スポンサーリンク

2018年05月24日 02:05

第一次世界大戦って何が「ワールド・ウォー・1」だよw「ヨーロッパ・ウォー・1」の間違いじゃねーか

第一次世界大戦って何が「ワールド・ウォー・1」だよw「ヨーロッパ・ウォー・1」の間違いじゃねーか

01

引用元:第一次世界大戦って何が「ワールド・ウォー・1」だよw「ヨーロッパ・ウォー・1」の間違いじゃねーか
http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1526784104/

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/20(日) 11:41:44.552 ID:2dtw+kXW0
何で世界大戦て名称なん
オスマンコトルコが入ってるからか?

3: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/20(日) 11:42:40.334 ID:tWu1QLK2a
世界大戦だからだよ

7: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/20(日) 11:44:32.044 ID:/TDzt8z2p
一応アジアでも日本が雑魚潰してたし

9: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/20(日) 11:45:29.768 ID:QBLE/+5W0
ヨーロッパ人にとっての「世界」はヨーロッパのことだから
日本国内全域を「全国」って呼ぶだろ

つまりはそういうこった

10: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/20(日) 11:45:34.605 ID:jCcZmYzMd
第三次世界大戦 「アルマゲドン」←これ

12: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/20(日) 11:46:27.152 ID:wkJgLBmEd
日本もしれっと参加してたんだよなあ

15: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/20(日) 11:47:22.494 ID:P4oP/oos0
アフリカ中東アジアでも戦争あったし南米も参戦してるし

16: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/20(日) 11:47:48.507 ID:/kEdUR2w0
欧州大戦って言われてたよ

18: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/20(日) 11:48:44.738 ID:HtGVBx9Z0
第二次世界大戦もヨーロッパでは
太平洋戦争は含めない地域戦争の扱い
含めるのはアメリカと日本くらい

20: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/20(日) 11:50:51.488 ID:/kEdUR2w0
>>18
フランス語版とスペイン語版wikipedia見てきたけど真珠湾攻撃に関する記述があったぞ
これはその主張と合わないだろ

24: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/20(日) 11:53:44.198 ID:HtGVBx9Z0
>>20
言い方は間違えたけど
同じWW2で二種類あるってこと

25: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/20(日) 11:55:34.208 ID:/kEdUR2w0
>>24
WW2は欧州戦線とアジア太平洋戦線は分かれてる
とまあこう言うことだろう

22: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/20(日) 11:51:44.386 ID:CRj7TLdb0
てか当時は全世界がユーラシア北アメリカ国家の植民地だったろ

23: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/20(日) 11:53:27.350 ID:/TDzt8z2p
それに太平洋戦争は太平洋だけじゃなくて東南アジア戦線もあったし本当に世界だったろ

28: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/20(日) 12:31:51.108 ID:xHWG5+ZUF
インドやアラビアとかも騙されて参戦してたし…

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2018年05月24日 02:07 ID:8zev1pY.0▼このコメントに返信
第二次大戦の敗戦国
日本

今でも敗戦国のままの
日本
2.名無しさん:2018年05月24日 02:10 ID:h6hvkOP50▼このコメントに返信
スレ主は小学校から歴史学びなおせ
当時ヨーロッパの旧植民地も人員を送り込んでいたから世界規模の闘いになった
あと第一次世界大戦で日本がドイツから青島手に入れたんだよ
そしてそれが中国からすれば不満爆発
3.名無しさん:2018年05月24日 02:13 ID:h6hvkOP50▼このコメントに返信
あとドイツ領サモアやオスマン帝国がドイツ側に居たから、厳密に言えばヨーロッパだけの闘いじゃないからな
中東や太平洋、アフリカでも戦闘は起きている
4.名無しさん:2018年05月24日 02:22 ID:Dlo2HVhH0▼このコメントに返信
植民地からも兵士招集してたから
5.名無しさん:2018年05月24日 02:31 ID:E2IKqFn.0▼このコメントに返信
日本は商船護衛の要請に応じて海軍を地中海に派遣し、ドイツ・オーストリアの潜水艦と戦ってる
戦死者だって出てるぞ
6.名無しさん:2018年05月24日 02:32 ID:TOS0pqAn0▼このコメントに返信
1.名無しさん:2018年05月24日 02:07 ID:8zev1pY.0
第二次大戦の敗戦国
日本

今でも敗戦国のままの
日本

1.名無しさん:2018年05月24日 00:48 ID:8zev1pY.0
蚊帳の外で何も出来ない無能ジャッピュは黙ってろ
モリカケと日大タックルで時間潰してろ無能w

1.名無しさん:2018年05月24日 00:04 ID:8zev1pY.0
興味ない
7.名無しさん:2018年05月24日 02:33 ID:3QiixyKb0▼このコメントに返信
朝鮮人学校の歴史では教えてもらってないの?
8.名無しさん:2018年05月24日 02:37 ID:1E9qO8Yu0▼このコメントに返信
主戦場は欧州だけど参戦国を見れば世界大戦なんだよなぁ
日本も日英同盟で協商連合に入ってドイツに宣戦布告
独東洋艦隊への牽制、青島や南洋諸島等ドイツの植民地を潰して協商連合の太平洋・インド洋での船団護衛等輸送ルートを確保してる
9.名無しさん:2018年05月24日 02:43 ID:b8D8pq3l0▼このコメントに返信
第1回 (旧)ワールドシリーズ(1884年10月23日~25日)/プロビデンス・グレイズ vs ニューヨーク・メトロポリタンズ。
正式名称は全米選手権(The Championship of the United States)だったが、新聞は3連勝したグレイズを世界王者と称し、シリーズもワールドシリーズと呼ばれた。
10.名無しさん:2018年05月24日 02:45 ID:E4uSfaGp0▼このコメントに返信
幾内統一したら天下統一と同じ意味だった戦国時代
11.名無しさん:2018年05月24日 02:49 ID:b8D8pq3l0▼このコメントに返信
当時、独立国とされていた国のうちの半分以上が参戦しているから世界大戦でええやろ。
12.名無しさん:2018年05月24日 02:58 ID:KTQWBdVp0▼このコメントに返信
ヨーロッパの呼び方は、単純に「大戦」だね。日本とアメリカが参加した以上、世界大戦で間違いないからね。

でも面白い事に、当時の日本人はこれを欧州大戦と呼んでたんだよね。当時の世界地図を知ってる人間ならすぐに解るけど、当時の太平洋はドイツの海でもあったから、日本が参戦しないと言う選択肢は無かったんだが、あくまで日本人にとっては、ヨーロッパの戦争に関わらざるを得なかった、という判断なんだろうけど。

ただし、イギリスにとっては、日本が参戦してなければ、オーストラリアとニュージーランドの陸兵をマルセイユまで送る手段すらないし、ロシアもウラジオストク以外のまともな補給路もないからね、日本がキープレイヤーだった。
13.名無しさん:2018年05月24日 03:10 ID:Zpzs3Ba80▼このコメントに返信
実際、WW0が日露戦争だからね。 あれを2国の戦争と思ったら大間違い。
ロシアがああじゃなかったら、シベリア鉄道使って危うくフランスも出てくるとこだった。
それ考えたら、WW1はトリガーこそサラエボ事件かもしれないが、混沌とした一連のサーガの第2章「皇太子の死」。
14.名無しさん:2018年05月24日 03:17 ID:nwR1ZCTk0▼このコメントに返信
シナ・太平洋で日本が闘ったし、地中海まで行ったし。世界大戦だろ。
15.名無しさん:2018年05月24日 03:45 ID:vwizyWz90▼このコメントに返信
※13
サラエボ事件の更に大元の原因は、露土戦争だよ。
それと第一次世界大戦以前までの貴族支配体制。

第11次露土戦争でオスマントルコが負けて、オスマントルコ支配地だったバルカン諸国が独立を回復。サン・ステファノ条約で講和後、ベルリン条約で変更。
これにより、ハプスブルク家が新たな支配者としてボスニア・ヘルツェゴヴィナを得たことで、反発したセルビアによってサラエボ事件が起きた。

第一次世界大戦は、第12次露土戦争的要素も含んでいる(第11次で欧州側が解放、他国支配、 第12次で中東側が解放、他国支配)
第一次世界大戦は、それまでの貴族君主欧州支配体制から、現代の国民国家体制へのターニングポイント戦争でもあった。
16.名無しさん:2018年05月24日 03:46 ID:ykNnRQNj0▼このコメントに返信
日本が参戦したからヨーロッパ大戦とは言い難くなった。支那山東半島と南洋のドイツ領を貰えると言うことで日本も参戦。アジアの領地も変わったわけだからやはり世界大戦とも言えるだろう。
それなりの活躍だったので五大国の一角入りを果たしたし日露戦争の借金も一気に減らすことができた。他国の債権を買う余裕まで出来た。やっぱ戦争は勝たないとな。

※1
国連の枠組みの中では未だにそうだな。だが本質的に日本が負けてるわけではないよ。十数年で復興を果たし今や戦前よりも遙かに国際的な影響力の高い経済大国となっているし軍事力もそれなりに高く、それでも自重しているので伸び代・潜在性は極めて高い。敗戦国憲法を作らせたり敵国条項程度で日本を押さえ込むことは不可能だったわけだ。
そして次は勝つ。日本なめんな。為替と日本の都合と同盟国がアメリカで利害も一致してる。日本が勝つに決まってるんだよ。
17.名無しさん:2018年05月24日 03:51 ID:JSHOxRAV0▼このコメントに返信
植民地含めて地理的に地球規模で同時に戦争やらかしたから
18.名無しさん:2018年05月24日 04:05 ID:h85soTiG0▼このコメントに返信
後に映画アフリカの女王も作られた
アフリカ戦線も、まだまだ夢があって冒険者的な時代の戦場だった気がするんだけどなぁ、、、

戦争は本国だけで起きたわけじゃない、世界中の植民地でもおきたんだよ、、、
19.名無しさん:2018年05月24日 04:34 ID:KTQWBdVp0▼このコメントに返信
※13 15

確かに第一次大戦は露土戦争と日露戦争の後遺症といえるね。

露土戦争と、あと、それに伴う露墺対立(ボスニア危機とボスフォラス海峡の通過権)が第一の原因、ドイツのウィルヘルム二世の、三国干渉に始まる極東政策と新航路外交政策が第二の原因だと見れば良いかな。

特にドイツは、三国同盟で日本に喧嘩をうり、ロシアに朝鮮満州進出を唆して露仏同盟の形骸化を画策したんだけど、結果が日英同盟と英仏協商の完成、イタリアのフランス接近で、気がつけば世界中を敵に回した、今のチャイナみたいなアホやったからね。
20.名無しさん:2018年05月24日 04:44 ID:xZzGaoXa0▼このコメントに返信
ドイツ人捕虜を楽園のような収容所に入れたら暇つぶしにバームクーヘン作ってた
出所後そのおかげでユーハイムが設立できた
21.名無しさん:2018年05月24日 04:52 ID:vwizyWz90▼このコメントに返信
※20
あんなもの、日本による保護よ
本国から遠く離れて、救援すら絶望的な地域の防衛隊と民間人だったから
ユーハイム氏は、ただの民間人で、監禁拘束は受けていないし、技量を買われて、事実上日本軍将校のお抱えパン・菓子職人だった
22.i774:2018年05月24日 05:06 ID:pKjXgoNo0▼このコメントに返信
列強以外を雑魚認定すれば、主役級がほとんど参加してるからねぇ。
23.名無しさん:2018年05月24日 05:15 ID:KTQWBdVp0▼このコメントに返信
神戸のお菓子屋なら、ロシア革命から逃げてきたモロゾフも忘れてはならないからね。
24.名無しさん:2018年05月24日 05:16 ID:wfNU3Fh50▼このコメントに返信
いや、第一次世界大戦が起こってなかったら、日本の世界的地位があんなに向上することもなく、
下手したら、あんな形で昭和に中国やアメリカと戦争をしなかったかもしれない。
あの戦争のせいで、欧州各国は日本とアジアで事を構える余裕を失い、東アジアの日本覇権を追認した。
日本のその後の国策への影響は甚大だったよ。
25.名無しさん:2018年05月24日 05:18 ID:vwizyWz90▼このコメントに返信
21
青島だって、ドイツ(プロイセン王国)にとっては99年間のただの租借地(日本は租借の残り年数権利引き継いだ)で、厳密にはドイツが領有できた永久領土じゃないし
南洋の島々は、米西戦争で負けて、財政悪化して維持困難になったスペインからドイツがはした金で買ったもの
まあ、ほとんどの一般民衆にとってはどうでもいいもの
所詮貴族の所有物だし、本国・欧州からは遠い僻地(プロイセン王国以外の領邦国にとっても自分の国の領地じゃないしw)

日本が得た南洋の島々も、ドイツも持て余して放置状態だったような島程度
結構植民地経営に力を入れていたドイツ領ニューギニア(パプアニューギニア等)はオーストラリア軍が攻撃・占領して、戦後はオーストラリアが得た(一番美味しいところはオーストラリアに持っていかれた)
26.名無しさん:2018年05月24日 05:28 ID:qzQ9JR9v0▼このコメントに返信
ぶっちゃけ、アジアやアフリカの独立戦争群も全体的に見たら世界大戦と言えるんじゃねーの?
ヨーロッパに「戦勝国」が無いから、世界大戦なんて大層なルビ振ってないだけで。
結局、ヨーロッパ史観で「世界大戦」って言ってるだけでしょ。
27.名無しさん:2018年05月24日 05:32 ID:vwizyWz90▼このコメントに返信
※26
あっちはあっちで、第二次世界大戦の延長パート2だわなあ
極東では、朝鮮戦争とか中華民国と共産党中国とかかなあ(部分的に日本が裏で関与した東南アジアのいくつかの国々の独立戦争とか)
28.名無しさん:2018年05月24日 06:08 ID:vwizyWz90▼このコメントに返信
まあ、第一次世界大戦までの欧州内、世界中の戦争の大半が、欧州貴族の支配欲が元だよ
今のような国民国家ですらなかった、民衆はただの領地の付属物時代
それまでの戦争は貴族の私兵と戦時傭兵でやっていた、日本の戦国武将同士の勢力争い、国取りゲームの戦争みたいなもの
ナポレオン時代くらいから、民衆を徴兵して戦争の道具にし始めて、第一次世界大戦で民衆が貴族支配と貴族の支配欲戦争ーゲームに我慢の限界がきてブチ切れ、戦後に民主化、社会主義革命とかが起きた
でも、民衆が貴族の欲を引き継いでしまい、第二次世界大戦の悲劇となった
29.名無しさん:2018年05月24日 06:21 ID:vwizyWz90▼このコメントに返信
28
支配者貴族(主にドイツ系貴族各家とフランス貴族による勢力抗争、領地の奪い合い、国主・領有権の乗っ取り合い)と資本家による経済・利権戦争
こっちのあっちも我が家のもの! それで資本家と一緒に利を貪って、他家の経済力と領土を奪おう! だから
(ロシア帝室も、東欧など各国の君主もドイツ貴族)
そこに宗教・宗派争いも絡んでいたりする

まあ、アメリカという民衆共和制国家の台頭と第一次大戦後の社会・共産主義革命はそれなりに脅威になっていた新たな国家形態、 民衆勢力
30.名無しさん:2018年05月24日 06:47 ID:9.zL3aEs0▼このコメントに返信
戦後、日本だけほぼ戦争に参加してないから世界大戦ではないかもだが、日本が本格的に軍事力を強化して安全保障上の脅威を排除する方向に向かって進めばそれは第三次大戦なのかも知れない。別の言い方すれば日本が本格的に参戦する体制が整わない限り第三次大戦にならないかもね。まぁあまり自覚が日本人にはないが、日本って一応超大国で狙われる立場ではあるのでね。
31.名無しさん:2018年05月24日 06:48 ID:PZjCBhsO0▼このコメントに返信
当時のヨーロッパは世界中に植民地持ってたからだろ
日本だってアジアにあったドイツの植民地で戦ってるし
まぁそれで早々にドイツの領域潰したお陰でアジアでは本格的な大戦争にはなってないけど
32.名無しさん:2018年05月24日 06:52 ID:KTQWBdVp0▼このコメントに返信
※24

日本が大国としての立場になったのは日露戦争の勝利以降だよ。まずイギリスが、そしてそのあと他の列強も、日本との外交を「大使」にレベルアップしたけど、これが当時の外交ルール。そして現実的にも、日本が中国その他極東での安全保障の責任者になった。そもそも、中国での外国人の安全が日本の軍事的プレゼンス無しでは覚束ない、という事実が、北清事変(義和団事件)を原因として明白になったからね。物理的に極東に大軍を送れるのが、日本とロシアだけで、ロシアが敗北したんだから、まぁ、当然なんだけど。

とにかく、左翼マルクス主義史観と唯物史観に脳みそがやられると、利権争いで日米欧の列強が争ってるという見方になるけど、事実は逆だからね。
33.名無しさん:2018年05月24日 06:56 ID:PZjCBhsO0▼このコメントに返信
※25
>青島だって、ドイツ(プロイセン王国)にとっては99年間のただの租借地(日本は租借の残り年数権利引き継いだ)で、厳密にはドイツが領有できた永久領土じゃないし
99ってのは中国語では永久の意味だぞ
他国でも99年租借が多かったのはそのため
まぁどっちでも都合よく解釈できるようにあえてそうしたのかもしれないけど

34.名無しさん:2018年05月24日 07:06 ID:KTQWBdVp0▼このコメントに返信
※28 29

多分、認識が100年ズレてる。フランス革命以降、ヨーロッパの戦争概念は全く別物になってるからね。特に普仏戦争以降は明白に。

まぁ、それでも、国ごとに国家意識のレベルは様々だけどね。ただ、国民国家の概念のレベルが高い国ほど、歩兵の精強さという点がアップするんだよね。英米仏独と日本は特にずば抜けてたからね。
35.名無しさん:2018年05月24日 07:16 ID:vwizyWz90▼このコメントに返信
※34
フランスは統一国家としてかなり早くから国家、国民意識が確立されていたけど
ドイツ、オーストリア、ロシアは多民族・領邦国家の連合体だったから脆弱性があった
36.名無しさん:2018年05月24日 07:20 ID:KTQWBdVp0▼このコメントに返信
※25 33

ドイツの青島への投資のガチっぷり見るとなぁ。まぁ、日本も大連(関東州)並びに満鉄付属地を将来に返還する気配は全く無いし、英国も九龍半島を返還する気、当初は無かったからね。土壇場で中国に押し切られて、香港まで帰すはめになったけど。

それにしても、南洋諸島をカス領土扱いとはね・・・ ドイツが太平洋に大艦隊持ってた事、知らない人がいるんだね(まぁ想像もできんわな)
37.名無しさん:2018年05月24日 07:24 ID:vwizyWz90▼このコメントに返信
35
プロイセンもドイツ帝国を作ったことにより、それまでのポーランド系住民やバルト系住民との協調関係に亀裂が入った
特にヴィルヘルム2世がプロイセン国王であることより、ドイツの皇帝、ドイツ民族主義的意識が強くなったから(とはいえ、ドイツ諸国が必ずしもプロイセンに好意的な国・領国民ばかりではなかったけどねw)
38.名無しさん:2018年05月24日 07:26 ID:vwizyWz90▼このコメントに返信
※26
プロイセンによる青島維持にはロシアの協力は必須
でも露仏同盟でそれが危うくなった
39.名無しさん:2018年05月24日 07:35 ID:KTQWBdVp0▼このコメントに返信
※35

おっしゃる通り、第一次大戦真っ只中ですら、ドイツの行政組織はモザイク状態だったからね。軍もバイエルンやら、旧王国単位で組織されてるし。

ところが、ドイツ人という自覚と結束の強さもはっきりしていて、機能不全も起こしていない。それゆえに、戦後のベルサイユ条約でも、ドイツ分割のアイデアは全て失敗してる。

オーストリアは逆に、ドイツ人とハンガリー人のライバル意識が、不思議な統一バネになって作用してた。スラブ系全部を第三民族としてまとめようとして失敗してるけどね。

この中で、一番前時代的な国家観で戦争してたのはロシアだろうね。
40.名無しさん:2018年05月24日 07:37 ID:.A4QxPVJ0▼このコメントに返信
>日本もしれっと参加してたんだよなあ
 
本コレ
41.名無しさん:2018年05月24日 07:38 ID:.A4QxPVJ0▼このコメントに返信
※1
必死に日本sageに走る姿に涙が滲むネ;;
42.名無しさん:2018年05月24日 07:46 ID:KTQWBdVp0▼このコメントに返信
※2

日本がわざわざ、三国干渉への恨みからか、対独最後通牒に、「中国に返還するから青島から退去しろ」っていう文言を入れたら、不思議にも、戦争中にろくな貢献も出来なかった中国に、講和会議で逆恨みされたんだよね。
43.名無しさん:2018年05月24日 07:48 ID:vwizyWz90▼このコメントに返信
※39
ロシア帝国は、ドイツ貴族支配だったから、余計反発が強かったかもね
民衆蜂起とスラブ・ロシア民族主義の革命は、ドイツ人支配層体制に対する反動もあったかと
44.名無しさん:2018年05月24日 07:54 ID:jsu6GNhx0▼このコメントに返信
単に当時はヨーロッパが”世界”のほとんどだったからだよな
45.名無しさん:2018年05月24日 07:56 ID:9ckLpmpE0▼このコメントに返信
太平洋戦争はアメリカが付けた名前
日本では大東亜戦争
46.エンアカーシャ:2018年05月24日 08:04 ID:cc9znntu0▼このコメントに返信
中国も、韓国も、存在しなかった時代の戦争です。
47.名無しさん:2018年05月24日 08:18 ID:jTzi6JsA0▼このコメントに返信
歴史で教えないよね
48.名無しさん:2018年05月24日 08:19 ID:KTQWBdVp0▼このコメントに返信
※45

アメリカの言い分 「ハワイもアリューシャン列島もオーストラリアも東アジアじゃねぇ。あと、アメリカ様と戦争しておきながら、何が大東亜戦争だ」

イギリスの言い分 「アメリカさん、私インド洋で戦ってるのに、太平洋戦争っていうイギリスの努力無視の仕方、酷いんじゃ無い?ま、アメリカさんに文句言える立場じゃ無いけど」

日本の言い分 「元々政府内じゃ、ずっと対英米戦って言ってたんだけど、語感悪いから、シナ事変も全部引っくるめて大東亜戦争にしちゃえ。どうせ対英米戦争始めるんだから、わざわざ事変って単語使うのも疲れた」
49.名無しさん:2018年05月24日 08:20 ID:V.x2eTBG0▼このコメントに返信
太平洋戦争でなく大東亜戦争な!
50.名無しさん:2018年05月24日 08:21 ID:vwizyWz90▼このコメントに返信
※36
南洋諸島の要はパプアニューギニアの方で、 マーシャル諸島やあのへんの小さな島々は当初はオマケ
活用するにはめぼしい資源もなく投資対象として重視されていなかった
どのみち、本国との行き来は大西洋~南米経由で、パプアと南洋諸島

青島防衛目的の東洋艦隊は本国~インド洋経由

まあ、ロシアとの関係悪化や英仏との関係悪化でインド洋経由も危なくなり、ロシアとの協調関係、大陸横断鉄道による欧州との行き来も雲行きが怪しくなってたかと(ヴィルヘルム二世がビスマルク体制壊してしまったからね)

急遽、南洋諸島方面と青島との間の航路、海軍力強化しようにも時間が足りなすぎた(島々の防衛力強化と補給基地化、インフラ整備等)
51.名無しさん:2018年05月24日 08:39 ID:6QrdJYoP0▼このコメントに返信
※42
日本の占領中、ドイツ帝国の交戦中に「青島返せ」と言ってくるクズ袁世凱。交渉してその結果を「21か条要求だ! 一方的要求だ!」と民衆を煽る始末。でも結局、親日の段祺瑞政権の時代に返すんだよね。中国が「尖閣は中国の固有の領土」とか言っているうちは日本世論も硬化しているから対抗的だけど、親日中国が出てくると危ないよ。
52.名無しさん:2018年05月24日 08:45 ID:KTQWBdVp0▼このコメントに返信
※43

日露戦争の時の外相ラムスドルフも、蔵相ウィッテもドイツ系の苗字ですしね。第一次大戦の東部戦線の戦史で、レネンカンプ対ホフマンとか言われると、どっちがどの軍かわからなくなるし。

そしてロシア革命では、民衆の憎悪の対象が「ドイツ女」ことアレクサンドラ皇后に向きましたからね。アレクサンドラ皇后は実際にはヴィクトリア女王の孫娘で、ニコライ皇帝とは家で英語で話してたんですけどね。
53.名無しさん:2018年05月24日 08:54 ID:khBAVZ620▼このコメントに返信
白人以外に人間がいる時代だったか?日本はなんとか頑張ってたけどな。

なんていうかさよくに毒されすぎてて、生きる権利は当たり前のものって思ってるよな。
54.名無しさん:2018年05月24日 09:02 ID:KTQWBdVp0▼このコメントに返信
※50

何と言うか、太平洋の島々はそれ自体きわめて無価値なのに、維持費(海軍費)が異様にかかるという贅沢資産なんだよね。青島も、ドイツ人がわざわざ移住して住むほどの価値がある土地だったか疑問だし。(イギリス人は、近接の威海営を租借したけど、ほとんど利用しなかった。日本が大陸での安全保障に協力するかぎり、無駄だからね。)

そもそも、ドイツにとって、外洋艦隊持っても、いたずらにイギリスとの摩擦の種を増やすだけなんだよね。今のチャイナとおなじ愚行。
55.名無しさん:2018年05月24日 09:15 ID:KTQWBdVp0▼このコメントに返信
※51

幣原みたいに、「弱者の中国人に対して、寛大に譲歩する大人の俺、素晴らしい」っていう思考の人間、特に自民系に多いから、気をつけないとね。

面白い事は、日本人が「弱い相手だし、友好の為に譲歩しよう」と考えるとき、中国人は「譲歩してきたから相手は弱いんだ」っていう思考することだねぇ。日本が山東問題で譲歩した結果が、英国がそれまで中国人にとって最大の憎しみの対象だったのに、見事に排日>排英にひっくり返させたからね。

イシバ辺り、本当に気をつけないとね。
56.名無しさん:2018年05月24日 09:18 ID:9.zNeVJj0▼このコメントに返信
日本はヨーロッパだった…?
これもうわかんねぇな
57.名無しさん:2018年05月24日 09:47 ID:UuE40x8u0▼このコメントに返信
フェリクス・フォン・ルックナーの武装帆船ゼーアドラー号の戦いとかロマンの塊やん
58.名無しさん:2018年05月24日 09:49 ID:J2iK0bD.0▼このコメントに返信
ヨーロッパの戦いが派手だったってだけでアジアでも日本とイギリスがドイツの青島要塞を
攻略したし、太平洋でドイツ領南洋諸島を占領したり、ドイツ東洋艦隊を追撃したりした。
その過程で、南米の沖合で二度の海戦が発生した。

アフリカに至っては名将パウル・フォン・レットウ=フォアベックの指揮下、第一次世界大戦が
終わった後の1918年11月18日まで戦いが続いてる。(現地のドイツ軍が正式に降伏したのは
11月25日)

欧州大戦どころか、押しも押されぬ世界大戦だわ
59.名無しさん:2018年05月24日 10:03 ID:PGCv3Ez50▼このコメントに返信
>9: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/20(日) 11:45:29.768 ID:QBLE/+5W0
>ヨーロッパ人にとっての「世界」はヨーロッパのことだから
>日本国内全域を「全国」って呼ぶだろ
>つまりはそういうこった

↑これが正解。


「日本とアメリカも参加してるし世界戦争で合ってるだ~」
↑これは後付け。
60.名無しさん:2018年05月24日 10:10 ID:J2iK0bD.0▼このコメントに返信
※54
ドイツは南洋諸島やニューギニアの一部を領有していたおかげで南洋材、コプラといった
地域的制約の大きい工業資源やアコヤ貝、タイマイ、木綿といった嗜好品を自給できた。
「きわめて無価値」というほどのものではないよ。
61.名無しさん:2018年05月24日 10:14 ID:D2v5ndzR0▼このコメントに返信
だいたい、ヨーロッパ大戦にしたら、1ではなくなるわねw ナポレオンにカール大帝、アッティラ、カエサル。3~5下手したら10ぐらいになってしまう。特にスペイン~ロシア(~エジプト)まで暴れ回ったナポレオンの戦場はWW1のヨーロッパシアターより広い。

まぁ、ナポレオンはアメリカ大陸まで巻き込んでるからWW0としてもおかしくない規模だけどね。
62.名無しさん:2018年05月24日 10:15 ID:USVqACwL0▼このコメントに返信
外国だと太平洋戦争の別名が韓国独立戦争みたいなものか
63.名無しさん:2018年05月24日 10:19 ID:wj7LkIre0▼このコメントに返信
だれか一人くらい七年戦争(1756-1763)の名前出してやれよ!
西はアメリカ大陸、東はフィリピンまで戦域が広がった第0次世界大戦の名前を。
64.名無しさん:2018年05月24日 10:21 ID:qh8zfQvY0▼このコメントに返信
ドイツ軍の青島要塞は当時最新鋭の巨大砲で武装したうえに
近隣の山々にも砲台を築き上げた難攻不落の要塞だぞ

65.名無しさん:2018年05月24日 10:23 ID:BdX4psI90▼このコメントに返信
>1
反日の負け犬。
反日活動のネタ切れで他に言う事が無いとか北朝鮮系の在日も大変だな。
66.名無しさん:2018年05月24日 10:25 ID:BdX4psI90▼このコメントに返信
※62
韓国建国はアメリカ軍統治を経ての事なので1947年以前に「韓国」と言う国名は無い。
当然に征韓論とかも造語だし、独立運動なんて代物も無い。全部戦後に在日や帰化人が逆差別利権で造った造語だよ。
同様に従軍慰安婦も戦中に無かった造語だわな。
67.名無しさん:2018年05月24日 10:30 ID:wj7LkIre0▼このコメントに返信
※66
じゃあ三韓征伐も戦後の造語か。
68.名無しさん:2018年05月24日 10:33 ID:UduPdP6z0▼このコメントに返信
規模は別として世界中でドンパチうぃしてたからなぁ。
69.名無しさん:2018年05月24日 10:34 ID:vwizyWz90▼このコメントに返信
※64
中華民国も日本もロシアも敵になっていて、補給も援軍すらもおぼつかない孤立状態なのに難攻不落もなにもないわな
70.名無しさん:2018年05月24日 10:34 ID:J2iK0bD.0▼このコメントに返信
※64
難攻だけど不落じゃなかったよ。
防衛側の視点から言うと弾薬が尽きるまでは戦えたけど、その後は降伏を余儀なくされた。
まあドイツに限らず古今東西、孤塁にはよくある話。
71.名無しさん:2018年05月24日 11:02 ID:ZQjz2QkT0▼このコメントに返信
※66
中国と日本の歴史書に残ってるけど「韓」って国号の国は三韓時代にあったよw
だから、今の韓国が滅びた後、中国と日本の歴史書では「後韓」って諱がおくられる
72.名無しさん:2018年05月24日 11:10 ID:rdx3Ctv50▼このコメントに返信
当時の日本も欧州大戦って言ってたから指摘は一理あるんだけど、
戦域になった地域は主戦場の欧州以外にも南米、アフリカ、中近東、太平洋と地球規模で広域だし、
参戦地域もほぼほぼ全世界に及ぶからな
世界大戦ってのは言い得て妙
73.名無しさん:2018年05月24日 12:03 ID:bvP1ZY3H0▼このコメントに返信
ヨーロッパの連中は自分中心だからw
74.名無しさん:2018年05月24日 12:31 ID:DOJfdDlI0▼このコメントに返信
欧州だけの戦争で世界大戦と呼ぶなら三十年戦争やナポレオン戦争だって世界大戦と言ってるだろうよ。
アメリカ、日本等の非欧州の大国が参戦したからこその世界大戦。
75.名無しさん:2018年05月24日 12:52 ID:.waNy.wi0▼このコメントに返信
WW1かてヨーロッパの戦争に日本が参戦して、地中海やインド洋、中国で戦っとるんやから
十分に世界大戦やろ
76.名無しさん:2018年05月24日 13:14 ID:..GGwCUe0▼このコメントに返信
下賤日本が火事場泥棒でシベリア出兵して顰蹙買って嫌われてたな
77.名無しさん:2018年05月24日 13:36 ID:3QiixyKb0▼このコメントに返信
※76
シベリア出兵は第一次世界大戦の作戦行動の1つで、実施されたのは大戦中だよ
それも英仏からの要請で7カ国連合軍で
単に日本が一番近くて一番多く戦力数出せていたと言うだけ

野心を疑われたのは、大戦も終わって他の国々は撤退したのに、日本はそのまま駐留し続けて占領地拡大やっていったから

革命後のソ連共産党の脅威をまだ彼らは甘く見ていただけ(結局それに気づくのは第二次大戦後なんだけどねw)

日本が大陸に近かったから、介入して数々の戦争やったけど、 もっと大陸から離れていたら、別に朝鮮がどうなろうが中国がどうなろうがどうでも良かったこと

朝鮮人や中国人がソ連に皆殺しされようがどうでもいいこと
78.名無しさん:2018年05月24日 14:20 ID:JGFxuGy10▼このコメントに返信
WW1は世界中にある飛び地の植民地でも戦ってたので質実共に世界大戦
2は1で植民地召し上げがあったので戦域は意外と狭い
79.名無しさん:2018年05月24日 14:35 ID:wduhx.kk0▼このコメントに返信
高校で日本史選択するとこうなるって例
80.名無しさん:2018年05月24日 15:06 ID:BezVyg.n0▼このコメントに返信
第二次世界大戦だってそうだぞ
第二次ヨーロッパ大戦、太平洋戦争と大東亜戦争みたいなもん
視点の違い、総称で世界大戦
81.名無しさん:2018年05月24日 15:07 ID:TpOPw4bg0▼このコメントに返信
当時は欧州大戦と呼ばれていた、二次大戦が起きたらから一次大戦と後から命名されただけ
戦争の名称はその後の歴史経過により変化するのは当たり前
二次大戦だって100年後にめだたく世界最終大戦と呼ばれるかもしれないし
プレ世界大戦と呼ばれるかもしれん、それは未来次第です
82.名無しさん:2018年05月24日 15:11 ID:A9Atcx.G0▼このコメントに返信
世界の覇権を握ってる大国同士がドンパチやったから世界大戦やぞ
83.名無しさん:2018年05月24日 15:35 ID:h85soTiG0▼このコメントに返信
※38
いや協力なんて必要ないくらい離れてるんですけど、、、、

つかね、当時の西欧の認識してる中国は揚子江流域で、ロシアの駐留は満州だから
当時の外交感覚では、中国と満州は別のもの、として扱われてるよ、、、
満州が中国になったのは、蒋介石が主張するようになってからなんだよ、、、
だから日英同盟交渉のときに、日本がロシアを挑発することを恐れて
ドイツは手を引いたんだけどねぇ、、、

つか当時一番中国に進出しようとしてたのはドイツだからね、、、
鉄道や港湾などのインフラ整備本気でやってるし
日本以外に師団規模の軍隊を中国においていたのはドイツだけだったんだから、、、
84.名無しさん:2018年05月24日 15:59 ID:RPFRpFqB0▼このコメントに返信
オスマン帝国も侵略者だし、奴隷制度もあったし白人だけがおかしかったてのも間違いなんだよな。なのに今更オスマン帝国の復活とかシナのような時代を逆行する妄想暴走をやろうとする。そんな事する暇あったら本当の歴史を勉強してまず周辺国を非難することを控えて仲良くしてみろっての。
帝国復活とか力で屈服させようて意識がある限り争いが終わらず大国に利用される
85.名無しさん:2018年05月24日 17:25 ID:J2iK0bD.0▼このコメントに返信
※83
1914年、青島のドイツ軍はオーストリア軍と合わせて約4000名。
師団じゃなくて1個旅団程度だ。
これに対し、イギリス陸軍は香港だけでも本国からの1個大隊(1200名)、
インド軍から3個連隊(英軍1個連隊は2個大隊=2400名)、
3個駐留砲兵中隊(1個中隊は200名)、
2個駐留歩兵中隊、1個衛生兵中隊の合計9600名居たんだぞ。
(部隊の規模は1914年のもの。ソース: ttp://urx.blue/KceK)

なお威海衛に居たのは本国から2個大隊、インド軍から1個連隊の合計4800名。
(ソース:ttp://urx.blue/Kcf2)

これには補助部隊、上記二つ以外の駐屯地や海軍に所属していた部隊は含まれていない。
日本以外で師団規模(英軍の1個師団は16000名から18000名。ソース:ttp://urx.blue/Kcfz)
の兵力を中国に展開していたのは、ドイツ軍じゃなくてイギリス軍だよ。
86.名無しさん:2018年05月24日 17:49 ID:KTQWBdVp0▼このコメントに返信
※64 69

青島要塞の攻略は、実際もっと困難だと思われてたよ。でも、日英同盟で日本が参戦するとわかった以上、ドイツの極東太平洋艦隊が真っ先に逃げ出したから(日本には絶対勝てないからね)、青島の補給が不可能になった。

ちなみに中国がちゃんと反独の姿勢を見せるのはずっと後だよ。日本が恐いからね。

結局、ウィルヘルム二世は、三国干渉と日英同盟(日英独同盟構想を出して日本をロシアにけしかけて、土壇場でドイツは引いてロシアに恩を売る)の二枚舌外交のツケを払う羽目になったんだけどねぇ。
87.名無しさん:2018年05月24日 19:05 ID:wTdpBP1Z0▼このコメントに返信
そういえばWW1の特需は、朝鮮戦争の特需とは比べ物にならないぐらいすさまじいものだったらしい。
戦場とならなかった日本は造船やらなんやらでもうけにもうけて欧州に妬まれたため、
欧州での兵員輸送艦隊の派遣要請を断れなかったとか。
88.名無しさん:2018年05月24日 19:41 ID:5VHPGmO.0▼このコメントに返信
日本もしれっと戦闘してたりするよ
WW3が起こったら、WW1みたいな感じでしれっと戦勝国になりたいねw
89.名無しさん:2018年05月24日 21:43 ID:YkZHtl9W0▼このコメントに返信
WW1でそれ言い出したら日露戦争だってWW0って言われてるじゃん
90.名無しさん:2018年05月24日 22:43 ID:oCZys80K0▼このコメントに返信
一般的に the Great Warと言ったら第一次大戦。
欧米にとって、第二次大戦は第一次大戦の延長戦でしかなくて、社会的経済的なインパクトは第一次の方がはるかにでかい。
91.名無しさん:2018年05月25日 00:30 ID:OIcegCFy0▼このコメントに返信
また小学生が立てたスレか。いい加減にしろ

お名前