スポンサーリンク

2018年09月13日 21:10

昭和天皇ってなんでもっとはやく戦争を終結させられなかったの?

昭和天皇ってなんでもっとはやく戦争を終結させられなかったの?

03

引用元:昭和天皇ってなんでもっとはやく戦争を終結させられなかったの?
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1530346126/

1: 名無しさん@おーぷん 2018/06/30(土)17:08:46 ID:B8z
学徒動員らへんで気づけなかったん?
詳しい人がいたらに教えてほしいンゴ

4: 名無しさん@おーぷん 2018/06/30(土)17:09:52 ID:Kss
天皇「降参し…」
陸軍大臣「いけません!」
海軍大臣「いけません!」

6: 名無しさん@おーぷん 2018/06/30(土)17:10:20 ID:B8z
>>4
はえーやっぱ旧軍ってクズやな

7: 名無しさん@おーぷん 2018/06/30(土)17:10:46 ID:Kss
>>6
なお原爆落とされてからも主張はし続けた模様

8: 名無しさん@おーぷん 2018/06/30(土)17:11:07 ID:B8z
>>7
それは軍部が?

12: 名無しさん@おーぷん 2018/06/30(土)17:13:09 ID:Kss
>>8
そうそう

13: 名無しさん@おーぷん 2018/06/30(土)17:13:59 ID:B8z
>>12
サンガツ!原爆落とされてまで戦争継続を主張するとかどんだけ…

148: 名無しさん@おーぷん 2018/06/30(土)17:49:32 ID:yRH
>>13
マジで自分さえよければあとはどうでもよかったんやろな
もうちょい遅れとったら米ソによるダウンフォール作戦やで

158: 名無しさん@おーぷん 2018/06/30(土)17:51:52 ID:gUw
>>148
そういう単純な話でもないで
当時の陸軍は特に将校辺りが血気盛んやったから、下手に陸軍大臣が終戦を口にすると
そっくりすげ替えられる可能性が高かったんや
それを避けるために口先では戦争継続を叫びつつも実際は降伏決定を黙認したんやで

10: 名無しさん@おーぷん 2018/06/30(土)17:12:19 ID:Q3D
軍部「予算のためなら陛下や国民や政治家の意見は無視しろよ」
陸軍・海軍「「かしこまり」」

11: 名無しさん@おーぷん 2018/06/30(土)17:13:02 ID:B8z
>>10
軍部やばいやんけ!真の黒幕は軍部だったんやね

19: 名無しさん@おーぷん 2018/06/30(土)17:15:20 ID:Q3D
>>11
政治家があまりにも不甲斐ないから軍が代わりにやってたらそれ以上のくず

17: 名無しさん@おーぷん 2018/06/30(土)17:15:01 ID:CRp
現実を直視できんやつが多かったんやろな

24: 名無しさん@おーぷん 2018/06/30(土)17:17:15 ID:Q3D
>>17
出来てたら陸軍と海軍の装備は調達はもう少しましになってたな

21: 名無しさん@おーぷん 2018/06/30(土)17:16:08 ID:Kss
ちなみに玉音放送を録音したレコードを、収録直後に軍部に奪われる事件があって、宮内庁まで押し入って捜索されたんやで
それを乗り切ってなんとか放送できたっていう

23: 名無しさん@おーぷん 2018/06/30(土)17:17:06 ID:B8z
>>21
おお…もうなんか声がでんわ

35: 名無しさん@おーぷん 2018/06/30(土)17:19:48 ID:Kss
>>23
原爆後に政府が何より心配してたのは、次の原爆じゃなくて軍部のクーデターやったらしい
軍部の暴走を抑えるために降参したといっても過言ではない

39: 名無しさん@おーぷん 2018/06/30(土)17:20:57 ID:B8z
>>35
やっぱ軍部ってくそやわ国に必要な防衛機関が腐ると国は終わりなんやね

28: 名無しさん@おーぷん 2018/06/30(土)17:18:31 ID:Dh5
なんか戦争終結を決める会議で天皇以外が3:3だか2:2だかで意見が完全に割れたからじゃあ天皇も数に入れて、それで天皇の意見で決めようやってなったんちゃうん?

更にいえば3:3とかになることは鈴木貫太郎首相は分かっていて天皇の意見で決めようってのも元々そういう風に言うつもりだったらしい

30: 名無しさん@おーぷん 2018/06/30(土)17:18:54 ID:B8z
>>28
そうなんかありがと

34: 名無しさん@おーぷん 2018/06/30(土)17:19:29 ID:Q3D
まず終わり方の議論はした方が良かったな

40: 名無しさん@おーぷん 2018/06/30(土)17:21:01 ID:nTC
>>34
アンチ乙 してたから
ただドイツがイギリス降伏させて独ソが日本の仲介で講和して目的を見失ったアメリカと和平するって奴だけやけど

38: 名無しさん@おーぷん 2018/06/30(土)17:20:49 ID:t6k
天皇大好き東條が戦争避けろ言われたのに泣きながらできませんて言うぐらいの惨状やからな簡単にはいかん

43: 名無しさん@おーぷん 2018/06/30(土)17:21:26 ID:B8z
>>38
そうなんか

50: 名無しさん@おーぷん 2018/06/30(土)17:22:15 ID:gUw
まぁ当時の陸軍大臣も戦争終わらせることには同意やったけど下の反乱警戒してたわけで
形だけでも反対の意見言っとかなあかんかったんやで

57: 名無しさん@おーぷん 2018/06/30(土)17:23:25 ID:byY
阿南「ワイが死ねば反乱関係は万事解決やな」

61: 名無しさん@おーぷん 2018/06/30(土)17:24:00 ID:XTz
>>57
有能

65: 名無しさん@おーぷん 2018/06/30(土)17:24:21 ID:OtJ
>>57
正直かわいそう

60: 名無しさん@おーぷん 2018/06/30(土)17:23:55 ID:iUn
そもそも陸海軍まとめてる人が天皇含めて誰も居なかったというお笑い
実務、戦略的にまとめる立場であるべき総理の東条英機も海は無理やし
そもそも陸軍すら全て掌握してなかったんやし
土壇場で天皇にまとめさすってのは酷な話よ

98: 名無しさん@おーぷん 2018/06/30(土)17:32:36 ID:FkU
国民も大手を振って戦争に賛成してたんだよなあ

110: 名無しさん@おーぷん 2018/06/30(土)17:37:02 ID:HtB
アメリカとの開戦は無能通訳が勝手に交渉を最後通牒扱いにした説もあるんごねぇ

121: 名無しさん@おーぷん 2018/06/30(土)17:40:31 ID:FkU
>>110
しかしハルノートが最後通牒なのは正しい認識やで
なぜなら当時の国務長官ハルは電文送信後の日記に「後は軍部の仕事」とはっきり書いてあるからな
ハルノートがアメリカ側も日本が戦争に出て来ると認識しとった何よりの証拠や

112: 名無しさん@おーぷん 2018/06/30(土)17:38:12 ID:byY
ハルノートの暫定案の文字をどうせ軍部の所為でまともに外交できへんって外務省の通訳が訳さなかっただけやで
だから最後通牒と思った

122: 名無しさん@おーぷん 2018/06/30(土)17:41:35 ID:50A
昔 陸軍がクソ!海軍がいいやつ!
今 陸軍も海軍も頑張ってはいたよ・・・でもあかんわ 外務省はクソやけどな!

ワイのイメージ

162: 名無しさん@おーぷん 2018/06/30(土)17:53:01 ID:YdD
日本軍って何であんな命令無視ばっかしとったん?
どんな教育受けとったんやろ

166: 名無しさん@おーぷん 2018/06/30(土)17:53:58 ID:HtB
>>162
そりゃ中国じゃ命令無視して暴れても良かったからな

174: 名無しさん@おーぷん 2018/06/30(土)17:57:39 ID:Bs0
エリートが作戦決めて命令する
負けたらエリートのせい
だから負けられない

196: 名無しさん@おーぷん 2018/06/30(土)18:27:22 ID:DFp
天皇の発言力はあっても当時の日本ではそれを落とし込む首相に力が無いからしゃーない

だから東条英機に戦争回避を託したんやし

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.エンアカーシャ:2018年09月13日 21:12 ID:fZHHVu2p0▼このコメントに返信
<昭和天皇実録>でも、読んでおけ。
2.名無しさん:2018年09月13日 21:12 ID:N385ZNFP0▼このコメントに返信
学徒動員なんてどこの国でもしてたけどな
3.名無しさん:2018年09月13日 21:14 ID:qsyS8D1W0▼このコメントに返信
また戦後負け犬情弱パヨクスレか。
4.名無しさん:2018年09月13日 21:17 ID:2ig0r0qj0▼このコメントに返信
大将が負けたというのは勇気がいる。いっそ死んだほうが楽だったかもしれん。
とにもかくにも戦争止める!と言ってくれてほんとによかったよ。
5.名無しさん:2018年09月13日 21:20 ID:7OBeuTj20▼このコメントに返信
陛下が自由になんでも決めるこたができたとでも思っとんのか
6.名無しさん:2018年09月13日 21:20 ID:sqAmeYRD0▼このコメントに返信
玉音放送の録音すら戦争継続のために強奪しようとした日本陸軍がなあ・・・。
7.名無しさん:2018年09月13日 21:22 ID:p6YAp3960▼このコメントに返信
「アホアホな組織が暴走すると、天皇という盟主でさえも戦争終結宣言は出来ない」と理解したが。
今もアホアホ満州組織は生きてるから、危険だよね。
8.名無しさん:2018年09月13日 21:22 ID:FnTaetCJ0▼このコメントに返信
自分の地位と命だ大事だからだよ
戦後も退位しなかったろ
そのためにアメリカ兵4万人殺すのに日本兵230万人を死なせた
9.名無しさん:2018年09月13日 21:24 ID:hMk6hT.r0▼このコメントに返信
天皇は権威をイメージさせる機関であって、権力は無かったからな。実態は今と同じでしょ。
10.名無しさん:2018年09月13日 21:25 ID:XXjo3MpX0▼このコメントに返信
昔から天皇は権力じゃなくて、権威だから
それに当時、天皇はアラサーだったからねー
思った通りにはならんよ
11.名無しさん:2018年09月13日 21:25 ID:Zt2uPBri0▼このコメントに返信
ナポレオンに影響受けてたんだよな
他にも怪しい説はあるが
12.名無しさん:2018年09月13日 21:25 ID:qsyS8D1W0▼このコメントに返信
※8
と今日日珍しい基地外半島民。
13.名無しさん:2018年09月13日 21:26 ID:3yi8XOYg0▼このコメントに返信
それでも先帝は、軍部のせいにせず責任は全て自分が負うとマッカーサーに言った
命乞いをすると思っていたマッカーサーは感動した
14.名無しさん:2018年09月13日 21:26 ID:5ObaxyAi0▼このコメントに返信
軍部が強くなったのは朝日新聞とかが戦争煽って国民は不景気で鬱憤溜まってたし戦争を支持したから
15.名無しさん:2018年09月13日 21:28 ID:SUvR9rtJ0▼このコメントに返信
相手が降伏を認めなきゃ負けることも出来ないのだよ
WW2の時、有色人種は人間じゃなかったからな

16.名無しさん:2018年09月13日 21:29 ID:BOIDGX420▼このコメントに返信
そもそもアメリカが降伏受け付けない。

戦争の終結のタイミングを決められるのは、勝ってる側だけだよ、
勝ってる側が満足していないのなら、負けてる側がどんなに戦争終結を望んでも終わらない。

「虐められっこが「やめて」と言ったら、いじめっ子はイジメをやめるのか?」

やめるわけねーべ。
17.名無しさん:2018年09月13日 21:30 ID:WrOSFpHT0▼このコメントに返信
それが昭和スタイル!
18.名無しさん:2018年09月13日 21:30 ID:tisk0ytW0▼このコメントに返信
下手なおわらせ方すると、日露戦争のいくつかの暴動や、戦後見ればわかるように王制崩壊→共産政権って流れが見えてるから慎重にならざる得ないし、建前上以上に(英国風の)立憲君主制にこだわっていたから、226以上の強権発動はできなかったって話もあるらしいけど。
19.名無しさん:2018年09月13日 21:31 ID:23SEOTrC0▼このコメントに返信
ある意味、議員内閣制が機能していた証拠。
20.名無しさん:2018年09月13日 21:31 ID:CE55LSeG0▼このコメントに返信
戦いには相手があるんだから生殺与奪の権利を委ねて無条件降伏なら兎も角
一方的にやめますって言ってやめられる訳がないだろ・・・
21.名無しさん:2018年09月13日 21:33 ID:VsppaZcW0▼このコメントに返信
天皇陛下に、すべての戦況のご報告が入っていたのか甚だ疑問だな。


22.名無しさん:2018年09月13日 21:34 ID:26YXZ8V80▼このコメントに返信
開戦前に昭和天皇が立憲君主としての矜持をかなぐり捨てて玉音放送みたいな形で戦争回避を訴えてたらどうなってたかと思うことはある
今上天皇のお言葉で現代日本ですら上から下から大騒ぎになったことを考えれば当時なら軍部すら抑え込めたんじゃないか
23.名無しさん:2018年09月13日 21:34 ID:p6YAp3960▼このコメントに返信
※20
原爆投下前に、降伏は出来たよね。
(それで原爆投下は避けられたかは死しませんがね。)
24.名無しさん:2018年09月13日 21:35 ID:p6YAp3960▼このコメントに返信
※23 誤記修正
(それで原爆投下は避けられたかは知りませんがね。)
25.名無しさん:2018年09月13日 21:36 ID:i4aFd1QO0▼このコメントに返信
そんなに権限あったっけ
26.名無しさん:2018年09月13日 21:36 ID:ul8Vg42c0▼このコメントに返信
仮に昭和天皇の勅令で降伏終戦に乗り出したとしても、

「陛下の周りに奸臣佞臣が蔓延っている!
神国日本の現神人たる陛下が降伏など口にすることはありえない!
陛下の真の御意思のために、我らは決起して彼奴らを排除するぞ!」

という暴走軍人がワンサカいたからねぇ。
27.名無しさん:2018年09月13日 21:36 ID:pxhzyNMQ0▼このコメントに返信
昭和二十年のポツダム宣言受諾するかの元帥府の元帥会議メンバー三人のうち畑陸軍大将しか本土戦は避けられないと言う人はいなかったくらい実情を隠蔽してた

無学無知な底辺ゆとりには畏れ多いという感性もないのだなとゆとりスレ主を見て日本人の劣化を実感したよ
28.名無しさん:2018年09月13日 21:37 ID:0JsTd7ID0▼このコメントに返信
※9
よく天皇が権力持ってた例として、帝国憲法で「天皇は軍部のトップと記載されてる」の記載部分は有名だけど、その「天皇は軍部のトップと記載されてる」の後に「但し、実際の軍の指揮はそれぞれ専門の役職作って天皇の代わりに行うものとする」みたいな記載があって結局は天皇自体は権力もなく何もできないんだよなぁ
29.名無しさん:2018年09月13日 21:37 ID:ul8Vg42c0▼このコメントに返信
なお、軍部が暴走して上も下も勝手に動き出した原因は
海軍軍縮条約締結に関する当時の野党議員の批判ですね。

曰く
「軍の統帥権は天皇陛下にある!
陛下の御意思を確認することなく軍事を
勝手に指揮する内閣は大変な不敬でけしからん(意訳」

これを聞いた軍人たちは

「そうかー、俺たちは政治家の命令聞いたら不敬になるのかー(棒読み」

と判断して大戦に至る……と(溜息
30.名無しさん:2018年09月13日 21:39 ID:YB6nzdsG0▼このコメントに返信
戦争に負けた国の民がその後戦勝国からどのような扱いを受けるのか
ということを考えたら
そう簡単には終わらせられない

という発想を認めなくていいから理解はしてやれよ
31.名無しさん:2018年09月13日 21:39 ID:o8SldTk20▼このコメントに返信
江崎道朗さんによれば、終戦が遅れたのには、ソ連やコミンテルンの介入があったというのが、最新の研究の成果らしいな

それが正しいか知らんが、こういうスレで誰一人さな可能性を指摘しないのは驚きではある
32.名無しさん:2018年09月13日 21:40 ID:Rbt68po30▼このコメントに返信
2,26で厳正な処罰出来なかったから?じゃないの?今でも懲戒処分って言っても解雇するってのは、稀でしょ?
33.名無しさん:2018年09月13日 21:40 ID:B8MdGHMv0▼このコメントに返信
降参したら自分処刑されるかもじゃん。
自分の名のもとに実質勝手に部下が戦争始めて、
負けたら自分処刑とか嫌じゃん。
34.名無しさん:2018年09月13日 21:43 ID:o8SldTk20▼このコメントに返信
※33
その見方は、マッカーサーの回顧録に従えば、あたらないね
35.名無しさん:2018年09月13日 21:43 ID:ZpqHc6GC0▼このコメントに返信
巨大タンカーみたいなもんやもんなー
エンジン切ろうが舵切ろうがそれなりの勢いで動いてた以上
簡単には止まらん。ましてや台風の真っ只中に在れば…
36.名無しさん:2018年09月13日 21:43 ID:0JsTd7ID0▼このコメントに返信
※23
日本が原爆投下される半年以上前に降伏し、ポツダム宣言を受け入れる旨をアメリカに打診してたのは有名よ
但し、アメリカが日本を出来たばっかりの原爆の実験場にしたくて日本が打診したポツダム宣言を無視してたのはアメリカが公開してる資料で確定してる事実
37.名無しさん:2018年09月13日 21:45 ID:CE55LSeG0▼このコメントに返信
※24
無条件降伏でやめさせるってのは
戦っている兵士達に武装解除を命じて抵抗を許可せず投降させ
捕虜や一般国民が略奪されようが殺されようが一切黙って
何もするなって命令する事だもの

二十世紀にもなって野蛮に思えても、それをやられない保証なんて
今現在ですらどこにも無いし、実際ソ連に占拠されたベルリンなんて
そうなった訳で、敗戦直前の日本はそれを知っていたんだ
38.名無しさん:2018年09月13日 21:46 ID:E7s9gz6Z0▼このコメントに返信
ま、軍部の狂い具合からいって
昭和が20年で終わって平成が今現在で70年になってもおかしくないしな
39.名無しさん:2018年09月13日 21:46 ID:KYt73Ds40▼このコメントに返信
ぶっちゃけ天皇って武家が隆盛し始めた頃から本人の持つ実権はそこまで強くない気がするんだが
あと昔は東条英機ってなんかめちゃくちゃ悪いやつだと思ってたけどちょっと勉強するとなんか可哀想な人だよね
40.名無しさん:2018年09月13日 21:46 ID:q6FkkVi40▼このコメントに返信
当時の帝国憲法は元ネタの独逸帝国よろしく天皇新政を想定したものだが、昭和天皇の理想や実際の運用は英国式の立憲君主だったから

あと昭和天皇が最後に終戦を纏められたのは、政府も軍も最後の決断を天皇に託したから
本来は絶対にあり得ないケース
41.名無しさん:2018年09月13日 21:46 ID:p6YAp3960▼このコメントに返信
※29
現実とか史実は知らんが、それは、おかしいです。

それでは元々内閣が決議を行う事自体が毎度不敬になりますぞ。
42.名無しさん:2018年09月13日 21:47 ID:39.cEiVZ0▼このコメントに返信
※22
天皇大権だ統帥権だといっても、ぶっちゃけ今と大して変わらんからな
戦前も立憲君主制であって専制君主制ではないんよ、表現に差はあるし飾りとしての権限もあるけど現実は象徴よ
昭和天皇ご自身も政治に口を挟むのは良しとされなかったようだしさ

ただ言う通り現代でも天皇の発言にはかなりの政治的影響力があるのは確か
戦前なら今以上に合ったろうことも否定できない、
けれども玉音の攻防を見ればわかるように必ずしも絶対に従うわけではない
下手すりゃクーデターが起きたり、発言自体を握りつぶされたりだってあり得る
43.名無しさん:2018年09月13日 21:47 ID:Gt0e1eCt0▼このコメントに返信
日本に独裁者は居なかったってことだよ
44.名無しさん:2018年09月13日 21:47 ID:o8SldTk20▼このコメントに返信
マジで「ソ連のスパイが、本国の参戦まで終戦を遅らせたから」って意見が一つも出てこないのが不思議

安倍晋三はソ連と接近してるんだから、この見方は左派や反安倍には便利な見方じゃん?なんで誰も言わないのか
45.名無しさん:2018年09月13日 21:47 ID:jH69e.870▼このコメントに返信
中国人が早々に大日本帝国にひれ伏していたなら戦争は早期に終結していた。
46.名無しさん:2018年09月13日 21:48 ID:ldPlFz8B0▼このコメントに返信
陛下は終戦にしたくて鈴木のじいさんに総理を頼みこんだんだよね
まだお若かった陛下にはそれしかできなかったんだろ
47.名無しさん:2018年09月13日 21:51 ID:qsyS8D1W0▼このコメントに返信
※27
日本人ですら無い可能性も!。
48.名無しさん:2018年09月13日 21:51 ID:BhjoMHPd0▼このコメントに返信
聖断は誰も責任をとりたくないので天皇に決断を丸投げされたから出来た事。
49.名無しさん:2018年09月13日 21:55 ID:JbyNwki.0▼このコメントに返信
アメリカ視点で、もう少し早く戦争を終わらせることもできたみたいよ。
「今なら、日本は降伏勧告を受け入れます」って報告をトルーマンは無視したとか。
原爆の威力を確かめたいために、交渉を数か月伸ばしたんだとか。
そのため、死なずに済んだはずの日米の将兵が命を落としたらしい。
50.名無しさん:2018年09月13日 21:56 ID:VuGaangN0▼このコメントに返信
天皇が玉音放送した後も天皇は敗北主義者だ
我々には元帥閣下がいらっしゃるからまだ戦える
なんて言ってた兵卒がいる位
一般人から徴兵した日本兵はアホやぞ
今とはアホのレベルが違う
51.名無しさん:2018年09月13日 21:58 ID:39.cEiVZ0▼このコメントに返信
※50
自分の祖先のことでもあるしあんま言いたくはないけれど、
戦前の日本人は本当に鼻息荒いからなあ…
さもありなん
52.名無しさん:2018年09月13日 22:00 ID:6ONSd8O00▼このコメントに返信
第一次世界大戦でイギリスに振り回されたあげくに危険視されるという迷采配
これで仲間外れ確定
そこから先は急激に膨張した日本叩き
53.名無しさん:2018年09月13日 22:01 ID:qsyS8D1W0▼このコメントに返信
※50
と純粋培養の促成教育の即席兵の多い本土師団【貴下の連隊や大隊が独立混成旅団の中核に引き抜き】と前線の旅団や師団の兵を同列に見る戦後情弱のパヨ。
54.名無しさん:2018年09月13日 22:02 ID:inqiBZGv0▼このコメントに返信
>>1は開戦までの経緯を全く知らない馬鹿な子?
それとも知らないフリして馬鹿な質問してる気の毒な子?
55.名無しさん:2018年09月13日 22:03 ID:p6YAp3960▼このコメントに返信
つまるところ、天皇元首という根本の約束事さえも暴走し無視した組織
だった訳ではありませんかね。
56.名無しさん:2018年09月13日 22:03 ID:tMcxsl5Q0▼このコメントに返信
「日本のいちばん長い日」を見て宮城事件ってのが映画の中だけの
フィクションだと思ったといわれた瞬間、目を疑ったな…。
57.名無しさん:2018年09月13日 22:04 ID:T5vXlCX.0▼このコメントに返信
聖断も、本来は首相、陸、海軍大臣、軍令部総長、参謀総長の5人が決議をするところに、枢密院議長をねじ込む鈴木首相のファインプレーで実現できたわけだしな。

ついでに言うと、降伏に反対していた阿南陸相、梅津参謀総長、豊田軍令部総長の3人も本音は賛成だったと言うオチもある。

東条英機は気の毒な面はあるけど、首相時代にこの3人と米内海相を干した面があるから自業自得な点もでかい。
実際、豊田軍令部総長は海相候補で「開戦には命を掛けても反対する!!」って意気込んで居たのに、東条が拒否したしね。

あと、当事の軍の事実上の最高権力者とも言える伏見宮と閑院宮が昭和天皇を馬鹿にしていて、開戦を主導していた点も大きい。
58.名無しさん:2018年09月13日 22:05 ID:p6YAp3960▼このコメントに返信
つまるところ、天皇元首という根本の約束事さえも暴走し無視した組織
だった訳ではありませんかね。
59.名無しさん:2018年09月13日 22:06 ID:3U7GBtuq0▼このコメントに返信
明治以降天皇に権力なんかないからな
天皇が「○○のほうがいいんじゃないか?」とか言っても「そうですか。それを決めるのは政府(軍部の影響力受けまくり)なので」で終わりだし
60.名無しさん:2018年09月13日 22:06 ID:1tildZWo0▼このコメントに返信
当時、天皇陛下は政治に口出ししないというルールがあり、ちょっとでも口出ししたらめっちゃ側近に怒られたらしいよ。
張作霖爆殺事件にて、田中義一首相(当時)が昭和天皇に対し、事件を公表すると約束したにも関わらずそれを反故。
昭和天皇は「話が違うじゃないですか。もういい、あなたの顔は見たくありません」と発言され、田中義一はショックのあまりその場で泣き崩れて間もなく総辞職。
側近から「どうしてくれるんですか陛下!総辞職しちゃったじゃないですか!!」と叱責され、それ以来政治的発言はかなり慎重になったという逸話がある。
61.名無しさん:2018年09月13日 22:07 ID:D8WbqNdh0▼このコメントに返信
即位の際に君臨すれども統治せずって決めていたんじゃなかったか?
62.名無しさん:2018年09月13日 22:08 ID:JfmAZQr.0▼このコメントに返信
誰かが負わなければならない責任を取っただけです、陛下は
終わらせたくとも終わらせる権利すら持たせてもらえなかったと自分は思っています。
63.名無しさん:2018年09月13日 22:08 ID:p6YAp3960▼このコメントに返信
※60
「天皇陛下は政治に口出ししないというルールがあり」 ん? どこに憲法に書いてあるの?
64.名無しさん:2018年09月13日 22:08 ID:kubibT6A0▼このコメントに返信
なんでってそら天皇は独裁者じゃないからな
65.名無しさん:2018年09月13日 22:08 ID:aKpoIPvv0▼このコメントに返信
*43
毎度言ってるが、日本が独裁体制だったら、もう少しマシな戦争しとるわ(藁)

基本*40なんで、太平洋戦争を避けようと思ったら、憲法制定まで遡らないと無理なんだよねぇ。
66.名無しさん:2018年09月13日 22:09 ID:ZWtRZuGI0▼このコメントに返信
大臣は2.26事件みたいなのが再発するのを恐れてたのかな
67.名無しさん:2018年09月13日 22:09 ID:fJQmAHMy0▼このコメントに返信
軍部が血気に逸ったのが原因だよ
8月15日の玉音放送のテープを盗もうと将校が襲撃した事件もあったからね

陛下自身は中国戦自体を拡大しないように言ったのに大拡大したのは現場将校の暴走だし、基本的に統率が取れないのが陸軍
海軍はどこまでも現実を見てはいたが、どうしても海軍軍縮会議の結果が気に入らなくて「戦争なら増やせるやん!」とかいう感じで暴走
68.名無しさん:2018年09月13日 22:10 ID:T5vXlCX.0▼このコメントに返信
原爆投下にはニミッツをはじめとする、太平洋方面の軍人はほとんど反対してた。
日本人大嫌いなハルゼーですらね。

その反面、ニミッツは日本がソ連の仲介による和平を画策していた事には、あきれていたらしいけど。

あと、もっと早くと言うのは簡単だけど、ルーズベルトが死ぬ前に降伏したら日本はソ連に譲渡されて、日本列島から日本人は消えたかもね。
69.名無しさん:2018年09月13日 22:10 ID:p6YAp3960▼このコメントに返信
※61
本当なの?国家元首を拘束したのは何ですかね?
70.名無しさん:2018年09月13日 22:10 ID:.sCZdp6w0▼このコメントに返信
戦争を終わらせるというのは簡単には出来ない。一歩誤れば
軍事クーデターも十分起こり得た。又、軍が大臣を出さねば
内閣総辞職となり無政府状態となり、国内分裂で最悪の事態、
すなわち一億玉砕、国家崩壊の可能性もあった。そこに天皇
はじめ戦争終結派の慎重に時期を選ばぜざるを得ない深刻な
苦労があった。そして戦っている連合国の考えもあり、種々
当時の状況を考えると正に絶妙できわどいタイミングで終戦
に持ち込めた奇跡であったと思う。
71.名無しさん:2018年09月13日 22:10 ID:Sa7k84YM0▼このコメントに返信
左翼の暗躍で「馬鹿で無能で鬼畜な軍部」ってのが尾ひれつけて情報源も定かじゃないもんが流れてるから全て信じちゃいかんぞ
そんな上層部だったら組織の運営も出来てねえから、そもそも戦争突入以前に空中分解してるっつー話

まるっきり中国韓国の言い分と同じことになっちまう
「弱わくて、卑怯で、馬鹿な奴らに、勇敢で義にあふれる天才揃いの僕等はでボッコボコにされました」的な
72.名無しさん:2018年09月13日 22:12 ID:AYvTtKTn0▼このコメントに返信
勘違いしてるやつ多いけど元々天皇陛下は天皇としての意向を伝えることはあっても指示したり命令するような立場ではなかったんだよ
だから象徴天皇となった今も昔も実は大差なかったりする
ちなみに太平洋戦争について昭和天皇は反対の立場であり戦争回避の意向を示したが結局は戦争になってしまったという経緯もある
73.名無しさん:2018年09月13日 22:12 ID:p6YAp3960▼このコメントに返信
※67
「軍部が血気に逸ったのが原因だよ」だとして
それを許したのは誰なのかね?
74.名無しさん:2018年09月13日 22:13 ID:cPvzC.c10▼このコメントに返信
※69
慣例って知ってる?
これ結構バカにできない拘束力持ってるんだよ
75.名無しさん:2018年09月13日 22:14 ID:T5vXlCX.0▼このコメントに返信
※67
海軍は現実を見て、戦争回避に動いていた条約派の谷口提督達を伏見宮や東郷平八郎を抱き込んだ艦隊派が追い出しちゃったからなぁ。
76.名無しさん:2018年09月13日 22:14 ID:p6YAp3960▼このコメントに返信
※72
いやいや、
それは、どこに明文化されてるのかな?
77.名無しさん:2018年09月13日 22:15 ID:YSR6ePdS0▼このコメントに返信
※45
米英どころか独ソに迄支援を受けてた中華民国がそうやすやすと屈服してくるとでも思ってるのか?
78.名無しさん:2018年09月13日 22:15 ID:V7jlqJ8N0▼このコメントに返信
宮城占拠事件を知らんのか?

一部の軍人が天皇の玉音放送を阻止する為に皇居に突入し占拠したんやで。
天皇は敗戦を口にしたら暗殺されて戦争を止められる人が居なくなってしまうのを恐れ、迂闊に口にする事もできなかったんだよ。

そもそも日米開戦の時だって、昭和天皇は反対していた。
戦争を回避する為に軍部を押さえ込んで欲しいと陸軍トップの東条を首相にした。
しかし、その東条が開戦にしてしまった。
帝国議会で開戦が決まった後の御前会議で、昭和天皇は戦争反対の和歌を詠んで反対の意を示した。
しかし止める事はできなかった。
天皇への忠誠心厚い東条は、御前会議の後自宅の部屋で皇居の方を向き泣いていたそうだ。
戦争を回避せよとの命令を無視する事になり、天皇の意思を踏みにじってしまった事への涙だったのではないかと思われる。
79.名無しさん:2018年09月13日 22:15 ID:qsyS8D1W0▼このコメントに返信
※63
当時の憲法上天皇が権力て発動に伴う影響被害が大き過ぎて本人も迂闊に使えない代物国が亡ぶ瀬戸際でようやく使える代物まあ原本の帝政ドイツの皇帝の力抑制した憲法だから。
80.名無しさん:2018年09月13日 22:15 ID:p6YAp3960▼このコメントに返信
※74
ではその慣例をあげてくれますかね?
81.古古米:2018年09月13日 22:16 ID:3bt.6x0m0▼このコメントに返信
※37
敗戦の一年以上前から日本は講和に動いていたけど、米英仏蘭は拒否し続けた。
仲介しているフリをしていたソ連も「そう打ち対日参戦するから」と約束していた。
日本の外交が弩下手なのは昔っからで、既に伝統芸の領域に入っている。
82.名無しさん:2018年09月13日 22:17 ID:T5vXlCX.0▼このコメントに返信
※73
政治家と国民かな。軍の暴走も勝てば喝采で、政治家もそれに乗っかるから止まらなくなる。
83.名無しさん:2018年09月13日 22:17 ID:NcvH7lIT0▼このコメントに返信
無条件降伏の玉音放送のレコードですら陸軍将校に奪われそうになっているからね。
515事件 226事件で政府文官は事実上無力化。開戦自体がある意味クーデター。
84.名無しさん:2018年09月13日 22:17 ID:tQgzYn3M0▼このコメントに返信
実は銀行系とか三菱あたりの財閥が
カネ目当てに戦争を煽りまくって
それに乗っかったあかぴ新聞が国民を煽って
あふぉな田舎者の集団の軍部が
自分の手柄欲しさに現実を無視して戦争を強行してただけというね

色々不満はあるだろうけど負けてよかったとは思うよ
あれで中途半端に停戦してたらもっと被害がひどい未来しか来ないだろ
85.名無しさん:2018年09月13日 22:17 ID:Bo4vyfw50▼このコメントに返信
釣り目的じゃないならググレカス
86.名無しさん:2018年09月13日 22:18 ID:4uRRDdjf0▼このコメントに返信
そもそも降伏するタイミングはそんなに遅くない
ドイツなんかベルリンにソ連兵が来るまで降伏しなかったし
87.名無しさん:2018年09月13日 22:18 ID:p6YAp3960▼このコメントに返信
※79
すいませんが、その説明では、俺の知能では分かりかねますね~~。
88.名無しさん:2018年09月13日 22:18 ID:aKpoIPvv0▼このコメントに返信
まぁ、宗派争いのような状況で、天皇という至上を崇めるのは同じなのに、オマエらは異端だって潰し合いしてたのが当時の日本というかね。
89.名無しさん:2018年09月13日 22:19 ID:T5vXlCX.0▼このコメントに返信
※80
さすがに、近現代史を勉強した方が早いと思うぞ。
90.名無しさん:2018年09月13日 22:19 ID:jn4nqVg10▼このコメントに返信
今頃言っても何が何だかわからんようになってるわ
91.名無しさん:2018年09月13日 22:20 ID:0AXJ33pY0▼このコメントに返信
長々やってる番組かもですねぇ!
92.名無しさん:2018年09月13日 22:20 ID:ehKswlSn0▼このコメントに返信
天皇を監禁して
戦争継続しようとした陸軍
93.名無しさん:2018年09月13日 22:21 ID:.6nOR.4f0▼このコメントに返信
そもそも立憲君主制の君主の権力に夢見すぎでは?
最高の権威ではあるが・・・・・だからこそ個人の意思では動けんに決まってるが
94.名無しさん:2018年09月13日 22:21 ID:p6YAp3960▼このコメントに返信
※82
「いやいや、ならば仕方ないよね。」軍部が天皇陛下に罪を擦り付けるとかあり得ないよね。

うんこ似非右翼ウンコ野郎どもへ。
95.名無しさん:2018年09月13日 22:23 ID:aKpoIPvv0▼このコメントに返信
*76
ぶっちゃけ、明文化されてないから困ったことになるんだよ。
軍と政府と天皇がそれぞれ互いの領分で協力してれば上手くいくんだけど、どっかでそれが崩れると立て直しようが無くなる。
96.名無しさん:2018年09月13日 22:24 ID:p6YAp3960▼このコメントに返信
※89
お前さん、近代史って何かを教えてくよ。
何処からが近代なのかな?
97.名無しさん:2018年09月13日 22:25 ID:YSR6ePdS0▼このコメントに返信
 ※71
実際問題統率もくそもとれてなかったんですがそれは…。
※76
帝國憲法の条文先ず読んで、どうぞ。
というかそもそもの間違いは政争のために軍を利用しておきながらいざまずい立場に追い込まれてみればたちどころに軍に責任全部おっかぶせて逃げようとする政府の方にあるんだよなあ…、そりゃ政府がああだこうだ言ったりしても或は勅令が発せられてもなお抵抗しようという動きが生じるわけですわ。
98.名無しさん:2018年09月13日 22:25 ID:hz07BAS80▼このコメントに返信
担ぎ上げられただけの教祖にそんな力ある訳ないじゃんバカなの?
99.名無しさん:2018年09月13日 22:26 ID:QJfu3C0a0▼このコメントに返信
まず>>1は立憲君主制って言葉を勉強しよっか?
100.名無しさん:2018年09月13日 22:27 ID:iFg5C8Tv0▼このコメントに返信
下手したら謀殺されるもんなぁ…
101.名無しさん:2018年09月13日 22:27 ID:.6nOR.4f0▼このコメントに返信
※97
「ファシズム指導者がすべて悪い」ってね
軍部云々はフランソ系の世論への迎合だったかだよん
102.名無しさん:2018年09月13日 22:28 ID:OxpOhT1F0▼このコメントに返信
勝手に天皇が国に指示を出すのは大臣が天皇に意見をすることを定めた大日本帝国憲法第55条を破ることになる
で大臣が軍に口を出すのは大日本帝国憲法第4条を破ることになる
こんな憲法下で誰が戦争を止められたのか
103.名無しさん:2018年09月13日 22:28 ID:p6YAp3960▼このコメントに返信
※95
明文化されてない憲法とか国家など戯言だろ?笑わせるなよ。
明治政府とか、唯の幻想とかファンタジーだろ?
104.名無しさん:2018年09月13日 22:29 ID:.dtzw3UQ0▼このコメントに返信
マスゴミが国民を煽る
→国民が軍部を煽る
→軍部が暴走する
105.名無しさん:2018年09月13日 22:30 ID:.k3xNoOU0▼このコメントに返信
日本「降伏します」
英米「降伏?認めない」
大日本帝国は2月か4月には降伏するって連絡入れてる
106.名無しさん:2018年09月13日 22:30 ID:05oThSDd0▼このコメントに返信
降伏の打診は終戦より半年以上前にソ連を通して意思表明をして居るぞ
当然握りつぶされたけどな
107.名無しさん:2018年09月13日 22:30 ID:.6nOR.4f0▼このコメントに返信
軍部が政治に多大な影響力を保持する状況が「大陸で」発生していたのは確か
・・・・あの時の連中は玉音ですらも聞き分けるか怪しかろうよ
108.名無しさん:2018年09月13日 22:30 ID:A49ESmsY0▼このコメントに返信
天皇に責任はある
もう天皇はいらないだろ
109.名無しさん:2018年09月13日 22:31 ID:.6nOR.4f0▼このコメントに返信
※103
エゲレソ憲法でぐぐれ?
110.名無しさん:2018年09月13日 22:33 ID:qsyS8D1W0▼このコメントに返信
※87
効力は、絶大だが副作用が大き過ぎる劇薬で判るか?。
111.名無しさん:2018年09月13日 22:34 ID:sIPbiGs30▼このコメントに返信
エリートの若い将校が作戦を決める
勝ったらそのエリートの手柄
負けたら現場のせい
だからエリートは責任を感じていなかった
ドイツの参謀制を真似たのがまずかったのかね
112.名無しさん:2018年09月13日 22:34 ID:qsyS8D1W0▼このコメントに返信
※108
と嘯く半島由来基地外在日パヨク。
113.名無しさん:2018年09月13日 22:35 ID:p6YAp3960▼このコメントに返信
※109
お前は答えてない。ウンコが路上に放置してあるから、
俺もウンコを路上にウンコをひねり出していいとか?

お前はアホだろ?
114.名無しさん:2018年09月13日 22:35 ID:.6nOR.4f0▼このコメントに返信
※87
店先の商品買うのに切り餅を破いて崩すとか
ゴールドのインゴット出すようなもん
115.名無しさん:2018年09月13日 22:35 ID:ZXNzQgb70▼このコメントに返信
軍部、軍部というが結局は叩き上げの実戦経験ある一兵卒あがりの軍人ではなくて
学校で高得点とったエリート秀才、官僚機構だからね。
今の官僚をみたら想像つくでしょ?
116.名無しさん:2018年09月13日 22:36 ID:.6nOR.4f0▼このコメントに返信
※113
っわぁwww
小学生だったかイジメてごめんねwwww
117.名無しさん:2018年09月13日 22:40 ID:A49ESmsY0▼このコメントに返信
軍部軍部とかはははは・・・笑える
どんだけ逃げているんだ

118.名無しさん:2018年09月13日 22:41 ID:BRti.0UE0▼このコメントに返信
東京裁判にて

東條英機「日本国の臣民が陛下のご意思に反して、あれこれすることはありえない。
よもや日本の高官をおいておや」

検察「じゃあ開戦したのも天皇の意思になってしまうってことになるぞ」

キーナン「馬鹿だこいつ、せっかく天皇は免訴にしようって事にしてたのに…」

で、口裏合わせして

キーナン
「その戦争を行わなければならない。行え、というのは裕仁天皇の意思であったか」
東條
「ご意思と反したかもしれませんが、とにかく私の進言、統帥部その他の責任者の進言によって、しぶしぶご同意になったのが事実です」



119.名無しさん:2018年09月13日 22:41 ID:p6YAp3960▼このコメントに返信
※116
了解。すまんね。
120.名無しさん:2018年09月13日 22:43 ID:6uFpex4n0▼このコメントに返信
多くの国民が犠牲になるのは分かっていた。
だが昭和天皇が止めようとしても、周囲の者達が昭和天皇を止めるか、決まりを無視して担ぎ上げられ内乱になるだろう。
それならば然るべき立場の者から求められてから初めて「戦争をやめましょう」と言葉にするべきだ。
そして連合軍の司令官に「責任は自分にある」「日本人を助けて下さい」とお願いしようと考えた。
まさに
121.名無しさん:2018年09月13日 22:43 ID:cq34WeeY0▼このコメントに返信
文化系学生、高学歴男子、大正デモクラシーの影響を受けた壮年層などを、ある程度葬ってから、終戦?としなければ、戦後の、天皇制の保持が危うくなるよね?
つまり、ロマノフ朝の終焉を見ているから、その二の舞を皇室は恐れただろうし、米国主導での大統領制のような政体は、同様に、なんとしても排除しなければならなかったのでは?
その障害になるのは、早期に和平、もしくは、降伏すれば、悲惨な体験をした戦地からの大量の有識者兵士が、復員する。必然的に、反天皇制感情を持った復員兵となる?
そうなれば、欧米の各植民地は独立できただろうか?
これは、妄想だろうか?


122.名無しさん:2018年09月13日 22:44 ID:BRti.0UE0▼このコメントに返信
※102

一時期までは議会が軍の予算案を通さなければ良かったが、臨時軍事費特別会計が出来てからはもうガバガバだしね
123.名無しさん:2018年09月13日 22:44 ID:6uFpex4n0▼このコメントに返信
↑ミス
まさに「耐え難きを耐え、忍び難きを忍び」だった。
124.名無しさん:2018年09月13日 22:45 ID:gAYlBYJF0▼このコメントに返信
どう考えても悪いのはアメリカやろ。日本を徹底的に潰すまで降伏さえ受け入れなかっただけやん。軍部の暴走なんてないやろ実際に内戦にもなってないし分裂もしてないし
125.名無しさん:2018年09月13日 22:45 ID:0EtDpEVT0▼このコメントに返信
勝っていても負けていても講和の空気がでなかったのは、すべて日比谷焼き討ち事件がいけない。
126.名無しさん:2018年09月13日 22:46 ID:mox9HgcS0▼このコメントに返信
※8
戦後、天皇は責任を取って退位するつもりだったらしい
でもそれだと、占領統治に天皇を利用するつもりで用意した「昭和天皇に戦争責任は無い」という理論が無効化されて天皇を利用できなくなってしまうから、マッカーサーは天皇に退位を認めなかったんだとか
あと吉田茂も、天皇が責任を認めるとその後の君主制の存続に関わるから退位に強硬に反対した
127.名無しさん:2018年09月13日 22:47 ID:BTCkC3Jw0▼このコメントに返信
当時から日本は立憲君主制の国家であり、独裁者ではない天皇陛下の役割は国会などで決まったことを追認することでしかない。
軍部が戦争を終わらせなかったというのも半分間違いで、連合軍側が無条件降伏しか認めないので、
太平洋上で負け越している海軍はともかく、大陸ではほぼ健在な陸軍的には到底受け入れられない。
128.名無しさん:2018年09月13日 22:48 ID:4uRRDdjf0▼このコメントに返信
ていうか総理大臣がコロコロ変わりすぎだろ
大変な時期なのにどうなってんだよ
129.名無しさん:2018年09月13日 22:49 ID:V7jlqJ8N0▼このコメントに返信
よく韓国が戦争責任を言うけど
東条英機内閣の外務大臣は韓国人なんだよね。改名したけど。(というか半島に住んでいる韓国人も当時は日本国籍だけど。)
東条と一緒にA級戦犯になった。
130.名無しさん:2018年09月13日 22:50 ID:BRti.0UE0▼このコメントに返信
1941年、昭和天皇が東久邇宮稔彦王に

「軍部は統帥権の独立ということをいって、勝手なことをいって困る。ことに南部仏印(フランス領インドシナ、現在のベトナム南部)進駐に当たって、自分は各国に及ぼす影響が大きいと思って反対であったから、杉山参謀総長に、国際関係は悪化しないかときいたところ、杉山は、何ら各国に影響することはない、作戦上必要だから進駐いたしますというので、仕方なく許可したが、進駐後、英米は資産凍結令を出し、国際関係は杉山の話とは反対に、非常に日本に不利になった。陸軍は作戦、作戦とばかり言って、どうも本当のことを自分にいわないので困る」
131.名無しさん:2018年09月13日 22:51 ID:4uRRDdjf0▼このコメントに返信
※125
当時の日本人は気性が荒すぎる
132.名無しさん:2018年09月13日 22:53 ID:aKpoIPvv0▼このコメントに返信
というか、退位の法令ってあったっけ?
133.名無しさん:2018年09月13日 22:54 ID:qE9YP6.c0▼このコメントに返信
そら戦争続けたかったからやろ
天皇の地位なら本気で戦争止めようと思えば止める方法はいくらでもあったからな
玉音放送で直接臣民に止める事を伝えれば絶対に止めるしかなくなるし
134.名無しさん:2018年09月13日 22:56 ID:39.cEiVZ0▼このコメントに返信
※111
第一次世界大戦みりゃわかるけど、戦場ではものすごく強いけど、たったそれだけだぞ
辞任をちらつかせて先軍政治になって主導権を握り、でも経済なんてわかってないから銃後社会が崩壊、
外交も下手で講和もろくに出来ない上、戦局を優先させて中立国を敵に回すまでやる
軍事を優先して軍を増強した結果、国が軍を支えられなくなって軍が弱体化して国家が自壊寸前になって終了
135.名無しさん:2018年09月13日 22:58 ID:bfMEqvP90▼このコメントに返信
軍の操り人形だったから仕方ない
136.名無しさん:2018年09月13日 22:58 ID:D0gr7dp10▼このコメントに返信
昭和天皇自身のお言葉に
「なぜ戦争を止めなかったのですか」
「止めろと言えば別の者を天皇にしたでしょう」
と答えたそうです
溥儀のような傀儡に変えられれば本当に戦争を止められなくなる
そう考えられたのでしょう


137.名無しさん:2018年09月13日 23:00 ID:BRti.0UE0▼このコメントに返信
※134

でも当時の日本陸軍は「ルーデンドルフは神!ルーデンドルフ独裁こそ至高!」みたいな感じだったんだよな
138.70歳の一言居士:2018年09月13日 23:03 ID:96NIMkN80▼このコメントに返信
日清、日露の頃は戊申戦役を経験した現役が政軍の中心にいて撲り合いのコツを熟知していた!
WW1頃から日清日露の成果を己の力量のように自惚れた政治家・軍人が増殖した。
そのため、コミンテルンの宣教活動(共産党)に手もなく騙された
ゾルゲや尾崎秀実(朝日新聞記者)等の暗躍により、支那事変の収束を誤り!
近衛に至っては日ソ中立条約を一方的に破棄して満州、樺太、千島に侵攻されるまで
WW2の講和をソ連に仲介に思考するなどのていたらくであった。
その意味では現状日本にも通じる。
戦後復興の中心をなした敗戦経験者が現場を去った昭和の終わり頃から政界・財界・教育界は無能世代に突入して今日にいたる。

中露朝が核武力で日本を恫喝している現状が見えない茹で蛙!
中露朝のスパイの言いなりの野党・マスコミ・プロ市民!
県内に中共が侵略しているのに基地反対の沖縄の支那の手先達!

開戦時・終戦時にも現状が見えない自惚れが多かったなかで
陛下だけに見えたものがあったと信じる!
139.名無しさん:2018年09月13日 23:09 ID:7hzeNAxG0▼このコメントに返信
戦争が長引いたのは、大本営がウソの報告をあげていたから
今は、財務省という大本営が、ウソばかりついている
140.名無しさん:2018年09月13日 23:10 ID:TI2nDmBh0▼このコメントに返信
当時の日本は主導者不在だったからな
独ソどころか米英すら戦時下と言うことでトップに強力な権限持たせて独裁体制作ってたのに
戦前の日本は東條英機ですら戦後の総理大臣以下の権限しか持ってないぐらい権力が分散されてた
141.名無しさん:2018年09月13日 23:12 ID:X4xsAoSq0▼このコメントに返信
つーか戦前からも天皇にそんな権力無いだろ、権威は最高レベルだが
こうなりましたこうしますって首相が報告して
そうかちゃんとやれよくやったって言う程度
太平洋戦争開幕時も反対だけど決まっちゃったか、しゃーないって感じやし
142.名無しさん:2018年09月13日 23:13 ID:39.cEiVZ0▼このコメントに返信
※137
純粋に軍人としてみれば、ルーデンドルフは凄いからなあ…
でもなんて負けたほうを参考にしてしまったのか…、ソコガワカラナイ
143.名無しさん:2018年09月13日 23:13 ID:6uFpex4n0▼このコメントに返信
戦った兵隊どころか
女性も子供も老人も労働者も学者も政治家もその国の文化も民族の言葉もその国の歴史も
みんな全部コ○された戦争だってあるのだから
全てを犠牲してでも戦わないとダメだって言う人間は時代を考えれば多くいただろう
というかそんな人間は枢軸・連合問わずいた
そして今もどの国にもいる
人間に多少の知恵がついたから今がマシに思えてるだけで
本当は何も変わってないのかもしれん
144.名無しさん:2018年09月13日 23:14 ID:23SEOTrC0▼このコメントに返信
※133
お前の来る所じやない。
今頃自由研究やってんじゃねえよ(笑)
読書量が圧倒的に足りない。
145.名無しさん:2018年09月13日 23:18 ID:BRti.0UE0▼このコメントに返信
※142

日本陸軍が伝統的に仮想敵にしていたロシア相手に大勝利を重ねて、遂には帝政崩壊にまで追いやったからでしょ

タンネンベルクの戦いだけで日露戦争全期間とほぼ同等の大損害をロシアに与えているんだし
146.名無しさん:2018年09月13日 23:18 ID:3KpWZPRx0▼このコメントに返信
なんせ相手のいることだからねえ。
相手がいつまでも止めないというんだから戦い続けるほか無いでしょう。
こっちはデスマッチのつもりじゃなかったのにデスマッチにされちゃ止められないじゃん。
あちらがデスマッチルールを解除してくれたのは終戦間際。当然アッという間に止めたわけです。
皆んな先祖をマヌケ扱いしたいわけ? 体張ってんですから皆さんよりは真剣ですよ。
147.名無しさん:2018年09月13日 23:18 ID:.mG56JR.0▼このコメントに返信
1944年中に終戦出来てたら硫黄島も沖縄戦も各主要都市への大規模空襲も原爆投下も
無かったから、数百万人単位で死者が減ってたもんなあ

国体の護持(笑)
148.通りすがりの名無しさん:2018年09月13日 23:19 ID:e9RoGeeB0▼このコメントに返信
玉音放送のレコードを軍部が強行突入して奪取したが、予備のレコードが有ったので無事に放送できた。

この事からも、軍部が戦争批判や軍事予算を削減を主張する勢力に対し「天皇陛下の統帥権を侵す輩」と粛清してたが一番『統帥権』を侵してたのが軍部であったと言う皮肉。

今も『人権』だ『国民の権利』などと主張する輩が『人権』と『国民の権利』を蔑にしている皮肉が継承される。
149.名無しさん:2018年09月13日 23:19 ID:AA3aP.LB0▼このコメントに返信
映画「日本の一番長い日」がまさにこのスレの内容通りだな
天皇が降参といっても陸軍海軍はドシドシ応募して来やがる
150.名無しさん:2018年09月13日 23:22 ID:39.cEiVZ0▼このコメントに返信
※145
返す刀でドイツの帝政まで崩壊してるんですが、それは…
さっきも言ったけど、ルーデンドルフは軍人としてものすごい優秀だからその戦術を学ぶのは当然だけど、
失敗してドイツ帝国を滅ぼした指導体制まで真似ちゃダメでしょ
151.名無しさん:2018年09月13日 23:30 ID:6LXguSQm0▼このコメントに返信
※128
>ていうか総理大臣がコロコロ変わりすぎだろ、大変な時期なのにどうなってんだよ

金儲け目当てで日ソ戦争やって兵士を大勢死なせたり、満州で中国国民党が中国人から略奪や殺戮やってても戦うなと言われて放置してたら日本村が襲撃されて大勢の日本人が殺されたりして駐留軍のせいにされたり、当時の政治家が政策の失敗を軍に押し付けて、のらりくらりと逃げて責任をとらずに軍に溜まりにたまったツケを払わせていたので軍人がキレて政治家を暗殺したりクーデターを起こしたりした。

あの頃の政治家って貴族ばかりで現実を顧みないで、お花畑な考え方しか出来ない馬鹿ばかりだったからね。
なんか軍人のせいにしてる人が多いけど、そもそもの原因は満州事業を始めた政治家の政策ミスなんだよ。
152.名無しさん:2018年09月13日 23:30 ID:UDdcc0iI0▼このコメントに返信
明治以来、軍人は馬鹿だって
153.名無しさん:2018年09月13日 23:32 ID:TI2nDmBh0▼このコメントに返信
※148
軍の大部分は従ってたから一部の将校の暴走だぞ
軍首脳部の説得に失敗して首謀者は自決してる
まぁそういう反抗的な将校が沢山いて軍トップすら制御しきれなくなっていたのが問題だったわけだが
154.名無しさん:2018年09月13日 23:33 ID:sIPbiGs30▼このコメントに返信
昭和天皇を強制的に退位させて、まだ小学生の現天皇をかつぎあげようという勢力もいた
だから、那須に疎開されていた当時の皇太子には8/15の前に護衛が強化された
155.名無しさん:2018年09月13日 23:34 ID:BRti.0UE0▼このコメントに返信
※150

そらそのとおりだけど、俺は別にそれが正しいとは言ってないよ
当時の日本陸軍のエリートはそう思っていたってだけの話だから
156.名無しさん:2018年09月13日 23:37 ID:3qBy9XNF0▼このコメントに返信
始めた時だって天皇が言い出したわけじゃない
軍部が決めて形として天皇に「裁断を仰いだ」としただけ
157.名無しさん:2018年09月13日 23:37 ID:2s4XReiu0▼このコメントに返信
徴兵された兵隊は戦争なんかいつでも止めて欲しい
しかし職業軍人は出世の機会も権力行使の場もうしなうし、戦争はやめたくない
だから軍隊持つということは危険な部分は大きい
シビリアンコントロールが今の日本でもきっちり出来るのか心配なところやな
158.名無しさん:2018年09月13日 23:38 ID:4xRWcPHQ0▼このコメントに返信
負けてる側に戦争を終結させる権利は無い。
159.名無しさん:2018年09月13日 23:40 ID:ilXa43DY0▼このコメントに返信
責任とらないなら、やめればいいのにな。
意味がないんだよ。
160.名無しさん:2018年09月13日 23:43 ID:HD6pYgoz0▼このコメントに返信
終わった事を何時までもグジグジすんな!
双方が手を引かない限り終わらんわ
161.名無しさん:2018年09月13日 23:43 ID:ilXa43DY0▼このコメントに返信
名誉職はいらないんだよ。
名誉は責任と一体であるべき。美味しいとこどりは許されない。
162.名無しさん:2018年09月13日 23:43 ID:.6dljyXr0▼このコメントに返信
システム上、天皇の意志で何かできるようには、維新政府はなっていない
必ず大臣の副署が必要
帝国憲法読み直せ
163.名無しさん:2018年09月13日 23:45 ID:ilXa43DY0▼このコメントに返信
無責任だな。
164.名無しさん:2018年09月13日 23:48 ID:ZmxhmaDr0▼このコメントに返信
一部の勢力だが、普通に現陛下を誘拐して擁立する計画もあったし
美濃部が主張したように、所詮天皇なんてお神輿、玉でしかないのよ

作戦課の連中だって五月蝿い「天ちゃん」呼ばわりだし、関東軍は平気で命令無視するし、天皇に彼らを罷免する人事権はないし
統帥権を盾に好き勝手やって、天皇が任命した内閣に大臣出さないで倒閣させたりまあひどいもんでしょw

一応主権者って立場だけど、慣例上はただの承認機関に過ぎないから
表立って意見を表明するのも、大臣叱るのも駄目だしね
165.名無しさん:2018年09月13日 23:48 ID:ilXa43DY0▼このコメントに返信
法律をおかす勇気もないのか。
166.名無しさん:2018年09月13日 23:49 ID:ilXa43DY0▼このコメントに返信
憲法は破ってもどうってことない。
167.名無しさん:2018年09月13日 23:51 ID:ZmxhmaDr0▼このコメントに返信
だいたい武家政権を経て、日本では「権威」と「権力」は別ってハッキリしてんだよね
憲法の規定上、親政なんてやれないし

天皇を何だと思ってるんだろ
今も昔も基本的に、君臨すれども統治せずだぞ
168.名無しさん:2018年09月13日 23:51 ID:ilXa43DY0▼このコメントに返信
軍国
169.名無しさん:2018年09月13日 23:52 ID:ilXa43DY0▼このコメントに返信
君臨しなくてもええで、
170.名無しさん:2018年09月13日 23:52 ID:dst.sKyt0▼このコメントに返信
天皇に敵意を持ったコメントが散見されるなと思ったら同じ人間か
171.名無しさん:2018年09月13日 23:52 ID:vitHYCbg0▼このコメントに返信
明治の元老ありきのシステムを変えれなかったのが問題なんだよ。
日本の天皇制は実権のない帝国制だったのに、ドイツ帝国憲法に倣って軍権を天皇直下にしたからおかしくなったんや
172.名無しさん:2018年09月13日 23:55 ID:ilXa43DY0▼このコメントに返信
朝敵って意味?
173.名無しさん:2018年09月13日 23:56 ID:ZmxhmaDr0▼このコメントに返信
所詮、宮さんを手中に収めて
幕府を無理やり武力でつぶしたテロリスト連中の政府だから残当
174.名無しさん:2018年09月13日 23:56 ID:ilXa43DY0▼このコメントに返信
徳川と同じ朝敵認定か?
175.名無しさん:2018年09月13日 23:56 ID:TI2nDmBh0▼このコメントに返信
※157
シナ事変で和平に積極的だったのは現場で戦ってる陸軍参謀本部で
逆に強硬的だったのが現場から遠い政府や陸軍省だぞ
今で言うと自衛隊の制服組は戦争辞めたがってるのに政府と自衛隊の背広組が戦争に積極的になってるようなもん
シビリアンコントロールを機能させたいなら軍や戦争を熟知してる人間に任せなきゃ危険
176.通りすがりの名無しさん:2018年09月13日 23:57 ID:e9RoGeeB0▼このコメントに返信
※153
>反抗的な将校が沢山いて軍トップすら制御しきれなくなっていた
 そいつらがこそ国賊。軍は日本国と陛下と臣民を守るべきはずなのにね。
まるで博打で負けに負けを重ねて熱くなりすぎて暴走する真理となんら変わらない。

177.名無しさん:2018年09月13日 23:58 ID:ilXa43DY0▼このコメントに返信
朝廷を利用したクーデターだから、覆せナカッタンヤロナ。
178.名無しさん:2018年09月13日 23:58 ID:ilXa43DY0▼このコメントに返信
臣民という表現が差別的だから、
179.名無しさん:2018年09月14日 00:02 ID:jUhIprF10▼このコメントに返信
明治維新がそもそも立憲君主制目指したもんだったからな
君臨すれど統治せずだっけw
今よかは自由に意見言えたとはいえ親政できるわけでもねーし、
軍権も憲法上はともかく実態としては直轄してたわけでもねーからね、
軍は軍で勝手にやってて何かできるわけでもねーという
まーんなわけで陛下に戦争責任があるとか無いとかいう議論は
個人的には実権がねーもんに責任もあるわけねーという結論だね
んでも敗戦で国体変える選択もあったとは思うが
まー今となっては実現しなかった歴史の選択しってやつだな
180.名無しさん:2018年09月14日 00:04 ID:A.UTCyiT0▼このコメントに返信
公文書偽造に錦の御旗偽造で作った明治政府は最後の最後に天皇に決断させるという形で敵国に降伏したわけ。
処刑されるかだって五分てとこだったろうにむちゃくちゃ。
尊王攘夷が片腹痛いwモリカケどころじゃないロクでなしどもの末路。
181.名無しさん:2018年09月14日 00:04 ID:8AGkuaLw0▼このコメントに返信
担ぐ神輿はなんちゃらってやつだ
182.名無しさん:2018年09月14日 00:05 ID:AWJ46Oak0▼このコメントに返信
「君臨すれど統治せず」は千数百年前からであり
そもそも政治権力など無かった

玉音放送とて国事行為の一環
183.名無しさん:2018年09月14日 00:10 ID:ihLstPSL0▼このコメントに返信
参謀本部の連中なんか「天さん」とか陰で呼んでいて実は自分達の方が偉いと思ってたような奴らだった
現在でも陛下の生前退位の御気持に沿っていない安倍政権の采配に陛下が不満を漏らされているのを見ると忍びない
184.名無しさん:2018年09月14日 00:35 ID:m9dsawGB0▼このコメントに返信
戦争の火種作った上に、周りがボヤ騒ぎで済まそうとしてくれてたのを散々無視して燃料注いだ陸軍というか関東軍
やけっぱちになって戦線拡大しまくって負けた海軍

どっちもどっちやね
185.名無しさん:2018年09月14日 00:35 ID:fo2RoELq0▼このコメントに返信
軍部が悪いというが、そもそも軍部に力与えたのが、暗殺された犬養のアホだからな。
倒閣運動のために統帥権持ち出して政府批判して、軍部に聖域を作ってしまった。
その結果、増長した軍部に暗殺されたんだからこいつは因果応報だけどさ……

理念や思想じゃなく、政治闘争のために弁論をふるう奴はロクなことをしねぇというのは、今も昔も変わらない
186.名無しさん:2018年09月14日 00:48 ID:vGZeB.P50▼このコメントに返信
天皇は臣下の決めた事に従えってのが明治大帝の教え
187.名無しさん:2018年09月14日 00:58 ID:gxjoAjAO0▼このコメントに返信
お人柄なんでしょうねえ。 
軍の上層部に無能、愚能はいっぱいいたが、ともに目的は周辺国と波風立てず、国家の発展と安寧だったわけだし
そういう意味では陛下と軍部のベクトルは一致してた。 
歴史は知れば知るほど、ソヴィエトとアメリカのアジア覇権という思惑がすべてのガン。 
188.名無しさん:2018年09月14日 01:04 ID:AN.fl8Ty0▼このコメントに返信
米国を攻撃した時点で海軍の一部は負けを予想していた。だから一年は暴れれると言ったのだ。陸軍が外交を知らなかった。イケイケどんどんで戦略も何も無かった。ただ自信過剰で、米国の経済力、工業力を知らなかった。ちょっと殴れば泣く相手と思った。脅しをしたかったのなら、ハワイ沖で
実弾空母艦隊の演習を公開して見せるべきで、これで外交的インパクトはそれなりに有ったはず。しかし同時にソ連を攻めるべきだった。ソ連は西部戦線で沿海州は手薄で、勝利しなくても日本はそれほど打撃は無かったはず。それ以上に米国が賛美を送って来て禁輸は解けたはず。それはハルノートが証明している。結局平家物語の 驕れるもの久しからず が日本軍部が証明してしまった。
189.名無しさん:2018年09月14日 01:14 ID:Gs6JxoIH0▼このコメントに返信
>昭和天皇ってなんでもっとはやく戦争を終結させられなかったの?
全員間違ってるよ

答え)昭和天皇はアメリカ大統領ではなかったから
   反論ある?ないよね
190.名無しさん:2018年09月14日 01:50 ID:4tpdRhdv0▼このコメントに返信
  ★ 戦争は、「A国とB国に分かれて、一つの宝物を争奪するゲーム」 ではない ★
  ★ 戦争は、「A国とB国に分かれて、一つの宝物を争奪するゲーム」 ではない ★

  ★ 戦争は、「A国とB国に分かれて、一つの宝物を争奪するゲーム」 ではない ★
  ★ 戦争は、「A国とB国に分かれて、一つの宝物を争奪するゲーム」 ではない ★

  ★ 戦争は、「A国とB国に分かれて、一つの宝物を争奪するゲーム」 ではない ★
  ★ 戦争は、「A国とB国に分かれて、一つの宝物を争奪するゲーム」 ではない ★

  ★ 戦争は、「A国とB国に分かれて、一つの宝物を争奪するゲーム」 ではない ★
  ★ 戦争は、「A国とB国に分かれて、一つの宝物を争奪するゲーム」 ではない ★
191.名無しさん:2018年09月14日 01:50 ID:4tpdRhdv0▼このコメントに返信
日本とタイ以外の全ての有色人種が、白人の奴隷だったのが、つい70年前。
アメリカが、最後の植民地候補「日本」を狙って、地球の裏から出張して来た。

その前、第一次大戦前後、白人同士の奴隷奪い合いが勃発した。
日本も、奴隷にされる側の「人種」として扱われそうになったが、軍事力と経済力があった為、
白人のいくつかの国家は、「日本は征服するより味方にした方がお得だ」と考えた。それが国際連盟。

日本は、白人グループに入り込み、内側から「有色人種奴隷制度」をなくそうと提案したが、白人は一斉に拒否。
第二次大戦になる。
日本は対米戦争の片手間で、アジア各国にインフラを敷き、戦中戦後に独立できるようノウハウを与えた。

結果、白人は原爆使用と民間空襲までして「勝ったのに」全ての植民地を失った。
「この戦争が終わったら地球全土の奴隷化が完了して生活が楽になる!」って士気で戦争してたのに。馬鹿だ。

日本の功績は、世界で初めて、人類史で初めて、地球史上初めて、有色人種が白人に戦争を挑み、
しかも奴隷制度完全撲滅!を果たした、「有色人種の救世主」なんだよ。

これは「勝利」だ。後の戦勝国とか敗戦国とかは、敗者の負け惜しみに過ぎない。
戦争は、「勝てばいい」って物ではない。「目的を達成する為」の物だ。
日本とアメリカは、ひとつの宝物を目指して奪い合ってた訳ではない。
アメリカの目的は日本を奪う事、日本の目的は有色人種国家を強くし独立させる事。結果は「達成された」
192.名無しさん:2018年09月14日 01:50 ID:4tpdRhdv0▼このコメントに返信
 日本は、予定通りアジア各国にインフラを敷き、 有色人種独立による「日本近海の安定」を【達成した】

 アメリカを含め白人は、全ての植民地&奴隷を失った

 戦争の目的は「敵に勝つ事」ではない。
 敵国に勝利すれば相手を奴隷に出来る決まり、ルールもない。

 戦前はそういうルールで「白人同士が」戦争してたが、
 日本がアジアで撒いた「奴隷制度撲滅」の波及は止まらず、
 「アメリカが日本に勝ってもご褒美の植民地&奴隷」は得られなかった。

 結果、アメリカが日本から勝ち取った物は、
 「日本が背負っていた、中露共産主義との対決」の権利だ。
 その為には、日本を奴隷にするどころか、中露に飲み込まれないよう「投資」が必要になり
 バブル期では追い抜かれた
193.名無しさん:2018年09月14日 01:50 ID:4tpdRhdv0▼このコメントに返信
戦前は、日本とタイ以外の全ての有色人種は、白人の奴隷であり、
金で売り買いされる存在だった事を、その足りない脳味噌にインプットしてから戦史を語ってね。
つい70年前、地球上に実在した「設定」だよ。

 日本は、予定通りアジア各国にインフラを敷き、 有色人種独立による「日本近海の安定」を【達成した】
 アメリカを含め白人は、全ての植民地&奴隷を失った
 戦争の目的は「敵に勝つ事」ではない。
 敵国に勝利すれば相手を奴隷に出来る決まり、ルールもない。

 戦前はそういうルールで「白人同士が」戦争してたが、
 日本がアジアで撒いた「奴隷制度撲滅」の波及は止まらず、
 「アメリカが日本に勝ってもご褒美の植民地&奴隷」は得られなかった。

 結果、アメリカが日本から勝ち取った物は、
 「日本が背負っていた、中露共産主義との対決」の権利だ。
 その為には、日本を奴隷にするどころか、中露に飲み込まれないよう「投資」が必要になり
 バブル期では追い抜かれた。

日本とアメリカは「一つの宝物」を争奪してた訳ではない。
アメリカは「日本に勝てば奴隷が増える!」と思い込んでた。日本はアジアインフラの片手間で対米戦争してただけ。
舞台はアジアなのに、アメリカと戦争し、太平洋戦争と呼ばれるのはその為。
194.名無しさん:2018年09月14日 01:50 ID:4tpdRhdv0▼このコメントに返信
  ★ 戦争は、「A国とB国に分かれて、一つの宝物を争奪するゲーム」 ではない ★
  ★ 戦争は、「A国とB国に分かれて、一つの宝物を争奪するゲーム」 ではない ★

  ★ 戦争は、「A国とB国に分かれて、一つの宝物を争奪するゲーム」 ではない ★
  ★ 戦争は、「A国とB国に分かれて、一つの宝物を争奪するゲーム」 ではない ★

  ★ 戦争は、「A国とB国に分かれて、一つの宝物を争奪するゲーム」 ではない ★
  ★ 戦争は、「A国とB国に分かれて、一つの宝物を争奪するゲーム」 ではない ★

  ★ 戦争は、「A国とB国に分かれて、一つの宝物を争奪するゲーム」 ではない ★
  ★ 戦争は、「A国とB国に分かれて、一つの宝物を争奪するゲーム」 ではない ★
195.名無しさん:2018年09月14日 02:02 ID:30m1UbWC0▼このコメントに返信
そりゃあ連合軍が東京占領を目的に攻撃してきたからでしょ
徹底的に制圧に来る相手をどうするかって言ったら抗戦するしか無い
万が一キリスト教に占領されたら国民が虐殺と虐待と分断統治と搾取に喘いで大惨事になるのはわかりきってること
侵略戦争が終わるのは侵略者が諦めたとき
196.名無しさん:2018年09月14日 02:06 ID:RDkFzdKG0▼このコメントに返信
周辺地域に存在するクソの塊みたいな半島戦争史と混同してはならない。

日本は、地球の三分の一程度に戦域を展開させた経緯を鑑みる

終結という文言は念頭にないのは史実として明らかである。

結果、その後の国際社会は変貌したわけで・・・

良くも悪くも、大戦の結果は予測不能の範疇であった。

哲学的に言い換えれば

形式的な偏重は無意味であったが故に、その期待に背かない行動をしたことによって

その内なるものを自覚するか否か・・・結果、それ相応の時間を費やし自覚し始めた・・・現在進行形





197.名無しさん:2018年09月14日 02:12 ID:F8yGLyhv0▼このコメントに返信
無能だから
ついでに、日本国民も無能
198.名無しさん:2018年09月14日 02:31 ID:xqAYA1Ja0▼このコメントに返信
※175
俺の知ってる話と真逆だな。
現地が不拡大方針を無視したんじゃないの?
指揮官を入れ替えると、和平派が継続派になってしまうという現場優先主義の悪例と思うが。
199.名無しさん:2018年09月14日 02:41 ID:ac4C0O..0▼このコメントに返信
陛下一人で始めたり止めたり出来るもんじゃねぇだろとマジレスしておく。
始めたケンカすぐ仲直りできるんかよ>>1は。
出来ると応えた場合は間違いなく、陰キャかひきこもりか、嫌われてる自覚の無いバカのどれかだ。
200.名無しさん:2018年09月14日 04:19 ID:UctV4cAB0▼このコメントに返信
普通に陛下が暗殺されて、皇太子
201.名無しさん:2018年09月14日 04:33 ID:WOT.Afwy0▼このコメントに返信
日本は降伏申し出てたけど英米が拒否して~って意見よく出てるけど、日本側が出してた降伏の条件って何だったんだ?
202.愛と平和の瞑想で核戦争を粉砕!!!:2018年09月14日 04:34 ID:J340cDTT0▼このコメントに返信
祝平成~新元号天照(アマテラス)へ!(^^)

一億玉砕根こそぎ動員だから例え八千万人死んでもまだ
二千万人も残っているじゃ無いかと言うのが当時の天皇臣民国民の考えだよ。

たかが原爆百発や二百発の問題ではないよ。
原爆で降伏とは戦後アメリカが押し付けた考えであり当時の大部分の人達は
例え自分1人になっても降伏なんて考えて無いよ。
ただ陛下に降伏の決断を促したのは民族滅亡を恐れた皇后様ではないのかな。
女性は男性と違い戦に関しては貴方生きて帰って来てだし男は死んで帰って来いだしね。

天才政治で検索

AH73年9月14日
203.名無しさん:2018年09月14日 06:05 ID:sXb1pGSF0▼このコメントに返信
※201
満州の中立化
開戦前にアメリカが主張してた条件を飲めば降伏できると本気で思ってたらしい
204.名無しさん:2018年09月14日 06:29 ID:4p9ZZojw0▼このコメントに返信
アメリカが原爆実験するまで、日本の降伏許さない定期。
なので、終戦に天皇は、関係ない。

共産党は、党員・支持者に天皇が、降伏遅れたせいで、東京大空襲や原爆投下があったと洗脳。
日本民族抹殺が悲願のFDRが、日本の降伏認めるはずも無し。
205.名無しさん:2018年09月14日 06:31 ID:cLdYFHQd0▼このコメントに返信
軍部の現実無視の要因として中枢に連合国のスパイがいた事を指摘する人が全くいないと言うのは驚きだね。(ケント・ギルバートは戦前の時点で陸軍の参謀の中にアメリカのスパイがいた事を指摘している。諜報能力が大して優秀でもなかったアメリカでこれなら格段に優秀だったソ連やイギリスのスパイ工作が戦時中にどれだけ食い込んだかもっと真剣に考えて欲しいと思う)

当時の記録を詳しく見れば疑わしい奴らが多い上に、一般国民のようなたいした立場で無い者にさえ向けるようなスパイ疑惑を彼らに対してはほとんど向けないと言う事実は内務省の中枢にもスパイが入り込んでいたという証拠だろうに・・・

正直、「日本人はつくづく諜報と言うものの重要性を理解していない」と思う。

君たちの中に「ムッソリーニはイギリスのスパイなのは世界の諜報関係者の中でよく周知された認識である」と知っているものがどれだけいるだろうか?
だがよく考えて欲しい、彼の暴走と失敗が無ければドイツがソ連に勝利する確立が格段に高まっていたことを。

それだけでも「異常な偶然のアクシデント」の中に「成功した工作」が数多くあるという事を認識して欲しいと思う。
206.名無しさん:2018年09月14日 06:38 ID:Bmr7dHkH0▼このコメントに返信
現在の天皇は象徴天皇だから、憲法制度の次元で国家の統治権がない状態だが、戦前の天皇は制度上では国家の統治権を総攬していたにも関わらず、それを積極的に行使した事例は少ない。

自分の感想としては、昭和天皇は平時の天皇であり、乱世の天皇には向いてなかったというのが正直なところ。昭和天皇にとっては運が悪いことに、当時は正に乱世だったのだよ。
207.名無しさん:2018年09月14日 06:40 ID:KRB31qzn0▼このコメントに返信
当時の軍は天皇以上の存在。
若手将校の間では「今の天コロはダメだw」と言われてた。
宮城事件では、下手したら両陛下を拘束、皇太子殿下を擁立する可能性もあった。
暗殺の可能性の上での「ご聖断」だった…
208.名無しさん:2018年09月14日 06:46 ID:Y6.SMZZu0▼このコメントに返信
射程距離3、40メートル命中率50%の軍部お墨付き弓矢で国民義勇隊がダウンフォール・オリンピック作戦に臨んだ場合、マジで民族滅亡したんじゃないか? 閣僚全員が戦慄したと迫水久常の回想にある。
209.名無しさん:2018年09月14日 07:07 ID:N723nSU40▼このコメントに返信
当時、陛下はマジで命の危険性があったって知らんのか?
210.名無しさん:2018年09月14日 07:07 ID:fO750V7J0▼このコメントに返信
※198
それは満州事変の話だよ
満州事変自体は既に塘沽協定で解決したからシナ事変との直接的繋がりはない
それに満州事変は現地の関東軍が意図して起こしたものだけどシナ事変は現地の支那駐屯軍が意図してない出来事
だから満州事変に関しては陸軍省含む政府が主導権握れてないけどシナ事変に関しては政府が主導的に動いている
このときの首相である近衛文麿が東条英機以上に戦犯扱いされることがあるのも明確な終着点もなしに
近衛声明や戦力の逐次投入、和平工作打ち切り、仏印進駐など戦線拡大するようなことばかりしてたからだ
この点満州事変は強硬的であっても関東軍が計画的に行った分収めやすかった(少なくとも戦闘行為は)
211.名無しさん:2018年09月14日 07:19 ID:eEADxOsR0▼このコメントに返信
東京の石原莞爾とかが言ってたシナ事変の不拡大方針って、中身は「上海の日本人の権益と工場群とかの財産、さらに最悪日本人の人命と海軍陸戦隊を見殺しにしても逃げる、そして蒋介石と話し合う」、ってレベルの世迷言だからね。

昭和天皇はこれを聞いて石原に激怒した。当たり前だわな。

そして日華両軍の戦闘が一段落したあと、蒋の停戦要請を蹴っ飛ばして「敗者の癖に無礼な言辞」「以後蒋を相手にせず」って言い出したのは近衛。おかげで戦争が終わらなくなった。
212.名無しさん:2018年09月14日 07:20 ID:rYx9E4ky0▼このコメントに返信
※201
譲れなかったのは国体護持でしょ。
213.名無しさん:2018年09月14日 07:33 ID:eEADxOsR0▼このコメントに返信
井上日召 「私の心の中には完璧な天皇がいる。この天皇と現実の天皇の間に食い違いが生じたら、私は自分の心の中にいる天皇の命令に従う」

血盟団首魁にして右翼の大立て者かつ日蓮宗生臭坊主の井上のこの一言に戦前の右翼の正体が見えてくるよ。このクソを囲ってたのが赤いプリンスと言われた近衛だからなおさらタチが悪い。

他にも、満州に「共和国」作ろうとしてた石原莞爾達も、平気で公文書偽造して米内内閣潰し工作仕掛けたり、宇垣内閣潰したりした阿南(当時は陸軍次官)とか、政府の上層部にクソ人間が蠢いていた。
(だから「一番長い日」の阿南の描写は噴飯物なんだよね。阿南が忠義の人間なんてなぁ。前川レベルのクソ人間なのに)
214.名無しさん:2018年09月14日 07:33 ID:yYstsIED0▼このコメントに返信
君臨すれど統治せずが天皇だからね。
開戦も終戦も天皇は決めれない。
215.名無しさん:2018年09月14日 07:43 ID:l35zgW.Z0▼このコメントに返信
装飾品的なもの
216.名無しさん:2018年09月14日 08:00 ID:FmsHnk8V0▼このコメントに返信
立憲君主だから
独裁者ではない
217.名無しさん:2018年09月14日 08:08 ID:r.HxLHmk0▼このコメントに返信
※81
別に降伏なんてしようとしてないよ。和平をしようとしてた
218.名無しさん:2018年09月14日 08:55 ID:HJIiZElD0▼このコメントに返信
※212
言葉では国体護持だけど、実際はあれやこれやのオンパレードで、聞いたほうが何様やっ!ってなる内容。
219.名無しさん:2018年09月14日 09:48 ID:ObY111cW0▼このコメントに返信
天皇陛下が日米開戦を決定したわけではない。開戦決定まで何回御前会議したと思ってんだ?
終戦実現だって、東条英機内閣を倒閣、小磯国昭内閣を総辞職させ、昭和天皇直々に懇願して成立した鈴木貫太郎内閣で、やっと戦争終結へ具体的に動きだした。
天皇陛下が「戦争だ!」と命令して日米開戦が決定したのでもなく、「もう戦争は止めだ!」といって終わったわけでもない。

幼稚な大東亜戦争認識は、反日左翼の自虐史観教育の弊害だな。
220.名無しさん:2018年09月14日 11:09 ID:MoGI2Cu30▼このコメントに返信
所詮は飾りで神輿だったからな
221.名無しさん:2018年09月14日 11:36 ID:yklEP5b.0▼このコメントに返信
現在、アメリカみたいに戦争を始めてしまったから、やめたくたって20年近くやってるじゃないか
222.名無しさん:2018年09月14日 11:56 ID:laluvf.Q0▼このコメントに返信
そもそも開戦自体反対派だし
そこ止められない人が何しろと
223.名無しさん:2018年09月14日 12:30 ID:JNBCDXdg0▼このコメントに返信
当時ですでに実質象徴とされていて、まともな実権なんかなかったんだよ
224.名無しさん:2018年09月14日 12:36 ID:Vl.AiOQi0▼このコメントに返信
九州勢は血気盛ん過ぎるんだよ
225.名無しさん:2018年09月14日 12:49 ID:z9gnoXQC0▼このコメントに返信
そんな権限が無かったから
226.ハインフェッツ:2018年09月14日 12:58 ID:TnPeK7qb0▼このコメントに返信
そらもう、日中戦争付け火した輩にしてからが他人に批判された時は統帥権の干犯とか言うくせに、身内では天ちゃん呼ばわりして命令も普通に踏み破るレベルでしたもん。

しかも、戦争が終わったら片っ端からサヨクになるって何の冗談かなぁ?
227.名無しさん:2018年09月14日 15:18 ID:5IrcqE7N0▼このコメントに返信
1番上よりそのちょいちょい下のバカが多かったと聞く。戦地には行ってないやつらな
228.名無しさん:2018年09月14日 17:42 ID:tnfKZtLr0▼このコメントに返信
政治家自身が処刑される程度ならともかく

降伏条件がない=天皇処刑も多分やられる

この状況じゃ陛下ご自身がやれと仰せになられても
臣たる身分ではいとは言えんわな。
俺だったらできんわ…
229.名無しさん:2018年09月14日 22:21 ID:ObY111cW0▼このコメントに返信
要するに実際の戦後の展開を知ってる人間の寝言だよ、「何で天皇はもっと早く終戦をしなかったか」なんて。
実質的権限もないのに臣下を使い、東条英機内閣と小磯国昭内閣を倒閣させ、終戦担当の鈴木貫太郎内閣を成立させた手腕。自らが退位後に処刑されるかも知れないのに、である。

全く歴史無知の反日左翼の馬鹿っぷりには呆れ果てるな。
230.名無しさん:2018年09月14日 23:44 ID:t2E3DAB40▼このコメントに返信
東北は戦争終わると困ったからな
戦争に勝って爵位を貰うって夢が叶わなくなる
当時の東北は戦争よりも飢えが怖かったって事情がある
231.名無しさん:2018年09月15日 02:02 ID:X8hRmqc40▼このコメントに返信
日本人の特性でもある。
いい人、教えを守る人、忍耐できる人など、日本人のもつ、美徳がそれを追及する人の多いこと。
そうか、なんて一見宗教のようなものも、そういった日本人の特性を見極めて拡大している。
小学校の子供まで、意見を述べ合うと、銃後の守りは我らで固めるから、兵隊さんは安心して戦ってください。
に始まり、あたしたちもすぐ大きくなって出征し、鬼畜米英を懲らしめるとまで言わせる。
こういった、人よりもいい子でありたいという願望が世論を形成したんだ。
新聞が筆頭になった。
まあ、軍部は、戦功競争だったようだが。
捷号作戦はよく練られていたが、やはり戦功争いの具になって、政治的意味合いを失った。
他国に比べると、国民数や生産力、兵装、の割に強かった。

アメリカは将、ドイツは佐、日本は兵がよかった。
しかし、農林漁業を捨てた日本人は、将、佐、兵とも、無残だと思う。

お名前