2018年05月31日 14:05

日本兵の生き残りが独立運動のベトコンらを訓練してたってマジか?

日本兵の生き残りが独立運動のベトコンらを訓練してたってマジか?

1

引用元:日本兵の生き残りが独立運動のベトコンらを訓練してたってマジか?
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1527678202/

2: 名無しさん@涙目です。(dion軍) [US] 2018/05/30(水) 20:04:59.85 ID:gndp2eIp0
はい

4: 名無しさん@涙目です。(東京都) [CN] 2018/05/30(水) 20:06:15.32 ID:diSznHV/0
インドネシアもな

9: 名無しさん@涙目です。(dion軍) [KR] 2018/05/30(水) 20:09:49.83 ID:i3YqzGU70
どちらかというと、抗日ゲリラとして連合軍が指導、教育した部隊が
独立運動で活躍したんだろ
イラクもアフガニスタンもそれだし
日本兵がそんなノウハウをいっぱい持ってたら
東南アジアであんな無様な負け方しない

18: 名無しさん@涙目です。(茸) [US] 2018/05/30(水) 20:14:07.57 ID:TC+2mPHk0
>>9
ビルマも日本軍が撤退したから
英軍が入場できたんだぜ
仏印も蘭印も終戦まで日本軍の支配地域だぞ

42: 名無しさん@涙目です。(茸) [IN] 2018/05/30(水) 20:37:16.99 ID:L6rLNZEz0
>>9
マジレスするとグアンガイ士官学校って所で旧軍の将校が教育してる
他にも旧軍の将兵をスカウトして教育やってるし、戦闘にも参加してる
ただ段々、帰国していなくなるけど

13: 名無しさん@涙目です。(庭) [US] 2018/05/30(水) 20:11:26.08 ID:lBQrAr/L0
>>9
日本は参謀がアホだっただけで末端の兵隊は有能

17: 名無しさん@涙目です。(芋) [GB] 2018/05/30(水) 20:14:03.89 ID:jkQF05k30
>>13
ドイツ人の参謀で、
アメリカ人の小隊長で、
日本兵。
…これが最強だというが、なんかイヤだなw

27: 名無しさん@涙目です。(公衆電話) [PK] 2018/05/30(水) 20:24:36.32 ID:42Qo9nND0
>>17
アメリカ人の将軍、
ドイツ人の高級将校、
日本人の下士官、
グルカの兵士
これが最強軍隊

11: 名無しさん@涙目です。(公衆電話) [CH] 2018/05/30(水) 20:10:37.99 ID:uxaH5MUY0
初期のディエンビエンフーの戦いの要所の作戦立案はほぼ日本人やな
武器も日本製が多かった
後半になるにつれてベトミンが自立できてきたけど

16: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) [DE] 2018/05/30(水) 20:13:49.16 ID:XUgD/NsB0
インドネシアとか台湾の金門島とかは有名だけど
ベトナムもか

21: 名無しさん@涙目です。(愛知県) [US] 2018/05/30(水) 20:17:41.11 ID:2S+oKC6H0
だからこそベトナムは独立戦争に勝ち、ベトナム戦争に勝ち、中越戦争に勝った

23: 名無しさん@涙目です。(公衆電話) [PK] 2018/05/30(水) 20:20:32.78 ID:42Qo9nND0
独立の父のファンボイチャウを支援してたのが浅羽崎太郎とかで
ファンボイチャウがボーグエンザップとかを日本武士的な清冽な指導者として育てて
それで腐った南政府と人民の支持でも差が付いたんだわ

70: 名無しさん@涙目です。(福岡県) [KR] 2018/05/30(水) 21:19:43.06 ID:ZXeXy7EJ0
>>23
日本が擁立して独立した
保大帝のベトナム帝国
の首相がチャンチョムキムで
教育大臣のホアンスアンハンが
日本の指導でベトナム語の教育制度を作ったんだよな
ベトナム民主共和国の主要な人物が
皆その恩恵を受けているんだよな

あのまま
日本からベトナム帝国への主権移譲が進めば
ホーチミンによる共産革命はなかったかも知れないし
ベトナムの分断の悲劇もなかったかも知れない
終戦後にまいもどったフランスやアメリカが駄目だよ

25: 名無しさん@涙目です。(SB-iPhone) [GB] 2018/05/30(水) 20:21:46.90 ID:8NJJfguo0
日本軍なんて部下をはめてぶん殴って精神的に追い込んで洗脳して無茶をさせる日大方式で
無理やり強くなってただけだろ

26: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) [LV] 2018/05/30(水) 20:23:50.92 ID:fjP791TN0
>>25
確かに戦中に徴兵された連中はそれだった
都会のインテリがDQN兵に酷い目に遭わされたので有名だけど

実のところ、開戦前までは陸軍はそこまで酷くはなかったという
むしろ悪名高いのが海軍だな

33: 名無しさん@涙目です。(公衆電話) [PK] 2018/05/30(水) 20:31:46.49 ID:42Qo9nND0
>>25
南方軍で土人にビンタしないのはクリスチャンの信念貫いた今村均のジャワ方面軍だけだったんだわ
大本営から今村は土人を甘やかし過ぎたと何度も指導入ったけどそれに逆らって今村は補給困難なトラック島守備隊に左遷された

32: 名無しさん@涙目です。(石川県) [CN] 2018/05/30(水) 20:28:20.38 ID:St0EcDgW0
装備はフランス
飯はイギリス
兵站は日本
ドクトリンはイタリア


これでどんな最強部隊も骨抜きに出来るな

36: 名無しさん@涙目です。(公衆電話) [PK] 2018/05/30(水) 20:34:15.28 ID:42Qo9nND0
>>32
それなら紅茶飲めるし開戦時にフランスの戦車はドイツの戦車より強かったんだぜ?

44: 名無しさん@涙目です。(石川県) [CN] 2018/05/30(水) 20:38:25.18 ID:St0EcDgW0
>>36
そうは言うがな旦那
戦車に無線ついてない上に、一部は車長が過労死しかねないような戦車じゃどうしようもないで
紅茶とスコーンで戦い続けられるのも英国兵くらいなもんや

60: 名無しさん@涙目です。(茸) [JP] 2018/05/30(水) 21:00:37.03 ID:20Ek5W/N0
>>36
兵站が日本レベルってことは補給品届かないんじゃ…

35: 名無しさん@涙目です。(茸) [ニダ] 2018/05/30(水) 20:33:48.95 ID:Cv0DQKck0
インドネシアもだぞ

39: 名無しさん@涙目です。(石川県) [CN] 2018/05/30(水) 20:35:13.92 ID:St0EcDgW0
陸海軍で戦争して
陸軍も海軍も内部でさらに戦争して
それの余力でアメリカと戦うというのだから勝てるわけがない

47: 名無しさん@涙目です。(京都府) [ニダ] 2018/05/30(水) 20:41:23.41 ID:mf6wfcmB0
アメリカ軍による日本軍の評価

「下士官は最も有能である。兵卒と若い尉官が次。一番カスなのは参謀、高級将校。」

48: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) [LV] 2018/05/30(水) 20:43:27.06 ID:fjP791TN0
>>47
今と全く同じなのが泣ける

50: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [US] 2018/05/30(水) 20:44:47.28 ID:fFmsXbM70
>>47
無能ほど上に行くのはなんでなんだろな

54: 名無しさん@涙目です。(石川県) [CN] 2018/05/30(水) 20:51:46.70 ID:St0EcDgW0
>>50
組織内部での点取りに特化した有能さを発揮するから
現実見て、「今の軍では到底列強に勝てない、まずは国力増強に注力するために軍縮しましょう」とかいったら排除される。
一度削減された予算は簡単には戻らないし、減ったポストも増やすの大変だし、誰がリストラされるのってなる
あげくに政治が腐敗しきって役立たずで国民は「政治家は当てにならんから軍隊に任そうぜ。俺も親父も兵隊で世話になった」なもんだから、弱気なこといったら袋叩き
空気呼んで「大陸進出だ! 軍拡だ! 米英など恐るに足らず!」とか勇ましいのが頼りになるとか言われてしまう

そしてあのざまに

59: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) [LV] 2018/05/30(水) 20:59:50.82 ID:fjP791TN0
>>54
「出世のエキスパート」みたいなのばかりになってしまうんだろうね

61: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) [US] 2018/05/30(水) 21:01:08.77 ID:DYz/yR1K0
北朝鮮空軍の創設時にも日本軍のベテランパイロット達が指導にあたったんだよね

65: 名無しさん@涙目です。(空) [GB] 2018/05/30(水) 21:07:41.05 ID:w7WtXqSe0
マレーの猛虎魂・山下奉文大将はガチ有能
台湾沖航空戦のデタラメ戦果を見破ってた
ルソンでも徹底持久して日本本土への攻撃を数ヶ月遅らせた

67: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) [HK] 2018/05/30(水) 21:13:45.49 ID:CWb+ZFUR0
残置諜者も混じってただろうな

69: 名無しさん@涙目です。(空) [US] 2018/05/30(水) 21:18:56.50 ID:bB6bc6K10
>>67
ルバング島の小野田少尉は中野学校卒のスパイで
フィリピンの第14軍防諜班(秘匿名称・比島植物研究所)という名前からしてヤバそうな秘密部隊に所属してたな

フィリピンのマッカーサー司令部からオリンピック作戦の計画書が数日忽然と消えたことがあったが、この秘密部隊がやったと言われている

90: 名無しさん@涙目です。(石川県) [CN] 2018/05/30(水) 22:21:34.00 ID:St0EcDgW0
真っ向からの議論を嫌いなあなあで済ませる
議論による譲歩の引き出しなどはなく、先に事務方で話を詰めて決まった議決に賛成するだけ
仮定やもしもの話をすると本当になるとか言い出す言霊崇拝

2000年位続いてるから変えようないな

93: 名無しさん@涙目です。(茸) [ES] 2018/05/30(水) 22:27:58.31 ID:aNftwPTZ0
日本人は戦闘民族だよな。
平和を愛するなんてサヨクのたわごと

98: 名無しさん@涙目です。(東京都) [US] 2018/05/30(水) 22:39:52.86 ID:kt0i4Fv30
>>93
不満があっても言わず我慢に我慢を重ねて直前までニコニコしてて
突然堪忍袋の緒が切れて暴れ出すだけだろ

チャーチル「日本にあんな力があるとは知らなかった。
だったらちゃんとアピールしとけよ、日本には外交力がない。」

101: 名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区) [SE] 2018/05/30(水) 22:44:35.77 ID:Xn7g0w0k0
>>98
外交はリア充力が必要だらな
日本のエリートは真面目メガネ勉強バカばかりで真のエリートを育てられてなかった

94: 名無しさん@涙目です。(catv?) [US] 2018/05/30(水) 22:32:40.99 ID:kwbDhUVx0
レーダー避けて低空で飛ぶ米軍攻撃機を小銃で狙撃する戦法をベトコンに教えてたんだっけ。

97: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) [LV] 2018/05/30(水) 22:38:17.95 ID:fjP791TN0
>>94
航空攻撃相手には撃たれっぱなしじゃ駄目で、小銃で当たらなくても良いから反撃すべしと
そうすることで攻撃の成功率を大幅に下げられる事が判ってる

99: 名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区) [SE] 2018/05/30(水) 22:42:41.84 ID:Xn7g0w0k0
>>94
大陸では小隊の三八式歩兵銃だけで米軍機を撃墜してるからな

102: 名無しさん@涙目です。(広西チワン族自治区) [HU] 2018/05/30(水) 22:52:02.09 ID:run1TRa0O
>>99
本当に?
ゴルゴやん

104: 名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区) [SE] 2018/05/30(水) 22:54:41.57 ID:Xn7g0w0k0
>>102
ネットは否定論ばかり蔓延してるけど
紙の資料見れば記録や写真は沢山残ってるぞ

106: 名無しさん@涙目です。(玉音放送) [JP] 2018/05/30(水) 23:01:55.75 ID:J88/DhYo0
>>102
ゼロ戦の機銃は7.7mmと20mm(対大型用)なので
歩兵小銃でも普通にパイロットやプロペラ、エンジンに直撃すれば撃墜できる

流石にP47みたいな重装甲は無理だろうが

115: 名無しさん@涙目です。(茸) [ニダ] 2018/05/31(木) 00:19:05.02 ID:zVz8So1T0
高級参謀の秀才達も陸軍組織の中では
ただの官僚
秀才を集めても組織は駄目になる
4番集めても最下位になる

116: 名無しさん@涙目です。(空) ぱよぱよちーん [ニダ] 2018/05/31(木) 00:22:12.74 ID:mKAFzLi70
帝国陸軍、あるいは陸軍航空隊が軍事指導した国
インドネシア
ベトナム
台湾(中華民国)
中華人民共和国(人民解放軍空軍の祖)

後何かある?

120: 名無しさん@涙目です。(禿) [PL] 2018/05/31(木) 01:19:45.00 ID:owkcL9lO0
>>116
タイは同盟国として日本製の航空機、軽巡洋艦、潜水艦などを購入して訓練してたりする

128: 名無しさん@涙目です。(大阪府) [US] 2018/05/31(木) 11:30:49.38 ID:D/ctLBrZ0
日本が苦戦したのは物量もありノウハウも日本との戦いで培った米英
フランス軍は急ごしらえの上に急派されてきた若僧連中で属国の傭兵も多かった
そこに米英との泥沼の戦いを生き残った日本兵がベトナム人と結託して高度な指導をしたもんだからフランスボコボコ

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2018年05月31日 14:08 ID:Z1eBZo2p0▼このコメントに返信
そもそもベトコンって反日ゲリラのベトミンが起源だってことも知らないバカ
2.名無しさん:2018年05月31日 14:11 ID:AxDELMvJ0▼このコメントに返信
朝鮮戦争の韓国軍もな
3.名無しさん:2018年05月31日 14:21 ID:2YZRljgL0▼このコメントに返信
日本陸軍の戦術は普通に優秀だしね
4.名無しさん:2018年05月31日 14:21 ID:tfiRZ.xN0▼このコメントに返信
敵せよ味方にせよ、軍人が戦場の国に留まってしまうって、良くある話だわな
5.名無しさん:2018年05月31日 14:21 ID:wxAiz4NB0▼このコメントに返信
今村均ってトラック島に行ってたっけ?
6.名無しさん:2018年05月31日 14:22 ID:PmwUMfBF0▼このコメントに返信
※2

つまり北朝鮮相手にフルボッコにされた無能やんけ!

やっぱり日本軍の教育間違ってたんじゃね?
7.名無しさん:2018年05月31日 14:22 ID:45xNnARu0▼このコメントに返信
戦争終結して軍を脱走した日本兵二人がある村に来て、村人に受け入れられた。
田圃と畑を借りて農業をして村人達と仲良くなったころ、フランス軍が進撃して来て村を焼き払おうとした。
二人は村人達を森に逃がし、自分達は戦ってフランス軍を撃退しようとした。
しかし多勢に無勢で負けて二人とも死んでしまった。
フランス軍は村に火を着けて焼いたけど、村人達に死亡者は出なかった。
二人の墓を作ろうとして、村人たちは愕然とする。
二人はベトナム風の名前を名乗っていたので、日本名も出身地も原隊も分からない。
仕方なくベトナム風の名前で墓を作り、記念碑を作って将来には分かることを期待した。
未だに二人の本名等は一切不明だそうだ。
8.古古米:2018年05月31日 14:23 ID:45xNnARu0▼このコメントに返信
※7
名前変え忘れました。
9.名無しさん:2018年05月31日 14:23 ID:TSHOdeAn0▼このコメントに返信
※2
ありゃ例外にしてもええだろう。
何ぼ教えてもアイゴーアイゴーいうて逃げ出すような弱兵w
10.名無しさん:2018年05月31日 14:24 ID:QdsoPqUM0▼このコメントに返信
優秀だから出世するんじゃなくて出世するスキルだけを磨いてるから他には何もできない。手揉みのしすぎで火傷をする猛者もいるらしい。
11.名無しさん:2018年05月31日 14:24 ID:TSHOdeAn0▼このコメントに返信
※6
民族性はどうしようもない。
アメ公が尻叩いても変わらんかったんやぞ?
12.名無しさん:2018年05月31日 14:25 ID:2YZRljgL0▼このコメントに返信
日本組織の上級が無能な理由は、底が有能だからだぞ。上級が成長する機会やふるいにかけられる機会が失われる。
まあそれでも世界標準から考えれば優秀だけど
13.名無しさん:2018年05月31日 14:28 ID:8pS4jY2I0▼このコメントに返信
 おう、間違ってたぞ。大日本帝国は朝鮮半島に教育とかインフラなどの文明を提供してしまった無能オブ無能だからな。
14.古古米:2018年05月31日 14:29 ID:45xNnARu0▼このコメントに返信
※5
調べてみたら、トラック島では小林海軍中将が指揮官だって。
確かに海軍の拠点だね。
今村陸軍大将はインドネシアでしょ。
15.名無しさん:2018年05月31日 14:29 ID:CE9qe.mF0▼このコメントに返信
日本の上層部が大体使いものにならないのは部下が平均的に能力が高いせいって考え方もあるんだよな
現場の人間が出来ることが多いから上層部が考えることが少なくて済む分無能が増える
16.:2018年05月31日 14:29 ID:eW6mZNhd0▼このコメントに返信
※1
正式には反仏がはじまり。
終戦後に英軍が進駐したが
仏にひきわたすまで英軍の兵力不足で軽装備の日本軍部隊も治安維持をしていた。また連合軍はベトミンへ武器引き渡しを禁じて破壊命令をだしたので日本軍は分解して遺棄し、ベトミンはそれを回収して組み立て使用した。また日本陸軍は食料や雑貨等は連隊レベルで買い求めることになっていたから現金(外貨や円)軍票を主計がもっていたが連合軍はそれを没収することにしていたから一部の主計将校はベトミンに連帯本部の金庫を開放して資金援助までしている。
17.名無しさん:2018年05月31日 14:30 ID:PmwUMfBF0▼このコメントに返信
※11

なお相手はソ連に教育受けた北朝鮮軍の模様
18.名無しさん:2018年05月31日 14:34 ID:TSHOdeAn0▼このコメントに返信
※17
勝ち組の尻馬に乗らせたらトンスランド土人の右に出るものはないぞ?
最初に攻撃したもの勝ちなんだよ。
あいつらの戦いは。
結局、トンスランド原住民がクソの役にも立たない、とアメ公が前面に立ったら北のトンスランド土人もアイゴーと逃げ出す始末だからな。
19.名無しさん:2018年05月31日 14:35 ID:Pi7qrk4R0▼このコメントに返信
※32
どれか一つが韓国になるだけで十分事足りるやろ
20.名無しさん:2018年05月31日 14:36 ID:GzVrlgCA0▼このコメントに返信
ベトナム。ビルマ、マレーシアー、インドネシア、台湾日本兵が残留して戦っている
21.名無しさん:2018年05月31日 14:37 ID:39Qi5Pr10▼このコメントに返信
元々進駐でベトナム女孕ませた下士官が残ったんやけど

~ベトナム戦争間際

ベトコン「オイじじい、昔米国とやり合ったらしいな?」
じじい「」
ベト「ワイら、これからそこと戦争しよるねん、ちったぁ情報くれんか?」
じじい「」
ベト「お前!なんやねん!!!」
じじい「分かった分かった・・おまいら、どこ陥落されたら困るんや?」
ベト「ホーチミンに決まっとるやんけ」
じじい「だったら”北”おさえとけ、北部やないぞ、その先のラオスや!」
ベト「なるほど。 雲南もいっていいっすか??」
じじい「アホ、シナは今、しっちゃかめっちゃかやろう?ほっとけ」
ベト「・・勝てますか?」
じじい「そんな質問に答えられる立場やない、ワイを何人やと思っとるんや”日本人”やぞ!」
ベト「!!・・・・やってみますサー」
じじい「あと、一つ言い忘れた。 おまいら周りを見ろ、これなんだ?」
ベト「森ばっか」
じじい「頑張れ」
22.名無しさん:2018年05月31日 14:38 ID:UnWTOct50▼このコメントに返信
現場で戦った日本兵は、勇気、緻密さ、判断力において米国のそれを上回っていた
劣るのは体力(瞬発力、持久力)か
23.:2018年05月31日 14:38 ID:eW6mZNhd0▼このコメントに返信
※6>つまり北朝鮮相手にフルボッコにされた無能やんけ!
やっぱり日本軍の教育間違ってたんじゃね?


ボコられたの米式訓練を受けた韓国軍。李承晩は日本軍従軍経験者はバラバラにして遠ざけていた。開戦後李承晩は追い詰められたとき、元日本軍少佐が元日本兵だけの韓国兵を集めて部隊編成をして米軍と共同作戦をとろうとしたが当初米軍は韓国軍は信用できないと拒否したが指揮官は元日本軍将校で勲章を貰っていて兵士も全員元日本兵だとしると、それなら信用できるとして共同作戦を成功させて韓国滅亡の危機を救った。
24.名無しさん:2018年05月31日 14:39 ID:y.tn7Hs.0▼このコメントに返信
現在の台湾軍の基礎を築いたのも、旧日本軍の将校/下士官で構成された非公式な軍事顧問団である『白団』(パイダン)だな。
その名残で台湾軍の訓練科目の中に、日本独自の武術である銃剣道が残ってる。
25.名無しさん:2018年05月31日 14:39 ID:wxAiz4NB0▼このコメントに返信
※14
サンクス。
なんかおかしいと思ったんだ。
勘違いしていたんかな。
26.名無しさん:2018年05月31日 14:41 ID:I6eNhZ580▼このコメントに返信
まあ、現場は戦闘力で昇進、上層部は政治力で昇進するからね、企業でも同じだな。
どうしても、政治力の強い奴は欲望も強いから変な方向に行き易い。

27.名無しさん:2018年05月31日 14:46 ID:TSHOdeAn0▼このコメントに返信
そういや、敗戦後フランス兵が収容所から出されたんで、ベトナム人が復讐狙ってうろつき出し治安が相当悪化した。そんで困った連合軍は武装解除させた旧日本兵に治安維持と立番任せたらしいなw

面白いのはフランス人街の警備担当の旧日本兵は一分の隙もなく、街の入り口で見張りしてるのに、何故かベトナム人に殺されるフランス人が出る・・・。犯人も町から煙のように消える。
当たり前。
日本兵は復讐目的のベトナム人が通ろうとすると、「ああ、今日もええ天気だな」「ほんにのう」と空を見上げてみなかった事にw
その隙にベトナム人はこそこそと入り込んでフランス人頃すw
復讐終わったらまた空を見上げる旧日本兵の横を通って町から出るw
見送ったら途端まじめに見張りはじめる日本兵w
その光景見たかったわ・・・w
28.名無しさん:2018年05月31日 14:47 ID:I6eNhZ580▼このコメントに返信
テヨンは日本人が指導した中の数少ない失敗例だからなぁ、軍事も政治も経済もね。
根本的に性根が腐っているからな。
29.名無しさん:2018年05月31日 14:48 ID:rjHbCMn70▼このコメントに返信
この間まではベトナムに残留して帰国しなかった元日本兵は沢山いたよ
農家の次男三男坊だし日本は焼け野原で帰国してもしょうがないって
現地で家族も田畑も有れば帰る理由が無い
30.:2018年05月31日 14:49 ID:eW6mZNhd0▼このコメントに返信
※20
中国は国共双方に元日本兵がいた。大戦中のビルマインパール作戦の雲南の包囲戦では米式訓練を受けた米式装備の中国軍7万人VS日本軍4300の戦闘で日本軍玉砕したが連合軍側の「戦死者」13216,これで台湾に逃れた蒋介石は日本軍将兵を軍事顧問に迎えて1960年代半ばまで続いた。
31.名無しさん:2018年05月31日 14:52 ID:G3ED3EwV0▼このコメントに返信
「日本の敗北が決まったあと、連合国側の国々は、再びアジアを植民地にしようとした」

ほかはともかく、この一点だけは、ちゃんと学校で教えておいてくれと思う。
32.名無しさん:2018年05月31日 14:54 ID:1ey.7n8E0▼このコメントに返信
旧日本軍がお勉強だけ出来る官僚が何故か上にいる現代と構造が一緒
ただ訓練も重要だけど当事の白人国家が無敵じゃないことを知らしめたことの方が重要
33.名無しさん:2018年05月31日 14:55 ID:K3G4p.IO0▼このコメントに返信
敗戦後に出国禁止を無視して、台湾に密入国して、軍師として指導して中国から台湾守った
偉大な日本人もいたな。 もっと、知られるべき
34.名無しさん:2018年05月31日 15:03 ID:.f.z2nFk0▼このコメントに返信
中国共産党空軍は日本陸軍航空隊が訓練した。
35.名無しさん:2018年05月31日 15:04 ID:gNj1NiFb0▼このコメントに返信
しかし、台湾の軍事顧問はヤバかった。
終戦後にわざわざ日本から密航して指導にあたったんだから。
36.名無しさん:2018年05月31日 15:06 ID:uiehub710▼このコメントに返信
マウントとりたいんすね~^
37.名無しさん:2018年05月31日 15:13 ID:qQB3BoFG0▼このコメントに返信
※2
ほんの僅か極小数が居ただけだし戦死しているからなぁ

北朝鮮のT-34-85に対して爆弾持って戦車の腹下に突入する韓国兵がいた事は記録に残っている
そしてそれが旧日本軍の教育を受けていた事も

それが原因で一切称賛されていないし、これからもされないでしょうな

でそんな滅私奉公な韓国兵はそこで滅亡
今残っているのは他人に犧牲を強いて他人の功績を奪う事に長けた典型的な韓国人だよwww
38.名無しさん:2018年05月31日 15:19 ID:SVqHa0JX0▼このコメントに返信
つかね、日本の兵站が悪いつーけどね??
アレ、米国抜いたら当時としては割かし「普通」だからね? 流石に秀でてたとは言わないが。
単純に「資材不足・輸送機材不足・兵員不足(米国比)」が足引っ張ってるだけだからね??

日本軍を「参謀以上は無能」と米国は評価してるけど、「米国と配られるカードの質」が大幅に劣ってたからね?
最初から不利な条件で戦略戦術練るんだから、どんなに優秀な参謀でもどーしょーもないよね?

っていうか、元々有利な条件スタートで、その無能と評価する参謀以上が率いた日本軍負かすのに、
3年以上かけたアメリカってなんなのよ?って問いたいところだけどね。
色々と問い詰めたいところだね?具体的に小一時間くらい。
序盤は「油断してたし、ドイツも相手してた」って、まあ言い訳できるけどさ?
39.名無しさん:2018年05月31日 15:20 ID:Q4FrjCvP0▼このコメントに返信
ビルマは普通に負けて殲滅されかかっとるやんか
それはさておき中国共産党に協力してた残留軍人の事はあんま話題に出ないね
40.名無しさん:2018年05月31日 15:21 ID:2kKfggkP0▼このコメントに返信
インドもフィリピンもインドネシアもそう
まだ日本軍の全てが残ってるのが北朝鮮
軍隊方式から階級、全てにおいて、日本軍のシステムでやってる
逆に韓国は軍隊経験が無かったから敗退したんだよ
41.名無しさん:2018年05月31日 15:21 ID:DssLFN0S0▼このコメントに返信
逃げ時をよーーーく知っていた士官たちは有能といえる
さすが戦が上手い
42.名無しさん:2018年05月31日 15:21 ID:qCAqAYhT0▼このコメントに返信
日本が逃げないよく訓練されたベトコンを養成してたんか?
43.名無しさん:2018年05月31日 15:27 ID:Dh09pEye0▼このコメントに返信
インドネシアでは二つに分かれた。一方はインドネシア独立軍指導、戦闘。一方は武装解除せず、そのままオランダ軍に編入され独立軍に対抗したが、 実際は独立軍兵士を撃ったと見せかけ逃がした実話がある。
中国共産党軍には空軍が無く、戦後拘留されていた日本陸軍航空隊の中尉らを空軍の創設、訓練の教官に任命し、中国空軍の基礎を造った。その訓練生第一号は後に空軍の総帥になった。
日本陸軍兵の中には共産党軍の兵士になりそのまま国民党軍と戦った兵士もかなりいた。
44.名無しさん:2018年05月31日 15:28 ID:2YMO8jtz0▼このコメントに返信
アジア各国の独立戦争で命を捧げた旧日本兵が、それぞれの国の軍人・英雄墓地に眠っている。
45.名無しさん:2018年05月31日 15:29 ID:QjcWt52N0▼このコメントに返信
ロスケの指揮官、シナ人の参謀、豚鮮の士官にちよん国の兵隊。
どう考えても、現地民に致命的な被害が及ぶなぁ。
46.名無しさん:2018年05月31日 15:32 ID:Dh09pEye0▼このコメントに返信
私がドイツにいた1970年にはドイツの新聞に載った、二次大戦のドイツ兵がそのままアフリカの傭兵になって戦っている写真と記事が有った。
彼は、帰国すれば問題が有ったかもしれない。当時50歳くらいの写真だった。戦争はいろいろドラマを生む。
47.名無しさん:2018年05月31日 15:37 ID:Dh09pEye0▼このコメントに返信
※43
日本とオランダとインドネシアとは縁がある。徳川の時代になってかつての秀吉軍の浪人たちは行き場が無く、その戦力、技術をオランダ人に買われ、インドネシアで現地を支配するオランダの傭兵になった。二次大戦後も全く同じ事態になったことが歴史の奇妙さだ。
48.名無しさん:2018年05月31日 15:45 ID:IRJZbC2I0▼このコメントに返信
イギリスとオランダは植民地失ったから
いまだに日本を恨んでいるらしい
49.名無しさん:2018年05月31日 15:51 ID:F0cnms1A0▼このコメントに返信
俺の親戚は満州航空の整備士だったが、共産党から表彰されとった。
旧日本軍戦闘機を整備してくれたおかげで国民党軍を中国から追い出せたという理由らしい。
中国の抗日映画では共産党と戦っているが、実際は旧日本兵のおかげで共産党は中国を支配することができたという真逆のストーリー。

田中角栄が毛沢東に謝った時「なんでwwあんたらのおかげで政権取れたんやしww」とニッコニコで言ったのはそういうこと。
当時中国のGDPの7割を叩き出す満州も手に入れたしな。
50.名無しさん:2018年05月31日 15:51 ID:CCBkH0pj0▼このコメントに返信
今村均がクリスチャン??
あとトラックではなくラバウルでしょ
51.名無しさん:2018年05月31日 15:51 ID:gGdrX8f40▼このコメントに返信
フランス人も訓練してたらしいな。
52.名無しさん:2018年05月31日 15:53 ID:5UPgDv510▼このコメントに返信
日本が教育したベトナム人(他植民地人)とその日本と戦いながら米英に支援、教導されたゲリラが
戦後合流(一部日本人も)して戻ってきた英仏と戦ってレベルを上げる。
ベトナム戦の頃、ソ連や中国の支援、教導されたゲリラがアメリカが根を上げるまで戦ってレベリング(強制)され
戦後独立というクラスチェンジして正規軍(近代軍)になったら、中国が攻めてきてベトナムが勝った

つまりしっかり学んで勝ち取った現地の人々が凄い
53.名無しさん:2018年05月31日 15:54 ID:h8s78Wm.0▼このコメントに返信
チョ・ンコ戦争の時、チョ・ンコ軍でまともに戦えたのは、旧陸軍にいたヤツが指揮した部隊だけだと聞いたこともあるな。

関係ないけど、イラ・イラ戦争の時もイランの革命防衛隊はムダに突撃して壊滅したらしいけど、まともに戦って戦線を支えたのはパーレビの時代にアメ公に訓練して貰ったプロの兵隊らしい。

やっぱり素人はプロには勝てんと言う話やで。
54.名無しさん:2018年05月31日 15:58 ID:BaG1RHOQ0▼このコメントに返信
インドネシアなどに独立に協力した日本兵の像が有る事を知ってる奴少ないからな。

左翼は都合の悪いことは隠すから仕方ない
55.名無しさん:2018年05月31日 16:01 ID:eIQnGqwi0▼このコメントに返信
有能だったから戦争を生き抜いたんだよな
日本に戻っても東京裁判で裁かれたかもしれないが、自衛隊創設に関わっていたらと思う
56.名無しさん:2018年05月31日 16:03 ID:T5qUCOOV0▼このコメントに返信
本スレに
いろんな国で上官、下士官、兵士の最強の組み合わせって見てて面白い
因みに現在だと何処の国の組み合わせだと最弱最恐最低の組み合わせになるのかな?
選抜理由などを添えてくれたら面白いのでよろしく
57.名無しさん:2018年05月31日 16:05 ID:F0cnms1A0▼このコメントに返信
台湾に逃げた国民党は、実力をつけた共産党にいつ占領されてもおかしくない状況だった。
そこに根元という元日本軍中将がいき軍事顧問をする。
金門島の戦いでは劣勢の国民党を大勝利に導いた。
まさに勝利の陰に旧日本兵あり。
そのあと蒋介石は東京裁判の後、南京事件の罪で松井石根が処刑されたことについて
「ごめん...。南京虐殺は嘘だったんゴ...。」とゲロを吐き号泣をしたそうである。
58.名無しさん:2018年05月31日 16:07 ID:GgQn9GqE0▼このコメントに返信
日頃、畑で農作業してる女性のベトコンが、米軍機を見かけたら
ライフル銃で給気口を狙って撃つよう訓練されてた
59.名無しさん:2018年05月31日 16:12 ID:fasSnbjh0▼このコメントに返信
英米恐るるに足らずと煽っていたのは、朝日を始めとする新聞社。それに乗せられて戦争一色に染まったのは国民。ポーツマス講和条約後の日比谷焼き討ち事件を見れば当時の日本人の思考レベルが理解できるだろう。
60.名無しさん:2018年05月31日 16:30 ID:mLUyRJP70▼このコメントに返信
※59
煽ったマスコミのレベルもね
61.名無しさん:2018年05月31日 16:33 ID:3mVEmqt.0▼このコメントに返信
※59
それ言ったら10年前にマスゴミの報道に乗せられて民主党政権作った少し前と比べても日本人の思考レベルはそう大差ないし、結局はどう情報を与えられて、その情報を元に選択したかでしょ
62.名無しさん:2018年05月31日 16:35 ID:2YZRljgL0▼このコメントに返信
※38
そうね補給軽視っていうけど余裕がなかっただけで別に軽視してないしね
63.名無しさん:2018年05月31日 16:35 ID:tfgNZ4o70▼このコメントに返信
ようやく、この話がネットでも取り上げられるようになったのか。

この話は事実だ。あるベトナムの若者は、この話を知っていたよ。彼は軍務の経験がなく、また軍事知識も全然なかった。
また、ベトナムの無線を傍受していたという人間の話によると、指揮系統の一部では日本語が使われていたとも聞いている。彼はこう言っていた。「俺たちは、どうやら日本軍の亡霊と戦っていたらしい」と。

そして、それを裏付けるのが戦陣訓の存在だ。「生きて虜囚の辱を受けず」という言葉によって、一部の日本人は「生きて帰るのは恥」と考え、そのまま現地に残っていたと聞いている。
戦陣訓に関しては、東條閣下も余計なことをしてくれたとは思うが、これによってベトナムに協力できたということを考えると、少し複雑な気持ちになってしまう。

しかし、賞賛すべきは日本よりも、それを吸収して自分の糧としたベトナムだろう。彼らは歴史的に独立心が強く、また勇猛で誇り高い。少々の敗北など吹き飛ばすかのように復活してくる。彼らが持つ不屈の闘争心は、我々日本人も学ぶところがあるに違いない。

ただ、私自身はアメリカを友として生きているので、ベトナム戦争の話になると複雑な気持ちになる。アメリカ軍の兵士たちは、自分たちの思い描いていた戦争の意義と、現場で起きている現実のギャップに苦しみ、深い傷を負った。戦う意味も理解できないまま、多くの戦友を失った。祖国に帰っても、彼らは戦争に参加したというだけで批判を受けた。

アメリカの、国としての責任を許せとは言わない。また、ベトナムの方がアメリカ以上に傷ついたことも間違いない。ただ、祖国を守るために戦場へと向かい、戦う意義に苦しみ、次々と戦友を失った現場の兵士のことだけは、どうか頭の片隅に入れていただきたいと心から願う。
64.名無しさん:2018年05月31日 16:37 ID:gghs0ojC0▼このコメントに返信
俺は1985年ごろベトナムのハノイに行ったことがある.
そこでベトナムの山岳地帯から来たベトナム人(英語がしゃべれた)から,
戦後現地に残った日本軍兵士がいてフランスとの独立戦争に参加したことを聞いた.
その後の彼らの消息は奴は言わなかった.おそらく戦死したのだろう.
65.名無しさん:2018年05月31日 16:42 ID:CT3GEkKM0▼このコメントに返信
日本はベトナム(インドシナ)を独立させた後の為にインドシナで軍事訓練をしてたから、そこで訓練を受けた将兵が南北ベトナム軍の中核に居た。
南ベトナム軍の中にも日本軍で訓練を受けた将兵は多数存在したで。
66.名無しさん:2018年05月31日 16:44 ID:h7LyMHRS0▼このコメントに返信
※1
元祖とかに拘るアホ、組織はどんどん変化するし日本に帰還しなかった日本兵がインドシナ戦争にベトミン側で活躍したのは事実。
第二次世界大戦終結後、インドネシアでは日本軍から多くの武器が独立派の手に渡り、再植民地化を試みたオランダとの間に発生したインドネシア独立戦争では、旧日本軍将兵が独立軍の将兵の教育や作戦指導するとともに、自ら戦闘に加わるなどした。戦後、インドネシアでは多くの元日本兵が独立戦争への功績を讃えて叙勲されている。
67.名無しさん:2018年05月31日 16:48 ID:h7LyMHRS0▼このコメントに返信
※6
北朝鮮軍も日本統治時代に同様な訓練を受けたんだよ、要はやる気。
68.名無しさん:2018年05月31日 16:53 ID:3a0QlDBF0▼このコメントに返信
ビルマあたりはアウンサンスーチーの父親なんかを筆頭に日本が軍事指導してたけど
やり方が厳しすぎたせいで大戦末期に反乱起こされた
69.名無しさん:2018年05月31日 17:10 ID:i4WkNHiU0▼このコメントに返信
※13
日本の2000年の歴史で最大級の過ちが韓国併合。三国同盟や対米開戦よりも悪手。
当時の状況も考えずとか、後からなら何とでも言えるとかそんなレベルの話ではない。
70.古古米:2018年05月31日 17:11 ID:45xNnARu0▼このコメントに返信
※25
さらに追加。
今村大将は1942年にインドネシアからラバウル島守備に転出してた。
ただラバウルは、今村大将の命令で、農地を開拓し地下に工廠を整備して要塞化していたために、多数の被害が予想されたアメリカ軍は上陸作戦を諦め爆撃と艦砲射撃のみで攻撃するしかなかったんだとか。
結局終戦まで持ち堪えたので、69000名の軍人軍属が生き延びたらしい。
71.名無しさん:2018年05月31日 17:19 ID:i4WkNHiU0▼このコメントに返信
※59
今でも愚民を先導できた快感が忘れられず「モリカケガー」とかやってるもんな
72.名無しさん:2018年05月31日 17:22 ID:dUMPLUHU0▼このコメントに返信
インドネシアってボロ負けして指導者捕まってたよな
73.名無しさん:2018年05月31日 17:26 ID:AJGXnEEp0▼このコメントに返信
>本スレ
>チャーチル「日本にあんな力があるとは知らなかった。
>だったらちゃんとアピールしとけよ、日本には外交力がない。」

 
この場合は侮っていたためだろう
孫子の「敵を知らずんば」ってやつでしかない
74.名無しさん:2018年05月31日 17:26 ID:CJKCxGbw0▼このコメントに返信
※68
やり方が厳しかったんではなく、ビルマ国民軍を創設した日本軍のミャンマー進駐の特務機関の鈴木機関長が、ミャンマー独立の為に散々工作していたが、大本営が拒否し続けた為に、アウンサン将軍が英国と通じるのを事実上「見逃した」。
密約的同意の上で反日統一戦線を創らせ、ほぼ日緬両陣営とも、悲惨で破滅的な戦闘も殆ど無く、対日勝利を宣言をして、その後日本軍はタイ、インドネシア、ミャンマー、マレーシア、ブルネイ等、他の占領地域と同じく、殆ど混乱なく撤退している。

訓練が厳しかった事は、アウンサンもネ・ウィンも、非常に感謝している。
鈴木敬司大佐等、当時ビルマ国民軍を海南島で訓練した部隊に対して、感謝状を出している。
ネ・ウィンは、戦後独立後、部下や軍に、海南島で厳しい訓練をした、日本軍下士官の人格の立派さを、教訓として常に説教をしていたらしい。
あの厳しい訓練が無ければ、独立戦争の途中で、自分達は死んでいただろうし、独立は出来なかっただろうと戦後語っている。
75.名無しさん:2018年05月31日 17:30 ID:nxOV3e.T0▼このコメントに返信
俺の爺さん(陸軍航空隊)は、満州で露助に捕まった後、ソビエト航空隊の訓練してたよ、
まぁ、関東軍の残された兵器のほうがソビエト軍より優秀だったからね。
普通は多くの日本軍人がシベリアに抑留されたことになってるが、ソビエト軍の訓練をさせられたのもいる。
(歴史からは消えてる)
表向きは共産党宣言を理解したふりして、どうやって逃げ帰るかだけを考えてたらしいけど、
ソビエト軍を訓練したのは後悔してた。
76.名無しさん:2018年05月31日 17:37 ID:0cuAwH050▼このコメントに返信
※68
ありゃ日本が敗色濃厚でイギリスが攻めてくるからイギリス側に寝返っただけでしょ
「ビルマ独立」が至上命題なんだから、当然と言えば当然の行動なんだけど

あと「負け試合の敗因分析」をするとどんな組織も無能に見えし、
「勝ち試合の勝因理由」を探るとどんな組織も有能に見えるから、その点は注意しねーと
独ソ戦のソ連軍はあれだけ自軍の兵士を使い潰したのに有能と評価されてるし
ベトナム戦争のアメリカ軍に関しては将官や参謀は軒並み酷評されてる(第2次大戦はあれだけ高評価なのに)
77.名無しさん:2018年05月31日 17:51 ID:WoiOAekl0▼このコメントに返信
東南アジア諸国から、感謝されるのは誇らしく思うが
日本人が自ら誇ってしまうとなんか違う気がする。
でも、事実を知るのはいいものだ。
78.名無しさん:2018年05月31日 17:54 ID:I6iLNdaK0▼このコメントに返信
草履を懐であためるようなことはできるが、そこまでしかできない奴が多いこと多いこと。
むしろ超優秀だった秀吉 は例外中の例外。

しかし日本軍の兵站はワロタ。届かないんじゃどうしようもないよなw
79.名無しさん:2018年05月31日 18:01 ID:bXKgIip.0▼このコメントに返信
日本人は組織に従順だから兵士としては有能なんだろうね。
そして偉くなると官僚的になっちゃう。
80.名無しさん:2018年05月31日 18:02 ID:k1Cm6gj00▼このコメントに返信
「日本の政治家」
これでどんなに優秀な軍人を入れても最弱になる
81.名無しさん:2018年05月31日 18:04 ID:ceyEcF9t0▼このコメントに返信
※75
関東軍の装備…ロシア軍を訓練…最早どっから突っ込んでいいのか途方に暮れます
82.名無しさん:2018年05月31日 18:16 ID:oUnE2DOf0▼このコメントに返信
日本の92式歩兵砲って、ベトナム戦争でも現役だったんだよな。日米開戦からサイゴン陥落迄の三十年以上の長きに渡って、主を替えつつ米兵に流血を強いた鬼神の兵器!
83.名無しさん:2018年05月31日 18:18 ID:CJKCxGbw0▼このコメントに返信
※78
そら米国が、真正面から戦うと敗けていたので、国際法違反を犯して「無差別通商破壊作戦」をしていたからな。
届くもんも届かんわ。
我が帝国海軍側の、海上兵站の作戦効率を著しく下げた上で、暗号解読に成功した頃に初めて米国は勝利したが、その後も延々と無差別通商破壊作戦を続け、完全に日本軍の動きがどの戦線でも鈍化した頃に、初めて上陸作戦開始。
その上陸作戦でも、米軍側は、恐ろしい程の被害と時間を犠牲にするという始末。
米軍が有能だったというのは、大東亜戦争の「結果」勝利したから、結果として有能と見做されたので有って、日本軍がピンピンしていた2年間半は、全く手も足も出なかった。
英仏は問題外だし、支那戦線は岡村中将が文字通り百戦百勝。
民間船や病院船、中立国船舶、赤十字船舶を、米海軍が無差別通商破壊作戦をしなければ、大戦の結果もどうなっていたかも分からない。
物事は総て客観的に事実を過小評価せず、過大評価せず、正当な中立的評価をし、当時の情勢や状況の変化を、その時々に相対的に行わねば、本当の真の歴史分析は不可能だ。
※76
インドネシア独立戦争、ビルマ独立、ベトナム戦争や満洲では、当時、贔屓目なしに、世界最強の戦闘能力を有していた日本軍が直接訓練をした部隊や、兵器、学校が有ったから、彼処まで戦えた。
無論、彼らの独立の意志と能力が無ければ、独立など到底不可能だったのだが、それでも在留日本軍人が、彼らの独立運動に寄与した影響と事実というのは、絶対に無視できない。
ホー・チ・ミンも、独立戦争に携わった日本軍人を、結局は全員報奨を与えずに追放しその事実を封印したが、やはり殺すことは躊躇い、最近になって、ベトナム独立同盟(ベトミン)に参加し第1次インドシナ戦争を共に戦った旧日本兵や陸軍士官学校創設者に対し、最高勲章を授与している。
84.名無しさん:2018年05月31日 18:23 ID:lDiZ5x1L0▼このコメントに返信
>>90
失敗の本質で見た
85.自称ネトフヨ:2018年05月31日 18:27 ID:WIL12hgb0▼このコメントに返信
米2
日本軍所属の将校が指揮した部隊は強かったって話だけど。
戦後、粛清されてるとか何とか。
86.名無しさん:2018年05月31日 18:30 ID:mskGZwwj0▼このコメントに返信
俺のじいさんは醤油を一升瓶イッキ飲みしてなんとか戦争から免れたらしいが後遺症で孫が引きニートになってしまったらしい。
87.名無しさん:2018年05月31日 18:35 ID:L.1w0.xa0▼このコメントに返信
参謀クラスは無能ってのもちょっと違う。
単純に無いものはどうしようもない。
アメリカやソ連は物量によるごり押しが出来た。
それこそドイツ軍の参謀が一番優秀ならドイツは戦争に負けてない。

88.名無しさん:2018年05月31日 18:40 ID:mCT0oLdK0▼このコメントに返信

 生き残りってww

 小野田さんみたいに言ってんなよ。残留兵だよ。
 戦時中、現地人にインフラ敷いたり、子供達を教育してたら愛着や情が沸いて、
 それが敗戦後であろうと、有色人種独立させたかったんだ。

 大和魂だな。普通は帰国する。

↓なに言ってんだこのキッチガイは?イラク?アフガニスタンんんん??

>どちらかというと、抗日ゲリラとして連合軍が指導、教育した部隊が 独立運動で活躍したんだろ イラクもアフガニスタンもそれだし
日本兵がそんなノウハウをいっぱい持ってたら 東南アジアであんな無様な負け方しない
89.名無しさん:2018年05月31日 18:41 ID:HFBHRWbc0▼このコメントに返信
本文13.17

それが真実である。日本は下士官が有能です。
90.名無しさん:2018年05月31日 18:44 ID:HFBHRWbc0▼このコメントに返信
※12

本当それ正論です。
91.名無しさん:2018年05月31日 18:45 ID:CJKCxGbw0▼このコメントに返信
※79
日本人で、下部組織から出世した人間、叩き上げの人間は非常に優秀で有能な人間が多いでしょう。
ひょっとしたら、日本史での、「叩き上げの」政治家や軍人は、恐らく世界一優秀かも知れない。
源義経、田沼意次、足利義教、遠山の金さん、楠木正成、織田信長、豊臣秀吉、石田三成、徳川家康、黒田官兵衛、加藤清正、二宮尊徳、調所笑左衛門、西郷南洲、大久保利通、坂本龍馬、勝海舟、岩崎弥太郎、高橋是清 、児玉源太郎、伊藤博文、明石元二郎、後藤新平、松下幸之助 、本田宗一郎等々、他にも大勢いるが。


日本の歴史で出てくる、特に近代以降の「典型的無能」は、常に上層部の世界の「狭い世界の理(ことわり)」のみで出世して来た無能。
いわば事務能力と従順性と媚びへつらう能力、調整能力を評価されて出世した人間が多く、リーダーとしての素質、起業家精神、創造的志向、全体を把握する能力が出世をする訳では無い。
92.名無しさん:2018年05月31日 18:45 ID:HFBHRWbc0▼このコメントに返信
※15

正論です。
93.名無しさん:2018年05月31日 18:45 ID:R4FmGMC30▼このコメントに返信
幕末旧幕軍が負けたのも上が使えなかったから。
今の企業もほとんど同じ構図。日本の組織って何でこうなんだろう。
94.名無しさん:2018年05月31日 18:45 ID:sVvF6YZj0▼このコメントに返信
何度も表彰を受けた勇敢な元グルカ兵の爺ちゃんが、
今まで戦った数多くの相手の中で最も手強かったのは帝国陸軍の日本兵で、
銃弾が尽きても突撃して来るさまは、まさに狂気の塊だった言ってたのをTVで見た。

なお旧日本陸軍では、朝鮮出身者はすぐビビって敵前逃亡するので、
敵軍に突撃する際には、日本兵二人で朝鮮兵を間に挟んだ三人一組の小隊を作り、
逃げられないようにして敵陣に突っ込めというマニュアルがあったと、何かで読んだことがある。
95.名無しさん:2018年05月31日 18:47 ID:s7dpA6b10▼このコメントに返信
大日本帝国が正義
北朝鮮が正義
アメリカが悪
なぜなら、北朝鮮は北ベトナムに陸軍兵士を
送り、大日本帝国義勇兵とともにアメリカ帝国を倒したからだ!!
96.名無しさん:2018年05月31日 18:48 ID:CJKCxGbw0▼このコメントに返信
※91
訂正
全体を把握する能力が出世をする訳では無い。

全体を把握・統率・資源配分する能力によって出世が決まっていた訳では無い。
97.名無しさん:2018年05月31日 18:51 ID:s7dpA6b10▼このコメントに返信
アメリカが南ベトナム傀儡政府を使って
ベトナム侵略
大日本帝国が北ベトナムを支援してベトナム統一

アメリカ軍が李承晩傀儡韓国を支援して
朝鮮半島を侵略
大日本帝国が建国した朝鮮人民共和国(後の北朝鮮)が朝鮮半島統一

最後は大日本帝国がアメリカをアジアから追い出す
98.名無しさん:2018年05月31日 18:54 ID:LHoEk3RC0▼このコメントに返信
>>マレーの猛虎魂・山下奉文大将はガチ有能
台湾沖航空戦のデタラメ戦果を見破ってた
ルソンでも徹底持久して日本本土への攻撃を数ヶ月遅らせた

それをぶち壊したのが海軍なんだよな…市街戦おっぱじめて…
陸戦は陸戦のプロに任せとけばよかった。
あ、でも海戦もダメだから陸戦隊で市街戦始めたんだよな…
海軍の存在価値ないやん…
99.名無しさん:2018年05月31日 18:57 ID:lh6nDAPo0▼このコメントに返信
『日本に勝った連合国はアジアを再び植民地にしようとした』
ここ、すごく大事なとこ。
100.名無しさん:2018年05月31日 18:58 ID:CJKCxGbw0▼このコメントに返信
※94
グルカ兵は、戦闘中に絶対に涙を見せないと決めており、グルカ兵傭兵部隊は、それまで一度も見せたことも無かったのだが、日本兵を殺した後に、その死体を見て数人が涙を流したらしい。
あるブログを読んだんだが、当時のグルカ兵が、日本軍掃討作戦に従軍した時に、異常な程に痩せ細っても、物凄い速度で銃剣突撃してくる日本兵に、しかもインド解放の為に現地に残り戦っていた日本兵に対して、複雑過ぎる感情が溢れたらしいね…
そして当時の日本軍と戦ったグルカ兵の皆さんは、日本兵の遺体を敬意を込めて丁重に埋葬してくれたらしい。
その時も多くの兵士が泣いてくれたらしい。
そして世界最強の何者に対しても、どんな戦闘でも恐怖した事が無いグルカ兵傭兵部隊の元兵士が、敵部隊である日本軍と戦った時に、「初めて戦いの中で恐怖した。」と証言していたらしい。
101.名無しさん:2018年05月31日 18:58 ID:s7dpA6b10▼このコメントに返信
米98
海軍が真珠湾攻撃して、勝手にアメリカを参戦させて、日中戦争、
独英戦争を世界大戦にしてしまった
陸軍としては、何やってくれてんの?って感じだろ
102.名無しさん:2018年05月31日 19:00 ID:s7dpA6b10▼このコメントに返信
米99
結局、在日米軍も在韓米軍も、列強によるアジア侵略の延長線上なんだよな
本来はベトナムが正しく、日本も朝鮮もベトナムのようになるべきだった
つまり、米軍いらない
103.名無しさん:2018年05月31日 19:02 ID:CJKCxGbw0▼このコメントに返信
※97
日本軍は南ベトナム政府も支援しているし、韓国軍の中にも、旧帝国陸軍の軍人が大勢いましたよ。
支那共産党にも帝国軍人がいましたし、台湾中華民国政府にも日本軍人が多くの軍事顧問団を派遣している。
米国やソ連は関係なく、そして大日本帝国の政策とは関係なしに、我が国は一貫して、アジア植民地奴隷支配からの解放と、アジア民族の独立を希求していた。
本当はインドや中東、中央アジアも解放しなければならなかったのだが、途中で野蛮な白人帝国主義国家や、非文明的で未開な共産主義独裁国家に完全に包囲されて、力尽き息絶えてしまった。
104.名無しさん:2018年05月31日 19:05 ID:s7dpA6b10▼このコメントに返信
米40
北朝鮮軍こそが自衛隊以上に大日本帝国だな
105.名無しさん:2018年05月31日 19:09 ID:s7dpA6b10▼このコメントに返信
米103
そうだな
今日本人がなすべきことは、中東の解放
つまり、中東からアメリカ、イスラエルを追い出す
その為に、北朝鮮にいる帝国軍人が、
イラン、シリアに核兵器を提供している
北朝鮮がミャンマーに核兵器を提供したのも、
元々、大日本帝国がビルマを支援して列強の支配から解放した縁
106.名無しさん:2018年05月31日 19:12 ID:s7dpA6b10▼このコメントに返信
米105続き
ちなみに北朝鮮に核兵器を提供したのは
帝国海軍武官な
彼がパキスタンに核兵器開発機器を提供して、北朝鮮はパキスタンから核兵器を買った
107.名無しさん:2018年05月31日 19:16 ID:s7dpA6b10▼このコメントに返信
世界の正義の国の定義
アメリカ、イスラエルと戦い、世界を
アメリカ、イスラエルから解放する国

正義・大日本帝国(大和民族)&ナチス(アーリア人)vs悪・アメリカ&ユダヤ
正義・北朝鮮(大和民族)&イラン(アーリア人)vs悪・アメリカ&イスラエル

つまり、世界は、大和民族アーリア連合と
ユダヤ人との世界制覇をかけた戦い
108.名無しさん:2018年05月31日 19:18 ID:.1p5CSBO0▼このコメントに返信
タイが独立保ったのも侍のおかげ
109.名無しさん:2018年05月31日 19:24 ID:Y51EsjA00▼このコメントに返信
※47
このあたりのつながり本当に面白いのよな
さらにオランダは日本開国時に長崎の海軍学校とか三兵戦術とか
最初に近代軍の教師やってくれとった国だったりするし

そしてなぜか日本が世界で最初に始めた「母子手帳」制度なんてものも
ヨーロッパではオランダが、東南アジアではインドネシアが
最初に全国単位で採用してたりするとかなw
110.名無しさん:2018年05月31日 19:34 ID:2sv7tPdl0▼このコメントに返信
組織の悪癖を排除できた例は、有史以来存在しない

組織は時間とともに必ず硬直し、腐敗する

逃れる術は絶対にない
111.名無しさん:2018年05月31日 19:35 ID:s7dpA6b10▼このコメントに返信
要するにだ
自国とはるかかけ離れた所に軍隊を送り植民地を持っている国は悪

戦前の列強はアジアに植民地を持っていたから悪
大日本帝国は彼らを撃退し、現地を解放したから正義

そして、現在、中東、アジアに基地を展開しているアメリカが悪
北ベトナムがベトナムから米軍を追い出して、
祖国を米帝から解放した正義の国であるように、
北朝鮮が朝鮮半島から米軍を追い出して、
祖国を米帝から解放する正義の国

米帝の傀儡政府は全て悪
112.名無しさん:2018年05月31日 19:36 ID:s7dpA6b10▼このコメントに返信
米110
それはどうかな
天皇陛下を2000年守ってきた
神社は腐敗していない
113.名無しさん:2018年05月31日 19:44 ID:n9jDqz8o0▼このコメントに返信
・・・ゆがんでるなぁ
114.名無しさん:2018年05月31日 20:03 ID:5iKTIKWA0▼このコメントに返信
なぜ、北朝鮮が東南アジア諸国、アフリカ諸国、中東諸国と仲が良いのかを
考えなければならない

もし、本当に北朝鮮が悪の枢軸国ならば、それらの国々が北朝鮮と
友好関係を結ぼうなどとは露にも思わないだろう

それは北朝鮮こそが、東南アジア、アフリカ、中東を列強支配から解放した大日本帝国
の正当後継者であることをそれらの国々が知っているからだ
115.名無しさん:2018年05月31日 20:04 ID:5iKTIKWA0▼このコメントに返信
※114
「北朝鮮人は80%オフ」 エルサレム問題で特別サービス、ガザ

2017年12月18日 12:34 発信地:ガザ市/パレスチナ自治区
.
「北朝鮮からのお客さんは80%オフ」──パレスチナ自治区ガザ地区(Gaza Strip)のレストランが、こんな破格の大サービスを始めた。エルサレム(Jerusalem)をイスラエルの首都と認定したドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領を北朝鮮が非難したことへの感謝の気持ちだという。
ガザ北部ジャバリア(Jabalia)の難民キャンプでサリム・ラバア(Salim Rabaa)さんが経営するレストランの店頭には、「パレスチナの大義のために金正恩(キム・ジョンウン、 Kim Jong-Un)朝鮮労働党委員長が果たした役割に感謝して、北朝鮮からのお客さんは80%オフ」との掲示が掲げられている。もっとも、北朝鮮の人々が実際にラバアさんの好意を受け取ることはなさそうだ。ガザ地区当局によれば、イスラエルの包囲下にあるガザには北朝鮮国民も、北朝鮮の市民権を有するパレスチナ人もいないという。
それでもガザでは、今月6日にエルサレムをイスラエルの首都と認定し大使館の移転を発表したトランプ大統領を「老いぼれ」と呼び、「無謀で邪悪な行為だ」と公然と非難したとして、正恩氏の人気が高まりを見せている。
ラバアさんの新サービスはソーシャルメディア上で物議を醸している一方、来店客数は増えたそうだ。客の一人は「金(正恩)氏のことは大好きだ。なぜなら彼は男として、ヒーローとして米国に立ち向かっているから」と語った。
ラバアさんは、値引きサービスについて「パレスチナの大義を支持し、トランプ氏の決定を拒否した金氏への」感謝の気持ちを表す「象徴的」なものだと説明。「ガザ地区に北朝鮮人がいないのは知っているが、自分にできることはこのくらいしかない」と述べた。
ttp://www.afpbb.com/articles/-/3155753
116.名無しさん:2018年05月31日 20:08 ID:5iKTIKWA0▼このコメントに返信
※115
見よ

パレスチナでは、トランプのエルサレム首都認定を非難した北朝鮮及び、
金正恩委員長が大人気だ

世界の国々で、ここまで真っ向からアメリカ、イスラエルと対立し、パレスチナ人をイスラエルの圧制から
解放する為に孤軍奮闘する国があるだろうか?

もし、あるとすれば、世界を列強の植民地から解放した大日本帝国しかあるまい
しかし、今は大日本帝国は無い

だが、大日本帝国と同じく、パレスチナ人をイスラエルの侵略から解放しようと、
イランとシリアに核兵器を売っている国がある

そうだ
北朝鮮こそが大日本帝国と同じ事、つまり、アジアの列強からの解放=
中東のアメリカ、イスラエルからの解放をする正義の国なのだ!!
117.名無しさん:2018年05月31日 20:31 ID:DssLFN0S0▼このコメントに返信
過去の武士の戦争をよく調べると、よく戦ってはいるが同時に逃亡もセットにやっている
118.名無しさん:2018年05月31日 20:35 ID:5iKTIKWA0▼このコメントに返信
※117

そうしないと生き残れないからな
大日本帝国が敗北したから、軍人が東南アジア各国に逃亡し、
次の反撃の機会を伺った

そして、見事ベトナム戦争で米帝を粉砕しt

日本軍人=がん細胞
日本軍人は永久に不滅だ!!
119.名無しさん:2018年05月31日 20:57 ID:BvH8qkJS0▼このコメントに返信
38式には対空照準がそなわってた
実際に対空射撃したら位置ばれして部隊全滅した
という話を聞いた
120.名無しさん:2018年05月31日 20:58 ID:8d7u83Ap0▼このコメントに返信
※114
北朝鮮の正式名称は朝鮮民主主義連邦だったよね。帝国主義というかそれ北の敵じゃね?散々今まで帝国主義を打破すると言っておきながら、その発言は、ちょっと、マジで、北の奴らに狙われかねん。気をつけろん。
121.名無しさん:2018年05月31日 21:05 ID:deQ2vhDP0▼このコメントに返信
※114
いや、当の朝鮮人でもそんな事考えてる奴は皆無やろー。w
122.名無しさん:2018年05月31日 21:08 ID:5iKTIKWA0▼このコメントに返信
※120
朝鮮民主主義人民共和国な
大丈夫だ
北朝鮮こそ帝国なのだから
そう
金正恩大朝鮮帝国皇帝を要するな

それに、金正恩委員長は日本が大好き
お前も、金正恩委員長が東京ディズニーランドに行ったことは
知っているな?
だから、モランボンでディズニー演奏
つまり、金正恩委員長は大日本帝国大好き
しかも、スイスで、ドラゴンボール、スラムダンクを熟読していたことは
有名
だから、NBAのデニス・ロッドマンが大好き
妹の正与氏もセーラームーン大好き
金正日総書記は、陸軍中野学校の映画が大好き
なぜなら、金正日総書記のお父さんは陸軍中野学校のエリート諜報員
畑中理(おさむ)だから

123.名無しさん:2018年05月31日 21:11 ID:5iKTIKWA0▼このコメントに返信
※122
訂正
正与氏→与正氏

124.名無しさん:2018年05月31日 21:12 ID:5iKTIKWA0▼このコメントに返信
※121
当たり前だ
これを知っているのは、金ファミリー他、一部の
日本人組織しかいない

彼らが、巫女の占いを元に、横田めぐみさん、
金正恩委員長、金与正氏が、3人で北朝鮮を取り仕切っている
125.名無しさん:2018年05月31日 21:18 ID:5iKTIKWA0▼このコメントに返信
※122
金正恩氏の意外な親日ぶり…少年期に「スラムダンク」「ドラゴンボール」を愛読
2017年12月30日 12時47分
トピックニュース
29日放送の「ヤバイ話 ザ・ワールド」(テレビ東京系)で、北朝鮮の朝鮮労働党委員長・金正恩(キム・ジョンウン)氏が日本の漫画を好んでいた過去が明かされた。
番組VTRでは、元プロボクサー・亀田大毅が、金氏が12歳から4年間留学したといわれるスイスの首都ベルンを訪れ、当時の様子を街の人々に聞いた。
金氏を研究するガブリエル・マイヤー氏の自宅を訪れた大毅は「金正恩はここから500メートルほどの学校に行っていて、NBAが大好きでマイケル・ジョーダンやコービー・ブライアントのファンだった」との証言を得る。
さらにマイヤー氏は、金氏が学校の成績が悪く、漫画を多く読んでいたと告白し「『スラムダンク』。確かそんな名前だ」と伝えた。大毅が「『スラムダンク』見てたんですね」と驚愕すると、マイヤー氏は、金氏には同じ時期に留学していた妹がいたと語り『セーラームーン』を愛読していたことも告げた。
アメリカや日本の文化を好んだ金氏の実態にスタジオ出演者たちも驚き、山里亮太も「すげぇ!」と声をあげていた。なお、スタジオの大毅によると「(金氏は)ドラゴンボールも好きだった」という証言も聞いたそうで、さらなる驚きをさらっていた。

ttp://oplern.hatenablog.com/entry/2018/02/18/170845
126.名無しさん:2018年05月31日 21:31 ID:.hbJOs9J0▼このコメントに返信
日本国民を平然と大量拉致するような北朝鮮が、まともな国なわけがない。
朝鮮民族は北も南もDNAの異常から来る、超利己的な気違い民族だ。
127.名無しさん:2018年05月31日 21:33 ID:5iKTIKWA0▼このコメントに返信
北朝鮮工作員の教科書:「新幹線大爆破」と「陸軍中野学校」
10月14日、朝鮮総連系の団体に家宅捜査が入ったことで、北朝鮮の対日工作の実態がまた1つ暴かれようとしている。この事件に触発されて、読みかけだった『北朝鮮拉致工作員』(徳間文庫1998/3)に再び目を通してみた。韓国に亡命した元北朝鮮工作員(安明進)による著作だ。
アメリカの代表的な情報機関はCIA(Central Intelligence Agency)。イギリスのジェームズ・ボンドが活躍するのはMI6(Military Intelligence Section 6)。韓国は昔はKCIAで、現在は国家情報院。で、北朝鮮の情報機関はというと「朝鮮労働党三号庁舎」と呼ばれている。構成と役割は以下のようになっている。
部署 役割・活動 養成機関
社会文化部 韓国に侵入して秘密地下組織を構築し、韓国内の反政府勢力と連携。反北勢力に対するテロと拉致を実行。 ★烽火政治大学
/金正日政治軍事大学の分校から発展
対外情報調査部 韓国以外の世界各国でスパイ活動、拉致。1987年の大韓航空機爆破などを担当。麻薬密売、紙幣偽造、武器調達。 ★金正日政治軍事大学/卒業後、工作員招待所で訓練
作戦部 韓国の地下工作員の移送、要人拉致、暗殺、重要施設爆破。最優秀の要因3000人を抱える最大の部署。「特殊訓練要員」を保有。 ★金正日政治軍事大学/卒業後、6ヵ所のスパイ連絡所に配置
統一戦線部 海外親北勢力の取りまとめ。日本の朝鮮総連を直接指揮。金正日への「忠誠の資金」を収集。  
金正日政治軍事大学は、文武両道で徹底的に鍛えるエリート養成機関だ。
128.名無しさん:2018年05月31日 21:33 ID:5iKTIKWA0▼このコメントに返信
金正日政治軍事大学は現在、朝鮮労働党130連絡所と呼ばれたり、仮名で朝鮮人民軍第695部隊とも呼ばれたりする。もちろん、こうした名称を知っている人は北朝鮮でもきわめて稀で、どこに位置しているかとなるとさらに知る由もない。<中略>
金正日政治軍事大学は、北朝鮮の総合スパイ養成所である。この学校を卒業した多くのスパイが、韓国および海外に侵入し、各種のスパイ活動と諜略活動を行っており、ほかに2000名近い要員が任務のために待機している。
今この瞬間にも、金正日政治軍事大学の本校と分校では、そして朝鮮労働党110連絡所と呼ばれる烽火政治大学では、400名を越える学生が6年にも及ぶ教育を受けながらスパイ活動に必要なすべての技術を教え込まれているのである。(p67~69)
人間の能力の限界に挑戦するという、厳しい訓練が待っている。

•45度傾斜の標高300メートルの山を一気に駆け登る訓練。
•25キロの砂袋を背負い、40キロの山道を3時間30分で走破する訓練。
•海上では、1年生は10キロを3時間以内、2年生は連続50キロの水泳訓練。
•150気圧酸素ボンベを使い、2時間で30キロの完全潜水訓練。
•地図を記憶した上で、数十キロの山道の「地形学単独訓練」。
•零下20度の厳冬で、80キロの長距離行軍。
•数十分以内に土に穴を堀り、全身を隠す「ピット擬装法」訓練。
•オートバイ、自動車の運転訓練。
•スパイ船の操縦、無線通信、レーダー操作。
•女装訓練、盗み・強盗の訓練。
129.名無しさん:2018年05月31日 21:34 ID:5iKTIKWA0▼このコメントに返信
これに射撃訓練などの武装訓練が加わる。著者・安明進が入学した年には、新入生150人の内、6ヵ月後に残っていたのは87人だったという。これだけの過酷な訓練だが、食事や日用品の支給では贅沢三昧の待遇が施されている。
大半の訓練生は学校を卒業してから自分たちがスパイになるという事実をまったく知らされていない。国内でも最良の教育を受けたあとは、北朝鮮で一番より職業が与えられると思い込んでいるだけだ。そして入学してからは、北朝鮮の一般社会では想像もできないほどの贅沢な待遇が私たちに次から次へと与えられる。(p80)
また、17~8歳の食べ盛りの学生には食事も1つの魅力だった。80年代後半当時も、北朝鮮は現在ほどではないが、食糧事情が悪かった。一般の人々が白いご飯を食べることなど、到底かなわないことだったが、私たちは白いご飯を毎日食べられたし、豚肉、牛肉、鶏肉、バターなど一般人には想像もできない贅沢な食べ物を毎回の食事のたびに腹一杯食べられたのである。(p82)
将軍さまが映画マニアだったことも手伝い、映画を使った映像教育は徹底している。
さらに大学では毎週、外国の格闘技の映画などさまざまな珍しい映画を見ることができた。私たちが在学中に見ただけでも300本は超えるだろう。日本のアクション映画もかなり多かった。
130.名無しさん:2018年05月31日 21:34 ID:5iKTIKWA0▼このコメントに返信
私が学校で見た日本映画の中で一番記憶に残っているのは『新幹線大爆破』という映画だった。それは金正日が一度見て「スパイになる者には必ず見せるべき映画だ」と気に入り、以後、学生たちに見せるようになった映画だった。(p81)
忠誠心のモデルになっているのは、日本陸軍の中野学校であるという。
日本のアクション映画を見せるだけでなく、学校では、第二次世界大戦に日本の陸軍中野学校で実施されていた教育の精神を見習って学生を教育していた。陸軍中野学校の精神とは、ひと言で言えば、学校の名誉を最重要に考えるというものだった。<中略>
また、この精神は「最後まで生きようと努力せよ。しかし卑怯に変節して生きるくらいなら死を選べ」ということも教えていた。私たちは授業で『陸軍中野学校』という日本の映画も見せられたが、確かそこには学生たちに「必ず生き残れ」強調する人間的な場面もあった。<中略>
 陸軍中野学校の映画の中には、学校存続の危機に至ると、学生たちが自決するシーンがあった。割腹自殺もあれば薬をのんだり、相手を殺してやる者もあった。これらはすべて学校の名誉のためであり、私たちは金正日政治軍事大学でこの精神を叩き込まれたのである。(p81~82)
日本の映画が対日工作員の「洗脳教育」のためにも使われている。『新幹線大爆破』と『陸軍中野学校』は我々日本人も研究してみる必要がありそうだ。
131.名無しさん:2018年05月31日 21:39 ID:5iKTIKWA0▼このコメントに返信
※126

>日本国民を平然と大量拉致するような北朝鮮が、まともな国なわけがない。
まともかどうかは分からないが、少なくとも、
原子爆弾、空襲で日本国民を平然と数百万人虐殺する米帝よりはまともな国だよ
戦争時における民間人の虐殺は完全な国際法違反の戦争犯罪だからな
そして、日本人は、原子爆弾空襲で平然と虐殺したアメリカを許した寛大な国
拉致はしたが、虐殺はしていない北朝鮮もその内、アメリカと同じように接するようになるだろう

>朝鮮民族は北も南もDNAの異常から来る、超利己的な気違い民族だ。
そう思ってるのは日本人だけ
※115のように、少なくともパレスチナ人は、北朝鮮人を英雄だと賞賛し、
80%引きにしてくれた

一方で、パレスチナ人は日本人を80%引きにするくらい日本人から
恩恵を受けているのかな?
132.名無しさん:2018年05月31日 21:41 ID:5iKTIKWA0▼このコメントに返信
※130のように、韓国に亡命した元北朝鮮工作員(安明進)の証言によると、
北朝鮮=陸軍中野学校であることが分かる

これは北朝鮮工作員本人による証言なので本物
つまり、北朝鮮=陸軍中野学校=大日本帝国

今現在、日本には陸軍中野学校は存在しない為、
大日本帝国度は

北朝鮮>現代日本
133.名無しさん:2018年05月31日 21:44 ID:5iKTIKWA0▼このコメントに返信
そもそも、金正日総書記の名前自体に
日本が入っているからな

金正日

「正」しい「日」本の子供

後、北朝鮮の国旗は、完全に日の丸
赤と白を逆にすれば、北朝鮮の国旗は
完全に日の丸


wiki 北朝鮮の国旗
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E6%B0%91%E4%B8%BB%E4%B8%BB%E7%BE%A9%E4%BA%BA%E6%B0%91%E5%85%B1%E5%92%8C%E5%9B%BD%E3%81%AE%E5%9B%BD%E6%97%97
134.名無しさん:2018年05月31日 21:45 ID:XfRN5tAl0▼このコメントに返信
ベトコンじゃなくてベトミンな
135.名無しさん:2018年05月31日 22:13 ID:8mCURwK30▼このコメントに返信
>4番集めても最下位になる

この上なく納得できる
某球団はまだ最下位じゃないけど逆に言えばあんだけの選手集めてあの程度だからな
136.名無しさん:2018年05月31日 22:26 ID:1MZzZVAo0▼このコメントに返信
※102
それは正論だ。しかし、鬼畜米英は本当に鬼畜は間違いないのだから。(朝日新聞が言い出した標語で、朝日でもまっとうなことを言うこともある)
その鬼畜と歩みを共にすれば、2度と鬼畜とは戦わなくて済むわけですわ。
鬼退治に出かけなくても鬼と一緒であれば、鬼退治はする必要はなくなるし鬼が番犬代わりに使える。
プーチンが引退を表明したが、プーチンのあとのロシアは日本のポチとしての役割をする。安倍さんはその布石をしている。日本の経済界もその動きである。その背後にはあれだ。日本の企業を使ってのロシアの間接統治ですわ。そしてうまい汁すうのはもちろんあっちの❍❍が日本から吸い上げるのですわ。だから、アメリカが安倍さんの動き(対ロシア)には文句言わないんですわ。
安倍プーチン密約(今の所は説得中)と安倍トランプ密約。大惨事世界大戦を封じる大戦略。歴史に残る世界史の大転機が訪れようとしている。
グローバリストユダヤとナショナリストユダヤの戦いの中心に居る安倍総理。頑張れ!
日本の今後の100年の道筋をつけるまで安倍さんを退陣させてはならない、国益をそこなうような反日アホリベラルパヨクは殲滅させなくてはならない。
137.名無しさん:2018年05月31日 22:35 ID:5iKTIKWA0▼このコメントに返信
※136
トランプ大統領とプーチン大統領と安倍総理は互いに仲が良いから
米露日三国同盟ができたら、本当に第三次世界大戦を止められるでしょうね

頑張れ
安倍総理!!
138.名無しさん:2018年05月31日 23:04 ID:Ha.s3Tcz0▼このコメントに返信
「マッカーサーの参謀」と異名を取った堀栄三をご存じない?
山下というかこの人がすごいのよ
139.名無しさん:2018年05月31日 23:47 ID:tfgNZ4o70▼このコメントに返信
※76
ベトナム戦争におけるアメリカ軍の名誉のために、少しだけ釈明させていただく。

当時の戦争を積極的に推進したのは軍よりも、むしろ政治にこそあった。当時の政治判断が、最初から戦争ありきだったという話だ。これでは、まともな分析判断ができるはずもない。旧日本軍も真っ青の政治判断だ。しかも、ベトナム戦争における損害は、ジョン・ケネディ大統領が招いたとまで言われているのだ。
まず、ケネディ・ジョンソン両政権では、安全保障における政策決定のプロセスが不十分であったと指摘されている。つまり手抜きということだろう。しかも、この傾向が特に顕著であったのがケネディ政権だったという話だ。安全保障の政策決定ですら、ごく少数の側近にのみ判断が委ねられ、本来あるべきチェック機能が完全に失われていたというのだ。

また、このような空気によって、統合参謀本部が適切に機能していなかったとも言われている。政治判断に配慮するあまり、軍として適切な助言を怠っていたという指摘だ。
これは、マクナマラ国防長官の責任によるものが大きいと考えられる。彼は組織の効率化に大きく寄与した人物だが、数字とテクノロジーを過信するあまり、それ以外の存在を軽視していたような印象がある。また、イラク・アフガン戦争に大きく関与したラムズフェルド元国防長官も、テクノロジーと効率化を過信し、軍の基本を知らなかった。イラク・アフガンにおいて大きく失敗した要因とも言われている。

ケネディ大統領の姿勢は、軍を最後まで信頼しなかったと言われるオバマ前大統領にも似通ったところがある。オバマ前大統領は誠実な人格者ではあったが、軍事センスは絶望的に欠けていた。平和主義者として知られる二人の大統領だが、戦争においては必要以上に損害を招いたような印象がある。

つまり、アメリカの過ちは軍によるものではなく、むしろ軍を知らぬシビリアンが招いた結果ではないのか。
140.名無しさん:2018年05月31日 23:58 ID:tfgNZ4o70▼このコメントに返信
※139の続き
アイゼンハワー元帥やマッカーサー元帥ですら、日本への原爆投下には明確に反対していた。他の軍人たちも、日本への原爆投下には消極的だったと言われる。

つまりアメリカ軍が適切に機能し、その意見が的確に活用されれば、損害が最小限に抑えられるだけでなく、むしろ平和に大きく貢献するのではないか。

そして今のアメリカは、過去の失敗から学んでいる。
トランプ政権においても、アメリカ軍きっての頭脳派として知られるマクマスター中将が安全保障補佐官に就任し、政権における安全保障戦略の下地を作り上げた。中東におけるテロとの戦いが優位に進んだのは、マクマスター中将の適切な判断によるものが大きい。

また、歴戦の猛者として知られるマティス国防長官の指揮によって、軍の運用はより適切なものとなった。兵士たちの心を知るマティス長官は、決して現場を疎かにはしない。その信頼関係が、アメリカ軍を強くしているのだ。

アメリカ軍の存在は、決して世界を乱すものではない。むしろ、世界の平和と安定に大きく寄与する存在だと私は信じる。
141.名無しさん:2018年06月01日 00:17 ID:CWsNBBUe0▼このコメントに返信
>アメリカ軍による日本軍の評価

>「下士官は最も有能である。兵卒と若い尉官が次。一番カスなのは参謀、高級将校。」

今じゃあイラク戦争後のアメリカ軍の評価だな

パウエル「アメリカでは国防長官と軍の司令官である大統領が無能で、優秀な兵士を次々と失っている。」

シンセキという有能な参謀がラムズフェルドに進言したら、「お前、国防長官である俺の考えに歯向かうのか」と
言われて左遷され、案の定イラクを平定するのに駐留兵士を減らしたら、隙を突いてイラクのゲリラに攻撃された

特に元イギリスのSAS兵士が批判していたけど「アメリカ軍が弱体化したのは傲慢が原因だ。そもそもイラクは
陸つながりで反米感情の強いアラブ人をいくらでも集められる。ベトナム戦争でも大陸つながる中国人義勇軍が
入り込めるのを学んだはずだろ。おそらく日本占領の成功体験から過小評価する癖が生まれた。」と言ってた
142.名無しさん:2018年06月01日 00:23 ID:SN6XppKQ0▼このコメントに返信
以前どこかに連綿と書き込んでいた平壌在住者がまた出てきたのかな?今回は複数?

「人間が生きていくうえで大事なことは、朝、希望を持って目覚め、昼は懸命に働き、夜は感謝と共に眠る。この気持ちだと思います。」

大日本帝国のストーカー諸君、諦めなさい。帝国は我が国とASEAN諸国との親密な関係として発展的に解消済みだ。そして諸君の信奉する「指導者」は我々の明日に希望を与えると期待させるような振る舞いを我々に示さなかったのだよ。
143.名無しさん:2018年06月01日 01:19 ID:wx5SGL900▼このコメントに返信
ベトナム帝国はベトナム人からめっちゃ評判悪かったけどな。
ベトナム憲法にもわざわざベトナム帝国を滅ぼして建国したことを誇ってる。
144.名無しさん:2018年06月01日 02:22 ID:mhmfRQUf0▼このコメントに返信
沢山レスがついてる通りで本当ですな。

で日本人は戦闘民族って話、
倭寇やら日本人傭兵は中世には、うじゃうじゃ居たので同意。
145.名無しさん:2018年06月01日 03:43 ID:HMwVEyf.0▼このコメントに返信
※6
追い詰められてから日本軍経験者とか満州軍出身者を登用してたりするけどな。
146.名無しさん:2018年06月01日 07:09 ID:x2h6c8xN0▼このコメントに返信
米142
米130の通り、大日本帝国はしっかりの
北朝鮮の中に生きている
勝手に大日本帝国を滅ぼすお前こそが、
日本民族の反逆者になるぞ?
147.名無しさん:2018年06月01日 07:12 ID:4CLeytZQ0▼このコメントに返信
 日本陸軍は新兵の訓練中は地獄のような扱いだけど
前線に出れば上巻はあまり厳しくない
何故なら後ろから撃たれるかも知れないから
 日本海軍は逆に水兵は美姫を所持していないから酷い上官にあたれば
リンチの毎日になる
これが原因で戦艦陸奥は水兵が弾薬庫に火を付けて爆沈した
148.名無しさん:2018年06月01日 07:13 ID:x2h6c8xN0▼このコメントに返信
米146
→しっかりと

北朝鮮の役割とは、自らが核兵器を持つ事で、日本が核武装できる環境を作る事だ

前のお前の書き込みでは、お前は日本の核武装に反対のようだが、日本の核武装に反対するお前こそが日本民族の反逆者になるぞ?
149.名無しさん:2018年06月01日 07:15 ID:x2h6c8xN0▼このコメントに返信
米147
真珠湾攻撃も、上官に恨みのある奴の犯行だったのかもしれないな
150.名無しさん:2018年06月01日 08:05 ID:Q8FvZm080▼このコメントに返信
※6
無能な初代大統領が日本軍に居た経歴者はプサンに攻め込まれるまで分散して配置していたからね。
アメリカの采配で旧日本軍部隊(朝鮮籍)は強かったよ。T34の戦車大隊壊滅させたり、陣地を奪取して勝利に導いたり。

そんなんだから、日本の参戦を恐れて、李承板は日本に嫌がらせしていたとも言われている(諸説あり)
151.空缶:2018年06月01日 10:07 ID:ctRHzFHm0▼このコメントに返信
西島大介のディエンビエンフーを読みたくなってきた。
短いし未完だが切なくて面白い。
なおリトライ版など存在しない。
152.:2018年06月01日 11:01 ID:CcCcRJs20▼このコメントに返信
倭寇について、後期倭寇の三分の二は、倭人に率いられた中国朝鮮人と眠史にある。
153.平うどん:2018年06月01日 11:07 ID:67aklaQB0▼このコメントに返信
※146
>大日本帝国はしっかりの北朝鮮の中に生きている
だったら今の日本は責任を持って旧帝国の悪しき残滓である北朝鮮を滅ぼさないとねw

とりあえず国連決議取り付けて海自で北朝鮮の瀬取りしている船舶を拿捕
アメリカが空爆するならそれにも参加
燃料気化爆弾なんかも必要だな

※147
その説は大分前に否定されている

※149
こういうトンデモ論を書き込めるキミの残念なオツムに驚愕している
154.名無しさん:2018年06月01日 16:25 ID:RiLJm2wj0▼このコメントに返信
官僚だってエンジニアだって医者だって、おんなじなんだよなあ
現場は優秀で世界で通用する人材
155.名無しさん:2018年06月01日 18:22 ID:x6bMmIC.0▼このコメントに返信
※146
おっ? おっ?
いつも頑張ってる見習い士官か?

最近ちょっと出没率が多いねぇ
訳ありか?
156.名無しさん:2018年06月01日 19:01 ID:x6bMmIC.0▼このコメントに返信
※116
パレスチナは日本赤軍と交流あるんだろ?
もしそれで日本人が80%オフになったら俺が困るわ
さすがに日本赤軍と一緒にされるのは不本意だからな

それに北朝鮮は日本赤軍とも繋がりがあるんだろ?
じゃあ大日本帝国とは正反対の立場ってことだ

亜流が本流を名乗るなんざ100年早いんだよ!
157.名無しさん:2018年06月01日 20:42 ID:x6bMmIC.0▼このコメントに返信
※122
そういう親日なら今の韓国と同レベルだな
まるで信用できんわ
それに今の将軍様は先代の方針を全部ひっくり返したんだろ?

先代は中国にもスレスレ外交を使って微妙な距離感を保ってきた
しかも水面下では瀋陽軍区と交流して独立の機会を狙うという思慮遠望っぷり
さらに拉致問題のことも認めたからな
北朝鮮を国家として褒める気はないが先代が有能だったことは確かだと思うね
158.名無しさん:2018年06月01日 22:01 ID:x6bMmIC.0▼このコメントに返信
※125
でも今の将軍様は瀋陽軍区との関係を捨てて習近平を選んだんだろ?
先代の悲願は中国からの朝鮮民族独立なんだろ?
これで北朝鮮は中国から独立する機会を永遠に失ったんじゃないか?

まず先代の頃から付き合ってきた同志的存在を捨てることが理解できねぇ
しかもそれで民族独立が遠のいて属国に戻るとか何の冗談だよ
アメリカには笑顔を見せつつロシアには「アメリカの覇権に対抗していることを高く評価している」とか態度が豹変しすぎだろ
これじゃアメリカに「私を信用しないでください」とメッセージを送ってるようなもんだ
159.名無しさん:2018年06月01日 22:25 ID:x6bMmIC.0▼このコメントに返信
※132
中野学校は大日本帝国の中でも特殊な部類だよ
特務機関はあくまでイレギュラーであって正統派じゃないぞ
せめて戸山学校あたりなら正統派と認めてもいいが

中野学校の教えを活用するくらいならいいが
これを国家の中心にすると国全体が変な方向に進むと思うね
そういう意味では北朝鮮が変な方向に進んでるのも納得だけどな

でも北朝鮮の日本関係者はかなり粛清されたと聞いてるけどな
先代将軍様の個人的趣味は知らんが
160.名無しさん:2018年06月01日 22:37 ID:x6bMmIC.0▼このコメントに返信
※133
瀋陽軍区との関係を大事にしてた先代と
それを切って習近平に忠節を尽くす今とでは全然違うと思うね

4月のバス事故でも将軍様自ら中国に謝罪してるからな
アメリカへの対応に比べると天と地ほどの差があるぞ
それほど中国や習近平には気を遣ってるんだよ
先代の意向を無視してまで中国に尽くしてるようだからな
最後まで中国への忠節は捨てないと思うね
161.名無しさん:2018年06月08日 23:04 ID:J4aarzOt0▼このコメントに返信
未だにアジア諸国は戦後になって独立したと信じ込まされている保守市民がいることには呆れるばかりである。
アジア諸国が独立したのは開戦中である。戦後ではない。駐留日本軍により下記の国々が開戦中に独立ないし独立宣言を行った。保守市民は記憶にとどめられよ。
---------------------------
ミャンマー 1943年8月1日  首班はバー・モウ
--------------------------------
フィリピン第2共和国 1943年10月14日  首班はホセ・ラウレル
---------------------------------
自由インド仮政府 1943年10月24日  首班はチャンドラ・ボース
(日本政府はインド洋のアンダマン・ニコバル諸島を自由インド仮政府の領土として付与した)
-------------------------------------
ベトナム帝国 1945年3月9日  首班はバオ・ダイ帝
--------------------------------
カンボジア王国 1945年3月12日  首班はノロドム・シアヌーク国王
-----------------------------------
ラオス王国 1945年4月8日 首班はシーサワーン・ウオン国王
-----------------------------------
インドネシア共和国 1945年8月17日 首班はスカルノ
--------------------------------
162.名無しさん:2018年06月09日 12:49 ID:guFW855m0▼このコメントに返信
※2
李承晩が日本嫌い過ぎて日本に指導を受けた将校を排除したからだぞ。
現に後がなくなって、仕方なく動員したらそこは盛り返してる。で、李承晩がでしゃばって、盛り返した分を綺麗にマイナスまで持っていってる。
163.名無しさん:2018年06月10日 02:45 ID:.nLLXcW20▼このコメントに返信
「大日本帝国」なんて言葉は戦前と戦後を別の国であるかのようにしようとする歴史分断用語に過ぎない。
日本の歴史区分は明治、大正、昭和、平成であり、戦前も戦後も同じ国である。
戦後建国の中韓とは違うのである
164.名無しさん:2018年06月10日 11:22 ID:1G7x9nUU0▼このコメントに返信
なんか北朝鮮を持ち上げてるサルがいてキモチワルイ。
南北鮮人は生かしておくだけで害になる。
根絶やしにすべき。
165.名無しさん:2018年06月14日 12:43 ID:pYM7yyZZ0▼このコメントに返信
>チャーチル「日本にあんな力があるとは知らなかった。 だったらちゃんとアピールしとけよ、日本には外交力がない。」
交渉相手を調査すらせず、相手のせいにするチャーチルの無能さを表すエピソード。
是非は別として、「そうだよね、日本人が悪いよね」と思うのも、自省する日本人らしさを表している。
166.名無しさん:2018年06月14日 12:46 ID:pYM7yyZZ0▼このコメントに返信
※29
ベトナムに家族がいるのに1970年台に80名ほど元日本兵が帰国しちゃうんだね。あらあら。
167.名無しさん:2018年06月14日 18:44 ID:q7.umlHv0▼このコメントに返信
※165
チャーチルの「対日世界大戦回顧録」を見ると発言の意味が理解できるぞ

要約すると
「日本人は外交の駆け引きを全然しないから困るよ。そんな相手は今までいなかったよ」
「こっちがハッタリで無茶な要求をしたら笑顔で受け入れる。全然反論しないし。だからこっちは日本に余力があると勘違いしたよ」
「まだ余力があるのかと勘違いして、とりあえず無理な要求をしてみたら急に日本が怒ってしまったよ。なにこれ」
「いきなり差し違えるとか言ってきた。いやそれなら早く言ってよ」
「日本が怒って攻撃してきた。強すぎ。いきなり戦艦2隻が撃沈されたよ」
「これじゃイギリスも大損害だよ。日本も苦しい中で戦争してるだろ。これじゃ互いに利益ないよ」
「最初から外交のときに交渉してくれよ。そうすればこっちも考えたよ。交渉してくれたら妥協する余地はいくらでもあったのに」
「交渉もしないで耐え忍ぶ国なんて見たことないよ。日本は不思議な国だよ。もっと外交しようよ。こっちも大損害で大変だよ」

外交でも駆け引きせずに礼儀ばかり尽くす日本にビックリしたということ
「こんな国とは戦争したくなかった」という意味も含まれてる
168.名無しさん:2018年06月23日 01:21 ID:Mdl.Z2CX0▼このコメントに返信
※487

これに射撃訓練などの武装訓練が加わる。著者・安明進が入学した年には、新入生150人の内、6ヵ月後に残っていたのは87人だったという。これだけの過酷な訓練だが、食事や日用品の支給では贅沢三昧の待遇が施されている。
大半の訓練生は学校を卒業してから自分たちがスパイになるという事実をまったく知らされていない。国内でも最良の教育を受けたあとは、北朝鮮で一番より職業が与えられると思い込んでいるだけだ。そして入学してからは、北朝鮮の一般社会では想像もできないほどの贅沢な待遇が私たちに次から次へと与えられる。(p80)
また、17~8歳の食べ盛りの学生には食事も1つの魅力だった。80年代後半当時も、北朝鮮は現在ほどではないが、食糧事情が悪かった。一般の人々が白いご飯を食べることなど、到底かなわないことだったが、私たちは白いご飯を毎日食べられたし、豚肉、牛肉、鶏肉、バターなど一般人には想像もできない贅沢な食べ物を毎回の食事のたびに腹一杯食べられたのである。(p82)
将軍さまが映画マニアだったことも手伝い、映画を使った映像教育は徹底している。
さらに大学では毎週、外国の格闘技の映画などさまざまな珍しい映画を見ることができた。私たちが在学中に見ただけでも300本は超えるだろう。日本のアクション映画もかなり多かった。
169.名無しさん:2018年08月13日 01:17 ID:lJDv2owC0▼このコメントに返信
よく大戦の話でベトナム含め東南アジアは寧ろ日本に恩を感じてるとかほざく馬鹿がいるけど現実は違います。「人道主義のアメリカが日本に原爆落として戦争が終わったことで、ベトナムがファシスト日本の植民地支配から解放されたのは本当に幸運だった」という記事がFacebookで今ベトナム人の間で滅茶苦茶シェアされてる。

しかし元々過去より未来を重視するベトナム人の気質の助けもあって、旧日本軍に対するイメージは最悪ながらも今の日本は"まだ"イメージが良い。

日本とベトナムの民間交流が少なかった10年前までは、日本の経済発展がベトナム人の日本に対する憧れを強固にした。

しかし現代においても、中国の技能実習生が日本に来なくなると、今度はベトナム人を奴隷として酷使。一般日本人ですらベトナム人を人種差別。
日に日にベトナムでの反日感情は高ぶってきています。
YoutubeやFacebookなど様々なSNS上で「日本に行きたい」という書き込みがある度に、日本に来た経験のあるベトナム人から大量に「あんな国絶対行かない方がいい」と返事があります。

お名前