2018年06月23日 02:05

乙姫はなぜ玉手箱を開けるなと言いつつ渡したのか

乙姫はなぜ玉手箱を開けるなと言いつつ渡したのか

03

引用元:乙姫はなぜ玉手箱を開けるなと言いつつ渡したのか
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1529575244/

1: 名無しさん@おーぷん 2018/06/21(木)19:00:44 ID:0EY
なら渡すなや

4: 名無しさん@おーぷん 2018/06/21(木)19:06:10 ID:Axm
ただの嫌がらせかと思ってたわ

6: 名無しさん@おーぷん 2018/06/21(木)19:09:43 ID:lLQ
龍宮城におった分の罰とか良くないことやから、蓋をしてでも渡さざるをえんかったんやで

8: 名無しさん@おーぷん 2018/06/21(木)19:11:46 ID:WMh
もとは潮の満ち引き操る超アイテムの珠やぞ

10: 名無しさん@おーぷん 2018/06/21(木)19:13:16 ID:0EY
>>8
なんやそれ?

11: 名無しさん@おーぷん 2018/06/21(木)19:13:36 ID:pSO
>>8>>10
詳しく言うとそれ持ってたらもっかい竜宮城いけるんやで

15: 名無しさん@おーぷん 2018/06/21(木)19:16:02 ID:0EY
>>11
浦島太郎ってそんなRPGみたいな設定あるんか…

13: 名無しさん@おーぷん 2018/06/21(木)19:15:34 ID:pSO
ワイ「玉手箱の煙吸ったら老化するんやろ?せや!」
ワイ「釣り竿で引っ掛けて開けたろ!」

16: 名無しさん@おーぷん 2018/06/21(木)19:16:13 ID:pSO
釣り竿で引っ掛けて開けたらどうなるんかなあ

17: 名無しさん@おーぷん 2018/06/21(木)19:17:12 ID:0EY
>>16
煙が追っかけてくるで

18: 名無しさん@おーぷん 2018/06/21(木)19:17:48 ID:Dwr
地上と海中では時間の進みがちがくて
実は地上に上がった時点でもう浦島太郎は老人になっていた
それを玉手箱で封じてたんだけど開けたせいで戻ってしまった

ってのはどっかでみたきがする

22: 名無しさん@おーぷん 2018/06/21(木)19:22:21 ID:7u7
乙姫「開けるなよ! 絶対開けるなよ!」
イザナミ「覗くなよ! 絶対覗くなよ!」
鶴「見るなよ! 絶対見るなよ!」
出川「押すなよ! 絶対押すなよ!」

フリやフリ
やらないと失礼

25: 名無しさん@おーぷん 2018/06/21(木)19:28:40 ID:Dwr
>>22
出川は神様だった・・・?

29: 名無しさん@おーぷん 2018/06/21(木)19:32:41 ID:0EY
>>25
ひどE

23: 名無しさん@おーぷん 2018/06/21(木)19:24:59 ID:vx9
結局この話って、浦島太郎は亀を助けたことで不幸になってしまったんか?
なんとも嫌な話やなどういう教訓になんねん…

24: 名無しさん@おーぷん 2018/06/21(木)19:27:46 ID:0EY
>>23
いじめを助けると自分が不幸になるからやめとけってことやろなぁ…

25: 名無しさん@おーぷん 2018/06/21(木)19:28:40 ID:Dwr
>>24
こじつけ気味だけど「亀助けた程度で調子に乗るな。上手い話には裏がある」ってのは見たことある

30: 名無しさん@おーぷん 2018/06/21(木)19:33:20 ID:ERs
ドラえもんだと宇宙て設定になってなかったっけ?

32: 名無しさん@おーぷん 2018/06/21(木)19:35:59 ID:OoP
まぁ経ってた時の因果封じ込めてたが一番妥当やろなぁ

33: 名無しさん@おーぷん 2018/06/21(木)19:36:52 ID:Dwr
亀「助けてもらったンゴ」
乙姫「助けてもらったお礼に宴会開くで(社交辞令)」

浦島「ホンマか!?飲み食いしまくるで~!!」
乙姫「あいつ食いすぎやろ・・・これはいけません」
亀「これは教育やろなぁ・・・」

の可能性

34: 名無しさん@おーぷん 2018/06/21(木)19:36:59 ID:2ZM
だって玉手箱の中身は浦島太郎の物やんか
返さなしゃあない

35: 名無しさん@おーぷん 2018/06/21(木)19:37:06 ID:6DN
本当は老人になった後鶴になって仙人みたいなのになれたんやなかったっけ
最後らへん省いたせいで理不尽な話になった説

41: 名無しさん@おーぷん 2018/06/21(木)19:40:56 ID:fGe
>>35
もしかしたらほんまは、竜宮城で歓待されて玉手箱も宝物やった凄い良い思いした話やったのが

聞いたやつの嫉妬で罰が当たる話に改変させられた可能性もある

37: 名無しさん@おーぷん 2018/06/21(木)19:38:44 ID:PUM
開けるなよ?
絶対に開けるなよ?

43: 名無しさん@おーぷん 2018/06/21(木)19:40:59 ID:g5O
昔から言われてることではあるが亀はUFO、竜宮城は宇宙

宇宙に光速で旅立ったから地上に戻った時には相対性理論のとおり地上は何百年と時間が過ぎ去っていた

玉手箱というのは宇宙人の通信機

浦島太郎は知り合いのいない地上をさりUFOに連絡をとりまた宇宙へと連れて行ってもらったという話し

53: 名無しさん@おーぷん 2018/06/21(木)19:47:42 ID:qsn
>>43
こういうのすこ

45: 名無しさん@おーぷん 2018/06/21(木)19:42:00 ID:vx9
しかし鶴になったとしても、人間としての人生は強制終了されたんやろ?
家族も友達もなくしてさ
地上で待つ方も、浦島が急にいなくなって一生帰ってこなかったわけやから悲しかったやろな
かわいそうやぞやっぱ

51: 名無しさん@おーぷん 2018/06/21(木)19:46:53 ID:PUM
>>45
当時の生活では考えられんご馳走に舌鼓をうち誰も目にしたことがないような海洋類の芸を楽しみ超絶美人を侍らせてた浦島と急にいなくなられて悲しみにくれる家族友達やぞ

59: 名無しさん@おーぷん 2018/06/21(木)20:08:59 ID:OoP
まぁ理不尽言われとるけど開けるな言われとるもの開けとるしな

60: 名無しさん@おーぷん 2018/06/21(木)20:11:09 ID:T2k
玉手箱に入っていたのは時間
乙姫が浦島にあげたのは彼の時間だから彼にあげなければならない

この話の教訓
遊んでばっかだと無為に時間が過ぎる。遊ぶな、働け。

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2018年06月23日 02:12 ID:R75v2Hhg0▼このコメントに返信
浦ちゃんの好奇心を煽ったんだよ!
2.名無しさん:2018年06月23日 02:13 ID:k7FbJzQr0▼このコメントに返信
玉手箱を開けるな!…ではなく、カプセルから出るな!……かも知れない。
亀が宇宙船で竜宮城が他の惑星という解釈ならば納得出来る。
3.名無しさん:2018年06月23日 02:15 ID:.EIj3TJ.0▼このコメントに返信
老人になったが、その後鶴の化身となって竜宮に行き、亀の化身の乙姫と末永く暮らしたという後日談があったりする
長寿同士なのでハッピーエンド
爺さんになってくたばってはいない
4.名無しさん:2018年06月23日 02:16 ID:MLb1RsUY0▼このコメントに返信
「押すなよ絶対に押すなよ」は出川じゃなくてダイョウ倶楽部
出川 はヤバいよヤバいよ
浦島太郎は日本書紀に元の物語があってwikipediaでは亀を助けたのに老人になった
理不尽な結末を辿った物語とそんな様な事を読んだ覚えがある
5.名無しさん:2018年06月23日 02:19 ID:JPkTL7tA0▼このコメントに返信
「押すなよ! 絶対押すなよ!」そこは上島竜兵だろ
6.名無しさん:2018年06月23日 02:23 ID:UBKipoT30▼このコメントに返信
玉手箱を開けるまでは箱の中でジジイと青年の二つの状態が「重ね合わせ」になってて、
箱を開けて「観測」したことにより重なり合っていた状態が一つ(この場合はジジイ)に収束したんやで
7.名無しさん:2018年06月23日 02:24 ID:6I0iT.uE0▼このコメントに返信
開けずにいられなくなる事態を予見してたんだろ?
8.名無しさん:2018年06月23日 02:25 ID:sKWg932d0▼このコメントに返信
もう少し経過を詳しく&後日談的なものをお願いします
9.名無しさん:2018年06月23日 02:27 ID:sKWg932d0▼このコメントに返信
かなり正確に、可能なら開けた者開けなかった者守り続けた者放置した者の末路も可能であれは
10.名無しさん:2018年06月23日 02:28 ID:.mG0QYIy0▼このコメントに返信
玉手箱は玉手の箱じゃなくて、玉の手箱なんだぞ(漫画で知った知識
11.名無しさん:2018年06月23日 02:29 ID:.U2rIoRX0▼このコメントに返信
これと竹取物語は無駄にスケールやテーマが壮大だけど、結局オチがない感じする
話を盛り上げるだけ盛り上げて壮大にして、尻すぼみしてオチがないのが日本人の特徴かも
思えば漫画でもそういうパターン多いだろ
12.名無しさん:2018年06月23日 02:31 ID:.mG0QYIy0▼このコメントに返信
※11
元の話から改変されてるものを指してオチがないとか言われてもなあ
13.名無しさん:2018年06月23日 02:32 ID:Rv3fe5U80▼このコメントに返信
浦島なんで腰蓑つけてんのアレになんの効果があんの
ハワイの先住民となんか関わりでもあんの
14.名無しさん:2018年06月23日 02:33 ID:sKWg932d0▼このコメントに返信
ちとたいむ
15.名無しさん:2018年06月23日 02:36 ID:dwxTmCp20▼このコメントに返信
魚顔のキャバクラで過ごしたのは、月日の経つのを忘れるくらい長い日々で、本来太郎はおじいさんになるまで遊んでいたのだろうと思う。勿論危ない薬が使われていただろう。そうでなければそんなにハイなまま月日が経つのを忘れるとは思えない。
玉手箱はその自身の変化を気づかせてくれただけのアイテムで、夢うつつから目を覚まさせるガスが入ってた気ガス。
まぁヒキニートがネトゲやってて気がついたら40になっていたのと変らないのだと思う。
奴らも自身が年老いている事を自分で理解していない。
昔ならジジイだし寿命もそのくらいだろう。
優しい乙姫だな。
16.名無しさん:2018年06月23日 02:37 ID:YUmzQ9cQ0▼このコメントに返信
亀を助けた事と竜宮城に案内されたという事が繋がっていて、竜宮城の接待と玉手箱が繋がっている。
だが亀を助けた事と玉手箱に繋がりはない。心優しい青年が不幸になる話って書けばその通りだけど、話の流れ的には正直どうでもいい部分だ
17.名無しさん:2018年06月23日 02:37 ID:8LgbAo1w0▼このコメントに返信
中はダメーっていうシュチエーションあるけど、やっぱ中よな?
18.名無しさん:2018年06月23日 02:37 ID:53.EtjLQ0▼このコメントに返信
浦島太郎が龍宮で時を止め、過ぎたはずの時間を閉じ込めた宝なわけだから
それは浦島太郎のものだよね
19.名無しさん:2018年06月23日 02:39 ID:THuwX7ir0▼このコメントに返信
※15
クトゥルフ神話「歓迎しますw」
20.名無しさん:2018年06月23日 02:43 ID:eE9.kVP10▼このコメントに返信
ギユリちゃんと キム八ヌルちゃんは なぜ紹介してもらえそうで してもらえないのか
21.名無しさん:2018年06月23日 02:47 ID:p53d6KxE0▼このコメントに返信
偶然見た妖怪ウォッチのアニメで
竜宮城で飲み食いしたら金を払えって言われて金が無いって言ったら
寿命で払って貰おうかって言われて玉手箱を出してきたという話
ちょいとリアルでブルっとした。ここまでダークなおとぎ話だったら子供はトラウマになっちまうな
22.名無しさん:2018年06月23日 02:53 ID:8OqWigbh0▼このコメントに返信

亀「返してええんか?あいつ絶対ココの場所喋るで!?」

乙姫「大丈夫…」

亀「あ…(察し」

23.名無しさん:2018年06月23日 02:53 ID:NFK28MiN0▼このコメントに返信
人の言いつけを守らねば、しっぺ返しがくるってことだろ。
24.名無しさん:2018年06月23日 02:54 ID:s1rFhAMz0▼このコメントに返信
※4
ダチョウ倶楽部。
25.名無しさん:2018年06月23日 02:55 ID:h1lcx4Hw0▼このコメントに返信
浦島と上島か ナルホド似たような名前
26.名無しさん:2018年06月23日 03:00 ID:NVjnlbJU0▼このコメントに返信
※23
開けるなって約束さえ守れば、亀を助けたお礼に酒池肉林の宴を楽しんで帰ってきたって爆発しろ物語だからなw
27.名無しさん:2018年06月23日 03:00 ID:sKWg932d0▼このコメントに返信
妹と兄やろ?カリアゲ帝国さん
28.名無しさん:2018年06月23日 03:01 ID:sKWg932d0▼このコメントに返信
浦島太郎の子孫が、我々やないの?
29.名無しさん:2018年06月23日 03:02 ID:dqmb.Uvp0▼このコメントに返信
妻子を捨てて祖国に帰る男に対する呪いやろ。
30.名無しさん:2018年06月23日 03:03 ID:jZBDmqEA0▼このコメントに返信
乙姫が惚れて引き止めたのに帰っちゃったから云々ってバリーションもあるよね
31.名無しさん:2018年06月23日 03:05 ID:dqmb.Uvp0▼このコメントに返信
※10
年老いたのを嘆き悲しんでちぎった皺を松の木に投げつけたから松の幹はあんなガサガサなんやで。
そんで一首歌を詠んだと出雲の国風土記に有る。
32.名無しさん:2018年06月23日 03:07 ID:3stwqZcT0▼このコメントに返信
これってジョン万次郎みたいに漂流してたとこを救われて数十年後に戻ってきた男って感じのシンプルな話だと思うよ
当時の田舎の村人に異国のことをしゃべったら竜宮城になっちゃったみたいなw
後日、村人が「むかしこの村に竜宮城に行った男がおってな」と語り伝えたんだろう
33.名無しさん:2018年06月23日 03:08 ID:.U2rIoRX0▼このコメントに返信
つか、これって実話を元にしてるんだよ
竜宮城は中国で、浦島は日本の使者
浦島は実在してる人物だからね
そこを色々いじって物語ができてる
34.名無しさん:2018年06月23日 03:10 ID:abFCpFL00▼このコメントに返信
パンドラの箱と同じ類いの寓話じゃないの
35.名無しさん:2018年06月23日 03:25 ID:sKWg932d0▼このコメントに返信
地球の近くに、宇宙人が来ててぶちギレてるとかじゃね?
36.名無しさん:2018年06月23日 03:30 ID:B0hlZbZ70▼このコメントに返信
昔ばなしは国民を奴隷化するためにつくられたんだって
文科省のえろいハゲ親父が言ってた
37.名無しさん:2018年06月23日 03:35 ID:Yrr0rXbm0▼このコメントに返信
ババアに大きなつづらを渡した舌切り雀と同じ気持ちで、実は太郎を恨んでいたのでは?
38.名無しさん:2018年06月23日 03:46 ID:dS9OtnSA0▼このコメントに返信
竜宮城で乙姫とやりまくってて飽きたから地上帰るわってなって乙姫と娘をキズモノにされた竜王の怒りを買ったのかと思ってたわ。
自分が昔読んだ絵本とうちの子が持ってる最近の絵本だとちょっと内容が違う気がする。
亀を苛めてた子供をボコボコにして亀を助ける→苛めっ子達から亀を金で買って助けるっていうぬるい表現になったような
39.名無しさん:2018年06月23日 03:57 ID:BylmUqa90▼このコメントに返信
お前ら気付かなかったのか
亀に海の中に引きずり込まれた時点で太郎が死んだのは明らかだろ
後のことは死ぬ前の一瞬に見た幻みたいなもんだ
40.名無しさん:2018年06月23日 04:06 ID:wPMmQCVv0▼このコメントに返信
東方に出てきたっけ?
41.名無しさん:2018年06月23日 04:22 ID:csEjjCFh0▼このコメントに返信
「老い」あるいは「経過した時間」は浦島さんの所有物で、一時的に預かっていたものを返しただけ
42.名無しさん:2018年06月23日 04:23 ID:LDLP..9u0▼このコメントに返信
亀は超光速の宇宙船で時間の進みがアレで一般相対論が何たらとかいうの昔どっかで読んだ
43.名無しさん:2018年06月23日 04:40 ID:rjQMYojt0▼このコメントに返信
あれは開けない分には不老不死を与えてくれるんじゃなかったっけ
44.名無しさん:2018年06月23日 04:41 ID:ZXQw4HrL0▼このコメントに返信
この頃の昔話って、哲学的かつ中華思想っぽい話が多いのよねぇ
四季の部屋を見せるってのもそうだけど、竹取物語の蓬莱の玉の枝とかも中華思想のあれだしな
45.名無しさん:2018年06月23日 04:45 ID:JGKcbcSM0▼このコメントに返信
地上が自分の知らない世界になっていて
それでも絶望していなければ言い付けは守るだろうから渡しても問題ない
絶望して自暴自棄になっていたら多分開けることは予想が付くから
これは乙姫なりの救済措置だったんじゃないかな

この物語って結末に何パターンかあって
そのうちの1つに最後は鶴に変化して天高く飛び立つ(天に召されるの暗喩か?)みたいなものもあるし
46.名無しさん:2018年06月23日 05:03 ID:qPUDifaZ0▼このコメントに返信
玉手箱=女性の化粧用BOX
こんなの開けるのは普通男はしない
本来は嫉妬深い女が次の女様に仕込んだ罠
だからこそ「惚れた男には開けるな」と警告したわけ
先ずは「玉手箱」の意味を調べなさい
化粧用具入れと言うのは、古典の常識ですぞ
47.名無しさん:2018年06月23日 05:19 ID:0TJsl0qU0▼このコメントに返信
確か仙人になったんだよね
箱開けたから仙人になれたのか、箱開けなきゃ若い仙人になれたのかは不明だが
48.名無しさん:2018年06月23日 05:28 ID:mt32wDyF0▼このコメントに返信
鶴になって乙姫(亀)と再会するためだって
49.名無しさん:2018年06月23日 05:37 ID:Sjbn9Jrq0▼このコメントに返信
調べてみた

以下引用

一般に「玉手箱」と称される「玉匣/玉櫛笥(たまくしげ)」は、貴重なものを入れるのに用いられる。漢代には帝王の葬具である。
化粧道具入れという意味もある。

以上引用

必ずしも化粧箱とは限らないようで

玉=魂が入っていたのではないかとも思える。
亀「ボクと契約して、竜宮城へ(ry」
50.名無しさん:2018年06月23日 06:41 ID:T5vrPKgB0▼このコメントに返信
帰ってきたのが現代で
ワイドショーに取り上げられて辟易する
星新一の浦島の話すこ
51.名無しさん:2018年06月23日 07:01 ID:LlQoeSHP0▼このコメントに返信
日本の伝統の原典>浦島太郎
52.名無しさん:2018年06月23日 07:02 ID:REdKtOBS0▼このコメントに返信
色々な考察が出来て、ファンを飽きさせないSF作品。
53.名無しさん:2018年06月23日 07:26 ID:FrDLGMJl0▼このコメントに返信
そもそもの伝説では、亀が美女の化身。
彼女に誘われて、常世の国へ行き、結婚生活を送るという大人のお話。
54.名無しさん:2018年06月23日 07:46 ID:PC40H5yY0▼このコメントに返信
ハッピーエンドにしてみた
太郎は乙姫様との約束を守り玉手箱を開けずその後幸せに暮らしたんだとさ、めでたし、めでたし。
子供「玉手箱の中は何だったか気になるじゃねーかー」
55.名無しさん:2018年06月23日 07:51 ID:BwbFq0p10▼このコメントに返信
確か、
小さい方の玉手箱が正解なんやなかったっけ?
56.さんすけ:2018年06月23日 07:52 ID:vdjaDdLy0▼このコメントに返信
>乙姫はなぜ玉手箱を開けるなと言いつつ渡したのか
浦島に聞く気がないと、あきらめたからというのはどうでしょうか?

玉手箱は、浦島の生命を保持する、停滞場発生装置で、乙姫も一使用者に過ぎません。
浦島に装置の機能、使用者の義務をとうとうと話しても、帰りたい一心の浦島は聞いていません。
やむなく、持っているだけでよい設定にして、開けるなと伝えて送り出すしかありませんでした。
取説も付けたはずですが読むはずがありません。
昔も今も変わらない人間の行動ということで。
57.名無しさん:2018年06月23日 07:54 ID:n7.41xEZ0▼このコメントに返信
子供に虐められた亀を助けたイイ奴でそのお礼ってなってるけど、
太郎の職業は漁師だからな。やってることはいじめどころじゃない。
親兄弟を奪った張本人を前に、タイやヒラメはどんな気持ちで舞い踊ったのか。

いじめはヤラセで、元から亀は太郎をターゲットにしていたのかも知れない。
58.名無しさん:2018年06月23日 07:56 ID:gavlJW2o0▼このコメントに返信
あれ「開けるなよ」じゃなくて「滅多なことでは開けるな。どうしようもなくなったらこれ使え」て渡されたもんだろ
んで実際開けたらああなったんだから妥当
59.名無しさん:2018年06月23日 07:56 ID:OKrXXrBU0▼このコメントに返信
山幸と浦島だとどっちが本来の説話なんだろうな?
山幸の神話を子供向けの民話にしたのが浦島か?
60.名無しさん:2018年06月23日 07:58 ID:WlBm6d1R0▼このコメントに返信
俺も子供の頃、正月とかに売ってある「何が当たるか分からない!?玉手箱!!」みたいなの買って、
開ける度に後悔してたわ。ろくなもんじゃないな、玉手箱。
61.名無しさん:2018年06月23日 08:01 ID:MtQPZNPU0▼このコメントに返信
時間の流れが違うから元の世界に戻るには時間差(凍結した年齢)を持っていかなきゃならなかった
でも箱を開けて凍結が解除された結果、再びあの時点の竜宮へは帰れなくなったとか?
62.名無しさん:2018年06月23日 08:02 ID:kTJbWNMm0▼このコメントに返信
此の手の話世界中に有るな

開けろと言ってんだよ

出ないと物語が終わらない
63.名無しさん:2018年06月23日 08:03 ID:GzXCaUL.0▼このコメントに返信
フリだろ
鶴の恩返しの、扉を開けないで下さい…でもコッソリ開けて見て下さい、と同じ
64.名無しさん:2018年06月23日 08:11 ID:.FsWoVwF0▼このコメントに返信
玉手箱はただ単に若さを保つ魔法の箱なだけで
開けて魔法が解けたら本来の年齢になってしまうから開けるなと言う事
SFによくある時間の流れが違う世界とは微妙に違って
本来は実際の時間の流れと同じ流れにそって老化するところを魔法で維持していた。
65.名無しさん:2018年06月23日 08:12 ID:dRVDl0HW0▼このコメントに返信
竜宮=琉球説を支持している

元の話はおそらく遭難者がウミガメに捕まって一命をとりとめたという話(現在でも稀にあるらしい)に基づくもので
それで行き着いたのが当時の琉球
古いうらしま伝説では太郎が行き着いた先は島になっている。
海底の龍宮城は後に日本神話と混じって脚色されたものと考える。

太郎は琉球で助けられ良くしてもらい、その後故郷に帰ったが故郷の地には帰りつけなかった(故郷だと思った所には誰も知っている人が居なかったというのが『年月が経ったと』置き換えられた。実際にもかなり時間がかかっている筈)

太郎がお土産にもらった空の箱とは当時の琉球の重要な交易物だった螺鈿細工の箱の事で、つまり箱自体がお宝だったという説。
66.名無しさん:2018年06月23日 08:14 ID:WPo2bmEZ0▼このコメントに返信
開けないでというお願いと同時に、竜宮城のことを口外するなと言ってたんじゃないの
箱を開けない人間なら、口外するなという約束も守れる
箱を開けてしまう人間なら口外するだろうから、煙で老人にして口を封じる  みたいな
67.名無しさん:2018年06月23日 08:53 ID:e2RhP9OC0▼このコメントに返信
※3
鶴の化身となるってなら、本来は悪い物じゃ無かったんちゃうかな…竜宮城って「お魚」のお城だからさ
 鶴の化身になって自分らの仲間の「お魚を呑み込まれる姿」を乙姫は見たく無かったのだろうね…

68.名無しさん:2018年06月23日 09:01 ID:jFVQ7Pou0▼このコメントに返信
乙姫ちゃんに「開けてはいけません! 絶対によん」と言われて開けない訳にはいかないべw浦島くんは超純情なの.
それを予想して乙姫の本体(800才以上の悪霊)が渡したのだ.
69.名無しさん:2018年06月23日 09:10 ID:PWvP9TnN0▼このコメントに返信
人事部 乙姫さん
「わが組織の機密保持の適性試験です。中に『不採用』ってメモが入ってるんですよ。たいがいは『それを見て頭が真っ白になった』っていいますね」

スカウト担当 亀さん
「子供たちも仕込みなんですよ。試験会場は機密です」

竜宮とはいかなる組織なのか、疑惑が深まる。
70.名無しさん:2018年06月23日 09:17 ID:CIdmOWGv0▼このコメントに返信
浦島太郎とかつるの恩返しとかこの手の話は「見るなの禁」と言われていて、世界的には割とポピュラーな話
71.名無しさん:2018年06月23日 09:18 ID:V3iDXaTH0▼このコメントに返信
乙姫「決して開けてはいけません、、朝鮮半島に送りつけるのです」
安倍総理「了解(ニッコリ)」
72.名無しさん:2018年06月23日 09:25 ID:V3iDXaTH0▼このコメントに返信
マジレスすると、浦島伝説が記録に出てくるのは、712年に成立した日本書紀。
端江浦島子が釣りをしていると、亀が娘になって宝来山に行くというエピソード。
玉手箱は出て来ない。

玉手箱が出てくるのは、御伽草子。
別のエピソードが混入したらしい。
73.名無しさん:2018年06月23日 09:29 ID:KVesR.Ss0▼このコメントに返信
乙姫の求婚を蹴って恥をかかされた復習だぞ
雨月物語とかでよくある女の情念は怖いって教訓
74.名無しさん:2018年06月23日 10:03 ID:99nDsl6C0▼このコメントに返信
>乙姫「決して開けてはいけません、、朝鮮半島に送りつけるのです」
>安倍総理「了解(ニッコリ)」

こんなネタでも朝鮮半島に思いを馳せる奴がいるんだw
なんか頭の中で声が聞こえてくるんだろうか・・・・
75.名無しさん:2018年06月23日 10:06 ID:99nDsl6C0▼このコメントに返信
おつ姫だから、やる事がえげつないんだろうよ。
76.名無しさん:2018年06月23日 10:16 ID:V3iDXaTH0▼このコメントに返信
竜宮城の楽しい日々は、浦島太郎の脳内仮想現実
実際には、エイリアンに拉致され実験動物だった
用済みになると浦島太郎は廃棄処分となって、地上時間で300年後の地上に下ろされる
77.名無しさん:2018年06月23日 10:25 ID:aBVZCMWP0▼このコメントに返信
竜宮で乙姫と結婚して海神の一族となり不老不死になった浦島が
人間界に戻って変わり果てた世界に絶望した時に自殺する為に用意された。
ただ乙姫としては竜宮へと再び戻って来て欲しいので
開けないでと言い含めた。
78.名無しさん:2018年06月23日 10:32 ID:wc4kCU8g0▼このコメントに返信
玉手箱=生命維持装置
79.名無しさん:2018年06月23日 10:33 ID:d2VjbdPV0▼このコメントに返信
この世の春を謳歌した者へ「宴は終わった、もう欲望は捨てよ」という戒め
欲望の塊である経団連のハゲどもは全員それを開けるであろう

終焉は近いな
80.名無しさん:2018年06月23日 10:49 ID:z79V2.G60▼このコメントに返信
開けてビックリ玉手箱
びっくりどころの話じゃない件
81.名無しさん:2018年06月23日 11:37 ID:i8k.pGjd0▼このコメントに返信
正しいことをしても過度の報酬を受け取った時点で悪だから謙虚(笑)であれってこと。
今の価値観にはちっと合わんな。
82.名無しさん:2018年06月23日 12:45 ID:gIkF2ZNK0▼このコメントに返信
トイレのあれかと思った
83.名無しさん:2018年06月23日 13:56 ID:wkNOrNZU0▼このコメントに返信
クレイジージャーニーの話が出てこないだと?
お伽噺の真実に迫る人面白かったのに
寓話と史実が交わる点を見つけ出すロマンしかない人
84.名無しさん:2018年06月23日 14:14 ID:w6ERlOvs0▼このコメントに返信
マジレスすると、乙姫はヤヒロワニ(大タコ)の化身
85.名無しさん:2018年06月23日 14:14 ID:.onVe3zd0▼このコメントに返信
俺が考えるに…浦島太郎は早急に、かつ確実に殺されるべき存在だったが、もっとも遺恨の残らない方法で始末したかったから、と思う。

そもそも竜宮城に招いたのは、亀の独断。それ以外の竜宮城の住民は部外者を招きたくなかった。竜宮城の存在を地上の人間が知れば、地上の人間は竜宮城に確実に干渉してくる。
「竜宮城がどれ程素晴らしいか、口外するな」と、乙姫が浦島太郎にきつく念押ししたところで、契約がどうせ破られるのは明白。
この2点の理由から、浦島太郎は始末すべき存在だが、一応は亀という竜宮城の住民を救出した存在ではあるので、「竜宮城の住民が地上の人間を意図的に殺した」と言うことが曖昧になる手段を選択した、と思う。
老化ならば、地上の人間には殺害手段と判断されないだろう、と乙姫たちは考えたのではないだろうか、と思う。
86.名無しさん:2018年06月23日 14:20 ID:w6ERlOvs0▼このコメントに返信
>>81 むしろ研究者によれば、
亀を助けただけで、こんなにもてなす訳がない。
だから、後世において、玉手箱による老化の話が付け加えられた。
加えられたのは、仏教の因果応報の概念である。、、だそうだ。
87.名無しさん:2018年06月23日 16:26 ID:v.uJS1bQ0▼このコメントに返信
爺さんになった以降の時勢こそが
この物語を描く客観的な視点だとすると

乙姫との逢瀬
これを確かにあった事実として
物語のかたちでもって定着させたい
その為に客観的視点の証であり自己分析の装置でもある
玉手箱を“現在”へと介入させこれを謂わば楔とした
愛か?というよりは情熱だと思う
亀!楔は地の物語にも変容を…分かんないけど笑

歴史の書き換えがどうだとか未来がない云々言う向きがあるけれど
少なくともああいう連中は、浦島さんの逆をやろうとしている邪悪だと思う
88.名無しさん:2018年06月23日 16:57 ID:pjP.V1JS0▼このコメントに返信
核実験を禁止された未来だか他の惑星だかの死の商人が
過去の地球上で実験しようと企むのを乙姫が阻止するために
伝えたメッセージ・・・ってSFマンガが40年くらい前にあったような?
89.名無しさん:2018年06月23日 17:35 ID:aYSMP.By0▼このコメントに返信
作者に聞け ってこのお話の作者って誰だっけ?
90.エンアカーシャ:2018年06月23日 18:15 ID:IKy1S25d0▼このコメントに返信
玉手箱を開けて、300歳に成り、
老衰で即死、

???、
完全犯罪 (笑)、

中国と、北朝鮮も、旧ソ連から、核兵器を渡されて、<使うなよ>と、釘を刺されている、
使うと、中北は滅亡する。
91.名無しさん:2018年06月23日 21:10 ID:tr90pJhM0▼このコメントに返信
子供たちがイジメていたのは浦島太郎で、
イジメられていた浦島太郎を助けたのはカメによく似ているが、
宇宙船で地球を訪れていた高い科学文明を持った宇宙人

亀型宇宙人は浦島太郎を人間のサンプルとして、宇宙船で自分の惑星に連れて行ったのだ
92.名無しさん:2018年06月23日 21:29 ID:NrpFB5re0▼このコメントに返信
亀は組織内で失敗やらかしたので友好団体の三下(子ども)にしばかれることでケジメをつけさせられていた
そこに空気の読めない太郎がやってきて助けてしまい亀は仕方なく事情を説明するために海へ連れて行った
乙姫は腸が煮えくりかえっていたが暴対法があるので表向きフロントスマイルのまま社交辞令を述べて引き取らせようとした
しかし勘違いしてる太郎は舞い上がって好き放題に振る舞った上に乙姫まで侍らせてしまった
頭が舐められちゃ竜宮の名折れで渡世で生きていけないが、人手不足のこのご時世くだらないことでお努めをさせたくはない
そこで玉手箱を渡して開けたくなるように仕向けてきっちり型にはめた

昔話に見せかけた仁義なき裏社会には近づくなっていう警告ストーリーそれが浦島太郎
93.名無しさん:2018年06月23日 22:08 ID:ahvk9nwB0▼このコメントに返信
中身は普通に宝物
途中で開けちゃったから爺になった
94.名無しさん:2018年06月24日 00:30 ID:oVsf7HOh0▼このコメントに返信
実はうらしま太郎には好きな人が居て、結婚しようと戻ったら超時が進んでるのが解って絶望した挙句に玉手箱を開けたんだ。
玉手箱の中身は解っていた説。
95.名無しさん:2018年06月24日 20:02 ID:A43FgBZ60▼このコメントに返信
請求書が入ってたんだぞ。その金額に驚いて老け込んでしまったんや。乙姫と結婚するなら請求しなくてもよかったけど結婚しないなら払ってや。
96.名無しさん:2018年06月25日 08:29 ID:k3qcFcHm0▼このコメントに返信
嘘話混ぜるの好きよね、その創作姿勢は嫌いじゃないけど
最後の遊びすぎってのがもっともらしく聞こえるけど、時間経過の説明しなかったのは竜宮側だから一概には言えんだろう

子供むけの絵本に混ざってる日本の物語としては異色だってのは確かだな
そういった視点だとかぐや姫もどうなの?って内容だけどさ
他は大抵が成功した栄達話や良い事しましょう悪い事やめましょうな教訓話のようなのが多いし
97.名無しさん:2018年06月25日 11:42 ID:EW079w.80▼このコメントに返信
民話に教訓とか納得とか求めてもな
意味不明なのが多いぞ
鴨取り権兵衛とかパーフェクトに意味不明だろ

お名前