スポンサーリンク

2018年06月12日 09:05

江戸時代の庶民って暇な時は何してたの?

江戸時代の庶民って暇な時は何してたの?

03

引用元:江戸時代の庶民って暇な時は何してたの?
http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1528607708/

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/10(日) 14:15:08.928 ID:l3dlu9CT0
娯楽なさそう

2: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/10(日) 14:15:50.149 ID:jGiSUdcd0
農民は高度な数学やってたみたいよ

5: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/10(日) 14:16:39.933 ID:wiBNsC8v0
働いてたのよ

7: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/10(日) 14:17:44.301 ID:wiBNsC8v0
江戸時代ってぼっちにきつそう

33: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/10(日) 14:30:59.582 ID:Hs2Noj2M0
>>7
上流階級ですら個室なんてないしぼっちできる環境がないからな

10: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/10(日) 14:18:20.229 ID:YGPNa16t0
町民は娯楽ありそうだけど農民は何してたんだろな

15: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/10(日) 14:20:03.134 ID:wiBNsC8v0
>>10
働いて働いて働いて飲んで寝る
飽くまで国策として農業重視なのでそれなりの保護はあったので時代劇程ひどくなかったみたい

17: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/10(日) 14:21:44.790 ID:GO+njsM/0
暇なら草鞋とか作っとけば小遣いになるしな
それで町に行ったときうまいもんでも食おうや

20: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/10(日) 14:22:24.131 ID:XaRkwsybd
わりと神社いったりお寺いったり

21: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/10(日) 14:22:28.148 ID:hmqrtjVx0
相撲見たり歌舞伎やら能や狂言観たりしてた

23: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/10(日) 14:23:00.303 ID:NTDqFkE0a
金そこそこある商人とかは凄い楽しんでそう

24: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/10(日) 14:23:12.201 ID:51WeK1QQ0
現代でもきついのに楽する余裕ねえだろ

26: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/10(日) 14:24:30.653 ID:hmqrtjVx0
>>24
現代の方が税金も労働時間もきつい

25: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/10(日) 14:23:14.671 ID:wiBNsC8v0
江戸時代幸せそう
治安もよかったみたいだし

27: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/10(日) 14:25:30.558 ID:mBfyCARn0
士農工商って言うけど農民が優遇されてた面もあるの?

29: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/10(日) 14:26:45.752 ID:wiBNsC8v0
>>27
あれは飽くまで括りをうたっただけでどの身分が偉いという訳ではない
農民は優遇ってよりちゃんと保護されてたって感じなのかな

34: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/10(日) 14:31:39.612 ID:mBfyCARn0
>>29
ググったけどそういうことみたいね
階級制度ではないのね

28: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/10(日) 14:25:30.537 ID:oxbc/oey0
江戸だと深夜徘徊すらできない

31: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/10(日) 14:28:14.389 ID:wiBNsC8v0
ただ肉の供給が圧倒的に少ないのはつらいな
肉いっぱい食いたい

32: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/10(日) 14:29:36.162 ID:klMk2OzF0
士農工商なんてないよ
自由はない
しかも人は逃げないように各地に関所があった

35: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/10(日) 14:32:36.666 ID:klMk2OzF0
肉は基本的に食わないよ
一部の物好きが薬食いっつってこれは薬だーって食ってた

38: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/10(日) 14:34:46.135 ID:oxbc/oey0
>>35
だから肉が食えても肉料理のレパートリーが貧弱

39: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/10(日) 14:34:52.971 ID:Fy+2kuth0
庶民の暮らしはわかんないだよな
お前らもイベントとかあったらブログとかに書くけど
そうじゃなかったら書かないだろ

45: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/10(日) 14:37:31.282 ID:mBfyCARn0
>>39
未来の人はインスタとかの資料見て
平成の人はみんなこんな暮らしだったと思ってそうだな

41: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/10(日) 14:35:47.258 ID:JA2EQCHO0
凧揚げとかじゃね?
電線もないしどこまででも行ける

57: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/10(日) 14:43:17.622 ID:QD3E3opc0
お祭りの出店で、この算術の問題が出来たら賞金みたいなのがあったらしいからな
今で言う型抜きみたいなもんかな

59: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/10(日) 14:43:28.568 ID:A3UWQ+9F0
山越えて温泉行ってた

65: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/10(日) 14:49:40.864 ID:uxZmBQCn0
江戸時代は娯楽の時代だろ
寛永文化 元禄文化 化政文化って義務教育で習ったのもう忘れたんか

66: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/10(日) 14:50:12.161 ID:yU5yLn410
庶民風情に暇などあるわけないだろ

69: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/10(日) 14:51:05.123 ID:wiBNsC8v0
>>66
そこに娯楽がないかと言えばちょっと違う

75: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/10(日) 14:55:34.633 ID:wiBNsC8v0
役人が糾合した庶民の声で簡単に罷免されるからちゃんと仕事せにゃならんかったんよな

79: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/10(日) 15:02:00.457 ID:4angh90a0
お茶、俳句、都々逸、三味線、貸本、寺社周り、風呂屋でわいわいしながら将棋したり
江戸時代もいつなのかによって色々あるみたいだぞ

82: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/10(日) 15:04:26.348 ID:B2FJYK2U0
士農工商で商品経済の比率がどんどんデカくなって
自給自足の農民経済が圧迫されて格差もヤバいことになってた

89: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/10(日) 15:11:30.361 ID:WqK83Ap10
江戸時代に生まれたかった

91: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/10(日) 15:18:07.466 ID:4angh90a0
>>89
嫁さんは甲斐性があるなら世話してもらえるけど風邪と虫歯で死ねる時代だぞ

94: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/10(日) 15:20:10.326 ID:wiBNsC8v0
>>91
成人しちゃえば平均寿命は現代とそうかわらん
江戸期までの平均寿命がめっちゃ低いのは子供がめっちゃ死ぬから

96: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/10(日) 15:22:00.182 ID:oxbc/oey0
>>94
それでも60ちょっとだよ

98: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/10(日) 15:25:06.102 ID:4angh90a0
>>94
親不知が痛んだら俺ももう寿命かって諦めるレベルで虫歯で死ぬらしい
食べ物が良かった武士階級は体格も良くて健康体だけど、庶民はそうでもなかったんじゃないかって
その反面癌が治るとか意味不明な話もあるね

116: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/10(日) 16:22:25.249 ID:CL1xgT3t0
>>98
虫歯で死ぬって、死因はなんになるの?
痛みのあまり死ぬの?

117: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/10(日) 16:28:06.552 ID:4angh90a0
>>116
虫歯の菌が体に回って敗血症
詳しくはググってくれ

92: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/10(日) 15:19:08.238 ID:A3UWQ+9F0
江戸時代って言っても時期によって難易度違いそうだしどちらにせよ幼少期に死ぬ危険性は避けられなさそう

99: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/10(日) 15:28:28.691 ID:u6gwLwS+0
江戸時代は町人文化が隆盛した時期だし娯楽には困らなかったんじゃね?

122: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/10(日) 16:38:09.063 ID:YAppxUNb0
田舎の農民の食生活はかなり貧しかったらしいね
肉も魚もほとんど食べられないとか

124: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/10(日) 16:48:45.304 ID:jeuLFmdn0
>>122
いつも飯と汁の塩漬けの野菜(漬物)
たま~に魚の干物がご馳走ってとこなのかな

125: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/10(日) 16:54:14.671 ID:4angh90a0
>>122
諸説ある
米は年貢で取られるけど、米を作った後の作物、裏作は税にならないとされる場合
つまり米以外の野菜混じりの雑炊を見て、貧しいと表現するかどうか
肉自体は皆ムシャムシャ食ってる
食肉用の家畜として大々的に育ててないだけで

129: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/10(日) 17:09:34.899 ID:3VfdF1h30
>>122
昔の川は今じゃ考えられないくらいに豊かだから
鰻とかスッポンとか今じゃ高級食材も簡単に食べ放題だぞ
ダムも無いから水量が現代と比較にならない位に多いから
山奥まで鮭が遡上してた

123: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/10(日) 16:44:36.575 ID:G8hRBRJS0
労働時間は狩猟採集生活の方が短いんだよな
人口が増え社会システムが拡大するほど負担が増える

126: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/10(日) 17:00:58.465 ID:EsNkV3/d0
江戸民の白米信仰がおかしい

130: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/10(日) 17:22:37.577 ID:oxbc/oey0
>>126
だから脚気に

131: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/10(日) 17:50:23.904 ID:g8gPRM0A0
庶民に暇はないって言えども今みたいに一分一秒を突き詰めたような効率概念はなかっただろうし気楽だったと思うわ

132: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/10(日) 17:51:28.395 ID:9UIWJ4gT0
効率化するとさらに忙しくなる

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2018年06月12日 09:13 ID:GEh1r0Wy0▼このコメントに返信
農村歌舞伎やら浄瑠璃やら今でも残ってるんだからそれなりには楽しみあったんじゃないの?
あと民衆の和歌やら俳句の会もあったしな
和算が一種の娯楽としてはやったころは塾はかなりの田舎にもあったそうだよな
数学は面白さがわかれば分野によってはパズルみたいなもんやしね
2.名無しさん:2018年06月12日 09:14 ID:OZT94ZdU0▼このコメントに返信
まず夜は働いてないし、冬、雪ふったら働けない
=労働環境は今よりいい
豪雪地帯、米どころの新潟の人口が日本一多かったのがその証拠

あと徴税コストが割に合わないから、食うや食わずはありえない
庶民がいじめられてるってのはパヨクのステマ
3.名無しさん:2018年06月12日 09:14 ID:rhHjaK2d0▼このコメントに返信
日が昇る→起きて飯食って働く→日が沈む→寝る
大工は夏場の方が引き合いが多かった。作業時間が長く取れるから。
4.名無し猫:2018年06月12日 09:16 ID:oIo6aBDH0▼このコメントに返信
庭にゴザしいて親子で月見してる絵があったな
5.名無しさん:2018年06月12日 09:18 ID:mzJ9dvF10▼このコメントに返信
>>34
あえていうなら『士>農工商』ってことのようですよ。
6.名無しさん:2018年06月12日 09:20 ID:VmuO00He0▼このコメントに返信
剣術の道場が百姓でにぎわってたちゅう話もあるな
7.名無しさん:2018年06月12日 09:22 ID:7VSaH8Qs0▼このコメントに返信
博打やろ
今と一緒や
8.名無しさん:2018年06月12日 09:25 ID:GqrcYmBm0▼このコメントに返信
人それぞれに趣味に生きていたんじゃないの?
趣味の例,和算(数学),剣術,植栽,お伊勢参り(旅行),俳諧,絵草子を見る,黄表紙解読,縁台将棋など
9.名無しさん:2018年06月12日 09:25 ID:pZFX.Bop0▼このコメントに返信
あとは江戸の娯楽と言ったらなんといっても妖怪ですな
すごろくになったり見世物小屋があったり本でも怪談から妖怪図鑑まで色々出てたし
(京極堂シリーズ等の受け売り)
10.名無しさん:2018年06月12日 09:27 ID:4S8KW7Vf0▼このコメントに返信
ていうか、江戸は雨が降ったら仕事にあぶれる大工とか職人とか行商人がゴロゴロだぜ
11.名無しさん:2018年06月12日 09:28 ID:hmiLaCQ.0▼このコメントに返信
身分による
江戸の町人ならそれこそ寄席や歌舞伎に行ったり、その辺の寺社巡りや、岡場所に行ったりぶらぶら散歩したり蕎麦屋で一杯引っ掛けたり友達と将棋や碁を打ったりいろんなことがあっただろう。
水飲み百姓なら金も暇もない。働きまくり、ちょっと時間があればぼーっとしたくらいだろう。賭場に出入りする人もいただろうけどろくなことないしね。
12.名無しさん:2018年06月12日 09:33 ID:QYlHYQ6O0▼このコメントに返信
農民も「講」を作ってお伊勢参りに行ったりしていたよ。
青年期に複数で一時的に江戸に滞在するのを推奨している村とかもあったよ。
その村から江戸に出て暮らしている人が後見をする。
若い時に人生経験を積ませるんだね。
13.名無しさん:2018年06月12日 09:33 ID:Tvu6KCVR0▼このコメントに返信
日銭稼いでぱっと使うの繰り返し
男の7割ほどが独身だったとの説もあり
ちょっと貯めて安い女を買う
14.名無しさん:2018年06月12日 09:37 ID:QYlHYQ6O0▼このコメントに返信
※10
というか、その日暮らしが可能だった。
長屋に住むような夫婦の場合、夫の役割は食費を稼ぐこと。
妻の役割は家賃と子供の教育費(寺子屋代)を稼ぐこと。
当面必要なお金を稼いだら、遊んでいた。
銀行はないし、江戸は火事が多いから、蔵がない人たちには蓄財ができない。
彼らはあくせく働かなかった。
15.名無しさん:2018年06月12日 09:38 ID:2sw3eS8Q0▼このコメントに返信
浮世絵? 歌舞伎?
16.名無しさん:2018年06月12日 09:39 ID:34jRUDfu0▼このコメントに返信
本を読むか釣りしてた
工業力が低い国の王道趣味はこのどっちかだわな
17.名無しさん:2018年06月12日 09:39 ID:TqlYuQjB0▼このコメントに返信
農民は、大庄屋と小作では、生活レベル天地の差あるしね。
商人も店主と使用人では、天地の差。
でも、使用人なら才覚で、店主になれるが、小作は、死ぬまで小作。
18.名無しさん:2018年06月12日 09:41 ID:ynomq.RX0▼このコメントに返信
一番重要な食糧に従事する仕事は、本来一番保護されるべきなんだけどね
19.名無しさん:2018年06月12日 09:44 ID:TqlYuQjB0▼このコメントに返信
大庄屋や、大商人なら、歌舞伎興行の勧進元勤めれた。
江戸時代の工芸品のパトロンもこの二職。
あと、江戸時代に週や日曜日休日なんてないこと、スレ主は、知っているのか?
20.名無しさん:2018年06月12日 09:45 ID:AkMc12TL0▼このコメントに返信
ネタ抜きで節句酢だよ。
江戸時代に沢山体位の名前が生まれたし。
21.名無しさん:2018年06月12日 09:47 ID:VmG7vWso0▼このコメントに返信
効率化効率化で加速された時間に生きる現代の人からすればのんびりしたもんだったろう。
遊びなんて自分が楽しいと思うことをやるだけだしな。
草鞋や傘作って小遣い稼ぎするもよし。
22.名無しさん:2018年06月12日 09:50 ID:QYlHYQ6O0▼このコメントに返信
貨幣経済になりつつあったから、農民だって現金が欲しい。
自分たちが食べる分と年貢のほかに換金作物を育てていた。
働けば見返りがあるんだから、農民だってそりゃインセンティブがあるさ。
23.名無しさん:2018年06月12日 09:51 ID:1ptWfqHp0▼このコメントに返信
金あるならそれなりに娯楽はあったろうが
ないときにどういうヒマつぶしをしてたかを知りたいね
24.名無しさん:2018年06月12日 09:55 ID:3SQkh1L80▼このコメントに返信
子供の頃、祖父(秋田の農家)に、「なんで昔の人は子供が多いの?」って聞いたら、
"昔は今みたいに電気もテレビも無くて、子作りくらいしかすることがなかった"って言ってたな。
25.名無しさん:2018年06月12日 09:56 ID:.X.rqqhF0▼このコメントに返信
農業は工業みたいに毎日同じ仕事量じゃない。暇な時に狩猟採取でしょ。小遣いやおかずになるし。
26.名無しさん:2018年06月12日 09:57 ID:f0tR0JIz0▼このコメントに返信
ラノベ作家みたいな戯作本も大量にあったしヒマで死にそうなんてことはないだろ
27.名無しさん:2018年06月12日 10:02 ID:GEh1r0Wy0▼このコメントに返信
※23
農村芝居系の娯楽とか、やるのも見るのも自分たちなんだからお金はかからんだろう
プロの芸見るなら別だけど
28.名無しさん:2018年06月12日 10:02 ID:j3a4yjLq0▼このコメントに返信
唄いと踊りは江戸の時代でも庶民の娯楽だな。
和歌や都都逸もそれなりに楽しまれていた。

農家の女性の嗜みで楽しみの一つは裁縫と刺繍。
限られた生活の中では有るが、その限られた中での楽しみで有った。
色のある布は端切れでも集められ、分解して刺繍糸にしていた様子。
(服は木綿しか許さないとしても、その服に刺繍を施す事でお洒落をしていた)

囲碁や将棋も人気のあった娯楽。ただし、町人や庄屋の遊び。
賭け事も多くの場合娯楽になる。(一つのサイコロで、目の1~6で当てるチョボ、チョボイチが良く行われていた)

町人の娯楽には草双紙がある。小説や雑誌を読む感覚と言える。

歌舞伎見物辺りになると、暇な時にと言うより 時間を作って行く代物だな。
(相撲や歌舞伎見物、落語を聞くのもそれらの趣味)
29.名無しさん:2018年06月12日 10:03 ID:71Jr3aiF0▼このコメントに返信
金魚飼ったり植物愛でたりしてたらしいじゃん。
30.名無しさん:2018年06月12日 10:04 ID:tBki2.0O0▼このコメントに返信
ここのコメで雑談する代わりに
家の縁側で雑談してただけで今と変わらんだろ。
31.名無しさん:2018年06月12日 10:05 ID:uHywoXTI0▼このコメントに返信
肉や魚は鮮度の関係で流通が少なく高額になっていたから江戸庶民の口に気軽に入らなかっただけ
だから生きたまま運べる貝やエビが江戸で気軽に食べられていた
肉類としては兎や鶏などの小動物を武家で飼い育ていたし
闘鶏が流行った時には、沢山の軍鶏鍋屋が江戸名物になっていた

ちなみに、江戸時代は日中しか仕事が出来ないから
明け六つ(6時)~暮れ九つ(14時)ぐらいで仕事が終わり日が落ちる前には床に就くのが一般的
32.名無しさん:2018年06月12日 10:06 ID:hPs5sKuM0▼このコメントに返信
色々あるけど江戸なら暇があたら銭湯に入りびたりよ

入浴してさっぱりってのもあるけど入浴後に大抵2階部分にある有料の休憩スペースにいって
雑誌読んだり囲碁将棋したり有料ゆえにサービスで茶なり菓子なりが出るからそいつを摘まんで
身分無用の世話話をして暇をつぶしてたそうな

それに圧倒的に安いからね

垢抜けたっていう言葉は一日に何度も風呂に入って油分が抜けてつるつるを通り超えて
かさついたレベルの肌であることを粋とした江戸の連中の自慢から来てる
33.名無しさん:2018年06月12日 10:17 ID:AaJ2l7et0▼このコメントに返信
たぶん相互監視の目は現代よりも厳しいぞ
連帯責任みたいなのは基本だろうからな
一人が問題起こすと村全員で責任とらされたりする
あと、移動の自由が認められてないってのも厳しいな
34.名無しさん:2018年06月12日 10:26 ID:l4DzWkAN0▼このコメントに返信
月の1/3程度働けば食うには困らなかったんだろ?
35.通りすがりの名無しさん:2018年06月12日 10:38 ID:rfbC8Aj80▼このコメントに返信
電灯とか灯りがそんなに無いし、夜になると治安が悪くなるから一般庶民は深夜まで外出する事は無い(途上国の夜と同じ)
日が落ちると寝て日が昇ると起きる様な生活だから、夫婦だったら床でやる。一晩中やる。で子だくさん。

特産品・幕府献上品を扱う農村や商人の所では防犯の為男衆は棒術の練習をしてたと記録に。
36.名無しさん:2018年06月12日 10:39 ID:KqKKlKkB0▼このコメントに返信
善光寺参りとか伊勢参りとかの旅行が流行ってたわけだが
37.名無しさん:2018年06月12日 10:40 ID:LOqNjmF80▼このコメントに返信
言うほど娯楽って必要か?
生活に余裕があるわけでもないだろうし働いて食って寝てたまに祭やるのループで終わりだろ
38.名無しさん:2018年06月12日 10:42 ID:xIN.kFBg0▼このコメントに返信
暇はあるときはある。
手待ち時間が多いんだよねえ。
雨降ったりすると休みになるし、大工とか屋外関係の仕事は。

四六時中働くようになったのは、産業革命以後で、仕事が時間単位になってからやで。
39.名無しさん:2018年06月12日 10:43 ID:1VKpiscz0▼このコメントに返信
照明費が高いくせにほんのボンヤリとウスラ明るいだけだから基本的に夜明けから日没までが人間の行動時間だったんだろ。それ以外の活動はどちらかと言えば例外的で今みたいに日暮れてから外食・観劇が日常ではないだろ。逆に夜が明けたら働け、暗くなるまでは働けって基本だから歓楽街が無い場所では暗く成ればすることは限られるし、明かりをともして外で遊びまくってもお咎めが無いのは祭りの夜だからオマツリするんだろ?
40.名無しさん:2018年06月12日 10:44 ID:38lYnI0N0▼このコメントに返信
田舎の農村なんて、村中が家族みたいなフリー○ックル集落だったから。
そりゃまあ暇なときはアレしてただろうよ。
41.名無しさん:2018年06月12日 10:47 ID:wNjtVDgH0▼このコメントに返信
子供10人とか普通だからヤること決まってるだろに
42.名無しさん:2018年06月12日 10:47 ID:Y41.ivyX0▼このコメントに返信
農民の生活が米が食えなくて貧しいとか言うけど、国外流出はないから結構食べていたと言う話、ただ、古米、古古米が基本だから美味しくないし、虫も多かった
子供達は釣りだのなんだので川魚取って食卓の足しにしていたし動物性蛋白質が足りないという事も無いよ
今でも沢山いる鯉だって結構食べられてたし、今の感覚で考えるべきじゃないさ
43.名無しさん:2018年06月12日 10:48 ID:XN9RChJy0▼このコメントに返信
※30
一番正しい。
趣味は趣味であったろうけど、昔からお喋りで暇をつぶすのが王道。
今でもちょっと田舎の年寄なら、適当に各家庭巡回しながらお茶と漬物で時間つぶしているよ
44.名無しさん:2018年06月12日 10:51 ID:jcqbADpE0▼このコメントに返信

> 相撲見たり歌舞伎やら能や狂言観たりしてた

町民と農民じゃ違うだろw
こういうのは町民の話であって農民じゃないだろ

昔は夜が長かった=起きてる時間が短かった=暇は少ない
農民は内職してた
45.名無しさん:2018年06月12日 10:51 ID:jcqbADpE0▼このコメントに返信
※41
夜は長いからなw
46.名無しさん:2018年06月12日 10:53 ID:uHywoXTI0▼このコメントに返信
※33
食いぶちが増えても耕作地は増えないから
農家の三男以降の村抜けは御咎め無し
だから奉公人制度が確立していたんだよ
47.名無しさん:2018年06月12日 10:56 ID:1Y.oh.B90▼このコメントに返信
庶民の楽しみ、落語、歌舞伎、音曲、食べ歩き、絵画、発句会、囲碁、将棋、舞、狂言、大道芸人、博打、遊郭、飲み屋、蕎麦屋、すし屋、
お祭り、花見で弁当、なんでもランキング、相撲、かるた会、算額、和算修練、館船で宴会、剣術道場これは町人でも入れた。琴三味線
扇投げ 見世物、お化け屋敷、基本現在も同じ構造。 手褄(手品)もっと有ったが忘れた。 貝コマ(べーごま)めんこ、 竹馬、曲芸
すごろく 
48.名無しさん:2018年06月12日 10:57 ID:Ku98JZNT0▼このコメントに返信
おとうは土間でわら打ち仕事、これ。草履を作ってた。

あとは将棋。

あとは吉原。
49.名無しさん:2018年06月12日 11:01 ID:38lYnI0N0▼このコメントに返信
農民は吉原なんて通わないよ。
夜這いだよ。
50.名無しさん:2018年06月12日 11:06 ID:uHywoXTI0▼このコメントに返信
※48
吉原は公娼なので武家や商家などのお金持ち用だよ
庶民は安い岡場所(私娼)で遊ぶ
51.名無しさん:2018年06月12日 11:07 ID:QYlHYQ6O0▼このコメントに返信
※49
通わないけど、遊びに行くことはあったと思うよ。
江戸見物も盛んで、主要な観光地だからさ。
吉原には女性も見学に行った。
呉服屋が花魁に奇抜な衣装を着せてた。
今も昔も女性は奇抜なファッションショーが好きなんだよ。
52.名無しさん:2018年06月12日 11:13 ID:1Y.oh.B90▼このコメントに返信
百姓は年に80日しか働かなかった。
若い連中は現代と同じで、大通りでたむろし、派手な格好をして目立った。例えば異常に大きく髷を結って大井町も背中にかかるくらいに広げ、髷も
直径10cmくらいに膨らまさせ若衆前髪もでかくして、着物はキンキラの綿入れどてら、裾は常時捲れあがって赤い裏地を出していた。淵に鉛を縫い込んで固めたのだ。大刀は6尺(180cm)鞘鞘の尻にゴロを付けていた。そんな連中が通りで群がって通行人に見せていた。現代の暴走族のような感じ。昔も今も日本人は変わらん。平安の都でもさらに500年遡ると同様に派手な検非違使(警察官)がいた。集団で夜警をするが、顔より大きく髭を生やし、服装も派手だった。武器も異様だった。どの時代も異様な奴が必ず出現して興味を持たせるのが日本人だ。みんな見ても ふつうだなあとしか感じないが。
53.名無しさん:2018年06月12日 11:14 ID:MU3B41V00▼このコメントに返信
日が暮れても月明かりがあったから、夜もそれなりに出歩けた(人工照明が貧弱だったから、今より明るく感じられた)。
暦が太陰太陽暦なのも、月明かりを有効活用するため。
忠臣蔵の「師走半ばの十四日」も、これだけで月明かりのある夜に討ち入ったことが判る。
54.名無しさん:2018年06月12日 11:15 ID:RfkJk6C10▼このコメントに返信
農民って一括りにしても駄目だろ
小作と土地持ちじゃ大違いだし
町人でも貧乏長屋のその日暮らしと大店の人間じゃ大違いなのと一緒
55.名無しさん:2018年06月12日 11:15 ID:1Y.oh.B90▼このコメントに返信
※52
大井町・・・間違い大銀杏
56.名無しさん:2018年06月12日 11:16 ID:RfkJk6C10▼このコメントに返信
肉に関しては町人より農民のが喰ってたんじゃないかな?
うさぎとかイノシシとか害獣だから
必死に駆除してただろうし罠にかかりゃ食べてただろうし
57.名無しさん:2018年06月12日 11:18 ID:5sy3MPaw0▼このコメントに返信
初刷りの浮世絵捨てないで欲しかった
58.名無しさん:2018年06月12日 11:29 ID:uHywoXTI0▼このコメントに返信
※53
江戸市中では夜間の出歩きは基本禁止だよ
急用で出るときには灯りを持つ事が義務付けられていたから
無灯火は問答無用で捕まるんだよ
59.名無しさん:2018年06月12日 11:30 ID:05qPJYt70▼このコメントに返信
歌舞伎や祭り縁日 花火大会 賭場( 闘犬、闘牛、闘鶏)富くじ 吉原
相撲観戦 趣味の同好会
結構有るよ
60.名無しさん:2018年06月12日 11:30 ID:LEfdZ5Pi0▼このコメントに返信
※13
そもそも江戸は男が多かったそうで、女は男の半分くらいだったらしい
61.名無しさん:2018年06月12日 11:35 ID:QYlHYQ6O0▼このコメントに返信
※54
お金持ちも貧乏人も、それなりに娯楽を見つけて楽しんでいたみたいなのよね。
娯楽の内容は、庭と植木鉢くらい違うけれども。
江戸時代の農民や町民は貧乏だけれど、イザベラ・バードが書き残しているように、
その当時の西洋社会のような「絶望や汚穢や不幸の様相」はなかった。
62.名無しさん:2018年06月12日 11:41 ID:jcqbADpE0▼このコメントに返信
※49
そもそも江戸に住んでないからな
遠すぎて通えないw
63.名無しさん:2018年06月12日 11:42 ID:jcqbADpE0▼このコメントに返信
※59
それは江戸に住んでる町人だろ
64.名無しさん:2018年06月12日 11:42 ID:bKICg8dG0▼このコメントに返信
算術や読み書きをしてたよ
日本人は勉強が好きだった
65.名無しさん:2018年06月12日 11:43 ID:uHywoXTI0▼このコメントに返信
※13
そもそも、江戸は度々大火でせ焼け落ちたので
庶民は家財を持たないようしていたからね
だから江戸っ子は宵越しの銭を持たぬ
なんて言葉が生まれたんだよ
66.名無しさん:2018年06月12日 11:44 ID:jcqbADpE0▼このコメントに返信

江戸にや上方に住んでる町人と、地方に住んでる農民ごっちゃにしてる奴多いな


大都市に住んでる町人は歌舞伎みたい、落語聞いたりしてるだろうけど
農民はそもそも都市部から離れたところに住んでるからそんなところへ行けない

今みたいに電車でちょっと時間かけて東京なんて距離じゃないから


農民は内職してる位
67.名無しさん:2018年06月12日 11:45 ID:QYlHYQ6O0▼このコメントに返信
※50
吉原に中にも格があって、低いところでは庶民が遊ぶ。
でも、岡場所の方が安くて、気さくだから人気。
68.名無しさん:2018年06月12日 11:45 ID:jcqbADpE0▼このコメントに返信
※26
町人はな


農民はって話し
そんなもの買う余裕もないし、そもそも読み書きできたか怪しい
69.名無しさん:2018年06月12日 11:46 ID:jcqbADpE0▼このコメントに返信
※3
農民はこれだろうなあ

あるとしても、村祭り的なやつ
70.名無しさん:2018年06月12日 11:48 ID:QYlHYQ6O0▼このコメントに返信
※66
農民は「江戸見物」に行くんだよ。
通えはしないけど、観光はしていた。
71.名無しさん:2018年06月12日 11:50 ID:j3a4yjLq0▼このコメントに返信
※63
町人も庶民なんだが?

ちなみに、江戸でなくても寺社主催で相撲が行われています。
歌舞伎も地方巡業が行われていました。
また、芸者は温泉街等には居ました。

江戸はその時代の大都市ですが、地方都市もそれなりに発達していますよ。
72.名無しさん:2018年06月12日 11:51 ID:jcqbADpE0▼このコメントに返信
※56
食べ物だと思っていない可能性

イノシシは食ってたかもしれんが、そもそも肉を食うって感性がないかも


牛とかえたひにんの食い物だったしな。
73.名無しさん:2018年06月12日 11:51 ID:ZdfyCfUu0▼このコメントに返信
相撲、お祭り、セッ◯ス、うわさ話、隣村と喧嘩
74.名無しさん:2018年06月12日 11:52 ID:jcqbADpE0▼このコメントに返信
※71
農民も庶民だろ

75.名無しさん:2018年06月12日 11:53 ID:jcqbADpE0▼このコメントに返信
※71
町人と農民両方ないと庶民って言えないんだが

町人より農民の方がかずおおいんだから
農民語らずして庶民とは言えない

まず、農民語れよwwww
76.名無しさん:2018年06月12日 11:54 ID:jcqbADpE0▼このコメントに返信




江戸時代の農民の比率は8割超え

農民語ってない奴は 庶民語る資格なし



77.名無しさん:2018年06月12日 11:57 ID:QYlHYQ6O0▼このコメントに返信
※68
江戸時代の庄屋は識字率ほぼ100%。
小作農の識字率については諸説あり。
でも、庄屋の息子と一緒に寺子屋に通っていた人がいたのは事実。
78.名無しさん:2018年06月12日 11:57 ID:uYa9XAj.0▼このコメントに返信
だって日の入りまでに仕舞いにしなきゃ
よく働いてよく遊んだみたいだよ
79.名無しさん:2018年06月12日 11:58 ID:Ow7bmpzz0▼このコメントに返信
肉筆回覧のエ口同人誌を見てオ●二一でもしてたんだろ
80.名無しさん:2018年06月12日 11:58 ID:Xi8sfjBV0▼このコメントに返信
江戸時代が題材の歌舞伎見れば当時の習俗が分かって良いぞ。
籠釣瓶なんかはやっぱり面白いし
81.名無しさん:2018年06月12日 12:03 ID:QYlHYQ6O0▼このコメントに返信
※75
町民も元は農民。そこに大きな隔たりはない。
そして、農民は江戸へ物見遊山に行ったし、
江戸で生まれた娯楽は地方へ拡大した。
浮世絵は江戸見物のお土産だったし、お花見も和算も拡大した。
82.名無しさん:2018年06月12日 12:05 ID:PBOXsY1s0▼このコメントに返信
庶民というのが町民ということなら
水野の治世は別として後期は今よりゆとりがある生活のが多いぞ。

大店の商家は別として、所得税ないし
仕事は日中帯のみってのが多い。

飲食店、高座は江戸じゅうにあったし
歌舞伎の観劇、吉原もピンキリで安い方なら
日銭で遊べる。
病気を恐れんのならさらに安い私娼窟もおった。

まあ農家の次男以下が集まりすぎて女性が少なかったんで、
家庭を持つのは難しかったかもだが、今も別の理由だが楽ではないしなぁ。
83.名無しさん:2018年06月12日 12:11 ID:QYlHYQ6O0▼このコメントに返信
※82
そうなんだよね、江戸時代の庶民の生活を調べてみると、
楽しそうだなあって思うよ。
で、その日暮らしで楽に暮らせるところがあるから、
オサムライサマは農民を締め上げるわけにはいかない。
あんまりいじめると、つてを頼って、農民が江戸に逃げちゃうからさ。
実際、江戸の人口はそうやって増えた。
84.名無しさん:2018年06月12日 12:15 ID:j3a4yjLq0▼このコメントに返信
※75

実は、※28で一般的な庶民の娯楽について語っているだけどね。
町人と農民に分けて書いているが、無視されてて悲しいけど。
85.名無しさん:2018年06月12日 12:15 ID:KqKKlKkB0▼このコメントに返信
江戸時代、農民でも寺小屋通って、読み書きそろばんがそこそこできた
なので、丁稚奉公から成り上がった農民出身者も多い
86.名無しさん:2018年06月12日 12:15 ID:5rP2N1mV0▼このコメントに返信
江戸時代はみんな早く結婚して子供が多かったんや。暇な時に何してたかくらい察してくれや。
87.名無しさん:2018年06月12日 12:17 ID:2hDQp0h60▼このコメントに返信
寄席に行ったり漫画読んだり。。。
88.名無しさん:2018年06月12日 12:18 ID:IGfuENPj0▼このコメントに返信
イザベラ・バードによれば本を読んでいた
農民でもどの家にも本が1、2冊あるとかマジかよって書き残してるな
後は和算とかな
数学の問題解いては奉納し、自慢しまくっていたとかな
89.名無しさん:2018年06月12日 12:18 ID:OFFZPEQ80▼このコメントに返信
陰間茶屋というものが有ってだな……
90.名無しさん:2018年06月12日 12:29 ID:V5FysJnA0▼このコメントに返信
いまとかわらんぞw
金溜まれば遊郭いったりギャンブルで遊んでいた
91.名無しさん:2018年06月12日 12:29 ID:QYlHYQ6O0▼このコメントに返信
※56 ※72
ももんじ屋というのがあって、イノシシもキジもシカも食べていたよ。
卵もニワトリも出回っていたよ。
肉食禁止に厳格だったのは、「お上」のほうであって、
庶民のほうがゆるゆる。

そんな「お上」のほうも、薬として時々食べていた。
牛は味噌漬けにしたものを、近江藩が薬として将軍や大名に献上したこともある。
92.名無しさん:2018年06月12日 12:32 ID:V5FysJnA0▼このコメントに返信
宝くじとか幕府に何度も禁止されながらあまりに人気すぎて公認化された
93.名無しさん:2018年06月12日 12:33 ID:2hDQp0h60▼このコメントに返信
※91
落語の中には薬と称して飲酒肉食する話もあるからな。
94.名無しさん:2018年06月12日 12:33 ID:6ZECxURb0▼このコメントに返信
とみ先生の劇画では、よく剣を習っていたりするが…本当かな?
95.名無しさん:2018年06月12日 12:35 ID:2hDQp0h60▼このコメントに返信
※86
江戸は男が異常に多い町だから既婚者は少なかったと思うわ。
だからこそ遊郭なんてのがあったんだけどな。
96.名無しさん:2018年06月12日 12:47 ID:RpRao9aY0▼このコメントに返信
深夜徘徊すれば、『ナイトホークス』って特殊部隊が遊んでくれるよ。
97.名無しさん:2018年06月12日 12:57 ID:rXHS24Yn0▼このコメントに返信
ちょめちょめ!とアナニー
98.名無しさん:2018年06月12日 12:57 ID:QYlHYQ6O0▼このコメントに返信
※94
とみ先生の劇画というのは知らないけど、
下級武士が小遣い稼ぎに農民の子供に剣道の指南をしていたのは本当。
江戸も末期になると、貨幣経済が浸透し、武士の生活は困窮する。
石高だけでは生活できないというのが実情。
一方、農民の方も現金を稼いでおり、子供の教育費を捻出する余裕があった。

そんな懐実情はあるにせよ、
「心身を鍛えるのは望ましい教育」だとして、これを武士側は奨励していた。
いくら初歩であっても、為政者が被為政者に軍事教練するとか、
当時の他の国じゃありえないよ。
99.名無しさん:2018年06月12日 12:58 ID:9ME.jAKw0▼このコメントに返信
釣りは武士しかできなかったと聞いた。遊びで魚を捕まえられるのは侍だけで、後は漁師が網や仕掛け罠で取るくらいとか。
100.名無しさん:2018年06月12日 13:02 ID:dNIINGON0▼このコメントに返信
暇な奴なんてほとんどいないだろ。
101.名無しさん:2018年06月12日 13:02 ID:B0TE81Tt0▼このコメントに返信
ぼ~っとしてたよ。
102.名無しさん:2018年06月12日 13:02 ID:FkheYz9M0▼このコメントに返信
ゴロゴロしながら妄想に耽ってるだけでも暇つぶしになる
103.名無しさん:2018年06月12日 13:06 ID:K3hRZpnq0▼このコメントに返信
※97
貧乏人のご馳走は今も昔も変わらない。
104.名無しさん:2018年06月12日 13:14 ID:QhgEQef40▼このコメントに返信



 士>農工商>穢多非人

 公
 家
 皇
 族


こんな感じ
105.名無しさん:2018年06月12日 13:15 ID:0yT8kAcv0▼このコメントに返信
江戸時代へ独身が多かったから
セン.ズリが一大ブームだった
それのハウツー本すらあったんだよ
106.名無しさん:2018年06月12日 13:15 ID:QhgEQef40▼このコメントに返信
まめに日記書く人が多かったんで
わりと江戸時代何やってたかは判明してる
107.名無しさん:2018年06月12日 13:21 ID:hH2pN7Lt0▼このコメントに返信
二宮金次郎 身長184cm体重93kg。痩せた農民というイメージとは程遠いわ。
108.名無しさん:2018年06月12日 13:25 ID:.Hw5Lqfz0▼このコメントに返信
夜10時過ぎにも蕎麦の屋台が回ってきたりしてたからいろいろ忙しくしてたのでは?
109.名無しさん:2018年06月12日 13:34 ID:8yxW6fHP0▼このコメントに返信
ちょい下品な話だが、そういう方面だと思う
喜多川歌麿の絵とかが流行して、現代でさえも多くの人が知っている
110.名無しさん:2018年06月12日 13:40 ID:w6EPuGhy0▼このコメントに返信
物見遊山って言葉が残ってるくらいだから色々なことやって楽しみを見出していたんでしょうね。
絵で残っているのはオ○ラ比べとか仮装。絵を見ても人の顔は楽しそうに見える。
農村では肉食はわりと普通だったし、タニシや蜂の子を食べることは今も昔も変わらない。
111.名無しさん:2018年06月12日 13:42 ID:.swTh6LB0▼このコメントに返信
芸術学術狩猟(釣り含む)物見遊山テーブルゲーム、文明の発展度合いからいって結局この辺で落ち着くんだな
貴族でなく庶民でもってのが凄いが
112.名無しさん:2018年06月12日 13:43 ID:6Ez29a2z0▼このコメントに返信
小唄や俳句、盆栽に猫の世話、朝顔やほおずき、風呂屋で世間話と将棋。
季節ごとに物見遊山。花見に紅葉狩り。
金があれば芝居や相撲見物。
113.名無しさん:2018年06月12日 13:44 ID:paV5KEYC0▼このコメントに返信
まあこれはセッ◯スだろ。
114.名無しさん:2018年06月12日 13:46 ID:V5FysJnA0▼このコメントに返信
※106
だいたいは食いレポやろ
115.名無しさん:2018年06月12日 13:56 ID:SAJoYUAS0▼このコメントに返信
普通に働いていれば普通に暮らせた時代
文字通り「貧乏暇なし」が当てはまる時代
116.名無しさん:2018年06月12日 14:13 ID:w04XUe9z0▼このコメントに返信
95
竈の竹吹きの紅が贅沢品とかいう歌があって、つまり所帯を持って飯炊きしてくれる嫁さんを貰える男が少なかった例えだね
江戸はインフラ工事の人夫がたくさんいたから男女比が偏り過ぎてたからね
117.名無しさん:2018年06月12日 14:14 ID:qCJ.hXbo0▼このコメントに返信
子供達には農村の方が遊びは有ったかも子供は遊の天才だからな
山が有り川が有り四季が有りだから
118.名無しさん:2018年06月12日 14:17 ID:V9wqJWuo0▼このコメントに返信
庶民の趣味が発達した時代、釣りも食料確保から、釣りそのものを楽しむように変わった。
色々と個人で競争するようなものも多く、現代では信じられない物でも競争していた。(例・お茶、算術)
119.名無しさん:2018年06月12日 14:23 ID:6Ez29a2z0▼このコメントに返信
寺社巡りや、大名行列見物もあるなぁ。
金があれば、小間物に凝ったり。女の人なら、櫛、かんざし。男はキセルや根付。
大人も本気で凧揚げで競ってたし。
120.名無しさん:2018年06月12日 14:35 ID:V5FysJnA0▼このコメントに返信
※119
菊栽培と菊細工もくっそブームやったね
いまの現代アートを菊でやっていた
121.名無しさん:2018年06月12日 14:38 ID:MJIUroYE0▼このコメントに返信
おまえら江戸のことしか頭にないよな
各地の農村では江戸文化など死ぬまで無縁だったのに
122.名無しさん:2018年06月12日 14:42 ID:6Ez29a2z0▼このコメントに返信
田舎は、闘鶏とか、こっそり。
闘牛の飼育も。
祭り囃の稽古もあるし。内職もある。小遣い稼ぎ。
鷹や鶏の人形作って、行商人が買い取り。都会で売る。
123.名無しさん:2018年06月12日 14:45 ID:clz2PNJ50▼このコメントに返信
※121庶民の定義をどう見るか?だな
124.名無しさん:2018年06月12日 14:45 ID:qclDHYRs0▼このコメントに返信
地方なんかで古くて参加嫌だって言ってる神事なんかの行事は大抵昔の娯楽でしょ
125.名無しさん:2018年06月12日 14:50 ID:V5FysJnA0▼このコメントに返信
江戸時代の一大祭り

種貰い祭り
子の出来ない嫁がお祭りに行き、女が男を誘って大乱..交していた
126.名無しさん:2018年06月12日 14:58 ID:baQeqcb90▼このコメントに返信
電気の無い生活してみると解るけど、日が暮れたら何も出来ないから寝るだけ
同様に朝日が昇ると明るくなって目も覚めるから起きて活動するようになる
江戸の庶民は時計持って無いから正確な時間は解らないしね
127.名無しさん:2018年06月12日 14:58 ID:MJIUroYE0▼このコメントに返信
※121
農民は庶民じゃないのか?
128.名無しさん:2018年06月12日 15:20 ID:V5FysJnA0▼このコメントに返信
※121
田楽 
農作業してる時に歌ったり踊ったりする

あと寺小屋とかいたるところにあったし、和算(数学)の問題を考えて出し合うのがブームだった
129.名無しさん:2018年06月12日 15:35 ID:V5FysJnA0▼このコメントに返信
ちなみに遊郭でた元遊女は寺小屋で子供に読み書き教えてた
130.名無しさん:2018年06月12日 15:40 ID:4o2Hx6wG0▼このコメントに返信
特別の地位・資格・権能を持たないのが庶民
農民と武士って=してないか?農民から始まってるし
百姓は天皇から百の姓を貰ったと言う意味だし
身分的には結構高いよ
131.名無しさん:2018年06月12日 15:47 ID:Sia1d.Uq0▼このコメントに返信
まーた娯楽が無い()か
俺が面白いと思うもの以外は娯楽ではないとか思ってそう
132.名無しさん:2018年06月12日 16:10 ID:2CjnOlDX0▼このコメントに返信
>>125
えげつない猟奇的な処刑とかしてたくせに、こういうのは摘発されないのがおかしい。
133.名無しさん:2018年06月12日 16:11 ID:erOjE5.K0▼このコメントに返信
Hしてたんじゃないの
134.名無しさん:2018年06月12日 16:15 ID:MJIUroYE0▼このコメントに返信
特別の地位・資格・権能を持たないのが庶民
だから農民は庶民じゃないとかいい出したら職人だって庶民じゃなくなっちゃうだろ

江戸在住の職人などは割りと気ままな生活だったという説が結構出てるが、
農業は重労働
一昔前は腰の曲がった老人が多かったが、あれなど無理な姿勢を強いられる田植えの名残だし
別に武士とイコールにもならないと思うが
135.名無しさん:2018年06月12日 16:31 ID:6Ez29a2z0▼このコメントに返信
ネットでスレの書き込みしてた。
後は、スマホでゲーム。たまに課金してみる。
日曜日はゴルフか草野球。サッカーとかも。
136.名無しさん:2018年06月12日 16:37 ID:hCkWKRid0▼このコメントに返信
※121
>おまえら江戸のことしか頭にないよな
>各地の農村では江戸文化など死ぬまで無縁だったのに

米の納税は、持ってる田んぼのサイズに応じて決められる。
田んぼは、直線と曲線で作られるし、あぜ道は田んぼじゃないので除外する必要がある。
よって農民は、ちゃんと精密に面積を測っていた。幕府側もチェックしている。

また天候、気象に詳しくなる必要性があるので、
暦に関する知識は幅広く持っていた。
137.名無しさん:2018年06月12日 16:38 ID:hCkWKRid0▼このコメントに返信
※134
>特別の地位・資格・権能を持たないのが庶民だから農民は庶民じゃないとかいい出したら職人だって庶民じゃなくなっちゃうだろ

公務員以外は全員庶民。

>農業は重労働
>一昔前は腰の曲がった老人が多かったが、あれなど無理な姿勢を強いられる田植えの名残だし

 農業は一年の半分しかやりません。お前は冬に何を植えるつもりだ。


138.名無しさん:2018年06月12日 16:44 ID:MJIUroYE0▼このコメントに返信
>>137
>公務員以外は全員庶民。

じゃ、農民も庶民でいいな
それが俺がいいたかったことなんだが

>>農業は一年の半分しかやりません。お前は冬に何を植えるつもりだ。

そんな茶々入れたところで農業が重労働なことに変わりはない
今みたいな機械化された時代とは違うのだ
139.名無しさん:2018年06月12日 16:45 ID:MJIUroYE0▼このコメントに返信
そしてまさか農民は冬はオフシーズンだからヒマだったなんて思ってないよな?
140.名無しさん:2018年06月12日 16:45 ID:hCkWKRid0▼このコメントに返信
「情報が早い」
江戸の事件が5日後には青森・九州の庶民に届いていた。

「伊勢参り」
江戸時代は旅行ブーム。行けない貧困層は、金を出し合って代表者1人を行かせた

「聖地巡り」
富嶽三十六景てのは、絵を描いたと思われる場所に実際に尋ねおお~本当に絵とそっくりだ!と観光する為の物でもある。

「料理」
レシピ本ブーム。豆腐ひとつに100種類のレシピを集めて出版するなど流行った

「浮世絵」
触手、盗撮、同性愛、ふたなり、リンカン、猟奇事件、幽霊と××。今で言うDLsiteや同人作家があふれた

「コミケ」
里見八犬伝や水滸伝の人物を女体化し、ダメージを受けると服が破ける同人誌があった。コスプレ可の即売会もあった。

「教科書」
往来物という。あらゆる職業や趣味に対応した、教科書本ブームだった
141.名無しさん:2018年06月12日 16:48 ID:hCkWKRid0▼このコメントに返信
※138
>そんな茶々入れたところで農業が重労働なことに変わりはない今みたいな機械化された時代とは違うのだ

耕すのは年に1回。
テレビや映画、絵の指し得みたいに、毎日耕してるとでも思ったか?
農民は大豆食だったから、プロテインで筋骨隆々だったぞ?

>そしてまさか農民は冬はオフシーズンだからヒマだったなんて思ってないよな?

それが暇だったんだよ
ちょっとはこのコメ欄を読め。「空いた時間に数学やってた」とあるだろ。

お前のレスはすべて、「証拠なし」+「相手に指摘されてから辻褄合わせの為に今考えた」
でしかない。ボロボロだな。
142.名無しさん:2018年06月12日 16:49 ID:hCkWKRid0▼このコメントに返信
121.名無しさん:2018年06月12日 14:38 ID:MJIUroYE0
おまえら江戸のことしか頭にないよな
各地の農村では江戸文化など死ぬまで無縁だったのに

127.名無しさん:2018年06月12日 14:58 ID:MJIUroYE0
※121
農民は庶民じゃないのか?

         ↑ これが分からない。
143.名無しさん:2018年06月12日 16:51 ID:bwLm7aSx0▼このコメントに返信
裏作って言葉を知らんのか
144.名無しさん:2018年06月12日 16:54 ID:hCkWKRid0▼このコメントに返信
※143
>裏作って言葉を知らんのか

お前は、田んぼで野菜を作るのか
145.名無しさん:2018年06月12日 16:56 ID:hCkWKRid0▼このコメントに返信
※132
>えげつない猟奇的な処刑とかしてたくせに、こういうのは摘発されないのがおかしい。

もし、「首まで埋めて、ノコギリを置いておいて市民に首を切らせた」
の話をしてるんだったら、結論が違うぞ?
結局、誰もやらないまま終わった刑だ。
146.名無しさん:2018年06月12日 17:03 ID:MJIUroYE0▼このコメントに返信
※141
>耕すのは年に1回

裏作、二毛作があるからその限りではない
田植えの話をしたのに耕すとかいい出してるな
まあ耕すのも大事な仕事だが、ひょっとして両者を同一視してるのか?
それ以外でも雑草取りだの堆肥撒きだの機械化されてないし農薬もないから大変なんだよ

>「空いた時間に数学やってた」とあるだろ。

そんなの農家の中でも特権的なごくごくごくごくごーく一部だわw
今現在趣味で数学をやってるやつより遥かにすくねーよw

農閑期でぐぐってみればいい
蓑かさやわらじ、わら草履などの日常品をはじめ、翌年農作業に使う縄や米を入れる俵などつくる
材料はみんな米わら、かなりの労働だよ
ほかに冬の入りまでには薪を確保しておかなければならないので、山へ入って焚き木の確保
あとは地方によって異なるが冬の保存食もこしらえる必要がある
自給自足時代には、農閑期をフル活用して一年の生活の準備をしていた
147.名無しさん:2018年06月12日 17:11 ID:MJIUroYE0▼このコメントに返信
※142

コメ番号ミスだ
正しくはこう↓

127.名無しさん:2018年06月12日 14:58 ID:MJIUroYE0
※123
農民は庶民じゃないのか?
148.名無しさん:2018年06月12日 17:13 ID:Qey1JqyY0▼このコメントに返信
※72
江戸の街中での肉食は禁止されてたので、浅草の橋を越えたとこ(江戸ではなくなる)でぼたん鍋を食べてたりするんだが
149.名無しさん:2018年06月12日 17:18 ID:Qey1JqyY0▼このコメントに返信
農民でも庄屋は管理職クラス
瓦版とかで情報はそれなりに伝わってる
今でも地方の蔵からは江戸時代の瓦版、黄本、浮世絵とかも見つかる
参勤交代もあったので、文化は江戸・大阪だけで開けてたわけじゃない

小作が悲惨になったのはどちらかといえば明治以降
なにせ税金が跳ね上がったからな
150.名無しさん:2018年06月12日 17:19 ID:Qey1JqyY0▼このコメントに返信
※133
江戸の街は男だらけ
Hの相手がいないのが普通 春画ならあったよ
151.名無しさん:2018年06月12日 17:36 ID:hCkWKRid0▼このコメントに返信
※146
>そんなの農家の中でも特権的なごくごくごくごくごーく一部だわw今現在趣味で数学をやってるやつより遥かにすくねーよw

ほらな、証拠を出さない。
どれだけ寺子屋があり、往来物があったか、この米蘭で勉強してこい!
お前は、相手に指摘されてから、漫画レベルの知識に基づいて「空想」してるだけ。

馬鹿ほど、「ごくごくごくごく一部だぁぁぁぁ!!」と、
頭の悪い言葉選びで、自説の欠落っぷりを補強したがる。
152.名無しさん:2018年06月12日 17:39 ID:hCkWKRid0▼このコメントに返信
※146 >裏作、二毛作があるからその限りではない田植えの話をしたのに耕すとかいい出してるなまあ耕すのも大事な仕事だが、ひょっとして両者を同一視してるのか?それ以外でも雑草取りだの堆肥撒きだの機械化されてないし農薬もないから大変なんだよ

お前は、「米を年貢として納めてたのなら、野菜や魚の税法はどうなってたのか?」
とかで検索してこい
153.名無しさん:2018年06月12日 17:40 ID:MJIUroYE0▼このコメントに返信
は?
話題そらし?
154.名無しさん:2018年06月12日 17:44 ID:hCkWKRid0▼このコメントに返信

農民が、教科書の絵に書かれてるほどガリガリだったら、
自分で作った米を俵に積めて、運ぶなんてとても出来ませーん

農民は大豆(プロテインとはタンパク質の事だ)が多かったから畑仕事で筋骨隆々。

米の納税は、持ってる田んぼのサイズに応じて決められる。
田んぼは、直線と曲線で作られるし、あぜ道は田んぼじゃないので除外する必要がある。
よって農民は、ちゃんと精密に面積を測っていた。幕府側もチェックしている。

また天候、気象に詳しくなる必要性があるので、
暦に関する知識は幅広く持っていた。
155.名無しさん:2018年06月12日 17:44 ID:MJIUroYE0▼このコメントに返信
米を年貢として納めてたのなら、野菜や魚の税法はどうなってたのか?
でググって上位に来たのはこういったものだが、リンク先を見てもお前が何をいいたいのかよくわからない

江戸時代は、多くの農民が米が食べられなかったというのは本当ですか ...

江戸幕府は、さんざん庶民に年貢米を納めさせていましたが、幕府の人々 ...
156.名無しさん:2018年06月12日 17:44 ID:hCkWKRid0▼このコメントに返信

>あとは地方によって異なるが冬の保存食もこしらえる必要がある

東北は世界一の豪雪地域。
わざわざ好き好んで、カナダの2倍も積もる青森に住む方が悪い。
157.名無しさん:2018年06月12日 17:44 ID:wgVNLjuG0▼このコメントに返信
一般人レベルで俳句や川柳は捻ってたみたいですね
日常茶飯事の「自前でやらねばならぬ事」の分量が
現代と比較できないほど多かったから、逆に「自由な時間」の
価値を大切にしてたような印象を受けます

空いた時間をだらっと「何もしない」無趣味な人間は
野暮天と思われていたらしい
158.名無しさん:2018年06月12日 17:46 ID:MJIUroYE0▼このコメントに返信
ガリガリか筋骨隆々かの話題なんてはじめから誰もしてないが?

話題も文脈も関係なく、馬鹿の一つ覚えみたいに知ってることぶっこんでるだけだろw
勝手にやればいいと思うが、俺を巻き込むんじゃねーよw
159.名無しさん:2018年06月12日 17:46 ID:hCkWKRid0▼このコメントに返信
※155
>米を年貢として納めてたのなら、野菜や魚の税法はどうなってたのか?でググって上位に来たのはこういったものだが、リンク先を見てもお前が何をいいたいのかよくわからない

 年貢として納めるのは大部分が「米」
 じゃあ、「一緒に作ってた野菜」は、自分で売って、利益にしてた話だ。

 「米と違って、野菜は、農民の利益として直接入って来る」って意味だバーカ
160.名無しさん:2018年06月12日 17:48 ID:hCkWKRid0▼このコメントに返信
※158
>ガリガリか筋骨隆々かの話題なんてはじめから誰もしてないが?

お前が勝手に、個人的に、「知識として欠落してた」上に、
その欠落知識を前提に、「農民は大変だった~!」と大嘘をぶっこいてたから、
それを全否定しえる物的証拠を出しただけだ。

この、「農民が筋骨隆々だった」って情報は、
お前が欠落知識で空想した珍説&暴論には、都合が悪い存在だから、
そうやって「そんな話はシテナイィイイい!」と民主党みたいに現実逃避する。
161.名無しさん:2018年06月12日 17:49 ID:MJIUroYE0▼このコメントに返信
>それが暇だったんだよ

の根拠が当まとめサイトのコメ↓とはねwwww

>ちょっとはこのコメ欄を読め。「空いた時間に数学やってた」とあるだろ。

162.名無しさん:2018年06月12日 17:50 ID:hCkWKRid0▼このコメントに返信
※158
>話題も文脈も関係なく、馬鹿の一つ覚えみたいに知ってることぶっこんでるだけだろw勝手にやればいいと思うが、俺を巻き込むんじゃねーよw

 お前のアホー丸出しの「空想」↓は、「農民はガリガリな人間ばかりだった」説を大前提とした作り話。


>かなりの労働だよほかに冬の入りまでには薪を確保しておかなければならないので、山へ入って焚き木の確保あとは地方によって異なるが冬の保存食もこしらえる必要がある自給自足時代には、農閑期をフル活用して一年の生活の準備をしていた
163.名無しさん:2018年06月12日 17:52 ID:MJIUroYE0▼このコメントに返信
コメ160
>お前が勝手に、個人的に、「知識として欠落してた」上に、
>その欠落知識を前提に、「農民は大変だった~!」と大嘘をぶっこいてたから

むしろ「農民が大変だった」ほうが筋骨隆々説を強化するだろうがよ
大豆だけ食ってりゃ筋肉が育つのかよw
プロティンだけ飲んでるだけじゃモヤシだぞ・w
164.名無しさん:2018年06月12日 17:52 ID:hCkWKRid0▼このコメントに返信
※161
>>それが暇だったんだよ
>の根拠が当まとめサイトのコメ↓とはねwwww
>>ちょっとはこのコメ欄を読め。「空いた時間に数学やってた」とあるだろ。

 160レスあるうちの、「1レスの、1行」だけ勝手に抜き出しておいて、

 「〇〇っていうコメが根拠カヨwwwww」なんてアホアホ論法が通用すると思った?

 根拠が1レスな訳ないだろ…。
165.名無しさん:2018年06月12日 17:53 ID:MJIUroYE0▼このコメントに返信
>農民はガリガリな人間ばかりだった

一言も言ってない
ただ冬はヒマだったというお前の嘘に対して事実を提示して反論しただけ
166.名無しさん:2018年06月12日 17:53 ID:hCkWKRid0▼このコメントに返信
※163
>むしろ「農民が大変だった」ほうが筋骨隆々説を強化するだろうがよ
>大豆だけ食ってりゃ筋肉が育つのかよw
>プロティンだけ飲んでるだけじゃモヤシだぞ・w

俺のレスのどこに、大豆「だけ」って書いてあるんだ・・・?
白々しくわざとらしく、額面通り解釈するなんて、見え透いてんだよ馬鹿^^

お前と同じその論法を使っていいなら、俺はお前を、あと100回は馬鹿にできる。

(肉も魚も野菜も取ってたわバーカ!)
167.名無しさん:2018年06月12日 17:55 ID:hCkWKRid0▼このコメントに返信
※165
>一言も言ってない
>ただ冬はヒマだったというお前の嘘に対して事実を提示して反論しただけ

お前は「重労働だぁぁぁぁぁ!!」と大嘘の捏造をした。
でもガリガリじゃなければ、重労働とは言わないよな?

>冬はヒマだったというお前の嘘に対して事実を提示して反論しただけ

お前は勝手に、「重労働」に摩り替えたんだろ。
168.名無しさん:2018年06月12日 17:55 ID:MJIUroYE0▼このコメントに返信
肉wwwwwwwww
やっちゃったねwwwwwww
ま猪を仕留めたとか特殊ケースを持ち出してきそうだが、日常的に食べていたとかないですからw
169.名無しさん:2018年06月12日 17:56 ID:MJIUroYE0▼このコメントに返信
>俺のレスのどこに、大豆「だけ」って書いてあるんだ・・・?
>白々しくわざとらしく、額面通り解釈するなんて、見え透いてんだよ馬鹿^^

そこじゃねーよ
いくら大豆とか野菜とか肉(笑)とってようが、鍛えてないと筋肉は育たないだろっていってんの
170.名無しさん:2018年06月12日 17:57 ID:hCkWKRid0▼このコメントに返信
※161
>>それが暇だったんだよ
>の根拠が当まとめサイトのコメ↓とはねwwww
>>ちょっとはこのコメ欄を読め。「空いた時間に数学やってた」とあるだろ。

自分で勝手に1レスだけ切り出しておいて、「根拠はそれだけかよぉぉぉぉぉwww」


 社会じゃ通用しないぞそういう論法は。

「大豆だけじゃないのは当たり前」なのに、わざと額面通り解釈して、
「大豆だけで筋骨隆々になるかぁぁぁぁぁ!」って論法もな?あ~やだやだ、低学歴は。

(野菜や魚や果物も書いたら長文になるから割愛しただけなのに、よくそんな事に食い付くよな、厚顔無恥)
171.名無しさん:2018年06月12日 17:59 ID:hCkWKRid0▼このコメントに返信
※168 >肉wwwwwwwwwやっちゃったねwwwwwwwま猪を仕留めたとか特殊ケースを持ち出してきそうだが、日常的に食べていたとかないですからw

あ~あ、やっちゃったねww

「ももんじ屋」
は、あらゆる獣肉料理を出す店。江戸時代には江戸だけで200軒あった。
串焼きと鍋物が人気だった。

WIKI↓
>ももんじ屋(ももんじや)またはももんじい屋とは、江戸時代の江戸近郊農村において、
>農民が鉄砲などで捕獲した農害獣の猪や鹿を利根川を利用して江戸へ運び、
>その他、犬や狼に狐、猿、鶏、牛、馬など牛肉、馬肉等を肉食させたり、売っていた店のこと

現代日本人が食べてるに食って、牛、豚、ニワトリに羊くらいだっけ?
172.名無しさん:2018年06月12日 17:59 ID:MJIUroYE0▼このコメントに返信
>お前は「重労働だぁぁぁぁぁ!!」と大嘘の捏造をした。
>でもガリガリじゃなければ、重労働とは言わないよな?

ガリガリイコール重労働ってのがお前の勝手な思い込み
俺はそんなつもりで言ってないですから
現在に例えるとダム建設だろうがマグロ漁船だろうがちゃんと食ってればガリガリじゃねーだろうよ
173.名無しさん:2018年06月12日 17:59 ID:j3a4yjLq0▼このコメントに返信
※169
>いくら大豆とか野菜とか肉(笑)とってようが、鍛えてないと筋肉は育たないだろっていってんの
農民は日々どんな暮らしをしていたと思っているんだ?
174.名無しさん:2018年06月12日 18:00 ID:MJIUroYE0▼このコメントに返信
※171
農村の農民の話をしてるんだが?
で、その江戸のももんじ屋は津々浦の農村まであったの?
175.名無しさん:2018年06月12日 18:02 ID:hCkWKRid0▼このコメントに返信
※168 >肉wwwwwwwwwやっちゃったねwwwwwwwま猪を仕留めたとか特殊ケースを持ち出してきそうだが、日常的に食べていたとかないですからw

特に北日本では、毛皮製品が盛んだった事くらいは想像できるよな?
お前、皮だけ取って、肉は捨ててたとでも思うか?

 猪wwwwお前の想像力の底が知れたよwありがとう!それで「釘刺し」のつもりかw

 「豚の角煮」は西日本の郷土料理だ。大昔からあった。中華料理じゃないぜ?

とりあえず、俺様に教えて頂いた「ももんじ屋」で調べて来い!
お前は、【事前知識】などなく、平気で、相手に指摘されてから辻褄合わせして、
「いま」考えて言い返そうとするから、「江戸時代の食肉の歴史」知識がカラッポで、
そういう大恥をかくのだ! イノシシwww
176.名無しさん:2018年06月12日 18:03 ID:MJIUroYE0▼このコメントに返信
牛丼チェーン店みたいに全国にそのももんじ屋があって誰でも気軽に食ってたとでも思ってるのかよw
177.名無しさん:2018年06月12日 18:03 ID:hCkWKRid0▼このコメントに返信
※174
>農村の農民の話をしてるんだが?
>で、その江戸のももんじ屋は津々浦の農村まであったの?

ああ、全国にあったよ。
各地に郷土料理がある。

あと、「今は〇〇の話をしてるんだぁぁぁあ!!」は通用しないよ。朝鮮人。
178.名無しさん:2018年06月12日 18:04 ID:5rP2N1mV0▼このコメントに返信
なぜ江戸みたいな僻地の話ばかりなのか日本の文化の中心は関西であり、首都はずっと京都なのに。
179.名無しさん:2018年06月12日 18:05 ID:hCkWKRid0▼このコメントに返信
※173 >>いくら大豆とか野菜とか肉(笑)とってようが、鍛えてないと筋肉は育たないだろっていってんの
農民は日々どんな暮らしをしていたと思っているんだ?

お前は、「江戸時代の暮らし」だけじゃなく、「筋肉の付き方」からして、辻褄合わせなのかww
鍛えるwww

いやいやwww

「農作業」で腕を使った時は筋肉が付かなくて、
「ダンベル上げ下げ」した時だけに限り筋肉が付く!

とでも思ってんのかwwあははw お前10代だなwこんな社会人いややわ^^

お前、自分で重労働と言ったろwその重労働で筋肉が付かなかったら、一体いつ付くと言うのかww
180.名無しさん:2018年06月12日 18:07 ID:ZgriARRC0▼このコメントに返信
>肉は基本的に食わないよ

西日本はタルタルステーキとか普通に肉食っていた。
181.名無しさん:2018年06月12日 18:07 ID:hCkWKRid0▼このコメントに返信
※174 >>肉wwwwwwwwwやっちゃったねwwwwwwwま猪を仕留めたとか特殊ケースを持ち出してきそうだが、日常的に食べていたとかないですからw

お前が、

筋骨隆々を否定 → 大豆だけじゃ筋肉付かない → 「肉も取ってましたが?」

に対しての言い訳として、辻褄合わせしようとして脱線させておいて、
「今は〇〇の話をしてるんだぁぁぁあ!」
182.名無しさん:2018年06月12日 18:07 ID:MJIUroYE0▼このコメントに返信
そもそも肉食なんてこの日本で戦後になってやっと庶民に定着したものだからな
ももんじ屋だか牛鍋屋だから知らないが、一部を切り取って全体であったかのように言うな
お前のやってることは、戦前にもモボ・モガみたいなおしゃれな人々が居た。だから日本人は戦前もみんなオシャレだったのだ
と言ってるようなものだw
183.名無しさん:2018年06月12日 18:08 ID:MJIUroYE0▼このコメントに返信
※181
>筋骨隆々を否定

はい言ってない
初手から嘘w

重労働はガリガリとかお前の勝手な思い込みを俺に当てはめるなよな
184.名無しさん:2018年06月12日 18:09 ID:hCkWKRid0▼このコメントに返信
※168
>肉wwwwwwwwwやっちゃったねwwwwwwwま猪を仕留めたとか特殊ケースを持ち出してきそうだが、日常的に食べていたとかないですからw

ねぇぇぇ??
毛皮製品を作った時に出た「肉」はどうやって処分してたのぉぉぉぉ??
食糧難で食べる物にも困ってたんじゃないのぉぉぉぉ!?
それとも、たまたま食糧難の時期とはかぶってなかったぁぁぁ!とでも捏造してみるか?

い・の・し・しwww
185.名無しさん:2018年06月12日 18:10 ID:MJIUroYE0▼このコメントに返信
ももんじ屋とか、いかにも子供向けの歴史図鑑にのってこそうなことだなw
だからってみんなそこ行ってたかというとそれは子供ゆえのの勘違いw
186.名無しさん:2018年06月12日 18:11 ID:hCkWKRid0▼このコメントに返信
※183
>はい言ってない初手から嘘w重労働はガリガリとかお前の勝手な思い込みを俺に当てはめるなよな

お前が勝手に、知識を欠落してただけだ。
むしろ、「言ってないから」そういうボロが出たんだ。

「重労働はガリガリとかお前の勝手な思い込みを」

バ~カw恥ずかし過ぎるぜww
お前が勝手に「農民は重労働してたぁぁぁ!」と捏造したんだw
なぜなら、「大豆がプロテインである事も知らない」からだw
187.名無しさん:2018年06月12日 18:11 ID:MJIUroYE0▼このコメントに返信
※184

だから猟師なんかが一部食ってたのは否定しないぞ
だがそういうのは特殊だと言ってるんだ
ごく平均的な農民の話をしている
188.名無しさん:2018年06月12日 18:12 ID:MJIUroYE0▼このコメントに返信
>自分で重労働と言ったろwその重労働で筋肉が付かなかったら、一体いつ付くと言うのかww

だからガリガリではない
それでいいじゃねえか
俺はガリガリなんて一言も言ってないんだぞ?
189.名無しさん:2018年06月12日 18:13 ID:hCkWKRid0▼このコメントに返信
※185
>ももんじ屋とか、いかにも子供向けの歴史図鑑にのってこそうなことだなw
>だからってみんなそこ行ってたかというとそれは子供ゆえのの勘違いw

 いかにも??子供向け??

 厚顔無恥にもほどがある。
 レスする前に「ももんじ屋」を検索して来いよw
 知らないからそういうレスになっちゃうんだよバーカ!

 つか、俺にせかされて検索する事が悔しかったの!?ねぇ?
 「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」って言うよね~?

 いかにも子供向けwww
 「その知識がなく、いま、俺に言われて知った知識である事」をバラしちゃってるよw

 そりゃ↓こんなレスも飛び出しうよね、恥ずかしいね!

>肉wwwwwwwwwやっちゃったねwwwwwwwま猪を仕留めたとか特殊ケースを持ち出してきそうだが、日常的に食べていたとかないですからw
190.名無しさん:2018年06月12日 18:15 ID:MJIUroYE0▼このコメントに返信
>ももんじ屋

だから全国津々浦々の農村にそんな便利な牛丼屋ねーよw
それを突っ込んだら郷土料理があるとか話題そらたじゃねーかw

>肉wwwwwwwwwやっちゃったねwwwwwwwま猪を仕留めたとか特殊ケースを持ち出してきそうだが、日常的に食べていたとかないですからw

これは間違ってない
猟師が猪を食べるのはある~んだ
191.名無しさん:2018年06月12日 18:16 ID:hCkWKRid0▼このコメントに返信
※187
>だから猟師なんかが一部食ってたのは否定しないぞだがそういうのは特殊だと言ってるんだごく平均的な農民の話をしている

農民は、獣を撃って革製品も作っておりました。
大体、畑には獣害もあるんだから、鉄砲で撃つのは自然な事だww想像力の欠如 ↑

な~にが「ごくごくごくごく一部」だw
世界一の火縄銃保有国なんだから、どんな村にも銃はあり、
獣害対策で撃った結果、肉も皮も取れて一石二鳥だったわ!

 だからお前、「相手に指摘されてから辻褄合わせ」する性癖を治療しろよ。
192.名無しさん:2018年06月12日 18:16 ID:MJIUroYE0▼このコメントに返信
※189
お前はお前で「江戸時代の農閑期」でググったのかよw
それもしないで俺がガリガリと行ってたとか嘘つくんじゃねーよw
193.※173:2018年06月12日 18:17 ID:j3a4yjLq0▼このコメントに返信
※179
闘う相手を間違えてる。

※173の指摘内容は、肉体を作るだけの負荷か既に農業にて行われている。
だから、※169の言い分はおかしい。と言っている。

日常的に労働を行っており、大豆や肉類を取り、十分に休みが有れば肉体は鍛えられる。
194.名無しさん:2018年06月12日 18:17 ID:MJIUroYE0▼このコメントに返信
バカ「畑仕事がないから農民は冬はヒマでした」
俺「そんなことないぞ。これこれこういう仕事があって」
バカ「うぐぐ」
195.名無しさん:2018年06月12日 18:18 ID:hCkWKRid0▼このコメントに返信
※190
>だから全国津々浦々の農村にそんな便利な牛丼屋ねーよw
>それを突っ込んだら郷土料理があるとか話題そらたじゃねーかw

全国津々浦々にももんじ屋もあるし、郷土料理もある。
それを捕まえて、「話をそらしたぁぁぁあ!!」なんて、鬼の首取ったみたいにいちいち騒ぐな、雑魚。

>肉wwwwwwwwwやっちゃったねwwwwwwwま猪を仕留めたとか特殊ケースを持ち出してきそうだが、日常的に食べていたとかないですからw
>これは間違ってない
>猟師が猪を食べるのはある~んだ

 大同小異www
 いやいや、「間違ってない」んじゃなく、
 「色んな獣を撃って、肉と皮を利用して、その中の一つに猪をしとめたケースもある」
 が、「正しい」んだよww

 お前は、「馬鹿の論法」の見本市かよw よく次々と馬鹿論法が出せるなw
196.名無しさん:2018年06月12日 18:19 ID:hCkWKRid0▼このコメントに返信
※194
バカ「畑仕事がないから農民は冬はヒマでした」
俺「そんなことないぞ。これこれこういう仕事があって」
バカ「うぐぐ」

↓ 続き

俺「重労働はしてたけど、意図的に鍛えてた訳じゃないから筋肉は付かなかったんだ」
197.名無しさん:2018年06月12日 18:19 ID:MJIUroYE0▼このコメントに返信
>全国津々浦々にももんじ屋もあるし

それどこ情報よーw
あ、お前の脳内限定かw
198.名無しさん:2018年06月12日 18:20 ID:MJIUroYE0▼このコメントに返信
※196
※193の意見を見ろや
第三者もお前のほうが間違ってると言ってるぞw
199.名無しさん:2018年06月12日 18:21 ID:MJIUroYE0▼このコメントに返信
【悲報】バカくん。俺以外にもバカであったことを見抜かれるw
200.名無しさん:2018年06月12日 18:24 ID:9yZM.KN.0▼このコメントに返信
庶民つっても都市部と農村でも違うし金持ちと貧乏人でも違う
201.名無しさん:2018年06月12日 18:24 ID:hCkWKRid0▼このコメントに返信
※192
>お前はお前で「江戸時代の農閑期」でググったのかよwそれもしないで俺がガリガリと行ってたとか嘘つくんじゃねーよw


お前は、ももんじ屋で検索して来いw 自分から知識欠落を白状したんだもんな?

ちなみに「生類憐みの令」を引き合いに出す前に、先に釘刺ししておく。
生類憐みの令は、江戸時代300年間のうち、たった24年の期間の話だった。
しかも戒厳令みたいにずっと、ではなく、135回も出してた。

つまり、「言っても言っても庶民が聞いてくれなかった」って解釈が通例になってる。
庶民はそれほど肉を食べてた訳だ。
徳川綱吉が死んだ途端に撤廃され、その後2度となかった。
202.名無しさん:2018年06月12日 18:24 ID:MJIUroYE0▼このコメントに返信
まあ肉食が定着したのは昭和になってからというのは事実だからな
畜産や流通がないと庶民が日常的に食うことはできないのだ
毛皮を作っていた農民と言うが、そんなどごくごく一部
日本に毛皮産業がなりたつほど毛皮が作られていたかか?
203.名無しさん:2018年06月12日 18:25 ID:hCkWKRid0▼このコメントに返信
※198
>第三者もお前のほうが間違ってると言ってるぞw

自分ひとりで言い勝てなくなると、第三者に擦り寄って、
味方を増やそうとする尻軽根性。必死さが伝わって来る。余裕はないわな。
204.名無しさん:2018年06月12日 18:25 ID:j3a4yjLq0▼このコメントに返信
※191
ちょっと指摘をしておく、一般的に農民は銃を持たないし使えない。
(隠し持っていた事は少なく無いが)

皮製品が出回るのは、猟師が居る為。
猟師にとっての一番近い貿易相手が、山の麓の農民。
農民と米・野菜を肉・皮を交換する為。

銃を使うには火薬と鋳造の技術が居るから農民が一般的には使えない。
205.名無しさん:2018年06月12日 18:28 ID:MJIUroYE0▼このコメントに返信
お、バカより冷静で知識がありそうな人が出てきたな
モモンジーモモンジーw
ガリガリーガリガリーw

とは違うようだ
206.名無しさん:2018年06月12日 18:28 ID:9yZM.KN.0▼このコメントに返信
※202
皮革産業は主に賤民階級の特権というか職域やね
彦根なんかは殿様への献上品に牛肉あったようだけど
207.名無しさん:2018年06月12日 18:30 ID:hCkWKRid0▼このコメントに返信
※202
>まあ肉食が定着したのは昭和になってからというのは事実だからな

残念。「牛肉を食べるようになったのは昭和から」説と混同してらっしゃるw
おいおいw日本で洋食ブームが起きたのって幕末や明治や大正だぜww
ハンバーグとか、カレーパンとか、肉じゃがって料理ご存知? 昭和の前の料理だぜw

その時代、日本人は「牛肉も」食べるようになっただけだ。
それ以外の肉は何でも食ってた。ただ牛は「農具」だったから食べなかっただけだ。財産だからな?

>毛皮を作っていた農民と言うが、そんなどごくごく一部日本に毛皮産業がなりたつほど毛皮が作られていたかか?

馬の「鞍」は毛皮製ですぜww戦国時代に何万個作られてると思ってるw
「毛皮=衣服」みたいなイメージで言ってるなら、勉強不足にも過ぎるw
208.名無しさん:2018年06月12日 18:31 ID:MJIUroYE0▼このコメントに返信
バカがバカなのは、俺に言われるたんびに付け焼き刃の知識でそれが農民全体のことだと言い張ることだな
209.名無しさん:2018年06月12日 18:31 ID:hCkWKRid0▼このコメントに返信
※205
>お、バカより冷静で知識がありそうな人が出てきたなモモンジーモモンジーwガリガリーガリガリーwとは違うようだ

ももんじ屋の知識もない、
各地に肉類の郷土料理があった事実も知らない、
「鍛えてなければ野良仕事で筋肉は付かない」という謎動物学を持ち出す奴に言われたくねーわw

いのししw
210.名無しさん:2018年06月12日 18:33 ID:MJIUroYE0▼このコメントに返信
※207
>おいおいw日本で洋食ブームが起きたのって幕末や明治や大正だぜww

お前は東京しか頭にないのか?
やっぱりモボ・モガがカフェーに行ったという子供向け歴史図鑑に感化されてるバカだなw
それが全国の農村まで行きわてってると思ってやがるw
211.名無しさん:2018年06月12日 18:33 ID:hCkWKRid0▼このコメントに返信
※208 >バカがバカなのは、俺に言われるたんびに付け焼き刃の知識でそれが農民全体のことだと言い張ることだな

「ももんじ屋」の知識がなく、

俺から教わってから検索する事すら悔しいあまり、

「平仮名=子供向けの歴史図鑑」なんつー連想しちゃう厚顔無恥なアホアホには負けるぜ!

 ※185>ももんじ屋とか、いかにも子供向けの歴史図鑑にのってこそうなことだなw
212.名無しさん:2018年06月12日 18:34 ID:MJIUroYE0▼このコメントに返信
>「鍛えてなければ野良仕事で筋肉は付かない」

いってなーよw
むしろ野良仕事で筋肉はつくだろ
異論はないのになぜ俺がそれに反対してることに成るのかw
213.名無しさん:2018年06月12日 18:35 ID:MJIUroYE0▼このコメントに返信
>モボ・モガがカフェーに行ったという子供向け歴史図鑑に感化されてるバカだなw

>「平仮名=子供向けの歴史図鑑」なんつー連想しちゃう厚顔無恥なアホアホには負けるぜ!

カタカナもあるぞw
214.名無しさん:2018年06月12日 18:35 ID:hCkWKRid0▼このコメントに返信
※210
>お前は東京しか頭にないのか?
>やっぱりモボ・モガがカフェーに行ったという子供向け歴史図鑑に感化されてるバカだなw
>それが全国の農村まで行きわてってると思ってやがるw

もちろん全国の農村で行われてましたよ?
むしろ肉食文化は、江戸以外の方が盛んだったな。
さっき言った豚の角煮は九州全土の郷土料理だ。

お前は角煮を中華料理と思ってるんだよな?もちろんw
豚の角煮が、生粋の日本料理だったなんて知らなかったよな?^^
215.名無しさん:2018年06月12日 18:36 ID:hCkWKRid0▼このコメントに返信
※213

>カタカナもあるぞw

オドけたフリすれば、俺に見逃してもらえる、と思ったら大間違いだぞ?
お前には今日一日、サンドバッグになってもらう。
216.名無しさん:2018年06月12日 18:37 ID:MJIUroYE0▼このコメントに返信
>もちろん全国の農村で行われてましたよ?

農村で洋食ブームとかねえよw
農村でカレーだのカツだの食ってたっていうのかよw
217.名無しさん:2018年06月12日 18:37 ID:MJIUroYE0▼このコメントに返信
※215

ひらがな云々といったお前が間違いだろw
218.名無しさん:2018年06月12日 18:38 ID:hCkWKRid0▼このコメントに返信
※212
>いってなーよwむしろ野良仕事で筋肉はつくだろ異論はないのになぜ俺がそれに反対してることに成るのかw

>いくら大豆とか野菜とか肉(笑)とってようが、鍛えてないと筋肉は育たないだろっていってんの
>いくら大豆とか野菜とか肉(笑)とってようが、鍛えてないと筋肉は育たないだろっていってんの
>いくら大豆とか野菜とか肉(笑)とってようが、鍛えてないと筋肉は育たないだろっていってんの
>いくら大豆とか野菜とか肉(笑)とってようが、鍛えてないと筋肉は育たないだろっていってんの
>いくら大豆とか野菜とか肉(笑)とってようが、鍛えてないと筋肉は育たないだろっていってんの

 お前が次に言いそうな辻褄合わせは、
 「野良仕事してるから鍛えられてるだろぉぉぉ!!」に間違いないが、
 それは「鍛えられる」であり、お前の言った「鍛えてないと」とは異なる。

 そして、その言い訳をした瞬間、
 自分で言い出した「重労働説」が破綻するので、釘刺ししておく。
219.名無しさん:2018年06月12日 18:39 ID:hCkWKRid0▼このコメントに返信
※217 >ひらがな云々といったお前が間違いだろw

↓ 「ももんじ屋という表記を初めて見たお前、平仮名=子供向け図鑑」を連想する。

>ももんじ屋とか、いかにも子供向けの歴史図鑑にのってこそうなことだなw
>だからってみんなそこ行ってたかというとそれは子供ゆえのの勘違いw
220.名無しさん:2018年06月12日 18:39 ID:MJIUroYE0▼このコメントに返信
>「野良仕事してるから鍛えられてるだろぉぉぉ!!」に間違いないが、

はい間違いを認めたね
ご苦労w
221.名無しさん:2018年06月12日 18:40 ID:MJIUroYE0▼このコメントに返信
>「ももんじ屋という表記を初めて見たお前、平仮名=子供向け図鑑」を連想する。

お前の牛丼屋みたいに全国にあるという妄想が子供じみている
ひらがなとか関係ねーよ
また捏造かw
222.名無しさん:2018年06月12日 18:41 ID:hCkWKRid0▼このコメントに返信
※216 >農村で洋食ブームとかねえよw農村でカレーだのカツだの食ってたっていうのかよw

お前の、「まあ肉食が定着したのは昭和になってからというのは事実だからな」
を指摘したレスだろ。

お前が「昭和時代にそらした」上に、大誤認したから、
「そっちも」論破してやっただけだ。
223.名無しさん:2018年06月12日 18:42 ID:hCkWKRid0▼このコメントに返信
※221
>お前の牛丼屋みたいに全国にあるという妄想が子供じみている

 全国にございました

>ひらがなとか関係ねーよ

 お前が勝手に、「平仮名=子供向け図鑑」をイメージして、勝手に恥をかいただけだ。

>また捏造かw

 よ!朝鮮人的捏造キング!
224.名無しさん:2018年06月12日 18:44 ID:hCkWKRid0▼このコメントに返信
※220
>>「野良仕事してるから鍛えられてるだろぉぉぉ!!」に間違いないが、
>はい間違いを認めたね
>ご苦労w

お前は、「鍛えてないと」と言ったんだ。
お前は、「野良仕事と別で、筋トレしないと筋肉は付かない」ってニュアンスでレスしたはずだぞ?

それともまた辻褄合わせしてみるか?
「鍛えないと、と言ったけど、やっぱり、野良仕事すれば筋肉は付きますぅぅぅぅ!!」
と言ってみるか?

 すると今度は、「農民は筋肉が付いてた説」を、お前が証明する事になる。
225.名無しさん:2018年06月12日 18:44 ID:j3a4yjLq0▼このコメントに返信
江戸時代の農村の食生活について。

米は税として納める物なので、米だけで食っていく事は不可能。
雑穀は税にならなかった為、雑穀を中心に食べていた。
野菜も同様。なお、名産として税に代わり収める事があった。
肉類については、猪や鹿を食べる事があったが稀。
他の四足は原則として食わなかった。(馬、牛は農耕具、犬は狩りの道具&害獣等の番)
ただし、鳥は普通に食べた。(仕掛け網、弓、罠等でとらえる)
鶏を飼っている場合は卵も食べている。
魚も淡水生の魚は普通に捕って食べた。

基本的には自給自足なので何でも食べている。
226.名無しさん:2018年06月12日 18:45 ID:MJIUroYE0▼このコメントに返信
※222
いや、肉食が定着したのは昭和で間違ってないね
ちなみに、昭和は戦前の元年から15年を含むんだから、別に戦後のことじゃないんだぞ?
それ以前に、農村出身者が徴集されて初めて肉料理を口にしたというのはよく聞く話だ
227.名無しさん:2018年06月12日 18:46 ID:MJIUroYE0▼このコメントに返信
>「野良仕事と別で、筋トレしないと筋肉は付かない」ってニュアンスでレスしたはずだぞ?

おまえがどう思おうがおれはそんなつもりねーよ
お前は重労働=ガリガリ、と俺が言っている
ってのもお前の思い込みじゃん
それと同じことだ
228.名無しさん:2018年06月12日 18:47 ID:aUJpyMzc0▼このコメントに返信
庶民に娯楽だの暇はなかっただろ?何せ、1945年の終戦まで労働者の人権無視の時代だったから…
文献と言ったところで、支配者層の都合のいい記録しかのこしてないはず…
よくさ、牢屋敷が20年間囚人がいなかったとか読むけどさ、人間社会なんて、そう変わらん。罪の重軽問わず、片っ端から、しょ刑したから牢屋敷ががら空きだったのだろう…
229.名無しさん:2018年06月12日 18:48 ID:hCkWKRid0▼このコメントに返信
※226
>いや、肉食が定着したのは昭和で間違ってないね

捏造お疲れ。昭和ww
カレーパンも、ハンバーグも、肉じゃがも、昭和の一つ以上の前だ、つってんだろ。

>それ以前に、農村出身者が徴集されて初めて肉料理を口にしたというのはよく聞く話だ

獣は農村にいるんだぜww
な~にがよく聞く話だアホ
230.名無しさん:2018年06月12日 18:48 ID:MJIUroYE0▼このコメントに返信
ガリガリなんて言ってないって何度も言ってるのに、お前の勘違いがすべての発端
231.名無しさん:2018年06月12日 18:50 ID:hCkWKRid0▼このコメントに返信
※227
>おまえがどう思おうがおれはそんなつもりねーよ
>お前は重労働=ガリガリ、と俺が言っている>ってのもお前の思い込みじゃん>それと同じことだ

 それは、さんざん俺に指摘され、恥を描きつくした「いま」だから言える事だ。
 お前が自分で書いたこの大事な大事な文章↓

>いくら大豆とか野菜とか肉(笑)とってようが、鍛えてないと筋肉は育たないだろっていってんの

 これを、
 「農作業で鍛えられてた」と解釈する人間などいない。
 そんな意図で書いてたら、もっと別の文脈になる。
232.名無しさん:2018年06月12日 18:51 ID:MJIUroYE0▼このコメントに返信
>カレーパンも、ハンバーグも、肉じゃがも、昭和の一つ以上の前だ、つってんだろ。

存在としてあるというのと、定着したのは別問題な

>な~にがよく聞く話だアホ
軍隊四方山話みたいな話でよく伝えられてるぞ
ソースは?というなら本の名前とページ教えてやるよ
ネットは知らん
233.名無しさん:2018年06月12日 18:52 ID:hCkWKRid0▼このコメントに返信
※230
>ガリガリなんて言ってないって何度も言ってるのに、お前の勘違いがすべての発端

違います。お前が書いた

>いくら大豆とか野菜とか肉(笑)とってようが、鍛えてないと筋肉は育たないだろ

という文章は、
「農民は鍛えてないから筋肉が付いてなかった」説を強化する為の文章だ。
「鍛えてなかったからガリガリだった」説の文章でしかない。

自分で「鍛えてないと筋肉は育たないだろ」と豪語しておきながら、
今さら「ガリガリなんて言ってないって何度も言ってるのに」
が通用すると思ってんのか?え?キッチガイ。
234.名無しさん:2018年06月12日 18:52 ID:Qey1JqyY0▼このコメントに返信
隅田川を超えると江戸ではなくなって肉を食べる禁制が解かれるので、江戸時代から続く老舗の「ももんじや」は両国に多い
235.名無しさん:2018年06月12日 18:53 ID:MJIUroYE0▼このコメントに返信
>いくら大豆とか野菜とか肉(笑)とってようが、鍛えてないと筋肉は育たないだろっていってんの

おれがなぜわざわざ重労働ってその前に言ってたと思う?
お前が重労働=ガリガリと思うのは勝手だが、おれは重労働=意図してないが結果的に体は鍛えられる
というニュアンスで言ったんだ
236.名無しさん:2018年06月12日 18:53 ID:hCkWKRid0▼このコメントに返信
※232
>存在としてあるというのと、定着したのは別問題な

絶対言うと思ったww「定着」の定義に摩り替える奴ww
俺に指摘されるたびに、定着の定義をコロコロと尻軽みたいに変動させるつもりだろw
237.名無しさん:2018年06月12日 18:54 ID:MJIUroYE0▼このコメントに返信
お前「重労働=ガリガリ」
俺「重労働=結果的に鍛えられる」

ここからしてくいちがってるだけ
それなのにお前がムキになって噛み付いてきやがった
238.名無しさん:2018年06月12日 18:54 ID:hCkWKRid0▼このコメントに返信
※235
>おれがなぜわざわざ重労働ってその前に言ってたと思う?お前が重労働=ガリガリと思うのは勝手だが、おれは重労働=意図してないが結果的に体は鍛えられるというニュアンスで言ったんだ

じゃあ、「農民がガリガリじゃなかったから、冬の、編み物や薪拾いは重労働じゃなかった」
という、俺の主張に、土下座するわけだね?どうぞ。
239.名無しさん:2018年06月12日 18:54 ID:hCkWKRid0▼このコメントに返信
※237
>噛み付いてきやがった

悔しそう
240.名無しさん:2018年06月12日 18:55 ID:MJIUroYE0▼このコメントに返信
※236
そりゃ農村で洋食ブーム関係ないからな
あと、農村出身者が軍隊で初めて肉料理を口にしたエピソードも本当
そういう本はいっぱい出てる
241.名無しさん:2018年06月12日 18:57 ID:MJIUroYE0▼このコメントに返信
※239
お前の読み違い、勘違い、すぐカッとなる性格
全てが元凶
242.名無しさん:2018年06月12日 18:58 ID:hCkWKRid0▼このコメントに返信


大体な、

漫画日本昔話でよくある、農村の家の囲炉裏で、でかい中華鍋みたいな奴で、
ことこと煮込んでる料理が、「肉の鍋」だからな?
野菜だけ煮てるとでも思ったか?

カチカチ山だってタヌキ鍋として、ジジイに出したんだぜw
その爺さん、生まれて初めて肉の鍋を食ったとでも言うのかよw
243.名無しさん:2018年06月12日 18:59 ID:MJIUroYE0▼このコメントに返信
>漫画日本昔話でよくある、農村の家の囲炉裏で、でかい中華鍋みたいな奴で、
>ことこと煮込んでる料理が、「肉の鍋」だからな?

根拠は?
別に野菜を煮込んでたとしてもおかしくはないと思うが
244.名無しさん:2018年06月12日 18:59 ID:hCkWKRid0▼このコメントに返信
※241
>お前の読み違い、勘違い、すぐカッとなる性格全てが元凶

悔しそうだな?

ももんじ屋が平仮名表記だったから、「子供向けの図鑑かよww」
と見当違い丸出しで赤っ恥。
元凶は、「聞くは一時の恥」に負け、俺から教わった知識で検索するのを躊躇った事だw
245.名無しさん:2018年06月12日 18:59 ID:hCkWKRid0▼このコメントに返信
※243
>根拠は?
>別に野菜を煮込んでたとしてもおかしくはないと思うが

それが全国の郷土料理だ馬鹿め^^
246.名無しさん:2018年06月12日 18:59 ID:MJIUroYE0▼このコメントに返信
>ももんじ屋が平仮名表記だったから、「子供向けの図鑑かよww」

お前が子供じみてたから子供向けなんだなと思った
247.名無しさん:2018年06月12日 19:00 ID:MJIUroYE0▼このコメントに返信
>それが全国の郷土料理だ馬鹿め^^

答えになってねーよw
郷土料理は肉料理雨しか無いのかよw
248.名無しさん:2018年06月12日 19:01 ID:hCkWKRid0▼このコメントに返信
※240
>そりゃ農村で洋食ブーム関係ないからな

お前の中で農村とは、江戸時代から大正時代にワープして来ちゃったらしいな?

>あと、農村出身者が軍隊で初めて肉料理を口にしたエピソードも本当そういう本はいっぱい出てる

 よっぽど、御用学者の書いた本に感化されてるようだな。
 「日本人が肉を食べるようになったのは敗戦したお陰だ」説と、どっこいどっこいだな。
249.名無しさん:2018年06月12日 19:01 ID:MJIUroYE0▼このコメントに返信
肉体労働=ガリガリ

という思い込み
それを俺が主張してるのだという思い込み

それがお前の二重のミス
250.名無しさん:2018年06月12日 19:02 ID:MJIUroYE0▼このコメントに返信
>よっぽど、御用学者の書いた本に感化されてるようだな。

いちおう当時の兵隊の手記や話をまとめたものだが?
251.名無しさん:2018年06月12日 19:02 ID:hCkWKRid0▼このコメントに返信
※247
>答えになってねーよw郷土料理は肉料理雨しか無いのかよw

肉も魚もあるよ・・・。
豚の角煮は、鍋で煮る料理だぜ・・・?

まさか、江戸時代や戦国時代の九州には、
現代と同じ形の片手鍋があったとでも思っちゃった?
252.名無しさん:2018年06月12日 19:03 ID:hCkWKRid0▼このコメントに返信
※249
>肉体労働=ガリガリという思い込みそれを俺が主張してるのだという思い込みそれがお前の二重のミス

 ↓ 違う。

>いくら大豆とか野菜とか肉(笑)とってようが、鍛えてないと筋肉は育たないだろ

という文章は、
「農民は鍛えてないから筋肉が付いてなかった」説を強化する為の文章だ。
「鍛えてなかったからガリガリだった」説の文章でしかない。
253.名無しさん:2018年06月12日 19:03 ID:j3a4yjLq0▼このコメントに返信
※228
庶民にも普通に娯楽があったよ。
戦中、戦前、江戸の時代でもな。

処刑したら、処刑した記録が残るのが日本と言う国でな、
ちなみに、江戸後期は何度も一揆を起きている資料も普通に残っている。

江戸や戦前を暗黒時代だったと言いたいのだろうけど、地域ごとの食や文化、
絵巻、講談、駄洒落歌に、落語と数々のところでその暮らしぶりが残っている。

また、民俗学という専門分野で常に調べられているモノでね。
楽では無かったが、闇黒でも無かったと結論づけられるのだよ。
254.名無しさん:2018年06月12日 19:04 ID:MJIUroYE0▼このコメントに返信
つーかお前、どうせ本なんか読まないだろ?
子供向け歴史辞典とは言ったが、それすら読んだこと無い、まとめサイトくらいで得た情報しかないってのが
よく伝わってくるわw
255.名無しさん:2018年06月12日 19:05 ID:hCkWKRid0▼このコメントに返信
※246


>お前が子供じみてたから子供向けなんだなと思った



その、皮肉の真似事みたいな、言葉遊びにも劣るバレバレの自動初期が、
お前の、「ももんじ屋の事前知識がないまま珍説を空想した」恥を、
誤魔化せる事になると思う?
256.名無しさん:2018年06月12日 19:06 ID:hCkWKRid0▼このコメントに返信
※254 >つーかお前、どうせ本なんか読まないだろ?子供向け歴史辞典とは言ったが、それすら読んだこと無い、まとめサイトくらいで得た情報しかないってのがよく伝わってくるわw

俺は手元に、江戸時代に関する、雑学から史実から、
文化、フウゾク、庶民、農民、武士の生活などの書籍が、ざっと70冊あるよ。
その半分以上にももんじ屋の記述があるからな?

本を読んでないのは、お・ま・え♥
257.名無しさん:2018年06月12日 19:08 ID:05qPJYt70▼このコメントに返信
🐇兔の数え方は「1羽」「2羽」です
猪は山鯨と言っていました何で?
食ってたんだよ肉を
258.名無しさん:2018年06月12日 19:08 ID:MJIUroYE0▼このコメントに返信
>>いくら大豆とか野菜とか肉(笑)とってようが、鍛えてないと筋肉は育たないだろ

>という文章は、
>「農民は鍛えてないから筋肉が付いてなかった」説を強化する為の文章だ。
>「鍛えてなかったからガリガリだった」説の文章でしかない。


お前「大豆が主食だから筋骨隆々」
俺「当時の農民は重労働でー」

ここでお前が重労働=ガリガリと思い込んで突っかかんで来たんだよな
だからこの発言につながった↓

>いくら大豆とか野菜とか肉(笑)とってようが、鍛えてないと筋肉は育たないだろ
259.名無しさん:2018年06月12日 19:09 ID:3a5DNDd70▼このコメントに返信
江戸と地方、地方のなかでも海側と山側、さらに町人と農民では大分生活が違っていたと思うよ。昭和の戦後でも、田舎と都会、町人と百姓(うちは百姓だが、戦後でもこう言って区別していた)で全然暮らしが違うもの。農村に獣はいるから肉を食べてたと言う意見があるけど、山の中ならいざ知らず、平地に居たのはイタチかネズミか猫くらいじゃないかな?犬は狩猟に使うけど、それは山で暮らしている人で、平地ならただの無駄飯食らいだから、飼う人は少なかったのじゃなかろうか?犬飼なんて名字があるくらいだから。
学者でもない限り知らないことや間違ってる事も沢山有るだろうから、そこまで熱くバトルしなくてもいいと思う。もっと気楽にいこうよ。
260.名無しさん:2018年06月12日 19:11 ID:uHywoXTI0▼このコメントに返信
※72
穢多は、屠殺業者で専門職の事
非人は、人別の無い浮浪者や罪人が一時的に落ちるだけ
江戸時代に階級制度は無かった
士農工商穢多非人はあくまでも職業区分
261.名無しさん:2018年06月12日 19:13 ID:MJIUroYE0▼このコメントに返信
お前「大豆が主食だから筋骨隆々」
俺「当時の農民は重労働でー」
お前「重労働だと!」

ここでお前は重労働=ガリガリだと思ってた
だが俺は重労働も結果的に鍛えることになると思ってた

ここが食い違い

俺は重労働を否定することは筋骨隆々に成るために体を鍛えることを否定することだと思った
そこからの
>いくら大豆とか野菜とか肉(笑)とってようが、鍛えてないと筋肉は育たないだろ
という発言につながった
262.名無しさん:2018年06月12日 19:14 ID:hCkWKRid0▼このコメントに返信
※258
①>お前「大豆が主食だから筋骨隆々」
②>俺「当時の農民は重労働でー」
③>ここでお前が重労働=ガリガリと思い込んで突っかかんで来たんだよな
④>だからこの発言につながった


 俺は「重労働じゃない」と最初から言ってる。筋骨隆々が大前提だからだ。
 俺は、農民は筋骨隆々だったから、重労働などなく、
 女子供でもできる作業が多く、そこに夫や息子が加わって手伝ってた、
 という歴史的事実、一般論を知っている。お前は何も知らない。相手に指摘されてから考えてる。
263.名無しさん:2018年06月12日 19:17 ID:hCkWKRid0▼このコメントに返信
※260
>江戸時代に階級制度は無かった士農工商穢多非人はあくまでも職業区分

どんな身分証を発効して、見分けてたんだよw?って話だ。
まぁ日教組、御用学者、マスコミは手八丁で捏造してきたが。

「士農工商が身分の順なら、1番虐げられてるはずの農民がなぜ上から2番目なのか」
という鋭~い指摘に対し、
「農民には、せめてこの4文字の中では2番目くらいにしておかないと、一揆とかされちゃうから」
という、おっそろしくとんでもない、中国韓国レベルの捏造をした大学教授もいる・・・
264.名無しさん:2018年06月12日 19:19 ID:hCkWKRid0▼このコメントに返信

ももんじ屋が流行った時代、日本中であらゆる獣肉が公然と食べられていた。

むしろ現代日本人は、牛・豚・ニワトリ、たまに羊と馬しか食わないレベル。
265.名無しさん:2018年06月12日 19:19 ID:MJIUroYE0▼このコメントに返信
>俺は「重労働じゃない」と最初から言ってる。筋骨隆々が大前提だからだ。

栄養が有って重労働したら自然に筋骨隆々になると思うが、お前はそうは思わんの?
266.名無しさん:2018年06月12日 19:20 ID:MJIUroYE0▼このコメントに返信
栄養が有って軽労働じゃ筋肉は育たないだろう
俺が言ってるのはそういうことなんだが
267.名無しさん:2018年06月12日 19:22 ID:9yZM.KN.0▼このコメントに返信
※260
明らかに士とそれ以外、賤民は階級だよ 例外的に階級の上下はあれど基本的には認められない
職業区分というには固定的で流動性がない
268.名無しさん:2018年06月12日 19:24 ID:hCkWKRid0▼このコメントに返信
※266
>栄養が有って軽労働じゃ筋肉は育たないだろう
>俺が言ってるのはそういうことなんだが

へー。なるほど。
では次の質問だ。
そのレスまで1時間半もかかった理由は(いま思い付いたからだもんね?)

 > 169.名無しさん:2018年06月12日 17:56 ID:MJIUroYE0
 > いくら大豆とか野菜とか肉(笑)とってようが、鍛えてないと筋肉は育たないだろっていってんの
269.名無しさん:2018年06月12日 19:27 ID:MJIUroYE0▼このコメントに返信
※268
お前とのバトルのなかで論点をまとめ、お前にも納得できる形でまとめるのにそれだけ時間がかかった

お互いスタート地点から考え方が捻じれの位置にあるので整理するのに一苦労だった
270.名無しさん:2018年06月12日 19:30 ID:MJIUroYE0▼このコメントに返信
> いくら大豆とか野菜とか肉(笑)とってようが、鍛えてないと筋肉は育たないだろっていってんの

つまり鍛えてないと(=重労働くらいしてないと)筋肉は育たないだろっていってんの

ということなんだけどなあ
だからいくら連投されても間違ったこと言ってませんが?としか言いようがない
271.名無しさん:2018年06月12日 19:31 ID:PJlYwWME0▼このコメントに返信
※225
ちなみにこの雑穀には「規格外の米」も入ってる。東日本は知らないけど、西日本はインディカ米系(この品種は規格外)が育つからそれ作って食ってた。
272.名無しさん:2018年06月12日 19:31 ID:h0EOiq0v0▼このコメントに返信
基本酒を飲むこと
山奥の廃村や小笠原の離島の廃墟からも酒に関連するものは必ず見つかるからな
小さな村でも祭祀に欠かせなかったからこれだけは日本全国共通の娯楽といえる





273.名無しさん:2018年06月12日 19:34 ID:hCkWKRid0▼このコメントに返信
※270
>つまり鍛えてないと(=重労働くらいしてないと)筋肉は育たないだろっていってんの

1度筋肉が付いたら、労働を続けてる以上は、ラクラクに作業できるだろ・・・。
重労働に感じるのは、筋肉が付き始める最初のうちだけだろ。
そして、「最初のうち」とは、親のお手伝いをしてた子供の頃だけだ。
今の高校生になる頃には筋骨隆々ですから。
お前は、漫画や映画の農民しか知らないんだよw
274.名無しさん:2018年06月12日 19:35 ID:hCkWKRid0▼このコメントに返信
※269
>お前とのバトルのなかで論点をまとめ、お前にも納得できる形でまとめるのにそれだけ時間がかかった


俺が、「へーなるほど」と言ったのは、単なる皮肉であって、
「お前のお陰でお互いの勘違いが氷解してよかったね!」
みたいに解釈してんなよ。

俺の見解はあくまで、「お前の最初の文章がおかしい」だ。
275.名無しさん:2018年06月12日 19:40 ID:bR...Ixe0▼このコメントに返信
そうは言っても
ちょっと天候不良だったりしたら
餓死者が出る世界だぞ? (江戸時代に限らないが)

なんかさあ、
「定説はウソ! 今までのはマチガイだらけ!
 これがホントの江戸時代!
 江戸の真実 厳選100個!」
的なマメ知識本に毒されすぎてる人が混じってない?
276.名無しさん:2018年06月12日 19:49 ID:MJIUroYE0▼このコメントに返信
>俺の見解はあくまで、「お前の最初の文章がおかしい」だ。

重労働=ガリガリ
というお前の発想がおかしいい
277.エンアカーシャ:2018年06月12日 19:50 ID:jiXebiDX0▼このコメントに返信
毎日、仕事に追われて、暇など無いよ?、
男性も、女性も、1日中、仕事漬け、

暇なのは、仕事していない者だけです、
韓国では、人口の50%が、働かない貴族階級の、ヤンバンだったので、ヒマしか無い人生 (笑)、

<ヤンバン>とは、野蛮の語源ともなった、半島の非人道な貴族の事、
とても、野蛮だった。
278.名無しさん:2018年06月12日 19:51 ID:j3a4yjLq0▼このコメントに返信
※275
ちょっとの天候不良でば飢饉は起きない。
天候不順が最悪の状況で続いた時に起きる。

むしろ、その飢饉が起きている状況をさして、
江戸時代の農民は常に虐げらていたと言っている様に聞こえる。

平時にはそこまで、暗黒でも無かったと言う結果が出ている。
279.名無しさん:2018年06月12日 19:53 ID:MJIUroYE0▼このコメントに返信
※274
俺の意図を読み違え、それを指摘しても認めず、お前にもわかるように噛んで含めるように言って納得させてやったのに
まだ矛を収めようとしない
280.名無しさん:2018年06月12日 20:04 ID:9yZM.KN.0▼このコメントに返信
※272
忘れられた島っていう岩波写真文庫でも離島での生活に密造酒つくる場所あったなあ、ものすごい貧しい島でせめてもの慰めと思って欲しいっていう……
281.名無しさん:2018年06月12日 20:05 ID:UH8hgZGr0▼このコメントに返信
ID:hCkWKRid0
今日のヤベーやつ
282.名無しさん:2018年06月12日 20:05 ID:xUxkC.AQ0▼このコメントに返信
※98
そうなのか。本当だったのか。
ついでに、とみ新蔵の劇画は面白いのでよかったらどうぞ。
283.名無しさん:2018年06月12日 20:14 ID:4o20JLVW0▼このコメントに返信
時代劇見てたんじゃねえの。芝居とか、読み物とか
284.名無しさん:2018年06月12日 20:37 ID:hCkWKRid0▼このコメントに返信
※281
>今日のヤベーやつ

お前が名指しで馬鹿にされた訳じゃないぞ?
他人が馬鹿にされてるのを見てて、自分が感情移入しちゃった?自意識過剰ね。
味方をするにも相手を選べよ?普段から人に負け慣れてそうな人間の発想だ。
285.名無しさん:2018年06月12日 20:38 ID:hCkWKRid0▼このコメントに返信
※276
1度筋肉が付いたら、労働を続けてる以上は、ラクラクに作業できるだろ・・・。
重労働に感じるのは、筋肉が付き始める最初のうちだけだろ。
そして、「最初のうち」とは、親のお手伝いをしてた子供の頃だけだ。
今の高校生になる頃には筋骨隆々ですから。
お前は、漫画や映画の農民しか知らないんだよw
286.名無しさん:2018年06月12日 20:39 ID:hCkWKRid0▼このコメントに返信
「情報が早い」
江戸の事件が5日後には青森・九州の庶民に届いていた。

「伊勢参り」
江戸時代は旅行ブーム。行けない貧困層は、金を出し合って代表者1人を行かせた

「聖地巡り」
富嶽三十六景てのは、絵を描いたと思われる場所に実際に尋ねおお~本当に絵とそっくりだ!と観光する為の物でもある。

「料理」
レシピ本ブーム。豆腐ひとつに100種類のレシピを集めて出版するなど流行った

「浮世絵」
触手、盗撮、同性愛、ふたなり、リンカン、猟奇事件、幽霊と××。今で言うDLsiteや同人作家があふれた

「コミケ」
里見八犬伝や水滸伝の人物を女体化し、ダメージを受けると服が破ける同人誌があった。コスプレ可の即売会もあった。

「教科書」
往来物という。あらゆる職業や趣味に対応した、教科書本ブームだった
287.名無しさん:2018年06月12日 20:51 ID:cg8TgSkz0▼このコメントに返信
※159
君、畑金(はたきん 畑年貢)位知っとけよ。

年貢として納めるのは米だが、年貢の量を決めるときには畑も考慮される。
年貢の量は、米の採れる田地を等級別にわけて収量を見積るが、
その見積量の半分をお上が召し上げる
是が五公五民
土地辺りの年貢量は固定で決まっていて、不作で取れなくても決まった量は収めなきゃならんの
決して取れ高の半分を収めるって意味じゃないんだよ。
だから娘を売る騒ぎになる。
畑も係数を掛けて米の収量に換算して割り当てられる
野菜や雑穀が無税なんてありえない。
実は畑だけでなく家屋敷も同じように米の収量に換算されて加えるんだよ。
所有する土地の広さベースの課税だから、
このようにして割り当てられた年貢の米の量が田で採れる量で賄えない場合は、
畑で採れた作物を売ったお金で他所から米を買い、それを年貢として納めるんだよ。
解った?
大層偉そうに能書きたれてるようだが、頭悪い奴が吠えるのは見苦しいに尽きる。
横からだけど、黙っていられかくてね。
288.名無しさん:2018年06月12日 20:54 ID:hCkWKRid0▼このコメントに返信

あ!?なんで「農民」の議論になってんだ?って話だ。
庶民の話だろ?その中でも底辺の「はずの」農民まで引き下げた馬鹿がいるんだ?
そりゃ国民の8~9割は農民だが、それを底辺とは言わねーよw
底辺てのは、角度のキツいピラミッド状でこそ言うんだ。分母の大多数が農民なら、それが庶民だろ。

289.名無しさん:2018年06月12日 20:55 ID:jkgbHkZ.0▼このコメントに返信
災害、水害、火事、病気は怖いな
天然痘とか、はしか、結核、ぜーんぶ野放しなんだぜ
290.名無しさん:2018年06月12日 20:57 ID:hCkWKRid0▼このコメントに返信
※287
>君、畑金(はたきん 畑年貢)位知っとけよ。
>年貢として納めるのは米だが、年貢の量を決めるときには畑も考慮される。
>畑で採れた作物を売ったお金で他所から米を買い、それを年貢として納めるんだよ。解った?
>大層偉そうに能書きたれてるようだが、頭悪い奴が吠えるのは見苦しいに尽きる。
>横からだけど、黙っていられかくてね。

んなもん知ってるよ。
特定の人間相手「専用のレス」を捕まえて、横槍入れてくんな。
291.名無しさん:2018年06月12日 20:57 ID:KRroAUc50▼このコメントに返信
そもそも休日って概念が入ってきたのが明治以降だから基本働いてばかりいたんでなかったっけ?
292.名無しさん:2018年06月12日 20:58 ID:hCkWKRid0▼このコメントに返信
欧米人が、火縄銃や蒸気船を見せびらかしに来たのは、

「高く売るため」だ。

日本を戦争によって支配しようとなると、大軍を海から引っ張ってくる必要があるので、
戦争ではなく、貿易で支配しようとした。

自国じゃ100円で買える物を、日本人に10000円で売ろうとしてた。
火縄銃もほんの最初だけは法外な価格で買わされてた。

しかし日本人は、見せびらかしてもすぐに自分で作ってしまう民族だった。他の有色人種とは違った。
ペリーの黒船が停泊してると、日本人は積極的に上がり込み、
メモを片手にスケッチと採寸をして周ったという。

欧米人は「日本人のこの勉強熱心さはヤバい」と察したという。
その予言は的中し、1次大戦では戦勝国に、2次大戦ではすべての有色人種を独立に至らしめ、
つい70年前までは、日本とタイ以外の有色人種は、白人に売り買いされる奴隷だった世界観が一変した。

 裃姿の武士達が、ミニ蒸気機関車の模型を取り囲んでる浮世絵が残ってる。
 最初、「欧米人が売り付ける為に作った広報用ミニュチュア」かと思ったが、
 これは「日本側が再現した」ミニ機関車だった。
293.名無しさん:2018年06月12日 20:59 ID:hCkWKRid0▼このコメントに返信
※291
1日の労働時間はほんの数時間
294.名無しさん:2018年06月12日 21:08 ID:UH8hgZGr0▼このコメントに返信
※284
やっぱりヤバいやつでしたwwww
295.名無しさん:2018年06月12日 21:14 ID:hCkWKRid0▼このコメントに返信
※294

で、反論できないどころか、一矢報いることも出来ませんでした、
ってことだな、敗北者君。
296.名無しさん:2018年06月12日 21:28 ID:MJIUroYE0▼このコメントに返信
hCkWKRid0
俺以外からもフルボッコw
297.名無しさん:2018年06月12日 21:32 ID:MJIUroYE0▼このコメントに返信
※137

>>農業は重労働
>>一昔前は腰の曲がった老人が多かったが、あれなど無理な姿勢を強いられる田植えの名残だし

>農業は一年の半分しかやりません。お前は冬に何を植えるつもりだ。

最初から頓珍漢なこと言ってやがる
田植えはキツイから腰が曲がったと言ってるのに明後日の方向からイチャモンつけてきたってのが発端
298.名無しさん:2018年06月12日 21:37 ID:bR...Ixe0▼このコメントに返信
※278
>平時にはそこまで、暗黒でも無かったと言う結果が出ている。

なんじゃこりゃ!?w

どこのだれがどうやって出した結果だよw
ってのはまあ当然として

「平時」には「そこまで暗黒」では無かった

なんつーアタマの悪い・・・
そんなのローマでも中国でもメキシコでも
どんな場所のどんな時代でも(なんなら第ー次大戦中の)
『「そこまで暗黒」じゃなかった「平時」なら』って言えるだろ?ww
299.名無しさん:2018年06月12日 21:53 ID:EK.3GzdU0▼このコメントに返信
ワイは黄表紙借りて読んでたで
いまも漫画やラノベ読んでるからた当時と大して変わらんな
300.名無しさん:2018年06月12日 21:56 ID:cg8TgSkz0▼このコメントに返信
※290

>>んなもん知ってるよ。
ってな
>>「米と違って、野菜は、農民の利益として直接入って来る」って意味だバーカ
これかいたのは、いったい誰でございましょう。
バーカ wwwww
301.名無しさん:2018年06月12日 21:57 ID:j3a4yjLq0▼このコメントに返信
※298
江戸時代の農民は農奴でも無ければ、一切の余暇が認められない暮らしでも無かったと言っている。

江戸265年の中で大小、飢饉は35回あったと言われている。
中でも大きな飢饉は4~6あり、その特に最悪の状態になった村々はあり、数万の死者が出ている事も知っている。
では、その時の状況を基準に江戸時代の庶民の生活を考えるのか?と言えば違うだろう。
その時は緊急事態であり、平時とは別と考えるべきだろう。

その上で、平時においてはそこまで暗黒の時代では無かったと言っている。
着る物は定められ、贅沢禁止令や賭博の禁止令が何度も出る。そんな暮らしではあるが、
それでも農民は日々の暮らしの中での楽しみや余暇はあったと言っている。
302.名無しさん:2018年06月12日 21:58 ID:3ZnWwcax0▼このコメントに返信
あの…田植えは一日で終わると思うのですが。と言うか親族総出で終わらせるのですが我が家の場合。あちらこちらに何反も持ってるとこは別ですが。腰が曲がるのは女性が多くて、それは多産だったからが大きいかと。後は農作業が基本草むしりとか藁をなうとか、筵を織るとか座って背中を丸めてする仕事が多かったせいではないかと思います。カルシウム不足もあったかも知れませんが。
303.名無しさん:2018年06月12日 22:10 ID:cg8TgSkz0▼このコメントに返信
※275
これね、まったく同意
年貢ってのは、土地の広さによって決まる、五公五民で一反半石、
人力で耕作出来る限界が平均割で二反だから、一人当たりの収量二石の生きる為に必要な分一石を残して、
召し上げるって算段だ。
これは、収量ベースの五公五民では無い。
不作で二反の田んぼ合わせて半分の一石しか取れんでも、一石持っていくと言う事だ。
だから、一揆が起きるんだよ。
反対に言えば、年貢は、一反半石で固定だから、二石とれたって半石収めれば良い。
農民が豊年満作を祈るのは、こういう事だ。

304.名無しさん:2018年06月12日 22:11 ID:cg8TgSkz0▼このコメントに返信
此の頃、江戸時代の農民は、貯蓄も余暇もあり結構幸せだったなんて、書き込むアホが増えたが。
何の資料を元に書き込んでるのか、良く判らん。
この手の議論でフィクションが通らんのは、税金に関する事ゆえ、
田畑の検地、作物の割付、実質取れ高、其れによる税収まで、各地方事に結構綿密な資料が残っているからだ。
其れらを総合的に評価すれば、農民の暮らしは飢えて死ぬような事は基本無いが、余裕有る暮らしとは言い難い。
基本自転車操業の会社と同じ。
故に不作や飢饉が来れば、たちまち困窮する事になる。
その程度の暮らしだったのが現実。
305.名無しさん:2018年06月12日 22:16 ID:hCkWKRid0▼このコメントに返信
※304 今日一番のキッチガイだな。

>だから娘を売る騒ぎになる。
年貢関係では売ってねーよバーカ。身売りは病気治療が主だ。

>だから、一揆が起きるんだよ。
一揆で死んだ人間は「2人」

>農民が豊年満作を祈るのは、こういう事だ。
「祈り」なんてしてねーから。漫画の読み過ぎ。ただのイベント

>其れらを総合的に評価すれば、農民の暮らしは飢えて死ぬような事は基本無いが、余裕有る暮らしとは言い難い。
お前の主観はいらない↑この総合的評価w

>故に不作や飢饉が来れば、たちまち困窮する事になる。
それは武士も同じ。「農民だけが」みたいに流布するな。

>大層偉そうに能書きたれてるようだが
「能書き」の使い方が違う。薬の効能ばかり説明して、薬の現物の効き目は未知数、って意味だ。
306.名無しさん:2018年06月12日 22:17 ID:hCkWKRid0▼このコメントに返信
※304>この手の議論でフィクションが通らんのは、税金に関する事ゆえ、田畑の検地、作物の割付、実質取れ高、其れによる税収まで、各地方事に結構綿密な資料が残っているからだ。其れらを総合的に評価すれば、農民の暮らしは飢えて死ぬような事は基本無いが、余裕有る暮らしとは言い難い

 なぜ、西洋や中東にはないような、耳サイズの小判、履物サイズの大判が流通してたのか、
 自分で調べてこ~い。
307.名無しさん:2018年06月12日 22:19 ID:hCkWKRid0▼このコメントに返信
※304 今日一番のキッチガイ。こんな無能はいるかね?
308.名無しさん:2018年06月12日 22:20 ID:MJIUroYE0▼このコメントに返信
バカ、順当に炎上中w
309.名無しさん:2018年06月12日 22:21 ID:hCkWKRid0▼このコメントに返信
※300
>>>んなもん知ってるよ。
>ってな
>>>「米と違って、野菜は、農民の利益として直接入って来る」って意味だバーカ
>これかいたのは、いったい誰でございましょう。
>バーカ wwwww

 「野菜も」コメと一緒に年貢にしてた事くらい知ってるわ。
 ただ「米を取れない地域では」などの、代替扱いってだけの話だ。

 額面通りに解釈して、言葉尻を捕らえたつもりになってんなよ、キッチガイ。
310.名無しさん:2018年06月12日 22:22 ID:hCkWKRid0▼このコメントに返信
※308
>バカ、順当に炎上中w

順当の使い方が違う。
お前は、日本語よりも、人間語から勉強しなおして来い。
次からは語尾に「ウキ~」でも付けておけ。

俺一人に、たった一矢報いることも出来なかった、
「ももんじ屋=平仮名だから子供向け図鑑だ」と連想した、おもしろキッチガイ朝鮮人。
311.名無しさん:2018年06月12日 22:24 ID:hCkWKRid0▼このコメントに返信
※297
>最初から頓珍漢なこと言ってやがる
>田植えはキツイから腰が曲がったと言ってるのに明後日の方向からイチャモンつけてきたってのが発端

またキッチガイが大嘘をいい、自分の発言を「なかったこと」にしてらっしゃる。通用すると思うなよ?
お前が自分で二毛作って言い出したんだww
だから俺は「田んぼに野菜の種でも植えるのかよw」と、馬鹿にしてあげたのだ^^
じゃあ田植えは1年に1回だろw重労働じゃねーよw二毛作関係なし!



>裏作、二毛作があるからその限りではない
312.名無しさん:2018年06月12日 22:26 ID:MJIUroYE0▼このコメントに返信
※311
田植えの話をしたのに耕すとかいいだしたのはお前な
313.名無しさん:2018年06月12日 22:26 ID:hCkWKRid0▼このコメントに返信
※308
ID:MJIUroYE0 ID:MJIUroYE0 ID:MJIUroYE0 ID:MJIUroYE0 ID:MJIUroYE0 ID:MJIUroYE0 
ID:MJIUroYE0 ID:MJIUroYE0 ID:MJIUroYE0 ID:MJIUroYE0 ID:MJIUroYE0 ID:MJIUroYE0 
ID:MJIUroYE0 ID:MJIUroYE0 ID:MJIUroYE0 ID:MJIUroYE0 ID:MJIUroYE0 ID:MJIUroYE0 
ID:MJIUroYE0 ID:MJIUroYE0 ID:MJIUroYE0 ID:MJIUroYE0 ID:MJIUroYE0 ID:MJIUroYE0 
ID:MJIUroYE0 ID:MJIUroYE0 ID:MJIUroYE0 ID:MJIUroYE0 ID:MJIUroYE0 ID:MJIUroYE0 


今日もここで、朝鮮人の低学歴工作員を馬鹿にして6時間ほど楽しめました^^
このIDで検索すれば面白い「傾向」が分かるよ!

今日1番の恥は、「ももんじ屋を、平仮名表記だから子供向けの図鑑だ」と連想した事
2番目の恥、「鍛えてれば筋肉は付く。でも農作業は鍛える事にならないから筋肉は付かない」

 くすくす^^
314.名無しさん:2018年06月12日 22:28 ID:hCkWKRid0▼このコメントに返信
※312
>田植えの話をしたのに耕すとかいいだしたのはお前な

そんな事言っていいのか?
田んぼじゃなくて、ただの畑なら、ますます「重労働じゃなくなる」だけどなw
お前の「農民は重労働ダー!」説を、またまた自分で大否定ですか・・・。


>そんな茶々入れたところで農業が重労働なことに変わりはない今みたいな機械化された時代とは違うのだ
315.名無しさん:2018年06月12日 22:29 ID:hCkWKRid0▼このコメントに返信





 ID:MJIUroYE0  ← 今日もバカチョーンをサンドバッグにして飯ウマでした^^b

 実際、18時ごろの書き込み中は飯食ってたので^^
316.名無しさん:2018年06月12日 22:30 ID:cg8TgSkz0▼このコメントに返信
※309
書いたものを、額面通りに解釈して、
怒られたのは初めてだよwww

最早、アスペの戯言レベルだな。
圧倒的に低レベルのオツムの分際で生意気書くなよ低脳。
317.名無しさん:2018年06月12日 22:30 ID:MJIUroYE0▼このコメントに返信
冬のわら仕事を編み物とかいい出したお前のほうが順当にバカw

>冬の、編み物や薪拾いは重労働じゃなかった

マフラーとかセーターかよw
318.名無しさん:2018年06月12日 22:31 ID:MJIUroYE0▼このコメントに返信
※314
俺が田植えの話をしたのにお前が耕すのは一回と言ったから裏作・二毛作の話をしたんだよバーカw
お前がやったことがお前に帰ってきただけじゃねーかw
319.名無しさん:2018年06月12日 22:33 ID:MJIUroYE0▼このコメントに返信
俺「田植えは重労働」
バカ「耕すのは一回」
俺「畑の話なら裏作・二毛作があるからむしろ一回じゃすまないだろ」
バカ ドヤ顔で引用「>裏作、二毛作があるからその限りではない 」
320.名無しさん:2018年06月12日 22:34 ID:MJIUroYE0▼このコメントに返信
わらじ作りを編み物wwww
ギャグとしては面白いが、本気で言ってる時点でお前のバカさだけが際立つw
321.名無しさん:2018年06月12日 22:38 ID:MJIUroYE0▼このコメントに返信
>「鍛えてれば筋肉は付く。でも農作業は鍛える事にならないから筋肉は付かない」

これはお前だろ?
重労働でガリガリとか言ってたのは他でもないお前だろうに
全方位から叩かれて冷静さを失ってるとは言え、支離滅裂すぎるろうが
322.名無しさん:2018年06月12日 22:39 ID:cg8TgSkz0▼このコメントに返信
※311

お前、馬鹿なんだから書きこむなよ、
「田んぼに野菜の種でも植えるのかよw」ってな
其れがズバリ二毛作だろwww
北関東なら普通に田んぼの裏作に麦や冬野菜作ってるだろ。
四国なんかで米二回作るのは二期作
お前、二毛作と二期作の区別も付かん大馬鹿のくせに何言ってんだよ。
何が小判だ、
マスかいてねろタコ
323.名無しさん:2018年06月12日 22:41 ID:MJIUroYE0▼このコメントに返信
軽労働する農民と重労働する農民
どっちが筋肉つくかっていう話だよな
それなのに重労働のほうがガリガリっていうんだから初手の初手からまちがってるのに
未だにそれを認めようとしないのな
324.名無しさん:2018年06月12日 23:06 ID:cg8TgSkz0▼このコメントに返信
しかし、ユトリ何だか知らんが、
米毎日食ってるくせに、其れがどうやって作られてるか知らないアホが多すぎるな。
特にコイツ ID:hCkWKRid0
田んぼで米しか作らない訳ねーだろ。
日本で二期作が出来るのは南の方だけ、それ以外は二毛作
其れの北限が北関東、其れより北は積雪のため二毛作が出来ない。
昔、東北のお父さんが出稼ぎで東京に来たのは、これ
東北の貧しさの根源は、この二毛作が出来ないって事。
二毛作の出来る所は、裏作の麦や大根や芋を食って、米を売り現金を得る事が出来る。
人の生活の余暇っての、全て現金を手にした時から始まる。
とはいえ、之は一寸前の話。
江戸時代じゃ麦が食えるから餓えない程度、
東北は本当に食えないから、不作に成れば離散が身売り。

325.名無しさん:2018年06月12日 23:59 ID:vb.AEFaI0▼このコメントに返信
庶民の余暇の話が何故か農業や飢饉の話になってんのなw
釣られ過ぎでしょ。
326.名無しさん:2018年06月13日 00:02 ID:tHcn5x0c0▼このコメントに返信
そろそろ板も過疎って来たので書いとくが
表高と実高についての知識が足らん馬鹿が多すぎる。
表高とは、太閤検地を本に幕府が定めたその土地の公称石高だ、対して実高とは、実際の年貢と共にその他雑穀の他、
商工業に貸す税を含めた其の藩としての実質歳入を米に換算した物をを示す。
「故に畑作無税なんてことは有り得ない、馬鹿の極み」
当然実高が表高を上回るのは当たり前で、表高の二倍程度は珍しく無い。
大名が転封で表高の高い土地に国替えになっても、素直に喜べん理由は此れ。

問題なのはこの実高には、表と裏の意味が有ることで、表は素直に上記の理屈だが裏は別の意味が有る。
例えば毛利氏の長州藩は36万石に対して実高約75万石であったが、
これは藩が表高以上に収入があった訳ではない。実際の生産力以上の農地として検地帳上に登録され、
それを基礎に年貢高を計算したに過ぎない、
一反半石しか取れない土地を一石取れると無理やり決めて年貢を取ったと言う事だ。
実態としてはこの実高は過酷な徴税を表すものなのだ。
結果、減封直後の慶長12年-15年(1607-1610年)の検地において、過酷な徴税に対する一揆が発生している。
徴収する武士の側が、そんな甘ちゃんの訳がない。
基本知識レベルが高い階層が、其れより頭の悪い奴に誤魔化される訳など無い。
俺が今まで書いたことは、ネットで調べれば誰でも直ぐにわかる事だ。
自己の理屈に固執し、裏も取らんで書き込む ID:hCkWKRid0 の様な馬鹿には、
一生理解出来ないだろうがな。
327.名無しさん:2018年06月13日 05:36 ID:.Jb.IhtK0▼このコメントに返信
伊 勢 参 り わ ん ち ゃ ん も 行 っ た く ら い だ か ら
328.名無しさん:2018年06月13日 07:37 ID:APVlAdvl0▼このコメントに返信
基本江戸時代は休日が無い(今でも農家にゃ休日は無い)
 仕事のペースが現代と比べて基本的にゆっくりしてるから休暇とか帰ってからへたばるような事は無いけどね

 かーちゃんは田畑から帰って来たら掃除や洗濯物を取り込んだりして夕食の準備だし、とーちゃんは躾や教育という名の元に子供で遊ぶのが
日々の暮らし(その時間に酒を飲みに行くパターンも多し)
 
329.名無しさん:2018年06月13日 07:44 ID:APVlAdvl0▼このコメントに返信
※323
 実用的な筋肉だとマッチョにはならないから誤解してんだろ
ひょひょろの藁みたいな体してても昔の人なら1俵(60kg)の俵くらいなら楽に持つからさ

 現代だと佐川の兄ちゃんとかそんなにマッチョじゃ無くても40kgくらいの荷物は平気で運ぶしさ
330.名無しさん:2018年06月13日 13:09 ID:ybo0B1Zu0▼このコメントに返信
※326
その、表が、長州閥の影響で一般会計。
裏が、特別会計。
高杉晋作が藩の金で豪遊したのは、撫育金と言われた特別会計。
表に出ないので、責任は問われない。
自分たちの福利厚生に使ってもばれない仕組み。
331.名無しさん:2018年06月13日 18:59 ID:NCzQXxfC0▼このコメントに返信
農民は地域で違うから一概には言えん。
肉食については岡山より西は、江戸期の
豚の骨が見つかってるんで、西の方では全く食べなかった訳じゃないし、
九州では、それなりに食べられていたのでは?と考えられてるな。

江戸人は番付が好きで料理屋番付なんてのが何回も発行されているが、軍鶏鍋屋でもももんじやも決して上位に入っていない。
どちらかというと色モノ扱いだったんだろうも
332.名無しさん:2018年06月14日 13:07 ID:DMIcrODv0▼このコメントに返信
浅い知識でマウント取ろうとするのはやめなされ
333.名無しさん:2018年06月14日 23:22 ID:gTP1FUjT0▼このコメントに返信
江戸戯画展は面白かった。
下品でお馬鹿でクイズな漫画みたいな感じで。
初期の原作サザエさんの絵を彷彿させる。
人間数百年じゃ、そう変わらないなと。

お名前