スポンサーリンク

2018年06月30日 02:05

宇宙について考えてるとなんかよくわからない気持ちになるよな?

宇宙について考えてるとなんかよくわからない気持ちになるよな?

galaxy-10994_640

引用元:宇宙について考えてるとなんかよくわからない気持ちになるよな?
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1529993118/

1: 名無しさん@おーぷん 2018/06/26(火)15:05:18 ID:AJu
一定のところまでは思考できるが、あるところで何も考えられなくなって、何もわからなくなる
何が分からないのかがわからなくなる

3: 名無しさん@おーぷん 2018/06/26(火)15:09:19 ID:C3f
そらまだ解明されてないんやから分からんやろ

4: 名無しさん@おーぷん 2018/06/26(火)15:09:23 ID:T9p
考えてもわからないことは考えるな

仏陀

5: 名無しさん@おーぷん 2018/06/26(火)15:09:34 ID:AJu
そもそもビックバンの前は無じゃなかったって事はわかるが
何で無じゃないんだってなる
何で無じゃない何かの物質がそこにあったんだ?
始まりはないのか?

6: 名無しさん@おーぷん 2018/06/26(火)15:10:05 ID:Rq0
生まれちまったもんは仕方ない

おわり

7: 名無しさん@おーぷん 2018/06/26(火)15:11:01 ID:86d
全然話題になってないけど、明日ははやぶさ2がリュウグウに到着するぞ

9: 名無しさん@おーぷん 2018/06/26(火)15:11:39 ID:AJu
今までビックバンを起源と考えてきたけど
それより前から何かしらそこにあったんなら
その何かしらはどうやって生まれたんだ?
別の宇宙が干渉してる? それだったら少しは理解できそう
でも存在する宇宙が今現在の宇宙のみだったら
それはいつ始まったんだ

11: 名無しさん@おーぷん 2018/06/26(火)15:13:06 ID:AJu
星のでかさとかで頭おかしくはならない
量子にとっちゃ俺らは巨大に見えるようにそれと同じだと思ってる
でもいつ始まったかなぜ存在するのかを考えると不思議で仕方がない

13: 名無しさん@おーぷん 2018/06/26(火)15:14:10 ID:C2J
この宇宙ももっともっと大きな何かの体内なんやで

15: 名無しさん@おーぷん 2018/06/26(火)15:15:12 ID:AJu
>>13
その体内はどこから生まれたんや

26: 名無しさん@おーぷん 2018/06/26(火)15:19:17 ID:C2J
>>15
ワイらからは認知できないんやで

19: 名無しさん@おーぷん 2018/06/26(火)15:16:18 ID:tJg
そらしゃーない
地球上例えば別の国のことすら想像もつかんようなことがあるのに
それよりスケールの大きい物なんか感覚で捉えきれるわけがないンゴねぇ
せいぜい先人や今の研究を齧ってみるだけ

21: 名無しさん@おーぷん 2018/06/26(火)15:17:06 ID:AJu
まず宇宙って生き物じゃなくてただの空間でしかないから
死んでもいないし生きてもいないやん

22: 名無しさん@おーぷん 2018/06/26(火)15:17:34 ID:T9p
そもそも多次元では何が真理かなどわからんで

23: 名無しさん@おーぷん 2018/06/26(火)15:17:42 ID:Ty8
この宇宙が途方もなく大きな生物の細胞のひとつに過ぎないと考えたらイッチやワイの身体にも無数の宇宙があるんやろな

33: 名無しさん@おーぷん 2018/06/26(火)15:26:28 ID:AJu
なぁ教えてくれ何で宇宙は存在する

35: 名無しさん@おーぷん 2018/06/26(火)15:28:04 ID:AJu
この宇宙で一番でかい物質よりでかくなって宇宙を
眺めたいどうなってるんだ

38: 名無しさん@おーぷん 2018/06/26(火)15:30:17 ID:AJu
もういいや 考えんわ

41: 名無しさん@おーぷん 2018/06/26(火)15:32:36 ID:u3B
>>38
悟りや! 無我の境地に到達やなw

42: 名無しさん@おーぷん 2018/06/26(火)15:33:19 ID:AJu
釈迦は悟りを開いた後何をしたん?

43: 名無しさん@おーぷん 2018/06/26(火)15:34:57 ID:T9p
>>42
なんもする必要はない
しかし周りの人に勧められ仏陀の教えを広めた

45: 名無しさん@おーぷん 2018/06/26(火)15:36:20 ID:gsu
1920年代になってようやく銀河他にもあるやんけ・・・やからな
この先数十年でタコ宇宙人がワープしてきてもおかしくはない

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2018年06月30日 02:15 ID:GD7S.fdI0▼このコメントに返信
「宇宙が終わった時、俺たちの生きた意味はどこに在るのか」

中学生くらいの頃にそんな風に考えて悩んだ事はあるけど、
考えても仕方ない事なので思考放棄しました★
2.名無しさん:2018年06月30日 02:16 ID:0OUItsd70▼このコメントに返信
別に宇宙に限ったことじゃ無いだろ
目の前に出されたものへの知識がなさ過ぎるから、モヤモヤするだけだろ
3.名無しさん:2018年06月30日 02:22 ID:WDfPO.4d0▼このコメントに返信
考えるだけ無駄(自分の範疇でやれ)宇宙は広大過ぎる
4.名無しさん:2018年06月30日 02:30 ID:FK365bk90▼このコメントに返信
まぁ、ここまで何もわかってないと、自分で仮説を提唱するのも、自分だけの設定を作って楽しむのも悪くはないよなw
今のレベルだと、誰か権威ある人の仮説を鵜呑みにしてる状態と変わらんし。
5.名無しさん:2018年06月30日 02:37 ID:3CHXoN5o0▼このコメントに返信
他の銀河が発見された年代ってのはなかなか面白い
今までの先人があの光は星やろなと思ってたのが実は銀河だったとか
判明したときは大騒ぎだったんだろな
6.名無しさん:2018年06月30日 02:39 ID:OM99q9cF0▼このコメントに返信
フラクタルでも、頭が空っぽになるまでながめてろ。
7.名無しさん:2018年06月30日 02:45 ID:w0X.1DKS0▼このコメントに返信
人類「めっちゃ凄い望遠鏡作ったで!もっと遠くを観測したろ!」
宇宙の外にいる小人「やっべ!急いで宇宙広げなきゃ!」
たぶんこんな戦いが繰り広げられてる
8.名無しさん:2018年06月30日 02:47 ID:lqsL6fwY0▼このコメントに返信
宇宙自体が全体?から見たらミジンコみたいな物とか考えだすと…
9.名無しさん:2018年06月30日 02:59 ID:Ob9jebkY0▼このコメントに返信
俺らの体内も宇宙なんやでぇ
10.名無しさん:2018年06月30日 03:02 ID:Og4vd.rj0▼このコメントに返信
深いところまで行こうとすると急に宗教的なファンタジーになっちゃうのがおもろいよな宇宙は
11.名無しさん:2018年06月30日 03:12 ID:jlNTqL5l0▼このコメントに返信
近所に宇宙人っぽいわけわからん民族がいるから、そいつらより不思議とは思わんな。
12.名無しさん:2018年06月30日 03:15 ID:UWDhdHf50▼このコメントに返信
宇宙が広いとか大きいとか、星が一杯あるということは
なんとなくわかるので、まったく混乱しない。もっと色んな
発見があれば面白いのに、と思うくらいだ。
でも、「宇宙ってドコにあるの?」と考えた途端に、思考が飽和し、
頭がパニくって、ワケがわからなくなる。子供の時から変わらない。
13.名無しさん:2018年06月30日 03:19 ID:4RPkI.2M0▼このコメントに返信
こう、股間が熱くなるな
14.名無しさん:2018年06月30日 03:21 ID:qSCS0VxM0▼このコメントに返信
でもたぶん実際に高性能な宇宙船とかが開発されて何億光年とかの先に行ってみても太陽系と大して変わらない世界なんだろうなって気はする
15.名無しさん:2018年06月30日 03:22 ID:PgB.bVTv0▼このコメントに返信
※イッチ
>そもそもビックバンの前は無じゃなかったって事はわかるが
>何で無じゃないんだってなる
>何で無じゃない何かの物質がそこにあったんだ?
>始まりはないのか?

わかる。ただこれは一気に結論を得たから起きる疑問。
はっきりしていることと類推できることを分けるとスッキリできるよ。

・遠くの銀河ほど速い速度で遠ざかっている(観測でわかった事実)
→宇宙は現在膨らんでいる(類推できること)
→逆に昔は小さかった(類推できること)
→そうすると、もっともっと昔は一点に集中してた(類推できること)
→それってどういう状態なんだろう(疑問)
→A仮説考えたよ。これなら説明できるよね。(仮説発表)
→ふむ。そうだね。しかしこのケースの場合は説明つかないよね(仮説の理論検証)
→いろいろ観測したらわかるかもしれん。コンピュータシミュレーションも使ってみよう(仮説検証中)

すごい乱暴だけど、現状はこんな感じ。
はっきりとしてないことも多い。
16.名無しさん:2018年06月30日 03:22 ID:qSCS0VxM0▼このコメントに返信
宇宙は巨大な生物、みたいなファンタジックな解釈は面白いけど実際はそんな面白いもんでもなさそう
17.名無しさん:2018年06月30日 03:27 ID:qSCS0VxM0▼このコメントに返信
宇宙よりも個人的には深海に興味がある
18.名無しさん:2018年06月30日 03:33 ID:lqsL6fwY0▼このコメントに返信
宇宙全体が全体から見たらアメーバみたいな存在でそう上の存在もアメーバみたいな存在でその上の存在もア・・・
19.名無しさん:2018年06月30日 03:42 ID:6hD1GSAr0▼このコメントに返信
宇宙のなかでは地球なんて途方もなく小さくて、そこにたまたま発生した生物、その中で知能が発達した人間、そして個人は短い年月でやがて死ぬ
自分の命や意識なんて特に意味はなくて、ちっさいものにすぎないんだなって気持ちにはなる
20.名無しさん:2018年06月30日 03:44 ID:vgwpfEAn0▼このコメントに返信
別宇宙からエネルギーがちょこっと漏れた 漏れたエネルギーが爆発してビッグバン
言うなれば、神が屁をこいて悪臭が拡散してる状態だな
21.名無しさん:2018年06月30日 03:47 ID:PQbFGi4t0▼このコメントに返信
そりゃあ、ネットとかに書き散らされてることを読んで「何かスゲー」と思ってるだけで、真剣に考えてないからでしょ
例えば、ブラックホール
宇宙には、降着円盤を持つ銀河中心核とか、暗くて観測できないがアインシュタイン効果で遠方からの星の光を捻じ曲げてる天体とか、高重力源があるのは確か
しかし、現在、事実として判明してるのは高重力源が存在する事実だけで、それが理論的に仮定されてるブラックホールと同一なものであるかは判明してないし、おそらく数百年先ですら確かめようもないのが現実
そうやって、宇宙に関する事柄を、一つ一つ自分で考えて整理してきゃ、漠然とよくわからない気持ちになることもないわさ
22.名無しさん:2018年06月30日 03:56 ID:l.AJojRR0▼このコメントに返信
全身で小宇宙を感じるんだ
23.名無しさん:2018年06月30日 04:25 ID:T26Jf6ot0▼このコメントに返信
最新の素粒子物理学では調弦理論が、すべての組成の説明に最も耐える理論だとされている。
これによると、この宇宙には少なくとも10次元以上の次元が存在していて、
それは、ごく微小な状態で存在し、この宇宙を構成していると説いている。
つまり、人間には見る事も感じる事も出来ない次元の存在が事実としてあり、
その次元の組み合わせが、この宇宙を構成してるのだとしたら、
違った組成の次元宇宙が無限に存在すると仮定出来る。
それらの多元宇宙は互いには感知出来ず、通常は交わる事もない。
しかし、まれに宇宙同士が何かの原因で触れ合った瞬間に起こるのかビックバンであり、
交わり新たな次元宇宙として分離した瞬間の現象ではないかというのが、最新のビックバン宇宙論である。
24.名無しさん:2018年06月30日 05:06 ID:AEwz1roX0▼このコメントに返信
電子は原子を回る
地球は太陽を回る
太陽は銀河を回る
銀河は銀河団を回る

宇宙はフラクタル構造?

地球は丸くてまっすぐ進むといつか元に戻る
フラクタルを踏まえると、もしや宇宙もそうじゃない?
3D的に丸くてどこに進んでもいつか地球に戻る、端などない
みたいな

25.名無しさん:2018年06月30日 05:14 ID:maPJB2Zv0▼このコメントに返信
アインシュタインの相対性理論を知ってるのに時間に関する認識の呪縛から人間は離れられていない。
始まりも終わりもないという意味が感覚的に理解できないんだよねえ。
存在しなくなったものも過去の時間の中で停止してるだけで無くなってはいない。
26.名無しさん:2018年06月30日 05:16 ID:A8YFDwud0▼このコメントに返信
宇宙のこと考えるとすぐ眠れる
いつもありがとう宇宙
27.名無しさん:2018年06月30日 05:36 ID:Cbx1GCUN0▼このコメントに返信
学者達の頭の中で作られた世界
凡人に理解出来ないの当たり前
28.名無しさん:2018年06月30日 05:39 ID:MVJK3zVX0▼このコメントに返信
人間の体内に住んでいる微生物から見たら、俺たち自身が宇宙みたいなもの
29.名無しさん:2018年06月30日 05:44 ID:ODTKD8TV0▼このコメントに返信
この宇宙自体が、実は何かの細胞の中の1個みたいな存在でしかないんじゃねーか?
なあーんて考えると、あまりにも凄すぎて思考停止に陥るわさ。
30.名無しさん:2018年06月30日 05:48 ID:sHNcKKAa0▼このコメントに返信

なんかみんなスルーしているけど、

この世に「端っこが無い」なんてのがありえると思うか?

31.名無しさん:2018年06月30日 05:50 ID:MHU3Lcel0▼このコメントに返信
※23
なんかいろいろ違う。
32.名無しさん:2018年06月30日 05:59 ID:PQbFGi4t0▼このコメントに返信
※30
地球の端っこってどこ?
33.名無しさん:2018年06月30日 05:59 ID:dtNAfDSO0▼このコメントに返信
しかし宇宙関係の理論は1つ新発見があれば将来的には今ある理論が全部覆ったっておかしくないんだよな。
50年後にはむしろ宇宙はしぼんでるじゃんとか言われたっておかしくない。あくまでも今ある定説は現在の観測技術で観測したことと、そこから類推し仮説に当てはめただけのものだもの
34.名無しさん:2018年06月30日 06:18 ID:sHNcKKAa0▼このコメントに返信
※32
南極と北極、あるいは赤道でもいいかもな。

地球儀を見たことが無い人なのかな?、
アメリカからの移住者か、はたまた中世からの転生者かは知らないけれど、
日本では地球平面説は主流ではないよ?
35.名無しさん:2018年06月30日 06:22 ID:MVJK3zVX0▼このコメントに返信
※30

それがあり得るのが宇宙なんだな
人間の思考なんて限界がある
36.名無しさん:2018年06月30日 07:51 ID:Ss7XIBIq0▼このコメントに返信
無があればそれは無限を表す。
この世に何もなければそれは同時に無限の宇宙が存在してしまう。
37.名無しさん:2018年06月30日 07:54 ID:fed25di60▼このコメントに返信
この問題みると、マリオを思い出す。FC電源ONでTV画面に投影された2次元のマリオ、マリオ自身は2次元の自己の存在する世界や法則やスクリーンのドット、投影光を解明するが、なぜ電源がついたのか、FC装置にも気づかない。気づくのは電源をつけた瞬間、TVスクリーンの中心から光が始まったことのみ。また、ダークマター、光のドットの存在しない画面の存在、黒い画面にも気づかない。
38.名無しさん:2018年06月30日 07:55 ID:g1LLLe9U0▼このコメントに返信
俺の胃袋は宇宙だ っていう主人公居たな
39.名無しさん:2018年06月30日 07:56 ID:PqtHW4SA0▼このコメントに返信
※25
時間なんだよねー、人間がどうしても理解できないのはさ
どうしても始まりの前は?って考えちゃうからね

死後の世界では理解できたらいいね
40.名無しさん:2018年06月30日 08:06 ID:3ewc8cLX0▼このコメントに返信
宇宙に比べて脳みそは遥かに小さいから、全てを脳内に投影することはできない
こっちを見てるとあっちがぼけてくる
また、人間の意志は過去から現在に向かう時間軸上に構成されているので
そこからはずれたものや逆方向のものは認識できない
41.名無しさん:2018年06月30日 08:38 ID:xs79QuC00▼このコメントに返信
俺、馬鹿だから「光に近い速度の宇宙船に乗ってれば時間は遅くなるので、地球の人たちとは異なる時間を生きることになる」ってのは理解できるけど、「その宇宙船を外から見てる人たちはその現象がどのように映るのか」が理解できない。
42.名無しさん:2018年06月30日 08:51 ID:PocsnJNZ0▼このコメントに返信
そもそも無は学者が考えただけなんだから実際何があるかわからんだろ_( :⁍ 」 )_
43.名無しさん:2018年06月30日 08:51 ID:JvFX76ob0▼このコメントに返信
ミクロの世界とマクロの世界はつながっている
44.名無しさん:2018年06月30日 09:09 ID:bwdhMAbI0▼このコメントに返信
宇宙は煮えたぎる味噌汁のようにドロドログラグラユラユラしている(液体という意味ではなく)
人間の英知で宇宙が広がっていると観測したのは実は全体の本のほんの一部であり
その周辺の空間は常に縮んだり翻ったりしている
時には内側から外側へ、時には外側から内側へ、空間が醸し続けられている
よって時間を遡っても無のような時代もなければビッグバンのような現象も起こっていないのだ
ただ気の遠くなるような広大な空間にエネルギーが揺らめいているだけなのだ
45.名無しさん:2018年06月30日 09:10 ID:6wLojwBA0▼このコメントに返信
※32
大気圏
46.名無しさん:2018年06月30日 09:11 ID:MOIyDaV.0▼このコメントに返信
世界、宇宙、ヒトの創造神の策謀によって
一定の思考の域に達すると思考機能が低下するんだよ。
47.名無しさん:2018年06月30日 09:30 ID:enRxlPjd0▼このコメントに返信
宇宙はどこに誕生したんだ?
 
48.名無しさん:2018年06月30日 09:36 ID:bwdhMAbI0▼このコメントに返信
宇宙は「誕生」などしていないのだ。
永遠に「存在」しているのだ。
49.名無しさん:2018年06月30日 09:46 ID:W4zTZAOI0▼このコメントに返信
科学者は世界で最も新しい信心深い人種のひとつ。
50.名無しさん:2018年06月30日 10:20 ID:nRNsICoh0▼このコメントに返信
人間は「生まれ、そしていつか死ぬ」という絶対的な呪縛に捉われてるから、何事にも始まりと終わりを求めてしまう。
宇宙それ自体に始まりも終わりも無い。時々相転移があって、状態が変遷するだけなのだろう。人類に一番身近な相転移を「ビッグバン」と呼んでいるだけに過ぎないんだろうな。つまり、輪廻転生は世の倣いって事さ。
51.名無しさん:2018年06月30日 10:35 ID:Zmx3chQz0▼このコメントに返信
宇宙論はもっと進んだら新しい宗教になりそうだな
52.名無しさん:2018年06月30日 10:47 ID:bwdhMAbI0▼このコメントに返信
宇宙。
それを人は「神」と名付けたのだ。
53.名無しさん:2018年06月30日 11:18 ID:utZu.77B0▼このコメントに返信
>>35
この宇宙で一番デカイほしの10倍になったとしても宇宙スケールじゃ極少だろ。
直径一光年でも小さい。
そもそも物体じゃなくて物質ってなら星単位にならんけど。
せいぜいでっかく固まってる金属くらいが解釈の限界か??
54.名無しさん:2018年06月30日 11:26 ID:.Sgqo1FZ0▼このコメントに返信
ベテルギウスが600光年離れているとか聞いて
「じゃあ今はもう超新星爆発してるかもしれない」
とか言い出すやつの”今”は、せいぜい月軌道までの
範囲か。
55.空缶:2018年06月30日 12:31 ID:WH9cqDi00▼このコメントに返信
途方もなく巨大で畏怖を覚えるってのはある。
もし宇宙が北千住くらいの規模なら何が起きても「ああそうなんだ」だし
実は多元だと言われても日暮里がどうしたで済む・
56.名無しさん:2018年06月30日 13:14 ID:iBy1Zg1.0▼このコメントに返信

何かの体内って
昔原始人が雷や嵐を見て、神がいると信じたのと似た
幼稚な考えだよな。

57.名無しさん:2018年06月30日 14:18 ID:fYYMwnWD0▼このコメントに返信
物理法則が誕生したのが宇宙の始まり
これが全て
58.名無しさん:2018年06月30日 14:20 ID:PgB.bVTv0▼このコメントに返信
太陽系の最外縁はオールトの雲なんだけど、一説によると半径1.5光年まで広がっているとか。
最初に聞いた時は太陽系の話なのに光年の単位が出てくることにビックリ。

そして一番近い恒星アルファ・ケンタウリ。4.3光年先にある太陽と似たサイズの恒星らしい。
アルファ・ケンタウリの最外縁も1.5光年程度と考えると、お互いの最外縁間の距離は1.3光年。

地球から太陽系の端っこまで行って、更に同じ距離進むと、なんとそこは他の恒星の圏内に!
他の恒星は遠い遠い先にあると思ってたのに、こう考えると意外に近くに思えてまたまたビックリ!
59.名無しさん:2018年06月30日 15:15 ID:MVJK3zVX0▼このコメントに返信
※58

といっても1光年は約9兆5千億kmだけどね・・・
60.名無しさん:2018年06月30日 15:38 ID:PQbFGi4t0▼このコメントに返信
※34
ほら、疑問に答えることで、自分で結論にたどり着いいてるじゃん
地球の端ってのは、定義の仕方によって異なってくる
宇宙も同じで、有限の空間であるとするならば、空間が捻じれてようが曲がっていようが端を定義することはできる
そこには壁があるわけでも、端を指し示す何かがあるわけでもないけど、そこが定義上の端ってことだわさ
61.名無しさん:2018年06月30日 16:13 ID:hRseNEKB0▼このコメントに返信
※58
オールトの雲って太陽の重力が影響を及ぼす範囲だったと思う。
重力って張った布の上においた玉が沈み込んで布の表面が傾斜してるイメージで表現されるけど
あれの布がちょっとでも太陽に向かって傾斜してる範囲がオールトの雲
その外は周囲の重力と干渉し合って区別つかなくなってる

ってそれならある程度広くて当たり前な気がする
つっても半径の20万倍にも影響が出てるとなると、その布はすごく伸縮性が高くゆるいんだろうね。
62.名無しさん:2018年06月30日 17:17 ID:gp1IdgzS0▼このコメントに返信
しらんけど、最初をビックバンで動き出したことにするわけだが、
何もないわけではなく、あった物が動き出したと言うことで、
最初という整合性をつけなければならない。私が理解する理屈としてw
で、別の同じ構成でできている宇宙なら、動き出せば、必ず
知的生命体ができる。ということになる。宇宙がはじまるなら、
宇宙の外に、更なる何かが宇宙を存在させていて、その始まりはなんなんだと。
高次元の存在によって証明されるのか、しゃぼんのように宇宙の中に宇宙ってことなのかw
宇宙と言う石ころが常に電気を帯びていて、
我々は単なるシムでしかないのかもしれないという可能性もある訳だ。
63.名無しさん:2018年06月30日 20:26 ID:JbstXENh0▼このコメントに返信
ビッグバンって、宇宙が分裂した事じゃないかなあと。

星の数も無限にあるように、ワイらがいる宇宙も無限にあるうちの一つじゃね?

次元も時間も空間も越えるタイムマシーン出切るといいなあ。
64.名無しさん:2018年06月30日 21:45 ID:P9PpPEaJ0▼このコメントに返信
※63
もしも星の数が本当に無限で、つまりは恒星も無限個あるなら
夜の空は光にあふれすぎて真っ白
地表もあらゆる方向からあらゆる電磁波可視光線に貫かれて死の世界
というかその前に地球の熱も上がりすぎて溶けてなくなってるってことになるみたいよ。
65.名無しさん:2018年06月30日 22:37 ID:YI8dC.aE0▼このコメントに返信
そして考えるのをやめた
66.名無しさん:2018年07月01日 01:50 ID:3E9OqJmo0▼このコメントに返信
肉眼で見える夜空の星は、全部天の川銀河にあるホシなんだってね。
唯一の例外がアンドロメダ銀河。
67.名無しさん:2018年07月01日 10:46 ID:FsiZBL.e0▼このコメントに返信
お前が真っ先に考えるべきは、真面目に働くことだろ。
68.名無しさん:2018年07月02日 18:35 ID:LJFOBadt0▼このコメントに返信
壮大な話でうわー!ってなるけど、ふと明日の仕事の事考えて鬱になる。

お名前