2018年05月31日 21:05

なんで日本て戦争に負けたのに戦後わりと早めに発展できたんや?

なんで日本て戦争に負けたのに戦後わりと早めに発展できたんや?

03

引用元:なんで日本て戦争に負けたのに戦後わりと早めに発展できたんや?
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1527687299/

1: 名無しさん@おーぷん 2018/05/30(水)22:34:59 ID:XRC
なんでアメちゃんは徹底侵略統治せんかったんや?
まあまあ遠いから面倒くさかったとか放射能こわいとか?

2: 名無しさん@おーぷん 2018/05/30(水)22:35:31 ID:oo3
アメちゃんの属国になったから

6: 名無しさん@おーぷん 2018/05/30(水)22:36:21 ID:FHF
>>2
これ
対共産主義のアジア橋頭堡

4: 名無しさん@おーぷん 2018/05/30(水)22:35:54 ID:uoY
そらもうGHQの思惑通りよ

5: 名無しさん@おーぷん 2018/05/30(水)22:36:02 ID:Qm4
ほっといたら絶対牙を向いてくると思ったから
ちゃんと管理してたら復興も早まった

9: 名無しさん@おーぷん 2018/05/30(水)22:37:43 ID:XRC
>>5
でも戦後40年ぐらいで経済的にオラオラなってアメちゃんも焦ったくらいになるんやで

12: 名無しさん@おーぷん 2018/05/30(水)22:42:59 ID:FHF
>>9
それもアメちゃんの想定の範囲内やぞ
バブル経済で踊らされて男女雇用機会均等法推進で日本型社会主義的資本主義を解体
すすむ少子高齢化経済的に失われた10年
結果的に国力落ちて完全なる属国や

10: 名無しさん@おーぷん 2018/05/30(水)22:38:01 ID:yTi
アメリカ様が共産国と隣接したくなかったからやろ

15: 名無しさん@おーぷん 2018/05/30(水)22:44:29 ID:F7q
アメリカ「お、ええ立地やな」

18: 名無しさん@おーぷん 2018/05/30(水)22:47:45 ID:uMk
GHQに保護してもらった上で、経済面でも特需景気で爆上げ、日本人の勤勉さがそれを後押し
こんなもんちゃうか

19: 名無しさん@おーぷん 2018/05/30(水)22:47:46 ID:YTz
完全にまぐれ

人口爆発と教育と投資って必要なものが揃った上にたまたま戦争が経済の
助けにしかならなかっただけ

でも日本のハッテンは再現性が高く韓国東南アジア中国でも再現できたし、マグレではない模様

20: 名無しさん@おーぷん 2018/05/30(水)22:48:54 ID:KN8
昔の日本人のエネルギーって凄まじいよな
進む方向さえ間違えなければ凄い民族なんやと思う
進む方向さえ間違えなければな

戦争のせいで昔の日本人はバカとか無能とか思ってる人多いんちゃうかな
そんなことないと思うわ

25: 名無しさん@おーぷん 2018/05/30(水)22:52:50 ID:1Kb
>>1
マジレスすると他国(主にアメリカ)からの融資があったから
海外から借金して復興したことはあまり知られていないけど明確な背景として存在する

27: 名無しさん@おーぷん 2018/05/30(水)22:55:14 ID:XRC
>>25
貿易摩擦の時にそんときの恩着せで規制せんかったんはやっぱアメリカのふところ深さなんやろか

28: 名無しさん@おーぷん 2018/05/30(水)22:55:45 ID:1Kb
>>27
いろんな裏取引きがあったことが最近わかって問題になってるけどな

33: 名無しさん@おーぷん 2018/05/30(水)23:00:15 ID:FHF
>>27
今の日中関係に似たところあって経済レベルでの交流ボリュームあると
おいそれ規制出すと共倒れになるからな

35: 名無しさん@おーぷん 2018/05/30(水)23:00:55 ID:WfF
アメリカのおかげもあるけど日本の他にライバルたる新興の工業国がいなかったのもある
欧米は新興ではなかったし他のアジアはまだまだ発展途上だったし

47: 名無しさん@おーぷん 2018/05/30(水)23:06:55 ID:NbV
マジレスすると地理的に戦後日本の発展は必然なんだよなあ
東南アジアの存在は大きい

51: 名無しさん@おーぷん 2018/05/30(水)23:08:52 ID:hRz
国内に思いっきり他国の軍が常駐してるって統治されてるようなもんちゃう?

57: 名無しさん@おーぷん 2018/05/30(水)23:11:44 ID:H8d
>>51
在日米軍抜きで語れんし
アメリカ様の無茶な要求にも従うだけやし

81: 名無しさん@おーぷん 2018/05/30(水)23:34:08 ID:hRz
>>57
米軍なしでは不可能になってしまっている現状がすでに支配されてるような感じに思ったんや

55: 名無しさん@おーぷん 2018/05/30(水)23:09:58 ID:WGj
戦後の海外(とくにアメリカ)の伸長気に
そこそこ教育と技術と人口があった立場的には途上国だったから
質のいい労働力が安かったんやで

66: 名無しさん@おーぷん 2018/05/30(水)23:19:10 ID:XRC
高度成長期とかまだ戦勝国アメリカは強く影響できた頃やのに吸い上げとかあんませんかったんかな

71: 名無しさん@おーぷん 2018/05/30(水)23:21:34 ID:FHF
>>66
大局的に対ソ対中という冷戦構造があったからな

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2018年05月31日 21:09 ID:1pFjXgPr0▼このコメントに返信
戦後にそれはそれ、これはこれでアメリアら元敵国とビジネスパートナーになれたから
過去自分達が負けたことを掘り返して騒ぐ国は国際社会じゃ相手にされない
2.名無しさん:2018年05月31日 21:11 ID:0iael2JP0▼このコメントに返信
ドイツもそうやけどそれまで軍事のために築いた資源と教育を経済発展に回して安全保障はアメリカに丸投げなら発展するやろ
3.名無しさん:2018年05月31日 21:13 ID:D5C8.PjK0▼このコメントに返信
誇りある独立よりもアメリカの奴隷として飼われることを選んだ結果だぞ
4.名無しさん:2018年05月31日 21:13 ID:HS5Zgawj0▼このコメントに返信
米ソ対立の激化でアジアにおける共産主義への防波堤としての役割を負わされたから
GHQの政策方針は占領の途中から民主化・非軍事化から経済復興に重点を置くもの変わっている
加えて、戦争で資産やらが大量に失われたとは言え、それでも戦前からの独立国としての様々な蓄積もあったし、植民地として徹底的に収奪された地域より発展が早いのはある種当然の話だった
5.名無しさん:2018年05月31日 21:14 ID:EIDmjGg70▼このコメントに返信
そもそも近代の戦争って、負けても普通に復活してる気がする
6.名無しさん:2018年05月31日 21:15 ID:4NFEdZ2d0▼このコメントに返信
戦後から活発になり始めた冷戦が最大の要因だろうね。
ソ連vsアメリカの構図が出来上がって、日本を取られることはアメリカにとって戦略的致命傷になった。
結果、アメリカは日本を育てる方針に舵を切らざるを得なかった。
7.名無しさん:2018年05月31日 21:16 ID:28TpXNZu0▼このコメントに返信
分かっとらんな。
戦争負けて復員した軍人が優秀だったからだよ。
それまで優秀な層が軍隊に取られてたのが一挙に民間に放出されたからだよ。
8.名無しさん:2018年05月31日 21:16 ID:1v2B892Q0▼このコメントに返信
アメリカにとって、島国ごときにシャレならない苦戦して、アホみたいに空爆しまくり原爆を二つも落とした。こいつらは敵にするより味方がええ

よし、協力やな感じ
9.名無しさん:2018年05月31日 21:16 ID:OfvR5q5n0▼このコメントに返信
ふんわりとしたイメージで言うと
冷戦のアジアでの最前線としてGHQ、連合国、アメリカが色々なんかやったからかなぁとは思うけど
基本的にはやはり、勤勉実直な国民性もあるんじゃないだろうか。

それにしたって、戦後20年弱で新幹線とかすげーな。

本土決戦敢行したら、泥沼の果てとしてもしかしたら勝ったかもしれないねぇって最近思うけど
こういう国にはなれなかったろうね。

鈴木貫太郎には足向けて寝れませんね。
10.名無しさん:2018年05月31日 21:16 ID:4NFEdZ2d0▼このコメントに返信
※5
そうでもないと思う、泥沼化する事も結構多い。
11.名無しさん:2018年05月31日 21:17 ID:duZ9yebe0▼このコメントに返信
シンプルに、緑の革命や科学技術の発展による生産性の飛躍的向上だろ
12.古古米:2018年05月31日 21:18 ID:45xNnARu0▼このコメントに返信
日本が戦争に負けた時に、アメリカのGNPは世界の60%を占めていた。
「日本はアメリカに防衛負担全振りしたろ。日本の残った資産は経済成長に使うんじゃい」という、吉田イズムが浸透して高度経済成長が出来た。
また、ユダヤ金融なども日本に金を貸してくれたのも助けになった。
この構造は冷戦終結まで続いたんだけど、流石にアメリカ経済が息切れし始めて日本に見直しを要求しているんだけど、平和ボケした日本人には余り伝わっていない。
ただアメリカ経済と日本経済はコインの裏表みたいな関係なので、今後調整が必要な場面は出てくるが、何とかなると思う。
13.名無しさん:2018年05月31日 21:20 ID:4NFEdZ2d0▼このコメントに返信
※12
当時アメリカが純粋に好意的だったと思うのなら大甘かと。
14.名無しさん:2018年05月31日 21:21 ID:YovjUid10▼このコメントに返信
①労働力として、真面目で教育水準の高い日本人は優秀だった。
②戦後第一世代が、貧しい中生きていくため、子にまともなものを食べさせるため頑張った。
③戦中に生産基盤が破壊されたため、新規設備投資をせざるを得ず、軌道に乗れば成長する余地があった。
④朝鮮戦争による需要増が設備投資や生産の循環を生む起爆剤となった。
⑤東アジアの防共防波堤とするため、アメリカが日本の復興と発展、安定を許容し、誘導した。
15.名無しさん:2018年05月31日 21:22 ID:BvH8qkJS0▼このコメントに返信
真の敵がわかったからだぞ
散々共産圏からの防衛と言ってたのにアメリカは信用しないでソ連を信用してしまった
しなくていい戦争だったと後で気が付いたバカな国
16.名無しさん:2018年05月31日 21:22 ID:tBmhQqXS0▼このコメントに返信
軍事費の負担が少なくなり米国が各種技術を教えてくれたから

戦前の問題は泥沼の中国への介入であり
今現在の問題は泥沼の財政赤字で昔同様に抜け出せない
17.名無しさん:2018年05月31日 21:22 ID:WDYzBtBq0▼このコメントに返信
大東亜共栄圏の目的が半分達成されたから
18.名無しさん:2018年05月31日 21:23 ID:Z1eBZo2p0▼このコメントに返信
戦争に負けたおかげで無能がパージされたから
英米と手を組んで発展してきたのに敢えて英米に逆らうとかいう頭のおかしいことをやめたから
19.名無しさん:2018年05月31日 21:24 ID:qGGsvjVZ0▼このコメントに返信
※2
なお裏切って戦勝国ヅラしたお陰で部分占領統治しかされんかったイタカスは発展できんかった模様
20.名無しさん:2018年05月31日 21:24 ID:fPrytRFU0▼このコメントに返信
防衛費なしで、経済に全フリして国民が死ぬ気で働いてたからな
家は、嫁に全部任せて男は、仕事に120%で働いた結果だな。
アメリカのATMだけやってれば戦争の心配なかったからな
21.名無しさん:2018年05月31日 21:24 ID:IwJMmNnA0▼このコメントに返信
憲法九条改正後の日米同盟の運用がキモだろう
22.名無しさん:2018年05月31日 21:25 ID:4NFEdZ2d0▼このコメントに返信
※18
無能うんぬんよりも、当時日本を牛耳っていた財閥が解体されて、格差が消滅したのは大きいかもしれない。
急成長する時には、格差を拡大しながら出ないとできないが、格差が付いた状態だとそれ以上の拡大が出来なくなるからね。
23.名無しさん:2018年05月31日 21:26 ID:4ruloSm20▼このコメントに返信
言うても戦前GNPも世界7位くらいやったんやろ?
ドイツも然りで元々の基礎技術や経済基盤はあったはず。戦後復興もあって需要過多で間違いないだろうし。
24.名無しさん:2018年05月31日 21:26 ID:fLF9gt4N0▼このコメントに返信
戦争に負けたとはいえ、元列強やぞ。
発展する下地はあった。
アメリカが資本主義のショーウィンドウにしたのも大きい。
25.名無しさん:2018年05月31日 21:26 ID:2UNnIVNt0▼このコメントに返信
インフラがわりと残ってたという説は最近聞いた
26.古古米:2018年05月31日 21:27 ID:45xNnARu0▼このコメントに返信
※13
アメが日本に大甘だったことなんて、一回も無いよ。
ただお互いに利用し合っただけさ。
アメリカとしたら共産主義への防波堤兼アジア地域のダイナモ。
日本からしたら巨大な市場と新技術の導入先。
それにアメの威光を使えば、世界中から資源が買える。
日本も狡すっからいけど、アメも大概だし。
27.名無しさん:2018年05月31日 21:27 ID:nqvyHw8.0▼このコメントに返信
とりあえず重工業から軽工業まで何でもできる素地はあったし。
全部破壊されたけど、再建する資金さえ貰えればいつでも復活できる
素養があったんじゃないかね。
経済壊滅したけど、価格競争力はMAXで競争相手ナシ。
何でも作って暴風のように輸出すれば儲かったんじゃないかね。
28.名無しさん:2018年05月31日 21:28 ID:2HNdrKSG0▼このコメントに返信
人的側面では、理系の学生は学徒出陣の対象外であり、また、海軍兵学校には終戦時に数千人の
優秀な若者が在籍しており、これらの優秀な人材が戦後復興の大きな戦力になった
29.名無しさん:2018年05月31日 21:29 ID:4NFEdZ2d0▼このコメントに返信
※26
当時アメリカは日本を食いつぶす勢いでやっていたという事実だけ認識しておけ。
それに対抗していたのが、今はすっかり腐りはてた経団連だ。
30.名無しさん:2018年05月31日 21:30 ID:duZ9yebe0▼このコメントに返信
政治的理由より技術的理由の方が大きい気もするけどな

支配層の権力争いで社会が混乱してリソースが社会の発展に回らない。代表は中国
軍事に研究投資されて国民の生活向上に活かされない。これはソ連
これが共産主義国の失敗理由じゃないか

日本は車や新幹線、道路やダムや橋で土木建築、冷蔵庫や冷房や電卓
高度経済成長期は国民がローン組んでまで消費していた

戦後は人口増加で世界的に飢饉の心配まであったわけだが、農業技術の向上で減反政策という逆の展開にまで発展
20世紀後半は様々な分野で技術の向上があった
31.名無しさん:2018年05月31日 21:31 ID:LWLB0rwQ0▼このコメントに返信
>アメリカのおかげもあるけど日本の他にライバルたる新興の工業国がいなかったのもある

そうじゃなくて中国で内戦始まり、日本は特需景気で復興できた。そもそもトルーマンやマッカーサーは
日本を農業国家にさせて、アメリカに歯向かえない国にしようとしていた。ところが蒋介石が負けて、
中国が共産化し、アメリカ資本を追い出した。他にも朝鮮戦争やベトナム戦争で日本以外のアジアの国は
共産化し、アメリカの労働力にはならなかった。結局80年代に日本が世界2位の大国になれたのは欧米の投資を
日本は独り占めし、日本製品は他のアジアよりも質が良いので競争に楽に勝てた。ところがクリントン政権で
完全に奴は日本から中国を重視し、中国は欧米の金と技術で軍拡が可能になった。今の日本が落ち目なのも
中国の方が日本よりも市場として旨みがあると欧米の大企業に判断されたから。ところがシャドーバンキングや
不動産バブルで中国に投資するのを欧米はやめた。そして中国は中東やアフリカ、ロシアに近づき、一帯一路で
欧米に復讐することを決意する。中国は死にたいの日本はいつでも倒せると思っており、南シナ海や北朝鮮の件で
堂々と欧米に歯向かってきた。だから最近白人が日本を褒める番組が増えて、日本人はユダヤ人と同じ民族だと
言い張る怪しげな連中が出てきたり、中国を持ち上げていた西側のメディアも日本賛美に変わっていった。
ようやく中国が危険な存在と分かったのが正しい。特に中東の難民問題で完全に欧米は移民を甘く見ていた。
最近では中国人観光客が迷惑を白人にもかけるから、このまま白人の力が弱くなれば滅ぼされると確信したのだろう。
また中国がイギリス王室に無礼な態度をとったのも、トランプや白人至上主義者の怒りを買った。
スティーブ・バノンもインタビューで「このまま中国を野放しにしたら、白人は奴隷制度の賠償金を払えと脅される」と言っている。
32.名無しさん:2018年05月31日 21:32 ID:z8NeiENf0▼このコメントに返信
もともと、世界(アメリカ)相手に戦争したろか、っつう大国やで?
教育水準も世界有数。
国内的なもめごとも少ない。
焼け野原からの復興だって台風とか地震からの復興と変わらんでしょ。

軍事費を民間に全振り出来るなら発展不可避ですよ。
33.名無しさん:2018年05月31日 21:32 ID:yC7UAbms0▼このコメントに返信
完全侵略統治となると天皇制をどうにかせねばならなくなる。
そうすると天皇擁護派をはじめ日本国民全てを敵に回した内戦状態に陥る。当然治安出動の名目でソ連も日本本土に南下してくる。
戦後統治の為にはある程度旧体制を残しておく必要があったんだよ。
34.名無しさん:2018年05月31日 21:32 ID:4NFEdZ2d0▼このコメントに返信
線直後からバブル前あたりまでは、政治の時代だよ。技術とかではないかと。
35.名無しさん:2018年05月31日 21:32 ID:B0c9iqO40▼このコメントに返信
逆に考えるんだ(AA
ドイツと日本は本来急成長を1世紀続けていたが、その間戦争で一時的に成長が止まっただけなのだと

GDPの変化を見るとドイツと日本は、相対的に多い人口を生かす出来事(プロイセンのドイツ統一と明治維新)があってから、周囲の国よりも高い成長率をずっと維持してた。
36.名無しさん:2018年05月31日 21:32 ID:OfvR5q5n0▼このコメントに返信
当時の大学生って今でいうなら全員東大みたいなもんだったんでしょ。
理系は免除だったか知らんけど、文系にしたって得難い人材だったろうに
生らもとより生還きせずなんて言わせてたのはどーやねん。

そして軍人のエリートさんたちはどんどん自決してっちゃうし

それはそれでケジメなんだろうけど
生きて復興に力を尽くせばよかったのに
37.名無しさん:2018年05月31日 21:33 ID:YTwSg1vv0▼このコメントに返信
日本は戦前から五大国の一角で国際連盟の常任理事国で日露戦争も勝利し欧米から警戒され続けてた強国だぞ。
戦前の銀座や日比谷の映像見れば、焼野原にならなければ、どれだけ発展し続けたかは想像に難くない。
アメリカはその為に日本に領土問題を意図的に残し、近隣国同士が仲違いし、アメリカとの友好関係が続くように仕向けてる。
だからアメリカは日本の核武装には反対だし、憲法9条にもあまり何も言わない。
38.名無しさん:2018年05月31日 21:37 ID:2UNnIVNt0▼このコメントに返信
ごっそり青年層が減ったとはいえ、広範囲に拡大してた人材を集中させられたのも大きかったかな
39.名無しさん:2018年05月31日 21:37 ID:OfvR5q5n0▼このコメントに返信
※37
でもプーチンと安部ちゃんラブラブっぽいぞ
40.名無しさん:2018年05月31日 21:37 ID:AuXXy.3w0▼このコメントに返信
寄らば大樹の陰って奴やな。
41.名無しさん:2018年05月31日 21:39 ID:4NFEdZ2d0▼このコメントに返信
※37
発展はしなかっただろうね、大正時代を過ぎたあたりから日本は経済的に停滞し始めていたので。
続行していたら、今現在みたいになっていただろう。
大正が前絶頂期だったんだな。
今回は、昭和末期~平成初頭のバブル期が絶頂だった。
42.名無しさん:2018年05月31日 21:39 ID:Am57KA.70▼このコメントに返信
※5
第一次世界大戦後のドイツへの敗戦処理の過ちが第二次世界大戦の原因の一つだからね。

ソ連台頭と冷戦勃発、欧州がズタボロだったというのも大きいな。
43.名無しさん:2018年05月31日 21:39 ID:zBkVi9oF0▼このコメントに返信
※15
「アメリカは戦う相手を間違った。赤化の障壁たる日本を再起不能なまでに破壊してどうするのか。
ソ連や中国はいずれアメリカの敵となり、アメリカは苦戦する」

って東条英機も遺書で言ってるよね。もう、全くその通りの状況に……
44.名無しさん:2018年05月31日 21:40 ID:84CMwuiB0▼このコメントに返信
すでに、基盤があったから、すでに先進国だったから、戦後復興できた。
(大正や昭和初期の、芸術や学術の水準みると、欧米をおっかけて、かなりのところまで来てたのが分かる。)

NHKでやってたけど、関東大震災前(大正)の東京とかかなりすごい。

戦後復興を支えたのは、大正ぐらいに教育を受けた人であり、上記の大正の黄金期は明治に教育受けた人たちによるもの、ご存知のように、明治維新は江戸時代に教育を受けた人たち。

つまり、ずっと基盤はあったんじゃないの。幕末、関東大震災、第二次大戦とか危機があっても、それを乗り越えていくだけの基盤が。

いまの少子化で、中国とインドが勢力を拡大するであろう21世紀にどうなるかは知らんが。
45.名無しさん:2018年05月31日 21:40 ID:mwEjn1o20▼このコメントに返信
※7
しかも戦争という弱肉強食、適者生存のふるいをかけられて生き残った精鋭きたもんだ
確かに足引っ張るのが少ないだけでもかなり違うわな
46.名無しさん:2018年05月31日 21:40 ID:2HNdrKSG0▼このコメントに返信
※36
日大は、当時から存在しているぞ
47.名無しさん:2018年05月31日 21:42 ID:Am57KA.70▼このコメントに返信
※45
戦前どころか江戸時代頃から教育体制を整えてた日本国民自体が優秀な気がするな。
識字率の高さと計算力とかの高さはドン引きするわ…

48.名無しさん:2018年05月31日 21:43 ID:.nbQbg960▼このコメントに返信
米国が保護してくれて支援してくれた上に市場を開放してくれたから
全てが米国の力
米国は世界で最も善良な国であり国力が抜群の大正義
正義の力だ
49.名無しさん:2018年05月31日 21:43 ID:tOJLzZCG0▼このコメントに返信
アメリカの後ろ盾もあるけど、ほかにやることなかったからな。
50.名無しさん:2018年05月31日 21:44 ID:YRnVaZ640▼このコメントに返信
真面目に言うと対米戦争が5年ほどで終わったから。国民のほとんどが戦時体制より前の「日常」を覚えてたのが重要。
ジリ貧の戦争が長引くと社会が崩壊して「秩序あった頃」が再現できなくなる。
ゲリラ戦で何十年戦ってる国の末路が悲惨なのと同じ。
51.名無しさん:2018年05月31日 21:44 ID:lh6nDAPo0▼このコメントに返信
水平思考しようやw
トランプが核廃棄の為北朝鮮に要求してる事思いだそう、そしたら容易に理解できるよ。
52.名無しさん:2018年05月31日 21:45 ID:AnCXUlRb0▼このコメントに返信
どう考えても冷戦のお陰ですねえ
53.名無しさん:2018年05月31日 21:45 ID:la1K.Wd10▼このコメントに返信
列強に並ぶ軍事力を産業に極振り、しかも航空機は禁止されたから自動車や船舶、その他産業機器に技術者が集中した
54.名無しさん:2018年05月31日 21:45 ID:2FoxP.9C0▼このコメントに返信
アメリカの占領統治が寛大だと思ってるのは神経麻痺してる
占領国の軍隊を解体し主権を停止して内政を掌握して憲法を改正させるなんて近代化以後過去類を見ない苛烈さなんだが
敗戦直後から日本の政治ちゃんと見直した方が良いよ。政治家が一番政治してた時代だぞ
もう言われてるけど終戦直後アメリカは日本の重工業を壊滅させて軽工業と農業中心の国家にして
中国(中華民国)を極東の中心に据えようとしていた
国際情勢と権力闘争を利用して抗って今の日本の基礎を作ったのが吉田茂~池田の保守本流系統
仮に民政局と社会党政権が日本の中枢に巣食ってたらマジで貧乏国だったろうな
戦前水準までは戻れるだろうけど50年代あたりの水準で打ち止めだっただろう
55.名無しさん:2018年05月31日 21:46 ID:8aLAd8pq0▼このコメントに返信
アメリカの協力、経済発展への集中、財閥解体など市場の自由化、朝鮮特需、日本人の勤勉さ
アメリカの協力と日本人の性質が一番影響大きいかな
黄色いバナナといわれるくらい、日本人は外は東洋人で中身は白人みたいなことろがある、相性が良かったんだろう
56.名無しさん:2018年05月31日 21:48 ID:DG0cJKil0▼このコメントに返信
こういう一文がある。
「賠償金支払いを滞りなく行うため日本を経済発展させるものとする」
連合国の共通認識で何かの文書にあった。
経済発展させないと賠償金払えないし、賠償金支払いがきつすぎると第二次のドイツのようになる。
今現在は賠償金でなくODAという通名になってると思われる。賠償金では日本人が怒るからね。
日本人の勤勉さももちろん大きいが、日本の経済発展は連合国のお墨付きだったとも言える。
円も360円からだったので世界中に輸出攻勢をかけて発展した。
57.名無しさん:2018年05月31日 21:49 ID:01WHx6b10▼このコメントに返信
弱体化方向だったけど、朝鮮戦争があって冷戦が始まったから方針転換したんだろ?
アメリカから惜しみなく援助受けてるよ
58.名無しさん:2018年05月31日 21:49 ID:LMi8vfNM0▼このコメントに返信
①江戸時代からの教育による基礎学問(当時世界でも驚異の識字率)と当時帝大7+2(ソウル・台北)に代表される高等教育による優秀な労働力を確保できたこと②戦前すでに世界第二位の海軍国に上り詰めていた工業力・技術力
③1億人という1国としては比較的大きな人口
④復興に対するアメリカの支援

と人、技術、金がそろったため。
59.名無しさん:2018年05月31日 21:50 ID:ht8AIqd70▼このコメントに返信
資源が無かったから戦争になって負けただけで、
敗戦後は資源の輸入が出来るようになったから復活しただけ
軍事に注ぎ込まれていた人材が民間の開発に移ったしな
物は奪われたり壊されたりするけど、教育を受けて貯めた知識は無くせないから
60.名無しさん:2018年05月31日 21:51 ID:OfvR5q5n0▼このコメントに返信
まぁ、同じ条件にあってもフィリピンやエクアドル、果てはモザンビークとかじゃ
日本のようにはならなかったとは思うねんな。

フィリピン人って窓開けながらエアコンガンガンかけるんだってよ
61.名無しさん:2018年05月31日 21:52 ID:2UNnIVNt0▼このコメントに返信
※58
識字率は誇張抜きでチートレベルだったらしいな
62.名無しさん:2018年05月31日 21:53 ID:7Qd.rVnr0▼このコメントに返信
火事と喧嘩は江戸の花
63.名無しさん:2018年05月31日 21:54 ID:WIxA7Zf00▼このコメントに返信
コメントにもあったけど元々先進国だったから説を推したい
64.名無しさん:2018年05月31日 21:55 ID:CFN3HJUv0▼このコメントに返信
そもそも戦前からすでに先進国だっただけ
65.名無しさん:2018年05月31日 21:56 ID:4NFEdZ2d0▼このコメントに返信
※52
理由のそのまた理由の・・・と原因を追い込んでいくと当時はすべて冷戦に帰着しますね。
66.名無しさん:2018年05月31日 21:56 ID:HogO8tr90▼このコメントに返信
アメリカって意外にも日本にものっそ援助してくれたんだよ。敵国だったけど、将来の国益の為に日本を助けたんだよ。日本は頑張りすぎてアメリカを追い越す勢いでバブルって調子のったから、叩きつぶされたけど。欧州も恨み忘れて日本とタッグくんだ。
これぞ大人の関係。
67.名無しさん:2018年05月31日 21:56 ID:OfvR5q5n0▼このコメントに返信
識字率世界ナンバーワンだったから天皇は現人神で日本は神州で不滅で連戦連勝で栄光で陸軍でーって
熱っぽくなっちゃったんだとしたら、まぁ、一長一短ですね。
68.名無しさん:2018年05月31日 21:57 ID:HogO8tr90▼このコメントに返信
✳64.
ぶっちゃけ立場は日本の方が上だった。アメリカでは白人と同じ扱いされてたんよ。
69.名無しさん:2018年05月31日 21:58 ID:OfvR5q5n0▼このコメントに返信
言うほどアメリカって不純の塊じゃなくて能天気な善意マンなとこあるんじゃないの。
言うほど賢しく策をネリネリだったらベトナム戦争やってないんちゃうん
70.名無しさん:2018年05月31日 21:58 ID:gV4ObltP0▼このコメントに返信
ww2終了で冷戦が本格化してきたから資本主義のモデルケースとして優遇されたからやぞ
日本敗戦から冷遇→アカ化は米国も危惧してたし、戦後直後は活発で実際ヤバかった
だから物と税的優遇処置しまくって、経済促進させまくった
71.名無しさん:2018年05月31日 21:59 ID:1pFjXgPr0▼このコメントに返信
原爆落とされたにもかかわらず、戦後の発展をアメリカのお蔭ってなんだかんだ素直に受け入れて次の行動に移れる強かさ
72.名無しさん:2018年05月31日 21:59 ID:QmSwXX3r0▼このコメントに返信
当初は完全に農業国化して牙を抜くつもりだったんだがな、時代がそれを許さなかった。
まぁ戦中の時点で腐っても先進国、技術者が引き抜かれたわけでもないし発展できる素地は十分
73.名無しさん:2018年05月31日 22:01 ID:OfvR5q5n0▼このコメントに返信
※71
日本のいちばん長い日の序文に「日本はやたら揺れまくるけど、平衡に戻す力はんぱねぇよ」って書いてあったの思い出した。
74.名無しさん:2018年05月31日 22:01 ID:F14W5RR.0▼このコメントに返信
焼け野原で何にもない国から搾り取るより、発展させて搾り取ったほうがいいからね
75.名無しさん:2018年05月31日 22:02 ID:4NFEdZ2d0▼このコメントに返信
※72
どう見ても当時の米国の行動原理は日本の国力完全破壊ですもんね。
76.名無しさん:2018年05月31日 22:02 ID:X5U2ztHL0▼このコメントに返信
アメさん側にも日本にかまってられん理由はあったが
それに加えて日本人の勤勉さがめっちゃ発揮されたの大きいよな
週休2日どころか月休2日時代や
77.名無しさん:2018年05月31日 22:03 ID:YTwSg1vv0▼このコメントに返信
>>41
昭和初期は戦争直前まで発展し続けてるぞ。調べてみな。
この頃の街並みに戻るまで戦後10年はかかってる。
太平洋戦争が早期講和が出来ていれば必要以上に若者も死なず復興ももっと早く出来たはず。
水面下で北欧王家等を経由して早期講和を画策した吉田茂を投獄した東條は無能。
(吉田茂は戦争に負けても外交で勝てば良いと言ってた現実主義者)
笹川氏に巣鴨で説得されなかったら、東條はどうしようもない死に方してたろうな。
78.名無しさん:2018年05月31日 22:03 ID:CJKCxGbw0▼このコメントに返信
①民間資本の7割は無傷で遺った
②人手不足と健全な連続的財政投資
③傾斜生産方式
④復興特需
⑤米国の対ソ防衛戦略(アチソン・ライン)
⑥固定相場制度
⑦戦後自由主義陣営の三極構想
⑧朝鮮特需と吉田茂の朝鮮戦争参戦拒否
⑨元々戦前から工業先進国だった
⑩財閥の遺産である良質な産業資本と人的資本
79.名無しさん:2018年05月31日 22:04 ID:mCT0oLdK0▼このコメントに返信



  アメリカ含め、白人国家が、全員、「戦争で日本に勝ったのに」

  全ての植民地と奴隷を失ったからだよ。

  そもそも「日本に勝ったら植民地と奴隷が増えて、地球全土の支配完了!」
  という士気で闘ってたんだからな?奴隷が増えて生活が楽になる!って。

  それが、日本が対米戦争の片手間でアジア各国にインフラを撒いて、
  独立のノウハウを配ったから、日本人の残留兵とともに、白人を追い出したのだ。

  日本敗戦直後、白人たちは、「いったんは追い出されたけどまたアジアを支配しに行こう!www」
  と攻め入ったが、今度こそ有色人種は、日本人を真似て、自分らで闘った。

   その報復として、勝手に戦勝国を名乗り、勝手に国際連合を作った。
80.名無しさん:2018年05月31日 22:04 ID:4NFEdZ2d0▼このコメントに返信
※76
>アメさん側にも日本にかまってられん理由はあったが
いや、当時日本に構いまくりだろう、ソ連とアメリカの激しいプロパガンダが当時日本を席巻していた。
ソ連は教科書や教育側から、アメリカはメディアから。
81.名無しさん:2018年05月31日 22:04 ID:gV4ObltP0▼このコメントに返信
でも日本という成功例のせいで米国はその後
「金と物があれば自然と忠誠心高い優秀なコマができる!」って考えるようになって
イラク周りのグダグダとオバマ政権の中韓甘やかしに派生するのだから草生える
82.名無しさん:2018年05月31日 22:05 ID:HogO8tr90▼このコメントに返信
冷戦の影響じゃないよ、戦争中すでに日本が完全にやられるとソ連の脅威が出てくること知ってたから、他国の援助を断ってアメリカのみでソ連より先に降伏させようとしていたんだからね。
83.名無しさん:2018年05月31日 22:07 ID:CJKCxGbw0▼このコメントに返信
※78
訂正
①民間資本の7割以上は無傷で遺った事
②慢性的な人手不足と、健全な連続的財政投資
③傾斜生産方式
④復興特需
⑤米国の対ソ防衛戦略(アチソン・ライン)
⑥固定相場制度
⑦戦後自由主義陣営の三極構想
⑧朝鮮特需と吉田茂の朝鮮戦争参戦拒否
⑨元々戦前から工業先進国だった
⑩財閥の遺産である良質な産業資本と人的資本
⑪内需拡大型・輸出産業主導型経済
⑫米国基軸体制の安定と資源の安定的供給(そもそも必需資源を締められた為に大東亜戦争が起こった)
84.名無しさん:2018年05月31日 22:08 ID:mCT0oLdK0▼このコメントに返信
① 元から日本は経済大国、工業大国、教育大国だった。
  資材がなければ戦争さえさせてもらえない。
  有色人種で、これだけ軍艦と戦闘機を揃えた国は、日本が初めてだったよ。
  そりゃ、有色人種を見下してたんだから、真珠湾と言う「基地」に先制攻撃を許しちゃうわな。
  基地だぞ?先制攻撃を許すなんて、何の為の基地だよ。それほど有色人種を見下してたのだ。
85.名無しさん:2018年05月31日 22:08 ID:mCT0oLdK0▼このコメントに返信
②欧米人が、火縄銃や蒸気船を見せびらかしに来たのは、「高く売るため」だ。
日本を戦争によって支配しようとなると、大軍を海から引っ張ってくる必要があるので、
戦争ではなく、貿易で支配しようとした。

自国じゃ100円で買える物を、日本人に10000円で売ろうとしてた。
火縄銃もほんの最初だけは法外な価格で買わされてた。

しかし日本人は、見せびらかしてもすぐに自分で作ってしまう民族だった。他の有色人種とは違った。
ペリーの黒船が停泊してると、日本人は積極的に上がり込み、メモを片手にスケッチと採寸をして周った。

欧米人は「日本人のこの勉強熱心さはヤバい」と察したという。
その予言は的中し、1次大戦では戦勝国に、2次大戦ではすべての有色人種を独立に至らしめ、
つい70年前までは、日本とタイ以外の有色人種は、白人に売り買いされる奴隷だった世界観が一変した。

 裃姿の武士達が、ミニ蒸気機関車の模型を取り囲んでる浮世絵が残ってる。
 最初、「欧米人が売り付ける為に作った広報用ミニュチュア」かと思ったが、
 これは「日本側が再現した」ミニ機関車だった。
86.名無しさん:2018年05月31日 22:10 ID:mCT0oLdK0▼このコメントに返信
※3
>誇りある独立よりもアメリカの奴隷として飼われることを選んだ結果だぞ

で、バブル時代、日本に経済力で出し抜かれた訳だな。
87.名無しさん:2018年05月31日 22:11 ID:HogO8tr90▼このコメントに返信
✳77.
君は歴史の勉強が足りん。英国の歴史を一緒に勉強すれば、外側から日本を冷静に見ることができるよ。
88.名無しさん:2018年05月31日 22:12 ID:RjVciM050▼このコメントに返信
当初は日本の工業完全に破壊して農業国にするつもりだったんだけどな
ソ連への牽制として西側諸国の橋頭堡として復興させることにしたんだ

日本に限らず西ドイツや韓国などもそうだね
東西冷戦の国境地帯として西側諸国が色々援助したわけだ
89.名無しさん:2018年05月31日 22:13 ID:ZI5qA.Gn0▼このコメントに返信
GHQは当初日本を弱国にしようと、重工業の禁止、パヨクのマスゴミ・教育機関・組合への浸透を図った
でも、朝鮮戦争を機に、共産主義が脅威と認識しなおして、アジアの拠点として日本の工業力が必要になった
戦争で負けた点の反省を踏まえて、マザーマシンの重視・公差等の品質管理の徹底・基礎工業の成立に励み、
一方で日米安保により軍事予算を抑制して国内インフラへの投資が出来た結果、70年代になってようやく
世界と張り合える工業国になった
60年代まではまだ繊維等の軽工業輸出が中心であり、いうほど急速に回復したわけでも無い
自動車輸出もオイルショックとカリフォルニアの排ガス規制への正直な対応のおかげでわりと最近
90.名無しさん:2018年05月31日 22:14 ID:UIQftPm90▼このコメントに返信
新幹線の計画は戦争前か戦争中にあったそうだよ。

各地の都市が焼け野原になったから、港の近くに工業地帯を作ったりと今後の発展を考えて都市計画を立てたそうだ
91.名無しさん:2018年05月31日 22:14 ID:AgLr0hQV0▼このコメントに返信
戦前から積み上げたものがあったからだよ

戦争で焼け野原になったと言っても
日本全土が残らず焼けた訳じゃないし、
数百万人の死者が出たと言っても
総人口と比較すれば回復は可能な領域
当時の世相的に兄弟は大人数大家族が当たり前だったしね

逆に今の様な少子化の時代にあの死者数が出たら
復興は想像を絶するほど大変な道のりになるだろうな
92.名無しさん:2018年05月31日 22:14 ID:4iV8dGbm0▼このコメントに返信
色々あるけど、元々外国が舌を巻くレベルの技術、インフラ、教育体制持ちで勤勉、占領や進駐はされたけど言い換えればアメリカの武力と経済に守ってもらってる状態で対外武力に怯える心配が薄い環境、物資人員不足の復興特需とベビーブームに戦争特需、戦争によって貧富の差の圧縮、普通に復興するわな

今は逆に人口減で貧富の差が広がりつつある現状だし
93.名無しさん:2018年05月31日 22:16 ID:zizPGSbu0▼このコメントに返信
※69
アメリカはいつもパワーでゴリ押し勝利しているからな。
軍事では最強だけど政治では二流。イギリスに見習え。
94.名無しさん:2018年05月31日 22:17 ID:AgLr0hQV0▼このコメントに返信
※10
中東とかね、後何百年くらい戦争してんだろうなー

その間にも先進諸国は発展と進歩を続ける訳で
中東とそれ以外の世界とでは「埋められない差」として
永遠の隔絶が刻まれることになるだろうよ
95.名無しさん:2018年05月31日 22:17 ID:Ihyrc.tH0▼このコメントに返信
確かに日本が東側に組み込まれれば、冷戦はソ連が勝利したかも知れない。
だから、農地解放などソ連や中国より社会主義的な事を日本で行いアメリカ好きにさせた。
96.名無しさん:2018年05月31日 22:18 ID:8JLbFWHn0▼このコメントに返信
そりゃ戦前から兵器を国産化できる重工業の基礎があったから、朝鮮戦争でその助けが必要になったアメリカが積極的に復興に手を貸した
ちなみに第二次大戦前、軍用機や戦車や軍艦を設計から製造まで完全に自力で出来る国の数って十指にも満たなかったのだ
97.名無しさん:2018年05月31日 22:20 ID:bLxpFi5.0▼このコメントに返信
まぁ適当な援助が有って上質な労働力が残っていれば、戦後で土地や利権が真っ更な分、発展はし易いんじゃね?
98.名無しさん:2018年05月31日 22:21 ID:2FoxP.9C0▼このコメントに返信
※81
ぶっちゃけアメリカしかり欧州しかりあそこの連中のアジア観ってホントにレベル低い
向こうの専門家よりこっちの一般人の方が遥かに理解度が高い

オバマ政権は中国に配慮する事でそれを中国がくみ取って自制する事を狙ってたが
中国がそんな神経持ち合わせてない事は日本人なら学生でも解ること。それが理解できてないからな
99.名無しさん:2018年05月31日 22:22 ID:ZI5qA.Gn0▼このコメントに返信
※90
おかげで博多までなら土地がほぼ確保できていたんだよね
政治力で無理やり曲げられた区間はあるけど
100.名無しさん:2018年05月31日 22:23 ID:oM2nAp7F0▼このコメントに返信
「焼野原からの復興」とかのテンプレ文章は、敗戦国の地位を刷り込むためのイメージ戦略だろ
鉄道も橋も港も、日本の資本と技術で運営してたんだぞ。時間が経てば日本自身が復興できたじゃん
1950年代のフィリピンのマニラの市街地の写真なんて、日本より綺麗に整備されてるけど、
アメリカが資本を引き揚げたら、ピーナ自身じゃ運営できなくて、今の惨状はご存じのとおりw
101.名無しさん:2018年05月31日 22:24 ID:Nm2A.W8a0▼このコメントに返信
当時は工業発展できそうな国と言えば、日本か東西ドイツしか無かったんだよ。

戦争で工場や労働力を多く失ったとは言え、総力戦をしただけの工業技術や教育水準は残ってた。
世界の半分は共産圏で経済力と言う観念を認めてなかった。

残りの東南アジアは現在より物凄く未開で、水力発電、ガス、水道、道路も一切なく
工業技術はおろか日本の義務教育レベルも望めない、識字率から大きな問題と言う状態だった。
1970年代までは東南アジアの政財界の要人レベルでも、日本製品は現実と信じられない程にスゴイ、
製造する事など想像すらつかない、と言ってた。

ハイパーインフレによって経済は壊滅状態で、労働賃金は著しく低かった。
しかし日本は工業能力はあったので世界の工場になった、という事だな。
102.名無しさん:2018年05月31日 22:30 ID:5BHGoM.w0▼このコメントに返信
あまり関係ないんじゃない?
戦勝国なのに最悪の失業率、最悪の貧困率、最悪の自殺率を誇ってる国もあるし。
たとえば韓国とか。
103.名無しさん:2018年05月31日 22:31 ID:k1s9JdOW0▼このコメントに返信
「海賊と呼ばれない男」を読んでみるといい。戦後の惨状を立て直した日本人の底力がどんなものかが良くわかる。
104.名無しさん:2018年05月31日 22:33 ID:mTGRMxaD0▼このコメントに返信
元々、米国は敵ではなかった
戦前の日本の仮想敵国はソビエトしかり中国であった
ソビエトを封じ込める為に大陸に進駐したり独伊と同盟を結んだりしてた
日本を共産主義から守るために大陸に出て行ってた

戦後も基本、この問題は変わりません
朝鮮戦争で米国は、日本の立場で中国とソビエト相手に朝鮮半島で戦って

日本の立場を理解した!日本は共産主義と戦った事を!




105.名無しさん:2018年05月31日 22:37 ID:CE.IWOEl0▼このコメントに返信
様々な要因が良い方向で噛み合ったと考えると
まぐれという表現が意外と的確かもね
106.名無しさん:2018年05月31日 22:38 ID:YTwSg1vv0▼このコメントに返信
>>87
その言葉はそっくりお返しするよ。
ちなみに戦後のピークはオリンピック前の昭和30年代後半から昭和50年代後半まで。
(プラザ合意後でバブル崩壊が予見されていた)
ちなみに第2次世界大戦が無ければ昭和初期に東京オリンピックは開催される予定であり、
大正が終わってからも、それなりに発展は続いていた。

戦勝国なのに植民地は無くなり、盟主はアメリカに取って変わられた英国ばかりではなく、
世界の歴史を学んでごらん。大正とか平成初頭が絶頂期とか恥ずかしくて言えなくなるから。
107.名無しさん:2018年05月31日 22:40 ID:H.AOk4090▼このコメントに返信
そもそも先進国だった+共産圏への壁
108.名無しさん:2018年05月31日 22:42 ID:tGPkS.6e0▼このコメントに返信
日本はって言うよりWW2以降の敗戦国の処理なんてどこも似たようなもんだろ。
敗戦=民族浄化だの文化根絶だの思ってるのは、帝国主義の時代からパラダイムシフトできていない
一部の土人国家くらいなもんだ。
109.名無しさん:2018年05月31日 22:42 ID:w.2hgO1K0▼このコメントに返信
戦前から日本は先進国だよな。
軍需7・民需3が民需10になれば復興も早いだろ。
110.名無しさん:2018年05月31日 22:43 ID:9pPAYAaz0▼このコメントに返信
アメリカからしてみれば防衛線として役立てるくらいしかない資源もない国だからな
戦力削いでおとなしくしてる分には特に干渉もされない
それを何の疑いもなく受けいれる日本人の国民性
111.名無しさん:2018年05月31日 22:45 ID:k3ZJiqFx0▼このコメントに返信
たしかに戦中無能扱いされた政治家や官僚や元軍人が戦後の復興期には大活躍しだすのは不思議ではある

112.名無しさん:2018年05月31日 22:46 ID:H.AOk4090▼このコメントに返信
※108
とりあえず具体例を頼む。
ベトナム戦争とかイラク戦争とか早めに発展してとは思えない例しか思いつかないんだ。
113.名無しさん:2018年05月31日 22:49 ID:J6RnU.in0▼このコメントに返信
財閥解体、負債の踏み倒し、人件費の安さで世界の下請けが出来た。
114.名無しさん:2018年05月31日 22:49 ID:mTGRMxaD0▼このコメントに返信
米国、ロシア、中国と、当時自分より格上と一戦交えたご先祖様
2勝1負
恐ろしいです
115.名無しさん:2018年05月31日 22:56 ID:Am57KA.70▼このコメントに返信
※77
自決しようとして失敗。
まぁ、心臓の位置が逆だったのとすぐそこにGHQのMP等が自宅周辺を取り囲んでてすぐさま蘇生させたけど…

政治家や軍人としての評価はさておくけど、人間としては部下等への面倒見の良さや獄中での面倒を見てくれた兵士への態度や任務の一環では有るけど部下の行なったユダヤ人救出の尽力に協力するとか悪人ではないんだけどねぇ…

まぁ、戦争の被害者の一人ではあるかな。
116.名無しさん:2018年05月31日 22:58 ID:nCdtjIq20▼このコメントに返信
最初は日本もドイツも農業国にする予定が、冷戦が始まって方針転換した。
117.名無しさん:2018年05月31日 23:01 ID:tGPkS.6e0▼このコメントに返信
※112
ベトナムはそもそも「敗戦国」ではない。勝った側なんだから当然意識改革も起きない。
イラクも民主化を促すという「戦後処理」は同じ。同じでは無かったのはあくまで結果。
まあ例を挙げろと言われればドイツと失敗例としてのイラクやアフガニスタンくらいしかないな。

あ、当たり前だがあくまで「民主国家」側が勝った場合に限るぞ。
118.名無しさん:2018年05月31日 23:01 ID:BveUB5QJ0▼このコメントに返信
戦前から世界で5~6番目に入っているアジア唯一の先進国
戦後は米国の締め付けで復興が遅れたが
朝鮮戦争が勃発して規制の一部が緩和され産業が復活し
朝鮮戦争休戦で資材がだぶつき国内の整備がすすんだだけ
ちなみに戦後の復興資金は借入で1999年まで返済していた
119.名無しさん:2018年05月31日 23:05 ID:Dh09pEye0▼このコメントに返信
人材。潔い性格。勝者に対してグタグタいつまでも恨みを言わず、再建にまい進した。すでに人材はごろごろしていて、需要が出た瞬間応じることができた。たゆまない努力、団結。日本人の一致団結は天皇制のたまものだ。戦争も一致団結、再建も一致団結。命令でやっているのではない。
みんな同じ方向を見たからだ。外国にはそういうことはめったにない。
120.名無しさん:2018年05月31日 23:16 ID:YTwSg1vv0▼このコメントに返信
>>115
戦中の東條ほど酷いのはいないよ。精神論を批判した新聞記者を法を捻じ曲げてまで徴兵し老兵なのに最前線送りとか、
自分に批判的な右翼や愛国者を弾圧したり憲兵を私的に使い過ぎと天皇に怒られたり、部下は無能でイエスマンばかり集めたり(三奸四愚)
本当にどうしようもない人物でしょ。
そんな東條が戦後も逮捕直前まで自決しようともしなかった卑怯ぶりを心配して、笹川氏は翼賛選挙で散々東條に弾圧されたにも関わらず、日本と天皇の為に巣鴨に入ってまで東條に近づき説得し改心させたんでしょ。
121.名無しさん:2018年05月31日 23:19 ID:U7n2rxuI0▼このコメントに返信
ほぼ更地になったからやで。
122.名無しさん:2018年05月31日 23:20 ID:oq6bM1yu0▼このコメントに返信
スレ主は何故、戦争に負けたのにという過去をもちだしてくるんだろうね。
まるで「あいつはケンカは弱いくせに、成績はトップクラスなんだよな。」とぼやいてるようなもん。
日本は明治時代から欧米技術者を招致し、産業立国として発展していくことを国策にしてた。敗戦に関係なく技術や人材面では下地がちゃんと出来上がっていた。
レジームチェンジしただけで、国民の教育水準は高いから戦後復興に時間はかからないよ。しかも欧米型の資本主義を取り入れたから尚更早かったんじゃねぇ。戦前の軍国主義、立憲君主制から自由民主主義に移行したことは民間の活力を生み出すことにも貢献した。
123.名無しさん:2018年05月31日 23:26 ID:H.uRW3tD0▼このコメントに返信
元々相応の技術はあったし、何より焼け野原でスクラップ&ビルドが容易に実現できた。
勿論、朝鮮戦争もプラスに働いたが、仮になくても日本が高度成長したのは必然だったと思う。
124.名無しさん:2018年05月31日 23:29 ID:UzwCEP5k0▼このコメントに返信
印象だけで語る阿呆が多すぎだろww 
経済推移データを見れば一目瞭然だが、1937年の水準に「戻った」のが1960年代初頭だぞ
イギリスと日本は戦後復興が滅茶苦茶遅れたってのが正解
両国ともクズ官僚が社会主義的な統制経済を戦後も続けて、経済を停滞させやがった。
崩壊後に流出したデータによるとソ連も戦後復興時に原爆開発に邁進して経済を低迷させてる
125.名無しさん:2018年05月31日 23:33 ID:uHqC08R70▼このコメントに返信
マジのレスすると昭和天皇のおかげ
126.名無しさん:2018年05月31日 23:35 ID:oL2iWEio0▼このコメントに返信
実質、ババ抜き戦争だったから。

ババ(朝鮮)の管理をアメリカがしてくれるからな

試合に負けて勝負に勝つとはこの事
127.名無しさん:2018年05月31日 23:37 ID:SibV7dU30▼このコメントに返信
復興に勝ち負けは関係無い、その土地の者の苦労の度合いだ。
128.名無しさん:2018年05月31日 23:43 ID:PcG.2zgV0▼このコメントに返信
第二次世界大戦が起こった原因が「第一次世界大戦で負けたドイツに多額の賠償金を課したから」だからだよ
その教訓で第二次世界大戦の負けた国に多額の賠償金を課す事を止めた

日本は運が良い
129.名無しさん:2018年05月31日 23:44 ID:gB386C5b0▼このコメントに返信
アメリカが負けて今だったら
東カ〇ダ問題とか南北メヒ〇統一とか
要は主体性など一切持ちようがない、ということかも
130.名無しさん:2018年05月31日 23:47 ID:NI.vsOzR0▼このコメントに返信
そもそも戦前に調子こいて人口増えすぎだっただけで
人口均衡するためなら戦争は勝っても負けてもよかった、内戦はちょっと……ということだったんです。

増えすぎた人口をアメリカに移民させて怒られたり、中国大陸に捨てたらジオン残党になったりしただけで、日本は元からガンダムポジなのでこれくらいはできて当然、クズ官僚はいつものことなので気にしない

今回も、少子化で人工均衡できなければ2回目になってたでしょう(いつもの一般兵チートですね)
今度は代わりに中国がボコられて復興無しになりそうですので勧善懲悪ですね…
131.名無しさん:2018年05月31日 23:48 ID:DnSLeTnC0▼このコメントに返信
当時の国富の25~30%を失ったけどその多くは船舶で発電所や鉄道などのインフラは被害を免れていた。
だから、ドイツと比べると復興はしやすい状況だった。
132.名無しさん:2018年05月31日 23:48 ID:3AZkIUmj0▼このコメントに返信
※128
ってか第二次大戦の終わらない内から冷戦が始まって両陣営共に敗戦国取り込む為に賠償金無くしただけやん。日本は方々に払ったけど。
133.名無しさん:2018年05月31日 23:56 ID:PuG0Pw260▼このコメントに返信
アメリカ様のお陰とか上面しか見てないバカ共ばっかりだな 戦後だけ見ればその通りだが
維新後数十年で世界五大国になった事はどの様に考えるのか
其処には民族的特性が大きく関わってるとは思わんのかね
134.名無しさん:2018年06月01日 00:00 ID:2L3A3yEV0▼このコメントに返信
発展も早かったけど、衰退も早かったね
135.名無しさん:2018年06月01日 00:02 ID:UsSa.wv00▼このコメントに返信
アメリカがあまり破壊しなかったからでしょう。
多数の団塊世代を育てるだけの余裕があったわけですから。
子供のころ、マスコミや教科書の記述は大げさすぎると、親戚によく言われました。
136.通りすがりのキチ:2018年06月01日 00:02 ID:U.ZvFikl0▼このコメントに返信
戦後、急速に日本が発展してくれるだけで「各種利益」を享受できる勢力が
世界を牛耳っているグループに多く居たんでそうなっただけとちゃいますか?

そういう意味では日本に取ってロシアはカモなんですねぇ。結果だけ見ると
100年来、見事に食物にしとる。
137.名無しさん:2018年06月01日 00:04 ID:Qur9u5GY0▼このコメントに返信
※128 ※132
東南アジア諸国には賠償金/賠償品を渡しているし、なぜか韓国に大金を出してるんですが
そしてアメリカの支援物資もタダじゃなかった
高度成長する前の時期だから、日本の負荷は結構あったよ
138.名無しさん:2018年06月01日 00:06 ID:CWsNBBUe0▼このコメントに返信
※98
>ぶっちゃけアメリカしかり欧州しかりあそこの連中のアジア観ってホントにレベル低い
>向こうの専門家よりこっちの一般人の方が遥かに理解度が高い

と言うか中東ですらレベルが低いんだよ、欧米の外交官や知識人は。前に国際政治学者の伊藤貫も
「ワシントンDCやロンドン、パリに居るシンクタンクの連中と話したんですけど、まあトランプの
日本に対する知識よりかましなレベルで全然低いですね。未だに日本はフロッピーディスクを使っていると
思っていますし、韓国と同じでアメリカ文化に夢中な若者が多いとか、思い込みが強いですね。」と言っていた
そういう偏見が強く、そして長年中東やアフリカの問題に対しても浅い見解が強い

特に海外の英語の提示版4chanやReddit、Facebookなどにいる欧米人は本当に中東問題も浅い
「日本もアメリカに負けて文明化されたのに、なんでアラブ人はアジア人のようになれないの?」と平気で書く
またイスラム教がユダヤ教やキリスト教をモデルにしていることを知らなかったり、アラビア医学がヨーロッパに
影響を与えたことも知らない白人が多く、そいつらが中東で自国の軍隊が虐殺していることにまるで痛みを感じない

挙句の果てには「何故日本は戦争犯罪を認めず、捕鯨を辞めないのか」と欧米の虐殺行為を摩り替える

所詮中韓と同じく外人はどいつもロクでもないと分かったよ、英語出来たから外人の真意に触れられた
奴らは日本のアニメや女が目当てで、日本の治安やルールなんてこれっぽっちも考えていない
139.名無しさん:2018年06月01日 00:17 ID:pXYRxKEr0▼このコメントに返信











戦 中 の 技 術 で 朝 鮮 戦争 で 大 儲 け
140.名無しさん:2018年06月01日 00:18 ID:pXYRxKEr0▼このコメントに返信
あと戦後の賠償補償がほとんどなかったこと生産設備がまるまる残った
141.名無しさん:2018年06月01日 00:22 ID:7qeZCN930▼このコメントに返信
日本を潰してみて、初めてアメリカは自分たちの過ちに気が付き、半ば強制的に方向修正せざるを得なくなったから。
142.名無しさん:2018年06月01日 00:30 ID:iaj6.p.v0▼このコメントに返信
※102
韓国が、一体何の戦争に勝ったというのか。
143.名無しさん:2018年06月01日 00:32 ID:oOuH.kAK0▼このコメントに返信
アメリカの援助が有ったから
これは日本を防共の砦にしたいという思惑が有ったからだが、その意味では日本は運が良かった
隣にソ連が居なければここまで手厚くなかっただろう
144.名無しさん:2018年06月01日 00:34 ID:WiP7VFkI0▼このコメントに返信
※139
朝鮮戦争で米軍への支援は日本政府の負担だから民間は潤っても財政は大赤字だよ
145.名無しさん:2018年06月01日 00:38 ID:Qur9u5GY0▼このコメントに返信
※140
いい設備はアメリカが接収していったんだぞ 知らんのか
146.名無しさん:2018年06月01日 00:38 ID:GYu7ltG70▼このコメントに返信
本土が爆撃されたものの、地上戦は沖縄だけだった。食糧生産はすぐに再開。
地上戦が本土で無かったのが大きい。
147.名無しさん:2018年06月01日 00:41 ID:GYu7ltG70▼このコメントに返信
今もだけど、戦時体制が続いていて、ブラックな残業が当たり前になったから。
148.名無しさん:2018年06月01日 00:41 ID:M1YSiNg60▼このコメントに返信
戦間期「ドイツや日本おらついてるなあ・・・いつかぶちのめしたろ!ソ連?あんな内戦まみれの国いつでもなんとかなるやろwww」
戦後「ファッツ?!ワイがあの人口大国とほぼ一対一で渡り合うんでっか?中小国復興させて少しでも足しにせな!」
149.名無しさん:2018年06月01日 00:46 ID:XmLEmBQR0▼このコメントに返信
軍需に割いてたリソースを民生に全振りしたから
150.名無しさん:2018年06月01日 01:03 ID:vKx16N2O0▼このコメントに返信
※120
竹槍事件にしても陸海軍の派閥争いに関しての海軍寄りの記事を書いたのも原因。
東條だけでなく陸軍も敵に回してるし、有る意味記者の自業自得だぞ。

政治家としては無能だが、軍事官僚としては結構有能だしな。

敗戦時にすぐに自決しなかったのも家族を思って分家したり養女にしたりしてと家族の為に奔走してたし、開戦時の日系人に宛てた手紙で「日系二世は、アメリカ人である。だから、あくまでも自国に忠誠を尽くして当然である」と言う趣旨の手紙を送ってるし、敵対した者に極端に厳しかっただけでしょ。
大臣時代は進める立場だったが、総理になって天皇陛下に戦争回避を命令されて開戦派を抑えて戦争回避に尽力したが失敗して結局は開戦になったが、天皇陛下に上奏時に涙声になった上、開戦日未明に皇居に向かって泣いたり、インパール作戦の失敗で部下と二人きりになった時に頭を抱えてたりと変に人間味が有るのよね…

まぁ、戦争になった一番の原因はマスコミの煽動とそれを信じた国民であって、軍部に全部の責任が有るわけではない。
責任が有るとすれば負けたことに関しての責任位だな。

151.名無しさん:2018年06月01日 01:05 ID:3WohSv8l0▼このコメントに返信
スレ立てる前にまず本を読んだらどうか?
152.名無しさん:2018年06月01日 01:15 ID:.aHCuKsA0▼このコメントに返信
理化学研究所は生産技術も研究していた。大河内賞という工作機械とか生産技術を顕すこともやっていた。

距離の近いアジアでの市場開拓という労力が、敗戦条件のおかげで切り捨て可能となった。

石油精製プラントとか海水の淡水化技術などを産油国に作って、オイルマネーを呼び入れた。
153.名無しさん:2018年06月01日 01:24 ID:GuLohfkC0▼このコメントに返信
普通に植民地経営に掛ける予算が戦後国内に向けられるようになったっていう点も大きいと聞いてるけどね
154.名無しさん:2018年06月01日 01:32 ID:WWzUmEcE0▼このコメントに返信
対ロシアで、日本が朝鮮と満州を独立させたように、
米国も対ロシアで、日本を緩衝地帯か前線基地の役目にしたかったんだと思うね。
復興が速いのは日本の特色かもね。震災にしろ、戦争にしろ。
155.名無しさん:2018年06月01日 02:27 ID:HMwVEyf.0▼このコメントに返信
日本人の勤勉さとかは要素ではあっても、絶対的な要因ではないな。
結論から言えば「世界の富の変化に対応できたから」ということになる。

WW2開始前の時点では日本はすでに「経済的な負け組」に入っていた。
金を流出させてしまい、通貨同士の勝負では極めて脆い状態になっていた。
そして終戦と同時にアメリカ経済圏側に組み込まれる訳だが、そこで「ブレントン・ウッズ体制」が成立する。
通貨的に見れば「世界中の金を集めた米国が、ドル普及をするキャンペーン」であったが、
これに日本が早く適応したことで復興と同時に通貨経済的に成り上がる「基礎」を作ることになる。

WW2後にアメリカと軍事的にタメを張るほどであったソ連がなぜ凋落することになったのか。
戦勝側に居たはずのイギリスが、ジリジリとその地位を下げることになったのはなぜか。
いずれにも「通貨」と「経済システム」が大きく影響している。
これらはこれからも変化するし、その対応次第だということだ。
156.名無しさん:2018年06月01日 03:16 ID:PraT4U7d0▼このコメントに返信
インフラや工場が破壊されたのが幸いして設備が刷新され、生産性が飛躍的に上がった。労働シフトを妨げる障害、慣習の一掃。工業規準、マスプロの導入、なによりアメリカの膨大な援助。
157.名無しさん:2018年06月01日 04:22 ID:f9AqZHNS0▼このコメントに返信
※48
その正義の国が何故ケネディを暗殺した?勿論単独犯ではないよ
158.名無しさん:2018年06月01日 05:28 ID:ali86wHq0▼このコメントに返信
※118
一括で返済できる時代になっても、世界銀行が分割返済しか認めなかったんだよ
理由は「日本に金を貸している実績があると世銀に箔がつくから」
じゃーなりすと(笑)はスルーするけど、日本の経済力はそれだけ巨大ってこった
159.名無しさん:2018年06月01日 05:37 ID:JvZXjgYb0▼このコメントに返信
そもそも日本は英米相手に、ドイツは英米ソ相手に数年戦えるぐらいの列強だから
戦前からある程度の地盤があった
160.名無しさん:2018年06月01日 05:47 ID:kevzBgj90▼このコメントに返信
白人の領土拡大は黒字
日本の領土拡大は赤字
白人は植民地を失って大打撃を受けたが
日本は満州以外はむしろ失って楽になった。(満州も最初は大赤字だったがようやく黒字になった頃に失った)
161.名無しさん:2018年06月01日 05:52 ID:MNRqXFM50▼このコメントに返信

日本とタイ以外の有色人種は、すべて白人の奴隷だった。
それがつい70年前の、地球上の常識だった。

日本だけが、有色人種で唯一の、工業、経済、軍事、教育、貿易大国だった。
白人視点で見ると、「最後のフロンティア」だ。
日本は強すぎた為、第1次大戦時代は、「日本を味方に付けた方が都合がいい」と考える白人国家が多かった。
日本と組めば、自国と日本とで挟み撃ち出来るからだ。

第2時大戦前、白人は働きたくなかった。もっと奴隷を欲した。
日本は、白人側につき、ラクな生活に甘んじる選択肢を、選ばなかった。
それは有色人種への裏切りだ(のちの中国と同じ)。

日本は立ち上がったよ。人類史上初めて、地球史上初めて、有色人種として白人と戦った。
結果、アジア各国に撒いたインフラのお陰で、すべての有色人種は解放された。
まぁ、白人は「奴隷制度じゃなく、経済奴隷にした方が、元手が少なくて済む」と、
ようやく頭のいい判断に切り替えたってのもあるがね。
奴隷と植民地を、戦争によって奪い合いすると、金がかかって自滅したり、育てた兵が死んじゃうから。
162.名無しさん:2018年06月01日 05:53 ID:.yLQXv7J0▼このコメントに返信
※120 150

いや、東條の問題は、まさに軍人として無能だったことだと思うぞ。一番情けないのは、東京大空襲の一ヶ月前に、昭和天皇への御進講として戦況の説明をしたとき、「ドイツは焼け野原だが、日本は全く無事だ」とか「米国は日本固有領土~硫黄島に着くまで四年かかったと見るべき」とか「日本人でまだ餓死者出てない」とか「問題は日本国民の弱気さだ」とか、とにかく昭和天皇を呆れ(怒らせ)た。

東條が優れてたのは、人事だろうね。それに元々悪い人間でない、というのは確かだけど、要するに無能な小物が身分不相応に出世したことが不幸だったんだろうね。日大の内田やら相撲協会の八角にも通じるところだけど。
163.名無しさん:2018年06月01日 05:54 ID:9WW5wKb30▼このコメントに返信
終戦したけど、米軍間接統治で陸海軍が解体されたけど、政府の戦時体制がそのまま残り、経済戦争に突入した。
ラッキーなことに、半島で戦争が起こり、そのまま兵站基地になったから。
164.名無しさん:2018年06月01日 06:01 ID:VNVDVDXe0▼このコメントに返信
それまで軍隊に行ってた人とか技術が全部民間に行ったのも大きいだろ?幾ら金があっても人間と技術が無ければ工業力養うこと出来ないだろ。
165.名無しさん:2018年06月01日 06:12 ID:.yLQXv7J0▼このコメントに返信
戦前の経済をちゃんと勉強したら、日本経済的にも大国だったことも解るし、特に成長率も高くて、ヨーロッパよりも伸びしろがあった。人口的アドバンスもあったし、何より人口ピラミッドが若いから、米国誌でアメリカの次に日本が来るとまで言われてたんだよ。

ところが、とりわけシナ事変勃発以降、どんどん鈍感~頭打ちになる。理由は軍事出費とかでは無く、事変にかこつけて日本政府がどんどん統制経済~社会主義化を進めたからだよ。特に鉄鋼生産とか、統制が酷かった分野が壊滅的になった。同時に、米国権益の排除という愚策をしたから、ますます国内の経済発展のクビを締めた。オリンピックもフォードの工場設置も潰したしね。

国家社会主義でドイツとソ連の真似がしたくて、気がつけばイタリアみたいなただの天下り利権争い構造化しちゃったんだよね。

日本が戦後経済発展したのは、統制経済の軛が取れたからだよ。それでも、進駐軍のニューディーラー達と傾斜生産みたいな愚策を取ったから、日本は昭和20年代、「甘い生活」のイタリアにすら遅れを取ってたんだけどね。
166.名無しさん:2018年06月01日 06:24 ID:qzV5ljO00▼このコメントに返信
満州朝鮮という穀潰しが消えて
稼いだ金を自分たちのためだけに使えるようになったから
ってのを指摘する人なんでいないんだ
167.名無しさん:2018年06月01日 06:28 ID:.yLQXv7J0▼このコメントに返信
※104

日本の敵は常にソ連だった。中国(民国)はレベルが低過ぎて敵ですら無かったけど、スターリンがどんどん資金工作を仕掛けて来て、最後は蒋介石も呑まれたね。ま、西安事件の顛末は、スターリンが、蒋を助ける方がアホの張学良やら無能毛沢東よりも、対日戦争で役に立つと計算したのが第一要因だけどね。

そして、他方で無能な幣原外交が、日英米の間の友好関係を意味なくぶっ壊したのも大きいけどね。だから防共に失敗したのは決して英米だけの責任とも言えないんだよね。

そして日本国内でも、スターリンのカネをもらって新橋の料亭で遊び回ってたアカが沢山いたわけだし。
168.名無しさん:2018年06月01日 06:32 ID:.yLQXv7J0▼このコメントに返信
※166

そんな事はわかりきってるから、じゃない?

あと、上海青島の在華紡工場っていう、戦前版メイドインチャイナ百円ショップ的システムも、敗戦でスッキリ無くなったからね~。
169.名無しさん:2018年06月01日 06:42 ID:KMUdjDC00▼このコメントに返信
※166
未だに援助金や無償の技術提供で、日本経済が衰退しているからだろう。
構造は変わっていない。
170.名無しさん:2018年06月01日 06:54 ID:UWDSD.r.0▼このコメントに返信
こんなこと言うと不謹慎かもしれないが。
日本が必死に食い下がって戦ったから。
無条件降伏ということにはなっているが、実際はアメリカにかなり譲歩させている。
でなきゃ沖縄どころか本土もアメリカの領土になっていただろうし、
戦争の賠償などで、未だに貧乏国家になってた可能性もある。
戦争で大事なのは、いかに勝つかでも、いかに早く終わらせるかでもない。
いかに上手に終わらせるか、なのだ。
171.名無しさん:2018年06月01日 06:58 ID:4CLeytZQ0▼このコメントに返信
まずアメリカは第二次大戦が何故起きてしまったかを考えた
そもそも第一次大戦で独逸をベルサイユ条約で雁字搦めにした上、天文が汽笛賠償を課した
これがヒトラー台頭の原動力になった事に気付いた
だから第二次大戦の敗戦国に苛烈な賠償や領土割譲などは怨みを残すだけで戦争の火種になるからと
そこそこの賠償に止めた
結果、独逸、日本に復讐しろという勢力は生まれなかった
172.名無しさん:2018年06月01日 06:59 ID:4CLeytZQ0▼このコメントに返信
×天文が汽笛賠償を課した
○天文学的賠償を課した
173.名無しさん:2018年06月01日 07:42 ID:Qur9u5GY0▼このコメントに返信
戦後割とすぐ世界の工場になったと勘違いしている人間が多いが
60年代までは日本はインフラ整備と内需拡大の時期
輸出は繊維製品が主流で、一部の大型船輸出があった程度
今じゃ考えられないが、経済的にアメリカとの繊維戦争が起きている
工業製品が輸出出来る競争力を獲得したのは70年代以降
それほどアメリカの壁は高かった
174.名無しさん:2018年06月01日 07:46 ID:Po4RALtc0▼このコメントに返信
日本が急速に発展した一番の理由は、朝鮮戦争とベトナム戦争の特需。
二番目に冷戦と地理的優位性。
戦争は儲かる。交戦国は衰退するが。

人間の能力なんてほとんど一緒。
国籍や民族で変わるものではない。
ヒトラーの二流民族や三流民族という妄想が引き起こした悲劇から何も学べない愚者どもw
175.名無しさん:2018年06月01日 07:58 ID:IZJ5LoqY0▼このコメントに返信
これはマジな話、アメリカさんのお陰。
日本人が自力で高度経済成長を成し遂げたみたいな
風潮だが、モロアメリカさんが居てくれたお陰なのよ。
ここだけは歴史でちゃんと教えた方が良い。
176.名無しさん:2018年06月01日 08:00 ID:Po4RALtc0▼このコメントに返信
※170
なんだよその間違いだらけの歴史認識は。
まあネット情報しか読んだことなけりゃそうなっちゃうよな。
沖縄のみを前線基地として占領し、日本本土は占領せずに天皇制を残して共産圏への対抗地域にしようとアメリカは最初から計画してたのね。
日本が交渉したから?んなわけない。
全てアメリカの思惑通りです。
むしろ日本が無条件降伏を渋った結果、広島と長崎で核実験を行う口実を与えてしまった。
そして多くの命を失った結果、結局無条件降伏という無能っぷり。
でもアメリカの属国になれたおかげで経済発展が可能になったというわけだ。
177.名無しさん:2018年06月01日 08:07 ID:EV83TZ.N0▼このコメントに返信
※170
それも大きな要因だと思うよ。
他の列強と比べても教育水準の高い国民が想像を絶する意思をもって牙をむいたってことを目の当たりにして、
締め付け踏みにじるよりも、立ち直らせて味方につけることが利になると思わせたんだろう。
戦後の日本人の立ち振る舞いもそれに拍車をかけたんだと思う。

他の敗戦国や元植民地でいまだに不平不満ばかり言っている国々は元宗主国から突き放され未だに未開発国でいるよね。
178.名無しさん:2018年06月01日 08:57 ID:B0quC.jS0▼このコメントに返信
✳130.
あんた歴史をなんも知らないんだな。移民が多くなった理由も知らないんじゃダメだよ。戦争が起こった理由もアメリカが無理やり参戦した理由も全部同じ。経済的理由からだ。
日本でさえもそうだ。
179.名無しさん:2018年06月01日 08:59 ID:B0quC.jS0▼このコメントに返信
✳170
その通り。戦争はどうやって上手く終わらせるかが重要。
180.名無しさん:2018年06月01日 09:23 ID:5p.SKver0▼このコメントに返信
勝手に独立してくれて朝鮮の切り離しに成功したからラッキー
181.名無しさん:2018年06月01日 09:24 ID:8MBQwk4v0▼このコメントに返信
もともとアジアの中では一番発展していた
戦争で壊れたのを復興しただけ
大震災で復興するのと同じ
だから戦争のおかけではないし
アメリカは物資は日本に寄付してない、日本に買わせたので
182.名無しさん:2018年06月01日 10:34 ID:CBaXk1q90▼このコメントに返信
日本が早めに発展できた理由?
いろいろ意見があるけども、本土決戦の前に降伏したからだろ。
ドイツのように各国入り乱れての本土決戦をやってたら30年は違ってたはずだ。
それどころか国の形態が変わってたかもしれん。

昭和天皇は重い決断をなされた。
183.名無しさん:2018年06月01日 10:56 ID:TogItuzO0▼このコメントに返信
古い映画なんかみてたら感じるけど、当時は、経営者は従業員にいい生活をさせるのをステータスにしてたんだよね。
それが、消費パワーになって経済がうまく回っていった。
184.名無しさん:2018年06月01日 11:08 ID:yCaJoEQb0▼このコメントに返信
>>25
ちゃんと返済したのも日本くらいなんだろ。
185.名無しさん:2018年06月01日 11:17 ID:LxjJcEFh0▼このコメントに返信
元々アジアの盟主でシナ大陸や南方など領土や領海、経済や思想などで、西洋と肩を並べて対峙していた日本。
戦争に負けたことで、軍事力を経済と復興にだけ注いだから10年そこそこで元の経済大国に返り咲いただけ。
しかし、軍事バランスを欠いたために、経済の肥大化に陥り、バブル崩壊を招いてしまった。

ゆえにこれからの日本は経済力に見合った、軍事力を持つことが必要であり、使い勝手の良くない憲法を戴く、
非力な軍事力では、経済の力強い成長はありえない。他国からの侵略は、日本の経済力を殺ぐ事から始まる。
すでに始まって30年、気づきさえすれば、今からでも遅くはない。
186.名無しさん:2018年06月01日 12:26 ID:BjBFZZLW0▼このコメントに返信
軍事費無視できたから
187.名無しさん:2018年06月01日 12:49 ID:Wj30Srhz0▼このコメントに返信
そもそも破竹の勢いで発展してた超新興国だったんだよ。日本ってのは。

太平洋戦争に突入したので、仕方なく資産を軍事に全振りして
一時的にド貧乏になっただけ。

戦争が終わったので、元の勢いを取り戻した。
ホントそれだけのこと。
188.名無しさん:2018年06月01日 14:03 ID:faC.Pf340▼このコメントに返信
時代考証と背景があってだな、連合国内でも西側東側と別れていたんや。ドイツはヨーロッパ内やから有無も言わさず分割やとなったんやが極東の島国の連中はどうせ土人やろと思われてたが実は識字率も高くインフラ的にも発展してたことが明るみに出てしかも日本は露助とは過去に争ったことがあって露助をいわしてるんや。北方四島とカムチャッカの半分は実はその時に手に入れてたんやで。あめ助は識字率の高さから自国のひとつの州として統治するんを諦めたわけや。要は英語教えるんは無理ってなったわけや。露助は恨みがあったんで北から攻めてきたんやが武装解除してるはずの日本軍の抵抗にあい北海道は取るんを失敗したんやで。あめ助はドイツで失敗してたんで日本分割されたらたまらんとなって監視統治したわけや。朝鮮半島はその分手薄になってやな一旦38度線でわけわけなと露助と決めたわけやで。そんなこんなで今の姿になっとんや。
189.名無しさん:2018年06月01日 15:56 ID:5rADJo380▼このコメントに返信
日本は内戦やってないからな
戦争に負けて復興が出来ない国ってのは、大体gdgdに内戦が続いたり独立運動が続いたりとか、
部族民としての意識が強すぎてそもそも国民意識が根付いてない、とかそんな感じ

国民が国家として一つにまとまっていたら、壊れたものを物質的に復元するくらいは難しくない
国家がバラバラだと、敵対勢力の復興を邪魔しよう、とかお互いやり始めるから最悪
190.名無しさん:2018年06月01日 16:19 ID:XZXFDjD00▼このコメントに返信
みんな空襲で丸焼けになってゼロから復興したイメージ持ってると思うけど、戦災で失われた産業施設は3割くらいだからな

3割でも甚大だけど
191.名無しさん:2018年06月01日 16:35 ID:bF61opZd0▼このコメントに返信
真面目に分析すると技術力と通貨安と優秀な官僚がいた。戦後間もないためどうせ生きながらえたならお国の為にの精神で頑張ったから。世界中から造船の注文とりまなくってきた。
192.名無しさん:2018年06月01日 16:55 ID:TjDKs3pJ0▼このコメントに返信
朝鮮という乞食国家と離れたから
193.名無しさん タコマル:2018年06月01日 21:57 ID:06bYX5.m0▼このコメントに返信
上記の意見に大賛成だ。 敗戦により 『朝鮮と言う名の犬のクソ』から解放されたからだ。どんな事が有っても『イヌのクソ』 は2度と掴んではいけない。
194.名無しさん:2018年06月02日 11:09 ID:IE3J.6zT0▼このコメントに返信
意志の統一が出来ていたからだな。皆似たような価値観で目標が同じなのが
一億人もいりゃ大概のことはすんなりいく。団結力とでもいいましょうか。
195.名無しさん:2018年06月02日 21:53 ID:ZJp7KkKa0▼このコメントに返信
日本が戦後急速に発展したのは 『朝鮮と言う名の犬のクソを手放した』 からだよ。 其のご調子に乗って乗って海外進出だとかいい気になって
朝鮮に進出したのが祟ったニダ。
196.名無しさん:2018年06月04日 16:38 ID:jl9KG5Nm0▼このコメントに返信
GHQは当初日本の重工業を全解体して農業だけの国にしようとしたわけだが、まあそれは突っぱねたわけだ。
※187 の指摘の通り、早めに発展できたんじゃなくてあっさり復旧しただけだよ。
197.名無しさん:2018年06月04日 17:31 ID:w9ZGG3bd0▼このコメントに返信
西と東でソ連と米で分割統治の話もあったらしい
やばいやばい
198.名無しさん:2018年07月03日 05:23 ID:8JT7Io.e0▼このコメントに返信
昔の偉い人の考えを今の俺らが代弁する滑稽さよ
資料で語るならまだしも、想像で語ってて草
199.名無しさん:2018年10月07日 08:54 ID:u9RULT7H0▼このコメントに返信
そもそも外交問題上での戦争だったから、負けた方が勝った方の要求を飲む、其で終わり、どっかのバ韓国が思い込むみたいに悪対正義という戦争は無い、交渉成立後は、アメリカは殺り過ぎで人道上日本を支援せざるをえない、日本は国として土台がしっかりしてるから立て直しが早い、ちゃんと勉強してればこんなスレたてないだろ、アホらし。

お名前