スポンサーリンク

2018年06月24日 00:05

ワイ「沖縄戦?日本がボロ負けしたんやろ」

ワイ「沖縄戦?日本がボロ負けしたんやろ」

pixta_10598939_S

引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1529724844/

1: 名無しさん@おーぷん 2018/06/23(土)12:34:04 ID:oKp
日本軍すごいやん...

6: 名無しさん@おーぷん 2018/06/23(土)12:40:31 ID:z5d
ゲリラは強い
はっきりわかんだね

8: 名無しさん@おーぷん 2018/06/23(土)12:40:53 ID:oKp
湾岸で向かえ撃つんやなくて有利な地域に誘い込むのは有能やな

11: 名無しさん@おーぷん 2018/06/23(土)12:43:12 ID:iHJ
>>8
第9師団が引き抜かれた結果論やぞ
元々は水際防御予定や

13: 名無しさん@おーぷん 2018/06/23(土)12:44:01 ID:oKp
>>11
はえーそうやったんか

9: 名無しさん@おーぷん 2018/06/23(土)12:41:45 ID:KeM
縦探防御ってやつか

18: 名無しさん@おーぷん 2018/06/23(土)12:45:55 ID:iHJ
サイパン意向陸軍が有能になってくのに海軍はどんどん無能になってくの草

24: 名無しさん@おーぷん 2018/06/23(土)12:47:44 ID:wjs
>>18
基本補給問題は海軍の影響でかいし、暗号関係では陸軍が有能すぎる

25: 名無しさん@おーぷん 2018/06/23(土)12:47:57 ID:azN
そういや今日は沖縄戦73年目の日か

27: 名無しさん@おーぷん 2018/06/23(土)12:48:06 ID:kOR
今でも実質アメリカ領やんけ

31: 名無しさん@おーぷん 2018/06/23(土)12:50:05 ID:oKp
中国でボロ勝ちしまくってるんやから弱いわけ無いわな

33: 名無しさん@おーぷん 2018/06/23(土)12:53:12 ID:uX4
ぼろ負けしたんだよな
さっさと降伏するべきだったのに沖縄の人に無駄な犠牲を強いた

40: 名無しさん@おーぷん 2018/06/23(土)12:58:26 ID:9E5
沖縄戦は悲惨な印象しか無いンゴ

43: 名無しさん@おーぷん 2018/06/23(土)13:00:43 ID:oUF
>>40
わかる
ちなワイガマ行ったことある

49: 名無しさん@おーぷん 2018/06/23(土)13:03:55 ID:oUF
ガマってなんや?

53: 名無しさん@おーぷん 2018/06/23(土)13:06:40 ID:sAD
>>49
沖縄にもともとある天然の洞窟や。昔は防空壕として使ってて、集団自殺とか、火炎放射器で焼き殺されたりとか色々あった

55: 名無しさん@おーぷん 2018/06/23(土)13:08:10 ID:oUF
>>53
ヒェッ
悲惨やね、戦争って

57: 名無しさん@おーぷん 2018/06/23(土)13:09:23 ID:vVJ
日本はアメリカ以外負けてないから

63: 名無しさん@おーぷん 2018/06/23(土)13:13:37 ID:eqH
ダウンフォール作戦のヤバさが異常

66: 名無しさん@おーぷん 2018/06/23(土)13:14:35 ID:wSs
特攻隊のことマジで米軍は憎んでたらしい

71: 名無しさん@おーぷん 2018/06/23(土)13:20:41 ID:9E5
>>66
特効ってあんまり戦果挙げれなかったって聞いたが違うんか?

72: 名無しさん@おーぷん 2018/06/23(土)13:21:43 ID:hhV
>>71
まぁ駆逐艦やら輸送船はそこそこ沈めとるで
なお大型艦船

73: 名無しさん@おーぷん 2018/06/23(土)13:21:48 ID:wjs
>>71
戦果はそこそこ出てるやで。

74: 名無しさん@おーぷん 2018/06/23(土)13:22:08 ID:wSs
>>71
最後の方はな
初期はめちゃくちゃ戦果出してた
米軍上層部は戦略として高く評価してたし、下っ端の奴らは自分たちを凄まじい勢いで殺す方法だったからめっちゃ憎んだ
だから対策しっかりねったのよ
その結果最後の方は9割は撃ち落とされた

87: 名無しさん@おーぷん 2018/06/23(土)13:27:07 ID:eqH
>>71
戦果で言ったら初期だけ
だけどアメリカ軍に与えた心理的なダメージはでかかった模様
一時期パニックになったらしい

93: 名無しさん@おーぷん 2018/06/23(土)13:31:06 ID:wSs
日本軍って硫黄島とか特定の戦いのぞいて相対的に評価低いよな。隠れるのが上手いとか夜襲がうまいとか言われてて悲しかったわ。

95: 名無しさん@おーぷん 2018/06/23(土)13:31:50 ID:iHJ
>>93
日本陸軍の評価低いのはまともに輸送してくれん日本海軍のせいがでかいんやけどな
輸送とか護衛まで気にする人少ないからな

99: 名無しさん@おーぷん 2018/06/23(土)13:32:59 ID:3pO
結果論やけどドイツと一緒に日本が降伏してたら日本も分割統治されてたからなぁ

日本の終盤の特攻含む無駄な粘りのおかげで米ソの中が悪くなって分割統治案が消えたわけやし

121: 名無しさん@おーぷん 2018/06/23(土)13:45:12 ID:p8b
メル・ギブソン監督の映画『ハクソー・リッジ』を視るやで

123: 名無しさん@おーぷん 2018/06/23(土)13:46:12 ID:93U
>>121
日米両方気の毒で泣きたくなったわ

130: 名無しさん@おーぷん 2018/06/23(土)13:48:43 ID:p8b
>>123
戦争は悪いし怖い
はっきりわかんだね

124: 名無しさん@おーぷん 2018/06/23(土)13:46:22 ID:wjs
一番の無能はアメリカと工業力比10:8までになったのに負けたドイツさんやで

131: 名無しさん@おーぷん 2018/06/23(土)13:48:53 ID:suv
>>124
いうてドイツさんも資源少ないしルーマニア取られたら終わりや

141: 名無しさん@おーぷん 2018/06/23(土)13:54:48 ID:iF1
ドキュメンタリー番組でアメリカの映像はカラーばっかなのに対して
日本の映像はほとんどモノクロなのホント笑う

143: 名無しさん@おーぷん 2018/06/23(土)13:58:17 ID:ern
>>141
それはしゃーない 技術があっても金がなかったし
豊かな米国内でさえ60年代くらいまではTVも白黒が主流やったし

145: 名無しさん@おーぷん 2018/06/23(土)13:59:57 ID:wSs
第二次世界大戦では全てにおいてアメリカが完璧すぎた
赤軍も強かったけどやっぱりアメリカの強さは抜けてた

148: 名無しさん@おーぷん 2018/06/23(土)14:11:23 ID:iHJ
>>145
赤軍はレンドリースブーストあったから強かっただけやぞ
日本が単独で1年以上戦える物資もらって徴兵しまくってただけや

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2018年06月24日 00:09 ID:BREWr5PH0▼このコメントに返信
第一野戦重砲兵連隊が重砲でピンポイント射撃するとおかしい
2.名無しさん:2018年06月24日 00:13 ID:R1z4WJaf0▼このコメントに返信
戦前は、日本とタイ以外の全ての有色人種は、白人の奴隷であり、
金で売り買いされる存在だった事を、その足りない脳味噌にインプットしてから戦史を語ってね。
つい70年前、地球上に実在した「設定」だよ。

 日本は、予定通りアジア各国にインフラを敷き、 有色人種独立による「日本近海の安定」を【達成した】
 アメリカを含め白人は、全ての植民地&奴隷を失った
 戦争の目的は「敵に勝つ事」ではない。
 敵国に勝利すれば相手を奴隷に出来る決まり、ルールもない。

 戦前はそういうルールで「白人同士が」戦争してたが、
 日本がアジアで撒いた「奴隷制度撲滅」の波及は止まらず、
 「アメリカが日本に勝ってもご褒美の植民地&奴隷」は得られなかった。

 結果、アメリカが日本から勝ち取った物は、
 「日本が背負っていた、中露共産主義との対決」の権利だ。
 その為には、日本を奴隷にするどころか、中露に飲み込まれないよう「投資」が必要になり
 バブル期では追い抜かれた。

日本とアメリカは「一つの宝物」を争奪してた訳ではない。
アメリカは「日本に勝てば奴隷が増える!」と思い込んでた。日本はアジアインフラの片手間で対米戦争してただけ。
舞台はアジアなのに、アメリカと戦争し、太平洋戦争と呼ばれるのはその為。
3.名無しさん:2018年06月24日 00:14 ID:R1z4WJaf0▼このコメントに返信
戦争というのは、「勝った方が負けた方に何をしてもいい」ってルールじゃないんだわ。
負けた方は、勝った方に、宝物を差し出すゲームでもない。

日米戦争の場合、「日本とアメリカが組む事」がお互いの条件だった。
言ってる意味分かるか? 戦争を、「一つの宝物を奪い合うルール」程度の認識のアホには寝耳に水のお話。

日本とアメリカは組み合う予定だった。じゃあなぜ戦争になるかというと、その条件がおかしいからだ。
アメリカの出した条件は、「ほぼ有色人種奴隷制度に近いレベルの国になって、アメリカに従え!」。
うん。つまり「アメリカと一緒になる」って事だ。その条件が酷過ぎた。
かたや日本は、「日本がある程度の保障があるならアメリカと組んでもいい」って結論だった。
これが「譲歩」「妥協案」だ。言ってる意味分かるか?

日本とアメリカが戦争をしたのは、「組む条件がアメリカに一方的に有利だから」揉めたんだ。
組む話をしてた、って事なんだからな?仲が悪くて戦争した訳じゃない。そんな感情論で政治&外交は行われない。

日本の視点で見た場合、「戦争させてもらう事なく、敗戦と同等のアメリカ奴隷になれ」と同義なので、
じゃあアメリカとの戦争の片手間で、アジア各国にインフラを素早く敷き、「有色人種独立」にシフトした。
「だから」アメリカとの戦争「太平洋戦争」なのに、舞台は東南アジアなのだ。
4.名無しさん:2018年06月24日 00:14 ID:R1z4WJaf0▼このコメントに返信
>開戦する前に既に敗戦してた

で、双方の目的はどう果たされた?

日本 → アジア独立、有色人種独立によって、アジアが強くなり、日本周辺安泰

アメリカ → 「この戦争が終わったら地球全土の奴隷化完了!生活が楽になる~w」
       って士気で米兵は闘ってたはずだが
5.エンアカーシャ:2018年06月24日 00:14 ID:EZ2B4EUh0▼このコメントに返信
主力部隊を、台湾へ移動させた後だったので、ボロ負けする戦力なんて無かったよ?、
スレ主は、無知だなぁ (笑)。
6.名無しさん:2018年06月24日 00:14 ID:R1z4WJaf0▼このコメントに返信
いや、日本とタイ以外の有色人種が全て白人の奴隷だった時代において、
日本だけが白人側についたり、中立国面したって、見逃してもらえる訳はないから。

もし日本が中立国ツラしてたら、アメリカは
「こっそりソビエトかシナが日本と組んだり、内側から乗っ取るかも知れない」
など、出し抜かれるのを危惧して、やはりアメリカは日本に近付く。
7.名無しさん:2018年06月24日 00:14 ID:R1z4WJaf0▼このコメントに返信
戦前は、日本とタイ以外の全ての有色人種は、白人の奴隷であり、
金で売り買いされる存在だった事を、その足りない脳味噌にインプットしてから戦史を語ってね。

つい70年前、地球上に実在した「設定」だよ。
8.名無しさん:2018年06月24日 00:15 ID:R1z4WJaf0▼このコメントに返信
日本は、予定通りアジア各国にインフラを敷き、 有色人種独立による「日本近海の安定」を【達成した】


 アメリカを含め白人は、全ての植民地&奴隷を失った


 戦争の目的は「敵に勝つ事」ではない。
 敵国に勝利すれば相手を奴隷に出来る決まり、ルールもない。

 戦前はそういうルールで「白人同士が」戦争してたが、
 日本がアジアで撒いた「奴隷制度撲滅」の波及は止まらず、
 「アメリカが日本に勝ってもご褒美の植民地&奴隷」は得られなかった。

 結果、アメリカが日本から勝ち取った物は、
 「日本が背負っていた、中露共産主義との対決」の権利だ。
 その為には、日本を奴隷にするどころか、中露に飲み込まれないよう「投資」が必要になり
 バブル期では追い抜かれた。
9.エンアカーシャ:2018年06月24日 00:17 ID:EZ2B4EUh0▼このコメントに返信
5の2、

確か、朝鮮人が10万人、死んだんだっけ?、
スレ主は、慰霊もせず、
ニタニタ笑って、喜んでいる、

韓国人って、そんなもんだよな?。
10.名無しさん:2018年06月24日 00:21 ID:tQ4gJyu10▼このコメントに返信
耳の長さを語る!
11.エンアカーシャ:2018年06月24日 00:22 ID:EZ2B4EUh0▼このコメントに返信
5の3、

しかし、

<硫黄島>
<開戦理由>
<零戦>
<大和>
<日本勝利ルート>
<中韓は実在しなかった>

 · · · などで、完全敗北した、韓国人が、今度は沖縄に逃げて来た、

見苦しいなぁ · · · 。
12.名無しさん:2018年06月24日 00:23 ID:fts3rQn.0▼このコメントに返信
民間人を大量に犠牲にしているので、局地戦での頑張りは全くの無意味
13.名無しさん:2018年06月24日 00:23 ID:5iax9lAC0▼このコメントに返信
日本の敵は共産主義
14.名無しさん:2018年06月24日 00:23 ID:ZurOkydP0▼このコメントに返信
太平洋戦争中の日本って、てっきり米軍に手も足も出ないもんだと思ってた。

米軍機の大砲玉の雨あられにぼろぼろになり、破れかぶれで銃剣突撃、
米兵の方はガムをクッチャクッチャ噛み、ゲラゲラ笑いながら機関砲を左右に振り回して無傷で勝利する。

という感じで。

でも、ウィンドトーカーズとかみると結構米兵もやられていて感心した
15.名無しさん:2018年06月24日 00:26 ID:vLlll4OX0▼このコメントに返信
ハクソーリッジゴアすぎひん?腕足もげすぎ
16.名無しさん:2018年06月24日 00:27 ID:1gw2ghFk0▼このコメントに返信
アメリカくんだけはアジア植民地撤退表明してたやん
アメリカぐう聖
17.名無しさん:2018年06月24日 00:32 ID:Jny5IVfu0▼このコメントに返信
両軍の司令官が死んでしまうという凄まじい戦い。
18.エンアカーシャ:2018年06月24日 00:33 ID:EZ2B4EUh0▼このコメントに返信
5の4、

まぁ、実際、
終戦後の日本側は、サンフランシスコ講和条約が、
アメリカやソ連の主導では無く、
国際社会の<厳正さ>で主導され、開催されるとは、思っていなかった、

アメリカとソ連が望んだ、<日本植民地化>は否定され、実現せず、ヤルタ会談は破綻、
<竹島><尖閣諸島><沖縄>も、国連から日本に返還が確定、
これを読めていた者は、居なかった。
19.名無しさん:2018年06月24日 00:33 ID:FvjNN2zk0▼このコメントに返信
しゃーない
時代の流れ的に成るべくしてなった
移民の発生もテロの横行も起こるべくして起きている
いつの時代も真っ先に死ぬのは一般人よ
20.名無しさん:2018年06月24日 00:38 ID:0.luwWgm0▼このコメントに返信
※16
アメリカは植民地競争に出遅れたんで、
貿易自由化だとか、みんな平等だよとか言葉だけよさげなこと言って
自分の都合のいいようルールを変えるようにしてたんだよ。
いつものやり方
21.名無しさん:2018年06月24日 00:41 ID:LL8H3YRd0▼このコメントに返信
沖縄戦には悲惨なイメージしかない

第二次で散々な思いさせられたうえ、終戦後は米国統治下におかれ、頑張って日本復帰したものの政府と関係がギクシャクしてて、米軍基地だらけ
はっきり言って不憫

保守としても、辺野古移設反対だよ
もちろん今の場所も無くしてほしいけどね
22.名無しさん:2018年06月24日 00:42 ID:R1z4WJaf0▼このコメントに返信
※14 >太平洋戦争中の日本って、てっきり米軍に手も足も出ないもんだと思ってた。

まず、「基地」への奇襲攻撃を許した。敵の攻撃に無力な基地って、もはや基地じゃないよな?本末転倒だ。
それほど有色人種を見下してた訳だ。
アメリカは、イタリアやドイツの移民は放置してたが、日本人移民(アメリカ国籍でありアメリカ国民)は拘禁した。
そして太平洋戦争中に1番勲章を受け取った米兵は、日系人だった。→「第442連隊戦闘団」

アメリカ国民の対日コンプレックスは凄まじく、そもそもは日本人移民の成功に対する妬みが大きかった。
ルーズベルトの個人的感情も前面に出てた。

他の有色人種とは比較にならない差別心を、日本人には持っていた。
そして戦争は簡単には終わらず、アジア各国に次々と独立戦争の種を撒いた。
アメリカの戦争は、地球上から奴隷制度がなくなるという、まったく逆効果であり、
他の白人各国も大迷惑する結果に終わった。

それが悔しくて悔しくて堪らないから、東京裁判で報復しようとしたが、
日本軍があまりに清廉潔白(戦争犯罪をしなかった)ので、「平和に対する罪(笑)」だの、
現代の進学校の中高生がプッと吹き出しかねないレベルの、低俗な事後法で死刑にした。

日本を拘束し続ける為に、中国ロシアを戦勝国・常任理事国に据えると言う、取り返しの付かないマヌケっぷり。
23.名無しさん:2018年06月24日 00:43 ID:R1z4WJaf0▼このコメントに返信
※21
沖縄県民が、自分で闘った事は1度もないがな。1度も。
24.名無しさん:2018年06月24日 00:45 ID:1gw2ghFk0▼このコメントに返信
※20
それでフィリピン独立できるなら結果的にはよろしくない?
ゆうてウィルソン以降は地方自治の面でも現地人に委託してるしインフラもめちゃくちゃ整備してるし何だかんだ裏があっても恩恵は受けたと思うぞ
25.名無しさん:2018年06月24日 00:48 ID:EcG3sa.F0▼このコメントに返信
※16
日米対立のそもそもの原因は、分捕る気満々だった満州を
日本に横からかっさらわれたことだけどな。
26.名無しさん:2018年06月24日 00:50 ID:IQQ.QiWW0▼このコメントに返信
沖縄上陸後「ハブ」に苦しむ米兵(結構噛まれて進軍速度が鈍化したらしい)
27.名無しさん:2018年06月24日 00:50 ID:NYorns9O0▼このコメントに返信
長勇が余計なことしなかったらもっと米軍苦しめてたんだろうな
28.名無しさん:2018年06月24日 00:52 ID:x39gxWhx0▼このコメントに返信
戦時中の共産主義者の暗躍はもっと調査する必要があると思うな。
29.名無しさん:2018年06月24日 00:52 ID:1gw2ghFk0▼このコメントに返信
※25
分捕る?日本と共同経営しようとしてたんやろ。桂首相がアメリカに「戦費も貸してくれたし一億の援助もくれるなら共同経営オーケー」っていった後にいきなり小村が「やっぱ無理だわ」って言ったから関係悪くなったんでしょ
30.名無しさん:2018年06月24日 00:52 ID:f4mUSyi60▼このコメントに返信
ただボロ負けするんじゃなくてその過程で可能な限りアメリカ兵の命をすり潰して
時間を稼ぐ戦略だったからしょうがないよ。
フィリピンで負けた後は硫黄島で、次は沖縄で、次は九州で(予定)、次は神奈川と房総半島で(予定)
31.名無しさん:2018年06月24日 00:52 ID:k2m0gqfH0▼このコメントに返信
国家や人種の勝敗と犠牲者各個人を同列で語って犠牲者に対しあんたはあの別の戦局より悲惨ではありません自分の不幸を語らないでください、あなたが犠牲になることは仕方ないことだったのです理に過ぎませんので口を開かないでください
それが戦没者への侮辱だと、英霊に対する非礼だと気付かない人間が国家を憂いて靖国を持ち上げることには笑いがこみ上げてくるどの口がほざいてるのかと
32.名無しさん:2018年06月24日 00:52 ID:lQlxhKJT0▼このコメントに返信
ドキュメンタリーの奴ってモノクロに色つけただけやろ
33.名無しさん:2018年06月24日 00:53 ID:7.WAMkp80▼このコメントに返信
特攻で亡くなった方の数は3,000人を超える、あの人たちのおかげで日本は今でも守られているんだよ。
34.名無しさん:2018年06月24日 00:54 ID:1gw2ghFk0▼このコメントに返信
沖縄戦はアメリカ兵が圧勝したイメージやったけど奥地に進めばすすむ程米兵は苦戦を強いられてたんやな
35.名無しさん:2018年06月24日 00:55 ID:NYorns9O0▼このコメントに返信
※14
米軍視点の沖縄戦の「沖縄シュガーローフの戦い―米海兵隊地獄の7日間」悲惨、地獄だよ。
朝一緒にトラック一杯に米兵乗せてたのが夕方には死体、死傷者満載。手足の無い兵士、ハラワタ出てる兵士だらけで俺だったら1日で発狂しちゃう。そりゃPTSDも多数出ますわ。

日本雑魚w
とか言ったらこの戦いに参加した米軍兵士も怒ること間違いないね。
36.名無しさん:2018年06月24日 00:56 ID:EcG3sa.F0▼このコメントに返信
※21
東西冷戦時代ならまだしも、
今や「国境の島」だ。
不憫だろうがなんだろうが、その現実から目をそらすことはできん。
現状でも対中、南西諸島防衛の備えとしては温いくらいだ。
37.名無しさん:2018年06月24日 00:56 ID:1gw2ghFk0▼このコメントに返信
千島の兵士達もだけど彼等が適の侵攻を延ばしてくれなかったら今の日本はないからな..
本当に感謝だわ。
38.名無しさん:2018年06月24日 00:57 ID:omg1zbDA0▼このコメントに返信


日本の戦は、命を捨て身に戦ったから、アジア救済の聖業を成し遂げる事が出来たんですよ。大東亜戦争の時日本にとっての暗黒の時代は、日本人の生命が太陽のごとく赤々と燃えていた時代でもあったと思います。


39.名無しさん:2018年06月24日 00:57 ID:wHjlnDcg0▼このコメントに返信
沖縄戦に限った事ではないが戦記やルポで当時の人達の悲惨極まりなかった経験を知れば
お気楽に何人倒した何隻沈めた 日本凄いね♪
とか言えないよ ただただ黙祷あるのみ
沖縄戦であげた戦果を自尊心を満足させるための数字としか見ていない人もいるのが悲しいね
神風特攻 ひめゆり学徒隊 鉄血勤皇隊 集団自決 マラリヤ集団感染 対馬丸事件など米国より遥かに多い日本の悲劇 被害を暗くてつまらんと無視しないでください
40.名無しさん:2018年06月24日 00:59 ID:1gw2ghFk0▼このコメントに返信
本当に悲惨だよな
民間人がめちゃくちゃにされちゃうんだから、戦争は本当にアカンわ
41.名無しさん:2018年06月24日 01:01 ID:4H8W7LMh0▼このコメントに返信
結局、戦争を終わらせたのは核兵器って事?
42.名無しさん:2018年06月24日 01:03 ID:k2m0gqfH0▼このコメントに返信
※36
沖縄県民だがそれは間違いない、現在の防衛態勢はぬるいくらい
だが当たり前の犠牲だと思われたくない
防衛ラインに金をかけて住民の生活に寄与することが国からの特別な施しだと勘違いしてる奴が多すぎる
犠牲にたいする対価だと知ってくれ
43.名無しさん:2018年06月24日 01:03 ID:R1z4WJaf0▼このコメントに返信
※39
>沖縄戦に限った事ではないが戦記やルポで当時の人達の悲惨極まりなかった経験を知ればお気楽に何人倒した何隻沈めた 日本凄いね♪とか言えないよ ただただ黙祷あるのみ

アホーか。
悲惨なのは、白人による苛烈な人種差別や奴隷制度だ。
インドネシアは350年支配だぞ。子供は奴隷になる為に生まれて来る。
親も、祖父も、曽祖父も、すべて奴隷だった。
生まれて来た子供は全て白人の奴隷だぞ。それが300年以上だ。

日本だけヌクヌク安全地帯で暮らしてたんだからな。
それがようやく重い腰を上げて、白人と対抗戦争したんだよ。
アジアの有色人種達には、痛快であり、勇気付けられたんだからな。

それを、漫画を読む感覚レベルの「感傷的」「感情論」で片付けやがって、このキッチガイめ。
44.名無しさん:2018年06月24日 01:05 ID:f1ZTO8.b0▼このコメントに返信
負けたおかげで、寄.生虫半島を日本から切り離せたんだから

これ以上の戦果はないよ
45.名無しさん:2018年06月24日 01:05 ID:lLgsaHtA0▼このコメントに返信
※35
それでも米軍は医療や補給が確立されてるからマシだろうよ
一方の日本軍や民間人は・・・
46.名無しさん:2018年06月24日 01:06 ID:..BKUjYV0▼このコメントに返信
TVの太平洋戦争に関する戦史特番なんかでは、シンガポール攻略戦や蘭領インドシナ攻略戦を扱うことなんて殆ど無いからな
ミッドウェー海戦やインパール作戦ばっかり

結果として「太平洋戦争は日本が一方的にボロ負けしただけの戦争」ってイメージになる
白人のアジア支配を崩壊させた初期の100日が、世界史的には最も重要なんだけどね
47.名無しさん:2018年06月24日 01:06 ID:R1z4WJaf0▼このコメントに返信
※40
>本当に悲惨だよな
>民間人がめちゃくちゃにされちゃうんだから、戦争は本当にアカンわ

黙れキッチガイ。

悲惨なのは、白人による、「苛烈な人種差別や奴隷制度」だ。
インドネシアは350年支配だぞ。子供は奴隷になる為に生まれて来る。
親も、祖父も、曽祖父も、すべて奴隷だった。
生まれて来た子供は全て白人の奴隷だぞ。それが300年以上だ。

な~にが「民間人がメチャクチャ」だ。
その沖縄県民が暮らしてた、ちょっと海の向こうでは、
タイ以外の有色人種がすべて白人の奴隷だったんだぞ?つい70年前の常識だ。

日本が白人国家と、江戸時代や幕末、上手に立ち回ってなければ、沖縄なんか簡単に分断され、
とっくの昔に、その時代の東南アジアのようになってたんだからな?
48.名無しさん:2018年06月24日 01:07 ID:eFJM0PnD0▼このコメントに返信
沖縄戦は第二次世界大戦の中でもトップレベルで悲惨やったろうな
あと日本が有色人種のために戦ったとか言ってるけど、そんなの結果論だろ
何が何でも日本を守らなきゃならないのにその他の有色人種に気なんて使えるかよ
バカなんじゃねーの
49.名無しさん:2018年06月24日 01:08 ID:1gw2ghFk0▼このコメントに返信
※43
ヨコからですまん
インドネシアの植民地支配が特に過激だったことは分かるけど
沖縄の被害とは分けて考える事はできるやろ
どっちも悲惨なんだからわざわざアホ言うことないやん
50.名無しさん:2018年06月24日 01:11 ID:1gw2ghFk0▼このコメントに返信
※47
いやそうだったとしても沖縄戦が悲惨だったことに変わりはないやろ
一々悲惨の順位付けして少しでも下だと思ったら前否定するんか
それは違うと思うわ
51.名無しさん:2018年06月24日 01:12 ID:hvS10xf80▼このコメントに返信
アメちゃんは戦前から「風と共にさりぬ」とか「白雪姫」とかのカラー映画を娯楽で作ってたからな
当時の技術のすそ野の日米の差は歴然よ
軍事技術の表向きだけなんとか追いついていたレベルだったから、長期戦には耐えられない
とはいえ、アメリカもそれを知ってるから、早期講和もありえなかった
52.名無しさん:2018年06月24日 01:12 ID:g2wijKyF0▼このコメントに返信
※48
先ずはムルデカから勉強な
53.名無しさん:2018年06月24日 01:13 ID:R1z4WJaf0▼このコメントに返信
※49
>インドネシアの植民地支配が特に過激だったことは分かるけど沖縄の被害とは分けて考える事はできるやろ

平和は、「敵と戦って勝ち取る物」だぞ。

琉球は長らく自衛を怠り、すぐ海の向こうはどこも奴隷であり、
古代中国に媚びて、日本本土に媚びて、他人に闘ってもらってヌクヌク生きてた、「ツケ」だろ。
54.名無しさん:2018年06月24日 01:14 ID:hvS10xf80▼このコメントに返信
※21
出た エセ保守
55.名無しさん:2018年06月24日 01:15 ID:iJkuhZ6Z0▼このコメントに返信
※43
ぬくぬくと後世で暮らしてるアホうよがほざくほざくw
口先だけの国士様の言葉なんざ全然響かねーよ
とっとと竹島取り返しこいよジジイw
56.名無しさん:2018年06月24日 01:15 ID:iss5N5vZ0▼このコメントに返信
※41
火炎放射器じゃないの?
57.名無しさん:2018年06月24日 01:16 ID:f1ZTO8.b0▼このコメントに返信
アジア救済てやる価値あったの?

外人の民度を見てみろ。隙あらば犯罪。これのどこに救う価値を見出したんだ?

日本人は鎖国してたから、世間知らずのお人よし田舎者だっただけ。人間という動物の価値を過大評価してた

大戦で痛い目見たんだから、その現実から学習して人間の価値を下方修正しろ

理想の姿を追い掛けるのは現実逃避だ。ここが人間という動物の限界値。もうこの動物に伸びしろはない
58.名無しさん:2018年06月24日 01:18 ID:1gw2ghFk0▼このコメントに返信
※53
言ってることが分けわからんわ
なんで古代中国が出てきたり有色人種みんな奴隷になったりしてるんや
中国全土がくまなく租界になったとでも思っとるんか?トルコは独立してるぞ?
59.名無しさん:2018年06月24日 01:18 ID:R1z4WJaf0▼このコメントに返信
※55
>ぬくぬくと後世で暮らしてるアホうよがほざくほざくw口先だけの国士様の言葉なんざ全然響かねーよとっとと竹島取り返しこいよジジイw

黙れ、スカト口朝鮮人。

お前は、売春目的で密入国して来た母親と、客の間に生まれた、国籍のない3世だろ
60.名無しさん:2018年06月24日 01:18 ID:iJkuhZ6Z0▼このコメントに返信
※49
バカはほっとこうぜ
61.名無しさん:2018年06月24日 01:20 ID:R1z4WJaf0▼このコメントに返信
※58
>なんで古代中国が出てきたり>中国全土がくまなく租界になったとでも思っとるんか?

それって全体の何パーセントだよ。「1か100か」の二極論が通用すると思ったか?

>有色人種みんな奴隷になったりしてるんやトルコは独立してるぞ?

それって全体の何パーセントだよ。「1か100か」の二極論が通用すると思ったか?

>言ってることが分けわからんわ

 ↑ こういう低俗なキッチガイが、平気でネットやってるから怖いんだよ。
   こんな論法が、他人に通用すると本気で思ってるんだよ。危険だよな。
62.名無しさん:2018年06月24日 01:21 ID:Y8gyBHeR0▼このコメントに返信
※2
へー、地中海人は有色人種だけど奴隷だったんだー、ふーん
お前がもっと勉強しろよ、小学生の教科書からさ
63.名無しさん:2018年06月24日 01:22 ID:R1z4WJaf0▼このコメントに返信
※60

>バカはほっとこうぜ

だ~まれキツチガイ。日本人様に話しかけてんじゃねーよ

お前は、つい50年前まで、水溜りで洗濯し、小便を漂白剤に使ってた、
リアル原始人だった事を理解しろ。

あと勝手に日本語様を使うな。
お前みたいな韓国籍者が、日本語を使用していい訳ないだろ?
64.名無しさん:2018年06月24日 01:22 ID:1gw2ghFk0▼このコメントに返信
※61
あんた自身さっき日本とタイ以外「すべて」って言葉使ったの覚えてないんか
そっちが二極論で話してるから合わせたんやぞ
65.名無しさん:2018年06月24日 01:23 ID:R1z4WJaf0▼このコメントに返信
※62
>へー、地中海人は有色人種だけど奴隷だったんだー、ふーん
>お前がもっと勉強しろよ、小学生の教科書からさ

それって全体の何パーセントだよ。言ってみろ。
「1か100か」の二極論が通用すると思ったか?

「大同小異」って言葉、学校で習ったか?え?

俺がグーを出してるのに、お前はチョキを出した、という自覚、あるか?
66.名無しさん:2018年06月24日 01:24 ID:1gw2ghFk0▼このコメントに返信
※63
あんたその人俺に話かけてるんやで
俺が日本人さまなんか?
無視できなくてすまんな
67.名無しさん:2018年06月24日 01:26 ID:LL8H3YRd0▼このコメントに返信
※54
エセ保守はお前だろ
保守と親米を混ぜるな
保守なら自分の国を自衛隊ならまだしも、他国の基地作って壊されたく無いに決まってるだろ
68.名無しさん:2018年06月24日 01:26 ID:Si1Ysx6J0▼このコメントに返信
よしわかった。
みんな日本人だ。
69.名無しさん:2018年06月24日 01:26 ID:R1z4WJaf0▼このコメントに返信
※64
>あんた自身さっき日本とタイ以外「すべて」って言葉使ったの覚えてないんか
>そっちが二極論で話してるから合わせたんやぞ

それが大同小異と言ってるんだ。
お前みたいなカスが、「わざと」額面通りに解釈して、言葉尻を捕らえ、
前後の脈絡を無視し、「言い返してやったw」みたいに、嬉しそうに鬼の首取ったみたいに、
会話ターンを引き伸ばす手口は、見飽きるほど見て来た。もう書き込むな。

お前は工作員として無力だ、ネット工作会社ピットクルー。

>アメリカくんだけはアジア植民地撤退表明してたやんアメリカぐう聖

↑これは、「植民地時代にフィリピンを無防備で放り出す」というだけであり、
 結局他の国に取られるという事でしかない。
 もしアメリカがフィリピンに、独立戦争の武器を与え、自立できるように施したなら別だがな?
70.名無しさん:2018年06月24日 01:27 ID:R1z4WJaf0▼このコメントに返信
※66
>あんたその人俺に話かけてるんやで俺が日本人さまなんか?無視できなくてすまんな

お前が、日本人に成り済ましてる限りは、そうなるだろ。
でもお前は、ネット工作会社「ピットクルー」だけどな。
在日に成り済ましてるフリをして、スレを加速させる業務だろ。
71.名無しさん:2018年06月24日 01:27 ID:Y8gyBHeR0▼このコメントに返信
※65
>戦前は、日本とタイ以外の全ての有色人種は、白人の奴隷であり、
>金で売り買いされる存在だった事を、その足りない脳味噌にインプットしてから戦史を語ってね。
>つい70年前、地球上に実在した「設定」だよ。

自分で打ったレスも覚えてないとか草なんだけど
もしかしてかんじもよめないのかな?ようちえんでおべんきょうしてきてね
72.名無しさん:2018年06月24日 01:31 ID:1gw2ghFk0▼このコメントに返信
※69
そうなんか、てっきり近代史何も理解しないで言ってるのかと思ってたわ。すまんな

まあフィリピンに関しては独立後も安全保障関係に置く予定だったから見放すのとはちゃうやろ。武器を渡してスタコラすることが責任をとることにならないんじゃないん?
73.名無しさん:2018年06月24日 01:31 ID:R1z4WJaf0▼このコメントに返信
※71
>自分で打ったレスも覚えてないとか草なんだけど
>もしかしてかんじもよめないのかな?ようちえんでおべんきょうしてきてね

「全部」の部分をわざと額面通り解釈して、しかもそれに対するレスも済んでるのに、
わざと白々しく、「でも最初に全部って言ってたじゃ~んんwwwww」
なんて論法は通用しない。だから大同小異といった。

「地球上の9割が奴隷制度だったなら、全部と同じ」だ。それが大同小異だ。

お前、「でも残りの2割が奴隷じゃないなら、別にいいじゃんww」って言ってる自覚あるか?

社会で、わざと額面通り解釈する、なんて野党まがいの論法が通用すると思ってるのか?
お前、社会人経験ないんだろ?1円でも納税してからネットやろうね?
74.名無しさん:2018年06月24日 01:31 ID:TOvoYmpc0▼このコメントに返信
沖縄戦で戦果だけでなく 戦争で倒れていった人々にも思いを馳せてくれといったら朝鮮人認定されたでござるw
いやはや ここにはなんとも香ばしい方がおられるようでw
75.名無しさん:2018年06月24日 01:32 ID:1gw2ghFk0▼このコメントに返信
※70
ピットクルーって何か知らんが違うぞ
確かにコメは加速してるけどw
76.名無しさん:2018年06月24日 01:33 ID:k2m0gqfH0▼このコメントに返信
※53
長崎広島の原爆被害も東京大空襲の被害もアジアの小国が大国に身の程も知らず戦争を仕掛けたツケに過ぎないな
77.名無しさん:2018年06月24日 01:35 ID:R1z4WJaf0▼このコメントに返信
※75
>ピットクルーって何か知らんが違うぞ確かにコメは加速してるけどw

オドけたフリしても通用しない
78.名無しさん:2018年06月24日 01:36 ID:Si1Ysx6J0▼このコメントに返信
※76
おいおい、朝鮮人みたいなこというなよな。
79.名無しさん:2018年06月24日 01:38 ID:K7qG0BaV0▼このコメントに返信
素朴な疑問なんだが、米軍がWW2に費やした戦費って、枢軸国の何倍だったんだろうな?
例えば、特攻隊で数千名の若い命が~って声はよく聞くけど、その数千名の生命で米軍がどれ位の損害を出したかは、TVとかで話題に出さないよね。
ぶっちゃけ、コスト的なキルレシオを考えると、米軍って相当損害被ってるんじゃ・・・
80.名無しさん:2018年06月24日 01:38 ID:R1z4WJaf0▼このコメントに返信
※76
>長崎広島の原爆被害も東京大空襲の被害もアジアの小国が大国に身の程も知らず戦争を仕掛けたツケに過ぎないな

当たり前だろ。

数百年、数億人を奴隷制度から開放する作業に、
「日本だけ傷付かずに戦う」なんて出来る訳ないだろ。

地球上から、数百年分の奴隷制度を綺麗サッパリ追放する、
人類史上、地球至上、最大の大偉業だぞ。
原爆投下と民間空襲した側の白人も、それほどに「奴隷解放政策に反抗した」って事だからな。

おい、キッチガイのお前。
「空襲や原爆で死んだ日本人」を振りかざせば、俺に反論できると思ったか?セコいよ。
そんな低俗で見え透いた言葉遊びが、通用すると思ってんのか?
81.名無しさん:2018年06月24日 01:40 ID:i9eIBxJK0▼このコメントに返信
※75
ピットクルーだの何だのと
こんな事言い出す時点で相手したらマズイお方だとわかっただろうw
82.名無しさん:2018年06月24日 01:41 ID:1gw2ghFk0▼このコメントに返信
※81
まずいかもしれんね
83.名無しさん:2018年06月24日 01:42 ID:R1z4WJaf0▼このコメントに返信
※31
>国家や人種の勝敗と犠牲者各個人を同列で語って犠牲者に対しあんたはあの別の戦局より悲惨ではありません自分の不幸を語らないでください、あなたが犠牲になることは仕方ないことだったのです理に過ぎませんので口を開かないでください
それが戦没者への侮辱だと、英霊に対する非礼だと気付かない人間が国家を憂いて靖国を持ち上げることには笑いがこみ上げてくるどの口がほざいてるのかと


k2m0gqfH←見事に洗脳されきったクズだな。

空襲や原爆で死んだ、日本の民間人の「死」も、大同小異だ。
それを引き換えにしてでも、地球上から奴隷制度を一掃することの「魅力」があった。
空襲&原爆で死んだ日本人の数と、日本による奴隷制度撤廃で救われた数億人を、天秤にかけるのは当たり前だろ。

それほどに、地球から奴隷制度を撤廃する事は、地球至上、人類史上に残る大偉業、大事件だ。
84.名無しさん:2018年06月24日 01:42 ID:Y8gyBHeR0▼このコメントに返信
※73
よし!つまり日本人とタイ人より少ないから誤差って言いたいんだね!
日本人と地中海人だ
当時の日本人は7000万、地中海人種はイタリアとギリシャ合わせただけでも5000万
他にもいるけど、この2国だけで50%超えちゃってるね!

次に第二次大戦前のタイ人口は1500万人だ
で、上でつっこまれてたトルコ人は1700万人
あれれ、割合だとタイ人に対して100%超えちゃったね!

んんん?wikiにも載ってる事だけどどこを見ていたのかな?
85.名無しさん:2018年06月24日 01:43 ID:k2m0gqfH0▼このコメントに返信
※78
弱肉強食で歴史の解釈をするなら道理だろ?
俺はそこに存在した等身大の人間を無視することには抵抗があるが、大局で判定するならまあそうなのかもってこと
86.名無しさん:2018年06月24日 01:43 ID:R1z4WJaf0▼このコメントに返信
※81
81.名無しさん:2018年06月24日 01:40 ID:i9eIBxJK0▼このコメントに返信
※75
ピットクルーだの何だのと
こんな事言い出す時点で相手したらマズイお方だとわかっただろうw
82.名無しさん:2018年06月24日 01:41 ID:1gw2ghFk0▼このコメントに返信
※81
まずいかもしれんね


  ああ、正真正銘のピットクルーだな。
  ID切り替えはネット工作会社のお手の物、マニュアル通りだもんな。

  みなさん、ピットクルーで検索して、HPに記載されてる業務内容を見てごらん。
  知らない世界が見えるよ!
87.名無しさん:2018年06月24日 01:44 ID:1gw2ghFk0▼このコメントに返信
※86
その解釈は草
88.名無しさん:2018年06月24日 01:45 ID:R1z4WJaf0▼このコメントに返信
※84
>よし!つまり日本人とタイ人より少ないから誤差って言いたいんだね!日本人と地中海人だ当時の日本人は7000万、地中海人種はイタリアとギリシャ合わせただけでも5000万

俺に、「言葉遊び」も「数字遊び」も通用しない。
「1国」の人口など引き合いに出しても意味はない。
その1国を制圧するだけで、白が黒になるんだからな。
89.名無しさん:2018年06月24日 01:46 ID:k2m0gqfH0▼このコメントに返信
※89
別に反論しとらんよ
その論理ならそうなるよね、ってていぎしたんだよ早とちりキッチガイw
90.名無しさん:2018年06月24日 01:46 ID:R1z4WJaf0▼このコメントに返信
※87
>その解釈は草

オドけても通用しない。
前のレスの1分後にレスして見せたのは、双方の間に他人のレスがあると、
自演トリックが目立たなくなるから、大急ぎで書き込んだ為だ。正真正銘、同一人物だ。
91.名無しさん:2018年06月24日 01:47 ID:k2m0gqfH0▼このコメントに返信
※80だったわ
92.名無しさん:2018年06月24日 01:48 ID:Y8gyBHeR0▼このコメントに返信
※88
>それって全体の何パーセントだよ。言ってみろ。
>「1か100か」の二極論が通用すると思ったか?

さっき自分で言った事忘れちゃったのかな?
数学遊びは君が言い出した事だよ、責任持とうね!
それとももうおねむの時間で頭働いてないのかな???
93.名無しさん:2018年06月24日 01:49 ID:SjpAVtkO0▼このコメントに返信
今に「ピットクルーの連中が俺を監視している!」とか隣近所に刃物持って突撃しなけりゃいいがなw
94.名無しさん:2018年06月24日 01:51 ID:R1z4WJaf0▼このコメントに返信

 地球上から奴隷制度を撤廃 > 原爆と空襲で死んだ日本人

こういう価値だ。
当たり前だろ。
前者は、数億人であり、数百年の重みだ。
それを撤廃するのに使うエネルギーとして、死んだ日本人の総数や、原爆&空襲のパワーが必要だった。

数億人、数百年の奴隷制度撤廃は、それほどの大事件って事だ。

「原爆で死んだ日本人はそんな事に使われた犠牲ジャナイォーーー!!」
だのと、白々しく感情論に摩り替えて、振りかざして、脅迫すれば、通用すると思うなよ。

その時代は、「日本が犠牲を出してでも欧米植民地時代と闘う or 闘わない」
の取捨選択を強いられた状況だったんだからな。

戦わなければ、21世紀の今でも有色人種の半分は奴隷のままだ。
どんな言葉遊びで、「モトモトその時代は白人たちは奴隷を捨てる予定ダッタゾォォォォwww!!!!」
とフザけたフリをしても、な?
95.名無しさん:2018年06月24日 01:51 ID:R1z4WJaf0▼このコメントに返信
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
※93
>今に「ピットクルーの連中が俺を監視している!」とか隣近所に刃物持って突撃しなけりゃいいがなw



「ネット工作会社 ピットクルー 」 で検索!

「ネット工作会社 ピットクルー 」 で検索!

「ネット工作会社 ピットクルー 」 で検索!

「ネット工作会社 ピットクルー 」 で検索!

「ネット工作会社 ピットクルー 」 で検索!

「ネット工作会社 ピットクルー 」 で検索!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
96.名無しさん:2018年06月24日 01:53 ID:cbzDqIa.0▼このコメントに返信
ボロボロの敗者を見て雑魚やなぁと下げるのは、血反吐にまみれて生き抜いた勝者をも下げることになるからな。
日本は強い!自衛隊は優秀!つって特定某国を下げるのは自身の驕りにつながるので、冷静的確に相手を恐れて、それに備えて粛々と己が刃を研ぐのがいい。
勝てば官軍、勝って兜の緒を締めよ。
97.名無しさん:2018年06月24日 01:56 ID:k2m0gqfH0▼このコメントに返信
キッチガイ君ヒートアップしてるな
論点ずれてるけど実生活もズレてるのかな?
98.名無しさん:2018年06月24日 01:57 ID:R1z4WJaf0▼このコメントに返信
※92
>さっき自分で言った事忘れちゃったのかな?数学遊びは君が言い出した事だよ、責任持とうね!それとももうおねむの時間で頭働いてないのかな???

通用しない。
お前が、わざと額面通り解釈し、
「お前が最初に〇〇って言ったんだろぉぉぉぉwwww」と
白々しく固執してるフリをしても、それはお前が「大同小異」と向き合うだけで解決する話だ。

お前が大同小異と向き合えないのは、単に、俺に一矢報いたいと言う感情論。つまり「敗北感」だな。
99.名無しさん:2018年06月24日 01:59 ID:R1z4WJaf0▼このコメントに返信
※97
>キッチガイ君ヒートアップしてるな論点ずれてるけど実生活もズレてるのかな?

それはお前なりの「逃げ口上」と解釈していいよな?
俺に、レッテル貼りやキャラ付けする事が、言い返した事になる、みたいに思うなよ?
お前は、言い返せなくて悔しいから、話をそらして、ターンを消費したに過ぎない。

お前にはさぞ痛かったようだな?
→ 地球上から奴隷制度を撤廃 > 原爆と空襲で死んだ日本人

が。

「原爆や空襲で死んだ日本人の数」を引き合いに出して、振りかざそうとした魂胆を、
一瞬で見抜かれ、論破されたもんな?
100.名無しさん:2018年06月24日 01:59 ID:kLtS6SsT0▼このコメントに返信
く〜る〜
ピットクルー(きっと来る〜)w

電波さん相手に無駄な時間使っちまったな
さて韓コックさんはメキシコに負けたか
確かめに行こう♪
101.名無しさん:2018年06月24日 02:01 ID:QZPzCAFN0▼このコメントに返信
※53
ほな君は平和を勝ち取る為にどこで誰とどのくらい戦ったんや?
102.名無しさん:2018年06月24日 02:01 ID:R1z4WJaf0▼このコメントに返信
※81

>ピットクルーだの何だのとこんな事言い出す時点で相手したらマズイお方だとわかっただろうw




これが単発IDに終わった事からも、ID:1gw2ghFk0による自演である事を裏付けてるし、
ピットクルーであることも証明している。
103.名無しさん:2018年06月24日 02:03 ID:1gw2ghFk0▼このコメントに返信
※102
寝たんでしょ(適当)
104.名無しさん:2018年06月24日 02:04 ID:1gw2ghFk0▼このコメントに返信
きっとまたなんか言われるぞw
105.名無しさん:2018年06月24日 02:04 ID:Y8gyBHeR0▼このコメントに返信
※98
苦しいのはわかったけど議題ずらし試みちゃダメだよ、言い返せなくて他の事にすり替えるのは敗北宣言なんだからさ
思ったより早く壊れて残念だった、次はもうちょっと知識入れてきてね
正直失望した、まだ韓国人に議論吹っ掛けられた時の方が面白かったな
106.名無しさん:2018年06月24日 02:04 ID:QZPzCAFN0▼このコメントに返信
※102
アメリカに媚びて平和な日本でヌクヌク育っとる奴が「沖縄戦は不当な平和を享受したツケ」とか語っとる訳とちゃうやろ?
君自身は平和を勝ち取る為にどこで誰とどうやって戦ったのか教えてくれよ
107.名無しさん:2018年06月24日 02:06 ID:R1z4WJaf0▼このコメントに返信
※105
>苦しいのはわかったけど議題ずらし試みちゃダメだよ、言い返せなくて他の事にすり替えるのは敗北宣言なんだからさ

ダメ。通用しない。
「だってお前最初に〇〇って言ったじゃんwwww」って論法は、社会では通用しない。
わざと大同小異を見えないフリするのは、お前が敗北感から悔しがってて、認めたくないから。
108.名無しさん:2018年06月24日 02:06 ID:k2m0gqfH0▼このコメントに返信
※99
それ俺じゃないよ
俺は犠牲者が弱さのツケならそうなるよね、って一連のコメのみよ
お前さんとの勝ち負けに興味ないから
ヒートアップぶりは面白いよ頑張ってw
109.名無しさん:2018年06月24日 02:08 ID:DSo1d8ti0▼このコメントに返信
旧軍は戦略的な目標を考えたら
達成:欧米による植民地政策の開放(アジアの奴隷施策)
失敗:石油等策源地の確保
で実は目標達成してる。
大東亜戦争末期でも大陸打通作戦が成功してるし、沖縄戦は
捷号作戦における本土決戦の時期的猶予獲得が目的なので、
実はこれも作戦目的を達成してる。
沖縄土民は自分達だけが被害者と騒いでるけど、マブニを
での各県の慰霊碑をみればどれだけ失礼なことを言ってるか
わかるもんだけどな
 
帝国海軍(笑)
110.名無しさん:2018年06月24日 02:08 ID:R1z4WJaf0▼このコメントに返信
※106
>アメリカに媚びて平和な日本でヌクヌク育っとる奴が「沖縄戦は不当な平和を享受したツケ」とか語っとる訳とちゃうやろ?君自身は平和を勝ち取る為にどこで誰とどうやって戦ったのか教えてくれよ

・選挙で自民党に入れてる
・自民党党員を支援する
・ネットで左翼を封殺する(草の根)

つまり、世論誘導だな。
今どき、武器を持って戦争するなんて中国人でもやらない。
サイバー攻撃要員は、中国に1億人いるからな。

知らないのかお前?今どき中国は、1億に使って、ネット世論誘導してる事を。
まさかお前、俺に対して、「お前は武器を使って敵国と戦った事あるのかよww」
みたいに言ってるつもりだったか?それとも「自衛隊に入ったのかよww?」とか?

上述の通り、中国でもそんな事やらんぞ…。1億人サイバー攻撃要員国家だぞ…。
111.名無しさん:2018年06月24日 02:10 ID:R1z4WJaf0▼このコメントに返信
※108
>それ俺じゃないよ俺は犠牲者が弱さのツケならそうなるよね、って一連のコメのみよ

俺にとっちゃ同じなんだよ。

>お前さんとの勝ち負けに興味ないからヒートアップぶりは面白いよ頑張ってw

それはお前の逃げ口上と解釈していいんだよな?
いつもそうやって日本人様に大敗してるのか・・・
112.名無しさん:2018年06月24日 02:12 ID:wOz3KkdP0▼このコメントに返信
特攻が最初は成功してて後半ダメって、熟練パイロットがみんな死んだからだろ
113.名無しさん:2018年06月24日 02:15 ID:R1z4WJaf0▼このコメントに返信
※112
「他の攻撃手段の成功率」や、「他の作戦の死亡率」と比較してみな
114.名無しさん:2018年06月24日 02:15 ID:k2m0gqfH0▼このコメントに返信
※111
主張の違うコメも一緒に見えるのか、大変だな
もっと頑張れよだんだん論理が薄くなってるぞw
115.名無しさん:2018年06月24日 02:15 ID:QZPzCAFN0▼このコメントに返信
※110
なんや結局アメリカに媚びてヌクヌク平和を享受しとる日本人ってことやんけ
そんなんでよく古代沖縄がどうとか言えたもんやな

アメリカさんは今でも中東で武器握って必死に戦っとるで、さっさとそっちに参加して平和を手に入れる為に戦ってこいよ
116.名無しさん:2018年06月24日 02:15 ID:EVA4P2s10▼このコメントに返信
※23
日本将校「大本営に進言します。沖縄の人々は良く戦った! 日本は沖縄の人々に厚い恩顧をお願いします!」
117.名無しさん:2018年06月24日 02:18 ID:1gw2ghFk0▼このコメントに返信
※110
琉球も同じく各国に使いを送ったり、貿易で相手にも結構な利益を持たせたりして武器を使わないで平和の為に行動してたまでやろ
118.名無しさん:2018年06月24日 02:20 ID:R1z4WJaf0▼このコメントに返信
※115
>なんや結局アメリカに媚びてヌクヌク平和を享受しとる日本人ってことやんけ

なに言ってんの?現代の日米関係を知らないのか?
「日本はアメリカの核の傘に入ってる。アメリカ依存だ」って、マスコミが勝手に流布した説だぞ。

実際は、日本はアメリカのキン●マを握り、「日本がアメリカを脅してる関係」なんだからな?
日本はアメリカに対し、「いいのかなぁ~?ロシアや中国と組んじゃうよ~?」と外交カードを見せびらかして、
アメリカに、核の傘を広げさせてる。その為に日本は「スパイ法」を作らない。
日本で、中露スパイが自由に活動できるようにしてる。

アメリカにとって1番厄介なのは、日露同盟が出来てしまう事だからな?
それが嫌で、わざわざ地球の裏から戦争しに来たんだから。
朝鮮戦争もベトナム戦争も、アメリカロシアによる「日本の取り合い」なんだから。
119.名無しさん:2018年06月24日 02:21 ID:KU6ZM79r0▼このコメントに返信
陸軍無能論って元海軍関係者の流布したデマ
120.名無しさん:2018年06月24日 02:22 ID:R1z4WJaf0▼このコメントに返信
※117
>琉球も同じく各国に使いを送ったり、貿易で相手にも結構な利益を持たせたりして武器を使わないで平和の為に行動してたまでやろ

キン●マ握られる事を、平和とは言わん。
121.名無しさん:2018年06月24日 02:25 ID:QZPzCAFN0▼このコメントに返信
※118
で、結局お前自身は誰と戦ったんや?
ネットで喋ったり選挙に行ったりとかじゃなく、具体的に血を流して戦う物理的な戦場でどういう活動をしてきたんや
その辺聞かせてや
122.名無しさん:2018年06月24日 02:25 ID:1gw2ghFk0▼このコメントに返信
※118
何がいいのかな~だよ
全く中ロと同盟なんて組む動き無いだろ
妄想で語ってんじゃねえよ
123.名無しさん:2018年06月24日 02:27 ID:7KbG.bdT0▼このコメントに返信

まだピット狂うの電波おじさん相手にしてる人いるのかよw
124.名無しさん:2018年06月24日 02:27 ID:R1z4WJaf0▼このコメントに返信
※114
>主張の違うコメも一緒に見えるのか、大変だな

捏造しなくてよい。言い返したくて必死か

>もっと頑張れよだんだん論理が薄くなってるぞw

論理の使い方が違う。ましてや「論理が薄い」という比喩や慣用句はない。
社会で働けよ、低学歴ヒキコモリニート。
125.名無しさん:2018年06月24日 02:29 ID:R1z4WJaf0▼このコメントに返信
※122
>何がいいのかな~だよ全く中ロと同盟なんて組む動き無いだろ妄想で語ってんじゃねえよ

物を知らない奴だな。
なんで、沖縄は中国スパイでいっぱい、北海道はロシアスパイでいっぱいなのか、
1mmでも考えてみろ。
なぜ取り締まらない?なぜ放置してる。使った事のない頭で考えろ。
126.名無しさん:2018年06月24日 02:30 ID:7KbG.bdT0▼このコメントに返信
※122
電波おじさんに妄想で語るななんて無理だからw
127.名無しさん:2018年06月24日 02:31 ID:QZPzCAFN0▼このコメントに返信
ID:R1z4WJaf0
結局、平和を勝ち取る為に戦った事は一度もないネット弁慶さんが自分で実践した事もない理屈振り回してイキってただけか
はーあ、みっともない
128.名無しさん:2018年06月24日 02:32 ID:VrUaCAx50▼このコメントに返信
>>66
>特攻隊のことマジで米軍は憎んでたらしい
「動物の分際でこの俺様に悲鳴を上げさせやがって」って事だろ
あの当時のキリスト教系白人は、有色人種を劣った亜人類と見做そうとして必死に理屈をこねくり回していたのが多かったからな
キリスト教に改宗させた有色人種は家畜、異教なら人類に似た野生動物って扱いだよ
だから「トロフィー」として日本兵の頭骨を持ち帰って居間に飾っていたりしたんだ
日系アメリカ人だけが財産を没収されて収容所に押し込まれたのも同じ理由だし、キリスト教徒とイスラム教徒の殴り合いの根っこもそこにある
129.名無しさん:2018年06月24日 02:33 ID:R1z4WJaf0▼このコメントに返信
※127
>結局、平和を勝ち取る為に戦った事は一度もないネット弁慶さんが自分で実践した事もない理屈振り回してイキってただけかはーあ、みっともない

通用しない。

特に「結局」から書き出すのは、見え透いた魂胆が通用しなかった時に、
最後に持ち出す常套句だ。お前の敗北感、論破され切ってくやしいから、
一矢報いたくて「強がってる」フリしてるのが丸分かりだ。悔しかったな?敗者。
130.名無しさん:2018年06月24日 02:33 ID:R1z4WJaf0▼このコメントに返信
※126
>電波おじさんに妄想で語るななんて無理だからw

自分ひとりで言い勝てなくなると、第三者に擦り寄って、味方を増やそうとする、
敗者固有の行動原理。
131.名無しさん:2018年06月24日 02:34 ID:xQta65zT0▼このコメントに返信
沖縄戦では日本の軍人も民間人も悲惨としか言えないほどよく戦った。
米軍も悲惨なほどの損害を蒙った。

そして今、平和な日本ではこうしてネットでバカが自分の言いたい事を言い合っている。
「お前バカ俺利口」「お前こそバカ俺利口」と。
132.名無しさん:2018年06月24日 02:36 ID:QZPzCAFN0▼このコメントに返信
※129
論破もなにも君ワイの質問に答えないやん
君が聞かれた事に答える事もできんから呆れてるんやで、現実を正しく認識しようや、難しいか?
133.名無しさん:2018年06月24日 02:36 ID:1gw2ghFk0▼このコメントに返信
※125
いやスパイが沖縄や北海道にいるだけで外交カードにならんやろ、首都でクーデターでもおこさにゃだめやろ
具体的に首脳会談閣僚級会談の回数ガンガン増やしていくみたいなカードきらんと焦らないし
具体的に世界で今まで国内のスパイが外交カードに使われたことってあるんか?
しかも地方にいるスパイで
大体スパイ摘発→因縁付け→戦争にしか使われてへんやろ
134.名無しさん:2018年06月24日 02:37 ID:2rUM9hFO0▼このコメントに返信
沖縄戦で民間人が3分の1も無くなってるからな、生き残ったのは女と子供ばっかり、だからじいちゃんばあちゃんには文字もかけない人もいる。親の世代も返還の世代で教育環境もいまいちだった。教師のレベルだって必然的に低くなる。万年学力最下位なんて言われてたが最近は改善してる
135.名無しさん:2018年06月24日 02:37 ID:o5Jf8WoE0▼このコメントに返信
野砲をレールに乗せて隠蔽を用意にしたのも凄いと思うわ
砲撃したら直ぐに洞窟内に移動させてから装填する方法で空爆されるの避けてるし
136.名無しさん:2018年06月24日 02:38 ID:R1z4WJaf0▼このコメントに返信
※133
>いやスパイが沖縄や北海道にいるだけで外交カードにならんやろ、首都でクーデターでもおこさにゃだめやろ

言葉遊びは通用しない。何が首都でクーデターだ。漫画の読み過ぎだ。
死ぬまで漫画で遊んでろ。

>具体的に世界で今まで国内のスパイが外交カードに使われたことってあるんか?

日常茶飯事。紀元前からずっと
137.名無しさん:2018年06月24日 02:40 ID:1gw2ghFk0▼このコメントに返信
※136
ああすまんちゃうわ
首都でクーデターを起こせるぐらいに国内で影響を持てなきゃ
国政に大きく関われないんだから外交カードに使えないじゃんってことや
138.名無しさん:2018年06月24日 02:42 ID:1gw2ghFk0▼このコメントに返信
※136
しかも「うちの国の地方の方にスパイいるんでスパイ派遣国と何時でも同盟できますわ~」なんて聞いたことが無いんだが、詳しくお願い
139.名無しさん:2018年06月24日 02:43 ID:R1z4WJaf0▼このコメントに返信
※138
>しかも「うちの国の地方の方にスパイいるんでスパイ派遣国と何時でも同盟できますわ~」なんて聞いたことが無いんだが、詳しくお願い

聞いた事ないのは、「隠す仕事だから」だろ。

まったくネット工作会社は、無能でも給料支払われるから困る。
140.名無しさん:2018年06月24日 02:45 ID:1gw2ghFk0▼このコメントに返信
※139
いや俺が聞いたことない理由じゃなくてさっきの具体例を提示してほしいっていってるんやけど
紀元前から日常茶飯事なんやろ?さすがにこれは言葉遊びの範疇じゃないよな
141.名無しさん:2018年06月24日 02:48 ID:R1z4WJaf0▼このコメントに返信
※140
>いや俺が聞いたことない理由じゃなくてさっきの具体例を提示してほしいっていってるんやけど

「証拠を出せー!!」は通用しないからな。
状況証拠、必然性だけで充分分かる事だ。

まさかお前、「日本が沖縄北海道のスパイを放置してるのは、ただの趣味です」
とでも思ってんのか?

お前の主張は、
「日本が沖縄北海道のスパイを放置してるのは、ただの趣味です」
が前提じゃないと通らないぞ?
142.名無しさん:2018年06月24日 02:48 ID:R1z4WJaf0▼このコメントに返信
※140
お前が俺に反論するには、

お前が、「日本が沖縄北海道のスパイを放置してるのは、ただの趣味です」
を証明する事だけだ。
143.名無しさん:2018年06月24日 02:50 ID:Z6qORD1m0▼このコメントに返信
24
キちガイ発見。
沖縄の人も日本軍で戦っていたでしょ?じゃあ何か沖縄県民は防空壕で全員体育座りでもして頃されるだけだったの?本土の人が盾になって沖縄の人を守ったと?同じ日本人として戦ったってマジで知らないの?親の顔が見てみたいわ!
144.名無しさん:2018年06月24日 02:53 ID:1gw2ghFk0▼このコメントに返信
※141
いや具体例がないからって話すり替えんなや
俺が聞いたのは「具体例はあるんか」?や
あんたは「日常茶飯事」て答えた。あんたの話を鵜呑みにするわけにはいかないから客観的な具体例が欲しいんや
出せば終わる話やんけ
145.名無しさん:2018年06月24日 02:55 ID:Z6qORD1m0▼このコメントに返信
24さんゴメン23だったわ
146.名無しさん:2018年06月24日 02:56 ID:1gw2ghFk0▼このコメントに返信
※141
しかもさっき首都でクーデターなんて漫画か、とも言ったからな?それも排除やな。
質問に対して反論するための条件を後付けで言ってくるなんておかしいやんけ
147.名無しさん:2018年06月24日 02:58 ID:Z6qORD1m0▼このコメントに返信
*23オマエ勉強してないだろ?少年兵がいたのも沖縄だ!少年やぞ?
内地の日本軍だけがヒーローですか?一緒に戦った事すら揉消すんか?
沖縄県民に謝れよ?オマエはK人みたいだな?
148.名無しさん:2018年06月24日 02:59 ID:R1z4WJaf0▼このコメントに返信
※144
>いや具体例がないからって話すり替えんなや

 国家が、「建前上」隠してる事を、俺が出せる訳ないだろ。俺は総理大臣か?

>俺が聞いたのは「具体例はあるんか」?や

 お前がそれを聞くのは、
 俺が出せない事を知ってて、俺に言い勝ちたいからわざと固執してるんだろ。
 でも物的証拠がないだけで、状況証拠はご覧のとおり揃ってるだろ。

お前が俺に言い勝つには、
お前が、「日本が沖縄北海道のスパイを放置してるのは、ただの趣味です」
を証明する以外にないんだよ。

わざと、分からないフリ、知らないフリしても無駄だからな?
149.名無しさん:2018年06月24日 03:01 ID:R1z4WJaf0▼このコメントに返信
※147 >マエ勉強してないだろ?少年兵がいたのも沖縄だ!少年やぞ?内地の日本軍だけがヒーローですか?一緒に戦った事すら揉消すんか?沖縄県民に謝れよ?オマエはK人みたいだな?

黙っておけネット工作会社。それで朝鮮人に成り済ましてるつもりか。バレバレだ。
三流作家上がりの自宅勤務。
150.名無しさん:2018年06月24日 03:03 ID:1gw2ghFk0▼このコメントに返信
※148
さっきから勝ち負けいっててなんやねん
証拠出せないなら間違ってましたって訂正しろや
それになんで世界中で「紀元前から日常茶飯事に起きてること」の話なのに現代国家の建前の話がでてくるんだよ。てかもうなんかスレの本題からとてつもなく離れちゃったからここらへんで終わろうぜ。おやすみ
151.名無しさん:2018年06月24日 03:04 ID:k2m0gqfH0▼このコメントに返信
なんだ、結局勝利者宣言しとるわりに相手を納得させる材料ないのか
負けなければ勝ちだからって小学生みたいなこと言っちゃう程度かよ
152.名無しさん:2018年06月24日 03:05 ID:YHlXWphF0▼このコメントに返信
フィリピンでも沖縄でも物資があって組織戦やってるうちはキルレシオまあまあええ勝負なんよな。
やっぱり戦犯は海軍
153.名無しさん:2018年06月24日 03:06 ID:R1z4WJaf0▼このコメントに返信
※150
>証拠出せないなら間違ってましたって訂正しろや

お前が、

・「状況証拠」を認めろ
・「日本が沖縄北海道のスパイを放置してるのは、ただの趣味です」を証明しろ

そして、「日本が沖縄北海道のスパイを放置してるのは、ただの趣味です」なんてありえませんでした。
日本が、沖縄北海道のスパイをわざと放置してました。
あなたの言い分が国際的にも正しいです、と訂正し、土下座しろよ。

>スレの本題からとてつもなく離れちゃったからここらへんで終わろうぜ。おやすみ

また逃げだか。
154.名無しさん:2018年06月24日 03:07 ID:R1z4WJaf0▼このコメントに返信
※151
>なんだ、結局勝利者宣言しとるわりに相手を納得させる材料ないのか
>負けなければ勝ちだからって小学生みたいなこと言っちゃう程度かよ

「状況証拠を出されてる」のに、「そんなの認めないぃぃぃ!!」
と白々しく固執して、オドけたフリするのが通用すると思ってる方が100倍小学生レベルだろ。
155.名無しさん:2018年06月24日 03:09 ID:ypbQ6sYp0▼このコメントに返信
沖縄戦の顛末を見ると、第9師団は、海軍の雪風に匹敵する最幸運師団だと思うわ。
1944年夏まで、満州防衛の要として駐屯(それまでの激戦地に投入されず。)
1944年夏に満州から沖縄へ。(ソ連参戦に直面せず。)
1944年末、台湾に移動。駐屯したまま終戦
米軍と一度も交戦せず。しかし、日露戦争と日中戦争での活躍で精鋭師団のイメージを保ったまま。
当時の陸軍も精鋭扱いしたので、移動時の海上護衛にも配慮がなされ、大きな海没被害もなし。
156.名無しさん:2018年06月24日 03:17 ID:b4Mu6ab80▼このコメントに返信
妄想性パーソナリティ障害怖い
157.名無しさん:2018年06月24日 03:24 ID:R1z4WJaf0▼このコメントに返信
※156
>想性パーソナリティ障害怖い

医療免許も資格も持たない人間が、スラング感覚で
「想性パーソナリティ障害怖い」だの乱用しちゃう方が100倍怖いね。
キッチガイに刃物だ。
158.名無しさん:2018年06月24日 03:27 ID:R1z4WJaf0▼このコメントに返信
※146
>質問に対して反論するための条件を後付けで言ってくるなんておかしいやんけ

お前が勝手に、空前絶後の漫画レベルなネタを持ち出したんだろ。
そんなネタにまで先手を打って、先に条件を羅列すると、物凄い量になるだろ。いいのか?
特に、お前みたいにクーデターを持ち出す人間を前提にした場合、とてもケアし切れないぞ。

例えば、「アメリカが宇宙人と同盟を結んでアジアに攻めて来る」も想定しないといけないし・・・
159.名無しさん:2018年06月24日 03:32 ID:j1Ad.ftp0▼このコメントに返信
二次大戦のきっかけや終戦後の顛末を見るに、人間万事塞翁が馬という感じだ。
良いことが悪いことに繋がっているし、負けたけどそれが良い方向にも繋がっている。
今の日本は戦後が終わっておらずいろいろ悪い影響も残ってはいるが、それがもしかしたら次の良いことに繋がるかもしれない。
あの戦争の結果は、実はまだ全部出たわけではなく、まだ結果を出している途中だ。
結論がだせるのは、もっともっと先の話しである。
160.名無しさん:2018年06月24日 03:36 ID:j1Ad.ftp0▼このコメントに返信
徳川幕府の治世が良かったか悪かったかをトータルで評価出来るようになってきたのは、なんとここ数年だ。
しかも、まだまだ道中ば。
ましてや太平洋戦争なんて、まだ戦後すら終わっちゃいない。
あの戦争の意義を推し量るには、あと数百年は時間が必要だと思うよ。
161.名無しさん:2018年06月24日 03:37 ID:b4Mu6ab80▼このコメントに返信
レスしてくんな基地外
162.名無しさん:2018年06月24日 03:38 ID:b4Mu6ab80▼このコメントに返信
妄想性パーソナリティ患者って怖っ
163.名無しさん:2018年06月24日 03:39 ID:R2gOmL4G0▼このコメントに返信
ネットで相手を納得させる時、1次ソース提示できたらいいと思うよ
「ピットクルーが工作してる」とかさ
ただ反論するだけで納得させようとしていないのでは?
164.名無しさん:2018年06月24日 03:42 ID:j1Ad.ftp0▼このコメントに返信
結局のところ、我々だって太平洋戦争の体制を引き継いだ当事者であって、全く関係のない古代の話じゃない。
あの戦争によって出来た体制受け継ぎ運用しているのであって、戦後が終わっていない現在我々はまだあの戦争の被害者であり加害者であり当事者である。
その事が遠い昔の話しにならない限り、結論は出せない。
我々がしなくてはならないのは、あの戦争の結果を未来にとって良い方につなげられるよう終わらせられるよう努力することかと思う。
165.名無しさん:2018年06月24日 03:45 ID:QZPzCAFN0▼このコメントに返信
都合の悪い事言われたら「俺には通用しない」って連呼するだけだよこの人
自分が間違ってる事は絶対に認めない

わざとやってるかもしれんけど、やたら勝ち負けに結びつけたがる辺り議論とか出来ないタイプなんだと思う
166.名無しさん:2018年06月24日 03:45 ID:jKyPq.v60▼このコメントに返信
※16
アメリカはヨーロッパ諸国に比べて植民地少なかったし地理的にアジアはあんまりいらなかったあんまりね
現に朝鮮半島の日本統治はアメリカの支持が背景にあるからね何でそこんとこ歴史教えないのかね朝鮮半島に関してはロシア以外連合のほとんどの国が日本に押し付けた形になってるのに
167.名無しさん:2018年06月24日 03:47 ID:R1z4WJaf0▼このコメントに返信
※161
>レスしてくんな基地外

日本人様に話しかけてくんな、売春婦ファミリー
168.名無しさん:2018年06月24日 03:53 ID:j1Ad.ftp0▼このコメントに返信
ひとつ不安な要素もある。
日本の戦後が終わるときとは、今の世界の体制が終わるときだ。
その時、また日本は戦わなくてはならないかもしれない。
戦う必要があるから戦後を終わらせるのであり、それが良きことに繋がるかはわからない。
ただ、いつかかならず、また日本は戦わざるを得ない日がやってくる。
そのときにうまいこと戦えるよう、今から知恵を積み上げておくのが、後生の人間に対する義務であると思う。
169.名無しさん:2018年06月24日 03:55 ID:R1z4WJaf0▼このコメントに返信
※165
>都合の悪い事言われたら「俺には通用しない」って連呼するだけだよこの人自分が間違ってる事は絶対に認めない

都合が悪い事を言われて話を摩り替えてるのは、お前だろ。
自分が勝手に、卑怯な論法を乱用した結果、「通用しない」と釘を刺されまくって、
封殺されたのは、お前の勝手。

そして、「都合の悪い事」に摩り替えるなよ。
俺は総理や官僚じゃないんだから、物的証拠を出せないのは当たり前だろ。
そして状況証拠はしっかり出している。
それを捕まえて、見えないフリ、聞こえないフリしてるのは、どこのどなただよ。
170.名無しさん:2018年06月24日 03:55 ID:2dBCQGUK0▼このコメントに返信
戦争は殺し合い、勝つか負けるかで国どうしの戦いそれこそ死ぬか生きるかだ!
だから戦争において敗戦国はあっても戦犯国は無い負け=戦争犯罪国にはならない米国の東京裁判は
日本に核を落とした罪は無差別攻撃で国際ルールで戦争犯罪国家そのものだ各国から批判されないように東京裁判なんて事をしたんだよ
それを未だに米国はあれは戦争を終わらせるために落としたとか言い訳してるが落とす前に戦争は終わる予定だった物を業と先伸ばしにして
核実験を日本で行ったんだよ!ぼろ負けとか米国と戦って楽勝で勝った国は何処にも無い口では簡単に言えるが日本人が何十万人と亡くなった事実を忘れるな!核攻撃で一瞬で消えた命も忘れるな、戦争が悪いと言うが日本だけが悪いわけではない欧米諸国の植民地支配こそ悪だっただろうが!
日本ほど他国人にやさしい国はなかったし今もそれは変わらない!
171.名無しさん:2018年06月24日 03:56 ID:R2gOmL4G0▼このコメントに返信
ID:R1z4WJaf0
  ↑
この人の自我はこの先どうなっていくのだろうか…
172.名無しさん:2018年06月24日 04:10 ID:j1Ad.ftp0▼このコメントに返信
今だ終わらぬ戦後を終わらせて初めて、日本の大東亜戦争も終えられる。
まだ日本の大東亜戦争は、本当の意味では結末を見てはいない。
だから、今評価するのは極めて難しい。
米軍が駐留し、連合国は敵国条項を保持し、九条がある限りまだ終わってはいない。
戦後を終わらせたとき、本当の勝者はだれなのかがわかってくるのではと思うよ。
173.名無しさん:2018年06月24日 04:18 ID:j1Ad.ftp0▼このコメントに返信
人間万事塞翁が馬。

二次大戦の先勝国たち。
その後を良く見てみると……それらの国のひとたちが、戦争に勝って幸せになれたかと聞かれたら……疑問符が付く。
それはなぜか。

たぶん、かれらは何かを間違ったのではと思うことがある。
そしてそれが何かは、後生の人間が見付けてくれるのではと。
174.名無しさん:2018年06月24日 04:27 ID:j1Ad.ftp0▼このコメントに返信
二次大戦で、たとえお題目で本心は別にあるとしても、日本は「自分以外の誰かを救う」というスローガンを持っていた。
このことは、遠い未来に「何か」に繋がると予想する。
あの戦争が過去のものとなった時、きちんと評価されるほど過去の出来事になったとき、それが効いてくる。
あのスローガンだけは、間違ってはいなかったと。
175.名無しさん:2018年06月24日 04:39 ID:4m9SFaD90▼このコメントに返信
なんか長文のキモいネト.ウヨが沸いてて草www
176.名無しさん:2018年06月24日 04:45 ID:toip2XkN0▼このコメントに返信
ま、ボロ負けもボロ負けコテンパンにやられたのよ
ほとんどまったくと言っていいほど歯が立たなかったのよねぇ
まあもうその頃にはろくな戦力も無かったしね
島民を犠牲にして軍はさっさと逃げ出す始末だし当時の日本軍のモラルの無さは今見ると恥ずかしい限りだわ
177.名無しさん:2018年06月24日 04:47 ID:R1z4WJaf0▼このコメントに返信
※176 >ま、ボロ負けもボロ負けコテンパンにやられたのよほとんどまったくと言っていいほど歯が立たなかったのよねぇまあもうその頃にはろくな戦力も無かったしね島民を犠牲にして軍はさっさと逃げ出す始末だし当時の日本軍のモラルの無さは今見ると恥ずかしい限りだわ

戦前は、日本とタイ以外の全ての有色人種は、白人の奴隷であり、
金で売り買いされる存在だった事を、その足りない脳味噌にインプットしてから戦史を語ってね。
つい70年前、地球上に実在した「設定」だよ。

 日本は、予定通りアジア各国にインフラを敷き、 有色人種独立による「日本近海の安定」を【達成した】
 アメリカを含め白人は、全ての植民地&奴隷を失った
 戦争の目的は「敵に勝つ事」ではない。 敵国に勝利すれば相手を奴隷に出来る決まり、ルールもない。

 戦前はそういうルールで「白人同士が」戦争してたが、
 日本がアジアで撒いた「奴隷制度撲滅」の波及は止まらず、
 「アメリカが日本に勝ってもご褒美の植民地&奴隷」は得られなかった。

 結果、アメリカが日本から勝ち取った物は、 「日本が背負っていた、中露共産主義との対決」の権利だ。
 その為には、日本を奴隷にするどころか、中露に飲み込まれないよう「投資」が必要になり バブル期では追い抜かれた。

日本とアメリカは「一つの宝物」を争奪してた訳ではない。
アメリカは「日本に勝てば奴隷が増える!」と思い込んでた。日本はアジアインフラの片手間で対米戦争してただけ。
舞台はアジアなのに、アメリカと戦争し、太平洋戦争と呼ばれるのはその為。
178.名無しさん:2018年06月24日 04:48 ID:R1z4WJaf0▼このコメントに返信
※175
>なんか長文のキモいネト.ウヨが沸いてて草www

YOUは何しに日本へ? お母様が売春目的で密入国したんでしたっけ?
179.名無しさん:2018年06月24日 05:29 ID:gX0ZvOzt0▼このコメントに返信
ドヤ顔で韓国人だの中国人が口にするモノではない。
反日プロパガンダ本だけの知識の憤青ほど、しょーもない事ばかり言う。
180.名無しさん:2018年06月24日 05:39 ID:vsB6Y61g0▼このコメントに返信
沖縄戦ではアメリカの最高司令官のバックナー中将を日本の砲兵が討ち取っている。
ズタズタのボロボロにされても最後まで戦意を失わずに戦いぬいた結果だろう。
181.名無しさん:2018年06月24日 05:52 ID:XkbZ.MMN0▼このコメントに返信
沖縄戦【年月日:1945年3月26日 - 6月23日】
182.名無しさん:2018年06月24日 05:58 ID:XkbZ.MMN0▼このコメントに返信
石原『アメリカはえらく日本の戦争責任を古くから裁きたいらしい。いつまでさかのぼる』?
裁判官『できれば 日清戦争までさかのぼりたい』
石原『ならばぺりーを連れて来い!俺たちは鎖国してたんだ侵略と言う泥棒行為を教えたのは彼奴だ』!!
183.名無しさん:2018年06月24日 06:00 ID:ZdSp4V270▼このコメントに返信
特攻隊は初期に駆逐艦1撃沈、駆逐艦1大破させた程度だぞ
その後、沖縄戦でわりと活躍したが
そこまで大戦果をあげては居ない(沖縄を除く)
184.名無しさん:2018年06月24日 06:02 ID:R1z4WJaf0▼このコメントに返信
※183
>特攻隊は初期に駆逐艦1撃沈、駆逐艦1大破させた程度だぞその後、沖縄戦でわりと活躍したがそこまで大戦果をあげては居ない(沖縄を除く)

「他の攻撃手段の成功率」や、「他の作戦の死亡率」と比較してみな
185.名無しさん:2018年06月24日 06:30 ID:0wIv4EGo0▼このコメントに返信
バックナー中将「日本軍は島嶼戦に熟練している、慎重に攻略していくぞ」
ニミッツ提督「神風特攻の被害が急増中!さっさと攻略ペースを上げろこのタマナシ陸軍!」
バックナー中将「あい・・・」

牛島中将「最初から持久に徹する、遺憾ながら我々に米軍と互角に戦う力はもうない」
昭和天皇「本戦役は大東亜決戦でR!なぜ陸軍は積極攻勢に出ないのでRか?」
牛島中将「あい・・・」


戦場から遠いと気も大きくなるよなっと
186.名無しさん:2018年06月24日 06:49 ID:q0pLnj4X0▼このコメントに返信
ネットで気が大きくなってる兵役逃れがw
187.名無しさん:2018年06月24日 07:03 ID:6IHXxHvK0▼このコメントに返信
※155

第九師団は相当の欠員状態で満州から移動し、沖縄で数千人を現地徴兵
して欠員を穴埋めしたんだよね。
で、その人たちは結果、台湾で無事終戦を迎えることになるんだよね。
188.名無しさん:2018年06月24日 07:06 ID:0wIv4EGo0▼このコメントに返信
ゼロ戦に積めるようなちっちゃい爆弾で空母や戦艦を沈めるのは難しいよな
大規模な神風特攻をするならむしろ小型艦に集中するべきだったかもしれない
結果論もいいところだが

フィリピンで護衛空母オマニーベイを沈めたのは爆撃機(彗星)の体当たりだった
189.名無しさん:2018年06月24日 07:27 ID:Si1Ysx6J0▼このコメントに返信
あのエンタープライズすら特攻で大破ドッグ入りして終戦を迎えたくらいだしな。
190.名無しさん:2018年06月24日 07:30 ID:hvS10xf80▼このコメントに返信
※188
だからピケット駆逐艦が狙われることになる
ピケット艦にしていされた艦の乗員には精神的におかしくなる人間が出たくらい
191.名無しさん:2018年06月24日 07:41 ID:3in.YYhj0▼このコメントに返信
いやあの規模の要塞化された島への上陸作戦と考えると米軍が強すぎる気がするぞ
万歳突撃のせいで太平洋戦争は日米のキルレシオが悲惨なのがな
192.名無しさん:2018年06月24日 08:02 ID:isOq4HTR0▼このコメントに返信
海ゆかば水く屍
山ゆかば草生す屍
顧みはせじ

冬の寒い日に風呂に入れることが幸せだと親父は言っていた
死ぬ前に台湾に行きたいと言っていた(戦友は移送船でほぼ全滅)
親父は義務をはたして幸いにも帰ってこれた

内地に帰ってこれなかった方々や死亡した方々のご冥福をお祈りします
193.名無しさん:2018年06月24日 08:07 ID:vsB6Y61g0▼このコメントに返信
敵の大将を討ち取れば日本的な価値観ではある意味では勝ったと捉えることもできる。
アメリカの現地最高司令官を戦場て討ち取れたのは日本だけ。
194.名無しさん:2018年06月24日 08:27 ID:6IHXxHvK0▼このコメントに返信
※193

各海戦ではアメリカの方が確実に敵旗艦を仕留め
戦況を有利に運んでるんだな。
195.名無しさん:2018年06月24日 08:48 ID:56J60xJW0▼このコメントに返信
沖縄戦での徹底抗戦がなきゃアメリカは本土決戦を挑んできてたかもしれないし
ポツダム宣言みたいな条件降伏でなく完全に日本を屈服させる無条件降伏しか許さなかったかもな
沖縄戦で死んでいった人たちには頭が下がる
196.名無しさん:2018年06月24日 08:50 ID:5eNEGzS50▼このコメントに返信
そもそも戦争をしたのが間違いだ
197.名無しさん:2018年06月24日 08:57 ID:isOq4HTR0▼このコメントに返信
※196
間違えない人や国を未だ見たことがない
198.名無しさん:2018年06月24日 08:58 ID:6IHXxHvK0▼このコメントに返信
※195

連合国側の求めていたのは国軍を武装解除した上での本土への軍事進駐。
アメリカは信用できない、無条件降伏などもっての外と言う方がまともな
神経しているんだな。

199.名無し猫:2018年06月24日 08:59 ID:N6KjsKIM0▼このコメントに返信
最後に勝ったのは日本
200.名無しさん:2018年06月24日 09:02 ID:5eNEGzS50▼このコメントに返信
※197
その間違いで多くの国民を死なせた、多くの財産を失った
201.名無しさん:2018年06月24日 09:03 ID:R1z4WJaf0▼このコメントに返信
※200 >その間違いで多くの国民を死なせた、多くの財産を失った

戦前は、日本とタイ以外の全ての有色人種は、白人の奴隷であり、
金で売り買いされる存在だった事を、その足りない脳味噌にインプットしてから戦史を語ってね。
つい70年前、地球上に実在した「設定」だよ。

 日本は、予定通りアジア各国にインフラを敷き、 有色人種独立による「日本近海の安定」を【達成した】
 アメリカを含め白人は、全ての植民地&奴隷を失った
 戦争の目的は「敵に勝つ事」ではない。 敵国に勝利すれば相手を奴隷に出来る決まり、ルールもない。

 戦前はそういうルールで「白人同士が」戦争してたが、
 日本がアジアで撒いた「奴隷制度撲滅」の波及は止まらず、
 「アメリカが日本に勝ってもご褒美の植民地&奴隷」は得られなかった。

結果、アメリカが日本から勝ち取った物は、 「日本が背負っていた、中露共産主義との対決」の権利だ。
その為には、日本を奴隷にするどころか、中露に飲み込まれないよう「投資」が必要になり バブル期では追い抜かれた

日本とアメリカは「一つの宝物」を争奪してた訳ではない。
アメリカは「日本に勝てば奴隷が増える!」と思い込んでた。日本はアジアインフラの片手間で対米戦争してただけ。
舞台はアジアなのに、アメリカと戦争し、太平洋戦争と呼ばれるのはその為。
202.名無しさん:2018年06月24日 09:04 ID:d7qt3WOM0▼このコメントに返信
※188

沖縄戦での米軍被害

米軍側は戦死者約1万2000名、米海軍の損害は小型艦34隻沈没、300隻以上(台風、衝突、座礁などによるものを含む)が損傷、特攻機による被害は沈没26、損傷160隻に達し、通常の空襲による損害は沈没2、損傷61隻・航空機損失は800機

日本は死傷者11万・航空機7800機を失ったがな・・・

それでも米軍は被害のでかさに一時撤退をして体制を立て直す事も検討されたほどだった
203.名無しさん:2018年06月24日 09:07 ID:isOq4HTR0▼このコメントに返信
※200
日本人が奴隷になるのをお望みだろうか?
204.名無しさん:2018年06月24日 09:08 ID:xhKG1Xaa0▼このコメントに返信
対戦末期の激戦で日本軍粘らなかったらダウンフォール作戦が待ってたんだよなぁ。沖縄戦も特攻も意味のある犠牲だった。
205.名無しさん:2018年06月24日 09:11 ID:0wIv4EGo0▼このコメントに返信
※195
沖縄で敗北したことにより、それまで主流だった「一撃講和論(一回だけ米軍に勝って有利に講和しよう)」が非現実的であることが分かり、戦争終結というか降伏を政府内で検討する許可が出た


206.名無しさん:2018年06月24日 09:13 ID:isOq4HTR0▼このコメントに返信
平和のいしじだっけ
米兵の死亡者の名前もあるのが日本らしいw
207.名無しさん:2018年06月24日 09:22 ID:5eNEGzS50▼このコメントに返信
※201
日本がハワイを攻撃しアメリカに先制攻撃したから太平洋戦争に拡大した
208.名無しさん:2018年06月24日 09:31 ID:isOq4HTR0▼このコメントに返信
※207
サッカ-選手だったら四角枠描くね
209.名無しさん:2018年06月24日 09:32 ID:QoOe0mmQ0▼このコメントに返信

 やり返さなければ戦争にならないと主張する人がいます。



210.名無しさん:2018年06月24日 09:33 ID:5eNEGzS50▼このコメントに返信
※203
沖縄戦で死ぬよりまだ奴隷のほうがいいな
211.名無しさん:2018年06月24日 09:37 ID:isOq4HTR0▼このコメントに返信
※210
両方経験してこそ説得力がある



212.名無しさん:2018年06月24日 09:40 ID:5eNEGzS50▼このコメントに返信
本土も沖縄戦と同じ様に本土決戦で地上戦をやって、老若男女の国民が兵隊と一緒に戦い国土が全て焼き野原になれば考え方も変わっただろうよ
213.名無しさん:2018年06月24日 09:45 ID:isOq4HTR0▼このコメントに返信
※210
沖縄で戦った方々や死亡した方々に著しく礼を欠いている
214.名無しさん:2018年06月24日 09:48 ID:QoOe0mmQ0▼このコメントに返信

※210
生きたまま樹木を抱くように縛り付けられ、遠火でじっくり焼かれたりします。


215.名無しさん:2018年06月24日 09:48 ID:omGZyM0m0▼このコメントに返信
※193
こちらは山本五十六連合艦隊司令長官を討ち取られたんですが・・
216.名無しさん:2018年06月24日 09:51 ID:5eNEGzS50▼このコメントに返信
※213
だから沖縄では戦争で死んだ日本兵も米兵も民間人も、石に名前を刻んで鎮魂してるだろ
217.名無しさん:2018年06月24日 09:52 ID:isOq4HTR0▼このコメントに返信
※215
五十六長官はあちら側の人だから
八百長の張本人
218.名無しさん:2018年06月24日 09:55 ID:5eNEGzS50▼このコメントに返信
※214
沖縄戦当時、鬼畜米兵はそうすると教え込まれ、それを信じた住民は集団自決した
本土はどうだ?本土決戦やらずに降伏して奴隷になり、そのような拷問を受けたか?
219.名無しさん:2018年06月24日 09:56 ID:isOq4HTR0▼このコメントに返信
※216
生きている人が奴隷になりたいじゃね
鎮魂もなにもないだろうw
220.名無しさん:2018年06月24日 09:59 ID:HfFe43rg0▼このコメントに返信
沖縄戦と言えばシュガーローフの戦いかな。
221.名無しさん:2018年06月24日 10:01 ID:HU.NE20g0▼このコメントに返信
地味に米軍司令官のタマ取ってるあたり恐ろしい話だ。
222.名無しさん:2018年06月24日 10:02 ID:5eNEGzS50▼このコメントに返信
※219
戦争しなけりゃ死ぬこともなかったんだよ
223.名無しさん:2018年06月24日 10:05 ID:isOq4HTR0▼このコメントに返信
※218
なに
どちらがより被害者か語れと?

集団自決を軍が強要するほど暇じゃないと思うw
たのまれれば手りゅう弾くらい渡したかもしれないが
被害者意識はすくなくとも楽しくないだろう 人を恨むだけで終わる
224.名無しさん:2018年06月24日 10:09 ID:isOq4HTR0▼このコメントに返信
※222

奴隷が良いんだよね?
225.名無しさん:2018年06月24日 10:12 ID:isOq4HTR0▼このコメントに返信
当時戦うことは国民の義務
226.名無しさん:2018年06月24日 10:12 ID:5eNEGzS50▼このコメントに返信
※223
軍が強要するとかしないじゃねーよ、国がそう言う教育をしていただろ
ここにも「生きたまま樹木に縛り付けられ~」とか言う奴

沖縄を被害者意識がどうのと言うなら、本土も本土決戦して地上戦やればよかったじゃないか
沖縄と本土の違いはそれなんだよ
227.名無しさん:2018年06月24日 10:14 ID:5eNEGzS50▼このコメントに返信
※225
それならなぜ本土は本土決戦して国民も地上戦で戦わなかった?
228.名無しさん:2018年06月24日 10:15 ID:isOq4HTR0▼このコメントに返信
※226
広島 長崎 東京大空襲
229.名無しさん:2018年06月24日 10:16 ID:Wa48OuuI0▼このコメントに返信
すぐにとっとと降伏しとればしてればとか言う奴いるが
降伏って双方の組織が納得行く条件で初めて成立するからな
1945年8月は原爆やら空襲やらでひどい目にあったけど
その前だったら日本は普通に東西で分割統治だし
その後だったらソビエト本格参戦だったぞ
230.名無しさん:2018年06月24日 10:18 ID:5eNEGzS50▼このコメントに返信
※228
米軍が上陸して戦う地上戦はやってないだろ
231.名無しさん:2018年06月24日 10:18 ID:isOq4HTR0▼このコメントに返信
沖縄は本土復帰を祝ったのを忘れたか?
232.名無しさん:2018年06月24日 10:22 ID:5eNEGzS50▼このコメントに返信
※229
それは降伏の時期を正当化するいいわけだよ、早い段階で降伏していればそれだけ戦死しないで済む日本兵や国民も居た
原爆も落とされずに済んだ
233.名無しさん:2018年06月24日 10:23 ID:5eNEGzS50▼このコメントに返信
※231
そもそも沖縄だけ長い間米軍統治下にされたことがおかしいんだよ
234.名無しさん:2018年06月24日 10:26 ID:isOq4HTR0▼このコメントに返信
※232
歴史観はそれぞれだが
四角枠を描くね
235.名無しさん:2018年06月24日 10:29 ID:isOq4HTR0▼このコメントに返信
そもそも
誰かや国家を恨むのは不毛だw
236.名無しさん:2018年06月24日 10:30 ID:5eNEGzS50▼このコメントに返信
※234
地上戦をやった沖縄と地上戦をやらなかった本土の違いだよ
237.名無しさん:2018年06月24日 10:31 ID:R1z4WJaf0▼このコメントに返信
※232
>それは降伏の時期を正当化するいいわけだよ、早い段階で降伏していればそれだけ戦死しないで済む日本兵や国民も居た
原爆も落とされずに済んだ

アメリカの原爆使用は織り込み済みだよバーカ。
使用した事にこれだけの効果があるんだから、アメリカは使いたかったって事だ。
238.名無しさん:2018年06月24日 10:31 ID:R1z4WJaf0▼このコメントに返信
※207
>日本がハワイを攻撃しアメリカに先制攻撃したから太平洋戦争に拡大した








 ハワイは先住民の土地だ!馬鹿!!

239.名無しさん:2018年06月24日 10:32 ID:R1z4WJaf0▼このコメントに返信
※233

>そもそも沖縄だけ長い間米軍統治下にされたことがおかしいんだよ

馬鹿、その時代は沖縄県民も進んで統治してもらってたんだぞ。ほんと馬鹿だな
240.名無しさん:2018年06月24日 10:33 ID:R1z4WJaf0▼このコメントに返信
※227
>それならなぜ本土は本土決戦して国民も地上戦で戦わなかった?

国が戦争を辞めたからだろ・・・。
馬鹿じゃないのか?
241.名無しさん:2018年06月24日 10:33 ID:5eNEGzS50▼このコメントに返信
もし本土が本土決戦やって、米軍が本土に上陸したら本土の住民も自分の家族を殺す集団自決やっていたぞ
242.名無しさん:2018年06月24日 10:34 ID:isOq4HTR0▼このコメントに返信
もし朝鮮や支那に占領されたら日本人が大虐殺されたことは
確信している
243.名無しさん:2018年06月24日 10:35 ID:R1z4WJaf0▼このコメントに返信
※222
>戦争しなけりゃ死ぬこともなかったんだよ

戦争しなかった場合、

・日本に入り込んでる米露スパイが、デモやテロで「開戦派」を扇動し、国内でテロ頻発。結果→会戦
・日本は白人と組み、有色人種の裏切り者として、奴隷制度側になる(今の中国になる)
・世界は半分以上が、有色人種は奴隷のまま
244.名無しさん:2018年06月24日 10:35 ID:jeJ5cJkU0▼このコメントに返信
沖縄戦の時点で降服したら、東日本人民共和国が出来てるぞw
ルーズベルトが死ぬまで粘っただけでも十二分に評価できる戦い。
戦力差からみても、キルレシオも悪くない
因みに特攻はあの戦力差にも関わらず、
日米のキルレシオが逆転してるだけでも評価できる戦法
245.名無しさん:2018年06月24日 10:35 ID:tFh.KAjQ0▼このコメントに返信
沖縄戦を悲惨な被害者脳で語り、左翼の洗脳アイテムに貶めている現実が腹立つ。
違うだろ?日本のために命を賭して勇敢に戦った先達に感謝し顕彰することこそ大事なんだ。
そこ気付け。兵隊も、ひめゆりの女子学生も、住民も雄々しく戦った。それを100%被害者としか見ない事は
単なる侮辱だわ。
246.名無しさん:2018年06月24日 10:36 ID:5eNEGzS50▼このコメントに返信
※237
原爆が完成する前に降伏していれば、広島と長崎には原爆は落とされなかった
247.名無しさん:2018年06月24日 10:37 ID:SSLfLKVD0▼このコメントに返信
>特効ってあんまり戦果挙げれなかったって聞いたが違うんか?

通常攻撃よりはよかったらしいね。

代替案がなければ問題があってもそれをやるしかないという現実。
248.名無しさん:2018年06月24日 10:37 ID:5eNEGzS50▼このコメントに返信
※240
だからもっと早い段階で降伏していれば多くの国民が死なずにすんだ
249.名無しさん:2018年06月24日 10:38 ID:5eNEGzS50▼このコメントに返信
※238
日本はハワイの先住民に宣戦布告したのか?
250.名無しさん:2018年06月24日 10:39 ID:SSLfLKVD0▼このコメントに返信
※246
そして日本はソ連とアメリカに分割され、
天皇制廃止で皇道派ゲリラによる内戦が勃発って所かな。
251.名無しさん:2018年06月24日 10:39 ID:R1z4WJaf0▼このコメントに返信
※248
>だからもっと早い段階で降伏していれば多くの国民が死なずにすんだ

もっと早い段階で降伏してたら、もっと多くのアジア人達が奴隷制度のままになり、
日本も、植民地国家に囲まれて、もっと立場が悪くなるんだよ!バーカ!
252.名無しさん:2018年06月24日 10:40 ID:R1z4WJaf0▼このコメントに返信
※249
>日本はハワイの先住民に宣戦布告したのか?

そこは、アメリカ人の土地じゃなくて、ハワイ人がアメリカ人に乗っ取られた、
「他人の国だろ」と言ってんだ。
253.名無しさん:2018年06月24日 10:41 ID:5eNEGzS50▼このコメントに返信
※244
沖縄は日本本土のために時間稼ぎの捨石にされたってことだろ
254.名無しさん:2018年06月24日 10:41 ID:R1z4WJaf0▼このコメントに返信
※246
>原爆が完成する前に降伏していれば、広島と長崎には原爆は落とされなかった

もっと早い段階で降伏してたら、もっと多くのアジア人達が奴隷制度のままになり、
日本も、植民地国家に囲まれて、もっと立場が悪くなるんだよ!バーカ!

日本の考えは、可能な限りアジア各国に、独立ノウハウを配って、戦中戦後に、
それぞれ独立を頑張ってもらい、日本の周辺が「植民地だらけだった」現状を、
なくしてもらいたい、って寸法だ。

日本が早々に戦争をやめてたら、、アジアはスカスカのままだから、
奴隷制度を撤廃できなかった。
255.名無しさん:2018年06月24日 10:44 ID:R1z4WJaf0▼このコメントに返信
※253
>沖縄は日本本土のために時間稼ぎの捨石にされたってことだろ

正体出たな?

そりゃ「沖縄の土地」だ。沖縄県民ではない。
沖縄県民たちは、勝手に自分らで居残ったに過ぎない。
軍は、ちゃんと本土に移送してたろ。

捨て石にはなったが、それは「沖縄の土地」だ。
白々しく、「沖縄県民が捨て石にされた」みたいにいってんなよ。
256.名無しさん:2018年06月24日 10:45 ID:5eNEGzS50▼このコメントに返信
※251
だったら本土も本土決戦で地上戦までやって降伏すればよかっただろ
257.名無しさん:2018年06月24日 10:45 ID:R1z4WJaf0▼このコメントに返信

この馬鹿、追い詰められて、苦し紛れに、「じゃあもっと早く降伏してればよかった」
と言い出したぞ。

それをすると、アジア各国の独立計画が弱くなるから、
戦中戦後に、日本の周辺は植民地のままになってしまい、
今の国際社会のようにはなってない、と言うのが分からんのか。

日本の目的は、より戦争を長引かせ、戦後に各国が独立してもらえるよう、
あちこちインフラを整える事だったんだからな?
258.名無しさん:2018年06月24日 10:47 ID:R1z4WJaf0▼このコメントに返信
※256
>だったら本土も本土決戦で地上戦までやって降伏すればよかっただろ

それをやったら、戦後の日本がガタガタになって、
「アジア各国の独立」よりも、リスク、マイナス分が大きくなるから、やる訳ないだろ。

お前、相手から知識を教わってから、後付で、口から出任せで物を言うから、
そういう無責任で、時系列も無視し、目的や経過も頭の中から出て行っちゃって、
「思いつきで口答え」した結果、矛盾が生じるんだぞ? 馬鹿のやる事だ。お前のネットは。
259.名無しさん:2018年06月24日 10:48 ID:5eNEGzS50▼このコメントに返信
※255
どうやって50万人の沖縄県民を疎開させるんだよ?それに軍は中学生も戦闘に参加するように命じているし
女学生に負傷兵の看護をさせたり、他の県民にも防空壕堀や物資の運搬などの雑用を命じている
260.名無しさん:2018年06月24日 10:50 ID:5eNEGzS50▼このコメントに返信
※258
アジアの独立よりも日本や天皇の存続ができないからだろ
261.名無しさん:2018年06月24日 10:51 ID:R1z4WJaf0▼このコメントに返信
※256
>だったら本土も本土決戦で地上戦までやって降伏すればよかっただろ

それをやったら、日本は戦後の運営が出来なくなる。そんな事も分からないのか?
でも沖縄が占領される分には、まだまだ戦争を引っ張れて、アジア独立を進められる。

その為に沖縄は捨て石にされた。それの何が悪い?

こういう風に言われて、急に唐突に「感情論」に切り替えて、
「沖縄県民にアヤマレー!!」と、民主党議員みたいに喚いたって通用しないから、釘刺ししておくぞ?

沖縄は捨て石に出来ても、本土は捨て石にできない。当たり前だろ。
だから本土ギリギリまで引っ張って、アジアに独立戦争のノウハウを、より多く撒かなければならない。
そうしないと、戦後に日本が不利になってしまう。それは沖縄も本土も関係ない。日本全体の問題だ。
262.名無しさん:2018年06月24日 10:52 ID:R1z4WJaf0▼このコメントに返信
※260
>アジアの独立よりも日本や天皇の存続ができないからだろ

そうだな。そっちの方が100倍重要だ。

そ・れ・と・も・なにか? お前、口から出任せで、今度は、ついも

 【沖縄県民を守る為に天皇が犠牲になるべきだったー!】
 【沖縄県民を守る為に天皇が犠牲になるべきだったー!】
 【沖縄県民を守る為に天皇が犠牲になるべきだったー!】
 【沖縄県民を守る為に天皇が犠牲になるべきだったー!】
 【沖縄県民を守る為に天皇が犠牲になるべきだったー!】

とか言ってみるか?
だとしたら、口から出任せも大概だ。立派なキッチガイだよ。
263.名無しさん:2018年06月24日 10:54 ID:R1z4WJaf0▼このコメントに返信
※260
>アジアの独立よりも日本や天皇の存続ができないからだろ

アジアの独立と、日本や天皇の存続は、「両天秤」だ。
王手飛車取りだ。どっちが欠けても、も互い滅びる。一蓮托生だ。

前者、アジアが独立し切れないまま終戦すれば、日本は不利になり、天皇も危ない。
後者、天皇が終われば、日本は国際社会で終わり、アジア周辺諸国も終わる。

理解しろ。
264.名無しさん:2018年06月24日 10:55 ID:R1z4WJaf0▼このコメントに返信
※260
>アジアの独立よりも日本や天皇の存続ができないからだろ

じゃあお前は、次に

 「沖縄県民が犠牲にならずに済む方法は、天皇が先に犠牲になるべきだった!」
 「沖縄県民が犠牲にならずに済む方法は、天皇が先に犠牲になるべきだった!」
 「沖縄県民が犠牲にならずに済む方法は、天皇が先に犠牲になるべきだった!」

と言ってみろ。
その場合、沖縄も終わるし、日本も終わるし、アジア周辺国も終わる。
265.名無しさん:2018年06月24日 10:56 ID:5eNEGzS50▼このコメントに返信
※261
それで、ネットでは沖縄は反日とか被害者ビジネスとか言って誹謗中傷してるんだよな
266.名無しさん:2018年06月24日 10:56 ID:R1z4WJaf0▼このコメントに返信
※259
>どうやって50万人の沖縄県民を疎開させるんだよ?それに軍は中学生も戦闘に参加するように命じているし

そりゃ、沖縄県民は、お前が考えてるほどクズじゃないから、
自分らも立ち上がるだろ。

>女学生に負傷兵の看護をさせたり、他の県民にも防空壕堀や物資の運搬などの雑用を命じている

そこは戦場じゃねーから。
267.名無しさん:2018年06月24日 10:58 ID:R1z4WJaf0▼このコメントに返信
※265 >それで、ネットでは沖縄は反日とか被害者ビジネスとか言って誹謗中傷してるんだよな

話を逸らしたな? お前の「詰み」だ。

しかもそれは「沖縄」でも「沖縄県民」でもなく、

【被害者ビジネスする為に沖縄に入り込んだ他県民、他民族】 だろ!!!!!!!!!!!

米軍基地が出来てから、基地の周囲に引っ越してきた連中だろ!

な~~~にが、「ネットでは沖縄は反日とか被害者ビジネスとか言って」だ!
クソゴミ白々し過ぎるんだよ!
268.名無しさん:2018年06月24日 10:58 ID:R1z4WJaf0▼このコメントに返信
※265※265※265※265※265※265※265※265※265※265※265



な~~~にが、「ネットでは沖縄は反日とか被害者ビジネスとか言って」だ!

その「沖縄」って、


A ネイティブ沖縄県民 ですか?
B 沖縄以外から入り込んできた他県民や他民族ですか?

言ってみろ!このドクズ外道!
269.名無しさん:2018年06月24日 11:00 ID:R1z4WJaf0▼このコメントに返信
※265


>ネットでは沖縄は反日とか被害者ビジネスとか言って誹謗中傷してるんだよな


それは、沖縄県民じゃなく、沖縄に入り込んできた他県民や他民族だと知ってるくせに、

なに白々しく、わざと混同してるんだ、この、「沖縄県民の敵」!!
270.名無しさん:2018年06月24日 11:01 ID:5eNEGzS50▼このコメントに返信
※262
天皇が犠牲になるかどうかはしらない、そんなのどうでもいい、早い段階で降伏していれば
多くの日本兵も特攻隊員も沖縄県民も広島長崎の住民も死なずに済んだのは確かだ
271.名無しさん:2018年06月24日 11:03 ID:R1z4WJaf0▼このコメントに返信
※270
>天皇が犠牲になるかどうかはしらない、そんなのどうでもいい、

 キッチガイ、詰んだぞ、お前。この敗北者。

>早い段階で降伏していれば多くの日本兵も特攻隊員も沖縄県民も広島長崎の住民も死なずに済んだのは確かだ

 そうだ。
 そして日本周辺国は独立戦争を戦い切れないから、地球の半分は今でも奴隷制度のままだった。
 そこまで織り込んだ上で、「〇〇なのは確かだ」と言え。
 着地点を勝手にお前が決めて、都合の悪い時系列を削除し、見えないフリをするな。白々しい卑怯者。
272.名無しさん:2018年06月24日 11:04 ID:5eNEGzS50▼このコメントに返信
※266
50万人も運ぶ数の船なんてないよ

沖縄全体が戦場だよ
273.名無しさん:2018年06月24日 11:06 ID:5eNEGzS50▼このコメントに返信
※268
俺は生まれも育ちも沖縄だ
274.名無しさん:2018年06月24日 11:07 ID:R1z4WJaf0▼このコメントに返信
※273

>俺は生まれも育ちも沖縄だ

じゃあ、沖縄の恥だ。沖縄県民にとって1番迷惑な、「恥部」、恥さらしの面汚しだな。
275.名無しさん:2018年06月24日 11:08 ID:R1z4WJaf0▼このコメントに返信
※272
>50万人も運ぶ数の船なんてないよ沖縄全体が戦場だよ

避難誘導はもっと前からやってたろ。
276.名無しさん:2018年06月24日 11:09 ID:5eNEGzS50▼このコメントに返信
※271
天皇が犠牲になって多くの国民の命が救えるなら、それはそれでいいじゃないか
277.名無しさん:2018年06月24日 11:10 ID:isOq4HTR0▼このコメントに返信
今も昔も沖縄は重要拠点に変わりない
マスゴミ 共産党 朝鮮 支那もそのことは承知していて
反日のプロパガンダに余念が無い
自身が良く考えなくてはならない
少なくとも支那の日本占領は本気だw
278.名無しさん:2018年06月24日 11:11 ID:5eNEGzS50▼このコメントに返信
※275
当時50万人もの県民を全員疎開できると本当に思ってるのか
279.名無しさん:2018年06月24日 11:12 ID:R1z4WJaf0▼このコメントに返信
※276 >天皇が犠牲になって多くの国民の命が救えるなら、それはそれでいいじゃないか

ついに言ったな?このキッチガイは。

じゃあ天皇が犠牲になったとは何が起きる?想像してみろ。
日本国民は、積極的に海を渡ってアメリカを攻撃しに行く。
そもそも戦争は軍隊同士の交戦だが、天皇抹殺が実現したら、「民間人が」アメリカを攻撃しに行く。
当然、アメリカも日本本土を攻撃する。

その時、沖縄は基地に使えそうだから、今度は「更地になる」。

それくらい分かれ。

あと、お前に言わせると、沖縄県民は、
「我々の為に犠牲になってください」という県民性なんだな?お前が自分の口で言った事だ。
信じていいんだよな?
280.名無しさん:2018年06月24日 11:13 ID:R1z4WJaf0▼このコメントに返信
※278
>当時50万人もの県民を全員疎開できると本当に思ってるのか

思うね。
281.名無しさん:2018年06月24日 11:13 ID:isOq4HTR0▼このコメントに返信
※276
国民の命は救えたかもしれないが
日本の国が終わる


結果日本はまだ廃墟のままだろうね
282.名無しさん:2018年06月24日 11:13 ID:5eNEGzS50▼このコメントに返信
※277
ミサイルの時代に沖縄も本土も同じだ、ミサイルは沖縄飛び越えて本土に届く
283.名無しさん:2018年06月24日 11:14 ID:Jny5IVfu0▼このコメントに返信
私の叔父は沖縄南部の出身で、子供の頃は砲兵さんに遊んでもらってたって。米軍上陸前ね。皆、故郷に残した弟や子供の事を思っていたんじゃないかな。戦闘が終わって村に帰ったら、陣地だった洞窟は吹き飛ばされて、人骨が飛び散っていたらしい。歩ける間は花を手向けに行っていました。つい最近まで兵隊さんの御家族とお付き合いがありました。もう高齢で出歩けなくなりましたが。年始のあいさつ
284.名無しさん:2018年06月24日 11:14 ID:ULp28mBn0▼このコメントに返信
※41
ソ連の不可侵条約の一方的破棄と侵略に加えてルーズベルト死去。核は関係ない
285.名無しさん:2018年06月24日 11:14 ID:R1z4WJaf0▼このコメントに返信
※270


>早い段階で降伏していれば多くの日本兵も特攻隊員も沖縄県民も広島長崎の住民も死なずに済んだのは確かだ

 そうだ。
 そして日本周辺国は独立戦争を戦い切れないから、地球の半分は今でも奴隷制度のままだった。
 そこまで織り込んだ上で、「〇〇なのは確かだ」と言え。
 着地点を勝手にお前が決めて、都合の悪い時系列を削除し、見えないフリをするな。白々しい卑怯者。
286.名無しさん:2018年06月24日 11:16 ID:88b9UD0a0▼このコメントに返信
と嘯く沖縄に逃げ延びた負け犬安保パヨクスレか。
287.名無しさん:2018年06月24日 11:18 ID:R1z4WJaf0▼このコメントに返信
※276 >天皇が犠牲になって多くの国民の命が救えるなら、それはそれでいいじゃないか

その後、日本国民1億人は、何もしないと思うか?
積極的に、民間人が、アメリカに渡ってテロをする。
在米日本人もやる。

こうなると日米戦争以上の戦争になる。
本土でも戦争になるし、沖縄は一瞬でアメリカが基地化する。
その時、沖縄県民は消滅する。
288.名無しさん:2018年06月24日 11:19 ID:isOq4HTR0▼このコメントに返信
沖縄の人達が単なる犠牲者だとは思わない
顕彰して感謝するだけだ
289.名無しさん:2018年06月24日 11:19 ID:88b9UD0a0▼このコメントに返信
※185
陛下に捻じ曲げた戦況報告が上がっていたからだよ。
290.名無しさん:2018年06月24日 11:20 ID:R1z4WJaf0▼このコメントに返信
あ、いや、もし「沖縄県民を守る為に天皇が犠牲になった」

を額面通り実現した場合、「本土の日本国民が、対沖縄戦争」を仕掛けるな。

日米が協力して、沖縄を滅ぼし、新しい県になる。
291.名無しさん:2018年06月24日 11:22 ID:1gw2ghFk0▼このコメントに返信
※285
さっきから地球の半分は~ていうてるけどアフリカなんかはアジア独立関係なくヨーロッパ諸国の国力衰退とアフリカでの独立志向が反比例していった結果独立したやん
しかも彼らの大体がソ連の支援を受けてた
確かにアジア解放を早めたのは日本だけど現在まで奴隷ってことは流石にねえわ
しかも奴隷扱いなんて1930年代に入ったらあのインドネシアでも行われてないぞ
調べてみろや
292.名無しさん:2018年06月24日 11:22 ID:5eNEGzS50▼このコメントに返信
※285
多くの日本兵や特攻隊員、沖縄県民、広島、長崎その他多くの国民の命は死なずに済むならそれでもいい
人は生きていることが一番大事だ、生きていれば奴隷制度があったとしてもいずれ廃止できる
293.名無しさん:2018年06月24日 11:22 ID:ykIhv31Y0▼このコメントに返信
※270
電波おじさんに絡むのはよせ
こいつは誰からも支持されてないから
294.名無しさん:2018年06月24日 11:24 ID:R1z4WJaf0▼このコメントに返信
※292
>多くの日本兵や特攻隊員、沖縄県民、広島、長崎その他多くの国民の命は死なずに済むならそれでもいい

 口から出任せやめとけ。そんな、感傷趣味を装ったキャラ作りしても、
 お前が、矛盾丸出しの口から出任せで、さんざん大恥を描き、馬鹿にされ、
 アイデンティティを180度否定された現実は、取り返しが付かない。

>人は生きていることが一番大事だ、生きていれば奴隷制度があったとしてもいずれ廃止できる

 そんな言葉遊びは通用しない。
295.名無しさん:2018年06月24日 11:27 ID:isOq4HTR0▼このコメントに返信
※291
朝鮮は1910年 大日本帝国に併合されるまで
5割以上奴隷で貨幣経済でもない
296.名無しさん:2018年06月24日 11:30 ID:R1z4WJaf0▼このコメントに返信
※291
>さっきから地球の半分は~ていうてるけどアフリカなんかはアジア独立関係なくヨーロッパ諸国の国力衰退とアフリカでの独立志向が反比例していった結果独立したやん

関係ない「わけがない」だろ… お前はいつまでキッチガイなんだ?

>確かにアジア解放を早めたのは日本だけど現在まで奴隷ってことは流石にねえわ

白人らが自分らの手で奴隷を捨てる事は絶対にない。
もし捨てたら、他の国が取りに来るからだ。

>しかも奴隷扱いなんて1930年代に入ったらあのインドネシアでも行われてないぞ

じゃあなんでオランダは終戦後に攻め入って、日本の残留兵に追い出されたんだ
297.名無しさん:2018年06月24日 11:31 ID:88b9UD0a0▼このコメントに返信
なんだ浅学負け犬底辺パヨクがフルボッコになっているのか。
298.名無しさん:2018年06月24日 11:32 ID:1gw2ghFk0▼このコメントに返信
※295
なんで朝鮮がでてくるのかわからんが
確かに奴隷はいたけれどあんたのいってる「白人の奴隷」とちゃうやん
299.名無しさん:2018年06月24日 11:35 ID:nqikHhhs0▼このコメントに返信
本スレ、未だに間違ったこと信じ込んでるやつが沢山いるんだな。
特攻は最後は9割撃ち落されて戦果上げられなかった?は?
特攻作戦の最後といえば沖縄戦だろうが、凄まじい戦果上げてるだろうが。

「沖縄のアメリカ軍に対して、日本軍は神風特攻機を二千回、従来の攻撃を五千回、出撃させた。
これらの空襲で米艦三百四十六隻に体当たりし~略~。空からの猛攻撃によって四千九百人が戦死し、
四千八百人が負傷した。それは、第二次世界大戦中のアメリカ海軍の戦闘のなかで最も多い戦死傷者数であり、

アメリカ海軍史上、最も凄惨な戦いだった。」

「沖縄戦の間に、日本軍航空兵力は米軍兵士に対して 敵に与えた合計戦死傷者数比五対一を達成した。~略~。
特攻隊攻撃は与えられた状況下では有効で、このうえなく実効的であったとする 「アメリカ合衆国戦略爆撃概説」の結論は、明らかに正しい事が証明された」 

特攻隊により「また別の分類の死傷者を生むことになった。極限状態で発狂してノイローゼになり、戦闘疲労などで死亡するなどして、精神病患者数は戦慄すべき50%もの増加を示した。状況があまりにも酷く、肉体的、精神的犠牲者があまりにも多かったので、アメリカ当局は一般への影響を恐れて、何カ月もこれらの事実を伏せていた」神風特攻は「従来型の攻撃の7~10倍の成功率だった」

「太平洋戦争」は無謀な戦争だったのか」ジェームズ・B・ウッド


300.名無しさん:2018年06月24日 11:35 ID:R1z4WJaf0▼このコメントに返信
※298
>なんで朝鮮がでてくるのかわからんが
>確かに奴隷はいたけれどあんたのいってる「白人の奴隷」とちゃうやん

奴隷制度は白人主導であり、その白人と大戦中にグルだった中国が、
「じゃあ自分らも朝鮮を奴隷にしていい」と発想するのは当たり前だろ…
301.名無しさん:2018年06月24日 11:36 ID:isOq4HTR0▼このコメントに返信
※298
大日本帝国が奴隷解放したんじゃね
302.名無しさん:2018年06月24日 11:37 ID:1gw2ghFk0▼このコメントに返信
※296
いやイギリスくんとかはアフリカ独立させたやん自ら「奴隷」を手放してもうたやん
それにオランダはナチの攻撃でめちゃくちゃだったから石油が欲しかった
インドネシア人という人を「奴隷」扱いするんが目的じゃないでしょ
奴隷にするためになんで大学作ったり地方で政治やらせたりしてんねん
303.名無しさん:2018年06月24日 11:38 ID:elwoIbE30▼このコメントに返信
日本人 アジア人 白人すべてに対して猜疑心と憎悪 人種差別の固まりだなw
友人とかいないだろうな電波おじさん
304.名無しさん:2018年06月24日 11:40 ID:1gw2ghFk0▼このコメントに返信
※300
えぇ...
奴婢制度のどこが西洋由来なんですかね...
紀元前から土着的に大陸に沸いたものやん
305.名無しさん:2018年06月24日 11:40 ID:R1z4WJaf0▼このコメントに返信
※302
>奴隷にするためになんで大学作ったり地方で政治やらせたりしてんねん

え!?今どきそんな事も知らないの!!?

単に、もっと高度な労働を強いるため、の他に、
「奴隷に、支配層と奴隷層」の二極化をして、
後者奴隷層側からの憎しみを、白人じゃなく、同胞の支配層に向けて、コントロールする為だぞ?

とんでもない勉強不足もいたもんだな…
306.名無しさん:2018年06月24日 11:40 ID:nqikHhhs0▼このコメントに返信
沖縄戦は大東亜戦争というよりは、陸海空を総合して考えれば第二次世界大戦で最大級の戦闘です。
まずは艦隊が史上最大で、空母40隻以上、戦艦18隻、駆逐艦200隻等軍艦だけで318隻、そのほか数100隻の輸送船、補給船など合わせると総計艦船1500隻以上となります。
よくノルマンディが艦船5000隻以上とか言われますが、その大半は狭いドーバー海峡を渡ってこれる小型艦艇中心で上陸を支援した軍艦は130隻にずぎず、米軍の正規空母は1隻も投入されてません。~略~

その結果、第二次世界大戦では最大級空前絶後の空海の戦いが巻き起こり、日本軍は特攻機1900機を含む4000機の航空機を失いながらも米海軍艦艇39隻撃沈368隻撃破(撃破の中には大量の廃棄艦あり)し、米海軍史上最悪にして恐らく最後の大損害を与えることになりました。

そのあまりの大損害に太平洋艦隊司令ニミッツ元帥ら海軍首脳は一時期真面目に沖縄海域からの海軍の一時退避を検討し、ミッドウエーやマリアナで日本海軍に完勝した第五艦隊司令スプルアンス大将が、あまりの損害に精神的に追い詰められ、沖縄戦途中で司令を更迭されたほどでした。
307.名無しさん:2018年06月24日 11:41 ID:R1z4WJaf0▼このコメントに返信
※302
>インドネシア人という人を「奴隷」扱いするんが目的じゃないでしょ

植民地の意味を分かってないらしい・・・。

文字通り、「民を植える」って意味だ。
そこに、支配とか奴隷って意味は含まれない。

オランダ人が上がりこむ時点で「植民地になった」は成立してる。
308.名無しさん:2018年06月24日 11:41 ID:nqikHhhs0▼このコメントに返信
米軍の総兵力は陸軍 海兵隊 海軍 後方支援含めて55万人
内上陸部隊はサイモン・バックナー中将率いる第10軍19万名 一方日本軍の第32軍は65000名に現地召集兵40000名を含め11万名の戦いです。
~略~
また陸上の第32軍も、八原参謀の巧みな陣地構築による防衛戦で米陸軍と海兵隊に出血を強い、米軍は戦力差から当初1か月で沖縄は攻略できると踏んでいたのに、3か月もかかった上に死傷85000名、戦闘疲労症により精神障害者15000名という米軍が一作戦で被った損害としては、南北戦争以外の対外戦争では最悪の損害を受ける事になりました。

また戦い中に司令官であるサイモン・バックナー中将も戦死しましたが、バックナー中将は米軍史上最高位の戦死者となります。
この大損害の衝撃は大きく、沖縄戦後アメリカの議会で、軍がなんでこんな大損害を受けたかということについての喚問を受ける羽目となり、また戦後にアメリカの公文書で大東亜戦争の調査をした著名な政治・歴史学者 五百籏頭真氏も著書で次の様に述べてます。
「アメリカの第二次大戦中の文書をワシントンの国立公文書館で見ていて、私はびっくりした。沖縄戦に関しては、アメリカ側が敗者意識を持っているのである~
309.名無しさん:2018年06月24日 11:41 ID:R1z4WJaf0▼このコメントに返信
※304
>奴婢制度のどこが西洋由来なんですかね...紀元前から土着的に大陸に沸いたものやん

だったらなんだ
310.名無しさん:2018年06月24日 11:44 ID:1gw2ghFk0▼このコメントに返信
※305
あんまりこういうこといいたくないけど
日本に関しては大学や交通インフラは与えるけど地方で政治やらせることすらしてないやん、インドネシアはデモがあった結果認めたけど日本は台湾での大学生デモがあった後も黙殺したんやで
やっと30年代後半になってたから一部認められた程度や
311.名無しさん:2018年06月24日 11:44 ID:88b9UD0a0▼このコメントに返信
※302
お前さん欧州の悪辣具合を知らん表層情弱君だろう植民地で勉学しても自分の好きな職種には、何故か付けないのが欧州型植民地政策なんだよ。
312.名無しさん:2018年06月24日 11:44 ID:woP98ZLR0▼このコメントに返信
県民の疎開は1年以上前からあった。
しかし軍は県民を盾にする「県民総決戦主義」だった。知事が中央に調整に行ってる間に更迭された。次の知事が決戦主義者で「軍と共に戦ってタヒのう!」と触れ回った。
軍は当初は指示したがサイパンの前例で住民が盾にならないと知り、慌てて疎開を命ずるも船もなく、既に遅かった…
米軍が上陸して文字通り、県民は軍の弾除けになった。軍は逃走、知事は自らの美学に酔いながら自決した。
313.名無しさん:2018年06月24日 11:45 ID:R1z4WJaf0▼このコメントに返信
※310
話しすり替えお疲れ
314.名無しさん:2018年06月24日 11:47 ID:nqikHhhs0▼このコメントに返信
※292
じゃあ、たった今からお前は俺の奴隷な。
いつの日か奴隷解放される日が来るんだから、お前の理屈でいえば、当然、お前はその希望だけを抱いて一生奴隷でいいってことになるよな。
315.名無しさん:2018年06月24日 11:48 ID:1gw2ghFk0▼このコメントに返信
※311
独立運動の中心人物は共産ゲリラ以外はみんな知識人やで
ヨーロッパ諸国自体も知識人が怖いから愚民化政策や過激な統治やってたん
けど途中から独立戦争が怖くなって文民統治に変わっていったんやで
確かにヨーロッパ人が自発的に学校建てたりしてるわけじゃないから日本のほうが偉大だけどな
316.名無しさん:2018年06月24日 11:48 ID:88b9UD0a0▼このコメントに返信
※310
日本の場合は、物を知らず内政を遣らせると危ないからだよ戦後独立ラッシュだったアフリカ諸国なんか知見が足りず酷い有様だったのだから優等生の台湾でさえ昭和に入ってからようやく日本の補助無し統治で半島なんか当分無理て判断だったんだよ出来ないのにデモ起こすアホは、黙殺されるのは、当然の流れだよ浅学君。
317.名無しさん:2018年06月24日 11:50 ID:.tcEOfxn0▼このコメントに返信
なにか沖縄が捨石にされたとかいっているが、そんなわけないね。
残り少ない燃料をタンクの底をなめるようにしてかき集め、大和とそれを守る駆逐艦に詰め込み救援に向かったんだぞ。
もちろん、アメリカとの戦力差の前に敗北したが、捨石にするつもりだったら貴重な海上戦力を投入するわけねーよ。

まあ、そもそも沖縄を捨石にできるような作戦を実行できる余力が日本には無かったというのもあるがね。
318.名無しさん:2018年06月24日 11:50 ID:nqikHhhs0▼このコメントに返信
第二次世界大戦に限らず、日本が開国し欧米列強と対峙してからの日本の活躍全てが、有色人種に希望を与えていたということが当時の人間の手記からもよーくわかる。
319.名無しさん:2018年06月24日 11:51 ID:1gw2ghFk0▼このコメントに返信
※307
いや奴隷って自分でいうとるねん
320.名無しさん:2018年06月24日 11:52 ID:88b9UD0a0▼このコメントに返信
※315
その知識人達も本物の統治て代物を全然判って無い暗記型秀才+情治だったから占領統治した日本がスゲ~苦労したんだよ。
321.名無しさん:2018年06月24日 11:53 ID:1gw2ghFk0▼このコメントに返信
※309
だったらなんだって人の知識バカにしておいて自分が間違っていたり知らなかったりしてたら「だったらなんだ」て誤魔化すのかいあんた
322.名無しさん:2018年06月24日 11:53 ID:R1z4WJaf0▼このコメントに返信
※319
>いや奴隷って自分でいうとるねん

「さっき〇〇って言ったじゃんんんんんんwwwwwww」
って論法は通用しない。大同小異だろ。
323.名無しさん:2018年06月24日 11:54 ID:qkouOwHm0▼このコメントに返信
ここにも「噛みつき犬」が来てる?
仲間のフリして近づくと 言葉尻に 噛みついてくる。
こうして、コメが単なる罵り合いの場になり、廃墟と化していく。
そしてスポンサー潰し攻勢。
誰が得をしているかを考えるべきでは?
324.名無しさん:2018年06月24日 11:55 ID:R1z4WJaf0▼このコメントに返信
※321 >だったらなんだって人の知識バカにしておいて自分が間違っていたり知らなかったりしてたら「だったらなんだ」て誤魔化すのかいあんた

そうじゃねーよ。問題ないって言ってんだ。同じ事だ。
お前は、「白人と中国の奴隷制度」の違いを、わざと一緒にした上で、
「別々だろぉぉぉぉ!!!」と騒ぎ散らしたに過ぎない。
325.名無しさん:2018年06月24日 11:56 ID:isOq4HTR0▼このコメントに返信
別に沖縄が犠牲にされた史観でも構わんが
あまりに自尊心がないw
326.名無しさん:2018年06月24日 11:58 ID:isOq4HTR0▼このコメントに返信
※325
これで良いのかい
沖縄県人
327.名無しさん:2018年06月24日 11:58 ID:1gw2ghFk0▼このコメントに返信
※324
あたかも朝鮮人が中国人の奴隷でその奴隷制度は白人由来みたいな書き方してたから、知識ないのかと突っ込んでしまったんや。すまんな
328.名無しさん:2018年06月24日 12:01 ID:1gw2ghFk0▼このコメントに返信
※322
昨日からずううううっっと奴隷奴隷って書き込んでるのにそれが大同小異なんか...便利な言葉やな
ちな日本だってインドシナ進駐の時仏印黙認したの知らないんか?
欧米の植民地がそこに有ることを黙認したんやで
石油貰えるから
ヨーロッパが石油止めたせいだけどな
329.名無しさん:2018年06月24日 12:04 ID:nqikHhhs0▼このコメントに返信
特攻について~何よりも敵艦の上モノだけでも削いで時間稼ぎしている間に、沖縄に住む民間人を疎開させる事を最大の任務としていたからです。
その為、大和には大量の食料や女性用の生理用品が積み込まれていました。
通常、予測される戦闘の規模によって、戦闘開始予想時刻以前に、余剰物資は海に投棄して艦を身軽にするものなのですが、大和は救出すべき沖縄県民の為にこれらの物資を死守しようとしました。

因みに、沖縄県民の疎開が遅れ大和を沖縄県民救出作戦に投入しなければならなくなった原因は、あー言えばこう言う、こう言えばあー言う、口ばかり達者で綺麗事ばかり吐く、まるで現沖縄県知事の翁長や民進党議員の様な者が当時の沖縄県知事だったからで、早期の疎開案を妨害してダラダラと時間を潰し、結果として沖縄県民に大きな被害を出しました。オマケに、この知事はテメェだけさっさと沖縄を脱出し逃げ帰ってます。

つまり、当時の日本軍は身を盾にして時間稼ぎし、逃がせる者は可能な限り逃し、一縷の望みを後世に託して戦ったのです。
330.名無しさん:2018年06月24日 12:05 ID:R1z4WJaf0▼このコメントに返信
※328
>昨日からずううううっっと奴隷奴隷って書き込んでるのにそれが大同小異なんか...便利な言葉やな

植民地と奴隷制度を混同してるバカが過半数を超えてるから、
便宜上、「奴隷で統一してた」に過ぎない。分かれよ。

自民党議員だって、UNを国連と訳してるだろ。
UNは国際連合じゃなくて戦勝国連合だけど、マスコミがさんざん国連国連と流布しちゃった後だから、
自民党議員も、便宜上、国連、と言ってるのと同じだろ。
331.名無しさん:2018年06月24日 12:09 ID:1gw2ghFk0▼このコメントに返信
※330
そうだったんか、読解力低くてすまんな。でも今まで奴隷って言葉を自分で使ってきたのに俺が使ったら即指摘は都合よすぎとちゃうん?
俺だって奴隷制度と植民地支配の違いぐらいわかってる。どっちも相手の知識の範疇なんて把握できないんだからお互い様でしょ
ちな日本は仏印黙認したのしってるか?武力があってすぐに植民地政府転覆できるのにだぞ
332.名無しさん:2018年06月24日 12:11 ID:R1z4WJaf0▼このコメントに返信
※331
知らん
333.名無しさん:2018年06月24日 12:19 ID:hvS10xf80▼このコメントに返信
※218
満州では襲われたよ
半分はソ連兵士で、後は中チ_ョンだが
334.名無しさん:2018年06月24日 12:19 ID:woP98ZLR0▼このコメントに返信
※317
いやいや、結果は捨て石だったと思う。大和を出したのも、沖縄防衛のためでなく、海軍の面子。単に天皇から「艦はないのか?」と問われて差し出したんだよ。

どうせアメリカ領になるんだから、戦う必要もなかった。
335.名無しさん:2018年06月24日 12:24 ID:dCsZzh320▼このコメントに返信
>サイパン意向陸軍が有能になってくのに海軍はどんどん無能になってくの草

逆、逆。
陸軍は、サイパン同様一気に散る予定だったが、海軍に説得されてゲリラ戦をする事になった。
ゲリラ戦を指導したのは海軍陸戦隊。その代表戦が硫黄島と沖縄。陸軍は当初、そんな卑怯な戦い方を陸軍軍人が出来るかと猛反発。海軍に「祖国を一日でも守るため」と説得されて従う事にした。
336.名無しさん:2018年06月24日 12:24 ID:woP98ZLR0▼このコメントに返信
※317
それに本気で護る気あるなら、海軍には護衛空母クラスがまだあったのに投入されてない。海軍に関していえば、沖縄を護るつもりなどなかったのだ
337.名無しさん:2018年06月24日 12:28 ID:R1z4WJaf0▼このコメントに返信
※218
>沖縄戦当時、鬼畜米兵はそうすると教え込まれ、それを信じた住民は集団自決した
>本土はどうだ?本土決戦やらずに降伏して奴隷になり、そのような拷問を受けたか?

そう言うのを、結果論、タラレバ論と言うのだ。
今を生きる人間であり、過去に何が起きたかを全て知ってる立場だから、
「自決しなくてもよかった。拷問は受けなかったんだ」と言えるのだ。

その時は、そういう状況だっただけだ。
338.名無しさん:2018年06月24日 12:29 ID:k9ji.pIH0▼このコメントに返信
南方占領地行政実施要綱
「重要国防資源ノ急速獲得及作戦軍ノ自活確保」
要するにインドネシア占領は独立支援なんかじゃない 米国の経済制裁に対抗するために石油などの戦時経済に必要な資源確保と派遣軍の自活が目的だよ
現地人に日本に対する信頼感を醸成させ宣撫上の要求たる独立の如きは許さないと大本営政府連絡会議で取り決められてる
インドネシア担当の責任者だった第16軍の今村均中将は民衆に配慮した軍政を行なったが
杉山参謀が「手緩い もっと厳しくやれ」と激しく叱責し その後山下の第25軍にスマトラ支配を担当させ第6軍はバリとジャワのみに権限を縮小された分割統治に移行した
その後今村は第8方面軍としてラバウルに去った
339.名無しさん:2018年06月24日 12:30 ID:.tcEOfxn0▼このコメントに返信
※336

はっはっは、それ本気でいってる?
健在であるにもかかわらず燃料が足らずに浮き砲台になっている戦艦すらある中で、空母を動かす余力があるとでも?
そもそも、その護衛空母に乗せられる訓練されたパイロットがどこに存在しているのかね。
あまり笑わせないでいただきたい。
340.名無しさん:2018年06月24日 12:32 ID:88b9UD0a0▼このコメントに返信
※336
と当時の残存戦力や本土の残存資源すら知らん戦後負け犬パヨク。
341.名無しさん:2018年06月24日 12:36 ID:5eNEGzS50▼このコメントに返信
※325
犠牲にされて自尊心が出るかよ
342.名無しさん:2018年06月24日 12:37 ID:kexdTUeE0▼このコメントに返信
※338

1943年5月1日の戦争会議において
「マレー スマトラ ジャワ セレベスは帝国領土と決定ス」
と重要資源の供給源の国々は独立させないで日本のものにするとはっきり発表している
そのためにアジアの解放を謳った大東亜会議には日本はこれらの国々や地域からは代表を出席させなかった
343.名無しさん:2018年06月24日 12:42 ID:88b9UD0a0▼このコメントに返信
※342
代表の選出をしたくとも民族を纏める人が居なかったんだよ情弱浅学君。
344.名無しさん:2018年06月24日 12:42 ID:5eNEGzS50▼このコメントに返信
※329

大和が沖縄に出撃したのは米軍が沖縄に上陸した後だ、米軍の無数の軍艦が沖縄の海を埋め尽くしたあとだ
その状況でどうやって沖縄の女性に生理用品くばるんだ?お前アホだろ

本土に逃げ帰った沖縄県知事は政府から任命された本土出身の県辻だよ
345.名無しさん:2018年06月24日 12:47 ID:0wIv4EGo0▼このコメントに返信
※334
最初から捨石扱いではなかったと思う
沖縄戦についてはだれよりも帝国陸海軍総司令官・大元帥である昭和天皇が超やる気だったのだ
マジで米軍に決戦を挑んで限定的にでも勝ちを取る気だった
戦艦大和を突っ込ませた遠因でもある

結局沖縄戦に負けて天皇が戦争継続を諦めるまで、戦争終結プランの検討は表向き許されず、却下されている

346.名無しさん:2018年06月24日 12:48 ID:cwKfWFJP0▼このコメントに返信
※342
戦局の悪化とともに更なる占領地の住民の協力と宣撫工作に迫られた日本は日本軍の補助勢力たる兵補の設立とインドネシア版大政翼賛会
プートラ運動を押し進め 指導者には民族主義者のスカルノを据えたがのちの独立運動の母体となるだけあってスカルノの慰撫に相当手を焼いた
敗戦直前 スカルノは日本軍の後ろ盾て独立を図るも日本軍はこれを拒否する
武装独立闘争に協力した日本兵は日本国の意志として協力したわけではない
347.名無しさん:2018年06月24日 12:49 ID:nqikHhhs0▼このコメントに返信
※344
その投稿に関してはいつどこでかも覚えてないどっかで見かけたものをコピペして取っておいたもので、内容については掘ってないんでよくしらん。君の様な突っ込みを待っていた。その気になったらその時に俺も深堀してみるかも
348.名無しさん:2018年06月24日 12:49 ID:.tcEOfxn0▼このコメントに返信
※341

沖縄は日本の玄関口なんだ。
北は流氷で閉じられ、東側の太平洋横断は現在でも危険視される。
必然的に沖縄が戦場になってしまう。
そしてそれは現在でも同じだ。

過去を憎むのはいいが、自分たちがもっとも危険な立地に住んでいる自覚をもっていたほうがいいよ。
煽り抜きで提案するが、それが嫌なら本州に移り住むか、海外へ逃げたほうがいい。
349.名無しさん:2018年06月24日 12:52 ID:qDanKcIb0▼このコメントに返信
※343
はっきり日本国の領土にすると宣言した以上
独立のためだったという嘘は通用しないよ情弱電波おじさん
350.名無しさん:2018年06月24日 12:53 ID:5eNEGzS50▼このコメントに返信
※347
大和に女性の生理用品を積んでいた~と言う話は恵隆之介がチャンネル桜かなんかでしゃべっていた
351.名無しさん:2018年06月24日 12:54 ID:nqikHhhs0▼このコメントに返信
※350
根拠はありそうなんだね。ありがとう。
352.名無しさん:2018年06月24日 12:54 ID:5eNEGzS50▼このコメントに返信
※348
ミサイルの時代、本土も沖縄も同じだ、ミサイルは沖縄を飛び越えて本土に届く
353.名無しさん:2018年06月24日 12:54 ID:R1z4WJaf0▼このコメントに返信
※341
>犠牲にされて自尊心が出るかよ

犠牲になったのは、沖縄の土地であって、県民ではない。
ましてや、自分の意思で居残って戦った人々は、勇敢であり、犠牲者なんていわねーよ!クズ!
354.名無しさん:2018年06月24日 12:55 ID:R1z4WJaf0▼このコメントに返信
※352
>ミサイルの時代、本土も沖縄も同じだ、ミサイルは沖縄を飛び越えて本土に届く

お前がコピペしてるこの一文、意味が分からん。言い訳して見せろ
355.名無しさん:2018年06月24日 12:55 ID:TehNLXON0▼このコメントに返信
沖縄戦の大義とかは放っておいて、アメリカ軍からすりゃ
陸軍のバックナー中将とイーズリー准将という二人の「ジェネラル」が
日本兵の攻撃で戦死したという地獄なんだよなぁ
356.名無しさん:2018年06月24日 12:56 ID:R1z4WJaf0▼このコメントに返信
※341
>犠牲にされて自尊心が出るかよ

犠牲の意味も分かってないし、自尊心の意味も分かってない。
大体、沖縄県民は自分の為に戦ったはずだぞ。
357.名無しさん:2018年06月24日 13:00 ID:.tcEOfxn0▼このコメントに返信
※352

きみは戦場の常識を知らない人なんだね。
湾岸戦争やイラク戦争、近年ではISとの戦いでもそうだったけど空爆では相手を倒すことは出来ないんだ。
陸軍を送って土地を占拠して初めて相手を降伏させることが出来る。

だからその橋頭堡となる沖縄は本当に危ない土地なんだよ。
悪いことは言わない、戦争に巻き込まれたくなければその土地を離れたほうがいい。
358.名無しさん:2018年06月24日 13:01 ID:5eNEGzS50▼このコメントに返信
※354
わからなければいいよ
359.名無しさん:2018年06月24日 13:03 ID:5eNEGzS50▼このコメントに返信
※356
天皇陛下のために戦って、米軍に投降する事は許されなかった
360.名無しさん:2018年06月24日 13:13 ID:.tcEOfxn0▼このコメントに返信
※359

神風特攻隊の遺書を読んでみるといいよ。
誰のために戦ったのかわかるから。
361.名無しさん:2018年06月24日 13:14 ID:o00fZ1B50▼このコメントに返信

※218
黒人は、猿とヒトとの中間に位置する生物と教え込まれ、それを信じた白人は実際にそのような方法で奴隷を殺害している。

軍は嘘を吐いていない。


362.名無しさん:2018年06月24日 13:15 ID:nqikHhhs0▼このコメントに返信
※341※359
何が何でもただひたすら犠牲者になりたがる。
それじゃまるで朝鮮人のようじゃないか。沖縄県民には自尊心が無いと言っているに等しい。

「沖縄ノート」とかいう嘘話で、沖縄県民が自決したいというのを逆に止めた日本軍人さんを話をさかさまにして悪役にでっちあげて、補償を掠め取り、十数年前に良心の呵責に耐えかねた沖縄県民の当事者が事実を告白したって事があったよな。それを思い出したわ。
363.名無しさん:2018年06月24日 13:25 ID:nqikHhhs0▼このコメントに返信
桜井「大江健三郎さんが『沖縄ノート』(岩波書店)に書いた沖縄の住民による集団自決の問題ですね。梅澤裕さんや赤松嘉次大尉が、住民に集団自決を命じたという。でも、現地で取材すると、事実はまったく違った。「集団自決をしたいから手榴弾をください」と言ったら、梅澤さんは、「何を言うのだ、我々日本軍人は国民を守るためにやっているのだから、そんな死ぬなんてことを言っちゃいけない。あっちのほうへ行けば食料もあるから」と言ったといいます。

花田「手榴弾をくれと言ったのは民間人ですね。

桜井「そう。だから、梅澤さんは「山の向こう側に避難して、そこに隠れていなさい」と言って住民たちを返した。私はこうした話を梅澤さんに幾度か、聞きました。しかし戦後、軍人恩給などに匹敵するものをもらいたいという、生活の為に、地元の人が集団自決を強いられたということを言いはじめた。

花田「役所の人がそうしなさいと勧めたのです。赤松大尉や梅澤さんも、それが地元の人のためになるのならと同情して、当時はそれを認めたわけです。
364.名無しさん:2018年06月24日 13:35 ID:qa0e1gon0▼このコメントに返信
※336
それ意味が無いでしょ、空母はキャリヤ‐でしか無いしそれを守れるだけの艦艇を貼り付けないとイケない。
むざむざ移動式空港を人員機材諸共海に沈めるだけで、それこそ無駄な犠牲で大和の護衛の程度見れば分かる話。
それを持って沖縄を守る気なかったは軍事知識無さ過ぎ(九州から航空機が出撃してるから更に意味不明)。

365.名無しさん:2018年06月24日 14:02 ID:5eNEGzS50▼このコメントに返信
※360
戦争をするからそう言うことになる
366.名無しさん:2018年06月24日 14:04 ID:kgdbn6RN0▼このコメントに返信
>さっさと降伏するべきだったのに沖縄の人に無駄な犠牲を強いた
危ないからさっさと退去しろっつーのに現地住民がそれに従わず疎開が遅れた
その内に戦況が悪化して軍船民間船区別無く撃沈しまくる米軍のせいで疎開自体が不可能になった
結果があの大惨事
日本軍に落ち度が無いとは言わんが、直接的に悪いのは民間人を虐殺した米軍
現地住民の自己責任も多大にある(こっちには同情の余地もあるが
367.名無しさん:2018年06月24日 14:07 ID:5eNEGzS50▼このコメントに返信
※362
あんただって戦死するのは嫌だろ?
368.名無しさん:2018年06月24日 14:10 ID:ZfIGHyQK0▼このコメントに返信
ほぼ戦局が決まっ来てる状態で三ヶ月戦ったのを良くやったと見るか?頑張り過ぎだと見るかで評価別れるだろうね
369.名無しさん:2018年06月24日 14:12 ID:.tcEOfxn0▼このコメントに返信
※365
歴史にifはない、とはよく聴く言葉でわたしはその通りだと思う。
日本の戦争は必然だったと。

そこで戦争をしなければよかったというあなたにお聞きしたい。
どうやったら戦争を回避できたのか。

これは今でも議論されている話だけども、
ただ単に戦争をしなければよかった、というだけではただの思考停止ですし
それでは次の戦争を防ぐ対策が出来ないですからね。
370.名無しさん:2018年06月24日 14:16 ID:5eNEGzS50▼このコメントに返信
※369
まず、真珠湾攻撃してアメリカと戦争したのが間違いだ、アメリカには勝てない
371.名無しさん:2018年06月24日 14:18 ID:.tcEOfxn0▼このコメントに返信
※370

ではなぜ真珠湾攻撃をしなければならなかったのか?
そこはわかります?
372.名無しさん:2018年06月24日 14:20 ID:5eNEGzS50▼このコメントに返信
※371
石油の輸入を制限されたんだろ、経済制裁
373.名無しさん:2018年06月24日 14:32 ID:.tcEOfxn0▼このコメントに返信
※372

そうですね。
そこで日本は石油の輸入を再開させるためにさまざまな譲歩案を提出したが認められなかった。
有名なハルノートには石油の文字は無かった。

だから日本は石油が無くなって戦えなくなる前に仕掛ける必要があった。
事実、終戦間際は燃料が底をつきかけていたからね。
374.373:2018年06月24日 14:34 ID:.tcEOfxn0▼このコメントに返信
つまり、日本の真珠湾攻撃を止めるためには石油の輸入制限を解除させる案、
もしくはそもそも輸入制限をさせない必要があった。

なにかいい方法があった?
375.名無しさん:2018年06月24日 14:40 ID:5eNEGzS50▼このコメントに返信
※373
真珠湾を攻撃しなければアメリカと戦争する事もなかった、領土を台湾、朝鮮半島、中国大陸の一部でそれ以上拡大しようとしなければ良かったんだよ
376.名無しさん:2018年06月24日 14:42 ID:.tcEOfxn0▼このコメントに返信
※375

もう一度言うけど、日本が石油を止められなかったらアメリカと戦争はしていないけど、
なぜ止められたの?
377.名無しさん:2018年06月24日 14:46 ID:5eNEGzS50▼このコメントに返信
※376
大東亜共栄圏を主張してアジア全域に手を伸ばそうとしたからアメリカを起こらせたから
378.名無しさん:2018年06月24日 14:52 ID:R2gOmL4G0▼このコメントに返信
なんでナチュラルに沖縄見下してんだここの住人
時間稼げたから本土決戦回避できたんじゃないの?
天皇家も守られ、今も日本の国体が保ててるんだよ
379.名無しさん:2018年06月24日 14:56 ID:.tcEOfxn0▼このコメントに返信
※377

まあ、このあたりからわたしの認識もおぼろげになってきますが、
しかし日本が大東亜共栄圏を主張したから禁輸されたというのは間違いです。

禁輸を始めたのはアメリカが当時行われた日中戦争に介入することを決定したからです。
つまり、アメリカを日中戦争に介入させなかったら真珠湾攻撃も無かったことになります。

じゃあ、なぜアメリカは日中戦争に介入したの?
380.名無しさん:2018年06月24日 15:02 ID:88b9UD0a0▼このコメントに返信
※379
極東の利権を奪われると邪推した半身不随のとある老人の凶行。
381.名無しさん:2018年06月24日 15:02 ID:5eNEGzS50▼このコメントに返信
※379
アメリカが中国を植民地化したかったんじゃない?むしろその方がよかったかも知れない
382.名無しさん:2018年06月24日 15:10 ID:.tcEOfxn0▼このコメントに返信
※381

その通りですね、植民地は言いすぎですがw
当時の中華民国がアメリカに助けを求めていたというのもあります。

そして歴史にその名を刻む世界恐慌が巻き起こっていた時代です。
不況に陥っていたアメリカもまた中国の経済を欲していたのです。
結果、アメリカと中国が手を結び、悪名高いABCD包囲網へとつながります。

ちなみにABCD包囲網が完成してしまったのは、
不況下で各国がブロック経済を敷いて経済保護を行っていたために完成しやすかったという
背景があります。
現在の日本が自由貿易に異常にこだわるのはそのトラウマがあるからとわたしは考えています。

383.382:2018年06月24日 15:12 ID:.tcEOfxn0▼このコメントに返信
なので、アメリカと中国が手を結ばなければ真珠湾攻撃はありませんでした。
では、アメリカと中国が結託すめことを日本が防ぐことが出来たでしょうか?
384.名無しさん:2018年06月24日 15:52 ID:T0pSGZaw0▼このコメントに返信
ハクソーリッジは沖縄だと酷評されたらしいな。夜戦シーンとか面白かったのに勿体無い
385.名無しさん:2018年06月24日 16:07 ID:ypbQ6sYp0▼このコメントに返信
沖縄と南京での市民の犠牲を比べて、思うことがあるんだが、
沖縄の犠牲は国民の保護を怠った日本軍の責任だというなら、その論法は南京の国民党軍にも当てはまるのでは?
勝てる見込みがないなら、南京を放棄して、軍は市民を守りながら後退する手もあったはずだから。
逆に、南京の犠牲は侵略した日本軍の責任だというなら、その論法は沖縄の米軍にも当てはまるのでは?
非戦闘員を虐殺したとまでは言わないが、米軍も、市民への配慮を欠いた点をもう少し責められて良い。
386.名無しさん:2018年06月24日 16:20 ID:5eNEGzS50▼このコメントに返信
※383
結果的にアメリカが中国を戦勝国にしてしまったんだな
387.名無しさん:2018年06月24日 16:25 ID:R2gOmL4G0▼このコメントに返信
※385
ネ,トウヨさんはアメリカの犬だから文句は言わないよ
ヘリが故障・墜落しても、近隣住民の心配より米軍内にいるスパイの心配してたし
うるま市の女性が軍属に殺されても、女性のほう叩いて米軍擁護してたくらい
388.名無しさん:2018年06月24日 16:37 ID:isOq4HTR0▼このコメントに返信
※387

アメリカ軍の指揮官を殺されたのなら米軍による市民の虐殺もあっただろう
もし
志那に占領されていたら一度無人の島にされて
支那人により民族浄化されている
389.名無しさん:2018年06月24日 16:41 ID:.tcEOfxn0▼このコメントに返信
※386

そうなりますね。

そして第二次世界大戦後、思惑通りアメリカが中国の利権を手にすることが出来たかといえば、結果はご承知の通りです。
アメリカと親交のあった中華民国は台湾へ追いやられ、共産党が中国大陸を掌握することとなり、利権は消失します。

そして、そればかりか日本がこれまで戦ってきたロシア(旧ソ連)や、
現在は中国という敵と直接相対することなり、膨大な軍事予算をかけることとなります。

結果的に言えば、アメリカを極東の戦いに引きずり込み、日本の盾に出来たことは日本の勝利とも言えなくもありません。
日本単独でロシアと中国、この二つの大国と渡り合うのは不可能といっていいでしょうからね。
390.389:2018年06月24日 16:47 ID:.tcEOfxn0▼このコメントに返信

しかし間違えてはいけないのは、アメリカを常に味方に留めておかなければならないという点です。
もし、再び敵対することがあれば第二次世界大戦の二の舞になりかねない。

だから弱腰と罵られようともアメリカの利権に配慮もするし、思いやり予算や沖縄を初めとする日本国内の
米軍駐留を認めている。

アメリカと手を切れ、というのなら日本の敵国であるロシアと中国の存在をどうにかしてから言ってもらいたい。
391.名無しさん:2018年06月24日 16:49 ID:5eNEGzS50▼このコメントに返信
※389
今、日本がアメリカの防波堤、盾になってるじゃねーか
392.名無しさん:2018年06月24日 17:00 ID:isOq4HTR0▼このコメントに返信
※391
沖縄も本土も最前線だよ
志那の核ミサイルの照準は日本の都市にれなく固定されている
 那覇も例外じゃ無い
393.名無しさん:2018年06月24日 17:03 ID:isOq4HTR0▼このコメントに返信
※392
志那 ×
支那 〇
394.名無しさん:2018年06月24日 17:07 ID:.tcEOfxn0▼このコメントに返信
※391

いいえ、矢面に立っているのはアメリカです。
ソ連との冷戦を戦ったのは米国ですし、現在も中国と戦っているのは軍事的にも経済的にも米国です。
軍事的に言えば日本の戦力は今でもアメリカが来るまで持ちこたえるだけの戦力しかありません。
経済は相互協力が出来るくらいには日本は強いですけどね。

もちろん相対的にアメリカの外交、軍事力が弱まってきていることは事実で、
トランプ大統領のような人物の台頭を許しました。
日本の軍備や外交の転換点に来ていることは間違いないでしょう。

もっとも、以前よりも弱まっているといっても依然超大国の地位はそのままですし、
国が弱ってきた原因の大元である低下した原油の産出量などもシェール革命で持ち直しました。

アメリカの力が弱り、盾の機能がなくなってしまうという心配は、日本の杞憂で終わってくれるかもしれません。
395.名無しさん:2018年06月24日 17:17 ID:5eNEGzS50▼このコメントに返信
※394
もし極東の共産圏とアメリカが戦闘状態になったら、日本列島を戦場にして米国本土を守るだろう
そのために日本に米軍基地を置いている、かつて日本が沖縄を戦場にして本土を守ろうとしたように
396.名無しさん:2018年06月24日 17:19 ID:5eNEGzS50▼このコメントに返信
※394
矢面に立っているのは日本だ
397.名無しさん:2018年06月24日 17:20 ID:isOq4HTR0▼このコメントに返信
※395
あたりまえだ
軍事同盟だぞ
398.名無しさん:2018年06月24日 17:37 ID:.tcEOfxn0▼このコメントに返信
※396

もしかして、銃を向け合って戦うだけが戦争だと思ってますね?
違いますよ。

戦争は、戦う前の準備が最重要なのです。
起こった戦争は計画し、揃えた戦力を使うだけのただの消化試合でしかありません。

つまり、勝敗は実際に戦う前から決まっているといえます。

ちなみにソ連は、その戦う準備において敗北し崩壊しました。
そしてまた中国はその戦いに挑んでいる真っ最中です。

これをアメリカの変わりに日本がやれと言われても不可能ですよ。
『アメリカが矢面に立っている』というのはそういう意味です。
399.名無しさん:2018年06月24日 18:04 ID:G9d5.rui0▼このコメントに返信
沖縄は本土に見捨てられた、みたいな論調の批判もあるけど
沖縄戦には2000機近い特攻機も逝ってるし、たどり着けなかったけど大和も向かってたんだよね
まあ、防衛の最前線(戦場)にされたという点では、批判は正しいんだけど
降伏拒否の主戦論の連中は本土でも戦うつもりでいたから、単に順番の問題という見方もできる

沖縄戦当時に女学生だった生存者のおばあさんが
数人の兵隊さんと一緒に隠れていたら「自分達は軍人だから投降できないけど君は投降しなさい」と言われて
出て行ったら米兵達に乱暴されそうになった、日本兵達は弾薬も尽きていたのに助けに飛び出して来たが
そのまま米兵に殺されてしまい、自分も乱暴された
…というような証言をしていたのを聞いたことある
まあ、人間だから、現場には色んな人がいるということだな
400.名無しさん:2018年06月24日 18:13 ID:5eNEGzS50▼このコメントに返信
※399
日本は馬鹿な戦争を始めてしまったんだな
401.名無しさん:2018年06月24日 18:16 ID:isOq4HTR0▼このコメントに返信
朝鮮 支那様と相まみえることもあるかもしれない
アメリカ様もアジア人同士戦わせたいだろうw
402.名無しさん:2018年06月24日 18:20 ID:.tcEOfxn0▼このコメントに返信
※400

ところで、第二次世界大戦で日本が戦争をしないで済んだ道はありましたか?
403.名無しさん:2018年06月24日 18:23 ID:isOq4HTR0▼このコメントに返信
※400
歴史観は人や国により異なる

今の価値観で人や国を裁けるわけがない

過去馬鹿な戦争でない戦争があったとも思えない

少なくとも俺は過去の日本も含めて日本が大好きだw
404.名無しさん:2018年06月24日 18:36 ID:LTASz6xV0▼このコメントに返信
※400
優しい人たちに甘えさせてもらっているのに調子に乗り過ぎで見苦しいぞ
お前さんはもう論破されてるんだからこれ以上偏った印象発言はよせよ
405.名無しさん:2018年06月24日 18:40 ID:5eNEGzS50▼このコメントに返信
※402
真珠湾攻撃しないで、今みたいにアメリカのいう事聞いていればよかったんじゃね
406.名無しさん:2018年06月24日 18:42 ID:isOq4HTR0▼このコメントに返信
※405
どうあっても
沖縄の立場は変わらないと思うw
407.名無しさん:2018年06月24日 18:47 ID:5eNEGzS50▼このコメントに返信
※406
その当時、おとなしくアメリカのいう事聞いていれば、台湾、朝鮮半島、満州あたりは日本のままで
沖縄にも米軍基地はなかっただろうな
それよりアメリカとの戦争を回避する事で多くの日本国民の命を戦死させることはなかった
408.名無しさん:2018年06月24日 18:53 ID:isOq4HTR0▼このコメントに返信
※407
オレンジ計画を調べれば
日本人絶滅をアメリカ様が望んでいたのが分るw

今は支那様が日本人絶滅を望んでおられるw
409.名無しさん:2018年06月24日 18:55 ID:isOq4HTR0▼このコメントに返信
沖縄の立場は今も昔も要石

変わらないよ
410.名無しさん:2018年06月24日 19:06 ID:.tcEOfxn0▼このコメントに返信
※407

アメリカは交渉しなければ日本は戦争を起こすことを暗号解読で知っていた。
わかっていて日本の交渉を蔑ろにしたんだ。
当時、アメリカはドイツの攻撃を受けているイギリスの救援に向かいたかったが、
いわゆるモンロー主義がはびこっていて不可能だった。
その国民に広がる空気を破壊するために日本を利用したといわれている。

なので、アメリカは日本のあらゆる提案を退けるつもりだったので、
たとえ内容が全面降伏でも取り合わなかっただろう。
もっとも全面降伏なんかしたら日本国内の世論が爆発していただろうがね。
411.名無しさん:2018年06月24日 19:12 ID:isOq4HTR0▼このコメントに返信
大東亜戦争は八百長戦争だと思う
多くの人たちが殺し殺されたが
日米共に利益を得ている
受け入れがたい話だと思うがこれが真実に近いと最近思っている
日米同盟にはきっと裏話があるね
412.名無しさん:2018年06月24日 19:35 ID:nqikHhhs0▼このコメントに返信
※407
熱心に投稿してると思ったら君は奴隷君じゃん。どこの誰の奴隷として張り切っているのか知らんが頑張ってるね。

今の世界は戦争をした結果の未来。もしも戦争をしなかったらどうなっていたかなんて誰も知らないわからないわけだ。

で、そのIFを考えるのに、史実、当時の状況からああでもないこうでもないと想像するしかないわけだが、
戦わなかった場合、まさに民族大虐殺といえるほどの悲惨な結果になったなんて事が多々あるわけで
それらの数字を比較するとむしろ日本の犠牲者数は少なかったとすらいえるわけだ。

で、そんな中で君は「日本国民の命を戦死させることはなかった」とか断言しているがその根拠はなんだ?
米国は少なくとも日本が世界に向けて「人種差別撤廃」を訴えた1919年以降から敵対的行動をとり始め
米国の国際法学者も当時すでに「中国とアメリカのせいで、日本と戦争になってしまう」と予言していたほどだ。

そのような長いスパンの根の深い問題をそんな単純に「おとなしくいう事を聞いておけば~」なんて説得力無さ過ぎるね。
413.名無しさん:2018年06月24日 19:40 ID:NDFH5hqa0▼このコメントに返信
なお
大本営「何ゲリラ戦しとるんだ!突撃して飛行場奪い返せよ。空からの支援する予定だから(なお制空権奪取して支援できる見込みがあるとはいってない)」
414.名無しさん:2018年06月24日 19:41 ID:a2ofT4Lz0▼このコメントに返信
日本が対米戦を始めた理由や目的が明確でないからね。理由が明確ならそれができないとわかった時点で降伏するんだが、それが曖昧模糊としてるから引くにも引けず、ずるずる戦争をする羽目になった。勿論、米英中がそれを望んていたのも確かだし、だからこそ故意に戦争へ向かわせるような交渉、そして降伏しにくい交渉を仕掛けてきたのも事実。しかしそれに乗っかり、軍内や政治内での争いを以てなし崩し的に戦争の道を選んだ日本ではどのみちこうなるのは目に見えていた。
415.名無しさん:2018年06月24日 20:02 ID:EXFETu260▼このコメントに返信
※408
オレンジ計画のどこに日本人絶滅計画が書かれてるの?
416.名無しさん:2018年06月24日 20:16 ID:nqikHhhs0▼このコメントに返信
※414
大東亜戦争に突っ込んでいく時の気持ちを表しているものとしてよく紹介されるものに

「政府の陳述によれば、米国の主張に屈すれば亡国は必至とのことだが、戦うもまた亡国であるかも知れぬ。

だが、戦わずしての亡国は魂を喪失する民族永遠の亡国である。

たとえいったん亡国となるも最後の一兵まで戦い抜けば、われらの児孫はこの精神を受け継いで必ず再起三起するであろう」
永野修身軍令部総長


で、終戦直後の新聞記事

「「国体を護持し得るか否かは、片々たる敵の保証(ポツダム宣言)にかかるのではなく、実に日本国民の魂の持ち方如何にかかる。特攻魂に端的に現れた七生報国の烈々たる気魄は、我々がこれを祖先よりうけついだものであるが、これは永劫に子孫に伝えねばならぬ。日本国民が果たしていつの日に再生し得るかは、一に日本国民の魂がこの試練によっていかに鍛えられるかによってきまるのである。」

当時を生きた日本人はこういう精神を多くの人が共有していた可能性が高そうだね。
417.名無しさん:2018年06月24日 20:16 ID:.tcEOfxn0▼このコメントに返信
※415

ダウンフォール作戦と混同しているんじゃないかなあ。
とはいえオレンジ計画、日本に対するアメリカ海軍の戦争計画は日露戦争後に作られ、
兵器の進化から想定外はあったものの、実際に太平洋戦争はその計画書のように推移したからね。

オレンジ計画には日本の先制攻撃をさせ、消耗戦を強いて海上封鎖し、経済を破壊して敗北させると書かれている。

敵に回すと恐ろしい国ですよアメリカは。
418.名無しさん:2018年06月24日 20:23 ID:nqikHhhs0▼このコメントに返信
戦争になる原因も複雑に色々な要因が重なってだろうが、当時大きかったものは人種差別と共産主義思想の勃興がデカそうな気がする。
共産主義思想って敗戦革命だの国家を崩壊させろだの家族の絆を失わせろだの破壊的、破滅的なものに突っ走る傾向だよね。
戦争ととても相性が良さそうだ。実際共産主義による犠牲者は億単位をくだらないという研究もあるぐらい凄まじいものだし。
日本のパヨクの行動を見てもねえ。
419.名無しさん:2018年06月24日 20:25 ID:RuzEiPXY0▼このコメントに返信
※339
どうせ飛行機は特攻隊で出す。艦は港で沈められる。ならば大和の燃料の半分でも与えて出せばよかった。レイテの時みたいに飛行機発艦させてから囮に使えばいい。
発艦させた飛行機も航続距離も縮むから沖縄にたどり着ける。
事実、終戦までに動けた空母は鳳翔のみだったし…
420.名無しさん:2018年06月24日 20:26 ID:1Xe65.zz0▼このコメントに返信
アメリカのカラー戦争計画は内乱鎮圧から全ての列強との戦争計画でありオレンジはそのうちの対日戦を想定したもの
対イギリス・日本連合軍を想定した計画もある
421.名無しさん:2018年06月24日 20:29 ID:nqikHhhs0▼このコメントに返信
1920年代ぐらいにはもう「日本と戦争する事になる、そしてその戦争とは~」みたいな事を予言し実際にその通りに的中させた米国軍人の存在がいて、その弟子が日本本土空襲を計画し指揮したとかあったよね?時代にそういう雰囲気があったんだろうね。黄禍論とか、様々なもの色々な要因が影響し合ってみたいな。
422.名無しさん:2018年06月24日 20:41 ID:du2AL1QJ0▼このコメントに返信
※419
小沢の囮艦隊に誘引されてレイテ湾にあわや栗田艦隊が突入する危機を経験してるのに同じ愚を犯すと思う?
そもそも鳳翔単艦の貧相な艦隊なら大和の第2艦隊と同時に叩ける戦力を有してるよ米機動部隊は どちらか一方に狙いを定めて艦隊を動かす必要ない 一部が鳳翔空襲を担当し 残りで特攻機の迎撃と第2艦隊の空襲を余裕で実行できるから無意味だよ
423.名無しさん:2018年06月24日 20:50 ID:.tcEOfxn0▼このコメントに返信
※419

わざわざ空母から発艦させる意味ないよ。
そもそも特攻機は敵を見つけるまで航空基地まで燃料補給してまた出撃したという話もある。
ただの片道切符じゃないんだよ。

まあ、たしかに当時から大和に使うくらいならほかの艦艇に回したほうが多く動かせる、という話はあったそうだ。
しかし結局、結果は変わらないだろうというほどの戦力差はあったし、
決戦兵器という位置づけであった大和を最後の激戦区へ投入する判断は間違ってはいないとは思うがね。

ちなみに航行に支障の無かった空母は鳳翔、龍鳳、葛城の三隻ですよ。
424.名無しさん:2018年06月24日 20:57 ID:b.ubT0j10▼このコメントに返信
圧倒的物量攻撃で徐々に追い詰められ、南北に分断された時点で勝敗は決したが、そこから米軍と日本軍共に悪夢の始まり。

硫黄島と沖縄の戦いで日本陸軍は垂直噴射式の対戦車弾を投入。思わぬ角度からの攻撃で米軍戦車隊を苦しめた。映画「硫黄島からの手紙」を見ていれば、この兵器の発射シーンがあります。海軍も無誘導の対空ロケット(当初は雲龍型予定の装備)をレイテ特攻の囮部隊中核艦艇の瑞鶴・伊勢・日向に配備して米空母航空隊を散々に撃ち落とす。
425.名無しさん:2018年06月24日 21:01 ID:du2AL1QJ0▼このコメントに返信
※424
あんなにうまい具合に戦車に直撃できるとは思えないけどな
426.名無しさん:2018年06月24日 21:22 ID:isOq4HTR0▼このコメントに返信
戦争終結の際私は自ら決定を下しました それは主相が閣内で意見をまとめ上げることができず
私に意見を求めたからです
開戦時には閣議決定があり私はその決定を覆すことができなかった
これは帝国憲法の条項に合致すると信じています
427.名無しさん:2018年06月24日 21:31 ID:isOq4HTR0▼このコメントに返信
※426
大日本帝国は独裁国家ではないし
立憲君主制の国だったのが分る
428.名無しさん:2018年06月24日 22:15 ID:xpW7hKQO0▼このコメントに返信
ここまで泉守紀の名前なしとか
429.名無しさん:2018年06月25日 11:24 ID:EW079w.80▼このコメントに返信
いやボロ負けだよ
民間に犠牲を出しすぎだし
双方地獄を見たけど、アメリカより日本の方がよりひどい地獄だった
日本のゲリラ戦が怖いから、洞窟に逃げた民間人に投降を呼び掛けて、でてきたら火炎放射とかな......
430.名無しさん:2018年06月25日 15:44 ID:ICzRgcVp0▼このコメントに返信
※429
そういった被害者にも思いをはせようといったら 解放されたアジア人>太平洋戦争の犠牲者数
どっちが大事かわからんのかボケェとわけのわからない絡み方をする基地外が現れてスレの流れがおかしくなった
431.名無しさん:2018年06月25日 17:56 ID:.pT65Rol0▼このコメントに返信
それぞれの正義と道理はあるだろうが、分断作戦に軽々しく乗るのもいかがなものかと。
432.名無しさん:2018年06月27日 10:46 ID:b4zjT7sd0▼このコメントに返信
※2
この視点は大事だよね。
帝国の幹部が実際にはどういう意向だったか、っていう議論はあるけど。
(一応?)帝国が掲げた帝国側の戦争の目的は達成された。
433.名無しさん:2018年06月29日 07:13 ID:ONYZKxju0▼このコメントに返信
いまだにアメリカが振り撒き中韓が便乗する自虐史感にとらわれている人いるんだねえ。
ちゃん歴史を勉強すると、
自虐史感→アメリカ許すまじ!→アメリカにも事情があるんだなあ(達観
になるよw
434.名無しさん:2018年06月30日 08:20 ID:brl1uxLw0▼このコメントに返信
※433
自虐史観ですか?
あの戦争は日本が中国と韓国を侵略した結果なんですが?
世界の警察のアメリカが各国に呼びかけて日本とドイツに制裁したのがWW2なんです
たたし日本に制裁したアメリカは日本に唆されて次の韓国への侵略者になったけどね…
435.名無しさん:2018年07月01日 13:47 ID:3HD8IA2q0▼このコメントに返信
※434

おやレスついてた。
中国とアメリカが手を結んで日本が窮地になったのは上で書いた通り。
で、なぜ日本が中国に攻め入ったかといえば大筋でいうと日本に挑発行為を繰り返していたからなんですよね。
今でもそのタチは変わらず、尖閣諸島にチョッカイ出しているよね。
昔も同じことをやっていたわけです。

そして、ここに一つの分水嶺があります。
436.435:2018年07月01日 13:57 ID:3HD8IA2q0▼このコメントに返信
中国はいわゆる満州鉄道に嫌がらせをして日本を挑発していたそうですが、
もし、この満州鉄道にアメリカが願い出ていたアメリカ資本をうけいれていたら?
アメリカが手を結んだのは中国ではなく日本だっただろうと言われています。

が、結果はご存知の通り。
アメリカの巨大な資本を恐れ、満州鉄道の権益を奪われることを恐れた日本は拒否してしまいます。
無理もない、列強国に入ったとはいえ経済は最弱だったのですから。
437.435:2018年07月01日 14:01 ID:3HD8IA2q0▼このコメントに返信
そもそも、なぜ満州国を作らなければならなかったのか?
それは今で言うところの韓国と同じで、朝鮮半島をロシア、中国から守るための緩衝地帯を日本が欲したからです。
つまり、朝鮮半島を併合しなければ中国との戦争、引いては真珠湾攻撃もなかったわけです。
438.名無しさん:2018年07月01日 14:16 ID:3HD8IA2q0▼このコメントに返信
では、朝鮮半島を併合しなければよかったのか?
しかしこれまた微妙です。

日本の首相を半島人が暗殺してしまったことが切欠で、大韓帝国からの願いで朝鮮を併合する話が進んでしまいましが、
じゃあ暗殺されてしまった当時の首相や天皇陛下が言っていたように朝鮮半島を独立国家として存続させていればよかったのか?
・・・残念ながら当時の大韓帝国(現在の韓国でもそうだが)はロシアや中国の干渉を跳ね除けられるほどの力は無く、どちらかの属国となる可能性が高かった。

そうなったら敵国に日本は直接さらされる事になる。
当時としては結局は朝鮮を併合するしかなかっただろう。

お名前