スポンサーリンク

2018年06月08日 12:05

大日本帝国とナチスドイツが組んで勝てなかった理由

大日本帝国とナチスドイツが組んで勝てなかった理由

pixta_10598939_S

引用元:大日本帝国とナチスドイツが組んで勝てなかった理由
http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1528299531/

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/07(木) 00:38:51.313 ID:GVqZ5CIx0
ナチスドイツ
陸軍最強
進撃戦が得意
空戦は一撃離脱最強
兵器の質が良い

大日本帝国
海軍最強
防御戦が得意
空戦は格闘戦最強
兵士の質が良い

何故なのか

2: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/07(木) 00:39:18.803 ID:JMlnI+tk0
隣国だったらワンチャンあった

4: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/07(木) 00:39:52.568 ID:x5ry55A80
戦いは数だよ兄貴

5: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/07(木) 00:40:16.641 ID:MH3w0ZIY0
メリットしか書いてない時点で察し

6: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/07(木) 00:40:26.856 ID:dITa1FRm0
両国とも暗号が筒抜けで解読されてたからな

7: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/07(木) 00:41:24.500 ID:a3LBAZoL0
スカイプがあればワンチャンあった

9: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/07(木) 00:42:23.680 ID:xYVGeYmB0
なんでイタリアを仲間外れにするの

10: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/07(木) 00:42:36.158 ID:LNCXTLk+0
遠いんだよ!

11: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/07(木) 00:42:43.048 ID:lUkZUbiV0
資源

13: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/07(木) 00:43:03.042 ID:AAjUZK790
イタリアがいたから

18: チャカ坊 ◆BQNDQNZ68I 2018/06/07(木) 00:45:52.985 ID:AMde4iA3a
>>13
内政難易度ベリーハードでやってたイタリア>>>>ノーマルのドイツ>>>>>>>>>イージーを食い潰した日本

くらいの強さだろ

14: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/07(木) 00:43:59.415 ID:5Lpq5jSb0
敵がロシアとアメリカだったから

16: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/07(木) 00:45:10.572 ID:xX3Jzm50M
枢軸国全て足してもアメリカに負けてるのにイギリスとソ連も敵だったから

23: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/07(木) 00:46:19.390 ID:MjUnHtrO0
>>16
アメリカ当時奇跡的な民主主義だ
参戦の口実さえ与えなければいい

28: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/07(木) 00:49:02.503 ID:+At9oCBg0
そう考えると中国ロシアと核開発後ろ楯で小国なのにアメリカと渡り合ってる北朝鮮ヤバいよな?

34: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/07(木) 00:55:02.888 ID:+OYkfS/xr
>>28
北が凄いというか中露の領土問題だからね

36: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/07(木) 00:57:33.238 ID:+At9oCBg0
>>34
何気に北朝鮮は中露以外の海外とも仲良くしてるパイプ有って当時の味方居ない状態の
日本帝国と全然違う

29: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/07(木) 00:49:11.822 ID:BmxIycwA0
同盟国ではあるけど
一緒に戦ってる感じは無いだろうな
遠すぎたよねソ連を挟み討ちとか出来たら面白かっただろうに
広すぎワロタ状態だからな

38: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/07(木) 00:58:17.435 ID:z0C+R8yK0
形だけの同盟だったから

41: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/07(木) 00:59:27.246 ID:6nGuWRuH0
補給線の確保が無理ゲー過ぎる

49: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/07(木) 01:08:02.841 ID:CFf4/cKm0
ドイツも日本もベテラン搭乗員失いすぎた
P-51に対してそこまで劣っていたわけではない
数が違う

53: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/07(木) 01:12:09.029 ID:7vVEy3Ny0
>>49
だからそこじゃね
アメリカだって日本やドイツと同じくらいベテラン搭乗員は失ってるやん
そっから立て直せる育成システムが凄いしP51レベルの航空機を必要な戦場に必要な数だけ投入できるって話にならない

52: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/07(木) 01:12:01.420 ID:AbjXoRG20
アメリカというチート国を参戦させたのがすべて
ソ連を引き入れられてたらアメリカもあそこまで日本を追い詰めなかっただろう
ターニングポイントは独ソ戦

56: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/07(木) 01:14:03.158 ID:+At9oCBg0
>>52
フランス帝国のナポレオンも対ロシアでオワコンなったな
 
てかロシアの極寒を舐めすぎて

60: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/07(木) 01:16:16.139 ID:7vVEy3Ny0
>>56
ソ連が押し返したから良いけど仮にモスクワが落ちてた場合ドイツは寒さに加えてソ連の奥行きの深さを味わうことになったろうな

62: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/07(木) 01:17:18.903 ID:LRpH81RH0
ドイツってソ連に喧嘩売る必要あったの?

63: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/07(木) 01:19:58.190 ID:7vVEy3Ny0
>>62
ほっといたら喧嘩売られるから
正面戦力で圧倒できてるうちになんとかしたかったんじゃね?

67: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/07(木) 01:22:31.968 ID:LRpH81RH0
>>63
イギリスを全力で落としてからじゃ駄目だったのか
それとも諦めてたのか

65: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/07(木) 01:22:12.508 ID:cvYN7Yv20
ドイツがソ連に挑む直前日本はソ連と不可侵結んでウッキウキだったって外交下手すぎかよ

71: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/07(木) 01:24:43.735 ID:YuDhGPnjM
>>65
まともな頭してたらあのタイミングで独ソ戦なんて始めないから
あれはナチスのキチ○イに振り回された日本が気の毒

72: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/07(木) 01:25:03.606 ID:GpBQxqha0
>>65
日本側はドイツにそれ通達してるからマジで対ソ開戦は暴発っぽいよな

69: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/07(木) 01:23:52.848 ID:4xOjuaJN0
逆に勝てる要素あるか?

74: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/07(木) 01:30:08.171 ID:KZv2w9mE0
ナチスも大日本帝国も短期的にしかもたないやり方だからな
長続きするわけない

82: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/07(木) 01:39:59.298 ID:AbjXoRG20
防共といってドイツと日本は手を組んだのにヒトラーはソ連と不可侵条約締結
そのあとソ連を引き入れると言ったのに独ソ戦と
ヒトラーが先にやってきてるからね

83: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/07(木) 01:40:05.103 ID:Qoqbcghc0
日独伊→資源なし。国土狭し

米英仏露中→資源ありまくり。植民地込みで国土めちゃ広

欧米人の書いたWWⅡの本を読むと、アメリカもイギリスも戦術ミスだらけだし、
日本が特別ミスったわけじゃない。

ただしミスなんか無視で物量で攻められる方が強かった

89: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/07(木) 01:45:49.223 ID:xVluZLXe0
日本の海軍が強いとか兵士の質が高いとか冗談か何か?

93: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/07(木) 01:49:19.401 ID:E1rDkInY0
>>89
第1空挺団はガチのバケモンだし
舩坂弘は例外としても
性能が劣った日本の戦闘機にやられたアメリカ機も多い
海軍も兵士も強かったんじゃなかろうか

97: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/07(木) 01:53:44.799 ID:WgJbwbx1a
>>93 農家育ちが多かったから筋力はあるし、ぬかるみ田んぼがホームだからあらゆる地形を歩き回れる程度には足腰が強くて 足が短くて太いからさ踏ん張りが効くから、近接戦ではアジア系は結構強豪

95: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/07(木) 01:52:15.210 ID:WqvTKrn5p
じゃあ日本が戦艦じゃなくて空母作りまくってたらワンチャンあったの?

111: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/07(木) 02:14:19.139 ID:Qoqbcghc0
>>95
もしもアメリカを抜くペースで艦載機と母艦を増産できて、
パイロットを訓練して燃料を供給できてれば勝てたよ・・・
性能だってそこまで差があったわけじゃないし

日本の空母に戦艦をボコボコにされてから英米は遅れて空母を本格的に増産し出したんだけど、
いざ本気になったらアメリカは、10日だかそんぐらいで空母1隻竣工させてたはず。

98: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/07(木) 01:54:35.102 ID:rFBzUtah0
日本だって別に弱くなかったよ
ただアメリカの存在
敵に回すか回さないか
それに尽きる

104: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/07(木) 02:05:07.942 ID:m9xXz0Jl0
金持ちのアメリカ様を敵に回したからだろ

112: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/07(木) 02:14:47.205 ID:+OYkfS/xr
コロンブスより先にアメリカ大陸目指すとかその辺からやり直さないとな

113: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/07(木) 02:17:53.378 ID:GpBQxqha0
>>112
なんもかんも家康ってやつが悪いんや

116: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/07(木) 02:21:52.516 ID:+At9oCBg0
>>113
島国日本本拠地で大陸侵略したら
そりゃ満州国関東軍みたいに、俺らが大本営様やぞ!?
ってなるのは
大航海時代にアメリカ大陸植民地しまくった
レコンキスタ達が実証してんだよなあ?

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2018年06月08日 12:08 ID:vXtMuZBF0▼このコメントに返信
枢軸同盟は世界から拒絶された空気読まない勢の防衛同盟だから
共通の敵を倒すって思想もなければ互いの敵を支援したりする無意味同盟だった
2.名無しさん:2018年06月08日 12:10 ID:7U4WP9YT0▼このコメントに返信
兵站が全てだ
3.名無しさん:2018年06月08日 12:12 ID:aqfyzoag0▼このコメントに返信
米英ソ中という人口的にも面積的にも比較にならない大国を全て敵に回して勝てると思う方がおかしい
4.名無しさん:2018年06月08日 12:13 ID:uVfg5fd60▼このコメントに返信
両方とも真面目がウリだから、狡さ最強のアングロサクソンには敵わんのよ。
5.名無しさん:2018年06月08日 12:16 ID:meqKoPFD0▼このコメントに返信
核兵器を作ってから戦争すればいいのにね
6.名無しさん:2018年06月08日 12:17 ID:1gHDz6Gu0▼このコメントに返信
その二つを足したってアメリカ以下だよ。
アメリカと戦争したのが間違いとしか言えんよ。
7.名無しさん:2018年06月08日 12:19 ID:vrSllr.b0▼このコメントに返信
そもそも組んだというほど連携してない
8.名無しさん:2018年06月08日 12:19 ID:oARieWg60▼このコメントに返信
イタリア
陸海空軍最弱
逃げるのが得意
兵器兵士の質は最悪
燃料以下の資源はゼロ

…こんなのと同盟する時点でアホだろう日独って
9.名無しさん:2018年06月08日 12:25 ID:XJDZluHr0▼このコメントに返信
組んだと言えるほど共同戦線を張っていない件
10.名無しさん:2018年06月08日 12:27 ID:C.O.foND0▼このコメントに返信
仮に先にアメリカ見つけても上手く活用出来たかなぞだな
11.名無しさん:2018年06月08日 12:29 ID:8WQJ7MBH0▼このコメントに返信
陸軍最強はソ連で海はアメリカ最強なんだから負けて当然
戦闘機の性能に差が無いってアホかと当時の日本でF8Fに対抗できる戦闘機あるのかよ
12.名無しさん:2018年06月08日 12:36 ID:JthnwKKk0▼このコメントに返信
目的バラバラだし
お互い邪魔しないで上手くやれる所は・・・とか決めても
結果的には足の引っ張り合いをやらかしてる。
13.名無しさん:2018年06月08日 12:37 ID:gcmpDT7.0▼このコメントに返信
チョ.ンど合併してたんだからKの法則だろ。
14.エンアカーシャ:2018年06月08日 12:40 ID:0feDD7mp0▼このコメントに返信
精神異常者の妄言 (笑)、

<戦争目的で組んだ>と、妄想が爆裂してる、が、
歴史を勉強した事が無い、精神未熟児なら、この妄想も、仕方無い · · · ?、

あるいは、
捏造された、ウソの歴史教育を受けていたとか?。


15.名無しさん:2018年06月08日 12:40 ID:LPhSznoQ0▼このコメントに返信
どっちも資源が無いし
ブロック経済に外されたもの同士が手をつないだだけ
遠くて連携も出来ない 形だけの同盟
16.名無しさん:2018年06月08日 12:41 ID:uib.48ff0▼このコメントに返信
実質ソロプレイだからな。
MMOで同じチャット部屋にいただけってレベル。
17.名無しさん:2018年06月08日 12:41 ID:0QM6A7k30▼このコメントに返信
国民の意識も問題だったんだよな。
序盤で結構勝ってたから国民が勘違いして早期講和しようなんて雰囲気じゃなくなってたからな。
軍が国政を支配してたのは間違いないが、その軍だって国民の支持がないとやっていけない。
肝心な国民が一刻も早く講和を!って叫んでりゃもう少し結果は違ってたかもしれん。
日露戦争の時もそうだけど、勝つと国民は増長するんだよね。
シベリア出兵の時はとっとと撤兵しろって叫びまくってたから尼港事件さえなければもっと早く撤兵してたと思う。

ドイツも親ナチス状態だったからな。国民は大喜びで占領地域に引っ越して家建ててたし。
18.名無しさん:2018年06月08日 12:42 ID:0y0c.dsi0▼このコメントに返信
アメちゃんは、ヘビー級のチャンピオン。
ドイツは、ミドル級のチャンピオン。
日本は、フライ級のチャンピオン。
土台ランクが違う。
ここを認識しないと何時までたっても精神年齢12歳と言われるJAPANだよ。

19.エンアカーシャ:2018年06月08日 12:42 ID:0feDD7mp0▼このコメントに返信
14の2、

まぁ、
中国人も、韓国人も、新興国だし、
歴史資料を収集する事も無かった、当時は、両国ともに、存在すらしていなかった、
歴史を知らなくても、仕方無い (笑)。
20.名無しさん:2018年06月08日 12:46 ID:1EKcG5j90▼このコメントに返信
連合に対しての枢軸ってだけだから敵の敵くらいの関係しかない
21.名無しさん:2018年06月08日 12:48 ID:8GYOiQQR0▼このコメントに返信
日独が世界を相手にあそこまで闘えたのは民度のおかげだろ。
連合軍相手に他国であの戦争を何処まで戦えると思っているのだろう。
22.名無しさん:2018年06月08日 12:49 ID:7F72rS6b0▼このコメントに返信
米ソが敵っていう時点でお察し
23.名無しさん:2018年06月08日 12:54 ID:4w3dpqP.0▼このコメントに返信
日本・ドイツ・イタリアVSそれ以外って始める前に結果出てるわ。
日清とか日露の1VS1の時に有利な引き分け方したから勘違いしちゃったんだよな
24.名無しさん:2018年06月08日 12:54 ID:Ml8r3sTB0▼このコメントに返信
ソ連、中国、中東ユーラシア大陸を制覇すればワンチャンあった
25.名無しさん:2018年06月08日 12:57 ID:FaEuvdJb0▼このコメントに返信
イタリアがアレってよく言われるけど、日本も大概ガバガバだったような…
26.エンカーシャ:2018年06月08日 12:58 ID:gcmpDT7.0▼このコメントに返信
早くその3を書けや
27.名無しさん:2018年06月08日 12:59 ID:DG9mBcmV0▼このコメントに返信
日本がアメリカを、ドイツがソ連を連合国側に参戦させたからだろ
28.名無しさん:2018年06月08日 13:00 ID:JthnwKKk0▼このコメントに返信
ドイツ:英仏ソ連米・・・みんな邪魔
イタリア:植民地増やしたい・・・みんな邪魔
日:資源が欲しい・・・みんな邪魔

共通目標が「みんな邪魔」で
「各々独力で目の前の邪魔な奴に全力を尽くしましょう」という同好会やぞ
29.エンアカーシャ:2018年06月08日 13:02 ID:0feDD7mp0▼このコメントに返信
※26
うっわ、名前を盗用しとる (笑)。
30.名無しさん:2018年06月08日 13:04 ID:ziN0Trn20▼このコメントに返信
スレにも書いてあるけど距離が遠すぎて同盟のメリットが消し飛んでる
緊急時に軍事的に協力できない同盟に何の意味があるんだか
31.名無しさん:2018年06月08日 13:08 ID:inIMtGK.0▼このコメントに返信
戦犯はルーズベルトとトルーマンって今は常識だろ
jb355 で日本の首都爆撃はゴーサイン済みだった
アメリカ参戦を止める方法なんてなかったというか、空爆スタートとか史実より詰んでる
日本を捨てて中国を選び、韓国と手を組んで北朝鮮を攻めて中国に反撃され、アジアの二つの蛮族国家の産みの親となったルーズベルトとトルーマン

戦争は勝った側が正しいのは事実だし、アメリカ相手に勝てる国など存在しなかった
だが、第二次前後で味方とする国をアメリカは間違え続けた
32.名無しさん:2018年06月08日 13:09 ID:Ppoxdktv0▼このコメントに返信
アメリカの国力が、最盛期の枢軸国全部を合わせてもまだ足りないほど強大だったんだよなあ。
なのに、枢軸国側は、連合国への有効な工作や確度の高い諜報も全部ダメだった。

それでも、日本とドイツが揃いも揃って多方面作戦と戦力の逐次投入というバカなことをしなければ、アメリカの参戦時期までには英仏を降伏させて講和を結べていたかも知れない。
33.エンアカーシャ:2018年06月08日 13:09 ID:0feDD7mp0▼このコメントに返信
14の3、

さて、中国人と韓国人よ、
同盟締結から、開戦までに揃えられた、日本軍の戦力を書いてみ?、

アメリカ、イギリス、フランス、オランダ、オーストラリアなど、
全ての国を、占領可能な兵力って、何処に有るのか、だよ、

陸軍の<隼>は、2個飛行隊、
海軍の<零戦21型>は、100機前後、
これで、世界征服可能と判断したなら、中国人と韓国人のアタマは、イカれている。
34.名無しさん:2018年06月08日 13:12 ID:Ql9iNrQo0▼このコメントに返信
組んでたというほど組んでなかった
日本人はヒトラーに猿呼ばわりされていたわけでw
35.名無しさん:2018年06月08日 13:15 ID:anLW6FJG0▼このコメントに返信
ジンクス
1回も勝ったことない国
・ドイツ
・朝鮮
36.名無しさん:2018年06月08日 13:16 ID:.wBrqKob0▼このコメントに返信
イタ公と組んだことと、Kの法則との相除(?)効果
37.名無しさん:2018年06月08日 13:19 ID:9VrrvVsK0▼このコメントに返信
空母沢山作れる程の資源があればそもそも戦争なんかしてない罠
38.名無しさん:2018年06月08日 13:22 ID:fSo75.620▼このコメントに返信
互いに遠過ぎた。
互いのためにしてやれたことが、潜水艦を通じた細々とした技術交流とか貿易くらいとか……。
ドイツからイタリアへはエンジンやらレーダーやら、
それこそ対ギリシャ戦・北アフリカ戦のように陸軍部隊とか有力な支援ができたのに。
39.名無しさん:2018年06月08日 13:26 ID:aqfyzoag0▼このコメントに返信
※21
勝てるはずのない相手に喧嘩を吹っ掛け、案の定ボコボコにされた程度の民度だろ、何を言ってるんだ
無条件の日本ホルホルもええ加減にせえよ
40.名無しさん:2018年06月08日 13:27 ID:Ql9iNrQo0▼このコメントに返信
※38
ドイツは中国を支援してたしw
41.エンアカーシャ:2018年06月08日 13:28 ID:0feDD7mp0▼このコメントに返信
14の4、

当時の日本は、
海軍と陸軍が、内戦寸前と呼ばれる程に、敵対していた、
銃弾、航空機、戦車、ガソリン、それぞれの部品など、互換性は無く、
総力戦すら、不可能だった、

国家予算の内、軍事費を50%づつ、
柔軟性は無し、

陸軍の移動に、海軍の輸送船は、使われず、
メンツを理由に、7ノットの輸送船を、陸軍は使っていた、
海軍が誘っても、陸軍側が拒否していた、
<ラエ>や、<ガタルカナル>で、連動出来ず、上陸部隊も、7ノットが原因で敗北している、

陸軍の意向で、戦争決定なんて、無いんだよ、
これらの条件は、<30万人慰安婦>にも適用される、つまり、相手側に慰安婦の存在がバレると、
軍の解散を、天皇に奏上されてしまう、内戦するより、確実に仕留められるからだ、
なので、慰安婦の時だけ、海軍と陸軍が仲良くしていたとする、中韓の歴史教育は、破綻する、OK?。
42.名無しさん:2018年06月08日 13:32 ID:umescza90▼このコメントに返信
日本とタイ以外の全ての有色人種が、白人の奴隷だったのが、つい70年前。
アメリカが、最後の植民地候補「日本」を狙って、地球の裏から出張して来た。

その前、第一次大戦前後、白人同士の奴隷奪い合いが勃発した。
日本も、奴隷にされる側の「人種」として扱われそうになったが、軍事力と経済力があった為、
白人のいくつかの国家は、「日本は征服するより味方にした方がお得だ」と考えた。それが国際連盟。

日本は、白人グループに入り込み、内側から「有色人種奴隷制度」をなくそうと提案したが、白人は一斉に拒否。
第二次大戦になる。
日本は対米戦争の片手間で、アジア各国にインフラを敷き、戦中戦後に独立できるようノウハウを与えた。

結果、白人は原爆使用と民間空襲までして「勝ったのに」全ての植民地を失った。
「この戦争が終わったら地球全土の奴隷化が完了して生活が楽になる!」って士気で戦争してたのに。馬鹿だ。

日本の功績は、世界で初めて、人類史で初めて、地球史上初めて、有色人種が白人に戦争を挑み、
しかも奴隷制度完全撲滅!を果たした、「有色人種の救世主」なんだよ。

これは「勝利」だ。後の戦勝国とか敗戦国とかは、敗者の負け惜しみに過ぎない。
戦争は、「勝てばいい」って物ではない。「目的を達成する為」の物だ。
日本とアメリカは、ひとつの宝物を目指して奪い合ってた訳ではない。
アメリカの目的は日本を奪う事、日本の目的は有色人種国家を強くし独立させる事。結果は「達成された」
43.名無しさん:2018年06月08日 13:33 ID:umescza90▼このコメントに返信
 日本は、予定通りアジア各国にインフラを敷き、 有色人種独立による「日本近海の安定」を【達成した】


 アメリカを含め白人は、全ての植民地&奴隷を失った


 戦争の目的は「敵に勝つ事」ではない。
 敵国に勝利すれば相手を奴隷に出来る決まり、ルールもない。

 戦前はそういうルールで「白人同士が」戦争してたが、
 日本がアジアで撒いた「奴隷制度撲滅」の波及は止まらず、
 「アメリカが日本に勝ってもご褒美の植民地&奴隷」は得られなかった。

 結果、アメリカが日本から勝ち取った物は、
 「日本が背負っていた、中露共産主義との対決」の権利だ。
 その為には、日本を奴隷にするどころか、中露に飲み込まれないよう「投資」が必要になり
 バブル期では追い抜かれた。
44.名無しさん:2018年06月08日 13:33 ID:umescza90▼このコメントに返信
戦前は、日本とタイ以外の全ての有色人種は、白人の奴隷であり、
金で売り買いされる存在だった事を、その足りない脳味噌にインプットしてから戦史を語ってね。
つい70年前、地球上に実在した「設定」だよ。

 日本は、予定通りアジア各国にインフラを敷き、 有色人種独立による「日本近海の安定」を【達成した】
 アメリカを含め白人は、全ての植民地&奴隷を失った
 戦争の目的は「敵に勝つ事」ではない。
 敵国に勝利すれば相手を奴隷に出来る決まり、ルールもない。

 戦前はそういうルールで「白人同士が」戦争してたが、
 日本がアジアで撒いた「奴隷制度撲滅」の波及は止まらず、
 「アメリカが日本に勝ってもご褒美の植民地&奴隷」は得られなかった。

 結果、アメリカが日本から勝ち取った物は、
 「日本が背負っていた、中露共産主義との対決」の権利だ。
 その為には、日本を奴隷にするどころか、中露に飲み込まれないよう「投資」が必要になり
 バブル期では追い抜かれた。

日本とアメリカは「一つの宝物」を争奪してた訳ではない。
アメリカは「日本に勝てば奴隷が増える!」と思い込んでた。日本はアジアインフラの片手間で対米戦争してただけ。
舞台はアジアなのに、アメリカと戦争し、太平洋戦争と呼ばれるのはその為。
45.名無しさん:2018年06月08日 13:33 ID:1BCfzwAL0▼このコメントに返信
豊田とメルセデスだし。
自動車はつくっていてもライバル企業。つぶし合いになる。
46.エンアカーシャ:2018年06月08日 13:37 ID:0feDD7mp0▼このコメントに返信
14の5、

開戦から、2カ月が経過しても、
海軍の艦艇の70%が、本国の重要地から、動けなかった、
陸軍のクーデターを、警戒していたからだ、
戦艦の火力で、クーデターを封じていた、
戦艦1隻の火力は、陸軍1個師団を殲滅しても余る、

陸軍も、クーデター目的で、主力を本土に温存、
有力な師団は、ソ連国境近くに配置、
南下する戦力は、オマケの部隊と、主力や国境から抽出した部隊で構成されていた、
必要とされる戦力を、最前線に送らない状況が継続、

シンガポールまで辿り着いても、陸軍の<隼>部隊は、2個のまま、
開戦してから、翌年の2月までに、新規に編成された陸軍師団は、抽出分の穴埋めとして、
警備用の軽装備師団が、2個のみ、
世界征服計画が、実在しない事を、表している。
47.名無しさん:2018年06月08日 13:44 ID:hcz90eEW0▼このコメントに返信
ドイツの相手全ヨーロッパ
日本の相手米英って知ってる
ウンコスレ主
48.エンアカーシャ:2018年06月08日 13:48 ID:0feDD7mp0▼このコメントに返信
14の6、

開戦時の兵力は、
海軍が、24万人、
陸軍が、50万人くらい?、

すでに、中国戦線(北シナ方面軍)に、陸軍が10万人を派遣、沿岸部は別枠だが少ない、
ソ連との国境と満州に、20万人くらい、

海軍は、艦艇要員だけで余裕は殆ど無い (大和だけで3000人)、
陸戦隊は、数が少なく、消耗戦には耐えられない (2万人以下)、
本土の後方勤務の要員だけで5万人とか、など、
世界征服戦争での占領に、数字が耐えられない、

[アメリカしいねえー]とか、発想そのものが、無理だった。
49.名無しさん:2018年06月08日 13:52 ID:Ql9iNrQo0▼このコメントに返信
※48
北朝鮮にも負けるな

陸軍 100万人
海軍と空軍 20万人
予備役が 470万人
労農赤衛隊 350万人
50.名無しさん:2018年06月08日 13:53 ID:rH2IFXiC0▼このコメントに返信
結局連合国には数で勝てないし
大戦後半は質でも遅れを取った。経済力は雲泥の差
51.エンアカーシャ:2018年06月08日 13:58 ID:0feDD7mp0▼このコメントに返信
14の7、

中国は、3000万人がホロコーストされたと、主張、
韓国は、7000万人がホロコーストされたと、主張、

合計して、1億人が、日本陸軍の単独によって、達成された事に成るが、
上にも書いた様に、国家予算と、人口の制約上、両国か主張する様な、
陸軍だけで1500万人の兵力なんて、用意不可能、
軍事費の50%が、常に海軍に監視される状況で、天皇の監視の元、大規模な徴兵を行った事実も予算も無く、
法制度すら制定されず、
中韓の主張は、明らかに妄言に類する、

海軍に、1億人のホロコーストがバレると、陸軍解散なのだ、
危険を犯して、<隠ぺい>しながら、30万人慰安婦施設を、中国と朝鮮半島の両方に設置するのも、無理、

中韓よ、セット扱いなのは、歴史を捏造するからだぞ?。
52.名無しさん:2018年06月08日 14:00 ID:fSo75.620▼このコメントに返信
※40
その支援も1938年には完全に終息したよ。
1940年、日独伊三国同盟が締結される2年も前にね。
53.エンアカーシャ:2018年06月08日 14:00 ID:0feDD7mp0▼このコメントに返信
※49
北朝鮮の、キムジョンイルは、
北朝鮮軍は、700万人動員可能と、言っていたよな?。
54.名無しさん:2018年06月08日 14:02 ID:PTx3k5QA0▼このコメントに返信
四式戦と疾風改が1000機と正規空母が24隻護衛駆逐と巡洋艦が120隻とチト車1000両とホリ車300両が1940年までに製造完了してて、関東軍が暴走せずに平和な満州だったら勝ってた 気がする
仮にこれが実現してたとしたら軍事費が国の予算の9割超えるんでまぁどのみち死ぬんですけど
55.名無しさん:2018年06月08日 14:05 ID:anLW6FJG0▼このコメントに返信
戦中の日本は、狂ってるとしか思えん!
法則が、発動してたんじゃないか!
56.名無しさん:2018年06月08日 14:05 ID:lBGZPK9T0▼このコメントに返信
※40みたいにドイツは紹介席を支援していたから信用ならん!というやつが居るけど、同盟結んでからは
むしろ一杯サービスしてくれただろ
門外不出でもおかしくない技術を日本に提供してくれたんだからさ
57.名無しさん:2018年06月08日 14:08 ID:vXtMuZBF0▼このコメントに返信
米41
慰安婦って当時は当然の事だから隠す意味無いしな
給料も兵士レベルで優遇されてるし
58.名無しさん:2018年06月08日 14:11 ID:ByBs6TwC0▼このコメントに返信
ドイツは素人のチョビ髭が、軍事に口出しすぎ
ジャ.ップは今も変わらず、無能が出世しすぎ
59.名無しさん:2018年06月08日 14:14 ID:mGto.qbV0▼このコメントに返信
何回も言っているが、最終目的の共産主義殲滅を途中で日独が無駄なことをし過ぎたためだ。そのむだな事は、ドイツで言えばユダヤ迫害、本来
価値観が同じ西欧を攻撃して国力を消費したこと。一気にソ連を攻めていればドイツが勝てた。それはソ連は西欧 米国 日本 中国国民党の
敵だったからだ。日本は日本で共産党の敵である蒋介石国民党軍と戦争をして 毛沢東と本格的戦争はしていない。さらにそのうしろにいるソ連とは
不可侵条約を締結してそれを遂行していた。要するに実際は呉越同舟であった。ドイツは協定なんか紙きれで、独ソ不可侵条約を結んですぐ対ソ戦に入った。ここが日本と老獪なドイツとは違っていた。つまり世界がすっきりした結果にするならば、ドイツはどうしてもソ連を攻めたかったのだから
一気に行けば、周囲は賛成しただろう英仏はもちろん、周囲は全部ソ連の敵だったから。また日本が賢ければ蒋介石と手を組みソ連、中国共産党を攻めていれば英米は称賛さえしただろう。もちろん米国の真の敵はソ連だったからだ。だからすっきり日独は最初から協力して、東西から攻撃していれば味方として英米仏トルコ、フィンランド、チェコも参戦しただろう。 要するに共産社会主義対資本主義の戦争にしたならば 日本もドイツも買ったはず。それが現実には資本主義、社会主義、共産主義が混ざってしまったから、戦後分かっているように、共産主義をはびこらせてしまった。
その面で日本の責任は大きい。ことの始まりはやはり満州事変だった。
60.名無しさん:2018年06月08日 14:20 ID:ByBs6TwC0▼このコメントに返信
※42 ※43 ※44
それは建前でやってる事は、列強の植民地支配と変わらない
もし事実なら実力行使して奪う必要ないし、なぜ今は仮想敵国になってるの?
61.名無しさん:2018年06月08日 14:24 ID:ClAneSTS0▼このコメントに返信
ドイツも法則の国。
組んだら戦争に負ける。

そもそも、ソ連侵攻がアホ過ぎ。

62.名無しさん:2018年06月08日 14:27 ID:tB5QiRuQ0▼このコメントに返信
日独伊は資源国じゃないからだよ。
63.名無しさん:2018年06月08日 14:32 ID:fSo75.620▼このコメントに返信
※61
義和団の乱は清朝の大勝利、スペイン内戦は国粋派の負けで、
ボスニア・ヘルツェゴビナ戦争やコソボ戦争もNATOの負けだったんですね、
分かります。
64.名無しさん:2018年06月08日 14:32 ID:mGto.qbV0▼このコメントに返信
日本の弱点。戦術作戦 と戦略の違いが分からなかった。
戦略とは戦わずして勝つ方法で外交も含む。。むしろ戦争は外交の一部だろう。今中国がやっている南シナ海の領有化は戦略といえるだろう。
威圧して 周辺を追い出し、基地を造り既成事実とする。全然戦争はしなくても威圧だけで場所をとる。教科書の様だ。基地さえ作れば力は数倍になる。永久化する。日本には今も戦略はない。自国の尖閣さえ取られようとしている。中国は日本が疲れ、あきらめるところで上陸する。きわめて
大人びた方法で、日本は箒の先でゴミを掃いている感じ。ゴールキーパーだけでサッカーをしている感じ。相手はシュート専門、日本はキャッチ専門。いつかは入る。
65.名無しさん:2018年06月08日 14:34 ID:vJVoY.dt0▼このコメントに返信
なお暗号は筒抜けであるとする
66.名無しさん:2018年06月08日 14:35 ID:Ql9iNrQo0▼このコメントに返信
※52
第1次世界大戦(1914~18年)開始直後、大日本帝國はドイツに山東省・膠州湾租借地の中国返還を最後通告、最終期限を待って宣戦布告した。ドイツ降伏で中心都市・青島は日本統治となり、ドイツの一大権益は吹っ飛んだ。以来、日本に恨みを抱くドイツの中国への肩入れは続き、1940年に日独伊三国同盟を樹立後も「中国支援」を密かに貫く。
67.名無しさん:2018年06月08日 14:37 ID:fSo75.620▼このコメントに返信
※66
>1940年に日独伊三国同盟を樹立後も「中国支援」を密かに貫く

それ、誰がどんな本で言ってるん?
68.名無しさん:2018年06月08日 14:49 ID:0SF3kNEb0▼このコメントに返信
北上してドイツとソ連を挟み撃ちにすればよかったのに
政府や軍部、マスコミ内のアカにまんまと翻弄されて南下したからよ
挙句の果てに、アメリカと開戦て・・・
69.名無しさん:2018年06月08日 14:50 ID:Rj44basU0▼このコメントに返信
10億の国に1億の国が陸戦挑んで泥沼化している最中なのに
地球最強の国の港を爆撃するという
アホみたいなことをやったため

アメリカとは仲良くするべきだった


終了
70.名無しさん:2018年06月08日 15:11 ID:0QM6A7k30▼このコメントに返信
※44
アメリカが日本を植民地にしようとした計画って何よ?何年に誰が計画したわけ?
そもそも大西洋憲章を結んだアメリカが植民地を新たに獲得することはそもそもできない上に、大西洋憲章はアメリカから要求したものなんだけど。
71.名無しさん:2018年06月08日 15:13 ID:oMlAOz9Y0▼このコメントに返信
☆当時の大統領や、書記長、首相ら陣営の『覚悟のほど、度胸』だと思う、連合国戦勝国は、一国だけ例外の中国は、単純にアジアであり後乗りでありそれ以外なら、マジで相手を永遠に絶滅させるのも厭わないでいれるいわば、不退転の覚悟が良くも悪くもある。アマイ覚悟では敵わない相手なら、日本人もナチスドイツも負ける。都市部住宅地目標爆撃(明らかに絶滅化方針が確定してたろう任務)含めて、戦後処理と統治方法のやり方をめぐっても、空前絶後の非道さだが、それこそが重要と見たい。文明世界と現代社会はこれがなければ治れないのだろう。ならばわれわれの取るべき未来が、融和と忍耐に尽きるというのも当たり前だけど。中国共産党もその連携する関係するものも問うべきは、そこではなかったかな?相手が、こちらを滅ぼしてでも希求する大目標がある、それを見て聞いてこちらもどう思うか。いまの中国からは、彼ら特有のいわば、私怨の大目的で世界に問うてるようでも、欧米人やその同盟国のそれとにはどーしよーもなく比較すると矮小に見えるはw
72.名無しさん:2018年06月08日 15:14 ID:EJl.G1k20▼このコメントに返信
日本とナチスが組んだからとしか言いようがねえ
73.名無しさん:2018年06月08日 15:20 ID:Ql9iNrQo0▼このコメントに返信
※67
すまん
確かに40年以降の支援はよく分からんわ
1940 年まで朱家驊がドイツとやりとりしてはいたが
74.名無しさん:2018年06月08日 15:30 ID:lBGZPK9T0▼このコメントに返信
※73
敵になったり味方になったり
国の関係は永遠の友も敵もいないと言われる
日独もそれでしょ
「青島を奪いやがって」と同様に「中国を支援しやがって」といつまでも恨むのはナイーブすぎる
75.名無しさん:2018年06月08日 15:46 ID:xfsOtCkl0▼このコメントに返信
※74
<国の関係は永遠の友も敵もいないと言う
中韓ともまもなく和解して仲良しこよしですねわかります
76.名無しさん:2018年06月08日 16:01 ID:57U28R1Z0▼このコメントに返信
何でフランスて戦勝国になってるんだろう?
77.名無しさん:2018年06月08日 16:26 ID:fSo75.620▼このコメントに返信
※76
主にド・ゴールのおかげ。
九分九厘、英米におんぶにだっこだったがノルマンディー上陸作戦後から
英米両軍とともにドイツへ侵攻するという体裁は整えられた。
78.名無しさん:2018年06月08日 16:33 ID:lBGZPK9T0▼このコメントに返信
一方元枢軸側だったイタリアは許されなかった
79.名無しさん:2018年06月08日 16:45 ID:91PtMixU0▼このコメントに返信
元々ドイツは準敵国ですよ
三国干渉からこっち、日本と実は深い交流があったわけじゃない
日本は意外とフランスから装備購入してるし
90式野砲も元はフランスからのラ国だし
暗号はポーランド仕込み、制服はチェコを参考に
参謀本部とか作戦司令部的なところ、軍事学的な所は学んだけどね
第二次上海事変でドイツは国民党を応援して、中国に兵器工場作るくらい入れ込んでた
ゼークトラインを構築し、ドイツ軍装備の師団を幾つも作って、ドイツ人将校が指揮してたし
ドイツの本命の狙いは独伊中三国同盟だったんだよ
長大な国境線をソ連と接する国民党中国の方が魅力的だった
日本とドイツの同盟が本格化したのは1943年頃、技術交流に留まっていたし
ユダヤ人政策は日本は頑として受け付けなかったしね
それでも戦争が終わるまで中国国民党に残ってたドイツ人将校がいたりしたんだよなぁ
土台、狂った優生学にどっぷり漬かったドイツと当時のアメリカとは、相容れなかっただろうね
ある意味人種戦争だったと思うよ
80.名無しさん:2018年06月08日 17:07 ID:VQdmJ.Hn0▼このコメントに返信
※28
日独伊三国同盟の目的と同盟条項の内容はまさにそれに尽きる

一緒に戦うための同盟ではなく、互いの戦争に干渉しないことを約束した同盟

対ソ目的の日独との本来の協調関係を目的としていたのは、それ以前に締結した日独防共協定だったはずだが
ノモンハン事件中にドイツが日本に通達せずに無断で突如ソ連と独ソ不可侵条約締結したことで、事実上破綻した
81.名無しさん:2018年06月08日 17:16 ID:fSo75.620▼このコメントに返信
※79
>第二次上海事変でドイツは国民党を応援して、中国に兵器工場作るくらい入れ込んでた

兵器工場ができたのは1938年5月。その頃には1937年8月に締結された中ソ不可侵条約が
ドイツにも伝わっていて、工場が完成する前の1938年4月には中国への物資の提供がストップ
してるから実質的に稼働してなかった。

>ドイツの本命の狙いは独伊中三国同盟だったんだよ

いや、ドイツの本命の狙いは独伊英波日中の6か国による防共協定。
だが中ソ不可侵条約の締結でヒトラーは中国に激怒し、中国が上海事変で日本に敗北した上、
トラウトマンを通じた和平交渉にも中国が応じなかったことから外務省や国防相の親中派は
立場を失って失脚し、以前から親日派だったリッベントロップが元から日本に好意的だった
ヒトラーを口説き落として中国を切り、日本との同盟に漕ぎ着けた。
82.名無しさん:2018年06月08日 17:17 ID:fSo75.620▼このコメントに返信
※79
>日本とドイツの同盟が本格化したのは1943年頃、技術交流に留まっていたし

いや、すでに1942年4月に伊30が物資を積んでドイツ占領下のフランスへ向かい、同年10月には
シンガポールまで戻って来てる。

>それでも戦争が終わるまで中国国民党に残ってたドイツ人将校がいたりしたんだよなぁ

ソースは?いたとして、それらのドイツ人は本国からの召還命令に応じなかった脱走兵ということに
なるが。
83. それはソレ、これはコレ:2018年06月08日 17:24 ID:lz1IZJh80▼このコメントに返信

 アドルフ・ヒトラー 「 余が排他的なら、 なぜ、ヤーパンと同盟を結ぶであろうか? 」
84.名無しさん:2018年06月08日 17:32 ID:2A0PmyKw0▼このコメントに返信
帝国海軍が真珠湾攻撃したから
真珠湾攻撃さえなければ、アメリカはドイツと日本と戦うことなく、中国大陸と欧州大陸を制覇し、核武装してアメリカと冷戦状態になった
85.名無しさん:2018年06月08日 17:35 ID:JVJx20Tt0▼このコメントに返信
三国同盟、結んだ動機が「バスに乗り遅れるな」「勝ち馬にのれ」なんだよね。もっともらしい理屈は後付け。

しかも、日本政府はちゃんと世界地図読めない人間の集まりだったから、日独同盟は、もし本当にドイツがイギリスに勝っちゃったら、太平洋と大西洋の両側からアメリカを挟み撃ちにする事にすら気付かなくて、結果が米国のビンソン案~これを知った吉田善吾海軍大臣の発狂(自殺未遂)だよ。
86.名無しさん:2018年06月08日 17:35 ID:Y3XAGdGI0▼このコメントに返信
こんな事、語る必要もない。地図帳見ればわかるだろ。日本とドイツがどんなにちっちゃいか。
これで日本・ドイツが勝ったら、ほかの国は全て間抜けということになる。
87.名無しさん:2018年06月08日 17:40 ID:2A0PmyKw0▼このコメントに返信
米86
核武装してればなてないにしても講和はできたよ
全ては真珠湾攻撃したアメリカのせい
88.名無しさん:2018年06月08日 17:41 ID:2A0PmyKw0▼このコメントに返信
訂正
米87
核武装してれば勝てないにしても
89.名無しさん:2018年06月08日 17:42 ID:JVJx20Tt0▼このコメントに返信
本※2 隣国だったらワンチャン~

日本とドイツは、ソ連を挟んだ隣国同士だよ。だから対ソ連同盟ならば意味はあった。ところが独ソ不可侵条約と日ソ中立条約結んじゃった以上、全く意味がない条約になって、ほとんどアメリカだけに喧嘩を売ってるような立場になったんだよね。
90.名無しさん:2018年06月08日 17:42 ID:2A0PmyKw0▼このコメントに返信
米85
真珠湾攻撃さえしなければ
日本とドイツはアメリカと戦うことなく、
核武装してアメリカと冷戦状態になっていたな
91.名無しさん:2018年06月08日 17:44 ID:2A0PmyKw0▼このコメントに返信
米89
日本とドイツはソ連とアメリカに侵攻しなければ、日本は中国大陸、ドイツは欧州大陸を制覇して、戦後は大日本帝国、大ドイツ帝国、ソ連、アメリカで世界を制覇していた
92.名無しさん:2018年06月08日 17:45 ID:2A0PmyKw0▼このコメントに返信
訂正2
米87
全ては真珠湾攻撃した帝国海軍のせい
93.名無しさん:2018年06月08日 17:47 ID:lBGZPK9T0▼このコメントに返信
作戦上は連携はおろか調整もなかったってことだな
防諜上のこともあるだろうが、日本はバルバロッサ作戦を、ドイツは真珠湾奇襲をBBCで知ったと言うし
94.名無しさん:2018年06月08日 17:47 ID:JVJx20Tt0▼このコメントに返信
※86

戦前の地図読め。日本は超大国だぞ。北は占守島でアラスカの目と鼻の先、南は赤道までだ。
95.名無しさん:2018年06月08日 17:49 ID:2A0PmyKw0▼このコメントに返信
大日本帝国には北朝鮮に世界最大のウラン鉱山があり、ドイツにはV2ロケットの技術と、アポロを開発したファンブラウン博士がいた
つまり、後20年アメリカとの開戦が遅れれば、日本とドイツは核武装して、アメリカ、ソ連と冷戦状態になっていた
大日本帝国の10分の1の北朝鮮でさえ、ICBMでアメリカと拮抗しているというのに、大日本帝国と大ドイツ帝国が核武装して、アメリカに負けるはずがない笑笑笑笑
96.名無しさん:2018年06月08日 17:50 ID:JVJx20Tt0▼このコメントに返信
※90

自分も冷戦は不可避だと思うね。独ソ戦の行方にもよるけど。
97.名無しさん:2018年06月08日 17:50 ID:2A0PmyKw0▼このコメントに返信
米94
米86はユダヤ人工作員
イスラエルに魂を売ったクズだよ笑笑笑笑
98.名無しさん:2018年06月08日 17:54 ID:2A0PmyKw0▼このコメントに返信
米96
あの弱小国の北朝鮮やイスラエルでさえ、核兵器を持っただけで、超大国と渡り合えるんだからな
核兵器の前では領土面積の比較は無意味
残念なのはドイツと日本に核ミサイルの技術と資源の両方があったのに、核武装する前に、アメリカへ真珠湾攻撃してしまったこと
勿体なさすぎる
99.名無しさん:2018年06月08日 17:55 ID:2A0PmyKw0▼このコメントに返信
訂正
米95
フォンブラウン博士
100.名無しさん:2018年06月08日 17:56 ID:VQdmJ.Hn0▼このコメントに返信
しかしドイツも懲りない国だよねえ
SPD・緑の党連立のシュレーダー政権から、中露に肩入れ、日米と敵対となり
シュレーダーは退任後、中国外交顧問、ロシア・ガスプロムの子会社に就任して裏で糸を引いてきたが
中国が思い通りにならなくなってきて、とうとう日米と本格対立状態、もうズブズブ関係で抜けるに抜けられない中独一蓮托生だから、情勢の変化でドイツはどんどん分が悪くなっていってる
ロシアとも、ウクライナ問題とプーチンが大統領就任で思い通りにならなくなってきて、ロシアもそれまでの融和的な独露関係から一転して、ドイツEUに不信感つのらせて態度硬化させるに至った
トルコとドイツ・EUとの関係も同様

ドイツは、自ら張り巡らせた策が仇となり、またいつものように敵を増やし続けているような状態
101.名無しさん:2018年06月08日 18:01 ID:2A0PmyKw0▼このコメントに返信
米100
ドイツの中での親中派はユダヤ系統なんじゃないだろうか
親露派はナチス系統か?
ドイツは今、イスラエルのISISが引き起こしたシリア戦争のシリア難民のせいで瀕死の状態
というより、EU=大ドイツ帝国がイスラエルの難民攻撃で瀕死状態
もうEUロシア連合で移民を叩き潰すしかない
意外にもロシアも今、移民だらけならしいし
102.名無しさん:2018年06月08日 18:02 ID:VQdmJ.Hn0▼このコメントに返信
※90
真珠湾攻撃していない場合、ドイツはアメリカによる連合国側へのあの大量のレンドリース輸送、資金提供をアメリカと開戦せずにどうやって阻止できたの?
ただでさえ金ない、燃料・資源ない、戦況も思わしくない状態に陥っていた独伊なのに
103.名無しさん:2018年06月08日 18:05 ID:2A0PmyKw0▼このコメントに返信
オラオラオラ
無敵の大日本帝国様が米帝なんざに負けるなんてありえねえんだよ!!
あの北朝鮮にさえ、手を焼いている米帝だぞ?
要するに大日本帝国は、まだ負けちゃいねえんだよ!!
大日本帝国の目的は何だ?
全ての民族の自主独立、移民政策の廃止
大地球共栄圏の創設だ!!
北朝鮮とイランとシリアがある限り、
大日本帝国は永遠に不滅だ!!
米帝の悪の野望を叩き潰せ!!
104.名無しさん:2018年06月08日 18:06 ID:lBGZPK9T0▼このコメントに返信
ドイツはもともと核物理学が進んだ国だったけど、ユダヤ人物理学者を排斥しちゃったんだよな
それらユダヤ人たちが米国に渡った後、束になって原爆開発を成功させるんだから皮肉な話
さらにヒトラーは核物理学を「ユダヤ的物理学」だとしてさほど関心を示さなかったとのこと
105.名無しさん:2018年06月08日 18:06 ID:2A0PmyKw0▼このコメントに返信
米102
それがあってもドイツの優位は揺るがない
イギリス占領は無理だが、欧州大陸はドイツの支配下になった
そして、ドイツは核武装し、アメリカと冷戦
106.名無しさん:2018年06月08日 18:08 ID:2A0PmyKw0▼このコメントに返信
米104
時間さえあればいずれは、日本とドイツの核物理学者が原爆を開発していたよ
あの北朝鮮にさえ開発できる原爆だぜ?
日本とドイツが開発できないはずがない
日本には湯川秀樹博士もいたしな
107.名無しさん:2018年06月08日 18:12 ID:VQdmJ.Hn0▼このコメントに返信
※101
シュレーダーは、中国外務省顧問と、ロシアのガスプロム役員、それとスイスのユダヤ系投資銀行役員になって、独経済産業・メディアを首相退任後も引っ張ってきた影のドン(後継が、同党SPDの党首、前副首相だったガブリエルと、現副首相&元EU議会議長で現党首のシュルツ)
親中派でもあると同時に、プーチンにとっても国内厄介なロシアの経済・産業界牛耳っている奴らと同じ穴の狢

欧州内社会主義政党系、社民系がその中心(米民主もこれに近いかも)
108.名無しさん:2018年06月08日 18:18 ID:2A0PmyKw0▼このコメントに返信
米107
社民党や民主党って、日本やアメリカ、
どこの国でもろくな奴がいないんだな笑

なるほど、
やはり親中派のシュレーダーは、スイスやロシアのユダヤ金融とつながっていたんだね
プーチンもユダヤ財閥オリガルヒには手を焼いているようだもんね
おそらくだが、戦前中国と仲が良かったドイツの親中派もユダヤ系統だろうだったのではないだろうか
だって欧州白人が中国と同盟なんて悪趣味で考えられないもん笑
フェイスブックののザッカーバーグも中国妻ならしいし
109.名無しさん:2018年06月08日 18:26 ID:2A0PmyKw0▼このコメントに返信
日本人の皆様
今、
核武装した北朝鮮=アメリカ
ですね?
つまり、
核武装した大日本帝国>北朝鮮=アメリカ
ですね
本来、大日本帝国が本気を出せば、大日本帝国がアメリカに負ける要素なんて微塵もなかったのです
つまり、大日本帝国は、わざとアメリカに負けたふりをしているだけなんです
敵を油断させて弱ってから叩き潰す為にね
そして、やっと今、アメリカは移民政策でちょうど良いくらいに弱ってきたので、まさに今がベストタイミングということです
110.名無しさん:2018年06月08日 18:28 ID:I2yR.bXt0▼このコメントに返信
アメリカ様を敵に回したら終わり
今だって世界各国の軍隊を集めても米軍には勝てないレベル
ポチって言われてもアメリカ様の庭先にいる方が安全よ
最近はお家の中(ビースト、エアホースワン)まで入れてもらえてるし大事にされてるっぽい
111.名無しさん:2018年06月08日 18:29 ID:2A0PmyKw0▼このコメントに返信
米110
ユダヤ人工作員よ
嘘を言っちゃいけないぜ?
大日本帝国様の前では米帝なんぞ雑魚よ笑笑笑笑
112.名無しさん:2018年06月08日 18:29 ID:JVJx20Tt0▼このコメントに返信
※79氏も81氏も両方正しいんだよね。問題はドイツの二枚舌外交に気づけなかった(気づいてたのに敢えてわからない振りをした)日本側だろうね。

ドイツは、ノイラートやワイツゼッカーの外務省とブロンベルク達国防省はガチガチで親中反日で、防共協定はただの対ソ連牽制の時間稼ぎぐらいにしか思ってない。リッベントロップとヒトラーはまだ世界地図読める人間だったから、カス程の価値しかない中国の防共への貢献度より、日本との関係を重視した。

それでもシナ事変で、日本の圧勝(南京陥落)まで、ドイツ外交は二枚舌外交を続けてたし、ソ華(中ソ)不可侵条約を原因にしてドイツが縁を切った、なんて大嘘だよ。単純に勝った日本に媚びを売っただけ。

そもそも日中交戦状態で、そんな木で鼻をくくるような説明をしてる時点で不信感いっぱいだわな。実際に、南京陥落直前に、ドイツ大使が陸軍に「南京攻略は可哀相だからやめてくれ」なんて泣きついてきて、日本側は「ドイツ人顧問が要塞化工事した南京の城壁が役に立たないのがばれるから泣きついて来たんだろ」って言われてる。

あと、確か中独合作の時の自動車工場が上海汽車の母体だから、ドイツがギリギリまで中国での利権を手放そうとしなかったのも事実だよ。
113.名無しさん:2018年06月08日 18:31 ID:lBGZPK9T0▼このコメントに返信
あの北朝鮮ですら米と仲良くしとかないとやべー、だもんな
でもその態度が「仲良くしてやるから感謝しろよ!あと援助よろしく」という偉そうなのが核パワーってやつなのか
114.名無しさん:2018年06月08日 18:32 ID:2A0PmyKw0▼このコメントに返信
日本人の皆様
ここでアメリカ様と言っている奴はユダヤ人工作員です
気をつけてください
日本人が大日本帝国の敵の米帝を賞賛する書き込みをするはずがありません
日本人は国民全員が武士
敵国を妨げするオカマ野郎は日本人にはいません
そんな妄言を発するのはイスラエルに雇われた工作員です
115.名無しさん:2018年06月08日 18:33 ID:2A0PmyKw0▼このコメントに返信
米113
そうだな
核の力は恐ろしい
もし、大日本帝国が核武装した姿を想像してみよう
人口3億、領土面積がイランくらいの核武装大日本帝国の前では米帝など雑魚に過ぎん笑笑笑笑
116.名無しさん:2018年06月08日 18:35 ID:VQdmJ.Hn0▼このコメントに返信
ナチスも一党独裁体制で、政治政党として急激に大きくなりすぎ、 党内派閥争い、内ゲバ状態でもうヒトラーの手に負えなくなっていた
ヒムラーは内務権限掌握してユダヤ人殲滅やるわ、ゲーリングはどんどん親米英化して戦争収拾に動くわ、ゲッペルスもヒトラーから離反していってしまうわ、軍とナチス党も元々オーストリア・バイエルン系の南独の政党のナチスとプロイセン将校が多かった軍とで政治将校と軍人将校とで仲が悪いわ、党員であり、連絡員であったゾルゲはソ連のスパイだったわ(当然ドイツ側の情報もソ連に筒抜け)と
もう党内グダグダ
117.名無しさん:2018年06月08日 18:35 ID:lBGZPK9T0▼このコメントに返信
※114お前昨日から北朝鮮のウランガーって言ってるやつだろ
わざと煽ろうとしてる感が信用らならないやつだ
118.名無しさん:2018年06月08日 18:36 ID:lBGZPK9T0▼このコメントに返信
これがレス乞食ってやつなのか
寂しい奴め
119.名無しさん:2018年06月08日 18:38 ID:2A0PmyKw0▼このコメントに返信
米117米118
よう、ユダヤ人工作員や
大日本帝国の前ではアメリカは雑魚と
書いてみろや
このイスラエルが雇った工作員よ笑笑笑笑
120.名無しさん:2018年06月08日 18:39 ID:2A0PmyKw0▼このコメントに返信
米117米118

日本人の皆様
ここでアメリカ様と言っている奴はユダヤ人工作員です
気をつけてください
日本人が大日本帝国の敵の米帝を賞賛する書き込みをするはずがありません
日本人は国民全員が武士
敵国を妨げするオカマ野郎は日本人にはいません
そんな妄言を発するのはイスラエルに雇われた工作員です
121.名無しさん:2018年06月08日 18:40 ID:2A0PmyKw0▼このコメントに返信
訂正米117米118

日本人の皆様
ここでアメリカ様と言っている奴はユダヤ人工作員です
気をつけてください
日本人が大日本帝国の敵の米帝を賞賛する書き込みをするはずがありません
日本人は国民全員が武士
敵国に媚びを売るオカマ野郎は日本人にはいません
そんな妄言を発するのはイスラエルに雇われた工作員です
122.名無しさん:2018年06月08日 18:40 ID:lBGZPK9T0▼このコメントに返信
>大日本帝国の前ではアメリカは雑魚と

これで満足?w
123.名無しさん:2018年06月08日 18:41 ID:2A0PmyKw0▼このコメントに返信
オラオラオラ

大日本帝国が正義
大日本帝国に刃向かうアメリカは悪

おい、俺に文句を垂れてるユダヤ人工作員ども
これに反論があるなら反論しろや笑笑笑笑
124.名無しさん:2018年06月08日 18:42 ID:lBGZPK9T0▼このコメントに返信
言うとおりにしてやったのにシカトすんなよw
125.名無しさん:2018年06月08日 18:42 ID:2A0PmyKw0▼このコメントに返信
米122
おう、満足したよ
君は根っからの反米主義者なんだね
さすがだ笑笑笑笑
126.名無しさん:2018年06月08日 18:43 ID:lBGZPK9T0▼このコメントに返信
大日本帝国の前ではアメリカは雑魚

引用符なしでも言ってやるよw
127.名無しさん:2018年06月08日 18:43 ID:2A0PmyKw0▼このコメントに返信
米124
おう、満足したよ
やっぱ大日本帝国の前ではアメリカは雑魚だよな笑笑笑笑
128.名無しさん:2018年06月08日 18:43 ID:lBGZPK9T0▼このコメントに返信
反米主義ねえ

バカを相手にムキになっても仕方ない主義、かなw
129.名無しさん:2018年06月08日 18:44 ID:2A0PmyKw0▼このコメントに返信
米126
ありがとう
君と俺は同じ反米主義者の仲間のようだ笑笑笑笑
共にアメリカを倒そう!!
130.名無しさん:2018年06月08日 18:45 ID:lBGZPK9T0▼このコメントに返信
いやまてまて
工作のためにはあえて反米主義を装ってるユダヤ人工作員かもしれんぞ?w
131.名無しさん:2018年06月08日 18:45 ID:2A0PmyKw0▼このコメントに返信
米128
いいよ
君は大日本帝国が正義で
アメリカが悪だと思ってるんだろ?
それでいい
日本人は全員そう思ってるからさ
132.名無しさん:2018年06月08日 18:46 ID:2A0PmyKw0▼このコメントに返信
米130
それはない
君は根っからの反米主義者日本人
大丈夫だ
安心しろ笑笑笑笑
日本人の皆様

米130は根っからの反米主義日本人です
米130をみんなで応援しましょう!!
133.名無しさん:2018年06月08日 18:46 ID:VQdmJ.Hn0▼このコメントに返信
※129

90.名無しさん:2018年06月08日 17:42 ID:2A0PmyKw0▼このコメントに返信
米85
真珠湾攻撃さえしなければ
日本とドイツはアメリカと戦うことなく、
核武装してアメリカと冷戦状態になっていたな


言っていることが支離滅裂よ
134.名無しさん:2018年06月08日 18:49 ID:JVJx20Tt0▼このコメントに返信
日独同盟だけど、本来の目的は日本がシンガポール落としてインド洋の制海権を失ったイギリスを東西から挟み撃ちにすることか、ソ連を東西から挟み撃ちにすることなんだよね。

日本がどっちもしたくない、とか言い出してる時点で、ヒトラーは「じゃ、なんで同盟結んだの?」って考えただろうな。実際に、恨みがましく、死ぬ3ヶ月前に「最後まで裏切らなかった日本の忠誠心は見直したけど、シンガポール落としてくれてたらね~。独ソ戦に共闘してくれてたらね~」と書き残してる。
135.名無しさん:2018年06月08日 18:50 ID:2A0PmyKw0▼このコメントに返信
米133
は?
そのままだよ
日本が真珠湾攻撃しない
→アメリカはドイツと日本との戦争の口実を失う
→日本のウランとドイツのV2ミサイルの技術で日本とドイツは核ミサイル配備
→日独とアメリカは冷戦状態
136.名無しさん:2018年06月08日 18:53 ID:2A0PmyKw0▼このコメントに返信
米134
ソ連に侵攻したドイツが悪い
日本が真珠湾攻撃せず、ドイツがソ連侵攻しなければ、日本は中国を、ドイツは欧州を制覇していた
そして核武装してフィニッシュ
137.名無しさん:2018年06月08日 19:06 ID:JVJx20Tt0▼このコメントに返信
※136

もし独ソ戦がなければ、アメリカは日米諒解案を成立させようと、またN工作が再開して、日本側が乗れば、シナ事変は終了、三国同盟は形骸化して、アメリカは大西洋側の外交に集中、日本は悠々と英独戦の結果待ち、だった。多分アメリカは最後に参戦してドイツは負けてただろうね。

もし松岡がキレ続けて日米交渉が頓挫したら、多分ず~っと、シンガポール進攻するかしないか悩み続けながら、蒋介石ともグダグダやり続け、統制経済で景気低迷して、親ソ連の立場で日米冷戦時代だな。
138.名無しさん:2018年06月08日 19:20 ID:0QM6A7k30▼このコメントに返信
※81
ポーランドを地図の上から抹殺したのはドイツなんですがそれは。
139.名無しさん:2018年06月08日 19:23 ID:kEP8.sF.0▼このコメントに返信
蒋介石のアメリカでのロビー活動にやられてしまったのが大きいね。
のどかな農業国の中国を侵略する悪の帝国日本という刷り込みがされてしまった。

アメリカは戦後日本を占領してすぐに日本に対する認識に違和感を感じ
朝鮮動乱勃発に至って、それは確信に変わった。
日本が満州に執着したのも共産革命の脅威に対抗するために手放すわけにいかなかった
日本は一人で東アジアの防共を担っていた
アメリカがそれに気付いた時は既に時遅く、日本は武装解除され、極東の防共もアメリカが背負い込むことになった。
中国大陸は赤化してしまい、アメリカが掠め取ろうとした満州利権は手に入らず、
やがてベトナムの泥沼にはまることになる。
140.名無しさん:2018年06月08日 19:23 ID:PIqlLfrj0▼このコメントに返信
ヒトラーは晩年
「イタリアの位置に日本がいてくれたなら、我々は負けなかっただろうに…」
と言っていたと聞いたが、本当だろうか。

少なくとも、その位置ならイギリスは落とせたと思うが。
141.名無しさん:2018年06月08日 19:24 ID:2A0PmyKw0▼このコメントに返信
米137
松岡は絶対にアメリカともソ連とも戦いたくなかったから、アメリカの出した内容が、日本軍の中国からの撤廃の代わりに満州国の承認と日本の南方進出の容認だったら
諒解案を飲んでいたかもしれないな
ほんと少しのボタンのかけ違いだったんだよな
日米開戦は
142.名無しさん:2018年06月08日 19:24 ID:0QM6A7k30▼このコメントに返信
ソ連に侵攻する計画は本来イギリスを落としてからのはずだったんだ。
だからドイツはフランスより寛大な和平案をイギリスに提示した。
ところがチャーチルがそれ蹴っ飛ばして徹底抗戦しだしたせいでイギリスを完全に占領するしかなくなって、でもそれが上手くいかなくて時間がいたずらに過ぎていった。
冬になったら勝てないのはドイツもわかってたし、あんまりイギリスにかまけてソ連が先手を取る不安があった。
だからこそなるべく早く侵攻するしかなくて、だから仕方なくイギリスを倒してないのにソ連を攻める羽目になった。
143.名無しさん:2018年06月08日 19:29 ID:2A0PmyKw0▼このコメントに返信
米139
そうなんだよな
結局、アメリカの目的だった満州利権も手に入れられる見込みのないまま、在韓米軍の撤退となってしまったら、一体何のための太平洋戦争だったのか
そもそも国内に無尽蔵に石油の出るアメリカがわざわざ対外戦争するメリットなんてないんだよな
アメリカはあまりにポテンシャルが大きいが為に無理がきく分、意外と馬鹿な行動ばかりする
144.名無しさん:2018年06月08日 19:30 ID:VQdmJ.Hn0▼このコメントに返信
※138
第一次世界大戦マニに近い状態に、 ドイツとオーストリアとソ連で戻しただけよ
もちろんそれに協力したハンガリーやスロバキアも含めてねw
そして今度は、オーストリア・ドイツの併合とオーストリア・南ドイツの政治勢力であるナチスを使ってプロイセンを制圧してねw

ソ連にはポーランド東部領とバルト三国、フィンランド、ルーマニアの一部をくれてやる密約で保障をしてあげて
145.名無しさん:2018年06月08日 19:35 ID:2A0PmyKw0▼このコメントに返信
米142
この日本とドイツの早くしないとアメリカとソ連が自国を攻撃してくるから、先手必勝って考えが敗因よな
図体がデカい相手なら、いつ戦っても結果は同じ
たったら、なるべく開戦を先延ばしにした方が良い
北朝鮮はその戦略を取った来たから、70年経っても存在出来ている
北朝鮮が先手必勝と言ってアメリカに万歳突撃していたらとっくの昔に北は消滅していた
ソ連もまさかドイツが宣戦布告するとは思ってなく初戦はドイツに負けてたらしいし
146.名無しさん:2018年06月08日 19:40 ID:0QM6A7k30▼このコメントに返信
独ソ戦の時、実はドイツは日本に「9月中にソ連落とすから心配すんな」
って言ってるんだよな。
日本はそれコロッと信じてしまったから日米交渉の時も日本は妙に強気だったんだ。
甲案乙案はドイツの言葉が大嘘だと発覚してから作ったが、もう遅かった。
147.名無しさん:2018年06月08日 19:46 ID:VQdmJ.Hn0▼このコメントに返信
※142
どのみち、イギリスが降伏(エネルギー資源豊富な英植民地と地中海の輸送航路安定も含む)してくれないわ、更にアメリカも連合支援で介入してきた以上、 もうアレだけの占領地維持のためのエネルギー・資源・物資の枯渇は必死だったし
それらがないと占領地の住民も工場も生活保障もして生産活動できなくなるドンジリ状態が目に見えていた

結局それでドイツ(特にヒトラー)が選んだのは、危険と独ソ関係破綻を承知で行った燃料・資源ぶんどるための独ソ開戦という手段(もちろんアメリカのレンドリース法可決されたことはもう頭にもあったが)

イタリアは失われた未回収のイタリア領土再征服で勝手に動き回って戦線拡大しまうし(それはルーマニアやブルガリアとても同じ)
148.名無しさん:2018年06月08日 19:49 ID:VQdmJ.Hn0▼このコメントに返信
※146
親独のベルリン在日本大使館の大島大使と松岡外相、そして正確な欧州情勢の情報をもたらして日米開戦困難なことを示唆したスウェーデン日本大使館対しとの情報の違いと判断の違いがあった
149.名無しさん:2018年06月08日 20:01 ID:VQdmJ.Hn0▼このコメントに返信
欧州側限定で言えば、過去の歴史的欧州数百年間の総決算
元あそこは自分たちの国の領土だったとか(とは言っても、所詮貴族の都合と欲で支配していた領土で、本来民衆には関係ない)、アイツらが奪ったとかと確執と報復(それプラス、キリスト教宗派対立と報復も)

それぞれの思惑で各国が好き勝手やっていった戦争
150.名無しさん:2018年06月08日 20:12 ID:VQdmJ.Hn0▼このコメントに返信
日本は過去の欧州の歴史踏まえた上で、ある程度は中立的、不干渉の立場を取るんが正解よ
味方ですら味方でなくなるのが欧州内事情で本質、過去の歴史の複雑さだから

ドイツ1カ国ですら、北と南(いまだと東と西との関係も加わってさらに複雑化してる)、過去のプロイセンと北独諸侯とオーストリア型の南ドイツ諸侯とで水と油だし、そこに北のプロテスタントと南のカトリックとの因縁があって一枚岩ではない

もう一度いうが、ナチス自体は、南独・オーストリアのカトリック勢力の政治政党
ナチス(国家社会主義ドイツ労働者党)の前身はドイツではなく、オーストリア・チェコ発祥のドイツ国家社会主義労働者党
151.名無しさん:2018年06月08日 20:33 ID:KzTtbbC20▼このコメントに返信
どちらも石油が領内で出なかったから
(ちょびっとは出るけど圧倒的に足らない)

ドイツは、モスクワに行くべきところを、ウクライナやカザフを目指してしまう
日本は、ソ連をはさみうちにするところを、南進せざるをえない
(南仏印進駐は対米英戦争を不可避とする)

食糧と燃料(エネルギー)は、いつの時代でも戦争の原因
152.名無しさん:2018年06月08日 20:38 ID:0iFJUNvQ0▼このコメントに返信
ドイツ「有史以来不敗を誇る日本が味方なら、ソビエトごときに負けることなど有り得ない!バルバロッサ作戦や!」
日本「えぇ・・・」

日本「世界最高の科学技術力を誇るドイツが味方なら、アメリカごときに負けることなど有り得ない!真珠湾攻撃や!」
ドイツ「えぇ・・・」
153.名無しさん:2018年06月08日 20:44 ID:ZIpzU3y50▼このコメントに返信
※151
あの時モスクワ行っても、もう何も残ってないぞ 工場とかウラル山脈の向こうに移転済み
154.名無しさん:2018年06月08日 20:49 ID:ZIpzU3y50▼このコメントに返信
我が闘争の日本語版では省略されたが、ヒトラーは有色人種を対等な相手とはみなしていない
最終的には支配すべき相手としている
155.名無しさん:2018年06月08日 20:55 ID:nGOMUX1D0▼このコメントに返信
本スレにあった日本人をアメリカ大陸におくりこんでも独立するだけやろ
156.名無しさん:2018年06月08日 21:12 ID:Ex8.1waI0▼このコメントに返信
ロンメル将軍のエジプト侵攻のが
独蘇戦より意義があったと思うのは
気のせいか。
157.名無しさん:2018年06月08日 21:15 ID:Ex8.1waI0▼このコメントに返信
どうせクレタとかに上陸するなら
マルタとエジプト落としてスエズ押さえて
英国地中海艦隊を地中海から追い出せば
良かったんじゃないの?
イタリアのプランにしては出色の戦略
と思うけどな。
158. 総統侍の日本語:2018年06月08日 21:16 ID:lz1IZJh80▼このコメントに返信

アドルフ・ヒトラー 「 Z A N N E ~ N ! ザ ン ネ ~ ン ってドイツ語みたいだな ( 笑 ) 」
159.名無しさん:2018年06月08日 21:18 ID:Ex8.1waI0▼このコメントに返信
ドイツはワケわからない事を
時々やらかしやがるからな。
160.名無しさん:2018年06月08日 21:45 ID:cEt5nlyH0▼このコメントに返信
※138
ポーランドは英仏との同盟を過信してダンツィヒと戦争から後者を選んだからね、
仕方ないね
161.名無しさん:2018年06月08日 21:54 ID:VQdmJ.Hn0▼このコメントに返信
※151
当時のモスクワは、過去のモスクワ大火とナポレオン戦争で破壊されてママ放置状態を、帝政ロシア時代の首都サンクトペテルブルクから革命後じにモスクワ遷都した第一次世界大戦中に制定した首都で、第二次世界大戦中は再建中でただの政治的な首都に過ぎない

ドイツ軍が執着したスターリングラードは、帝政ロシア時代のロシア系ドイツ移民による自治区、ドイツ系住民の拠点のヴォルゴグラードで、カザフはソ連建国後に、ヴォルガドイツ人が追放された土地
燃料・資源狙うなら、食糧生産地のウクライナや、モスクワ攻略より、黒海カスピ海方面へ侵攻したほうが近道だし、ブルガリアやルーマニアの東欧軍とも共同作戦取れる可能性が高い

現実的にはスターリングラード攻防戦と黒海の覇権争いは枢軸側の完敗
162.名無しさん:2018年06月08日 22:04 ID:VQdmJ.Hn0▼このコメントに返信
161
イギリスを屈服させられずに戦争しても、ドイツの劣勢、燃料・資源枯渇は時間の問題
対ソ戦やったらやったで、肝心なソ連南方の資源供給地は遠く、地中海・黒海も制することが出来ず、中東もそれよりはるか向こうで米英輸送路遮断は出来ず、北極海からの支援ルートもドイツだけではどうにもならず、資源求めてバクーなど目指したところで連合国・米の支援補給路は絶てないなから、ドンジリ
モスクワなど北部目指しても、肝心のエネルギー・資源は得られない
163.名無しさん:2018年06月08日 22:09 ID:GGqXhGjd0▼このコメントに返信
日本はドイツと一緒にソ連挟み撃ちにして、勝ったらバクー油田の原油をシベリア鉄道で運んで貰えばよかったんじゃないの?

そうすれば、海軍だって油がなくなるから短期決戦するっていう理由なくなるし、石油がある状態になるからアメリカに対して喧嘩売ることがなくなるじゃないか?

まぁ、原油がドイツ頼みっていうのはまたそれで問題になるけど…
164.名無しさん:2018年06月08日 22:11 ID:ItN67MOL0▼このコメントに返信
ドイツと組んで幸せになった国なんてあるのか?
165.名無しさん:2018年06月08日 22:14 ID:VQdmJ.Hn0▼このコメントに返信
結局ね、地中海覇権取れないと、スエズも押さえられないし、黒海方面に派兵も困難になるわ、更にスエズの向こう側である中東行きに派兵も困難になる
でも、主な燃料・資源あるところはそちら方面であり、モスクワやサンクトペテルブルグなどソ連北部占領できたところでエネルギー・資源問題は悪化はすれど改善はしない

中華民国の首都だった南京占領できても、日中戦争が泥沼化、エネルギー・資源問題がただ悪化しただけなのと同じで
166.名無しさん:2018年06月08日 22:18 ID:TxFSR4n40▼このコメントに返信
※146
独ソ戦開始直後に米国のハル国務長官が出した対日声明文は、半年後に提示されたハルノート(笑)とほとんど変わらない、非常に厳しい内容だった

「満州事変前に時間を巻き戻せ」
「中国民族の代理人は蒋介石だけ」
「枢軸と縁を切れ」

といった感じ
ドイツ快進撃に浮かれた日本へ、これ以上枢軸に本格的に身入りしたらシメるよ?と言っているわけだ
ちなみにハル声明に対する日本の回答は、16年7月の南部仏印進駐w

167.名無しさん:2018年06月08日 22:20 ID:VQdmJ.Hn0▼このコメントに返信
※163
バクー油田は、現・アゼルバイジャン内、カスピ海西岸地域よ?
トルコやイランのちょっと上

地理や地形、距離を理解した上でいってる?
168.名無しさん:2018年06月08日 22:24 ID:ZIpzU3y50▼このコメントに返信
※163
FDRはソ連びいき
英国へのレンドリースも、独ソ戦が始まってからでないと行っていない
逆に言えば、日ソで戦争を開始したら、有無を言わさずアメリカから開戦してきた可能性すらある
169.名無しさん:2018年06月08日 22:29 ID:VQdmJ.Hn0▼このコメントに返信
※168
レンドリースも、日独が到達できない、北極海と中東ルート
それと日本がソ連とアメリカとの同時戦争を覚悟じゃないと遮断できない太平洋ルート
ドイツが遮断不可能な大西洋ルート使っているしねえ
170.名無しさん:2018年06月08日 22:33 ID:cEt5nlyH0▼このコメントに返信
※164
それ言い出したら義和団の乱でドイツと組んだ国は全部不幸になってないとおかしいね!
ドイツ帝国以前だとプロイセンと組んだイギリスが「イギリス第一帝国」と呼ばれる繁栄を
築いてるけど。
171.名無しさん:2018年06月08日 22:35 ID:WsfASDtv0▼このコメントに返信
※152
ワロタw
172.名無しさん:2018年06月08日 22:36 ID:VQdmJ.Hn0▼このコメントに返信
旧ソ連の燃料産出地は、かなり内陸部で、どちらかといえば中東域でも有り、多くがイスラム教徒のところよ?
ロシア共和国からはそれなりに離れているところ
後々の彼らの恨み買う覚悟あってあの変へ軍事侵攻する? 燃料・資源簒奪するために?(輸送路確保もどうするのやら)
173.名無しさん:2018年06月08日 22:39 ID:WsfASDtv0▼このコメントに返信
※166
やはり、アメリカが悪だな
大日本帝国が正義
それに反抗したアメリカが悪
174.名無しさん:2018年06月08日 22:42 ID:WsfASDtv0▼このコメントに返信
※168※169
結局、ドイツがソ連に侵攻せず、日本が真珠湾攻撃していなければ、
ドイツは欧州大陸を、日本は中国大陸を制覇していたな

ソ連とアメリカと戦争をしたのが不味かった
175.名無しさん:2018年06月08日 22:43 ID:WsfASDtv0▼このコメントに返信
※172
ドイツはソ連と戦ったのが不味かった
そのままイギリスと講和して、欧州をドイツのものにして終わりにすればよかった
まあ、今EUはドイツのものになったけどw
176.名無しさん:2018年06月08日 23:19 ID:KXYJXY0Y0▼このコメントに返信
組む、って言っても、共同作戦無かったし、ナチスは日本を見下してたし。
国民レベルでは見下さないかもだけど。
177.名無しさん:2018年06月08日 23:30 ID:KSb9mkdR0▼このコメントに返信
バカなことを言ってる奴がいるが中国大陸を日本だけで占領維持するのなんて不可能だよ
人口が全然違う国を占領するには応分の兵がいる。史実百万越えだって財政破綻コースなんだが
中国の軍閥は各国から軍事物資の供与や輸入を受けていたし、一部には装備も練度も
優れた部隊がいて、戦闘詳報を読めば現地指揮官が極めて苦労していたのがわかる
日本陸軍が中国南部に侵攻する際、既に補給は破綻しているのに、司令部はそれを
認めず侵攻の遅れを叱咤しているぐらい無能で無責任だった
この点を認めないのは当時の無能上層部と同じぐらい無責任だ
178.名無しさん:2018年06月08日 23:55 ID:WsfASDtv0▼このコメントに返信
※117
よう、イスラエル工作員

KSb9mkdR0の上司様
KSb9mkdR0のせいで、イスラエルが日本で大日本帝国とドイツ帝国を貶める工作をしていたことがばれました
KSb9mkdR0は無能な工作員なので今すぐ解雇しましょう
179.名無しさん:2018年06月08日 23:56 ID:WsfASDtv0▼このコメントに返信
※176
ナチスは日本を見下してないよ
ナチスのヒトラーが日本に敬意を払っていたからね
180.名無しさん:2018年06月09日 00:04 ID:Huz0AQpz0▼このコメントに返信
ドイツ軍が全力でエジプト侵攻して
スエズを落としてインド洋で日本海軍の
ささやかな支持の元で通商破壊したら
イランルートに打撃は与えられたん
じゃないか?イギリス東洋艦隊は
南の方に逃げてたし
181.名無しさん:2018年06月09日 00:09 ID:Huz0AQpz0▼このコメントに返信
イギリスを追い詰めるなら
何故地中海の艦隊ほっといたんだ?
182.名無しさん:2018年06月09日 00:41 ID:f1sc..Au0▼このコメントに返信
※179
>ナチスのヒトラーが日本に敬意を払っていたからね
へー、ヒトラーの著作について何も知らないアホなんだね!

ヒトラー著の我が闘争について
>日本の文化というものは表面的なものであって、文化的な基礎はアーリア人種によって創造されたものにすぎないとしており、強国としての日本の地位もアーリア人種あってのこととしている。もしヨーロッパやアメリカが衰亡すれば、いずれ日本は衰退して行くであろうとしている。他にも日本人侮蔑と受け取れる場所が複数あり
>ドイツ語の原著を読んだ海軍軍務局長の井上成美は「ヒトラーは日本人を想像力の欠如した劣等民族、ただしドイツの手先として使うなら小器用・小利口で役に立つ存在と見ている。彼の偽らざる対日認識はこれであり、ナチスの日本接近の真の理由もそこにあるのだから、ドイツを頼むに足る対等の友邦と信じている向きは三思三省の要あり、自戒を望む」

183.名無しさん:2018年06月09日 00:55 ID:HdBQex9q0▼このコメントに返信
>両国とも暗号が筒抜けで解読されてたからな
暗号もだが、ミッドウエー前なんかの宴会では、宴会場で大声で浮かれて作戦の話をしてたせいで
呉の連中は子供でも散髪屋でも、連合海軍がいつどこへ攻撃するのか知っていたそうだ。 
184.名無しさん:2018年06月09日 01:13 ID:jMbc00vo0▼このコメントに返信
同盟ゆーても共同作戦なんて皆無じゃねぇか。
なお、ドイツの資源と工業生産力は「日本よりよほどまし」で製鉄分野だと4~5倍くらいの規模があった。
185.名無しさん:2018年06月09日 02:11 ID:37PWUUuz0▼このコメントに返信
名ばかり同盟だわな。
場当たり的にドイツと組まざる得なかっただけで。
今も日本は国としてはドイツとは大して共通利害はないだろう。

186.名無しさん:2018年06月09日 02:23 ID:suP7ER6v0▼このコメントに返信
戦争はかったほうが正義というのは洗脳か、
混血に終止符を打つべき。過去の敗北は今リベンジすべし。
187.名無しさん:2018年06月09日 02:25 ID:suP7ER6v0▼このコメントに返信
民族主義の敗北だ。
188.名無しさん:2018年06月09日 03:46 ID:w7V3FTV30▼このコメントに返信
※180
北海とバルト海との出入り口、 ドーバー海峡、 ジブラルタル海峡、 地中海の制海権の安全確保がまず前提で、それプラス地中海と紅海の出入り口、そして紅海からインド洋への出入り口のアラビア半島と北アフリカとの間のバブ・エル・マンデブ海峡なんとかできないと無理だよ

地中海~中東の安全確保で必死になっているのがNATOなんだし
欧州にとっての命綱でもあり、アキレス腱
189.名無しさん:2018年06月09日 05:05 ID:KrKmQ9A40▼このコメントに返信
※141

松岡は米ソと戦争したくなかったなんて、とんでもない誤解だぞ。無茶苦茶過ぎてほとんど冗談レベルの。

独ソ戦が始まった時に閣内で一人だけ北進をまくし立てて、近衛東條及川その他全員からキチ○イ扱いされてたのは松岡だし、日米諒解案は、満州国承認、日中講和の斡旋(つまり、中国からの撤兵)、八紘一宇の米国の賛同、唯一のアメリカ側の要請は対英開戦の回避だったのに、反アングロサクソン思想に凝り固まって自ら日米交渉ぶち壊したのも松岡だったのに(この時の松岡はシンガポール攻めてイギリスを負かせて、さらに四ヶ国同盟作ってアメリカをユーラシア大陸から追い出すのが目標)、これで米ソと戦争したくなかったなんて冗談以外の何物でもないだろ。
190.名無しさん:2018年06月09日 05:06 ID:jMbc00vo0▼このコメントに返信
※185
外交戦略的には矛盾すら生んでるのでマイナスかもしれない。
191.名無しさん:2018年06月09日 05:07 ID:OP.BUhGz0▼このコメントに返信
※188 援蒋ルートを遮断するために、
仏印進駐、タイ(同盟国として抱き込んだ)、
香港、マレー、ビルマ、セイロン島制海権と実力で押さえ、
さらにインパール作戦・バングラディシュチッタゴンと
はてしなく戦線が拡大していった日本サイドと、
うりふたつだなあ
フランスあたりに、もう1個大日本帝国が必要じゃん、そのドイツ
192.名無しさん:2018年06月09日 05:25 ID:KrKmQ9A40▼このコメントに返信
※182

歴史を勉強する人間はいつも気をつけてほしい事なんだけど、ルーズベルトであれヒトラーであれ、一人の人間の思想や傾向や行動は、当然時代の変遷と平行して変化するんだよ。特に政治家はね。

ヒトラーの我が闘争はヒトラーが政権を取る前の二十年代の著述だろ。そして政権取ってからも、防共協定まで5年間のタイムラグがあって、ドイツの外交方針はこの期間ずっと親中国で反日だった。それを変えさせたのはヒトラーとリッベントロップ。親中ノイラートから親日リッベントロップに外相交替した理由に日本問題が大きく作用してるし、もちろんリッベントロップ路線を選んだのはヒトラー自身だからね。

そして、この後にモロトフーリッベントロップ協定という重大な裏切りがあって(ドイツ側は防共協定をただの外交カードにしか思ってなかったからだけど)、さらに三国同盟、そして敗戦直前に、ヒトラーは最後まで裏切らなかった日本を絶賛した。

歴史を勉強するっていうのは、全てのながれを知る事だよ。
193.名無しさん:2018年06月09日 06:26 ID:KrKmQ9A40▼このコメントに返信
※166はしれっと嘘混ぜて書いてるから、あっさり引っ掛かった哀れな人もいるみたいだけど、そもそもアメリカ側を怒らせたのは松岡自身だったのを忘れてはいけないわな。そもそも6月21日の米国の回答は、4月の日米諒解案をぶっ壊そうとした松岡の回答(態度)に対するアメリカの回答なんだよ。

わざわざこれにオーラルステートメントつけて、松岡をけなしてる事からもわかるでしょ。(「政府の高位にいるある人間がナチスの征服戦争に同意を与え続けている以上、これ以上の日米交渉は無駄であるetc.」)

それでも、米国は最後まで日本の満州国利権には干渉しなかったから、「満州国承認」というのを最後の対日本交渉カードにしてたのは間違いない。満州事変以前、なんて言うのは、実は満州国の話以外のネタなんだよね~。わざとごまかして書いたんだろうけど。
194.名無しさん:2018年06月09日 06:59 ID:3.0Rjy9f0▼このコメントに返信
※181
放っとかれてない。
イギリス海軍が第二次大戦中、地球上のどこよりも喪失艦を出したのは地中海だ。

ttp://urx.cloud/KrDB

半分以上はUボートとルフトヴァッフェの戦果とか、イタリア海軍&空軍さんもっと
頑張れと言いたくなるが。
195.名無しさん:2018年06月09日 07:14 ID:3.0Rjy9f0▼このコメントに返信
※112
>ソ華(中ソ)不可侵条約を原因にしてドイツが縁を切った、なんて大嘘だよ

いや、それは嘘じゃない。中ソ不可侵条約を機にヒトラーの他にも党の中枢から
ゲーリングなど中国に疑念を抱く者が出て、ブロンベルクやノイラートの立場が
不味くなった。
196.名無しさん:2018年06月09日 07:39 ID:3.0Rjy9f0▼このコメントに返信
このことはこういった学術論文でも指摘されている:ttp://urx.cloud/KrDX
197.名無しさん:2018年06月09日 10:10 ID:KrKmQ9A40▼このコメントに返信
※195

ウソ、といったのは、ソ華不可侵条約が独中合作停止の「原因」ではなくて「口実」だからだよ。口実と言いきれるのは単純な話で、ソ華不可侵条約は蒋介石が日中戦争を起こすために準備をしてきた沢山の下準備の一つで、ドイツが対中関係を見直さざるを得なくなった原因はまさにその日中戦争(シナ事変)の勃発だからだよ。単純にいえば、それ以上蒋介石の肩を持ったら、日本との外交関係を破綻させてしまうのが明白だからね。

ドイツが軍事顧問団等の中国(国民党)支援をしていることはばれてたけど、公に外務省や国防省が支援している事をばらすわけにいかないから、防共協定をダシにして責任逃れをしたんだよ。そもそも蒋介石とモスクワの接近はすでに西安事件以降明々白々なんだから、防共協定を言うのなら遅すぎる。
198.名無しさん:2018年06月09日 10:32 ID:q9jkcbbt0▼このコメントに返信
こういう多国間の大戦争では圧倒的な武力で押さえ込めない以上
イギリス、アメリカという議長国家に仲介というお膳立てをしてもらう以外どうしようもないんだが
その2国は諸事情によりその気が無かったんだよね。
199.名無しさん:2018年06月09日 13:35 ID:f1sc..Au0▼このコメントに返信
※192
俺の発言を理解しているようには全く聞こえないのだが、
防共協定の後の独ソ不可侵条約条約と日本政府の抗議に対する態度や
香港シンガポール陥落後の声明など聞けば実利に影響が出る面で
日本を軽視している事実があるのだが、全ての流れの中に入ってないんだね
200.名無しさん:2018年06月09日 15:38 ID:1usQL.8r0▼このコメントに返信
独「そこまで言うなら虎の子のジェットとロケットの設計図返せw中国だろうが日本だろうが一度組めば我が国は全力なのである」
201.名無しさん:2018年06月09日 17:17 ID:KrKmQ9A40▼このコメントに返信
※199

俺、ものすごく明確にモロトフーリッベントロップ協定&裏切りって書いたよね?馬鹿なの?
202.名無しさん:2018年06月09日 22:24 ID:kUBH5ovk0▼このコメントに返信
※197
ソースもなしに貴方の言を信じるわけにはいかん。
203.名無しさん:2018年06月10日 00:34 ID:j0TxS3ln0▼このコメントに返信
※197
>そもそも蒋介石とモスクワの接近はすでに西安事件以降明々白々なんだから、防共協定を言うのなら遅すぎる。

遅すぎないんだな、それが。リッベントロップを初めとする親日派の期待は、日本が国民党に勝利して
その首脳部を防共協定に前向きな者たちに挿げ替えること。そのために軍事顧問団を召還する計画は以前からあって、
中ソ不可侵条約が締結される1937年8月21日より早い1937年8月14日版の「China Weekly Review」紙は上海で
「軍事顧問団が召還寸前である」という噂が流れたと報じている。ドイツ外務省はその噂を否定させられる羽目に
なったし、親中派のノイラートやブロムベルクがトップに立ってる間はそれも実現しなかったけどね。

これらのことはAstrid Freyeisenが著書『Shanghai und die Politik des Dritten Reiches』で指摘してる。
204.名無しさん:2018年06月10日 04:33 ID:fVQaQZM20▼このコメントに返信
ah, Sie versheh' n Deutsch. Sehr gut.

こちらもドイツ語学部卒業で、しかもヨーロッパで学位とってるから、どんどん原文書いてきてもらってオッケーですよ。興味もありますし。

それ以上に、ドイツ語の書籍をわざわざ入手して読んでおられることには敬意を払わせてもらいますし。

ただ、今回の議論の根本にはあまりドイツ語(ドイツ側の感想)は関係ないんですよ。8月の始めにはすでに上海で日本と蒋介石の軍隊が交戦状態に入った事が最大の問題です。片方の軍隊に自国の将校団がいたら、普通の国はどういう態度を取るのか、お分かりになると思う。廬溝橋や通州廊坊事件からはもう一ヶ月以上経ってるとは言え、まぁ、情報収集に時間がかかったと善意で解釈すれば、まぁ交戦から数日でブレーキかけた(実際にはそれでもブレーキかけるのに失敗しているけど。記事に過ぎないならただの観測気球だし。)、という単純な話で、もし日本に対して今さらに防共協定を理由に通告してたら、それこそドイツに対して不信感を生むだけだよね。

開戦、という事態の重大さはお分かりになると思う。むしろドイツ外務省と国防省の呑気さ(無能さ)がはっきりわかるんじゃないですか。そしてリッベントロップがこのあと権力を持った理由も。
205.名無しさん:2018年06月10日 04:52 ID:fVQaQZM20▼このコメントに返信
とにかく、二つの国が交戦状態になる、という事は、その国の国民の流血を伴う重大事態で、しかもそこに自国の軍人が関わってる事の重大さと、外交に及ぼす影響の重大さは忘れないで欲しいのですよ。イデオロギーは二番手です。(常識のある国家であれば、ですが)
206.名無しさん:2018年06月10日 10:55 ID:j0TxS3ln0▼このコメントに返信
「Im Oktober 1937 gelang es Ribbentrop, Hitler zu einer eindeutigen Aussage zugunsten Japans bewegen.
Anfang des Monats ging von Rom aus die Reuter-Meldung um die Welt, Hitler habe bekannt, "daß er Japan
sogar unter Opferung deutscher Rechte in China unterstützen würde. In der Praxis mußte dies bedeuten,
daß die Berater abgezogen werden würden.」

「Schon vor dem chinesisch-sowjetischen Nichtangriffspakt waren im Sommer in Schnghai Gerüchte im
Umlauf, wonach die deutsche Beraterschaft kurz vor der Rückrufung stünde.」

von Astrid Freyeisen, Shanghai und die Politik des Dritten Reiches, S. 200. ff

>>204 Für Sie müßte es ein Kinderspiel sein, die Zitate richtig zu verstehen.
Bitte begründen Sie Ihre Argumente ebenso mit Quellen.
207.名無しさん:2018年06月10日 11:08 ID:j0TxS3ln0▼このコメントに返信
※204

電子書籍版の無い本だしわざわざ手打ちしなきゃいけないんだが、

>日本が国民党に勝利してその首脳部を防共協定に前向きな者たちに挿げ替えること。

の根拠とした文章も同書の200ページ目にもっと詳しく出てます。なんか単語の規制にひっかかるのか、
投稿できんかった。

>興味もありますし。

Wenn Sie sich an die damaligen Umständen interessieren, ist das Buch wärmstens zu empfehlen.
208.名無しさん:2018年06月10日 11:21 ID:j0TxS3ln0▼このコメントに返信
※204

>今回の議論の根本にはあまりドイツ語(ドイツ側の感想)は関係ないんですよ

私が否定したいのは

>>ソ華(中ソ)不可侵条約を原因にしてドイツが縁を切った、なんて大嘘だよ

という言葉。ならばこの点はドイツ側の事情を調べなくてはなりません。
日本もドイツに抗議することで、ドイツに中国の味方を止めさせはした。
でも国防相と外務省を中心に中国を支援していたドイツが、なぜ一転して日本の
抗議を受け入れたのか。そこはドイツ人側の事情を調べるのが筋でしょ。
ドイツ語の本を紐解いてでも。
209.名無しさん:2018年06月10日 14:56 ID:NsSP.5.W0▼このコメントに返信
※201
>俺、ものすごく明確にモロトフーリッベントロップ協定&裏切りって書いたよね?馬鹿なの?
裏切ってんじゃん
210.名無しさん:2018年06月10日 18:12 ID:fVQaQZM20▼このコメントに返信
※206~208

ich bin sehr sehr dankbar fuer Ihre hoefichen und aufmerksamen Beschreibungen nicht nur auf Japanisch, sondern sogar auch auf Deutsch.

元は私が、ウソ、という少しキツめの言葉を使ったためにご迷惑をおかけしたんだと思います。まずは感謝の前にこの点につき謝罪します。(このノイラート時代のドイツ外務省の対日態度を表すのにウソ、という単語が一番ハマる気がしたのもありましたから、ついつい乱用)

こちらも、世代的にほとんど文献は手書き入力になりますので、ご苦労をおかけしたこと、感謝しますし、ヒトラーが10月に大きく動いてる事など、非常に日独外交の経緯を考えるのに重要な点です。特に上海攻防戦の流れと中ソの蒋介石への武器供与の進行と、三面を押さえるのに、かなり面白い場面だと思います。あと、もう一つ(こちらの方が私の専門ですが)、このあと急に今度はイタリアが防共協定の重要なプレイヤーに入って来ますので、その辺りの関係ももう少し多角的に、落ち着いてお話できればと思います。

お手数をおかけしてしまった分はこちらもお返ししなくてはいけませんから、気になる点はお聞きください。
211.名無しさん:2018年06月10日 18:30 ID:fVQaQZM20▼このコメントに返信
※209

私が言いたかったのは、ヒトラーを白黒で判断しても無意味だ、って事なんだけどね。自分はヒトラーについては親日っていう単語も使わないし、本当の意味での親日だとも思っていない。同じように反共も、ムッソリーニとの関係も、固定理念ではなく国家理性で判断する人間だと思ってる。問題は、ヒトラーの政治家の質についての議論は、この国家理性と損得勘定のスパンの長さだと言う点だと思うんだよね。

とにかく、左翼がよくやるような二元論の判断には私は与しないので、わからない人は関わらなくていいです。
212.名無しさん:2018年06月10日 18:57 ID:fVQaQZM20▼このコメントに返信
※206 

おまけで

10月に私がこだわったのは、この月が、上海攻防戦のヤマである大鎮場攻略の月だからです。ここで負けた事で、ドイツ将校は蒋に引導を渡したと読んだ覚えがあります(出典資料名わすr)
213.名無しさん:2018年06月10日 19:10 ID:fVQaQZM20▼このコメントに返信
※206 

おまけで

10月に私がこだわったのは、この月が、上海攻防戦のヤマである大鎮場攻略の月だからです。ここで負けた事で、ドイツ将校は蒋に引導を渡したと読んだ覚えがあります(出典資料名忘れたので、信頼出来ないと思えば無視してください)

そしてオットー大使は上海の戦場訪問~日本政府の要衝を回って、全力で南京攻略をやめさせようとしたが、日本政府は馬鹿にして扱った(こちらの出典は西園寺公と政局、面白い本ですよ。膨大な長さですが)というのが11月、あとトラウトマン工作その他、ドイツの急展開にヒトラーの指示があったのが、ドイツ側の資料ではっきりわかりますね。

そして私が大事だと思うのは、やはり日独関係の改善がヒトラー主導だという点です。

間違えて途中投稿しちゃいましたね、すいません。
214.名無しさん:2018年06月10日 22:19 ID:j0TxS3ln0▼このコメントに返信
※213
ご丁寧なお返事、痛み入ります。
また、資料を挙げて下さってありがとう。
機会があれば、読んでみるようにしますね。
215.名無しさん:2018年06月11日 06:34 ID:RWuNUEbO0▼このコメントに返信
213 少し訂正
 
大鎮場→大場鎮
オットー大使(確かこの時期はまだ在東京大使館付きの駐在武官か何かだったはず。大使はまだ38年まではデュルクセン時代)

以上、読み返して今気づきました。

おまけで一つ書き込ませてもらうと、ドイツのソ華不可侵条約への甘い対応への文句を言う権利、実は日本にはあまりないんですよね。トラウトマン工作での、第一提示条件見ると、思いっきり不可侵条約へ気を使ってるんだよね。それが第二条件ではちゃんとはっきり反共で固まってるんで、私はドイツ側と何らかの合意があった可能性も踏んでます。

ただし、第一条件が無茶苦茶だったいう事が一番なんですけどね。軍事オンチの広田の無能さが原因ですけどね。

お名前