スポンサーリンク

2018年06月03日 21:10

1945年からの日本軍本気出しすぎwwwww

1945年からの日本軍本気出しすぎwwwww

pixta_10598939_S

引用元:http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1527672984/

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/30(水) 18:36:24.998 ID:EzqiZEa70
1945年2月しょっぱなから硫黄島でアメリカ兵23000人を死傷させ地獄へ突き落す

5月には沖縄戦で10万人以上の死傷者を出しアメリカ海軍史上最悪の被害を出す


司令官のサイモンBバックナーを戦死させる(これはアメリカ軍史上最高位の戦死者)

沖縄戦におけるあまりもの被害にガチビビリしたアメリカは原爆の使用を決意したという・・・

2: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/30(水) 18:38:24.629 ID:EzqiZEa70
さらにこれら沖縄での被害から換算し本土決戦をすれば400万人の死傷者を出すと結論

ヨーロッパ戦線では心的外傷後ストレス障害の兵士は5% 太平洋戦線ではなんと8%

アメリカ軍首脳部は日本軍の強さはドイツ軍とは異なるもので侵攻をすれば敗北しかねないと判断していた

3: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/30(水) 18:39:34.426 ID:emApTxvBp
実際ゲリラ戦でベトナムから撤退したわけだからな

4: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/30(水) 18:40:56.243 ID:EzqiZEa70
>>3
侵攻させてればワンチャンあったんだよね少なくとも朝鮮、満州の自治くらいは認められたかも

5: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/30(水) 18:42:29.767 ID:cGxXNZJ8p
日本側はどんだけ負傷したん?

7: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/30(水) 18:43:21.251 ID:EzqiZEa70
>>5
そらもう50万人くらいは死んだよ

6: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/30(水) 18:42:52.223 ID:EzqiZEa70
ドイツやイタリアの場合だと陸続きで戦車とかの侵攻をうけるとどうしようもないが日本の場合だと上陸しかとれず

山がちな地形なため戦車の威力も発揮できないからやっても無駄だったわけだ

8: チャカ坊 ◆BQNDQNZ68I 2018/05/30(水) 18:43:47.844 ID:Blemu91Oa
警察予備隊から自衛隊に改めて数ヶ月で早くも対ゴジラ戦、矢継ぎ早にM4特車の最強バリエーションを装備し対ラドン戦を戦ったとかそういうことじゃないのか

9: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/30(水) 18:46:37.247 ID:EzqiZEa70
1945年2月から8月までの短期間だが日本が修羅の民族としての力を出した日だろう

今は見る影もないがな

11: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/30(水) 19:10:07.382 ID:9MNKVmUFr
日本はマジで文字通り死ぬ気でやってるからなあ

20: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/30(水) 19:19:54.029 ID:igf8fPlap
調べたら沖縄戦でアメリカ側の総死者数は20万もいるんだな

28: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/30(水) 19:32:37.297 ID:EzqiZEa70
>>20
特に海軍は海軍大臣がもうやめてくれって泣き入れるレベルの損耗だからな

駆逐艦だけで20隻撃沈とか東郷平八郎も真っ青だぞ

23: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/30(水) 19:21:34.974 ID:xaFeBz8V0
資源がなかったからなぁ

25: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/30(水) 19:22:36.882 ID:dxL+/3O10
>>23
あんまり関係ない

26: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/30(水) 19:27:17.528 ID:zB5iw9UB0
>>25
資源あっても輸送船が沈めまくられるからな

111: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/30(水) 22:33:57.566 ID:hdLMjuSC0
>>23
資源があったらまず戦争しないんだが

114: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/30(水) 22:41:11.787 ID:zB5iw9UB0
>>111
資源があっても別の資源と市場が欲しくて戦争するよ
石油資源ないのに中国と戦争してて石油止められてアメリカとも戦争したわけだし

116: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/30(水) 22:47:59.139 ID:hdLMjuSC0
>>114
石油あったらアメリカとは開戦しないでしょ
日中戦争は関東軍が勝手に始めちゃったことだし

30: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/30(水) 19:34:58.398 ID:8I2AnRh90
独ソ戦しかりどの国も本土戦になると本気出すから(一部例外除く)

31: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/30(水) 19:37:06.572 ID:EzqiZEa70
>>30
本土の8割失ってもやる気出さない韓国の悪口はやめてやれ

34: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/30(水) 19:41:45.693 ID:zB5iw9UB0
>>31
白なんとか将軍は本気出しただろ!いいかげんにしろ!

32: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/30(水) 19:38:35.859 ID:cx9En7v70
韓国vs北朝鮮で両方とも本土じゃん
しかも北朝鮮は支援してくれる国が地続き

36: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/30(水) 19:42:42.481 ID:EzqiZEa70
本土決戦しちゃうよ?

ねえ朝鮮と台湾満州は俺らにくれて和平にしようよって言えばワンチャンあったな


アメリカは本土決戦したくなかったしな(400万の死傷者を出すと見込んでるし)しかもソ連と手を結んでしまうとユーラシア大陸がやばいことになる

37: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/30(水) 19:44:16.366 ID:EzqiZEa70
流石に東南アジアの島々は無理だが

満州朝鮮台湾は利権許してくれたと思うけどな・・・そこからあと10年そこらで立ち直ってればなー・・・

ドイツからも技術者受け入れたり

41: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/30(水) 19:50:51.419 ID:dxL+/3O10
>>37
41年6月22日までなら可能だった
全て松岡洋右が悪い

43: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/30(水) 19:52:38.177 ID:IAVvmlVq0
>>41
松岡は国連脱退の時は可哀想で済んだのになあ

49: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/30(水) 20:01:00.984 ID:dxL+/3O10
>>43
満州事変が関東軍の謀略だと国民が気づくのは戦後
ウソ情報で洗脳されてた

44: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/30(水) 19:52:48.878 ID:EzqiZEa70
>>41

41年6月とか最高に調子こいてた時期じゃん中国でいつまでも突破口開けないで棚に上げて戦線広げてるバカな時期だ

無理だな

47: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/30(水) 19:59:51.413 ID:dxL+/3O10
>>44
その日は独ソ戦開始の日
日米交渉のラストチャンス
アメリカはソ連が四国協商を成立させる可能性をわずかながら気にしていた
中国撤退と三国同盟のアメリカ除外さえ受け入れるなら甘々の条件を提示していた

50: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/30(水) 20:04:07.569 ID:EzqiZEa70
>>47
まあ当時の軍部と世論バカな国民じゃ勝ち進めてるときに和平はしないだろうな

まして中国からの撤兵は恐らくしないだろう・・・10万近くの死人を出して国家予算の4割を使ってるのにもはや引けんだろうな

52: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/30(水) 20:07:37.204 ID:dxL+/3O10
>>50
全然可能
つーか陸軍内部でさえ日中戦不拡大派はいた
まして天皇も政府も民間ならなおさら
関東軍(満州利権組)のみ拡大派
アメリカは満州さえ許そうとしてた

57: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/30(水) 20:15:02.673 ID:EzqiZEa70
>>52
でもそうなるとドイツからかなり恨まれるよな
無駄な敵(アメリカ)増やして自分はさっさと逃げに走る・・・まあ同盟なんて名ばかりのもんだったからどうでもいいか

59: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/30(水) 20:17:44.310 ID:dxL+/3O10
>>57
恨まれないだろ
ドイツは防共協定結んでたのに独ソ不可侵条約結んでんだから
そのせいで平沼内閣は退陣する

68: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/30(水) 20:25:47.430 ID:EzqiZEa70
>>59
結局日本は1人で戦ってたんだよな・・・・中国にずっーと軍事顧問派遣したり武器も与えてるしな中国に

ヒトラーも反日家だしな、本当日本は損なことをしてるわ味方してくれないドイツを頼りにドイツの敵と戦う・・・

72: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/30(水) 20:29:35.833 ID:dxL+/3O10
>>68
まあ日本もドイツの要請無視してソ連と中立条約結んでるから

75: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/30(水) 20:32:41.083 ID:EzqiZEa70
>>72
それは不可抗力だろうよあんな国なにしでかすか分からんぞ(条約無視して攻め込んでくるし)

それにソ連はまだ南側に領土を拡大したい野心は潰えてないしな

77: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/30(水) 20:35:30.114 ID:dxL+/3O10
>>75
四国協商(三国同盟+ソ連)が松岡の唯一の戦略
それに条約無視して攻めようとしたのは日本の方が先
3ヶ月後にはソ連に攻める算段して閣議決定してる

80: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/30(水) 20:41:19.059 ID:wXWTB0okp
>>77
独ソ戦開示時にそんな閣議決定してたの?

85: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/30(水) 20:44:56.456 ID:dxL+/3O10
>>80
中立条約締結後3ヶ月目に近衛が二正面作戦を閣議決定してる
実際数十万人の軍事演習(という名の好きあらば攻撃する出兵)を展開してるし締結した松岡はその動機をソ連の領土狙いとハッキリ言ってる
ドイツが芳しくなくやめたけど
松岡は節操がない、当時から批判されてた

87: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/30(水) 20:47:54.047 ID:wXWTB0okp
>>85
知らなかった

でも閣議決定はまだしも関特演はまだマシじゃね?
国境内で演習するだけだし

89: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/30(水) 20:49:38.683 ID:dxL+/3O10
>>87
ま、ソ連側はスパイ使ってそんな事当然知ってるわけで
ソ連に終戦後の侵攻のいい言い訳与えちゃった

40: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/30(水) 19:49:46.710 ID:EzqiZEa70
清はそもそもイギリスに侵攻される前から内乱で何十万と死んでて国土も疲弊しててそこに紳士たちが侵攻したわけだからな・・・

46: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/30(水) 19:58:53.090 ID:F5nHYp+Z0
でも負けたじゃん

48: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/30(水) 20:00:26.070 ID:EzqiZEa70
負けは負けでも根負けだからな

アメリカが本土決戦したくない思惑を読み解けばなー・・・そもそも原爆落としてるのとかがもうその意思の表れじゃん

51: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/30(水) 20:07:15.094 ID:zB5iw9UB0
>>48
原爆が予定通り18発と化学兵器撒かれまくって終わり

53: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/30(水) 20:08:43.345 ID:X85BzUVUa
歴史を紐解くと大本営は恐る恐るアメリカと戦ってたフシがある
真珠湾攻撃→ハワイ島制圧→ハワイ島要塞化→大日本帝国海軍戦艦大和筆頭に全艦集結→ソ連に備え関東軍だけ残し南方戦線は全て撤退→対アメリカに陸海空一致団結して乾坤一擲の勝負をかける

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2018年06月03日 21:18 ID:RUNQ.qzR0▼このコメントに返信
ほーん
で?っていうね
負け犬の自尊ほど哀しいものはないぞ
2.名無しさん:2018年06月03日 21:19 ID:MOIF6IDi0▼このコメントに返信
今の時代じゃポツダム宣言の受け入れは「英断」だったってことでなんの異論も無いみたいだが、
その英断よって何を失ったのかって議論は一度も見たことがないんだよなぁ。
今の日本を考える上でそこ一番大事だと思うんだけどな。
3.名無しさん:2018年06月03日 21:22 ID:so6QScab0▼このコメントに返信
負けたら意味がない
4.名無しさん:2018年06月03日 21:23 ID:RUNQ.qzR0▼このコメントに返信
真珠湾攻撃まではアメリカの世論の7割は中立派だったのを思えば、こっちから交渉打ち切って戦争ってのは判断ミスだったな。

中国の宣伝合戦に負けて国際的に孤立したり、宣戦布告の通達がパーティーのせいで遅れちゃったり、ソ連が和平の仲介役をしてくれるとか考えちゃう辺り、当時の日本の外交能力って割と致命的だろ。
5.名無しさん:2018年06月03日 21:24 ID:rhyjkh4v0▼このコメントに返信
なお、終戦時の残存航空燃料は残存機を全機一斉に特攻出撃させたら終わりになる程度
(複葉練習機を含む 稼働機は約5000機)
6.名無しさん:2018年06月03日 21:26 ID:fXJnwEO50▼このコメントに返信
しかし日本人は二回の戦争と戦後の交通戦争と、かなりの人間が亡くなっているのに増えてきた。
なのに、今減っているって信じられないよねほんと。
交通戦争で亡くなったのって日清だったか日露だったかより多かったんだよね。
7.名無しさん:2018年06月03日 21:28 ID:zxFWcyZa0▼このコメントに返信
宣言受諾が英断と言うか何と言うか
もう戦争遂行能力が無かったんだからしょうがないっていうか...
大真面目に、国民義勇隊に鍬とか鎌とかサスマタとか竹やりで武装させてたじゃないですか。
そもそも特攻作戦なんてやってる時点で正気じゃないけど。

天皇という民族の拠り所がやすっぽくなっちまった、ぐらいしかデメリット無かったと思うよ。
8.名無しさん:2018年06月03日 21:28 ID:ZvWSUXc40▼このコメントに返信
持久戦ってのが、現代でもアメリカと戦争するのに一番有効的なんだよね
9.名無しさん:2018年06月03日 21:30 ID:ilE0GLFt0▼このコメントに返信
まあ本土決戦してたらこういう感じのホルホルしてる連中の大半は今存在してなかっただろうな
10.名無しさん:2018年06月03日 21:30 ID:Xh4HjYd10▼このコメントに返信
昭和天皇はその独白録の中で、大東亜戦争の遠因は国際連盟で日本が提出した人種平等案の否決など、欧米諸国のアジア人に対する人種差別が有ると書かれています。

大東亜共栄、八紘一宇の理想を胸に、日本は大東亜戦争を戦いました。

満州から朝鮮では五族協和を実現するため、日本人の血税をもって、インフラ整備や病院、学校を建て現地を発展させました。
11.名無しさん:2018年06月03日 21:33 ID:Jb8qYUOK0▼このコメントに返信
なんで!虎頭要塞の攻防戦が日本の歴史から忘れらてんだよ!!!!!!!!!!
お前ら ちゃんと覚えておけ
12.名無しさん:2018年06月03日 21:35 ID:zxFWcyZa0▼このコメントに返信
※10
なんかその手の、日本はみんなのためにがんばった悲劇のヒーロー
みたいなのは、実際そのように受け止めた国や人々がいるとしても
それは日本人ではなく、その現地の人たちがそういうからこそ尊いのであって

反発的な意見表明としてそういうのを出すのは、なんかセコくてださいっす
13.名無しさん:2018年06月03日 21:38 ID:fkzAgwfD0▼このコメントに返信
※10
やはり天皇が戦争を許可したということになるな
あの野郎ふざけやがって


14.名無しさん:2018年06月03日 21:39 ID:Ok.pRyfW0▼このコメントに返信
結果を知ってる俺達だから言えることだからなぁ
15.名無しさん:2018年06月03日 21:41 ID:MnYU235F0▼このコメントに返信
こうやって数字だけの死者数を語って日本は修羅のように戦ってるとかの根性論
当事者意識の無い馬鹿が上層部にいたから核を落とされるまでボロボロにされたんだろうな
戦争だからどっちが正義だとか悪だとかは言わない
悪があるとすれば美意識で戦争を高みで見てるお前等みたいな馬鹿共だな
16.名無しさん:2018年06月03日 21:41 ID:9Oh3k7Pn0▼このコメントに返信
日本の被害はその何倍ですかね
17.名無しさん:2018年06月03日 21:43 ID:SX9FQMet0▼このコメントに返信
大本営の生き残りかってくらいお気楽なやつだなこいつ
18.名無しさん:2018年06月03日 21:44 ID:O2aDkt9k0▼このコメントに返信
こういう馬鹿は定期に沸くな
本土決戦してたらそれこそ連合国の分断統治で日本自治領だわ
19.名無しさん:2018年06月03日 21:45 ID:ltAH9Mgs0▼このコメントに返信
※13
天皇陛下は総覧して承認するしか権限が無いんだよ。
しかも天皇陛下に対してその口の利き方……
何処の国の人でしょうか?
20.名無しさん:2018年06月03日 21:46 ID:DjWn2DCw0▼このコメントに返信
※15
くっさ
21.名無しさん:2018年06月03日 21:46 ID:dxZonXe20▼このコメントに返信
まぁここまでガチでやってくれたから今の立場の平和があるわけで、無抵抗で負けてたらどうなってただろうね。
22.名無しさん:2018年06月03日 21:47 ID:Xh4HjYd10▼このコメントに返信
以前○HKで放送された元寇の特集番組でのこと。

降れという元に対して、時の執権北条時宗は一度目はこれを無視。 二度目は使者を斬首。

番組司会者がゲストに「皆さんが時宗でしたらどの様な対応をしますか」という質問。

それにに対して、ゲストの一人であった○山リカ氏は「降伏します。 戦争をしたら人が死ぬし、元に支配された方がもっと良い国になる可能性が有ります。
23.名無しさん:2018年06月03日 21:49 ID:xPCFq9gI0▼このコメントに返信
※4 いつ帝都を空襲されるのかわからないのにそんな悠長なことは言っていられない
例え害無省が有能でも米国の日本を滅ぼしたい悲願を理解できないかぎり無理
アイツら相当用意周到に計画している

24.名無しさん:2018年06月03日 21:51 ID:PjktebG30▼このコメントに返信
本土決戦してても
核をあと数発うたれて無事死亡してただけなんじゃないの

なんで広島と長崎が選ばれたんだ?
25.名無しさん:2018年06月03日 21:52 ID:Gqc6Uocm0▼このコメントに返信
※10
ほんとご先祖たちは余計な事をしたもんだよ…内政や国内経済がダメダメな癖に外ばかりにかまけやがって…
26.名無しさん:2018年06月03日 21:54 ID:xPCFq9gI0▼このコメントに返信
※21 インディアン 日系アメリカ人 これが抵抗したほう
他のかつて存在してた民族 これが無抵抗
27.名無しさん:2018年06月03日 21:54 ID:vwbu67rK0▼このコメントに返信
アメリカと戦争した結果が1億総売国奴
アメリカに骨抜きにされ保守ですら国防はアメリカ頼り、米軍基地を批判すると何故か売国奴扱い
完全に植民地ですわ
28.名無しさん:2018年06月03日 21:54 ID:RUNQ.qzR0▼このコメントに返信
※23
こっちから仕掛けもせんのになんで米国が東京空襲してくんだよ
当時の日本を植民地にされるようなそこら辺の雑魚国と一緒にすんじゃんーぞ
29.名無しさん:2018年06月03日 21:56 ID:Gqc6Uocm0▼このコメントに返信
※23
真珠湾攻撃しなけりゃアメリカの世論が許さんかっただろうところにご丁寧に後押しして大義名分作ってご苦労様ですわ
30.名無しさん:2018年06月03日 21:56 ID:zxFWcyZa0▼このコメントに返信
※24
連合国軍が九州や関東に上陸してきている時点で核兵器を使うのかどうか、当時の感覚分からんけど
広島、長崎をボコられても決定打にはならずに、それらとソ連参戦を踏まえた上で数日、喧々諤々議論されて
遂には2回も聖断を仰いでようやく受諾に決したわけだから(ほんでそれに反旗を翻そうとしたのが、少なからず居た)
本土決戦決定になってたら、核兵器何発落とされても戦ってたんじゃないの。

大きく地域ごとに独立した指揮系統を作って、どっかが壊滅しても無視して戦い続けるようにしてたんでしょ。
31.名無しさん:2018年06月03日 21:56 ID:Yoc1Lga70▼このコメントに返信
外交戦、諜報戦でボロ負けしてる時点で戦争もおサッシ
32.名無しさん:2018年06月03日 21:56 ID:gpkvWZjT0▼このコメントに返信
???「そういう言葉のアヤについては、私はそういう文学方面はあまり研究もしていないのでよくわかりませんから、そういう問題についてはお答えできかねます」
33.名無しさん:2018年06月03日 21:58 ID:oceNuwd30▼このコメントに返信
沖縄戦で米軍の死者20万? 太平洋戦争全部で10万くらいだよ
34.名無しさん:2018年06月03日 22:02 ID:1eKPM9KZ0▼このコメントに返信
※16
アメ公は民間人に手を出したからな
35.名無しさん:2018年06月03日 22:03 ID:rhyjkh4v0▼このコメントに返信
※24
比較的空襲の被害の少ない残っていた大都市だったから
それほどほとんどの大都市は空襲の被害を受けていた
なお、長崎は小倉の天気が悪かったため切り替えた第二目標
36.名無しさん:2018年06月03日 22:03 ID:zxFWcyZa0▼このコメントに返信
※33
死者数

日本:軍人230万人、市民80万人
アメリカ(欧州・太平洋):軍人29万人

参考
ドイツ:軍人422万人、市民267万人

ドイツ人死にすぎだろ...
37.名無しさん:2018年06月03日 22:06 ID:c4bxENZS0▼このコメントに返信
たられば言ってもしょうがない。失敗の教訓は次にいかさんとな。
国民は戦前のようにメディアに煽られて我を忘れないように知恵つけないと。
38.名無しさん:2018年06月03日 22:07 ID:7h5kC3AV0▼このコメントに返信
貧乏国だったのによくあそこまで頑張ったと思う
国民も文句言わずに耐乏生活だしな
今の日本人は水不足のときの節水呼びかけにさえ怒る奴が多い
39.名無しさん:2018年06月03日 22:10 ID:vwbu67rK0▼このコメントに返信
Wikipediaによれば沖縄戦の米軍側の死者数は2万人になっているがコレは売国奴が流した嘘だよ
40.名無しさん:2018年06月03日 22:10 ID:a1YIarcT0▼このコメントに返信
>>11
残念な庶民だけがな。今でいう社畜と一緒や

※10
自分のことを、悪く言う(書く)バ.カはおらんしな
はいはい、そうやね御苦労さん

ただの日本スゲーしたい、厨二病ネトウ.ヨ スレやんw
41.名無しさん:2018年06月03日 22:17 ID:xPCFq9gI0▼このコメントに返信
※12 詳しく調べたらわかるけど大抵米国の要請
超汚染:国際社会挙国一致で日本に併合要請 米「これがゴタゴタ続きの極東情勢が安定する」
台湾:何所も植民地支配しないので日本に押し付ける 日本が苦労して統治
満洲:なんもない所を日本が発展させる(完全に赤化を食い止める堤防) 米「安保ただ乗りさせろ」
支那の港:ほぼ共同統治  列強・米「一番近い日本が兵を出せ」
仏印:仏の軍事力が弱体化したから同盟国の日本が進駐 そもそもあそこはタイと小競り合い (日本の統治は終戦間際)
東チモ:SPAINの要請 (自力で統治不能のため)
インド:独立支援の救援要請 (独に断られたから)
他の亜細亜各国:自力で武器も調達できず日本任せ
何処からどう見ても完全に悲劇のヒーローです


42.名無しさん:2018年06月03日 22:17 ID:9DbEmcSa0▼このコメントに返信
本土決戦してたらトルーマンの立場やばいやろ。
日本は体制保証さえしてくれたら武装解除しますいうてんのに、けんか売って何万人も米兵殺して、あげくに日本の半分が赤化したら再選できんやん。
43.名無しさん:2018年06月03日 22:18 ID:fkYOPInO0▼このコメントに返信
原爆あと30発は耐えられたな 


もっとがんばればよかったのにねー
44.名無しさん:2018年06月03日 22:25 ID:9DbEmcSa0▼このコメントに返信
大陸打通作戦でぼろ勝ちしたのに
天皇「負けたで~」
言われて兵隊さんビックリしたやろな。
45.名無しさん:2018年06月03日 22:26 ID:pEPk.qqm0▼このコメントに返信
日本人はなんで国を愛さないんだろう
46.名無しさん:2018年06月03日 22:28 ID:zvgkr8Ky0▼このコメントに返信
だから、ベトナムには背後にソ連がいたから勝てたんであって、
そのソ連すら敵に回してた大日本帝国がゲリラ戦しても勝ち目はないって。
47.名無しさん:2018年06月03日 22:29 ID:zxFWcyZa0▼このコメントに返信
何で旧軍無茶しやがってと指摘したら愛さないってなるんだ
48.名無しさん:2018年06月03日 22:36 ID:2ANdQmmv0▼このコメントに返信
本土決戦でワンチャンなんか無かった
まず10月に宮崎に上陸、この際海岸線沿いのトーチカを破壊する為に10発程度の原爆を落とす予定だった
続いて11月に千葉の九十九里に上陸、ここも同程度の原爆を投下しトーチカを無力化する予定
兎に角頑強に抵抗するであろう場所に予め原爆を投下する作戦で日本占領を考えていた
こんない草になればワンチャンも何も日米共に急性放射線傷害で皆死ぬよ
49.名無しさん:2018年06月03日 22:36 ID:bKfYWzpu0▼このコメントに返信
やっぱ敵はちゃんと殺さないと、いい関係は築けないね。
大陸も、五族共和なんてアホな妄想ではなく計画的に野蛮人を絶滅させる思慮で対応していれば禍根は減っただろうに。
50.名無しさん:2018年06月03日 22:37 ID:2Bf7FAXC0▼このコメントに返信
※45
この数か月ぐらいなのかな?
今まであまり見かけなかったようなちょっと異様な空気をまとった連中があちこちに出没している気がする。
んで朝鮮脳とか共産主義者とか反日カルト系の連中が目立ってるんじゃないかな?
あからさまな嘘捏造してまでの安倍政権打倒への執念も異常だし、何か相当追い詰められている事情があるんじゃないのかねえ
51.名無しさん:2018年06月03日 22:37 ID:vwbu67rK0▼このコメントに返信
愛国心を恥ずかしいものとするアメリカ占領政策の賜物
日本人は未だにアメリカから独立出来ていない、だから経済面でも外交面でも軍事面でも一々アメリカ様にお伺いを立ててるだろ
52.日本国民:2018年06月03日 22:38 ID:uxIg1CWs0▼このコメントに返信
安倍総理も国内のスパイ、在日朝鮮人を早く始末しないと大変なことになるぞ。
俺が総理ならとうの昔に在日は半島に帰還させている。
安倍は在日朝鮮人に遠慮しているのか?あいつらは安倍を下ろそうと画策してしているぞ。

53.名無しさん:2018年06月03日 22:40 ID:jXsZMOTM0▼このコメントに返信
天皇陛下も神道も、利用されたんだと思うけどね。
廃仏毀釈あたりからいろいろおかしくなっていったんだろ
54.名無しさん:2018年06月03日 22:46 ID:sx8R71RB0▼このコメントに返信
1は物を知らなさすぎ
ダウンフォール作戦が実行されたら日本人どころか日本列島に人が住めなくなってた。
奴等、日本軍は毒ガスを使用してくると仮定して毒ガスを使用するつもりだった。
55.名無しさん:2018年06月03日 22:48 ID:djSvvDOc0▼このコメントに返信
戦前の日本の政治は右翼と思われがちだけど、やってる政策は今の民進党連中と同じなんだよねえ
大日本共栄圏なんてもうそのまんま
今の民進や社民といった連中のやり方を見てると、何故日本は国連に脱退して米国と戦争する事になったか納得してしまうわ
56.名無しさん:2018年06月03日 22:48 ID:EfxKBVYj0▼このコメントに返信
中枢にソ連のスパイがいるから、まともな決断できないのは当たり前。
防諜できないと、無駄な血が流れる典型
57.名無しさん:2018年06月03日 22:51 ID:GEA6rfZl0▼このコメントに返信
そもそも、米軍の快進撃って日本軍の補給を絶って備蓄が尽きたところを蹂躙だからな
最初から十分備蓄があったり地続きで補給十分だと普通に撃ち負けるぞ
特に米軍は自動小銃を実用化した代わりに最重要の機関銃が貧弱だし
58.名無しさん:2018年06月03日 22:54 ID:XRZH99bQ0▼このコメントに返信
規格統合、陸海軍の本格的な歩み寄り、兵器運用の改善、統制された対空砲火、本格的な対潜探知装備の強化
これ本格的に揃ったんが全部1945年やぞ

5年遅いわ
59.名無しさん:2018年06月03日 23:10 ID:7E4C5dtI0▼このコメントに返信
原爆まで落とされボロボロに負けた、敗戦国なのにバカ丸出し。
60.名無しさん:2018年06月03日 23:11 ID:MpDvoVxU0▼このコメントに返信
※6
モ一回やったら増えるんじゃ?!いや、あれやで、人数は増えても占領されてアルニダ種が増えて日本人が減ってるってのは無しで。
61.古古米:2018年06月03日 23:12 ID:fn7oA3RK0▼このコメントに返信
ねずさんのサイトに面白い意見乗ってた。
リットン調査団の論調は逆から読むと正解だってね。
「日本の努力は認めるけど、成果は全部欧米にちょうだい」だと。
そら日本全権大使の松岡洋介も怒るわ。
62.名無しさん:2018年06月03日 23:15 ID:kcgWmPa90▼このコメントに返信
本土決戦やったらアメリカ兵400万を道連れに日本人4000万があの世に旅立つことになるんですがそれは……
そもそも戦争の勝ち負けをキルレシオで判断してはいけないと思うんですけど(名推理)
ゲリラ戦やったら物資も人的資源も無くなって経済が死ぬってはっきりわかんだね。
63.名無しさん:2018年06月03日 23:17 ID:pT1pCH5W0▼このコメントに返信
>>31
代わりに、外的要因を以って減らせば減らすほど数が増えるし…w
(ソース:ギャク札されたと主張しているのに人口が2倍に増えた朝鮮人)
64.名無しさん:2018年06月03日 23:30 ID:GEA6rfZl0▼このコメントに返信
※62
ぶっちゃけ、米軍優位の原点は日本軍の補給潰した事だから
それが無くなる本土決戦だとキルレシオが1対1に近づくことは確かだし、それで手間取って米軍の継戦能力が枯渇する可能性は十分あるんだが、
実際問題それで戦後の発展が望めるか、といえばそうではないからなぁ
米軍勝利で日本占領が無い限り、大日本帝国最大の負債であるソ連と単独で対峙するって現実を解決できなかったし
朝鮮も満州も、とどのつまりはロシア・ソ連対策で緩衝地が欲しかったのが本音だし
65.名無しさん:2018年06月03日 23:45 ID:f94ScQA.0▼このコメントに返信
※51
TPPはい論破^^
と言われたいのか?
66.名無しさん:2018年06月03日 23:47 ID:M..Kj07R0▼このコメントに返信
満州については、米国がハワイを併合した手法と何ら変わりないと言ってやればよかった
なぜ英軍はビルマにいるのか、日本軍がフランス政府の要請で仏印にいて何が悪い
日本は英米から学んだのだと
67.名無しさん:2018年06月03日 23:56 ID:so6QScab0▼このコメントに返信
※66
満州は、共同開発約束したのにスッとぼけるなって事だぞ
68.名無しさん:2018年06月04日 00:01 ID:SjWqg3d00▼このコメントに返信
むしろ硫黄島の戦いは海軍が無能って栗林中将の決別電報にまで書かれていたし、沖縄戦は沖縄戦で大本営が無能だったせいで主力を台湾に引き抜かれてるんですがそれは

1945年になっても上層部が無能なのには変わらない模様
69.名無しさん:2018年06月04日 00:01 ID:GvWm.lXF0▼このコメントに返信
※54
>奴等、日本軍は毒ガスを使用してくると仮定して毒ガスを使用するつもりだった。
戦争末期、日本側も米が毒ガスを先制的に使用してくることを想定して化学戦の準備を整えてるな。
仮に米軍によって毒ガスが使用されたなら、日本も化学戦を実施し戦時復仇に訴えることで、それ以上の毒ガスの使用を思い止まらせるという構想やね。
70.名無しさん:2018年06月04日 00:02 ID:SjWqg3d00▼このコメントに返信
というか硫黄島の戦いも沖縄戦も、堀栄三と八原博通が有能だったからどうにかなったようなもんでしょ
71.名無しさん:2018年06月04日 00:09 ID:bmYKDOUq0▼このコメントに返信
原爆落とされまくってボロボロになったところで米ソに南北分断される未来しか見えんのだが。
まあ、本気出すなら開戦時に出せよと。本気出したところで割があってないけどな。
72.名無しさん:2018年06月04日 00:13 ID:Ga6bS.NV0▼このコメントに返信
※64
爆撃、物資不足、飢餓、不衛生と日本側が不利すぎるんだよなぁ……
73.名無しさん:2018年06月04日 00:14 ID:esMuoBE80▼このコメントに返信
※64
米軍の継戦能力が枯渇する前に、日本列島が餓島になりかねないかと…
74.名無しさん:2018年06月04日 00:20 ID:SjWqg3d00▼このコメントに返信
1945年の作況指数が67って時点で本土決戦とか言ってるのはただの馬鹿としか言いようがない

海上封鎖されてるのに観測史上最低レベルの不作なんだもん
75.名無しさん:2018年06月04日 00:27 ID:Bopqgwga0▼このコメントに返信
ペリリュー、ファイブシスターズは海兵隊の教科書にも載るくらいなんだがなぁ。
76.名無しさん:2018年06月04日 00:34 ID:E6kJ5aXR0▼このコメントに返信
※72
しっかりと戦力備蓄はしていた上、生産能力は爆撃でも維持出来てたからなぁ
飢餓にしても、物流麻痺による都市部だけの限定的な現象だったし
少なくとも、アメリカにとっては、沖縄すら生ぬるい地獄になることは確かだった

ただし、それとは別として、天皇制維持での無条件降伏と大陸の日本人の生命財産権の全放棄を受け入れてでも
ソ連への対応を押し付ける事が出来るって利点からすれば本土決戦を避けた方が遙かに日本が得るものが多いという話
別に本土決戦が日本優位だろうがアメリカ優位だろうが、しない方が日本の得なんだから
77.名無しさん:2018年06月04日 00:36 ID:SjWqg3d00▼このコメントに返信
※76

1945年6月 御前会議 帝国国力の現状 でググれ
78.名無しさん:2018年06月04日 00:37 ID:B7VaKEXB0▼このコメントに返信
米軍以上の致命的な損失出して大敗北してるのに何んでイきりたがるの?
79.名無しさん:2018年06月04日 00:40 ID:esMuoBE80▼このコメントに返信
※76
※「これ阿南。銃剣一本すらないではないか」
80.名無しさん:2018年06月04日 00:45 ID:qZaq3ROE0▼このコメントに返信
※76

戦力備蓄って竹槍と陶器製手榴弾とか火縄銃とかじゃねーの?

81.名無しさん:2018年06月04日 00:55 ID:E6kJ5aXR0▼このコメントに返信
※80
普通に3式戦車生産分のほぼ全てとか機関銃が大量にとか残ってたようだが
そもそもさ、なんで勝とうが負けようが、あの時点で大陸に居る数百数十万の日本人を捨てて降伏するのが最善って意見がそんなに嫌な訳?
82.名無しさん:2018年06月04日 01:00 ID:SjWqg3d00▼このコメントに返信
※81

今調べたら三式中戦車の生産数全部足しても166両じゃねぇか

真面目にやれ
83.名無しさん:2018年06月04日 01:04 ID:czMCKk820▼このコメントに返信
そういや本土決戦するにあたって中級指揮官は足りてたんですかね
熟練兵もほとんど大陸に居たと思うけど戻って来るの難しそうだし
その間にビルマ方面軍が殲滅されてソ連が満州になだれ込んで……
84.名無しさん:2018年06月04日 01:05 ID:uW.bCO2r0▼このコメントに返信
さて、日本本土決戦にベトナム戦争をスライドさせ考察してみよう。
もしも米軍が上陸してきたら、水際で米海軍は特攻兵器の洗礼を受けることになる。当時の海軍特攻戦力は特攻舟艇3800隻、各種の特殊潜航艇800隻、さらに無数の酸素魚雷(射程30km, 積載艦艇が無くなったため大量に余っていた)を沿岸に隠蔽配置していた。上陸地点の水平線を隙間無く埋め尽くす米艦船に命中させるのは容易である、隙間が無いわけだから、水深を浅く設定すれば必ず命中する。回避しようとすれば米艦船は互いに衝突し、上陸用艦船は大混乱に陥ったことであろう。上陸作戦そのものを中止せざるを得なくなったかもしれないのである。

さて、上陸に成功したとしても、今度はゲリラ戦に遭遇する。ゲリラ戦についてはベトナムの状況がそのまま再現される。特に山岳地帯に籠もった日本兵を全滅させるのは不可能である。太平洋の小島にすぎない沖縄やサイパン、ぺリリュー、さらにフィリピンでは終戦が過ぎても日本兵はゲリラ戦を続行していた、ましてや南北3千キロ、7割が山岳地帯の日本列島でゲリラを完全に掃討するなど不可能である。当時の国内における戦闘可能兵員数は陸軍軍人および軍属 約315万人、海軍軍人および軍属 約150万人、特殊警備隊の兵員 約25万人、国民義勇戦闘隊 約2800万人で合計3290万人である。3000万以上の日本版ベトコンに米軍は勝てたであろうか?

85.名無しさん:2018年06月04日 01:06 ID:uW.bCO2r0▼このコメントに返信
原爆を大量に使用すれば日本農業を壊滅させ、ゲリラを掃討できるという輩がいる。そこで私は計算してみた。一発の原爆で5キロ四方の水田を壊滅できたと多めに見積もっても、当時の日本の全水田を壊滅させるには2000発の原爆を必要とする。しかも、何度壊滅させても日本農民はすぐに修復するし、降雨量の多い日本では汚染した用水はすぐに流され、汚染していない新たな水に代えられてしまう。当時の米国に毎年2000発の原爆を作り続ける工業力などあろうはずがない。後のベトナム戦争で米国は枯れ葉剤を散布したが、それでも敗北した事を忘れてはいけない。

戦争当時、我が国の主要交通機関は鉄道のみであったと言っても過言ではない。自動車交通が未発達であり, 自動車用道路網など無きに等しかった。このような状況で米軍が迅速に移動するなど困難である。河川の多い日本の鉄道は橋梁部が多く、また山岳も多いためトンネルも多かった。自動車が縦横に走れる道路もなく、橋とトンネルが破壊された鉄路を米軍はどのようにして移動したのであろうか?

米軍が計画した九十九里浜上陸作戦では、上陸10日後に東京を占領する予定だったそうだが、果たしてそれは可能であっただろうか?
86.名無しさん:2018年06月04日 01:08 ID:uW.bCO2r0▼このコメントに返信
硫黄島でもペリリューでも数日で制圧するという予定であったが、僅か1-2万の日本軍を制圧するのに何ケ月もかかっている。沖縄でもゲリラ戦は終戦時まで続いている。本土日本人に較べて明らかに士気の劣る沖縄県民を相手にしてもこの体たらくである、九十九里に上陸すれば、相手は沖縄の数十倍の日本兵であり、さらに数百万のゲリラが対抗する。いくら昼間だけの制空権をとったとしても、陛下のために死ぬことを最高の栄誉と考えていた当時の数百万の日本兵を蹴散らし、数百数千の特攻兵器をかわし、橋もトンネルも落とされた鉄路を伝って僅か10日で東京を占拠するなど不可能である。東京の縁にたどり着いても、今度は自分たちが空爆で破壊した瓦礫と化した都内での市街戦に突入する。瓦礫は守る側にとっては極めて有利な状況を作り出す。スターリングラード攻防戦でソ連軍は、ドイツ軍の空爆によって発生した瓦礫を利用して市街戦を展開し、結局ドイツ軍を包囲殲滅した。

皇居を占拠したとしても、そこに皇室は存在しない、陛下と政府首脳は中部山岳地帯に移動しており、急峻な山岳で、しかも森林地底では米軍自慢の戦車も攻撃機も役に立たない, 沖縄の山岳地帯とは規模が違いすぎる。

87.名無しさん:2018年06月04日 01:09 ID:uW.bCO2r0▼このコメントに返信
左翼=日本共産党=日教組は当時の日本は物資が欠乏し海上封鎖を受ければ忽ちお手上げになると宣うが、しかし、海上封鎖を受けると言うことは、再び鎖国することに他ならず、江戸の昔に戻るだけである。江戸時代とは自らを経済封鎖しながら、3千万の国民を養いながら軍事態勢を整えていた時代であった。果たして、80年前の江戸時代に戻ったところで、玄米と塩があれば、小火器だけでも何年にもわたって戦闘は継続できる。島国で日本列島と同じくらいに海上封鎖を受けていたインドネシア独立軍はたった10万の駐留日本軍の武器弾薬の半数のみを確保し、弓矢、竹槍、罠を併用しながら4年間を戦い抜き、独立戦争に勝利した。ゲリラ戦では物量は必要ないのである。おそらくベトナム戦争でベトコン、北ベトナム軍が使用した総火力は米軍南ベトナム軍の数百分の一であったと私は考える。アフガニスタンで10年以上も戦いながら米軍は何故勝てないのか、その理由を分析し、本土決戦に当てはめて考えなくてはならない。
88.名無しさん:2018年06月04日 01:09 ID:SjWqg3d00▼このコメントに返信
ベトナム戦争は中ソからの支援があったのに対して当時の日本は海上封鎖されていた

1945年は作況指数が67で観測史上最悪の凶作だったので一々爆撃しなくても飢饉になるのは確定している

はい終了
89.名無しさん:2018年06月04日 01:10 ID:uW.bCO2r0▼このコメントに返信
通常兵器による勝利をあきらめ、原爆を使用せざるを得なくなったという段階で米国は通常戦争に敗北したのである。この点を日本人は記憶に留め置かなくてはならない。

米軍は原爆だけでなく毒ガス兵器も使用する予定だったから、日本軍は勝てなかったと論ずる輩が居る。これもインチキである。日本兵は元々死ぬ覚悟である。10人の戦死でアメリカ兵1人を倒せれば上出来という日本兵にとって、日米軍双方による毒ガスの応酬や、放射能汚染などどうでも良いことである。あくまで生き延びて本国に帰ろうとする米兵とあと2、3日生き延びてその間に米兵を1人でも倒せればよしとする日本兵を同じ価値観で論ずることはできない。

以上のように分析していくと、本土決戦で米軍に勝算などありえない。良くて和平である。

私が今回このように本土決戦について論じたのには訳がある。

戦後日本の政治家は終戦時の米軍戦力を過大評価し、当時の日本軍を過小評価してきた。そのため、とかく米国に対し過度に自国の安全保障を委ねる傾向があった。もしも、昭和陛下が本土決戦を命じられていたら、米国に勝算など無かったという分析結果を踏まえて国家安全保障を考えなくてはならない。

米国の政治家の中には終戦時日本の軍事力は皆無であり、玉砕するしかなかった。それを原爆で終戦決断をさせてやったのだから、日本人は原爆投下に感謝すべきであるなどと言うとんでも論を宣う輩が居る。また、小泉元総理のように、日本は米軍により軍国主義から解放されたなど宣う愚かな政治家も存在する。 このように事実を踏まえない歴史観が日米同盟を混乱させる。

安倍総理は本土決戦で米軍勝利などあり得なかったという事実、そして終戦の詔勅で救われたのは日本本土上陸で戦死するはずであった100万米兵であったという事実を踏まえ対米交渉に当たるべきである。
90.名無しさん:2018年06月04日 01:13 ID:FhTSX4Zc0▼このコメントに返信
トルーマンがルーズベルト以上に日本人どころかアジア人嫌いだったし本土決戦してもナチスもヨシフおじさんも真っ青な民族浄化が待ってるだけなんだよなぁ、、、
91.名無しさん:2018年06月04日 01:14 ID:uW.bCO2r0▼このコメントに返信


アジアにおける殆どの占領地を依然として確保しているにも拘わらず、昭和超帝は核戦争を止めるため、戦争を終結させた。

昭和陛下は1945年8月15日に発せられた詔勅にて、
原爆は残虐なる国際法違反の非合法兵器であること、核戦争を続ければ全人類が滅ぶこと、それ故、日本が表向きの負けを装っても戦争を終結させなくてはならないと語っている。

もしも、大日本帝国陸軍が本土決戦を行い、原爆に対抗して毒ガス兵器や生物兵器を使用し、硫黄島や沖縄のようにゲリラ戦を戦っていたなら、米国はベトナム戦争のように敗北したであろう。

昭和超帝は日本人のみならず米兵をも救った。

92.名無しさん:2018年06月04日 01:18 ID:uW.bCO2r0▼このコメントに返信
 終戦時、日本軍は一部の南洋諸島を失ってはいたものの、シナ大陸、東南アジア、満州、千島、樺太、台湾、朝鮮半島の殆どを確保し、決戦場となるはずであった本土決戦も行われていなかった。負けてはいなかったということである。

 昭和超帝は核戦争を回避し、核兵器を使えない兵器とするため、負けてもいない戦争を負けたこととして終戦を決断され、占領地の日本軍に対し武器を置くよう命じた。その結果、満州国は崩壊し、シナ全土が共産化したのである。満州、シナ大陸の共産化は後に朝鮮戦争とベトナム戦争を誘発させる。共産中国は朝鮮戦争では共産軍の主力となり、ベトナム戦争では北ベトナム軍の後方支援を担い、戦争の泥沼化に貢献した。その結果、米軍はベトナムで敗退する。
93.名無しさん:2018年06月04日 01:18 ID:uW.bCO2r0▼このコメントに返信
 原爆投下が無ければ、昭和陛下は終戦を決断しなかったであろう。その結果、米軍は勝利を得るためには、日本本土上陸作戦を決行せざるを得なくなるわけであるが、当時の米軍は作戦計画(オリンピア、コロネットの両作戦)は立てたものの、作戦の実行には躊躇していた。何故なら、日本列島全体が3200万人の日本人ゲリラが待ち構える”巨大なるイオージマ”と化すことは明白であり、米軍側戦死者数は100万以上に昇ると試算されていたからである。

 結局、原爆使用がなければ、頑迷なる日本軍の抵抗の前に、米軍による日本本土上陸作戦は実行されず、あるいは実行されても失敗に終わり、結果和平に至ったであろう。その場合、少なくともシナ大陸の共産化は防げたはずである。

 原爆投下が、日本軍の一方的な引き上げ、シナ大陸の共産化、朝鮮戦争の勃発、ベトナム戦争の泥沼化を生んだのである。
94.名無しさん:2018年06月04日 01:19 ID:E6kJ5aXR0▼このコメントに返信
※82
チハと軽戦車50輌程度の沖縄戦に比べれば破格の戦力だろーに
じゃあ、その調子で頑張って機関銃迫撃砲等の米軍の脅威になってた兵器の残りでも調べてみたらどうだ、真面目に
ぶっちゃけ、本土決戦はアメリカもしたくない戦闘だから、その前に「日本軍の無条件降伏」で講和がなったのはまあ当然だろうに
日本からしても、本土決戦して勝ったとしてもその未来はソ連に飲み込まれるしか無いんだから
95.名無しさん:2018年06月04日 01:20 ID:ImEZlRbI0▼このコメントに返信
1945年のアメリカは、経済大国にもかかわらず国民に対して対日戦争の義捐金を募ったほど追い込まれていた。勿論、日本は更に追い込まれていたが。
96.名無しさん:2018年06月04日 01:21 ID:uW.bCO2r0▼このコメントに返信
占守島の戦いでソ連軍は全滅直前まで追い込まれたが、君らの言うとおり終戦時における帝国陸軍が弱体であったなら何故そのような現象が起こる?終戦時の陸軍は2800万の日本人ゲリラを含め大東亜戦争中最強の布陣を敷いていたのだよ。虐殺されたのは上陸してきた米兵だろう。子供が「ギブミーチョコレート」とGIに纏わり付いて手榴弾を爆発させただろう。売春宿では女に竹槍で串刺しにされただろう。だから米軍は原爆に頼らざるを得なくなった。通常戦闘での敗北を認めたと言うことだ。日本軍最弱伝説などは日本共産党とGHQが捏ち上げたデマである。日本共産党はモスクワから指令を受けてご主人様を持ち上げたわけだ。それに騙されたのが君たちだ。

ベトナムで米軍は制限されていたって?米軍はその戦果を殺したベトコンの死体数でカウントしていた。どこが制限されている?
97.名無しさん:2018年06月04日 01:22 ID:SjWqg3d00▼このコメントに返信
※94

ベルリン攻防戦のドイツ側の1割もないのに何がそんなに誇らしげなのか理解に苦しむ
98.名無しさん:2018年06月04日 01:22 ID:uW.bCO2r0▼このコメントに返信
ベトコンは帝国陸軍の弟子なのだよ。クァンガイ陸軍中学で検索されよ。ベトコンはペリリュー、イオージマの戦いをベトナムで再現しただけなのだ。日本本土でイオージマをやったらどういうことになるか、頭の弱い君らでも理解できるだろう? 200万人の米兵が戦死、当時のの米軍総兵力は650万。これでは米軍は崩壊する。だから試しに原爆を使った。そしたら、昭和超帝が核戦争は日本人だけではなく人類を滅ぼすと言って、勝っている戦争を終戦とした。

ソ連参戦が終戦の原因だって?それも日本共産党がモスクワにゴマをするための捏ち上げ。樺太の戦いでも帝国陸軍は善戦した。敗北したから戦闘を止めたのではない。東京から停戦命令が来たから止めたのだ。千島樺太など、失ったところで米もとれないそんな領地は本来の大和民族の領土ではない。どうでもよい土地だ。そんなものを失うのが敗戦の原因だって馬鹿も休み休み言え。占守島で日本軍に全滅させられそうになったソ連軍が、精鋭旭川第7師団が守る北海道に上陸できるっていう論理はどこから出てくるのか理解不能である。北海道被占領論も日本共産党がそのご主人であるソ連軍を強く見せるため捏造したものである。
99.名無しさん:2018年06月04日 01:25 ID:3iJmA0eW0▼このコメントに返信
こぴっどく焼け野原にされてるんですが
100.名無しさん:2018年06月04日 01:27 ID:qZaq3ROE0▼このコメントに返信
なおソ連の前に逃げ出した関東軍や犠牲になった満蒙開拓団は居なかったものとする
101.名無しさん:2018年06月04日 01:27 ID:uW.bCO2r0▼このコメントに返信
ソ連参戦原因説など日本共産党がご主人のソ連共産党の指図ででっち挙げたもの。占守島上陸作戦で現地日本軍にボロカスにやられたソ連軍が強かったって?第 一、沖縄 サイパンという拠点を失っても降伏しなかったのに、なんで樺太千島などと言う不毛の地を取られそうだからと言って降伏する? 満州朝鮮も蹂躙されたからと言って、それが大日本帝国にとって致命的なのかい?

敗戦というのはドイツのように本土のほとんどを軍事占領されたものを言う。東南アジア、シナ、満州、樺太、千島の大半をまだ確保しているのに昭和陛下が終戦とした理由、それは終戦の詔勅に書いてある。
「こんな残虐兵器を使う戦争を続けていたら人類文明が滅亡する」

平たく言えば、アジア解放を賭けたボクシングの試合で、殴り合いでは勝てないと悟ったアメリカ君が、グローブ(合法兵器)を投げ捨て、鉄砲(非合法核兵 器)をぶっ放したから、リング下の陛下はタオルを投げゲーム終了としたと言うことだ。試合相手の日本君だけでなく観客まで殺すことになるからだ。ソ連参戦 など何の脅威でもなかった。人類を滅亡させかけない核戦争を止めるために陛下は負けていない戦争を負けたことにして終結させた。以後核戦争は行われていな い。
陛下は同じ詔勅でアジア解放が未完で終わったことを東亜盟邦に謝罪している。ようするに陛下は東亜解放戦争であったことを認識していたと言うことだ。
102.名無しさん:2018年06月04日 01:28 ID:esMuoBE80▼このコメントに返信
お、大西瀧治郎閣下、安らかにお休みください…。
103.名無しさん:2018年06月04日 01:30 ID:E6kJ5aXR0▼このコメントに返信
※97
そりゃ君みたいに本土決戦に固執してないからね
寧ろ、何で米海軍の補給線遮断に頼った他国軍である米海兵隊米陸軍でイキろうとしているのか理解できん
君と完全に無関係な兵士でイキろうとも君の祖父や曽祖父を馬鹿にしているだけで君には何の益も無いんだけど
104.名無しさん:2018年06月04日 01:33 ID:uW.bCO2r0▼このコメントに返信
日本軍最弱伝説馬鹿からの反論:
<ベトナムで負けたって、いつアメリカがベトナムに宣戦布告したんですかねえ
ガチの総力戦と政治的なしがらみによる軍事介入をごっちゃにしちゃいけませんよw
一般のアメリカ人に関心の無い地球の裏側で、報道陣に監視され反撃するにもいちいちホワイトハウスにお伺いを立てないとままならなかったベトナムに対し、リメンバーパールハーバー/良い日本人は死んだ日本人だけと、国民一丸で復讐心に燃えるヤンキーにゲリコマを展開しても、逆に徹底的な殲滅戦をやられるだけ
ドイツで、スペインで、ソ連で起こったような大量虐殺が無数に起きて、日本と言う国体そのものが消滅していたよ >

安濃からの反論:
そうかい? ところで何故米軍はアフガンで制空権を握っているのに勝てないわけ?相手は”タリバン”という名のホームレス親父なのだが。もう15年以上戦っているのに勝てない。
<ドイツで、スペインで、ソ連で起こったような大量虐殺が無数に起きて、日本と言う国体そのものが消滅していたよ>ドイツ、スペイン、ソ連は大量虐殺が起きても消滅していないが、何故日本だけは消滅するわけ?

105.名無しさん:2018年06月04日 01:34 ID:uW.bCO2r0▼このコメントに返信
占守島の戦いでソ連軍は全滅直前まで追い込まれたが、君らの言うとおり終戦時における帝国陸軍が弱体であったなら何故そのような現象が起こる?終戦時の陸軍は2800万の日本人ゲリラを含め大東亜戦争中最強の布陣を敷いていたのだよ。虐殺されたのは上陸してきた米兵だろう。子供が「ギブミーチョコレート」とGIに纏わり付いて手榴弾を爆発させただろう。売春宿では女に竹槍で串刺しにされただろう。だから米軍は原爆に頼らざるを得なくなった。通常戦闘での敗北を認めたと言うことだ。日本軍最弱伝説などは日本共産党とGHQが捏ち上げたデマである。日本共産党はモスクワから指令を受けてご主人様を持ち上げたわけだ。それに騙されたのが君たちだ。
106.名無しさん:2018年06月04日 01:41 ID:zPgeH0yX0▼このコメントに返信
ダウンフォール作戦のWikipedia見るだけで怖くなる俺としては、本土決戦にワンチャン賭けたがるのかが分からない

化学兵器や原爆落としに来た爆撃機を迎え撃つ燃料すらないのに本気で一矢報いれると思っているのが不思議だ

そして仮に一矢報いたとしても日本人はほとんどいなくなる
意地とかやってみようの精神で何人犠牲にすれば気が済むのか
それを愛国心に置き換えようとする奴もいるようだが、それこそ亡国の無謀だと思わないのか
107.名無しさん:2018年06月04日 01:42 ID:yhw1u65d0▼このコメントに返信
日本兵のPTSDってあまり聞いたことないな
108.名無しさん:2018年06月04日 01:42 ID:uW.bCO2r0▼このコメントに返信

帝国陸軍にとって太平洋の島嶼は米軍をおびき寄せ、植民地独立までの時間稼ぎをするための罠であったと言うことになる。このように考えれば、太平洋での消耗戦を理解できる。

ルーズベルトは罠にはめられたのである。

太平洋の小島を落として「勝った勝った」と喜んでいるうちに、自国領であったフィリピンは独立させられ、盟友チャーチルの大英帝国は崩壊し、仲間だったオランダは「風車とチューリップの国」に転落した。これを「馬鹿」と言わずして何と形容すればよいのだ?

もしもルーズベルトが太平洋での飛び石作戦をせず、最初からビルマ、マレー半島に米軍を送っていたら、シンガポールの陥落、すなわちアジアの独立は遅れたかもしれない。もっとも、東南アジアでは日本軍が現地軍を組織していたから、最終的にはベトナム戦争のように米軍は敗退していたであろうが。

戦勝解放論に乗っ取れば、新たな歴史風景が見えてくるが、上記に示す太平洋作戦=陽動作戦論もその一つである。
109.名無しさん:2018年06月04日 01:44 ID:uW.bCO2r0▼このコメントに返信
米軍が太平洋で「ちっちゃな島」を次々に陥落させたと大喜びしていたとき、大陸では白人植民地が次々に独立を勝ち取っていった。諸和18年8月にビルマ国が独立し、同年10月にはフィリピン、自由インドが独立、昭和20年3月にはラオス、カンボジア、ベトナムが独立、終戦後の8月17日にはインドネシアの独立宣言というオマケまでついた。

帝国陸軍は主戦場である東南アジアの独立を確たるものとするため、太平洋の島々を米軍を遊ばせるための遊園地にしていたとも考えられる。そうであるなら、太平洋の島々に布陣した陸軍部隊への補給がおろそかになる理由も理解できる。米軍に島を占領させ、日本兵にゲリラ戦を命じ、米軍を消耗させることが目的であったからだ。
110.名無しさん:2018年06月04日 01:45 ID:uW.bCO2r0▼このコメントに返信
太平洋の島嶼戦で帝国陸軍が米海軍に作戦的に敗北したことをもって日本軍は米軍にボロ負けしたと結論づける戦史研究家が多いようだ。この結論は太平洋の支配権争奪が大東亜戦争の主目的であったと考えるから導き出される。

私は予てから大東亜戦争の開戦目的はアジアの白人植民地の解放であったと主張してきた。実際、アジアにおける米英仏蘭の植民地はすべて開戦中に欧米白人から解放され、7国が独立を果たしている。

開戦目的が植民地解放である以上、主戦場は大陸であって太平洋ではない。戦後の日本人戦史研究家はこの点を見落としている。主戦場が大陸であったから帝国陸軍はその主力を太平洋には割かなかったのである。

太平洋の島嶼戦は帝国陸軍にとっては陽動作戦に過ぎなかった。昭和17年末、南太平洋のガダルカナル島の戦いで米軍は本格的反攻を開始して、その後 、ニューギニア、ビアク島、ペリリュー島、サイパン島、グアム島、フィリピン、沖縄、硫黄島といわゆる「飛び石作戦」が続行された。実のところ現地では昭和20年8月の終戦まで日本兵によるゲリラ戦は続いていた。戦闘は終結などしていなかったのである。
111.名無しさん:2018年06月04日 01:49 ID:4w.X34os0▼このコメントに返信
マジで本土決戦なんかやったら
小説の「地には平和を」とか「日本本土決戦」みたいに凄惨な状況になって日本は完全に終わる
戦後も「5分後の世界」(ただしWG軍が居ない)みたいになるは確実
そう考えると、ほんと今の日本は幸運なんだなぁと感じられるわ
112.名無しさん:2018年06月04日 01:53 ID:uW.bCO2r0▼このコメントに返信
アメリカ白人右翼と英語で論争しているが、あいつら日本人は敗戦国のヘタレだと思って嘗めてかかってくるんだよね、「また核をお見舞いするぞ」などと脅してくる。だから私はこう言ってやるんだ。「またイオージマに来いや、今度は核付きの神風をお見舞いしてやるから。それから、日本はアメリカが謝罪しない限り、核を2発打ち込む権利があることを忘れるな。日本は数ヶ月もあれば核ミサイルを作れることも忘れるな。前回は天皇陛下がやめろと言うから途中でやめたが、次回はそうはいかないぞ、さっさと日本本土に上陸してこい。ベトナム人に勝てなかったお前らアメ公が、日本人ベトコンに勝てるはず無いだろう。ほら、さっさと上陸してこい。まずは在日米軍から殲滅してやろうか?」こういうと,奴らは黙り込むんだよ。
113.名無しさん:2018年06月04日 01:54 ID:uW.bCO2r0▼このコメントに返信
それで私はさらに追い打ちをかけてやる。「お前ら白人植民地主義への報復がイスラムテロなんだよ、何故日本がイスラムテロに遭わないか知ってるか?日本は植民地解放のため戦った実績があるからだ。日本は彼らにとって戦友なのだよ。白人差別主義者よ、せいぜいイスラムテロを楽しむんだな。コカインの持ち込みも防げないお前らが、イスラムによるスーツケース核爆弾の持ち込みを防げるはず無いだろう。奴らはここ数年か数十年で爆発させるだろう。せいぜい核テロを楽しんでくれ」ここまで言うと奴ら白人アメ公は私をブロックしてくる。勝利である。ただしCIAにチェックされているかもしれないが、構うものか。場合によっては、アメリカと再戦する覚悟は出来ているぞと言う姿勢を見せないから白人アメ公に嘗められる。政治家はその覚悟で米国との交渉に臨め。怖がっているのは奴らである。英霊によるカミカゼ、1億総玉砕、本土決戦を恐れているのは奴ら白人アメ公なのだ。
114.名無しさん:2018年06月04日 01:57 ID:uW.bCO2r0▼このコメントに返信
未だにアジア諸国は戦後になって独立したと信じ込まされている保守市民がいることには呆れるばかりである。
アジア諸国が独立したのは開戦中である。戦後ではない。駐留日本軍により下記の国々が開戦中に独立ないし独立宣言を行った。保守市民は記憶にとどめられよ。
---------------------------
ミャンマー 1943年8月1日  首班はバー・モウ
--------------------------------
フィリピン第2共和国 1943年10月14日  首班はホセ・ラウレル
---------------------------------
自由インド仮政府 1943年10月24日  首班はチャンドラ・ボース
(日本政府はインド洋のアンダマン・ニコバル諸島を自由インド仮政府の領土として付与した)
-------------------------------------
ベトナム帝国 1945年3月9日  首班はバオ・ダイ帝
--------------------------------
カンボジア王国 1945年3月12日  首班はノロドム・シアヌーク国王
-----------------------------------
ラオス王国 1945年4月8日 首班はシーサワーン・ウオン国王
-----------------------------------
インドネシア共和国 1945年8月17日 首班はスカルノ
--------------------------------
115.名無しさん:2018年06月04日 01:57 ID:.qrHj3e60▼このコメントに返信
ドイツみたいに800万も死んだらやだなあ
116.名無しさん:2018年06月04日 02:07 ID:jRuHhVze0▼このコメントに返信
※106
この話題になると祖父や曽祖父の名誉を盾にするのが出てくるけどさぁ……
ほならね一時の感情で常任理事国の権利を捨てて独断行動をして戦争の原因を作って原爆を落とされて権益を失い敵国条項に指定されて国内に基地があって米国の奴隷のようになっているのは祖父や曽祖父の責任じゃあないのかって話でしょ?私はそう言いたいですけどね
117.名無しさん:2018年06月04日 02:14 ID:1ZnmPpEN0▼このコメントに返信
これが巷で噂の精神勝利というやつやね
118.名無しさん:2018年06月04日 02:16 ID:1ZnmPpEN0▼このコメントに返信
※107

悪夢で夜中飛び起きちゃう人とかわんさといたじゃん
119.名無しさん:2018年06月04日 02:30 ID:GSY65jrM0▼このコメントに返信
1945年頃になると日本もやれることが限られて、目的が最初から単一化されたのが大きいな。
それまでは攻撃も防御もとあれこれやってたから中途半端だったし、元々限られた資源を最前線に送ってたせいで後方基地は疎か。
それをスッパリ諦めて時間稼ぎの為だけに使う事によって一切のロスを無くしたんだよ。

1分1秒でも時間稼ぎするって簡単に言うけど、本当に言葉通りにやったの日本軍ぐらいじゃ無いかな・・・
120.名無しさん:2018年06月04日 02:40 ID:c78glLHa0▼このコメントに返信
それらの戦果死なば諸共の結果やないけ!
121.名無しさん:2018年06月04日 03:03 ID:E6kJ5aXR0▼このコメントに返信
※116
満州朝鮮の代わりにアメリカって盾だろ?
寧ろ防衛範囲が狭まて負担だった軍備を縮小出来る上に緩衝地よりもよっぽど上等な盾が手に入ったんだから明らかに利が上だが
あのまま大日本帝国が続いてた場合、ソ連と真正面から対峙するって負債で現状の発展が出来ると思ってんの?
結果から見れば、君が馬鹿にした祖父や曽祖父の方が君よりよっぽどマトモな判断をしてるよ
122.名無しさん:2018年06月04日 03:11 ID:Y.GGQB0Z0▼このコメントに返信
日米の対立の原因は小村寿太郎だろ

満州なんてロシアへの防壁なんだから
アメリカにとられる事になっても致命傷にならない
123.名無しさん:2018年06月04日 03:23 ID:uW.bCO2r0▼このコメントに返信
ドイツの軍学者 カール フォン クラウゼビッツは戦勝国とは戦争目的を達成した国家と規定し、降伏文書などという紙切れに調印したかどうかなど何 も言及していない。何故なら実質的に戦争目的を達成した国家がその後の歴史を動かしていくからだ。アジアの独立は大東亜共栄圏の確立(ASEAN)アフリ カの独立、アフリカの独立は米国における黒人有色人種の解放、黒人大統領の誕生へと歴史は動いていった。

白人国家は全植民地の喪失からEUという市民生協への逃げ込み、シナ共産化による朝鮮、ベトナム戦争の勃発、インドネシア、中東独立による石油利権の喪失。

降伏文書などと言う紙切れへの調印がその後の歴史の推移にいかに無力であるかを歴史自体が証明している。
124.名無しさん:2018年06月04日 03:25 ID:uW.bCO2r0▼このコメントに返信
帝国政府声明 昭和16年12月8日午後0時20分発表
「而して、今次帝国が南方諸地域に対し、新たに行動を起こす(開戦)のやむを得ざるに至る、なんらその住民に対し敵意を有するものにあらず、只米英の暴政を排除して(白人を追放し)、東亜を明朗本然の姿に復し(植民地に成る前の東亜へ戻す、即ち独立国家に戻す)、相携えて共栄の楽を分かたんと祈念するに外ならず(大東亜共栄圏を確立、)。帝国は之ら住民が我が真意を諒解し、帝国と共に、東亜の新天地に新たなる発足(八紘一宇の実現)を期すべきを信じて疑わざる物なり」
125.名無しさん:2018年06月04日 03:55 ID:uW.bCO2r0▼このコメントに返信
米国がイオージマを陥落させたとはしゃいでいた1945年3月、現地駐留日本軍によってフランス植民地軍は武装解除され(明号作戦)ベトナム帝国、ラオス王国、カンボジア王国が独立した。沖縄、イオージマで米軍が勝利に歓喜していたとき、インドシナでは大日本帝国により独立祝賀式典が執り行われ、フランス軍が所有していた武器弾薬はベトミンに引き渡され、残留日本兵が軍事訓練にあたった(クァンガイ陸軍中学)。米国の盟友フランス共和国ははインドシナ半島全域を失った。インドシナ半島の喪失とインドシナ3国の独立は後にベトナム戦争へ繋がっていく。ベトナム戦争とは旧日本軍によって軍事訓練を受け育成されたベトミン、ベトコンのゲリラ戦法に米軍が負けた戦争である。
終戦以前に現地日本軍により独立を勝ち取っていた東亜7ヶ国(フィリピン、自由インド、ミャンマー、ラオス、ベトナム、カンボジア。インドネシア)は戦後日本へ石油、鉄、石炭などの資源を白人国家に遠慮することなく日本へ輸出、日本での加工品を白人国家に遠慮することなく輸入した。これにより日本は高度経済成長へ突入し現在にいたる・
戦後の繁栄は”平和憲法”によるものではない。大東亜戦争により大東亜共栄圏が確立されたことによる。
126.名無しさん:2018年06月04日 04:07 ID:uW.bCO2r0▼このコメントに返信
南進の命題
○南方は我が大東亜共栄圏の連環として今や一心同体其の興亡を相共にするの運命を荷ふ。
○我等の南進の目的が資源の獲得や輸出貿易の増加のみではないことを深く認識しなければならぬ。
○過去数百年に亘り白人の搾取下に喘ぐ南方諸民族をいかにして指導啓発すべきか?これぞ我等に課せられた天興の大使命である。
○豊富なる南方資源の開拓!
 必ずしも容易であるとは云い難い!然しこの目的貫徹の為には一大勇猛心を奮い起こし一路南進の聖業に邁進し之を完遂の暁には必ずや東亞諸民族の上に欧米に勝る輝かしい文化の華咲き平和のひかり満つる楽土たらしむることが出来るものと確信する。
○大東亜共栄圏確立!
これが我が肇國の精神たる八紘一宇の大理想の顕現であり世界平和に貢献する所以である

中略

帝国の意図する所は
○東亜秩序の樹立は世界平和確保である、勿論資源の開拓は必要であるが何よりも戦争遂行に必須の資源を確保せねばならぬ。
○我々の生活必需なる物資の流入は飽く迄今後の問題である。
○外に頼るよりも内に完璧を期せ。

東亞の資源は先ず
○東亞民族の共栄と興隆の為に存立しているのであるまいか、それは利己的な欧米諸国の繁栄の祭壇に捧げる為の貢物では断じてないのである。
東亞のものを先ず
○東亞が獲得し生産し使用する事が東亞民族相互の共存共栄の本道でありかくする事こそ東亞民族が世界に貢献し得る基礎となるのだ。
127.名無しさん:2018年06月04日 04:12 ID:Ps1atpsz0▼このコメントに返信
※112
そういう妄想 妄言の類はもういいから
128.名無しさん:2018年06月04日 04:12 ID:uW.bCO2r0▼このコメントに返信
昭和十七年一月

神奈川県
横浜市
横浜商工会議所
神奈川県南洋貿易協会

※以下の記述は資源略奪をしていた白人を放逐し、搾取下に苦しんだ南方の諸民族と手を取り合い共栄圏を目指す大日本帝国の姿勢が読み取れます。
又、大東亜戦争は「米英の虐政から東亞十億の民を解放し大東亜共栄圏を確立する正義の戦である。」「南方五億の民衆は今や日章旗の下に解放されたのだ、」と説明。しかも資源欲しさの南進を否定しております。帝国政府声明文を補強する文献だと思います。

戦局
なぜ戦争は起こったか、
1、米国が行った対日経済断交は我が生存を脅威するもので事実上の宣戦布告である。
2、日米会談で彼は何を要求したか、
 ○帝国の支那及び仏印よりの全面的撤兵
 ○南京政府の否認
 ○三国条約の破棄

なんたる暴慢な要求ぞ、
 ことこゝに至っては如何に平和愛好の念に燃ゆる帝国としてもその権威と自存とを擁護するために断乎として立たざるを得なかったのである。
 大東亜戦争は米英の虐政から東亞十億の民を解放し大東亜共栄圏を確立する正義の戦である。
129.名無しさん:2018年06月04日 04:24 ID:Jb9gAojU0▼このコメントに返信
※128
はいはい良かったね^^
ネットでイキらずに米軍基地に特攻してこいヘタレジジイ
130.名無しさん:2018年06月04日 04:48 ID:Tj.1dKwn0▼このコメントに返信
朝鮮学校を支援する弁護士達に大量懲戒請求をかけたら 逆に提訴され請求を呼びかけた保守系ブログ主は請求に参加しておらず自分は無関係宣言してトンズラ
見放された連中は右往左往 和解金10万すら支払能力がない貧乏人だらけ 「こんな大事になるとは思わなかった 」「仲間はいざとなると誰も助けてくれない」「お金がない 直接謝罪したら許してくれるだろうか?」とホント醜態さらしまくりで多いに笑わせてもらった

ネット国士様の正体って知ってみればこんな情けない連中だよ
こんな連中が紡ぎ出す駄文など一考の価値も無いね^^


131.名無しさん:2018年06月04日 05:31 ID:TpkvHcjd0▼このコメントに返信
猫と虎の喧嘩だ本気なんてレベルじゃ無い
死に物狂いだよ
132.名無しさん:2018年06月04日 05:45 ID:yVeyOJXw0▼このコメントに返信
あのさぁ沖縄戦の米軍側の死者数は2万人だったってwikiに書いてあんだけど、何で日本軍を美化する奴って平気で嘘つくの?
ホント息をするように嘘つくよねw
133.名無しさん:2018年06月04日 05:53 ID:yVeyOJXw0▼このコメントに返信
日本軍最強の関東軍。ソビエト前に敵前逃亡。開拓民を殿に、開拓民ごと駅を爆破。
多分最強の関東軍がコレなんだから、本土決戦やってたら逃げ惑う婦女子を退却する軍が交通機関ごと爆破する事件や人間の盾にするが多発してただろうねw
134.名無しさん:2018年06月04日 06:32 ID:uW.bCO2r0▼このコメントに返信
占守島の戦い(火事場ドロ)でソ連軍敗退

戦車第11連隊は、18日午前5時半頃から連隊長車を先頭に四嶺山のソ連軍に突撃を行って撃退し、四嶺山北斜面のソ連軍も後退させた。ソ連軍は対戦車火器(対戦車砲4門のほか対戦車銃約100挺)を結集して激しく抵抗を始め、日本戦車を次々と擱座・撃破したが、四嶺山南東の日本軍高射砲の砲撃を受け、駆け付けてきた独歩第283大隊も残存戦車を先頭に参戦すると、多数の遺棄死体を残して竹田浜方面に撤退した。戦車第11連隊は27両の戦車を失い、池田連隊長以下、将校多数を含む96名の戦死者を出した。

九六式十五糎加農
その後、日本側の独歩第283大隊は国端崎に向け前進し、ソ連軍が既に占領していた防備の要所を奪還した。ソ連軍はこの地の再奪取を目指して攻撃を開始し、激しい戦闘となった。独歩第283大隊は大隊長が重傷を負い、副官以下50名余が戦死しながらも、要地を確保して第73旅団主力の四嶺山南側への集結を援護することに成功した。この戦闘の間、ロパトカ岬からソ連軍130mm砲4門が射撃を行ったのに対し、四嶺山の日本陸軍の九六式十五糎加農1門が応戦して全門の制圧を報じている。
135.名無しさん:2018年06月04日 06:34 ID:RAEmG3Se0▼このコメントに返信
硫黄島以降は和平を有利にするためアメリカに出血を強いるっていう戦略転換があったからな
戦術面でも水際防衛諦めて一旦上陸させてから長期戦にし出来るだけ敵兵を疲弊させる方針にした
防衛戦とは異なる方針だから序盤の対米戦で適用できたかは分からんが
同じ戦術取ってたら早々にアメリカも和平に傾いてたかもしれないんだよな
136.名無しさん:2018年06月04日 06:37 ID:uW.bCO2r0▼このコメントに返信
戦車第11連隊は、18日午前5時半頃から連隊長車を先頭に四嶺山のソ連軍に突撃を行って撃退し、四嶺山北斜面のソ連軍も後退させた。ソ連軍は対戦車火器(対戦車砲4門のほか対戦車銃約100挺)を結集して激しく抵抗を始め、日本戦車を次々と擱座・撃破したが、四嶺山南東の日本軍高射砲の砲撃を受け、駆け付けてきた独歩第283大隊も残存戦車を先頭に参戦すると、多数の遺棄死体を残して竹田浜方面に撤退した。戦車第11連隊は27両の戦車を失い、池田連隊長以下、将校多数を含む96名の戦死者を出した。





九六式十五糎加農
その後、日本側の独歩第283大隊は国端崎に向け前進し、ソ連軍が既に占領していた防備の要所を奪還した。ソ連軍はこの地の再奪取を目指して攻撃を開始し、激しい戦闘となった。独歩第283大隊は大隊長が重傷を負い、副官以下50名余が戦死しながらも、要地を確保して第73旅団主力の四嶺山南側への集結を援護することに成功した。この戦闘の間、ロパトカ岬からソ連軍130mm砲4門が射撃を行ったのに対し、四嶺山の日本陸軍の九六式十五糎加農1門が応戦して全門の制圧を報じている。
137.名無しさん:2018年06月04日 06:52 ID:uW.bCO2r0▼このコメントに返信
大東亜戦争で米国が得たもの

・太平洋の幾つかの小島
・原爆使用という人道上の罪
・杜撰な憲法の押しつけ
・植民地フィリピンの喪失

大東亜戦争で大日本帝国が得たもの
・人種平等の実現
・植民地主義の崩壊
・アジアアフリカ諸国の独立
・白人優越主義の壊滅
・大東亜共栄圏(ASEAN)

大東亜戦争で失った米国領土
・フィリピン全島
大東亜戦争で失った日本領土
・台湾、朝鮮半島、南樺太、千島列島
138.名無しさん:2018年06月04日 06:55 ID:amu07QHN0▼このコメントに返信
あれ以上粘ってたらソ連本土まで来かねんやろ
139.名無しさん:2018年06月04日 07:09 ID:GrC4Yct40▼このコメントに返信
※30
終戦勅書に新型爆弾が、理由の一つにあげられている。
140.名無しさん:2018年06月04日 07:12 ID:tKxabZBe0▼このコメントに返信
占守でのソ連軍がボロ負けとか大げさ。損害は日本軍と大差無い。
あと沖縄での米軍の戦死者は5000人程度だ。
141.名無しさん:2018年06月04日 07:15 ID:GrC4Yct40▼このコメントに返信
※85
当時の本土だけで、米の自給できてない。
原爆なくとも、収穫時期にナパームで焼き払うか、田植え時に
艦載機で銃撃すれば、済むはなし。
142.名無しさん:2018年06月04日 07:25 ID:vAQNvo4.0▼このコメントに返信
※137
すげー頭悪そう
143.名無しさん:2018年06月04日 07:27 ID:FQEIh1ty0▼このコメントに返信
対米戦だけを考えれば本土決戦でゲリラ戦をすれば、国民国土犠牲にして米軍にも甚大な被害を与えられただろうし、
欧州戦線も終わって国民の戦意が下がってるところに上記のような状態になれば戦争を続けられたか疑問ってのもわかる
クズみたいな作戦案だけどな

でもねその計画にはソ連が考慮されてないし、実際にソ連が動きはじめた時点てるから詰み
あいつら人的損害とか考慮しなくていいから、下手に粘ると日本分断待ったなし
史実は本当にギリギリのタイミングだったわ
144.名無しさん:2018年06月04日 07:48 ID:n3KAwemu0▼このコメントに返信
※45
愛しているけど、その対象が国家じゃなく風土とか文化とかの漠然としたものだから
145.名無しさん:2018年06月04日 08:08 ID:zcBeNXyw0▼このコメントに返信
無駄に話の長いオトコは女にモテないってばっちゃが言ってた
146.名無しさん:2018年06月04日 08:40 ID:4y7bPqwU0▼このコメントに返信
戦前中国の共産軍にせっせと武器供給してたのドイツだし
馬族とかモーゼル持って武装してた
その武装集団が通州事件起こしてた
だが、それでも関東軍は動かない
満州事変を引き起こしたのは関東軍ではなく
共産軍
147.名無しさん:2018年06月04日 09:35 ID:jtoVm2Mx0▼このコメントに返信
朝鮮民族が国政に口出し始めたからだろw
148.名無しさん:2018年06月04日 09:44 ID:UegC2YJY0▼このコメントに返信
課題評価過ぎる。アメリカは本土決戦せんでも戦略爆撃繰り返してりゃ勝手に日本なんざくたばるわ。
149.名無しさん:2018年06月04日 10:01 ID:L4yEzrV.0▼このコメントに返信
※137
共産主義者との泥沼の戦いが抜けてるぞ
150.名無しさん:2018年06月04日 10:45 ID:N2tkfA3k0▼このコメントに返信
自分達の戦果を盛る癖は戦中から変わってないな、インターネットがあってよかったわw
151.名無しさん:2018年06月04日 11:25 ID:dudx9Z1t0▼このコメントに返信
※44
大陸打通作戦は作戦立案者から実行者にいたるまでなんで作戦が成功したかよくわかってなかったからセーフ
てか海軍が負けるんだから大陸打通作戦しても結果としては意味をなさなかったわけだしな
152.名無しさん:2018年06月04日 11:49 ID:XqvFS8pN0▼このコメントに返信
際限なく戦線を拡大させてなければ、本来このくらい出来る実力はあったってわけだ。
大本営の無能っぷりが光るな。
153.名無しさん:2018年06月04日 12:03 ID:8PrA4g3x0▼このコメントに返信
沖縄戦のwiki韓国版だと米軍の戦死者すごいことになってるねw
154.名無しさん:2018年06月04日 12:23 ID:tJOxqVwu0▼このコメントに返信
負け組同盟組んだ時点で負けてたんだよ
155.名無しさん:2018年06月04日 12:47 ID:GvWm.lXF0▼このコメントに返信
※132
>沖縄戦の米軍側の死者数は2万人だったってwikiに書いてあんだけど、何で日本軍を美化する奴って平気で嘘つくの?
死者

>5月には沖縄戦で10万人以上の死傷者を出しアメリカ海軍史上最悪の被害を出す
死傷者

マジレスすれば数値に違いが出て当然。
156.名無しさん:2018年06月04日 13:33 ID:CMDy.KWz0▼このコメントに返信
開戦当初にハワイ制圧とか開戦時の装備・戦力じゃまず無理で、
周到な準備をやっても五分五分の博奕だったと何かで読んだ。
 
そして仮にハワイ制圧が成ったとしても、
米潜水艦の跋扈で補給が無理だろうと書いてあった。
 
一般に言われているみたいに、ドイツが奇跡的にソ連・英国を屈服させて
日本海軍がインド洋で暴れ回って準備不十分なまま米海軍が太平洋で決戦に臨み、
それを日本海海戦並みの完封ゲームで叩く。。。
 
と云う幸運を全て味方に付けないと無理ぞ。
157.名無しさん:2018年06月04日 14:31 ID:v06blXuO0▼このコメントに返信
※52
安倍がスパイというか工作員だろ
奴は売国奴じゃない
工作員だと思う
本気で
158.名無しさん:2018年06月04日 14:54 ID:N06iCkeE0▼このコメントに返信
安倍がスパイだとか工作員とか言ってる奴がいるようだが
申し訳ないが安倍晋三に対して過度な礼賛・神格化はNG
159.名無しさん:2018年06月04日 15:13 ID:tNKsz.FY0▼このコメントに返信
※153
韓国のwikiってほぼすべての記事が「独自研究」か「要出典」だよなwwww
160.名無しさん:2018年06月04日 15:19 ID:zGuy4lR50▼このコメントに返信
アメリカ単独ならそうかもしれないけど露助が南下してきてたからな
161.名無しさん:2018年06月04日 18:02 ID:1GUfqBlI0▼このコメントに返信
※157
>安倍がスパイというか工作員だろ奴は売国奴じゃない工作員だと思う本気で

頭が悪い人間が左翼になるのか、左翼だから頭が悪いのか・・・。

いや本とまじで。よくこんな「低次元な文章」、ただ強弁するだけのマヌケな文章に、
「日本人を反自民に誘導できる!」みたいな錯覚が出来るよな。。

左翼が無能で日本元気!左翼が無能で日本元気!左翼が無能で日本元気!

(スパイは工作員って意味ですよ~。「スパイは情報関係の工作員」てのは漫画の知識)
162.名無しさん:2018年06月04日 18:45 ID:0DsNOjQC0▼このコメントに返信
※129

とネットでしかいきれない支那人か朝鮮人が喚いております
163.名無しさん:2018年06月04日 21:43 ID:D7xKAlZK0▼このコメントに返信
※125
バカウヨの語る戦後ベトナム史には何故かホーチミンの名前が出てきませんw



164.名無しさん:2018年06月05日 00:37 ID:PzJKjRYO0▼このコメントに返信
日本軍がヘタレであっても、指揮官がバカであっても、結局アジアは戦後ではなく戦争中に解放され独立した。これが結果なのだよ。そしてアジアの解放は日本軍の開戦目的だったと言うことだ。もちろん欧米の戦争目的は植民地を日本軍から守ることだった。戦争目的を果たしたのは日本軍、果たせなかったのは白人植民地国家だったと言うことだ。
165.名無しさん:2018年06月05日 01:01 ID:Z4LYgE6r0▼このコメントに返信
ごちゃごちゃ過去に文句言っても何も変わらない。負けた過去があるなら
次は負けないように防衛強化しようぜって思うのが普通だろ。
166.名無しさん:2018年06月05日 01:44 ID:oVhXj.B30▼このコメントに返信
広島、長崎に原爆って何故?
って、、、、、、、、、、。
共に軍需工場宜しく、広島の呉は大和の建造。長崎三菱造船所は武蔵。
単なる偶然とは言えないだろうと。
候補には上がってただろうかと。
沖縄戦での特攻は実際、精神的にかなりアメリカ側は参ってたみたいだよね。
これ以上持ちこたえられないって打電したとかって話も有るし。
ベトナム戦争でベトコン指導したのも残留元日本兵とか?
日本を敵に回すより味方に付けた方がよっぽど双方にとってもwinwin
だから、日本に敵対する彼の国は徹底的に完膚無きまで叩きのめす事を。
そしたら煩わしさから解放されますよ。
世界の皆さん!おススメですよ!。
167.名無しさん:2018年06月05日 08:16 ID:IKgqJ8S.0▼このコメントに返信
全体的にスレタレチャンと読んで無いだろう
関係の無いコメが多過ぎる
168.名無しさん:2018年06月05日 09:02 ID:PzJKjRYO0▼このコメントに返信
※143
当時のソ連は海軍力など皆無であり、北海道上陸作戦など不可能。君は米軍と同じ上陸作戦をソ連海軍が出来ると思っているわけ?樺太からの引き揚げ船を攻撃した2隻のソ連潜水艦は引き揚げ船の大砲に反撃されて1隻がウラジオへの帰路に沈没、残りも損傷してかろうじて帰港した。これが当時のソ連海軍、占守島での上陸艦艇は米軍からの貸与で米軍が促成で訓練した。だから上陸ソ連軍は未熟さ故日本軍により浜辺へ押し返された。ちっぽけな占守島すらまともに上陸できないソ連軍がどうやって精鋭旭川第7師団が守る北海道に上陸できるのか説明してくれないか?米軍ですら諦めた本土上陸をまともな海軍をもたないソ連が出来るという理由を教えてくれ。終戦の原因はソ連参戦などと言うのは戦後に日本共産党が捏ち上げたプロパガンダである。ソ連が攻めてきたから終戦とするなどと言う公文書はどこにも見当たらない。終戦の理由は原爆である。このまま核戦争を続けたら人類文明は滅亡すると終戦の詔勅に書いてある。ちなみに占守島でのソ連軍の死傷者3千名のうち半数が溺死である。
169.名無しさん:2018年06月05日 21:29 ID:sZ11JJOF0▼このコメントに返信
アメリカに大被害与えてんの全部帝国陸軍だな
海軍…
170.名無しさん:2018年06月06日 08:39 ID:2db.Iye10▼このコメントに返信
米軍戦車威力を過小評価したいらしいが
島嶼戦でも本土決戦でも日本軍の対応を困難にさせたのが米軍の戦車威力
一般戦史でも強調されてるね

サーチライトとトーチカを兼ねて夜間に陣地前方に進出させた
米軍はサイパングアムから同様の戦法を取った
グアム島では死因のわかっている小中隊長クラスの大半は
なんと戦車の連装銃によって斃されている

持久に際して必ずと言ってよいほど米軍戦車を相手にする必要があった
硫黄島や沖縄をはじめとする戦場も
米軍の戦車威力と優勢な砲火力の統合発揮によって全ての陣地が失われた

持久にしても最終的に海に落とすにしても
つまりは米軍の戦車に対処しない限り全うしえないということになる
171.名無しさん:2018年06月07日 03:51 ID:ADgAdxd30▼このコメントに返信
だからもう在日米軍には出てってもらって日本の未来は日本が決めないと、もうクソアメリカのせいで日本が後退するのはうんざりだ
172.名無しさん:2018年06月07日 18:56 ID:BKvoWV.P0▼このコメントに返信
図書館で関連書籍読んだ方がいいよ
米欄みたいな駄文読むより
173.名無しさん:2018年06月15日 20:13 ID:5DD.LLzW0▼このコメントに返信
本土決戦をすれば民間人の死者が桁違いに上がったろうから、ポツダム宣言を受諾出来て良かったと思う。
174.名無しさん:2018年06月17日 17:42 ID:z9B2VPDC0▼このコメントに返信
本土決戦したくない

だから、原爆落とすよって発想になるだろ普通

なんで和平できるとか思うのか。
殺して終わりよ。
175.名無しさん:2018年06月18日 09:37 ID:3x23.U5J0▼このコメントに返信
帝国陸軍の総兵力は700万弱でしたが南洋諸島には含まれないフィリピンを除く太平洋島嶼部(沖縄、硫黄島含む)への布陣は僅か25万人です。これじゃあ、まるで島々を守る意思などないだろうと言われても仕方ありません。ちなみに独立最前線のビルマは33万人、フィリピンは53万人、インドネシアは29万人、ベトナムは10万人です。たった25万の日本軍を黙らせ、フィリピンと日本本土である沖縄・硫黄島へたどり着くのに3年以上もの時間と8万人の戦死者を米軍は浪費しました。その間東南アジア7ヶ国が独立を果たしました。見事な陽動戦でした。軍事史に残る快挙であります。英霊に合掌。

太平洋戦域日本軍 布陣数
フィリピンの戦い 529,802
計 529,802

ガダルカナル島の戦い 36,204
アッツ島の戦い 2,650
タラワの戦い 2,600
マキンの戦い 353
サイパンの戦い 31,629
テニアンの戦い  8,500
グアムの戦い 22,554
硫黄島の戦い 22,786
沖縄の戦い 116,400
ペリリューの戦い 10,900
計 254,576

総計   784,378

176.名無しさん:2018年06月19日 22:43 ID:m8swsQaM0▼このコメントに返信
日本にはダウンフォール作戦を凌ぐ体力は無かった。
そして、アメリカはイギリスやソ連と連携して上陸も出来る。日本に援軍は来ない。
どう考えても勝てんわ
177.名無しさん:2018年06月19日 23:19 ID:g3iC1OME0▼このコメントに返信
※84
楽勝
178.名無しさん:2018年06月20日 20:19 ID:B5jnXYMI0▼このコメントに返信
※176
空母も戦艦も駆逐艦すら持たなかった当時のソ連軍が米軍も諦めた日本本土上陸作戦が出来るとは考えられないのだが。ダウンフォール作戦を実行すれば3度上陸作戦を繰り返し、3度とも米軍が敗退したと米軍トップが証言している。彼は進駐して日本軍の決号作戦詳細を知りそう悟った。上陸すればイオージマ、沖縄の再現となり、和平するしか道はなくなると米軍は悟った。だから核兵器に頼った。通常戦で米国は敗退を認めたと言うことだ。
179.名無しさん:2018年06月20日 20:30 ID:B5jnXYMI0▼このコメントに返信
米国空軍戦略爆撃調査団の報告、
日本軍が本土決戦のために温存していた航空機は15600機でほとんど全が特攻用、各機が5回出撃出来るだけの燃料も備蓄されていた。秘密飛行場は50ヶ所で草木により隠蔽されていた。
180.名無しさん:2018年06月21日 09:14 ID:RLgdfzZ40▼このコメントに返信
沖縄戦では九州から500キロも飛ぶため,途中で米軍機に迎撃された。しかし本土決戦で米軍機は迎撃する時間が無い。何故なら、米軍上陸艦艇は浜辺から数キロ先に布陣しているからだ。沿岸の隠蔽飛行場を飛び立った特攻機が時速400キロで進航すれば、数分後には米艦に突入している。沖縄戦での特攻命中率の数倍の命中率になることが予想された。しかも飽和攻撃を仕掛けてくるから命中率は更に上がる。地上発射型桜花33型(時速800キロ)が投入されれば米軍機の速度では追いつけない。沖縄戦では2000機の特攻機(その多くが途中で撃墜されたため命中率は低い)に対して米海軍死傷者は約10000人、15000機の特攻機が沖縄戦の数倍の命中率で米艦に殺到したら、単純比例計算で同じ命中率としても75000人、数倍の命中率で計算すれば数十万人の米海軍将兵が死傷する。これでは米海軍は崩壊する。海軍の支援がなければ上陸部隊は全滅する。原爆を使用しても地下壕に潜る日本兵に対して即効性はない。自軍兵士まで放射能障害に曝すことになる。原爆への報復として日本軍は毒ガス細菌兵器を使用して自殺攻撃を仕掛けてくるから、米軍上陸部隊の損害はさらに拡大する。ダウンホール作戦時に米国が使用できる原爆はアリゾナでの実験と広島長崎で使い果たし、量産体制がまだ出来てなかったため実質ゼロ個であった。

このように分析すれば、何故米軍はダウンホール作戦を立案しても実行に移さず、民間人相手の原爆虐殺に頼ったのかがお分かりであろうと思う。
181.名無しさん:2018年06月21日 09:34 ID:RLgdfzZ40▼このコメントに返信
※170
戦前の日本には自動車用の国道など皆無だった。都市間はすべて鉄道輸送に頼り道路など無きに等しかった。現在の日本と同じように戦前も舗装された国道が縦横に走っていたなどと言うことは考えない方が良い。車が通れる国道が完備されたのは戦後である。
そんな道路状況で米軍の戦車が活躍できるのだろうか。
ベトナム戦では戦前の日本と同様、道路は整備されていなかった。そのため投入された米軍戦車は貧弱な道路で、またはジャングルでRPG の標的にされてしまった。
当時の日本でも線路の上を戦車が走れば移動も可能であろうが、日本軍ゲリラは橋を落としトンネルを崩落させるからそれも無理となる。身動き取れない米軍戦車に砲弾を脇に抱えた日本兵がノモンハンでそうであったように自殺攻撃を加える。
日本本土決戦で米軍に勝ち目はない。
182.名無しさん:2018年06月21日 10:44 ID:RLgdfzZ40▼このコメントに返信
イオージマでの話:
日本軍は搭載航空機をすべて喪失したため余っていた250キロ航空爆弾を対戦車地雷の下に埋めた。上陸した米軍戦車は対戦車地雷が埋められていることは承知していたし、キャタピラを破壊された時のために修理部隊も用意していた。しかし、まさか250キロ爆弾が誘発するとは考えていなかった。
数両のM4シャーマンが地雷を踏んだ。車体は10メートル以上も宙に舞い、その後地上に開いた大きな穴に激突した。中の乗員は全員即死、死体の判別がつかないほど潰されていた。戦車の後を付いていった歩兵達も即死だった。以後米軍は地雷除去にエネルギーを費やされ進撃速度は大きく落ち込んだ。

お名前