スポンサーリンク

2018年06月10日 14:05

海賊が細い剣でフェンシングみたいな戦い方するのってどこ発祥?

海賊が細い剣でフェンシングみたいな戦い方するのってどこ発祥?

20180610100413

引用元:海賊が細い剣でフェンシングみたいな戦い方するのってどこ発祥?
http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1528512487/

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/09(土) 11:48:07.780 ID:S6j5G3OJ0
パイレーツオブカリビアンもそうだし
ピーターパンもそうだよな

2: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/09(土) 11:48:38.791 ID:jbo+mcqq0
ピーターパンだろ?

4: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/09(土) 11:49:00.574 ID:esmyPsl20
実際の海賊がそうだったんじゃない?

8: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/09(土) 11:50:19.638 ID:7NkrT4Xia
海賊、ヴァイキングかカリブの海賊系しかいない説

9: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/09(土) 11:50:32.638 ID:bmubmMCT0
むしろバイキングアクス振り回して戦ってる奴おるか?

11: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/09(土) 11:51:05.354 ID:6m+RsGWu0
サーベル振り回してるimage

12: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/09(土) 11:51:26.839 ID:A1HQfZSSa
よくわからんがヨーロッパがそうなんだろ

13: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/09(土) 11:51:58.782 ID:8Bl57EedM
発祥も何も、 海賊はチンピラの稼業だけでは無いよ
フェンシングできる海賊は没落貴族から海賊になったタイプだね

14: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/09(土) 11:52:20.954 ID:rQX7keC90
細い剣で突くのって
相手の鎧を避けるためだよな
バイキングが鎧つけるわけないし
なんで普及したんだろう

17: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/09(土) 11:53:44.422 ID:WCr40Gvjp
>>14
海賊と言えばマストの上で一騎打ちだから

29: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/09(土) 11:56:03.820 ID:Bd1UQsFV0
>>14
銃が普及して戦場じゃ鎧も剣も役立たずになって
剣を使うのは市街地での決闘の時だけって時代の話だから

15: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/09(土) 11:52:23.963 ID:/Be0icu00
海賊の武器は基本的に奪ったものだろうからな
自然とボス的なやつはその中から高価で船上で扱いやすくかっこよいものになる
つまり剣だ

16: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/09(土) 11:52:42.130 ID:HIL22N7W0
貴族の決闘とかじゃね

19: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/09(土) 11:53:56.802 ID:eD2ufijG0
エジプト辺りも片手剣で斜に構えてるよな

20: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/09(土) 11:54:25.141 ID:c9dm2PErp
マストの上で戦うならそういう形になるんちゃう?

23: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/09(土) 11:55:14.145 ID:8Bl57EedM
お前等良く考えてみ
破壊力が強い重いふりかぶる剣と 軽く肉を突くレイピアやエストック

人殺しはヤッタモンがち 反撃できず早いもん勝ちだから鎧なしだとレイピアの方が有利なんだぞ

27: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/09(土) 11:56:00.481 ID:zw+OfqaYr
>>23
槍の方が強くない?

31: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/09(土) 11:56:44.121 ID:8Bl57EedM
>>27
槍はこまごました乱戦には向かねーんだよ

30: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/09(土) 11:56:07.889 ID:owS9tsrC0
>>23
じゃあ弓矢で良くね?

32: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/09(土) 11:57:25.861 ID:8Bl57EedM
>>30
弓ももちろん大砲と一緒に使ったぞ
そんで切り込む

24: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/09(土) 11:55:18.998 ID:zw+OfqaYr
海賊は斧ってイメージが

26: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/09(土) 11:55:39.155 ID:ixz2AxjX0
どの国でも刃物で白兵戦がされてるってすごいよな
進化の方向性が同じなんて

33: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/09(土) 11:58:24.147 ID:eD2ufijG0
アサクリ4に出てくる武器はほとんど突剣ばっかだな

34: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/09(土) 11:58:56.102 ID:seOzHPE5a
海賊はシミターだろ

36: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/09(土) 12:00:22.639 ID:tYLLhg400
おいおい海賊といえばフックだろ?
あれが最強の武器だ

41: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/09(土) 12:04:47.881 ID:wWmDiE0pd
騎乗槍も刺突剣も金持ちの道楽だよな

45: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/09(土) 12:07:00.213 ID:7NkrT4Xia
>>41
戦うと分かるけど
騎馬+槍の威圧感やべぇぞ
弓がなきゃ勝てん

46: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/09(土) 12:07:45.352 ID:N5Telrvda
>>45
馬の突進力で鎧の上からぶち抜くからな
怖い怖い

47: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/09(土) 12:09:21.875 ID:owS9tsrC0
>>46
それって刺した槍は抜けるの?

54: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/09(土) 12:17:34.992 ID:Z3IXSuc00
>>47
長いのは基本的に一回ブッサしたら使い捨てだったらしい
大抵は長槍のほかに別の武器も持ってたり後方に予備槍もってる支援要員がいたりでそれに持ちかえる

55: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/09(土) 12:18:47.437 ID:owS9tsrC0
>>54
なるほどね

44: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/09(土) 12:06:48.153 ID:lo2BIkFJ0
フェイシングの細い剣はレイピアっていう形状
鎧の隙間を狙って突き刺す目的の剣だから海賊向きではないよ
元来海賊が使ってたのはシミター

49: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/09(土) 12:10:30.820 ID:ExPdncGF0
まず海賊にそんなイメージないけど

52: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/09(土) 12:11:21.858 ID:Xgb5WZc00
船上って狭いから突く動作が1番だろう

57: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/09(土) 12:19:54.695 ID:/HXQgtUK0
カトラスこそ海賊

58: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/09(土) 12:20:00.904 ID:pzEgMUOh0
槍(銛)は投げる物

60: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/09(土) 12:21:27.215 ID:8Bl57EedM
やっぱ人殺しはヤッタもん勝ちなんだろうな いかに速く 早く
人を再起不能レベルにするかだろ 鎧なしなら絶対にレイピアやエストックなんかの
軽い奴だよ

62: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/09(土) 12:22:28.982 ID:Bd1UQsFV0
没落貴族とか私掠船の重役とかのアッパークラスがステータスとして身に付けてたものだったんじゃねえの

63: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/09(土) 12:22:29.685 ID:8Bl57EedM
カットラスは短剣やサーベルに位置する武器だ。ちょっと違う気もするがね

67: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/09(土) 12:29:16.578 ID:8Bl57EedM
考えてみると良い お前らが
狭い所
鎧なし
で刃物で一対一 若しくは一対二位
で戦うとして武器は何選ぶよ
アックス 棍棒は破壊力あるかもしれんが傷ついた瞬間反撃できなくなる
前提なら・・・

68: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/09(土) 12:33:59.627 ID:lXd3HGWP0
ライトセーバーかな

69: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/09(土) 12:35:17.036 ID:8Bl57EedM
>>68
ネタでも結局、着眼点は同じで
軽ければ軽いほうが良いんだよ

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2018年06月10日 14:08 ID:YvivMMIe0▼このコメントに返信
映画
2.名無しさん:2018年06月10日 14:09 ID:1FC4BIV00▼このコメントに返信
ぷりんすおぶぺるしゃ
3.名無しさん:2018年06月10日 14:10 ID:PFfqqvBY0▼このコメントに返信
1>
だな正解 実際は斧や鈍器が主力武器だったとおもう
4.名無しさん:2018年06月10日 14:11 ID:gBgH4bIB0▼このコメントに返信
実際は、カットラスじゃないの?短めのサーベル。
細身の剣なら、スペイン大航海時代くらいではないかと。
5.名無しさん:2018年06月10日 14:11 ID:mQB6TE.w0▼このコメントに返信
突くのは狭い場所での戦い。日本の剣術でも狭い部屋で戦う時は突く。大刀を上段に構えることは出来ない。鴨居にぶつかる。
6.名無しさん:2018年06月10日 14:16 ID:IQTkh2do0▼このコメントに返信
フェンシング系はカリブ周辺が舞台の作品じゃね?

斧と盾だったら北欧のヴァイキングになるし、曲刀持ってたら地中海とか東洋のイメージ。
フェンシングが多いように見えるのは人気がある海賊作品がカリブ海を舞台にしたものが多いからで、実際の海賊は時代や場所によって多種多様な姿と武装で戦ってるでしょ。
カリブ舞台が目立つのは小説とかの原作で流行ったのが多いからでしょうね。帆船とかもカリブ周辺で海賊が活発だったころの船が見栄えがいいし。戦列艦とかフリゲート艦とか。ガレオン船とかはちょっと古いけど海賊船の典型みたいな扱いになってるよね。大航海時代に先鞭をつけたオランダとかスペインでたくさん作ったからだろうね。
7.名無しさん:2018年06月10日 14:17 ID:YL20xwR00▼このコメントに返信
大航海時代、動き易い鎖帷子の方が有利だったんだろう、それに対応する為に突剣類を使うようになったと、実際には突きだけでなく切り払いも出来るサーベル類が好まれただろうね。
8.名無しさん:2018年06月10日 14:18 ID:6.M0yQj80▼このコメントに返信
海賊が活動してた時代と主流武器が丁度そのくらいだったんじゃないの。
海の上で板金鎧なんて着ないだろうし、ブロードソードなんて流行ってなかったんじゃないか。
9.名無しさん:2018年06月10日 14:19 ID:gc17yZ.c0▼このコメントに返信
ぶっちゃけ海賊に関する考証が正しいのかは判らん。俺は映画だからだと考える。
ハリウッド映画でもそんな日本人は居らんみたいのがうようよ出てくるわけでな。
日本人は現存するし日系人だって居るのにこれだぞ。海賊の在り様なんて演出の都合次第だわい。
特に海賊が伝統文化として保存されてる訳でも無いしな。
10.名無しさん:2018年06月10日 14:19 ID:bnDCeCZo0▼このコメントに返信
海賊がレイピア使ってるイメージ無いけど
相手方の海軍と勘違いしてるのでは
11.名無しさん:2018年06月10日 14:19 ID:KoWA29at0▼このコメントに返信

   ぶちころすよ!
  /⌒ヽ   /
 (  ^ω^)\/ /⌒ヽ
`// ⌒ヽ  /\(^ω^ ) 
(/L_二)  (ニ)  \
 /  (_\  L人 ̄~)ニ)
/ /  / ノ   < <\ \
ヒニフ  (二)   (二) ヽニ)
12.名無しさん:2018年06月10日 14:21 ID:tvVuTguL0▼このコメントに返信
マストの上で戦うならサーベルより薙刀や槍の方がいいだろ
13.名無しさん:2018年06月10日 14:23 ID:GgBgA2vK0▼このコメントに返信
言われて初めて気づくかもしれないが
『船上では鎧は身に着けない』
だから、ナイフで十分致命傷になる。
間合いを取りたければ、ナイフを長くすればいい。 

さらに細かいことを言うなら、不安定な船上では「振り回す剣技」は使いづらいんだよな。

ほ~ら、それっぽくなってきただろ?
14.名無しさん:2018年06月10日 14:25 ID:NVtUMcTE0▼このコメントに返信
※1 ワロタwww
15.名無しさん:2018年06月10日 14:27 ID:tvVuTguL0▼このコメントに返信
そもそも大砲あるなら銃もあるよね
銃でいいんじゃないだろうか
16.名無しさん:2018年06月10日 14:28 ID:55WdJjZT0▼このコメントに返信
マジレスすると、カットラス。サーベルではない。
マスト上なのでロープを切るために、カットラスを持ち歩いていた。
だから、カットラス同士で切り合いになった。
レイピアやエストックは、鎧の隙間に突き刺して攻撃するものであって、船上で使用する物ではない。
17.名無しさん:2018年06月10日 14:31 ID:gBgH4bIB0▼このコメントに返信
※12
どうやって、持って上る?
しかも、船は狭い。味方がケガする。
18.名無しさん:2018年06月10日 14:32 ID:inXAOuAQ0▼このコメントに返信
カトラスは先端が諸刃になっているので斬撃・刺突どっちにも有用だから
19.名無しさん:2018年06月10日 14:33 ID:Yz97P7mV0▼このコメントに返信
重いのはアカン
足場が安定しない船上じゃ振り回されるだけだ
軽くて腕だけで扱える得物がいい
20.名無しさん:2018年06月10日 14:33 ID:wFDjfT6n0▼このコメントに返信
自分はデズニーアニメのピーターパンのフック船長がレイピア使いの海賊の源流だと思うなぁ、、、

ソレ以前はだいたいカットラスな挿絵が多いんだよねぇ、、、
21.名無しさん:2018年06月10日 14:36 ID:zgxLaKM.0▼このコメントに返信
大航海時代の海賊といえばカトラスだよね
映画でレイピアやサーベルで戦ってるのは単に絵になるからじゃない
ああいう時代ものの映画だと決闘シーンは必見だし
22.名無しさん:2018年06月10日 14:38 ID:lQn9gQ6A0▼このコメントに返信
レイピア自体貴族階級の剣だしなぁ
23.名無しさん:2018年06月10日 14:38 ID:xCnOpjTL0▼このコメントに返信
ヴァイキングが斧を使うのは単純に木こりが多かったからだぞ
陸戦も多くハンマーなども使って武器兼工作に使ってた
そのまま居座って陣地を作ったりもしてた

カリブ系は海上戦が多く、外洋で波も高い事も多かったから何かに掴まりながら戦える片手武器
シャムシールなどは鎧などには弱い代わりに軽くて切断能力に長けてるから軽装な船上に向いてる
24.名無しさん:2018年06月10日 14:40 ID:m3IZjMku0▼このコメントに返信
レイピアは混戦で曲がったり折れたりするから
短くて丈夫なカトラスが好まれたと聞いたことがある
25.名無しさん:2018年06月10日 14:40 ID:VHHWGj730▼このコメントに返信
パイレーツが剣でヴァイキングが斧のイメージ
26.名無しさん:2018年06月10日 14:41 ID:inXAOuAQ0▼このコメントに返信
てかあくまで海賊、海の賊徒なのであって
装備を支給される軍人じゃないんだから
あからさまに動きが阻害される様なもんじゃなけりゃ
各々好きな得物持ってたんだろうな、とは思う
27.名無しさん:2018年06月10日 14:41 ID:HxhtuJaZ0▼このコメントに返信
海賊はカトラスのイメージだよなぁ
見た目は無骨だが実用性高い感じ
28.名無しさん:2018年06月10日 14:41 ID:EApYlM9M0▼このコメントに返信
最初の方のコメで言われてるけど、海賊が使う剣といえばカットラスだろ!
あとは手斧とかも船上での白兵戦では有効だったらしいが・・
つーか、レイピアが鎧の隙間を突くため!? レイピアの語源は刺突剣というが、
そうした隙間を突く目的のはエストックとかでなくて?
レイピアは鎧が廃れて軽装になった時代に流行った武器だろ
29.名無しさん:2018年06月10日 14:43 ID:oELz4Bzo0▼このコメントに返信
騎馬突撃の槍なんかを受けたら
刺さる前に吹き飛ばされるだろ
30.名無しさん:2018年06月10日 14:44 ID:xI.u3.tZ0▼このコメントに返信
※3
すげえ頭悪いなこいつ。
17世紀の絵画とか見たことないのか?
31.名無しさん:2018年06月10日 14:44 ID:gBgH4bIB0▼このコメントに返信
※28
レイピアは、刃物で鎧を切れなくなって、隙間狙いだよ。
メイスとかフレイルの方が怖い。
32.名無しさん:2018年06月10日 14:47 ID:gBgH4bIB0▼このコメントに返信
※29
パイクを地面に突き立てて、槍衾。
マスケット銃の時代も同じ。騎馬突撃は、まず、馬を止める。
33.名無しさん:2018年06月10日 14:48 ID:inXAOuAQ0▼このコメントに返信
※28
エストックは隙間狙いではなく
真正面から装甲を貫通狙いだと思うよ
剣と言うより鉄杭だし
34.名無しさん:2018年06月10日 14:49 ID:wG5hATDk0▼このコメントに返信
片手剣の型がフェンシングくらいしか残ってなかったからじゃないの

レイピアで決闘する時代でも、即死より重症で家に戻って死亡なイメージだし
戦闘目的ならもっと殺傷力高い武器使うと思う
移乗戦闘する時に思い鎧は論外だから軽装で、
それに対して曲刀が選ばれるのは納得だけども
35.名無しさん:2018年06月10日 14:50 ID:7KtorHYl0▼このコメントに返信
レイピアで鎧の継ぎ目を狙うなんて「曲芸」は漫画や映画の達人演出で、実際にそんなことやっても折れるか曲がるだけ
護身用という名目で平時の街中で持ち歩く武器であって本格的な実戦で使うものではない

話を戻すと船の上であり常に揺れている。重い武器、長い武器を振り回せば簡単に体勢を崩す
また海に落ちる可能性がある以上、重い鎧など誰も身に付けないので鈍器より取り回しのよい曲刀や武器以外にも使われ手に馴染んだ片手斧を用いるのは理にかなっている
36.名無しさん:2018年06月10日 14:51 ID:6dLs6m5t0▼このコメントに返信
海賊のサーベルは切る事も可能な構造だよ
此の時代銃も有ったし
其れと帆船だから嵐に備えて常にナイフは持ってた
(嵐の時は帆を巻き上げる暇が無いからロープを切って落とす)
37.名無しさん:2018年06月10日 14:52 ID:PUY7pyRh0▼このコメントに返信
レイピアで戦うイメージはピーターパンあたりじゃないの?
普通はカトラスでしょあとは銃身の短いフリントロックピストル
38.名無しさん:2018年06月10日 14:52 ID:Qa6NZErm0▼このコメントに返信
元寇で船に乗り込んだ武士も刀で戦果を上げた、船上は刀が有利だ
39.名無しさん:2018年06月10日 14:54 ID:4tmdlEDF0▼このコメントに返信
どうでもいいけど最初期はライトセーバーじゃなくてライトサーベルって翻訳だったよな
40.名無しさん:2018年06月10日 14:54 ID:.FIb5.qX0▼このコメントに返信
レイピアは貴族の決闘用で鎧相手にするための武器じゃないだろ
鎧の隙間を狙う武器は短剣か小剣
エストックは隙間狙いじゃなくて鎧を貫通するためのぶっとい針
41.名無しさん:2018年06月10日 14:55 ID:eQFvy4aU0▼このコメントに返信
アイテム・コレクションで得た知識で話してる奴が何人か居そうなんだが…
42.名無しさん:2018年06月10日 14:58 ID:vxASakkq0▼このコメントに返信
レイピアのたぐいは致命傷でも出血が少なくなりやすく、戦闘力を奪いにくい
船上の制圧戦で好まれる武器では無いと思うが
43.名無しさん:2018年06月10日 14:58 ID:PYOO.OMH0▼このコメントに返信
海賊が使ってるイメージのある剣はレイピアじゃなくてサーベルとカトラスだぞ。どちらも突くんじゃなくて斬りつけるための剣で片手で扱えるから船上で好まれてた
突きってのは狙いが点だから揺れる足場じゃ当てにくいし、濡れるわ揺れるわ狭いわで足場が悪いから両手持ちの武器なんてのは不利だった
44.名無しさん:2018年06月10日 14:58 ID:Rl4T6Prt0▼このコメントに返信
イメージは細剣より曲剣だなあ
45.名無しさん:2018年06月10日 14:59 ID:inXAOuAQ0▼このコメントに返信
※41
そりゃまあ各人の知識の原典が何かはともかく
実際にこれらの武器を使って船上で斬り合った人間は
現代にはいないだろう、受け売りになるのは当たり前で
言いっこなしですわw
46.名無しさん:2018年06月10日 14:59 ID:1YGLTMrn0▼このコメントに返信
>なんで普及したんだろう

4chanでフィンランド人が説明していたけど日本人が薄い着物や木で出来た甲冑で防御していたのと違って
西洋人は船の上で剣を振り回すのは非効率だと気付き、確実に殺せるレイピアに移行し、拳銃に進化したらしい
そもそも向こうは剣の熟練度を上げるよりも新兵をどう即戦力にするか考えるから日本人とまるで違う
日本人がビジネスマナーや敬語を何時間も覚えさせるよりも、欧米人は人脈作りとマニュアルで仕事を学ばせる
寿司職人が数十年掛かるのをおかしいと思うべきなんだが、日本の場合は「何度も経験を積ませて失敗を減らす」のに
拘るから、太平洋戦争でも練習量が足りないパイロットを戦場に送って失敗している

無論日本刀はカッコいいと外国人は言っているが、やはり兵士の運用面での思考が違うと知った
47.名無しさん:2018年06月10日 15:01 ID:f1ow4bTw0▼このコメントに返信
海賊はどっちかというとカトラスみたいな短めの剣で切りあいするイメージだな
48.名無しさん:2018年06月10日 15:01 ID:fjHjyDOe0▼このコメントに返信
遺体は片付けし易そうだな
色々ぶちまけてるよりは
49.名無しさん:2018年06月10日 15:01 ID:IRo.py4N0▼このコメントに返信
ロープや布切る
50.名無しさん:2018年06月10日 15:02 ID:Yo809SJ10▼このコメントに返信
米33
ありゃチェインメイルとかのメイル系の鎧を抜くための装備だ
プレート系だと流石に抜けないから、隙間狙う

あとレイピアは鎧が全盛だった時代は儀礼用としか使われてない、役に立たないから
鎧が廃れたあと、貴族や騎士の決闘用に隆盛した

海賊はカットラスのイメージが強いけどあれも結構後期だ
ただ船上では曲刀のほうが有効だから、カットラス以前も曲刀が使われていたが
あとはボーディングパイクと言われる短い槍とかも使ってた
51.名無しさん:2018年06月10日 15:04 ID:buKLWZ9Y0▼このコメントに返信
鎧の隙間をつく武器だからって鎧着ていない相手では効果がおちるわけがないだろ
ゲームじゃないんだぞ
52.名無しさん:2018年06月10日 15:05 ID:inXAOuAQ0▼このコメントに返信
※50
やっぱ板金鎧は貫通無理かねぇ・・・
パンツァースティッツァーって別名がかっこよすぎるんで
パイルバンカーみたいにぶち抜いてほしいけど
ファンタジーかぁ・・・
53.名無しさん:2018年06月10日 15:09 ID:xyPaaArW0▼このコメントに返信
フェンシンガーの俺がマジレス

フェンシングの剣は、鎧の隙間を突くものではないです。
だったらもっと、しなりのない硬い棒状の剣にするものでしょう?
フェンシング(で使うような剣)は、
どうにかして”相手に多数の傷を負わせる”のが目的だと思われます。
一撃での致命傷は求めてない。あちこちが痛ければそれだけ戦闘力は落ちる。
血が出てりゃ生命力も奪う。
上手く目や首、手足の筋をやれりゃラッキーポイント。指を切断できればさらによし。
(だから片手洋剣は握ってる手をガードする皿(鍔)が標準装備なのだろう、と)
実際の西洋の過去の決闘の事例でも、
目を失ったり、耳や鼻を失ったり、指を無くす、顔面に傷が残る、ということが頻発したそうで。
お蔭で外科形成(整形)手術が発達したそうな。付け鼻とかも。

で、
海賊映画でカットラス殴り合いではなく、フェンシング決闘的なシーンがあるのは、
単にカッコよさを求めてるだけだと思われます。
西洋人(アメリカ人)的に「フェンシングができる=ステキ!かっこいい!」という美意識があるんで。
54.名無しさん:2018年06月10日 15:10 ID:.FIb5.qX0▼このコメントに返信
※51
ん?逆じゃない?
鎧の相手を想定してない武器だから、鎧のないところ隙間をつくって話だろ
55.名無しさん:2018年06月10日 15:16 ID:GGxkNw.P0▼このコメントに返信
海賊の武器のイメージは幅広の曲刀だろ
56.名無しさん:2018年06月10日 15:17 ID:vfDr8ZJx0▼このコメントに返信
突きに特化させればああならないか?
57.名無しさん:2018年06月10日 15:18 ID:gBgH4bIB0▼このコメントに返信
※52
大航海時代、日本に南蛮胴が入ってきたけど、火縄銃の試し撃ち貫通せずだから。
58.名無しさん:2018年06月10日 15:18 ID:tCqaZ8Kl0▼このコメントに返信
それで結局どこが発祥なんだよ
59.名無しさん:2018年06月10日 15:20 ID:ssUg9j9A0▼このコメントに返信
レイピアが「鎧の隙間をつく武器」ってのはファンタジーの話だよな
貴族の武器であって騎士の武器じゃない
決闘用の武器であって戦争用の武器じゃない
ある意味、「鎧を着ていない隙をつく」って意味で鎧の隙をつく武器かも知れないが
それはそれとして、海賊はカットラスとか使うよね
狭くて不安定な船上で比較的扱いやすい小剣
相手も鎧なんか着てる事は無いし
60.名無しさん:2018年06月10日 15:27 ID:PYOO.OMH0▼このコメントに返信
※51
レイピアはそもそも決闘や護身用の剣であって鎧の隙間をつく武器ですら無いぞ
あと勘違いされがちだが「鎧の隙間をつく」というのは12世紀頃まで主流だった鎖帷子を相手にしたものだぞ。レイピアは15世紀頃の剣で、その頃には板金鎧が普及したことで鈍器が乱戦の主役だった
レイピアやサーベルが活躍するのは主に市中での決闘か、17か18世紀頃の銃が発達した時代。この時代では銃弾を防げない鎧は最低限の胸当てだけになり、むき出しの手足に剣が通用するようになった

※53
フェンシングの剣は現在の安全第一という考え合わせてしなるようになったけど数十年から100年前までは硬くて切れる普通の剣だったぞ。第二次大戦時のドイツでははフェンシングで決闘するのが流行ってて死人もでてる。オットー・スコルツェニーの顔の傷も決闘で付いたものらしい
61.名無しさん:2018年06月10日 15:29 ID:bnDCeCZo0▼このコメントに返信
※46
そもそもレイピアは決闘で相手を殺す事を減らす目的もあるのだが
62.名無しさん:2018年06月10日 15:31 ID:wRNv0GN.0▼このコメントに返信
とりあえずバイキングと大航海時代の海賊を一緒にしちゃいかんでしょ。

西部劇に比べるとマイナーだけど、昔のハリウッド映画とかには海賊物とかがあったんだよな。
史実→宝島とかの小説→映画って形でイメージが作り上げられていったんだろう。

※46
いや、正直あまり専門的な意見とは思えないんだけど。
そもそも飛び道具があれば、接近戦の前に使うでしょ。大航海時代には鉄砲も大砲もあったんだから。
日本刀論議で良く言われるように刀剣類は武器としての優先度は低いし、映画みたいな船上での派手な剣戟戦がそうそうあったかは疑問だな。
不安定な船上で一点を狙う突剣の方が実用性があると言うのも怪しいし、ロープを切ったり、上陸した未開地で藪を切り払うとかを考えれば、実用性は低い。
63.名無しさん:2018年06月10日 15:33 ID:EdHLr5u10▼このコメントに返信
戦うとわかるけどって>>45は何もんなんだよw
誰も突っ込んでないのも更にミステリーw
64.名無しさん:2018年06月10日 15:34 ID:T65.cBfr0▼このコメントに返信
海賊だったらシミターのほうじゃないか?
普通の長さの曲刀を振り回してるイメージ
普段はカトラスも使ってるんだろうが普通のサーベルとか相手にするときそんな短いの使うかね?
65.名無しさん:2018年06月10日 15:38 ID:kSVTsX.80▼このコメントに返信
鎧の隙間を突く武器はレイピアじゃ無くてエストックでレイピアよりも前の時代の武器、ちなみにこの鎧の隙間と言うのはプレートメールとかの関節みたいな隙間を狙うとかじゃなく、当時主流だったチェインメイル(鎖帷子)対策、鎖で編んだものだから斬撃とかには強いが突きには弱いこの手の鎧用の武器、レイピアみたいに軽くてしなるものではなく固く断面はひし形の鉄の針みたいな剣でレイピアより長い。
レイピアはもっと時代が下がって三銃士とかの時代で鎧を普通に着てない相手用で軽くて携帯しやすく手加減し易く決闘等で相手に致命傷を負わせにくい紳士の武器として使われたもの。
66.名無しさん:2018年06月10日 15:38 ID:bnDCeCZo0▼このコメントに返信
※62
初期の大砲はそれこそ映画みたいな距離まで近付かないとそうそう当たらないし
鉄球飛ばすだけなんで当たっても穴あくだけだから
白兵戦やラムアタックが有効だったよ
67.名無しさん:2018年06月10日 15:39 ID:z2FyzDWi0▼このコメントに返信
狭く足場が不安定で乱戦になるから小回りの効くものが好まれたんやろ
あと装備が軽装だからどこを、さしても簡単に刺さるからだろうし
切り付けることもできるし、槍よりも携帯性も高い
68.名無しさん:2018年06月10日 15:39 ID:PYOO.OMH0▼このコメントに返信
※58
カリブ海の海賊、細かく分けるならイギリス、スペイン、フランス、イタリアあたりの私掠船(他所の国で好き勝手略奪して良いと本国に許された船)だよ
みんな使ってたからみんな発祥
69.名無しさん:2018年06月10日 15:40 ID:LwaAoYb60▼このコメントに返信
海だから重い剣や鎧だと落ちたら沈む。
だから軽いレイピアになった。
70.名無しさん:2018年06月10日 15:40 ID:uBzjK98e0▼このコメントに返信
折れない・誰でも使えるって考えると斧や剣が良いと思うけどな
力任せで行ける短い斧がベストじゃね?
レイピアとか貴族の遊びやわ。映画用
71.名無しさん:2018年06月10日 15:41 ID:PYOO.OMH0▼このコメントに返信
※64
船の上は狭いから大きな剣は取り回しづらいのと、足場が濡れて滑るし揺れてるから重い武器を持ちたがらなかった
身軽な方が他の船に乗り込みやすいし略奪品を多く持てるという意味もある
72.名無しさん:2018年06月10日 15:42 ID:.QIm5GMT0▼このコメントに返信
カットラス、斧、あとやたら短銃を隠し持っている(再装填できないから)
73.名無しさん:2018年06月10日 15:44 ID:NsSP.5.W0▼このコメントに返信
※62
>日本刀論議で良く言われるように刀剣類は武器としての優先度は低いし
それはどういう状況でいってるのだろうか?

それとは別で、なんで史書を当たらないで適当なことを言うのか不明だが、
レピアは1545年に海賊が戦場で使っていた記録が英語ソースをちょっと
探した程度でも見つかるメジャー武器
カトラスもモノホンの研究資料で並んでいるのを見るとレピアに形状が
わりかし近い
日本の海賊も手槍という投擲にも使える短い槍を利用している
発祥は中国のようであるから、複数の国で同時多発的に使われるような
利用における合理性があったのは確実であろう
74.名無しさん:2018年06月10日 15:45 ID:zEZZcRww0▼このコメントに返信
そもそもレイピアって、貴族用の武器でもないんだよな
どっちかというと市民用の武器で、しかも非戦争目的で生まれたイタリア発祥のほぼ決闘専用武器
当時ドイツやフランスで流行してた決闘裁判において、レイピアを使う事は自分の正しさを立証するという頭悪い価値観だった

あとサブにマンゴーシュは鉄板だが、他にもバックラーや、服を腕に巻く、なんてのも
市街における若者同士の喧嘩とかでも良く使われたが、余りの致死率の高さに、その後は喧嘩が減ったという事例がある

ただ少し特殊で、刺突は致命傷(重要臓器への損傷)を負わせる能力は高くても、相手を行動不能にする能力は低かった為、どっちかが致命傷を負っても、暫く闘い続け、互いに致命傷を負って亡くなる、という事例が極めて多かった
75.名無しさん:2018年06月10日 15:49 ID:zEZZcRww0▼このコメントに返信
※65
残念ながらレイピアが致命傷を負わせにくい武器ってのは大きな間違い
事実は完全に逆

まあ、そう思い込みやすい武器ではあったんだろうけど
76.名無しさん:2018年06月10日 15:51 ID:kSVTsX.80▼このコメントに返信
当時の海賊と言ってもガチの無法者の海賊から私掠船で半官みたいなのまで色々でそれぞれで武装違うからなぁ、私掠船で半官みたいなのは元海軍士官とかいて正規の訓練受けて当時の軍曹品とか使うし、ガチの無法者はとりあえず武器になるなら何でもで適当だったりするし。
カットラスや手斧がよく使われたって言うのはそれが武器として以上に船上作業道具として日常で使われる物だからみたいだし。
77.名無しさん:2018年06月10日 15:53 ID:T65.cBfr0▼このコメントに返信
なんかサーブルも使ったことのないフェンシンガー降臨してんのかw
あとプレートメールっても結構ベコベコだぞ
厚いと動けないからな
クロスボウで貫通されるのが当たり前だった
普通の矢や剣はたいてい弾くがロングボウあたりは微妙
槍も厳しかったんじゃないかねえ
エストックで抜けないものではないだろ
78.名無しさん:2018年06月10日 15:53 ID:Hq11ybxy0▼このコメントに返信
まずどこで戦うのか考えてみろ
足場最悪で揺れまくりな所でまともな武器なんて威力半減する
だったら足場悪くても片手だけで扱い可能な片手剣、もといレイピアになる
79.名無しさん:2018年06月10日 15:54 ID:JN5xcTd00▼このコメントに返信
鮫歯剣
80.名無しさん:2018年06月10日 15:54 ID:.FIb5.qX0▼このコメントに返信
※73
横からだけど、刀剣の優先度が低いうんぬんは、戦での戦闘の流れの中の話じゃないかな
81.名無しさん:2018年06月10日 15:55 ID:NsSP.5.W0▼このコメントに返信
>当時ドイツやフランスで流行してた決闘裁判において、レイピアを使う事は自分の正しさを立証するという頭悪い価値観だった
>どっちかが致命傷を負っても、暫く闘い続け、互いに致命傷を負って亡くなる、という事例が極めて多かった
つまり潜在的にもめごとを起こしそうな奴の血の気の多さを煽って、両方始末できるという合理的な裁判法ですね
わかります
82.古古米:2018年06月10日 15:58 ID:pegBNZNs0▼このコメントに返信
西洋の刃物は詳しくないので、書き込み見て感心しか出来ない。
83.名無しさん:2018年06月10日 15:58 ID:zEZZcRww0▼このコメントに返信
まあ海賊が使うならカットラスやサーベルのが圧倒的に向いてると思うけどね
つかカットラスとかモロに海賊のイメージだし
斬撃のが手っ取り早く戦闘不能にできるから、海賊ならこっちメインで使うだろうし

レイピアはどっちかというと、襲われた側が自衛用に使ってた代物じゃないか?
レイピアの刺突は致命傷を負わせやすい反面、相手は暫く戦闘能力を失わないから、多人数戦や本格的な戦闘にとても向いてるとは思えない
84.名無しさん:2018年06月10日 15:58 ID:NsSP.5.W0▼このコメントに返信
※80
つまり、それがどういう文脈かでことなるのよ
陸上戦と海上戦、異兵科戦と同兵科戦、隊列戦と乱戦、使う武器が違うのだから、「戦」の一言では何も言ってないも同然なわけで
85.名無しさん:2018年06月10日 16:00 ID:kSVTsX.80▼このコメントに返信
※75
いや、レイピアは致命傷を負わせにくい武器だよ、それまで決闘などに使われてたロングードだのに比べればはるかにましなんだ、そりゃ武器なんだから使えば致命傷を負う事もあるし殺せない武器なんて役に立たないものじゃないから死ぬことも普通にあるが。
86.名無しさん:2018年06月10日 16:01 ID:rrfM1C.S0▼このコメントに返信
オノを使う海賊ってのは
恐らく北方ノルド人(バイキング)のイメージだろうね

よくパイレーツオブカリビアンとか映画とかで題材になる海賊は
スペインとか英国発だったり、カリブ海を根城にする海賊だし
87.名無しさん:2018年06月10日 16:02 ID:zEZZcRww0▼このコメントに返信
※77
まあプレートメイルとかは単純な厚みや強度そのものだけじゃなく、金属の潤滑による攻撃の逸らし易さも大きかったから
ロングボウにしたって実際には余り抜けなかった
その事例で1番有名なあの戦争(名前忘れた)でさえも、実際には中々プレートメイルは抜けず、弓兵防護用の杭の前で足止め食らってた事とかが大きいし
88.名無しさん:2018年06月10日 16:03 ID:Fx9NFN1H0▼このコメントに返信
船上で使用する大型ナイフ(カットラス)。ロープなどを切断するのに使用した。
結果、カットラスでの切り合いになった。
サーベルを使用したのは海軍。、、ただ、元海軍の海賊も存在する。

レイピア、エストックは、元々、鎧の隙間に突き刺すものだったが、重鎧自体がすぐにすたれてしまった。
そのため、レイピア、エストック同士の戦闘の後に、ソードブレイカーが生まれる。

エストックの原型は火かき棒で、元々は武器ではなかった。
89.名無しさん:2018年06月10日 16:04 ID:YL20xwR00▼このコメントに返信
※76
スペインの無敵艦隊破ったイギリス王立海軍のフランシスコ・ドレーク提督も海賊やってたからねえ。
90.名無しさん:2018年06月10日 16:05 ID:zEZZcRww0▼このコメントに返信
※85
それは完全に誤認識だわ
武術本だとむしろ完全に逆で、その事例や理由も上がってる
基本的に刺突よりも斬撃のが死ににくいのよ
その内容も事例も※74で述べたが
91.名無しさん:2018年06月10日 16:08 ID:U5sznAo.0▼このコメントに返信
船上だから相手は軽装、動きも制限されるし何処かしこも人で溢れるから、下手に大仰な武器より短めで振り回さない武器の方が良いと思うが
92.エンアカーシャ:2018年06月10日 16:08 ID:lTE..XxT0▼このコメントに返信
創作が発祥です、
海賊が、元貴族だったとか、だっけ?。
93.名無しさん:2018年06月10日 16:08 ID:QvbXGBj90▼このコメントに返信
※12
長物持ってマスト登ってみ、ワイは無手でも登られへんで・・・orz
94.名無しさん:2018年06月10日 16:12 ID:Lzc0c8.s0▼このコメントに返信
サーベルかレイピア・・・それ貴族(私掠船)やん
95.名無しさん:2018年06月10日 16:12 ID:Fx9NFN1H0▼このコメントに返信
発祥というだけなら、ヨーロッパ。
ただ、実際にはカットラスを使用していた。
96.名無しさん:2018年06月10日 16:14 ID:zEZZcRww0▼このコメントに返信
※94
レイピアは市民の喧嘩でも良く使われてたぞ
97.名無しさん:2018年06月10日 16:16 ID:NsSP.5.W0▼このコメントに返信
もともと市民用の武器だったから割と普及感あるという情報は知らなかったので提供者乙
98.名無しさん:2018年06月10日 16:18 ID:0p9m7cV00▼このコメントに返信
まあ、足場が揺れる船の上や狭い桟橋でデカイ剣や斧なんて振りませ無いだろうからな。
99.名無しさん:2018年06月10日 16:19 ID:NsSP.5.W0▼このコメントに返信
あと殺傷力高いのは全く同意
当時は衛生概念がとんでもなく低かったのでマスケットを体の末端に受けて
出血がさほどでもないのに手足切り落とさないとまずかった史実があるしな
ばい菌うようよのレピアを胴に受けたら敗血症まっしぐらですな
100.名無しさん:2018年06月10日 16:20 ID:UHygIgCq0▼このコメントに返信
※60
安全第一ではなく、傷害の効率でしなるようになった。相手の剣をかいくぐってフックやアッパーカットみたいな剣筋が打てるように。
そのしなりのせいで鼻がすっ飛んだり。
えぐい武器やでほんま。
101.名無しさん:2018年06月10日 16:21 ID:.FIb5.qX0▼このコメントに返信
※84
単純に考えれば陸海問わず、遠・中・近・白兵と推移するの流れで刀剣類の出番は最後=優先度低いって話でしょ

海賊の話だし、大砲装備してない場合は遠距離省略とか、島陰から小船で一斉に取り囲んで一気に白兵ってケースも多かろうが、それは刀剣の優先度が高くなったのではなく、より優先度の高いものを用意できなかった、使用できなかっただけと考える
誰だって遠くから安全に敵を倒したい
102.名無しさん:2018年06月10日 16:22 ID:96DfhISq0▼このコメントに返信
現実の海賊はマチェーテじゃない?
103.名無しさん:2018年06月10日 16:25 ID:.VC2W13v0▼このコメントに返信
海賊が細剣なんてイメージ欠片もないなぁ。カットラス一択だわ。
持ってるとしたら船長クラスだけだろ。海賊の船長もどっちかというとサーベルのイメージだけどな。
104.名無しさん:2018年06月10日 16:25 ID:UHygIgCq0▼このコメントに返信
※77
サーブルこそが、相手に小傷をたくさん喰らわすための剣。
映画の中で海賊がフェンシングやってるのは、ハリウッド発祥。
105.名無しさん:2018年06月10日 16:27 ID:zEZZcRww0▼このコメントに返信
※99
まだ浅くなりやすい斬撃はまだ縫ったり圧迫で止血できても、
当時の医療技術じゃ、内臓に到達・貫通し易い刺突による内臓の負傷はかなりどうしようもないってのもある

斬撃は物打ちによる斬撃の深さ制限とかあったり、出血や手足切ったりで戦闘不能にはし易いけど
刺突にはそういう戦闘不能にする力は低いのに、内臓を傷つける能力だけは長けてるから・・・

その結果、どっちも臓器に致命傷負いながら戦闘続行して共倒れになりまくるという嫌すぎる武器>レイピア
106.名無しさん:2018年06月10日 16:29 ID:wG5hATDk0▼このコメントに返信
※63
大河ドラマの合戦要員とか?
107.名無しさん:2018年06月10日 16:31 ID:zEZZcRww0▼このコメントに返信
※104
斬撃武器のが即戦闘不能にするには向いてるから、実用的だとは思うけどね
それに騎兵隊が戦争で実用してた武器だし
108.名無しさん:2018年06月10日 16:32 ID:ZHFVtT1O0▼このコメントに返信
※9
一方日本の漫画
◯フィ「海賊王に俺はなる!」

欧米「何処が海賊だよ 冒険家じゃねーか 日本ってこんな間違ったイメージ海賊に持ってんのか?」
109.名無しさん:2018年06月10日 16:36 ID:p1Tvt.og0▼このコメントに返信
お前らが想像しているレイピアはスモールソードだぞ
本物のレイピアは日本刀(打刀)よりずっと長くて重いぞ
110.名無しさん:2018年06月10日 16:36 ID:NsSP.5.W0▼このコメントに返信
※101
>単純に考えれば陸海問わず、遠・中・近・白兵と推移するの流れで刀剣類の出番は最後=優先度低いって話でしょ
何を言っているのかさっぱり意味不明だが、局面に応じて優先度が変動すると考えるほうが普通
>それは刀剣の優先度が高くなったのではなく、より優先度の高いものを用意できなかった、使用できなかっただけと考える
論理的に飛躍していて理屈がつながっていない
>海賊の話だし、大砲装備してない場合は遠距離省略とか、島陰から小船で一斉に取り囲んで一気に白兵ってケースも多かろうが
優先度が変動しているのではないか?
111.名無しさん:2018年06月10日 16:40 ID:Lzc0c8.s0▼このコメントに返信
※96 金があれば誰でも持てる時代さ(チンピラから山賊迄)
112.名無しさん:2018年06月10日 16:44 ID:NsSP.5.W0▼このコメントに返信
※107
それはサーベル騎兵のことだと思うが、そもそも彼らの持つサーベルは刺突にも有利であり、
頻繁に用いられている
グスタフ二世やカール十二世の戦闘では長大化したサーベルによる刺突が行われているし、
訓練でも刺突が強調されている
レピアは重厚な長剣であるから、西洋剣術の教本によれば斬撃も多用されている
113.名無しさん:2018年06月10日 16:46 ID:aPsGB1nq0▼このコメントに返信
重量制限の関係で相手の防具がミソッカスなのに重量物振り回す必要ねぇからだろ
114.名無しさん:2018年06月10日 16:51 ID:.FIb5.qX0▼このコメントに返信
※110
いきなり白兵戦の距離で始まる戦闘を通常とは思わないな
普通は遠距離から始まる。海賊なら遠くから獲物発見する。戦闘の始まり。そして気づかれないよう必殺の距離まで接近する。ここまで刀剣の出番はない=優先度が低い

剣で斬り結ぶ距離で大砲は役に立たんって話ならそれに異論はない
海賊の戦いは白兵戦で勇気を示すのが最優先事項とかって話なら考えを改めるが、誰だって海賊だって遠くから獲物を仕留められるならその方がいいだろう

まあ説明ベタなのはすまないと思う。どうも上手く文章にできないわ
115.名無しさん:2018年06月10日 16:52 ID:ma6MKBUH0▼このコメントに返信
刀もそうだが近接刀剣じゃ突きが最強だからな
116.名無しさん:2018年06月10日 16:55 ID:zEZZcRww0▼このコメントに返信
※112
まあね、本来のレイピアは刃もかなり鋭かったし、斬撃技も割とある
刺突に特に優れていたってだけで
117.名無しさん:2018年06月10日 17:00 ID:zEZZcRww0▼このコメントに返信
※110 ※114
横からだが
そもそも略奪目的なのに遠距離からの砲撃で船を沈めたり、すぐ沈むほどの大穴を開けたりはせんだろ
そんな事したら宝を奪う間もなくなる

反面でその制限があるなら、相手側も物陰に隠れていればそうそうやられんので、白兵戦がメインになるのは必定かと
船そのものを拿捕して売ったり、自分用の海賊船にもしたろうし
118.名無しさん:2018年06月10日 17:19 ID:zEZZcRww0▼このコメントに返信
あと現代とかならともかく
当時の船からの砲撃や射撃ってのは非常に当たり難いんですわ
それは単純で、当時の船ってのは良く揺れるから、(特に上下の)狙いが定まらない、銃や弓とかだって揺られながら撃たなきゃならんし
それに大砲は基本的に側面設置だから射角制限も厳しいわで

艦隊戦みたいに数で当てるならともかく、ほんの数隻規模の海戦でそう簡単に大砲が命中したとはとても思えない
119.名無しさん:2018年06月10日 17:22 ID:.FIb5.qX0▼このコメントに返信
※117
そこん所だな
略奪って制限があるから海賊もやりたくもない白兵戦を仕掛けてる

それは白兵戦の優先度が上がったわけでなく、砲戦の選択肢が制限されているだけだと
本来海賊だって相手の射程外からバカスカ撃ってお宝奪えるならそうしたいはずだってことを言いたい

縛りプレイをしてるから攻略本に載ってる技=優先度の高い戦法が使えない、みたいな
120.名無しさん:2018年06月10日 17:22 ID:P17UhGvZ0▼このコメントに返信
フェンシングで使うのはフルーレ、エペ、サーベルでレイピアではない
多分、フルーレをレイピアって言ってるんだろうけど、あれはレイピアよりも軽く刀身も短い別物
121.名無しさん:2018年06月10日 17:23 ID:tUy7ZgMm0▼このコメントに返信
>戦うと分かるけど
>騎馬+槍の威圧感やべぇぞ

こいつはいつ戦ったんだよ。
122.名無しさん:2018年06月10日 17:23 ID:NsSP.5.W0▼このコメントに返信
※114 ※117
残念ながら当時の砲力だけでは沈めるのは困難
それより砲撃技術が発達した後のトラファルガーでもあれだけの決定的な海戦をやって撃沈は一隻だけ
鹵獲物の価値を下げないために白兵戦が重要というのは同感
ただそれは戦闘のみで成し遂げられるものではなくて優速で拿捕して交渉が基本である
遠距離戦のほうが好まれるというのなら、脅迫で交渉したほうがさらにいいし、実際もそうなっている
その場合、白刃の脅迫効果が非常にたかい、根拠についてはAD17~ナポレオニック辺りの騎兵指揮官たちの
サーベル、騎槍復活への試みについてお調べ願いたい
123.名無しさん:2018年06月10日 17:30 ID:vL5.PgFu0▼このコメントに返信
海賊も含めて船乗りの得物はカットラス(舶刀)だった
レイピアのイメージが強くなったのはイギリス海軍の士官が帯刀していたからだと思う
ネルソンの肖像画に描かれているのはカットラスのように見えるが
ネットで見つかるナポレオン時代のイギリス海軍の士官の絵はレイピアを携えているものばかりだった
124.名無しさん:2018年06月10日 17:30 ID:HePkH0Bz0▼このコメントに返信
乱戦には向かなそうだな
125.名無しさん:2018年06月10日 17:35 ID:NsSP.5.W0▼このコメントに返信
※123
んなこたあない
海賊スティード・ボネットの死後六年後に描かれた絵はレピアを帯びている
126.名無しさん:2018年06月10日 17:46 ID:.FIb5.qX0▼このコメントに返信
※122
遠距離でバカスカやるより、迅速に白兵戦というか拿捕、脅迫に持ち込んだ方が被害が少ない
その際、棍棒よりも刃物の方がより効果が高く結果的に安全ってことか
なるほど。刀剣類の優先度は砲よりも高いが正しいみたいだな
127.名無しさん:2018年06月10日 17:49 ID:bj.waluH0▼このコメントに返信
鉤縄、鎖、銛、長柄の熊手や鎌、投網
船具や漁具からの転用だから船乗りには使いやすいはず
128.名無しさん:2018年06月10日 17:52 ID:8kVvDumD0▼このコメントに返信
スポーツフェンシングのイメージからレイピアも突き特化に見えるけど、
あれ単に剣身を細くしたロングソードだからな。
重さも日本刀と変わらないかむしろ重いぐらいで、その重量を活かして振り回して戦うもんだよ。
ただ片手で扱いやすいように重心が手元にあるから手首を返して素早く振ることができる。
鎧が廃れてる時代ならではの武器と言えるけど、学生間の決闘にも使われたように急所を突かなければ殺傷力も低い。
時代が下がるにつれて装飾の意味合いが強くなってくると切る機能が失われて突きしかできなくなっていく。
129.名無しさん:2018年06月10日 17:53 ID:vO1.6GaE0▼このコメントに返信
海賊はカットラスだぞ、シミターはアラジンじゃね?
130.名無しさん:2018年06月10日 17:56 ID:ZU9KH0oI0▼このコメントに返信
というか、当時の船用の大砲なんてロクに当たらんだろ

ライフリングなし、球体弾、波による常時の揺れ、側面方向のみで射角制限大、ロクな着弾観測システムなし、火薬量は目分量、連射不可
こんな条件だと、近距離で撃ってもちゃんと当たるかかなり微妙だろ
131.名無しさん:2018年06月10日 17:57 ID:NsSP.5.W0▼このコメントに返信
※126
ところがどっこい、大砲による威嚇もまた重要であり、敵側に大砲食らって船を損壊して
積み荷を奪われるより交渉して一部渡したほうがマシ、と思わせる効果もある
海賊も敵を皆殺し、積み荷全部奪うというのは少数派であって、積み荷の一部を通行税として
もらっていくぜえ、というノリのほうが多い
全部取りは治安勢力を海賊絶対殺すマンにする損益分岐点を超えやすいので、むしろやりすぎの
海賊をチクった海賊もいた
全部取り系の海賊は目の仇にされてだいたい非業の死を遂げている
132.名無しさん:2018年06月10日 18:01 ID:sibGATCO0▼このコメントに返信
足場揺れるから突きだとうまく急所にヒットしないと思うが・・・
133.名無しさん:2018年06月10日 18:02 ID:.VC2W13v0▼このコメントに返信
海賊で斧はねーだろと思ったが、
ヴァイキングをイメージしてるなら確かに斧だな。
134.名無しさん:2018年06月10日 18:03 ID:.wRObjbH0▼このコメントに返信
カットラスと先込め式拳銃以外は認めない
135.名無しさん:2018年06月10日 18:04 ID:e9UP5o.G0▼このコメントに返信
重い剣を持ってたら溺れるだろ。
口に加えて泳ぐ事もできる。
船に積むなら軽いほうが有利だし。
短剣もいいだろう。
136.名無しさん:2018年06月10日 18:08 ID:6dLs6m5t0▼このコメントに返信
海賊の戦い方は白兵戦派手な武器は使わないだろう
137.名無しさん:2018年06月10日 18:10 ID:vBJnRDI20▼このコメントに返信
いや、ディズニー発祥だろ。
138.名無しさん:2018年06月10日 18:14 ID:ZU9KH0oI0▼このコメントに返信
※128
いやロングソードとはかなり別物だから
戦場での使用を全く考慮せず、純粋な市民用として誕生してる上に、既存剣術とは別物の幾何学とテコの理論を多用した剣術理論だった訳だし、それまでの剣術とは脚の置き方も全然違う

発展過程もロングソードではなく、サイドソードやスペインの剣(かなり似てるエスパーダ・ロペーラ)からだ
当時の人々がもレイピアの大元はスペインが起源であると認識してたらしい(反面で、剣術技法はイタリア起源だと認識してた)
139.名無しさん:2018年06月10日 18:17 ID:E.OAVaxt0▼このコメントに返信
カットラスでしょ。
綱切ったりするのにも使う。
140.名無しさん:2018年06月10日 18:29 ID:KOrJ97xX0▼このコメントに返信
当時銃は戦闘中込めなおし出来るような物じゃなかったから戦いの主力は剣だろう
重い板金鎧はその一発を慎重に使わなくてはいけない銃の格好のカモ
結果鎖帷子がもっとも防御力にすぐれた防具になるからそれを貫けるレイピアが選択肢に入るんだろ
後常に海上だから火薬も矢も尽きたらおしまいな物を主武器には選ばないと思うぞ
141.名無しさん:2018年06月10日 18:34 ID:97D00VUl0▼このコメントに返信
19世紀まで船上での近接戦闘が訓練として行われててそれをカットラスドリルと言うんだけど日本の剣術と比べるとままごとのような訓練だったらしい
142.名無しさん:2018年06月10日 19:08 ID:KNtSfJzw0▼このコメントに返信
船上戦なら武器の形状云々よりも軽さが一番重視されるだろう。足場の問題と、海に落とせば回収不可能だからな。
そして装備に関して云えば、鎖帷子もまず使わない。衣服をつけたまま海に落ちた人が異口同音に言うことだが、
特に厚着をしていなくても水を吸った衣服はとんでもなく重荷になる。鎖帷子は軽装のものでも10キロ位はするから
そんな物を見につけるのは自殺行為だからね。革鎧も大差ない。
高い攻撃力が不用でかつ軽量なものを求めた結果がカットラスやレイピアだと思うよ。まあ、綱を切ったりする道具
としては、カットラスの方が使い勝手が良いと思うが。正直突きが有効だの何だの対して関係ないと思う。だってレ
イピアだって普通に振り回して使えるしねぇ(笑)。
143.名無しさん:2018年06月10日 19:27 ID:GM.Pz1D50▼このコメントに返信
狭くて不安定な船の上で、しかも敵味方が入り乱れて戦うような状況を考えれば考えるほど、片手でも扱える程度の刀剣が最適解になってゆくな
144.名無しさん:2018年06月10日 19:36 ID:yzkeRuX30▼このコメントに返信
レイピア系は通常時の汎用性が無いから、本物はカトラスじゃないのか??
レイピアじゃロープの切断も出来んだろ
多分映像化されたときのピーターパンあたりが元ネタ?
145.名無しさん:2018年06月10日 19:46 ID:fZ..ncw40▼このコメントに返信
海賊が使うのはカトラス
戦い以外でもロープを切るのにも使う
レアピアのイメージは当初海賊が国家公務員で貴族だったとこからだろう
146.名無しさん:2018年06月10日 20:05 ID:805d2dwv0▼このコメントに返信
海賊はカトラスだよなぁ・・・?
レイピアというか、フルーレは貴族の決闘用
147.名無しさん:2018年06月10日 20:13 ID:0y3kt.bV0▼このコメントに返信
狭くて足場の悪い戦場で戦うときに、剣を振り回すと危ないので自然とああなったんじゃないかな
148.名無しさん:2018年06月10日 20:22 ID:Yo809SJ10▼このコメントに返信
米52
条件整えれば抜けないとは言わない
据物斬り状態で、全力で突撃かけて体重乗ってたら流石に抜けるんじゃないかな
実際にはそんな状態ありえなくて、ある程度体重乗せることはできても基本腕力で突く形になるからキツイね

それはそれとして板金鎧って、想像よりもペラペラなんだよね
イメージだけだと厚さ2センチくらいありそうだけど
149.名無しさん:2018年06月10日 20:33 ID:d7zoCj0D0▼このコメントに返信
スペイン剣法でしょ ちょっとイスラム流が入っててヨーロッパでも先端的
競技フェンシングのレイピアはあれは金属製の竹刀なので、アレが本物だと思ってはいけない
150.名無しさん:2018年06月10日 20:39 ID:XJV2HmxZ0▼このコメントに返信
猟師や市民が使えばハンガーで海兵や海賊が使えばカットラス。ヨーロッパの刀剣はほぼ同一でも国や時代が変わると呼び名が変わるから調べれば調べるほど訳が分からなくなる。レイピアにも刺突に特化したラテン系(スペイン剣術用)と切断も行えるゲルマン系(ドイツ剣術用)があったりする。そのくせ刺突向きの波打った刃を持つフランベルジュ・レイピアはドイツが一番流行したという謎。
151.名無しさん:2018年06月10日 20:49 ID:gK7t8vVn0▼このコメントに返信
最近妙にレイピアが対鎧武器だとして妙に押し付けてくる手合い居るよな
突くだけでなく、レイピアは普通に刃付いてるのもある。もし鎧を相手にすると細身だから打撃武器にはならないだろうし、その場合隙間付いた方がいいだろうが、そもそも対鎧で選択したいもんじゃないし。
エストックと混同しがちだしエストックも鎖帷子相手じゃないか
152.名無しさん:2018年06月10日 20:50 ID:g7XpfllF0▼このコメントに返信
え?海賊ってカトラスとかバイキングアックス振り回してんじゃねーの?
153.名無しさん:2018年06月10日 20:56 ID:g7XpfllF0▼このコメントに返信
※130
そうだぞ、だから甲板をボウリングさせるんだ。
154.名無しさん:2018年06月10日 21:17 ID:5kC1LX3z0▼このコメントに返信
※46
木でできた甲冑なんてせいぜい古墳時代前半までだけどな。
155.名無しさん:2018年06月10日 21:19 ID:w1A8hlQl0▼このコメントに返信
私掠船の艦長だとかくれ公務員(=下級貴族)ツウ場合もあるだろ
156.名無しさん:2018年06月10日 21:33 ID:BnJyin910▼このコメントに返信
海賊の武器って斧とかのイメージが強いけどな。
剣だって短刀が精々だろ。
後は何だ?釣り針か?
157.名無しさん:2018年06月10日 21:46 ID:L6RWWjxL0▼このコメントに返信
カトラスにフリントロック銃の付いたやつカッコいいよね
実在したっぽいけど、実際に使われた例ってあるのかねー
158.名無しさん:2018年06月10日 21:57 ID:M4Bj4Cvl0▼このコメントに返信
※46
どう考えても、拳銃に進化すべきはレイピアじゃなく弓矢だなww
159.名無しさん:2018年06月10日 22:06 ID:1YGLTMrn0▼このコメントに返信
※154
>木でできた甲冑なんてせいぜい古墳時代前半までだけどな。
いやそれはどうも間違いらしいよ。戦国時代まで木と皮がデフォだったらしい。
鋼鉄の甲冑とかは南蛮胴鎧が出るまで使われず、そもそも鉄砲には無力だった。

ベストアンサーに選ばれた回答
don********さん 2014/7/2712:41:44
戦国時代の鎧は、もともと木と皮で作っていましたが。鉄砲の登場により、対応できなくなり、鉄のものが
造られるようになりました。その後、鉄砲の威力に、鉄の鎧でも対応できなくなり、幕末になったら、最初から
防御を諦めて、木と皮に戻る先祖返りみたいな事が起こりました。その後、近代軍隊は完全に防御を諦め、鎧自体なくなりました。


nob********さん 2014/7/2711:34:09
戦国末期になると総鉄板製の南蛮胴鎧が出現します。
それ以前は絹糸を組紐状に編んで皮革と木片や金属片をつなぎ合わせた縅(おどし)鎧があり、大鎧と呼ばれ時代劇で
武将が着ているものです。他にも時代劇では足軽が身につけている胴の部分のみを革で防護する胴丸をはじめ多くの種類が
存在しました。材料は皮革、木、金属片それに絹糸です。これらの材料は基本的に日本全国で入手可能でした。

あと他の人も言っているけどカトラスやサーベルからレイピアみたいな突く武器に代わって、
飛び道具が発達して言ったのはマジらしい。ただボウガンや弓矢をなぜ海賊が使わないかは
疑問に思っているし、4chanのフィンランド人が言っていたことが全部正しい訳じゃないと思う。
160.名無しさん:2018年06月10日 22:09 ID:1YGLTMrn0▼このコメントに返信
※158
そこが謎なんだよね。なぜ海賊で弓を使う人が少ないのかなと思った。ただやっぱ矢を回収できないのと、
船の上だと矢がなくなると戦えない弓は消耗品だけど、剣や斧は何度でも使えるから、使われないんじゃないかな。
拳銃の場合は一発で確実に相手を殺せるし、拳銃が普及した大航海時代には弾薬にも困らなさそう。
161.名無しさん:2018年06月10日 22:17 ID:L6RWWjxL0▼このコメントに返信
※159
>カトラスやサーベルからレイピアみたいな突く武器に代わって、飛び道具が発達して言った
「突く武器から飛び道具へ主流が移り変わっていった」なら分かるけど「突く武器から飛び道具へ進化していった」というのは誤訳かなにかじゃないの?
事実は小説よりも奇なりな事例は沢山あるから何とも言えんけど、剣が銃へ進化するってのは俄かに信じがたい
出来の悪いゲームの装備強化システムみたいで気持ち悪いわ
162.名無しさん:2018年06月10日 22:38 ID:IdlSUnik0▼このコメントに返信
当世具足以前の鎧は革小札か革と鉄の小札を交互に綴じたものだと思う、木製ってのはどっか細部のパーツなんじゃね?

一般に短冊状の板で作る木製鎧が弥生時代まで
木をくり貫いて作る木製短甲も弥生時代から古墳時代まで
163.名無しさん:2018年06月10日 23:16 ID:5kC1LX3z0▼このコメントに返信
※159
嘘が溢れる知恵袋かなんかの書き込みがソースとかギャグのつもりか?
大鎧とか胴丸とか腹巻とか具足をちょっとでも見たり調べれば普通は装甲部分に木なんぞ使われないってすぐわかるっしょ
中世日本の鎧も諸国と何ら変わりない鉄と革の札や板を繋げた物だよ
例外として戦国後期以降の一部足軽具足に漆でガチガチに固めた和紙の陣笠や胴があるくらい、今で例えるならプラスチックみたいな
164.名無しさん:2018年06月10日 23:38 ID:FfvrCCGv0▼このコメントに返信
あっちゃこっちゃ検索かけてみたら、カトラスって16・17世紀ごろからで意外と新しい。それまでは海戦で剣といえばレイピアだったらしいが、これは要はちゃんとした剣てものが他に無かったからで、きちんとした名前で呼称もされないような「でっかいナイフ」「ぶっとくて短い刃物」こういうのは普通にバンバン使われてた模様。騎士様の剣みたいなごっついのは色々と不向きだったみたいで海ではかなりマイナー武器らしい。
おまけにカトラスつってもあの形状は後世スタイルが定められたようで、両刃幅広直剣でも普通にカトラス呼ばれてる例が多々あり。海戦用剣としての総称、とした方が合ってるのかな?
あと海戦用の斧ってものがあり、片手サイズ・片刃・反対はピック(鉤)という形状でboarding axeと呼ばれてる。
でもってマスケット・ピストルに加え手投げ弾もこの頃から使われてたんだとさ。
短めのパイク槍も活躍したみたい(つっても妙に穂先というか鉄製部分が長いので、陸戦用の槍ぶった切っただけにも見える・・・)
165.名無しさん:2018年06月10日 23:50 ID:gBgH4bIB0▼このコメントに返信
台湾は、少数民族が籐の楯や鎧、木の鎧を割と最近(いつまでだろう、写真見た記憶はある)まで使ってたから、西洋人の勘違いかもしれない。
東アジアの区別がつきにくいとか。
166.名無しさん:2018年06月11日 00:02 ID:NevmSDVe0▼このコメントに返信
木や藤の甲冑、ヤミ族とか高砂族は使ってたみたい。
167.名無しさん:2018年06月11日 00:09 ID:Uhxsequd0▼このコメントに返信
※163
>和紙の陣笠や胴があるくらい
マジか、それは知らなかった。と言うか思ったんだが、合戦で火矢を使って
武士や兵士を焼き討ちにする戦法がなかったんだろ。それなら良く燃えそうだが。

※164
tk海賊って結局準軍事組織だから武装も固定されていないのは当たり前だろ。
168.名無しさん:2018年06月11日 00:10 ID:p2PUpPTd0▼このコメントに返信
俺のイメージ
バイキングの海賊→斧or小剣プラス丸盾、鎖帷子着てる
カリブの海賊→カトラス・サーベル・フリントロックピストル、鎧は着ないで服だけ
ただカリブ海族の時代は本国の方でレイピアも使われてる時期だから、中にはレイピア使ってる人もいただろうなって思う
169.名無しさん:2018年06月11日 00:14 ID:Uhxsequd0▼このコメントに返信
※168
鎧なんて着ていたら泳げなくね?むしろ着けていたら船長から「こいつ船に乗せておくとヤバイ」と思われそうw
170.名無しさん:2018年06月11日 00:15 ID:NevmSDVe0▼このコメントに返信
※167
鉄板の鎧より、麻布をニカワで貼り重ねた鎧の方が強いらしい。特に、弓矢に。
古代ローマでは、軽い麻の重ね貼りを選ぶ兵士も多かったらしい。
今のヘルメットやボディーアーマーと同じだな。
171.名無しさん:2018年06月11日 00:19 ID:NevmSDVe0▼このコメントに返信
※156
長柄で鎖付きの熊手。普段の操船用具で、敵兵を船から落とす。
薙鎌(ないがま)。本来は、海藻収穫用の長い鎌。
172.名無しさん:2018年06月11日 00:26 ID:K2VaJqrx0▼このコメントに返信
※160
・船が揺れまくって狙いが付けづらい
・船上での乱戦がメインで取り回しが利きづらい
辺りかねぇ、ぱっと思い付くのは。
小銃なら至近距離でズドンとやれなくもないし。
173.名無しさん:2018年06月11日 00:30 ID:Uhxsequd0▼このコメントに返信
※170
なるほど。あと思ったんだけど日本の主要な武器は槍や弓だったから甲冑を鋼鉄にする必要はなかったんだろうな。
西洋の鎧をヒストリーチャンネルかなんかの動画をYoutubeで見たけど、あのヘルメットと分厚い鎧は馬上ならいいが
あれで行軍するのは自殺行為で、十字軍の時は中東で大勢のヨーロッパ兵士が重武装していたのが仇になって負けたらしい。
モンゴル帝国も鉄の鎧とか着ていなかったから、当時のヨーロッパ人はアジア人やアラブ人よりも実用性がなかったんじゃないかな。
174.名無しさん:2018年06月11日 00:31 ID:zQ0zaam30▼このコメントに返信
トリガー引いてから弾が出るまでに随分タイムラグがあったんだよな。 このころの銃って。
175.名無しさん:2018年06月11日 01:54 ID:WUhdeFWM0▼このコメントに返信
※168
当時の海軍は帆船、船上での戦闘中艫綱とか切る状況が多いので
レイピアのように綱を切る刃がない細身はまったく使われず
太身で叩き切るカットラスが使われてたのよ、海賊旗もドクロにカットラス二本でしょ??
当時でも陸軍と海軍装備は違ってたのよねぇ、、、
176.名無しさん:2018年06月11日 04:05 ID:tUYW39U80▼このコメントに返信
海賊は知らんけど海軍はレピア使ってるヤツも居たよ。
甲冑着てる奴が居るかと思えば布製の鎧着てる奴も居たし。
177.名無しさん:2018年06月11日 04:07 ID:tUYW39U80▼このコメントに返信
※172
銃口がラッパみたいな銃あるだろ?
アレは海用なんだよ。

揺れる中で弾込めし易い様に作られた先込め式の銃。
178.名無しさん:2018年06月11日 04:16 ID:NllGb.4R0▼このコメントに返信
貴族から海賊になったヤツも居たっぽいし、そういう人達のイメージが反映されてるんじゃないかな。
179.名無しさん:2018年06月11日 06:47 ID:tuKo1z.F0▼このコメントに返信
というか昔の銃って弾込め面倒じゃないの?
今の感覚で考えてない?
180.名無しさん:2018年06月11日 07:46 ID:xiCLERMZ0▼このコメントに返信
海賊はシミターのイメージだが、シミターは海賊よりプリンスオブペルシャみたいな地域のイメージ
181.名無しさん:2018年06月11日 08:33 ID:bQs0ieVf0▼このコメントに返信
水夫や水兵はカトラス
海軍士官や幹部級の海賊はサーベル
鹿児島だったか、幕末~明治時代のイギリス海軍兵士の装備が展示されてたけど、いかにも量産品的なサーベルだったな

あと、全般的に剣類はゲーム的なイメージよりも長くて重いんだと思う
小剣でも身の部分が前腕程度はあるし、レイピアも言われているほど軽くはないらしい
182.名無しさん:2018年06月11日 09:02 ID:JagX7sYI0▼このコメントに返信
今どきの海賊はナタだぞ
183.名無しさん:2018年06月11日 09:51 ID:4lQlP5dn0▼このコメントに返信
フェンシングというか、サーベルかな
西洋剣術も幅が広いね
184.名無しさん:2018年06月11日 10:40 ID:cPBcndBl0▼このコメントに返信
重たくて振り回す武器なんか肉体が万全の時にしかロクに使えんぞ
船上で足場もしっかりしない
しかも海の上ではちょっとした怪我で悪化して死ぬ
早くて有効距離を稼ごうとすると自然と刺突武器になる気がする
185.名無しさん:2018年06月11日 11:09 ID:bQs0ieVf0▼このコメントに返信
※184
だからこそのカトラス
小型、片手持ち、鉈に近い頑丈さと切断力の高さ
人を斬って良し、物を切って良し、コスパも良し
186.名無しさん:2018年06月11日 13:31 ID:WUhdeFWM0▼このコメントに返信
※176
ちょっと興味あるんで、、、
レイピア使ってた海軍士官の名前か絵かなんかあったら教えてくれませんか??
187.名無しさん:2018年06月11日 19:56 ID:OzPuh2uT0▼このコメントに返信
元々船上で持ってる剣はカットラスつって鉈に近い代物よ
普段から身に付けているから取り回しやすく、緊急時にはロープぶった切るのにも使うからトップヘビーになってて刀身は短め
そんで、もともと揺れて足場の安定しない船の上&周囲や足元にはロープだのの障害物有って振り回すのには不向きで、かつその環境ゆえに鎧なんかの重武装は不可能だからリーチに勝る突きを使ってた、ってとこじゃなかったっけ?
188.名無しさん:2018年06月11日 20:01 ID:OzPuh2uT0▼このコメントに返信
※180
シミターは薄刃の曲刀でどっちかといえば日本刀に近い代物ですな、両手持ちだとタルワールとか言うんだったかな?
砂漠とか熱帯の地域なんで金属鎧は非実用的な、軽装な相手に対するために軽量化と切れ味に特化したものなんでカットラスとは別のものだと思われ・・・
189.名無しさん:2018年06月11日 20:10 ID:OzPuh2uT0▼このコメントに返信
※175
ぶっちゃけレイピアとか使ってたのって既に存在していた船団に、大航海時代だの絡みで後から乗り込んできた連中の武装なんじゃないかな、って・・・
当時の貴族とかそれこそ船の上の雑事は船員丸投げだし帆綱斬るだの相手の船に乗り込んでだのは手下の役目だからのう・・・w
そう考えると「とりあえず重過ぎて使い物にならない武器じゃなきゃ使い慣れている獲物でいいんじゃね?」ってだけの代物なんじゃないかな、とw
190.名無しさん:2018年06月11日 20:19 ID:OzPuh2uT0▼このコメントに返信
※173
それに加えて、日本は鉱物資源の問題がな・・・
要は元々全身鉄装備の軍団とか作れるほど鉄が取れないし、加工に必用な高温の炉も無いという・・・
まあそのハンデがあるせいもあって砂鉄からの精錬他で頭おかしいと言われるまでの独自体系の技術が生まれるわけなんだがw
191.名無しさん:2018年06月11日 22:12 ID:Uhxsequd0▼このコメントに返信
※190
>それに加えて、日本は鉱物資源の問題がな・・・

そう言えば大東亜戦争でも鉄が足りなくて伊達政宗の銅像を溶かしたんだっけ
アジアだと天然資源は大陸に集中しているからな・・・おまけに満州を失った後で
石油を採掘できたとかドンだけ日本人運がないんだよ・・・
192.名無しさん:2018年06月12日 00:42 ID:Xx52BP.C0▼このコメントに返信
バイキングとカリブ海の海賊の区別もつかんのが並んでておどろいた。フェンシングがどこ発祥とか・・・歴史勉強した方がいいわ。
193.名無しさん:2018年06月12日 04:45 ID:ymi7xb2Q0▼このコメントに返信
レイピアなんて現代でいうガバやコルトパイソンみたいなもの
護身用に使えるし、箔も付くが、くそ重いし、メインウェポンにするには心もとない

カトラス(=AK47)やダガー(=compact9)に比べると実用性は少し落ちる
194.名無しさん:2018年06月14日 12:55 ID:chBXtrE00▼このコメントに返信
サイレント時代から1950年代頃まで海賊映画と剣劇が西部劇と並ぶ活劇の定番ジャンルだったんだよ。
そのイメージでずっと作られてる。
そんだけ。

お名前