スポンサーリンク

2018年06月09日 05:05

正直、アメリカよりロシアの方が民衆に優しくないか?

正直、アメリカよりロシアの方が民衆に優しくないか?

03

引用元:正直、アメリカよりロシアの方が民衆に優しくないか?
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1528267374/

1: 名無しさん@おーぷん 2018/06/06(水)15:42:54 ID:Iip
ロシアの方が優しくないか?

2: 名無しさん@おーぷん 2018/06/06(水)15:44:07 ID:R9w
でも酒飲んで働かないと凍死するのは嫌

4: 名無しさん@おーぷん 2018/06/06(水)15:45:33 ID:Iip
>>2
一般人が住むならロシアの方が制度上は優れてんだよな
まあ日本の方が圧倒的に良いが

5: 名無しさん@おーぷん 2018/06/06(水)15:46:22 ID:p4K
男が手つないで歩くだけでリンチにされる様な
多様性に非寛容な文化後進国やぞ

7: 名無しさん@おーぷん 2018/06/06(水)15:47:47 ID:5a1
スラムだらけの国の何処か良いんだか

8: 名無しさん@おーぷん 2018/06/06(水)15:48:19 ID:Iip
>>7
米露どちらも同じ

9: 名無しさん@おーぷん 2018/06/06(水)15:49:08 ID:CuT
>>8
なら気候の分アメリカの方がマシ

11: 名無しさん@おーぷん 2018/06/06(水)15:49:34 ID:Iip
>>9
まあ気候はね

12: 名無しさん@おーぷん 2018/06/06(水)15:50:12 ID:R9w
アメリカの方が自由に生きれそう

14: 名無しさん@おーぷん 2018/06/06(水)15:51:42 ID:0P0
ロシアに生きるメリットなんか何もない

15: 名無しさん@おーぷん 2018/06/06(水)15:52:03 ID:Iip
>>14
日本がいい

16: 名無しさん@おーぷん 2018/06/06(水)15:52:03 ID:FmL
ロシアもペレストロイカ忘れてそう

17: 名無しさん@おーぷん 2018/06/06(水)15:53:14 ID:Iip
>>16
プーチンからは、民衆人間扱いされてるからな
アメリカはいつの間にか、民衆が人間扱いされなくなってる

33: 名無しさん@おーぷん 2018/06/06(水)16:27:24 ID:Tng
>>17
レーガン時代以降だな
クリントンが出てきて貧富格差是正をしようとしたが上手く行かなくて
オバマが大統領になって何とかしようとしたがそれでも駄目で
民主党から民主社会主義を唱えるサンダースが出てきて
次の大統領が民主党から出て、サンダースの後継者が就任した場合
ようやく何とかなるか、という感じなのが現状だからな
もっともトランプがそれまでにアメリカを破壊してしまわない事が最低条件になるが

34: 名無しさん@おーぷん 2018/06/06(水)16:29:36 ID:Iip
>>33
オバマが二期続けて潰れなかったんだから
簡単には潰れないだろ

18: 名無しさん@おーぷん 2018/06/06(水)15:55:45 ID:Iip
アメリカ「生産が追い付かない?奴隷労働する労働者輸入しましょ」

19: 名無しさん@おーぷん 2018/06/06(水)15:58:18 ID:Iip
今のアメリカを動かしてる経済学は、社会主義より人間を機械かなんかだと分類してるからな
ドンだけ景気が良くても庶民は冷飯食いだからね

20: 名無しさん@おーぷん 2018/06/06(水)15:59:54 ID:EuH
それだとトランプになってマシになったって話になるな。

21: 名無しさん@おーぷん 2018/06/06(水)16:01:21 ID:Iip
>>20
奴は、のぼせ上がった黒と黄色を踏み潰す役目が有るから
白人に取ったらましかなもな

22: 名無しさん@おーぷん 2018/06/06(水)16:01:41 ID:4r6
ロシアっ娘は日本人男性が好きという嘘か誠かわからない謎情報

23: 名無しさん@おーぷん 2018/06/06(水)16:02:04 ID:Iip
>>22
金を持ってる奴な

25: 名無しさん@おーぷん 2018/06/06(水)16:08:32 ID:EuH
なんだ、アメリカ下げしたいだけのスレか

26: 名無しさん@おーぷん 2018/06/06(水)16:09:17 ID:Iip
>>25
ロシアとアメリカの民衆対応比較スレだよ

27: 名無しさん@おーぷん 2018/06/06(水)16:11:08 ID:O4j
反政府的なの捕まえたり殺したりよくやってるんだが

28: 名無しさん@おーぷん 2018/06/06(水)16:12:02 ID:Iip
>>27
それは確かに、ただ反政府しなければ、アメリカより民衆に手厚いよな

29: 名無しさん@おーぷん 2018/06/06(水)16:19:14 ID:Iip
今ではアメリカの社会の方が旧ソに近づいてるよね

35: 名無しさん@おーぷん 2018/06/06(水)16:43:03 ID:fHV
ただしロシア人に限る

38: 名無しさん@おーぷん 2018/06/06(水)16:52:55 ID:tdT
優しいわけないだろ

40: 名無しさん@おーぷん 2018/06/06(水)17:19:50 ID:Iyi
でもロシアとか中国とかみると
なんだかんだアメリカって開かれた国なんだなっておもうわ
ロシアにはロシア人
中国には中国人しか基本いないが
アメリカはいろんな人種がそこら中にいるし

42: 名無しさん@おーぷん 2018/06/06(水)17:27:08 ID:Iip
>>40
ロシアは知らんけど中国は多民族だよ
言葉も違うし、村や都市で勝手に自治やいくさやって奴等もいるから

44: 名無しさん@おーぷん 2018/06/06(水)22:37:32 ID:xKI
>>42
でもアジア人だろ?

43: 名無しさん@おーぷん 2018/06/06(水)19:15:57 ID:Imt
ロシア人なんてモスクワ住んでても田舎者って感じだろ。

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2018年06月09日 05:13 ID:MbdDkwOX0▼このコメントに返信
感想文ならまだしも

妄想垂れ流すなよ

半島人かよ 事実のカケラもない

一般市民が経済制裁でスーパーで野菜すら買えなくなる国の癖に

俺が一番嫌いなやり口だ
2.名無しさん:2018年06月09日 05:14 ID:wgQ.C.Bq0▼このコメントに返信
むっちゃ、頭が良ければ、アメリカが良くて、
そうでもなければ、ロシアの方が住みやすいだろうな。
3.名無しさん:2018年06月09日 05:15 ID:C9WNwQ4.0▼このコメントに返信
ロシアは200もの民族がいるってこの前テレビでやったばっかりだろ
いい加減な事言うな
4.名無しさん:2018年06月09日 05:19 ID:uFOIaDTP0▼このコメントに返信
普通に生活する前提では、アメリカの医療事情は深刻だが
ロシアはどうなんだろうな?アメリカのように破産することは無いとは思うが・・・
5.名無しさん:2018年06月09日 05:19 ID:C9WNwQ4.0▼このコメントに返信
勘違いしてるやつがたまにいるがソ連は共産主義国だったけどロシアは資本主義国なんだよな
6.名無しさん:2018年06月09日 05:20 ID:QNtmyfh10▼このコメントに返信
遅れて来た革命戦士スレwww
7.名無しさん:2018年06月09日 05:21 ID:GdWsQkdD0▼このコメントに返信
ギユリちゃん帝国キム八ヌルちゃん少将
8.名無しさん:2018年06月09日 05:26 ID:HpsAOFKb0▼このコメントに返信
気のせい。蒸し暑くなってきました。
皆さま、気のせいです。
9.名無しさん:2018年06月09日 05:26 ID:QPl5dfPO0▼このコメントに返信
*2
それはない
大卒 ロシアの平均 年収150−200万くらい
一般人はくそ貧乏で一部の職種と政府が金持ち
アメリカの方が数十倍マシ
10.名無しさん:2018年06月09日 05:28 ID:FFZNLExc0▼このコメントに返信
>男が手つないで歩くだけでリンチにされる様な
まじかよw
でも個人的にはロシアは好きだ

とくにロシアの女性が好きだ!
11.名無しさん:2018年06月09日 05:29 ID:C9WNwQ4.0▼このコメントに返信
実際米国の生活も酷いものだよ
一つの企業が業界を支配してその業界で働くほとんどの人が最低賃金で働かされるという状態になってる
資本主義を否定するつもりは無いが野放しに市場の見えざる手に頼っていてはだめだよ
これからは過剰な競争を規制したり労働環境を法で整える必要がる
それをしないと労働環境はどこまでも悪化して少子高齢化も加速する一方だしみんなが不幸になる
たしかに競争によって品質の良い商品が生産できたが過剰な競争は労働環境を悪化させる
12.名無しさん:2018年06月09日 05:29 ID:C6hdLFvk0▼このコメントに返信
ちょっと何言ってるかわからないんだけど?
13.名無しさん:2018年06月09日 05:35 ID:eD5Kz5gQ0▼このコメントに返信
こんなスレをまとめるな
14.名無しさん:2018年06月09日 05:36 ID:3BoG96LS0▼このコメントに返信
ア.フ.ィ.カスまとめサイトの背後にはカルト集団がいます。

みなさん、おかしいと思いませんか。
2chまとめサイトに定期的にエホバの証人関係者が立てたスレがまとめられる。

どうしてエホバ関係者は定期的に2chで自分語りをするのか?

どうしてそれが定期的にまとめ記事になるのか?

実はエホバの証人(創設者はフリーメーソン所属)は「世界政府運動」を展開しています。
つまり統一教会のグローバリズム思想と同じ方向を目指しています。
したがって、批判にみせかけた宣伝の可能性があります。

TPP賛成の日本会議にも統一教会とのながりがあります。
まとめサイトと宗教(統一教会、日本会議など)の関係には注意してください。

【悲報】「元≪エホバの証人の神父≫で≪ワタミ社長≫(当時)の渡辺美樹」
ttp://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-5457.html

「渡邉美樹氏の心の空洞埋めた宗教」 
ttp://news.livedoor.com/article/detail/7902063/
15.名無しさん:2018年06月09日 05:37 ID:3BoG96LS0▼このコメントに返信
みなさん、よく考えてください。
安倍政権を神のように無謬の存在とあがめ、
対立煽りさえ拡散するア.フィ.まとめブログ。

宗教宗教とわめきながら、攻撃的な言辞を吐く。
だが、TPP賛成の日本会議(神社本庁など)や
反社会勢力で反日カルトの統一教会を批判しない。

こんな連中がゴリ押しする価値観が、
一般の日本人のためになると思いますか?
こいつらは、アメリカの支配層の利益誘導のために動いているんです。
もう気づいてください。
16.名無しさん:2018年06月09日 05:37 ID:.nCeQ7Qs0▼このコメントに返信
左巻きがスレ主らしいな
17.名無しさん:2018年06月09日 05:39 ID:RNW34CxF0▼このコメントに返信
どっちも案外変わらないかも。ただ、露助は希望がない。
18.名無しさん:2018年06月09日 05:40 ID:3BoG96LS0▼このコメントに返信
「これは推測の域を出ないが、
権力者の何らかの思想上のつじつま合わせのために、
強引な手法でTPPやカジノ特区・高プロが
ゴリ押しさ れてるのではないのか?」

「国民の猛反対を無視して、強引なやり方でカジノ特区を建設するのも金儲けのためではなくて、
世界の財界の中心に君臨するキリスト教原理主義者たちの宗教上の理由なのかも知れない。」
ttps://mobile.twitter.com/iminnhantai/status/1004728765748932608

「カルトみてえな奴からコロされるのは御免こうむりたいわな」(56:00あたりから)
ttps://twitcasting.tv/iminnhantai/movie/469848301
19.名無しさん:2018年06月09日 05:40 ID:7ynhRWYc0▼このコメントに返信
ロシアなんて都会以外未だに貧困村ばっかで電気も通ってない平屋の家ばっかだぞ。おとぎ話に出てきそうって言えば聞こえがいいけど、日本のど田舎でも無いような貧しい家ばかり。ロシアの都会に生まれたらまだいいけど田舎に生まれたら終わり。
綺麗な女の子は一攫千金狙ってモデル業を試みて日本に来たりしてるけど、本当に給料もらって生活できるようになるなんて1%くらい競争がやばい。
20.名無しさん:2018年06月09日 05:42 ID:3BoG96LS0▼このコメントに返信
「安倍政権の自民党も維新も、その実態は一般的な認識とはかけ離れた、「極左的なグローバリズム(国家・国境破壊)政党」なのは間違いないことね。日本会議という”偽装保守団体”の存在といい、(グローバリストの主導の下に)壮大な”虚構”が日本の中で展開されているね。」
「「グローバリズム」というのは、行き着く先は「1%の資本勢力の独裁化(民衆の総貧困・弱体化)」であり、「民主主義の破壊」である」
ttps://yuruneto.com/tpp11-syuuin/  

【悲報】「安倍さんの支持者は統一教会や幸福の科学の信者がめっちゃ多いのです。幸福実現党と自民党は地方選挙で相乗りしていたりするし、ネト.ウヨもかなりの割合でカルト信者だと思っていいです。」

「みっともないネト.ウヨ(カルト新興宗教信者)の方々、図星で動揺した結果、クソリプの嵐(笑)
自民党清和会 岸信介 KCIA 統一教会 文鮮明 国際勝共連合 幸福の科学 生長の家 日本会議 赤報隊 これらのキーワードは全て繋がる。」
ttps://twitter.com/harumi19762015/status/979693239929155587

【必見】「安倍晋三首相と統一教会(世界平和統一家庭連合)の関係がよくわかる出来事を整理した。」
「統一教会の幹部を首相官邸に招待」
ttp://poligion.wpblog.jp/archives/5522
21.名無しさん:2018年06月09日 05:44 ID:fJUm2ZEM0▼このコメントに返信
ロシアは隠してるだけで経済も国も死に掛けやぞ
人口下手すりゃ1億切ってると言われてるしイスラムとか外人糞ほど居ることからも分かるだろ
上級国民の資源や資産独占状態だからな
22.名無しさん:2018年06月09日 05:45 ID:3BoG96LS0▼このコメントに返信
「美しい国」、「日本を取り戻す」という標語は
統一教会幹部の著書と機関誌に由来。
ttp://i.imgur.com/JDHcvkV.jpg   ttp://i.imgur.com/BFLXkKy.jpg   

【悲報】実はパ.チ.ン.コで大もうけした安倍晋三、選挙区下関市の家wwww
ttp://ameblo.jp/daihatu-com/entry-12202975999.html

首相秘書は統一協会の信者
ttps://twitter.com/aiko33151709/status/874133003487789056

「国会議員に対して統一 協会やその政治組織などから秘書が派遣されており、
多い人は統一協会から1人の議員に9人もの秘書がついているというようなこともあった」  
ttps://twitter.com/noosa_noosa/status/988098548771127296
23.名無しさん:2018年06月09日 05:46 ID:XSTX1LCn0▼このコメントに返信
現実は戦争ビジネスとショックドクトリン、グローバリズムの下に肥え太るグロ金の下で、国民が疲弊しているに過ぎない。
どの国にも課題がある。

日本はまだマシな状態ではあるが、これからどれだけグローバリズムに抵抗しつつ、新たな社会体制を作っていけるか。
途上国などは、高度経済成長に出くわした後、その勢いを社会体制と経済の安定に繋げていけるかが課題だろうな。
「移民を入れてでも国民は顧みず、そのまま搾取続行」としか言わない日本の政府官僚は、人間的に終わっている。
24.名無しさん:2018年06月09日 05:48 ID:14kWAo6P0▼このコメントに返信
そっかーロシアがアメリカより日本に優しかったら日本は冷戦時代ソ連についてたやろなぁw
25.名無しさん:2018年06月09日 05:49 ID:BLBVVSoo0▼このコメントに返信
【悲報】「暴力団って話通じないじゃん。安倍信者って話通じないでしょ。
 安倍信者は暴力団のフロントじゃねえの。普通の人間じゃねえじゃん、どうみたって。
 あとはカルト統一教会。」(25:20から)
ttps://twitcasting.tv/iminnhantai/movie/450169462 

【悲報】「TPPもそうだし、日韓海底トンネルも、
もう日本という国をなくそうとしてるじゃん。明らかに。」
「(安倍政権は)もう日本なんか消えてなくなれと思ってるわけ。」
「スパイと、あとカルト宗教。」「もうテロなんです。」
ttps://twitcasting.tv/iminnhantai/movie/457853828  

「安倍信者って、まともな人間ではないですわな。もう完全なカルト宗教でしょ。」(20:13あたりから)
ttps://twitcasting.tv/iminnhantai/movie/463337119  

「NWO(世界統一政府)に関して工作活動やってる奴って
統一教会のカルトか何かでしょ。普通の人間じゃねえでしょ。」(1:08あたり)
ttps://twitcasting.tv/iminnhantai/movie/468738059 
26.名無しさん:2018年06月09日 05:52 ID:s7dajkvF0▼このコメントに返信
おいおい国家管理社会で軍事国家のロシアが何だって?
行き過ぎのけらいは有るが、国家に対して自由に意見を言えるだけでも米国の方が良いだろ。

社会主義国家ならキューバが結構理想的に近いぞ。医療教育は基本的に無料。経済規模は小さいが、何故か貧困対策もある程度出来てる。結構不思議な国なんだよな。カストロって結構凄い。
27.名無しさん:2018年06月09日 05:52 ID:iVrHWEcy0▼このコメントに返信
プーチン批判し続けてると暗殺されるような国が民衆に優しいってwww
サヨクって本当にパーだなw
28.名無しさん:2018年06月09日 06:00 ID:XSTX1LCn0▼このコメントに返信
※26
面白そう。カストロと、成功した社会主義国キューバについて、少し書いてもらえませんか。
29.名無しさん:2018年06月09日 06:02 ID:vPz06x320▼このコメントに返信
ロシアのいいところ一つもあげていないのに、なんでロシアの方がマシと言うのかがわからない
アメリカ叩きたいだけなら、知らないくせにロシアのこと出さない方がよかった
30.名無しさん:2018年06月09日 06:05 ID:K2ikgbtt0▼このコメントに返信
ここの管.理人
シナ好き、共産主義、常習的な日本下げ

5chのスレを選んでるから他人の意見のようで選び方がこいつはやばいやつだと示している
このサイトは滅びてほしい
31.名無しさん:2018年06月09日 06:07 ID:GYCkz2xB0▼このコメントに返信
おそロシア
32.名無しさん:2018年06月09日 06:11 ID:h58QSUxF0▼このコメントに返信
ロシアに不法入国、不法滞在しなくて、アメリカに不法入国、不法滞在して、市民権獲得しないから差別される
33.名無しさん:2018年06月09日 06:11 ID:IhYh0vW00▼このコメントに返信
ある日,ある一家が全員お隠れになると,こういうNEWSはロスアでは決して報道されネだよ.
満州や樺太では良く有っただよ.
34.名無しさん:2018年06月09日 06:14 ID:.k.j6caB0▼このコメントに返信
こういう時は極論を排除するために中間層の比率と生活水準を見ればいいんだよ
その点ではアメリカの方が何倍もマシ
35.名無しさん:2018年06月09日 06:17 ID:H.rxlkBH0▼このコメントに返信
火事場泥棒
36.名無しさん:2018年06月09日 06:22 ID:mpgMwW2V0▼このコメントに返信
トランプ批判しても捕まらんアメリカと、プーチン批判したら...分かるよな?
37.名無しさん:2018年06月09日 06:26 ID:z9adUpnE0▼このコメントに返信
日本っていいなあ
でも、そこに住んでどっぷり恩恵に漬かりながら反体制を叫ぶ左翼
国の有り様は、その国民が決めるのだろう
38.名無しさん:2018年06月09日 06:32 ID:RicTzZnn0▼このコメントに返信
ミドルアッパー以上ならアメリカだろうけど…
 下層のアメリカなんてチンパンジーの集団レベルやで…

 アメリカの自由ってのは「アメリカの不文律を守ってる限り有効」な自由であって、あの国のユニークな不文律を守らない奴は露骨に襲撃されて社会から退場させられる
39.名無しさん:2018年06月09日 06:34 ID:mg.4QytA0▼このコメントに返信
唯一ユダヤ排除に成功した国だっけ?
40.名無しさん:2018年06月09日 06:36 ID:x1zV91Ps0▼このコメントに返信
アメリカの民衆って誰になるんだろうw
ヒスパニックか?
41.エンアカーシャ:2018年06月09日 06:37 ID:rK1ODtyh0▼このコメントに返信
えっと · · · (笑)、

プーチン大統領は、40万人の親衛隊を、2017年に創設、
軍隊と同等の装備を与えて、国民を武力と恐怖で、支配してるんだけど?、

さらに、
最新の大統領選挙で、有力者の選挙権を剥奪して、<逮捕/収監>してるんだけど?、
選挙権を、国民に認めていない、

ネットの閲覧を、中国と同レベルで禁止してるんだけど?、
国民に、<知る権利>を与えず、洗脳しようとしてるんだけど、中国みたいに、

日本のラーメン屋が、ロシアに出店しようとしたら、税関で、製麺機を強奪されたまま、返還拒否、
最新機器が、全て奪われる、と、
ロシアで外国人は、開業出来ないんだけど?、  ← テレビ番組より
携帯の持ち込みも、奪われて終わり、

こんなロシアの、ドコが良いの?。

 
42.名無しさん:2018年06月09日 06:45 ID:kKldxTnU0▼このコメントに返信
※29
>なんでロシアの方がマシと言うのか

80年代後半以降、米国の富の格差は拡大している。
もほや富ばかりでなく、権力もごくごく一部の超富裕層が寡占している。
米国はバナナ共和国になってしまった。
経済学者のサイモン・ジョンソンは、これを「米国版オリガーキー」と呼んでいる。

2000年代、プーチンはオリガルヒを政治への関与から追い出し、
国民の財産(天然資源の利権)を守った、という点でロシアの方がマシ。
43.名無しさん:2018年06月09日 06:47 ID:MDQHBrRj0▼このコメントに返信
小笠原丸その他のこと、
今現在に継続すること、
それらを考え合わせれば、
とてもソヴィエトロシアを許容などできない。

また、日本は明治から続き、先帝からの関係性を含めて中国との様々なチャネルがあり、中国の頭越しに半島ふくむ大陸で何かをというのは日中のためにならない。

しかしながら、ロシアが人類のために役割を果たしているのは確かだし、ロシアの一般民衆については、戦前の白系ロシア、これらにはクリスチャンもムスリムも無政府主義者もおられ、これらそのものが古きよき時代からのロシア帝国の時代からの許容性の一端を示している。

また、一つの国が政治的に独立していく上で不可欠な事柄もある。

ロシアの民衆はロシア革命では建前だった福利厚生をロシア人がロシアを取り戻した後に、西側との対抗上で、プロパガンダであったものに必死で肉をつけていった。
中国が参照にしたのは日本であって、プロパガンダ手法としては別として、本来は戦前に日本において試行錯誤された民生が内実ともに具備する発展性を備えたものだった。
44.名無しさん:2018年06月09日 06:51 ID:5WFYcxb40▼このコメントに返信
日本より人口が多いのにGDPが日本の1/3の国に何を求めてるのか
45.名無しさん:2018年06月09日 06:51 ID:MDQHBrRj0▼このコメントに返信
ロシアとの関係性は中国側が日本を裏切らない限り、日本側が中国の頭越し大陸へ突っ込むようなものであってはならないと思う。

戦前に日本が大陸に突っ込まざるを得なかったのは、中国人自身も自覚しているように、中国が本来の役割を果たしていなかったからだ。

今現在はそういう条件にない。
46.名無しさん:2018年06月09日 06:56 ID:TqkNE5yn0▼このコメントに返信
※42
そしてそのアメリカの超富裕層は自国の庶民から搾り取るだけでは飽き足らず、日本の庶民からも絞り取ろうとしている
日本の庶民が数を減らし出せば彼らは次にそれなりに豊かな暮らしをしている日本人をターゲットにするだろうな

安倍政権の推し進める外国人労働者やIR法案というマネロン法もその礎となるだろう
47.名無しさん:2018年06月09日 07:03 ID:kKldxTnU0▼このコメントに返信
※41
ロシア人は報道が統制されていることを知っている。
ところが、「西側」もまた同様なことに、我々は気がついていない。

>最新の大統領選挙で、有力者の選挙権を剥奪

これ、ナワリヌイの「被」選挙権のことでしょう?
ナワリヌイは政治ブロガーで、メドベージェフに汚職があるのではないか? と告発している。
それで、10万人のデモが起きた。
まず、ロシアはデモができる国である。

しかしながら、ナワリヌイを手放しでほめることもできない。
彼を支援しているのは「オープンロシア」という反プーチンの民間組織だからだ。
これを作ったのは元オリガルヒで、ロシアの天然資源を米国に売ろうと謀ったホドルコフスキー。
J.ロスチャイルドとH.キッシンジャーが理事をやっていた。
(続く)
48.名無しさん:2018年06月09日 07:05 ID:kKldxTnU0▼このコメントに返信
※41 ※47の続き
2000年代に、CISでカラー革命なるものが起こった。
「西側」では独裁者に抵抗し、民主主義を求めた民衆、すばらしい! と報道された。
しかしながら、そこには米国政府とジョージ・ソロスの関与が疑われたり、確認されたりしている。
そして、CISには天然資源、または石油パイプラインに必要な立地がある。

そんなわけで、ロシアやCISでは外国人の政治活動を制限している。
デモには武力で応じることもある。
ナワリヌイは大統領選に立候補できなかった。
しかし、背景にはそういう事情がある。
やり方に問題はあるが、プーチンは国民の富(天然資源)を守っている。
49.エンアカーシャ:2018年06月09日 07:05 ID:rK1ODtyh0▼このコメントに返信
41の2

共産党により、国民の35%を<KGB>として、暴力と恐怖で国民を支配、
ソ連国民には、行動や思想の自由が無く、常に監視される生活だった、
共産党そのものは、贅沢三昧の毎日、
結果、クーデターで滅亡した、

ソ連滅亡後、ロシア共和国が、新興国として建国、
建国直前は、日本への国家賠償や、北方領土返還の成立など、比較的マトモだった、が、
プーチン大統領が就任してからは、ソ連の頃に戻ってしまった、
恐怖と暴力で、国民を弾圧、
逆らう者は、行方不明に、

中国や韓国を、日本領土である、北方領土で、日本の許可無しに経済活動させるなど、
無法者国家としての功績を挙げている、

プーチン大統領個人が、悪質なのであって、ロシア国民は悪く無い、
プーチン大統領は、中韓とともに、消えるべきなのだ、
人類の平和のために。

50.名無しさん:2018年06月09日 07:08 ID:NlCqL6hl0▼このコメントに返信
アメリカは個人主義の競争社会で差別を行う国だから、やさしくはない。
ロシアは自然も政府も厳しいから、助け合いの精神はある。(でも殺人事件は多い)

※39
昔スペインが一度ユダヤ人を国外に追放した事はある。
51.エンアカーシャ:2018年06月09日 07:09 ID:rK1ODtyh0▼このコメントに返信
※47
デモって、軍事力で、鎮圧されちゃったけど?、

デモの権利は<届け出制>らしいけど、プーチン大統領が制定したのでは無い、
プーチン大統領が、国民の権利から削除すると、人気を失うから、放置しているだけ、
デモの権利は有っても、鎮圧していれば、出来ないのと同義。
52.エンアカーシャ:2018年06月09日 07:14 ID:rK1ODtyh0▼このコメントに返信
※48
プーチン大統領は、国際法を拒否する法律を制定している、
国際司法裁判所と、敵対しているワケだ、
ロシアの天然資源は、この法律と同様に、<外国人の所有を禁止>にするだけで、達成される、
選挙権を奪う必要は、特に無い、

???、
ロシアって、外国国籍に、大統領就任の権利を認めてるんだっけ?。
53.名無しさん:2018年06月09日 07:16 ID:ADs4sNrT0▼このコメントに返信
優しい?w
日本の領土占拠されてるのに?w
年間300件スクランブル発進してるのに?w
北海道沖で毎年日本漁船がロシアに拘束されてるのに?w
ロシア人スパイが日本にいるのに?w
優しい?w
54.エンアカーシャ:2018年06月09日 07:19 ID:rK1ODtyh0▼このコメントに返信
※50
ロシアは、犯罪組織の国です、
ロシアンマフィア、な、

銃火器の所有が自由、
殺人、ごうかん、人身売買、麻薬、密輸、誘拐、ほか、
プーチン大統領も、ロシアンマフィアの出身、

ロシアは、お花畑より、危険の方が大きい国なので、
あんまり、期待しない方が良い。
55.名無しさん:2018年06月09日 07:21 ID:mzQn19KC0▼このコメントに返信
不法入国者の数こそがその国の魅力を物語るバロメーターだと言えるんじゃねーの?
ロシアに不法入国する奴って居るの?移民の侵食は受けてるらしいけど
56.名無しさん:2018年06月09日 07:22 ID:kKldxTnU0▼このコメントに返信
※52
>ロシアって、外国国籍に、大統領就任の権利を認めてる

もちろん、認めていないよ。
そして、ナワリヌイの立候補を認めないのはよくないよ。
しかしながら、ロシアや CISでは、その政権を転覆しようという画策が行われている。
そんなわけで、外国人、あるいは外国人のヒモつきの政治活動を警戒している、という事情がある。
57.名無しさん:2018年06月09日 07:23 ID:MDQHBrRj0▼このコメントに返信
人民の政治的意思表明の権利は戦前の日本にも存在した。
むしろ政治的意思表明の権利があったればこそ、それを制限する法律が出来た。
政治的意思表明の権利は、その態様に付き、今でいうところの公共の福祉を衡量し、無制限というわけではなかった。当たり前だ。フランス革命でも米騒動でも、いちどデモが略奪に転化すれば人命と財産と平穏に暮らせている善良な方々に対する幸福への侵害になり、その収拾は容易ではなく、場合によっては便乗する他国の悪意ある政治的介入に前後してしまう。

財産ごとに住む場所も吸う空気も違うならば、こうしたことも表面上はあり得ない。何故ならば、財産による扱いの違いそのものが厳格にして冷酷な法になるからだ。
58.名無しさん:2018年06月09日 07:26 ID:kKldxTnU0▼このコメントに返信
※54
米国なんか今や植民地経済化している。
あそこは今や北米バナナ共和国だ。

超富裕層による富の収奪で、一番割りを食っているのが白人の中間層。
25─49歳の白人米国民の死亡率は、
2000年以降、年間約2%のペースで上昇している。
死因は上から順に、自殺・アル中・麻薬中毒だ。
プリンストン大学のアン・ケース教授と
アンガス・ディートン教授ははこれを「絶望による死」と呼んでいる。

本スレ17と33の話はマジ。
>プーチンからは、民衆人間扱いされてるからな
>アメリカはいつの間にか、民衆が人間扱いされなくなってる
59.名無しさん:2018年06月09日 07:26 ID:tlcqB1yA0▼このコメントに返信
国内での貧富の格差でいえばロシアよりアメリカの方がまあ大きい、保険制度も受診に関して言えばロシアのが明らかに優しい
だが、そもそも経済格差と保険制度という、たった二点だけでロシアの方がアメリカより民衆に優しいと断定する論理がおかしい
60.名無しさん:2018年06月09日 07:28 ID:zo46u.hm0▼このコメントに返信
根拠も無い戯言だろ?テロで学校が占拠された時何をした?
無理に突入して人質の学生・教師と犯人丸ごと自爆して誰も助からなかっただろ
米国ではギリギリまで無茶しない分マシ
61.名無しさん:2018年06月09日 07:29 ID:PYypbB0.0▼このコメントに返信
全然具体的に書いてなくてワロタ
62.名無しさん:2018年06月09日 07:30 ID:k074JITt0▼このコメントに返信
ロシアや中国って自国のネガティブな部分はなるべく見せないようにしてる感じがするから
ロシアがよく見えるのは悪い部分が見えづらいからじゃないの?
63.名無しさん:2018年06月09日 07:30 ID:TtTjzTqf0▼このコメントに返信
※43
敗戦後に半島から引き揚げるときに朝鮮人暴徒にコロされそうになった身内は、ソ連軍に匿ってもらったって言ってた
ソ連軍の将校宿舎で住み込みで働いた(将校の奥さんの身の回りの世話とかした)らしい
そうすると朝鮮人は一切手出しできなかったという
それで隙を見て38度線にダッシュ

64.名無しさん:2018年06月09日 07:37 ID:kKldxTnU0▼このコメントに返信
※59
>経済格差と保険制度という

国の仕事って、国民の安全と財産を守ることだからねw
ロシアはそれやってるけど、米国は30年かけて、国民を搾取する存在に成り果てちゃった。

中国は共産党だけが政治と富を握り、中共幹部は外国へ資産を移転している。
そして、報道は制限されている。

米国もごく一部の超富裕層が政治と富を握り、富はタックスヘイブンへ移している。
そして、彼らはメディアを所有している。
そんなわけで、オルタナ・メディアとサンダースとトランプが支持されるようになったのだ。
65.名無しさん:2018年06月09日 07:39 ID:CLq94vfK0▼このコメントに返信
ガスで人質までヌッコロする国がか?
66.名無しさん:2018年06月09日 07:42 ID:CLq94vfK0▼このコメントに返信
北方四島を火事場泥棒したのはどこでしょう?

67.名無しさん:2018年06月09日 07:46 ID:iWdmnbb10▼このコメントに返信
※63
それで第二次大戦末期の満洲における邦人の虐殺 婦女暴行 シベリア抑留 北方領土の侵略がチャラになるわけでもなし
68.名無しさん:2018年06月09日 07:50 ID:kKldxTnU0▼このコメントに返信
※66
日本に原爆を落としたのはどこでしょう?

これを言うと、左翼だ、と言われるけど、私は日本は外交において、
米国との関係を第一とすべきだと考えているよ。
しかしながら、「信用できる国」というのはそもそも存在しない。
「誰と手を結ぶか」は「相手がどんな国か」ではなく、現在の環境によって決まる。

米国が日本に原爆を落としたとしても、現在の世界情勢では、我々は米国と手を結ぶべき。
ロシアについて、北方領土やシベリア抑留を持ち出すのは、
冷戦時代には適切な対応だった。
しかし、今は違う。
69.東条英機の呪い:2018年06月09日 07:56 ID:Sx.irjzg0▼このコメントに返信
ISSAの新曲が気持ち悪い。
ヤングマン同様に気持ち悪い。
70.名無しさん:2018年06月09日 07:57 ID:QJ6P3uzX0▼このコメントに返信
    , -.―――--.、
   ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
  .i;}'       "ミ;;;;:}
  |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|
  |  ー' | ` -     ト'{
 .「|   イ_i _ >、     }〉}   
 `{| _.ノ;;/;;/,ゞ;ヽ、  .!-'
   |    ='"     |
    i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {
  丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ
''"~ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-
   ヽ、oヽ/ \  /o/  |
71.名無しさん:2018年06月09日 07:57 ID:ISGjatZc0▼このコメントに返信
ロシアもネット規制あるからな
72.名無しさん:2018年06月09日 08:08 ID:aFuS1zQ70▼このコメントに返信
※64
経済格差って単にアメリカには突出した大金持ちが集まってるから差が大きいってだけで底辺の暮らしはロシアが圧倒的に厳しい
平均寿命は先進国の中でも短いアメリカより短い中国より短い71才とか。
使うと体が壊死して平均余命1-2年のヤバい麻薬がロシアの若者の間で流行とかニュースになってたけど生活が守られてないからそんなん流行るのでは
73.名無しさん:2018年06月09日 08:20 ID:kKldxTnU0▼このコメントに返信
※72
>単にアメリカには突出した大金持ちが集まってる

そうじゃなくて、国民の富を収奪するシステムを米国は30年かけて作り上げたの。

・1947-73年
 労働生産性が97%上昇して、平均収入は労働者階級も中流階級も95%上がっている
・1973-2013年
 労働者の平均生産性が80%上昇したが、労働者の平均収入は4%しか上がっていない
 →76%は経営者と株主へ

しかも、米国の政治献金には、事実上の制限がない。
そんなわけで、政策もごくごく一部の超富裕層が握ってしまっている。
(続く)
74.名無しさん:2018年06月09日 08:22 ID:f2.fcWrz0▼このコメントに返信
ロシア公営アパート爆破テロ事件が自身が大統領再選のために仕組んだ自作自演のテロなのにか?
保身とマッチョ取り違えてないか?
75.名無しさん:2018年06月09日 08:23 ID:jMbc00vo0▼このコメントに返信
11歳の少女「プーチン大統領は願いが3つ叶うとしたら何を願いますか?」
プーチン「夢みたいなことを言ってないで一生懸命働くんだ!」
76.名無しさん:2018年06月09日 08:38 ID:vhlTh9Ef0▼このコメントに返信
少なくとも表立って弾圧される恐れもなく政府に文句を自由に言える米国の方が民衆に優しいと思うがな。
あと、スレでクリントンオバマを持ち上げてるが、民主も共和も基本は等しく富裕層優遇にまい進してたんじゃないの?
プアホワイト(白人に限るのはなんだが)を救わないとって論調がやっと表に出てきたのは、
トランプ当選のあとの話だろ。トランプ当選は自分たちが蔑ろにしてきた民衆からのしっぺ返しだったからだろ。
77.名無しさん:2018年06月09日 08:43 ID:UEGaqXjq0▼このコメントに返信
突出した金持ちについては、ある種の必要悪ではあるけどな
そいつらは自国民から金を取るだけじゃなく、他国からも吸い上げて自国に回すタイプ多いし
突出した金持ちのいない貧乏国家より、突出した金持ちもいてある程度豊かな国家の方が、国民にとってはマシ
78.名無しさん:2018年06月09日 08:45 ID:HqAWX8C80▼このコメントに返信
イギリスの産業革命時代の労働者の環境があまりに酷かったせいで、社会主義が生まれ共産主義もの流れ
79.名無しさん:2018年06月09日 08:57 ID:Xfq8KwTi0▼このコメントに返信
貧富の格差比べるより
最底辺の生活を比べるべきなんだよなあ
80.名無しさん:2018年06月09日 08:59 ID:kKldxTnU0▼このコメントに返信
※72 ※73の続き
人間は現在の豊かさではなくて、「今日よりも明日がより良くなる」ことで希望を持つ。
ソ連崩壊後、米国とIMFの勧告に従ったところ、ロシアのGDPは、92~98年で43%も減少した。
そして、オリガルヒなる連中が、いつの間にやら富と政治とメディアを寡占していた。

2000年にプーチンが大統領に就任して、政治の舞台からオリガルヒを追い出した。
原油高という幸運も重なって、ロシア人の生活はみるみる改善した。
原油安と経済制裁で、今、大変なのはご存知の通りだけど、
ロシア人の恨みは米国に向かっていて、プーチンではない。
そして、エリツィン時代よりマシ。
(続く)
81.名無しさん:2018年06月09日 09:00 ID:FJLUS8P20▼このコメントに返信
制度の強さと民衆に対しての優しさは別だからな
しかし民衆に対しての優しさを取っていると、有事の時に制度の強い国にやられてしまうっと
82.名無しさん:2018年06月09日 09:01 ID:jMbc00vo0▼このコメントに返信
※77
「タックスヘイブン(租税回避地)」があるので自国にも回さん分が増えすぎたんですよ。
世界的な資金余剰にあってカネが回るのは一部の金融機関とその関係者だけとなれば、
社会や国民に回ってるとはいえない状況になってしまった。
83.名無しさん:2018年06月09日 09:01 ID:FyCU2ED40▼このコメントに返信
日本やアメリカでの貧困層は富裕層と比較してみじめな気分になるだけで、命に関わるほどではないからなあ
84.名無しさん:2018年06月09日 09:01 ID:kKldxTnU0▼このコメントに返信
※72 ※80の続き
>平均寿命は先進国の中でも短いアメリカより短い中国より短い71才とか

ソ連崩壊前の85年、ロシア人の平均寿命は67.86歳。
ところが、2003年には65.05歳にまで落ち込んでしまう。
いかしながら、2016年は71.59歳にまで上昇。
彼らは乳幼児死亡率の改善に努めたのだ。

ロシアは米国よりもずっと貧しい。しかし、改善している。
一方、米国は ※73 に加えて、
1985-2016年の31年間にかけて、インフレーションを考慮に入れずに、
医療費の支出は、実質で3.2倍に上昇。大学の授業料の負担は、実質で5.6倍に上昇。
そんなわけで、 ※58 の状態。
がんばれトランプ。
(以上)
85.名無しさん:2018年06月09日 09:01 ID:kvnQw1fQ0▼このコメントに返信
ロシアは駄目だ寒過ぎる。
86.名無しさん:2018年06月09日 09:29 ID:2tNSrX0a0▼このコメントに返信
アメリカがどうとかロシアがどうとか言う以前のレベル。単に情報がない国に脳内補完して良いイメージを抱いているだけ。
日本の場合、知らない国の情報は良いところから入って来てそのうち悪い内容も入ってきてそのうち是々非々になる。アメリカも特定アジアも情報量が増えて悪いところが入ってきて是々非々できるようになったが、ロシアは情報が少くて良いイメージを抱けるだけ。もっと知ってから語るべきかな。
87.名無しさん:2018年06月09日 09:29 ID:vTHXNe6s0▼このコメントに返信
以前 ロシアの掲示板の翻訳見てたけど 何か荒っぽいんだよねあいつら
88.名無しさん:2018年06月09日 09:47 ID:TVxYpkfv0▼このコメントに返信
ロシアのほうが優しい理由がまったくない時点で頭おかしい
89.名無しさん:2018年06月09日 09:48 ID:TVxYpkfv0▼このコメントに返信
ロシアが自国民をどれだけ殺してきたのか理解してるのかね?
90.名無しさん:2018年06月09日 10:08 ID:ftBm2X3q0▼このコメントに返信
※64
> 国の仕事って、国民の安全と財産を守ることだからねw
> ロシアはそれやってるけど、米国は30年かけて、国民を搾取する存在に成り果てちゃった。
それなら
現実の結果として、絶対量でより多くの富と安全を国民が享受してるなら、
アメリカのほうが良い国だって事になるんじゃない?
今後1~5年でそれが逆転するのか?

貧困層にスポットを当てたって
ロシアの下位1%と、アメリカの下位1%、どちらがよりましな生活をしてるかってことでしょ?
フードスタンプで最低限飢えないアメリカと比較できるのかね。(ロシアの極貧民がどんなのか知らないけど)
91.名無しさん:2018年06月09日 10:10 ID:AWfYWCLo0▼このコメントに返信
政府に反対したら暗殺されるような国が良いのなら、お前だけロシアに池。
92.名無しさん:2018年06月09日 10:12 ID:KSl0aVst0▼このコメントに返信
※64>国の仕事って、国民の安全と財産を守ることだからねwロシアはそれやってるけど、

クリミアの武力併合で経済制裁食らっておいて「財産を守る」も何もないだろう
つかロシアの汚職なんてアメリカの比じゃない

プーチンってどのくらいお金貯めこんでるんだろうね
93.名無しさん:2018年06月09日 10:14 ID:AQkghnDo0▼このコメントに返信
なにトンマな質問してんだ
 
民衆に優しいことなんて、ロシアがしたことあるってのか?
 
94.名無しさん:2018年06月09日 10:20 ID:KSl0aVst0▼このコメントに返信
※80

結局「今は貧しいけど、成長する余地があるからロシアの方が民衆に優しい」ということなら
米国だけじゃなく、日本だってロシアと比較したら民衆に優しくない国家だよ
95.名無しさん:2018年06月09日 10:21 ID:P20WZxZ30▼このコメントに返信
ただ単に情報量の差でしかない
この程度も気づけない奴は色んなことに騙されるんだろうな
96.名無しさん:2018年06月09日 10:26 ID:Y6no.E3n0▼このコメントに返信
プーチンを批判するだけで、やさしく処分されます
97.名無しさん:2018年06月09日 10:29 ID:Y6no.E3n0▼このコメントに返信
※49
ロシア人が人懐こいのは認めるが、政治の場では誰が権力を持とうが専制的・自分勝手・信用出来ない相手
98.名無しさん:2018年06月09日 10:32 ID:ioXt3BUz0▼このコメントに返信
日本の格差は終了終了騒ぐくせに、アメリカの格差は余り言わないのな
そのアメリカより優れる制度の、どこが優れてるのかも言わないのな
99.名無しさん:2018年06月09日 10:43 ID:1DsXBHDT0▼このコメントに返信
※76
オバマなんて当選したら格差是正します!→できませんでした~www富裕層の優遇は推進するけどね~wwwだからね
100.名無しさん:2018年06月09日 10:47 ID:ZTIHVMBa0▼このコメントに返信
ロシアは国民はいいが政府が恐ロシア!!
101.名無しさん:2018年06月09日 10:52 ID:9S7BdG1F0▼このコメントに返信
奴隷「的」と奴隷には大きな違いがある
102.名無しさん:2018年06月09日 10:58 ID:f2.fcWrz0▼このコメントに返信
クルスク号沈没事故の時に遺族の母親が激昂したときKGB職員の看護婦がでっかい注射器を後ろからブスッとやってた。
あれからそれほど変わっていない。
その証拠にロシア大統領選の時に二重投票が当たり前に横行してた。
103.名無しさん:2018年06月09日 11:15 ID:VRqYiSi60▼このコメントに返信
ロシアのどこが民衆に優しいのかがわからないから何とも言えないけど、アメリカには財産の多い少ないに関わらず、自分の意見が言える社会なのに比べて、ロシアは体制批判は許されない、議論することが許されない社会、という点では優しくないのではないかと思う。アメリカも経済の格差を作りすぎて、自分の意見を公正に育む環境が破壊されている、という面ではロシアよりも優しくないと言えるのかもしれないが。

ちなみに自立した思考を持った個人を育てる、という点では基本的にアメリカ型のシステムの方が優れていると思う。しかしながら、経済成長の為に底辺労働者を移民し、格差の是正のためにフードスタンプとかでお茶を濁して、何も考えず日々をやり過ごすことだけを目的とした人間を大量生産するようなシステムは、かつてのソ連とかが抱えた同じ問題をいずれ抱え込むことになるだろうと思う。

人間には生きる糧と考える時間が必要だ。その両方のバランスを上手く取り、国の運営という視点を全個人が共有出来るように人を育むことができるシステムが望ましいのだろうと思う。そういう意味で、単純労働者の大量移民は全く賛成できない。
104.名無しさん:2018年06月09日 11:20 ID:MI.xz10J0▼このコメントに返信
※4
ソ連が崩壊したあとロシアの平均寿命が50歳代まで下がった。働けない、働き口がない老人世代はみんな死んだってことだ。
これの原因について全く調べられていない。なんかロシア人は、アルコールを飲みすぎるから早死するんだとか、都市伝説レベルの説明しかない。
でも普通に考えて、国が崩壊して、年金医療のセイフティーネットが崩壊して、生きるために何でもする逞しいやつしか生き残れなかったのだろう。
ソ連崩壊で旧郡部の連中が国営企業を簒奪し巨大財閥を築いた。外国に売れるものが資源ぐらいしかなく、それも経済制裁中。日本並みの人口で、韓国より小さい経済。不況に失業にロシアは大変苦しんでいる。だからこそ、ロシアは、日本と外交交渉をするのだ。
105.名無しさん:2018年06月09日 11:22 ID:qwMRIoSg0▼このコメントに返信
日本みたいな最高のゆりかごの中でイキってるからロシアが国民に優しい(笑)なんて寝言が言えるんだろ
106.名無しさん:2018年06月09日 11:49 ID:kKldxTnU0▼このコメントに返信
※90
同じことを言うけど、
>人間は現在の豊かさではなくて、「今日よりも明日がより良くなる」ことで希望を持つ。
ここが大事。
没落が見込まれている金持ちの方が不幸なのだ。

米国の格差は開く一方で、第2次世界大戦前、1930年代の水準にあと少しで手が届こうとしている。
そりゃーバーニー・サンダースみたいな社会主義者が支持を集めちゃうのも無理はない。

※94
いや、私はロシアが、日本の高度経済成長期のように大きく経済成長することはないと思っている。
製造業で花開くには賃金が高すぎるし、
ロシアの少子化は日本よりも進んでいて、人口が減少しているからだ。

しかしながら、ロシアというかプーチンはロシアとロシア国民を大切にしているんだよ。
一方、オバマまでの米国は言葉の上ではきれいなことを言うけど、
実際には、米国民をいじめていたし、トランプがこれを改善できるかどうかはまだわからない。
107.名無しさん:2018年06月09日 11:50 ID:vzRZRUi50▼このコメントに返信
数年前のサンクトペテルブルク観光は良かった
まぁ完全な観光地で北欧にも近いからかなぁ
108.名無しさん:2018年06月09日 11:53 ID:Y6no.E3n0▼このコメントに返信
※107
皇帝が農奴から搾取して作った施設は素晴らしいが、それは国がロシア人に優しいのとは関係ない
109.名無しさん:2018年06月09日 11:53 ID:JXjnKctj0▼このコメントに返信
プーチン先輩 「日本も官僚が何人か、謎の自殺をしましたね」 ニッコリ
110.名無しさん:2018年06月09日 11:54 ID:nJCvE7st0▼このコメントに返信
大統領を批判したら事故死する国は民衆に優しいとは言えんだろ
まぁ有色人種が怪しい動きをしたら警官に射殺されるアメリカも大して変わらんけど
111.名無しさん:2018年06月09日 12:02 ID:8O6w3aGG0▼このコメントに返信
あまり話題になってだけで、国内の経済格差なら
末期のロシア帝国張りにひどい。
112.名無しさん:2018年06月09日 12:03 ID:kKldxTnU0▼このコメントに返信
※103
>アメリカには財産の多い少ないに関わらず、自分の意見が言える社会なのに比べて、

まず、それは幻想。
我々が得ている情報は米国のメディアによって、変更されているのだと自覚しないと。
米国のメディアと政治と学術界は腐敗している。

米国の政治献金には事実上、制限がない。
政治家個人への政治献金には制限があるのだけれども、
政治資金団体(スーパーパック)への献金には制限がない。
そして、スーパーパックに上限を設けることについて、
米国の最高裁は「表現の自由」を理由に違憲判決を下した(2010年)。
(続く)


113.名無しさん:2018年06月09日 12:05 ID:kKldxTnU0▼このコメントに返信
※103 ※112の続き
NYTによると、2016年6月までに集まったスーパーパックの資金のうち、
その半分以上は130の家族と彼らが所有する企業によって拠出された。

また、ワシントンポストによると、
2016年9月までに集まったスーパーパックは合計9億6,800万ドル。
そのうちの37%はたった50人の献金者が拠出している。

つまり、米国では政策はもはやカネで買えるのだ。
しかも、スーパーパックへの献金は外国企業も可能。
カネさえあれば、米国の政策は外国人が左右することもできる。

で、こんな社会の仕組みで年収が上位10%の人たちまでは生活が向上する。
メディアと大学の教授陣はこれに該当する。
よって、この仕組みで損をしている人たちの声は無視されている。
さて、これが言論の自由な民主主義社会だろうか?
(以上)
114.名無しさん:2018年06月09日 12:12 ID:kKldxTnU0▼このコメントに返信
※110
>大統領を批判したら事故死する国は民衆に優しいとは言えん

私はトランプは常に暗殺の危機にあると思っているよ。
彼のことが都合の悪い人たちは、年収が200億円くらいあるからね。
115.名無しさん:2018年06月09日 12:17 ID:vQzfldUQ0▼このコメントに返信
なんぼプーさんがアメリカの上層民より民衆に優しいと言っても貧乏さの絶対値がちょっと
優しさについてはそう否定する必要は感じないな
116.名無しさん:2018年06月09日 12:19 ID:vQzfldUQ0▼このコメントに返信
※113
アメリカの金券政治っぷりはもっと知られるべきだと思うわ
117.名無しさん:2018年06月09日 12:20 ID:lZZdSxtb0▼このコメントに返信
民族だけで見ればロシアも色々居るがね
118.名無しさん:2018年06月09日 12:30 ID:Tti2t6LE0▼このコメントに返信
優しいというか放任
119.名無しさん:2018年06月09日 12:59 ID:ftBm2X3q0▼このコメントに返信
※106
> 国の仕事って、国民の安全と財産を守ることだからねw
> ロシアはそれやってるけど、米国は30年かけて、国民を搾取する存在に成り果てちゃった。

これと

>人間は現在の豊かさではなくて、「今日よりも明日がより良くなる」ことで希望を持つ。

これは関連しないじゃん。
つまりアメリカは国としての仕事は十全にしてて、今のところロシアよりよほどすばらしいが
ロシアに比べ未来がない(?)から、住民の幸福度はロシアが上だ ってこういうことなん?

第三者が、これからゆっくり悪くなっていく最高にサービスのいい国と
これから良くなってく(かもしれない)最悪な国のどちらに住みたがるか
あなたは前者だと考えるってことなのかな
120.名無しさん:2018年06月09日 13:00 ID:ftBm2X3q0▼このコメントに返信
※119
なぜなら、前者に住んだほうが幸福度が高いから?
121.名無しさん:2018年06月09日 13:01 ID:FYAzM5da0▼このコメントに返信
ロシア娘は魅力的だが、ヤンキー娘に魅力を感じないww
122.名無しさん:2018年06月09日 13:03 ID:ftBm2X3q0▼このコメントに返信
※119
前後逆だったわw
123.名無しさん:2018年06月09日 13:04 ID:VRqYiSi60▼このコメントに返信
※112
政治献金の問題と言論の自由の問題は別じゃないの?
単純に両国のインターネットの言論空間を比較してみて、ロシアにはアメリカに比べて体制を批判することが許されていないのは事実だろうと思う。
それを、ロシアの方が言論の自由が許されているように見るのはおかしい。
124.名無しさん:2018年06月09日 13:17 ID:LyGMd6G20▼このコメントに返信
特亜による米露の対立煽りだよ。そしてそれを日本でやることで日本の分裂と日本がどちらと仲良くしても批判が出るように仕向ける草の根運動だね。トランプがG8にロシアを戻すように言い始めたから、中国包囲網を恐れてまぁいつもどうりだけど米露の対立煽りだね。
何回もやってると面白みもないし狙いもいい加減わかってくるんだよね。
米露が対立して誰が一番得するか、米露が仲良くなって誰が一番困るかと言えばいつだってそこには中国がいるからな。
バレバレだぞ。
125.名無しさん:2018年06月09日 13:18 ID:kKldxTnU0▼このコメントに返信
※92
>クリミアの武力併合で経済制裁食らっておいて「財産を守る」も何もないだろう

クリミア併合は国防問題だよ。
国家は国民の安全を守らなくてはいけない。
そして、クリミアを併合するに至るまでの手続きは民主主義に則っていて瑕疵はない。
一方、ウクライナの政変はクーデターだから違法、とプーチンは評している。

悪いのはロシアではなく欧米だ
ーープーチンを挑発した欧米のリベラルな幻想
フォーリンアフェアーズ 2014年9月号
J.ミアシャイマー

>(前略)ウクライナは、ロシアにとつて戦略的に非常に重要なバッファー国家なのだ。
(中略)
>仮に中国が見事な軍事同盟を組織し、これにカナダとメキシコを加盟させようとすれば、
>ワシントンはどう反応するだろうか。怒り狂うのは目に見えている。
126.名無しさん:2018年06月09日 13:41 ID:kKldxTnU0▼このコメントに返信
※123
>政治献金の問題と言論の自由の問題は別じゃないの?

米国だって日本だって、政治家個人への政治献金は制限されているんだよ。
さもないと、お金がある人たちばかりに有利になっちゃうでしょ。
どんなに声をあげても、貧乏人の声が政治に反映されない。
しかも、超富裕層はメディアを握り、メディア関係者と知識層は彼らにおもねっている。

>ロシアの方が言論の自由が許されているように見る

私が言っているのは、米国に言論の自由があって、
民主主義的な国だというのはもはや幻想だということ。
ロシアに報道や言論の統制があることを、現地の人も我々も知っているけれど、
米国もまた同じであることが、知られていないことが問題。

※42で述べた経済学者のサイモン・ジョンソンによれば、
発展途上国と90年代までのロシアのオリガーキと、現在の米国のオリガーキの違いは、
暴力や賄賂といった原始的な手段を用いて、政府と結びついたのではなく、
思想をして取り込んだことなんだそうだ。
アーコワイコワイ。
127.名無しさん:2018年06月09日 13:52 ID:kKldxTnU0▼このコメントに返信
※119
>第三者が、これからゆっくり悪くなっていく最高にサービスのいい国と
>これから良くなってく(かもしれない)最悪な国のどちらに住みたがるか

そりゃ第三者にとっては米国がいいでしょうよ。
旅行保険で病気や事故はカバーできるからね。
しかしながら、民衆の立場に立ってみよ。

>つまりアメリカは国としての仕事は十全にしてて、今のところロシアよりよほどすばらしい

国民が搾取されるがままにしている米国は、
果たして国としての仕事を十全にしていると言えるのだろうか? → ※73
そうじゃないから、 ※58 の状態になっている。

国民が保護されていて、指導者の役割である、希望を与えているという点からするならば、
ロシアの方が米国よりマシ。 本スレ17、33
128.名無しさん:2018年06月09日 13:59 ID:bsnxPX.g0▼このコメントに返信
開かれた国にはデメリットもあるぞ。中国やロシアよりはるかに工作が仕掛け易い。それゆえにエシュロンとかがあるのだろうけど。
129.名無しさん:2018年06月09日 14:09 ID:ftBm2X3q0▼このコメントに返信
※127
>>そりゃ第三者にとっては米国がいいでしょうよ。
なんで?ロシアに住んだほうが幸福度が高くなるんだよ(そういう論調だったと思うんだけども)

>>国民が搾取されるがままにしている米国は、
>>果たして国としての仕事を十全にしていると言えるのだろうか?
論点はアメリカが完璧かどうかではなくて、ロシアと比較してどうかってこと
> 国の仕事って、国民の安全と財産を守ることだからねw
あなたはこう言ったのだから
最貧民同士を比較して、より多くの富と安全を確保してるほうが、国としての仕事を(少なくとも現代段階では)ちゃんとしてるってことになる。

※90の対するあなたのこの書き込みから
>同じことを言うけど、
>>人間は現在の豊かさではなくて、「今日よりも明日がより良くなる」ことで希望を持つ。
そして、仮にそうでも、これから悪くなるアメリカより、これから良くなる(?)ロシアのほうが住民は幸福だ
ってのがあなたの論旨なのでは?
そうするとアメリカのほうが国としての仕事はしてるが、国民が幸福なのはロシア。
国がどうとかより幸福度こそ重要
これから住むにしても、アメリカよりロシア。なぜならロシアの住民になったほうが幸福度が高いから

こういった結論にならないかな
130.名無しさん:2018年06月09日 14:11 ID:VRqYiSi60▼このコメントに返信
※126
いや、アメリカに政治献金の問題がある、という事実と、ロシアでは言論の自由が制限されている事実、とを混同しているか、あえて同列に扱っているように見える。政治献金があるから、言論の自由が制限されている、とするのはおかしくないか?アメリカではお金が政治を動かすから言論の自由がない、とは言えない。言論の自由はある。それが政治に反映されにくいことの問題とは別だ。

ちなみに、アメリカでは街角でプラカードを掲げてトランプ批判ができるが、ロシアで同じことが可能か?ロシアでレインボーフラッグを掲げてLGBTの権利を主張したら逮捕されるんじゃないのか?(言論の自由とポリコレの主張する中身の是非とを混同しないように)

あと、言論の自由においてロシアのシステムがアメリカの物より劣っていると評価しているのは、体制におもねる人間ばかりを育て、自立した考えを持つ個人の育成を阻害するように働くからだ。自分から動かなくても国がどうにかしてくれる、こう考える人間ばかりになれば国が滅ぶ。
131.名無しさん:2018年06月09日 14:13 ID:ftBm2X3q0▼このコメントに返信
※129
>>最貧民同士を比較して、より多くの富と安全を確保してるほうが、国としての仕事を(少なくとも現代段階では)ちゃんとしてるってことになる。
これに対して
・ロシアの人間は人間として能力が低く、国が良くても自分ではまったく富と安全を確保できない
・アメリカの人間は超人で、国が全力で搾取にいっても、ある程度の安全と富を勝手に確保してしまう。
この仮定が成り立つのなら、アメリカが国としての仕事を必ずしもロシアよりちゃんとしてるとは言い切れなくなってしまう。
しかしながら、ロシア人とアメリカ人にそこまで差はあるのだろうか?
人は生まれながらにある程度平等なのでは?条件が同じなら個人の努力の影響が大きいはずだと思うんだけどね。
132.名無しさん:2018年06月09日 15:08 ID:KSl0aVst0▼このコメントに返信
※73>しかも、米国の政治献金には、事実上の制限がない。そんなわけで、政策もごくごく一部の超富裕層が握ってしまっている。

ロシアの政治献金にも制限は無い
しかもアメリカと違って公表さえされません
誰もプーチンやその取り巻きがどれだけ献金を受けているかは分かりません

というか、独裁国家は得てして献金どころか税金を懐に入れる

公表されているプーチンの年収は3300万円だが、まぁ信じられないよね
133.名無しさん:2018年06月09日 15:12 ID:KSl0aVst0▼このコメントに返信
※132

訂正
公務員が税金から給料を得るのは当たり前だったね
給料以外に国家予算をちょろまかすことができるし、実際やっているのだろう
134.名無しさん:2018年06月09日 15:12 ID:kWDxbhca0▼このコメントに返信
人権軽い国は無理
135.名無しさん:2018年06月09日 15:15 ID:kKldxTnU0▼このコメントに返信
※129
あなたの発想はユダヤ人やアルメニア人や華僑、あるいは多国籍企業と国際金融機関の発想。
いつでも移住できちゃう人にとっては米国は今、理想的な国なんだよ。
136.名無しさん:2018年06月09日 15:18 ID:ysfATWnh0▼このコメントに返信
共産主義の記憶があるから、競争することに引け目があると思う。
それより、仲良く共同で、って。
極寒の地は、助け合いが無いと生きられないし。
137.名無しさん:2018年06月09日 15:45 ID:V9yjNnQL0▼このコメントに返信
プーチンさんもトランプさん優しいよ
ただ誰よりも安倍総理が1番民衆に優しくもあり美しい
138.名無しさん:2018年06月09日 15:47 ID:kKldxTnU0▼このコメントに返信
※130
>ロシアで同じことが可能か?ロシアでレインボーフラッグを掲げてLGBTの権利を主張したら逮捕されるんじゃないのか?

2011年にモスクワで選挙の不正疑惑で10万人デモやってたよ。
大統領選の出馬を止めたのは良くないと思うけど、
ナワリヌイは政治ブロガーで、反プーチン言論活動で生活してるよ。
先日の大統領選に関するデモで逮捕者出たけど、あれはそもそも無届け。
とはいうものの、ロシアは報道も言論も統制されているよ。
だから、ロシアの野党のことをロシア人は「システム内野党」って呼んでるよ。

私が言いたいのは、ロシアに言論の自由があるってことじゃなくて、
米国の言論の自由と民主主義はもはや幻想だってこと。
(続く)



139.名無しさん:2018年06月09日 15:47 ID:kKldxTnU0▼このコメントに返信
※130 ※138の続き
>自立した考えを持つ個人の育成を阻害するように働くからだ。
>自分から動かなくても国がどうにかしてくれる、こう考える人間ばかりになれば国が滅ぶ。

だから、 ※73 に述べたように、現在の米国のシステムは
労働者が向上させた生産性を横取りしているから不公正なんだよ。
しかも、一般労働者より、超富裕層の方が収入に対する税負担率が低いのだ。
それで、資産をタックスヘイブンに隠しちゃう。
140.名無しさん:2018年06月09日 15:58 ID:kKldxTnU0▼このコメントに返信
※132
>ロシアの政治献金にも制限は無い

後学のためにソースを教えてください。

米国の政治献金には抜け穴がある。
一つ例を挙げると、人権に関する民間団体への寄付は匿名で行うことができる。
これをトンネルに使って、口頭で取引(政策の売買)を行うのだ。

しかし、真の問題は、ワシントンの空気が腐敗しちゃっていることなのだ。
納税してくれている中間層をもはや小バカにして、
ワシントンのエスタブリッシュメントと議員は大口献金者の御用聞きになってしまっているのだ。
しかも、その大口献金者が外国人だったりするのだ。
141.名無しさん:2018年06月09日 16:10 ID:kKldxTnU0▼このコメントに返信
※132 ※140の追記
さて、プーチンには不正な蓄財があるのだろうか?
私にはわからない。
そして、人間の本音は言葉ではなく、行動に表れる。

90年代、オリガルヒたちはエリツィンを操っていた。
今からは信じられないことだけど、大統領に就任するまでのプーチンは猫をかぶっていた。
だから、オリガルヒたちは簡単に操れる小役人だと思っていたのである。

プーチンが蓄財をしたいのであれば、オリガルヒの操り人形になっていればよかったのである。
あるいは、オリガルヒとカネの山分けするのが嫌なのであれば、オリガルヒ抜きで
ホドルコフスキーがやろうとしたように、
エクソンモービルに石油利権を売り払ってしまえばよいのだ(合弁会社化)。
142.名無しさん:2018年06月09日 16:17 ID:Sx.irjzg0▼このコメントに返信
ヤングマンで呪われた西城秀樹 享年63歳
英霊への侮辱を許さなかった東条英機 享年63歳
143.名無しさん:2018年06月09日 16:19 ID:sI0LgAsQ0▼このコメントに返信
ロシアはアメリカのような反日国家ではないなからな。
144.名無しさん:2018年06月09日 16:28 ID:eTI1sS8l0▼このコメントに返信
アメリカかロシアだったら絶対アメリカがいいね
145.名無しさん:2018年06月09日 16:34 ID:Z6wVVNQ.0▼このコメントに返信
ロシアも多人種国家なんだがな・・・。
146.名無しさん:2018年06月09日 17:05 ID:Sx.irjzg0▼このコメントに返信
※144 よう、YMCA!w
147.名無しさん:2018年06月09日 19:14 ID:Pg61Tpl70▼このコメントに返信
俺の知る情報では、ロシアよりもアメリカの方が優しいな。
148.名無しさん:2018年06月09日 19:56 ID:Sx.irjzg0▼このコメントに返信
と、自室に引きこもり中の※147が申しております。
149.名無しさん:2018年06月09日 20:00 ID:fwvpLuLT0▼このコメントに返信
ロシアなんてヤダー
150.名無しさん:2018年06月09日 20:09 ID:P9x9o8.g0▼このコメントに返信
※126
以前、military38.com/archives/52012213.htmlで見かけた主張に似通っているね。
そのとき、レスを返してもらえなかったコメントを再掲しておく。人違いであればすまない。

トランプ政権の方向性は全般的に望ましいものと思ってはいる。
しかし、最初から言っているが、思想的に偏りなく事実に即して発言して欲しいんだよね。
申し訳ないがサイモン・ジョンソンの著作については未読だけれど、政治的にバイアスが掛かっている、
と、疑念を抱いて、読んだりしないと、その思想に取り込まれる危険性があるよ、と繰り返して述べているの。

民主主義の理解に沿って、オリガルヒやバナナリパブリックを持ち込むのも、文明圏の相違から無理がある。
そういうタームを作って、危機感を醸成するというのならともかく、どっぷり嵌まるなと言うこと。
正教会圏のロシアに、パウロのテーゼによる内面と外面を分けた「聖俗二分論」は見出だせないし、
カトリック圏の中南米に、プロテスタンティズムによる資本主義の精神の発生は見出だせない。
151.名無しさん:2018年06月09日 20:09 ID:P9x9o8.g0▼このコメントに返信
※150のつづき
合衆国の国体なり、ナショナリズムというものの発生源をメイフラワー盟約、ある種の神話だけどね、
こういうものに遡って見ないと、なぜ、憲法修正第2条についての陰謀論がまかり通るのかが分からなくなる。
合衆国国民が、連邦政府とその中にいる連中が、なにか企んでいると考える背景があるから、
政治的にバイアスがかかった著作が流布するんでしょうに。独立時の『コモンセンス』とかもそうでしょう?
我が国は日本なのだから、そこに巻き込まれずに考えれば良い。それを繰り返し、諭しているだけだよ。

気付いたのだが、オリガルヒの語源がオリガーキ=寡頭政と分かってなかったのかもしれない。
バナナリパブリックと言うからには、彼の方からサンディニスタとか触れて然るべきと思ったが、
そこには反応していなかったところを見ると、もう少し知見を広めた方が良いのでは。
152.名無しさん:2018年06月09日 20:33 ID:kKldxTnU0▼このコメントに返信
※150
あのさー、あなたはさ、「俺はこんなに物知りだ」って言ってるだけで反論になってないんだよね。
で、「俺の意見から気に入らない奴は偏向している」って言ってるだけ。
それだけ。
なんでサイモン・ジョンソンが「米国版オリガルヒ」というたとえを用いたかというと、
彼の趣旨は、米国では政治と富が一部の人に寡占されていると言いたかったわけよ。

反論するなら、米国が偏った経済と政治参加状況になっていないことを説明しなくちゃ。
※73 という富の収奪もなければ、
※112 、※113 という政治献金状況にもかかわらず、
人々の公平な政治参加機会が担保されているのだと。
米国では2年連続して、平均寿命が低下し、 ※58 の状態だけど、
人々は明日に向かって希望を持っているのだと。
153.名無しさん:2018年06月09日 21:16 ID:P9x9o8.g0▼このコメントに返信
※152
ああ、ドンピシャでしたか。
あれから知見を広めていないことが分かっただけで、お腹いっぱいです。
こちらのタームに合わせて、反論できない言い訳を聞きたいのではないですし。

このスレで、あなたが米国批判のために、わざわざロシアを対比させる必要性も感じられません。
プーチン大統領自身はともかくその親族と周囲のシロヴィキが不正蓄財しているのは事実です。

さらにクリミア併合とドンバス紛争における国際法違反は擁護できませんし、
あなたの従来の主張以外のところに対するロシア批判がないのも公平性に欠けます。

知識不足以前に狭量さを感じます。ぜひ、今後改めていって下さい。
154.名無しさん:2018年06月09日 22:01 ID:kKldxTnU0▼このコメントに返信
※153
同じこと言うけれど、あなたは反論をしていない。
上から目線で言っているが、内容はレッテル張りである。
レッテル貼りは議論ができない人の印象操作である。

あなたは、米国の富と政治の状況が寡占状態だという分析がなぜ不適切なのかをして、
反論すれば良いのである。

2011年にウォールストリートで「We are the 99%」と言っていた人たちは誤解をしているのだと。
「トップ0.1%がボトム90%の富を所有している」と主張したサンダースとその支持者は誤解をしていると。
「米国の低学歴の白人における死亡の増加の原因は、富裕層が普通の人の所得を奪っているからだ」
というアン・ケース&アンガス・ディートン教授の分析は的外れなのだと。

>あなたが米国批判のために、わざわざロシアを対比させる必要性も感じられません。

あなたが、印象操作しかできない人だから、この記事のお題が
「正直、アメリカよりロシアの方が民衆に優しくないか?」
であることを見逃してしまうのである。
目が曇っているからだ。
155.名無しさん:2018年06月09日 22:34 ID:P9x9o8.g0▼このコメントに返信
※154
military38.com/archives/52012213.htmlでも言及したけれど、
あなたの主張には、米国の左右両派のバイアスが掛かっている可能性を考慮しないとダメですよ、
と言っているし、憲法修正第2条に基づく民兵の武装権と連邦政府不信の伝統から派生するあちらの陰謀論、
これに対する客観視が足りない、と言っているんですよ。それを改める姿勢がない。

それに米露を対比する場合、平均寿命でも失業率でも米国の方が好転しているではないですか。
クリミア併合とドンバス紛争における国際法違反に伴う制裁で、まさにロシア経済が悪化している。
自己の主張に都合良く合わせるだけで、公平性に欠けるというのは、そういう事実を無視するからですよ。
156.名無しさん:2018年06月09日 22:36 ID:kKldxTnU0▼このコメントに返信
※153
>プーチン大統領自身はともかくその親族と周囲のシロヴィキが不正蓄財しているのは事実です。

後学のためにソースプリーズ。
しかし、いずれにせよ、外国へ利権を回しかねない(やろうとした)オリガルヒよりマシ。

>さらにクリミア併合とドンバス紛争における国際法違反は擁護できませんし、

私はクリミア併合は民主主義的手続きを踏んでいると考える。
いずれにせよ、不法でもやるのである。

>プーチン大統領が厳しい姿勢をとっている事情を説明した時、
>オバマ大統領は、プーチン大統領が
>「別の法解釈をしている弁護士たちを抱えている」と反応している。
>ところがプーチン大統領が弁護士に話をしていないことは明らかだ。
>彼はこの紛争を、法的な面ではなく、地政学的な面から解釈しているからだ。
(中略)
>国際法や人権への考慮というのは、
>致命的な安全保障問題がかかっている場合には後回しになってしまうのだ。
J.ミアシャイマー
157.名無しさん:2018年06月09日 22:42 ID:Ur4sBFb30▼このコメントに返信
「ドンバス紛争」と書いてる時点で偉そうな事を書く資格はないかな
知識が偏ったソースから由来している事の表れ
158.名無しさん:2018年06月09日 22:59 ID:P9x9o8.g0▼このコメントに返信
※156
プーチン大統領の次女とその婿を検索すれば、親族が富豪であることは理解できるはず。
あなた自身、※47でナワリヌイ氏に言及しているよね。
野党指導者が主導する形で、シロヴィキの汚職に対するデモが広範に起きたのは記憶に新しい。

それに、近世から近現代のロシア社会の支配者は、
ロマノフ朝の大貴族からノーメンクラトゥーラ、そこからオリガルヒからシロヴィキへと、
階層の交替はあっても、構造的な変化は見られない。

官吏となって利権を貪ること、もしくは官吏として情報を得たあと民間に転じるというところは、
「ロシアとシナに共通する」富貴への最適な道なんだよ。

それで米露を対比して、米国批判に結びつけるのはあまりに粗雑。

加えて、※157さんと同様に、あからさまな傀儡国家を立てたり、国際法違反の併合をするロシア擁護という
そのアクロバティックな姿勢が理解できない。南シナ海に人工島をつくった中国同様、是々非々で批判すべき。
159.名無しさん:2018年06月09日 23:28 ID:Ur4sBFb30▼このコメントに返信
※158
認めたくないだろうけど、知識が偏っているのは当たってるはずだが?
私と他人を同一視してロシア擁護とする時点で病んでてバイアスが掛かりすぎてる
欧米由来の情報だけが全てを網羅していて、かつ真実で、ロシアだけが完全な悪だとでも?
究極的には、双方がやっている事は同じなんだが
知識の全能感を漂わせていて危ういな
160.名無しさん:2018年06月09日 23:46 ID:P9x9o8.g0▼このコメントに返信
※159
具体的に反証しなよ。それじゃ、どう仕様もない。
ウクライナの親露政権がクーデターで倒されたときに、ときを待ってカウンタークーデターを打つか、
もしくは次の選挙を待つべきだった。ロシアの世論を無視できなかった側面はあるにせよ。

ロシア系住民の多いクリミア併合を強行してしまえば、人口比が崩れて、二度と親露政権が誕生しない。
その流れでドンバス地方の紛争も不可避になってしまった。

結果として、ポーランド=リトアニア大公国(共和国でもあるが)の旧領としてつながりを持つウクライナ系が、
さらに西欧寄りになってしまい、ポーランドとリトアニアとウクライナが合同旅団をつくる流れが生まれた。
北欧諸国も軍事費増加と徴兵制復活という選択肢を採り、英国はNATOと関係なくポーランドに連隊規模で陸軍派遣。
それでいて、ロシアは経済的な苦境からドルベースでも、自国通貨ベースでも軍事費減少となってしまった。

クリミアの歴史的経緯から言えば、クリムハン国を滅ぼしたツァーリの支配権継承は妥当性があるし、
クリミア戦争でも守り抜いた黒海艦隊の根拠地としても妥当性はある。フルシチョフのせいではあるが、
ソ連解体時に、ウクライナ領として認めた経緯を無視するのは良くない。

ウクライナの国内法に違反している点で、スコットランドの住民投票とは違う。
予め反対票を投じる人間を排除していいなら、ナチスの全権委任法はどうするって話も類推できるがね。
161.名無しさん:2018年06月10日 01:55 ID:gBgH4bIB0▼このコメントに返信
ロシアは、ほとんどの国民が農奴の時代があって、独裁の下で虐げられた歴史がある。
アメリカは、WASPが今でも牛耳ってる部分がある。残りは、力づく。
162.名無しさん:2018年06月10日 02:18 ID:6hzT.a3L0▼このコメントに返信
※160のつづき
結局、今のところ両名とも反論なしとはね。
知識が偏っているか否かは、論理的整合性があるかも含めて、いざ書いてみないと分からないだろうに。

クリミア併合からドンバス紛争までに関して追加して言うならば、ロシアもインシグニアを隠すなりして、
国際法を気にしていたし、形式的にでも住民投票をしたのは確か。

しかし最近の類似例で、スコットランドは是とされても、カタロニアは是とされないのは、国内法上の手続きに
瑕疵があったからだろうに。

第1次大戦後、欧州では住民投票によって、帰属決定することがあったが、それはヴェルサイユ体制という
国際法秩序の枠内だったから。ロシア帝国もウィーン体制以降、がっちり欧州の国際法秩序に組み込まれている。
まさに欧州由来、ウェストファリア以降の国際法に沿って、ロシアは列強になっているんだけどね。

結局、国際法違反であり、ロシア系住民の比重を減らしてしまったために、先程も言ったが、
ドンバス地方に傀儡国家を立てるしかなくなるし、マレーシア航空機を民兵が撃墜することになるし、
オデッサのようにロシアに隣接していない地域では敗北する体たらく。

経済制裁が解除されるまで、100年でも待つ腹づもりかもしれないが、ウクライナが異議申し立てを続ける以上、
法的には国境線は画定しない。我が国にしてみれば、対中封じ込めのためにロシア接近を図っていたのに、
何やってんだ、と思わざるを得ない。
163.名無しさん:2018年06月10日 14:35 ID:KI4udWAR0▼このコメントに返信
※162
ふふん、あなたは「俺は知識があるんだ、お前は馬鹿なんだ」という印象操作をしすぎ。
反論に徹すればいいのだ。
そして、些事にとらわれて大局を見失っている。

汚職は良くないことなんだけど、プーチンの娘の蓄財は大問題ではないのだ。
なぜならば、ロシアの汚職と米国の搾取には根本的な違いがあるからである。
それは、経済成長の富を一般の人々に配布したかどうかである。
ロシアの汚職はいわばちょろまかしであり、なんだかんだ庶民は生活の向上を実感している。
一方、米国の搾取構造は、一般の人々の努力を身ぐるみ剥ぐ、マクロな構造なのである。
(続く)
164.エンアカーシャ:2018年06月10日 14:37 ID:lTE..XxT0▼このコメントに返信
41の3、

なんか、凄い増えてる (笑)、
ロシアの人口は、12歳~64歳までが、5000万人くらいとの事、
ロシア産の通信会社の、利用者数が、2300万人で43%との話から来ている、

意外にも、と、言うか、
ロシア国民の年齢は、偏り過ぎている模様、
ソ連時代と、プーチン大統領による、ホロコーストの結果らしい?。
165.名無しさん:2018年06月10日 14:49 ID:6hzT.a3L0▼このコメントに返信
※163
印象操作を覆したいなら、事実に基づいて反論すればいいでしょう。
そのフレーズを使っている時点で、知識不足をごまかそうとする意図が透けて見える。

大局観云々と言いたいならば、マクロの数字として挙げた平均寿命と失業率で、
ロシアが米国に劣っていることに反論すべきでしょう。

それぞれの国に、富の再分配に関わる問題があるのは事実として、
ロシアの場合は、ロマノフ朝の大貴族からノーメンクラトゥーラ、そこからオリガルヒからシロヴィキへと、
階層の交替はあっても、構造的な変化は見られない、と言っているでしょう。
つまり、富の再分配を阻害する社会的階層が必ず存在するのだと、なぜ、読解できないのか。

それにロシアの経済は資源エネルギー偏重であり、その価格変動に左右される事実くらい知らないと、
リーマンショック前の新興国が資源を「爆食」して、価格も高値維持された時期だったことも踏まえて下さい。
現に価格変動と経済制裁で、外貨準備を取り崩す脆弱な経済構造にあるのですよ。
166.名無しさん:2018年06月10日 14:54 ID:6hzT.a3L0▼このコメントに返信
※165のつづき
ロシアのボトルネックとは一言で言うと、その広大な国土ゆえのインフラの弱さにあるんですよ。

特にウラル山脈の西側と東側の人口比重の違い、エネルギー資源の分布比重の違い、が拍車を掛ける。
このふたつが過度のエネルギー資源に依存した経済構造をつくり、生産性や効率性の悪さを生み出す。
さらに所得格差の増大と男性の平均寿命低下傾向の維持、人口の伸び悩みを生じさせてきた。

ソチ五輪の頃、ロシアの抱える問題点を指摘したロイターのコラムがあった。

ひとつ目の問題は、
欧州のような協調関係を作り出す周辺外交の積み重ねがなく、安定を生み出す安全保障の仕組みが、
構築されていないために、コーカサス山脈の南北ですり潰され続ける自国の軍隊。

ふたつ目の問題は、
常に国外への自国資本の逃避か、国内の自国資本の横領を許さざる得ない、強権とは言いながらも、
法治が徹底されず、徴税組織の弱体な自国の行政。
167.名無しさん:2018年06月10日 14:57 ID:6hzT.a3L0▼このコメントに返信
※166のつづき
米国が支援した市場経済導入の過程で形成されたオリガルヒの影響力排除は、
ドイツが育成した赤軍の幹部を大粛正したスターリンと同様の思惑によって起きた。
それらは組織的要請や社会的要請に基づいていて、必ずしも合理性によるものではない。

オリガルヒは税金を納めず、シロヴィキは汚職を行う。
どちらの勢力にせよ、オフショアとしてのキプロスを使い、資金洗浄したり、富を国外流出させるのは同じです。

どちらの勢力がコントロールするにせよ、エネルギー産業に依存した経済構造が変更されるわけではない。
プーチン大統領にせよメドベージェフ首相にせよ、この経済構造の持つ強みと弱みにより政治行動が規定される。

これでどうして米国より勝っている、と。シロヴィキのちょろまかしは見過ごせるなどと言えるのか?
米国批判のために安易なロシア贔屓になるのはやめるべきでしょう。
168.名無しさん:2018年06月10日 15:02 ID:6hzT.a3L0▼このコメントに返信
※167のつづき
エネルギー産業に依存した経済構造の限界は、プーチン大統領自身、以前の大統領任期の最後に、
イノベーティブな経済構造への変換を求めた演説をしているように、その点理解はしている。

イノヴェーションを担う企業家精神とそれを守る法秩序が欠如している。
これが日米ほか先進国と大きく違う。劣後している点です。
ロシア帝国の近代はともかく、ソ連とソ連崩壊以降、彼らが人類社会に貢献した発明発見はどれだけありますか?
この発明発見が富を生み、富の再分配の原資になる。先進国で機能するこの仕組みが欠けているか、著しく弱い。

伝統的な支那社会と同様に、官吏となって利権を貪ることが富貴への最適な道なのだ、述べましたよね。
我が国や欧米など先進国と違い、新しい技術やサービスを作り出し、それを提供する企業家となることが、
富貴への最短ルートではないのです。

むしろ、この点でダブルアイリッシュなどを使って、脱法的な税金逃れをするグローバル企業に網をかけ、
国内の税金を引き下げ、資金還流を誘導しているトランプ政権の政策は正しいのです。
しかし、企業家を生む基盤がないので、中露にはそれが出来ないのですよ?
169.名無しさん:2018年06月10日 15:07 ID:6hzT.a3L0▼このコメントに返信
※168のつづき
なるほど、オリガルヒ支配の企業はシロヴィキ支配の国営・公開会社になり、
原油高を背景にしてロシア経済成長の牽引役となった。ガスプロムやルクオイル、ロスネフチなどが典型。

この間にGDPは2000年の2511億ドルから2007年の1兆2237億ドルまで約5倍に急拡大しました。
1人あたりのGDPも約5.4倍にまで増加。
外貨準備高は、2004年に1000億ドル、2007年には4000億ドル超となり世界第3位となったのです。

経済面の欧米からの独立を求める飽くなき姿勢だけでなく、外交と安全保障面の自立性、
エネルギーと穀物自給率、自由主義と民主主義を抑圧するイデオロギーに対する諸外国の批判を
ものともしない国内の情報統制力の強さ、旧ソ連圏のウクライナ、グルジアへの民主化運動に対する逆攻勢などは、
我が国に害悪をもたらさない限りにおいては、その復権のスピードに脅威と敬意を表すべきでしょうね。

しかし、それらはG7などの先進国と同調して、国際法秩序を遵守していく環境でなければならなかった。
だから、クリミア併合とドンバス紛争を問題視しているのですよ。確かに短期間で持ち直したように見えても、
マクロ指標でもともと日米欧に劣後するロシアの指標が、徐々に悪化し始めている。この点をどう擁護されるのですか?
170.名無しさん:2018年06月10日 19:48 ID:6hzT.a3L0▼このコメントに返信
※169のつづき
ふ~む、だんまりですか。
別にこちらは煽りたい訳でもなかったし、そちらが単に、上から目線を嫌ったのかもしれないですが。
military38.com/archives/52012213.htmlにおいても、税体系が変わり始めたのはレーガン政権期から、
と、指摘したことには特に異論はなかったようですし、オバマ政権期に極まったという意味と取れる発言もされた。

それに、こちらは見ているスパンが違うんですよね。
金ぴか時代から反トラスト法、狂乱の20年代とニューディールの関係性などもそうですが、
カーター政権末期の悪性インフレとデタントを考慮に入れないと、レーガノミクスと冷戦激化が分からない。

ほかにも日米貿易摩擦とバブル景気崩壊から金融ビッグバンと消費税増税辺りを踏まえないと、分からないだろうね。
1998年頃、日本の人口ボーナスピークと対照的な米国の移民流入(約800万人)が、白人中間層の没落の一要因だから。
この辺からグローバリゼーションが活発化して、リーマンショック後に再びナショナリズムが胎動する。

QEなどの量的緩和政策も理解してもらわないと、ドルの流出入が世界情勢に与える影響も分からないままでは困る。
そして、何より約30年近く続いた米国の税体系を大きく変える分水嶺がトランプ減税でしょうに。
10年で約170兆円近い減税になります。ブッシュジュニア政権以降ではもっとも大きな減税なので、
これが軌道に乗れば、税体系変動のトレンドが続くでしょうね。
もっと情報をアップデートして、ポジティブに考えても良いのではないですかね?
171.名無しさん:2018年06月11日 19:49 ID:rxpKCLTn0▼このコメントに返信
※170のつづき
雑文すぎたなあ、と反省しつつ。もう一度、些事にこだわらぬ大局的視点、歴史を俯瞰するとは何かを示すために、
ID:kKldxTnU0=ID:KI4udWAR0さんにも、できる限り分かりやすく、書いておきたいと思います。
以下、こちらに対する偏見なく、虚心坦懐に熟読されることを期待します。
なお、ここから「ですます調」から、「である調」に変えます。

米国の白人中間層と我が国の氷河期世代が、苦渋を味わったグローバリゼーションの前段階をまず述べる。
前段で取り上げたが、米国はカーター政権末期には悪性インフレとデタントの行き詰まりに悩まされていた。

これが新自由主義とネオコンの台頭、つまりレーガノミクスと冷戦激化(英国ではサッチャリズム)に繋がる。
さらに冷戦を勝利に導く一助として、ムジャヒディンを支援したことなどが、対テロ戦争などに繋がる。

同じく冷戦末期、原油安の資産移転に伴う日独の経済的台頭が、EU統合の変質とドイツ第四帝国化に繋がり、
日米貿易摩擦の激化と中韓~ASEANへの投融資合戦、世界的なサプライチェーン構築によるグローバリゼーションへ
と、繋がっていく。

つまり、1980年代中盤の合衆国の対ソ戦略と対日戦略が、グローバリゼーションへと変質する諸要素を含んでいた。
この結果、サプライチェーン構築の恩恵を受けた中韓ほかロシアを含む新興国が経済的・軍事的にも台頭していった。
172.名無しさん:2018年06月11日 19:50 ID:rxpKCLTn0▼このコメントに返信
※171のつづき
当然、トランプ政権は内政に留まらず、軍事外交においてもこの挑戦を受けて立たねばならないし、
我が国もこれに同調、協力し、ある部分では彼らに先行して戦略「海洋における法の支配」を打っている段階である。

なお、日英米及び海洋国家群で「対中封じ込め」を行うコンセプトは法治や法の支配であり、
クリミア併合の国際法違反をあくまで擁護し、「いずれにせよ、不法でもやるのである」と言及する時点で
中国の国際法違反を非難できないし、民主主義以前の法治無視へと堕落する。
なので、ID:kKldxTnU0=ID:KI4udWAR0さんは、これについては絶対に反省し、撤回すべき。

脱線したが、トランプ政権誕生、この歴史的背景に戻る。
新自由主義からグローバリゼーションへと変質する過程で、約30年程度続けられてきた国内の税体系含む
ヒト・モノ・カネの内外の政策が今後、四半世紀ほどの時間を掛けて、中韓ほかロシアを含む新興国を抑えつつ、
日英米はナショナリズムに回帰していく流れにある、と考えるのが自然であろう。
173.名無しさん:2018年06月11日 19:50 ID:rxpKCLTn0▼このコメントに返信
※172のつづき
さて、この流れを詳しく理解するのにレーガン政権時に立ち戻り、
1985年の産業競争力委員会の設立と『ヤング報告』を取り上げる。

『ヤング報告』の4つの提言を挙げると
「新技術の創造と実用化と知財保護」「生産的な資本(マネー)の供給増加」
「人的資源の流動化に向けた労使協調とストックオプション導入と再教育支援」
「通商貿易における独禁法緩和と外国の不当な慣行への対処」がなされることになった。

実際、合衆国が対日戦略としておこなったのは、
技術では、ソフトでのヘゲモニーを握るのにシフトし、
資本では、ベンチャーキャピタルやエンジェル投資家にファイナンスさせ、
人材では、海外から留学などを通じて安価に確保させ、
産業立地では、人口ボーナスの大きい中国などにアウトソーシングさせることだった。

174.名無しさん:2018年06月11日 19:52 ID:rxpKCLTn0▼このコメントに返信
※173のつづき
これがグローバリゼーションからナショナリズムへの反転の参考になる。例えば人材=ヒトの動きについて。
前段では、1998年の米国への移民流入数が約800万人となった一方、我が国は人口ボーナスのピークだった
と、その点に言及した。

これが四半世紀を経て、中韓系などアジア系米国人と呼称される人種的・民族的なマイノリティの拡大を招き、
彼ら留学生が潤沢なファイナンスの恩恵を受けて、スタートアップを立ち上げ、大きく産業構造を変えていった。
この一連の流れが、白人系がマジョリティから転落する、という危機感醸成とラストベルトのトランプ支持に繋がる。

簡単に言えば、米国のいつもの悪癖として、対ソ冷戦に勝利するためにイスラム過激派という次の敵を育てたように、
対日経済戦に勝利しようとして、中国という次の敵を育てたということ。

合衆国の対日戦略の根幹は、情報技術におけるヘゲモニーを保つことにあった。
この結果、我が国のコンシューマ向けエレクトロニクス企業の多くが劣後することになった。
この戦略の対象ではなかった自動車産業がほぼ健在なのが、その証左。

175.名無しさん:2018年06月11日 19:53 ID:rxpKCLTn0▼このコメントに返信
※174のつづき
現在、中国共産党は「中国製造2025=Made in China 2025」を打ち出して、情報技術におけるヘゲモニーに挑戦する。
さらに東シナ海~南シナ海において、日米など海洋国家の覇権にも挑戦している。
これらを踏まえると、合衆国の対中戦略は往時の対ソ・対日戦略を組み合わせた形になる、と思われる。

すでに中国の通信機器メーカーであるZTEとファーウェイに対して、安全保障の観点を重視しながら、
制裁と米国企業とのサプライチェーン外しを促す切り崩しが始まっている。これが「技術=モノ」。

ついで中国人に対するビザが厳しくなり、アジア系移民の太宗となる中国人流入に歯止めを掛ける。
人種的・民族的構成の調整が始まったと言える。また、中国から米国への留学生の流入数も2015年がピークとなっている。
これは「人材=ヒト」の流れを変えている戦略的行動、と見て良いだろう。

残るは「資本=カネ」であるが、中国系企業の起債とIPOの規制が徐々に進むかをウォッチしていけば良い。
中国国内のスタートアップは、投融資の刈り入れ期であり、ビリビリや愛奇芸などNY市場に相次いで上場した。
復星国際、大連万達、海航集団など積極的な買収を繰り返してきたコングロマリット企業は、バランスシート縮小の局面に
入っていて、これがオフショア市場での起債の減少や彼らに投融資してきたドイツ銀行のリストラに表面化している。

そして「対中封じ込め」に関しては、日米同盟のみならず日英・日豪の準同盟化、英仏による「航行の自由作戦」など
進展している。この流れを注視しないと、グローバリゼーションからナショナリズムへの反転は理解できまい。
176.名無しさん:2018年06月12日 20:19 ID:m5GDxvbY0▼このコメントに返信
※175のつづき
ID:kKldxTnU0=ID:KI4udWAR0さんは、※163以降、続くと書いておきながら、コメントはないまま。
互いに議論する上で、同意する点と相違する点はある、と思うが、レスを寄せなければ分からないだろうに。

お名前