スポンサーリンク

2018年05月26日 10:05

戦艦ビスマルク伝説

戦艦ビスマルク伝説

Bundesarchiv_Bild_193-04-1-26,_Schlachtschiff_Bismarck

画像:https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Bundesarchiv_Bild_193-04-1-26,_Schlachtschiff_Bismarck.jpg
引用元:戦艦ビスマルク伝説
http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1527260463/

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/26(土) 00:01:03.914 ID:H4cquTpe0
なんで人気あるのか教えてくれ
今ひとつわからん
日米英仏伊の五強戦艦と比べれば色々中途半端やん?
なんで?

2: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/26(土) 00:01:59.218 ID:YYoFuZ66d
艦豚人気

4: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/26(土) 00:02:47.603 ID:H4cquTpe0
>>2
あれはしゃあないな
可愛いし

3: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/26(土) 00:02:21.776 ID:H4cquTpe0
名前が鉄血ぽくて格好いいからか?

5: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/26(土) 00:03:21.726 ID:vDQ2QNGf0
コンパクトだからじゃね?
オタってコンパクトなの好きだし

9: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/26(土) 00:05:41.069 ID:H4cquTpe0
>>5
あんだけの図体に38センチ砲ってコンパクトですかね

7: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/26(土) 00:04:07.361 ID:bJZ45YK5p
中途半端どころか列強にて最弱の名をほしいままにしてる
それでいて大金星挙げたから人気

11: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/26(土) 00:06:29.817 ID:H4cquTpe0
>>7
それか!
やっぱフッド撃沈の一発屋伝説か!

13: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/26(土) 00:07:04.518 ID:sBNTAsvY0
フッドがゴミすぎるだけだと思ってる

16: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/26(土) 00:08:42.536 ID:H4cquTpe0
>>13
運が無かっただけです
んじゃ当時フッドとぶん殴りあえる戦艦がどんだけいたかっていうと微妙

15: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/26(土) 00:07:58.957 ID:gp4tKSBP0
見た目は一番

17: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/26(土) 00:09:42.448 ID:bJZ45YK5p
フッド単品は十分スゲーよ
運が悪かったけど

19: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/26(土) 00:10:46.001 ID:H4cquTpe0
>>17
運ですよね!
あいつを本気で制圧するならビックセブンぶつけるしかないでしょ

18: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/26(土) 00:10:42.355 ID:sBNTAsvY0
フッドくん普通に紙切れすぎませんか

22: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/26(土) 00:12:29.268 ID:H4cquTpe0
>>18
あれはもう大和の副砲に直撃からの火薬庫への誘爆くらいの不運じゃないですかね

20: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/26(土) 00:11:42.397 ID:yVQN2RK80
フッドの隣にいたプリンスオブウェールズの方が歴史的には存在大きいよな
航空戦力の前には大艦巨砲主義など無意味だと一早く教えてくれた

25: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/26(土) 00:13:28.693 ID:gp4tKSBP0
>>20
なおそのイギリスでは最後の戦艦は戦後に就役させていた
タラント空襲やった国とは思えない

26: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/26(土) 00:13:55.747 ID:H4cquTpe0
>>20
そうでもないじゃん
あの後も試行錯誤はあった
そもそも戦闘航行中の戦艦を航空機で沈めるなんてなんだかんだでマレー沖以外大和と武蔵以外ないで?

33: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/26(土) 00:18:51.649 ID:yVQN2RK80
>>26
世界的にというより日本海軍の皮肉的な最期につながったということか

たしかミズーリは湾岸戦争にも参戦してたよね、核弾頭を積んでたという噂だが

35: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/26(土) 00:21:20.426 ID:H4cquTpe0
>>33
参戦したな
中東に向かうニュージャージーが佐世保に寄港した時は特番まで組まれたで
「これが戦艦ニュージャージーだ」みたいな
確かフジの深夜

21: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/26(土) 00:12:13.875 ID:gp4tKSBP0
装甲がどんなによくても当たりどころが悪かったらワンパンってのはフッドに限らず他にも例はあるし

23: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/26(土) 00:12:43.955 ID:sBNTAsvY0
みんな運なのでは…?

24: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/26(土) 00:12:46.740 ID:U4bE2chZ0
最新技術でつくった旧式戦艦

28: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/26(土) 00:15:12.089 ID:bJZ45YK5p
戦艦は戦艦で誘導弾が進化するまで対地支援に必要ですし

30: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/26(土) 00:16:02.914 ID:H4cquTpe0
>>28
ヴィジュアル的にも効果大きいですしね

29: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/26(土) 00:15:48.436 ID:gp4tKSBP0
水雷で沈んだ戦艦も少なくないし、航空主兵主義に負けたというか
恐竜的進化を遂げた戦艦というジャンルが、自滅していったって感じ

32: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/26(土) 00:17:49.945 ID:H4cquTpe0
>>29
だねぇ
戦艦は最強だけど点を抑える事しかできないしコスパ悪いんだよね

31: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/26(土) 00:17:38.485 ID:ZsC002Cn0
だって空母のほうが戦艦より射程が長くて攻撃力があって足が早くて防御が完璧なんだもん
戦艦つかう意味ないじゃん

34: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/26(土) 00:19:10.026 ID:H4cquTpe0
>>31
そんな小沢中将みたいな奇形大艦巨砲主義者みたいな事いうな
お前みたいな目先に食いつく奴が選択肢を狭めるんや

39: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/26(土) 00:27:37.116 ID:ZsC002Cn0
>>34
でも事実じゃん

36: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/26(土) 00:22:45.928 ID:U4bE2chZ0
アイオワ級戦艦には主砲用の核砲弾と核弾頭搭載型トマホークが用意された
(トマホークは当然アイオワ級専用ではないが)
どの時期に実戦配備されていたかまでは知らん

37: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/26(土) 00:24:05.713 ID:H4cquTpe0
>>36
主砲弾はは早々に「あんま意味ねぇなぁ」ってなった記憶

40: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/26(土) 00:31:15.144 ID:H4cquTpe0
もうビスマルクが一対一でどこまで勝てるかって話しようぜー

41: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/26(土) 00:34:25.322 ID:H4cquTpe0
大和無理
アイオワ無理
KGⅤいける
ネルソン級無理
リシュリュー無理
ヴィットリオヴェネトいけるか?いやどうだ?ギリギリか?

42: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/26(土) 00:35:36.715 ID:ZsC002Cn0
>>41
艦体規模も火力も違いすぎてとてもじゃないが無理
正直長門にも負けるやろ

45: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/26(土) 00:36:20.813 ID:H4cquTpe0
>>42
じっさいのとこそう思います!

43: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/26(土) 00:35:40.903 ID:U4bE2chZ0
日米「戦艦同士が単艦で戦うわけねーだろ」
英「そうだな」
その他大勢「」

46: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/26(土) 00:37:30.162 ID:H4cquTpe0
>>43
英国は「わざとか!」って言うくらい局面つくりますね!

44: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/26(土) 00:36:11.073 ID:Knj3+LqO0
ラムアタック有りですか?

47: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/26(土) 00:38:14.755 ID:H4cquTpe0
>>44
無しです

48: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/26(土) 00:42:17.237 ID:LW7PQg6u0
ビスマルクの設計コンセプトってなに?

艦隊決戦?護衛?

49: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/26(土) 00:43:18.953 ID:H4cquTpe0
>>48
Z計画がどれだけ本気だったかによりますねぇ
現状では史上最強の海賊船

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2018年05月26日 10:11 ID:L0xJjPCd0▼このコメントに返信
エルーン帝国ガガーダ少将
2.名無しさん:2018年05月26日 10:12 ID:X2XsJudK0▼このコメントに返信
フッド+PofW+その他小型艦 VS ビスマルク1隻
結果 フッド轟沈 PofW艦橋大破  結果が全て

>>48
結果的には通商破壊 空母が揃ってないから動けただけ
3.名無しさん:2018年05月26日 10:16 ID:bP4alHxk0▼このコメントに返信
本スレ35

>「これが戦艦ニュージャージーだ」
懐かし過ぎて俺もうダメw
4.名無しさん:2018年05月26日 10:18 ID:X2XsJudK0▼このコメントに返信
戦艦での陸上砲撃は金剛・榛名のガ島砲撃までは下策とされていた
あくまで主目的は敵戦艦の撃滅 だから対地上戦になど勿体なくて使わなかった
空母の活躍で他の役目が無くなっただけ

フッド君は巡洋戦艦 もう作ってたのでユトランド海戦の教訓の反映がろくに出来なかった
英国が金不足で本格的改装もされていない
5.名無しさん:2018年05月26日 10:19 ID:fKS4O5Wq0▼このコメントに返信
T8にしちゃ堅いんだよなあ
いえ、こちらの話ですよ。
6.名無しさん:2018年05月26日 10:20 ID:RJnSSZO50▼このコメントに返信
※現状では史上最強の海賊船

海賊宰相に俺はなる!
7.名無しさん:2018年05月26日 10:21 ID:SBDwzCe80▼このコメントに返信
見た目はかなり好き
8.名無しさん:2018年05月26日 10:23 ID:X2XsJudK0▼このコメントに返信
ドイツは敗戦国だったので、40cm砲が作れなかった
イギリスは予算不足と条約縛り(一刻も早く新型戦艦が欲しかった)により非力戦艦のKGVを数作った

正直欧州の戦艦は物足りない
9.名無しさん:2018年05月26日 10:24 ID:J1Lr.L2h0▼このコメントに返信
宮内ゲンゲのイロンイロンナ物語だどん(ミカノシーナ)
10.名無しさん:2018年05月26日 10:26 ID:NqFo7xXn0▼このコメントに返信
フッドが吹っ飛んだ!
11.名無しさん:2018年05月26日 10:31 ID:Tl5HGvgR0▼このコメントに返信
※4
第一次大戦でさえ戦艦の陸上砲撃なんぞなんどもやってたで
12.名無しさん:2018年05月26日 10:35 ID:SRDYDhkR0▼このコメントに返信
え、ビスマルクは長門なんかに負けないだろ。
足も速いし、船体でかいし、防御力も高い。
15インチと言ったって、冶金技術の低い日本の徹甲弾よりドイツの徹甲弾の方が貫通力も高いだろ。
ユトランド海戦見てみろ。
口径の小さい主砲で、一回りでかいイギリスの主砲相手に十分以上に戦ってるだろ。
ちなみに、アメ公の重たい16インチ徹甲弾の方が、日本の古い16インチ砲弾より威力あるだろ。
日本の船をかいかぶりすぎだよ。
13.名無しさん:2018年05月26日 10:35 ID:PnPz9RNS0▼このコメントに返信
全英誇りのマイティフッドを一撃でやられたから、イギリスが相手も凄かった事にしたくてネームバリューが爆上がりしたんだよ。

当時の戦艦ってのは国民的アイドルやスポーツのスター選手より人気があるハイパーアイドルみたいな面もある上、自国の物さえク/ソミソに言うあのイギリスが、自国海軍で最も大きくて速くて最強な上、世界一美しい我らが誇りのマイティフッド(年鑑なんかでも「軍艦美の極致」なんて言ってた)が、海軍後進国な筈の田舎戦艦に一撃なんて、AKBや乃木坂とかの全員がある日突然無職の外国人のおっさんとできちゃった婚して引退するような衝撃。
その後英海軍が完全にブチ切れた結果があのビスマルク追撃戦。
14.名無しさん:2018年05月26日 10:40 ID:aKUCc9mp0▼このコメントに返信
英米は上空援護さえしっかりしていれば、戦艦に活躍の場はあると考えていた。
本当に戦艦がオワコンになったのは、対艦ミサイルが発達した結果、小型艦艇でも
遠距離から有効打を与えることができるようになったから。
(魚雷はあったけど、どうしても接近する必要がある。)
15.名無しさん:2018年05月26日 10:40 ID:.Z59AdPK0▼このコメントに返信
確かに舷側に窓が一杯付いてたり通商破壊する気マンマンやんけ!なんだが
一次大戦後の建艦競争を経験してないから設計が時代遅れなのは事実だが、存在自体が脅威だったから良いんじゃね
あわよくばティルピッツと同時航海するのが見たかった
16.名無しさん:2018年05月26日 10:42 ID:EbRw0xUW0▼このコメントに返信
以前に見た翻訳まとめサイトで、戦艦大和を取り上げたスレがあって、海外の方々が色々とコメントをしていた。
好意的なコメントが多い中、ドイツ人はビスマルクの方が凄い!ビスマルク最強!と感情的なコメントだった。
アメリカ人ですら冷静で、わりかし大和に対して評価している中、ドイツ人の猛り具合が目立っていた。
17.名無しさん:2018年05月26日 10:43 ID:mXn3UO.80▼このコメントに返信
複葉機に舵を潰されたイメージしかしない…
18.名無しさん:2018年05月26日 10:43 ID:5Vaf1.U.0▼このコメントに返信
ビスマルクって近距離は硬いけどある程度遠くなると金剛型ですら抜けるくらい紙装甲なんじゃないっけ
19.古古米:2018年05月26日 10:44 ID:JvMFgq2m0▼このコメントに返信
ビスマルクが沈められたので、ティルピッツは引き籠りになりました。
お陰でシャルンホルストとグナイゼナウに全責任がおっ被せられて、使い潰されてしまいました。
20.名無しさん:2018年05月26日 10:47 ID:X2XsJudK0▼このコメントに返信
※12
防御力高いって、上部構造がぐちゃぐちゃになって浮いてただけですが
ベースはWW1の戦艦の構造だから、それほど強固じゃ無い イギリス側の攻撃力が低かっただけ
21.名無しさん:2018年05月26日 10:50 ID:uQmnj3YE0▼このコメントに返信
ドイツは世界一ィィィなので仕方ない。
いくら何でも大和は無理だろうが。
22.名無しさん:2018年05月26日 10:50 ID:X2XsJudK0▼このコメントに返信
※12
そもそも長門は16インチ砲じゃなくて正41cm砲なんだが
23.名無しさん:2018年05月26日 10:51 ID:MMeuXEui0▼このコメントに返信
なんだかんだ言って
 
すぐやられちまったじゃん
 

 
24.名無しさん:2018年05月26日 10:53 ID:qRQGinuw0▼このコメントに返信
双葉堂のビスマンに語感が似てるからだよ
25.名無しさん:2018年05月26日 10:54 ID:PwoE3Iul0▼このコメントに返信
ビスマルクはカッコイイ。プラモ作るならお勧めだ。
26.名無しさん:2018年05月26日 10:54 ID:m8ApYvyr0▼このコメントに返信
フッド沈没はお互いに近づき過ぎたため
一歩間違えばビスマルクがやられる可能性も十分あったので、運が悪かったと言えば悪かった
27.名無しさん:2018年05月26日 10:55 ID:Ex0aTYe60▼このコメントに返信
※12
ビスマルクの主砲は軽量弾を高初速で打ち出すから
近距離で舷側に当たれば貫通力はある けど甲板に落ちると弾が軽い分15インチじゃ最低の威力に近い
英は重量弾を低初速で撃つので傾向は逆・・初速まして撃つけどそれで相応の初速ぐらい
伊が重量弾・高初速で15インチの威力じゃまあ最強だろう・・・砲身寿命等と引き換えだから他国じゃ採用できんだろうが
仏は・・・額面は立派だけど結局それが発揮できんからな
28.名無しさん:2018年05月26日 10:55 ID:6psdmEcr0▼このコメントに返信
独逸を強くした人の名前でしか知らない。

あと、マルクスに名前が似てるな。
29.名無しさん:2018年05月26日 10:55 ID:FIRhg3OB0▼このコメントに返信
あまり言及されないが、
ビスマルクを始め、第三帝国期のドイツ戦艦の主砲は、直進弾道での攻撃力重視。
なので、遠距離で撃つ間は、アウトレンジに全力投球の大和や長門が優勢。
実際に1対1でやったら、勝敗の行方は、遠距離で当てる腕が日本側にあるかどうかと、
撃たれながら接近する根性がドイツ側にあるかどうかにかかってる。
30.名無しさん:2018年05月26日 10:56 ID:7OzY5w1T0▼このコメントに返信
※23
艦の問題というよりは運用の仕方に難があったからな
31.名無しさん:2018年05月26日 10:57 ID:zUaPQvUp0▼このコメントに返信
”巡洋戦艦”を英語で書くと battle cruiser
つまり巡洋艦
戦艦とパッと見が似ていてもしょせん巡洋艦
戦艦との差はデカい
32.名無しさん:2018年05月26日 11:01 ID:ZCoiYbja0▼このコメントに返信
ギユリちゃん キム八ヌルちゃん伝説
33.名無しさん:2018年05月26日 11:03 ID:5079HxwJ0▼このコメントに返信
タイトル見て人のほう?船のほう?と思った私は痩せた豚
34.名無しさん:2018年05月26日 11:07 ID:1E1w54ga0▼このコメントに返信
まぁ普通に見た目がカッコイイからだろ、大和も見た目がカッコイイからウケる
強くてもダサいとウケない、ヘルキャットはダサいからマスタングにもっていかれる
35.名無しさん:2018年05月26日 11:08 ID:.WP7tQgB0▼このコメントに返信
長門なんかにビスマルクは負けないと言われても

長門型砲戦距離30000
ビスマルク砲戦距離25000~20000

射程の差で勝てないよ
最大射程での戦闘なんぞ不可能だしね
36.名無しさん:2018年05月26日 11:09 ID:JSra1E.b0▼このコメントに返信
見た目はほんといいんだよなあ
写真見るとため息出るほど美しい…
37.名無しさん:2018年05月26日 11:12 ID:4KN8lQCx0▼このコメントに返信
プリンツオイゲン「姉様に恐れを成したフッドにとどめを刺したのは私です」
ビスマルク「」
38.名無しさん:2018年05月26日 11:15 ID:E.js7hA80▼このコメントに返信
日本ではそうでもないが欧米では昔から人気のある艦
尤もシャルンホルストやプリンツ・オイゲンなんかと並べられると区別が付かんが
39.名無しさん:2018年05月26日 11:16 ID:fStO6kwK0▼このコメントに返信

ビスマルク  全長 250.5m   満載排水量 50,405トン

 大 和   全長 263.0m   満載排水量 72,809トン
40.名無しさん:2018年05月26日 11:19 ID:k0I1f0V20▼このコメントに返信
ドイツ人ほど現況を見て戦略を立てるのが上手いやつらはいないな
ビスマルクの一発にしても、温存戦略からの一発なワケだし

戦艦ビスマルクは元人物が偉大すぎて使い潰せなかったってのもあるが
41.名無しさん:2018年05月26日 11:19 ID:hAOAFpUl0▼このコメントに返信
※35
長門が命中が期待できるのは25km前後からだゾ
当時日本海軍はこの距離を打撃戦の決戦距離としていた。
これは大和も一緒で対地攻撃など移動しない目標以外じゃアウトレンジは通用しないというのは
日本海軍もよく知っていた。

つまり決戦距離25kmから砲戦を始めて相手との距離を詰め
相対距離15kmくらいでの撃沈を目標として訓練を重ねていた。
そうでなけりゃ大和にあんな重装甲装備させるわけ無いじゃん
42.名無しさん:2018年05月26日 11:19 ID:DH6Sbgz50▼このコメントに返信
「これが戦艦ニュージャージーだ」おもしれえ
でも30年前はテレビもまだ正気を保ってたんだな、
冷戦に挟まれた日本のこととか事実を冷静に理解してんじゃん
やっぱ韓流ブームの頃から急速におかしくなったんだなマスゴミ
43.名無しさん:2018年05月26日 11:20 ID:0AHszQyD0▼このコメントに返信
正面切っての大型艦同士の殴りあいで買った、その一点だげですごいやろ
44.名無しさん:2018年05月26日 11:23 ID:SuLGMsbT0▼このコメントに返信
ビスマルクよりはティルピッツをすこれ
45.名無しさん:2018年05月26日 11:26 ID:JqLPD.sR0▼このコメントに返信
ビスマルク伝説を作ったのは英国だろうね
そんな艦艇を打ち負かした英艦隊は素晴らしいという
自画自賛だよ
46.名無しさん:2018年05月26日 11:37 ID:hAOAFpUl0▼このコメントに返信
ビスマルクが有名になったのは
基準排水量4万トンを超える大型戦艦で満載排水量は5万トン以上と
英国の所有する戦艦のどれをも凌駕していたので、英国は非常に警戒していた。

またビスマルクに沈められたフッドは
当時英国海軍の象徴とも言われる巡洋戦艦でマイティ・フッドと呼ばれ親しまれていた。
日本で言うと長門・大和クラスの有名戦艦だった。
だから英国海軍はこれを葬ったビスマルクを生かしておいては全軍の士気に係るので
絶対に沈める必要があったんだよ。
英国海軍が全軍を挙げてビスマルクを沈めたのはこういう経緯で、その特殊性もあって有名になった
47.名無しさん:2018年05月26日 12:00 ID:hAOAFpUl0▼このコメントに返信
あと沈められたフッドだけれど
巡洋戦艦と言いつつも装甲は結構あった舷側は最大305mmもあった。
因みに戦艦金剛は舷側最大で203mmしか装甲無いから長門より前の日本戦艦よりは重装甲だったんだよ

だからやられたフッドを単なる巡洋戦艦と見るのは誤り。
確かにビスマルクがフッドを仕留めたのはラッキーパンチだったのかもしれないけれど
当時フッドは強力な戦艦だと見られていたというのは認識すべき
48.古古米:2018年05月26日 12:01 ID:JvMFgq2m0▼このコメントに返信
※44
本当はビスマルクと一緒に通商破壊でイギリスを干乾しにするはずだったのに、ビスマルクが沈められたので単艦運用が出来ず、トロンハイムやアルタフィヨルドに常在した。
何時出撃してくるか分からないティルピッツは所謂「存在の脅威」となり、イギリス軍の悩みの種となる。
チャーチルはティルピッツを「野獣」と呼び、沈没させようと様々な手を打ったが、中々沈没しなかった。
最後にランカスター爆撃隊によるトールボーイで止めを刺されたけど、長年イギリス艦隊を北海沿岸に張り付けさせた功績は大きい。
49.名無しさん:2018年05月26日 12:03 ID:HxvN53vX0▼このコメントに返信
英海軍: 「ビスマルクを持ち上げておかないとワンパンで爆沈したフッドの立場がないので・・・」
50.名無しさん:2018年05月26日 12:07 ID:PnPz9RNS0▼このコメントに返信
※38
ドイツは敵の識別を混乱させるために、わざと各艦の容姿を似せて作ったのよな。
51.名無しさん:2018年05月26日 12:09 ID:rD0aVKLh0▼このコメントに返信
ドイツ海軍は弱小であるがゆえに地形や天候を最大限に活かしただろ。

広大な太平洋でどこから来るか分からない敵に艦隊決戦で雌雄を決するとか言いながら
会敵すると華麗に謎の反転を決めてしまうどこぞの海軍よりマシ。
52.名無しさん:2018年05月26日 12:14 ID:hAOAFpUl0▼このコメントに返信
※51
まあ世界最強と言われつつもろくな戦果もなしに沈んだ
どこぞの国の戦艦なんかより遥かに役に立ったよ。
ビスマルク1隻沈めるためだけに英国海軍はそれこそ殆ど全ての艦艇をビスマルク討伐に向かわせたんだから
53.名無しさん:2018年05月26日 12:22 ID:s47feKda0▼このコメントに返信
※52
大和を迎え撃った米軍の戦力は、ビスマルクを追った英海軍より遥かに上やぞ?

煽りたいんだろうけどね。
54.名無しさん:2018年05月26日 12:25 ID:hAOAFpUl0▼このコメントに返信
※53
戦力の話をしてるんじゃない。用兵の話をしている
55.名無しさん:2018年05月26日 12:28 ID:PnPz9RNS0▼このコメントに返信
大和型二隻のせいで米軍の反攻が年単位で遅れたんだけどな。
56.名無しさん:2018年05月26日 12:31 ID:PnPz9RNS0▼このコメントに返信
アメリカの認識は、
米政府「まだ反抗できないのか?」
米海軍「長門とかまだ残ってるから無理」
57.名無しさん:2018年05月26日 12:33 ID:0J.TkP5Y0▼このコメントに返信
不思議CALL ME
58.名無しさん:2018年05月26日 12:33 ID:GC.j5Ga90▼このコメントに返信
※52
世界最強と言われつつ→どこの異世界だ?当初はアメも40㎝クラスの戦艦だと思っていたのだが?
ろくな戦果もなし→昭和12年に建造が発表(これは新聞レベル)されて以来、大和クラス2隻で3億円、対価としてアメリカは10隻10億円(よりちょっと上くらい)。5倍の敵を吸引したと思えば安い買いもんだぞ。
それとも、長門級でアイオワ(ワシントンクラスでもOKよ)に対抗する手段をもった(昭和15年時点で)神クラスのチート主人公か?
59.名無しさん:2018年05月26日 12:35 ID:xEEMsTZh0▼このコメントに返信
フッド沈めたのが運なら、ソードフィッシュが遅すぎて機銃が当たらなかったのも運だな
一応当時としては新しかったんだよ、新しいから勝ったし、新しいから負けた
60.名無しさん:2018年05月26日 12:37 ID:X2XsJudK0▼このコメントに返信
※47
ただ、フッドがポストユトランド戦艦としては弱点が多すぎたのは事実
艦が大型だから装甲量は多いが、バイタルパートのカバー領域などは比較的少なかった
しかし、相手となる独仏をあなどって日米の戦艦のような近代化がされなかった
(計画はあったけど)
実際轟沈の原因は後部弾薬庫近辺への被弾からの延焼にある
61.名無しさん:2018年05月26日 12:38 ID:s47feKda0▼このコメントに返信
※54
君の言い方だと、ビスマルクの最大の戦果はイギリス海軍(本国艦隊)を総動員させたことみたいだね。

大和はそれ以上の戦力を米軍に割かせているんだから、ビスマルクよりも戦果は上、だろ?
62.名無しさん:2018年05月26日 12:40 ID:PnPz9RNS0▼このコメントに返信
長門型を超え、エスカレーター条項も凌駕する4万5千トン以上の戦艦を、あのナガトやフルタカを作った日本が建造したってだけで、米海軍からすれば日本が世界最強の戦艦を作っていると言う認識よ。

じゃないとアメリカとしては規格外のモンタナ型なんて建造しない。
63.名無しさん:2018年05月26日 12:41 ID:vNAak6vt0▼このコメントに返信
※61
実際の戦果は航空機10機程度だろ
しかも大和単独ではなく艦隊全体で
64.名無しさん:2018年05月26日 12:45 ID:QCdiafeL0▼このコメントに返信
※52
欧州の空母航空戦力が太平洋戦線に比べてアホほど引くかったゆえの幸運よな。
太平洋に出てきたら瞬殺だわな。POWとレパルスみたいに。
65.名無しさん:2018年05月26日 12:46 ID:Ex0aTYe60▼このコメントに返信
※60
改装されなかった理由はちょっと違う
フッドは最新鋭かつ比較的重装甲だったため他の戦艦や巡戦を優先して改装したため
何しろやばい艦だらけ(特に水平防御は)だったんで
本格改装の順番回ってくる時に開戦・・結果小規模な改装で装甲防御面はほぼ手付かずのままボカ沈
66.名無しさん:2018年05月26日 12:46 ID:ZeodJPij0▼このコメントに返信
砲塔に名前付けるとかキモ可愛い
67.名無しさん:2018年05月26日 12:47 ID:GC.j5Ga90▼このコメントに返信
※63
将棋で銀や金を一回も動かさなかったからといって、その駒が最初からないと負けだろ?
テストに出なかったからといって、覚えた単語や公式が無駄だったとは言えないだろ?
大和がなければ、米新戦艦に太平洋で無双されていたんだから(米は相打ちでもよいんだから)。
それとも、なにかい?
君が小学校から勉強したり部活したりのすべての努力が今の生活に役にたってないとしたら、君の人生無駄だらけだがwww。
68.名無しさん:2018年05月26日 12:48 ID:s47feKda0▼このコメントに返信
※63
ビスマルクがフッドを沈めたのだって、英海軍の認識だと「ラッキーヒット」だろ?だからこそ余計にキレてビスマルクを嬲り殺しにしたんだし。
大戦果には違いないが。

よく戦った船だとは思うが、大和が劣るとは思わないね。
少なくとも大和にも大量の艦載機をぶつけて叩き潰すだけの価値はあったし、それだけの脅威を米軍に与え、他の目的に使えるはずだった戦力を使わせたのも事実。
69.名無しさん:2018年05月26日 12:54 ID:Ex0aTYe60▼このコメントに返信
※66
ありゃ識別名みたいなもんだぞ
ABCDを各砲塔に付けて(日本なら一番砲塔・二番・・)それを
アントン・・以下と呼んでただけだぞ
一番・二番と呼んでるのとなんらかわらんし他のドイツ艦も同じ様に呼んでるぞ
愛称とかじゃない
70.名無しさん:2018年05月26日 13:00 ID:Ib5TCpfH0▼このコメントに返信
長門ももうチョイ頑張って、加賀になぞった
主機、主缶交換による速力アップまでとしけば使い勝手のいい艦になったのに
ホント残念。
71.名無しさん:2018年05月26日 13:10 ID:ork5Hvh70▼このコメントに返信
リシュリューとビットリオヴェネト相手なら対等に戦えると思うなぁ
ビットリオヴェネトなんてフリッツXで沈む程度の艦だぜ?(弾重1.5トンがマッハで飛んでくるけど)
72.名無しさん:2018年05月26日 13:12 ID:.f1F3EfG0▼このコメントに返信
ソードフィッシュの魚雷2発食らってお陀仏。
武蔵、大和に比べるとショボいね。
73.名無しさん:2018年05月26日 13:18 ID:0qiQfDE.0▼このコメントに返信
戦果から言えばウォースパイトと並んで欧州一、二かもしれないが、走攻防は仏リシュリュー級や伊ヴィットリオ・ヴェネト級の方が上。英ヴァンガードは主砲威力って点で攻が劣ってる(夜間レーダー射撃できるけど)。

※62
米軍の1944年識別表じゃ排水量4万5千トン、16インチ50口径砲9門、速力28ノットってなってたからまさにエスカレーター条項の戦艦そのものと想定してたじゃん。まあ、過小評価してもらった方がある意味日本の思う壺なのかもしれない。
74.名無しさん:2018年05月26日 13:21 ID:.f1F3EfG0▼このコメントに返信
※63
大和は敵に

空母 7隻
軽空母 4隻
積載艦載機 約820機
実戦艦載機 386機

もいたからねぇ。

空母2隻、第一次攻撃隊は空振りで超鈍足のソードフィッシュ雷撃機15機しか飛んでこなかったビスマルクと一緒にする神経がわからん。
75.名無しさん:2018年05月26日 13:26 ID:3i5..0qz0▼このコメントに返信
ほんまは次造る予定だったH級が本命だったんだがな。40cm砲が標準の時代に38cm砲ではすでに力不足ではあった。
欧州の戦艦は平均的に水雷防御が弱い。相手の国に強力な魚雷がなかったからだけど。北海はまだしも、地中海で魚雷艇の
餌食になる戦艦が奇跡的にでなかったのは不思議。
76.名無しさん:2018年05月26日 13:29 ID:CqdQkpis0▼このコメントに返信
タバコ煙幕伝説って本当なん?
77.名無しさん:2018年05月26日 13:33 ID:0qiQfDE.0▼このコメントに返信
※71
フリッツXを弾き返せる水平防御力もってる戦艦なんか存在しないだろ。結局、当たり所次第。
それにしても航行中の艦船に高高度からの水平爆撃で大型爆弾命中させられるって物凄い新兵器だよな。上手く使えばほぼ損害なしで一方的に敵艦隊壊滅させられる。
78.名無しさん:2018年05月26日 13:33 ID:.f1F3EfG0▼このコメントに返信
ソードフィッシュの魚雷2発で致命傷になったビスマルク。
銀河英雄伝説の戦艦、ガンダムのサラミスなみに撃たれ弱いwww
79.名無しさん:2018年05月26日 13:38 ID:.f1F3EfG0▼このコメントに返信
※16
いやだってビスマルクの攻撃なんてよほど近づかなきゃ大和にダメージ与えられないぞ。
80.名無しさん:2018年05月26日 13:52 ID:PnPz9RNS0▼このコメントに返信
※73
モンタナ起工
81.名無しさん:2018年05月26日 13:52 ID:.f1F3EfG0▼このコメントに返信
ドイツファンはなんでも印象操作して持ち上げられるからな。

Wikiペディアでも
Fw190 A-5、速度670 km/h。Fw190D-9、698 km/h~732 km/hとか実戦時の速度書かず大嘘書いちゃう痛いやつらばっか。
そういうことしていいなら疾風687km/h、紫電改644km/h出たというのあるからそっちの速度になっちゃうけど当然そんな速度真面目に言ったら馬鹿にされる。ドイツ厨はアホで朝日新聞みたいな都合のいいとこだけ切り抜き捏造する馬鹿ばっか。
82.名無しさん:2018年05月26日 13:54 ID:D5Q81fc.0▼このコメントに返信
大和の副砲伝説はいつになったら訂正されるのか。主砲の直撃受けたって誘爆したりしないように設計されているから安心してくだされ。主砲の弾は真上か降ってきたりはしないんだから。
83.名無しさん:2018年05月26日 14:18 ID:.WlnK.DR0▼このコメントに返信
日本オタ必死やね
大和 零戦 酸素魚雷が譲れないプライドだからしゃーないか
上記は近年 色々と資料が発掘されてがっかりさせられることの方が多いがな
84.名無しさん:2018年05月26日 14:26 ID:AMmWT6g80▼このコメントに返信
※81

技術力が独>日なのは嘘でも何でも無い
ドイツは気前よく実機や設計図を日本に提供したけど結局劣化したものしか作れなかった
85.名無しさん:2018年05月26日 14:28 ID:6symuaxW0▼このコメントに返信
在日朝鮮人のドイツ軍好きハンパないな(笑)
そんなに分断が似てたのがシンパシー感じんのか?(笑)とドイツ嫌いの俺。
86.名無しさん:2018年05月26日 14:32 ID:bbIOcNJm0▼このコメントに返信
英独の戦艦のほうが、艦隊戦で砲撃して、
命中弾与えてるイメージなんだが。
主砲の命中最大距離ホルダーは、シャルホルストだし。
処の国の戦艦は、3000~5000mの至近距離の殴り合いで、ほとんど命中弾与えれない(相手方もだが)。
東郷時代の時代の実弾猛練習を出来なかった弊害。
サイコロ振って命中判定だしても、実戦には役に立たない。
ちなみに、ビスマルクは、レーダー哨戒で、先制できたけど、そういう情報は、日本海軍に流れてないのだろうか?
87.名無しさん:2018年05月26日 14:32 ID:AMmWT6g80▼このコメントに返信
ジェットもマウザー砲も日本には10年はやすぎたw
88.名無しさん:2018年05月26日 14:33 ID:0qiQfDE.0▼このコメントに返信
※80
ビスマルクの主砲って閉鎖方式の関係で薬莢使ってるって書いてある資料と被弾時の誘爆を防ぐ為に薬嚢が金属ケースに収められてるって書いてある資料があるけど結局どっちなの?
89.名無しさん:2018年05月26日 14:45 ID:bbIOcNJm0▼このコメントに返信
※81
帝国陸軍の飛行機試験部隊で、Fw190Aは、ダッシュは、速いけど疾風に抜かれたとあるね(by世界の傑作機Fw190)
ただ、冶金や金属加工では、世界最高水準は、間違いないから、天狗になるのもわからないでもない。
90.名無しさん:2018年05月26日 14:47 ID:AMmWT6g80▼このコメントに返信
疾風?
誉みたいな劣悪稼働率の欠陥エンジンを積んでる時点でお話にならない
91.平うどん:2018年05月26日 14:54 ID:pymvE.r40▼このコメントに返信
※77
フリッツXは強力だけど、推進力が無く投下後無線誘導するため爆弾を追い越さない様に水平飛行を続けなければならず母機が無防備になるという欠点がある。

一方日本は艦船の煙突の排煙の熱に向かって自己誘導するヶ号爆弾を開発していた
92.平うどん:2018年05月26日 14:56 ID:pymvE.r40▼このコメントに返信
※86
それはボクちゃんのイメージでしょ
違うって言うなら具体的な数値を挙げてみ
93.名無しさん:2018年05月26日 14:59 ID:bbIOcNJm0▼このコメントに返信
※84
気前よくじゃないよ。
ドイツ国防軍は、基本反日だから、平気で、モンキーモデル引き渡すし。
DB601の現物は、高度制限のある本国で使用しないやつだし、ボッシュの燃料噴射装置ライセンス生産させないし、自動燃調装置の設計図渡さないし。
MG131の電気式雷管の技術指導しないし。
ナチス幹部が、日本に協力的でも、国防軍と財界は、非協力的だったのが、実状。
94.名無しさん:2018年05月26日 15:00 ID:AMmWT6g80▼このコメントに返信
※91
実用化して実際に戦果を挙げた兵器と未完成の兵器を比べてどうする?
95.名無しさん:2018年05月26日 15:03 ID:AMmWT6g80▼このコメントに返信
※93
ジェットやロケットといった掛け値なく最先端の技術を日本に気前よく提供したが?
逆に日→独に渡った技術は殆ど無い
魚雷艇のエンジンと言ったニッチなものがわたったそうだけどなw
96.平うどん:2018年05月26日 15:09 ID:pymvE.r40▼このコメントに返信
※18
ドイツの戦艦は霧が出やすく交戦距離が短くなりやすい北海の環境に最適化しているからあれはあれでまっとう

※20
ビスマルクがなかなか沈まなかったのは、5/27の戦闘で早々にビスマルクの全砲塔が使用不能になった結果、英戦艦が主砲が俯角を取るほど接近しすぎてしまったため。こうなると水線下にダメージを与えにくくなるため却って沈みにくいから同艦が防御力が高い根拠にはなりにくい。
ガダルカナルでも元巡洋戦艦の霧島が16インチ砲戦艦2隻の砲撃を至近距離から受けたが沈まず、喪失原因は脱出不能のための自沈だったし。
97.名無しさん:2018年05月26日 15:10 ID:AMmWT6g80▼このコメントに返信
日本に比べてドイツが気前良かったことに変わりはない
例えるなら46cm砲の設計図を提供するようなものだからな
日本がここまで同盟国を信用してたかって話
98.名無しさん:2018年05月26日 15:11 ID:aldXAOWV0▼このコメントに返信
そりゃあ当時のドイツの科学力は世界一ィィィィ!だからな。ジェットやロケットではアメリカすら敵わない。
そんなドイツの最強戦艦を屠れる力を持った大和型を明治維新後わずか半世紀で造り上げた日本も大したものだと思うわ。
99.名無しさん:2018年05月26日 15:13 ID:YD6igiLG0▼このコメントに返信
フィヨルドに引きこもっていた同型艦がレスされないあたり
性能だけじゃなくて知名度の有無じゃないの
日本の戦艦であれば、陸奥と長門はビッグ7で知られていたし
大和武蔵は戦中は秘匿されてても戦後になってスペックやら壮絶な戦歴が知られたんだし
100.平うどん:2018年05月26日 15:13 ID:pymvE.r40▼このコメントに返信
※16
このサイトにもちょくちょく出てくるドイツ軍サイコーくんもだけど
やっているのはドイツ人じゃないかもな
101.平うどん:2018年05月26日 15:17 ID:pymvE.r40▼このコメントに返信
※98
ビスマルク級は当時としては優秀な戦艦には間違いないが
大和どころか
サウスダコタ級、アイオワ級、ヴィットリオヴェネト級あたりが相手ではかなり不利だろ
102.名無しさん:2018年05月26日 15:19 ID:s47feKda0▼このコメントに返信
※97
言いたいことは分かるが、ドイツが日本を信用してたのなら事前にバルバロッサの情報流すはずだぞ?事前に打ち合わせがあれば大分歴史は変わったろうね。

まぁ産業革命してから半世紀ちょっとの日本とドイツじゃ、ドイツの方が技術力はかなり上だったけど。
それに、日本だってドイツの求めに応じて赤城の設計関係の情報を渡しているし、一方的に日本ばっか得してたわけじゃないし、機密情報もちゃんと渡しているよ。
103.名無しさん:2018年05月26日 15:19 ID:AMmWT6g80▼このコメントに返信
むしろドイツは無理して戦艦なんか作らなくてよかった
通商破壊がドイツ海軍のドクトリンなんだから
104.名無しさん:2018年05月26日 15:23 ID:AMmWT6g80▼このコメントに返信
>ドイツが日本を信用してたのなら事前にバルバロッサの情報流すはずだぞ?

日本だってドイツにパールハーバーを通知しなかったんだからしゃーない
105.名無しさん:2018年05月26日 15:26 ID:s47feKda0▼このコメントに返信
※104
そうなんだよねぇ。

もうちょっとお互いによく相談していればもっとやりようもあったんだろうけど。
つっても、通信手段が限られてるから仕方ない部分もあるし、ちと遠すぎた感はあるね。
106.名無しさん:2018年05月26日 15:31 ID:AMmWT6g80▼このコメントに返信
実際に日本が北進するかどうかはともかく、日独で対ソ戦への協議くらいしとけばよかったのにな
107.86:2018年05月26日 15:50 ID:bbIOcNJm0▼このコメントに返信
※92
はて?第三次ソロモン海戦での霧島のサウスダコタに対する命中弾は、三式一発+九一式一発だけなのは、常識だろ?
距離も3000m前後の至近距離でだ。
ワシントンにしても5000mの距離で、9/75の命中弾だか、命中率いいといえるか?(暗闇に探照灯点けてる相手に)

対してシャルンホルストは、グローリアス相手に24.2kで命中弾与え、デューク・オブ・ヨークは、対シャルンホルストに10000~20000mの交戦距離で、13発命中弾与えてる。荒波の北大西洋でだ。
それに比べて内海の穏やかな海面のスリガオ海峡で第7艦隊の戦艦群の山城に対する命中弾は、如何ほどあったか?
それとも、これも俺の空想扱い?
108.名無しさん:2018年05月26日 15:54 ID:7iTzvQxJ0▼このコメントに返信
必死に大和でマウント取りたがる人がいるけど
ドイツ海軍は陸軍と空軍が優先されて再建途上で無念にも大戦に突入した事情がある
時間と資金があればドイツは大和を上回る戦艦を作る能力がある
逆に日本は基礎技術が未熟でレーダー ロケット ミサイル ジェットはドイツの支援なしには実用化は不可能だった


109.名無しさん:2018年05月26日 16:00 ID:bbIOcNJm0▼このコメントに返信
※105
ムッソリーニが、日本に連絡機よこしたんだが、ソ連領空通過したんで、日本がソ連に遠慮して以後なくなった。
空路で、人間だけなら行き来出来たのにね。
110.名無しさん:2018年05月26日 16:02 ID:kGCtId.L0▼このコメントに返信
人気があるのは単に日本にドイツ軍マニアが多いからだけ
航空機や戦車なんかと同様あれこれ理屈つけるだろうけど要は好きなものだから讃えたいのが多い
111.名無しさん:2018年05月26日 16:30 ID:aldXAOWV0▼このコメントに返信
※108
それには同意だが、実際に形になったもので比較すると大和>ビスマルクだしな。
まあ運用思想の違いはあるし、単艦の能力だけ比較するのも意味ないっちゃないけど、それくらい夢見させて貰ってもいいんじゃないの。
112.名無しさん:2018年05月26日 16:42 ID:X2XsJudK0▼このコメントに返信
※98
ジェット戦闘機の形態としてはMe-262はすぐれていたが、エンジンが優れていたかというと微妙
結局タービンの溶接問題が解決せずにほとんど使い捨て状態だった
その点でかみ合わせ構造にしたイギリスには遅れている
戦後のジェットエンジンもイギリスがとびぬけていた感じ
(その技術をソ連に渡すというポカをするのがまたイギリスらしいが)
113.名無しさん:2018年05月26日 16:49 ID:I0jWGWgI0▼このコメントに返信
※108
いやビスマルクの古い設計思想見るに大和型を上回るの作れねーだろ…
一次大戦時の戦艦をデカくしたの作り出すだけだろ
時間と資金があれば!てんなら日本だってなんだかんだ五式中戦車や疾風まで作ってるんだから海軍にかけた金を陸空につぎ込んでりゃどんなもんが出来たか分からんぞ
で、そんなifに意味あるか?
出来たモンが全てなんだから戦艦で負けたぐらいでウダウダ言うなよ
どいt
114.名無しさん:2018年05月26日 16:50 ID:I0jWGWgI0▼このコメントに返信
途中送信しちまった
なんでドイツ厨はみんなシュトロハイムみたいにドイツの科学力が世界一じゃなきゃ気が済まないんだ?
115.名無しさん:2018年05月26日 16:51 ID:hkFrFDnF0▼このコメントに返信
※108
>時間と資金があればドイツは大和を上回る戦艦を作る能力がある
無いよ。まずドックが無いしな

建造施設含め幾らでも時間と資金かけて良いんだったら、日本だって大和を上回る戦艦を作れるわな
116.名無しさん:2018年05月26日 16:53 ID:hkFrFDnF0▼このコメントに返信
※103
Z艦隊計画ってしらんの?
普通の(ちょっと古めな)海軍を作ろうとして、間に合わんかったから通商破壊に全振りしただけだぞ
117.平うどん:2018年05月26日 16:53 ID:8s0Bfdk60▼このコメントに返信
※107
あぁ 数字を自分の都合のいい様に解釈しちゃう人ねw

昼間の砲撃と夜間の遭遇戦を一緒くたに論じている時点でアホとしか言い様が無い

それに第三次ソロモン海戦(第2夜戦)で霧島は飛行場砲撃のため砲塔内に飛行場砲撃用に三式弾を上げている状況で戦闘開始してしばらくそれで砲撃をしていたので三式弾の命中数は判別不可能だよボクちゃん

>ワシントンにしても5000mの距離で、9/75の命中弾だか、命中率いいといえるか?(暗闇に探照灯点けてる相手に)
戦艦同士の砲撃戦で命中率12%って結構高いぞw


※108
夢を語るのはいいけど、ビスマルク級の次のH級でも40cm砲連装4基のアイオワ級程度に過ぎないし、それを改正したH44案は51cm砲搭載艦だけどこれが仮に実現しても就役できるのは50年代半ばで、この頃には戦艦の時代が終わってしまっている。
118.名無しさん:2018年05月26日 17:18 ID:u7noiJrX0▼このコメントに返信
イギリスがガチギレして全力で追っかけ回した艦やぞ
119.名無しさん:2018年05月26日 17:19 ID:rCGeCTx70▼このコメントに返信
※117
自分の妄想の世界に引き篭もってるから昼夜の区別がついてない可能性
隙自語で陸自話だけど、照明弾下の夜間射撃訓練とかやったが、笑っちゃうほど見えない
弾着の火光が一瞬見えるだけで、昼間なら見える黒煙は見えるはずもなし
火光が出ない、海面なので地形の起伏もない状態で修正とか考えるだけで難しすぎワロタ
120.名無しさん:2018年05月26日 17:29 ID:BksXLDcM0▼このコメントに返信
仮に長門とビスマルクが水平線上に同時に県的したとすると、ビスマルクの射程に長門を捉えるには回避行動抜き相対20ノットでで20分前後 回避行動を起こしたりすればもっと長い時間41センチ砲の雨の中突っ切る事になるんですが…ビスマルクの艦長がまともなら普通に逃げるぞ。第一戦艦が単独で動くはずはないし、見つけた頃には巡洋艦か駆逐艦が魚雷ぶっ放してるよ
121.名無しさん:2018年05月26日 17:58 ID:u7noiJrX0▼このコメントに返信
※120
スペック見てても長門を沈めれるかもしれないがビスマルクは確実に沈むよなぁ
122.107:2018年05月26日 18:00 ID:bbIOcNJm0▼このコメントに返信
※117
ノルウェー沖海戦は、昼間だろうが、北崎沖海戦は、夜戦だぞ(デューク・オブ・ヨークの砲撃開始時は)
サウスダコタの被弾について、
ロバート・ランドグレン氏の検証で、
5int*2 5.5int*4 6int*8 8int(通常弾)*4 8int(徹甲弾)*3 14int(焼夷弾)*2 14int(徹甲弾)*2
というデータあった。
霧島の命中弾は、四発だが、それでも少ないと思うがね。
ワシントンの命中距離は、8200mに訂正。
第一斉射で至近弾、第二斉射で命中弾与えてるので、ワシントンの命中率が低いというのは、撤回する。
だが、第7艦隊の戦艦群の命中率が低いのは否定できない。
123.107:2018年05月26日 18:09 ID:bbIOcNJm0▼このコメントに返信
※119
第三次ソロモン海戦第二夜戦、北崎沖海戦、
スリガオ海峡海戦、全て夜戦なんだがね。
イギリスもアメリカもレーダー管制射撃した結果で、差があると書いたんだが。
124.名無しさん:2018年05月26日 18:09 ID:rCGeCTx70▼このコメントに返信
※122
北岬沖海戦の夜戦でシャルンホルストは速力どれくらい出たんすかね…
デュークオブヨークの発射弾数を書かない時点で都合よく数字を扱ってる感がしてるんですが、そこんとこいかが?
125.名無しさん:2018年05月26日 18:10 ID:bycrWqVd0▼このコメントに返信
最近はすっかりドイツ設計陣の再起第一作の習作扱いで哀れ
虚像で連合国を翻弄した点は大きく評価したい
126.名無しさん:2018年05月26日 18:11 ID:rCGeCTx70▼このコメントに返信
※123
そのころに射撃に必要な精度が出たのか?
弾着修正はレーダーの精度的に可能なのか?
そもそもスリガオは弾着の集中のし過ぎで修正できてたのか?
127.名無しさん:2018年05月26日 18:18 ID:BRAFd8L.0▼このコメントに返信
艦これビスマルクはストパンのマルセイユに似ているから好き。
(あれでパンツが白だったら完璧だったのに…)
128.名無しさん:2018年05月26日 18:19 ID:rCGeCTx70▼このコメントに返信
とりあえず107は各海戦の各艦の発射弾数を記載したうえで、
・射撃に不利な要因がどれだけあったか?
・それは天象気象・戦術面に起因するものか?
を列挙して個艦性能(練度含む)からの命中精度に限定して論じないと、ぼくちゃん呼ばわりされても仕方ないぞ
129.名無しさん:2018年05月26日 18:25 ID:Oq2RItNU0▼このコメントに返信
※122
>だが、第7艦隊の戦艦群の命中率が低いのは否定できない。
 スリガオ夜戦における米戦艦群の射撃成績がさっぱりなのは単に光学観測で修正が出来なかったからでしょう?
130.名無しさん:2018年05月26日 18:27 ID:0qiQfDE.0▼このコメントに返信
※117
H級は排水量や寸法的にモンタナとほぼ同クラスだけど主砲が何故か16インチ連装砲×4基で貧弱なんだよなあ。シャルンホルストは小径だけど3連装なんだからモンタナと同じ3連奏×4基が実現不可能って訳じゃないと思うんだが。アメリカ新戦艦の16インチ砲はやたら軽量って話があるからやっぱり重量の問題かな?
131.平うどん:2018年05月26日 18:30 ID:8s0Bfdk60▼このコメントに返信
※122
漢字間違えているのはおいといて、北岬沖海戦はあの緯度であの次期だと夜だったな失敬
どちらにしても逃げる/追う立場で一定の位置関係で砲撃戦をやっていたのと、狭い海峡で情報が少ない中の遭遇戦&乱戦を一緒くたに語るのは無理がある

>第7艦隊の戦艦群の命中率が低いのは否定できない。
あの頃のアメリカ海軍の夜間の砲撃戦はレーダーに捕らえた目標に命中率はおいといてひたすら撃ちまくる米帝全開なドクトリンだからその辺を考慮しないと。あと、戦艦群はレーダーの故障等に悩まされてあまり撃っていない。

あと※124に先を越されたが命中弾数にやたらこだわって、何発撃ったのかを意図的に避けているのは何で?

相変わらず個々の状況を無視して自分の思い込みに都合のいい様に解釈する残念なオツムは相変わらずでw
132.名無しさん:2018年05月26日 18:37 ID:4NCTGFqJ0▼このコメントに返信
※121
それこそビスマルクの悲劇レベルの不幸が長門を襲わないと単独じゃ無理だわ。だいたい41センチ砲って日本では大和の46センチに隠れて目立たないけど、列強戦艦の到達点みたいなもんだし、大和でさえ運が悪けりゃ大損害な砲弾だよ。数をうちこまれれば
133.名無しさん:2018年05月26日 18:38 ID:4NCTGFqJ0▼このコメントに返信
※132
当然沈む
134.平うどん:2018年05月26日 18:38 ID:8s0Bfdk60▼このコメントに返信
※125
今までが過大評価されすぎだったからね
とはいえ、英独海軍協定締結後に第二次大戦に間に合うタイミングで有力な戦艦を就役させることが出来たのは賞賛に値すると思う。
船体の設計を無理に実績の無い形式で計画していたら間に合わなかった可能性が高い。
135.名無しさん:2018年05月26日 18:47 ID:HlxOfY.w0▼このコメントに返信
※59
そうじゃなくて、水平が新兵ばかりで訓練が不十分だったというが大きい。
136.名無しさん:2018年05月26日 18:48 ID:4NCTGFqJ0▼このコメントに返信
※134
俺もそう思う。太平洋で戦う日米が異常なもんであって、大西洋じゃ十分すぎる艦だよ。実際海軍大国の英国が本気を出さんと沈められなかった訳だし
137.名無しさん:2018年05月26日 18:53 ID:HlxOfY.w0▼このコメントに返信
※72
それは食らった場所が航行に影響が大な所だっただけで、魚雷で沈んだわけではない。
ちなみに、大和でも同じ場所やられたら撃沈は時間の問題。
138.名無しさん:2018年05月26日 18:54 ID:sIVenpEL0▼このコメントに返信
魚雷ないからあんまし大したことない(Tirpitz談)
139.名無しさん:2018年05月26日 19:13 ID:Oq2RItNU0▼このコメントに返信
※130
>アメリカ新戦艦の16インチ砲はやたら軽量って話があるからやっぱり重量の問題かな?
16インチMk7の砲身重量は確か3年式41センチ砲とほぼ同重量か若干軽量だったはず(105t位?)50口径ということを勘案するとかなり軽い筈。
140.名無しさん:2018年05月26日 19:14 ID:3fGYkN.C0▼このコメントに返信
一撃で フッド轟沈 他になし
致命傷 付けた相手は 複葉機

大体同じ口径の主砲なんだから、戦艦が巡洋戦艦に勝ってもなあ…
141.平うどん:2018年05月26日 19:17 ID:8s0Bfdk60▼このコメントに返信
※136
ビスマルク級のスペックは
Q.E.級と新型のK.G.Ⅴ級より勝り
ビッグセブンのネルソン級と殴り合うには不安だが速力差で戦闘を回避できるから
ある意味絶妙といえる。
142.名無しさん:2018年05月26日 19:21 ID:FIRhg3OB0▼このコメントに返信
※140
対空砲とレーダーは、日本戦艦より良いのを積んでいたはずなのに、
複葉機をほとんど撃墜破できてない原因は何だろう?
天候か練度か?
143.名無しさん:2018年05月26日 19:22 ID:hAOAFpUl0▼このコメントに返信
※141
ネルソンはネルソンで弱点だらけだから
当時欧州最強と言っても過言ではないよ
144.名無しさん:2018年05月26日 19:25 ID:hAOAFpUl0▼このコメントに返信
※142
戦術の問題で当時航空機は航空機が相手をするものという考えが一般的で
ビスマルクには殆ど対空火器は搭載されていない。
なお大和も竣工時は沈没時に比べ半分以下の対空火器しか積んでいなかった
145.名無しさん:2018年05月26日 19:36 ID:u7noiJrX0▼このコメントに返信
※136
出張ってきたイギリス最新鋭戦艦が航空攻撃だけで一瞬で食われたりちょっとした海峡に数十隻沈んでたりで海戦の魔境やで
146.名無しさん:2018年05月26日 19:43 ID:hAOAFpUl0▼このコメントに返信
※144
もう少し補足すると、対空火器を搭載すると戦艦同士の砲撃戦の時に邪魔になるので
戦艦は極力余計なものを搭載しないのが良いとされていた。

どういうことかというと対空火器も火薬を使うので戦艦同士の砲撃戦にった場合
それが簡単に誘爆を起こす危険性があったから。日本の戦艦が魚雷を撤去したものそれが理由。
魚雷発射基に戦艦の弾当たったら、酸素魚雷なんか引火物の塊なんだから盛大に爆発するだろ?
だから搭載しなかったんだよ機銃や高角砲も一緒
147.名無しさん:2018年05月26日 19:43 ID:0g1an8AG0▼このコメントに返信
※142
布張りだらレーダー反射は金属機より少ない上に弾が貫通するので命中してもなかな落ちない
148.名無しさん:2018年05月26日 19:48 ID:u7noiJrX0▼このコメントに返信
※142
剣魚が布張りだったからちょっと被弾したところで空中分解し難くて落としにくいっていう話もある
149.名無しさん:2018年05月26日 19:53 ID:ctbT..np0▼このコメントに返信
※148
 被弾で機体の布に火が付いたけど偵察員が手で叩いて消したってのもビスマルク戦でじゃなかったっけか。
150.名無しさん:2018年05月26日 19:55 ID:hAOAFpUl0▼このコメントに返信
※149
そうだよ。相手が日本だったらそんな余裕なかったと思うけど
大西洋の方はそこまで航空戦が激しくなかったからね
151.名無しさん:2018年05月26日 20:06 ID:ctbT..np0▼このコメントに返信
単独行動のビスマルクに雷撃かましたパイロットはその後のチャネルダッシュではフォッケに狩られてるし、戦闘機の傘って本当に大事。
152.名無しさん:2018年05月26日 20:15 ID:Oq2RItNU0▼このコメントに返信
※142
>複葉機をほとんど撃墜破できてない原因は何だろう?
>天候か練度か?
高射砲は射撃管制されていたけど機銃は砲座ごとの各個射撃でしたから(笑)
あと乗員の練度についてはリンデマン自身が不安を書き留めているレベルでしたし。
153.名無しさん:2018年05月26日 20:19 ID:FIRhg3OB0▼このコメントに返信
※151
ホントね。
大和の沖縄出撃のときは、航空隊の特攻で実質的に擁護しようとしたのは知ってるけど、
連合艦隊最後の出撃と位置付けたんだから、せめて20機くらい頭上に置いてやれよと思ってしまう。
特攻したほうが戦果が期待できたのは分かるけど。
154.名無しさん:2018年05月26日 20:33 ID:FXQCCfa30▼このコメントに返信
※136
日本はヨーロッパに比べて陸戦の規模や兵器の性能がショボいぶん 海軍や海戦でほるほるしなきゃなw
155.名無しさん:2018年05月26日 20:47 ID:.f1F3EfG0▼このコメントに返信
※149
それ漫画だろw
しかもそれチャンネルダッジュw
しかも全滅してるw
156.名無しさん:2018年05月26日 21:20 ID:xmkpt.8j0▼このコメントに返信
※130
ビスマルクやH級戦艦の武装が排水量の割に軽い理由はいくつかある。

1)キール運河を通航するため喫水を浅くしたかった。だから艦体は大きくしなくてはいけない一方で、武装は重くできなかった。

2)ドイツは本国にしか港がない。
遙か遠方で損害を被っても、他の列強のように逃げ込める植民地の港が存在しない。
ゆえに艦のどこに加わる損害もできるだけ軽減しなくてはいけなかったから、一見古風に見える全体防御方式を新時代 の必用(遠距離からの砲弾と航空爆弾への対応)に応じて改良した上で採用した。
その結果、これより上は大和しかないというほどの装甲重量を甘受した。
このしわ寄せも武装のサイズに向けられたというわけ。
157.平うどん:2018年05月26日 21:32 ID:8s0Bfdk60▼このコメントに返信
※149 ※155
昔合ったコンバットコミックの若い号に掲載された「メカジキ飛んだ」って作品だな確か
158.名無しさん:2018年05月26日 21:37 ID:X2XsJudK0▼このコメントに返信
※153
逆だぞ  航空機の特攻作戦に邪魔が入らないように、大和が敵空母艦載機を引き付ける囮になった作戦
特攻により大和から敵を引きはがそうとしたわけじゃない
だから大和上空にエアカバーを付けるのは無駄 戦後に海軍最強の象徴が接収されるのを避けるために沈めにいってるんだ
159.名無しさん:2018年05月26日 22:02 ID:FIRhg3OB0▼このコメントに返信
※158
その通りだとすると、大和は空襲を引き受ける役ということなので、
二水戦引き連れていくより、松型駆逐艦を護衛に連れていったほうが良かったような・・。
何か理と情が入り混じった中途半端な作戦だねぇ。
160.名無しさん:2018年05月26日 22:59 ID:X2XsJudK0▼このコメントに返信
※159
天皇に「陸軍は(沖縄で)頑張ってるな、海軍は何をしてるのか?」と聞かれたための やけっぱちの作戦だし
161.平うどん:2018年05月26日 23:24 ID:8s0Bfdk60▼このコメントに返信
※160
正確には沖縄守備隊が果敢に抵抗し、陸海軍の航空隊が特攻で戦っているという報告を受けて
「連合艦隊はどうしているのか」という陛下の純粋な質問に対し
変な拡大解釈で「大和も特攻させなきゃ」になっていった流れだったはず

コレとは別に国内の抗戦派を納得させるのに大和があると邪魔になるという事情も・・・
162.名無しさん:2018年05月26日 23:42 ID:FIRhg3OB0▼このコメントに返信
※161
ツーロンの悲劇、みたいな自沈でいいのにねぇ。
163.名無しさん:2018年05月27日 03:35 ID:OBE0fRqF0▼このコメントに返信
※105
首脳会談開く度に化かし合いしてた連合国と比べたらよくやってた方だと思うけどな…
164.名無しさん:2018年05月27日 06:37 ID:NKc9cJxW0▼このコメントに返信
草鹿龍之介「一億総特攻の魁になっていただきたい」
伊藤整一「それならば 引き受けましょう」

一億総特攻せず 草鹿も天寿を全うする w
165.名無しさん:2018年05月27日 06:41 ID:2hw3HtPr0▼このコメントに返信
神重徳みたいな艦隊特攻馬鹿のせいで第ニ艦隊は犠牲になった
166.名無しさん:2018年06月04日 19:34 ID:8wjKK6Ir0▼このコメントに返信
※91
なお、運がよければ静止目標に当たることもあるって程度の精度
とにかく真空管の質が悪すぎて致命的だったとか
167.名無しさん:2018年06月04日 19:43 ID:8wjKK6Ir0▼このコメントに返信
※117
ヂュークオブヨークとシャルンホルストが撃ち合った北岬沖海戦も白夜地域の12月で夕方とはいえ完全な暗闇の中で行われた夜戦だったんですが。+猛吹雪で視界についちゃ明らかにこっちの方が悪コンディションだわな
168.名無しさん:2018年06月04日 19:48 ID:8wjKK6Ir0▼このコメントに返信
167だが131読んで無かったわ、ごめん167は取り消します
169.名無しさん:2018年06月05日 09:04 ID:fml0FwLV0▼このコメントに返信
※8
ターレットリンクは40㎝に換装できるようにワンサイズ大きくしてなかった?
170.名無しさん:2018年06月05日 09:14 ID:fml0FwLV0▼このコメントに返信
※72
お陀仏ってWWW
沈んでないぞ
舵がやられてその場でグルグル回る状態に陥って
英本国艦隊に追いつかれる原因となった
ま、その原因作っただけでも大手柄だけど

お名前