っ取り早いと思う。
但し、教育となると海自には対潜哨戒機とヘリの操縦過程はあるが戦闘機操縦者育成となると航空自衛隊の戦闘機課程コースと同じ教育方法となるのかな?F3計画には海上自衛隊向けの機体を製造するのも井のではないかなあ?
「空母=F35B」とF35Bを押しているようだがこの機体をフル活用するには強襲揚陸艦に搭載しないと真価が現れないだろう。F35Aより航続距離が短いし機体設計強度がAが9Gに対して7Gだし整備がめんどくさそう。


176.名無しさん:2018年07月12日 17:51 ID:aCIWNLrn0▼このコメントに返信
ネト ウヨもパヨクも「空母反対」と言ってるんだからそれで良いじゃん。
177.名無しさん:2018年07月12日 17:54 ID:9H.FTZM30▼このコメントに返信
※174
敵をナメてよい事なんて何一つないからな。
事実中国海軍は近代的な海軍だぞ、ここ十年ぐらいで格段に進歩した。
ゆえに脅威。これを侮るとこなくよく研究し、打倒する方法を考えねばならん。
178.名無しさん:2018年07月12日 17:55 ID:QJXnSvFb0▼このコメントに返信
※162
中国がどれだけの速度で駆逐艦を最新型に更新しているのか調べてこい。
日本なんて目じゃないレベルで海軍艦艇の更新をしているんだぞ。みんな艦齢が若い、武装も大盛りてんこ盛りじゃない現実的な外洋艦隊を既に作り上げているし、それを2個目3個目に取り掛かっている。
しかも恐ろしい事に病院船や物資輸送管、給油管という補助艦艇も充実させつつあり。
179.名無しさん:2018年07月12日 17:59 ID:07M63NIL0▼このコメントに返信
※164
東南アジアは中国の南シナ海への進出に警戒しているが、では有事の際に自衛隊に基地提供をするかといえば確実にNOといえる。
そんな不確実な平時の友好をあてにしているのは、WW2末期でソ連に対米戦の講和仲介を頼もうとした当時の日本と大差なしの楽観論だぞ。
現実に中国とベトナムがもめた時、他の東南アジア諸国は何をしてくれた?フィリピンがもめた時は?
みんな静観してどちらも支持しない、われ関せずを決め込んでいただろう。それが確実に攻撃目標となる基地提供なんてすると思うか?
180.名無しさん:2018年07月12日 18:03 ID:9H.FTZM30▼このコメントに返信
軍事的にどのような道具が必要かどうかってのはイデオロギーじゃないからな。
「必要なら要る」し、「要らないなら不要」。今までは無くてもなんとかなったけど
現在は防衛省が必要だと判断したから揃えるわ。ってハナシになってるわけで。
181.名無しさん:2018年07月12日 18:06 ID:07M63NIL0▼このコメントに返信
ここで中国を侮っている連中の認識は、20年どころか30年前の「人民服を着て大量の自転車が走っている北京」な中国から変わっていないのだろうね。戦車もT-55のコピー戦車、兵員600万人の人海戦術軍隊という。
そりゃ自分たちが青年の頃にみた中国感を捨てられないのは分かるが、その認識はとっとと捨てた方がいい。すでに中国海軍は海自を上回る大海軍に変貌しているし、それを補助する航空戦力も空自を上回る。練度の差なんていう「やってみないと分からない」数値でしか日本側に有利なものはない。
だからこそ、ここ数年の挑発行為のエスカレートがあるわけだ。
182.名無しさん:2018年07月12日 18:13 ID:9H.FTZM30▼このコメントに返信
支那海軍は第一列島線を超える能力を確実に有しているのだから
これを外洋で補足・撃滅するために普通に必要だわな。陸上基地は届かないし。
183.名無しさん:2018年07月12日 18:20 ID:M.cqzwmO0▼このコメントに返信
こういうスレで思うのは「空母」をご神体として有難がってる奴がいるってことだな。
軍隊というのは「目的をもって組織されるもの」で、当然軍備も「目的に応じて」行われるもの。
軍隊の目的というのは当然「敵の撃破、領土領海の防衛」の事になる。
敵の撃破を考えたときにどこの国を撃破するのに空母が必要なのか?。ロシア?。チャイナ?。コリア?。アメリカ?。
近隣国を対象にするならアメリカを攻略する以外に空母は必要ない。
領土領海の防衛を考えたときに空母を必要とするほど離れた飛び地が存在するか?。
航続距離の長い戦闘/攻撃機(垂直離着陸が出来ればなおよい)と空中給油機と巡航ミサイルと発射可能な艦船があれば対処できる。
184.名無しさん:2018年07月12日 18:23 ID:9H.FTZM30▼このコメントに返信
東シナ南シナ海も哨戒すっから空母は必要だわな。なんせあそこは押さえられると日本というか世界にとってマズすぎる海域だ。
185.名無しさん:2018年07月12日 18:27 ID:aCIWNLrn0▼このコメントに返信
特亜以外の世界中から愛されている日本に対して中国がちょっかいをかけようものなら世界中が中国に攻入るから何も問題ない。特にロシアはもうブルーチーム入りしてるから真っ先に中国を切り取りに掛かるwwwwwwwww


ってネットで聞いたぞ。
186.名無しさん:2018年07月12日 18:28 ID:tvI5jvSA0▼このコメントに返信
※172
空母皆殺しビームを開発すれば問題ない。
187.名無しさん:2018年07月12日 18:32 ID:Kg44oIOG0▼このコメントに返信
※181
ごめんな、やってみないとわからないならもう軍は派遣して実効支配を高めるだろ?なんで、日本に手を出して来ないのか嫌がらせで終わるのか、米軍が怖いならアメリカ政府に抗議するよな?日本にも抗議してきてるあたり見れば、軍事的優位性は自衛隊>中国軍なんだよ。日本も軍隊にするけど
188.名無しさん:2018年07月12日 18:38 ID:DucilDVj0▼このコメントに返信
空母持ってしまったら多国籍軍の手伝いが増える面倒なだけ
189.名無しさん:2018年07月12日 18:42 ID:hFiTQyCz0▼このコメントに返信
※181
いつもの「中国VS日本の一国同士で戦えば」かw
何の為に日本が米を始めとする世界各国と連携取る方向で外交をしているのかと・・・

ちなみに、戦争って外交の一手段でしか無いからね?w
190.名無しさん:2018年07月12日 18:42 ID:R3WAX20K0▼このコメントに返信
空母は実際いらない、
その前に在日、帰化人をはじめとする対抗勢力を何とかしないとなんだよな
191.名無しさん:2018年07月12日 18:47 ID:07M63NIL0▼このコメントに返信
※185
実際に日中間で戦端が開かれたら、米軍は静観だろうな。
イギリス・アルゼンチン間での紛争を静観したように。核兵器の使用を認めない、限定戦争にとどめる、そういう釘は中国側に刺すだろうが、日米安保発動、即米軍参戦なんて流れは期待できない。
残念なその事実を認めたくない人が多いようで。
だからこそ日本政府は米軍参戦という直接支援ではなく、武器弾薬の補給や情報の共有という間接支援を確実に得られるよう体制を作っている。
192.名無しさん:2018年07月12日 18:49 ID:0GkMcTqt0▼このコメントに返信
日本列島が空母みたいなものでしょ。あんなにたくさん地方や離島に飛行場を作るのは、政治家があれほど批判を受けても、飛行場を作り続けたのは、日本列島空母化計画の深慮があったに違いない。あとはMRJを爆撃機にするだけ。さすが日本政府。
193.名無しさん:2018年07月12日 18:51 ID:07M63NIL0▼このコメントに返信
※189
>いつもの「中国VS日本の一国同士で戦えば」かw
残念ながら、尖閣諸島をめぐる紛争という状況ならそうなるよ。
ギリシャトルコ紛争、フォークランド紛争、どの国も軍事同盟を結んでいるが「本国への侵攻ではない限定戦争」として各国の参戦はなかった。
ウクライナは現在紛争状態だけど、NATO諸国は軍隊を送ってくれたかな?
194.名無しさん:2018年07月12日 18:54 ID:hFiTQyCz0▼このコメントに返信
※178
だから散々「ハード(武器兵器)だけ揃えてもソフト(人員)が・・・」って突っ込まれているんだろうが・・・
急速にハード揃えてもそれを的確に運用するには空母で言うなら船員と搭載する戦闘機のパイロットだけじゃなく
補給や修理と言った技術者にその人員を支える支援要員に更にそれを維持する継続的な体制までひっくるめて考えなきゃいかん代物なんよ?
もっと言えば、折角技術を得ても、それを運用する前に次の最新型、みたいな急激なサイクルはいくら優秀でもバージョンアップに人の方が追いつけない、っていうデメリットも孕んでいるからね?

ついでに言えば、その対抗策にしたって空母だけが唯一の正解でもないんだけど?

空母無くても他の手段で空母より効率的に防衛できるならその手段を採れば良いってだけの話、ってのは理解できるよね?

195.名無しさん:2018年07月12日 18:56 ID:hFiTQyCz0▼このコメントに返信
※191
日本を中国に取られたら太平洋に中国の艦船が好き放題に撒き散らされるデメリットを米国が座視する間抜け揃いならいいですね?w
196.名無しさん:2018年07月12日 19:07 ID:hFiTQyCz0▼このコメントに返信
※183
それこそF-35とかはデータリンクあるからねぇ・・・
F-35一機飛ばして索敵してロックオン→ミサイルの射程距離ギリギリ位の後方で待機しているF-15だの護衛艦船だのから雨アラレと飛んでくるミサイル、とか空母+戦闘機わんさかよりもローリスクハイリターンよね・・・
197.名無しさん:2018年07月12日 19:09 ID:FvJ9Jm790▼このコメントに返信
正規空母を護衛艦隊に組み込んだ自称など人類史上一度も無いわボケ
198.名無しさん:2018年07月12日 19:12 ID:hFiTQyCz0▼このコメントに返信
※193
もう米軍、とっくの昔に「尖閣防衛は安保案件」って公式でコメントしているんですが・・・?w
199.名無しさん:2018年07月12日 19:14 ID:RKM5bRgK0▼このコメントに返信
反空母厨が湧いてて草。
海自も早く空母建造発表して決着させてくれよ。
本当にみんな空母ネタ好きだよな。
定期的に空母スレが出て堂々巡り繰り返しているが、反空母の人も日本の空母見たいと内心思っているじゃないのかね。
帝国海軍の復活を切に願う。
200.名無しさん:2018年07月12日 19:14 ID:Kg44oIOG0▼このコメントに返信
既定路線で保有決まってるのに、中国海軍には勝てないとか言ってるやつまだいんの?
てか、だいたい言ってるやつソ連賛美から中国ageよな、現状でも勝ってるのに、負けるとか草草
201.名無しさん:2018年07月12日 19:17 ID:ktJxd3kd0▼このコメントに返信
八方への侵略国家たる支那としては、必須兵器にしかみえんのだろうが
日本はイラネ
202.名無しさん:2018年07月12日 19:22 ID:hFiTQyCz0▼このコメントに返信
※199
一番の理由が「お金ないもん」という理由なんで、防衛予算が今よりずっと増えたら大半は賛成に回るんじゃないかな?多分w
だが、現実問題として「お金が無い、全然足らない」から反対しているのよ
誰もが「カッコイイから造れ」とか後先考えずに無責任に煽れるほど子供じゃないんでね?w
203.名無しさん:2018年07月12日 19:38 ID:RKM5bRgK0▼このコメントに返信
予算が通ってすぐに「ひゅうが」や「いずも」を建造してしまう日本てやっぱり凄い能力持ってるなと思う。伊達に70年前に空母大国だっただけのことはある。

正規空母の前に強襲揚陸艦が先になるのだろうが、今からわくわく感が半端ない。
204.名無しさん:2018年07月12日 19:43 ID:dLAcB83a0▼このコメントに返信
固定翼機搭載型大型護衛艦かあ、運用に金かかるな
205.名無しさん:2018年07月12日 19:44 ID:JrzXqNLb0▼このコメントに返信
憲法9条よりも敵国条項を警戒して空母を持たずにしのいでたって感じだわな。
日本は侵略しないでも国家を富ます事ができることを証明した。持つならこれからだろう。
憲法9条があったとしても国防のためなら空母を持ってもよろしい。文句あるか?
206.名無しさん:2018年07月12日 19:47 ID:xt3BvluF0▼このコメントに返信
自民党の作業部会によると空母ではなくて「護衛型多用途運用母艦」なんだそうだ。
島嶼防衛向けだけでは無くても災害救助にも運用可能だから、って事らしい。
207.名無しさん:2018年07月12日 19:50 ID:yi.3qSxz0▼このコメントに返信
※206
それは強襲揚陸艦のことだろ。
ここで話題になっている正規空母ではない。
208.名無しさん:2018年07月12日 19:51 ID:JrzXqNLb0▼このコメントに返信
※202
お金なら幾らでも徴税出来る。軍事って国益に直結していてうまくやれば国が富む。
国が富めば課税対象も増えるんだよ。それで増収な。
アメリカだって道楽で空母を持っているわけではない。酷い財政赤字なのにな。
でもそれを批判しても無駄よ。財政がきつかろうが、どう貶そうとも国は富んでいる。国家が強いからドルは実質刷り放題。
国家が強いから国際収支は真っ赤でも世界中から投資が集まる。誰も困らない。
209.名無しさん:2018年07月12日 19:58 ID:uaTIbTAd0▼このコメントに返信
※208
金欠で40年前の戦車や60年前の戦闘機の更新さえ追いつかず、艦船は大幅に定員割れ起こしてヒーヒー言ってる現状なのに、突然空母の為だけに予算を増やせるわけないじゃん。
210.名無しさん:2018年07月12日 20:04 ID:hFiTQyCz0▼このコメントに返信
※208
民主の最後っ屁の消費税増税ですら「アベガー!ジミンガー!!」と喚き散らす馬鹿が居て
その妄言撒き散らす馬鹿すら排除できないのが現状なのに・・・?

そもそも、軍事力の強化って国を富ますこととは真逆の行為なんだが?
一般家庭で言うなら強盗対策にセコムと契約とか災害に備えて地震や洪水の保険に入っておくようなもんよ?
だからどの国も最低限の軍事力は保持して予算をなるべく減らそう、となるんだけどな・・・?
211.名無しさん:2018年07月12日 20:17 ID:Ncwxgif.0▼このコメントに返信
反空母が必死に複数運用論展開してるけど既定路線のいずも改修でいずも級2隻改修されて計画中の強襲揚陸艦建造で将来的に3〜4隻体制になること確定してるだろ
212.名無しさん:2018年07月12日 20:19 ID:JCiq6QQj0▼このコメントに返信
※179
そりゃフィリピン、ベトナムとは訳が違うもん
ASEANに日本か航空基地の貸与を要請してるって事はマラッカ海峡で海上封鎖が始まってるって事だからな?
あんな狭い所封鎖なんかしてみろ。東南アジア諸国所か欧州まですっ飛んでくるぞ?

戦争ってのは相手より大きい大義名分を得て、沢山の国巻き込んだ方の勝ちだろ

後、昔の事を持ち出すなら、誰も味方してくれない!って言って国連脱退した国がありましたなぁ
213.名無しさん:2018年07月12日 20:19 ID:Ncwxgif.0▼このコメントに返信
※209
お前の中の日本は財政破綻してんのか?開示で決まってることは既存艦艇のいずも級の改修であって新規に空母を作るって話じゃないぞ
214.名無しさん:2018年07月12日 20:20 ID:Ncwxgif.0▼このコメントに返信
※212
お前その周りの国が「タダ」で血を流してくれると思ってんの?
215.名無しさん:2018年07月12日 20:23 ID:Ncwxgif.0▼このコメントに返信
※213
開示で→海自で
216.名無しさん:2018年07月12日 20:25 ID:JCiq6QQj0▼このコメントに返信
※214
そういう質問が出てくる時点で頭止まってんじゃないの?

誰がタダって言ったよ?
「マラッカ海峡の自由を保証する」これだけで立派な交渉材料なんだぞ?
217.名無しさん:2018年07月12日 20:28 ID:Ncwxgif.0▼このコメントに返信
※216
>「マラッカ海峡の自由を保証する」これだけで立派な交渉材料なんだぞ?

それ自衛隊を派遣する前提だろ
土地借りるしか選択肢なかったらその東南アジアやアジアに海外領土持ってる欧州は地代釣り上げて来るぞ
218.名無しさん:2018年07月12日 20:29 ID:Ncwxgif.0▼このコメントに返信
※216
ところで今の安倍政権はいずもの空母化推し進めてるんだけど?反空母の君はもちろん安倍政権も批判するよね?
219.名無しさん:2018年07月12日 20:31 ID:07M63NIL0▼このコメントに返信
※198
その安保案件の内容の事だよ。
もしかして米軍がいきなり実力行使をしてくれるなんて御花畑な思考をしていないかな?無人の島をめぐる紛争でいきなり血を流してくれる同盟国なんてあると信じているのかな?
米軍が武力行使事態になるのは、沖縄本島への攻撃や日本の大規模人口のある場所への攻撃(本州、四国、九州、北海道)が予測される、もしくは実行された時からだよ。それまでは自衛隊への後方からのバックアップが主活動になる。
そもそも軍事統帥権を握っている米軍が、韓国への直接攻撃に対して全く動いていない現実をどう見るのか。20年前の工作員潜入の時、10年前の砲撃の時、PTが沈んだ時、どれも米軍は静観していたぞ。韓国に対して防衛義務があるのにね。
220.名無しさん:2018年07月12日 20:34 ID:07M63NIL0▼このコメントに返信
※194
もう10年以上も練成を繰り返しているのですが、それでも君は練度不足だと思うのだね。
君の中の中国海軍は、いつまでも清国海軍レベルで甲板に洗濯物を干している練度であって欲しいんだね。現実をもう少し見ようよ。
中国の艦艇更新と外洋艦隊化はここ数年の話ではなく、既に10年以上前から始まっている話なんだよ。
221.名無しさん:2018年07月12日 20:37 ID:Ncwxgif.0▼このコメントに返信
※218
>ところで今の安倍政権はいずもの空母化推し進めてるんだけど?反空母の君はもちろん安倍政権も批判するよね?

を持ち出した途端反空母厨全軍速攻でコメ欄から撤退してるの草
222.名無しさん:2018年07月12日 20:39 ID:JrzXqNLb0▼このコメントに返信
※209
予算を付けないから金欠なのだ。予算が付いたら金欠ではない。簡単な理屈。
予算は有った方が望ましいが予算は掛けなくても既存の武力は強かった。
新規購入しようってのに予算が付かないわけがないだろう。
いずももひゅうがも天から降った来た物か?海から湧いて出たものか?
223.名無しさん:2018年07月12日 20:42 ID:v9olKyXV0▼このコメントに返信
※219
横からですまんが、確実に言えるのは、米国は「日本の援護」としてしか絶対に行動しないということを忘れたらだめだよね。
行動の主体はあくまでも日本であり、米国はその支援としての立場以上のことはできはしない
224.名無しさん:2018年07月12日 20:44 ID:JCiq6QQj0▼このコメントに返信
※218
随分と強引な話題転換、たまげたなぁ...
成果があれば支持し、無ければ支持しない。これは民主主義の基本だと思うんですが。それとも何?君海の向こうの人なん?

じゃあ逆に君はどうするの?
結局「空母あればなんとかなる!」とか思ってる脳内お話畑君なの?空母の存在意義が揺らぎ始めてるこの時勢に?
225.名無しさん:2018年07月12日 20:45 ID:07M63NIL0▼このコメントに返信
※222
どうやってその予算をつけるんだよ、という現実の話だ。
年収400万円の人間が、なりたいと思っていきなり年収500万円になれるわけがないだろ。
226.名無しさん:2018年07月12日 20:46 ID:v9olKyXV0▼このコメントに返信
※221
反空母論っていうのは、「空母」がどういうものなのか正しく認識していないのが最大の原因になってしまってるからね。
空母=米国正規空母として捉えてしまうから、話が平行線になる。
今、世界中の海軍になぜ空母が続々と就役しているのか、どういった運用を想定しているのか、正しく認識していない。
そして日本に求められてる空母は、スペインのファンカルロス級以上イタリアのカブール級クラスといったものであることも正しく認識する必要がある
227.名無しさん:2018年07月12日 20:50 ID:v9olKyXV0▼このコメントに返信
※224
横ですまんが、空母の存在意義が揺らぎ始めてるという、その理論はおかしい。
世界情勢を見ると、世界各国の海軍は空母を続々と就役させ始めてる、
空母の就役数は急激に増え始めているよ。
空母がなぜ増え始めているのか、各国海軍がなぜ空母の就役に力をいれているのか、
現代における海上権力史論に則った空母運用を君は正しく認識できていない
228.素人です:2018年07月12日 20:56 ID:BdQGjTjS0▼このコメントに返信
※211
いずもは船速30ノットだけどその計画している強襲揚陸艦って何ノット出せるんだろうな
ちなみにアメリカのスワプは22ノットだぜ、本当にいずものように艦隊に組み込んで使えるのか?
229.名無しさん:2018年07月12日 20:58 ID:Ncwxgif.0▼このコメントに返信
※228
30ノットってそれ最大速力のことだぞ?
出航してから帰るまでエンジン爆発するまで全速出しまくるのか?
230.222:2018年07月12日 20:58 ID:JrzXqNLb0▼このコメントに返信
※225
日本経済なめたらいかん。キミが思うより日本はずっと金持ちなんだよ。
国債を跛行しても良いし増税しても良い。円を刷るという手もある。消費税だって3%が5%8%と上がって10%になんなんとしている。GDP1%の予算が2%になったところで今更国民の負担がどうと言うものでもない。
10%になったところで生活が破綻するわけではないね。家計に当てはめると言うならそんなもんだ。
むしろ空母を持つことで得られる安全保証の強化や今まで無かった軍事的プレゼンスの方が魅力。日本が富んでしまう。
231.名無しさん:2018年07月12日 20:58 ID:v9olKyXV0▼このコメントに返信
今、世界中の海軍で続々と空母の就役が続いているのは、多国籍における安全保障行動の担保と対潜水艦という側面が一番大きいからね。
後者の対潜行動においては空母は有効な対抗手段だし。
対潜機における空中からの哨戒活動とそれを護衛する航空機というペアが一番効果的なわけだし。
232.名無しさん:2018年07月12日 20:59 ID:Ncwxgif.0▼このコメントに返信
※228
「スワプ」?????
「スワプ」って何?????
ねえねえ「スワプ」って???www
233.名無しさん:2018年07月12日 21:00 ID:Ncwxgif.0▼このコメントに返信
おーいみんなー!
反空母厨が言い出した「スワプ」ってなんのことー⁉︎
「スワプ」ってー?
234.名無しさん:2018年07月12日 21:01 ID:JCiq6QQj0▼このコメントに返信
※227
確かに存在意義揺らいでいると言うのは言い過ぎたかも知れない。だが、空母を始め様々な兵器の高コスト化で空中給油機で代用すべきだと言う意見も出てきてるし、必ずしも空母である必要は無い。それどころかそれ後にひくことだってある

マハンの本を読んだんならそれぐらい分かるだろ?
て言うか、今さら海上権力史論かよ...
235.名無しさん:2018年07月12日 21:03 ID:Ncwxgif.0▼このコメントに返信
※234
プロの米軍関係者ならそんなアホなこと言わねえよ
おまえ非武装の空中給油機をドンパチして敵機が飛び回ってる空域に持って来る気かよ?
236.名無しさん:2018年07月12日 21:06 ID:v9olKyXV0▼このコメントに返信
※234
空中給油機にしてもローテの問題もあるし、距離そのものという大問題があるからね。
地上基地からいちいち来援を仰ぐわけにもいかない。
スクランブルで対潜機を飛ばすときに、地上基地からの来援を待ってる暇なんてないんだから、そのときは対潜機はリスク負ってでも飛ばすのが現状。
リスクを考えたら、護衛機をセットで運用できたほうが良いに決まっているよ。



…ところでなんだけども、
>今さら海上権力史論かよ...

これはどういうこと?
まさか、海上権力試論は大昔の遺物だとでも言いたいの?
もしそう思っているのなら、君は世界中の国の安全保障政策と海軍の行動が間違っていると言ってるに等しいのだが?
237.名無しさん:2018年07月12日 21:07 ID:Ncwxgif.0▼このコメントに返信
※234
すげえなぁw反空母厨の脳内常識では空中給油機は戦闘空域に持ってきても大丈夫なイージス艦並みの攻撃能力と防衛能力を保有してる空飛ぶ戦艦らしいなwww
238.名無しさん:2018年07月12日 21:09 ID:v9olKyXV0▼このコメントに返信
ちなみに、マハンの海上権力試論というのは、世界中の外交担当、安全保障、海軍で現役の教材として使われているからね。
これは日本も例外じゃない。
政治塾では必修の教材だし、海自幹部学校でもコレは同じ。
海自に出される戦略論文に度々登場する名前
239.名無しさん:2018年07月12日 21:10 ID:Ncwxgif.0▼このコメントに返信
※236
反空母厨の頭の中では既にワープ航法が実現してるらしいぞwボソンジャンプかもしれないけどw
240.名無しさん:2018年07月12日 21:15 ID:Ncwxgif.0▼このコメントに返信
※234
海上権力試論否定とか
・内容読んでなくて知ったかぶりしてる

・「ワープ航法が実現して海軍の存在意義が不要になった」と思い込んでる
かのどっちかしかないんだけど?
241.名無しさん:2018年07月12日 21:15 ID:hFiTQyCz0▼このコメントに返信
※226
じゃあいずも改修型でいいじゃんw
あれ空母機能あるやろ?それで充分じゃんw
空母なんかわざわざ一々作らなくてもいいじゃんw

パヨクレベルのブーメランスキルだねぇ、空母欲しいスキー達は・・・w
あ、自分一応「一杯予算があれば」空母も欲しいよ?
だけど現実はそんな金ねぇんだわこれがw
242.名無しさん:2018年07月12日 21:16 ID:FYJ6kqVY0▼このコメントに返信
久しぶりの空母スレだから見に来たら、反空母勢が復活してて草。
去年の秋口から今年の年始にかけて壊滅させられてなかった?

結論的に、強襲揚陸艦は別途必要で、カタパルト付き原子力動力のクイーンエリザベス級防空空母が必要って事になったはずだが。
ただ、金がかかるのは事実。ワンチャン、F-35のブロック6のパッシブレーダーの出来で、いずも級でも足りるかもしれないが。
243.名無しさん:2018年07月12日 21:17 ID:JCiq6QQj0▼このコメントに返信
※236
いや良いんだ...君が偉大なるマハン先生を敬愛すると言うなら僕は構わないんだ
けど今の時分に海上権力試論出して来るとは思わなかったからさ。やっぱりいくらなんでも今の時分に海上権力試論出飛躍無理だと思うんだ...

て言うか通商の部分の所言ってたのか。いきなり何言い出してんだコイツとか思っちゃったからさ
244.名無しさん:2018年07月12日 21:18 ID:SKpCLCxj0▼このコメントに返信
※242
>>カタパルト付き原子力動力のクイーンエリザベス級防空空母

なんだそのゲテモノは?
クィーンエリザベス級は通常動力でカタパルト無しのジャンプ台付きだぞ。
245.名無しさん:2018年07月12日 21:20 ID:FYJ6kqVY0▼このコメントに返信
※238
ジュリアン・コーベットの「海洋戦略の諸原則」も面白いですよ。
集団的自衛権に通じる所もあります。ぜひその件についても拡散してください。
246.名無しさん:2018年07月12日 21:21 ID:Ncwxgif.0▼このコメントに返信
※243
おまえ海上権力試論が時代遅れなら日本海で今西側勢力がなんで海自含めた各国海軍出して海上封鎖して某国の海運ルート止めてると思ってんの?
247.名無しさん:2018年07月12日 21:23 ID:FYJ6kqVY0▼このコメントに返信
※244
実際のクイーンエリザベス級は知ってる。
防空だからあるていど艦載機数もいるし、早期警戒機乗せるためにカタパルトも必要だからこうなってしまった。
別にブリッジは二個なくてもいい。
248.名無しさん:2018年07月12日 21:23 ID:v9olKyXV0▼このコメントに返信
※243
出してくるんじゃなくて、今の安全保障は海上権力史論に則って行動しているからね?
もしこれが理解できていないなら、君は空母の意義とその戦略を語る資格は無い。

海上権力史論に対する最大のアンチとなったのが潜水艦なんだよ。
これは理解しているかい?
その潜水艦に対して最も効果的な兵器はなにか。
それが空母であるということも理解できていない

対潜機は一方的にアクティブを打てる。
だけども、対潜機は対空においては無力である。
だから、その護衛機が必要なんだ。

世界中の海軍が、空母に対潜機を集約し、護衛機をセットにしているのは対潜を重視しているからだよ。
米海軍の対潜部隊が、正規空母と揚陸艦に集約された事実、NATOが空母を増やし、対潜機と護衛機をセットにし始めた事実を君は認識していない。
249.名無しさん:2018年07月12日 21:24 ID:v9olKyXV0▼このコメントに返信
※247
カブールやファンカルロス級っていうのもいるからね。
この二つが日本にもっとも適した空母と思われる
250.名無しさん:2018年07月12日 21:25 ID:t1iVrIhz0▼このコメントに返信
日本へ来るには空母が必要。日本から発進して国土を守るには、不沈空母がある。日本列島。日本を空母で攻めるには中国はちゃち。やっと沿岸についてもこっちは陸上だから連続攻撃できる。中国の空母は日本の潜水艦が下にいることを忘れてはいけない。
251.名無しさん:2018年07月12日 21:27 ID:v9olKyXV0▼このコメントに返信
※246
補足すると、中国の海上進出も海上権力史論に則ってる。
中国海軍の幹部がマハンの名前を出していたしね
252.名無しさん:2018年07月12日 21:31 ID:FYJ6kqVY0▼このコメントに返信
※249
搭載数20となると、いずも型を随伴させたらいいかもね。
253.名無しさん:2018年07月12日 21:32 ID:FYJ6kqVY0▼このコメントに返信
※245
マハンよりも新しい、コーベットもマハンは否定してないからね。
254.名無しさん:2018年07月12日 21:34 ID:v9olKyXV0▼このコメントに返信
※252
単艦とその護衛の艦で十分だと思うよ。
20機もあれば、対潜を8機、護衛が12機以上となるわけだからね。
ピケットについても、データリンクのおかげで艦載機におけるAEW任務は滞りないわけだし。
即応対応としては十分。
30分程度即応対応すれば、地上基地からの来援も来るからね。
初期対応ができるだけの艦載機がいれば十分
255.名無しさん:2018年07月12日 21:35 ID:Kg44oIOG0▼このコメントに返信
いずもでさえブラジルの正規空母サンパウロと大きさが僅差で変わらないのに、まだ正規空母作らないとか言う気か?やっぱり、反空母厨、中国ageは現実分からないか
256.名無しさん:2018年07月12日 21:38 ID:SKpCLCxj0▼このコメントに返信
※247
そういうことか。
だが2つあるブリッジはそれぞれ役割が違うから、1つに統合したところで艦上構造は小さくはならんぞ。
ところでオスプレイAEW型は期待しない感じか?
257.名無しさん:2018年07月12日 21:39 ID:Ln58V1te0▼このコメントに返信
空母作らないのは優先順位が低いからだろ。必要だと判断されれば作るだろ。
何かそこに不思議なことでもあるのか?
258.名無しさん:2018年07月12日 21:40 ID:SKpCLCxj0▼このコメントに返信
※249
シャルル・ド・ゴールはどうなんだ?
F-35BではなくF-35Cが必要だが。
259.名無しさん:2018年07月12日 21:41 ID:v9olKyXV0▼このコメントに返信
※256
そもAEW専用機自体がもう時代遅れだからね…
E-2にしたってAEW&C化されたし。
データリンクのおかげで通信士が必要なくなったから、戦闘機でも十分こなせるし、そっちの方が安全だしね
260.名無しさん:2018年07月12日 21:45 ID:v9olKyXV0▼このコメントに返信
※258
日本には過剰装備。
日本には欧州各国と違って遠隔地に領地なんてないからね。
NATO各国はもてる装備をそれぞれでローテーションを組むわけになる。
他のNATO国が採用した軽空母にジャンプ台がついてるのは艦載機の積載量を重視した結果。
遠隔地における投射能力を重視した結果だからね。
当然、日本にはそんなもの必要ないし、日米安保に則って行動する。

シーレーン防衛においても同じ。
日本は、米揚陸艦の制海任務の肩代わりorそのローテを担うことが求められてる
261.名無しさん:2018年07月12日 21:46 ID:FYJ6kqVY0▼このコメントに返信
※254
護衛とAEW&哨戒の12機で昼夜ローテーションはきついんとちゃうかな。
排他的経済水域内でのイージス艦護衛はそれでいいかもやけど、自分はシーレーン上の中国基地や中国空母も視野に入れてるから、搭載数は多ければ多いほどいい。日本のシーレーン上で空母持てそうなのインドぐらいやし、アメリカの財政やアメリカの中華系移民を考えたら、アメリカに頼り過ぎるのは怖い。
262.名無しさん:2018年07月12日 21:47 ID:Ncwxgif.0▼このコメントに返信
※258
あれは正規空母だろ
QE級は大型の「軽空母」だぞ分類は
263.名無しさん:2018年07月12日 21:48 ID:48cTjuvy0▼このコメントに返信
※128
>逆に、海自としてはその優れた索敵能力を自分の「駒」として自由に使えるF-35Bを欲しくなってしまうのではないかと・・・

いや、もう最初から欲しかったんだよ
言えなかっただけで。
いずもやかがの改造の話もまるでここ半年いきなり出てきた風に言ってるけど
おまえら、それは嘘だろwwwみたいなwwww

>空自が海自の要求通りにF-35を艦隊防空に割り当ててくれるのならいいけど、
>空自は空自で「制空戦闘が手一杯でそんな余裕はねぇ!」だろうし

多チャンネルなリンク技術とF35Bの登場は大げさでなく、本当に戦闘と戦争を変えていくと思う。
陸自も空自も最終的な本土防衛と本土防空に専念することになり、
前衛は全て海自の担当になる。そりゃそーだよね。だって海に囲まれているんだもん>日本
264.名無しさん:2018年07月12日 21:48 ID:FYJ6kqVY0▼このコメントに返信
※256
まだ計画だけだし、現行の早期警戒機よりも高度稼げないと思うから、レーダー距離が狭まりそう。パクリの中華早期警戒機にレーダー距離で負けそう。
265.名無しさん:2018年07月12日 21:49 ID:SKpCLCxj0▼このコメントに返信
※259
うーむ、E-2と同じ機体のC-2(グレイハウンド)は機内燃料満載時の搭載量がV-22とほぼ同じ4.5トンだから、E-2で行えることはV-22でも行えそうなもんだがなぁ。
266.名無しさん:2018年07月12日 21:50 ID:HRhY.5Lv0▼このコメントに返信
空母を保有して何処と戦争するつもりだ
対米戦以外で空母が必要なことはないぞ
そして空母二、三隻保有したくらいで対抗できないから
中国やロシア相手なら空母は不要だし
267.名無しさん:2018年07月12日 21:52 ID:Ncwxgif.0▼このコメントに返信
※266
いつ自衛隊が日本本土から北京政府の頭上爆撃してそのまま日本本土の基地に帰投できるアメリカすら持ってないし開発もしてない戦闘機を配備したんだよ?
268.名無しさん:2018年07月12日 21:52 ID:FYJ6kqVY0▼このコメントに返信
※259
アメリカみたいに世界中に基地があれば、早期警戒機を無くして、早期警戒管制機に一本化できるのにねえ。
269.名無しさん:2018年07月12日 21:53 ID:v9olKyXV0▼このコメントに返信
※261
常に飛ばし続ける必要はないでしょ。
あくまでスクランブル対応が肝な訳だし。
護衛機が随伴する必要がある場面って、随伴のイージスのレーダーレンジ外に対潜機を進出させる必要がある場面に限られる。
イージスのレーダレンジ内で対潜機が活動する限りにおいてはF-35Bで対応する必要はない。
ようは、パッシブでの潜水艦発見における即応行動で、護衛としてF-35Bを使おうってだけだよ。
パッシブだと距離まではわからないからね
270.名無しさん:2018年07月12日 21:57 ID:v9olKyXV0▼このコメントに返信
※265
ペラの関係上、レドームを小さくせざる負えないのもマイナスになってくると思う
271.名無しさん:2018年07月12日 22:02 ID:SKpCLCxj0▼このコメントに返信
※262
一応シャルル・ド・ゴールの方がクィーン・エリザベス級よりも全長が20mほど短く(261m)、満排水量も3分の2以下。
だから正規空母であってもクィーン・エリザベス級といずも型の中間に近いサイズ。

クィーン・エリザベス級を通常動力で動かせるのならば、シャルル・ド・ゴールの通常動力版の建造出来そうに思える。
272.名無しさん:2018年07月12日 22:02 ID:FYJ6kqVY0▼このコメントに返信
※269
いや、こっちも索敵距離稼がないと位置ばれして潜水艦に待ち伏せor敵データリンクの対艦ミサイルデリバリーされるかもしれない。中国が艦載機にミサイルを中間誘導させるのはもうちょっと後になるかもだけど。
イージスのレーダーは真上には強いけど、横からくるミサイルや艦載機は半径50kmぐらいしか探知できない。排他的経済水域内なら早期警戒管制機がいるからそれでいいかもだけど、外洋では危なそう。
273.名無しさん:2018年07月12日 22:05 ID:SKpCLCxj0▼このコメントに返信
※270
レドームというか、そもそも形状違ってたよな。
E-737が載せている奴か、Ka-31がぶら下げている奴のどちらかに近い恰好だと思ってたが。
274.名無しさん:2018年07月12日 22:06 ID:v9olKyXV0▼このコメントに返信
※272
50km以前に水平線という障害があるからね。
見通しだと40km以下になる。
それに、通常のローテーションの対潜哨戒なら艦隊がやることでもない。
決められた時間に決められたコースを飛ばすのなら、それこそ地上基地の航空部隊に任せていいと思う。
能動的に行うことは地上基地に。
受動的な場面は艦隊の直掩に。
275.名無しさん:2018年07月12日 22:08 ID:SKpCLCxj0▼このコメントに返信
※264
確かにあれは見た目こそE-2に似ているが、機体サイズは全長が2倍ほどあるぞ。
E-2ですらカタパルト前提の機体なのに、ジャンプ台しかない中国の空母で運用できるのか?
276.名無しさん:2018年07月12日 22:09 ID:v9olKyXV0▼このコメントに返信
※273
まあ違ってるけど、探知装置は小型になったら索的範囲がどうやっても狭まるからね。
レンジが長いのなら価値はあるかもしれないが、レンジが狭まって、高度も取れないとなっては、
戦闘機とそう変わらない探知距離ってことになる。
戦闘機で十分ってなりそうだ。
277.名無しさん:2018年07月12日 22:11 ID:SKpCLCxj0▼このコメントに返信
※268
予算や運用上の問題(滑走の長さや整備)もあるから、結局E-2のようなAEW&Cは残ると思うぞ。
278.名無しさん:2018年07月12日 22:13 ID:v9olKyXV0▼このコメントに返信
※277
結論から言えば、今後、AEW&C化できない、AEW専用機は淘汰されることになるだろうね。
AEW任務は代わりに戦闘機が担当していく
279.名無しさん:2018年07月12日 22:13 ID:FYJ6kqVY0▼このコメントに返信
※275
電磁カタパルトを中国が作れたらあり得るかも。
280.名無しさん:2018年07月12日 22:15 ID:SKpCLCxj0▼このコメントに返信
※276
それでもルックダウンや特にシークラッター対策は戦闘機より優れたものができるだろうから、レーダー射程が戦闘機並であっても有用だと思うぞ。
艦載レーダーの方が射程が圧倒的に長い事に変わりはなく、重要なのは艦上からでは把握できない水平線の向こう側を見る事だろうからな。
281.名無しさん:2018年07月12日 22:15 ID:FYJ6kqVY0▼このコメントに返信
※274
資源が近海にあればシーレーンの心配はないのにねえ。
282.名無しさん:2018年07月12日 22:16 ID:FYJ6kqVY0▼このコメントに返信
※278
F-35のブロック6「パッシブレーダー」に期待やね。
283.名無しさん:2018年07月12日 22:16 ID:v9olKyXV0▼このコメントに返信
※280
いや、ルックダウンが期待できるほどの距離だと当然敵にも発見されるし、敵対空ミサイルのレンジ内だ。
撃墜されるリスクが上回ってしまう。
戦闘機にはそれを回避できるだけの機動も取れるが、V22だと100%撃墜だよ
284.名無しさん:2018年07月12日 22:19 ID:SKpCLCxj0▼このコメントに返信
※279
そりゃ電磁カタパルトなら可能かもしれんが……あの大きさだと、他の艦載機が載るスペースがごっそり減るな。
E-2やF/A-18のように主翼を折りたたむ機構も見当たらんし、そもそも艦内に収容できるのか???
285.名無しさん:2018年07月12日 22:23 ID:c6M7F48u0▼このコメントに返信
※265
機械の性能って重量が一緒なら同じなのかよ。奇天烈もいいとこだな。
286.名無しさん:2018年07月12日 22:25 ID:FYJ6kqVY0▼このコメントに返信
※284
まだ、試験機だからわからん。ただ、カタパルト付けるんだから意識はしてるんじゃないかな?
AEWが戦闘機に組み込まれても、AEW専用機よりもレーダー距離落ちそうだし。
287.名無しさん:2018年07月12日 22:26 ID:v9olKyXV0▼このコメントに返信
※280
シークラッターを気にするような低空の敵だと、そもそも水平線に隠れてるから見通し距離で接近しないと探知できないからね。
加えてこちらはより上空にいるんだから、障害になるようなものは何も無い。
探知距離の優越性は高度をとっている敵にしか発揮されないんだ
288.名無しさん:2018年07月12日 22:26 ID:SKpCLCxj0▼このコメントに返信
※283
今どきの空対空ミサイルは戦闘機の機動でどうにかなるもんだっけか?
どちらかというと妨害装置の性能の方が重要だと思うが。
289.名無しさん:2018年07月12日 22:26 ID:xHleFZEw0▼このコメントに返信
それだけの予算があるのなら、先ずシェルターを造るべき。
日本くらいだよ、全然ないのは・・・。
防災施設を兼ねて、どんどん作ろう。
290.名無しさん:2018年07月12日 22:28 ID:c6M7F48u0▼このコメントに返信
※248
まともに空母運用してる海軍なんて米仏伊くらいしかないが、他国は対潜なしかよ。
高い金掛けて各国がP-8買うのはなんでだよ。脳内に引きこもってた方がいいぞ。
291.名無しさん:2018年07月12日 22:31 ID:SKpCLCxj0▼このコメントに返信
※285
近い重量までの電子機器と人員を載せられるという所から来る推測だぞ。
よほど使っている技術に格差が無い限り、およそ近い性能は出せるだろ。

あとはそれで機体を問題なく飛ばせるかどうかや、電源はどうなるかという部分が未知。
292.名無しさん:2018年07月12日 22:32 ID:v9olKyXV0▼このコメントに返信
※288
ミサイルを回避するというよりも、ミサイルを発射した母機のレーダーから逃げることが重要。
ミサイルは基本的にセミアクティブ誘導だから、誘導は発射した母機のレーダーにまず頼る。
母機のセンサー>ミサイルのセンサー
だから、回避するにはまず母機のレーダーを高機動を生かして回避する。
具体的には、高度をギリギリまでさげて、水平線を盾にして見通し距離逃げる。
その後は、ミサイルのセンサーの欺瞞だよ。
ミサイルのセンサーの欺瞞も簡単ではないとはいえ、戦闘機のレーダーを相手にするよりはよっぽどマシ。
これが戦闘機どころか防空艦相手だと、機動で逃げなきゃ絶対にやられる
293.名無しさん:2018年07月12日 22:34 ID:v9olKyXV0▼このコメントに返信
※290
スペイン、オーストラリアは?
トルコも導入に動いてるが
294.名無しさん:2018年07月12日 22:35 ID:v9olKyXV0▼このコメントに返信
※290
そもそも、艦載における対潜機と、地上基地の対潜機は求められる役割が違うから。
295.名無しさん:2018年07月12日 22:38 ID:v9olKyXV0▼このコメントに返信
※290
つうか君がまさに空母=正規空母と思っちゃうお子様。
空母には制海空母というのも存在するんだよね。
今のトレンドは制海空母であり、話題にしてるのもコレであり、日本に必要なのもこれ
296.名無しさん:2018年07月12日 22:38 ID:proUAUK.0▼このコメントに返信
※100
> それとも米空母は別、ほかの国の空母はオワコンという自分に都合のいい論だけをくみ取るダブルスタンダードかな?

パヨクは偏差値28ですから・・・
297.名無しさん:2018年07月12日 22:42 ID:SKpCLCxj0▼このコメントに返信
※292
そのミサイル発射母機たる戦闘機のレーダーから逃れるのにECMでは足らんか?
298.名無しさん:2018年07月12日 22:44 ID:SKpCLCxj0▼このコメントに返信
※287
高い高度に居る敵機ならばAEWヘリよりも防空艦の方が先に見つけるだろうしな。
299.名無しさん:2018年07月12日 22:48 ID:v9olKyXV0▼このコメントに返信
※297
ECMで回避は不可能でしょ。
そもそもECMはそんな便利なシロモノでもない。
電子戦機ならまだしも、AWACS級でも厳しいレベルなのに、はるかに小型で出力も期待できないAEW機でどうにかできる欺瞞じゃない。
300.名無しさん:2018年07月12日 22:59 ID:SKpCLCxj0▼このコメントに返信
※299
小型とは言っても、戦闘機のノーズコーンの中に入っているレーダーよりは配置できる素子の数は多いだろ。
それでも無理な理由は何だっけか?
301.名無しさん:2018年07月13日 00:01 ID:2f6IUsay0▼このコメントに返信
維持費が高すぎるからな。乗員の確保も給与を上げないと難しいし。
それでも3空母艦隊を作り上げて、ローテーション運用はすべきだと思う。
日本は中東の石油に9割依存してるからね。
対中国でシーレーンを守る為に米英濠加と連携するのは当然。
いつでも正規空母艦隊を出して空爆できるぞという脅しも北朝鮮の様な国には有効。
302.名無しさん:2018年07月13日 00:09 ID:2f6IUsay0▼このコメントに返信
日本の場合台湾近海までの警戒活動なら沖縄や北海道までの基地と戦闘機配備数を倍にすれば問題はなくなる。
問題はフィリピンやヴェトナム、南沙諸島より先の海域ね。
インドや米軍、英国が協力しているとはいえ、日本もこの海域での正規空母によるシナの監視をしないわけにはいかない。
防衛費2%に増やせば空母艦隊年間維持費 正規空母1隻が50年間で3兆円、年間600億円、原子力空母が80億~120億円、イージス艦が
年間30億、護衛艦も20億~30億の間、8隻の駆逐艦+正規空母+3隻の原子力潜水艦+補給艦2隻で1300億円の年間維持費
×3艦隊で3900億円の維持費ね。
2%に増やせば10.6兆円の予算。十分賄えるよ。
海外で活躍+監視活動をする第五護衛艦群を創設し、空母艦隊を放り込めばいい話。
303.名無しさん:2018年07月13日 00:14 ID:PA6oOBqq0▼このコメントに返信
※297
いまのミサイルはマルチバンドで捕捉してんのに電波だけ攪乱したって何の役にも立たん。
フレア撒いたって標的とフレアを画像認識で見分けるし。それこそJAMみたいに掻き消えでもしない限り撃墜される。
304.名無しさん:2018年07月13日 00:17 ID:PA6oOBqq0▼このコメントに返信
※291
飛行方式が違うのに同じ性能になるわけないだろ。重さ10tのロケットと10tのグライダーで運動性能が一緒っていうくらいでたらめなモノ言い。
305.名無しさん:2018年07月13日 00:20 ID:PA6oOBqq0▼このコメントに返信
※295
制海艦なんてどこにあるんだね。アンタが揚陸艦を勝手にそう呼んでるだけ、誰にも通じない。
306.名無しさん:2018年07月13日 00:25 ID:7uOBN8WZ0▼このコメントに返信
仮想敵がご近所だから
幸か不幸か遠隔地の領土は前の大戦でほとんどボッシュートされちゃったんで、機動戦力持つ必要もなくなっちゃったし
307.名無しさん:2018年07月13日 00:59 ID:PVxtilb90▼このコメントに返信
※304
どちらも固定翼機だろう?
最高速度も1割しか違わない。
もっとも航続距離は大幅にE-2の方が大幅に長いし、機構的にはE-2はカタパルトが使え、V-22は垂直離着陸が可能という違いがあるが。
308.名無しさん:2018年07月13日 01:16 ID:PVxtilb90▼このコメントに返信
※303
敵戦闘機がレーダー誘導式の空対空ミサイルを使うような状況は水平線へレーダーが邪魔されない高度だろうから防空艦の艦載レーダーで見つけられる。
敵戦闘機が赤外線画像認識式の空対空ミサイルを使うような状況は海面ギリギリを飛行する場合だから、防空艦の艦載レーダーからは隠れられるが、敵戦闘機は水平線が邪魔でAEW型のV-22の発見も遅くなる。

あと電波妨害は錯乱以外にもデコイを使った方法が既にあり、光学センサーに対してはレーザー照射で目くらましを行う技術が開発されつつある。
もちろん戦闘機のレーダーや空対空ミサイルのシーカーの技術も進んでいるとはいえ、狙われた側が一方的にやられる訳ではなさそうだが。
309.名無しさん:2018年07月13日 01:44 ID:YKM9.Y9d0▼このコメントに返信
空母はもう古い。これからはレールガンあれば
310.名無しさん:2018年07月13日 01:55 ID:YKM9.Y9d0▼このコメントに返信
維持費で年間1兆円なら他の兵器を毎年買うべき。わりにあわんよ空母って。金食い虫だし、いざとなれば使えんで。ミサイル誘導で簡単に撃沈されてしまう
311.名無しさん:2018年07月13日 02:49 ID:PVxtilb90▼このコメントに返信
※310
それ以前に既に保有しているいずも型等大型艦を守るためにイージス艦やあきづき型を揃えているんだがな。
簡単に沈むったって「急所に当たれば」の話だし、艦艇は大型艦ほど沈みにくいだろ。
312.名無しさん:2018年07月13日 02:59 ID:Xw47Glwx0▼このコメントに返信

日本が空母を持てないのは、予算とか、中国や韓国などとは関係なく、日本国 憲法 九条があるからだろう。

戦闘機や戦車、巡洋艦までは、建前上は 防衛の為と言い訳が 出来ても 空母となると、もはや、防衛と言うより 他国への侵攻と言わざる追えない。
本来 全ての武力を放棄し、陸 海 空軍を保持しないと、憲法 九条に明記する以上、空母は無理だろう。
313.名無しさん:2018年07月13日 03:31 ID:Ed4t2tkl0▼このコメントに返信
※310
アメリカ会計検査院が1998年に行った試算では、原子力空母との比較において大型の通常動力空母のライフサイクルコストは141億ドル(運用50年の場合)
1998年から現在にかけてアメリカの物価指数は約1.5倍になっているため、現代のアメリカでなら212億ドル程度にあたる
これを3隻整備すると、空母にかかるコストは年平均で212億ドル×3隻÷50年=約13億ドル 、日本円で1440億円程度となる

ちなみにミサイル防衛関連予算は平成12年度以降の年平均で約1320億円

※306
たしかに日本の敵の"実家"は近所だ

だが米英仏豪印などとともに"別荘"や"親戚の家"にちょっかいを出しに行けば、敵は"別荘""親戚の家"の警備にカネや時間を費やすことになる

実家同士で垣根を挟んで槍を突きつけ合うより、その方が賢いだろう?
314.名無しさん:2018年07月13日 03:33 ID:PVxtilb90▼このコメントに返信
※312
日本は専守防衛を選んだが故に、敵は国内へ侵攻してきてから迎撃するという面倒なことをせざる得ない。
つまり他国と違い国内から敵を追い出す事が必然となる。

そして国内へ侵攻した敵を迎撃する能力とはどんなものか?
他国が別国へ侵攻する時と同じ事を国内で行う訳だ。

だから明らかに破壊しかもたらさない核兵器と違い、空母は領土奪還のために使用すれば防衛名目での運用となる。
そもそも時代によって兵器の性能や種類は変化していっているのだから、第二次世界大戦後に作られてからもう70年経つのに全然改定されていない古い憲法の縛りに国防を委ねるのは危ない。
また空母は海上からの災害支援にも活躍できるのだから、戦争以外でも役立てる。

自衛隊にとって最も大事なのは「他国へ侵攻できない事」では無く「他国から侵攻されない事」だからな。
国防の優先順位を間違えてはいかん。
315.名無しさん:2018年07月13日 04:32 ID:0zLB3Ex30▼このコメントに返信
空母を持ったところで何時ぞやの大和武蔵みたく温存カード化するのがオチじゃないのかね?
至近の例だとフォークランド紛争時のアルゼンチン海軍の空母みたくなる。

空母を戦闘で亡くすor傷付ける際に生じる財政的、政治的リスクを考えればそうなると思うぞ。
316.名無しさん:2018年07月13日 05:37 ID:TB8ELyCk0▼このコメントに返信
※208
軍拡は、ケインズ経済額で、国内景気はよくなるが、国富が増大するわけではない。
317.名無しさん:2018年07月13日 05:59 ID:CU.zC4MI0▼このコメントに返信
※312

核武装も可能と解釈されている日本国憲法ですよ
空母も「自衛の範囲」なら保有可能
318.名無しさん:2018年07月13日 06:02 ID:TB8ELyCk0▼このコメントに返信
※250
釜山からJ-20飛ばせば済む話。
319.名無しさん:2018年07月13日 06:03 ID:xUxKkV410▼このコメントに返信
※102
・・・流石に日本で機甲師団の1つが壊滅するような事態になるってのはそれ以上の戦力を準備しておいても、国家壊滅するとおもう
そこまでの戦力を上陸させられる状態って事はおかわり自由な制空制海は相手に完全に取られてるってのを意味するから
320.名無しさん:2018年07月13日 06:06 ID:hMBAHgLq0▼このコメントに返信
お金が無いのと、うるさい人たちがいるから
321.名無しさん:2018年07月13日 06:07 ID:TB8ELyCk0▼このコメントに返信
※250
日本の潜水艦は、待ち伏せ型なので、シナ空母には脅威にならんぞ。
水上艦VS潜水艦は、水上艦のほうが圧倒的有利。
322.名無しさん:2018年07月13日 06:08 ID:b31.xBkl0▼このコメントに返信
※305
教習揚陸艦に制海艦能力が付与されているのは常識なんだけど。
調べてみたら?
323.名無しさん:2018年07月13日 06:13 ID:b31.xBkl0▼このコメントに返信
※305
ちなみに制海艦はイコール軽空母。
まさにカブールやファンカルロスは対潜哨戒機を運用し、護衛機をセットとしている。
米強襲揚陸艦は制海艦任務の搭載機が綿密に設定されている。
他人を批判する前に、ちょっとは調べよう。
出ないと自分はバカですって自己紹介しているのと同じ
324.名無しさん:2018年07月13日 06:21 ID:TB8ELyCk0▼このコメントに返信
※293
揚陸艦かヘリ空母でしかない。
F-35B採用してないんだし。
325.名無しさん:2018年07月13日 06:29 ID:TB8ELyCk0▼このコメントに返信
※295
イタリアのカブールしか存在しないものをトレンドとゆうのは、無理がある。
制海艦は、F-35Bとセットじゃないと無理。
ほとんどの国は、ヘリ空母でしかない。
326.名無しさん:2018年07月13日 07:39 ID:paZwQnSG0▼このコメントに返信
領土獲られたから
327.名無しさん:2018年07月13日 07:39 ID:PA6oOBqq0▼このコメントに返信
※322
妄想乙。

空港は軍事基地になる機能が与えられている。羽田廃止成田廃止!!とか言い出した基地外どもと同じくらい飛躍している。
328.名無しさん:2018年07月13日 08:24 ID:PY.7Yn.m0▼このコメントに返信
※319
これの例えは、第七師団は唯一の機甲師団だから、敵機甲師団と常に戦い続けなければならない=兵力補充のための後方での再編成が受けられない=兵士に休息無し
という事を言いたいんでしょ。戦闘ヘリ団も同じで、戦争が始まったら終わるまで後方に下げることが出来ない。
329.名無しさん:2018年07月13日 08:46 ID:qnhNlE5x0▼このコメントに返信
※321
静粛性に優れた海自の潜水艦は深深度魚雷を保有し、敵よりも深い深度から圧壊せずに長魚雷を発射可能のようですが、それでもシナ空母を初めとした水上艦の方が有利とお考えですか?
330.名無しさん:2018年07月13日 08:59 ID:fefJpKFR0▼このコメントに返信
離島奪還作戦を想定するならこれ以上は無いレベル
チマチマ10式運び込むまでもない
331.名無しさん:2018年07月13日 09:08 ID:CU.zC4MI0▼このコメントに返信
※321

原潜だって敵の脅威が高い場所じゃノロノロ運転だぞ
速度が速くなればその分騒音も大きくなるんだから
原潜が最高速度を出す状況なんて、敵に見つかって全速力で逃げる時だけ
332.名無しさん※321:2018年07月13日 09:25 ID:TB8ELyCk0▼このコメントに返信
※329
大陸灘だと意味ないよね。
尖閣諸島は大陸灘だから、日本のそうりゅう型で伏撃は相打ちになるぞ。
89式あたりなら、射程40Kあるからと遠距離射撃すれば、デコイにひっかかる。
GーRX6でも実用化されれば別だろうが、それでも弾数が少ない。
>静粛性に優れた海自の潜水艦
パシッブには、見つからなくてもアクティブには見つかるよね?
当然MADにも反応するし。
潜水艦は、みつかったらおしまい。それは、シナ海軍が証明しただろ。
333.名無しさん:2018年07月13日 09:26 ID:PY.7Yn.m0▼このコメントに返信
※331
原潜は水中で最高速度を出しての移動が可能なので艦隊に随伴出来る。また相手に先回りして陣地取りが出来る。
対して通常動力艦は最大速力を出しての水中移動は距離に制限が掛かる。そのため艦隊に随伴は難しいし、相手に先回りしての陣取りも難しい。
予め決めたポイントでひたすら待ち伏せが基本となる。
原潜と通常動力艦は運用は全くの別物だよ。
334.名無しさん※321:2018年07月13日 09:29 ID:TB8ELyCk0▼このコメントに返信
※331
なぜ原潜がでてくるのかね?二段目に食いついた?
335.名無しさん:2018年07月13日 09:35 ID:CU.zC4MI0▼このコメントに返信
※333>原潜は水中で最高速度を出しての移動が可能なので艦隊に随伴出来る。

そりゃ水上艦艇に守られている場合の話ね
艦隊に守られているんなら、騒音なんて気にする必要は無い
つか、艦隊だって常に最高速度で移動なんてしません
336.名無しさん:2018年07月13日 09:36 ID:CU.zC4MI0▼このコメントに返信
※334

つまり潜水艦という兵器事態が役に立たないという認識ですか
それは失礼しました
337.名無しさん※334:2018年07月13日 09:59 ID:TB8ELyCk0▼このコメントに返信
※336
なんでそんな極端な思考しかできないのかね?
隠密性が担保されるなら、潜水艦は優秀な兵器だろうが。
役に立たないなら最近の潜水艦建造ラッシュの説明つかんぞ。
艦隊のシンボルにはなれないんだし。
338.名無しさん:2018年07月13日 10:01 ID:H15BocWT0▼このコメントに返信
※335
なんか潜水艦の運用について全く理解していない事は理解できたよ。
なんで海自がAIPだのリチウム電池だので苦労していいるのか理解できないんだろうね。
原子力と通常動力の差は君の中では超えられる壁に見えるんだろうな。
339.名無しさん:2018年07月13日 10:02 ID:CU.zC4MI0▼このコメントに返信
※332>当然MADにも反応するし。

「当然」ではないな
潜水艦側も消磁策をとっているので、イタチごっこ

>それは、シナ海軍が証明しただろ。

騒音の大きい漢級なら見つけるのは簡単だが、ロシアから購入したキロ級は見つけるのは苦労するだろう
だから海自は約100機という変態的な数のP-3C哨戒機を運用していた訳だし
大陸棚だろうが、静粛性の高い潜水艦を見つけるのはそれだけ大変だと、少なくとも海自は認識している
340.名無しさん:2018年07月13日 10:04 ID:CU.zC4MI0▼このコメントに返信
※338

原潜だろうが限界があると言っているだけなのだけどね
まるで原潜が常に高速で航行できるような認識こそ、改めた方がいいよ
どうにも空母も原潜も、あるいは巡航ミサイルなども過大評価される傾向があるからね
341.名無しさん:2018年07月13日 10:09 ID:CU.zC4MI0▼このコメントに返信
海自潜水艦は「待ち伏せ」だから中国海軍にとって脅威じゃないって、仮に尖閣有事なら、敵は尖閣付近に来ざるを得ないんだから、十分待ち伏せできるんだけどね・・・
342.名無しさん:2018年07月13日 10:09 ID:1Rf2PsEl0▼このコメントに返信
原潜と通常潜は、水上艦で例えると駆逐艦と浮き砲台くらい違うものだよ。
343.名無しさん:2018年07月13日 10:33 ID:TB8ELyCk0▼このコメントに返信
※341
尖閣諸島の大陸灘の海底で待ち伏せ?
自殺行為だとおもうよ。
フリゲートやコルベット相手に相打ちなの?
揚陸艦相手ならペイする?
空母は、近づかないぞ。そして、対潜ヘリだけとんでくる。
監視用でならわかるが、攻撃は自殺行為でしかない。
344.名無しさん:2018年07月13日 10:35 ID:CU.zC4MI0▼このコメントに返信
フォクランド戦争じゃ、英原潜コンカラーの活躍が有名だけど、英海軍がアルゼンチンの通常型潜水艦・209型を見つけるのにどれだけ苦労したか、どれだけビビっていたのか知らないのかな
英海軍は結局この209型を撃沈できず、英空母は209型などを恐れてフォークランド諸島からだいぶ離れた場所での活動を強いられた
345.名無しさん:2018年07月13日 10:52 ID:PY.7Yn.m0▼このコメントに返信
※340
通常動力艦は常に受動の攻撃しかできない
対して原潜は能動的に攻撃できるのよ
能動的、受動的という意味を理解していないでしょ。ついでに潜航時間が圧倒的に長い原潜の長所は、通常動力艦はどうやっても超えられない。
346.名無しさん:2018年07月13日 11:02 ID:TB8ELyCk0▼このコメントに返信
※344
U-209の複数回の攻撃は全部失敗。
これは、攻撃側のミスか防御側の能力かわ判明しないが。
英空母がフォークランドから距離置いたのは、
対エクゾセ対策でしょ。当時対応策無きに等しい状態だし。
347.名無しさん:2018年07月13日 12:20 ID:b31.xBkl0▼このコメントに返信
※325
スペインは既にF-35Bの取得に動いてる。
オーストラリアは予算を理由に実現となっていないが、F-35Bの取得は常に話が出ている。
トルコも軽空母の採用に動き始めている。
現在進行形で導入国が増えつつあるって言ってるんだよ。
日本もF-35Bの導入の話がでたのも、同じ理由。
348.名無しさん:2018年07月13日 12:22 ID:b31.xBkl0▼このコメントに返信
※324
というか、ヘリ空母が制海艦の分類になるんだぞ。
ヘリ空母が大量に増えたでしょ?
これをトレンドと言わずになんと言うのか。
このヘリ空母にF-35Bを導入しようと言う話が相次いでいることぐらい知らないのか?
349.名無しさん:2018年07月13日 16:46 ID:TB8ELyCk0▼このコメントに返信
※348
制海艦(SCS)は、対潜ヘリコプター母艦(DHK)にVTOL艦上戦闘機搭載した物。
制空権確保するから、制海艦。戦闘機運用できないヘリ空母とは、別物。
制海艦もヘリ空母も軽空母の一種とゆうならわかるが。
>このヘリ空母にF-35Bを導入しようと言う話が相次いでいることぐらい知らないのか
ファン・カルロスⅠやキャンベラは、F-35B運用には、甲板張りなおし必要じゃなかったか?
オーストラリアは、議会が提案したのに、当の海軍が否定する始末。
トルコの揚陸艦計画は、F-35Aの引渡しすらごたついてるのに、F-35B提供されるとは、思えんがね。
スペインもパートナー国じゃないので、単価が米海兵隊の何割り増しになるやら、議会が許すとは思えんが。
350.名無しさん:2018年07月13日 19:18 ID:nFPnYThZ0▼このコメントに返信
※349
きっちり予算を出してF35を買う国家はアメリカとよしみが結べると思ってよろしい。
国防に熱心でアメリカとの関係をかなり前向きに考えているってことだろうからな。
議会の都合でF35の予算が下りない国家は少なくとも軍事的にはアメリカと疎遠になるだろう。
次の大戦有事にあってはアメリカだって味方に引き入れるべき国家は選びたいところだ。友好国全てを救うなんて事はしない。
敗戦国がは多く在った方が戦勝国1国あたりの国益は大きい。
351.名無しさん:2018年07月13日 21:08 ID:Vyp.0Xtl0▼このコメントに返信
※350

今次大戦かも。
352.名無しさん:2018年07月13日 21:08 ID:Vyp.0Xtl0▼このコメントに返信
①空自戦闘機は、F35Aを42機導入中
②潜水艦は、16隻体制→22隻体制に増強中
③護衛艦は、イージス艦2隻追加調達中+コンパクト護衛艦(30FFM)22隻建造計画中
④大陸間弾道弾対策は、イージスアショア2基導入決定

ですし、次は航空機搭載型護衛艦ですかね。

戦闘機のエアカバーが無いと、「対潜ヘリ」が虐殺され、敵潜水艦からの攻撃が容易になってしまいますから。
もちろん、敵陸上機や空母艦載機からの対艦ミサイル攻撃や対地ミサイル攻撃も容易になってしまいます。

九州の空自基地からは遠いし、那覇空港は拡張困難だし、拡張できても長距離ミサイル攻撃で壊滅する恐れもあるし、
離島の空港数箇所と、移動する空港としての軽空母的な艦に、F35Bを積んだり給油できたりするといいですね。
離島の空港と軽空母的な艦の双方に展開できるようにすれば、F35Bの所在地特定が困難になります。

敵が南西諸島の戦闘機を壊滅させようとして奇襲先制ミサイル攻撃を企図した場合を考えると、
敵の索敵範囲が増えるし、攻撃対象が増えるし、対地ミサイルの密度が薄くなるし、いいことが多いです。
敵からすれば作戦実施の困難度が高まるので、嫌でしょうけどね。逆に言えば抑止力となり、平和に寄与するのです。
353.名無しさん:2018年07月13日 21:09 ID:Vyp.0Xtl0▼このコメントに返信
「給油機で九州の基地から戦闘機を飛ばせばいい。」と言う人もいるが、本当にそうだろうか。
ステルス給油機が存在するなど聞いたこともないが、給油機が捕捉される可能性を考慮しているのだろうか。
給油機を使うのであれば給油機の護衛も必要になるが、護衛戦闘機の数も考慮しているのだろうか。
また、給油機も給油機の護衛機も燃料を消費するが、給油機への給油機が必要になりはしないか。
給油機はゲームみたいに「動かさなければ燃料が減らない。」ではないので、「浮きタンク」ではない。

空母のぜい弱性を強調する一方で「基地なら即応で復旧できる」と言う人もいるが、本当にそうだろうか。
空母を含む艦隊が捕捉され、ミサイル攻撃を受けて損害を出すような状況であれば、陸上基地も攻撃を受けるだろう。
対地ミサイル攻撃を受けた場合、滑走路に穴が開くだけではなく、兵舎や弾薬庫も被害を受けるのではないだろうか。
陸上戦闘機も、滑走路上や格納庫内で撃破されるものが多数出てくるのではないだろうか。
多くの死傷者を出して混乱する中で、戦闘機も人員も被害を受けた陸上基地が、即応で復旧するのだろうか。

那覇基地のみに陸上戦闘機があるだけであれば、先制対地ミサイルでの殲滅無力化が容易なのではないだろうか。
離島空港の整備とF35Bの導入、空母の整備を行えば、奇襲先制ミサイル攻撃への備えになるのではないだろうか。
354.名無しさん:2018年07月13日 21:11 ID:Vyp.0Xtl0▼このコメントに返信
産経のネット記事「自衛隊の空母保有 「航空戦力の脆弱性克服」「必要なら『防空』新造を」

ポイントをまとめてみました。
①空自基地は脆弱で、攻撃されたら離着陸できない。
②空母があれば残存性が高まる。
③いずもは対潜作戦が主任務で、本格運用には「根本的改造」を要す。新造した方が効率的。
④いずも改修では対潜能力に穴が開く。
⑤防空空母なら認められる。

以上の専門家の意見から、防空空母を新規建造すべきとなります。
いずも型を改修しても載せられるF35Bが少ないので、 早く多用途防衛型空母が建造されるといいですね。
予算的に許容されれば20機程度のF35Bと、早期警戒機数機を搭載可能な空母を建造すれば全て解決。
現実的には、4万トン~6万トン級多用途防衛型空母を2隻~3隻建造できればいいんじゃないかな。
355.名無しさん:2018年07月13日 21:35 ID:b31.xBkl0▼このコメントに返信
※349
それが間違えてる。
制海艦とは、航空優勢を確保するものではない。
あくまでも護衛的処置を達成するものでしかない。
その護衛処置が対潜であり、航空優勢の確保は本丸である正規空母が担当する。
米揚陸艦においても、制海任務で遠隔地に展開する場合は、かならず正規空母とセットで行動している。

正規空母はいわば、動く基地。
その基地を護衛するが制海艦だ。
沿岸警備においては、正規空母を地上基地に置き換えて行動するにすぎない。
日本に置ける沿岸防衛においてはこちらに該当する。
シーレーン防衛において、米海軍に随伴等する場合も同じ。
いずもがこの防衛任務における演習に、インド洋に向けてやっていただろ。もう忘れたのか。

スペインはF-35Bの導入に一番ちかい。
オーストラリア海軍は当初からF-35Bの導入を要求している。
前回、拒否したのは予算不足と受け入れ態勢の不備を問題にしてのことだ。いらないなんて一言言っていない、捏造するな。
オーストラリア海軍は、かかる任務の増大と予算不足に悩まされ続けてる。
トルコの問題は、外交問題であって、F-35Bの必要性を否定しているわけじゃない。
356.名無しさん:2018年07月13日 21:37 ID:b31.xBkl0▼このコメントに返信
※354
いずもが対潜任務が主任務っていう考え方が既に間違っているから、産経お抱えの軍事評論家なぞ無視していい
357.名無しさん:2018年07月13日 21:43 ID:b31.xBkl0▼このコメントに返信
いずもにF-35Bを載せると「対潜に穴が開く」という理屈がそもそも意味不明。
具体的にどう穴が開くのか説明してみればいいのに。


それで穴が開くのなら、米海軍が揚陸艦と空母に対潜兵力の集結を図っている今、
米海軍の対潜は大穴でも開いてると言いたいのか?
米海軍の対潜能力は日本よりも劣るとでも?
こんなバカな話はない
358.名無しさん:2018年07月13日 22:15 ID:Vyp.0Xtl0▼このコメントに返信
※356

制海任務にすると、対潜作戦能力が低下するから、別に建造して使い分けた方が良いって言ってるだけでしょう。
359.名無しさん:2018年07月14日 01:18 ID:Xiv67xBj0▼このコメントに返信
いずも型搭載F-35はどの程度戦力になる?フォークランド戦争に見る軽空母の限界 - 乗りものニュース
ttps://trafficnews.jp/post/80434
360.名無しさん:2018年07月14日 09:20 ID:hnZBEWEG0▼このコメントに返信
米艦隊は護衛隊の10倍以上の艦載機を運用できるし、ヘリを空母や揚陸艦集めても他の艦載機降ろす必要ないんだよ。

※357
馬鹿はおまえ。
361.名無しさん:2018年07月14日 11:01 ID:jOfoKAKA0▼このコメントに返信
※359
離島防衛やシーレーン防衛を一々陸からやってたら時間かかり過ぎるという点が抜けてるなぁ。
戦闘機だって戦闘空域と拠点を往復するのに燃料を消費するから、その分戦闘可能時間がガリガリ削られていくし。
362.名無しさん:2018年07月14日 12:34 ID:ZW26G5bj0▼このコメントに返信
いらないでしょ、空母
いるでしょ、国産戦闘機と国産ミサイル

結論、どっちも実現しないでしょ
363.名無しさん:2018年07月14日 14:03 ID:jOfoKAKA0▼このコメントに返信
※362
国産ミサイルって、どの種のミサイル?
艦対艦、空対艦、地対艦、空対空、地対空、対舟艇、対戦車とかなら既に国産じゃん。
あと国産戦闘機はエンジン以外国産でF-1を開発した実績がある。

艦載固定翼機の空母については、戦後の実績はまだだね。
戦時中の実績ならあるけれど。
364.名無しさん:2018年07月14日 15:55 ID:ZW26G5bj0▼このコメントに返信
※363
ごめん、端折りすぎた。

F3国内主導は無理ポイ。F22ベースのF35脳みそ?
かなり前からレーダー準備して、頑張ってたんでないの?
試作エンジンXF-9だって、実証機X-2だって博物館入りっしょ。
共同開発に持ち込んだとしても、F2国産化比率60%並みを確保できる?
国産技術詰め込めますか?って、素朴な心配。
なんたって、トラちゃん相手だし。

今思うとF1は、エンジンヨーロッパ系積んでよく頑張ったんじゃない?
F1の仕様はショボかったけど、F5とその練習機タイプ提案を突っぱねた。

次期空対艦、艦対艦(XRIM4)もどうなるのか心配MAX

空母はもともといらんから、艦載固定翼は無駄だとおもふ。
365.名無しさん:2018年07月14日 16:31 ID:jOfoKAKA0▼このコメントに返信
※364
それはあくまでアメリカからの提案だろと。
日英共同開発の件がぽしゃったという話はまだ聞いていないし、XF-5から派生した高バイパス比のXF-7は量産されている。
XF-9そのものは量産されなくても、XF-9を量産用に再設計したエンジンは何かしらの軍用機へ使われる可能性がある。

あと空母は空母でも、正規空母ではなく軽空母くらいは必要では?
往復時間の無駄というのもあるから本土から遠い離島ほど防衛が薄くなってしまうし、陸自や海自との連携がとり辛い。
366.名無しさん:2018年07月14日 21:05 ID:aD76SmdV0▼このコメントに返信
※360
10倍以上って?
揚陸艦ってそんなにつめねーけどw
米揚陸艦といずもは搭載数にちょっと差があるにすぎない。
展開力には全く差なんてねーぞ。
いずもも定数のヘリなんて6機程度だ。
これでどう対潜が下がるかさっぱりわからない
367.名無しさん:2018年07月14日 21:07 ID:aD76SmdV0▼このコメントに返信
※361
燃料は給油機まわせばどうにかなるけども、距離による到達時間だけはどうにもならないのにね。
陸の戦闘機の方が搭載量があって強いって思考もわかるが、時間内に展開できないのなら意味がないってことに気付けない。
頭悪い奴多いよなぁ
368.名無しさん:2018年07月14日 21:10 ID:aD76SmdV0▼このコメントに返信
※358
制海=対潜やぞ。
これぐらい知っていてくれよ。
揚陸艦の制海艦運用の搭載リスト見たら明らか
369.名無しさん:2018年07月14日 21:12 ID:aD76SmdV0▼このコメントに返信
※358
いずもは多目的艦なんだよ。
多目的艦=揚陸艦な訳。
つまりいずもは揚陸艦。
輸送および、海兵部隊の運用を前提とした艦デザインからしたら明らかじゃないか。
そして、揚陸艦は制海任務を担当させる。
だから空母としての形状を与えられている
370.名無しさん:2018年07月14日 21:24 ID:jOfoKAKA0▼このコメントに返信
※369
いずも型じゃあLCACや水陸両用装甲車を(海上で)運用できない。
輸送機能はあっても、ヘリで輸送可能なもの以外は接岸しないと積み下ろしできないのはなぁ。
371.名無しさん:2018年07月14日 21:28 ID:jFwg1cxF0▼このコメントに返信
空母の利点の一つが基地から遠く離れた海域から作戦展開できる事なんだけど
「自国の防衛」が目的の自衛隊には必要ない と思われてた兵器なんだよね
領海、領空の防衛行動なら自国内の基地からスクランブルかければいいわけだし
ただ、アメリカとの関係や国際貢献(PKO)なんかがあるから立場上必要になってきているのと
虎視眈々と動いている中国からの防衛という意味でも、あるとないとじゃ天地ほど違うので
ここをどうやって国民に理解させるかがカギ
一部野党や左派は何言ってもムダだからそこはどうでもいいんだけど
よく理解していない層も多いよね日本は
372.名無しさん:2018年07月14日 21:59 ID:jOfoKAKA0▼このコメントに返信
※371
そこんところは軍事技術の発展によるね。
機内燃料の関係で航続距離こそ劣れど、それ以外の能力は通常の戦闘機と変わらない程に艦載戦闘機の技術が発達しているし。
それこそ空母を保有していない国でもアメリカから戦闘機を導入する時にF/A-18かF-16で迷う程だし、F-35シリーズはその最先端。
373.名無しさん:2018年07月14日 22:03 ID:JJipySdi0▼このコメントに返信
※371

尖閣諸島周辺だと中国軍と空自の戦闘機の航続距離的にどっちが有利なんやろうね

そういうの含めたら軽空母数隻と更なるイージス艦の増加はいるよね、
374.名無しさん:2018年07月14日 22:11 ID:JJipySdi0▼このコメントに返信
※371

尖閣諸島周辺だと中国軍と空自の戦闘機の航続距離的にどっちが有利なんやろうね

そういうの含めたら軽空母数隻と更なるイージス艦の増加はいるよね、
375.名無しさん:2018年07月14日 22:41 ID:jOfoKAKA0▼このコメントに返信
※374
まだ空自が有利。
だけど中華空母の運用が始まったら微妙。
どれだけ敵の空対艦や空対地攻撃を妨害できるかによる。
376.名無しさん:2018年07月15日 07:43 ID:4L2.AUMy0▼このコメントに返信
※365
そうですねえ。進行中の日英共同研究が開発に移行したら・・・なんて、妄想したくなりますな。
同盟復活の離れ業で、いつも強引・厚顔無恥なかの国の鼻をあかせてやりたい。
なんなら、そちらの国に次期主力戦闘機として提案したりして。(ムリダナ >.<)

XF7を使うことで、P-1輸出がままならないのは痛しかゆしですが、まあP-1自体が素晴らしい成
果だから、種々派生型も含め今後の自国防衛の柱として活躍を期待しまする。

空母の保有の意味も大きいですが、コスト対効果・デメリットを考慮するとスマヌがワタスは慎
重になるダス。空母中心に3編成・乗員・艦載機の手当て・・・。一旦、戦端が開かれれば格好
の標的。飽和攻撃でガツンとやられて、沈められたら取り返しがつかない。

各種ミサイルを運用できる軍用機・艦艇・地上部隊と究極の兵器=潜水艦に注力で、いかが?
377.名無しさん:2018年07月15日 16:04 ID:Gm37sePt0▼このコメントに返信
※368

アメリカ海軍が以前考えていた「制海艦」って、対潜作戦鑑だったのですか。
アメリカ揚陸艦の「制海任務」って対潜作戦任務だったのですか。

いずれも聞いたことが無いですね。
自分の適当な理解で、他人を馬鹿にしない方が良いですよ。
あなたの理解が適当でないなら、資料をお示しください。
できないなら結構ですけど。

お名前