スポンサーリンク

2018年06月14日 21:05

戦艦大和って文字通りの超絶最強戦艦やんけ、こんなの持ってて負けるわけないやん

戦艦大和って文字通りの超絶最強戦艦やんけ、こんなの持ってて負けるわけないやん

03

引用元:戦艦大和って文字通りの超絶最強戦艦やんけ、こんなの持ってて負けるわけないやん
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1528948899/

1: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)13:01:39 ID:ASs
って思うけどなんでじっさい負けたんや?

3: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)13:02:37 ID:oYI
強くてもほぼ単独で突っ込んだらそら死ぬわ

6: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)13:03:34 ID:PRj
めっちゃ強い剣手に入れたけどめちゃくちゃ重いみたいな感じ

7: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)13:03:46 ID:Ayz
空から攻撃されたから
戦艦単体では制空権には無力

9: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)13:05:12 ID:Q9U
簡単に言うとめっちゃ強くて長くて切れ味最強の剣持ったけどコストがかかるから出し惜しみして最後は拳銃持ちの相手十人くらいに一人で突っ込んでいくみたいな感じ

16: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)13:07:43 ID:rSJ
いかに強くても数がそろわなければ意味がないんやで

21: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)13:10:22 ID:ogh
使わなかったからだぞ

22: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)13:10:45 ID:ASs
>>21
使えば良かったやん

24: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)13:11:17 ID:6Ha
>>22
使って負けた時の精神的ダメージが凄そうだから使わなかったぞ

25: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)13:11:30 ID:8Ld
>>24
ええ…

26: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)13:11:33 ID:Q9U
使えばよかったんやが馬鹿みたいにコストかかる上に爆沈なんかしたら大変やろ?結局はたらればなんやで

29: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)13:12:03 ID:ogh
>>26
空母ボカボカ沈むよりは安いやろ

33: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)13:13:31 ID:ASs
>>29
空母に関しては使い捨てみたいな使い方してるよな
温存しないで酷使しすぎやろ

36: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)13:14:24 ID:ogh
>>33
空母は飛行機を行かせるもんなんやから
空母自体が前に行く意味は全く無いよね

30: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)13:12:45 ID:Q9U
日本
体力2
パワー10
スタミナ1

アメリカ
体力10
パワー6
スタミナ20

戦力差はこんなもんやぞ

34: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)13:14:00 ID:8Ld
>>30
体力とスタミナの違いとは

39: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)13:15:05 ID:Q9U
>>34体力数 スタミナ燃料 かな

31: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)13:13:18 ID:KmZ
スタミナが大事だってハッキリわかんだね

32: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)13:13:26 ID:Gj3
彡(゚)(゚)「でかくて飛距離長い大砲で相手の射程外から一方的に殴るで!」
米軍松「もっと遠くから飛行機飛ばして一方的に殴るぞ」

50: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)13:19:03 ID:6Ha
>>32
日本「空母作りまくって飛行機で殴り倒すンゴwwwww」
米国「はえー勉強になったわなかなかやるやんけ」
日本「やっぱ戦艦に金かけまくって空母は適当ンゴwww」
米国「ヒェッ~wwwwwwww」

52: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)13:19:35 ID:ogh
>>50
世界最先端の戦術を編み出しておいて自分は退化するの草

76: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)13:26:08 ID:Q9U
>>50
勘違いされがちやが航空機の有用性にいち早く気づいたんは日本やぞ。アメリカは最後まで戦艦造り続けてたし

80: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)13:27:18 ID:NjS
>>76
パールハーバーで空母増設に切り替えたんちゃうの?

87: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)13:29:45 ID:Q9U
>>80日本の最後の戦艦は大和、アメリカはもっと後

89: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)13:30:01 ID:sIP
>>80
空母を日本の数倍作れるから余力で建造してたで
あれば便利なのは確かやからな

92: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)13:30:58 ID:NjS
>>89
なるほど

35: 犬の星で夢はシリカ60w◆4TnFTjRntmEM 2018/06/14(木)13:14:09 ID:6Uz
なんかアメリカも似たような船あったんやないの?

43: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)13:17:37 ID:ASs
>>35
アイオワ級戦艦
59,331トン
270.427m
33ノット

大和型戦艦
64,000トン
263.0m
27.46ノット


うーん…

47: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)13:17:59 ID:ogh
>>43
大和のほうが硬そうやな

37: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)13:14:26 ID:lVO
なお紺碧の艦隊では製造中止して潜水艦つくった模様 失敗やったんやね・・・

38: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)13:14:35 ID:Q9U
ミッドウェーで普通に戦って普通に勝ってたらアメリカもこの戦争は無駄やと思って早期講和したかもしれんのに

42: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)13:17:31 ID:Q9U
大和のコンセプトは 量で勝るアメリカに質で勝つ やから
対戦艦ならよっぽど強烈な不幸が起こらん限り勝てる
航空機は無理。じわじわやられるだけ

44: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)13:17:40 ID:NjS
大和の主砲の旋盤とか今も現存してて
その気になったら動かせるとか

49: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)13:18:41 ID:2mV
アンテナがしょぼいから

58: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)13:20:17 ID:ASs
>>49
八木アンテナつけとけばよかったのか

63: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)13:21:47 ID:6Ha
>>58
八木「八木アンテナ作ったで!日本のためになるやろなあ」
日本「何じゃあそりゃあ!要らん!」
八木「しゃーない国外に目を向けるンゴ」
欧米「ファッ!?めっちゃ便利やんけサンガツ」

うーん、この

68: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)13:23:40 ID:ASs
>>63
日本海軍「暗闇にちょうちんを灯して、自分の位置を知らせるバカがあるか」

まあ正論

77: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)13:26:08 ID:6Ha
>>68
日本軍「めっちゃ遠くまで見える潜望鏡作ったンゴwwwwwアメリカより良く見えるやつやで日本凄すぎィ!」
米軍「潜望鏡はある程度見えればええわその代わりレーダー使って敵の位置捜索が捗るでぇ」

うーんこの

71: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)13:24:24 ID:27b
飛行機に勝てるわけないだろ!

73: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)13:24:55 ID:ASs
>>71
言うてハリネズミみたいな対空の化物やったんやろ?

72: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)13:24:49 ID:2mV
初めてホームラン打つとまた同じ打ち方で打とうと思うやん?
相手は対策考えるやん
日本海海戦は負けるべきだった

75: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)13:26:04 ID:ASs
>>72
日本海海戦負けてたらそもそも日露の賠償金で死んでたやろ
樺太北海道すら失ってたかもしれんし

82: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)13:27:38 ID:2mV
>>75
負けたほうが死に物狂いになるんだよ
政治も技術も数段進化してただろうよ

86: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)13:29:25 ID:6Ha
>>82
また神風が吹くとか言ってた時点でもうね…
日本の事なかれ主義ここに極まれり

74: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)13:25:14 ID:NjS
仮に大和が残存してても
クロスロード作戦の餌食になってたんやろな

78: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)13:26:26 ID:NjS
大和って撃沈される前に
いらん行動とったから
片道燃料になったってマ?

84: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)13:27:54 ID:ASs
>>78
菊水作戦って和平交渉すんのに大和が健在だと邪魔だったから実行されたってほんとやろか

85: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)13:29:22 ID:FAQ
>>78
燃料が満タンの半分しかなかったってだけ
その量でも余裕で往復できる

79: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)13:26:48 ID:Cmy
長門の最後は泣けるんやっけ?

96: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)13:35:24 ID:Q9U
>>79
大空襲を受け、5ノットしか出せないボロボロの状態で
見せしめのため爆弾をいくつも取り付けられ、艦首に穴を開けられ、
機雷を付けられ、水爆を二発落とされた。誰もが沈んだと思っていた
でも長門はそこに浮いていた。アメリカは洗浄し、長門の保存を検討、
しかしその数日後の夜、誰にも見られることなく 長門は沈んだ

泣けるやろ

101: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)13:38:59 ID:NjS
>>96
クロスロード時はまだ水爆じゃなかろうて

102: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)13:39:36 ID:ASs
>>96
長門ってビキニ鑑賞の核実験の標的艦にされたんやないっけ?

95: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)13:34:03 ID:2mV
日露戦争で敗北して北海道取られて植民地も無かったら
それだけで超外交重視国家になってたと思う
未開な朝鮮や北海道のインフラに金つぎ込まなくていいからもっと経済発展する
そうすれば今頃常任理事国で核保有もしてる

98: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)13:35:44 ID:Y9W
都合よスギィ!

107: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)13:43:26 ID:2mV
モンゴル軍が強かったのは機動力があったから
火力なんてウンコ

113: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)13:52:17 ID:x7a
いち早く航空機の有用性に気付きいち早く戦艦から空母に転換した日本
大和級でさえ作ってる途中から空母に改装してるのもあるからな
なお日本の全建艦能力<アメリカの空母建艦能力の模様

114: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)13:57:08 ID:Q9U
>>113
マジでコレメンス。結局は日本が負けたのは貧乏やからやで

115: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)15:08:37 ID:vzS
結局戦争のスタートの時点で早めに負けるか長びいて負けるかの二択やろ
金と物量には勝てん

116: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)15:24:19 ID:NjS
>>115
パールハーバーのあと休戦に持ち込もうとかいう
魂胆がね

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2018年06月14日 21:11 ID:.eRvK3q90▼このコメントに返信
また戦艦すら自力建造出来なかった半島土人スレか。
2.名無しさん:2018年06月14日 21:14 ID:qttaOn2G0▼このコメントに返信
ギユリちゃん キム八ヌルちゃんって文字通りの超絶最強美女やんけ、こんなの持ってて負けるわけないやん
3.名無しさん:2018年06月14日 21:16 ID:oCipYwvF0▼このコメントに返信
確かに46cm砲9門持つ戦艦は大和型戦艦しか無いから
洋上戦力に向けては最強だけど、たった2隻ではどうにもならなかったよ
これが10隻あってもアメリカには敵わなかったと思うけど……
4.名無しさん:2018年06月14日 21:17 ID:.o4j33YU0▼このコメントに返信
「当時」の「戦艦として」は最強クラスだろうけどもう戦艦という艦種自体ががね・・・
5.名無しさん:2018年06月14日 21:18 ID:Lx1Bnuqy0▼このコメントに返信
最強の盾と最強の剣を持って戦場に出たら、武蔵で盾の対策を学ばれてたうえに攻撃が当たらなくて負けた感じ
6.名無しさん:2018年06月14日 21:19 ID:UQLB0LEe0▼このコメントに返信
大和は日本の男の胸の奥で無敵の大戦艦として永遠に生き続ける。
それでいいんだよ。
7.最後の少佐:2018年06月14日 21:19 ID:OylBLkWs0▼このコメントに返信
大和は敵の砲撃には強かったけど魚雷には弱かったと聞いた事がある
8.名無しさん:2018年06月14日 21:20 ID:oCipYwvF0▼このコメントに返信
※7
むしろ日本戦艦は雷撃防御最強クラスだぞ
9.名無しさん:2018年06月14日 21:21 ID:.eRvK3q90▼このコメントに返信
※3
あのな10隻の大和級で防空体制が十全なら米機動部隊の攻撃部隊を振り切って本陣に突入されて蹂躙されるぞ。
10.名無しさん:2018年06月14日 21:22 ID:.eRvK3q90▼このコメントに返信
※7
諸外国の対雷撃防御は、良くて2~3発の所を15発前後まで耐久可でスゲ~事なんだが?。
11.名無しさん:2018年06月14日 21:23 ID:1gUquioY0▼このコメントに返信
大和って韓国から奪ったヤツ?
12.名無しさん:2018年06月14日 21:24 ID:UQLB0LEe0▼このコメントに返信
100年後、いや200年後でもいい。その時代の最新版ギネスブックを開いて人類史上最大の戦艦探して見れば
そこには大日本帝国海軍の大和型戦艦の大和と武蔵が記載されているこはまちがいないだろう。
13.名無しさん:2018年06月14日 21:25 ID:1vHupfXm0▼このコメントに返信
序盤は出し惜しみ(象徴の大和が沈むとヤバイ事になるから)
中盤は燃料問題(空母複数の方がコスパ良い)
終盤は制空権無しでただの的
14.名無しさん:2018年06月14日 21:26 ID:2gYQ8pYM0▼このコメントに返信
大和型って装甲板硬いけど溶接未熟だったから魚雷一発でも歪んで浸水したんじゃなかったっけ
15.名無しさん:2018年06月14日 21:27 ID:UqR4RECq0▼このコメントに返信
真珠湾攻撃の頃にはもう武蔵が完成間近ってぐらいだったが真珠湾で空母の有効性が分かってからはちゃんと戦艦より空母に注力してんだよなぁ
まぁそれでも遅かったって言えるかもしれんが
16.名無しさん:2018年06月14日 21:28 ID:f3JSIiTb0▼このコメントに返信
大和の主砲を相手の主砲の射程距離外から撃つ戦法は、その距離だと命中させるのはほぼ無理
素人でもすぐにわかるのになんで当時の関係者はわからなかったの?
17.名無しさん:2018年06月14日 21:28 ID:.eRvK3q90▼このコメントに返信
※14
其れ犬HEの捏造特集の法螺話。
18.名無しさん:2018年06月14日 21:29 ID:GbAimaCl0▼このコメントに返信
戦略を上回る戦術兵器は無いよ。
欧州なら海上戦闘はほぼ勝ってるだろう。英国でも日本相手は厳しかっただろうね。が、米国相手だったからねえ。完敗。
19.名無しさん:2018年06月14日 21:29 ID:v4oqxAqV0▼このコメントに返信
正面火力に全ツッパとかいう脳筋極まりないことをしないと戦争にすらならないアメリカと戦争をしたのが間違い

しかも自分から軍縮条約脱退してアメリカに大軍拡法である両洋艦隊法を作らせてしまうという致命的なミス

対米六割じゃ不満だ対米七割にしたい?

あのさ、アメリカが本気出したら対米五割以下になるってどうして分からなかったのかねえ。
20.名無しさん:2018年06月14日 21:30 ID:UQLB0LEe0▼このコメントに返信
人類史上最大の海上戦闘(レイテ沖海戦)で沈んだ人類史上最大の戦艦が武蔵。
中国が頑張れば人類史上最大の海戦のギネス記録は塗り替えられるかもしれない。
21.名無しさん:2018年06月14日 21:30 ID:.eRvK3q90▼このコメントに返信
※16
と何時もの浅学戦前日本叩き負け犬パヨク登場!!またフルボッコ火病逃亡か?。
22.名無しさん:2018年06月14日 21:32 ID:G73rEfI50▼このコメントに返信
※7
あれだけの猛攻を受け続けて9時間浮いていた武蔵が魚雷に弱いか
海外の戦艦はどれだけ凄いんだよw
23.名無しさん:2018年06月14日 21:33 ID:V.eDhM2P0▼このコメントに返信
航空戦艦に慌てて切り替えてみたが間に合わなかったという…。
まあ同じ大和型でも武蔵の方が戦ったという話。
24.名無しさん:2018年06月14日 21:38 ID:.hvY87440▼このコメントに返信
とりあえず戦術退化とかなんてのは一切無いんで。
単純に空母の有用性が証明されたころには大和完成してたうえ、武蔵の建造も終盤に入っててそのまま使ったってだけだぞ。


25.名無しさん:2018年06月14日 21:38 ID:cNpHVYfS0▼このコメントに返信
戦艦としては最強クラスだけど兵器としては
航空機に逆転されたからしょうがない
支援艦に転用しようにも制空権がなければ話にならない
26.名無しさん:2018年06月14日 21:39 ID:GbAimaCl0▼このコメントに返信
※14
非装甲区域の艦内水密構造に欠点があった。それは大和も武蔵も被弾修理時に改良されて再出撃してる。
武蔵はシブヤン海で沈没までの被弾数としては世界一だぞ。それで米軍は大和に対しては徹底的に片舷を狙ってきた。それでも驚異的な耐久性だったけどね。
米軍にモンスターと言われた由縁だよ。
27.名無しさん:2018年06月14日 21:40 ID:.eRvK3q90▼このコメントに返信
※25
対空火力次第では、いい線行くよ唯維持費が莫大だからどこの国も作らんだけだよ
28.名無しさん:2018年06月14日 21:41 ID:kR3bEekZ0▼このコメントに返信
※14

それは信濃だよ。
同サイズの空母の方。
29.名無しさん:2018年06月14日 21:44 ID:kR3bEekZ0▼このコメントに返信
惜しいね。
航空機の無い世界だったら2隻でアメリカに勝てた可能性はある。
何せ当時の防御思想が、自分の砲撃を防げる防御だから。
46cm砲を持ってる船が他にいない状態だと大和にダメージ与える敵はいないという事になる。
30.名無しさん:2018年06月14日 21:44 ID:KiOwlgBl0▼このコメントに返信
※7
武蔵の被弾被雷数みたらちびるで
大和でも偶然が重なって転覆したが並の戦艦数隻分やで
31.名無しさん:2018年06月14日 21:45 ID:GbAimaCl0▼このコメントに返信
※16
当時の命中率は主砲戦距離でも、どの国でも~数%だがな。当然設計士は知ってる。
君のように愚かじゃないからねえ。
それでも日本はまだ命中率は良い方だぞ。
32.名無しさん:2018年06月14日 21:48 ID:yOviZhAo0▼このコメントに返信
日本が戦争前に作った戦艦なんて10年ぶりに作った大和と武蔵の二隻だけなのになんで対艦巨砲主義だったなんて謎の誤解が広まってるんやろ
アメリカもイギリスももっとモリモリ作ってんぞ
33.名無しさん:2018年06月14日 21:50 ID:q7yiA3Yh0▼このコメントに返信
※10
航空機用魚雷と水上艦・潜水艦魚雷比べても。
あと当たり所の問題もあるし。
レパルスみたいに、自分のシャフトで、ハラワタぐちゃぐちゃにしたんではね。
34.名無しさん:2018年06月14日 21:50 ID:WmfimXx.0▼このコメントに返信
※26
片舷を狙ってきたなんてデマ嘘紛らわしいを信じてる化石みたいな人まだいたんだw

※13
出し惜しんだんじゃないよ
連合艦隊司令部直下だから動かそうとすると手続きに手間取って動かせなかったんだぞ
ゲームやアニメと違って司令部直属ってのは簡単に動ける身軽な即応部隊なんかじゃないんだぞ
実際司令部直下から編成が外されてからはあっちこっちに出撃してるぞ

※14
魚雷受けても搭乗員が気づかなかったぐらいだぞ
謎の浸水で工作艦に接舷して初めて魚雷だと気づいた位
工作艦の技師長曰く驚きかつ呆れた
そのまま本土まで帰って行ったしな
35.名無しさん:2018年06月14日 21:52 ID:.eRvK3q90▼このコメントに返信
※32
アメリカは、どちらかと言えば低速過ぎる自国艦艇の高速化を目指していて対大和より対金剛級狙いだったらしいそしてイギリスは、新鋭機艦から失う悪循環から抜け出せずいたらしいよ。
36.名無しさん:2018年06月14日 21:52 ID:CnsfN.B10▼このコメントに返信
日本兵「この“YAGI”って何の隠語だ?」
捕虜アメリカ兵「日本人の“八木”だよ。知らないの?」
日本兵「???」
37.名無しさん:2018年06月14日 21:53 ID:rc5bveWW0▼このコメントに返信
だって、戦わないでホテルにしたんだもん
38.名無しさん:2018年06月14日 21:53 ID:v.S.o3zp0▼このコメントに返信
大和型という超戦艦を十分に運用するには日本という国の国力は小さすぎたし、作戦思想もうまくなかった
十分な補助艦艇や燃料を用意できていれば、そして過剰な艦隊保全に走らなければ、まともに活躍できないまま囮や特攻で沈められるなんてことにはならなかっただろう
それに同型艦ももっと多く見れたかもしれないし、発展型も見れたかもしれない
39.名無しさん:2018年06月14日 21:55 ID:q7yiA3Yh0▼このコメントに返信
※13
マリアナでは、小沢の前衛についたけど、
スプールアンスに華麗にスルーされたぞ。
あの時点で、爆弾・魚雷落とす価値も無い船だった。
なんで、帝国海軍は、戦艦が囮として、敵の攻撃吸収すると
考えたのだろうか?
40.名無しさん:2018年06月14日 21:55 ID:DAtBS.yW0▼このコメントに返信
でかいだけのただのまとやしな…
41.名無しさん:2018年06月14日 21:56 ID:.eRvK3q90▼このコメントに返信
※36
といい加減な事を抜かす浅学オタシンガポール陥落時に八木アンテナの事は、知られていたよ。
42.名無しさん:2018年06月14日 21:56 ID:i0VeKDf40▼このコメントに返信
※29
航空機ないと最大射程で全く当たらんで
43.名無しさん:2018年06月14日 21:56 ID:e3nw1xIR0▼このコメントに返信
大和が作れなかったなら日本は戦争すらせず外国勢力に屈服してた

スペック上だけでもアメリカ相手にナントカ戦える可能性がある、というところまで持って行けたのは大和があってこそ。実際の活躍は空母だったにせよ開戦の決断において大和が控えているというのがどれだけ大きかったことか

アメリカと戦ったのが間違い、という論調は大和があってなおかつ戦争しないという判断ができたらという前提になってる。やろうと思えばアメリカへ殴り込みに行ける、という前提がなければ外交なんてまともに展開し得ないのだから。戦艦のスペックが外交に大きく影響を及ぼしていた時代において、大和を作るだけの技術がなかったら日本を取り巻く状況はまったく異なっていた
44.名無しさん:2018年06月14日 21:57 ID:.eRvK3q90▼このコメントに返信
※39
ギリギリの掛けだったらしいぞ後数カイリ踏み込まれていたら米軍も無視出来なかったまあ基地航空隊を事前に撃破していたから出来た事。
45.名無しさん:2018年06月14日 21:58 ID:exlH8Ehk0▼このコメントに返信
これキングタイガーって文字通りの超絶最強戦車やんけ、こんなの持ってて負けるわけないやんって言ってるのと同じ屁理屈やな
46.名無しさん:2018年06月14日 21:58 ID:.eRvK3q90▼このコメントに返信
※42
と砲撃を知らん浅学は、今日も法螺を吹く。
47.名無しさん:2018年06月14日 21:58 ID:cz8.MgRW0▼このコメントに返信
結局、駆逐艦を一隻撃沈しただけなんだっけ?
48.39:2018年06月14日 22:01 ID:q7yiA3Yh0▼このコメントに返信
※44
49.名無しさん:2018年06月14日 22:01 ID:.eRvK3q90▼このコメントに返信
※47
諸外国の当時の戦艦の戦果で艦艇の撃沈まで行った船の方が少ない事を知らない浅学オタ。
50.名無しさん:2018年06月14日 22:03 ID:.6Gf7xeT0▼このコメントに返信
そろそろ一兵器に罪を擦り付けるのは止めよう。
悪いのは軍部大臣現役武官制と1925年の普通選挙と近衛のポピュリズムのせいだと自覚しなければ日本人は先に進めない。
51.名無しさん:2018年06月14日 22:04 ID:OmceiWV60▼このコメントに返信
マレー沖でイギリス戦艦のPOWとレパルスを雷撃でボカ沈させ前例を作ったのも大きいで
戦艦なんぞ雷装した航空機でボカ沈すりゃええんやって自分達で証明してしまったんや
52.名無しさん:2018年06月14日 22:05 ID:qM6U3xZR0▼このコメントに返信
大ヤマトを生み出した功績はでかい
53.名無しさん:2018年06月14日 22:06 ID:zVgpxOhk0▼このコメントに返信
八木秀次「私のせいじゃないぞ」
54.名無しさん:2018年06月14日 22:06 ID:v.S.o3zp0▼このコメントに返信
※47
サマール沖回線で護衛空母撃沈してなかったっけ?
55.名無しさん:2018年06月14日 22:07 ID:cz8.MgRW0▼このコメントに返信
※49
お前キモいな
56.名無しさん:2018年06月14日 22:07 ID:.eRvK3q90▼このコメントに返信
※51
うん~マレー沖のは、新鋭と言っても金剛級の改定版とマジの金剛の英国姉妹艦じゃ大和と違い過ぎる第一陸攻の搭載魚雷と艦攻の魚雷て大きさが違った筈だよ。
57.名無しさん:2018年06月14日 22:07 ID:cz8.MgRW0▼このコメントに返信
※54
そうなんだ?
昔何かで読んだ知識を確認したかったんだわ、ありがとう
58.名無しさん:2018年06月14日 22:08 ID:.eRvK3q90▼このコメントに返信
※55
法螺と認めたら浅学君。
59.名無しさん:2018年06月14日 22:10 ID:.eRvK3q90▼このコメントに返信
※54
撃沈までは、残念ながら言って無いよ対艦用の砲弾では、無く別の球に変えるか迷っている内に見失った。
60.39:2018年06月14日 22:10 ID:q7yiA3Yh0▼このコメントに返信
※44
マリアナは、本来逆ミッドウェー海戦狙いの
陸海共同作戦だったのに、小沢が遅れて、角田が、陸上航空戦力すり潰すとゆう
悪条件。
福留繁が、暗号表やら作戦計画書を米軍に献上してるから、勝つのは、不可能なんだけど。
陸海共同攻撃ができてれば、マリアナの七面鳥撃ちも起こらず、
米機動部隊パニックの最中に第一艦隊の突入とかで、面白いんだが。
61.名無しさん:2018年06月14日 22:12 ID:q7yiA3Yh0▼このコメントに返信
※46
水平線下にどうやって命中させるんだ?
62.名無しさん:2018年06月14日 22:14 ID:0zw7yHCv0▼このコメントに返信
※22
戦闘能力はかなり早い段階で喪失してて、ただの浮かぶゴミと化してた説もあるぞ



63.名無しさん:2018年06月14日 22:14 ID:RRsoOF530▼このコメントに返信
>>日本海軍「暗闇にちょうちんを灯して、自分の位置を知らせるバカがあるか」

あと、大御所デザイナーが反対した。「あんな餅網みたいなもの、軍艦につけられるか!」みたいな感じ…
64.名無しさん:2018年06月14日 22:15 ID:.eRvK3q90▼このコメントに返信
※60
日本側が米軍の陽動に引っかからず必要以上にラバウルに母艦艦載機派遣をしなかったら幾ら米軍が防空重視の戦術で挑んでも食い破ったかもな。
65.名無しさん:2018年06月14日 22:17 ID:G73rEfI50▼このコメントに返信
※62
九時間も浮いていられるごみか
そりゃ凄い
66.名無しさん:2018年06月14日 22:21 ID:.eRvK3q90▼このコメントに返信
※61
初期型の電子計算機が有ったし弾着観測は、艦隊の前衛でも可て運用方だよ浅学君まあそれだと不足気味だから水上機を増やすかで艦載機も多めだけど。
67.名無しさん:2018年06月14日 22:23 ID:v.S.o3zp0▼このコメントに返信
※59
あ、そうだったか
訂正ありがとう
68.名無しさん:2018年06月14日 22:26 ID:iEHDQwX.0▼このコメントに返信
日本は戦時中に空母は作ってて余ってたくらいなんだよなぁ
まぁ着艦できるパイロットがいなくなったからだけど
69.名無しさん:2018年06月14日 22:27 ID:4ngG7mKV0▼このコメントに返信
※61
大和型も他の戦艦と同様の適正交戦距離2万mで設計建造されてるから敵艦は普通に見えるからね。
70.名無しさん:2018年06月14日 22:27 ID:.eRvK3q90▼このコメントに返信
※68
余ったて、、、、、、正規母艦も軽空母も護衛空母のカツカツだったんだが、、、、、。
71.名無しさん:2018年06月14日 22:29 ID:qLmqYqZp0▼このコメントに返信
でも戦艦って一戦で損傷の程度によっては3カ月から半年はドック入りで使えなくなるからなあ。
下手すりゃ一年コースもあり得るし。

結局は「戦わないこと前提」の兵器だったことがわかる。
72.名無しさん:2018年06月14日 22:32 ID:oCipYwvF0▼このコメントに返信
※62
『戦艦武蔵のさいご』によるとそうだよ。艦橋が早々に破壊されて主砲は照準が行えなくなり
伝達経路が一気に壊されたので個々が散発的に迎撃するだけの状態になったそうだよ
73.名無しさん:2018年06月14日 22:34 ID:.eRvK3q90▼このコメントに返信
※71
その一戦相手にどれだけの打撃を与えたかによる後戦艦の修理も2次大戦に入るとブロック工法化が進んである程度の損害なら損害箇所ごと交換して修理期間を短縮したらしい。
74.名無しさん:2018年06月14日 22:34 ID:y2a.aRj50▼このコメントに返信
※34
片舷を狙ったのは事実だろ
何しろ、もう片方には雪風が居て
米軍機は雷爆撃位置に付けなかった、
というが
75.古古米:2018年06月14日 22:40 ID:ys0Nedeh0▼このコメントに返信
ヒットラー総統は大和武蔵見たら、絶対「貸してくれ」と言い出すいう話があったな。
日米開戦なんか行わずにナチスドイツに大和武蔵をレンタルして、イギリスに日本郵船が物資を運び込む両面作戦なんて無理かな?
これなら日本は英米と喧嘩しなくて済む気がするんだが。
76.名無しさん:2018年06月14日 22:42 ID:.eRvK3q90▼このコメントに返信
※72
なんかその話は、捏造臭いらしいぞ実際は、主砲の方位版が逝っただけじゃなきゃ艦隊行動の維持なんて無理。
77.名無しさん:2018年06月14日 22:42 ID:rc5bveWW0▼このコメントに返信
ガダルカナル島砲撃を、金剛ではなく大和が行っていたら、その後の戦局は大いに変わったであろう
78.名無しさん:2018年06月14日 22:43 ID:L.mWzpqA0▼このコメントに返信
対空砲もアメリカのに比べればゴミクズなんだよなあ…
79.名無しさん:2018年06月14日 22:46 ID:FprRK2DN0▼このコメントに返信
戦艦とは相手の陣地に砲弾ドカドカぶち込むためのフネなんだよなあ
80.名無しさん:2018年06月14日 22:48 ID:d1ZKtMVh0▼このコメントに返信
がルヴァニック作戦の迎撃や渾やら使いはしてたんだけどね
81.名無しさん:2018年06月14日 22:53 ID:KxM4bhAw0▼このコメントに返信
アメリカはパナマ運河を通れる大きさに限度があったからそれより大きい戦艦は作らなかった
だから日本はそれよりでかい戦艦を作った、しかしそれまでが大艦巨砲主義だったから
空母を中心とした海戦に切り替えられなかった、それとアメリカにはレーダーがあったけど
日本は目で見るしか索敵できなかった、負けるべくして負けただけだよ
82.名無しさん:2018年06月14日 22:53 ID:k5jmH4oK0▼このコメントに返信
持ってても負けたし負けた理由は持ってたからでもある。最低限使っておけばあと3%くらいはチャンスがあった。それ持ってたから材料も資材も人員も燃料も本当に必要なところにただでさえ足りないのにますます足りなくなって支えきれなくなって折れたところ沢山あるからな。大和の分他に回していればもう少しは何とかなったところがたくさんある。
83.名無しさん:2018年06月14日 22:59 ID:wqAU28Hh0▼このコメントに返信
第一次世界大戦までは主力兵器は潜水艦だった。
その流れで第二次世界大戦も潜水艦に主力をおいた。
しかし時代は変っていた。
兵器の主力は潜水艦から戦闘機になっていた。
日本はその流れに乗り遅れた。
もはや潜水艦は兵器としての力を失っていた。
それが敗因。
84.名無しさん:2018年06月14日 23:00 ID:wqAU28Hh0▼このコメントに返信
ごめん。間違えた。
↑ 潜水艦じゃ無くて戦艦ね。
85.名無しさん:2018年06月14日 23:03 ID:v4oqxAqV0▼このコメントに返信
※70
最終的には空母が有っても空母から発着艦できるパイロットがいなくなったのも事実だろ
空母が足りないというのは空母を運用するための航空隊が不足しているのとセットなんだよ
86.名無しさん:2018年06月14日 23:10 ID:FH.pgeLo0▼このコメントに返信
大和型は艦隊決戦の為に温存とか言う愚かな事してたからな、
陸上基地とか砲撃してた方が有用だっただろうに。
87.名無しさん:2018年06月14日 23:22 ID:Qyns.RtE0▼このコメントに返信
※66
いやいや、相手も回避運動してるのに簡単に当たるわけないだろ。
前衛艦隊が魚雷戦で足を止めて、主力がとどめの砲撃やろ。というか前衛艦隊が攻撃されない前提が間違ってるよ?
前衛艦隊が敵を釣ってる間に本体の大砲が飛んでくるんや。敵はそれに気づいたら振り切るのに、魚雷を巻いて逃げるんよ。そんで海戦は終わるんよ。
止まってる的相手に訓練して実戦経験積んだ気になってたらアカンよ(笑)
88.名無しさん:2018年06月14日 23:25 ID:bWcxe9jp0▼このコメントに返信
※54
ここでそのサマール沖海戦の事前予想をしろと言ったらほぼ100%
タンカー改造の鈍足弱装甲の護衛空母と駆逐艦数隻のスプレーグ艦隊が大和以下の戦艦巡洋艦と近接砲雷戦やらかしたら瞬時に全滅するに決まってると鼻息荒く答えるわな
89.名無しさん:2018年06月14日 23:26 ID:Qyns.RtE0▼このコメントに返信
※34
片舷を狙って来たと
90.名無しさん:2018年06月14日 23:27 ID:hc7dNLmi0▼このコメントに返信
日本は開戦するにあたり、終戦までは間に合わないであろう大型艦は作るのを中断し
新たに作れたのは雲龍型中型空母がやっと (大和・武蔵・大鳳・信濃はすでに工程が進んでいた)
一方アメリカは開戦前に既に新型戦艦・空母その他の護衛艦も多数作り始めており、
開戦してからはさらにそのペースを速めた
新たに大型空母は作れなかった日本と戦艦も大型空母も作れた米国  その差は歴然
なお、日本もアメリカの健艦計画は知っており、昭和18年には新型艦による強力な艦隊が出現することは分かっていた
それ故の昭和16年末の開戦であり、そして予想通り昭和18年には次々に竣工したエセ_ックス級と新型機の機動部隊に
叩きのめされることになる
日本は早期講和を希望したが、アメリカが早期講和するわけはないわな
91.名無しさん:2018年06月14日 23:29 ID:79aQ0ZPr0▼このコメントに返信
チュートンナイト大量生産して敵陣に流したら
改良投石器に引き撃ちされてあっさり全滅したでござる
って感じだな。
92.名無しさん:2018年06月14日 23:31 ID:Qyns.RtE0▼このコメントに返信
※89
途中送信したよ。何かの陰謀か!?
記録に残っている以上、被弾した箇所が片舷に集中してたら何か意味があると思うのは人間の常。
50年以上前から言われてることやけど、新しい解釈があればどうぞ。
93.名無しさん:2018年06月14日 23:33 ID:TfnIG2TH0▼このコメントに返信
兵器を作るため 鍋 窯から 鋤 鍬 タンスの金具まで あらゆる 金属を かき集め この段階で 負けてたんだよ、 あっても 無くても 結果は同じ
94.名無しさん:2018年06月14日 23:41 ID:KC9GFB9z0▼このコメントに返信
今回はそこそこまともなスレやな。
いつものが湧いてこれんようや。
そもそも電気溶接の技術もまともに持ってない時代にリベットであの装甲貼り付けたっつうのがな。
恐ろしいわ。熟練工の腕が凄まじかったらしいしな。
バイタルパートは殆ど外部攻撃には耐え抜いてたらしいし。
個人的にはバルジの浸水が大きいと思う。片舷やられると反対側に注水する訳だし。
幾ら当時最新の注排水装置が付けられていたとしても、排水に関しては魚雷の1発2発ぐらいならまだしも次々と攻撃喰らってたら間に合うもんじゃ無いだろう。
それにも増して、やはり砲塔が重いんだと思う。
最大圧650ミリのアーマー被せてるし、重心低くする為にわざわざ大和坂にして第1砲塔を低い位置に設計してると言うことからも復元性にかなり気を使ってそう。艦の傾斜が5度を超えると砲塔の旋回に支障をきたすんだっけ?
砲身1門165トンっつうのが(空の大型トラック15台分ぐらいか)3門で約500トン。砲身だけで9門全部で1500トン!(マジ?)
なんか、数字並べてくと凄いんだよな。
レーダーも22号電探に換装してから結構実用的になってたみたいだしね。
逆に15,5M測距儀が結構誤差が大きかったのは意外かも。
本物かどうかはともかく、何気にデータは残ってるから各国の戦艦同士調べてみると面白い。
故障率とか色んなデータで比べるとヤッパリ大和型はすごいよ。旋回半径とかも。
あの当時でセントククラスの潜水艦も造っちゃうんだから追い詰められると日本は何しでかすか解らないね。正直な所。
95.名無しさん:2018年06月14日 23:41 ID:e.6D2dYS0▼このコメントに返信
※88の続き
だが現実はジープ空母とブリキ缶を仕留めるどころか 護衛空母1 駆逐艦3の撃沈に留まり 栗田艦隊は巡洋艦部隊を中心に敵の駆逐艦と飛び立った艦上機の勇敢な反撃にキリキリ舞いさせられて沈没 大破などが相次いで大損害を被った 大和などは敵駆逐の放った魚雷に両舷を挟まれ並進させられて戦場から遠ざかるをえない状態だった
この様に現実の戦場なんて錯誤 混乱 故障など予想外のアクシデントの連続であり戦艦との砲戦経験もなく戦果を挙げてない大和を世界最強と断定するのは傲慢であり得ない

96.名無しさん:2018年06月14日 23:42 ID:x4VOs3pI0▼このコメントに返信
大和は超絶最強ホテルやぞ
97.名無しさん:2018年06月14日 23:44 ID:ee.eEDrf0▼このコメントに返信
終盤はようやく日本側もまともな電探を用意出来るようになってたぽいけど
時既にってやつだね
98.名無しさん:2018年06月14日 23:45 ID:rdrCWfV00▼このコメントに返信
※92
アメリカ側の航空隊の指揮官に聞いても
「そんな命令はなかった」「意図して片舷に集中させたわけではない」としか答えが返ってこない
本数は誤認で多くなっているけど右舷にも14本命中との判定だしてたりしてるので
右舷からの突入も行っているのは明らか
単に朝霜脱落で穴が開いていたので突入しやすく
それゆえ対空砲の被害も早くに出てさらに攻撃しやすくなったので被雷数が多かった

それでも右舷からの突入をしなかったわけではなく米軍が判定したように
攻撃を行っている(当てた数が正確なわけではないよ)
99.名無しさん:2018年06月14日 23:53 ID:mxfcO5ae0▼このコメントに返信
ところでワールドカップ初戦始まるぞ

戦艦のワールドカップなら日本はかなりの強豪国やな
だが現状の日本チームは戦車(第二次大戦)のワールドカップ日本代表みたいなもんやw
3連敗かな〜はぁ・・・
100.名無しさん:2018年06月14日 23:54 ID:FcczqidZ0▼このコメントに返信
※87
40キロって言ったら30ノット1時間の距離や。駆けつけるのはええが煙突の煙でバレるでw風向きも考えんといけんのう。
だから前衛艦隊の進路と隊形で釣るんや。島を壁に使うぐらいしかなかろう。追い込み漁しながら、足が止まったヤツから本体が狙い撃ちよ。
だだっ広い海原で戦っても逃げられるだけじゃ。島の近くの海戦が多いいのはそういうことよ。戦果を上げれるから戦うだけで。
だから、航空機との連携、潜水艦との連携が編み出されるわけで。逃げた先に待ち伏せされとるわけよ。ヤバイ時は逃げるのわかっとるからな。


101.名無しさん:2018年06月15日 00:03 ID:EiiiKhnI0▼このコメントに返信
※46
最大射程の42kmだとお互いに艦橋の上部だけ見えてる状態だから、遠近の修正が激ムズやな
散布界がクソ広くなるからまぐれ当たりはありそうだけど、弾着観測しないと、というかしても意味なしな感
102.名無しさん:2018年06月15日 00:05 ID:clJRu9re0▼このコメントに返信
作ってから気づいたとはいえほんま粗大ゴミだったわ
この戦艦作る金と資源でどれだけの戦闘機が作れたか
103.名無しさん:2018年06月15日 00:11 ID:qhqeW2Dc0▼このコメントに返信
米16
最大射程が長いからアウトレンジを指向してたってよく言われるけど、実際はそんな考え殆どないよ
元々の帝国海軍のドクトリンとして決戦距離は2万くらいを想定してるし、実際大和の装甲もその決戦距離を重視してある
104.名無しさん:2018年06月15日 00:16 ID:qhqeW2Dc0▼このコメントに返信
そもそも自砲に耐えられる防御という、対応防御って考え方は2~3万メートルを前提に考えてある
もちろん例外はあるけどね

最大射程付近で当たったら、大和でも46センチにはとてもじゃないけど耐えられないよ
耐えられるように作ろうと思ったら、最低でも10万トンくらいはいるんじゃないかな?
105.名無しさん:2018年06月15日 00:17 ID:OqMCtigJ0▼このコメントに返信
※101
そもそも最大射程で撃つことなど考慮していない
あれはスペック的に届きますよという値にしか過ぎない
いくら予測して射撃しようが、40km以上を弾が飛んでる間には2分程度かかる
20ノットで進んでいても相手は500mは移動する
お互いが回避せずに撃ち合う状況でも命中可能性があるのは20kmがせいぜい
106.名無しさん:2018年06月15日 00:24 ID:EiiiKhnI0▼このコメントに返信
※105
それをカバーするのが散布界の広さやで、適当な照準で撃っても当たる(かもしれない)
逆に散布界が狭すぎると、照準精度が担保できん時にガチで全く当たらないこともあるで
107.名無しさん:2018年06月15日 00:25 ID:hT0zJu0D0▼このコメントに返信
まあ当てる気のなかった敵にまぐれ当たりする事は魚雷でもたまにあるので
射程が長いのはまったく無駄にはならないけど

上陸作戦前の霞払いとしての艦砲射撃なら射程長いと陸地からの通常兵器はほぼ届かないだろうから都合いいかな?
108.名無しさん:2018年06月15日 00:37 ID:M2I8HQEV0▼このコメントに返信
※107
アメが何回か上陸支援砲撃やって得られた戦訓は
「接近して撃て、できれば沖合5km以内で」というもの
かなり撃ち込んでも意外と敵陣地は無事なのよ

撃たれたほうは「恐ろしかった」って感想でるんだけどね
109.名無しさん:2018年06月15日 00:39 ID:fmgrXMN10▼このコメントに返信
※98
ああ、それならわかるわ…。挑戦的なコメしてごめんなさい。
米軍機A「どっからやりゃあええんなあ?」B「いけるとこからでええじゃろ。そのうち陣形に穴が開くじゃろ」A「ほうじゃのう、やってみっか」
こんな感じで左側の弾幕が弱いで、右側の弾幕が弱いで、へばりついちょる護衛の船が先じゃろう、とか言いあいこしながら攻撃したんだろうなと思う。
日本側も必死やし、片舷に集中攻撃を仕掛けることは片舷に攻撃隊を集めることで、片舷に弾幕が集中してしまい攻撃隊の被弾率があがってしまう、あまり賢い作戦とは言い難いよね。
最初から片舷を狙うのはナンセンスな話しで、戦いの流れでそうなっちゃたが自然だよね。ありがとう。
110.名無しさん:2018年06月15日 00:50 ID:EiiiKhnI0▼このコメントに返信
※108
15㎝砲弾でも弾着地近辺(数百m)の衝撃波がすごいのに、
16in砲弾ならどんなものなんかね…

陣地、特に掩体・掩蓋だと直撃弾出さんと破壊できないことがあるし、目標としてもクソ小さいからなあ
111.名無しさん:2018年06月15日 01:04 ID:1BvYf5g80▼このコメントに返信
最強の伝説の剣とか持ってても勇者のレベルが低ければザコにさえやられるやろ
そういうことや
112.名無しさん:2018年06月15日 01:20 ID:.gQW09cA0▼このコメントに返信
まぁ大和は単品としては最強クラスだよね
同時期に実在した全ての戦艦に対して優勢以上で戦える

もちろん兵器である以上単品での戦闘能力比較はあんまり意味が無いけど
113.名無しさん:2018年06月15日 01:26 ID:gC.CZndO0▼このコメントに返信
戦艦止めて空母作ったって飛行機を量産する能力がないんだよ
増槽ですら一機づつに合わせてヤスリで削ってハマるようにしないと行けない低品質だし

あれだけ無駄に沈めたのに、それでも終戦時に結構空母残ってたんだぞ
114.名無しさん:2018年06月15日 01:59 ID:gVpYrG2c0▼このコメントに返信
日本の戦艦は元々小笠原付近で戦艦部隊同士でぶん殴り合って勝つためだけに作られたモンだ。
大和型も当然その思想で建造されている。
重巡も特型駆逐艦もイ号潜水艦も全部戦艦同士の殴り合いをおぜん立てする為の物。
アメリカ海軍がその策に乗ってきてくれなければ無用の長物と呼ばれるのも仕方ないだろう。
115.名無しさん:2018年06月15日 02:05 ID:vBGwQmZB0▼このコメントに返信
諸外国の同類兵器を凌駕する性能・時代にマッチし実戦でも活躍・当時の前線での評価も上々
当時の日本海軍でこの「まごうことなき傑作兵器」の条件をすべて満たすのは、二式飛行艇だと思う。
というか、他の国がそこまで熱心ではなかったので、当時の水上機のレベルは、日本の独壇場に近い。
116.名無しさん:2018年06月15日 02:26 ID:h5yk8R160▼このコメントに返信
ネト.ウヨのバカども、

次の総選挙では間違いなく、自民党に投票するんだぞ!
安倍総理、麻生副総理にとってはお前たちは所詮底辺ネット民でしかないが、安倍政権による憲法改正が実現するまではお前達にも存在価値があるんだな(笑)
間違っても阿部、安部、安陪とか書くなよ、安倍云々(でんでん)だぞ!

大丈夫かネト.ウヨ、読めるか!?
117.名無しさん:2018年06月15日 02:37 ID:Pd9Ne84H0▼このコメントに返信
一発ボコって有利に講和、って未だに理解できないんだけど、ほんとなの?
北朝鮮がミサイル打って来るようなもんで、キレられる未来しか見えないんだけど。
118.名無しさん:2018年06月15日 02:54 ID:u3NHhHiC0▼このコメントに返信
※116
なんだ。NHK実況と、テレ朝実況と、TBSラジオ実況と、軍事ミリタリー速報を荒らしてるバカ朝鮮人か。
119.名無しさん:2018年06月15日 03:19 ID:R3NkkFUt0▼このコメントに返信
>>37
紺碧の艦隊の世界ではもっとでかい日本武尊つくってるやろ!
120.名無しさん:2018年06月15日 05:25 ID:ww2IJ1XB0▼このコメントに返信
船体スペックでかいだけですぐ最強とか馬鹿じゃね
運用がすべてじゃん
121.名無しさん:2018年06月15日 05:33 ID:wlY64.Kw0▼このコメントに返信
大和スレの定番誤知識

大和型はアウトレンジ戦法をやるための艦
米軍は武蔵の戦訓から大和に対して方舷集中雷撃を行った
27ノットは鈍足
沖縄特攻では片道分の燃料しか積んでいなかった
装甲板に欠陥があって魚雷に弱い
副砲に直撃受けると弾薬庫が誘爆して沈む
武蔵は世界で最後に建造された戦艦
大和を造る資材で戦闘機造ってれば良かったとかいう奴
122.名無しさん:2018年06月15日 05:59 ID:vBGwQmZB0▼このコメントに返信
※120
ウォースパイトの3分の1も働いてないよな、大和。
123.名無しさん:2018年06月15日 05:59 ID:EPSKonEH0▼このコメントに返信
「日本が太平洋戦争に突入し、滅んだのは大和・武蔵のせいだ」
「貧乏人(日本)の娘(海軍)がとんでもなく高い晴れ着(大和・武蔵)
を持っているようなものだ。それがあるばかりに、テスト前日というのに
着飾って帝劇に行きたくなってくる。
試験に落ちるのは当たり前だ。こんな馬鹿なことはない」

大井篤
124.名無しさん:2018年06月15日 06:14 ID:GSDJqvWd0▼このコメントに返信
※123
海上護衛全振りして勝てましたか(小声)
125.名無しさん:2018年06月15日 06:14 ID:8u3gW38z0▼このコメントに返信
床の間に飾って拝んでいました
126.エンアカーシャ:2018年06月15日 07:00 ID:RcZCxaVQ0▼このコメントに返信
戦艦大和は、1隻で、<アメリカ/イギリス/フランス/イタリア/ドイツ/ソ連/オランダ/オーストラリア>の、
全ての戦艦を、46センチ主砲で撃破可能な、戦術兵器を超えた戦略兵器として、存在していた、

20隻の空母戦力、航空機1000機を想定してはいない、

中国と韓国のイージス艦は、どうなのん?、
無敵なんだろ?、
同じ条件で、勝てないなら、何で負けるんだろうね (笑)、

当時は、中国共産党政府も、韓国も、実在しない国なので、戦艦どころか何も無い、
それが、歴史の真実。
127.名無しさん:2018年06月15日 07:00 ID:vBGwQmZB0▼このコメントに返信
※124
じゃあ大和型量産したら戦争勝てたの?
128.名無しさん:2018年06月15日 07:07 ID:vBGwQmZB0▼このコメントに返信
※126
ほぉ、長門&金剛&榛名のお供を連れても、護衛空母1隻沈めるのに長時間かかった軍艦が、戦略兵器ですか。
見事、戦艦と撃ち合う機会に巡り会えたとして、果たして何発当たったでしょうね、主砲。
129.名無しさん:2018年06月15日 07:16 ID:v1bflbGo0▼このコメントに返信
大和が最強かはともかく、速力・対空能力などでは実質的にアイオワ級の方が上。
スパロボやファイヤーエンブレムや大戦略をプレイしていれば分かります。
ただ、攻撃力と防御力だけのユニットなんて役に立たない。
130.名無しさん:2018年06月15日 07:22 ID:OqMCtigJ0▼このコメントに返信
※117
常識的には無理だね
ただ、このままだとジリ貧で開戦しないとアメリカのいいなりにならざるを得ないと考え
だったらワンチャンをねらってドカ貧に突入したという事
海軍首脳 特に米内-山本-井上あたりは新規艦隊が出来るのがわかってるアメリカが早期講和に応じるわけがない
のは重々承知だったのではないかと個人的には疑っている
131.名無しさん:2018年06月15日 07:29 ID:OqMCtigJ0▼このコメントに返信
※129
いうほど速度差は大きくない 28ノットと33ノット
アイオワ級が逃げ腰でヒット&ラン戦法をとるとしても逆に大和型の有効射程
(それもアイオワ級には致命的な距離)にとどまることになる
雌雄を決するならお互いが20km以内に接近しないと有効弾は与えられないので
速度差は意味をなさない
邂逅したら逃げるというのなら、大和は追いつけないけど
132.61:2018年06月15日 07:45 ID:ce.ONgiC0▼このコメントに返信
※66
日本の前衛艦は、ステルス艦だったのか?知らなかったな。
相手の5/8in砲の射程内で、戦艦の着弾観測できるなんて。
世界最強じゃないか・・・・お馬鹿さん。t
133.61:2018年06月15日 07:47 ID:ce.ONgiC0▼このコメントに返信
※69
※41・※46読めよ。
134.名無しさん:2018年06月15日 08:02 ID:vBGwQmZB0▼このコメントに返信
ちょっと無理矢理な喩えだけど、大和は、スマホが爆発的に普及する直前に誕生した超高性能ガラケー。
出た途端に世間のニーズが変わってしまい、いつしかメーカーも推すのを止めしまった、そんな商品。
「大和を造ったのは間違ってない。価値が分からない奴が悪いんだ」という意見の方、あなたはガラケー派ですか?
安いスマホに乗り換えてるのなら、あなたも戦艦を捨てて空母に走った軍人と、同じ行動を取ってますよ。
135.名無しさん:2018年06月15日 08:15 ID:2dfej1o90▼このコメントに返信
大和が生まれる2週間前に時代遅れになりました

むしろ大和と武蔵で真珠湾攻撃してたらどうなったろうと想像してしまいます
無理な面もあるのですが

活躍しつつも敗れるでしょうが アメリカも空母より戦艦重視の間違った方向にいったかもしれませんし
日本は冷静に空母の方に力を入れてたら面白かったかもね
136.名無しさん:2018年06月15日 08:25 ID:lhXQ6S8w0▼このコメントに返信
☆史上最大最強の軍艦も、燃料が無ければただの洋上の目標艦以下の扱いでいともたやすく必ず沈む。当時、最強最大の帝国海軍と恐らく?自認もしていた、日本に対してこういう戦争に持っていけた当時のアメリカ海軍筋の戦略勝ち。さすがは学士マハン大佐を輩出した、近代戦略海軍の祖とされるアメリカの至砡の妙手?こんな手でまさか詰まされるとはと、仰天して最後はあまりの屈辱と侮辱とに鬼畜米兵と罵ってても、この経緯から頷けるのではないか?近代兵器とは、いつもスペックよりも、それらへの整備体制の確立が重要な隠れ要素、これ以外の表面しか理解出来ないとかえってお荷物以下に堕してしまい簡単に負けるだろう。勝利とは、なんもかもを全部揃えれてなければ得られないものだ。現在のアメリカ海軍航空隊の最新ジェット機兵器も、整備体制の衰えに対処出来ずに実戦稼働率が半分くらいにまで落ちたと聞く。パイロットの高齢化にも対処出来ずにしょっちゅう整備不良も手伝ってかの航空機事故墜落が急増しつつある。精鋭の最新型輸送ヘリでさえ墜落事故が絶えてない。最近のアジア極東方面にて、Bー1爆撃隊が保全を理由に出撃をキャンセルして、最新型の海軍駆逐艦が航行中に衝突大破し、原子力空母艦隊のいち支隊が予定通りの目的地到達にも違え出し針路迷走したときてる。アメリカでさえこうだから、他国も世界的にはそれ以下のお察し状態かと。知恵があるから必要なものを作れて人材まで揃えれて勝った時代から、しだいに勝つためだけにものを作ってそのぶん割しか食わない帳簿係事務方組を養い出せてれば、そのせいで知恵そのものを喪失する没落過程とか、こういうのが興味深い人間社会の普遍性の性質だと思う。どんな組織も新しい流行りの業種職種に後継者層が流れて最後は人材が枯渇して終わる、永く、そういう浮き沈みを凌げるのは現存の真の保守的なものだろう。
137.名無しさん:2018年06月15日 09:36 ID:2ou2Rzx00▼このコメントに返信
※128
サマール沖海戦はどう言い訳すんだろねぇ
ジャワ沖海戦にせよアッツ島沖海戦にせよ高速で動く艦艇同士の砲戦がいかに敵に命中弾を与えるのが困難か 散々弾を消費し尽くして戦果殆どなしという失態

戦争経済も考慮せず 戦略 戦闘に付きものの状況判断の誤り 齟齬 様々なアクシデントが日本海軍には全く発生せずに優秀な兵器(大和なり零戦なり)と人材があればハワイを占領して西海岸を灰燼に帰することが出来るというなら世話はない
エンアカが妄想の長文を垂れ流すのは個人の自由だがな 皆に鼻で笑われてる自覚がないのは寒々しいわw



138.名無しさん:2018年06月15日 10:18 ID:TPSt8Yej0▼このコメントに返信
ビグザム一機切り札に、最後まで後生大事に取っておいたら時代は変形型MA時代に移ってて
相手はサイズ小さくて弾は当たらず、逆にブンブン旋回されて的にされたって感じ。
必ずしもカタログ上のスペック=強さじゃない事くらいガンダム見てるだけでも分かる事やん
139.名無しさん:2018年06月15日 11:58 ID:v1bflbGo0▼このコメントに返信
実用性が有るのは、対空能力・速力のあるアイオワ級。
スパロポやファイヤーエンブレムや大戦略をプレイしていれば分かる。
命中率や回避率や機動力が高いユニットが使える。
逆に、ただ攻撃力や防御力だけのユニットなんて使えない。
140.名無しさん:2018年06月15日 12:28 ID:v1bflbGo0▼このコメントに返信
実際に、日本の戦艦で活躍したのは速力のある金剛級。
141.名無しさん:2018年06月15日 14:27 ID:gNZwW4QF0▼このコメントに返信
※133
※29 ・※42・※46の流れから見た場合適正な回答だが?
142.名無しさん:2018年06月15日 14:42 ID:NBMQJhn.0▼このコメントに返信
燃料や弾薬が潤沢ならもうちょっとゴリゴリ使えただろうな
主砲の寿命もあるからそうそう砲撃できないっていうwwww
ロマンの塊やでぇ
143.名無しさん:2018年06月15日 15:19 ID:ZMK8aGUT0▼このコメントに返信
※120
つまり小型自爆ボートに航行不能にされたタイコンデロガはクソザコナメクジだった!?
144.名無しさん:2018年06月15日 15:20 ID:ZMK8aGUT0▼このコメントに返信
※143
あれ、アーレイ・バーク級だったっけ?
145.名無しさん:2018年06月15日 16:05 ID:N3fzmdn00▼このコメントに返信
一方、アメリカ軍は大和型を中心とした大反撃が必ず有ると信じて疑わなかった。
戦争後半の日本海軍の攻撃においては「大和発見」の誤報が頻発しており、
一部パニックになったりヤケクソで反撃に転じたり喜悲劇がまちまち見られる。
146.名無しさん:2018年06月15日 16:07 ID:OqMCtigJ0▼このコメントに返信
※140
古いから失っても惜しくない(総合戦力はそれほど落ちない)という判断で前線に回しただけだぞ
イギリスのウォースパイトと同じ
147.名無し:2018年06月15日 16:19 ID:LKqHR.LM0▼このコメントに返信
>※61の人
大和の主砲射撃指揮所は40mくらいの高さにあって、敵戦艦の艦橋の頂上が40mほどあれば、
理論上は50kmまで見えるで、理論上は。
148.名無しさん:2018年06月15日 16:21 ID:M2I8HQEV0▼このコメントに返信
※146
イギリスは違うぞ
温存した艦などないし新旧全部こき使っている
ただこれは自国が完全に海上戦力で優越してるからこそ出来たことだけど
149.名無しさん:2018年06月15日 16:23 ID:HOdCzpjz0▼このコメントに返信
日本は勝てない無謀な戦争をした・・・と思われているが、実は勝機はあった。
勝てる戦に大敗したから問題なんだよ。
150.133:2018年06月15日 16:50 ID:ce.ONgiC0▼このコメントに返信
※141
どうやって、マスト・排煙しか見えない相手に当てるんだい?
夾叉したかどうかの確認もできないのに?
水煙が、マストより高く上がるのかしら?
151.133:2018年06月15日 16:52 ID:ce.ONgiC0▼このコメントに返信
※141
※69は、最大射程での話を、無視してるだろうが。
152.名無しさん:2018年06月15日 17:32 ID:N3fzmdn00▼このコメントに返信
※117
誰が講和するかも考えてなかったからね。
議員に「どれくらい戦える?」と聞かれて「2年くらい」って答えたら「2年も戦えるなら戦争するね」って流れになっただけ。
世論が戦争に傾いてたんで止められんかったって感じで言った本人は「なんで俺、あの時出来ねえよって言えんかったんやろ」って言ってるし。
諸悪の根源は世論焚き付けたマスコミなんだけどね。
ペンは剣より強いんだよ。
153.名無しさん:2018年06月15日 17:39 ID:TU6I1oH20▼このコメントに返信
※128
戦略兵器というのは最強兵器という意味じゃないぞ。ただ存在するだけで他国に脅威を与える兵器。現代の戦略原潜も実際に戦うとどうなのか誰も知らないけど、十分脅威だろ。戦艦とはそういう艦種だったのよ。文字通り最強の海上兵器だったのはユトラント沖海戦辺りまで。
154.名無しさん:2018年06月15日 17:42 ID:EiiiKhnI0▼このコメントに返信
※150
普通に水柱はマストよりも高く上がるぞ
155.名無しさん:2018年06月15日 17:57 ID:Jt2Wtlh50▼このコメントに返信
二年待てば干乾しになるのわかっとって誰が和平に応じるかっての
甘く見過ぎや

※152
ここにも検閲があったん知らんバカがおるんか…
軍部「アメリカ気に入らんから世論たきつけろ。いややいうたらわかってるな?」
  「アメリカ気に入らんから戦争始めろ。いややいうたらわかってるな?」
新聞・政治家「わかりました…」
やぞ
なお政治家・官僚は嬉々として協力した模様

マジでしね
156.名無しさん:2018年06月15日 18:07 ID:gNZwW4QF0▼このコメントに返信
※151
※29 人の書き方よくみなよ「自身の砲に耐えられる装甲」の話を持ち出してる時点で適正砲戦距離の話だからね。
※42で最大射程なんて書くのがそもそも間違えなんだよ
157.名無しさん:2018年06月15日 18:31 ID:zYbDD0iJ0▼このコメントに返信
※126
航空機が相手だったからなんなの?
荒天だった 夜間だっだ 現場指揮官が無能な判断をした 主砲旋回版が故障した 敵の指揮や敵艦の戦術 戦略が予想以上に優秀だった 暗号が解読されてるのを知らなかった
大和が実戦で活躍できないといちいち想定外だったと言い訳すんのか
想定外の事が常態化してるのが戦争だろ
火葬戦記のダメなところはこういった事を都合よく無いものとしてトントン拍子に日本が勝っていく胡散臭さだな
158.名無しさん:2018年06月15日 18:58 ID:N3fzmdn00▼このコメントに返信
砲撃の基本は計算やで?
目視で撃つなんて戦国時代までだ。
距離と向き、艦種からだいたいの移動速度の目途さえ立てば動き回る艦船に中る可能性なんて着弾2分後だろうと実は大差ない。
なんせ撃たれる側も砲撃見えてないからな。
レーダー射撃ってのも方向はそれなりなんだが距離は全然宛にならんしもちろん弾が何処に落ちたか解らん。
観測気球の時代から間接砲撃が当たり前なんだから教唆が確認出来なきゃ攻撃しないなんてことは無いよ。
159.名無しさん:2018年06月15日 19:16 ID:M2I8HQEV0▼このコメントに返信
※158
当時のレーダーで苦手なのは方角
距離は比較的正確にだせる
160.名無しさん:2018年06月15日 19:19 ID:LLtMHqwP0▼このコメントに返信
※158
やっぱそれだよな。目の前の敵船と交戦してて、いきなり自船の周りに水柱があがって慌てるんやろうな。
「でかい水柱が上がったで!」「どっから撃ってきたんなあ!」「狙われちょる、はよさがせ!」
そんで見張りが水平線上を必死こいて探すんや。主砲の爆煙や煙突の煙を見つけるんよ。
風向きが逆とか、雨雲がはっちょるとか、西日で眩しいとか、ドキドキする時間よ。
161.名無しさん:2018年06月15日 20:12 ID:rXcKoSpY0▼このコメントに返信
スレ主が、アイオワを満載、大和を基準で比較している時点で、何者か判る気がする
162.名無しさん:2018年06月15日 20:57 ID:wlY64.Kw0▼このコメントに返信
※161
他の数値はあれだけ細かいのに、大和の排水量だけざっくりで草
163.名無しさん:2018年06月15日 21:11 ID:vBGwQmZB0▼このコメントに返信
※153
>ただ存在するだけで他国に脅威を与える兵器
大和をこうやって擁護する人いるけど、じゃあ何で存在を徹底的に隠そうとしたのさ。
国家戦略として使うなら、今の北朝鮮の核のように、むしろ誇大にアピールするのが常識。
ドイツの戦艦ビスマルクのプロパガンダが良い例。
日本海軍は、大和を戦場で活躍させる気満々だったから、隠していたとしか考えられない。
実用性の高い兵器と考えていた、何よりの証左。
164.名無しさん:2018年06月15日 22:08 ID:wlY64.Kw0▼このコメントに返信
※163
秘匿しようとしたのは存在ではなく主砲の大きさと排水量。完成して就役してしまえば隠しようがないし、建造中でもそれが新型戦艦だということくらいは周知の事実。ここ誤解してる人多いけどね。呉の周辺では民間人であっても大和という大型戦艦の存在は誰もが知っていた(「この世界の片隅に」で女の子が沖合の大和、武蔵のシルエットを見て艦名を当ててるけど、まさにあのレベルで知られていた)。
戦略兵器ではあっても、実際の戦闘となるとそりゃ活躍して貰わなきゃ困るから、アメリカが対抗して同レベルの戦艦を建造しないように46センチ砲ということだけは徹底的に秘匿した。その甲斐あって、米軍はついにアイオワを超える戦艦を造ることはなかった。
まあ、就役後の運用の拙さは擁護の仕様もないがね。
165.名無しさん:2018年06月15日 22:52 ID:M2I8HQEV0▼このコメントに返信
予算に乗っている時点で「建造してる事」自体は隠してないからね
各種性能を隠す(欺瞞)しようとしただけで
予算額を欺瞞したのも金額からおおよその規模・・それから推定される能力を
隠す為にやったのであって別に新型戦艦を建造してる事を隠そうとしてたわけじゃない

当然の様に相手も「新型戦艦」建造してるのは承知してる
性能の見積もりは(日本の思惑通り)誤魔化されたけどね
166.名無しさん:2018年06月15日 23:08 ID:3fXSOMt40▼このコメントに返信
163と164は、一見もっともらしいことを言っているが、
それで得られる戦略的効果とは何なのか、明確ではない。
性能を過少申告して得られる効果は、
「大和と同じ主砲を持った敵が現れない」という戦場でこそ発揮されるものなので、
日本海軍は、大和を最強の戦術兵器と位置付けていたのは明らか。
ま、戦艦という艦種にある種の戦略的意義があったのは否定しないけど、
大和がとりわけ重い戦略性を担っていた根拠はない。
167.名無しさん:2018年06月15日 23:36 ID:LGMyo.tM0▼このコメントに返信
寧ろ空母の軍拡競争になった方がより悲惨な敗北した可能性が高い件
168.名無しさん:2018年06月15日 23:49 ID:OqMCtigJ0▼このコメントに返信
※167
実際にそうなったんだけど
戦艦に比べれば空母は箱なのでより安く早く作れる
そして自動車の免許を持った青年を相手に大量のパイロットを育成する
その結果戦場に何百機単位の戦闘機・攻撃機を投入した
日本は空母も無い、パイロット・機体はさらに無い状況に陥った
169.名無しさん:2018年06月16日 01:26 ID:gSvSMjt90▼このコメントに返信
※167
なので途中から、日本は空母より陸上飛行場を軸にして、船を造る手間を減らそうとした。
しかし、飛行場で戦うにしても、本土から数千キロ離れた飛行場に、
必要な部品・弾薬や良質な燃料を供給し、滑走路を良好に保ち、さらには電探と無線も、という作業が重荷だった。
時々誤解されているが、日米の戦闘機は「最高に整備した状態」で性能比較したら、大差はない。
問題は、その最高に近い状態を、最前線で数百機の飛行機に提供できたかという点。この点で日米に大差があった。
170.名無しさん:2018年06月16日 03:00 ID:6HANcAfr0▼このコメントに返信
※167
戦艦だろうが空母だろうが軍拡競争になれば必敗だろ 経済上の理由をもって武蔵をもって大型艦の建造は打ち止めにする予定だったのに勝てるわけない
171.名無しさん:2018年06月17日 03:08 ID:P0vr6L6o0▼このコメントに返信
うん、対戦艦だったらね。
大和だけじゃなく、戦艦ってのは設計段階では対空戦闘なんて
考慮してないからね。一応、後付で対空機関砲つけても実戦で
想定外の不具合がいっぱいとかよくある話(取り付け位置も悪かったとか)
主砲副砲も対戦艦しか考えてない作りになってたとか聞いたよ。
対航空機で狙いが多少アイマイでもタイミングよく即発射とかできんかったとか。
しかも相手が空母10~20隻分の飛行機と弾薬だからねぇ~多勢に無勢な話。
172.名無しさん:2018年06月20日 14:17 ID:knpLted10▼このコメントに返信
お船には負けないけど、三桁単位のヒコーキには勝てませんよ

お名前