スポンサーリンク

2018年06月08日 11:05

英軍、全天候型のくせに嵐を理由に大西洋横断飛行を断念するF-35は恥。ユーロファイターなら半額で余裕

英軍、全天候型のくせに嵐を理由に大西洋横断飛行を断念するF-35は恥。ユーロファイターなら半額で余裕

gahag-0114613747-1

引用元:英軍「全天候型のくせに嵐を理由に大西洋横断飛行を断念するF-35は恥。ユーロファイターなら半額で余裕
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1528385575/

1: 名無しさん@涙目です。(東京都) [US] 2018/06/08(金) 00:32:55.16 ID:DjHksaXw0 BE:416336462-PLT(12000)
全天候型多用途ステルス戦闘爆撃機F35(ライトニングⅡ)4機が5日、米サウスカロライナ州の基地がある地域の嵐と強い波の影響で、大西洋を横断する英国までの飛行を断念した。タイムズ紙が報じた。
軍関係者は同紙に「これは恥だ」と述べた。
「(中略)」
https://jp.sputniknews.com/science/201806084965830/ 

3: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [ニダ] 2018/06/08(金) 00:34:03.10 ID:l+jmJOud0
この恥さらしが
それでも軍用機か!

4: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) [US] 2018/06/08(金) 00:37:09.29 ID:+xKUAygN0
今更ステルスじゃないなんて

55: 名無しさん@涙目です。(catv?) [US] 2018/06/08(金) 06:37:43.31 ID:5m/5VZx80
>>4
EF2000のRSCはかなり低い
上ぽんベイ備えてないだけで機体設計はステルス機に近いんじゃないかと思う
ただし特化はしてないから普通にレーダーに映るとは思うけど

つまり、素質はあるから、仮にライセンス生産するのなら
コンフォートマルタンクや上ぽんベイをインテグレートさせた設計にアップグレードすれば
ほぼステルス機になるんじゃないかと思ってる

57: 名無しさん@涙目です。(庭) [US] 2018/06/08(金) 06:55:39.24 ID:V4nmWVn30
>>55
ステルス機って内部構造が一番重要で、既存機と全然違うから表面つるつるにしても特に意味ないよ。
よく話題に出る表面処理(シールド塗装)も気休め程度。

63: 名無しさん@涙目です。(大阪府) [US] 2018/06/08(金) 07:32:08.00 ID:mcMQ8Yq10
>>55
RCSでしょ?タイフーンのは特定方向だけやで

66: 名無しさん@涙目です。(茸) [GB] 2018/06/08(金) 08:11:13.57 ID:N8KKC7uq0
>>55
どこらへんを見てそういえるのか

10: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) [US] 2018/06/08(金) 00:51:01.59 ID:F7R1hA5E0
緊急時じゃないからリスクは負わなかったんだろ

12: 名無しさん@涙目です。(家) [SE] 2018/06/08(金) 00:54:39.95 ID:lKidHS6w0
エンジン1機だからね
これ、海上で運用するにはリスクあるよね

14: 名無しさん@涙目です。(家) [SE] 2018/06/08(金) 01:01:14.44 ID:lKidHS6w0
ってゆーかさ

これ、海上で飛行中にエンジン故障したらどーすんの?

17: 名無しさん@涙目です。(茸) [ニダ] 2018/06/08(金) 01:13:01.83 ID:40iQg8JC0
無理して飛ばないといけないほどの状況だったんですかね

18: 名無しさん@涙目です。(兵庫県) [US] 2018/06/08(金) 01:33:44.23 ID:IwldzO9k0
俺も雨の日は可能な限りひきこもるし

19: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) [PL] 2018/06/08(金) 01:58:37.25 ID:hSpUjZgk0
ソフトウェアはともかく、純粋に強度不足で
全機パーツ交換したタイフーンに言われたくはないと思うよw

20: 名無しさん@涙目です。(三重県) [MY] 2018/06/08(金) 02:04:09.32 ID:W3IkyLG50
嵐だと空中給油機が飛べないんだろ?

25: 名無しさん@涙目です。(家) [DE] 2018/06/08(金) 02:15:22.68 ID:vzojzv2t0
そんなに信頼性の無い機体なのかよ
ステルス塗料がハゲるから、実戦でも無いのに飛ばしたく無いとかなら分かるけど

26: 名無しさん@涙目です。(富山県) [CN] 2018/06/08(金) 02:18:37.44 ID:LDYLhgjq0
台風でも飛ぶからタイフーン?

32: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) [US] 2018/06/08(金) 02:29:07.71 ID:1PPyIpfm0
>>26
台風の如く直ぐに寿命がつきるから

29: 名無しさん@涙目です。(家) [DE] 2018/06/08(金) 02:24:06.39 ID:vzojzv2t0
最近F3開発の話題もMR-Jの話題も、とんと下火になっちゃったなぁ

30: 名無しさん@涙目です。(dion軍) [US] 2018/06/08(金) 02:27:09.67 ID:a/VowoIR0
我が国日本は専守防衛なんだから、ステルス戦闘機なんて必要ないだろ
F-16で充分

61: 名無しさん@涙目です。(茸) [CN] 2018/06/08(金) 07:21:51.37 ID:j4lFgO910
>>30
これ言うやついるけどどういう理由なんだ?
専守防衛だから戦闘機は弱くても良いってこと?パイロットは使い捨てってことか?

67: 名無しさん@涙目です。(メキシコ) [ID] 2018/06/08(金) 08:39:19.92 ID:W05T3fZI0
>>61
そりゃ日本がステルス持つと困る人達もいるからなw

68: 名無しさん@涙目です。(禿) [US] 2018/06/08(金) 08:43:44.17 ID:VSuyp0Qm0
>>61
ステルス機が通常の機体と同じように電波を反射させて運用出来る事を知らないのだろう
常時レーダーに映りにくい状態で飛んでいると

69: 名無しさん@涙目です。(茸) [US] 2018/06/08(金) 08:53:17.05 ID:kv6ingWG0
>>68
スクランブル対応とかレーダーに映りにくいまま接近とか危ないもんな

31: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) [US] 2018/06/08(金) 02:28:03.90 ID:1PPyIpfm0
全天候型とか関係ないだろ
なんでわざわざ危険犯す必要があるんだよ

40: 名無しさん@涙目です。(庭) [FR] 2018/06/08(金) 03:46:33.36 ID:fUh5XYWk0
ちょっと待てイギリス、おまえレベル1のF-35開発パートナーじゃん

なにお客さん気分になってんだよ

51: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [US] 2018/06/08(金) 05:17:07.67 ID:bSPU2Hud0
だってステレスないじゃん

56: 名無しさん@涙目です。(禿) [IN] 2018/06/08(金) 06:38:51.04 ID:cXGR4/qi0
平時なら当然だろ。

58: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [US] 2018/06/08(金) 06:57:38.18 ID:PU0eG1BJ0
雲より上を飛べば嵐なさそうだけどダメなの?

70: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) [US] 2018/06/08(金) 08:57:00.24 ID:+AbxTBwG0
横風が強くて滑走路閉鎖とか軍の基地でもあると思うぞ。

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2018年06月08日 11:12 ID:oSBJaseo0▼このコメントに返信
重要な作戦でもないんだから人命優先で嵐の中飛ばさないだけやろ、パイロットひとり育成するのにF35何機かえるとおもってるのん
2.名無しさん:2018年06月08日 11:14 ID:VGAaIzQ20▼このコメントに返信
平時は反射板付けてレーダーに映るようにしているよ
基本性能をやすやすとばらす馬鹿はいない

3.名無しさん:2018年06月08日 11:15 ID:3Qq2Hu5V0▼このコメントに返信
運用実績がさほどないから費用対効果を考えて大事をとっただけだろ
4.名無しさん:2018年06月08日 11:16 ID:3Cdp.TNO0▼このコメントに返信
間違いがあっちゃいけないんで大事をとったか。

5.名無しさん:2018年06月08日 11:18 ID:.BNU0Xb.0▼このコメントに返信
ディープではないが南部はもう夏だしもう突発的雷雨が頻発する時期

無理に飛ばしてぶっ壊すわけにはいかんからじゃねーの?
6.名無しさん:2018年06月08日 11:18 ID:IzUmRw3J0▼このコメントに返信
アメリカで組み立てか訓練してた英軍向けF-35をピカピカ+問題なしな状態で英国に納品したかっただけじゃないの

納車が大雨で台風の日だと萎えるからね
7.名無しさん:2018年06月08日 11:19 ID:cO8BYNKH0▼このコメントに返信
パイロットは使い捨てだぞ
8.名無しさん:2018年06月08日 11:19 ID:r0jNsWDV0▼このコメントに返信
双発の方が完全に良かった
9.名無しさん:2018年06月08日 11:21 ID:3YzbIXWV0▼このコメントに返信
非常時ならともかく平時にわざわざ嵐の中飛ばす必要あるか?
10.名無しさん:2018年06月08日 11:22 ID:2Z1q61MY0▼このコメントに返信
もともとソフトが複雑すぎて信頼性に問題があった。
ひところは10時間以上連続して起動していると 正常に動作しなくなる問題があった。
今はだいぶバグも取れているんだろうけど、そんな機体で悪天候時に大西洋と飛びたくない。
天気が良ければ落ちても救助されやすいし。
11.名無しさん:2018年06月08日 11:22 ID:HxzfU6O40▼このコメントに返信
全天候型ってそういう意味じゃ…
12.名無しさん:2018年06月08日 11:23 ID:HVuF1CYt0▼このコメントに返信
>>57: 名無しさん@涙目です。(庭) [US] 2018/06/08(金) 06:55:39.24 ID:V4nmWVn30
>>55
ステルス機って内部構造が一番重要で、既存機と全然違うから表面つるつるにしても特に意味ないよ。
よく話題に出る表面処理(シールド塗装)も気休め程度。


これ、内部構造って何の事を言ってるんだろう。設計思想は変わらないんだけど。
ユーロファイターの機首とかはステルス機と同じ思想の形状しているし、RSCはかなりいい数値なんだけど。
塗装は確かに気休めっていうか効果を上げるためで濡ればいいってもんでは無いけど、内部構造ってのは理解出来ない。
13.名無しさん:2018年06月08日 11:23 ID:n18wmXlG0▼このコメントに返信
戦時中ならともかくそうじゃないのに無理にリスクを犯す必要ないだろ
14.名無しさん:2018年06月08日 11:24 ID:aOY1qnN50▼このコメントに返信
イギリスで双発なら、縦積みにして欲しい。
15.名無しさん:2018年06月08日 11:26 ID:4MRQop7h0▼このコメントに返信
デザイン的にはユーロファイターの方が好き
アメリカの戦闘機はかっこ悪いのが多い
F16は例外だけど
16.名無しさん:2018年06月08日 11:30 ID:uql7Nk9Z0▼このコメントに返信
この軍関係者とやらはアメリカ南部の天候不順がどんな激しいものか見たことが無いんだろうか
17.名無しさん:2018年06月08日 11:31 ID:JnTM.iJ.0▼このコメントに返信
男はタフになればなるほど、
見た目が格好悪くなる
18.名無しさん:2018年06月08日 11:32 ID:L1.BWVxv0▼このコメントに返信
ただの難癖
19.名無しさん:2018年06月08日 11:33 ID:4MRQop7h0▼このコメントに返信
※12
確かにな
内部構造なんてレーダーの反射と直接関係ないのにな

一般的に構造って言ったらフレームの事だと思うけど
なんか適当に言ってそうな気もする


ひょっとしたら、ウェポンベイに全部収納できるかどうかって言いたかったのかな?
20.名無しさん:2018年06月08日 11:34 ID:8EEEzTfC0▼このコメントに返信
ユーロファイター厨とグリペン厨は帰っていいよ?
21.名無しさん:2018年06月08日 11:35 ID:75ChJqbP0▼このコメントに返信
雲の上を飛べない糞戦闘機
言う事を身バレさせてどうする?
22.名無しさん:2018年06月08日 11:38 ID:Tfm5w2RB0▼このコメントに返信
飛んでたら不具合出たっていちゃもんつけれるからな
23.名無しさん:2018年06月08日 11:38 ID:qatONU0d0▼このコメントに返信
スプートニクww
24.名無しさん:2018年06月08日 11:39 ID:Kf5jow8D0▼このコメントに返信
リチャード・バック著「Stranger to the Ground」はF-84で英国から独逸への単独飛行にすぎないが「嵐の恐怖」を描いている。
俺が思うに「途中で空中給油しないと大西洋横断はできないが、嵐の中では空中給油が不可能だから無理」では?
25.名無しさん:2018年06月08日 11:40 ID:inh0mKkk0▼このコメントに返信
蘊蓄ニキばかりだけど
一人でも実物を間近で見たことある奴はいるのだろうか
26.名無しさん:2018年06月08日 11:41 ID:WSYu.hhU0▼このコメントに返信
試しに同じような条件下でユーロファイターに飛んでもらおうよ。
27.名無しさん:2018年06月08日 11:41 ID:.4Oz9tqG0▼このコメントに返信
わざわざ平時にリスク負わんでも
28.名無しさん:2018年06月08日 11:42 ID:ntWSOLgp0▼このコメントに返信
上ぽんくらいは直そうよ
日本語が不自由な民族だと思われちゃうぞw
29.名無しさん:2018年06月08日 11:42 ID:mGt2Eq9D0▼このコメントに返信
基地周辺に低気圧きてただけだろ?
EF2000でも離陸せんだろうに。機体剛性低いんだから。
30.名無しさん:2018年06月08日 11:46 ID:y4CP6TgX0▼このコメントに返信
※12
※19
電波ってね、全部が機体表面で反射するわけじゃなくて、一部は表面を透過して内部で反響・乱反射しちゃうのよ
飛行機って全部が金属でできてるわけじゃ無いし、その金属だって完全に電波を遮断できるわけでも無いから
非ステルス機だとトータルのRCSからみて誤差みたいなもんだから無視していいんだけど、それがステルス機だと結構問題になんのよ
それに現代の航空機っていろんなところに電波使ってるからね、レーダーとか通信とか航法とか
それらを全部ステルス対応にするのは滅茶苦茶コスパが悪いから、既存いじるよりも最初からステルス機作る方がてっとりばやいのよ
31.名無しさん:2018年06月08日 11:47 ID:umcg3BCX0▼このコメントに返信
もう書いてあるけど洋上でエンジンが1機ってところで無理できないんじゃないかな?
32.名無しさん:2018年06月08日 11:47 ID:tyYI.ISS0▼このコメントに返信
※20
ユーロファイターはまともなAESAレーダーを装備していない時点で論外ですな。
空自が欲しいのは強力なAESAレーダー+ステルス+ASM3を4発ウエポンベイに内装して荒れた海上でシースキミング出来る機体。
それと超音速巡行で2000Kmの戦闘行動半径を持つことが条件。
33.名無しさん:2018年06月08日 11:49 ID:Ml8r3sTB0▼このコメントに返信
天候の度合いだろハリケーンで飛ぶやつはいないぞ
34.名無しさん:2018年06月08日 11:49 ID:GvW5vKcO0▼このコメントに返信
※31
陸地上空でも墜落は避けられない。
35.名無しさん:2018年06月08日 11:50 ID:GvW5vKcO0▼このコメントに返信
※34
4発あるP-1の安心感といったら。
36.名無しさん:2018年06月08日 11:53 ID:KvDWmCmX0▼このコメントに返信
ソースがスプートニクですか
余程F-35が気に入らないと見える

実戦でもないのに、わざわざ嵐の中を飛行することもなかろう
37.名無しさん:2018年06月08日 11:55 ID:dF4SWC0c0▼このコメントに返信
ああ、スプートニクね
38.名無しさん:2018年06月08日 12:00 ID:uubmfXRI0▼このコメントに返信
ステルス以前にAESAじゃない。
トランシェ3詐欺いつまで続けるんだよ。まだF-2の方が強いじゃないか。
39.名無しさん:2018年06月08日 12:03 ID:0NENtoRa0▼このコメントに返信
なんか機体の耐久飛行時間が半分になったとか言ってた気がしたが直ったのか。
40.名無しさん:2018年06月08日 12:04 ID:tyYI.ISS0▼このコメントに返信
※30
オレもそう思う、J-20は外形も表面処理もテキト-に見えるから、内部ステルスてなにアルか、それ美味しいアルか?状態だと思う。
X-2は細かな内部構造が全く発表されていないから、素人でさえ突っ込む内部ステルスは当然考慮してるはず。
41.名無しさん:2018年06月08日 12:06 ID:yQEF5HHB0▼このコメントに返信
今ユーロファイターを買うともう一台同じものが付いてきてお買い得!!
みたいなことを言い出しそうな勢いを感じる。
42.名無しさん:2018年06月08日 12:10 ID:rpA6bYSC0▼このコメントに返信
今月も例のポエムを発表!
43.名無しさん:2018年06月08日 12:10 ID:BrS1P8F40▼このコメントに返信
タイフーン、Su-35S、J-20

この3機の空中戦能力はどんなもんか?
44.名無しさん:2018年06月08日 12:13 ID:0kYPDgVy0▼このコメントに返信
ユーロ離脱するのに今更どのツラ下げてユーロファイター購入すればいいのかと。
45.名無しさん:2018年06月08日 12:22 ID:5haihyaX0▼このコメントに返信
中国軍ですら防空システム強化された艦生産し始めてるのに、RCS考慮しました程度じゃ心許ないにも程があるわな
46.名無しさん:2018年06月08日 12:22 ID:o8YRohrm0▼このコメントに返信
これ、向かう先の基地が嵐でひどいから中止って話じゃん。

F-35自体は大丈夫でも、受け入れる基地の人や、パイロットが降りた後とか、すげー危険じゃねえか。
戦時中でもなんでもないのに、嵐の中で作業しろってか??

タイムの中の人もお花畑だらけだなー。
47.名無しさん:2018年06月08日 12:24 ID:oqph.3Ds0▼このコメントに返信
その飛行にわざわざリスクを犯すだけの価値はあるのかね?
48.名無しさん:2018年06月08日 12:26 ID:J7q0KEfK0▼このコメントに返信
9時間の飛行を空中給油しながら、既に到着したことが英軍メディアで報道されてる。次の5機は8月到着予定。
ttps://www.youtube.com/watch?v=OG-Er3hTmc0
49.名無しさん:2018年06月08日 12:27 ID:RPgnUeex0▼このコメントに返信
平時において、天候不良を理由に行動中止を決めるのは恥では無いぞ。
作戦中であっても、詳細なデータを基に検討した末の決断なら責められない。
50.名無しさん:2018年06月08日 12:28 ID:GZxX.OCy0▼このコメントに返信
今が平時と言う確証も無いがな。我々が知らないだけで。あと、何れ慣熟飛行で悪天候時にも飛ばなきゃならなくなるだろうよ。要はビビり過ぎだろ、と言われてるんだろうよ
51.名無しさん:2018年06月08日 12:28 ID:ReeqJeUv0▼このコメントに返信
※30
ステルスって、海上だと海面の反射が無くなるからそこに居るってバレたり、反応が虫サイズでも高速飛行してるから戦闘機ってバレたり一筋縄ではいかんのよな
52.名無しさん:2018年06月08日 12:28 ID:dIQ1S59h0▼このコメントに返信
平時にやる必要ねえし
53.名無しさん:2018年06月08日 12:35 ID:RPgnUeex0▼このコメントに返信
飛行機は、大気を支えにして空中に浮いてるって事を忘れてる人が多いんだよ。
「あんな鉄の塊が飛ぶわけねぇ!」
って、よくギャグ表現で使われるけど、不安定な大気の中では簡単に落っこちることはライト兄弟の時代から変わってない。
翼の揚力に頼らず浮いていられる、例えば反重力装置でも発明されない限り、飛行機の天敵は天候だよ。
54.名無しさん:2018年06月08日 12:35 ID:J7q0KEfK0▼このコメントに返信
英軍のF-35BのIOC獲得予定が最低でも年末なのに、平時・有事も無いわ。パイロットの飛行時間が限られてる中、余計なリスクを一つでも減らす事は珍しい事じゃない。米国で訓練した英軍のパイロットが飛行してる。

たしか空自のF-35Aはアラスカ経由で米軍パイロットが飛行してた記事を見たような・・・
55.名無しさん:2018年06月08日 12:38 ID:8GYOiQQR0▼このコメントに返信
※1
コレ◎〜!重要な訓練ならば必要かもだが、高い金出してまで飛ばす意味あるのだわ。
56.名無しさん:2018年06月08日 12:40 ID:JthnwKKk0▼このコメントに返信
期待のフェリーが目的ならリスクは減らせるだけ減らすだろう。
57.名無しさん:2018年06月08日 12:44 ID:LPhSznoQ0▼このコメントに返信
※32
そんな無茶言ってたらいつまでたってもF-3は作れんぞ
58.名無しさん:2018年06月08日 12:49 ID:z9u2ir2L0▼このコメントに返信
内部構造っていうか色々あるぞ。エンジン搭載位置でエアインテークからタービンブレードまでの距離の最適解も変わってくるし 重量バランス的に車輪の格納場所も変わってくる。もちろんウエポンベイや主翼の中心位置だって再設計が必要になるし 空力もかわるからソフトウェアも変える必要がでてくる。
59.名無しさん:2018年06月08日 12:50 ID:IoRnkPsq0▼このコメントに返信
空母だろうが最新鋭イージス艦だろうが嵐の海突っ込んだら沈むぞ
60.名無しさん:2018年06月08日 12:52 ID:x28Ge0ME0▼このコメントに返信
台風の日に新車でドライブするかよ。
61.名無しさん:2018年06月08日 12:58 ID:9rUcrSm.0▼このコメントに返信
戦時下なら飛んだだろうけど、避けられる嵐に突っ込んでいくのはバカのすることやん。
62.さんすけ:2018年06月08日 13:00 ID:pDSaZSfm0▼このコメントに返信
延期の理由は、嵐で大事をとったというより、イギリスにとっての重要なイベントであって、到着の状況を公開する計画だったので、見る(取材する)人たちの便を図って、予備日に変更したというのが実情のようです。
記事は、高価な装備にイギリスの主導権が発揮されていないことを批判する意味を込めたものだと思います。
63.名無しさん:2018年06月08日 13:01 ID:JlV6x.Un0▼このコメントに返信
上ぽんベイは英国感があってよい
64.名無しさん:2018年06月08日 13:05 ID:jTsr6x.T0▼このコメントに返信
わざわざ無理させる必要が微塵もないな
65.エンアカーシャ:2018年06月08日 13:16 ID:0feDD7mp0▼このコメントに返信
ユーロファイターも、
Fー35も、

尖閣諸島や硫黄島には、届かない、
航続距離が、短いのだ、

Fー22の様に、超音速巡航能力を保有した戦闘機なら、ともかく、
Fー15より劣る戦闘機は、必要無い、

行動時間が、Fー15の半分って?、
いらないよ。
66.名無しさん:2018年06月08日 13:17 ID:c2dvjtho0▼このコメントに返信
※12
※19
スカンクワークスは1950年代からレーダー反射を低減させる工夫を凝らしてる。
それは機体内部構造の設計にも及ぶんだよ。少し調べてみ。
67.名無しさん:2018年06月08日 13:23 ID:j77J.xIB0▼このコメントに返信
全天候とはいえ、悪天候で飛べばメンテナンスもそれだけかかるしリスクだってあるだろ。
軍事作戦中ならまだしも、そのパフォーマンスをだすだけ価値のあるタイミングだったのか?
68.名無しさん:2018年06月08日 13:27 ID:J7q0KEfK0▼このコメントに返信
悪天候での空中給油とか嫌だろうな・・・
69.名無しさん:2018年06月08日 13:31 ID:rH2IFXiC0▼このコメントに返信
戦闘機だから嵐の中でも飛行可能なんだけれど
大事を取っただけだろ。そんなに大騒ぎするほどのことでもない
70.名無しさん:2018年06月08日 13:40 ID:PTx3k5QA0▼このコメントに返信
※65
翼パイロンに増槽つけりゃいいです。ステルス性が下がる?付随した状態でもF-15より見つかりにくいですよ。
大体F-15Jだって戦闘行動半径は1000kmちょいですよ?4000飛ぶのは増槽3本積んで武装積まないフェリーフライトくらい。
尖閣だろうが硫黄島だろうが余裕で武装して飛んでいけるんで安心してください
71.名無しさん:2018年06月08日 13:43 ID:3qZRI1Bv0▼このコメントに返信
スプートニクとか、東スポとか、サンとか、サイゾーとか・・・、そういうデタラメメディアの裏も取れてない作文に必死でマジレスするヤツって、宗教とかにすぐに洗脳されたり、あっさり詐欺にかかったりするようなヤツなんだろうなw
72.名無しさん:2018年06月08日 13:44 ID:qdoYvY8Z0▼このコメントに返信
天気いい時に飛べばいいよ
73.名無しさん:2018年06月08日 13:49 ID:Gfov1xn50▼このコメントに返信
アメリカから日本まで飛んできてるのに今更イギリスまで飛んでいけないなんてことないだろ
74.名無しさん:2018年06月08日 13:50 ID:Kf5jow8D0▼このコメントに返信
※59
ニコラス・モンサラットの「非情の海」「三隻の護送艦」さえ読んでないようなトーシロが出入りする板だから、お察し。
そういう連中はリチャード・バックの「王様の空」どころか「かもめのジョナサン」さえ読んでないと思われる。
75.名無しさん:2018年06月08日 13:56 ID:pai5iFlk0▼このコメントに返信
困った時のラファールちゃん
76.名無しさん:2018年06月08日 14:01 ID:rJY0ONSZ0▼このコメントに返信
ユーロファイターの初飛行は1994年
F-22YF-23の初飛行は1990年
もうね計画段階から周回遅れではないのか
ユーロファイターをアメリカ戦闘機と比べて虚しくならないのかな
77.名無しさん:2018年06月08日 14:07 ID:YwrpydAf0▼このコメントに返信
天候が悪いのにわざわざ飛行イベントやらんだろ
78.名無しさん:2018年06月08日 14:10 ID:KKhS8jcW0▼このコメントに返信
ユーロファイターやラファールなどは、「第四世代機としては」真正面からのレーダー反射断面積がかなり小さいと言われている。
79.名無しさん:2018年06月08日 14:18 ID:4A.qWsK.0▼このコメントに返信
メンテコストに跳ね返ってくるんだよ
飛んだら終わりと思うな
80.名無しさん:2018年06月08日 14:25 ID:DVDqKGO30▼このコメントに返信
大嵐の日に傘やレインコートがあっても、どうしてもその日に出かけなければいけない用事でなければ出かけないだろ
81.名無しさん:2018年06月08日 14:29 ID:whjXI7W10▼このコメントに返信
渡英中の写真見たら空中給油機が随伴してた
82.名無しさん:2018年06月08日 15:04 ID:yqyHCHqL0▼このコメントに返信
単発機で大西洋横断はさすがに不安
83.名無しさん:2018年06月08日 15:10 ID:n1mEaqfE0▼このコメントに返信
戦時じゃあるまいし、平時でリスク避けて何が悪いんよ
多少荒れてても全天候機だから大丈夫!と強行して機体失う羽目になったらどうする、1機200億以上だぞ
84.名無しさん:2018年06月08日 15:41 ID:JxxvKQzm0▼このコメントに返信
米59
少なくとも自衛隊の護衛艦は嵐だろうが雪だろうが関係なく航海して訓練してるぞ。
昔は台風の時に訓練してるぞ第四艦隊事件とかあったがあの事故は設計の問題もあったし悪天候が原因だけではあったが
冬の日本海のは相当荒れるからそれに合わせた設計してるよ。
85.名無しさん:2018年06月08日 15:42 ID:zvjyefaC0▼このコメントに返信
確かにF35は性能的には先進的で面白い機体だね。ユーロファイファイターはダメみたいな事を言っている人が多いが、実戦に参加済みなのはユーロファイターである。F35はイスラエルが爆撃はしてないにせよステルス性能を試すために領空侵犯をして性能をためしたのみ。
F22やユーロファイターは確かにF35に比べて設計は古いが純粋な制要撃戦闘機としての機能はF35より上だ。
BVR遠距離戦闘では確かにF35は有利であるが、近接戦闘、特に飛行隊同士の混戦となったら運動性がトロイから撃墜される可能性が高い。
F35は汎用戦闘機として設計されているからF22やユーロファイターには空中戦では負ける可能性がある。
それにF35にはできない芸当がスーパークルーズが出来ない事。F22でM1.8でユーロで1.6程度である。
これは戦場離脱には非常に有利、F35はこれが出来ないからアフターバーナーでやっとM1.6だから相当不利だ。
それにユーロは空対空、地対空装備状態でスーパークルーズができるスウィングロール機能があるからかなりの飛行性能だしその状態で高軌道が得られる。
F35とユーロのどちらが強いという全くゲーム脳的な考えでは言い切れないが要するに開発の目的が違うからドッちがどうと言えないと思う。
86.名無しさん:2018年06月08日 15:47 ID:zgOwdl5y0▼このコメントに返信
大型艦でも台風に突っ込んだらヤバいこともあるしな
軍用だからと言って無茶は出来ないわ
87.名無しさん:2018年06月08日 15:49 ID:JxxvKQzm0▼このコメントに返信
米54

レッドフラッグで日本のF15がアラスカまで飛んでいってたし恐らくそのルート飛行したんだろうな。

88.名無しさん:2018年06月08日 16:08 ID:5SAwixQp0▼このコメントに返信
リンドバーグ「エンジン2機もあるから大西洋横断できんのやで」

平時の移動にそれも新品のF35を、わざわざ危険と知ってて飛ばす訳もないでしょうに。
89.名無しさん:2018年06月08日 16:15 ID:jgVcFit.0▼このコメントに返信
フランスは八甲田山にでも登るつもりか
90.名無しさん:2018年06月08日 16:20 ID:E1wSjmqu0▼このコメントに返信
くそ高いから出し惜しみしただけだろ。有事でもないのに損耗してはしょうがない。
コストパで優越決めるなら旧日本軍の風船爆弾が最強でユーロファイターどころか全戦闘機がクズ認定じゃん。東回り限定だけど。
あほか。
91.名無しさん:2018年06月08日 16:24 ID:d4Yo2LQD0▼このコメントに返信
基地周辺の嵐、って何度言えばわかるの?
大西洋横断だろうが、点検の為の場周飛行だろうが、暴風雨の中離陸する馬鹿はいないよ

92.名無しさん:2018年06月08日 16:26 ID:xFKtZ3dM0▼このコメントに返信
2機くらい付き合いで買ってやれw
93.名無しさん:2018年06月08日 16:29 ID:w54Ebmox0▼このコメントに返信
英軍て頭悪そうw
94.名無しさん:2018年06月08日 16:38 ID:4MRQop7h0▼このコメントに返信
※66
調べたけど関係なかった
そもそもレーダーの反射と内部は無関係
レーダーの原理知ってれば解る

何かと勘違いしてそう
95.名無しさん:2018年06月08日 16:48 ID:c.AeCy1i0▼このコメントに返信
ユーロファイターってラファールに模擬戦でぼろ負けして、ハンデ戦にしても負けたんでしょう?
96.名無しさん:2018年06月08日 16:55 ID:20Wx0sEi0▼このコメントに返信
嵐で飛べるかどうかだけが、戦闘機の選択の条件じゃないからねぇ。
97.名無しさん:2018年06月08日 17:00 ID:J7q0KEfK0▼このコメントに返信
最初の4機到着イベントの障害になっただけだろ。
98.名無しさん:2018年06月08日 17:07 ID:KvDWmCmX0▼このコメントに返信
※65

沖縄から尖閣までの距離は約410km
F-35Aの戦闘行動半径は約1100km
99.名無しさん:2018年06月08日 17:22 ID:KvDWmCmX0▼このコメントに返信
※85
>(F-35は)運動性がトロイから撃墜される可能性が高い。

フル武装したF-15の設計限界はマッハ1.8
標準待機ではマッハ1.65
夏場だとマッハ1.4
増槽を捨てればマッハ2

スーパーホーネットの設計限界はマッハ1.8で、性能限界はマッハ1.6

F-35は基本的に武装はウェポンベイに収容するので、速度低下はほとんど無い
最高速度マッハ1.6

そもそもドッグファイトでも「速度が速い=強い」という時代ではもうなくなっている
100.名無しさん:2018年06月08日 17:24 ID:VQdmJ.Hn0▼このコメントに返信
※44
イギリスがEU離脱しようが、同時にNATOからも離脱するわけじゃないから
それにユーロファイターは、英独伊西が共同出資・開発・製造に関わって、イギリスは当事者国
最初から開発段階で毎度の欧州らしくグダグダで無駄に年月要し、実際に製造・完成したときにはもう時代遅れの戦闘機(特にレーダー・通信系)となり
大量購入したドイツ軍でさえもうすでに数々の問題が生じていて、使い物にならない稼働率の低いゴミ戦闘機と化している
101.名無しさん:2018年06月08日 17:45 ID:R7VoFFZh0▼このコメントに返信
※94
検索の仕方が悪いというか、見当違いの調べ方しているだけだと思う。
ステルス機でも電波は機体の表面で反射できない場合もある。(キャノピーなんかもあるしね)
そうなると機体の内部でも電波が乱反射するので、形状だけでなく素材の組み合わせとかも重要になってくる。
外側も真似るのは簡単かもしれないが、内部構造のノウハウはアメリカが一番進んでいる。
102.名無しさん:2018年06月08日 18:10 ID:oVjZN6Lj0▼このコメントに返信
※99
※85がデタラメ書いてたから訂正しなきゃと思ったら既に書いてあった
F-35はスーパークルーズ性能もユーロファイターと変わらない速度M1.2程度だったよね
103.名無しさん:2018年06月08日 18:15 ID:oVjZN6Lj0▼このコメントに返信
※95
ギリシャ軍の模擬戦で信用出来ない情報らしいけとユーロファイターはF-35にボロ負けしたとかってのもある
104.名無しさん:2018年06月08日 18:17 ID:y4CP6TgX0▼このコメントに返信
※94
流石に無知蒙昧すぎでしょ君
そりゃ、レスも読めない人間が現代のテクノロジーを理解できるわけないわな
頭が悪いことを自覚してない人の相手は疲れる
105.名無しさん:2018年06月08日 18:18 ID:I2yR.bXt0▼このコメントに返信
せっかくおめかししてイギリスまでいくのに濡れちゃうの嫌なんだよ
うちの近所じゃ雨の日の散歩は柴犬くらいしかでてこない
106.名無しさん:2018年06月08日 18:42 ID:OLw.p4MS0▼このコメントに返信
このタイトルつけた奴はユーロファイターがF-35と値段変わらんのを知らないのか?
英空軍向けトランシェ2のお値段が120億円だぞ?
性能面を考えればF-35の方が断然安いわ。
107.名無しさん:2018年06月08日 18:51 ID:I79nNKbI0▼このコメントに返信
考えてみればイカも炎上してF35も炎上したのにこの結果の差は一体 アメリカなのか
108.名無しさん:2018年06月08日 19:05 ID:tHRxkgDR0▼このコメントに返信
航空機の場合、全天候型って雨や嵐よりも夜間とか雲の中を指すはずだけど
# 条件限定しないと、海の中でも運用できなくちゃいけないことになる

まぁ気象が変わりやすい海上で運用する艦載機なら多少の雨でも…って気持ちは分かるが、大西洋横断はちょっと…
109.名無しさん:2018年06月08日 19:09 ID:zsHh.WsJ0▼このコメントに返信
そら全天候とは言っても台風の中で飛べといえば燃料も食うし、見えないだけに落ちたら探し難いのでは?
110.名無しさん:2018年06月08日 19:11 ID:PIqlLfrj0▼このコメントに返信
全天候型って、悪天候でも軍事作戦が可能ってだけで、平時の任務で
無理して悪天候に飛ぶ危険を冒すことじゃない。
111.名無しさん:2018年06月08日 19:30 ID:wWJkRy9X0▼このコメントに返信
これ別に飛べないわけじゃないけど、安全の為に飛ばなかっただけでしょw
平時にそんなイラつくなよ恥ずかしい
平時にこれだと戦時にはどれだけ取り乱すんだw
112.名無しさん:2018年06月08日 20:36 ID:lObkaO1x0▼このコメントに返信
> サウスカロライナ州の基地がある地域の嵐
風向きが安定せずに、離陸できなかったのか?
それとも、空中給油機の出発地の問題か??
113.名無しさん:2018年06月08日 20:51 ID:.VDFHQ4t0▼このコメントに返信
※12

この場合の内部構造はウェポンベイの事かと思われる
タイフーンの機体内部にそんな空間スペースは無いからって事だろうと

ところでトランシェ3Bはいつ飛ぶんですかね?
F-35Aより遅れてるから空自がF-35Aを取得出来るのは間に合った機体に成るね
114.名無しさん:2018年06月08日 20:53 ID:KzTtbbC20▼このコメントに返信
日本だって、台風来てるときは
訓練やフェリー移動を中止するわ、普通に
空版・第四艦隊事件を起こすのも、なんだかな
飛行機も中の人も高額なのだ

ステルス機は、平時飛行のさいは、
電波反射板を安全と欺瞞のためにつけるから、
乱気流には弱くなるせいかなぁと思った
空中給油機のほうが風に弱いのかもしれない、他の人も言ってるけど
あるいは、情報欺瞞として「サイクロン来てるとF-35は飛べない」
というウソをばらまいているのかもしれない
115.名無しさん:2018年06月08日 21:10 ID:kRFlROtg0▼このコメントに返信
F-35なんて無くても自衛隊は中国に圧勝するけどな。空自のF-4EJ改はAWACSと連携出来るから、中華のなんちゃってスレルスなんて一方的に瞬ころ出来る。

ってネト ウヨが言ってた。
116.名無しさん:2018年06月08日 21:23 ID:rPxJHf3R0▼このコメントに返信
F-35のステルス定義の内部構造とか、おおっぴらになってるものは多くはないけど電波吸収のためのハニカムフレーム・インレット、初期のジェネラティブデザインとされるものが緩衝構造として使われている。。ぐらいのことは普通に知られてることじゃないのかい? 
117.名無しさん:2018年06月08日 22:34 ID:ItN67MOL0▼このコメントに返信
嵐に態々飛び立つバカが有るか 何の得があるというのだ
118.名無しさん:2018年06月08日 22:37 ID:RW5ume1p0▼このコメントに返信
攻めてくる方にとってはいつどこから攻撃されるかってのはとんでもない恐怖だからステルス性高いことに越したことはない
それにレーダーに映りにくいってことは長距離ミサイルの命中率下げることにつながるから生存率アップにも貢献できるだろ
119.名無しさん:2018年06月08日 22:38 ID:PgnwErwZ0▼このコメントに返信
飛行機で全天候型っていえば、雨が降っても屋根なしで駐機できるとか夜や濃霧で視界100メートルでも離着陸や運用ができるってことで、嵐とか雪の滑走路でも大丈夫ってことじゃないぞ。

レーダー反射のほとんどが、エンジンのファン圧縮機とタービンだそうで(回ってるからどこからでも反射が返るじゃん)、それを隠しただけでも大分ステルスになると本で読んだことがあるんだけど、内部構造でそれ以上の効果があるのか?。
120.名無しさん:2018年06月08日 23:22 ID:KXYJXY0Y0▼このコメントに返信
無理にF-35使わなくても、F-15とかF-16とか、F-18とかあるし。
使えるのを選べば問題ない。
121.名無しさん:2018年06月08日 23:27 ID:Ev5JyExP0▼このコメントに返信
台風の時に田んぼや港の船を見に行くヤツみたいな事言うなよ・・・。
事故って欲しいって願望が見えすぎだろ。
122.名無しさん:2018年06月09日 00:48 ID:nf3MKUS.0▼このコメントに返信
※119
マイナーチェンジしてる既存機は大抵エアインテークをステルス設計に変更されてるだろ。
内部構造の話なんてそれより先の話
123.名無しさん:2018年06月09日 01:05 ID:0yvqwDA.0▼このコメントに返信
※119
それだとエンジン内部に直接レーダー波の入らない側面や上方、下方が一番ステルス性が高いって言う無茶苦茶な話になるんだけど?

電波って面白い特性があって主翼や尾翼の辺の長さが、レーダー波の波長の長さの3倍とか4倍になった時に共鳴して増幅拡散する特性があんのよ
だから仮想敵国の使うレーダー波に合わせて翼とか期待を設計しなくちゃいけないんだけど、
翼の再設計とか、それってもう改造じゃ済まないじゃん?
完全に新設計の機体になるのよ
124.名無しさん:2018年06月09日 01:42 ID:ioXt3BUz0▼このコメントに返信
お高いんだから敢えてリスクとる必要ないだろう
125.名無しさん:2018年06月09日 02:23 ID:6M7hSA0o0▼このコメントに返信
緒戦単発機はゴミなんだよ。パイロットの値段の安い国が使うの。
126.名無しさん:2018年06月09日 03:51 ID:9LqzhV.u0▼このコメントに返信
同じ状況ならユーロファイターでも断念するんじゃないですかね
適材適所でしょ
必要に迫られりゃF35でもやれるだろうけど、そうじゃなきゃ他の飛ばすよね
127.名無しさん:2018年06月09日 04:01 ID:GYCkz2xB0▼このコメントに返信
そりゃ空中給油を考慮したら嵐は避けるわな
128.名無しさん:2018年06月09日 05:54 ID:sS0VvfQo0▼このコメントに返信
なおF-35自体は無給油で大西洋を横断できる模様
129.名無しさん:2018年06月09日 08:19 ID:AY8cV6Pt0▼このコメントに返信
※123
>それだとエンジン内部に直接レーダー波の入らない側面や上方、下方が一番ステルス性が高いって言う無茶苦茶な話になるんだけど?
真上や真下、垂直尾翼はレーダー反射多そうだけど、その状態になるのは旋回中の一瞬だから問題ないんじゃ無いの?。作戦中のほとんどはは真っ正面、帰る時は真後ろをレーダーに向けることになるから、そこをステルスにするのが重要なんだろう。
F-22のエアインテークは捻れながら奥に続いていてもう芸術的な形状になってる。ググってみ?ネットに転がって無いってことはアメが隠してるってことだよ。雑誌には載せるって言うへんな基準だがね。
130.名無しさん:2018年06月09日 08:43 ID:bTOTLZf30▼このコメントに返信
いくら全天候型って言ったって限度があるだろw
少々の雨くらいでダメとかならともかく、嵐でダメなのはしかたないだろ。
飛べたとしても危険だし。
131.名無しさん:2018年06月09日 08:44 ID:OF9ZawFs0▼このコメントに返信
上は兎も角、下から探知されても敵にしてみれば時既におすしですわ。
あのインテイクは芸術じゃなくて、空気力学、流体力学、電波工学の英知を結集した最適解です(適当)
132.名無しさん:2018年06月09日 09:30 ID:6M7hSA0o0▼このコメントに返信
嵐の中の離陸を断念したって話で、ハリケーンをよけて飛べない程度に速度も高度も稼げないって話ではないのだろ。
F-22はお肌が弱いので雲の中に入ることも避けるっていうから、
お肌が丈夫になったというF-35なら離陸してみせればいいデモンストレーションになったろうにね。
133.名無しさん:2018年06月09日 13:47 ID:0yvqwDA.0▼このコメントに返信
※129
あなたはステルスに関して大きな思い違いをしてる
ステルスは電波に映りにくいだけで近づけば映るのよ
(ここ重要)レーダー被覆帯を小さくするのが一番大きな目的で、電子妨害も併せてそれによって生じた隙間を縫うように飛行する事で始めてステルス機は防空網は突破できるのよ
まっすぐ行って帰ってくるわけじゃ無いんだから、前と後ろだけステルス仕様じゃ困るの。
任務中は当たり前のように側面や上方、下方を相手に晒すんだから
F3が側面ステルスを重要視している事からもステルス機にとって重要な要素ってのが分かるはず
エアインテークだの御託を並べる前に、まず自分の見識の無さをしっかり認識してほしい
134.名無しさん:2018年06月09日 18:09 ID:1.gXkyGS0▼このコメントに返信
※133
出た!。ステルスマニア。
貴方、オーディオマニアに飽き足らずステルスにも?
135.名無しさん:2018年06月11日 00:11 ID:hQ3rdk9L0▼このコメントに返信
戦闘としては今イチらしい

お名前