2021年09月13日 21:05

太平洋戦争はアジアの解放が目的だったという風潮

太平洋戦争はアジアの解放が目的だったという風潮

03

引用元:太平洋戦争はアジアの解放が目的だったという風潮
http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1530048152/

1: 風吹けば名無し 2018/06/27(水) 06:22:32.08 ID:+3YhfiRi0
正しいのか

2: 風吹けば名無し 2018/06/27(水) 06:22:58.29 ID:+3YhfiRi0
アジア人は皆日本に感謝してるらしいが

7: 風吹けば名無し 2018/06/27(水) 06:25:28.45 ID:dcsGc6sOa
大義名分やろ

10: 風吹けば名無し 2018/06/27(水) 06:26:43.88 ID:SedNvRB9M
建前はアジア開放
本音は石油ルート確保
まぁ結果的に開放したからセーフ

14: 風吹けば名無し 2018/06/27(水) 06:28:08.04 ID:qmMrIbItd
>>10
なお元々解放の流れだった模様

18: 風吹けば名無し 2018/06/27(水) 06:28:49.10 ID:SedNvRB9M
>>14
時期は早まったんじゃないか詳しく知らんが

12: 風吹けば名無し 2018/06/27(水) 06:27:23.93 ID:ch/onCfW0
事実協力して戦ってたのもあるし間違いではないやろな

13: 風吹けば名無し 2018/06/27(水) 06:28:07.18 ID:z0bm2KzO0
まあ結果的には解放できた

17: 風吹けば名無し 2018/06/27(水) 06:28:43.28 ID:Z3kXEg5V0
ある意味では正しいぞ
ほとんど欧米の植民地で資源も足元見られる
言って見りゃ四面楚歌で生殺与奪を握られているようなもん
あくまで自己都合の延長だがな

20: 風吹けば名無し 2018/06/27(水) 06:29:02.56 ID:UJhnyoLI0
ただの口実だぞ

21: 風吹けば名無し 2018/06/27(水) 06:29:04.11 ID:dcsGc6sOa
アジア解放が目的なら現地で日本語強制する必要無いんだよなぁ

23: 風吹けば名無し 2018/06/27(水) 06:29:37.42 ID:r14yOV+/M
フィリピンとか既に独立決まってたのにどういう理屈で侵略を正当化したんや

29: 風吹けば名無し 2018/06/27(水) 06:31:19.23 ID:Z3kXEg5V0
>>23
今だってフィリピンから米軍が撤退した瞬間に中国が増長・拡大してきているんだが
所詮はフリーになりゃ呑まれる

24: 風吹けば名無し 2018/06/27(水) 06:29:37.54 ID:3Fr1H4An0
実際白人追い出した功績はでかいと思う
ただの大義名分だったと思うけど結果的には嘘でもなかった

25: 風吹けば名無し 2018/06/27(水) 06:30:04.20 ID:Jqdd0U9Gr
本音と建前いうやつや

33: 風吹けば名無し 2018/06/27(水) 06:32:43.56 ID:T/+FRAfj0
ここでも上げられてるけど
資源がある東南アジアは列強の植民地
資源が足りない日本は植民地解放させて
自分が植民地にするか緩い連合体を作らなければ
詰む感じだったんだよ

46: 風吹けば名無し 2018/06/27(水) 06:34:43.11 ID:Z3kXEg5V0
>>33
言っちゃなんだが
資源さえ貰えばあえて支配する必要は無いしな
むしろ負担になる

85: 風吹けば名無し 2018/06/27(水) 06:42:05.44 ID:I86XwAMja
>>33
詰むのは軍部だけだろ
資源は交易すればいいし、そのために国際強調するんだよ
そうやって政党政治家や薩長はワシントン条約やロンドン条約を結んで協調してきたんだから
軍部が彼らをぶっ殺したけど

42: 風吹けば名無し 2018/06/27(水) 06:33:40.91 ID:daMmCZWr0
侵略でもあるし解放でもあるんや
どっちかに分類するのは不可能や
主権を侵害はしたが植民地として奴隷化したわけではなく
むしろ学校や発電所をつくってやったんだからな

48: 風吹けば名無し 2018/06/27(水) 06:35:10.00 ID:sTroUnzG0
>>42
それは日本人の主観だけどな

47: 風吹けば名無し 2018/06/27(水) 06:34:57.65 ID:VmB24F6fa
結果的にはよかったのでセーフ

94: 風吹けば名無し 2018/06/27(水) 06:43:32.61 ID:zSk7Wh/e0
東南アジアなんて何百年も内戦・占領・被占領の入れ替わりだったからたった何年かいただけの日本なんかそれほど気にしてないだけやで

101: 風吹けば名無し 2018/06/27(水) 06:44:25.98 ID:FkSV21UI0
なお戦後現地に残って独立運動を支援し続けた日本兵は脱走兵扱いで恩給が出ないもよう

102: 風吹けば名無し 2018/06/27(水) 06:44:27.79 ID:K3Yk3D4v0
アジア諸国を味方につけるべきやったけど
現地でやってたことは全然違うので
日本人自身が断罪すべきやね

106: 風吹けば名無し 2018/06/27(水) 06:45:01.46 ID:B1XlPGOc0
どこも植民地持ってた時代やししゃーない

107: 風吹けば名無し 2018/06/27(水) 06:45:27.30 ID:aqv3pvlr0
>>106
解放ではないよね

111: 風吹けば名無し 2018/06/27(水) 06:46:12.85 ID:O+3oU7uM0
>>106
植民地支配の時代も最末期で、コストだけかかる状態やったのに日本が植民地に変にこだわってた

139: 風吹けば名無し 2018/06/27(水) 06:51:42.50 ID:I86XwAMja
>>111
正確には軍部よな
陸軍将校のエリートたちは資源を自分達の直接支配下に置いて長期戦やることにこだわっていた。
しかしいざ資源を確保して百年戦争と豪語しても、たった3年で無条件降伏ってオチだったのがね。

146: 風吹けば名無し 2018/06/27(水) 06:53:09.91 ID:Z3kXEg5V0
>>139
五十六「1年は暴れるから講和して」
本当に1年は暴れ優勢だった

153: 風吹けば名無し 2018/06/27(水) 06:54:36.77 ID:b+dhq1YEd
>>146
1年どころか半年で破綻したぞ

120: 風吹けば名無し 2018/06/27(水) 06:47:19.27 ID:8+kwHShc0
石油止められたら戦争してでも資源確保しなきゃ存続できんもんな

128: 風吹けば名無し 2018/06/27(水) 06:49:06.89 ID:Z3kXEg5V0
国際社会「おっロシアに勝ったんけ なら列強の末席だし不平等条約撤廃したろ」
日露まではセーフ

149: 風吹けば名無し 2018/06/27(水) 06:53:23.42 ID:I86XwAMja
>>128
WW1後の幣原外交、ロンドン条約辺りまでは余裕でセーフだろ

133: 風吹けば名無し 2018/06/27(水) 06:49:57.37 ID:K3Yk3D4v0
白人様「植民地くらい持ってねぇと先進国じゃねーぞ」
日本「はぇ~」

日本「満州とったで~」
白人様「はい侵略」

136: 風吹けば名無し 2018/06/27(水) 06:50:50.89 ID:Z3kXEg5V0
>>133
あんな荒野要らんだろ

144: 風吹けば名無し 2018/06/27(水) 06:52:58.30 ID:K3Yk3D4v0
>>136
日本にとっては生命線やぞ

147: 風吹けば名無し 2018/06/27(水) 06:53:11.85 ID:wkhqeCvpa
当時の日本は正しかったみたいに言ってる人よくわからん
自国が好きなら間違っていたことも認めるべきちゃう?

191: 風吹けば名無し 2018/06/27(水) 07:03:43.20 ID:sN9fXgfW0
石油輸入できなくなりました
→数年後に石油枯渇して列強に支配される
or今からアメリカと戦争する(勝ち目はないのは知ってる)
アジアの解放なんてまるで考えてない

208: 風吹けば名無し 2018/06/27(水) 07:07:09.54 ID:lPaV7BaG0
>>191
その機会が永遠に失われる瀬戸際って事やで
アジア人がどう扱われるかなんて
未来永劫、欧米のさじ加減次第になる状況
最後にそれにまともに反抗できるのが枯渇ギリギリの日本だけやった

237: 風吹けば名無し 2018/06/27(水) 07:16:16.28 ID:jFAzPP3L0
満州国そのものがアメリカから認められないんだから、石原莞爾と
その一派がしでかしたことで首締めてるんだよ
関東軍は制御できなくなって戦線拡大するし

そこからして負けが確定している


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.悪の総統:2021年09月13日 21:07 ID:17ukhXEh0▼このコメントに返信
口で何を言おうが軍で他国を侵略していいわけが無いだろ
2.名無しさん:2021年09月13日 21:08 ID:G8sjPf4j0▼このコメントに返信
結果的にそうなっているね
(自慢はあえてしないけどな)
3.名無しさん:2021年09月13日 21:10 ID:G8sjPf4j0▼このコメントに返信
※1
他国は欧米の植民地だし
戦ったのは植民地経営の欧米軍だがな
4.名無しさん:2021年09月13日 21:13 ID:SLCBWPL10▼このコメントに返信
フランスやイギリス、オランダ、アメリカの植民地を開放して植民地への日本からの経済的なアクセスを活発にすることで、
ブロック化した当時の国際市場に対抗する、という行為が解放というのならそうなのだろうと思う。
解放した後で日本の経済ブロックのパーツとしてもう一度隷属させる気満々だったけれども。
5.名無しさん:2021年09月13日 21:14 ID:GvBRE2En0▼このコメントに返信
1955年4月にアジア・アフリカ会議が開催された。インドネシアのバンドンで開催されたのでバンドン会議とも言う。
バンドン会議を開催したのは、中共シナの周恩来、インドのネルー、インドネシアのスカルノ、エジプトのナセル等の言わば祖国独立の偉大な英雄です。
これら偉大な英雄が主導して、
   戦後独立したアジア・アフリカ諸国は団結してガンバロウ
てな趣旨で開催され、29カ国が参加した。

このバンドン会議には、英米蘭仏等の欧米旧宗主国は1カ国も招待されなかった
ですが、左巻きの口癖「 侵略植民地支配の 日 本 」だけはバンドン会議に招待された、、アレレ

バンドン会議には周恩来等の首相級が出席したが、日本は政府代表に高碕達之助経済審議庁長官と外相代理に加瀬俊一外務相参与を送っただけでした。
今も昔も国際会議は、首相級会議、大臣級会議などと完全に区別されているので、日本政府代表の高崎大臣なんて相手もされない筈です。
それが予想に反して熱烈な大歓迎を受け、日本が代表団を送ってきたことに感謝された。
6.名無しさん:2021年09月13日 21:15 ID:gCBMBd0M0▼このコメントに返信
※1
ぜひ中国大使館の前でそのプラカードを掲げてほしい
7.名無しさん:2021年09月13日 21:16 ID:zD3ci13N0▼このコメントに返信
植民地→有色人種は動物に近い奴隷扱い。
それを自国に引き込むためとはいえ、人間に戻そうとした部分は正しかったと思う。

そもそも、明治維新の時にあまりのアジア人の有色人種達への白人の仕打ちに怒って、明治政府は最初に
清が盟主としてアジア人解放の為に立つなら、日本は貴方とともに戦うと何度か交渉したがびびって無視した。
それで方向転換して、アジア人にも出来る事を見せる為に白人の真似をして、同じ強国として立つことにした。

国際連合の時にも世界で最初に黄色人種や黒人に対する差別を辞めろと提案したのは日本。
フランスは唯一それに賛成したので、未だにそれを誇りにしている。

一番汚いのは同じ目的で一緒に仲間として戦ってたくせに、手のひら返して戦争もしたこと無いのに、戦勝国を自称する
世界で最低な奴らが居る事だ。
 
8.名無しさん:2021年09月13日 21:16 ID:.J3fQCAq0▼このコメントに返信
中国なんぞ、4000年間ずうっと内部で弱肉強食の殺し合いしてるし、対外戦争も弱いからw
9.名無しさん:2021年09月13日 21:17 ID:GvBRE2En0▼このコメントに返信
※5
アーノルド・J・トインビー(1889-1975)は英国を代表する大歴史家であり、日本を独立した一文明圏としてとらえ、日本に好意的な態度を示してくれたことで知られている。
、、中略、、
トインビーの主著は比較歴史学の大著『歴史の研究』12巻(1934-61)である。彼は人類の歴史を26の文明の興亡として捉え、その興隆と衰亡を同じ枠組みで説明した。

トインビーによれば、1つの文明圏は、エリート指導者から構成された創造的な少数の人間のリーダーシップの下で、外部からの挑戦(呼びかけ)に、的確に対応(応答)することにより、興隆するという。日本では1960年代から70年代にトインビーは人気があり、主著を含め多くの著作が刊行された。

最近、彼の名前は忘れ去られた感があるが、彼は英国人であるにも関わらず、日本の戦争に関して極めて客観的で、親日的ですらある発言をしてくれている。第2次世界大戦に関して彼はいう。

「アジア・アフリカを200年の長きにわたって支配してきた西洋人は、あたかも神のような存在だと信じられてきたが、日本人は実際にはそうでなかったことを、人類の面前で証明した。これはまさに歴史的な偉業であった。…日本は白人のアジア侵略を止めるどころか、帝国主義、植民地主義、人種差別に終止符を打ってしまったのである。」(英オブザーバー紙、1956年10月28日)

「1840年のアヘン戦争以来、東アジアにおける英国の力は、この地域における西洋全体の支配を象徴していた。1941年、日本は全ての非西洋国民に対し、西洋は無敵ではないことを決定的に示した。この啓示がアジア人の士気に及ぼした恒久的な影響は、1967年のベトナムに明らかである(ベトナム戦争での米国の苦戦:訳注)」(毎日新聞、68年3月22日)
10.名無しさん:2021年09月13日 21:18 ID:kGYf9MNO0▼このコメントに返信

欧米の植民地に侵攻し、植民地を欧米から解放した。

11.名無しさん:2021年09月13日 21:20 ID:G8sjPf4j0▼このコメントに返信
欧米が植民地化するにあたって黄色人種は人間では無いので
何をしても良いとの一筆をバチカンなど宗教指導者からもらっている
(欧米の植民地経営が過酷なのはこの理由による)
人種偏見からの解放を大日本帝国が行ったとも言える
12.名無しさん:2021年09月13日 21:22 ID:zD3ci13N0▼このコメントに返信
※9
中国人のエリート留学生がアメリカの有名なアジア研究の教授に我々は日本と言う国を知らなければ、
全くアジアに興味を持たなかっただろう。それだけの存在感がある。
と答えられて反論したかったけど出来なかったって話を書いてたな。
13.名無しさん:2021年09月13日 21:22 ID:9s0IAjuT0▼このコメントに返信
結果的には欧米の支配をぐちゃぐちゃにできたし残った旧日本兵で独立のために戦った人も多いらしいね
当時のアジア人は家畜扱いだったから結果的とはいえなかなかの功績よな
負けたとはいえ同じアジア人の日本人が欧米と並び戦ったということも希望になったらしいし
14.悪の総統:2021年09月13日 21:22 ID:17ukhXEh0▼このコメントに返信
※3
第二次世界大戦の参戦国連合国側を調べてみて欲しい
東南アジアの国々もたくさん参加している
参加していない国でも地味都民が反乱軍や革命軍を組織しレジスタンスしている
15.悪の総統:2021年09月13日 21:22 ID:17ukhXEh0▼このコメントに返信
※6
歴史を勉強してくれ
中国はいつも侵略された側な
16.名無しさん:2021年09月13日 21:24 ID:3fslV67I0▼このコメントに返信
>>1
中共さんの人民解放軍に言って。

それより、このタイトル先週も見た気がするんだが。
17.名無しさん:2021年09月13日 21:25 ID:zD3ci13N0▼このコメントに返信
※11
アメリカが戦地の父親に少女が贈り物のお礼を書く話を政府としてポスターなど使ってやった。
少女は贈り物を机の上において文面を考えていると言う構図だが。
贈り物は戦地の父親が戦利品として贈って来た日本人の頭蓋骨。
18.名無しさん:2021年09月13日 21:25 ID:G8sjPf4j0▼このコメントに返信
※14
自力で独立できなかったただの欧米の犬だな
19.名無しさん:2021年09月13日 21:26 ID:6YdrjgSe0▼このコメントに返信
本スレ 42
元の宗主国もやってた

本スレ 120,191
なんの理由もなく、資産凍結&全面禁輸されたと思ってんのか?

本スレ 133
委任統治領って、何なんですかね…

※3 >>3
不戦・九カ国条約は現状を維持して、もう世界大戦は止めようというのが前提
20.名無しさん:2021年09月13日 21:27 ID:3fslV67I0▼このコメントに返信
>>14
インドさんみたいに独立をチラつかせて戦わせたのや
日本が来るとみな殺戮されるという噂を流して対抗させたのや様々。もちろん、自主的に『ここはワシらの土地だ余所者は出てけ』で立ち上がったところもある。
21.名無しさん:2021年09月13日 21:27 ID:zD3ci13N0▼このコメントに返信
※15
元を中国政府は中国としてるから、それは通じないだろ。
そもそも彼らは漢族と自称するが、清は女真族だし、元はモンゴル。
唐と隋ですら異民族。
何で漢族とか自称するのか分からん。
せいぜい近代では明と宋くらいしか無い。
22.名無しさん:2021年09月13日 21:28 ID:DkiDcTqB0▼このコメントに返信
流石に同じネタはつまんね
23.名無しさん:2021年09月13日 21:29 ID:zD3ci13N0▼このコメントに返信
※14
参加した事にした国も多いがな。
東南アジアとか第二次世界大戦後の植民地解放戦争前は殆ど軍隊として機能して無かったし。
24.名無しさん:2021年09月13日 21:30 ID:wS3OXlLa0▼このコメントに返信
大東亜共栄圏構想の日本政府の真意はともかく、実際に現地で戦った兵士はそう聞かされていたのは事実やで
25.名無しさん:2021年09月13日 21:31 ID:0XRaeke10▼このコメントに返信
日本人はさぞかし怖かっただろう。笑
26.名無しさん:2021年09月13日 21:31 ID:G8sjPf4j0▼このコメントに返信
第二次世界大戦前アメリカでさへ黒人に参政権などの人権は無く
黒人はただの物扱いの世界だったんだw
これを大日本帝国が変えたと言えば変えた
27.名無しさん:2021年09月13日 21:32 ID:GvBRE2En0▼このコメントに返信
※14
アタマ大丈夫ですかね、、、お薬か病院を紹介しますか

ミャンマー・ビルマの首相ウ・ソウ、てな人がいます。聞いたこと無いでしょ、、、、
英国植民地のビルマ首相ウ・ソウさんは、渡英して英国に独立を直訴しますが笑われただけでした。
それで気を取り直して民族自決の米国に直訴しますが、米国の回答は「アフリカ・アジアには民族自決は適用されない」でした。
意気消沈した首相ウ・ソウさんは、ハワイ経由でビルマに戻ろうとしたら、真珠湾攻撃で戻れないのでアフリカ経由で戻ろうとした。
そしたら、英国にアフリカ辺りで逮捕され、戦後に日本のスパイと処刑されました、、メデタシ。メデタシ、、笑い
28.名無しさん:2021年09月13日 21:34 ID:zD3ci13N0▼このコメントに返信
※26
最初の黒人が大学に入った時に軍隊と一緒に入れたんだよな。
反対派と戦争するくらいの覚悟で。

今の時代の感覚でニホンガーとか言う方がおかしい。
知能が無いから、そう言う考え方をするのだろうけど。
29.名無しさん:2021年09月13日 21:37 ID:zD3ci13N0▼このコメントに返信
※25
少なくともロシアに日本が勝ったのは世界に衝撃を与えた。
能力が違うから、白人には有色人種は叶わないと言うのが定説として事実とされてたから。
だから、有色人種は動物扱いされていた。
30.名無しさん:2021年09月13日 21:37 ID:H50f7o9k0▼このコメントに返信
昨日やったばかりじゃん
31.名無しさん:2021年09月13日 21:38 ID:Ps9ZgYri0▼このコメントに返信
戦争をやる以上、国民や現地民の協力を得るためには大義名分が必要になる。
32.名無しさん:2021年09月13日 21:40 ID:Ps9ZgYri0▼このコメントに返信
インド国民軍はインドでは独立の立役者で、チャンドラボースはその指導者で、そのチャンドラボースが援軍を要請した相手が日本。
33.名無しさん:2021年09月13日 21:41 ID:njBF0ocS0▼このコメントに返信
ネットでは洗脳工作は出来ない。
34.名無しさん:2021年09月13日 21:41 ID:zD3ci13N0▼このコメントに返信
※31
と言うか、ずっと日本人が人間扱いされてないのが日本人は辛くて、良く話を聞いてれば分かるが、
夏目漱石にしても森鴎外にしても当時差別されてたユダヤ人宅とかに居候している。
人間じゃ無かった。
だから、俺達は人間なんだから、お前らもそうだろってのは大義名分と言うより、心からの願いだろ。
35.名無しさん:2021年09月13日 21:42 ID:zD3ci13N0▼このコメントに返信
※32
そう言えば、ベトナムも独立運動を日本人が応援してて、ベトナムの穴掘ってのゲリラ戦とかは
日本人が教えた戦術ってのは本当なのか?
そういう話を聞くが。
36.名無しさん:2021年09月13日 21:43 ID:zD3ci13N0▼このコメントに返信
※35
確かに南方言ってた亡くなられた軍人さんから子供の時に聞いた話は穴掘ってって言う話が結構あった。
37.名無しさん:2021年09月13日 21:44 ID:0BZjCdwc0▼このコメントに返信
支配の正当化
38.名無しさん:2021年09月13日 21:44 ID:Ps9ZgYri0▼このコメントに返信
現実的には、独立と言っても当時国家の態を成す条件を満たしていた植民地はフィリピン・インドくらいじゃないか?
英領マレー、仏印、インドネシアはまだ軍隊を編成できていないし。
39.名無しさん:2021年09月13日 21:48 ID:M72iTyPA0▼このコメントに返信
東南アジアは戦後納得できる位置が国境になったんだよ。
でも中国がそうでは無いんだよな。
他の国の変な国境線知っているだろ。
40.名無しさん:2021年09月13日 21:49 ID:X9Wj3qbC0▼このコメントに返信
真相はともかくとして、アジア解放が目的でも辻褄は合うと思うけどね。解放維持のために占領と教育は必要でしょうに。
マジな話で解放させてそのまま放置したらまたやられるだけ。
そしてそのまま日本まで素早く攻めてこられるだけ
41.名無しさん:2021年09月13日 21:52 ID:Cw1t2cTA0▼このコメントに返信
普通、侵略国家といえば負けたとたんに隷属していた国々から罵詈雑言の嵐を受けるのが常。
けど、とある国だけはその罵詈雑言の中に感謝の言葉が幾つも混ざっていた。
それがすべてだと思うよ
42.名無しさん:2021年09月13日 21:53 ID:36gzG6AM0▼このコメントに返信
戦った当時はアメリカ軍人やイギリス軍人と戦った事が全て。
日本が侵略したのはアメリカやイギリス・オランダの土地。
43.名無しさん:2021年09月13日 21:53 ID:GvBRE2En0▼このコメントに返信
※32
インパール作戦は最悪と酷評されます
ですかインパール作戦に呼応して、インドのマニプル洲などの州都をボーズ軍が占拠した。
戦後、占拠したボーズ軍幹部を処刑しようとしたら、全インドが騒乱状態になった。
学校ではガンジー、、ガンジーと教わりますが、
インド国会には、端にネルー、中央にボーズ、端にガンジー、と銅像があります。
44.名無しさん:2021年09月13日 21:54 ID:zD3ci13N0▼このコメントに返信
※37
動物としての支配と人間としての支配と比べ物になるのかね?
ローマも奴隷が居たけど、自分で金を貯めて買い戻しして市民に戻ったり、
奴隷としての権利がたくさんあって、中世の奴隷とは全然違った。
それがさらに退化したのがヨーロッパがやってた動物扱いだ。

偉そうに人権騒いでたカナダも小学校から原住民の大量の人骨がどこからも出て来て、
学校教育をすると原住民の子供を集めてギャクサツして民族浄化してたのが分かってる。
現実は酷いもんだった。
45.名無しさん:2021年09月13日 21:55 ID:t.oi46o.0▼このコメントに返信
ちょっと違う。
46.名無しさん:2021年09月13日 21:56 ID:Ps9ZgYri0▼このコメントに返信
日英同盟解消後、日本は共産主義と欧米植民地主義のどっち手を組んでどっちと戦うかという選択肢で、戦前の日本は共産主義と結んで欧米植民地主義と戦う道を選び、イギリスの融和を拒み、アーリア主義のナチスと結び、さらに日ソ中立条約を結んで対米英開戦をした。
47.名無しさん:2021年09月13日 21:56 ID:6IJnKg0Q0▼このコメントに返信
島国である以上、日本がまともに国防するためには、どうしても海外の敵国に橋頭保が必要になる。
(だからも次の戦いでは、愛国の皆さん、ばっちり朝鮮半島をゲットして死守してくださいね)
だから、先の大戦は、侵略戦争でもあり、解放戦争でもあったのか。
48.名無しさん:2021年09月13日 21:57 ID:Ps9ZgYri0▼このコメントに返信
東京裁判でのインドの判事の公正な姿勢に被告達は感服し、日本国民にも強い印象を与えたと思う。
49.Linkification Chromeをインストール:2021年09月13日 22:01 ID:6YdrjgSe0▼このコメントに返信
※7 >>7
強制労働で8万5千人は死んだのに?
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/ロームシャ
50.名無しさん:2021年09月13日 22:02 ID:PJP6CKeI0▼このコメントに返信
タイなんてはじめは枢軸国だったんだよなあ。
51.名無しさん:2021年09月13日 22:03 ID:GvBRE2En0▼このコメントに返信
※12
初めて聞きました、、、ありがとうね。
最近、文字・母国語は大切だなと感じます。
中国は漢字だけ、韓国はハングルだけ、欧米はアルファベットだけ(独仏露など含めて)
対して日本語は、ひらがな・かたかな・漢字・ローマ字に、最近は英単語まである
最近は多文化共生が盛りですが、文字の世界では日本は最先端の多文化共生だと感じます
52.Linkification Chromeをインストール:2021年09月13日 22:07 ID:6YdrjgSe0▼このコメントに返信
※9 >>9
トインビーはヒトラーが誠実であると信じ、支持した
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/アーノルド・J・トインビー#アドルフ・ヒトラーとの対話
53.名無しさん:2021年09月13日 22:09 ID:3fslV67I0▼このコメントに返信
宣教師『あなた方は本当の神を知らない。こんな有り難い教えあるよ。』
地元民「ほー、そうなんや。」
西欧人『ここ使わせてくれや。これやる(ガラス玉)』
地元民「一緒に作業するってこと?ええで。」
西欧人『ここは俺が買ったんだから出てけ!(鉄砲)』
地元民「え?え?」
地元民『宣教師さん、あんたと来た人がなんかおかしいよ?一緒に作業する場所に居座って、、、』
宣教師『それが神の御心です。それに従わないと罰として死が降り地獄に落ちるでしょう。』
地元民「そんなぁ。」
54.:2021年09月13日 22:09 ID:Ps9ZgYri0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
55.名無しさん:2021年09月13日 22:11 ID:yaGRvgat0▼このコメントに返信
アメリカが自由民主主義の名のもとに、ベトナムやイラクやアフガニスタンで戦争したのと同じやで~
56.名無しさん:2021年09月13日 22:12 ID:zD3ci13N0▼このコメントに返信
※49
ギャクサツしたわけじゃねーじゃん。
悪いけど、未だに日本はブラック企業でやばいとこはそんなのだろ。
あばら折られた奴も居るし。
それ言うなら、スペインは原住民殆ど全滅でレ〇プの混血しか残して無いし、アメリカはインディアンキャクサツしてる。
韓国だって、未だに発掘して調べないけど済州島だけで三十万人コロシてんじゃん。
働かせられたのとギヤクサツは違うだろうに。
57.名無しさん:2021年09月13日 22:14 ID:Ps9ZgYri0▼このコメントに返信
当時の世界は白人主義と共産主義が争っており、日本は共産主義側に立ってアジア解放を戦ったんじゃないか?と思う。
58.名無しさん:2021年09月13日 22:14 ID:6YdrjgSe0▼このコメントに返信
※27 >>27
独立の約束を反故にされ、反乱を起こしたのがアウンサンスーチーのパッパ
59.名無しさん:2021年09月13日 22:15 ID:zD3ci13N0▼このコメントに返信
※51
和製漢字多いらしいね。そもそも大統領とか、日本の儒学者の林家が平民出身から選挙で選ばれたってのが
朱子学的に受け入れられなくて、大工の棟梁から作った造語だし。
60.名無しさん:2021年09月13日 22:16 ID:6YdrjgSe0▼このコメントに返信
※34 >>34
当時の日本はアジアで唯一、委任統治領を持つ常任理事国の名誉白人です
61.名無しさん:2021年09月13日 22:16 ID:yaGRvgat0▼このコメントに返信
タイタニックで一等客室には白人ばかりってのは、有色人種は金があっても2等客室以下
黒人は乗船下船以外には白人客の目にも入るなって 厳格なルールがあるからなんだよな

当時、船にしても電車にしても、人種で入れる場所が違った
それを少しばかりやり過ぎたのがドイツであって、他の白人国家も似たようなものだからな
米軍だって、人種で配属変えていたし、つい最近まで明確に差別があったからな
62.名無しさん:2021年09月13日 22:16 ID:zD3ci13N0▼このコメントに返信
※57
利用するためにロシアに金をばら撒いて工作したけど、共産主義は皇室に反するからずっと弾圧だぞ。
63.名無しさん:2021年09月13日 22:18 ID:6YdrjgSe0▼このコメントに返信
※40 >>40
皇民化教育が?
64.名無しさん:2021年09月13日 22:18 ID:zD3ci13N0▼このコメントに返信
※60
口だけだろ。でないと日本兵士の骸骨を使ったポスターとかしねえし。
そもそも、猿の惑星も作者が日本に捕虜になった経験から書いた奴じゃん。
65.名無しさん:2021年09月13日 22:19 ID:zD3ci13N0▼このコメントに返信
※63
教育勅語とか、普通に道徳の話だったけどな。
両親を大切にしなさいとかだろ。
66.名無しさん:2021年09月13日 22:19 ID:Ps9ZgYri0▼このコメントに返信
>利用するためにロシアに金をばら撒いて工作したけど、共産主義は皇室に反するからずっと弾圧だぞ。
一応表面上は反共のポーズはとっているが、政府や軍がソ連に不利になるような政策は基本的に避けているように見えるし、
隠れ共産主義者じゃないのか、と思うし、実際近衛とその仲間が真っ赤だった。
67.名無しさん:2021年09月13日 22:20 ID:eTSKyh5F0▼このコメントに返信
それだけじゃないけど別に嘘でもない
最後まで独立運動に協力した帝国軍人もいた時点で否定する方が筋違い
68.名無しさん:2021年09月13日 22:20 ID:3fslV67I0▼このコメントに返信
>>49
7万人以上としか書いてないけど?
69.名無しさん:2021年09月13日 22:21 ID:zD3ci13N0▼このコメントに返信
※63
後、それなら大英帝国の連邦国だと女王はイギリスのエリザベス女王だから。
あんまり意味合いは変わらんだろ。
70.名無しさん:2021年09月13日 22:22 ID:ZDvJujXf0▼このコメントに返信
中国でイキり踏み込んでってグダグダ泥沼でいきなり破綻してたろwww
当時でも何やコレ?嫌気さして雰囲気悪かったみたいやん
そこ解決もできねーで解放ゴッコとか気まぐれお遊びが過ぎるだろ
71.名無しさん:2021年09月13日 22:22 ID:zD3ci13N0▼このコメントに返信
※66
いや、俺の知ってる亡くなった爺さんはアカで特高に拷問されてたが。
後、陛下とかがソ連の南下で共産主義になるってんで降伏を急いだのは本当だし。
72.名無しさん:2021年09月13日 22:23 ID:Ps9ZgYri0▼このコメントに返信
戦前昭和期の日本は共産主義=バラ色、欧米=あくどい植民地主義者、という通念が刷り込まれており、ソ連・共産主義への警戒感が無力化されていた。
73.名無しさん:2021年09月13日 22:24 ID:zD3ci13N0▼このコメントに返信
※70
資源が無いからな。そもそも、最初に話があった通り満鉄をアメリカとの共同経営にすればよかった。
中国の利権を日露戦争で協力してくれた国と分け合えばよかった。
そしたら、同盟国だったのに。
74.名無しさん:2021年09月13日 22:26 ID:yaGRvgat0▼このコメントに返信
※9
インドネシアも少数のオランダ人に数百年支配されて続けて、文字など文化の大部分を失った
第二次大戦までインドネシア人は少数のオランダ人に反抗することは無理と諦めていた
第二次大戦後に独立運動がはじまり独立戦争でオランダと戦った、結果勝ち取ったが、オランダは資産などの権利は主張した
※日本が戦後処理で、大陸半島の資産の権利を手放したのは連合国の命令で逢って、法的根拠はないんだよね。
 他の植民地独立時でも同様で、宗主国の権利は戦争に負けても保障されるってのは国際法

あと米国で女性の権利や黒人の権利が加速したのも、第二次大戦で総力戦をすることになり
黒人兵も大量に徴兵されたこと、生産現場で男手が不足したことから女性が工場労働など主要な労働者となった
この経緯を通じて、米国内の女性の権利や、黒人の権利が広く議論できるようになった。
日本の女性活動家や非差別主義者は、このあたりの話をスルーする
75.名無しさん:2021年09月13日 22:26 ID:Ps9ZgYri0▼このコメントに返信
特高の赤狩りは中途半端になった。公爵の近衛が居る為なのか、その背後の捜索は有耶無耶になった。
76.名無しさん:2021年09月13日 22:27 ID:zD3ci13N0▼このコメントに返信
※72
ないない。
すげぇ警戒してたよ。
そもそも、連合赤軍の飯の用意してた時にすいとんすいとんって口ずさんだばかりにリンチでコロサれるとか
もう気持ち悪くて。
不破がどう見てもブルジョア化して豪邸に住んでんのに、一般の共産党員は共産議員がツィートした幕の内弁当みたいな
花見弁当で贅沢だって騒ぐダブルスタンダードとかさ。
卑怯者の集まりのイメージが凄くて。
安倍に対しての攻撃も反撃してこないからやってんだろ。
不破はコミニュティから追放して生きていけないようにするからな。
77.名無しさん:2021年09月13日 22:28 ID:zD3ci13N0▼このコメントに返信
※75
じゃあ、何で知人のアカさんは拷問受けたんだ?
78.名無しさん:2021年09月13日 22:28 ID:Ps9ZgYri0▼このコメントに返信
中国をあのまま放置してたら南京や漢口みたいな絵図が満州を含む中国全土で展開され日本人は殺されるか身ぐるみ剥がれて追い出されて資産も全部奪われていたと思う。
79.名無しさん:2021年09月13日 22:29 ID:6YdrjgSe0▼このコメントに返信
※56 >>56
君は 7 で、白人が有色人種を奴隷扱いと言ってるが
日本の扱いも変わらんから、なんの弁明にもなってない
過酷な強制労働で人が亡くなっても、容認する訳だね
80.名無しさん:2021年09月13日 22:29 ID:zD3ci13N0▼このコメントに返信
マルクスなんか悪魔崇拝のキ〇ガイじゃん。
日記とか怖い怖い。
81.:2021年09月13日 22:30 ID:3fslV67I0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
82.名無しさん:2021年09月13日 22:31 ID:3fslV67I0▼このコメントに返信
>過酷な強制労働で人が亡くなっても、容認する訳だね
国民を強制労働させてる国もあるますが?
83.名無しさん:2021年09月13日 22:32 ID:6YdrjgSe0▼このコメントに返信
※64 >>64
それは大戦中の話だろ?私が言ってるのは、張作霖爆殺以前の話
84.:2021年09月13日 22:32 ID:GvBRE2En0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
85.名無しさん:2021年09月13日 22:35 ID:ZDvJujXf0▼このコメントに返信
独立運動に協力したのは帝国軍人ではないのでは? そこ残った日本出身の個人個人だろ
大日本帝国は破綻してぶっ潰されて
日本は他の面倒見るどころかてめぇが独立の面倒見られる始末なってたしwww
86.:2021年09月13日 22:36 ID:Ps9ZgYri0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
87.名無しさん:2021年09月13日 22:37 ID:zD3ci13N0▼このコメントに返信
※79
ん?コロス目的でやってないだろ?
強制労働だろ。
韓国だって徴兵って名目で、薄給でまともに食わせないでやってるじゃん。
シンでも四十万くらいしか出ないとか。
ひでぇよな。
そういう強制労働だろ。
戦時中だし。
それと、俺は奴〇扱いで無く、動物扱いと言っている。
88.名無しさん:2021年09月13日 22:38 ID:Ps9ZgYri0▼このコメントに返信
※77
特高は公爵の近衛や陸軍や海軍の将校を逮捕して尋問するのは出来ないから、そういう権力の背後の無い相手に矛先が行ったんじゃね?
89.名無しさん:2021年09月13日 22:38 ID:6YdrjgSe0▼このコメントに返信
※65 >>65
あれ、解放って何でしたっけ? ウフフ

・言語統制、日本語標準語の公用語化
・教育勅語の「奉読」、国旗掲揚や国歌斉唱などを通じた日本人意識の涵養
・日本神道を受け入れ、定期的な神社への参拝を強要
90.名無しさん:2021年09月13日 22:39 ID:zD3ci13N0▼このコメントに返信
※85
いや、兵士として教えてた帝国軍人が生徒たちに情を持って、残った話が多いって聞いた。
武器も連合軍に渡す奴を置いて行ったそうだけど。
91.名無しさん:2021年09月13日 22:39 ID:4JQ.WPlH0▼このコメントに返信
転進みたいなもんだろ
92.名無しさん:2021年09月13日 22:40 ID:6YdrjgSe0▼このコメントに返信
※68 >>68
泰緬鉄道
93.名無しさん:2021年09月13日 22:41 ID:Ps9ZgYri0▼このコメントに返信
※73
あの時点で日露協約を結ぶならハリマン協定は無理じゃね?
94.:2021年09月13日 22:41 ID:zD3ci13N0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
95.名無しさん:2021年09月13日 22:42 ID:zD3ci13N0▼このコメントに返信
※93
日本人の世論で無理だったけど、あれがターニングポイントっていう人が多いよ。
96.名無しさん:2021年09月13日 22:42 ID:ZDvJujXf0▼このコメントに返信
コレってすぐ前の似たようなお題と比べてみると、主語が消えてんだよなぁ…
米国「アジア解放が目的でやった」でもいいし、
よっぽどそっちのが筋が通ってしまうというw
97.名無しさん:2021年09月13日 22:42 ID:6YdrjgSe0▼このコメントに返信
※74 >>74
そりゃ侵略の正当化にはならんし
98.名無しさん:2021年09月13日 22:44 ID:.D9vFMQA0▼このコメントに返信
アジア解放して日本が植民地。
99.名無しさん:2021年09月13日 22:44 ID:3fslV67I0▼このコメントに返信
89. 名無しさん
2021年09月13日 22:38
※65 >>65
あれ、解放って何でしたっけ? ウフフ

人民解放軍『なんでしたっけ?ガハハ』
100.名無しさん:2021年09月13日 22:45 ID:zD3ci13N0▼このコメントに返信
まあ美化しすぎる気はないけど、敗戦国だから責められてるだけじゃねーかと思うわ。
んで、それは反省とお詫びを条約として終わらせたんだから、永遠にしろってのはおかしいし。
結局、次の戦争で勝つしかない現実を見せつけられたような気がするわ。
勝った方のギャクサツは問題視されないしな。
101.名無しさん:2021年09月13日 22:45 ID:ssl.JmMx0▼このコメントに返信
大陸なんて、馬賊山賊だらけだぞ。
102.名無しさん:2021年09月13日 22:45 ID:Ps9ZgYri0▼このコメントに返信
>日本人の世論で無理だったけど、あれがターニングポイントっていう人が多いよ。
いや、日本の世論じゃなくて、イギリスが日露で手打ちするよう促したし、フランスは日露協約を条件に借款を申し出ているし、アメリカはまだ新興国だし、あの時点では日露協約を選んだ日本はそんなに間違っていない。問題はロシア革命で日露協約が無効化され、その後の対処。

103.名無しさん:2021年09月13日 22:46 ID:zD3ci13N0▼このコメントに返信
※96
ペリーが鎖国して平和だった日本を解放したからな、うふふ
104.名無しさん:2021年09月13日 22:47 ID:zD3ci13N0▼このコメントに返信
後、ライダハン見てると謝らない方が正しいのか?
ラオスのダム崩壊も謝ってたっけ?
韓国の真似して無視したら良いのか?
105.名無しさん:2021年09月13日 22:47 ID:ssl.JmMx0▼このコメントに返信
※89
それ、共産主義を廃止て、今の大陸に注入すると、治まるかもよ。
106.名無しさん:2021年09月13日 22:48 ID:ZDvJujXf0▼このコメントに返信
だから中国を始末つけられねぇでグチャグチャお粗末なままだった国が
新たな思いつきで手を出すようなお遊びじゃねぇってのw
結局最初から手をかけてた中国がやりきれてねぇもんだから、
いきなり破綻したままで成り立ってねぇんじゃんw
107.名無しさん:2021年09月13日 22:49 ID:3fslV67I0▼このコメントに返信
92. 名無しさん
2021年09月13日 22:40
※68 >>68
泰緬鉄道

それ入れるとダブルカウントなのはwikipediaの内容でわかるけど?
108.名無しさん:2021年09月13日 22:49 ID:Ps9ZgYri0▼このコメントに返信
※96
日本敗戦後に韓国に上陸した米軍は「我々は韓国を解放しに来たのではない(敗戦国日本を占領しに来た、という意味か?)」と表明したとか。
109.名無しさん:2021年09月13日 22:51 ID:zD3ci13N0▼このコメントに返信
ペリーが日本にこういう事を教えたって韓国みたいに被害者ぶるとか。
強制されたんだーって
110.名無しさん:2021年09月13日 22:53 ID:mkMxnqEW0▼このコメントに返信
第2次世界大戦中の日本の戦争目的の評価

1.対中国;自衛目的10%、侵略制服目的90%
2.東南アジア;自衛目的60%、解放目的30%、侵略目的10%
3.対米、英;自衛目的100%
111.名無しさん:2021年09月13日 22:54 ID:3fslV67I0▼このコメントに返信
>>109
ペリーと言えば鯨油&ヒゲのみ利用の大量捕鯨
112.名無しさん:2021年09月13日 22:56 ID:Ps9ZgYri0▼このコメントに返信
結果的に大日本帝国と大英帝国がこの戦争で崩壊し、ソ連、アメリカが伸張し、中国が共産化した。
113.名無しさん:2021年09月13日 22:57 ID:ZDvJujXf0▼このコメントに返信
※108
韓国は日本と同体もしくは兄弟扱いで、そこからの段取りとかあったんじゃねーの?w
そこらへんの情報が曖昧だからなんとも言えないが
114.名無しさん:2021年09月13日 23:03 ID:zD3ci13N0▼このコメントに返信
※111
日本は調査に来た国連の人たちに、クジラを捕えた後、全部大切に無駄にせずに使い切って、
その後は神として供養した寺や神社を見せて説明した。
国連の人たちは泣いて感動してたが、それを国際会議で言うと反捕鯨団体に叩かれるのでと
説明してくれ無かった。
115.名無しさん:2021年09月13日 23:04 ID:ZDvJujXf0▼このコメントに返信
最後の仕上げは、大日本帝国からの日本人たちの解放
大日本帝国指導者による「大日本帝国をぶっ壊す!」完遂?
116.名無しさん:2021年09月13日 23:04 ID:ky85u4Aa0▼このコメントに返信
戦後にフィリピンは50番目の州として加州される事を懇願したが
アメリカ国は戦後に正当性を偽装する為にハワイを本土扱いする事にした
捨てられたフィリピン国から恨まれ、嫌がったハワイ王国から憎まれたのが真実だ
117.名無しさん:2021年09月13日 23:04 ID:Ps9ZgYri0▼このコメントに返信
1944年の打通作戦においては、太平洋では劣勢となった日本の中国侵略軍が進軍すると、なぜか住民が暴動を起こして祖国防衛軍たる国民党軍が壊滅したという。
118.名無しさん:2021年09月13日 23:04 ID:fbehfe1m0▼このコメントに返信
大義名分だろうけど、有色人種が白人帝国に一矢報いたのは確かなのかな?
アジアが300年、400年搾取され続けた事実を見れば多分日本人って凄いよ。
白人の根底の差別意識は無くならないが恐らく表だって人を色により差別出来なくなったのは確かです。
119.名無しさん:2021年09月13日 23:06 ID:Ps9ZgYri0▼このコメントに返信
>最後の仕上げは、大日本帝国からの日本人たちの解放
>大日本帝国指導者による「大日本帝国をぶっ壊す!」完遂?
それって共産主義者の敗戦革命そのものじゃん。
120.名無しさん:2021年09月13日 23:06 ID:zD3ci13N0▼このコメントに返信
そういや、日清戦争の十年前にも中国の定遠とかの艦隊が来て長崎で酷い乱暴狼藉を働いたんだよね。
それで明治天皇が臥薪嘗胆で耐えてと耐えてようやく戦えるまでいって日清戦争になった。
第二次大戦の満州事変も中国の日本人村かなんかでギャクサツがあったんだよね。
物凄く酷い。
それで日本人保護でって意味合いもあったはず。
121.名無しさん:2021年09月13日 23:08 ID:ZDvJujXf0▼このコメントに返信
色で差別出来なくなっていったのはコレじゃなくて単に時代の流れです
122.名無しさん:2021年09月13日 23:10 ID:Ps9ZgYri0▼このコメントに返信
国民党的には在華日本人を殺害し、その資産を奪い、それを既成事実として日本に認めさせ、
清朝や北京軍閥政権の認めた条約を破棄に持っていき、日本の資産を丸取りしたかったんだと思う。
123.名無しさん:2021年09月13日 23:11 ID:ZDvJujXf0▼このコメントに返信
※119
結局そんな程度のよう分からんお粗末なモンでしかなかったって事だね
124.名無しさん:2021年09月13日 23:12 ID:Ps9ZgYri0▼このコメントに返信
※123
近衛と真っ赤な仲間たちというドンピシャ案件。
125.名無しさん:2021年09月13日 23:15 ID:ZDvJujXf0▼このコメントに返信
※124
紅き毛のために働いただけの大日本帝国さんご苦労w案件だよね
あーアホらしw やっすい命たちやなwww
126.名無しさん:2021年09月13日 23:17 ID:ZDvJujXf0▼このコメントに返信
アジア有色人種の解放ではなく
中国紅色人種の解放のために頑張った頑張った
127.名無しさん:2021年09月13日 23:20 ID:zD3ci13N0▼このコメントに返信
※125
だから、毛沢東は日本のえらいさんが頭を下げたら、貴方達のお陰で中国が手に入ったからって感謝してるし。
ぶっちゃけ、江沢民が出てくるまで中国って凄い親日だったのにねぇ。
128.名無しさん:2021年09月13日 23:25 ID:Ps9ZgYri0▼このコメントに返信
※125
日本にちょっかい出した国民党の自爆案件。
129.名無しさん:2021年09月13日 23:26 ID:Ps9ZgYri0▼このコメントに返信
結果的には国共合作というのは国民党にとっての毒饅頭だった。
130.名無しさん:2021年09月13日 23:31 ID:zD3ci13N0▼このコメントに返信
※129
まさか、それ立憲の話ですか?
支持母体の労連を捨ててまで共産党とくっついて選挙とか。
リアルで今起こってるやん。
131.名無しさん:2021年09月13日 23:36 ID:ZDvJujXf0▼このコメントに返信
※128
国民党にちょっかい出した日本のご苦労案件
132.名無しさん:2021年09月13日 23:43 ID:Ps9ZgYri0▼このコメントに返信
国民党が日本を追い出そうとしたら自身が共産党に追い出されたという結末
133.名無しさん:2021年09月13日 23:43 ID:zD3ci13N0▼このコメントに返信
※129
立憲が消える方なんだな。
共産党が残ると。
社会党コースか?
134.名無しさん:2021年09月13日 23:46 ID:jsgX894R0▼このコメントに返信
大日本
アジアを鬼畜の白人から解放してやるぞ。どうだ嬉しいだろ!

現チウゴック
アジア、いや世界を鬼畜の白人から解放してやるぞ。どうだ嬉しいだろ!
135.名無しさん:2021年09月13日 23:48 ID:ZDvJujXf0▼このコメントに返信
日本が大陸で大いにイキってやろうとしたら大陸どころか日本本体自体が存亡危機になって
占領されるわ元からの領土も獲られるわという始末
136.名無しさん:2021年09月13日 23:50 ID:ZDvJujXf0▼このコメントに返信
日本を4分割解放させるのが目的だったけどサムライ魂大和魂が足りなくて達成できなかった
137.名無しさん:2021年09月13日 23:53 ID:Ps9ZgYri0▼このコメントに返信
日華平和条約において確かに日本資産の放棄を国民党は勝ち取れたが、適用範囲は台湾とその付属初頭だった。
138.名無しさん:2021年09月14日 00:42 ID:qnFhgc1A0▼このコメントに返信
日本に関して言えば、「ひたすら国防だった」の一言に尽きるね。 
139.名無しさん:2021年09月14日 00:44 ID:logT6qth0▼このコメントに返信
政体上、民主国家での解放なんてできんから、日帝の寝言だよ
満州国や蒙古国みたいに、現地に旧国家の王族の生き残りがいれば別だがな
140.名無しさん:2021年09月14日 00:54 ID:vix8tTgN0▼このコメントに返信
名分として行動しているのだから目的だったと言いきっても間違いでは無いだろう
本音はとか実情はとか言い出してもそれは別の問題
141.名無しさん:2021年09月14日 01:19 ID:1i7WLfQs0▼このコメントに返信
※99 >>99
中華民国国軍から、人民を解放する軍隊だと思いますけど
142.名無しさん:2021年09月14日 01:20 ID:1i7WLfQs0▼このコメントに返信
※107 >>107
国連報告では日本占領中の飢饉と強制労働の結果
インドネシアでは400万人が死亡となってるそうだよ
面倒だから、ソースは探さないけど

John Dower "War Without Mercy: Race and Power in the Pacific War"
143.名無しさん:2021年09月14日 01:24 ID:qsk6XN1N0▼このコメントに返信
※110 >>110
ソース下さい
144.名無しさん:2021年09月14日 01:32 ID:fVJ.7I.F0▼このコメントに返信
最近は中国が日本を解放したいと言ってる
145.名無しさん:2021年09月14日 01:34 ID:fVJ.7I.F0▼このコメントに返信
解放と言いながら現地の皆さんと戦った不思議な戦争
146.名無しさん:2021年09月14日 01:57 ID:B1UiGUYS0▼このコメントに返信
「あなたがたが世界の強国と肩を伍したいということはあなたがたのりっぱな野心でした。
ところがあなたがたの中国に対する侵略と枢軸国との同盟は正当とはいえない度を越した野心でした。」
マハトマ・ガンディー
147.名無しさん:2021年09月14日 03:22 ID:vRXEhsk.0▼このコメントに返信
解放でメデタシメデタシアリガトウで終了しないで
その先の独立した各国との具体的な関係はどういう形を想定していたか知りたい
独立後は各国とも感謝はしてもあくまで国益優先してくるだろうし
欧米がいなくなった東&東南アジアの覇権を巡ってアジア各国の角逐始まりそう
148.名無しさん:2021年09月14日 04:38 ID:uktGT7600▼このコメントに返信
※146
マハトマ・ガンディー<<<<<<<<チャンドラー・ボーズ
149.名無しさん:2021年09月14日 05:06 ID:B1UiGUYS0▼このコメントに返信
>>148
こらこら。昨日の映像の世紀の再放送にお二人とも出ていたね。
150.名無しさん:2021年09月14日 05:47 ID:Oiq4htGH0▼このコメントに返信
中韓は当たり前として
マレーシア、シンガポール、ベトナム、インドネシア
の教科書には悪として日本軍の侵略が書かれてる
開放だとか感謝されてるって自称するのは何処ぞの民族とレベルが一緒なんで嫌だな
151.名無しさん:2021年09月14日 07:03 ID:9K4GpeBV0▼このコメントに返信
東南アジアでは今まで威張っていた白人支配者が日本軍の捕虜になって使役されてる姿をリアルに目の前で見て衝撃は受けたらしい。
152.名無しさん:2021年09月14日 07:53 ID:uktGT7600▼このコメントに返信
※149
歪な学校教育でガンディ好きが多いが、断然の1番はボーズでしょ
現にインド国会議事堂にある銅像は、ネルー ボーズ ガンディ の順でボーズが真ん中だ
古今東西、
独裁者や侵略者を対話と説得によって倒すことは出来ないので、血を流さなければ自由も何もない
153.名無しさん:2021年09月14日 08:11 ID:uktGT7600▼このコメントに返信
※150
大東亜戦争がなければ今も白人の植民地だった外国の教科書が侵略と書いてても構わない。
日本も感謝を要求したこともないが、大東亜戦争が白人を神の座から引きずり降ろしたのは事実だ。
まあ200年の植民地支配は、今後も末永く負の影響を残すのでしょうね。
154.名無しさん:2021年09月14日 08:57 ID:4b.yNsyz0▼このコメントに返信
植民地解放の流れやったやろ。
フラカス、オラカス「え?」
155.名無しさん:2021年09月14日 09:50 ID:LuDzfGc10▼このコメントに返信
※153
白人もより豊かイケてるでいられるには、見てくれだけ神でいるよりも
他多くの有色まで頭使って働いてもらったり消費してもらわないと困るみたいな時代の流れの都合上でしょう
どうしたらもっとイケるかって第一に思いつくのが市場を広げる事ですし
156.名無しさん:2021年09月14日 09:56 ID:LuDzfGc10▼このコメントに返信
※152
根拠が国家施設の一つの像の並び方だけ???
それだけじゃ年代順とかどんな都合でそうなってるかよう分からんだろうに。
古今東西、先駆者きっかけもなければ血を流したからドヤ自体も起こらないしな。
157.名無しさん:2021年09月14日 10:26 ID:tjlt9Raj0▼このコメントに返信
中国人が暴徒の群れを成して民間の日本人を殺傷してその資産を破壊や略奪をするという事件が多発していた同じ頃、インド人も暴徒の群れを成して民間のイギリス人を殺傷したり、資産を破壊略奪する、という事件を起こしていたのだろうか?
158.名無しさん:2021年09月14日 10:53 ID:LuDzfGc10▼このコメントに返信
足場とっかかりである中国でいきなりマズって結局その整理つかないまま行っちゃてるから、訳分からないことになってる
当時でも長期泥沼のまま嫌気さして(アレに何の理想があるんだ?)疑問・幻滅持たれてきてたからな
159.名無しさん:2021年09月14日 10:55 ID:rRYawz2H0▼このコメントに返信
そもそも、太平洋戦争と銘打つのは、戦後の文壇が取り急いだ感は否めない。

現に既に、南米沖の海戦において、太平洋戦争という戦乱が過去の歴史で規制していたわけで・・・

とにかく、日本の文壇は、国際社会を知りもせず、曲学阿世の徒に成り下がる風情には

中華の性格が色濃く反映されている。

したがって、大東亜戦争による大東亜共栄圏の構想に基づく、東亜新秩序が正しい糸口かもしれない。
160.名無しさん:2021年09月14日 16:18 ID:t886OuPx0▼このコメントに返信
ttp://military38.com/archives/55081707.html
ttp://military38.com/archives/55146430.html

なぜ日本🐒はそんなに悔しいの? おまえは米にも中に行けないじゃんw。
161.名無しさん:2021年09月14日 17:45 ID:9K4GpeBV0▼このコメントに返信
ガンジーはインド独立を静かに待つ、という感じだが、チャンドラボースはインド独立の為に寝る間も惜しんで世界中を這いずり回っていたような印象を受ける、そのアグレッシブな所がインドでも人気があるんじゃないかと思う。
162.名無しさん:2021年09月14日 20:23 ID:CNXm.yDP0▼このコメントに返信
大義名分だったけど目的の一つではあった
有色人種である日本には味方が少なすぎたんだよね
味方が欲しかったから、育てようとしたって面は否定できないが主目的ではない
163.名無しさん:2021年09月15日 07:47 ID:zqPA.2J20▼このコメントに返信
日英同盟が破棄された後、日本はイギリスからインドを独立させて味方にする、というのが隠れた国是だったんじゃないのかと思う。

お名前