スポンサーリンク

2018年06月02日 12:05

結局「山で迷ったら登れ」理論って正しいんか?初心者騙して遊んでるわけちゃうよな?

結局「山で迷ったら登れ」理論って正しいんか?初心者騙して遊んでるわけちゃうよな?

03

引用元:結局「山で迷ったら登れ」理論って正しいんか?初心者騙して遊んでるわけちゃうよな?
http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1527671351/

1: 風吹けば名無し 2018/05/30(水) 18:09:11.62 ID:kbMsLBIX0
信じてええの?

2: 風吹けば名無し 2018/05/30(水) 18:09:23.04 ID:uAV+mLo7d
正しい

3: 風吹けば名無し 2018/05/30(水) 18:09:39.85 ID:iRVGtdyy0
登れ

8: 風吹けば名無し 2018/05/30(水) 18:10:16.21 ID:KbySVElid
これはガチで登るのが正解

9: 風吹けば名無し 2018/05/30(水) 18:10:17.08 ID:7AJ67Zpnd
登って本筋戻れたら降りるの?

65: 風吹けば名無し 2018/05/30(水) 18:14:41.27 ID:ms1cPSwd0
>>9
山頂近かったら山小屋行けばええ
体力面とかいろいろ考えて微妙なところやったら登山道で他の登山者待つんやで

11: 風吹けば名無し 2018/05/30(水) 18:10:29.94 ID:BkclF5yb0
頂上は基本一つやしな

33: 風吹けば名無し 2018/05/30(水) 18:12:41.91 ID:0pzv/6C+r
>>11
尾根はいくつもあるぞ

13: 風吹けば名無し 2018/05/30(水) 18:11:07.15 ID:DinRmJxO0
登山道からひとたび外れれば山には危険な崖や川だらけ
山は放射状に広がってるから、上へ登れば一つの山頂や登山道へ必ず着くのでそこから帰れる
でも下へ降りればどんどん登山道から離れていってしまい永遠に正しい道へは帰れない

15: 風吹けば名無し 2018/05/30(水) 18:11:20.62 ID:7nd5fcd+a
稜線に出れば地図で確認しやすい
下るといつまでも現在位置わからんうえにより滑落の危険がある

16: 風吹けば名無し 2018/05/30(水) 18:11:24.27 ID:rua5/Pnaa
正解は山なんか登るなだぞ

44: 風吹けば名無し 2018/05/30(水) 18:13:40.65 ID:9BO3wJoF0
>>16
元も子もなくて草

87: 風吹けば名無し 2018/05/30(水) 18:15:48.07 ID:5ApUmXTJa
>>16
火の玉ストレート

685: 風吹けば名無し 2018/05/30(水) 18:47:00.64 ID:txuxRRd30
>>16
まあ登るにしても雪が完全に溶けた夏から秋だけだな

17: 風吹けば名無し 2018/05/30(水) 18:11:25.46 ID:oZbqCPw10
登れ、登る体力無いときはせめて動くな

18: 風吹けば名無し 2018/05/30(水) 18:11:37.08 ID:iMS47uNu0
そもそも山に入るなが正解やぞ

19: 風吹けば名無し 2018/05/30(水) 18:11:47.39 ID:EFSZG3BZd
救助の人とか他の登山者に出会いやすい

22: 風吹けば名無し 2018/05/30(水) 18:11:58.22 ID:ivE0b8Ora
上に行けば必ず道があるしな

23: 風吹けば名無し 2018/05/30(水) 18:12:00.34 ID:TlEh/Mr10
結論、山による

24: 風吹けば名無し 2018/05/30(水) 18:12:10.93 ID:0Iuo1yPi0
ビバークするときは登ったらいかんらしいで

25: 風吹けば名無し 2018/05/30(水) 18:12:12.44 ID:ms1cPSwd0
昔から言われとるし山小屋の人もそう言っとったし正しいやろ
山の形から考えても下よりも上の方が見つけられやすいってわかるやろ

26: 風吹けば名無し 2018/05/30(水) 18:12:12.80 ID:308l2NbS0
富士山でも同じこと言えんの?

84: 風吹けば名無し 2018/05/30(水) 18:15:41.15 ID:cE1HP3BL0
>>26
山頂行けばいくほど山小屋あるんやで

174: 風吹けば名無し 2018/05/30(水) 18:20:14.40 ID:F6+vqt4Vd
>>26
富士山はバカでも迷わないレベルに道が整備されてるからまず迷わん

225: 風吹けば名無し 2018/05/30(水) 18:23:12.03 ID:cE1HP3BL0
>>174
行方不明者は毎年出るんだよ富士山は

263: 風吹けば名無し 2018/05/30(水) 18:24:57.89 ID:9BO3wJoF0
>>225
冬の富士山はやばいらしいな

28: 風吹けば名無し 2018/05/30(水) 18:12:22.11 ID:7Mmmj9pY0
こまめに地図確認して迷わないようにするんやで

59: 風吹けば名無し 2018/05/30(水) 18:14:29.83 ID:WBwyOqjZr
>>28
10分毎に確認してもええと思う

32: 風吹けば名無し 2018/05/30(水) 18:12:41.41 ID:sADY7NW7d
単峰やったらな

34: 風吹けば名無し 2018/05/30(水) 18:12:54.26 ID:v9C1WkSea
登山やってみたいんやがこういうニュース見ると怖くなる
親子が死んだのも大して高くない山なんやろ?

92: 風吹けば名無し 2018/05/30(水) 18:15:54.28 ID:UPF26hdk0
>>34
登山道外れなきゃ遭難なんてしようがないぞ

114: 風吹けば名無し 2018/05/30(水) 18:16:56.13 ID:cE1HP3BL0
>>92
ガスの中、悪意でスプレーされた矢印に従ったらどうなると思う?

136: 風吹けば名無し 2018/05/30(水) 18:18:12.13 ID:xg25zzMP0
>>114
GPSのログと地図で定刻毎に確認するぞ

35: 風吹けば名無し 2018/05/30(水) 18:12:57.89 ID:RHVRcEON6
ついでや
海で遭難した時はどうしたらええん?

304: 風吹けば名無し 2018/05/30(水) 18:27:37.44 ID:KHQ9Y8tz0
>>35
雨水ためろ
雨はそのまま飲める
暑いけど服は脱ぐな(日陰があればその限りでない)
自力で絶対漕ぐな
船をつけても絶対泳ぐな
この辺

47: 風吹けば名無し 2018/05/30(水) 18:13:43.51 ID:rM1yOuDnp
山頂は一つでも山頂っぽいのは無数にある模様

48: 風吹けば名無し 2018/05/30(水) 18:13:45.23 ID:pnAoELM10
今時普通の山ならgpsでなんとでもなるんちゃうんか
バッテリー位はさすがに用意するとして

112: 風吹けば名無し 2018/05/30(水) 18:16:51.45 ID:xg25zzMP0
>>48
フル充電でそこまで古くないスマホなら機内モードにしとけば10時間は余裕で持つからな
アプリ豊富にあるんやし地図とログとりアプリくらいは入れておくといいね

51: 風吹けば名無し 2018/05/30(水) 18:13:54.57 ID:K1fGs2jAd
・登ればいつか必ず登山道に辿り着く(どんなに運が悪くても山頂まで行けば登山道)が降りると裾野の広大な森に出てしまい大抵死ぬ
・登れば見晴らしのいい場所に出ることができるので道を見つけられる可能性が上がるし救助隊に発見してもらえる確率も上がる(ついでにスマホの電波も届きやすくなる)

この2点から「登る」一択や
後は川沿いには集落があることが多いので川に沿って歩くのもありや

74: 風吹けば名無し 2018/05/30(水) 18:15:01.55 ID:kbMsLBIX0
>>51
なるほどな
理由聞いたら納得した

89: 風吹けば名無し 2018/05/30(水) 18:15:50.11 ID:T/S9SJWnd
>>51
でも所詮それ確率だよな…登っても途中で力尽きたら死ぬやん…

117: 風吹けば名無し 2018/05/30(水) 18:17:13.69 ID:T9isYShLd
>>89
山で迷ってる時点で三途の川は視界に入ってんだよ
後はその川を渡る確率が上がるか下がるかの話でしかない

137: 風吹けば名無し 2018/05/30(水) 18:18:20.20 ID:X8+78sTed
>>117
なんかかっこE

821: 風吹けば名無し 2018/05/30(水) 18:53:29.05 ID:o4j+gMqvd
>>117
それが嫌なら最初から山登るなって話やしな

60: 風吹けば名無し 2018/05/30(水) 18:14:30.16 ID:+u7abrtbx
来た道戻るのがベストなんやけどまぁ無理やね

130: 風吹けば名無し 2018/05/30(水) 18:17:57.42 ID:Axl76gXOd
>>60
来た道戻らずに数km離れた自衛隊施設にたどり着いて一週間水飲んで生き延びた7歳児もおるからなあ 

154: 風吹けば名無し 2018/05/30(水) 18:19:13.69 ID:iLKruAmD0
>>130
これほんと強運
なんか持ってるでこの子

228: 風吹けば名無し 2018/05/30(水) 18:23:15.32 ID:ErbFAX3w0
>>130
こいつは運もあるけどメンタルがマジでおかしい
普通は絶望するし絶望したら動けなくなるし程なく死ぬ

310: 風吹けば名無し 2018/05/30(水) 18:28:06.11 ID:QYkgE5UYp
>>130
これ絶対天狗とか言葉喋れるサルとかにお世話になったやろと思う

153: 風吹けば名無し 2018/05/30(水) 18:19:05.43 ID:9BO3wJoF0
>>130
あれは道に迷ってたまたま着いたらしいから、ラッキーなケースやで

199: 風吹けば名無し 2018/05/30(水) 18:21:51.03 ID:2i9kEYzbd
>>153
しかし7歳児が食料がない状況でパニックになってどうにか帰ろうとしたりせずにしずあの建物でじっとしてたのは偉いと思うで

224: 風吹けば名無し 2018/05/30(水) 18:23:07.79 ID:9BO3wJoF0
>>199
せやな。ほんま凄いと思うわ

286: 風吹けば名無し 2018/05/30(水) 18:26:12.23 ID:2i9kEYzbd
>>224
ワイが7歳児で3日以上食うものがなかったらこのままじゃ死ぬと思ってダメもとで下山なりなんなり試みてしまうと思うわ
7日経っても普通に会話できて動けてたのを見るにじっとして体力温存してたみたいやし対応力高いと思うで

248: 風吹けば名無し 2018/05/30(水) 18:24:14.99 ID:7vZi0QiB0
>>199
そら自衛隊も勧誘しますわ

1(遊) 現場から僅か5分で姿を消す敏捷性
2(中) 水だけで数日間飢えを凌げる生命力
3(左) 何百人もの大人(警察・消防・自衛隊+警察犬)が数日間探しても見つからない隠密能力
4(一) 人気のない山麓部で助けを呼ばぬまま1週間近く生きながらえるサバイバル能力
5(指) 北海道の夜の森、大雨という状況ですら耐えしのぐ耐久力
6(右) 自衛隊駐屯地の方向が分かり、かつ内部に侵入できる頭のよさ
7(三) 食料もなく、たった1人なのに諦めずに生き抜こうとする精神力
8(捕) 捜索規模が縮小される直前に保護される運の良さ
9(二) マット2枚で寒さをしのぐという機転の利かせ方
投手 まだ7歳

61: 風吹けば名無し 2018/05/30(水) 18:14:30.12 ID:7nd5fcd+a
というか地図とコンパスの使い方もろくにわからんで登るやつ多すぎや
じいちゃんばあちゃんは山渓や店舗主催の講習受けようや

62: 風吹けば名無し 2018/05/30(水) 18:14:36.69 ID:ErbFAX3w0
体力がまだ残ってるか捜索動いてるのと高い山限定な
体力が限界で登っても降りてもまぁ死ぬってくらい追い詰められてたらワンチャン降りてもいい

73: 風吹けば名無し 2018/05/30(水) 18:15:01.31 ID:DcUDaKhy0
登山道から外れた地点から尾根に向かって登るなんて芸当素人にはできないから
遭難したらその場を動くな

88: 風吹けば名無し 2018/05/30(水) 18:15:49.87 ID:YdaZ9Z2va
沢に降りてどうにかなるのはその山の地形を知り尽くしてて自分の正確な位置も分かってて
下りた先に何があるかも全部把握してる場合だけやね

123: 風吹けば名無し 2018/05/30(水) 18:17:29.66 ID:CPLkUpEPM
>>88
もう(遭難じゃ)ないじゃん…

90: 風吹けば名無し 2018/05/30(水) 18:15:50.76 ID:vLmxhPiWd
登るほうがキツい場合もあるだろ

96: 風吹けば名無し 2018/05/30(水) 18:16:08.08 ID:yxOWNlq9p
でも実際は早く下山したいから下へ下へと行こうとするのが普通だよね

97: 風吹けば名無し 2018/05/30(水) 18:16:11.00 ID:mehcxUcx0
夏山かつ先生に引率された小学生がいっぱい歩いてるルートしか攻めないワイ高みの見物
なお子供に余裕で抜かれるもよう

242: 風吹けば名無し 2018/05/30(水) 18:24:02.79 ID:ms1cPSwd0
>>97
それが正解やで
ワイも人多い時期しか登らんわ

100: 風吹けば名無し 2018/05/30(水) 18:16:23.33 ID:fBJ6ytXz0
迷ったら朝になるのを待って発煙筒焚いたらよくね?

106: 風吹けば名無し 2018/05/30(水) 18:16:44.14 ID:2K2lB6o5a
>>100
発煙筒なんて普通持たない

141: 風吹けば名無し 2018/05/30(水) 18:18:28.72 ID:fBJ6ytXz0
>>106
軽いしそんなにかさばらないんだから持ち歩けばええやん

387: 風吹けば名無し 2018/05/30(水) 18:31:56.70 ID:fiwp2Pxu0
>>106
なんで持たないんだろう?
登山の必須アイテムにすればいいのに

396: 風吹けば名無し 2018/05/30(水) 18:32:35.01 ID:xg25zzMP0
>>387
確かになぁ

104: 風吹けば名無し 2018/05/30(水) 18:16:39.86 ID:QYkgE5UYp
ガチの基地外が偽の看板立てて死のルートに誘導してるとかってないんか?

110: 風吹けば名無し 2018/05/30(水) 18:16:46.35 ID:+o+BEzpda
十分な情報がないときは情報収集を最優先にしろって事ね
故に登れと

111: 風吹けば名無し 2018/05/30(水) 18:16:48.86 ID:W8ftdGcUM
元の道を戻れ

139: 風吹けば名無し 2018/05/30(水) 18:18:25.15 ID:q1AqoPLs0
山はこうなってるやろ

     A
     BB
    CCC
   DDDDD
  EEEEEEEE
FFFFFFFFFFFF

Aゾーンを探すのとFゾーンを探すのとどっちが早いかって話や
上に登れば見つけてもらえる確率が上がる

159: 風吹けば名無し 2018/05/30(水) 18:19:22.01 ID:THA9edRL0
>>139
わかりやすい

254: 風吹けば名無し 2018/05/30(水) 18:24:37.72 ID:5ApUmXTJa
>>139
Aはめんどいし捜索、中止!wとかならないんか?

292: 風吹けば名無し 2018/05/30(水) 18:26:42.08 ID:A98Zi040a
>>254
Aまで行けば普通に登山者がおるから
最悪ヘリで拾えるし

390: 風吹けば名無し 2018/05/30(水) 18:32:08.67 ID:YdaZ9Z2va
>>254
山岳救助隊のヘリが捜索する順番は山頂→尾根道→尾根から伸びる沢を一つ一つ
らしいやで

152: 風吹けば名無し 2018/05/30(水) 18:18:57.82 ID:vHi8iOph0
狼煙くらいは上げられるようにしておいたほうがええかもしれんな

246: 風吹けば名無し 2018/05/30(水) 18:24:09.03 ID:FEtPlpDS0
迷うかもと思うぐらいなら登らないのが正解やぞ

250: 風吹けば名無し 2018/05/30(水) 18:24:21.94 ID:6aZnkRV40
地図と方角を把握して現在位置がわかると解決する

安易に登るのは危険
迷ったらまず立ち止まって状況を把握しろ

把握できなかったらすぐ連絡して指示を仰げ

269: 風吹けば名無し 2018/05/30(水) 18:25:25.97 ID:FaqJJJuWr
迷うかもと思ったら怪しんで引き返す
迷いがない方が気付いたとき取り返しがつかなかったりする

277: 風吹けば名無し 2018/05/30(水) 18:25:54.37 ID:6aZnkRV40
自称中級者みたいなやつが一番遭難死しやすいんだ

初心を忘れず楽しく登山してくれ

354: 風吹けば名無し 2018/05/30(水) 18:30:18.31 ID:URkZ9Vr60
声に呼ばれた可能性もあるなあ。素人向けの山じゃないから尚更
ただの遭難ならまだ助かったかもしれないが招かれたら戻れない

373: 風吹けば名無し 2018/05/30(水) 18:31:15.89 ID:iLKruAmD0
>>354
なんやそれこわ

775: 風吹けば名無し 2018/05/30(水) 18:51:30.33 ID:258OeKrma
>>373
山って色んな音がするんや
風できのえだが擦れる音とか
ほんで不安になってたりするとそれが人の声に聞こえたりすんねん
まあそんな状態で動きまわったらそうなるわなって話

833: 風吹けば名無し 2018/05/30(水) 18:54:27.68 ID:P0scKGA8x
>>775
真っ暗闇やしちびりそう

371: 風吹けば名無し 2018/05/30(水) 18:31:13.60 ID:bedq4wkMM
理屈説明されるとわかるんやけど
いざ遭難したとき更に奥に突き進む決断できるかと言われたら無理かもしれん

401: 風吹けば名無し 2018/05/30(水) 18:32:52.12 ID:+utROoef0
沢に降りたら最後、
あっ、この先は落差のある滝で行き止まりだ、って気づいても
登って引き返す体力がないんだよな
で雨で増水して流されて滝に落ちるか
ずぶ濡れの低体温症で死ぬ

456: 風吹けば名無し 2018/05/30(水) 18:35:42.39 ID:BKAA2OYDa
>>401
そもそも登山道から外れた時点でそこはもう整備されてない、途中で険しい崖のある可能性が高い
どちらにしても詰んでる

407: 風吹けば名無し 2018/05/30(水) 18:33:09.11 ID:3qxwr0dhd
あとどんなに低かろうと雨具持たないやつはアホや
一日登山でもそのくらい面倒くさがらんと持てや

411: 風吹けば名無し 2018/05/30(水) 18:33:28.99 ID:saxHj1Sd0
ちゃんとした登山家ならちゃんと現在地の記録つけるから
道を間違えても前の記録からの時間や位置からどう間違えたかを理解できる

419: 風吹けば名無し 2018/05/30(水) 18:34:06.70 ID:qoQ3G9ztd
山って草で覆われてて降りれると思っても突如として崖みたいになってるとこあるからな
あれに落ちて死ぬ人も多いそうやね

460: 風吹けば名無し 2018/05/30(水) 18:35:54.07 ID:sRsEcXaga
>>419
これがなければ全然降りてええんやけどな
登る場合は絶対これがない

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2018年06月02日 12:14 ID:PnseYGvJ0▼このコメントに返信
登るのが正解だろうけど、実際そうなったらパニクって降りちゃうよなぁ…
2.名無しさん:2018年06月02日 12:14 ID:lc06mew60▼このコメントに返信
馬稷「罠や登ったあかんで」
3.名無しさん:2018年06月02日 12:17 ID:Fjc6n2y80▼このコメントに返信
まず、山は人間の領域ではないってことを理解出来てる奴が登る場所なんだよ。
人の領域は街だけ。
自然の領域に足を踏み入れる以上、常に命を落とす覚悟が必要。
どんな山だろうが、命を賭けて「冒険」してる事に変わりはない。
4.名無しさん:2018年06月02日 12:24 ID:H1ddPCRl0▼このコメントに返信
俺は車の発炎筒を持って行ってるわ
5.名無しさん:2018年06月02日 12:24 ID:XNCh.lWx0▼このコメントに返信
ライターは持っとけ
6.名無しさん:2018年06月02日 12:25 ID:KLcXl8Ag0▼このコメントに返信
頂上ゆくのが理想なんやろけど、少し下がった風避けでけるところになるんやろなぁ…
7.名無しさん:2018年06月02日 12:27 ID:u7zTKy3q0▼このコメントに返信
沢に下れは都市伝説だよ崖や滝に当たれば詰む下に降りるとすそのは広がり選択枠も増えて来る
上に行けば道幅は狭く成るから登山道も出て来るし他の登山してる人に出会う確率も増えるだろう
遭難したら上に登れ暗く成ったら動くな
8.名無しさん:2018年06月02日 12:29 ID:cBpO7XWz0▼このコメントに返信
まだ動けるなら
救助が期待出来る場合は、尾根を目指せ。
他の場合、位置確認と針路の再設定が必要なら登れ。
9.名無しさん:2018年06月02日 12:29 ID:L9.yvhpO0▼このコメントに返信
※7
新潟の遭難も沢を下ろうとして滝と崖に挟まれて詰んだパターンらしいな
10.名無しさん:2018年06月02日 12:31 ID:FCP9Csjd0▼このコメントに返信


グーグルアース開けば一発で現在地がわかると思うけどそれって素人考え?

11.名無しさん:2018年06月02日 12:32 ID:GIVoz.fM0▼このコメントに返信
迷ったら登れは山の全容をある程度把握してて、そこそこの装備がある場合に限り有効
軽装なら迷った場所から無暗に動かないのが方がいい
12.名無しさん:2018年06月02日 12:32 ID:CVOgCx8K0▼このコメントに返信
この手の話は大抵認知バイアスから致命的に迷うケースになるからなぁ。
自分は大丈夫だろうという根拠のない自信からすぐ引き返すという最良の判断が取れなくなって詰む。
13.名無しさん:2018年06月02日 12:34 ID:M3Ywoin40▼このコメントに返信
山は絶対に円錐型だから登れば間違いなく山頂に着く。(アルプスは?とかいうアホは放置で)
14.名無しさん:2018年06月02日 12:36 ID:A9CQ.uLy0▼このコメントに返信
他の登山者のいる人気の山を登るのだぞ
発見されれば生還できる
15.名無しさん:2018年06月02日 12:36 ID:74jnzqp00▼このコメントに返信
遭難して沢を下ろうとして、滑落したり低体温で体力消耗して衰弱みたいな話はよく見るな。
新潟の遭難も下ろうとした沢はガケだらけの危険地帯だったらしい。
救助を呼んで、山に登って、見えやすい場所でひたすら待つ可能性としては正解かな。
人里を見つけたら尾根伝いに降りれるのかも。食料と体力次第だが。
とにかく夜は駄目だし、地図や十分すぎる食料や暖取る用意と火元は必須だよ。
16.名無しさん:2018年06月02日 12:37 ID:liy8eRrn0▼このコメントに返信
山登りと海釣りは死期を早める。
17.名無しさん:2018年06月02日 12:37 ID:M3Ywoin40▼このコメントに返信
そもそも人間は転んで頭打っただけで死ぬわけで、高尾山でも死者は定期的に出てる。
列島改造計画はほんま偉業やで
アスファルトの恩恵の大きさを噛み締めろ
18.名無しさん:2018年06月02日 12:39 ID:D96nS6wc0▼このコメントに返信
ライターは持参するのが最低条件だな。
至る所に着火して山火事を起こして道を開拓するのだ!
19.名無しさん:2018年06月02日 12:39 ID:.z8Zb6r.0▼このコメントに返信
見つけやすくてヘリの救助もし易い。山登りは尾根伝いが楽だし、見晴らしが良ければ自分の居場所の把握もし易い。

知っていて損はない。
20.名無しさん:2018年06月02日 12:43 ID:Ntk1BQKM0▼このコメントに返信
メンタル弱いとすぐに幻影、幻聴に襲われるらしい。
誰が見ても何でそんな方へ行った?って時はそっちに人影があったとか灯りが見えたとかそんなんばっか。
21.名無しさん:2018年06月02日 12:43 ID:jTJ2Zntm0▼このコメントに返信
※10
某政治家さんチース!
22.名無しさん:2018年06月02日 12:45 ID:kZwzKMiB0▼このコメントに返信
山の川沿いって岩だらけだったり急斜面だったり、川自体も急流だったりして結構危ないよな
地図上なら川辿ってけばどっかに付く事多くても、実際に山の川沿い歩くかって言われたら歩きたくねーわ
23.名無しさん:2018年06月02日 12:45 ID:YTD7eVyp0▼このコメントに返信
※2
馬謖は孔明の命令で張コウ率いる別動隊を防ぎに行ったら
後方から孔明が何故か放置した郭淮が追って来たので
仕方なく谷を抜けて山に登った可能性がある。
そのまま狭い谷に布陣してたら前後を挟まれて全滅だったけど
山に登った事で多くが逃げ延びられた。
24.名無しさん:2018年06月02日 12:45 ID:Y.QoH1Lx0▼このコメントに返信
基本は沢に降りるな。戻れる沢以外は危険。沢に閉じ込められる。新潟の親子もその例。たいがい遭難する奴は人のことを聞かない。危なければ
動くな。携帯が有る時代だから動かず連絡せよ。あの親子は連絡して動いた。最初登りながら残雪を見たに違いない。その時点で軽装だったから、おりるべきだった。上はもっと雪が有ったはずで寒くなる。知識が無かった。
25.名無しさん:2018年06月02日 12:48 ID:cBpO7XWz0▼このコメントに返信
地図とコンパスと出来ればGPSロガーも個別にね。
「スマフォで全部出来る」と思っても、バッテリは何れ切れる。
26.名無しさん:2018年06月02日 12:49 ID:M3Ywoin40▼このコメントに返信
新潟のバカは高尾山なんかビーサンでええやろって考えるようなバカ。
悪いけど一ミリも同情できん。子どもはかわいそう。
27.照明弾名無しさん:2018年06月02日 12:50 ID:jTJ2Zntm0▼このコメントに返信
打ち上げ花火を持って行こう!
28.名無しさん:2018年06月02日 12:52 ID:O1E9HPPG0▼このコメントに返信
装備、というか水食糧が充実しているうちに尾根に出て、3日頑張る。
音信不通になった翌日に救助が動き出せば、尾根なら初動のヘリが見つけてくれる。
尾根に出れなかったら、低木が密集しているようなところを探し、数本の木を折り開いて切り開かれた拠点を築き、雨具などを広げて、上から見えるようにする。
それだけで、ヘリからは結構目立って見える。

水が尽きたら、尾根あるいは切り開かれた拠点に目立つ何か、例えばポンチョやゴミ袋を木に巻き付ける、でもいいから、そこに何か残して、直近の沢に降り、水を確保する。
体力が残ってたら、またさっきの尾根に上がる。
体力が尽きてしまったら、さっきの尾根からごく近い沢から動かない。
とにかく遭難したと分かった瞬間から、上空のヘリからの発見を期待し、なるべく不必要な移動はしない。

沢沿いに下り続ける選択は、滝がなくとも、日陰で苔むした岩場に出たりすると滑って進めなくなったりするので、厳禁。
沢は単に水を確保するためだけの場所、水を確保したら、また尾根に上がり数日救助を待つ。

もちろん、寒い暑い、雨風雪、ガスなどいろいろ条件は変わるが、基本は「遭難した、とわかったその瞬間から、移動はその場所から必要最低限にとどめる」「尾根あるいは切り開かれた拠点を確保したら、目立つ何かを、ヘリから視認しやすいように仕立て、今後の移動はそこを中心にする」 事。
あとは5日以内に発見される事を祈り、ひたすら体力を温存する。
29.名無しさん:2018年06月02日 12:54 ID:GpxoYMfM0▼このコメントに返信
山で迷ったらきた道を戻れと教わった
30.名無しさん:2018年06月02日 12:54 ID:CscX3Zc20▼このコメントに返信
60年生きてきたが狼煙を考えたことがなかった。目からうろこ。ネット民は万能だな。
31.名無しさん:2018年06月02日 12:55 ID:L9.yvhpO0▼このコメントに返信
五頭山って新潟市にかなり近い身近な山だからな(登ったことはないけど)
登山道さえ間違わなければ軽装でも問題ない山
 
登山道さえ間違わなければ
 
これはどこの山でも言えること
32.名無しさん:2018年06月02日 12:55 ID:9xyfQHZU0▼このコメントに返信
子供の頃山で迷って死に掛けたワイが言う。
もうこんもりと葉っぱとか枝が積もっていて方向なんか自由に決められる状態やないよ。
行けるほうへ行くしかない。杉の木とかがダーと倒れていたりして凄い光景だったりする。
普段見る山の中とは違うんだ。
33.名無しさん:2018年06月02日 12:55 ID:uCPXRXaP0▼このコメントに返信
自力でなんとかするなら、登れ

救助呼ぶなら、目印になる川でじっとしてろ
34.名無しさん:2018年06月02日 13:00 ID:HpleqUoY0▼このコメントに返信
どれだけ面倒でも引き返すのが鉄板
何故なら自分が通ってきた道は確実に通れると分かっているから
だから引き返せないような所は渡らない、下りない、入らない
35.名無しさん:2018年06月02日 13:01 ID:if4Dg0mv0▼このコメントに返信
尾根は縦走こーすとか林道など道がある、獣道もある。
谷を下って行けば滝がじゃま。
36.名無しさん:2018年06月02日 13:01 ID:c69cN.QH0▼このコメントに返信
スマホ時代の他力本願ゆとり~理論だなw
携帯ない時代は、沢下って川伝いに自力で下山するしかなかった
37.名無しさん:2018年06月02日 13:02 ID:if4Dg0mv0▼このコメントに返信
※2
道があるのに山にのぼるからやぞ
38.名無しさん:2018年06月02日 13:02 ID:OehbZi.O0▼このコメントに返信


登るのは80点 元来た道を戻るのが100点 てゆうか正解
引き返す勇気と賢さを持とう 
39.名無しさん:2018年06月02日 13:02 ID:hReqNBiS0▼このコメントに返信
あの北海道の子供は何か裏があるだろ。誰かに連れ去られて発見される少し前に自衛隊基地で解放されたとかさ。7歳児が雨にぬれて水だけで1週間生きられるとか到底信じがたいわ
40.名無しさん:2018年06月02日 13:03 ID:rSGXPPQs0▼このコメントに返信
※10
・スマホのバッテリー切れていなければいいね
・ネットにつながるといいね
・位置がわかったとしても、道なき山の中の一点を示されただけでどうすれば
・数メートルの位置表示誤差でも詰むことがあるのが手の入っていない山の現実
・位置が正確にわかったとしても脱出路は示してくれない
・登山路や近場の避難所、人工物の位置を示してくれたとしても、そこへ行くことが可能かどうかは示してくれない

まあ、ないよりはいいだろうけどね
実際、それのおかげで助かって何事もなく帰宅できた事例は、今回の事故の裏で沢山起きてるだろうから
41.名無しさん:2018年06月02日 13:04 ID:PYazQmlI0▼このコメントに返信
>「山で迷ったら登れ」理論って正しいんか?初心者騙して遊んでるわけちゃうよな?

栗城さんも、これを言ってたな。
42.名無しさん:2018年06月02日 13:04 ID:YUuLHXsl0▼このコメントに返信
ヘリ出す時点で地上部隊含め数百万規模の税金が飛ぶから見殺しで良いのに
ISIS取材に行ったジャーナリストみたいなモンで、自業自得のアホやんけ
43.名無しさん:2018年06月02日 13:04 ID:4taIx2rv0▼このコメントに返信
降りたら滑落もあり得るからな
登れる程度の状態なら登った方がいいわ

滑落して登山道見失ったならうごかない方がいい
体力もそうだし、怪我してると致命的になるから
44.名無しさん:2018年06月02日 13:05 ID:HpleqUoY0▼このコメントに返信
※34に追記で
しかし道に迷うような人間はそもそも引き返すことすら出来ないのも事実
あくまで心構えとして持っておくべきだけど、まずは動かずに状況確認が一番
45.名無しさん:2018年06月02日 13:05 ID:PnseYGvJ0▼このコメントに返信
6才って小1だろ。登ると戻るの選択肢切って下るとか、意味不明じゃね。自分だけならともかく、子供がいる状態で少しでも分からなくなったら普通は戻る
46.名無しさん:2018年06月02日 13:05 ID:PYazQmlI0▼このコメントに返信
俺、伏見稲荷の御山に登って降りる道を間違えた事がある。
47.名無しさん:2018年06月02日 13:10 ID:if4Dg0mv0▼このコメントに返信
※29
道を失うのだよ、逆方から見た景色が異なるので獣道に入ってしまう。
登山はすれ違いの出来る広い道を進むんだぞ、戻りも同じ広い道、上っててもいいから広い道。
48.名無しさん:2018年06月02日 13:13 ID:6Er4.Bob0▼このコメントに返信
迷ったと感じた時点で慌てて動き回って体力を消費するのが最悪

※36
沢の先はたいてい滝があるのでそこで詰む
嘘を教えてはいけない
49.名無しさん:2018年06月02日 13:16 ID:T6w8gNuE0▼このコメントに返信
沢も何か確信があるなら別だが、闇雲に降りたらダメ。地図見ればすぐ分かるが沢の先が人里とは限らない。さらに山奥へ入り込むことだってよくある。
50.名無しさん:2018年06月02日 13:16 ID:O1E9HPPG0▼このコメントに返信
春先の登山道は、まだ本格的なシーズンではないので登山道が整備されていない事が多い。

雪の重みで木が折れたり倒れたり、目印のヒモやペイント、時に登山道そのものも雪崩などで破壊されたりしていて、とにかくコース全体が荒れまくっている。
その山に登り慣れた地元の熟練者でも、迷う事があるくらいなのが、雪解け間もない登山道。
残雪も当然あり、時に雪山並の知識と装備が要求される。
少なくとも、親子が夏山装備でハイキングのつもりで登れるような山ではない。
51.名無しさん:2018年06月02日 13:17 ID:22N45BB80▼このコメントに返信
迷惑かけるくらいなら登らない方が正解だと思う
だから俺は登らないw
52.名無しさん:2018年06月02日 13:19 ID:w3myVy9X0▼このコメントに返信
安易に川沿いを下るとかいう人は、そう言う場所の川が〇〇水源(苔むした巨石だらけ)や急流下りする所(両側川岸無しの崖)みたいなところだって想像できてない。
仮に小川レベルのところでも谷間は山肌の腐葉土や石が流れ込むところだから足元が悪いし、逆説的に尾根の方がそういうものがなくて歩きやすい。

関係ない話だが、映画サウンドオブミュージック冒頭で出てきた小川は映画用に消防車を動員して作ったので実在しない。
53.名無しさん:2018年06月02日 13:21 ID:CB.QeuF50▼このコメントに返信
素人考えだが、自分が来た方向に標高を維持しつつ(上がらず下らず)進めば良いのでは?
円錐形の山を輪切りにするような経路をとることになるから、必ず道に行き当たる気がする。
54.名無しさん:2018年06月02日 13:22 ID:O1E9HPPG0▼このコメントに返信
地図を読んで、地形とコンパスから現在地を把握する。

たったこれだけの事が出来るだけで、遭難の可能性はぐっと減る。
もっともこんなのは小学校で教えるはずなんだがな。
今は教えないのかな。

ちょっとしたハイキングコースですら、半径1kmは自分たちだけ、って事は普通に起こる。
コースを1km外れて歩いたら、もうド素人は簡単にコースに戻れない。
つまり山道を1km歩く時間、20分程もあれば遭難するには十分、という事。
遭難の敷居は、実は驚くほど低い。
55.名無しさん:2018年06月02日 13:23 ID:m3WfquYR0▼このコメントに返信
迷ったら登れ???おかしいんじゃん。
最近はそんな事言っている人が多いの?
普通は迷ったら無理をせず、体力があるうちに登山口引き返せだろ。
むやみに上るのは体力の消耗に繋がる。
遭難して死ぬより遥かにましだ。
56.名無しさん:2018年06月02日 13:25 ID:HpleqUoY0▼このコメントに返信
※53
山はそもそも円錐形では無いことが多いし、己の感覚のみで標高を維持なんて山慣れしてる人でも難しい
それが出来る人は道が無くても山に登れるような人だよ
57.名無しさん:2018年06月02日 13:26 ID:ALda05Va0▼このコメントに返信
裏の小さな山ですら迷った時は怖かったのに見知らぬ大きな山で迷ったらどうなることやら
58.名無しさん:2018年06月02日 13:28 ID:w3myVy9X0▼このコメントに返信
※55
>普通は迷ったら無理をせず、体力があるうちに登山口引き返せだろ。

その為には山頂へ続く登山道に出ないといけないんだが...。
59.名無しさん:2018年06月02日 13:29 ID:2ZLNxcHN0▼このコメントに返信
昔から山中異界という言葉がありまして、山は人里とは別の世界なのです。
街に人が倒れて死んでいたら事件で大騒ぎですが、
山中で人が死んでいても山は静かなままで普段と変わりません。
ルールが、理屈が、環境が違うのです。
60.名無しさん:2018年06月02日 13:30 ID:ymSDU.Xs0▼このコメントに返信
だから元々Aに向かって登山してたんだからAに着けるんならそれは遭難じゃねーんだよ
どう頑張ってもAに辿り着けないから遭難してるんだよ
無理なことを達成しろって言って達成出来るなら「上に登れ」じゃなくて「おうち帰れ」って俺は言うわ
61.名無しさん:2018年06月02日 13:33 ID:YheB0vyr0▼このコメントに返信
天候次第です。
ビバークして天候回復を待って、山頂付近の登山道を探す。
62.名無しさん:2018年06月02日 13:34 ID:NOqAxErv0▼このコメントに返信
山を登るだけの体力や場所にいるなら、それまだ遭難してないよね、、、
なにもできなくなって、自分が遭難したことに気づくのが普通、、、

新潟の場合は子供が親の足を引っ張った可能性も大きそう、、、
親だけで救助を求めに行くって決断できない時点で、かなり脱水症状とかで朦朧としてたんだろうなぁ、、、
63.名無しさん:2018年06月02日 13:35 ID:2ZLNxcHN0▼このコメントに返信
登山で大怪我したり死人が出るのは、たいていが沢歩きをした場合です。
足を滑らせます。それだけで人は動けなくなるような大怪我をしたり致死性の傷を負ったりします。

沢に沿って歩くのは一番危険な行為なので絶対にやってはいけません。
64.名無しさん:2018年06月02日 13:35 ID:m3WfquYR0▼このコメントに返信
※58
山にもよるが、仮にその日に山頂に辿りつかなかったら最悪だと思うが?
ちょっとわかりやすく表現できなくてゴメン。
65.名無しさん:2018年06月02日 13:37 ID:.MVksbsa0▼このコメントに返信
グーグルアース原田が居るな
66.名無しさん:2018年06月02日 13:42 ID:B.WRVByh0▼このコメントに返信
来た道戻れ、其れが解らなく成るのを遭難と言うんだよ
道が解ってるのは遭難とは言わない
67.名無しさん:2018年06月02日 13:44 ID:O1E9HPPG0▼このコメントに返信
※53
富士山みたいなきれいな円錐形の山でかつオンシーズンなら、それで十分だよ。 正解。
ただ、実際の「山」、なんでもいい、有名どころの山の画像を見てみれば、その考えで正解にたどり着ける山はそう多くないと気付くと思う。
特に素人さんが登るような、1000m程度の山ならなおさらね。

遭難ってのは、いくつかの選択ミスの積み重ねの結果であるわけで、普通の登山者はそうそう簡単に遭難なんかしない。
遭難する人ってのは、登山に対する知識と装備が絶望的に足りないのが大きな原因だから、本当は遭難したと分かった瞬間から、「以降の選択ミスを避けるために、もう選択をしない、即ち必要以上に動かない」ってのが一番最良なんだよね。
もっとも、そういう素人さんほど、「自分たちが遭難した」 と認めたがらず、「自分たちは迷った」 それも、どこかのオープンエアな施設の中で迷った、程度の認識でいるから、動き回ってなんとか自己解決しようとする。

熟練した登山者でも、時に選択ミスはする。 
ただ、知識と装備を駆使して、おおごとになっていないだけで、遭難と紙一重の状況は、どこでも起こり得るし、実際起こっている。

68.名無しさん:2018年06月02日 13:45 ID:cBpO7XWz0▼このコメントに返信
迷った場合「無理して下れるだけの体力が在るなら、尾根目指した方が助かる可能性が高い」ってだけ。
遭難の条件は色々在るんで、「より助かる可能性が高い」方法を適切に判断し、運が良ければ助かる。
69.名無しさん:2018年06月02日 13:48 ID:lc9u3qkM0▼このコメントに返信
携帯アプリってGPS信号はとれても
地図データが電話回線が繋がらない場所ではダウンロードできないため、
結局スマホ持ってても何処に居るのかワカランってゆ~w
経験者は語るお (;・∀・)
70.名無しさん:2018年06月02日 13:53 ID:JFDGm4AQ0▼このコメントに返信
登山目的で上るような山なら山頂を目指すのが正解
それ以外の山菜目的みたいな山なら上ったところで整備された登山道なんかないんで沢とか川を降りるのが正解
71.名無しさん:2018年06月02日 14:01 ID:CuhZIAvS0▼このコメントに返信
当然ながら、天候の状況とクマの生息域かどうかを考慮して最適解を導かねばならん
あと、救助・捜索隊を期待できるかどうか(迷子になったことを携帯などで連絡できていれば安全な場所で動かないことだ)
入山記録もなく誰とも連絡もついていないのなら、天気の良い昼間に山頂めざし、自力で登山道に戻るしかない
72.名無しさん:2018年06月02日 14:02 ID:O1E9HPPG0▼このコメントに返信
※55
ところがだよ。
山を登っているうちに、いろんな要因で道が荒れている事がある。
木が倒れていたり、コースの手入れが十分にされていなかったりで、木がうっそうとはえていて、「これ道なのか?」 って感じるようなコースもある。
そんなのが延々と続くと、最初のうちは「まあしょうがないか、よくあるよくある(笑)」 で木をかきわけ登っていくが、やがて「なんかおかしい・・・?」と気付く時がある。
そんな時、振り返って来た道を戻ろうとしても、そこは自分が今来た時と同じ、道なのかどうなのかよくわからないやぶ、戻っているうちに、少しずれ始めたら、もう元の道には戻れない。
そんな状態で、夜になって真っ暗になってしまったら。

戻れる時もあるし、もちろん早めに気付いて、登山中止の判断が出来る人もいる。
でも知識装備の不足、あるいはその判断が遅れたばっかりに、遭難あるいはその手前まで追い込まれる事は、完全な自然を相手にするだけに、ベテランですら起こる登山の日常だ。
73.名無しさん:2018年06月02日 14:02 ID:8dyMuAHz0▼このコメントに返信
※69
昔からの有名どころは
事前に地図データをDLできてオフラインで使えるやん・・・
74.名無しさん:2018年06月02日 14:04 ID:of4fNEpX0▼このコメントに返信
立ち木限界点がある場合、周りを見渡しやすくなるし、植生みれば方角もわかりやすくなるから上るんだよ。
ただし怪我したり、体力に不安がある場合や、日没間際などは動かずビバーグするのが正解。
75.名無しさん:2018年06月02日 14:07 ID:d.uNj9CC0▼このコメントに返信
山に登って迷うという時点は高速道路を逆行してるのに等しいと思うよ
どちらも命を懸けた冒険ですからね
76.名無しさん:2018年06月02日 14:08 ID:4ov4ITfW0▼このコメントに返信
整備された登山道しか行ったことないわ。
77.古古米:2018年06月02日 14:14 ID:YLypdZyF0▼このコメントに返信
兎に角登る。
そうすれば山頂に着かなくてもジャンダルムに着くから。
小鑓の上でアルペン踊りを踊っている人に助けてもらえる。
78.名無しさん:2018年06月02日 14:16 ID:O1E9HPPG0▼このコメントに返信
上に登れ、ってココでも自分含めいろんな人が書いてるが、

それはあくまでも、「自分で状況を解決できる、知識も経験も装備もない人が」 という縛り付き。
例えば、「この山のこの沢に降りたら、こうなる危険がある、だがその場合こうすればよい」 という解決方法と手段、解決できる確信があるなら、遠慮なく沢に降りて、遭難を回避し生還すればいい。
ここでみんなが言ってるのは、「こんなスレからつい登山に興味を持った人が、ただそれだけの知識でうっかり山に登ってしまったら」程度の豆知識に過ぎない。

ただ、このスレを読んだいろんな人がいろんなシミュレートを頭の中で行い、想像を巡らす、その事によって登山に興味を持ち、知識から入る人がふえる事はいい事だと思う。
このスレに書いてある程度の知識すら持ってない人が、実際に遭難してしまうのだから。



79.名無しさん:2018年06月02日 14:21 ID:Abmi0ZqM0▼このコメントに返信
迷わないって自信があるから迷っちゃうんだよな
迷うかもと思ってる奴はこまめに確認するから迷う前に解決してる
80.名無しさん:2018年06月02日 14:25 ID:IE3J.6zT0▼このコメントに返信
人間は必ずミスをする生き物だから、可能性があればまず間違う。
間違い自体はどんなに努力しようが、確認しようが根絶はできないので
そのフォローとキャッチアップをどうすっかって事だな。
81.名無しさん:2018年06月02日 14:26 ID:Z3mMi3Fm0▼このコメントに返信
食料が尽きて1~2日で階段が上がれないくらい体力が無くなる。
下るか留まるかという選択肢しかなくなる。
82.名無しさん:2018年06月02日 14:31 ID:1qo15nah0▼このコメントに返信
道に迷ったときは大体が藪の中である.ヤブ漕ぎして登る体力が残って無いよ,初心者は特にね.
そういう時は焦らず,体力の回復を待って元来た道(たぶんケモノ道だろう)を引き返す.
体力が回復しなければ観念するんだな.
そういう事態にならないように,今歩いている道が正しいか常にチェックして登山するんだよ.登山ガイド本に書いてあるよ.
83.名無しさん:2018年06月02日 14:32 ID:xVM8gpX.0▼このコメントに返信
北杜夫の本で読んだが山の上に雲が出たから引き返す
たとえ富士登山でガイドを付けても私は笑わない
登山とはそういう物だと書いてたな
84.名無しさん:2018年06月02日 14:34 ID:IE3J.6zT0▼このコメントに返信
山という自然を相手にしているわけで・・・
その時点で「死」が頭にチラつかない奴は関わらんほうがいい。
85.名無しさん:2018年06月02日 14:36 ID:Wvz97Y260▼このコメントに返信
※78
迷ったときに確信をもって沢下るって熟練者だろうと一番あかんやつやん
最初から沢を攻める目的でやってるならいいが
86.名無しさん:2018年06月02日 14:37 ID:w3myVy9X0▼このコメントに返信
※64
こっちも書き方が悪かったかも
目指すのは山頂ではなく登山口から山頂へ続く登山道
登山道へ出ればそこから下ってもいいし誰か通りかかるまで耐えてもいい
87.名無しさん:2018年06月02日 14:38 ID:A7gd70JE0▼このコメントに返信
GPSがーとか言ってるやつがいるけど普通の携帯のGoogleMapじゃだめだぞ。ネット必要だから通じない場合もある。Mappleとか予めダウンロードしておく地図じゃないと。
それと寒いとバッテリーの減りはめちゃ速いからな。
88.名無しさん:2018年06月02日 14:41 ID:nuFu4dVi0▼このコメントに返信
登りきるとそれはそれで危険な場合もあるから、「迷ったら○○する」ではなくて目的と根拠をきちんと認識しておかないとね
地元の山では尾根まで登ったら強風で動けなくなり低体温であぼんというパターンも多かった
89.名無しさん:2018年06月02日 14:44 ID:IE3J.6zT0▼このコメントに返信
※9
たった2mくらいの深さしかない窪地に入り込んだだけで
もう道具なしには登れずそれだけで詰むからな。
90.名無しさん:2018年06月02日 14:44 ID:09TQTiKF0▼このコメントに返信
川を探してその川に飛び込んで流されてれば最終的に海に着くだろ。
そのままアメリカまで行っちゃう奴は死ぬけど。
91.名無しさん:2018年06月02日 14:44 ID:xVM8gpX.0▼このコメントに返信
※88
目標と根拠

其れが解らなく成るのを遭難と言うんだよ
92.名無しさん:2018年06月02日 14:44 ID:w3myVy9X0▼このコメントに返信
※39
テレビの話だけど
その件に限らず子供が山で行方不明になった際、大人より無事救出されやすい理由をやってた
大人は道に迷った場合、自力で脱出しようとあがいて体力を限界まで使ってしまいがちだが子供は疲れたらその場で動かないを普通にできるので体格以上に体力の温存ができるそうだ
93.名無しさん:2018年06月02日 14:51 ID:O1E9HPPG0▼このコメントに返信
※85
「この山のこの沢に降りたら、こうなる危険がある、だがその場合こうすればよい」 という解決方法と手段、解決できる確信があるなら、

って事ね。

熟練者は仮に沢に降りても、現場見て無理だと思えば当然引き返すし、経験則やカン「だけ」で動く人は熟練者とは言わない、「総合的に事態を解決する方法手段、知識と確信」があれば熟練者は沢下るよ。
実際ベテランは、素人じゃないんだから、自分が遭難しかけた時に他に手段がなければ、当然にして躊躇なく沢を利用し、生還する。
もちろん素人に対しては、「沢下りだけはしてはいけない」くらいの事は言うけどね。
94.名無しさん:2018年06月02日 14:53 ID:YheB0vyr0▼このコメントに返信
山で変わる判断、谷川岳なら山頂はムリ。
北アルプスなら下山しか選択肢がない、山頂付近は朝方マイナス20度にまで下がる。
装備と相談して判断かな。
95.名無しさん:2018年06月02日 14:55 ID:O1E9HPPG0▼このコメントに返信
※93
書き忘れた。
実際ベテランは、素人じゃないんだから、自分が遭難しかけた時に他に手段がなければ、当然にして躊躇なく沢を利用し、生還する。


実際ベテランは、素人じゃないんだから、自分が遭難しかけた時に他に手段がなければ、「自分の力量の範囲内で」、当然にして躊躇なく沢を利用し、生還する。 無理だと思えば引き返す、その判断の早さと正確さこそがベテランという事。
96.名無しさん:2018年06月02日 15:01 ID:nuFu4dVi0▼このコメントに返信
※91
目標(行先)じゃなくて、迷ったときに登るのは何をしたいからなのか(目的)ということね
それがわかってれば他のリスクと天秤にかけられる
何もわからなくなってるところまで行っちゃうと「もう何をしようが無理」でお話終了だけど
97.名無しさん:2018年06月02日 15:02 ID:2x5bbMDE0▼このコメントに返信
※93
登攀経験のある沢屋でも、知らん沢に降りたら危ないわ
普通に登山を楽しみたいなら、人の踏み跡が無い、踏み跡が分からない道なんかに入り込むな
98.名無しさん:2018年06月02日 15:06 ID:cI04gseM0▼このコメントに返信
本当は「登れ」ではなく「下るな」が正解なんだけどね。
体力など条件にまだ余裕があるなら登り、条件が悪ければそこで野宿。
下るのは言語道断って話。

※64
本スレでも書いてる人いるが、登って行った方が条件のいい場所に早くたどり着きやすいし、
それから登山未経験者はみんな勘違いするんだけど、道の無い山を登るより下るほうが
体力を使う上いろいろと手間がかかるし怪我もしやすい。
日が落ちる前に下りきるより、日が落ちる前に登りきる可能性のほうがはるかに高い。
99.名無しさん:2018年06月02日 15:08 ID:cxS7efRD0▼このコメントに返信
※97
「この山のこの沢に降りたら、こうなる危険がある、だがその場合こうすればよい」 という解決方法と手段、解決できる確信があるなら、

って書いてあんだろ。
知らん沢なんてどこにも書いとらんわ。

許可取ってコース外のルートで登山、それになにか問題でも?
登山の楽しみ方知らんの?


100.名無しさん:2018年06月02日 15:17 ID:hdusDuGo0▼このコメントに返信
それより、カンコク人の登山者なんとかならんのか?
ヘリまで出して、救助しても、逆切れしたあげく代金踏み倒して半島に逃走。
朝鮮半島出身者は水際でくいとめなきゃ、そのうち登山どころじゃなくなるぞ。
101.名無しさん:2018年06月02日 15:18 ID:IM4qLRH60▼このコメントに返信
三峰神社の登山道はなかなか面白かった、
102.名無しさん:2018年06月02日 15:21 ID:cxS7efRD0▼このコメントに返信
※94
谷川とか槍穂高とかだと、登山者もレベル高いし、遭難の定義も変わるだろうねw
へたすりゃ足くじいただけでも遭難扱いだしな。
103.名無しさん:2018年06月02日 15:28 ID:rqoTaBBa0▼このコメントに返信
おまえエベレストでも同じこといえんの?
104.名無しさん:2018年06月02日 15:30 ID:cxS7efRD0▼このコメントに返信
こんなのが開発中らしいから、ぜひ成功してほしい。
45mで一週間浮いてるなら、日本ならマストアイテムになるんじゃないか。

ttp://yonoiro.net/sos-balloon/
105.名無しさん:2018年06月02日 15:34 ID:5UY.XvOP0▼このコメントに返信
山頂には登山道の終点がある。
迷子で無理に下山して閉じ込められる地形に入ったら最悪です。
106.名無しさん:2018年06月02日 15:37 ID:cxS7efRD0▼このコメントに返信
※103
おっと栗城君の悪口はそこまでだ。

エベレストは知識経験装備だけじゃサミットプッシュかけられないからな。
死ぬまでに登れたらいいなとは思うが、せめてトレッキングでベースキャンプくらいはしてみたい。
107.名無しさん:2018年06月02日 15:40 ID:oxUymJIB0▼このコメントに返信
※64の人は町中で道に迷う事と一緒にしていない?
登山中に迷うという事は、正しい道が解らない状態
来た(と思う)道を戻っているつもりで事態を悪化させる事も良くある
だから迷ったと思ったら自身はそれ以上歩き回らず救助を求める
連絡がつかない状態でも、他の登山者が通りかかるのを待つ
上に登って行くというのは、それが出来ない場合の最後の選択肢
108.名無しさん:2018年06月02日 15:46 ID:mO4mOykx0▼このコメントに返信
現代なら尚更、尾根や山頂目指した方がいい
深い沢は電波が届かないところが多い


109.名無しさん:2018年06月02日 15:49 ID:qPKV8Cp50▼このコメントに返信
さて、その傾斜は本当に登りかな?
登降登降降登登登降登
さあ本当に登れてるのかい?
それとも同じとこを回ってるのかな?
さっき付けた→はどこに行ったんだい?
遭難ってこんなだけど、どうやって登るのかな?
地図があって磁石の向きが分かるなら、北極星が見えるならまだ可能性はあるだろう。見えるならな

まぁ正解は登る。だけど登りしかない山なんて無いんだぜ
第一遭難するのは中腹以下の裾部分に近いところだろうから余計に分からんよ
オレなら日が暮れる3時間前に諦めて寝床作るわ
110.名無しさん:2018年06月02日 15:51 ID:oYGSKNpr0▼このコメントに返信
世の中には

思い付きだけで行動するヤツがいる
「危険なことをする俺様、カッコイイ!!」なヤツがいる
一度決めたら、天候が悪かろうと、体調が悪かろうと、実行するヤツがいる
「〇〇に出来て、俺に出来ないはずがない」と、碌に基本も学ばずに、無駄に張り合うヤツがいる


そして往々にして、こんなヤツラが命を落とす
111.名無しさん:2018年06月02日 15:56 ID:rgr9WdfQ0▼このコメントに返信
「吹雪がある雪山で遭難したら動くな」ってのも大体同じだな。
112.名無しさん:2018年06月02日 16:10 ID:D6pMnE490▼このコメントに返信
水があるから沢に降り「暗くなったら動くな」を思い出してその日は早めに野営。
ライター持ってたんだが、川沿いの木っ端じゃ湿気ってなかなか火がつかないし
そのうち燃やすものもガスもなくなって、電灯がわりに使ってた携帯の電池も終了。
真夏なのに凍え死ぬかと思ったほど寒かったよ。
113.名無しさん:2018年06月02日 16:10 ID:IE3J.6zT0▼このコメントに返信
本スレにもあるが、遭難した時点で既に三途の河に片足突っ込んでるからな。
114.名無しさん:2018年06月02日 16:13 ID:S5mt8aGh0▼このコメントに返信
下りは先がわかりづらいが、上りはわかりやすい。
移動のしやすさもでかいと思うな。
115.名無しさん:2018年06月02日 16:16 ID:IE3J.6zT0▼このコメントに返信
藪漕ぎするような体力なんて一般人はないぞ。動くな。
116.名無しさん:2018年06月02日 16:18 ID:QRFgFPEr0▼このコメントに返信
誰でもGPS持ってる時代なんだから活用しろよと思うおっさん山屋であった
情弱は罪
117.名無しさん:2018年06月02日 16:22 ID:Y.QoH1Lx0▼このコメントに返信
山による。単独山、富士山は下ること。但し、、角をまちがえれば樹海。 日本は大概、連山で複雑。基本的に携帯があるなら、動かないこと。
日本の山は沢がつきもので、土質が粘土だと斜面に降りたら上がれないところもある。つかむところは無いし、滑る。降りて下って滝で止まる。
すべて運まかせ。少しでも歩けたら、眺めのいいところをさがせ。ヘリからでも見えるところ。
118.名無しさん:2018年06月02日 16:23 ID:3D5gVbX50▼このコメントに返信
古い話やけど、わしは大阪の交野山でさえ下山時に迷った。
子供が犬連れて散歩に登ってくるような山や。
ところが、いかにもここが降り口みたいなところがあって、そこを降りたら途中から道が消えた。
ちょっと途切れてるだけやろとしばらく行ったら完全に迷路や。
登って引き返そうと思ったけど、これが大変やった。
そうとう覚悟決めんと登り返せるもんやない。降りるときと全然光景が違う。
それでもようやく戻ったら、あちこち傷だらけ。
本当の降り口はその先やった。
119.名無しさん:2018年06月02日 16:31 ID:Y.QoH1Lx0▼このコメントに返信
以前山へよく行ったとき、腰に細い鉈(なた)を下げて行った。ぼさを掃うのにもいいし、土を掘るのにもいい。黄色いレインコートを持っていく。
信号になる。
120.名無しさん:2018年06月02日 16:38 ID:IE3J.6zT0▼このコメントに返信
生命の危機を考えて挑んだ奴と、そんなことを考えもせず能天気に挑んだ奴
もはや遭難した時点で天地の差が生じているよな・・・
121.名無しさん:2018年06月02日 16:42 ID:TAMXEL4L0▼このコメントに返信
独りっきりになりたくて山に行く奴は後悔するぞ
122.名無しさん:2018年06月02日 16:43 ID:ezfoe9hI0▼このコメントに返信
測量の仕事で超山奥で測量してて、そろそろ帰ろうかとライトつけたら、おっさんの声がする
人がこないとこなのでオバケかと思ったら遭難してたひとだった
体力が残ってる様子だったので、一緒に下山した思い出
123.名無しさん:2018年06月02日 16:48 ID:CsZm6wtQ0▼このコメントに返信
登れっつーよりも

戻れ

だね。

わかるところまで来たところを戻る。これ。
124.名無しさん:2018年06月02日 16:55 ID:kwGZEwuM0▼このコメントに返信
頂上は点だけど稜線は線、そのほかの所って面だから。
助ける方も解り易いチャ解り易いとは云えるのかな。
125.名無しさん:2018年06月02日 17:03 ID:DE6iBOzR0▼このコメントに返信
※29
戻れないから遭難するんだぞ?
126.名無しさん:2018年06月02日 17:06 ID:cxS7efRD0▼このコメントに返信
装備は大事だよ。

友人の後日談、しかも畑違いではあるが、真夏の夕方渋谷で、財布、スマホ、家の鍵、その他もろもろ入ったカバンをマックに忘れたまま店を出たそうだ。
はっと気付いて戻ったが、もうカバンはない。

警察に届けはしたが、大の大人に帰りの電車賃などは貸してくれない。
友人に連絡を、と思っても、スマホがないので電話ができない、そもそも電話番号もわからない。 ラインも出来ない。
タクシーで家へ、とも考えたが、家に入れないので料金精算もできない、ので、その選択も消える。
財布がないので、お茶も買えない、真夏の夜は蒸し暑く、体力がどんどん奪われ、頭がボーっとしてくる。

渋谷のど真ん中、人混みの中で、まさにほぼ遭難した(本人談)そうだ。
結局警察の知恵で、途中の公園で水を飲みつつ、20㎞近くを一晩かけて歩き、早朝着いた自室の隣の部屋の人にいろいろ助けてもらったそうだ。
後日談の中で、「水を飲んだら、頭の中が一気にスッキリして、考えがプラスになった」と言っていたが。

遭難すら意識した装備は必須だが、そういう装備を揃えながら、頭の中で、使い方使い時のシミュレーションもする。
新聞紙、ゴミ袋、ライター、ヒートテック一枚、目立つ色の雨具、少し多めの行動食(飴、羊羹、チョコ)と飲料水+1リットル。
本当にたったこれだけ、重量もまあたいしたことないので、必ず備えたい。
127.名無しさん:2018年06月02日 17:09 ID:Epm1vhGv0▼このコメントに返信
高尾山ですら遭難するやつがいるからな
夕暮れで暗くなっちゃうとわかんなくなっちゃうのかね
128.名無しさん:2018年06月02日 17:12 ID:BPJrdZpa0▼このコメントに返信
コンパスは道から外れて迷わないように使うものであって、迷ってからでは無力だからね
(登山家が登るような高い山ならともかく)木々で視界が悪いから、目標物を探して位置を確定なんて理屈通りにはいかない
129.名無しさん:2018年06月02日 17:15 ID:DE6iBOzR0▼このコメントに返信
※118
これ低山に多いんだけど水が流れて凹んだ後に落ち葉が積もると道に見える時があるんだわ。
多分それに引っかかったな。
130.名無しさん:2018年06月02日 17:21 ID:IE3J.6zT0▼このコメントに返信
まず普通の人にはどの方向が上りかなんて判別つかんよな。
登ってるように見えても下り、下ってるように見えても登りなんて普通にあるからな。
131.名無しさん:2018年06月02日 17:32 ID:.XJ5pxcY0▼このコメントに返信

低体温が最も危険だから、1枚余計にアウターを持っていくこと、
あとはシルバーの保温ブランケット2~3枚。

それと、火熾しのファイアースターターと着火剤のエスビットとワンショットプラス。
どれも荷物になるようなもんじゃないからファーストエイドキットの中に入れておくといい。

 高山の場合、ライターは気圧で点火しない場合があるし、マッチは湿気てたらアウト。
132.名無しさん:2018年06月02日 17:35 ID:HOGtFXnk0▼このコメントに返信
沢といっても水の中を通るわけじゃないから・・・
要は水の通り道はあるけど人の通れる道がある保証はない、むしろ障害物でトラップゾーンとかしているというのはなかば常識だと思っていたんだけどな

133.名無しさん:2018年06月02日 17:42 ID:lYz5qR6i0▼このコメントに返信
沢登りしたけど、空を見ると森林の枝でみんな丸く見え、わからなくなる。地形を読めないと駄目。藁草鞋か、地下足袋でいかないと歩けん。
134.名無しさん:2018年06月02日 17:59 ID:6OgOhcgF0▼このコメントに返信
電波ないとこで遭難した事あるのけど、山頂がどっちかもわからなくて、夜を迎えて野営したことがある。
夜中、半径10メートルの距離でなんらかの獣が周りをグルグル回ってて怖かった。
野犬かイノシシだと思われる。
目が光った位置がそのくらいの高さだった。
朝になって、鹿が降ってた方向に延々と下ったら助かった。
アスファルトの道までたどり着いた時は感動した。
途方もなく、アスファルト道を歩いてたら、親切なおじさんが車で30分のところの駅まで送ってくれた。
135.名無しさん:2018年06月02日 17:59 ID:sghJiwpP0▼このコメントに返信
雨の時だけ沢になる場所とかだと、岩と岩の間に枝や落ち葉が積もって
天然の落とし穴になってたりする
136.名無しさん:2018年06月02日 18:00 ID:Mt0dkX4C0▼このコメントに返信
山ってのは遠くから眺めるのが一番
137.名無しさん:2018年06月02日 18:10 ID:.UUlXU6G0▼このコメントに返信
>>460
登ってたら絶対崖がないなんて嘘やろ。
谷があるんなら登ってても谷になることはある。それが草で覆われてて気づかないなんてことも普通にあるだろ。
138.名無しさん:2018年06月02日 18:11 ID:n3K.aaUL0▼このコメントに返信
体力ないならGPSウォッチとかもってけよ
139.名無しさん:2018年06月02日 18:25 ID:UuY2oGlN0▼このコメントに返信
山頂がロッククライミングでしか辿り着けない場所だったとする。
それでもお前らは山頂を目指すのか?
140.名無しさん:2018年06月02日 18:28 ID:UuY2oGlN0▼このコメントに返信
AAAAAAAAAAAAA
BBBBBBBBBBBBB
CCCCCCCCCCCC
DDDDDDDDDDDD
EEEEEEEEEEEEE

みたいな山の方が多いよなw
141.名無しさん:2018年06月02日 18:32 ID:DxeIAc9p0▼このコメントに返信
長野民だけど多分他の人とイメージする山が違うと思うわ
142.名無しさん:2018年06月02日 18:43 ID:qBSs0vBT0▼このコメントに返信
此処で登る事批判的な連中
お前らが間違った都市伝説作ってる
くだるよりふ
143.名無しさん:2018年06月02日 18:44 ID:AuxfMifG0▼このコメントに返信
やっぱりランボー見て学習するわ。まずは崖からダイブw
144.名無しさん:2018年06月02日 18:46 ID:qBSs0vBT0▼このコメントに返信
※142続き
下るより登る方が助かる可能性は高い
何で此れを否定する?
お前らが無駄な遭難者を出してるんだぞ
145.名無しさん:2018年06月02日 18:55 ID:.u4RSzbL0▼このコメントに返信
少なくとも知識もないのに山なんか登っちゃいかんな
そもそも山に登らないのが一番だろうがな
146.名無しさん:2018年06月02日 19:13 ID:HpleqUoY0▼このコメントに返信
そもそもの問題でな
登るか下るかの二択を迫られてる時点でもう詰んでる
そうならないように準備を整えて危険回避していくのが本来だから登らないのも一つの立派な選択肢
147.名無しさん:2018年06月02日 19:17 ID:x04YY5940▼このコメントに返信
里山〜1000m位の山は本来の登山道と並行して小道ができているところがある。(それ以上だと登山道が整備されたところが多いのと山自体が高地で痩せてくるから道の見分けが付きやすくはなる)
一見登山道に見えるから行くんだけど、途中で「あれ?道がなくなってる、目印もない」気がついたときにハッとして地図で確認できる人、間違えたと悟って戻る決断ができる人が助かる。
一見ちゃんとした道に見えるからつい行ってしまう気持ちはわかるが
ここで戻る勇気と決断力はとても重要になる。
(スマホのナビを地図代わりになんて人は山に行ってはいけない。)

今回の件は6歳の子供を抱えた大人がビバークなんて軽率すぎた。
午後から入山てのも問題だったし朝から行ってもっと登山者がいる安易なルートを選ぶべきだった。地元の人も子供連れで行くようなルートじゃないと言っていたしね。
148.名無しさん:2018年06月02日 19:17 ID:u7y.r.4t0▼このコメントに返信
※18
火に巻かれない様にね、阿蘇などの山の野焼きで逃げ道立たれて亡くなるってよく聞くからね。
149.名無しさん:2018年06月02日 19:21 ID:u7y.r.4t0▼このコメントに返信
※27
上が開けてるなら有りだけど、森の中じゃ木の枝が邪魔するから難しいかもね。
150.名無しさん:2018年06月02日 19:28 ID:x04YY5940▼このコメントに返信
迷って下った場合崖にぶつかることが多い。一つ一つは1m〜2m位だけど、子供連れて戻る体力がないからどんどん下ってしまう。そのうち大きな滝や崖にぶつかって詰む。日本の山はそういう山が多い。

今回の遭難ルート2ちゃんまとめで見たけど大人でも遭難するルートだよ。一見なだらかで尾根道ぽく見えるけど蟻地獄みたいな地形だった。よく知ってる山で位置がわかるなら下るという選択もするだろうけど、急峻で知らない山でそれをやるのは自殺行為。

下るというのは山を知らない人のセリフだ
151.名無しさん:2018年06月02日 19:31 ID:RTkNMD3e0▼このコメントに返信
・スマホが繋がらいなら、電源を切っておく。定期的に電源を入れ、電波が届かないか試す。残量を大切にする。

・頂上行くのが無理そうなら動かない。当てずっぽうで動かない。

・ヘリが来たら、じっとしていないで服を振り回すなど、”動き”を見せる。

・山火事や周囲に燃え移る心配が無い状態で、火があるなら、生木を燃やす。生木は煙がたくさん出る。

・鏡(スマホの液晶でも代用可)があって日が出てるなら・・・。手のひらを敬礼みたいにピッとして、その状態で親指だけ開いて親指と人差し指の間に直角を作る。その直角部分辺りに鏡で反射させた光が少し当たるような感じにする。それで親指と人差し指の間辺りからまっすぐ光が照射される形を作れて、照準しやすい。ヘリが来た時に備え、その辺の木等で要練習。照準を合わせて、相手にピカピカまぶしい攻撃を行いアピールする。その際、照準役の手の平を上下などに動かし、光を遮り、適当でいいので相手に不規則なリズムで光が当たるようにする。ピカーーーーーーーーーではなく、ピカっピカピカっぴかーーーピピピカっみたいな。鏡を動かすと狙いが外れるので、動かすのは照準役の手。

・夜、スマホがあるなら、ライトを不規則にピカピカする。これもまた、指などで遮って不規則リズムを刻む。

・夜もヘリが捜索してくれるなら、ライトが自分の上をかすめるのを祈って、ヘリに向けて鏡を掲げる。スマホの電池が無くても、液晶部分を掲げて、ライトの反射で相手が気付いてくれるのを祈る。動きを見せる。

・熊が怖すぎるので、定期的に自己の存在を知らしめるために叫んだり、歌ったりする。


というのがド素人の私が思う、自分が遭難したときの対応。どうなんだろう。
152.エンアカーシャ:2018年06月02日 19:31 ID:MlSQvFeQ0▼このコメントに返信
どの山だよ?、

断崖絶壁の山なら、登る必要は無い、

ハイキング登山なら、登れ、そして、たき火してろ、
捜索隊も、見つけ易いぞ。
153.名無しさん:2018年06月02日 19:34 ID:xAcaVY350▼このコメントに返信
真面目な話すれば、山によるとしか言いようがないね
下る方が正しい場合もある。比良山系だと基本的に琵琶湖に下れるし、そうでなくても自動車道に行き着ける。
でも基本は山の稜線部に向かうのが正しい。稜線上なら登山道があるからそれをたどればいつかは帰れるからね。

一番迷いやすいのは意外と低い里山なんだよね
地元民が松茸やら筍やら取りに入るから路も滅茶苦茶だし。以前滋賀県の金勝山地で道に迷ったんだけど、原因が妙な路に入り込んだことだった。山菜採りに来てた地元の人と偶然会って助けてもらったことがある。
154.名無しさん:2018年06月02日 19:44 ID:Ug1P.MQ.0▼このコメントに返信
川に沿って降りるのはダメだろ。
滝に阻まれることになる。
155.名無しさん:2018年06月02日 19:51 ID:x04YY5940▼このコメントに返信
*153低い山だとそういう色んな所に枝道がある。地元の人がつけるんだろうけど、その地元の人も迷ったりしてるから怖いんだよね。
低くてよく知ってる山ならなんとか戻れるけど、下るのが正しいというわけではい。知らない山で谷が深い山なら登るのが正解。
156.名無しさん:2018年06月02日 20:18 ID:n8Pj.ARA0▼このコメントに返信
俺なら木のてっぺんに登り太陽の方角見ながら沢を降りていくわ
157.名無しさん:2018年06月02日 20:28 ID:8DiZnTV70▼このコメントに返信
北海道の山はくまさん銀座なのでランチになって終了。
158.名無しさん:2018年06月02日 20:47 ID:QopvQ53Q0▼このコメントに返信
100均の極薄のアルミシート、LEDライト、発煙筒、極小ホイッスルor防犯ブザー、方位磁石
これだけ揃えればかなり大丈夫だし、小型ポーチ1個に収まるから、このセット持ってたら救助費用大幅減or持ってないと救助費用増し、みたいなルール作ってしつこく周知させるべきだと思うわ
159.名無しさん:2018年06月02日 21:29 ID:Vmk.w47.0▼このコメントに返信
山登る人は全員GPS発信機ぐらい持っていけや
160.名無しさん:2018年06月02日 21:39 ID:FCP9Csjd0▼このコメントに返信

山で迷ったらさっさと帰ってゲームでもやってるのが一番安全

161.名無しさん:2018年06月02日 21:52 ID:MYK.SW1V0▼このコメントに返信


山って怖いわ。登山口から山の上部を眺めてても怖いのに、登るなんてどうかしてるよ。


162.名無しさん:2018年06月02日 21:52 ID:lpEwo3th0▼このコメントに返信
山で道に迷ったら登れは正解。日本の山はほとんど尾根伝いに道がある。尾根の出れば全体が見渡せれて方向がわかる。
ガスった時は安全な場所を見つけてじっとしていること。滑落して足が動かなくなったときは助けを呼ぶが、場所がはっきりと
わからないから、ライターで近くの枝を燃やす。木の葉に点火して火種を作り、小枝を燃やして煙を上げる。そうすればヘリからでも
場所がわかるからな。この時、風上に居ろ。山火事には注意が必要であるが命には代えられないからな。
163.名無しさん:2018年06月02日 22:00 ID:v.H6lN3s0▼このコメントに返信
※54
教えるし、普通にそれで助かったで。
山菜取りに付き合って道から離れたため、道に迷ったが、地図とコンパスと時計と太陽の位置から、『自分がどこにいるか、山のどこに何があるか、どこから道を離れたか』を割り出して、山を下って計画通り登山道に出た。
一般教養って大事な。
164.名無しさん:2018年06月02日 22:08 ID:Opn3DqnD0▼このコメントに返信
※134
あるよな。俺も誰1人居ない山中で、体力使い果たして、濃霧の中でぐったりしていると
獣がずっと周囲をウロウロしてやがんの。多分タヌキ。弱っているのに勘付いて死ぬの
待ってんのな。
獲物としてロックオンされた事に無性に腹が立って石投げて追っ払ったが、暫く後を付
けてくるんだぜ。
165.名無しさん:2018年06月02日 22:20 ID:rKJ614QS0▼このコメントに返信
何でも勝手に自分に都合よく解釈していつも失敗する奴っているじゃん
しかも反省しないから同じことを繰り返してる
ちょっと山に行って道を間違えてくれないかなって思う
166.名無しさん:2018年06月02日 22:35 ID:g.6X8vjP0▼このコメントに返信
下った時のリスクは山ほどある時点でもう登るしかない
167.名無しさん:2018年06月02日 22:41 ID:tCgqcdg80▼このコメントに返信
探してくれる場合
すぐ登れそうなら登る
探してくれない場合「敵地でエアボーンの迷子、戦闘機から脱出など」
サバイバル的に下る
水、食料、可燃物が取れる場所で落ち着く、無線機を短時間だけつける
雪山の場合100%戻って下れ自衛隊はそう教えている。戒め
168.名無しさん:2018年06月02日 22:59 ID:Z0KbyVRl0▼このコメントに返信
羽根田治著「生還」
山で遭難した時、どのように振る舞えば生還できるのかを実例で報告している
本当に面白くて為になる、おすすめの本
169.名無しさん:2018年06月02日 23:16 ID:qBpkaeg10▼このコメントに返信
コンパスと地図使えるかどうかだよ。
意外と登山してる人に聞いても知らないとか解らないって答える人いるんやで。
日本各地で時々そういうナビの講習やってる筈だから、山好きな奴は絶対覚えた方がもっと楽しいぞ。
170.名無しさん:2018年06月02日 23:24 ID:M0OlbthN0▼このコメントに返信
確かに、雪山は上に登るほど凍死の可能性高い。吹雪いたら何処に居るかも分からなくなる、ビバークか下山だろうね。

その時の状況判断が生死を決める。

171.名無しさん:2018年06月02日 23:49 ID:Ni7i8u4g0▼このコメントに返信
家でMHやってる方が楽しいじゃん
172.名無しさん:2018年06月03日 00:34 ID:4iVlaQrP0▼このコメントに返信
※151
スマホを活用としてるがそもそもある程度明るいペンライトとモバイルバッテリーももってけw
そもそも観光客が入れるような山なんて携帯が通じるので電源は入れとけ
端末側で圏外でも万が一基地局側がスマホの電波を拾っていた場合捜索側である程度エリアを絞れるかもしれん。

あと、人を一度襲ったくまさんは歌ったり音を出したりすると餌が来たなと逆によってくるらしいから気を付けて。


でもまぁ・・・みんな言ってるが不要な登山をしないことが最善の遭難防止手段だよな。
173.名無しさん:2018年06月03日 00:37 ID:61Gyx3Km0▼このコメントに返信
まあ登るのも完全な遭難状態になってから仕方なくだね。
来た道を戻れるなら戻るべき。
いきなりヘリから道もない山中に飛び降りたなら登るべきだよ。
って某クマさんが言ってた。
174.名無しさん:2018年06月03日 00:40 ID:DTPt359y0▼このコメントに返信
初心者は登山ガイドが出てない山なんか登るなよ
最初に登山ガイドと地図でシュミレーションしようよ
尾根道から外れる部分は入念に

175.名無しさん:2018年06月03日 00:44 ID:XRZH99bQ0▼このコメントに返信
※174
難易度的に簡単すぎて登山地図すら出てない山もあるで(地元で配ってる簡易地図で事足りる程度)
ただそんな所ですら遭難する奴は居る
176.名無しさん:2018年06月03日 00:49 ID:EvXQKcfa0▼このコメントに返信
実際に四国の山の中で遭難した経験からすると、遭難した場合、山は登るべきです。
山頂に登った後、尾根伝いに正しい登山道があると思しき方向に歩いてゆくべきです。
登山道は尾根と交差するので、尾根伝いに歩いてゆくと、正しい登山道に復帰できます。
尾根は意外と歩きやすいので、山頂まで登れると後は何とかなります。
177.名無しさん:2018年06月03日 00:56 ID:.q2xx47A0▼このコメントに返信
何とかなると思っちゃう山の標高だったからなぁ
迷子と遭難は全く別物ということだけはしっかり理解しておくべき
方角さえ分かればなんとかなるはずって街中でもわかる
178.名無しさん:2018年06月03日 01:14 ID:wWJGZQiC0▼このコメントに返信
日本の山はGoogleMapじゃダメですよ。
よほど標高のあるところでないと森林ばっかで地形なんか分かりっこない。
むしろ国土地理院の、等高線付きの地図を3Dモードにして見る方が良いかも。
179.名無しさん:2018年06月03日 01:31 ID:SGfUNNVL0▼このコメントに返信
登山道を外れたら薮こぎの経験が有る程度必要です。迷って薮こぎになったらときどき後ろを振り返って登っているときと見え方がどうちがうか確認しています。そうしないと最初に迷ったと思った地点に戻れなくなりますよ。
すでに迷っているときは山頂をめざすことはできないので、何でも良いから稜線にでます。そこは歩きやすいことが多いです。その稜線である程度開けた場所を探してみます。視界があればなんとなく居場所が想像つくこともあれば、やっぱりおなじような山が延々と見えているだけかもしれませんが、、(これ けっこう絶望します)、、、

携帯とかのGPSは緯度経度のわかる紙地図かあらかじめダウンロードした山岳地図があれば、、、とお思いでしょうが荒くってけっこうわからないです。山用のGPSは開始点とか通過点を適宜覚えさせて、そこへの方角と距離がでたり来たコースへの現状の外れっぷりが出ますので有効でした。自分はこの機能がついた時計型GPSで助かったことがあります。

上に登れっていうのは山頂をめざせではなく、稜線に出ろ だと思います。
あと稜線は落っこちやすいから注意ね。
180.名無しさん:2018年06月03日 01:50 ID:7smLOqq10▼このコメントに返信
※137
>>460の「これ」の指す意味は「絶対崖がない」ではないんだよ

>>419
>山って草で覆われてて降りれると思っても突如として崖みたいになってるとこあるからな
>あれに落ちて死ぬ人も多いそうやね

>>460
>>419
>これがなければ全然降りてええんやけどな
>登る場合は絶対これがない

これとは「突如として崖」ということ
山頂、および上部から崖を目視することは不可能に近いが
ふもと、および下部から崖を目視することは容易である
上る場合崖に突き当たるかなり前から目視できるのでどう乗り越えるか、覚悟および対策がとれる
退却するのも容易で下るだけでいい
が、下る場合、突如現れるのでたいていの場合降りられず、絶望する
退却するにも登り返さなければいけない
体力の消耗も精神的、肉体的両方から削られることになる
181.名無しさん:2018年06月03日 03:02 ID:bvbBxz7h0▼このコメントに返信
しかしマンガとネットの知識だけでまるで本物の登山家っぽくいつまでも語れちゃうんだから
我ながら恐ろしくなるね。
182.名無しさん:2018年06月03日 04:53 ID:oB77kIiR0▼このコメントに返信
登れば登山道があるってのは
高い山の場合は最悪頂上まで行かないと登山道ない場合もあるよね
道がないところを頂上まで登るって山のよっては余計にやばいんじゃないか
183.名無しさん:2018年06月03日 05:48 ID:xICfgg560▼このコメントに返信
吹雪いたら
そんな時期に遭難する程度のレベルのアホが
登山するなら自爆と見なす
184.名無しさん:2018年06月03日 05:49 ID:bfF.zatb0▼このコメントに返信
ガレ場なんか通れそうに見えても死の空間だからな。
そこかしこに死に直結またはゆっくりだが確実に死に至る罠がある場所だぞ、山ってのは。
そこを動きたいとか思うあたり救いようがないぞ・・・
185.名無しさん:2018年06月03日 06:14 ID:.aYbpmx50▼このコメントに返信
尾根に出る目的は、「捜索隊に発見されやすい場所に移動する」 だから、無理なら頂上まで行く必要はないよ。
尾根に出て、ヘリから発見されやすそうな場所を見つけたら、雨具やテントなどを広げて、目立つようにして拠点とし、以降体力温存のため動かない。
ただ日なたとかだと体力削られるから、そうやって目立つ拠点を確保したら、自分はすぐそばの岩陰や木陰などにいてもいいね。

大事なのは、山で迷った=すなわち遭難 という自覚を持つこと。

迷ったな、と感じたその瞬間から、

1.基本は来た道を戻る
2.戻れないと思ったら尾根を目指す、その判断は早めに。
3.その際、水の確保を心がける
4.尾根に出て拠点を確保したら、体力温存のため動かない

水がほとんどないようなら、水確保のためやむを得ず一旦沢に降りても、水を確保したらすぐに上を目指す。
沢には水の確保以外に、生還を促す要素がほとんどないんだ。
沢には冷気と湿気がたまり、体力も削られる。
必要以上に留まっていてはいけない。
186.名無しさん:2018年06月03日 07:36 ID:lQ06Z1qt0▼このコメントに返信
子供の目線と大人の目線は全然違う(基本だけど忘れがち)から、大人が指導していても間違ったルートに進んでしまう事も多い。
(俺も昔それやって父親に迷惑かけた。謝っとくわごめんな)
新潟の遭難もそれに近い部分があったのかもしれない…というか小学校低学年を迂闊に山に連れて行くな、阿呆!

詳しくは知らないが、新潟の遭難では近くにハイキングコースレベルの登りやすい山があったみたいだな。
ブログがなにかでそれを見た父親が、そんなら近くだし連れて行ってやろうとして間違った山に入り込んでしまったと推測してた人もいた。

もしそういう事があったのなら、自分のブログなどで山の情報をネットに流す人は、近くに上級者向けの山がある時は「入山時の注意」として間違った山に入らないように強く強く促すべきだな。
入山時に勘違いしやすいポイントなどを箇条書きしとくだけでも、この手のミスは軽減されると思う。
187.名無しさん:2018年06月03日 09:54 ID:eBdVtza50▼このコメントに返信
長時間煙を発し続ける狼煙を作る軽くて小さいキットとかないかね
188.名無しさん:2018年06月03日 10:53 ID:y9xxYgZf0▼このコメントに返信
※90
釣りネタだろうと思うけど、一応誰もレスしてないようなので書いておくけど…。いきなり落差のある滝とかあったらどうするんだい? それに山中の沢水は真夏でも冷たいぞ~。足だけ浸かってる状態でも熱と体力持ってかれるぞ~…と。ついでに沢沿いで枯葉や枯れて崩れた葦などが多く積もったところはマムシも出るし。
189.名無しさん:2018年06月03日 11:54 ID:A8YlKFGF0▼このコメントに返信
スマホ過信しすぎな人が多いけど、GPSの性能はスマホごとにかなり性能差があるよ。
低山の舗装された道でさえGPSがうまく機能しない機種もある。
自分なら現在地分からなくなったらどんなにめんどうでも来た道引き返すよ。
190.名無しさん:2018年06月03日 14:54 ID:W2QOQys90▼このコメントに返信
低い山なら焚火で暖を取って煙上げて待てそうだと思うんだけど
191.名無しさん:2018年06月03日 14:59 ID:6sbVFtj10▼このコメントに返信
焚き火って簡単に言うけど火を起こしたことあるの?
192.名無しさん:2018年06月03日 15:34 ID:dwfYZnwA0▼このコメントに返信
※182
その場合、その遭難者は道なき道のものすごく険しいところを降りてきたことになるんだぜ。

降りることが出来た山なら、何とか迂回路探して登ることは可能だろう
193.名無しさん:2018年06月03日 15:36 ID:dwfYZnwA0▼このコメントに返信
※185
遭難時の最大の敵は『正常バイアス』ってやつだよね
194.名無しさん:2018年06月03日 19:00 ID:REc0ToHa0▼このコメントに返信
登ると言っても常に頂上が見える状態で目指していくならともかく、森とか藪とかで地面しか判断基準が無くなっていたら
登ってるつもりでも頂上とは別の方向に動いているだけかも知れない。常に頂上に向かって一定の傾斜が付いているとは限らない
上がり下がりしているのを繰り返すと方向がわからなくなると思う。
迷った事に気づいた段階では元々のルートから大きく外れては居ない可能性もあるから、まずはそこで良く考えた方が良いと思う
元のルートが本当に判らないか、待っていれば救助が来るか、救助を待てる状況か。自力下山できるスキルや可能性があるかどうかなど。
195.名無しさん:2018年06月05日 09:45 ID:CwQJdb6F0▼このコメントに返信
何が何でも沢に下ろしたい連中が居るなお前エラが変な都市伝説作り
出さなくても良い遭難者を作ってるんだぜ
196.名無しさん:2018年06月08日 05:25 ID:Qt9ZwliH0▼このコメントに返信
沢下るのは滝と崖で詰むからng
197.名無しさん:2018年06月08日 11:21 ID:AH6lGD8W0▼このコメントに返信
山は山菜取りに行くとこや。
登るとこちゃう。
因みに山菜はいい金になる。
198.名無しさん:2018年06月09日 03:53 ID:f1J90bdL0▼このコメントに返信
高いとこから見下ろして帰り道の特徴を探すとか河川を探して川沿いに下れってことかと思った
199.名無しさん:2018年06月11日 10:56 ID:mJ.ZenGW0▼このコメントに返信
ウチの山に 勝手に マムシ取りに入るな
200.名無しさん:2018年06月12日 17:26 ID:s0u6Gjx.0▼このコメントに返信
でも前にニュースで、やっとの思いで山頂に辿り着いた遭難者が
助けを求めたらガン無視されたって。
皆、朝日撮るのに夢中でw
201.名無しさん:2018年06月19日 09:35 ID:31PD3HR80▼このコメントに返信
そのまま降りていくと林に突っ込む
202.名無しさん:2018年06月23日 18:01 ID:plLMsFA20▼このコメントに返信
※2
一般論としては高い方が有利ヤデ
大人数の飲み水はどうするんや?
麓の交通路の防衛はどうするんや?
てその場その場の事情や優先順位を無視したのがアカン
あと相手が悪かったw
弱い相手なら上からの突撃で楽勝や
203.名無しさん:2018年07月01日 00:11 ID:NJPT6e2T0▼このコメントに返信
登山好きな奴にロクなのはいない。暴走族みたいなもんだよ

お名前