スポンサーリンク

2018年05月12日 23:05

地元の標高200メートルの山登ってみたんだが

地元の標高200メートルの山登ってみたんだが

03

引用元:地元の標高200メートルの山登ってみたんだが
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1526084338/

1: 名無しさん@おーぷん 2018/05/12(土)09:18:58 ID:9oL
ガチできつかった。なんで山で人が遭難するかがよくわかった。

新潟の遭難のニュースとか、あんな規模の山で遭難とかするんか?とか思ってたけど、
山を舐めてたわ

2: 名無しさん@おーぷん 2018/05/12(土)09:19:17 ID:oWx
山というか丘やんけ

7: 名無しさん@おーぷん 2018/05/12(土)09:20:04 ID:9oL
>>2
と、思うやろ?俺もそう思ってたわ

3: 名無しさん@おーぷん 2018/05/12(土)09:19:46 ID:FFw
流石に雑魚過ぎやろ

7: 名無しさん@おーぷん 2018/05/12(土)09:20:04 ID:9oL
>>3
そう思われますよね、痛いほどわかります

5: 名無しさん@おーぷん 2018/05/12(土)09:19:58 ID:uKB
山を舐めるんじゃねえぞ・・・

6: 名無しさん@おーぷん 2018/05/12(土)09:20:04 ID:z73
山というか段差やん

16: 名無しさん@おーぷん 2018/05/12(土)09:22:34 ID:9oL
>>6
いやそこやねん!

明確に登山道とか無い斜面を登っていくと、途中から「あれ、この段差登っていいんかな?」って判断に迷うところが出てきて、
それを何度か繰り返してると後戻りできなくなって、ひたすら進めるところを探して前に進むしかなくなる

方角とかもそうなるとだんだん自分の認識より角度がずれてきて、
気がついたら「えっ!?俺今こんな向きにおったん!?」って驚いたわ

10: 名無しさん@おーぷん 2018/05/12(土)09:20:48 ID:2RY
山で遭難するのはルートを間違えるからやで
多分イッチはただの運動不足や

13: 名無しさん@おーぷん 2018/05/12(土)09:21:35 ID:oWx
>>10
里山こそ道が多くて迷いやすいもんなぁ

17: 名無しさん@おーぷん 2018/05/12(土)09:22:46 ID:FFw
>>10
これ

14: 名無しさん@おーぷん 2018/05/12(土)09:22:12 ID:z7z
V字谷の底まで行くとか無能に思えるかも知れんけど
見通しの効かん中で少しずつ斜めに下っていったらガチで気が付かん
気が付いた時には手遅れや

19: 名無しさん@おーぷん 2018/05/12(土)09:23:24 ID:oWx
>>14
すぐに山頂を目指すんやで

23: 名無しさん@おーぷん 2018/05/12(土)09:25:58 ID:z7z
>>19
一旦降りてもうたらもう引き返せん
降りるのはできるが登られへん崖ってあるんや
茂みやと視界10メートルくらいしかなくて山頂分かる訳ないし死にかけたわ

24: 名無しさん@おーぷん 2018/05/12(土)09:26:27 ID:oWx
>>23
凄いところに迷い込んだんやな

25: 名無しさん@おーぷん 2018/05/12(土)09:26:46 ID:z7z
>>24
雨の乗鞍や
二度と行かんわ

20: 名無しさん@おーぷん 2018/05/12(土)09:24:06 ID:uKB
沢沿いに下りればいいオジサン「沢を探せ」
山頂を目指せオジサン「沢沿いは危険や」

21: 名無しさん@おーぷん 2018/05/12(土)09:24:59 ID:oWx
>>20
沢は途中で道が無くなることが多いねん
それに道があっても崩落してたり濡れてたりで道が悪いことが多いねん

22: 名無しさん@おーぷん 2018/05/12(土)09:25:13 ID:eL3
ワイ、標高1メートルでバテる

28: 名無しさん@おーぷん 2018/05/12(土)09:29:24 ID:9oL
ほんで山の中で突然、耳もとで子供の声で「あぁぁあああ~~~!!!!!」とか叫び声が聞こえて、
うわあ!って悲鳴上げてもうたんやけど、耳もとを飛んだ虫の羽音やったわ

29: 名無しさん@おーぷん 2018/05/12(土)09:29:30 ID:uKB
木がいっぱいあると本当に周りが分からんようになるでぇ!

36: 名無しさん@おーぷん 2018/05/12(土)09:33:19 ID:bEh
登山は登り始め20分が一番きついから
イッチは一番きつい部分だけを経験したんやろなあ

38: 名無しさん@おーぷん 2018/05/12(土)09:35:29 ID:9oL
>>36
山登る気もなかったからな。
自転車でブラブラしてたら山あるから、「山あるやんw」って自転車止めて登りだして、
3分の一くらい登って一回足滑らせたところでこれやばない?ってなったんや

42: 名無しさん@おーぷん 2018/05/12(土)09:37:15 ID:z7z
実際裏山的な山って人踏み入らんから道もないし斜面急やしで結構危険よな
ちゃんと登山道がある本格的な山よりも危険やとは思う

43: 名無しさん@おーぷん 2018/05/12(土)09:37:38 ID:oWx
>>42
ほんこれ

44: 名無しさん@おーぷん 2018/05/12(土)09:37:58 ID:QXM
問題は標高差やし

45: 名無しさん@おーぷん 2018/05/12(土)09:38:26 ID:z73
ドラえもんの学校の裏山に憧れてたなー

48: 名無しさん@おーぷん 2018/05/12(土)09:38:58 ID:9oL
>>45
ほんまそれやねん!ドラえもんの裏山みたいやんって登り始めたんやけど、
現実は厳しかったわ

53: 名無しさん@おーぷん 2018/05/12(土)09:40:39 ID:9oL
まっすぐ歩けない、地面が常に斜めっていうのが
あれほど体力を奪うとはな

56: 名無しさん@おーぷん 2018/05/12(土)09:43:12 ID:Fli
標高低いと頂上にも普通に木生えてて
思いのほか眺め悪いから登りきった感ないよな

57: 名無しさん@おーぷん 2018/05/12(土)09:43:20 ID:YDP
整備されてるかどうかが重要
標高は低くても道がけわしければ即ち危ない
当然登山の死亡事故が一番多いのは富士山ではないし

58: 名無しさん@おーぷん 2018/05/12(土)09:44:36 ID:oWx
>>57
冬の富士山と夏の富士山とかいう二つの顔を持つ山
なお冬の富士山はエベレスト登山の訓練に使われるほど過酷な模様

63: 名無しさん@おーぷん 2018/05/12(土)11:20:50 ID:GwC
登山に限った話でもないけど後戻りきかんような場所行くのはホンマ怖い
日が暮れかけてるとなおさら

68: 名無しさん@おーぷん 2018/05/12(土)11:40:47 ID:DRk
>>63
帰れなくなるかも思いながらそれでも行ってみたいって誘惑あるしね
登山に限らすやけど

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2018年05月12日 23:15 ID:qhkCFNZY0▼このコメントに返信
200mでも50階建てのビルをスロープと階段で登るようなもんだからな。
2.名無しさん:2018年05月12日 23:16 ID:gWmzmjUN0▼このコメントに返信
体力がない人ほど、楽に歩ける方に向かう
その結果、道に迷う
てコトなんやろか?
3.名無しさん:2018年05月12日 23:21 ID:aPfdM1Pl0▼このコメントに返信
低い山には登山路の他に森林管理道や電力会社巡回路がたくさんある
そういう道は半年に一度通るぐらいの薄い道で悪路であることが多い
分岐でちょっと間違えるともう道がわからず遭難してしまう
4.名無しさん:2018年05月12日 23:22 ID:4hfNqxNK0▼このコメントに返信
子供はデパートでも迷子になるし、大人でも東京タワーを登るのは相当しんどい
運が悪いと簡単に遭難するよ
5.名無しさん:2018年05月12日 23:22 ID:.9pHq.nO0▼このコメントに返信
そんなゆるいノリで山に行くからいかんのでは・・
低山でも道がなくなって迷うことはふつうにあるしな。低いから、と舐めるのではなくちゃんと準備していけよ。地図とかGPSとか最低限の装備とか。スマホだけで登山して迷ったアホがいたけど、あれに近いなw
6.名無しさん:2018年05月12日 23:26 ID:1E2Rfm440▼このコメントに返信
うちも近くに標高300mほどの山あるけど、意外としんどいよ
傾斜あるのと、道がそんなに整備されてないから地味にキツイ、崖に近い傾斜とかも多いし

そして年に数回程の頻度で救助用のヘリが練習してたり、実際に救助活動してる光景を見る
7.名無しさん:2018年05月12日 23:27 ID:oM04o0JX0▼このコメントに返信
山の高さじゃなくて深さが問題なんだけどなあ
8.名無しさん:2018年05月12日 23:28 ID:N0HXKOy00▼このコメントに返信
初心者は日和山や天保山、弁天山などで3~4年経験積んでからにしないと死ぬで
9.名無しさん:2018年05月12日 23:28 ID:QHrOMyaZ0▼このコメントに返信
これで1時間でもにわか雨降ったり
石に躓いてちょっと足首ひねったりすれば
完全に遭難パターン
10.名無しさん:2018年05月12日 23:29 ID:oM04o0JX0▼このコメントに返信
※5
重大な問題はスマホじゃなくて人通りの少ない登山路を入山届なしで入ったことなんだけどなあ
スマホの有無で語るあたり遭難者と同レベルだよ
11.古古米:2018年05月12日 23:31 ID:SiFz2.hU0▼このコメントに返信
山の素人は、高尾山か筑波山か金毘羅山だけにしておいた方が良い。
絶対道を間違えないし、色々設備も有るし。
12.名無しさん:2018年05月12日 23:32 ID:Z04i2McU0▼このコメントに返信
東京タワーの特別展望台まで登る高さだからね、山下りてもまた山だし
13.名無しさん:2018年05月12日 23:33 ID:K4ggDL.J0▼このコメントに返信
普段、運動不足のヤツはそうなる
俺もなるし
14.名無しさん:2018年05月12日 23:34 ID:yCnkKtHm0▼このコメントに返信
遭難事故発生件数第3位は東京都だからね…。
15.名無しさん:2018年05月12日 23:35 ID:bUpiJKHy0▼このコメントに返信
山で迷子になると「遭難」って呼ぶの、やめにしない??
だいたい登山時には、道に迷ったときの対策準備してるもんだし
命に関わる事態になったとき「遭難」って呼ぶべき、、、


準備してないヤツのことは、、、登山じゃなくて自殺しようとしてんじゃないの??
16.名無しさん:2018年05月12日 23:35 ID:3Go6JzAh0▼このコメントに返信
わかる
振り向いたら道がなくなってる
17.名無しさん:2018年05月12日 23:38 ID:bUpiJKHy0▼このコメントに返信
※14
奥多摩、なめてる初心者増えたから、、、熊もでる山なのに、、、
18.名無しさん:2018年05月12日 23:39 ID:SeLUwVn20▼このコメントに返信
※2
山って基本視界が利かないから、下見してるか地図で現在地が確認できるか(普通は両方できるのが必須)しないと、
自分がどこにいるか分からなくなる
登山道もそんな整備されてる所ばかりじゃないから、正しい道を歩いてるつもりがいつの間にか道がなくなってたとか

山の一番の怖さは視界の狭さと日没の早さだな、その次が道の悪さと分かりにくさ
19.名無しさん:2018年05月12日 23:45 ID:kghNiRtP0▼このコメントに返信
しんどくても楽しけりゃ良い。
山頂に行く必要は無い。
藪漕ぎ、鉄塔巡り、道があれば進むのみ。
20.名無しさん:2018年05月12日 23:45 ID:6ETWrJW80▼このコメントに返信
子供の頃毎日山行って遊んでたって父は目印も道らしい道もないのにどんどん進んでいって山中にある目的地に行ってたけど知ってる山だから出来ることだから、知らん山なら簡単に迷うって言うてたな
21.名無しさん:2018年05月12日 23:46 ID:KA.b.uRN0▼このコメントに返信
でも逆に甲斐駒とか八ヶ岳とか泊まり掛けの所を日帰りでトレランしてる人もいるしな
体作りとか準備は色々万全だと思うけど こっちは重装備なのにすごいなって思うな
22.名無しさん:2018年05月12日 23:50 ID:RqbwHYuw0▼このコメントに返信
天覧山登った時のワイの気持ちそのまんまや
ヤマノススメはオススメできんわ
23.名無しさん:2018年05月12日 23:50 ID:SnYRLpmv0▼このコメントに返信
高低差0の町中ですら、道が入り組んでると迷って泣きそうになるオレが来ましたよ。
24.名無しさん:2018年05月12日 23:53 ID:9GpY.0WV0▼このコメントに返信
標高の高い山でもハイキングコースが整備されてるようなところだと途中までは車やケーブルカーで上がっていけるから出発点と目的地での標高差はあまり無かったりするし
25.名無しさん:2018年05月12日 23:56 ID:.xE3lCuN0▼このコメントに返信
解るわ、数百メートルの山でも道がないと厳しい。
子供の頃山のてっぺんの鉄塔の麓に行ってみたくて適当に行ったら5時間ぐらいかかった思い出がある。
登りきってから保守用の道路があることに気付いて、帰りは1時間ほどだった。道ってすげーわ。
26.名無しさん:2018年05月12日 23:58 ID:gEd4a2iS0▼このコメントに返信
※10
そんなこと言われる筋合いないよ。準備しないで山に行ったこともないし、遭難したこともない
27.名無しさん:2018年05月12日 23:59 ID:Ic.RhEOv0▼このコメントに返信
整備されてない山は低くても危ない。道なのかそうでないのか解らなくなってる所が多い。
28.名無しさん:2018年05月13日 00:01 ID:3v316yJM0▼このコメントに返信
高尾山に冬季エベレスト装備で登れば目立てるだろうか?
29.名無しさん:2018年05月13日 00:02 ID:eCNhBr9P0▼このコメントに返信
1は標高うんぬんじゃなく、道なき山道の迷路に入った時の話してるわけだな。
昔あった梅田の地下街で遭難した漫画を思い出した。
30.名無しさん:2018年05月13日 00:03 ID:92APhX3h0▼このコメントに返信
※8
天保山舐めてると痛い目にあうよ
毎年何人かは遭難してる
ラインホルト・メスナーが来日した時、天保山を登る子供連れを見て絶句したって話もある
31.名無しさん:2018年05月13日 00:04 ID:SxaKoKSD0▼このコメントに返信
市街に隣接する1000m程の山に登って、行きとは別ルートで下山したら途中で道が消えてしまった事があった。
取りあえず斜面を下り切ると沢に出た。これを辿れば下山できる、と思ったら、高さ10mほどもある砂防ダムに
行く手を阻まれた。V字谷なので両側崖みたいになっている。戻るにも体力が持たない。
「遭難した!」と焦った。崖みたいな斜面を必死によじ登ると…冗談みたいに住宅街に出た。
住宅街から50m程度の所で遭難しかけたなんて、今となっては笑い話だが、実際、何も見えないし、市街の音も聞こえないのだ。
ルートから外れたら低山だろうが、市街地の近くだろうが、本気で死ぬと思うで。
32.名無しさん:2018年05月13日 00:05 ID:pfvTMycq0▼このコメントに返信
体力が無いんじゃなくて、上りは使う筋肉が違うから慣れてないだけ。
33.名無しさん:2018年05月13日 00:05 ID:s5IT527O0▼このコメントに返信
展望台150m弱の山が近所にあるけど、そこでさえも一度帰り道がわからなくなったぞ(^_^;)
ハイキングコースや電力会社の巡回路もあって下界の音も聞こえるような山なんだけどね、ちょっとヤマグワ採るのに夢中になってたら、来た道がわからなくなった
日が暮れて焦ったわ
幸い、下界の景色が見える場所に大体は辿り着ける山だから、道は無視して道無き道を下った下った
木で視界が遮られるような山だったらこんな素人はヤバイね

34.名無しさん:2018年05月13日 00:05 ID:vL1V.KCv0▼このコメントに返信
石鎚山を小学校の頃学年全員で登った覚えがあるが
そういうのはやっぱきちんと登山道が整備されてる山だったんだろなぁ
35.名無しさん:2018年05月13日 00:05 ID:bjguybEr0▼このコメントに返信
※21
あれは体が完全に登山に対して慣れてるし、トレーニングとかの差もあるからね
慣れてない人の3~5倍でどんどん先に進んでくからな
36.名無しさん:2018年05月13日 00:07 ID:b3GbM3.K0▼このコメントに返信
羽根田治のドキュメントシリーズを読むと奥多摩や秩父の1000m級の山でも準備とリスクマネジメントが必要か思い知らされるので、山に興味かある人にお勧めです。
37.名無しさん:2018年05月13日 00:11 ID:bjguybEr0▼このコメントに返信
※22
アスファルトで完全に道が最後まであるような山とかならともかく
自然地形の道が多い山はいつ足挫いたり急斜面で脚滑らすか判らんからな、道が判り難くて迷いそうなタイプもあるし
日中で済むなら良いけど、夜突入とか慣れた近所の山でも行きたくないわ、足元見え難いのに自然地形とか事故率高すぎて危険すぎる
38.名無しさん:2018年05月13日 00:12 ID:YiN7PlAg0▼このコメントに返信
>そんなこと言われる筋合いないよ。準備しないで山に行ったこともないし、遭難したこともない
一人で外に行ったこともない
39.名無しさん:2018年05月13日 00:13 ID:33G2G4h.0▼このコメントに返信
アスファルトで整備されてる山でも馴れてないと結構きついしな
坂道を歩く、って結構シンドイ
40.名無しさん:2018年05月13日 00:15 ID:4jpX.hpP0▼このコメントに返信
人生の坂道しんどい
41.名無しさん:2018年05月13日 00:23 ID:8FLTNA.o0▼このコメントに返信
道が階段状に整備された山の登山道は登りより降りがきつい
膝に体重の何倍もの加重がかかって低山でも下山する頃にゃ膝が笑う
42.名無しさん:2018年05月13日 00:24 ID:ODX7QjVO0▼このコメントに返信
横浜の不動坂で、ばてた俺には無理そうだな。
あれも70mくらいあるらしいけど。
43.名無しさん:2018年05月13日 00:24 ID:YzVgcqA60▼このコメントに返信
200mの丘なら携帯でなんとかなるだろ
山なめたらあかんのは分かるが、山舐めて遭難した人からしても失礼。
そんなレベルじゃねーw
44.名無しさん:2018年05月13日 00:26 ID:YGELXmsq0▼このコメントに返信
こないだ5歳、3歳の息子2人と六甲山少し歩いてきたわ。安全な縦走路少し歩いたくらいだが、意外とガチな山道あった。3歳の方が頑張って歩いてくれて助かったw
滋賀県民だが、六甲山は歩きやすくて良いな、比叡じゃこうはいかんなと感じた。六甲は大学の裏山で馴染みはあったが、趣深い山。子供が大きくなるたびにルート変えて歩いてみたい。

…自宅裏山の200メートルくらいの山は興味あるが一度子供と登ってみて、途中で道がわからなくなってしまった。
45.名無しさん:2018年05月13日 00:29 ID:BmM.lXHL0▼このコメントに返信
高尾山だって6号路なら結構な山道だし、千葉県の鋸山(329.4m)ですら道を間違えたらなかなかスリリングやで。
安全第一で行ってくれや。
まあ手ごろな山登って下りて汗だくになったところで温泉&ビールが最高なんやけどな、ああ~~^
46.名無しさん:2018年05月13日 00:35 ID:riMCKYZT0▼このコメントに返信
まさかイッチは、神奈川の三浦アルプスを登ったのかな?
47.名無しさん:2018年05月13日 00:37 ID:Yytekz8.0▼このコメントに返信
10階建てのビルの階段休まず登るだけでもしんどいからね
48.名無しさん:2018年05月13日 00:45 ID:Y.WftrHE0▼このコメントに返信
平地の中にポツンとある山もあるよ、道に迷ってもがむしゃらに突き進めば必ず平地にたどり着ける
遊歩道から外れたりしなければ迷わないはずだ
49.名無しさん:2018年05月13日 00:46 ID:s5IT527O0▼このコメントに返信
でこぼこ山道を足の腹でバランス取りながら歩くのって脳に良い刺激与えてボケないっていうよ
木に紐でしるしでもつけながらゆっくり登ったらええ
50.名無しさん:2018年05月13日 00:50 ID:BmM.lXHL0▼このコメントに返信
高くてもメジャーな山は登山道も整備されてるし他の登山者も多いんで、意外と安全なんよ。
低くてもマイナーな山は上の逆になるんで…
51.名無しさん:2018年05月13日 00:57 ID:8d0khUep0▼このコメントに返信
山深さは標高とは関係無いわな。
山は怖いっす。
52.名無しさん:2018年05月13日 01:07 ID:rnNq7NAC0▼このコメントに返信
春先に六甲山をふらっと登ったけど寒いだけで普通に登れたよ。なお登りは車道を歩いた模様
53.名無しさん:2018年05月13日 01:07 ID:cEIcI2Zz0▼このコメントに返信
※2
喉渇くじゃん?

水音…沢…小川… 水等の水も残りわずか、今のうちに汲んでおかねば…
なに、水音が聞こえるくらい近いんだ、すぐ戻ってこれる…下に…

そして仮に水場まで降りることができても、低山の湿った崖や斜面
(高低差4m)では手がかりも無い、湿っているからぼろぼろ崩れて
上に登れない、低山であるがゆえにザイルなんか当然持ってない、
草も木も体重を支えるほど根が強くない…

実際に遭難した人の記録を読むと夜闇が深くなるにつれて甚だ心細くなり
遮温シート持ってないと地面に体温を吸われて衰弱したり声を嗄らして
喉痛めたりと、悪いほうへ転がる要因だらけ。
54.名無しさん:2018年05月13日 01:19 ID:c349sMbX0▼このコメントに返信
たしかに天保山で訓練するのは意味あるかも
3年くらい訓練すれば200メートル級も挑戦できるスキル磨けるな
55.名無しさん:2018年05月13日 01:24 ID:XeR0g9R40▼このコメントに返信
迷うのはしょうがないが、自分の楽しみで迷惑かけたんだから捜索代は迷惑かけた奴が全額だせってね
56.名無しさん:2018年05月13日 01:29 ID:Y.WftrHE0▼このコメントに返信
京都なら船岡山
滋賀なら安土山

とか?
57.名無しさん:2018年05月13日 01:38 ID:eyFwJud.0▼このコメントに返信
登山道が普通に出来てるのって、先人は凄いなぁと感心するわ
数百mの山と言っても、登っては下ってまた登ってで直線やないのに、よく作ったもんやわ
58.名無しさん:2018年05月13日 02:37 ID:8FLTNA.o0▼このコメントに返信
※57

昔は山ん中に集落があったり、薪や食料調達と生活の為に日常的に山に入ってたからね
植林して無かった頃は禿げ山化して、その禿げ山に木を植えて行く過程で道になったり
木を切り出した跡が道になったり、炭焼と比較的比高の低い山の登山道は昔生活道だったって例は結構ある
59.名無しさん:2018年05月13日 02:49 ID:vuk6frLY0▼このコメントに返信
田舎の若者が近所の自販機に軽装でジュース買いに行ったら、フル装備の登山家に「山を舐めるな!」と怒鳴られたコピペ好き
60.名無しさん:2018年05月13日 02:52 ID:KIgZCxyw0▼このコメントに返信
実際の沢登りの写真見ると想像を絶する絶壁や滝でこれは簡単に死ぬわって確信する
61.名無しさん:2018年05月13日 03:01 ID:YejYrVI60▼このコメントに返信
高尾山だってケーブル使わないで6号路や稲荷山コースを登れば立派な登山だ
時々街歩きレベルのものすごい軽装で若い子達が登ろうとしてるから
そういう格好で山道を歩くのに慣れている訳じゃないならやめなさいって止めてる
知らない人は高尾山は観光地だからどのルートも楽勝だと思うらしいが
それはケーブルで上がる場合であって登山道を行くならせめて運動靴にするべき
ケーブルが大行列だからって登山道を軽装で上がろうなんて無茶過ぎるわ
62.名無しさん:2018年05月13日 03:05 ID:1enFuHPN0▼このコメントに返信
夜の登山なんてよほど慣れた山以外は絶対にするなよ。
63.名無しさん:2018年05月13日 03:10 ID:n755hqzN0▼このコメントに返信
自転車で旅行してたときに展望台の標識があったからそんなに高くない山だし行くかーって登ったら
展望台の周りが木だらけで展望台になってねーってがっかりしたことはあるな
それから人のそれなりにいるところしか登らなくなったな
64.名無しさん:2018年05月13日 03:17 ID:2Qs4DCZq0▼このコメントに返信
※8
天保山なら頂上まで10秒やろ
65.名無しさん:2018年05月13日 03:49 ID:jJN04h2.0▼このコメントに返信
沢に降りるとダメな理由
上空から見つけ難い
水流で気温がグンと下がる
水の音で周りからの音が聴こえなくなる
滝や砂防ダムで進めなくなる
自分とこは雨降って無くても上流が降ってると増水して流される
山陰になりやすいので夕方は暗くなるのが早い
66.名無しさん:2018年05月13日 04:06 ID:YbTG5L6M0▼このコメントに返信
※29
高校生の時、梅田の地下街で迷子になった。
親と来てて、ちょっと買い物するのに単独行動したら、泉の広場辺りをぐるぐる回ってワケわからん様になったわ
67.名無しさん:2018年05月13日 04:52 ID:HMf2kMTp0▼このコメントに返信
※64
フル装備の登山家「山を舐めるな」
68.名無しさん:2018年05月13日 05:10 ID:9GX.8w5G0▼このコメントに返信
0からどのくらい登ってるか知らんけど、登り方もあるし ジグザグに水平に登るとそこまで疲れないよ。
小5から浅間山とか登ってるけど体力をつけたい人に登山はお薦め。
ただし・・・体を鍛えていないと危ないし、ふらついた時に滑落する可能性があるから気をつけて。
遭難は、天候不順の時に無理して登ろうとすると遭難する。それに遊び回る子供がいる場合は滑落する可能性が高くなるから
お気をつけくだされ。注意力が散漫になるしね。
69.名無しさん:2018年05月13日 06:38 ID:IsCHHBFB0▼このコメントに返信
わかるよ、普通の人が山登りしたなと思うのは、それは道と階段でしかない
本当の山は50メートル登るのもきつい
団地の裏山とかに道を無視して登ってみると分かる
70.名無しさん:2018年05月13日 07:21 ID:9LjNbayt0▼このコメントに返信
山っていうか道ない森は高低差なくても危険だぞ
71.名無しさん:2018年05月13日 07:49 ID:11m.6mIF0▼このコメントに返信
登山道使おうがウォーキングの3倍の体力消費される。
低山は登山道でも作業用の枝道が多数あって標識もあまりない。
沢なんて道のように見えても道では無い、イノシシとかはそんな山の方が多い。
スニーカーと登山靴の差はもの凄いし、迷ったら来た道戻れと言っても
迷うような場合は気戻るのが危険で元に戻れなくて迂回しまくって、どんどんずれてさらに迷子になるので・・・。

素直にコースのある山をコース通りに登らないと。
72.名無しさん:2018年05月13日 07:52 ID:L9DdX7ho0▼このコメントに返信
※67
天保山はまず観覧車に乗ってルート確認が基本だよな
73.名無しさん:2018年05月13日 07:56 ID:ahovrIjg0▼このコメントに返信
最近登っていて思うんだが、コースも所要時間もわからずに装備も貧弱で他人をあてにして道聞いたり救助してもらおうと思うな。
74.名無しさん:2018年05月13日 08:01 ID:Ta8Ac.M50▼このコメントに返信
ダニとかヒルとかだけでも恐ろしいのに
75.名無しさん:2018年05月13日 09:05 ID:iBirPYP80▼このコメントに返信
富士山は周りに遮るものがないから、風が吹くと超苛酷
76.名無しさん:2018年05月13日 10:16 ID:D4stxOl60▼このコメントに返信
標高200mはいいとして出発地点はなんぼや199mとかかな
山ってのは出発地点との標高差だろ
77.草加一郎:2018年05月13日 10:44 ID:2awlwZDb0▼このコメントに返信
山って標高じゃあないよな。
昔(40~50年前)、単独で歩き回っていた奥武蔵の山々なんだが標高300m級から、最高峰の武甲山でも当時は1336m程度だったが、主要ルート以外は殆ど人影を見かけない(主要ルートでも平日は誰にも会わない)。
こんな処でも(こんな処だからと言うべきだが)今考えるとゾットする目にする何度も遭っている。
標高が低い分、緊張感も準備をいい加減になる物だ。
件の奥武蔵だが紅葉末期以降は落ち葉で登山道が覆われ殆ど道が分からない処が多かった。
道に迷わないのが不思議なルートが多かったね。
78.名無しさん:2018年05月13日 11:28 ID:H4WCHamd0▼このコメントに返信
山は、平地部分の標高次第。
79.名無しさん:2018年05月13日 11:42 ID:C6diXBmY0▼このコメントに返信
スレ主は、山岳部OBか登山経験者だな。注意を促す意味ではいいスレ。
80.名無しさん:2018年05月13日 11:44 ID:NR5Gbzpv0▼このコメントに返信
※8
私は、大阪市の天保山をお勧めします。
81.名無しさん:2018年05月13日 12:38 ID:sSvydGzq0▼このコメントに返信
水と食料とツェルトとエマージェンシーブランケット持ち歩け。
後はコンパスと地図があって健康な体ならどうにかなるんちゃう?

しかし※10は馬鹿だな! こいつ絶対に国語の成績悪いぞ!
※5は正反対のこと言ってるってのに。マジで頭悪いな
82.名無しさん:2018年05月13日 12:42 ID:SkghfNrX0▼このコメントに返信
通学路から見える見慣れた普通の山と思って登ってみたら遠目からじゃわからん断崖絶壁やら谷とかあって
山さん舐めてました。ごめんなさいってなったわ
83.名無しさん:2018年05月13日 13:05 ID:WlBzyLYz0▼このコメントに返信
なぜ人は山に登りたがるのか
84.名無しさん:2018年05月13日 13:28 ID:HzlfEN2c0▼このコメントに返信
新潟の親子の写真がコンビニで写されていた。軽装だ。こどもの格好は街の中を歩く格好。父親が無知だったのだろう。低い山でも落石でやられたことがある。前を登っていた人の頭にボーリング球大の石があたり、その跳ね返った砂で私は目をやられ数時間目が見えなかった。素人は道を間違うと騒に出る。これが致命的になる。沢から這い上ることは難しい。降りるのは楽だ。仮に沢を下って、滝に出れば万事窮す。夏なら足場が有れば何とか可能性はある。冬はそこで死を待つしかない。都会人は写真を見てあこがれるが やめる方がいい。
85.名無しさん:2018年05月13日 13:30 ID:HzlfEN2c0▼このコメントに返信
※84
さらに動物の攻撃、ツツガムシ、マムシの危険。
86.名無しさん:2018年05月13日 13:34 ID:WiFYxYvn0▼このコメントに返信
山は自然との闘いぐらいに思わないとね・・・
まぁ、低い山と高い山では全然ちがうけど。
87.暴君:2018年05月13日 13:34 ID:dbe419Mk0▼このコメントに返信
※80
>私は、大阪市の天保山をお勧めします。
 
 まぁ、天保山なら山岳救助隊もあるからね。
88.名無しさん:2018年05月13日 13:36 ID:thMc4pas0▼このコメントに返信
※80
たった標高4.53mの山でも…(以下wikiからのコピペ)
「地元有志による山岳会が存在する。山岳会では登山後の希望者に対し
登山証明書を有料で発行している。山岳会では山岳救助隊も結成されているが、
2017年(平成29年)5月現在、救難要請は一度も出ていない。」だとさwww

※83
そこに山があるからさ(適当)w
89.名無しさん:2018年05月13日 13:44 ID:WiFYxYvn0▼このコメントに返信
登山は自己責任が鉄則。
レスキューは無いものと思わないと。絶対にあてにしちゃだめ。
90.名無しさん:2018年05月13日 13:50 ID:ieSovWXo0▼このコメントに返信
三重県なら長谷山
91.名無しさん:2018年05月13日 13:50 ID:FaFy680w0▼このコメントに返信
ポカリだけ持ってけば死にはしない
だが水も食料も持たないのはまじで死ぬ。迷わなくても死ぬからな
92.名無しさん:2018年05月13日 13:54 ID:HzlfEN2c0▼このコメントに返信
富士山で大きな石が二個同時に転がってきて、私はその真ん中に身を置いた。双方、体から1mのところを転がり落ちて行った。三つだったらアウトだった。
93.名無しさん:2018年05月13日 15:04 ID:aZpJhJt40▼このコメントに返信
200メートルと言えば70階のマンションに階段で上がる高さ(><
馬鹿じゃないのエレベーター使え
94.名無しさん:2018年05月13日 15:21 ID:t7s0ApX00▼このコメントに返信
山地の奥の方とかだと
登山口にたどり着くまでがすでに
ハードモードの場合も…
そういやスカイツリーが高尾山よりも高いんだっけ?
95.名無しさん:2018年05月13日 18:11 ID:1rTlOGcK0▼このコメントに返信
実家に山もっているが、無整備の山は歩けないぞ、無駄に体力使うし方向を見失う。
比較的手を入れている山だって大変なんだから、無計画に山登ればね…
96.名無しさん:2018年05月13日 19:00 ID:bjguybEr0▼このコメントに返信
※91
それに加えて、単1~3サイズの懐中電灯と、カードケース大封入の保温シート、防犯ブザーor小型笛くらいは最低限持って行っても良いと思う
足挫いたりしたら夜になるかも知れんし、夜の山道は少し整備されてる程度だと大分危険

今ならどれも100均で買えるし、これくらいなら嵩張らんしな
97.名無しさん:2018年05月13日 19:41 ID:ZRn652Sw0▼このコメントに返信
里山は迷い易いけど目的地に着きやすくは有るんやで。
体力次第やけど。。。

※95
藪道しかないからちゃうん?
ワイ山には自信あるけど数百メートルの藪道なんて抜けれる自信ないわ。
98.名無しさん:2018年05月13日 22:12 ID:XoPXbdns0▼このコメントに返信
蘇鉄山の山頂を探すのに迷子になりかけたぞ

お名前