スポンサーリンク

2018年06月03日 10:05

日本刀って言うほど強いか?

日本刀って言うほど強いか?

pixta_3012049_S

引用元:日本刀って言うほど強いか?
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1527222025/

1: 名無しさん@おーぷん 2018/05/25(金)13:20:25 ID:7ZK
ぶっちゃけ鉄パイプのほうが強度あるしリーチ長いし強くね?

2: 名無しさん@おーぷん 2018/05/25(金)13:20:53 ID:WUp
弱いで

4: 名無しさん@おーぷん 2018/05/25(金)13:21:38 ID:7ZK
>>2
弱いやろな
人数人切るとボロボロになって使えなくなるんやろ?

3: 名無しさん@おーぷん 2018/05/25(金)13:21:29 ID:Zww
薙刀の方が強い

8: 名無しさん@おーぷん 2018/05/25(金)13:22:31 ID:7ZK
>>3
薙刀も柄の部分で両断されたら終わりやし
鉄パイプのほうが強いやろ

25: 名無しさん@おーぷん 2018/05/25(金)13:25:27 ID:Zww
>>8
柄の部分で両断てなんやねんそれは鉄パイプも両断されたら使えないやろ

28: 名無しさん@おーぷん 2018/05/25(金)13:26:10 ID:kMf
>>25
鉄パイプ両断なんてフィクションやろ
機械で加工するんならともかく

32: 名無しさん@おーぷん 2018/05/25(金)13:26:47 ID:Zww
>>28
日本刀で鉄パイプ切ってる動画あったぞ

6: さすらいの狼の手下◆rIpDcox5UI 2018/05/25(金)13:22:14 ID:YQS
拳銃のほうが強い

7: 名無しさん@おーぷん 2018/05/25(金)13:22:24 ID:Q9C
トータルでは鉄パイプやけど一撃の殺傷能力だけは刀が上そう

19: 名無しさん@おーぷん 2018/05/25(金)13:24:01 ID:7ZK
>>7
言うて刀で切られたら基本死ぬけど
鉄パイプでボコってもたいてい死ぬやろ

10: 名無しさん@おーぷん 2018/05/25(金)13:22:38 ID:CfT
そもそもメインウェポンちゃうしな
火縄銃が出てくる前も基本は槍や鉾がメインで日本刀はサブやし

11: 名無しさん@おーぷん 2018/05/25(金)13:22:41 ID:WUp
核ミサイルの方が強い

12: 名無しさん@おーぷん 2018/05/25(金)13:23:07 ID:7ZK
>>11
核ミサイルはオーバーキル過ぎる

15: 名無しさん@おーぷん 2018/05/25(金)13:23:20 ID:CvR
たとえば腹にヒットした場合
鉄パイプだと死ななそう

16: 名無しさん@おーぷん 2018/05/25(金)13:23:22 ID:EIw
槍のが強いぞ

17: 名無しさん@おーぷん 2018/05/25(金)13:23:24 ID:3pF
日本刀も切れ味鈍ってきたら鉄パイプ代りなるやん

18: 名無しさん@おーぷん 2018/05/25(金)13:23:47 ID:REm
剣は斬れば出血させられるのが強みやからな

20: 名無しさん@おーぷん 2018/05/25(金)13:24:12 ID:7p7
日本刀は極めるまでが長い

21: 名無しさん@おーぷん 2018/05/25(金)13:24:33 ID:7ZK
>>20
鉄パイプ極めたほうがよくね?

24: 名無しさん@おーぷん 2018/05/25(金)13:24:52 ID:0Pt
相手が具足つけてたらどうすんねん

26: 名無しさん@おーぷん 2018/05/25(金)13:25:33 ID:kMf
>>24
極力戦闘を避ける

27: さすらいの狼の手下◆rIpDcox5UI 2018/05/25(金)13:25:56 ID:YQS
マジレスすると逃げたほうが強い

29: 名無しさん@おーぷん 2018/05/25(金)13:26:27 ID:F1c
刀が重要視されたのは江戸時代辺りからやな
平和になると携帯できる武器が重宝されるんやで

35: 名無しさん@おーぷん 2018/05/25(金)13:27:19 ID:nHn
日本刀以上の強度ってリーチのある鉄パイプとかクッソ重そう

39: 名無しさん@おーぷん 2018/05/25(金)13:27:42 ID:XAg
鉄パイプより握りやすくておまけで刃ついてるから日本刀やろ

42: 名無しさん@おーぷん 2018/05/25(金)13:28:10 ID:P96
生麦事件とかピストルもった白人がスパスパ斬られる程度には強かったらしい
日本刀と侍はメッチャ恐れてたらしいしな
向こうの感覚やとサーベルが掠っても致命傷にならんが
骨ごと一刀両断にする日本刀の切れ味は後世イザヤ・ペンダサンとかが構造を真面目に考察するレベルやし

56: 名無しさん@おーぷん 2018/05/25(金)13:31:22 ID:F1a
どっちにしても訓練が必要なら刀もたせてあげろよ

57: 名無しさん@おーぷん 2018/05/25(金)13:31:24 ID:WUp
日本刀ってカッコええな

58: 名無しさん@おーぷん 2018/05/25(金)13:31:52 ID:1fE
刀は刺して使うものって前聞いた

59: 名無しさん@おーぷん 2018/05/25(金)13:31:54 ID:Zww
日本刀て鎧に効果あるんか

64: 名無しさん@おーぷん 2018/05/25(金)13:32:44 ID:0Pt
>>59
転ばして隙間にグサーやろ
多分短刀やけど

66: 名無しさん@おーぷん 2018/05/25(金)13:32:46 ID:F1a
>>59
隙間とか狙って刺せば
だから戦場ではあくまでサブウェポン

69: 名無しさん@おーぷん 2018/05/25(金)13:32:56 ID:CfT
>>59
鎧の種類によるわね
というか基本戦場での刀の役割は主要武器を失った際の予備武装

75: 名無しさん@おーぷん 2018/05/25(金)13:35:00 ID:P96
>>59
鎧は日本刀では斬れない
だから着衣の自分と相手を想定した居合が発達したのは戦乱の収まった江戸時代以降らしいな
それまでは上で書かれたように転ばせて鼠径部や腋など鎧で覆えない部分の動脈を野刀で突く戦法が主流
太刀も曲がってなくて突きに特化してた

84: 名無しさん@おーぷん 2018/05/25(金)13:37:17 ID:vth
>>75
そもそも戦場で日本刀がメインやったのは鎌倉初期までやし
しかも当時は野太刀やから今の日本刀とはほとんど役割もサイズも違うし
基本的に戦場で使われたのは弓矢と石と槍という現実
火縄銃すら実はあんまり使われていないという

71: 名無しさん@おーぷん 2018/05/25(金)13:34:32 ID:7ZK
なんで日本の甲冑は西洋みたいに重装甲にならんかったんやろ?

76: 名無しさん@おーぷん 2018/05/25(金)13:35:45 ID:F1a
>>71
気候風土かな?

81: 名無しさん@おーぷん 2018/05/25(金)13:36:18 ID:F1c
>>71
馬乗って弓引くのが主流の時代は重装甲やったやん
歩兵が活躍するようになってから軽量化したんや

72: 名無しさん@おーぷん 2018/05/25(金)13:34:33 ID:CfT
予備に小さい刃物持つンゴ
もうちょっと大きくするンゴ
もうちょっとだけ大きくすンゴ
2本予備持つンゴ

こんな感じで大小二本持つようになったとかなんとか

73: 名無しさん@おーぷん 2018/05/25(金)13:34:42 ID:F1c
赤穂浪士は鎖帷子着込んでて死者0人やから防具結構有効やと思う

83: 名無しさん@おーぷん 2018/05/25(金)13:36:54 ID:7ZK
>>73
赤穂浪士って言うほど切り合いしてない印象やわ
吉良邸ってほとんど護衛おらんくてお隣の上杉家からの加勢と戦っただけやろ

85: 名無しさん@おーぷん 2018/05/25(金)13:37:26 ID:F1a
>>83
警戒してたからいっぱい護衛がおったはず

99: 名無しさん@おーぷん 2018/05/25(金)13:40:40 ID:7ZK
>>85
100人もおったんやな
吉良ってもっとショボいと思ってたわ

80: 名無しさん@おーぷん 2018/05/25(金)13:36:16 ID:VHD
徹底的に鋼鍛え抜いて刀作ったろ!→日本刀
馬上でも使えるようにでかくしたろ!→太刀
馬乗らんときは太刀の真ん中の刃いらんくね?→薙刀
日本刀の持つところ長くしたろ!→槍

86: 名無しさん@おーぷん 2018/05/25(金)13:37:31 ID:O2D
街中ならええけど山だらけやししゃーない

93: 名無しさん@おーぷん 2018/05/25(金)13:39:01 ID:F1c
あれや
江戸以降の刀は西部劇のピストルみたいなもんや

97: 名無しさん@おーぷん 2018/05/25(金)13:39:44 ID:vth
>>93
戦国時代からほぼそんな感じやで

101: 名無しさん@おーぷん 2018/05/25(金)13:40:47 ID:1qS
>>93
戦国時代も刀は使われなかったとか言うアホおるけど弓がライフル槍がマシンガン刀が鉄砲みたいになっただけやからな
乱戦になって弓とか槍使うアホおらんやろ

102: 名無しさん@おーぷん 2018/05/25(金)13:41:22 ID:vth
>>101
そもそも乱戦になること自体が稀やったんやで

94: 名無しさん@おーぷん 2018/05/25(金)13:39:01 ID:VHD
幕末は町中での戦闘がメインになってきたから刀メインになったんやろ

118: 名無しさん@おーぷん 2018/05/25(金)13:44:49 ID:F1c
恐怖を与えるって意味ではデカい刀はかなり有効やと思うんや

119: 名無しさん@おーぷん 2018/05/25(金)13:45:12 ID:tt4
でも鉄パイプより日本刀のほうがカッコいいじゃん

170: 名無しさん@おーぷん 2018/05/25(金)14:08:12 ID:Zww
それに鉄パイプは殴打ぐらいしかできんしな
日本刀は突きとかあるやろうし鉄パイプみたいに先っぽ掴まえられて奪われることもない

183: 名無しさん@おーぷん 2018/05/25(金)14:21:38 ID:s2n
鉄パイプ的打撃武器は日本では鎌倉時代がピークなんだよなぁ
あの頃は攻守バランスが攻<守の時代やったから棍棒とかで大鎧の外側からぶっ叩くのが流行った
でもその後冶金技術の向上とか馬上組手の発展とかでぶっ叩くよりも馬から落として首を落とすのがメインになってぶん殴る武器から鎧を突き刺す武器に進化した
そこからさらに江戸時代が始まって槍や鎧を持たない武士が増えた結果、攻>>守の時代が始まってぶん殴る武器や弓矢から室内や路地でも十全に戦える日本刀の時代になった

つまり相手が鎧を着てないなら刀、相手が鎧を着てるなら鉄パイプや

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2018年06月03日 10:15 ID:6T2qhAo.0▼このコメントに返信
宮本武蔵「せやな」
2.名無しさん:2018年06月03日 10:16 ID:5N8DwpqR0▼このコメントに返信
屋内や狭い所なら槍とか薙刀より強いハズ
3.名無しさん:2018年06月03日 10:18 ID:WMxduVld0▼このコメントに返信
鉄パイプって中空洞やろ
たいして強度ないぞ
4.名無しさん:2018年06月03日 10:18 ID:IgTXBk2X0▼このコメントに返信
いわゆる象徴とか美術品扱いだからな。

切れ味にしても、あくまでも品質の証明みたいなもんだし。

第一、勿体ないでしょうが。
5.名無しさん:2018年06月03日 10:20 ID:A82KSMXz0▼このコメントに返信
切れ味が〜って人が居るけどぶっちゃけ切れ味なんて研げばいくらでも切れる。 問題は刀身の硬さと粘りと重心のバランスで有名どころの刀はそれが高次元で纏まってる。あと耐久性だけど安いやつはすぐに刃が駄目になる。俺の推論だけど3人切れないってのはよっぽど粗悪な物の評価じゃ無いかな? 実際偽物の安物で竹切ってみたけど4回目切った時に刃が引っかかったし、一振りごとに感覚が変わってくんだわ
6.名無しさん:2018年06月03日 10:21 ID:gX9bNiWW0▼このコメントに返信
※2
短ドスがいいんじゃない?
7.名無しさん:2018年06月03日 10:21 ID:A82KSMXz0▼このコメントに返信
※5
追記 1番切れるのが無名のやつって言うわけわからん結果でした
8.名無しさん:2018年06月03日 10:22 ID:V5CNZVoh0▼このコメントに返信
鉄パイプを振り回せる腕力体力があればな 
9.名無しさん:2018年06月03日 10:23 ID:JHgA9sm40▼このコメントに返信
日本刀よりお手軽にみえるけど、鉄パイプもなんだかんだで調達するの面倒くさそう。
くにおくんの世界よろしく、その辺に落ちてる様な物じゃないし。
その辺の配管から外すにしても工具が要るし、武器が必要ならその工具使えよって話だよね。
10.名無しさん:2018年06月03日 10:24 ID:ShW.hIwe0▼このコメントに返信
普通に棒術があるだろ
昔は鉄パイプみたいな棒も使われてた
11.名無しさん:2018年06月03日 10:24 ID:2selySYO0▼このコメントに返信
ソレなら握る事や、振り回すこと前提に作った金属バットのが強いじゃん
鉄パイプより。
12.名無しさん:2018年06月03日 10:25 ID:sx8R71RB0▼このコメントに返信
どんな鉄パイプを想定してるんだろ
手で持てる鉄パイプなら刀の方が良い、刀だって鉄塊だし人を◯す為に長い間考えられたもの。
13.名無しさん:2018年06月03日 10:26 ID:evtF0uLw0▼このコメントに返信
鉄パイプと刀、横腹におもいっきり食らわしたら刀のが強くねって思った
14.名無しさん:2018年06月03日 10:28 ID:bHDLqiut0▼このコメントに返信
金棒じゃあるまいし鉄パイプなんて使い物にならんよ

弁慶の七つ道具みたいなのが戦国の世の一般的な武器になってない時点でお察しだろ。
15.名無しさん:2018年06月03日 10:30 ID:c9BAhcpW0▼このコメントに返信
鉄パイプに刃を付けたら最強になるんか?
16.名無しさん:2018年06月03日 10:30 ID:LF.mUGK40▼このコメントに返信
※5
人ってか、生き物には脂があるんやで。
それが切れ味を阻害する。

実際に何人切れるかは知らんけど。
17.名無しさん:2018年06月03日 10:31 ID:KX7mAquA0▼このコメントに返信
強いよ。
だから、おまエラのご先祖がパクって海賊行為に使ってたんじゃん。倭刀ってさ。
18.名無しさん:2018年06月03日 10:33 ID:IlqO.6HL0▼このコメントに返信
「刀剣」というジャンルの中ではトップクラスだと思う。

冷兵器全体で語るのはちょっと無理があると思う。重装甲に刀剣は歯が立たないのは世界共通。
19.名無しさん:2018年06月03日 10:37 ID:xCt4TGJc0▼このコメントに返信
※5
昔実際に死体か死刑囚で首実験したらしいけど、村正は7人ぐらい?首斬って
も切れ味あまり落ちなかったみたいだよ。
20.名無しさん:2018年06月03日 10:38 ID:nMlFaX1z0▼このコメントに返信
コイツ日本刀の強度を勘違いしているだろ。
鉄パイプぶつけりゃポッキリ逝くとでも思ってんじゃねーの?
そりゃ確かに刃は欠けるかもしれんが、欠けてないとこなら普通に斬れるんだが…
21.名無しさん:2018年06月03日 10:40 ID:03eRUPcO0▼このコメントに返信
アホな学者「日本の馬は小型 輸送手段であり戦場では下馬して戦った」→戦場が手狭で馬が走れない場合そりゃ下馬して戦うだろ 馬が小型で役立たない?モンゴルその他はポニーサイズの馬で戦場を疾駆してだけど?
「戦場は槍が主体 刀なんて殺した敵の首を切り離す時ぐらいしか使い道がなかった」→たしかに槍が主体であろうが戦闘の最終段階で乱戦になったら時には必須アイテム 朝鮮出兵における明や朝鮮の記述には倭人の刀の切れ味の凄さや刀術の巧みさに大いに苦戦したというエピソードが何度も出てくる
22.名無しさん:2018年06月03日 10:40 ID:a0xpFIxq0▼このコメントに返信
中国で明代にわざわざ打刀輸入して日本刀部隊作ってるくらいだから
それなりの効果は他の武器よりあったんじゃないかねぇ、、、

種子島もそ~だけど、日本だけでなく海外でも正式使用した武器については
当時の外人の適切な性能評価で優秀とされた、としてもいいと思う、、、
23.名無しさん:2018年06月03日 10:41 ID:Ny9Q54hQ0▼このコメントに返信
鉄パイプとかいうから弱そうに思えるんであって、
鉄棍、鉄杖とかいえば、それなりに強そうに思えるだろw
24.名無しさん:2018年06月03日 10:41 ID:34Ioet.D0▼このコメントに返信
作るコスト高すぎて、戦略的には鉄パイプ以下だと思うけど、戦える芸術品だし。
25.名無しさん:2018年06月03日 10:44 ID:GGL13P.00▼このコメントに返信
自分より二回りデカい相手と対峙した時鉄パイプと日本刀どっちを持っていたい?
自分より小柄で非力な相手なら鉄パイプでもいいだろうけど自分より体格の良い相手に鈍器とか何の役にも立たなさそう
26.名無しさん:2018年06月03日 10:45 ID:nMlFaX1z0▼このコメントに返信
※23
中身空洞の鉄パイプだから振り回すことが出来るわけで、ガチな鉄棍とかは振り回すのは素人にはキツイぞ。
27.名無しさん:2018年06月03日 10:45 ID:yOkEdcbq0▼このコメントに返信
イッチは模造刀どころか
鉄パイプも持ったこと無さそう
28.名無しさん:2018年06月03日 10:46 ID:1jeYVete0▼このコメントに返信
徳川幕府に入ってからは全国的に軍縮したから、そこで武器の発展は停止状態
天領での槍や鉄砲や弓の携行も原則禁止、刀の長さも制限されてたから
予備の武器の刀と主力武器としてのの刀も違うから
29.名無しさん:2018年06月03日 10:49 ID:l.KYZ1rd0▼このコメントに返信
鉄パイプで日本刀相手に戦ってみよう
言いだしっぺのスレ主が鉄パイプな
30.名無しさん:2018年06月03日 10:49 ID:wFklre7F0▼このコメントに返信
※16
それ、どこから来たか良く分からない妄想だよ。
包丁を使った時、脂身の多い肉を切ったからって、どんどん切れ味が劣化したりしないだろ。
何で数人切ったら切れ味が鈍るのかと言えば、『骨に当たって刃が潰れる』ため。
この劣化は当然、『刀の質』と『切る人間の腕前』による。
ちなみに、『何人切ったらどれくらい劣化するか』を確認した記録なんかも有ったりするが……中には10人くらい切って『異常なし』なんて妖刀も有ったり無かったり……
31.名無しさん:2018年06月03日 10:51 ID:PrrHW10L0▼このコメントに返信
刀に強い弱いがある訳ないだろ。
「日本と欧米、どちらの剣武術が強いか」で比較しろい。
ここで言う強さとは、「防具を全部外した状態」で戦い、剣だけ持つ時のスペックだ。


つまるところ、日本の剣術家が西洋剣を持ったら、西洋剣を持った西洋人より強い。
32.名無しさん:2018年06月03日 10:53 ID:mYBQx6CN0▼このコメントに返信
イッチは鉄パイプ極めたらええやん。勝手にせえ。

俺は日本刀好きだから美術館博物館めぐるの愉しいわ。平安時代の人が、よくまぁこんなもんつくったなと思うよ。
33.名無しさん:2018年06月03日 10:55 ID:PrrHW10L0▼このコメントに返信
※30
>包丁を使った時、脂身の多い肉を切ったからって、どんどん切れ味が劣化したりしないだろ。何で数人切ったら切れ味が鈍るのかと言えば、『骨に当たって刃が潰れる』ため。

お前、前にも見た覚えあるぞ。
肉しか切ってない包丁でもどんどん切れ味が悪くなるわ。
1度も骨切りに使ってなくてもな。
安全カミソリだって、アチコチ剃ってたらガンガン切れ味悪くなるってのに。

>人ってか、生き物には脂があるんやで。それが切れ味を阻害する。実際に何人切れるかは知らんけど。

こいつもアホだ。なんで腕や足の肉をバッサバッサ切るのが前提なんだよ。
違うぞ。日本刀の使い方は、「相手の血管や腱を切る」だけだぞ。
西洋剣みたいに力いっぱい相手の腕ごと切ったりしねーよ。
血管だけきりゃ事足りるんだよ。
34.名無しさん:2018年06月03日 10:56 ID:i9S3AXQN0▼このコメントに返信
突きとか強そうだけど
35.名無しさん:2018年06月03日 10:56 ID:H29.RRo00▼このコメントに返信
メインじゃないしサブだと重量とかの面でも優秀
ちゃんと斬れれば鉄板だって貫通するし、突けるし斬れるしサブだと最強クラスじゃないか?
36.名無しさん:2018年06月03日 10:58 ID:ekdgKakv0▼このコメントに返信
オールスチールのスコップのほうが強いんじゃね?
37.名無しさん:2018年06月03日 10:58 ID:nMlFaX1z0▼このコメントに返信
バトルロワイヤル始まって自分が鉄パイプで相手が日本刀だったら…って考えたらこんな話にはならんわな。
日本刀には刀密着させて引いて斬る攻撃方法もあるし、打撃武器にもなるし鉄パイプよりよわいってことは無いんだよな。
38.名無しさん:2018年06月03日 11:00 ID:2phiyfW80▼このコメントに返信
天下五剣とか中二っぽくてかっこいいやん。童子切安綱は切れ味凄い伝説あるやん?
39.名無しさん:2018年06月03日 11:01 ID:hodJOkmb0▼このコメントに返信
モンゴルを撃退したときのメイン武器じゃないかね。モンゴル船を襲撃した日本兵たちの手には日本刀が
握られていたことだろう。
40.名無しさん:2018年06月03日 11:01 ID:qHktx07.0▼このコメントに返信
※16
それはデマというほどじゃないけど勘違いのうちのひとつやで
刃物が切れるのは刃の表面にミクロン単位のギザギザが付いてるからで、このギザギザが対象に引っかかることで切れる
このギザギザはものすごく小さいから少しの衝撃や圧力で簡単に変形したり摩耗してしまう
例えば根菜を切ったりまな板を叩いてしまったりでもなくなってしまうし、骨を切ってももちろんダメになる
ギザギザがなくなって刃の表面が平坦になると切れなくなる、再度研ぐまでは脂を拭っても元の切れ味には戻らない
大きく刃が欠けてしまっても、そこに引っかかりすぎて切れない

このギザギザが保持されているうちは切れ味は落ちない
肉屋さんで牛のブロック解体するとき、もちろん脂が刃に付くけど、ひとつの牛刀で数頭分切り分けてもまだ切れる
これは肉部分だけに刃を入れて切り分けるから

押し切りなら普通ギザギザがなくなって切れ味が鈍っても切れるけど
押し切りの切れ味も悪いのは、刃がV字ではなくU字になるほど変形してしまっている場合
41.名無しさん:2018年06月03日 11:02 ID:LwcgycvX0▼このコメントに返信
さすがに殺傷能力的に刀に分がある
同条件での鉄パイプの一撃では刀ほどの殺傷効果はない
しかしなんで鉄パイプ?ほかの殺傷武器との比較なら分かるが・・・
42.名無しさん:2018年06月03日 11:04 ID:tQJclBDn0▼このコメントに返信
鉄パイプでは首を切れないからね

※16
骨や甲冑に当てて刃こぼれでもすれば別だけど、血糊や脂程度で切れ味は落ちないよ
と肉屋が言ってる
43.名無しさん:2018年06月03日 11:04 ID:.cLlaMJD0▼このコメントに返信
刀剣乱舞に続いて鉄パイプ乱舞がついに登場!
貴方(腐女子)はどのイケメン鉄パイプがお好み?
なんてな
44.名無しさん:2018年06月03日 11:05 ID:IWNtTL2U0▼このコメントに返信
※23
ついでに言うと備前長船と比べるなら備前長船の製法で鍛えた鉄パイプで比べないと不公平
45.名無しさん:2018年06月03日 11:05 ID:Wk8soO2z0▼このコメントに返信
日本刀の怖さって、ちょっとかすっただけで相手は戦闘力をかなり失う。映画のように斬られても、どんどん動くなんてありえない。仮に手の甲をスパッと切られて平気な人間ってめったにいない。 ウウっと言って手をかばい下がってしまう。 西洋の刀は刃に触っても握っても手はきれない。
ぶち割る刀だ。だから護身用にはピッタリ。流派によっては相手の足の部分、かかとから切断する流派がある。これで相手は戦力を失う。運が良ければ生きれる。殺すための武術では無く、身を守るためだ.それには日本刀の切れ味が必要。
46.名無しさん:2018年06月03日 11:06 ID:RlpnJrA00▼このコメントに返信
日本刀は大将首を刈って戦争を終わらせるための道具。
「戈を止めると書いて武」の武道精神を体現しているから、あらゆる武器中の王者扱い。

これ言うと「武の字源は『戈を持って勢いよく進軍する』だぞ」
とか揚げ足を取ってくる知ったかが高確率で湧くけど、
2500年以上前の春秋戦国時代の頃から「武」という字は上の意味で用いられてるから。
勧善目的であえて再定義され直して来ている事情も知らずに勝ち誇るんじゃねえぞ。
47.名無しさん:2018年06月03日 11:07 ID:NqO6s.Gu0▼このコメントに返信
その時代のベストってだけ
戦国時代にでも行ってどうぞ
48.名無しさん:2018年06月03日 11:07 ID:Zys5H11b0▼このコメントに返信
鉄パイプだと素手で受けれるだろ。
49.名無しさん:2018年06月03日 11:07 ID:H29.RRo00▼このコメントに返信
つか鉄パイプ持った人間と刀持った人間だと、戦わなきゃならんとしたら鉄パイプ一択だろ
鉄パイプの欠点は中が空洞だから力が逃げるし重量が言うほど無い鈍器
扱いやすいけど斬れないし一撃の決定打に欠ける・・・って自明な話か。
50.名無しさん:2018年06月03日 11:10 ID:2NYizkvK0▼このコメントに返信
刀使ノ巫女に夢中な俺に最適なスレ
ありがとう管理人様。
51.名無しさん:2018年06月03日 11:11 ID:9jztM4x.0▼このコメントに返信
※33
なんか矛盾してないか?確かに脂巻けば切れ味落ちるけど 実用上…君が言うように腱や血管を斬るには十分だよ。あと刃こぼれしても十分切れる。小学校の頃やったでしょ?棒切れで草斬るの あれと同じだよ
52.名無しさん:2018年06月03日 11:12 ID:PrrHW10L0▼このコメントに返信
※41
>しかしなんで鉄パイプ?ほかの殺傷武器との比較なら分かるが・・・

防御に使う分には優秀だろう
逆に鉄パイプで刀を殴打すれば、刃こぼれできる!みたいな考えだろう
53.名無しさん:2018年06月03日 11:13 ID:HVrajWj10▼このコメントに返信
強い弱いの意味が不明
日本の歴史の中で最適な要素が組み合わされて現在の物になってるんだからよその国のと比較する意味がない
原材料・加工技術・一般的な防具や戦い方、作り手と使い手がそれぞれに要求をぶつけ合った結果の製品が刀でしょう
日本で西洋鎧が一般的だったら、鉄鉱石がふんだんに取れたら、権威や身分の象徴として剣が採用されなかったら・・・
どれか一個欠けても現在の形じゃないはず
歴史のどこかで刀が今の形のまま他国に表れていたとしても強いとは思えない
54.名無しさん:2018年06月03日 11:15 ID:c6Xhf.nK0▼このコメントに返信
日本刀めちゃくちゃスゴイ、最高と叫ぶ人たちが言うほど万能でも無敵でもない
同時に日本刀なんて所詮と言う人たちが言うほど脆くもない
と図鑑なんかで分かる範囲だとそう思う
トータルで言えば優れた刀剣であることはほぼ間違い無いんじゃないの
55.名無しさん:2018年06月03日 11:15 ID:LWC.RF.G0▼このコメントに返信
日本刀、固定して銃のたまぷたつ切れる。
56.名無しさん:2018年06月03日 11:16 ID:xVIbCjtF0▼このコメントに返信
戦争などの多人数向けの兵器は向いていないと言うだけで

・そこそこ軽く、持ち運びが便利
・切れ味がすごい
・狭いところでも振りまわせる

などで携帯用武器または予備の兵器としては拳銃見たいなのを除けばトップクラスの使い勝手がいいと言う話。

後、刀剣というのは対人用兵器として造られ、武器として神格化されていると言うのもありますが。
57.名無しさん:2018年06月03日 11:16 ID:kCZf1d5W0▼このコメントに返信
少なくともカッコいいからな。
58.名無しさん:2018年06月03日 11:17 ID:HIx0iO3W0▼このコメントに返信
謎の鉄パイプ押し
チャンバラみたいに打ち合いになると思ってるのかね
ちょっと小手先を突かれるか、足切られれば終わりやん
59.名無しさん:2018年06月03日 11:18 ID:2Bf7FAXC0▼このコメントに返信
昔もこの板で鉄パイプを信仰してるアホを紹介してたな。
60.名無しさん:2018年06月03日 11:20 ID:HVrajWj10▼このコメントに返信
※56
その理由ならレイピア系でもいいじゃん
三銃士とかが映像作品が多いんでイメージが使いやすいと思うけど
あの背景でもほとんど鎧っぽいもの付けずに携帯することが多いからね
日本もあれが主流にあるifだってあったと思うよ
61.名無しさん:2018年06月03日 11:21 ID:jogb.w5B0▼このコメントに返信
※55
なお刃筋さえキチンと当てればバターナイフでも可能な模様。 (見たのがトリビアの種ならオチでやってた筈だぞw)
62.名無しさん:2018年06月03日 11:21 ID:GG8I89tR0▼このコメントに返信
戦争で使うなら長物や飛び道具の方が強いし護身用よね
63.名無しさん:2018年06月03日 11:24 ID:Wk8soO2z0▼このコメントに返信
蒙古襲来時、船上の斬り合いでは日本刀が勝ちだった。蒙古兵の刀では日本の鎧を刺すことさえ出来なかった。鈍刀だったから。一方日本刀は刺してよし、斬ってヨシだった。蒙古兵は皮の鎧で切断できたし、関節らの空いているところは無防備だった。騎馬民族が船の上で戦えるわけはなかった。
64.名無しさん:2018年06月03日 11:24 ID:HVrajWj10▼このコメントに返信
※55
鉄を切る映像は見栄えもあるからか日本刀が圧倒的におおいが
ちゃんと削り出しでもナイフビルダーに作られしっかり研がれたナイフなら鉄は切れるよ
鉄パイプほど太くはなかったと思うがそういう映像もある
刃渡り20cmも無いようなナイフでサクッと切れてたから決して日本刀だけがってわけではないと思う
もちろん一回切った後の刃の状態とかは知らないけど、しっかり固定して実験すればナイフでも銃弾切れるんじゃない?
65.名無しさん:2018年06月03日 11:26 ID:.yiRjO5s0▼このコメントに返信
>日本刀の切れ味は後世イザヤ・ペンダサンとかが構造を真面目に考察するレベル

おは山本七平
おまえ日本人やろ。
66.名無しさん:2018年06月03日 11:26 ID:RlpnJrA00▼このコメントに返信
今も昔も、一瞬でことを済ませるための処刑用具として
日本刀に優る機能を持つものは存在しない。

それが、他の武器にはない特別な威圧感を見る者に与えるものだから、
戦争のなくなった江戸時代以降も武家の治世用具として重宝された。

帯刀もしなければ剣術も必ずしも習わない今の判事や警官が
昔の武家ほど責任感を持って職務を果たしているとも言い難い。
刀を持つことは責任ある公人としての心構えを強化することにも繋がる。
67.名無しさん:2018年06月03日 11:29 ID:pcXzRt6J0▼このコメントに返信
日本刀が数人斬ったら斬れなくなるとかいうデマを未だに信じてるやつは吉原百人斬り事件とか知らんのか?
百人は誇張だが40人は確実に斬ってるぞ。

斬れなくなる理由に脂が付く云々言うヤツも多いがそれも大間違い。
刀で人を斬ったときに、刀身に血や脂が付くことを「水が溜まる」という。
しかし切れ味の良い刀や達人が斬った場合水が溜まらない。
つまり、脂が付く=切れ味が落ちるではなく
脂が付く=最初から切れ味や使い手の腕が悪い ってのが正しい。

ちなみに、圧倒的な力で相手をねじ伏せることを「ひとたまりもない」と言うが
元は刀の切れ味や剣の腕を称える言葉から来ている。刀身に血や脂が一切ついていないってわけだ。

吉原百人斬りで使われた村正は「籠鶴瓶」と呼ばれる業物だが、これも切れ味の鋭さを現している。
籠で編んだ鶴瓶では水は汲めない。水が溜まらない=ひとたまりもない という意味。
68.名無しさん:2018年06月03日 11:30 ID:gcKwrg6G0▼このコメントに返信
※66
さすがに日本刀より銃の方がいい
69.名無しさん:2018年06月03日 11:31 ID:cfGlzYMt0▼このコメントに返信
近代に当てはまめると銃剣突撃に使う程度だろ
メインは弓、槍の規律のとれた集団戦闘だっただろ。
70.名無しさん:2018年06月03日 11:31 ID:PrrHW10L0▼このコメントに返信
※60
レイピア、フルーレは最近生まれたばかりの、スポーツ用。
武器ではない。
71.名無しさん:2018年06月03日 11:31 ID:WotJV2O20▼このコメントに返信
その辺に転がってる、振り回せる程度の軟鉄巻きパイプなんて、殴ったらすぐ曲がりますが……
高張力鋼の押出管でも転がってんのか?
あと、んな都合のいい長さのも転がってへんやろ。
72.名無しさん:2018年06月03日 11:32 ID:545wlR4h0▼このコメントに返信
真柄直隆「切る突く? ぶんまわすモンだろありゃ」
太田資康「そうそう。丸太でじゅうぶん。ぶんまわすのが最強!」
73.名無しさん:2018年06月03日 11:32 ID:OgnZSF7u0▼このコメントに返信
そもそもさー
刀が凄いのは、折れにくく曲がり難く良く斬れるというお殿様の無理難題をクリアしたのが凄いのであって

強さうんぬんだって得物によってその状況で、得手不得手が現れるモンだし
「刀は、言うほど強いか?」って不毛な問いだわね
74.名無しさん:2018年06月03日 11:32 ID:61Gyx3Km0▼このコメントに返信
鉄パイプは振り回さないとダメージはいらないが、刀は極端な話押し付けて引くだけで切れる。
熟練者同士なら小さいモーションでOKな刀の方が有利だろ。
75.名無しさん:2018年06月03日 11:33 ID:LS6i.uU90▼このコメントに返信
殺傷力が違い過ぎる。
鉄パイプや金属バットとか、本気で人殴ったら物のほうが凹む。
漫画とかで変な先入観あるんだろうけど、ころすきで頭殴らないと無理。

で、素手と同じで実際には防衛本能があるからそう簡単にあてれない。
一撃で相手を殺傷できる状況とすれば、それは不意打ちorすでに相手が無力化してる状況だから論外という。
76.名無しさん:2018年06月03日 11:33 ID:4B6OzR0d0▼このコメントに返信
※30
豚や牛の加工場の動画とか見たことあるか?
肉を切り分ける包丁を常にシャープナーで研いでる。

あと、料理した事ないんだろけど肉の脂で包丁の切れが悪くなることは普通にあるぞ。
拭ってしまえばそれで問題ないレベルだけど
日本刀で戦ってる最中に脂を拭ってる余裕は流石に無いだろうなぁ。
77.名無しさん:2018年06月03日 11:36 ID:oDZqgCOq0▼このコメントに返信
鎌倉時代に鉄パイプ作る手間考えたら、刀の方がマシだろw

南北朝以降は武器も多様化して、丸太振り回す彼岸島みたいな連中もいた。
鬼真壁とか、樫の棒で人馬もろとも敵をなぎ倒したそうだ。
78.名無しさん:2018年06月03日 11:37 ID:qeKTxf5R0▼このコメントに返信
日本刀ってメチャクチャ堅いくせにメチャクチャしなりやすいから強度も鉄パイプと比較にならんやろ

それなら軽さ重視で鉄パイプより木の棒の方がよくね?

切られるときはどっちも切られるなら軽い棒の方が良いわ
79.名無しさん:2018年06月03日 11:37 ID:W6PRFlnf0▼このコメントに返信
実際に刀も鉄パイプも持ったことが無く、さらに今後一生持つことが無い連中が
あーだこーだ書き散らすのに何か意味があるのだろうか?

しつこくモリカケばっかやってるパヨクと同じレベルだってのに気付いて欲しいし、
もうちょっと意味のあることで盛り上がって欲しいよな。

たとえば、背乗り朝鮮人を的確に見分ける方法のリストを作るとか。
まずは耳たぶのチェックからー、みたいなね。

80.名無しさん:2018年06月03日 11:40 ID:UJog6OL90▼このコメントに返信
刀の性能は、前に刀匠さんから聞いた分には、3人ぐらい斬ったら鈍るも、10人は斬れるってのも両方あり得るそうな。
よっぽどアレな出来じゃなきゃ、並みの使い手でも10人は斬れるって言ってた。
もっともまともな人は連続で10人も相手するような状況に飛び込んだりしないって笑われたけど。だから、これぐらいの持続力で大丈夫なんだとか。使ったら手入れもするしね。

単純な強度や汎用性では剣に負けるみたい、最終手段に棍棒として使えるのは大きいんだってさ。
81.名無しさん:2018年06月03日 11:40 ID:gcKwrg6G0▼このコメントに返信
※70
レイピアは決闘用
82.名無しさん:2018年06月03日 11:41 ID:nMlFaX1z0▼このコメントに返信
※76
連戦想定するなら鉄パイプなんてもっとあり得んがな。
持ち手に拵えのない鉄なんて汗で滑るし握力無くなったら握るの辛いしな。
つか脂拭う暇もない連戦なんて槍でも棍でも辛いだろうに。
83.名無しさん:2018年06月03日 11:42 ID:pcXzRt6J0▼このコメントに返信
※60
レイピアが誕生した経緯は特殊で
鎧を着ていない相手を「即死させない」為に作られたんだぞ。
84.名無しさん:2018年06月03日 11:44 ID:IWNtTL2U0▼このコメントに返信
作るまでのコストがな
刀一本作るだけの金使えば鉄パイプなら何人に行き渡るんだよっていう、同じ金かけるなら戦いは数だよとか
畑から兵士がはえて来るどこぞの国VS超金と手間隙かけて鍛えた兵士みたいな感じだろうか
85.名無しさん:2018年06月03日 11:46 ID:9uV7ShTP0▼このコメントに返信
朝鮮出兵で日本軍と戦闘した明軍の記録にも、日本刀と日本剣術の脅威にされされていたことが書かれてたな
接近を許すと、あっという間に刀で数人が切り伏せられるんで、近接戦闘を極力避けていたと
86.名無しさん:2018年06月03日 11:47 ID:HCaiUbrM0▼このコメントに返信
日本刀が強いって言うよりは、剣術が強いのと違うか?
兜割りが出来る使い手なら鉄パイプぐらい切れそうだし。
87.名無しさん:2018年06月03日 11:47 ID:ml.jrWD90▼このコメントに返信
現代の鋼、特に工具鋼なら、過去の刀剣に用いられた最高級の鋼でも、
もうそれは比較にならないぐらい工具鋼の方が強い
炭素鋼なんかは日本刀に用いられた玉鋼から発展したもの
そうでないものなら、案外勝負になるかもしれない
日本刀は製法と鋼の質で、同時代の西洋、東洋の武具と比べると相当に品質が良かったのは確か
数打ちはともかくとしてだが
88.名無しさん:2018年06月03日 11:47 ID:RlpnJrA00▼このコメントに返信
※68
確実な殺害手段としては、銃殺も斬首に劣る。
急所を外れてて死んだフリなんて戦時中にもよくあること。
そして弾切れの危険もある。
89.名無しさん:2018年06月03日 11:49 ID:O5eHJPL30▼このコメントに返信
小銃の弾を真っ二つって知らんのか!
戦さ場の接近戦用か、倒した武将の首切り用にしか使ってないだろ。
馬上では槍か大太刀と弓使ってたんだろう。
炎上コメ狙いなのか、ほんと最近軍事ネタなしで日本煽りのネタが増えたぞ管理人‼︎
90.名無しさん:2018年06月03日 11:49 ID:HVrajWj10▼このコメントに返信
※70
失敬、あの時代の銃士の武器は実際はサーベル(サーブル)に近かったんだっけ?
鍔状のガードもなかったとかは聞いたことある
でも小説では突剣としての使い方がほとんどだったとは思ったけど

※81
いやそれこそ時代背景による武器の変遷を証明する理由になるでしょう
それは決闘で物事決める文化が根底にあって、実際に決闘に使われてきたから。
最初から決闘用に作られた武器じゃないよ
形状にしても日本の刀が太刀と打刀では違うように変わってきているし、太刀は太刀として、打刀は打刀としていきなり現れたわけではない
緩やかな曲刀から変化して生まれたたのがレイピアでしょう
そういう意味で日本で突剣が主流ってifもあったんでは?って事
91.名無しさん:2018年06月03日 11:52 ID:kqo3RxJe0▼このコメントに返信
鉄パイプと刀の刃で当たった時に刃を手元にスリ下ろされたら
鉄パイプを持っている指が削ぎ落とされる
92.名無しさん:2018年06月03日 11:52 ID:W6PRFlnf0▼このコメントに返信
 
 
 
 

 
え?

となりにはもう14億人に迫る国があるのに、なんで一億人にも満たない程度で脅威になるの???
 
 
 
 
 
 
93.名無しさん:2018年06月03日 11:53 ID:tkHtVMwI0▼このコメントに返信
重装甲にした日にはやたら軍隊上長列で戦場いくことになるし
後方を途中攻撃されたら前列は戦わずに逃走、しかも後方は
武器支援もないのでやりたい放題
いろいろと欠陥しかねえし、西洋の甲冑がいいという奴らって
あちらさんの戦場スタイル学べよな
94.名無しさん:2018年06月03日 11:55 ID:IWNtTL2U0▼このコメントに返信
※87
もういい加減GHQ対策の美術品設定は捨てるべきで、クロムモリブデン鋼を油弾いたり斬れ味持続するようなコーティング剤塗布したりとかで人斬り包丁再進化を目指していいと思う

無論かつて美術品であった背景を踏まえて見た目がいいというのには別に捨てなくてもいいが、見た目<斬れ味の順番で重視して
95.名無しさん:2018年06月03日 11:56 ID:cWUx7O3f0▼このコメントに返信
相手が帷子や鎧来てなきゃ強いよ、着てるなら鉄パイプのが有効
96.名無しさん:2018年06月03日 11:57 ID:ml.jrWD90▼このコメントに返信
※94
現代戦ではそんなもんの需要はなかろう
室内戦であれ、技術の習熟に時間がかかり、個人差が大きすぎる刀剣術なんかを採用する軍隊は、まず無い
97.名無しさん:2018年06月03日 12:02 ID:gcKwrg6G0▼このコメントに返信
※88
日本刀でも急所外れる時もあるぞ
98.名無しさん:2018年06月03日 12:06 ID:z42vLJlK0▼このコメントに返信
そりゃあもう 最強無比ですよ 絵になるって意味でw
99.名無しさん:2018年06月03日 12:07 ID:gcKwrg6G0▼このコメントに返信
※95
さすがにその場合でも
日本刀>鉄パイプ

つか日本刀より鉄パイプの方が有利なのは
自傷する可能性が低いというぐらい
100.名無しさん:2018年06月03日 12:08 ID:USJH9rnc0▼このコメントに返信
鉄パイプでどうやって薙刀の柄の部分を両断するつもりなんだコイツ
101.名無しさん:2018年06月03日 12:08 ID:IWNtTL2U0▼このコメントに返信
※96
戦力としてや費用対効果っていうよりも、どこまで行けるかが見たいってのが本音
剣道で日本一になった奴(あるいは真剣の取り扱いに最も慣れている者)に現代技術のすべて突っ込んだ刀を持たせたら何センチの鉄板を切り落とせるかとか興味あるだろ?
102.名無しさん:2018年06月03日 12:08 ID:yOkEdcbq0▼このコメントに返信
鉄パイプで刀に対抗する方法は
先端が尖る様に斜めに切断して
投げ槍として運用する位しかない

それでも攻守と本数&人数が同じなら刀の方が勝つが
103.名無しさん:2018年06月03日 12:09 ID:elHMn8mP0▼このコメントに返信
鉄パイプって軟鉄でしょ?
しかも大量生産するには難しい形状だし
104.名無しさん:2018年06月03日 12:10 ID:3SIGfmHN0▼このコメントに返信
定期的にポン刀をディスるスレが立つのは何でだろうな?
侍や忍者の文化がない国の人が嫉妬してんのかな?w
105.名無しさん:2018年06月03日 12:15 ID:ml.jrWD90▼このコメントに返信
※101
まあそういうロマンはわかるわなぁw
ここ十年でも鋼材の品質が魔法のように変わってる
どこまで行けるかは見てみたいもんだ
鉄パイプvs日本刀を考えるにも、まずその鉄パイプが何で出来ているか考えないとダメなんだけどなぁ
そこらヘンに打ち捨てられてるような昔の鉄パイプか、
日本刀の玉鋼を超強化したクロムモリブデン鋼で出来た新品の鉄パイプか
それで結果が大いに変わる
106.名無しさん:2018年06月03日 12:20 ID:nMlFaX1z0▼このコメントに返信
※104
漫画やら何やらの創作で刀がポッキリ折れる描写があるからそれが原因じゃないかと。
花の慶次なんか素手で刀折ってたしな。
107.名無しさん:2018年06月03日 12:21 ID:DwLqPTuM0▼このコメントに返信
イチの鉄パイプ信仰は身近な凶器やからやろ。日本刀は実践物です。
108.名無しさん:2018年06月03日 12:22 ID:gcKwrg6G0▼このコメントに返信
※105
この場合、鉄パイプを武器として新規に開発するのではなく

鉄パイプとして本来の役割を持つもので、最も武器として有効な物を選定すべきかと思う
109.名無しさん:2018年06月03日 12:23 ID:hGfVD7Hp0▼このコメントに返信
日本刀の切れ味を見た事あるが、マジで怖すぎだぞアレ
誇張抜きで人間なんてスパスパに真っ二つ
生麦事件のリチャードソンなんてあまりの切れ味に
気付かず、血管がついたままで水飲ませたら
傷が開いて即座に出血死だからな。
奉納剣舞なんかで使う標的は木の棒に水で湿らせたタタミゴザを巻くんだが
あれはリアルな人間の堅さをも模しているもの
当然重くて堅いがスパスパ
幕末の新撰組に襲撃された所はそこら中に指とか腕とか散乱してる地獄絵
110.名無しさん:2018年06月03日 12:24 ID:XCjA7SOM0▼このコメントに返信
鉄パイプを武器にするなら、先端に銃剣溶接してホームガードパイクにした方が強くね?
111.名無しさん:2018年06月03日 12:26 ID:sRseK6L50▼このコメントに返信
技術とワンセットで考えてない時点でナンセンスだ。
112.名無しさんの武者:2018年06月03日 12:28 ID:.4ro3UhZ0▼このコメントに返信
実際に日本刀持ったら重いしかなり太い事に驚くよ
113.名無しさん:2018年06月03日 12:30 ID:nMlFaX1z0▼このコメントに返信
彼岸島読者「日本刀なんかポッキリ折れるから丸太のほうが強い!」
114.名無しさん:2018年06月03日 12:31 ID:XCjA7SOM0▼このコメントに返信
※104
日本をディスりたいバカもいるけど、以外と多いのが厨ニ病の一種。

一般論や一定の説を否定して、自分の考えた説が真実で、俺様すげーカッケェ、世間を批判している自分が素敵ってね。
115.名無しさん:2018年06月03日 12:31 ID:PrrHW10L0▼このコメントに返信
日本刀は金属バットと同じ重さ。
日活のクソ俳優が、細腕で、軽く作った模擬刀を振り回したお陰で、
すっかりちゃちい刀が浸透しちゃったが、
日本刀はかなり長く、重い。
116.名無しさん:2018年06月03日 12:32 ID:uqdEJ7d30▼このコメントに返信
日本刀は強いよ。
1:刀剣としては日本刀の強さは飛び抜けてる、片手でも両手でも使えて、半端な武具や骨くらいならスパッといける切れ味を持ちながら突きも鋭く、強度もサイズの割に低くない(ただし使い方を誤るとポキっと折れる。切れ味鋭く食い込んだで横に力がかかると折れるのかも)
2:きちんと組まれた陣形同士のメインアームとしては心もとないのは事実。ただし乱戦では刀の出番だし、その機会はお前らが思うほど少なくはない
3:そのメインアームたる鉄砲、いや槍ですら日本では発達が大いに遅れた(おそらく平地が少ない地形の事情や地味にインチキ性能の和弓が槍を廃れさせた)。鎧も軽装志向だったのである程度頑丈な刀ならズバッと行けた
117.名無しさん:2018年06月03日 12:34 ID:gcKwrg6G0▼このコメントに返信
※113
彼岸島エアプかよ
118.名無しさん:2018年06月03日 12:35 ID:C.4hxXoI0▼このコメントに返信
日本刀より鉄パイプのほうが強かったらなぜ鉄パイプは合戦で使用されなかったのだろうな 藁
119.名無しさん:2018年06月03日 12:40 ID:hEs9ihHo0▼このコメントに返信
※104
違うよ。昔俺が小学校の時に、日本刀は実際は大根も切れないって習った。2000年以降でもテレビで
日本刀で大根を切る映像があったんだがほとんど切れなかった。しかし、江戸時代?に海外にに日本刀を
輸出していた事実があるので、相当切れたと思う。
次に同じく小学校で、江戸時代庶民は生活が苦しく、生産者の農民ですら米は食べれずひえ・あわを食べ
ていた、と習った。家禄何百石とは米の事であるとするなら、日本は大量に米を輸出して外貨を稼いでいた
はず。しかし、誰もそんな事実は把握していない。生産した米は一体どこに行った?
ここまで一切特亜は関係しない。
120.名無しさん:2018年06月03日 12:40 ID:iarLe82q0▼このコメントに返信
つーか鉄パイプって何mm厚何πの鋼管前提にしてるんだ?
打刀と長さ同等なら鉄パイプのが圧倒的に重くてまともに振れないぞ
121.名無しさん:2018年06月03日 12:41 ID:PrrHW10L0▼このコメントに返信
「鉄パイプは中が空洞」

だから、長さや硬さの割りに振り回しやすいだろう
122.名無しさん:2018年06月03日 12:41 ID:ptQCn7120▼このコメントに返信
ネット剣豪ワラワラで草
123.名無しさん:2018年06月03日 12:41 ID:nMlFaX1z0▼このコメントに返信
※117
あながち間違いではないんだよな。
丸太を尖らせたりしたもので邪鬼倒したりしてるし…
あの漫画の日本刀ってその辺に落ちている入手は容易だけど雑魚狩りに使う低ランク武器って扱いだから。
ラスボスである雅の武器なんて鉄扇だし。
124.名無しさん:2018年06月03日 12:43 ID:iarLe82q0▼このコメントに返信
※121
お前ホムセンで適当な長さの鉄パイプ持って振ってみろよ
振り回し易いなんて嘘でも言えなくなるぞ
125.名無しさん:2018年06月03日 12:44 ID:C.4hxXoI0▼このコメントに返信
日本刀より鉄パイプのほうが強いと思ってるって馬鹿なのか
126.名無しさん:2018年06月03日 12:44 ID:iarLe82q0▼このコメントに返信
※119
刃物で大根切れないっ言われて信じるのはガチのガイジ
127.名無しさん:2018年06月03日 12:46 ID:iarLe82q0▼このコメントに返信
※125
鉄パイプなんて木刀相手でも負けるわな
打ち込みの速度ゴミ過ぎて
128.名無しさん:2018年06月03日 12:46 ID:pgKTbR.60▼このコメントに返信
刀触ったことのないずぶの素人同士で今から殺し合いをします
武器は日本刀か鉄パイプか選べます
どちらを選びますか?

刀は訓練しないとと言うがこの状況で鉄パイプ選ぶやついるのかよ、と
鉄パイプなんて運よく頭にクリーンヒットさせなきゃ死なねーだろ
129.名無しさん:2018年06月03日 12:47 ID:C.4hxXoI0▼このコメントに返信
想像力乏しい奴ほど鉄パイプのほうが強い!! ってはしゃいでそうw
130.名無しさん:2018年06月03日 12:48 ID:tvxL9WUP0▼このコメントに返信
アメリカに行った武士が持っていた小刀でナイフを削ってみせたと言う話が有るな
131.名無しさん:2018年06月03日 12:48 ID:EMMRy4rL0▼このコメントに返信
巻き藁を一度で5本以上も斬れる斬撃力があれば鎧も斬れる
刀と遣い手次第
132.名無しさん:2018年06月03日 12:51 ID:nMlFaX1z0▼このコメントに返信
鉄パイプなんて握りにくくて振りにくい得物を鍛錬するとかバカかな?
そもそもあれは武器として使うこと想定したものじゃないだろ。
こういうこと言う奴は鉄パイプすら振ったことないにわかだよ。
133.名無しさん:2018年06月03日 12:51 ID:C.4hxXoI0▼このコメントに返信
※127
鉄パイプがなぜ強いと思ったんだろうな 馬鹿なんだろうね
134.名無しさん:2018年06月03日 12:52 ID:Ed0sh.NC0▼このコメントに返信
刀などを受け止めるつばが無いのはきついな
つばぜり合いから下に滑らせたら手を切る
135.名無しさん:2018年06月03日 12:52 ID:w.d5bbJq0▼このコメントに返信
12.7mm機関銃の弾を5発真っ二つにしたが、ヒビが入って折れた。
日本刀は大した物だ。鎬の厚いカミソリと思うと良い。
現代刀はチャンバラする強度はないようだが、歴戦の古刀は
良く切れて折れもしない。

136.名無しさん:2018年06月03日 12:53 ID:C.4hxXoI0▼このコメントに返信
鈍器が刃物に勝るわけなだろ 正気ですか
137.名無しさん:2018年06月03日 12:55 ID:kCZf1d5W0▼このコメントに返信
鉄パイプだろうが何だろうが、鍛えてるとかでもないと、全力で振り回してたら一分も持たないぞ。
鈍器はそれこそ、その力こそが威力の根元だから疲れればそれだけ威力が落ちる。
一方で刃物はそこまでの力が無くても触れれば切れて怪我をさせれる。斬られたり血が出ると普通は戦意を喪失しやすいし、基本的に遅くても掴まれる心配がない、突きでもいいし、切れ無くなったらそれこそ鈍器としても使える。
武器としてなら明らかに刀の方が優秀。
138.名無しさん:2018年06月03日 12:55 ID:iarLe82q0▼このコメントに返信
お前等の好きそうなアニメとか漫画でよく使ってると思われる鉄パイプのサイズ
外径76.3×肉厚3.5でm辺り6.28kgもあるからなw
これなら先端重くした斧や鎚のがまだ殺傷力あって効果的だぞ
139.名無しさん:2018年06月03日 12:56 ID:nMlFaX1z0▼このコメントに返信
※134
鍔迫り合いは本来柄同士を押し付け合うもので、時代劇や漫画でやる刃同士を押し付け合うのは創作だよ。
あんなことしたら刃悪くするだけだしね。
あと刀同士をぶつけ合う殺陣も見栄えよくするためのもので実戦ではやらない。
刀に限らず斬り合いなんて数回で決着つけるもんだし。
140.名無しさん:2018年06月03日 12:59 ID:PyXLMCdI0▼このコメントに返信
ガチ戦闘は槍と弓。
時代が下れば銃。
刀は護身用、携帯用。
(鉄パイプメイスの出番は)無いです。
141.名無しさん:2018年06月03日 12:59 ID:1jeYVete0▼このコメントに返信
だから小銃の先につけるのは銃剣であって、普通は鉄パイプはつけないよな
142.名無しさん:2018年06月03日 13:04 ID:nMlFaX1z0▼このコメントに返信
つかメイスなどの鈍器が流行ったのは全身金属で覆うフルプレートが流行った西洋の話だろ?
日本でも鉄棍とか丸太とか使ってた奴は確かに居たけど、一部の力持ちだけだ。
143.名無しさん:2018年06月03日 13:11 ID:DVozadhI0▼このコメントに返信
素人対決として
同じ長さなら刀だろ
触れただけで相手の血管を切って殺せる

しかし鉄パイプの長さを長刀並みにしたらどうなるか?
長い方が一歩手に殴れる展開もあり得る
素人じゃ掻い潜るの難しいだろうから名

なら室内戦ならどうなるか?

つまりだ 武器とは状況にあった適切なものが強いということだ
144.名無しさん:2018年06月03日 13:12 ID:4boiyqMG0▼このコメントに返信
現代の技術のトーストナイフが強いです。
実験的に証明語です(笑)
145.名無しさん:2018年06月03日 13:12 ID:E8Ccik7J0▼このコメントに返信
鍛えた鋼と伸ばしただけの鉄を比べてる時点でアホだわ
はっきり言って鉄パイプは柔らかい、鈍器としての性能を比べても刃をつぶした日本刀の方が上だよ
146.名無しさん:2018年06月03日 13:13 ID:5q2XZArD0▼このコメントに返信
一般的な家庭にあるもんなら
バールが最強やろ


147.名無しさん:2018年06月03日 13:13 ID:ml.jrWD90▼このコメントに返信
※142
坊さんは刃物持っちゃダメ、残酷だからという戒律があるんだよ
モーニングスターは残酷ではないからおkっていうガバガバ拡大解釈してるけど
日本だと、本来は鍋とかをかき混ぜる道具の錫杖をバカでかくしたり、
鉄で補強した長杖で護身していた
基本的に長い物のほうが有利なので、これらもバカに出来ない
148.名無しさん:2018年06月03日 13:15 ID:gcKwrg6G0▼このコメントに返信
※143
日本刀より鉄パイプの方が長くても日本刀有利かと
やっぱり突き刺せるのは大きい
149.名無しさん:2018年06月03日 13:18 ID:nMlFaX1z0▼このコメントに返信
※147
西洋の聖職者と混同してるぞ。
日本は僧兵っていう薙刀持った僧が居たから違うぞ。
僧兵でググれば分かる。
150.名無しさん:2018年06月03日 13:18 ID:r8WjM58p0▼このコメントに返信
鉄パイプよりならバールの方が強いやろ
151.名無しさん:2018年06月03日 13:18 ID:IWNtTL2U0▼このコメントに返信
※147
僧兵が薙刀もって強訴してる絵巻があるくらいに日本だと割と刃物持ってる
152.名無しさん:2018年06月03日 13:18 ID:Kyoio.QZ0▼このコメントに返信
※128
訓練しないと(最大効率で)使えないだけだろうにな
包丁で人殺すのに訓練いるんか?っていう
刃物で刺されたり切り付けられたら相手の技量に関わりなく人は死ぬわ
153.名無しさん:2018年06月03日 13:19 ID:ml.jrWD90▼このコメントに返信
※145
用途によって品質に差はあるけど、
人類史上最高の鋼で造られたパイプが安く買える
工具鋼ほんとやべえぞ、薄く伸ばした鉄なんて口が裂けても言えない
154.名無しさん:2018年06月03日 13:21 ID:ml.jrWD90▼このコメントに返信
※151
それ僧兵でしょ、あと戦の時
山中での修行や行脚の時は持ってないよ、だから護身用と書いた
刃物は手入れに手間がかかる、人を害する以外の使い道が微妙な代物をわざわざ持ち歩いていたら警戒されるからね
155.名無しさん:2018年06月03日 13:23 ID:MXVYniDi0▼このコメントに返信

今日は日本sageまとめが特に多いネ
156.名無しさん:2018年06月03日 13:26 ID:Kyoio.QZ0▼このコメントに返信
※143
鉄パイプは人間が取りまわす前提で重心が考えられてないから長くしても扱いづらいだけだぞ
掻い潜るのが素人と想定してるなら扱う側も当然素人と考えなければ武器としての優位性を主張できないし
157.名無しさん:2018年06月03日 13:28 ID:izm5gjcT0▼このコメントに返信
マッチョマンがフルスイングで威力がどっちが上か?って議論になってるような・・・
それならどっちもってなるけど

刃物は腕の力だけで相手にちょっとかすったらそれだけで大ダメージ
(首はもちろん手首でも足首でも腹部でも深さ2~5㎝切ったら、もうそこは動かせない)

世界中で武器がこん棒から刃物に変化した理由が何だと思ってるんだ?

メイスなんかは対刃物に特化した防具ができてから
そのカウンターとして生まれたものだぞ?
158.名無しさん:2018年06月03日 13:33 ID:7.65FCL60▼このコメントに返信
鉄パイプのフルスイングを受けた日本刀は、さすがに刃こぼれや曲がったりするだろう
そうなった後でも日本刀に殺傷力自体はあるけど、鉄パイプと比べても、かなり不利にはなると思う

ただ、振りかぶる➡体重を乗せて振り切るという動作をしないと有効打にならない鈍器対して、刃物は突くといった最速での行動ができる
密着状態での攻撃手段もない鉄パイプは分が悪いだろうな
159.名無しさん:2018年06月03日 13:37 ID:gcKwrg6G0▼このコメントに返信
※124
※156
今、長さ2mの水道管振り回してみたけど
扱いにくい事は無かった
強度はともかく
160.名無しさん:2018年06月03日 13:38 ID:1i.9X8Ap0▼このコメントに返信
フェンシングの方が速いらしいな。
防具なしなら西洋の刺突武器の方が有利だよ。
ただ鎧着た相手じゃ鎧を抜けない。

結局その時々の戦場次第だろ。
そもそも刀自体野戦じゃ槍弓鉄砲に次ぐサイドアームだろうし、
161.名無しさん:2018年06月03日 13:39 ID:O.DC6XUU0▼このコメントに返信
丸太で良くないか

162.159:2018年06月03日 13:40 ID:gcKwrg6G0▼このコメントに返信
水道管じゃなくてガス管だったわ、これ
163.名無しさん:2018年06月03日 13:41 ID:Kyoio.QZ0▼このコメントに返信
※159
じゃあ次に100㎝ほどの日本刀を振り回してみましょう
164.名無しさん:2018年06月03日 13:43 ID:gcKwrg6G0▼このコメントに返信
※163
入手出来る訳ないやろ
165.名無しさん:2018年06月03日 13:44 ID:Kyoio.QZ0▼このコメントに返信
※164
居合刀でもええんやで?
それともまさか両方扱ったこともないのに比較してるのか?
166.名無しさん:2018年06月03日 13:51 ID:gcKwrg6G0▼このコメントに返信
※165
比較?

※124※156も適当に切った鉄パイプは扱いにくいって書いてるから
実際にやってみたらそうでも無かったって書いただけや
167.名無しさん:2018年06月03日 13:54 ID:BIumuLcZ0▼このコメントに返信
鉄パイプ以外の装備が不明だけど、普段着に日本刀か鉄パイプを持った者同士で勝負したら日本刀の方が有利じゃね?
鉄パイプ熟練者なんて居ないからなんとも言えない部分もあるけど、日本刀のある程度の心得があれば鉄パイプを持つ手を小手切りすれば、あっという間に勝負が付きそうなんだが?
168.最後の少佐:2018年06月03日 13:55 ID:uIOKtHSX0▼このコメントに返信
鉄パイプより日本刀を持った相手を前にした方が怖い
169.名無しさん:2018年06月03日 13:58 ID:Kyoio.QZ0▼このコメントに返信
※166
お前の「扱いにくい」の感覚が適正だとは限らんぞ
鉄パイプしか持ったこと無いやつはそりゃ「扱いやすい」言うだろうよ
だってそれ未満も上も知らないんだから
その2m鉄パイプで実際に殺陣やって圧倒できたならそれはそれで根拠になるけど、そっちの方が実現が無理だろ
170.名無しさん:2018年06月03日 14:04 ID:61Gyx3Km0▼このコメントに返信
※126
大根切れないなら、日本刀を持った暴漢を捕えるのに、警官は大根で応戦するよなw
171.名無しさん:2018年06月03日 14:05 ID:zF2NC.Qz0▼このコメントに返信
※160
日本刀みたいな切る刀剣は踏み込み+振り上げるって前動作が必要だからな。突きだと踏み込みだけでも可能。
172.名無しさん:2018年06月03日 14:09 ID:RL3nzvPn0▼このコメントに返信
※158
>鉄パイプのフルスイングを受けた日本刀は、さすがに刃こぼれや曲がったりするだろう

日本刀は、そういう強度実験的な状況にならないように運用するんやで。
基本的に、刃でガッチリ受けたりしない。
居合の型の中には「受け流す」パートがいくつかあるが、これは打撃を滑らせ流すよう訓練される。
んで、斬る時は切先三寸や。
173.名無しさん:2018年06月03日 14:14 ID:gcKwrg6G0▼このコメントに返信
※169
※156の意見に対しては確かに言うとおりかもしれんが

※124の意見に対しては、
やはり適当に切った鉄パイプは
扱いやすいという結果になるなぁ

※124は鉄パイプエアプか
足場用の太い物を想定してるんだろうな
174.名無しさん:2018年06月03日 14:19 ID:yDSGbvMT0▼このコメントに返信
ま、鉄パイプよりは強いけど日本刀自身それほど強い武器出もないな
175.名無しさん:2018年06月03日 14:24 ID:g6nf0ZLf0▼このコメントに返信
※120
こういう所で鉄パイプって言うたら、工事現場でおなじみの単管一択やろ…
長さは1,2,3,4mと各所揃ってるけど太さと板厚と耐荷重は大体同じだし
176.名無しさん:2018年06月03日 14:28 ID:MxRD0hIp0▼このコメントに返信
鉄パイプ当たればダメージ大きいだろう
でも其れなら特殊警棒の方が扱い易い
177.名無しさん:2018年06月03日 14:29 ID:HDTMfPSq0▼このコメントに返信
しかし、刀の事は触った事も無い奴がほとんどだから仕方ないが、
鉄パイプも今時のユトリはしらんのか?
喧嘩に持っていく鉄パイプっていったら白ガス管だろ
肉厚は、3ミリくらいあったと思うな、
因みに曲がらんよ、簡単にはwww
鬼塚でも無理
178.名無しさん:2018年06月03日 14:32 ID:9RljTmEc0▼このコメントに返信
この前ケンカに行く時な、おじいちゃんが
「命がけのケンカだろ。これはうちに江戸時代から伝わるものだ。いざという時に使え。」
って、床の間に飾ってあった鉄パイプを貸してくれたよ。
179.名無しさん:2018年06月03日 14:33 ID:g6nf0ZLf0▼このコメントに返信
 昔の侍は一歩で3間(6m)の間合いを詰めて来るから槍持ってても間合いを詰められてやられてしまうってくらいだから
使い手の技量の方が重要だろうね
 (まぁ、比喩というか大げさな表現だとは思うけどさ…6mなんて言ったら現代じゃ助走のある走り幅跳びの世界で、戦いの最中の間合いを詰めるって場合は助走なしで十数キロはある鎧を着た状態で6mを一気に間合い詰めるって事になるからね)
180.名無しさん:2018年06月03日 14:34 ID:6L4TzBec0▼このコメントに返信
ほら、鉄パイプに12ゲージ弾はめ込んでぶっ叩けばアウトレンジできるから…
181.名無しさん:2018年06月03日 14:35 ID:zF2NC.Qz0▼このコメントに返信
※90
戦場で刀を主として戦う介者剣術ってのがある。これが戦国末期に南蛮胴とか西洋鎧並みの重装甲が台頭してくると突きに特化するようになってくる。黒田二十四騎の一人野口一政は相手の攻撃を鉄の小手で受け止めて突きで返すという戦い方をおこなっていたが、彼の愛用した刀は突きに特化する為に直刀で途中で折れ曲がらない様に先の方にしか刃がついていない。戦国時代がもっと長引けばこういった突きに特化した刀がもっと普及・進化していったかもしれない。
182.名無しさん:2018年06月03日 14:38 ID:..0C5FMi0▼このコメントに返信
まだいるんだな。
人間を数人斬ったら、血液や脂肪が刀身について斬れなくって思ってる奴。
そんな欠点があれば武器としてとっくの昔に衰退してるし、軍刀として発展するわけないだろ。
183.名無しさん:2018年06月03日 14:38 ID:U04xE5BK0▼このコメントに返信
ほんじゃぼくちゃんは六尺鉄棒でいいや…。
184.名無しさん:2018年06月03日 14:42 ID:qqz.kALA0▼このコメントに返信
おれの手刀のほうがつおい
185.名無しさん:2018年06月03日 14:45 ID:jogb.w5B0▼このコメントに返信
※178
まあ喧嘩煙管ってバトンの様な打撃武具なら江戸時代にもあったがw
186.名無しさん:2018年06月03日 14:56 ID:aSkR4Nwn0▼このコメントに返信
鉄パイプ=掴める。刀=掴めない。

人を切れる刀が素手でも折れる大根を切れないわけないだろう。

敵を殺せる武器なんやそ。和包丁持った事ないのか?

そもそも太刀の語源は「断つ=切断」やぞ。
太刀→小さくして打刀、小太刀→短刀、脇差し。 鉄パイプなんぞ、比較にもならん。
187.名無しさん:2018年06月03日 14:57 ID:Ktehjbj10▼このコメントに返信
※182
合気道開祖の植芝盛平が満州の馬賊と戦った時の回想でなんと言ってるか。
一回読んでみるといい。
日本刀どころか鉄パイプすら持ってみたこともない人間たちが空想であれこれ言い合ったところで詮無い話だ。
188.名無しさん:2018年06月03日 15:11 ID:hpyYTzxb0▼このコメントに返信
※171
新撰組が推奨してた戦法が、路地に追い込んでの平突きらしいから、日本刀も突きに向かないって事はないんだろうがな
189.名無しさん:2018年06月03日 15:24 ID:7AZXB3Zn0▼このコメントに返信
訓練した使い手なら、日本刀で鉄パイプは両断できる。
もちろん動いてない状態でだけどな。達人なら相手が構えてる鉄パイプでもいけたんじゃね?
190.名無しさん:2018年06月03日 15:31 ID:hpyYTzxb0▼このコメントに返信
鉄パイプ側も手ぬぐいとテープくらい巻かんと、カチ合いの衝撃で一瞬で握力死ぬな
191.名無しさん:2018年06月03日 15:33 ID:bQdPx3nx0▼このコメントに返信
甲冑接近戦なら鎧通しで刺しまくるのが定番じゃ?

昭和やくざも日本刀や白鞘のドス振り回すよりも、鎧通しを懐に忍ばせてイザとなったらブスッってのが殆どみたいだし。
192.名無しさん:2018年06月03日 15:36 ID:kJ0RLmP.0▼このコメントに返信
つーか、日本の甲冑が重装じゃないってデマを信じてる時点でなぁ
西洋が日本を超えたのは、ローマ以降だと14~15世紀頃のフルプレートの発展から鉄砲普及までの短い間だけなのに
193.名無しさん:2018年06月03日 15:39 ID:j9cDoSti0▼このコメントに返信
日本刀っていうと芯金がどうとか玉鋼がどうとかって出るけど、そんな品質いいのは高級品だけだろ
たたらで直接鋼鉄を生産する方法が生み出されても相変わらず銑鉄は大量に生産されていてそこから更に錬鉄へと加工されていたわけだし、大陸から屑鉄の輸入も行ってたわけで
194.名無しさん:2018年06月03日 15:43 ID:RL3nzvPn0▼このコメントに返信
※182
>人間を数人斬ったら、血液や脂肪が刀身について斬れなくって思ってる奴。

なんだっけ・・・なんかの小説が元ネタなんだっけ?
ここでも、猟でイノシシをさばいてるという爺が「それは本当」と必死に擁護してたが。
「死んで冷えた肉」を切る人々にとっては、本当の話なんだよな。
刃先そのものの切れ味が落ちるわけではないんだが、
「冷えた血液や脂肪」は刃物の平たい側面にまとわりつき、「刃の進み」を悪くする。
寿司職人は途中で包丁を何度も拭うが、美しく、効率よく切るためだ。
上記のジジイがいうには、イノシシ解体では「刃物の脂をお湯で溶かす」らしい。
でも、そのイノシシは死んでから時間が経っており、あまつさえ、流水で冷やしてる。
死んだ直後の温かい動物を現場でさばくハンターは、一本のナイフでスイスイさばく。
どちらかというと、刃先が骨に当たってこぼれる心配の方が大きい。
そして、高速で切っ先を体内に突入させる日本刀は、相手の生死(温度)があまり関係ない。
195.名無しさん:2018年06月03日 15:47 ID:Y06L0EI20▼このコメントに返信
まあ打刀はそんなに強くはない
剣術趣味だが、介者剣術を調べても微妙なの多いから、特に鎧相手はキツい
特に剣術とかは道中やら非戦争用の携帯武具・武器術よりの説があったり(ただ、いつでも何処でもそこそこ強いのが魅力)

携帯用の剣カテゴリー単体として完成度が高いと思うのはロングソード
あれは物打ちを(手袋とかで)両手で握ってマトックみたいに振るえばプレートメイルだろうがブチ破れるから対鎧も強い
金属鎧が本格化した戦乱期でも使われてただけの事はある
196.名無しさん:2018年06月03日 15:47 ID:X5DibOS00▼このコメントに返信
鋭い刀よりただの棒のほうが危険な武器な訳ねーべさ
コタツの足で腹を突いて殺害するには、内臓破裂レベルの相当な衝撃が必要だろうが、
ナイフで突くなら簡単に内臓を傷つけることができて、プロレスラーですら死ぬ
197.名無しさん:2018年06月03日 15:47 ID:j9cDoSti0▼このコメントに返信
※192
プレートアーマーが完成形になったのは16世紀
あと鎧は鉄砲が普及したから廃れたわけじゃない
日本だと誰でも鎧貫けるってだけで「鉄砲すげぇ!」ってなったけど西洋じゃ以前から射程も貫通力も連射力も銃より優れる高性能なクロスボウが戦場で使われてたわけで
198.名無しさん:2018年06月03日 15:50 ID:W.KsyqXW0▼このコメントに返信
日本刀もった奴が殺しに向かってきた。
鉄パイプ、槍、薙刀、日本刀が目の前にある。
どれ持って立ち向かう?
鉄パイプな訳ないだろ?
199.名無しさん:2018年06月03日 15:57 ID:Y06L0EI20▼このコメントに返信
※194
確か司馬遼太郎の作品だっけか、デマ話よね

※188
まあ剃りがあるのと、先端につれ細くなってないから、甲冑の隙間狙いを重視してた突き重視よりのロングソード系に比べるとやや向いてないのは事実
剃りがあると抜き難くくなったり、骨や鎧の隙間狙う際にも干渉し易くなるから
ただこれはロングソードを使う西洋剣術が特に甲冑前提の刺突を重視してるからで(物打ち近辺掴んで肉薄距離でも突いたり精密突きするのはハーフソード術では当たり前)、剣全般としては充分刺突には向く
200.名無しさん:2018年06月03日 15:58 ID:kJ0RLmP.0▼このコメントに返信
※197
日本の場合は鎧の貫通じゃ無くて訓練のし易さの方だろ
そもそも、貫通力が欲しかったら大和政権時使ってたクロスボウを復活させてるだろうし
201.名無しさん:2018年06月03日 16:01 ID:lcwK0vfc0▼このコメントに返信
またこの話してんのかwwwwwwwwww
202.名無しさん:2018年06月03日 16:02 ID:MGwlCMT30▼このコメントに返信
日本刀は、日本刀を使う武術があってこその日本刀。
F1レースで素人がいきなりF1運転できないだろ?・・・・タイガー戦車も大体同じ。

ルイス・フロイス「日本史」
朝鮮人は頭上に振りかざされる日本人の太刀の威力に対抗できず、ついに征服された。日本軍は極めて計画的に行動し、鉄砲に加え、太刀の威力をもって散々に襲撃したので、朝鮮軍は戦場を放棄し、足を翼のようにして先を争って遁走した。


程宗猷 「単刀法選」
日本刀法は神秘的だ。左右への変化がすさまじく誰にも予測できない。
そのせいで槍を持ってしても毎回日本刀に負けてしまう。

戚継光 「紀効新書・長刀解」
(此は日本の武士が支那に攻めてきた時初めてわかったことである。彼らは舞うように動き回り、前方への突進力は光が閃くようで我ら明の兵は気を奪われるのみだった。日本人はよく躍動し、一度動き出せば丈あまり、刀の長さは五尺なので一丈五尺の間合でも攻撃される。我が兵の剣では近づき難く、槍では遅すぎ、遭遇すればみな両断されて殺される。これは彼らの武器が鋭利であり、両手で振れる強力で重い刀を自在に用いているためである。)
203.名無しさん:2018年06月03日 16:03 ID:WAfQm91e0▼このコメントに返信
日本刀だってピンキリあるし、そもそも使い手の技量によるだろ。
204.名無しさん:2018年06月03日 16:04 ID:Y06L0EI20▼このコメントに返信
※196
日本の金棒系でも、ちゃんと威力強化する為のスパイク?とかついてるからな
それに重量も3kg超えは当たり前とやたら重い(中には6〜8kgとかも)

メイスや中国武器の杵のがよりトップヘビー特化形状だけど軽いから、こっちのが扱い易かった
まあ杵だとメイスみたいに断面が尖ってないから、殺傷力は大分ダウンしそうだが

鉄パイプとかは重量も打刀と大差ないし、スパイク的な物もないから論外
205.名無しさん:2018年06月03日 16:05 ID:MGwlCMT30▼このコメントに返信
「揮刀如神」
「日本の武士の刀術はまるで神の如しだ。
我々の明兵は武士を見れば皆身がすくみ逃げ腰になる。
刀術に優れた武士だが刀術だけではなく飛び道具の扱いも我が銃兵と互角である。
弓の扱いも我が弓兵と互角、そのほかあらゆる兵科と比べて不足が見つからない。
本当に日本人は殺戮者だ。その家には刀を持たぬものは無く、
子供の頃から剣術を鍛えられ始め、壮年にいたれば手に負えなくなる。
それゆえ接近戦は日本の武士に一方的に有利で明兵では相手にならない。
日本人を有効的に殺せるのは火器のみである。
であるにも拘らず、多くの鳥銃手を擁している我が明兵が勝てないのは外でもない。
日本人は戦いに臨んで命を忘れるが、我が明兵は戦いに臨んで恐れてしばしば勝手に逃げるため、その鉛子は地に堕ち、あるいは薬線が法なく、手震え、目眩み、天を仰いで空しく発射する為である。」
206.名無しさん:2018年06月03日 16:05 ID:MGwlCMT30▼このコメントに返信
人間七七四年
何良臣「陣記」
日本の賊の攻撃は日本刀で二回か三回打ち付けられるだけだが、
往々にして防ぎきれない。
彼らの日本刀の刀法の巧妙さを推して知るべきである。 

屈大均「広東新語」
日本人が全力で動くとき風のように漂って動く。
常に寡兵で陣に入って、たくさんの兵も抵抗できない。
その刀の使い方は、長い方で構え守り、短いほうで止めを刺す。
しゃがんでいるかのごとく低く移動し、決して退がらない。
こちらが何人いようと対応される。
日本列島の者だけの絶技である。
207.名無しさん:2018年06月03日 16:06 ID:MGwlCMT30▼このコメントに返信
「心中大義」
倭人、狼勇にして死を恐れず                

「明史」
「自倭乱朝鮮七載、喪師数十万、餉数百万、中朝与属国無勝算、至関白 死而禍始息」
我が国とその属国(朝鮮)に勝算は無かったが、関白(豊臣秀吉)の死によって戦争は終わった

「朝鮮王朝実録」
 「日本兵との接近戦を禁じた」
 「日本兵捕虜に熱心に剣術を習った」

「宣祖修正実録」
「天兵(明兵)短剣騎馬にして火器なく、道険しく、泥深くして馳テイする能はず。
賊(日本軍)長刀を奮ひて左右に突闘し鋭鋒敵なし。」

「懲秘録」
賊(日本軍)は歩兵で、打ち振る刀は、三、四尺におよび、鋭利無比のものであった。
賊はその鋭い刀を左右にはげしく打ちふるい、人馬の区別なく斬り伏せた。
全くその勢いには抗すべき道がなかった。
208.名無しさん:2018年06月03日 16:06 ID:yLrF2XEB0▼このコメントに返信
トリビアの泉でM2の50calを6発ほど斬って耐えてたけど薄さを考えるとすごい強度だと思う
人間の腹に当たると上半身がちぎれてふっとぶ威力らしいし
209.名無しさん:2018年06月03日 16:11 ID:Y06L0EI20▼このコメントに返信
※197 ※200
その辺は自分も色々と考えたが、
矢とかの刺突は即行動不能にする力がかなり弱いから、ストッピングパワーの高い大型球体弾の銃と比べるのはちとナンセンス

素人でも扱いやすい・致命傷を与えられるのは変わらんが
相手を即行動不能にする能力に巨大な差があるのは大分デカイ
210.名無しさん:2018年06月03日 16:17 ID:TezIx2sU0▼このコメントに返信
「素人が持つなら西洋剣の方が良いかもな、だが達人の持った日本刀は石灯籠でさえ切断できる」 by 小説家になろうから来た男
211.名無しさん:2018年06月03日 16:24 ID:Y06L0EI20▼このコメントに返信
※208
まあでも、そこらのナイフでもそのタイプのテストではそんなに変わらんらしいよ、やっぱり鉛の銃弾なら切り裂いて耐えるらしい
なのでそこに関しては流石に過大評価

※119
真鍮の刃なし模造刀(刀身を強く握ったりしても全然大丈夫)でも、大根やスイカくらいなら刃物で切ったかのように綺麗に真っ二つにできるぞ
自分が試したのは大根までだが
212.名無しさん:2018年06月03日 16:39 ID:kJ0RLmP.0▼このコメントに返信
※210
ぶっちゃけ、折れ辛い日本刀の方が素人には良いと思うけどな
曲がろうが欠けようが、折れなきゃ使えるわけだし
213.名無しさん:2018年06月03日 16:44 ID:N.kg2eEk0▼このコメントに返信
※211
この手で多い「○○らしい」は信用性が無いからいかんでしょ
言ってる人がテキトウな可能性大だからね・・
214.名無しさん:2018年06月03日 16:54 ID:Y06L0EI20▼このコメントに返信
※212
いや、素人には盾と併用できる片手用の西洋剣(グラディウスとかバスケットヒルトソード)のが良いと思う
タイマンの一刀同士だと素人は剣術経験者にほぼ絶対勝てないし、それこそ初見殺しの仕掛け技か応じ技で、双方合わせて攻撃の1〜2振りで終わる
盾あれば1撃を凌げる可能性が大分増すし

ただ剣術知ってる側も、対鎧強めでリーチが20cm前後長いロングソードとか選ぶと思うけど・・・もしくは対多数や対長物にも強い長巻やツヴァイハンダー

※213
というか、その番組(トリビアの泉)内でバターナイフも弾丸切ってるんでなかった?
実体験として、刃無しの模造刀でも野菜くらいなら綺麗に来れるから、別に疑問だとは思わんが
215.名無しさん:2018年06月03日 16:56 ID:Y06L0EI20▼このコメントに返信
ちなみにソースに関しては普通に、銃弾、バターナイフ、日本刀でもヒットする
216.名無しさん:2018年06月03日 16:59 ID:yLrF2XEB0▼このコメントに返信
※211
ナイフといっても様々だけど軽い刀身のものが18000ジュールとかの威力に耐えれるものなのかな?
217.名無しさん:2018年06月03日 17:04 ID:Y06L0EI20▼このコメントに返信
※216
切断で運動量の大半を受け流すからねぇ・・・
というか、実際に動画あるから検索した方が早い

それにその弾速だと、日本刀だってロクに撓り切れないから力をまともに逃す間がない訳で
218.名無しさん:2018年06月03日 17:11 ID:MGwlCMT30▼このコメントに返信
※214
素人には片手保持は、特に混戦には不向き、日本の武士が両手保持にこだわったのは、武術としての刀などの武器を効果的に殺戮の兵器として使うため。両手剣や盾持ちでは慣性の法則が働き、予備動作や攻撃の方向を瞬時に変えることができない。
 戦場では、同じところに留まるのは死を意味する。絶えず動いて敵の目標から逃げ続けながら相手を攻撃できるように「体の入れ替え」を習得する。つまり攻撃しながら体を移動させ両手保持という利点を生かし刀をひねり同時に体の重心を変化させつつ攻撃力をあげる術を学ぶことを武士は幼少のころから訓練する。
 型がそのいい例、これは現代で言うところの3Dフォログラム映像と同じ役目をする。色々な角度から生徒はその動作を学ぶことが出来るようにゆっくりとその動作を分解して知ることになる。当然、個々の実力はあるので、応用力のある人物だけが当確していくのは今も同じ。
 つまり、両手保持で「体の入れ替え」が出来るように重量(質量)を削いでいったのが刀だ。
219.名無しさん:2018年06月03日 17:11 ID:kJ0RLmP.0▼このコメントに返信
※214
いや、ロングソードって打刀と比べても重さに差は無いし、対鎧性能だと重量配分で打撃力が高い日本刀の方が優位だが
後、素人が片手で持てる盾で素人が全力で振り下ろした両手剣を防御出来る可能性はかなり低いぞ?
よしんば防げても、姿勢を保てず転倒するだろうし
220.名無しさん:2018年06月03日 17:12 ID:ZK.2UvJ50▼このコメントに返信
日本刀は言う程弱いかって話。
命の遣り取りに鉄パイプと日本刀とあったら俺は日本刀を選ぶ。まあ剣道経験者だけどな。
鉄パイプのが良いなら俺とか日本刀を選んだ奴に殺されとくれ。あれあんま素早く振れないし。
薙刀を使いたければ好きにすれば良い。それなら俺は長巻きを使う。これも日本刀の一種な。
221.名無しさん:2018年06月03日 17:14 ID:Y06L0EI20▼このコメントに返信
※219
対鎧だと殺撃で普通に鎧ブチ抜けるからロングソードのが圧倒的に有利なのよ

あと打刀くらいならバックラーでも充分ガードできるよ
模造刀ではあるけど自作のバックラーと試した、意外な程に衝撃が軽い
222.名無しさん:2018年06月03日 17:20 ID:kJ0RLmP.0▼このコメントに返信
※221
いや、無理だよ?
どうやって、打撃と貫通力が高い日本刀で無理な鎧を、それより低いロングソードが貫通できると思うの?
223.名無しさん:2018年06月03日 17:21 ID:Y06L0EI20▼このコメントに返信
※218
打刀でも片手用の技法を知ってれば、片手でも即軌道変更はできるぞ
両手持ち用の握り・振り方だと無理だけど

人差し指と親指の輪で剣を保持して振ってみ? 振り下しきる時に他の指で止める感じ
慣れれば片手でも剣術用の木刀を風切り音がする速度で振り回せる様になるよ
我流での発見だったが、これに気づいた時は驚いた
224.名無しさん:2018年06月03日 17:25 ID:kJ0RLmP.0▼このコメントに返信
※223
君、素人前提の話って明言してたのに、都合が悪くなると前提変えるの?
何処に片手用の技法を習得してる素人が居るんだい?
225.名無しさん:2018年06月03日 17:26 ID:Y06L0EI20▼このコメントに返信
※222
だから、殺撃

手袋や指先覆う金属小手して、刀身の物打ち辺りを両手で握って、十字柄の鍔というか左右に伸びてる部分をマトックの様に叩きつける
ロングソードにおける基本的な運用方法の1つ

遠心力つけまくった円運動の刺し攻撃
226.名無しさん:2018年06月03日 17:26 ID:4KQbX4Hn0▼このコメントに返信
結局日本刀使えない武器説って議論や考察を全くするまもなく一次史料の文をそのまま読んでくだけで論破される説なんだよなあ
※209
※197の説、ここで銃と弩の話題になるとだいたい書き込まれてるけどどの学者がどんな研究成果を元にこう提唱したっていうソースを教えて欲しいよね
過去のもう少し詳しいレスだと「火槍とかじゃなくて火縄銃のレベルでも弩に比べると話にならないくらい弱いから
16世紀以降に新しい陣形での運用が確立されるまでこんな安いだけの雑魚民兵用の雑魚武器どうやって使うんだ、って思われてた」って趣旨だったはず
でも弩がそれほど強いなら新しい陣形の兵はこの説の言う弱い銃を持たせるしか無いような雑魚民兵じゃなくて有力者の元できちんと訓練を受ける兵なんだから銃より強力な弩を大規模に持たせて無くちゃおかしいんじゃね?って思う
227.名無しさん:2018年06月03日 17:29 ID:Y06L0EI20▼このコメントに返信
※224
いや別に、打刀を片手で扱う技法ってだけであって
最初から片手前提の刀剣ならそれ知らんでもいけるが
模造刀ではあるが小太刀とか脇差ならその辺の技法なくてもいけたし、サーベルとかもいけんじゃね
228.名無しさん:2018年06月03日 17:29 ID:7QYx0kYr0▼このコメントに返信
鉄パイプが最強と思っているおバカさんたちへ

世界どこにも鉄パイプを装備している部隊や軍隊は無いんだよ。
運動エネルギーを衝撃に変えて攻撃する鈍器は、膨大な運動エネルギーが無ければ殺傷力が得られない扱いが難しい武器。
運動エネルギーを点や線に集中して伝える刃物は、最小限の運動エネルギーで殺傷力を得ることができる多彩な攻撃を可能とする武器。
西洋のメイスやフレイルも突起物や刃物を付けた半鈍器半刃物だったから、両方の利点欠点を兼ね備えた武器だった。

純粋な鈍器である鉄パイプが無双できる相手は、素手の民間人しかいないと思ったほうがいい。
229.名無しさん:2018年06月03日 17:35 ID:kJ0RLmP.0▼このコメントに返信
※228
さっきから言い訳じみたこと言ってるけど、結局ロングソードの扱いに熟練した人間を前提に日本刀が下って言ってるだけだよね君
そもそも、素人が殺撃なんて知ってても刀身握って全力で振る何てことが出来ると思ってるの?
230.名無しさん:2018年06月03日 17:36 ID:kJ0RLmP.0▼このコメントに返信
※228
ごめん、※229は※227の打ち間違いです
231.名無しさん:2018年06月03日 17:42 ID:Y06L0EI20▼このコメントに返信
※229
熟練以前の問題で、ロングソードのその用法は対鎧でかなり強いからなんだが
それに打刀が同レベルで鎧に強いなら、池田屋事件の時に鎖帷子着た連中のワンサイドゲーになったりしない
232.名無しさん:2018年06月03日 17:45 ID:Y06L0EI20▼このコメントに返信
あと俺は素人が殺撃とか言ってないぞ?
※214の何処にそんな事書いてある?
剣術知ってる側も対鎧強いロングソード選ぶよね、って言ってるけど
233.名無しさん:2018年06月03日 17:46 ID:kJ0RLmP.0▼このコメントに返信
※231
また前提を変えるの?
素人が「狭い室内で」戦闘って前提じゃ無かいはずだけど?
234.名無しさん:2018年06月03日 17:50 ID:RL3nzvPn0▼このコメントに返信
※223
>打刀でも片手用の技法を知ってれば、片手でも即軌道変更はできるぞ

日本刀の片手打ちで敵を殺傷するなんて、素人には不可能。

>慣れれば片手でも剣術用の木刀を風切り音がする速度で振り回せる様になるよ

1.5kgの真剣だって、鍛えてる人は重さに任せて円を描くように走らせることはできる。
ただし、片手で走らせた刀は適時に止められない、ぶぅんと一周させて、エネルギーを殺すしかない。
スキだらけやなw
居合だと、第一撃は片手での抜き打ちが多いけど。これは速度が乗らないから止められる。
牽制にしかならんな、と、自分でやってるとよくわかるよ。
235.名無しさん:2018年06月03日 17:51 ID:SpceZc7z0▼このコメントに返信
だから長巻が最強だとあれほど
236.名無しさん:2018年06月03日 17:52 ID:gcKwrg6G0▼このコメントに返信
ここには剣豪大杉
237.名無しさん:2018年06月03日 17:53 ID:kJ0RLmP.0▼このコメントに返信
※232
※221で君ID:Y06L0EI20ははっきり明言してるけど?
レス元の※219は※214への反論だし、何が違うの?
238.名無しさん:2018年06月03日 17:53 ID:gcKwrg6G0▼このコメントに返信
※235
カムイ伝?
239.名無しさん:2018年06月03日 17:53 ID:Y06L0EI20▼このコメントに返信
※233
前提変えるも何も、素人が殺撃とか変な事言って来たり

ロングソードの殺撃がプレートメイル相手とかの対鎧で優れてて多用された事実にケチ付けて鎧抜けないとか言って来たのそっちだろ?
ロングソードや殺撃について最低限調べてから発言して欲しいね
240.名無しさん:2018年06月03日 17:58 ID:Y06L0EI20▼このコメントに返信
※234
※223で言ったが、片手には片手用の技法があるのよ
別に一周させる必要は全くない
そこまで専用の技法に拘らんでも、抜刀の切り上げからそのまま唐竹に繋げる古武術の居合技とか結構あるし
両手用の技法で振ってたら気付かんのは仕方ないが
241.名無しさん:2018年06月03日 17:59 ID:Y06L0EI20▼このコメントに返信
※237
その何処にも、素人が対鎧とか殺撃なんてのはないが
どんだけ曲解してるのさ?
242.名無しさん:2018年06月03日 18:02 ID:JH97W1hb0▼このコメントに返信
※200
俺は銃の爆発的な普及は普通に貫通とかの殺傷力の強さが最大の要因だと思うな
色んな記録から推測する限り中世日本は弓の使い手の供給にはあんまり困ってなかった印象だし
弩やクロスボウのが威力強いなら火縄銃じゃなくてそっちの復活なり導入をしたんじゃねってのは同意
243.名無しさん:2018年06月03日 18:03 ID:kJ0RLmP.0▼このコメントに返信
※241
俺は※212から徹頭徹尾素人が使った場合しか話してないんだが?
勝手に話を逸らして熟練者前提の話を始めたのは君だよ?
244.名無しさん:2018年06月03日 18:09 ID:Y06L0EI20▼このコメントに返信
※242
あー、すまん
威力じゃなくストッピングパワー
クロスボウの時点で鎧貫通するから使わんといて、ってのは近世よりのヨーロッパで教会が言ってたはずだから貫通力に関しては問題なかったはず

ただ刺突って行動不能になるまで長いのよ、
レイピアとかだと顕著でどっちかが致命傷負っても、暫く闘い続け、最終的にどっちも致命傷負った為に物凄く死亡率が高かった、って史実がある
球体弾なら致命傷の他に周辺がぐちゃぐちゃになるだろうから、即戦闘不能にするストッピングパワーも高かったろうし
245.名無しさん:2018年06月03日 18:11 ID:pPrhcC070▼このコメントに返信
かっこいいから良いんだよ、例え最弱の武器だとしてもかっこいいから良いんだよ。
246.名無しさん:2018年06月03日 18:14 ID:Y06L0EI20▼このコメントに返信
※243
じゃあ、※214の熟練者が対鎧でロングソード選ぶって、熟練者よりの話に
素人が殺撃とか※229で唐突に文句言い出したのは君じゃないか
君から難癖付けてるだけじゃん
247.名無しさん:2018年06月03日 18:14 ID:gcKwrg6G0▼このコメントに返信
※245
言うほどかっこいいか?鉄パイプ
248.名無しさん:2018年06月03日 18:19 ID:HDTMfPSq0▼このコメントに返信
丈術を納めた人なら強いかもよ、鉄パイプ
なにせ、リーチの差はデカイ
手の内の差といって、日本刀でも柄をが一寸長ければ其れだけ有利といわれる。
因みに丈術は樫木の棒を使うが、鉄パイプなら重量はたいして変わらないが遥かに強度が有る。
江戸時代じゃ肉厚3ミリの継ぎ目の無い鉄のパイプなんてのは、
刀作るより難しい事だしね。
249.名無しさん:2018年06月03日 18:24 ID:kJ0RLmP.0▼このコメントに返信
※246
唐突に文句言い出したのは※212に片手剣云々で噛みついた君でしょ
それだったら日本刀も熟練者って事だから、鍔の重量分重心が手前側で、鋼部分もコーティング程度しか無いロングソードを選ぶとは思えないけど?
250.名無しさん:2018年06月03日 18:25 ID:Y06L0EI20▼このコメントに返信
※247 ※245
と言うか、鉄パイプは鉄パイプで馬鹿にされすぎだと思うんだw
鉄製の棍だと思えばかなり嫌だぞ、特にホームセンターにある180cmの奴とか
剣みたいに使ったり威力どうこうで話されるのは論外だけど

あと鉄パイプって刺さるし・・・地面とかに結構突き立つから、割と馬鹿にならん貫通力あると思う
少なくとも竹槍や船のオールよりはマシだろ
古武術は齧ったけど、それでも打刀で長物の鉄パイプとはかなりやりたくない、普通の棍のが刺さらんだけマシな気がする
251.名無しさん:2018年06月03日 18:25 ID:sQgkpf4n0▼このコメントに返信
汎用鈍器と十分な訓練が必要な刃物と比較してもね
鉄パイプも当たりどころが悪ければ十二分に強いけど
刀は訓練した人間が的確に当てれば一撃で致命傷だからね
あとは人にもよるけど恐怖感の違いかな
あの研ぎ澄まされた長い刃が高速で向かってくる恐怖感、掠りでもしたら切れるって
鉄パイプも十分怖いけど太くてまだ視認しやすいのと
チャンスがあれば握って止められるってのもあるしね
252.名無しさん:2018年06月03日 18:26 ID:L6c5syOB0▼このコメントに返信
示現流の練習見ると 多分 刀って 思ってる以上に折れたり曲がったりしない。
253.名無しさん:2018年06月03日 18:28 ID:HDTMfPSq0▼このコメントに返信
対刀の為、研究された様だよ丈術
参考に
ttps://bushoojapan.com/supersub/2013/10/14/7632
鉄パイプ無双も出来るかもな
腕しだいだかww
254.名無しさん:2018年06月03日 18:30 ID:Y06L0EI20▼このコメントに返信
※249
剣術的に重心側が手前って事は操作性が良い剣って事だぞ?

その上で全長120cmがデフォのロングソードと、重心がもう少し剣先寄りで全長100cmがデフォの打刀なら、躊躇わずにロングソード取るが・・・
互いに素肌として、互いに殺傷力充分ならリーチと操作性で勝ってる方を普通に選ぶ
つか全長120cmって薬丸自顕流の野太刀サイズだし、明確に有利じゃん
255.名無しさん:2018年06月03日 18:32 ID:gcKwrg6G0▼このコメントに返信
※251
>チャンスがあれば握って止められるってのもあるしね

ねーよw
256.名無しさん:2018年06月03日 18:36 ID:Y06L0EI20▼このコメントに返信
※251
仮に長物鉄パイプを長巻やツヴァイハンダー用の振り方で高速でブン回されつつ前進されたら、打刀一本だと本気でどうにもならんと思う
あれスパーで対峙すると本気で絶望する、というか絶対に無理ゲーだと思う(静止してる長物ならまだ手はある)

打刀と脇差ある事にして、投擲駆使せんと本気で厳しい
少林寺の棍がもてはやされただけの事はある
257.名無しさん:2018年06月03日 18:40 ID:Y06L0EI20▼このコメントに返信
※252
刀による
切れ味特化で軽くて脆めの刀と、敢えて鈍めで頑健な刀とかの差があるから
確か薬丸自顕流が使う野太刀とかって、同田貫みたいな後者よりの野太刀でなかった?
得意技的にも重量ある刀剣のが相手の受けを潰し易いだろうし
258.名無しさん:2018年06月03日 18:42 ID:.jlnyYA60▼このコメントに返信
※254
そうやってまた話題を変える
さっきから鎧前提だったり素肌前提だったり、唐突に室内戦前提だったり前提変えすぎだ君は
とりあえず、前提は外の遮蔽物が無い広場で鎧無しでって事で良いのか?
さっきの室内での楔帷子前提じゃ、ロングソード不利だし
259.名無しさん:2018年06月03日 18:45 ID:MGwlCMT30▼このコメントに返信
武術を心得た人が、刀を持ちあわせていない場合でも鉄パイプ、木刀、箒の柄など得物さえあれば、素人相手だと無双できるだろうと思う。
 逆に何にも知らない素人が刀と鉄パイプをもって戦ったら、もし鉄パイプが軽くて振り回しやすいならこちらの方が有利かもしれない。
刀を扱えない事を十分に認識している素人が、仮に刀を選ぶとして有効で尚且つ最大の攻撃は「突き」だろう。
 あの重い刀を見極めも無しに振るうとしたら数分で体力を消耗してしまうと思う。心得者は適時効果のある時に振るう。それ以外は、場所を絶えず移動して自身の弱点を敵に向けないようにする。・・・・・う~んタイガー戦車と同じだ。
260.名無しさん:2018年06月03日 18:46 ID:gcKwrg6G0▼このコメントに返信
※258
>さっきの室内での楔帷子前提じゃ、ロングソード不利だし

横からだが、何故?
261.名無しさん:2018年06月03日 18:48 ID:Y06L0EI20▼このコメントに返信
※249
いやお前が※249で振った話題で熟練者がどっち選ぶか、って話だろ?

というか、素肌じゃなく介者相手だと更にロングソードのが殺撃の分有利だし、閉所でなきゃやっぱ打刀よりロングソード選ぶわ
単純条件なら、せめて薬丸が使う野太刀サイズにならんと迷う余地がない
262.名無しさん:2018年06月03日 18:52 ID:GEA6rfZl0▼このコメントに返信
※260
長い分振り回せないし重心手前だから打ち刀同様楔帷子貫通無理でしょ
対鎧として殺撃を豪語してるけど、振り回せなきゃ意味ないし
突きに関してはどっちも刺突用の剣じゃないし
263.名無しさん:2018年06月03日 18:53 ID:Y06L0EI20▼このコメントに返信
※260
そういやなんでだろ?
別に物打ちより柄よりの刀身握っても殺撃って出来るのに
そもそもロングソードの先端のが打刀の先端より鎖帷子抜くのに向いてるんだが
264.名無しさん:2018年06月03日 18:54 ID:HDTMfPSq0▼このコメントに返信
まあ、素人同士がやり合うなら鉄パイプだろ。
長いほうが勝ちだよ。
刀持ったって、腰の引けたヤクザ剣法に絶対なるからな、
そうなりゃ少しでも長い方の勝ち。
ヤクザの切りあいで案外死人が出ないのは、
間合いの外から切先で切りつけるから、浅手しか負わない。
長い鉄パイプふりまわされたら、
手におえない。
265.名無しさん:2018年06月03日 18:58 ID:Y06L0EI20▼このコメントに返信
※262
いや、ロングソードやそれ用の西洋剣術は、日本刀や古武術より断然突き特化よ?
反りある方が抜いたり深く刺す時に引っ掛かるし、先端形状もロングソードのが細い先端からなだらかに太くなってくから、より細い隙間突いたり、貫いたり抜く際に有利だわで
266.名無しさん:2018年06月03日 18:59 ID:gcKwrg6G0▼このコメントに返信
※262
ロングソードが自在に振り回せないスペースで
刀が自在に扱えるかと
267.名無しさん:2018年06月03日 19:00 ID:AoZS.8jk0▼このコメントに返信
馬鹿
268.名無しさん:2018年06月03日 19:03 ID:GEA6rfZl0▼このコメントに返信
※265
どうでも良いが、とっとと前提条件固定したらどうだ?
さっきからWIFIの調子が悪くてIDが変わりまくってるがID:kJ0RLmP.0だ
そもそも獲物がロングソードだったとして、※231で言ってた池田屋の結果が変わるとは思えんし
269.名無しさん:2018年06月03日 19:06 ID:MGwlCMT30▼このコメントに返信
※264
相手も自身も素人だとして長い鉄パイプで槍の様に突きを繰り出すのが一番の効果がある。
 だが武術(剣術のことでは無く、武術の拾得者、心得のある)人にとっては、歯が立たないだろうと思う。間合いに入ったら、砂掛け、目つぶし何でも繰り出してくる。素人の想像をはるかに凌ぐ。
 もし過去から侍を連れてきたとしたら、幼少のころから鍛えられて剣術、体術、槍、弓・・・・をこなしてしまうのだから現代の一つしかできない剣道術者も瞬殺だろう。まして素人相手では言うまでもない。
270.名無しさん:2018年06月03日 19:12 ID:Y06L0EI20▼このコメントに返信
※268
殺撃あるから鎖帷子着てても全然安全じゃない時点で全く違うだろ
別に殺撃をリーチ最長でやる必要はない訳だし、なんせプレートメイルにも突き刺さる遠心力のある刺し攻撃よ?
少なくとも鎖帷子側にもそれなりの死者は出たんじゃね
271.名無しさん:2018年06月03日 19:26 ID:kCZf1d5W0▼このコメントに返信
※216
最強の包丁(この挑戦用に作ったやつ)対マシンガン(M2)って動画だと一撃でめちゃくちゃ抉れたけど、一応切断出来てる感じ。多分普通のナイフだと無理。
連続で6発切った日本刀はやっぱり凄い。
272.名無しさん:2018年06月03日 19:39 ID:5BV3RrYj0▼このコメントに返信
鉄パイプはかわされたら終わり
273.名無しさん:2018年06月03日 20:00 ID:imIsUJGj0▼このコメントに返信
刀の出現で矛や戟や剣が廃れたぐらいなのに
弱いはずがないんだよな
274.名無しさん:2018年06月03日 20:07 ID:sohTz1BL0▼このコメントに返信
日本刀は無理ゲーだけど、鉄パイプは素人でもその気になれば受け止められるぞ
ソースは俺
無手の素人ですらそこそこ対応出来るんだから、どう考えても武器として優秀ではない。木刀のがよっぽど怖いわ。
275.名無しさん:2018年06月03日 20:08 ID:4Fwph39N0▼このコメントに返信
※273
まあ強めの武器なのは間違いない
ただ刀の出現で剣や戟が廃れたってのは怪しい
かなりのあいだ、日本の戦闘の中心となる専業戦士であり弓騎兵である武士としては
弓を携帯した上で、馬上での運用に向いて高耐久て片手で扱える太刀がベストな白兵武器でもあった訳で

専業戦士である武士階級の台頭等が無く、もっと昔の徴兵制度のままであったら簡便な訓練で使える弩とか矛とかの兵器は廃れなかったかもしれない
276.名無しさん:2018年06月03日 20:19 ID:1PZB8Tde0▼このコメントに返信
鉄パイプとか一回思いっきり殴ったら曲がって使いにくそうなイメージ
277.名無しさん:2018年06月03日 20:25 ID:imIsUJGj0▼このコメントに返信
※275
騎兵に弓と刀が既存の戦法に勝ってたから
武士が台頭したのに
武士が居なかった時の仮定は意味がないのでは
278.名無しさん:2018年06月03日 20:32 ID:CQTnnPMM0▼このコメントに返信
強度なら刀。
証拠と言うなら、一度鉄パイプを4キロのハンマーで叩いてみれば判るよ。
鈍と言うくらいなので、鉄パイプの柔らかさに驚くんじゃないかね?
ただし生身の体殴打すれば致命傷を負うのは両方同じね。
あと重さの問題がある。
同じ重さの鉄パイプと刀だった場合強度はやはり刀の方が強い。
しかし刀の数十倍以上の倍重さで強度を補うという考えでいくと、鉄パイプはそれこそ100キロ以上のものを振り回す計算になる。
肝心の刀はというと打ち物によるとしか言えない。
数打ちと言われる量産タイプの刀なら強度だけじゃなくて、質量共に鉄パイプに近くなるので何とも言えな~い。
もう一つは素人の鉄パイプに対して、手練れの人が振り回す刀では間合いの取り方とかが違ってくる。
279.名無しさん:2018年06月03日 20:48 ID:4Fwph39N0▼このコメントに返信
※277
太刀とその反りは馬上での運用前提だからこそ生まれたものだぞ?
280.名無しさん:2018年06月03日 21:00 ID:4Fwph39N0▼このコメントに返信
ってか、武士の台頭自体は既存の兵種や軍制度より勝ってるから、なんて理由あったっけ?

貴族による荘園制度と、その雇われ番人が力を付けて台頭した、ってのが経緯であって、
既存の軍団やら徴兵制度より優れてるから台頭した、なんてのは初耳だ

その辺詳しくないので教えてくれると助かる
281.名無しさん:2018年06月03日 21:08 ID:dp3oWwr80▼このコメントに返信
>数人切るとボロボロになって使えなくなるんやろ?

いくらでも切れるわ
ネットのデマに踊らされすぎだろ

戦では槍中心で刀は使われなかったとかさ
普通に使われてたわ
槍使うのは隊列組んだ序盤だけで
乱戦になったら長いリーチが邪魔になるから
刀を事になるんだよ

だから槍持ってても刀はちゃんと挿してた
282.名無しさん:2018年06月03日 21:31 ID:so6QScab0▼このコメントに返信
ってかさ、素人2人用意して
刃渡り70cmの刀と140cmの鉄パイプで戦わせれば
鉄パイプ選んだら方が、確実に殺されると思うよ

130cmの杖があって、杖を選ぶってのならまだわかるけど
刀よりも軽いし、鉄パイプ振り回すよりやり易そう
283.名無しさん:2018年06月03日 21:43 ID:gcKwrg6G0▼このコメントに返信
※281
>いくらでも切れるわ
>ネットのデマに踊らされすぎだろ

それこそネットのデマに踊らされすぎだろ

284.名無しさん:2018年06月03日 21:50 ID:gcKwrg6G0▼このコメントに返信
※282
相手の武器を奪うのもありならば
長さ倍の鉄パイプの方が有利じゃね?
285.名無しさん:2018年06月03日 21:57 ID:4Fwph39N0▼このコメントに返信
※277
おい……50分近く経っても全く返答が無いんだが、まさかのデマカセじゃないよな?

※282
……それ多分、鉄パイプが2:1くらいで勝つと思う
というか直径2cm・180cmくらいの細めのパイプなら同サイズの木根とほぼ同じ感覚で振り回せるし
ほんの今さっき、試しちゃったよ……多分杖術の使い手ならかなり優位に立ち回ると思う、180cmならもう3:1とかのレベルじゃね?
286.名無しさん:2018年06月03日 22:00 ID:AKCehl9n0▼このコメントに返信
※211
鉛じゃなくて鉄鋼弾だよ
ナイフなら粉々
45口径のマグナムと同列に語るな
287.名無しさん:2018年06月03日 22:00 ID:so6QScab0▼このコメントに返信
※284
多分140cmの鉄パイプ振り回すなら、杖のように持つか
バットみたいに振るだろう(重いので)、もちろん剣道のように振ってもいいけど素人だと厳しい

杖のように持てばリーチが死ぬし、バットみたいに振ってもキレがないから
素人でも余裕で見切れる

自在に振り回せる140cmの鉄パイプなら強度が足りないので当たっても大
したことない(パイプが凹んで吸収するので)

288.名無しさん:2018年06月03日 22:01 ID:4Fwph39N0▼このコメントに返信
あ、でも互いに素人か

それでも突かれると厳しいかなぁ
でも素人は杖や棍のリーチを活かす突き方知らんか……そう考えれば辛うじて刀有利?
289.名無しさん:2018年06月03日 22:01 ID:kaPJ4jnC0▼このコメントに返信
※275、277、280
俺もそんな詳しい訳じゃないけど武士の台頭はいろんな権力が朝廷から各地方や有力者の家に分権されてく過程の一環として
軍事に関しても律令軍のエリート戦士層に政治的・経済的な力も与える形で分権されたってだけで戦術だのに関しては律令軍と武士団は必ずしも断絶したものじゃないって話は見たことあるよ
律令軍は隊列組んだ歩兵重視、武士団は騎兵重視って言われることがあるけど弓騎兵自体は律令軍初期か下手したら古墳時代からずっと重視されてるしね
290.名無しさん:2018年06月03日 22:02 ID:so6QScab0▼このコメントに返信
※285
まじか、鉄パイプそんなに軽いのか?
単菅転がってたの振り回した記憶では、結構重かったんだがw
長さが違ったのかな
291.名無しさん:2018年06月03日 22:04 ID:4Fwph39N0▼このコメントに返信
※287
140cmなら槍みたいに持たれる可能性もかなりある、短槍的なサイズだし
つかパイプは強く突いたら多分刺さるぞ、割とシャレにならない
地面に対し刀とパイプを思いっきり刺して比べたら良い勝負しそうだし
292.名無しさん:2018年06月03日 22:10 ID:4Fwph39N0▼このコメントに返信
※290
槍や根みたいに持ってみ?
ちなみに今振ったり突いたりして試したのは直径2cm、全長180cmのスレンレス製
木の棍……直径2.4cm、全長180cmよりは少し重いが、振り回す分には殆ど大差ない

つか多分、持ち方や振り方の違い
けど槍みたいに突くだけなら多分殆ど大差ない、どっちも腕による操作速度の上限近辺
293.名無しさん:2018年06月03日 22:11 ID:AKCehl9n0▼このコメントに返信
※285
その軽さだと攻撃力や強度微妙とは考えないのか。
後、お前が考える以上に日本刀は軽いぞ。
294.名無しさん:2018年06月03日 22:19 ID:4Fwph39N0▼このコメントに返信
※293
つか打刀の模造刀も古剣術経験もあるから知ってる
でもやっぱそのサイズ相手は厳しいって

パイプと模造刀の証拠
ttp://www.creative-hive.com/creativehive/uploader/uploader.cgi?mode=downld&no=2960
295.名無しさん:2018年06月03日 22:23 ID:4Fwph39N0▼このコメントに返信
古剣術って何だよ古武術だよ……
296.名無しさん:2018年06月03日 22:25 ID:gcKwrg6G0▼このコメントに返信
※294
いやいやそれだとやっぱり鉄パイプの強度に問題あるって

自分が昼試したのは、直径25mm
厚さ3mm程の鉄製のガス管だが
その写真の奴だと厚さ1mm無いんじゃね?
297.名無しさん:2018年06月03日 22:32 ID:imIsUJGj0▼このコメントに返信
※289
元々律令制の軍が蝦夷の騎兵に苦しめられてた教訓から
騎兵を取り入れた事から端を発するからな
298.名無しさん:2018年06月03日 22:33 ID:4Fwph39N0▼このコメントに返信
※296
厚さ1mmは流石にあるぞ
つか1mm厚の球面を斬るとかは厳しい(プレートメイルとかも厚さ1mmとかだし)

それにこのサイズでも木棍並に振れるし突けるからやっぱ厳しいよ
管槍みたいな連続突き自体は割とこれらの道具でも十分できるしな(試した)

それに遠心力もあるから、振りなんかが直撃したらどっちにしろ無事じゃすまない
それこそ自顕みたいに受けごとやられかねん、木の棍よりは大分重いしな
299.名無しさん:2018年06月03日 22:34 ID:cfGlzYMt0▼このコメントに返信
で、皆さん剣道さえもまともに数年も習った事がないんでしょ?
有段者と相手したら木刀でもさくさく殺されちゃうんでしょ?
300.名無しさん:2018年06月03日 22:34 ID:2i.wFwMY0▼このコメントに返信
鉄パイプって強そうだけど、中が空洞になってるから、弾力がありすぎてダメージが落ちると思う。
何らかの打突部分を加えないと武器としては不完全だと思う。
それに、強度が足りないだろう。板厚次第だとは思うが、薄かったらすぐに折れると思う。
301.名無しさん:2018年06月03日 22:39 ID:4Fwph39N0▼このコメントに返信
※300
あと厚み3mmは流石に過剰
杖道や槍術で使う木棒とならこのサイズでも多分良い勝負の強度だと思うぞ
つかこの鉄パイプ、打刀の模造刀や木刀でバインド用の剣術技の練習用でかなりガンガン殴ってるし

というか厚み3mmのパイプってそれこそ金棒レベルでは
302.名無しさん:2018年06月03日 22:42 ID:gcKwrg6G0▼このコメントに返信
※298
>1mm厚の球面を斬るとかは厳しい
(プレートメイルとかも厚さ1mmとかだし)

つーと、俺のマキタのグラインダーって割りと強い武器なんだな
303.名無しさん:2018年06月03日 22:44 ID:kMAb.IDh0▼このコメントに返信
スカパーで「刀剣の鉄人」って番組やってるから見てみな。
304.名無しさん:2018年06月03日 22:44 ID:4Fwph39N0▼このコメントに返信
※302
対象物を固定した上でグラインダーや金鋸とか使ったらそら切れるだろ(怒)
比べる物が色々とおかしい(呆れ)
305.名無しさん:2018年06月03日 22:46 ID:4Fwph39N0▼このコメントに返信
なあ、というかよ?

そのグラインダーで木の棍を斬れないと思うか?
鉄パイプより遥かにサクサク切れるぞ?
それこそ鉄パイプに歯が立たない木用のノコギリでも
306.名無しさん:2018年06月03日 22:50 ID:HDTMfPSq0▼このコメントに返信
※301
言っちゃなんだが、ガス管の鉄パイプの重さは、金属バットといい勝負だぞ。
鉄棒なんて言うほど重くない。
ソースは、兇器準備集合罪で捕まった俺ww
307.名無しさん:2018年06月03日 22:53 ID:gcKwrg6G0▼このコメントに返信
※305
切れるだろうね、木なら

日本刀はどうかな、
実際に切断するならグラインダーじゃなくてガスで切断するかな

さっき言った
直径約25mm厚さ約3mmのガス管
別に武器として使いにくい事は無いからね、多分
308.名無しさん:2018年06月03日 22:56 ID:4Fwph39N0▼このコメントに返信
※306
まあ、それはともかく
普通に木刀や模造刀でガンガン叩いても現状全く問題ないから強度的には十分足りてると思うぞ
それこそ数百回は確実に叩いてる(柱に斜めに括り付けて相手剣に見立てると、バインド技や受け剣の想定相手として丁度良いんだ)
309.名無しさん:2018年06月03日 23:35 ID:O.S1D.9W0▼このコメントに返信
火縄銃は使ってただろ。戦国時代の鉄砲保有率は世界最大だというし
310.名無しさん:2018年06月03日 23:42 ID:kaPJ4jnC0▼このコメントに返信
※297
蝦夷の騎兵が武士団の軍事的な原型、って半ば通説みたいになってるけど個人的にはもうちょっと慎重に判断するべきじゃないかと思うけどね
蝦夷地域の特産品の一つが馬だったり蝦夷征討が終わった後の俘囚の配置が馬産の盛んな地域に多かったこと等から馬の扱いに長けた人間が多かったことはまず間違いないけど
さっき書き込んだとおり弓騎兵の重視自体は蝦夷と本格的な戦争になるずっと前から始まってたから軍事の発想自体をガラッと変えるような存在だったかって言われると疑問な気がする
311.名無しさん:2018年06月03日 23:59 ID:.G2Lv69p0▼このコメントに返信
扱う人による
312.名無しさん:2018年06月04日 00:02 ID:Or2yES2X0▼このコメントに返信
日本と歴史のなかで実際に戦場に持ち出されて命がけの白兵戦で振るわれたのは鉄パイプではなく日本刀だった
実際に戦った人たちは筒状の金属棒ではなく日本刀を選んだんだ
それだけで素人の考察なんかよか余程説得力のある根拠になると思う
313.名無しさん:2018年06月04日 00:22 ID:Du5dDtpn0▼このコメントに返信
※312
>>日本と歴史のなかで実際に戦場に持ち出されて命がけの白兵戦で振るわれたのは鉄パイプではなく日本刀だった
そりゃそうだ。
鉄パイプ無いもん。
筒状の金属棒ってのを作るのが、どれ程技術的難度が高いか知らないのだろーな。
314.名無しさん:2018年06月04日 00:25 ID:l7S11VVy0▼このコメントに返信
※299
剣道経験者の考えたらこんだけコメあって誰も経験者居らんって事はありえんやろ
315.名無しさん:2018年06月04日 01:08 ID:R6hsp9Aw0▼このコメントに返信
※283
司馬遼太郎が作中でそう書いたからその間違った知識が広がっただけだぞ

記録として罪人の死体を試し切りで何人も切れたという記録は残ってる
316.名無しさん:2018年06月04日 01:11 ID:y6qGhFsc0▼このコメントに返信
すでに実験で証明なった
日本もより、現代の技術で作られたトーストのナイフがより強い。
日本もの幻想で目を覚ませ

日本もは弱くある。
317.名無しさん:2018年06月04日 01:13 ID:nMEhgHe20▼このコメントに返信
も?
318.名無しさん:2018年06月04日 01:13 ID:AwoBho8Q0▼このコメントに返信
同じ刀剣類カテゴリーの中では間違いなく強いでしょ。
槍とか銃とか、別カテゴリーの武器を持って来たら知らん。
そんな比較は公平じゃないし。
319.名無しさん:2018年06月04日 02:10 ID:nf3bHE.80▼このコメントに返信
鉄パイプの先端に刀でいんじゃね?
先端は刀つっても強度が大事だから、鎧通しなり長巻きなりでな
まあ、足場に使う様な一般的な鉄パイプは振り回すには握り辛いと思うけどな
320.名無しさん:2018年06月04日 02:25 ID:.qrHj3e60▼このコメントに返信
また小学生の立てたスレか
321.名無しさん:2018年06月04日 06:58 ID:qHbW2m5F0▼このコメントに返信
用途が違うものを持ってきて強弱を測るとか馬鹿だろ
322.名無しさん:2018年06月04日 07:42 ID:aO88um9e0▼このコメントに返信
馬鹿:白兵戦なら鉄パイプ最強!

軍人:鈍器選ぶのは馬鹿! 刃物一択だろうが
323.名無しさん:2018年06月04日 11:17 ID:ooRIoU.M0▼このコメントに返信
数人切ったら使えなくなるとか包丁より雑魚やん。てか一人で数人切ったら十分やろ仲間おらんで孤軍奮闘とかありえん
324.名無しさん:2018年06月04日 11:33 ID:ooRIoU.M0▼このコメントに返信
※290
パイプて一口にいうても用途によって厚みと太さちゃうからピンきり
一般的な白パイプが肉厚2.8か3.2の太さ28ミリやが1m程度の長さやと2kg弱くらいするわ。真剣が1.5kgくらいやからそれよか重いわな
ようパイプは軽い言うがあんなんは物知らん馬鹿だけや。普通に考えりゃわかるがあんなん巻いただけの鉄板やで広げりゃ剣よりでかい板になるねんな。でかいのは重いって当然やろ
325.名無しさん:2018年06月04日 13:34 ID:4ep95oPV0▼このコメントに返信
補足させて貰うけど、打刀は700〜1400gくらい
そう考えると重量1〜2kgの鉄パイプも強度は馬鹿にできない
円柱構造自体も強度的にはかなり優れてるし
326.名無しさん:2018年06月04日 14:57 ID:FPHA.F6Q0▼このコメントに返信
刀より槍の方が強いし
槍より弓の方が強いし
弓より銃の方が強かったから戦闘スタイルも変わったろ

寧ろ最弱

刀剣のカテゴリー限定でつよいだけ
327.名無しさん:2018年06月04日 14:58 ID:FPHA.F6Q0▼このコメントに返信
※309
その通り

日本が銃社会だったんだよなあ
328.名無しさん:2018年06月04日 15:03 ID:FPHA.F6Q0▼このコメントに返信
※3
解ってなさそう
工業力学とか習った方が良いよ
せん断応力とか曲げ応力とかで検索してみ(文系には難しいかもしれんが)


鉄パイプと刀断面形状が違うでしょ

刀は長方形、だから短い方向の力に弱い
鉄パイプは円形だからどの方向にも均等で強い

しかも圧延した板を丸めてるから強度たかい
同等の質量で芯まで詰まった鉄の棒より頑丈
329.名無しさん:2018年06月04日 18:17 ID:fau3PZzt0▼このコメントに返信
※328
まず剣術を判ってないだろ、キミ。実戦じゃ刀なんかそんなに打ち合わせたりしないよ。刃が傷むからな。剣ってのは本来消耗品ではあるが特に日本刀は高価なんだぜ?或いは家宝だったりする。極力大事に使うもんだ。
俺が剣側なら何処でも良いから生身のところを斬りつける事を狙うだろう。何処かすっぱり斬れればそれだけで敵の戦力は半減、ないしは無効化出来る。剣道じゃないんだから可能な限り刃が傷まないところを斬るのが基本。剣術ではそうなる。基本。基本だから割とみんな知っているし実際殺し合いともなれば割りとすぐ気がつく事実。
俺が鉄パイプ側ならとにかく防戦に努める。なるべく日本刀にダメージが行くことを狙うかな。ただ日本刀ってのは折れないのが基本だから刃を傷めたりへし曲げるのがせいぜいだ。けど精神的にはゴリゴリ削れる。日本刀は高いからな!
その辺で入手出来る鉄パイプで武器になりそうなのは概ね重たい。軽いステンレスの物干し竿じゃ人を殴り殺すのは難しいね。そこそこ頑丈なのは配管用の類で世に言う鉄パイプとはこの事だろう。だがコイツは振り回すにはしんどい。外径21ミリ厚さ2ミリで1メートル当り1.31㎏。何やら日本刀より重い。4.21尺128 cmサイズなら1.6キロくらいの重量になってしまう。棒術として使える一間くらいのリーチの有る奴はさらに重たいし日本刀よりも重心が先になる。振りにくいったらない。重心に近い方を握ればリーチは活かせない。小手を狙われたらほぼほぼ勝敗が決まってしまう。鉄パイプには鍔がないから鉄パイプに刃を沿わせ振り下ろすだけで指なんてもんはすっ飛ぶ。手を放して刀を避ける術はあるのだけどなかなか高等だ。
330.名無しさん:2018年06月05日 08:52 ID:IKgqJ8S.0▼このコメントに返信
※323多分血糊の話ししてると思うけど突き刺すなら問題無い其れに
切れ味落ちても歯の付いた鉄の棒叩いただけでかなりの破壊力だと思う
331.名無しさん:2018年07月31日 06:07 ID:qCyk9r1s0▼このコメントに返信
そもそも鉄パイプって中空にしない限り重くて振り回せないと思うが。
芯が詰まった均質な鉄棒は持つだけで大変だ。
332.ハインフェッツ:2018年09月01日 10:48 ID:KF8H7DIN0▼このコメントに返信
※329
それは、剣術は剣術でも江戸以降の話みたいなんだな。
鎌倉・室町期の古刀なんぞは近世以降の日本刀とは違って明らかに鎧ごと敵兵を切り捨てる事を目的とした造りになってるという話だし。

※331
振り回すことは振り回せるよ?

一部の雑誌に剣術の鍛錬用具として売られてる六角鉄棒ってやつがそれ。
でも、あくまでも体力づくり、筋力トレーニングの道具であって、本格的な剣術の刃筋を通して型稽古ってのには樋を入れた模造刀を使うべきだと言われてるけどな。

お名前