スポンサーリンク

2018年06月12日 03:05

ワイが面白いと思った宇宙のトリビアを書いてくスレ

ワイが面白いと思った宇宙のトリビアを書いてくスレ

publicdomainq-0001563zpq

引用元:ワイが面白いと思った宇宙のトリビアを書いてくスレ
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1528117485/

1: 名無しさん@おーぷん 2018/06/04(月)22:04:45 ID:pB6
スレタイの通りやで
書き込み遅いかもしれんが許してクレメンス
あとワイが宇宙に関して無知なのもあるから皆が知ってるネタもあるかもしれんがそれも勘弁な

需要無いなら下げるで

3: 名無しさん@おーぷん 2018/06/04(月)22:06:58 ID:aUR
見とるデ

14: 名無しさん@おーぷん 2018/06/04(月)22:12:30 ID:pB6
・火星の「エベレスト」

火星にはオリンポスっちゅう山があるんやが
その標高がエベレストの3倍あるんやで
ちな火口のサイズは富士山がスッポリ収まるで

23: 名無しさん@おーぷん 2018/06/04(月)22:14:48 ID:pB6
・宇宙服の値段

宇宙服の価格は10億円するみたいや
その内の9億5000万円は生命維持装置の値段

46: 名無しさん@おーぷん 2018/06/04(月)22:21:41 ID:pB6
・宇宙の匂い

NASAの宇宙飛行士いわく宇宙の匂いは「焼けたステーキと金属の匂い」だそうや
ただ直に嗅ごうとすると言わずもがな死ぬぞ
宇宙から帰還した時の宇宙服に匂いが染み付いていたそうな

48: 名無しさん@おーぷん 2018/06/04(月)22:22:06 ID:qzg
>>46
こっわ

53: 名無しさん@おーぷん 2018/06/04(月)22:25:46 ID:Mqw
>>46
無知なワイに教えて欲しいんやがなんで嗅ぐとしぬん?
真空だからくるしくなるだけちゃうんか?

60: 名無しさん@おーぷん 2018/06/04(月)22:28:30 ID:pB6
>>53
嗅ごうとしても真空やから息できないし、つまりは匂いを感じられないっていうことやない?
息できんから数分で窒息死するっぽい

70: 名無しさん@おーぷん 2018/06/04(月)22:30:40 ID:Mqw
>>60
そゆことかサンクス

57: 名無しさん@おーぷん 2018/06/04(月)22:26:27 ID:2lf
光年以上離れた星は地球から観測できても既に存在していない可能性がある
ベテルギウスが有名やな

58: 名無しさん@おーぷん 2018/06/04(月)22:26:41 ID:pB6
・めちゃくちゃ密度が軽い惑星がある

太陽系外惑星の「ケプラー7b」は木星より大きい直径がありながら、その密度はガス惑星の木星の7分の1やで
ちきうの物で例えると発泡スチロールやコルクと同等

59: 名無しさん@おーぷん 2018/06/04(月)22:28:22 ID:EnD
この宇宙のどこかにウルトラマンみたいな生命を超越した存在がいるんかなぁ

63: 名無しさん@おーぷん 2018/06/04(月)22:29:03 ID:XUo
宇宙空間やと気圧がないから人体で爆発するんとちゃうか

67: 名無しさん@おーぷん 2018/06/04(月)22:30:01 ID:tcf
>>63
爆発はしないみたいよ

69: 名無しさん@おーぷん 2018/06/04(月)22:30:18 ID:PgN
>>63
・普通に窒息死する説
・氷ながら体内の水分が沸騰して木っ端微塵になる説
・肉体の内圧のせいで木っ端微塵になる説
・そもそも黒焦げになる説

75: 名無しさん@おーぷん 2018/06/04(月)22:31:26 ID:XUo
>>69
ワイ的には木っ端みじんになって欲しいな
動物実験とかせんのか?

78: 名無しさん@おーぷん 2018/06/04(月)22:32:01 ID:enz
>>75
宇宙は絶対零度らしいからあっという間にフリーズドライになるんちゃう?(鼻ホジ

76: 名無しさん@おーぷん 2018/06/04(月)22:31:28 ID:pB6
・宇宙では尿も飲む

宇宙空間で飲み水は貴重だから、おしっこをろ過して飲む

77: 名無しさん@おーぷん 2018/06/04(月)22:31:45 ID:XUo
>>76
結構有名やな

94: 名無しさん@おーぷん 2018/06/04(月)22:35:22 ID:pB6
・宇宙飛行士の年収

NASAの宇宙飛行士の年収は400~800万円くらいが相場らしい
金の為だけにこの仕事してないって事なんかな

98: 名無しさん@おーぷん 2018/06/04(月)22:36:24 ID:XUo
JAXAの宇宙飛行士は出張届に

日本→アメリカ→宇宙

って書いて提出するらしいで
カッコいい

99: 名無しさん@おーぷん 2018/06/04(月)22:36:58 ID:tcf
>>98
はぇ~
カッコイイ

101: 名無しさん@おーぷん 2018/06/04(月)22:37:19 ID:Jbh
宇宙って今のところ生物の痕跡の報告ないの?

105: 名無しさん@おーぷん 2018/06/04(月)22:38:11 ID:iIh
>>101
水の痕跡や存在自体はほぼ確実ではあるんやけどな

106: 名無しさん@おーぷん 2018/06/04(月)22:38:17 ID:tcf
>>101
広すぎてダメなんちゃうか
天の川銀河内だけでも探せば点々と居そうな気もするけど

109: 名無しさん@おーぷん 2018/06/04(月)22:39:23 ID:pB6
・月まで歩いたときの掛かる年数

44年
結構近い…近くない?

112: 名無しさん@おーぷん 2018/06/04(月)22:40:12 ID:Jbh
>>109
チャリでいけるやん

115: 名無しさん@おーぷん 2018/06/04(月)22:40:30 ID:PgN
>>109
はい嘘
不動産屋が徒歩何分で取り扱ってる値の80m/分で計算すると9年2ヶ月やぞ

117: 名無しさん@おーぷん 2018/06/04(月)22:41:36 ID:iIh
>>109
月まで38万km、歩きを4km/hと考えると11年弱やぞ

111: 名無しさん@おーぷん 2018/06/04(月)22:39:32 ID:iHu
宇宙には滅茶苦茶自転が早い天体がある
どれぐらい早いかというと光速の1/3位…やっけ?

113: 名無しさん@おーぷん 2018/06/04(月)22:40:12 ID:pB6
>>111
内臓シェイクされそう

114: 名無しさん@おーぷん 2018/06/04(月)22:40:13 ID:XUo
>>111
遠心力で爆散しそうやな

121: 名無しさん@おーぷん 2018/06/04(月)22:42:03 ID:lYa
直径100㎞、高さ100㎞で太陽と同じ質量の円筒を高速回転させるとタイムマシンになるらしい

131: 名無しさん@おーぷん 2018/06/04(月)22:44:14 ID:p5h
月までの距離384,400 km
時速4kmで96100時間=4004日=11年

143: 名無しさん@おーぷん 2018/06/04(月)22:47:37 ID:XUo
宇宙飛行士は虫歯NGなんやっけ

148: 名無しさん@おーぷん 2018/06/04(月)22:48:45 ID:RNa
>>143
せやで
大気圧から減圧されて虫歯が爆発するからや。
同じ理由でパイロットや潜水士もダメやな。

152: 名無しさん@おーぷん 2018/06/04(月)22:49:52 ID:PgN
宇宙誕生から現在までは138億年だが、宇宙全体の寿命を一年に当てはめると、まだ最初の1秒

153: 名無しさん@おーぷん 2018/06/04(月)22:50:53 ID:XUo
宇宙の年齢より古い年齢の天体があるんやっけ

155: 名無しさん@おーぷん 2018/06/04(月)22:52:24 ID:iIh
>>153
そもそも宇宙の年齢も地球の年齢も確実にはわかってない

161: 名無しさん@おーぷん 2018/06/04(月)22:54:35 ID:enz
>>153
宇宙はドンドン広がっている
〇〇億年前の宇宙が出来た当時の天体の映像です

もうわけ分らん

180: 名無しさん@おーぷん 2018/06/04(月)23:04:57 ID:PgN
ブラックホールになるにはだいたい太陽の30倍程度の質量が必要

181: 名無しさん@おーぷん 2018/06/04(月)23:06:29 ID:lYa
ブラックホールの密度はちきうを直径1.5㎝くらいまで圧縮したくらい

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2018年06月12日 03:27 ID:t17hu6bu0▼このコメントに返信
鉄隕石に見られる「ウィドマンシュテッテン構造」は隕鉄の生成過程で冷却時間が超長期間(100万年程度)
かかってとニッケルが結晶化し分離したもの。 ダイヤモンドより貴重なのにダイヤよりはるかに安い。
ロマンだねえ。
2.名無しさん:2018年06月12日 03:36 ID:2SQ1lgmU0▼このコメントに返信
宇宙とか世界は広くもあり、自分の知覚出来る範囲程度の大きさでもある。
皆が宇宙とか世界だと思っているのは、情報に過ぎない。
3.名無しさん:2018年06月12日 03:51 ID:Dh1eAsfU0▼このコメントに返信
面白いな
全然詳しくないからデマ書かれても信じてしまいそう
4.名無しさん:2018年06月12日 04:04 ID:WV0Ce2K20▼このコメントに返信
>不動産屋が徒歩何分で取り扱ってる値の80m/分
70m毎分だったのに、切り上がってる!
ふつうに歩くと60m。
4km1時間で67m毎分。
どおりで実際と額面が乖離するはずだ
5.名無しさん:2018年06月12日 04:18 ID:cZTIbHoe0▼このコメントに返信
宇宙が球体状に広がっているとすれば、ビックバン時点の宇宙の中心点を中央として反対側を観測する事は不可能である。
なぜなら、光速以上の速度存在せず、光速で遠ざかる光は永遠に地球には届かないからである。
6.名無しさん:2018年06月12日 04:21 ID:5c1PgGSr0▼このコメントに返信
ブラックホールは神さまのケツの穴
太陽は神さまのうんちで
地球は神さまの鼻くそ
7.名無しさん:2018年06月12日 04:27 ID:gfaGqso30▼このコメントに返信
光速の1/3なんて速度で自転して
よく星の形保ってられるなぁ
遠心力よりも強い質量なんて
想像の範疇超えてるわ
8.暴君:2018年06月12日 04:32 ID:ZJBrh2kh0▼このコメントに返信
>>63
>宇宙空間やと気圧がないから人体で爆発するんとちゃうか

 どこの宇宙空間や?

太陽の近くも冥王星の近くも宇宙空間やし

銀河と銀河の間の宇宙空間やで。
9.名無しさん:2018年06月12日 04:36 ID:4ebRNR4m0▼このコメントに返信
宇宙ビッグバン説が正しくて・地球で現在使われてる物理学や化学などが正しいとする

そのビッグバンのエネルギーなどはどこから生まれた?

無から有は生まれないという原理を否定されてんだぜ?本当に無から有(素粒子)が生まれた?
10.名無しさん:2018年06月12日 04:38 ID:cZTIbHoe0▼このコメントに返信
実は地球の引力は、それ程強い力ではない。
事実、ジャンプは出来るし、鳥は空気抵抗程度の力で重力に打ち勝てる。
同じ面積辺りで比べて、引き合った強力な磁石を引き離す事は困難である。
つまり、磁石の引力より、地球の引力の方が遥かに弱い。
11.名無しさん:2018年06月12日 04:45 ID:R47UxcA20▼このコメントに返信
月まで歩いた場合の話って1日六時間歩いた場合じゃないの?休まず11年歩けるのは日本人くらいだろ
12.名無しさん:2018年06月12日 04:50 ID:5c1PgGSr0▼このコメントに返信
最初に月に行った人間は実はアメリカ人と朝鮮人のハーフ
13.名無しさん:2018年06月12日 05:11 ID:i8eU2K9j0▼このコメントに返信
質量の大きい巨大な恒星が超新星爆発を起こした後にブラックホールが出来ると言われているじゃん?
恒星だった時より質量が増えているとは思えんが、何で恒星の時にブラックホールになれなかったん?
重力の密度が重要なんか?
14.名無しさん:2018年06月12日 05:14 ID:eo6kLySk0▼このコメントに返信
月までの距離384,400 km
時速4kmで96100時間=4004日=11年

不眠不休ワロタww
休み分入れて計算しろよw
15.名無しさん:2018年06月12日 05:14 ID:05qPJYt70▼このコメントに返信
宇宙に物を運ぶコスト
一キロ660万金より高い物を飲み食いしてる
16.名無しさん:2018年06月12日 05:18 ID:VxWPZecM0▼このコメントに返信
ラニアケア超銀河団
>2014年に新しく提唱された超銀河団。天の川銀河が属する局部銀河群やおとめ座銀河団もその一部であり、およそ10万個の銀河を含んでいる。

「銀河」が10万って……考えようとすると脳が変な感じになる
17.名無しさん:2018年06月12日 05:20 ID:VxWPZecM0▼このコメントに返信
※13
じわじわ圧縮されるのでは、最後の一押しが足りず、重力のきわめて強い矮星、までにしかなれないから
超新星爆発のものすごい圧縮があってはじめてブラックホールになれる
18.名無しさん:2018年06月12日 05:39 ID:FoafpfQX0▼このコメントに返信
※9

そもそも完全な無とうい状態もまた存在しない
19.名無しさん:2018年06月12日 05:43 ID:FoafpfQX0▼このコメントに返信
>宇宙の年齢より古い年齢の天体があるんやっけ

それ観測技術が未熟だった昔の話
20.名無しさん:2018年06月12日 05:45 ID:pNWFB.YP0▼このコメントに返信
宇宙は毎年1歳ずつ年を取るんやで。
21.名無しさん:2018年06月12日 05:51 ID:FoafpfQX0▼このコメントに返信
※13

重くても核融合により圧力に耐えられるけど、核融合の燃料を使い果たすと重力の圧力に耐えられずに潰れる
太陽はブラックホールにはならないけど、確か計算上は太陽を半径3kmくらいにギュっと小さくするとブラックホールになる
22.名無しさん:2018年06月12日 05:51 ID:wn.eLjVd0▼このコメントに返信
※9
毎秒仮想粒子が沸いては対消滅してるから完全な無は存在しないゾ。
23.名無しさん:2018年06月12日 06:53 ID:LMlq91Ks0▼このコメントに返信
物質は光速と同速度には絶対なれないが、最初から高速より早い物質なら問題はない
24.名無しさん:2018年06月12日 07:18 ID:js14UJF50▼このコメントに返信
※9
宇宙に始まりがあるならエネルギーは保存してなくていい。(エネルギーは時間の並進対称性のネターカレントだから)
粒子はそもそもエネルギーさえあれば反粒子とセットで生まれるし、粒子と反粒子の数に差がある(身の回りに粒子しかない)理由も合っているかはともかくいくつか説明する方法はある。
25.名無しさん:2018年06月12日 07:37 ID:ZUABU9H00▼このコメントに返信
ブラックホールをくぐるとホワイトホールから出るってマジ?
その時にスパゲティ現象と言って細長〜くなるとかなんとか。
間のラインの名前忘れた。
26.名無しさん:2018年06月12日 07:44 ID:Qey1JqyY0▼このコメントに返信
※23
光速より早い物質があったとして、光速より遅くなることが出来ない
27.名無しさん:2018年06月12日 07:53 ID:JebU4Ilt0▼このコメントに返信
太陽は、最初燃えてなかった
途中で発火した

byもみぞう
28.名無しさん:2018年06月12日 07:56 ID:x3m0B7Xk0▼このコメントに返信
※10
それは語弊があるな
地球の引力は重力で
磁石の引力は電磁気力だ。
ここまで書かないと。
29.名無しさん:2018年06月12日 07:59 ID:FoafpfQX0▼このコメントに返信
宇宙がこのまま膨張をつづけた場合、1000億年後に仮に人間並みの文明を築いた惑星があったとしても
その住民は自身の銀河系の星々は観測できても、他の銀河系の観測はあまりに遠すぎて不可能になる

彼らは宇宙が膨張しているという事実さえ知ることができない
30.名無しさん:2018年06月12日 07:59 ID:3pPZH2SB0▼このコメントに返信
人は過去10万年間のどこかでだしぬけに223個の新遺伝子を獲得し新たな人として
大躍進を遂げた(ネイチャ-2001年2月号)
223個の内113個は他のバクテリアの中にも見つけられたがそれ以外はどの
地球生物にも発見できなかった

人類の生命は他の知的生命が関与したか地球起源ではない可能性がある
31.名無しさん:2018年06月12日 08:05 ID:3pPZH2SB0▼このコメントに返信
虚時間
う~~~ん
32.名無しさん:2018年06月12日 08:09 ID:qx5c.ts20▼このコメントに返信
※29
せやけど仮に宇宙が1兆年単位で収縮を繰り返しているだけで今膨張期にあるだけなのに
人類が勝手に宇宙は膨張し続けて何れスッカスカになると言ってる可能性もあると考えると


滑稽よねw
(宇宙の寿命全体に対して有史以来ほんの一瞬しか観測できていないのにその生まれや終わり方を仮説満載で語る学会に草不可避や・・・。)
33.名無しさん:2018年06月12日 08:13 ID:FoafpfQX0▼このコメントに返信
宇宙の果てに近い130億年先にある銀河の光は、130億年かけて地球に届いた、130億年むかしの姿
宇宙の果ては光速より早く膨張しているため、現在その銀河のある場所は理論上440億光年先となる

宇宙の果ては理論上地球から約470億光年
「宇宙の果て」というものがあるかどうかは別にして
34.名無しさん:2018年06月12日 08:16 ID:qx5c.ts20▼このコメントに返信
※33
人類が到達できるという意味で高速で突っ走っても宇宙の膨張スピードに勝てなくなる領域があると思うねん
と書きながら思ったけど宇宙は観測者を中心に膨張しているわけだからある程度移動さえしてしまえばどこまでも行けるわけか。


・・・本真に今の宇宙理論って正しいんか?(混乱
35.名無しさん:2018年06月12日 08:17 ID:05qPJYt70▼このコメントに返信
宇宙の真空は1センチ角に水素原子一つと言ってたな
36.名無しさん:2018年06月12日 08:20 ID:05qPJYt70▼このコメントに返信
宇宙の大きさは膨張加速度が光速を超えた所
当然其処から宇宙が始まるから宇宙は有限で無限
37.名無しさん:2018年06月12日 08:23 ID:lpGduQBY0▼このコメントに返信
冥王星
 天王星・海王星の軌道を計算したら、この辺りに9番目の惑星ないとオカシイとの話を聞き
・・・トレボーさんが発見した。でも再び計算しなおしたら・・間違ってた事が判明。
冥王星発見は単なる偶然だった話。
38.名無しさん:2018年06月12日 08:32 ID:FoafpfQX0▼このコメントに返信
※34

少なくとも、私たちより遥かに頭が良い、世界中の科学者が理論を提唱し、多くの場合その理論通りの観測結果が得られている
それを否定する術は凡人たる私たちには無いだろう
もちろん。それでもまだ宇宙の一端を知る程度
39.名無しさん:2018年06月12日 08:42 ID:qx5c.ts20▼このコメントに返信
※38
せやけど今の宇宙理論は観測結果が計算と大幅に異なるので、つじつま合わせに暗黒物質とかいう観測不可能な質量をあることにしましょうね~
っていうアプローチでやってる世界やしなぁ・・・。

理論の見直しじゃなく架空の物質を持ち出してまで今の宇宙理論にかじりつく理由がわからん・・・天動説を支持しとった
権威主義の連中から何も進歩しとらんやんw

誰も観測したこともなく現在物理学の理解では存在すらできない仮想物質を科学の世界に持ち出すなんてはもはや信仰の世界
ぶっちゃけダークマター教やん(ぇ
それやったらまだ宇宙は神が作ったので偶然には発生しえない形をしています・・・といった方が素直やと思うわ。
40.名無しさん:2018年06月12日 08:55 ID:.h6IJhms0▼このコメントに返信
※13
その認識で大体合ってる。
ブラックホールになる前と後でその星全体の質量や重力の強さ、星の外から見た重心は変わってないけど、中心部にぎゅっと圧縮されると密度が上がって中心部付近での重力の傾きが急激になる。
ある程度より強い傾きになると光でも出てこれなくなる境界面(事象の地平線)が現れてくるんだけど、密度がどんどん上がってその境界が広がっていってついには物質が中に落ち込む程の大きさになると落ちていく一方になっていずれは星全体がブラックホールになってしまう。

ちなみに、計算上は星の表面で測る重力が1Gのブラックホールもあり得るそうな。
太陽系と同じかそれよりデカいくらいの岩の塊になるから銀河系のご近所にはなさそうだし、仮にそんな立って歩けそうな表面重力だとしても何分ブラックホールなので本当に中がそうなってるのか確かめられないけど。
41.名無しさん:2018年06月12日 09:23 ID:.h6IJhms0▼このコメントに返信
※39
理論屋さん達は「計算が難しくなる」という理由で変数を固定したり無視したりする事があるし、宇宙の法則が長い時間の中で変化した可能性も恣意的に排除(法則は同じで変数が変わっただけ)したりしてるからね
という批判は学者同士でも盛んに出てるのでやっぱり素人には全然分からん世界だけど

素人にも分かりやすい謎といえば「今の宇宙の時空はどこまで見渡してもほぼ真っ平ら。でも大きなスケールで見ると銀河の分布に偏りがある。これは昔はこの宇宙にもかなりシワが寄っていたという証拠。では、宇宙にアイロンを掛けたのは誰なのか?」とかかな。
42.名無しさん:2018年06月12日 09:41 ID:OETlpSsH0▼このコメントに返信
銀河は星々が渦を巻いて回ってる
星々はこのまま銀河の中心に落ちて行ってブラックホールになってしまうん?
43.名無しさん:2018年06月12日 09:58 ID:FoafpfQX0▼このコメントに返信
※39

「観測できない=存在しない」ではないし、そもそも現在の技術で全ての物質・現象を観測できると考える方が人間の傲慢
約100年前に理論上存在が指摘されていた「重力波」も、技術の進歩で最近やっと観測できた
ニュートリノだって地球を簡単に貫通してしまうんだから、そんな簡単に観測できるものじゃない

銀河の回転速度は、恒星など現在観測可能な物質だけで計算した場合、銀河の中心ほど恒星の密度が高く重力が大きいため、銀河の中心は速度が速く、中心から遠くなるほど遅くなる

太陽系の惑星も太陽に近い惑星ほど公転速度が速い

しかし、現実の観測結果は銀河の中心も、銀河の外側も公転速度に大差ないことが分かっている
恒星や惑星の公転の速度に関して理論が間違っているなんてあり得ない

なら「観測できない物質(ダークマター)がまだ存在し、その重力により銀河の中心の恒星も、中心から遠い場所の恒星も同じ速度で公転している」と考えるのが自然

44.名無しさん:2018年06月12日 10:07 ID:kTfKQoj00▼このコメントに返信
※宇宙には滅茶苦茶自転が早い天体がある
どれぐらい早いかというと光速の1/3位…やっけ?

これ思ったんだけど、相対性理論的には地球や他の星とどんどん時間のずれが起こるんじゃないの?
をれを体感できる生物や機械が無いので何ともだけど
仮に個々に物を送り込め回収できるなら超長期のpタイムカプセルになりえるのでは?
45.名無しさん:2018年06月12日 10:13 ID:kTfKQoj00▼このコメントに返信
※44
今計算したら0.06倍くらいのずれみたいやから大したこと無いな
確か光速の半分で1/3ずれるとかで覚えてたからもうちょっとずれるのかと思ってた
失礼
46.名無しさん:2018年06月12日 10:18 ID:kTfKQoj00▼このコメントに返信
※9
それを一応説明してるのが量子論のトンネル効果だっけか
で、無から有が発生した→神の御業なら説明できる!!ってことで、
天動説にはあれだけ抵抗してたキリスト教はビッグバン肯定派らしいな
47.名無しさん:2018年06月12日 10:21 ID:Qey1JqyY0▼このコメントに返信
※35
ぶっちゃけ、その濃度でも準光速で飛翔するとすれば抵抗になる
48.名無しさん:2018年06月12日 10:22 ID:Qey1JqyY0▼このコメントに返信
※46
「光あれ」で宇宙が産まれたと言ってるんだから、矛盾は無い
49.名無しさん:2018年06月12日 10:24 ID:AaJ2l7et0▼このコメントに返信
ディスカバリーチャンネルで見た話だが
超新星爆発の瞬間に金の元素が作られるそうだ
恒星こそ本物の錬金術師
50.名無しさん:2018年06月12日 10:51 ID:wNjtVDgH0▼このコメントに返信
宇宙の起源は韓国
51.名無しさん:2018年06月12日 11:03 ID:hKUF5UXt0▼このコメントに返信
銀河の回転運動だけでも、観測されない質量を想定しないと説明出来ない。
ダークマター、ダーク・エネルギーの導入もしゃーない。
52.名無しさん:2018年06月12日 11:22 ID:js14UJF50▼このコメントに返信
ダークマターは観測されない物質ではなくて、光学的に観測できないけど物体の運動、重力レンズ、果ては宇宙背景放射等から観測されている物質なんだよなぁ。
何かは間違いなくあるけど正体がわかってないというだけ。

※41
そのアイロンがけがビックバン(インフレーション)やん。
まあよほど運が良くない限り実験で検証できる日は遠いだろうが。
53.名無しさん:2018年06月12日 12:32 ID:4ebRNR4m0▼このコメントに返信
※24

そのエネルギーと粒子の元はどこから・・・?

なにもない所から粒子が生まれる?

ごめん素人にはわからないんだ・・・・
54.名無しさん:2018年06月12日 12:34 ID:sH6S7EJz0▼このコメントに返信
最大の星「たて座UY星」
(地球の直径の110倍の)太陽の1700倍の直径。
太陽の位置に置くと木星まで飲み込み、土星に迫る大きさ。

最強(!?)の星「R136a1」
光度が太陽の870万倍、表面温度が太陽の10倍の5万5千度。
太陽の位置で現在の地球の気温にするとなると2850倍離さないといけない(公転周期が1年→9455年に・・・)。

最大のブラックホール「S5 0014+81」
質量が太陽の400億倍、太陽の位置に中心を置くと冥王星の公転軌道の40倍に達する(2367億㎞)。
ただ地球から121億光年離れているんで安心w。

宇宙とは・・・


55.名無しさん:2018年06月12日 12:58 ID:tY.QiE0T0▼このコメントに返信
※69さん
昔、国立科学博物館に、密閉された透明アクリルの箱の中を減圧してゆくと、ビーカーの中の水が、徐々に沸騰してきて、気圧ゼロになった瞬間、沸騰していた状態のまま凍ってしまう、という展示をしていた。
つまり、減圧により沸点が下がり無気圧で凍ってしまうという事。爆発する時間はない。ゆっくり減圧するなら、『トータルリコール;アーノルドシュワルツェネッガー』の終わりの部分で、体内の液体が沸騰始めるシーンがある。
56.名無しさん:2018年06月12日 13:36 ID:.w.WAUgh0▼このコメントに返信
時間とはそもそも何か。
始まりや終わりを考えてしまうのは時間を誤解してるから。
57.名無しさん:2018年06月12日 14:18 ID:Qey1JqyY0▼このコメントに返信
実は既に近くで超新星が爆発していて、地球にも生命を滅ぼす致死量の宇宙線が向かっているのかもしれない
だけどそれは光速で移動するから、直前まで知ることは出来ない
58.名無しさん:2018年06月12日 14:23 ID:pWVyg60x0▼このコメントに返信
ワイ「宇宙の謎?どうせ人カスの関わった話しがメインだろ」

案の定でしたwww
59.名無しさん:2018年06月12日 14:36 ID:3pPZH2SB0▼このコメントに返信
1983年赤外線天文衛星IRASがオリオン座の方向地球から800憶キロの位置を
地球に向かって進むネメシスと思われる天体を検出した
さらにアメリカはこの天体が地球の南半球からしか見られないため
2007年南極に観測用望遠鏡SPTを設置した?
ネメシスを公転する惑星X(ニビル)は3500年周期で太陽系に接近しては地球にも
多大な影響を与える(ノアの大洪水など)
ニビルにはアヌンナキが住み遺伝子操作して地球人類を生んだという仮説もある

byム-7月号
60.名無しさん:2018年06月12日 15:03 ID:baQeqcb90▼このコメントに返信
※4
何年も前から80m/分だぞ
61.暴君:2018年06月12日 15:30 ID:9Og6D3OF0▼このコメントに返信
※23
>最初から高速より早い物質なら問題はない

 タキオンとか、過去に向かって飛んでるんだっけ。

もう、何が何だか、ついて行けない。w
62.名無しさん:2018年06月12日 15:44 ID:jcqbADpE0▼このコメントに返信
> NASAの宇宙飛行士の年収は400~800万円くらいが相場らしい
> 金の為だけにこの仕事してないって事なんかな

嘘くさい
アメリカって日本の2倍以上の物価だから1000万でも全然高級とりじゃないのにw


加えてNASAの宇宙飛行士って階級は大佐とか中佐だぞ(テストパイロットは全て軍人)
そんな安いはずがない
63.名無しさん:2018年06月12日 16:01 ID:4o2Hx6wG0▼このコメントに返信
※58其処まで言うなら皆んなが感心する蘊蓄の一つも入れて見ろよ
64.名無しさん:2018年06月12日 19:14 ID:6nvJckVQ0▼このコメントに返信
地球の年齢は46億年とされているが、これは原初生物が人類まで進化するのに必要な時間を加味した説。
数千万年を示す説もある。
65.名無しさん:2018年06月12日 19:36 ID:WPfqWmKk0▼このコメントに返信
「夜、肉眼で見えるホシは全部銀河系内の星。例外はアンドロメダ銀河とか」

これ知ったときは、うおーすげー!って思った
66.名無しさん:2018年06月12日 19:39 ID:BA.7v1X20▼このコメントに返信
宇宙空間と人間の中から外への圧力は1気圧差しかないから爆発しない。
宇宙服も動きやすいように減圧するからね。
67.エンアカーシャ:2018年06月12日 19:39 ID:jiXebiDX0▼このコメントに返信
国連が<ガス資源は200兆トン存在する>と、発表、

つまり、
石油資源が枯渇した、2050年以降は、<ガスを使え>との話だ、
オゾンホールを拡大させて、宇宙から、ウィルスや細菌生命体を、地球に引き込みたい、と、

自殺行為なんだか、スレ主は、どう思う?。
68.名無しさん:2018年06月12日 21:07 ID:jkgbHkZ.0▼このコメントに返信
ニュートリノを自在に生成検出できたらいいなぁ
X線の代わりに使えば何でも見られるぞ
69.名無しさん:2018年06月12日 21:42 ID:LO1mK22O0▼このコメントに返信
> 宇宙は絶対零度らしいからあっという間にフリーズドライになるんちゃう?(鼻ホジ
周りに熱奪ってくもの何も無いから
逆になかなか冷えないんじゃね
自発的に放出する赤外線とかの電磁波でしかエネルギー失わないわけだし
70.名無しさん:2018年06月12日 21:49 ID:LO1mK22O0▼このコメントに返信
※29
ビッグバン理論が正しいなら初めの方ほど大きな質量の恒星があった
片っ端から燃え尽きて爆発して、飛び散った破片で次の世代の恒星が生まれる
でかすぎる星の寿命は短く、太陽で100億年ほど
1000億年後には恒星が生まれるほど星間物質はないかもしれんね。
あわーく光る木星レベルの星ばっかになってるかも
71.名無しさん:2018年06月12日 22:13 ID:Qey1JqyY0▼このコメントに返信
※69
人工衛星で一番切実なのが排熱処理だからな
発熱体から熱伝導で機体外部へ→外部の放射板で熱放射
という手段しかない
低い温度での熱放射の効率は悪いから、結構大きい放射板がいる
72.名無しさん:2018年06月12日 22:13 ID:js14UJF50▼このコメントに返信
※53
エネルギー保存則をまじめに考えるとそれを保証しているのは観測のタイミングによらず法則が成り立つことっていうのはすでに分かってて、ある時間以前は宇宙が無い(=法則が成り立たない)とするとそもそもエネルギー保存則が破れてても何の問題もなくなる。
粒子の方の例はβ崩壊でdクオークがuクオークになった時に質量差分のエネルギーを使っ電子と反ニュートリノが生まれることや高速で電子同士をぶつけて大量の粒子と反粒子を作り出す実験みたいなものもある。

あまり砕けてなくて申し訳ない。
73.名無しさん:2018年06月12日 22:15 ID:AnzY2jBf0▼このコメントに返信
※44
因みに地球上での雷の最大(最終段階での)速度も光速の1/3位
74.名無しさん:2018年06月12日 22:50 ID:uy07.Xxo0▼このコメントに返信
日本人初で宇宙へ行ったのは毛利さんじゃない。
75.名無しさん:2018年06月13日 00:24 ID:TVBADsbS0▼このコメントに返信
随分むかしに、米ソより先に日本人が月面へ到着!というフランス人が書いたSFあったな。
そのオチには笑ったけどw
76.名無しさん:2018年06月13日 08:12 ID:5s6YX4X10▼このコメントに返信
月には行った火星に行くのは無理が証明されてる
(宇宙長期滞在に人体耐えられない)
次の目標なんだろうね?

お名前