2021年04月05日 12:05

なぜ日本が戦争したのか教えてや

なぜ日本が戦争したのか教えてや

03

引用元:なぜ日本が戦争したのか教えてや
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1526203038/

1: 名無しさん@おーぷん 2018/05/13(日)18:17:18 ID:2FL
戦力費って教科書にあるやん
あれ見たら勝てないって思うんだけど

5: 名無しさん@おーぷん 2018/05/13(日)18:19:18 ID:CCi
死ぬくらいやったら一か八か戦うやろ?

6: 名無しさん@おーぷん 2018/05/13(日)18:19:19 ID:LHa
国民のプライドが高すぎた

10: 名無しさん 2018/05/13(日)18:21:34 ID:X0L
アメリカが喧嘩売ってきたんやろ

12: 名無しさん@おーぷん 2018/05/13(日)18:21:51 ID:NO8
アメリカとか?
やれば負けるのは解ってたけど 陸軍も海軍もプライドで引かなかったからやで?
だから一度は昭和天皇陛下が考え直せ言うたけど その頃にしびれを切らしたアメリカが滅茶苦茶な条件で降服しろって迫ってきたから もう止めれなかった

15: 名無しさん@おーぷん 2018/05/13(日)18:22:43 ID:2FL
>>12
中国から撤兵したらだめなんか

18: 名無しさん@おーぷん 2018/05/13(日)18:23:59 ID:dtG
>>15
メンツもあった
折角ドンパチで勝ってもらったのにタダで手放したら戦死した奴に悪いとか

14: 名無しさん@おーぷん 2018/05/13(日)18:22:37 ID:d4d
簡単に言えば首を絞められたから抵抗したんやで

17: 名無しさん@おーぷん 2018/05/13(日)18:23:37 ID:2FL
>>14
ハルノートの内容調べたが中国とフランス領インドシナから出てけば石油送るよって書いてあるやん

21: 名無しさん@おーぷん 2018/05/13(日)18:25:18 ID:35o
おまえらやって「空気」読んで、その集団全体が明らかに愚かな行為突き進んでくの止めへんやろ?
たまに空気読めないアスペとか、本気で憂えてる有能とかが反対してもその集団内で孤立させて封じ込めて
それが見せしめ効果にもなってますます「空気」読まん主張ができにくくなるやろ?

22: 名無しさん@おーぷん 2018/05/13(日)18:25:39 ID:p46
>>1
マジレスすると政府とマスコミが国民の愛国心煽った結果戦争仕掛けないと政府とマスコミが殺されるようになったから

32: 名無しさん@おーぷん 2018/05/13(日)18:27:23 ID:2FL
>>22
マスコミなんて無視できないの?昔は言論統制してたんでしょ

35: 名無しさん@おーぷん 2018/05/13(日)18:27:43 ID:p46
>>32
政府がマスコミつかって扇動してたら止まらなくなった感じやで

39: 名無しさん@おーぷん 2018/05/13(日)18:28:25 ID:tOy
>>32
講和しただけで大規模暴動が起こる国やぞ

27: 名無しさん@おーぷん 2018/05/13(日)18:26:07 ID:vX8
満州にいるのは国際的に認められてたんやで南進も懲罰目的で満州に撤退すればなんの問題もなかった
大平洋のは資源の輸入が止められたからや

47: 名無しさん@おーぷん 2018/05/13(日)18:29:27 ID:2FL
>>27
資源は中国から引けばもらえるってことやったやろ

49: 名無しさん@おーぷん 2018/05/13(日)18:29:53 ID:tOy
>>47
だから引いたら国内内乱や

40: 名無しさん@おーぷん 2018/05/13(日)18:28:26 ID:9qK
日露戦争で勝ったけど(実際はロシアはまだ戦力的にはやれたが国内情勢が不安定なのとアメリカが間に入った交渉のおかげもある外交的勝利)、その結果得られた利益があまりにショボかったことに民衆が激怒した記憶が残ってて、
満州から撤退、なんて決断したらまた暴動が起こるかもってビビってしまってたのもあるかもな

46: 名無しさん@おーぷん 2018/05/13(日)18:29:16 ID:LHa
>>40
あれはしゃあないんやで。日本が限界なのを知らせたら足下を見られて殺されとるで

58: 名無しさん@おーぷん 2018/05/13(日)18:31:51 ID:2FL
>>40
明治政府はそれでも講和した合理性があったと思うわ昭和は理性を失った感じある

63: 名無しさん@おーぷん 2018/05/13(日)18:32:41 ID:LHa
>>58
国民が増長しとるんやぞ、止められる訳ないで

44: 名無しさん@おーぷん 2018/05/13(日)18:28:59 ID:12j
一時の感情で突っ込んじゃったんだねぇ

50: 名無しさん@おーぷん 2018/05/13(日)18:30:19 ID:wgf
>>44
満州事変までは良かったやろ
リットン調査団のときにボケーっと言うこと聞いてる振りしとけばよかったんや
そしたら有耶無耶で太平洋戦争も起こらず未だに満州存在しとるわ

78: 名無しさん@おーぷん 2018/05/13(日)18:34:48 ID:WM4
>>50
リットンは親日でブルガリア方式取ってたからね(イギリスフランス根回しして)
あれは完全に外交の勝利
フギと例のマスコミにしてやられたね
総辞職解散まで追い込まれた

93: 名無しさん@おーぷん 2018/05/13(日)18:37:34 ID:2FL
>>78
リットンの奴も日本よりの意見も合ったのになんではねたんやろうな

96: 名無しさん@おーぷん 2018/05/13(日)18:38:04 ID:LOT
>>93
陸軍「は?ばっかじゃねえの?」
以上

104: 名無しさん@おーぷん 2018/05/13(日)18:40:16 ID:2FL
>>96
陸軍も明治の戦争のときは政府とよく連携して外交工作とかできてたし無視して勝手に進軍もなかったと思う
なんで昭和くらいから唯我独尊になったんやろね 

120: 名無しさん@おーぷん 2018/05/13(日)18:45:34 ID:WM4
>>93
フギ「これは先祖代々の土地ではない。まだ足りない。外では身内が虐殺されてる、拡大せよ」

関東軍「いや、今リットン来てるし」
フギ「じゃあ私はこの件降りるから、満州の外では満人が殺されてる」
→仕方なくネッカ作戦へ

例の新聞社「内閣腰抜け、フギの気持ち考えろ!可哀想やろ!」


ちなみにフギは戦後ソ連の後ろ楯で満州国そのままにする予定だったが(中ソで揉めないように)フギは土地が足りないと同じ主張して中国に引き渡されてる

125: 名無しさん@おーぷん 2018/05/13(日)18:48:08 ID:2FL
>>120
溥儀ニキが調子に乗りすぎたことと政府が国家承認したこととマスコミが超絶好戦的だったんやね

62: 名無しさん@おーぷん 2018/05/13(日)18:32:21 ID:LOT
当時は不景気続きで国民の気が立ってたとこに
痛快痛烈な陸軍の革命が国民の心を掴んだんやで

72: 名無しさん@おーぷん 2018/05/13(日)18:34:20 ID:LHa
>>62
政治の弱体化が致命的やったで

64: 名無しさん@おーぷん 2018/05/13(日)18:32:41 ID:NO8
当時の日本の戦力が3だとしたら 当時のアメリカは9以上の戦力
兵器を作る資源や生産力まで全部アメリカのが上
初期ベジータとフリーザが戦うようなもん

76: 名無しさん@おーぷん 2018/05/13(日)18:34:38 ID:EXB
>>64
第二次世界大戦開戦時やと
日本:1
中国:0.3
米国:9
英国:6
ドイツ:4
ロシア:5
イタリア:1.5
くらいのイメージ

89: 名無しさん@おーぷん 2018/05/13(日)18:37:07 ID:LHa
>>76
日本の経済力は5位やったし、もう少し日本は強いで。

83: 名無しさん@おーぷん 2018/05/13(日)18:35:50 ID:LOT
リットン調査団もだいぶ優しかったからなあ
満州国さえ撤回すればそこの利権だけはやるからくらいの国連決議やったわけだし

92: 名無しさん@おーぷん 2018/05/13(日)18:37:29 ID:EXB
>>83
国連「満州の権利はほぼほぼ日本のモンやで」
中国「ふざけんな!」
国連「(まぁ、怒るわなぁ…)」
日本「ふざけんな!国連抜けるわ」
国連「ファッ!?」
中国「やったぜ!!」

99: 名無しさん@おーぷん 2018/05/13(日)18:38:27 ID:2FL
>>83
リットンがどれだけ過酷なこと言ってたんかと思ってたがやさしかったとおもう

103: 名無しさん@おーぷん 2018/05/13(日)18:39:49 ID:LHa
満州撤回しなかったのはまだええ、日中講和しなかったのが最大の失敗やと思うで

108: 名無しさん@おーぷん 2018/05/13(日)18:41:32 ID:LOT
>>103
まだ毛沢東と蒋介石が喧嘩してると踏んでた無能
ポツダム宣言受諾の時には、まだソ連が味方だと踏んでいた無能

115: 名無しさん@おーぷん 2018/05/13(日)18:43:51 ID:2FL
>>108
そら外の敵のために手を組むのはあると思うわ

122: 名無しさん@おーぷん 2018/05/13(日)18:46:10 ID:LHa
>>108
そこで我慢さえできてればなあ

109: 名無しさん@おーぷん 2018/05/13(日)18:41:49 ID:NO8
ただそれだけの戦力差があっても活躍した零戦は好き

117: 名無しさん@おーぷん 2018/05/13(日)18:44:14 ID:2FL
>>109
ゼロ戦最強やな

110: 名無しさん@おーぷん 2018/05/13(日)18:42:06 ID:pnw
最悪南仏印進駐しなければもしかしたら日米戦争は避けられたかも?

119: 名無しさん@おーぷん 2018/05/13(日)18:44:57 ID:2FL
>>110
アメリカ怒るってわかってたのにやる意味

123: 名無しさん@おーぷん 2018/05/13(日)18:46:51 ID:pnw
>>119
満州事変~太平洋戦争の流れ見るにあのころの日本上層部は現実より希望を語りたがる節がある
「こうだったらいいな~」が「だったらこうなるに違いない」になりがち

111: 名無しさん@おーぷん 2018/05/13(日)18:42:27 ID:12j
ソ連に関しちゃ何も対策してなかったよな

166: 名無しさん@おーぷん 2018/05/13(日)19:27:45 ID:AeT
当時の日本ってアクセル踏んでばっかでブレーキがついてないんだもん

そりゃ止まらないよ

168: 名無しさん@おーぷん 2018/05/13(日)19:28:30 ID:fZM
アクセル踏んでた奴がブレーキかけようとしたら失脚していくループあるからなぁ


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2021年04月05日 12:06 ID:iqDUpQpx0▼このコメントに返信
資源不足
2.名無しさん:2021年04月05日 12:06 ID:va5Gmy4E0▼このコメントに返信
エルダー帝国ガガーン少将、「ハンペン・ボーズの峰」よろしくな!
3.名無しさん:2021年04月05日 12:09 ID:hwfYaQ.r0▼このコメントに返信
>>2
1コメ取れない雑魚www
4.名無しさん:2021年04月05日 12:09 ID:daN98SfO0▼このコメントに返信
満州事変起こして中国を侵略して国際社会から非難されたら国連を脱退して経済制裁を受けてフランス領に進軍して石油輸出禁止になったから東南アジアの石油を強奪するために戦争した
5.名無しさん:2021年04月05日 12:12 ID:daN98SfO0▼このコメントに返信
日本軍を見て思うんだけど
自分たちはすごいとかこうするべきこうやるべきと決めつけるよりも
自分たちにも欠点や弱点があると認めてもっと良い方法は無いだろうか、妥協も必要だよねと柔軟に動く方が生き残れると思う
6.名無しさん:2021年04月05日 12:15 ID:0YUvRhsT0▼このコメントに返信
※5
むしろ帝国陸海軍の軍備計画なんて妥協の産物だらけだよ
7.名無しさん:2021年04月05日 12:16 ID:y5NtcbHn0▼このコメントに返信
日本はソ連を主敵と想定して戦争していたが米国とソ連が手を結び
後ろから米国に殴られたというのが真実、後ろから殴られる前に気付かなくては駄目だ
8.名無しさん:2021年04月05日 12:17 ID:mqlnHGkp0▼このコメントに返信
ユダヤの策謀
9.名無しさん:2021年04月05日 12:18 ID:BP5AU1Cw0▼このコメントに返信
今だってよその国に忖度したら
「政府は弱腰!ミサイルぶちこめ!」って言う奴いるじゃん
10.名無しさん:2021年04月05日 12:20 ID:28XZNfKQ0▼このコメントに返信
軍人のメンツと国民がそれを望むように新聞マスゴミが煽ったから
11.名無しさん:2021年04月05日 12:22 ID:exhbIR5U0▼このコメントに返信
囲碁みたいなもん。中国が白人の手に落ちたら日本はジワジワ嬲りころされてた。
12.:2021年04月05日 12:24 ID:tDDv82MW0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
13.名無しさん:2021年04月05日 12:28 ID:8yVnrL8P0▼このコメントに返信
全く同じ事を今中国がやってるのだが
どうしたら止められるかみんなで考えようぜ
14.名無しさん:2021年04月05日 12:33 ID:bIMtm4lr0▼このコメントに返信
スゲー汚いやり方だけど、第二次大戦中にドイツを裏切って
イギリスに零戦と操縦士を輸出すればなんとかなったんじゃないかな
時系列的にどんなもんだろ。
15.名無しさん:2021年04月05日 12:37 ID:j0HGFKjY0▼このコメントに返信
何故っていうか、何を目的にしてたのかワイにはよくわからん。
攻撃仕掛けたらアメリカがビビって鉄や石油を安く売ってくれるようになると本気で思ってたのかな?
16.名無しさん:2021年04月05日 12:40 ID:hwfYaQ.r0▼このコメントに返信
>>15
日本の目的は徹頭徹尾円ブロックの形成なんだが、まさかアメリカビビらせて安売りさせようとかそんなアホなこと本気で思ってるわけじゃないよな?
17.名無しさん:2021年04月05日 12:40 ID:0YUvRhsT0▼このコメントに返信
※15
第一次大戦以降の外交政策の失敗の総決算だよ。
まあ失敗した原因は日本だけにあるわけじゃないけどね。
第一次以降は各国外交失策ばっかりやってる
18.名無しさん:2021年04月05日 12:41 ID:j0HGFKjY0▼このコメントに返信
※14
イタリア見たいに天皇か東条を処刑して米英に降伏するなら可能性有ったかもな。
いずれにせよ日中戦争中にやる事じゃ無いと思うけど。
19.名無しさん:2021年04月05日 12:41 ID:aK5gBFQe0▼このコメントに返信
リットンが優しかったと言うが、尖閣から手を引く代わりに外国人を入れさせろみたいなもんやぞ
20.名無しさん:2021年04月05日 12:44 ID:lV6Ptldn0▼このコメントに返信
日本が今まで必死にやって来た事を無条件で放棄しろだぞ
だいたい放棄したら石油売るってのも信用できんだろ
絶対引いたら今度は一方的に降伏して植民地に成れって言って来るぞ
21.名無しさん:2021年04月05日 12:46 ID:j0HGFKjY0▼このコメントに返信
※16
んじゃ、米中両方相手にして本気で勝てると思ってたって事なんかな?
そっちの方がアホだと思うが。
22.名無しさん:2021年04月05日 12:47 ID:0YUvRhsT0▼このコメントに返信
※19
国際連盟で一時的な信託統治なんて信用する奴はおらんよな
23.名無しさん:2021年04月05日 12:47 ID:2yJnmE610▼このコメントに返信
アジアのため。
24.名無しさん:2021年04月05日 12:47 ID:Af5i4giG0▼このコメントに返信
事ある毎に嫌がらせをしてくるヘビー級ボクサーにフライ級ボクサーがブチ切れた。
ヘビー級ボクサーは「こんなチビは、ミーのジャブ一発でKOデ~ス」とかイキってたら、結構良いのもらってフラついてるところに連打を食らった。
必死になってフライ級ボクサーをコーナーに追い詰めたが、どんなKOパンチでもダウンしないので、ローブローを2回連続で出して倒し、試合終了。
審判は全員ベビー級ボクサーの関係者だったので反則は取られなかった。
25.名無しさん:2021年04月05日 12:48 ID:0YUvRhsT0▼このコメントに返信
歴史的事象なんだから数年程度前から経緯追ったってわかるわけないじゃん
26.名無しさん:2021年04月05日 12:50 ID:vlpxIKbM0▼このコメントに返信
※7
ワシントン海軍軍縮条約脱退・日ソ中立条約締結・日独伊三国同盟締結・南部仏印進駐やっといて対米戦考えてないとかガイジ理論やめろ。
27.名無しさん:2021年04月05日 12:51 ID:DAHfMzjL0▼このコメントに返信
台湾の列車転覆事件と、新潟の糸魚川の大火事、手口がよく似てるな。 民主主義国家で事故や不注意に見せかけてテ.ロやられたらどうにもならんな。
28.名無しさん:2021年04月05日 12:51 ID:0YUvRhsT0▼このコメントに返信
※26
別にその諸政策はは対米戦を目的に実施されたものじゃないもの
29.名無しさん:2021年04月05日 12:55 ID:3Dtyw6OT0▼このコメントに返信
ググレカス
30.名無しさん:2021年04月05日 12:55 ID:bIMtm4lr0▼このコメントに返信
※14 ロンドン大空襲の後でイギリスに零戦と空母貸し出す
交渉してマレーを割譲(独立を含む)してもらって
その代わりに中国の租界を増やす交渉したらいけたかもな。
31.名無しさん:2021年04月05日 12:57 ID:cWBAZ..f0▼このコメントに返信
※18
ムッソリーニを処刑したのは共産主義パルチザン。
まあ、「天皇処刑」とか言う馬鹿の歴史認識何てそんなもん。
32.名無しさん:2021年04月05日 12:58 ID:0YUvRhsT0▼このコメントに返信
※30
幣原のやらかしでイギリスから信用失ってるから無理だわ
33.名無しさん:2021年04月05日 13:01 ID:OT0Pnrz20▼このコメントに返信
>>15
植民地にされない為の必死の抵抗だぞ
この頃は日本と朝鮮以外のアジアはみんな白人の何処かの国の植民地にされてた
日本は開国してから植民地に成らない為に必死に国を一気に発展させ軍隊も拡大して来た
一方アメリカは第二次大戦に参戦したくても民営が戦争反対だった
そこで日本を追い込んで先に攻撃させて戦争にアメリカが参加する理由にした
34.名無しさん:2021年04月05日 13:01 ID:j0HGFKjY0▼このコメントに返信
※31
白昼広場で堂々と処刑されたってことは、当時のイタリアはパルチザンだらけだったって事だな。
35.名無しさん:2021年04月05日 13:02 ID:XVwZMH6G0▼このコメントに返信
「タヒね」と言われて銃を突き付けられたから、
簡単に死なないよう、生き延びる可能性を掴むべく、抵抗しただけだ。

「日本が悪い」としたい輩は
「冗談のつもりで言ったら日本が本気にしたんだ」などと言った風にしようとするが、、
「どう聞いても冗談には聞こえない」というのは、東京裁判でも第三者なパール判事が証言している。
(曰く、「あんなの突きつけられたらモナコでも米国に宣戦布告する」)
とうの米国側で、散々日本とやりあったマッカーサー辺りですら
後に振り返って「日本のアレは防衛戦争だった」とまで言う。
或いはリメンバーパールハーバーの演説聞いて、日本討伐に賛成した米国議員も、
「あれはルーズベルトの詐欺であり、すべての米国民はヤツに騙された」と言う始末。

まあ、結果がすべてだ。日本は負けたしその責任は負った。
だが、米国と日本が戦争するよう仕向けたのは、米国民すら欺いたルーズベルトとその取り巻きだ。
36.名無しさん:2021年04月05日 13:03 ID:j0HGFKjY0▼このコメントに返信
※33
>日本と朝鮮以外のアジア

タイやチベットはアジアじゃなかった!?
37.名無しさん:2021年04月05日 13:03 ID:Q9tNG4uT0▼このコメントに返信
韓国がGSOMIAを破棄するって言う感覚と同じ
政府も国民も現実が見えていない
政府は国民を煽って日本人は優れているから勝てるって愚民に育てあげた
38.名無しさん:2021年04月05日 13:05 ID:roCJ0U540▼このコメントに返信
>戦力費って教科書にあるやん
あれ見たら勝てないって思うんだけど

日本はアメリカには勝てない=アメリカは日本に勝てる。つまりそういう事だよ。
39.名無しさん:2021年04月05日 13:08 ID:roCJ0U540▼このコメントに返信
※32
いや、チャーチルが政権に就いた前後から必死で日本を味方に引き入れようと工作していたし、戦時中も「どうにか日本がメンツを保てる要は講和をしよう」と奔走していた。

単に散々舐めまくった挙句必要以上に日本を挑発していたアメリカが真珠湾攻撃というとんでもない仕返しを食らったので頭に血がのぼっていたので聞く耳を持たなかっただけのお話。
40.名無しさん:2021年04月05日 13:10 ID:roCJ0U540▼このコメントに返信
※26
>対米戦考えてないとか

全部モンロー主義を気取って(アメリカ大陸以外は)不干渉主義貫いていたアメリカにはまったく関係のない話だが。
FDRのころになって何ら意味もなくいきなり横やり入れだしただけで。
41.名無しさん:2021年04月05日 13:11 ID:ftW1dsRM0▼このコメントに返信
※5>>5
外務省が蒋介石に妥協した結果が、シナ事変であり、大東亜戦争なんだよ。
42.名無しさん:2021年04月05日 13:13 ID:Af5i4giG0▼このコメントに返信
ハルノートについては米国内でもやり過ぎだって意見もあったから、一度制裁を食らった上で反撃として真珠湾攻撃を実行したら、少しは米国民からの同情の声が上がったんじゃないかな。
米国に厭戦気分を蔓延させて早期講話をしたいなら、その方が良かったんじゃね?
どうせ開戦すれば制裁以上の完全な禁輸になるんだし、焦って開戦しないで2、3ヶ月遅らせた方が戦後も有利に立ち回れたと思う。
43.名無しさん:2021年04月05日 13:13 ID:n0X9LX6H0▼このコメントに返信
昭和日本軍の行動に理由を求めるのが間違っている。本人たちも何故戦争しているかわからなかったんじゃね

ドイツについてけばええんやろうと、バスに乗り込む振りして、対米戦争という別のバスを運転し始めるぐらい支離滅裂な連中だった
44.名無しさん:2021年04月05日 13:15 ID:bIMtm4lr0▼このコメントに返信
※32 それはどうだろ? アメリカが参戦決めてないし
空襲受けて頭に血がのぼってるんだから
 そんなに無理な話じゃないと思うがね。
45.名無しさん:2021年04月05日 13:16 ID:ftW1dsRM0▼このコメントに返信
※14>>14
それなら、チェンバレンが日英同盟再締結求めてきたときに、受け入れれば済んだ話。
仏印進駐(英国の敵陣営なのでOK)もできるし、ビルマルートも閉鎖できて、蒋介石は孤立無援になる。
蒋介石が降伏すれば、アメリカが日本港g機する大義名分なくなる。
いくらFDRが、日本滅ぼしたくてもできない。
46.:2021年04月05日 13:19 ID:ftW1dsRM0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
47.名無しさん:2021年04月05日 13:23 ID:2yJnmE610▼このコメントに返信
※34
ミラノの広場で逆さ吊りにさらされたのは、ドンゴという町でパルチザンに処刑されたムッソリーニ死体。
48.名無しさん:2021年04月05日 13:27 ID:8KQlkgb20▼このコメントに返信
※45
外交の主流が英米派(オールドリベラル派)から米英派(エスタブリッシュメント)に変わったから。
幣原も吉田茂も米英派。
つまり、世界の覇権がイギリスからアメリカに変わった。
両者は同じアングロサクソンで同一視されるが全く違う。

アメリカは両国に圧力かけた。仮想敵は日英だったから。
49.名無しさん:2021年04月05日 13:29 ID:0YUvRhsT0▼このコメントに返信
※42
そのころにはF6Fも似非ックス級もB-29もフィリピン要塞化も完了してるから何もできないが?
50.名無しさん:2021年04月05日 13:30 ID:cWBAZ..f0▼このコメントに返信
※34
「白昼広場で堂々と処刑された」?
は?
処刑されたムッソリーニの死体を群衆が殴る蹴るして、広場で吊るしたんだよ。
「天皇処刑」とか言う馬鹿は歴史無知だって自分で披露してんだから世話ねえよなw
51.名無しさん:2021年04月05日 13:31 ID:LP2uE7k40▼このコメントに返信
アメリカと対立なんてしたくないと思ってても対立してしまう、今の中国と同じやろな
簡単に言うと中国市場を支配して好きに利益を吸い出すのはアメリカの特権でないといかんのや
その邪魔をしたから日本は潰されたし
今の中国もちょっとは贅沢したいとか言い出したから、お前らは奴隷やから食えるだけで満足して
利益は全部アメリカ様に献上せんとあかんのやでって躾をしようとしてるわけやな
鬼畜米英の名は伊達や無いんやで、あいつらガチで人間やない、日本人がどれだけ優しかったか思い知れ中国人
52.名無しさん:2021年04月05日 13:32 ID:hwfYaQ.r0▼このコメントに返信
>>42
アホかw

すでに石油、鉄屑禁輸で備蓄分食い潰してる段階でさらにアメリカは両洋艦隊法の艦船が竣工し始めているのに日本のどこに数ヶ月待つ余裕があんだよw

しかも自分を攻撃してきた敵に同情笑とかドイツの対英、対ソ勝利が前提の対連合国戦想定した軍部よりよっぽど頭お花畑だな。
53.名無しさん:2021年04月05日 13:33 ID:GeEVunMg0▼このコメントに返信
戦争を始めた理由→「開戦の詔書」
戦争をやめた理由→「終戦の詔書」

これを読めば解るw
54.名無しさん:2021年04月05日 13:59 ID:811.ypjP0▼このコメントに返信
海軍がアホだったから
55.名無しさん:2021年04月05日 14:07 ID:opZ8B6QP0▼このコメントに返信
軍部の暴走
政治の無能
国民の不満
日露戦争からの国民負担によるが不満も大きい
国家予算に占める軍事費の割合は65%~82%
国内の不満をそらす目的もあったんだろうね
台湾、南樺太、朝鮮の開発費も相当負担だっただろうし軍事費は伸びる一方だし国民の負担も不満は大きい

56.名無しさん:2021年04月05日 14:24 ID:fFVVp7Wy0▼このコメントに返信
冷戦終了後のアメリカの日本への仕打ちとか、アメリカイギリスのアフガン、アラブへの介入を見てたら戦争もしたくなるわなとは思う。
57.名無しさん:2021年04月05日 14:28 ID:pk5MTMgA0▼このコメントに返信
「戦力費」なんて単語は教科書に載ってないんだが。軍事費だろ。誰もつっこんでないのな。
日本が対外戦争をしたのは日本の安全圏確保と国益のため。やらなかったら他国に飲まれてた。こういった説明は大事なんだが何故か教科書には書いてないのよな。戦争美化と取られるからだろうか。どの国にとってもだいたい当てはまる理由だとは思うが。日本が戦勝国だったらかならず書かれていると思う。
58.名無しさん:2021年04月05日 14:41 ID:ftW1dsRM0▼このコメントに返信
※57>>57
戦力比の誤訳だとおもうが。
そもそも、軍事費を載せてる教科書や副読本なんてないのでは?
59.名無しさん:2021年04月05日 14:45 ID:ftW1dsRM0▼このコメントに返信
※48>>48
1930年代後半は、白鳥ら親独派が台頭してるからな。(一夕会とつるんで)
吉田とかの派閥に力ないのでは?
60.名無しさん:2021年04月05日 14:59 ID:kKCQqRbP0▼このコメントに返信
プロ軍人さんと政治家さんは勝ち目しか見えなかったんやろ
61.名無しさん:2021年04月05日 15:12 ID:6.u5nrDG0▼このコメントに返信
※1

共産主義者、近衛文麿、朝日新聞、尾崎ほつみ

だろ?
62.名無しさん:2021年04月05日 15:13 ID:pk5MTMgA0▼このコメントに返信
※58
日清戦争の時も日露戦争の時も軍事費は相当かかったわけだが日露戦争の時は特に大量の国債発行が必要だったわけで、軍事費がかかったことについては教科書に載ってるよ。子供の心にも総力戦は金がかかるものだと分かる。
ただ第二次大戦について授業ではあれだけ日露戦争で金が大変だったと説明しているのにさらっと軍拡したとしか説明していない。大量の艦船や航空機を作ったりしてるんだけどな。もちろんアメリカやイギリスから金を借りたわけでもない。一次大戦の戦勝時にしこたま金を稼いだから軍事費を捻出できたわけだが。教科書や授業ではそういった説明はないのだが「どうだ明るくなったろうおじさん」の挿絵付きで戦争成金の説明はされていたりする。教科書に書いてあることを額面通り受け止めれば、とりあえず戦勝すれば儲かるものであるらしい。
63.名無しさん:2021年04月05日 15:15 ID:KaVv4nZY0▼このコメントに返信
時代
ザ・ボスも言ってただろ
64.名無しさん:2021年04月05日 15:50 ID:5YCxqpv10▼このコメントに返信
外務省がアホばっかりだったから、なんだよね。
65.名無しさん:2021年04月05日 16:38 ID:qBvrIHBk0▼このコメントに返信
第一次大戦で大規模な陸戦を経験しなかったのが原因やろな。欧州での連合軍の戦い見てたら米兵は中国兵より弱いなんて寝言言わんかったやろ
66.名無しさん:2021年04月05日 16:42 ID:WqI0oszI0▼このコメントに返信
アジアが欧米の植民地にならないため
67.名無しさん:2021年04月05日 16:51 ID:pk5MTMgA0▼このコメントに返信
※65
日露戦争でロシア兵と散々陸戦をやってるわけだが。日露戦争と一次大戦ではいくらも日が経ってない。
世界最強と謳われたコサック兵を相手に白兵戦でどつきあいをしている。
68.名無しさん:2021年04月05日 17:15 ID:OIzXaC.M0▼このコメントに返信
第二次世界大戦への参戦やアメリカへの宣戦布告の目的は当時の帝国議会の法案通過と閣議決定見りゃ分かるだろ。
太平洋地域および東南アジアへの権益拡大と植民地獲得のためやが。
69.名無しさん:2021年04月05日 17:18 ID:5kPWS4EM0▼このコメントに返信
※24
>事ある毎に嫌がらせをしてくるヘビー級ボクサーにフライ級ボクサーがブチ切れた。
日本が9か国条約に違反しときながらこの言い草w
国連でも日本を制裁対象として決議。

円周率を3で習ったオツムが緩いバカが増えたってことか。

70.名無しさん:2021年04月05日 17:27 ID:OIzXaC.M0▼このコメントに返信
※67
実際の会戦は黒木の主力第一軍とグリッペンベルクのロシア第二軍の一部が押しあった結果でしかないけどな。
ロシアは主力の第一軍が対イギリスのためにチベットのダライラマ13世のチベット移送の政治工作の真っ最中で様子見。
日本側は大山と児玉が前線伸ばしすぎて状況把握できなかったから二軍と四軍をうまく使えてないという有様だった。
あと、司馬遼太郎の小説とは違ってコサックはロシア側がうまく使えず、コサック司令官の独自判断で後方かく乱をメインとしていたし、日本側は自国領でもないので荒らされても気にしなかったので、ほとんど戦況に影響してない。
71.名無しさん:2021年04月05日 17:29 ID:OIzXaC.M0▼このコメントに返信
※69
不戦条約のときも、日本が主導したくせに「日本には条項は適用されない」とか言いだしてるからなあ・・・
72.名無しさん:2021年04月05日 17:41 ID:wSIU4F2R0▼このコメントに返信
小学生が質問するみたいな馬鹿スレ多いな
73.名無しさん:2021年04月05日 17:42 ID:tWwit0dG0▼このコメントに返信
アジアの盟主としてやりたい放題やってたら国際社会と白人が難癖付けてきたので
ついカッとなってやった
今のチウゴクも世界から追い込みかけられて同じことになるかもね
74.名無しさん:2021年04月05日 17:47 ID:5kPWS4EM0▼このコメントに返信
※73
ついカッとなって爆破事件を自作自演して軍事侵攻したんだね。
そしてまたついカッとなって満州の有力者を暗殺しちゃったんだw

ついカッとなって欧州で暴れ出したドイツと同盟を結んで
ついカッとなって奇襲攻撃したんだねw

沸点低すぎだろwww
75.名無しさん:2021年04月05日 17:49 ID:U6UiWTNH0▼このコメントに返信
朝鮮取ったらロシアが喧嘩吹かけて来て闘ったら勝ったけど金くれんで満州の鉄道貰って
第一次でドサクサに紛れてドイツに勝って満州の利権取ったら
張作霖が日本避けだして欧米派になったと思ったら蒋介石に負けて
張作霖爆破して満州国作ったら世界から怒られて

計画有りそうで無計画
76.吉田松陰:2021年04月05日 18:51 ID:ESnhtnmT0▼このコメントに返信
第二次世界大戦後、(共産主義を理想とする)社会主義国家が多く誕生しました。
戦前・戦中の日本においても、(共産主義を理想とする)社会主義思想が広まっていました。
敗戦直後の日本では、敗戦後革命や、軍部のクーデターさえ起こりえる状況でした。
その、隠されている真実を語らずして、戦争の【原因】を皆で議論しても、答えは出ません。
当時の、世界的な潮流を見ずにいると【井戸の中のカエル】です。
本当の敵は自分たちの中にいる、組織は内部から腐る、敗戦を仕組んだ者がいた、ということです。

若い世代の方々には頑張っていただいて、良い日本をつくってほしい、と思います。
77.名無しさん:2021年04月05日 19:04 ID:GWvPZqEm0▼このコメントに返信
日中戦争は現場が勝手にやったことを追認しただけでなぜ戦争したかは現場しかわからん
第二次世界大戦は日中戦争で陸軍に予算をとられることを危惧した海軍が予算が欲しくて危機感あおりまくって
そのあと今更やめると言い出せなくなり参戦した
78.名無しさん:2021年04月05日 19:26 ID:Dfk0Ew0a0▼このコメントに返信
※73 74
カッとなってやったというよりは、にっちもさっちもいかなくなって、ヤケッパチになってイチかバチかの賭けに出たと言うべきじゃないかな。
せめてハルノートに石油の輸出入再開が入っていれば、また違ったんだが。
79.名無しさん:2021年04月05日 19:36 ID:bIMtm4lr0▼このコメントに返信
※45 実際にやってたら世界中から嫌われて
それはそれで後々めんどくさそうだけど。

80.名無しさん:2021年04月05日 20:30 ID:eHGWxhRn0▼このコメントに返信
※24
>>事ある毎に嫌がらせをしてくるヘビー級ボクサーにフライ級ボクサーがブチ切れた。

野村・ルーズベルト会談を米国でやっている当日に合わせて南部仏印占領部隊が本国を出発してるというのに
嫌がらせしてんのはどっちだよ
少しは弁えろよ

81.名無しさん:2021年04月05日 20:47 ID:vOjDuZcM0▼このコメントに返信
アジアを白人から解放する為に日本は戦ったんや。中国もアヘン戦争で欧米の植民地になっていたから日本が解放しようとしたら、欧米の犬になった中国が日本に戦争を仕掛けて来たんだな。やっぱり中国は大朝鮮だわ。
82.名無しさん:2021年04月05日 21:12 ID:6dcNW.pP0▼このコメントに返信
割とガチで平和ボケしてたからやぞ
結局日露戦争以降ってノモンハンで割と大規模動員で主要国軍相手に戦ったけど
後はシベリア進駐だの一次大戦の独植民地守備隊だの国内割れてる中国だの非対称な相手にしか戦闘してないし
海軍も日本海海戦以降は欧州派遣部隊以外は沿岸警備隊レベルの相手としか戦ってない
山本五十六が「海軍同士の主力決戦に参加した将官が俺しか居ねえ」って嘆いてた
工業化で経済発展と景気回復、国力増強狙う政府と
まだ一次産業従事者多い国民が離心して
農民の立身出世目指してた青年が多くて
83.名無しさん:2021年04月05日 21:24 ID:DPybk2hG0▼このコメントに返信
※81
関東軍「せや、アヘン戦争で植民地になった中国を解放するためにアヘンを密売して軍資金調達したろ!」
84.名無しさん:2021年04月05日 21:46 ID:opZ8B6QP0▼このコメントに返信
戦国時代の戦感覚で田植えの時期に停戦できると思ってたんやで
軍人230万人の戦死者のうち戦地で日本兵の餓死者が140万人
兵力の60%が餓死や
当時の政治家と軍人のレベルが・・・きついわ
85.名無しさん:2021年04月05日 21:51 ID:83sBETtO0▼このコメントに返信
>>イギリスに零戦と操縦士を輸出すればなんとかなったんじゃないかな

何かで読んだ事があるけど、海軍の本音はアメリカはともかく師であるイギリスには銃を向けたくなかったらしいぞ?蛇の目の零戦か…
86.名無しさん:2021年04月05日 22:21 ID:6gGiHiL30▼このコメントに返信
日本の場合は白村江も秀吉の出兵も防衛戦争だな。 WW1,2は 言わずもがな。
87.名無しさん:2021年04月05日 22:22 ID:6gGiHiL30▼このコメントに返信
日清が大間違いだったな。半島なんてほっときゃよかったんだよ。
88.名無しさん:2021年04月05日 22:39 ID:GA75lkzW0▼このコメントに返信
※81
何事も本音と建前がある。
外国に軍隊を送る時に「石油と資源を強奪する。」と高らかに宣言できない。
資源の強奪よりアジアの解放と言う方が恰好が良い。でもみんな資源のた日本国の繁栄のためと命を懸けたのだ。
他国の人を助けるために自分の命をかける人間はいない。
ウイグル、ロヒンギャ、チベットを助けようと言う軍隊は世界中のどこにもいない。同じ命を懸けるにしても勝つ方に回るべきだった。
ドイツ軍のカッコよさに目がくらんで同盟したが、ここは冷静に米英と協力すべきだった。
ヨーロッパは必ず戦争になる。
アメリカは、国民と議会が反戦のため戦争できない。(一般のアメリカ人は自国にとって関係のない第一次大戦で多くの若者を死に追いやったと悔やんでいた。)
89.:2021年04月05日 22:40 ID:GA75lkzW0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
90.名無しさん:2021年04月05日 22:53 ID:vlpxIKbM0▼このコメントに返信
※26
軍縮条約抜けて仮想敵国をアメリカとした海軍軍備充実計画立てて、日ソ中立条約締結で互いの領土の不可侵と一方が第三国との戦争に至った場合の中立を約して、日独伊三国同盟で締約国の第三国との戦争において交戦国に対しての宣戦布告義務を設けて、中立法を改正し武器貸与法の制定によってアメリカから支援を受けているフランスに対してインドシナ侵攻やってアメリカからの石油全面禁輸誘発しといて対米開戦考えてないとかガイジかな?

※40
アメリカはイタリア・ドイツ・日本がワシントン海軍軍縮条約を脱退・軍備拡張し始めたことや日本の中国侵攻やドイツのオーストリア併合に呼応して海軍拡張法・両洋艦隊法成立させたのに何言ってんの?それに対応して日本の海軍軍備充実計画も変遷していったのに何言ってんの?
孤立主義とか言ってけど1940年9月19~25日の時点のギャラップの世論調査でイギリスへの支援を行うべきが過半数を占めてるわ。
91.名無しさん:2021年04月05日 23:56 ID:OZQeYf1Z0▼このコメントに返信
戦争した理由なんて、戦争開戦当時に産まれてないから知りません。
産まれてたとしても内閣にいなかっただろうから知らないだろうな。
テレビでも当事者が話してるの聞いたことも無いしね。
コメント書いてるののほとんどが実際のことは知らないで書いてるよな。
92.名無しさん:2021年04月06日 00:04 ID:SxSIRjec0▼このコメントに返信
>>1 今の社会は建前上自由平等
当時は・・・
93.名無しさん:2021年04月06日 00:15 ID:jVmhH35s0▼このコメントに返信
建前 資源の不足
本音 DPやコミンテルン、アメリカ金融市場に反感を持ったこと。

影の戦争屋と叩く予定だった。
94.名無しさん:2021年04月06日 08:23 ID:sEqt5c6z0▼このコメントに返信
※89
最後の一文だけは、爆笑ものだぞ。
アメリカと仲良く話し合いながら???
アメリカは開戦の30年前から対日戦争を計画し始めていた。


熱戦を延期することは出来てもハワイを併合された後では、対立は不可避。
本国が遠く、かつ衰退し始めていたヨーロッパ(主にイギリス)とは違う。
満州がどうのこうの、F.ルーズベルトがどうのこうのは確かに原因の1つではあるけどそれだけではない。
その証拠が1980年代の日本叩きである。
属国になった後でもアメリカはプラザ合意や日米半導体協定、スーパー301条などで叩いた。
コミンテルンがどうのこうのも決定打にはなったけど、そもそもアメリカは建国の経緯から言って
容共的になるのは当然。
チャーチルは、アメリカ人に赤の脅威を口を酸っぱくして言っても分かってもらえないと嘆いていた。
95.名無しさん:2021年04月06日 10:45 ID:Ed7YDgoQ0▼このコメントに返信
※81
>アジアを白人から解放する為に日本は戦ったんや。

老人になると赤ちゃん返りするってほんとだな。
こんな白々しい大義名分を信じるのはガキだけwww
96.名無しさん:2021年04月06日 10:52 ID:J6xWyvDi0▼このコメントに返信
今の民主党みたいな連中が全方位に土下座して回って国民に愛想をつかされたから屋でやで

お名前