スポンサーリンク

2018年06月09日 10:05

大日本帝国の誤算で打線組んだwww

大日本帝国の誤算で打線組んだwww

pixta_10598939_S

引用元:大日本帝国の誤算で打線組んだwww
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1528454324/

1: 名無しさん@おーぷん 2018/06/08(金)19:38:44 ID:RzK
1 中 独ソ戦
2 二 ロシア革命
3 遊 独ソ不可侵条約
4 左 南部仏印進駐に伴う対日全面禁輸
5 一 両洋艦隊法
6 三 汪兆銘工作の失敗
7 捕 西安事件
8 右 ソ連の対日参戦
9 投 国際連盟脱退

2: 名無しさん@おーぷん 2018/06/08(金)19:39:13 ID:Exs
あく解説

3: 名無しさん@おーぷん 2018/06/08(金)19:39:58 ID:PxJ
驚異のロシア上位打線

6: 名無しさん@おーぷん 2018/06/08(金)19:40:27 ID:RzK
1 中 独ソ戦

ドイツがイギリスを打倒すること前提で日独伊三国同盟を結び、ユーラシアブロックでアメリカに対抗する構想が一気に破綻したやつ

8: 名無しさん@おーぷん 2018/06/08(金)19:41:39 ID:Exs
ドイツが負けたのが悪い

9: 名無しさん@おーぷん 2018/06/08(金)19:42:26 ID:RzK
2 二 ロシア革命

日露戦争後から第一次世界大戦に至るまで、日本とロシアは日露協約を結んで満州を分割していた

それがロシアが革命で倒れて共産主義政権が成立したせいで反共の防波堤の必要性から満州を確保する必要が出てきた

ある意味一番日本の運命を狂わせたやつ

56: 名無しさん@おーぷん 2018/06/08(金)22:16:59 ID:Ut5
>>9
これはウィルソンが悪い
ウィルソンはWW1のアメリカ一人勝ちで他国に妬まれないようにレーニンのさばらせて
ソ連が成立するように諸外国に圧力かけつつ成立したら手のひら返して対共して
各国が対共したら米民主党政権時に抜け駆けして勝手に対共解禁してソ連の重工業を10倍以上にする
ウィルソン、二人のルーズベルトの民主党案にひっかけまわされただけだわ
当時のCFPはとっくに解禁してるから公文書館で見れるぞ
民主党案はソ連分割統治を考えてたみたいだが

11: 名無しさん@おーぷん 2018/06/08(金)19:43:29 ID:Exs
反共の防波堤要素よりも生命線扱いで資源と市場がほしかったんやろ

13: 名無しさん@おーぷん 2018/06/08(金)19:45:20 ID:RzK
>>11
満蒙領有方針は世界恐慌の一年前にできているので
資源を確保するのもソ連に対抗するためのようなもんだし

15: 名無しさん@おーぷん 2018/06/08(金)19:48:17 ID:Exs
>>13
はえー

12: 名無しさん@おーぷん 2018/06/08(金)19:44:38 ID:RzK
3 遊 独ソ不可侵条約

正直実害はあんまりないけど「欧州情勢が意味分からないから辞任する」ってのがインパクト強すぎたのでクリーンナップにいれた

地味に平沼内閣はその後に比べると常識的な政権だったのでこんなつまらないことで辞めたのは勿体なかった

近衛文麿ばっかり言われているけど、平沼の投げ出しっぷりも相当なものだと思う

14: 名無しさん@おーぷん 2018/06/08(金)19:47:28 ID:RzK
4 左 南部仏印進駐に伴う対日全面禁輸

アメリカ「南部仏印進駐したらガチで経済制裁するぞ」
日本「どうせ本当に対日全面禁輸には行かないだろ…(南部仏印進駐)」
アメリカ「これはもう本当にやるしかないな(対日全面禁輸」

嘘だと思いたいけど史実なんだよなぁ…

17: 名無しさん@おーぷん 2018/06/08(金)19:49:03 ID:UPR
逆に誤算じゃなかったことがあったんですかね?

19: 名無しさん@おーぷん 2018/06/08(金)19:50:30 ID:RzK
5 一 両洋艦隊法

日本が軍縮条約脱退したあとアメリカで成立した海軍の軍拡法

日本は対米六割が不満で脱退して対米七割を目指すはずが、これによってこのままだと対米五割になった

海軍にとってはこれが対米戦やる上でのカウントダウンになった

>>17
総力戦研究所「原爆投下以外は対米戦争のシミュレーションピッタリと当てました」

なお東條が「やってみないとわからないだろ!」って言った模様

22: 名無しさん@おーぷん 2018/06/08(金)19:52:53 ID:Exs
>>19
東條がやめるって言っても内閣が瓦解するだけやし

26: 名無しさん@おーぷん 2018/06/08(金)19:54:26 ID:RzK
>>22
対米戦回避のための内閣なんだから回避できなかったら潔く辞任すればいいのでは(小並感

28: 名無しさん@おーぷん 2018/06/08(金)19:55:47 ID:Exs
>>26
内閣が崩壊したら振り出しに戻るだけやぞ
戦争機会も失ってハルノート受諾しか無くなる

42: 名無しさん@おーぷん 2018/06/08(金)20:08:50 ID:IXI
>>28
対米非戦なら海軍を首班にすればええんやで
第二次米内でええやろ

44: 名無しさん@おーぷん 2018/06/08(金)20:11:02 ID:O3R
>>42
流産しそう(小並感

皇族内閣にでもしないと陸軍が組閣に反対しそう

46: 名無しさん@おーぷん 2018/06/08(金)20:12:54 ID:ysN
>>44
貫太郎アニキが登板するときも陸軍出身首相にしろって揉めたくらいやしなぁ

47: 名無しさん@おーぷん 2018/06/08(金)20:15:43 ID:O3R
>>46
広田弘毅が組閣するときもケチつけすぎだしなぁ…
お前陸軍がクーデター起こした後でよくのこのこ文句言えるなって思ったわ

18: 名無しさん@おーぷん 2018/06/08(金)19:50:14 ID:Jti
近衛声明とかいう大戦犯

20: 名無しさん@おーぷん 2018/06/08(金)19:51:46 ID:Cwx
1個でも誤算が無かったら今頃まだ大日本帝国でいられたのかな?

21: 名無しさん@おーぷん 2018/06/08(金)19:52:07 ID:IXI
帝政日本の失敗なら圧倒的にシベリア出兵やと思うわ
ほんまに何も得られるもん無かったし

23: 名無しさん@おーぷん 2018/06/08(金)19:53:23 ID:RzK
6 三 汪兆銘工作の失敗

汪兆銘は中国国民党のナンバー2で、彼に日本の占領地で親日政権を樹立させることで国民党を分裂状態にしようとした

でも国民党を分裂させるどころか国民党内の親日・和平派がいなくなっただけで徹底抗戦になってしまった模様

25: 名無しさん@おーぷん 2018/06/08(金)19:54:14 ID:Jti
宇垣首相が誕生してればなぁ…
戦犯石原

30: 名無しさん@おーぷん 2018/06/08(金)19:55:58 ID:Cwx
なんで疫病神のドイツについたかなー

32: 名無しさん@おーぷん 2018/06/08(金)19:58:02 ID:RzK
7 捕 西安事件

関東軍が爆殺した張作霖の息子の張学良が、国共内戦で共産党をあと一歩まで追い詰めていたところから国共合作を成立させてしまうウルトラC

これがなかったら普通に蒋介石が中華統一してたはず

34: 名無しさん@おーぷん 2018/06/08(金)20:00:13 ID:RzK
8 右 ソ連の対日参戦

ソ連が対日参戦する可能性自体は日本も気づいていたけど、まだ先だろうと楽観視していた上にソ連経由の和平仲介に一縷の望みを託していたので打線に入れた

36: 名無しさん@おーぷん 2018/06/08(金)20:02:04 ID:L20
…なんかこの時代の日本て
総てにおいて余裕がなくて基本がパニック状態やないか?

38: 名無しさん@おーぷん 2018/06/08(金)20:03:57 ID:Jti
だいたい何もかも近衛が悪い
あと南京陥落までにくっそ穏健な和平を受け入れなかった蒋介石も悪い

41: 名無しさん@おーぷん 2018/06/08(金)20:07:14 ID:RzK
>>38
参謀本部の作戦課は南京追撃に反対してたのに現地軍が独断専行で開始しちゃったのが…

実際南京陥落させたら和平条件は重くならざるを得ないしそうなると蒋介石はますます飲めなくなるし

39: 名無しさん@おーぷん 2018/06/08(金)20:04:11 ID:RzK
9 投 国際連盟脱退

国際連盟はどれだけ気まずくても「頬っかむり主義で行く(松岡)」つもりで、絶対に脱退しないはずが、まさかの脱退に

関東軍が満州問題扱っている最中に熱河作戦を起こし、それによって国際連盟規約で経済制裁される可能性が出てきたことから脱退した

この件だけは松岡は悪くない

強いて言うなら外務大臣の内田康哉と陸軍大臣の荒木貞夫が悪い

40: 名無しさん@おーぷん 2018/06/08(金)20:06:28 ID:ysN
荒木って皇道派でその後226の原因にもなった奴やろ
国賊やな

43: 名無しさん@おーぷん 2018/06/08(金)20:10:14 ID:RzK
>>40
荒木貞夫・真崎甚三郎・林銑十郎は反主流派だってだけなのに一夕会に担がれすぎ

45: 名無しさん@おーぷん 2018/06/08(金)20:12:42 ID:RzK
陸軍善玉論とかあるけど、正直この時期の陸軍は政治介入しすぎ

48: 名無しさん@おーぷん 2018/06/08(金)20:18:41 ID:RzK
誤算といえば、元老もまさか一人も後継者が出てこないとは思ってなかったんちゃうの

山縣有朋が原敬暗殺を嘆いたのもよく分かるわ

50: 名無しさん@おーぷん 2018/06/08(金)20:26:09 ID:5OG
軍部大臣現役武官制復帰がないぞ

52: 名無しさん@おーぷん 2018/06/08(金)20:35:00 ID:RzK
>>50
広田弘毅が悪い

51: 名無しさん@おーぷん 2018/06/08(金)20:30:23 ID:Exs
戦前を擁護するつもりはないけど
軍部省・統帥部が軍の統制と作戦遂行で権限がそれぞれ独立し
議会が予算審議権で間接的に軍に影響力を持って総理大臣も内閣の調整として軍部大臣に働きかけはできたし
間接的な関与はできた
軍の権力分散は有能

52: 名無しさん@おーぷん 2018/06/08(金)20:35:00 ID:RzK
>>51
まず大本営に総理大臣が出席できないのをどうにかしてくれ
何やねん大本営連絡会議って

54: 名無しさん@おーぷん 2018/06/08(金)20:36:31 ID:IXI
>>51
そら軍人どもからしたら有能やろうなあ
他の権限は悪まで間接的に留めておいて最終決定権は自分らが握っとるんやから
山縣式軍部独立の弊害やな

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2018年06月09日 10:08 ID:PJT.BGF30▼このコメントに返信
作戦立案側が世間知らずすぎた
これに尽きる
2.名無しさん:2018年06月09日 10:09 ID:kPbjHcL80▼このコメントに返信
暫く東南アジアにたてこもってれば
そのうちドイツがなんとかしてくれるんゴwww


なお・・・
3.名無しさん:2018年06月09日 10:12 ID:kPbjHcL80▼このコメントに返信
ミッドウェー海戦での無駄な魚雷から爆弾への積み替え作業は?
4.名無しさん:2018年06月09日 10:14 ID:jMbc00vo0▼このコメントに返信
「余裕がない」というが昭和恐慌からこっち経済政策でも連敗だぞ?
正貨も流出しちゃってるし余裕がある訳がない。
5.名無しさん:2018年06月09日 10:14 ID:kPbjHcL80▼このコメントに返信
「連合軍に押さえられる前にヤバい公文書全部焼くンゴwwwww」



「しまった、ワイの身の潔白を証明する文書まで焼いてしまったンゴ・・・」
6.名無しさん:2018年06月09日 10:18 ID:xe7azjMM0▼このコメントに返信
客観視する能力皆無だった無能しかいなかった。
7.名無しさん:2018年06月09日 10:19 ID:TtTjzTqf0▼このコメントに返信
”超”がつく魚雷偏重主義
他の大国がリスク故に手を出さなかった酸素魚雷をとうとうメインアームにしてしまう(その割には結果が出ない)
重い魚雷を吊り下げた雷撃機が海面すれすれにかっ飛んで敵艦に突撃する、という戦法そのものが大戦中に陳腐化してしまったというのに、それに全てを賭けた

もちろん後知恵なら何とでもいえるんだが、それにしても酷すぎねえかなと
オール魚雷ドクトリン


8.名無しさん:2018年06月09日 10:20 ID:Y6no.E3n0▼このコメントに返信
金本位制復活が抜けてる
9.名無しさん:2018年06月09日 10:20 ID:opIc7off0▼このコメントに返信
アメリカは贅沢に慣れているから、戦時体制が長引いたら国民が厭戦機運になる。
なお、実際は日本以上に倹約に協力的だった模様。
10.名無しさん:2018年06月09日 10:21 ID:Aaf.rPlt0▼このコメントに返信
指名打者として、日韓併合をあげておく。これがなければ日本のカネは朝鮮半島にいかず、東北地方と北海道(含樺太千島)開発が活発になったはず。事後の満州事変も回避できたと予想。
11.名無しさん:2018年06月09日 10:21 ID:Y6no.E3n0▼このコメントに返信
※3
戦争が始まった後の戦術ミスなどささいなもの

また、国際連盟脱退も大した影響は無い なにせアメリカがもともといないんだもの
12.名無しさん:2018年06月09日 10:22 ID:kPbjHcL80▼このコメントに返信
張作霖爆殺事件も見事な誤算だよな。
あれがきっかけで張学良が反日に染まったし
13.名無しさん:2018年06月09日 10:23 ID:o8LbsDYH0▼このコメントに返信
朝鮮人の性質を見誤ったこと。近代化され、ネットが普及した現代でも韓国人も北朝鮮人もああなわけだろ?これはもう性質の問題であっておいそれと修正が効くものでもない。あんな酷いのを予備知識もなく判れってのが難しいのではあるけどな。
もうちと格下の立場に押し込めてから皇民化するべきだったし彼らの流儀を考えればそれが本筋だった。軍や警察も含めた公務に就かせるべきでもなかった。
14.名無しさん:2018年06月09日 10:23 ID:Y6no.E3n0▼このコメントに返信
※9
アメリカの倹約 : 今日はバターの使用とアイスは控えめにしよう
イギリスですらバターが入手困難だった時代
日本では砂糖が超貴重品
15.名無しさん:2018年06月09日 10:26 ID:kPbjHcL80▼このコメントに返信
(マリアナ諸島陥落後)


近衛「陛下、そろそろ潮時では・・・」


昭和帝「まだまだンゴ。せめてもう一勝して和平交渉をいくらか有利にしてからンゴ。」



なお・・・
16.名無しさん:2018年06月09日 10:28 ID:kPbjHcL80▼このコメントに返信
「これからはドイツの時代だ! バスに乗り遅れるな!!」



誤算といえばやはりこれか。

これと「シナ一撃論」だよなぁ・・・
17.名無しさん:2018年06月09日 10:29 ID:An4mvl3j0▼このコメントに返信
米英可分論が最大の誤算だろ
18.名無しさん:2018年06月09日 10:30 ID:mWsOKBq60▼このコメントに返信
※8
打線スレで金本位制復活とか書かれると阪神を連想してまう
19.名無しさん:2018年06月09日 10:30 ID:kPbjHcL80▼このコメントに返信
「蘭印押さえたンゴ、これで石油は心配ないんゴッ。」



「運ぶ船が無いんゴオオオ・・・」
20.名無しさん:2018年06月09日 10:31 ID:55HV782l0▼このコメントに返信
誤算というか、レーダー、電波信管、戦略爆撃機や原爆などの新兵器の登場を予測できなかったところかな。
こうした急場の新兵器の開発能力が勝敗をわける。
21.名無しさん:2018年06月09日 10:33 ID:xZKTw.D00▼このコメントに返信
日本は世界で最初に空母作ってあのプリンスオブウェールズ撃沈したのに
その後空母ではなく、戦艦に力入れてしまった事
22.名無しさん:2018年06月09日 10:33 ID:6uP7IEnZ0▼このコメントに返信
控えも2軍も3軍も強力すぎる戦前日本のやらかし打線
全てが戦争に行くように猛進してるようにしか見えないのがすごい
23.名無しさん:2018年06月09日 10:35 ID:M3oxObur0▼このコメントに返信
※12
事件が起こった時点では誰がやったか分からなかったはず。
24.名無しさん:2018年06月09日 10:35 ID:xZKTw.D00▼このコメントに返信
八木アンテナを有効活用しなかったこと
25.名無しさん:2018年06月09日 10:38 ID:.JNzs1NF0▼このコメントに返信
4 左 南部仏印進駐に伴う対日全面禁輸
 →さんざん警告されたのに無視した結果で、わざとだから誤算じゃない。
  むしろあれだけやらかして全面禁輸されないと思うほうがガイジ。

8 右 ソ連の対日参戦
 →ソ連の対日参戦はかなり早くから、それこそ松岡がやらかした直後から
  政府が確信してるから誤算じゃない。対策せずほっといただけ。
26.名無しさん:2018年06月09日 10:40 ID:TbEkPDR50▼このコメントに返信
第二次世界大戦の停戦をソ連に頼もうとしたら米に寝返って停戦できなかった
27.名無しさん:2018年06月09日 10:44 ID:q3tN8PyD0▼このコメントに返信
兵器の部品の規格統一することもなく、兵士には休みも与えず精神論と鉄拳制裁、補給線軽視・・・
形を変えて現代の企業も似たようなことしてる気がする
28.名無しさん:2018年06月09日 10:46 ID:C9WNwQ4.0▼このコメントに返信
4番って今の北朝鮮と全く同じだな
調子乗りすぎて米国に経済制裁されて詰むって言うね
29.名無しさん:2018年06月09日 10:48 ID:TtTjzTqf0▼このコメントに返信
※15
天皇は結局沖縄が陥落するまで、講和プランにゴーサインを出さなかった
もちろん別に天皇が戦争だいすこマンだったわけではなく、自分の名のもとに始めてしまった戦争に対する責任感の故であった
30.名無しさん:2018年06月09日 10:56 ID:J4JzMAqc0▼このコメントに返信
東北大飢饉が無ければ余裕があってもう少しマシだったかもしれん
31.名無しさん:2018年06月09日 10:59 ID:PQEP.cCx0▼このコメントに返信
軍人の教育が間違っていた。
詩人のような美辞麗句を並べる文人が出世して、
非現実的な作戦しか立てられなかった。
東京都のオリンピックボランティア作戦みたいなものだ。
32.名無しさん:2018年06月09日 11:02 ID:NK1Mravg0▼このコメントに返信
満州から補強選手追加

満鉄の日米共同経営案を受諾しておけば…
ひと山向こうを石油探索しておけば…
33.名無しさん:2018年06月09日 11:03 ID:DybxJp0J0▼このコメントに返信
こんだけ国家存亡級のやらかしがあって
ようやく滅びた帝国さんすげー
34.名無しさん:2018年06月09日 11:04 ID:C9WNwQ4.0▼このコメントに返信
どうみても中韓が反日になった原因は日本側にあるわけだけどここまで来ても謝罪しない訳?
35.名無しさん:2018年06月09日 11:05 ID:jMbc00vo0▼このコメントに返信
※30
あれが起こる背景として下記がある。
・国際的なデフレと農産物価格の暴落
・小作料を既得権益として手放さない岩盤のごとき地主層と政治勢力
・国際金融競争で弱体化した日本の通貨政策能力

日本がセーフティネットを作れない状況に気候異常が直撃したわけで、
別の変動があればそこが被害を出しただけだよ。
36.名無しさん:2018年06月09日 11:06 ID:JtwXBuUN0▼このコメントに返信
そもそもの誤算は日清日露の戦争に立て続けに勝ってしまったこと
ここで一回でも負けてれば中国に進出することもなかったし、アメリカ相手に戦争しようなんてことも考えなかった
37.名無しさん:2018年06月09日 11:09 ID:PQEP.cCx0▼このコメントに返信
※13
それもあるが、日本人が弱くなったのもある。
戦争で勇気のある立派な日本人が多く死んだ。
残った日本人は他人に迎合したがる土下座が好きな者が多数を占めた。
だから、何も悪い事はしていないのに、植民地支配時代に悪事を働き日韓基本条約で謝罪と倍賞は済みましたと叫ぶ。
立派な日本人が多く戦場で死に、相手の理不尽な要求に毅然と拒絶せず、迎合する人が生き残った。
38.名無しさん:2018年06月09日 11:10 ID:NP4tmJ.d0▼このコメントに返信
これを反面教師にカリアゲは土壇場でアメリカに服従したんやな
39.名無しさん:2018年06月09日 11:12 ID:jMbc00vo0▼このコメントに返信
※28
現時点で「国民が自国通貨を見捨ててる」という意味では、日本以上に深刻もしくは開き直りしかない、ともいえる。
軍事的にイキっても経済的に対抗する手段が失われてるわけだから。
放置されたら食料も燃料も買えずに餓死か凍死コースですもん。
40.名無しさん:2018年06月09日 11:12 ID:RF615DWN0▼このコメントに返信
ソ連が邪魔すぎる。あの国がなければ満州事変も必要ないし、てかそれ以前に朝鮮の利権もいらないし、
樺太千島で漁業しながら、英米と舌戦してりゃよかった。明治維新なくても江戸幕府で対応できたんじゃと思う。
今のロシアも完全に崩壊させてアジアから永久追放したい。
41.名無しさん:2018年06月09日 11:13 ID:DybxJp0J0▼このコメントに返信
総力戦研究所とかいう予言者集団がありながら…
42.古古米:2018年06月09日 11:13 ID:T5lgHUsQ0▼このコメントに返信
陸軍海軍の仲が悪過ぎて、共同作戦どころか情報の共有も出来なかったこと。
更に秘密主義で、内閣にも黙って行動を起こしていた。
官僚機構の最悪な面が出てしまった。
43.名無しさん:2018年06月09日 11:15 ID:C9WNwQ4.0▼このコメントに返信
大日本帝国というか日本にとって良かった誤算は米国が善良な良識ある国家だった事だろう
全面降伏する事によってかえって経済も国民の暮らしも向上した
自衛のためとはいえ米国相手に開戦したのは間違いだった
これでは天に見放されても仕方が無い
八百万の神ですら日本を見放しただろう
44.名無しさん:2018年06月09日 11:17 ID:oMh5.MKP0▼このコメントに返信
関東軍特種演習が入ってないぞ
北進論と南進論の両方を記入しろよ
45.名無しさん:2018年06月09日 11:18 ID:tvGkINj10▼このコメントに返信
今の日大とか野党議員と同質の人間が主導権を握っていたので自分のメンツ第一主義で
どこまで本気で言っていたのかすらわからないレベルという
46.名無しさん:2018年06月09日 11:22 ID:DybxJp0J0▼このコメントに返信
ロシア人とかいう絶対不凍港欲しいマン

日本が無条件降伏してアメリカの傀儡になったら一番困るのおなえらやぞ。
47.名無しさん:2018年06月09日 11:23 ID:KWfkYplx0▼このコメントに返信
元老もまさか後継者がいない上に自分たちの作った制度をこうも悪用されるとは思ってもいなかったんだろうな
48.名無しさん:2018年06月09日 11:23 ID:Y6no.E3n0▼このコメントに返信
※21
開戦後に起工した大型艦は中型空母しかありませんが、戦艦に力を入れたというのはどこから?
49.名無しさん:2018年06月09日 11:25 ID:KWfkYplx0▼このコメントに返信
※4

高橋是清が蔵相やってたころは世界最速で世界恐慌から脱出していただろ

なお2.26で暗殺される模様
50.名無しさん:2018年06月09日 11:29 ID:Y6no.E3n0▼このコメントに返信
大正時代に与野党で政局争いしかしなくて、軍縮を結果統帥権の侵害などといちゃもんつけて
民主主義を破壊したとこだろうな  原敬がアホすぎる
51.名無しさん:2018年06月09日 11:30 ID:PQEP.cCx0▼このコメントに返信
※43
あなたは、正しい。
アジアの解放と言うが、解放されたのは日本人だった。
農地解放、軍国主義から解放され、自由と人権が与えられた。

もし勝っていたら、いまだに貧しい小作人ばかりで、軍隊に行けば飯が食えると喜んで軍隊に行き、
馬鹿な将軍の作戦で、トーチカに突撃させられたり、食料なしで餓死したり、神風特攻したりする。

この戦争で解放されたのは一般の日本人だったのだ。


52.名無しさん:2018年06月09日 11:31 ID:C9WNwQ4.0▼このコメントに返信
つまるところソ連からの防衛にどう備えるかなんだよね
領土を広げて本土から戦場を離し国力を蓄える
当時としては当然の判断だったかもしれない
現代では安保で米国や東南アジアの国々と信頼によって協力し合い露中からの侵略に備えている
それは現代だから当たり前なのであって当時としては他国をに裏切られたらどう責任を取るつもりだ
国防を他国にゆだねるのかという話になってしまったのだろう
結果論にはなるが中国国民党を支援して中国共産党にとどめをさし軍事同盟を結び
米国の支援を受けソ連を向かい打つのが正着だった
米国は中国国民党を支持し支援していたからその同盟国となった日本を当然に支援するだろう
さらに日米関係は日本が満州占領や中国侵攻(別に日本から開戦したとは言わない ただ戦線を広げ続けて奥地に侵攻したのは事実)をするまえはむしろ極めて友好的だった
領土拡大主義では無く世界各国からの信頼を得る事が真の国防だったのだ
53.古古米:2018年06月09日 11:33 ID:T5lgHUsQ0▼このコメントに返信
※43
嘘か本当か知らないが、開戦前に東条首相が全国の陰陽師・神主・僧侶に日米戦の帰趨を占わせたところ、全部「ヤメロ!勝てない。絶対負ける!!」という結果だったらしい。
八百万の神々だけでなく仏陀も祖霊も反対していたのに、開戦したら神仏の加護なんて受けられる訳が無い。
54.名無しさん:2018年06月09日 11:34 ID:eB91SeMi0▼このコメントに返信
むちゃくちゃやりすぎでそりゃ経済制裁もされるわ…って状況だったしなあ
55.名無しさん:2018年06月09日 11:37 ID:C9WNwQ4.0▼このコメントに返信
※21
日本は開戦前から戦艦になる予定だった赤城加賀を予定変更して空母にしたし
開戦後も戦艦として着工した大和級戦艦信濃を空母として建造したし、余裕があればすでに完成していた戦艦伊勢日向も空母に改造する予定だったんだよなあ
全力で空母作ってもこんなもんなんだよなあ
56.名無しさん:2018年06月09日 11:38 ID:jMbc00vo0▼このコメントに返信
※43
当初の復興構想では「重工業解体で三流国家にする」というレベルでしたけどね。
GHQ民生局内部でも政治抗争があり、たまたま運よく「日本的なものが残せる」展開になっただけとも言えます。
善良な良識があるのなら「祖先が敵国出身」という理由でアメリカ市民を強制収用所に連行はしないでしょう。
あちらの戦時下プロパガンダもかなりのもんですよ。
ディズニーまで「毒ガス防護マスク」をデザインするような時代でしたから。
もっとも米国の「日本人の精神研究」が行われたのがこの戦争での諜報戦開始以降からですから、
何が良かったか、というのはなかなか難しいものですよ。
57.名無しさん:2018年06月09日 11:45 ID:jMbc00vo0▼このコメントに返信
※54
FRB自身が認めてる「恐慌を世界に波及させた」アメリカの経済失政は指摘しておきたい。
これは戦後の世界金融や経済体制を作る上で、反面教師になったのは確かですから。
日本側もつられて間違った対応をした結果があって開戦につながってますから。
58.名無しさん:2018年06月09日 11:51 ID:8O6w3aGG0▼このコメントに返信
※51
それは思う。
おいらの親父の家なんて、戦前は自営も名ばかりの貧農(それも離島)だったけど、
敗戦で曲がりなりにも教育や支援制度が整備されたおかげで、親父を含む六人の子供
全員大学(&短大)に行けたもの。

大日本帝国のままの体制だったら絶対無理だったろうな。
59.名無しさん:2018年06月09日 11:57 ID:xhFpBwzW0▼このコメントに返信
※38
それをゆうてやんなや
それ言ったら当時の軍部が
黒電話よりも、、、、
まあほら日本は立派な外交の結果
孤軍奮闘したし(悪い意味で)
やっぱ黒電話の方がましやな
60.名無しさん:2018年06月09日 12:08 ID:wpi0Zc4c0▼このコメントに返信
今のサッカー日本代表、日大、不正企業、政治家見てると全然変わってないよなと思う
戦争になったらヤバい判断してぼろ負け思想
61.名無しさん:2018年06月09日 12:09 ID:4LjdaZn00▼このコメントに返信
英国「お前の一番の友人は俺だぞ」
独逸「ジャアアアアップwwww」

日本「うーん、これは独逸w」
62.名無しさん:2018年06月09日 12:11 ID:VWvXn9TA0▼このコメントに返信
※43
開戦決定したのは当時の外務大臣のほぼ独断だけどな。
在日2世の東郷が開戦やむなしの奏上したからだろ。
63.名無しさん:2018年06月09日 12:12 ID:o9uOwfKQ0▼このコメントに返信
※58
敗戦で、教育どころか餓死する子供たちが大勢出たけどね。
64.名無しさん:2018年06月09日 12:14 ID:DybxJp0J0▼このコメントに返信
元老の再生産ができて軍部をおさえれてたらな。
維新より後の人物で問答無用の実績があるのは
山本権か児玉源ぐらいしかおらんやろうけど、90歳くらいまで生きてもらわんとw
65.名無しさん:2018年06月09日 12:17 ID:kPbjHcL80▼このコメントに返信
こうしていろいろみてみますと、
やはりあの太平洋戦争はアジアの解放などではなく自衛でもなく
単に日本が自滅しただけの戦争だったんだなと
改めて自覚させられます。
66.名無しさん:2018年06月09日 12:30 ID:o9uOwfKQ0▼このコメントに返信
江戸幕府が近代化していたなら、朝鮮通信使の削減を、新井白石や松平定信までやっていたから朝鮮に投資をそれほどしなかった事が十分かんがえられるわ。大学の話がでてるけど阪大より先に朝鮮に大学だとかはどうかと思うし、皇女を嫁がせてしかも当時の皇室は反対だった。それでいて今反日化したし朝鮮に投資したのは失敗だった。蛤御門の変で天皇を拉致しようとしたのは、もうこれは幕府どうこうの話じゃないし孝明天皇は物凄く長州の事が嫌いだった。こんな連中が錦の御旗かがげて体制を崩しちゃ、もうこれは。。。。政治体制そのものが対米戦までで限界だったんだろうな
67.名無しさん:2018年06月09日 12:32 ID:o9uOwfKQ0▼このコメントに返信
周り全部欧米の国だよ。それで戦争したら自滅wなの?
68.名無しさん:2018年06月09日 12:40 ID:PQEP.cCx0▼このコメントに返信
※65
自滅もいい処だよ。
大軍を中国に置いたままアメリカと戦うんだもの。
本気でアメリカと戦うなら中国から引き揚げて戦うしかないが、そうすると戦争目的がなくなる。
まったくの笑い話だ。
こんな笑い話のために多くの人が死んだ。
その代わりに民主主義の国に生まれ変わった。必要な犠牲だったのかも知れない。
しかし未だに、ブラック企業とか過労死とかの日帝残滓もある。
69.名無しさん:2018年06月09日 12:44 ID:o9uOwfKQ0▼このコメントに返信
※68
だから日本以外全部欧米だぞ。シナの香港ぐらいお前は知ってるだろうよ。あそこに兵を置かないで大陸側から攻撃されたらどうするんだ。
70.名無しさん:2018年06月09日 12:51 ID:ccGNSwCG0▼このコメントに返信
ドイツモデルの国家にしたのにドイツの参謀本部を学べないクソ無能さに問題がある
統帥権問題も参謀本部に信託って形に出来てれば政治利用もされなかっただろうに

日本軍は政治から離れる思想が足りなすぎる
得意なのは現場指揮官の独断だけだなw
71.名無しさん:2018年06月09日 12:53 ID:8O6w3aGG0▼このコメントに返信
※63
それは空襲で焼け出された都市住民の成れの果てだろ?
彼らに間接的に搾取されてた地方の農民からすれば、そんなの別の国の話位くらいに関係ないよ。
72.名無しさん:2018年06月09日 13:02 ID:kPbjHcL80▼このコメントに返信
※67

それならますます自殺行為かと
73.名無しさん:2018年06月09日 13:07 ID:HjRPG72c0▼このコメントに返信
船坂を量産しなかった
74.名無しさん:2018年06月09日 13:10 ID:EnS37JWm0▼このコメントに返信
米7
酸素魚雷はある意味では戦略兵器だったんだよ
今までは手も足も出ないはずだった戦略兵器の極地である戦艦を、ある程度数がいるとはいえ駆逐艦でぶっ殺せるっていう

でもその側面を生かせず、ちょっと強力なただの戦術兵器にしてしまった
少し方向が違えば有効な魚雷偏重になり得たかもしれないね
75.名無しさん:2018年06月09日 13:29 ID:.nCeQ7Qs0▼このコメントに返信
何だろうね此の誘導尋問スレ
76.名無しさん:2018年06月09日 13:51 ID:Y2PUWVXN0▼このコメントに返信
>>アメリカは贅沢に慣れているから、戦時体制が長引いたら国民が厭戦機運になる

それは日本だったんだよな…
ただ、元々貧しいのが、戦争でさらに貧しくなった…
(´・ω・`)
77.名無しさん:2018年06月09日 14:11 ID:HWkMo.CD0▼このコメントに返信
※15
昭和20年2月の重臣の意見聴取の時のエピソードだな。

近衛は、このままでは国内の不安不満が高まり共産主義革命が起こるという危惧から早期終戦の必要を訴えている。

一方でこの時期の昭和天皇は、カイロ宣言の言う無条件降伏を呑み武装解除をするとなると「蘇連が出て来る」という危惧から一撃講和論を支持している。

戦前から「独蘇共に不信の国なり」と評していたように昭和天皇のソ連への不信感は根強いものがあったことが窺える。
その危惧が後に現実のものとして樺太・千島の日本人に降りかかっている所から見立ては正確だったと言えそうだ。

まあ実際の終戦の意思決定にあたって聖断が大きな意味をもったことを思えば、聖断の時期を前倒しにして、「こうだったなら」と考えたくなる気持ちも分からないでもない。
でも昭和20年2月の時点で近衛の上奏を昭和天皇が容れ早期講和のお考えを持ったとして、政府ならびに統帥部が一撃講和論をとっていた以上、その不一致は倒閣を招くことにもなりかねない。
時期が違えば事情も違ってくるので、聖断の時期を単純に前倒しというのはあまり有意義な考察にならないだろうな。
78.名無しさん:2018年06月09日 14:45 ID:xZKTw.D00▼このコメントに返信
※48
戦艦大和にすごく力入れてなかったっけ?
79.名無しさん:2018年06月09日 14:55 ID:mPwbpFJl0▼このコメントに返信
根本問題は明治維新を成功させたこと。西がイギリス、東がフランスの植民地になっていれば、東南アジアも中東もアフリカも戦乱は無かったし、全ての朝鮮人はシベリアで安らかに眠っていた。
80.名無しさん:2018年06月09日 15:04 ID:3yLYXnG40▼このコメントに返信
※78
時系列滅茶苦茶だろ
大和が起工したのは37年で竣工は開戦直後の12月16、武蔵も38年起工で
開戦してから戦艦なんて作ってない。信濃でさえ空母改装されてる
81.名無しさん:2018年06月09日 15:04 ID:PQEP.cCx0▼このコメントに返信
※79
江戸幕府のままでも植民地にはなっていない。
イギリスは、薩摩ですら攻め落とせなかった。
82.名無しさん:2018年06月09日 15:13 ID:Flc9TPFd0▼このコメントに返信
どうせ絶対ドイツがモスクワ陥落させて勝つと思ってたから真珠湾攻撃したんだろ
これが一番だと思う
ドイツは強いが日本が夢みるほどではなかった
83.名無しさん:2018年06月09日 15:18 ID:Flc9TPFd0▼このコメントに返信
いややっぱ一番は、アメリカの生産力や国民性か
もちろん野球の打線的に一番ってわけじゃない
84.名無しさん:2018年06月09日 15:23 ID:Sh9.irZA0▼このコメントに返信
いや大正デモクラシーをそのまま維持していれば
戦争にはならなかったんじゃね?
85.名無しさん:2018年06月09日 15:23 ID:HWkMo.CD0▼このコメントに返信
※62
大日本帝国では重要事項の意思決定に関して閣議決定を必要とし、かつ全会一致を要件としている。
またそれが軍令にかかわる重要事項ならば、閣議の前に大本営政府連絡会議が開かれ、さらに天皇御臨席の御前会議の形をとる場合がある。
要するに開戦の決定が外相の上奏ひとつで左右されるなんてことはありえないってこと。

東郷の回顧録『時代の一面』を持っているが、時に国際法に照らし、時に米側の主張の矛盾を突くなどして、客観性を確保しつつ当時の日本の立場を擁護している。
どうせ読むなら、当時の日本の意思決定について誤解したお前さんのコメより東郷の述懐の方が遥かに有意義だろう。
86.名無しさん:2018年06月09日 15:30 ID:bTUrSE610▼このコメントに返信
>>誤算というか、レーダー、電波信管、戦略爆撃機や原爆などの新兵器の登場を予測できなかったところかな。

予測できなかったのではなく、理解がなかったのだと思うよ。現にバトルオブブリテン見てた軍人もいたし…
日露戦役は無線電信と情報戦で勝ったのに、大東亜では電探と情報戦で負けたんだよな…

87.名無しさん:2018年06月09日 15:34 ID:bTUrSE610▼このコメントに返信
※53
海軍もパイロットの適性を手相骨相を参考にしてたらしいからあるかもね…
英国もドイツも占い師に観て行く末をもらったりしてたしね…
人間やることは同じなんだよね…(´・ω・`)
88.名無しさん:2018年06月09日 15:58 ID:C9WNwQ4.0▼このコメントに返信
※76
自国を捨てて他民族を虐殺して出身国相手に独立戦争を勝ち抜き新大陸を手に入れた猛者の集まりだからな
実際米国の戦時体制って大日本帝国も青ざめるほどのものがあるし
米国の精神力は侮れるものじゃなかったよ
満州事変や日中事変が起きても軍事行動に移らない米国を日本は弱腰だと勘違いしてしまったんだろうな
現実には戦争は悪だから出来る限り起こさないという良識があっただけ
米国が戦争を恐れる事など無かったし生活苦や兵役に耐え抜くだけのスピリットがあった
89.名無しさん:2018年06月09日 15:59 ID:ZgpzdFdu0▼このコメントに返信
※83

GDPの推移 (10億ドル)
   1938 39 40 41 42 43 44 45
日本 169 184 192 196 197 194 189 144
USA 824 893 968 1118 1259 1423 1523 1498

いくらデフレスパイラルに苦しんでいたとはいえ
戦時中にGDPを2倍近くまで引き上げる化け物だなんて思わないよねぇ。
国力5倍と戦ってると思ってたら10倍だったでござる。ちな日中戦争は3倍だったとか。
日本も1.2倍にして戦時に頑張った方だけど、米国はダンチ。
でも今のデフレ日本も戦時になれば、数年でGDP1.5倍はやっちゃうかもね。
90.名無しさん:2018年06月09日 16:00 ID:C9WNwQ4.0▼このコメントに返信
※79
ロシアは多民族国家で朝鮮系も多いけど普通に暮らしてるんだよなあ
91.名無しさん:2018年06月09日 16:01 ID:oMh5.MKP0▼このコメントに返信
2.26事件だろ 定期
92.名無しさん:2018年06月09日 16:08 ID:8u7m3AeQ0▼このコメントに返信
国際連盟脱退はエースで4番やろ‥‥
93.名無しさん:2018年06月09日 16:30 ID:TWS2QB6.0▼このコメントに返信
あまり言及されないけど、21か条の要求を外交宣伝に使われたこと。

これで第一次大戦後、日本は悪玉という雰囲気が国際的(とくにアメリカ)に定着してしまった。
九か国条約締結時に、21か条の要求で手に入れた利権の一部を返納してることからも、アメリカがこれを特に根に持っていたのは明白。
で、九か国条約がある以上、拡大路線をとれば条約違反で経済制裁は避けられない。

21か条の要求で味を占めた中国が日本狙い撃ちで挑発。日本が対抗するために制裁。対中拡大したところで九か国条約違反だと外交宣伝。その前から日本悪玉の世論は出来上がってるわけで、こうなれば孤立は回避不可能。
ピタゴラスイッチのスタート地点は割と21か条の要求辺りから。
94.名無しさん:2018年06月09日 16:42 ID:HWkMo.CD0▼このコメントに返信
※87
>海軍もパイロットの適性を手相骨相を参考にしてた
阿川弘之の『井上成美』にそんな話が出てきたな。
プロが適性を見ること自体は問題がなかったが、そのうち適性云々は関係なく、搭乗員同士で手相を見せ合うことが流行りだして思わぬ弊害を生んだって。
「何だ、貴様の生命線馬鹿に短いな」などと無遠慮に言われることで、それが飛行訓練中や空戦中にふと頭をよぎり、気になってミスを犯すとか何とか。
飛行隊によっては、「手相は禁止、禁止です」なんて所もあったそうだが、命がけの任に就く搭乗員が縁起を気にするのも無理ないわな。
95.名無しさん:2018年06月09日 16:45 ID:TtTjzTqf0▼このコメントに返信
※77
近衛木戸といった宮中の連中は、陸軍の皇道派、海軍の艦隊派とつるんでいて、天皇はそれを嫌っていた
でも、個人の好悪を抜きにして、たとえ積極的でなくても、あらゆる人材の同意や協力を得ないと講和推進は難しい
自分らは基本後知恵だから好きなようにいえるけどね

96.名無しさん:2018年06月09日 16:49 ID:Y6no.E3n0▼このコメントに返信
※86
近接信管は予想外(振動がなくても壊れるのが日本のトランジスタ)だったろうが、その他は予想の範囲内
原理はわかっていたが国力がなくて実用化に耐える製品が作れなかった、あるいは間に合わなかっただけ
原爆がおとされたとき、即日で原爆をアメリカが完成させたと認識してる

※84
大正デモクラシーの時代は、与野党ともに民主党のような状況だったんだぞ 国が持つわけないだろ
その結果、首相暗殺・515事件・226事件が発生することになる
時間があれば政局争いから政策争いに移行したのかもしれないけど それはあくまで歴史のifにすぎない
97.名無しさん:2018年06月09日 16:52 ID:Y6no.E3n0▼このコメントに返信
※92
国際連盟なんか今の国連以下 脱退しても何の問題も無かった
そもそも最初からアメリカが参加していないのだから
日本がWW2に参戦したのは、結局のところアメリカとの外交の結果
国際連盟の影響ではない
98.名無しさん:2018年06月09日 16:56 ID:bTUrSE610▼このコメントに返信
※94
当時は航空機に乗る自体が命がけだからね…
燃料、オイル、エンジンそのものも危ないしね…
戦争でなくても、朝出ていって、昼に帰ってこないってあったらしいし…
困ったときの神頼みになるよね…(´・ω・`)
類似の例で「こっくりさん」も流行りすぎで禁止された んだとか…
99.名無しさん:2018年06月09日 16:59 ID:Y6no.E3n0▼このコメントに返信
暗号の使い方・情報秘匿は日本は下手だよね
現代でもそうなんだけど、なんでも秘密扱いにするから重要機密と軽い秘密が同列に扱われる
その結果暗号サンプルを多数提供して、重要機密がばれてしまう
特に、相手が知ってる情報をわざわざ暗号にして流すなどというアホなことをする
アメリカ「ミッドウェーの真水蒸留装置が故障した」  → 日本「AFは水不足」
こういう時は普通に「ミッドウェーは水不足」と打電すればいいわけで
また、古い暗号表と新しい暗号表で同じ内容を送信したりしてる  やれやれだよ
100.名無しさん:2018年06月09日 17:24 ID:HWkMo.CD0▼このコメントに返信
※98
>当時は航空機に乗る自体が命がけだからね…
だね。
そりゃ水偵なんかのカタパルト射出に別に手当てがつくわけだ。

>類似の例で「こっくりさん」も流行りすぎで禁止された んだとか…
マジで?
というかそんな昔からあったのね。
この知識を得られただけでもこのまとめ記事を開いた価値がある(あくまでも個人の感想です)。
101.名無しさん:2018年06月09日 17:40 ID:3OWwP3su0▼このコメントに返信
>南京陥落までにくっそ穏健な和平を受け入れなかった蒋介石も悪い

こんなこと言うやつが典型のように
「相手が自分の都合良く動くことを前提に考えるやつばかりだったこと」。

ミッドウェー前の兵棋演習で、日本側空母が攻撃受けて撃沈判定出たら「今のは、当たらなかったこととする」と審判が言いだしたという話もあったし……
102.名無しさん:2018年06月09日 17:42 ID:KrKmQ9A40▼このコメントに返信
※93

21ヵ条の要求が拗れた原因は二つ(中国人が無茶苦茶なのはいつもの事だから割愛して)

一番の原因はアメリカのヨーロッパ式外交への反感と無知。イタリアも同じように被害を受けたけど、ポーツマス条約の当事者がダブスタやらかしたら日本人の不信感がいっぱいになるのは当然だわな。

そして、日本政府が、そもそも対ドイツの宣戦に、三国干渉への恨みと当てつけで、「中国へ返還するために山東から出て行く事を要求する」って書いたから、戦争で何の努力もしてない中国を勘違いさせた。
103.名無しさん:2018年06月09日 17:50 ID:bTUrSE610▼このコメントに返信
>>相手が知ってる情報をわざわざ暗号にして流す

これも海自OBの人から聞いたけど、昭和時代のタンカーの撃沈任務の時の話だとか…他の自衛隊、マスコミ他情報行き渡ってるのに、なぜか海自だけ情報伝達が遅い…
で、後で聞いたら「暗号組んで送受信していた」とか…
海自の言い分は「情報を暗号化して送受信するのは各国海軍の常識!」なんだとか…
ただこのOBの人が在籍してたのが20年くらい前…
今はどうなんだろ?
104.名無しさん:2018年06月09日 18:00 ID:jm31KTcu0▼このコメントに返信
※84
国民「政治家は政争に明け暮れるばかりで我々国民のことをちっとも考えてくれない! 政党政治なんかクソだ!」
105.名無しさん:2018年06月09日 18:05 ID:bTUrSE610▼このコメントに返信
>>国民「政治家は政争に明け暮れるばかりで我々国民のことをちっとも考えてくれない! 

今と変わらんな…
当時、政治家になるのは「世襲」か「金持ちの道楽」みたいなものだった。
あ、今でもか…
106.名無しさん:2018年06月09日 18:14 ID:KrKmQ9A40▼このコメントに返信
クソ官僚とクソ法律家とクソマスコミが、鳩山一郎始めとしたクソ野党政治家と結託して倒閣運動の為にでっちあげたのが、かの統帥権干犯問題。

罪深いな。
107.名無しさん:2018年06月09日 18:21 ID:5gloBoxb0▼このコメントに返信
テケテー♪とゲハさんが来てない
108.名無しさん:2018年06月09日 18:27 ID:uAjQa9X60▼このコメントに返信
※101
日中の和平を妨害したのは共産党な。和平の使者(日本軍の高官)を白昼テロで殺害したのはヤツらだからな。
109.名無しさん:2018年06月09日 18:33 ID:uAjQa9X60▼このコメントに返信
※88
ミッドウェイで日本の無敵空母打撃軍に挑むあたりヤンキー魂は恐ろしいわ。
あれこそ根性で勝ち取った勝利っていっていい。

編隊飛行も満足にできない航空兵に、教官レベルしかいない日本軍に挑んで来いって嫌すぎるだろ・・・
110.名無しさん:2018年06月09日 19:37 ID:jMbc00vo0▼このコメントに返信
※89
その戦時経済を支えたのが恐慌まで引き起こした過大設備投資ブームだとすると、なんとも複雑な気にはなるな。
111.名無しさん:2018年06月09日 20:13 ID:5qkEqRUc0▼このコメントに返信
※103
何でもかんでも無暗に暗号組んで通信流すと、傍受する側からすれば逆に解読の精度上がっちゃうんだよなあ。
それだけサンプルが増えるってことなんだから。
112.名無しさん:2018年06月09日 20:41 ID:Y6no.E3n0▼このコメントに返信
※111
その点米英はここぞという時だけの暗号もあったり、適時平文でも送信したり
メリハリつけてる
ドイツのエニグマ暗号機は、構成している歯車を変えることでランダム性を持ってたが、
逆に「必ず毎日」歯車を変える規則にしていたから、データサンプルが増えたという
暗号は難しくて面白い
113.名無しさん:2018年06月09日 20:55 ID:Tq3pg.Gk0▼このコメントに返信
ひと昔前なら、大日本帝国の〇カさ加減を批難したかもしれんが
今の日本の状態考えたら無謀な戦争やって敗戦したのは、良かったのかもしれん

WW2敗戦のメリット
・戦争という巨大公共事業により生産力が拡大し、技術革新の基礎ができた
・シナ、朝鮮と(かなり)手を切ることができた
・軍事的負担から解放され経済成長に専念できた
・GHQの改革?によって一億総中流な巨大国内市場が形成された

今後の日本
・移民政策推進(少子高齢化ガー労働力不足ガー)シナ、朝鮮とズブズブになるしかない
・財政均衡主義、緊縮財政(国のシャッキンガー)で対世界GDP比は減少の一途
・グローバリズム(内向きになるべきジャナイ、外に売ってデロ)で農業、医療、インフラはズタズタに
114.名無しさん:2018年06月09日 21:12 ID:OP.BUhGz0▼このコメントに返信
戦争の定義が変化していたことを理解していなかったことかなあ
日本は「一撃勝ち逃げ講和」ができると思っていた
だけどww1後の世界の常識は
「無条件降伏するまで、果たし合いをやる」
「総力戦だもの。息の根をきっちり止めないと」
に変化していた

ほかでもない日本が、中華民国の息の根をきっちり止めようと、
蒋介石を追いかけ包囲しようと努力していたというのに
115.名無しさん:2018年06月09日 21:48 ID:ptYIqy7d0▼このコメントに返信
露西亜革命は日露戦争で勝利する為に日本は散々援助したぞ
116.名無しさん:2018年06月10日 02:26 ID:.nLLXcW20▼このコメントに返信
「大日本帝国」って表現、歴史分断用語だよね。
日本は戦前も戦後も同じ国ですよ。
中韓とは違うのです。日本の歴史区分は明治、大正、昭和、平成です。
117.名無しさん:2018年06月10日 02:34 ID:.nLLXcW20▼このコメントに返信
※66
江戸幕府に近代化なんかできるわけないわ。
中途半端にやって体制が危機的になると妨害してた朝鮮王朝や清王朝と同じ末路になってた。
118.名無しさん:2018年06月10日 02:38 ID:.nLLXcW20▼このコメントに返信
※43
ねえよ。日本を立憲君主国だった戦前の体制から
「国民主権」などというフランス革命からの輸入の共和主義思想を入れさせて
天皇陛下を貶める体制に変えやがったのがGHQのハーバート・ノーマンだ。
119.名無しさん:2018年06月10日 02:40 ID:.nLLXcW20▼このコメントに返信
ここ自虐史観のパヨクばっかりだな。
※51
戦中の特殊な事情を戦前全体に拡大してんじゃねえよ。
左巻きの言う「戦前」=ほぼ戦中のみwwww
120.13:2018年06月10日 03:20 ID:gc17yZ.c0▼このコメントに返信
※37
んん?日本人は本質的に何も変わらんぞ?南北朝鮮人の性根がどう在っても変わらないのと同様にな。
他人に迎合するようできっちり自らを研鑽し富を蓄えてる。他人に同調すれば済むなら新規性のある製品なんざ作れるわけがないだろう。迎合だけで世の中渡れるなら皆でモノマネ横並びだわい。飽くなき探究心と創意工夫、どっかしらで我が道を行く物がないと世界で一流になれはせんのよ。その辺りが日本人の本質だわい。モノマネばかりでそこに留まるばかり、他人に迎合ってのは特亜の国家じゃよく見るわな。
土下座をなめんじゃねえぞ。日本じゃ武道だって土下座に始り土下座に終わるのだ。会社のお偉いさんやら外交官のやる土下座の多くはより多くの利益を守るための土下座だ。土下座外交ったってそれで手当が出るわけじゃねえよ。国を想えばの行動だ。政治家や外交官が本来どれだけプライドの高い生き物だと思ってるのだ。土下座外交は比喩なのかもしれんが実際それで幾度となくしのげたのだからな。土下座の精神には一定の実績がある。経緯はともかく実績が全てだわい。
安倍トランプの関係を見るに今や日米はトップ級では対等ないしはそれ以上の関係だろ。安倍さんが幾ら優秀ったって日本の力の裏付けがなければこうはいかん。日本の長い努力の蓄積が有ったからであって、日本人の不屈の精神があったればこそだ。
オマエが日本人ならなんも判ってねえ。韓国人というなら得心がいく。日本人が弱くなった?ねーわ。
121.名無しさん:2018年06月10日 09:33 ID:XA2FP1fh0▼このコメントに返信
※109
SBD艦上爆撃機&1000ポンド爆弾の威力で日本空母なぞ簡単に無力化できるということが珊瑚海海戦で既に立証されていたんだけど、無敵連合艦隊の皆さんは何か対策したんすかね?

122.名無しさん:2018年06月10日 09:46 ID:b6.Z6id60▼このコメントに返信
※121
命中率があがるように日の丸を甲板に描いた
123.名無しさん:2018年06月10日 11:09 ID:6OHVQTii0▼このコメントに返信
日英同盟破棄が最も日本にとって大きな失敗だった
植民地問題で反英親独に偏らずイギリスをもっと頼る(利用する)べきだった
割とイギリスは日本寄りなところが多かったからイギリスと連携取れてれば対中対米対ソ戦略も上手く行ってただろう
124.エンアカーシャ:2018年06月10日 14:28 ID:lTE..XxT0▼このコメントに返信
そんな誤算は、実在しない。
125.エンアカーシャ:2018年06月10日 14:29 ID:lTE..XxT0▼このコメントに返信
124の2、

それよりも、
明治以前の、<中国>と<韓国>の誤算を、並べてみよう (笑)、

とても、みっともない。
126.名無しさん:2018年06月10日 16:27 ID:U.770xw80▼このコメントに返信
>>船坂を量産しなかった

お上に意見具申しようか?
陸限定だけど、自衛隊教育改革として…「舩坂計画」なw

1 入隊後、学科は、はじめから「曹」レベルで…体力試験一級で兵長進級条件とする。

2 曹への進級条件はレンジャー教育修得を必須にする。

3 人不足やお情けで「曹」にさせない。(これ重要)なれない奴は兵のままでよし。


127.名無しさん:2018年06月10日 16:29 ID:U.770xw80▼このコメントに返信

「曹」試験パスしたら、学科は初級幹部レベルを修得させる。
128.名無しさん:2018年06月10日 20:09 ID:NgzH3Ssj0▼このコメントに返信
>大日本帝国の誤算で打線組んだwww
これ、半分以上が中国関連になると思うんだが

孫文が金を融通してくれたら満州やるって言ってるのに断るとか判断力弱すぎだろ
129.名無しさん:2018年06月12日 05:12 ID:G9pwtgmG0▼このコメントに返信
このシリーズは面白かったなあ
www.dailymotion.com/playlist/x4da97

お名前