スポンサーリンク

2018年06月11日 10:05

なんで東郷平八郎って過小評価されてるんや?

なんで東郷平八郎って過小評価されてるんや?

nitiro

引用元:なんで東郷平八郎って過小評価されてるんや?
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1528644032/

1: 名無しさん@おーぷん 2018/06/11(月)00:20:32 ID:GJT
明らかに幕末の輩より日本の偉人やろ

5: 名無しさん@おーぷん 2018/06/11(月)00:23:25 ID:oXo
山本五十六は過大評価されすぎ

7: 名無しさん@おーぷん 2018/06/11(月)00:24:50 ID:GJT
>>5
せやな。結局真珠湾の切り込み隊長やったわけやし

14: 名無しさん@おーぷん 2018/06/11(月)00:27:43 ID:GdJ
>>5
半年は戦えるって言ったのに半年以内に講和できんかった政府が悪いししゃーない

6: 名無しさん@おーぷん 2018/06/11(月)00:23:38 ID:GdJ
晩年老害化したから多少はね?

8: 名無しさん@おーぷん 2018/06/11(月)00:25:41 ID:Lw5
明治は有能ドバドバやし

13: 名無し 2018/06/11(月)00:27:36 ID:Puc
丁字戦法すこ

17: 名無しさん@おーぷん 2018/06/11(月)00:28:32 ID:GJT
>>13
頭脳的やし采配完璧やし組織力も良いし絶好のホルホルネタやろ
ソースは坂の上の雲

15: 名無しさん@おーぷん 2018/06/11(月)00:27:45 ID:gxT
あ…秋山

16: 名無しさん@おーぷん 2018/06/11(月)00:27:54 ID:WgY
東郷は老害化してからクソ無能なので残当

18: 名無しさん@おーぷん 2018/06/11(月)00:29:22 ID:cdc
晩年がね…

22: 名無しさん@おーぷん 2018/06/11(月)00:31:11 ID:GJT
ワイは東郷平八郎、後藤新平、犬養毅、高橋是清あたりは過小評価やと思うで。というか知名度すらない

23: 名無しさん@おーぷん 2018/06/11(月)00:32:20 ID:WgY
>>22
高橋是清を殺して日本救った気でいるガ○ジの罪は重い

24: 名無しさん@おーぷん 2018/06/11(月)00:32:22 ID:GdJ
>>22
言うて犬養有能か?

25: 名無しさん@おーぷん 2018/06/11(月)00:32:52 ID:WgY
>>24
政党政治ぶっ壊した戦犯なんだよなあ…

28: 名無しさん@おーぷん 2018/06/11(月)00:38:07 ID:GJT
>>24
まぁ無能っちゃ無能やな

33: 名無しさん@おーぷん 2018/06/11(月)00:42:55 ID:GGB
>>22
後藤新平は震災で名が広まったから…

41: 名無しさん@おーぷん 2018/06/11(月)00:52:37 ID:GJT
>>33
まだ過小評価気味やろ。帝都復興案最高やと思うでワイは

30: 名無しさん@おーぷん 2018/06/11(月)00:39:59 ID:WgY
ワイ将、宇垣一成おじいちゃん推し

31: 名無しさん@おーぷん 2018/06/11(月)00:40:27 ID:GdJ
>>30
戦犯石原莞爾

34: 名無しさん@おーぷん 2018/06/11(月)00:44:15 ID:TiF
日露戦争時欧州「こいつら突撃ばっかりして損害出しすぎンゴwww」
WW1時欧州「機関銃陣地に突撃するやで~」
なぜなのか

36: 名無しさん@おーぷん 2018/06/11(月)00:46:30 ID:WgY
>>34
戦犯エラン・ヴィタールやろなあ
フランス人死にすぎやで

38: 名無しさん@おーぷん 2018/06/11(月)00:48:43 ID:GdJ
>>36
流石に反省したのか要塞に篭るようになったからセーフ
なお

39: 名無しさん@おーぷん 2018/06/11(月)00:50:12 ID:WgY
>>38
アルデンヌのドイツ軍「よろしく二キーwwww」

40: 名無しさん@おーぷん 2018/06/11(月)00:52:34 ID:C38
ソ連軍人は何故か全員過小評価

42: 名無しさん@おーぷん 2018/06/11(月)00:53:31 ID:WgY
>>40
ジューコフとトハチェフスキーとかいうレジェンド

47: 名無しさん@おーぷん 2018/06/11(月)00:54:38 ID:TiF
ソ連では有能すぎると粛清されるからね しょうがないね

48: 名無しさん@おーぷん 2018/06/11(月)00:54:38 ID:cdc
老害化しなければもっと評価されてたやろな

53: 名無しさん@おーぷん 2018/06/11(月)00:57:13 ID:Tq7
犬養は最後の最後で政治家としてやってはアカン事をした時点で評価できんわ

54: 名無しさん@おーぷん 2018/06/11(月)00:58:03 ID:cdc
>>53
これ
ほじくり返したせいで無茶苦茶になってしまった

55: 名無しさん@おーぷん 2018/06/11(月)00:59:28 ID:POP
幕末は元勲が異常なだけやし

56: 名無しさん@おーぷん 2018/06/11(月)01:01:08 ID:WgY
嫌われ山県の一生
なお元勲であるコイツを排除した結果、陸軍が暴走した模様

57: 名無しさん@おーぷん 2018/06/11(月)01:02:05 ID:Tq7
>>56
桂太郎が長生きして西園寺とコンビで元老務めてたら良かったんやが

59: 名無しさん@おーぷん 2018/06/11(月)01:05:58 ID:Ul9
ワイは山口多聞中将推し

60: 名無しさん@おーぷん 2018/06/11(月)01:09:53 ID:cdc
結局軍神東郷も世界を見据えられない典型的な日本軍人やったな

61: 名無しさん@おーぷん 2018/06/11(月)01:17:49 ID:pBu
石原莞爾とかいう時代を先取りしすぎた天才

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2018年06月11日 10:09 ID:eSfd9es70▼このコメントに返信
いゆうほど過小評価か?
日本国内だと戦後教育で無視されてはいるが。
海外の海軍関係者で知らん人間おらんやろ。
2.名無しさん:2018年06月11日 10:12 ID:EBAtWQe50▼このコメントに返信
あんなボロボロな状態のバルチック艦隊相手にすればどんな提督でもただ撃て言うだけで勝てるだろ定期
3.名無しさん:2018年06月11日 10:13 ID:ruAYyn.T0▼このコメントに返信
司馬史観は要らん
4.名無しさん:2018年06月11日 10:13 ID:ZVu6bPTb0▼このコメントに返信
おい俺の曽祖父をディスるな
5.名無しさん:2018年06月11日 10:15 ID:ank2qyqJ0▼このコメントに返信
神社があるし名前付きの公園もあるしで
十分に評価されてね?
都心の住居跡も記念碑立った公園だよな
6.名無しさん:2018年06月11日 10:16 ID:0iZDVqXc0▼このコメントに返信
※2
ネボガトフ爺さんが足を引っ張っただけやぞ
7.名無しさん:2018年06月11日 10:17 ID:p0o.iRcM0▼このコメントに返信
フィンランドでは一番有名な日本人

東郷ビールはフィンランド産だったりする
8.名無しさん:2018年06月11日 10:20 ID:o0lyxQPK0▼このコメントに返信
ちゃんと、戦前は評価されていただろう?

戦後はソ連(いまのロシア)の影響が日本の教育界を支配していたわけだから
そうなったと思うわ
9.名無しさん:2018年06月11日 10:22 ID:ArrlcyqP0▼このコメントに返信
※2
無能だとそもそも取り逃がすんだよなぁ
10.名無しさん:2018年06月11日 10:23 ID:Xs9UabdA0▼このコメントに返信
海軍関係者なら、海外でも評価されてる日本海海戦(津島沖開戦)
ニミッツにも尊敬されてた
ただ、大将だからある意味お飾りではあるので、本人の実力はどうだったか
そして日清戦争を始めちゃった人

実務的には山本権兵衛の方が日本海軍に貢献しているけど、忘れられてるね
11.名無しさん:2018年06月11日 10:23 ID:mKPzkU020▼このコメントに返信
※7
それ限りなくデマに近い与太話だぞ
12.名無しさん:2018年06月11日 10:24 ID:szBfcsXV0▼このコメントに返信
過小評価というか意図的に無視されてるだけやろ?
乃木大将も然りで
13.名無しさん:2018年06月11日 10:24 ID:LPTD24d80▼このコメントに返信
どっちかというと、乃木や児玉のほうが、過小評価されてると思うが・・。
明治の軍と昭和の軍を比べると、
昭和は「この戦争は何を成し遂げたら終わりなのか」が曖昧だったのが、やはり悪影響を与えてるな。
そのせいで、高級軍人同士の認識のズレや腰の定まらない対応が頻発してしまった。
14.名無しさん:2018年06月11日 10:26 ID:VyJ5Y9o.0▼このコメントに返信
バルチック艦隊を撃破した救国の英雄だからね
晩年はアレですけど…
15.名無しさん:2018年06月11日 10:26 ID:91qA4umy0▼このコメントに返信
過小評価はされてないだろ。実績相当には評価されてる
この人は日本より世界での方が評価されてるけどな。世界三大提督の1人だっけ。
16.名無しさん:2018年06月11日 10:27 ID:OMAgDxNp0▼このコメントに返信
統帥権の干犯問題の旗印になったから。
17.名無しさん:2018年06月11日 10:29 ID:Gf8BUc0O0▼このコメントに返信
晩年の老害化をやたら叩く人間がいるけど東郷は骨の髄まで海軍軍人だからなあ
国防を担う重鎮からすればしごく真っ当な意見だし周りがやたら神格化して意見を尊重しすぎたのも悪いとは思うわ
18.名無しさん:2018年06月11日 10:30 ID:mKPzkU020▼このコメントに返信
※15
世界三大何とかとか四大何とかというのはほぼ例外なく日本ローカルの話だぞ
海外ではそういう表現自体存在しない
19.名無しさん:2018年06月11日 10:31 ID:.AvAywv10▼このコメントに返信
加藤友三郎と島村速雄のお二方が共に1923年に亡くなってるのが残念。
お二方がもうちょっと長生きして東郷さんと海軍の手綱をチャンと
捌いていたら日本の行先も変わっていたかも。
20.名無しさん:2018年06月11日 10:32 ID:szBfcsXV0▼このコメントに返信
※18
というかネルソンもジョンポールも東郷に較べりゃ局地的な英雄でしかない
だから寧ろ白人共が無理やり東郷をそういう括りに入れただけ
21.名無しさん:2018年06月11日 10:34 ID:V5G46bOX0▼このコメントに返信
※2
鈴木貫太郎を馬鹿にするなよ
22.名無しさん:2018年06月11日 10:34 ID:qcuEXp200▼このコメントに返信
むしろ過大評価だろ。イギリスに締め上げられて弱ってたバルチック艦隊ボコっただけだろ。
23.名無しさん:2018年06月11日 10:35 ID:mKPzkU020▼このコメントに返信
※20
だから「そういう括り」なんて存在しないんだよ
なぜイギリス人が自国の英雄であるネルソンと訳の分からない東洋人を同じ括りに入れなきゃいけないんだよ
24.名無しさん:2018年06月11日 10:38 ID:szBfcsXV0▼このコメントに返信
※23
だから局地的な要するにマイナーな自国の英雄を世界的に有名になった東郷と並び称する為よ
25.名無しさん:2018年06月11日 10:38 ID:WjHB6pZu0▼このコメントに返信
薄っぺらい知識でエセ関西弁で濁して日本下げするJの連中
26.名無しさん:2018年06月11日 10:41 ID:mEchuMDV0▼このコメントに返信
新撰組副長とドンパチやっとた人が
満州事変の処理までまで生きとったってすごい。
27.名無しさん:2018年06月11日 10:43 ID:N5oM3KJf0▼このコメントに返信
晩年の老害化がマイナスなのと軍人を褒めたたえると発狂するやつがいるからね
28.名無しさん:2018年06月11日 10:45 ID:.wZQZGHu0▼このコメントに返信
不死身の杉本のほうがスゴイから
29.名無しさん:2018年06月11日 10:45 ID:mEchuMDV0▼このコメントに返信
「罐焚きどもが、まだそんなことを言っているか!」
30.名無しさん:2018年06月11日 10:49 ID:Ng2WLgDy0▼このコメントに返信
打ちこわしした人?
31.名無しさん:2018年06月11日 10:49 ID:EzrhEvm00▼このコメントに返信
元帥閣下は「聯合艦隊解散ノ辞」の時点で退役すべきだったね
その後はいわゆる艦隊派の首領という不可侵の絶対神に祭り上げられたり、老害化半端なかった
32.名無しさん:2018年06月11日 10:50 ID:VyJ5Y9o.0▼このコメントに返信
※30
それ大塩平八郎
33.名無しさん:2018年06月11日 10:50 ID:PT3gf5KI0▼このコメントに返信
※10
確かにニミッツには尊敬されておった
なおハルゼーには・・・(´・ω・`)
34.名無しさん:2018年06月11日 10:52 ID:mEchuMDV0▼このコメントに返信
今wiki読んできたら、名だたる海戦全部でとるんやな。
これは神格化されますわ。
35.名無しさん:2018年06月11日 10:52 ID:N5oM3KJf0▼このコメントに返信
生きてる人間を神様にしちゃいけないよねって誰の言葉だったっけか
36.名無しさん:2018年06月11日 10:54 ID:ank2qyqJ0▼このコメントに返信
※31
引き時が難しいからな....
特に成功してる人間はな
過去の栄光でいい待遇な人が多いわけだし
37.名無しさん:2018年06月11日 10:55 ID:PT3gf5KI0▼このコメントに返信
ニミッツが尊敬→東郷が尊敬→李舜臣
李舜臣が世界史上不滅の最高提督でよろしいニダね♪
38.名無しさん:2018年06月11日 11:04 ID:SamlWyuX0▼このコメントに返信
※7
敵の敵は味方で。ロシア、ソ連にいつも侵攻されてたからね。

冬戦争でも頑張って、いまだに日本と同じく敵国条項に入ってるね。
39.名無しさん:2018年06月11日 11:06 ID:LPTD24d80▼このコメントに返信
勝って当たり前扱いされてるけど、スプルーアンスって、
最も日本人に畏怖されてもおかしくないはずなのに、ほとんど無名だよな。
ミッドウェーとマリアナで日本に立ちはだかって希望を打ち砕いたんだから、
マッカーサーやハルゼーより、よっぽど日本を破滅サイドに追い込んだ人なのに。
40.名無しさん:2018年06月11日 11:06 ID:gmAsBMjq0▼このコメントに返信
良く言われてる、日本海海戦の丁字戦法は、デマだぞ。
最初はそれで戦う予定だったが、『相手が逃げたら普通に逃げられてしまう』と言う事が発覚し、『逃がさない』ことが求められる作戦には不向きとされた。
最終的には、逃げる相手を追いかけまわしながら同航戦で仕留めてる。
けどこれ、長らく軍事機密で、明らかになったのは割と最近。
結果、海軍軍人さえ丁字戦法で倒したのだ、と言う誤解が蔓延する羽目にもなった。
41.名無しさん:2018年06月11日 11:07 ID:KzPJB50F0▼このコメントに返信
ネルソンと並び世界では賞賛されている、T字戦法も実態は不明だが有名。
42.名無しさん:2018年06月11日 11:07 ID:.EHSylCq0▼このコメントに返信
此処って偽保守なんだねー。
43.名無しさん:2018年06月11日 11:11 ID:ZVu6bPTb0▼このコメントに返信
※42
知らなかったのか?
ここは保守の皮を被った拝金主義者の巣窟だ
44.名無しさん:2018年06月11日 11:17 ID:KzPJB50F0▼このコメントに返信
代々木のほうに東郷神社があったような気がする。昔行ったときにz旗のデザインのお守りを買った。
45.名無しさん:2018年06月11日 11:17 ID:Xs9UabdA0▼このコメントに返信
※22
それでも戦艦級のぶつかり合いで片方がほぼ全滅などという完勝の海戦はほかに無い
46.名無しさん:2018年06月11日 11:20 ID:Xs9UabdA0▼このコメントに返信
100発100中の砲1門が100発1中の砲100門に勝つ とさえ言ってなければな
確率的に間違ってるもの
47.名無しさん:2018年06月11日 11:21 ID:eCcQt4OV0▼このコメントに返信
石原莞爾って本当に評価二分するよな、俺は結構ああいうきちがいみたいな人は好きなんだけどな
48.名無しさん:2018年06月11日 11:32 ID:eJKoPoFc0▼このコメントに返信
「東郷老害説」は戦後の偉人否定史観の産物。
ロンドン海軍軍縮条約における東郷の言動に問題が無かった訳じゃ無いけど、海軍分裂や統帥権干犯問題についてはもっと責任の重い者が大勢いる。殊更東郷をターゲットにして過剰に貶めるやり方で、無理矢理東郷を「戦犯」に仕立ててる訳だ。

あと日本海海戦に限定せずに日露戦争全般で考えれば、東郷は倍の兵力を持つ敵海軍に勝利している。実績において世界海軍史上屈指の提督であることは間違いない。
49.名無しさん:2018年06月11日 11:34 ID:BHm4k4pn0▼このコメントに返信
何か誘導尋問見たいなスレだな
東郷平八郎は病死だから靖国には祭れない(靖国は本来戦死前提)
だから東郷神社を作った位偉大な人だよ
後神社を作り祀ったのは乃木さん
50.名無しさん:2018年06月11日 11:35 ID:BHm4k4pn0▼このコメントに返信
※49続き
乃木は殉死だからね
51.名無しさん:2018年06月11日 11:38 ID:ank2qyqJ0▼このコメントに返信
市ヶ谷近くの公園のことで調べてたら、秩父御岳神社にも東郷公園なんてものがあったのか....
52.名無しさん:2018年06月11日 11:39 ID:rqHSDNKV0▼このコメントに返信
彼は「軍事史」(それも海戦史など狭い意味の)には名前は出るが「政治史」には名前が出ない。
典型的な軍人だから軍人として評価は高いが、広い意味の人物評は広く知られていない。
53.名無しさん:2018年06月11日 11:41 ID:KDjogNZ80▼このコメントに返信
過小評価されてるわけではないだろ。
54.名無しさん:2018年06月11日 11:44 ID:aFYittM80▼このコメントに返信
※45
だって片方は完璧に訓練と整備されて、対する相手は陣形も組めないくらい疲弊してる海戦なんてほかに無いもんな
バルチック艦隊は今のサッカー日本代表みたいなもんだよ
勝った奴等が圧倒したというより、負けた側が諸事情により雑魚過ぎただけ
55.名無しさん:2018年06月11日 11:47 ID:6hV0BbjR0▼このコメントに返信
基本的に日露戦争が日本史において、絶対的重要な戦争と認識されていないから。ほとんどが大平洋戦争が壊滅的被害を受けたから、日本民族にとって最重要と思いがちだ。しかし復興できたではないか? ところが1903年の時点での大国との闘いは、間違えば国土はばらばら、つまり九州北海道はロシアにとられ、天皇制も解除され、ロシアの属国に投げ落とされる場合もあったのだ。日本海軍東郷司令官以下総員が奮闘して、世界有数の
バルチック艦隊を壊滅させた。これによって日本は成長できた。1905年のことだったが、この時点ではまだ日本は若木の状態で、大木では無かった。太平洋戦争時日本は巨木に育っていたために、大枝二本失った程度だった。確かに記憶に残る被害であった。しかし人材、技術は残った。
だから今日がある。国力は戦前以上である。1945年以来日本は連勝ちゅうである。
56.名無しさん:2018年06月11日 11:55 ID:fpr1x13S0▼このコメントに返信
竹製の威力におびえる!
57.名無しさん:2018年06月11日 11:58 ID:cu13lzO.0▼このコメントに返信
つまりめちゃくちゃ疲弊してた栗田艦隊を全滅させられなかったアメリカは糞雑魚でレイテは実質日本の勝利でいいのか?
58.名無しさん:2018年06月11日 12:05 ID:mEchuMDV0▼このコメントに返信
未だに東郷乃木を叩けば歴史通気取れる風潮は気持ち悪い。
59.名無しさん:2018年06月11日 12:13 ID:ZVu6bPTb0▼このコメントに返信
※46
当たってるけど時代を先取りしすぎたな
60.名無しさん:2018年06月11日 12:19 ID:cwTcHd4I0▼このコメントに返信
過小というのをはじめて聞いたが?
61.名無しさん:2018年06月11日 12:19 ID:dQUbgri.0▼このコメントに返信
石原が時代を先取り?
現代でも越権行為のやったもん勝ちはNGのはずだが?
62.名無しさん:2018年06月11日 12:23 ID:PT3gf5KI0▼このコメントに返信
※57
サマール沖で栗田率いる多数の戦艦 巡洋艦部隊相手にタンカー改造の軽空母と数隻の駆逐艦で近接戦闘で打撃を与えたスプレーグ少将こそ有能だろ?
日本艦隊が無能なだけか・・・
63.名無しさん:2018年06月11日 12:28 ID:rX7MuI5o0▼このコメントに返信
夜戦の水雷戦隊がロシアの艦隊を撃滅したって聞いた。
それに先立つ戦艦の砲撃戦はただの前哨戦でしょ?
当時の艦上からの砲撃なんて命中率低すぎ。
当時、波高かったのに砲撃がそう簡単に当たるわけ無い。
隊列乱した程度だろ。
日本近海を決戦場に設定して、夜戦で小型艦艇でとどめを差した事に意味があるので、丁字とか持ち出されると笑うしかない。
64.名無しさん:2018年06月11日 12:33 ID:XmbXsqvd0▼このコメントに返信
過大でも過小でもない適正評価だと思うが?
65.名無しさん:2018年06月11日 12:34 ID:PT3gf5KI0▼このコメントに返信
日本海海戦にもロシア革命にも参戦した巡洋艦艦オーロラ号がいまだ現役艦として艦籍に登録されており動かすことが出来るってロシア凄い
66.名無しさん:2018年06月11日 12:35 ID:wGFZIww20▼このコメントに返信
有能なのはおいといて
・牟田口廉也
・辻政信
・富永恭次
・瀬島龍三
は・・・
67.名無しさん:2018年06月11日 12:37 ID:wGFZIww20▼このコメントに返信
※37
ネタで言っているんだろ?そんな話は司馬遼太郎が勝手に書いて小説を読んだ在・日が勝手に吹き回っている与太話。
68.名無しさん:2018年06月11日 12:46 ID:bCMp6bjD0▼このコメントに返信
ソ連はコーネフがジューコフに隠れてしまって不憫。
69.名無しさん:2018年06月11日 12:52 ID:3KfCzxe90▼このコメントに返信
※54
まず前提条件として、バルチック艦隊の目的は連合艦隊を倒すことではない。海戦挑んでも勝ち目がないことはよーく分かってたんだよ。けれど戦艦というのは別に戦闘に使う必要なんかなくて、港に閉じこもって威嚇してるだけで戦略的には十分に機能できる。旅順艦隊はまさにそれをやって、手を焼いた日本側がついに陸軍による要塞の早期攻略という大事業に挑まねばならなくなった。陸上輸送に頼ってるロシアはともかく、制海権をちょっとでも脅かされたら不利になる日本は、敵の有力な海軍が極東に存在している限り望むべき成果を停戦交渉で要求できない

だからバルチック艦隊は決戦するつもりがなくて、それなりの数の大型艦艇をウラジオストクまで逃げ込ませればOKだったのよ。んで日本の勝利条件は相手を全滅させること。ではとにかく逃げに徹する敵艦隊を、それがどこからどうやって進んでくるか分からんのに、たいして速力の変わらない船で追い掛け回してちゃんと補足殲滅するなんてことが可能か? まず不可能だと思われたからロシアは戦争を諦めずにバルチック艦隊の動向を見守っていたんだ。そしてその不可能事を東郷が成し遂げてしまったから、ようやくロシアは停戦を受け入れることに決めた

そりゃ練度の低い艦隊が長距離航海してきて、さぁ戦えと言われたらまず勝てないだろうよ。けれどロシアはこの時点じゃそもそもそんなこと期待してないから。旅順艦隊が連合艦隊に勝てず、そのまま艦隊ごと旅順口自体が陥落してしまった以上、バルチック艦隊は日本との決戦なんか二の次にせざるを得なくなってた
70.名無しさん:2018年06月11日 12:57 ID:BHm4k4pn0▼このコメントに返信
子供の遊びで10までの表し方

関西:ぼんさんが屁をこいた
71.名無しさん:2018年06月11日 12:57 ID:9xQRXOq.0▼このコメントに返信
東郷元帥を老害呼ばわりってマジかよ

軍人が軍縮に反対するのはあたり前だろうが
VAKAじゃねえのか?

72.名無しさん:2018年06月11日 12:59 ID:BHm4k4pn0▼このコメントに返信
※70続き
関東:だるまさんが転んだ:東郷さんは偉い人
73.名無しさん:2018年06月11日 12:59 ID:bCMp6bjD0▼このコメントに返信
本日天気晴朗ナレドモ波高シ。
波が高いから水雷艇や魚雷は使えない、天気もいいから射程も長く一番安定する戦艦でケリをつけるって意味。

なお昼戦で艦隊としての能力を潰せていなかった場合、夜間だろうと水雷艇がノコノコ近づいたら副砲で返り討ちにされておしまい。
特に前弩級艦は主砲より副砲が充実していたから尚更だ。
74.名無しさん:2018年06月11日 13:01 ID:XUopkRcY0▼このコメントに返信
※39
カートホイール作戦という恐怖
ハルゼーとスプルーアンスが交互に襲ってくる
75.名無しさん:2018年06月11日 13:03 ID:9xQRXOq.0▼このコメントに返信
※39
陰険なブラック上司で参謀や下僚に嫌われていたスプルアンスと、派手な言動が多くてマスコミ受けもよかったハルゼーの差でもある

なお実績は

76.名無しさん:2018年06月11日 13:05 ID:HTosgUuU0▼このコメントに返信
※48
井上成美なんかは普通に確率論で100発100中の砲一門は100発1中の砲100門に相当するってのを反証させたり、「人間を神様にしてはいけませんよ」って批判してたじゃん

※71

だって軍縮したほうが仮想敵国との戦力差は開かないんだもん
そんな馬鹿な考えで対米6割を不満に思って軍縮条約脱退した結果、対米7割を目指すはずが対米5割になってしまうわけで
77.名無しさん:2018年06月11日 13:07 ID:flppY.NY0▼このコメントに返信
実質の戦闘は開始30分で決着はついたんだよな
あとは残敵掃討戦
78.名無しさん:2018年06月11日 13:10 ID:DflCXRUu0▼このコメントに返信
※22
よれよれとは言え、戦力的には世界有数の艦隊を、水雷艇3隻のみの喪失で壊滅させるのは至難の業。
大体、バルチック艦隊で極東まで大遠征せざるを得ない状況に追いやったということを忘れてないか?
79.名無しさん:2018年06月11日 13:15 ID:3S9qbrlT0▼このコメントに返信
※78

つまり一番有能なのはイギリスじゃん
80.名無しさん:2018年06月11日 13:22 ID:rX7MuI5o0▼このコメントに返信
丁字スキーには受け入れがたいかも知らんが、日本海海戦の肝は決戦場を補給整備拠点のすぐそばに設定して中小艦艇を波状的に投入したこと。
丁字w
丁字で撃滅していればその後、日を跨いで駆逐艦等を投入しなくてすんだね。
81.名無しさん:2018年06月11日 13:28 ID:URypdzSx0▼このコメントに返信
日露戦争事態日本史の授業でかけあしで凄さがつたわってこない
82.名無しさん:2018年06月11日 13:31 ID:GXq15rJu0▼このコメントに返信
東郷平八郎は、ちゃんと評価されているし、人気もあるだろう

司馬さんはともかく、乃木希典とか、児玉源太郎もそうだろう
あとは、高橋是清とか、金子堅太郎とか、明石元二郎あたりか

曾禰荒助とか、ちゃんと評価されているのかな、かわいそうに
あと、黒木為楨とか、当時は海外で大変な人気だったようだが
83.名無しさん:2018年06月11日 14:11 ID:0NUbx9Uh0▼このコメントに返信
※40
それな、黄海海戦で逃げる相手には通用しない事がバレてる。
東郷は現場指揮官としては優秀では無い(無能でもないが)
礼砲問題を処理したりと何方かと言えば後方担当の方が向いていると思う。

東郷元帥の現場での判断能力は褒められたものでは無い

・三笠副艦長の回顧録で回頭タイミングは60点、
 同航戦か反航戦かの判断が遅く砲術長から準備が出来んと急かされたと書いてある

・バルチック艦隊が上海沖から中々来ないので太平洋ルートに出たのかもと疑い函館に
 艦隊を移動させようとしたが上村に止められる

・戦闘中にロシア旗艦の転舵を事故(操舵手戦死)と見抜けず追尾して敵本体を逃がしそうになる
 第二戦隊の上村が軍令無視のリスクを負って敵本体を追ったので事なきを得る。

正直なところ日本海海戦を勝利に導いたのは上村だと思う。
84.下流老人:2018年06月11日 14:12 ID:YCLnoFJ50▼このコメントに返信
何いってるか意味不、殆どロシア一国の海軍、二個艦隊を撃破した結果で十分、あと何かあんの。
85.名無しさん:2018年06月11日 14:17 ID:NevmSDVe0▼このコメントに返信
チームリーダーで、秋山参謀とか、有効に働かせてるし、信頼してる。
トルコでも、バルト三国でも、反ロシアでは人気。
アメリカのニミッツ提督の心の師。
86.名無しさん:2018年06月11日 14:27 ID:D7RHWFHV0▼このコメントに返信
晩年帝国海軍の愚民体質化に一役買ってしまったのが響いてるが
この時代の人間、この人とか大山巌とか
20代もすぎたお侍さんが基礎単語もほどほどなのに速攻留学かまして、外国語ペラペラになるのはまじすごいと思う
87.名無しさん:2018年06月11日 14:29 ID:ZnWtzEu10▼このコメントに返信
※42
ネト〇ヨとミリオタは別だぞ。
88.名無しさん:2018年06月11日 14:29 ID:eJKoPoFc0▼このコメントに返信
※76
井上成美の人物論評は党派性丸出しでかなり偏ってる。
だいたい「100発100中云々」の文章を起草したのは秋山真之で、それも訓練の大切さを強調した比喩に過ぎない。
「神様にしてはいけない」は正論だろうけど、「100発100中云々」に関しては難癖としか思えない。
89.名無しさん:2018年06月11日 14:36 ID:9xQRXOq.0▼このコメントに返信
な~にが井上成美だよアホくっさ

世界中から非難ごうごうだった重慶への渡洋爆撃行を「日本海海戦に匹敵する戦果」とか言ってた人じゃないか
ここで日本海海戦の名を出したことと言い、井上はよほど個人的に東郷が嫌いだったんだろうな
90.名無しさん:2018年06月11日 14:41 ID:cgSJfwRs0▼このコメントに返信
優秀な部下が自己の能力を発揮出来る上官って素敵だろ
ただそういう上官は祭り上げてはいかんけどね
91.名無しさん:2018年06月11日 14:53 ID:umB.xgb20▼このコメントに返信
全然過小評価されてないと思うけど
東郷平八郎を知らん日本人居ないだろ
92.名無しさん:2018年06月11日 15:03 ID:1bINyj.Q0▼このコメントに返信
丁字戦法については単に世間に広まった話なだけで
実際の経過についは軍事機密でもなんでもないぞ
他国の観戦武官も互いに乗っていたので隠す意味も必要もない
観戦武官が全部の経過について正確に把握するのは無理だけど
同航状態で打ち合ったとか大まかな経過については把握してる
各国もこれを参考に十分に検討してるし
93.名無しさん:2018年06月11日 15:16 ID:ZltqAuV90▼このコメントに返信
世界の海軍軍人でアドミラル・トーゴーを知らない者はいない。評価はこれで十分やろ。
94.名無しさん:2018年06月11日 15:18 ID:JSYpqR3U0▼このコメントに返信
敗戦の痛みと日本無害化の為の都合で反戦主義が宗教化していたので、戦争の英雄はその思想上不都合な存在だったから仕方無い
95.名無しさん:2018年06月11日 15:19 ID:RWuNUEbO0▼このコメントに返信
東郷平八郎を過小評価したい人は、日露戦争自体を過小評価したいんだろ。そして日露戦争を過小評価したい人は、日本自体を過小評価したいんだよ。

日本を過小評価したい人は、日本が日露戦争以降にヨーロッパの大国の仲間入りをしたことを認めたくない人なんだろうね。そして日米戦争を、日本という小国がアメリカに、満州利権で圧迫されたから、という左翼唯物論丸出しの解釈で理解しようとする。

一部の人の東郷&乃木過小評価論は、ただ単に軍事が無知なだけだけどね(特に中途半端な軍事知識持ちが多い)。ただ、当時の同業者のひがみが直撃した乃木の方が、参謀本部連中に嘘のウラ報告書残されて、それを司馬に都合よく利用されたからひどい目にあってるだけで。
96.名無しさん:2018年06月11日 15:20 ID:0Ftj1g2M0▼このコメントに返信
軍縮条約反対とか対米開戦とか軍令部にかち込みに行ったり
超弩級戦艦の導入に反対したり典型的老害
97.名無しさん:2018年06月11日 15:21 ID:cP1rUzsw0▼このコメントに返信
>>1はどう評価されればいいんだ?ということになるね
政治家兼軍人ならともかく生粋の軍人をどう評価するんだ?
少なくとも、ミッドウェー海戦に勝利したニミッツ、スプルーアンス以上には評価されてると思う
ただ今の世の中、戦争そのものを過度に持ち上げる風潮ではない
ゆえにこのくらいの評価でいいのではないか
持ち上げすぎても他国といい関係を築けない
1945年以前なら、持ち上げてたほうが有利に運んだ、要は歴史の流れ
98.名無しさん:2018年06月11日 15:28 ID:nlpX9RYL0▼このコメントに返信
T字戦法が一般化したのでなければドレッドノートが建造された理由が説明できないと言う事実。
99.名無しさん:2018年06月11日 15:37 ID:IjGGGKed0▼このコメントに返信
は?どうみても海外での評価高いだろ
ヒストリーchとか見てみろ、歴代級提督の一人に数えられるくらい高く評価されてるぞ

たまたま運よく勝てただけのその後は敗北続きで壊滅的な損害を被りつつ
明の力を借りて共同で戦って圧迫しつつも、きっちり島津に落とし前付けられて追い払われ戦死した
どこぞの李なんとかいう当時明の属国だった連中たちによって過剰に美化れまくってる李なんとかいうやつはシラネ
100.名無しさん:2018年06月11日 15:39 ID:IjGGGKed0▼このコメントに返信
ニミッツは若い頃東郷平八郎と会って感激し、
その後輩たちといつか一戦交えるのが長年の夢だったという
101.名無しさん:2018年06月11日 15:45 ID:ePqEh4R30▼このコメントに返信
※100
ニミッツが指揮した決戦級の海戦(マリアナ沖、レイテ沖)は、日本海海戦のパターンを忠実に守ってるよ。
・敵の前線根拠地を制圧
・救援に来る日本艦隊を迎撃・殲滅
日本の戦国史で言う「後詰め決戦」を日本海軍に強いてる。
102.名無しさん:2018年06月11日 15:53 ID:ZYen1L300▼このコメントに返信
※89でも海軍兵学校校長時代に海軍軍人が出世主義に陥ってはならないって、歴代の海軍大将の写真を東郷以外外させて、
海軍軍人は東郷元帥のみを目標にすればよいのだって言ってるし、wiki見ると井上の東郷への評価は高そうなんだよね。
103.名無しさん:2018年06月11日 15:54 ID:K7o1t2zk0▼このコメントに返信
あの頃って情報というか認識の共有化がグダグダだよな
下にいたころは上を突き上げまくって、いざ上に立つと、知らなかったこんなはずじゃなかった悪いことをしたって後悔しきり
104.名無しさん:2018年06月11日 16:04 ID:DflCXRUu0▼このコメントに返信
※101
結局、東郷の本当の教え子は他国にいたってことだね。
硬直し官僚化した日本海軍を見て、ニミッツは何を思ったのだろう。
105.名無しさん:2018年06月11日 16:07 ID:DflCXRUu0▼このコメントに返信
ニミッツは戦後に戦艦三笠が米兵によってダンスホールと化していたのを見て激怒し、三笠保存に力を尽くしてくれたのよね…感慨無量だわ。
106.名無しさん:2018年06月11日 16:12 ID:1CuMrOgJ0▼このコメントに返信
過小評価してるのは日本だけ、アメリカの海軍なんかでは日本の軍人で最も評価が高いよ。
107.名無しさん:2018年06月11日 16:17 ID:EOLZeEP80▼このコメントに返信
日露戦争の英雄と太平洋戦争やww2の没落は誰でも負けの方がでかい。負けないまま死んでたら英雄だったよ。勝ちより大きな負けが付いた奴は評価が下がって当然。
108.名無しさん:2018年06月11日 16:24 ID:RWuNUEbO0▼このコメントに返信
※104

陸軍と海軍が全く協力しないなんて序の口で、そもそも制海権の意味すら理解出来ない海軍軍人がうようよいることなんて、ニミッツも予想すら出来なかったんじゃない?
109.名無しさん:2018年06月11日 16:32 ID:DflCXRUu0▼このコメントに返信
※107
ちょっと意味不明な文章だけど、東郷さんのこと言ってんのなら、彼はその頃はもうこの世にいないよ。勝利したまま亡くなられた。だから世界的英雄なのだよ。
110.名無しさん:2018年06月11日 16:35 ID:DflCXRUu0▼このコメントに返信
※108
やっぱり悲しかったろうな。日露戦争時の日本海軍とは別組織みたいな感じだもんな。
111.名無しさん:2018年06月11日 16:40 ID:.AvAywv10▼このコメントに返信
※104

せっかく友三郎さんが自分のプロジェクトを捨ててまで際協調路線の道を開いたのに
若手に焚き付けられてそれをひっくり返すのに手を貸しちゃったのが
平八郎さんやで。
112.名無しさん:2018年06月11日 16:43 ID:.1R7UBkM0▼このコメントに返信
東郷と秋山をセットにするべき。
東郷は何度も何度も訓練を繰り返したという。とにかく一度の戦に日本の命運が掛かってたから、その準備を十分にしたんだよな。その作戦は秋山が立案したとされてるから、この二人をセットにすべきだわな。

軍人としては優秀な人たち。
政治家としてどうかはまた別だがさ。
政治家でもないけどさ。
軍が政治を支配してるから、
政治家的行動もしちゃう。
113.名無しさん:2018年06月11日 16:54 ID:EG.ugki.0▼このコメントに返信
*98
T字戦法するための設計って訳でもない。
常に優位な位置を取るために、敵よりも有速を確保するためのタービン機関の採用。
至近距離からの撃ち合いではなく、12インチ砲の斉射によって遠距離から袋叩きにするために、片舷砲力を倍に。
の二つが趣旨。

*101
漸減戦法に特化した海軍作ってたはずなのに、実際の戦史は逆に打って出て行って各個撃破されてるんだよねぇ、日本海軍って。
114.名無しさん:2018年06月11日 16:59 ID:Xs9UabdA0▼このコメントに返信
※89
重慶への渡洋爆撃?  そんなこたぁしてねぇ
115.名無しさん:2018年06月11日 17:06 ID:xKury8Wq0▼このコメントに返信
昔は東郷も五十六も名将扱いだったんだがな
今の陰険なネット連中はアラ捜しから入るからどんどん評価が落ちて行ってる
116.名無しさん:2018年06月11日 17:14 ID:0NUbx9Uh0▼このコメントに返信
※115
神様から人間に戻っただけだよ
無謬の存在で批判が許されなっかたのが許されるようになったのさ
117.名無しさん:2018年06月11日 17:31 ID:RWuNUEbO0▼このコメントに返信
※112

東郷に秋山足すなら、まず山本権兵衛も足さんとね。
118.名無しさん:2018年06月11日 17:36 ID:0iZDVqXc0▼このコメントに返信
乃木大将の人気が出たから、東郷元帥の人気が食われた
119.名無しさん:2018年06月11日 18:17 ID:WaIJUmKE0▼このコメントに返信
※10
名が出るのは参謀より責任者な司令官だからな
東郷平八郎はまだ名が知られてるだろう…主に海外だろうけど
120.名無しさん:2018年06月11日 18:19 ID:KLdlULc90▼このコメントに返信
現役時代は文句なし。やっぱり晩年が問題。晩年は成功体験&神扱いで、艦隊派に担ぎ出されて、
頑なに大鑑巨砲を推進し、時代遅れの大和、武蔵、信濃(換装空母)を
建艦してしまった。少なくとも昭和の航空戦の障害になったと思う。

121.名無しさん:2018年06月11日 18:33 ID:WUhdeFWM0▼このコメントに返信
※7
その話、提督ビールってシリーズの中に東郷ラベルがあっただけだったりする、、、
ちなみに旅順艦隊指揮官ステファン・マカロフもラインナップにはいってた、、、

まぁ日露戦争時の海戦は、日露両方の将軍参謀乗員すべてが優秀だったから面白い、、、

122.名無しさん:2018年06月11日 18:33 ID:7WmjBmW90▼このコメントに返信
※120
まあ、
沈めなくても砲撃による上部構造物の破壊が有効なのを証明したのが当時の日本海軍で
航空機の有効性を証明したのが太平洋戦争の日本海軍。
実は日本海軍って新戦法大好きなんだよ。

アメリカ?
開戦前の軍備とかどうでもよくて
戦争中に作って間に合って余るような国は参考にならんw
123.名無しさん:2018年06月11日 18:48 ID:c7S2cs8S0▼このコメントに返信
晩年の老害化がなければな
124.名無しさん:2018年06月11日 18:58 ID:KLdlULc90▼このコメントに返信
*122
*120です。明治海軍の下瀬火薬のこと?。

主題から逸れますが、伊勢日向、伊400系など
ハイブリッド兵器も好きですよね。
要は兵器も新し物づきなのかな(金がないのでなんでも利用したいとも)。
それにしては、(古い)艦隊決戦を望んだのも日本海軍。

まあ、指摘どおり、アメリカと戦を交えた時点で
それまでの血の滲む努力も五十歩百歩ですね
125.名無しさん:2018年06月11日 19:12 ID:2z.lpGuS0▼このコメントに返信
評価が低いのは、戦後の元海軍作家の影響だろうね…
ま、老害化したのは否定できないけどね…
126.名無しさん:2018年06月11日 19:14 ID:4X7ppeAx0▼このコメントに返信
※120
いやいや、大和型を計画してる時期は世界のどの国も空母航空戦力にそこまでの期待はしてなかったよ。
大和が就役した前後のマレー沖と真珠湾でその有用性が決定的となった。
それでも戦艦が突然使い物にならなくなったわけではないしね。アメリカもイギリスも大艦巨砲を維持しながら空母も造ってたのよ。
日本が武蔵で打ち止めになったのは単に体力不足だっただけ。
127.名無しさん:2018年06月11日 19:40 ID:tdTAqSva0▼このコメントに返信
過小評価の海軍提督と言えば、最右翼は『木村昌福』一択
128.名無しさん:2018年06月11日 19:51 ID:nlYwHBaE0▼このコメントに返信
護国救国の英雄やぞ

神社ある時点で過小評価も糞もあるかいな
129.名無しさん:2018年06月11日 19:59 ID:KqiEKDIf0▼このコメントに返信
海外で評価が高いのは日本海海戦だけを見ての評価。
日本で微妙なのはその後の老害化も含めての評価。
こんな感じかな。
130.名無しさん:2018年06月11日 20:15 ID:3S9qbrlT0▼このコメントに返信
※127

田中頼三でしょ
131.名無しさん:2018年06月11日 20:43 ID:Xs9UabdA0▼このコメントに返信
※120
普通に見て、WW2の開戦時の日本海軍はバランスのとれた構成になってたと思う
大和型と同時に翔鶴型を作ってるわけで
補給線の護衛部隊にまでは国力的に手が回らなかっただけ

100発100中の話も、日本の国力を考えて条約を受け入れろという意味では
間違ってはいない
特に艦隊派に乗せられたとも思えないが
132.名無しさん:2018年06月11日 20:48 ID:rSz1LWK.0▼このコメントに返信
※127
※130
その二人は好評価だけじゃん。知名度がないだけで。
マイナス面だけで、プラス面は全部無視or横取りされてる南雲忠一と栗田健男が該当すると思うがね。あと、西村祥治。

あと、木村、田中の同期でもある橋本信太郎も推したいな。
ガダルカナル撤退の成功はこの人の功績大だし、サマール沖でも孤軍奮闘してる。
133.名無しさん:2018年06月11日 20:49 ID:qm.rzQjl0▼このコメントに返信
※78
うち、水雷艇二隻の沈没は、艇同士の正面衝突によるもの。
134.名無しさん:2018年06月11日 20:55 ID:rSz1LWK.0▼このコメントに返信
※120
物量(国力)が物を言う航空戦をアメリカに挑んだのが最大の過ちと言う人も居るけどな。
大和、武蔵のリソースを全部空母と航空機に振り分けても最終的にはアメリカに圧しきられるし、航空戦における名将枠が山口、小沢、角田じゃあっという間に空母が空になるよ。

東郷が老害化せず、日露の戦訓を生かしてフィリピンなりマリアナなりでアメリカを迎え撃つ戦いを使用とすれば、まだマシだったんじゃないかな?
世界最強の機動部隊も、ベテランが戦死したら消えてしまうんだし。
135.名無しさん:2018年06月11日 21:27 ID:4WQKPlHk0▼このコメントに返信
世界では超人扱い。
陸軍在日が必死になって評価を下げている。
136.名無しさん:2018年06月11日 21:48 ID:5wGf4aG10▼このコメントに返信
スレ主が幾ら過小評価しようが過大評価しようが
何の影響も無いから気にすんな
137.名無しさん:2018年06月11日 21:49 ID:WUhdeFWM0▼このコメントに返信
※134
問題なのは、再建すべき第一航戦を空母から地上基地におろして
消耗戦で熟練パイロットを失ったことじゃないかなぁ、、、

機体自体の生産数は十分間に合っていたわけだし、、、
138.名無しさん:2018年06月11日 23:03 ID:96h4ob5o0▼このコメントに返信
大阪でお米が欲しくて大砲撃って暴れた人かと思った
139.名無しさん:2018年06月12日 00:42 ID:PskY2D.X0▼このコメントに返信
※100
ニミッツ「おお 尊敬する東郷閣下に会えて感激だ 願わくば彼の薫陶を受け後輩たちと一戦あるならば勝ちたいものだ」

一方ブル・ハルゼー 1908年の日本親善訪問にて「こんなチビ野郎が東郷かよw 皆で胴上げしたらガキみたいに軽かったぜw日本海海戦は日本の卑怯な戦いが功を奏しただけだろ 舞踏会の日本人どもはニヤケヅラて何考えてるかわからなくて不気味だわ」
1945年終戦「チッ ジャ◯プをもっともっと殺したかっだのに残念だわw」

この男を殺す もしくは日本人に対する認識を変えられなくて残念すぎる(´・ω・`)
140.名無しさん:2018年06月12日 00:46 ID:MJIUroYE0▼このコメントに返信
そりゃ勝ったんだから永遠に変わらんな
141.名無しさん:2018年06月12日 01:28 ID:VCEDylB20▼このコメントに返信
※113
まるっきり見当違い。
>常に優位な位置を取るために、敵よりも有速を確保するためのタービン機関の採用。
日清戦争までの海戦は並走による殴り合いが主で、日本海海戦の戦訓以降敵の頭を押さえる位置取り、つまりT字の頭を押さえる事が重要になった。
だからドレッドノートは速力を重視した新設計になった。
T字が関係ないなら無理をして速力を重視せず、そのリソースを片舷火力に振ればいいだけだったのだから。

>至近距離からの撃ち合いではなく、12インチ砲の斉射によって遠距離から袋叩きにするために、片舷砲力を倍に。

日清戦争の定遠・鎮遠撃破の戦訓は主砲が通用しなくても副砲以下で叩きのめせば撃破できるという点、だからその後計画・建造された戦艦は主砲の強化ではなく副砲の砲塔化など主砲以外の強化を重視していた。
ところが日本海海戦のT字による戦訓は、敵の機先を制して主砲の手数で叩けば撃破できると言う物、軍隊っていうのは実証された確実な手段を重視するからT字の戦訓がなければ単一巨砲による射線の増加という手段は選択されない、並走して大小砲の手数で圧倒すれば勝てるというのがそれ以前の常識だったのだから。

決定的なのはドレッドーノートが正面火力も重視した連装砲塔5基の設計だったこと、これはT字を押さえられても正面火力によってそれに対抗するための設計。
その後の研究で背負い式連装砲塔4基でも正面への対抗が十分だとわかったからクイーンエリザベスなどは連装砲塔4基になったが、最初に無理をしてわざわざ正面に連装砲塔3基正対させた理由はT字対策。
イギリス海軍伝統の見敵必殺突撃の精神でも、そのために作られたのが前弩級艦。
142.暴君:2018年06月12日 04:44 ID:ZJBrh2kh0▼このコメントに返信
 
 まぁ、外国なら

戦艦「東郷」とか「東郷」勲章とか作ってるレベルやしな。
143.名無しさん:2018年06月12日 06:24 ID:RIsMeRez0▼このコメントに返信
東郷元帥より秋山真之が超絶優秀だったって聞くけど
144.名無しさん:2018年06月12日 07:19 ID:dnmzWmmt0▼このコメントに返信
※143
そういう優秀な部下を登用して使いこなす能力が求められるのが総司令官だからね。物語の主人公みたいに自らが完璧超人である必要はない。
145.名無しさん:2018年06月12日 08:12 ID:uwJD90vW0▼このコメントに返信
日本経済が順風だったときは各企業の創業者も偉人扱いされてたけど
それらの大企業が傾きだしたら、その創業者の負の面も
取りざたされるようになった。
トーゴーさんも同じようなモンでしょ。
146.名無しさん:2018年06月12日 10:16 ID:eNdfyDzt0▼このコメントに返信
※141
いやドレッドノートは「T字戦法するための設計でもない」のはあってるでしょ。「敵の機先を制して主砲の手数で叩けば撃破できる」のを証明したのが日本海海戦で、連合艦隊はそのひとつの方法として丁字を選択した
けれども1年前の黄海海戦において、距離が離れすぎるとさっぱり命中弾が得られないってことも証明しちゃってる。丁字戦法は逃亡を図る敵艦隊を補足したうえでいかに自軍の交戦位置を主砲の命中弾を得られるポイントに持ってくるかってことで発想したものであって、もしお互いに決戦の意思があるんなら丁字なんか取らなくても同航戦で良かった頃の海戦なのよ

それに対してドレッドノートは、「機先を制して」「主砲の手数で叩く」ことを求めるに当たって丁字の位置取りを狙ったのではなく、それ以前の各砲塔が個別に行う直接照準では命中が極めて難しかった遠距離砲戦において、より確実に命中弾が得られる工夫に行き着いたもの。丁字を取ろうが取るまいが関係なく(取れるなら取ったほうがいいに決まってるが)、相手が一生懸命直接照準でとらえようと迫ってる時にその有効射程外から敵よりたくさんの主砲によって一方的に粉砕できるように設計されてるわけで、日本海海戦の丁字戦法の再現を狙ったものではない。このような戦艦において重要なのはもう主砲の数と口径、およびそれに見合った装甲という単純なスペック比較になっちゃうから、それで建艦競争が激化するんじゃん

それとは別に、どうしたって戦艦の主砲は舷側に最大の砲数を並べることになるのだから、突っ込んでくる敵を丁字で迎え撃つ方が有利というのはそれは当然あるよ。ただ何が何でもそのカタチに持って行かなきゃならないというわけではない、そう都合よく丁字なんか取れないという前提があるからドレッドノートの設計が持て囃されたわけで
147.名無しさん:2018年06月12日 12:35 ID:320ZzCm20▼このコメントに返信
まず何処の世界で過小評価されているんだ?
反日界隈か?
三国人界隈か?
148.名無しさん:2018年06月12日 14:03 ID:6Ez29a2z0▼このコメントに返信
※138
あれは、隠密捜査で不正を発見。調べたら老中クラスまで関わっていたので、江戸に意見書。
無視されたので、隠居と見せかけて、家財を売り払って武器を買い集めて慕う人たちと一騒動起こした。
農民にも慕われていて、参加したいという希望が出たが、周りで煽ってくれ、危ないから戦闘には加わるなよ、って言ってた人。
149.名無しさん:2018年06月12日 15:39 ID:29IMkzpv0▼このコメントに返信
※139
ハルゼーは原爆には反対するぐらいの良識はあるから。
あと、日本大嫌いな割に日系人は差別しない人物だったとか。

単純に、「敵は皆殺し」っていう、生粋の軍人だったんだろ。
150.名無しさん:2018年06月12日 17:33 ID:W5D5CZAW0▼このコメントに返信
そりゃーもう間違いなく日本海海戦の艦橋で死ななかったからだよ

イギリスのネルソンなんてフランスとの決戦時(トラファルガー海戦)に
艦橋で死んだからイギリスのすべての王様よりその存在と死が評価されている。

実際、東郷も死にたかっただろうな。だから装甲艦橋に入らなかったんだし。
151.名無しさん:2018年06月12日 18:45 ID:uwJD90vW0▼このコメントに返信
トーゴーさんは兵機一系化などの人事改革でも抵抗保守勢力側に回ってるんだよね。
太平洋戦争に与えた影響はこっちが大きいかも。
152.名無しさん:2018年06月12日 19:15 ID:DZhY8dNO0▼このコメントに返信
K作戦ってのも、後でいう戦略爆撃だしね。
空中給油の代わりに潜水艦を改造した潜水タンカーと二式飛行艇使っての
洋上給油でアウトレンジ爆撃を行なうという・・
あれが核ならば物凄い脅威になる。
153.エンアカーシャ:2018年06月12日 20:09 ID:jiXebiDX0▼このコメントに返信
過小評価しているのは、中国人と、韓国人だけ、
中韓が、歴史を知らないのが、理由、

全世界の軍隊で、東郷は有名、
無知な中国人と韓国人だけが、過小評価している、
それだけ、

中国人と、韓国人が、国際社会で、馬鹿にされている原因の1つ。
154.エンアカーシャ:2018年06月12日 20:21 ID:jiXebiDX0▼このコメントに返信
153の2、

2009年に、民主党政権が、中国国籍と韓国国籍に、日本の司法官の資格を与えた、
これに連動して、教育委員会や、文部科学省に、中韓の工作員が職員として採用された、

日本の偉人を、貶める目的で、活動している、
東郷を、教科書から、削除したい、と、

アメリカでは、成果を挙げている、工作員活動、
迷惑だ、

安倍総理よ、<総理大臣特別命令>を発令して、中韓の国籍を、強制送還しなさい、
日本の歴史を捏造する目的で活動する、犯罪組織を摘発しなさい。

お名前