スポンサーリンク

2018年06月03日 08:05

「国の借金が一人当たり700万円もある!破綻する!」←これ

「国の借金が一人当たり700万円もある!破綻する!」←これ

15


引用元:「国の借金が一人当たり700万円もある!破綻する!」
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1527926447/

1: 名無しさん@おーぷん 2018/06/02(土)17:00:47 ID:JMG
キー局の情報番組でも真面目な顔してそんな事ほざいてるの見るとマジで笑える

5: 名無しさん@おーぷん 2018/06/02(土)17:02:45 ID:JMG
国民は何もしてないのに女子供関係なく700万円も生まれながらにして借金してるとか訳のわからんことをぬかす

7: 名無しさん@おーぷん 2018/06/02(土)17:04:33 ID:sll
秒刻みに増えていく日本の借金ヤバすぎぃ

10: 名無しさん@おーぷん 2018/06/02(土)17:07:51 ID:Tra
なんで国の借金を俺らが背負う計算にするんだろうなあいつら

しかも正確には借金ですらないやんけ

12: 名無しさん@おーぷん 2018/06/02(土)17:08:20 ID:JMG
>>10
その通り

16: 名無しさん@おーぷん 2018/06/02(土)17:09:49 ID:sll
>>10
いや正確に借金やろ

22: 名無しさん@おーぷん 2018/06/02(土)17:16:29 ID:Tra
>>16
国債と借金を一緒にするなよ極論有価証券だろうが

17: 名無しさん@おーぷん 2018/06/02(土)17:13:14 ID:JMG
まず日本政府の国債残高は大体1,050兆円
これ日本政府が『国民』から借りているお金
つまり日本政府にとっての借金の貸主は国債購入者(殆ど日本国民)
なので日本政府の借金を日本国民を割るっていう計算は意味わからないチンカス計算っていうわけ

21: 名無しさん@おーぷん 2018/06/02(土)17:16:23 ID:sll
>>17
日本国の発行する国債なんだから日本人口で負担額頭割りするのは何もおかしいことじゃないぞ?
貸してるのが国民であっても、それに利子つけて返済する義務は国が負ってるんだから、
その金は日本人が税金で負担するしかないんだから

26: 名無しさん@おーぷん 2018/06/02(土)17:20:30 ID:JMG
>>21
いやおかしいだろ
なぜ全ての残高で割る?当期に満期が到来する分を割るならまだ分からなくもないが

28: 名無しさん@おーぷん 2018/06/02(土)17:22:44 ID:sll
>>26
いやむしろそれがおかしいやろ
なんでそんなわけわからん基準を出す?
国が金かしてほしくて発行するのが国債やぞ?
ほかに何の意味があると?

30: 名無しさん@おーぷん 2018/06/02(土)17:23:30 ID:JMG
>>28
まずその「一人当たりの借金」の金額を出す理由ってなに?

36: 名無しさん@おーぷん 2018/06/02(土)17:25:58 ID:sll
>>30
出す理由は説明したやろ
借りてんのは日本国民が所属する日本国なんだから、国民の借金と同じやぞ?
頭割りするのはその方がわかりやすいからに決まっとるやろうが。

41: 名無しさん@おーぷん 2018/06/02(土)17:28:24 ID:JMG
>>36
まず国債は日本国民全員持ってる貸付金ではないよね?一定数が持って国にお金を貸し付ける
それによって生じた借金は満期が到来し次第返済する
つまり「残高」っていうのは満期がバラバラのを合算してしまってる額
つまり国の返済能力との関係が全く示せてない


20: 名無しさん@おーぷん 2018/06/02(土)17:15:48 ID:mm8
結局増税して返すかハイパーインフレさせて返すかどっちかやから
負担は国民にくるんですけどね

24: 名無しさん@おーぷん 2018/06/02(土)17:16:55 ID:oWG
公務員の数で割れよ

27: 名無しさん@おーぷん 2018/06/02(土)17:21:12 ID:JMG
損益と貸借の関係を完全に無視してるだろこんなん

29: 名無しさん@おーぷん 2018/06/02(土)17:23:08 ID:mm8
だからと言って返さなくて良いわけじゃない
どうやって返していくのかまで考えられていない奴は
国民が国に貸してる!!とよく騒ぐが

46: 名無しさん@おーぷん 2018/06/02(土)17:33:56 ID:FyX
ここ5年、毎年「予算規模は過去最大」って
何考えてんでしょうねえ

81: 名無しさん@おーぷん 2018/06/02(土)17:45:51 ID:x9V
賃借対照表見りゃ完全に赤字経営

96: 名無しさん@おーぷん 2018/06/02(土)17:54:34 ID:CZo
まあ厳密に言えば日本クラスの国が破綻することは絶対にない
ただどこかで抜本的不利益な構造改革は起きる
借金増えてんだから限界がある

98: 名無しさん@おーぷん 2018/06/02(土)17:54:42 ID:jOa
いつから日本国の借金になったの?
あれって政府の借金でしょ

103: 名無しさん@おーぷん 2018/06/02(土)17:56:00 ID:VvX
>>98
最終的に公共サービスへの影響でるから対して変わらん

117: 名無しさん@おーぷん 2018/06/02(土)18:01:13 ID:TIg
例え話はそりゃ分かりやすくしてるぶん別方向から見れば歪に写るだろうさ
でもそれを極端に問題視するのはむしろそっちの理解力というか常識力が疑われるだけ

120: 名無しさん@おーぷん 2018/06/02(土)18:02:13 ID:fpO
>>117
今すぐ抜本的改革しろとは言わんが
まるで問題がないかのようにネット民は言うからなー

149: 名無しさん@おーぷん 2018/06/02(土)18:17:43 ID:CHQ
スレ読んでないけど
どちらか言うと国民1人当たりが700万円を日本政府に“貸し”てる

154: 名無しさん@おーぷん 2018/06/02(土)18:19:32 ID:sll
>>149
貸してるのは国債買ってる人だけ
借りてるのは日本国民全体

161: 名無しさん@おーぷん 2018/06/02(土)18:25:48 ID:CHQ
>>154
借りてるのは政府であって国民ではないから

164: 名無しさん@おーぷん 2018/06/02(土)18:27:48 ID:sll
>>161
そうは言っても国民に影響が出るんだよ

173: 名無しさん@おーぷん 2018/06/02(土)18:34:44 ID:CHQ
以前資本家はどんどん政府に金を貸して
政府は必要も無い金を資本家から借りてほぼ換金不可能な米国債やらを買ってた
そして税金から利息を確保してた訳だ

税金の中の返済する利息の割合がさすがにやばくなってマイナス金利にして誤魔化したけど
基本的には資本家の運用先としての機能は変わってない

176: 名無しさん@おーぷん 2018/06/02(土)18:35:45 ID:mm8
結局破綻しなくても返さなければ財政硬直化だし
返すにしても増税かインフレで国民に負担がくるんだし
大丈夫ってわけじゃないやろ

202: 名無しさん@おーぷん 2018/06/02(土)18:59:54 ID:CHQ
つまり政府に貸してるのは国債を買ってる者や
銀行に金を預けてる俺ら国民な訳だ

国民が政府に金を“貸し”てる

203: 名無しさん@おーぷん 2018/06/02(土)19:03:19 ID:sll
>>202
それは日本国の予算として使われているから、
当然その借金が膨大になって破綻すれば
しわ寄せが来るのは日本国民
だからヤバイよねって話
じゃあどんくらいヤバイのってのを、わかりやすく数値化したのが
国債の額を国民で頭割りした数

204: 名無しさん@おーぷん 2018/06/02(土)19:05:20 ID:CHQ
>>203
何故をする必要があるか分かる?

206: 名無しさん@おーぷん 2018/06/02(土)19:07:28 ID:sll
>>204
そりゃ国民に不利益な政策を実施しても不満をあんまり持たせないために決まってるじゃん
仕方ないよね、大変なことになってるんだもんって言ってる思わせるため

207: 名無しさん@おーぷん 2018/06/02(土)19:09:32 ID:CHQ
ほぼ換金不可能な米国債買う金あったら国内の事に使うだろ普通…

その辺を疑問に思ってる人が意外にも少ない

209: 名無しさん@おーぷん 2018/06/02(土)19:27:17 ID:sll
>>207
米国債はしゃーない
対等じゃないから何かしら媚び売らないかん

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2018年06月03日 08:11 ID:.1Ppfjgp0▼このコメントに返信
何度目だ?このネタ
2.名無しさん:2018年06月03日 08:19 ID:f6T..SD70▼このコメントに返信
財務省のウソに騙されている奴がこうも多いとはw
3.名無しさん:2018年06月03日 08:22 ID:3s804e.X0▼このコメントに返信
貸しているのと借りている状態が重なっていて観測がどーたらこーたら

外国人から借りているのを国民で割ればいいんじゃないかな
4.名無しさん:2018年06月03日 08:22 ID:KJn35KWg0▼このコメントに返信
国民一人当たり700万~ってそっち方向で必死なのはなんなん?
そうじゃないと何か困るのか?
5.名無しさん:2018年06月03日 08:25 ID:NUjF9qdu0▼このコメントに返信
円は暴落してないから大丈夫。金利が低いから大丈夫てご意見はお花畑の楽観主義だよね。
だってそれは今の円や金利の状態を言ってるのであって、将来を保証するわけではなし。
円が暴落したらどーするんだ? 金利が上がったらどーするんだ?と言う事に考えが至ってないし。
6.名無しさん:2018年06月03日 08:28 ID:oZdRLcoG0▼このコメントに返信
バランスシートの問題だから
資産形成が追い付いていない以上、近いうちに円は暴落するし、金利は上がる
勝ち逃げ世代になれなくて残念
7.名無しさん:2018年06月03日 08:29 ID:S.bIzzlY0▼このコメントに返信
在日外国人住居税を新設したら、OK。
8.名無しさん:2018年06月03日 08:30 ID:bpzVaxQF0▼このコメントに返信
国債は政府の借金だが、返済の原資は国民から巻き上げた税金だぞ?
9.名無しさん:2018年06月03日 08:30 ID:sO0nDsPE0▼このコメントに返信
いつも外国に貸してる金差し引きしろよと思うあれも国が貸してるんだから
国民一人当たり割りできるだろ
10.名無しさん:2018年06月03日 08:31 ID:G6IFbn.70▼このコメントに返信
経済学でISバランス勉強したらよくもまあこんな大嘘はびこってるなあと思わされたわ。
そして片棒担いでるのが経済学者だからなんとも言えん。まあ怪しい健康グッズ販売に名前貸す医者もいくらでもいるしな。
11.名無しさん:2018年06月03日 08:31 ID:Hvgh8ak70▼このコメントに返信
国民の貯金と同程度の国債発行で、貯金自体を保護している。これは低成長時代においてはしかたのないこと(貯金は記録の上でしか存在しない。貯金の正体はどこかで回して銀行にその差額を与えないと、銀行システム自体が崩壊してしまう。しかし低成長ではその回す先がなく、海外の定期的に問題を起こしているいかがわしい金融市場とか、株、ジャンク債にツッコムとか危険すぎてダメ。残った選択肢が自国債での貸金を廻す)。

国債減らしたいなら、経済成長をするしかない。
12.名無しさん:2018年06月03日 08:32 ID:oZdRLcoG0▼このコメントに返信
そのあとに来るのは政府の損益計算書の問題
費用縮小のために公務員が削られるか、教育が削られるか、社会福祉が削られるか、公共事業が削られるか
収益増大のために増税が来るか、資産収容が来るか、物品税が来るか
どれが来てもデフレスパイラルで20年間ほど苦しむ

方丈記の2部作ができる、俺は第二の鴨長明になり歴史に名を刻んでやるぜ
13.名無しさん:2018年06月03日 08:34 ID:10YTA4aY0▼このコメントに返信
スレ主少しは勉強しろよ
国民の債務では無く国の債務だよ根本的に違う
14.名無しさん:2018年06月03日 08:34 ID:Fd.1DiyM0▼このコメントに返信
国民一人あたり700万円の借金があります。
一方で国民一人あたり1500万円の貯蓄があります。
15.名無しさん:2018年06月03日 08:35 ID:NUjF9qdu0▼このコメントに返信
※9
ストックで考えるなら、それで間違ってないけど。
フォローで考えるなら、その考えは間違ってるだろ。
だって資産を維持したまま負債を圧縮したいだろ。
負債を圧縮する為に資産を売り払うなら、それは破綻した言って良いし。
負債を返済する為に資産を売り払う事は望まれない。

16.名無しさん:2018年06月03日 08:36 ID:wa0SY7Vr0▼このコメントに返信
国民が銀行に預けた金を政府が借りて「日本の借金」って呼んでる、つまり「国民が借りてる」じゃなく「国民が貸してる」で合ってる
土台の前提がおかしい

そもそも銀行は金の貸し借りを解消する気なんかないし、今も国債を買い続けてるから借金が減る訳ないんだよね
よしんば借金を全部国民に返したところで日本の持ってる金の総額は変化しない、ただ銀行が仕事なくして困るだけっていうね

国民が返さなきゃならん借金があるとかほざくならさ、今から俺の持ってる一万円を借金返済の足しにしてやるからさ、誰にどうやって返せばいいのか説明してくれよっていう
17.名無しさん:2018年06月03日 08:37 ID:.ct7Vd.W0▼このコメントに返信
そもそもこの借金返す必要あんの?
18.名無しさん:2018年06月03日 08:37 ID:NUjF9qdu0▼このコメントに返信
※14
そんな相殺が実際に起きると恐ろしい事に成りますと言いたいわけだよね?
19.名無しさん:2018年06月03日 08:37 ID:oZdRLcoG0▼このコメントに返信
※11
>国債減らしたいなら、経済成長をするしかない。
無理やろ
東京以外潰して回ってるんだから。
本当に東京以外も伸ばしたいなら江戸時代みたいに、藩札や各自治体に独自税制やらせて産業育成に自由裁量でお金任せるしかないで
でもそれは縦割りの官庁解体を意味し、ゼネコン解体を意味し、日本医師会の解体を意味し、医療現場の解体を意味するから自民党も民進党も大反対する。
一方、国債の増税に絡まれたくない有力豪族の地元では、日本維新の会やら、減税日本やらを作って荘園の成立を目指そうと
東京経済圏からの離脱に必死な模様
20.名無しさん:2018年06月03日 08:39 ID:NUjF9qdu0▼このコメントに返信
※17
完済する必要は無いだろ。
しかしGDP比で膨れて行く現状は不味いだろ。
上げ潮派の言う経済成長が結果を出して来なかったって事なんだし。
21.名無しさん:2018年06月03日 08:41 ID:NUjF9qdu0▼このコメントに返信
>国債減らしたいなら、経済成長をするしかない。

経済成長で国債発行分を埋めたい。
しかしそれが上手く行か成ったから、GDP比で残高が増えたわけだ。
本当にそこまでの経済成長が見込めるのか?て話しでもあるな。
22.名無しさん:2018年06月03日 08:41 ID:BV9BhySP0▼このコメントに返信
増税してもしょうがないなって思わせるための日本経済ヤバイヤバイ詐欺でしょ
実際はちょっと情勢が不安定になると円高になるし、日本経済は世界中の金融のプロに信頼されてるよね
23.名無しさん:2018年06月03日 08:42 ID:mFk6xhxh0▼このコメントに返信
破綻すればいいんじゃね。
24.名無しさん:2018年06月03日 08:43 ID:G6IFbn.70▼このコメントに返信
・20年以上前から破綻破綻って言われてるけどいったいいくらになったら破綻するの?
・税金払ってるのは個人以外に法人もいるけどなんで計算にくわえないの?
・そんなに危ない債権なら金利はものすごいことになってるのに、低金利なのはなんでなの? 
・本当に暴落するならなんで空売りしないの?
・債務残高ではなく純債務で見ないのはなんでなの?その場合通貨発行益はなんで加えないの?
・そもそも破綻って何がどうなるの? アルゼンチン・ギリシャは明確に対外債務が原因だったけど、内国債の日本で何がどうなるの?
・税金をあげたら景気が悪くなってむしろ赤字が増えてるけど?

ちょっと考えたらこれだけ疑問点出てくる。
モリカケみたいに嘘も言い続ければ本当になるとでも思ってんだろうか。
25.名無しさん:2018年06月03日 08:44 ID:cR2.TGD60▼このコメントに返信
この論法だと、トヨタは社員ひとりあたり8000万円の借金、三菱UFJは25億円の借金かかえてることになるんだが、どっちも破綻しそうもないよなw
26.名無しさん:2018年06月03日 08:44 ID:xyN84MBG0▼このコメントに返信
国民じゃなくて政治家一人当たりの借金って表現に変えればいい
27.名無しさん:2018年06月03日 08:46 ID:wa0SY7Vr0▼このコメントに返信
要するにオールドメディアさんのついた嘘の一つなんだよね
テレビなんか信頼してたらこうやって騙されるんだよ、あいつら間違った事言っても謝ったりしないからな、誰にも分からないと思って堂々と嘘つく
28.名無しさん:2018年06月03日 08:46 ID:ZSo9c3FY0▼このコメントに返信
そんなに不安なら、政府紙幣を1千兆円発行して国債を全部引き取ればよい。
国の借金が無くなる、てことは国家の衰退を招くってことなんだから黙っとれや。
29.名無しさん:2018年06月03日 08:46 ID:hodJOkmb0▼このコメントに返信
よくTVで見かけるよな。モリカケは悪い!悪いったら悪い!と死に物狂いで訴えるTV局とか。
借金!凄い借金!(自民が悪い!安倍が悪い!)と訴えるTV局とかwww
言わされてる奴の表情とか笑えるw
30.名無しさん:2018年06月03日 08:47 ID:lf..BByM0▼このコメントに返信
国民全員で割っちゃおかしいよね。
政府が踏み倒したら国債を買ってる銀行を中心とした企業、金の亡者であえう投資家が困る。
勿論国民の多くにも影響受けるが、影響受けない人もいるのでは?
政府の資産を清算すれば借金自体もっと減るし。
問題は、借金が増えていってる現状をどうしるか。消費税だと消費に直結だからやっぱり相続部分をどうするかが公平では?
大昔の先祖が持ってた農地や山をそこに生まれたという幸運さで得るなんて。日本に生まれた幸運だけで満足すべし。
31.名無しさん:2018年06月03日 08:48 ID:NUjF9qdu0▼このコメントに返信
※25
企業経営も同じだけど、負債を問題なく返済できるなら良し。
負債と資産を相殺しなければ行けない状況は不味いって事だろ。
だから資産は見なくても良いんだよ。
負債を返済する為のフォローが上手く回ってるかどーかだけを考えれば良い。
そのフォローが破綻すると、負債と資産を相殺する話しになるわけだし。
32.名無しさん:2018年06月03日 08:50 ID:3JUvmY2k0▼このコメントに返信
役人に金使わせれば生活が豊かになるという基本戦略だから破綻している
民間で使うべき金や資材を財政赤字で強奪したのだから国民が貧困化して当然
33.名無しさん:2018年06月03日 08:51 ID:NUjF9qdu0▼このコメントに返信
考えなければ行けないのは国債に見合う経済成長を得てるのか?と言う話しだろ。
トヨタや三菱UFJの様に、負債が増える以上のペースで資産が形成されて行くなら、
それで問題ないわけだし。
34.名無しさん:2018年06月03日 08:53 ID:82eyfK6t0▼このコメントに返信
その借金は返済しても誰の利益にもならないし、返済しなかったところで誰も損をしない
むしろ、返済するために税金爆上げして経済発展を妨げる方が遥かに弊害が大きい

まともな軍事力を持たない日本が経済力の優位性を失えばどうなるかなんてIQ30以上の人間なら考えなくてもわかること
それがわからんのはIQ30未満のガイジと財務省の役人ぐらいか
35.名無しさん:2018年06月03日 08:53 ID:CES7rkSP0▼このコメントに返信
それなら借金だけじゃなく資産も計算してくれよな
日本の資産全部で日本人一人当たりどのくらいの資産になるのか
36.名無しさん:2018年06月03日 08:54 ID:oZdRLcoG0▼このコメントに返信
※24
2030年頃やで
2020年から国債増えるスピードが段違い、一度でいいから医療費と介護費の伸び見てみ

団塊世代が税金を払う側終わって、今の財産消費してる老後楽しんでる時代も終わって、
2020年から一気に国の健康保険と介護にかかる額が増え、逆に払う側は一気に少なくなる
地獄の門がついに開きまっせ
お前ら、マジで老人襲わないか、オレ心配
37.名無しさん:2018年06月03日 08:54 ID:C5mvn0FM0▼このコメントに返信
負債より特別会計のほうが問題だよ
森友学園や甘利UR忖度などの問題は
詳細に調べると特別会計という
ブラックボックス予算が原因
まぁ 触れると石井紘基みたく
暗殺されるけどな
38.名無しさん:2018年06月03日 08:54 ID:YNCC1ydV0▼このコメントに返信
で結論は、国民が借金してるのか、それとも貸しているのか、どっち?
39.名無しさん:2018年06月03日 08:54 ID:elHMn8mP0▼このコメントに返信
親戚含めて国債なんて一回も買ってないのに一人頭七百万とか草も生えんわ
直接的に関係あるやつだけで話を付けてどうぞ
無理矢理大多数を巻き込むな
40.名無しさん:2018年06月03日 08:55 ID:W2QAE4cq0▼このコメントに返信
※17
0にする必要は皆無、というかしてはいけない
借金減ってもGDPが減って実質借金が増えたらアウト(ギリシャ)
借金が増えてもGDPが増えて実質借金が減れば健全(成長してる諸外国)

財務省はギリシャを目指すガイジ
41.名無しさん:2018年06月03日 08:56 ID:wa0SY7Vr0▼このコメントに返信
※38
※16
42.名無しさん:2018年06月03日 08:57 ID:VlWX0Zms0▼このコメントに返信
国の負債という単語を出すなら、国の資産を提示しろよ。何で負債だけで議論するのさ無意味だろ
43.名無しさん:2018年06月03日 08:58 ID:G6IFbn.70▼このコメントに返信
※36
別に今のペースで健康保険と介護続けなきゃいいじゃん。老人たちには可愛そうだが国の破綻につながるんなら背に腹変えられない。
44.名無しさん:2018年06月03日 08:59 ID:G6IFbn.70▼このコメントに返信
※40
借金がなくなったらなくなったで債券市場のベンチマークがなくなるから、それはそれで困ってそうだな。
45.名無しさん:2018年06月03日 08:59 ID:TIe2q68f0▼このコメントに返信
日本は外国に対して課している金は無いわけ?
破産の前に引き上げるだろう
46.名無しさん:2018年06月03日 08:59 ID:CES7rkSP0▼このコメントに返信
まあ借金減らしたいなら外国みたいに地方と天下り団体除けば一気よ
ドイツみたいに借金を民間銀行に肩代わりさせる手もあるw
47.名無しさん:2018年06月03日 09:00 ID:r.zsuoXI0▼このコメントに返信
※11
>国債減らしたいなら、経済成長をするしかない。
残念なことに国債を減らしたいがために、橋本龍太郎以降、経済成長を鈍らせてきたというのが実情。
48.名無しさん:2018年06月03日 09:00 ID:JkK26FLw0▼このコメントに返信
>まるで問題がないかのようにネット民は言うからなー

× ネット民は
○ ニートは
49.財務省解体:2018年06月03日 09:00 ID:HobluVZc0▼このコメントに返信
これはいけない
ただちに消費税を廃止して財政規模を150兆円ぐらいにしなければー
日本経済がデフレに戻ってしまうー
50.名無しさん:2018年06月03日 09:02 ID:6K7CF7Pz0▼このコメントに返信
※12

そういうことだよね。
いつか拝読させてくださいな。
51.名無しさん:2018年06月03日 09:02 ID:CES7rkSP0▼このコメントに返信
>>この論法だと、トヨタは社員ひとりあたり8000万円の借金、三菱UFJは25億円の借金かかえてることになるんだが、どっちも破綻しそうもないよなw

その例えいいね
分かりやすい
52.名無しさん:2018年06月03日 09:03 ID:C5mvn0FM0▼このコメントに返信
消費税増税は本来はインフレ対策なんだ
総需要の不足が深刻な現代日本では
減税や金融緩和と積極的財政政策が
正しいデフレ対策だよ
53.名無しさん:2018年06月03日 09:04 ID:6K7CF7Pz0▼このコメントに返信
日本国債への信認が低下しなければ大丈夫だよー。
いきなり全額返せというやつはいないから、少しずつの元本償還と利払いができてれば。

でも、国の借金を際限なく増やしても構わない、ってことにはならないので。
友人なんかにお金貸すにしても、こいつ絶対返すつもりないな、と思ったらもう貸さないでしょ。

絶対返さないことはないにしても、預金封鎖や高率の財産税で実質チャラにする方法があるので。
そうなったらいやでしょ。経済混乱して失業者激増、給料大幅カット、自宅差押えとかなるし。
54.名無しさん:2018年06月03日 09:05 ID:XNDndS8v0▼このコメントに返信
こういう「ぼくの考えたけいざいもんだい」ネタ好きやなここ
他愛のないミリタリーネタだけまとめてるんならけっこう好きなんだけどなー
55.名無しさん:2018年06月03日 09:05 ID:moP7SUEe0▼このコメントに返信
※46
ドイツは銀行がやばいことに。
56.名無しさん:2018年06月03日 09:07 ID:NUjF9qdu0▼このコメントに返信
※43
君は緊縮財政派て事だと思うけどね。
57.名無しさん:2018年06月03日 09:07 ID:CES7rkSP0▼このコメントに返信
ドイツ?
借金0の健全財政()やぞ
58.名無しさん:2018年06月03日 09:08 ID:hmqa7xJh0▼このコメントに返信
>>41
>つまり「残高」っていうのは満期がバラバラのを合算してしまってる額
>つまり国の返済能力との関係が全く示せてない

コイツの理論だと普通の借金も合計額じゃなくて月の返済額しか評価しないってか
頭沸いてんじゃね?

貸してる側は国民の一部、借りてる側は政府、そして政府の予算は国民と企業からの税金で成り立つ
だから回り回って国民が返済を負担しなきゃならんが、国民一人当たりはおおざっぱすぎ
ちゃんと税収の内訳はあるんだからキチンとした分析も報道するべき
59.名無しさん:2018年06月03日 09:13 ID:wTPafU2.0▼このコメントに返信
※43
簡単に老人がどうのこうの言うけど
あんた自身が歳取った時に何を言い出すか
想像すると楽しいわ
60.名無しさん:2018年06月03日 09:15 ID:.hJxKgmI0▼このコメントに返信
※1
何度目か?ってのは同意だけど、
いつもまとめてるのは「国 ノ 借金 ガ 多スギ ダー!日本 ハ オシマイダー」な、スレ。
今回はそういうのの「否定」「批判」「解説」のスレだから、これはこれで有り。

むしろ今後は「こっちの方向のスレ」をまとめてくれると
「国民一人当タリ ノ 借金ガー」って雑音が減ってありがたいのだが。
61.名無しさん:2018年06月03日 09:16 ID:NJf7PxHh0▼このコメントに返信
親父の借金を、家族全員で割られているみたいな感じか?
62.名無しさん:2018年06月03日 09:18 ID:S2nH.fxd0▼このコメントに返信
民間の対外債権に文句言う奴もいるが。そもそも政府の金融資産だけで500兆はあるんだよ、借金もあるが資産もある。
家をローンで建てたが、家や家財道具や車もいざとなったら売れる資産なのよ。そして中の人も稼いでると言う。
63.名無しさん:2018年06月03日 09:18 ID:wTPafU2.0▼このコメントに返信
誰それの借金だのなんだの言葉遊びだけで最終的にその負担は
国民にのしかかるんだからどうでもいいわな
自分の経済通()アピールするだけで
溜飲が下がるなら結構なことだがね
64.名無しさん:2018年06月03日 09:19 ID:moP7SUEe0▼このコメントに返信
※57
政府はね。
65.名無しさん:2018年06月03日 09:20 ID:yxH23.TT0▼このコメントに返信
国民は債権者であって債務者じゃない
財務省の糞理論だな
66.名無しさん:2018年06月03日 09:21 ID:OMU0AkyK0▼このコメントに返信
国民1人あたりの借金ってのはおかしい

主体をすり替えてる
67.名無しさん:2018年06月03日 09:24 ID:RgGVORx80▼このコメントに返信
日本やアメリカのような内国債建ての国の財政破綻はありえないって
財務省のホームページにかいてあるよ。海外の格付け会社宛やけど。
68.名無しさん:2018年06月03日 09:26 ID:E3.FRUfO0▼このコメントに返信
まず、将来的に国債残高をゼロにするつもりじゃないだろうから、分子は、返済予定額を返済後の残高とするのが筋。
その上で、分母は、国民全体じゃなくて、返済予定額を返済し終わるまで毎年末の予定納税者数だ。
それで、一人当たり平均年間返済予定額した上で、平均納税年数を掛ければ、1人が一生の間に返済する国債額の平均を求めることが出来る。
どーせ、国債残高をゼロにする気なんてないだろうし、ゼロにする気だとしても何百年もかけてだろうから、分子減の方が、分母減よりも大きくなって、1人当たり金額は700万なんてことにはならないだろ。
69.名無しさん:2018年06月03日 09:27 ID:5ZZIzIS80▼このコメントに返信
この手のプロパガンダをいつまで流すんだろうな。
財務省とかいうクソの集まりは。
70.名無しさん:2018年06月03日 09:28 ID:OgnZSF7u0▼このコメントに返信
借りている金を国民あたりで割って話題にすることがあっても
貸している金を国民あたりで割って話題にすること無い不思議!

世界一の債権国だし
それを話題にすると増税しに難くなるし困るだろうねぇ
71.名無しさん:2018年06月03日 09:28 ID:m0zLt75C0▼このコメントに返信
同じ計算式で国民一人あたりの資産はいくらくらいなんすかね?資産から借金差し引いたらたらいくらなんすかね?
72.名無しさん:2018年06月03日 09:28 ID:LGPXpSc20▼このコメントに返信
消費税増税の前に必ずでてくる財務省の増税の根拠ですね。いつまでも一般大衆をだませると思っているから、意識付けで
何度も繰り返すんだろう。政府の借金=国民の資産。
政府の責任で国債発行して、償還資金が苦しいのであれば、政治家の年金と公務員専用年金の各原資を充当すればよい。
経済学者ども、声を上げろ!政治家ども声をあげろ!無理か?
73.名無しさん:2018年06月03日 09:28 ID:TOJ2MTCw0▼このコメントに返信
労働力人口で割らないと、おかしくね?
74.名無しさん:2018年06月03日 09:31 ID:NlBJZjnk0▼このコメントに返信
国民から借りてるんだから借金なのは借金なんだろうけど、表現の仕方が悪いんだよね、国民一人頭700万のおかねを国民から借りてる状態ですというだけで問題ないんだが
75.名無しさん:2018年06月03日 09:31 ID:wTPafU2.0▼このコメントに返信
「国民の借金」でなかったら
税金は上がらないのか?
そうじゃねえだろ
どうでもいいわあほらしい
結局来年消費増税するしこれからもする
与党が増税を是とする自民から変わることはこの先もないでしょ
「国民の借金じゃない!!」「はい論破!!」
だからなによ?
76.名無しさん:2018年06月03日 09:32 ID:95MOfqeb0▼このコメントに返信
国民の資産を原資に国債が買われているという意味では国民は「債権者」
最終的には国民負担によって返済される必要があるという意味では国民は「債務者」
77.名無しさん:2018年06月03日 09:35 ID:WGy0nYG30▼このコメントに返信
これ、日本は国民一人当たりに対して700万の借金があります。の逆だろ
78.名無しさん:2018年06月03日 09:35 ID:P8jQTMdp0▼このコメントに返信
つーか、全部日本政府に貸してるわけでもないし。
この指標の計算は、例えば
隣に住んでる他人の家のローン残高とか(未払い、数年間分)、
近くの企業のサイト内の未払い金とかも含まれてての人口での頭割り。
通常商取引での現金即決決済でけへん分を入れてるんでしょう?
基準はとっぱらいでけへんものを全て借金として含めてるだけな、クルパーな計算なんでしょ?
違う?

むしろ、昨年の同じ指標で統計出したのと比べると、減ってない??
増えてたらギャースカ言うんだけど、言ってないってことは減ってるんじゃない?



79.名無しさん:2018年06月03日 09:38 ID:01wMz1vw0▼このコメントに返信
問題は今の残高ではなくって,その残高がほぼ永遠に増え続けるってことだろ。
現時点でのストックとして国債は消化できているけど,この増加のペースが続けば,
対外資産を食いつぶしてもなお国債残高は増加し続ける。

で,最後はインフレ起こすしかない訳だけど,そうなると国に「貸している」国民
の資産が目減りする。実際第2次世界大戦期に戦時国債はすべて消化されていたけど,
最後は戦後の300%近いインフレでチャラにしたからね。

ようするに,賢い国民は円建てで資産を持たない方が良いってことだ。
80.名無しさん:2018年06月03日 09:39 ID:fyjKSpu50▼このコメントに返信
※32
だってインフラ整備も社会保障も民間は自分でやろうとしないでしょ。企業が「自分の物流のために道路整備します」とか「自分の万が一のために医療介護のためのシンジケートを組むから介護保険も年金もいりません」とか地域住民が「自主防犯するから警察に面倒かけないよ」とかならコストは減るけど、「企業活動のためにインフラ整備しろ」「生活のために医療介護を充実させろ」「治安が悪いから警察増やせ」でしょ。政府に金を使わせることしか言わないから歳出は増えて当然。
家事を代行サービスに丸投げして「支出が増えたー」って騒ぐ主婦みたい。
81.名無しさん:2018年06月03日 09:41 ID:moP7SUEe0▼このコメントに返信
※78
日銀以外が保有する分については2012年9月以降減り続けているよ。
82.名無しさん:2018年06月03日 09:43 ID:.9R4GXge0▼このコメントに返信
大東亜戦争では戦費調達のため日銀が国債を引き受けてた。終戦後は新円の発行で、国民の金融資産を実質的に没収。明治維新後も、新通貨(円)を発行する事で、それまで各藩が発行してた藩札は実質無価値にした。日本は財政的に行き詰まると、このパターンを繰り返す。
83.名無しさん:2018年06月03日 09:51 ID:TYFJOmPP0▼このコメントに返信
事実上すごいスピードで返済してるようなもんだろ。日銀の追加緩和で国債買いまくってんだから。日銀は、政府の子会社みたいなもんだろ。日銀は、円刷れる権限がある!どうやったら破産すんの?
84.名無しさん:2018年06月03日 09:54 ID:XW8h4.Vk0▼このコメントに返信
問題ないなら税金0にして国債でまかないましょうね~
税金で撮られる分が銀行にいくんだから、その分国債発行額多くできるやろ。
85.名無しさん:2018年06月03日 09:54 ID:JOwIu66Z0▼このコメントに返信
いずれ強制徴収するんだろうね。
86.名無しさん:2018年06月03日 09:55 ID:9sDGI.wb0▼このコメントに返信
日銀がバンバン回収して減り続けてるのにまだ騙されてるアホおるんか?
「日銀が発行してるのに日銀が回収して、なぜか回収した分も計上して総額が変わらない」
いつまでも総額が減るわけがないしその総額に意味が全くないぐらいはまず理解してから語ってくれ
87.名無しさん:2018年06月03日 09:58 ID:uhyIyG.B0▼このコメントに返信
例えとして微妙だとしても
必死にそこへ噛みつくのは論点逸らしにしか見えん

国民の借金ではないってことにしたら
年々膨れ上がっていく国債はチャラにでもなるのか?
税金という名目で国民から巻き上げた金で返済しているのが無くなるのか?
88.名無しさん:2018年06月03日 10:00 ID:NUjF9qdu0▼このコメントに返信
※83
>日銀は、円刷れる権限がある!どうやったら破産すんの?

馬鹿ですってアピールしてどーするんだよ。
そこに潜むリスクが理解出来ないなら君は判断すべきじゃないだろwww
89.名無しさん:2018年06月03日 10:00 ID:W6PRFlnf0▼このコメントに返信
 
 
 
これはやはり、
キー局が自分たちの負債額を明らかにした後、速やかに解散するべきじゃないのか?
 
 
どのキー局でも社員で頭割りすれば、負債額は1人あたり700万円ぐらいは超えてるだろうしw


本当に危機なんだってのを身をもって示すべきだよなw

90.名無しさん:2018年06月03日 10:02 ID:uW8MVOxG0▼このコメントに返信
総額が増えてもその分資産も増えているのだから問題ないね~

※84
税金0なんて、そこまでやり過ぎてしまうと過度なインフレになるぞ
ほどほどに国債を発行すればインフレ目標を達成できるでしょう
91.名無しさん:2018年06月03日 10:04 ID:Z.zbmiqV0▼このコメントに返信
論理のすり替えしてるだけなんだよな
危機感煽って、今の政府は悪い!政権交代!って世論にしたいだけ
92.名無しさん:2018年06月03日 10:07 ID:moP7SUEe0▼このコメントに返信
※87
そもそも国債はチャラにする必要があるのか?
93.名無しさん:2018年06月03日 10:08 ID:ZZY.JotB0▼このコメントに返信
頭からっぽな俺だけど国がひたすら税収貯め込んで使わないでいるよりも使ってる方がいい訳で、
借金なんて言い方でもお金回してる方がいい事のような気がする。まったく違う話題かもしれんがw
94.名無しさん:2018年06月03日 10:09 ID:NUjF9qdu0▼このコメントに返信
※91
財務省が悪い!で納得してしまう奴と同類で、
脳みそ単純構造だと思う。
95.名無しさん:2018年06月03日 10:12 ID:NUjF9qdu0▼このコメントに返信
※93
ここのスレにも生息してるんだけど、それは財政黒字が意味を勘違いしてる人に近いと思う。
財政黒字だあろうと財政赤字であろうと政府は税金を溜め込んだりはして無いわけだし。
96.名無しさん:2018年06月03日 10:14 ID:9W0TNinz0▼このコメントに返信
赤字国債で景気対策の繰り返しだからなぁ
そりゃ増えますわ
97.名無しさん:2018年06月03日 10:16 ID:v030LVVN0▼このコメントに返信
そのうち超インフレで国の借金はチャラになるから
問題ない。
家賃が、ワンルームで30万円くらいになるだけだよ。
コンビニの弁当が2000円くらいになるだけだろ。
百均は、五百円均一になる程度ですむ。
回転寿司も一皿五百円となって、3皿くらいは食えるさ。
インフルエンザなんかになって診察代高すぎても、気合
で直せばいい。

断っておくけど、収入は物価を追いかけるだろうが、完全
に追いつくには、経済政策がうんとうまく行ってやっと15年
くらいはかかるんじゃないか。知らないけど。
それまでの地獄は、皆んなが耐えれば済む話。
いやいやそんなんで済むかい?アルゼンチンやジンバブエやベネズエラ、
みたいになったら?
98.名無しさん:2018年06月03日 10:19 ID:SbYfiHMk0▼このコメントに返信
郵政民営化の時には、マスコミがキャンペーン貼ってたよな。
キャンペーン費に5000億円の資金が、アメリカから電通に投入されたわけだが。
それを指摘した評論家は干された。
日本は破綻する増税だキャンペーンも日本潰しでしょうな。
99.名無しさん:2018年06月03日 10:20 ID:rhyjkh4v0▼このコメントに返信
むしろキー局だから言わせられてるんだろ
100.名無しさん:2018年06月03日 10:22 ID:ySt9Hq.P0▼このコメントに返信
※87
馬鹿に馬鹿って言うのは楽しいんだから延々噛みつかれるだろ

国債が増えて何が悪い、返済続けて何が悪い、ってことを理解してないから不安に思う
あとはただの言いかえ、「膨れ上がる」「巻き上げた」イメージだけで実情になんも関係ない
なになに年に国債が何円になったら税収と予算規模から返済不能になるんじゃないですか?
くらい聞けないのって話
101.名無しさん:2018年06月03日 10:23 ID:Feixh5.e0▼このコメントに返信
スレタイだけ見たけど徐々に出てくる数字減ってきてる気がする
102.名無しさん:2018年06月03日 10:23 ID:1tpX0Li50▼このコメントに返信
日本の土地とインフラの日本円での価値を保証しているのが国債だと思えば良いよ
日本円を発行できる日本国、日本円を国内で使う人がいないから政府が国債を発行しある程度のインフレを起こし、土地の値段(日本円での価値)をあげている

海外へは貸付の方が多いから簡単に0にできるぞ
そうすると土地の値段が一気に下がって土地持ちの資本家が困るだけだけどな
103.名無しさん:2018年06月03日 10:24 ID:6T2qhAo.0▼このコメントに返信
日銀の台帳的には「国債=資産」で「日本銀行券(円)=負債」
じゃ、日本銀行は倒産するのかという話。

財政規律論は必要だが日本経済を失速させたら、それは財政的にもマイナスになる。
経済全体の状態を過熱でも低迷でもない状況に持っていくのが重要なんであって、
その中に財政バランスという評価基準があるにすぎない。
104.名無しさん:2018年06月03日 10:26 ID:I3828Z4l0▼このコメントに返信
家計簿で考えるから分からなくなる。企業の借入金を考えてみよう。借りた金を返す義務があるのは株主か、従業員か? どちらでもない。あくまでも法人格のある企業体が返済の主体であり、どうやって返すかといえば「無駄の削減」ではなく、「成長」だ。成長路線を否定しながら基礎的財政収支を論じることが間違っているのだ。
105.名無しさん:2018年06月03日 10:27 ID:1tpX0Li50▼このコメントに返信
※102
土地の値段× 土地の価値〇
106.名無しさん:2018年06月03日 10:29 ID:6T2qhAo.0▼このコメントに返信
※92
むしろ悪い結果になる。
金融機関の資金運用手段を無くして、不自由にするようなもんだから。
海外からの借金がなく、倒産も夜逃げも解散もしない優良な借り手の代わりなんて、まず無いからな。
107.ななしくん:2018年06月03日 10:30 ID:91qrMhSG0▼このコメントに返信
「国債は国民の借金」ではなく、
「国債を買った人への『国の借金』」だろ?
国民一人当たりってのは無いわぁ。
で、マスゴミ関係が言いたいのは、
「借金を返す為に増税するぅ!」
でもいっぺんに返す事は無いし、国の外国
資産の運用で賄えるんだがな。
税金は上がるよ、返済関係無くね。
それ以上に経済が廻る様になればいい。
その為の政策をやっている段階ですがな。
何故かマスゴミは、頑張ろうとする人たちの
足を引っ張る事しかしない。
スポンサーのいいなりだし、息の掛かった者が
大量に入り込んで自浄作用が働かないしね。
108.名無しさん:2018年06月03日 10:31 ID:jqlmUzAu0▼このコメントに返信
国債=財産である いっぺんに返せばそりゃあ破綻するが 国がある限り 国債は 資産だよ!
何不安煽ってんだよ? 国の資産は 黒字 別に問題無い!
109.名無しさん:2018年06月03日 10:31 ID:7h5kC3AV0▼このコメントに返信
年金崩壊だもうおしまいだーってのも日本破壊工作やからね
まったく同じ手口なのに気づかず踊らされてる奴
そらマスコミも面白がって笛吹くわ
110.名無しさん:2018年06月03日 10:35 ID:jR4AIaH50▼このコメントに返信
国債が国民の借金ていう理論なら日本が保有する外国債や貸し付け金(利息含む)は日本国民の資産になるし、外貨準備高も日本国民の外貨預金になるだろ。
111.名無しさん:2018年06月03日 10:38 ID:.Njegm0N0▼このコメントに返信
日本には贈与税や遺産相続税という伝家の宝刀がある
112.名無しさん:2018年06月03日 10:40 ID:qBua5emU0▼このコメントに返信
順調に経済成長するなら返す必要ないし、経済成長してないなら成長軌道に乗るまで国債の発行し続ければ良い。結果返す必要ない。自国通貨建てならね。
113.名無しさん:2018年06月03日 10:43 ID:NUjF9qdu0▼このコメントに返信
※102
その考え方の行き着く先にあるのは円の暴落だろうな。
そんな事でしか土地の価値を担保出来ないとかw
114.名無しさん:2018年06月03日 10:44 ID:NUjF9qdu0▼このコメントに返信
財政赤字で高い経済成長率よりは、財政黒字で高い経済成長率の方が理想的状態である。
これぐらいの認識は共有出来ても良いと思うけどね。
115.名無しさん:2018年06月03日 10:45 ID:CR.rKLT20▼このコメントに返信
国債残高が多いと言うのは返す返さないの問題じゃなく
それを理由として国の財政を縛ることが問題なんだけど、事実アメリカだって国立公園が閉鎖になったり自由の女神が立ち入り禁止になったじゃないか
116.名無しさん:2018年06月03日 10:46 ID:dcb3G21X0▼このコメントに返信
ちなみに財務省は『国民一人あたり~』は言ってないからな
報道みるとわかると思うけど報道機関が勝手に計算してるだけだから
国の債務の公表はしてるけど、あくまで『国の』債務だからな
117.名無しさん:2018年06月03日 10:48 ID:mrwLnJk10▼このコメントに返信
知らんよ
子供産んだ奴らの子孫がなんとかするんだろ?
俺には関係ないね

118.名無しさん:2018年06月03日 10:50 ID:EzFe.XDw0▼このコメントに返信
この理論でいうと、サラ金は債務者から借金をしているということになるな
119.名無しさん:2018年06月03日 10:51 ID:6T2qhAo.0▼このコメントに返信
※102
かなり違うかな...
国債ってのは「〇〇年後に△万円と交換します」という券だよ。
日銀が通貨発行権に基づいて日本銀行券という「債券」を発行するように、政府がその信用力を背景に発行する「債券」だ。
その価値は土地資産価値と連動はしてないぞ。
むしろ「将来もらえる通貨」を前売り価格で売買しているという方がいい。
だから国債が破綻するとしたら「将来の通貨が破綻している」ということを言っていることになる。
120.名無しさん:2018年06月03日 10:53 ID:fHH8TvpL0▼このコメントに返信
国の借金を頭数で割るなら、国の資産も頭数で割ってみたらどうですか

これが企業に変えてみると社員一人当たりの借り入れ金額ってのは問題にならないだろう
100人くらいの中小企業の借金が10億有っても、100億有っても問題にはならない
それでも優秀な企業は沢山ある
単に借金があると言うのではなく、優秀な技術力が有ったり、有価証券が沢山有ったり
それが本当に問題があるなら日本円はどんどん安くなり紙くずに近づいて行くはずだが、そんな様子は全くない
単に日本社会に不安を煽っているだけで、どこかに外国人勢力でも介在してるんでないか
121.名無しさん:2018年06月03日 10:53 ID:U0JjCFGg0▼このコメントに返信
隣国を見習って、徳政令を導入すればよい。
その隣国の隣国を見習って、輪転機を回せばいい。
その隣国の又、隣国を見習って、計画経済にすればいい。
その隣国の又、隣国を見習って、貧しくとも国民は幸せと考えればいい。
122.名無しさん:2018年06月03日 10:53 ID:wFklre7F0▼このコメントに返信
※40
財務省の役人は、国家財政と一般家庭の家計簿の見分けがつかない連中ばかりってことだよなぁ。
123.名無しさん:2018年06月03日 10:59 ID:wy9J6jEm0▼このコメントに返信
完全な赤字経営って面白いな。
財務省関連の支出よく見てみろ。
支出ではなく、有価証券買ってると推定される支出がいっぱいある。
つまり国の保有する有価証券を増やすために、国債や増税してるって状況
124.名無しさん:2018年06月03日 11:00 ID:2aO1N83R0▼このコメントに返信
いつも思うのだが、財政が黒字になったら余った金はどこに消えるんだ?
125.名無しさん:2018年06月03日 11:01 ID:Yoc1Lga70▼このコメントに返信
国民の借金などというからオカシイ
公務員の借金とすべきで、債権者は国債購入者、つまり俺様
オラオラ俺様にもっとサービスしろや糞公務員
俺様のケツを舐めろ

*40ほんま東大まで出たアホとか救えないね
日本を終わらせてるのはほとんど東大出のアホ連中
所詮はお受験が得意なだけで社会の複雑な問題は解けないってことだろ
126.名無しさん:2018年06月03日 11:03 ID:NUjF9qdu0▼このコメントに返信
○○が△△であるなら財政赤字でも問題無い。
この前提条件を理解せずに「財政赤字は問題無い」と言う人間は危険だろう。
127.名無しさん:2018年06月03日 11:03 ID:30W9upAL0▼このコメントに返信
散々財務省叩きをしていたマスゴミが、なんで財務省が示す借金を鵜呑みにしてるんだ?ww
元来ならマスゴミが財務省の言う事は信用ならんと言って、国の借金を疑えというのが筋ジャネ?w

で、国の財産で考えていないよな?
財産とは借金と資産を合算した物。
借金が多ければ負の資産だし、資産が多ければ純資産。
それを国民数で割ってるんだかね?w

借金だけのまやかしの資産を財務省が言っているだけww
128.名無しさん:2018年06月03日 11:04 ID:NqO6s.Gu0▼このコメントに返信
国債を知らない人多すぎるよね
129.名無しさん:2018年06月03日 11:06 ID:NUjF9qdu0▼このコメントに返信
※124
余ったお金と言うのは具体的に何を言ってる?
国債が償還され配られた現金の行き先て事か?

それなら民間がほしい物を買い。利益が出ると思う物に投資するって事だろ。
130.名無しさん:2018年06月03日 11:06 ID:Yoc1Lga70▼このコメントに返信
*5*6
その意見はわからんでもないけど、為替なんて誰も予想できないんだぞ
過去20年のドル/円を見てみろ
何の傾向も掴めない
俺も10年前に「絶対に円安!」って思ったらまさかの125→80円割れまであった

お宅らが円安に振れると確信があるならドルに替えればいいじゃん
分かってて放置するとか馬鹿なのか?結論に自信があるなら行動あるのみだ
ネットでFX口座開いてドルにぶっこめや、簡単な話だ
明日やれよ
131.名無しさん:2018年06月03日 11:06 ID:6T2qhAo.0▼このコメントに返信
※122
財務省の「ポジショントーク」としては正しいからなぁ。
日銀は「通貨発行と日本経済の安定」に対して責任がある。
政府は「国民の財産や生命を守ること」に対して責任がある。
その中で財務省は「預かった国庫の状態が健全であること」への監督責任がある。
問題は財務省は「経済全体への責任まで負う気はない」という点だよ。
132.名無しさん:2018年06月03日 11:09 ID:o1kp6sme0▼このコメントに返信
破綻するする言ってる連中は半島の自国での借金がドル建て債務だから
日本も同じ、と勝手に思ってるだけなのよな
しかも朝鮮ってのは両班(貴族)が喰い潰した国費を
何度も重税かける事で補填してきた歴史があるから
日本人の説明をまったく理解出来ない
133.名無しさん:2018年06月03日 11:13 ID:RW9WYoz90▼このコメントに返信
今は預貯金を担保に取ってるようなものだけど、この先どうすんのかね?
オレも定年後は30年以内に公社債や預貯金をすっからかんにする予定だし...
134.名無しさん:2018年06月03日 11:14 ID:NUjF9qdu0▼このコメントに返信
※130
円相場は誰にも予想出来ないし、時として制御出来ない。
その制御出来なくなった時に備える必要があると考えるのが財務省なんだろ。

そこのリスクを理解できるなら財務省の言い分にも一理有りと思うけどね。
上げ潮かPB優先かどっちを取るのか判断は別れて良いと思うけど。
リスクが理解出来ない故にリスクを取るのは馬鹿だろ。
135.名無しさん:2018年06月03日 11:14 ID:2M95wu5d0▼このコメントに返信
ある家がその家の長男から借金してる
今の日本はこの状態じゃね?
136.名無しさん:2018年06月03日 11:23 ID:GGAfixS60▼このコメントに返信
例えば、とある一家の話をしよう。
親父さんは既に年金生活に入っているとする。
自分は現在働きざかりので普通に貯金も収入もある。

親父さんが自分の家の改築の費用が必要になり、どこかの金融機関から金を借りたとするならば。
自分の家の借金は増えた事になる。

親父さんが自分の家の改築の費用をの借用を自分に求めたとする。そしてお金を渡したとして。
自分の家の借金は増えるか? 自分が親にお金を貸し付けたところで、家の借金は増えない。
(勿論、自分が親に負担したと言うだけの話ではあるが)

海外の国債の話はどこかの金融機関に借りた時と言う話。
日本の国債の話は、親に貯金を貸し付けたと時と言う話。

137.名無しさん:2018年06月03日 11:24 ID:FevrPCb40▼このコメントに返信
1、国民が国に貸してる金が存在する
2、国民の数で割るとか言う謎の計算をする
3、国民あたりの国の負債を縮めて国民の負債と称する
4、大騒ぎする
138.名無しさん:2018年06月03日 11:24 ID:NUjF9qdu0▼このコメントに返信
※135
その説明はインターネットに蔓延してるけど。
何も理解できない人が何も理解できてない人に向けてする説明だと思うw
139.名無しさん:2018年06月03日 11:24 ID:MaOhJYf00▼このコメントに返信
まだ700万円程度だったのか
いつかは破産不可避だが、しばらくもつな…
140.名無しさん:2018年06月03日 11:25 ID:TyihWMFR0▼このコメントに返信
違うぞ

「国民は一人当たり700万円国に金貸してる」

だぞ
141.名無しさん:2018年06月03日 11:26 ID:MaOhJYf00▼このコメントに返信
※137
結局は、インフレにしてチャラにするか、踏み倒してチャラにするかの2択なので、

最終的には国民の金がごっそりなくなるよ

韓国みたいに国を外国に売り飛ばして凌ぐという手もあるが
142.名無しさん:2018年06月03日 11:26 ID:M..Kj07R0▼このコメントに返信
発行した国債の約半分は日銀が市場から買い集めて日銀保有となっている
日銀保有となっている分も満期が来れば政府が予算をつけて償還する
日銀の利益となったお金は「国庫へ納入され一般財源となる」←これに注目
日銀が買い取った分の国債は消滅したも同然と言える
残りの半分については自国通貨建ての国債なので最悪でも利息分を造幣局が印刷するだけ
償還費が無くて日本の資産を売却することもない
そして普通は利益を確保した債権者がまた国債に投資する
ついでに言えば日本国債はリスクがないとみなされるからこそ利息が少ない
143.名無しさん:2018年06月03日 11:33 ID:7jZjVE0U0▼このコメントに返信
そこまで言うならなんでももっと大量に借りて税金負担を減らさないのだという・ね(笑)
144.名無しさん:2018年06月03日 11:34 ID:lcwK0vfc0▼このコメントに返信
国民の借金理論のヤツらって
「借入者」が「貸付金融会社」に「金返せって」言ってる事になるんだけど
理解してんの?
145.名無しさん:2018年06月03日 11:37 ID:6T2qhAo.0▼このコメントに返信
※138
子供がくれる「お手伝いします券」の方が近い気すらする。
貸し借りという発想からちょっと離れた方がいいんじゃないかな。
146.名無しさん:2018年06月03日 11:37 ID:TjH3Qs0v0▼このコメントに返信
※143
そうしたく無い奴らがご説明に行ってるだけの話さ。色々と餌をばら撒きながらね。
147.名無しさん:2018年06月03日 11:43 ID:6T2qhAo.0▼このコメントに返信
※143
そこで取るべきは「減税政策」なんですが。
将来の通貨を貰える権利の代わりに「時間」を引き渡してるんだから、トータルで負担が軽減されるわけじゃないんですよ。
148.名無しさん:2018年06月03日 11:45 ID:f.nqCXHD0▼このコメントに返信
一人当たり700万円?
俺はマンションの借金が3500万円あるが全然不安じゃないぞ?
149.名無しさん:2018年06月03日 11:46 ID:76B8vuLU0▼このコメントに返信
ただ単純に金欲しいだけの理由で発行するわけねぇだろ庶民じゃねえんだぞ
名義的には政府が中央銀行に借りてる国内部の借金だからまるで問題ない(ギリシャとかはEU諸国相手の借金山盛りだった)し、何より市場の通貨量調整の役割も担ってる国債なんだからその存在を悪しきものとする理屈が分からん
対外的な借金だったらそりゃ悪しきものだろうけどよ
150.名無しさん:2018年06月03日 11:49 ID:6T2qhAo.0▼このコメントに返信
※148
むしろ「借りられる与信」を銀行からゲットしてるとすら言えますからね。
無借金でも返済実績がないと借りられないってのが金融の面白いところです。
151.名無しさん:2018年06月03日 11:50 ID:1we1Ikz30▼このコメントに返信
毎年政府が30兆ぐらい国債発行するもんだから、毎年日本国民の金融資産の現金・預金が30兆程増えている。
930兆、金融資産総額も1800兆を超え、毎年増えている。
ただ、増えても使わないものだからGDPに響かない。
152.名無しさん:2018年06月03日 11:52 ID:I5uRYBay0▼このコメントに返信
債務不履行に陥った場合、銀行が預金封鎖するので、金預けてる国民はみんな700万円ずつ没収される形になる・・・って認識でいいのか
いよいよヤバそうなら預金は全部引き出すしかないね
153.名無しさん:2018年06月03日 11:54 ID:RsarNAlh0▼このコメントに返信
※130
FXみたいな不確定要素大きいものやらずにEFTと
154.名無しさん:2018年06月03日 11:55 ID:RsarNAlh0▼このコメントに返信
※130
FXみたいな不確定要素大きいものやらずに東証ETFとダウETFやってますが
155.名無しさん:2018年06月03日 11:59 ID:G53mlLXR0▼このコメントに返信
国は、国民に借金してるんだけどな。
156.名無しさん:2018年06月03日 12:00 ID:6T2qhAo.0▼このコメントに返信
※152
なりません。
起こるとしたらインフレなので、現金で引き出していても同じことです。
何よりインフレになると国債償還の負担が軽減されるので、破綻そのものが遠ざかります。
157.名無しさん:2018年06月03日 12:01 ID:NUjF9qdu0▼このコメントに返信
※145
子供は親に無償で労働力を提供してると言いたいわけか?

「お手伝いします券」にしても、「長男から」にしても、
そーだけど、何が大丈夫だと言ってるのか意味不明なんだけど。
何が大丈夫かすら言ってないのに、それで納得連中て馬鹿なんだと思うけどね。
158.名無しさん:2018年06月03日 12:03 ID:6T2qhAo.0▼このコメントに返信
※151
むしろ「国債の形になってる資産増えすぎ問題」なんですよね。
市中のカネ回りにつながってない、というのを問題にすべきであって、財政問題に限定した視点にすべきではない。
159.名無しさん:2018年06月03日 12:03 ID:NUjF9qdu0▼このコメントに返信
※156
インフレと好景気が同一の物と考えてると思う。
インフレ税と言う徴収手段もあるわけだし。
160.名無しさん:2018年06月03日 12:04 ID:8q.uWyv80▼このコメントに返信
じーじ ばーば 嫁 息子 娘 自分

つまり 6×700万=1人あたり 4200万円分の借金を減らしていかねばならない

絶対に無理なのであーる

なお

おらは ギユリちゃん キム八ヌルちゃん の3人分で あーるw
161.名無しさん:2018年06月03日 12:09 ID:6T2qhAo.0▼このコメントに返信
※157
違います。
「発行権が自前」である点が重要なんです。
その券を「記念だから」ってしまい込んだら、労働行為そのものが発生しないですよね。
通貨が発行されても使われてない状態に流れているのが問題で、そのはけ口として国債が利用されてる、というのを問題にすべきなんです。
162.名無しさん:2018年06月03日 12:09 ID:.7qDUMns0▼このコメントに返信
ついこの間まで一人当たり800万って言ってなかったかね。
163.名無しさん:2018年06月03日 12:14 ID:l8zg2Uk80▼このコメントに返信
国民の借金って言って税金を上げたいから不安を煽って誤魔化しているだけでしょ
国際使った責任は誰が取ってるんだよ?もう政治家引退していたりお墓に入っている人達だろ
164.名無しさん:2018年06月03日 12:20 ID:6T2qhAo.0▼このコメントに返信
※159
インフレ税は「金融引き締め策」に当たります。
インフレーションが起こると、税率に関係なく「償還負担は減る」のですよ。
結果として金利上昇圧力に晒されますが、長期金利の基準でもある国債への影響は遅いのが普通です。
165.名無しさん:2018年06月03日 12:21 ID:8mYvSdnN0▼このコメントに返信
金を貸してる人が楽して 金を貸せない貧乏人が損をしていくシステムって認識でOK?
166.名無しさん:2018年06月03日 12:22 ID:NUjF9qdu0▼このコメントに返信
※161
正直に言って君は頭が悪すぎると思う。
例え話て物事を解説をする為にするんじゃないのか?
でも君の例え話は、例え話にも解説が必要なわけだし。
167.名無しさん:2018年06月03日 12:23 ID:cUwdqaJ80▼このコメントに返信
※152
結論から言うと、もし日本政府が5000兆円手に入れて、借金チャラに出来るとすると
四人家族なら700万×4の2800万”貰える”のよ
なぜなら、一人当たり700万、政府に”貸してる”んだから。
でも実際は貰えない、なぜなら私たちは国債を直接買ってる訳じゃ無いからね。
だから、一人当たりなんて表現は間違ってるんだけど
政府に金が無いから税金上げるのも仕方ないと思わせるため
日本の借金=国民の返済義務って勘違いさせてるやつらが悪い。

168.名無しさん:2018年06月03日 12:24 ID:NUjF9qdu0▼このコメントに返信
※164
インフレと好景気が完全に同一の物だと理解してるんだろうなぁ。
と言う印象しか受けない解説だけど・・・・。
169.名無しさん:2018年06月03日 12:28 ID:NUjF9qdu0▼このコメントに返信
※167
何の為に国債を発行したいの?
何の為に通貨を発行したいの?

国民生活を良くする為に、通貨や国債の発行が必要なんだろ。
国債や通貨の発行は何かを達成する為の手段だ。目的じゃない。


君は通貨や国債を発行して何をして達成したいんだ?
その目的は何だ?
170.名無しさん:2018年06月03日 12:30 ID:.9R4GXge0▼このコメントに返信
※124
資源高で豪州や産油国などの財政黒字が続いてた時は、将来的に必要になったら取り崩せるように、積立金・政府基金として運用。建前論としては減税が筋なんだが、財政黒字が構造的なものではない状況が多く、数年続く程度の財政黒字では恒久的な減税はしにくい。現実には歳入が増えると、各方面から自分の予算を増やしてくれという圧力がかかる。
171.名無しさん:2018年06月03日 12:30 ID:h7z4i4pU0▼このコメントに返信
国債は
国債を保有してる銀行や投資家にとっては資産であり、
政府が返済の原資とする税金を徴収する対象である国民にとっては事実上の負債である

企業会計と決定的に違うのは、従業員は会社に資金の拠出を求められないということ
172.名無しさん:2018年06月03日 12:31 ID:dITWfQVs0▼このコメントに返信
> ほぼ換金不可能な米国債買う金あったら
米国債一切買わなかったら、円高進行しちゃうんだけど
なんで換金できないかっていうと、為替安定のために買ったドルだから使えないからだよ
ドルのまま使いもせずに持ってるのは盛大な無駄だから
米国債にして運用してるってだけ。
満期がきてドルが増えようが、基本また米国債にするほかない。

これを減らすときは、日本の経常黒字が終わって赤字が拡大してるとき
そうなると円安圧力が強まるから、これを米国債をどんどん放出して円高方向へ調整を取る
173.名無しさん:2018年06月03日 12:33 ID:5RYoHi7m0▼このコメントに返信
まず1000兆円の中身を議論するところからどうぞ
174.名無しさん:2018年06月03日 12:33 ID:3cT2vAVw0▼このコメントに返信
日銀が政府機関だという根本的な理解すらしていないアホに何を説明しても無駄だ。

政府が満期を迎えた国債分の資金を日銀に返済する→日銀の儲け分の資金は国庫に収まる→国庫の資金は政府の資金である。
所詮はこの程度のカラクリすら見抜けない連中でしかない。
175.名無しさん:2018年06月03日 12:36 ID:f.nqCXHD0▼このコメントに返信
※150
そうなんですか。
アメリカのサブプライムローンは過去に返済が滞った履歴があるやつや、低所得者でもいっぱい金を借りられたのが原因らしいですが、日本でもそんなふうになりませんかね?
まあ俺もそんなに大した年収じゃあないし。
176.名無しさん:2018年06月03日 12:36 ID:.9R4GXge0▼このコメントに返信
※152
インフレ政策を推進して国民が保有する金融資産を目減りさせようが、新円発行して国民から金融資産を没収しようが・・・カネを持っていれば本質的に同じ。そのカネが手元にあるか、預貯金だろうが価値が減るという意味では一緒。

それゆえ各国の資産家は、不動産・株式・ゴールド・外貨・絵画などに広く薄く分散してる。
177.名無しさん:2018年06月03日 12:41 ID:mrwLnJk10▼このコメントに返信
だから何?
700万だろうが1億だろうが子孫さえこさえなきゃどうでもいいわw
178.名無しさん:2018年06月03日 12:42 ID:dITWfQVs0▼このコメントに返信
※135
それだと日本の国債は自国通貨建てという要素を説明できてないかな
長男が貸してるのは、父親が発行した「日曜に遊んであげる券」とかそういう借主が発行したその家独自の負債さ
貸してるのが、円だとして考えると例えとしておかしくなる。
その家族には円を自由に発行する権利は無いんだもの
179.名無しさん:2018年06月03日 12:42 ID:.9R4GXge0▼このコメントに返信
※174
それだと実質無金利で国債を保有して貰ってるのと同じだな。日銀に一時的に保有して貰ってるだけで、別に国債発行額が減るわけじゃない。

日銀は国債発行残高の4割強も既に保有している。これまでと同じペースでは買えなくなったので、YCCを理由に去年は50兆円まで買い入れ額が減った。日銀がバランスシート縮小する局面では、長期金利が必ず上昇する。金利上昇局面では、当然ながら国債利払い費が増えるため、財政が一段と圧迫される。
180.名無しさん:2018年06月03日 12:44 ID:6T2qhAo.0▼このコメントに返信
※172
中国政府はその点は上手いというか、割り切ってるというか、何の躊躇もなく米国債を大量売買してますね。
「為替相場は事実上固定」かつ「資本移動制限アリ」という方針に沿ってるからこその手法ですけど。
181.名無しさん:2018年06月03日 12:46 ID:dITWfQVs0▼このコメントに返信
※178
しかも今の日本の状況は「日曜に遊んであげる券」とか言われても、
貴重な日曜をそんなことで潰したくないってやつばっか
何とか使い道を考えて、満期になったら増えるからってんで親父に貸してる
返されても困るんだよ
182.名無しさん:2018年06月03日 12:51 ID:6T2qhAo.0▼このコメントに返信
※175
サブプライム問題は「返済できなさそうなローン債権があるけど、他と混ぜて薄めたら大丈夫だろ」というところから来てます。
実際にはリスクは薄まってなかったというオチです。
183.名無しさん:2018年06月03日 12:51 ID:orxw3WNn0▼このコメントに返信
国民の借金だ破綻だ喚くなら、早く円を売ってドルに替えて預金しろよ。
貨幣ってのは国家の信用の上に成り立ってる財なんだから、破綻すると分かってる国の貨幣
で預金するのはゴミをせっせと集めることでしかないぞ。
なんならそのゴミ貨幣、おれの口座に捨ててくれても構わんぞw
184.名無しさん:2018年06月03日 12:52 ID:dITWfQVs0▼このコメントに返信
※180
売ってるときは、ドルが必要になったとき
買ってるときはドルを売るわけにいかなくなったとき
中国はその成長期に元の為替をかなり固定しようとしたから、
ものすごい元高圧力を回避するためにドルを買い増すしかなかった。
中国がめちゃくちゃなところは、負債としてではない元を新規発行して購入してんじゃないか?ってとこ

その後成長率が頓挫したときはそれほどのドル固定が必要なくなった。
むしろ多少放出すべき時期さえあった。
だから売っただけ。

日本はずーーーっと円高圧力かかりっぱなしだから(毎年5~10兆の経常黒字だしそれだけでも相当なもの
仕方ないよね。
185.名無しさん:2018年06月03日 12:53 ID:.9R4GXge0▼このコメントに返信
国内での外貨預金は預金保険外だから、国内の金融機関じゃダメだな。
186.名無しさん:2018年06月03日 12:58 ID:dITWfQVs0▼このコメントに返信
※183
まったくだよ、国債の破綻は円経済の破綻
そうなると確信してるなら、円も、円建て債権も持つべきじゃない。
円で給与もらっちゃってるなら、即外国通貨に換金して外国で運用すべき
円をまったく持ってないなら、国債が破綻して円が暴落してもダメージ少なくすむしね。

そうしてくれると円高緩和になってありがたいんだけどな。
187.名無しさん:2018年06月03日 13:00 ID:NUjF9qdu0▼このコメントに返信
※183
アメリカ国債の方が利回りが良いから、
利回りの良いアメリカ国債を売って、利率の低い日本国債を償還するのは悪手だろ。

だから資産を抜きに考えて、今の負債に耐えきれるのかを考える必要があるわけだろ。
ここは企業経営も家計も同じだろ。
188.名無しさん:2018年06月03日 13:01 ID:Q9wa4UOP0▼このコメントに返信
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


こんなことまだ言ってるんか?個人資産はその何倍あるんだよ。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
189.名無しさん:2018年06月03日 13:03 ID:Q9wa4UOP0▼このコメントに返信
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


死んだら半分相続税になるんだぞ。人間っていつか死ぬって知ってるか?


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
190.名無しさん:2018年06月03日 13:03 ID:NUjF9qdu0▼このコメントに返信
>何の為に国債を発行したいの?
>何の為に通貨を発行したいの?

この疑問に答えられない奴は
財務省の考え方を理解できない奴だと思う
191.名無しさん:2018年06月03日 13:05 ID:dITWfQVs0▼このコメントに返信
※179
横だけど※174が言ってるのはそういうことじゃないよ
① 日銀保有分の国債の一部に償還期限が来る → 政府から日銀に円を渡す
② そうやって日銀が得た円は日銀として自由に使える金じゃない。
  日銀の債権を日銀が持ってる状態だけど、勝手に消滅もできない
③ どうするかというと、政府と連結決算になって、儲け分(償還された円)は政府に返納される

つまりは日銀に償還すると、その円はまるまる政府に戻ってくるのさ。

しかし、実際は国債は国債であり続けることにも意味があるから(日銀にとって金融政策の玉だかr)
満期が来ても日銀保有分は無料で乗り換えできることになってる。
だから満期になっても償還せずに、乗換えで保持する。
192.名無しさん:2018年06月03日 13:13 ID:55MYwVD90▼このコメントに返信
国債を日銀が買うのは市場からだぞ
つまり得も損もする
なので得した分は積み立てて損したときに備えてるんだよ
知らない人が多いだろうけどね

いずれ金利が上がったときも、日銀が得するより多少損する可能性が高いと思う
もちろん国債に付く金利は普通に国が払う、当たり前だ
そこら辺理解してないで、知ったかぶらないようにね
193.名無しさん:2018年06月03日 13:15 ID:evxCuBFD0▼このコメントに返信
郵便貯金は総額200兆円を超えてるけど、当然ゆうちょは200兆円なんて返せないよ?
他の都市銀もすべて同じ。
さっさとお前らの持ってる預金通帳を破り捨てろよ。
借金は紙くずなんだろ?

そもそもお前らがお金と思ってる紙幣は預金の総額より少ないからな(爆
物理的に返しようがない。
でもそれで問題ない。
なぜなら流動性のある債権はそれ自体が「お金」だから(マネーサプライという意味で)
そしてそういう意味では、預金通帳も国債も双方マネーサプライなんだからどちらも「お金」なんだよ。

もうこれが理解できないなら経済を理解するのは諦めろ。恥かくだけだ。
194.名無しさん:2018年06月03日 13:20 ID:.9R4GXge0▼このコメントに返信
※191
その説明は、中央銀行のバランスシートを一定と仮定してるよね。量的緩和を段階的に縮小していくときに、最初のフェーズでは(買い入れ額を現減少させながらも)満期分は再投資する。でもその次のフェーズでは再投資すら止める事で、段階的に中央銀行のバランスシートを縮小していく。

満期が来ても国には償還原資がないので、借換のために新規に国債を発行する。中央銀行が量的緩和を完全に止めた場合、その新規発行分は民間金融機関が全て吸収する事になる。それゆえ、量的緩和は一時的に中央銀行が国債を保有してるだけ。
195.名無しさん:2018年06月03日 13:28 ID:.9R4GXge0▼このコメントに返信
※192
損する分は日銀がマイナス金利で買った分だよね。基本的に満期保有が前提なので、利回りがプラスで買っている分は最終的に利益が出るはず。日銀の決算も企業会計のように、四半期毎に国債・株式を時価評価したり、減損会計をしてるのだろうか・・・
196.名無しさん:2018年06月03日 13:32 ID:dITWfQVs0▼このコメントに返信
※194
税収はたとえば今だと60兆ほどあるわけで、償還に当てた金がその60兆から出てるのか新規発行から出てるのか
は区別のつけようが無いね。
> 借換のために新規に国債を発行する。
仮にこれで日銀にたとえば10兆償還すると、
民間に10兆分国債を買ってもらう → 得た10兆を日銀へ → 日銀は得た10兆を連結決算で政府へ
政府に10兆残るじゃん?ってのが※191
※194の話なら、政府が使える金が(10兆の国債発行と引き換えに)10兆余計に増えてる。

なら、税収60兆から日銀に10兆償還 → 日銀は得た10兆を連結決算で政府へ
って事でも政府の使える金は60兆のままで問題ない。
197.名無しさん:2018年06月03日 13:32 ID:evxCuBFD0▼このコメントに返信
見てても、いわゆるニュースとかで言う「利回り」と呼ばれてるものと「額面金利(価格)」の区別がついてないやつも見られるが。
日銀なんて満期まで持った上でしかも売りオペしない限りかならず借り換えするわけで額面金利で考えないと意味がない。
金利が上がったら~下がったら~の話は全くナンセンス。
いわゆる世の中的に言う利回りの変動というのはあくまで取引価格が変わるから変動するものであって、額面金利自体は一定だから。
198.名無しさん:2018年06月03日 13:44 ID:.uBlQ0H50▼このコメントに返信
いや借金だろ国が破産して預貯金無くなってもいいの?
国民一人当たり平均して700万貨してるんだけどな
199.名無しさん:2018年06月03日 13:49 ID:X7yKZbyI0▼このコメントに返信
何で円が国際的に信用有るか
債務が国内で完結(95%)してるからだよ
例えて言えばお父さんがお母さんから借金してる状態
外から見たら何の問題も無い
200.名無しさん:2018年06月03日 13:50 ID:W5suuzi60▼このコメントに返信
借金を問題にするなら資産を提示しないとね。
借金が返せない時は先ず差し押さえだろ?
連帯保証人はその後だ。
201.名無しさん:2018年06月03日 13:54 ID:CR.rKLT20▼このコメントに返信
※198
国が破産した場合預貯金が0になるんじゃなくて国のサービスが低下するんだよ
赤錆だらけで桟橋に係留されている自衛艦を見たいのか?
202.名無しさん:2018年06月03日 14:04 ID:NUjF9qdu0▼このコメントに返信
※201
それは破綻のシナリオに依るな。
多く場合、財政再建に依るシナリオを選ぶからそーなるわけだし。
203.名無しさん:2018年06月03日 14:08 ID:g6nf0ZLf0▼このコメントに返信
※61
オヤジが1000兆円借金して600兆円を手元に置いて、家族に1000兆円の借金があるから首が回らないって言ってる(そして貸し手はその家族)

 1000兆円の借金いうても600億円は日銀が回収してるから借金さえしてない状態なんよ…
んで、GDP比における国債比率で400兆円って言うと国際的に見ても非常に健全な割合だから、有事の際には円資産に集まって来るし国債は買いたくても買えないから金利がべらぼうに低い・・・10年物国債の利率が3%台を越えてから財政健全化って言ってりゃいいんだよ(ヤバい国なら大体7%~になる)
204.名無しさん:2018年06月03日 14:21 ID:5I63ioIm0▼このコメントに返信
日本国民の借金ガーと言ってる奴はそろそろ病院行け。
205.名無しさん:2018年06月03日 14:26 ID:T5OO04io0▼このコメントに返信
「国民一人当たりの借金は○万円になる」とか検索すると今でもそういってる奴見つかるものなあ。
国民は金貸してる方なのにアホでしょ。
206.名無しさん:2018年06月03日 14:40 ID:auTfO26.0▼このコメントに返信
700万で運営してんだから利益も入れろ。
207.名無しさん:2018年06月03日 14:58 ID:o8.yvd.10▼このコメントに返信
またこれ?しつこいよ。

なんで徴税権と通貨発行権があってキーカレンシーのドルには及ばないもののハードカレンシーの円を持っていてドル、ポンド、ユーロ、スイスフラン、と無限スワップ結んでいることを無視するかな?

日本が破綻する前にローカルカレンシーの国々が破綻するよ。
208.名無しさん:2018年06月03日 15:05 ID:5.WeifBE0▼このコメントに返信
借金は一人何万円になるはまぁいいけど何で破綻するんだ
209.名無しさん:2018年06月03日 15:07 ID:Ou3ab70N0▼このコメントに返信
財務省は懲りないな
破綻すると言われ続けて、何十年経ってんだよ。いい加減飽きたよ。
210.名無しさん:2018年06月03日 15:22 ID:Qi7dDlhu0▼このコメントに返信
自民党は国債をまだまだ増やす気満々だけどな。
まあ老人共は逃げたらいいだけだから気楽だわなー
211.名無しさん:2018年06月03日 15:25 ID:dwfYZnwA0▼このコメントに返信
そもそも、国債発行して日本銀行から円を調達しているんだから
国債の発行額と流通している円のバランスが問題なければ、何の問題もないんじゃないか?

むしろ、国債発行の裏付け無く中央銀行が紙幣を刷っていたとしたら、そっちの方が問題だろう。
212.名無しさん:2018年06月03日 15:26 ID:U3edWpI50▼このコメントに返信
年々減ってきてるんだから何も問題ないはずなんだけど、問題ある派はいつになったら説明してくれるの?コメ欄見ても一向に具体的な話が出てこないんだがwww
「ちゃんと勉強しろ!」とかほざいて逃げるつもりかな?wwwwww早く具体的に説明してみせろよwwwwwww
今時お前らみたいな馬鹿の捏造に騙される奴なんていないっつーのwwwwwwwwww
213.名無しさん:2018年06月03日 15:31 ID:U3edWpI50▼このコメントに返信
消費増税しないと社会保障費賄えないとか、実際は年金未納者なんて数%しかいないのに年金崩壊するとか、デマばかり言ってるけどいつになったら崩壊するんですかね…w
何が何でも増税して日本人皆殺しにしたいのは分かったけど、流石にもう騙される奴なんていないからねwwww
214.名無しさん:2018年06月03日 15:35 ID:vmiiTlgO0▼このコメントに返信
アクネス日本脱出までは、大丈夫

注 募金は、日本沈没まで受付ます
215.名無しさん:2018年06月03日 15:42 ID:E5WSRzAY0▼このコメントに返信
正確には、日本政府が日本国民から借りているお金だよね?

なんで日本国民が返さないといけないんだ?詐欺か?年金みたいなもん?
216.名無しさん:2018年06月03日 15:49 ID:GJ.pfrVU0▼このコメントに返信
※20
債務対GDPはな、しかしそんな的外れ甚だしいPBバランス言ってんのは日本くらい、通常は純債務対GDP。つまりほぼゼロや。
217.名無しさん:2018年06月03日 15:59 ID:ao.IJDrU0▼このコメントに返信
国債を買ってる人が極論をすれば損をするだけであって、
買ってない人はなーんも問題ありません
218.名無しさん:2018年06月03日 16:02 ID:NZfs15Ck0▼このコメントに返信
法人税、固定資産税と収入の1/3は法人が払ってるのに、なぜ借金は国民数で割るのか?法人の内部留保で問題にしてんだから。お金持ってるのは法人。
219.名無しさん:2018年06月03日 16:02 ID:RqVZMUIf0▼このコメントに返信
「国の借金が一人当たり700万円もある!破綻する!」

その計算で行きますと、

国の借金が一人当たり700万円もある!
国が他国へ貸してる金が一人当たり2500万円もある!

になります。
算数の苦手な中韓留学生には理解しにくいかもしれませんが、ぜんぜん破綻しません。
ご心配でしたら、日本から借りてる金をとっとと返してください。
前倒し返済すれば利子返済も減るわけですし。
あんまりウザい国の債権は、ロシアとか取り立てハードなとこへ売っぱらいますよ?

220.名無しさん:2018年06月03日 16:03 ID:.9R4GXge0▼このコメントに返信
※197
ttps://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-05-29/OQHC696JTSE901

  日本銀行は29日、2016年度の決算発表で、長期国債を額面を上回る価格で購入したことによる償却負担が1兆3076億円に上ったことを明らかにした。1兆円台に乗るのは2004年度の現会計法採用以来、初めて。

マイナス金利の導入で長期金利が低下し、15年度(8739億円)と比べ、償却負担が膨らんだ。政策委員室の高田英樹経理課長によると、受入利息は2兆4945億円で、差し引き1兆1869億円が国債の利息収入として計上された。

量的・質的金融緩和の下で、日銀は大量の長期国債を購入しているが、長期金利が低下しているため、価格は償還時に戻ってくる元本(額面)を大幅に上回る。償却原価法という会計処理のため、元本を上回る価格で購入した分については、償還まで毎年均等に償却する。12年度は3370億円だった償却額は量的・質的金融緩和の導入以降、拡大を続けている。

16年度の剰余金は前年度比23%増の5066億円、国庫納付金は23%増の4813億円となった。経常利益は、44%増の1兆952億円。自己資本比率は8.07%(前年度8.05%)だった。量的・質的緩和の出口における利益の減少に備え、債券取引損失引当金を4615億円(同4501億円)積み立てた。 
日銀が明らかにした単年度の償却額に対し、ブルームバーグの試算では、償還までに必要な将来の償却額は9兆7200億円になる。日銀が簿価ベースで保有する長期国債387兆4900億円(営業毎旬報告、5月20日時点)と額面ベースの銘柄別残高の合計377兆7700億円(19日時点)の差額。マイナス金利の導入決定前の6兆1100億円(16年1月20日時点)から大幅に増加した。

元本を上回る価格での買い入れが今後も続けば、償却負担はさらに拡大していくことになる。日銀の「2015年度の金融市場調節」によると、保有長期国債の平均残存期間は16年3月31日時点で7.2年。
221.名無しさん:2018年06月03日 16:04 ID:.wXutlQu0▼このコメントに返信
特別会計で日本の国家予算以上のお金を特定の国家に貢がなければ何も問題ないでしょう。
本当におかしな論理でいつまで国民を欺くんだろう。
222.名無しさん:2018年06月03日 16:04 ID:BqBaWqlL0▼このコメントに返信
※28

>そんなに不安なら、政府紙幣を1千兆円発行して国債を全部引き取ればよい。

紙幣は日本銀行発行だから勝手に刷れない
硬貨は日本政府発行だから勝手に作れる
(記念硬貨などがそう)
したがって、1千兆円硬貨を政府が発行して国債を買い取れば借金はなくなる

これって、麻生さんが以前言ってたよね
223.名無しさん:2018年06月03日 16:11 ID:POQxQZWo0▼このコメントに返信
建前上は国民からの“借金”だが、本質的にはそうですらない。
発行残高の4割ちょいは日銀保有で、これは言ってみれば金融緩和の信用を国が担保してるようなもん。
別の4割ちょいは民間銀行保有で、これは民間預金の返済を保障するための保護預かりみたいなもん。
本質的な“借金”は額面の1割以下だわw
破綻?無い無いw
224.名無しさん:2018年06月03日 16:17 ID:dITWfQVs0▼このコメントに返信
※222
たぶん※28の人が言ってるのは円じゃない政府発行の紙幣だと思うよ
国債とほとんど変わらない。

後、硬貨をいくら発行しようとも、それを出回らせるには銀行からの要求が無ければならない
作った端から自分でコンビニで使っていいとかそんなものじゃない。
勝手にいくら分作っても、それを銀行がほしがらなければゴミの山
銀行が電子データでかつ利率のある国債を保有することよりも、物理的な硬貨をほしがる状況にならならいと無理じゃないかな。
225.名無しさん:2018年06月03日 16:22 ID:fzN8LIFI0▼このコメントに返信
政府の借金なんだから政治家の給与と公務員幹部の賞与給与を減らせばいい。
まず、財務省は税金を上げる前に人事院と交渉すべきだ。
226.名無しさん:2018年06月03日 16:24 ID:dITWfQVs0▼このコメントに返信
※222
過去に2千円札ってのがあったけど、いつの間にかなくなったっしょ?
誰もほしがらないから。
で、作った2000円札は破棄しない限りどこかにあるはずなんよ
だれも使わないから回収したわけだけど、回収して2000円札xx兆円分ありますたって
それを誰もほしがらないので使えない。

つまりは勝手に札をすたって、勝手に硬貨を発行したって、それをほしがって対価を出す相手がいないと流通しない。
227.名無しさん:2018年06月03日 16:31 ID:7m3Rh6yw0▼このコメントに返信
今日もキムチ臭い朝鮮人が元気そうで何より!ソースはブルドック!(笑)
228.名無しさん:2018年06月03日 16:31 ID:7m3Rh6yw0▼このコメントに返信
今日もキムチ臭い朝鮮人が元気そうで何より!ソースはブルドック!(笑)
読んで無いけど!(笑)
229.名無しさん:2018年06月03日 16:36 ID:BqBaWqlL0▼このコメントに返信
※224 ※226

222です

もちろん、硬貨はジョークです
日銀にありったけ国債買わせといて、償還を硬貨にすりゃいくらでもチャラにできるじゃね?って
230.名無しさん:2018年06月03日 16:40 ID:dBd.6jqc0▼このコメントに返信
本当は日本国民一人当たり日本国家に700万円の貯金があるんやで。なお返す気はない。
231.名無しさん:2018年06月03日 16:52 ID:6T2qhAo.0▼このコメントに返信
※226
お札は定期的に回収されて焼却処分されたり段ボールとかになってますな。

>全国と沖縄県内の二千円札発行高推移
いちおう流通量はあって主に沖縄だけが伸びてるらしい。
232.名無しさん:2018年06月03日 17:03 ID:SbYfiHMk0▼このコメントに返信
国民一人生まれると借金が700万円増加する理屈なのだから、少子化にして借金を減らす必要があるなw
233.名無しさん:2018年06月03日 17:03 ID:moP7SUEe0▼このコメントに返信
※231
二千円札って今となっては小渕さんの形見みたいになってしまったなぁ。
234.名無しさん:2018年06月03日 17:07 ID:dITWfQVs0▼このコメントに返信
※229
金融ルールをむちゃくちゃにしてしまえという方向ならそれでもいいのだけども
日銀は硬貨を受け取らないよ?
もし現実的に硬貨発行で償還したいなら、硬貨を銀行に渡し、代わりに相当額の日銀当座預金を銀行から受け取り
それをもって日銀に償還する流れ。
ただ、日銀保有の国債に償還するということ自体をほとんどしないはず。

逆にルール無視でいいなら、そして国債の残高をただただ減らせればいいのなら
国債は返さなくていいことにしてしまえばっ手っ取り早いかも。
235.名無しさん:2018年06月03日 17:09 ID:w9zT1Yyn0▼このコメントに返信
銀行に預金してるだけで間接的に国債買ってることになるからなあ
236.名無しさん:2018年06月03日 17:09 ID:dITWfQVs0▼このコメントに返信
※231
刷った札さえあれば良いって理論なら、破棄せずにそれで返済できるって事になっちゃうしね。
特に2000円なんてまだ新しいから、破棄が必要なほどぼろぼろになったのはまだ少なかったはず。
237.名無しさん:2018年06月03日 17:13 ID:LkwTL3rB0▼このコメントに返信
子が親に金を貸したら子の借金になるトンデモ理論
238.名無しさん:2018年06月03日 17:13 ID:T9Yk1zMI0▼このコメントに返信
日本国債がドル建てならヤバいだろうが日本国債は全て円建て。外国人投資家が日本国債を買っていてもドル建の国債じゃないので、満期が来た時に円が足りないなら円を刷って返すだけ。ドル建だとそうはいかない。

国際金融市場に出回ってる各国通貨に占める円の割合量は1割にも満たない。ドルが4割でユーロが2割ほど。ドルやユーロの流通量からみればまだまだ希少通貨の円。
239.名無しさん:2018年06月03日 17:17 ID:o3cKob0i0▼このコメントに返信
もし、全ての民間負債を銀行に返済し、同じく全ての国債を償還したらどうなるか>
言い換えれば、全ての個人、企業、そして政府が、その全ての借金を返済したらどうなるのか?
これを分かっている人が初めてこの問題を語ることが出来るのにな。ほとんど誰もいない。悲しい。
240.名無しさん:2018年06月03日 17:21 ID:5I63ioIm0▼このコメントに返信
日銀は円を印刷出来るのでもうける必要が無い企業。
円価値を安定化させるためにの流通量を管理するのが仕事。

日銀「あーもう、円を回収する必要ねーな。じゃあこの国債を償還させる意味ねーからシュレッダーしちゃお♪」

シュレッダー「バリバリバリバリ」

日銀「あーもう100兆円分やっちゃおうかな?」
241.名無しさん:2018年06月03日 17:23 ID:o3cKob0i0▼このコメントに返信
>>239 (続き)

>国債を含め、全ての負債を返済するとどうなるのか?

答えは『この世から通貨が消える』でした。

今ある全てのお金は、元を辿れば『誰かの借金』
つまり、全ての借金を返済すると・・・通貨が無くなり・・・経済が崩壊する。

こういった現況の金融システムを理解している人がどのくらいいるのだろう?
そして、この金融システムこそが、実は『諸悪の根源』であるということを理解している人は?
どこかにいたら返事下さ~い。
242.名無しさん:2018年06月03日 17:24 ID:e5PrH.wY0▼このコメントに返信
※5
だったら、大地震が来たら借金はどうなる?とか、太陽が突然潰れたらどうなる?って言うのと同じだよ、馬鹿馬鹿しい、財務省や特定公務員の嘘に騙されるなよなぅ(笑)
243.名無しさん:2018年06月03日 17:24 ID:r.zsuoXI0▼このコメントに返信
借金は0にしなければならないという日本人的な概念で、資本主義経済の否定も入っている。
幕末の財政政策に失敗した藩は、財政赤字のため質素倹約を進めて余計に赤字が増えた。逆に乗り切った藩は財政出動している。
借金を直ちに返さなければならないというより、返済能力があるかどうかがポイント。
経済成長していけば負債の割合が減るという環境を継続し、資本主義経済は発展してきた。
で、負債を減らすために返済能力を削る(経済成長を止める)という意味不明なことをなさっている。
244.名無しさん:2018年06月03日 17:33 ID:KiJQINBd0▼このコメントに返信
日銀は毎年100兆円国債引き受けて燃やせよ
円安になるぞ
それか政府が500円玉を毎月国民一人ひとりに100枚ずつ配れ
500円玉なら日銀すら介入せずに即発行できる
245.名無しさん:2018年06月03日 17:37 ID:o3cKob0i0▼このコメントに返信
デフレというのは通貨という血液が足りない貧血状態のこと。通貨の絶対量が足りないの。
ここで政府が借金を返済すると、その返済した分だけ通貨を消えてなくなり
より一層深刻な貧血状態になる。だからデフレの時は返済してはいけない。絶対にダメ!
貧血なのだからどんどん新規国債を発行し、市場に『通貨』という輸血をしないと!
246.名無しさん:2018年06月03日 17:42 ID:o3cKob0i0▼このコメントに返信
償還期限が来た国債は『無利子、無期限国債』に借り換えすればいい。何か問題でも?
ところで、返済期限が来ないということは返済の時が永遠に来ない。すなわち事実上、返済する必要はない。

返す必要のないお金は借金ではないwww
247.名無しさん:2018年06月03日 17:43 ID:6T2qhAo.0▼このコメントに返信
※239
その状況のマイルドなものが「デフレーション」という説明でいいのでは。
さらに世界規模でやってたのが大恐慌ですよね。

>1929年の大恐慌で失敗続けたFRB(ベン・バーナンキ )
>「雇用を清算し、株式を清算し、農民を清算し、不動産を清算せよ」by フーバー政権の財務長官
そしてアメリカはこれをやった。
それはドイツに波及し、日本も巻き込まれた。
248.名無しさん:2018年06月03日 17:46 ID:dITWfQVs0▼このコメントに返信
※245
言いたいことは分かるけど理屈がおかしくない?

> ここで政府が借金を返済すると、その返済した分だけ通貨を消えてなくなり
現実的には増えも減りもしないよ。
政府は政府以外から回収するって方法以外では円を得られない
つまりはどこかから回収(税金にしろ、国債発行にしろ)して償還する。プラマイゼロさ。
通貨が消えるというより、国債が消える。(金融商品が消える)

そしてデフレにはいろいろな形がある。
今のデフレは、通貨の量ではなくて、実体経済で流通する通貨量が減ってるのか問題
通貨量は日銀が狂ったように増やしてる。流通してないだけ。
流通量が増えないのは需要が少ないからで、需要が少ないのはなんとデフレだから
生きていくのに必須な供給はとっくに行われていて、金があればいくらでも使うって状態じゃない。
個々人にとってデフレは金を貯めるほうが得な状態なんだから、必須異常に需要が伸びるはずも無い。
249.名無しさん:2018年06月03日 17:54 ID:6T2qhAo.0▼このコメントに返信
※241
普通は借金でなく「与信」と呼んでますけどね。
お金が借りられる状況というのは「借りたい人」だけでなく「貸しても良い人」が存在して成り立ちます。
その関係の間に「信用」がある。
信用の規模や数が経済圏の大きさを左右するし、借金の清算というのは「信用の清算」でもある。
「また借りる」のは信用の継続だけど「返して終わり」は信用関係が終わった状態になります。
250.名無しさん:2018年06月03日 17:58 ID:BJtXF7rZ0▼このコメントに返信
逆に俺らが700万、国に請求権があるって考えはどう?
返っては来ないけどね
251.名無しさん:2018年06月03日 18:02 ID:6T2qhAo.0▼このコメントに返信
※245
日銀「国債いっぱい買ったけど、銀行が国際買いたがる傾向が止まらん...」
日銀「これじゃ世の中にお金が回らんよ。」
日銀「そうだ!(市中銀行の)日銀口座金利をマイナスにしてやる!」

市中銀行「えーい、リストラで対応してやる!」
日銀「なぜなのか」

国債を使った手法はちょっと煮詰まってまして、市中には「現金の形で」出回って欲しいわけです。
252.名無しさん:2018年06月03日 18:09 ID:QLCmPv6T0▼このコメントに返信
700万払った奴は一級国民にしたらええやん
253.名無しさん:2018年06月03日 18:23 ID:NVcHE1UO0▼このコメントに返信

企業も税金を払うから、単純に人口で割るのはおかしい。
そもそも借金1000兆が大嘘やから。

254.名無しさん:2018年06月03日 18:29 ID:56tWXp820▼このコメントに返信
※243

財政出動でも、意味のない工事で終われば返済能力は高まらないだろう。
江戸時代は社会の安定に伴い、商業活動・貨幣経済が成長し、農業に依存したままでは財政は悪化したのだろう。
商工業の発展や商品作物の導入などに資金を投じ、借入金利を上回る成長を得られたから財政が好転したのでは。
借金が悪ではないが、リターンの望めない事業に借金で調達した資金を投じるのは悪だろうね。
255.名無しさん:2018年06月03日 18:34 ID:o3cKob0i0▼このコメントに返信
※248
言葉が足りなかったが、日銀買取の国債のこと
この場合、国債を消せば通貨はその分消えるのだよ。

デフレといっているのはまさにそう。
流通している実体経済に通貨が不足しているという意味でいっている。
ただ『需要』というのは『通貨の量』によって決まる。因果が逆だよ。

通貨の量とは、わかりやすく言えば財布の中身
例えば、『若者の車離れ』とか言われているけど、
もし若者が、
新車をキャッシュで購入し駐車場などの維持費も
問題なく払える金銭的余裕があれば・・・
・・・若者は車を買う。間違いない。

もしその予算が2000万円あれば・・・
100万円の中古車でなく1000万のベンツにプラスしてセカンドカーまで買う。
乗り物に使う財布に10億円入っていれば、さらにプラスしてホンダジェットを買う。
需要とは財布の中身で決まる。間違いない。
256.名無しさん:2018年06月03日 18:39 ID:GK9rspdR0▼このコメントに返信
日本の政治家の移民政策が失敗したんだよ与野党議員の給料を2/3減らし議員の年金もなし議員のボーナスもなし日本で生活してる移民への社会法宇も廃止し移民への税の還付もなし、日本で会社を経営する移民への補助金も支援金も給付金もなし日本の病院で治療をする外国人に高額な医療費を前払いしてもらえばいいじゃん、日本に留学しに来る日本の借金が減るよ学生への支援金も援助金も、日本尾ガッツ校に通う移民への支援金も援助金もなしにすれば無駄な金を使わず借金も減る
257.名無しさん:2018年06月03日 18:42 ID:o3cKob0i0▼このコメントに返信
※247
すべてのお金が『誰かの借金』により生まれている。
だから借金を返済すると通貨が消失してしまう。
誰かが『借金』しないと通貨自身が存在しえない金融メカニズム。

だからデフレの時は特にそう
国債など借金の返済をしてはいけない。絶対にダメ!
(日銀買取の)国債は返す必要などないお金。

いや、絶対に返済してはいけない。

もし返済すると・・・大変なことになる。
返済した分だけお金がこの世から消えてなくなるのだ。

デフレーションとは『通貨が一般社会に不足している現象』
より深刻なデフレになる。経済全体が壊死して行く。
258.名無しさん:2018年06月03日 18:45 ID:o3cKob0i0▼このコメントに返信
※257(続き)
どうすればいいのか?

通貨を一般社会に増やすためには誰かが借金するしかない。
では、いったい誰がこのご時世で借金してくれるのか?

民間企業や個人が借金してくれないのなら政府が借金するしかない。
誰かが借金する。それしか通貨を増やす方法はない。

デフレの今こそ、政府は国債をもっともっと発行せよ!
259.名無しさん:2018年06月03日 18:46 ID:56tWXp820▼このコメントに返信
※135
※136
※199

家族内(国)の借金は、返さなくても他家(他国)に迷惑をかけないので、他家(外国)は気にしないわな。
他家がその家にお金を貸す(親子ローンなど)なら、その家の収入と負債(国際収支と対外債権・債務)を見るわな。

でも、子(国民)が親(政府)に500万貸していたとして、車を買うために300万返してと言ったときに、
親から返してもらえなければ、親に対する債権は残っていても中身が失われたことになる。
家族内の借金だから問題ないのは、他家の人達であり、返されなくて困るのは債権者たる子なんだけど。
もちろん、親も返そうと思えば返せるかもしれないね。子に対して家に入れるお金(税金)を増やさせれば。
260.名無しさん:2018年06月03日 18:53 ID:2C8xytYA0▼このコメントに返信
国の借金が一人あたり1000兆ウォンになりそうなお隣の国のことは綺麗に目をつむれるのがこの手の扇動する人の特徴
261.名無しさん:2018年06月03日 19:00 ID:56tWXp820▼このコメントに返信
※260

それこそ他国のこと。
韓国国債なんて日本では売ってないんだから、検討対象にすらならない。
262.名無しさん:2018年06月03日 19:11 ID:o3cKob0i0▼このコメントに返信
※248
勘違いされている方が多いが、日銀の金融緩和だけでは通貨は生まれない。
通貨は常に「誰かが借金をする」必要がある。それでしか生まれない。

誰かが借金をしない限りこの世に通貨は生まれない。そういう金融メカニズム。

いくら「異次元の金融緩和」といったところで、それは単に貸し出せる枠を大幅に緩和したというだけ。
誰も借りなければ、どれだけ枠があっても同じこと。通貨は増えない、生まれない。

マイナス金利にしても誰も借りないのは『借りる』という行為は常に『返済の義務』を伴うから。
返済できる見込みがない時は誰も借金しようとは思わない。返済できなければ破産すると考える。

ところが政府は違う。無利子無期限の国債を発行し、それを日銀に買い取らせれば良い。
ただそれだけ。ただそれだけを実行すればよい。

無期限の国債には返済の期日が永遠に来ない。ということは「返済の義務はない」のと同じ。
もっと言えば、見かけ上は借金だが、実際は、発行した時点ですでに資産と見なして良い。
263.名無しさん:2018年06月03日 19:22 ID:joWcPsCN0▼このコメントに返信
おい財務省、はよ俺に700万返せよ。
日銀で札刷って、さっさと持ってきやがれ!!
264.名無しさん:2018年06月03日 19:27 ID:0yQ1Wtca0▼このコメントに返信
財務省「国民1人当たり700万の借金があるからこれを少しでも減らすために増税(消費税等々)するから協力してね」
こういう論法に持って行って有権者を騙して増税しようとするのが財務省のいつものやり口
もっともこの場合は財務省というよりはバックで操っているアメリカと言った方が正しいか
265.名無しさん:2018年06月03日 19:27 ID:o3cKob0i0▼このコメントに返信
※262
そもそも『誰かが借金しない限り通貨が生まれない』という金融システム自体が間違っている。
今でも政府には通貨発行権があるのだから、国債などという借金は最初からする必要はなかったのだ。
誰かが借金をしてくれなくても、政府は無から通貨を生み出すことが出来る。
問題はその発行する量。ところが、これは物理的に決まるといっても過言ではない。
インフレ・デフレの状況を観察する。ただそれだけ。
政府がデフレーターをしっかり観察し必要な分だけ通貨を無から発行すればよい。
本当は最初からそれで良かったのだ。

まあ当面は、今話題になっている国債の償還分の1000兆円強
この通貨の発行は1000兆円コインでもいいが、日銀にある政府の口座に1000兆円振り込めばいい。
どうやってその1000兆円を生み出すのか???
まず政府にある政府通貨の口座に自らのキーボードで1000兆円とタイプする。そうタイプするだけ。
単純に政府自らの通帳に数字をタイプするだけでお金は生まれる。
それを日銀に振り込めば国債はすべて帳消しになる。国民一人当たりの借金もゼロになるw
266.名無しさん:2018年06月03日 19:40 ID:3ozYkC010▼このコメントに返信
国債を国民一人あたりの借金というなら
政府が保持している財産は国民一人あたりいくらの財産なん?w
267.名無しさん:2018年06月03日 19:55 ID:IF3P4twi0▼このコメントに返信
預金残高超えてきてそろそろヤバ目なんだけどまだアホな言い逃れしてんの?
明らかに景気悪くなる消費税増税を喚いているのはなぜか考えればねえ?
268.名無しさん:2018年06月03日 20:06 ID:.Byy8ywt0▼このコメントに返信
資産は?
269.名無しさん:2018年06月03日 20:28 ID:aRhqdGmq0▼このコメントに返信
単純に分配権と自分たちの利益を縮小したくないから、「借金」と騒いで増税しようとしてるだけ
利権拡大したいだけ
270.名無しさん:2018年06月03日 20:48 ID:.QNGWwaE0▼このコメントに返信
ギリシャの借金は外国からの借金「EU,ユーロ」で返さないといけない
日本の借金、国内円建つまり円刷って返せばよい
国債暴落? 外国からの信用が無くなる?????・・・・・所有者95%日本国民
財務省の増税せんが為の日本破綻論の洗脳から、一日も早く解放されますように
271.名無しさん:2018年06月03日 21:01 ID:xKSh.cN70▼このコメントに返信
通貨も発行して返せばいいというのは、今のルールを変更すれば、あるいは視点を変えれば国債発行残高などなんら問題はないということだね。
その意見には賛成。実際には国債が買えなければ困る組織はたくさんあるので、無理に返済されたら困るけど。

実際のところ通貨発行で国の財政を全て賄うことは可能だけど、税金には貧富の差を縮小する重要な役割もあるし、一度味を覚えると国民から際限なくねだられるということを財務省は恐れているんじゃないかな。

しかし、国債発行残高でいたずらに危機意識をあおり、増税にもっていこうとする時は、このスレにかかれているように破綻することはないからと答えてやればよい。

破綻、破綻と言っているが、日本国債は大人気で利回りは世界最低水準になっている。
そして円は、世界で金融危機が起これば買いが殺到する通貨。
財務省は危機を煽るが、現実は反対になっているね。
272.名無しさん:2018年06月03日 21:04 ID:dITWfQVs0▼このコメントに返信
※262
> ところが政府は違う。無利子無期限の国債を発行し、それを日銀に買い取らせれば良い。
それは日銀がやってるよ
日本においては、日本銀行券こそが償還義務のない債権
そんなことがしたいなら、回りくどいことせずに政府が直接円を発行して、しかも自分で使ったら同じこと
今の金融ルールではそれはしない事になってるから
根本を変えよって意見かね。
273.名無しさん:2018年06月03日 21:09 ID:dITWfQVs0▼このコメントに返信
※265
別にそれなら、BIもBIポイントでも配ったらいいと思うんだよね。
毎月BIポイント7万点。
財源不要。そのポイントを何に使うかは自分たちで考えてください。

> 『誰かが借金しない限り通貨が生まれない』
こうなってるのは因果が逆
お金っては借用書なんだよ。
「日銀さんに1000円かしてます。」っていう債権証書
で、誰が持参しても日銀さんは1000円返済してくれる。
もともとそういうもの。
債権証書じゃない、なんだか分からない数値でもいいのなら、冒頭のBIポイントでもいいわけ。
それが流通するかは知らないけどね。
274.名無しさん:2018年06月03日 21:15 ID:.9R4GXge0▼このコメントに返信
※251
当座預金がマイナスにされた事も効いてるが、国債利回りが異常に低く抑えられてる事も大きい。国内債券では運用不可能な状態をつくられ、連動する企業貸出や住宅ローンの金利も大きく低下。異常な金融政策のせいで銀行の収益環境が悪化してる局面で、バンキングのネット化が一段と進んだ。支店数も削っていくことになる。
275.名無しさん:2018年06月03日 21:16 ID:dITWfQVs0▼このコメントに返信
※259
> 車を買うために300万返してと言ったときに、親から返してもらえなければ、親に対する債権は残っていても中身が失われたことになる。
こういう話じゃないのかも知れないけども
国債は期限が来るまで、途中で償還してほしくなっても知れくれないよ
あるとき唐突に車がほしくなって、今すぐ償還してくれっっていっても無理。
変わりに証券だから、それを担保にお金を借りたり、誰かに売ったりすることで300万を手に入れることは可能
276.名無しさん:2018年06月03日 21:38 ID:qBNDJfWa0▼このコメントに返信
国債の最大引受先は日本銀行やろ。日本銀行はお金を刷って国債を買い入れる。その代金で政府は歳出の不足分を補う。
日銀が持っている国債を破棄したら誰が損をするのや?
277.名無しさん:2018年06月03日 21:52 ID:7iB2oz8i0▼このコメントに返信
>>207
故・中川昭一
278.名無しさん:2018年06月03日 22:04 ID:ECATU.kl0▼このコメントに返信
NHKの平均給与が1800万円!
地方公務員の退職金が3000万円!
破綻する?笑わせるなよ
279.名無しさん:2018年06月03日 22:10 ID:7iB2oz8i0▼このコメントに返信
1万円貨幣をつくればいいんじゃないの?
補足:貨幣は政府が発行,紙幣は日本銀行(民間銀行)が発行
280.名無しさん:2018年06月03日 22:15 ID:7iB2oz8i0▼このコメントに返信
※279
ミスです。すみません
☓ 貨幣
○ 硬貨
281.名無しさん:2018年06月03日 22:16 ID:o3cKob0i0▼このコメントに返信
※272
※273

>政府が直接円を発行して、しかも自分で使ったら同じこと

おっしゃる通り、驚くほどに全く同じ事なのさ。
唯一のポイントは、政府によって無から産み出される通貨は、借金ではなく、生まれた時点ですでに資産ということ。
政府には通貨発行権があるのだから、国債などという借金をする必要など、最初から、全く、根本的に無かったのだよ。

ここでのテーマである「国の借金は・・・」というのは、とんでもない、悪意に満ち満ちた、とてつもないイカサマなのさ。
政府通貨も日銀券と同様に「償還義務のない債権」。本当は最初からこれで良かったという事。

それを理解したうえで、既存のインフラ(ATMとか)を入れ替えるのもめんどうなので、インフラ等をそのまま使うために、
政府が政府通貨を発行し(タイプして)、それを日銀に振り込み、そして日銀券を引き出せば、わざわざ真新しい政府紙幣や
新しいBIポイント制度などを作る必要すらない。というお話
282.名無しさん:2018年06月03日 22:23 ID:zJA9gSW10▼このコメントに返信
※4
そらもう財務省のプロパガンダよ
283.名無しさん:2018年06月03日 22:24 ID:tHy.tk6U0▼このコメントに返信
※254
だろうだろうだろうって(笑
(単独では)リターンの望めない事業こそ公共投資の出番だよ。リターンが望めるなら民間がやればいいだけ。
事業単独ではマイナスでも社会インフラとしてGDPの拡大に継続的に寄与するなら問題ない。拡大したGDPの一部がいつか税収となってペイする。
むしろ政府が民間みたいなせせこましい投資回収しかやらなくなったらそれこそ民業圧迫だし害悪。
284.名無しさん:2018年06月03日 22:30 ID:tHy.tk6U0▼このコメントに返信
※283
これって企業にしてみたら、きちんと投資して、売り上げ(GDP)を伸ばすことで長期で利益(税収)を伸ばしていくという極々健全な方針なわけで、何も批判を受ける謂れはないわけだ。
285.名無しさん:2018年06月03日 22:36 ID:o3cKob0i0▼このコメントに返信
※273
>お金っては(日銀の)借用書なんだよ。
>「日銀さんに1000円かしてます。」っていう債権証書

これね・・・たぶん三橋氏の説明が悪いと思うんだけど、帳簿上の話と実際の債権債務を混同させてしまう、あまり良くない説明。
確かに帳簿上は日銀の債務という扱いになっているけど、誰か、かの日本銀行様にお金を貸した覚えのある人いる?いないでしょ?
一方、日銀券を手に入れるにはどうする?
一番最初は、銀行から「借金」するのよ。誰かが。それが廻り回っているだけ。
つまり、債権者は銀行で、その手元にある日銀券は返済義務のある債務者の「借金」。決して債権ではないのだよ。
銀行からお金を借りた人はどこまでいっても債務者なの。だから返済しないといけないと思う訳でしょ。
まあここがイカサマなんだけどね。なぜって、銀行は信用創造により無からお金を生み、それを貸し、その債権者に収まっているからな。

帳簿上の話と混同すると帳簿と現金が同じものになってしまう。帳簿と現金は全然別物でしょ。
お金を銀行から借りた人はあくまでも債務者。でもその誰かがお金を借りてくれないとこの世にお金が存在できない。今はそういう仕組み。
(この点をうまく説明している著名経済評論家はいまのところ知らない。参考文献はない。だから今は自分で一から考えるしかないよ)
286.名無しさん:2018年06月03日 23:00 ID:2ANdQmmv0▼このコメントに返信
一人当たり700万円を国に課してるんだよ
なんで借金取りが返さなきゃならないんだよ
財務層に詐欺に引っかかる情弱だよお前は
287.名無しさん:2018年06月03日 23:42 ID:o3cKob0i0▼このコメントに返信
※271
>実際のところ通貨発行で国の財政を全て賄うことは可能だけど、税金には貧富の差を縮小する重要な役割もあるし、一度味を覚えると国民から際限なくねだられるということを財務省は恐れているんじゃないかな。

おっしゃる通り、政府による通貨発行で財政の全てを賄うことは全く可能。

では徴税をする目的は何か?
今までは、
1.歳入。すなわち財源の確保。
2.富の再分配。貧富の格差是正。
3.物価の安定

ところが、
政府が無から政府通貨を生みだし、それが最初から資産になるのであれば
1.財源の確保 これを考慮しなくてよいということになる。
必要な通貨はタイプすれば、それだけで新たに生み出せるのだから。

かといって、無制限に通貨を生み出し市中にばらまくと、
さすがに強度のインフレになる恐れがある。だから・・・
288.名無しさん:2018年06月03日 23:42 ID:o3cKob0i0▼このコメントに返信
※287(続き)

GDPデフレーターをしっかり計測して、それに見合う分の政府通貨を発行し、
万が一市中の通貨が過剰になれば税によって回収する。

要は完全に調整可能なのだよ。物価の安定をしっかり見守っていさえすれば、
あとはGDPは全く計画通りに拡大することが出来る。

先日の三橋氏の計算では過去20年間で約2.6倍は経済成長させることが出来たはずと言っている。
(現実は日本は1倍、ちなみに中国は13倍)
これは国民一人当たり6000万円の収入増に相当し、一世帯当たり1億円以上は所得が増えていたとのこと。

もし、本当にGDPデフレータを完全に計測しそれに見合う通貨を発行できていさえおれば、
遥かにもっと大きく成長していたことだろう。と個人的には思います。

289.名無しさん:2018年06月04日 00:32 ID:oOR9i4Oo0▼このコメントに返信
ドイツが何で政府じゃなくて銀行に借金負わせてるかって言うと、かつてのトラウマがあるからなんだよね
第一次世界大戦後、インフレに始まる経済的混乱を背景にナチスが伸長した
小学生の頃、リアカー満載の札束もって途方に暮れてる若い兵士の写真を見た覚えのある人は多いだろう
で、その経緯からあんな歪な事してるという
日本の原子力利用みたいなもんだ
290.名無しさん:2018年06月04日 06:26 ID:sEW8jPy90▼このコメントに返信
※283
※284

昨日は早く寝たから。

言っていることは分かるのだが。
「事業単独ではマイナスでも社会インフラとしてGDPの拡大に継続的に寄与する」
「きちんと投資して、売り上げ(GDP)を伸ばすことで長期で利益(税収)を伸ばしていくという」
につながることであれば無駄にならないので反対などしていないよ。
長期的かつ多大な資金が必要で、民間ではなかなか行えない事業(新幹線など)や、
採算取れないけど社会全体のために必要な事業は政府部門がしないとね。

国債でお金を集めて、有意義に使われていれば、経済成長につながるのでいいけど、
極端に言えば、国が山奥に誰も泊まらない高級ホテルを数万棟作ったら無駄だろう。
そんな無駄なことをしていると、国家(日本国政府)が信用を失っていくので。
高級ホテル建設費でお金が回ったからいいのでは、と考えることもできるけど、
誰も泊まらないホテルでなく、研究開発や少子化対策などに使った方がいいのなら、
相対的に資源(建設資材や労働力)の無駄遣いとも言えるから。

日本の政府部門が中国のように鬼城を沢山作っても無駄とは思わないならいいけど。
昔、政府が集めたお金でリゾートホテルを沢山作ったが、不採算が多いって問題があったな。
291.名無しさん:2018年06月04日 07:32 ID:BgmbQhDC0▼このコメントに返信
※260

韓国の国の借金が一人当たり1000兆ウォンとかさすがに無いでしょw

韓国は家計債務(個人的なリアル借金)1人当たり2950万ウォン。もちろん赤ちゃんも含んでる。4人家族だと1億1800万ウォン。
産まれただけで負け組決定ってすげえよ?

292.名無しさん:2018年06月04日 07:35 ID:EhLrsuS.0▼このコメントに返信
借金の話するなら貸付金の話もしてな
外国への貸付金は国民一人あたりなんぼ?
293.名無しさん:2018年06月04日 07:56 ID:BgmbQhDC0▼このコメントに返信
※288

>ちなみに中国は13倍

発展途上国が55兆ドル(6000兆円)を外貨で借金して10年掛けてバラ撒けばそうなるよねw

まあ、中国はドル枯渇によりデフォルトして困ってる訳だが。
2017年8月の時点で6.8兆ドルデフォルト。
デフォルトはさらに進行し、今ごろは14兆ドルに膨れ上がっているだろう。
294.名無しさん:2018年06月04日 08:20 ID:fkj8igJs0▼このコメントに返信
対外債務も発表しなきゃウソなのに意図的に発表しないよな、財務省w

そもそも国の借金って国が『日本国民から』借りてる金だろうに!!消費税とかを増税したいからって印象操作すんな!!

いまだにODAとかで中国にジャブジャブ日本国民の血税をつぎ込みまくってる売国奴組織が!!
295.名無しさん:2018年06月04日 09:13 ID:ce4kV.3x0▼このコメントに返信
※279
※280

1万円硬貨はかつてあったよ。
今となってはあんまり知られていないんだな・・・。
296.名無しさん:2018年06月04日 09:28 ID:6kVfZqrP0▼このコメントに返信
2つはしっかりと示しておく
今の日本(世界でも最近はそうだが)の通貨の発行根拠は自国の国債
だから国債償還=国債相当額の日本円が市場から対消滅
デフレは通貨量が経済規模よりも少ないことが原因の一つなのに、余計通貨量を減らしてどうするんだよって話

もう一点は政府機関の一つである日銀の国債保有額が示されていない事
日銀保有分は利子の意味がない(正確には、日銀に支払われた利子は、法律によって日銀の利益とともに国庫へ納められるため)
最近の金融緩和で日銀の国債保有高が相当に増えた=支払われるべき毎年の利子の額が実質的に大きく減った
もはや借金とは言えないものを借金に含めてどうすんだよって話
297.名無しさん:2018年06月04日 09:39 ID:6kVfZqrP0▼このコメントに返信
※290
そこらへんは微妙な問題だし、判断が難しかったりするんだよ
大前提として、ランニングコストばっかりかかって利益を出さない施設を大量に建てるのは論外と言う事には同意する
その一方で、適当に、相応に建てる分にはいいと思うよ
施設ならば雇用創設になるからね
地方分散のためには地方にも人口分布がそれなりにないといけないけど、その為にも雇用は必要だから
東京一極集中はタコが自分の足を食べてるようなものだから
企業が儲からないからとやらないなら、それ(地方の雇用創設)は国の仕事でもある
あとは何とか採算が取れる方向に、儲かる方向に努力させて、最終的に民営化まで行けば万歳よ

極端な話、雇用創設のために地方公務員をもっと増やせばいいと思うよ
でもそれだと、どこまで行っても公務員枠が減らないでしょ?
国としてもいずれは民間に戻って欲しいから、民営化できる可能性のある仕事を地方に作るってのは重要なのよ
298.名無しさん:2018年06月04日 11:38 ID:8CGaNZ4A0▼このコメントに返信
借金ではあるが、ざっくり言えばうちらが国に貸してるんだよ。俺たちが
「俺の代では返さなくてもいい、子孫になったら返してやってくれ」といえばすべて終了
ちな子孫にも「現金で」帰ってくることはない。帰ってくるとしたら「健全な財政国の国民」という名誉の称号で。
社会投資や福祉が良くなってるかもな。
299.名無しさん:2018年06月04日 12:02 ID:jBqbPUAd0▼このコメントに返信
そもそも安倍政権になってから改善されてきている問題だけど

それは絶対触れない時点でお察し
300.名無しさん:2018年06月04日 12:41 ID:hzLjQKPp0▼このコメントに返信
※290
いやぁ。まさかバブル期末期の特殊なアレを挙げられてもな。。

政治的な実現性は置いといても、個人的には国債を大規模に奮発しての宇宙開発・月面開発はかなり有りと思ってる。
301.名無しさん:2018年06月04日 15:06 ID:FPHA.F6Q0▼このコメントに返信

「ただちに」は問題ない

このまま謝金続けようが、俺が生きてる間は平気

後の世代が、自分たちがした借金でもないのにつけを払わされるだけ

ジジババは使いたいだけ使って、全く恩恵無い後の世代がつけを払うw
302.名無しさん:2018年06月04日 15:09 ID:FPHA.F6Q0▼このコメントに返信
※6
年齢次第だよね

そのうちやばくなるまでの期間が長いから平気な顔していられるだけ。

50年後か100年後か知らんけど、そのころの世代は昔散々借金しまくったやつらのせいで苦労するとか言いそう

そのころ生きてなければ関係ないからねw
おれたち借り逃げするから、後の世代宜しく
303.名無しさん:2018年06月04日 15:13 ID:FPHA.F6Q0▼このコメントに返信
※14
つまり、直ちに問題ないって事でしょ

国民一人あたり700万円の借金があります      → 今後もどんどん増えます
一方で国民一人あたり1500万円の貯蓄があります  → 現在進行形でどんどん減ってます

何れ逆転するよね
それが50年後か100年後か知らないけどさ

計算上目先は平気なのは解る
でもそれを続けてると後の世代は苦労することになる
304.名無しさん:2018年06月04日 15:15 ID:FPHA.F6Q0▼このコメントに返信
※25
凄い頭悪そう
キャッシュフローで考えろよw
305.名無しさん:2018年06月04日 15:18 ID:FPHA.F6Q0▼このコメントに返信
※250
平均700万であって、お前分が700万じゃないからさw
306.名無しさん:2018年06月04日 16:08 ID:BgmbQhDC0▼このコメントに返信
※303

50年後とか100年後とかじゃあどうなってるか解らないレベルじゃんw

基本的にグラフは波線で直線じゃない。
貸し付け金は回収出来てて良かったねって話でしょw
回収出来てるなら、また貸し出し考えるでしょw
TPPやってんだし。工場移転もあるしなw
それに17年度分が爆増して、お陰さまで日本は対外資産1000兆円越えですよ?

悪く見よう悪く見ようとしてるのは解るけど無理。
日本は破綻するような状況じゃない。
日銀が年間80兆円印刷したって値崩れないのが円が強力な証し。世界中の投資家は円売りしてない。むしろ買ってる。世界一の安全資産だから。今、戦争になりそうなのは世界中で解ってるのにコレ。日本は勝つと思われてる。日本は負けてボロカスにされると思ったら、大暴落する前に円は売るからなw

まあ、日本はダメダメって言ってるのは世界中探したって特アしかいない。
日本の敵だから。

307.名無しさん:2018年06月04日 18:03 ID:FPHA.F6Q0▼このコメントに返信
なんでも特アとか言ってる奴は頭悪そう

国債>銀行の預金額


になったら、それ以上国債発行できないって理解してなさそう
いずれこのまま続けたらそういうときが来るんだよなあ


ただずっと先だから先送りしてるだけ
308.名無しさん:2018年06月04日 18:05 ID:FPHA.F6Q0▼このコメントに返信
銀行が買える国債の額も無限じゃありません
ずっと永久につづけれられるなら、そもそも税金なくして全部国債でもいいはず

それをやらない理由は?
309.名無しさん:2018年06月04日 18:56 ID:6kVfZqrP0▼このコメントに返信
※307※308
日銀のこと忘れてるだろ
国債を担保として日本円を発行できるから、むしろ日本円発行の根拠として日銀が国債を持つ意味って重要なんだぞ
かつてはゴールドの方の金を担保としてたけど、金は無限に存在するわけじゃないからな
市場規模に合わせて通貨を発行しようとしても、金がなければ発行できないのならばと国債を根拠に変えただけ

今は市場規模に比べて世の中に流通してる日本円が少なすぎるんだよ
そして国債償還するという事は、日銀で担保になっている国債を相当額の通貨とともに消滅させるって事だから、余計に日本円の流通量が減ってデフレが深刻化する

そして勘違いしているようだけど、当面は税金をなくして国債でもいいんだよ
市場規模に対しての国債根拠による日本円発行額が少ないんだから、政府は帳簿で遊んでないで国債で雇用を作った方がよっぽど経済に好影響
国債発行額の上限の目安は銀行の預金額ではなく、市場規模
市場規模を超えて国債が発行されれば、その時に悪性のインフレが発生する
悪性のインフレは市場の全ての商品・サービスを消費する以上の金が有り余るって意味
310.名無しさん:2018年06月04日 19:02 ID:Heab1p.70▼このコメントに返信
国債>銀行の預金額
こうなっても、実は日銀は日本銀行券を発行して、銀行に貸し付けできるんだけどね・・・。
まあ、そうなる前に手を打つけどね。
日銀は、貨幣の流通量のコントロールを何のためにしているか理解してない。
信用創造(英語だとMoney creation)をググってみろよ。

>ただずっと先だから先送りしてるだけ

全ての借金は、支払いの先送りそのものだけどな。
311.名無しさん:2018年06月04日 19:38 ID:cvr5Eun20▼このコメントに返信

















312.名無しさん:2018年06月04日 19:39 ID:.ElaXix90▼このコメントに返信
金魂ビジネス知ってる?
外国人が、日本に金魂持ちこみ
日本で売る。消費税分が儲かるしくみwww
アホみたい
313.名無しさん:2018年06月04日 19:42 ID:m6MB5fSc0▼このコメントに返信
いーかげんウソつくの止めろや
クソ財務省
コイツら身辺調査したほうがいいんじゃねえのか
なりすましとかいっぱいいそうwww
他省庁の官僚もなwww
314.名無しさん:2018年06月04日 19:42 ID:RWGeh7Y00▼このコメントに返信
ナンもシンペ〜無ぇって。簡単に言えばヨ、オラが700万円をオラに貸してるってコッチャべ❓。ナ〜ニ、マアマア安全なタコ配ってこったね。
315.名無しさん:2018年06月04日 19:48 ID:MLgRl.MD0▼このコメントに返信
国民が銀行に預けた金を
日本政府が借りてるのに
何で国民の借金になるんだよカス。

日本政府が「国民から借りた金を返す」
のが当たり前なのに、
国民から借りた金を「国民から更に奪って」
私腹を肥やしてるのが日本政府のゴミクズ国会議員。

会社の社員に「赤字解消の為に金をよこせ」
と言ってるような物だろw

316.名無しさん:2018年06月04日 19:50 ID:csOpOBkg0▼このコメントに返信
こういう借金ガー達は「恐怖の大魔王がくるぞ!」と脅してパニックに陥れたいだけやぞ
「国債がいくらになったら潰れるの?」とか「誰が取り立てに来るの?」とかそういう基本的なところすら答えようとしないあたり詐欺師や扇動者と同等の存在よ
317.名無しさん:2018年06月04日 19:53 ID:FSytHqYV0▼このコメントに返信
四半世紀前から言われ続けてるけど一向に破綻する気配がない。
318.名無しさん:2018年06月04日 19:55 ID:jX5mSs0O0▼このコメントに返信
半分を日銀が持ってるから、その時点で半額になる
319.名無しさん:2018年06月04日 19:59 ID:jX5mSs0O0▼このコメントに返信
※279
天皇も代替わりするし、10万円金貨と100万円白金貨を発行しよう
320.名無しさん:2018年06月04日 20:00 ID:EZQ9SS7P0▼このコメントに返信
そうなんやで、だから円を買うな、ドアホ。
321.名無しさん:2018年06月04日 20:01 ID:LhyQcoYN0▼このコメントに返信
抽象的な頭割りじゃなくて、政府が国債を発行してそれ国民或いは日銀が買う形でお金が発生しているとハッキリ書けばいい。
いろいろ端折って短縮した言葉で説明するから面倒になる。
国民の借金ではなく、国債購入者の債権額とかね。
税金から金利が支払われている現状が異常なのも合わせて書いた方がより判り易いかもね。
と言っても政府の流動資産がどのように運用されているか全部明かされているわけじゃないから、一部投資や預金で支払ってる可能性は高い。
322.名無しさん:2018年06月04日 20:02 ID:zAgIbk.m0▼このコメントに返信
国民一人当たりっていうなら 預金1600万
対外資産 1030兆 日銀の資産は630兆 借金って借金ではないです
323.名無しさん:2018年06月04日 20:05 ID:zAgIbk.m0▼このコメントに返信
国 企業 個人が海外に持ってる資産 債権は1030兆 
日銀の資産 630兆 1650兆 日本人の預金額も1600兆 
資産 預金 あわせて3200兆 借金3分1なんだが・・・プラス2000兆なんだが
324.名無しさん:2018年06月04日 20:06 ID:.9UZG2Cj0▼このコメントに返信
これで騒いでるやつは例外なく馬鹿
325.名無しさん:2018年06月04日 20:24 ID:AFR2CeBX0▼このコメントに返信
※5
「円が暴落する」根拠ないしシナリオを提示せよ。「金利が急騰する」根拠ないしシナリオを提示せよ。
一部の外国人投資家が投げ売り云々はなしな。現実的に起こりうるはなしだけだ。
326.名無しさん:2018年06月04日 20:27 ID:AFR2CeBX0▼このコメントに返信
※6
世界最大の外貨準備高、世界最大の債権国である事実と「円が暴落」「金利が急騰」をどう関連付ける?なぜ有事に円高になるかわかるか?
327.名無しさん:2018年06月04日 20:30 ID:6kVfZqrP0▼このコメントに返信
通貨を発行できる機関の調達金を単純に一般的な借金と同一視するからおかしくなる
例えばSUICAのような電子マネーを考えてみればいい
システム上、乗客を始めとする顧客のお金を先払いで貰って、代わりにサービスを受けられる権利としてSUICAのチャージ金や切符を発行してもらってるわけだ
その先払い金を借金とみなして問題だというなら、SUICAへのチャージの中断や切符の発行停止をしてプール金を減らすことになる
それでサービスが必要な人々が不便しないと言えるか?

通貨発行機関っていうのは、自分たちの市場相応のお金を調達するのも一つの仕事
それをスルーして市場以下の金しか機関に持たないというなら、仕事放棄していると言う他ない
328.名無しさん:2018年06月04日 20:37 ID:AFR2CeBX0▼このコメントに返信
※28
それは流動性が。
同じ効果なら、日銀が1000兆円札を日銀本館の玄関に固定設置すれば、市中国債全部買い取って塩漬けにすればOK。
329.名無しさん:2018年06月04日 20:41 ID:AFR2CeBX0▼このコメントに返信
※57
アホ、ドイツ国債は市中にある。
330.名無しさん:2018年06月04日 20:45 ID:AFR2CeBX0▼このコメントに返信
※79
なぜ国債残高と対外資産残高を比較する必要があるんだ?国債の買い手はだれだ!? 円建てたぞ!
331.名無しさん:2018年06月04日 20:49 ID:AFR2CeBX0▼このコメントに返信
※87
バカだなあ。
332.名無しさん:2018年06月04日 20:50 ID:KEnXtHap0▼このコメントに返信
「ある日突然、天変地異で日本列島全域がサラ地になったとして、
 一人当たり700万円分働けば、今の生活に戻れるはずだ。」
なんて信じる馬鹿、財務省以外にはいないだろ。
333.名無しさん306:2018年06月04日 21:28 ID:BgmbQhDC0▼このコメントに返信
※307

特アの奴は頭悪そう。
俺が来る前にボロクソに叩かれて撃沈されてるw

特アは浅知恵だからなw
保守層は強者揃いで助かるw

って言うかビビって無いで※306って書けよw
334.名無しさん:2018年06月04日 22:09 ID:x2Oq1OtU0▼このコメントに返信
日本は国民一人あたり数百万円の預貯金と700万円の債権がある超裕福国家だってじいちゃんが言ってた。日本政府の借金を国民の借金と言い換える奴は嘘つきだから信じるな、とさ。
335.名無しさん:2018年06月04日 22:09 ID:ntT3zk9f0▼このコメントに返信
国の借金で破綻は論外としても、
老人の預金をどうやって若い人にシフトするかは
考えたほうがいいよね。
336.名無しさん:2018年06月04日 22:19 ID:sdPF7BuS0▼このコメントに返信
まあ一人当たりの額をだして脅しみたいな内容は偏向とも取れるな
国債は強制的に国民全員に買わされるものではなく
購入したい人が国債を買っているだけで国が借りてるのは国債を買った人からであり日本国民全員ではない
嫌なら国債を買わなければ別に損失とかは関係ない
支出を下げる事をしない政府は税金を上げる事しかしないが
超高齢社会のゾーンを抜ければ年齢の比率が安定するからそこまでの辛抱だな
337.名無しさん:2018年06月04日 22:20 ID:TQRWQOeR0▼このコメントに返信
こんなのを喜ぶのは笑点のネタナシのアホ落語家ぐらいだよ
338.名無しさん:2018年06月04日 22:35 ID:FdKWcV.q0▼このコメントに返信
それ以前に国債が市場から無くなって買えないのだが‥。

もっと国債を発行しろや。
339.名無しさん:2018年06月04日 22:45 ID:r9KOsV2A0▼このコメントに返信
国家が通貨を発行する時何を基準に通貨両を決定てるのか?知ってますか?新生国家が自国で通貨を創る時は何を基準に発行高を決めるのですか?関係国で決めるのですか?、、、、お金は信用の塊でしょう、信用が経済の基幹ですよ、経済学者の考えた通りには成りません、統計学的な筋だけは有りますが、絶対は在り得ません、未だに結論の出ない物です、借金も御金なのです形の変った資産です、現金と同じ様に売り買いの出来る物です、借金が多いと国が潰れる?国が無くなった話は聴いた事が有りません。
340.名無しさん:2018年06月04日 22:45 ID:WMdsQ6yT0▼このコメントに返信
ものすごく乱暴に言えば、国債なんてもんはローンみたいな返済をするものじゃないから、どんどん借り換えしていって経済規模を発展させてインフレ気味に持っていけば、事実上の負担(と言っていいのかな)は減るっちゃ減るわな。
問題はそういう方向に持っていくのは一筋縄ではいかないというだけで。
そういう話になるとどういうわけか「無駄だから諦めろ」みたいなやつが出てきて、話をしらけさせる・・・
341.名無しさん:2018年06月04日 22:47 ID:j5syExR.0▼このコメントに返信
会社の借金が従業員の借金とか顧客の借金とか言わんだろ
国債を国民の借金って言ってるやつは経済音痴の社畜だけよ
政府紙幣でも日銀に全部肩代わりさせるでもやりようはあるし
最悪つぶれて困るのは公務員だけ、あと補助金助成金で生きてるやつらと金持ちもか
ドル建ての借金があればそりゃやべーよ返せないと外国にケツの毛まで毟られる
さんざんドル稼いできたおかげで日本がすぐにドル不足になるとは思えんが
342.名無しさん:2018年06月04日 22:52 ID:r9KOsV2A0▼このコメントに返信
※15
負債と資産を何で一瞬、統括して考えるの?毎時、地球上の資産も負債も増減してるのに、日本国だけで経済は回って無いョ。
343.名無しさん:2018年06月04日 22:52 ID:c4Hm1Vmx0▼このコメントに返信
以前よくテレビに出ていたタレントだかグラビアアイドルだかがワイドショーでこのネタ出たとき、
「いったい誰が誰に借りてるお金なのよ~!」ってアドリブで言っちゃったら、
以降全然テレビで見なくなった・・・・・・
344.名無しさん:2018年06月04日 23:16 ID:Fkb49Uwb0▼このコメントに返信
まず国債は借金ではない。有価証券だ。分かりやすく言うと株券だ。株式会社が株券を発行する。それを株式投資家が株式市場で自由に売買する。それと同じ。政府が国債を発行する。それを国債投資家が国債市場で自由に売買する。国債は政府の発行する株券である。財政学で習うことだが、政府の支出、財政は税収、国債、通貨発行の3つで成り立つ。税収だけで財政を成り立たせる必要など全く無いのである。日銀が大規模金融緩和をしている。つまり日銀が大量に国債を買うことで市中に紙幣を供給している。だから国債市場から国債が無くなってしまった。日銀が国債を買い尽くしてしまったからだ。日銀は国債が無ければ国債を買えず、市中に紙幣を供給できない。つまり金融緩和ができないということ。政府は日銀の金融緩和を維持するために国債発行額を大幅に増やさなければならないのである。
345.名無しさん:2018年06月04日 23:21 ID:NArlkBmA0▼このコメントに返信
財務省は「国の借金がこれこれある」とはいうけど、「純債務がこれだけある」とは絶対に言わない。
これがすべてを語ってる。
政府と日銀を足して統合政府で勘定すれば、日本の「純債務」は現状ほぼ存在しない。
だからこそ日本の国際は超低金利だし、CDSも低い水準で推移している。

現状の正確な数字は知らないけど、だいたいこんな感じ。

負債=1100兆円
資産=700兆円+日銀が買い入れた国際400兆円

バランスシートで言えば全然問題ない。
ちなみに日銀が買い入れた国債の金利は、国庫納付金だかで政府に戻ってくるので、まあ存在しなくなったも同然。

むしろ現状は、
インフレ率が2%以上になるまで日銀引受の国際を発行できるので、積極財政を打つべきところ。

安倍政権の経済政策の問題点は、アベノミクスじゃなく、それを実行しきってないところだと思う。
第二の矢=財政政策を打ってない。
個人的には、憲法改正を睨んで財政緊縮派を切り捨てられないからなんじゃないかと踏んでる。
346.名無しさん:2018年06月04日 23:31 ID:g6fJrTP30▼このコメントに返信
日銀のサイト見て資金循環統計表を見ましょう。
資金循環統計は大まかに「政府」、「会社」、「銀行」、「その他金融」、「保険・年金」で分かれてます。
国というのは「政府」だけが国ではありません。
其々の経済主体で負債と資産が概要的に表現されている
資金循環統計の解説pdf(P10あたり)の図が分かりやすいかも。
347.名無しさん:2018年06月05日 01:22 ID:fbhAaNSG0▼このコメントに返信
そもそも国民が国に貸してるんだし、国はいざとなったらお札刷って返せる訳で全く問題ない
外貨で借金してたギリシャとは全く意味が違う カスゴミの捏造報道には本当に腹が立つ
348.名無しさん:2018年06月05日 02:05 ID:vnMSxXu10▼このコメントに返信
てか米国債の利子分て日本国債の利子よりも全然上よね
損はしてないはずだけど?
349.名無しさん:2018年06月05日 04:42 ID:jIx2rvzJ0▼このコメントに返信
外国へのばら撒き削減と、不正ナマポを取り締まれば多少は、ほんの少しは、僅かでも、マシになるでしょ。
350.名無しさん:2018年06月05日 04:54 ID:hJDMalNz0▼このコメントに返信
「国民一人当たり」が本当なら、制限行為能力者まで金を貸してることになるな。
351.名無しさん:2018年06月05日 05:37 ID:NCrpl24N0▼このコメントに返信
歳出が常に赤字なのが問題なのよ。
いずれ費用削減、増税、等に踏み切る必要がある。
公共サービスの質を落としまくったりな。
352.名無しさん:2018年06月05日 06:02 ID:.z2nOiBL0▼このコメントに返信
※351
だからいずれっていつだよ。500年後とかならさして問題ではないだろうし、5年後なら大変だろう。
それとどんなふうに公共サービスがカットされるんだよ。ダム建設を取りやめるみたいな話なら困るし、ICT活用に力を入れて窓口の人数を減らすとかならむしろ有難いじゃない。
353.名無しさん:2018年06月05日 06:28 ID:Iqkx.aZx0▼このコメントに返信
戦後からどんどん借り入れが増えて
、バブル期は押し貸しに近い状態で必要以上の借り入れを作り、物理的には豊かになったが。バブルが弾ければ借金の山。国民からは有無も言わさず税金を回収して借り入れの返済にあてる。金主はどこ?貸し付けている国はどこ?借り入れしている国は?そこの従業員は?これっておかしいよねと自ら考え、行動事することすら出来なくなっている。みんなある程度の自由を与えられた経済奴隷みたいなもの。
他国も一緒、全部このパターン。
354.名無しさん:2018年06月05日 06:38 ID:ZF08jQLQ0▼このコメントに返信
国債の殆どが国内で消費されているっつー事は、国民一人当たり700万政府に貸しているんじゃないのけ?
貸している国民を除いた頭数で割る意味はなんなんだろうな。
355.名無しさん:2018年06月05日 07:13 ID:rWt0ZvNo0▼このコメントに返信
※351

ほんとにそうだよな!
外国人生活保護支給は法的根拠がないって最高裁で決まったのになw
まずはそこから全面カットして歳出を抑えるべき。
最高裁判決だよ?
外国人に支給した役人は横領罪と外患誘致罪セットでプレゼントするべき。
356.名無しさん:2018年06月05日 10:10 ID:.qNy8b350▼このコメントに返信
※341
企業が金を借りた場合、自分たちの努力で汗水たらして稼いだ金で利子と元本を返す。
しかし国は違う。国は徴税して得た金を使い利子と元本を返す。
企業と国の金の稼ぎ方がまったく違うのに国の借金は国民の資産と考えるのはアホ。
例えば、企業が銀行から金を借りた後、その銀行から金をむしり取って銀行に金を返せるとしたら、
銀行にとって貸した金は資産だと思いますか?
357.名無しさん:2018年06月05日 12:18 ID:X0GHmI290▼このコメントに返信
資産も書けよといつも思う
358.名無しさん:2018年06月05日 12:21 ID:UZCbj76w0▼このコメントに返信
お前ら自分家を立てるのに、最初から物件が全部あるとおもってるんか。
いいか、国の借金ツーのは、国のインフラの整備にかかった金。
道路も
鉄道も
上水道も
下水道も
電気
通信電話
信号や高速道路
これらの建設にかかった金の利子含む部分である。
国が、国民のインフラの整備に金をかけない国は、だから税金も安いが
道路も舗装だし、通信インフラも脆弱だ。
自分の家を建てて
自分ちのくるまが古くなったら買い換えるだろ。
外壁だってリフォームするし
コンピュータだって入れ替える。
そういう金が回っているだけ。
借金というか、そういうものを整えているのだからあたりまえだろう。
だから、これらは借金に見えるものは、昇華していく資産でもある。
359.名無しさん:2018年06月05日 12:23 ID:d4xL5gXP0▼このコメントに返信
356
貸付金の貸借対照表における表示
貸付金のうち、短期貸付金は貸借対照表の流動資産の区分に、長期貸付金は固定資産の区分に投資その他の資産として記載します。

資産として記載します

勉強になったかな
360.名無しさん:2018年06月05日 12:26 ID:UZCbj76w0▼このコメントに返信
日本国にある国内インフラ投資にたいする国民の累計の負担分が現在700万になってる

家を建てても電気が無かったら発電機を買わねばならない
上水が無ければ水道に対して井戸を掘ったり、下水の浄化槽も完備しないと
通信インフラもベースが無ければ線を引いてくる、もしくは無線局を設置
道路が無ければ、家を建てる資材も運べない

そういう金なんだよ
借金と思っているものは。

日本という恵まれた国、環境は、みんなが金を出し合って作ってきた国なんだ。
だから、これを国外の企業に参入を許すことが売国行為とは言える。
361.名無しさん:2018年06月05日 12:26 ID:X0GHmI290▼このコメントに返信
※356
国と企業は違うって自分で言ってるのに
最後企業で例えてるから矛盾しているように見えて分かりづらいです
362.名無しさん:2018年06月05日 12:34 ID:AHhoH9.h0▼このコメントに返信
国の借金であり、国民の1人1人に課せられる借金ではない。
363.名無しさん:2018年06月05日 16:02 ID:q.mOn3Ic0▼このコメントに返信
破綻すると思うのなら直ぐお金使うべきだと思うよ。
紙幣なんて紙切れになるんだろうし。
お金持ちの方はどんどん使って!

364.名無しさん:2018年06月05日 16:09 ID:3nOOhjEj0▼このコメントに返信
国家公務員と国会議員恵で返済しろよ。
365.名無しさん:2018年06月05日 16:12 ID:cAJVoe3m0▼このコメントに返信
※363
今時紙切れの紙幣使うか?
電子貨幣かキャッシュカードかクレカだろ?
いちいち財布出して紙幣使うって(苦笑)二十世紀じゃあるまいし(笑)
366.名無しさん:2018年06月05日 16:14 ID:xZfedM0B0▼このコメントに返信
こういう話題はどんどん拡散するべき。
モリカケみたいに雰囲気で理解したつもりになるのは危険だからね。
367.名無しさん:2018年06月05日 16:19 ID:cAJVoe3m0▼このコメントに返信
※333
その理屈微妙に間違いを誘発するよ。
国債残高を問題視している馬鹿マスゴミどもは知ってか知らずかそこを混同している。
国債(新規国債と利息払い用国債の合計額)>国内預金残高であって、国債総残高では無いよね。
いまマスゴミは国債総残高が国民一人あたり七百万円だと言っている。総残高は気にする必要は無い。
気にすべきは新規国債額と利息払い用の国債の発行額が国内総預金額と比して釣り合っている(均衡しているという意味では無い)かどうかなんだよね。
368.名無しさん:2018年06月05日 16:19 ID:issHL5Xy0▼このコメントに返信
日本国政府(会社)
日本国公務員(社員)
日本国民(お客)
会社が借金して社員に仕事し、経営がうまくいかず借金してでも社員にお金を払う。
なぜかお客の借金になる。この矛盾。
本当に公務員の借金と考えた方がいいと思うよ。
369.名無しさん:2018年06月05日 16:21 ID:arm9qeZc0▼このコメントに返信
※361
インテリぶってる馬鹿だから仕方ない

クイズ王とかと同じ類
370.名無しさん:2018年06月05日 16:22 ID:cAJVoe3m0▼このコメントに返信
※367 ←307へのコメのつもりだった
ご免333,アンカ間違った(汗
371.名無しさん:2018年06月05日 16:30 ID:M9x87Dg70▼このコメントに返信
最終的に通貨を発行して国際を買い取る日銀が政府機関みたいなものだから
借金は実質ゼロ
極端なインフレを引き起こさないなら通貨発行しまくって大丈夫
372.名無しさん:2018年06月05日 17:22 ID:IIJKLbF90▼このコメントに返信
「好きなだけ国債・紙幣発行するとか、それじゃあ詐欺か錬金術じゃぁないか」
→詐欺や錬金術は、企業や個人がやれば犯罪だけど、政府がやれば普通に経済政策となる
なぜなら政府は紙幣発行権・徴税権を持っているから

「そんなことをしたらハイパーインフレに」
→日銀は銀行から既に400兆円ほど国債買い取りしたけど、物価ほとんど動いていない

「それなら無税国家にできるな!」
→悪性のインフレが発生しないなら、無税は無理かも知れんが、いくらでも減税は可能
373.名無しさん:2018年06月05日 17:29 ID:H1jnZfWq0▼このコメントに返信
国債保有者は殆ど国内なんだろ?
じゃあ国内でお金をぐるぐるしてるだけじゃん。

日本の経常収支がプラスなら問題ないんじゃねーか?
マイナス続いたらヤバいだろうな。
374.名無しさん:2018年06月05日 17:31 ID:1.gqoknA0▼このコメントに返信
このスレ定期的に立つNE!
375.名無しさん:2018年06月05日 18:23 ID:spg.dT2.0▼このコメントに返信
日本の国債が400兆、負債が600兆、資産が600兆だよな。
日本銀行だと国債が資産になるから
よく分からん当座預金と発行銀行券が借金になるんだよな~。
国民の資産は国の借金てのがよくわからん考え方だわ。
376.名無しさん:2018年06月05日 18:33 ID:M9x87Dg70▼このコメントに返信
まぁ円が強い通貨だから借金がいくらあろうが何の問題もないんだよね
377.名無しさん:2018年06月05日 19:20 ID:XrZcr4yX0▼このコメントに返信
これは大変だー(棒)
外国人ナマポ全面廃止しなきゃー(棒)
韓国人からビザ申請料もらわなきゃー(棒)
公務員給料20%カットだぎゃー(棒)
まずここまでやらなきゃ危機感ないわ
378.名無しさん:2018年06月05日 19:26 ID:1p8QEyyQ0▼このコメントに返信
負債だけを国民の数で割ってもだから?っていう。
その負債と引き換えに得た資産や社会サービスの仕組み、それによって国民が享受できる恩恵まで考慮しなければ評価のしようがない。
例えば俺はいま1000万前後の借金があるが、じゃあ俺は破綻の危機にあるか?と言われれば答えはNOだ。
その借金は住宅という資産と引き換えに負ったものだから、直ちに破綻するわけじゃない。
もちろん理由もなく働くのを辞めて収入が無くなったら話は別だからな。
逆に言えば遊びの為に1000万の借金を負ったのならそれは破綻の危機と言えるだろう。

要するに重要なのはその負債で何を得たのかと言うことだ。
だから単純に負債を国民で割っても意味はない。
379.名無しさん:2018年06月05日 20:21 ID:AilDzceF0▼このコメントに返信
東京ドーム〇個分みたいな尺度の目安としては分かり易くて良いけど、国民が借金背負ってるというのは正確ではないし論理が飛躍しすぎ。
380.名無しさん:2018年06月05日 20:34 ID:.cH2l89I0▼このコメントに返信
※360
※378

いいこと言う。
381.名無しさん:2018年06月05日 20:36 ID:.cH2l89I0▼このコメントに返信
※368

日本国国会議員(経営者)
日本国民(会社オーナー)

が抜けてるよ。
382.名無しさん:2018年06月05日 21:03 ID:VAnNwyvy0▼このコメントに返信
経済が回るには貨幣が必要。何処からか持ってこなければならない。
政府の借金とするのが一番いい。
だから貨幣経済には政府の借金は必須。政府が黒字を抱えこむと経済はおわる。
383.名無しさん:2018年06月05日 21:39 ID:sLlk96.P0▼このコメントに返信
一人当たり700万の借金といことは
一人当たり700万の国債を持ってるって言うことだから
384.名無しさん:2018年06月05日 21:54 ID:y0IYw76D0▼このコメントに返信
名目GDP成長率  >>  代表的な金利(日本だと10年もの国債の金利)
の不等式が成立するなら、どれだけ国債を発行しても破綻しない。

逆なら今より遥かに少ない発行高でも破綻する。
385.名無しさん:2018年06月05日 22:20 ID:f.mqUcDB0▼このコメントに返信
実は日銀が国債を約430兆円もってるんだけどね、そのお金はどこから来たかというと印刷所で刷ったお金なんだよ。
これだけお金刷ってるのにインフレ率が1%にもとどいてないからまだまだお金刷れるよ。
このことから借金で日本が破綻すると心配な人は心配しなくても大丈夫よ。
毎月3兆ぐらい日銀がお金刷って国債を買っていくれてるよ。

お金の総量が増えれば税収も一緒に増えるしね。

日本銀行が保有する国債の銘柄別残高
ttps://www.boj.or.jp/statistics/boj/other/mei/index.htm/
386.名無しさん:2018年06月05日 22:30 ID:.HIVxWZS0▼このコメントに返信
日銀が国債持ってるから大丈夫って馬鹿か
異次元緩和の意味理解してないだろ、緩和終了後国債を市場に戻すことも理解できんのか
387.名無しさん:2018年06月05日 22:39 ID:.HIVxWZS0▼このコメントに返信
※380
どこがいいこと言ってるんだ?こんなの馬鹿丸出しだぞ、日本は自由貿易推奨してるのに※360が言うように外国製品締め出してる、外国企業のほうがマーケットシェアが高く安く作れるのに、質が低く高い製品を使わされてるので国民は損してる
388.名無しさん:2018年06月05日 22:45 ID:.HIVxWZS0▼このコメントに返信
国の借金が国民の資産はアホすぎて笑える、国民の資産ならなぜ利払いを国民がしてるんだよ、国民の支払った税金から国債の利払いをしてることも理解できない馬鹿ばかりか?
あと国債が銀行引受できなくなったあと日銀の直接引受すればいいというが禁止されてら行為を何故か問題ないとよく言えるよな、通貨発行しての借金返済はハイパーインフレを起こしてきた歴史も知らなそう
389.名無しさん:2018年06月05日 22:51 ID:f.mqUcDB0▼このコメントに返信
緩和終了後に国債を市場にすぐに戻す必要があるのはインフレが行き過ぎる懸念が出た場合ですよ。
もしくは金融緩和を理解してない人が日銀にいる場合ですね。この場合に失われた20年のように日本はまたデフレに戻りますね。



※386日銀が国債持ってるから大丈夫って馬鹿か
異次元緩和の意味理解してないだろ、緩和終了後国債を市場に戻すことも理解できんのか

デフレになりそうならば金融緩和、インフレになりそうなら金融引き締めです。なので※386さんは金融緩和を勘違いしておられるのでしょう。
経済はマイルドインフレしていくのが健全ですから今ある借金は借金でなくなるので問題じゃなくなりますよ。
390.名無しさん:2018年06月05日 23:00 ID:.HIVxWZS0▼このコメントに返信
※389
こいつは何を言ってるんだ?バランスシートを日銀と合算することに対していずれ市場に戻す必要があるから借金は減ってないと指摘しだんだが
391.名無しさん:2018年06月05日 23:11 ID:S.3hzsnA0▼このコメントに返信
※385
いちいち円刷ったりしないよ
国債を買い取った金融機関の当座預金の数字が増えるだけ
392.名無しさん:2018年06月06日 01:02 ID:qbgtmRCw0▼このコメントに返信
※152
>債務不履行に陥った場合、銀行が預金封鎖するので、金預けてる国民はみんな700万円ずつ没収される形になる・・・って認識でいいのか
>いよいよヤバそうなら預金は全部引き出すしかないね

債務不履行に陥った場合・・・って、要するに国家破綻か日本列島が沈んで国家消滅、あるいは、強力な伝染病(日本人にだけ感染する特殊ウイルス)で日本人が数百万人に減って、政府が無しの無政府状態ってことですよ。ありえませんよ。
そんで、自分だけ預金を全部引き出したところで、その金をどこで使うの?使う(消費する)国家が存在しなければ、その引き出した日本円は紙くず同然でしょ~が?
日本円を持って沈みゆく日本からどっかの国へ、運良く逃亡して生き延びたとしてもだよ、消滅した国家の紙幣が信用の裏付けがゼロなんだから、やはり紙くず同然ですわ。
393.名無しさん:2018年06月06日 01:39 ID:Dk9.tICu0▼このコメントに返信
日本政府の借金は1千兆円と言われているが、
ハイパーインフレにして、1ドル=1兆円にすれば、借金はたったの千ドル。
今なら10万円ぐらいの価値なんだぜ
394.名無しさん:2018年06月06日 01:59 ID:4EVGJLUp0▼このコメントに返信
明治新政府の当時の借金額から、いまの自民党政府がどのくらい政府の借金が増えているかというと、約540倍だそうだ。
そんなに借金が増えていても日本という国家は消滅していないのですよ・・・と、説明してやればいい。
国家というものには寿命がないですからね。
日本が破綻して国家消滅のときは、世界中が破綻していますんで(太陽の活動がゼロになり人類滅亡の時です)いらぬ心配ですわ。
395.名無しさん:2018年06月06日 02:18 ID:QZtPHlVH0▼このコメントに返信
みんなが使ってる紙幣も国の借金。
借金がダメなら全て回収することになるがそれでもいいのか?w
経済規模が大きくなるとお金の量も増やさないといけないから国の借金も大きくなる。
借金が無くなるのなら経済も無くなるがそれでいいのかw

396.名無しさん:2018年06月06日 06:20 ID:6NCbUaTu0▼このコメントに返信
若い世代がもらえる年金の額が、払う金額より少ないんだから、生まれながらに借金してるというのも間違いはない。
年金を停止しますといった瞬間、国の借金は帳消しになる。現老人やこれからの老人が死ぬだろうが。
397.名無しさん:2018年06月06日 06:33 ID:bhX2oOJX0▼このコメントに返信
日本の借金1000兆
日本の資産1000兆

この現状で何を心配する必要があるのか不思議。増税も必要ないだろう。
尚、借金はほとんど利子支払いは無い。資産は普通にもらえる。失業率も可能な限りの低さ。
398.名無しさん:2018年06月06日 06:40 ID:VSnPqAHG0▼このコメントに返信
父ちゃんが700万借金してるんだが、それは母ちゃんのへそくりを借りているだけ。だから家としては破産することはない。
母ちゃんはへそくりを姉ちゃんの嫁入り支度にと思って貯めていたんだが、今のところ姉ちゃんに縁談は無いから今すぐ金が要る訳では無い。
将来父ちゃんが儲けてくれたら(実はここが問題なんだがw)母ちゃんのへそくりに利子を付けて返してくれることになっている。姉ちゃんの支度も僕の進学費用もそれで賄える。

父ちゃんが隣のオジサンから借金するようになったら大変だがね。
399.名無しさん:2018年06月06日 06:45 ID:vz4DKJxK0▼このコメントに返信
経済成長させてれば総額は目減りする。
償還期限がきたら無期限無利子国債へ入れ換えれば返す必要もなくなる。
自国通貨建てだし。
400.名無しさん:2018年06月06日 06:51 ID:5i.FxiDH0▼このコメントに返信
韓国人は日本の借金!借金!って話を国民の借金ニダ!って話をすり替えてるけど、韓国人の家計負債は4人家族の平均世帯負債は1180万円。こっちはリアル借金。

みじめだよなw
401.名無しさん:2018年06月06日 08:28 ID:JUB4lXao0▼このコメントに返信
※387
いい事言ってるのかどうかは別として、馬鹿は間違いなくお前だ。
外国製品が幾ら質が良く安いからといっても、それを日本の消費者が買って経済が上向くというわけではない。
国民が稼いだ金が外国に流れていけば国内の企業が弱って給料が減り、結局国民の消費も減らざるを得ない。
お前は消費者の立場でしか物事を考えてない。
しかし消費者の多くは消費者であると同時に何かしらの生産者でもある。
自給自足の生活をしているのでもない限り、国内企業の製品が売れなければ収入が減るのは当たり前の事だ。
それにようやく気付いたアメリカが、外国企業の締め付けを始めたのを知らんのか?
402.名無しさん:2018年06月06日 08:50 ID:UYlsUdl40▼このコメントに返信
もうこの嘘通じないと思うよ。
403.名無しさん:2018年06月06日 09:47 ID:i9ykvz1K0▼このコメントに返信
※16

別に返済しなくてもいいぞ、増税で返済するハメになるから

※38

貸してるのは国民(ほとんど銀行)と外国人投資家、返済する方法は国民の税金
つまり国民が貸して国民が払う
404.無責任人:2018年06月06日 09:47 ID:r.HMRBkH0▼このコメントに返信
でぇ丈夫だ〜って、最後ハヨ棒引きしっちめぇば良いべ。後は野となれ山となれでヨ、庭にジャガイモでも植えて置けばヨ、飢え死にだけはナンとか凌げるべ❓(支離滅裂)。
405.名無しさん:2018年06月06日 09:54 ID:e.vwtozg0▼このコメントに返信
米国債はアメリカへのみかじめ料(の1つ)だからな。ありゃ。なおいえば日本国債も額面が日本円であるかぎり、金持ち個人や企業が払う日本国へのみかじめ料・寄付金・預託金の類だよ。ある意味自主的(藁)に払う税金の一種だ。日米どっちも理屈上は払い戻しは可能だがその時は恐いでw

ハードカレンシー国とそれ以外では国債の持つ意味が百八十度変わるのよ。例えば韓国が(GDPなり税収なりと同比率で)日本ほどの国債を発行したら転覆するからな。自国通貨建てならウオンが暴落して破綻するし、外貨建てなら金利がとんでもなるか担保になんぞ(港湾使用権とか関税収入とか)差し出さないと逝けなくなって植民地化する。

なお言えば覇権国(USA)とそれ以外では海外資産の意味も百八十度変わる。
406.名無しさん:2018年06月06日 10:13 ID:ca1fUsL70▼このコメントに返信
発行額の6割日銀が銀行から買い漁って市場にもうねえよ
407.名無しさん:2018年06月06日 10:25 ID:WkCh5cF80▼このコメントに返信
※402
税金は関係ない
当座預金の数字をいじるだけで印刷代すら発生していないし
物価に変動がなければ誰かが負担を被るということもない
408.名無しさん:2018年06月06日 10:26 ID:ky0wCwa40▼このコメントに返信
昔、日銀の通貨発行の帳簿上の取り扱いを知ってかなり驚いたことがある。
通貨発行を日銀の帳簿(貸借対照表)上では以下のように記帳されるそうだ。

貸方        借方
現金 XX円    発行通貨 XX円

湧いて出た現金は銀行などが持っている日銀当座預金に振り込まれる。
借方の発行通貨と言うのは誰から(何処から)借りてきたんだということなんだが、これは
日本国全体からと言うことなんだそうだ。

日銀は政府の子会社だから連結決算すれば通貨も国債と同じく政府の借金である。
日銀が国債を何百兆円の買っているがこれは国債を通貨に変えたことと同じ。

通貨を短期間にこれほど供給してもインフレにならないのだから、穏やかなインフレになる
まで通貨を供給し続けることは日銀として妥当な政策だと思う。
後は政府がデフレ政策を止めればよいのだが。
409.名無しさん:2018年06月06日 10:27 ID:WkCh5cF80▼このコメントに返信
※402
ごめん※403と間違った
410.名無しさん:2018年06月06日 11:00 ID:gKL.rXFz0▼このコメントに返信
今現在の正確な額は知らないが、この国を銀行に例えるならば、
1400兆円の資産を持つお客さんである日本国民から預かった約1000兆円を「有効に運用」しているということ。
この事業に何か問題でもあるのでしょうか?
411.名無しさん:2018年06月06日 11:12 ID:LHIvis650▼このコメントに返信
今の日本のインフラを切り売りしそうな
たとえば、じつはやばいソフトバンクとかは、売国といえる。
スプリントの付けを国民にはらわせるきだぞあいつは。
412.名無しさん:2018年06月06日 11:12 ID:e0qIiLz20▼このコメントに返信
1人当たり1億円に増やせば、みんな億万長者です。
それを年利6%で回していれば、GDPも売り上げも給料もどんどん増えるで。
国内に投資したり研究開発を国内でやれば、パイが大きく成るよ。
海外との共同事業を日本国内でやる理由が増えれば、人物金も日本に集まって来る。
国債不足で大手銀行が国債取引から手を引く現状を考えると、国債は増やす必要があります。
413.名無しさん:2018年06月06日 11:15 ID:e0qIiLz20▼このコメントに返信
東京に直下型地震や富士山噴火が来たら、日本が2度と立ち上がれない様に、東京一極集中と地方を潰して回るのは同じ作戦の一部の様です。
その上に、自己責任を拡散すれば、実行犯の省庁は高笑いですわ。
414.名無しさん:2018年06月06日 11:16 ID:e0qIiLz20▼このコメントに返信
在無償は嘘を更新しています。
随時チェックして、嘘を潰して下さい。
415.名無しさん:2018年06月06日 11:34 ID:05JNFFXY0▼このコメントに返信
日本の国債は日本銀行と民間銀行で9割以上買ってて、外国にも円で売ってる。
家でいうと、お父さんとお母さんと働きに行ってるお兄さんから金を借りてる感じだから全然問題なしでしょ。

国債はどんどん発行すればいいんです。発行するなって理屈は、公共事業は何十年も使用するものなのに、
今の世代の我々に現金で造れといってるのと同じ。それだけ長い期間使用するものは、
次の世代の人も相応の負担をするべきだと思います。
416.名無しさん:2018年06月06日 12:11 ID:F292rhxp0▼このコメントに返信
銀行預金は銀行の借金だと言ってるようなもの
417.名無しさん:2018年06月06日 12:19 ID:CVz39NDI0▼このコメントに返信
半分は日銀が買い漁っているマッチポンプ
418.名無しさん:2018年06月06日 12:20 ID:srZdHXbl0▼このコメントに返信
だから、政府批判で出してるでしょ?こんなに借金増やしやがって、今の与党(安部政権)はダメだ政権交代しよう…みたいな?
419.名無しさん:2018年06月06日 12:21 ID:4H9kpkGw0▼このコメントに返信
財務省に騙され踊らされてるだけ。バカじゃねぇの(笑)
420.名無しさん:2018年06月06日 12:29 ID:vduPr89K0▼このコメントに返信
国の借金ということですが、誰が払うのかということが大切です。
今の政治家(政権担当)は、払う気などありません。
彼らは、その前の政治家もみんな、払って来ませんでした、ただ、借金を作ってきただけです。
それは国民のための投資なのだという理由でしょうが、多くは、無駄の積上げ、地方へのばら撒きです。
最終的には、誰も払う気がありませんから、国民が払うことになります。
それは、10年後か20年後か・・・それとも100年後か。
その時には、今の政治家はもうこの世にはいませんね。
国という実態が国民主権なのですから、のほほんと無責任に政治家のやりたい放題にさせていれば、放漫になるのはあたりまえですね。
皆さんは月に実際どのくらい紙幣を使いますか?ほとんど電子決済だと、日銀がいくら刷っても、それは動きませんね。
市場に出ない日銀券は価値としては認められませんね。
GDPが上がらない限り、カウントダウンはどんどん早まっていくでしょうね。
今の御用経済アナリストたちは、全く無責任です。
現象のみを追っているので、その裏の理屈を無視していますね。
わかってやっているので、その罪は重いです。

421.名無しさん:2018年06月06日 12:29 ID:cCQmwDCP0▼このコメントに返信
※416
その通りだよ? だから銀行勘定(民間のT形勘定)では負債側に分類されているんだよ、ちゃんと勘定項目見ている?
422.名無しさん:2018年06月06日 12:31 ID:.FwNww6o0▼このコメントに返信
面倒くさいから全部読んでないけど、国債発行している国で真面目に元金を返済しようとしているのは日本くらいだぞ?
他の国は利息だけ払っている。それでいいんだよ。国債を国の借金とか言うけど個人の借金とは全く性質の違うものだからな。
423.名無しさん:2018年06月06日 12:32 ID:cCQmwDCP0▼このコメントに返信
※388
>通貨発行しての借金返済はハイパーインフレを起こしてきた歴史も知らな

全く知らないので、正確な歴史を提示して欲しいな、「通貨発行しての借金返済はハイパーインフレを起こしてきた」という事実をね、もしもあるのなら(笑)
424.名無しさん:2018年06月06日 12:43 ID:Ryo6jZho0▼このコメントに返信
またなの?
年収200万の人が100万借りるのと違って、年収1000万の人が100万円を借りる、しかも金持ってる親から借りてる感じ
他所(外国)から借りて赤字になるのとは家計簿上違うから


425.名無しさん:2018年06月06日 12:44 ID:zZQmYYkt0▼このコメントに返信
もし借金が国民1人当たりと計算するなら。
法人も含まれても言い訳で、日本の人口に法人企業を含めた数にしなければ意味が無いよね。
426.名無しさん:2018年06月06日 12:52 ID:cCQmwDCP0▼このコメントに返信
>>388
{通貨発行しての借金返済はハイパーインフレを起こしてきた歴史}をちゃんと事実を提示してくださいな、待ってるよん
427.名無しさん:2018年06月06日 13:11 ID:WkCh5cF80▼このコメントに返信
※388
国民は全く無関係
突き詰めていけば日本の借金で損をしてるのは日本以外の国ということになる
428.名無しさん:2018年06月06日 13:36 ID:WkCh5cF80▼このコメントに返信
※420
誰が誰に払うの?
429.名無しさん:2018年06月06日 16:01 ID:1..cGrJ60▼このコメントに返信
1000兆円のうち400から600兆円は財務省と日銀が持ってるからな。自分が自分に借金してる状態だぜ。
430.名無しさん:2018年06月06日 16:04 ID:32uoGYTp0▼このコメントに返信
日銀マジックで今600兆位だろう
431.名無しさん:2018年06月06日 16:08 ID:D1HhpBBz0▼このコメントに返信
低学歴パヨクのアフォどもを騙すために高学歴パヨクが捻り出した嘘っぱちだからな
それを財務省が利用して増税させろって圧力かけてるわけよ
432.名無しさん:2018年06月06日 16:12 ID:hPKa57mt0▼このコメントに返信
※407
天下の財務省様が財政健全化のためには増税が必要とおっしゃっております
現に消費税は8%に上がり、安倍政権に10 %の増税は必要と必至に説いております
433.名無しさん:2018年06月06日 16:58 ID:Nk3JScI60▼このコメントに返信
ここのコメ欄を見た俺の直感

三橋派=宮川君
財務省派=内田、井上、ヤクザフロント理事長
434.名無しさん:2018年06月06日 17:04 ID:Nk3JScI60▼このコメントに返信
明治5年からの政府債務グラフ見せればシャッキンガー一味は逃走するよw
435.名無しさん:2018年06月06日 17:59 ID:cCQmwDCP0▼このコメントに返信
お札は日本銀行券、つまり日銀の債務証券なのな、それを政府が価値保証している。
発行残高四百兆円、日銀に支払い能力無いから倒産するって言う馬鹿経済学者がいるか?
政府債務証券=国債だけがなんでわらわら言われるんだろ(?_?)
436.名無しさん:2018年06月06日 18:59 ID:WkCh5cF80▼このコメントに返信
※432
増税すれば財務省権限が拡大するからね
437.名無しさん:2018年06月06日 19:14 ID:6HoHjZ.g0▼このコメントに返信
※401
こういう何もわかってないのに最もらしいことを言う馬鹿は勘弁して欲しい
質の高い製品を海外から輸入し自国は競争力を維持できる製品に特化するのが経済の基本、弱者を保護し海外からの競争を避けることでゾンビ企業が維持し正当な賃金を払えないブラック企業になるのよ、欧米がアジア企業に家電で勝てないから撤退し自国の得意なITや金融、製薬に特化してるのを知らない?
438.名無しさん:2018年06月06日 19:19 ID:O.Fwhhb70▼このコメントに返信
満期に利子付けて返してくれる
これがどういう意味か解ってるんか?
439.名無しさん:2018年06月06日 19:43 ID:yTD9E7x60▼このコメントに返信
とりあえず借金取りが俺んちにくる日を教えてくれ。
一週間前に引っ越すから。

で、いつよ?
440.名無しさん:2018年06月06日 19:44 ID:.HDiWD9V0▼このコメントに返信
正直、政府が国民に借金しているってのは健全だと思う。
逆は政府が国民から搾取して(返還しようとしない)、役人が富を成してるってことだしね。
441.名無しさん:2018年06月06日 19:45 ID:g8Zg9CX30▼このコメントに返信
※432
財務省は税収を増やすのが使命だから
442.名無しさん:2018年06月06日 20:12 ID:Xf4paljH0▼このコメントに返信
※394
※395

経済規模拡大とインフレに応じて国債発行残高が増えることは問題ないと考えられます。
443.名無しさん:2018年06月06日 20:19 ID:Xf4paljH0▼このコメントに返信
※405

みかじめ料のようなものかもしれませんね。

国債発行で集めたお金も、税金として集めたお金も、使うときに色は付いていませんし。
インフレで実質債務を減らす(国債や円の価値が下がるのでインフレ税)のも、増税で返すのも同じかも。

でもまあ、大不況の際には政府支出を増加させることで経済の落ち込みを食い止めるなどの目的もあるでしょう。
後日好景気になった際に少しづつ返していければ問題にはならないのでしょうね。
444.名無しさん:2018年06月06日 20:23 ID:JLTCOI040▼このコメントに返信
消費税は20%以上にします!!!<< 財務省
 これは昔 野田(自民の財務省よりのヤツだった)がNHKで発言していた。

なぜ、財務省がそんなに増税したがるのか??????????????????

中国共産党からの指示だよ。あいつ完全にパンダハガーになっており、抜け出せない。
中国は日本の成長を止め、防衛力を弱くし、最終的には取り込んで、民族浄化をしたいと考えている。

毎年8兆円もの借金が消されているのに、増税なんて何の意味もない。
これほどの金融緩和をしなければならない日本経済は点滴をして命を取り留めている病人だ。
それに対して増税をする。病人に更なる負担を加えれば、助けようもなくなる。
ポイント オブ ノーリターン (復帰可能点)を超えて、あちら側に行ってしまう。
445.名無しさん:2018年06月06日 20:24 ID:JLTCOI040▼このコメントに返信
※442
>>その通り
446.名無しさん:2018年06月06日 21:20 ID:4yOsmTd30▼このコメントに返信
国民が金を溜め込んで経済を回さないから国がそれを借りて金を回してるんだ
どう解釈したら国民の借金になるのか?
アホなのか?
447.名無しさん:2018年06月06日 21:29 ID:zwefYAjs0▼このコメントに返信
まだこんな事言ってのかよww
だからパヨクは馬鹿って言われんだよwww
448.名無しさん:2018年06月06日 21:30 ID:fD2ITr4t0▼このコメントに返信
国債・公債はどこまで行っても残高は増え続ける

継続が保証されない企業や個人と違って
基本的に永続が前提の国の借金をゼロにする必要がどこにある?
ある程度の返済能力さえ示せれば、いくらでも借りたい放題よ
返したところで、一部は借り換えで再借金だわ

ただし、やり過ぎるとイタリアやギリシャみたいに大変なことになるから
返済能力があるように見せかけることは必要
あと、一般財源に利払いが食いこむから、やっぱり福祉とかには影響が出てくる

でも今超低金利だから、さらに借金し放題だったりもする
予算たてても、予想よりも利払いが減って予算が余るけど、会計違うから不用にしかならんし

ぶっちゃけ増税増税と唱え続けて実行しなくても
市場にメッセージを出し続けて、雰囲気を崩さなければそれでOK
449.名無しさん:2018年06月06日 21:32 ID:31btnGm10▼このコメントに返信
「借金は返さなきゃならない」って考えがそもそも間違いなんだけど、
もしそういう事態になるとしたら、それは
「日本という国家が解体されて、資産を清算する場合」だからね。

言ってみりゃ、それは日本人が他国の奴隷になるような事態ってわけで、そりゃ借金にもなるだろうって。

450.名無しさん:2018年06月06日 21:33 ID:IstsbJJH0▼このコメントに返信
昔は国債は個人向けに販売されてなかった
国債はおいしいから銀行は喜んで買ってた
でも今や国債買いませんか?と個人向け販売
国債買ってもおいしいどころか負担になり始めたから
国債の人気がなくなってるんだなぁ〜
限界はもうすぐそこまで来てるで
人生わずかの老人どもは逃げ切れるからいいけど若い人達には重い負担になる
今、政治を動かしてる政治家や官僚が逃げ切ったあと気がついても遅んだけどな・・
451.名無しさん:2018年06月06日 21:39 ID:fD2ITr4t0▼このコメントに返信
いつも疑問に思うことがあるが、民間企業は決算を重視し気にするのに
国・地方の決算に関してはみな興味をあまり持たないのは、もはや洗脳レベルじゃないかと

予算の予想収支は+1億円、実際は+10億円なんてことがどこの自治体にもざらにあるのに
なんでみんな気にしないのかとても不思議だわ

100兆円の支出予算
本当に支出された金額はさていくらでしょう?
452.名無しさん:2018年06月06日 21:56 ID:qnLoBri50▼このコメントに返信
危機感は持っておいた方が、楽天的すぎるよりも良いじゃない。
453.名無しさん:2018年06月06日 22:28 ID:Xf4paljH0▼このコメントに返信
※451

足りなくなると普通には支出できなくなるから、予算の予想収支は厳しめになってる。
絶対支出できないということでもないが、民間に比べて手続きがとても大変なはず。
枠の間の移動が基本的にはできないし、全体で支出オーバーになるのも許されない。

決算は公表しているはずだよ。上記の理由により、予算からかけ離れることが無いので、
ニュース性が乏しいから扱いが小さくなるんじゃないかな。

民間営利企業は経営者が利益目標を掲げて1年経営するので、決算が成績発表になる。
454.名無しさん:2018年06月06日 22:29 ID:1K.dXuGc0▼このコメントに返信
大金持ちの親(国民)に、子(政府)がお金を借りて家を建てた。
銀行(外国)に借りた訳では無いので、もしお金を返せなくても家は誰にも取られない。
親は返済を待ってやるか、返して貰うのを諦めてチャラにすれば終わり。
返せなくても大丈夫、誰も路頭に迷うことはない。
455.名無しさん:2018年06月06日 22:34 ID:SZPXAo9Z0▼このコメントに返信
借金してるのは政府であって国民じゃない。
456.名無しさん:2018年06月06日 22:35 ID:fD2ITr4t0▼このコメントに返信
※453

たしかにニュース性には乏しいかもしれないし、実際には翌年に繰り越されて財源になるだけではある

ちなみに28年度一般会計は約100兆円の支出予定に対して約102兆円収入があり、支出は97.5兆円程度
つまりざっくり5兆円が収支差、(実際には大分意味合いが違いすぎるけど)利益になる

5兆円の収支差をニュースに載せない姿勢には疑問を覚えるけど、
公務員としては大変助かる
けど議員はもう少し気にしろ、あんたらが通した予算の不用がこれだけあるということの意味を
457.名無しさん:2018年06月06日 22:37 ID:MAxFq.S20▼このコメントに返信
みんながお財布に入れてる諭吉さんや漱石さんも、日本政府の信用で発行されている「国の借金」なんだけど。
日本銀行が印刷してみんなが持ってる「円」も国債と同じ「国の借金」なんだよ?
そんなに「国の借金」がイヤなら、今すぐ貴方のお財布の中のお札を燃やして灰を捨ててください。

国債はお札にして流通させてしまうとインフレを起こしてしまう「円」を市場から吸い上げて使わせない為のものでもあるのです。

国債を減らすという事は、結果的に国民のお財布から「円」を吸い上げて燃やしてしまうのと同じ行為なので、景気が悪くなるのも当たり前。
景気が悪くなれば税収も落ちるので、めでたく財務省エリート様が「国の借金がー!」と叫んで立身出世を計るというバカバカしいオチ。

なんでまだ騙されたままの人が居るのか理解できない。どっかから5毛もらってんの?
458.名無しさん:2018年06月06日 22:49 ID:Nk3JScI60▼このコメントに返信
※450
今日の日経朝刊見ても、国債大人気って書いてあるんですけどw
だから長期金利があの有様なのね
459.名無しさん:2018年06月06日 22:53 ID:Nk3JScI60▼このコメントに返信
※423
彼らの脳内では日本史上最も高い敗戦直後のインフレ率が13000%だったのでしょうねw
460.名無しさん:2018年06月06日 23:35 ID:ky0wCwa40▼このコメントに返信
国債はないと困るのが債券市場です。
債券取引ではあたかも現金のように国債が使われているようです。
何十億円、何百億円もの債権を現金決裁するわけにはいきませんから。
明日から全部の国債を償還してゼロにしますと言ったら、たしか世界第二位の規模を持つ
日本の債券市場はパニックとなることでしょう。
国際的にも大きな影響が出ると思います。
まあ国債はなくすわけにはいかんものです。
461.名無しさん:2018年06月06日 23:43 ID:6GLCPKv20▼このコメントに返信
財務省の官僚どもの頭の中は、『御小遣帳』で止まっている。
経営について全くの無知な、典型的な貧しい小市民的な発想。
もしくは、債権と債務関係、貸借対照原則、商品主義的な貨幣思想、「金本位制不換紙幣?」思想に凝り固まった原始人共の巣窟。
もしくは、極右や国家社会主義者(ナチス)的な国家観や行政観を持った、危険思想やカルトテロリスト予備軍的な思想信条を持っているか?


現代的発想の無い、化石のような無知無能の集団である財務省を、可及的速やかに解体し、3庁に分離独立させろ。
今直ぐに。
462.名無しさん:2018年06月07日 06:14 ID:Tsg12qw90▼このコメントに返信
早い話、Aさんからお金を借りてBさんに貸す。それが政府のやっていること。
本来は借方・貸方プラマイゼロになるところを、政府は「借方」しか示さない。
なのでいろいろ話がおかしくなってる。
463.名無しさん:2018年06月07日 06:15 ID:1Pv4H8TH0▼このコメントに返信
日本の国債はほとんど日本国民が持っているから
まだ問題はないが
これを外国に売るとなると色々問題が出てくる。
いくつかある安倍内閣の問題ある政策の一つ。


それでも他の奴がやるよりはマシ。
464.名無しさん:2018年06月07日 06:28 ID:ZuBaX6670▼このコメントに返信
国の借金だとして、その国の行政職員が健全経営の一流企業並みの給料貰ってる事に誰も文句をいわんのな。
465.名無しさん:2018年06月07日 06:29 ID:Htz3dlSc0▼このコメントに返信
ハイパーインフレの大部分は、戦争等で生産力(商品やサービスの供給能力)が壊滅的に無くなった時に起きてるんじゃないの?

第1次世界大戦後のドイツの場合でも、戦争での破壊と賠償金支払いのためにお金すりまくった両方のあわせ技が原因みたいで、
お金すりまくるだけではそうそう起きないものなんじゃないのかな?
466.名無しさん:2018年06月07日 06:36 ID:UIXW0ogI0▼このコメントに返信
本当に国民の借金なら青色申告に計上できるんやろなあ
467.名無しさん:2018年06月07日 07:50 ID:mQfp1cFm0▼このコメントに返信
※293
そうなんだね
いずれにしても我が日本が、やがて中国の属国になるなんて、心の底からまっぴらごめん
中国が明智光秀の三日天下のごとく30年天下で、二度と立ち上がれない経済崩壊を起こして終わりますように
468.名無しさん:2018年06月07日 08:41 ID:mQfp1cFm0▼このコメントに返信
※290
いままでテレビ新聞で「箱物行政」とか「無駄な公共工事」とかさんざん喧伝されて、すっかり『無駄』が刷り込まれているからそう思うのも無理はないけど、実はその考え方はマクロ経済的には誤っているんだ。例えばリゾートホテルを建てても採算がとれなかかったら無駄になると思っているようだけど、それは民間での話。デフレの時に『公共投資』の一環として政府が投資するのであればまったく無駄ではないんだ。むしろ絶対にやらなければならない。もちろん、できれば将来、無駄な施設にならないに越したことはないけど、それよりも遥かに大事な使命があるんだよ。それは『市中の実体経済に現ナマを注ぎ込むこと』

まず、デフレーションというのは『経済が壊死していく現象』
過去25年間の日本のようなデフレの時は、政府は手段を選ばず市中に通貨を供給する義務がある。デフレとは、市中に流通しているお金が不足している現象。現ナマが足りない現象。現ナマが不足すると、買いたくてもお金が無くて買えず、つまりは売れず、すると、売り上げが上がらず、給料も上がらない。これがデフレの正体。元をただせば、実体経済に流れる現ナマという血液の不足。

このような緊急事態では、とにかく『お金という温かい血液を市中の実体経済に注ぎ込む!』
こういうときは単に『穴を掘ってそれを埋める』という超無駄な公共工事でも良いとされる。その穴が別に将来経済効果を生まなくてもよい。建設業者にカネを払うことが大切。なぜならここを起点に市中の実態経済に現ナマを注ぎ込むことができるから。(公共工事に関しては『業者の温存』という目的もある)いずれにしても現ナマを注ぎ込むことが目的なんだよ。
469.名無しさん:2018年06月07日 09:00 ID:mQfp1cFm0▼このコメントに返信
※468
採算が採れ利益を生む箱物とは『直接的な経済効果』これは言うまでもない。

利益を生まない無駄な箱物とは『間接的な経済効果』問題はこちら。

この場合でも建設業者の売り上げ上がり、下請けなど周辺業者も儲かり、今度はその儲かったカネが次の消費や投資に廻る。売り上げが上がったことで銀行融資の審査も通りやすくなる。こうして実体経済にお金という温かい血液が末端まで流れ始める。

この『直接的な経済効果』と『間接的な経済効果』を比較し、最終的なGDPを計測すると、驚くことに、ほとんど全く同じ効果をもたらすことがマクロ経済的にわかっている。

つまり、政府の投資としての公共工事は、市中の実体経済にお金を流すことができればよい。
作った箱物による利益が出る場合と出ない場合を比べて、最終的にはどちらも同じ経済効果になっている。ということ。
470.名無しさん:2018年06月07日 09:44 ID:LM.X59V80▼このコメントに返信
財務省の役人さんに聞きたいけどあんたは700万程度の借金で破産するのかな?(笑)
471.名無しさん:2018年06月07日 09:45 ID:QpMfpr.c0▼このコメントに返信
アベノミクスで300兆円ほど国債日銀引き受けしたけれど、(全体の約1/3?)
 
 ハイパーインフレどころか、目標だった2%のインフレさえ達成できていない。
 
 ・・・ってことは無視ですか、そうですか・・・ハイパーインフレ論者さんたちは。
472.ランダムA:2018年06月07日 10:33 ID:kzTO8eAq0▼このコメントに返信
「国の借金が一人当たり700万円もある→X
「国民の預金が一人当たり700万円もある→〇

あと日本には資産が700兆円ある
473.名無しさん:2018年06月07日 11:17 ID:FmBRi5y80▼このコメントに返信
金融政策でインフレ誘導してるけど、財政政策で帳消しにしてるからね
474.名無しさん:2018年06月07日 11:40 ID:ORPSdKLr0▼このコメントに返信
むしろ一人あたり700万貸してる側
475.名無しさん:2018年06月07日 11:42 ID:ORPSdKLr0▼このコメントに返信
予算の話をする国会での話題はなんちゃら学園の話ばかり
損害額だけ出してもせいぜい数億というオーダーなのに
議会が足止めでそっちの損害のほうが全然でかい
これは野党の「成果」だろうな(皮肉)
476.名無しさん:2018年06月07日 11:59 ID:.2bjsVza0▼このコメントに返信
国債は馬鹿売れしてるのに
借金がぁ~!って
おかしいだろ
477.名無しさん:2018年06月07日 12:07 ID:2goReyy10▼このコメントに返信
税収以上に使うから借金増えて当たり前や。
でも使わず貯め込んだまま死んでくれるから日本は持っとんのや。
年寄が生前分与で若モンにばら撒いてみ、バブルの再来、完璧な消費社会に成るで。
478.名無しさん:2018年06月07日 12:35 ID:Mp.Mplye0▼このコメントに返信
原因と結果が逆なのに気づいていない人の方が多いからな
479.名無しさん:2018年06月07日 12:52 ID:LzIhIq.I0▼このコメントに返信
政府が国債を発行することで借金が出来るが、「量的緩和」によって赤字国債は帳消しになると、某経済評論家が言ってた記憶がある。
政府が子会社である日銀から「日銀当座預金」を借りるとか何とか・・・・
詳細を忘れたんだが、赤字国債を発行することで、国民の預金が増えるというシステムになっていて、赤字を国民の貯金で補填は必要ないそうな。
480.名無しさん:2018年06月07日 12:56 ID:LzIhIq.I0▼このコメントに返信
※479 付け足し。
赤字国債は100%円建てだから、「財政破綻はない」とその経済評論家がキッパリ言ってたがな。

481.名無しさん:2018年06月07日 13:43 ID:DvT8iRDO0▼このコメントに返信
※479
>詳細忘れた
財政健全性の指標「国債残高/GDP」に数字入れればわかる。この簡単な分数で消費税が財政健全性を損なうことも、国債財源で積極財政することで財政が健全化することもわかる。そして簡単な分数であるからこそ動かしようのない自明。
482.名無しさん:2018年06月07日 14:49 ID:kJeh4hw90▼このコメントに返信
無能公務員一人当たりで、計算し直してくれ
483.名無しさん:2018年06月07日 16:00 ID:bThcu6Wo0▼このコメントに返信
貸主=国民
借主=政府
その金を有効利用の結果(間接的含む)
国外資産は1000兆円越え、
国内資産もあるから余裕すぎる。
484.名無しさん:2018年06月07日 16:27 ID:Mt.YQctz0▼このコメントに返信
日本政府が借金しているが,日本人が債権者ですけど
相続税がたくさん発生しますけど控除は有りますか
485.名無しさん:2018年06月07日 16:51 ID:7lCkcCAM0▼このコメントに返信
日本が世界に貸してるお金ってどのくらい有るんだろうね?
486.名無しさん:2018年06月07日 17:14 ID:sEei9QwN0▼このコメントに返信
家族のために金を使ったが、不足したので親や親族に借金しました。借用書は書いています。でも銀行は勿論、ローン会社からも借りず身内の金で済んでいます。身内以外からは一切借金していません。文句あるか? これが日本です。
487.名無しさん:2018年06月07日 19:39 ID:UYjx4XNZ0▼このコメントに返信
もう大分、国債と金融緩和の仕組みが浸透したなw

もはや国民の借金ガーって煽ったところで誰も信じない。
日本人は円高の辛さを経験したのもあるからな。
日銀のお仕事は通貨価値を安定させて、日本経済の安定的な基盤を作ること。
今は激しい円高傾向と、日銀が毎年80兆円印刷してインフレ政策してるのが丁度釣り合っている感じ。
このインフレ政策は、国民の借金ガーって言ってる国債を普通の銀行や証券会社が持ってて売りに出してないと出来ない。
日銀が円を印刷してもなんか債権を買うか、貸し付けないと日銀の印刷した円を外に出す方法がない。

だから、国債が流通してないと円安誘導できない。今は80兆円毎年印刷して釣り合っている位の円高傾向。逆に国債がネタ切れ起こして日銀が国債購入がストップしたらまた80円台に逆戻りする可能性がある。
普通考えて、日本人ならそれは嫌だなぁって思うはず。

日本の借金!は1000兆円からもう400兆円ぐらいは買ったって話なんで、まだ600兆円ぐらいはある。しばらくはネタ切れを起こさない。
まあ、この辺の安定感も日本円が世界一の安全資産と言われるゆえん。海外投資家の円買いが止まらない。儲ける為に買ってるんじゃない。WW3後に必ず生き残っている通貨、消滅しない通貨だから選ばれている。違う見方をすればそろそろWW3だと思われている中で敗戦国になりそうな通貨は普通買わない。どうなっちゃうか解らないから。取引中止の両替レート消滅で、事実上の資産消滅する可能性もある。つまり日本は戦勝国入りすると思われているから安全資産として買われてる。
つづく
488.名無しさん:2018年06月07日 19:39 ID:UYjx4XNZ0▼このコメントに返信
つづいた
庶民感覚!からすればそりゃ莫大な金額だが日本ぐらいに強力な国家なら国債が1000兆円ぐらい無いと、円価格なんて全然調節出来ない。国債の残弾が500兆切る事態になったら、いよいよ国債増やして財政出動するしかない。例えば国債で日本の防衛費を5兆円分増やします!って国際的にCMする見たいなw
いや、コレ財政出動インフレ政策なのに逆に円高になっちゃうかも知れないけどw
489.名無しさん:2018年06月07日 20:31 ID:XM2o4.Z50▼このコメントに返信
※468
※469

長文どうも。
内容からすると、不足しているのはマネーが回るための「需要」のようですが。
490.名無しさん:2018年06月08日 06:42 ID:MCDTZcW.0▼このコメントに返信
※489

で?何?
それで特に俺の論は崩れてない。
491.名無しさん:2018年06月08日 23:08 ID:KEYXuVrD0▼このコメントに返信
※489
需要=マネーの量 なのよ
現状で満足して需要が満たされていると考えるのは間違い。
どこかに書いてあったけど、今の若者が車を買わないのは必要を感じないからではなく「お金を持っていない」から
酸っぱい葡萄理論なのよ。どうせ手に入らないモノはいらないものだと考えるようになっているだけ。
もし、車をキャッシュで買えて、駐車場やガソリン代など維持費を払っても有り余るお金をもっていれば、
若者は絶対に車を買う。
もし予算が年間一千万円あれば、中古車ではなく新車のベンツを買う
もし予算が年間10億円あれば、ベンツにプラスして5億円のホンダジェットも買う
需要はマネーの量で決まる。
すなわちマネー回れば「需要」は確実に膨らんでくる。需要とはマネーの量、財布の厚み、お金の余裕のことなのよ。
492.名無しさん:2018年06月08日 23:36 ID:KEYXuVrD0▼このコメントに返信
※255
これは違う。
そもそも※248の説明が間違っている。だから正す必要はない。

政府が国債を発行しそれを銀行が買う。この時、その国債の購入資金を銀行はどこから調達したのか?
決して預金者の預金からではないよ。預金準備制度の仕組みに従い、単純に銀行にある政府の口座に数字をタイプしただけ。
信用創造によって、いままで存在していなかった新たなお金が、無から、突然、誕生しているのよ。
無から突然お金が生まれているお金。その無から生まれたお金が政府の財源となったということ。

次に、銀行が政府に国債を買い戻してもらう、すなわち償還する場合、政府は税金などから調達した額面通りの『円』を銀行に払う。
この銀行に払われたお金はどうなるか?銀行の帳簿上、無から生み出したお金すなわち『円』は負債勘定になっているため、
まさしく帳簿上相殺されてゼロになる。これは銀行が無から生み出したお金が元に戻って無に帰る。すなわち『円』が消失する
いままであったお金がこの世から消えてなくなるということを意味している。国債という借用証書がなくなるだけはないんだよ。

493.名無しさん:2018年06月08日 23:37 ID:KEYXuVrD0▼このコメントに返信
※492(続き)

逆に、その銀行が持っている国債を日銀に買い取ってもらう「日銀買い取り」の場合、
日銀は銀行と同じく無から「円」を創出
これは、最初に銀行が国債を購入する際に生み出した『円』が、どこかに使われたにしろ、
そのまま政府に残っていることを意味する。

政府が国債を発行→銀行が国債を購入→その国債を日銀が買い取る。

これこそがこの世に不足している通貨を生み出す合法的な方法。
今現在、こうしているにもかかわらずデフレが続いているのは、単に、その量が不足しているだけ。
異次元の金融緩和を本当に成功させたければ、政府は思い切ってもっともっと国債を発行すること。
これにかぎる。今のところは。
494.名無しさん:2018年06月08日 23:51 ID:PmPX1dbn0▼このコメントに返信
払ってやるよ。そんくらい。
そしたら、なんかあるのか?
495.名無しさん:2018年06月09日 00:03 ID:YYK0Ytg60▼このコメントに返信
ここだけの話
もし、日銀が買い取った国債が償還期限を迎えた場合、政府はそれを返済しない場合どうなるのか?

ひとつは、その償還期限を迎えた国債を新たな国債で賄う。すなわち借り換えをする。
その時、無利子、無期限の国債でも構わない。これは、いわば償還期限が永遠に訪れない国債。
名目上借金という形で残るが、誰も永遠に返してくれとは言わない借金。返す必要のない借金。
すなわち・・・借金じゃないwww

もうひとつ、仮にその償還期限を迎えた国債を政府が放置したらどうなるか?
一定期間が過ぎると時効が成立して無効になり、借金がなかったことになるwwww
しかも、政府の子会社である日銀を含め、誰も困らないwww
ただただ政府の借金が目減りしていくだけwww
最終的にはすべてなかったことにもできるwww
そして、誰も困らないwwww
496.名無しさん:2018年06月09日 00:18 ID:YYK0Ytg60▼このコメントに返信
※459
戦後と今とは全く違うよ。何がって『生産力』がだよ。
通貨発行の裏付けとするべきものは、ゴールドではなく『生産力』

通貨を発行する=需要が増大する
なのだから
それに見合う生産力がある間はインフレにはならない。
ましてやハイパーインフレには絶対ならない。

戦後は、あらゆる生産力がすべて空襲で破壊されてしまったので、
そんな状態の時に、ただ通貨だけを大量に発行すれば
そりゃハイパーインフレにもなるだろうけどな

今は全く違う。しかもどれだけ通貨を発行すればよいのかは
デフレターによって完全に計測できるので、完全に調節できる。
車のアクセルと同じ。スピードメーターを見て加減するだけ。
497.名無しさん:2018年06月09日 09:40 ID:0O.8YmPB0▼このコメントに返信
消費税を如何してもやりたい財務省と円高不景気の夢よもう一度の朝鮮野党。グルになった安倍潰しに専念してます。
498.名無しさん:2018年06月09日 09:44 ID:0O.8YmPB0▼このコメントに返信
※8
返済の原資は紙代とインク代だぞ。国債の満期ごとに輪転機を回せばいい。
499.名無しさん:2018年06月09日 23:09 ID:7IoeClWU0▼このコメントに返信
※493

で?
だから、日銀が毎年80兆円印刷して日本国債を買いまくってるから、日本は現金が毎年80兆円増えていますが。
俺、言ってたでしょ?
500.名無しさん:2018年06月12日 10:43 ID:AaJ2l7et0▼このコメントに返信
子供の頃からあと数年で破綻するって言われ続けてる気がする
501.名無しさん:2018年06月12日 15:45 ID:DbRIQ.MB0▼このコメントに返信
「政府の借金」であって、「国民の借金」ではない
日本政府が無能で借金まみれなだけで、国民はちゃんと税金払ってる
むしろ、経団連や大企業には税金をきちんと払ってないのが多くいるよ
こういう言い方をするのは、国民に借金を押し付ける気マンマンだからだ
502.名無しさん:2018年06月13日 17:13 ID:tBwzBExx0▼このコメントに返信
※205
503.名無しさん:2018年06月14日 22:27 ID:KxM4bhAw0▼このコメントに返信
みんな政府の騙されてるんだようまいこと言われて国債買って
政府に金を渡してその金で政府はインフラとか作ったりして
結局税金の代わりに政府に金出してるだけだよ
国民が金を返せと言ってもあれは君らの事に使ったから
ごめんねでお終いだよ、金は国民のインフラに変わりましたとさ
504.名無しさん:2018年06月15日 08:26 ID:.h7oKLRf0▼このコメントに返信
1人700万円貸しているのならそろそろ返してほしいでしょ?
ということで、その返してもらう方法を教えます。

まず、政府が国債を1000兆円分発行します。
それを日銀に直接買い取らせます。
すると日銀は政府の口座に1000兆円振り込みます。この1000兆円は突然生まれた新たな財源です。これを均等に国民に返済してくれれば良いです。分割払いでもいいですが、一括の方が国民は喜ぶと思います。1人あたり700万円返してもらえる。四人家族だと2800万円の臨時ボーナスです。嬉しいですよね。

しかしこの場合、国の借金は2000兆円。
これをどうする?
簡単に解決する方法があります。
政府には通貨発行権限がありますのでそれを行使します。現行法でも可能ですが、要は法律の問題なので、もし障害があればちょこっと法律を改正すればいいです。繰り返しますが現行法でも可能です。閣議決定するだけで発行できます。

具体的には日銀にある政府の口座に政府通貨を振り込みます。
まず政府にある政府の通帳に1000兆円と記入します。
次にそれを日銀にある政府の口座に振り込みます。
するとどうでしょう。
2000兆円あった政府の借金が、たちまち現在の1000兆円。
今のままでのまま。元通りになります。
そうです。政府は、ただ通帳に書き込むだけで、突然お金が生まれます。それが通貨発行権限というものです。しかも誰からも借りていないので借金ではありません。政府の発行する通貨はいきなり資産にできるのです。

505.名無しさん:2018年06月15日 08:42 ID:.h7oKLRf0▼このコメントに返信
※504
ところで…
あれ、じゃあ残っている1000兆円は?
やっぱりこれも国民の資産?ならばまた返してもらえるの?

結論をいうと返してもらえます。

しかしこれを繰り返しているとさすがにだめ。お金が実態経済における生産力を上回ってしまう。すると悪性のインフレになるでしょう。

ではどうする?
これも簡単に解決できる方法があります。
最初から政府通貨を2000兆円分、発行して振り込む。そうすれば最初からチャラにできます。

お金とは本来そういうものなのです。
政府はもともといくらでも財源を無から産み出せる。だから国債などという借金は、最初からする必要はないのです。ですからプライマリーバランスなんてちゃんちゃら可笑しい。
政府が考えるべきことは、発行し過ぎて悪性のインフレにならないように監視するだけ。すなわちデフレーターをきっちり計測してそれに見合う通貨を発行すれば良いだけです。

政府は借金をする必要など最初からなかった。人類は国際金融資本家に騙されているだけです。こいつらはなんの権限もないのに通貨を独り占めしている詐欺師です。だから『お金とはなんなのか?』が、ばれないように必死に小細工してきたのです。人類はまんまとそれに騙され続けてきた。早くこの事に気づきましょうね。
506.名無しさん:2018年06月15日 18:27 ID:S7FZmQpg0▼このコメントに返信
 
なんか訳が分からない輩が多いんだから、
 
日銀発行券じゃなく、政府発行で5千兆円ぐらい発行して日銀に預けりゃ良いじゃん!
 
そうすりゃ向こう数十年財政黒字で済むよ!
 
そのぐらいの話しなんだよ!
 
全く増税派の馬鹿が多すぎる!

お名前