2018年07月07日 14:00

江戸時代の人間がクーラーも扇風機も無しで夏を乗り切れた理由w

江戸時代の人間がクーラーも扇風機も無しで夏を乗り切れた理由w

03

引用元:江戸時代の人間がクーラーも扇風機も無しで夏を乗り切れた理由w
http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1530912849/

1: 風吹けば名無し 2018/07/07(土) 06:34:09.35 ID:suHFchA8p
気合いで我慢してた?

3: 風吹けば名無し 2018/07/07(土) 06:35:13.89 ID:/dsEW/a00
今ほど暑くなかった

4: 風吹けば名無し 2018/07/07(土) 06:36:05.60 ID:8EiXLw3qa
今ほどエアコンの排熱も車の排気ガスもなかっただろうから都心でもそこまで熱くなってなさそう

5: 風吹けば名無し 2018/07/07(土) 06:36:16.71 ID:dMrxX3Hw0
都市部に関してはまちがいなく今より涼しかったはず

6: 風吹けば名無し 2018/07/07(土) 06:36:55.08 ID:MlNkX8OJ0
アスファルトもコンクリもないし車もエアコンの排熱も無い

7: 風吹けば名無し 2018/07/07(土) 06:37:33.66 ID:8528nvd30
打ち水だけで十分やし

8: 風吹けば名無し 2018/07/07(土) 06:37:52.91 ID:WQX/5Ix/0
すきま風ピューピューやぞ

9: 風吹けば名無し 2018/07/07(土) 06:37:59.32 ID:7oVW3bSK0
にしても暑いは暑いっしょさすがに

11: 風吹けば名無し 2018/07/07(土) 06:38:05.58 ID:8fyr+JLG0
間違いなく今より涼しいやろうな
今は熱が冷えないわ

13: 風吹けば名無し 2018/07/07(土) 06:38:20.41 ID:UMhJa8PDM
浴衣やったしな

14: 風吹けば名無し 2018/07/07(土) 06:38:24.00 ID:nz5q0J1y0
1Fで風通りが良い日陰の家だと、動かない限りは汗かくような暑さにならなくね
都会だと違うのか?

15: 風吹けば名無し 2018/07/07(土) 06:38:28.24 ID:Vq1pWZJp0
団扇よ

16: 風吹けば名無し 2018/07/07(土) 06:38:38.90 ID:HccKCXNb0
暑くないんだよなあ…

17: 風吹けば名無し 2018/07/07(土) 06:38:39.94 ID:QWvUBy7T0
特に江戸時代は今より平均5度ぐらい寒かった
だから東北は餓死者ばっかり

52: 風吹けば名無し 2018/07/07(土) 06:45:43.29 ID:LlyoFCvua
>>17
数十年前の昔でも仙台で−7度に頻繁になってたから相当ヤバそう

18: 風吹けば名無し 2018/07/07(土) 06:38:47.91 ID:nNNEbAVsd
現代より熱エネルギーの量が遥かに少なかったから

19: 風吹けば名無し 2018/07/07(土) 06:38:48.26 ID:9ZoCeSEw0
江戸は水路はあっても田んぼも森も無いんやろ
暑いんちゃうか

20: 風吹けば名無し 2018/07/07(土) 06:38:51.60 ID:I/YxQGyf0
木々もたくさんあったろうし自然のクーラーが効いてたんちゃうん?

22: 風吹けば名無し 2018/07/07(土) 06:39:09.72 ID:kDDUdrJc0
今より涼しかった
アホみたいに家建ってないし自然は残ってるし

23: 風吹けば名無し 2018/07/07(土) 06:39:20.41 ID:GhDTIT75p
エネルギー量がね

25: 風吹けば名無し 2018/07/07(土) 06:39:57.47 ID:QHToF2wVr
江戸時代は冷夏が続く異常気象やったのが当時から残ってた植物や気候条件の統計からの試算、文献等でわかっとる

28: 風吹けば名無し 2018/07/07(土) 06:40:22.45 ID:m6zNTjgCa
川に飛び込んだりしとったんかな

29: 風吹けば名無し 2018/07/07(土) 06:40:36.53 ID:/sVrmcPA0
そもそも暑さの厳しい昼間は働かなかった

35: 風吹けば名無し 2018/07/07(土) 06:42:00.39 ID:mXTapx0wM
最高気温30年前は33度がこの夏1番の暑さとかやったしなあ

36: 風吹けば名無し 2018/07/07(土) 06:42:02.06 ID:QDkw9I9p0
今ほど暑くない
これは2つ要因があって
温暖化等々の影響と熱源が無かった事なんや、大きく見ると温暖化前の天候やから真夏でも気温20-25℃やったと言われとる

で、少し話は変わるんやが我々が暮らす都心部などでは実際の天気予報の気温よりもアスファルトや電線、室外機等々の熱を持つ人工物の影響で実際は+10℃程増してるんや、最高気温が30℃予報なら暑い所じゃ40℃近くにもなる。

それらの点から考えると、江戸と現代の東京では最高気温が約15~20℃も変わってると言われてる

38: 風吹けば名無し 2018/07/07(土) 06:42:15.35 ID:P3lJK1ia0
熱いなぁいうて30℃~32℃の世界やで
すまんけどワイは天国だと思う
ホンマにすまん

42: 風吹けば名無し 2018/07/07(土) 06:43:51.68 ID:mLF4qcaBd
逆に冬のほうしんどいんか?

44: 風吹けば名無し 2018/07/07(土) 06:44:46.78 ID:FefWKXAn0
アチアチのアスファルト無かったのはデカいやろ

45: 風吹けば名無し 2018/07/07(土) 06:44:52.23 ID:/sVrmcPA0
流石に江戸は黒光りする瓦屋根の建物とか多かったし
日本の平均よりは暑い所だったと思うけどね

46: 風吹けば名無し 2018/07/07(土) 06:44:54.34 ID:9DW6A+QT0
コンクリに囲まれてるのが原因

48: 風吹けば名無し 2018/07/07(土) 06:45:02.20 ID:Tsg4akbK0
冬は万単位で死んでるぞ

53: 風吹けば名無し 2018/07/07(土) 06:45:48.33 ID:8BejqOxw0
産業革命以前だしアスファルトもないから
温室効果が全然働かんし今より涼しかったやろな

59: 風吹けば名無し 2018/07/07(土) 06:46:44.30 ID:MXnkyqeEa
確かに夏よりも冬のほうがヤバそうやな

60: 風吹けば名無し 2018/07/07(土) 06:46:47.55 ID:9DW6A+QT0
田んぼが広がる郊外、夜歩いてみろよ
都心部ほど熱くないのが理解できる

66: 風吹けば名無し 2018/07/07(土) 06:47:37.47 ID:qQ0UTDxWa
都会育ちはわからないかもだけど、地面が土だと5℃くらいちがうで

128: 風吹けば名無し 2018/07/07(土) 06:56:04.06 ID:MlNkX8OJ0
>>66
いやわかるわ
八王子ですら追分町の交差点から西に行くと一気に気温が下がるのがわかるで

67: 風吹けば名無し 2018/07/07(土) 06:47:45.65 ID:Ns4+OMfX0
10年くらい前まではワイも何も無くても普通に乗り切れてたわ

70: 風吹けば名無し 2018/07/07(土) 06:47:55.78 ID:z8wmJVtAr
子供のころ学校にエアコンなんかなかったもんな
今はほとんどの学校で付いてるんだろ

77: 風吹けば名無し 2018/07/07(土) 06:49:23.65 ID:ILrh6Z2gF
現代は現代でクーラー以外のエースがそろそろ必要じゃない?

79: 風吹けば名無し 2018/07/07(土) 06:49:28.48 ID:LlyoFCvua
30度になることが少なかったと聞いたことがあるな

80: 風吹けば名無し 2018/07/07(土) 06:49:34.06 ID:at+rEue4p
35度なんて猛暑日って呼ばれて年に数回しかなかったのになあ

87: 風吹けば名無し 2018/07/07(土) 06:50:32.12 ID:zfKOiWlt0
暑いときは働かなかった

91: 風吹けば名無し 2018/07/07(土) 06:51:03.97 ID:rD+/aTDU0
意外と乗り切れてなかったかもよ
今より涼しいだろうけど

110: 風吹けば名無し 2018/07/07(土) 06:53:22.98 ID:vkbC4VFw0
コンクリとアスファルトが無かったからな
土は熱を溜め込まないから

111: 風吹けば名無し 2018/07/07(土) 06:53:30.65 ID:sgYKncbv0
技術の発展で異常なまでに人が密集してコンクリの壁で囲まれてる今がおかしいんやで
江戸時代の民家入ると何もなくても涼しい

112: 風吹けば名無し 2018/07/07(土) 06:53:53.08 ID:9DW6A+QT0
江戸の町人だって
3日働いたら、3日休むくらい適当やったんやぞ

「はえー、今日30度超えそうやから休も」

とか絶対言うてたわ
暑い中、無理して働かんでええやんけ

155: 風吹けば名無し 2018/07/07(土) 06:59:25.57 ID:ztKWCO460
>>112
一日働いたらとりあえず家賃は払えるぐらいだったらしいからなあ
でも毎日 日雇いみたいな働き方もちょっと想像しにくいな

114: 風吹けば名無し 2018/07/07(土) 06:54:36.42 ID:ZVBmmPoha
江戸時代の技術力で38度とかなったらすげえ死んでるんやろな

137: 風吹けば名無し 2018/07/07(土) 06:56:50.79 ID:mWVyyF0d0
>>114
南国化して昼寝する生活になる
東北、北海道(蝦夷)が栄える

118: 風吹けば名無し 2018/07/07(土) 06:55:07.57 ID:QDkw9I9p0
あとはあれやな、今みたいに建物密集もしてないし大きな建物も無かったからいつでも風が結構強かったんや。

無風なんてほぼないとまで言われるほどに。

せやからこそ風鈴が生まれたんや、チリンチリンずっと鳴るから楽しかったんやろな

123: 風吹けば名無し 2018/07/07(土) 06:55:40.46 ID:9DW6A+QT0
大家さんは長屋のうんこ売って稼いでた時代やぞ
今と全然違うわ

132: 風吹けば名無し 2018/07/07(土) 06:56:36.21 ID:5+TizpQk0
建物に熱気がこもらない

136: 風吹けば名無し 2018/07/07(土) 06:56:50.27 ID:wiXOqQold
昭和の頃でもお盆の頃になると朝晩涼しくなってたし

143: 風吹けば名無し 2018/07/07(土) 06:57:28.17 ID:nc9RBgjn0
普通に死者が出まくっていたという事実

146: 風吹けば名無し 2018/07/07(土) 06:58:19.16 ID:mWVyyF0d0
>>143
暑いだけならまだしも
それによる干ばつ、飢饉になるとキツイな

145: 風吹けば名無し 2018/07/07(土) 06:57:44.61 ID:vkbC4VFw0
冬の方がキツかっただろ
木と紙で出来た家で布団は薄い綿入れ
暖房器具はせいぜい火鉢か炭火のこたつ
貧乏人は畳すら無いんだぞ

169: 風吹けば名無し 2018/07/07(土) 07:01:56.04 ID:hzEQKRMO00707
昔は緑に囲まれてたから風通しよくすれば気にならなかった

170: 風吹けば名無し 2018/07/07(土) 07:01:56.06 ID:ciUBZy4N00707
ワイの子供の頃は当たり前に雪が積もってたのに今は雪が降るだけで珍しいからな。ちな兵庫南部
江戸時代なんて氷河時代やわ

196: 風吹けば名無し 2018/07/07(土) 07:05:49.53 ID:nuuZo07PM0707
江戸時代に遡らすともバブル時代前とか日中気温が
35度とかなかった

プールの水温が冷たくて中止とか普通にあったぞ

210: 風吹けば名無し 2018/07/07(土) 07:07:32.89 ID:/sVrmcPA00707
まぁエアコンの仕組み(つか冷却器全般の仕組み)って要は中の熱を外に出してるだけだらな
そりゃ最終的に外気温が上がるしかなくなるわけで

240: 風吹けば名無し 2018/07/07(土) 07:13:11.29 ID:ExL4QItj00707
>>210
電気ガンガン使って街中暑くするとか悪魔の機械やな

212: 風吹けば名無し 2018/07/07(土) 07:07:40.58 ID:D4pHUfQDa0707
江戸時代だと江戸より京の方がヤバそう
盆地だし

267: 風吹けば名無し 2018/07/07(土) 07:16:57.86 ID:DT90xCW600707
実際森とか山とかや涼しいし
コンクリに囲まれてる影響はあるわな

271: 風吹けば名無し 2018/07/07(土) 07:17:46.08 ID:JchoQp7D00707
冬どうしてたん
大名屋敷ですらくっそ寒そうなイメージなんだが

286: 風吹けば名無し 2018/07/07(土) 07:20:11.69 ID:4V2a+8gJ00707
>>271
そら綿入れ丹前ドテラ着込んで火鉢抱えてヌックヌクよ

295: 風吹けば名無し 2018/07/07(土) 07:21:32.67 ID:JchoQp7D00707
>>286
ええな
あつ~い湯豆腐と日本酒で一杯やってそう

276: 風吹けば名無し 2018/07/07(土) 07:18:21.84 ID:z1A0amHN00707
実際エアコンないんだから暑くても寒くても我慢するしかないやろな

279: 風吹けば名無し 2018/07/07(土) 07:18:54.17 ID:4V2a+8gJ00707
そう言やぁ、2年前に信濃と上野の境の峠に行った時、真夏なのにかなり涼しいっつーか軽く寒いくらいだったのを思い出したわ

292: 風吹けば名無し 2018/07/07(土) 07:20:55.02 ID:ztKWCO4600707
>>279
最近は軽井沢にも蚊が飛んでるそうだ
むしろ今までいなかったのかと

280: 風吹けば名無し 2018/07/07(土) 07:19:08.57 ID:VB152MRpp0707
マジレスすると江戸時代入るまでの日本は
衣食住の8割ぐらいを夏対策のために設計していた

287: 風吹けば名無し 2018/07/07(土) 07:20:15.02 ID:XKxqYZb500707
20年前くらいまではクーラーなしでいけてたぞ

336: 風吹けば名無し 2018/07/07(土) 07:31:39.53 ID:77sBl4LN00707
昔の夏は暑くても28℃くらいやったらしい

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2018年07月07日 14:02 ID:CxG1Ag3E0▼このコメントに返信
水田や雑木林の冷房効果は
少なくともコンクリート砂漠に比べればかなりのもんだぞ?
2.名無しさん:2018年07月07日 14:03 ID:t.N8pkZv0▼このコメントに返信
28度で大騒ぎしてた時代だからね
3.名無しさん:2018年07月07日 14:05 ID:RF4LOhf70▼このコメントに返信
寒冷期だったしね。
4.名無しさん:2018年07月07日 14:06 ID:bp0bHUdf0▼このコメントに返信
梅毒のイボが江戸の華だったから
5.名無しさん:2018年07月07日 14:07 ID:lMDOH.lv0▼このコメントに返信
江戸時代は、ちょいとした寒冷期だから。平安時代は、家は夏をむねとすべし。
6.名無しさん:2018年07月07日 14:09 ID:wlHA0wrI0▼このコメントに返信
江戸時代「ミニ氷河期やぞ。冬に隅田川が凍ったこともあるぞ」
7.名無しさん:2018年07月07日 14:10 ID:3mAlozxh0▼このコメントに返信
毎日じゃ無いけど、だいたい夕立があって気温が下がるしな…

最近暑いのは、どこもかしこも弱冷房だから熱くなったように感じるのでは?
8.名無しさん:2018年07月07日 14:10 ID:Q6x0qB4Y0▼このコメントに返信
夜さえ涼しかったら平気だよな
暑さで眠れないってことが無きゃ体力持つからねぇ

夏の都市部のやばいところは熱帯夜が続くこと
蒸し暑さも半端ない
9.名無しさん:2018年07月07日 14:16 ID:KIMniy7o0▼このコメントに返信
69: 風吹けば名無し 2018/07/07(土) 07:01:56.04 ID:hzEQKRMO00707
昔は緑に囲まれてたから風通しよくすれば気にならなかった

江戸の街中はほとんど緑なんか無かった
街路樹や公園というものが無かった
江戸末期の写真なんか見るとよく分かる
10.名無しさん:2018年07月07日 14:16 ID:zxkUlJxG0▼このコメントに返信
縄文海進温暖化ピーキー時代の物証と、
さんまちゃんの、元から浮いてる氷が融けても水わ増えないという熱弁、
有名度わ、さんまちゃんの勝ちニダ。
11.名無しさん:2018年07月07日 14:16 ID:6Zm4zYp10▼このコメントに返信
まずプチ氷河期だったから。朝晩は割と涼しい。ヒートアイランド現象がないし。アスファルトじゃないし。
12.名無しさん:2018年07月07日 14:17 ID:eL.y8.pD0▼このコメントに返信
庭に咲いている木一本ですら気温下がりまくり風も入る
そりゃアスファルトで固め土や川もなし、森林もなくクーラーなど
高温が出るものばかりではトンキン温度も急上昇するわな
13.名無しさん:2018年07月07日 14:17 ID:MWdOxQmP0▼このコメントに返信
ビルもアスファルトもないし、そこら中に水路が走ってるし、ちょっとした森や雑草がそこらじゅうにあるし
14.名無しさん:2018年07月07日 14:18 ID:EPg2WU8I0▼このコメントに返信
30年前ですら35度になることなんてなかった。

江戸城から10kmも行かない内に田畑なんだけど。諸藩の庭だってあるし
15.名無しさん:2018年07月07日 14:18 ID:WmE5XHsH0▼このコメントに返信
気象用語で
「夏日」は最高気温25度以上の日
「真夏日」は最高気温30度以上の日
「猛暑日」は最高気温35度以上の日を言うんだけど
「猛暑日」は2007年に新しく制定された用語
つまり、2007年以前は特に必要無かった、というわけだ
そのうち、40度以上の日を言う新しい用語ができる日が来るのかもな
16.名無しさん:2018年07月07日 14:18 ID:EdkFLh8.0▼このコメントに返信
ヒートアイランド現象もありませんしね
17.名無しさん:2018年07月07日 14:19 ID:QFi7d0zt0▼このコメントに返信
プチ氷河期やからな
18.名無しさん:2018年07月07日 14:19 ID:zxkUlJxG0▼このコメントに返信
江戸そのものわ水路だらけで、
川辺の柳のサリチル酸メチルで、
打ち身などをスースー治療してニダ。
19.名無しさん:2018年07月07日 14:21 ID:pMdMMdBI0▼このコメントに返信
忘れたか?30年程前でも気温30度で「暑い、暑い。」って言ってたぞ?
20.名無しさん:2018年07月07日 14:21 ID:JVDF6eQc0▼このコメントに返信
今ほど昔の方が・・・ というのもわかるし、コンクリートやエアコンの影響等実際事実な面も多い。
但し、50~100年程度の周期でも暑くなったり涼しくなったりしてるのに20年やそこらの記憶で”昔は・・・”と言ってもね。
(例えば、数十年前までは世界的にやや寒冷期で極端な者は氷河期が来ると煽っていた)
21.名無しさん:2018年07月07日 14:23 ID:aqQxoBNT0▼このコメントに返信
20年くらい前ですら、「今日30度超えるとかやべー」とか言ってた
いつのまにかジャンプのインフレやボジョレーヌーボー並みに30度越え連発するようになってしまった…
22.名無しさん:2018年07月07日 14:23 ID:WmE5XHsH0▼このコメントに返信
※19
こういう書き込み見ると5chやまとめサイトは40代のオッサン連中が中心ってマジなんだなぁって思うわ
23.名無しさん:2018年07月07日 14:24 ID:sfh2vY2M0▼このコメントに返信
先週あたりで32℃にもなったが、子供の頃は30℃を越える事なんて無かったよ。
25度くらいで暑いなぁと言ってたもんだ。光化学スモッグも東京のスモッグが流れてきた。
だが田舎も舗装道路が増え、車線も増やしコンクリートが増えたから熱しやすくなってんだね。
その代わり明け方の寒さときたらw
24.名無しさん:2018年07月07日 14:25 ID:QFnWrI660▼このコメントに返信
「朝寝、朝酒、朝湯が大好き」だったからやぞ
25.名無しさん:2018年07月07日 14:30 ID:Qk6ON.Yn0▼このコメントに返信
※9
街中の極限られた範囲じゃないの。日本橋の辺りとか。
水売りと言う商売が成り立つほど飲み水に事欠く上、大火災が頻繁に起こって落葉樹の類は植えにくいので緑が少ないのはしょうがない。
歩いていける範囲の寺社仏閣に徒歩で花見にいったという記述はある。
26.名無しさん:2018年07月07日 14:31 ID:Q8IM1vD60▼このコメントに返信
理由はクーラーが無いからだろ
室外機的な意味で
27.名無しさん:2018年07月07日 14:31 ID:s.LiMY0S0▼このコメントに返信
電気がなかったのも意外とでかいかも
なんだかんだいって電化製品って熱出すし
28.名無しさん:2018年07月07日 14:32 ID:fDT685R60▼このコメントに返信
昔より夏は暑くなって冬は寒くなくなっている。
29.名無しさん:2018年07月07日 14:34 ID:opimsu880▼このコメントに返信
前に書いてる人居るけど
小氷河期だった訳だし
45のオッサンだけどガキの時と今じゃ気候が違うし
温帯に区割りされてた日本が今は亜熱帯じゃなかったかな
状況は変化するものだよ
気候以外にも外交関係も外国人の扱いもね
30.名無しさん:2018年07月07日 14:35 ID:9BNAQgJN0▼このコメントに返信
「あ~~まさけ~~~~~」
31.名無しさん:2018年07月07日 14:35 ID:Ci8657Cn0▼このコメントに返信
※9
その代わり江戸は建物が今よりずっと低く水路網が発達していたので涼しい海風が都市全体に流れ込んでいた。
32.名無しさん:2018年07月07日 14:38 ID:GqPzwoVF0▼このコメントに返信
江戸や大阪は当時としてはヒートアイランド現象があった、ただし30度を越える事はほとんど無いが、人々はそれをしのぐ為に色々と知恵を使った。
夏を涼しく過ごす為の今でいうハウツー本も多く出版されたよ。
33.名無しさん:2018年07月07日 14:42 ID:KO.EVQvi0▼このコメントに返信
江戸時代どころか昭和でも、30度超える日なんてひと夏に3、4日あるかどうかやぞ。
加えて家屋が対暑全振りだから今ほど暑くない。
34.名無しさん:2018年07月07日 14:42 ID:i7ziM6Iw0▼このコメントに返信
小氷期だったから
35.名無しさん:2018年07月07日 14:46 ID:VMm7thkX0▼このコメントに返信
江戸期の後半、18-19世紀は世界的な寒冷期だった。
小氷期とする説もあるくらい。
火山性の冷害なんかもしばしばあって、連年に及ぶ冷害が何度も来た。
36.名無しさん:2018年07月07日 14:46 ID:aKz0qYuL0▼このコメントに返信
コンクリートとアスファルトが熱を貯めこむ
都会の人案外知らんよな
37.名無しさん:2018年07月07日 14:49 ID:2t2wdmXh0▼このコメントに返信
風の強い江戸はともかく、夏の大坂は暑かった。

当時の大阪湾には夕方に風が凪ぐ時間帯があったから、特に夜は蒸し暑かったそうだ。

例えで「猫に集る蚤が、湿気で蒸し殺される」と言われるほど。
38.名無しさん:2018年07月07日 14:50 ID:NIgUrEUI0▼このコメントに返信
昔の方が涼しかったが、衛生環境は悪かった。
だから疫病が発生していたし、今よりもっと蚊も多くて酷かった。
それでも、世界中どこの国よりも衛生的で住みやすい国だった。
39.名無しさん:2018年07月07日 14:51 ID:963jR9yZ0▼このコメントに返信
なぜ日本人は畳という湿度の自動調整をしてくれクッション性に優れ肌触りもひんやりして気持ちいい万能の床材を捨ててフローリングを選んでしまったのか
40.名無しさん:2018年07月07日 14:52 ID:Lpnhfh.L0▼このコメントに返信
暑さ寒さよりも飢饉や疫病の方が心配事だったんじゃね
水も今みたいに衛生的に管理されてた訳でもないし
かつ大水とかで決壊したりして人は流されるし水を伝って色々ばら撒かれるで
暑さどころじゃない気がする
41.名無しさん:2018年07月07日 14:53 ID:C9gcPMKH0▼このコメントに返信
昼間はそれなりに熱くなってたが熱帯夜が少なかったんじゃないの
42.名無しさん:2018年07月07日 14:53 ID:Ygs8grQ70▼このコメントに返信
尚、江戸時代には扇風機はあった模様(但し人力)
43.名無しさん:2018年07月07日 14:54 ID:JVvPjNqZ0▼このコメントに返信
新宿や渋谷は田んぼばかり。かえるが鳴き放題だぞ。
金持ちや武士は着物きてたけど
貧乏人の男が上半身裸で夕涼みしても、あまり怒る人がいない。
。水売りってのもいたらしい、かなりぼったくりらしい。
風鈴がどこにもある。家中あけっぱなし。蚊が入るからかやを釣って寝る。
暑いけど子づくりは盛んだったらしい。
44.名無しさん:2018年07月07日 14:54 ID:jc3o8ABq0▼このコメントに返信
今回は弁解ポエムを発表!
45.名無しさん:2018年07月07日 14:55 ID:EpWjC6jL0▼このコメントに返信
冬に雪を埋めて夏にかき氷にして食ってた
46.名無しさん:2018年07月07日 14:57 ID:GqPzwoVF0▼このコメントに返信
江戸は長屋が風を止めるので、水辺に夕涼み等の習慣も多くうまれた。
暑さをしのぐ為の舟遊びも浸透する。

現代人は30度程度は慣れてしまったが、当時の人々にとっては28度でも厳しかった。
47.名無しさん:2018年07月07日 14:59 ID:8fnUDQDU0▼このコメントに返信

建築物は全て木製

高い建築物がないから風が通る

地面が土をむき出しだから熱を反射しない

エアコンも車もないから、人間による排出がない
48.名無しさん:2018年07月07日 15:01 ID:r5JpjGE.0▼このコメントに返信
熱いで有名な京都で新撰組は夏になると何人も熱中症や栄養失調で倒れてたそうな。
そもそも特に暑い日や時間は江戸時代は仕事しないし、不定浪人も活動しない。
時計がなかったので、季節や状況に左右されながら、しながら仕事してた。
そういった面では羨ましいと思わないか?(真夏に荷降ろししてた頃を思い出しながら
49.名無しさん:2018年07月07日 15:02 ID:ZymPwgdK0▼このコメントに返信
そういや、うちの親の実家もクーラーないけど暑くないわ。
冬は家の中でもコート脱げないぐらい激寒だけど火鉢しかないよ。
昔の家って風通しがいいから、家の中でも外と大して気温が変わらないんだよな。
50.古古米:2018年07月07日 15:03 ID:3xO8WnX20▼このコメントに返信
自分が読んだ本では、江戸庶民特に職人は夏場の一ヶ月と年末年始の一ヶ月には仕事をしなかったとか。
五か月間休まずに貯めた金で、夏と冬の厳しい季節を乗り切っていたらしい。
ダラダラと避暑してたのよ。
後、泥鰌ね。
泥鰌は「鰻一匹、泥鰌一匹」と言われる程精が着く食べ物だった。
夏場に熱いどぜう鍋を食って思いっきり汗かいて、湯に入ってサッパリするのが粋だった。
51.名無しさん:2018年07月07日 15:05 ID:wlHA0wrI0▼このコメントに返信
※9
>江戸の大名屋敷(建設文化研究所)
>幕末期の江戸は全市街の69%が武家地
もっとも江戸そのものが小さかった。
さらに町民の居住する町家ならともかく、大名屋敷、寺社敷地が広大な土地を占めており、
緑地とはいかないまでも、樹木はそれなりにあった。
そしてプリンスホテルの土地はそれら由来のものが多かったりする。
52.名無しさん:2018年07月07日 15:05 ID:zxkUlJxG0▼このコメントに返信
臭い臭いドクダミを磨り潰して水虫治療ヌン、
強烈スースーしてニダ。
臭いにつおい流石のウリにとってわ、
一際苦手な臭いニダ。
53.名無しさん:2018年07月07日 15:06 ID:cfe.KjPZ0▼このコメントに返信
gooで30年前の気温を見るとわかる
羨ましくて泣けてくる
54.名無しさん:2018年07月07日 15:07 ID:gHuq8Xg80▼このコメントに返信
まず仕事しないし。日陰でシエスタよ
55.名無しさん:2018年07月07日 15:08 ID:.jKLZ0hj0▼このコメントに返信
熱い甘酒飲んで、汗かいて、冷やしてたみたいね
56.名無しさん:2018年07月07日 15:10 ID:CLkyrt4B0▼このコメントに返信
 それこそ、普通に山へソロキャンへ行けば、どんな感じだったかはすぐに判るだろうに…車内泊は駄目だよ、テントを張った状態で一夜を過ごせよ
山小屋とかも密閉性が高くで温度上がり易いから隙間の多いテントってのが良い
57.名無しさん:2018年07月07日 15:10 ID:GeBN6qcx0▼このコメントに返信
江戸時代の夏の気温なんて精々30℃行くか行かないかだろ?長袖でも余裕で夏を越せるじゃん。
58.名無しさん:2018年07月07日 15:10 ID:f.9xr9MR0▼このコメントに返信
むしろ、地形的な要因で同じくらい暑かったであろう京都の連中、
よく乗り切れたなと思う。
納涼床とかあるみたいだけど、毎日は無理だろ?。
59.名無しさん:2018年07月07日 15:12 ID:aysULw8A0▼このコメントに返信
なんか江戸時代って氷河期と被ってなかったっけか。
60.名無しさん:2018年07月07日 15:24 ID:CfM7Hqef0▼このコメントに返信
江戸時代は冷夏が続いたとかは話が違わね?
スレタイは江戸時代としてるが、侍がいたような電気のない時代+そこそこ町民が集まってた頃の象徴として江戸時代としてるだけだろ?
別に室町の京都や鎌倉時代の鎌倉や平安時代の京都でいい。
江戸時代付近の得意な気象条件持ち出すのは行間読むとおかしい。
61.名無しさん:2018年07月07日 15:24 ID:M2.LE.Wd0▼このコメントに返信
クーラーが普及していなかった子供の頃、暑さでイライラして
喧嘩が始まる話をよく聞いた気がする。
62.名無しさん:2018年07月07日 15:26 ID:ApTojTrc0▼このコメントに返信
まあ江戸の街はかなり小さかったからな、高い建物もないし
江戸城より西は田んぼと畑だし渋谷新宿池袋は当時は田舎だった
63.名無しさん:2018年07月07日 15:30 ID:hICOd2Oh0▼このコメントに返信
※47
これ。
追加で、打ち水しても土が保水して気化熱で涼しいし窓の機密性も低かった。
64.名無しさん:2018年07月07日 15:35 ID:K.65Z6zz0▼このコメントに返信
緑の多い場所の木陰は思ってる以上に涼しいし、泳げる川も多かった
65.名無しさん:2018年07月07日 15:37 ID:E7.i8r6B0▼このコメントに返信
普通にバタバタ熱中症で逝ってたけど表沙汰になってないだけだと思う
66.名無しさん:2018年07月07日 15:38 ID:en.dKOa30▼このコメントに返信
※9
寺社や大名屋敷に樹木が生い茂る庭園があった
"『江戸図屏風』から読み解く寛永期の江戸の庭園"
ttp://publications.nichibun.ac.jp/region/d/NSH/series/nike/2014-09-30/s001/s007/pdf/article.pdf

※58
江戸時代の都市で一番暑苦しかったのは大坂らしい
海から湿った空気が入るし京都と違って山から涼しい風も下りてこない
江戸から大坂詰めに選ばれた旗本が日記で閉口している
67.名無しさん:2018年07月07日 15:38 ID:6ulAQ.8M0▼このコメントに返信
俺らの子供の頃すらここまで暑くなかったろ
なんで江戸時代が今と同じ気温だと思えるんだ
68.名無しさん:2018年07月07日 15:40 ID:a.bSCsz80▼このコメントに返信
>毎日日雇いみたいな生活も想像つかん

いつ家事が起きるかわからないから
できるだけ財産は手元に置かないようにした。
宵越しの銭は持たねえ、の本当の理由。
辛いのは辛いんだが、痩せ我慢を粋と逆に自慢することで乗り切った。

商人は財産を火事に強い蔵に保管していた。帳面は水に強い美濃和紙を使い、家事のときは井戸に投げ込んでた。
69.名無しさん:2018年07月07日 15:47 ID:TTbZ636f0▼このコメントに返信
田んぼの真ん中に立ってみれば分かるけど!
田んぼは自然のクーラーやぞ!
70.名無しさん:2018年07月07日 15:49 ID:ZHA14L.G0▼このコメントに返信
1300年代半ばから1800年代半ばまでずっと小氷期だったからな
平均気温が低すぎてむしろ凍死や飢饉の方がよっぽど危険だったらしいね
71.名無しさん:2018年07月07日 15:55 ID:Xgx6ai9g0▼このコメントに返信
プチ氷河期ってなんや?
馬鹿が勝手に名前つけんなや。
72.名無しさん:2018年07月07日 15:56 ID:Ci8657Cn0▼このコメントに返信
最近国営放送で江戸特集やってるけど住民の生活が災害在りきになってて商人が復興用の備蓄までやってたんだな
73.名無しのまとめりー:2018年07月07日 15:57 ID:oZypMEx10▼このコメントに返信
とりあえず職場以外でエアコン使うのやめろ
74.名無しさん:2018年07月07日 15:59 ID:peiU7tNM0▼このコメントに返信
日本の昔の建築の基本は 暑さと湿気の対策だよ。
熱と湿気を いかに室内から逃すか。
土壁、障子、床下、畳、屋根の構造、坪庭…
そのかわり、冬は寒い。
75.名無しさん:2018年07月07日 16:01 ID:I5mkyBTJ0▼このコメントに返信
江戸時代は今よりも気温が遥かに低かったから。
幕末期は屋形船に乗ったり、川に涼みに出掛けたと覚書に書いてあったよ。
76.名無しさん:2018年07月07日 16:05 ID:BITsaJ8J0▼このコメントに返信
江戸時代の人間は今の人間よりはるかに我慢強かった。これに尽きる。
77.名無しさん:2018年07月07日 16:11 ID:p2KcjwYi0▼このコメントに返信
気象庁のHP,過去の気象データに行く,東京を選択する.
1872年から現在までの気温データがある.それをexcelでプロットしてみな.
如何に東京(大手町)の気温が上昇したかが分かるよ.
78.名無しさん:2018年07月07日 16:16 ID:I5mkyBTJ0▼このコメントに返信
建物や道路が熱を持ち密集してるから暖房の中に居るようなものか
79.名無しさん:2018年07月07日 16:21 ID:flAEKMhU0▼このコメントに返信
40年ぐらい前は東京でも10月になれば厚手のコートが必要なぐらいだったが
今じゃ長袖シャツぐらいで過ごせる
80.名無しさん:2018年07月07日 16:25 ID:ODd0WsIb0▼このコメントに返信
※9
街路樹は確かになかったけど、屋敷や寺神社が今よりはるかに多かったからトントンじゃね?
81.名無しさん:2018年07月07日 16:35 ID:b.KVZ.ZT0▼このコメントに返信
※22
まとめ記事でも「eスポーツ」という単語にアレルギー反応を示してる事からも明らかだよ。

2ch時代なら兎も角、5chは老害ばかりだよ。
82.名無しさん:2018年07月07日 16:36 ID:sgZ4MwLA0▼このコメントに返信
今50歳。
子供の頃自宅にはエアコン無し。学校もエアコン無し。
屋内で汗をかくことは無かった。

今は自分の出身小学校はエアコン装備だそうだ。

つまり、半世紀前と今では夏の気温はまったく違うということだ。
あるいは自動車の量だろうか?
83.名無しさん:2018年07月07日 16:50 ID:4XRsUPgF0▼このコメントに返信
「手工業者、肉体労働者など労働階級の者は、夏場は腰に褌をつけただけで、あとは丸裸だ」「女性も家の中で仕事しているときでも、暑いと止むを得ず着物をおおかた脱いでしまうので、裸同然の姿となる」(『『プロイセン艦隊の中国、日本、シャムへの航海記』』 パウル・フォン・ヴェルナー、1863年)

「半裸の男女が裸になり、寝そべっている。またその子供たちがこれも裸で這いまわり、またつきることのない泉(母親の乳のこと)を飲みほうだい飲んでいる。女はほとんど胸を覆わず、男は簡単な腰布をまとっているだけである」(『エルギン卿遣日使節録』ローレンス・オリファント、1870年)
84.名無しさん:2018年07月07日 16:57 ID:35IgpKOV0▼このコメントに返信
昭和の小学生時代、明日の予想気温は31℃って聞いて
ひーめっちゃ暑い!30℃超えるなんて!って思ってたな
今じゃ朝イチからそんな気温
85.名無しさん:2018年07月07日 16:58 ID:iAlEyI5s0▼このコメントに返信
土間や土塀のひんやり効果、土の道路も良く熱を吸収する
現在のコンクリートジャングル、アスファルトの照り返しもなく
高い建物もなかったので、森林を抜ける風がダイレクトに町へ
抜ける。粗食が主体だったので、脂肪という暖房着を纏っている
者も少なく、細身の身体は夏バテ知らず
86.名無しさん:2018年07月07日 17:07 ID:KhwVH1ir0▼このコメントに返信
コンクリのビルとアスファルトの道路が無かったからな
87.名無しさん:2018年07月07日 17:09 ID:F5oUWedW0▼このコメントに返信
緑地の量が段違いだから…
たった40年ほど前と比べても暑さの質が違うよ…
ましてや江戸時代なんてアスファルトもないから打ち水で対応できたはず…
比べる自体が間違い。
88.名無しさん:2018年07月07日 17:12 ID:F5oUWedW0▼このコメントに返信
>>昭和の小学生時代、明日の予想気温は31℃って聞いて
ひーめっちゃ暑い!30℃超えるなんて!って思ってたな
今じゃ朝イチからそんな気温

そうそう…
平成一桁時代でも35℃で「!」と思ったくらい…
今じゃ当たり前に…(´・ω・`)
89.名無しさん:2018年07月07日 17:14 ID:fVx8L5VI0▼このコメントに返信
太陽と言う「生きている恒星」が常に一定の熱量を放出している訳も無く、、、
江戸時代は「プチ氷河期」と呼んで良いレベルで太陽活動が弱かった(&火山の大噴火等で低気温が続いた)
もちろん、多少の変動はしてるけどね。これは昭和初期まで続く。
以後は太陽活動が活発で、、、たしか数年前から沈静化している。(これもいつまで続くか解らない。一時的なもので、また活発化するかも?)
当時からヨーロッパで記録されていた黒点数の記録でも見れば一目瞭然。
日本史の「○○の大飢饉」と黒点数(や世界各地の火山の大噴火の記録)が割と連動している。

それはそーと、、、緑や田んぼの身近さが現代とまるで違うから都市部に関しては比較してはダメ。
90.名無しさん:2018年07月07日 17:14 ID:l..spvR00▼このコメントに返信
>今ほど暑くなかった

八月でも着物を羽織って・・なんて
書いてる本が有るから
基本的に昔は気温が低いんだよ。

日本で夏に30℃超えるようになったのは
ここ数十年の話だろ
91.名無しさん:2018年07月07日 17:16 ID:F5oUWedW0▼このコメントに返信
>>熱い甘酒飲んで、汗かいて、冷やしてたみたいね

ある本には甘酒は冷やして飲むものだったとあったよ?どっちがホントかな?
両方あったとか?
(´・ω・`)
92.名無しさん:2018年07月07日 17:16 ID:QFnWrI660▼このコメントに返信
江戸時代の人間は痩せていたから暑さに強かった
暑苦しいデブはいなかった
93.名無しさん:2018年07月07日 17:18 ID:F5oUWedW0▼このコメントに返信
※隅田川が凍ったこともあるぞ

鮭が遡上してたって、池波先生の本にあった記憶…
94.名無しさん:2018年07月07日 17:41 ID:RQoe0yL30▼このコメントに返信
昭和の頃は8月でも28℃とかの日が多かったやで
95.名無しさん:2018年07月07日 17:49 ID:8hhac41o0▼このコメントに返信
得意げに語ってるけどほぼソース無し
96.名無しさん:2018年07月07日 17:50 ID:xsv8FNTI0▼このコメントに返信
屋外なら衣類が薄く水を被ったりする。
屋内ならむしろを立てかけて日陰を作ったり風通しをよくしたり、桶に水汲んで足を突っ込んだりする。

アスファルトの熱とかもないし。
あとは暑さに慣れることだね。
小学生の時は夏の昼間とか平気だったけど屋内で数年エアコンありで仕事してたらたまに休みに昼間外で運動などしようものならくらくらするぞ。
97.名無しさん:2018年07月07日 17:53 ID:VMwBrAys0▼このコメントに返信
熱中症で……って話聞いた覚えないもんな
98.名無しさん:2018年07月07日 17:58 ID:r.CjEzXP0▼このコメントに返信
※47
ビルがないから熱を溜める面積が違う。
エネルギー量が違うから、総熱量も異なる。
99.名無しさん:2018年07月07日 18:12 ID:UpTHTafv0▼このコメントに返信
いろいろ言われてるように、まず環境の違いがある
 
それに加えて暑さ寒さに弱い老人は自然淘汰されていたんだよ
 
100.名無しさん:2018年07月07日 18:13 ID:AQ2AZG6A0▼このコメントに返信
八王子とか都会じゃねぇだろwwww(と煽ってみる
101.名無しさん:2018年07月07日 18:14 ID:M3aaySYU0▼このコメントに返信
江戸時代は寒かったから夏よりも冬が大変だったと思う。
102.名無しさん:2018年07月07日 18:16 ID:uDBGjP7i0▼このコメントに返信
時刻からしてちがうしなぁ、不定時法でクソ熱い日中に活動することも少ないわけで。
103.名無しさん:2018年07月07日 18:35 ID:R8th7G3y0▼このコメントに返信
世田谷とかの距離で農村だったから、森や林そして農地により今のようなとんでもない暑さにはならなかったのでは?
その上、コンクリのように熱を溜め込む構造物が無いので、夕方に成れば涼しくなってたんじゃねーかと思うよ。
東京湾だって今に比べたら浜が入り込んでたので、浜風が山の手奥まで入って自然に冷やしてくれてたと勝手に想像しちゃうね。
今出来ることは出来る限り緑を植えて日陰を作りコンクリや建物を加熱しないことだと思うね。
オリンピックとか止めて、その予算をヒートアイランド対策に使ったら将来に役立つのにな。
104.名無しさん:2018年07月07日 18:40 ID:xlxxLQDy0▼このコメントに返信
鋳物業者、ガラス工芸者、製鉄業者
「えっ?」
105.名無しさん:2018年07月07日 18:41 ID:wlEgy.nd0▼このコメントに返信
地球全体がミニ氷河期だった江戸時代
106.名無しさん:2018年07月07日 18:44 ID:dVDMB.970▼このコメントに返信
年平均気温でみると現在の東京は100年前の鹿児島と同じ
100年前の東京は現在の秋田と同じらしい
107.名無しさん:2018年07月07日 18:45 ID:6sc5n7S.0▼このコメントに返信
江戸270年間ずっと冷夏だったと思い込んでいる人たち
108.名無しさん:2018年07月07日 18:47 ID:93PYkdf40▼このコメントに返信
田舎も普通に暑いんやけどな、湿度と照り返しで。
109.名無しさん:2018年07月07日 18:59 ID:DPplbTm70▼このコメントに返信
※9
デタラメカキコで荒らし乙
その証拠にお前は二度と現れないもんな
他者にレスつけられても答えられないもんなw
110.名無しさん:2018年07月07日 19:18 ID:NnlqMWdg0▼このコメントに返信
※100

そうだよなぁ
今じゃビルとアスファルトだらけでも「田舎」ってトコ多いよなぁ…
ちなビルとアスファルトとどぶ川しかない田舎在住
111.名無しさん:2018年07月07日 19:22 ID:j4jSqbH20▼このコメントに返信
※106
秋田だって夏は暑いだろ
112.名無しさん:2018年07月07日 19:30 ID:wU9evfVq0▼このコメントに返信
夏の暑い時期が、単純に短かった。
梅雨が明けたら夏が始まり、お盆が明けたら暑さも峠、だから夏の暑さは正味一か月もないくらい。
海風はさえぎるものもなく、かつ埋立地も今より全然少なかったから、涼しい風が直接かなりの内陸まで入り込む。
服は男性ならフンドシ、女性なら腰巻、それにうっすい着物だから、着るものも現代とは耐暑のスペックが全然違う。
川、運河、堀が江戸中にあったから、町全体が熱を貯めこまず、かつ放熱できた。
夕暮れ時は、そこらじゅうで夕ご飯の準備の煙が漂う中、川風と海風にあたりながらうちわ片手にぶらりと散歩、娯楽の少ない子供たちが走り回り、遊郭近くなら女郎たちとすれ違い、屋台の蕎麦屋の仕込みのにおいにほだされ、腹もすいたなと風鈴の音を耳に長屋へ戻る。
今より時間の流れもはるかに穏やか、江戸の夏は、粋で風流だったろうと思うよ。
虫は多かったろうとは思うけどな。
113.名無しさん:2018年07月07日 19:36 ID:d9sFRr5Q0▼このコメントに返信
50年前なんて32度超える日があんまなかったからその100年前なんてもっと涼しかったんじゃねーの。
ヨーロッパが今より全然涼しかったように。
114.名無しさん:2018年07月07日 19:37 ID:iV0oSDyN0▼このコメントに返信
江戸時代は最高気温が25度くらいで冷夏が心配だったって聞いたけど
115.名無しさん:2018年07月07日 19:41 ID:XMWK9Z3n0▼このコメントに返信
ヒートアイランド現象がないから当時は30度くらいなのでなんとかなるぞ
116.名無しさん:2018年07月07日 19:45 ID:OqWbJ.8b0▼このコメントに返信
江戸時代は寒冷期やぞ
馬鹿は今現在のものさしを過去に当てはめようとするからアカンのや
117.名無しさん:2018年07月07日 19:53 ID:6deEKgRT0▼このコメントに返信
何車線もあるアスファルトの広い道路とコンクリートの建物だらけの市街地と
用水路と田んぼが広がる郊外とはかなり気温が違うから
森や原っぱが多くてアスファルトの道が張り巡らされてない時代なら現代よりもずいぶん涼しかったんじゃないかね
118.名無しさん:2018年07月07日 19:55 ID:zg7fgB1E0▼このコメントに返信
京都のほうが夏はしんどかったかも。
吉田兼好も徒然草で、冬はどうにでもなるが、夏の暑さはどうしようもないから、家は夏のことを考えて作れって言ってたしな。
119.名無しさん:2018年07月07日 20:02 ID:uDBGjP7i0▼このコメントに返信
京都や大阪は地理的に熱いのは動かしようのない事実(盆地)だからしゃーない。
もっとも大和朝廷以前まで遡ればあそこらへんもデカイ湖があったんだがね
120.名無しさん:2018年07月07日 20:46 ID:DXl3Nwcp0▼このコメントに返信
※118
鎌倉時代って暑かったのかな?鴨長明だかも家を建てるときは冬の寒さより夏の暑さ対策に重点を置けと言ってた記憶。
121.名無しさん:2018年07月07日 20:50 ID:neY5HPpp0▼このコメントに返信
夏の平均気温が5度以上低いし都市部特有のヒートアイランド現象もないから夏が厳しいって言っても今とはかなり異なるぞ
逆に今はただでさえ平均気温が高い上にアスファルトやコンクリで温まった都市部を空調の室外機の排熱でさらに温める構造になってしまってるからエアコン必須レベルになってしまってるんだよ。土や草むらなら打ち水の効果もあるけど舗装されてる都市部じゃ無意味だしな
122.名無しさん:2018年07月07日 20:52 ID:DXl3Nwcp0▼このコメントに返信
※120訂正
徒然草だった(笑)
123.名無しさん:2018年07月07日 20:54 ID:GlWNrYYx0▼このコメントに返信
今より気温低かったかもしれんが湿度は変わらんわけでしょ
28度でも湿度80%ならエアコンないと耐えられんわ
しかも機械ないからなんでも人力で汗だくよ
124.名無しさん:2018年07月07日 20:59 ID:tO23w4OS0▼このコメントに返信
ホンマ、今ほど暑くなかったってだけやん。 今は梅雨前後から9月頭まではエアコンないと夜が寝れないけど、自分が子供の頃の20年前はエアコンがあるけど使わんかって、電化製品って使わなさすぎると壊れるでしょ、エアコンが壊れたぐらいに使わなかった。我が家の節約の掟ってのをおかんが当時作っていて、 室温25℃以上にならんと扇風機使用できない、28度以上にならないとエアコン使えないって掟があったけど、
やっぱりエアコンを使うのは年に1~2回ぐらい。 27度程度ならアイスノンと扇風機で十分に涼しいもんな。 
125.名無しさん:2018年07月07日 21:00 ID:RDHsa0Pw0▼このコメントに返信
というか日本人って中国人から指摘されたけど冷たい茶を飲むのはありえないと言われているから
昔から涼しさを求めていたのは間違いないと思う、だからソーメンやカキ氷、冷汁なんかも生まれた

博物学者のエドワード・S・モースがカキ氷を食べたんだけど、こんな氷を食べようとするのを世界中でも日本人だけらしい
今では韓国や台湾など、日本統治時代の影響でアジアでは結構食べられている
126.名無しさん:2018年07月07日 21:09 ID:QLhdbFUn0▼このコメントに返信
毎年当たり前のように30度超えするようになったのって
2000年代に入ってからでしょ
127.名無しさん:2018年07月07日 21:14 ID:akd.5.Lg0▼このコメントに返信
人口密度が違ってたし、建築物がこんななかった。
この差じゃないかな。
そもそも、電気もこんな使ってなかったでしょ。
128.名無しさん:2018年07月07日 21:16 ID:wche0b7G0▼このコメントに返信
※109
小者臭が半端ないな君w
129.名無しさん:2018年07月07日 21:23 ID:nVFC3YWS0▼このコメントに返信
アスファルトの照り返しもないし室外機の温風もない 昔の家は木と和紙だから、夏にはよし戸みたいな、草でタテの網戸みたいになってるのにしたりドカーンと開け放したりして風通しを確保 風鈴がよく鳴るほど で、蚊の対策がタイヘンだったんだろうけど、そこは蚊やりや蚊帳ね 奈良は蚊帳の産地だったんだけど、今はもう蚊帳は売れないからその生地を転用して他のもの作ってる
130.名無しさん:2018年07月07日 21:28 ID:AR.kf0YB0▼このコメントに返信
都心のビル街歩いてるとエアコンの排気熱がすさまじい。体感40度を越える。マジで命が危ない。
131.名無しさん:2018年07月07日 21:31 ID:u0pl0ys80▼このコメントに返信
江戸時代は暑さより
寒さのほうが切実だった
毎年凍死者も出てたらしいし
132.名無しさん:2018年07月07日 21:47 ID:amGss3E20▼このコメントに返信
クーラーで建物内の温度を外に放出してるんだから今の東京の熱さは独特のものだろ。
熱交換器の作用を甘く見過ぎ。
133.名無しさん:2018年07月07日 22:01 ID:nn9Gp38q0▼このコメントに返信
戦国時代から明治時代後半までは小氷河期が来てて夏も気温がそんなに上がらないことが多かったんだよ
134.名無しさん:2018年07月07日 22:08 ID:.ZK.JrE.0▼このコメントに返信
東京湾からの海風がビルにさえぎられることなく、江戸の町に吹き込む。

熊谷まで海風は届いた
135.名無しさん:2018年07月07日 22:26 ID:QFnWrI660▼このコメントに返信
※100
八王子は、高尾山に天狗がいて、「夕焼け小焼けで日が暮れて」の童謡が出来たド田舎やぞ
136.名無しさん:2018年07月07日 22:29 ID:yEcC16NN0▼このコメントに返信
現在41歳ですが、私が小学生の時は夕方のニュースで「今日の最高気温は30.5℃でした」と言うのを聞いて「30℃越えてたんだ❗️道理で暑かった訳だ❗️」と言ってた記憶があります。つまり、ひと夏で30℃を越えることが数回しか無かったのです。道路はアスファルトでしたが、一般家庭にエアコンはそこまで普及してなかったですね。ちなみに、23区の東側です。
確か、3年位前に気温の測定方法が変わったんですよね?今の測定方法だと昔よりも低めになるんじゃなかったっけ?逆?
137.名無しさん:2018年07月07日 22:35 ID:PgjBXT.B0▼このコメントに返信
群馬県の平野部で俺が子供の頃(40年以上前)の話だがクーラーを装備している家庭は多くは無くどちらかというと贅沢品扱いだった。
今ではエアコンが無い家庭のほうが少ないくらいで40年違うだけでもこれだけの差があるなら江戸時代と現代を比べればそりゃずいぶんと違ったのだろうね。

先日、東京に行ってきたが日中は体感気温が風呂の設定温度よりも高くなる。
江戸時代にこういうことが起きていたとは考えにくい。
138.名無しさん:2018年07月07日 22:43 ID:5slFerCW0▼このコメントに返信
※91
冬に飲む甘酒が熱いからそう思ったんじゃないの?アレは実のところギンギンに冷やした方がうまい。

しかし、米とコウジで糖化させたのが甘酒なんだけど、米よりも安い麦で麦芽ジュースを作った方が (価格的にも栄養的にも作成工程を考えても) 良いような気がするが。。。当時の人たち、何を飲んでたんだろ?
139.名無しさん:2018年07月07日 22:45 ID:wIwF38Pr0▼このコメントに返信
※130
暑さ上位10位以内出身だけど、渋谷辺りの飲み屋街ならまだしも東京の他のエリアって大して暑くないで。
地元じゃ通気性特化のジャージ来てて何もしなくても勝手に汗が滴り落ちてくれのに世田谷で数分走っても汗一つかかなかったのには驚いた。
140.名無しさん:2018年07月07日 22:45 ID:4uaOTOQ20▼このコメントに返信
着物を着て玄関先でパシャ、パシャと水を撒く女性は美しい。
141.名無しさん:2018年07月07日 23:47 ID:nF0qm8hb0▼このコメントに返信
暑さは結構慣れる。
142.名無しさん:2018年07月07日 23:56 ID:ooY5cSZY0▼このコメントに返信
今ほど暑くない
夕立ちが毎日のようにあって冷却されていたらしい、東南アジアのような気候
(水田や森林が多いと夕立ちが降る)
そして早朝に働き、午後は早めに仕事を終わらせる生活習慣で凌いだようだ
143.名無しさん:2018年07月08日 00:00 ID:Q6ReZcaQ0▼このコメントに返信
エネルギー使用量も効いてるな
自動車にしろ、電気使う全てのものにしろ、最終的にはエネルギーは熱になってしまうから
東京のエネルギー使用量は知らんが、それが全部 最後はヒーター使ったのと同じ事になる
144.名無しさん:2018年07月08日 00:06 ID:.VNQ6rPa0▼このコメントに返信
東京で雪女の物語ができたり
品川で積雪2mとか、夏の来ない年があったり
江戸時代の気象はなかなかに激しい
145.名無しさん:2018年07月08日 00:12 ID:RK95Mv0.0▼このコメントに返信
1985年以前は、30度越えの暑い日が珍しかった

近年は、35度越えで暑い日と言われる
30度越えは90日連続とか普通になった

なお、群馬県館林市と岐阜県多治見市は
観測装置を適切な場所に移動しないかぎり、
「暑い」と認めない
現在のいんちき日本の象徴である
146.名無しさん:2018年07月08日 00:27 ID:jFxrZVVF0▼このコメントに返信
お侍の頭剃ってるのは、暑さ対策って聞いた事があるんだが違うのか。
冬の方がヤバイだろうね。庶民なんて素足に草履下駄だし。
147.名無しさん:2018年07月08日 00:44 ID:2D5QbWzN0▼このコメントに返信
※9
>江戸の街中はほとんど緑なんか無かった
>街路樹や公園というものが無かった
>江戸末期の写真なんか見るとよく分かる

んな馬鹿な。
江戸なんて果樹園だらけなのに。浮世絵見ろよ
148.名無しさん:2018年07月08日 01:30 ID:GK.WrQfr0▼このコメントに返信
確かに公園と呼ばれるものは江戸の町にはなかったよ

>明治四年(一八七一)まだわが国に公園ということばすらなかった時代に、
>オランダの一等軍医ボードワン博士は明治政府に公園を造ることを提言し、
>これによって上野公園がわが国の公園第一号に指定されるきっかけとなった。
ttp://www.ueno.or.jp/history/

但し公園に該当するのはあった
河原であったり街中のいたるところにある神社仏閣の敷地だったりね
詳しくは江戸切絵図を見てもらいたいんだが江戸の中にはかなり緑があったしやあと田畑もあった
江戸に緑がないというのはたぶん江戸切絵図の日本橋や永田町(江戸の地図みたいな感じで引用されることが多い)
辺りを見て江戸は全てそういうものだと誤認したイメージを持っているものと思われる
149.名無しさん:2018年07月08日 01:41 ID:lMY3WxS60▼このコメントに返信
冬の方がヤバイだろうね。庶民なんて素足に草履下駄だし

霜焼けもひどかったろうね…
ほんの30年前まで、足指が霜焼けになったけど、今はない…
俺の母親、バカだから霜焼け=凍傷って認識がなかったから気合いで治ると信じてたわ…だから冬も素足、霜焼け部位を踏み潰されてた…
気合いで治るとの考えはテレビの奥様バラエティの影響…
150.名無しさん:2018年07月08日 02:25 ID:aUivrCRy0▼このコメントに返信
気象庁が記録残してる期間だけ見ても東京だけでなく地方も確実に気温が上がってるし今ほど夏は厳しくないんじゃ。
151.名無しさん:2018年07月08日 02:47 ID:i71jAqe60▼このコメントに返信
小氷期だったんだっけ? 江戸時代。 随分寒かったらしいね。
逆にあんなセンベイ布団に断熱材もないスカスカの板張りの部屋で、よく冬がもったもんだと思ってる。
152.名無しさん:2018年07月08日 03:51 ID:FG.6viqx0▼このコメントに返信
江戸時代はプチ氷河期だった。だから飢饉が多かった。
実は地球温暖化といわれているが、単に氷河期が終わっただけって説もある。
そもそも主食のコメは温帯の植物で本来であればもう少し暖かくないと日本では作れない。
今は品種改良して寒冷地でも作れるようになっているのだけれども、
稲作が始まった縄文時代は今より温暖な気候だった可能性が高い。

153.名無しさん:2018年07月08日 04:36 ID:r8o4Xcy.0▼このコメントに返信
※139
ビル街って書いてんじゃん。世田谷なんて住宅街だろ。
山手線内のオフィス街なんかすごいぞ。
154.名無しさん:2018年07月08日 06:31 ID:tjBl4oQl0▼このコメントに返信
暑さは今程では無いと聞いてる
クーラーの所為で外気が二度上がってるとも言われてるし
155.名無しさん:2018年07月08日 06:46 ID:ImmBX67I0▼このコメントに返信
母「小学生の頃、夏休みに書いた絵日記が出てきたのよ」
僕「へぇ。国府津にいた頃の?」
母「うん。そしたらね、『今日は30度になった。凄く暑かった』とか書いてあるのが数日だけなのよ」

江戸時代どころか昭和30年前後ですらこれだもの。今とは比較にならない
156.名無しさん:2018年07月08日 07:01 ID:JUUdQVI50▼このコメントに返信
扇風器あったよ、手回しだけど
どれくらい普及してたかは知らんが
157.名無しさん:2018年07月08日 07:19 ID:haLrZULo0▼このコメントに返信
昼過ぎくらいまでしか働かなかったから。
158.名無しさん:2018年07月08日 07:34 ID:sDr.TS230▼このコメントに返信
こういうネタ振るんならせめて当時の気候ぐらいググれよ
ホント自分の言いたいことだけ言いっぱなしで調べることをしないやつ増えたよな
159.名無しさん:2018年07月08日 10:42 ID:19P.ud3f0▼このコメントに返信
※14
30年前なら、今日は30度を超えたって死んだジッチャが騒いでた。田舎だと30度超えが珍しかった。
160.名無しさん:2018年07月08日 10:44 ID:19P.ud3f0▼このコメントに返信
※7
最近夕立が滅多に無いな、滅多どころか殆ど無い。何でだろ。
161.名無しさん:2018年07月08日 10:46 ID:19P.ud3f0▼このコメントに返信
※153
江戸は大名屋敷が多くて、事実上の江戸は杜の都。大阪は違うけどね。江戸は涼しかったらしいよ。
162.名無しさん:2018年07月08日 11:33 ID:72SwPPoU0▼このコメントに返信
隣の家の室外機からの熱風が無かった
163.名無しさん:2018年07月08日 11:38 ID:bFCLblcg0▼このコメントに返信
※9
ところがどっこい、市街地は今とは比べ物にならないくらい狭かった。
164.名無しさん:2018年07月08日 11:45 ID:CzUEhopQ0▼このコメントに返信
温暖化しとらんからなんとか乗り切れたんやろ、庶民の男なんてフンドシの上に薄い着物一枚羽織って帯もグズグズに結んでとにかく楽な格好しとるで
それより冬がきつい、今より寒い上に断熱なしの家に暖房は火鉢だけ、田舎なら囲炉裏だけ
服だってダウンもヒートテックもない
ひたすら根性と気合いで乗り切るしかない
165.名無しさん:2018年07月08日 11:55 ID:bFCLblcg0▼このコメントに返信
子供のころだから30年くらい前に尼崎に住んでたけど、夏の夜にエアコンをつけてた記憶がない。
少し山よりの宝塚に引っ越してからもしばらくつけなかったけど、ここ15年くらいは無しでは無理なくらい暑い。理由は近所にあった田んぼや畑、立派な庭を持ってた家が潰れて分譲住宅になったことだと断言できる。全国的に見ても特に都市部近辺の緑地を潰して行ってる傾向があって、これが酷暑に拍車をかけているのは間違いない。
166.名無しさん:2018年07月08日 15:32 ID:CjYH.aY80▼このコメントに返信
この当時は、世界的に見ても暑いのは、暑いが、排熱や、温暖化が、まだ始メタばかりだし人の体力的、精神的も、現代の人間よりも強かった
167.名無しさん:2018年07月08日 15:56 ID:NV5Q5ElJ0▼このコメントに返信
※97
言い方がかわっただけで日射病ってよく聞いてたぞ
168.名無しさん:2018年07月08日 18:53 ID:HbVbz.1R0▼このコメントに返信
※127
人口密度は当時の江戸の方が遥かに高かったよ
正確には町民が住むエリアが超過密状態だった(大名屋敷のエリアは余裕ありあり)
169.名無しさん:2018年07月08日 21:44 ID:0AF8S2pI0▼このコメントに返信
ニュートンだったか記憶は怪しいが科学雑誌に江戸時代の気候について浮世絵とかも交えて研究データから気温を推測した記事があった。
夏場の昼はかなり暑かったみたいで30度越えもままあったみたいだけど夜が涼しかった。20度を下回る日も多く庶民は着物を何枚も掛けて
寝ていたらしい。(当時、長屋暮らしの人々は掛け布団を持ってなかったとされ着物を掛け布団がわりにしていたとその記事にはあった)

170.名無しさん:2018年07月08日 22:03 ID:Va1RWK8v0▼このコメントに返信
今の都市部はコンクリートやアスファルトが熱を吸収して、夜になっても気温の高い時間が長いからね。
171.名無しさん:2018年07月09日 18:08 ID:tso.LQ0p0▼このコメントに返信
子供の頃は30度超えたら「今日凄い暑いな」って言ってた気がする。
いつの間にか夏は30度超え普通になってたなあ。
172.名無しさん:2018年07月09日 22:05 ID:OkP3r4Ek0▼このコメントに返信
いろんな所で見る「風吹けば名無し」って何?
あのスレッドに参加できないし、たまに、めっちゃ偏った意見で完結してたりして腹立つ。
173.名無しさん:2018年07月10日 21:56 ID:lha1DdVy0▼このコメントに返信
京都はなんだかんだずっと暑かったらしいが
(マラリアあったし)
174.名無しさん:2018年07月13日 08:44 ID:aZVVgkxk0▼このコメントに返信
>江戸は水路はあっても田んぼも森も無いんやろ

無知にも限度があるぞ。
あの時代、新宿区内でも普通に田んぼはあった。
時代劇に出てくるような街並みが、今みたいに23区内に広がっているわけではないぞ。
175.名無しさん:2018年07月16日 03:44 ID:4w2J29yB0▼このコメントに返信
気温そのものは今より少し低かったけど、湿度の高さは今と同じだったからやっぱり蒸し暑かったよ
住居の造りや当時から多かった暑気対策のあれこれをみれば
冬の寒さは我慢できても夏の暑さは無理って感じが伝わってくる
176.名無しさん:2018年07月16日 08:52 ID:SxIgu.IA0▼このコメントに返信
無理して我慢していたんだよ。
だから二月や八月は冬や夏を乗り切れないで死ぬ奴が多かった。
177.名無しさん:2018年07月18日 05:49 ID:Rq2VXfRD0▼このコメントに返信
四半世紀前、「今日は暑いから扇風機付けたまま寝ちゃおっか」なんて言ってた時の外気温、27℃。
2018年、「今日は暑いからエアコン付けたまま寝ちゃおっか」なんて言ってる今の室温、29℃。
178.名無しさん:2018年07月19日 19:35 ID:OgFm4kvn0▼このコメントに返信
誰か熱を反射かこもらせないアスファルト製品を作ってくれれば、世界全体冷えるのにな
179.名無しさん:2018年07月21日 01:33 ID:qmhsLG1l0▼このコメントに返信
江戸時代は基本的には無理しないってとこがあったかと
今みたいに働いてないから。
暑いときは皆活動レベル下げてただろうね。
180.名無しさん:2018年07月21日 02:13 ID:lrQyU54v0▼このコメントに返信
1992年以前は、エアコンなしで生活できたぞ。
1986年から家にエアコンあったけど2000年以前は夜は消してたな。
181.名無しさん:2018年07月24日 22:46 ID:Iy9rZ3yt0▼このコメントに返信
死にまくってるだけ。
全滅しなければ勝ちだから。
182.名無しさん:2018年07月27日 12:17 ID:aWKgd7.k0▼このコメントに返信
自然を削り自分達に快適な街を作った筈が、実は自然の中に居た方が快適だったって訳か、そりゃ生命は自然環境に合わせてDNA変えてきたんだから当然だよな
結局人間は後先考えず目先の快楽で動いてるのがよく分かるわ、まあ結果論だけどさ

お名前