スポンサーリンク

2018年07月09日 23:05

WW2の有能な日本軍人をワイに教えてくれるスレ

WW2の有能な日本軍人をワイに教えてくれるスレ

03

引用元:WW2の有能な日本軍人をワイに教えてくれるスレ
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1530794840/

1: 名無しさん@おーぷん 2018/07/05(木)21:47:20 ID:BO7
日本軍人って無能ばっか話題になるけど有能も一杯いたんでしょ?

2: 名無しさん@おーぷん 2018/07/05(木)21:48:52 ID:k6y
有能は出世できないで現地でくっそ苦労するけど上層部は逃げ出しちゃう

3: 名無しさん@おーぷん 2018/07/05(木)21:49:27 ID:3E1
牟田口

6: 名無しさん@おーぷん 2018/07/05(木)21:51:02 ID:BO7
>>3
連合国の名将じゃん

5: 名無しさん@おーぷん 2018/07/05(木)21:50:53 ID:EK9
栗林忠道 宇垣一成 八原博道

8: 名無しさん@おーぷん 2018/07/05(木)21:51:23 ID:k6y
>>5
これ

11: 名無しさん@おーぷん 2018/07/05(木)21:52:10 ID:k6y
日本陸軍は派閥抗争で無能が勝っちゃうから

有能なやつはみんな左遷された

16: 名無しさん@おーぷん 2018/07/05(木)21:52:47 ID:EK9
>>11
左遷された奴もヤバイ奴定期

12: 名無しさん@おーぷん 2018/07/05(木)21:52:10 ID:EK9
愚将ならリーグ組めそう

15: 名無しさん@おーぷん 2018/07/05(木)21:52:33 ID:BO7
>>12
有能で打線組みたいんじゃ

18: 名無しさん@おーぷん 2018/07/05(木)21:53:29 ID:EK9
>>15
佐官クラス含めればなんとか組めそうやな

14: 名無しさん@おーぷん 2018/07/05(木)21:52:29 ID:DBG
マレーの虎

20: 名無しさん@おーぷん 2018/07/05(木)21:53:42 ID:k6y
>>14
まあ山下奉文は有能だけど政治的にはなぁ…

17: 名無しさん@おーぷん 2018/07/05(木)21:53:08 ID:8Qi
坂井三郎は凄いぞ

19: 名無しさん@おーぷん 2018/07/05(木)21:53:37 ID:sk8
今村均

23: 名無しさん@おーぷん 2018/07/05(木)21:54:12 ID:EK9
>>19
ニューギニアでやらかしまくったやろ

24: 名無しさん@おーぷん 2018/07/05(木)21:54:23 ID:k6y
>>19
今村均は満州事変で朝日新聞を転向させた有能やね(げっそり

26: 名無しさん@おーぷん 2018/07/05(木)21:55:55 ID:BO7
栗林忠道は硫黄島の人か
ウィキペディア読んでみても特にマイナス要素ないし有能打線入れて良いやろ

27: 名無しさん@おーぷん 2018/07/05(木)21:55:58 ID:iJ2
牛島満とかどうなん

29: 名無しさん@おーぷん 2018/07/05(木)21:57:15 ID:k6y
>>27
牛島満と八原博通は名コンビでいいと思う
長勇?知らない人ですね…

30: 名無しさん@おーぷん 2018/07/05(木)21:57:21 ID:EK9
>>27
持久戦に持ち込めたのは有能やけど殆ど八原の功績やろ
民間人巻き込みまくったのもアカン
でも日本陸軍ではかなりマシなほうやね

28: 名無しさん@おーぷん 2018/07/05(木)21:57:15 ID:kVw
わりとマジで貫太郎アニキ(80)

38: 名無しさん@おーぷん 2018/07/05(木)22:00:13 ID:EK9
>>28
海軍士官としてほんま有能やね
なおソ連を仲介にして講和できると思った模様

32: 名無しさん@おーぷん 2018/07/05(木)21:58:13 ID:sk8
海軍の人で有能な人はおらんのか?

33: 名無しさん@おーぷん 2018/07/05(木)21:58:39 ID:EK9
>>32
田中と木村くらいやろ

35: 名無しさん@おーぷん 2018/07/05(木)21:59:25 ID:8Qi
大場栄はポツダム後も抵抗してたから凄くないか?

40: 名無しさん@おーぷん 2018/07/05(木)22:00:49 ID:EK9
>>35
尉官でしょ

44: 名無しさん@おーぷん 2018/07/05(木)22:02:13 ID:kVw
>>35
別に有能なわけやなくて単にイキってただけやと思う
部下のことを思うならさっさと投降すべきやったやろ

映画独自のフィクションかも知れんが民間人にも死者出してるし

39: 名無しさん@おーぷん 2018/07/05(木)22:00:44 ID:LH7
板垣石原の悪い方向に無駄に有能なコンビはどうや

41: 名無しさん@おーぷん 2018/07/05(木)22:01:25 ID:BO7
今んとこ陸軍は沖縄戦と硫黄島で二つ埋まったな

海軍は田中と木村

取り敢えず陸軍と海軍でそれぞれ打線組みたい

45: 名無しさん@おーぷん 2018/07/05(木)22:02:20 ID:BO7
あー、坂井三郎とか船坂とか個人として凄い人は別枠にしたい

下手したらエースパイロットで打線組めるから

46: 名無しさん@おーぷん 2018/07/05(木)22:03:11 ID:k6y
政治的にやばくなくて有能な陸軍人なんてホンマ希少種やん

49: 名無しさん@おーぷん 2018/07/05(木)22:04:16 ID:LH7
あと永田鉄山はIFでやたら生存ルート作られる傾向あるけどあれは有能なんか

51: 名無しさん@おーぷん 2018/07/05(木)22:04:44 ID:EK9
>>49
有能に見せかけた無能やで

53: 名無しさん@おーぷん 2018/07/05(木)22:05:13 ID:k6y
>>49
永田鉄山が対支那一撃論の時点でアレ
鈴木貞一の評価と暗殺されたせいで過大評価されてる

54: 名無しさん@おーぷん 2018/07/05(木)22:05:28 ID:uog
石原莞爾…(小声)

57: 名無しさん@おーぷん 2018/07/05(木)22:06:02 ID:EK9
>>54
昔は評価されてたから…(震え声)

58: 名無しさん@おーぷん 2018/07/05(木)22:06:10 ID:Qv3
米内光政

62: 名無しさん@おーぷん 2018/07/05(木)22:08:11 ID:jfb
>>58
えぇ…

59: 名無しさん@おーぷん 2018/07/05(木)22:07:34 ID:BO7
政治的・戦略的に有能なのと戦術的に有能なのもわかるべきかな

石原とか満州事変は戦術的に凄くても政治的にはガ○ジ行為じゃん

71: 名無しさん@おーぷん 2018/07/05(木)22:09:33 ID:EK9
>>59
せやね

60: 名無しさん@おーぷん 2018/07/05(木)22:07:38 ID:qdB
ここまで宮崎繁三郎なし

64: 名無しさん@おーぷん 2018/07/05(木)22:08:20 ID:NJ0
ナチスの追っ手からユダヤ人をスイスに逃がした人いなかったか?
軍人じゃなかったかもしれんが

68: 名無しさん@おーぷん 2018/07/05(木)22:08:45 ID:Bor
>>64
杉原千畝かな?

85: 名無しさん@おーぷん 2018/07/05(木)22:11:25 ID:NJ0
>>68
それやサンガツ
普通に外交官の人やったね…

72: 名無しさん@おーぷん 2018/07/05(木)22:09:35 ID:BMb
草加拓海

75: 名無しさん@おーぷん 2018/07/05(木)22:09:54 ID:NJ0
戦果的に有能だったのはデストロイヤー菅野とかか

77: 名無しさん@おーぷん 2018/07/05(木)22:10:12 ID:Bor
中間は割りと有能おるけど上層部は限りなく無能のイメージ

81: 名無しさん@おーぷん 2018/07/05(木)22:10:47 ID:BO7
樋口季一郎・宮崎繁三郎・堀栄三あたりは文句なく入れて良さそうやね

陸軍行けるやん!

84: 名無しさん@おーぷん 2018/07/05(木)22:11:06 ID:BMb
栗林中将…

86: 名無しさん@おーぷん 2018/07/05(木)22:11:29 ID:EK9
海軍が打線組めるか難しいンゴ

96: 名無しさん@おーぷん 2018/07/05(木)22:13:55 ID:qdB
>>86
田中頼三、多聞、小沢、、、難しいな

88: 名無しさん@おーぷん 2018/07/05(木)22:12:12 ID:uog
マレーの虎こと山下奉文も有能やと思うんやけどなぁ

89: 名無しさん@おーぷん 2018/07/05(木)22:12:29 ID:DBG
>>88
軍司だけやってれば有能

93: 名無しさん@おーぷん 2018/07/05(木)22:13:39 ID:k6y
>>88
皇道派かばっちゃったばっかりに…
と思ったけど生まれ的にしゃーないか

91: 名無しさん@おーぷん 2018/07/05(木)22:13:11 ID:BMb
辻政信…
指揮官じゃなければ超有能

92: 名無しさん@おーぷん 2018/07/05(木)22:13:34 ID:EK9
>>91
前線に出てくるだけマシやな
なお

99: 名無しさん@おーぷん 2018/07/05(木)22:15:21 ID:BMb
>>92
小銃で戦闘機を撃墜できる!浮気をしない!
部下慕われていて家族とも仲がいい
戦後は無所属で議員に
すげぇ…

105: 名無しさん@おーぷん 2018/07/05(木)22:17:22 ID:DBG
>>99
上に立ってさえいなければ超絶有能として祭り上げられていた事実
昇進できたのが悪いんや.....

93: 名無しさん@おーぷん 2018/07/05(木)22:13:39 ID:k6y
>>91
むしろつじーんは指揮官なら良いんだよ
参謀やっちゃダメな人

94: 名無しさん@おーぷん 2018/07/05(木)22:13:44 ID:NJ0
キスカ撤退の木村はもう出てるな
艦これやってるのに軍人の名前がさっぱり思い出せん
あとは南雲と山本56くらいか

97: 名無しさん@おーぷん 2018/07/05(木)22:14:04 ID:kVw
>>94
多聞丸「」

98: 名無しさん@おーぷん 2018/07/05(木)22:14:27 ID:EK9
>>94
山本は軍政家としてはともかく他は評価できんやろ…

100: 名無しさん@おーぷん 2018/07/05(木)22:15:34 ID:EK9
山口・角田は評価わかれそう

102: 名無しさん@おーぷん 2018/07/05(木)22:16:24 ID:k6y
陸軍
栗林忠道(硫黄島の戦い)
牛島満・長勇・八原博通(沖縄戦)
宮崎繁三郎(戦車)
樋口季一郎(ユダヤ擁護・ソ連の対日侵攻)
堀栄三(マッカーサー参謀)

ここまでは文句なし

山下奉文と今村均が政治的に?がつくけどまあ有能なほう?

130: 名無しさん@おーぷん 2018/07/05(木)22:28:40 ID:BO7
>>102
陸軍はこれに岩畔豪雄と根本博入れれば打線組めるな

104: 名無しさん@おーぷん 2018/07/05(木)22:17:06 ID:BO7
陸軍さんは中央で有能だった人いないのかね

106: 名無しさん@おーぷん 2018/07/05(木)22:17:45 ID:EK9
>>104
宇垣とか戦時中は失脚しとるし当てはまらんか…

107: 名無しさん@おーぷん 2018/07/05(木)22:18:22 ID:jfb
>>106
陸軍は有能から失脚していくからね、仕方ないね

108: 名無しさん@おーぷん 2018/07/05(木)22:18:33 ID:uog
>>106
戦犯石原莞爾

109: 名無しさん@おーぷん 2018/07/05(木)22:18:42 ID:k6y
>>106
石原莞爾は宇垣内閣流産だけでも本人も言ってるけど生涯最大の不覚

117: 名無しさん@おーぷん 2018/07/05(木)22:21:35 ID:qdB
あとは根本博やな

118: 名無しさん@おーぷん 2018/07/05(木)22:21:39 ID:EK9
有能な日本軍人の大半が日本から評価されずアメリカで評価されてる闇

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2018年07月09日 23:10 ID:B2rqocv90▼このコメントに返信
有能な米将校>有能な日本将校
無能な日本将校>無能な米将校

国力だけではなく人的資源でもまけていた日本
2.名無しさん:2018年07月09日 23:10 ID:Xm0q5nuV0▼このコメントに返信
別に上層部が無能な人ばかりなんじゃないんですよ
割と大真面目な話、組織のせいでそうなっちゃう(無能が出世するという意味にあらず)
3.名無しさん:2018年07月09日 23:10 ID:iLtUjIQQ0▼このコメントに返信
舩坂弘
4.名無しさん:2018年07月09日 23:11 ID:grH1XszH0▼このコメントに返信
宮崎繁三郎
ノモンハンからインパールまで戦い抜いた名将として知られていたけど
最近は聞かないし話題にもならなないな。
5.名無しさん:2018年07月09日 23:13 ID:iFNOADaE0▼このコメントに返信
マレーの虎は名将にして豪傑。
自転車が主力の3万で英軍10万を降すって、三國志とかに出てきそうな話だ。
6.名無しさん:2018年07月09日 23:13 ID:ET9z1jxm0▼このコメントに返信
海軍は中将以上になると、わざと負けに行ってるとしか思えない行動しかしていない
7.名無しさん:2018年07月09日 23:15 ID:8.hh6Tgz0▼このコメントに返信
陸軍:際だった無能も多いけど、有能もそこそこ居る。
海軍:際だった無能は居ないが、有能も殆ど居ない
8.名無しさん:2018年07月09日 23:18 ID:grH1XszH0▼このコメントに返信

「参謀、敵中突破で、分離した部隊をまちがいなく掌握したか?」 

昏睡状態に陥った宮崎繁三郎最後の言葉として知られる。
9.名無しさん:2018年07月09日 23:18 ID:f5m4WnJy0▼このコメントに返信
通な人ほど否定的に評価することが多いけど、おれは海軍の三川軍一中将は有能部類に入れたい。
輸送船をスルーしたのは確かだが、結成して日の浅い当時の第8艦隊で殴り込みを即断して、
夜間航行による事故なく帰ってきたのは、戦術指揮官として十分高得点。
輸送船の件は、大本営が1回目にあんな小規模な部隊上陸で済まそうとしなければ、大問題にはならなかった。
10.名無しさん:2018年07月09日 23:19 ID:Eu.LEGeq0▼このコメントに返信
割とHoi2で分かる
11.名無しさん:2018年07月09日 23:19 ID:pJZKCZn90▼このコメントに返信
中川州男だと思う。ペリリュー島の戦いは良いと思う。島にこもって闘うのは良かった。後は小沢治三郎、敗北続きだったけど陸軍との連携を唯一尊重しようと海軍人だと思う。
12.名無しさん:2018年07月09日 23:21 ID:pJZKCZn90▼このコメントに返信
※11
訂正です。
中川州男だと思う。ペリリュー島の戦いは良いと思う。島にこもって闘うのは良かった。後は小沢治三郎、敗北続きだったけど陸軍との連携を唯一尊重しようとした海軍人だと思う。
13.名無しさん:2018年07月09日 23:24 ID:G80LBcrz0▼このコメントに返信
有能な人は面倒くさいから特攻にまわします
14.名無しさん:2018年07月09日 23:26 ID:ZXZj0Kl50▼このコメントに返信
中川さん、中佐じゃん
15.名無しさん:2018年07月09日 23:26 ID:8vGn0RMz0▼このコメントに返信
130でようやく岩畔さんが出てきてホッとした
16.名無しさん:2018年07月09日 23:26 ID:gGdFFcEN0▼このコメントに返信
船坂弘とかいうアニメの世界から来たみたいな怪物人間
17.名無しさん:2018年07月09日 23:28 ID:0qJ7wNeS0▼このコメントに返信
水野晴郎ちゃんがどうかしたって?
18.名無しさん:2018年07月09日 23:28 ID:t9rfArJH0▼このコメントに返信
何で日本人ていない方がマシな人の方が多いの~?
19.名無しさん:2018年07月09日 23:29 ID:83nElrh30▼このコメントに返信
根本博さんはどうかな
20.名無しさん:2018年07月09日 23:30 ID:WfHBomWz0▼このコメントに返信
源田実
三島由紀夫も尊敬していた。
21.名無しさん:2018年07月09日 23:31 ID:tbP2uw1N0▼このコメントに返信
有能は危険な戦地に追いやって戦死させるか刺客を送り込んで亡き者にするのが皇軍のお家芸。
22.名無しさん:2018年07月09日 23:32 ID:pJZKCZn90▼このコメントに返信
※19
有能だと思う。責任を終始取っていた指揮官だと思う。
23.古古米:2018年07月09日 23:32 ID:c4.oT.h00▼このコメントに返信
やっぱり根本博陸軍中将かな。
家族に「釣りに行く」と言って命懸けで台湾島に渡って、中共の台湾進攻を防いだ立役者。
三年間台湾に滞在して、台湾の防備を固めた人。
その後、帰国したけど家族は一切聞かなかったそうな。
自分はこんな想像をしてしまった。
奥さん「釣れましたか?」
根本氏「大物が釣れたけど、友達にあげちゃった」
24.名無しさん:2018年07月09日 23:33 ID:TodnrnUT0▼このコメントに返信
池田末男大佐(占守島の戦い)
25.名無しさん:2018年07月09日 23:34 ID:kB9.kpAE0▼このコメントに返信
横井 庄一
26.名無しさん:2018年07月09日 23:35 ID:8GP4RjB90▼このコメントに返信
太田実中将はどうだろう
27.名無しさん:2018年07月09日 23:38 ID:lwIubmuQ0▼このコメントに返信
こういうスレで有馬正文少将の名前が出てくるのを毎回期待している
28.名無しさん:2018年07月09日 23:39 ID:f5m4WnJy0▼このコメントに返信
※21
一応、当事者の意識としては、身内から有能だと思われている人が大本営や陸海軍省の高官に就き、
そうでないとされた人ほど最前線の指揮官となっていた。
それがその通りだったのか、真逆だったのかは、意見が分かれるところだろうが。
29.名無しさん:2018年07月09日 23:40 ID:lwIubmuQ0▼このコメントに返信
×少将

○中将
30.名無しさん:2018年07月09日 23:40 ID:GQ6T3uVf0▼このコメントに返信
海軍は難しいなあ…
小沢治三郎さんとか井上成美さんとか好きなんだけど結局勝ってないしなあ…
31.名無しさん:2018年07月09日 23:42 ID:My96IbkR0▼このコメントに返信
ポテンシャルだけなら瀬島龍三。
32.名無しさん:2018年07月09日 23:43 ID:b1zpywZw0▼このコメントに返信
戦中は分からないが、少なくとも戦後にイギリスの反日感情を抑えた
工藤 俊作は有能
33.名無しさん:2018年07月09日 23:43 ID:Mah3uCEK0▼このコメントに返信
※11
俺も中川州男をあげようと思ってた
知りたい人はニコ動でもあがってるから見てきてくれ

菅野直もあるぞ
34.名無しさん:2018年07月09日 23:45 ID:8GP4RjB90▼このコメントに返信
二・二六事件で有名な岡田啓介海軍大将は直接戦闘はしてないが、対米戦回避や終戦工作で活躍してたし有能な部類に入るような気がする
35.名無しさん:2018年07月09日 23:48 ID:GQ6T3uVf0▼このコメントに返信
今気がついたけど日露戦争と太平洋戦争の二つでMVP級の活躍した鈴木貫太郎すごくね?
36.名無しさん:2018年07月09日 23:49 ID:VA5XXXj30▼このコメントに返信
雪風、島風、飛龍の艦長。海軍はそれだけだ
37.名無しさん:2018年07月09日 23:50 ID:83nElrh30▼このコメントに返信
自分は鈴木内閣で陸軍大臣を務めた阿南惟幾さんが好きなんだが、有能か無能か問われるとわからんのよね。中国のどこかの戦闘で死傷者出しちゃっているし
38.古古米:2018年07月09日 23:52 ID:c4.oT.h00▼このコメントに返信
※35
確かに凄い。
講和条約なんて普通の人じゃ出来ない。
昭和天皇からの信任も厚かったし、彼じゃ無きゃ陸軍の説得とか出来なかっただろうと思う。
39.名無しさん:2018年07月09日 23:52 ID:6AudxF0Q0▼このコメントに返信
※16
???「350機撃墜したワシに比べればまだまだだがな」
40.名無しさん:2018年07月09日 23:52 ID:TxNOLkEM0▼このコメントに返信
吉川潔
41.名無しさん:2018年07月09日 23:53 ID:FoRE9tA50▼このコメントに返信
有能な人間が有益とは限らない。
42.名無しさん:2018年07月09日 23:53 ID:Mah3uCEK0▼このコメントに返信
良い時代になったなあ・・・
第二次大戦の話はタブー扱いされてたから
嬉しい
43.名無しさん:2018年07月09日 23:54 ID:yL9jY0qD0▼このコメントに返信
暗殺された白川大将とか…インドネシアの今村将軍とか。栗林将軍なんかは有名だろうな。
あと八路軍相手に活躍してた朝鮮人の将軍の名前が思い出せない。韓国では親日派扱いで酷いことになってるが。
44.名無しさん:2018年07月10日 00:00 ID:1WZJP6eZ0▼このコメントに返信
諜報戦を入れていいなら杉原千畝は抜けない。せっかくの情報が途中で潰されて活かされなくて不遇だったけど。
45.名無しさん:2018年07月10日 00:01 ID:YvRYE05g0▼このコメントに返信
物質枯渇した中で継戦って時点でまともに戦える将校なんかほぼ居ない。
46.名無しさん:2018年07月10日 00:01 ID:DuDk31WT0▼このコメントに返信
米内さんは政治家になっちゃうのかな。
尊敬してる。
47.名無しさん:2018年07月10日 00:02 ID:2D6ku3ye0▼このコメントに返信
ペリリューの人あかんのか
48.名無しさん:2018年07月10日 00:03 ID:8BhMd0mP0▼このコメントに返信
>>マレーの虎こと山下奉文も有能やと思うんやけどなぁ

有能でも天皇陛下からも嫌われてちゃぁなぁ…(´・ω・`)
49.名無しさん:2018年07月10日 00:04 ID:MQUCGJla0▼このコメントに返信
あ、海軍といえば芙蓉部隊の美濃部少佐を忘れるとこだったわ。
50.名無しさん:2018年07月10日 00:04 ID:lh1wYUkc0▼このコメントに返信
アメリカと戦争して日中戦争と第二次世界大戦を合体させた時点で、敗戦は確定するわけやし、上層部は全員無能として扱われてもしゃーない。
51.名無しさん:2018年07月10日 00:05 ID:ZeOkRx.X0▼このコメントに返信
功績ではなく、一軍人、あるいは一組織人として見た場合、つじーんの組織を泳ぐ力は、相当有能。
52.名無しさん:2018年07月10日 00:06 ID:rok180DY0▼このコメントに返信
※6
無能大将井上成美をほめるなよ。
53.名無しさん:2018年07月10日 00:06 ID:Bj4GyNjm0▼このコメントに返信
※42
ね、私が小学生中学生だった20年以上前の頃は日本が好きだというだけで犯罪者扱いを教師にされたもんだ・・・

ただ同時に当時は実際に戦争に行った人達の話を聞けたが総じてパワフルだった
最近テレビなんかで戦争体験を話す人たちはなんかお涙頂戴の悲劇話
54.名無しさん:2018年07月10日 00:07 ID:8BhMd0mP0▼このコメントに返信
>>米内さんは政治家

この人、開戦前に海相か総理になるときに真面目に退官してるからなぁ…
実戦ではどうなんだろう?
55.名無しさん:2018年07月10日 00:09 ID:rok180DY0▼このコメントに返信
※20
あれは、開戦時から米軍スパイだぞ。
56.名無しさん:2018年07月10日 00:11 ID:rok180DY0▼このコメントに返信
※30
小沢は、馬来艦隊司令として、ベンガル湾通商破壊作戦で叙勲されとるぞ。
57.名無しさん:2018年07月10日 00:11 ID:BOxSlWIC0▼このコメントに返信
※50
それゆえ、海軍は早く負けるように努力していたような気がする
わざと暗号もらしたり、作戦書を渡したり
栗田ターンが無ければ連合艦隊も早期に全滅してたし

※20
源田さんの操縦の腕は別として、海軍航空には悪影響しか与えていないような
58.名無しさん:2018年07月10日 00:13 ID:.HQ99VzN0▼このコメントに返信
小畑敏四郎
堀栄一
共に陸軍
59.名無しさん:2018年07月10日 00:13 ID:Z.BubpKZ0▼このコメントに返信
※43
白善燁かな?
日本軍(満州)時代は将校じゃなくて士官だったけど
さらにまだご存命でもうすぐ百歳だよ
60.名無しさん:2018年07月10日 00:13 ID:axhq3T.S0▼このコメントに返信
※43
多分白将軍の事だろうと思う。
日本軍に在籍して八路軍と戦った人だね。

二次大戦後すぐに起きた朝鮮戦争では韓国軍の中で北朝鮮軍に抵抗した数少ない人物。

仰っている通り、韓国で親日派を弾圧していた時期に親日派としてリストアップされてたらしい。
でも2009年に韓国で初の名誉元帥って称号を獲得したってwikiに書いてあったわ。

そんなものよりこの人まだご存命ってことに1番驚いたわ。
61.名無しさん:2018年07月10日 00:15 ID:rok180DY0▼このコメントに返信
※23
白団の富田 直亮陸軍少将も忘れないで。
62.名無しさん:2018年07月10日 00:16 ID:rok180DY0▼このコメントに返信
※18
朝鮮人は、存在自体が害悪だよね。
63.名無しさん:2018年07月10日 00:16 ID:8BhMd0mP0▼このコメントに返信
※38
鬼貫と阿南さんは2 26当時は侍従務めてて、後の鈴木内閣組閣の時の人選、その縁もあるらしい…
継戦か終戦かの議論も、継戦派を押さえるための芝居だったっぽいし…
ただ、その期間に失われた命、桁外れに大きいからなあ…(´・ω・`)
64.名無しさん:2018年07月10日 00:19 ID:rok180DY0▼このコメントに返信
※35
二・二六で、反乱軍が、貫太郎夫妻を生け捕りしてたら、昭和天皇が反乱軍容認してたかも。
65.名無しさん:2018年07月10日 00:20 ID:8BhMd0mP0▼このコメントに返信
>>源田さんの操縦の腕は別として、海軍航空には悪影響しか与えていないような

戦闘機乗りなのに「戦闘機無用論」に乗せられたり、防弾防火対策「精神力だ!」で否定したりとか?
66.名無しさん:2018年07月10日 00:21 ID:IAJFDQUN0▼このコメントに返信
賛否は有るが今村均かな。
蘭印作戦とかはスゲーと思うわ。


67.名無しさん:2018年07月10日 00:21 ID:xd3z4ROq0▼このコメントに返信
田中頼三がルンガ沖の戦果だけで世間的に有能扱いされてるのが?
この人ルンガ沖で高波置き去りにする以前にも、スラバヤ沖で遠距離魚雷攻撃でさっさと撤退して戦果なく消極的と批判されてるのに
司令には向いてないタイプだと思う
海軍では木村昌福が有能
無能は五藤存知、何度気抜けば済むんだよ
68.名無しさん:2018年07月10日 00:24 ID:8BhMd0mP0▼このコメントに返信
海軍に堀悌吉って人いたけど?戦前に派閥抗争に巻き込まれてクビにされた人らしいけど…
もし残ってたらどう戦ったのかな?
69.名無しさん:2018年07月10日 00:26 ID:gUj6g7v80▼このコメントに返信
加藤建夫!
70.名無しさん:2018年07月10日 00:26 ID:BioPI7KI0▼このコメントに返信
ニューギニアの安達二十三なんかも、評価したい。自活をある程度出来ていたと思う。敢えて突撃させて人数を減らしてるような事もやっている節があるが、、、、、後は美濃部正なんかも、彗星を良く稼働させて運用していたし滑走路の偽装なんかもしっかりしていた印象。特攻によらずある程度戦果を出していたのも、いい。後は大西瀧治郎は、米軍にかなりの被害を出させた事は事実なんだろうな。
71.名無しさん:2018年07月10日 00:27 ID:8BhMd0mP0▼このコメントに返信
※68
何でも、山本56さんの同期で親友だったとか…
この人、クビにしたことが、56さんに、かなり影響与えたって読んだことがあるよ…
72.名無しさん:2018年07月10日 00:28 ID:IAJFDQUN0▼このコメントに返信
※67
田中頼三は米国からは評価されてるけどね。
73.名無しさん:2018年07月10日 00:29 ID:1ViVUiU.0▼このコメントに返信
負け惜しみがひどい!
74.名無しさん:2018年07月10日 00:29 ID:BOxSlWIC0▼このコメントに返信
※68
山本五十六の評価もあくまで軍政の能力評価だからな
前線での戦いが強い人かどうかは疑問
75.名無しさん:2018年07月10日 00:29 ID:BioPI7KI0▼このコメントに返信
米内は、陸軍や政府がまとめていた日中和平を妨害した事実があるから、けっして名将だとは言えない。
76.名無しさん:2018年07月10日 00:30 ID:d7nhCOkI0▼このコメントに返信
韓国の白将軍はかの国の数少ない英雄。彼から見た旧軍についてなんかの本で書いてあったけど、当時の旧軍の悪しき状態がよく書かれているのでおすすめ。
77.名無しさん:2018年07月10日 00:33 ID:rok180DY0▼このコメントに返信
小園安名海軍大佐(軍法会議で軍籍剥奪)なんかも司令官としてはよさげ。
78.名無しさん:2018年07月10日 00:33 ID:Bj4GyNjm0▼このコメントに返信
木村昌福って「帰ろう帰ればまた来られるから」の人か
海軍兵学校での成績が悪くて駆逐艦乗り大戦開始時はまだ佐官で大戦を通して中将にまで昇進

日本って上級エリートよりこういう現場たたき上げ系が有能な人が多いのは戦前戦中戦後もなんか変わらんな
79.名無しさん:2018年07月10日 00:34 ID:RE.lHMAz0▼このコメントに返信
零戦虎徹こと撃墜王「岩本徹三」、忘れんといて。
80.名無しさん:2018年07月10日 00:36 ID:8BhMd0mP0▼このコメントに返信
※64
人質ってことかな?
余計に怒りを買いそうな…
部隊を動かして政治家を襲っただけでもヤバイのに…
それこそ「陸軍省ごと主砲で吹き飛ばせ!」とか命令しかねんよ…
81.名無しさん:2018年07月10日 00:36 ID:BioPI7KI0▼このコメントに返信
山本五十六なんかは将棋さしていたんでしょ。海軍学校に名人まで呼んで、そんな事するなら機銃やらエンジンやら、その工場やら燃料やら、材料やら、空母の構造やら高角砲やら海軍装備全般やそれどころか陸軍装備に対する見識を広めろよと言いたいわ。そんな時間があったらもっと軍事や農業にこだわれよ
82.名無しさん:2018年07月10日 00:36 ID:Y6mBaV6l0▼このコメントに返信
※68

堀悌吉を含めて大角人事で海軍を追放された条約派はアメリカとの国力差を認識していた現実主義者なのでそもそもアメリカと戦争になってない
83.名無しさん:2018年07月10日 00:38 ID:6777kFzl0▼このコメントに返信
女体化すればみんな有能になると思う。
84.名無しさん:2018年07月10日 00:39 ID:UkMUowFn0▼このコメントに返信
※10
hoi2の日本軍指揮官って攻勢、古参(老害)スキル持ちが多いよね
フランスだと守備、古参(老害)スキルが多い感じにお国柄を表してるのが面白い
イタリアは古参(老害)が多い...
85.名無しさん:2018年07月10日 00:39 ID:Y6mBaV6l0▼このコメントに返信
陸軍は前線で活躍した人は基本的に派閥抗争で負けた人なんだよね

今村均、山下奉文、松井石根とか

海軍も対米国力差を認識していた条約派は大角人事で追放されているし

86.名無しさん:2018年07月10日 00:40 ID:ZeOkRx.X0▼このコメントに返信
大本営に長くいた軍人で名将扱いされる人は少ないが、個人的には真田穣一郎はましな部類だと思ってる。
87.名無しさん:2018年07月10日 00:41 ID:0LOEqAJb0▼このコメントに返信
西城秀樹って、東条英機もじったのかな?とふと思った
88.名無しさん:2018年07月10日 00:43 ID:eL6yeyiT0▼このコメントに返信
どういう理由にせよ全体が負けたら、個別に有能は人が居たとしても、なかなか有能とは言いがたいよね
とりあえず、幕引きをしてくれた鈴木、米内が政治家としてはまともだったんじゃないか以上は難しい
89.名無しさん:2018年07月10日 00:46 ID:fy.Fgx8e0▼このコメントに返信
あまり知られていない名将としては、ソ連の満州進攻時に関東軍の第5軍司令官だった清水規矩中将かな。
当事第5軍は歩兵10個師団。それに対し進攻してきたソ連軍は歩兵35個師団と戦車17個旅団だった。
圧倒的戦力のソ連軍に対して、清水中将と第5軍は勇猛な防衛戦を展開して1週間以上も進攻を食い止め、そのあいだに日本の民間人6万人が脱出に成功。
民間人が無事に逃げたのを確認した清水中将は戦線を後退させつつ8月17日まで戦い続け、その後停戦に応じた。

清水中将と第5軍の戦いについて知って、左翼がいつも言っていた「ソ連進攻時に関東軍は民間人を見捨てて逃げた」というのが嘘だったとわかった。
90.名無しさん※64:2018年07月10日 00:51 ID:rok180DY0▼このコメントに返信
※80
鈴木貫太郎の奥様は、昭和天皇の初恋の人(乳母)。
最初、貫太郎死亡の報がはいったからの激怒・自身の討伐宣言。
91.名無しさん:2018年07月10日 00:53 ID:wz6E02lh0▼このコメントに返信
有能さん、有能が祟って戦争中は病気あつかいで予備役に
92.名無しさん:2018年07月10日 00:56 ID:HSbiK04J0▼このコメントに返信
戦勝国の将官と比べて敗戦国の将官は評価が厳しくなるな。
山下奉文や今村均が名将で無いなら、アメリカのハルゼーやパットン、ドイツのロンメルなんかも名将とは言えなくなると思うんだが。
93.名無しさん:2018年07月10日 00:56 ID:rok180DY0▼このコメントに返信
※65
BoBを現地で見てきて、レーダー管制の有用性、防弾版の必要性を熟知したのに、
帰国後なんにもしなかった。
94.名無しさん:2018年07月10日 00:58 ID:kxE2toAk0▼このコメントに返信
陸軍だと終戦時の大陸からの邦人引き上げ交渉を成功させた岡村寧次
牟田口に抗命した佐藤幸徳、その部下で無補給でインパール戦の殿を果たした宮崎繁三郎、
アッツ島で粘り抜いた末に玉砕した山崎保代
あたりはどうだろうか。
95.名無しさん:2018年07月10日 01:03 ID:ZeOkRx.X0▼このコメントに返信
※94
佐藤中将以外は、名将に近いと思う。個人的には佐藤中将は微妙。
牟田口中将の責任範囲とはいえ、自分の師団だけ後退させて、残りの師団の将兵をさらに厳しい状況に追い込んだ。
厳しく批難されるべき点はないが、美化には同意できない。
96.名無しさん:2018年07月10日 01:03 ID:1WZJP6eZ0▼このコメントに返信
※59※60
違う。ペクソンヨプ将軍のことじゃない。金錫源だ。金鵄勲章取った人ってのを覚えてたから手がかりに調べてたどり着いた。
階級は大佐だったから勘違いも混じってた。
97.名無しさん:2018年07月10日 01:12 ID:2Rebndtn0▼このコメントに返信
>>118
WGIPのせいで日本ではこういう方面の情報は皆無というか
悪いイメージしか出すのを許されなかったからなぁ
なので、このWGIPを実行しているアメリカの方が
正確な情報を保有出来てるんだよな
98.名無しさん:2018年07月10日 01:12 ID:fy.Fgx8e0▼このコメントに返信
※92
ロンメルなんて現場からの叩き上げで将官としての正式な教育を受けてなかったせいで、兵站の重要性をまったく理解してなかったからなあ。
だから補給を無視した作戦ばかりたてて、最終的に北アフリカから蹴り出された。
99.名無しさん:2018年07月10日 01:16 ID:FNm5Kg5d0▼このコメントに返信
WWⅡには含まれないだろうけど、復員省にいた陸海軍将官士官の仕事は相当大変だったろうと思う
100.名無しさん:2018年07月10日 01:22 ID:ZeOkRx.X0▼このコメントに返信
※98
いや、スモレンスク攻略後の行動とか見ると、グデーリアンらにも補給軽視が散見される。
ジューコフらに、見事に補給限界ラインを見切られてるし。
ドイツ軍が再軍備して間もなく、兵站部隊は結構カツカツで回していた事情もあった。
101.名無しさん:2018年07月10日 01:23 ID:Y6mBaV6l0▼このコメントに返信
有能ならば、日米戦争には本来ならば反対しているわけで、そういう意味で現地で活躍した将官は非主流派なんだよね

102.名無しさん:2018年07月10日 01:24 ID:WP9Kekfp0▼このコメントに返信
永野修身軍令部総長 言っていることは正論
及川古志郎海軍大臣 言っていることは正しい
吉田善吾海軍大臣 正しい
有能なのは前線か過労で逝ってしまう
103.名無しさん:2018年07月10日 01:24 ID:KxGbYbDD0▼このコメントに返信
※94
岡村寧次は終戦だけじゃなく日支事変通して最強でしょ
1938年以降、蒋介石や毛沢東が中国人民への略奪くらいしかできなくなったのは岡村寧次がいたから
104.名無しさん:2018年07月10日 01:29 ID:prciC1jS0▼このコメントに返信
日本陸軍に有能が生まれにくかったのは、ドクトリン研究が進んでなかったからで、ドクトリンの研究さえ進んでいれば、或いは……、
まあ、国力の時点で無理か。

そもそも、ドクトリンに精神論持ち込むほかない時点でお察し。
105.名無しさん:2018年07月10日 01:36 ID:6R2D.ULv0▼このコメントに返信
岡村寧次大将、ここまでなし。
106.名無しさん:2018年07月10日 01:38 ID:6R2D.ULv0▼このコメントに返信
あ、すまん。岡村大将、既出だった。
まずは、安堵。
107.名無しさん:2018年07月10日 01:38 ID:AO0Tbtxq0▼このコメントに返信
※92
パイロットとか前線の兵士は戦勝国も敗戦国も関係なく撃破数で評価できるけど
敗戦国の将官はそもそも勝った戦いが少ないから仕方ないね
分かりやすく評価できるぐらい勝ってたらそもそも敗戦国の将官にはならんけどね
108.名無しさん:2018年07月10日 01:39 ID:UkMUowFn0▼このコメントに返信
※104
最強の要塞線を構築し、まんまと迂回された
サレンダーモンキーフランスの悪口はそこまでだ
109.名無しさん:2018年07月10日 01:40 ID:DBT2mFqv0▼このコメントに返信
本当の有能は開戦前からさすがに絶対勝てないって言って干されてた奴も多いと思う
110.名無しさん:2018年07月10日 01:42 ID:1WZJP6eZ0▼このコメントに返信
結局勝ち負けがだいたい政治のレベルで決まってるから…。
負け戦で名将っていうなら戦術レベルの名将の話になる。
111.名無しさん:2018年07月10日 01:46 ID:CcR59lOj0▼このコメントに返信
褒められるような結果を残したとは言えないだろうけど中川州男
112.名無しさん:2018年07月10日 01:46 ID:fy.Fgx8e0▼このコメントに返信
※100
スモレンスク攻略後の行動は
「補給は乏しいけどなんとか前進して年内にはモスクワを落さなきゃ・・・」
という止むに止まれぬもので、あれを補給軽視と言ってしまうのは酷過ぎる。

ロンメルの場合、総司令部から
「北アフリカへ安定した補給をするのは難しいから、トリポリタニアの防衛に専念すべし」
という命令を受けていたのにそれを無視し、キレナイカに進攻した。
奇襲に驚いたイギリス軍が西方砂漠へ後退してキレナイカを占領でき、ヒトラーが喜んだから結果オーライになったけど、ロンメルの行動はあきらかに補給軽視の命令無視だろ。
ロンメルの戦績をみれば、このような「結果オーライ」が非常に多い。クルセーダー作戦の最中に前線視察に行ったまま行方不明になった件もそうだし。
113.名無しさん:2018年07月10日 01:54 ID:OgbO3..40▼このコメントに返信
山下や今村は十分名将やろ。100点満点じゃなきゃ名将じゃないというのはありえん。

※104
ドクトリン以前に日本組織が適材適所にならないからだよ(今もだけど)
階級だけならべても解る

明治期の元帥 山縣、大山、奥、長谷川、野津、寺内(父)、東郷、伊東  ←大体理解できるメンツ
昭和期の元帥 寺内(子)←は? 杉山←は? 畑←まあ… 永野←は…? 大概理解できないメンツ
114.名無しさん:2018年07月10日 01:57 ID:ZeOkRx.X0▼このコメントに返信
※112
軍団長クラスの行動として、ロンメルのほうが問題児なのは同意するよ。
ただ、グデーリアンについても、モスクワ前面での1941年秋の行動は同じ匂いがする。
総統はウクライナ確保のほうを優先していて、モスクワ攻略絶対主義で首脳部が結束していたわけではないから。
115.名無しさん:2018年07月10日 02:06 ID:prciC1jS0▼このコメントに返信
※113
たしかにそうね。適材適所ができていない感がある。
それに、短期決着をいかに実現するかが、あまりにも大きな課題で、それを解決できる人材もあまりにも少なかったようにも感じる。
実際のところ、短期決着を解決できる人員はいたのだろうか?
116.名無しさん:2018年07月10日 02:16 ID:fy.Fgx8e0▼このコメントに返信
※114
グデーリアンは東部戦線にたくさんいる将軍たちの一人に過ぎないのに対し、ロンメルは北アフリカのドイツ軍の最高司令官であり、いわば「北アフリカの独裁者」ともいえる存在だったのを忘れちゃダメだ。
いわばグデーリアンが本社の部長なら、ロンメルは地方都市の支社長といった感じかな。
権限も責任もまったく違うから、比べること自体がおかしいと思うよ。
117.名無しさん:2018年07月10日 02:22 ID:LnUwYe6J0▼このコメントに返信
※72
ルンガ沖夜戦は部下の功績が大だけどね
二水戦司令の田中中将が早々に退避した為、第1輸送隊(第15駆逐隊司令)の佐藤大佐などは独自に判断して行動して打撃を与えた
アメリカが田中中将を評価してるのはこの海戦の日本側指揮官だったからだけど、実際は指揮を取っておらず部下が各隊、各艦毎に戦闘行ってファインプレーあげてただけということで・・・田中中将の言った「僕は突撃命令を出しただけで後は残らず部下の活躍のお陰」と言う言葉はその通りだと思う

まあ、田中中将がドラム缶輸送に反対だったことや、輸送失敗を持って左遷されたことについては同情を禁じ得ない
先の大戦の現場指揮官は上から無理難題言われてみんな貧乏くじ引いてるよね
118.名無しさん:2018年07月10日 02:24 ID:ZR0D3IhU0▼このコメントに返信
やっぱり中川州男ですわ
負けとはいえ手持ちの戦力で無駄の無い指揮と準備で最大限の効果で抵抗って戦いしたように思える
119.名無しさん:2018年07月10日 02:33 ID:s3ICJ3hl0▼このコメントに返信
マレーの虎
120.名無しさん:2018年07月10日 02:34 ID:ZeOkRx.X0▼このコメントに返信
※116
この点はどこまで議論しても行線かもしれないけれど、責任はグデーリアンのほうが重かったと思うよ。
当時の主戦線のど真ん中の主攻軸の主力攻撃部隊を統率していたんだから。アフリカはドイツにとっては副次戦線。
そこで上官のクルーゲ中央軍集団司令官が積極的に賛成してないモスクワ方面の突破を目論んで挫折したというのは、
ロンメルの奔放ぶりに劣らないと、おれは思う。
121.名無しさん:2018年07月10日 02:37 ID:Y0Km0Qv50▼このコメントに返信
本スレ
未だに「大空のサムライ」みたいなのを信じている人が多いんだな・・・
坂井は戦時中は28機撃墜を自認していたのに何故か戦後64機に増えてる(南海の荒鷲という日豪の詳細な調査によると実際の坂井の戦果は4機程度 エースの呼称に必要な最低限の5機撃墜にすら達していないそう)
ジョンソン(後の大統領)搭乗機をあわや撃墜寸前まで追い込んだ話やポートモレスビーの敵基地上空での宙返りの話も全部ねつ造だったことが判明している
大空のサムライならぬ大空のペテン師だよ坂井三郎なんて
122.名無しさん:2018年07月10日 02:52 ID:wa3VlFEZ0▼このコメントに返信

 希代の潜水艦艦長 日下敏夫中佐を忘れていないかい?

 世界の海軍から最も恐れられていたのは、日本の圧倒的な能力の潜水艦。 
 日下敏夫艦長の武勲は枚挙にいとまが無いですよ。
123.名無しさん:2018年07月10日 02:59 ID:.8q9lIje0▼このコメントに返信
公安調査庁のギリシャ出張2012、早く報道しろよ!
公安調査庁のギリシャ出張2012、早く報道しろよ!
公安調査庁のギリシャ出張2012、早く報道しろよ!
公安調査庁のギリシャ出張2012、早く報道しろよ!
公安調査庁のギリシャ出張2012、早く報道しろよ!
公安調査庁のギリシャ出張2012、早く報道しろよ!
公安調査庁のギリシャ出張2012、早く報道しろよ!
公安調査庁のギリシャ出張2012、早く報道しろよ!
公安調査庁のギリシャ出張2012、早く報道しろよ!
公安調査庁のギリシャ出張2012、早く報道しろよ!
公安調査庁のギリシャ出張2012、早く報道しろよ!
公安調査庁のギリシャ出張2012、早く報道しろよ!
124.名無しさん:2018年07月10日 03:00 ID:.8q9lIje0▼このコメントに返信
公安調査庁のギリシャ出張2012、早く報道しろよ!
公安調査庁のギリシャ出張2012、早く報道しろよ!
公安調査庁のギリシャ出張2012、早く報道しろよ!
公安調査庁のギリシャ出張2012、早く報道しろよ!
公安調査庁のギリシャ出張2012、早く報道しろよ!
公安調査庁のギリシャ出張2012、早く報道しろよ!
125.名無しさん:2018年07月10日 03:38 ID:H5Fu.A.10▼このコメントに返信
名物潜水艦艦長、板倉光馬少佐
「キスカのオカルトね」と言うか、
「おりこうさん魚雷の調教師でしょ」と言うか、
毀誉褒貶
126.名無しさん:2018年07月10日 05:21 ID:a7OgS.pO0▼このコメントに返信
山下大将と今村大将は文句なしに名将だろう
シンガポール陥落させて東条さんから睨まれて満州に左遷されたけどさ
フィリピンで最後まで抵抗してマッカーサーの怨みに油注いだ感じがあるけど
ずっと米軍を釘づけにした功績もあるしね
堀参謀の提言(台湾航空戦の海軍の虚報)もしっかり受け止めてたし
今村大将はインドネシア攻略と軍政は間違いなく功績で、あとラバウルを徹底的に要塞化したし
ボ島での戦いは第17軍で百武中将だったしね
あと内蒙進駐軍の根本中将も無事邦人数万人を引き上げさせてるし、戦後釣り師と称して台湾に行った人w
中国戦線の将官は余り知られてない、岡村大将も十分名将だと言えるよ
下村大将、安達中将も立派だった
樋口大将、堤中将、栗林大将あたりはいわずもがな
沖縄戦の長参謀長も、大本営から戦果だせとせっつかれた側面もあったからね
海軍菊水作戦との連携を強く要望されたりした
だから八原参謀も強硬に持久を推せなかった面もあったんだよ
127.名無しさん:2018年07月10日 05:23 ID:BLsgIjwX0▼このコメントに返信
本※108
石原莞爾は戦犯では無い参考人だ
連合国側は被告人にしたら
軍事裁判を引っ掛け回されるのを恐れた
128.名無しさん:2018年07月10日 05:48 ID:1WZJP6eZ0▼このコメントに返信
石原莞爾は元凶ではあるがなw
あの仏教過激派の宗教戦争論は本質では間違ってないが、日本も二重忠誠の問題を解決できなかったから、国家を滅ぼしても宗教(思想)の理想を実現しようとする連中のお手本になった。
129.名無しさん:2018年07月10日 05:57 ID:U3DXLP3a0▼このコメントに返信
>>38
あの時の政治状況で対米直接交渉ができると思っているガイジ
陸軍を勢力を考慮すれば対ソ工作しか道はないんだよなぁ
130.名無しさん:2018年07月10日 06:37 ID:VKFaxEJV0▼このコメントに返信
名将とまではいかないかもだけど安達二十三はもうちょっと評価されてもいいと思う
131.名無しさん:2018年07月10日 07:30 ID:tYSoa70Z0▼このコメントに返信
???:よし、討伐だ!!

超有能ですね、根こそぎ討伐していればノーベル平和賞を呉れてやったのにw
132.名無しさん:2018年07月10日 07:32 ID:Nlu4MxJ.0▼このコメントに返信
まあマジレスすると無名の日本陸軍の兵士やろ
最強の軍隊はアメリカの将軍ドイツの将校日本の下士官と兵って言われるくらいだし
133.名無しさん:2018年07月10日 07:36 ID:owkViU600▼このコメントに返信
≫91
敗戦時に軍の金を持ち逃げ
裁判を含む戦後処理時は雲隠れ
いつのまにか国会議員
弟子が森喜郎

グズ中のグズじゃん
134.名無しさん:2018年07月10日 07:56 ID:BOxSlWIC0▼このコメントに返信
軍隊内での派閥争いでの優秀な人間はわかりやすいが
前線の戦闘指揮で優秀な人間はやってみないとわからない
それですら、彼我の戦力に大差があればどうしようもない
ただ、日本は無能司令官を引っ込める事が出来なかったのは組織的に終わってた
やむを得ず艦を自沈させて乗員を救った艦長は左遷するのにね
135.名無しさん:2018年07月10日 08:12 ID:3bwq6BDR0▼このコメントに返信
大多数の将官は有能で人格者だぞ。ムッチーやらつじーんくらいだわ、悪目立ちしてるの。
あれだけの大組織にもかかわらず誤差範囲でしか悪粒がいないって実はすごいことなんだぜ。
136.名無しさん:2018年07月10日 08:28 ID:BOxSlWIC0▼このコメントに返信
※115
戦術的に勝利を重ねても、戦略(外交)的な短期講和の道を探ってないんだから無駄
なにしろアメリカ自身が力押しで最終的に勝てると知ってるんだから
137.名無しさん:2018年07月10日 08:43 ID:3Sv0CjUo0▼このコメントに返信
山本五十六がガイキチだったということはだいぶ知れ渡ってきたかな
アレが日本軍最大の名将扱いの時代もあったんだ
138.名無しさん:2018年07月10日 09:26 ID:Fnj9fsL20▼このコメントに返信
帝国軍人「洪思翊」中将
この人のおかげで創氏改名が上から押し付けられたものではないことがわかる
139.名無しさん:2018年07月10日 09:35 ID:8.Mb.5Df0▼このコメントに返信
本スレ26の「マイナス要素ないから有能」って所でどーしよーもなさが漂うなあ。

あと山下奉文はもう水野晴郎のイメージしかないw
140.名無しさん:2018年07月10日 09:52 ID:82ENzreW0▼このコメントに返信
基本、東條に飛ばされた人間はみんな有能なんだよね~。結果、東京にクソばっかり集まって、あの大惨事なんだけど。
141.名無しさん:2018年07月10日 09:59 ID:82ENzreW0▼このコメントに返信
※102

吉田も及川も永野も、やっぱり無能だよ。吉田は一時の気の迷いから三国同盟に賛同した挙げ句にビンソン案直面して神経衰弱で自殺未遂~退任。及川は南部仏印進駐の責任者だし、永野は真珠湾奇襲作戦の首魁の一人。

吉田や及川、永野も、人間としては真面目で悪い人間では無いんだけどね。
142.名無しさん:2018年07月10日 10:00 ID:XzQuIs670▼このコメントに返信
※115
>短期決着をいかに実現するかが、あまりにも大きな課題

戦争を終わらせる決定ができるのは負けた側。これ以上戦う気はないので勘弁してくれ、という言質を取るまで追い込まなければ勝利はないのよ。ドイツだってナチスが降参しないから、組織が実質的に壊滅した後に改めてドイツ人の代表を設定して講和という形式に持って行ってる。それでもアメリカやソ連はドイツ日本を軍事占領できたかもしれないからともかくとして、アメリカの占領なんて思いもよらない日本が自分の勝ちを得るには、アメリカが白旗あげるまで戦術的勝利を積み重ねるしか方策がなかった。んで太平洋艦隊にすら勝ちきれずに寄り切られてるんだから話にならんね
143.名無しさん:2018年07月10日 10:16 ID:y8wtk7d70▼このコメントに返信
山口多聞は入れとけよ
144.名無しさん:2018年07月10日 10:19 ID:82ENzreW0▼このコメントに返信
※117

駆逐艦で隊列組んだ時には、各々が自己判断で目先の敵をに当たるのが当然であって、まぁ、田中中将(中将だったっけ?)はまともな指令をして、配下の各艦の艦長その他が優秀だった、っていう話なんだけど、そもそも、一個駆逐艦隊の関係者全部が的確な独断行動出来る優秀な人材で揃ってる、っていうこと自体がアメリカにしてみれば奇跡的光景であって、アメリカが田中を代表として絶賛するのは当たり前だろうね。多分英米の海軍には同じことは出来なかったんじゃない。

日本側としては、駆逐艦は横陣で目先の敵に突っ込ませる、っていう至極当たり前の戦術すらわからないおバカが結構増殖してた昭和の帝国海軍だから、逆に水雷畑を蔑視する海軍の身内には排除されるわ、戦後大評価されるわ、っていうことになった。
145.名無しさん:2018年07月10日 10:29 ID:82ENzreW0▼このコメントに返信
※142

日本が短期決着をするには、陸軍を米大陸に上陸させて、米軍を包囲殲滅するか、サンフランシスコやロスを占領して、それを人質に講和をさせるか、あるいはドイツにイギリスを陥落させた後に大西洋に進出させて、接収した英仏の戦艦と日本海軍で東西から挟み撃ちにするしかないね。

つまり、以上の選択肢の中で、唯一日本が想定していたドイツ頼り案でさえ、独ソ開戦以降は不可能になってる事にすら気付かない日本側の分析力の稚拙さを考えると、恐ろしいよね。
146.名無しさん:2018年07月10日 10:48 ID:ARWPKvQL0▼このコメントに返信
井上大将を無能扱いする奴は、三国志でいうと馬良とか縻竺を出撃させてつかえねーとかいうタイプ

帝国海軍の悪いとこは艦隊司令を経験しないと中枢いけない、生粋の参謀や軍政家が育たない
現場叩き上げの実務専門家に指揮権を与えない
とはいわれている
147.名無しさん:2018年07月10日 12:37 ID:1WZJP6eZ0▼このコメントに返信
※138
出世した朝鮮系軍人で日本名に変えてたのなんて日本人の養子だった宇都宮くらいだぞ。他は全員元の名前のまま出世してる。
後々変えた人は何人かいたらしいが。
148.名無しさん:2018年07月10日 12:49 ID:IiLHtO190▼このコメントに返信
海軍131空「芙蓉部隊」司令、美濃部正少佐
「特攻は代案無き場合の最後の手段」と主張し、終戦まで正攻法で戦い続け、一度も部下を特攻に出撃させる事は無かった。

駆逐艦雪風艦長、寺内正道少佐
「俺が艦長であるフネは沈まん!」と啖呵を切って部下を引っ張って激戦をくぐり抜けた「豪傑艦長」

駆逐艦朝風艦長、池田徳太少佐
規則違反であっても乗員には常に実戦即応の全直配備
戦果より任務達成を優先し、伝統無視の航路選択、敵からは逃げの一手
これにより、のべ一〇〇〇隻以上の船団護衛任務で1隻も損失を出さなかった。
149.名無しさん:2018年07月10日 13:05 ID:Y6mBaV6l0▼このコメントに返信
山下奉文や今村均は名将なんだけど政治的にはやらかしてるからなぁ

2.26事件で青年将校を擁護して昭和天皇にキレられたりとか

150.名無しさん:2018年07月10日 15:44 ID:E.tMm2qY0▼このコメントに返信
伊舎堂用久中将(大尉)。
婚約者を残して沖縄から翔び立ち散華した神風特別攻撃隊員(没24歳)。
地元出身者だが家族、知り合いの面会は部下に悪いからと自身も会わなかった。
出撃前日に悲願され一度だけ会いに行き別れを告げ飛び立った。
151.名無しさん:2018年07月10日 15:55 ID:E.tMm2qY0▼このコメントに返信
1位は当然、東條英機内閣総理大臣。
次点で山本五十六元帥。
参加された全ての英霊様に感謝します。
152.名無しさん:2018年07月10日 16:41 ID:w9prnLUf0▼このコメントに返信
自分の父親。
陸軍軍人で終戦時は上海勤務。
復員後に、捕虜虐待の戦犯容疑で米軍に逮捕されたが、裁判で無罪を勝ち取る。
153.名無しさん:2018年07月10日 18:02 ID:En5GwxG.0▼このコメントに返信
少なくとも日本陸軍の将兵は「共産主義が人類の敵」だと素晴らしい先見性を持った人材達だった模様。
敗戦後は陸軍は全員無能!だと共産視点での評価で埋まったけどな。
154.名無しさん:2018年07月10日 19:28 ID:82ENzreW0▼このコメントに返信
※153

戦前の陸軍は外務省と並んでアカの巣窟だぞ。アホか
155.名無しさん:2018年07月10日 20:32 ID:J544.pYU0▼このコメントに返信
辻政信(116)
「ワシを讃えよ!あとそろそろ迎えに来い!」
156.名無しさん:2018年07月10日 22:31 ID:pRjvjcJv0▼このコメントに返信
畑俊六元帥
陸士次席
陸大首席
大陸打通作戦
それでも終戦直前には勝ち目のない旨を直言

軍事面はそつなくやれるのに政治的なセンスがない
ちょっとマッカーサーっぽい

157.名無しさん:2018年07月10日 23:05 ID:FcJ3TOLQ0▼このコメントに返信
牟田口名将説みたいなのは世界中で言われてるからなぁ

ドイツ人を最も殺したソ連最強の将軍はヒトラー
ロシア人が最も恐れたドイツの名将はスターリン

こんなふうなジョークは枚挙にいとまがない
158.名無しさん:2018年07月11日 06:16 ID:pW0GDpaD0▼このコメントに返信
※20
あれはヒキョーモノだぞ。特攻を「捨て駒、捨て石は必要。そんな弱気でどうする。」として推進していながら、戦後になると”特攻”なんかに関与してはいない。とシラを切りやがった。
159.名無しさん:2018年07月11日 15:23 ID:D6hZMGR80▼このコメントに返信
※157
ジョークじゃないほうは、樋口ー東條かね。

お名前