スポンサーリンク

2018年05月23日 10:05

第二次世界大戦時のアメリカたち優しすぎワロタwwwwww

第二次世界大戦時のアメリカたち優しすぎワロタwwwwww

03

引用元:第二次世界大戦時のアメリカたち優しすぎワロタwwwwwwwwwwwwwwwwww
http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1526970632/

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/22(火) 15:30:32.076 ID:Z5aQ9C9W0
ポツダム宣言中のこれ

>日本軍は武装解除された後、各自の家庭に帰り平和・生産的に生活出来る機会を与えられる。

やさしい

2: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/22(火) 15:31:50.480 ID:SF+bTJxU0
だからこそ今の日本の平和があるんやで

3: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/22(火) 15:32:02.963 ID:uzl51W740
非戦闘員が原爆で20万人爆撃で50万人死んでるけどな

6: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/22(火) 15:34:55.280 ID:jHY5w5IXM
まあ、圧倒的強者がフルボッコにする意味なんてないしな

8: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/22(火) 15:35:35.991 ID:4cC1Sepu0
今は日本韓国まで征服したので
北朝鮮と中国を攻略中

ちなみにベトナムは失敗

やっぱり大陸は難しいか・・・

16: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/22(火) 15:38:33.154 ID:5isBSum/0
アメリカは現代のローマ帝国ってところか

17: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/22(火) 15:38:52.721 ID:K3ABrh/B0
白人国家っていろんな人種から恨まれてるよな

18: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/22(火) 15:41:41.364 ID:/16ozeQtd
抜け目なく過剰生産した小麦と牛乳の販路確保しました

24: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/22(火) 15:47:42.896 ID:5isBSum/0
日本がパールハーバー攻撃した意味が分からない

40: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/22(火) 16:04:01.569 ID:ihlXi+eRp
>>24
日本「ほい盧溝橋事件」
米「日本は何てことするんだ辞めろ」

日本「ほい武漢占領」
米「日米修好通商条約停止するわ」

日本「ほい蒋介石への支援破壊」
米「日本にはガソリンを売らない」

日本「ほい南進タイとビルマ制圧」
米「石油止めるわ」

日本「うぜえな真珠湾攻撃」
米「」

44: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/22(火) 16:07:15.472 ID:Z5aQ9C9W0
>>40
これだけ見ると日本がクソにしか見えないんだけどwwwwwwwww

51: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/22(火) 16:19:12.865 ID:vokRZaX40
>>40
言うて世界も好き勝手に植民地化してたイメージなんだけど
資源ない故のいやがらせか

56: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/22(火) 16:26:32.506 ID:ihlXi+eRp
>>51
脱植民地化で検索してみるとわかるかも知れない

27: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/22(火) 15:49:10.881 ID:+xd1ohpa0
ロシアに勝ったのが余計な警戒させたな
一時ハワイ王国にも手を出そうとしたし

46: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/22(火) 16:08:15.493 ID:5isBSum/0
日本軍が南進しないで、北進したらどうなってたの?

54: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/22(火) 16:21:30.696 ID:449sHQYOd
北進は出来なかった

独ソ戦が始まってイギリスがソ連とアメリカを抱き込む
第一次モスクワ会談を41年8月に開催し、対独戦争協力で一致
中立国経由でその会談の中身を知った日本や軍部は、北進展開すればイギリスとアメリカが襲撃して来ると分析
ソ連とは中立をキープ、イギリスやアメリカとは外交で解決するとした

太平洋戦争は第二次大戦と独ソ戦がきっかけで始まったが、そもそもアメリカとやり合う運命だったのは間違い無い

68: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/22(火) 18:13:54.759 ID:Kn8Tj0v8d
開戦は世論だったんだよな
戦争で負け無しだしアメリカや国連のせいで不景気で戦争すればいいんじゃねってな
対米開戦せずにもう少し我慢してドイツとロシア攻めてれば色々と変わったんじゃないかなーと素人ながらに思うが

69: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/22(火) 18:22:10.003 ID:ozWG+Ye50
>>68
軍閥政治の悪い所がモロに出ちゃったからな
世論を味方にやりたい放題するとこうなる典型
ただ当時の政治は全て資産家が取り仕切っていて
国民の不満が資産家に向いて軍人に期待するような空気だった事も大きい

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2018年05月23日 10:13 ID:UQpZ9mw60▼このコメントに返信
日大と同じで
日本人を一番奴隷のように使うのは日本人

それを未だに支持するのが自民とその信者のバカウヨ
2.名無しさん:2018年05月23日 10:13 ID:sC1FWBl70▼このコメントに返信
こういう話するときブロック経済が出てこなくて頭に来ますよ…
石橋湛山の小日本主義も不可能だったんだから。
3.名無しさん:2018年05月23日 10:16 ID:seph6BXY0▼このコメントに返信
「アメリカは日本人を奴隷にするつもりだった。だから戦ったのだ!」
というやつがたまに居るけど、いかに嘘だったかわかるな
本当に奴隷にするつもりなら武装解除したその時が絶好のチャンスじゃん
なのにしなかった
そういうことだ
4.名無しさん:2018年05月23日 10:16 ID:tRKvaHGR0▼このコメントに返信
この時のアメリカを「優しい」と表現するならば、
イギリスは世界の英雄と讃えられるべきだろう。
世界中を貿易で繋いで、世界各地に金儲けするチャンスをばら撒いたうえ、
英語から何から、今の世界ネットワークの基礎を構築した聖人だろ。
5.名無しさん:2018年05月23日 10:19 ID:WQb.ikOB0▼このコメントに返信
武装解除した兵士の安全を保証するのは国際法で決めてなかったっけ?
6.名無しさん:2018年05月23日 10:20 ID:LcwLLZsK0▼このコメントに返信
※3
自らポチをかって出たのでその必要はなかった
7.名無しさん:2018年05月23日 10:21 ID:9gxRAuFl0▼このコメントに返信
リンドバーグの日記
8.名無しさん:2018年05月23日 10:22 ID:TDw8YtGz0▼このコメントに返信
※1
その「日本人」を「中国人」に置き換えて発言している連中を「バカウヨ」と叩くのが1であったw
9.名無しさん:2018年05月23日 10:23 ID:WQb.ikOB0▼このコメントに返信
生産性のある生活に戻れるが罪人裁判はするでw
10.名無しさん:2018年05月23日 10:24 ID:YnJKqM5y0▼このコメントに返信
いや、テロられたら嫌だからやで
11.名無しさん:2018年05月23日 10:27 ID:tYFmgbd80▼このコメントに返信
そりゃ敗戦後の日本から甘い汁を吸いたいのに日本経済を完全に破壊してどうすんだよ?
12.名無しさん:2018年05月23日 10:29 ID:sC1FWBl70▼このコメントに返信
※3
するつもりだったぞ。
農業改革・労働基本法・財閥解体して、徹底的に工業力を潰した「東洋に浮かぶの平和な農業国」にするつもりだった。
労働基本法・政治犯釈放後の労組の共産主義者化と朝鮮戦争で、日本が共産主義の防波堤だったと漸く気づいたバカなヤンキーどもは180度ターンしたがな。
13.名無しさん:2018年05月23日 10:30 ID:seph6BXY0▼このコメントに返信
「東洋に浮かぶの平和な農業国」
少なくともこれは奴隷ではないな
14.名無しさん:2018年05月23日 10:32 ID:EpL5lNLn0▼このコメントに返信
大体近隣のハワイフィリピン


ああいう風に属国化してればビビるって黄色の日本人は



誤算は韓国人中国人その他日本人以外は白人に奴隷にされることのほうが自由よりもよかったってことだろ
15.名無しさん:2018年05月23日 10:33 ID:0ExA.Ihl0▼このコメントに返信
お花畑スレにリンドバーグ大戦日記
16.名無しさん:2018年05月23日 10:33 ID:FLHGmQ6N0▼このコメントに返信
※2

いや、日本はブロック経済下でも高橋財政で最速で世界恐慌から復活しただろ

そもそも経済制裁される前の最大の貿易相手国はアメリカなんだよなぁ…
17.名無しさん:2018年05月23日 10:34 ID:EpL5lNLn0▼このコメントに返信
※3
あそこまでキチ ガイみたいに戦ってたからな
戦わなかったら 白人様お得意の 戦略で ハワイみたいになってただろうな
18.名無しさん:2018年05月23日 10:34 ID:seph6BXY0▼このコメントに返信
米が本当に奴隷が欲しいならフィリピン人をそうしてるだろう
実際は植民地としてのフィリピンは手放して独立を認めた
これは日本の南方進出とは関係ない、戦前からの取り決めである
19.名無しさん:2018年05月23日 10:34 ID:sC1FWBl70▼このコメントに返信
※13
工業品は全部米国から買えっていう実質経済植民地なんだよなぁ…
20.名無しさん:2018年05月23日 10:36 ID:UQpZ9mw60▼このコメントに返信
基地/外民族は日本人だろ
モリカケ自さつ有耶無耶とか日大タックルみるだけでもわかんだろ
21.名無しさん:2018年05月23日 10:36 ID:seph6BXY0▼このコメントに返信
※19
植民地と奴隷とはイコールではない
それに米は植民地経営には興味を失ってたからフィリピンを手放した
22.名無しさん:2018年05月23日 10:36 ID:iIsADLFz0▼このコメントに返信
もっと他にわけのわからん国が天下とってたら今よりやばい世界になってたとおもうとぞっとするな
23.名無しさん:2018年05月23日 10:37 ID:EpL5lNLn0▼このコメントに返信
※13
物は言いようだぞ


秩序のもとに南アフリカ人に白人の支配下が良かっただろって言ってるようなもん賛同する者もいればしないものもいる


韓国みたいにインフラ作らてメンツが立たない国もあればほかのアジアみたいに感謝する国もある

白人だけじゃなくて華人追い出して来ればよかったのにとか言うやつもいれば歌人だけ白人はそのまんま

そもそも日本なんてなければよかったとかいうやつもいるのと一緒
24.名無しさん:2018年05月23日 10:37 ID:AJYzmhzk0▼このコメントに返信
これで優しいなら奴隷身分の人開放して独立戦争課肩代わりして、借金も肩代わりして、手出しでインフラ整備までした日本とか聖人やんけ
25.名無しさん:2018年05月23日 10:37 ID:Zja1Kz6.0▼このコメントに返信
>>1
>日本軍は武装解除された後、各自の家庭に帰り平和・生産的に生活出来る機会を与えられる。

 でも、手当たり次第、戦犯で逮捕して

東京裁判で見世物にして処刑したんやで。
26.名無しさん:2018年05月23日 10:38 ID:seph6BXY0▼このコメントに返信
>お花畑スレにリンドバーグ大戦日記

一民間人の著作がなんだって?
27.名無しさん:2018年05月23日 10:39 ID:FLHGmQ6N0▼このコメントに返信
※25

我々の意志は日本人を民族として奴隷化しまた日本国民を滅亡させようとするものではないが、日本における捕虜虐待を含む一切の戦争犯罪人は処罰されるべきである。日本政府は日本国国民における民主主義的傾向の復活を強化し、これを妨げるあらゆる障碍は排除するべきであり、言論、宗教及び思想の自由並びに基本的人権の尊重は確立されるべきである。

って最初に宣言してるだろ馬鹿か?
28.名無しさん:2018年05月23日 10:39 ID:seph6BXY0▼このコメントに返信
ちなみにリンドバーグは親ナチスということで一挙に名声も影響力も地に落ちた
29.名無しさん:2018年05月23日 10:40 ID:LB39ujXN0▼このコメントに返信
フーバー元大統領の手記を読んでほしい
ルーズベルトは屑
30.名無しさん:2018年05月23日 10:41 ID:fNQDnuPT0▼このコメントに返信
※1 チ ョン猿は呼吸を吐く時に嘘を吐く
日大の関係者の大半は在庫だぜ?

※5 捕虜の身柄の保証、食べ物を与えない、調書時やそれ以外の暴行や死傷を与えては成らない等
なお露・中・韓は軍人・民間人に手を出している

※6 必要以上痛めつけて世論がどう判断するか後々の事を考えない愚か者に未来は無い
31.名無しさん:2018年05月23日 10:42 ID:8530BIBi0▼このコメントに返信
※29

申し訳ないけどフーバー大統領とかいうアメリカの鳩ぽっぽはNG
32.名無しさん:2018年05月23日 10:42 ID:seph6BXY0▼このコメントに返信
>あそこまでキチ ガイみたいに戦ってたからな
>戦わなかったら 白人様お得意の 戦略で ハワイみたいになってただろうな

そうだな
ハワイみたいに大量のアメリカ文化が流れ込み、米軍の港や空港が出来て何かあったら拠点になってたりしてな
為政者は米の顔色を伺うようになったりしてるかもな

あれ、それって今の日本とどう違うの?w
33.名無しさん:2018年05月23日 10:43 ID:sC1FWBl70▼このコメントに返信
※16
高橋財政って軍事中心で再生産できなかったんじゃなかったっけ?
市場規模が小さすぎたから民需喚起政策できなかったし。
まあ日本も幣原外交で列強による対中圧力に足並み揃えなかったり、リットン調査団で国連脱退したり、「国民政府対手にせず!」したり、ちょくちょくオウンゴールしてるな。
34.名無しさん:2018年05月23日 10:43 ID:46Bkbkyx0▼このコメントに返信
※2
石橋湛山は終戦の2年近く前、
伊勢神宮へ行き、深く祈った。
「日本、早く負けてくれ」
「でないと、日本を再建する若者がいなくなる」
小日本主義は間違いではなかったと思う。
ただ、歴史がそれを許可しなかった。
35.名無しさん:2018年05月23日 10:44 ID:IKkuITqW0▼このコメントに返信
自分たちの世界戦略に合った形に日本を変えようとしただけ
36.名無しさん:2018年05月23日 10:45 ID:EpL5lNLn0▼このコメントに返信
※20
日本人がキチ ガイでも構わんが


 生虫の蝙蝠はさらに醜いぞ
37.名無しさん:2018年05月23日 10:46 ID:orREkfR.0▼このコメントに返信
※35
この当時のアメリカってモンロー主義全盛だけど。
真珠湾以前までナチとイチャコラしてたし。
38.名無しさん:2018年05月23日 10:46 ID:kVE0ssgw0▼このコメントに返信
大量殺人をした アメリカを、
庇護する気はない。
39.名無しさん:2018年05月23日 10:47 ID:EpL5lNLn0▼このコメントに返信
※32
だから植民地じゃん

バカじゃねお前
40.名無しさん:2018年05月23日 10:48 ID:sC1FWBl70▼このコメントに返信
※21
直接支配から南米の米国企業による間接支配にかわるだけだろ。
41.名無しさん:2018年05月23日 10:49 ID:EpL5lNLn0▼このコメントに返信
※34
大体そいつもいい場所に生まれてるからなおさら信じられないだろ
42.名無しさん:2018年05月23日 10:49 ID:pU4.gNl50▼このコメントに返信
※1
悪口ぐらい自分でかんがえな?w
43.名無しさん:2018年05月23日 10:52 ID:pii.EH8Y0▼このコメントに返信
鬼畜米兵って言葉があるんだよ
44.名無しさん:2018年05月23日 10:54 ID:seph6BXY0▼このコメントに返信
>だから植民地じゃん

それじゃ日本だけじゃなくて未だに米軍基地ばかりのNATO諸国も植民地か?
「植民地」の拡大解釈
45.名無しさん:2018年05月23日 10:54 ID:8G221diN0▼このコメントに返信
※26
粘着して気持ち悪い奴だな仕事はどうした?

あとリンドバーグを民間人てww
46.名無しさん:2018年05月23日 10:55 ID:gvMkxr.D0▼このコメントに返信
※1
君キモイwww
47.名無しさん:2018年05月23日 10:57 ID:seph6BXY0▼このコメントに返信
※45
ニート認定したいんだろうが、平日が休日の仕事もあるんだぞ?

>あとリンドバーグを民間人てww

チャールズ・オーガスタス・リンドバーグ(英語: Charles Augustus Lindbergh, 1902年2月4日 - 1974年8月26日)は、アメリカ合衆国の飛行家で、ハーモン・トロフィー、名誉勲章、議会名誉黄金勲章の受賞者。1927年に「スピリット・オブ・セントルイス」と名づけた単葉単発単座のプロペラ機でニューヨーク・パリ間を飛び、大西洋単独無着陸飛行に初めて成功。1931年には北太平洋横断飛行にも成功した。

あれ?とおもってwikiを見たが、政治家でもなければ軍人でもない
やっぱり著名人ではあるが民間人でOKだな
48.名無しさん:2018年05月23日 11:00 ID:EpL5lNLn0▼このコメントに返信
Charles Lindbergh

これ?
49.名無しさん:2018年05月23日 11:00 ID:.wBshEdG0▼このコメントに返信
※18
経済的植民地の方が楽なだけだからだぞ
政治的責任は取らない、金は吸い上げるというシステムに移行しようとしただけ

なお、降伏しても気まぐれに捕虜をとったり、虐殺したりはどの軍も同じだった(もちろんアメリカも)
アメリカが天皇を残したのは、戦後処理が楽になるからというだけの問題
イラクでもフセインを残しておけば楽だったろうに

※34
海軍首脳は必死に負けようとしてたようにしか見えないがな
わざと暗号もらしたり、作戦書を渡したり
50.名無しさん:2018年05月23日 11:01 ID:EpL5lNLn0▼このコメントに返信
※47
共和党員であったリンドバーグ
51.名無しさん:2018年05月23日 11:01 ID:seph6BXY0▼このコメントに返信
参戦経験があったとしても、退役後は民間人である
52.名無しさん:2018年05月23日 11:02 ID:BBHFowlt0▼このコメントに返信
仮に日本が核に成功しても天皇自ら愚かな行為はやめてほしいと
忠告したので使うことなかったのに、アメリカは楽しみで日本本土へ
ぶち込んだ畜生国家。それでも飽き足らず原発売り込み考え
日本政府や政治屋も金に目がくらみ現在の福島へつながる
どこが優しいのだよ
53.名無しさん:2018年05月23日 11:03 ID:.wBshEdG0▼このコメントに返信
※47
リンドバーグは太平洋で戦闘機パイロットとして戦ってる軍人だけど?
戦前にナチスを持ち上げて、欧州との闘いを避けるように働きかけていたため
愛国心はあると志願兵になってる
54.名無しさん:2018年05月23日 11:03 ID:seph6BXY0▼このコメントに返信
※50.
>>共和党員

日本だって民間人の自民党員や共産党員はいるぞ?
政治家ではない「党員」というのは居るのだ
55.名無しさん:2018年05月23日 11:03 ID:IJY8X5s80▼このコメントに返信
GHQが逆コースをとらなかったら、日本はユナイテッドフルーツ社のような巨大資本に自営農を買収され、ユナイテッドライス社か何かにされ、政治家は巨大資本の献金によってアメリカに間接支配される、南米みたいな状態になってた。そこに共産主義者が蔓延り、共産主義革命が成立し、アジアは共産圏となって日付変更線が第2の鉄のカーテンになってた。
56.名無しさん:2018年05月23日 11:04 ID:seph6BXY0▼このコメントに返信
※53
※51
57.名無しさん:2018年05月23日 11:05 ID:IKkuITqW0▼このコメントに返信
※37
ルーズベルトの行動を見てるとモンロー主義の後継である民主党大統領とは思えんほど戦争に介入しようとしてるからなあ
むしろ共和党のフーバーの方が消極的に見えるぐらいだし現代まで続くアメリカの世界戦略の開祖として位置づけるべきだと思うわ
58.名無しさん:2018年05月23日 11:05 ID:5DheEHV40▼このコメントに返信
優しいだろオラ、あ?

的な
59.名無しさん:2018年05月23日 11:05 ID:seph6BXY0▼このコメントに返信
そしてリンドバーグが 第二次大戦参戦記を出したのは戦後、民間人としてである
60.名無しさん:2018年05月23日 11:08 ID:seph6BXY0▼このコメントに返信
戦前ナチスに執心するような元英雄がかつての敵対国を悪く書いたからってそれが日本人奴隷計画の証拠に成るとでも言うのだろうか
61.名無しさん:2018年05月23日 11:10 ID:14rG.wF80▼このコメントに返信
>日本軍は武装解除された後、各自の家庭に帰り平和・生産的に生活出来る機会を与えられる。
 
英軍に餓死させられた陸軍部隊もあったし、飛行中の豪軍輸送機から突き落とされた日本兵も多かったそうだな。
62.名無しさん:2018年05月23日 11:16 ID:8G221diN0▼このコメントに返信
※60
これに関しては全く同意なんだけど
お前さんの解釈で民間人認定された人物の著作物は
考慮にも値しないみたいな書き方だったから鼻についたのよ
63.名無しさん:2018年05月23日 11:19 ID:WQb.ikOB0▼このコメントに返信
当時のアメリカの国力をもってしても日本を植民地化できるとは思えんけど
日本叩いて何かしらウマイ汁吸おうとしてたのは間違いねえわな
その後即対ソ連になってその前線基地として使えるとわかってから日本支援に回ったのはある意味滑稽ではあるがな
64.名無しさん:2018年05月23日 11:20 ID:aFLSYsZn0▼このコメントに返信
ベトナムに負けたのって正直お金がなくなったから戦争継続が出来なくなったんでしょ、宇宙開発や戦争続きで出費が溜まりに溜まって、日本は借金をした米国の生産を支えたりしてお金を儲けたためにプラザ合意を迫られたりした訳だし。80年代の米国金利とか結構高めだし、日本がプラザ合意に応じずに消費税導入もせずに米国債も買わずに米国をほっといたら金利で国家予算を圧迫して国内が強烈なインフレから強烈なデフレに変わって景気が悪化し軍を保てなくて、ソ連化してだと思うよ。今でさえ、米国の予算の4分の3が軍事費と国債利払いで吹っ飛んで予算編成でほぼ毎年揉めてる国だし。米国と露助が同時に破綻してたら、日本人にとっては中々面白い未来になっていただろうにね、中東の今の混乱も無かったかもしれんし、中国の無造作な発展も日本が直接コントロールし東南アジア諸国やインドに振り分けが出来ていたかもしれない、北方領土も回収出来ていたかもしれないね。
65.名無しさん:2018年05月23日 11:20 ID:Q0cxPYrZ0▼このコメントに返信
※13
フィリピン化を奴隷でないとゆうならね。
66.名無しさん:2018年05月23日 11:22 ID:0G5.fZn90▼このコメントに返信
※1の工作員っぷりに草
普通、自国民での状況の改善を試みるだろ。何諦めてんだよ。気持ちはわからんでもないが
67.名無しさん:2018年05月23日 11:23 ID:Q0cxPYrZ0▼このコメントに返信
※20
日大は、朝鮮大外に名前改めるべきだな。
長州の維新の英雄が作った大学なのに。
68.名無しさん:2018年05月23日 11:24 ID:IKkuITqW0▼このコメントに返信
そもそもアメリカの求めるグローバル経済の中では奴隷なんか必要とされない件
奴隷を多く抱えるということはそれだけ多くの人間を養わないといけないわけでそんな不経済なことを考えるわけがない
69.名無しさん:2018年05月23日 11:24 ID:jikhZBe40▼このコメントに返信
アメリカは初めて日本と遭遇したときから常に優しかったぞ
学校で習う不平等条約とかも他のアジア諸国と比べると異常なほど日本側に配慮した内容になってる
70.名無しさん:2018年05月23日 11:26 ID:FLHGmQ6N0▼このコメントに返信
捕虜の死亡率とか持ち出すと日本にブーメランになるだけだからやめとけって

ttp://www.geocities.jp/torikai007/1945/pow.html

日本側の連合軍捕虜の死亡率:27.1%

なおシベリア抑留の死亡率は9.6%の模様
71.名無しさん:2018年05月23日 11:26 ID:fRjO.Xr20▼このコメントに返信
※61
tkその「日本軍は武装解除された後、各自の家庭に帰り平和・生産的に生活出来る機会を与えられる。 」って誤訳らしいよ
正しくは「日本軍はGHQによって武装解除された後、先進的な教育を受けて平和国家として歩まなければならない。」
それに伊藤貫も言っていたがアメリカの外交議事録にはハッキリと「我が国に戦争を仕掛けた日本とドイツを永遠に
閉じ込める必要がある。ドイツは英仏、日本は中国とアメリカによって戦力を分断させる。その為にはドイツと日本にいる
少数民族の対立を表面化させ、統治に支障が怒るようにしなければならない。これはアメリカの世界覇権に必要である。」と
書いてあって、かつてイギリスがインドを統治していた時に少数民族のシーク教徒を優遇し、イギリスへのヘイトを全て
インド国内の少数民族に向けるように工作をしていたことをそっくり真似しているらしい

日本の場合は特亞や在日欧米人、ドイツはトルコ系やユダヤ系ドイツ人をアメリカは優遇し、日独がアメリカよりも
国内に居る少数派を敵視することで、アメリカの支配を甘受させるようにしている
特に日本は隣国に恵まれていないので、容易に敵対勢力を作りやすく、伊藤貫も「実は在日特権を表に出すことで
日本の右翼の人たちはアメリカへの不満よりも在日への負の感情が出来ます。一方で在日の人はまさかアメリカに
自分たちが敵になるように仕向けられているとは思っていないので、純日本人への差別や偏見はなくなりません。
在日に親米が多いですしね。つまり日本は見当違いの敵を攻撃しているんですね。」と言っていた

ただしアメリカは特亞に比べるとまだマシだから、日本でもアメリカ以外の同盟国は考えられない
72.ミリタリー速報:2018年05月23日 11:27 ID:9rc4Hw6h0▼このコメントに返信
第一に、ポツダム宣言は”アメリカ”ではなく、”アメリカも含む連合国”の名義である件。
第二に、条文の一部だけ切り取って人道的と主張するのはバイアスである件。
第三に、ポツダム宣言に”天皇は処刑しない”とは書かれていなかった事で降伏が遅れ、原爆投下を招いたと指摘されている件。
73.名無しさん:2018年05月23日 11:28 ID:Q0cxPYrZ0▼このコメントに返信
※47
リンドバーク大佐が、前線視察で、餓島のP-38部隊に飛行指導したので、
山本五十六が撃墜されたのは、有名な話。
その指導ないと、歴史かわるんですが。
74.名無しさん:2018年05月23日 11:30 ID:NqnKq5cP0▼このコメントに返信
優しすぎ(皮肉)
75.名無しさん:2018年05月23日 11:33 ID:FLHGmQ6N0▼このコメントに返信
※71

原文読め
ttp://www.ndl.go.jp/constitution/e/etc/c06.html

The Japanese military forces, after being completely disarmed, shall be permitted to return to their homes with the opportunity to lead peaceful and productive lives.

どう見ても元の訳であってるだろうが

76.名無しさん:2018年05月23日 11:35 ID:X7kG76KA0▼このコメントに返信
くそ管理人このブログ潰せよ。何のためにあるんだ最近の記事は酷過ぎる。ゴミ野郎が。
77.名無しさん:2018年05月23日 11:37 ID:8G221diN0▼このコメントに返信
※73
最終的にはみんな民間人理論だから意味ないぞw
78.名無しさん:2018年05月23日 11:38 ID:vgvyELcJ0▼このコメントに返信
ABCD包囲網で無理やり日本を開戦に追い込み、挙句の果てに原子爆弾を2回も落とすのが

優しいというなら、お前も同じ目に遭うがいいよ
79.名無しさん:2018年05月23日 11:39 ID:NqnKq5cP0▼このコメントに返信
※32
国体がある。決定的な差だな。
ハワイ王国は滅亡した。
まさかその差がわからないのか?
80.名無しさん:2018年05月23日 11:39 ID:MFON2yJM0▼このコメントに返信
北進しても対米
南進しても対米
隠忍自重なら(民衆からの)突き上げ
どうしてこうなった?ほとんど積んでんじゃん!
南進なら(我田引水的な)東亜解放等の旗頭があるからこうなるのか…
パラドックス的な意味で、日本が隠忍自重を貫き通す世界も見てみたい気もする。
81.名無しさん:2018年05月23日 11:44 ID:bPCBJBCc0▼このコメントに返信
中国に侵略でなく進出したんだ!というコメントを見た時は驚いた。
日本の歴史教育は間違っているんだなって痛感したよ。
ザックリ言うと昔の日本は今の北朝鮮と似た様なもの。但し国の為にという事は変わらないから、ご先祖さまには感謝しかない。
82.名無しさん:2018年05月23日 11:45 ID:hpj.yUyL0▼このコメントに返信
第1次世界大戦の戦後処理でドイツをボコりすぎ、ちょび髭さんの跳梁跋扈を招いたためだよーン
83.名無しさん:2018年05月23日 12:01 ID:upecG5nL0▼このコメントに返信
※82
違うよ、勝手に自爆しただけだよ。
肝心なときに自分らで殴り合ってた結果さ。
そういった意味では日本は上手く負けてるぜ?
84.名無しさん:2018年05月23日 12:02 ID:4aZ5wEw.0▼このコメントに返信
人種差別の米国が、平和の名目で独立軍を禁止した憲法9条で日本を植民地にしようとした!
ただし、朝鮮戦争で、共産主義の脅威に米国がようやく気付いて、軍を持たせることに一変した。
明治の元勲がいなくなって、ペーパーテスト秀才に支配された昭和の日本の悲劇であった。
記憶力だけの高学歴は、謀略渦巻く国際社会にずる賢く対応できずに、ソ連の謀略で戦争に引きずり込まれていった。
米国国会に秘密の準宣戦布告のハルノートなど公開すれば、簡単に潰せたのに。
85.名無しさん:2018年05月23日 12:12 ID:swKFKI2d0▼このコメントに返信
アメリカが優しい?
戦後から徹頭徹尾日本を経済的植民地にして一般会計のおよそ4倍の特別会計400兆円を
返済義務のないアメリカ国債代として毎年買わせ搾取し、年次要望書で締め上げるアメリカが?
日本の富裕層はそのおこぼれを頂戴し、労働者を更に絞り上げた上で「子供を作れ」と強要する

少子化とやらはアメリカの言う通り、外国人労働者で解決しとけ
もう日本の労働者は子供を作る気は無いからな
86.名無しさん:2018年05月23日 12:15 ID:r9nu9.cS0▼このコメントに返信
>>40
これだけ見ると日本がクソにしか見えないんだけどwwwwwwwww

現在の日本史(日本のことしか書いていない)同様、日本がやったところだけを見ると書き手の思惑通り、大抵の日本人はそのような感想になるが、結果には必ず原因があることを忘れるべきではない。
87.名無しさん:2018年05月23日 12:22 ID:IrSMdjPy0▼このコメントに返信
>日本軍は武装解除された後、各自の家庭に帰り平和・生産的に生活出来る機会を与えられる。

これ守らなかったソ連(ロシア)には何か懲罰でも科したのか?
88.名無しさん:2018年05月23日 12:22 ID:EpL5lNLn0▼このコメントに返信
※81
成り済ますなよ


ゴミ在日華人がいつも成りすましやがって蝙蝠だって理解しろよド級のくずが
89.名無しさん:2018年05月23日 12:25 ID:1lF.tmQ30▼このコメントに返信
ウッドローウィルソンとかいうガイジがいなけりゃ大東亜戦争はなかったかもな
まあ当時のアメ公の日本嫌いと当時の日本のスルースキルの低さではいずれ衝突はあったかもしれんが
90.名無しさん:2018年05月23日 12:30 ID:aISgtwmc0▼このコメントに返信
※31
フーバー回想録(渡辺惣樹さん訳)が出ているから読め。どこが鳩ぽっぽやねん。
いろんな人が指摘してるがルーズベルトが最悪なんだよ。
雰囲気だけで語るな。
91.名無しさん:2018年05月23日 12:31 ID:z967wWXu0▼このコメントに返信
戦後から数十年後の日本「毎年100万人単位で非戦闘員がお亡くなりになっているけど気にしないぞ!」
92.名無しさん:2018年05月23日 12:31 ID:vWdDQDXo0▼このコメントに返信
昭和一桁に発行されていた軍関係者の書いた本見ると楽しいぞ。当時の関係や何処に軍がいるかがよく判る
第二次世界大戦前に発売禁止にされたから希少かも知れんけどな
ついでにその当時の中国は日本の子供に皆さんご存知のようにとか書いてあって誰でも知ってるくらい中国人同士で争いが続いていたそうだw
日本人は一致団結して行動してたみたい
93.名無しさん:2018年05月23日 12:32 ID:K9cqHnvJ0▼このコメントに返信
優しいわけないだろ

戦時中日本軍はわるさをしまくったことにするために
罪もない元軍人を数万人も戦後になってから処刑した
戦地で捕虜になった日本兵は虐待されまくってころされたんだぞ
94.名無しさん:2018年05月23日 12:33 ID:IJY8X5s80▼このコメントに返信
※90
フーバーは経済バカ。
ルーズヴェルトは政治バカ。
95.名無しさん:2018年05月23日 12:35 ID:vWdDQDXo0▼このコメントに返信
※81
俺もね捏造本が氾濫している現代に生まれてしまったから北朝鮮と似たようなものと思ってたんだわ
当時の本読んでみろ全然違うから。特攻兵とか兵隊も曇りの無いいい顔してるだろ。
あの頃からメディアは糞だったけどな
96.レイシス・ト:2018年05月23日 12:36 ID:HAp8PEPG0▼このコメントに返信
アメリカは今も日本を他民族に間接統治してるだろ、真珠湾スピーチを忘れるなwww
沖縄の人々を収容施設での死者数はどれくらいだったろ
そもそも民間百万焼いてるから
ソ連、シベリアの死者数は10%ではないだろwww
76万(シベリア)-47万(帰還者)=29万(死亡及び未帰還者)
ソ連支配化の満州から北朝鮮まで300万(軍属軍人80万)-236万(帰還)=64万(死亡または未帰還)
中国、義勇兵として15歳の女の子が徴兵され手榴弾で死亡、日本人の命と財産の保護を取引で中国空軍の教練、日本兵士の命を取引材料にされ医師と看護婦を従軍強制
ネット工作員はもうちょっと日本語を学んだ方がいい
※72
ポツダム宣言の要求が全日本軍の無条件降伏だから飲めなかった
無条件降伏した後は上に書いてあるだろ
中国やソ連に日本人が虐殺されてるから日本軍が中国平定してたのに、リットンもポツダムも要求するのは日本軍(守る力)を捨てろですから、世界共産革命の流れで打倒日本だったのだろ
※71
アメリカが少数民族の対立を煽っているなら自民が良い警官、民主党が悪い警官、ただ演じる内容が違うだけなんだろうか
ほんとスカイネットがほしい、切実にw
97.通りすがりの名無しさん:2018年05月23日 12:44 ID:p.ZAoFbQ0▼このコメントに返信
※3
は?日本軍武装解除は日本の軍事力を奪う為なの分かるが、
財閥解体・農地解放はアメリカ本国でもやっていない。
アメリカとしては東洋の前線基地・植民地として民衆の宣撫策として
・「戦争についての罪悪感を日本人の心に植えつけるための宣伝計画」War Guilt Information Program
  日本のアジア解放戦争を否定するため『大東亜戦争』でなく『太平洋戦争』とした。
・戦後の食糧生活物資不足をアメリカが援助
  国連からの援助&アメリカでダブついた小麦と軍用物資から一部回し金を受け取る。
・戦争責任として天皇(陛下)を処刑せず象徴として新たに利用する。但し皇室制度に手をいれ本家以外は解体
  もし天皇(陛下)を処刑した場合、確実に各地で暴動が起こることが判断された事
  天皇(陛下)自身処刑と引き換えに国民の安全を嘆願。大義名分が成り立った。
・対日本戦の負担軽減のため『日本分割統治』を連合国内で約束したが結局アメリカ軍が多大な犠牲と労力を払ったので
  ソ連は殆ど役に立っておらず、戦後の対立国だから北海道を欲しがったソ連に対し譲らなかった
  アメリカとしても今後の研究の為、日本をモデル国として白紙の状態から色々自由に思うままに描きたかったから(笑)
・その他モロモロ

結局アメリカが支援していた韓国は朝鮮戦争でボロボロ、中国国民党は毛沢東率いる共産党軍に追い立てられ日本軍が居なくなった空白地帯の台湾へ逃げ込む。アメリカのアジア戦略が大幅に修正せざる得なくなり、只の『農業植民地』ヵら『アジア戦略の前線基地』としてプラン変更された。
98.名無しさん:2018年05月23日 12:46 ID:IrSMdjPy0▼このコメントに返信
※21
米国がフィリピンの独立を認めたのは
植民地経営には興味を失ってたからじゃなくて
WW2戦後裁判で「殖民地支配は悪」と言う概念を日本を有罪にする為に新たに作ってしまったからだよ
実際に米国はフィリピン独立を約束して反故の前科があるし、
上記の苦肉の策で作った新概念が無ければ、かなりの高確率でまた独立の約束は反故にしてただろうよ
米国の親である英国がインドに対して度々やってる独立させてやる詐欺を同じアングロサクソン国家の米国が踏襲しない訳がない

それと植民地支配は悪の概念に基づき植民地政策を放棄する事は
米国より殖民地を多く抱え殖民地頼りな欧州を弱体化させるのにも使える
WW2で疲弊した欧州に成り代わって覇権国の座を手に入れた米国は
殖民地を活力に欧州勢が復活するのを阻止し覇権国の座を確固たる物にする狙いがあった
だから自らフィリピンという殖民地を独立させる事で欧州も後に倣う様に仕向けた

つまり日本を有罪にする為の詭弁の正当化と米国の地位を脅かすライバルの弱体化狙いがフィリピン独立を認めた理由
どちらかと云えば後者の理由がメイン
99.名無しさん:2018年05月23日 12:50 ID:1lF.tmQ30▼このコメントに返信
日本人が本当に恨まなくてはいけないアメリカ人

ウィルソン>>>>FDR>>越えられない壁>>ルメイ=マッカーサー>>>トルーマン
100.名無しさん:2018年05月23日 13:12 ID:wkH3STth0▼このコメントに返信
フィルムを見たが、武器を持たない日本人を容赦なく射殺しているんだが
日本軍が哀れでなかった。
優しいとはとても言えないのではないか

101.名無しさん:2018年05月23日 13:26 ID:YLa5XCtS0▼このコメントに返信
投降した日本兵を武装解除してから射殺して耳鼻、頭蓋骨などを戦地土産として故郷で自慢
とってもやさしいねー
102.名無しさん:2018年05月23日 13:26 ID:01TccKIZ0▼このコメントに返信
でも原爆を正当化するからなぁ
103.名無しさん:2018年05月23日 13:31 ID:bVSayqwI0▼このコメントに返信
アメリカは、ましな方
ヨーロッパ戦線でも枢軸はソビエトに投降するぐらいならと、連合軍に投降してたからね、
日本の大陸戦線でも、国民党軍と密約でもあったのか、比較的安全に復員できてる、
ソビエトと戦闘した満州あたりは酷かったらしい。
要するにソビエト残酷だった。
104.名無しさん:2018年05月23日 13:40 ID:fkEDGmAg0▼このコメントに返信
※1
お前らバカウヨバカウヨ言ってるから目の敵にされるんだよ
対話しろ対話
105.名無しさん:2018年05月23日 13:51 ID:v6Fe2XRv0▼このコメントに返信
過剰生産した牛乳と小麦の販路の確保?

そんな小さな経済規模で、アメリカが戦争なんておっぱじめるとマジで盲信しているのが、無知と情弱からくる陰謀論自然派カルトとナチュラリスト笑

軍需産業ですらトヨタに余裕で負ける規模なのにwwwww

大戦末期に餓死者出してる日本なのにね、普通に脳みそで考えりゃ、敗戦国民のカロリー確保だろwwwww
106.名無しさん:2018年05月23日 14:06 ID:bXQPS.Is0▼このコメントに返信
民間人虐さつされたり、人体実験されたり、都合の悪い文書はは全部焼かれて、むしろ日本が悪うございましたという教育をいまだに教養されてるけどな。
107.名無しさん:2018年05月23日 14:09 ID:hkx.u0U20▼このコメントに返信
敗戦国になったけどアメリカと喧嘩したなんてロマンあるよなあ。
朝鮮半島だけでも日本領ならいいよなあ。
108.名無しさん:2018年05月23日 14:16 ID:14rG.wF80▼このコメントに返信
挑戦はいらん。
貰えるなら台湾だな、台湾にも米軍基地が在れば沖縄も基地で苦労しないだろう。
109.名無しさん:2018年05月23日 14:19 ID:hkx.u0U20▼このコメントに返信
朝鮮、日本領なら志那、ロシア進出の足掛かりになるじゃん
110.名無しさん:2018年05月23日 14:23 ID:hkx.u0U20▼このコメントに返信
理想は志那とロシアを全ごろしにして大日本帝国を築く。ネト,ウヨは竹槍特攻できっかけを作れよ!尖閣諸島やらお前ら行動しないで引きこもりじゃねえかよ。
111.名無しさん:2018年05月23日 14:31 ID:YNonYhGm0▼このコメントに返信
※110
右翼による暗殺とかの活動でマシになった事例はあるかね?
112.名無しさん:2018年05月23日 14:38 ID:hkx.u0U20▼このコメントに返信
※111
しかし行動右翼にはそこまでしてほしいわ。街宣似非ウヨなんて在日ばかりだしな。
お前らネト,ウヨが頼みのつなだわ。
113.名無しさん:2018年05月23日 14:50 ID:vAiaxh2X0▼このコメントに返信
東京空襲とかで民間人が原爆の死者数より死んでるんだよね。
114.名無しさん:2018年05月23日 14:52 ID:YNonYhGm0▼このコメントに返信
※112
空想したことはあるが、絶対的貧困がそこまで高くないがやはり誰も暗殺はしないだろう。
右翼による暗殺があった頃は家族が農家で大根をかじりながら飢えを凌ぐ状況だったが、今は生活保護があるためそこまで追い込まれない。
良いことではあるがね。
115.名無しさん:2018年05月23日 14:54 ID:YNonYhGm0▼このコメントに返信
※112
空想したことはあるが、絶対的貧困がそこまで高くないがやはり誰も暗殺はしないだろう。
右翼による暗殺があった頃は家族が農家で大根をかじりながら飢えを凌ぐ状況だったが、今は生活保護があるためそこまで追い込まれない。
良いことではあるがね。
116.名無しさん:2018年05月23日 14:54 ID:ArYKcpmU0▼このコメントに返信
第二次大戦終結時のアメリカの最大のミス
「朝鮮人を人間と思っていた」

犯罪民族で有名なロマ族と同程度の未開民族と知ってりゃ対応も違ったろうにな
117.名無しさん:2018年05月23日 14:56 ID:YNonYhGm0▼このコメントに返信
※112
空想したことはあるが、絶対的貧困がそこまで高くないがやはり誰も暗殺はしないだろう。
右翼による暗殺があった頃は家族が農家で大根をかじりながら飢えを凌ぐ状況だったが、今は生活保護があるためそこまで追い込まれない。
良いことではあるがね。
118.名無しさん:2018年05月23日 14:57 ID:14rG.wF80▼このコメントに返信
引き こもりはお前等パヨクだろ!青瓦台前か中南海かクレムリンでラップ(プッ 披露してこいよ、例の巨大メガホン使ってさ。
おいらはホワイトハウスの前で記念写真でも撮ってくるかな。
119.名無しさん:2018年05月23日 14:57 ID:3eaOrzLq0▼このコメントに返信
書き込めない
120.名無しさん:2018年05月23日 15:03 ID:14rG.wF80▼このコメントに返信
※112
おいらはホワイトハウスの前で記念写真でも撮ってくるからさあ。
アンタは青瓦台前か中南海かクレムリンでラップ(プッ 披露してこいよ、例の巨大メガホン使ってさ。
あ、勿論平壌の銅像前で遣ってもいいぞ、あ、平壌って漢字読めるか?www
121.名無しさん:2018年05月23日 15:07 ID:14rG.wF80▼このコメントに返信
※112
おいらはホワイトハウスの前で記念写真でも撮ってくるからさあ。
アンタは青瓦台前か中南海かクレムリンでラップ(プッ 披露してこいよ、例の巨大メガホン使ってさ。
あ、勿論平壌の銅像前で遣ってもいいぞ、あ、平壌って漢字読めるかwww
122.名無しさん:2018年05月23日 15:10 ID:14rG.wF80▼このコメントに返信
※112
おいらはホワイトハウスの前で記念写真でも撮ってくるからさあ。
アンタは青瓦台前か中南海かクレムリンでラップ(プッ 披露してこいよ、例の巨大メガホン使ってさ。
あ、勿論平壌の銅像前で遣ってもいいぞ、あ、平壌って漢字読めるかwww
123.名無しさん:2018年05月23日 15:11 ID:14rG.wF80▼このコメントに返信
※112
おいらはホワイトハウスの前で記念写真でも撮ってくるからさあ。
アンタは青瓦台前か中南海かクレムリンでラップ(プッ 披露してこいよ、例の巨大メガホン使ってさ。
あ、勿論平壌の銅像前で遣ってもいいぞ、あ、平壌って漢字読めるかwww
124.名無しさん:2018年05月23日 15:22 ID:14rG.wF80▼このコメントに返信
※112
おいらはホワイトハウスの前で記念写真でも撮ってくるからさあ。
アンタは青瓦台前か中南海かクレムリンでラップ(プッ 披露してこいよ、例の巨大メガホン使ってさ。
あ、勿論平壌の銅像前で遣ってもいいぞ、あ、平壌って漢字読めるかwww
125.名無しさん:2018年05月23日 15:51 ID:NElJg8jm0▼このコメントに返信
スレ主は単純でいいよな
これから進駐して支配する民衆に対して敵じゃないぞアピールなのに

現代のアメリカも同じことやってるだろ
マイク・ポンペオ米国務長官「非核化実現したら北朝鮮住民に肉が食べられるようにしたい」
とかもそう
126.名無しさん:2018年05月23日 15:54 ID:hkx.u0U20▼このコメントに返信

ネトウ,ヨが発狂してるなww



※115
しかし昔の国士、行動右翼は自分の命を差し出して国の為にタヒんでいった。山口二矢のように。口だけのネトウ,ヨとは正反対。現在、国士はいなくなりましたね。
127.名無しさん:2018年05月23日 15:55 ID:ACi.HD2m0▼このコメントに返信
これが江戸時代なら植民地wwwwwwwwwwwwwwwww
128.名無しさん:2018年05月23日 16:07 ID:VPvsVSn90▼このコメントに返信
占領政策する上で苛烈な事できるわけないだろ
少しは考えろ
129.名無しさん:2018年05月23日 16:24 ID:RUOvN5.30▼このコメントに返信
無差別焼夷弾爆撃、原爆投下、空襲時子どもを含む民間人を追い回し機銃掃射、沈没する艦船にしがみつき或いは海上に漂流する乗員に対し執拗に機銃掃射など・・・優しすぎて涙が出ますよ
130.名無しさん:2018年05月23日 16:28 ID:SdWkDH6k0▼このコメントに返信
結果論だけど、アメリカは日本に優しかったよね。
結局、日本人の敵は日本人だったというオチ。
笑えねえなぁ・・・
131.名無しさん:2018年05月23日 16:30 ID:RT.dNaes0▼このコメントに返信
大鬼畜、支那共産党の文化大革命、超虐殺3000万人
.五 毛...党
132.名無しさん:2018年05月23日 16:31 ID:fTMIdlh90▼このコメントに返信
日本ってホントにクソだったんだな
米国が滅ぼしてくれてよかった
133.名無しさん:2018年05月23日 16:32 ID:SdWkDH6k0▼このコメントに返信
第二次世界大戦で日本人を一番殺したのって、実は日本人なんじゃないの?
インパールやらガナルカダルやら神風やら、あまりにも前科が多すぎると思うんだ。
戦後でも、氷河期世代を見捨てたせいで極端な少子高齢社会になってるしさ。
結局、日本は国民を便所紙同然に扱うし、国民に人権なんてなかったことの証明になってるんだよなぁ・・・
ほんと日本から出て行くというか、いずれは外国に出稼ぎしに行くようになっちゃうな。
134.名無しさん:2018年05月23日 16:34 ID:SdWkDH6k0▼このコメントに返信
※132
まだ道半ばなんだよなぁ・・・
日本人と半島人は滅ぶべき悪の因子が遺伝子に組み込まれているんだと思うよ。
ほんと人間を粗末に扱うことに関しては、他の追随を許さないというかね
135.※114:2018年05月23日 16:43 ID:dRLWwPeG0▼このコメントに返信
エラーで何回も送られちまった…
136.名無しさん:2018年05月23日 16:53 ID:YXW4Mx0G0▼このコメントに返信
優しいというか戦争終わったら当たり前なんだよな
そういうルールなんだから
137.名無しさん:2018年05月23日 16:57 ID:baVKQYJp0▼このコメントに返信
目下に汚れ仕事を押し付けて上級民の自分達はうまく逃亡
戦前の日本軍も現代の日大も変わらないね
138.名無しさん:2018年05月23日 16:58 ID:tUsoINU00▼このコメントに返信
※3
良い奴も悪い奴も居た それだけでしょ
139.名無しさん:2018年05月23日 17:02 ID:3eDyKy0B0▼このコメントに返信
アメリカは、東京大空襲、広島、長崎で、民間の日本人を大量に殺したから、他の国への世間体なんじゃないの?

140.名無しさん:2018年05月23日 17:04 ID:3eDyKy0B0▼このコメントに返信
戦争でも、民間人を殺すのは、一応、国際法違反。

戦争だから、国際法も無意味になると思うけど。

今、アメリカは、同盟国。

ただ、日米安保は、早く対等にしてほしい。
141.名無しさん:2018年05月23日 17:08 ID:YLa5XCtS0▼このコメントに返信
※140
対等な軍事条約は必要だよね
そのためには憲法改正して軍を合法化しなきゃいけないんだが、いつになることやら
142.名無しさん:2018年05月23日 17:14 ID:NyTn957A0▼このコメントに返信
スレとコメ欄を見て驚いた。
ここまで皇民は戦勝国に骨抜きにされてしまったのかと。
英霊に申し訳なさすぎる。
やはり原爆を落とされようとも、本土決戦まで持ち込んで、一億総玉砕も辞さない覚悟で夷狄と戦うべきだった。
例えそれで神国が滅んでも、のうのうと生き延びて愚民の国に成り果てるよりは良かった。
143.名無しさん:2018年05月23日 17:15 ID:pgdOByQg0▼このコメントに返信
「あれは占領政策をスムーズに進めるためであって、優しいわけではない」

だから何?
144.名無しさん:2018年05月23日 17:16 ID:pgdOByQg0▼このコメントに返信
米142
まずお前が行動してみせろよ
口だけなのは英霊に恥ずかしくないのか?
145.名無しさん:2018年05月23日 17:19 ID:tp8PoWEp0▼このコメントに返信
※142
愚民の中の最下層が偉そうにw
146.名無しさん:2018年05月23日 17:24 ID:NyTn957A0▼このコメントに返信
※144
ああ、恥ずかしいさ。愚民の国に成り下がった我が国に対して何も出来ず、のうのうと生きている自分が情け無い。
一層の事、自決でもしようかと頭をよぎった事もあったけど、どうやらその勇気すら俺には無いようだ。
147.名無しさん:2018年05月23日 17:27 ID:fWRkAxg30▼このコメントに返信
>これだけ見ると日本がクソにしか見えないんだけどwwwwwwwww

まさに「これだけ見ると」だなw

下記の書籍を読んでも同じ感想ならお前は馬鹿者だ
読んで上で感想が変わらないのならお前は狂人だ
読んだ事が無いのなら、ただの半可通だ

・日米戦争を起こしたのは誰か : ルーズベルトの罪状・フーバー大統領回顧録を論ず

・コミンテルンとルーズヴェルトの時限爆弾 : 迫り来る反日包囲網の正体を暴く

・ルーズベルトは米国民を裏切り日本を戦争に引きずり込んだ アメリカ共和党元党首H・フィッシュが暴く日米戦の真相

米国が戦後赤狩りをしたのは、戦中に政治中枢にアカのスパイが入り込んでいた反省によるものだ
米国の日本に対する戦後政策がコロっと変わったのは共産主義の脅威に第二次大戦が終るころに
ようやく気付いたからなのだ
148.名無しさん:2018年05月23日 17:27 ID:NyTn957A0▼このコメントに返信
※145
その通りだな。
所詮は俺もコメ欄で粋がる事しか能がない無能と言う事だ。
149.名無しさん:2018年05月23日 17:30 ID:YLa5XCtS0▼このコメントに返信
まず「ネト・ウヨ役」が過激な主張をする
次に「煽り役」が罵倒して炊きつける
そして唐突に「ネト・ウヨ役」が卑下。敗北したと印象付ける

見え見えの小芝居ってシラけるよね
150.名無しさん:2018年05月23日 17:30 ID:seph6BXY0▼このコメントに返信
※97

いくら長文かこうが、
「アメリカは日本人を奴隷になどするつもりはないし実際しなかった」
という主張の反論にはなってない

奴隷の定義をガバガバに広めるなら話は別だけどな
でもその手法は戦時売春婦を性奴隷と言い換えるのと変わんねーわw
151.名無しさん:2018年05月23日 17:31 ID:fWRkAxg30▼このコメントに返信
※3
>「アメリカは日本人を奴隷にするつもりだった。だから戦ったのだ!」

当時のアメリカの政治中枢にアカのスパイが入り込んで
ソ連が日本を占領しやすいように経済制裁をかけさせた
時の大統領ルーズベルトはもの凄い阿呆で
その際に明らかになりかけてたニューディール政策の失敗を誤魔化す為に
アカのスパイの甘言にのり、対日開戦に踏み切ったのだ
152.名無しさん:2018年05月23日 17:32 ID:SdWkDH6k0▼このコメントに返信
※142
まず、日本が15年戦争へ走ってしまった理由を考えろよw
ABCD包囲網が敷かれるずっと前の話だからな?w
そもそもが日本上層部の腐敗から始まっていたことを理解できないなら、まだまだ勉強不足と言わざるを得ない。
当時の国民が「戦争が自分達の暮らしを豊かにしてくれる」と勘違いするほどの経済格差と貧困の放置、愚民教育があったせいだよ。
日本人自身にも反省すべき点が腐るほどあるし、戦前なんて反省以前の次元で人間と呼ぶのもおこがましいほどの腐敗ぶり。
結局は自滅なの!じ・め・つ!
153.名無しさん:2018年05月23日 17:34 ID:SdWkDH6k0▼このコメントに返信
なんでパヨクもネット愛国者も、いまだに時代遅れなイデオロギー闘争なんてやってるのかなぁ・・・
まるで宗教だね、こりゃあさ。
今は経済戦争のほうがメインになってきている時代なんだぜ?実利的に物事を考えていかなきゃいかんよ。
いや、本当にさ
154.名無しさん:2018年05月23日 17:36 ID:nioWCZh.0▼このコメントに返信
アメリカが優しいとは思わないけど、万が一、ロシアか中国に占領されてたら、今の生活は無いと思う
155.名無しさん:2018年05月23日 17:39 ID:NyTn957A0▼このコメントに返信
※152
君は模範的な戦勝国史観の持ち主だな。
現在の戦勝国が作り上げた世界では当然、君の方が正しい歴史観の持ち主とされるだろう。
俺は君を論破するほどの能力を持っていないし、君も俺を改心させる事は出来ない。
俺は皇国史観を持ったまま死んでいくんだ。
156.名無しさん:2018年05月23日 17:40 ID:WtVYPykD0▼このコメントに返信
勝てば官軍なんだよなあ
157.名無しさん:2018年05月23日 17:41 ID:ictNXTVy0▼このコメントに返信
※57

ルーズベルトが好戦的姿勢をとりはじめたのはドイツがフランスに電撃的勝利してからで、それまでは典型的民主党の平和ボケ孤立主義者だぞ。フーバーだって、世界が平和だったから呑気だっただけだけど、ルーズベルトの場合、ヨーロッパの混乱状態にも、極東(日中間)の紛争にもずっと不介入で、もし普通に二期で辞めてたら、戦争の火種を最大限まで放置したオバマレベルの無能大統領として歴史に残ってたよ。

ところが、ヨーロッパ戦争をダシに三期目出場というトンデモ行為したから、超危機管理体制、安保一番のマッチョ政策に反転した。立ち位置は明快だったのに、日本の外務省が革新系親独の無能ばっかりで、それを理解して利用出来なかっただけだよ。

日本側の無能さの罪は大きい。
158.名無しさん:2018年05月23日 17:41 ID:WtVYPykD0▼このコメントに返信
※155
山口二矢なんか少年なのに行動したよ。貴方にもできるよ。
159.名無しさん:2018年05月23日 17:43 ID:WtVYPykD0▼このコメントに返信
※157
しかし当時にお前ならなにができた?
160.名無しさん:2018年05月23日 17:53 ID:.7SMBclM0▼このコメントに返信
※1

>「それを未だに支持するのが自民とその信者のバカウヨ」

それこそとんでもない勘違い、自民党は歴代左翼正当だよ、2F、ノナカ、コーノ、コガ、カトー、なんていう反日左翼の重鎮を見ろよ、自民党をウヨなんて言ってるからいつまでも日本が左翼国家なんだよ、安倍チャンは国家主犠打なんておだてられてる?けどなにも出来てないだろ、次期総理候補だと言われてるイシバを見ろよ、韓国に謝罪しまくれ、あやまりまくれって言ってるだろ、日本人の左翼洗脳は自覚がないから重症(笑)
161.名無しさん:2018年05月23日 17:55 ID:tkW3Ry6o0▼このコメントに返信
※133
右も左も関係なく、そうやって自分の不運や怒りの源泉を他者に見出して、ただひたすらそれを叩いて
現実逃避するのは無意味だからやめたほうがいいよ。

国民を便所紙同然に扱うって考えに至るってさすがにやべーだろ。
まぁ日本社会の悪い部分だけを見ればそういう考え方をしちゃうのもわからんでもないけど、
弱者に冷たい面を内包してる国なんて探せば日本に限らずどの国にだってあるぞ。
たとえば、世界のお手本、みたいによく言われるEU諸国だが、
EU主要国で農業やってる奴らなんかは、相対的に国力の劣る他のEU加盟国との価格競争にさらされ
困窮したりと、EUという欧州結束の理想のために沈んでいく立場の弱い者なんて腐るほどいるんだぞ。
逆もまた然りで、EUの貧国はEU主要国のほうが稼ぎも働き口も多いからと、そっちに
若い労働力を吸い取られ、医者などのホワイトカラーまでもが不足してしまい、
一般市民がまともに福祉的恩恵を受けられない場合だって割とあるんやで。

そんな具合に、どんな国にだって負の側面はあるわけで、確かに日本も弱者に冷たい側面は多分に
あるが、しかしながら日本だけが弱者をバンバン切り捨てる異常な国、みたいに考えるのは視野狭窄やで。
とりあえず、そんなに日本の空気が嫌なら日本にこもってねーで世界に出掛けて出稼ぎにでも行って、”切り捨てられない
人間の立場”に浴してくればいんじゃねーの?
日本から出る甲斐性があればの話だけどな。
162.名無しさん:2018年05月23日 18:16 ID:uJP9oxbm0▼このコメントに返信
>>1
シベリア抑留で死屍累々
163.名無しさん:2018年05月23日 18:22 ID:TK.70X060▼このコメントに返信
※132 ※134 オマイらそんなに個人に辛い境遇にいるのか?昔の日本を訪れた外国人が、日本はこの世の天国、的な手記を沢山残しているんだぜ。

幸福そうな日本人

『これ以上幸せそうな人びとはどこを探しても見つからない。喋り笑いながら彼らは行く。人夫は担いだ荷のバランスをとりながら、鼻歌をうたいつつ進む。遠くでも近くでも、『おはよう』『おはようございます』とか、『さよなら、さよなら』というきれいな挨拶が空気をみたす。夜なら『おやすみなさい』という挨拶が。この小さい人びとが街頭でおたがいに交わす深いお辞儀は、優雅さと明白な善意を示していて魅力的だ。一介の人力車夫でさえ、知り合いと出会ったり、客と取りきめをしたりする時は、一流の行儀作法の先生みたいな様子で身をかがめる(アーノルド,1889)』

日本の封建社会について

『日本の上層階級は下層の人々を大変大事に扱う』『主人と召使の間には通常、友好的で親密な関係が成り立っており、これは西洋自由諸国にあってまず未知の関係といってよい(スエンソン)』
164.名無しさん:2018年05月23日 18:22 ID:Pg6BqwBM0▼このコメントに返信
戦勝国だから都合の悪い事は伏せてるけど実際は連合国軍も残忍な事を結構やってるのよ
全般的には日本軍の方が寧ろ優しいんだよ
165.名無しさん:2018年05月23日 18:25 ID:TK.70X060▼このコメントに返信
※133
他国に比べれば日本の犠牲者は桁が違うぐらい少ないほう。ぱっと思いつくだけで、中国ソビエトロシアとか韓国朝鮮なんて、100万人とかあるいはそれ以上の単位で自国民を虐殺しまくり
166.名無しさん:2018年05月23日 18:26 ID:TK.70X060▼このコメントに返信
※132 ※134

日本の封建社会について

『日本人は身分の高い人物の前に出た時でさえめったに物怖じすることのない国民』『青少年に地位と年齢を尊ぶことが教えられる一方、自己の尊厳を主張することも教えられているのである(スエンソン)』

『日本人は完全な専制主義の下に生活しており、したがって何の幸福も満足も享受していないと普通想像される。ところが私は彼ら日本人と交際してみて、まったく反対の現象を経験した。専制主義はこの国では、ただ名目だけであって実際には存在しない』『自分たちの義務を遂行する日本人たちは、完全に自由であり独立的である。奴隷制度という言葉はまだ知られておらず、封建的奉仕という関係さえも報酬なしには行われない。勤勉な職人は高い尊敬を受けており、下層階級のものもほぼ満足している』『日本には、食べ物にこと欠くほどの貧乏人は存在しない。また上級者と下級者との間の関係は丁寧で温和であり、それを見れば、一般に満足と信頼が行きわたっていることを知ることができよう(フィッセル,1833)』
167.名無しさん:2018年05月23日 18:29 ID:TK.70X060▼このコメントに返信
※132 ※134

幸福そうな日本人

『誰の顔にも陽気な性格の特徴である幸福感、満足感、そして機嫌のよさがありありと現れていて、その場所の雰囲気にぴったりと融けあう。彼らは何か目新しく素敵な眺めに出会うか、森や野原で物珍しいものを見つけてじっと感心して眺めている時以外は、絶えず喋り続け、笑いこけている(パーマー,1886)』

『彼ら(駕籠かきの三人)はあまり欲もなく、いつも満足して喜んでさえおり、気分にむらがなく、幾分荒々しい外観は呈しているものの、確かに国民のなかで最も健全な人々を代表している。このような庶民階級に至るまで、行儀は申し分ない(ブスケ,1872)』

『封建制度一般、つまり日本を現在まで支配してきた機構について何といわれ何と考えられようが、ともかく衆目の一致する点が一つある。すなわち、ヨーロッパ人が到来した時からごく最近に至るまで、人々は幸せで満足していたのである(ヒューブナー,1871)』

親切で礼儀正しい日本人

『私は全ての持ち物を、ささやかなお金を含めて、鍵も掛けずにおいていたが、一度たりとなくなったことはなかった(ムンツィンガー,1890)』
『もう暗くなっていたのに、その男はそれを探しに一里も引き返し、私が何銭か与えようとしたのを、目的地まですべての物をきちんと届けるのが自分の責任だと言って拒んだ(バート,1878)』
168.名無しさん:2018年05月23日 18:30 ID:TK.70X060▼このコメントに返信
※132 ※134

当時の日本の農業水準

『日本の農業は完璧に近い。その高い段階に達した状態を考慮に置くならば、この国の面積は非常に莫大な人口を収容することができる(カッテンディーケ)』

『郊外の豊穣さはあらゆる描写を超越している。山の上まで美事な稲田があり、海の際までことごとく耕作されている。恐らく日本は天恵を受けた国、地上のパラダイスであろう。人間がほしいというものが何でも、この幸せな国に集まっている(リュードルフ,1855)』

日本人の暮らしぶり

『日本に貧乏人は存在するが、貧困なるものは存在しない(チェンバレン)』
『金持ちは高ぶらず、貧乏人は卑下しない。......ほんものの平等精神、われわれはみな同じ人間だと心底から信じる心が、社会の隅々まで浸透しているのである(チェンバレン)』
169.名無しさん:2018年05月23日 18:31 ID:ictNXTVy0▼このコメントに返信
※159

自分の知らない事を指摘されて、ヤケクソでコメント入れるにしても、せめて俺じゃなくて、「当時の日本政府に何が出来た?」と質問しなよ。

ちなみに、日本政府がもう少しだけ賢ければ、色々と出来てたよ。ヒトラー側なら、ヒトラー自身が言ってるみたいに、40年の米国大統領選挙直後にシンガポール進攻で米国の介入無くす事も出来ただろうし、41年なら、北進してた方が戦局を有利に出来てたのに、という分析もある。ヒトラー自身の分析だからね~。(ボルマン文書~日本ではヒトラーの遺言書という題で本が出てるよ。ネットで調べてね)

そして親米路線なら、昭和天皇が独白録で言っておられるように、昭和16年の4月の日米諒介案を松岡がダメにしなければ、日本にとってとても優位な内容で日米関係は進んでた。満州国承認と八紘一宇賛同、太平洋の共同安全保障と5月のハワイでの近衛ルーズベルト首脳会談、シナ事変の米国の仲介、という最大限の米国の譲歩が、「日本はヨーロッパ戦争に関わらない」の一つで手に入ったんだよね。(以上なら外務省の日米交渉のホームページに載ってる)

ま、とりあえず、俺じゃなくてヒトラーと昭和天皇ならこうした、という分析を出してみました。
170.名無しさん:2018年05月23日 18:32 ID:TK.70X060▼このコメントに返信
※132 ※134

日本人の美意識

『ヨーロッパ人にとっては、芸術は金に余裕のある裕福な人々の特権にすぎない。ところが日本では、芸術は万人の所有物なのだ(ヒューブナー)』

『日本の職人は本能的に美意識を強く持っているので、金銭的に儲かろうが関係なく、彼らの手から作り出されるものはみな美しいのです。......庶民が使う安物の陶器を扱っているお店に行くと、色、形、装飾には美の輝きがあります』『ここ日本では、貧しい人の食卓でさえも最高級の優美さと繊細さがある(ベーコン)』

『田舎の旅には楽しみが多いが、その一つは道路に添う美しい生垣、戸口の前の奇麗に掃かれた歩道、室内にある物がすべて小ざっぱりとしていい趣味をあらわしていること、可愛らしい茶呑茶碗や土瓶急須、炭火を入れる青銅の器、木目の美しい鏡板、奇妙な木の瘤、花を生けるためにくりぬいた木質のきのこ。これ等の美しい品物はすべて、あたり前の百姓家にあるのである(モース)』

171.名無しさん:2018年05月23日 18:32 ID:TK.70X060▼このコメントに返信
※132 ※134
日本の子供達

『私は日本が子供の天国であることをくりかえさざるを得ない。世界中で日本ほど子供が親切に取り扱われ、そして子供のために深い注意が払われる国はない。ニコニコしているところから判断すると、子供達は朝から晩まで幸福であるらしい(モース)』

『私はこれほど自分の子どもに喜びをおぼえる人々を見たことがない。子どもを抱いたり背負ったり、歩くときは手をとり、子どもの遊技を見つめたりそれに加わったり、たえず新しい玩具をくれてやり、野遊びや祭りに連れて行き、子どもがいないとしんから満足することがない。他人の子どもにもそれなりの愛情と注意を注ぐ。父も母も、自分の子に誇りをもっている...(バード)』

『怒鳴られたり、罰を受けたり、くどくど小言を聞かされたりせずとも、好ましい態度を身につけてゆく』『彼らにそそがれる愛情は、ただただ温かさと平和で彼らを包みこみ、その性格の悪いところを抑え、あらゆる良いところを伸ばすように思われます。日本の子供はけっしておびえから嘘を言ったり、誤ちを隠したりはしません。青天白日のごとく、嬉しいことも悲しいことも隠さず父や母に話し、一緒に喜んだり癒してもらったりするのです』『それでもけっして彼らが甘やかされてだめになることはありません。分別がつくと見なされる歳になると―いずこも六歳から十歳のあいだですが―彼はみずから進んで主君としての位を退き、ただの一日のうちに大人になってしまうのです(フレイザー婦人)』

『十歳から十二歳位の子どもでも、まるで成人した大人のように賢明かつ落着いた態度をとる(ヴェルナー)』
172.名無しさん:2018年05月23日 18:45 ID:B1DGQ8wm0▼このコメントに返信
※5
当時の日本には国際法は適用されないけどな
173.名無しさん:2018年05月23日 18:47 ID:B1DGQ8wm0▼このコメントに返信
アメリカが優しくなったのはソ連のおかげだな。

その必要があったからアメリカはそうしただけで情や義によるものでは無い。ソ連を牽制する必要が無ければ日本は農業植民地だったよ。
174.名無しさん:2018年05月23日 18:50 ID:JSy4bR040▼このコメントに返信
※171
はいはいガイジンにホメられてうれちぃでちゅね〜ボクちゃんw
175.名無しさん:2018年05月23日 18:54 ID:TK.70X060▼このコメントに返信
※174
何がそんなに悔しいんだかしらんが、第三者による客観的な記録を紹介しただけだ。
176.名無しさん:2018年05月23日 18:57 ID:QdhpyLLK0▼このコメントに返信
>アメリカは現代のローマ帝国ってところか

↑オンナで自滅するところがいかにもアメリアらしいwww
177.名無しさん:2018年05月23日 19:11 ID:r9MISoLt0▼このコメントに返信
※175
負け組ジャッpのおまえ個人を馬鹿にしてるんだがwww
自分に何も誇るべきものがないと過剰に国家 民族に肩入れして自分の不幸な生活環境から現実逃避してんだな〜ってさw

178.名無しさん:2018年05月23日 19:31 ID:2sD6BcQa0▼このコメントに返信
※168
江戸時代の1855年なら日本の農業は良かったかもしれないけど
1940年だと日本の農業はもうかなり遅れてただろう
ソ連ですら5か年計画で農業機械化してたのに日本はいまだに人力中心の農業だったからな

179.名無しさん:2018年05月23日 19:53 ID:JfjINVg.0▼このコメントに返信
ポツダム宣言出すまでは、日本人は皆殺しだヒャッハーな状態だったしな。

この宣言でやっと日本が降伏できる状況となる
180.名無しさん:2018年05月23日 19:57 ID:TK.70X060▼このコメントに返信
※177
ん?自分の国家・民族に何も誇るものが無くバカにされるのが悔しすぎてファビョってるってことね。自己紹介ありがとう。が、もうわかったからイイよw
181.名無しさん:2018年05月23日 20:18 ID:ENT4Mhoe0▼このコメントに返信
パイの再分配を戦争目的とした枢軸側と違い、連合側には明確な戦争目的がなかった。それがしばらくして後付け感満載に平和と自由の為といっちゃったもんだから、形だけでもそうしなければならなかった。
182.名無しさん:2018年05月23日 21:05 ID:9okVO78p0▼このコメントに返信
ゲリラになられるとややこしいからやで
183.名無しさん:2018年05月23日 21:25 ID:NfJJwwDa0▼このコメントに返信

ネトウ,ヨで何が悪いんですか。
僕は社会に貢献できる能力がなければ、特技や才能などが何もありません。不幸な人間です。だからみんなが不幸になってくれれば、良いと思ってるので、戦争とかが
大好きです。社会に居場所がなくても、国籍というアイデンティティがあります。国籍のおかげで根拠のない自信を持つ事ができます。
韓国や中国を見下したり、差別したり、攻撃したりすることによって自分のプライドを保っています。それの何が悪いんですか。そうでもしないと、天涯孤独で生きてても仕方ありません。
「差別主義者」とか「ネト,ウヨ」とか、言う人がいますが、そういう偽善者こそ嫌いです。左翼の方が案外、金にも心にも余裕があるんですよ。だから、どうでも良い隣人に優しくしようとする。
韓国人に優しくするなら、国内で底辺やってる僕を哀れんでくれないのかね。
184.名無しさん:2018年05月23日 22:32 ID:fr5M6Srh0▼このコメントに返信
優しくないよ。
結局、これ以上死人が自軍に出ると、厭戦ムード。
ベトナム戦争時みたいになるからね。
本土決戦は、アメリカが拒否。
海戦では、アメリカは毎度、救助待ちの漂流日本兵を虐殺。
尚、イギリスは救助してくれる。日本と同じ。
185.名無しさん:2018年05月24日 01:39 ID:bobPhAqe0▼このコメントに返信
まぁこれくらいやらないと延々と混乱が続くからな。
トップの首を獲って部下は救ってやるってのは昔から一般的でしょうよ。
ただ東京裁判という事後法持ち出してのショーをやったから色々ややこしいだけで。
186.名無しさん:2018年05月24日 04:51 ID:9FOavupu0▼このコメントに返信
※13
それプランテーションじゃね
日本だと米か生糸のモノカルチャーやらされと思うが
187.名無しさん:2018年05月24日 05:20 ID:pKjXgoNo0▼このコメントに返信
ポツダム宣言への返答とも言えるのが終戦の詔勅ではあるんだけど。
その中での「敵は新たに残虐な爆弾を使用して、多くの罪なき民を殺傷しており、惨害がどこまで及ぶかは実に測り知れない事態となった。」というのが日本側の認識だよ。
188.エンアカーシャ:2018年05月24日 08:48 ID:cc9znntu0▼このコメントに返信
当時は、
韓国なんて、実在しなかった。
189.名無しさん:2018年05月24日 11:07 ID:iIoEOo5w0▼このコメントに返信
※172
大東亜戦争当時の大日本帝国にも国際法は適用されるがな。
特別法であれば、当事国相互の関係においてその規定によって拘束され、一般法であれば、日本も他の国同様一般慣行化した慣例によって拘束される。
例えば、ある条約の非当事国である場合に当該条約に拘束されないことや、あるいはある条約の当事国だが留保を付すなどして特定の規定に拘束されないといっことは当然ありえるにしても、そのまるで一般的に国際法が適用されないかのような言い回しはさすがにおかしいわな。
190.名無しさん:2018年05月24日 13:20 ID:BVTpqMBD0▼このコメントに返信
※116
というよりもWW1の二番煎じで「民族自決とか支援している俺様かっこいい!」
というノリでオーストリア=ハンガリー帝国とか解体して、喜んでいるだけ。

結果は双方とも見事なまでに紛争地域と化したと・・・。

アメリカが優しいと言うのならばWW1のときは言いだしっぺだったフランスやイギリスあたりがその件に関して
まったく何もしていないのを、アメリカはどうにかしようと必死でがんばってはくれているところですかね・・・。
191.名無しさん:2018年05月24日 18:10 ID:KTQWBdVp0▼このコメントに返信
※190

アメリカが本当に優しい、というのは、第二次大戦の後、それまで日米欧の大国が各々で負担していた全世界の安全保障を一手に引き受けて、世界中で米兵の血を流しつづけてくれた事だな。ま、その方が結果として安心だと思ったんだろうけど。
192.名無しさん:2018年05月25日 17:46 ID:JcXfI5np0▼このコメントに返信
なおハルノートにはスレの文言がなかったから開戦に踏み切らざるを得なかった件

実際のところ沖縄戦とか硫黄島とかサイパンとかガダルカナルで大量出血したために
さすがにアメリカ側も譲歩せざるを得なくなったというのが現状
スターリンに操られてたルーズベルト死去も結構大きいんだがな
193.名無しさん:2018年05月25日 19:10 ID:277Kx9hx0▼このコメントに返信
>ハルノートにはスレの文言がなかったから開戦に踏み切らざるを得なかった件

そんなものはじめから期待するのが甘えそのもの
194.名無しさん:2018年05月26日 06:49 ID:l3r51FhM0▼このコメントに返信
アメリカは優しくないぞ、今でも間接統治してるじゃないか笑

戦後のレジームの脱却を優しかったら掲げる意味あるかい?馬鹿だな

お名前