スポンサーリンク

2018年06月23日 09:05

戦国で一番充実した人生送ったのって誰や思う?

戦国で一番充実した人生送ったのって誰や思う?

hideyoshi

引用元:戦国で一番充実した人生送ったのって誰や思う?
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1529455245/

1: 名無しさん@おーぷん 2018/06/20(水)09:40:45 ID:naY
ワイは今川氏真推すわ

2: 名無しさん@おーぷん 2018/06/20(水)09:42:12 ID:v5W
前田利家

4: 名無しさん@おーぷん 2018/06/20(水)09:42:44 ID:sbj
毛利元就

5: 名無しさん@おーぷん 2018/06/20(水)09:43:06 ID:nWX
充実しとるのは秀吉やろ
幸福かどうかは知らんが

7: 名無しさん@おーぷん 2018/06/20(水)09:44:01 ID:naY
>>5
わりと晩年神経やられとるからなぁ

8: 名無しさん@おーぷん 2018/06/20(水)09:44:34 ID:npF
信玄推してみよ
全方位喧嘩売ってだいたい負けてないやろ
落ち目なりかけでポックリやし

9: 名無しさん@おーぷん 2018/06/20(水)09:45:49 ID:Mlc
好き放題やって寿命で死ぬのがええよなぁ
伊達政宗かなぁ

幼少期はひどいこともあったが、戦国時代で戦いを経験しつつ
平和になってからも長生きできたし
たしか3代将軍家光の時代まで生きてたんだよな

10: 名無しさん@おーぷん 2018/06/20(水)09:46:27 ID:4kn
千利休
大大名からも尊敬され、巨万の富を動かし、世の中の価値観を変え、歴史を大きく動かした

14: 名無しさん@おーぷん 2018/06/20(水)09:48:51 ID:sbj
>>10
最期がなあ

31: 名無しさん@おーぷん 2018/06/20(水)10:08:42 ID:Xld
>>10
はい、切腹

11: 名無しさん@おーぷん 2018/06/20(水)09:47:19 ID:jzM
最後に勝った家康が1番充実度高かったんやない?

16: 名無しさん@おーぷん 2018/06/20(水)09:49:59 ID:naY
>>11
最後だけですやん

26: 名無しさん@おーぷん 2018/06/20(水)10:03:24 ID:jzM
>>16
最後が一番重要やんけ
充実して死んでいったかもしれんで

12: 名無しさん@おーぷん 2018/06/20(水)09:48:21 ID:vye
大往生の秀吉やろなぁ
死後の事は知らんで済んだし

13: 名無しさん@おーぷん 2018/06/20(水)09:48:44 ID:nWX
のんびりと悠々自適に暮らしたのは氏真、信雄、有楽斎なのは同意
充実しとると言えるかどうかは知らんが

17: 名無しさん@おーぷん 2018/06/20(水)09:51:30 ID:vye
>>13
権謀術数が渦巻く乱世でその位置を得たんなら充実はしとるな

18: 名無しさん@おーぷん 2018/06/20(水)09:52:04 ID:Q0l
家康は秀吉配下の時ストレスたまってそう

19: 名無しさん@おーぷん 2018/06/20(水)09:54:13 ID:npF
やっぱ家臣プレイはストレスたまるんやなあ

21: 名無しさん@おーぷん 2018/06/20(水)09:55:15 ID:tfj
上泉信綱とかちゃう?
産まれもええし、後年は趣味に生きてしかもそれが番人に認められて称えられるとか

22: 名無しさん@おーぷん 2018/06/20(水)09:56:23 ID:4kn
のんびりと寿命まで生きたら充実か、と言われると違う気がするで
戦国の男たるもの、最後は戦死かハラキリで死なんと

25: 名無しさん@おーぷん 2018/06/20(水)10:02:25 ID:mqj
要領の良さなら細川幽斎とかどやろ
勝ち馬にどんどん乗り換えてって、地位も利益も名誉もしっかり得た上で八十近くまで生きたわけやし

27: 名無しさん@おーぷん 2018/06/20(水)10:03:29 ID:Mlc
家康は幼少期の織田家や今川家の人質生活、
20~50代の信長や秀吉の臣従などの苦渋の60年間を考えると、
天下人になった後の15年間(75歳で死亡)じゃ割りが合わない気がするなぁ

でもその15年間が60年間の苦節に匹敵するぐらい良いものだったら
充実した人生と言えるのか…

29: 名無しさん@おーぷん 2018/06/20(水)10:06:14 ID:npF
>>27
でもその15年間って大坂の秀頼の対応に苦慮してる感が…

28: 名無しさん@おーぷん 2018/06/20(水)10:04:05 ID:jzM
まあ家康にしても死ぬ間際には後の心配はあったろうけども

34: 名無しさん@おーぷん 2018/06/20(水)10:12:32 ID:tfj
人生で一番楽しい時機が青春、次が壮年って考えたら家康は無い気がするわ
働き盛りの時に出世しまくりでアドレナリン出まくりやった秀吉が一番な気がする
最後まで天下人やし

35: 名無しさん@おーぷん 2018/06/20(水)10:20:30 ID:8nV
北条玄庵も充実してた思うで

36: 名無しさん@おーぷん 2018/06/20(水)10:21:28 ID:OrX
ワイも信玄かな
あと早雲も

38: 名無しさん@おーぷん 2018/06/20(水)10:26:25 ID:Mlc
浪人時代もあったけど、
わっかい嫁さんもらって子供産ませまくって
信長と言う英傑に仕えて天下人の秀吉とも仲良し
最後は戦場ではなく畳の上で死ねた前田利家も相当充実してそう

41: 名無しさん@おーぷん 2018/06/20(水)10:30:52 ID:tfj
>>38
利家のあの謎の人望はなんなんやろな?
裏切っても許され、ミスしても愛され、敵になってもみのがされ
権力持っても敵作らないっていう

39: 名無しさん@おーぷん 2018/06/20(水)10:28:54 ID:JOp
家康と氏真ってかなり対照的やな
共通点はパッパが殺された事くらいや

42: 名無しさん@おーぷん 2018/06/20(水)10:32:25 ID:OrX
信長は最後除いたらそこそこ

43: 名無しさん@おーぷん 2018/06/20(水)10:32:33 ID:JOp
全部戦国の宿命で母は離縁され父は家臣に殺され最初の妻と長男は処刑しなきゃならなかった家康は
自分では戦国の覇者になったつもりはなかったかもな

45: 名無しさん@おーぷん 2018/06/20(水)10:39:28 ID:Mlc
現代を生きる人間の感覚からなのか、
親や子供と仲が悪かったりすると、可哀想な気がしてならない

武田信玄は部下にも信頼されていたし、戦いにもほとんど負けてないし
絶頂のうちに死んだから充実していると言えそうだけど
親父の信虎を追放したり(外道だったってのもあるから仕方ないが)
嫡男の義信には反発されて最終的には自死されたりと
家族関係は上手くいってなかったからなぁ

46: 名無しさん@おーぷん 2018/06/20(水)10:42:43 ID:OrX
案外今川義元だったりして

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2018年06月23日 09:09 ID:Jm523Q3n0▼このコメントに返信
花の慶次で偏屈親父に描かれた利家、大分盛り返したな
2.名無しさん:2018年06月23日 09:11 ID:kTJbWNMm0▼このコメントに返信
豊臣って秀長死後良い事無いだろう
縁の下の力持ちを失った利休も秀長が居たら
あれは無かったと思う

織田有楽斎 (織田長益)だな
あの時代を楽しんでいたろう
3.名無しさん:2018年06月23日 09:12 ID:T68qk5TT0▼このコメントに返信
秀吉じゃね。英雄なのに天寿を全うできた。
4.名無しさん:2018年06月23日 09:12 ID:i2unTjhu0▼このコメントに返信
ギユリちゃん帝国キム八ヌルちゃん少将
5.古古米:2018年06月23日 09:14 ID:vI4aJP5p0▼このコメントに返信
家康に逆らったのに領土安堵されて、奄美と琉球を攻略して支那との密貿易で儲けていた島津かもしれない。
6.名無しさん:2018年06月23日 09:15 ID:gKFyMFpZ0▼このコメントに返信
戦国を満喫したってんなら森長可だろ
7.名無しさん:2018年06月23日 09:18 ID:6P70m.I20▼このコメントに返信
※5
島津は借金まみれでグタグタなので結構つらいと思うぞ
8.名無しさん:2018年06月23日 09:20 ID:SLssgFcH0▼このコメントに返信
現代人の考える戦国武将!って生きながらえてそこそこの人生を送った凡人。
腹を切ろうが先陣をきって死のうが当時の武将はそんな事には動じないでしょ。
如何に自分らしく生きたか、そこに尽きると思う。
9.名無しさん:2018年06月23日 09:25 ID:nAQ6pOI.0▼このコメントに返信
登り調子の最中で最後を迎えた信長だろ
10.名無しさん:2018年06月23日 09:25 ID:mmPXHEOS0▼このコメントに返信
今川氏真は家が落ちぶれても嫁さん付いてきてくれたからなー。
11.名無しさん:2018年06月23日 09:28 ID:ikcp98AS0▼このコメントに返信
なんとなく松平忠輝
12.名無しさん:2018年06月23日 09:32 ID:y44kR..E0▼このコメントに返信
松永久秀は謀反起こしまくった挙句、最期も信長に許されたのに自爆
13.名無しさん:2018年06月23日 09:32 ID:sA.BY2Sa0▼このコメントに返信
今川氏真かなーって思ったら>>1と同じだった
14.古古米:2018年06月23日 09:34 ID:vI4aJP5p0▼このコメントに返信
※7
島津が借金漬けになったのって、江戸時代に幕府から無茶苦茶な普請を次々と命じられたからじゃなかったっけ?
源氏の直系だから、徳川家に妬まれたのも原因かも。
15.名無しさん:2018年06月23日 09:36 ID:ZjSELhFf0▼このコメントに返信
水野勝成は?
16.名無しさん:2018年06月23日 09:37 ID:kK.AvsBz0▼このコメントに返信
好き放題大暴れして75まで戦場で働き、一国一城の主として最期は名君という評価で畳の上で死んだ水野勝成を挙げたい
17.名無しさん:2018年06月23日 09:39 ID:GI0uhmZQ0▼このコメントに返信
山内一豊ですかね。
18.名無しさん:2018年06月23日 09:40 ID:rvbS0kJY0▼このコメントに返信
前田利家や山内一豊みたいに出来る嫁さん貰って大名にまで成り上がった武将かな?
19.名無しさん:2018年06月23日 09:43 ID:33u6D28x0▼このコメントに返信
秀吉がみじめな晩年ってのは創作でしょ
天下取って好き放題できて未来も知らず天寿を全うしたんだからな
そりゃ不満もあっただろうが悪意に描きすぎなんだよ
20.名無しさん:2018年06月23日 09:43 ID:Dcvhq04K0▼このコメントに返信
藤堂高虎とか結構充実してたんじゃない?
何度もヘッドハンティングしてもらって
いった先で重要な仕事を任されてるし
21.名無しさん:2018年06月23日 09:43 ID:K.WeKH0H0▼このコメントに返信
※14
金取れるの江戸時代からだし
さつまいも取れるようになったも江戸時代からでそれまで不毛の土地やで

江戸時代入ってからそれら+交易で持ち直すも木曽三川の堤防工事やらされたりとか参勤交代のせいでカツカツが続いてる

唐入りで鬼島津とか異名付けられるわ
関ヶ原では捨て奸で勝利気分台無しにされるわで徳川からしたら島津とか苦手意識めっちゃ強いと思うで
22.名無しさん:2018年06月23日 09:44 ID:p53d6KxE0▼このコメントに返信
氏真大河化早よ
23.名無しさん:2018年06月23日 09:46 ID:laBmDmQT0▼このコメントに返信
ちょっと早めのスローライフに入り84歳まで島で妻の実家からの仕送りでのんびりいきた宇喜多秀家さん。
24.名無しさん:2018年06月23日 09:48 ID:GaICdvRM0▼このコメントに返信
※20
あの人は全て自らの努力の賜物だぜ?
25.名無しさん:2018年06月23日 09:48 ID:zeJriGiP0▼このコメントに返信
鬼日向は時代が合っていたといっていい生き方をしてたな
ただ時代が合っていた筆頭は秀吉だろうな
26.名無しさん:2018年06月23日 09:50 ID:GaICdvRM0▼このコメントに返信
マジレスするなら間違いなく本願寺の生臭坊主共
悲惨な目に遭ったのは底辺の信徒達だけであり坊主共は衣食住事欠かず好き勝手出来た
27.名無しさん:2018年06月23日 09:55 ID:1jGQB.u50▼このコメントに返信
※22
あの人はわが道を行きすぎて共感できる気がしないし憧れを抱ける気もしない。でも見てみたい気はする。
28.名無しさん:2018年06月23日 09:56 ID:D6OSipn40▼このコメントに返信
池田輝政。父と兄の戦タヒで家督相続、家康の娘婿になって、それなりに信頼されてる。
29.名無しさん:2018年06月23日 09:57 ID:PWvP9TnN0▼このコメントに返信
>古田 織部
趣味に生きて文化と伝説を残したんだから、個人の充実度では天下人以上かも。
30.名無しさん:2018年06月23日 10:02 ID:noL6L00G0▼このコメントに返信
あれだけ悪巧みしてちゃんと畳に上で死んだ伊達政宗
31.名無しさん:2018年06月23日 10:02 ID:WeG2GIiK0▼このコメントに返信
前田慶次郎年益
32.名無しさん:2018年06月23日 10:02 ID:xY4h4zRy0▼このコメントに返信
ソシャゲメーカー
33.名無しさん:2018年06月23日 10:04 ID:BYSqSqJi0▼このコメントに返信
即レスで前田利家を挙げる口リコソのスレ2に噴いた
34.名無しさん:2018年06月23日 10:05 ID:dHVD5ckn0▼このコメントに返信
今川氏真か北条幻庵
35.名無しさん:2018年06月23日 10:05 ID:3oxh.PoY0▼このコメントに返信
近衛前久

こいつも大河ドラマにしたら面白そうだな
有名どころの戦国武将と日本全国であっているし
公家視点という形で戦国時代を見れる
36.名無しさん:2018年06月23日 10:05 ID:ggpmHG1g0▼このコメントに返信
慰安婦じゃね?
 
37.名無しさん:2018年06月23日 10:06 ID:ggpmHG1g0▼このコメントに返信
※36
すれ違いだった スマソ
 
38.名無しさん:2018年06月23日 10:08 ID:iKIwBPMS0▼このコメントに返信
前田のマツさんだと思う
ヤってヤってヤりまくり、人生のほとんどを腹ボテで過ごし
日本史上トップタイ(12人)の子供を産み
そのほとんどが無事に育つというあの時代では奇跡みたいな人
それでいて後世の評判も悪くない
39.名無しさん:2018年06月23日 10:09 ID:myjRFg3B0▼このコメントに返信
高山右近
マニラには、今でも銅像が立っている
40.名無しさん:2018年06月23日 10:14 ID:M7dYvkIw0▼このコメントに返信
島津義弘
信長世代でありながら数々の戦いに参加し見事生き残り84年の長寿で後世の評価も抜群に言い。
250年後幕末の原動力となった西郷隆盛、大久保利通も義弘の大ファンで幼いころから妙円寺詣りに参加してた。
地元感情もいいし羨ましい。

今川氏真や足利義昭、長生きしたし養ってもらえてたけど自分の代で落ちぶれた罪悪感で生きてるの辛かったんじゃないかな。
今川氏真なんて駿河取られて北条に落ち延びて北条に養ってもらってたけど氏康死ぬと氏政(嫁が信玄の娘)と武田が再び同盟組んでいられなくなり憎き徳川に養ってもらい親の仇の信長に面会さらられ信長の前で蹴鞠やらされる屈辱。
そんで上杉謙信にも頼りの手紙送ったらいつまでも返事が来ないので越後になかったら上杉から「没落した分際でいつまで上杉家と対等の立場でいられると思ってんだ」と突き返される屈辱。
よくこの人長生きできたと思うわ。憤慨死しそうなもんだけど。
41.名無しさん:2018年06月23日 10:18 ID:3KTQ1Dr00▼このコメントに返信
伊達政宗   日本初の売国奴になりかけた男
42.名無しさん:2018年06月23日 10:19 ID:3KTQ1Dr00▼このコメントに返信
※4
帰国したらあるやん
43.名無しさん:2018年06月23日 10:21 ID:9tnRO.gr0▼このコメントに返信
※16に同意
44.名無しさん:2018年06月23日 10:21 ID:9t7t6wi20▼このコメントに返信
丹羽長重だろうな
父の遺領をごっそり減らされたけどもともと100万石の器量でもないし10万石程度でも将軍家からは気に入られたし嫁さんも信長の娘だしあれはあれで結構充実してたと思うわ
45.名無しさん:2018年06月23日 10:22 ID:HBi.B2HV0▼このコメントに返信
巧みに主家を乗っ取り絶妙なタイミングで大名に成り上がった鍋島直茂の人生もなかなか充実していると思う
46.名無しさん:2018年06月23日 10:25 ID:HBi.B2HV0▼このコメントに返信
不向きな政治や戦から解放されて、文化的素養で生き残った氏真は確かにやりきった感があるね
47.名無しさん:2018年06月23日 10:26 ID:PWvP9TnN0▼このコメントに返信
※33
衆道の人でもあったんだよなぁ。
48.名無しさん:2018年06月23日 10:29 ID:HBi.B2HV0▼このコメントに返信
秀吉と家康に重用され、もはや趣味の領域だった城の縄張りや鎧のデザインなどでも多忙だった藤堂高虎
49.古古米:2018年06月23日 10:30 ID:vI4aJP5p0▼このコメントに返信
※38
旦那の幼名に安産の名前が付いていたからかも。
50.名無しさん:2018年06月23日 10:32 ID:M7dYvkIw0▼このコメントに返信
ロ.リコン王、前田利家も今のロ.リコンから見たら大往生だろう。
12歳の姪のまつに子供産ませ(満年齢だと11歳)

以下側室も見事に若いw

まつ →11歳 利家21歳
聚福院→13歳 利家30歳
隆興院→14歳 利家36歳
金張院→12歳 利家38歳
明混院→13歳 利家50歳
逞正院→15歳 利家56歳

レジェンドすぎる。
51.名無しさん:2018年06月23日 10:34 ID:p8FrWGqO0▼このコメントに返信
どっかの公家
52.名無しさん:2018年06月23日 10:38 ID:HBi.B2HV0▼このコメントに返信
可児才蔵だな。戦場でこれほど首を獲った者はいないと言われるほどの歴戦の勇士。戦国時代を生き抜いて戦の世の終わりを見届けて大往生とか見事な生きざまだと思う
53.名無しさん:2018年06月23日 10:42 ID:gWA1P9750▼このコメントに返信
馬上少年過
世平白髪多
残躯天所赦
不楽是如何

曇りなき 心の月を さき立てて 浮世の闇を 照らしてぞ行く

政宗だな。
54.名無しさん:2018年06月23日 10:44 ID:EeXc0T950▼このコメントに返信
細川幽斎じゃないの?
義昭→信長→秀吉→家康と主君を変えたにもかかわらずアンチがほとんどいないし、武将のみならず皇族や公家からも一目置かれる存在。
牛を投げ飛ばす怪力を持ち、様々な武芸の達人でありながら当代随一の教養人。まさにチート。
晩年は京都で悠々自適の生活。息子も大出世。
55.名無しさん:2018年06月23日 10:51 ID:gWA1P9750▼このコメントに返信
細川幽斎さんはとんでもねぇバリア張れるチートだからな・・・

それはそれとして、天寿を全うできても家が潰れたら何にもならんから
戦国の武将としては、生き死には二の次なんだよねぇ、たとえ途半ばで斃れても
最終的に敗者になったとしても、すべきことをヤッて散ったならそれも充実って事にはなるんだろうな。
56.名無しさん:2018年06月23日 10:52 ID:IpruWIz.0▼このコメントに返信
立花宗茂も中々だろ。

若い頃から最前線で九州戦線を戦い抜き、
豊臣政権下では厚遇され、
朝鮮の役でも活躍。

関ヶ原で西軍に属して改易されるも、
しばらく浪人して旧領にそのまま復帰。

天草の乱では古老として指揮を執り、
キリスト教の反乱軍を鎮圧。

立花誾千代と夫婦仲が悪かったのが玉に瑕だが・・・
57.名無しさん:2018年06月23日 10:57 ID:gWA1P9750▼このコメントに返信
宗茂は親父さんが凄すぎて・・・あの親父さんも充実してたろう。義理の父のほうは無念があったかもしれんが。
58.名無しさん:2018年06月23日 10:57 ID:6x6eZ05J0▼このコメントに返信
京極高次
59.ふるちん:2018年06月23日 11:13 ID:eTnL236c0▼このコメントに返信
山中幸盛
自身が望んだ七難八苦を存分に味わっていたし
60.名無しさん:2018年06月23日 11:16 ID:zjBsBylY0▼このコメントに返信
充実しているかどうかは別にして信長がうつけと呼ばれるも桶狭間で名を上げる頃に嫁ぎ、織田家の拡大と夫・秀吉の出世を間近で見続けて、本能寺の変を代表とする様々な政変を潜り抜け、豊臣家の滅亡及び徳川の統一政権樹立を特別な地位から見つめ続けた高台院の人生回顧録があったら読んでみたい
61.名無しさん:2018年06月23日 11:22 ID:izj2t.Vd0▼このコメントに返信
これは荒木村重 一族皆殺しでも権力に屈せず我を通し抜き生き残り
晩年は道糞名乗ってバカ高価い茶器売って悠々自適の御伽衆生活
62.名無しさん:2018年06月23日 11:26 ID:3QE4B4ZQ0▼このコメントに返信
※38
始めて知ったけどスゲーな
63.名無しさん:2018年06月23日 11:34 ID:uqby.Od30▼このコメントに返信
≫41
ノブやんの愛人上がりの側近だったからな
又左と中良ければ織田家中での扱い変わったろうし、小禄の武士なら出世の糸口にもなる
秀吉なんてモロその口じゃん
64.名無しさん:2018年06月23日 11:36 ID:0R85jlLn0▼このコメントに返信
今川氏真はスイーツ大河全開で脚色しまくれば受けそう。
大泉洋でもキャスティングしとけば、スイーツ層喜ぶわ。まあほとんどフィクションになるけどもな。
65.名無しさん:2018年06月23日 11:38 ID:hjrRiZdG0▼このコメントに返信
藤堂高虎。

徳川家康から外様で有りながら重用され、死去の際には枕元に侍ることを許される。
その子と孫の秀忠、家光に仕え、相談役として重用される。
なお、登城を命じた際に目を患っていた為に廊下の曲がり角と難儀しているのを家光が知り、
藤堂高虎の為に廊下をまっすぐに直すほど、気に入られていた。
66.名無しさん:2018年06月23日 11:41 ID:647cxcyb0▼このコメントに返信
松永久秀
67.名無しさん:2018年06月23日 11:51 ID:iKIwBPMS0▼このコメントに返信
※62
ちなみに、今上天皇の直系ご先祖様でもあらせられます(六女千世さんの血筋)
あっ!それと実子12人と書きましたが11人の間違いでした。すみません
68.名無しさん:2018年06月23日 12:10 ID:Otys8ux10▼このコメントに返信
家康く〜ん
遊びに来たよ蹴鞠しよう。
69.名無しさん:2018年06月23日 12:11 ID:jHAjppF30▼このコメントに返信
戦国時代で切ると応仁の乱から本能寺の変迄かな?
(本能寺の変以降は織田家内紛の歴史)
一度も戦無く将軍を全うした 宗尊親王辺りから
70.名無しさん:2018年06月23日 12:20 ID:QtTxxji10▼このコメントに返信
氏真は有能だな。若い頃はこういうキャラ受け付けなかったけど、おっさんになると、彼の独特の有能さがわかる。
71.名無しさん:2018年06月23日 12:21 ID:NfvC5VzN0▼このコメントに返信
立花宗茂やな
戦国武将として活躍

関ヶ原で改易されるも、部下が全力で養う姿が将軍秀忠に認められる。

太平の世に必要なのは芸事と悟って訓練し、文武芸三拍子揃った人物になる

最後の最後に天草島原の乱で無双して武将として報われる

後継を残して天寿を全うする
72.名無しさん:2018年06月23日 12:22 ID:SnPi.Zwi0▼このコメントに返信
当時の価値観でも現代の価値観でも、悪くない人生送ってた前田利家はかなり凄い。
実際、「転生させられるなら誰?」って問われたら、トップ3には確実に選ばれそう。
73.名無しさん:2018年06月23日 12:27 ID:5toG9eGD0▼このコメントに返信
村重かな
74.名無しさん:2018年06月23日 12:49 ID:3oxh.PoY0▼このコメントに返信
※50
ん~分かっているとは思うけどこの当時は初・潮来たら結婚可っていう認識だし
十代前半で嫁ぐのは割と普通だぞ。二十歳過ぎたら行き遅れの時代だからな。
今と違って高齢出産なんて望めないし、子供が産める12~16歳位の側女を採るのは普通だよ。
75.名無しさん:2018年06月23日 13:02 ID:I.vzb.Je0▼このコメントに返信
これは今川氏真か尾田信雄
俺にとっては戦は身を守るものであってやるほどに損害と時間の無駄しかない
それよりも内政を改善したり自分の長所や関心分野を伸ばす事が肝心だ
76.名無しさん:2018年06月23日 13:05 ID:g9L4lFlm0▼このコメントに返信
加藤清正、
好きなんだけどダメか。

熊本人、清正好きすぎで、細川は涙。

(島津に馬鹿殿なし、細川は???)
77.名無しさん:2018年06月23日 13:06 ID:qD4bJ.Z.0▼このコメントに返信
松永久秀。好きなことやって大爆発
78.名無しさん:2018年06月23日 13:16 ID:dqmb.Uvp0▼このコメントに返信
利家は人脈が凄かったんちゃうか?
それだけじゃどうしようもないけど他のカードとペアになったら最強になり得るジョーカーみたいな奴やで。
79.名無しさん:2018年06月23日 13:55 ID:3oxh.PoY0▼このコメントに返信
※76
細川氏は400年後に天下を取ったとみるか、家名に泥を塗ったとみるか微妙だな。
80.名無しさん:2018年06月23日 14:03 ID:V3ENrH670▼このコメントに返信
朝鮮へ行って中国にボコられて叩き返された下賤日本畜生どもめが充実してるわけないだろ
その反動が関ケ原だろ?

死の床まで後悔にまみえてそう
81.名無しさん:2018年06月23日 14:14 ID:lNM6Gz.f0▼このコメントに返信
貴種流離譚として水野勝成を推すわ。
アルスラーンよりよっぽど面白い一生やで。
82.名無しさん:2018年06月23日 14:20 ID:hWJEBU1i0▼このコメントに返信
※1
金沢じゃ、侵略者なのに神君扱いやぞ。
金沢藩での歌舞伎者は、利家と家臣の本多正重やぞ。(経歴調べてみ)
83.名無しさん:2018年06月23日 14:23 ID:hWJEBU1i0▼このコメントに返信
生涯悔い無しなら、島津豊久を推す。
84.名無しさん:2018年06月23日 14:25 ID:x4V8mwJB0▼このコメントに返信
へうげもの読むと織田長益とかかなりうまく切り抜けたんじゃなかろうか
名家に生まれ本能寺を切り抜け豊臣家に庇護されながら御伽衆として数寄にふけり
関ヶ原の後も豊臣よりにもかかわらず楽隠居して子孫も大名に。
当時の趣味人として、改易や転封で京都から離れず一生を終えれたというのはかなり幸運だったんじゃないかな
85.名無しさん:2018年06月23日 14:27 ID:VVFK4w5m0▼このコメントに返信
米1
利家言うてる奴はロリをおちょくっとるんやで
86.名無しさん:2018年06月23日 14:33 ID:hWJEBU1i0▼このコメントに返信
※79
細川家の連中が、歴史上に名前でるときは、
国内乱れてるとき(原因でもある)。
昭和・平成では、外国勢力の手先。
細川忠興は、平和な時代になんで十五万石も加増されたんだろ?
対島津なら黒田家のが強いのに。
87.名無しさん:2018年06月23日 14:47 ID:hWJEBU1i0▼このコメントに返信
※78
蒲生氏郷存命時で、婚族で。
前田利家>80万石
蒲生氏郷>92万石
宇喜多秀家>57万石
細川忠興>19万石
総計>248万石
これで、家康に対抗できるのよ。
88.名無しさん:2018年06月23日 15:34 ID:vQ4qUCxW0▼このコメントに返信
ぜんぜん上がらないけど、佐久間信栄もなかなか充実した経歴の持ち主なんだよなぁ、、、

お茶に凝りまくって父親とともに信長から名指しで譴責状もらって放逐された後
また信忠付に復帰し小牧長久手の時を最後に武人は引退
専門茶人になって秀吉や秀忠の御伽衆になって76歳の人生を畳の上で終わらしてる、、、

好きなことで生きられるってのは、まぁある意味極上の人生だよなぁ、、、
89.名無しさん:2018年06月23日 16:43 ID:czxkKoML0▼このコメントに返信
※82
北陸だと織田家臣の方が評価が高い。
福井は朝倉や越前松平より柴田の親父とお市の方、石川は傾奇者前田一族、富山はアルピニスト佐々成政
90.名無しさん:2018年06月23日 17:18 ID:JOklAdOV0▼このコメントに返信
家康だろうな。秀吉は最後は子供の心配が残ったまま死んだしな。
次点としては毛利元就。この人は万全に近い状態で死んだと思う。
91.名無しさん:2018年06月23日 17:43 ID:aYSMP.By0▼このコメントに返信
会ったことも無い人の人生に猥りに無責任な事言わないの!
92.エンアカーシャ:2018年06月23日 18:02 ID:IKy1S25d0▼このコメントに返信
<前田慶次>だな、

マンガと違い、朝鮮征史実だったが · · · 、
作中の最後の方、上杉側で、2万人を数人で撃破したのは、有名。
93.名無しさん:2018年06月23日 18:15 ID:UZ59hiCa0▼このコメントに返信
真っ先に挙がると思った2名の内片方が最初に出てた
もう1人は有楽斎

※87
利家ならできたと思うで
だからこそ存命の内に事は起きなかったし、関ヶ原の時点でも西軍が成立する規模になった
94.名無しさん:2018年06月23日 18:16 ID:Hc.V3nxW0▼このコメントに返信
元武子だが、商人になった茶屋四郎次郎。
足利家の御用呉服商から、朱印船貿易、家康の公儀呉服商い、代官までやった。
95.名無しさん:2018年06月23日 19:59 ID:vv5kgXh70▼このコメントに返信
これは織田有楽斎。
早々に争い事から降りて小遣い貰いながら趣味一筋に生きたオタニートの元祖。
96.名無しさん:2018年06月23日 20:46 ID:c8z6xunJ0▼このコメントに返信
鬼武蔵は好き勝手やって最後はぽっくりイメージだが、そういうのはどうだろう?
97.名無しさん:2018年06月23日 20:47 ID:lD8UMoFG0▼このコメントに返信
家康は人質もだけど息子のことが一番不幸では
98.名無しさん:2018年06月23日 20:51 ID:ZHljwd9K0▼このコメントに返信
※59
その考え方に笑ったw
99.名無しさん:2018年06月23日 21:34 ID:NrpFB5re0▼このコメントに返信
※70
朝比奈さん目当てに引き取ったら当の朝比奈さんは切腹してて彼だけやってきたエピソードとかいいよね
100.名無しさん:2018年06月23日 22:10 ID:iyUy.P920▼このコメントに返信
※80
日本に寄生してる、嘘つき奇無知人は半島に帰ってねW
101.名無しさん:2018年06月23日 22:21 ID:gjI5v1yJ0▼このコメントに返信


充実とはなんぞや

102.名無しさん:2018年06月23日 22:37 ID:GCVeNAw30▼このコメントに返信
立花宗茂
103.名無しさん:2018年06月23日 22:37 ID:k2beNmXA0▼このコメントに返信
斉藤家家臣 織田信長に主家斉藤家を滅ぼされ、
後に就職した先はまたしても織田信長に滅ぼされ、
その次ぎに就職した先はまたしても織田信長に滅ぼされ、
…て誰だったっけ?
藤堂高虎(転職王)じゃないぞ

あと、フェニックス小田天庵は何度でも蘇るとか
104.名無しさん:2018年06月23日 23:02 ID:u55hWUmQ0▼このコメントに返信
へうげもの古田織部……

本人のエピソードが漫画より漫画してる。
最後は切腹ではあるが充実してたんじゃね?

漫画のラストエピソードもイイネ
105.名無しさん:2018年06月23日 23:38 ID:NACbfFzh0▼このコメントに返信
正親町天皇じゃね
天皇家自体が存在感を失って何代も貧困状態が続いていたのに
日本が統一に近付く中で急に利用価値が高まり
最期は時の権力者がこぞって大金を投じた御殿に収まって
孫への継承も見届けた上で世を去れた訳だし
106.名無しさん:2018年06月23日 23:42 ID:M7dYvkIw0▼このコメントに返信
※74
何がわかってるつもりだ馬鹿。
この時代でも12歳に子供産ませるのは非常識。死ぬ確率が高いから。
12歳で結婚はしてもセEXはしないままが普通なんだよ。
武田信玄も扇ガ谷上杉から輿入れした12歳の姫孕ませて殺してる。非常に危険。
そんなのが常識なわけねーだろカス。
107.エンアカーシャ:2018年06月23日 23:44 ID:UBAk0hj.0▼このコメントに返信
92の2、

なんで文字が切れてんの?、

秀吉のスカウトを、その日の気分で無視して、朝鮮征伐に参加、
敗北が確実な上杉側で戦い、史上最大の功績を挙げる、
かぶきもの。
108.名無しさん:2018年06月24日 01:04 ID:vuba3P6x0▼このコメントに返信
※106
馬鹿はてめーだゴミwwww

寧々が輿入れした時や正宗の嫁が輿入れした年齢をしらないkim血が日本史語ってんじゃねーぞw

>12歳で結婚はしてもセEXはしないままが普通なんだよ。
武田信玄も扇ガ谷上杉から輿入れした12歳の姫孕ませて殺してる

やってんじゃねーかてめえが書いた文章さえ支離滅裂の糞カスが、うぇwwww


109.名無しさん:2018年06月24日 02:56 ID:ypbQ6sYp0▼このコメントに返信
※108
戦国時代は政略結婚が盛んで、とりわけ初婚年齢が低かった気がするけどな。
他の時代で、15歳未満の輿入れは、あまりなかったように思う。
110.名無しさん:2018年06月24日 08:28 ID:38RzosHt0▼このコメントに返信
※10
落ち目の夫についていき、最後まで一緒だったんだよなあ
実家に戻って安定した生活も出来ただろうに
111.名無しさん:2018年06月24日 08:40 ID:zxJieW3S0▼このコメントに返信
仕事とプライベート両方満たされて初めて充実でしょうな
そういう意味では趣味で評価されて生きれた人もいいけど
円満なまま生涯を終えた利家なんてかなり良かったんだと思うわ、息子も有能だし
112.小沢一郎は甦る:2018年06月29日 10:50 ID:cUh9UkOk0▼このコメントに返信
おらへん、
113.小沢一郎は甦る:2018年06月29日 10:51 ID:cUh9UkOk0▼このコメントに返信
どんな者にもその人の苦しみがあるのだろう

お名前