2021年03月05日 03:05

ガチで大和っていらなかったよな?

ガチで大和っていらなかったよな?

03

引用元:ガチで大和っていらなかったよな?
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1527517121/

5: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)23:26:22 ID:YG8
伝説になったからセーフ

8: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)23:28:09 ID:w2Z
大艦巨砲主義自体はそこまで
時代に合わなかったって話

14: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)23:30:43 ID:BJK
建造開始した時までは明らかに必要やったで
もちろん後々要らなくなるんやけどもそこまで未来を予測するのは日本に限らず難しかったで
ちなみに英仏は戦後になっても戦艦造っとるから戦時中に戦艦の建造やめた日本は早い方やで

18: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)23:31:19 ID:eL4
ガンガン使い込んでやればよかったんや

25: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)23:35:35 ID:cMd
まあ潜水艦の方がいいかもだけど連合艦隊旗艦には相応しくないねw

30: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)23:37:40 ID:5DQ
正直金の無駄だったよな
あれのせいで負けが込んだ

65: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)23:55:39 ID:3P0
>>30
1番はガバガバミッドウェーやろ

31: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)23:38:33 ID:vpF
実際はなんでもかんでも空母にしようとしてたが所詮ダメだった

34: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)23:40:01 ID:WHj
大艦巨砲主義はなまじ結果出しちゃったからな
欲張ったのがいけない
谷間の先発が好投したからって色気だして完投させようとした結果総崩れになったようなもんや

40: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)23:44:23 ID:I9i
>>34
実際はWW1のユトランド沖海戦時点でもう理論崩壊してるんやけどな
英独が全力で大艦隊用意したのに結局互いに数隻づつの戦艦が沈んだだけ
互いに足を止めて殴り合う海戦なんてホントに日本海海戦くらいしかない

36: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)23:42:11 ID:GB0
初めから使うには勿体無いしずっと戦えるだけの体力もないしなぁ
後ろに控えさせてここぞって時に使うんが一番ええとおもう

37: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)23:43:38 ID:w2Z
>>36
使いどころなかったんですけどね

41: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)23:44:43 ID:5Pf
大和には機動力が足りなかった

43: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)23:45:31 ID:w2Z
>>41
もうちょっと足が欲しいところやな

45: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)23:45:38 ID:I9i
>>41
横浜の大和なら少なくともチーム内では走れる方だし
戦艦の大和なら27~29ノット出せるから戦艦としては充分高速だし

うーん…?

48: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)23:47:06 ID:GSO
>>45
でもデカいから結局的になるのでは

51: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)23:48:44 ID:I9i
>>48
設計思想的にはそれでいい
一度の海戦では沈まないだけの防御力を持たせて、修理して何度でも出撃できる「事実上の不沈戦艦」を考えてたみたいやし

44: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)23:45:34 ID:Qiw
大艦巨砲主義


漢の浪漫

49: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)23:47:19 ID:WdU
虎の子の最強戦艦のはずなのに温存しまくった挙句最後が特攻作戦に参加するというギャグ
何したかったんですかね?

56: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)23:50:28 ID:I9i
>>49
空母のお供は高速戦艦という発想から抜け出せなかったんや
アメちゃんが28ノットのサウスダコタを機動部隊に編入してるのに大和は(金剛型と比較して)鈍足だと退けられた

52: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)23:48:50 ID:cHv
>>49
活用しようにも燃料がなかったからね…

54: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)23:49:02 ID:cMd
>>49
当時の主戦力は水雷やし仕方ない
伝家の宝刀は抜かないことに意味がある

57: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)23:50:45 ID:WdU
>>54
温存するンゴ→わかる
特攻作戦に参加させるンゴ→ふぁ!?

59: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)23:51:15 ID:vpF
>>57
やってる体が一番大事つう日本の伝統だぞ

67: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)23:57:15 ID:HI1
大和の映画を見たらただ悲しかった
たくさんの若者が犠牲になった

71: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)23:59:03 ID:MPR
そもそも大和いようがいまいが絶望的やん


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.悪の総統:2021年03月05日 03:06 ID:K7hdsQEr0▼このコメントに返信
そもそも日本軍がいらなかった
大変なことをしでかしてくれたね
2.悪の総統:2021年03月05日 03:09 ID:j.5tcOMx0▼このコメントに返信
構ってちゃんの僕を許してください
日本にしがみ付いて生きるしか出来ない馬鹿な僕を許してください
3.名無しさん:2021年03月05日 03:12 ID:aaF0eyxV0▼このコメントに返信
未来に宇宙戦艦の材料になるから必要
4.名無しさん:2021年03月05日 03:17 ID:e66eut6K0▼このコメントに返信
世界最大無用の長物
ピラミッド
万里の長城
戦艦大和
と言われてるね
5.名無しさん:2021年03月05日 03:21 ID:C9SW6ORB0▼このコメントに返信
結果論でしかないわな。
完成当時は有効だったけど、その後航空機の時代になっちゃったんだから(しかもそれを切り開いたのは日本という)。
6.名無しさん:2021年03月05日 03:21 ID:9eQ.s8rn0▼このコメントに返信
※4
万里の長城は言われてないんだよなあ
言われてるのは38度線
7.名無しさん:2021年03月05日 03:22 ID:EFc3DnNC0▼このコメントに返信
兵器の皮を被った工芸品でしょ?

見た感じ美しかったから良いじゃないか
作った奴等は満足してるし
更にこの工芸品、そこそこ攻撃力もあるんだぞ
8.名無しさん:2021年03月05日 03:25 ID:2Yh.DqQj0▼このコメントに返信
ただ大和の代わりに正規空母3隻、武蔵・信濃の分で仮に9隻の空母があっても結果は変わらなかった
アメリカを参戦させたのが全ての間違い
煽てて、なだめて、妥協の限りを尽くしてもアメリカの参戦を遅らせ、その間に中国とソ連を無力化出来ない限り日本に勝機はない
9.名無しさん:2021年03月05日 03:35 ID:EBCZQ4.A0▼このコメントに返信
自分の所に戦艦を保有していないからと言って毎回うるせーぞスレ主と※1
10.名無しさん:2021年03月05日 03:40 ID:aaF0eyxV0▼このコメントに返信
ドイツの馬鹿だった点→イギリスを先に攻めておきながらソ連にも手を出したこと、同盟国だった日本に黙ってソ連を攻撃始めたこと
日本の馬鹿な点→ドイツがソ連を攻めた時に日本もソ連を攻めて挟み撃ちにすべきだった
そうすれば石油は手に入った
あとはデマばかり言う中国を放置したこと、これを利用してアメリカは日本攻撃した。
戦後中国が相当悪かったことを知ってアメリカは証拠隠滅を図り、日本が悪いとした。
11.名無しさん:2021年03月05日 03:52 ID:EU4dle.C0▼このコメントに返信
はいはい。 いらんかった いらんかった。
12.名無しさん:2021年03月05日 03:53 ID:0t6aRkxc0▼このコメントに返信
作り出した時からできたてほやほやの頃までは要ったよ
就役一週間ほどで価値が暴落しただけで
13.名無しさん:2021年03月05日 03:53 ID:mpmnV.Xg0▼このコメントに返信
あえて言おう、うるせー馬鹿! 大和を持てなかった負け犬の韓国からとやかく言われる筋合いはない。おまエラは亀甲縛り船と猫車にでも乗ってろ!
14.名無しさん:2021年03月05日 04:06 ID:VacWJ0oe0▼このコメントに返信
見栄と面子が具現化させたような代物だったな︙
下手に前線に出して撃沈されたら名誉に関わるってそれもう兵器としての扱いじゃねえよ
自己満足にしては随分と金のかかった玩具としか言えない
15.名無しさん:2021年03月05日 04:15 ID:d2Do3CBk0▼このコメントに返信
単に艦隊温存主義を取った結果使う機会を逸しただけで使える場面はあった
16.名無しさん:2021年03月05日 04:18 ID:VacWJ0oe0▼このコメントに返信
※15
当時の旧日本軍の軍人さんも似たような事言いそうだから困る
要するそれって運用する自分たちが無能でしたと言ってるのとほぼ同義なんですけどね
17.名無しさん:2021年03月05日 04:33 ID:yIK93fSA0▼このコメントに返信
※4
そんなこと言ったの源田実だけじゃん。
18.名無しさん:2021年03月05日 04:35 ID:6Sbivi010▼このコメントに返信
結果論乙。
というか、天皇、明治維新、大日本帝国、大和、神風特攻隊、このあたりを貶めれば、日本人の精神的支柱を折れると思ってる勢力がだな・・・・・・。
19.名無しさん:2021年03月05日 04:37 ID:d2Do3CBk0▼このコメントに返信
※16
逆に当時の海軍が有能だと思うのか?
20.名無しさん:2021年03月05日 04:44 ID:ji1mcNEo0▼このコメントに返信
逆、むしろ必要だった
開戦までに大和型を計画通り数を揃えられなかったのが問題
21.名無しさん:2021年03月05日 04:44 ID:VacWJ0oe0▼このコメントに返信
※18
戦争は結果が全てだよ
結果以外に拘りすぎたから日本は負けるべくして負けた

そもそも戦争は外交における最終手段で、
そのために使われる兵器が戦略上役に立たなかった認める事は悪でも日本を貶める行為でもない
22.名無しさん:2021年03月05日 04:51 ID:IhUUOFYI0▼このコメントに返信
松本零士「要るぞ!」
23.名無しさん:2021年03月05日 04:53 ID:kq4N0ou20▼このコメントに返信
あの大和が撃沈されたという事実が政治的パフォーマンスとして降伏するのに必要だった
まあ実際のトリガーは原爆だった訳だけど降伏するにも象徴が負ける必要があった
24.名無しさん:2021年03月05日 05:12 ID:MwxE.4nv0▼このコメントに返信
この件は、アメリカの空母と航空機の物量が奇跡的なレベルで増加した為だねぇ
アメリカが通常の国のレベルだったら、無双できてた艦だよ

パールハーバーで日本が新時代の戦闘を披露しながら、
それを自ら認めて進化することができずに、
アメリカがやってしまった
数年の間に戦術転換できたアメリカがすごいとしか言いようがない
25.名無しさん:2021年03月05日 05:13 ID:M06jLziz0▼このコメントに返信
当時、航空優勢はまだ理論だけだった。どのくにも戦艦重視。
その理論を実戦で証明してしまったのが日本海軍。

もともと、日本に近づく艦隊を航空機、潜水艦、水雷艦隊で漸減して、最後に戦艦で叩くというのが基本方針だったはず。

大和、武蔵の存在を秘匿せず公表していれば、抑止力として開戦はある程度遅らせられたかもしれない。
そうすればドイツの進撃も下火となり、別の選択もありえた。
26.名無しさん:2021年03月05日 05:20 ID:6Sbivi010▼このコメントに返信
※21
ん?結果が重要じゃないなんて言ってないが。
後知恵で批判してもしょうがないだろってことだ。

航空戦力による攻撃が有効と認知されたのは、真珠湾攻撃の成功の結果だったから、大和の建設計画を立てた時は、巨大戦艦を建造することに意味はあった。
ちなみに遅まきながら大和型の三番艦の信濃は空母に改装している。
27.名無しさん:2021年03月05日 06:11 ID:mrttM8wr0▼このコメントに返信
お前が一番いらねー
28.名無しさん:2021年03月05日 06:20 ID:GwT7JiTW0▼このコメントに返信
※8
大和の代わりに正規空母3隻はリソース的に無理
鋼材量は兎も角、ドックと建造工数を考えれば大和型2隻分で翔鶴型3隻作れれば御の字
尤も母艦を作っても航空要員と艦載機が全然足りないからね
戦艦要員は他から流用出来るし空母も操艦要員は流用で都合つくが航空要員は無理だし
航空要員と艦載機まで含めて考えれば大和型3隻分で翔鶴型2隻を戦力化出来れば御の字
って程度だよ
29.名無しさん:2021年03月05日 06:21 ID:0hesWbTR0▼このコメントに返信
艦政本部:世界一の戦艦を作ったでー
連合艦隊:勿体ないから、最前線には出さないぞ

米国海軍:戦艦の補充はいくらでも出来るので、ドンドン使ったるでー
30.名無しさん:2021年03月05日 06:24 ID:IanXzMeO0▼このコメントに返信

大和を超える『伝説』を
造る自信も機会も無いヤツらの嫉妬が心地良い♪
31.名無しさん:2021年03月05日 06:42 ID:QrWVeVTG0▼このコメントに返信
もうこのネタではコメも伸びないね
32.名無しさん:2021年03月05日 06:45 ID:Emm4gyQu0▼このコメントに返信
米国もだね キム小室と真子もだね ビルゲーツもだね 
33.名無しさん:2021年03月05日 06:51 ID:I.HxGGdT0▼このコメントに返信
>ガチで大和っていらなかったよな?

うん。戦艦アイオワも、モンタナ(終戦直前だったので建造計画が無くなる)も、ビスマルクも、いらんかった。
34.名無しさん:2021年03月05日 07:02 ID:zTsCY1T60▼このコメントに返信
>>20
開戦までに何隻揃える、何て計画はないぞ

そもそも開戦日が何年も前に解ってたと言うことになるがおかしいとは思わないか?
35.名無しさん:2021年03月05日 07:20 ID:Bzj0gJzv0▼このコメントに返信
>>26
信濃が空母に改装されたのは有用性ではなくミッドウェー以降兎にも角にも航空母艦を一隻でも増やせと海軍が必死になったから。

そもそも進水後ドックを追い出されたのは開戦以降の修理や小型艦建造のスペース取るためでその後信濃は放置されていた。

にわかがよく勘違いすることだけどね。
36.(´・ω・`):2021年03月05日 07:25 ID:aDZyICPn0▼このコメントに返信
>>20
1号艦、2号艦は1941年~42年完成予定だけど、
元から110号艦~111号艦は1945年完成予定
37.名無しさん:2021年03月05日 07:29 ID:Qpd4GKJF0▼このコメントに返信
どこかの平行世界に・・・
日本・真珠湾攻撃・マレー・ミットウエー海戦で完勝し航空機の時代へ・・・

米・何十隻の空母を建造し来襲。そこに浮沈戦艦・大和・武蔵・信濃が無双する・・・

な~んてもう誰かが火葬戦記で書いてそう。
38.(´・ω・`):2021年03月05日 07:33 ID:aDZyICPn0▼このコメントに返信
>>35
より正確に言うなら、ミッドウェイの敗戦で戦時急造可能な正規空母…雲竜型の建造と、保有する空母改装可能な戦艦を含む巡洋艦以上の大型艦艇のうち、水上戦力として有力な大和型、長門型を除く全艦艇が空母改装の対象として検討され、
放置されていた信濃が空母に、砲塔が事故っていた伊勢型が航空戦艦に。

扶桑、伊勢型も本来完全な空母にしたかったけど改装の手間隙と時間考えると、雲竜造る方が早くて安くて強くて若いから没って、
砲塔を半分取っ払った案も工期と能力が釣り合わず没、最低限の航空甲板を設ける案になり、砲塔三基取る必要がある扶桑も検討から外れ、二基取るだけで済み、丁度日向が砲塔事故っていたので巻き添えで伊勢も航空戦艦に
(´・д・`)
39.いつもの もう出番かよ:2021年03月05日 07:34 ID:zTsCY1T60▼このコメントに返信
大艦巨砲主義に最後まで固執し続けたのが日本海軍
世界各国が条約明け後の航空戦に対応し、すべての新型戦艦が30ノット以上の速力をもつのに対し
大和は26ノットという鈍足で、しかも世界の新戦艦が30ノット以上の高速艦だということを知らなかったという
対してアメリカは真珠湾で復旧した戦艦ですら30ノット出せるように改装した

副砲と高角砲を一本化している流れに逆らい別々に装備し、精神力ばかり重視し科学的な研究を怠った結果、
電測装置の開発に大きく後れ機械的な機構でも古く劣った物しか出来なかった
たとえば、砲の装填装置はアメリカ戦艦は全自動で操作員は殆ど居ないのにたいし、日本の戦艦は砲弾を
人力で運ばなくてはならなく、そのため砲弾は一度小さく分解して人力で運び、装填前に再び組み立てなくてはならない
照準装置もアメリカ戦艦がジャイロで波浪の揺れを消して安定させているのに対し、なんと日本の船では人間の手で
装置を上下させているのだ
よくイメージされるのが、照準機を覗き込んだ射撃手がレバーを動かせばそれに合わせて主砲が動くという物だか
大和の主砲の操作方法は、照準機を覗き込んだ射撃手が伝声管で砲塔にいる操作員に方位、仰角を伝える方式だった
こんな方法では、刻一刻と変化する目標に命中させられる訳が無いのだが、当時の日本人は不思議にも思わなかったのだ
続く
40.いつもの 早すぎ:2021年03月05日 07:34 ID:zTsCY1T60▼このコメントに返信
続き
船体強度も全く足りず、主砲の9門同時射撃が出来ないため、わざわざ発砲遅延装置を取り付け
衝撃を分散させようとしたがうまくいかず、結局9門同時射撃は禁止されてしまった
アイオワが映画の撮影で斉射したら45度傾いたので大和もそうに違いないと、斉射の時は
1番砲塔から順に発砲するようしたのだ

大和の主砲は威力も実は突出したものではなく、まず主砲大和46cm45口径単純計算で46×45で威力数2,070
対するアイオワ40cm50口径で威力数2,000でそれ程差がないのだ
もし大和とアイオワが夜間・雨天で遭遇したら大和は気づかぬうちにアイオワ砲弾の雨に晒され
射撃管制システムはボロボロになり満足に遠距離射撃ができなくなるだろう
そして繰り返される40cm砲弾の雨が大和の15.5cm3連副砲の脆弱な装甲をぶち抜いて弾薬庫で破裂
誘爆を引き起こし一気に轟沈するのだ
どう見たって大和が勝利するとは思えない
続く
41.いつもの 忙しいな全く:2021年03月05日 07:35 ID:zTsCY1T60▼このコメントに返信
続き
装甲の厚さは世界一だというが、戦艦の装甲は厚みではなく船体をどれだけ覆っているかという
装甲率で表されるのが正しい
大和は装甲率54%と世界の戦艦の中で最も低く、これは前級の長門型よりも低い数値なのだ

日本海軍がようやく現状を理解した時には既に遅く、空母が全滅してからだった あわてて完成寸前だった信濃を空母に改装、4
番艦も解体したが遅すぎ信濃は何の役にもたたず撃沈されてしまった

大和型は援蒋ルートを断ち切るための切り札として造られ、これにより大陸問題を致命的に拗らせる原因をつくり
さらに、大和を造りたいと言うだけで条約をガン無視、対日感情を悪化させA級戦犯筆頭の存在となり
海軍の後れた思想のせいで大和型2番艦の武蔵は航空戦の時代に世界で最後に建造された戦艦という
不名誉な船になり、さらに未完成のまま出撃することになった
42.名無しさん:2021年03月05日 07:42 ID:zTsCY1T60▼このコメントに返信
>>37
読んだこと無いから内容までは知らないが、飛行戦艦大和って小説があったはず
43.名無しさん:2021年03月05日 07:43 ID:o.CjRTf40▼このコメントに返信
完成タイミングが余りにも運が無かった
誰も就役とほぼ同時に戦艦の時代が終わるとか思ってなかった
44.名無しさん:2021年03月05日 07:47 ID:TCSrQNS.0▼このコメントに返信
>>40
日本海海戦は足止めてないし、巡洋戦艦は戦艦じゃなくて巡洋艦だし
間違いすぎ
45.名無しさん:2021年03月05日 07:47 ID:Coeu16cn0▼このコメントに返信
はあ?
46.名無しさん:2021年03月05日 07:48 ID:Zh1zQT8i0▼このコメントに返信
>>4
戦後、阿川さんが言ったんだよね…
47.名無しさん:2021年03月05日 07:53 ID:Ww3AL4kH0▼このコメントに返信
※25
前段はまぁ概ね理解出来る内容だが、後段のとっとと大和型を公表しとけってのは的外れもいいとこだな

公表したらしたで米国も対抗する戦艦(モンタナ級)造るだけだし、そもそも大和型の「存在」までは秘匿しとらん(隠してたのは主砲始めスペック面)
48.名無しさん:2021年03月05日 08:02 ID:BvG.CWJy0▼このコメントに返信
小室直樹氏も指摘していたが、航空機による海軍殲滅なんぞ日本軍が英軍に
やらかすまで世界中の軍人は予想すらしていなかった。
日本に大和と武蔵という超ド級戦艦がいたから、アメ海軍も慎重になって
ルーズベルトの対日戦の野心に対して「同規模の戦艦を4隻作ってくれな
きゃ戦ってあげないんだからネ!」と難色を示していた。当然だ。
アメリカが怒涛の快進撃ができるようになったのは、ゼロ戦の2倍の出力
のエンジンを積んだ大量の航空機を運用し、ミッドウエーで大勝してから
で、それまで幻の巨大戦艦の影を感じてガクブルしていたのが現実。
49.名無しさん:2021年03月05日 08:13 ID:Ww3AL4kH0▼このコメントに返信
※48
実のところミッドウェーはアメリカにとってもかなりの辛勝だったりする
あの一戦で雷撃機及びパイロットの大多数を喪失し、更にその後のソロモン戦線で稼働空母自体が一時はゼロという事態にまで陥ってる

……尤も日本もそのソロモンで航空戦力の大半をすり潰しちまったのだが
50.名無しさん:2021年03月05日 08:16 ID:YxZDJpgz0▼このコメントに返信
控えに大和がなければ、金剛型使い倒せないよ。
51.名無しさん:2021年03月05日 08:23 ID:VkAP6KZo0▼このコメントに返信
でも大和に配属ってなったらテンション上がると思う
52.名無しさん:2021年03月05日 08:23 ID:Qpd4GKJF0▼このコメントに返信
まあ非難されるのは大和建造ではなく、ミットウエー海戦敗戦後に
空母量産に着手したことだよな・・・あと温存しすぎて御殿だのホテルだの
言われるのも・・。
53.名無しさん:2021年03月05日 08:28 ID:Ww3AL4kH0▼このコメントに返信
※52
開戦前から特設空母始め航空戦力の量産はある程度仕込んでるぞ
そもそも条約で空母保有も制限されてたし、何より空母造れるドッグが少ないからしゃーない
54.名無しさん:2021年03月05日 08:41 ID:zTsCY1T60▼このコメントに返信
>>53
空母作れるドッグ何て一つもないよ
55.名無しさん:2021年03月05日 08:42 ID:Ww3AL4kH0▼このコメントに返信
※52
ミッドウェー時点ですら赤城、加賀、蒼龍、飛龍、翔鶴、瑞鶴、そして鳳翔、龍驤、瑞鳳、隼鷹と10隻もの空母がいたのですが
(珊瑚海海戦で没した祥鳳、改装中の龍鳳、飛鷹も入れれば13隻)
56.名無しさん:2021年03月05日 08:43 ID:Ww3AL4kH0▼このコメントに返信
※54
ああ「ドック」と打ち間違えたか、指摘どうも
57.名無しさん:2021年03月05日 08:52 ID:zTsCY1T60▼このコメントに返信
>>56
予測変換のせいか最近良く見る間違いだよね
58.名無しさん:2021年03月05日 08:53 ID:Zh1zQT8i0▼このコメントに返信
>>56
ドックとドッグを間違える人って、意外と多いからねぇ…
語感が良く聞こえるからかな?
59.名無しさん:2021年03月05日 08:59 ID:siE3HRUK0▼このコメントに返信
ソロモン海域で実戦投入するのが一番の使い道だった。
結果は変わらなかっただろうが。
60.名無しさん:2021年03月05日 09:01 ID:N1YGBI1m0▼このコメントに返信
次世代の戦力がまだ確立されていない状況で、
核保有国が核要らないよねって言っているのと同じ。
当時戦艦は安全保障上の抑止力になっていた。
試行錯誤の実証された結果をもとに過去を裁く意味はない。
61.水戸納豆さん:2021年03月05日 09:20 ID:9hAdB9P90▼このコメントに返信
いやいやイギリスの無敵艦隊を撃破したバルチック艦隊、その世界最強のバルチック艦隊を撃破したのが日本海軍だっぺ、世界最強の日本海軍の象徴には大和だっぺ、 それにだ大和が無けりゃ地球最強の宇宙戦艦ヤマトが飛び出せね~べ
62.名無しさん:2021年03月05日 09:23 ID:zTsCY1T60▼このコメントに返信
>>58
長嶋一茂はガチで人間ドックを人間ドッグだと思ってるからな

「人間犬って意味がわからない」って言ってるし
63.名無しさん:2021年03月05日 09:34 ID:igKWS.7i0▼このコメントに返信
>実際はWW1のユトランド沖海戦時点でもう理論崩壊してるんやけどな

大半の戦艦は速度が遅かったのでそもそも参加していない、参加し、沈んだり損害を受けた艦艇は防御面に問題があった。後今まで軽視されていた水平防御も注意しなければならない+どこぞの極東の島国がスーパーデストロイヤーなんか作ったお陰で魚雷対策も必要になった…

という事でユトランド後の戦艦は

・速度が速くて、水平・垂直防御があり、魚雷対策もなされて、当然会場では最高の攻撃力を誇る

・・・といういわゆる「ぼくがかんがえたさいきょうのせんかん」が標準となる。

で、その一つの到達点が大和型戦艦、アメリカでいえばサウスダゴタ級である。で、速度を重視してその他のところは多少妥協したいわゆる高速戦艦というもう一つの到達点がアイオワ級で結果的にそうなったのが日本の金剛型(そもそもアイオワ級が金剛型戦艦の対抗馬という話もあるが)になると。

で、それぞれの到達点に達したころには日米の戦争は空母機動部隊が幅を利かせており、戦艦と言えども「ガチでいらなかったような」と言われる戦場となる…

一方、ユトランド沖海戦に参加し、WW1後の海軍を維持しているなど一番教訓を得ているはずのイギリスと言えば…その戦訓を行かせたものが眷属できたか微妙なんだが、こちらには独伊に空母機動部隊とかいないので日米のバケモン級の戦艦ではなくても十二分に活躍できる戦場であった、というのが皮肉というかなんというか…。
64.名無しさん:2021年03月05日 09:47 ID:ZVEQYd3m0▼このコメントに返信
計画して作り始めた時点では必要だったって話
65.名無しさん:2021年03月05日 09:47 ID:ajVrT6Gr0▼このコメントに返信
ヴァンガード「せやな!」
66.名無しさん:2021年03月05日 10:12 ID:YEeF0oES0▼このコメントに返信
油大量に消費するマン
67.名無しさん:2021年03月05日 10:13 ID:YUqOjt1K0▼このコメントに返信
必要ない・・・かなぁ・・・難しい所
ハワイ襲撃に長門以下の戦艦部隊を出撃させていない時点で不要かもしれん
単なる陸上砲撃の艦としてでも無理やり間に合わせて大和を連れて行っていればと言いたい所だけど、長門陸奥そして足の遅い扶桑他が全部瀬戸内海で浮いているんじゃどうにもならん

でも開戦しなかったんなら逆に必要
戦艦は国の威信ですからな
68.名無しさん:2021年03月05日 10:15 ID:Km0.tWpE0▼このコメントに返信
結果論の後出しジャンケンする奴は、総じて事大主義の阿Qみたいな下衆
69.名無しさん:2021年03月05日 10:18 ID:ReSi.INa0▼このコメントに返信
ドローンの発展で戦闘機や空母も同じことを言われているかもしれん。
70.名無しさん:2021年03月05日 10:22 ID:PQ4UHqZv0▼このコメントに返信
大和が建造開始された時期は
太平洋戦争開戦前

大艦巨砲主義全盛の時期
当時はこれが正解だと誰もが思っていた
71.名無しさん:2021年03月05日 10:25 ID:PQ4UHqZv0▼このコメントに返信
※55
それだけの空母を要していながら
帝国海軍は一航戦、二航戦以外は
戦力として信用していなかったんだよね
72.名無しさん:2021年03月05日 10:29 ID:Zh1zQT8i0▼このコメントに返信
いやいやイギリスの無敵艦隊を撃破したバルチック艦隊

はて?無敵艦隊はスペインで、撃破したのは英国だったような???
73.名無しさん:2021年03月05日 10:33 ID:Zh1zQT8i0▼このコメントに返信
>>71
それだけ戦力化するのが難しいのでは?ハード面でも空母用カタパルトもないのだし。商船改造空母の大半は本来の目的で使えなかったのだし。
74.名無しさん:2021年03月05日 10:47 ID:Q83R8IUC0▼このコメントに返信
ロッテ時代の落合やヤンキース移籍前のイチローのようにチームが上手く行かなければ目立つ奴を叩く者が必ず湧くが、ヤマトも同じように叩きやすいのだろうな。
75.名無しさん:2021年03月05日 10:50 ID:78iFG0dL0▼このコメントに返信
航空戦力による対艦攻撃の有効性を実証したのがタラント空襲
それでも「作戦行動中の戦艦ならどうか?」だったが
それもマレー沖で実証された
76.名無しさん:2021年03月05日 10:52 ID:ktQ1PPK20▼このコメントに返信
ここが存在する根幹だから
77.:2021年03月05日 10:59 ID:mpmnV.Xg0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
78.名無しさん:2021年03月05日 11:01 ID:OqSWZSsE0▼このコメントに返信
>大艦巨砲主義
そんな物は存在しないよ。
××主義とか○○優先とかは貧乏人であると自分で認めているだけ。
アメを見ろよ。
戦艦・空母・航空機、全て量産した。
大戦後に金が無くなって戦艦建造は止めにしたけど、それでもモスボールしてたアイオワ級戦艦が湾岸戦争で復活してる。
単に金持ちと喧嘩したらアカンという事なんやで。
79.名無し犬:2021年03月05日 11:25 ID:Hfy.pS6W0▼このコメントに返信
ドッグやらドックて・・・
戦艦「大和」はドックで造ったけど、戦艦「武蔵」はドックで造ってねーぞ?
ドックの数気にするのは「ゲーム」のやり過ぎ
進水式って知らないの? 普通の進水式はドック注水じゃないよ。
動画見たことね? ユーチューブで見られるよ。ドック注水の進水式なんて、なかなかありません。
修理にはドックが必要だが、造るには要らん。
80.名無しさん:2021年03月05日 11:43 ID:Ww3AL4kH0▼このコメントに返信
※71
空母はあってもパイロットの頭数と練度がね
当時のパイロット(小隊)は基本的に特定の空母に専属なので
81.名無しさん:2021年03月05日 11:45 ID:zTsCY1T60▼このコメントに返信
>>79
いったい何に腹を立ててるんだ?
82.名無しさん:2021年03月05日 11:46 ID:fPlpW7fn0▼このコメントに返信
男のロマンで 作ったんだろ
83.名無しさん:2021年03月05日 12:02 ID:m1ZqZ.qt0▼このコメントに返信
戦果なさすぎて無駄だったな
84.名無しさん:2021年03月05日 12:13 ID:Ww3AL4kH0▼このコメントに返信
※83
ドレッドノート「せやな」
フッド「まったくだ」
PoW「ですよねー」
85.名無しさん:2021年03月05日 12:18 ID:78iFG0dL0▼このコメントに返信
いやキング・ジョージ5世級戦艦は所謂「新戦艦」でもっとも活躍したクラスだろうに
敵戦艦とも撃ち合っているしあれが間に合ってなければ英国は大変だったよ
86.名無しさん:2021年03月05日 12:21 ID:Ww3AL4kH0▼このコメントに返信
※85
KGV級全体ではな
いくら未完成での出撃とはいえ、PoW単艦の評価は高くしようがないだろう
87.名無しさん:2021年03月05日 12:25 ID:k9UJ8TEr0▼このコメントに返信
今から考えたらそうなんだけど、先がどうなるか分からない時期に作ったもんだから、作った人を批判はできないと思う。
88.名無しさん:2021年03月05日 12:30 ID:Euvdxb7c0▼このコメントに返信
時系列考慮しないで要らなかったって言うアホ多すぎ
89.名無し犬:2021年03月05日 12:30 ID:Hfy.pS6W0▼このコメントに返信
「結果として」無駄になった兵器、というなら大部分がそうだろ?
月刊空母を我がことのように自慢する連中がいるが、そのほとんどが無駄になったことに言及するものは居ない。
ダブルスタンダードとはそういうことだ。
軍事力をアピールした? 抑止力になった?
「大和」もそうなのだが?
90.名無しさん:2021年03月05日 12:31 ID:igKWS.7i0▼このコメントに返信
※71
一航戦、二航戦が人外魔境なだけで世界的に見れば精鋭部隊なんだよなぁ…。
91.名無しさん:2021年03月05日 12:33 ID:mUiEPY2m0▼このコメントに返信
主戦力として莫大な軍事費をかけて建造配備されながら、想定する敵と会敵することすら叶わず、実力を一切発揮することもなく海底に没する
珍兵器扱いされてもおかしくないのにデカい大砲とロマンのおかげで許されてる兵器
先人はその大砲とロマンに目がくらんであんな戦争を始めたんじゃないのかね?
戦争は人間の恥部だ、よく知ってから憎め
92.名無しさん:2021年03月05日 12:34 ID:igKWS.7i0▼このコメントに返信
※65
安定性はどこぞの植民地戦艦よりも上だし、王室外交には寄与しているし…(震え声)。戦時急造艦なのに戦時に間に合わなかったが。
93.名無しさん:2021年03月05日 12:37 ID:igKWS.7i0▼このコメントに返信
※91
>主戦力として莫大な軍事費をかけて建造配備されながら、想定する敵と会敵することすら叶わず、実力を一切発揮することもなく海底に没する

太平洋方面の戦艦はだいたいそれなんだが…。

>先人はその大砲とロマンに目がくらんであんな戦争を始めたんじゃないのかね?

単に外交交渉が破綻したからだが。建造中の大和と瑞鶴型空母が完成寸前だった、というのは付属的要因でしかない。

>戦争は人間の恥部だ、よく知ってから憎め

それをたかだか一兵器でしかない大和型に押し付けようとしている方がよほど恥ずかしいと思うのだが…。
94.名無しさん:2021年03月05日 12:42 ID:igKWS.7i0▼このコメントに返信
※86
>PoW単艦の評価

あれは数で押す予定だし、そもそも仮想的である他の欧州の戦艦と比較すればそんなに悪い性能でもない…なんで傾斜装甲とかにしないんだよとか、なんで前のそれよりも攻撃力が落ちているんだよ、などといろいろ突っ込みどころはあるが。

まぁ、太平洋にいる戦艦どもがバケモンで、そのバケモンですら主力と足りえない地獄のような戦場がおかしいだけなんだが…。
95.名無しさん:2021年03月05日 12:46 ID:y6ufIXcK0▼このコメントに返信
代わりに空母を建造したところで
どうせ勝てないので
最後に凄い作品ができて良かったではないか

アメリカの挑発に乗らず
着々と中国人を味方につけていくぐらいしか
あの世界情勢は勝ち目が無い
96.名無しさん:2021年03月05日 12:48 ID:Ww3AL4kH0▼このコメントに返信
※94
まぁぶっちゃけ※83氏の望む「戦果による評価」で述べてるだけなので
だから戦術・戦略的意義その他は一切考慮してませんので適当に聞き流して下さいな
97.名無しさん:2021年03月05日 12:56 ID:4wYuzL4.0▼このコメントに返信
大和「監督の運用が悪い!」
信濃「せやせや!ベンチがアフォだからやきうができん!」

大鳳「」←ドラフト1位の大物、いきなり先発エースローテを期待されるも一発被弾で撃沈
98.名無しさん:2021年03月05日 13:02 ID:Ww3AL4kH0▼このコメントに返信
※97
信濃「」←スラッガーとして入団したはずが、突如ピッチャーへの転向を命じられる。
99.名無しさん:2021年03月05日 13:08 ID:g5cENmIx0▼このコメントに返信
幕末に榎本脱走艦隊が虎の子の「開陽」を調子に乗ってどうでもいい時に使用して座礁・沈没させた例があったから、その二の舞を恐れて「大和」を後生大事にしてたんじゃないか?
100.名無しさん:2021年03月05日 13:13 ID:YOty2RBr0▼このコメントに返信
終盤まで温存して置いてって、ジオングかよ?初戦から投入出来ていればかなりの戦果が期待出来たろうに?
101.名無しさん:2021年03月05日 13:15 ID:hLvYQshY0▼このコメントに返信
1隻目の大和より
2隻目の武蔵を他の艦種にした方が良かったんじゃないの?
102.名無しさん:2021年03月05日 13:17 ID:dKVKnmA20▼このコメントに返信
使い方は間違いなく失敗したけど、作ったのは別に失敗とは言わないと思うわ
建造開始時と完成後では状況大分違うし、いるかいらないかを好きに論ぜるのも
後の時代を知ってる我々だからだし
103.名無しさん:2021年03月05日 13:23 ID:Qobpu.4D0▼このコメントに返信
別に温存したわけじゃないよ
空母主軸になっていた海軍では使い道がなかっただけ
前線に出してもお荷物になるのがわかってたから前には出さなかったけど、
指令用の設備が整ってたから後方で使っていた

それを後世の「日本海軍は大艦巨砲主義に傾倒」というトンチキフィルターを通してみると、
主力の戦力を温存しているように見えるんだから不思議なもんだ
104.名無しさん:2021年03月05日 13:25 ID:RUXmW1t00▼このコメントに返信
大和ネタ、つぎはどう来るのか?w
弱かったよね?遅かったよな? かな?w
105.名無しさん:2021年03月05日 13:25 ID:OqSWZSsE0▼このコメントに返信
※101
開戦時、既にほぼ完成していたからね。
(昭和17年就役)
出来た艦をバラすのは無駄やろ。

しかし古い金剛級が一番活躍したというのは意外やね。
機動部隊の護衛や、大和級が果たせなかった戦艦同士の殴り合いもやってる。
若干速度が遅く燃料大食いとは言え、ミッドウエー島の砲撃やガ島の攻防戦に使い倒したらよかったんや。
その時分の米軍航空戦力なら大和級を沈めるとかは不可能やし、まだろくな火器管制レーダーも無かったから
戦艦同士の砲戦でも無双で来たんと違うか。
結果論やけどね。
106.名無しさん:2021年03月05日 13:33 ID:JqclMBVI0▼このコメントに返信
戦後まで見れば経済効果で元取れているかもしれない
テレビに映画に小説、マンガ、ゲーム、プラモ等々で相当稼いだはず
107.名無しさん:2021年03月05日 13:34 ID:Qobpu.4D0▼このコメントに返信
※70
戦艦こそ国力、技術は日進月歩、という時代だからな
そんな時代に合って最新の戦艦は1910年代に設計された長門型
今の時代で言い換えれば他の先進国が最近のスパコンをバリバリ作ってるのに、
日本だけがリーマンショック前のポンコツスパコンを改修しながら使ってる状態
そりゃ新しいの作るやろな普通
108.名無しさん:2021年03月05日 13:40 ID:4wYuzL4.0▼このコメントに返信
ミッドウェイ→空母集中運用だと艦隊が敵に見つかった時、全空母が敵航空隊に追い回される、また米側が二つに分けていた任務部隊の一つに集中してしまいヨークタウンばかり攻撃してしまった、大和はじめ戦艦部隊は遥か後方
第二次ソロモン→龍驤を前進させる(オトリのようなモノ)龍驤を失うも本隊防衛はなんとか(翔鶴・エンタープライズ両者被弾)
南太平洋→南雲部隊・角田部隊に二分、南雲部隊側に敵が殺到(ミッドウェイ米側と同じ結果で)機動部隊分割は効果
マリアナ→機動部隊分散、前衛に大和はじめ戦艦部隊、既に米軍潜水艦による索敵網もあって前衛無視して機動部隊痛打

ミッドウェイはともかく第二次ソロモンに戦艦を中心とした(オトリ)前衛部隊を出していたら「(日米双方に)誤った戦訓」になるかもしれないがちょっとだけ戦史が変ったかもな…とも思う
109.名無しさん:2021年03月05日 13:47 ID:QLzrLwrc0▼このコメントに返信
アメリカですらミッドウェー後に戦艦を作ろうとしてたし、戦艦不要論は未来の人間による後付論でしかない
当時は戦艦による安全保障を退けるだけの根拠はなかった
110.名無しさん:2021年03月05日 13:50 ID:2Yh.DqQj0▼このコメントに返信
武蔵の様に能力に見合った華々しい戦果の後の撃沈ならともかく、沖縄特攻みたいな無駄死に同然の終わり方なのが悲壮感があって良くもあり残念でもある
ただ大和が永遠に大和なのはこの悲壮感があればこそ
111.名無しさん:2021年03月05日 13:51 ID:zTsCY1T60▼このコメントに返信
>>100
ジオングは未完成の物を無理やり引っ張り出して来たもので温存してた訳じゃない

内容的には全然違うが、立場的には大和じゃなくて信濃に当たるぞ
112.名無しさん:2021年03月05日 13:53 ID:zTsCY1T60▼このコメントに返信
>>110
言っちゃぁ悪いが、武蔵のいったい何が戦果あげたんだ?
113.名無しさん:2021年03月05日 13:56 ID:Qpd4GKJF0▼このコメントに返信
関係ないけど、アルキメデスの大戦、なんか大和廃艦になりそうやな。
114.名無しさん:2021年03月05日 14:16 ID:OqkvZof.0▼このコメントに返信
※106
その通りだ、大和が無かったらどうやってガミラスに勝つ気だよ。
115.名無しさん:2021年03月05日 14:18 ID:Zh1zQT8i0▼このコメントに返信
>>ドック注水の進水式

信濃「わたし、その時、大怪我したんだけど?」
116.名無しさん:2021年03月05日 14:22 ID:Zh1zQT8i0▼このコメントに返信
>>112
結果的に栗田艦隊の被害を引き受けた。あとでムダにされたけどね…
117.名無しさん:2021年03月05日 14:45 ID:.c54tOgX0▼このコメントに返信
※103
>指令用の設備が整ってたから後方で使っていた

ミッドウェーじゃ無線封鎖しているからと聞いているだけだったろw
行ったそれらしい指令は「撤退」くらいじゃね?
ぞろぞろ出掛けて行ったくせに実際に戦ったのは前衛の機動部隊だけ。
なにしに行ったんだかw
もうこの時点で短期決戦で講和に持ち込む気が無いだろ。
118.名無しさん:2021年03月05日 14:53 ID:mUiEPY2m0▼このコメントに返信
大戦中で敵戦車を撃破することもなく全滅した戦車部隊や敵戦闘機を撃墜することもなく全滅した戦闘機部隊がいたらボロカスに言われるだろうが戦艦はやたらと庇われる
119.名無しさん:2021年03月05日 15:06 ID:SzETZJ6f0▼このコメントに返信
未来が見えるならそう、見えないから必要やった
120.名無しさん:2021年03月05日 15:16 ID:YEeF0oES0▼このコメントに返信
※77 >>77
実利よりも面子を重んじるから、負けるんですよ
121.名無しさん:2021年03月05日 15:16 ID:sF4hc.We0▼このコメントに返信
失敗したのは大和を建造したことではなく、その大和を秘密兵器としたこと。

大二次世界大戦ではいくら真珠湾などで日本の機動部隊が戦果を挙げたとはいっても、戦艦による大艦巨砲主義が幅を利かせていたのは日本だけでなく、アメリカやヨーロッパか国も同じ。真珠湾に打撃を与えた後、大々的に大和とかでハワイに乗り込んでいれば、アメリカ軍の戦意をくじくことができたのではないかと思う。
122.名無しさん:2021年03月05日 15:26 ID:x2xiAwp30▼このコメントに返信
大和を温存っていうか大和一隻動かす燃料で他の艦艇何隻動かせるかってなるとどうしてもね
123.名無しさん:2021年03月05日 15:29 ID:iuBcZx8u0▼このコメントに返信
どのみち老朽化して退役させるであろう旧式戦艦の代替艦が必要だから戦艦の建造は必要だったわな
計画され、予算も決まり、起工され始めたのは欧州でもまだ第2次世界大戦が始まる前の時系列だったわけだし
124.名無しさん:2021年03月05日 15:34 ID:iuBcZx8u0▼このコメントに返信
※122
長期戦が確実となった時点では、もうそうするしかないわなあ
第一次世界大戦のときとは違い、燃料を輸出してくれる同盟国がいなくなっていたわけだし
125.名無しさん:2021年03月05日 15:35 ID:QIjhK.Sp0▼このコメントに返信
もともと日本海軍の防衛作戦ってマリアナで米海軍を迎え撃つ。
それに合わせた装備を準備、訓練していたわけだけど、
ハワイ作戦で全く無になった。ということを考慮すべきでしょうね。
これ戦艦建造が悪いんじゃなくて、いい悪い別として従来の戦略を無視した作戦を押し通したことが原因なのね。
126.名無しさん:2021年03月05日 15:39 ID:iuBcZx8u0▼このコメントに返信
※125
旧南洋ドイツ領が日本の委任統治領になった時点で、防衛海域が広大になってしまった
ハワイに近すぎたんよ、あれらの島々が
127.名無しさん:2021年03月05日 15:43 ID:QIjhK.Sp0▼このコメントに返信
日露戦争が終わった時点で、江戸末期からの日本の戦略目標が達成されてしまって、
日本海軍の存在意義がかなり危うい状態になった。
予算の大幅削減を恐れて、海軍は友好関係にあった米海軍を仮想敵国に変更したものの
陸軍は北に向いており、米軍と戦う準備をしていなかった。
大きな国家戦略目標がないと国策を誤るという事例はいまにも当てはまりますね…
128.名無しさん:2021年03月05日 15:46 ID:Qpd4GKJF0▼このコメントに返信
大和を建造せず・・・は無理かもしれんがその資金等を石炭液化技術に回したら・・・無理か。
人造石油、昔、この文字から推察して人をピーして石油を絞り出すかと思ってた。
129.名無しさん:2021年03月05日 15:49 ID:QIjhK.Sp0▼このコメントに返信
※126
そもそも日露戦争が終わって海軍国が3つになってしまった時点で
日英同盟を結んでいた日本は勝ち組ルートだったんだけどね。
130.名無しさん:2021年03月05日 15:54 ID:iuBcZx8u0▼このコメントに返信
※129
その日英同盟と第一次世界大戦という成り行き上であんなに遠くて大した物資も取れない南洋ドイツ領を国連信託統治するはめになった
一部は日本へ、一部はオーストラリアの信託統治領としてね
131.名無しさん:2021年03月05日 15:55 ID:zTsCY1T60▼このコメントに返信
>>121
ハワイに大々的に乗り込んで、要塞砲にボッコボコにされるぞ
132.名無しさん:2021年03月05日 15:58 ID:zTsCY1T60▼このコメントに返信
>>125
真珠湾攻撃を主力艦壊滅作戦だと認識してはいけない
133.名無しさん:2021年03月05日 16:05 ID:iuBcZx8u0▼このコメントに返信
大和の建造計画の時点では、まだ欧州での第一次世界大戦勃発する日時も、日米開戦する日時も、空母の有効性が証明される事象も、未来のことであって決定事項ではない知り得ない段階
134.名無しさん:2021年03月05日 16:09 ID:iuBcZx8u0▼このコメントに返信
訂正
X まだ欧州での第一次世界大戦勃発する日時も
O まだ欧州での第二次世界大戦勃発する日時も
135.名無しさん:2021年03月05日 16:12 ID:iuBcZx8u0▼このコメントに返信
過去に戻り、その後未来において起きること、戦艦の優位性が失われる時代になってしまうというのを知っていたなら、大和建造なんて止められたであろうよ
136.名無しさん:2021年03月05日 16:18 ID:iuBcZx8u0▼このコメントに返信
燃料になる石油産出世界第一位のアメリカは、じゃぶじゃぶ燃料を使え、建造用資源も豊富にあったから、大戦中でも戦艦を作り続け、戦艦よりも空母の時代になった戦後ですら、建造したアイオワ級を解体もせずに保存して、湾岸戦争の時に復帰させるということまでやったような国
あの大和クラスに匹敵するアイオワ級をね
137.名無しさん:2021年03月05日 16:29 ID:iuBcZx8u0▼このコメントに返信
しょぼいマーシャルとパラオの間のトラックで燃料資源ピーピーの日本は大和を、本土母港からは遠く離れた南洋連合艦隊基地防衛拠点トラックで大和ホテル兼、燃料供給石油貯蓄・給油石油タンク、発電所代わりに運用だわさ
138.名無しさん:2021年03月05日 16:44 ID:iuBcZx8u0▼このコメントに返信
アメリカは割と回りくどい戦術で日本攻略をやっているんだわ
本当に日本本土攻略を目的としていたなら、南洋から攻めるのではなく、直に米本土西海岸お基地、ハワイ基地から小笠原諸島を攻略して帝都東京にに殴りこみかけたり、北方アラスカ、ダッチハーハーから、千島列島攻略して北光移動、本土に殴り込みかけた方が手っ取り早かったよ

南洋の連合艦隊を壊滅させ、南洋諸島の日本領を占領すれさせすれば、少ない損害で日本が降伏してくれるはずだとアメリカも甘い見込みで対日戦やったから、想定外の抵抗にあい、大きな犠牲と年数を要した
139.名無しさん:2021年03月05日 16:48 ID:PUYQtZpX0▼このコメントに返信
宇宙戦艦ヤマトの経済効果で回収
140.名無しさん:2021年03月05日 16:51 ID:iuBcZx8u0▼このコメントに返信
この辺の戦術と戦争の勝敗の決め手でも、第二次世界大戦とそれ以前では大きく変わっている
大戦中と大戦後は本国、首都陥落、制圧が重要になってきた
主力艦隊、軍、本国以外の外周領土壊滅させれば勝敗が決して来た時代ではもうなくなってきた
141.名無しさん:2021年03月05日 16:59 ID:iuBcZx8u0▼このコメントに返信
第二次世界大戦はいろいろな点で過去の戦争、戦術の常識が通用しなくなったイレギュラーだらけなんだよ
142.名無しさん:2021年03月05日 16:59 ID:WIaFEHWL0▼このコメントに返信
※138
オーストラリアとの連携があるだろ。
東南アジアからの資源の入手を絶つ必要もある。
フィリピンに I'll be back と言った手前もある。

チミは思慮が浅い。
どう考えても下回りで来たアメリカが正解。
143.名無しさん:2021年03月05日 17:02 ID:iuBcZx8u0▼このコメントに返信
※142
北半球にはカナダがいるんですけど?
ソ連も
日本本国に火の手が回ってきているのに、南洋防衛どころではないわな
144.名無しさん:2021年03月05日 17:06 ID:iuBcZx8u0▼このコメントに返信
支城落としからやってきて降伏してくれないから、アメリカの最終決断は本丸の帝都、日本本土攻略をせざるを得ない
だったわけでしょ
145.名無しさん:2021年03月05日 17:09 ID:iuBcZx8u0▼このコメントに返信
直前の第一次世界大戦でも、本丸のベルリン、ウィーン陥落なんてさせていないから
ドイツ本国もオーストリア本国も対して戦場にすらなっていないで降伏だった
146.名無しさん:2021年03月05日 17:17 ID:iuBcZx8u0▼このコメントに返信
逆パターンで言えば、ハワイという支城攻撃して大打撃さえ与えれば、本丸の米本国は和平に応じてくれるはず
これが通用しなくなっていた
147.名無しさん:2021年03月05日 17:22 ID:iuBcZx8u0▼このコメントに返信
既存お常識、戦術では、たしかに南洋から攻めて、燃料資源供給を絶ちさせすれば、本丸たる本国は降伏してくれたんよ
だからそういう意味では、アメリカが南方から攻めてきたやり方も正解ではああった
でもイレギュラー戦争になっていたがゆえに、それが通用しなくて本丸攻めが結局勝敗を決する戦争になったと言うだけ
148.名無しさん:2021年03月05日 17:29 ID:iuBcZx8u0▼このコメントに返信
米による回りくどい戦術だと言えるのも、それらの経緯、経緯を知っているから言えるだけではあるが
当時、それ以前の過去の常識としては米による南方攻略優先も、当時としては正解
本腰を入れて最初から日本本土攻略なんて考えていなかったのだから
149.名無しさん:2021年03月05日 17:32 ID:78iFG0dL0▼このコメントに返信
アメリカの日本侵攻計画は一貫して南から
資源ルートの遮断と策源地となる地を求めるとそうなる

北周りは半年使えなくなるうえにハワイより日本側には策源地となりうる場所がない
小笠原では全然足りん 飛行場の一つとして使える位
150.名無しさん:2021年03月05日 17:35 ID:iuBcZx8u0▼このコメントに返信
大和云々も、どう攻略していくべきだったかも、後世の人間による全ての状況、経緯を把握している人の結果論に過ぎないんよ
結局はね
151.名無しさん:2021年03月05日 17:37 ID:WIaFEHWL0▼このコメントに返信
※143
>北半球にはカナダがいるんですけど?
当時のカナダは欧州戦線で手一杯。
おまけに海軍は出来て間もなく、イギリスのお下がりの旧式の駆逐艦が主戦力。
とてもじゃないが太平洋で米軍と連携なんかとれない。

やっぱりチミは思慮が浅い。
どう考えても下回りで来たアメリカが正解。
152.名無しさん:2021年03月05日 17:40 ID:iuBcZx8u0▼このコメントに返信
※149
小笠原諸島の陥落とアメリカによる占領は、日本の本来の領土の陥落と占領に直結していて、心理的、軍の威信では大問題なんだわ
政権が転覆しかねない状況
153.名無しさん:2021年03月05日 17:47 ID:iuBcZx8u0▼このコメントに返信
※151
アメリカがドーリットル空襲で直接東京に殴り込かけてきた件をご存知かな?
これがどれほど日本、軍にとって衝撃的なことだったかも
154.名無しさん:2021年03月05日 17:51 ID:iuBcZx8u0▼このコメントに返信
まあ、アメリカには1941~1943年初頭程度太平洋側の戦力では日本本土攻略、占領可能な軍事力はないよ
155.名無しさん:2021年03月05日 17:55 ID:78iFG0dL0▼このコメントに返信
※153
日本に取って衝撃だったのは事実
でも軍事的には衝撃与えるだけであり本土侵攻の足掛かりとなったりするものではない
相手に心理的な圧迫与える事と自軍の侵攻作戦の根拠地を得る事は違う

小笠原も空襲作戦には必要だったけど陸上部隊が侵攻する足掛かりにはならない
10万15万規模の陸上兵力の策源地にはならんのよ

156.名無しさん:2021年03月05日 17:57 ID:iuBcZx8u0▼このコメントに返信
オーストラリアの軍事力も、その大半は欧州戦線への投入で太平洋、オーストラリア本国防衛の残された戦力としてはくっそしょぼい
わずかばかりに残された駆逐艦や巡洋艦を米英蘭豪連合艦隊に参加化させられる程度の海軍保有力しかなく、航空機は米軍からの供与に大きく依存だから
その意味では英領邦だったカナダとたいして変わらん
157.名無しさん:2021年03月05日 17:58 ID:iuBcZx8u0▼このコメントに返信
※155
だからアメリカも南洋攻略で払った犠牲が大きすぎると
158.名無しさん:2021年03月05日 18:00 ID:iuBcZx8u0▼このコメントに返信
南洋攻略、沖縄や硫黄島攻略で米軍が払った犠牲が大きすぎ、更に日本列島上陸攻略もそれ以上の犠牲不可避だったから、原爆投下だったんでしょうが
159.名無しさん:2021年03月05日 18:03 ID:iuBcZx8u0▼このコメントに返信
千島列島での日米攻防戦はやっているし、日本もダッチハーバーへの攻撃はやっている
160.名無しさん:2021年03月05日 18:06 ID:fLWaUM0d0▼このコメントに返信
相変わらず「日本がぁ~」と「大和がぁ~」
と書き込む奴w
大して知りもしないのにすぐイキる話題(´・ω・`)
161.名無しさん:2021年03月05日 18:07 ID:WIaFEHWL0▼このコメントに返信
※153
チミは自分が見たいものだけを見るタイプのようだw
心理的だの軍の威信だの軍にとって衝撃的だの、そんなものはミッドウェーまでの話。
162.名無しさん:2021年03月05日 18:09 ID:iuBcZx8u0▼このコメントに返信
※161
そのミッドウェーも小笠原諸島の先にある島だぞ?
南洋の方の島じゃなくて
163.名無しさん:2021年03月05日 18:13 ID:iuBcZx8u0▼このコメントに返信
帝都東京を攻撃可能になる硫黄島攻略米軍部隊はどこから来たと思っているん?
164.名無しさん:2021年03月05日 18:14 ID:u9kZsTs50▼このコメントに返信
相変わらず、コロンブスの卵だな。
いい加減、辞めないか?この後出しジャンケン。
165.名無しさん:2021年03月05日 18:18 ID:fLWaUM0d0▼このコメントに返信
※128
無理ですな・・・
ドイツは人造石油をかなり使ってるがコレだって
戦時だからで、平時にはコストが高過ぎて使えたもんじゃない。

人造石油で必要量をすべて生産する場合に試算された数値では
施設に鋼材が200万トン以上、生産にコバルトが1000トンも必要で
また別の問題が
166.名無しさん:2021年03月05日 18:29 ID:iuBcZx8u0▼このコメントに返信
米軍による南洋日本領攻略は豪、蘭、英同盟国南半球支援目的のほうが大きんよ
あわよくばそれで日本が降伏してくれたら連合軍には都合が良かっただけで
でも、それではどうにならなかったから、北半球の米軍で北方千島攻略(サブルート)、米西海岸~ハワイ、ミッドウェイ~硫黄島~マリアナ諸島~帝都東京攻略ルートに重点を置いた
ついでにソ連の対日参戦も確約して
167.名無しさん:2021年03月05日 18:30 ID:ZDY8Xv9W0▼このコメントに返信
未来読めとか言ってるヤツが底辺やってるのも不思議だな。
人には言えても自分の未来は読めんのか?
168.名無しさん:2021年03月05日 18:51 ID:Ops.jARc0▼このコメントに返信
※136
アイオワ級は、言ってみれば巡洋戦艦。
どうも金剛級の対抗みたいやで。強力ではあるけどね。
大和級対抗で考えると、真打ちはモンタナ級やからね。
さすがに戦争が終わったから作らんかったけど。
169.名無しさん:2021年03月05日 18:52 ID:mrttM8wr0▼このコメントに返信
艦コレで復活したから元は取れた
170.名無しさん:2021年03月05日 18:52 ID:Ops.jARc0▼このコメントに返信
※152
硫黄島も東京都なんだけど。
171.名無しさん:2021年03月05日 18:54 ID:iuBcZx8u0▼このコメントに返信
旧ドイツ領のトラック諸島、マーシャル諸島、パラオなどは南半球に属する島々や
日本本土、米本国を含め、ハワイもミッドウェーも沖縄も硫黄島もサイパンやグアムなどのマリアナ諸島も北半球に属する土地や
172.名無しさん:2021年03月05日 18:59 ID:iuBcZx8u0▼このコメントに返信
※170
まあ、そうなるわな
真珠湾攻略ではろくな中心基地になれなかった小笠原諸島の島々で、日本すら大きな戦略で基地扱いはできなかった島々
当然アメリカ軍も小笠原諸島占領は無視して、帝都東京攻略用の拠点になりうる東京の目と鼻の先の硫黄島攻略に重点を置いた
173.(´・ω・`):2021年03月05日 19:06 ID:aDZyICPn0▼このコメントに返信

アイオワ級は金剛型への対抗ってのも予算上の名目に含まれている、というのは事実なんだけど、実際のところは五万トン16インチ30ノットと見積もられている日本の新戦艦への純然たる対抗馬だぞ。
また、モンタナがキャンセルされたのは戦時中1943年のことだな

戦後で流石に造るのやめたのは、アイオワ級後期建造艦二隻。うちケンタッキーは船体まで完成し、砲塔その他の部品の製造までかなり進んでいたので惜しまれ、ミサイル戦艦化など取り沙汰されるも、費用の面でその金で新造の巡洋艦造る方が早いし安いし能力も遜色ねえよなって理由で没!
結局事故ったニュージャージーに艦首30m程提供した挙げ句、除籍解体の憂き目に。

艦齢が若いサウスダコタ級やノースカ級も色々な改装計画が立ち上がっては消え、
その度にその金で買える物の方が早いし強いし若いよね^^ってなって結局除籍された。

どのフネか忘れたけど、記念艦として余生を過ごすこの2クラスから、砲塔事故ったアイオワの修理のために部品をむしって修理していたとか見た気がする。口径こそちがえど、砲塔がほぼ共通の設計だから出来たこと
174.名無しさん:2021年03月05日 19:18 ID:iuBcZx8u0▼このコメントに返信
日本も資源、燃料チート国だったなら
アメリカの戦艦や大英帝国のヴァンガード旧戦艦同様に、戦中、戦後でも大和級以外にも戦艦作って運用、保有していたかもな
175.(´・ω・`):2021年03月05日 19:26 ID:aDZyICPn0▼このコメントに返信
また、アイオワ級は確かに絶大な火力を誇る自艦主砲に対してはまともに耐えられない程度の装甲ではあるけどさ、対応防御としては16インチ砲防御で、コロラドや長門相当の砲に対しては距離17㎞~28㎞で耐えられる重装甲。
条約型でこれ以上の防御力があるのは限定条件下でリットリオやビスマルク位、まともに考えればこれ以上はない位には装甲でも優れている。
相対的に見ると巡洋戦艦「的」なのは否定しないけど、巡洋戦艦は防御力がウンコなので純然たる高速戦艦のアイオワ級を指して巡戦というのは厳密な意味では違う。

流石米帝様は格が違った。なお、逆性能詐称の本来の大和の性能と比べると…
176.名無しさん:2021年03月05日 19:27 ID:mrttM8wr0▼このコメントに返信
※174
燃料チート国ならそもそもアメリカと戦争してない。
177.名無しさん:2021年03月05日 19:27 ID:fLWaUM0d0▼このコメントに返信
※173
まぁでも結果的に巡洋戦艦的な感じになったような?
サウスダコタ級から排水量1万トン増となりながら
一部を除いて装甲厚はさほど変わってないし。

戦艦のセオリーから見ても
自艦主砲に対して十分な安全距離を持っていない
と評される事も・・・
178.名無しさん:2021年03月05日 19:27 ID:iuBcZx8u0▼このコメントに返信
※176
ま、、そりゃそうだw
179.名無しさん:2021年03月05日 21:04 ID:bsvVSsWq0▼このコメントに返信
日露の大勝利が強すぎたんだろう
どこかの地域球団のHR3連発の映像をいまだに流しているようなもの
180.名無しさん:2021年03月05日 21:13 ID:8q5ZgjWL0▼このコメントに返信
ww2でのアメリカの兵器の生産量調べてみれば、
大和の生産リソースを他に割いたところで焼け石に水。
更に上層部があれでは上乗せしても勝てっこない。
181.名無しさん:2021年03月05日 21:53 ID:8shBIVIL0▼このコメントに返信
どうせ大和作らないで空母作っても載せる飛行機もないし、パイロット訓練施設も足りないんだから、最大の戦艦作ってもいいでしょ。単に使い方が悪かっただけ
182.名無しさん:2021年03月05日 22:02 ID:igKWS.7i0▼このコメントに返信
※105
>しかし古い金剛級が一番活躍したというのは意外やね。

ちなみにWW2で一番活躍した戦艦はイギリスのウォースパイト。金剛型と同期。
183.名無しさん:2021年03月05日 22:04 ID:WIaFEHWL0▼このコメントに返信
※162
>そのミッドウェーも小笠原諸島の先にある島だぞ?

地理じゃなくて太平洋戦争の時系列の話だから。
ミッドウェー島じゃなくてミッドウェー海戦。

やっぱりチミは思慮が浅いなあ。
184.177:2021年03月05日 22:05 ID:fLWaUM0d0▼このコメントに返信
※173
自分が書き込んでる時に・・・タイムラグで・・・
まだ続きがあったのね(´・ω・`)
185.名無しさん:2021年03月05日 22:25 ID:bCVn.ng.0▼このコメントに返信
日本が勝ってたら、大和が有って良かったとか?
敗戦した=大和いらなかった、とか
トンチキな思考回路をなんとかした方がいい
東洋の片隅で欧米に脅威になるようなモノを作り
戦後大和のノウハウが活かされた
日本人にとっては大和様様なのでは
186.名無しさん:2021年03月05日 23:10 ID:WIaFEHWL0▼このコメントに返信
※185
心配せんでも「日本が勝ってたら」なんて無いからw
187.名無しさん:2021年03月06日 04:16 ID:QkQRdop20▼このコメントに返信
貧乏人がクラウン買ったら、そらもったいないオバケもでるわな。ちとムリしすぎたかね。空母の護衛として戦艦が必要だったにせよオーバースペックだったかもね。主砲の口径を長門と同じにして小型化とコストダウンと補給を楽にしたり翔鶴級と装備品や船体を統一したり色々出来た気もするけど、それじゃあ満足しなかったろうな。

188.名無しさん:2021年03月06日 04:44 ID:pAR.o0Xf0▼このコメントに返信
※187
米英に数で劣るから質で凌駕するしかなかったんだぞ
ドイツがマウスを造ったようなもの
189.(´・ω・`):2021年03月06日 06:13 ID:SzbTt0M70▼このコメントに返信
※187
三万五千トン級戦艦と史実大和6万五千トンの重量差は倍近いけど、値段の差は1.4倍でしかない。
またそもそも、当時日本の造船設備は大型艦を四隻までしか造れず、半分は翔鶴型空母造っていたから、三万五千トン級の割引品にしても別に数が増えないし、工期も殆ど変わらない。
大和の工数は合理化の恩恵で重量で半分以下の陸奥より少し多い程度で済んでいる
190.名無しさん:2021年03月17日 19:02 ID:f7mkQ6Bk0▼このコメントに返信

関係ないが、たまたま観た
柴田がゼロ戦馬鹿にしてて腹立ったわ

地元びいきだから敢えて言うが、
冗談でも、何かの引き合いでも、
ゼロ戦バカにしたらあかんわ

亡くなった諸先輩に申し訳ない
柴田アンタは、反省しなければ、
生きる価値はないよ



191.名無しさん:2021年03月17日 19:30 ID:f7mkQ6Bk0▼このコメントに返信

柴田アンタは、必要最低限の礼節は守れ

いくら、お笑いでも

お名前