2018年06月24日 10:15

今川家←おおおおおお! 武田家←すげえええええ! 北条家←ん?

今川家←おおおおおお! 武田家←すげえええええ! 北条家←ん?

takeda

引用元:今川家←おおおおおお! 武田家←すげえええええ! 北条家←ん?
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1529635865/

1: 名無しさん@おーぷん 2018/06/22(金)11:51:05 ID:eCj
地味!w

3: 名無しさん@おーぷん 2018/06/22(金)11:52:00 ID:VS8
言うて規模的には今川や武田より格上やん?

4: 名無しさん@おーぷん 2018/06/22(金)11:53:03 ID:UPV
実際はやべえんだよなあ

5: 名無しさん@おーぷん 2018/06/22(金)11:54:20 ID:3JH
早雲と氏康以外知らない

6: 名無しさん@おーぷん 2018/06/22(金)11:54:27 ID:P9z
織田ともっと関わってたらね…

10: 名無しさん@おーぷん 2018/06/22(金)11:56:26 ID:FzT
>>6
「信長様が来る?おー怖、従ったろ」武田攻めー
「信長死んだ?、よっしゃ上州の織田勢攻めたろ」

7: 名無しさん@おーぷん 2018/06/22(金)11:54:59 ID:tnv
関東の覇者やぞ

9: 名無しさん@おーぷん 2018/06/22(金)11:56:11 ID:usb
北条つったら鎌倉やろ

13: 名無しさん@おーぷん 2018/06/22(金)11:58:08 ID:tJR
汁二回かけるンゴ

16: 名無しさん@おーぷん 2018/06/22(金)11:59:36 ID:VS8
>>13
このエピソードは難癖やと思った

15: 名無しさん@おーぷん 2018/06/22(金)11:59:34 ID:vwh
とにかく城が丈夫!
なお

20: 名無しさん@おーぷん 2018/06/22(金)12:05:42 ID:tJR
>>15
いうて秀吉率いる戦国オールスター相手に耐えたんやから

19: 名無しさん@おーぷん 2018/06/22(金)12:02:55 ID:FVR
名前がなんか一番シャープな感じだから(震え声)

25: 名無しさん@おーぷん 2018/06/22(金)12:33:42 ID:eCj
氏政の無能エピソード

1(中)小田原征伐で焦土戦術却下、理由は「領民が困るから」
2(ニ)平時は週二回、百姓に混じって畑仕事
3(一)河川改修のために小田原城の畳敷にするのを後回しにする
4(三)2公8民の超低税率を達成
5(右)市が開く月16日は関宿以外の関所開放、関銭無料
6(左)穏田見つけるとその田だけ5公5民にして翌年は通常税率に、百姓お咎め無し
7(遊)小田原征伐で青田刈りせず。理由「北条滅んでも領民は生きていかなきゃならんから」
8(捕)家康が次の国主と決まると大量に水路図を送りつける
9(投)切腹時に家康に「領民を頼んます」って手紙を送って切腹

27: 名無しさん@おーぷん 2018/06/22(金)12:37:55 ID:BHz
>>25
ぐう聖やん

28: 名無しさん@おーぷん 2018/06/22(金)12:40:35 ID:tJR
>>25
生まれる時代を間違えた男

36: 名無しさん@おーぷん 2018/06/22(金)12:45:52 ID:VS8
>>25
平時なら名君やん

35: 名無しさん@おーぷん 2018/06/22(金)12:45:23 ID:hGs
北条>>>>今川武田やろ

38: 名無しさん@おーぷん 2018/06/22(金)12:47:12 ID:Wu2
北条が上杉家奪ってたらけっこうおもろかったかもな

39: 名無しさん@おーぷん 2018/06/22(金)12:47:15 ID:usb
長篠と桶狭間はかなりポイントやな

48: 名無しさん@おーぷん 2018/06/22(金)12:51:42 ID:VS8
信長の野望やとやたら武田強いけど、
正直過大評価されすぎ感ある

51: 名無しさん@おーぷん 2018/06/22(金)12:55:13 ID:rvm
上杉と武田は晩年はガチで上洛志向持ってたと思うけど
なんでもっと早く動けなかったんやろか
三方ガ原も手取川も遅すぎやろ

55: 名無しさん@おーぷん 2018/06/22(金)12:58:10 ID:usb
>>51
ふたりで遊んでたから

56: 名無しさん@おーぷん 2018/06/22(金)12:58:59 ID:pe3
上洛に興味がなかった
自分とこの縄張りで飯が食えるかどうかが一番の関心事
足りなきゃ隣からもらう、の繰り返しで縄張りがでかくなっただけ

64: 名無しさん@おーぷん 2018/06/22(金)13:11:03 ID:jk6
信長の野望も基本守るより攻める方が重要やからしゃーない
城耐久度あってもなぁ

65: 名無しさん@おーぷん 2018/06/22(金)13:11:18 ID:fC3
江戸のあたりはクソ田舎やったけど利根川の水で穀倉地帯に化ける可能性のある土地

75: 名無しさん@おーぷん 2018/06/22(金)13:23:56 ID:vDM
北条って官僚制度とかは一番整ってたんだけどなぁ

78: 名無しさん@おーぷん 2018/06/22(金)13:25:37 ID:YOs
いつのまにか死んでるイメージ

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2018年06月24日 10:28 ID:JrjwzhsX0▼このコメントに返信
徳川が北条の基盤を継いだことがきちんと書かれてるな
2.名無しさん:2018年06月24日 10:33 ID:oSK5AHFL0▼このコメントに返信
意味が分からない。
北条家の方が遥かに格上だと思うんだけど。
3.名無しさん:2018年06月24日 10:34 ID:vsB6Y61g0▼このコメントに返信
二代目の氏綱はかなり優秀だったんだけど、誰も知らない。
第一次国府台の合戦で勝ったんだけど誰も知らない。
たまには誰かとりあげてもいい人物だと思う。
4.名無しさん:2018年06月24日 10:34 ID:xBWL2ooO0▼このコメントに返信
最盛期283万石やぞ
今川が90万ほどで武田が120万位
どっちが格上か分かろうもんだろうに
5.名無しさん:2018年06月24日 10:36 ID:i1jP7Hhn0▼このコメントに返信
武将の誰それが強いとかならまずランク外だけど、
領域国家としての組織が云々、統治が云々って話題なら独壇場

あと25の無能エピソードに
・税の種類が多かったからわかりやすいように三つだけにまとめた
・銭が全国的に不足して百姓が銭納できないとわかると一定割合で物納を認め、徐々に拡大して民衆の負担を減らした
も追加で
6.名無しさん:2018年06月24日 10:36 ID:eT6OaZse0▼このコメントに返信
無能じゃないんだよなぁ
自分の所の領民に優しすぎただけ
7.名無しさん:2018年06月24日 10:40 ID:MlQ3ub9r0▼このコメントに返信
なんか戦にあんま強くないイメージ
8.名無しさん:2018年06月24日 10:40 ID:3pkihKJ90▼このコメントに返信
戦国時代は室町の格をついでいるからな、収入言い出すと北条はでかいが、家柄と言うならやはり今川になっちまう
9.名無しさん:2018年06月24日 10:41 ID:jeJ5cJkU0▼このコメントに返信
北条は良民に優しい天使の様な領主様だからな
奴隷狩りにいそしむ武田や上杉の屑大名とは全然違う。
敵対する領土を手に入れても、元の領主が領民に約束した
伐採禁止令などは撤回せず順守したりする恐ろしさ
10.名無しさん:2018年06月24日 10:42 ID:i1jP7Hhn0▼このコメントに返信
※6
無能ってのは世間の評判への皮肉でしょ
内政は親父と併せてレジェンドだし、集外三十六歌仙に選ばれるくらいには教養もあるし、
なんだかんだで北条軍の総帥として転戦してて引きこもりなんて全然してないしな、まあ軍事面での目立った手柄はないけどさ
11.名無しさん:2018年06月24日 10:42 ID:MlQ3ub9r0▼このコメントに返信
武田上杉徳川が強すぎたのかな
12.古古米:2018年06月24日 10:43 ID:9i58yOe80▼このコメントに返信
上洛してたら、天下も狙えたかもしれない。
でも、領民を好き過ぎて天下なんかどうでもよかったんだろうな。
今でも小田原で北条氏の悪口言うと殴られるイメージがある。
13.名無しさん:2018年06月24日 10:43 ID:XiloT5.L0▼このコメントに返信
家紋がどうあがいてもトライフォース言われる
14.名無しさん:2018年06月24日 10:44 ID:kMXNkJ3y0▼このコメントに返信
※2
北条家は地盤固めとか家臣の結束とかなら戦国時代でもピカイチなんだけど、そこで満足しちゃったのか中央の趨勢とか官位官職に無頓着やったんや…
要は必要以上に外に打って出る野心が不足してたんや…
15.名無しさん:2018年06月24日 10:44 ID:vsB6Y61g0▼このコメントに返信
二代目の氏綱が不憫でならぬ。凄く優秀な父ちゃんのせいで軽く扱われるやつは多いが
息子まで凄く優秀だったために優秀だったのに忘れられてしまう悲劇・・・
16.名無しさん:2018年06月24日 10:45 ID:t1MQ5R.v0▼このコメントに返信
これは戦国オールスターに囲まれても
ここの領民はついていくだろうなぁ
うらやましいわ
17.名無しさん:2018年06月24日 10:46 ID:453TGZqi0▼このコメントに返信
※6
だって開祖北条早雲が、応仁の乱でメタメタになった京都の惨状を見て
「もう見るべきものは見た。今度はもっとまともな経営で民の苦しまない国を作る」つって東国落ちした人だもの…
18.名無しさん:2018年06月24日 10:46 ID:oOJRhvNB0▼このコメントに返信
スレタイに疑問。
今川の再評価もそれこそ2000年代になってからのような?
19.名無しさん:2018年06月24日 10:47 ID:0aM2ItM10▼このコメントに返信
つーか、税金20%とか凄いな
それでやっていけるとか、関東ってそんなに豊かだったんだな
当時は超ド田舎のイメージあるけど
20.名無しさん:2018年06月24日 10:50 ID:vsB6Y61g0▼このコメントに返信
北条は初代から人間できていたようだからな。北条の領国では1500年代前半から終盤までの
およそ戦国たけなわの期間に普通に良い政治が行われていたという稀有の存在だ。
21.名無しさん:2018年06月24日 10:51 ID:9up.m.to0▼このコメントに返信
これは無能にみせかけた北条の宣伝だな
いいぞ
22.名無しさん:2018年06月24日 10:54 ID:EfaFFP.30▼このコメントに返信
※7
戦に弱かったら五代で此処までの勢力拡大とか、上杉の関東征伐に耐えられナイナイ
まあ最後の秀吉の北条征伐の印象が強いんだろうけど
23.名無しさん:2018年06月24日 10:55 ID:.0sdzt6F0▼このコメントに返信
今川義元にしろ武田勝頼にしろ斉藤義龍にしろ小説やドラマだと無能でも実際は無能じゃない
独裁者じゃないんだから領地と家臣に恵まれるかが大きい
24.名無しさん:2018年06月24日 10:56 ID:zbX62yxw0▼このコメントに返信
北条についてこんだけ知ってる上で地味という感想が出てくるのがわからん。
25.名無しさん:2018年06月24日 10:57 ID:.R7.qQ7W0▼このコメントに返信
K○EI「今川家は面白やられ役にしたろ!」
26.名無しさん:2018年06月24日 10:58 ID:cArFrHoz0▼このコメントに返信
富樫倫太郎の『北条早雲』めっちゃ面白いからオススメ
27.名無しさん:2018年06月24日 10:59 ID:6hFoNkPw0▼このコメントに返信
本記事※25

本当、早すぎた文治政治家だよな。これほどの撫民政策はなかなかできないよ
28.名無しさん:2018年06月24日 11:01 ID:K0.sPFF90▼このコメントに返信
※19
あくまで基本税の話なんで、軍事税、例えば城の維持管理分担とか、構築用の木や竹は別枠だったりする、、、
それでも隣国甲斐とか比較してもバカ安だけれども
北関東で拡大戦争してたから、まぁ氏政時代は臨時税は増えてはいた、、、

まぁ当時としては一番中央集権化してて、例えば木の徴用なんて朱印状だけで行えたりする
武田勝頼なんて、長篠の後で真似するくらい行政システムはしっかりしてたのよ、、、
だからいろんな行政記録もしっかり残ってるから、ほんとにありがたい、、、
29.名無しさん:2018年06月24日 11:02 ID:YsgQnI2L0▼このコメントに返信
※3
勝って兜の緒をの人なのにな
氏綱死んだ時、これで北条も終わりだと思ってた勢力もいたらしいし
30.名無しさん:2018年06月24日 11:03 ID:vIIBAdH60▼このコメントに返信
ノブヤボだと地方でモタモタしてると北条はとんでもない大勢力になってるよな
31.名無しさん:2018年06月24日 11:03 ID:kcLHTRhj0▼このコメントに返信
※17
応仁の乱が関東に飛び火して大乱してて
その調停に京都から来たそれなりに高い役職の人
京都に戻っていたが今川家に姉が嫁いでいて
家中がバラバラになっていたんで調停してほしいと下向して
裁定をしてた
志はあったと思うけどオレが新しい国を作るんじゃあとかは
当時は思ってなかったと思う
32.名無しさん:2018年06月24日 11:05 ID:we.QuYGW0▼このコメントに返信
北条も毛利も領土ほぼ獲れる分獲ったら無理せずキープを後継者にも徹底させとったからなぁ
地勢的には毛利は京近かったけども無理はせえへんかった

いつ乱世が終わるかなんざ誰にも分からん時代、こういう大物がおったのも当然
ロマンに乏しいのはしゃーない
33.名無しさん:2018年06月24日 11:05 ID:6hFoNkPw0▼このコメントに返信
司馬遼太郎の箱根の坂もあるんだからさっさと北条早雲大河ドラマやれや。主役は役所広司や堤真一でいいだろ
34.名無しさん:2018年06月24日 11:06 ID:rTaX5FWE0▼このコメントに返信
武田勝頼が上杉と同盟結んだのも、口ばっかりで武田だけに物事を当たらせたのが原因だし
秀吉の上洛要請エピソードや惣無事令違反
内政以外はダメなイメージで昨今の持ち上げぶりには違和感あるな
35.名無しさん:2018年06月24日 11:07 ID:kcLHTRhj0▼このコメントに返信
※3
里見「うおおお!いけるぞー!」
氏綱「オラー!」
里見「ぐああああ!!」

里見「今度は負けんぞぉおおお!」
氏康「ぐわああ!」
里見「やったぜ!宴じゃああ!寝るぞー!」
氏康「こんばんは」
里見「ぎゃああああ!」

これが第一次・第二次国府台合戦の概略である
36.名無しさん:2018年06月24日 11:07 ID:u5.hy6c.0▼このコメントに返信
※18
センゴクの影響がかなりでかいしな
37.名無しさん:2018年06月24日 11:08 ID:kcLHTRhj0▼このコメントに返信
※29
だって鶴岡八幡宮を再建して
北条名乗ったくらいしか印象ないぜこの人
38.名無しさん:2018年06月24日 11:09 ID:XiloT5.L0▼このコメントに返信
※22
秀吉オールスターに兵糧攻め食らって根負けしたせいで弱い評価されるとしたらあんまりだw
39.名無しさん:2018年06月24日 11:09 ID:iHKpx9AA0▼このコメントに返信
氏政が上洛を渋ったのも秀吉に臣従すると政策が大きく変わって領民が苦しむことを危惧したからという説もあるな
40.名無しさん:2018年06月24日 11:09 ID:77jPMjvA0▼このコメントに返信
ノブヤボは好きだけど、ロールプレイができないのが欠点
兵数と兵站にリアリティがないせいで、終盤あちこちで三国志かよって規模の戦がおきる。
41.名無しさん:2018年06月24日 11:11 ID:wOKjW.070▼このコメントに返信
※30
馬鹿正直に駿河方面から箱根越えて小田原攻めようとして関東中から北条軍が集結してくるの好き。ノブヤボのハイライトだと思う
そりゃ面倒だから複数方面からの同時侵攻でなるべく小田原周辺の敵戦力を分散したほうが賢いんだけど、なんというかロマンが無い。謙信や信玄が攻めきれなかった小田原を力づくでねじ伏せるのが燃える
42.名無しさん:2018年06月24日 11:11 ID:b9FYvM2S0▼このコメントに返信
国府台合戦くらいしか、大戦さの印象がない
古河公方とか政治関係入り乱れての
最後は、小田原攻めだけど、こちらもある意味地味
戦国的な華がない

戦国末期は、安定した国づくりって感じ
北条が多すぎて、マニアじゃないと誰が誰だかわからないんじゃね?
源平時代の平氏や藤原と一緒で、キャラは立ってるんだけど区別がつきづらい

個人的には嫌いじゃないけど
43.名無しさん:2018年06月24日 11:13 ID:iHKpx9AA0▼このコメントに返信
ワイ、庶民、氏政様に統治してほしくて咽び泣く
44.名無しさん:2018年06月24日 11:14 ID:Qs4WsIsO0▼このコメントに返信
鎌倉時代の北条家と
戦国時代の北条家
遠い親戚くらいの関係で別物やで
45.名無しさん:2018年06月24日 11:24 ID:kcLHTRhj0▼このコメントに返信
※42
信長の野望で東北や近畿・四国九州でこっちがひいこらしてる間に
毎度毎度、関八州に常陸+遠江までトライフォースマーク出ててゲンナリする
鬼義重が北条の尖兵やってるのとか見てて悲しくなる
46.名無しさん:2018年06月24日 11:26 ID:YlEm3Cib0▼このコメントに返信
戦国時代でお話を作ったときに相対的に地味ってことなんだろう。
ドラゴンボールのフリーザ・セル・ブウみたいな感じ。多分この三人知名度と強さ真逆だと思う。
47.名無しさん:2018年06月24日 11:26 ID:yZHinI2l0▼このコメントに返信
伊勢新九郎盛時
48.名無しさん:2018年06月24日 11:28 ID:i1jP7Hhn0▼このコメントに返信
※45
関東民(旧北条領国民)としてはよく北条でプレイするけど、
まず長野のじいさま、剣聖さま、トップブリーダーとあわせて里見と佐竹は吸収対象だからなあ
北条は統率武力に突出してる人材がい少ないからその辺を配下にできるかどうかが武田・上杉戦の鍵
49.名無しさん:2018年06月24日 11:35 ID:bzkKDQT.0▼このコメントに返信
>>42
北条綱成と風魔小太郎で十分華があるわ
戦争を勝ちまくってなきゃ鎌倉公方と関東管領追い落として関八州なんて領土にできてない
50.名無しさん:2018年06月24日 11:37 ID:DYC3tHyA0▼このコメントに返信
※22
もうすこし粘られてたら秀吉勢は兵糧不足で撤退してただろうって宣教師が記録残してるからなぁ
どうなるかわからんもんだね
51.名無しさん:2018年06月24日 11:38 ID:kcLHTRhj0▼このコメントに返信
※48
畿内ほどじゃないけど関東に城ありすぎなんだよw
画面中に城だらけでちょっと1城でも突ついたら
ワラワラと出てくるし小田原城はやたら堅いし
52.名無しさん:2018年06月24日 11:38 ID:gF4j2o300▼このコメントに返信
知名度こそ低いけど実際はかなりの部分が氏綱でしょ
氏政も相当だけど、まぁ大国になった後だからか甘いのかね
53.名無しさん:2018年06月24日 11:46 ID:VXUrVZSH0▼このコメントに返信
スレ立てたの氏真じゃね
54.名無しさん:2018年06月24日 11:50 ID:Gd4nM4mo0▼このコメントに返信
※23
そらドラマや小説は分かりやすい悪役・無能キャラが必要だし
55.名無しさん:2018年06月24日 11:50 ID:vbWfpIfU0▼このコメントに返信
※5
北条綱成、北条長綱(幻庵)がおるぞ。
56.名無しさん:2018年06月24日 11:52 ID:0ZC9GL6d0▼このコメントに返信
北条は小田原に理想郷を築いた戦国史上最高の名君主だぞ?
徳川幕府は北条の手法を色々と真似て治世を築いたんだぞ?
57.名無しさん:2018年06月24日 11:52 ID:bi.2vC9U0▼このコメントに返信
秀吉というか間にいる三成が税収その他聞く耳持たなそうだから上洛しなかった可能性あるかもしれん。
家康に関東託すってことは力があって自分の裁量で動ける武将に託したいってことやし。
全部ワイの主観やけど!
58.名無しさん:2018年06月24日 11:52 ID:W66Fb21S0▼このコメントに返信
※19
重箱の隅をつつくようで申し訳ないが関東=超絶ド田舎というのはどうかと思う
古墳時代から鹿島・香取神宮が置かれ(蝦夷征伐の出撃門とはいえ、関東重要視していた傍証)
鎌倉に幕府ができ平将門然り、南北朝では群馬、栃木など坂東武者のルーツ
鎌倉街道や荒川、利根川流通で見れば要所に拠点化された城塞・町が築かれ
こと後北条家に至って国人衆が小田原傘下に参じたのだと思う(その国人衆もそういうわけでルーツがありまたそれなりに豊か)

知見ある人にチョット訪ねたいが、みなもと太郎氏の「戦国武将伝」に曰く
京都人の(感覚として)「風景に山の無い景色」が「茫漠の大地(要するにド田舎)」というのは
京都人(というか関西圏の)意識しない感覚なのだろうか?
いや皮肉でもなく文句でもないが、関東人と(例えば九州でも東北でもいいのだが)地域によって違う、無意識的に違う原風景みたいのが各地域であるものなのか気になった
59.名無しさん:2018年06月24日 11:54 ID:MAX8mnwr0▼このコメントに返信
戦国時代ぶっちぎりの民政家だぞ
なお、お隣の里見氏も万年君様と讃えられる名君だったりする
60.名無しさん:2018年06月24日 11:55 ID:05W.l4ni0▼このコメントに返信
統治、こと内政や農業に自分とこの民を守るに関してはずば抜けてたと思うで
あと内部抗争も無かったんとちゃうかな、ありがとうお爺ちゃん
性格悪い晩年猿とは相性も悪かろう
61.名無しさん:2018年06月24日 11:57 ID:igir5TYk0▼このコメントに返信
>信長の野望やとやたら武田強いけど、
>正直過大評価されすぎ感ある

あの位置取りでノーハンデだったら草刈場だろ
62.名無しさん:2018年06月24日 11:59 ID:kcLHTRhj0▼このコメントに返信
※59
やってることは海賊だけどな
63.名無しさん:2018年06月24日 12:02 ID:6qPWKxj70▼このコメントに返信
北条家ぐう名君
ほんま時代が早すぎたやは…

それに対して里見のクズさよ
64.名無しさん:2018年06月24日 12:09 ID:5iBN8SS10▼このコメントに返信
今川なんて桶狭間(笑)だけやん
65.名無しさん:2018年06月24日 12:11 ID:PAHxfa8O0▼このコメントに返信
※58
小田原に生まれて三浦半島に引っ越したが、何かものすごく息苦しいんだよな
なぜかと考えてようやく気が付いた
空の広さが全然違うのよ、斜面に囲まれた地形と、なだらかな海沿いの平野では
66.名無しさん:2018年06月24日 12:21 ID:kdjQwX7i0▼このコメントに返信
北条は最後に時勢を読めなかったのが悔やまれる
67.名無しさん:2018年06月24日 12:21 ID:b9FYvM2S0▼このコメントに返信
※58
結局律令制に起因するんじゃないかなぁ?
都>畿内>その他の地域の国府>国府の近所>国府から離れても栄えてる土地>その他
って感じじゃないの?
都にいれば、それ以外が田舎だし
地方の国府に住んでれば、国府より下が田舎

今と感覚はそれほど変わらないと思うけどね
68.名無しさん:2018年06月24日 12:23 ID:wOKjW.070▼このコメントに返信
※40
※45
ノブヤボは戦略シミュでありながらシミュレートの面白さみたいなのを完全に放棄してるからねぇ。そもそも城数少なすぎてライバル勢力の家臣にされちゃってる小大名とかざらだし、一部の勢力を贔屓してるから何度繰り返しても天下統一トーナメントの終盤には同じメンツが並ぶ。戦術級ミニゲームが付属したキャラ集めゲームと思わないと。まぁそれでもたまに北条が武蔵までに封じ込められちゃってて伊達が北関東席巻しはじめたりとかそういうパターンになることもある。革新の頃の武田上杉よりはだいぶマシかなと

そんじゃあノブヤボではない完全新作タイトルで、がっつり作り込まれた戦国ゲーが出せるかって言うと今の時代にゃ難しそうだし
69.名無しさん:2018年06月24日 12:24 ID:xNwXcmOK0▼このコメントに返信
北条もすごいけど関東には変な方向性に凄い武将が多すぎるのよね
あいつらが誰かひとりしか生まれてなかったら北条もここまで伸びてないでしょ的な
70.名無しさん:2018年06月24日 12:25 ID:lH2oqGZr0▼このコメントに返信
超サラブレッドの息子がいるぜ。
71.名無しさん:2018年06月24日 12:32 ID:fzShAJYy0▼このコメントに返信
☆い、いま俺んちで実際に起きてることをありのままに話すぜ、、、PS3で信長創造の郡代からシナリオで九鬼守隆スタートなんだが、織田方お市の方を護衛ごと朝熊・鳥羽城内に軟禁してたんだ、以前の出撃任務が成功したせいで。トーゼンお市の方側の護衛以下浅井家隊士どもが軟禁状態にかイライラしだすわ、君主の北畠大名家が対織田にも無策っぽいので浅井側からの報復もコエーんで、内政頑張りついでに今川に寝返ったんだよね。んで武田家やらの来賓が城下で頻繁で邂逅で婚姻して今川家とはズブズブ関係していまから今川所領小田原城城代就任後着任した一年目のスタート←イマココ!wなにこのゲーム展開w怖いんですけどwやっぱもうじき、滅ぶんかw
72.名無しさん:2018年06月24日 12:38 ID:83fN810s0▼このコメントに返信
信長の野望はキャラゲーだよね
だいたい同じ流れになる
高難易度かつ僻地の弱小大名プレイや真田鈴木の引きこもりプレイ以外楽しくないわ
73.名無しさん:2018年06月24日 12:52 ID:A8Cv9gN00▼このコメントに返信
信長の野望だと、北条自体は強いんやけど武田今川上杉を楽勝で抜けるほど強くもねーんだよな、上洛は山に思いっきり阻まれてるし
そして手こずってるうちに織田が肥大化する
74.名無しさん:2018年06月24日 13:08 ID:7Zdy.4LE0▼このコメントに返信
※65
そう。
小田原の地は、人を野望には導かないパワースポット。
この地に定住すると、野心野望は抱かなくなる。
程よき気候(暑すぎず寒すぎず)、程よい海の幸山の幸が取れる、程よい文化圏との距離(物は運んで来られるが口出しされるほど近くない)
など、
ココだけで十分という気にさせる土地。

三浦半島は海がはるばる見え、遠くに富士山が見える。又外房が遥かにみえて、この世には、まだまだ何かがあると思わせる物がある。
土地ってのは不思議なもんです。
75.名無しさん:2018年06月24日 13:13 ID:MppZUNoY0▼このコメントに返信
息子「汁二回かけるで」
親父「毎日食ってるのに一回で必要な汁の量を見極められんとか、この家終わったわ」
息子「あほか。飯が毎日同じと思たら大間違いやぞくそ親父。こんなことも理解できん親父の家はもう終わりやな」
親父「ぐぬぬ」
76.名無しさん:2018年06月24日 13:14 ID:SNbd44FE0▼このコメントに返信
今川家:油断大敵
武田家:騎馬隊は無敵
北条家:・・・

北条家は何も無えな。
77.名無しさん:2018年06月24日 13:20 ID:ZnR4Cu1N0▼このコメントに返信
北条今川織田以外バーバリアンやろ
78.名無しさん:2018年06月24日 13:33 ID:vpGJQnEi0▼このコメントに返信
まぁ北条が関東きっちり治めててくれたから徳川の関東移封もスムーズにできた
ただ北条が影響が強すぎて北条が定めた税率やら法令にメス入れる事が難しくて江戸幕府初期は難儀していた
79.名無しさん:2018年06月24日 13:36 ID:Lv2A.1CK0▼このコメントに返信
ぐう聖なんだけど政治家には向いてないよなあ
せいぜい村長さんくらいやろ
80.名無しさん:2018年06月24日 13:44 ID:lbp.91qd0▼このコメントに返信
※74
南半球の国がなんで先進国にならなかったというと
南国特有のおおらかな性質が厳しい北半球の国ほど
新しいものに挑戦する気合がたりなかったからだと思う
食い物も勝手に木になるし魚は簡単に取れるし
だらだらすごしてても生きていけるし
81.名無しさん:2018年06月24日 13:45 ID:jsV1BsmJ0▼このコメントに返信
※3
氏綱さんは割と重要な地域を調略で手に入れたり
摂関家筆頭の近衛さんのご息女を後妻として迎えたり
(当時は将軍家に姉が先に嫁いでいて、武家では二番目)
関東内での地位向上、関東管領と張り合えるだけのポジション確保もでかい
彼の一生は王道ドラマとしてみても見ごたえはあるのよね
(ただし周辺の勢力が一般的な知名度皆無なのが唯一残念なところ)

※14
当時懇意にしていた伊勢氏が上方の政局から排除されつつあったこと
氏康の時は上杉が越山繰り返すわ、一応義理の従兄弟である近衛さんが上杉に肩入れするわと
存亡のピンチ切り抜けるために、上方に根回しする余裕がなかったと思ってるよ
82.名無しさん:2018年06月24日 13:48 ID:GltTGGBt0▼このコメントに返信
全てが100年早かっ!

徳川の雛型。以上!
83.名無しさん:2018年06月24日 13:49 ID:.tMo.2yu0▼このコメントに返信
小田原籠城豊臣ヤバかったんだよ
開城時点で豊臣の軍資金あと一ヶ月小田原は後は三ヶ月は持ったらしい
秀吉が城に入った時城内は要塞化していて無理攻めしたら兵半数失う戦いに成ったと言っている
小田原評定無駄では無かった
領内に城作られてるの知らない段階で終ってるけどね
84.名無しさん:2018年06月24日 14:00 ID:oIKZ0v9Z0▼このコメントに返信
今川って誰よ
85.名無しさん:2018年06月24日 14:03 ID:lbp.91qd0▼このコメントに返信
※83
小田原征伐とかいわれてるけど
「小田原城」自体は落ちてないんだよな
86.名無しさん:2018年06月24日 14:05 ID:7Zdy.4LE0▼このコメントに返信
ここのコメじゃあ、小田原北条を小説に出来るっていうコメもあるけど、
以前、演出家に、大河に小田原北条はいかがと聞いたところ、
「う~~ん、穏やか過ぎて?物語にならない」と言われたらしい。
大した戦(いくさ)話もないし、悲劇的な方が物語が作りやすいらしい。
87.名無しさん:2018年06月24日 14:07 ID:jsV1BsmJ0▼このコメントに返信
※43
特定野党の「汁かけ」やら「取れたての麦飯」で
政治家としての品格がどうたらこうたらと評定妨害されたら
氏政のストレスがマッハで胃に穴が開くのが目に見えるのですが(汗
88.名無しさん:2018年06月24日 14:11 ID:O65l.Gie0▼このコメントに返信

北条家 半端ないっす!

89.名無しさん:2018年06月24日 14:14 ID:kgdbn6RN0▼このコメントに返信
統治能力が高く軍事的にも強大だったから付け入る隙が無く争いが起こらなかったんだぞ
徳川の転封が無ければ東の毛利みたいな存在になってたんやろうけどなあ・・・
90.名無しさん:2018年06月24日 14:21 ID:xdDoBGYA0▼このコメントに返信
北条は賢君が領民のために領土を守って政治をしたら
領土が勝手に増えてった感がある
地味ってのは間違いない
91.名無しさん:2018年06月24日 14:36 ID:eHl25u0M0▼このコメントに返信
戦国大名の先駆けで周囲も敵だらけだったから、戦自体は結構な回数やってるぞ
92.名無しさん:2018年06月24日 14:45 ID:ZUf.oeqo0▼このコメントに返信
歴史小説家・伊藤潤の北条礼賛・上杉こき下ろし小説の
北条のやった事は全て正しく上杉のやった事は全部クソって
あまりの北条age上杉sageな書き方が酷過ぎて
逆に大嫌いになったのが北条家

例えるなら、なろう系の何やっても成功して称賛される
チート主人公見てるみたいな恥ずかしさ

北条に責任は無いってわかっちゃいるんだがね・・・
93.名無しさん:2018年06月24日 14:49 ID:i0ZHvrbm0▼このコメントに返信
戦国時代=信長が目立ち始めた頃から、って風潮の犠牲者だよな。
北条の全盛期はもっと前なのに学校じゃその辺殆ど触れない。
ノッブの躍進も親父が尾張を大きくしたからなのに…
94.名無しさん:2018年06月24日 15:02 ID:kgdbn6RN0▼このコメントに返信
※93
北条早雲だけは教科書に載ってたんだがなあw
もっとも、今の評価は下克上の代名詞とは程遠い存在になってるんだけど
95.名無しさん:2018年06月24日 15:19 ID:aEIvSi.l0▼このコメントに返信
「大艦巨砲主義」は

パンチョ・・・ッパリの運営する

反日歴史改竄サイト
96.名無しさん:2018年06月24日 15:31 ID:Ao4qvRLv0▼このコメントに返信
朝倉宗滴
「犬と言われようと、畜生と言われようと、勝つことこそが大事だ」

北条氏綱
「義を守れ。義を違えば勝っても後世から恥辱を被る。義を守れば滅亡しても恥辱はない」

どちらも好きな武将だが、価値観が正反対で面白い。
97.名無しさん:2018年06月24日 15:54 ID:HByMOLqJ0▼このコメントに返信
扇ヶ谷上杉氏の後継的位置が足利幕府の政所執事伊勢氏の分家→小田原北条氏
山内上杉氏の後継的位置が関東管領の家宰長尾氏の分家→越後上杉氏
98.名無しさん:2018年06月24日 16:08 ID:NwOoqjq60▼このコメントに返信
※6
それがゆえ
三成の忍城水攻めの際、地元民が動員されるんだけど、金は貰うが大して働かなかったみたいね
尚、結果()
99.名無しさん:2018年06月24日 16:13 ID:wfghWFfA0▼このコメントに返信
いくら歴史に興味なくても、今川より北条が地味はねえだろう と思うんだがな。
100.名無しさん:2018年06月24日 16:19 ID:l6K0TyKJ0▼このコメントに返信
河越夜戦なんて桶狭間を超えるレジェンドだと思うがな
101.名無しさん:2018年06月24日 16:31 ID:OoSrJVue0▼このコメントに返信
※19
信長の野望で北条の最大版図くらいの状態で税率20なんてやったら
あっという間に米無くなって攻められてろくに戦えないまま滅亡するのがオチだろうなぁ
102.名無しさん:2018年06月24日 16:36 ID:2NsLLKoZ0▼このコメントに返信
優等生過ぎて(他の戦国武将と比べ)エピソードの面白みに欠けるってんなら解る話。
後から入った三河連中、ガラは悪い行儀はなってないと野蛮人呼ばわりされて相当苦労したみたいだし。
103.名無しさん:2018年06月24日 17:11 ID:Pu.KZSvj0▼このコメントに返信
信長の野望結構やるけど北条はやらんな~
104.名無しさん:2018年06月24日 17:25 ID:7gGWFVzR0▼このコメントに返信
家康が関八州で熾烈な政治をしなかったのは北条家の善政があったからこそ。
秀吉は家康に佐々成政のようにミスさせお取り潰しさせようとしたけど家康は関東の開発で、どうにもなりません。で朝鮮出兵を免れ、同じく朝鮮出兵を免れた前田家と同じように国力を減らすコトなく関ケ原に突入出来た。
105.名無しさん:2018年06月24日 17:28 ID:DrdRQ.2r0▼このコメントに返信
今のアジア情勢だと

中国:豊臣
北朝鮮:真田
韓国:上杉
アメリカ:徳川

日本:北条


って印象だわ。
106.名無しさん:2018年06月24日 17:47 ID:Z9dGcCSd0▼このコメントに返信
北条は最大版図時でも下野と常陸と安房の大部分と群馬の一部が取れてない
北条領をやや減らして受け取った家康が255万石らしいが下野なんかの残りが90万石分くらいだろうから関東制覇間近だったという感じだろう
107.名無しさん:2018年06月24日 17:58 ID:Vtd7WIfJ0▼このコメントに返信
※10
第二次国府台で味方が壊走する中、
氏政が踏みとどまって逆転勝利につなげたんだけどなぁ・・・

当時は嫡男が生きていたから氏政も前線に出ていたんだよ
その後、嫡男が早世して氏政が嫡男になったため
前線で戦う役目が氏照に代わった
108.名無しさん:2018年06月24日 18:14 ID:vuba3P6x0▼このコメントに返信
逆説的に言うと戦国と言う時代を理解していなかった北条家。

戦時である以上ある程度の軍事費は必要である、民に媚びたおかげで勢力の伸張が遅く結局滅ぼされた。
織田家の勢力拡張スピードは異常だとしても百年掛けて西関東のみは流石に遅すぎる。

又、豊かにしたおかげで越後勢というイナゴの群れを招き寄せたとも言える。
109.名無しさん:2018年06月24日 18:15 ID:zbX62yxw0▼このコメントに返信
※105
日本史を全く知らんやつがテキトーに当てはめました感満載だなwww
いつの時代で想定しているのかすら不明。
110.名無しさん:2018年06月24日 18:36 ID:cZ9Chm9D0▼このコメントに返信
※2
今川や武田は家柄が良いからね。
実力で領土拡大した北条は凄い。
111.名無しさん:2018年06月24日 19:11 ID:d4McEwDo0▼このコメントに返信
家格の話なら
今川>>>>>>>>>北条>>武田(若狭)>>武田(甲斐)
だぞwww
112.名無しさん:2018年06月24日 19:12 ID:jsV1BsmJ0▼このコメントに返信
※108
地縁関係のコネ皆無な所に来て一からの出発だから
その辺は途方もないハンデを背負ったとしか言いようがない
しかも周辺勢力は「は?ウチには公方様がおるし!」のへそ曲がり集団に
国泥棒と罵られながらも一大勢力までになったし、北条氏はよく頑張った方だと俺は思う
113.名無しさん:2018年06月24日 19:25 ID:hCqFHD4m0▼このコメントに返信
乱世じゃなければ理想の統治者やん。
114.名無しさん:2018年06月24日 19:30 ID:d4McEwDo0▼このコメントに返信
元々幕府のエリート官僚一族伊勢氏の若者が、関東の統制の為、元からその任務にあたっていた今川氏と協力して基盤作りに成功したが肝心の幕府があんな事になって関東に自立するしかなくなった可哀想な家なんよ北条。
今川除けば孤立無縁だから、あそこまでやれれば上等だと思うがね。
115.名無しさん:2018年06月24日 19:34 ID:jsV1BsmJ0▼このコメントに返信
※113
乱世でなければ、宗瑞は関東進出せず今川家で補佐してるのでは?
116.名無しさん:2018年06月24日 19:42 ID:d4McEwDo0▼このコメントに返信
※114
うんにゃ、鎌倉公方と上杉(扇谷)ラインの弱体化の為上杉(山内)と協力して相模の領国化は当初からの規定戦略。
117.名無しさん:2018年06月24日 19:44 ID:O.duxmtP0▼このコメントに返信
氏政のスタート恵まれ過ぎ
信長ほどの野心と戦略頭脳があれば天下統一も普通に可能だったのでは?
118.名無しさん:2018年06月24日 19:44 ID:d4McEwDo0▼このコメントに返信
※116だけど※115宛の間違いです、ごめんなさい。
119.名無しさん:2018年06月24日 19:48 ID:McZND1PC0▼このコメントに返信
戦国時代の主人公織田信長
信長が初めて立ち向かう大敵・今川
最大の強敵・武田
北条は強豪として名前は挙がるけど実際には戦わないポジション
戦国後期に秀吉主人公になると明智、柴田と鎬を削って徳川に苦しめられるけど、北条と戦う頃には秀吉が圧倒的強国でやられ役になってしまった
スラムダンクに例えるなら
湘北織田
海南今川
山王武田
愛知の星北条
120.名無しさん:2018年06月24日 20:07 ID:ZVzQqWd00▼このコメントに返信
でも結局滅んだんだよね
121.名無しさん:2018年06月24日 20:16 ID:jsV1BsmJ0▼このコメントに返信
※118
おk、把握した

個人的には※115は大雑把に「乱世でない=享徳の乱が起きていない、足利 政知が伊豆に来てない」前提での回答でした
ただ、それより前から(正確には、氏満以降の歴代公方から)関東は鎌倉公方を中心に上方に対して不穏な動きをしてたのは確かですが

>鎌倉公方と上杉(扇谷)ラインの弱体化の為上杉(山内)と協力して相模の領国化は当初からの規定戦略。

この部分が、享徳の乱抜きにしても宗瑞がわざわざ出向かなければならない要因ってなんかあったっけ?と気になりました
伊豆国は堀越公方に提供される前は山内上杉の領地であるので、この部分の処理もどうなるのかなと
122.名無しさん:2018年06月24日 20:17 ID:8s2UlvAn0▼このコメントに返信
みな詳しいから勉強になる。そしてなんかありがとう(笑)こう北条さんが誉められると嬉しい。
なかなか面白い家なんだよね北条さん。家族仲良いし民に混じって氏政さんなんか畑仕事するし。
あと小田原は当時、漂流した中国人がそのまま居着いた唐人町もあって横浜中華街より先に小田原中華街があったという(ウンタラカンタラ
123.名無しさん:2018年06月24日 20:24 ID:KfBsPfkh0▼このコメントに返信
関東だけで考えれば毎年、冬になると略奪にくる長尾(後の上杉)なんて、疫病神以外の何者でもないだろw
武田が関東ではなく諏訪に勢力を伸張させようとしたのって、武田晴信の中では北条氏康>>長尾景虎だったんだろうね
124.名無しさん:2018年06月24日 20:36 ID:f7R01JFr0▼このコメントに返信
秋葉原の秋は、今川仲秋の秋だぞ。
125.名無しさん:2018年06月24日 20:43 ID:HwfhdbZC0▼このコメントに返信
北条は最後まで動かなくて
最終的に回り全部的になって滅ぼされた
126.名無しさん:2018年06月24日 21:02 ID:B4x9oHLo0▼このコメントに返信
伊勢宗瑞「北条早雲て誰じゃ?」
127.名無しさん:2018年06月24日 21:05 ID:K0.sPFF90▼このコメントに返信
※120
直系は絶えたけど、北条氏康の三男氏規は秀吉に許され河内狭山の領主になり
狭山藩は幕末まで存続したよ、、、
だから滅んだかどうかは微妙なところ、、、
128.名無しさん:2018年06月24日 21:17 ID:JCYkE7Er0▼このコメントに返信
※127
男系は滅んでるんでは?
養子で家名こそ繋いではいるけど
129.名無しさん:2018年06月24日 21:20 ID:oiBTxMZ20▼このコメントに返信
武田家の滅亡の最大の原因は北条との離反。
勝頼は長篠の大敗の後に北条、上杉との間に新関東三国同盟を結成することに成功する。
これには流石の信長も一気に攻勢に出ることができなくなった。
その後勝頼は強固な三国同盟をバックに敢えて信長家康同盟に対して長篠の汚名を返上するために攻勢にでる。
家康に対してプレッシャーをかけ続け、信玄の代よりも更に領土を拡大することに成功する。
ここまでは勝頼は当に名采配であったが、謙信死後の上杉の内部闘争に関して北条と仲たがいをしてしまい、北条の信頼を失ってしまった。
これが武田家滅亡の最大の原因であった。
信長はそこを見逃さず、謙信死後上杉が動けないのを予測し、家康とともに一気に武田家領土に進軍を開始。
あれだけ精強を誇った武田家騎馬軍団も見るも無残に裏切りの連鎖に陥り、あっけなく滅んでしまった。
関東北条が如何に強大であったかを物語るエピソードであった。
だが、新関東三国同盟の一角である武田家が滅んでしまったことにより、上杉、北条も結局は本能寺の変後にはそこに家康が版図を広げ、後には秀吉の軍門に降ることになってしまうのである。
130.名無しさん:2018年06月24日 21:40 ID:.kNu7EVR0▼このコメントに返信
八公二民の島津という最終的勝利者
131.名無しさん:2018年06月24日 21:40 ID:.kNu7EVR0▼このコメントに返信
八公二民の島津という最終的勝利者
132.名無しさん:2018年06月24日 21:56 ID:UA3FP.n30▼このコメントに返信
二代の氏綱は超幸運で油断ない男すぎる
次々と敵勢力が自爆する上に「勝って兜の緒を締める」人物だから北条が大勢力になったのはコイツが決定づけたと言っていい
133.名無しさん:2018年06月24日 22:15 ID:i1jP7Hhn0▼このコメントに返信
※107
知ってるよ、五代記にある記述だよね
ただ第二次国府台合戦は経過について疑問符がついてる戦いだから、
北条が里見の頭を抑えたって結果はともかく経過についてはこういう場では語らないの方が吉でしょ
三浦浄心はまだ生まれてない時期だから間違いなく伝聞だし、あいつ北条大好きっ子だからなあ
百年以上あとの北条記とか関八州古戦録とかよりは北条遺臣の記述のほうが信頼はできるけどね

※92
その逆の扱いを北条は少なくとも200年はされてるんですよ
上杉age武田age真田age秀吉age家康ageの北条sageですわ
134.名無しさん:2018年06月24日 22:17 ID:i1jP7Hhn0▼このコメントに返信
※127
その話は今すぐ止めるんだ
氏直で戦国大名北条氏は滅んだし、狭山藩の男系は途絶えて血はつながってない
それで全てだ
135.名無しさん:2018年06月24日 22:49 ID:CY1wL9kl0▼このコメントに返信
>>134わかるわかる
残ってたとしても血筋は伊達だしな
136.名無しさん:2018年06月24日 23:31 ID:K0.sPFF90▼このコメントに返信
※134
こういうのって家名の話で、そこにDNAの話は出てくるのかなぁ、、、
養子否定したら、今の天皇家なんて、、、
137.名無しさん:2018年06月25日 00:00 ID:unxmArUK0▼このコメントに返信
※136
>養子否定したら、今の天皇家なんて、、、
この一文さえなけりゃどーでもいいコメントと思ったけどさ。言うに事欠いて「天皇家」ですか。あーあ。皇室がいったいいつどの時点で養子縁組による血縁断絶が起こったって言うの?それでいつ皇室が滅亡認定されてるっていうの?

138.名無しさん:2018年06月25日 00:24 ID:FE234q8y0▼このコメントに返信
なんでや!元を退けたりしたすごい奴等やろ!
139.名無しさん:2018年06月25日 00:24 ID:D0aUXl3C0▼このコメントに返信
トドのつまりは時節を読めずに滅亡したけど有能だったと言いたいのかな
140.名無しさん:2018年06月25日 00:31 ID:kE.7Rwz40▼このコメントに返信
養子にも2種類あって分家など例え血縁関係が遠くても始祖早雲の血脈を継いでるとこから養子を持ってきているなら問題ない
北条家にとって問題なのは血縁関係全くないとこから養子を取ってるところ
娘婿としてならまだしもそうでもないしね
141.名無しさん:2018年06月25日 05:27 ID:jt0ffu0U0▼このコメントに返信
信長の野望の革新だと、北条が相模内政やってる間に、武田が武蔵を取ってしまうから拡大出来ないんだよね。

北条の立場としては、一度城を失った尼子経久の家臣への気前の良さと同じで、
伊勢氏という後ろめたさが、善政に反映してたんだろう。
142.名無しさん:2018年06月25日 06:39 ID:5x381vmj0▼このコメントに返信
甲斐から直に武蔵に進出って山がちルートで大変そう
143.名無しさん:2018年06月25日 06:42 ID:5x381vmj0▼このコメントに返信
すでに超巨大勢力の秀吉に負けたという理由で北条が弱いと思う人はいないよ
144.エンアカーシャ:2018年06月25日 07:30 ID:Ggb4u6C80▼このコメントに返信
今川軍は、10万人、

当時、韓国の人口は、300万人程度だった、
10万人の軍を保有したくても、不可能、

人口の過半数が、働かない貴族階級の<ヤンバン>で占められている、韓国、
軍隊の<しごき>に耐えられない (笑)、
経済力も低く、保有可能な軍は2~3万人が限界、


ほれ、[おおおおお]とか、[すげええええ]とか、言ってみろ。
145.名無しさん:2018年06月25日 13:33 ID:XfrULCuf0▼このコメントに返信
北条家は気前が良いで有名だからね
俺の先祖も何かあったら兵を出すよって約束だけで
前渡しで領地(村)をくれた
関東の雄だよ
146.名無しさん:2018年06月25日 20:56 ID:ssxJVmOK0▼このコメントに返信
※137
今の皇室は継体天皇陛下からの系図で、神武天皇陛下は元より仁徳天皇陛下とも繋がってないだろ・・・・と言われてる
皇室マンセーの古事記と日本書紀でさえ数世代離れてるんだから・・・
それでも1500年だから凄い歴史だよね
147.名無しさん:2018年06月28日 08:23 ID:TdpAwKB00▼このコメントに返信
鎌倉の北条氏と北條早雲は違うから、じょうの字は間違えないようにって習ったけど
いまは北条早雲なんだね
148.名無しさん:2018年06月30日 19:02 ID:U5nRehga0▼このコメントに返信
土木・建築の素材がほとんど材木、燃料のほとんどが薪炭の時代、関東は西日本と比べて山林が豊かに残っていて、いわば資源大国・エネルギー大国だったから、しっかり算段すれば税金を安く抑えられたんだろうな。
149.名無しさん:2018年07月01日 20:38 ID:o9gXscFG0▼このコメントに返信
北条氏政公は戦術面では確かに他の戦国大名に比べると遅れをとってるように見えるが、どれだけ負けたり攻め切れなかったとしても最終的に領土を広げて来たから戦術家としてではなく戦略家として評価すべきだと思う。

お名前