スポンサーリンク

2018年06月09日 21:05

第二次大戦で日本が勝てたルートってあんの?

第二次大戦で日本が勝てたルートってあんの?

03

引用元:第二次大戦で日本が勝てたルートってあんの?
http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1528468831/

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/08(金) 23:40:31.815 ID:3f6wOp7mr
痛み分けが限界だと思ってる

2: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/08(金) 23:41:04.061 ID:KfIdzXXn0
無いよ

3: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/08(金) 23:41:13.222 ID:DfTh84n40
中国獲ったとこでやめとけばよかった

4: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/08(金) 23:41:44.322 ID:5wP51W7I0
>>3
アメリカが許さない

8: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/08(金) 23:42:39.955 ID:1A34uIYZd
>>4
アメリカにはロシアぶつけとけ
日本が暴れなければアメリカはロシアに矛先向ける

5: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/08(金) 23:41:45.021 ID:eHMiNQx50
リットン調査団受け入れてソ連潰すルート

6: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/08(金) 23:41:52.504 ID:1A34uIYZd
真珠湾攻撃しない

9: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/08(金) 23:43:12.223 ID:oinMzGet0
三国同盟にソ連引き入れる構想があった

10: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/08(金) 23:43:37.829 ID:ipvuf4PB0
どんなルートを辿ると痛み分けにできるのか

13: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/08(金) 23:44:49.936 ID:WSgUncwY0
恐れず本土決戦に突入すれば勝てた
ベトナムが示してる

16: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/08(金) 23:45:55.297 ID:ipvuf4PB0
>>13
継戦能力ないだろ
他国からの支援もないし

28: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/08(金) 23:57:08.051 ID:5wP51W7I0
>>13
簡単そうに言うけど地獄だからなそれ
ベトナムが負けなかったとはいえどんな悲惨なことになったか

112: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/09(土) 01:15:51.603 ID:LlWIL4ET0
>>13
アメリカが諦めて防衛線で勝てたとしても
その後ロシアがなだれ込んできて終わりじゃないの?

120: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/09(土) 01:19:25.929 ID:ygCV0pMYM
>>112
300万人死亡の敗戦と
5000万人死亡北海道がソ連領の勝利

どっちを取るか

121: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/09(土) 01:19:57.257 ID:LlWIL4ET0
>>120
北海道だけで済むのか?

19: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/08(金) 23:47:29.118 ID:1A34uIYZd
満州国じゃなく、日本の占領下に置いたままにする
そして日本化教育を15年続ければなんとかなったな

21: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/08(金) 23:47:55.571 ID:73FRoghs0
核開発に成功して立証できてたら痛み分けはあったよな

22: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/08(金) 23:48:38.756 ID:lmAHFcFV0
太平洋から米機動部隊を駆逐してハワイ島はじめ太平洋を手中に収めて尚且つパナマ運河を破壊したのち米西海岸に空襲を頻繁に実施して厭戦気分を煽る
この過程のいずれかで講話することが日本軍の目標
スタートだけはうまくいったが所詮は無理ゲー

30: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/08(金) 23:59:15.667 ID:/6TrTYLo0
山東出兵とかで過剰に中国にちょっかい出してたあたりで既にね

35: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/09(土) 00:08:52.677 ID:nqZcFswj0
中国に手を出さなければよかった

36: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/09(土) 00:09:03.959 ID:EjUM/XXkp
連合国側につく
はい論破

39: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/09(土) 00:11:19.508 ID:BqESlX350
植民地獲得競争に参加し遅れた時点で・・・

40: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/09(土) 00:12:07.844 ID:aw4dK/0X0
>>39
参加出来てたら戦争する必要無いんだが

54: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/09(土) 00:33:34.301 ID:JY+q7+sD0
一応B-29も20%損失してた
たった20%と言いたいところだがアメリカにとっては結構な負担

56: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/09(土) 00:34:35.478 ID:wD99ug6b0
>>54
無茶な作戦も多かったからね
そりゃ硫黄島もとりたくなるわ

57: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/09(土) 00:34:56.903 ID:usm47PQY0
中国占領した後は絶対戦争しないと大陸的にごね続ければ良かったんだよ今みたいに

59: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/09(土) 00:38:00.311 ID:JY+q7+sD0
>>57
ルーズベルトが別の手を打つ
日本はギリギリだけどアメリカはやりたい放題なんだよ立場的に

61: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/09(土) 00:39:21.564 ID:+bOlp50P0
満州から手を引いていれば

65: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/09(土) 00:42:54.191 ID:icdcao+T0
ドイツ単体でフランスの七割が落とされ続いたイギリスが五分の戦いだっけか
単純な作戦だか日本とドイツで欧州を攻略してイタリアがイギリスを海上封鎖してアメリカをヨーロッパで迎え撃てばよかったんじゃないのかな

68: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/09(土) 00:44:42.469 ID:wD99ug6b0
>>65
アメリカやソ連が黙って見ていてくれれば

76: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/09(土) 00:47:05.161 ID:icdcao+T0
>>68
アメリカがソ連引き連れて侵攻してきたらチェックだな

74: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/09(土) 00:46:46.176 ID:g0f75Mi/0
>>65
単純にどうやって日本は欧州まで行くんですかね
英領インド、中近東、アフリカ周り、スエズ周り、果てしないな

あとイタリアはジブラルタルとスエズで地中海封鎖されちゃっているんですがね

66: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/09(土) 00:43:12.378 ID:fXOrO5Sl0
枢軸国が勝てたかどうかを論じるほうがまだマシな気がする

日本が勝つシナリオってなんだ?
粘ったら原爆落ちるからその前に終わらせるしかないぞ

そもそも何がどうなったら勝ちなのかもよくわからないしな。
時々アメリカを占領したら勝ちみたいなアホいるけど

69: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/09(土) 00:45:02.962 ID:+bOlp50P0
勝つというより傍観を決め込む選択肢はあったんじゃないかと。

70: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/09(土) 00:45:50.325 ID:cSUK50ur0
満州をアメリカと共同経営してドイツと敵対する

81: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/09(土) 00:51:26.275 ID:tR3a2IUhM
始まる前から負けが決まってるからない

84: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/09(土) 00:52:41.876 ID:fXOrO5Sl0
戦争回避以外「勝つ」道はないだろうけど
そうなるとナチス・ドイツやスターリン体制のソビエトがネックすぎる

102: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/09(土) 01:07:47.639 ID:J2gjqyw80
富嶽でアメリカ本土ちょいちょい爆撃して適当なとこで有利条件で講和
継戦能力無かったんだからどうしようもねえよ

105: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/09(土) 01:09:05.582 ID:wD99ug6b0
>>102
富嶽どっから持ってくるんですかね

117: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/09(土) 01:18:09.444 ID:y1bA+d3J0
諜報員からソ連関連の重要な報告が来たのに
諜報部が重要性を見抜けず司令部に報告しなかったのが敗因。

118: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/09(土) 01:18:41.403 ID:LlWIL4ET0
アメリカと戦っちゃダメだったんだよ
みっともなくてもひたすらアメリカにごめんなさいすれば良かったんだよ

144: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/09(土) 01:29:16.460 ID:Xu1FXBOX0
ドイツと同盟しない

155: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/09(土) 01:32:55.730 ID:LlWIL4ET0
だから一番いい選択はアメリカと戦わない事
二番目は降伏した今の世界
最悪なのは本土決戦

176: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/09(土) 01:39:37.327 ID:xb/eaNfC0
ミッドウェー海戦で勝てばよかったんやろ?

181: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/09(土) 01:40:48.606 ID:wD99ug6b0
>>176
勝ってどうなるという訳では
結局あのあと太平洋から米空母を駆逐してもどうにもならんかったじゃろ?

252: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/09(土) 02:13:41.732 ID:OHIlqyAe0
ドイツが欧州で良い感じに勝って講和を結んで厭戦ムード煽ってアメリカの萎え落ちを狙うのがいい
そのためにはドイツの二正面作戦という前提をなくしてあげなきゃ

257: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/09(土) 02:17:38.260 ID:XKc8B5980
>>252
それソ連と戦えってことじゃねーかw
もっと悲惨な未来しか見えねえぞw

267: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/09(土) 02:21:39.462 ID:OHIlqyAe0
>>257
ソ連を脱落させるってこと
スターリンを消せばわりといけるんじゃねーかな

269: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/09(土) 02:23:06.372 ID:wD99ug6b0
>>267
なんで世界の半分がやっきになって社会主義と戦ってたんですかね

277: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/09(土) 02:28:26.004 ID:OHIlqyAe0
>>269
WW2で勝つにはソ連を脱落させるのが一番楽じゃん
もしスターリンが死ねば大粛清やらなんやらで恨み持った人たちやらで内ゲバ始まってまともに戦争できないだろうし

282: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/09(土) 02:33:22.205 ID:wD99ug6b0
>>277
できればな!

やっぱ外交に関してブリテンは凄いよなぁ

283: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/09(土) 02:34:49.416 ID:OHIlqyAe0
>>282
まあ出来ればだけどね
可能性で言えばそのへんが一番可能性あるんじゃないかなって

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2018年06月09日 21:06 ID:EJNH.Tcg0▼このコメントに返信
 _人人人_
>    <
>  ない  <
>    <
  ̄Y^Y^Y^ ̄
2.名無しさん:2018年06月09日 21:07 ID:GQeIZsn70▼このコメントに返信
永遠の敗戦国日本

自民党はついに移民に受け入れを決定

3.名無しさん:2018年06月09日 21:09 ID:o41OQzyo0▼このコメントに返信
アメリカ側について参戦
ソ連を煽って極東局地で勝利
4.名無しさん:2018年06月09日 21:11 ID:5.kKrnw30▼このコメントに返信
ソ連か米国と同盟国になれば良かった。
5.名無しさん:2018年06月09日 21:12 ID:7Nk8zElD0▼このコメントに返信
テケテ テケテテケテ♪  テケテ テケテテケテ♪ テケテケテw
テテレレーテレレーテレレレーレー♪  テテレレーテレレーテレレレーレー♪ 
テーレーレ テーレーレー テーレーレ テーレーレー  テーレーレ テーレーレーー
テレレレー♪ 
6.名無しさん:2018年06月09日 21:15 ID:9Gp3AL8y0▼このコメントに返信
アメリカのソ連工作員や妙な中国信仰をどうにかしないと結果は変わらんだろ
アメリカがソ連の脅威に気付いたのは、自分でその壁になってた日独を無力化した後なんだし
7.名無しさん:2018年06月09日 21:19 ID:Z1exyZXh0▼このコメントに返信
アメリカと満州わけっこすりゃよかったんじゃ?無理かな
中国のクソでかいあの油断見つけてれば真珠湾みたいなバクチ打たなくて済んだ気もする
8.名無しさん:2018年06月09日 21:20 ID:DH2TUV290▼このコメントに返信
ハワイ王国との合邦話が出てきた時に乗る。
真珠湾攻撃がアメリカが仕掛けたことになるとか。
・・・まあ、国際情報戦とか、よほど頑張んないと無理だろうなぁ。
9.名無しさん:2018年06月09日 21:21 ID:oa9.H2AL0▼このコメントに返信
日米同盟を組んだ状態で大戦を迎えれば。
10.名無しさん:2018年06月09日 21:21 ID:.dUPL47l0▼このコメントに返信
昭和天皇はその独白録の中で、大東亜戦争の遠因は国際連盟で日本が提出した人種平等案の否決など、欧米諸国のアジア人に対する人種差別が有ると書かれています。

大東亜共栄、八紘一宇の理想を胸に、日本は大東亜戦争を戦いました。

満州から朝鮮では五族協和を実現するため、日本人の血税をもって、インフラ整備や病院、学校を建て現地を発展させました。
11.名無しさん:2018年06月09日 21:22 ID:7Nk8zElD0▼このコメントに返信
テケテ テケテテケテ♪  テケテ テケテテケテ♪ テケテケテww
テテレレーテレレーテレレレーレー♪  テテレレーテレレーテレレレーレー♪ 
テーレーレ テーレーレー テーレーレ テーレーレー  テーレーレ テーレーレーー
テレレレー♪ 
12.名無しさん:2018年06月09日 21:23 ID:Gqeyok9j0▼このコメントに返信
第二次世界大戦を太平洋戦争とみるか、日中戦争からの一連の戦争とみるかで違うな。

太平洋戦争に突入した時点で勝つルートは無い。
日本全国焼け野原になった現実でもまだマシなルータだったんじゃなかろうか?

日中戦争突入っていうか日露戦争後の大陸政策からやり直さないとだめじゃないかなぁ。
とりあえずソ連というのが如何にヤバイかっていうのを米英に知らしめなきゃいけないよな。
13.名無しさん:2018年06月09日 21:24 ID:YQKKi1Gb0▼このコメントに返信
E.ルトワックの著書『戦略論』読め
真珠湾で大勝利したことによって、アメリカの姿勢が強硬になり講和が困難になったと書いてある
つまりハルノート受託しかない
14.古古米:2018年06月09日 21:26 ID:T5lgHUsQ0▼このコメントに返信
リットン調査団の報告書は第1章から第10章まであるけど、欧米の本音を見たければ第10章から読むと分かり易いらしい。
第10章:満州は欧米が共同管理するのが妥当。
第9章:日本は満州の為に金を出せ。
第8章:支那に満州を納められる勢力は居ない。
(略)
そら松岡全権も怒りますわ。
まぁこれは『ねずさん』と言う識者の意見なんだけどね。
15.古古米:2018年06月09日 21:27 ID:T5lgHUsQ0▼このコメントに返信
※4
※11
シュゴスが居る・・・
此処は狂気山脈だったの?
16.名無しさん:2018年06月09日 21:27 ID:YQKKi1Gb0▼このコメントに返信
もしくは枢軸で勝つという幻想を捨てて連合での勝利を狙う
日中戦争前にドイツと縁切って、中独合作継続させる
1939年以後ドイツに宣戦布告で中国を枢軸側にする
17.名無しさん:2018年06月09日 21:27 ID:iG00OcBM0▼このコメントに返信
大東亜共栄圏ルートw
なお、現実は白人の植民地支配に抵抗できたのは日本一国の模様
18.名無しさん:2018年06月09日 21:28 ID:Gqeyok9j0▼このコメントに返信
満州や中国の一部の中でソ連国境に近い部分を米と共同経営とかしたら、
ノモンハンの時に米とに対してソ連の脅威をアピールできたかね。

当時の民意が共同経営なんかゆるさないか?
19.名無しさん:2018年06月09日 21:28 ID:bT0N0wKZ0▼このコメントに返信
出たよ、【週刊 どうすれば日本は勝てた?】

もうさ、いい加減創刊したらどうだ?

20.名無しさん:2018年06月09日 21:32 ID:Bf6Ic0n30▼このコメントに返信
世界地図を見た時点で、黒船が来た時に日本人は全員自決するか、あるいは自分に首輪をつけてひれ伏すかしかなかったような気がする
21.名無しさん:2018年06月09日 21:32 ID:7Nk8zElD0▼このコメントに返信
テケテ テケテテケテ♪  テケテ テケテテケテ♪ テケテケテw
テテレレーテレレーテレレレーレー♪  テテレレーテレレーテレレレーレー♪ 
テーレーレ テーレーレー テーレーレ テーレーレー  テーレーレ テーレーレーー
テレレレー♪
22.名無しさん:2018年06月09日 21:33 ID:xUbt5lUI0▼このコメントに返信
戦力(国力)で勝てるわけがない。
ベトナムの時みたいな厭戦気分を与えられれば或いはワンチャンあったかもしれないね位の話。
23.名無しさん:2018年06月09日 21:33 ID:nCZcpLfS0▼このコメントに返信
ハワイ攻略
24.名無しさん:2018年06月09日 21:34 ID:VL.djuuz0▼このコメントに返信
本土決戦に突入してたら間違いなく1000万人以上もの日本人が死んでただろうし、本土決戦に突入せず軍民合わせて300万人で住んだだけでも大勝利だと思うんけど.....

その300万人はもう帰ってこないがな

勝ちたいってなら広げすぎた戦線を縮小してサイパン、硫黄島などを要塞化し絶対に本土空襲を阻止して
空母機動部隊を中心とした艦隊で艦隊決戦を挑んで完膚なきまでに米海軍を叩き潰し、伊400の艦載機で米本土を空襲してから米国民の意識を反戦へと向かわせることや。

米国務省も当時講和への道を探して戦争大好きルーズベルトを毛嫌いしてたらしいし、勝利とはいかなくとも講和は出来るんじゃないかなこれだけやれば。
25.名無しさん:2018年06月09日 21:36 ID:ptYIqy7d0▼このコメントに返信
アメリカを戦争の蚊帳の外にしとけば日独伊の勝ちだよ
ルーズベルトは絶対に戦争しませんって言って当選したんだから
アメリカからは宣戦布告出来ない
26.名無しさん:2018年06月09日 21:36 ID:ubfCo.z80▼このコメントに返信
*12
憲法制定時まで遡らないとダメだろ。
まぁ、あの憲法じゃなきゃ明治を乗り切れなかったのかもしれんが。
あと第一次大戦の後あたりで、滅亡しない程度に痛い目見てればすこし違ったかもしれん。
27.名無しさん:2018年06月09日 21:36 ID:8NJSK3DE0▼このコメントに返信
アメリカに負けなくても日本人特有の「現実に起こらない限り考えない」思考がある限り
ぜってーどっかでボロ負けする
28.名無しさん:2018年06月09日 21:37 ID:M5N7Z56s0▼このコメントに返信
1936年から総ての兵器を鋳潰して、技術開発に全力を注ぎ、誘導魚雷を実用化し、ジェット戦闘機の艦載機を搭載した二個空母艦隊と120隻のガスタービンエンジン搭載の潜水艦を建造して、ハワイ周辺海域とマラッカ海峡を封鎖。
太平洋から連合軍艦隊を閉め出して資源地帯を制圧する。
29.名無しさん:2018年06月09日 21:38 ID:zpGONUeY0▼このコメントに返信
ミッドウェー海戦が始まるまでにクッソ無能な山本五十六を海軍大臣にして、戦線から外す。
30.名無しさん:2018年06月09日 21:39 ID:u2oANR5x0▼このコメントに返信
満州国を日本、清、帝政ロシアとの3国共同統治だったら、どうなるん・・。
31.名無しさん:2018年06月09日 21:40 ID:zpGONUeY0▼このコメントに返信
※25
男、ルーズベルト、イギリスとソ連と中国を支援しながら、日本を挑発するファインプレー
32.名無しさん:2018年06月09日 21:43 ID:zpGONUeY0▼このコメントに返信
※30
何を言ってるんだ。
満洲国は清の後継国家だし、その時期にロシアはない
33.名無しさん:2018年06月09日 21:45 ID:tFBEp7WM0▼このコメントに返信
日本が真珠湾攻撃しなければ、
日本は中国大陸を、ドイツは欧州を制覇してアメリカと戦うことはなかった
そして、日本の北朝鮮のウランとドイツのV2ロケットを使って、核武装して
、日独は米と冷戦状態

34.名無しさん:2018年06月09日 21:45 ID:jCDJxytV0▼このコメントに返信
露天砲だったオアフ島の要塞砲を空母艦隊による空襲で潰して、戦艦隊の艦砲射撃で露払いしたあとに陸戦隊でトドメよ。
35.名無しさん:2018年06月09日 21:46 ID:tFBEp7WM0▼このコメントに返信
※25
その通り
真珠湾攻撃さえなければ大日本帝国はアメリカと戦わずに勝利していた
36.名無しさん:2018年06月09日 21:47 ID:qzClCmig0▼このコメントに返信
九カ国条約にソ連参加させて縛るだけで日中戦争からの泥沼は回避できた気がする
37.名無しさん:2018年06月09日 21:51 ID:zpGONUeY0▼このコメントに返信
※33
中華民国との和平交渉のタイミングをしくじりまくったコミュ症国家の日本と、どう考えても勝てないソ連に進攻するマヌケなドイツではアメリカが参戦しなくても勝敗に影響はなかった。
38.名無しさん:2018年06月09日 21:52 ID:d.W0eBcl0▼このコメントに返信
朝鮮半島進出が間違い
39.名無しさん:2018年06月09日 21:54 ID:sVu36m8a0▼このコメントに返信
南方戦線で劣勢に立たされた時、陸軍伝統の水際戦法に固執せず、硫黄島の栗林中将が取ったのような穴倉にこもる防御戦法を取れば米軍も限界に来たという説はあるな。実際米軍も戦争継続のための資金が枯渇していて、戦時国債のキャンペーンをやらざるを得ない状況だった。
40.名無しさん:2018年06月09日 21:55 ID:Fr1WlP3e0▼このコメントに返信
※37
よう、イスラエル工作員

zpGONUeY0の上司様
zpGONUeY0のせいで、イスラエルが日本で大日本帝国を貶める工作をしていることがばれてしまいました
zpGONUeY0は無能な工作員なので今すぐ解雇しましょう
41.名無しさん:2018年06月09日 21:55 ID:R.e1EnHn0▼このコメントに返信
日本のはなった弾が100発がまぐれで全弾命中だったら勝てたよ
42.名無しさん:2018年06月09日 21:56 ID:Bm8jGXUN0▼このコメントに返信
インドネシアあたりまでで進軍止めて、防御体制に入り、大和などは西のインドに向かう。
インド解放をちらつかせて、イギリスに仲介してもらいアメリカと和平。
生産は潜水艦に全振り

これでなんとかなると主張してるブログを読んだ気がする。
国力差はあってもやりようでなんとかなるだろう。アメリカ本土の制圧とかは絶対不可能だろうけど
43.名無しさん:2018年06月09日 21:56 ID:zpGONUeY0▼このコメントに返信
※36
イギリスが猛反対するので無理や。
44.名無しさん:2018年06月09日 21:56 ID:Fr1WlP3e0▼このコメントに返信
※41

よう、イスラエル工作員

R.e1EnHn0の上司様
R.e1EnHn0のせいで、イスラエルが日本で大日本帝国を貶める工作をしていることがばれてしまいました
R.e1EnHn0は無能な工作員なので今すぐ解雇しましょう
45.名無しさん:2018年06月09日 21:57 ID:EJNH.Tcg0▼このコメントに返信
※41
今だったらおそらく自動運転のAIで特攻隊が実現可能だと思うと恐ろしいな。

第三次世界は本当に酷いことになるだろう
46.名無しさん:2018年06月09日 21:59 ID:Fr1WlP3e0▼このコメントに返信
日本が真珠湾攻撃せずに、アメリカとの開戦を10年遅らせていれば、
日本とドイツは核武装して、アメリカ、ソ連と冷戦状態だったな
47.名無しさん:2018年06月09日 22:00 ID:Bm8jGXUN0▼このコメントに返信
45
それ多分、ただのミサイルじゃ・・・
48.名無しさん:2018年06月09日 22:01 ID:u1JiEqpo0▼このコメントに返信
ナチに迫害されたユダヤ人の国内居住を認めてその異常な創造性を味方につける。
49.名無しさん:2018年06月09日 22:03 ID:Y6no.E3n0▼このコメントに返信
無いな
むしろ海軍は積極的に負けに行ってるけどな
戦力の分散をしたり、禁じ手の消耗戦を始めたり、哨戒をせずにトラック空襲されたり、作戦計画書を相手に渡したりして
現場は頑張ってるのに、参謀以上の動きがおかしい
50.名無しさん:2018年06月09日 22:03 ID:Fr1WlP3e0▼このコメントに返信
※48
ユダヤ人を満州に移設させる河豚計画があっただろ
まあ、その時の生き残りのユダヤ人がいるから、北朝鮮でも核開発ができている訳だが
51.名無しさん:2018年06月09日 22:04 ID:Fr1WlP3e0▼このコメントに返信
※49
山本五十六がハーバードに言って洗脳されたからな
もし、海軍が陸軍と同じくらい優秀で真珠湾攻撃などせず、大人しくしていたら、
日本は中国を平定して、その中国の資源を使い、かつ、核武装していたから、
アメリカとは戦争にならなかった
52.名無しさん:2018年06月09日 22:05 ID:zpGONUeY0▼このコメントに返信
※40
イスラエル工作員認定されちまった。

中国全土を制圧するのは無理なので早期講話での撤退しか選択肢はないで。
53.名無しさん:2018年06月09日 22:06 ID:x1zV91Ps0▼このコメントに返信
首相がアメリカに行って戦争はしないと宣言
ソ連を牽制
インド方面を攻める
後はドイツ次第だな
54.名無しさん:2018年06月09日 22:06 ID:Fr1WlP3e0▼このコメントに返信
※49
そういや、戦後、アメリカの海軍の仕官が自分達が、帝国軍の参謀だったら、
米海軍に勝っていたと言っていたな

要するに、兵力的に帝国海軍が米海軍に負ける要素はなかった
特に、ミッドウェー海戦は勝てる戦だったのに、帝国海軍がわざと負けてやった
55.名無しさん:2018年06月09日 22:06 ID:DybxJp0J0▼このコメントに返信
本土決戦。
三年戦えば米ソ対立でアメリカと有利な講和。
アメリカの支援で失地回復。樺太千島も取り返せた。
56.名無しさん:2018年06月09日 22:08 ID:Fr1WlP3e0▼このコメントに返信
※52
イスラエル工作員じゃなかったのか
すまんな

「コミュ症国家の日本」は紛らわしいぞ

つまり、日本が中国から撤退して、講和をしていれば
アメリカとの戦争はなかったということか
確かにそれはあるな
57.名無しさん:2018年06月09日 22:09 ID:LzXRNGX.0▼このコメントに返信
ジパングの草加拓海の計画を大掛かりでやってれば敗北は無かった
58.名無しさん:2018年06月09日 22:10 ID:Fr1WlP3e0▼このコメントに返信
※55
陸軍中野学校が、日本の女子供を満州に移住して、本土決戦するという
プランを持っていたな

アメリカは日本に核を何発も落とすだろうから、早く
日本も核を持たないと講和は難しいだろうが

まあ、日本のほとんどは荒地になっても、3年も戦えば、
米軍も400万人の死者が出て、講和に持ち込めるかもな
59.名無しさん:2018年06月09日 22:11 ID:Y6no.E3n0▼このコメントに返信
※45
無線誘導弾なら試作してたがな(伊号無線誘導弾:ロケット推進式)
どのみち母機が撃墜されたらおしまいなんだが
なお、試験中にコントロールを失って旅館の女湯に突入した模様
60.名無しさん:2018年06月09日 22:15 ID:XKVmz4OV0▼このコメントに返信
風船爆弾がアメリカに何個が落ちただけでパニックになってるんだから
アメリカ本土へ潜水艦とかでゲリラを上陸させて暴れさせるだけで嫌戦感状盛り上がってルーズベルトの3期目とか無くせたんじゃね

※54
失敗の本質って本だとアメリカは合理的な方法取ってたのに対して日本は非効率な方法取ってたって書いてあったな
10対0の無条件降伏ではなくて6対4の条件付き講和ぐらいまでドイツ降伏前なら行けたんじゃね
61.名無しさん:2018年06月09日 22:16 ID:Fr1WlP3e0▼このコメントに返信
※57
ジパングではアメリカと講和した場合の現代の帝国が描かれていたな

日本が統治した満州とはいかなるものだったのか
時々、夢に見るが、俺の夢で見た満州のとある駅では、
駅前に近代的な超高層ビルがあるが、中国の地方都市のものとは違って、
今の日本の都市にあるようなスマートなものだった

駅は、さいたま新都心駅のスケールアップしたような感じで、
駅名は日本名で、人々はみんな日本語を喋っていた
路線の距離がとてつもなく大きかった

駅に貼ってあった満州と日本の地図を見て、ここが満州であることに気づき、
思わず「大日本帝国万歳」と言って目が覚めてしまった
涙が出た
62.名無しさん:2018年06月09日 22:16 ID:zpGONUeY0▼このコメントに返信
※56
和平するタイミングや仲介者の選定を尽く失敗しているので、コミュ症には違いないで。陸軍は早期講話を望んでいたみたいだが、政府首脳の戦略がガバガバで明確な着地点がないし、シナ事変は日本にとって本当に最悪。
63.名無しさん:2018年06月09日 22:17 ID:ZzOEKm3l0▼このコメントに返信
微塵もない
コンピュータ使ってそれこそ何十万~何百万回以上シミュレートしてただの一回もまともに勝てるルートがないのが現実
64.名無しさん:2018年06月09日 22:18 ID:DxVLY93Y0▼このコメントに返信
アメリカの弱点は民主主義だって所。真珠湾みたいなアメリカ国民を怒らせるような事はせずに地味に戦争を開始して
ペリリュー島みたいにひたすら米兵に被害が出るような作戦をとる。そしてスパイを使ってアメリカのメディアに
反戦運動をさせればベトナムみたいに講和に持ち込めたかも。純粋な軍隊同士の戦闘では勝つ見込みは無い。
65. 北朝鮮の場合:2018年06月09日 22:19 ID:sCipgUBT0▼このコメントに返信

 金正恩 「 ウソをついて、ダラダラ引き延ばして、核ミサイル飛ばして、

       ついにアメリカ大統領と会談することになりました 」



66.名無しさん:2018年06月09日 22:19 ID:Fr1WlP3e0▼このコメントに返信
※60

>10対0の無条件降伏ではなくて6対4の条件付き講和ぐらいまでドイツ降伏前なら行けたんじゃね
中国、南方からの撤退をなんとか陸軍に飲ませて、講和したかった所だな
67.名無しさん:2018年06月09日 22:21 ID:zpGONUeY0▼このコメントに返信
※65
金王国は人民がどんなに苦しもうがノーダメージなので、チートすぎるんよ。
68.名無しさん:2018年06月09日 22:23 ID:Fr1WlP3e0▼このコメントに返信
※62
>陸軍は早期講話を望んでいたみたいだが
陸軍も講和を望んでいたのか
海軍が米との早期講和という希望的観測によって、
真珠湾攻撃をしたのも痛かった

つまり、シナ事変、ドイツのソ連侵攻、真珠湾攻撃で、
日独はどうしようもなく不利な状況に陥ってしまった
この教訓から得られるのは、ソ連、アメリカ、中国という
3つもの大陸国家と戦うことは、どんなに技術的に優秀な国家であっても、
それが大陸国家でない島国や資源のない小規模な国家では、勝つことは
不可能だということ

特に核のない通常兵力の戦争では
69.名無しさん:2018年06月09日 22:25 ID:V5BYBfIc0▼このコメントに返信
特亜に関わらない
70.名無しさん:2018年06月09日 22:25 ID:Fr1WlP3e0▼このコメントに返信
※65

大日本帝国、ドイツ「 ウソをついて、ダラダラ引き延ばして、核ミサイル飛ばして、

       ついにアメリカ大統領と会談することになりました 」

とすれば、日独はアメリカに勝っていたな
外交的に

要するにドイツのソ連侵攻、真珠湾攻撃がなく、その全技術を
核ミサイルの開発にかけていれば良かった
ウランは北朝鮮で採れるし、V2ミサイルからICBMは作れるし
71.名無しさん:2018年06月09日 22:26 ID:Fr1WlP3e0▼このコメントに返信
※63

よう、イスラエル工作員

ZzOEKm3l0の上司様
ZzOEKm3l0のせいで、イスラエルが日本で大日本帝国を貶める工作をしていることがばれてしまいました
ZzOEKm3l0は無能な工作員なので今すぐ解雇しましょう
72.名無しさん:2018年06月09日 22:27 ID:Fr1WlP3e0▼このコメントに返信
※64
それな
ベトナムの戦略、北朝鮮の戦略を日本も取っていれば、
日本がアメリカと戦うことはなかった

よって、帝国は、核武装して逃げ切りフィニッシュ
73.名無しさん:2018年06月09日 22:28 ID:19gKwcmd0▼このコメントに返信
大恐慌さえなければ・・・
74.名無しさん:2018年06月09日 22:29 ID:zpGONUeY0▼このコメントに返信
※72
天皇陛下が国民を危険な状態に置くことを許さないので無理です。
75.名無しさん:2018年06月09日 22:30 ID:Fr1WlP3e0▼このコメントに返信
※74

よう、イスラエル工作員

ZzOEKm3l0の上司様
ZzOEKm3l0のせいで、イスラエルが日本で大日本帝国を貶める工作をしていることがばれてしまいました
ZzOEKm3l0は無能な工作員なので今すぐ解雇しましょう
76.名無しさん:2018年06月09日 22:31 ID:Fr1WlP3e0▼このコメントに返信
訂正

※74
よう、イスラエル工作員

zpGONUeY0の上司様
zpGONUeY0のせいで、イスラエルが日本で大日本帝国を貶める工作をしていることがばれてしまいました
zpGONUeY0は無能な工作員なので今すぐ解雇しましょう
77.名無しさん:2018年06月09日 22:32 ID:oMh5.MKP0▼このコメントに返信
◆日独伊三国同盟の当初の目的であるソ連占領◆
三国は、ソ連を共同で攻める密約をしていた。
ちゃんとしてれば無理無く占領できた。
日本の役目はソ連輸送船に乗せられたアメリカからくる支援物資
レンドリースをオホーツク海で沈める事とウラジオストクの占領
これだけでドイツ軍は速やかにソ連軍を排除できたこのレンドリースがなければ
ソ連軍は靴もまともに軍隊に支給できないのが現状であった
78.名無しさん:2018年06月09日 22:33 ID:Dewqz.o20▼このコメントに返信
政府・海軍・陸軍それぞれが戦争を避けようとしたし
何とかしようとした
でも各自の都合で勝手にやるんで外からみたら滅茶苦茶
さらに政府・陸軍・海軍の中も統制取れてないから戦略の立てようがない
何とかやっていった結果があれになったわけで・・・
79.名無しさん:2018年06月09日 22:33 ID:zpGONUeY0▼このコメントに返信
※68
中国とソ連に関しては外交をちゃんとしておけば降伏は出来ていたけど、ヒトラー政権の外交の駄目さと第二次近衛内閣の無能さでは無理。
80.名無しさん:2018年06月09日 22:33 ID:oMh5.MKP0▼このコメントに返信
-----------------------------------------------------
関東軍特種演習こそ日本の生命線だった
-----------------------------------------------------
81.名無しさん:2018年06月09日 22:34 ID:Fr1WlP3e0▼このコメントに返信
あの北朝鮮でさえ、核武装してアメリカと講和しそうなんだ
大日本帝国が核武装してアメリカと冷戦状態になることは十分可能だ

大日本帝国の朝鮮半島北部にはウランがあったし、
ナチスドイツは世界初のミサイルであるV2ミサイルがあったし、
核ICBMの要素の全ては日本とドイツにあった
戦後、ドイツのフォン・ブラウン博士がアポロを作ったくらいだ

つまり、ドイツがソ連に侵攻せず、日本が真珠湾攻撃せず、
アメリカ、ソ連と戦わなければ、時間が味方して、
日本とドイツは核ミサイルを配備して、ソ連とアメリカと冷戦になっていた

まだ、核武装もしていないのに、ソ連とアメリカに喧嘩を売ったのが敗因
82.名無しさん:2018年06月09日 22:34 ID:Fr1WlP3e0▼このコメントに返信
※79

よう、イスラエル工作員

zpGONUeY0の上司様
zpGONUeY0のせいで、イスラエルが日本で大日本帝国を貶める工作をしていることがばれてしまいました
zpGONUeY0は無能な工作員なので今すぐ解雇しましょう
83.名無しさん:2018年06月09日 22:36 ID:Fr1WlP3e0▼このコメントに返信
日本の皆様

ここで、帝国が勝つのは「無理無理」言っているzpGONUeY0は
イスラエルが雇った裏切り者日本人のクズですから騙されないで下さいね~


zpGONUeY0の上司様
zpGONUeY0のせいで、イスラエルが日本で大日本帝国を貶める工作をしていることがばれてしまいました
zpGONUeY0は無能な工作員なので今すぐ解雇しましょう
84.名無しさん:2018年06月09日 22:39 ID:IBGXlwb40▼このコメントに返信
ハワイの石油基地(備蓄)を攻撃すれば良かったんだけど、何故かしなかった。
米軍全体を半年間行動不能にする事が出来、ロッキー山脈の反対側に米軍を
追い詰める所までは出来た。ま、結果は負けるんだけど(笑)
85.名無しさん:2018年06月09日 22:39 ID:Fr1WlP3e0▼このコメントに返信
日本人の皆様

日本人のくせに大日本帝国を貶めるイスラエル工作員
zpGONUeY0をどう思いますか?
人間のクズですよね?
切腹するべきですよね?

反論がなければ、それが日本国民1億全員の総意とみなします
86.名無しさん:2018年06月09日 22:39 ID:oMh5.MKP0▼このコメントに返信
なぜ日本は、

-----------------------------------------------------------------------------
昭和16年6月30日 ドイツから日本へ対ソ戦の参戦要請
-----------------------------------------------------------------------------

があった際に、一緒に参戦しなかったのか?


「外相 今日迄独ハ独「ソ」戦争ニハ協力シテ呉レノ程度ナリシモ、本日「オットー」ハ本国ヨリノ訓令ヲ見セ参戦ヲ申込ミタリ。・・・何レニシテモ帝国ハ参戦ノ決意ヲセサルへカラス。

南ニ火ヲツケルノヲ止メテハ如何。北ニ出ル為ニハ南仏進駐ヲ中止シテハ如何。約六月延期シテハ如何。然シナカラ統帥部総理ニ於テ飽迄実行スル決心ナラ八、既ニ一度賛成セル自分故不同意ハナシ」。 
昭和16年(1941)6月26日~30日 大本営政府連絡会議
87.名無しさん:2018年06月09日 22:39 ID:UazveKap0▼このコメントに返信
そこで定番の、過去と現代を結ぶタイムトンネルの出現ですよ。
88.名無しさん:2018年06月09日 22:40 ID:oMh5.MKP0▼このコメントに返信
※85
お前が うるせーわ黙れ
お前は関東軍特種演習をどう思うよ

この似非日本人が
89.名無しさん:2018年06月09日 22:41 ID:H.j9d7DM0▼このコメントに返信



 アメリカに勝ってどうする?

 日本は、アメリカ人を奴隷にする為に戦争してはいないぞ?

 勝った国には、負けた国から商品が与えられるルールではない。

 日本がさっくりアメリカに勝ったとして、

 インフラ整備してないアジア各国はどうなる?
90.名無しさん:2018年06月09日 22:42 ID:zpGONUeY0▼このコメントに返信
※83
無理なものは無理。ソ連共産党と繋がりの深い連中が近衛のブレーンにいたので絶対に無理。
91.名無しさん:2018年06月09日 22:42 ID:oMh5.MKP0▼このコメントに返信
昭和16年6月22日午前3時 ドイツ軍ソ連侵攻作戦 バルバロッサ作戦開始 300万人動員
昭和16年6月26日 関東軍 対ソ作戦準備を諸隊へ示達
昭和16年6月30日 ドイツから日本へ対ソ戦の参戦要請
昭和16年7月7日 大本営/関東軍特種演習を下令  関東軍兵力74万人に増強

ここまでしておいて なぜアメリカに攻める必要があったのか?
92.名無しさん:2018年06月09日 22:42 ID:tWLjSWBX0▼このコメントに返信
独ソ開戦に合わせて日本軍も北進。
ソビエト政権を崩壊に追い込む。
そうなればソビエトは、ボルシェヴィキの残党と帝室派の残党とで内乱に陥るからそっとしとく。
更にその頃ウィグル族等の独立運動が発生していて支援を要請されていた史実があるので、それを支援して満州国を守る楯にする。

ハルノートを黙殺して真珠湾攻撃を行わず、英・蘭・仏に宣戦布告して東南アジアに侵攻。
ただしフィリピンは攻撃せずアメリカ参戦の口実を与えない。

東南アジア攻略後はインドから中東へ向かう。
同地域は日露戦争後、日本に続け!という機運が高まっていたので、日本軍が侵攻してくれば味方をするだろう。

インド・中東の戦乱が激しくなれば、英・米の援蒋及び援ソ連ルートが使えなくなるので蒋介石は講和に応じる。
ソビエトの共産党軍の残党も支援を失えば帝室派と和睦するので、ソ連の国土は復興ロシア帝国とソビエト連邦に分断されて弱まる。

アメリカは、いずれ強引に参戦してくるだろうから、日本海軍は本土とシーレーンの防衛に集中する。

結果、アメリカ合衆国とは引き分け、ユーラシア大陸はヨーロッパを中心とするドイツ陣営と大東亜共栄圏を中心とする大日本帝国が二大勢力となる。
93.名無しさん:2018年06月09日 22:43 ID:H.j9d7DM0▼このコメントに返信
※88

アホー
94.名無しさん:2018年06月09日 22:44 ID:oMh5.MKP0▼このコメントに返信
※90
当時のドイツ大使館は、現在の国会図書館の位置だぞ、国会の隣で、大日本帝国陸軍参謀本部の隣だぞ
なんでそうなるんだよ
スパイがいたのはわかるけど、それだけが理由なのかよ
95.名無しさん:2018年06月09日 22:45 ID:KR4PcR230▼このコメントに返信
ドイツ、イタリアに宣戦布告してれば少しは違ったんとちゃうか
96.名無しさん:2018年06月09日 22:45 ID:oMh5.MKP0▼このコメントに返信
※93
関東軍特種演習の意義を答えよ
そんなアホーは答えは求めてない
このクソ馬鹿野郎
97.名無しさん:2018年06月09日 22:46 ID:oMh5.MKP0▼このコメントに返信
※92
フランス領南インドシナに攻め入ったことが発端で石油全面禁輸だからアウト!!!!!
98.名無しさん:2018年06月09日 22:47 ID:vMJnBw2Y0▼このコメントに返信
※70
核弾頭搭載のV2号と原子炉搭載の伊号400組み合わせれば、戦略原潜の出来上がり
ナチスはクソだから負けて良かったと思うがね
99.名無しさん:2018年06月09日 22:47 ID:Fr1WlP3e0▼このコメントに返信
※84
なぜ負けるんだ?
日本がカリフォルニアを占領したんだろ?
勝てるかもしれないぞ?

そういやミッドウェーで山口多聞が陸用爆弾で攻撃しようとしたら
、南雲の馬鹿が魚雷に代えようとして攻撃が遅れて、敵機に
4隻も空母が沈められたんだよな

海軍上層部には明らかに裏切り者がいてわざと負けた
100.名無しさん:2018年06月09日 22:49 ID:L37MflSy0▼このコメントに返信
イスラエルがどうこう言ってる統失はどうにかならないかね どこにでも現れてウザいし
本当に見たくもない駄文貼り付けて邪魔なんだが
101.名無しさん:2018年06月09日 22:50 ID:Fr1WlP3e0▼このコメントに返信
※98
>核弾頭搭載のV2号と原子炉搭載の伊号400組み合わせれば、戦略原潜の出来上がり
凄いな
完全に、戦後のソ連とアメリカの原潜はナチスの技術力だよな


あと、ナチスはクソではないよ

ユダヤ人の国をマダガスカルに作ろうとしていたから
日本は満州にユダヤ国を作ろうとしていた

日本とナチスが巻けたせいで、イスラエルが中東にできてしまい、
これが第三次世界大戦の核戦争の元凶になってしまった
102.名無しさん:2018年06月09日 22:50 ID:oMh5.MKP0▼このコメントに返信
※92
独ソ開戦に合わせて日本軍も北進。
ソビエト政権を崩壊に追い込む。
そうなればソビエトは、ボルシェヴィキの残党と帝室派の残党とで内乱に陥るからそっとしとく。
更にその頃ウィグル族等の独立運動が発生していて支援を要請されていた史実があるので、それを支援して満州国を守る楯にする。


これは同意 ここなんだよな 日本がシベリア出兵してその大半を占領したことが経験としてあって
作戦も概ねシベリア鉄道を占領してソ連の補給を断つための作戦に特化していた、この作戦9割は作戦
成功なんだよな。目的はドイツ軍への間接的支援、ソ連軍への補給断絶
これだけでドイツ軍は3ヶ月早くモスクワを占領できたはずなんだよ
103.名無しさん:2018年06月09日 22:52 ID:oMh5.MKP0▼このコメントに返信
※101
お前も黙れ、そんなユダヤなんてどうでもいいわ 
関係ねー話すんな
日本にいたユダヤ人なんて当時数%だろ問題にならんわ
ちゃんと議論しろバカヤロウ
104.名無しさん:2018年06月09日 22:52 ID:Fr1WlP3e0▼このコメントに返信
※88
ソ連と戦っても日本は勝てんよ
ソ連と戦わなくて良かった

日本は、アメリカともソ連とも戦わずにひたすら核武装に突進するべきだった
そうすれば日本は勝てた
外交的に
105.名無しさん:2018年06月09日 22:52 ID:zpGONUeY0▼このコメントに返信
※91
日本は東南アジアで暴れすぎて、アメリカから対日制裁を喰らってる。アメリカの共和党がその事に関してルーズベルトを責めていたのに、何故か日本大使館が日本政府にその事を伝えない。
106.名無しさん:2018年06月09日 22:52 ID:L37MflSy0▼このコメントに返信
※91
「海軍としては陸軍の提案に反対である」

から
107.名無しさん:2018年06月09日 22:54 ID:UazveKap0▼このコメントに返信
異星人の援助。

古代文明のオーパーツの発掘。

こういうのもあるで。
108.名無しさん:2018年06月09日 22:55 ID:oMh5.MKP0▼このコメントに返信
※104
技術的に無理だろ、帝国大学で試作品が試されたけど無理すぎということがわかっただけ
109.名無しさん:2018年06月09日 22:56 ID:Fr1WlP3e0▼このコメントに返信
※103
お前は馬鹿か?
ユダヤ問題抜きに第二次世界大戦は語れねえよwwwww

ルーズベルトはユダヤ人
原爆を落としたエノラゲーのパイロットはユダヤ人
原爆を開発したオッペンハイマーはユダヤ人
共産主義を開発したマルクスはユダヤ人
コミンテルンを開発したレーニンはユダヤ人
GHQの日本に共産主義を撒き散らしたケーディスはユダヤ人
吉田茂が在日を返そうとして、それを潰したGHQ

お前に教えてやろう
鬼畜米英の鬼畜とはユダヤのことだから
KICHIKU

ICHI + KU
1+9=10
=Jew(ユダヤ人)
110.名無しさん:2018年06月09日 22:56 ID:oMh5.MKP0▼このコメントに返信
※104
ソ連と戦うのでは無くドイツのタイフーン作戦の間接支援な
なんか間違っているやつ多いけど、日本のソ連攻勢は、ソ連軍ヨーロッパ方面軍の補給断絶が主な目的な
これだけ これだけで モスクワが占領できちゃうわけ
ほんと簡単なの
111.名無しさん:2018年06月09日 22:58 ID:Fr1WlP3e0▼このコメントに返信
※108
あの北朝鮮にも作れる核兵器が日本に作れん訳ねえだろw

時間だよ
日本がアメリカと開戦せず、20年先延ばしにしていれば、
馬鹿でも作れたよ

世界史的にも1960年代には核保有国のほとんどの国で原爆ができているからな
112.名無しさん:2018年06月09日 23:00 ID:Fr1WlP3e0▼このコメントに返信
※110

>ソ連と戦うのでは無くドイツのタイフーン作戦の間接支援な
なんか間違っているやつ多いけど、日本のソ連攻勢は、ソ連軍ヨーロッパ方面軍の補給断絶が主な目的な
これだけ これだけで モスクワが占領できちゃうわけ
ほんと簡単なの

←なるほど
もったいないな
となると
日本は真珠湾攻撃せずに、ドイツのソ連との戦いを支援していれば
日独は勝てたということじゃないか
君は天才か?
※109で暴言を吐いてすまなかった
※109は撤回する
申し訳ない
113.名無しさん:2018年06月09日 23:00 ID:zpGONUeY0▼このコメントに返信
※99
南雲のせいで負けた説は山本の無能さを隠しているだけで、そもそも、山本は艦隊決戦する気が満々なのでね。
114.名無しさん:2018年06月09日 23:02 ID:qQfgu7910▼このコメントに返信
※102
ロシア革命で混乱期のシベリア出兵時とノモンハンでロシアの機械化戦力に大損害喰らった後での日本軍の事情は違いすぎるだろ
ノモンハンでのキルレシオが互角が僅かに優勢な程度ではシベリア軍団が健在で補給能力も弱くロクに地図も作成していない未踏のシベリアに足を踏み入れるなどインパール同様の自滅作戦だ
115.名無しさん:2018年06月09日 23:02 ID:Fr1WlP3e0▼このコメントに返信
※113
そうだな

そもそも山本五十六が真珠湾攻撃を立案したせいで負けは確定した
アメリカが日本とドイツに宣戦布告したから

本当にハーバードに留学した山本五十六は最悪の売国奴だよ
116.名無しさん:2018年06月09日 23:02 ID:zpGONUeY0▼このコメントに返信
※102
ドイツ型ファシスト政権とイタリア型ファシスト政権と日本みたいな自由民主主義国家が連携が取れるとは思えないんだ。
117.名無しさん:2018年06月09日 23:03 ID:oMh5.MKP0▼このコメントに返信
※109
ヒトラーはユダヤ人か?
ゲーリングはユダヤ人か?
ウィリー・メッサーシュミットはユダヤ人か?
スターリンはユダヤ人か?
毛沢東はユダヤ人か?
トルーマンはユダヤ人か?
天皇陛下はユダヤ人か?
近衛首相はユダヤ人か?
東條英機はユダヤ人か?
永野修身はユダヤ人か?
お前の言っているのは一部にすぎんのだよ
帰ってクソしてねろ
118.名無しさん:2018年06月09日 23:06 ID:Fr1WlP3e0▼このコメントに返信
※105
ルーズベルトはずっと日本と戦争をしたがっていた反日ユダヤ人だったからな
ルーズベルト山本コンビの真珠湾攻撃で、

ナチスと帝国は敗北した
119.名無しさん:2018年06月09日 23:08 ID:cA9ju8b20▼このコメントに返信
B29の20%損失ってほとんどエンジン故障の事やろ
当時のアメリカでさえ高高度用エンジンは難しく
エンジンは数回、もしくは一回飛んだだけで丸ごと交換してた。
日本側からしてみれば高高度で戦える時間は数秒しかなく
とても撃墜できる代物じゃない。
120.名無しさん:2018年06月09日 23:09 ID:oMh5.MKP0▼このコメントに返信
※11

---------------------------------------------------------------------------------------------------------
山本五十六は、大日本帝国海軍 軍令部の下命を受けて作戦立案しただけです。
サラリーマンなら当然のことをしたまでです。
命令は、大日本帝国海軍 軍令部 軍令部総長 永野修身が出しました
お前ら山本に責任押し付けすぎだろ
悪いのは軍令部の連中だぞ
--------------------------------------------------------------------------------------------------------
121.名無しさん:2018年06月09日 23:09 ID:zpGONUeY0▼このコメントに返信
※110
空想戦記でそれがよく語られるが、実際、オホーツク海コースでのレンドリースは全体の20%から40%程度で残りの多くはインド・ペルシャルートって聞いた時は無理ゲーと思いました(小学生)
しかも、ソ連の物流の弱さで物資面のレンドリースの殆どが戦場に到達しなかった(輸送トラックを除く)と聞いて更に無理ゲーだと思いました。
122.名無しさん:2018年06月09日 23:10 ID:Fr1WlP3e0▼このコメントに返信
※117
ヒトラーはユダヤ人か??←味方じゃんw
ゲーリングはユダヤ人か??←味方じゃんw
ウィリー・メッサーシュミットはユダヤ人か?←味方じゃんw
スターリンはユダヤ人か?←ユダヤマルクス主義者じゃんw
毛沢東はユダヤ人か?←ユダヤマルクス主義者じゃんw
トルーマンはユダヤ人か?←ユダヤ人ルーズベルト政権じゃんw
天皇陛下はユダヤ人か?←味方じゃんw
近衛首相はユダヤ人か?←味方じゃんw
東條英機はユダヤ人か?←味方じゃんw
永野修身はユダヤ人か?←味方じゃんw



日本とドイツの敵がユダヤだってことだろうがw
帝国は共産主義と戦っていた訳
そしてそれはユダヤマルクス主義
123.名無しさん:2018年06月09日 23:11 ID:vlstg5Sv0▼このコメントに返信
※110
意味不明だな 戦わないで補給根絶が目的ってそれ日ソ開戦してる訳だろ?
124.名無しさん:2018年06月09日 23:12 ID:Fr1WlP3e0▼このコメントに返信
※120
永野修身も山本と同じくハーバード留学中に洗脳されたんだろ
消費税増税を進める財務官僚と同じくハーバードに留学したらおしまい
125.名無しさん:2018年06月09日 23:14 ID:Fr1WlP3e0▼このコメントに返信
※123

よう、イスラエル工作員

vlstg5Sv0の上司様
vlstg5Sv0のせいで、イスラエルが日本で大日本帝国を貶める工作をしていることがばれてしまいました
vlstg5Sv0は無能な工作員なので今すぐ解雇しましょう
126.名無しさん:2018年06月09日 23:14 ID:zpGONUeY0▼このコメントに返信
※109
ルーズベルトはプロテスタントです。
マルクスはプロテスタント。
「レーニンはユダヤ人」って言うよりも、「ドイツ参謀本部のエージェント」の方が真実味があるよ。
127.名無しさん:2018年06月09日 23:15 ID:oMh5.MKP0▼このコメントに返信
※114
本当にそうですか?
日本の最大のシンクタンクと呼ばれた満鉄調査部があります。
ソビエト方面の情報を全く集めてなないとは言い切れませんよね
128.名無しさん:2018年06月09日 23:15 ID:Fr1WlP3e0▼このコメントに返信
※110

よう、イスラエル工作員

zpGONUeY0の上司様
zpGONUeY0のせいで、イスラエルが日本で大日本帝国を貶める工作をしていることがばれてしまいました
zpGONUeY0は無能な工作員なので今すぐ解雇しましょう
129.名無しさん:2018年06月09日 23:16 ID:vkG54GIh0▼このコメントに返信
開戦と同時に航空、水上特攻を多用していれば
勝てたかもよ。
130.名無しさん:2018年06月09日 23:17 ID:Fr1WlP3e0▼このコメントに返信
※126
>ルーズベルトはプロテスタントです。
マルクスはプロテスタント。
「レーニンはユダヤ人」って言うよりも、「ドイツ参謀本部のエージェント」の方が真実味があるよ。

wikiで調べてみ?
全員人種的にユダヤ人な

よう、イスラエル工作員

zpGONUeY0の上司様
zpGONUeY0のせいで、イスラエルが日本で大日本帝国を貶める工作をしていることがばれてしまいました
zpGONUeY0は無能な工作員なので今すぐ解雇しましょう
131.名無しさん:2018年06月09日 23:18 ID:oMh5.MKP0▼このコメントに返信
※121
違いますよ
8割ですよ レンドリースのウラジオストク経由は8割と自分は大日本帝国陸軍の資料で読みましたよ
国会図書館にありますよ
132.名無しさん:2018年06月09日 23:18 ID:Fr1WlP3e0▼このコメントに返信
※129
もうちょっとV2ミサイルの特性を帝国が認識していれば、
ミサイルを量産して特攻なんかしなくても勝てていたかもしれんのにな
もったいない
133.名無しさん:2018年06月09日 23:20 ID:zpGONUeY0▼このコメントに返信
※130
人種的ユダヤ人とかナチスもビックリ論法だな。
134.名無しさん:2018年06月09日 23:20 ID:Fr1WlP3e0▼このコメントに返信
※77
それはもったいなかったな

どうして日本はアメリカと戦ってしまったんだろうか
135.名無しさん:2018年06月09日 23:22 ID:Fr1WlP3e0▼このコメントに返信
※133
お前wikiで調べてみろよ
要するにご先祖や母親がユダヤ人だったということだよ
俺の言ってるユダヤ人とはハザール帝国の人のアシュケナージユダヤな
ユダヤ教を信じてる中国人とか黒人とかのことじゃねえぞ?

よう、イスラエル工作員

zpGONUeY0の上司様
zpGONUeY0のせいで、イスラエルが日本で大日本帝国を貶める工作をしていることがばれてしまいました
zpGONUeY0は無能な工作員なので今すぐ解雇しましょう
136.名無しさん:2018年06月09日 23:23 ID:Fr1WlP3e0▼このコメントに返信
※133
レーニン wiki

1870年、ヴォルガ河畔のシンビルスク(現ウリヤノフスク)にて、アストラハン出身の物理学者イリヤ・ニコラエヴィチ・ウリヤノフとマリア・アレクサンドロヴナ・ブランク(英語版、ロシア語版)の間に生まれる。父イリヤはアジア系の血を引いており、母マリアはドイツ人、スウェーデン人、ユダヤ人の血を引いていた。しかし両親は子どもたちをロシア人として育てた[1]。
137.名無しさん:2018年06月09日 23:23 ID:oMh5.MKP0▼このコメントに返信
※123
日本はこの時のためにシベリア鉄道沿線沿いに 要塞を9つ建設している
その最大の要塞が虎頭要塞ね。
ソ連軍が日本に攻め入った時最大の難関になったところ1個師団VS1個中隊規模で戦って
2週間防いだところね
それだけ準備は進んでいた、日本はシベリア鉄道の補給線を要塞にこもりながら断絶可能だったんよ
138.名無しさん:2018年06月09日 23:24 ID:Fr1WlP3e0▼このコメントに返信
※133

マルクス wiki

父はユダヤ教ラビだった弁護士ハインリヒ・マルクス(ドイツ語版)[5][6]。母はオランダ出身のユダヤ教徒ヘンリエッテ(Henriette)(旧姓プレスボルク(Presburg))。
139.名無しさん:2018年06月09日 23:25 ID:zpGONUeY0▼このコメントに返信
※131
ごめん。指摘すると、それ日用品も含めているのだと思うけど。
アメリカの公文書によれば、アメリカは日本が自国の商船を拿捕・破壊するのを恐れて軍需品は避けていたらしい。
140.名無しさん:2018年06月09日 23:25 ID:Fr1WlP3e0▼このコメントに返信
※133
ルーズベルト wiki

ルーズベルト家は1650年頃にオランダのハールレムからニューヨーク(当時はニュー・アムステルダム)に移住したクラース・ヴァン・ルーズベルトに始まるユダヤ系といわれる。1788年にアイザック・ルーズベルトがポキプシーで行われたアメリカ合衆国憲法制定会議のメンバーとなり、それは曾々孫であるフランクリンの大きな誇りとなった。
141.名無しさん:2018年06月09日 23:26 ID:oMh5.MKP0▼このコメントに返信
※139
それが、アメリカの輸送船は使わない方針だったらしいんだよね
輸送艦は全てソ連の輸送艦ということになる
ここにこの話のポイントがある
142.名無しさん:2018年06月09日 23:26 ID:Fr1WlP3e0▼このコメントに返信
※139

よう、イスラエル工作員

zpGONUeY0の上司様
zpGONUeY0のせいで、イスラエルが日本で大日本帝国を貶める工作をしていることがばれてしまいました
zpGONUeY0は無能な工作員なので今すぐ解雇しましょう
143.名無しさん:2018年06月09日 23:28 ID:zpGONUeY0▼このコメントに返信
※138
マルクスのお父ちゃん、プロテスタントに改宗したし、母親もプロテスタントに改宗した(母親に関して不確定)
144.名無しさん:2018年06月09日 23:28 ID:2RsEk7.90▼このコメントに返信
※110
ヒトラーはレニングラードもモスクワ攻略も後回しで穀倉地帯であるウクライナとクリミヤの攻略を優先させた グデーリアンはキエフを先にすればモスクワ攻略前に冬が始まる事を危惧し「モスクワはソ連の頭脳であり心臓であり情報 政治 大工業地帯で交通の要衝でモスクワ陥落がソビエトに決定的な敗北をもたらす」と力説したがヒトラーは「将軍諸氏はクラウゼウィッツは知っているが 戦争が経済活動の一環であるという事を存じてない」と考えは変えなかった
今日ではヒトラーの決断がモスクワ攻略の失敗とされるがその判断は多くの点で正しかったと言われている
スターリンにとりモスクワの失陥は痛いがそれが戦争の決定打となるわけではない
145.名無しさん:2018年06月09日 23:30 ID:zpGONUeY0▼このコメントに返信
※140
ルーズベルト家は18世紀頃までにはプロテスタントになっているぞ。
146.名無しさん:2018年06月09日 23:31 ID:Fr1WlP3e0▼このコメントに返信
※29※31※32※37※43※52※62※74※79※90※105※113※116
※121※126※133※139
←大日本帝国を貶めるイスラエル工作員zpGONUeY0の書き込み一覧

よう、イスラエル工作員

zpGONUeY0の上司様
zpGONUeY0のせいで、イスラエルが日本で大日本帝国を貶める工作をしていることがばれてしまいました
zpGONUeY0は無能な工作員なので今すぐ解雇しましょう
147.名無しさん:2018年06月09日 23:33 ID:Fr1WlP3e0▼このコメントに返信
※145
※29※31※32※37※43※52※62※74※79※90※105※113※116
※121※126※133※139
※145←NEW
←大日本帝国を貶めるイスラエル工作員zpGONUeY0の書き込み一覧

よう、イスラエル工作員
だから?
ヨーロッパではキリストを信じるアシュケナージユダヤもいるよ
zpGONUeY0の上司様
zpGONUeY0のせいで、イスラエルが日本で大日本帝国を貶める工作をしていることがばれてしまいました
zpGONUeY0は無能な工作員なので今すぐ解雇しましょう
148.名無しさん:2018年06月09日 23:33 ID:oMh5.MKP0▼このコメントに返信
※144
でもソビエト共産党にとってはものすごい痛い打撃だからねえ。彼は優秀な人物を全部シベリア送りにして共産党の中心には酷い人物しか
いなかった、それに加えてモスクワが落とされたら求心力は低下ていただろうね。ソビエト共産党の求心力低下が起これば
あとは崩壊なんてすぐさね。恐怖政治なんてそんなもの


昭和16年7月10日 ドイツ・ナチス政府外相のリッベントロープから東京のドイツ大使宛電報 「あらゆる手段を講じて日本を対ソ戦に参加させよ」


独ソ開戦に合わせて日本軍も北進。
ソビエト政権を崩壊に追い込む。
そうなればソビエトは、ボルシェヴィキの残党と帝室派の残党とで内乱に陥るからそっとしとく。
更にその頃ウィグル族等の独立運動が発生していて支援を要請されていた史実があるので、それを支援して満州国を守る楯にする。


昭和16年9月の戦力状況
赤軍 モスクワ防衛陣 30万人/モスクワ首都防衛9万人
ドイツ軍 モスクワ攻撃側 28個師団 75万人その内三分の一が装甲部隊を編成 戦車赤軍の2倍 砲撃隊赤軍の3倍 航空機赤軍の2倍 
149.名無しさん:2018年06月09日 23:34 ID:Fr1WlP3e0▼このコメントに返信
※143
※29※31※32※37※43※52※62※74※79※90※105※113※116
※121※126※133※139
※143←NEW
←大日本帝国を貶めるイスラエル工作員zpGONUeY0の書き込み一覧

よう、イスラエル工作員
だから?
ヨーロッパではキリストを信じるアシュケナージユダヤもいるよ
zpGONUeY0の上司様
zpGONUeY0のせいで、イスラエルが日本で大日本帝国を貶める工作をしていることがばれてしまいました
zpGONUeY0は無能な工作員なので今すぐ解雇しましょう
150.名無しさん:2018年06月09日 23:36 ID:oMh5.MKP0▼このコメントに返信
※144
それはわかるけど、12月にモスクワを攻めるというのがよくわからないんです。
日本がソ連北方方面軍を足止めしたというのならわかるけど
そんな事もないし、確かにヒトラーの言うのはわかるけど
時期と場合によるんじゃないかなあ
151.名無しさん:2018年06月09日 23:36 ID:7Am9JCVo0▼このコメントに返信
そもそもソ連が干上がる前に日本が終わる
日中戦争が泥沼化して一般家庭から鍋や釜 お寺の梵鐘まで供出してる状態で大国ソ連と事を構え 鉄も石油も経済制裁をして締め上げてるアメリカに対してレンドリースを妨害するという暴挙
152.名無しさん:2018年06月09日 23:37 ID:Fr1WlP3e0▼このコメントに返信
※148
少なくとも、どことも戦ってなかったアメリカに喧嘩を売るより、
すでにドイツと戦っていたソ連の方がやりやすかったかもしれんな

そうすれば、アメリカも日本とドイツに手出しできなかったし
153.名無しさん:2018年06月09日 23:38 ID:zpGONUeY0▼このコメントに返信
※148
その時の日本ってシナ事変で莫大なリソースを注ぎ込んでいる気が、しかも、その責任の一端にドイツがいるような。
154.名無しさん:2018年06月09日 23:38 ID:Fr1WlP3e0▼このコメントに返信
※151
でも、アメリカへの真珠湾攻撃よりは良いんじゃないか?
少なくとも、帝国艦隊は無傷で残せるし
155.名無しさん:2018年06月09日 23:39 ID:Fr1WlP3e0▼このコメントに返信
※29※31※32※37※43※52※62※74※79※90※105※113※116
※121※126※133※139
※143※145※153←NEW
←大日本帝国を貶めるイスラエル工作員zpGONUeY0の書き込み一覧

よう、イスラエル工作員

zpGONUeY0の上司様
zpGONUeY0のせいで、イスラエルが日本で大日本帝国を貶める工作をしていることがばれてしまいました
zpGONUeY0は無能な工作員なので今すぐ解雇しましょう
156.名無しさん:2018年06月09日 23:39 ID:7Am9JCVo0▼このコメントに返信
ここにも当時日本の実体経済を無視した戦略家が沢山いるとしか思えない
157.名無しさん:2018年06月09日 23:39 ID:oMh5.MKP0▼このコメントに返信
※153
日本の支那事変は、軍閥の勝手な暴走だから、あいつら大日本帝国政府の停戦命令も聞かなかったからね
石原莞爾は良い意味でも悪い意味でも手本になっちゃったからなあ
158.名無しさん:2018年06月09日 23:41 ID:oMh5.MKP0▼このコメントに返信
※151
でも、そうするとアメリカと戦うと言う決断がよくわからないよね
159.名無しさん:2018年06月09日 23:41 ID:Fr1WlP3e0▼このコメントに返信
※156

よう、イスラエル工作員

7Am9JCVo0の上司様
7Am9JCVo0のせいで、イスラエルが日本で大日本帝国を貶める工作をしていることがばれてしまいました
7Am9JCVo0は無能な工作員なので今すぐ解雇しましょう
160.名無しさん:2018年06月09日 23:42 ID:7Am9JCVo0▼このコメントに返信
※154
軍艦は無傷でも民需と新たな対ソ開戦により必要となった陸軍用の軍需で石油はどんどん無くなって海軍は行動不能になる
161.名無しさん:2018年06月09日 23:43 ID:zpGONUeY0▼このコメントに返信
※157
軍閥や独断説を唱える某教授がいるが、中央に呼び出されて叱責や降格や減給されたりしているので、それがどこまでその説が正しいかは不明や。
162.名無しさん:2018年06月09日 23:46 ID:Fr1WlP3e0▼このコメントに返信
※157
石原が簡単に満州を建国したから、関東軍は中国も占領できると思っていたんだろ
中国人は、日本人と気質の近い親日満州とは違う民族なのに
石原莞爾は今すぐアメリカとさえ戦わなければアメリカに勝てると思っていたしな
石原莞爾は満州を完全に開発し終わった1970年にアメリカと最終戦争
しようとしていた

しかも、70年代ならば完全に満州も日本も核武装しているから、
アメリカに負ける理由がない
163.名無しさん:2018年06月09日 23:46 ID:oMh5.MKP0▼このコメントに返信
ルーズベルト大統領が頭おかCからね
あれだけソビエト共産党嫌いのアメリカがソ連に莫大なレンドリースを発したのはなんかもうおかしい。
冷戦原因をアメリカが作って、アメリカがソ連共産党を育てたと言っても過言じゃないからw
164.名無しさん:2018年06月09日 23:47 ID:zpGONUeY0▼このコメントに返信
※156
この※156は、どうやら大和魂が足りないみたいですね
165.名無しさん:2018年06月09日 23:47 ID:Fr1WlP3e0▼このコメントに返信
※160

よう、イスラエル工作員

アメリカに真珠湾攻撃をしなければオーケー
対ソ戦では帝国海軍は出番はないし

7Am9JCVo0の上司様
7Am9JCVo0のせいで、イスラエルが日本で大日本帝国を貶める工作をしていることがばれてしまいました
7Am9JCVo0は無能な工作員なので今すぐ解雇しましょう
166.名無しさん:2018年06月09日 23:49 ID:oMh5.MKP0▼このコメントに返信
※161
中央とは、どこのことですか? 関東軍? 大本営? 大日本帝国政府? 大日本帝国参謀本部? 大日本帝国陸軍省?
それとも天皇陛下? ほんと天皇機関説とかって問題になるよね。日本の中央がどこにあるか ほんとわからない
罰則や減俸はどこが命じたのか?
167.名無しさん:2018年06月09日 23:51 ID:bEJF5s.t0▼このコメントに返信
※158
海軍の南進策だと戦争遂行可能な南方資源地帯を確保できるだろ
まさか米国が南部仏印進駐であそこまで硬化した結果 事を構える事になるとは日本にとって誤算だったろうが
168.名無しさん:2018年06月09日 23:51 ID:oMh5.MKP0▼このコメントに返信
※162
ちょっと 感動した なんで東條英機wwwww
しかもこのバカ 東條英機 石原莞爾が怖くて退役命令出しからねwwwwwwwwwwwwww
169.名無しさん:2018年06月09日 23:54 ID:zpGONUeY0▼このコメントに返信
※166
大日本帝国陸軍省と参謀本部。所属元で変わっている。軍法裁判にかけられた軍人も中にはいたので、独断・独走説をどこまで信じて良いのやら。
170.名無しさん:2018年06月09日 23:54 ID:Fr1WlP3e0▼このコメントに返信
※163

ルーズベルトはユダヤ人で、ソ連と大の仲良しだもん
ソ連とはハザール人が白人ロシア人をロシア革命で倒した国家

コミンテルンでつながってる
そして、フーバーやマッカーサーなどアングロサクソン系の
アメリカ人は反共産主義

だから、ユダヤ系のアメリカ人が共産主義を広めた
日本のGHQで吉田茂や白洲次郎と戦った民政局のケーディスはユダヤ人
ケーディスは日本を共産化しようとした
一方で、吉田茂や白洲次郎と共に、日本で共産主義を取り締まったはチャールズ・アンドリュー・ウィロビー
ドイツ系アメリカ人
171.名無しさん:2018年06月09日 23:55 ID:oMh5.MKP0▼このコメントに返信
※167
フランス領南インドシナ領の占領写真 見たことある?
見たら一発で納得するよ インドシナ領にあったアメリカの石油会社完全に占拠している写真があるから
もうね、これアメリカに喧嘩売ってるよねって
172.名無しさん:2018年06月09日 23:56 ID:14kWAo6P0▼このコメントに返信
核武装していたら何とか講和に持ち込めたかもな。
173.名無しさん:2018年06月09日 23:57 ID:rEr2uhwj0▼このコメントに返信
日本1国だけだと不可能。
しかしモスクワの戦いとミッドウェイ海戦に勝利すれば不可能ではない
例えば↓のような感じ。

1941年10月2日~1942年1月7日に行われたモスクワの戦いでドイツ装甲師団が勝利。
スターリンはニシニノヴゴロドに臨時政府を設け反抗するも惨敗。
1942年2月、ソ連は敗戦を認めウクライナの独立をきっかけにソビエト連邦は崩壊する。
これ以後、後方の憂いを断ったドイツは以後対英戦に集中することになる。

1942年6月5日ミッドウェイ海戦勃発。
数でも質でも勝る日本海軍機動部隊が米国のエンタープライズを含む空母3隻を一瞬にして葬り去る。
またそれに随伴する巡洋艦駆逐艦もことごとく沈められ日本海軍は殆ど損害もなく勝利を収める。
これにより米国太平洋艦隊は事実上壊滅する。
残りの艦艇も日本の潜水艦網により次々と沈められた。
孤立したハワイは1942年8月に武装解除。米国より独立する。

続く
174.名無しさん:2018年06月09日 23:59 ID:zpGONUeY0▼このコメントに返信
※167
フィリピンで搾取と悪政を敷いていたアメリカが硬化をしないと考えていた政府と海軍はちょっとアレなのでは。
まぁ。積極的に南進を唱えていた政治家(ゾルゲと仲が良い)は逮捕されたけど。
175.名無しさん:2018年06月10日 00:00 ID:8JoectDd0▼このコメントに返信
※169
でも、大日本帝国政府の命令は無視した、大日本帝国陸軍参謀本部は天皇機関説を盾にして大日本帝国政府の命令を無視したと言う事
がある。ここで昭和天皇がガツンと言えば状況はかなり変わったものだがなあ
176.名無しさん:2018年06月10日 00:00 ID:Ou8VoCBX0▼このコメントに返信
※168
石原は、熱河進攻に反対していたし、
きっと石原が東条の代わりに首相になっていたら、
真珠湾攻撃はせず、日本と米国が戦うことはなかった
177.名無しさん:2018年06月10日 00:01 ID:b6.Z6id60▼このコメントに返信
※163
なお、北方領土を占領するのに使った上陸用舟艇もアメリカからのレンドリース品
FDRがいなければソ連は日本には手が出せなかった
178.名無しさん:2018年06月10日 00:03 ID:8JoectDd0▼このコメントに返信
※174
大日本帝国海軍 軍令部 第一委員会はよっぽど無能だって思うよねwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
ほんと海軍の決定は頭おかしいんだよ。
179.名無しさん:2018年06月10日 00:04 ID:Ou8VoCBX0▼このコメントに返信
※172
ありがとう
一見荒唐無稽に思えるけど、朝鮮にはウランがあったし、
ドイツには戦後のICBMのロケット技術があったし、
時間が足りなかったんだよな
ナチスと日本が、ポーランドやソ連やアメリカや中国に喧嘩を売る
タイミングさえ間違わなければ、ナチスと日本の未来は大きく変わっていた
凄く残念

逆にこの先どうなるかは分からないけど、ひたすら核武装に突き進んだ
北朝鮮の戦略は、麻生総理の仰ったように戦略外交としては
合っていると思う

まあ、それは大日本帝国という先例があったからなんだろうけど
180.名無しさん:2018年06月10日 00:06 ID:8JoectDd0▼このコメントに返信
※176
ほんとこれ クソ東條 あいつのせいで 日本史がめちゃくちゃになって ほんと目も当てられない状態になった
関東軍特種演習で石油は止められてないんだよな。南進論のフランス領南インドシナ進駐で石油全面禁輸ですよ
東條英機は本当のクソwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
181.名無しさん:2018年06月10日 00:06 ID:Ou8VoCBX0▼このコメントに返信
※170
GHQ民政局次長のケーディス大佐はCIAの前身にあたるOSSのヨーロッパ担当でした。OSSには知識人向けマルクス主義であるフランクフルト学派が多く潜入していました。彼等のほとんどはユダヤ人であり、ケーディス大佐もユダヤ人です。ケーディス大佐はフランクフルト学派の思想に染まっていたと考えられます。ケーディスはGHQ憲法の首魁であり、教育勅語を廃止しました。GHQ憲法を貫いているのはインターナショナリズムであり、ナショナルホームを喪失したユダヤの願望が入っています。日本を共産化に導くための仕掛けも入っています。ケーディスの友人に共産主義者ハーバート・ノーマンがおり、彼がケーディスに働きかけ、教育勅語を廃止しました。共産革命を起こすためには立派な国民性があるとそれが邪魔なのです。このケーディスの横暴に吉田茂と終戦連絡中央事務局次長であった白洲次郎は激しく対抗しました。GHQ民政局は反吉田茂であり、日本の政局にも口を突っ込んで、吉田を総理から引き摺り下ろし、片山内閣(社会党)が誕生したということがあります。GHQはこの片山内閣の組閣人事にも首をつっこんで農水候補だった平野力三の入閣阻止に動きました。白洲次郎はG2のウィロビー経由でマッカーサーに働きかけ、平野氏の公職追放を阻止しました。
182.名無しさん:2018年06月10日 00:07 ID:Ou8VoCBX0▼このコメントに返信
※181
ケーディス大佐
「白洲は実際すばしこい男で、球をかかえてタックルをすり抜けて走るフットボールの選手に似ていた」
ケーディスはそれでもあきらめず、平野を公職追放にしました。最高裁でも争われ、公職追放に該当なし、という結果が出たにもかかわらず、「公職追放は超法規的なもので日本の司法権は及ばない」と主張し、平野を退けました。ところがこれで平野派40名の支持を失ったケーディスお気に入りの社会党・片山内閣は総辞職に追い込まれてしまったのです。ケーディスは今度は芦田内閣を誕生させました。吉田茂と白洲次郎はGHQの民政局とは仲の悪いG2とタッグを組んで全面戦争に突入します。
ケーディスは鳥尾敬光子爵夫人と不倫関係になります。ケーディスにも妻がいました。マッカーサーはケーディスのようなケースが増えないように高官に限って妻子を呼び寄せるように指示しました。ケーディスの妻キャサリンは来日すると、キャサリン宛に一本の匿名電話がかかってきました。「あなたの夫に日本人の恋人がいるのをご存知か」。すったもんだして結局二人は離婚。後に匿名電話の主は吉田茂の周辺の人物であることがわかったといいます。恐らくは白洲次郎の策略でしょう。
183.名無しさん:2018年06月10日 00:07 ID:yCw4fmh60▼このコメントに返信
1942年9月パナマ攻略作戦実施。
真珠湾から出発した日本海軍連合艦隊がパナマ運河を急襲。
空母赤城・加賀を中心とした第一航空戦隊がパナマ運河の要であるガトゥン湖水門の破壊に成功する。
また戦艦部隊が西海岸に面する施設をことごく破壊。戦艦大和はこの時初戦果を挙げる。
パナマ運河は向こう数10年は使いものにならない程破壊された。
また、その帰り道にサンフランシスコ海軍造船所を含む米国西海岸の主な軍事施設を破壊する。
パナマ運河は米国の物流の要所であり
これが破壊されたことを受け強硬派のルーズベルト大統領は急速に支持を失う。

これを持って太平洋の制海権は完全に日本のものとなり
以後は掃討戦へ移行する。

また1943年1月にはアインシュタイン博士らの告発により
非人道的な大量破壊兵器である原子爆弾の開発をルーズベルト大統領が承認していたことが露見。
これが致命的となりルーズベルト大統領は高血圧性脳出血により憤死。全米で反戦運動が拡大する。

続く
184.名無しさん:2018年06月10日 00:07 ID:b6.Z6id60▼このコメントに返信
※176
熱河進攻は石原の真似をした馬鹿な後輩のしわざ
世界情勢のタイミングも終わらせ方も考えていない点でアホすぎる
ただ、真似だったので石原自身も強く叱責できなかった
185.名無しさん:2018年06月10日 00:07 ID:pXqRXzUi0▼このコメントに返信
確かに南進策は海軍の方針だが
北部仏印進駐が予想ほど反発がなかったから「じゃあ南部にも進駐しよう」って主導したの陸軍なんだよな
186.名無しさん:2018年06月10日 00:08 ID:Ou8VoCBX0▼このコメントに返信
※182
また、昭電疑獄事件という融資不正の事件が発覚し、疑惑の主である昭和電工の日野原社長は事件をもみ消すため、大規模な贈賄を使いました。この日野原社長の愛人が鳥尾夫人の経営する高級様相店に出入りしていたためケーディスにカネがわたったという報道がされました。もちろんガセなのですが、こちらのほうはG2のウィロビーあたりが警視庁の刑事を使ってガセ情報を流したようです。こうしたスキャンダルによりケーディスの影響力は低下し、昭和23年10月15日、第二次吉田内閣が発足します。昭和24年1月23日の総選挙でも吉田茂の民自党が圧勝。財政顧問のドッジが来日し、民政局の影響力は日増しに低下していき、ついにケーディスは一時帰国を決意しました。ケーディスは帰国すると国務省のジョージ・ケナンを訪ねています。そしてこういわれました。
「あなた方は、日本を共産主義国家にしてソ連に進呈しようとしていたのだという噂もありますよね」
ケーディスはジョージ・ケナンにトドメの言葉を言われ、民政局を辞任しました。そしてその辞任の日は昭和24年5月3日。GHQ憲法記念日にあわせたのです。ケーディス辞任の経緯を聞いたR.アイケルバーガー中将のコメント
「彼は日本人に手本を示した。空虚な理想主義者は奢りと腐敗におぼれて自滅するという手本だ」
彼の魂は空虚な理想主義「GHQ憲法」に脈々と流れています
ttp://d.hatena.ne.jp/jjtaro_maru/20110512/1305202103
187.名無しさん:2018年06月10日 00:09 ID:pXqRXzUi0▼このコメントに返信
※183→156
188.名無しさん:2018年06月10日 00:10 ID:K68HfJuU0▼このコメントに返信
※175
旧日本帝国陸軍は一部のアレが推し進めていただけ(そいつらの多くは処罰されている)で全体としては防共路線。第二次近衛内閣が何の戦略性もなく、シナ事変にノリノリで突っ込んだのが真相やで。
陸軍の多くは対ソ連の方を重要視していて、速くシナ事変を終わらせたかったのを近衛がズルズルしていた。
189.名無しさん:2018年06月10日 00:12 ID:bNtmU6o.0▼このコメントに返信
ルーズベルトが大統領になった時点で敗戦ストーリーが決まってるから、序盤で暗殺するかな。
190.名無しさん:2018年06月10日 00:12 ID:8JoectDd0▼このコメントに返信
※173
いいね!
191.名無しさん:2018年06月10日 00:13 ID:Ou8VoCBX0▼このコメントに返信
※180
東条が海軍と南進論を支持して、近衛内閣を崩壊させなければな
南進論とアメリカとの開戦を主導した海軍もクソ
192.名無しさん:2018年06月10日 00:14 ID:8JoectDd0▼このコメントに返信
※188
そうだよなあ大日本帝国陸軍の夢はロシアの脅威排除だもんな
193.名無しさん:2018年06月10日 00:14 ID:K68HfJuU0▼このコメントに返信
※185
連合国からすれば、連合国の中華民国の援助ルートを切断したんやなって事で容認は出来たんだろ。
194.名無しさん:2018年06月10日 00:15 ID:8JoectDd0▼このコメントに返信
※189
ルーズベルト以外だったらレンドリース法は施工されなかった!
195.名無しさん:2018年06月10日 00:15 ID:Ou8VoCBX0▼このコメントに返信
※184
あらゆる意味で石原は天才だったんだろうなあ
本当に石原が夢見た満州がその後どうなったのか
見てみたかった

まあ、そこに満州がある限り、今後もそのようなチャンスが
また訪れるかもしれないが
196.名無しさん:2018年06月10日 00:16 ID:8JoectDd0▼このコメントに返信
※193
なるほど
197.名無しさん:2018年06月10日 00:17 ID:8JoectDd0▼このコメントに返信
※195
ほんと、満洲は日本の生命線とはよく言ったもんだわ、平和憲法の日本の本日
小国市民になりにけり
198.名無しさん:2018年06月10日 00:17 ID:K68HfJuU0▼このコメントに返信
※194
アメリカはルーズベルトを選挙で選んでいるので、ルーズベルトを暗殺しても、ルーズベルトみたいな奴が現れるだけやで。
199.名無しさん:2018年06月10日 00:18 ID:Ou8VoCBX0▼このコメントに返信
※194
もう少し早くルーズベルトには死んでもらうべきだったな
200.名無しさん:2018年06月10日 00:19 ID:Cy.uvkZ10▼このコメントに返信
日本は疫病神の朝鮮を併合した時点で詰んでる
アメリカをベトナムに負けさせるほどの負のオーラは絶対だ
201.名無しさん:2018年06月10日 00:20 ID:Ou8VoCBX0▼このコメントに返信
※198
まあ、でもルーズベルトは日本人を四つの島に閉じ込めて絶滅させるという
ガチガチの反日ユダヤ人だったからな

フーバーはルーズベルトに騙されて日本と戦争をしたといってるくらいだし
202.名無しさん:2018年06月10日 00:20 ID:8JoectDd0▼このコメントに返信
※198
好きこのんでソビエト共産党に近づいたのはルーズベルトくらいやろ、その後のトルーマン大統領見てみ、めちゃめちゃ冷戦してるやん
203.名無しさん:2018年06月10日 00:21 ID:Ou8VoCBX0▼このコメントに返信
※200
でも北朝鮮は北ベトナム側として参戦したが勝ってる
たぶん、南側の方がKの法則が強いのだろう
204.名無しさん:2018年06月10日 00:21 ID:8JoectDd0▼このコメントに返信
※201
だから、日本はソ連攻める予定で日独伊三国同盟組んだんだよ
205.名無しさん:2018年06月10日 00:22 ID:Ou8VoCBX0▼このコメントに返信
※202
ルーズベルトは反日ユダヤ人
当時のソ連は、ガチガチのユダヤマルクス共産主義
同じコミンテルンだったんだろ
206.名無しさん:2018年06月10日 00:24 ID:Ou8VoCBX0▼このコメントに返信
※204
なんで日本が民主主義国のアメリカと戦う必要があったのかという話だよな?
それをアメリカを乗っ取ったユダヤマルクス共産主義のルーズベルトと
アメリカ留学組の海軍上層部が結託して、北進論を潰し、
南進して、真珠湾攻撃で、日本ジエンド
207.名無しさん:2018年06月10日 00:25 ID:8JoectDd0▼このコメントに返信
最初からトルーマン大統領だったら日本はちゃんとソ連に攻め込んでいるだろ
何で副大統領だったかなあ
ルーズベルトがもっと早く死亡してれば
208.名無しさん:2018年06月10日 00:26 ID:8JoectDd0▼このコメントに返信
※206
スターリンってマルクス修正主義じゃなかったけ
209.名無しさん:2018年06月10日 00:28 ID:K68HfJuU0▼このコメントに返信
※208
スターリンって、マルクスが嫌っていた官僚主義だと思うんだ。
210.名無しさん:2018年06月10日 00:29 ID:mQB6TE.w0▼このコメントに返信
また同じスレ出している。年30回は出る。
答えは一つ最初からソ連を日独で攻めていたら勝った。何故ならソ連は欧米の敵だったから。それにトルコ、中国国民党 フィンランド ポーランド
ほとんどソ連の敵。 ドイツも日本も最初余計な戦闘しすぎた。米国には ハワイ沖で威嚇演習だけでよかった。名刀も抜いてしまえば価値が下がる。
211.名無しさん:2018年06月10日 00:30 ID:z5vSEg9N0▼このコメントに返信
連合国側として参戦
これには開戦時よりもさらに時計の針を戻さない解けないが、満州事変を起こさないのがオススメ
満州事変は関東軍の暴走が原因なわけだが、軍人が本分をわきまえて中央の言うことを聞くという
当たり前のことをするだけでよかったのである
ありえない幸運や非現実的な選択肢とは無縁なので十分あり得た歴史だ
212.名無しさん:2018年06月10日 00:31 ID:K68HfJuU0▼このコメントに返信
※204
松岡「えっ? 日ソ独伊同盟を目指していたんだけど」
213.名無しさん:2018年06月10日 00:32 ID:8JoectDd0▼このコメントに返信
※209
個人崇拝種とかもう共産党の修正でしか無いやん あんなの独裁国家じゃん
あれとユダヤの結びつきがよくわかんないんだけど
214.名無しさん:2018年06月10日 00:34 ID:8JoectDd0▼このコメントに返信
※210
ほんとこれ つくづくこれ、大日本帝国海軍 軍令部はでしゃばり過ぎた 歴史が浅いくせに
215.名無しさん:2018年06月10日 00:34 ID:K68HfJuU0▼このコメントに返信
※202
トルーマン君の初期は共産圏との衝突する事に関してのビジョンを思い描けてない。
216.名無しさん:2018年06月10日 00:35 ID:8JoectDd0▼このコメントに返信
※212
ヒトラー「今からソ連攻めるから、絶対同盟とかしないでね(切迫)」
217.名無しさん:2018年06月10日 00:36 ID:K68HfJuU0▼このコメントに返信
※213
共産主義って目茶苦茶に宗教が嫌いだからユダヤ教との折り合いは目茶苦茶に悪い。
218.名無しさん:2018年06月10日 00:36 ID:z5vSEg9N0▼このコメントに返信
ハワイ沖で威嚇演習って非現実的だろ
仮にやったとしても、報復として日本近海で米が威嚇演習する展開しか見えない
219.名無しさん:2018年06月10日 00:37 ID:z5vSEg9N0▼このコメントに返信
そもそも石油止められて以降はそんな余裕ありません
だからこそ北進を取りやめにして石油を求めて南進した歴史的事実がある
220.名無しさん:2018年06月10日 00:39 ID:K68HfJuU0▼このコメントに返信
※216
ヒトラーは一度もそんな事は言っていない。

リッペンドロップが大島浩に「それ、目茶苦茶に良いじゃん。是非、その路線で」言ったのは確か。
221.名無しさん:2018年06月10日 00:40 ID:Ou8VoCBX0▼このコメントに返信
※213
旧ソ連時代、駐日ソ連大使館に勤務する外交官だったアレキサンドル・イワノフ氏は、1993年夏に日本を訪問しました。そして全国各地で講演を行い、これまでのロシアでは何が起きていたのか、今のロシアで何が起きているのか、そもそもロシアの「ユダヤ問題」とは何であるかについて、熱を込めて語りました。彼の講演には、私たち日本人がおよそ耳にすることのなかった驚くべき内容が数多く含まれていました。彼は私たち日本人に、知られざるハザール系ユダヤ人とロシア人の戦いの歴史を余すことなく語ってくれたのであります。

>第1章:ハザール王国 vs ロシア帝国
8~9世紀、ロシア人はハザール王国と戦った
6世紀後半、中央アジアのヴォルガ川流域に強力な民族が台頭しはじめた。のちにハザール(カザール)王国を形成するハザール民族である。一方、当時はロシアもまだ帝国としては存在していなかったが、ロシア人はすでにキエフなどに定着していた。
6世紀から8世紀にかけて、ハザール民族はカスピ海の北方に進出すると、ロシア人とたびたび衝突するようになった。ハザール人はロシア人を支配下におき、奴隷にして、カスピ海の北にあるイティルというハザール人たちの首都に連れて行った。イティルでは当時、ロシア人の奴隷がいとも安価で売買されていたという。 「ハザール王国」は7世紀にハザール人によって
カスピ海から黒海沿岸にかけて築かれた巨大国家である。9世紀初めにユダヤ教に改宗して、世界史上、類を見ないユダヤ人以外のユダヤ教国家となった。8世紀になり、ビザンチ・・・ン・キリスト教とイスラムの圧迫を受けたハザール民族は、王から奴隷にいたるまで国を挙げてユダヤ教に改宗し、ハザールはユダヤ国家になった。そして彼らは自らをユダヤ人と名乗るようになったのである。現在、世界のユダヤ人の大半を占めるアシュケナジー・ユダヤ人は、このハザール人の子孫である。
222.名無しさん:2018年06月10日 00:40 ID:8JoectDd0▼このコメントに返信
※215
そうなのか?でもルーズベルト死亡後に即、ヤルタ会談密約破棄して、日本単独占領決断したじゃん
共産党に日本に入らせないというメッセージは強烈でしょ
ルーズベルトはソ連、中華民国、アメリカ、イギリス、フランスの分割統治案だしてたんだよ
やばくね?
それをトルーマンは単独占領に切り替えた、これで日本は対共産党の不沈空母として機能することになる
これここまで考えてたら対共産党のイメージあったよね
223.名無しさん:2018年06月10日 00:41 ID:8JoectDd0▼このコメントに返信
※218
太平洋では無敵艦隊だぞ当時の大日本帝国海軍は防衛戦をすれば敵無しって言われた
nんだぞ
224.名無しさん:2018年06月10日 00:42 ID:8JoectDd0▼このコメントに返信
※219
石油止められたのは南進して進駐してからな
225.名無しさん:2018年06月10日 00:43 ID:pXrn1lya0▼このコメントに返信
真珠湾奇襲の後、全力でインド洋を制圧する
インドからの補給ルートが途絶えれば重慶の中国軍は弱体化し日中戦争に勝利できる
ソ連もヒマラヤ山脈からの米国補給ルートを失い弱体化するからヒトラーはモスクワを占領できるだろう
中国とソ連が脱落したら枢軸国がわの勝利ルートはかなり濃厚に見えてくる
226.名無しさん:2018年06月10日 00:43 ID:Ou8VoCBX0▼このコメントに返信
※221
「ロシア革命」は「ユダヤ革命」だった
日露戦争を画策したハザール系ユダヤの狙い
1904年、日露戦争が勃発した。日露戦争はユダヤ人の画策により、隣同士の2つの国が衝突することになった戦争である。当時、イギリスのユダヤ人が挑発的な行動に出て、日本もロシアも知らないうちに戦争に巻き込まれていった、というのが実際のところである。日本とロシアの歴史的な関係は、決してよい関係とはいえないかもしれない。が、そこにユダヤ人の画策があったことを考慮に入れなければならない。そう主張するロシア人は少なくない。たとえば、ロシアで出ている『日露戦争におけるユダヤの役割』という本なども、そうしたユダヤ人の動きを論じたものだ。
日露戦争当時、ユダヤ人たちは「ロシア政府の敗北」というスローガンを掲げて革命運動を展開した。

このスローガンによって、ユダヤ人の革命家たちは、ロシア政府の敗北を望む日本やアメリカから革命資金を導入することを容易にもしたのである。日本の資金力はそれほど大きなものではなかったため、主にアメリカの資本が投入された。アメリカの大資本家であり、アシュケナジー・ユダヤ人であるヤコブ・シフが、ロシアのアシュケナジー・ユダヤ人の革命家たちに多額の援助を与えたことは知られている。こうして第一次ロシア革命の嵐がロシア全土を襲ったが、1906年5月、ロシア政府はストルイピンを首相とする新政府を構成した。
227.名無しさん:2018年06月10日 00:44 ID:Ou8VoCBX0▼このコメントに返信
※226
このストルイピンという人物は、民族主義者・国家主義者であったため、強固な反ユダヤ的な政策をとって革命運動を鎮圧していった(そのためレーニンもジュネーブに亡命している)。ストルイピンは「強いロシアをつくろう」というスローガンを掲げて、今日のロシアの「改革」とはまったく異なる、ロシア人によるロシア人のための政治・経済改革を進めていった。
ロシア人によるロシア人のための政治・経済改革を進めたストルイピン首相。ボグロフというユダヤ人に殺された。しかし残念なことに、1911年9月、ストルイピン首相は暗殺されてしまった。ストルイピンがキエフに行った際に、ニコライ2世とともに劇場でオペラを見ていたときのことである。彼の席の近くにボグロフというユダヤ人がいた。彼は反体制派、社会革命党の党員で政府の警察のエージェントでもあった。彼はストルイピンの席近くへやって来るや、ニコライ2世の面前で、ピストルを2発、ストルイピンめがけて撃ったのである。ストルイピンが亡くなったことによって、ロシア人によるロシア人のための改革も終わってしまった。
228.名無しさん:2018年06月10日 00:44 ID:OZZkGReR0▼このコメントに返信
※186
ベアテ・シロタ・ゴードン女史も憲法作成している
229.名無しさん:2018年06月10日 00:44 ID:z5vSEg9N0▼このコメントに返信
※223
いや、普通に艦隊決戦した場合どうなるかわからないからこそ真珠湾奇襲という「バクチ」をうったわけだが
本当に無敵なら王道を歩めばいいわけで、なぜ奇手にたよったんですかねえ
230.名無しさん:2018年06月10日 00:45 ID:8JoectDd0▼このコメントに返信
※220
1941年3月下旬、南進(東南アジア進出)を視野に日本は、ソ連に対して日ソ不可侵条約を締結しようとします。しかし、訪ソした松岡洋右外相に対し、ソ連のモロトフ外相は、当時不可侵条約を締結していた中華民国(蒋介石政権 当時日本と交戦中)への手前、日ソ不可侵条約の締結に難色を示し、代わりに中立条約を提案します。しかし、松岡はあくまで不可侵条約に固執したため、会談は物別れに終わりました。とは言え、ドイツのソ連侵攻を懸念するスターリンは松岡に友好的に接し、交渉継続の余地は残します(事実ドイツ軍のソ連侵攻は3ヵ月後に迫っていた)。そこで松岡はいったんモスクワを離れ、ベルリンに入りヒトラー総統と会談。ドイツに秘密で行っていた日ソ不可侵条約締結交渉でしたが、情報はヒトラーの耳にも届いており、松岡はヒトラーから嫌味を言われ、同席したドイツの外相リッベントロープからも、日ソ不可侵条約を締結しないよう釘を刺されます。この時松岡は、独ソ開戦は避けられないものと悟りベルリンを去ります。
231.名無しさん:2018年06月10日 00:46 ID:K68HfJuU0▼このコメントに返信
※222
日本の単独占領の事を考えれば、確かにそうだが、占領政策が共産主義政策に近かったし、チャイナの国共内戦や朝鮮戦争前夜に関してのトルーマンの外交姿勢がブレブレ。
232.名無しさん:2018年06月10日 00:46 ID:z5vSEg9N0▼このコメントに返信
※224

それは仏印進駐のことだな
俺が言ってるのは開戦と同時の蘭印侵攻のほう
233.名無しさん:2018年06月10日 00:47 ID:8JoectDd0▼このコメントに返信
※225
インド洋制圧とか無理だろwwwwwwwwwww
セイロン島まで遠征が精一杯だよねwwwwwwwwww
234.名無しさん:2018年06月10日 00:48 ID:sgOlKpl90▼このコメントに返信
正解ルートは何にもしない事。かも。
235.名無しさん:2018年06月10日 00:48 ID:tCjMTC3j0▼このコメントに返信
※210
そして何回も同じ答え
日独で攻めてもソ連は屈服できない
236.名無しさん:2018年06月10日 00:48 ID:Ou8VoCBX0▼このコメントに返信
※227
スターリンを操ったモンスター、カガノビチの正体
10月革命以降、特に1920~1930年代に、ユダヤ人はロシアで「国家内国家」をつくっていった。それはまさしく、8世紀~10世紀ごろに栄えたハザール王国の再現であった。ロシアにはハザール王国の皇帝の子孫がいたのである。スターリンは傀儡であり、ユダヤ人たちのロボットであった。スターリンは表向きの指導者であって、ユダヤ国家には陰の指導者がいたのである。その陰の指導者がすべての実権を握るほんとうの支配者であった。それは誰か。 世上、スターリンの片腕といわれたユダヤ人、ラーザリ・カガノビチである(カガノビ…チはいかにもロシア的な姓のように「ビチ」を付しているが、祖父の時代にはカガンと名乗っていた)。カガン(可汗)とはハザール人たちの言葉で、ユダヤ教の宗教の指導者、皇帝などを意味している。ハザール王国もハザール・カガン国と名乗っていた。カガノビチの元の姓がカガンであるということは、彼がかつてのハザール王国皇帝の直系の子孫であることを示している。
237.名無しさん:2018年06月10日 00:49 ID:Ou8VoCBX0▼このコメントに返信
※236

ハザール王国は数世紀前に消滅したが、その皇帝の直系の子孫が生きていたのである。スターリンの片腕といわれたユダヤ人ラーザリ・カガノビチはハザール王室直系の子孫だった。スターリンは共産党書記長というポストについていたが、カガノビチはただの書記にすぎなかった。しかし、実際にはカガノビチやカガノビチの補佐官が、すべての政策を取り仕切っていた。スターリンはこのカガノビチの政策の執行者にすぎなかった。ハザール王国では宗教的権威をもつカガン(皇帝)のほかに、実際の政務を行うビャク(執行者)があった。その意味でも、当時のソ連政府はまさしくハザール王国の再現であった。一般に「スターリンの独裁」とよくいわれるが、事実はハザール人のハザール王国の指導者による独裁だったのである。この事実は決して触れられることがない。ハザールの王・カガノビチがロシアを支配した
カガノビチはどのようにしてロシアの国家内国家、すなわちユダヤ国家を指導していったのだろうか。共産党によったのではない。共産党も表向きの形式にすぎなかった。実際には裏の組織があった。それが国家保安省(後の国家保安委員会=KGB)である。国家保安省の幹部のすべてがユダヤ人だった。トップだけではなく、中間層も下層も、ほとんどがユダヤ人で占められていた。
国家保安省にはベリヤというきわめて危険な人物がいた。彼はユダヤ人(母親)とのハーフで、グルジアの北コーカサス出身のユダヤ人であった。ベリヤはカガノビチの従兄弟にあたる。カガノビチはベリヤ、すなわち国家保安省を通して、ロシア=ハザール国家を支配していったのであった。
238.名無しさん:2018年06月10日 00:50 ID:8JoectDd0▼このコメントに返信
※227
なるへそ
239.名無しさん:2018年06月10日 00:51 ID:ELkkc7LA0▼このコメントに返信
※225
インド洋作戦中に太平洋を放ったらかしかい

240.名無しさん:2018年06月10日 00:51 ID:8JoectDd0▼このコメントに返信
※235
出たwwwすぐ否定するwww
241.名無しさん:2018年06月10日 00:54 ID:Ou8VoCBX0▼このコメントに返信
※237
ユダヤから離れて暗殺されたスターリン
スターリンはその頃からユダヤ人のやり方に反発するようになった。スターリンの妻はカガノビチの妹であり、その前のスターリンの2番目の妻も同じくユダヤ人だった。それにもかかわらず、スターリンはユダヤ人に対抗していった。
戦争の勝利で自らのイメージが上がったこともあり、ユダヤの横暴なやり方に我慢できなくなって、反ユダヤの態度をとりはじめたのであった。1949年から亡くなる1953年までの間、スターリンは実際にそうした行動をとり続けていった。
スターリンと妻のローザ(ユダヤ人)彼女は、カガノビチの妹だった。スターリンの身辺には常にベリヤがいた。ベリヤは国家保安省のリーダーであり、スターリンと同じくグルジア人だったが、ユダヤとのハーフであった。ベリヤは終始スターリンの見張りを怠らず、スターリンの行動をすべてカガノビチに報告していた。そのため、スターリンはベリヤに隠れて密かに反ユダヤの陰謀を画策していった。
242.名無しさん:2018年06月10日 00:54 ID:8JoectDd0▼このコメントに返信
※237
正直この辺は知識不足でよーわからん。歴史にもでこない影響力と言われても毛利家みたいなようなものでよーピンとこないなあ
243.名無しさん:2018年06月10日 00:55 ID:Ou8VoCBX0▼このコメントに返信
※241
1952年、「医者事件」が起こった。「医者事件」とは、1948年、ユダヤ人の医者たちが多くのロシア人の新生児、それも男児を毒殺した事件である。そのときに殺された男児の数はかなりの数に上った。とくに大都会のレニングラード、モスクワ、キエフなどで多くの男児が殺された。
なぜユダヤ人たちはこのような暴挙をやるのか、このまま多くの男児が殺されるならば、いったいどのようなことになるのか──。
スターリンは1952年、この事件に関係した医者をすべて逮捕し、ユダヤ人自身がつくった収容所に送って、その半数を殺したのであった。
スターリンはさらに大きな反ユダヤのプランをもっていた。シベリアの極東地方にビロビジャンというユダヤ人の自治州があったが、彼は大都会からすべてのユダヤ人を集めて、シベリアのビロビジャンに送ろうとしたのである。
が、それが実行に移される前に、彼はベリヤによって暗殺された。1953年3月のことであった。

ttp://inri.client.jp/hexagon/floorA4F_ha/a4fhb500.html
244.名無しさん:2018年06月10日 00:55 ID:b6.Z6id60▼このコメントに返信
※231
レッドパージするまではスパイがごろごろいたからね
でも親玉がFDRだったのは間違いない
245.名無しさん:2018年06月10日 00:56 ID:Ou8VoCBX0▼このコメントに返信
※242
長いのに読んでくれてありがとう
まあ、こういう説もあるというくらいに見てくれれば嬉しい
246.名無しさん:2018年06月10日 00:57 ID:8JoectDd0▼このコメントに返信
※243
まーユダヤ人差別はヒトラーが大体的にしたというだけであって、大なり小なりその片鱗はあっからなあ
247.名無しさん:2018年06月10日 00:57 ID:LS.ogX5w0▼このコメントに返信
※223
日本海軍は中部太平洋から日本近海辺りで艦隊決戦する様な防衛艦隊だった 外征艦隊の真似事をして不相応な戦線拡大と航空戦力中心の戦術に切り替わった事が致命的となった
248.名無しさん:2018年06月10日 00:57 ID:K68HfJuU0▼このコメントに返信
※242
初っ端から陰謀論だから気にするな。ハザール王国のユダヤ教の受容について調べたがガッカリする内容やで。
249.名無しさん:2018年06月10日 00:58 ID:Ou8VoCBX0▼このコメントに返信
※235

よう、イスラエル工作員

tCjMTC3j0の上司様
tCjMTC3j0のせいで、イスラエルが日本で大日本帝国を貶める工作をしていることがばれてしまいました
tCjMTC3j0は無能な工作員なので今すぐ解雇しましょう
250.名無しさん:2018年06月10日 00:59 ID:8JoectDd0▼このコメントに返信
※249
あのさああれだけ資料出したんだからお前も資料出して反論しろよ迷惑だろうが
251.名無しさん:2018年06月10日 01:00 ID:z5vSEg9N0▼このコメントに返信
※248
そもそも内容が真偽不明のサイトのまんまコピペだしな
252.名無しさん:2018年06月10日 01:00 ID:LS.ogX5w0▼このコメントに返信
※240
すぐも何も 議論は散々されてきたではないか
253.名無しさん:2018年06月10日 01:00 ID:Ou8VoCBX0▼このコメントに返信
※248
君はハザール王国を否定するようだが、ではやはり
アシュケナージユダヤとは、聖書の時代から悪さをしている
ユダヤ人と同一と見るか?

そして、ロシア国内のユダヤ人は一体どこから来たと思うか?
254.名無しさん:2018年06月10日 01:01 ID:Ou8VoCBX0▼このコメントに返信
※251
君にも質問しよう

君はハザール王国を否定するようだが、ではやはり
アシュケナージユダヤとは、聖書の時代から悪さをしている
ユダヤ人と同一と見るか?

そして、ロシア国内のユダヤ人は一体どこから来たと思うか?
255.名無しさん:2018年06月10日 01:02 ID:K68HfJuU0▼このコメントに返信
※244
フランクリン君、鳩山説があるんやで。
256.名無しさん:2018年06月10日 01:03 ID:8JoectDd0▼このコメントに返信
※247
機動部隊は日本が生み出したけどね、元はイタリアのものだろ
要するに、防衛という意味では機動艦隊が加わることで防衛が強化されたというお話で
元々外征なんて考えてないから補給線がお粗末すぎるだろ
それに補給線防衛何それ美味しいのって感じだったし
まじ孫子読めよって感じだからなあ
257.名無しさん:2018年06月10日 01:03 ID:z5vSEg9N0▼このコメントに返信
Ou8VoCBX0の元ネタはここ
長文って言うがコピペしただけだから長さの割には楽な作業だぞw

ttp://inri.client.jp/hexagon/floorA4F_ha/a4fhb500.html
258.名無しさん:2018年06月10日 01:03 ID:8JoectDd0▼このコメントに返信
※251
そうなのか?
259.名無しさん:2018年06月10日 01:04 ID:Ou8VoCBX0▼このコメントに返信
※251
じゃあ、wikiのものを貼っておこう
ハザール  wiki
ハザールとユダヤ[編集]
ハザール帝国の遺跡(サルケル遺跡Sarkel、830年代に建設。写真は1930年代のもの)
ハザールのユダヤ教受容は非常に有名であるが、改宗に関する史料は少なく、その時期と実態は謎に包まれており、さまざまな論争を呼んでいる。西欧ではアクイタニア(アキテーヌ)のドルトマルが864年に書いたマタイ伝の注釈の中で、ハザールの改宗にふれているので、864年以前であることは確実であろう。アラブのマスウーディーはハザールの王(ベク)がハールーン・アッ=ラシード(在位:786年 - 809年)の時代に、ユダヤ教を受け入れ、ビザンツ帝国やムスリム諸国から迫害を受けて逃れてきたユダヤ教徒がハザール国に集まったと記している。10世紀のコルドバのユダヤ人ハスダイ・イブン・シャプルトがハザールのヨシフ・カガンに宛てた手紙、いわゆる『ハザール書簡』において、「ブラン・カガンが夢の中で天使に会ってユダヤ教に改宗したが、民衆が新しい宗教を信じなかったので、ベクが尽力してユダヤ教の普及をはかった」という記述がある。ブラン・カガンの時代だとすると、730年 - 740年頃ということになる。以上のように、改宗の時期や理由は断定することはできないが、9世紀初頭と考えるのが妥当なところであろう
260.名無しさん:2018年06月10日 01:04 ID:8JoectDd0▼このコメントに返信
※254
そのハザール王国の重要性が全くわからないwwwwwwwwww
世界史の知識じゃロシアの歴史なんてないに等しいからなあwwwwwwwwww
261.名無しさん:2018年06月10日 01:04 ID:.zyJd2zo0▼このコメントに返信
シナ、ロスケ、メリケンと現代3大横暴国家とやったった日本は誇ってええで。メリケンに負けただけでいつまでも負け犬根性してんじゃねぇよ
262.名無しさん:2018年06月10日 01:05 ID:z5vSEg9N0▼このコメントに返信
作成 1998.4
というんだからずいぶんと古いサイトだよな
263.名無しさん:2018年06月10日 01:05 ID:Ou8VoCBX0▼このコメントに返信
※251
じゃあ、wikiのものを貼っておこう
ハザール  wiki

735年にマルワーン率いるウマイヤ朝軍に敗れたハザールは一時的にイスラム教に改宗したものの、アッバース革命に前後するイスラーム帝国内部の混乱を機に、799年にオバデア・カガンは再びユダヤ教を公的に受容した。こうして9世紀までに、ハザールの支配者層はユダヤ教を受容したが、住民はイスラム教徒が多かったと考えられている。

ハザールの滅亡[編集]
ハザール・カガン国は10世紀になると衰退し始め、貢納国であったヴォルガ・ブルガールの離反や、キエフ・ルーシ(キエフ大公国),ペチェネグといった外敵の脅威にさらされていった。965年、キエフ・ルーシの大公スヴャトスラフ1世の遠征で、サルケルおよびイティルが攻略され、ハザール・カガン国は事実上崩壊した。
264.名無しさん:2018年06月10日 01:06 ID:Ou8VoCBX0▼このコメントに返信
※258
そのサイトはユダヤ関係の膨大な量の情報がるから、
おそらく管理人さんはよほどのマニアなのだろう

情報の出展の書籍も紹介しているし、良心的なサイトだと思うぞ?
265.名無しさん:2018年06月10日 01:07 ID:LS.ogX5w0▼このコメントに返信
バザールでござーる
266.名無しさん:2018年06月10日 01:07 ID:K68HfJuU0▼このコメントに返信
※253
ドイツ(30年戦争)やフランス(ルイ14世のユダヤ追放令)からの逃亡民とエカチェリーナ二世によるポーランド(ユダヤ人を積極的に受け入れ)分割のせいでロシア帝国内でのユダヤ教徒が多くなっただけ。
267.名無しさん:2018年06月10日 01:08 ID:K68HfJuU0▼このコメントに返信
※264
ハザール王国一つとっても事実とは違うからな。
268.名無しさん:2018年06月10日 01:09 ID:z5vSEg9N0▼このコメントに返信
そのバザール敵国とかは知らな無い
だが別に恥じるつもりはない
誰にだって得意な分野とそうじゃない分野があるからな
そしてお前は最近どのスレにも顔だしてスレタイに沿った話題とかどうでもよくてひたすらユダヤガーといいたいだけのやつだろ
269.名無しさん:2018年06月10日 01:09 ID:LS.ogX5w0▼このコメントに返信
ユダヤ陰謀論って定期的に湧くネ!(^ω^)
270.名無しさん:2018年06月10日 01:09 ID:Ou8VoCBX0▼このコメントに返信
※260
俺の手元のブリタニカ百科事典で調べると、
ハザール王国は、8~9世紀にユダヤ教に改宗した国とある
そして、滅びて、周囲に離散したらしい
要するにユダヤ教を信じていたんだから、ユダヤ人のことだわな

まあ、wikiの内容のまんまだわな
なんでも欧州のブリタニカ百科事典大辞典では、
ハザール王国は禁忌で掲載されていないらしいが
271.名無しさん:2018年06月10日 01:10 ID:8JoectDd0▼このコメントに返信
ごめん、ハザール帝国だかが、ユダヤ教をかばってロシアに流れて、共産主義と迎合して、南進論を日本にとらせて日独伊三国同盟を破綻させてってことなのか???????意味がわかないよぉ〜
272.名無しさん:2018年06月10日 01:11 ID:K68HfJuU0▼このコメントに返信
※269
何もすることがない無産階級のエリートが考えたから、けっこう面白いものが多いんだよ。
273.名無しさん:2018年06月10日 01:11 ID:Ou8VoCBX0▼このコメントに返信
※268
知らないのなら、そのサイトを見てから判断しても良いと思うぞ?
ただ、膨大な量があるから、好きな所から読めば良いと思うが
274.名無しさん:2018年06月10日 01:12 ID:8JoectDd0▼このコメントに返信
※272
そうなんだ(´・ω・`)(良くわかってない)
275.名無しさん:2018年06月10日 01:15 ID:z5vSEg9N0▼このコメントに返信
※273
じゃお前は俺が戦車と自走砲と突撃砲と駆逐戦車の由来と違いを滔々と述べた後に、
「知らないならこれこれのサイトを見てみたらどうだ?」
と言ったら見るのかよw
知ってるなら謝るけどな

バザール帝国とやらはぶっちゃけ興味ないわw
お前は↑で述べた事柄に興味湧くのか?w
276.名無しさん:2018年06月10日 01:16 ID:Ou8VoCBX0▼このコメントに返信
※271
まあそういうことだな

今の黒海上部のウクライナあたりにあったハザール帝国がロシアの元となったキエフ王国に滅ぼされる
→ハザール帝国から流れたユダヤ人がロシア革命でソ連を乗っ取る

→ハザール人(ユダヤ人)のレーニンの流れを汲むソ連と、
ユダヤ人のルーズベルトがユダヤ人の作ったマルクス共産主義と
レーニンの作ったコミンテルンを通じて結託して、日本に真珠湾を攻撃させる

→GHQのユダヤ人のケーディスが修身を廃止し、日本にマルクス共産主義をばら撒く

→ケーディスに対して、吉田茂、白洲次郎、ドイツ系アメリカ人のウィロビーが
抵抗して日本の赤化を防ぐ
277.名無しさん:2018年06月10日 01:16 ID:K68HfJuU0▼このコメントに返信
※270
ハザール王国は天皇みたいな君主がいており、その階級の人はユダヤ教に改宗はせず、実質的な支配者層がユダヤ教に改宗していたが王国民に改宗を強制することはなかったので、本当にユダヤ教を信仰していたのかって説が強い。
278.名無しさん:2018年06月10日 01:17 ID:8JoectDd0▼このコメントに返信
うーん ユダヤ人のすごいところは認めるしその財力もすごいことは認めるし。
それが世界の歴史に関わったのは確かですけどね
ベクトルはあくまでも歴史の流れだからねえ
ユダヤ人勢力という利益団体が領土という単位で見えないからイメージできないなあ
アメリカならニューヨークを見ればわかるけど
ユダヤ人は象徴するものって無いしイメージがぼんやりしてるんだよなあ
279.名無しさん:2018年06月10日 01:18 ID:Ou8VoCBX0▼このコメントに返信
※275
俺は自分にアンカーが掛けられたコピペなら読むぞ
しかも、元々、俺は君にコピペしたのではなく、
スターリンとユダヤとの関係が分からないと言った
※274の為にコピペしたのだし
280.名無しさん:2018年06月10日 01:18 ID:8JoectDd0▼このコメントに返信
※277
なるほどユダヤは金のなるってことか
281.名無しさん:2018年06月10日 01:19 ID:moxg0i8B0▼このコメントに返信
満州だけにしてたら何とかなったかもしれない、それだといまだにインドも東南アジアも
欧米の植民地のままだと思いますね、日本は朝鮮半島とその上の地域だということです
面積的にも大国ですがどうなんでしょう良い国かどうかは疑問ですね。
282.名無しさん:2018年06月10日 01:20 ID:K68HfJuU0▼このコメントに返信
※278
俺はサルトル君の意見には反対だが

サルトル「ユダヤ人の定義は他人が、ある人をユダヤ人と認定すれば、ユダヤ人になる」とは言っている。
283.名無しさん:2018年06月10日 01:20 ID:8JoectDd0▼このコメントに返信
※282
えぇ・・・・・・
284.名無しさん:2018年06月10日 01:22 ID:z5vSEg9N0▼このコメントに返信
まあお前の好きな原爆開発はユダヤ人無くしては成り立たなかったのは事実だな
ついでにいうとお前がいま使ってる便利な機械も天才ユダヤ人の存在が大きい
コンピュータ史的にはそうなる

というと工作員認定するんだろうが、勝手にすればいいさw
285.名無しさん:2018年06月10日 01:22 ID:Ou8VoCBX0▼このコメントに返信
※266
では、そのポーランドにいたユダヤ人はどこから来たと思うか?
東欧ユダヤ人が多いウクライナのガリチア地方はハザール帝国の領土だから、
ユダヤ人はハザール人としても良いだろう
286.名無しさん:2018年06月10日 01:24 ID:CYKyZNg.0▼このコメントに返信
アレな方にイスラエル工作員扱いされた俺
実はイルミナティのネット工作員なんだよね・・(´・ω・`) なんちて
287.名無しさん:2018年06月10日 01:24 ID:Ou8VoCBX0▼このコメントに返信
※277
つまり、その上層部のユダヤ教を信じていた人が、今のユダヤ人の
一部の祖先の訳だな
288.名無しさん:2018年06月10日 01:25 ID:K68HfJuU0▼このコメントに返信
※280
全然違う。当時のヨーロッパや中東は物事を決定するにあたって、宗教理論が強く、形だけでも一神教を信仰していますって言うアピールをしていないとビザンチンとイスラムに攻め込まれるから。一神教の中でもユダヤ教を選んだ理由はビザンチンとイスラムの戦争に巻き込まれたくないから。
289.名無しさん:2018年06月10日 01:25 ID:z5vSEg9N0▼このコメントに返信
こんばんは

モサド日本支部ネット対策班のものです

なんつってw
290.名無しさん:2018年06月10日 01:25 ID:8JoectDd0▼このコメントに返信
※284
アラン・チューリングってユダヤ人なの?
291.名無しさん:2018年06月10日 01:25 ID:Ou8VoCBX0▼このコメントに返信
※286
君はどのコメント?
君のIDは俺はイスラエル工作員認定していないぞ?www
292.名無しさん:2018年06月10日 01:27 ID:8JoectDd0▼このコメントに返信
※288
イスラム教とユダヤ教の関係性ってどうなってんの?
やっぱり仲悪いの???????
293.名無しさん:2018年06月10日 01:27 ID:K68HfJuU0▼このコメントに返信
※287
ハザール王国民の遺伝子とアシュケナジムとされるユダヤ人の遺伝子の一致率が低すぎるので違う。
言語的にも類似関係が見当たらないんや。
294.名無しさん:2018年06月10日 01:28 ID:z5vSEg9N0▼このコメントに返信
※290

フォン・ノイマンな
コンピュータだけじゃなくて原爆開発にも携わってる
だから天才
295.名無しさん:2018年06月10日 01:28 ID:Ou8VoCBX0▼このコメントに返信
※284
そうだな
日本に原爆投下を決定したルーズベルトはユダヤ人
原爆を開発したオッペンハイマーもユダヤ人
日本に原爆を投下したエノラゲーのパイロットもユダヤ人
GHQのケーディスもユダヤ人

まあ、日本はユダヤ人と戦っていたんだよな
君の言う通りだ
296.名無しさん:2018年06月10日 01:29 ID:Ou8VoCBX0▼このコメントに返信
※293
ハザール王国民の遺伝子なんてどこにあるの?
ハザール王国民の遺伝子は、今どの国にある?
297.名無しさん:2018年06月10日 01:29 ID:K68HfJuU0▼このコメントに返信
※292
逆らわない限り、命は奪わない。キリスト社会よりも多少マシなレベルだけ。
298.モサド:2018年06月10日 01:30 ID:z5vSEg9N0▼このコメントに返信
※295

ふむ
ずいぶんとユダヤ人には優秀な人材が多いんだな
299.名無しさん:2018年06月10日 01:30 ID:K68HfJuU0▼このコメントに返信
※296
墓と現地にいるトルコ系住民の遺伝子。
300.名無しさん:2018年06月10日 01:31 ID:Ou8VoCBX0▼このコメントに返信
※282
君はアシュケナージユダヤと言うユダヤ人と言う民族はある派なんだよね?
ユダヤ人は、ユダヤ民族というものは存在せず、単に宗教があるだけと
主張しているようだけど
301.名無しさん:2018年06月10日 01:31 ID:8JoectDd0▼このコメントに返信
※295
でもそこの個人的繋がりや集団的な繋がりはないからセーフだ
あくまでもユダヤ教徒ってことでしょ
だからユダヤ人と戦ったというわけでわ無い
優秀なのがユダヤ人だったという結果論だ
302.モサド:2018年06月10日 01:31 ID:z5vSEg9N0▼このコメントに返信
あのアイシュタイン博士もユダヤ人だそうですよ
すごいですねえ
ノーベル賞のオールスターが勢揃いですねえ
303.名無しさん:2018年06月10日 01:32 ID:Ou8VoCBX0▼このコメントに返信
※298
君はモサドなんだよね?
なんで、イスラエルと何の関係もない、日本が
第二次世界大戦に勝つためのスレッドにいるの?
しかも日本の

やっぱり、イスラエルは日本と日本人は嫌いなの?
304.名無しさん:2018年06月10日 01:32 ID:K68HfJuU0▼このコメントに返信
※298
栄達の道が他にないからや。
305.名無しさん:2018年06月10日 01:33 ID:8JoectDd0▼このコメントに返信
ユダヤ教徒の教えはすごいと思う
こんな教育すれば確率的には優秀な人が出てくるのは時間の問題だもの

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/07(火) 13:37:02.76 ID:62M39lKy0707.net
ユダヤ人の子供は、幼い頃から次のような格言を繰り返し聞かされる。

・もし、本と服を汚したら、まず本から拭きなさい

・学んだことを復習するのは、覚えるためではない。何回も復習するうちに、新しい発見があるからだ。

・100回復習するのと、101回復習するのとでは、その間に大きな違いがある。

他にもetc
306.名無しさん:2018年06月10日 01:34 ID:Ou8VoCBX0▼このコメントに返信
※301
それは違うな

それらの全てはユダヤ人のマルクスが作った
ユダヤマルクス主義及び、それを信奉するユダヤ人のレーニンが
作ったコミンテルンによってつながってる

大日本帝国はコミンテルンと戦った
すなわち、大日本帝国はユダヤと戦った
307.名無しさん:2018年06月10日 01:35 ID:K68HfJuU0▼このコメントに返信
※305
日本で流布しているユダヤ人の教えの多くの元ネタを考えたのは日本人の書店の店長さんです。
308.モサド:2018年06月10日 01:35 ID:z5vSEg9N0▼このコメントに返信
>第二次世界大戦に勝つためのスレッドにいるの?
>しかも日本の

それを言ったら君のユダヤ語りはスレの趣旨にまったく関係ない
まあ俺もそれに乗っかってるから人のことは言えんがw


モサドはただのハンネですのでお気になさらずにw
ツイッターには徳川家康だのキリストだのと言ったハンネがいっぱい居ますよ
つまりハンネはハンネ
309.名無しさん:2018年06月10日 01:36 ID:Ou8VoCBX0▼このコメントに返信
※302

ねえ?
モサドはなんで大日本帝国が嫌いなの?
やはりナチスと組んだから?

日本の満州のユダヤ国家の河豚計画は良いと思うんだけど
やっぱり、中東の火薬庫にイスラエルを建国したのは
不味いと思う

イランと核戦争になってしまうから
今からでも遅くはないから、満州に引っ越さないか?
ユダヤ人の安寧と平和の為に
310.名無しさん:2018年06月10日 01:36 ID:8JoectDd0▼このコメントに返信
※306
うーん 初心者にそのイメージをしてくださいと言っても不可能だよね
311.名無しさん:2018年06月10日 01:37 ID:8JoectDd0▼このコメントに返信
※307
でも、昔からこの手の話はよく聞くんだよけど現在55歳
312.モサド:2018年06月10日 01:37 ID:z5vSEg9N0▼このコメントに返信
個人的には日本大好き
組織としてのモサドだって日本に対し敵対的な工作したことないんじゃないかな?
313.名無しさん:2018年06月10日 01:38 ID:8JoectDd0▼このコメントに返信
※312
ユダヤ人な弱いよイメージ作ってるじゃん 逆差別戦略だよね
314.名無しさん:2018年06月10日 01:38 ID:Ou8VoCBX0▼このコメントに返信
※299
では、ハザール王国があった時、アシュケナージユダヤは
どこにいたの?

東欧ユダヤ人が多いウクライナのガリチア地方はハザール王国の領土内のようだけど
315.名無しさん:2018年06月10日 01:39 ID:K68HfJuU0▼このコメントに返信
※306
マルクス自身、ユダヤ人を侮辱しているけど、それを知ってなお、マルクスがユダヤ人だと思う?
316.ダビデの星(コードネーム):2018年06月10日 01:40 ID:ALMHoIYF0▼このコメントに返信
※303
ふふふ 安倍に喰わせたデザートが靴だった意味がわかるかね・・・(´・ω・`)
317.名無しさん:2018年06月10日 01:40 ID:Ou8VoCBX0▼このコメントに返信
※310
大丈夫だ
ここの人達は理解力も知力も高いから分かるさ
318.名無しさん:2018年06月10日 01:41 ID:K68HfJuU0▼このコメントに返信
※311
本自体、1970年が初版本で、ユダヤ人名で出したから、多くの人が勘違いしている。
319.名無しさん:2018年06月10日 01:41 ID:Ou8VoCBX0▼このコメントに返信
※315
うん、お父さんとお母さんがユダヤ人だったから
日本人や朝鮮人で生まれ流れに自分が日本人や朝鮮人
であることを恨む人がいるのと同じ

誰にでもあることだよ
320.名無しさん:2018年06月10日 01:41 ID:8JoectDd0▼このコメントに返信
※316
あっ それ詳しく
321.名無しさん:2018年06月10日 01:42 ID:Ou8VoCBX0▼このコメントに返信
※312
では、なぜ、日本が第二次世界大戦で勝つというスレッドや書き込みをみると
邪魔をするの?

やっぱり、日本人にナチスと同盟していた大日本帝国を肯定して
欲しくないの?
322.ダビデの星(コードネーム):2018年06月10日 01:43 ID:kHvzP6OC0▼このコメントに返信
※312
同志 あまり日本人に対しおしゃべりがすぎるようだぞ(´・ω・`)
323.名無しさん:2018年06月10日 01:43 ID:8JoectDd0▼このコメントに返信
※317
(ヾノ・∀・`)ナイナイ そんなに頭良く無いさー
324.名無しさん:2018年06月10日 01:44 ID:Ou8VoCBX0▼このコメントに返信
※316
俺も詳しく知りたい

教えてください
ユダヤ人の方
自分も個人的にユダヤ人に恨みはありません
ただ、満州にユダヤ人が移民すれば全て丸く収まるとは
思っています
325.名無しさん:2018年06月10日 01:44 ID:K68HfJuU0▼このコメントに返信
※314
フランスとドイツにいてたユダヤ人が宗教戦争の惨禍から逃げるためにポーランドに移住。そのポーランドの東半分をエカチェリーナ二世が分捕って、ロシア帝国が内陸部に強制移住させたから。
326.名無しさん:2018年06月10日 01:45 ID:8JoectDd0▼このコメントに返信
※318
えっ? 本当のユダヤの教えってどんなの
ラビ経典の中身ってなんなんの
327.モサド:2018年06月10日 01:45 ID:z5vSEg9N0▼このコメントに返信
二昔前は、「ユダヤが解ると世界がわかる」みたいな本がベストセラーになってたなー
内容はユダヤ陰謀論がてんこ盛りなんですけどね

これに関してはデーブスペクターが怒ってたっけ
彼もユダヤ系だから

昨今は嫌韓本に取って代わられた感がある
328.名無しさん:2018年06月10日 01:46 ID:Ou8VoCBX0▼このコメントに返信
※322
日本人はユダヤ人に好意的ですが、ユダヤ人は
日本人についてどう思っていますか?

やはり日本が好きな人と嫌いな人がいますか?
そして、やはりスファラディ系とアシュケナージ系では
親日度は違いますか?

あと、欧州やアメリカから移民してきたアシュケナージユダヤでも
イスラエル本国の純粋アシュケナージユダヤには差別されると聞き
ますがどうですか?

後、東欧のガリチア地方出身のユダヤ人が特に力を持っていると聞きますが
329.名無しさん:2018年06月10日 01:47 ID:K68HfJuU0▼このコメントに返信
※319
中期ナチスもイスラエルも、ユダヤ人の定義はユダヤ教を信仰している者に限るとされている。人種ではないんやで。
330.名無しさん:2018年06月10日 01:47 ID:8JoectDd0▼このコメントに返信
※327
まあ陰謀論てポロんと中身が出るのと同じくらいの意味しかないことが多いんだよねえ誇大妄想的とかそんな類
331.モサド:2018年06月10日 01:47 ID:z5vSEg9N0▼このコメントに返信
二昔前=1970年台~1980年台くらい?
ぐぐってないから完全に記憶だけで書いてますw
332.名無しさん:2018年06月10日 01:48 ID:8JoectDd0▼このコメントに返信
※329
じゃああの防止みたいの被ってればええんか
333.名無しさん:2018年06月10日 01:49 ID:8JoectDd0▼このコメントに返信
デザート靴の話はどこ行った?
334.名無しさん:2018年06月10日 01:49 ID:K68HfJuU0▼このコメントに返信
※326
私生活やら祈りやらで、教育に関してはあんまりかな。
335.名無しさん:2018年06月10日 01:49 ID:Ou8VoCBX0▼このコメントに返信
※325
では、そのドイツとフランスにいたユダヤ人はそこから来たの?
ユダヤ教徒ではなく、純粋なアシュケナージユダヤという民族は
存在すると思う?
336.名無しさん:2018年06月10日 01:50 ID:z5vSEg9N0▼このコメントに返信
モサドコスプレもアレなんで元に戻しますw
337.ダビデの星(コードネーム):2018年06月10日 01:50 ID:cXzfcZ9w0▼このコメントに返信
※320※324
異教徒と無神論者には教えないよ
君達は業火に焼かれる運命だからな
ふははははは(^ω^)おやすみ
338.名無しさん:2018年06月10日 01:50 ID:8JoectDd0▼このコメントに返信
昭和16年6月22日午前3時 ドイツ軍ソ連侵攻作戦 バルバロッサ作戦開始 300万人動員
昭和16年6月26日 関東軍 対ソ作戦準備を諸隊へ示達
昭和16年6月30日 ドイツから日本へ対ソ戦の参戦要請
昭和16年7月7日 大本営/関東軍特種演習を下令  関東軍兵力74万人に増強

ここまでしておいて なぜアメリカに攻める必要があったのか?
339.名無しさん:2018年06月10日 01:51 ID:8JoectDd0▼このコメントに返信
※337
逃げるの( ゚д゚)、ペッ
340.名無しさん:2018年06月10日 01:52 ID:Ou8VoCBX0▼このコメントに返信
※329
ならば、ユダヤ民族特有の遺伝子はないということか

ならば

>ハザール王国民の遺伝子とアシュケナジムとされるユダヤ人の遺伝子の一致率が低すぎるので違う。

は噓だな
アシュケナージの遺伝子なんて存在しないのだから
341.名無しさん:2018年06月10日 01:52 ID:8JoectDd0▼このコメントに返信
※334
そうなのか?あの変な文字読めないからなあ
342.名無しさん:2018年06月10日 01:53 ID:Ou8VoCBX0▼このコメントに返信
※337

なるほど
ユダヤ人は日本人を異教徒とみなして業火に焼くつもりなのか
だから、こうして、いつも、大日本帝国を貶める書き込みをするんだね
ありがとう
君のおかげでイスラエル工作員が日本で大日本帝国を貶める書き込みを
していることが証明できたよ

今度はもっとイスラエルの話を聞かせてね
343.名無しさん:2018年06月10日 01:54 ID:z5vSEg9N0▼このコメントに返信
北進してたら絶対独日が勝ってた!とまでは言えないが、やらないよりはやったほうが対ソ勝利の確率は上がっていた
つまりその結果は誰にもわからない
344.名無しさん:2018年06月10日 01:54 ID:8JoectDd0▼このコメントに返信
※342
逃げてんだからそうなるやろなあ
345.名無しさん:2018年06月10日 01:55 ID:Ou8VoCBX0▼このコメントに返信
※329

>中期ナチスもイスラエルも、ユダヤ人の定義はユダヤ教を信仰している者に限るとされている。人種ではないんやで
ならば、ハザール王国のユダヤ教を侵攻していた人の多くが、
今のユダヤ人の祖先ということになるな
346.名無しさん:2018年06月10日 01:55 ID:z5vSEg9N0▼このコメントに返信
確か極東の部隊が独ソ戦のために東部戦線にひっぱられたわけで、それがどの程度だったのかを調べればわかってくるかも
347.名無しさん:2018年06月10日 01:56 ID:8JoectDd0▼このコメントに返信
※343
結果はわからない 確かに!(´・ω・`)
348.名無しさん:2018年06月10日 01:56 ID:Ou8VoCBX0▼このコメントに返信
※344
そこは逃げないでちゃんと説明して欲しかったよね
ちょっと残念だわ

まあ、また現れるでしょ
彼らはそれが仕事だから
349.名無しさん:2018年06月10日 01:56 ID:K68HfJuU0▼このコメントに返信
※335
アシュケナジムって言葉自体、人種を指す言葉じゃないからな。
350.名無しさん:2018年06月10日 01:58 ID:z5vSEg9N0▼このコメントに返信
つーか今の時代にユダヤが日本人サゲする意味あるのか?
351.名無しさん:2018年06月10日 01:58 ID:8JoectDd0▼このコメントに返信
※348
ほんと土曜日の夜なんだからいくらでも投稿できるだろうに
陰謀論は話が大き過ぎて信用できんわ
話の爪が甘すぎる
352.名無しさん:2018年06月10日 02:00 ID:K68HfJuU0▼このコメントに返信
※340
別に嘘じゃない。アシュケナジムをハザール王国の民である説を唱えたオッサンがいて、そこにロマンを感じたor反論するためにアシュケナジムの子孫の人らが遺伝子を提供したが、全く別者やったんや。
353.名無しさん:2018年06月10日 02:01 ID:8JoectDd0▼このコメントに返信
※350
全世界でユダヤ人のホロコーストの話出るじゃん。ユダヤ人=弱いもの
イラン人は悪いものと決めつけようという流れが出来ている事がイメージ戦略の一環とか考えると・・・・・・
354.名無しさん:2018年06月10日 02:02 ID:z5vSEg9N0▼このコメントに返信
弱いっていうか可愛そうな人たちっていうイメージだな
355.名無しさん:2018年06月10日 02:02 ID:8JoectDd0▼このコメントに返信
日本は一貫してパレスチナ側についてるからなすなわち、ユダヤから見たら敵国同然
356.名無しさん:2018年06月10日 02:03 ID:K68HfJuU0▼このコメントに返信
※346
部隊数よりも極東で張り付いていたジェーコフ将軍がモスクワに戻ったのがナチスにとっては痛すぎる。
357.名無しさん:2018年06月10日 02:03 ID:z5vSEg9N0▼このコメントに返信
でも今現在のイスラエルはそういうイメージではない
過去にそうであったとしても

むしろパレスチナで悪者なのはイスラエルってイメージ
358.名無しさん:2018年06月10日 02:04 ID:Ou8VoCBX0▼このコメントに返信
※352
>別に嘘じゃない。アシュケナジムをハザール王国の民である説を唱えたオッサンがいて、そこにロマンを感じたor反論するためにアシュケナジムの子孫の人らが遺伝子を提供したが、
←じゃあ、アシュケナジムという人種、民族がいるってことだろ?
だから、
マルクスもルーズベルトもレーニンも遺伝子検査すれば、
そのアシュケナジムの遺伝子が発言するユダヤ人
359.名無しさん:2018年06月10日 02:04 ID:yCw4fmh60▼このコメントに返信
※173 -> ※183 の続き
1943年5月。かねてから日米戦早期集結を模索していた東條英機首相とトルーマン大統領との間で終戦協定が締結される。
日本の権益はほぼ全て守られ米国の帝国主義はこの瞬間終わった。

1943年7月。日本が開戦に至る契機となったハル・ノートの全文が日米国内で明るみになる
日本はもとよりこれを起草したコーデル・ハルは米国内からも強い批判を受け国務長官を退く。

1943年10月。山本五十六が海軍大将から元帥へ昇進。
横須賀にある潰れた旅館を買い上げ元帥府としたことから話題となる。
同時に連合艦隊参謀長であった宇垣纏中将が海軍大将へ昇進。
宇垣は参謀出ということもあり軍令部へ派遣され
当時軍令部の指揮にあたっていた永野修身、神重徳
直接的な敵である人間魚雷を構想した黒島亀人(既にこの時点で開発を行っている)などを排斥する。

1943年12月。パナマ運河破壊により援蒋ルートが完全に遮断たれた蒋介石が日本陸軍に停戦を申し出る。
しかし蒋介石に主導権を握られることを嫌った毛沢東ら中国共産党が反発。
ここに蒋介石と毛沢東の血で血を洗う戦いが始まる。

次は欧州戦線の状況を描こうと思う
360.名無しさん:2018年06月10日 02:04 ID:K68HfJuU0▼このコメントに返信
※355
日本はパレスチナ問題に関して国連主義を100%採用しているので、パレスチナを一貫してついているわけでない。
361.田中派新潟県民:2018年06月10日 02:05 ID:1qx2P6oY0▼このコメントに返信
※316
俺はNWOなユダ金は嫌いだね
戦後に米国に取り入って延命した薩長閥も嫌いだがな

俺達の角栄先生を潰しやがって!Aの命令でT地検動かしてLをでっち上げやがって!

・・第二次大戦で勝つ方法?先に世界初の原爆造ってから真珠湾を堂々と攻めたら勝ち目はあるかもな
362.名無しさん:2018年06月10日 02:05 ID:8JoectDd0▼このコメントに返信
※356
日本が攻めないとゾルゲの報告でわかったからな
ゾルゲ事件が日本とドイツにとってどれだけ痛手だったか良くわかるよね
363.名無しさん:2018年06月10日 02:06 ID:z5vSEg9N0▼このコメントに返信
※356
仮に北進してソ連に勝っても日本の利益少ないからなあ
ドイツは脅威の排除プラス石油等の資源とかウクライナの穀倉地帯とかついてくるけど、
日本は北の脅威が消えるだけ
364.名無しさん:2018年06月10日 02:06 ID:Ou8VoCBX0▼このコメントに返信
※357
君もイスラエルがパレスチナに対して行っている
虐殺は悪だと思っているのか

まあ、当然だわな
365.名無しさん:2018年06月10日 02:08 ID:Ou8VoCBX0▼このコメントに返信
※361

>第二次大戦で勝つ方法?先に世界初の原爆造ってから真珠湾を堂々と攻めたら勝ち目はあるかもな
田中角栄先生がもし、帝国軍人だったら、それ考えそうw
だって、リニアと新幹線を全国に通した人だもん

しかも、奥羽山脈を削って、それを東京湾に埋めて、
新潟の豪雪問題を解決しようとしたという発想力が凄いww
366.名無しさん:2018年06月10日 02:08 ID:8JoectDd0▼このコメントに返信
※363
北の脅威のために日本陸軍の8割の予算が満州ソ連の国境に消えてたわけだが
それがなくなるのはいいことでは無いか
367.名無しさん:2018年06月10日 02:09 ID:z5vSEg9N0▼このコメントに返信
※364
まあ、ニュース見る限りでは軍隊vs民間人だからな
368.名無しさん:2018年06月10日 02:09 ID:K68HfJuU0▼このコメントに返信
※358
アシュケナジムはドイツ語を話しているユダヤ教徒って意味で人種も何にも関係ない。
369.名無しさん:2018年06月10日 02:10 ID:Ou8VoCBX0▼このコメントに返信
※360
つまり、日本政府は、一貫して、イスラエルのパレスチナ占領は
認めていないということか
370.名無しさん:2018年06月10日 02:10 ID:8JoectDd0▼このコメントに返信
※365
田中角栄の高齢者医療ゼロ法案のせいで今の借金大国になったことはしらんようだな
371.名無しさん:2018年06月10日 02:11 ID:K68HfJuU0▼このコメントに返信
※358
マルクスもルーズベルトもレーニンもユダヤ教徒でない以上ユダヤ人ではないんやで。
372.名無しさん:2018年06月10日 02:12 ID:8JoectDd0▼このコメントに返信
※371
373.名無しさん:2018年06月10日 02:13 ID:Ou8VoCBX0▼このコメントに返信
※368

>アシュケナジムはドイツ語を話しているユダヤ教徒って意味で人種も何にも関係ない
じゃあ、アシュケナジムの遺伝子を調べても無意味だな
アシュケナジムは、遺伝子的に統一された民族ではなく、各個人によってアシュケナジムの
遺伝子はバラバラなのだから

よって、ハザール人とアシュケナジムとの遺伝子が異なるという
説は噓

たまたま、ハザール人と異なる遺伝子を持ったドイツ語を話す
ユダヤ教徒がサンプルに採られたに過ぎない
374.名無しさん:2018年06月10日 02:14 ID:Ou8VoCBX0▼このコメントに返信
※371

>アシュケナジムはドイツ語を話しているユダヤ教徒って意味で人種も何にも関係ない
じゃあ、アシュケナジムの遺伝子を調べても無意味だな
アシュケナジムは、遺伝子的に統一された民族ではなく、各個人によってアシュケナジムの
遺伝子はバラバラなのだから

よって、ハザール人とアシュケナジムとの遺伝子が異なるという
説は噓

たまたま、ハザール人と異なる遺伝子を持ったドイツ語を話す
ユダヤ教徒がサンプルに採られたに過ぎない
375.名無しさん:2018年06月10日 02:14 ID:C4JvwXpH0▼このコメントに返信
※361
敗戦した太平洋戦争を主導したのは薩長閥ではなくとうほぐのお前ら含む旧佐幕派の子孫連中だろうに
日清日露の戦勝を主導したのは薩長閥だがな
376.名無しさん:2018年06月10日 02:14 ID:K68HfJuU0▼このコメントに返信
※369
国連は一部容認し、一部黙認、一部批判しているので、日本も同じ姿勢。
377.名無しさん:2018年06月10日 02:17 ID:8JoectDd0▼このコメントに返信
※376
占領後1000年経ってるのに俺の領土だったてイギリス政府の介入で入植して占領だからね wwwwwwwwww
378.名無しさん:2018年06月10日 02:17 ID:8JoectDd0▼このコメントに返信
2000年か
379.名無しさん:2018年06月10日 02:18 ID:K68HfJuU0▼このコメントに返信
※373
君と君の隣人の遺伝子を調べたら遺伝子的に一致する所は多いって事を理解して言っているんだよね?
380.名無しさん:2018年06月10日 02:20 ID:Ou8VoCBX0▼このコメントに返信
※376
要するに日本は認めてないってことだな
だから、日本はアメリカのパレスチナへの大使館移転に
反対している訳だし
381.名無しさん:2018年06月10日 02:21 ID:8JoectDd0▼このコメントに返信
議論はここ
昭和16年6月22日午前3時 ドイツ軍ソ連侵攻作戦 バルバロッサ作戦開始 300万人動員
昭和16年6月26日 関東軍 対ソ作戦準備を諸隊へ示達
昭和16年6月30日 ドイツから日本へ対ソ戦の参戦要請
昭和16年7月7日 大本営/関東軍特種演習を下令  関東軍兵力74万人に増強

ここまでしておいて なぜアメリカを攻める必要があったのか?
382.名無しさん:2018年06月10日 02:23 ID:Ou8VoCBX0▼このコメントに返信
※379

じゃあ、マルクス、レーニン、ルーズベルトは
父や母や先祖がアシュケナジムだから、
遺伝子的にはアシュケナジムってことでいいな
383.名無しさん:2018年06月10日 02:23 ID:vuu4rFfr0▼このコメントに返信
基地外と化して対ソに全力を注げば上手くいけばアメリカも対ソに切り替えたかもしれん。どちらにせよアメリカと戦わないってのが唯一の正解ルートかね。
384.名無しさん:2018年06月10日 02:25 ID:Ou8VoCBX0▼このコメントに返信
※379
よう、イスラエル工作員

K68HfJuU0の上司様
K68HfJuU0のせいで、イスラエルが日本で大日本帝国を貶める工作をしていることがばれてしまいました
K68HfJuU0は無能な工作員なので今すぐ解雇しましょう
385.名無しさん:2018年06月10日 02:25 ID:8JoectDd0▼このコメントに返信
※383
386.名無しさん:2018年06月10日 02:26 ID:8JoectDd0▼このコメントに返信
※383
日独伊三国防共協定は結構基地化じみてるんだよなあ
387.名無しさん:2018年06月10日 02:26 ID:K68HfJuU0▼このコメントに返信
※382
アシュケナジムに遺伝子的特徴はないって。あくまでドイツ語系の言語を持つユダヤ教徒のグループの総称(しかも他人から認定)
388.名無しさん:2018年06月10日 02:26 ID:Ou8VoCBX0▼このコメントに返信
※381
無能な帝国海軍が真珠湾攻撃したから
つまり、帝国海軍が敗戦の戦犯
389.名無しさん:2018年06月10日 02:27 ID:Ou8VoCBX0▼このコメントに返信
※387
アシュケナジムは、遺伝子的に統一された民族ではなく、各個人によってアシュケナジムの
遺伝子はバラバラなのだから、ハザール人とアシュケナジムとの遺伝子が異なるという
説は噓

たまたま、ハザール人と異なる遺伝子を持ったドイツ語を話す
ユダヤ教徒がサンプルに採られたに過ぎない
390.名無しさん:2018年06月10日 02:28 ID:Ou8VoCBX0▼このコメントに返信
※387

よう、イスラエル工作員

K68HfJuU0の上司様
K68HfJuU0のせいで、イスラエルが日本で大日本帝国を貶める工作をしていることがばれてしまいました
K68HfJuU0は無能な工作員なので今すぐ解雇しましょう
391.名無しさん:2018年06月10日 02:29 ID:K68HfJuU0▼このコメントに返信
※383
別にアメリカと戦っても良いけど、勝てる戦争・外交戦略を企画してからね
392.名無しさん:2018年06月10日 02:30 ID:Ou8VoCBX0▼このコメントに返信
※386
そこまで基地外なことをして対ソ戦で一致団結したのに、
日本が真珠湾攻撃をして、ソ連とも戦わなかった

後一歩だったな
393.名無しさん:2018年06月10日 02:31 ID:Ou8VoCBX0▼このコメントに返信
※391

よう、イスラエル工作員
やっといつもしゃべってる奴が出てきたか
口調ですぐに分かるんだよwww

K68HfJuU0の上司様
K68HfJuU0のせいで、イスラエルが日本で大日本帝国を貶める工作をしていることがばれてしまいました
K68HfJuU0は無能な工作員なので今すぐ解雇しましょう
394.名無しさん:2018年06月10日 02:32 ID:K68HfJuU0▼このコメントに返信
※389
ハザール人はウイグル辺りから来たトルコ系だから、中欧ヨーロッパで長年生活してきたアシュケナジムと遺伝子が重なるわけがないんだよな。
395.名無しさん:2018年06月10日 02:32 ID:Ou8VoCBX0▼このコメントに返信
日本人の皆様

ここで大日本帝国は絶対に勝てない」と主張する
K68HfJuU0はイスラエルの雇った工作員です
騙されないようにしましょう

K68HfJuU0の上司様
K68HfJuU0のせいで、イスラエルが日本で大日本帝国を貶める工作をしていることがばれてしまいました
K68HfJuU0は無能な工作員なので今すぐ解雇しましょう
396.名無しさん:2018年06月10日 02:34 ID:Ou8VoCBX0▼このコメントに返信
※364
もう、いいよ

>アシュケナジムに遺伝子的特徴はないって。あくまでドイツ語系の言語を持つユダヤ教徒のグループの総称(しかも他人から認定)
←アシュケナジムに遺伝子的特長はないから、遺伝子的特徴のないアシュケナジムと
ハザール王国の墓の遺伝子を比べても無意味

K68HfJuU0の上司様
K68HfJuU0のせいで、イスラエルが日本で大日本帝国を貶める工作をしていることがばれてしまいました
K68HfJuU0は無能な工作員なので今すぐ解雇しましょう
397.名無しさん:2018年06月10日 02:35 ID:Ou8VoCBX0▼このコメントに返信
※383
そうだな
日本が真珠湾攻撃せずに、ソ連と戦っていれば、
日独が勝利していた可能性がある
398.名無しさん:2018年06月10日 02:35 ID:6hzT.a3L0▼このコメントに返信
※382
military38.com/archives/52093722.htmlで分かったけど、
誰彼構わずイスラエル工作員認定を下し、ユダヤ陰謀論を流布し、反米主義を唱える輩は、
皇祖皇宗の権威や大日本帝国の栄光と直結したいという在日なんだよね。

かつての帝国臣民だった朝鮮半島の人間なので、アイデンティティの喪失を補うために、
滅びた大日本帝国と現在も続く皇室の権威を使い、心的平衡を保とうするんだよね。可哀想なことに。

街宣右翼に在日が多く、彼らは神武天皇を祀る橿原神宮で行われる紀元祭に大挙して押しかける。
これは皇祖皇宗の権威と直結できるという錯覚が起きるから。

摂政宮だった当時の昭和天皇や秩父宮の力添えがなければ、蛮族呼ばわりだった台湾の先住民を
高砂族と呼称替えできなかったように、下位にある人々にとって、帝の権威は自らの地位を挙げるもの。

雄略天皇の頃、葛城氏との連合政権から大和朝廷は脱却して、全国的な政権になっていくのですが、
当時の各地の氏族は皇族の系譜を仮冒することを許されて、傘下に入っていく。

帝の権威を利用し、直結することで不安解消したい。これと同じ心的態度が、在日に働いている。
399.名無しさん:2018年06月10日 02:36 ID:yymOTTsM0▼このコメントに返信
中国の資源と物量を完全吸収できてればアメリカとも戦えただろう。

ただし勝てるかは謎。
少なくとも中国と戦ってる片手間で相手にできる敵ではなかったのは確実。
400.名無しさん:2018年06月10日 02:40 ID:Ou8VoCBX0▼このコメントに返信
※398

いいえ
私は在日ではありませんよ
在日は全員強制送還ですね
はい

401.名無しさん:2018年06月10日 02:42 ID:Ou8VoCBX0▼このコメントに返信
※399
中国の資源を手に入れれば、そもそも南進する必要もなかったよな
中国では石炭や石油が採れるんだし

そして核武装する
アメリカとは戦争もしないし、そのまま冷戦だろう
402.名無しさん:2018年06月10日 02:42 ID:8JoectDd0▼このコメントに返信
※388
同感です(´・ω・`)
403.名無しさん:2018年06月10日 02:45 ID:K68HfJuU0▼このコメントに返信
※395
うん。絶対に勝てない。シナ事変でリソースを使い込みすぎ&ソ連共産党にシンパシーを持っている人間らが戦争戦略の立案に関わっている時点で絶対に勝てないから。
404.名無しさん:2018年06月10日 02:49 ID:Ou8VoCBX0▼このコメントに返信
※403
イスラエル工作員よ
いいね~
もっともっと君の上司の君に対する評価を下げて、君の給料を
下げたいな~wwwwwwwww

K68HfJuU0の上司様
K68HfJuU0のせいで、イスラエルが日本で大日本帝国を貶める工作をしていることがばれてしまいました
K68HfJuU0は無能な工作員なので今すぐ解雇しましょう
405.名無しさん:2018年06月10日 02:55 ID:Ou8VoCBX0▼このコメントに返信
※188※193※198※209※212※215※217※220※231
※248※255※266※267※272※277※282※288※293
※297※299※304※307※315※318※325※329※334
※349※352※356※360※368※371※376※379※387
※391※394※403

←大日本帝国を貶めるイスラエル工作員K68HfJuU0の書き込み一覧

よう、イスラエル工作員

K68HfJuU0の上司様
K68HfJuU0のせいで、イスラエルが日本で大日本帝国を貶める工作をしていることがばれてしまいました
K68HfJuU0は無能な工作員なので今すぐ解雇しましょう
406.名無しさん:2018年06月10日 02:57 ID:Ou8VoCBX0▼このコメントに返信
※402
ありがとうございます
407.名無しさん:2018年06月10日 03:04 ID:Ou8VoCBX0▼このコメントに返信
ドイツ「日独伊三国同盟を締結したことだし、
ソ連に侵攻したら、きっと日本が助けてくれるよね?」

ドイツソ連に侵攻

日本「ごめんなさい。対ソ戦は無理です」
ドイツ「何だって!?(驚愕)」

日本が真珠湾攻撃

アメリカ
「よっしゃ。日本がかかった。これで
ドイツに宣戦布告して、イギリスとソ連を助けることができる」

イギリス、ソ連「日本ありがとう」

ドイツ「何やってくれとんじゃあ~」
408.名無しさん:2018年06月10日 03:08 ID:Ou8VoCBX0▼このコメントに返信
訂正
※396は※394へ
409.名無しさん:2018年06月10日 03:27 ID:yCw4fmh60▼このコメントに返信
※173 -> ※183 -> ※359 の続き

欧州戦線編(アフリカ戦線編)
ソ連崩壊により背後からの強襲の憂いを断ち切ったドイツは最大の敵である英国に戦いを挑んだ。

1942年5月。ドイツ海軍のカール・デーニッツ潜水艦隊司令官率いるUボート部隊が
イギリスとアメリカを結ぶ海上輸送網の切断に成功。以後イギリスは孤立する。

1942年2月以降。ソ連崩壊に伴い余剰兵力が南アフリカ戦線に投入された。
その中には伝説の戦車王、「泥まみれの虎」オットー・カリウスも名を連ねていた。
その結果大きな反撃もなく列強の植民地はドイツによって開放された。

南アフリカ戦線は「砂漠の狐」ことエルウィン・ロンメル将軍が活躍した。
ロンメルは更に中東も押さえ連合国家からの脱却を促した。
連合国はトーチ作戦やチュニジア侵攻作戦等が南アフリカ奪還のために試みられたが戦力不足で失敗に終わった。
これにより連合国はアフリカから中東における権益を全て失った。
410.名無しさん:2018年06月10日 03:55 ID:z5vSEg9N0▼このコメントに返信
ナントカの艦隊かよ
411.名無しさん:2018年06月10日 03:57 ID:z5vSEg9N0▼このコメントに返信
>1941年10月2日~1942年1月7日に行われたモスクワの戦いでドイツ装甲師団が勝利。

史実とは何が違ってどう勝てたのかを書かないと
412.名無しさん:2018年06月10日 04:14 ID:z5vSEg9N0▼このコメントに返信
>また1943年1月にはアインシュタイン博士らの告発により
>非人道的な大量破壊兵器である原子爆弾の開発をルーズベルト大統領が承認していたことが露見。

これはないな
ドイツが先に原爆を作ることを恐れ、原爆の製造を進言する書簡をルーズベルトに送ったのはアインシュタイン(たち)だからだな
413.名無しさん:2018年06月10日 04:19 ID:yCw4fmh60▼このコメントに返信
※173 -> ※183 -> ※359 -> ※409
連合国の被害は甚大でありアジアの植民地は全て日本に開放されてしまった。
南アフリカ及び中東の植民地も全てドイツに抑えられた。
植民地経営そのものが破綻。それは帝国の崩壊であり即ち自身らの立場の崩壊も意味した。

1943年12月。米国からの補給路を断たれたイギリスがドイツに降伏
これにより第二次世界大戦は集結した。
欧州から中東はドイツが押さえ、太平洋は日本。その中央にアメリカが位置するという3強の時代に陥るのである。

な? やり方次第では十分勝てる見込みのある戦いだっただろ?
414.名無しさん:2018年06月10日 04:28 ID:yCw4fmh60▼このコメントに返信
※412
あるよ。アインシュタインは原爆製造には常に反対でキュリー夫人にも研究を止めるように促していたが
キュリー夫人により原子爆弾の破壊力や残留放射能による有効性というものが立証されてしまった。
キュリー夫人自身は研究中の被爆で死んだけど、彼女の研究結果がなければ恐らく原爆はWW2中には完成しなかったとは思う
415.名無しさん:2018年06月10日 04:44 ID:z5vSEg9N0▼このコメントに返信
>アインシュタインは原爆製造には常に反対でキュリー夫人にも研究を止めるように促していたが

キュリー夫人は原爆開発とは関係ないぞ
実際はドイツのオットー・ハーンらが世界で初の核分裂に成功したもんだから、ユダヤ人でドイツを迫害されたアインシュタインはヒトラーが
原爆を持つことを恐れた
そこからのアインシュタイの書簡とルーズベルトと原爆の関係についてはググればすぐ出てくる
要旨としては「親愛なる大統領。ドイツが原爆を作るより先にアメリカが持つべきです」

だがヒロシマ・ナガサキの惨劇の後に心を痛めて平和活動に身を投じる訳だが、君のストーリーだとそもそも開発されてないんだから
こういう流れにはならないだろう
416.名無しさん:2018年06月10日 04:58 ID:7zgK0a2V0▼このコメントに返信
※102
独ソ戦する頃には、日本はもう経済制裁食らっていて北進するだけの余裕ないんですけど?
シベリア出兵できたときとはもう状況が激変してますがな
417.名無しさん:2018年06月10日 05:08 ID:7zgK0a2V0▼このコメントに返信
※325
ユダヤ人はフランス人やドイツ人とともに移動した
ポーランド王国は、フランス系王家やナポレオン時代の仏衛星国ポーランド時代もある(だから仏系のキュリー夫妻やショパンなど仏系移民ポーランド人がいたわけで)
またロシア帝国もポーランド王国も後期はドイツ系貴族が王家や帝室(ポーランドはザクセン家、ロシアはギリシャ王家やデンマーク王家と同族の北独のオルデンブルク家)
帝政ロシア時代、ロシア内のドイツ系移民自治区だったところがヴォルゴグラードで、ソ連時代以降の名前はスターリングラード(革命後にヴォルガドイツ人はスターリンによりカザフに追放された)
418.名無しさん:2018年06月10日 05:26 ID:7zgK0a2V0▼このコメントに返信
ポーランド王国もプロイセン王国も帝政ロシア(ソ連も)もオーストリア・ハンガリー帝国も多民族国家よ?
その多民族の一民族にユダヤ人がいたところでどうってことない
それに、近世の方では殆どの国の君主と支配層は異民族貴族のことが多く(主にドイツ系やフランス系)、支配国の住民が何人だろうが大して興味はない(独立運動や暴動起こされると厄介ではあったが)
ただまあ、ユダヤ人はけっこう商才と財力が高く、知識階級も多かったので、国力増強のために利用できる半面、いろいろ国の中枢を握られてしまう危険もあったから厄介な民族でもあった
419.名無しさん:2018年06月10日 05:52 ID:6hzT.a3L0▼このコメントに返信
※418
ポーランドの「黄金の自由」、ドイツ人がバルトやトランシルバニアや黒海などに移住していった、
そうした歴史的経緯は誰も気にしていないようで、あまり反応してくれないでしょう。

問題は、ID:Fr1WlP3e0=ID:Ou8VoCBX0が、議論の本筋から離れて、
ユダヤ陰謀論と誰彼構わずイスラエル工作員認定しているので、それに巻き込まれないようにすることでしょう。

他のスレでも、同様にかき回す存在がいて、概して大日本帝国を盲目的に支持する傾向があり、
同一人物か、同じ思想背景を持つグループと考えるのが自然でしょう。※398に推論を挙げておいてあります。

当該スレでは、議論に応じる反応を見せず、逃げに入られました。
なお、こちらは別段、特定の民族集団に対して、個人的にも「強制送還」など主張していないが、
それを先回りして言及してくるので、何らかの機微に触れたのだと思われる。
420.名無しさん:2018年06月10日 06:12 ID:husavVSD0▼このコメントに返信
アメリカに宣戦しないで連合国に宣戦して南進する
フィリピンが怖いけどガン無視で、少なくとも一発目を殴らせる権利はアメリカに譲る。
それなら一回でかく勝てれば即講和できる。
421.名無しさん:2018年06月10日 06:25 ID:z5vSEg9N0▼このコメントに返信
一発だけどころか殴られ続ける可能性
422.名無しさん:2018年06月10日 06:36 ID:6hzT.a3L0▼このコメントに返信
※420
ユダヤ陰謀論と誰彼構わずイスラエル工作員認定するおかしな輩のせいで、
シナリオの開始時点すら判然としない。

日英同盟から九カ国条約の時点、満州事変、上海事変~支那事変開始、日米諒解案など分岐が数多い。

諸外国でもストレーザ戦線、アビシニア侵攻、ミュンヘン会談、ルーズベルト三選、いずれを重視するのか?

あくまでも対米戦開始の時点からの議論だとすると、真珠湾奇襲か、原案どおりのトラック島付近での迎撃か。
その辺りから決めないと、ムリなシナリオばかりになる。
423.エンアカーシャ:2018年06月10日 06:53 ID:7JGaHs6g0▼このコメントに返信
アメリカとの戦争は、
宣戦布告時に、ハルノートの内容を、全世界に配信するとの、前提で成立していた、

アメリカ国民や、諸外国が、アメリカの<悪質さ>を知覚して、
ハワイ攻撃後に、アメリカ国民の戦意を低下させ、講和会議に引き込むのが、狙いだった、
根幹からして、宣戦布告は、攻撃前に行われる予定だったからだ、

しかし、
何故か、宣戦布告の暗号電文は、到着が遅れ、
到着してからも、現地の大使には、届かなかった、
大使が暗号電文を受け取ったのは、時間的に手遅れのタイミングだった、

結果、
攻撃後に宣戦布告と成り、アメリカ側に、これを利用され、アメリカ国民の戦意が爆発、
講和会議を、アメリカ側が拒否して、全面戦争に突入、アメリカは、事前に外交暗号を解読していたが、戦争に利用した、

それでも、
日本側は、1944年まで通常予算のまま戦争、国家総力戦では無かった、土浦の飛行兵学校も年間卒業生が100人前後のまま、
     第3国を介入させて、講和を呼び掛けたが、アメリカは拒否、
<世界征服戦争>と叫ぶ者は、詐欺師なのだ。
424.エンアカーシャ:2018年06月10日 06:54 ID:7JGaHs6g0▼このコメントに返信
423の2、

史実の通りなら、
上に書いた通り、攻撃前に宣戦布告していたら、勝利した可能性は有った、と。
425.名無しさん:2018年06月10日 06:55 ID:gsiXN3bO0▼このコメントに返信
アメリカから言われた時点で中国からの陸軍完全撤退。
この時交渉で石油と貴金属、工作機械の輸入再開を得る。
そして満蒙の国境のみガン固め。

インドシナ~台湾~琉球の資源輸送エリアの完全防備
航空基地大量建設。二式大艇による潜水艦狩部隊の充実。

大和、武蔵、信濃、利根、筑摩、阿賀野型4隻など建造をやめて
イ400を30隻程建造してサンディエゴとパナマを爆撃。

サイパン島の完全要塞化

勝てないけれど負けないくらいにはなるかな。
426.エンアカーシャ:2018年06月10日 06:57 ID:7JGaHs6g0▼このコメントに返信
423の3、

開戦時、
中国共産党政府も、大韓民国も、実在しなかった、
国を持たない、中国人と韓国人が、劣等感から、創作した国、
それが、中国と韓国、

惨めよのう。
427.名無しさん:2018年06月10日 07:03 ID:6hzT.a3L0▼このコメントに返信
※425
その場合、まずハル・ノートを手交しつつ、段階的撤兵とその交渉を続けることにはなるでしょう。
では、なぜ日米諒解案を受け入れなかったのか、となりますが。

その際、支那から撤退か、満州から撤退かは、おそらく交渉が続けられるでしょうが、
少なくとも仏印進駐は止めなければならないし、引き換えに屑鉄と原油輸入禁止措置の即時解除は絶対条件。

絶対国防圏的な発想にまあまあ良いのですが、欧州の各戦線、北アフリカ戦線、中東戦線の動向を無視する訳に
行くものでしょうか。
428.名無しさん:2018年06月10日 07:03 ID:jtjjFIPU0▼このコメントに返信
ハワイにある基地用燃料タンク、倉庫、武器庫を全滅されられなかったのが敗因だな。
429.名無しさん:2018年06月10日 07:12 ID:6hzT.a3L0▼このコメントに返信
※428
真珠湾奇襲の是非から問うべきです。また、是としても艦隊編成を再考すべきでしょう。
龍驤・鳳翔など小型空母と直掩機、金剛などの高速戦艦と利根・筑摩などの航空巡洋艦、
偵察用の重巡や遊撃隊も追加すべきだった、と思いますが。
430.名無しさん:2018年06月10日 07:17 ID:XA2FP1fh0▼このコメントに返信
※180
悪名高いインパール作戦が決行されたのも東條&天皇がバックにいて批判を封じた故
東條は嶋田海軍大臣も籠絡して自陣営に取り込んでいた
陸軍海軍天皇がフュージョンした究極権力やぞ

最近東條のヤバさをを甘く見てる意見が多い

431.エンアカーシャ:2018年06月10日 07:22 ID:7JGaHs6g0▼このコメントに返信
423の4、

日本が、国連から脱退する前に、<中国とは無関係なのに不自然にも介入して来るアメリカ>の要求に従って、
<満州>や<シナ>から、日本が撤退する必然性は、特に無い、

国連で議題に上がった時点で、アメリカの<中国植民地政策>だとして、対応していれば、
脱退の必要も無く、各国の説得も可能だった、

本来、アメリカには、日中戦争に介入する必然性が無い、
中国は、アメリカの所有だったか?。
432.エンアカーシャ:2018年06月10日 07:24 ID:7JGaHs6g0▼このコメントに返信
423の5、

<戦闘に勝てる>のと、<戦争に勝てる>のは、別物です、
混同するなよ?。
433.名無しさん:2018年06月10日 07:31 ID:Qvbc.0g00▼このコメントに返信
※430
インパールは当時の作戦の中でも特に酷い結果でも、詳細を追えば、特に酷い作戦では無いぞ(元から勝率の高い作戦を行えるような状況じゃ無い)
 まぁ、上層部で士気は低いわ信頼性が皆無だわで戦力や数字上以外の部分が余りに酷かったから起きた喜劇でもあるんだけど

途中で膠着状態に陥って引き分けで終了できる段階が少なくとも4回あって4回連続で部隊間でのすれ違いから全滅って史上稀に見るアホな戦を喜劇と言わず何と言う(海で言えば栗田ターンを4連ちゃんでやったんよ…)
434.名無しさん:2018年06月10日 07:34 ID:XA2FP1fh0▼このコメントに返信
※425
>>アメリカから言われた時点で中国からの陸軍完全撤退

そんなことをしたら覿面に中国人の(侮日)を誘うことになる
日本がアメリカに屈伏したら速攻で中国人が舐めてかかってくるだろう
(中国情勢を見ていたから当時の日本は対米交渉でイモ引けなかった)
蒋介石が華北・東三省・内蒙古全域でテロを仕掛けて、米国に逆らえない道を選んだ日本は結局大陸から叩き出されただろう
それこそベトナムの米軍みたいに

それでも戦争に負けるよりはましかもしれない

435.エンアカーシャ:2018年06月10日 07:35 ID:7JGaHs6g0▼このコメントに返信
423の6、

計画としては実在していた、戦艦<紀伊>を、100隻<建造/配備>していれば、
同数の、アメリカ空母が相手でも、戦闘で勝てていた、
13万トン、
51センチ砲9門、
速力30ノット、

韓国人は、併合前の半島の人口が1億人だと、主張している、
1億人から、財産を全て略奪、強制労働で、年間1億トン以上の鉄を強奪、
このウソを、前提にするなら、実行可能だ (笑)、

アメリカが、日本の艦船(民間船舶含む)を、4000隻以上、撃沈したと発表しているが、
これも、ウソである、
日本には、1000トン以上の船が4000隻なんて無かった、
これは、数トンの漁船を含めた数字である、

4000隻も建造出来るドックなんて、日本には無かった、
1隻を建造するのに、平均で1~2年、はい、破綻。

436.名無しさん:2018年06月10日 07:41 ID:gsiXN3bO0▼このコメントに返信
※434
>それでも戦争に負けるよりはましかもしれない

だと思うよ。

それと貴兄の指摘である中国→日本への圧力だけれど
日本が撤退する時に中国国内の内戦が再度勃発するようにちゃんと火種をしかけて
くることが大切だと思ってる。もっともそんな英国並に高度に狡猾な作戦立案と
実施が当時の日本陸軍に出来たかは疑問だけどね(笑)

いずれにしても中国の内戦を日本がある程度コントロールして長期化できれば
最終的に日本にとって有利なことが多いと思う。

437.名無しさん:2018年06月10日 07:44 ID:4wozGck.0▼このコメントに返信
※421
1941年末にアメリカに日本攻撃に廻すリソースそんなにないぞ。
空母による散発的空襲だけ。
史実のアメリカ空母のいやがらせ空襲しかできない。
真珠湾攻撃なければ、ドリットル帝都空襲なんて冒険はしない。
フィリピン攻略で、マッカーサー生け捕りできてれば、交渉カードにはなったろうし。
438.名無しさん:2018年06月10日 07:48 ID:2g4epY0v0▼このコメントに返信
二度あった。
一度目は、中国というより満州国の撤退。満鉄の独占を諦める事が条件。
二度目は、真珠湾攻撃あとすぐ。
ここで止めときゃぁ良かった、暗号化通信解読されてミットウェイで負けたのだから。
439.名無しさん:2018年06月10日 07:51 ID:4wozGck.0▼このコメントに返信
※431
蔣介石夫婦は、クリスチャン。
国民もキリシタンは、日本より何倍も多い。
キリスト教国家を邪悪な多神教国家が攻撃している構図。
宗教戦争としてみれば、アメリカは介入してくるよね。
英仏みたいに世俗化して政教分離できてないから。
440.名無しさん:2018年06月10日 07:52 ID:6dLs6m5t0▼このコメントに返信
ドイツの参戦要求に応えたら
ドイツのはロシアに勝ってヨーロッパ平定
可能性としたら此れ位かな?
但しその後に日本VSドイツの世界一決定戦が待ってるけど
441.名無しさん:2018年06月10日 07:59 ID:gsiXN3bO0▼このコメントに返信
※427
>その場合、まずハル・ノートを手交しつつ、段階的撤兵とその交渉を続けることにはなるでしょう。
>少なくとも仏印進駐は止めなければならないし、引き換えに屑鉄と原油輸入禁止措置の即時解除は絶対条件。

そうそう。このへんの交渉が大事だと思ってる。
今の北朝鮮とアメリカの交渉を見ていても日本のシナからの撤兵カードは結構使えるなって思います。

>欧州の各戦線、北アフリカ戦線、中東戦線の動向を無視する訳に行くものでしょうか。

いかないでしょうね。
そこらへんは当時日本がどれくらいドイツと情報共有ができていたかがわからないので
ちょっとシュミレーション出来る自信が無いです。日本が1941の時点でアメリカに
戦争をしかけなかった場合のアメリカのその後の動きも流動的だし。

1番いいのはアメリカ国内が結局直接ドイツに対抗することにまとまって対ドイツ・イタリアに
宣戦布告するタイミングを日本もちゃんと読み切って蘭印進駐できればベストかな。
442.名無しさん:2018年06月10日 08:00 ID:4wozGck.0▼このコメントに返信
※428
第二次攻撃(第三波攻撃)した場合。
攻撃隊は、待ち構えてた戦闘機隊に迎撃され全滅する。
零戦隊は、空戦生き残っても単独で空母まで帰還できない。
エンタープライズ・レキシントンの攻撃範囲に入り、
攻撃を受ける。
地上基地からB-17の空襲も同時に受ける。
迎撃できても、攻撃隊壊滅してるので、反撃できない。
第五航戦の生き残り投入程度。
肝心なのは、機動部隊が戦闘行動とると、燃料欠乏して
立ち往生してしまうこと。
赤城・飛龍・蒼龍を魚雷処分して残り3隻で遁走になる。
立ち回り悪いと機動部隊全滅になるよ。
443.名無しさん:2018年06月10日 08:04 ID:4wozGck.0▼このコメントに返信
※429
比叡・霧島が、直衛してます、利根・筑摩も同行してます。
龍驤の戦闘機部隊は、96式艦戦ですが、それでもいいの?
444.エンアカーシャ:2018年06月10日 08:21 ID:.0tmHG1N0▼このコメントに返信
423の7、

開戦時の勝利ルートは、上に書いたので、
次は、開戦前の勝利ルート、

ズバリ、独ソ戦勃発した時に、ドイツ軍が、モスクワの、30キロ地点まで進出した瞬間が最高と言える、
<日ソ不可侵条約>を破棄して、ソ連に宣戦布告するのだ、
ソ連軍は、ほぼ壊滅状態、
陸軍は壊滅、
空軍も壊滅、
海軍はスターリンのホロコーストで人員が確保出来ずに行動不能、

日本陸軍は、ゆっくり、ソ連軍の後方を、戦闘せずに制圧すれば良い状況、
      少数配置されている、警備部隊を狩るだけで終われる、
日本海軍は、北方海域から来る、アメリカからの<ソ連援助船団>を撃破すれば良い、
      空母も、戦艦も居ないので、楽勝だ、

これだけで、ソ連は滅亡する、
ソ連領土は、ドイツと日本の所有と成り、資源の確保と、欧州との連絡ルートが確立される、
続く。
445.名無しさん:2018年06月10日 08:28 ID:i1KYKwR10▼このコメントに返信
南米→オーストラリア間の補給ルートを叩けていたら
南方での戦況が変わっていた可能性はあったかも
446.エンアカーシャ:2018年06月10日 08:34 ID:.0tmHG1N0▼このコメントに返信
423の8、

続き、
ソ連の領土は広いが、人口は少ない、
共産主義による、恐怖独裁政治の弾圧で、ソ連国民の大半が、非武装、
武装しているのは、少数の共産党党員だけ、
軍の主力は、スターリンのホロコーストと、ドイツ軍により、壊滅しているので、ゆっくり前進、
春が来れば、ドイツ軍がモスクワを占領して、戦争は終了する、

ここで、ドイツと日本は、イギリスに講和を要求、
イギリスも、講和に応じる、
拒否しても、戦艦大和がイギリス本土を46センチ砲で殲滅するだけ、
主砲の射程が、40キロ以上なので、沿岸から40キロ圏内にのイギリス軍施設は全滅、
イギリスの戦闘機では、<零戦21型>に勝てない、
イギリスの空母の雷撃機は、複葉機なので、96式艦上戦闘機でも、楽勝だ、
イギリス海軍は全滅する、
イギリスが講和を拒否しても、イギリス本土に無傷のドイツ軍が上陸すれば、
日本海軍が、周辺海域を制圧している状況なので、アメリカからの支援も無いまま、イギリス滅亡、

ここまで来れば、日本がアメリカに負けるルートは消える。
447.名無しさん:2018年06月10日 08:35 ID:4wozGck.0▼このコメントに返信
日本の大東亜戦争の開戦が遅すぎるのが、悪い。
1940年のアメリカが中立違反オカしてグリンーランド進駐に合わして、
仏印全域とニューカレドニア・ジブチ・ポンディシェリなどを保護名目で進駐。
イギリスと交渉して中立するも良し、同盟するも良しの状況に持ち込み、
通商も対英にシフト。
連合艦隊を使って、アジア・インドの物資を英仏に輸送して、儲ける。
英独両方から軍事技術導入して自力つける。
援蔣ルート壊滅すれば、蒋介石側から講和持ちかけてくる。
イギリスが日本と交流継続なのだから蘭印も交流は継続される。
蘭印がアメリカに追随すれば、占領するだけ。
日本としては、欧州大戦が延びれば延びるほど利益でるので、その方向に外交する。
1943年時点で、アメリカが日本に攻撃しかけてくるか?が問題。
要塞化されたフィリピンには、生産された全てのB-17/24が配備される。
3000機を超える重爆があるとマッカーサー単独で対日戦開始しそう。
そうなれば、アメリカ本国は、真珠湾攻撃時みたいに逆上しないから、
フィリピン攻略だけで講和できそう。
448.名無しさん:2018年06月10日 08:39 ID:4wozGck.0▼このコメントに返信
※445
成功していれば、ガルカナル島で欠乏状態になるのは、米軍になりますね。
449.名無しさん:2018年06月10日 08:41 ID:4wozGck.0▼このコメントに返信
※446
モスクワ占領されてもソ連の継戦能力になんの影響もない。
ゴーリキまでさらに進軍するのか?
450.名無しさん:2018年06月10日 08:42 ID:z5vSEg9N0▼このコメントに返信
1940年に三国同盟締結なんだからその一方で英と同盟なんかできるわけない
三国同盟ナシのルートを行くにしても、英独は戦争中なんだから両国から軍事技術導入とか
ムシが良すぎてありえない
451.名無しさん:2018年06月10日 08:47 ID:z5vSEg9N0▼このコメントに返信
>ゴーリキまでさらに進軍するのか?

計画ではウラルまでソ連を押し込める予定だったからゴーリキーはモスクワ攻略後の通過点
ちなみに1943年での独ソ戦終了というのが独が見込んだタイムスケジュール
452.名無しさん:2018年06月10日 08:48 ID:0JrsJaEM0▼このコメントに返信
※446
何度も日本の北進論は無謀だというのにまだ繰り返すのか
ソ連軍は打撃を受けたが壊滅などしていないよ
むしろドイツ軍の現状がモスクワ手前に到達した時点で息も絶え絶え
極東ソ連軍の精鋭 シベリア旅団は何処にいるのか?モスクワ全面ならドイツは撃退されるし極東に配置されたままなら 日本は侵攻などやらかさない 日ソ開戦の条件が極東ソ連軍の減少次第である事は史実でもある
ソ連と開戦しアメリカに喧嘩を売り中国戦線はそのままと史実より酷い三正面作戦をドヤ顔で披露されても苦笑するしかない
453.名無しさん:2018年06月10日 08:59 ID:lAQ4xRFx0▼このコメントに返信
※446
ソ連を攻めながらアメリカのソ連援助船団を撃滅とかw?
ソ連ばかりでなくアメリカと戦争始めておいて翌年春にはドイツと共同でイギリス攻略とか妄想も大概にしたら?
454.名無しさん:2018年06月10日 09:04 ID:4wozGck.0▼このコメントに返信
※446
イギリス海軍の戦闘機は、マートレットだから、零戦の圧勝といかないぞ。
スピットには、完勝するかもしれんが。
そして、99式艦爆では、イギリスの装甲空母に傷一つつけれない。
イギリス本土に近づけば、雷撃機は、ブレニムやモスキート・ボストンになるし、
ハリファックスやランカスターの絨毯爆撃受ける。
なによりイギリス海軍のMTBに雷撃の嵐を受けて大和・武蔵とはいえ沈没の未来しかみえない。
魚雷艇は、日本以外は開発・整備に熱心。
高性能魚雷に慢心した帝国海軍は、この方面なおざりで、史実でしっぺ返しくらう。
昭和の帝国海軍て、基本ヘタレだから、肉薄攻撃よりアウトレンジ攻撃に走る。
日清・日露時代の気概がないな。
一部、角田みたいに空母を先頭に走らす、頭にウじ湧いてる指揮官もいたが。
455.名無しさん:2018年06月10日 09:06 ID:4wozGck.0▼このコメントに返信
※453
レンドリース・太平洋ルートは、全てソ連船だよ。
アメリカ船ならその時点で拿捕されるからね。
456.名無しさん:2018年06月10日 09:08 ID:4wozGck.0▼このコメントに返信
※452
ウラジオに入港する船団がなければ、モスクワは餓死してたぞ。
457.名無しさん:2018年06月10日 09:12 ID:4wozGck.0▼このコメントに返信
※451
それなら、中央軍集団のリソースを南方軍集団に割いて、ブラウ作戦を早期発動して、
コーカーサス制圧のほうが、確実にソ連の息の根止めれないか?
燃料なければ、T-34もKv-1も動けないんだし。
ウラウ工場群は、戦後見据えて無傷確保のほうがいいだろうし。
458.名無しさん:2018年06月10日 09:17 ID:z5vSEg9N0▼このコメントに返信
※457
独ソ戦初年度からコーカサスまで行くのは遠すぎる
地図を見ればわかる
459.名無しさん:2018年06月10日 09:18 ID:tyfWMQBJ0▼このコメントに返信
※455
いずれにせよ 日ソ開戦中にアメリカにケンカを売る事に変わりはない
ドイツがモスクワに到達した時期が戦争仕掛ける最高のタイミングって・・w
その時点で日本は経済制裁喰らって軍需物資も石油も何とかしなければ早晩枯渇すると焦りまくってる時期に対ソ開戦と経済制裁の元締めのアメリカにも喧嘩売るとか凄い戦略家がこのスレにいるねw
460.名無しさん:2018年06月10日 09:23 ID:3b8cpTfM0▼このコメントに返信
ドイツがソ連とイギリスを滅ぼしてくれたらという他力本願ぐらいしかないんじゃね。
まあソ連がでか過ぎてモスクワ取れたところで日中戦争の二の舞で泥沼化するだけか。
461.名無しさん:2018年06月10日 09:27 ID:B74fxXX30▼このコメントに返信
※456
モスクワが飢え死にする前に日本国の方が早晩もたないわ

462.名無しさん:2018年06月10日 09:33 ID:4hwIdFIw0▼このコメントに返信
日本人は世界でブイブイ言わすよりも引きこもって一人遊びしてるほうが性に合ってる。

仮に今、米国以上の経済力と軍事力があったとしても、もう大陸に出ようなんて思わねーべ?

利権は得られないけど世界の厄介事に首突っ込むよりはマイペースに国家運営してたほうがいい。

日本にとって一番大事なのは国と天皇制を永遠に存続させること。
463.名無しさん:2018年06月10日 09:34 ID:z5vSEg9N0▼このコメントに返信
ソ連は普通に強かった
それに比べればポーランドやフランスなどザコだった
464.名無しさん:2018年06月10日 09:36 ID:6I6rxhpn0▼このコメントに返信
ドイツ ヒットラーにゼロ戦を50機も与えれば イギリスを陥落させていた
チャーチルはアメリカを戦争に引き入れる元気もなくなるり、ルーズベルトも戦争をしたくなくなるかも。^^。

もしくは、ハルノート、日本に突きつけられた方のハルノートを世界に向けて発信すれば、ルーズベルトの悪だくみ
が世界に明らかになり、大統領ではいられなくなる。

それか、やはりアメリカの相手にならないで、まずはソ連を倒すのが良かった。
ソ連はノモンハンで日本にどえらい敗退をやっており、日本と戦争をしたくなかった
だから満州国境にソ連最強の軍を配置していた。もしそのままその軍を張り付けたままなら
ヒットラーの侵入に対抗できなかった。
しかし日本は南進してしまった。その情報をいち早く手に入れたソ連はその軍をヒットラー防衛に使う事ができた
情報を漏らしたのが!!!!朝日新聞!!!!!
465.名無しさん:2018年06月10日 09:43 ID:Dt1AKSDa0▼このコメントに返信
開戦後に勝てるルートなんて存在しないし、アメさんが中国の権益欲しがった時点であっちはやる気満々だから黙って中国譲るしか回避手段はなかった
WW1の時にうまく立ち回って連合国側に居続けるのが戦争回避としてはベストな手段だった
466.名無しさん:2018年06月10日 09:44 ID:b6.Z6id60▼このコメントに返信
※435
日本も大戦中に早期建造の工夫をしており、例えば海防艦なら4か月程度で完成するようになってた
小型船なら地方のドックでも建造できる
467.名無しさん:2018年06月10日 09:44 ID:.SiaOP8K0▼このコメントに返信
※454
海上自衛隊がミサイル艇導入した際のあれこれを見れば分かるけど、
帝国海軍でMBTの開発優先度低かったのは、外洋作戦には不向きだからだぞ。
(適当な高速艇用エンジンが無かったってのもあるけど。)
あれは大型艦の少ない中小海軍だったり、主戦場が地中海のような穏やかな海だったり、
フィリピンや英仏海峡のような狭い海域の艦隊主力無しでの防衛を考えていないと意味がない物。
468.名無しさん:2018年06月10日 09:45 ID:TQYt5hg90▼このコメントに返信
軍部が暴走して勝手に満州制圧しちゃった所からおかしくなった

史実
戦死より餓死病死の方が多かった

こうすればよかった
武器食料の補給を考えて作戦を立てる
資源の有る東南アジアを占領出来れば良いんだから、太平洋に無駄に広く展開しない
インパールの牟田口はバカ
469.名無しさん:2018年06月10日 09:54 ID:8JoectDd0▼このコメントに返信
昭和16年6月22日午前3時 ドイツ軍ソ連侵攻作戦 バルバロッサ作戦開始 300万人動員
昭和16年6月26日 関東軍 対ソ作戦準備を諸隊へ示達
昭和16年6月30日 ドイツから日本へ対ソ戦の参戦要請
昭和16年7月7日 大本営/関東軍特種演習を下令  関東軍兵力74万人に増強

ここまでしておいて なぜアメリカを攻める必要があったのか?
問題は誰がどのような意志で三国同盟の密約に干渉して変更させて
真珠湾攻撃に至ったのかが知りたい
470.名無しさん:2018年06月10日 09:56 ID:8JoectDd0▼このコメントに返信
※463
バルバロッサ作戦で弱いってわかったやんレンドリース法なければソ連なんてザッコだぞ
471.名無しさん:2018年06月10日 09:58 ID:8JoectDd0▼このコメントに返信
※452
レンドリース物資をオホーツク海でウラジオストクで沈めればいい簡単なお仕事です
472.名無しさん:2018年06月10日 10:00 ID:z5vSEg9N0▼このコメントに返信
※470
ポーランドもフランスも数ヶ月単位で落ちたのに、ソ連はレンドリースが来る前に二年以上持ちこたえた
473.名無しさん:2018年06月10日 10:06 ID:7837KLZJ0▼このコメントに返信
1940年
世界の石油生産量

アメリカ 19500
ソビエト 3200
ドイツ 740
日本 30


1940年 日本は年30万トンプラス必死で貯めた840万トンがあるが民需に140万トン 軍事に380万トン必要 何もせずとも一日1万トン消費していくという切迫した状態
経済制裁でもう一滴も入ってこない
生活必需品は1941年に配給制に移行した
年800万トンに加え ゴム ボーキサイト ニッケル タングステンが採れる仏印などの南方資源地帯への進出は経済制裁下で自立するためには仕方なかった 北進など問題外

474.:2018年06月10日 10:06 ID:a8y5Uxbj0▼このコメントに返信
まず開戦前、ルーズベルトは日米戦争で米が負けるまたは勝てないシナリオをもっていた。それが日中同盟。詳細は今回は省く。また戦後50年目に明らかになったが、米側から対日宣戦布告する場合は、日本が北進したとき、東南アジアへ侵攻したとき、等があげられていたから比素通りは自殺行為になるから対米開戦は不可避にだった。真珠湾攻撃で燃料タンク攻撃は歳後の攻撃の時にやる予定たったがニ撃をしなかったから無キズになった、初めにやると黒煙が煙幕になってしまうからだ。因みに石原莞爾が満州事変を起こしたのは将来の日米戦争に備える為で、その時は①日本を盟主にアジアが一つになったとき、②飛行機が無着陸で世界一周できるようになったとき③まだみぬ新兵器が開発されたとき。の三つがそろったとき日米間で最終戦争がおきるとしていた。
475.名無しさん:2018年06月10日 10:07 ID:8JoectDd0▼このコメントに返信
※472
嘘乙

昭和16年6月22日午前3時 ドイツ軍ソ連侵攻作戦 バルバロッサ作戦開始 300万人動員
昭和16年6月26日 関東軍 対ソ作戦準備を諸隊へ示達
昭和16年6月30日 ドイツから日本へ対ソ戦の参戦要請
昭和16年7月7日 大本営/関東軍特種演習を下令  関東軍兵力74万人に増強
昭和16年10月  アメリカ合衆国 ソ連に足してレンドリース開始
476.名無しさん:2018年06月10日 10:09 ID:8JoectDd0▼このコメントに返信
訂正
昭和16年6月22日午前3時 ドイツ軍ソ連侵攻作戦 バルバロッサ作戦開始 300万人動員
昭和16年6月26日 関東軍 対ソ作戦準備を諸隊へ示達
昭和16年6月30日 ドイツから日本へ対ソ戦の参戦要請
昭和16年7月7日 大本営/関東軍特種演習を下令  関東軍兵力74万人に増強
昭和16年10月  アメリカ合衆国 ソ連に対してレンドリース開始
477.名無しさん:2018年06月10日 10:10 ID:z5vSEg9N0▼このコメントに返信
ちなみにバルバロッサ作戦にあたってドイツは300万人というかつてない大兵力を動員
「最強の敵」とみなしていたことは間違いない
ただ結果論で言えばそれでもまだソ連の実力を過小評価していたことになる
ソ連が勝てたのはレンドリースのおかげというやつは多いが、そもそも開戦一年目の時点でドイツは誤算続きだったのである
478.名無しさん:2018年06月10日 10:11 ID:z5vSEg9N0▼このコメントに返信
※476
本格レンドリースの開始は1943年から、に訂正させてもらう

それまでは自力で持ちこたえた
479.名無しさん:2018年06月10日 10:11 ID:8JoectDd0▼このコメントに返信
※477
ドイツ軍の補給線問題はそれは誤算だったろう ヒトラーがあんな指令出さなければ
ただし軍隊の勢力図はこうだぞ

昭和16年9月の戦力状況
赤軍 モスクワ防衛陣 30万人/モスクワ首都防衛9万人


ドイツ軍 モスクワ攻撃側 28個師団 75万人その内三分の一が装甲部隊を編成 戦車赤軍の2倍 砲撃隊赤軍の3倍 航空機赤軍の2倍
480.名無しさん:2018年06月10日 10:14 ID:z5vSEg9N0▼このコメントに返信
※479

その数字が本当なら、それはソ連が寡兵でドイツの猛攻をしのいだってことじゃないの?
まあ補給が滞っていて弱体化していたのが大きかったのだろう
481.:2018年06月10日 10:15 ID:a8y5Uxbj0▼このコメントに返信
独ソ戦開戦直後、関東軍参謀本部は独の敗北と予測している。その前年に関東軍参謀総長は事変長期化は対米戦争になるから早期解決すべしと訓示している。だのになぜかああなった。いみじくも戦後マッカーサーはいった、国際社会(外交能力)において独伊は壮年、米英は老獪、日本は12歳。日米交渉ではるのーと
482.名無しさん:2018年06月10日 10:16 ID:z5vSEg9N0▼このコメントに返信
※479
>ドイツ軍の補給線問題はそれは誤算だったろう ヒトラーがあんな指令出さなければ

それに加えて言わずとしれたT-34ショックに、どれだけ包囲殲滅を繰り返しても敵が湧いてくるという動員力と
生産力な
483.名無しさん:2018年06月10日 10:16 ID:8JoectDd0▼このコメントに返信
※478
訂正もクソもあるか ソ連の銃や靴さえ支給が難しい状態だったんぞ
君は本当にソ連軍の状況について把握しているの?
日本軍がソ連のシベリア軍団を引きつけておけばこんな事なかったぞ

昭和16年6月22日午前3時 ドイツ軍ソ連侵攻作戦 バルバロッサ作戦開始 300万人動員
昭和16年6月26日 関東軍 対ソ作戦準備を諸隊へ示達
昭和16年6月30日 ドイツから日本へ対ソ戦の参戦要請
昭和16年7月7日 大本営/関東軍特種演習を下令  関東軍兵力74万人に増強
昭和16年10月  アメリカ合衆国 ソ連に対してレンドリース開始
昭和16年10月2日 ドイツ軍モスクワへの攻略戦「タイフーン作戦」開始
昭和16年10月18日 ドイツ軍 ソ連の主力防衛線を突破 モスクワまで80km地点に到達
昭和16年11月7日  シベリア軍団 40個師団 75万人到着
昭和16年12月8日 大日本帝国海軍 真珠湾攻撃
484.名無しさん:2018年06月10日 10:17 ID:8JoectDd0▼このコメントに返信
※480

援軍が来た
昭和16年11月7日  シベリア軍団 40個師団 75万人到着
485.名無しさん:2018年06月10日 10:18 ID:z5vSEg9N0▼このコメントに返信
いや、トラックや貨車や兵器といった本格的レンドリースが1943年からなのは事実だから
486.名無しさん:2018年06月10日 10:18 ID:8JoectDd0▼このコメントに返信
※482
そりゃ 日本軍が受け持つはずだった
昭和16年11月7日  シベリア軍団 40個師団 75万人到着
が到着すればそりゃそうよ
487.名無しさん:2018年06月10日 10:18 ID:lY2.Wq1z0▼このコメントに返信
※471
国際法上、軍事作戦と関係ない船を撃沈するのは敵国であっても駄目っす。
488.名無しさん:2018年06月10日 10:18 ID:8JoectDd0▼このコメントに返信
※485
資料は(´・ω・`)
489.名無しさん:2018年06月10日 10:19 ID:z5vSEg9N0▼このコメントに返信
※484
そのシベリア軍団はソ連軍なんだからソ連の強さだろw
日本軍が北進しなかったのが悪い、とうのはまた別の話題だな
490.名無しさん:2018年06月10日 10:19 ID:8JoectDd0▼このコメントに返信
※487
レンドリース 太平洋周りは ソ連の輸送船に限定されてるよ
しかもこのルートで8割の物資が運ばれている
491.名無しさん:2018年06月10日 10:20 ID:8JoectDd0▼このコメントに返信
※489
昭和16年10月4日
ドイツ軍の攻勢に同調した日本軍の極東ソ連への侵攻計画なしとのゾルゲからの東京情報にスターリンは安心してソ満国境に配備された冬季装備の充実した精鋭部隊「シベリア軍団」をモスクワ前面に移送して首都防衛を強化した。

日本がちゃんと受け持っているれば、シベリア軍団はモスクワを支援できなかった
492.名無しさん:2018年06月10日 10:22 ID:mR82s2vB0▼このコメントに返信
※483
日本の防諜はグダグダでゾルゲを介してスターリンは日本が開戦に踏み切らない事を知ってたから意味ないね
493.:2018年06月10日 10:25 ID:a8y5Uxbj0▼このコメントに返信
481 のつづき。ハルノートが手渡されるまで、日本は米の外交暗号を解読し、米側も日本の暗号を解読していること米側は日本の乙案を受諾することがわかっていたから、この時点で日本が暗号キーを変更したら戦争決意と誤解されるおそれがあるし交渉成立は確実と判断したからそのままにした。土壇場でハルノートというハルの個人的要望がなぜか重視されて開戦になった。それとヒトラーは我が闘争の中で、ロシア人は僅かな土地を守る為に死にものぐるいになるから将来の対ロシア戦争は凄惨なものになると予測している。ここらあたりのことが有るから陰謀論がつきない。
494.名無しさん:2018年06月10日 10:25 ID:8JoectDd0▼このコメントに返信
※492
開戦に踏み切れなかったのは?なんで 大日本帝国側の理由は????????????????
495.名無しさん:2018年06月10日 10:25 ID:k.H.j7ih0▼このコメントに返信
日本が勝ったとして、それが本当にいいルートだったのか。中ロに勝利し米に敗れ民主化。経済3位で米とはマブダチで今後負ける要素なし。この今こそが一番いいルートだったのではないか。
496.名無しさん:2018年06月10日 10:26 ID:z5vSEg9N0▼このコメントに返信
>日本がちゃんと受け持っているれば、シベリア軍団はモスクワを支援できなかった

ドイツ視点で語ってるけど、日本には日本の都合がある
497.名無しさん:2018年06月10日 10:28 ID:mR82s2vB0▼このコメントに返信
※494→474
498.名無しさん:2018年06月10日 10:28 ID:z5vSEg9N0▼このコメントに返信
>開戦に踏み切れなかったのは?なんで 大日本帝国側の理由は???????????????

日本は南進、という情報をゾルゲが掴んだんだよ
だから対ソ開戦はないと
499.名無しさん:2018年06月10日 10:28 ID:8JoectDd0▼このコメントに返信
ソ連崩壊後の情報公開(グラスノスチ)により、15〜25%の工業生産をレンドリースが支えていたという結果がロシアの研究者から報告されています。対ソ連レンドリース法という本によれば、毎日1000万人のロシア兵の食料を供給していた。戦争後半のソ連兵の制服の大部分は、アメリカ製の布地、革、羊毛でできていた。戦闘機用航空燃料の大半はアメリカ製燃料(ソ連の戦闘機は低空を飛んだからアメリカ製の燃料は必要ないと言われてきた)航空機の3割はレンドリース7000両の戦車が供給され、モスクワ攻防戦で戦車不足を救った。電波や通信機器の送れたソ連に、100万マイルの電話ケーブル、3万5千のラジオ局 38万の無線機、
500.:2018年06月10日 10:28 ID:a8y5Uxbj0▼このコメントに返信
>ゾルゲを介してスターリンは

ソ連崩壊で公開された文書によると、ゾルゲとは別のスパイから同様の情報を得ていて、ゾルゲ情報は再確認程度。
501.名無しさん:2018年06月10日 10:29 ID:8JoectDd0▼このコメントに返信
1400のレーダーを今日級農業用トラクター工場が戦車工場になったため、アメリからトラクター8000ソ連の爆薬製造工場の多くがウクライナにあり、ドイツに占領されたため、爆薬が不足していた、爆薬や爆薬の原料の多くがレンドリース、使用された爆薬(火薬)の半分がレンドリース10万個以上の工作機械、76mm砲の生産時間が9分の1になった。35万トンのアルミニウム、航空機の生産には欠かせない、ソ連の戦車が高性能なのはアルミ製エンジン、230万トンの鉄 80万トンの非鉄金属、
35万両のアメリカ製トラック(故障が少ない)5万台のジープその本では、レンドリースがなければソ連はドイツに勝てなかったと分析しています。
502.名無しさん:2018年06月10日 10:29 ID:8JoectDd0▼このコメントに返信
※498
それ 答えになってねーよ
大日本帝国側はなんでドイツの要請を断ったのかと聞いてる
昭和16年6月22日午前3時 ドイツ軍ソ連侵攻作戦 バルバロッサ作戦開始 300万人動員
昭和16年6月26日 関東軍 対ソ作戦準備を諸隊へ示達
昭和16年6月30日 ドイツから日本へ対ソ戦の参戦要請
昭和16年7月7日 大本営/関東軍特種演習を下令  関東軍兵力74万人に増強
昭和16年10月  アメリカ合衆国 ソ連に対してレンドリース開始
昭和16年10月2日 ドイツ軍モスクワへの攻略戦「タイフーン作戦」開始
昭和16年10月18日 ドイツ軍 ソ連の主力防衛線を突破 モスクワまで80km地点に到達
昭和16年11月7日  シベリア軍団 40個師団 75万人到着
昭和16年12月8日 大日本帝国海軍 真珠湾攻撃
503.名無しさん:2018年06月10日 10:30 ID:z5vSEg9N0▼このコメントに返信
日本にとってはにっくきゾルゲだが、ソ連にとっては英雄だわな
日本の防諜がザルだった点を差し引いても、ソ連のスパイのほうが優秀だったってことだろ
504.名無しさん:2018年06月10日 10:30 ID:mR82s2vB0▼このコメントに返信
おっと訂正494→473な
日本は日本で事情があるんだよ
505.名無しさん:2018年06月10日 10:30 ID:8JoectDd0▼このコメントに返信
※500
当時の NHK見てたけどそんなこと言ってなかったぞ
506.名無しさん:2018年06月10日 10:30 ID:z5vSEg9N0▼このコメントに返信
※502
だから南進するって決めたからじゃダメなのかよw
507.名無しさん:2018年06月10日 10:32 ID:8JoectDd0▼このコメントに返信
昭和16年6月22日午前3時 ドイツ軍ソ連侵攻作戦 バルバロッサ作戦開始 300万人動員
昭和16年6月26日 関東軍 対ソ作戦準備を諸隊へ示達
昭和16年6月30日 ドイツから日本へ対ソ戦の参戦要請
昭和16年7月7日 大本営/関東軍特種演習を下令  関東軍兵力74万人に増強
昭和16年10月  アメリカ合衆国 ソ連に対してレンドリース開始
昭和16年10月2日 ドイツ軍モスクワへの攻略戦「タイフーン作戦」開始
昭和16年10月4日  ゾルゲからの東京情報にスターリンは安心
昭和16年10月18日 ドイツ軍 ソ連の主力防衛線を突破 モスクワまで80km地点に到達
昭和16年11月7日  シベリア軍団 40個師団 75万人到着
昭和16年12月8日 大日本帝国海軍 真珠湾攻撃
508.名無しさん:2018年06月10日 10:34 ID:8JoectDd0▼このコメントに返信
※506
だからなんで 南進なんだよ 
なんでそうなったか聞いてんだよ
誰が決めた?どうしてそうなった?
大日本帝国の判断がどうもよくわからんのや
そこがわからんから聞いてるんだが
そんな結果ありきではいそうですか
って飲めるか!
509.名無しさん:2018年06月10日 10:34 ID:z5vSEg9N0▼このコメントに返信
そもそも対ソ開戦の一週間後に日本に助成をたのむっていうのが当時の日独の連携のなさを物語ってる
510.名無しさん:2018年06月10日 10:36 ID:lY2.Wq1z0▼このコメントに返信
※491
親英米反共の政治家の多くが失脚したからな。
511.名無しさん:2018年06月10日 10:36 ID:8JoectDd0▼このコメントに返信
※509
日独伊三国防共協定でもう決まっていた
日独伊三国同盟の時に密約として確立していた

昭和15年9月27日 日独伊三國間條約
昭和16年6月22日午前3時 ドイツ軍ソ連侵攻作戦 バルバロッサ作戦開始 300万人動員
昭和16年6月26日 関東軍 対ソ作戦準備を諸隊へ示達
昭和16年6月30日 ドイツから日本へ対ソ戦の参戦要請
昭和16年7月7日 大本営/関東軍特種演習を下令  関東軍兵力74万人に増強
昭和16年10月  アメリカ合衆国 ソ連に対してレンドリース開始
昭和16年10月2日 ドイツ軍モスクワへの攻略戦「タイフーン作戦」開始
昭和16年10月4日  ゾルゲからの東京情報にスターリンは安心
昭和16年10月18日 ドイツ軍 ソ連の主力防衛線を突破 モスクワまで80km地点に到達
昭和16年11月7日  シベリア軍団 40個師団 75万人到着
昭和16年12月8日 大日本帝国海軍 真珠湾攻撃
512.名無しさん:2018年06月10日 10:36 ID:z5vSEg9N0▼このコメントに返信
俺がかいたわけじゃないが、※473にかなり納得できることが書いてあるが
石油がジリ貧なので底を付く前にこれを確保
そのための南進

513.名無しさん:2018年06月10日 10:37 ID:z5vSEg9N0▼このコメントに返信
>日独伊三国同盟の時に密約として確立していた

これソースあるの?
514.名無しさん:2018年06月10日 10:38 ID:lY2.Wq1z0▼このコメントに返信
※505
NHKクオリティーをナメるなよ。
ドイツの諜報部の赤っぷりは凄いで
515.名無しさん:2018年06月10日 10:41 ID:1zBWW06W0▼このコメントに返信
※508
だから473を読めというに
516.名無しさん:2018年06月10日 10:41 ID:8JoectDd0▼このコメントに返信
※513 NHKが特集組んでた その時は対ソ連の情報が多かったからね
映像が貼れないので文章丸写しね

リヒャルド ゾルゲ の文章が開示された時に NHKが特集組んだんだよ

「1939年 獨・伊が対ソ戦を始めるなら日本は無条件で参戦する」


ソ連崩壊後の情報公開(グラスノスチ)
上記文章はソヴイエト社會主義共和國聯邦のスパイ リヒャルト・ゾルゲ「ラムゼイ報告書」より抜粋(ソヴイエト社會主義共和國聯邦が崩壊し、機密文章指定解除に伴う開示のため)
プライム10 現代史スクープドキュメント 国際スパイ・ゾルゲ 前編
プライム10 現代史スクープドキュメント 国際スパイ・ゾルゲ 後編
517.名無しさん:2018年06月10日 10:43 ID:8JoectDd0▼このコメントに返信
※514
今のNHKとまだ昭和が香る日本の対ソをナメンナヨ
1991年10月07日午後10:00, 総合テレビ, プライム10 現代史スク-プドキュメント 国際 スパイ・ゾルゲ 前編,
518.名無しさん:2018年06月10日 10:43 ID:z5vSEg9N0▼このコメントに返信
その前に※473読んだほうがいいんじゃないの?
519.名無しさん:2018年06月10日 10:44 ID:8JoectDd0▼このコメントに返信
むしろ、今のNHKはなんでああなった と言う集落ブリで草も生えない
520.名無しさん:2018年06月10日 10:46 ID:8JoectDd0▼このコメントに返信
※518
じゃあ余計アメリカに喧嘩売る意味がわからんだろ
陸軍は海軍みたいに石油使わないからな
おかしいだろ
521.名無しさん:2018年06月10日 10:48 ID:z5vSEg9N0▼このコメントに返信
昭和16年7月7日 大本営/関東軍特種演習を下令  関東軍兵力74万人に増強

つーかこれやったからソ連は対日参戦の口実にしてるのよね
「対独戦で大変なときに牽制しやがって。不可侵条約を先に破ったのはそっちだろう」
というのがソ連の言い分
522.457:2018年06月10日 10:49 ID:4wozGck.0▼このコメントに返信
※458
遠いけど、ソ連の死点は、モスクワ・ウラル工場群じゃなく、
コーカーサス油田地帯であるのは、変わりない。
スターリングラード~アストラハン攻略だけでも、バクー油田からの供給絶たれる。
但し、ドイツ軍が、バクー目の前まで進撃すると、
ブリカス様がバクー油田・製油施設をスターリンの了承無く空爆する計画あったから、
ブラウ作戦自体、徒労に終わる可能性高いんだけどね。
これは、ドイツが独ソ戦を数か月遅らした場合にも発動してたかもしれない。
その場合は、ドイツ有利にモスクワは、簡単に占領されてたろうけどね。
523.名無しさん:2018年06月10日 10:51 ID:dDrbEe520▼このコメントに返信
※520
アメリカに喧嘩売る予定なかったよ
北部仏印が大して抵抗なかったから陸軍がじゃあ南部も進駐しようよって主導したら予想外にアメリカが強行にでてきてニッチもサッチも行かなくなり対米開戦
陸軍が悪いんジャマイカ?
524.名無しさん:2018年06月10日 10:52 ID:4wozGck.0▼このコメントに返信
※459
戦争当事国に輸送する船舶に対する、拿捕は、別に船主国に対する戦闘行為じゃないぞ。
525.名無しさん:2018年06月10日 10:53 ID:lY2.Wq1z0▼このコメントに返信
※513
ない。そもそも相手の外交、軍事に関して知らないので日独の軍事同盟自体がまともに機能していない。
526.名無しさん:2018年06月10日 10:53 ID:8JoectDd0▼このコメントに返信
※523
はい 違う
フランス領南インドシナ領への進駐は、石油禁輸処置と警告している
527.名無しさん:2018年06月10日 10:55 ID:8JoectDd0▼このコメントに返信
※525
大島浩 ドイツ大使はドイツ通だったろ
528.名無しさん:2018年06月10日 10:56 ID:IKRCO7Fh0▼このコメントに返信
※520
日ソ開戦となったら 沿岸の艦砲射撃とか海軍基地航空隊 空母艦載機の対地 制空権確保と海軍も動員されるわけだが
529.名無しさん:2018年06月10日 10:57 ID:lY2.Wq1z0▼このコメントに返信
※524
分かってないな。敵国の船であっても軍事目的でなければ、臨検も沈没も出来ない。それを堂々と行ったアメリカとドイツにはドンビキっす。
530.名無しさん:2018年06月10日 10:58 ID:8JoectDd0▼このコメントに返信
昭和15年9月27日 日独伊三國間條約
昭和16年6月22日午前3時 ドイツ軍ソ連侵攻作戦 バルバロッサ作戦開始 300万人動員
昭和16年6月26日 関東軍 対ソ作戦準備を諸隊へ示達
昭和16年6月30日 ドイツから日本へ対ソ戦の参戦要請
昭和16年7月7日 大本営/関東軍特種演習を下令  関東軍兵力74万人に増強
昭和16年10月  アメリカ合衆国 ソ連に対してレンドリース開始
昭和16年10月2日 ドイツ軍モスクワへの攻略戦「タイフーン作戦」開始
昭和16年10月4日  ゾルゲからの東京情報にスターリンは安心
昭和16年10月18日 ドイツ軍 ソ連の主力防衛線を突破 モスクワまで80km地点に到達
昭和16年10月18日 警視庁特高一課と同外事課 リヒャルドゾルゲ逮捕
昭和16年11月7日  シベリア軍団 40個師団 75万人到着
昭和16年12月8日 大日本帝国海軍 真珠湾攻撃
531.名無しさん:2018年06月10日 10:58 ID:Ow3WLVp90▼このコメントに返信
譲歩と妥協を知らない帝国制の時点で詰みだろ
伊藤暗殺は痛かった
532.名無しさん:2018年06月10日 11:01 ID:lY2.Wq1z0▼このコメントに返信
※527
言っちゃあかんけど、アレ、ペ○ン師やん。
533.454:2018年06月10日 11:02 ID:4wozGck.0▼このコメントに返信
※467
対米が第一仮想敵であり、フィリピン攻略自体は研究されている。
なぜ、フィリピン戦用に開発しなかったか?
シナ戦線拡大で、揚子江流域で活躍の場所も存在したのに。
原因は、魚雷が高価すぎたから。
ドイツみたいに電池式にして安価に魚雷調達できてれば、
潜水艦の通商破壊戦や魚雷艇による肉薄攻撃も考慮されたろう。
魚雷の推進器をロケット式にして、ミサイルにしたほうが安かったかもしれない。
534.名無しさん:2018年06月10日 11:02 ID:lY2.Wq1z0▼このコメントに返信
※520
石油って軍事のみに使わんとです。
535.名無しさん:2018年06月10日 11:02 ID:8JoectDd0▼このコメントに返信
※528
ハワイまで行くか?マレー半島まで行くか?トラック島への往復ないだろ?
近くのオホーツク海にサハリンは日本領だし舞鶴から近くじゃん
536.名無しさん:2018年06月10日 11:03 ID:8JoectDd0▼このコメントに返信
※534
民需は制限よーーーーーー
537.名無しさん:2018年06月10日 11:04 ID:8JoectDd0▼このコメントに返信
※532
お前が知らんだけやん( ゚д゚)、ペッ
538.456:2018年06月10日 11:04 ID:4wozGck.0▼このコメントに返信
※461
なんで?
1945年まで大日本帝国存在したのに、レンドリース無しのモスクワ市民は、
どこから食糧調達するの?
539.名無しさん:2018年06月10日 11:05 ID:lY2.Wq1z0▼このコメントに返信
※536
日本って、将軍様みたいな地上の楽園ではないのです。
540.名無しさん:2018年06月10日 11:06 ID:8JoectDd0▼このコメントに返信
昭和15年9月27日 日独伊三國間條約
昭和16年6月22日午前3時 ドイツ軍ソ連侵攻作戦 バルバロッサ作戦開始 300万人動員
昭和16年6月26日 関東軍 対ソ作戦準備を諸隊へ示達
昭和16年6月30日 ドイツから日本へ対ソ戦の参戦要請
昭和16年7月7日 大本営/関東軍特種演習を下令  関東軍兵力74万人に増強
昭和16年10月  アメリカ合衆国 ソ連に対してレンドリース開始
昭和16年10月2日 ドイツ軍モスクワへの攻略戦「タイフーン作戦」開始
昭和16年10月4日  ゾルゲからの東京情報にスターリンは安心
昭和16年10月18日 ドイツ軍 ソ連の主力防衛線を突破 モスクワまで80km地点に到達
昭和16年10月18日 警視庁特高一課と同外事課 リヒャルドゾルゲ逮捕
昭和16年11月7日  シベリア軍団 40個師団 75万人到着 ← ここで日本が攻め込めれば
昭和16年12月4日 ドイツ軍 モスクワ30km地点まで到達 
昭和16年12月8日 大日本帝国海軍 真珠湾攻撃
541.名無しさん:2018年06月10日 11:07 ID:8JoectDd0▼このコメントに返信
昭和15年9月27日 日独伊三國間條約
昭和16年6月22日午前3時 ドイツ軍ソ連侵攻作戦 バルバロッサ作戦開始 300万人動員
昭和16年6月26日 関東軍 対ソ作戦準備を諸隊へ示達
昭和16年6月30日 ドイツから日本へ対ソ戦の参戦要請
昭和16年7月7日 大本営/関東軍特種演習を下令  関東軍兵力74万人に増強
昭和16年10月  アメリカ合衆国 ソ連に対してレンドリース開始
昭和16年10月2日 ドイツ軍モスクワへの攻略戦「タイフーン作戦」開始
昭和16年10月4日  ゾルゲからの東京情報にスターリンは安心
昭和16年10月18日 ドイツ軍 ソ連の主力防衛線を突破 モスクワまで80km地点に到達
昭和16年10月18日 警視庁特高一課と同外事課 リヒャルドゾルゲ逮捕
昭和16年11月7日  モスクワへシベリア軍団 40個師団 75万人到着 ← ここで日本が攻め込めれば
昭和16年12月4日 ドイツ軍 モスクワ30km地点まで到達 
昭和16年12月8日 大日本帝国海軍 真珠湾攻撃
542.名無しさん:2018年06月10日 11:08 ID:8JoectDd0▼このコメントに返信
※539
お前日本が民需は木炭車使ったの知らんのか
543.名無しさん:2018年06月10日 11:08 ID:lY2.Wq1z0▼このコメントに返信
※537
松岡と平沼の大島に対しての不信感はちょっと面白いで。あいつ最後の最後まで独ソ戦はないって言いきったやん。
544.名無しさん:2018年06月10日 11:10 ID:8JoectDd0▼このコメントに返信
※543
そうなんだ、それは知らなかった 情報ありがとう
545.名無しさん:2018年06月10日 11:10 ID:lY2.Wq1z0▼このコメントに返信
※542
石油の用途の広さを理解しなさすぎ。
546.名無しさん:2018年06月10日 11:12 ID:8JoectDd0▼このコメントに返信
※545
だから配給制度にしたやん関湯関連商品は
547.名無しさん:2018年06月10日 11:12 ID:lY2.Wq1z0▼このコメントに返信
※544
リッペンドロップと大島浩の独ソ戦始まった当初に会談した時の互いの狼狽っぷりは爆笑出来る。
548.名無しさん:2018年06月10日 11:13 ID:mhdNE5XF0▼このコメントに返信
※535
南進しなければ一滴も石油が入ってこないんだけどな
残された840万トン程度の備蓄で 中国大陸とシベリアで大軍動かす大戦略やらかしてなおかつ民需の確保とソ連が崩壊する前に日本経済成り立つのか?
549.名無しさん:2018年06月10日 11:16 ID:4wozGck.0▼このコメントに返信
※475
10月にウラジオ陸揚げした物資は、遅くとも一週間後には、モスクワには、届いてるだろ。
レンドリース発効前に金塊で購入した物資が、モスクワ防衛に役だってないと?
赤軍シベリア軍団にどれだけの食糧備蓄があったのか?
ウラジオ封鎖するだけでもソ連の継戦能力に障害でるのは、あきらか。
550.名無しさん:2018年06月10日 11:16 ID:lY2.Wq1z0▼このコメントに返信
※548
ほら、日本には四季があるから……。
551.名無しさん:2018年06月10日 11:18 ID:mhdNE5XF0▼このコメントに返信
※538
逆に言えば 1945年8月の日本列島に餓死者がいないのに なんで包囲されてもいないモスクワが餓死すんのよ?
レンドリースって市民を食わせるための食料積んでいたのか?内訳教えてよ
552.名無しさん:2018年06月10日 11:19 ID:8JoectDd0▼このコメントに返信
※548
そのために、日本の占領地域は最小限に抑えてるやん、ウラジオストクを占領、シベリア鉄道の沿線沿いに9つの大要塞を建設(和洋9年から建造開始、最大は虎頭要塞 費用は戦艦大和以上、この技術は硫黄島の要塞を作る際に使用)
籠城しながら相手がシベリア鉄道復旧するなら邪魔もできる
目的はドイツへのレンドリース到達を遅らせるのと、シベリア軍団を釘付けにすること
この2つだけ達成すればいいじゃん。誰が不毛のシベリア取れって言ってるか?ツンドラなんていらんやろ
北進論といってもほぼ籠城線だぞ
553.名無しさん:2018年06月10日 11:20 ID:8JoectDd0▼このコメントに返信
孫子も戦わずして勝つって言ってるじゃん
本当に日本にとってこれほどのチャンスはなかったんだよなあ
554.名無しさん:2018年06月10日 11:21 ID:8JoectDd0▼このコメントに返信
訂正
そのために、日本の占領地域は最小限に抑えてるやん、ウラジオストクを占領、シベリア鉄道の沿線沿いに9つの大要塞を建設(和洋9年から建造開始、最大は虎頭要塞 費用は戦艦大和以上、この技術は硫黄島の要塞を作る際に使用)
籠城しながら相手がシベリア鉄道復旧するなら邪魔もできる
目的はヨーロッパ方面のソ連軍へのレンドリース到達を遅らせるのと遮断、シベリア軍団を釘付けにすること
この2つだけ達成すればいいじゃん。誰が不毛のシベリア取れって言ってるか?ツンドラなんていらんやろ
北進論といってもほぼ籠城線だぞ
555.名無しさん:2018年06月10日 11:24 ID:4wozGck.0▼このコメントに返信
※520
帝国陸軍のほうが、恒常的にガソリン消費するから、
海軍より燃料事情逼迫してるぞ。
海軍>港からでなきゃ重油消費しない(陸軍は、重油いらんし)
陸軍>大陸で、トラック(フォード・シボレー)はガソリン車。
   航空機は、常時展開。戦車は、航空機で撃滅。
556.名無しさん:2018年06月10日 11:24 ID:lY2.Wq1z0▼このコメントに返信
※554
ソ連「ほーん。じゃあ、冬将軍で苦しんでね」
ってなるよ。
557.名無しさん:2018年06月10日 11:27 ID:4JMKOdec0▼このコメントに返信
554
籠城したとして何時にソ連が崩壊する目処は立ててるんか?それまで日本は食っていけるアテはあるん?
558.名無しさん:2018年06月10日 11:28 ID:lY2.Wq1z0▼このコメントに返信
※555
戦争に関して、陸軍よりも海軍の方がかなり、ノリノリだしな。シナ事変の戦線の拡大の最大の理由は第二次上海事不始末からやし。マジ海軍○ね。
559.名無しさん:2018年06月10日 11:29 ID:8JoectDd0▼このコメントに返信
予定通り7月に攻め込めば、ソ連の食料も靴も枯渇してドイツ軍が早くモスクワ入りしたんだよなあ
※556
昭和15年9月27日 日独伊三國間條約
昭和16年6月22日午前3時 ドイツ軍ソ連侵攻作戦 バルバロッサ作戦開始 300万人動員
昭和16年6月26日 関東軍 対ソ作戦準備を諸隊へ示達
昭和16年6月30日 ドイツから日本へ対ソ戦の参戦要請
昭和16年7月7日 大本営/関東軍特種演習を下令  関東軍兵力74万人に増強 
昭和16年10月  アメリカ合衆国 ソ連に対してレンドリース開始
昭和16年10月2日 ドイツ軍モスクワへの攻略戦「タイフーン作戦」開始
昭和16年10月4日  ゾルゲからの東京情報にスターリンは安心
昭和16年10月18日 ドイツ軍 ソ連の主力防衛線を突破 モスクワまで80km地点に到達
昭和16年10月18日 警視庁特高一課と同外事課 リヒャルドゾルゲ逮捕
昭和16年11月7日  シベリア軍団 40個師団 75万人到着 ← ここで日本が攻め込めれば
昭和16年12月4日 ドイツ軍 モスクワ30km地点まで到達 
昭和16年12月8日 大日本帝国海軍 真珠湾攻撃
560.名無しさん:2018年06月10日 11:29 ID:4JMKOdec0▼このコメントに返信
※554
米国の対日経済制裁で石油も戦略物資もどんどん減っていくけど?
561.524:2018年06月10日 11:30 ID:4wozGck.0▼このコメントに返信
※529
病院船でもないかぎり、一般貨物船の積載物の確認は、臨検しないとわからない。
きみは、エスパーなのかね?
562.名無しさん:2018年06月10日 11:30 ID:8JoectDd0▼このコメントに返信
※558
大日本帝国海軍 軍令部の総長は 皇族やからな誰もにも逆らえんしな この期間が長すぎた
この辺で毒されたのは明らか
563.名無しさん:2018年06月10日 11:32 ID:8JoectDd0▼このコメントに返信
※555
ガソリンかあ 石油禁輸処置の中でも難儀したのがガソリンだからなその辺は一理あるかもなあ
でも新潟で産油はあったし、石油精製もしてたから民需を抑えて、軍需に回せばなんとかなったかなあ
564.名無しさん:2018年06月10日 11:34 ID:lY2.Wq1z0▼このコメントに返信
※561
だから、アメリカとドイツは病院船であろうが無差別に沈没したし、逆に日本は殆ど全くしなかったやで。
565.名無しさん:2018年06月10日 11:35 ID:4wozGck.0▼このコメントに返信
※548
オハ油田で、200万トン弱は、確保できるが、じり貧ですな。
ガソリン成分少ないし。(海軍の重油分には、十分なんだが)
566.名無しさん:2018年06月10日 11:36 ID:VauTMsJo0▼このコメントに返信
※508
日満支東亜新秩序の段階で経済制裁で瓦解する砂上の楼閣な構想でしかないというのは分かっていた。
陸軍は撤兵する気はまるでないから、資源地帯を包括した完結自給可能な経済圏への拡張は必然となる。
よって南進、その結果起こるであろう対米英戦やむなしという理屈。
北仏印進駐前の時点でこれは日本の既定方針になってる。
(1940年7月 基本国策要綱、世界情勢ノ推移ニ伴フ時局処理要綱)
といっても勝てるとは思えないから、外交で解決できたらいいなあと甘い考えも並立してんだけどねw

もう一つがドイツがフランスを下し、いきなり仏印がドイツ領同然になったという現実。
仮に英領マレー軍が先手を打って仏印侵攻した場合、仏印現地軍(実質仏軍)は兵力差と心情から簡単に降りかねず、
さらにドゴール麾下に変貌するかもしれない厄介な情勢が東南アジアに生まれてしまう。
…と、1940年6月段階で南進を補強する材料が出てきた。
567.名無しさん:2018年06月10日 11:37 ID:Cv1mtPD.0▼このコメントに返信
※563→※473
何とかなるわけないだろ
568.561:2018年06月10日 11:39 ID:4wozGck.0▼このコメントに返信
※564
だから、日本が、臨検・拿捕しても問題ないわけだろ?
569.名無しさん:2018年06月10日 11:40 ID:lY2.Wq1z0▼このコメントに返信
※562
そいつらの殆どはお飾りなので、そいつらのせいではないかな
570.名無しさん:2018年06月10日 11:44 ID:lY2.Wq1z0▼このコメントに返信
※568
戦争中であろうが公海の安全ルールは守るもんやで。
571.名無しさん:2018年06月10日 11:46 ID:8JoectDd0▼このコメントに返信
※567
日本はディーゼル自動車がないのは無能だよなあ
ディーゼルなら重油でも軽油と混ぜれば使えるのになあ
不正軽油
572.名無しさん:2018年06月10日 11:49 ID:4wozGck.0▼このコメントに返信
※551
え?節子が、餓死してますやん(byほたるの墓)。
穀倉地帯のウクライナ失陥して、食糧に余裕あると考えられる方が不思議。
573.名無しさん:2018年06月10日 11:53 ID:4wozGck.0▼このコメントに返信
※559
ブリカス様のピク作戦実施後に独ソ開戦のほうが、完勝できたかと。
なので、開戦遅らせるに一票。
574.573:2018年06月10日 11:55 ID:4wozGck.0▼このコメントに返信
ミス
☓ピク作戦
〇パイク作戦
575.568:2018年06月10日 11:58 ID:4wozGck.0▼このコメントに返信
※570
つまり、品行方正な大日本帝国は、鬼畜米帝には、勝てないとゆうことか。
576.名無しさん:2018年06月10日 11:58 ID:lY2.Wq1z0▼このコメントに返信
※572
ソ連て人民から食糧が取れるから数年間、小麦がなくても平気やん。
577.名無しさん:2018年06月10日 11:58 ID:8JoectDd0▼このコメントに返信
パイク作戦?????? 初めて聞く名前の作戦です
578.名無しさん:2018年06月10日 12:00 ID:4wozGck.0▼このコメントに返信
※571
戦時統制エンジンあったろ。
579.名無しさん:2018年06月10日 12:00 ID:lY2.Wq1z0▼このコメントに返信
※575
アメリカとドイツがやたらと野蛮過ぎるだけやで。その二つの国だけウエストファリア条約以前に戻っちゃてるからな。
580.572:2018年06月10日 12:02 ID:4wozGck.0▼このコメントに返信
※576
レニングラード攻防戦は、日本では、やってほしくないですな。
581.名無しさん:2018年06月10日 12:03 ID:8JoectDd0▼このコメントに返信
※578
数がない
582.574:2018年06月10日 12:04 ID:4wozGck.0▼このコメントに返信
※577
バクー油田で、検索してみなはれ。
583.名無しさん:2018年06月10日 12:05 ID:ePrhzkJY0▼このコメントに返信
※581
あと質もね……。
584.名無しさん:2018年06月10日 12:09 ID:ePrhzkJY0▼このコメントに返信
※551
ほら共産主義って地上の楽園って言うやん。
本当の所を言うと物量に関してのインフラが酷すぎて、アメリカから軍・民合わせた莫大なレンドリースを受けたが対ナチス戦に投入されているのは極僅か説がある。
585.名無しさん:2018年06月10日 12:11 ID:8JoectDd0▼このコメントに返信
ええええええこんな作戦ソ連に承諾なしにやったら大変な子になるやん
第二次世界大戦ではパイク作戦としてドイツに石油を供給するソ連領のバクー油田を英仏連合軍が爆撃する提案がされた
586.名無しさん:2018年06月10日 12:18 ID:4wozGck.0▼このコメントに返信
※583
自動車法で、いすずやトヨタ保護するから、技術発展せずにおわった。
現代シナみたいに、ライセンス生産・周辺部品メーカーも誘致してれば、
まだましになってたろけど。
日本国内でモーターリゼーション起こせば、米自動車メーカーやスタンダードオイル
の利益も莫大になり、戦争回避の一助には、なったろう。
587.名無しさん:2018年06月10日 12:21 ID:4wozGck.0▼このコメントに返信
※585
だから、ドイツの対フランス侵攻遅らしてれば、歴史変わったとおもわんか?
588.名無しさん:2018年06月10日 12:37 ID:ePrhzkJY0▼このコメントに返信
※587
フランス軍の準備の前に叩かないと技術でも質でもドイツが負けているから、そのifは難しい。
589.名無しさん:2018年06月10日 13:04 ID:8JoectDd0▼このコメントに返信
※587
これは重大な作戦だと思うわ
590.名無しさん:2018年06月10日 14:31 ID:6hzT.a3L0▼このコメントに返信
※443
返信遅れましたが、直掩だけなら96戦でも構わないのでは、と愚考しました。
雷撃機や急降下爆撃機よりは速く、F4Fとでも上空直掩のみなら任務は果たせるのでは?

金剛クラスは4隻すべて投入したいですし、最上クラスと高雄クラスの重巡は偵察任務に回し、
索敵能力を高めたいです。

それ以外に長門と陸奥、それらの護衛に鳳翔と大鷹及び愛宕クラスの重巡も加え、遊撃の位置に置きたい。
日本近海に遊弋していた艦隊を投入すれば、第1航空艦隊の第3次攻撃以降の自由度も高まったと思います。
591.エンアカーシャ:2018年06月10日 15:17 ID:lTE..XxT0▼このコメントに返信
423の9、

イギリスが、講和に応じても、滅亡しても、日本勝利のルートは確定する、
戦術的には、イギリス戦艦を10隻並べても、戦艦大和が無双、
      イギリス空軍は、ドイツ軍と、日本海軍の零戦を相手に全滅、
      イギリスの空母は、インド洋での戦闘でも解る様に、99艦爆で撃沈、
      装甲空母相手に、火力が足りない場合でも、巡洋艦や駆逐艦が追い回して、撃沈、
      イギリス軍が、魚雷挺で抵抗しても、水上機や駆逐艦で殲滅、
      アメリカからの支援が途絶しているので、戦闘機も戦車も生産出来ず、
      海軍工場も砲撃で壊滅、
      ドイツ軍が上陸した時点で、詰んでしまう、

ソ連軍は、
アメリカからの船団が無ければ、戦線を維持出来ない程、貧弱なので、日本陸軍との間に、激戦は発生しない、
ドイツ軍は、散発的な抵抗しか受けず、モスクワ付近での戦闘も、
ソ連側の空爆は、1桁程度の編隊が、ゲリラ的に補給トラックのみを攻撃するに留まっている、首都付近なのに、な、
<T34>も、集団で投入されず、ドイツ軍に各個撃破されていた、
ソ連軍側は、人員が存在せず、操縦すら困難な、文盲の新兵しか、使えなかった、
精強な軍隊と交戦する厳しさは、無い。
592.エンアカーシャ:2018年06月10日 15:32 ID:lTE..XxT0▼このコメントに返信
423の10、

意外にも、<ソ連の滅亡>を受け入れたコメが多かった (笑)、
<日ソ不可侵条約>を、日本側が破棄した時点で、
すでに、鹿児島湾を真珠湾に見立てての航空訓練は実施されており、
ハルノート前でも、日米交渉がアメリカに拒否されると割り切っていれば、ソ連攻撃も可能では有る、

ドイツも、日本も、ソ連と言う背後の敵を倒す事で、余裕と交渉カードが増える、
勝利ルートに固執するなら、選択するべきだった、

ソ連が滅亡して、共産主義も地球上から消える、
同時に、ソ連が訓練していた、毛沢東や、金日成も、死亡が確定、
中国共産党も、北朝鮮も、存在せず、朝鮮戦争も勃発しない、平和な世界が未来に残せる事と成る、
日本は、アメリカに、中国の植民地化を認めて、アメリカの領土とする事を認めれば、日米戦争も回避可能、
少なくとも、アメリカが中国の経営権を、完全に掌握するまでの、10年程度は、時間を稼げる、

料理の方法は、ドイツやイタリア、フィンランド、ノルウェーなどと、相談すれば良い、
イギリスが、講和に応じたなら、イギリス軍も、日本側として参戦するだろう、
フランスは滅亡しており、オランダやオーストラリアは脅威では無い、、他に有力な軍を持つ国も無い、
アメリカ孤立 (笑)。
593.エンアカーシャ:2018年06月10日 15:58 ID:lTE..XxT0▼このコメントに返信
423の11、

イギリスの魚雷挺って、40キロ先から、ゆっくり、大和ん含む艦隊に近付くんだよな?、
近付かない場合、係留している港ごと、魚雷挺は全滅する、基本的に、ローラー作戦するだけで良い、
イギリス海軍の空母搭載機は、日本側に対して無力、
イギリス戦艦が、大和に近付いたら、こっちのモノ、逃げる前に全滅させる、
イギリスは、講和を選択する可能性高し、

戦後は、
アメリカと、冷戦するも良し、決戦するも良し、
10年後なら、日本側も、ゆっくり戦力を蓄えられる、ワシントン条約での制限も消えている、無制限だ、
アメリカは、本土と、植民地である中国の両方を守らなくてはならず、
中国、太平洋、大西洋の、3正面作戦を強いられる、
中国に、アメリカ陸軍を送り込まないといけないので、補給線が破綻するかも?。
594.名無しさん:2018年06月10日 16:13 ID:7zgK0a2V0▼このコメントに返信
※490
レンドリースにソ連国旗掲げた船団使ったのは日ソ中立条約があったからよ
595.名無しさん:2018年06月10日 16:26 ID:7zgK0a2V0▼このコメントに返信
史実を変えれば、その後の流れ、歴史は史実とは違うことになる
変わってしまったことが凶と出るか吉と出るかはわからない
596.名無しさん:2018年06月10日 18:06 ID:4wozGck.0▼このコメントに返信
※590
珊瑚海海戦で、96式艦戦が、どんな運命をたどったか?
数機の零戦では、何倍もの艦載機を捌くことはできなかった事実。
中華民国の低レベルの戦闘機相手と、艦載機同士だと全然違う。
お互いベテランエリートだから。
金剛・榛名を南雲に預けた場合、イギリス東洋艦隊に巡洋艦だけで
ぶつかる特攻になるんだけど、いいの?
てゆうか、第二艦隊全部真珠湾に注ぎ込むのか?

陸軍>艦隊護衛なくば、マレー上陸作戦は、無きものと考える。

真珠湾攻撃は、建前として、南方作戦の支援作戦。
本筋が破綻しちゃだめでしょ。
597.名無しさん:2018年06月10日 18:30 ID:6dLs6m5t0▼このコメントに返信
要約するとドイツが負けない事が前提で成立する話だな
だとするとドイツからの参戦要求断った時点で終了です
598.名無しさん:2018年06月10日 19:21 ID:ae2zvvir0▼このコメントに返信
エンアカーシャって軍事も経済も知らない妄想馬鹿だよなw
599.名無しさん:2018年06月10日 19:23 ID:ae2zvvir0▼このコメントに返信
※592
お前の火葬戦記は低劣すぎて誰からも無視されてるだろw
600.名無しさん:2018年06月10日 19:36 ID:z5vSEg9N0▼このコメントに返信
エンアカーシャは中学生レベルの知識に見えるが、あれで実は大人だったりしたらちょっと悲惨
601.名無しさん:2018年06月11日 10:08 ID:yBIlPdtC0▼このコメントに返信
※16
ちなみに国連脱退した前後にイギリスから第二次日英同盟の打診があったらしいのでこれを締結していればアメリカに対してイギリスを土下座要員として確保できるので連合国ルートはほぼ確定ではないかと・・・戦後がどうなるか知らんが。
602.名無しさん:2018年06月11日 10:31 ID:yBIlPdtC0▼このコメントに返信
※494
日本の・・・と言うかソ連やドイツの外務省込みで日独ソ(+イタリア)のユーラシア同盟とこの同盟による大英帝国の植民地の解体、日本はこの同盟を背景に対米との関係改善を模索しており、日ソはかなり乗り気で動いていた・・・のだが、ヒトラーが例のよって蹴っ飛ばして独ソ戦はじめたおかげで日ソのプランが崩壊。


で、なんか残った日ソ同盟は、当時は中国と戦線をかかえている上、アメリカとの外交関係悪化している以上はそっちの方に集中したい日本とドイツとの戦争で忙しいソ連という利害関係が一致したからそのままにしていただけに過ぎないと。
603.名無しさん:2018年06月11日 13:02 ID:rxpKCLTn0▼このコメントに返信
※596
昼休みなのでバタバタと。
ハル・ノートを最後通牒であるかのように陛下に奏上して開戦に突っ込む状況。
幣原~廣田~松岡の外交失策、陸海軍の対立、統制派の経済運営すべてを織り込むと、
最初から負けているので、もはや如何ともし難いのですが。

戦術と作戦の成功の繰り返しで勝利を模索するしかないところまで追い詰められている。
英国の東洋艦隊は、米国と連携して始めて機能する以上、真珠湾奇襲を是とするなら、
どうせ大博打なので、第1航空艦隊に全精力を傾けるべきであって、その後に南方作戦を行い、
MO作戦ではなく、インド洋方面に向けて、枢軸の同盟を機能させるべきだと愚考しています。
でなければ、枢軸側としての戦略が一致できない。すでにイタリアの東アフリカ軍は降伏していますが。

珊瑚海海戦では、自分の読んだ資料では艦戦がいずれかがはっきりしません。
96式艦戦が戦果を挙げた可能性もあります。いずれにせよ小型空母では5機程度でしょうが、
それでも投射能力を全振りすべきではないか、と思った次第です。
604.名無しさん:2018年06月11日 13:12 ID:yBIlPdtC0▼このコメントに返信
※551
水稲農林1号をはじめ日本には反収が高い上に味も良いとかいうチート級作物が腐るほど品種改良生産されているので、ある程度=数千万ぐらいの口を養うのは楽勝だから・・・。

ちなみに緑の革命の主要品目の基礎のひとつとなった農林10号という小麦の品種の日本における評価の評価といえば「寒いところでもよく育つけとどあじがなぁ・・・」という日本的理由であまり評価されなかったとか。
605.名無しさん:2018年06月13日 00:04 ID:IzceGgvG0▼このコメントに返信
国際連盟を脱退せず、真珠湾攻撃もしなかったら、当時の米国は戦争しなかったのではないか?
とも思ったりするがどうだろう
606.名無しさん:2018年06月13日 12:17 ID:DkBXyz1b0▼このコメントに返信
1936に対米戦争
これはHOIで証明されている(
607.名無しさん:2018年06月14日 14:15 ID:JwcJX.Na0▼このコメントに返信
真珠湾攻撃しなくても、石油切れで、軍艦も戦車も国内産業も動かなくなって植民地ルートでしょうな。
ミッドウェーで偵察機増やして、空母発見撃破からの連戦連勝で講和以外無いと思うわ。
608.名無しさん:2018年06月16日 19:28 ID:bWqMy11d0▼このコメントに返信
※605
国連脱退から真珠湾までは8~9年あるんだが
国連脱退しないと南京進駐あたりで国連決議で経済制裁食らってただろうし、日本は仏印進駐前では絵が描けないから外交譲歩…するかな
アメリカは欧州はともかく真珠湾なければ日本とは戦争しないよ。
待ってるだけでどんどん有利になるから。

お名前