2018年04月30日 21:05

自衛隊も立派な軍隊←これ論破できる?

自衛隊も立派な軍隊←これ論破できる?

03

引用元:自衛隊もも立派な軍隊←これ論破できる?
http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1524979972/

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/29(日) 14:32:52.576 ID:NFeMscxk0NIKU
どんな目的だろうと武器持ってて統制のとれた組織は軍隊だわ

2: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/29(日) 14:33:24.580 ID:JVMlsGrO0NIKU
じゃ警察も?

5: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/29(日) 14:33:55.586 ID:NFeMscxk0NIKU
>>2
統制取れてないから違う

9: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/29(日) 14:34:56.558 ID:saa2+gSmpNIKU
立派な軍隊だから気にしなくていいぞ

13: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/29(日) 14:35:52.342 ID:4OQ8PR/b0NIKU
国が軍隊もたなきゃどうすんだよ
軍事力はセーフティなんとかなんだからもっと増強しろよ

15: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/29(日) 14:36:49.304 ID:3wvEYZbE0NIKU
軍法整備されてへんから立派とはいえないやろ

18: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/29(日) 14:40:36.978 ID:P+j614GT0NIKU
英訳がJapan Self-Defense ForcesでForceと言ってしまっているからな
軍隊でしょうね

23: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/29(日) 14:44:18.884 ID:vlYhasa+0NIKU
対外的な武力を持つのが軍隊

26: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/29(日) 14:45:19.833 ID:gk6KHMU50NIKU
武装組織だけど
軍法が無いから軍隊ではない

35: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/29(日) 14:49:50.350 ID:NFeMscxk0NIKU
>>26
そういう言葉遊びを言いたいわけじゃない
軍法がなかろうと軍隊であることに変わりはない

38: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/29(日) 14:52:24.421 ID:gk6KHMU50NIKU
>>35
言葉遊びと言うけど、
二次大戦のドイツでの武装親衛隊は連合国軍に軍隊扱いはされなかったじゃない?

28: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/29(日) 14:46:44.018 ID:gk6KHMU50NIKU
思ったんだけど、自衛隊は国際的に軍隊扱い?

もし戦争になって敗北した場合は戦犯容疑になるん?

32: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/29(日) 14:47:49.113 ID:gk6KHMU50NIKU
>>28
それと隊員は捕虜扱い?

35: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/29(日) 14:49:50.350 ID:NFeMscxk0NIKU
>>28
海外でPKO活動する時は自ら「日本軍」って名乗ってたりする
セルフディフェンスフォースって言っても通じないから

33: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/29(日) 14:47:51.415 ID:fKn/fDomaNIKU
自衛隊は自衛隊 軍隊は軍隊

34: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/29(日) 14:48:18.871 ID:Asg8yfMU0NIKU
外国からは普通に軍隊認識だろ

48: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/29(日) 15:02:21.505 ID:X6pIC0kj0NIKU
作るときにこれくらいのことはそれっぽい解釈考えてるに決まってるよね

54: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/29(日) 15:34:45.773 ID:owFUdn2U0NIKU
防衛兵器しか保有を許されず、戦略兵器を自由に持てない時点で、他の普通の国の軍隊とは別物ですが?

55: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/29(日) 16:10:01.184 ID:NFeMscxk0NIKU
>>54
本気でそんなお花畑なこと思ってんの?

56: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/29(日) 16:12:05.329 ID:zGU2mgqp0NIKU
>>54
どこの国も自衛隊を日本軍としか見てないよ

58: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/29(日) 16:26:26.068 ID:P+j614GT0NIKU
やっぱり憲法の方がどうかしている変えたほうがいいよ

59: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/29(日) 16:32:12.933 ID:X6pIC0kj0NIKU
確かに海外から見れば完全に軍隊なんかな
まあでもどこの国も日本が戦争しかけるとは思ってないし国内で軍隊ではないと解釈しておけば誰も困らんしいいだろ

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2018年04月30日 21:07 ID:lS0OmKi80▼このコメントに返信
まずはちゃんと軍法会議開けるように
法整備とかしような
2.名無しさん:2018年04月30日 21:11 ID:Gitr2SzD0▼このコメントに返信
どうみても自衛隊は軍隊だろw
日本が軍隊もっちゃいけないのであれば
自衛隊を無くすのではなくルールを変えればよろしい
ルールを変えるのに反対な奴らは「自衛隊を無くせ」と主張して国民から叩かれればいい
3.名無しさん:2018年04月30日 21:12 ID:FHnrSsZY0▼このコメントに返信
数年後 同窓会
キムチ兄弟カリアゲ:おう また腐れキムチ投げられたなかったら牛丼出前せい!わかっとんか!
J:な な なんやとぉ! お お おま! せ せや A君 助けてぇやぁ
A:チラッ スーーーーーーー 
J:あ あっ A君 ムシせんとって あっ A君 行かんとって Aくーん・・・ 
カ:ん なんじゃい そうか 分かったわ チョ キムチ取りに帰るわ オマエん家明日楽しみやの
J:チョ チョ チョ チョー待ってぇや わ わ わ わかった 牛丼20人前やな・・・

*******************30分後***********************
キムチ兄弟K:おいw またJから 昔 悪いことしたお詫びに いつもの牛丼謝罪やで! 
     皆 たんと食えや!  おい Aも遠慮すんなよ!

T:またか しかし も これ飽きたで ほんま 
A:まずいの なんやねんこれ 冷えかけやんけ
D:うひゃひゃひゃひゃ!

J:そ そ そんな え え え A君まで・・・ 

結果的に 鮮日勢力(K in J)大勝利
すべてが カリアゲ君と腰抜け大統領の 筋書き通
あとはもう 世界中 ギユリちゃんと キム八ヌルちゃんの 髪型以外は 思うがままである
4.名無しさん:2018年04月30日 21:14 ID:VmxhdP.h0▼このコメントに返信
国内向けの言葉遊びなんだからどうでも(本当は良くはないけど)良い
5.名無しさん:2018年04月30日 21:14 ID:kvSfvaoa0▼このコメントに返信
だから憲法改正が必要になる。
それと「戦争の放棄」も不要。
6.名無しさん:2018年04月30日 21:14 ID:3.z1813H0▼このコメントに返信
憲法が認めてないから、厳密には近現代における軍隊ではない。
統率が取れた武装集団がすべからく軍隊なら、
中東に跋扈する「武装勢力」の多くも軍隊と呼ばねばならない。
7.名無しさん:2018年04月30日 21:14 ID:PyHHY1Qr0▼このコメントに返信
日本が勝てるならそれで充分。不充分なら増強すべき。
8.名無しさん:2018年04月30日 21:15 ID:S4oM4mDF0▼このコメントに返信

 暴力団やISIS団は軍隊ですか?


9.古古米:2018年04月30日 21:15 ID:MlZV11n90▼このコメントに返信
自衛隊から国防軍に変えよう。
その為には、軍法と軍事法廷が必要になるけど。
野盗がサボっている隙に、法案通しちゃえ。
10.名無しさん:2018年04月30日 21:16 ID:DgSX28cm0▼このコメントに返信
自警団も軍隊になるな
11.名無しさん:2018年04月30日 21:17 ID:RU7TiC4J0▼このコメントに返信
5.56mm使っててもコンパクトならSMG扱い

それと同じ
12.名無しさん:2018年04月30日 21:18 ID:PyHHY1Qr0▼このコメントに返信
※6
厳密じゃなければ軍隊だろ。
国際的に認められていて用を為せばそれで良いんだよ。軍隊なんてもんは対外的に用いられるもんだ。
中東のアレが統率取れてるとは思わんけどな。あと「すべからく」の使い方間違ってる。
13.名無しさん:2018年04月30日 21:19 ID:UvS6Ws.B0▼このコメントに返信
国際的には普通に軍隊だと認識されるだろうな。日本だけで通用するつまらない言葉遊びが外国に通用するとは
思えない。
14.名無しさん:2018年04月30日 21:19 ID:PyHHY1Qr0▼このコメントに返信
※9
日本軍で良いよ。ドイツじゃあるまいし。大戦で勝った事の無い軍隊にあやかってどうすんだ。
15.名無しさん:2018年04月30日 21:20 ID:z23YAbwa0▼このコメントに返信
※2
兵器の偏りが他の国と比べるとありすぎるのよ
空対地ミサイルがないとかトマホーク持ってないとか
あえて軍と言うなら、自国内守備に特化した「日本防衛軍」だろね
16.名無しさん:2018年04月30日 21:20 ID:CI.vcHlS0▼このコメントに返信
俺の身内、いまだに「自衛隊は違憲だからなくせ!」と抜かしてる…
大真面目に「日本人が拐われてなにもしない自衛隊など不要!自主的に行動しろw企業なら即切り部門!自衛消防隊みたいなもん!あいつら待機してるだけw」
17.名無しさん:2018年04月30日 21:21 ID:8Ur9xRc.0▼このコメントに返信
安倍総理は国際法上は軍隊って言ってたな
軍隊を持たない平和国家とはなんだったんだ
18.名無しさん:2018年04月30日 21:21 ID:vOR0FxfY0▼このコメントに返信
>軍隊なんてもんは対外的に用いられるもんだ。

中国共産党軍「」
北朝鮮軍「」
韓国軍「」
ソ連軍「」
19.名無しさん:2018年04月30日 21:22 ID:eTlwSi5l0▼このコメントに返信
> 自衛隊もも立派な軍隊←これ論破できる?

自衛隊が軍隊だとしても、立派ではない。
20.名無しさん:2018年04月30日 21:22 ID:1QvIAEv.0▼このコメントに返信
憲法で軍隊持たないって言ってるのに軍隊持ってる?日本人はウソつきのダブスタ野郎ですね
早く自衛隊廃止するか憲法改正した方がいいですよ
21.名無しさん:2018年04月30日 21:22 ID:7Hm0hNre0▼このコメントに返信
定義の話を言葉遊びで済ます時点でもう話し進まないだろ
個人の価値観のことでしかないんだから
22.名無しさん:2018年04月30日 21:23 ID:UvS6Ws.B0▼このコメントに返信
ワイも普通に日本国軍の名称がいいと思うのだが。国防軍はドイツのイメージが強すぎてあまりいい印象がない。
23.名無しさん:2018年04月30日 21:23 ID:D3Vfxidi0▼このコメントに返信
政府見解じゃ、必要最小限の実力組織だから軍隊じゃないって事になってる
子供が聞いてもおかしな理屈。これがずーっとまかり通ってるのが日本
9条に違反じゃない。国民が生存する為の力を否定する9条が人道に違反しているんだよ
24.名無しさん:2018年04月30日 21:24 ID:YbCOFR3O0▼このコメントに返信
憲法九条は「陸海空軍を保持しない」と言ってるんだから、海兵隊と憲兵と宇宙軍はおk
25.名無しさん:2018年04月30日 21:24 ID:4w8nz6SM0▼このコメントに返信
もしかしたら、このいうアホはそんなつまらん事を一日中考えてんのか?

他に考えること在るだろ。
26.名無しさん:2018年04月30日 21:25 ID:BtoTvEPo0▼このコメントに返信
実態は軍隊
ただし、公には絶対に軍隊とは認められない、認めたら違憲で解体せにゃならなくなるという奇妙な組織
27.名無しさん:2018年04月30日 21:25 ID:vxcKMLcL0▼このコメントに返信
せめて国防軍にしよう(提案
28.名無しさん:2018年04月30日 21:25 ID:CI.vcHlS0▼このコメントに返信
※16
送信してしまった…
「災害救助は?どうするの?」って聞いたら
「武器捨てて、災害救助で必要な部門だけ残せばいい!」「だいたい、自衛隊さんありがとう!なんておかしい!税金で食ってるんだから災害救助なんてやって当たり前!」だってさ…

こんなのがいまだにいるんだよね…(´・ω・`)
29.名無しさん:2018年04月30日 21:26 ID:zehnxZQP0▼このコメントに返信
※19
つけるのなら「一応」だろうな。
30.名無しさん:2018年04月30日 21:26 ID:UvS6Ws.B0▼このコメントに返信
戦闘機何百機も持って大砲持ってでかい軍艦何隻も持って潜水艦やら戦車やらなにやら山ほど
持ってる10万人を超える兵力まである集団が軍隊じゃないなって言っても外国に通用するとは思えないだろ。
31.名無しさん:2018年04月30日 21:26 ID:RU7TiC4J0▼このコメントに返信
同じ5.56mmNATO仕様の銃でも同一構造なのに方やM16アサルトライフル一方コンパクトならSMG(M607)だろ



それと同じで『自衛隊』という正式呼称名が付いてる以上中身がどうあれ『自衛隊』は『自衛隊』以外の何物でもない


32.名無しさん:2018年04月30日 21:27 ID:BtoTvEPo0▼このコメントに返信
※24
9条は「陸海空軍その他の戦力はこれを有しない」だぞ
海兵隊も宇宙軍も“その他の戦力”に入るから不可
33.名無しさん:2018年04月30日 21:27 ID:YbCOFR3O0▼このコメントに返信
※27
当然、内閣直属の方は「親衛隊」ですよね
34.名無しさん:2018年04月30日 21:28 ID:wbnTFl970▼このコメントに返信
米軍はジャパンネイビーやら言ってるぞ
普通に軍隊だよ。明記しないでなあなあにしてるけど
35.名無しさん:2018年04月30日 21:28 ID:RU7TiC4J0▼このコメントに返信
自衛隊もも?

自衛隊桃?
36.名無しさん:2018年04月30日 21:29 ID:KgZ6Mh8G0▼このコメントに返信
昔日本にあった警察予備隊は
 軍隊?
 警察?
ということに辿り着く







37.名無しさん:2018年04月30日 21:29 ID:CI.vcHlS0▼このコメントに返信
※23
半世紀前にそれを訴えてタヒんだ人がいるんだよね…
三島先生…(´・ω・`)
38.名無しさん:2018年04月30日 21:30 ID:5byWOtRJ0▼このコメントに返信
他人が作った憲法を嘘ついてまで守る不思議な国
39.名無しさん:2018年04月30日 21:30 ID:8Ur9xRc.0▼このコメントに返信
※32
自衛隊はその他の戦力に当たらないの?
40.名無しさん:2018年04月30日 21:30 ID:k5NNzKNd0▼このコメントに返信
言葉遊びを論じるより以前に、そのような現状に陥ってることをなんとかしたほうが良いと思うんだが。
41.名無しさん:2018年04月30日 21:30 ID:PMVOWvKs0▼このコメントに返信
「やるべき事をやるべき時に」が出来ないから軍隊とは言い難い。
42.名無しさん:2018年04月30日 21:30 ID:zqRGXB0W0▼このコメントに返信
自衛隊が軍隊?んなわきゃねーだろ!
世界の軍隊は『ネガティブリスト』で活動しているのに自衛隊は『ボジティブリスト』で動いていて活動が著しく制限されているんだよ。
『世界一強い警察』なんだよ。

『ひげの隊長』がイラク戦争の時にケガをしているイギリス兵だかを見つけたけれど助けると『戦争行為への加担』になってしまう危険があって助けようか悩んでいたらたまたまオランダ兵が通りかかって『あんたらなんで助けないんだ?』ってオランダ兵がそのケガした兵隊を助けたんだよ。

自国の人間が極悪国家に拉致されているのに武力で助けに行けないし、竹島だって武力で取り返せないんだ。

ちゃんとした軍隊にしてあげたいよ。
43.名無しさん:2018年04月30日 21:32 ID:sEqj0V460▼このコメントに返信
どうみても軍隊だとか言っても、ハッキリさせようとすると文句ばかり出てくるんだから
そんな主観は日本国内(だけ)は通らない。
海外も日本が軍隊では無いと言ってる以上、自分達の都合で対応変えられる。
44.名無しさん:2018年04月30日 21:33 ID:4H22MKjf0▼このコメントに返信
※6
この場合の「武装集団」は 軍隊ではない。
一国の憲法と国際的な軍隊の定義は あまり関係がない。
統率が取れているだけでは 軍隊ではない。
 したがって
全て 不正解。
45.名無しさん:2018年04月30日 21:33 ID:qxAThDnN0▼このコメントに返信
自衛の為の戦力と侵略の為の戦力を分けて考えろ
46.名無しさん:2018年04月30日 21:33 ID:EkrMVm3w0▼このコメントに返信
警察で統率とれてないなら自衛隊だってそうじゃんw
日誌処分したとか報告したり、虚偽しまくり

※38
法治国家の体面としては間違ってないのでは?
逆に色々いいわけして法律無視しまくる「情痴国家」が羨ましいの?
47.名無しさん:2018年04月30日 21:33 ID:9ZGdUw9o0▼このコメントに返信
装備等のハードウェア的には(防御的)軍事組織でも
立法などのソフトウェア的には不十分な組織だね
立場が弱い
48.名無しさん:2018年04月30日 21:35 ID:UvS6Ws.B0▼このコメントに返信
かまきりモドキみたいなもんなのかもな。外見はどう見てもカマキリだけど、よーく見ると普通のカマキリとは違う。
「ワイはカマキリやない!カマキリモドキや!」
49.名無しさん:2018年04月30日 21:35 ID:apePvaCp0▼このコメントに返信
結局、軍隊だったら何で、軍隊じゃなかったら何なん?
憲法改正なのか、自衛隊廃止なのか、
言葉遊びに執着してるのは1だと思うが。
50.古古米:2018年04月30日 21:35 ID:MlZV11n90▼このコメントに返信
※14
どちらかというと、カナダとイスラエルが念頭に有ったんだけど。
後、単なる『軍』とすると、阿呆パョチンが「侵略する気だー」って騒ぐから、『国防軍』の方が良いかなって思ったんだけど。
51.名無しさん:2018年04月30日 21:36 ID:3MeYfirn0▼このコメントに返信
軍隊ではないと言った所で納得しない奴は絶対に認めないだろ
なら軍隊ですと認め、それが違法にならないように変えていった方がいい

今更自衛隊無くしましょうなんてそれこそ現実的じゃないんだし
52.名無しさん:2018年04月30日 21:36 ID:A7D4ZnJX0▼このコメントに返信
自衛隊が軍隊ならテロリストも軍隊になるぞ
53.名無しさん:2018年04月30日 21:37 ID:F6WznlCv0▼このコメントに返信
論破する必要がない
だから改憲しろと言ってる
共産ですら「違憲だけど現実的に必要」っつってるんだから(将来無くすとも言ってるが)、おかしい事なら現実により即した方に変えていくべきなんだよ
54.名無しさん:2018年04月30日 21:38 ID:MQfWhg6e0▼このコメントに返信
軍隊だから憲法改正しようと言ってるのに何言ってんの?って感じ
毎回思うが軍隊もなしでどうやって国を守るのか?
軍隊と言う呼称でないから竹島や尖閣が不法占拠されようとしてんでしょうに
55.名無しさん:2018年04月30日 21:38 ID:F6WznlCv0▼このコメントに返信
※52
テロの意味解ってる?
56.名無しさん:2018年04月30日 21:38 ID:RU7TiC4J0▼このコメントに返信
※28
まだ良いだろ

国内には日常的に反日丸出しそうコメ欄にも湧くゴッキーチョンコロ

災害なんかが起きると日本人を押しのけ我先に「ウリを優先的に助けるニダー!」だろ

ポキールで子孫判別してる分際でほんとアイツらみじめったらしいよな

神ってもんがいるんなら「人類よ自分が惨めだ不幸だと思うならエラ虫と自分を見比べよ!」って作らてたオマケって感じ?w

57.名無しさん:2018年04月30日 21:38 ID:CI.vcHlS0▼このコメントに返信
隣の半島を冷戦時代の負の遺産とか言うけど、憲法と自衛隊だって立派な負の遺産だわ…憲法改正のチャンスはサ条約締結の時、昭和45年、冷戦終結の時…大きな節目だけでもこれだけあった…
たぶん俺が生きてる間には、憲法改正も自衛隊の国軍化も無理だろうね…
58.名無しさん:2018年04月30日 21:39 ID:WYqhJcq40▼このコメントに返信
実力は軍隊だが、軍と言ってはいけない面倒くさい風習。軍になっても徴兵は無い。志願して試験を受ける。大体国家の定義第一は国軍があること。
スイスが1815年ウイーン条約で独立した条件に国軍を持ち度の国とも同盟しないことが条件だった。つまり、自分の国は自分で守れと云う意味。
自衛隊が軍ではないことは明らかだが、行動は軍でなければならない。それは防衛するからだ。防衛は話し合いではない、日本の領海、領土に入ってくる武装組織を戦闘で防ぐことが使命である。有事の際は敵の人命を守っていたら侵入される。むしろ警察官の方が実戦で銃撃戦を経験し、犯人を射殺したが、警察官もかなり射殺されている。1969年観光船をハイジャックして銃を撃ちまくった犯人を警視庁狙撃部が数百メートル離れて射殺した映像がある。また1980年代大坂の三菱銀行銃撃人質立てこもり事件の梅川と銃撃戦の末射殺したのも警察官だった。この時二人の若い警官が梅川に射殺されている。 戦後自衛隊が敵を射殺したことは無いが、警察は結構射殺している。秋葉原の通り魔事件も最後は警察官が拳銃を抜いて照準を加藤に合わせていた。危険と云うのなら自衛隊より警察官の方の危険さが国民に近い。
よく左翼が あなたの息子が戦争に行って戦死したらどうしますか?憲法改正に反対しましょうと騒ぐ。 ならば同じ危険を伴う公務員の警察官について、 あなたの息子が警察官になって犯人に射殺されたらどうしますか?警察官になるのはやめましょう・・・っていえるか?
消防署員も同じ危険を伴う公務員だ。死ぬ時も有るぞ。火事で、噴火で、地震で、津波で もっと殉職が多いかもしれない。
危険を伴う公務員がいなくなった時日本は終了。
59.名無しさん:2018年04月30日 21:39 ID:A7D4ZnJX0▼このコメントに返信
憲法と憲法基準にした政府の公式見解で「軍隊じゃない」と明言してるんだから戦争になったら戦争相手国が軍隊扱いしてくれると思ってんの?
60.名無しさん:2018年04月30日 21:39 ID:pEBqgMyi0▼このコメントに返信
国際社会ではほぼ軍隊として扱われているけれど、軍法がないので「立派な軍隊」とは言いかねる。法律的に一般法で裁かれるので、例えば発砲を命じた上位者ではなく発砲した本人の刑法上の責任が問われたり、命令違反が労働法で処理されることになる。捕虜を取り扱う法的根拠もないし、下手をすると捕虜になったときに戦時国際法上の軍人として扱われないおそれすらある。逆に「軍人」だと名乗ったら、帰国後にパヨクの非難に曝される可能性も。
61.名無しさん:2018年04月30日 21:40 ID:AgDzDC1p0▼このコメントに返信
ジュネーブ条約で保護されない可能性がある。
憲法にのせるべきだ。
62.名無しさん:2018年04月30日 21:40 ID:tHknmTMK0▼このコメントに返信
軍隊でもそれに似た何かでもどっちでもいいだろ。絶対必要な事だけは変わらないんだから。
63.名無しさん:2018年04月30日 21:40 ID:AKxGjWw50▼このコメントに返信
軍隊じゃダメなのか?
なんで論破する必要あるの?
軍隊として活動する能力を持っていても自衛隊と名称が変わる訳じゃないし、それに何の問題があるんだ?
関係無い海外から軍隊と認識されようが日本国内において自衛隊という名称を変える必要無いと思うんだけど。
軍隊と思うなら軍隊と勝手に呼んでりゃ良いだけだと思うよ?
64.名無しさん:2018年04月30日 21:41 ID:RU7TiC4J0▼このコメントに返信
※33
そんでお前は『テロリスト』w
65.名無しさん:2018年04月30日 21:41 ID:UvS6Ws.B0▼このコメントに返信
かまきりモドキで思ったんだけど、自衛隊は軍隊モドキということにしたほうが現実に少し近づくかも。
軍隊みたいだけど軍隊じゃない軍隊に近い存在。
66.名無しさん:2018年04月30日 21:41 ID:FgECq5BY0▼このコメントに返信
軍隊の定義が必要だな。
67.名無しさん:2018年04月30日 21:42 ID:CI.vcHlS0▼このコメントに返信
※55
そのくらいの知ってます!
テロって、ナチスと同じ悪の組織だろ?
68.名無しさん:2018年04月30日 21:42 ID:wfHk4ROp0▼このコメントに返信
自衛隊も立派な軍隊←これ論破できる?

論破する必要があるのか?
さっさと憲法を改正して軍隊と明記すりゃいいんだ。
69.名無しさん:2018年04月30日 21:42 ID:RU7TiC4J0▼このコメントに返信
※48
それは外見が同じで中身が違うから別ケース
残念~
70.名無しさん:2018年04月30日 21:42 ID:QDFzmWFm0▼このコメントに返信
海外から見れば間違いなく軍隊
軍事法廷を開く権限がなく、一般司法に軍事行動に関しても訴えられる可能性があるのが国内的に問題なだけ
あとは交戦規定がホワイトリストになっているのが行動上の問題点ではあるが、軍隊かどうかとは関係ない
71.名無しさん:2018年04月30日 21:43 ID:jSlCi58B0▼このコメントに返信
いくら自分達に都合の悪い防衛装置だからって
立派な犯罪みたいなニュアンスで言ってんじゃねえよ
72.名無しさん:2018年04月30日 21:43 ID:4H22MKjf0▼このコメントに返信
※45
「自衛の為の戦力と侵略の為の戦力」

ムズカシイ事言うね~
まずは その違いを定義してくれないか?
73.名無しさん:2018年04月30日 21:43 ID:YiqHeCZv0▼このコメントに返信
装備や階級とかは軍隊で、訓練も軍隊に準じたものはしてるけどまだ軍隊とは呼べないな
交戦規定とかを含む法権限や組織の体勢とかが全然だし

イラク派兵で銃を向けられた時の対応とかを見るに
現状だと敵軍に攻撃されたら、反撃するかどうかで暫く揉めた挙句、そのせいで一方的に殲滅・突破されるとか凄くありえる
領空侵犯で本当に爆撃機が来た時とかも、ロックオンした状態のまま爆撃許しちゃいました、とかになりそうだし

後は防衛だけならまだ自衛行動を取る率高めだからまだしも、敵の攻撃基地を狙える状態なのに法関連で揉めて、一方的に攻撃される状態が一週間以上続きそう
74.名無しさん:2018年04月30日 21:43 ID:A7D4ZnJX0▼このコメントに返信
※63
日中戦争勃発した場合
中国「自衛隊は日本国憲法と日本政府の公式見解で軍隊じゃないからこいつら犯罪者のテロリスト認定な!捕虜扱いも戦争条約も適用外で容赦しないでいいぞー♪」軍隊相手に使ったら国際法違反の戦法兵器連発
75.名無しさん:2018年04月30日 21:44 ID:eoq1MSmL0▼このコメントに返信
そりゃ軍隊やろ?
アホな憲法9条が国防に何の役にも立たんから
それを包み隠す為に欺瞞に満ちた自衛隊なんて名称にしてるだけ
文句があるんなら憲法9条マンシェ~論者に言えよ
76.名無しさん:2018年04月30日 21:45 ID:ALdD.1V60▼このコメントに返信
※74
実際に、日本も応用策として、「北朝鮮は国家ではなくて単なるテロ組織だから戦争しても合法!」
を用意しているはずなので、中国側もそういう方便を使ってきても不思議はないな
77.名無しさん:2018年04月30日 21:46 ID:FjWJHi9T0▼このコメントに返信
建前は軍隊では無いから、捕虜になった場合は敵が自衛隊を軍隊として認めない場合、敵が自衛隊に何やっても文句は言えない
78.名無しさん:2018年04月30日 21:46 ID:DYnKFk480▼このコメントに返信
外から見ると軍隊にしか見えないけど
戦力を放棄した国がなんとか軍事組織を持つ為に
解釈こねくり回して無理矢理存在させられている組織

要するに「軍隊もどき」
79.名無しさん:2018年04月30日 21:46 ID:I4lFlyUC0▼このコメントに返信
そもそも、軍隊じゃないなんていってるのは法的に問題があるから、政府広報の建前でいってるだけ。
でも本来法律は現状に合わせて改正されるものだから、必要がある組織なら法律を変えて合法化する
のが当たり前なんだよ。だから、それに反対したいなら必要性を否定したらいいのに、それが出来ない
から改憲反対だのと的外れの主張が出てくる。

結論。事実として軍隊だから論破なんて最初から不要。改憲したら良いだけですよ。
80.名無しさん:2018年04月30日 21:46 ID:PPoYjZ1G0▼このコメントに返信
※32
とんでも憲法だな。
よくもまあ、今までバカ真面目にやってきたもんだ。
とっとと改憲しろと言いたい。
81.名無しさん:2018年04月30日 21:47 ID:8Ur9xRc.0▼このコメントに返信
※61
国際法上は軍隊ってことになってるけど
「日本は軍隊じゃないって言ってるじゃん。保護しましぇーん」
なんてこともあり得るね
82.名無しさん:2018年04月30日 21:48 ID:A7D4ZnJX0▼このコメントに返信
※76
で国際司法裁判所に日本が提訴しても「自衛隊は軍隊じゃありません!でも軍隊と同じ扱いをされないのは違法だからどうにかしてください!でも軍隊じゃありません!!」という意味不明な主張する羽目になるな
裁判官たちからはてなマークと失笑の嵐だわ
83.名無しさん:2018年04月30日 21:48 ID:3.z1813H0▼このコメントに返信
※44
よく「国際法上の軍隊」って言うけど、この場合の「国際法」って何?ジュネーブ条約?
その場合、疑問なんだが、自衛隊には、捕虜を取った場合を想定した法規があるの?
自衛隊が人治でなく捕虜をきちんと取扱うことができる体制を有してなかったら、
ジュネーブ条約的にも、軍隊として怪しくないか?
この条約は、軍隊に敵国軍人・軍属の適切な保護を求めているんだから、それが果たせないとまずいでしょ。
84.名無しさん:2018年04月30日 21:49 ID:lARM8SC80▼このコメントに返信
何のために論破するのかな?
論破する必要性が分からない?
あっ、管理者は工作員か
85.名無しさん:2018年04月30日 21:49 ID:QDFzmWFm0▼このコメントに返信
※81
まあそんなことする国は特亜ぐらいなんですけどね
86.名無しさん:2018年04月30日 21:49 ID:ALdD.1V60▼このコメントに返信
※82
ワロタw
実際これやったら恥ずかしすぎるな
87.名無しさん:2018年04月30日 21:50 ID:A7D4ZnJX0▼このコメントに返信
※83
小泉政権時の有事法制で捕虜取り扱いが法律で制定されてる
88.名無しさん:2018年04月30日 21:50 ID:CI.vcHlS0▼このコメントに返信
※危険を伴う公務員がいなくなった時日本は終了

それがサヨの狙い。警察も2000年くらいまでは撃てなかった。フェリーの狙撃の時、サヨクに警官が冊人罪に問われたから…
89.名無しさん:2018年04月30日 21:50 ID:BtoTvEPo0▼このコメントに返信
※39
政府曰く、必要最小限度の実力、だそうです
90.名無しさん:2018年04月30日 21:51 ID:LS3mgL4g0▼このコメントに返信
自衛隊は自衛隊だよ。
91.名無しさん:2018年04月30日 21:51 ID:tcIi3ub00▼このコメントに返信
※24
久々にくっそ吹いたわwww
ありがとう
92.名無しさん:2018年04月30日 21:52 ID:eoq1MSmL0▼このコメントに返信
※84
いつもの「平和憲法に違反してるニダ!」だろw
93.名無しさん:2018年04月30日 21:52 ID:jfAITxuS0▼このコメントに返信
装備や性質は軍隊だけど、呼び方は軍隊ではない組織が自衛隊だからな。
憲法9条回避の苦肉の策だから、自衛隊を軍隊化するか憲法9条のその他の戦力として廃止にするか、宙に浮いた組織ではダメだと思う。
94.名無しさん:2018年04月30日 21:53 ID:3.z1813H0▼このコメントに返信
※87
あ、一応あるのか。情報ありがと。
そうすると、自衛隊は、憲法が交戦を想定してないのに、捕虜を取る自体は想定してるのね。
95.名無しさん:2018年04月30日 21:55 ID:oQ.DvmcI0▼このコメントに返信
手かせ足かせされた軍隊?
おかしいでしょ

96.名無しさん:2018年04月30日 21:55 ID:YiqHeCZv0▼このコメントに返信
※81 ※82
現状の中国の外交とか見るに、確実に言ってきそうな言い分だな
暴論でも言い張って本当に押し通してくるのが中国だし、部分・文面的にでも一応筋が通れば押しとおるってのは外交では結構あるから

そういう意味ではそういう抜け穴があるのは危険よね
97.名無しさん:2018年04月30日 21:56 ID:WYqhJcq40▼このコメントに返信
憲法九条は民主憲法に違反している。 理由・・・・国民を守らず紛争が起きたら逃げてしまえと云う憲法。
98.名無しさん:2018年04月30日 21:56 ID:bqJY6f2v0▼このコメントに返信
※73
どこの軍隊だろうが、ROEは任務・作戦によって変わる。自衛隊の工兵部隊はイラクに戦闘任務で派遣されたわけでもなく、国策としてイラクとの友好関係の構築(及び日米同盟の維持)のために派遣されたため、武器使用に抑制的になるのは当然の事。

諸外国と比較して自衛隊から欠落してる部分は、軍事司法制度。これが未整備のまま海外派遣するのは危険という主張は昔からある。ホスト国とのSOFAの大前提は各国の軍法での処分。内規はあるものの、日本の法律が通用しない外国にいながら、軍法が無い状態は軍事組織としては危険な状態。
99.名無しさん:2018年04月30日 21:57 ID:XcsQIPqj0▼このコメントに返信
国際法では軍隊が海外に派兵する時パスポートはいらない。  →自衛隊は要る
軍隊同士の戦闘で相手を殺しても殺人罪にはならない。    →自衛隊は殺人罪になる。
軍隊は海外では外交官扱い。                →自衛隊は民間人扱い。
100.名無しさん:2018年04月30日 21:58 ID:sQ4.VDf70▼このコメントに返信
何度も言ってることだが、重要なのは君がどう思ってるかじゃなくて、
自分に都合のいいように曲解したい人がいたとしても、何ら問題ない憲法にしたほうがいい
ってことなのだよ
101.名無しさん:2018年04月30日 21:58 ID:.7z7XlNP0▼このコメントに返信
※24
国際紛争解決の為のって前提条件付きね
102.名無しさん:2018年04月30日 22:00 ID:wxJkUc2J0▼このコメントに返信
そもそも九条が無くなると困るようなマスコミや左翼の言葉遊びをしてる連中や九条を自分たちに都合が良いから残そうとする敵対性国家に対する言葉遊びだし
そいつら以外に軍隊では無いなんて言う意味も価値も無い
103.名無しさん:2018年04月30日 22:01 ID:sTCEF9mr0▼このコメントに返信
最初に名は体を表す。
自衛隊 = Self-Defense Forces。Forces 軍です。
以上。
104.名無しさん:2018年04月30日 22:01 ID:I4lFlyUC0▼このコメントに返信
※77

うんにゃ。
交戦者資格は軍隊に所属する事が絶対条件じゃないから、必要な4か条を満たせば
ちゃんと戦争法が適用されるよ。逆に軍隊でもそれに違反すれば交戦者資格は適用
されない。
まあ、自衛隊は事実上日本の軍隊と国際的に認められているから、そんな面倒臭い
確認は必要ないけどね。それを無視するような相手なら、最初から戦争法なんて守
らないから。
105.名無しさん:2018年04月30日 22:02 ID:E.NBEaoj0▼このコメントに返信
自衛隊は軍隊、論破してみろ

軍法がないから軍隊じゃない

言葉遊びするな

何だこいつw
106.名無しさん:2018年04月30日 22:03 ID:sTCEF9mr0▼このコメントに返信
書き忘れたので(※103)、補足しておきます。
American Air Force。アメリカ航空隊と訳すならまあそれはそれで。
107.名無しさん:2018年04月30日 22:04 ID:bqJY6f2v0▼このコメントに返信
※77
国際法が定める捕虜取扱いにおいて、名称が軍隊かどうかなんて無関係。合法的なな交戦員である事が唯一の基準であり、交戦員としての認められるための条件が国際法では細かく規定されてる。(各国ともファッションで戦闘服・国旗・部隊章・階級章を付けてるわけじゃない。)なお、国際法上のルールを守ってれば義勇兵・民兵もその対象になる。
108.名無しさん:2018年04月30日 22:05 ID:eoq1MSmL0▼このコメントに返信
※105
パヨクは昔から頭悪いんだよw
109.14:2018年04月30日 22:06 ID:PyHHY1Qr0▼このコメントに返信
※50
戦争抑止力を考えたらハッタリが効かない軍隊なんて足しにもならないよ。
軍隊を有用とするなら強いのが当り前。恐れられ畏怖されるくらいが丁度良い。尚更日本軍が適当。
110.名無しさん:2018年04月30日 22:06 ID:eoq1MSmL0▼このコメントに返信
※107
特亜諸国がそんなの遵守するかね?
それも日本相手に?
111.名無しさん:2018年04月30日 22:07 ID:5HCHyctd0▼このコメントに返信
軍隊かどうかで討論してる時点で立派では無い
112.名無しさん:2018年04月30日 22:09 ID:.BCDN3zL0▼このコメントに返信
軍隊の創設もいいが、日本の情報組織JCIAを早く作ってくれ。今のところどこの国の情報組織からも相手にされていない、この悲しい現実をなくしてくれ。
113.名無しさん:2018年04月30日 22:09 ID:8hJZt7hQ0▼このコメントに返信
ある程度の武装組織を軍隊扱いしてたら収集がつかなくなるぞ、法律による裏付けってのは法治国家において何よりも重いんだよ。
114.名無しさん:2018年04月30日 22:11 ID:bqJY6f2v0▼このコメントに返信
※103
正しくはUSAF。第2次大戦後に陸軍航空隊から独立したから、当時定着してた名称を継承した背景が大きい。一番近いのは、イスラエル(IDF)やカナダ(CF)かな。ちなみに、陸自では方面隊の英訳は「〇〇Army」。
115.名無しさん:2018年04月30日 22:11 ID:sTCEF9mr0▼このコメントに返信
※113
だから、自衛隊は、警察権と自衛隊権を分けている。つまり警察じゃ無い。
116.名無しさん:2018年04月30日 22:11 ID:sQ4.VDf70▼このコメントに返信
ところで、軍法会議があるかどうかは「言葉遊び」なのに、警察が軍隊でないかどうかは「統制が取れてるかどうか」・・・
普通は、ここで言う「統制」=「軍法会議」だろうに・・・彼は何をもって自衛隊は「統制が取れてる(同時に警察は統制がとれていない)」って言ってるのだろう?
117.名無しさん:2018年04月30日 22:13 ID:8hJZt7hQ0▼このコメントに返信
※112
日本の警察が邪魔ばっかするんだよな
118.名無しさん:2018年04月30日 22:15 ID:.7z7XlNP0▼このコメントに返信
 日本の領土領海内なら国内紛争扱いにして陸海空その他の軍隊を持つ事は出来るって事には出来るんだけど
問題は9条じゃ無くて特別法廷の設置禁止の方なのよね
軍事専門法廷が開け無いから、軍の定義の一つである自己完結組織って軍隊の条件を満たせない
 自己完結組織じゃ無くて一般司法に委ねられるから有事には隊員は何の役にも立てれない(公式上は)
自衛隊法があるけど、自衛隊法を基に警察は捜査はする訳で、戦場で現場検証したり、攻めて来た敵軍人に事情聴取できるのか?って
物凄いアホな状況が発生してくる訳でもある,判決が下りる前までその自衛官は警察に拘束されるって戦力減になる訳だしさ

※特別法廷が無いって事は一般の法律自体が自衛隊員に有効であり、自衛隊法が優越してる部分だけが自衛隊法で保証される状態だから、当然隊員を拘束して一定の捜査をしたのちじゃ無いと釈放したら司法体系が崩壊するので司法の原則的に出来ない。(ただし、日本には超法規的処置という憲法も法律も吹っ飛ばす法治国家をぶん投げる荒業があるけど)
故に、日本語の軍という定義は満たせない。
 ジュネーブ協約は別に軍の定義関係無いからジュネーブ協約は適用されるので捕虜になれるし対外的には問題無いんだけどね…ブラジルやシリアで殺人を犯しても日本の司法が裁く訳じゃ無いから
119.名無しさん:2018年04月30日 22:17 ID:PTWBFWh40▼このコメントに返信
※113
ジュネーブ条約では、
・部下について責任を負う一人の者が指揮していること。
・遠方から認識することができる固着の特殊標章を有すること。
・公然と武器を携行していること。
・戦争の法規及び慣例に従って行動していること。
と明示されている。
120.名無しさん:2018年04月30日 22:18 ID:bqJY6f2v0▼このコメントに返信
※110
最初から敵国が戦時国際法を守らない前提なら、自衛隊だと捕虜になれないという法律的に間違えてる主張は無意味だよね。むろん開戦法規を無視して日本を攻めるような国が、戦時国際法を守るような甘い発想は誰にも無いでしょ。
121.名無しさん:2018年04月30日 22:19 ID:9AM9ABpq0▼このコメントに返信
安心しろもう国防軍置ける世論と世界情勢が動いてくれてるからやったぜ☆、これで米軍が何割か撤退すれば、米の圧力もそつなく躱せる
122.名無しさん:2018年04月30日 22:21 ID:PyHHY1Qr0▼このコメントに返信
※118
実際有事が来たら憲法に関しては安全保障が有効に機能するための条文が優先されるだろ。緊急避難だからしょうがない。
憲法違反があってもあくまで日本の国内問題。国を守れなかったら国家は国民に対する義務を果たせず9条もへったくれもなかったりする。そもそも憲法は国や行政を縛るものであって国民の生命と財産が優先されるものである。矛盾が生じれば当然矛盾の少ないものを採用するだろう。
123.名無しさん:2018年04月30日 22:24 ID:3.z1813H0▼このコメントに返信
※119
>戦争の法規及び慣例に従って行動していること
これって国際条約みたいなのを順守してればOK?
一定の国内法を求められると、ちょっとグレーな部分が出てきかねないぞ。
124.名無しさん:2018年04月30日 22:27 ID:4g.f2YnV0▼このコメントに返信
法は言葉のあや
125.名無しさん:2018年04月30日 22:27 ID:aYNNGuzJ0▼このコメントに返信
軍隊と自衛隊じゃ出来る範囲が違うんだよ
一番分かりやすいのは軍事行動の制限。外交カードの中でもかなり効果的なものだけど、この制限で事実上の実弾は現金のみとなる
もちろん現金はかなり強力だけど、現金を超えるのカードが武力なんよね

とりあえず他国から軍隊と見られる事は好ましい事なんだよ
張子の虎であれ使えないカードなのに、あると思ってくれるなら有益ではあるね
例で言うなら中国の領犯行為。軍事発展まではほぼしてないけど、軍隊があるから可能なのよ
自衛隊でアレやって、先制侵犯って言われたらたら解体させられても文句は言えないしね
126.名無しさん:2018年04月30日 22:28 ID:4g.f2YnV0▼このコメントに返信
現状彼ら単独の際、どうすんの?実質、攻撃を受けたら?
現場って反撃する許可出せんのかな?それが中国とかシビアな隣国じゃなく

どっかで海賊護衛してて、海賊がフルスペックの攻撃してきたら
海賊なら確かにOKだよ

問題は、中国がシビアな国だから さ

127.名無しさん:2018年04月30日 22:29 ID:bqJY6f2v0▼このコメントに返信
※116
多くの国にとっては、軍人・軍属という法律上の身分が存在し、彼らを縛る軍法は国内法の枠外に存在するもの。そして軍法は世界中のどこにいようが、また現役・予備役・退役軍人だろうが適用される。戦後日本には軍法、軍事裁判所、軍事刑務所は存在しないし、自衛隊員の国内法上の身分は軍人ではなく、国家公務員。
128.名無しさん:2018年04月30日 22:31 ID:4g.f2YnV0▼このコメントに返信
イラク派遣時、防衛省に、24時間365日交代制のシフトで、セクションを作らなかったらしい
だから、迫撃砲が撃ち込まれた程度で、防衛相に深夜も電話してたんだってさ

これは、生真面目過ぎるから こうなる
元々は、兵士になる為になった人がいない武装した公務員っていう要素がある人が
多いんじゃないのか


129.名無しさん:2018年04月30日 22:33 ID:IupVzUbE0▼このコメントに返信
限りなく軍隊のように見えるけど、出来ない事が多すぎる自衛隊って名前の別組織だろw
張子の虎に近いんじゃね?
130.名無しさん:2018年04月30日 22:34 ID:4g.f2YnV0▼このコメントに返信
正直、防衛相は、閣僚なだけで、戦闘と体制に関しては素人である為、本当に自衛隊の中に
イラク派遣中に狙撃を受けた 爆撃を受けた 死亡した と言うのがある時

隠蔽するしかない と思う 彼らの体系だったらな
131.名無しさん:2018年04月30日 22:35 ID:atUKCQEU0▼このコメントに返信
うむ、自衛隊は立派である。
132.名無しさん:2018年04月30日 22:35 ID:4g.f2YnV0▼このコメントに返信
そもそも連絡が中ロとも取れてる上での、重工業企業のアップデータ受注しかないと思うわ
すると不幸なのはアメリカ

133.名無しさん:2018年04月30日 22:36 ID:1ZZY9CUj0▼このコメントに返信
警察は統制取れてないのか(驚愕
134.名無しさん:2018年04月30日 22:37 ID:YiqHeCZv0▼このコメントに返信
※126
というか海賊相手ですら現場が許可出せるかどうかの方が心配なんですが
組織全体が殺人犯した事なくて、国内の目や世論もその一歩に否定的な声が根強いから

大組織&国内で初めの一歩を踏み出すのって凄く怖いし度胸要るだろ、基本的に日本人ってかなり事なかれ主義よりだし
それこそ最初に自軍の死者・重傷者なりが出てからじゃないと発砲までいかなそうで……
135.名無しさん:2018年04月30日 22:37 ID:CI.vcHlS0▼このコメントに返信
※128
つくれなかったんじゃね?
野盗とかカスゴミがうるさいしさ…
「危険はないといったじゃないですかー!24h体制でいるってどうやうことですかー!」
ってね…
136.(たま):2018年04月30日 22:38 ID:klKaoPMn0▼このコメントに返信
軍隊は国家元首の持ち物、
自衛隊は大臣の持ち物

・・・だった気がする。
137.名無しさん:2018年04月30日 22:42 ID:207nNaY00▼このコメントに返信
空母も核もないんじゃ普通の軍隊だろ。
軍隊としては立派じゃない。
災害救助とかは立派すぎる。
138.名無しさん:2018年04月30日 22:43 ID:lfP1KZuq0▼このコメントに返信
10式戦車、そうりゅう型潜水艦、F-2を開発して飛ばす世界でも有数のミリオタ公務員実力組織w
国際法上では軍隊。
139.名無しさん:2018年04月30日 22:43 ID:8hJZt7hQ0▼このコメントに返信
※115
?何が言いたいのかわからんのだけど?
140.名無しさん:2018年04月30日 22:44 ID:CI.vcHlS0▼このコメントに返信
※136
自衛隊を国軍化しないのは、国家元首を責任者にしないため…
141.名無しさん:2018年04月30日 22:46 ID:cbYaCFru0▼このコメントに返信
自衛隊法を先にいじるのは悪手なのかなぁ
142.名無しさん:2018年04月30日 22:47 ID:YiqHeCZv0▼このコメントに返信
※128 ※135
そこそこ応戦の可能性があって、自衛隊初の抗戦・殺傷行為になりそうな状況だしな
※134でも言ったが、自衛隊が初めて応戦・殺人する様な事案となれば上も下も即断できないのはしゃーない

現場判断や上のどちらかが決めるにしろ、実際にそれやって殺傷したら国内からの凄まじい突き上げくらってたのは必至だしな
そんな決断、現場だって凄く嫌がるよ

仮に上が決断して交戦許可や命令を出してようが、それに従って殺傷した自衛官が凄まじい追及や非難浴びるのは間違いないし
143.名無しさん:2018年04月30日 22:51 ID:CI.vcHlS0▼このコメントに返信
現憲法を昭和天皇に上奏したとき「ふーん(-.-)いいんじゃないの?」と言われたとか…
「朕を、国民を欺いて、国土を焼け野原にした軍など必要ない!」というのが本音だったのでは?
144.名無しさん:2018年04月30日 22:53 ID:QDFzmWFm0▼このコメントに返信
※60
捕虜を扱う法的根拠は自衛隊法にある
本当に無いのは軍事法廷くらい
145.名無しさん:2018年04月30日 22:53 ID:bmzDm.nQ0▼このコメントに返信
論破とかガキみたいなこと言ってる1が気持ち悪いので早く自国に帰って欲しい
146.名無しさん:2018年04月30日 22:55 ID:rUG..zTB0▼このコメントに返信
交戦権が無いから、あえて言うなら自衛隊は警備員みたいなもん
警備員も統制取れてて、武装はしてる。
147.名無しさん:2018年04月30日 22:56 ID:QDFzmWFm0▼このコメントに返信
海保が不審船を銃撃した時に与論はどう動いた?
自衛隊が実弾を撃つような状況なら国民は理解すると思うよ
今は野党・マスコミはゴミとみんなが認識している
148.名無しさん:2018年04月30日 22:56 ID:rUG..zTB0▼このコメントに返信
早く交戦権のある、まともな軍隊になれると日本国民は安心なんだがなぁ
なんせ、日本の周辺には侵略的意図を持つ蛮族のドジン国家ばかりだかんね
149.名無しさん:2018年04月30日 22:58 ID:zehnxZQP0▼このコメントに返信
※142
海賊相手なら海保の方が実践やってるんだっけ?
150.名無しさん:2018年04月30日 23:00 ID:WyMJoyrt0▼このコメントに返信
残念ながら立派な軍隊じゃない
現時点では、軍隊じゃないフリをしなければならない悲しい存在だ
151.名無しさん:2018年04月30日 23:00 ID:QDFzmWFm0▼このコメントに返信
※147
与論 → 世論
152.名無しさん:2018年04月30日 23:01 ID:YiqHeCZv0▼このコメントに返信
※148
交戦権もそうだけど、殺傷に関する最初の高すぎる敷居もクリアせんとダメだと思う
その実績を何件か積むまでは現場は尻ごみ&後手後手になるんじゃないか?
153.名無しさん:2018年04月30日 23:02 ID:QDFzmWFm0▼このコメントに返信
※149
インド洋派遣部隊には海賊相手の逮捕権行使のために海保の人間も載せている
相手に攻撃された時の反撃は自衛なので海自で実施できる
154.名無しさん:2018年04月30日 23:03 ID:d1ZrPt2g0▼このコメントに返信
戦後のGHQが定めた憲法を引きずってるのが異常だと思うがな、過去の戦争を忘れろとは思わないが今の日本を守る為に必要な事はすべき
155.名無しさん:2018年04月30日 23:04 ID:9fu4LwYZ0▼このコメントに返信
中国人 韓国人が軍隊入ってる時点で民間企業となんら変わらず、情報ダダ漏れw
156.名無しさん:2018年04月30日 23:06 ID:bqJY6f2v0▼このコメントに返信
※148
憲法の「交戦権」の定義は何って話になるんだよね。国際法・国連憲章では「(侵略)戦争」は禁止してるものの、防衛戦争と(安保理決議に基づく)軍事制裁は認めてる。日本は前者は可能だし、後者は憲法を理由に断ってきた。
157.名無しさん:2018年04月30日 23:10 ID:bqJY6f2v0▼このコメントに返信
※153
ソマリア沖で海賊対処行動中の米海軍艦艇も、沿岸警備隊の隊員を載せてるよ。海賊取締りは戦争でもないし、軍事制裁でもないので・・・調書・証拠保全、身柄拘束などその後の裁判を想定した上での措置。
158.名無しさん:2018年04月30日 23:11 ID:rUG..zTB0▼このコメントに返信
アジア地域の安寧、平和のために中国や韓国などに武装放棄、軍の廃絶を進める運動とかを
日本の左翼が担うべきだと思うなぁ、なんなら現地に行き、地元民を説き伏せるとかさ
左翼の思想だと、平和平和と唱えてりゃあ襲われることもないって話だから危険も無いよな。
159.名無しさん:2018年04月30日 23:11 ID:wabpl1MO0▼このコメントに返信
憲法改正すれば問題解決やな
攻撃兵器も所持出来るようになる
中国という侵略者がいるから
160.名無しさん:2018年04月30日 23:12 ID:A7D4ZnJX0▼このコメントに返信
※157
アメリカ沿岸警備隊は軍隊だぞ
海保とは違う
161.名無しさん:2018年04月30日 23:12 ID:A7D4ZnJX0▼このコメントに返信
※115
自衛隊権ってなんだよ???
162.名無しさん:2018年04月30日 23:14 ID:mWRYmpLI0▼このコメントに返信
正直どっちでもいいよ。
災害派遣の時に頑張ってくれてるんだから
それに早く憲法9条修正してやれよ。
相手から攻撃されない限りは反撃出来ないとかあまりにも理不尽すぎる
163.名無しさん:2018年04月30日 23:17 ID:bqJY6f2v0▼このコメントに返信
※160
平時は一緒だよ。
164.名無しさん:2018年04月30日 23:18 ID:rUG..zTB0▼このコメントに返信
※156国連憲章では、防衛のためなら先制攻撃もできるけど
日本の自衛隊法では、それができない
国連憲章も侵略戦争禁止が定められているし、どの国連加盟国も戦争をする権利自体は持つ
日本の憲法9条には「国権の発動たる戦争武力による威嚇又は武力の行使」についての
交戦権を認めないとあるだけで、それ以外の規定は無いかんね
本来は防衛のための先制攻撃だってできてあたりまえなはずなんだよ

165.名無しさん:2018年04月30日 23:22 ID:bqJY6f2v0▼このコメントに返信
※164
先制攻撃をどのような意味で使っているのかは分からないが、敵がミサイル発射する前に敵拠点を叩く事は憲法で認められてる・・・というのが1950年代の鳩山一郎内閣以来の日本政府の立場だよ。
166.名無しさん:2018年04月30日 23:34 ID:kFBLkSob0▼このコメントに返信
一応海外ではジャパンアーミーと呼んでもらっているけど、正式に憲法で制定されていない以上は『只の武力組織』なのだよなぁ。
先に書き込まれた方が仰る様に「軍法会議も無い」のは致命的。

なお、『最高司令官が総理大臣である事だけは憲法で制定されているので、総理直属の武装親衛隊として運用しても合法』なのだとか。

まぁ、これからは国際対テロ条約や或いはネオ国連設立による日本国の責任増加に伴い海外派兵の恒常化は不可避だそうな。
そのうち野党抜きの改憲でもする事になるかと。
167.名無しさん:2018年04月30日 23:36 ID:PTWBFWh40▼このコメントに返信
※123
この場合、国際法を守ればいい、あと国内法と国際法が相反するときは国際法が優先する。
168.名無しさん:2018年04月30日 23:41 ID:A7D4ZnJX0▼このコメントに返信
※167
それが通るならなんで半世紀以上も現在進行形で国会で揉めてるんだよ
169.名無しさん:2018年04月30日 23:45 ID:hUaQm5bo0▼このコメントに返信
日本国憲法という名前が問題
日本国という名前がついている
国家が存在しないとこの憲法は無効という意味!!
9条はこの憲法は無効と宣言している

170.エンアカーシャ:2018年04月30日 23:45 ID:om5M.SmY0▼このコメントに返信
自衛隊は、軍隊では無い、
<独立権>が無いからだ、
独立権無いと、軍隊として機能しないからだ、

憲法上も、軍隊は禁止である、

命令違反しても、銃殺は無い、
軍隊なら銃殺しないと軍隊として機能しないからだ、

第2次世界大戦が終了して、世界は平和に成り、軍隊は日本に不要と成った、軍の解散後、再建の予定は無かった、
しかし、朝鮮戦争により、中国側による、日本侵略の危険性が発生した、
憲法上、人命を9条より優先させなければならない緊急性を解決するべく、
緊急避難的に、自衛権行使を可能にするべく、自衛隊が設立された、

詳しくは、スレ番号<50905334><自衛隊は違憲や~>
         <51003180>の<ミリオタ朝鮮戦争>にて、数百のコメ紹介しているので、参照してね、

自衛隊は、軍隊の要件を満たしていない、
満たさない様に、システムを構築してあるのだ、
妄言で、騙そうとするな、スレ主よ。
171.名無しさん:2018年04月30日 23:46 ID:8aDVR1Nb0▼このコメントに返信
外国の軍人は普通に敬礼してくれるよな
172.名無しさん:2018年04月30日 23:47 ID:OBQrR5BN0▼このコメントに返信






 ×  立派な軍隊

 △  れっきとした軍隊

 〇  暦とした軍隊

論破してやったぞ。
「立派な」を誤用してる部分をな?

(万引きは「立派な犯罪」じゃなく「れっきとした犯罪」であり、「暦とした」が正しい)

173.名無しさん:2018年04月30日 23:48 ID:xpuyheuW0▼このコメントに返信
第九条
日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、【国際紛争を解決する手段としては】、永久にこれを放棄する。
【前項の目的を達するため】、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。

国語の問題だよ。「前項の目的を達するため」の前項ってのは「国際紛争を解決する手段としては」ってことだ。自衛の能力まで放棄するとは書いていない。さらに言うなら日本国憲法の制定時に大陸弾道ミサイルが存在しなかったと考えると迎撃システムはもちろん認容されると考えられる。さらには自衛において敵のミサイル発射設備を潰すしか方法がないなら自衛の為の先制攻撃も認容されると考えられる。
174.名無しさん:2018年04月30日 23:49 ID:L9EpnnPT0▼このコメントに返信
※143
帝国憲法下では建前は軍隊は天皇の指揮下みたいにかいてあるように見えるが、最後まで読むと「軍隊の指揮などは別に責任者立てて、全部そっちでやるよ」になってて、今と同じなのがわかる。
だから、当時もやってる事は現行憲法と同じだから「引き続き任せる」と言うレベルだと思うけどな
175.エンアカーシャ:2018年04月30日 23:50 ID:om5M.SmY0▼このコメントに返信
170の2、

日本の法には、
<警察予備隊> → <自衛隊> → <軍隊>などの、昇格制度は無い、
妄言である、

ウソで、騙そうとするなよ?。
176.エンアカーシャの過去の書き込み:2018年04月30日 23:50 ID:OBQrR5BN0▼このコメントに返信
※170
34.エンアカーシャ:2018年02月06日 06:40 ID:96SBjnCc0▼このコメントに返信
佐賀県で、自衛隊のアパッチが撃墜された (本日の読売新聞)、
沖縄米軍の<Fー18><ハリアー><オスプレイ×2>に続いての、テロ被害、
<中国軍><韓国軍><しーるず><Cばき隊><·香·山·リ·カ·><辻元議員>などが行う、失明レーザー攻撃だ、
全国で、年間250件以上の被害が発生している(読売新聞の調査より)、
アパッチは、墜落した時に、パイロット1名が死亡、
生存していた1名が、テロリストに拉致誘拐されてしまい、行方不明と成っている、乗員は2名だった、
焦って、日米の戦力を損耗させている事実から、開戦は予測より早いかも?、
ちなみに、アパッチの生産は終了している。




 ↑

エンアカーシャはこういう人間だ
177.名無しさん:2018年04月30日 23:51 ID:.7uyw29x0▼このコメントに返信
防衛省だし、防衛大臣だし、「防衛軍」でいいんでないの?
178.名無しさん:2018年04月30日 23:53 ID:o0NoL8Oe0▼このコメントに返信
消防も軍隊っていわなきゃなりたたんやで
179.名無しさん:2018年04月30日 23:54 ID:TpRM9JzR0▼このコメントに返信
軍隊じゃないよ。軍に準ずる組織
軍艦はその国の領土とみなされるので他国の領海で自国民や亡命希望者が軍艦に保護されれば他国は手の出しようがなくなる。
一方で自衛艦は軍艦では無いので自国民を保護しても基本その領海の国の法律に従って引き渡さねばならない。
180.名無しさん:2018年04月30日 23:57 ID:YTSorE8m0▼このコメントに返信
武器持ってても撃てないから軍隊じゃないよ。
181.エンアカーシャ:2018年04月30日 23:59 ID:om5M.SmY0▼このコメントに返信
170の3、

日本には、自殺憲法など、存在しない、
<日本人には自衛権など無い>と、妄言を叫ぶ者も居るが、
憲法では、<人権以上に重い権利を主張してはならない>と、明記されている、
侵略の危険性が発生している場合、9条は準拠と成り、人命を守る目的での自衛権行使は合法と成る、

中国の軍隊が、日本に侵略して来るとの前提の場合、
軍隊の戦闘力を相手に、自衛達成出来る戦力の保持が可能と成る、
中韓北が、侵略宣言を<撤回><謝罪><国家賠償>するか、最初から行わなければ良いだけだ、が、
実際には、3つとも、中韓北は拒否している、

それほどに、日本の安全保障は、危険な状態に置かれているのだ、
自衛隊は、軍隊では無い、
自衛権を行使するために、仕方無く存在しているだけだ、

文句有るなら、中韓北に土下座させてみろ、スレ主よ。
182.エンアカーシャ:2018年05月01日 00:06 ID:t.W4Ff4Q0▼このコメントに返信
170の4、

日本人を卑屈に洗脳する目的で、

 1 自殺憲法
 2 日本人には自衛権が無い
 3 自衛隊は戦えない
 4 自衛隊は中韓北を侵略する目的で設立された軍隊だ
 5 自衛隊は国民を守らない

などと、主張している者も居る、<176くん>ほか大勢、
被虐嗜好も、大概にしろ。

183.エンアカーシャ:2018年05月01日 00:16 ID:t.W4Ff4Q0▼このコメントに返信
※176
読売新聞の複数の記事を並べて、<アパッチ墜落><失明レーザー攻撃被害年間250以上>
<嫌韓ちゃんねる>サイトから、<Cばき隊><辻元議員><しーるず>が、<反自衛隊活動><デモ活動>しているので、
こう書いたワケだが?、

何か、文句有るの?。
184.名無しさん:2018年05月01日 00:18 ID:IL9ZZ1PM0▼このコメントに返信
立派と言うにはアメリカや中国に対抗できるくらいじゃないとな?今のままじゃしょぼい軍隊やろ。
185.名無しさん:2018年05月01日 00:21 ID:kKRnCe8r0▼このコメントに返信
うん、だから核をもっていいでしょ?
186.エンアカーシャ:2018年05月01日 00:24 ID:t.W4Ff4Q0▼このコメントに返信
自衛隊を軍隊にした場合、
自衛隊設立、自衛隊法制定などに、国会で賛成した議員は、全員が、違憲行為で刑務所行きが確定する、

政権が反転した事も有るので、ほぼ全員が有罪だ、
違憲行為は、<不逮捕><免責>の対象に成らない、
武器の<製造/密輸/保持>を命令した罪、国家予算を年間5兆円規模で違憲組織に投入した罪、
これらは重い、

野党が政権を手にした事も有るので、逃げられないぞ?。
187.エンアカーシャ:2018年05月01日 00:33 ID:t.W4Ff4Q0▼このコメントに返信
自衛隊設立直後は、中国と北朝鮮とソ連が、自衛権行使の対象だったが、
ソ連は滅亡したので、現在は除外、
代わりに、韓国が<2007年対馬占領作戦><日本を敵国に指定>で、追加と成った、

2018年現在の、自衛権行使の対象は、
<中国><韓国><北朝鮮>の、3国だけである、
この3国に対しては、国際法上の制約を受けずに、警告無しで自衛隊が先制攻撃しても合法、
3国が、<日本侵略宣言>を発表しているので、中間線の日本側に限り、
侵略から防衛しただけ、と、成る、

3国が、侵略宣言を<撤回><謝罪><国家賠償>したならば、自衛隊は存在理由が消失して解散、
その後に、何の理由も無く、別の武装組織を設立するかは、法律上、別件と成る。
188.名無しさん:2018年05月01日 00:38 ID:Rmaok9EL0▼このコメントに返信
解釈なんてどうでも良いから、軍としてちゃんとした装備させてあげて。(´;ω;`)
189.名無しさん:2018年05月01日 00:43 ID:GUl.Hlv.0▼このコメントに返信
※179
そんな馬鹿な事を考えるのは、あるとしても韓国くらいだよ
海自の艦は日本国の領土として扱われている
190.エンアカーシャ:2018年05月01日 00:44 ID:t.W4Ff4Q0▼このコメントに返信
自衛隊は、憲法上、
自衛権行使を達成する事が許されている、

なので、
中韓北が、核兵器を保有している間は、自衛隊も核兵器を保有可能、
核を持つ侵略国が、悪いのだ、

自衛隊は、中国が空母を保有するまで、空母を進水しなかった、
長射程ミサイルも、だ、

憲法に従い、自衛隊は活動している。
191.エンアカーシャ:2018年05月01日 00:46 ID:t.W4Ff4Q0▼このコメントに返信
※189
いやいや、
普通に、日本の民間船舶も、日本領土扱いですから。
192.名無しさん:2018年05月01日 00:50 ID:pAoUSUbM0▼このコメントに返信
武装組織であることは間違いないが、それだけでは軍隊の定義上、曖昧だろ。
自衛隊の立場を客観的に確定させるために、現行憲法での扱いを改善することと
軍法会議が開けるような法整備は必要だ。
そうしないと有事(戦争)になった場合の身分が確定できず、当然守られるべき権利が
なくなってしまう。(捕虜の地位とかね)
193.敵先制攻撃で負ける:2018年05月01日 00:57 ID:h1j5hj3y0▼このコメントに返信
武器使用、攻撃条件、軍法会議無くポジテブリストで縛られ此れを侵して殺傷行為で相手を殺した場合殺人罪に問われる場合が有る。近代戦に於いて専守防衛では足枷手枷でまともな戦闘行為が出来ない自衛隊は姿こそ軍隊だがとてもじゃ無いが張り子この虎になりかねない。
憲法改正し国防軍として自衛隊を明記し自衛隊法はネガテブリストにすべきしょう。
194.エンアカーシャ:2018年05月01日 01:03 ID:t.W4Ff4Q0▼このコメントに返信
改憲条項に、<中国は人類の敵>と明記すれば、
日本が軍隊で駆逐しなければならない責務を発生させられる、

理由も無しに、平和憲法を持つ日本が、軍隊を保有するのは、不自然なので、
軍隊を設立する、<必要性/緊急性>を、改憲で憲法に明記しなければならない、
必要性は、中韓北の侵略であり、
緊急性は、侵略宣言に足して、資源枯渇の時間制限が有るので、明文化は可能、
必須とも言う、

しかし、
自民党は、これを拒否しているので、
軍隊を保有する事は、不可能、

理由も無く、平和国家を棄てるには、それなりの<理由>や<大義名分>が必要。
195.エンアカーシャ:2018年05月01日 01:09 ID:t.W4Ff4Q0▼このコメントに返信
安倍総理が、中国の奴隷を辞めれば、改憲で軍隊を保有する事も可能に成る、かも?、
中国に対する、過剰な外交配慮が、軍隊保有の障害、

安倍総理を、説得するしかない。
196.名無しさん:2018年05月01日 01:10 ID:etPBCOYp0▼このコメントに返信
はよ憲法改正を進めて欲しいわ
これだけ外敵に脅かされてるいま改正できないと今後も無理そう
ほんと野党ってクズだわ
197.名無しさん:2018年05月01日 01:14 ID:vzD.ep2m0▼このコメントに返信
中国の人民解放軍と似たようなもんだよ
あれは実際は国軍じゃなくて中国共産党の私兵集団だ
だけどだれもアレを国軍じゃないとは思ってない

建前をとるか、実態をとるか、それだけの話だよ
198.名無しさん:2018年05月01日 01:17 ID:jLhzlSta0▼このコメントに返信
結局日本人は制限の中に限界ギリギリまで詰め込むのが好きなんだよ。
茶の湯の詫び寂びしかり
俳句や短歌しかり
最上や大和しかり
そして自衛隊もしかり
ギリギリ軍隊にならないように詰め込まれた武力が自衛隊。
つまり自衛隊は軍隊ではない。
199.名無しさん:2018年05月01日 01:28 ID:pAoUSUbM0▼このコメントに返信
日本国憲法の前文にある「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して・・・」という前提が、北朝鮮や
中國の振舞いで崩れ去っていると思うのだが、なぜこれで憲法が時代に合わなくなっている、という
機運にならないのだろう。 やはりサヨク工作員の刷り込みが強いせいなのか?
200.名無しさん:2018年05月01日 01:31 ID:WHaKpUtW0▼このコメントに返信
米軍基地へ自衛隊の人と遊びに行った時、米軍の人はちゃんと、ジャパニーズフォースって言って軍人専用のショップでご飯ご馳走になったので
軍じゃないと思っているのは国民の一部だけみたいですよ。その話しも米軍から見たらどうなの?と質問すると、日本人が何と言おうが米だけでなく、国際社会からは自衛隊の事は、日本軍とした立場にあり、軍として扱っているのだと説明されました。
201.名無しさん:2018年05月01日 01:36 ID:WHaKpUtW0▼このコメントに返信
米19

>立派ではない

米軍基地へ行った時、米軍の少佐は自衛隊の事を立派なエリートで米軍と肩を並べられる唯一の軍隊だと説明してくれました!日米が同盟国として維持出来るのも米軍の方が自衛隊の協力が無くてはならないからだとも話してくれました。
202.名無しさん:2018年05月01日 01:44 ID:pAoUSUbM0▼このコメントに返信
※200
現場レベルでは一緒に演習などもやるだろうし、そういう対応でしょうね。
でも政府(政治家)レベル、特に特亜の連中など「約束は相手に守らせるもの」という
メンタルの国を相手にした場合、どうなるかわからんのですよ。
地位保全のためにもきちんとしておく必要はあるわけで。
203.名無しさん:2018年05月01日 01:52 ID:WHaKpUtW0▼このコメントに返信
※202

今の日本の憲法の解釈だと実に曖昧なだけで、自衛隊はグレーゾーン的な感じ。国際社会と足並み揃える事が日本の経済にも影響を与える事は間違いなく、早く国際ルールに基づいて憲法を改正して欲しいですね。
204.名無しさん:2018年05月01日 02:33 ID:bLoKK3Nq0▼このコメントに返信
自衛権の行使、こっちから武力で行かない(行けない)専守防衛特化の最低限の武力の何処が軍隊だ?
警察と同義
もし軍隊なら他国を占領可能な戦力保持しても構わないよな?
205.暴君:2018年05月01日 02:43 ID:1HFtpezQ0▼このコメントに返信
 
 戦時や戦地で、国家に代わり立法・行政・司法を行い

紙幣(軍票)の発行し中央銀行の代わりまで出来るのが、立派な軍隊なんだけど。

 自衛隊に、立法・行政・司法ができますか?

紙幣の発行ができますか?

 自衛隊は、軍隊のようなものですよ。
206.名無しさん:2018年05月01日 02:53 ID:7davxJPR0▼このコメントに返信
※144他
自衛隊法や武力攻撃事態中略法などで想定してるのはあくまでも日本の有事。PKO法はそもそも停戦を前提にしてるので捕虜をとったり捕虜になったりすることを想定してない。でもって、突発的な戦闘に巻き込まれたり、戦争状態になっても離脱できない事態は当然起こりうる。朝鮮戦争が日本の有事かと訊かれると、微妙。在韓日本人救出したら有事法制の対象外かも。
207.名無しさん:2018年05月01日 02:54 ID:WHaKpUtW0▼このコメントに返信
米204

あのね、米軍も国際法で専守防衛なのですよ。よく調べてごらんなさい。
208.名無しさん:2018年05月01日 02:57 ID:WHaKpUtW0▼このコメントに返信
米205

国連が勝手に自衛隊の事を認めて発行する場合は日本人が反対しても無駄ですが、日本人は国際法には
勝てません。
209.名無しさん:2018年05月01日 03:01 ID:WHaKpUtW0▼このコメントに返信
勘違いしている人も多いから書きますが日本國憲法よりも国際法の方が強いのです。万一の場合は国際法に従わされるのです。国連有志連合にも自衛隊は一員なのですから。
210.名無しさん:2018年05月01日 03:09 ID:KAq09uT50▼このコメントに返信
陸上戦で敵を制圧できる戦力を持てるのにあえて充分に持ってない時点で軍隊ではあっても立派にとは言えない。
かと言って防衛戦なら長期線でも耐えられるかと言われれば決して耐えられない。
軍隊とはいえ、やたら縛り条件つけてクリア目指してるいびつな軍隊。
211.名無しさん:2018年05月01日 03:14 ID:snvIlMpY0▼このコメントに返信
だから憲法に明記しましょうって流れだろ
212.名無しさん:2018年05月01日 03:15 ID:WHaKpUtW0▼このコメントに返信
米201
武器相互協定があるので万一の場合は不足な装備は同盟国や協力国が提供します。しかし、日本国内だけの自己満足憲法が如何に国際社会から見たら歪かと理解出来ない日本人は恐らく国内だけでしか通用しない方達なのだと思います。自衛隊の地位は国際的に確かに認められている事を日本国内だけ認めていないという歪さを改めないと、日本人は世界から孤立する一方ですね。
213.名無しさん:2018年05月01日 04:43 ID:KWc0ZTF60▼このコメントに返信
>どんな目的だろうと武器持ってて統制のとれた組織は軍隊だわ
>>じゃ警察も?
>統制取れてないから違う

軍隊とは、「自己完結能力」がある組織のことを言う
警察は自ら電気を生み出したり、飲料水を生み出したりすることはできないが、軍隊は電気のない所や水のない場所でも、つまり無政府状態となった場所でも活動できなければ戦争はできない

そういう意味では、自己完結能力のある自衛隊は軍隊と言えるし、自己完結能力のある自衛隊だからこそ、大災害でも活動できる
214.名無しさん:2018年05月01日 05:29 ID:vJ1BPqZg0▼このコメントに返信
名前が違う。
215.名無しさん:2018年05月01日 05:39 ID:ysFbTpSa0▼このコメントに返信
科学特捜隊やサンダーバードのカテゴリーで、一般的にも設立動機も、ゴジラ等の人にあらざる者が引き起こす災害に対処する部隊である。
216.名無しさん:2018年05月01日 05:47 ID:ysFbTpSa0▼このコメントに返信
米32
宙軍は、放射脳で電波を飛ばして交戦するので戦力を持たずに存在できる。
217.名無しさん:2018年05月01日 05:51 ID:WoYKpUKA0▼このコメントに返信
自衛隊って、
自然災害等の在コ制圧専門の部隊で軍隊じゃないよね。
218.名無しさん:2018年05月01日 06:00 ID:FeVCJI1F0▼このコメントに返信
別に軍隊だって軍隊じゃなくったってどうでもいい
そもそもどうせ日本の国力じゃ米露中欧州
どこか一つが本気で攻めてきたら敗戦確定
まずはバラバラに引き裂かれた国を一つにしなければならない
219.名無しさん:2018年05月01日 06:40 ID:erj4YkwC0▼このコメントに返信
海外から見たら軍法整備されて無いからガワは軍隊でも法的な対象に無いと言われたら良くて公務員で編成された民兵扱いじゃね?
220.名無しさん:2018年05月01日 06:59 ID:FeVCJI1F0▼このコメントに返信
軍法なら自衛隊法があるでしょうが
あれは実質的に軍法でしょうが
221.名無しさん:2018年05月01日 07:17 ID:xUYxp1Ff0▼このコメントに返信
そもそもなんで論破する必要があるの?
222.名無しさん:2018年05月01日 07:21 ID:0bn2L3o.0▼このコメントに返信
俺は軍隊と認められていないのにあんだけハイテク装備で武装してる集団がいることに違和感があるわ
左翼は良く平気でいられるよな
223.名無しさん:2018年05月01日 07:43 ID:BRrYnFpY0▼このコメントに返信
※220
軍事司法制度の欠如は自衛隊が抱える構造的な問題点。それゆえ昔から防衛省内や防衛研究所から研究されてる。

★防衛司法制度検討の現代的意義――日本の将来の方向性――奥平 穣治

『軍隊は外敵の侵略からの国の防衛が主任務で、強力な武器を保有しているので、軍隊に所属する者には、個人・集団として厳正な規律と秩序の維持が必要である。そのため、軍隊の構成員の軍事関係その他の犯罪を一般の司法制度とは別の法体系により処理する軍事司法制度があり、軍(刑)法により処理方針を定め、軍法会議で違法行為を処断する。

 わが国については、日本国憲法の体制の下で、軍(刑)法、軍法会議はないが、近年、国際平和協力活動が進展するとともに、有事や周辺事態を想定した法整備が実現し、自衛隊の活動の場や条件に大きな変化が見られるため、将来的に自衛隊の行動能力の最大限の発揮、自衛隊に対するシビリアン・コントロールの確保の観点から、自衛隊に関する防衛司法制度を現代的意義に照らして検討する必要がある。

 今後の方向性として、防衛刑法については、刑罰の見直し、犯罪類型の整理、自衛官としての名誉・処遇と責任・規律の均衡などのバランス感覚の考慮が必要である。防衛裁判所については、法曹の確保の必要、防衛裁判所の適用範囲の限定、事実認定を主任務とし量刑判断は一般司法裁判所が実施すること、裁判官制度による市民参加には消極的に対応すること、設置形態の検討の必要性がある。』
224.名無しさん:2018年05月01日 08:07 ID:KWc0ZTF60▼このコメントに返信
※219

海外の人が日本国憲法なんて知っている訳ないでしょ
俺たちだって外国の憲法なんて知らないし

F-15戦闘機やイージス艦、10式戦車を運用している組織を軍隊じゃないなんて考える外国人はごく少数だろう
225.名無しさん:2018年05月01日 08:11 ID:WHaKpUtW0▼このコメントに返信
シビリアンコントール(文民統制)とか言って立場を分けている時点で
自衛隊の事を軍と言っているのと等しい。都合のいい時はシビリアンとか言って自衛隊の地位は曖昧のままだったから憲法を改正しましょう!という流れは普通だと思います。
海外派遣なども日本だけ拒否することは国際社会から孤立し必然的に日本の信用は無くして経済的にも困窮するのが目に見えています。自衛隊のお陰で諸外国との信頼関係が築かれている事は勿論、既に自衛隊は国際的ルールで扱われている。国際法に合わせて憲法改正し、矛盾を解決するべきだと思います。
226.名無しさん:2018年05月01日 08:24 ID:BRrYnFpY0▼このコメントに返信
※225
3項に自衛隊明記案=自衛隊は軍隊ではない事を憲法に明記する事と同じだろ。
227.名無しさん:2018年05月01日 09:08 ID:QeZJKm5Y0▼このコメントに返信
軍法会議がないけど軍隊だ、というのは
マザコンで自立てしてないけど漢だ、といってるのと同じ
228.名無しさん:2018年05月01日 09:43 ID:a1cZfUv.0▼このコメントに返信
軍隊でええやん
229.名無しさん:2018年05月01日 09:44 ID:xjbMGfyr0▼このコメントに返信
戦時捕虜の扱いについて一応、ジュネーブ協定に準ずる様な曖昧さがあるから、ここを明確にしないといけないな。
YouTubeで特殊作戦群の未公開映像で「捕虜」の扱い方の訓練映像があったが?
230.名無しさん:2018年05月01日 09:59 ID:DNM.WAy00▼このコメントに返信
ちゃんとスレ主の質問を読もうよ、自衛隊は『立派な』軍隊、を
論破すればいいんだよ。もしくは擁護するか。軍隊かどうかとか
他国から軍隊と思われているかは、最低限の定義に過ぎない。
『立派』であるかどうかが問題。俺には立派な要素はないと
見えるがねえ、兵站も軍法も戦略兵器も無い自衛隊だからねえ
例え軍隊であったとしても『立派』ではないと思う。
231.名無しさん:2018年05月01日 10:11 ID:BRrYnFpY0▼このコメントに返信
※229
特殊作戦群がメディアに出たことはない・・・はずだよ。海自SBUは1回だけある。
232.名無しさん:2018年05月01日 10:27 ID:xjbMGfyr0▼このコメントに返信
※231
たしか「自衛隊の特殊部隊」という題名で「教育用?」で武器の紹介から近接戦闘、捕虜の扱いまで大雑把で画像が不鮮明でしたが
中央即応群かな?わからない?
233.名無しさん:2018年05月01日 10:32 ID:g0KCCVSf0▼このコメントに返信
別に国内だけでの話なら言葉遊びでもいいんだけどねぇ、問題は他国の軍隊との接触やら海外に展開した場合だわな
攻められて交戦して捕虜になった場合の扱いも軍隊と明記していなかったとか、現地で犯罪行為行なった場合の処置とかで困るわけで・・・
だけど、双方を解決するためにはまず最初に「自衛隊は日本の軍隊である」という定義付けせんと軍法会議の設立もできないのよね
まあそれと平行してスパイ防止法とかも用意せんと片手落ちになるけどな・・・
234.名無しさん:2018年05月01日 10:42 ID:oyKtDLeX0▼このコメントに返信
何処の国の軍隊も敵国に侵略すための軍隊は持ってないし
その為の法律のある国はない
全て自国を守るための自衛組織だ
それを米国は国防軍と言ってるし、日本は自衛隊と言ってる
基本的には何も変わらない
235.名無しさん:2018年05月01日 10:44 ID:g0KCCVSf0▼このコメントに返信
※226
横だけど、その場合だと「自衛隊は国際基準に於ける軍隊と同じものとして扱う」になるんじゃね?
その場合軍法会議や軍等の設立も必須になるけど、それによって自衛隊員は平時も軍法による縛りを受ける代わりに戦闘時や捕虜の扱いもジュネーブ条約に基づく扱いを受けられることになる

要は看板だけ「自衛隊」の名前残したまま中身は軍隊にしますよ、とするだけかと・・・
236.さんすけ:2018年05月01日 10:55 ID:t5.ehVi10▼このコメントに返信
みんな軍隊に憧れすぎで、軍隊を特別視しすぎてると思いますよ。
条約上、成年の国民は誰でも、自国内で武器を持って自発的に軍事組織を構成できるものの、国内法上禁じられている(武器を持てない)のみだと思います。
また、自衛官のみならず、武器を持った警察官や海上保安官は、交戦下においては、条約上、軍人と判断せざるえないでしょう。
軍隊というのは、意外に広い概念だと思います。
ハーグ陸戦条約や、ジュネーブ諸条約の条文を読むことをお勧めします。

第四十七条〔条約の普及〕
 締約国は、この条約の原則を自国のすべての住民、特に、戦闘部隊、衛生要員及び宗教要員に知らせるため、平時であると戦時であるとを問わず、自国においてこの条約の本文をできる限り普及させること、特に、軍事教育及びできれば非軍事教育の課目中にこの条約の研究を含ませることを約束する。(戦地にある軍隊の傷者及び病者の状態の改善に関する千九百四十九年八月十二日のジュネーヴ条約(第一条約))
237.名無しさん:2018年05月01日 11:32 ID:kqd8bfGB0▼このコメントに返信
自衛隊法で雁字搦めやからな
国際砲違反でなければ何でもやれる軍隊の下位互換やろ
見た目や名前の問題ちゃうで
238.名無しさん:2018年05月01日 11:34 ID:WHaKpUtW0▼このコメントに返信
米236

戦時下で警察や海上保安官が軍人として扱われる事は他国でも一切ありません。
軍とは武器を扱えるからというだけではありません。そのぐらいはGoogle検索しても説明が出てきますよ。
239.名無しさん:2018年05月01日 11:47 ID:BRrYnFpY0▼このコメントに返信
※235
まず国際法に関しては、憲法に明記されようが現状と変化ゼロ。そして軍法に関しては、国内法の枠外・並列的に存在する必要性があるため、9条の条文が云々という次元では済まず、戦後日本の法体系そのもの大幅変更が必要。
240.名無しさん:2018年05月01日 11:58 ID:BRrYnFpY0▼このコメントに返信
※236、238
横。戦時国際法の観点からは、各国の国内法規は無視すべきものであり、国内法上で軍人身分なのか警察官なのかは無関係。ジュネーブ条約で重要な唯一の基準は、合法的な戦闘員として資格があるかどうか。それゆえ、戦時国際法で決められてる戦闘員ルールを守ってれば、民兵や義勇兵もジュネーブ条約の保護対象になる。
241.名無しさん:2018年05月01日 12:21 ID:gyWIEAGH0▼このコメントに返信
※240
9条2項目で「陸海空軍」だけでなく民兵などの「その他戦力」の保持を否定してるだろ
自衛隊は民兵ですらない
242.名無しさん:2018年05月01日 12:27 ID:Y7l4eNbZ0▼このコメントに返信
自衛隊が軍じゃないならイスラエル軍も軍じゃないな。
Japan-Self-Defensive-Forceはただの防衛組織でIsrael Defense Forcesは軍だなんて理屈が国際社会で通用するわけがないw
243.名無しさん:2018年05月01日 12:29 ID:gyWIEAGH0▼このコメントに返信
※242
憲法と日本政府の公式見解で軍隊とその他戦力の保持を明確に禁じてるのは日本だろ
誰も単語の話なんかしてないぞ
244.名無しさん:2018年05月01日 12:39 ID:nQduuuzs0▼このコメントに返信
戦略兵器持てないとか攻撃兵器持てないとかの制約も、
日本の国力考えればどうせ自然に(コスト的に)制約されたやろな

持てて英仏くらいの中途半端な「攻撃」装備になっていたろ
米露中の3大国でもない限り有力な攻撃兵器は無理そう

だから今の自衛隊の装備状況はそんなに劣っていないような
対空兵器や対潜装備を一流やし
245.名無しさん:2018年05月01日 12:51 ID:BRrYnFpY0▼このコメントに返信
※241
貴殿は憲法について書いてるが、『戦時国際法の観点からは、各国の国内法規は無視すべきものであり・・・』のどの部分が分からんの?
246.さんすけ:2018年05月01日 13:51 ID:t5.ehVi10▼このコメントに返信
※238
”戦時下 警察 海上保安官 軍人”をキーワードに検索しましたが、
戦争に関する条約を踏まえた、納得できる説明に行き当たりません。
国際的にも権威のある筋の説明を、示していただけると幸いです。
247.さんすけ:2018年05月01日 13:53 ID:t5.ehVi10▼このコメントに返信
参考の条文です。
軍隊やそれに準ずるものを定義しています。

第十三条〔保護される者〕
 この条約は、次の部類に属する傷者及び病者に適用する。
(1) 紛争当事国の軍隊の構成員及びその軍隊の一部をなす民兵隊又は義勇隊の構成員
(2) 紛争当事国に属するその他の民兵隊及び義勇隊の構成員(組織的抵抗運動団体の構成員を含む。)で、その領域が占領されているかどうかを問わず、その領域の内外で行動するもの。但し、それらの民兵隊又は義勇隊(組織的抵抗運動団体を含む。)は、次の条件を満たすものでなければならない。
 (a) 部下について責任を負う一人の者が指揮していること。
 (b) 遠方から認識することができる固着の特殊標章を有すること。
 (c) 公然と武器を携行していること。
 (d) 戦争の法規及び慣例に従って行動していること。
(3)〜(5)  略
(6) 占領されていない領域の住民で、敵の接近に当り、正規の軍隊を編成する時日がなく、侵入する軍隊に抵抗するために自発的に武器を執るもの。但し、それらの者が公然と武器を携行し、且つ戦争の法規及び慣例を尊重する場合に限る。
(戦地にある軍隊の傷者及び病者の状態の改善に関する千九百四十九年八月十二日のジュネーヴ条約(第一条約))
248.さんすけ:2018年05月01日 13:54 ID:t5.ehVi10▼このコメントに返信
参考をもう一つ

第一条(民兵と義勇兵)
 戦闘の法規及び権利義務は、独りこれを軍に適用するのみならず左記の条件を具備するところの民兵及び義勇兵団にもまたこれを適用す
第一 部下のために責任を負う者その頭にあること
第二 遠方より看別しえるべき固著徽章を有すること
第三 公然武器を携帯すること
第四 其の動作において戦闘の法規慣例を遵守すること
民兵又は義勇兵団を以て軍の全部又は一部を組織する国においては、これを軍の名目中に包含す
(「陸戦の法規慣例に関する条約」条約付属書 陸戦の法規慣例に関する規則)
249.名無しさん:2018年05月01日 15:10 ID:gyWIEAGH0▼このコメントに返信
※248
日本政府が軍隊でもその他戦力でもないと明言してる以上戦争相手国はそれを利用してテロリスト扱いにする可能性があるんだけど?
それと君は改憲派なのか護憲派なのか明言しろよ
250.名無しさん:2018年05月01日 15:52 ID:WHaKpUtW0▼このコメントに返信
米246

軍人 とGoogle検索して下さい。
ウィキペディアで、 軍人について詳しく説明があります。その中でも、

^軍隊と警察消防 の項目に、
軍隊の権限は部隊行動を前提としており、個人の兵士一人ひとりに付与された権限ではない事、またそもそも警察の身分は文民であり軍人ではないため戦時国際法における軍人として取り扱われることはない。と説明あり。

^日本の軍隊 の項目には、
自衛隊は国際法では軍隊として取り扱われており、自衛官は軍隊の構成員に該当いたします。


との詳細説明をご覧下さい。
251.名無しさん:2018年05月01日 16:11 ID:BRrYnFpY0▼このコメントに返信
※250
横。国際法と国内法を混同したら話が混乱するだけやで。国内法規に基づく法的位置づけは、戦時国際法においては関係ない。上で掲載してる人がいるように、ジュネーブ条約などの戦時国際法が定める正当な交戦資格者としてルールを守ってれば、民兵・義勇兵も戦時国際法の対象になる。
252.さんすけ:2018年05月01日 16:19 ID:t5.ehVi10▼このコメントに返信
※249
有意義な参照を提示することなく、思い込みで議論を吹きかけたり、自分を棚に上げて他人の信条を問うというのは、子供じみたことですね。
2015年4月3日閣議決定です。

衆議院議員今井雅人君提出安倍総理が自衛隊を「わが軍」と呼称したことに関する質問に対する答弁書
一から四までについて
 国際法上、軍隊とは、一般的に、武力紛争に際して武力を行使することを任務とする国家の組織を指すものと考えられている。自衛隊は、憲法上自衛のための必要最小限度を超える実力を保持し得ない等の制約を課せられており、通常の観念で考えられる軍隊とは異なるものであると考えているが、我が国を防衛することを主たる任務とし憲法第九条の下で許容される「武力の行使」の要件に該当する場合の自衛の措置としての「武力の行使」を行う組織であることから、国際法上、一般的には、軍隊として取り扱われるものと考えられる。お尋ねの菅内閣官房長官の記者会見において、同長官は、このことを含め、従来の政府の考え方を述べたものと承知している。
ttp://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/b189168.htm

2006年の答弁と読み比べると含蓄があります。
ttp://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/b165172.htm

憲法については、現行でも自衛隊はそれなりに役目を全うできると思っているので、ここで述べる意義がありません。
253.名無しさん:2018年05月01日 16:45 ID:WHaKpUtW0▼このコメントに返信
※250訂正

軍人ではなく
軍隊と、Google検索して下さい。
ウィキペディアに詳細が載っております。
254.名無しさん:2018年05月01日 16:56 ID:WHaKpUtW0▼このコメントに返信
米251

>国際法と国内法を混同

そういう事ではなく国際法と国内法に矛盾があるとの見解から憲法改正の議論に至っているのだと思いますから、
国際法に歩調を合わせるべきかと意見したつもりです。
255.さんすけ:2018年05月01日 17:33 ID:t5.ehVi10▼このコメントに返信
※253、※250
ご教示いただき、ありがとうございます。
wikiの軍隊を見ても、日本的な解釈で、相手から見たとき、軍と警察の切り分けがはっきりしているようには思えません。
また、この項目は英語版に存在せず、Military(軍事)に転送されます。
触れられた、文民という言葉も、解釈の難しい言葉で、選挙を経ていない公務員を他国ではcivilianとは言わないように感じます。
256.名無しさん:2018年05月01日 17:38 ID:BRrYnFpY0▼このコメントに返信
※255
英語圏では、「Civilian」は民間人を指す事が多いと思うよ。
257.名無しさん:2018年05月01日 17:41 ID:BRrYnFpY0▼このコメントに返信
※254
国際法の観点では、個別の国々の国内法規はどうでも良い話になる。個人的には、直面する脅威に合わせて変化する必要性のある安全保障政策を、硬直性の高い憲法と結びつけるのは愚策と考える。
258.名無しさん:2018年05月01日 17:45 ID:gyWIEAGH0▼このコメントに返信
※257
どうでもいいならなんでこの国は半世紀以上改憲論議してると思ってるんだよ?
それと君は結局改憲派なのか護憲派なのかの問いに逃げたね?つまり護憲派で何が何でも改憲させたくないために適当なことを吹聴してるということだ
まさかここまでコメントしておいて改憲派だとかいうギャグはしないよな?
259.名無しさん:2018年05月01日 18:13 ID:BRrYnFpY0▼このコメントに返信
※258
個別の国々の憲法議論は、戦時国際法の保護対象かどうかとは無関係な話。

9条3項に自衛隊明記しようがしまいが、日本の安全保障政策にインパクト無い。改憲しなければ現状維持。自衛隊を3項に明記したところで、集団安全保障であったり、国内法規上は軍隊ではない事に変わらない。

脅威に応じて柔軟に変化する必要のある国防政策を、硬直性の高い憲法で縛るのは愚作なので、9条廃止なら賛成。自公案の3項追加だけなら、政策的な変化が無いので、賛成でも反対でもない。
260.名無しさん:2018年05月01日 18:14 ID:WHaKpUtW0▼このコメントに返信
米255

Google検索での「軍隊- Wikipedia」
について、日本的な解釈とのご指摘ですが、参考文献という所迄ご確認下さい。日本のみならず諸外国の文献からの引用も含まれおります。
261.名無しさん:2018年05月01日 18:32 ID:WIyMEGTS0▼このコメントに返信
言葉遊びがどうとか言ってるけど

>自衛隊も立派な軍隊←これ論破できる?

これもタダの言葉遊びだよね
262.名無しさん:2018年05月01日 18:39 ID:0.850KcT0▼このコメントに返信
誰視点で見て?って話がすっぽり抜けてるじゃん
とりあえず1が1視点で見てどうみても軍隊だっていうのに異論は唱えようがないよ
263.名無しさん:2018年05月01日 19:39 ID:gyWIEAGH0▼このコメントに返信
※259
現状で問題ない問題ない!と騒いでおきながら改憲すべきだ!って何支離滅裂なこと言ってるの?
パヨクとバレそうになって慌てて改憲派騙ってるのかな?w
264.名無しさん:2018年05月01日 20:53 ID:ZZLiwJPQ0▼このコメントに返信
論破も何も国際的には自衛隊は日本の軍隊としてみなされている。

日本国憲法の過度な足かせで国防に支障をきたさないように
国内法上の取り扱いを上手くやればそれでいい。
憲法への自衛隊明記で、自衛隊が違憲と解釈されかねない状態を
解消できればその方が良いけども。


そもそも国民の生存権などの人権を保証する条文がありながら、
それを担保する国防を放棄していると解釈されかねない条文も含まれている憲法がおかしい。
日本は国民を守る為の軍隊を保有すべきである。
265.名無しさん:2018年05月01日 20:54 ID:BRrYnFpY0▼このコメントに返信
※263
憲法よりも日本語を勉強してくれ。
266.さんすけ:2018年05月01日 21:19 ID:t5.ehVi10▼このコメントに返信
※260
軍隊の項目が、海外の文献も参照していることは解りましたが、各文献の表題で検索する限り、軍隊と警察の区分について、言及がありそうには思えません。
だんだん分かってきたのは、国際条約は警察に特別な地位を認める必要を感じてないようです。
条約中の各所に衛生要員・宗教要員という言葉が出てくる一方で、警察の語は第四条約に「警察当局」と一箇所しか見つけられませんでした。
警察は、軍事組織ではないのかというのも、警察の武器の必要性と合わせて、検証の価値があるかもしれません。
267.名無しさん:2018年05月01日 22:48 ID:vWnDS3FN0▼このコメントに返信
事実上の軍だけど、本物の正規軍では無いな・・・
268.名無しさん:2018年05月01日 23:01 ID:WHaKpUtW0▼このコメントに返信
米266

警察の武器の必要性?これは日本国内での国会議論対象にはなっていません。貴方はその議論が何故必要だと?

また何度も説明にあげましたが、
先程のWikipediaで、軍隊と警察.消防
での解説を読めば義務教育態度の学力でも違いははっきりと区別されているのが理解出来ると思います。

Google検索で、軍隊 Wikipediaより

^軍隊と警察.消防 の項目より
(上文省略)
軍隊は国防省などの下で行政府の外部に設定された国家の自衛権を担う機関であり、警察は行政府の下に置かれる行政機関である。

さらには警察は国内法により権限が与えられているが、軍隊に与えられている権限は国際法によるものであり、国際法の主権絶対の原則や主権平等の原則に基づいた原則的無制限の権限である。

現代の戦時国際法による制約はあるものの、それらは無制限の原則に基づいた規則であって権限の原則を規定しているわけではない。
権限付与の単位として、警察では一人の警察官にまで権限が付与されているが、軍隊の権限は部隊行動を前提としており、個人の兵士一人ひとりに付与された権限ではない。

活動領域についても、警察は力の行使は国内に厳格に限定されているが、
軍事力の行使が可能な領域は国内に限定されていない。警察力が外国で行使された場合は国際法では主権侵害であり、軍事力であればそれは戦争である。
269.名無しさん:2018年05月01日 23:03 ID:WHaKpUtW0▼このコメントに返信
268訂正

誤 義務教育態度
正 義務教育程度
270.名無しさん:2018年05月02日 06:31 ID:1A.xf1jM0▼このコメントに返信
男子党員の皆さんへ

日本第一党婦人部では今般、皆さんがマスゴミのハニートラップに引っかかることがないように「除鮮ファースト・慰安婦隊」を結成しました。女性隊員が手や口を使って寸止めで皆さんを徹底的に鍛えて上げますので我慢して下さいね♪(1時間11,000円)

山桜桃花(慰安婦隊隊長)
高橋阿矢花(寸止め中将)
菊川あけみ(フ.ェラ大尉)
五味恭子(アナ.ル大佐)

除鮮ファースト・慰安婦隊
(桜井誠尊師公認)
271.名無しさん:2018年05月02日 07:53 ID:BNIpqm0r0▼このコメントに返信
※268
おはようございます。寝ましたか?
警察の武器の必要性?というのは、別の論議のネタにでもしたらどうかという、つもりだったのですが、
武装した警察は敵対する軍隊にとって軍隊と区別しにくいという話です。

Wikipediaを調べてスピーディーに対処しようというスタンスは、今流で好ましくも感じられますね。
私は、すぐにwikiを調べますが、全面的に信頼はしていません。善良さを期待される、無名の人々が自分の信ずるままに書いているものに過ぎないのですから。wikiは、あくまで傍証の一つです。
義務教育程度の学力は、基礎ですが、この問題はより深く理解しようという努力によって論が深まる世界です。
軍と警察の関係を述べたwikiの項目を唯一の論証として、当該項目のみ読んで信じておいでのようですが、私はWikipediaは責任ある権威ではありえないと考えています。
軍隊のページのみでお話ですが、警察のページはいかがでしたか?ページを「軍」で検索すると、警察と軍の区別がいかに難しいかが解ると思います。
272.名無しさん:2018年05月02日 07:54 ID:BNIpqm0r0▼このコメントに返信
271の続き

軍隊のページの、定義でジュネーヴ諸条約第一追加議定書第43条を引用してますが、一部だけなので、全文を出しておきます。

第四十三条 軍隊
1 紛争当事者の軍隊は、部下の行動について当該紛争当事者に対して責任を負う司令部の下にある組織され及び武装したすべての兵力、集団及び部隊から成る(当該紛争当事者を代表する政府又は当局が敵対する紛争当事者によって承認されているか否かを問わない。)。このような軍隊は、内部規律に関する制度、特に武力紛争の際に適用される国際法の諸規則を遵守させる内部規律に関する制度に従う。
2 紛争当事者の軍隊の構成員(第三条約第三十三条に規定する衛生要員及び宗教要員を除く。)は、戦闘員であり、すなわち、敵対行為に直接参加する権利を有する。
3 紛争当事者は、準軍事的な又は武装した法執行機関を自国の軍隊に編入したときは、他の紛争当事者にその旨を通報する。

今日は、仕事があるので、また覗きにきます。
273.名無しさん:2018年05月02日 11:04 ID:FGMNTIjD0▼このコメントに返信
米271

現行の法的根拠も含めて調べても
警察は国内のみの治安維持。
軍隊は国内のみならず自衛権を行使する事が可能な立場を持っている。という事が国内、国際法に共通している事だと思います。
274.名無しさん:2018年05月02日 16:30 ID:oCkWAhx90▼このコメントに返信
※105
それな。結論ありき過ぎて馬鹿の見本としか。
お前が「『立派な』軍隊」であることを論破できるって聞いたんだろうがと。
275.名無しさん:2018年05月02日 20:17 ID:cqqtjLIG0▼このコメントに返信
自衛隊と軍隊の違いは、侵略ができるかどうか。自衛隊はできないので軍隊ではなく自衛隊。
276.名無しさん:2018年05月03日 00:07 ID:NvvTw4Ld0▼このコメントに返信
※275

侵略は国際法でどの国も不可ですよ。
侵略イコール、テロ指定になります。
277.さんすけ:2018年05月03日 02:43 ID:EnHcPt6Y0▼このコメントに返信
※273
その論ですと、警察は、国内に外国の軍隊が侵入し、作戦行動を取った場合に、敵の軍隊に対して、警察力を行使するようにも聞こえます。
敵が自身の安全確保のために、民家や車を占拠、破壊している場面で、警察は、敵と撃ち合いをすることになるのでしょうか?
戦時下の警察とその武装は、いろんなことを問うことになりそうですね。
278.名無しさん:2018年05月03日 03:08 ID:NvvTw4Ld0▼このコメントに返信
277

警察の役目を期待しているように聞こえますが残念ながら警察に侵略してきた他国の軍隊を制圧出来ない。その様な訓練を積んでいるのは軍隊、日本なら陸自のみ。また警察との制圧連携なども無理です。
警察は軍隊の制圧訓練は経験しておらず国内テロ対策も警察全体で訓練もしておらず一部警察官のみ。
279.名無しさん:2018年05月03日 03:33 ID:NvvTw4Ld0▼このコメントに返信
さんすけ氏

警察と自衛隊の武装レベルがまず違いますわ。笑
警察官はピストルの弾の数すら充分でありません。侵略してきた他国の軍隊は同じピストルだけでやってくるわけはありませんしね。民間人保護やら誘導、自衛隊の盾が無いとそれらもまともに出来ません。有事には警察官はお手上げ状態ですよ。笑
280.名無しさん:2018年05月03日 04:04 ID:NvvTw4Ld0▼このコメントに返信
277

警察のSATと陸自の訓練の質、部隊行動、武装を比較した事ありますか?
SATは建屋に篭った少数の犯人を数十名で包囲して取り押さえます。武器使用も限られています。しかも警察官全体の数パーセントしかSATに成れません。軍隊レベルの制圧は陸自さんの邪魔になるだけで作戦にも入れては頂けないです。まず政府は認めませんし、警察官はもし志願するなら自衛隊へ転職しかありません。転職しても末端からでしょう。
子供と格闘家以上のレベルの差があります。
281.さんすけ:2018年05月04日 04:23 ID:GKJ4.0BG0▼このコメントに返信
仕事で疲れて、サボってしまいました。
※278、※279、※280
盛り上がってて、うれしいです。
警察が、武装を保持して、自衛隊と肩を並べようと思うなら、皆さんのおっしゃる通りだと思います。
話の流れを追っていただくと判ると思いますが、私は警察が戦うだろうとは期待していません。
そのようなレベルの話ではなく、敵の軍隊から武装した警察を見るとき、条約上、軍隊の定義にあてはまってしまうのではないかという話です。
これを無理に否定しようとすれば、悪意の敵に難癖をつけられて、国際的な正邪の評価が敵に傾くかもしれません。
警察は、武器を捨てて明白な非軍事要員として行動するか、武器を保持して名目だけでも軍を名乗る等の選択を迫られるのではないかということです。
国際法上、警察が今のままで居られる、条約上の根拠があれば、それが一番望ましいので、見つけられればと思います。
今日から、別件の仕事です。またしばらく離れます。
282.名無しさん:2018年05月05日 15:54 ID:dPIV8AYt0▼このコメントに返信
※291
国際法を調べると警察は行政機関にあたるので
軍という地位にはどの国も該当しない。
警察を非武装にしないと万一の戦時下で軍という地位での裁きを受けた事例も他国でも有りません。

さんすけさん、あなたは単に日本の警察も自衛隊も非武装にしろよ!と言いたいパヨク的な思考と思います。
283.名無しさん:2018年05月05日 15:55 ID:dPIV8AYt0▼このコメントに返信
※291では無く281
284.さんすけ:2018年05月09日 00:00 ID:QiiRTHRj0▼このコメントに返信
※282
私は、交戦下における武装した警察について、これを戦闘員ではないと強弁すると問題が生ずるかもしれないと提起したのです。
国際法の条文があるのならば、それを明示して、反証としていただけるとうれしいです。

とは言えwikiの Category:各国の警察 から追って調べると、軍事組織の側面を持つ警察として、イタリアの警察のカラビニエリや財務警察、韓国の戦闘警察隊、海洋警察特別攻撃隊、タイ王国の国境警備警察、水上警察、等いくつも出てくることから、あなたのコメントが詭辞にすぎないことは明白です。
知性的なお振る舞いを期待します。
285.名無しさん:2018年06月15日 16:56 ID:.2bskjnz0▼このコメントに返信
※270
オ・ナ・二・-伍長

お名前