スポンサーリンク

2018年08月13日 02:05

プライベートライアン見たんだけどさノルマンディー上陸ってマジであんな感じだったの?

プライベートライアン見たんだけどさノルマンディー上陸ってマジであんな感じだったの?

791px-1944_NormandyLST

引用元:プライベートライアン見たんだけどさノルマンディー上陸ってマジであんな感じだったの?
http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1526757690/

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/20(日) 04:21:30.566 ID:whqHX1Pz0
だとしたらやばくね?

2: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/20(日) 04:23:14.101 ID:3GLy2m7G0
NHKでこの作戦の特集やってたど最低の作戦だった
軍の作戦プランはことごとく失敗して結局数で押し切っただけ

4: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/20(日) 04:23:52.482 ID:0klZAcrP0
あんな感じという話だぞ

6: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/20(日) 04:25:43.192 ID:whqHX1Pz0
もしあんなんだったら突っ込めないよ怖くて

9: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/20(日) 04:28:53.543 ID:0klZAcrP0
>>6
独ソ戦とかもっとやばいぞ

8: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/20(日) 04:27:37.118 ID:Ora0mWSF0
かなりキツかったよ

10: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/20(日) 04:29:18.485 ID:pY9+7Q6R0
後ろからドンドン人がきて前にいかないとそこでまとめて死ぬから
前へ前へと進むんだよ
あと既に恐怖と興奮で正気失ってると思う

12: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/20(日) 04:30:24.286 ID:whqHX1Pz0
>>10
ゲーセンのメダルゲームかよ…

15: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/20(日) 04:33:23.596 ID:pY9+7Q6R0
>>12
あー、それに似てるのかも

前へ前へ進んで機関銃の射線から隠れたい一心だと思う


13: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/20(日) 04:31:01.868 ID:2Ch93lqa0
アメリカ軍がノルマンディー上陸作戦の切り札として
水中でも稼働する水陸両用戦車を投入したけど
思ったより深いところから出撃させたので
部隊がほとんど海中に沈んで上陸するまでもなく全滅

21: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/20(日) 04:36:50.872 ID:sbBElVqU0
最後の崖は投げロープでレンジャーが素手で登るってプランだったらしいな
実際にやり遂げたみたいだが

23: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/20(日) 04:40:51.041 ID:U74HvFuK0
上陸するとき横付けしろよと思った

25: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/20(日) 04:48:09.190 ID:60p90LpJ0
ちなみに上陸の時にゲロ吐いてるのは極限の緊張とかじゃなくて単なる船酔い

最後の晩餐になる可能性が高いので前日に暴飲暴食するからな

27: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/20(日) 04:56:33.997 ID:vOi8w3Sy0
数字を見ると実際そこまでの被害は出てないが
アメリカだけやばいとこに上陸してあんなことになった

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2018年08月13日 02:07 ID:bLJ9THO.0▼このコメントに返信
日本が好きな愛国ネウヨは
上陸作戦で真っ先に突撃して
バタバタ倒れていけばいい
2.名無しさん:2018年08月13日 02:12 ID:tKpjLC7P0▼このコメントに返信
オマハ海岸だけだぞ
3.名無しさん:2018年08月13日 02:14 ID:jy4ljPbU0▼このコメントに返信
在日南北朝鮮ミニチンは、38度線でこういう突撃するから、日本人関係無いけど?在日ミニチン朝鮮二等兵!頑張れや!
4.名無しさん:2018年08月13日 02:17 ID:kFKa6t9Q0▼このコメントに返信
これ見ていつも思うことがあるんだが、何で機関銃の餌食になることがわかっていながら上陸用舟艇のランプを開けるのかね?
先頭が撃ち殺されている間に後方にいる奴が上陸用舟艇の脇から海に転がり込んでるけど、ランプを開けずに海に飛び込んだ方が生き残る率高いのに機関銃の弾を防げる鋼鉄のランプを開けるという愚行はつくづく不思議だわ。
5.名無しさん:2018年08月13日 02:18 ID:5xaMizmj0▼このコメントに返信
座礁するまで突っ込めよ と思ってしまうわ
6.名無しさん:2018年08月13日 02:19 ID:3h5EGOCa0▼このコメントに返信
このあと、沖縄でも硫黄島でも大損害を出したわけで、
日本本土への上陸作戦をやったら、どれだけ損害を出したものか…
7.名無しさん:2018年08月13日 02:21 ID:dHB0UuHi0▼このコメントに返信
ゴールドやソードはお気楽なもんでしたけどね

事前の艦砲射撃も空襲もお粗末でろくに火点の制圧ができておらず
直接照準で処理する役目のシャーマンDD40両のうち37両が海没というオマケつき
米軍って結構ポカやるのよね

別にオマハの備えが他の大西洋防壁と比べて優秀だったわけでもないし(作業進捗率も6割以下)
8.名無しさん:2018年08月13日 02:22 ID:dHB0UuHi0▼このコメントに返信
※4
本来は制圧されてる予定だったから
劇中でも描かれてるけど、下手に飛び込むと装備の重さで溺死一直線よw
9.名無しさん:2018年08月13日 02:23 ID:XeFT8ItS0▼このコメントに返信
なお他の海岸は滞りなく侵攻できた模様

※4
浜にたどり着いて敵陣を破砕しなければ寿命が数10分伸びるかの話でしかないゾ
強襲揚陸自体が血路を開く作戦なんだから合理解は浜に最も近い場所から出撃して直進
横から降りるのは賢いようでバカ
機動力が低下する時間が長引いて結局撃たれるわけだし、その場で居とどまっても利敵行為にしかならない
10.名無しさん:2018年08月13日 02:24 ID:w.FtGiwM0▼このコメントに返信
あれより悲惨だぞ、マイルドにしてあれだ
オマハは、死傷率97%という、撤退できないからこそ出る数字を出してる
一方、防弾工作車両を用意したイギリスは問題なかったけどな
11.名無しさん:2018年08月13日 02:25 ID:Odfk4xB10▼このコメントに返信
ドイツ軍は上陸艇の前が開いたとこに向けて機関銃撃ちまくりゃあよかったわけだからそりゃあ被害が尋常じゃないことになるよなぁ
アレだけの艦艇を導入できたんだから潜水艦怖いけど空母とかも導入して爆撃で徹底的にトーチカ潰してからでもよかったんじゃないかなぁ
12.名無しさん:2018年08月13日 02:26 ID:L7ah6m9a0▼このコメントに返信
※4
海に飛び込んだら飛び込んだで
動きが鈍って機関銃の良い的だけどな。
砂浜の波打ち際とかそんなに足場としてはよくないし。
水に浸かって武装にも良い影響はないだろうな。
13.名無しさん:2018年08月13日 02:27 ID:XeFT8ItS0▼このコメントに返信
※11
やったつもりだったけど目標が違ってた
偽装陣地の効果は想像以上に高い
当のドイツがソ連に対して劣勢になったのも急降下爆撃機の火力が目標に着弾しなくなったからだしな
14.名無しさん:2018年08月13日 02:28 ID:ymdtvLSb0▼このコメントに返信
プライベートライアンもいいけど、史上最大の作戦の方がもっと好き
15. :2018年08月13日 02:30 ID:4n2IVuoD0▼このコメントに返信
日本からどこに向かって上陸するんだアホか
16.名無しさん:2018年08月13日 02:31 ID:dHB0UuHi0▼このコメントに返信
※11
空母なんていらねーよw
目と鼻の先のイギリスから飛ばせる

D-day当日はのべ17000機で支援してる
ただ前日夜間から戦線後方に二個空挺師団投入してたのと、上陸直後の一番危険な時間帯を装甲部隊に衝かれるのを防ぐため
接近経路/交通路への攻撃が中心になった
17.名無しさん:2018年08月13日 02:33 ID:PUhKejwj0▼このコメントに返信
そしてアメリカは何も得るものがなかった・・・
おまけに日本が担当してた対共産勢力の防衛までさせられるようになった・・・
18.名無しさん:2018年08月13日 02:43 ID:iMylvk4F0▼このコメントに返信
※4
装備があるから後ろからだと溺れる、上陸艇は前開けなきゃダメなんだよ
だからホバーの上陸艇とかも開発されてる(海岸に乗り上げられる)
陸上の兵員輸送車はきちんと後ろにハッチついてるよ
19.名無しさん:2018年08月13日 02:46 ID:dedd3Hu.0▼このコメントに返信
酷かったわ
敵部隊を誘導する謀略だったが看破されて防備はかたかった
新兵達は最後の晩餐が豪華すぎて波に揺られて船酔いで体調最悪だった
揚陸艦の装甲が機銃に撃ち抜かれてしまって何十キロという装備を担いだまま泳ぐことになって大半が溺死した
爆撃機で支援する予定だったけど海軍がうちの艦隊に当たったらどうする5秒たってから爆弾投下しろとか言いだしてなぜかその意見が通って爆弾ははるか後方に投下され一発も命中しなかった
水陸両用戦車を投入する予定だったが全て波で沈んだ
戦車側に乗っていた搭乗員は全滅
特殊部隊はロープが海水にぬれて重くなり打ち出せず崖を登れなかった
何とか崖を上った先には大砲があると思われていたが電柱しか無かった
海軍は俺たちは海担当だからと言って支援射撃を拒み続けた
何で突破できたか不思議なレベル
20.名無しさん:2018年08月13日 02:48 ID:p2YTRjft0▼このコメントに返信
ワロタ
朝鮮系なのか?映画を史実だと思っちゃうんだよね
21.名無しさん:2018年08月13日 02:48 ID:dHB0UuHi0▼このコメントに返信
※5
LCVPはまた母船に戻って、次の兵員を積んでこなきゃいけないので座礁したらアカンでしょ
一度に全部の兵員を陸に揚げれるわけないし
22.名無しさん:2018年08月13日 02:49 ID:2RabEOGh0▼このコメントに返信
敵前上陸なんてものはあんなもんだ。ガリポリでも大損害をだして橋頭保から先にはほとんど前進できなかったし、舟艇や水陸両用車での上陸は母艦から発進して低速で時間をかけて海岸に到着するから、敵に反撃の余裕をあたえてしまってああなるということ。それにもし敵が予想上陸海岸沖に機雷を仕掛けていたらもうそれで上陸作戦はアウト。丸腰の掃海艇を呼んで敵前で掃海するなんて不可能だ。米海兵隊はいまでも舟艇やAAV7で海岸から大規模かつ伝統的な着上陸を考えているが、とっくに時代遅れの戦術になってる。英海兵隊・ロイヤルマリンズはあらかじめ制空権が取れている前提ならば、敵の予想外の地点に隊員をヘリボーンさせて浸透させた方が良いとスエズ動乱の時に気付いた。敵が守っている海岸を背後から襲撃して、後詰の本隊の上陸を支援してもよい。陸自の水陸機動団も米海兵隊を手本に頑張っているが、今時AAV7装備しているのは明らかに間違い。もっと軽便な舟艇や輸送艦(陸自所属でもよいし護衛は海自がやる)に変えるべき。どうせ小所帯で島嶼への上陸作戦を目指しているんならロイヤルマリンズとフォークランド紛争に学べば良かったのに。
23.名無しさん:2018年08月13日 02:50 ID:ugJgqaKs0▼このコメントに返信
あのシーンの怖さはMG42の存在感よ、米軍の30口径と同じポジションのはずなのに扱いの差ありすぎやろ
24.名無しさん:2018年08月13日 02:52 ID:LFjgFsO90▼このコメントに返信
硫黄島だっけ?みたいに艦砲射撃をこれでもかとやってからじゃだめだったの?
25.名無しさん:2018年08月13日 02:52 ID:dedd3Hu.0▼このコメントに返信
※17
日本はソ連と不可侵条約を結び中国国民党を攻撃した共産主義の相棒なんだよなあ
26.名無しさん:2018年08月13日 02:54 ID:2RabEOGh0▼このコメントに返信
※24
硫黄島は全島を要塞化して艦砲射撃や爆撃によく耐えた。日本軍は地下や洞窟の陣地に隠れて敵上陸部隊の接近に備えていた。
27.名無しさん:2018年08月13日 03:00 ID:XeFT8ItS0▼このコメントに返信
※24
主に※13

あと硫黄島でも艦砲射撃が有効に働いたとは言えないぞ
旧軍は後退防御を選択してたから上陸自体は楽に通ったけど、同時に日本軍は十全な戦力を保持したまま待ち伏せ反抗に入った
結果アメリカ軍の損害は上陸3日にしてノルマンディーの死傷数を越えた
28.名無しさん:2018年08月13日 03:02 ID:qGmUX.HI0▼このコメントに返信
いまさらー!
29.名無しさん:2018年08月13日 03:04 ID:PUhKejwj0▼このコメントに返信
※25
支那事変って大陸の内戦に日本が巻き込まれただけなんだが~?
30.名無しさん:2018年08月13日 03:04 ID:dHB0UuHi0▼このコメントに返信
※24
駄目です
戦略的奇襲効果がなくなるし、そも気象条件的に元々3日くらいしか余裕がない
31.名無しさん:2018年08月13日 03:09 ID:LFjgFsO90▼このコメントに返信
※26 ※27 ※30 サンクス
そりゃ素人が考えつくようなことだもんね、できなかったのには理由がしっかりあるわけだ
32.名無しさん:2018年08月13日 03:18 ID:R5FwksF.0▼このコメントに返信
※6
原爆十発以上喰らわせてから涼しい顔で上陸やぞ
33.名無しさん:2018年08月13日 03:22 ID:2RabEOGh0▼このコメントに返信
※25
あくまでソ連側は独ソ戦、日本側はシナ戦線や来るべき対米戦に集中するために一時的にお互い中立としましょうというだけで、決してソ連と友好的な間柄ではない。当時の日本は軍・官主導の総動員体制、国家社会主義を実施して戦争を遂行しようという政策であって、ソ連流の社会主義の影響はなくはないとはいえ、それで共産主義を信奉していたわけではないぞ?盧溝橋事件は1937年、日ソ中立条約は1941年だから順番が違う。国民党との戦いは、そもそも在中華民国邦人(上海租界など)の生命財産を守るため、満州国に侵入しようとする国民党軍を駆逐するためで、結果的に泥沼化したとはいえソ連の片棒を担いだわけではない。むしろ当時の米国議会与党、民主党とローズヴェルトの方がよほど容共的かつ親ソ派(コミンテルンのしわざ)でしかも世界一の国力という始末に負えない危険な国家だった。実際戦後すぐに反共で冷戦だし。
34.名無しさん:2018年08月13日 03:25 ID:ss.43HKb0▼このコメントに返信
事前に爆撃する予定が視界が悪く精度が悪いレーダー使うもズレる、出来たばかりの空挺部隊が陸から仕掛けるが色々あってメチャクチャ、そもそも米軍側は上陸場所間違える、戦車が沈む、船酔いで皆んなグロッキーw ここまでの被害が出たのはオマハの米軍だけw
35.名無しさん:2018年08月13日 03:32 ID:Y8GMwyeb0▼このコメントに返信
ノルマンデー上陸作戦は1944年
プライベートライアンの米国公開は1998年
当時20歳で作戦に参加した者も映画公開当時はまだ64歳
当時を戦った退役軍人がゴロゴロ存命してるのに
ファンタジーな映画が作れるわけないだろ
記録映像も残っているので、スレ主は観ればいい
36.名無しさん:2018年08月13日 03:40 ID:dxoIpn9E0▼このコメントに返信
ノルマンディーの総司令官はロンメル将軍です。
ヒットラー及び上層部はドーバーを予測していたのでロンメルの進言を無視してあまり予算を割かなかった。
但しオハマビーチヘッドは少ない予算の中から要塞砲や部材を揃えていた。
上陸後の米軍は砂浜の小さい起伏に潜んで1週間前進できなかった。
映画の上陸風景は少し抵抗の強い作戦に見えます。
オハマビーチヘッドの別名はブラッディリッジです。
まさに砂浜が赤く染まった作戦です。
ちなみにモントゴメリーの上陸した海岸は予算が届かなかったせいで楽に上陸したそうです。
要塞砲も砲がない要塞だそうです。
イギリスがカーンに迫った為、米軍は助かったと言えます。
その後、ロンメルはベルリン召還されヒットラー暗殺の嫌疑で処刑されます。
37.名無しさん:2018年08月13日 03:46 ID:QuFIYLsQ0▼このコメントに返信
バンドオブブラザーズ見ようぜ
アマプラでまだ無料でみれたと思う
38.名無しさん:2018年08月13日 03:46 ID:dxoIpn9E0▼このコメントに返信
ロンメル将軍は砂漠の狐のロンメルです。
39.名無しさん:2018年08月13日 03:55 ID:2RabEOGh0▼このコメントに返信
※37
プライベートライアンよりBOBのほうが面白い。当初の計画は良かったんだろうけど、なにしろ連合国の、あれほどの大部隊を動かしたら現場は大混乱ではじめての大規模上陸作戦、空挺作戦で予想外の損害が出て手探り感最高なところがまたイイ。
40.名無しさん:2018年08月13日 04:01 ID:Y2emdsLe0▼このコメントに返信
姉妹作のバンドオブブラザースも見ようぜ
確か13話入ったフルパックのブルーレイが八千円ぐらいだ
個人的にはこっちのほうが好き
41.名無しさん:2018年08月13日 04:05 ID:dedd3Hu.0▼このコメントに返信
※29
巻き込まれただけの割にはずいぶん奥地まで進軍しましたね・・・
42.名無しさん:2018年08月13日 04:07 ID:dxoIpn9E0▼このコメントに返信
バンドオブブラザーズいいよね。
但し、作戦の全体でなく雰囲気をライトに表現している。
今より前の戦闘は補給がチープなので弾がすぐなくなる。
すると肉弾戦になる。
米軍は比較的余裕があったが、反面緊張状態になると新兵が急性のPTSDになり夜間作戦で悲鳴をあげたりしたそうです。
43.名無しさん:2018年08月13日 04:09 ID:CqkeSNtf0▼このコメントに返信
あんまり大きな声で言えないけど映画とノルマンディーってあまり関係ないんだよね。
兄の一人が戦死した戦役ってだけで…
44.名無しさん:2018年08月13日 04:10 ID:dedd3Hu.0▼このコメントに返信
※33
日本が共産主義だと本気で言ってるわけじゃないが
米国が枢軸側に味方してまずは共産主義を打倒したところで結局は今度は枢軸と対峙する事になる
ただ倒す順番が変わるだけだ
っていうか独逸とか日本とか現在進行形で侵略してきてるんだからとりあえず共産主義陣営と組んで叩いた方が効率いいだろ
独逸と日本をほっておいてまずは共産主義陣営を叩けと言う方が戦略的に無茶苦茶だと思うがな
せめてドイツがポーランド侵攻からフランス侵攻までやらずに日本はシナ事変から仏印進駐までやらなかったらそう言う事も言えるだろうが
まずは領土犯してきたドイツと日本を叩くのは正常な判断だろ
ほったらかしてたらどこまでも領土とられる
45.名無しさん:2018年08月13日 04:12 ID:98eSn7.F0▼このコメントに返信
※25
治安維持法を知らんの?
もう少し歴史を勉強したほううがいいぞ。
46.名無しさん:2018年08月13日 04:15 ID:HgKr7egy0▼このコメントに返信
スモークは当時あったから使わなかった上官がクソ
47.名無しさん:2018年08月13日 04:23 ID:98eSn7.F0▼このコメントに返信
※32
アメリカ軍は日本本土の戦いで50万人の死傷者が出ると予想してたのを知らないのかな?
それに備えて50万個のパープルハート章(名誉戦死傷章)を生産したけど、結局使わなかった話なんてわりと有名なはずだが。
48.名無しさん:2018年08月13日 04:26 ID:cBl9nqaC0▼このコメントに返信
※26
硫黄島、映画じゃ全然描かれてないが、ベトナム戦のベトコンと全く同じで地下からの奇襲をしまくってる。
誘いこんで地下から銃口だけ出して撃ちまくる。
49.名無しさん:2018年08月13日 04:28 ID:Dece1hdC0▼このコメントに返信
※46
え?あったの?無いからあんなことになったんだと思ってた。
マジでクソじゃん。
50.名無しさん:2018年08月13日 04:30 ID:y1oXyNvM0▼このコメントに返信
エニグマ解読によって、学者チームが大局的に、つまりチェスゲームのように、見捨てる(わざと負ける)作戦と見捨てない作戦を数学的に巧妙に計算して、ドイツ軍に暗号が解読されたと気づかれないように軍事力投入していたって、「イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密」で言ってるけど、これってほんとの話なの? だって人柱作戦だよね、チェスゲームのような。きみらの隊は、助けないから死んでくれ、きみらはドイツ軍を撃破してくれってやって、ついにはドイツに勝利したって話なんだけどさ。映画見るまで、一度も聞いたことがなかった第二次大戦裏話だったよ。
51.名無しさん:2018年08月13日 04:30 ID:dxoIpn9E0▼このコメントに返信
※44
思想じゃない。
帝国主義の延長で自国の権益の為、植民地後発国の日独伊を嫌っただけ。
ある意味、共産主義の毒を知らなかった。
または、入り込まれていた。
ま、今の方が酷いか?
52.名無しさん:2018年08月13日 04:42 ID:6W0.GkK50▼このコメントに返信
ドイツvsロシア
あたりが一番ヤバそうな戦争してた

あとは韓国vs北朝鮮もなかなか酷い
韓国人が韓国人を虐殺してたり
53.名無しさん:2018年08月13日 04:43 ID:bnY9yfLP0▼このコメントに返信
※47
> 結局使わなかった

使った。使い終わったのは2003年ごろ。
54.名無しさん:2018年08月13日 04:51 ID:z.CYhj.Y0▼このコメントに返信
参戦したての実戦経験皆無の米軍の担当が、ピンポイントでガッチガチに防御固められてた所だったのがな
むしろ良く壊滅しなかったと思うわ
55.名無しさん:2018年08月13日 05:14 ID:CGx7Tq1D0▼このコメントに返信
ここのコメント欄意味不明なNG規制多すぎ。管理人ノウナシ過ぎる。
56.名無しさん:2018年08月13日 05:54 ID:ut5eabEQ0▼このコメントに返信
史上最大の作戦・ドイツ軍側・プリラー中佐のシーン で検索

プリラーがD-DAY当日にFW190で2機で出撃して
低空で襲撃するシーン
57.名無しさん:2018年08月13日 06:02 ID:sjuLSsW30▼このコメントに返信
実際にノルマンディを経験した元軍人があのシーンを見て、足りないのは匂いだけと言った話があったような
初見の時は銃弾がかすめる音とバリケードに当たって跳ね返る音がとにかく怖かった
58.名無しさん:2018年08月13日 06:20 ID:.656SMJY0▼このコメントに返信
※1
日韓断交不可避だな。
どうか帰国して。
59.名無しさん:2018年08月13日 06:20 ID:.656SMJY0▼このコメントに返信
※55
本当に。
60.名無しさん:2018年08月13日 06:44 ID:h7.uMMet0▼このコメントに返信
何げにドイツ軍のMG34も大きな脅威だったそうだな
上陸側の米軍にはロクに隠れる場所も無いが、やたら発射速度の速いMG34の機銃弾が雨あられで飛んでくる
舟艇の正面ランプが下りたと同時にそこを狙って一網打尽にしたとか・・・
もう独特の発射音が聞こえるだけで震えあがったらしい
61.名無しさん:2018年08月13日 06:59 ID:E7XJl.dQ0▼このコメントに返信
ズゴックさえあれば…
62.名無しさん:2018年08月13日 07:05 ID:dtnupM1i0▼このコメントに返信
ダウンフォール作戦を史実にして欲しかった
63.名無しさん:2018年08月13日 07:14 ID:sbVrAdf30▼このコメントに返信
203高地も悲惨だったんだろ。
戦争なんて嫌だからレッドチームは日本に近づかないでね。
64.名無しさん:2018年08月13日 07:16 ID:jyKcIpbp0▼このコメントに返信
※24

日本側の被害は20数名程度でほとんど効果がなかったんだよな。
65.名無しさん:2018年08月13日 07:18 ID:yT7haOL00▼このコメントに返信
プライベートライアンだけみたらノルマンディは前線の兵隊には最悪の作戦には見えるが最悪の戦場になったのはオマハビーチだけで他のところは楽なもんだった。
史上最大の作戦をみたらそれまで描いてあるよ。
66.名無しさん:2018年08月13日 07:19 ID:vtRQY5kF0▼このコメントに返信
>>ズゴックさえあれば…

目的からすればゴッグのがよさそう…
67.名無しさん:2018年08月13日 07:20 ID:K5jfcuq60▼このコメントに返信
単純にオマハ海岸を受け持った米軍が人的ミスを連発して自滅しただけで、この作戦自体は用意周到な欺瞞工作と無能なドイツ軍(ヒトラーはノルマンディー上陸を警告していたが、軍に無視された。また軍内部でもロンメルとルントシュテットの司令官同士の対立と、ノルマンディーに連合軍が上陸しても尚、欺瞞工作を信じてカレーに上陸して来ると考えた軍上層部によって対応が大きく遅れた)に助けられて完全な奇襲となっており、他ではオマハ同様に手薄な海岸へと順調に上陸できた。
そもそも英軍が上陸支援の為の車両を譲ろうとしたのに水上航行可能にした元自軍戦車のシャーマンDD以外は拒否し、そのシャーマンDDも海岸付近ではなく沖合から発進させたので波に飲まれて大方が沈没。
敵防衛線の背後に空挺部隊を降下させ砲台を沈黙させる作戦だったのに降下させるポイントを間違えて海に落とし、全滅。
少ない銃砲火の中を無防備な歩兵たちが血を流しながら泳いで砂浜へとたどり着いた。

ちなみにその頃、隣の英軍はさっさと上陸して紅茶を飲んでいた。
68.名無しさん:2018年08月13日 07:23 ID:ln5i4r8C0▼このコメントに返信
あの映画観て
「揚陸艇の運転手はバカか?」と思った。
機関銃撃ちまくってる真正面のハッチ開けたら、
開けたとたん兵士が蜂の巣になるに決まってんやん。
無駄死にもいいとこだよ。
まぁ、当初の予定では戦車を盾にするつもりだったんだろうが、全部沈んだらしいし。
っていうか普通は自然に空爆や艦砲射撃をしてトーチカ黙らせてから上陸するもんじゃないの?
詳しい方、おしえて。
69. フランス大統領の黒歴史(笑):2018年08月13日 07:27 ID:xNczsNWM0▼このコメントに返信

チャーチル首相 「 もしもし? 自由フランス軍のゼネラル・ド・ゴールですか? 実はあさって、

          連合軍が貴国フランスのノルマンディー地方に上陸するんですけどね、20万人ほど、

          ご存知ですよね? エーッ! ご存じない?!(笑) いや、ルーズベルト大統領から

          口止めされていたもんで wwwwwwwー! 」
70.名無しさん:2018年08月13日 07:29 ID:tXOAn6BS0▼このコメントに返信
※1
祖国大好きキムチモメンは文句があるなら帰ればいい。

まあ俺も愛国心なんてあんまり無いけどな。
71.名無しさん:2018年08月13日 07:42 ID:LJI7bZZN0▼このコメントに返信
あそこで前のヤツがスッ転ばんければなあ
ワイも死なずに済んだんやがなあ…無念や
72.名無しさん:2018年08月13日 07:45 ID:TPBhlZcc0▼このコメントに返信
※68
舟艇の横から飛び降りた兵士が溺れただろ
装備一式背負っているから前の浅い場所からでないといけない
舟艇も隊列を組んでいるから下手な運動はできない
奇襲効果がなくなるから長時間の砲撃ができなかった(ドイツの戦車隊が来たらヤバイ)
空爆も上陸部隊への誤爆を恐れて内陸部だけ
映画だとトーチカからMG42の掃射が印象的だけど実際は塹壕からの小火器が主体
トーチカ自体映画では大きさを強調しているけど実際はもっと小さい
こんなところ?
73.名無しさん:2018年08月13日 07:47 ID:eMyS1Ui.0▼このコメントに返信
従軍しとったがひどい戦じゃったよ…
俺も眉間を撃ち抜かれてその場でお陀仏したわい
下の世代をあんな目に遭わせたくない
74.名無しさん:2018年08月13日 07:50 ID:QWJFltey0▼このコメントに返信
WW2は連合軍側も相当に無茶な作戦も結構多かったよな
損耗率からしてちょっと運が悪かったら壊滅してたなんて戦いも多いし
75.名無しさん:2018年08月13日 08:16 ID:lWgWDa2w0▼このコメントに返信
※35
1998-1944=54
54+20=64???

偉そうに高説たれる前に、たし算ひき算くらい、まともにやれよwww
76.名無しさん:2018年08月13日 08:24 ID:7Teje2V20▼このコメントに返信
※60
MG34は1分に900発
MG42は1200発

つまり一秒間に15〜20発連射するという事らしいw
77.名無しさん:2018年08月13日 08:29 ID:9bLONscB0▼このコメントに返信
結局、戦争の一番の犠牲者は兵隊ということです。作戦参謀や将官連中は安全な場所で、アタマひねってるだけで、戦死者はほとんど居ない。
作成位参謀の屁理屈と有軍同士の利権争い、将軍連中の政治的かけひきの結果、バタバタと一兵卒が戦死していくという構図は、連合軍もドイツ軍も日本軍も
ほぼ同じ穴の狢でしかない。

戦争とは、仕掛ける方も仕掛けられる方も似たりよったりで、作戦計画だってまともに運んだのは、真珠湾攻撃ぐらいで、あとは誤算と誤算のぶつかり合いの結果だけで、勝ち負けはサイコロ博打みたいなものでしか無い。

戦死者を後世になって「名誉の戦死」とか「愛国の英雄」と称えるのは、そうでもしなければ、ぬけぬけと生き残った挙句に、大統領に立候補なんか出来ないからだ。
若くして多くの若者が戦死した20世紀の大戦のような戦争は、これからはあり得ないだろう。
大量の犠牲者が出ることが唯一考えられるのは、核による軍も国民も関係ない大量殺戮となる人類滅亡戦争でしかない。
78.名無しさん:2018年08月13日 08:31 ID:fhllj5FY0▼このコメントに返信
※1
同意
79.名無しさん:2018年08月13日 08:36 ID:xOgNt0O60▼このコメントに返信
※73
日本語お上手ですね。
英霊ニキは早く天に召されて、どうぞ。
80.名無しさん:2018年08月13日 08:43 ID:sDzZ49ih0▼このコメントに返信
サバゲーやったら、絶対リアル銃撃戦なんかしたくねぇ、と実感したよ
81.名無しさん:2018年08月13日 09:03 ID:60Z85zs10▼このコメントに返信
日本のウェーキ作戦やアメリカのギルバートなんか見ても兵力差あってもやる気ある地域への上陸戦は辛い
82.名無しさん:2018年08月13日 09:05 ID:UrBzCCFn0▼このコメントに返信
トイレットペーパーにこだわると死ぬ
ゴリアテで遊ぶと死ぬ

が初見での感想だったなぁ・・・
83.名無しさん:2018年08月13日 09:05 ID:RRf1KEcT0▼このコメントに返信
この作戦の時
アメリカ大統領とフランス大統領仲悪いん?
84.名無しさん:2018年08月13日 09:08 ID:72l8a09h0▼このコメントに返信
上陸第一波は確実に死ぬ
砂浜に身を隠す場所はない
ま、ノルマンジーも第二波、第三波、第四波と続けざまに
ベルトコンベア式に送り込んで橋頭保を増やしていく作戦だろ
最後は数で勝つと
最前線の兵はいつも消耗品
85.名無しさん:2018年08月13日 09:21 ID:fvGtBqtS0▼このコメントに返信
思い出すよ
激戦だったなあ
86.名無しさん:2018年08月13日 09:27 ID:V6A7.Myo0▼このコメントに返信
※68
空軍の精密爆撃が現代レベルで実戦投入されたのは湾岸戦争で
ベトナム戦争でも個別の目標を適切な時間差と高い精度で破壊するのは無理だった
また上陸作戦に先立ちノルマンディが上陸地点であることを悟られないために欺瞞作戦を実施していて
パ・ド・カレーが本命の上陸地点であると思わせるためにここに空襲を集中させていた
87.名無しさん:2018年08月13日 09:31 ID:72l8a09h0▼このコメントに返信
何隻も上陸用舟艇を並べてまっすぐ敵陣に突き進むんだから、舟艇舵係が敵砲火の少ない上陸適地を
任意に選べるような航路を取れるわけじゃない。まっすぐ進んでガバッと開いて兵を下ろして
取って返して第二波、第三波を送らなければ作戦がとん挫する
数で押すしかない作戦なんだよ
バタバタ味方が撃ち殺されても平気な神経がないと務まらない
88.名無しさん:2018年08月13日 09:31 ID:3oaEtjmu0▼このコメントに返信
※19
開いた口が塞がらない
旧日本軍とどっこいじゃないの、それ…
89.名無しさん:2018年08月13日 09:34 ID:8xefvZhT0▼このコメントに返信
「え!?俺の兄弟が死んだんですか!?。そんな・・・、まだ子供なのに・・・・。」
90.名無しさん:2018年08月13日 09:43 ID:72l8a09h0▼このコメントに返信
上陸兵士は50Kgに及ぶ装備が重すぎて次々と溺れ死んだ
小銃、弾薬、食料、寝るためのマットまで背中に背負って
かなり浜からは遠い水深4~5m位のところで、敵砲火に
怯えた舟艇艇長の命で海に入らされたからたまらない
ほとんどが波打ち際までたどり着けなかった
作戦名「オーベーロード」(大王作戦)をもじって
これは「オーバーロード」(積載過多)作戦だと皮肉られた
91.名無しさん:2018年08月13日 09:44 ID:g4DSNLqt0▼このコメントに返信
※83
ヴィシー政権のことは、承認すらしてないんじゃない?
92.名無しさん:2018年08月13日 09:50 ID:SjDef.jj0▼このコメントに返信
Dデイでアメリカ軍の損害の多くは銃傷など比較的軽傷が多かった。
硫黄島では迫撃砲やりゅう弾砲などを日本軍から打ち込まれ、圧倒的に重傷者が多かった。
とアメリカの軍医は言っていた。
93.名無しさん:2018年08月13日 09:51 ID:wJvZiBgS0▼このコメントに返信
あんなバカ正直に正面から行くわけ無いじゃん
評判倒れのクソ映画だと思って見るの止めた
あれがマジだったのかw
94.名無しさん:2018年08月13日 09:59 ID:T30pIOfk0▼このコメントに返信
リアルさで言えばプライベートライアンだけどメチャクチャさで言えばスターリングラードの最初のシーンだろ
95.名無しさん:2018年08月13日 10:00 ID:GQ3mEosH0▼このコメントに返信
※22
えぇそれ本当なら自衛隊の水陸機動団って一体・・・
96.名無しさん:2018年08月13日 10:01 ID:72l8a09h0▼このコメントに返信
ヒトラーの電動鋸(のこぎり)

威名だけでブルってしまう
MG42おそるべし

ただし、映画の前方扉が開いたとたんに米兵がなぎ倒されたのは
機関銃の射角がおかしい
との批判多し
97.名無しさん:2018年08月13日 10:31 ID:qiNcq7Vo0▼このコメントに返信
世界史専攻で第二次世界大戦が専門の俺が来ましたよ
プライベートライアンは「5つの海岸の内、最も苦戦したオマハ・ビーチ」を描いている。オマハとジュノー以外の3か所は少数の死傷者でスンナリ上陸して内陸へ進撃開始している。ただし戦車の揚陸が大幅に遅れてしまい、歩兵のみでの進撃。
あの作戦の悲惨さは上陸部隊の歩兵よりも空挺部隊にある。
1.事前に対空砲火陣地の爆撃作戦が失敗し、激しい対空砲火でグライダーが撃墜される。部隊指揮官級が墜落死亡して命令系統が混乱
2.グライダーが広範囲に散らばって着陸し合流に失敗。少数で敵の後方を歩き回り、各個撃破されかねない危険な状況
3.ドイツ軍がわざと河を堰き止めて洪水状態にしていた広い沼地に多数が落下傘降下して、重装備は沈むし兵は溺死
4.半島に落下傘降下する予定の部隊では、飛び出すのが数分遅れて陸地を通り過ぎてしまい、海に落下傘降下して(同上)
98.名無しさん:2018年08月13日 10:37 ID:7Teje2V20▼このコメントに返信
※96
MGシリーズはあの自分とこの兵器は褒めるけど滅多な事で他国の兵器を褒めないイギリスが褒めたらしい
当時画期的だったのがメタルリンク給弾ベルトの採用や合理的で単純な銃身交換システムなど
イギリスの同等兵器のブレン軽機関銃と比べても圧倒的に近代的だった

ただ連射性能が凄いだけに200発弾薬箱があっという間に空になるし
集弾性の劣化から400〜600発ごとに銃身を交換する必要があるのが弱点だったんだってさ
99.名無しさん:2018年08月13日 10:43 ID:y396DjLQ0▼このコメントに返信
映画の影響か美化されてるが、上陸した米兵は当然敵味方の区別もつかずとりあえずフランス女を襲ったのが史実みたいに語られてるな。
まあ生物学的には仕方ないけど
100.名無しさん:2018年08月13日 10:51 ID:72l8a09h0▼このコメントに返信
ノルマンジーは陽動で、あくまで本作戦はカレーという欺瞞工作に加担した二重スパイの某氏は
いつまでたってもカレーに主力が上陸してこないことを不審に思ったドイツ参謀本部からの照会に
「いやあ、『陽動』のノルマンジーがあまりにも上手く運んだので、こっちが主作戦に変更になったようだ」
と釈明。これが受け入れられて氏はドイツから勲章を授与されたそうな。
101.名無しさん:2018年08月13日 10:57 ID:BBMiitp.0▼このコメントに返信
「スタ-リングラ-ド」の後ろから味方が撃つっていうのは事実だそうで(実際に見たわけじゃないから断定はできない)、ソ連兵が最も恐れたものが必ずいるアカ将校だったそうだ。独ソ戦初戦、ヨシフ様があれほど煽ったのにも拘らず大敗したソ連軍。
ヨシフ様怒っちゃって、逃げたり捕虜になった兵士の家族は強制収容所送りだ!って自国民を脅した結果、もう独軍より怖い自国軍、ヤケのヤンパチ突撃するしかなくなっちゃった。捕虜になっても重労働か銃殺だったようだけれど。ヒトラ-はソ連兵もどんどん殺した。
かのヒトラ-ユ-ゲント上がりの鋼鉄の独軍兵士もビビりまくったという話。強靭な兇刃を持つ狂人を選んじゃった人々の末路はどこでも同じ。
因みにヨシフ様の息子も捕虜になって独軍のプロパガンダに利用されちゃった。彼の奥さんは当然強制収容所行き。その後は知りませんが。

102.名無しさん:2018年08月13日 11:03 ID:o.RpQ9FP0▼このコメントに返信
※1
じゃあまずお前が死なないとね
103.名無しさん:2018年08月13日 11:17 ID:0Atz5p6m0▼このコメントに返信
急降下爆撃機でトーチカをピンポイント攻撃すれば良いと思うが、
SBD ドーントレスとかはノルマンディー作戦には無かったん。
104.名無しさん:2018年08月13日 11:25 ID:cofrM4SV0▼このコメントに返信
今後は無人機が大量に強行揚陸するようになるのかな それはそれで恐ろしいな
105.名無しさん:2018年08月13日 11:26 ID:EMq0rq5F0▼このコメントに返信
※67
ヒトラーが有能だと誤認するようなコメントやめーや。
106.名無しさん:2018年08月13日 11:29 ID:NJXpO9hN0▼このコメントに返信
オハマで米軍を蹂躙したのはロンメルさんによる鬼采配なんだよな?戦の魔王だであれは
107.名無しさん:2018年08月13日 11:30 ID:NJXpO9hN0▼このコメントに返信
間違えたオマハ…いやなんか分からなくなったw
108.空缶:2018年08月13日 11:31 ID:.LV7laAR0▼このコメントに返信
※103
前もって掃除したはずが、ミスでトーチカ群が温存されたままだった。
戦え!軍人くんを地でいく不条理作戦それがノルマンディ。
109.名無しさん:2018年08月13日 11:44 ID:qiNcq7Vo0▼このコメントに返信
※98
MG42の銃身交換は「銃身を3本用意しておき、一本目が過熱して二本目に交換したら、三本目が過熱するまでに一本目を自然冷却しておいて再使用する」というローテーションでの運用。

その高性能に魅入られた米国は「MG42のデッドコピーを製造配備」すべく鹵獲品を分解して部品図面を作って試作品製造まで行った。でも製図工が尾筒の長さを数ミリ間違えて描いた単純ミスのために試作品は正常動作せずに壊れ、デッドコピーの大量生産は断念された。
だが「二脚を装着して中機関銃、三脚を装着して重機関銃として使えるスリムな(人力での運搬に難渋しない)多目的機関銃で、銃身の交換が容易にできる」というアイデアは全世界の軍隊が合理的だと認めるものだった。
そして後にMG42とFG42から各種のアイデアを拝借して米国のM60GPMGが製造配備されたが「銃身の交換に際してガスチューブを含めた一式交換が必要で、交換部品がかさばる上に作業に手間取る」など評判は悪い。車載7.62mm機関銃などの用途で継続使用されているが、耐用年数に達した銃はFN MAG (M240)に取って代わられつつある。
110.名無しさん:2018年08月13日 11:48 ID:72l8a09h0▼このコメントに返信
オマハのトーチカは映画ほど巨大なものではなく、予算不足から大掛かりな陣地構築は無理だったこともあり
低予算、小陣地ながら随分と射角などに検討を加えて、東西向きの88ミリ砲2門でほぼオマハビーチを射程に
収めていたり、MG42でアリのはい出る隙間もないほどの猛射が出来たりと、まさしく上陸側にとっては
地獄のお出迎えが出来ていた。西の方なら無血上陸だっただけに、米兵はとんだ貧乏くじだった
111.名無しさん:2018年08月13日 12:18 ID:qiNcq7Vo0▼このコメントに返信
※98
MG42は銃口近くにリコイルブースターという部品が有って、分解整備時に部品交換することで発射速度を900~1500rpmまで調節できる。
これは「ごく短時間しか標的が露出しないから、短時間で大量に弾丸を撃ち込みたい」という意図から設けられた部品だが、当然、早ければ早いほど振動が激しくなり弾着が散らばりまくる。
熟練した機関銃手は銃身の過熱膨張も考慮して、決してトリガーを引きっぱなしにせずに一秒程度で放すバースト射撃を断続的に行う。
112.名無しさん:2018年08月13日 12:25 ID:JX1d.82A0▼このコメントに返信
当日は天候が荒れてて波が高かったからよかったものの別日なら米軍は地雷原という脅威にも怯えなければならなかった
113.名無しさん:2018年08月13日 12:28 ID:nF4jzqBi0▼このコメントに返信
ノルマンディーやばいっていうけど、本当にやばいのはノルマンディーの前哨戦だよな。
上陸作戦を強行した場合に発生する損害を計測するために送り込まれた部隊があるという
114.名無しさん:2018年08月13日 12:28 ID:SbZteXUN0▼このコメントに返信
マルベリー人工港の存在のお蔭で『史上最大の作戦』になったけど。
10ヵ月後のアイスバーグ作戦のほうが、さらにトンデモナイ軍事作戦になっているという。
115. 米83さんへ:2018年08月13日 12:31 ID:xNczsNWM0▼このコメントに返信

ルーズベルト大統領 「 あのフランス亡命政府の ド・ゴール将軍 ( 1959年にフランス大統領 )という人物は、

           フランスがドイツに占領されているくせに、非常にエラソーな態度で、( ド・ゴールは身長 2m  )

        かなりムカついたんで、ノルマンディー上陸作戦を準備していたことを教えてやらなかったんですよ、

           ハッハッハッ! 」


116.名無しさん:2018年08月13日 12:32 ID:M578iMdH0▼このコメントに返信
連合軍の戦死戦傷者数が120000人というのがすごいな。
ちな203高知旅順攻略戦が59000人。
117.名無しさん:2018年08月13日 12:32 ID:PzlipiDM0▼このコメントに返信
確かスターリングラードの士記あったやろ。あれに比べりゃノルマンディーの方が楽やで
118.名無しさん:2018年08月13日 12:36 ID:xyUU.CfG0▼このコメントに返信
そういう前線もあったというだけ
全体としては大した抵抗を受けていない

そして、現代ではあのような暴挙作戦は行わない
119. 上の名無し:2018年08月13日 12:39 ID:xNczsNWM0▼このコメントに返信

 ルーズベルト大統領 「 米115の書き込みは失敗だな、みなさん失礼ゴメンナサイ 」
120.名無しさん:2018年08月13日 12:39 ID:RRf1KEcT0▼このコメントに返信
※91
ルーズベルトがド・ゴール嫌ってたから
121.名無しさん:2018年08月13日 12:53 ID:LfC9YZ8y0▼このコメントに返信
※77
バグラチオン作戦でドイツ将官死にまくっとるぞ。勿論南方の前線で戦った日本も
122.名無しさん:2018年08月13日 13:04 ID:L7asTpcj0▼このコメントに返信
※103
当時は兵士の人命より時間優先ってのがアメリカ軍の考えなんやろなぁ
援助した赤軍が思いのほか元気になりすぎて慌てていたんだろう

太平洋戦線でも(ドイツなんかと比べると正直ショボい)日本軍陣地すら潰しきれずに上陸作戦敢行し続けている
123.名無しさん:2018年08月13日 13:04 ID:cQ1rPZvt0▼このコメントに返信
※4
オレ、『最前線物語』
124.名無しさん:2018年08月13日 13:09 ID:JbHUQbg60▼このコメントに返信
???「えっこれだけの兵力でオマハに上陸しろと?」
125.名無しさん:2018年08月13日 13:22 ID:xNczsNWM0▼このコメントに返信

アメリカの名監督・サミュエル・フラーの「 最前線物語 」のなかで、

巨大なキリストの像の影からドイツ兵が攻撃するシーンがあって、

さいしょに観たときは意味が分からなかったが、あれはキリスト教とナチスというものが

思想的につながっている、ということの象徴だと思う。

「 スター・ウォーズ 」のマーク・ハミルも出演している。
126.名無しさん:2018年08月13日 13:36 ID:35WFDT3o0▼このコメントに返信
そういや上陸中に両軍共に航空機出てこないよね
127.名無しさん:2018年08月13日 13:42 ID:wfC6R7.q0▼このコメントに返信
203高地と比べたら神の作戦だろ。
128.名無しさん:2018年08月13日 13:52 ID:pgLjA5J60▼このコメントに返信
※35
10年分の時空どこ行った
129.名無しさん:2018年08月13日 13:56 ID:xyUU.CfG0▼このコメントに返信
※126
映画「ザ・ロンゲスト・デイ:史上最大の作戦」ではドイツ機が2機 地上掃射をしてる
連合軍側は、海岸線は混戦しすぎていて味方撃ちをするから、上陸開始後の航空機投入・海上からの支援射撃はしていない
130.名無しさん:2018年08月13日 14:07 ID:PQfeQxii0▼このコメントに返信
タラワ島で戦死した米兵のつぶやき
「扉が開いたとたん機関銃弾が飛び込んできたって?なぎたおされたのは入り口の奴だけだろ。俺のところは扉が開く前に対戦車砲弾が飛び込んできてドミノみたいに串刺しになって最後尾で爆発よ。海で溺れた奴は数百メートルの深さのとこまで吸い込まれていった」
131.名無しさん:2018年08月13日 14:47 ID:sFWAKlk80▼このコメントに返信
※61
アメリカがオマハに上陸させたんだが
5㎝PAkに撃破されて全滅した
132.名無しさん:2018年08月13日 14:53 ID:Gll3Dqkl0▼このコメントに返信
プライベートライアンみたいなビビり兵士の集団だったら
勝てる戦争も勝てないだろ。
133.名無しさん:2018年08月13日 15:09 ID:XeFT8ItS0▼このコメントに返信
※126
味方歩兵を巻き込むからな(両軍が至近距離で開始して片方が突撃機動をするため)
強襲揚陸作戦中は火力を発揮することはできないんや
だから防御側が騎兵(戦車)を投入したら恐ろしく効果がある
134.名無しさん:2018年08月13日 15:48 ID:IHgk121e0▼このコメントに返信
アメリカ軍。欧州やノルマンディーは陸軍で、沖縄や硫黄島は海兵隊。

陸軍はナチス。海兵隊は日本と激戦を交わした。

うちの地域の公立校の朝礼や学校行事で、吹奏楽部が行進曲を演奏して全校生徒を誘導してたんだけど、行進曲と云うのは元々軍楽なんだけど、うちの行進曲の楽曲は、とにかくアメリカ海兵隊のマーチが殆どだった。たまに星条旗よ永遠なれとか、とにかく全てアメリカ5軍の軍楽曲。

自衛隊や旧陸海軍のは一切無いの。楽譜すらない。
勿論教育現場での、旧陸海軍の否定なんだけど(自衛隊ももれなく)米陸軍曲より米海兵隊曲ってのは占領軍がルーツなんだろか。
135.名無しさん:2018年08月13日 15:49 ID:yuETqlrx0▼このコメントに返信
実際にノルマンディー上陸作戦を経験した元兵士達が
あのシーンは良く出来ているって言っているんだから
部外者が何を言っても意味は無いよね
136.名無しさん:2018年08月13日 16:16 ID:T58jCJ.O0▼このコメントに返信
米兵が来たぞ!女を隠せ!
137.名無しさん:2018年08月13日 17:06 ID:uc.Y8Usu0▼このコメントに返信
アメリカの911信じていそうなピュアボーイだらけでワラタw
死傷者数は発表されてるが『死者数』が不明な時点で察しろよ。
抵抗はほとんどなかったと見るべき。ユタビーチは更にうさんくさい
138.名無しさん:2018年08月13日 17:44 ID:OHze.jAm0▼このコメントに返信
なんか陰謀厨がわいたぞ!
どうすんだこれ。
139.名無しさん:2018年08月13日 18:25 ID:RQhwMgS50▼このコメントに返信
アメリカの陸上戦は基本物量作戦、湾岸戦争だけ天才ジョンポイドによる起動包囲戦
140.名無しさん:2018年08月13日 19:14 ID:YOE9q2dk0▼このコメントに返信
たしかドイツ軍航空機Fw190が2機飛んできただけだっけ。
フランスには戦闘機だけで300機近く配備されてたそうだから300機+急降下爆撃機と爆撃機700機のボーデンプラッテ並みの戦力がが飛んで来たらさすがに成功しなかったろうな。
141.名無しさん:2018年08月13日 19:30 ID:Je5eSlmH0▼このコメントに返信
YouTubeで検証してたの見たけどあれは生き残れないわ
142.名無しさん:2018年08月13日 20:33 ID:S9jkzwe10▼このコメントに返信
一等兵「軍曹殿、良い知らせがあります。われわれが第一波と決まったようです」
軍曹「(第一波は全滅すると決まっているのに・・・) ほー、それが良いニュースなのか?」
一等兵「はい! 舟艇がドッグウェルから直接出ますので、縄梯子を降りなくて済みます!♪」
軍曹「・・ふーん」
143.名無しさん:2018年08月13日 21:06 ID:ypBMv9.l0▼このコメントに返信
損耗前提のクソ作戦立ててるのは日本も欧米も同じじゃんか
力押しが通用したほうが勝って正義扱いされてるだけで
インパール作戦だって成功してたらなんも言われんわ
144.名無しさん:2018年08月13日 21:21 ID:9Lh5qQav0▼このコメントに返信
肉片が飛び散る演出はなかなかキツかったな。
145.名無しさん:2018年08月13日 22:44 ID:ZdmaXEnK0▼このコメントに返信
※24
それ「攻める側が硫黄島みたいに艦砲射撃しまくるべきだった」じゃなくて
「守る側が硫黄島みたいに地下陣地に篭るべきだった」っていう事案じゃね
146.名無しさん:2018年08月14日 00:28 ID:4oHHWYDl0▼このコメントに返信
ノルマンディーで映画のように厳しかったのはごく一部の部隊(アメリカとカナダの受け持ち担当のだったかな)だけだぞ
・・・他は意外と平穏に上陸できてっから。

もっとも苛烈だったのは日本軍が待ち構えてる島に上陸する場合だろう。
147.名無しさん:2018年08月14日 01:21 ID:uJoQwtNC0▼このコメントに返信
※1
ん?30年くらい前ならそうかもしれんが今は左翼の方が好戦的だぞ?
148.名無しさん:2018年08月14日 01:43 ID:zFvZmUDN0▼このコメントに返信
いや左翼というかマルクス主義というものはそもそもが
「殺人暴力破壊こそがまさに人類を理想状態へと導く原動力であるから、大いにやるべし」
という考え方だから
ただし党または主義者個々人が「マルクス主義的に正しい殺人暴力破壊」であると認めない殺人暴力破壊は、敵の行為である
つまり左翼が右翼を「暴力的」だと批判するとき、それは単に「おまえらの思想はマルクス主義的に間違っている」と言っているに過ぎない
149.名無しさん:2018年08月14日 07:24 ID:h1Q.itVF0▼このコメントに返信
※36
ロンメルは処刑されてねえよ、軍法会議と銃殺の代わりに(日本で言えば切腹的に)服毒自殺を選び、表向きは(実際にあった)敵機からの機銃掃射による負傷の悪化で死亡扱いだよ
150.名無しさん:2018年08月14日 07:32 ID:h1Q.itVF0▼このコメントに返信
※134
沖縄で戦った米軍は陸軍のほうが多いぞ、上陸第一波は海兵隊中心だがな
フィリピン再上陸もも陸軍中心だし
151.名無しさん:2018年08月14日 17:32 ID:FfTfmyBQ0▼このコメントに返信
本番より予行演習の損害の方がずっと酷かったのがユタ・ビーチ!
152.名無しさん:2018年08月14日 20:17 ID:9709RZPA0▼このコメントに返信
※24
連合軍が本当にイヤだったのは後方の独軍主力が増援として来ること
だから欺瞞や奇襲で早期に橋頭堡を確保したかった
実際目論見はほぼ成功、無駄な犠牲は米軍の傲慢が原因
153.名無しさん:2018年08月14日 20:30 ID:9709RZPA0▼このコメントに返信
※95
旧軍以下の大艦巨砲主義と白兵戦主義
成功体験からくる歴史を学ばない敗北
WW2からして揚陸時間の問題で奇襲が不可能で
ガ島並みの戦力の逐次動員合戦になるのはわかりきっているだろうに・・
154.名無しさん:2018年08月15日 11:35 ID:hVfG.Lak0▼このコメントに返信
作戦の参加者が「戦闘中もカメラ回してたのか?」と言ったとか
155.名無しさん:2018年08月15日 12:10 ID:kYHPGiDv0▼このコメントに返信
当時の作戦に参加したじーちゃんが、試写会でPTSD発症して病院送りになったのは有名な話。
156.名無しさん:2018年08月18日 06:14 ID:NWaTGg.A0▼このコメントに返信
※103
Uボートブンカーほどでないにしても艦載機に搭載できる量で抜けるかな?
157.名無しさん:2018年08月19日 20:45 ID:MKWo3B9H0▼このコメントに返信
※1
上陸してくるのは君の方じゃん
空から爆弾落とすから頑張って逃げてね
158.名無しさん:2018年08月19日 20:48 ID:MKWo3B9H0▼このコメントに返信
※7
どこの軍隊でもヘマはやらかす
問題はそれを学びとするか無視するか。それが勝者と敗者の違い
159.名無しさん:2018年08月19日 20:51 ID:Lk4nNT2v0▼このコメントに返信
硫黄島は海兵隊やろ?有名な星条旗の写真の兵士は海兵隊。
160.名無しさん:2018年08月19日 21:07 ID:MKWo3B9H0▼このコメントに返信
※95
そりゃ殺される用の人たちよ

マジな話、自衛隊は「戦争が起きない」ことを前提とした組織だからね
今必死になって実戦に備えようとしてるけど、そんなもんここ最近の話
自衛隊の優秀さは世界でも認められてることだけど、それってあくまで訓練での話であって、用意されたシナリオをいかに上手くこなそうが、いつ何時何がおこるか分からない現実の実戦でどれだけ通じるかはまだ未知数。戦闘も戦術も戦略も兵站も、実際に試すまではどうなるか分からない
161.名無しさん:2018年08月21日 21:27 ID:lKBEhGBr0▼このコメントに返信
チャーチルが推したバルカン半島からの上陸だったら、東欧もあそこまで共産化しなかった
ドイツも東西に分断されなかったかもしれない

ルーズベルトはチャーチルの提案を拒み、ノルマンディーを選んだ
スターリンの野望は達成され、ルーズベルトは用済みアボーン、副大統領トルーマンはルーズベルトにも劣る情勢音痴
終戦後の欧州戦後処理にアメリカの発言権は無かった

結果、東欧諸国は軒並みスターリンの手に落ちて共産化→鉄のカーテン、ドイツは東西分割
WW2で大漁GET勝利したのはスターリンただ一人、それに英米が気がついたのは3年後
日本国憲法制定させて日本を再起不能にした後だった


おれは、バルカン半島上陸作戦を拒んでドイツの西側フランスノルマンディーに決めたアメリカの判断は、
米国政府内に居たコミンテルンスパイの仕業だと思うよ
162.名無しさん:2018年08月23日 13:45 ID:vYXV92Sg0▼このコメントに返信
あの上陸用舟艇は、その後に太平洋戦線に投入された。
硫黄島他ご存知の通り。
さてアメリカの試算、米国陸軍が日本上陸し占領するならばどれ程の損害を
覚悟すべきか?米兵300万人戦死、日本は民間人も併せて1000万人の死者。
然も米軍は山中で難儀し占領を完遂出来ずに途中撤退を余儀なくされる。
その先行きには必ずソビエトが登場と先読みをする。
君がもしも、米国の戦争責任者ならばどうやって戦争終結をさせるか?原爆不使用と想定すべし。

お名前